5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(2)

1 :アクエリアン:2001/06/28(木) 00:05
私は生長の家の教えに多大の影響を受けました。
教祖である谷口雅春師の「生命の実相」は、いま現在の私の生きる原動力になっています。
私は、現在は、信徒ではありません。
最も影響を受けた教えというのは、万教帰一という教えでしょうか。
すべての宗教は、本来、同一の真理を説いているのであり、表面的に異なって見えるのは、
教祖の時代的制約によるのであり、その根源の教えは、みんな同じなのだ、という大らかな
教えです。この非常に宗教に対する柔軟な姿勢を教わったことは、その後、宗教を学ぶ際に、
大変有益だったことはいうまでもありません。
文明の対決が懸念される21世紀に、この生長の家の教えが果たす役割は大きいものが
あるのではないでしょうか。

信徒の方、元信徒の方、あるいは、谷口師の愛国の思想に影響を受けられた方、
様々な方の、生長の家や谷口師の印象、影響、現在の生長の家についての感想など、
いろいろと書き込んでいただけたらと願っています。

生長の家から、さらに他の宗教へと移られたかたの投稿も大歓迎です。
生長の家のどこに不満を感じられて、他の宗教に移られたのか、そういうご意見も
お聞きしたですね。それを読まれた生長の家の信徒の方の反論をお待ちしています。

368 :むもん:01/10/10 08:57
>>361
いたずらだよ。

>>367
生長の家の会員になれば救われると思ったら大間違い。これは谷口雅春先生自身が
いっている。生長の家の真理を理解し、それを確信した者でなくてはならない。
(会員ではないが15年間苦しんだ慢性病が治った私が実証している)

神想観でも同じ、義務的に呪文的に行ったのでは効果は薄い。生活全体が神想観
でなくてはならない。だから谷口雅春先生は電車の中でも「今、神の子が電車に
乗っているのだと思え」といっている。

369 :ガロン:01/10/10 14:46
宗教おたくは、すけべが多いけん、本当かと思ったど。

370 :fd:01/10/10 21:02
谷口雅春先生自身が 刈るとだと それを確信した者でなくてはならない
谷口雅春先生自身が 刈るとだと それを確信した者でなくてはならない
谷口雅春先生自身が 刈るとだと それを確信した者でなくてはならない
谷口雅春先生自身が 刈るとだと それを確信した者でなくてはならない
谷口雅春先生自身が 刈るとだと それを確信した者でなくてはならない
谷口雅春先生自身が 刈るとだと それを確信した者でなくてはならない

371 :名無しさん@1周年:01/10/11 20:01
>>367
養護施設なんてどこでもそんなもんだよー

372 :名無しさん@1周年:01/10/14 03:18
私(21歳)は親が生長の家の信者だったので、小さい頃から「練成」なるものに行かされていた。
しかし、高1の時に行った練成でかなり失望し、その後生長の家が大嫌いになった。
高校は進学校(鶴丸w)だったが、激しく落ちこぼれだったので大学にも受からず、
卒業後2年間、引き篭もりのような堕落した生活をしていた。
そんな人生のどん底にあった時、谷口雅春の真理(青年篇)に触れて大変感動した。
それがきっかけで人生をやり直そうと決意し今春大学受験をやり直し、現在大学に通っている。
私は谷口雅春を三島由紀夫と同列においてよいほどの偉大な文化人、小説家だと思っている。
宗教的な側面としては「唯識論」を民衆に大変わかりやすく説いた功績は大きい。
「甘露の法雨」は谷口雅春の哲学が凝縮されたものなので、大変お勧めである。
しかし、生長の家に対する批判もある(ある意味しょうがないものも含めて)

1.信者にドキュソが多い
これは生長の家は金がかからないのが理由の一つかもしれないが…
2.仏教やキリスト教を引き合い出す。
3.現在の総裁、谷口清超が親米である。

1のことなどから道場や座談会には参加していない。

373 :よいこ:01/10/14 10:52
「ドキュソ」って何〜〜?
本を読むだけでも素晴らしい。

374 :名無しさん@1周年:01/10/16 17:36

生長の家の上級の講師でありながら、生長の家の教えに疑問を感じ、脱会して行く人が
いると聞くが、そういう人は熱心に真理を追究してはいるが、どうしても生長の家の
真髄がつかめなかった人だと思う。
それほど、生長の家の説く真理は奥が深い。

375 :名無しさん@1周年:01/10/16 17:48
教えを説く人と、教え自体には大きな開きがある
説く人をあがめる必要のある宗教はゆがんでるよ。
ああ言う教えって、インスピレーションを受け取りやすい体質の人が
他の次元から、受け取ってるだけなんだから

教え自体に目を向けると、生長の家はすばらしいと思う

376 :名無しさん@1周年:01/10/17 21:50
カルト教団から家族や親友を守る法
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/03mamoru.html

377 :ガロン:01/10/17 22:52
人間の本質は、神そのものであると教えが、
どうして「カルト」なのですか?
宗教と見れば、「カルト」扱いしたがるのは
真に道を求めたことのない人だと思います。
生長の家は、現代の日本で(珍しくも)最も
カルトから遠く離れた宗教だと思います。

378 :宇宙:01/10/18 00:19
「カルト」団体ほどの求心力もパワーも無くなっている状態が現在の「生長の家」の姿なのでは?

379 :ガロン:01/10/18 05:31
ある意味で当たっている。
良い意味でも、悪い意味でもカルトと対極にあるおとなしい
宗教。
でも、多少活力がなくても、日本民族らしい「生真面目さ」を
後世に伝えるという使命は果たしていると思われる。

380 :カモメ:01/10/18 17:35
・目的のための手段の正当化

・世界観の分化。教団組織は善、それ以外は悪。

・救いや、心の平和は、教団組織に従うことによってのみ得られる。

(伝統的なキリスト教なども、教会の存在を重視します。しかし、救いは、信者と神との個人的関係にあると教えます。神を信じる者が救われるのであって、教会や牧師に従う者が救われるのではないわけです。)

・脱会者には、恐ろしい制裁がくだされる

(一般の宗教であれば、その宗教団体から脱会しても、入会前の状態に戻るだけです。それに対して、脱会すると、前よりももっとひどい目に合うと教えます)

・教団組織を個人より優先する、全体主義的体制。

・これまでの人間関係や人生の目標など、過去との断絶をさせる。

なるほど。カルトの特徴的なモノがよくわかります。
私の経験からも、生長の家はカルトとは違うことがわかります。

381 :381:01/10/18 19:07
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/abw15438/new_page_26.htm
>貴ホームページの趣旨に疑問を持つ者です。
>日本教文社は、生長の家とは一定の距離を置いて自己責任の下に書籍を発行しており、下
>記の新しい出版方針に則り、今後も堂々と営業すると聞いています。株式会社として、何
>ら後ろめたいところはないということです。これからは、日本教文社及び生長の家に対し
>て批判的な文書の掲載を中止していただきたい。
本当に後ろめたいことがないなら批判を受けたって堂々とすればよい。
係争中だというのにホームページを閉鎖しろとは後ろめたいことがあるからである。まず問
題があるならその点を取り上げみんなで議論することが大事である。議論もせず相手の主張
を一方的に封殺するのはカルト教団の特徴である。オウムのような真性カルトまではいかな
いが生長の家はソフトカルトといえよう。信徒は生長の家を信じたいという感情によって理
性が麻痺している。なお親に感謝するという教えは生長の家独自の教えでなくたいていの宗
教で説いていることである。生長の家を信仰しなければ親に感謝することが不可能というわ
けではないから生長の家を信仰しなくても親に感謝すれば良いのだ。

382 :381:01/10/18 19:12
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/abw15438/new_page_26.htm
>「生長の家」は、総裁・副総裁先生の“今”の教えが重要であること
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/abw15438/new_page_20.htm
>生長の家総裁著『大道を歩むために』から『台湾人と日本精神』を評価する文章が削除さ
>れている!『台湾人と日本精神』について、大変すばらしい本だという評判を聞いて、近く
>の書店に行ったら、もう出版中止になっていた。地元の幹部の人に理由を聞いてみたが、ど
>うもすっきりしない。ところがある日、このホームページを見つけて、二重に驚いた。なん
>と、今回の中止は総裁先生の知らないところで決まったというではないか。しかも、総裁先
>生は『生長の家相愛会』の昨年11月号で「美点を見る「宝さがし」」として、この本の内容
>を高く評価し取り上げておられた。さらに、総裁先生の新刊『大道を歩むために』には、そ
>の「美点を見る「宝さがし」」が掲載されており、169ページには、この本を高く評価し
>た文章(機関誌の約2ページに相当する部分)があるはずなのに、スッポリと抜けているのである。
>>177

383 :381:01/10/18 19:21
『「生長の家」は、総裁・副総裁先生の“今”の教えが重要であること』といいながら
その生長の家の主張の前提からして矛盾している。また評価している総裁の文を削除したの
は総裁自身の意思によるものなのかそうでないのか、知らなかったとしても大問題だ。いず
れにしても総裁と副総裁とで生長の家としての主張の意思統一ができていないということで
重大な問題である。
>A:谷口清超総裁「詳しくは、理事長さんがご存じだと思いますが、僕も、あなたとだい
>たい同意見ですから。」(参加者の中から大きな拍手が起こった)
そう思うのであるならば裁判の結果を待つまでもなく総裁は今すぐ新聞で広告を出した社会
的責任を副総裁にとらせて永久除名にすればよいのだ。まるで他人事みたいにしゃべってい
る。生長の家の総代表者、総裁としての自覚があるのだろうか。また逆に新聞広告における
現在の主張のままなら副総裁は総裁を永久除名にしなければならない。もうこれからは信者
以外の人は生長の家、日本教文社の意向によって後から勝手に絶版されてしまうことがある
となると安心して本を出せなくなってしまう。生長の家の社会的信用はゼロに等しい。こん
な嘘吐きの生長の家の信徒の肩書きで話す人の言う事も全く信用できない。絶版にした谷口
雅春の本>>296にしても今まで真理として世界に対して説いてきたのだから絶版にする以上
は信徒をはじめそれ以外の人にも絶版の理由を聞く権利があるし生長の家は個別具体的に説
明する義務がある。新聞広告で蔡焜燦の本の絶版理由を出したのだから谷口雅春の著書を絶
版にした理由も広く一般に普及誌やホームページ等を通じて本ごとに文章を引用して“今”
の教義とは何が違うのか説明をせよ。説明責任を果たさないのは無責任を通り越して卑怯で
ある。それでも真理を標榜する団体なのか。自己撞着、大変節漢もはなはだしい。

384 :381:01/10/18 19:24
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/abw15438/new_page_23.htm
>生長の家内部はまさに危機的状況にあります。
危機的だってさ、そりゃそうだろ(呆れ)こんないい加減な教えを説いて多くの人を迷わせ
たまま死んだら地獄に落ちるだけである。それがいやならやめて非難する側に立たないとい
けない。はっきり言っておこう宗教家として風上にもおけない愛のない職員は死んだら天国
に行くどころかみんな地獄に落ちると。まさに生長の家では救われない。人生が好転するど
ころか暗転するだけだ。信者は思考停止のかかしになるなよ。目を覚ませ。

385 :381:01/10/18 19:29
生長の家のことを何も知らない人を信者にすることばかりに力をそそぎ古参の信者の質問は
無視するという態度にも問題がある。現に信者は年々減っていっている。

宗教年鑑 文化庁
生長の家
      信者数
H8   876732人
H9   875192人
H10   872925人
H11   862507人
H12   857600人 

386 :宇宙:01/10/19 04:56
創始者の血筋であるというだけの理由での宗教団体の相続には無理が生じ、教勢も衰えてしまいます。
教義の希薄化が進む反面、社会からその存在(カルト的脅威の無い宗教団体として)を受け入れられ
ることにもなります。「幸福になるための法則」として宗教から別物として実験倫理を始めた丸山敏雄氏の
ように生長の家を広めることも可能でしょう。谷口雅春氏の教えはまことに真を得ていますから。

387 :名無しさん@1周年:01/10/19 17:18
はにゃ

388 :名無しさん@1周年:01/10/19 18:26
こんなに素晴らしい本がこの世にあるとは!
ちょー感激

389 :名無しさん@1周年:01/10/20 05:01
>>381
>これからは、日本教文社及び生長の家に対し
>て批判的な文書の掲載を中止していただきたい。
中止しなければ裁判・・・って既に裁判中だからこんなこと要求するだけ
無意味。訴訟を取り下げろと言っているのと同じだね。
>>383>>386-388
絶版した谷口雅春の本は出版した時は真理だが今はそうでないということなのか、
それとも出した当時も今現在も非真理だったということなのかもはっきりさせて
もらいたいものです。

390 :名無しさん@1周年:01/10/20 07:45
はーあなんでこんなくだらない宗教一時期でも信じていたのだろう。ろくでもない。
児童虐待のことについて知っていれば信じることはなかったのに。

391 :宇宙:01/10/20 11:48
信じるのは教祖や宗教団体の理論ではなく「大生命力=神」そのものの確認であります。

392 :むもん:01/10/20 13:56
>>390
あなたは団体を望んでいるのか。真理を望んでいるのか?

393 :名無しさん@1周年:01/10/20 15:06
>>392
同意。

394 :名無しさん@1周年:01/10/21 04:15
>>392-393
問題のすり替え、ゴマカシ、もうやることなすことめちゃくちゃ。死んだら生長の家職員地獄ゆき。

395 :393:01/10/21 04:31
>>394
私、生長の家に入ってないよ〜
ただ、教えは好き

396 :求道者:01/10/21 11:15
雅春先生の本は絶版させないのが本来の教文社の使命だったのに
方針変更は残念なことです。書かれている時代背景をきちんと
認識していれば、矛盾なく「今」でも読めるのに・・・
読者を馬鹿にしているのかもしれませんね。けしからん話だ!
ときどき出てくる勘違い君へ
児童虐待って騒いでいますが、生長の家そのものと何の関係が
あるのだろうか。もちろん関係団体の一職員がおこしたと言われる
事件だが、事実関係は現在裁判中でまだ分からないのでは。
それでも書きこみ続ける君の意図はだいたい見当はついています。
いいかげんにしなさい。
ところで地獄って何。おもしろそうじゃない。語ってみてよ

397 :名無しさん@1周年:01/10/21 15:26
谷口貴康氏(副総裁の弟)の体験談が普及誌「理想世界」91年4月号5月に出ています。それによると
2回自動車事故を起こしたことが書いてあります。2回とも同乗者を死傷させたそうです。事故で同乗
した友人を殺してしまったそうです。保護観察中にまた事故を起こしたそうです。車で崖から転落し
たそうです。持っている人は読んでね。

398 :名無しさん@1周年:01/10/21 20:07
>>396
>生長の家そのものと何の関係があるのだろうか。

「神の国寮」の神とは生長の家の教義そのものからきている。しかも生長の家という名を冠している。
これで何の関係もないというのだろうか。

>関係団体の一職員がおこしたと言われる事件

使用者責任というのを知らないのだろうか。

暴行を受け障害を負わされた人がいるというのにあなたのカキコには愛というもの
が感じられませんね。それでも宗教を信仰しているものが言うことなのだろうか。
いいかげんにしなさい。

399 :求道者:01/10/21 20:35
>使用者責任というのを知らないのだろうか。
よく知っていますよ。
その責任があったかどうかが裁判で争われているのでしょう。
結論が出ていないのに、鬼のクビをとったように騒ぐのは
おかしいのではないかと思います。
どうして10年以上前の話が今持ち上がっているのか不思議です。

>暴行を受け障害を負わされた人がいるというのにあなたのカキコには愛と
>いうものが感じられませんね。
これは失礼しました。
あなたは被害者として訴えておられる方の知り合いですか。
なぜこの問題をここに書き込んでおられるのでしょう。
わたしは詳しく知らないのですが、裁判はどのようになったのでしょう。
そして、その件と生長の家の教えとが何の関係があるのかさっぱり
わかりません。

400 :名無しさん@1周年:01/10/21 21:56
今日から貴族として優雅に生きていきます。

401 :むもん:01/10/22 10:56
>>400
>>今日から貴族として優雅に生きていきます。

いいこというなあ。紳士としてね。

402 :宇宙:01/10/23 06:45
#397さんの触れている貴康氏の文章が読みたいです。

403 :宇宙:01/10/23 11:37
ところでカルトになるには創始者あるいは継続者の強烈なカリスマ性が必要でしょう。その人の
ファンクラブな訳です。オウムの信者は何があろうと麻原被告の正しさしか認めたくないのです。
「将来、彼の行動の正しさが証明されるであろう」と考えながら。そう考えるとキリストとか
仏陀とかは凄い人物だったのでしょうね。今の生長の家は残念ながらカルトほどのパワーは無いようです。

404 :名無しさん@1周年:01/10/23 17:17
>>399
やはりこの人に言うことは問題のすりかえとごまかしだね。ここの信者のレスを読んで生長の家は
カルト化しつつあるのを感じます。もうわざわざ指摘するまでもなくサイレントマジョリティーの
みなさんはそのことがわかると思います。言っていることめちゃくちゃでしょう。
生長の家を擁護したいのか批難したいのかどっちかはっきりしろよ。自己撞着ん。

405 :名無しさん@1周年:01/10/23 17:59
>>399さんは相手をしてあげてるから愛がかなり深いと思います。

406 :宇宙:01/10/24 03:59
信者の数について:「目に見えている肉体が自分ではなくて、目に見えない神の理念が
本当の自分である」と85万7千人の人が考えているとしたら、日本も捨てたものではないですね。

407 :名無しさん@1周年:01/10/24 14:52
二代目、三代目の時代となって、生長の家の荒廃ぶりは目を覆うものがある。
谷口雅春先生は確かに偉大な宗教家であったと思うが、絶対視し過ぎるのも
どうかと思う。信徒になれば教祖や教えを絶対視し、その教義を通してしか
世の中の事象を見ることしかできなくなる。この教えが世界最高の教えだと
いう前提に立って物事を考えることになる。教えは本当に至上のもので完璧な
ものなのだろうか。雅春先生の教えにも誤りはあると思う。万教帰一とか実相論
は多いに問題があるし、実相論は生長の家のオリジナルではない。
大乗仏教を重視している点も疑問に思う。真髄においてキリスト教も仏教も
同じだというが、それは全然違うのではないでしょうか。万教帰一篇で紹介
されている一部分をもって、信徒の人達は仏教とはキリスト教とはこういうもの
と思い込んでいるのではないでしょうか。また、クリスチャンサイエンスや大本教
など、本来の日本の精神とは全く異質なものの影響を受けているのも問題だ。
それでも、日本の国体を明徴にし、多くの人々を癒し、勇気と活力を与え続けた
雅春先生の功績は大きいし、心から尊敬している。雅春先生がご存命であるなら、
10万円払ってでもお話を聞きに行きたいが、二代目三代目の話なら10万円
貰ってでも聞きに行きたくないものだ。

408 :名無しさん@1周年:01/10/24 21:32
>>399
傷つけられて一生治らない障害を負っている人に対してさらにムチ打つようなコメントを
言うとは最低ですね。同慈同悲の心を持ちなさい。自分の内部良心に照らして恥ずかしい
とは思わないのですか。だからカルトだって言われるんですよ。
信者が減っていくのも無理はないでしょう。

>>405
屁理屈ですね。洗脳されてますよ。

409 :名無しさん@1周年:01/10/24 21:39
>>408
んー。宗教の教えそのものと、宗教人は同じではないと思う
生長の家の人が事件を起こしたのだとしても、だから何?って感じです
きちんと教えを体得していたら、起こさなかったんじゃないのー?って思うけど
同じ教えを信じてるだけで、連帯責任ととらねばならないってのは
ちょっと違うかなあって思う。
生長の家の代表の見解は知らないけどさ
とにかく人を神格化しちゃいけないね

410 :名無しさん@1周年:01/10/24 21:42
絶版問題について著者に断りもなしに絶版ができるなら無断で出版もできてしまう
ことになる。信者はここで書いているヒマがあったら本部に抗議のメールを送るか
副総裁のBBSに質問と意見を。

411 :名無しさん@1周年:01/10/24 21:51
>>409
>宗教の教えそのものと、宗教人は同じではないと思う
>連帯責任ととらねばならないってのは ちょっと違うかなあって思う。
事件をおこした人は今現在も職員ですよ。これで責任がないというのは
責任逃れの卑劣な欺瞞以外の何ものでもない。
実相は罪がないからどんな悪い事をしても良いという危険なことになる。
そんなことが社会に通用するわけがない。カルト確定。

412 :411:01/10/24 21:55
>>409
>宗教の教えそのものと、宗教人は同じではないと思う

そういうのなら生長の家という団体をなくしてしまえばよい。

413 :409:01/10/24 22:05
私は信者じゃないよう。

414 :名無しさん@1周年:01/10/25 00:51
人間は何回も生まれ変わります。
二千年も三千年も昔の自分の子孫が現代には何億といるんですから人類はみんな兄弟姉妹です。
仲良くしましょう。
みんななかよし。よろしく〜

415 :宇宙:01/10/26 05:26
私の友人の考えたこと「自分の先祖を辿ると2乗づつ倍化されて原始時代の人口は
とんでもなく多くなってしまう」

416 :名無しさん@1周年:01/10/26 07:44
>>415
全部ひとりっ子だったらね。

417 :宇宙:01/10/26 12:32
現代っ子は2人兄弟,一世代前は3人兄弟と続けて、まあせいぜい10人兄弟までと考えたら
どうなるのでしょうか?私には計算できないけど。これは全然生長の家とは関係無い話ですが。

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)