5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マリアさん・霊能者さんスレッド 2

1 :名無しさんのお節介:2001/06/23(土) 21:49
霊能者というか、霊的体験のある方々、マリアさん、 ひみつさん
頼れるのがこのスレッドしかなくなったと思われたって方
また、当然「そんな感覚は全くないけど」って方、
これからの宗教や日本や世界のことなどもひっくるめて
色々語り合いましょう!

神道に関する「簡単な質問」は、こちら↓
☆ 神道・仏教 @ 質問箱 ☆
  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=988650860&ls=20

古神道の鎮魂と帰神に関しては、こっち↓
神道(古神道)の鎮魂・帰神について
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=989837769&ls=50

過去ログは、>>2

2 :名無しさんのお節介:2001/06/23(土) 21:49
ああっ、マリアさま
http://mentai.2ch.net/psy/kako/976/976509369.html

マリアさん・霊能者さんスレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=989072379

and never ending story…

3 :名無しさんのお節介:2001/06/23(土) 21:57
>ALL
勝手にすいません。

しかし一言。
みなさん、マリアさん、ひみつさんに依存しすぎないように注意してください。

4 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 03:56
更新、おめでとうございます。マリアさん、お疲れさまだと思いますが、
みなさんの期待に答えて、またよろしくお願いします。

5 :名無し:2001/06/24(日) 04:46
助けて下さい

6 :山幸彦:2001/06/24(日) 05:54
オルカ様、
>会員さんが四葉のスレで私を煽ったかは分かりませんが、
>もし煽られたのだとしたらお遊びがお上手と思いました。
      ↓
会員さんのカキコは、ひとつしか見当たりませんでした。
こんなカキコが煽りなんですか?
  432 名前:会員 投稿日:2001/06/16(土) 15:16
    「オルカ」という映画を見ました
  シャチが可愛かった

7 :山幸彦:2001/06/24(日) 05:55
>>5
どうしたのですか?

8 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 11:22
>>7君は人を導く事は出来ない。盲人が盲人の杖になることになるぞい!
悪霊を追い出さない限り人の杖にはなれんよ。

9 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 11:32

      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<  陰謀教信者はオカルト板へ逝ってよし!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

10 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 11:44
♪聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど
聞いてアロエリーナ

陰謀だけで宗教の話と全く関係ないの。
人の話を全く聞く気ないのに、特定の陰謀用語にのみ過剰反応!
ここは基地ちゃんのカウンセリングスレじゃないの。
陰謀話するならオカルト板へ逝って欲し〜の。
ああ、マリア様、カムバックプリーズ!!

聞いてくれてあーりがと アロエリーナ♪

\______ __________/
          |/
        ∧_∧
   Ψ   (∀T  )
   □   (∩∩ノ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

11 :山幸彦:2001/06/24(日) 14:29
>>8
神道は、種なり!仏道は、花なり!と言う言葉がありますが....
日蓮系、悪魔崇拝系、右翼、左翼、は、神道の黒法(黒魔術)に属するものが多い。

12 :山幸彦:2001/06/24(日) 14:41
>>8
邪霊の中に居るからこそ、悪い信仰が解る!!
神道は、種なり!
世界的な宗教は、全て、日本に中枢がある。 現に、13評議会は、明治神宮の分霊を、崇拝している。
日蓮系は、仏道でなく、神道に近い。
悪魔崇拝は、神道の黒い位相、つまり、ご利益信仰に過ぎない。
諏訪神社 上社が、動物のいけにえを捧げていたように、神道の中に、悪魔崇拝、いけにえ崇拝がある。
左翼も右翼も、神道のカテゴリー。

13 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 14:56
>左翼も右翼も、神道のカテゴリー。
ここ、もう少し説明してもらえませんか?

14 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 14:56
>邪霊の中に居るからこそ、悪い信仰が解る!!
>神道は、種なり!
吐き違えるな!!!

15 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 15:53
>>13-14
ここはマリアさんのスレなんだから、荒らし魂は無視しようよ。

16 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 17:08
>>12何を分かっておるのかね?悪いことしか分からんくせして。
良い事も知り、悪いことも知っておるのならいいが、
あんたは何も分かっておらんじゃないか。

もう来ていらん。あんたの言うことに振り回される者はおらん。
面白がっている者はいるかもしれないが。
悪霊に憑き従っているあんたに説教たれる資格はない。
悪霊がそんなに好きなら他の板へ逝ってくれ!

17 :宗教学部生(神仏習合容認者):2001/06/24(日) 17:11
マリアさんも神仏習合を容認してくださっているとは心強いです。前の発言を撤回いたします。
ところで山幸彦さん専用スレ作っちゃっていいですか?
ここなにげに、マリアさん霊能者スレットから、山幸彦さん真如苑スレットに替わっちゃってるんで
非常にマリアさんに質問がしづらいです。皆さんのご意見おまちしてまーす

18 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 17:24
山幸彦スレッド作りました。
興味のある方はお移りください。

19 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 17:25
>ところで山幸彦さん専用スレ作っちゃっていいですか
いいと思います. というかもうすでにスレ立っているよ。

20 :19:2001/06/24(日) 17:30
ここはマリアさんのスレにしましょう。まったりと。

21 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 17:40
ここはまったりする場。
山幸彦さんのところはおとろしい場。
住み分けが必要だと思いました。

22 :宗教学部生(神仏習合容認者):2001/06/24(日) 17:53
18さん早速行って参りました。早く山幸彦さんにも書いていただきたいですね。

23 :オルカ:2001/06/24(日) 18:04
>>6 山幸彦さん
私も>>18にお返事書きます。

24 :マリア:2001/06/24(日) 21:03
ちょっと気になったから帰ってきたわ。
山幸彦さんのスレッドが立ったのね。
ちょっと残念にも思うけど、まぁ、いいわ。

宗教部学生さんは、どのような質問がおありかしら?
それにならお答えしましょう。

25 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 21:39
>マリアさん

そんな感じでたまには顔だしてね。

26 :山幸彦:2001/06/24(日) 22:26
>>24
何処にあるんですか?

27 :山幸彦:2001/06/24(日) 22:35
小生、実名で、首相官邸、共産党本部、日銀、文部科学省へ投稿しているんですが、
神道系が、良く判らないので、ここへ来ただけです。
バブル・バブル崩壊の償いをしない限り、世界恐慌・戦争へのステップを進む事が明らかだからです。
どう言うわけか、因果応報の理が、通じてないようです。

28 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 22:36
>>26
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=993370838&ls=50

29 :マリア:2001/06/24(日) 22:59
>>27あなたの世界では正論でも、
一般の世界では受け入れられないのよ。
官庁組織には、きちんとした証拠を提示しないと。
写真とか、仲介屋の紹介とか、あなた全然してないでしょ?

30 :ニセコ:2001/06/24(日) 23:07
マリア様
私はヘルパーではないですが福祉関係で利用者と直接
関わる仕事をしています。自分でもひょんな事からこの
仕事につき最近疲れてもう辞めようと思っています。
産土神や観音様(私は観音様にご縁が濃いと勝手に感じている)に
問い掛けても、色んな人の口を通して「辞めるな、辞めるな」と
いいます。でも、、、もうボロボロ。
ずっと思っていたんですが、医療や福祉を職業に選ぶように
仕向けられたということは悪業が深いんでしょうか、ある意味。
皆が皆そうではないと思うけど。

マリア様も病院やヘルパー関係のお仕事を経験されていると
ききましたが、何か感じる事がおありでしょうか?

31 :山幸彦:2001/06/24(日) 23:18
>>29
マリア様、
無論、証拠主義ですから、因果応報の理や霊言は、信じないでしょうね。
しかし、
●山幸彦さんへ
 http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/975.html
●山幸彦さんへ〜留守にしておりました。
 http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/993.html
のクレームには、
>せっかく投稿されているのに、水を差すようで悪いのですが、
>あなたの投稿の中の殆どの情報は、以前に聞いているものばかりで、目新しさは全く感じません。
>私の知人(情報通)の話では、あなたの投稿記事の殆どがニューエイジ系の方から聞いたとの事です。
と、書かれており、加藤さん陣営の青年は、
>11/24 20:18に、
> 『すみませんでした!!( 私の命が)危なかったです。 今、委員会に掛けられているんです。』

と、言ってましたので、自民党委員会では、何故、バブル・バブル崩壊が発生したかは、
表に出ていないだけなのです。
問題は、如何に、説得していくかですね。

●メーソン加藤紘一さん〜CIAが擁立し、弊社と朝鮮パワーが潰した
 http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/958.html

32 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 23:25
山幸彦さん、ここはマリアさんとまたーりする
とこなんだから、自分のスレッドに戻ってくれんかのう?

33 :マリア:2001/06/24(日) 23:32
>>30まず、あたしに様付けをするのは良くないわ。
本題だけど、本当に辞めたかったら、辞めればいいわよ。
ただ、辞められないから辞めないのよ。
辞める時期が来たなら、自然と流れができるものよ。
この種の仕事は、人にパワーを吸い取られてしまいやすい職種ね。
ちょっとバランスが崩れると、どうしても力が出ないわね。

あなたが踏ん切りをつけることも重要よ。
看護助手や寮母をあたしはしてきたわけだけど、
辞めるなと言われても、自然と流れが出来たものよ。

ひょっとして介護支援専門員かしら?
あの仕事やってる人はみんなそう言うわ。
夜中の2時まで残業もざらというわね。
お疲れね・・・。

それから、そういう仕事に就くということが悪行なら、
他のどんな仕事に就くということも、悪行があるからとなるわね。
そんなことはないわよ。みんな仕事を通じて修業しているのよ。
それだけは、分かっていてね。

34 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 23:34
>>30 ニセコさんへ
横レス失礼します。
>ずっと思っていたんですが、医療や福祉を職業に選ぶように
>仕向けられたということは悪業が深いんでしょうか、ある意味。
そんなことはないと思いますよ。悪行というよりも、ニセコさんが
今なさっているお仕事を通じてなさりたい事や、出会いたい事象が
あるのではないでしょうか?
人と出会うお仕事ですし、それだけ辛い事、厳しい思いをなさっている
のですね。ご苦労様です。

35 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 23:38
34です。マリアさんと同じ時間帯にこのスレにいられたとは、
うれしいです。
マリアさん、今日「ああっ、マリアさま」スレから通しで(笑)
読ませていただきました。
勉強になりました。2chに来ない・・・なんて言わないで、
気が向いたらいらしてくださいね。失礼します。

36 :山幸彦:2001/06/24(日) 23:46
マリア様、
沖縄のユタの神様って、どんな神様なのですか?
ムー大陸の神官達と関係があるのですか?
法華経の中には、竜宮城と言うか、海底王国が、あったような書き方をしているので、
お釈迦様の時代には、まだ、海底王国が存在していたようにも、思えるのです。

37 :ニセコ:2001/06/24(日) 23:55
マリアさん
レスありがとうございます。

ところで「人が良心に従って生きることができる世の中」。
本当にそうですよね。
今日産土様にそうお祈りすると爽やかな風が吹いて
気持ちよかったです。
それではおやすみなさい。

38 :マリア:2001/06/25(月) 00:00
>>36こういう問いには答えます。
まず、向こうはユタの神というのはいないの。
これは訂正していただけないと。
ユタは霊能師のようなもので、霊を見る力があるの。
あなたのところにユタの神が来たというのなら、
それは言葉は悪いけど、低級霊が神を名乗っているのだと思うわ。
高級な霊だとしたら、向こうの神のアマミキヨか旦那さんの
シネリキヨの部下の系列の神々でしょうね。

それと別のノロという巫女がいて、
その人たちが仕えているのは、主にアマミキヨという
ムーの脱出組。うちの伝承では、あたしの先祖の姉らしいわ。
久高島というところにたどり着いたようね。
あなたも一度、ユタの方でなくって、そちらも行ってらしたら?

竜宮とか、海底王国とかいう理由は、
海に沈んでしまったところだし、他にも理由がありそうだけど
そのことは確固たる証拠がないから触れないわ。

39 :ニセコ:2001/06/25(月) 00:00
34さん
お気遣い本当にありがとうございます。
めげずに切り替えていきたいと思います。

40 :マリア:2001/06/25(月) 00:07
>>35あたしも、ちょっと事情があるのよ。
だから、前のスレッドが終われば離れようと決めていたの。
でも、なかなか思うようには行かないわね。

>>37あなたの気持ちが通じたという証拠でしょうね。
あなたの気持ちはあたしにも分かるわ。
あなた次第でどうにでも動くから、
その流れを歩んでいけばいい。思うようにすればいいから。

41 :名無しさん@無宗教:2001/06/25(月) 00:38
マリアさん、皆さま、おひさしぶりです。

昨晩からやっと復帰はできてたのですが、(あの後、PCもぶっ飛んじゃって・・・)
昨日は過去ログ読むのに、せいいっぱいでした。すんごく疲れたー(笑
それに、(私にとっては)永いこと2ちゃんから離れてたので
すぐには書き込めず、出るタイミングを計ってました。
(すっかり、2ちゃんねらのカンがにぶってたもので。爆!)

時々は、i−modeでロムってたはいたんですけど、なにせ所々しか読めないので
なんだかすごいことになってるなーとは思ってましたが・・・・・、
本当にお疲れさまですね。

1さん、立ち上げありがとうございました。
また、ときどき顔出しますので、皆さま、どうぞよろしくですー。

42 :にゃんこ:2001/06/25(月) 10:07
マリアさん、こんにちは。
スレ、無くなっちゃうのかなーと思ってましたが
またお会い出来て嬉しいです!
それから忙しい中質問に答えて下さってありがとうございます。
私、障害持ってますけどそれで悩んだり苦しんだり
しましたけど今は神々様に感謝してるのです。
もし、私が障害を持ってなければ他の障害を持つ人達の
気持ちを分かろうとは思わなかっただろうなあって思うので。
自分自身が成長する為に必要だったのだろうし、産まれる前にそう
選んで産まれて来たんだなと思えばありのまま受け止められますよね。
まだまだ精進足りないですが・・・。
またお邪魔しますね。

43 :名無しです:2001/06/25(月) 14:06
いつの間にか、新しくなっていたのですね。
マリアさん、母が急死しました。分裂症気味だったので、生前、何も会話をした事が
ありません。それでも魂の部分では、きっと私や家族の事を理解してくれていたの
でしょうか?
母の死がきっかけで、巡り合えた人がいます。
私はその人に会える事を毎日祈っていたのです。
母がチャンスを与えてくれたとしか思えません。
生前、一度も言えなかった「おかあさん、ありがとう。」
私のありがとう、母には届いているのでしょうか?
そして、母が引き寄せてくれた御縁と信じてもいいのでしょうか?
なにか個人的な事ですみません。

44 ::2001/06/25(月) 14:21
>>43 あなたの思いは、母親にも正紳にも、届いているはずです。
だって、いつもみまもっていますから!!

45 :歌舞伎町:2001/06/25(月) 14:39
http://www.nn.iij4u.or.jp/~childtoy/ana/top.html

46 :歌舞伎町:2001/06/25(月) 15:12
キリスト教はしつこいんだよ バーカ
宗教の本売りに来たらぶっ殺すぞ。

47 :歌舞伎町:2001/06/25(月) 16:23
オマエは
自分勝手、自分本位、自己中心的、自己中、現実逃避、自己陶酔、
自己満足、傍若無人、厚顔無恥、我田引水、不倶戴天、豚に真珠、
猫に小判、ワガママ、権利ばかり主張して義務を果たさない大バカ者、
やりたい放題、無法者、幼稚、稚拙、浅はか、愚か、愚劣、ガキ、
他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性、ゴミ、カス、
クズ、チリゴミ、ゴミクズ、ポンコツ、ガラクタ、トンチキ、ドキュン、不良、
やくざ、ろくでなし、文盲、チンピラ、ボンクラ、穀潰し、迷惑、邪魔者、
除け者、村八分、社会のダニ、人間のクズ、面汚し、恥さらし、無駄、

48 :歌舞伎町:2001/06/25(月) 17:02
http://www.81283.com/

49 :マリア:2001/06/25(月) 20:08
>>17ええ、神道と仏教の習合はいい面がたくさんあるわ。
お互いに足らないところといっては語弊もあるけど、
神道が曖昧にされていた部分を、仏教が補った部分もあるもの。
あたしの方では、仏教が教える仏の道をまず身体で覚え、
それを活かして巫女を務め、その後は尼になって
次の巫女を見守っていくというやり方だったようよ。

ただ、尼寺は神仏分離のあおりで廃止されてしまったのよ。
神社の方も一時は一緒に廃止されてしまったくらいだもの。

50 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 20:26
1>>41
こちらこそよろしくで〜す。

51 :マリア:2001/06/25(月) 20:28
>>41あら、お久しぶり。
PCの取り扱いってあたしも全然分からないわ。
良ければまた時々きてください。

>>42ちょっと不自由も多いけど、
そうよ、他の人より得るものも大きいものよ。

>>43大変だったのね、お母さんも。
でも、心の病の治療は非常に難しいの。
早期発見、早期治療が大事だけど、
初期の頃に病院へ行く人なんていない。
病気に追い詰められてボロボロになってからだもの。
そういうところへ変な宗教がつけ込むしね・・・。

それに、日本ではとても遅れている分野なのよ。
精神科医や心療内科医や看護婦の立場が非常に低いのよ。
「薬を出せばいい」という国の捉えもまだ残ってる。
外国はカウンセリング主流だから、
変な宗教があまり入り込む余地はないのよ。

お母さんのことは、44さんの言うとおりよ。大丈夫。気にしないで。

52 :マリア:2001/06/25(月) 20:33
>>45-48心がお疲れのようね・・・。
今の世の中、荒んできているしね・・・。

キリスト教ってどこの教派かしら?
なんか色んなのがあるようだし、
あたしも良く分からなくなってきたわ。

53 :名無しさん:2001/06/25(月) 21:07
>>51
>でも、心の病の治療は非常に難しいの。
>早期発見、早期治療が大事だけど、
>初期の頃に病院へ行く人なんていない。
>病気に追い詰められてボロボロになってからだもの。
>そういうところへ変な宗教がつけ込むしね・・・。

その通り!マリアさんありがとう僕の言いたい事を代弁してくれて
自分で自分の心も傷つけてもいけないし
人をあまり恨みすぎてもいけない
自分で自分を傷つけると後で立ち直りが遅れるし
人を恨みすぎると性格が悪くなるし
まっ世の中”楽天”に行こうよ!!
完璧な人間なんていないし
これが心の病を防ぐ薬かな?

54 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 01:53
シーサーを御土産にもらったので、玄関の両脇におきました。魔避けになるということですが、由来があるのでしょうか?良かったら教えてください。見慣れると可愛いく、お客さんも撫でてから帰ります。

55 :名無しさん@無宗教:2001/06/26(火) 03:26
1さん、マリアさん、ありがとうー♪です。

私も疲れてたりすると、つい失敗しては沈んだりの繰り返し、修行の日々です。
疲れる=憑かれる、だったりの場合もあったりして・・・・・。うーん。
清明さんのように、COOLでいられたらなー☆

>>53
「楽天」って、良い言葉ですねー。見てるだけで、元気が出てきます。

56 :名無しさん:2001/06/26(火) 05:04
山幸彦さんの頭の上に邪霊がいるって言ってましたが
そういうものって身体に入りこむんじゃなくて
頭の上につくものですか?

57 :dozaemon:2001/06/26(火) 05:42
 漁師は、漁場に行く途中でドザえもんを見つけると、必ず回収する
んだってね。そうすると、大漁なんだそうだ。だから、漁師はドザえ
もんを信仰の対象にすらしてるとか。
 どうしても回収できない場合は、「帰りまで待っていてくれ。そし
たら回収する」と念じる。すると、潮に流されずに、そのまま残って
いる。中には船の後をずーっとついてくるドザえもんもいるとか。

58 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 08:15
マリアさん、落書きさんが俺という名前で帰ってきてるよ。

59 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 12:10
私は、同居の嫁です。こちらのお母さんを好きになろうと努力しているのですが、毎日辛くて辛くて。私の動きの全てに嫌味と皮肉がつきます。ご近所や親戚の悪口が話しの中心で私に同意を求めます。反論すると一日ヒステリックになじられるので、あいずちをうっています。私は高卒ですが近所には、有名国立大学をでたことにされています。
こんなに書いていますが、これからも同居しようと思っています。殺伐とした生い立ちゆえに、こんなどぎつい性格になられたのだと思いますから。それに寂しがりですし。
それでも、私の心に時折ぐらぐらと沸いてしまう怒り、強烈なストレスにつぶれそうになります。
どうしたら母の性格を和らげ、私自身も軽やかな優しい気持ちになれるものだろうかと思案しています。
祈るしかないのですよね。分かってるのですが書いてしまいました。すんません。

60 :59:2001/06/26(火) 13:40
でも、私は今のこの環境に感謝しています。ちょっぴりだけど。大好きな家族とも陽気な友達とも会えなくて(遠い県外)、自分の中のどろどろした闇に責められ、こんな八方塞がりな環境になって初めて私の顔は天に向いた。神様を求めた。
そんでこの板にたどりつきマリアさん、ひみつさん、たくさんの人達に出会い(ていうか見つけて)、いろんな人生のヒント、真理を知ることができた。神様を確信することができた。
あー、やっぱり感謝だなあ。いっぱい辛いこと言われたってさ。現実かわらなきゃ、心の向きかえなきゃね。
もうすぐ母様が帰ってきます。さー笑顔笑顔でがんばりまっしょい!!
マリアさん、ひみつさん、神様のこと書いてくれた方々さま、いーっぱいの名無しさん、ありがとう。みんな大好きだよん!

61 :名無しさん:2001/06/26(火) 19:41
>>54
シーサーは今ではオスメス二匹でおそろいですが
あれは米軍のおみやげ用がはじまりです。
シーサーだけで売っていたら客が「メスはいないのか?かわいそうだ
とかなんとか言ったんでメスが作られるようになり」
オスメス二匹の形で売られるようになりました
と聞きました。

62 :名無しさん:2001/06/26(火) 20:01
>>60
>こんな八方塞がりな環境になって初めて私の顔は天に向いた。
>神様を求めた。
周りは八方塞がりでも空は澄んでポッカリ開いていたんですね
書家の相田みつおさんと同じ体験をあなたはしていますね
あの人も奥さんと自分のお母さんとの間に悩んだ人ですよ

「むりをしないでなまけない
わたしは弱い人間だから」
「なやみはつきねえんだなあ
生きているんだもの」
相田みつお
ダイヤモンド社「生きていてよかった」

63 :名無しさん:2001/06/26(火) 21:35
>>54
>魔避けになるということですが
魔よけといえば「盛り塩」でしょう
よく風水のドクターコパがやりますね
お店の前に盛り塩を置くお店があるということを聞きますが
由来は中国の皇帝が夜、何百人という女性の中から今日のお相手を選ぶ時
あんまり部屋数が多いからヤギと一緒に散歩して止まったお部屋の前が
今日のお相手とか、頭のいい女官は自分の部屋の前に「盛り塩」を
しておいてヤギが歩きをとめてなめたので皇帝の寵愛をうけたとか
変な話をしてスマソ

64 :マリア:2001/06/26(火) 21:42
>>54そうね。一言で言えば鬼瓦と良く似た役目のようよ。

>>55まぁ、色々あるわよね。人生そのものが修行の道よね。

>>56御霊を覆っている状態だから、あえてそういう表現をしたの。
体に入っているという表現は当たりね。

>>58行ってきたわ。そうかもしれないわね・・・。
でも症状は軽くなったようね。

>>59-60無理に接する事もないわ。自然体が一番よ。
そういう人ってね、すぐ人が何考えてるか分かる人なの。
「私には隠し事なんて何もないわよ!」って
感じで接していけばいいわよ。時にケンカしてもいいわ。
後で謝るのはあなたが先の方がいいと思うわ。
そうやってる内に、義母さんも分かってくるわ。
無理な努力はしないことよ。仲良く暮らすためにはね。

>もうすぐ母様が帰ってきます。さー笑顔笑顔でがんばりまっしょい!!
それは必要よね。仲良く暮らすためには。自分が灯りにならないとね。
あなたは偉い人ね。あたしも見習わなきゃね。

>>61あら、あたしはてっきり屋根とかにあるもののことだと思ってたわ。
まぁ、魔よけになると思ったら魔よけになるわよ。

>>62いいわね。ここにいると色んな事が聞けるわね。

65 :桃梅:2001/06/26(火) 23:16
マリアさん、皆さま、名無しさん@無宗教(信仰心はあるよ♪)です。
このたび、改名しましたので、お知らせさせてください。

59さん、拍手を送りたいです。きっと後には、すばらしい実がなることでしょうね。
まるで、うちの母みたいです・・・。(^^;
といっても、実の母で、もっと暴力的(言葉の)に当たられてますが・・・。

相田みつおさんは、逆縁の観音さまと言われてましたね。>>62

お祈りは、うまくいかない相手ほど、
その人の幸せを、心からお祈りするのが良いようです。

私も最近、忘れていました。59さんのおかげです。感謝します!

66 :桃梅:2001/06/26(火) 23:18
ごめんなさい、あげ忘れー。

今夜は落ちますー。(ウウ・・・

67 :ひみつ:2001/06/26(火) 23:52
>>63
ヤギじゃなくて、牛だったような・・・
牛車だから・・・

68 :マリア:2001/06/26(火) 23:57
>>66あら、いらっしゃい。お休みなさい。

69 :名無しです:2001/06/27(水) 06:07
マリアさん。
無くなった母に思いを伝えるのは、祈りだけでいいのですか?
いろいろ難しい事が人生には起こりますが、やはり愛が全て、
と思います。
言葉を交わさなくても、思いが通じると言う事はあるのでしょうか?
母から受けっとたこの愛を、私は・・・
大切にしたいと思うし、母に感謝の意を伝えたいです。

70 :ななし:2001/06/27(水) 08:27
>>56
>山幸彦さんの頭の上に邪霊がいるって言ってましたが
>そういうものって身体に入りこむんじゃなくて
>頭の上につくものですか?

頭の上とは、限らない。肩から上にくっつく感じか。
体を伝わって、頭の中に、声が響いてくる感じだろう。
別に、正しい人でも、邪霊の声(響きとでもいうか?)は聞こえる。隣の人が声
を出せば、その声をあんたは聞き取れるだろう。同様に、正常な人でも、邪霊の声
も聞こえるよ。
ただ、正常な人は、その声にたぶらかされないだけ。相手にしないと、邪霊も
つまらなくなり、消えることが多いって感じ。
低俗は相手にするな。2chでも同じだろ。AAあらしとかね。

71 :ななし:2001/06/27(水) 08:32
実のところ、上級霊からみると、悪霊も低級霊も、さほど変わりない。
特に、邪魔をするのが、悪霊。
低級霊ほど、いやがらせというか、邪魔をすることが多い。
上級霊からみると、低級霊は悪霊にみえるというか、悪霊化しやすい。
(つまり、邪魔な行為をするということ)

72 :ななし:2001/06/27(水) 08:41
>>69
>無くなった母に思いを伝えるのは、祈りだけでいいのですか?

基本的には、伝えるのは、あなたの後ろにいる背後霊とか指導霊とか
呼ばれる存在です。だから、必要があれば、彼らが勝手に伝えるで
しょう。特に、伝えたいのであれば、そこを強調しておくことです。
背後霊とか指導霊とかいうのは、自分の先祖とかである可能性は高い
ので、伝える可能性は大きいと思います。ただ、はっきり言って、
背後霊とか指導霊とかの勝手です。あまり、呼びすぎるととお互いに
鬱陶しいですよ。ほんとに、ちょくちょく現れると、煩わしいことが
多いと思いますので、たまにしたほうが、お互いいいと、思いますよ。

73 :マリア:2001/06/27(水) 11:34
>>69この世に出してくれた感謝の心だけで充分よ。
別にあれこれする必要もないわよ。普通に世間でされていることでいいのよ。
霊を重んじる新興宗教のような、手を込んだことをする必要はないわ。

74 :マリア:2001/06/27(水) 11:41
それからもう一つ。あまり意識する事もなく自然体で。
嵌まり込むと変な霊が心の隙間にやってくるわ。
そういうところで、霊を重んじる新興宗教は
あたしはあまり関心はしないわ。

75 :名無しさん:2001/06/27(水) 16:29
マリアさん、ななしさん、ありがとうございます。
自然体。それが一番かも知れませんね。

76 :nanasi:2001/06/27(水) 18:13
神経衰弱や分裂症みたいなものについて
みなさんどうおもわれます?

77 :63:2001/06/27(水) 21:13
>>67
間違えた
牛でもなくヤギでもなく羊でした
そしてその皇帝の名は晋の司馬炎
波の花〜の由来でした。・・・

78 :にゃんこ:2001/06/28(木) 01:27
時間を見付けて家の近所の神社にご挨拶がてら
お参りに行ってきます。
産土神様なのか氏神様なのか分かりませんが。。
ところで、ムーの時に日本に来られた神様が
天照主日大神様ですよね?(間違えていたらごめんなさい)
では、古来から日本に住んでらした神様はどこへ?

79 :ななし:2001/06/28(木) 08:15
>>76
>神経衰弱や分裂症みたいなものについて
>みなさんどうおもわれます?

それもあります。たとえば、音楽を一日中、ガンガンかけると自然にそのメロディ
が、長い間、頭の中に鳴り響きます。これと同様、自分の想念が頭の中を徘徊する
のです。これは、霊によるものと、そっくりですが、別物です。ただし、霊による
きっかけがもとで、自分の想念が頭の中をよぎるということは有ると思います。

>>78 にゃんこ
>ところで、ムーの時に日本に来られた神様が 天照主日大神様ですよね?

そういうことを言うキティは、相手にしない方が良いと思われ。

80 :ななし:2001/06/28(木) 08:29
>>76
ただ、「神経衰弱や分裂症みたいなもの」とは、明らかに異なるもの
(=霊によるもの)も、「確かに」あるんだよ。

>>75
>マリアさん、ななしさん、ありがとうございます。
>自然体。それが一番かも知れませんね。

本当に化けて出て来ると、怖いぞ。
そんなこといっていられるのは、出て来ないとたかをくくっているからだよ。
気楽な者だな。でも、それでいいのだ。

81 :にゃんこ:2001/06/28(木) 08:56
>>79
気違い扱いでも構いませんが、そんなような事が
前に書かれていたので疑問に思っただけですよん。
確かこの頁の上の方か前スレだったはず。
ま、いいや。
単なる疑問を言っただけなのに人を気違い扱いするような
陰険さんがいるようなスレはもうきません。

82 :にゃんこ:2001/06/28(木) 09:03
みなさん、おとなげない発言で失礼しました。

83 :のほほ〜ン♪~:2001/06/28(木) 09:33
マリアも害基地だけど、ななしはもっと悪質だね。
脅してばっかり。霊能者ってろくなのいないね。

84 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 09:48
私もいろんな板で、ぼこぼこに悪くいわれたこと沢山あるよ。素朴な質問しただけなんだけど・・・。いろんな人がいるよ。
誰か答えてくれるよ。私も知りたくなったな。

85 :マリア:2001/06/28(木) 11:03
>>78天照大神のことね?
これは、太陽の意思や力のことを表現していると考えていいのよ。
あたしのところの伝承では、天皇家やあたしの先祖などの
太陽に仕える巫女の発祥地が、楽園の国というだけのことなの。
楽園の国=ムー説は、共通点が多いことと、あたしのかすかな記憶。
あくまでもあたしの仮説の域でしかないわ。
実証できる材料は、今のところはない。

太陽に仕えていた神官や巫女は、たくさん日本にもおられるの。
それも時代の流れと共に、天照大神とお名前が統一されたり、
伝承が途絶えてしまったということだけなのよ。
出雲の伝承にその痕跡があるわね。
確か出雲には、他の太陽神が居られたと記憶するわ。
また、大国主命は、祭神の会議を主催されているところから見ても、
日本の古来からの神様の中でも、ひときわ高位の方よ。
大国主に対応する方も、色々おられるようだしね・・・。

>>81にゃんこさん、ななしさんが言ってるのはあたしのことよ。
あなたに言ってることじゃないの。
ただ、この人の言ってることも、怪しい点が少し混じってるから、
あたし同様、鵜呑みにするのも気をつけなけりゃいけないわね。
例えば神社の祭神のこととか、霊に関してとかね。

>>83その指摘は、ある意味当たっているかもね(笑)

86 :(*'-'*):2001/06/28(木) 22:01
にゃんこさん
まあまあ、アレは決り文句でさしたる意味はないも同然ですから。

ではもっと行っちゃった質問を…
スクナヒコナさんもまれ人ですが、お知り合いですか?
沖縄のオナリ神は金の鳩と関係ありですか?
マリアさんまずい事以外で良いです…

87 :桃梅♪:2001/06/28(木) 23:12
79のななしさんは、「そういうことを言った(書いた)」人のことを
キティと言ったんじゃないかな?
にゃんこさんに向けたのではなく。

にゃんこさん、また来てくださいねー。

88 :にゃんこ:2001/06/29(金) 00:20
呼ばれたので(汗)早速参りました。
マリアさん、質問に答えてくれてありがとうございます。
マリアさんの答えはすごーく納得出来るので
安心安心。
桃梅さんと(*'-'*)さん、慰めありがとうございます。
気にしない方がいいんですよねー、こういうのは。
わかりました!気にしません!!
なのでまたおじゃましますね。
復活の早いにゃんこでした(ちゅどーん)

89 :にゃんこ:2001/06/29(金) 00:28
恥。。。
日本語って難しいですね。。。改めて。
それと、あのー、私はマリアさんは決してキティでは
ないと思います。はい。ほんとに。
こんなアホなやつですが、またおじゃまします。
今日はこれで寝ます。みなさん、お休みなさい。。

90 :我は塩成り:2001/06/29(金) 03:44

     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|  
| | | |     ┃─┃|
|| | | |  \ ┃  ┃/ 
| || | |    ̄  ̄|

91 :ななし:2001/06/29(金) 07:13
>>83 名前:のほほ〜ン♪~ 投稿日:2001/06/28(木) 09:33
>マリアも害基地だけど、ななしはもっと悪質だね。
>脅してばっかり。霊能者ってろくなのいないね。

脅したことはない。

92 :のほほ〜ン♪~ :2001/06/29(金) 10:57
脅してる気がないなら訂正するよ。
言葉尻はすごく悪いよ。人への対応がイケてない。
ななしは心の中で人をバカにしてるよ。
神を降せるような人じゃない。
ななしもマリアと同じレベルの低級さん。
のほほ〜ン♪~ のほほ〜ン♪~ といかなきゃ

93 :緑多良:2001/06/29(金) 11:59
本来神に低級も高級もないですね。
神は森羅万象に宿るのだから、
万物にも高級も低級もない。
みんな同じ神の違った側面の表れです。

マタ〜リ、マタ〜リ、生きましょう☆ (^^)

94 :ななし:2001/06/29(金) 12:32
>神を降せるような人じゃない。
神は、こちらから呼ぶものではない。向こうからくる者だよ。

>本来神に低級も高級もないですね。
神と霊は違うよ。アホさかげんが露呈したな。

95 :緑多良:2001/06/29(金) 13:14
>神と霊は違うよ。アホさかげんが露呈したな。

ご教授ありがとうございます。
確かに神と霊は違いますね。(^^)

でも、霊は一体誰が作ったモノなんでしょう?
単なる幻なんでしょうか? (?_?)
私は単純に霊も神の一形態と思っているんですけど(単純ですね(^^;)

私は霊感はないんですけど、霊に惑わされないよう
神のみに目を向けるよう心がけています。

今後ともよろしくお願いいたします。m(_"_)m

96 :ななし>緑多良 :2001/06/29(金) 14:21
>私は単純に霊も神の一形態と思っているんですけど
これは正しい。というか、逆だな。神は霊の一形態が、正しい。

>神は森羅万象に宿るのだから、
それじゃあ、地縛霊みたいではないか。
ではなく、天から降霊するワケ。向こうが、勝手に。

高級霊を神と考えるのは、さほど間違いではない。
程度の問題だからだ。

97 :のほほ〜ン♪~:2001/06/29(金) 17:10
>アホさかげんが露呈したな。
あんたはそんな言い方をするからだめなの。マリア並なの。
用があるから来るならマリアにも誰にでも来るよ。
のほほ〜ン♪~のほほ〜ン♪~といかなきゃ。
神様は降りてなんか来ない。向こうはしっかり見てるよ。

98 :およよ??:2001/06/29(金) 17:44
むりむり
この人威張りたがりやさんだから
自慢したいんでしょ。

99 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 19:27
>>97
マリアさんはななしみたいな意地悪なカキコはしない。
もしななしに神様が降りてくるなら意地悪な神様が降りてくるのかも?
KONYの宇宙人のような神様かもしれないね。

100 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 19:47
そうだね。彼女(?)は、決して意地悪なカキコをしないし、たまに厳しいこと書いてもその人のために言ってる。私はちょっと不快なこと書かれたらムカーッと挑戦的になる。見習わんといけんね。コテハンの人って勇気あるわー。

101 :マリア:2001/06/29(金) 21:03
>>86さてと、スクナヒコノミコトとのことについては、
ちょっと事情があって言えないわね。ごめんなさい。
あなたの言うとおりよ。
でも、大国主命の国造りに協力する大きな力をお持ちよ。
お父上はカミムスビノカミ。あなたなら知っているわね。

オナリ神ね。姉の方の神様ね。うーん、関係あるといえば
あるのかも知れないけど、あたしには良く分からないわ。
別の歩みをしてきたものね・・・。

>>87そう。それがあたし(笑)

>>88-89納得できても、気をつけてね。
あたしも人だから勘違いも結構あるもの。

102 :マリア:2001/06/29(金) 21:39
>>91あなた、言葉遣いには気を付けた方がいいわね。
今のあなたは、人を一段高いところから見ているわ。
それは、神を語る者としては、問題があるわよ。
プライドとそれとは、別問題よ。御霊を汚す真似はおよしなさい。

この世にいる内は、みんな人よ。不完全なもの。
そして、人には、みんな低いも高いもないわ。
皆、神の御霊を持つもの。それぞれの役割を持つのよ。
霊感がないということは、逆に良い時もあるわ。
ここに来たからには、あなたも神を語る運命なのでしょうね。
神を語るということは、どういうことか。

それから、あたしを批判できる目があるのはいいこと。
あたしにもはあなたの指摘どおり、至らない部分がかなりある。

しかし、あなたの批判にある心にはとても問題がある。
それが人に対する言葉全てに現れているわ。
自分を批判する目も必要よ。本当の神はあなたを求めているわ。
今後のご健闘を祈るわね。

103 :マリア:2001/06/29(金) 22:15
>>95あなたの態度には敬服するわ。
そうね、あなたが感じることのできる神というのは、
低級も高級もないでしょうね。
ただ、ななしさんの言うように変なものもいる。気をつけてね。
霊感なんて、あなたにはなくていいのよ。不必要ね。
害をもたらすだけになる可能性のほうが強いから、いらない。
あたしを見ていれば分かるでしょ?

>神は森羅万象に宿る
これについてはある意味正解でもあるわ。
木や水や土の気もあるからね。彼らにも意思があるから。
あたしの先祖たちは、それらは人間を超越している
部分もあるから、清浄なものを神と呼んだわ。

104 :(*'-'*):2001/06/29(金) 22:30
ななしさんって霊能に関しては、実践派?知識派?

105 :名無しさん:2001/06/29(金) 22:31
>神は森羅万象に宿る
>これについてはある意味正解でもあるわ。
>木や水や土の気もあるからね。彼らにも意思があるから。
>あたしの先祖たちは、それらは人間を超越している
>部分もあるから、清浄なものを神と呼んだわ
大本三大学則
一, 天地の真象を観察して、真神の体を思考すべし
二、 万有の運化の毫差(ごうさ)なきを観て、真神の力を思考すべし
三、 活物の心性を覚悟して、真神の霊魂を思考すべし

花鳥風月春夏秋冬、雨や雲の動きや自然の動きの生成化育の中から神を見出すのが
古代のアニミズムかいな?

106 :(*'-'*):2001/06/29(金) 22:33
>>103慈雨さん
奈良はいいですよー。明日はどこ行きますか?

107 :(*'-'*):2001/06/29(金) 22:34
あっ間違えちゃった!!神社板にだった!!ごめんなさいっ

108 :マリア:2001/06/29(金) 22:44
>>106ええ、全ての物質に神が宿るというのが
あたしの先祖たちの考え方。
その中で生かされているのが人。そう考えていたようよ。
そしてもちろん、人にも神が一人一人に宿っている。
古代のアミニズムとシャーマニズムの伝統があるわね。
神道にも、その伝統は大きく息づいているわ。

人にあまり注目しすぎると、人が世界を動かしていると、
勘違いしてしまう。
けど、天界と万物に動かされていると知っていたのよ。
古代の人たちは。

大本もそれを知っていたわね。

109 :名無しさん:2001/06/29(金) 23:43
>そしてもちろん、人にも神が一人一人に宿っている。
神道の『直日の御霊(みたま)』ですね

>人にあまり注目しすぎると、人が世界を動かしていると、
>勘違いしてしまう。
>けど、天界と万物に動かされていると知っていたのよ。
>古代の人たちは。
目に見える世界の情報よりも目に見えない世界の情報の方が膨大だ
とテレビで『陰陽師』というマンガを描いた漫画家が言ってました

110 :名無しさん:2001/06/30(土) 03:15
いろいろ系統だって勉強した事はないし
霊感も無いです。
2CHでも、それなりに得るものはあると思います。
感じる事を大事にしたいです。
マリアさんのスタンスが好きです。
人それぞれ感じるものの違いってあるし・・
内なる神の声、を大切にしたいです。

みんな、同じじゃないかと、最近思います。
良い週末を・・・

111 :ネオ生茶:2001/06/30(土) 04:10
ごちゃごちゃうっせ〜!マリアもセックスしたんだろ?
だからキリストさんが生まれたんじゃねぇか。ボケ!
聖母だかお歳暮だかなんだかしらねぇが、今の時代マリアさん信仰
なんてやってんじぇねぇよ。ばかじゃね〜!
処女でキリスト産んだって事で神聖化させようとした貧乏羊飼いの
でっち上げだろが。2000年以上たってもまだそんなこと信じてる
バカがいるなんて笑っちゃうよ。

112 :56:2001/06/30(土) 06:20
ななしさんへ >>70
>同様に、正常な人でも、邪霊の声も聞こえるよ。
>>79  >ただし、霊による
>きっかけがもとで、自分の想念が頭の中をよぎるということは有ると思います。

こういう現象が私にもあります。例えば祝詞を唱えてる最中や神を敬う最中に
色々な雑念が入り、心の中で言いたくない事をあえて言ってしまうような
例えると好きな女の子に対してあえて嫌いと行動してしまったり、
フロイトのような昔の精神分析家によるとこれは無意識の中に
そういう願望や抑圧が何らかの形で潜んでるって事になります

そしてそういう現象を霊のせいにするのは危険とも思えるのですが、
実際私の体験も霊が原因であったり、それが契機となって
起こったという可能性はありますか?
そして霊能者のような立場にある人間の場合、
こういうことが起こったならば護身法が充分に行なわれてないと考えるべきであり、
それ以後きちんとした魔払いや結界を張ったりの対処をするのでしょうか?
マリアさんの意見も聞かせてください

113 :名無しさん@1周年:2001/06/30(土) 10:48
マリアさん、了解しました!

神は森羅万象に宿ると言いますが、うん、分かります。
なんとなく。
日本の優しいまーるい山や木に囲まれたりすると
神様っているんだなーって思いますもん。
単純ですけど(笑)

私が一番神を感じた場所はトルコとカナダでした。
旅行してトルコのあの雄大な赤い大地と地平線の
彼方に連なる山々、とくにカッパドキアは
もう。。。
非常に懐かしさを感じる土地で勝手に前世私は
トルコにいたかもって思ってます(笑)

そこここに神を感じられるなら有り難い事ですね。

114 :マリアさんへ:2001/06/30(土) 19:35
もう、デタラメやめてくれ
あんたの先祖?
わかるとこまで しっかり説明してみてみ?

115 :知りたいです:2001/06/30(土) 23:52
誰にでも「守護霊」がいるそうですが。
よく電気を消したりとか「現象」を見せる
守護霊さん、いらっしゃいますよね。
私はそんな経験ないですが、それは私の守護霊
が、そういうスタイルでないor私に全く感受性
が無いという事でしょうか?

場違いの質問でしたら、スミマセン。

116 :名無しさん@1周年:2001/06/30(土) 23:52
夏越しの神事いってきました。疲れた・・・・歩き始めたばかりの子供がいるんだけど、預け先もないので連れていきました。だっこであやしながら参加しようとかんがえたのが甘かった。はじめから泣いて泣いて、すぐ結界の外にでて、おぶって歩いたりなだめたり、迷惑だからどんどん離れて、神主さんの声も聞こえなかった。最後に茅の輪はくぐらせてもらえたけど。荘厳な雰囲気を壊して、神主さん、氏子さん、そして神様すいませんでした。
最後に謝ってまわってたら、「ええけええけ、あちかったからな」と慰めてもらいウッとなりました。
マリアさんも、今日は大変だったでしょう。ゆっくり休んでたもー。

117 :名無しさん:2001/07/01(日) 00:29
>>115
守護霊って言葉はもともと日本語にはなく外国で生まれた”心霊科学”の
言葉の”日本語訳”だと思います。
もちらん”いる”でしょうがあんまり”それ”に依存しちゃいけませんよ
自分を守るのはあくまで自分だと思うから・・・
へんな”現象”なんて”ない”ほうがいいですよ
あくまで人間は現実の普通の生活をおくるのが人間の人生だから
それと人にはそれぞれその人独特の感受性はあるとおもいますよ
霊能とは違う、何かを物事を”好き”とか思う気持ちとか・・・

118 :名無しさん:2001/07/01(日) 00:34
>>116
私も同じく行きました。15分くらいで終わりました。

119 :(*'-'*):2001/07/01(日) 01:12
行ってまいりましたー!初めてのトコですがいいトコでしたー!!
そして地元には嫌われていました…

120 :(*'-'*):2001/07/01(日) 01:15
マリアさんお疲れ様でした。今ごろ夢の中でしょうか。

121 :115です:2001/07/01(日) 03:26
116さん、ありがとうございます。
そうですね、自分が大切ですね。
ちょっと、感じる感じない以外に
違いがあるのかな、と思ったので。。。

まったく無視はできないけど・・
上手く共存したいものです。

122 :のほほ〜ン♪~:2001/07/01(日) 06:38
>>114あんたもマリアもインチキチキよ。ななしさん。
インチキ同士いがみ合っても不愉快不愉快。
のほほ〜ン♪~のほほ〜ン♪~といけばよし。

キリスト専門だったのにこっちの方が面白い。

123 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 07:22
>>114もしかしたら、ななしさん?
君の見えているものは全て表層のものだろう。
君のレスを読んでいるだけで分かるよ。
何らかの原因で彼女の先祖霊が見せている幻覚のものだよ。
君程度の能力では彼女に憑いているものを見るなんて出来ないよ。
人に対するレスの仕方にそれが現れているよ。
それが君と君に憑いている指導霊の程度を現しているんだよ。
それでは再びRomに入らせていただくよ。

124 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 07:24
>>122君の指摘は半分当たり。
マリアさんも嘘を言っている部分があるからね。
ななしさんはインチキというか表層のみの人。

125 :56:2001/07/01(日) 08:05
>>112
だからこれについてアドバイスください

126 :56:2001/07/01(日) 08:06
だから→だれかこれについてアドバイスください
でした

127 :名無しさん:2001/07/01(日) 10:21
56 放置されて可哀想・・・と思われ・・

128 :マリア:2001/07/01(日) 11:37
>>112昨日は忙しくしていたから、遅れて悪いわね。
そうね、霊弧や色んな霊が一時的にいたずらしにくるという事もあるし、
あなた自身のものもあるでしょうね。
まぁ、ストレートに行ってしまうより、そんなのがあるのもいいでしょう。
神への信心を忘れなければ、いつか乗り越える事もできるでしょう。
一応、盛り塩をお部屋の四方に置いてやってみるのも良いでしょうね。

霊能者っていうのは、本当はあまりレベルが高いとはいえない。
悪いものを感じるという事は、防御が弱い証しでもあるのよ。
自分で霊を浄化する事もできず、何でも取り入れる人もいるわ。
御払いする役の人が必要な場合もある。

129 :マリア:2001/07/01(日) 11:57
>>109あたしのところは一応神社だから、神道に近いわね。
ただ、非常に原始的な考え方を、受け継いでいるわね。
目で見える世界の情報量は、確かに極一部。
しかし、科学的なメスも入ってきて、植物と水に意思や記憶の力が
あると分かってきたらしいわよ。

>>110そうね。みんな違うし、みんな同じ人だし。
みんな神の御霊を持つものという事だけは忘れないで。

>>111さぁ?タイムマシーンに乗って事実を確認してらっしゃい。

>>113理解して下さってありがとう。
そうね。前世にいた場所ね。
あなたがそう思うのならきっとそうなんでしょう。
あそこはキリスト教徒がイスラム教の迫害を恐れて
住んでいた場所。悲しみを感じなかったとしたら、
あなたにとって、あの場所は幸せな場所だったのかもね。

130 :マリア:2001/07/01(日) 12:11
>>114あなたに見えているものは、大体想像はつくわ。
それはある意味、先祖たちが生存のために捏造した事実ね。

131 :マリア:2001/07/01(日) 12:35
>>115これについては>>117さんに同意ね。
何にもないのに霊現象を出すような方には要注意ね。
ものと人の心が目当てなのが、ありありと分かるわ。
きっと霊弧の類でしょう。

普段は何もないはずよ。
ふとした拍子に、守られていると感じる程度よ。

>>116良くある事よ。くぐれば良し。それで充分よ。
また、年末にもあるからね。くぐらせてもらったらいいわよ。

>>117そういう感じで、以後もよろしく。

132 :名無しさん:2001/07/01(日) 12:43
ああ、マリアさん来てたんですね。

133 :マリア:2001/07/01(日) 12:48
>>118ええ、時間はその程度だけど、場所によるようね。
あたしのところは、終わった後に拝殿へ入ってもらうのよ。
最近、都会から帰って来た人たちも多いから、全員入りきれない。
今回はじめて、二回に分けて入ってもらったわ。
当然、お年寄りと付き添いが優先。
後は集会場へ移ってみんなで飲み食いするのよ。

奈良にいた頃は、春日大社へ行かせてもらったわ。
巫女さんが舞っていたわ。あたしは舞わないのよね・・・。

>>119-120いいところが見つかったのね。まぁ、良かったわね。
それから、西側に酷い目にあった産土神様もいるもの。
あなたはどちらかというと、西側の人だから困るんでしょうね。
でも、いい場所見つけられて良かったわね。

ありがとう。お陰でゆっくり眠れたわよ。

>>123-124なんというのか・・・。痛いところを突くわね。
悪いけれど、コメントは差し控えさせていただくわ。

>>125-126本当に遅れて悪かったわ。ごめんなさい。

134 :(*'-'*):2001/07/01(日) 13:11
>>115さん
それ、騒霊なんじゃない?
昔バイトに行っていたビルのエレベーターは人が呼ぶ前にきてくれていたけど
怖くも無いし便利だったの。でもあれはあのビルについてるし、何かするから
自分がどうとかないんでは?

私も怖がりですがいい事はちっともないです。むしろうざい。
>>123さん
霊能、能障害より性格悪いのが一番たち悪いからね。

135 :(*'-'*):2001/07/01(日) 13:25
上であんな事言ってますが、近所の神社のあの寒い暗い気味悪い
は私だけであると思いたいです。客観的には緑も多くて良いトコだと思うし。
お祭りの準備もしてたしね。新しい狛犬もあったしー。
でも脅されて帰ってきたの。なんかしたのか私。

136 :名無しさん:2001/07/01(日) 14:37
115です。間違えました117さん、ありがとうです(116でなくて・・)
私自身は霊を感じた事も見た事もないですが・・・何故かなと思った
もので、お伺いしてみたのです。
何もないからといって守られていないわけじゃないですよね。
いろいろ親切に教えて頂いてありがとうございました。
マリアさん、いろいろなお話、おとぎ話のように聞かせて頂いてます。
ありがとうございます。

137 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 15:02
>>135良くない場所じゃないかな?コワー。
>>136マリアさんの話はおとぎ話でいいのでは?
本人も「まにうけるな」と言っているだけに。

138 :名無しさん:2001/07/01(日) 15:23
137さん。
136です。
そうです、おとぎ話のように聞いています。
それで安らげればいいのです。
だから、マリアさんありがとうです。

139 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 15:37
>>138確かにマリアさんのレスは癒し系。
お陰で最近めっきり神社ファンになった。
(138)

140 :名無しさん:2001/07/01(日) 16:52
>>136
>霊を感じた事も見た事もないですが・・・何故かなと思った
感じないほうがいいですよ、日常生活忙しいのにそんなのに
構ってたらなお忙しい(笑)
霊より神様を感じよう、別に神社の中だけにいるとは思わない
逆に神社の祠の中だけに神様が”いる”と思うことは”偶像崇拝”
なんじゃないかな、神社の中以前に天地自然、風の音、光
人の心、その他もろもろの中に神様はいるかも
それを発見するのは難しそう
どこどこに神様がいるから行こうという以前に自分の中に神様を
見出したいネ(自分=神様というより、自分の中に神様が住んでいると
言う感じかな)
神社もいいけど
感受性はみんな持ってると思います。”霊能”とは全然違う何かが
なにか特別な事ができるとかそういうことじゃない感性
それでいて日常生活を楽しく豊かに出来る感性
”気づく(かされる)”とか物事が”好き”とか”いい感じ”とか
霊能ってのは変体じゃないのかな
普通の生活送るのにいらないね

141 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 17:42
霊能なんてあっても仕方がないよ。
マリアさんが自分で言っているとおり。
変なものに惑わされて生きるより神とともに歩めば良し。
自分の中にもどこにでも神様がいる。これでいいんじゃない?
変な感じがあったら御祓いを受けたらいいんじゃない?

142 :にゃんこ:2001/07/01(日) 19:30
マリアさん、いつも回答をありがとうございます。
入力忘れですが、113はにゃんこです。
だはは(ぽしぽし)

昨日は大祓の神事でしたよね。お疲れ様でした。
行かれたみなさんもお疲れ様でした。
何か感じて来ましたか?

143 :マリア:2001/07/01(日) 19:44
>>135追い返すってことは土地の穢れもあると思うの。
多分、昔に西側の人たちが何かしたのも知れないわね。
西側の神の意に反してね。

>>136そうそう、あたしの話は御伽噺。それでいいのよ。
良いと思った部分だけ取り入れて、良くない部分は捨てればいいわ。

>>137半信半疑でいいのよ。それでいいのよ。

>>139神様は喜ばれるわ。

>>140神社の神様は、土地に影響をもたらすもの。
祖神が宿るところ。そう考えればいいわ。
霊能はコントロールが必要。ない方がいい場合が多いのよ。
すべてのものに感謝して生きていけばいい。

人間が生きているのは、人間が存在しているからでなく、
色んなものがあるから。いろんなものに助けられて生きているからよ。
また、人間同士もそう。人間は一人では生きていけないわ。
たくさんの人がいることに感謝して、助け合って生きていけばいい。
それぞれの心の病みも受け入れて、理解して生きていけばいい。
そうしていたら、邪霊なんて寄ってくることもないわ。

>>141そうね。それでいいと思うわ。

144 :マリア:2001/07/01(日) 19:53
>>142あら、いらっしゃい。
良い神社なら払われた感じがあるはずよ。
そうでなくても、これからの半年間新しい心で
生きて行く事を考えるならそれでいいのよ。

145 :(*'-'*):2001/07/01(日) 20:00
>>137さん
いやんっ産土神の神域が良くない場所なのは悲しすぎるじゃないですか。

異能は厨房の時は憧れたよ。いまはそんな重いもの持つ勇気も無いよ。
でも、好き勝手に生きることが良いとも思わない。何が良いのか悪いのか
それだって自分の内と外では違う事がある。
先人には先人の知恵と経験があるよ。それを学べる、人の話が聞ける柔軟性と余力が
いまは欲しいよ。

146 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 20:23
うそだぴょーん
ほんとは例脳ずきの厨房だぴょーん
ほんとのこと話すダニ

147 ::2001/07/01(日) 20:31
マリヤさん
神様に愛されるような人にどうしたらなれるでしょうか・・。

148 :マリア:2001/07/01(日) 20:59
>>147普通にしていればいいのよ。
自分の良心になるべく沿い、そうでないことをすれば
過ちを認め、次から気をつれければいいんじゃない?
自分の良心が痛むことを避ければいいのよ。

でも、生きていくって事は容易な事じゃないわね。
組織に縛られなければいけない時は、
生活を優先しなきゃ行けない時がある。
でも、それはそれよ。そういうときもいいのよ。
その矛盾を忘れないで、いつか良心がまかり通る
世の中に変わればいいと願い、少しずつ努力すればいい。
別に大した事をしなくてもいいわよ。
あなたの中には、神様がいるのだもの。

149 :名無しです:2001/07/01(日) 21:45
マリアさん、教えて下さい。
私のとても身近な人が「許す事」が出来ずに、何年も何年も
問題の渦中にいます。
その人は、許す事=自分の負けを認める事と思うらしくて・・・
私は何度も「許してあげなさい。そして、御自身の道を進みなさい。」
と言ったけど・・・憎しみがこんなに何年も持続するなんて、
それほど傷つき、悲しんだのだろうけど。。
その人に向ける言葉が見つかりません、マリアさん・・・

150 :名無しさん:2001/07/01(日) 22:12

同感します。私の兄もそうでした。
ず〜と相手のせいにして・・・・
けど何年かして変わってまいりました
今では昔の事をあまりとやかく言わず暴力も振るわなくなりました。
それは時間がくれば治ります。ただこちらが待つのが辛いけど・・・
あなたの気持ちはわかりますよ

151 :マリア:2001/07/01(日) 22:40
>>149「バカはバカな生き方しか出来ないんだし、
ほっとけばいいわよ。本当に嫌ね。
でも、あんまり人に恨み言ったらダメよ。
いい人と巡り会えなくなるから。
そんなバカのこと頭によぎらせていたら、ブスになるわよ」
としかあたしにも言えないわね。
あたしだって、あたしを売り飛ばした男と
顔合わせることがあったら、
平手の一発ぐらいは食らわせてやると思うわよ。

逆に、死んだ亭主の事も、あたしは忘れられないもの。
みんなどこかに心の傷はあるものよ。

いろんな人と巡り会って行ったら、また考えが変わるわよ。
あなたに出来る事は、受け入れること。
いい人に会わせてあげること。くらいよ。
無理したらばれるから、無理せず自然体で。

152 :名無しです:2001/07/01(日) 22:53
マリアさん、ありがとうございます。149です。
無理せず、自然いい人に出会えるように・・・
この人が本当にいい人に巡り合える事を心から祈ろうと
思います。
そして、その時私の役目も終わるのでしょう。
憎しみと悲しみに心が一杯なのは、わたしの夫。
結局、私は何だったんだろうなんて思います。
何もしてあげられなかった・・・
人間が人間に何かできるなんて、私は思い上がって
いたのかも知れません。

すみません、ここは人生相談ではないですよね。
マリアさん、ありがとう。

153 :マリア:2001/07/01(日) 23:02
>>152いいえ、ある意味相談室よ。
色んな人が答えてくれる相談室。それでいいわよ。
何かしてあげようと思うから、しんどくなるのよ。
その人の心を受け入れて、共感して、理解する事からよ。
でも、あなたまで彼に染まる事はないわ。
あなたは横にいた事で充分、愚痴聞き役があるから
旦那さんは今までやってこれたのよ。
癒えた頃にあなたが去ったら、彼は多分死ぬわ。

これからもあなたは愚痴聞き役。
彼の心が癒えたら、また変わるわよ。
その時を待っておあげなさい。

>>150のご意見どおりだとあたしは思うわ。

154 :マリア:2001/07/01(日) 23:07
いい人に巡り会うって言う意味、
ちょっと間違って解釈してるわね。
沖縄とかド田舎のお年寄りって、人情があっていいわよ。
あたしも今巫女を務めさせてもらえてるのも、そのお陰。
ド田舎へ行ってみるのもいいわよ。

さて、みなさん。あたしに関係なく色々レスつけてあげてね。

155 ::2001/07/01(日) 23:28
マリアさん
有難うございます。とても、うれしかったです。
私は苦しい時自分を見失ってものすごく苦しくなります・・。
そういう時、神社に行くと楽になります。
最近ちゃんと神道の勉強したいと思うようになりました。
教えてくれる先生みたいな人がずっとほしいと思っていました。
こういった一般の人は、先生みたいな人を探すのは
やっぱり難しいでしょうか・・。

156 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 23:32
昨年、知人が200万の借金を苦に自殺した。「生命保険金で業者の方に返済してください。すいません。」の遺書を残して。保証人になってくれた人を思うと自己破産もできんかったらしい。死んだあとなら「ひとこと相談してくれたら良かったのに」なんて皆いうけど、本当に相談したって誰もぽんと出せはしないだろう。(自分は30万の貯金しかないし)
気の良いスナックのママだった。やすらかに。
ごめんと皆が心で繰り返すだけ。何もできなかった。

157 :マリア:2001/07/01(日) 23:43
>>155あら、とっても嬉しいわ。
学研から出ている本が、この板でも好評よ。
「神道の本」「古神道の本」だったっけ?
あたしのところのようなド田舎にはないだろうけど、
一回大きな本屋へ行ってごらんなさい。

先生に関しては、神道系スレッドにいる
ひみつさんという方に聞けばいいわ。
地元の神職にもどしどし質問してごらんなさいよ。
喜んでくれるはずよ。

あたしは神主の伯父から習っているけど、
頭悪いから用語が全く理解できないの。
落ちこぼれ巫女よ。だから教師には不向き。

158 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 23:44
>マリア
頑張り過ぎるなよ。
貴方の楽しみにしてちょ。

159 :マリア:2001/07/01(日) 23:47
>>156ママさんは、いいところへ行ってるわ。
自分の責任を全うしたもの。
悪いものは残っているだろうけど、
あなたたちがいい人だと思っていたら、
すぐに昇華してしまう。大丈夫よ。

160 :マリア:2001/07/01(日) 23:51
>>158ありがとう。そしたら、今日はここまで。また明日。

161 ::2001/07/01(日) 23:57
マリアさん
本探してみます。
神道を勉強したいと偉そうな事を書きましたが、
私もぜんぜん難しい事はわからないんです・・。
ただ、苦しい時破壊的な事ばかりしか頭に浮かんで
こない時があって、自分から、間違った方向に
進んでいってる時があります。そうゆう時
いろいろ神様とかのお話をしてくれる方がいたらないいのにな
と思っていました。神様の話とか、すごく癒されます。

162 ::2001/07/01(日) 23:57
マリアさん
本探してみます。
神道を勉強したいと偉そうな事を書きましたが、
私もぜんぜん難しい事はわからないんです・・。
ただ、苦しい時破壊的な事ばかりしか頭に浮かんで
こない時があって、自分から、間違った方向に
進んでいってる時があります。そうゆう時
いろいろ神様とかのお話をしてくれる方がいたらないいのにな
と思っていました。神様の話とか、すごく癒されます。

163 :>162さん:2001/07/02(月) 00:08
間違っていたら心からお詫びします。貴殿はWMフォーラムに「星」というHNで投稿された方でしょうか。私は退会者です。貴殿の純粋なカキコがその方と似ていらしたので。

164 ::2001/07/02(月) 00:30
>163さん
その方とは違いますよ。私は、今まで宗教とか神社にそんなに
関心がありませんでした。きっかけは病気で、よく神社に行くように
なり、神道の勉強がしたいと思うようになりました。
ハンドルネームがありきたりだったので、もっと違うHNすれば
よかったですね・・。

165 :名無しさん:2001/07/02(月) 00:38
みなさんはどうやって自分の欲望を抑えているんですか?
気が狂いそうなんです。
自己にうち勝つ方法のヒントをいただけませんか?

マリアさん。何かコメントいただけるとうれしいです。

166 :ひみつ:2001/07/02(月) 01:31
星さんへ

なぜか気になりまして、横レスさせていただきます。
神様に愛される人になるには、
マリアさんのいうように日々を大切に生きることと、
もうひとつ、自分が神様を大好きになるということです。
これは、人間にもあてはまりますね。

神道・神社というのは、誰でも入れるところです。
よいものも、わるいものも、なにもかも飲み込んで水に流してくれます。
よい道に進まれるあなたは神様にすでに愛されています。

167 :あびらうんけん:2001/07/02(月) 05:42
はじめまして
マリアさんは、特に唱えてるマントラとか呪文とか
祈りとかはあるんですか?
もしあれば教えてください。

168 :マハー・ヤーナ・スートラ:2001/07/02(月) 06:47
恐山に売ってるアイスクリンは絶品ですよ。
地元のじーさんに石とか絶対に持ってかえったらいけないって
念をおされました。行く人、気つけてね。
マリアさん恐れ山をどう思いますか?
行ったことありますか?

169 :56:2001/07/02(月) 07:45
>>128マリアさん
ありがとうございます。アドバイスすごく参考になりました。
信心を常に持ち防御はおろそかにせず、
しっかりしていきたいとおもいます

>>127さん
気にしてくださってありがとう

170 :>164:2001/07/02(月) 09:11
失礼しました。しかし今のHNはよくお似合いです。素朴に輝いておいでですから。
私は家族の病気を治したくて、いろいろ宗教をまわったことがあります。しかしどこも「うちこそが本物!あとは偽物!」という主張の徹底さに違和感を覚えるようになりました。マリアさんの意見に初めて心和らぐ気がしたものです。御身体に気をつけてください。

171 :名無しです:2001/07/02(月) 10:56
マリアさん、ありがとうございます。
昨夜、つい思い余って、いずれ私は家を出る、
と言ってしまいました。
受け止めきれずに、私まで生きる希望を見失い
かけてしまいました。
じぶん勝手だけど、私は私を大切にしたいです。
何かの縁があって一緒になったはずなのに、
今は悲しみしか見えません。
神様は私の決意を喜んでくれるのでしょうか?

172 :マリア:2001/07/02(月) 12:04
>>162まぁ、本を読んでくれればいいけど、
本は知識が偏る特性もあるの。まず、身体で神を感じる事から。
ひみつさんの意見を参考に。

>>165あなたの性的欲求は自分でどれだと思う?
色情霊?それとも精神的不安感及び抑圧感?どれかしら?
それによって大きく変わるわ。

>>166毎回ありがとう。感謝します。

>>167あたしは巫女だから、特にないわ。ええ。
何かするにも、神様が降りて来ないと、ただのアホよ・・・。

>>168恐山は行ったことがないわ。
イタコは沖縄のユタのようなものよ。
商売でやっている人も、多いのではないかしら?
荒れ果てた土地と思うし。
とにかく、あそこのものはあたしも拾いたくないわ。
異界との境だものね。

>>169いえいえ。またいらっしゃい。

>>170たまたま合っただけという事を、みんな知らないのよ。
「うちが絶対」というのは、人のものになった段階でありえないの。
そんな事より、心を空にして人と接したりしたり
自然の美しさに接して、そこから神を導き出す方がいいわ。
本はあくまでも参考。分からない事を知る手がかり。
その程度にしておかないと、カルトを産んでしまう時もあるわ。

あなたも神社へ普通に行けばいいわよ。
神様はあなたを待ってるわよ。きっと。

173 :マリア:2001/07/02(月) 12:10
>>171それも人生かもね。
ただ、あなたが出て行ったことであなた自身が
旦那さんの二の舞にならないか心配だわ。
旦那さんは人を責めたけど、あなたは自分を責める。

しばらく実家に帰って、心を落ち着かせてみるのもいいかもね。
旦那さんには、カウンセリングを勧めてみられてはどう?

皆さんも、このレスに色々意見をあげてちょうだい。

174 :名無しです:2001/07/02(月) 14:01
171です。
マリアさん、ご心配ありがとうございます。
私はこの件で、相談する人も無かったため、
出来る限りの、いわゆる「霊能者」に会いました。
たくさんのお金と時間を費やしました。
運命の観点から、解決策を探したかったのです。
変といえば変ですが・・・・
でも、本当にいろいろ見える人っているもんだと、この経験を
通して知りました。とても興味深かったです。
夫との事は何年も迷い、悩みました。
神様は、私が私として幸福になる事を一番に望んでおられる、
そんな風に思っています。だから、、、決めたのです。

なんか個人的な問題を、とうとうと語ってすみません。
新車買った時のお祓い以来行ってませんが、神社にでも
行ってみようかと思います。
このスレ読んで、神社への認識が変わりました。
重ねがさね、ありがとうございます。

175 :(*'-'*):2001/07/02(月) 18:52
146名無しさん@1周年さん
嫌いじゃないけどね。ここに来てるくらいだし。
でも霊能より美食のほうがはっきり言って好きだよ。

名無しですさん
いい人に交わるのはとっても大事ですよ。特に彼とタイプが違うけど
彼が認めたり尊敬できる人がいいかな。方法論が違えば軋轢も生まれるけど
それを克服してでも付き合いたかったり欲しいものを持ってる人。
そういう人を見て話して考えて。
でもそれはとてもエネルギーがいるから、できれば支えてあげてください。
受け入れるのは忍耐や従順だけではないと思います。
好きと伝えたり待っていたり必要としていると言う事もその人の存在事由を
支えていますよ。貴方がいない空白はきっと大きいよ…

変わる切っ掛けはどこにあるか人それぞれだけど彼が自分に不満を持っている
ならば気づけるとおもいます。
でもそれを貴方が待ちきれなくても、それもまた人生。それがきっかけになることもある
かも知れないし、貴方が傷つくだけかもしれない。
自分本意で決めていいと思いますよ。
後悔しないように頑張ってくださいとしか言えませんが…。

176 :マリア:2001/07/02(月) 19:18
>>174あなたがそう決めてしまったのなら、
あたしはもう何も言わない。
後悔するより前を見て歩くのなら、またそれも良しよ。

>>175あなた、いい事言うわね。
カトリックには三人集まれば神がいるというのよ。
ここはそういう場になりつつある。いい事ね。

177 :名無し:2001/07/02(月) 20:10
日本でも 三人寄れば文殊の知恵
って 言うよ。

178 :名無しです:2001/07/02(月) 20:31
ひみつさん、ありがとうございます。
「一日一生」と思って大切に生きて生きたいです。
神様を好きになる事・・・有り難い気持ちになれました。
マリアさん、175さん、本当にありがとうございます。
レスを読んでいて、これは当事者の彼の問題だけではなく、
私のハードルである事に気がつきました。
逃げ出す前に、与えられるだけ与えようと思います。
そして、受け入れるのは従順や忍耐だけではない、、、にハッとしました。
この私に与えられた課題をクリアしない限り、私が次の扉を開けても
同じ課題が待っているのだ、と気がつきました。
彼の幸せのため、私の幸せのため・・・
気ずかせてくださった皆様、本当にありがとうです。
生きている、ってこういう小さな経験の積み重ねなのですね。

179 :名無しさん:2001/07/02(月) 22:03
>>178
あなたの幸運をお祈ります。

180 :名無しさん:2001/07/02(月) 22:30
マリアさん、スレ違いならごめんなさい。教えて下さい。

人の死とは何でしょうか?
人の生とは何でしょうか?

最近立て続けに家族を亡くしました。
とても悔しくて、むなしくて、何もできない自分が悲しいんです。

181 :マリア:2001/07/02(月) 23:05
>>177そうね。あたしカトリックの母親に育てられてるからね。
だからダメなのよ。日本的な諺がすぐに出てこないの。

>>178焦らずにね。本当は、あなたとご主人は縁があるって
書きたかったけど、書けば反発もあると思ってやめたの。
あたしはそうだから。今まで散々先祖に逆らってきたからね。

182 :マリア:2001/07/02(月) 23:38
>>180遅くなったわね。なかなか接続がうまく行かなくて・・・。
生きるとは、修行。人生振り返ってごらんなさい。
死ぬとは、この世の修行が終わってたということ。
後はあの世へ行っての修行よ。色んな事を知れるわ。
もちろん、あの世であなたたちを見守る事もする。
お盆になったら帰ってくるわ。

だから、あなたはしっかりこの世で生きる事。
家族が与えてくれた事を生かして生きる事。
あなたが悲しんでいては、亡くなった家族も悲しいわ。
徐々に悲しみを生きる事に変えていってね。
今は悲しんでいてもいいけど、
色んないい思い出を思い出して生きてね。

これも修行よ。あたしも亭主の事を思い出しながら
日々生きているわ。楽しかった日々を力に変えてね。
でも、悲しかった事も思い出すわよ。
それもいいのよ。たまにはね。
出来れば、ずっと横にいてほしかったけど、それは贅沢。
来世に期待するわ。

183 :オルカ:2001/07/02(月) 23:44
マリアさんへ(お話しの途中でごめんなさいm(_ _)m)
結局続けられているのですね・・・ 私的には嬉しいです ^^
モルモン教の悩みごとなんですけど色々考えて解決しました。
ひよこのオルカを誘って頂いて有難うございました。
私のハンドルに数人くっ付いて来るのでお返事は良いです。
ROMします。 ガンバって下さい!

184 ::2001/07/03(火) 00:02
マリヤさん、ひみつさん
とてもうれしかったです。まだ、苦しくなると人の事がうらやましくて
恨んだりどうしょうもなくなります。そんな自分にもすごく辛くなったり、
そういう時の自分はものすごく醜いです、私もマリヤさんやひみつさんの
ように神様を体で感じるようになれるようになりたいですね・・。
私はまだまだ、心が醜いです。

>170さん
170さんの思いは家族の方にはきっと通じてますよ。

185 ::2001/07/03(火) 01:36
>>149
その辛さよくわかります。自分の場合は一緒に住んでいる
父親が似たような人です。
特に歳がいってるのでがんこでそのせいかひどい病気
にかかってるのです。人の悪口を言ってはいけないといっても
本人は性格的にどうしようもないのでしょう。
私は第3者がどうにかできる問題ではないと思っています。
自分の道徳観に反することを一緒に住んでる人がやるのを
毎日みるのはつらいことですが、私の場合は直接話題にふれずに
極力違う話題にもっていくようにしています。
話の主導権をこっちがをもつようにするのです。
本人にも一時でも楽しい考えをもたせるようにするのです。
人を恨むのはその本人が一番つらいことだとおもいます。
といいながらもこっちも相当つらいよね〜。
まあお互いがんばりましょう!!

186 ::2001/07/03(火) 02:10
>>178
すごく真面目な人なんだなーとおもいます。
しかしその思いが毎瞬毎瞬続かないことも経験上ご存じでしょう。
私は少なくともそうです。
夫婦であれば経済的な面さえクリアできればいつでも離婚できます。
”これが私の課題だ”と決め込まずに、”いつでも離婚できるのよ。”
ぐらいの方がいいとおもいます。
そんな明るい気持ちで軽く相手の言葉をギャグで切り返せれば
男はだまって女のいうことは聞くモンです。
あまり自分に重責をかけすぎないようにしてください。
それは相手にも伝わると思うからです。
うちの母親は父親に対してそうしてます。いつもえらいなーと
おもっています。

187 :名無しです:2001/07/03(火) 05:00
私が尽くし過ぎて、甘やかし過ぎたのかも知れません。
愛情を注いだつもりでも、彼の中の過去の人々に対する
憎しみは少しも消えていません。
彼の悲しみが、私にも向けられて数年・・・私は
丸ごと受け止めてしまったのかも知れません。
マリアさんがおっしゃるように、何かの御縁で一緒に
なった人・・・こんなカタチで終止符を打てないのです。
キレイ事かも知れませんが、お互いの未来を祝福して
そして次の人生をお互いに歩みたいのです。
そうでなければ、出会った意味が無いような気がして・・
夫も、私自身を反映しているのかもしれない、と思うし。

なんか個人的ですみません。

毎日を大切に暮らします。
神様をもっと好きになれそうです。

188 :山幸彦:2001/07/03(火) 13:45
マリア様、
2CHのスレって、やはり、念が凄いらしいですね。
小生だけが、こんなに疲れるかと、想ったら、そうではなかったようです。
マリア様は、よく平気で居られますね。感心します。
ところで、小生、どう決断するか、迷っている事があるんです。
かつて、天台宗総本山が、戦いの中に巻き込まれた頃、僧兵が殺して、供養すると言う方法を
取っていたそうですが.....
そう言うのって、良くはないですが、如何な物でしょうか。

意味が解らないかもしれませんが、小生は、輪廻転生している中で、いざなぎ・いざなみの
子供だった事があった事を、教えられていたのを、すっかり忘れていました。
つまり、先祖の生まれ変わりなのです。 織田信長などは、小生の子孫なのです。

それで、日月神示を読んでいて、ルシファー=いざなみ と、確信を得たのです。
ですから、いけにえ崇拝のメイスン中核は、母親を信仰している事になるのです。
日本のカルト宗教団体が、小生を妨害している為に、バブル崩壊のあと処理の為に、償いをしようとしても、
上手く行かないのです。 仏教では、絶対にいけない事なのですが、妨害者の
いけにえ願いをして、いけにえ者を供養する形で、精進をやり直す形をとれば、
世界恐慌・戦争へのシナリオを食い止められるかもしれないと、想っているのです。

どう想われますか??  真面目な話しです。
輪廻転生の事や、お釈迦様の出世の本懐も理解出来ない、カルト教団の妨害者をどうするかに
困っているのです。

189 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 14:39
山幸彦さん、精神病院へ行ってみなはれ。
向こうへ行けばもっとすごい情報を知ってる人が
たくさんいまっせ。

あんたのような人が精神病者に混じって
たくさん病院に収容されてしもうてます。
その人らが生きてはる内に潜入しなはれ!
色んな情報を聞き出せますよ。是非行きなはれ!

ほんまに真剣に言うてるんです。
うちは潜入に失敗しました。頼りはあんただけや!

190 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 14:53
山幸彦さん、本当にお願いします!
これからのためにもあんたの力が必要や。
是非ともお願いします。
仲間たちのためにもお願いします。

191 :名無しさん:2001/07/03(火) 17:12
>>180です。
>>182 マリアさん
ありがとうございました。
ずっと一緒にいたいというのは贅沢ですか・・・そうかもしれませんね。
与えてもらうばかりで私からは何も返していないような気がしますもの。
これでは向こうも疲れてしまいますものね。
来世、というものが存在するのならば、また家族になれる気がします。

192 ::2001/07/03(火) 17:45
>>187
そうですか。自分の信じた道を歩んでください。
なんて言うのは他人事で簡単ですが、、
あなたのような人は、他人事には感じられないので
自分事にして考えてみました。
>そうでなければ、出会った意味が無いような気がして・・
>夫も、私自身を反映しているのかもしれない、と思うし。
この考え方が苦しみを生む第一原因だと思いました。
真面目すぎるあまりに人生を難しく考える傾向。
これは私にあります。

与えれば与えるほど、相手は離れていく。
受け入れれば受け入れるほど相手はもっとひどくなる。
これはなぜなのか考えてみました。

人間は誰でも良くなりたいと願うのです。
しかし相手が良ければ良いほど自分の悪さを認識していく。
このような構造があるのではないでしょうか?

レスはいりません。今後の参考にしてください。

193 :レスしちゃった:2001/07/03(火) 17:59
>>192
を読んで、勉強になりました。
そういった話しをもっと聞かせていただけませんか。
感動しました。お優しい方なのですね。

194 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 18:25
私には生きる価値がありません・・。
もう、神様には見放されてしまっているでしょか・・。

195 ::2001/07/03(火) 18:51
>>188
あんたの念が一番きついです。
マジで勘弁してください。
疲れてるんだったら寝ててください。
ここにこられると目に入ります。自分のスレでお願いします。

196 ::2001/07/03(火) 19:09
>>193
幸せを相手に依存せずまた尽しすぎないってことです。
幸せを相手に依存しなようにするのは少し難しいとおもいますが
尽しすぎないようにするのはできるのではないでしょうか?
それは冷たい女という意味ではなく少し生意気な女といった
ほうがわかりやすいかもしれません。

197 ::2001/07/03(火) 19:18
>>194
マジですか?仲間じゃないですか!!
自分は今diablo2っていうネットゲーやってるんですが
暇だったらやってみませんか?
コンビニに売ってるよ!!

198 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 19:26
特さんは神様に見放されているんですか?

199 :関係ない人:2001/07/03(火) 19:33
>>196
おお、それいいな、いいよ。
いい子チャンぶらずに 自分の言いたい事はいう。
しかし、相手のの事もチョビット理解する。
相互関係ですな。にゃーるほど・・

200 ::2001/07/03(火) 19:40
>>198
だとしても余裕です

201 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 19:58
>>183あら、これからもまたいらっしゃい。

>>184みんなそうよ。そんなものよ、あたしもそうよ。
喜怒哀楽はあって然るべきもの。人間はそれでよしよ。
台風や地震があるのと変わりないわ。
後でイライラした事を「バカらしい」と割り切れれば良しよ。

>>185以降。特さん、いらっしゃい。
誰しも難しく捉えるわよ。好きにやっているうちに答えも出たりするわ。

>>187とにかく適当に付き合ってあげる事よ。
縁を生かすには、そういう付き合い方をしていけばいいわ。
旦那さんの心の糸を解すには、
あなたが身構えてしまっていてはちょっと難しい。
「誰にでもあるような「愚痴」なんだわ」と理解してあげてほしいの。
旦那さんもそういう場合が結構多くてよ。
悪い事を、全部そっちに結び付けてしまいたくなるのよ。

202 :マリア:2001/07/03(火) 19:59
あら、どうしてからしら?名前が消えているわね。

203 :他の名無しさん:2001/07/03(火) 20:01
>>196
それは美輪明宏の教えと同じですね
美輪さんの教えは、人(奥さんも友達も)とは50パーセントで付き合え
って、相手に依存せず、気楽に付き合えるそうだが
同じですか?
ナハ

204 :名無しです:2001/07/03(火) 20:05
いろいろな御意見、ごもっともと拝読しております。
幸福や豊かさは結局、個人によって違うし絶対的な基準は
ありません。だから人はつまずいたりするのかな・・・
良くも悪くも自分を責めてしまう性質なので、ココで
甘えさせて頂きました。ありがとうございます。
特さん。
その通りです。相手に依存しながら失いたく無くて
尽くしていたのだと思います。自分の本心ではなかったかも。
愛ではなくて、恐れが引き起こした行動だったかも知れません。
難しい相手という事情もあったにせよ、私は・・・
この関係からきっと何か必要な事を学ぶのだと思っています。

苦しいから、でなく立ち止まって振り返って神様とかそういう
事を考えていたら、ココに辿り着いたのでした。
マリアさんにはとても癒されています。ありがとうございます。

205 ::2001/07/03(火) 20:14
>>203
なるほどー。50%でつきあえか。納得できます。ウンウン
依存するとすべてをそのせいにしちゃうもんねー。

206 :他の名無しさん:2001/07/03(火) 20:17
知っててかいたのかと思ったよ(笑)
ちなみに美輪さん友人の結婚式の祝辞で
このことを言ったよ

207 ::2001/07/03(火) 20:18
>>204
当事者ってなかなかそのことを理解できないのに・・・
その点はあなたより学ばせてもらいました。
強いねーあんたは

208 :名無しです:2001/07/03(火) 20:32
50%ですか。
うーん。深いですね。今後はそうして行きたいです。
最終的には満足しないけど、「依存」は安易で簡単ですから。
やはり、視点を自分から、にしないとイケナイね。

他の名無しさん。
三輪さんのお話をもう少し詳しく聞かせていただけたら嬉しいな・・
なんか目からウロコの「50%説」なもので。

特さん。
強いのか何か分らなくなるほどいろいろあって。
でも。私は生きる事を選んだから。それから正直になりました。

わたしも、ここでいろいろ学ばせて頂いてます。
ありがとうです。

209 :マリア:2001/07/03(火) 20:33
>>188まぁ、ひょっとしたらあなたの想念のせいかしら?

ほら、あなたの魂は魔に蝕まれているわ。
もうかなり危険な状態。このままでは邪霊に捕らえられてしまう。
あなた自身が魔になってしまう。

精神科へ入院されるべきね。
あなたはこのままでは殺人者になってしまうわ。
人を殺す事は、もっとも神仏が嫌う所業。

邪霊から色んな真実を導き出せると言っていたけど、
あなたの真実って言うのは、
邪霊の導かれたまま人殺しをする事かしら?

伊佐奈美の否定は母の否定。即ち、そこから産まれたあなたの否定。
その否定は、大地の否定に及び、大地をつくりたもうた神の否定。
即ち、伊佐那岐・伊佐奈美の否定。
この二柱の神を作った神の否定に繋がり、
その糸をたどれば、この世の根源神。あなたたちで言う大日如来の否定。
言い換えれば、全ての仏の否定となるのよ。

あなたについている邪霊の目的は、それよ。
あなたに人殺しをさせて魔とさせ、あなたを自殺させて邪霊にする。
邪霊のものから脱出しなさい。
邪霊から知りえたことは、捨てなさい。分かったわね。

210 :るーめい:2001/07/03(火) 20:49
こんにちは。おはつです。
またちょいちょい、おじゃましますね。

211 :るーめい:2001/07/03(火) 21:07
あ、かきこめてよかった。
はじめましてです。HPによって名前を替えるとかいうことは
できないので、「〜教の〜の神もしくは悪魔に」似てるつうのは、無しでお願いします。
99年、俗に言う魔王のどうのこうのはなかったですけど、
個人的にはありまくりでした。 今もひきづりつつも、
「生き急ぐのはありでも、死に急ぐのはなし!」が
合言葉でようようやってきたら、今に来て上記のような
意気込みが消えてきてやばいと思いつつ、
それでもこうやって書き込んでいるということは、
まだやんないといけないことが、あるからなんでしょうかね。
普通のくらしのなかで。
またきます、ではまた、お元気で。

212 :関係ない人:2001/07/03(火) 21:27
>>209
殺人者とは なんとも過激な・・。あなたの気持ちもいいかげん解かるけどね。
あなた、十分男らしいです。ハイ。
 
山幸彦 という方
私、疑問に思うんですが、普段の生活どうなさってます?
いくら メーソンの偉いサンとか、政治関係の偉いさん、と知り合いでも・・
その人達から もたらされる情報は特殊でそういうことは
確かに魅力的で 好奇心おもそそります。
しかし自分の身の回りの現実、生活を 見失っていませんか?

気持ちが混乱してたり、迷ったりして、あなたの周りに
信頼おける相談者が居ないというのであれば 知識の疑問でなく
心の気持ちを いろんな人に相談をもちかけてみれば・?
(ネットでも、いいです。)
意外と普通に話を、おちついて持ちかけた方が相手も
本音で離してくれる事もありますよ。
あなたのレスは 質問状か提出レポートみたいな感じ受けます。
(間違ってたらごめんね)

213 :マリア:2001/07/03(火) 21:41
>>212考えすぎといわれれば、そうだけど・・・。
ほっておいてもいいけど、もし本当だとしたら
精神的にかなり追い詰められた状態だし・・・。
あたし昔に病院でお勤めしていたからね。何となく分かるのよ。
科は全然違ったけど、時々こういう話が精神科から
固有名詞出さずに漏れてきたわけよ。
だから、どの患者さんかとかはあたしは知らなかったけれどね。

その時のある話しと一致するから、あたしも怖いわけよ。
うまいこと新聞沙汰にはならなかったのだけどね。

214 :マリア:2001/07/03(火) 21:53
それに、その患者さんのその後の事もね・・・。
うまく自己暗示から抜け出せたのだけど、
罪悪感いっぱいで過ごされているらしいと聞くし。

むしろそっちの方があたしはかなり心配だから、
出来るなら今気がついてさえくれればいいなとも思う。
確かにあたしの表現はきついけど、かなり心配。

215 :他の名無しさん:2001/07/03(火) 21:59
美輪さんは夫婦関係、友人関係など
君子の交わりは淡きこと水のごとし
小人の交わりは甘き事蜜のごとし
って感じで
お互いに必要以上干渉せず50パーセントで付き合い
あとの残りの50パーセントは遊ばせとくのか?知らないが
これが長続きの秘訣とか
100%で付き合うともし裏切られたり、いやな目にあうと
うき〜(怒)ッて感じになって頭に血が上り
「自分があれだけしてやったのに〜うき〜(怒)」
ってことになり錯乱します。
が50パーセントで相手と付き合うと
はじめから
相手から自分はこれだけあんたにしてあげたから
あんたも同じぐらい愛を返して
ってドロドロした見返りを期待したり
要求したりそういう取引がないから
別に自分が愛した分、相手に見返りを求める事を
しないから、しゃ〜ないな〜って軽く受け止めるとこができ
ドロドロした憎しみの中に突入せずにすむとか
だから気楽になり
楽しくやろーよってことかな
テレビでその美輪さんの話を聞いたのを
思い出しながら書きました。
かなり違ってるかも、でも概要は述べたつもりです。

216 :関係ない人:2001/07/03(火) 22:01
>>213
あなたを、非難したつもりはないんです。そう聞こえてしまったのなら
すいません。
チョット、しゃれたつもりだったんですけど・・

わたしは医療関係者じゃないので、そこまでの配慮に
欠けてたかもしれません。
しかし、その前にアプローチしてみたかったんです。
普通の感じで、、、(あなたもずいぶん苦労してたみたいですけど・・)

なんとなく あなたの言葉を男言葉に置き換えて>>209
読んでチョット想像しました。
一度是非、男言葉のレスも 読んでみたいです。(笑)

217 :名無しです:2001/07/03(火) 22:10
他の名無しさん、ご親切にありがとうございます。
そうですね。他人の感情に翻弄される事、多いですよね。
他人に期待しちゃいけない、と思いつつも。
良く分りませんが、仏教の教えに通じる所があるのでしょうか。
50%、私などには丁度良いかも知れません。肝に銘じておきます。

218 :マリア:2001/07/03(火) 22:28
>>216いえいえ。あたしは看護助手をしていた頃は、
まず同僚、それから担当看護婦に相談していたのよ。
何か、医療の世界離れるとダメよね。冷静に判断的なくって。

あたしはこの件に関しては、霊感で見たわけでもなくて、
ただ、勤めてた時のことを思い出してしまったからなのよ。
あなたのアプローチが今の彼に通じればいいのだけどね・・・。
期待するわ。今のあたしじゃ不適当かもしれないもの。

男言葉なんて、もう長い間使っていないわね。
病院に就職する時の面接時以来だわ。
もう使い方分からなくなってしまったわ。
普段は女として巫女をしているし・・・。

219 :関係ない人:2001/07/03(火) 22:59
>>218
レスありがとう。
>男言葉なんて、もう長い間使っていないわね。
なら、よけい読んでみたいですね。(笑)
私、まあある程度前からはROMしてたんですが
素朴な疑問なんですが、あなたは本当に
(たとえば、普通に街中歩いてたら)皆が女性だと
思ったまま、通りすぎてしまうような感じ
なんですか?(前に沖縄で、おばさんと呼ばれたと・・・)
自分を客観的に見てどう思います?(失礼ごめんね)

220 :マリア:2001/07/03(火) 23:10
>>219もう忘れちゃったもの。無理よ(笑)
さぁね、どうかしら?自分ではおばさんのつもりよ。
ただ、分かる人には分かると思うけれど・・・。
でも、知らないところへ行ったら「奥さん」とか呼ばれる(笑)
高校生には「おばさん」と呼ばれるわ。
まず、男だと思われたことはないわ。最近はね。
東京にいた時は、男って分かる格好もしていたけどね。

221 :マリア:2001/07/03(火) 23:15
あなた、結構あたしの気が静まるようにレスしてくれてるでしょ?
無意識かもしれないけど。ありがとうね。

222 :関係ない人:2001/07/03(火) 23:25
内面は(精神的に?)
性を超越(オーバーか)した感じなんですね。
それとも中性感覚か・・男の感覚(精神的な意味での)
は ちいさくなってるのかな・・
男らしいの意味も、人それぞれでそれを誤用してる人も
多いですし、まあ中性的なんてのが
内面的には一番バランスがとりやすい様に
私なんかは思っているのですが・・

223 :関係ない人:2001/07/03(火) 23:38
>>221
マターリも好きなもので。
私もネット上で、時々ヒートアップして
カッチーンとしてかんしゃく起こしてます。
(そうゆう時のめり込んでる。)
一度 アラーシ扱いされて わらわらと厨房と称されるのに
えっらいめに遭わされました。
まさしく、その時の感想は「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
です。でもその後で読み返してみて
笑ってしまいました。(全体的に)
私、字を打つの遅いです。あしからず。

224 :マリア:2001/07/03(火) 23:52
>>222さぁ、どうかしら?
色んなものが混ざってるだけかもよ。
男の感覚というのは、少ないかもしれないわね。

でも、男の人も女の人も色んなタイプがあるし、
それはそれでまた面白いわね。

>>223あたしはしょっちゅうよ。
でも、最近バカらしくなってきたから、
これからはまったりと過ごすつもりよ。
さてと、それではもう休むわね。

皆さんごきげんよう。

225 :海幸:2001/07/04(水) 00:53
まったくしょうがないひとだなあ。
>>188ルシファー=いざなみ と、確信を得たのです。

まちがった確信するな。自分ひとりで考えたのか
教わったんだか知らんけど。

226 :宗教学部生(天台門徒):2001/07/04(水) 02:14
<<188天台宗には寺門派、叡山派、真盛派、聖護院流も含めて悪人をあえて殺して
供養するなんてオウムみたいなポア思想は無いですよ。なぜなら天台の本旨は本覚思想にあり
全ての物(神人草木問わず)は、自身の仏性にきづき修行をすることによりすべての物が
成仏できるという考え方です。ですから僧兵がころすことにより云々という考え方自体が成立しません、
なぜなら本人が仏性に気づくことなく次の輪廻に新たな因をもって帰るわけですから、また僧兵といえども
どのような理由であれ人を殺してはなりません。天台宗において殺傷は梵網戒によって厳格に禁じられておりました。その厳しさは
日本霊異記を見ていただければわかるとおり僧であれ上皇様であれ、時には神であっても殺傷の罪は許されることはありませんでした。
確かに天台宗は近代以前には悪坊主や鬼入道などが闊歩し、叡山と園城寺によって幾度も殺し合いが行なわれましたが、
それも例外ではありませんでした。積年の殺傷の因果が叡山と園城寺両寺に信長によってもたらされた法難であるという説
が当時からありました。(梵舜日記)
こんなことを言っていると、貴方に、また、会社の人間だ(IBM?)、また輪廻を否定してる、釈尊の本懐を知らないカルトだ、
カルト教団の妨害者だ!!とか言われるでしょうが、お好きにどうぞ。ただ天台宗にたいする妄説を垂れ流すのは
これくらいで勘弁してください。

227 :宗教学部生(天台門徒):2001/07/04(水) 02:33

))224マリア様
どうもご無沙汰しております。えーと、少し思うことありまして
本日より2CAから去ることにしました。短い間でしたが色々とご教授頂き有難うございました。
もしマリア様のスレを読むことがなかったら古神道に興味を持つことなく
傲慢な僧侶になっていたと思います、まじで有難うございました。

228 :るーめい:2001/07/04(水) 06:33
あさっぱらからかきこんでるわたしって・・
こちらの常連の皆さんって、やっぱり朝起き抜けにお祈りとか、
されてるんでしょうね。湧き上がる気持ちをみようみまねで
念じてるんだかなんだかわからんようになっとります。
 今日は今までのに加えて、こちらのみなさんもどーか、幸せに暮らせますよように、もいれたいですね。ではまた。

229 :マリア:2001/07/04(水) 12:27
>>227宗教学部生さん、良いお坊さんになられる事を期待するわ。
仏陀に従い、日本の神のことも知り、仏に人に仕えてね。
そのためには、ここは不十分よね。そう、去ればいい。
山幸彦さんの事は、ほっておけばいいわ。
その内、落ち着くところへ落ち着くものよ。

>>228まぁ、普通の祈りをしていたらいいのよ。
今日も生きている事への感謝ていどでいいわよ。
家族をお守りくださいとかね。思った事をやってみたらいいわよ。
変な思う事があったら、ここで皆さんに意見を伺えばいいわよ。
誰かが答えてくれるわ。

230 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 14:32
 ままよ何事も惟神(かむながら)に一任するに如(し)かず……と、心を
臍下丹田(さいかたんでん)に落着けた。サアさうなると恐ろしいと思つた
巨熊の姿が大変な力となり、その呻声(うなりごゑ)が恋しく懐(なつか)し
くなつた。世界一切の生物に、仁慈の神の生魂(いくみたま)が宿りたまふ
といふことが、適切に感じられたのである。かかる猛獣でさへも寂しいとき
には力になるものを、況(いは)んや万物の霊長たる人においてをやだ。

アヽ世界の人々を悪(にく)んだり、怒らしたり、侮(あなど)つたり、苦しめたり、
人を何とも思はず、日々(にちにち)を暮してきた自分は、何とした勿体 (もつたい)
ない罰(ばち)当りであつたのか、たとへ仇敵悪人といへども、皆神様の霊が宿つて
ゐる。人は神である。否(いな)人ばかりではない、一切の動物も植物も、皆われわれ
のためには、必要な力であり、頼みの杖(つゑ)であり、神の断片である。人はどうして
も一人で世に立つことはできぬものだ。四恩といふことを忘れては人の道が立たぬ。
人は持ちつ持たれつ相互に助け合うてゆくべきものである。人と名がつけば、たとへ
其(そ)の心は鬼でも蛇でもかまはぬ。大切にしなくてはならぬ。それに人はすこしの
感情や、利害の打算上から、たがひに憎み嫉(ねた)み争ふとは、何たる矛盾であらう、
不真面目(ふまじめ)であらう。人間は神様である。人間をおいて力になつてくれる
神様がどこにあるであらうか。神界には神様が第一の力であり、便りであるが、現界
では人間こそ、吾等を助くる誠の生きたる尊い神様であると、かう心の底から考へて
くると、人間が尊く有難くなつて、粗末に取扱ふことは、天地の神明にたいし奉(たて
まつ)り、恐れありといふことを強く悟了(ごれう)したのである。これが自分の万有に
対する、慈悲心の発芽であつて、有難き大神業に奉仕するの基礎的実習であつた。
アヽ惟神霊幸倍坐世(かむながらたまちはへませ)。  
霊界物語 第1巻 第3章 現界の苦行

231 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 14:34
↑良い事書いてるなあって思って書き込んだだけです(^w^)

232 :名無しです:2001/07/04(水) 16:19
マリアさん。
今、某カトリック系霊媒師から帰って来たところです。

「ご安心なさい。神は何時でもあなたの側におられます。
あなたがして来た事も、あなたの気持ちも全部ご存知です。」

本などで何度も目にした言葉、誰かに何度も言われた言葉なのに、
今日に限って、無性に心が動かされました。有難い事だと思いました。
自分の心が多少弱ってるから、かな?
そうだとしても、偉大なる叡智に触れるきっかけになるなら、
それも良しかな、と思いました。

願えば、毎日、何か発見があるみたいですね。

233 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 16:35
ひょつとしてミミ萩原ですか?辞めといた方がいいですよ。
マリアさんも確かあの人については酷評してました。

234 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 16:54
>某カトリック系霊媒師

すげえ矛盾だと思うんですけどどうでしょう?
新約・旧約ともに霊媒は禁止されているのですが……

235 :名無しです:2001/07/04(水) 17:06
その人がカソリック信者、だという事で。
私的には、あまり気になりません。
霊媒が禁止された背景知らないし・・・教会の都合かも知れないし。
霊媒というか、なんというかリーディングかなあ。
まあ、それも霊媒の一種。

所属する宗教が霊媒を禁止しても、見えてしまう人には見えてしまうのでは?
ちなみにお金は取っていません。ボランティア、のようです。

それから、マリアさんが酷評しても意見は聞きますけど、鵜呑みにはしません。
マリアさんもそういうスタンスを望んでいると思います。
みみ荻原の事は聞いた事ないですが。。?

236 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 18:03
カトリックの中にもたまにそういう人はいるね。
お金もかからないのであればいいのでは?
でもマリアさんの言うように鵜呑みにしたらだめだと思う。

見分けとしては、神社の神の否定とかをし始める人は
かなり怪しいから参考までに・・・。

237 :マリア:2001/07/04(水) 23:08
>>230-231本当にいい感じね。ありがとう。

>>232本人は霊媒という意思は持ってないと思うわ。
でも、やっぱり参考程度に聞いておいてね。
こういう行為はカトリックでは厳罰ものなのよ。

それから、この程度なら問題は特にないでしょう。
カトリックの教義では、神の御霊は人に宿っていないと捉えているの。
神道では、神の御霊は人に宿っていると解くわ。
横にいるというより、あなたの中にいると解くの。

238 :10世SDA:2001/07/05(木) 06:31

    Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
  Λ( ´∀`)<あげ
 ( ⊂    ⊃ \___
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

239 :名無しさん:2001/07/05(木) 16:00
マリアさんに質問です。
私は特定の宗教の信者ではありませんが、神を信じています。
神は「ひとつ」ですよね。
例えば、空港を神とたとえます。空港へ行く道は沢山ありますよね。
いろんな行き方があります。その道、行き方が「宗教」と私は思っています。
特定の「道」を選んだ場合(宗教)、その道の道路標識(教義)に従わないと
目的地の空港に辿り着けない、、そういう事なのでしょうか?

私はカソリックのいわゆる霊能者を何人か知っています。お金を取る人もいます。
カソリックで禁止されているから、みんな手相とかタロットとかを「だし」に
しているんですね。納得しました。

なんか意味不明ですみません。

240 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 16:03
あげてよん♪

241 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 17:18
マリアさんファチマスレがお呼びだよ。
聖母マリアが天照大神という噂が流れてるだとさ(ワラ)

242 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 17:34
マリア崇敬スレより

575 名前:ファチマさん@一周年 投稿日:2001/07/05(木) 17:01

「俺」へ

壊れたテープレコーダーみたく、マリア様を愚弄する文章を
何度も何度も我々のスレにコピペしてこないようにしていただきたい。
無意味である上に迷惑だ。これ以上同じのをコピペするな。

マリアさんに質問。天照大神の実体はマリア様だという人がいるのですが、
コメント下さい。霊能者スレッドのマリアさんですよね?

243 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 17:44
age

244 :名無しさん:2001/07/05(木) 17:47
>>239
わけ登る 麓の道は違えども 同じ高嶺(たかね)の月を見るかな
って有名な和歌ありますね
誰の作か忘れたが、

245 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 18:10
福音派の世界では和歌も悪霊のものだよ。

246 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 18:30
それは福音派が悪霊のものだからだよ

247 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 20:29
age

248 :マリア:2001/07/05(木) 21:08
>>239根源はひとつという意味においては同意するわ。
>特定の「道」を選んだ場合(宗教)、その道の道路標識(教義)
>に従わないと 目的地の空港に辿り着けない、、
>そういう事なのでしょうか?
宗教というものは、人の手が必ず加わってしまうもの。
人とは過ちもある。だから、良いものとは必ずしも限らない。
人の心の中にある悪いものも入る場合があるわ。
完璧なものにしようとするあまり、見えなくなってしまうものもある。

249 :にゃんこ:2001/07/05(木) 22:03
みなさん、こんばんは。
ちょっと見ない間にスレが進んでいて、びっくりびっくり。
にゃんこの勝手な見解ですけど、良いですか?
ここのスレにくるとなんかラクになるって言うのは
あると思います。
すごい前出に「癒し系」と表現されてましたがまさにそれ!
ネット砂漠(?)のオアシスなんですね。
納得出来る答えとか考えさせられる事とか多くて自然と
自分はどうすべきかとか答えが出てくるのです。
行動の現動力になるっていうんですかね?そんな感じ。
きっとね、こういうのも神々様の導きかなーって勝手に思ってます。

250 :にゃんこ:2001/07/05(木) 22:10
続きです。
私も最近古神道神道の本を読んでますけど、今まで
知らなかったのがもったいないくらい日本の神々様は
面白いです。すんなり入り込める感じで。
(あ、こんなこと書いたら失礼か。。)
前にもありましたけど自然の中で神様を感じるのは
最近本当によくわかります。なんていうのかな?
感覚の問題なんですけど私は日差しのあたる森の
木にそれを感じます。明るい。日があたって緑が
きらきらしてるとおー、神様がいるぞって。
単純ですな(汗)
そういば近ごろ欧米ではニューエイジと言って
人の中に神を見いだす人が増えてるようですが
神道は古来からそうですよね。
改めて神道を見る目が変わったと同時にその重要性
を実感します。
では、またおじゃまします。

251 :ぽこぺん:2001/07/05(木) 22:18
>>239 神は「ひとつ」ですよね。

これは一神教なんだよ。
神道は神々なしには語れない。それがありのままの世界だから。

252 :マリア:2001/07/05(木) 22:33
>>249-250癒し系ね。
それはみんながそうしているのであるだけよ。
神道の世界は日本人の心にぴったりとするものだと思うわ。
そのうち科学的な分野でも、確認できる日も来ると思うわ。

>>251根源に注目するのが、一神教よ。
そこから出て来たものに注目するのが多神教。
神道は、その両方を兼ね備えるものであるわけよ。

253 :にゃんこ:2001/07/05(木) 23:04
あ、マリアさん!こんばんは。
今日もお疲れ様です。
神道は一神教であり多新教でもある。。。
うんうん、人にはそれぞれ神の分け御霊が宿って
いるし、神々様にそれぞれ役割があるから確かに
そうですよね。
元の神様は一つ、だけれども、ですよね?
あ、あかん、こんな時間だ。にゃんこ、米を
研いで明日に備えねば。今日はこれにて失礼します。
みなさんん、よい夢を。。。

254 :マリア:2001/07/05(木) 23:09
>>253天之御中主神に、
すべての神様も、あたし達人もみんな繋がっているのよ。
そういう意味で一つね。

255 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 01:14
マリアさん、質問させてください。
卑屈な気持ちや、被害者意識って、どのように見つめて、
どう取り扱ったらいいでしょう?
最近、自分の中にそういう気持ちがあるなぁって感じます。
自分の中の汚い心だなぁ、と思うので、浄化の仕方を
参考にさせてください。よろしくお願いします。

256 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 01:15
自慰は罪なのか

257 :名無しです:2001/07/06(金) 02:09
マリアさん、252のレス、有り難うございます。
仕事で外国人に接する機会が非常に多く、親しくなると
宗教の話になります。
日本人以外は(欧州も無宗教と主張する人は多い)
だいたい何がしかの宗教に属していますよね。
そこで神道と仏教の違いを良く聞かれます。
みんな興味あるみたいですね。

家には神棚も仏壇もあり、クリスマスツリーも飾ります。
こういう形式だけでなく、「特定の宗教に生まれた人」
の話を聞くのが私はとても好きです。
神に対する深い愛情を感じるからです。
今まで「私の宗教が絶対」という人には出会った事ないです。
みんな、「神はひとつ」と。
ヒンドウーなど一般的に多神教とされていますが、私の会った
人々は「民衆に理解させるために寓話として神を沢山作ったが、
本来、神はひとつ。」と答えてくれました。

258 :にゃんこ:2001/07/06(金) 08:16
>>254
マリアさん、皆様、おはようございます。
ふむ、主神様につながると言う忌みでひとつ。
そうなのかー。ちょっと誤解してましたね(汗)
どうもあがとうございました。
さてこれから出勤!今日も1日がんばりましょう!

259 :にゃんこ:2001/07/06(金) 08:19
漢字、うちまちがえました。。。(涙)
忌み→意味です。ごめんなさい。。
では、行ってきます。

260 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 09:43
マリアさんへ
君にも苦情があるけど先祖神の話はやめてくれない?
一度廃されてしまった神だから邪霊がそこにつけ込む。
天皇家が復興を許すまで辛抱しよう。
日神系の一族と伝承が生き残っていたことを知れて良かったよ。
邪霊憑きの名無しがやってくるからね。それじゃ!

261 :まんちょこらー:2001/07/06(金) 10:56
まんちょこり〜の〜ちょこら〜ぱいぽーにーなーまーめーにーちなぱいぽーちーなーぽいぽい!

これを毎日唱えなさい。さすれば地無歩は肥大し、間無庫は濡れるであろう。

ゲツセマネ!!

262 :マリア:2001/07/06(金) 12:55
>>255そんな感情は出てくるけど、後で馬鹿らしいわって思うでしょ?
それでいいのよ。馬鹿らしいと思ってから、良くあるのは病んでしまう事。
病まなくてもいいのよ。誰しもあることなんだから。
「嫌な気持ちになってきたわね。気持ちを切り替えましょう」って
気分転換していったらいいのよ。
嫌な事は信頼おける人に言ってみて、
良いアドバイスを受けるのも一つの方法よ。

>>256自然の感情だから、あたしは特に悪いとは思わない。
ただし、聖所へ入る時は、きちんと身を清めてからの方がいいわ。

>>257そうね、インドはアーリア人の侵略も受けているからね。
根源は一つではあるけれど、という意味に受け取っていただければ・・・。
あたしは混ざった状態の方が好きだわ。
色んな良いものが混ざり合ったら、
もっと良いものができると思ってるから。

>>258まぁ、色んな解釈があるからね。
根源を探っていったら、最後には天之御中主神にたどり着くということよ。

>>260あらあら、そういうことね。ええ、分かったわ。
でも、先に神社スレッドで書いてしまったわ・・・。
まぁ、来る分にはいいんじゃない?
多分、山幸彦さんと同じようなことになるとは思うけど・・・。

263 :外為平蔵:2001/07/06(金) 13:34
天のミナカ主・・・?
アホ茶宇?
天御中主こんな字面、見ただけで中華思想丸出し。
何が根源?
あほが、お前が律令神道の記紀ボケなんじゃドアホ。。。
レベル低いが、故、墓穴ホットる
日置、倭太、聖、長曽根、佐備
一族の中で、天の御中元の神なんぞ、高島屋に勤めてる者以外、おがまんわボケ。
ドアホ
秦がな、まあなかなかええやつやったが、あいつ等の先祖が
大陸からひっぱっって来た信仰のおかげで
何を考えたか、デウスの事を天のミナカ主いう名前つけて太秦に祀ったんが
きっかけじゃ、ドアホ
聖徳太子に対し勘違いの思い抱いてたからな
隣の二つの神名をみてから言え、アホ釜マリア。
お前らみたいなアホのド素人に、ウチノ門外不出の話する事もないが
もう、ええかげんにせえや。。。。
腐れドアホ260オカ万太郎マリア。。。
ボケ
尾に三郎も、かなりデタラメ言う取るからな

264 :ファチマさん@一周年:2001/07/06(金) 16:03

mariaさん、カキコ読みました。
私のスレ、陰険な荒らしやさんがいて、困ります。
私の名前勝手に使うんですよ。

では。

265 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 20:35
人に何かを伝えたいなら、マナーは大切だよ。それが出来ないならカキコしなきゃいいのに。それでも荒らしにくるのは、やっぱり寂しいからなのかな。「俺の話きいてくれーっ!!」の泣き声に近い荒らしもいっぱいあるね。今は信じれないかもしれないけど、神様はあなたを愛してるよ。

266 :(*'-'*):2001/07/06(金) 21:11
宗教学部生さん
おつかれさま。色々教えて下さいまして有難う御座いました。
立派な御坊にぜひ!!

263外為平蔵さん
今のところ貴方の話に破綻は見られないし興味あるわ。
出来ればもう少しお聞きしたいわ。

267 :まんちょこらー:2001/07/06(金) 21:18
>クソ265さん、了解いたしました!!

1デナリ!

268 :にゃんこ:2001/07/06(金) 21:21
根源を探っていったら、ですか。なるほどなー。
でも隠された神々って言うのもアリですよね?
そこらへんはまあいいや。神道って隠し事多いなあ
ってちょい思いました。
ところで263さんの根源の神ってなんですか?
ではでは。

269 :ぽこぺん:2001/07/06(金) 21:35
>>263めちゃくちゃな知識もってますね。
だれかと同じくらい。しかも言葉が下品あるね〜。

270 :ぽこぺん:2001/07/06(金) 21:49
>>263他スレでは元気がよくてもいいんですけど。

271 :崇徳上皇:2001/07/06(金) 21:52
皇を取って民と為し、民を取って皇と為さん!

272 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 22:00
無宗教でも神様は愛してくださる。心の良心に耳をすませば正しい道を歩める。人を愛し、人を許して生きていこう。
マリアさんのスレを読み終えての感想です。

273 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 22:01
そういえば森マリアって見かけないな

274 :外為まさる:2001/07/06(金) 22:18
>265
間違いも程度が越えリャ 看過できんやろ
>269
どこがメチャクチャか言えや
>273
結婚したんとちがうかな

275 :名無しです:2001/07/07(土) 04:09
272さんに深く同意。
ホントにそう思いますです。
ココはとてもいい場所です。
ありがとう、マリアさん&みなさん。

276 :山幸彦:2001/07/07(土) 04:35
To: ALL

>>17>>226>>227のE-mailアドレスは、小生の会社のロータス・ノーツIDです。
しかし、カキコは、小生ではありません。

277 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 08:54
    Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
  Λ( ´∀`)<あげ
 ( ⊂    ⊃ \___
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

278 :外為平蔵:2001/07/07(土) 09:06
266.268諸兄へ

根源の神の話は難しい
しかし、ニギハヤヒは原初の王ではない
それは、「消しゴムで消された覇王」といったアホ本の類で
底能化された人間が沢山製造された事による

隣のスレで話題に挙がってた「日本古代正史」という本のおいしい部分を
摘み食いしたバカ本が多すぎるのが原因やな。

ニギハヤヒと火明と大年は違う
まして大国主なんぞという神などは実在しない
ただの先住の総称や 怨霊封じの思想の走りや
それも西方浄土にな。
アホ持統、天武、不比等らが断行した
日本まるごと私物化計画の名残。
それまでが長かった。雄略の頃から本格的に始まった高級巫女
抹消計画からずっとや
とうとう伊勢に封じ込められるまでになった。
あれは、実は、その者らにとっては恥なことやったんや
今に言う左遷どころではない話やで

元をたどれば、記録の上では
黒速、このお方は黒塚古墳に祀られてる方やけど
あと椎ネツとトミ日子あたりの血族が、まあ大王といわれる
地位を代わる代わるや
椎ネツは、一番の大物で、この一族は海と山と両方の呪術に長けとった
そのせいで、ナクサ、ニシキのアネさん方とも通じてた
まあ、早い話が紀の国からオキナガの栄えた山城向こうまで一帯に精神的支配力が
あった
そこで祀られてる天の御影は、彼の事や
丹生日女やミズハノ女の伝承の類は、彼の一族の女の話や
淡路に徳島に倭国魂神社はその名残や
東京の府中はちがう
関東方面の国津沈静の為に利用されただけの名残や
今風に言えば、縄文と弥生の折衷の神かな

そんなとこに紳士的に現れたのがニギハヤヒ、つまり櫛玉日子や
けど、すぐ死んだ
イワレヒコ(のモデル)と戦ったのはトミヤ日女と櫛玉の長男のウマシマジや
そのウマシマジは、今、布留の宮で辞代主として祀られてる。
イカガシコオ、この人はイヨの箸人やったんやが、ウマシマジへの崇敬の思い強く
一族の故郷ににた杉の大木が生える、丹生の流れににた布留に宮建てたんや

まあ、これくらいにしとく

279 :七夕晴れ:2001/07/07(土) 13:40
  >276
  メール欄のOはID隠しのテクらしい。
  初心者板に書いてあるぜぃ

280 :山幸彦:2001/07/07(土) 16:20
>>279
読みました!0が入っていますが、小生の会社の電子メールIDを自分のe-mailに使っていると思われます。
あなたのアドレス帳に”E03307@jp.ibm.com”を登録して、>>227のアドレスをクリックして頂ければ、
謎が解けますよ!!
つまり、彼は、弊社の電子メール盗聴員で、学生なんかじゃありません!!
彼は、会社から、小生の名前で、メールを発信し捲くっているメンバーだろうと思います。
ばれそうになったので、このスレから退却するようですね。

>>227のE-mail欄には、小生の箱崎
227 名前:宗教学部生(天台門徒) 投稿日:2001/07/04(水) 02:33

))224マリア様
どうもご無沙汰しております。えーと、少し思うことありまして
本日より2CAから去ることにしました。短い間でしたが色々とご教授頂き有難うございました。
もしマリア様のスレを読むことがなかったら古神道に興味を持つことなく
傲慢な僧侶になっていたと思います、まじで有難うございました。

281 :山幸彦:2001/07/07(土) 16:54
>>279
意味解りました? ひみつさんが、勝手にハンドル名を使われて、アラシされたり、
オルカさんが相手していた”会員”なども、アラシの一員です。
恐らく、オルカさんの場合、会員さんは、オルカの映画なんて観ていないけど、
思考を読み取った資料から、オルカのシャチが可愛かった!と、オルカさんを煽ったのでしょう。

282 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 16:57
>>281
いいからお前は精神病院逝ってこい、マジで。

283 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 17:00
>>281
山幸彦さんへ

山幸彦さんは宗教関係以外で何か趣味をおもちですか?

284 :山幸彦:2001/07/07(土) 17:05
>>279
小生、マリア様を疑ったのは、小生の話は、全て、事実なのに、ウソと思っていたようなので、
彼女の霊能は、衛星からの書き込み・刷り込みを、霊能と勘違いしているのじゃないかと思ったんです。

新宿のVIDEOショップに爆弾?を投げ込んだ少年も、頭の中で、やれ!と聞こえた。と、聞きます。
法流の中にいない霊能者や修行がおろそかになっている霊能者は、危険な時代なのです。

285 :山幸彦:2001/07/07(土) 17:06
>>282
試してみましたか?

286 :山幸彦:2001/07/07(土) 17:13
リクルート汚職絡み
 http://asyura.com/sora/bd13/msg/777.html

ミサイル防衛システム(通称 エシュロン)に於いては、ルシファー信仰より開発された物です。
ですから、

  偵察衛星---電話・FAX・通信---メイディア用回線---コンピュータ機器

と、巨大なネット・ワークと組み合わせて、人間の思考を読み取り、時には、マインド・コントロールすると言う代物。
ところが、ルシファー=いざなみであることを、知らない日本人は、使い方を間違えているようです。
思想的な事は、昨年から、解っていたのですが、技術的な面・脳医学的な面が解っていません。

情報をお待ちしています。 尚、真言密教僧侶の話しでは、日蓮上人は、作り話やウソが好きな方だったそうです。
1988年から、日蓮上人系宗教団体の方のウソや作り話で、景気がバブル化しました。
ですから、伝統の作り話・ウソつき好きが、日蓮上人系工作員の方にも、たくさんいらっしゃると言う事を、肝に銘じて於いてください!!

287 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 17:16
>>283にも答えていただけませんか?

288 :山幸彦:2001/07/07(土) 17:18
脳生理学的な話やマイクロ波の部分で、思考を読み取る理屈・理論が解らないのです。
情報をお寄せください!!
尚、霊能者の方は、気を付けて下さいね!カキコしながら見える映像や聞こえる音声は、衛星からあなたの頭にカキコされている
場合があります!!

●心を読み取る装置(PART 4)
 http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=994455590

289 :山幸彦:2001/07/07(土) 17:22
通常、霊能を取る時は、よほどの方でない限り、結界された中か、
神前、仏前でないと、悪霊や狐が入ってくる場合があります。

ですから、あまり、PCの前での霊感は信じないほうが良いですよ!
衛星から、脳にカキコしている場合がありますね。

290 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 17:25
>>283にも答えていただけませんか?

291 :うんこ:2001/07/07(土) 17:30
 ┌─────────┐
 │ .              │
 │  キチガイ警報!  │
 │ .              │
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く
 ┌─────────┐
 │ .              │
 │  キチガイ警報!  │
 │ .              │
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く
 ┌─────────┐
 │ .              │
 │  キチガイ警報!  │
 │ .              │
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

292 :チク裏住人:2001/07/07(土) 17:51
>>290 >>291
山は本物なので放置が一番有効です。
ここに生息しています。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=994455590&ls=50

293 :マリア:2001/07/07(土) 18:13
昨日はちょっと用事で外出していたのよ。
かなり疲れてしまって、夜はここには来れなかったの。

今日も、晩ご飯の準備に行かなきゃいけない家があったけど、
どこから漏れたのか「今日はしておきます」と
その地区の若夫婦の方から言われて、お任せする事にしたの。
こんな感じで、集落内の若い人たちが動いていってくれたら
いいかなと思うわ。お金は貯まらないけど、その方がずっといいわね。

294 :マリア:2001/07/07(土) 18:15
伝承については、非難されるのは分かりきっているから出したのよ。
事実、あたしに伝わっている伝承は、一族の間では正しい事としても、
他の立場から見れば正しくはないわね。

しかし、それぞれの伝承をもう一度再評価しなければならない
時期に来ていると強く思うの。
それが再び和解につながると、確信しているわ。
それぞれの伝承は、人の都合によって脚色されているものも多いわ。

都合のいいように置き換えられてる伝承は、
あたしの方にもあると思うもの。

天皇家から見た目と被害者の先祖の方たちから見た目、
そして、あたしの先祖のように、その中間に立たされた者の目。
注目するところも違えば、都合の悪い部分は隠してしまう部分もある。
それから付け加え。これも大きいと思うわ。

あたしがここに伝承の事を載せてまわっているのは、
真実を明らかにしたいからよ。考察したいからよ。

外為平蔵さん、あなたの資料は参考にはなるけど、
あなたの言い方では、あたしから見れば固執しているだけになるわ。
あなたが国津神系なら、はっきり言っておくけど、
神々の世界には受け入れられないわ。
神の世界は和を以って尊しと成す。
時期に来たわよ。秘伝は全て公開すべし。真実の探求はそれからよ。

295 :マリア:2001/07/07(土) 18:16
>>263根源の神の名前については、何でもいいのよ。
一つの根源から、この宇宙は始まった。そう考えたらいいことよ。
今の神道では、天之御中主神という名前を使っているわ。

別に由来がどうであっても、神々の世界では関係はないのよ。
何を指していて、何を言わんとしているのか。
これが大事なところなのよ。

キリスト教ではヤハウェとかヤーヴェを使う。また、αとΩともいう。
でも、根源を指している語。全ての民が根源に神を見ている証しよ。

296 :山幸彦:2001/07/07(土) 18:22
通常、いつでも、霊能が取れる人って、霊格が低い場合!とも言われます。
いつでも、透視が出来る人は、余程の修行僧で、ご加護している神々も凄い霊力を持っています。
PCの前で、霊能を取っているマリア様がどちらか解らなかったので、色々、聞いていたのです。
マリア様のケースは、PCの前での霊感は、霊能ではなく、衛星から送られてくる映像や音声を聞いて答えているような気がします。

無論、全てウソだとばれてしまうので、8から9割は、正しいのでしょうね。

そう言う意味では、マリア様は、PCの前で、霊能を取るのは止めて、神前でのみ霊能を取るべきです!!
宣ぼ愛子さんなどは、霊格の低い霊によっての霊能だったようです。
悪霊に憑依され、真如苑名古屋の方に、除霊してもらい、今は、真如苑に通っているそうです。

>>292 パターンがあるんですね。宗教学部生(天台門徒) さんは、ドジ踏んだのか、それとも、誰からか指示を受けた
マニュアル手順なのですか? 何故、会社で小生のIDを使って、PCを設定しているのですか?

297 :山幸彦:2001/07/07(土) 19:47
マリア様、

小生、2chのスレは、酷く疲れる。メルアドの0の意味を勘違いしていました。
暫く、2chのカキコは、停止します。 でも気を付けて下さいね。
下記のカキコは、不気味だった! 会員さんは、突然、現れて、トンチンカンな場違いの質問を入れてあった。
問い詰めると、小生のストーカーと名乗っていた。 その後、現れないないと思いますが、
ハンドル名を変えて、カキコしているかも知れませんね。

★★★フリーメーソン会員の方いますか?★★★
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=978762623&ls=50

220 名前:会員 投稿日:2001/06/18(月) 20:33
山幸彦さんと山法師さんって、兄弟ですか?

298 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 21:01
それがいいって。
しばら休養が必要だと思うよ。

299 :野中:2001/07/07(土) 21:29
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=994455590&ls=50でも山幸彦が電波ってます。
山ちゃん涙の引退までのやり取りはまさに感動的な電波君です。

300 :マリア:2001/07/07(土) 22:02
>>296あたしのもの?
あたしがここで毎日霊視してたら身体はもたない。
色んな霊が寄ってくるじゃない。
結界の中にいても、悪いものがその周りに来て、
ふとした拍子に入ってこようとしたら大変だもの。
見れば分かると思うけど?
ほとんどの話を、神様の話題に持っていっているでしょ?

それから、あなたが言っていることについて
邪霊のものというのは、
嘘とかそういう次元のものではないのよ。
こう言っても良く理解は出来ないとは思うけど、
あまりそういうものを、相手にしない方がいいってことよ。

あなたが受けているものは、
あなたが自分で書いているとおりのものなのよ。
だからあたしも、そういうものは相手にしないのよ。
それへの怯えというのが、悪いものを呼び寄せてしまうからね。
それを乗り越える方法が、神というものを感じておく事なのよ。
おかしなものなら、おかしいと気付ける心ね。

それから、あなたはもうPCを見るのは良くないわ。
悪いものばかり取り込んでしまうからね。
しばらく修行の旅に出た方がいいと思うわよ。
人となるべく接していく事よ。

内面との会話との修行はダメよ。
あなたの精神状態では、邪霊の影響。
即ち、衛星やトウサツの影響ばかりを受けやすいからね。

301 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 22:06
>>299
引退宣言はこれが最初じゃない、前の時は三日たたずにもどってきたよ

302 :マリア:2001/07/07(土) 22:48
>>301それじゃ、あたしと同じじゃない。

303 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 23:15
>>302
やっぱり似た者同士だ。

304 :マリア:2001/07/07(土) 23:24
ある意味認めるわ。

305 :名無しさん:2001/07/07(土) 23:41
なんだか難しい話題です。皆さん造詣が深いのですね。
マリアさんの側面を、またひとつ覗いた気がします。
300のレスに少し触れていますが、私、どんな「修行」
すればいいのですか?
唐突ですが、ずっと思っていた事です。
平凡な日々に愛と喜びを見出すようにはしていますが。。
マリアさんにお尋ねしてみたいです。
・・こういう事、質問してもいいのかな・・・

306 :名無しさん:2001/07/07(土) 23:45
>>305
>平凡な日々に愛と喜びを見出すようにはしていますが。。
それで十分ネ
修行なんていらない、なんにもネ
ありがとうって感謝の思いさえあれば

307 :桃梅♪:2001/07/07(土) 23:48
マリアさん、ごぶさたしてます。

私は、>302のマリアさんのツッコミに笑ってしまいました♪
(お笑い好きなもので、ごめんなさい。)

また、ときどき立ち寄らせてくださいねー。

308 :マリア:2001/07/08(日) 00:15
>>305何か特別な事をしたければ、特別な事をすればいいけど、
あなたのスタイルなら、特に問題はないわよ。

>平凡な日々に愛と喜びを見出すようにはしていますが。。
それこそが一番大事な基本よ。そして、>>305のご意見に同意するわ。
変な知識のせいで、おかしな方向へ行ってしまう事は良くあるのよ。
あたしもそんな事が、多々あるわ。
特別な事を得ても、そんな事では全く意味がないわ。
一番大事な部分を忘れると、大変な事になるわ。

>>307あら、お久しぶり。笑ってくれたのね?ありがとう。
ちょっとした気分転換よ。良い気分転換になれば嬉しいわ。

309 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 01:32
マリアさんおひさ!鳩の峯伝説とそっちの伝承も違うけど、ま、仕方ないかな。

310 :ななし、物部について、:2001/07/08(日) 03:29
物部氏の出自は、四国の高知県香美郡物部村だろう。ここの御在所山が元々の
礼拝の場所と思われる。(または、その近くの鉢が森だろう)
その後、物部氏は、愛媛県宇摩郡新宮市あたりに移ったようだ。
これが、伊予の水軍の元だろう。
どうも、神武天皇は、物部の出自で、新宮市あたりから、東征を行ったようだ。
その後、しょぼい天皇(名前だけ天皇で、豪族と変わりない)が、数代続いた
もよう。崇神天皇の時以降、大豪族と姻戚関係を結び、発展したかもしれないが、
この辺は、まだ良く分からない。

311 :名無しです:2001/07/08(日) 03:49
306さん、マリアさん、ありがとうございます。
自分の身の丈にあった暮らしを続けます。
自分らしくあれば良いという事ですね。
私にいろいろ教えてくれる、私の喜びを与えてくれる
全てに感謝して、、、生きていきます。

312 :ファチマさん@一周年:2001/07/08(日) 10:03
ついに、リトル屁ぶるにスレを乗っ取られました。では

313 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 10:35
>>319の追加。ものすごい怖いけど、もういいですわ。言います。
いうか、何かほんまは知っててやってはるような気もしますねん。
おたくはなんか言うたら悪いけど、ある意味怖い人ですね・・・。喋る気に持っていかはる。

マリアさん、おたくの伝承は天皇家侵入からの要素が濃く入ってます。太陽信仰は登美の国ではなかったんですよ。
ヒントは葛上神社の祭神ですわ。うちの氏神です。スサノオさんと、大山咋神・三筒男命・天照大神、あれが登美国の正しい祭り方の一つやと聞いてます。
鳩の峯の黄金鳩の伝説も天皇家以降のもんです。天照大神が最後にされている意味は、そういう意味ですねん。大戦までは御物も隠されてましたよ。
マリアさんのところの伝承というのは、色んな氏族の血を交えてしまっている結果、全部の氏族の伝承が一緒くたになった状態や、と思いますよ。

伝説の骨子から推測するに、ですが。逆におたくが色んな神族の血を受け継いでいる証しとなります。
登美国の「和を以って尊し」とは「良いものはみんな混じってしもうたらよろしい」いう意味もあるそうです。
そこらから怪しくなったんやと、思います。全ての氏族のことを誉めちぎらなあきませんから。としておきます。

>>310ニギハヤヒ系の物部氏は登美の国に入るまではそこにいたかも、知れませんね。伝説では物部氏は九州南部から四国を経て登美の国に入ったと、聞いてます。
神武天皇の一族は北九州経由らしいとも聞きました。ニギハヤヒと天皇家を一緒くたにしている人も村にはいますからね。
ここからも二つの一族は同じ一族の支流やいうことかも、知れません。
この二つの氏族は外来系、らしいです。大王権奪取の都合上、日向の天照大神の一族と混ざった一族かも、知れません。
マリアさんの中央アジア・中東起源説はある意味、興味ありますわ。

314 :マリア:2001/07/08(日) 12:51
>>311それが一番よ。神社にお参りする事も良しよ。
もしこの先転居などがあっても、産土神様を大切に。
良い神社には良い気があるから、探しに行ってごらんなさい。
きっと、お力になってくださるはずよ。

>>313あら、よく来たわね。いらっしゃい。
葛上神社には、昔に何やら感じるものがあっていきました。
そうなのよ。謎解きの一部が、隠されていると感じたわ。

ところで、あたしの一族の伝承が、色々な先祖たちのものが全て
混ざってしまっているとの説は、当たっていると思うわ。
お陰で謎解きがまた出来たわ。ありがとう。

ところで、鹿島香取大和本宮の件もよければ教えてね。
あそこにいるものは一体何なの?他の鹿島や香取にはないものがあるわ。

315 :しよう:2001/07/08(日) 12:54
スコールグループとは、誰にでも見聞きできる、物理的な心霊現象を
確実に人前で、何度も再現することによって、死後存続の概念を証明
しようとしたイギリスのグループです。過去にいろいろな人たちが
死後存続の証明に立ち向かい、それなりの成果を上げてきましたが、
このグループの出した成果はそれらの歴史と照らし合わせても、
間違い無くトップレベルに分類されます。今までのこういった成果は
単独の閉じた環境で得られていたため、多少大掛かりなグループがらみ
のでっちあげと判断されてきました。しかし、多数の科学者を実験に
招待し、何度かの公開実験も行った彼らを偽者と決めつけるのは難しい
です。しかも、彼らと同じ手順にのっとって実験を行っている他の
グループが同様な成果をあげだしているのが注目されます。
http://www.altoworld.com/bbs/a0029/

316 :しよう:2001/07/08(日) 12:56
霊が存在し続ける目的として、とりあえず包容力を大きくすることがひとつ
あるようです。自分しか受け入れられない霊は単独で存在します。その霊が色
々な経験をつんでいくと、他の霊と融和して類魂、またはグループソウルと呼
ばれる存在になり、ひとつの類魂を形作る霊の数はどんどんと増えていきます。
そして、どのレベルからかはわかりませんが、類魂としての意思を持つように
なります。類魂の融和度が高まっていくと、情報・感情・記憶の共有が起きて
きて、それぞれの霊は個でありながら全体でもあるという、我々には理解しが
たい状態になっていくようです。
 記憶はこの世界のどこかにどんどん刻印されていると言われます。いわゆる
アカシックレコードというのがそれでしょう。そこには全人類の過去は元より、
未来についてもうっすらと刻印されているようです。この未来の刻印はあまり
はっきりしたものではなく、どちらかというと流動的なものだと思えます。余
談ですが、このアカシックレコードの不完全なバックアップがよりこの現世に
近いところにあり、この世にいながらアカシックレコードを読めるといってい
る人のほとんどは、この不完全なバックアップを読んでいるに過ぎないとの情
報があります。
 さて、この記憶と我々はある種の糸のようなものでつながっており、逆に言
えば、糸さえつながればどんな記憶でも呼び起こせるというわけです。そのと
きに呼出した記憶が元々自分のものだったかどうかは「なぜか直感的に」わか
ると訴える人が多いようですが、私は同じ類魂に属する他の霊の記憶を自分の
ものだと勘違いすることが結構あるのではないかと思っています。だいたいに
おいて、記憶が共有できたり切り離したりできるものだとすると、一体何を持
って自分の記憶とするのか、そもそも自分というのは何なのかという気になり
ます。類魂状態が進めば、類魂に属しているのはすべて自分で、類魂全体も自
分ということができます。
http://www.altoworld.com/bbs/a0029/

317 :マリア:2001/07/08(日) 13:05
>>312ご苦労様ね。あの人はペトロ2世になんか
なれないからご心配なく。

318 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 13:05
俺、高野山の弘法大師(だったかな?)の所に行ったとき
左手に電気が走る?。感覚があったんだけど
この感覚、霊能者と呼ばれる方々から見て
正しいと思う?

319 :マリア:2001/07/08(日) 13:11
あたしの知っている人は悪いものが
よぎった時にそんな感覚を受けるというわ。

あなたが特に悪いものと思わなかったのなら、
悪いものではなかったっていう事よ。

320 :マリア:2001/07/08(日) 13:14
>>315-316少し参考になるわね。
こういうことで、元々は別々だった話が
一つになってしまった可能性もあるわね。

321 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 14:52
マリア さん有難うございます

>あなたが特に悪いものと思わなかったのなら、
>悪いものではなかったっていう事よ。
悪いものか良いものかってのはわかんなかったよ
ただ、なんとなくすごいなってだけ…

ただ、おりは弘法大師が生きていてなんて
馬鹿な話信じないけどさ…。
即身成仏って自殺でしょ?だったら…、

322 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 15:18
>313
物部というか、古代の民族は、山岳民族であると共に、海洋民族でもあった。
更に、海洋民族で海ずたいに、宇佐や安芸や熊野などに進出していたから、その
伝説がうまれたのかもしれぬ。そこのところは、よく分からない。
天照大神の一族の出自は、物部村の隣の徳島県の剣山周辺である。日向は嘘の
可能性が高い。(天照大神の一族も物部も、なぜか四国が出自であることを隠して
いる。理由は分からない、)
その他の有力豪族は、尾張の豪族、継体の一族(滋賀)だな。それに、出雲、
関東(上野、下野)が加わる。
天皇家は、これらの豪族が姻戚関係を結んだものだ。神話もそれらの集大成と
なっているので、鵜呑みにはできない。今の天皇家は、継体の一族(滋賀)から
桓武天皇を経ている一族である。姻戚関係により、藤原(天照大神の一族)との
関係も色濃い。

323 :ななし=310,322:2001/07/08(日) 15:23
物部はおそらくシュメールではないかと思う。
天照大神の一族は、ユダ族だと思う。

324 :名無しさん@1周年 :2001/07/08(日) 15:37
>>314
313です。
マリアさんの伝承の中に二人の神武天皇がいるというの、ありましたよね?伝説にはもちないですよ。でも、ひょっとしたら・・・いう噂は以前から・・・ですわ。私の友達も霊感いる子がいてます。みんなそう言いますね。

鹿島香取は旧住民は行きませんし監視の意味合いもあるという、噂もあります。詳しくは知りませんわ、すいません。龍が現れて鹿島と香取の神様がおりてきたとかいうのが、云われのようなんですけど・・・。

325 :るーめい:2001/07/08(日) 15:50
こんにちは。ふとおもったのですが、
出身地と現住所がちがう場合で、ここ一番でお参りにいくなら、
現住所に近い神社の方がよいのでしょうか。
それとも、今まで参拝したなかで自分の中で最もしっくりくる
神社のほうがよいですか。
都会の神社って、いなかのお宮より緑がいきいきしているような
気がします。 周りに少ないから特別大事にしてるとか….

326 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 16:05
ななしさん。沖縄と熊野の伝説はよう似てると、聞きますね。沖縄の神はニライ・カナイという国からきたといいます。ニライ・カナイは沖縄の東にあった国やと、いいますねん。そっち起源というのはどうですか?
マリアさんも同じこと言ってますね。沖縄へ一回行ったんですけど何か懐かしい気分になりました。アメリカインディアンもこの伝説知ってるらしいですよ。

天皇家ユダ族は?ですわ。すいません。どっちか言うたらユダよりイスラエル10氏族のカド族やないでしょうか?ミカドという意味は私はカド族という意味ですから。スメラミコトはシュメールの王という意味に、なるらしい噂もありますね。トンデモ本の世界ですけど。
カド族とシュメール族の血を引く王という意味かも、知れませんね。ヨーロッパやったら血縁関係で二つの国の王を兼ねることも良くありましたよ。

327 :ななし:2001/07/08(日) 16:09
>物部はおそらくシュメールではないかと思う。
>天照大神の一族は、ユダ族だと思う。

物部は元太陽神信仰だろう。山の山頂部を削り、ピラミッドにしたと
いう話があるが、これが元の物部の信仰と思う。ただ、日本へ来てから
隣の天照の一族は太陽神信仰ではないので、これと習合して変形した
かもしれない。それは不明。そのうち、山そのものを拝むようになっ
たと思う。
なお、天照大神には、女王国の天照大神のほかに、ニギハヤヒを天照
大神と称する場合があるので、注意せねばならない。

328 :ななし:2001/07/08(日) 16:13
天照大神の母国には、神殿の山がある。
今は、土を50mほど、おっかぶせて、隠蔽してある。
神殿の山がある以上、これをユダとせねばならいだろう。

329 :ななし:2001/07/08(日) 16:21
物部は海洋民族でもあるので、各地に支族をつくった。
沖縄もその一つかもしれぬ。
紀伊半島の熊野は、物部と思う。神武がここから侵入したからだ。
尚、和歌山(紀伊)は、天照の支配下にあったので、神武はここを
避けたのだろう。紀伊の出先機関が、多武峰(鎌足をまつる)である。
その先には天香具山がある。その先には、蘇我の馬子の墓がある。
ここで両民族の戦いがあったというのが想像されるであろう。

330 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 16:43
カド族もユダヤと同じイスラエルの民なので同じことをしますよ。ユダ族は無事に国に帰れましたからね。カド族は行方不明なんですよ。

331 :野中:2001/07/08(日) 16:51
山ちゃんわずか6時間たらずで復帰!いつもどうり口業犯す!!

332 :>330:2001/07/08(日) 18:58
北イスラエルの10支族は、AD1世紀までユーフラテス川の向こうに居たと
ヨセフスが書いている。来たのは、それ以降だから、時代が合わない。
その内、1支族のダンは、エチオピアに行った。
ユダが来たのは、川守田栄治が歌謡の研究から、指摘しているよ。
イザヤ、ヒゼキヤの時に、来日したそうだ。
北イスラエルと南のユダは、かなり違うよ。
少しは、勉強したまえ。

333 :>330:2001/07/08(日) 19:03
天皇家がガドであると言ったのは、マックレオド?だったかな?
かれは、ミカドとガドとの類似や、明治天皇の顔から指摘して
いたのだろうが、根拠のないものといってよいものだね。

334 :名無しさん:2001/07/08(日) 19:37
そうゆう話しはわからんが
ブドウという果物は元来ヨーロッパ原産で
日本にはあってはならない果物だが
古来から山梨県で採れたと『TBS世界ふしぎ発見!!』
ってテレビでやってたぞ
しかもその日本産のブドウはヨーロッパ種だそうだ
古代だれか渡来人がブドウを山梨県に植えたのか?
誰も知らない〜

335 :マリア:2001/07/08(日) 21:44
>>321すごいなと思ったのね。何か感じたのかもね。
それから、弘法大師さんって自殺だったの?
あたしはてっきり病気が原因で死んだと思っていたわ。

>>324悪いわね。わざわざ情報を引き出させてしまって。
そうなの・・・。最初の神武天皇は、怨霊と化してしまって
いたでしょうね。それを封じるためなのかも知れないわね。
何より、彼にはもう天津神としてはいれなかったのかもね。

怨霊と成り果てながらも、ずっと登美国の人たちを、
守ってきていたかも知れないわね。
でも、やはり天皇家側からは邪魔になるわよね。
そういう目的で、鹿島の神様と香取の神様を置いたのかもね。
一人の神様ではダメで、二人の神様を置いたのかも知れないわね。

336 :マリア:2001/07/08(日) 21:52
>>325一般に一番いいのは、今生活させてもらっている
近所で見つけることだけど。そうでもない人もいるわね。
本当にないのなら、少し離れた場所で見つければいいわ。

都会のお社は、色んなところの人が出たり入ったりするから、
神様も大変よね。

337 :名無しさん:2001/07/08(日) 21:53
弘法さんは”まだ生きている伝説”ありますね
弘法さんの最後は謎ですね
今から”入定”に入るって洞窟内に入っていったとか
よく知らないけど弘法さんの最後をみとった弟子は
いないと思います。謎?

338 :マリア:2001/07/08(日) 22:08
>>334そうね・・・。シルクロードからやってきた人たちが
持ってきたものなんでしょうね。
あたしの友達のオカルト姉さんが、ネストリウス派だか
原始キリスト教徒が来ていた証拠だとか、
大騒ぎして電話かけてきていたわ。

秦氏の一族の羊という人の墓から、十字架が出て来たという
噂が江戸時代にあって、そのこともいろいろ言っていたわ。

339 :ななし>334:2001/07/08(日) 23:10
北イスラエルの支族は、ユーフラテスの向こうにいた。
スキタイの一部族が、それだという話がある。
彼らが、シルクロードの北側の道を通って、朝鮮経由で日本に入ったという話が
最も、信憑性がある。北イスラエルの支族は、日本に来たという話は本当だと
思うが、どれがそれだとは分からない。いずれにせよ、弥生期以降だ。
関東方面へ行ったという話もあるが、分からない。研究しているが、不明だ。
ネストリウス派、または、原始キリスト教の一派が、秦氏だという話は、本当かも
しれないと思うが、まだ、確信を得ていない。

340 :物部一門:2001/07/08(日) 23:13
明日発売のムー8月号は面白そう。

http://homepage1.nifty.com/MONOMONO/

裏神道・隠された十字架の謎・・・
いよいよ、日本の秘密が明らかになり、蘇民将来が近い・・・…

341 :マリア:2001/07/08(日) 23:41
>>340天皇家が、別の神を信仰していてもあたしは良しとするわ。
男系が彼ら由来の男神の天照を信仰し、
女系のものが巫女由来の女神の天照を信仰しても
別にいいんじゃない?
二つの神が天皇家では共存しているのならいいじゃない。
どちらの流れも、根源につながっているのだもの。

あたしは、伝承どおりに天照大神は太陽ということを守るわ。
男神も女神も太陽につながるもの、ひいては根源につながるもの。

蘇民将来が近いのは良い事よ。
全ての伝承者の目的が同じなら、あたしは別に構わないわ。

342 :マリア:2001/07/09(月) 00:23
天津と国津のもの、表と裏のもの、縦と横のもの、上と下のもの、
全てのものが再び一つになることかできればいいのよ。
倭国の流れというのは、この土地は、祖神たちはそれを望む。
倭とは和。輪よ。輪とは丸い。和とは全てのものをつなぐもの。

全ての伝承は、全てのものが一つになるために存在するもの。
あたしの社に伝わる伝承は、
どうやらそのために先祖たちが、それぞれの先祖の伝承を
掛け合わせて創作したものだったようね。

全てのものが神のもの。
全ての先祖たち、全ての民を誰一人として
悪と見ないためのもの。そういうためのものだった。
ある意味残念ではあったけど、あたしには大きな収穫だったわ。

343 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 00:38
>マリアさん

下記スレで御助力願えないかな?
怪奇現象
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994521252&ls=50
迷惑かけちゃうけど、よろしくお願いね。

344 :(*'-'*):2001/07/09(月) 01:10
>>324さん
秘伝の開示ありがとうございました。

全国には他にも沢山、表に出ないものがあるんでしょうね…
どれが正しい、間違っていると言う事ではないのですし
いつか誰か比較研究して解りやすく説明していただけたら
どんなにすばらしいものになるか・・・夢ですかね。

ところで、皆様に御質問したいのですが
比売神ってどんな神様か御存知ですか?教えて下さいお願いします。
タマヨリヒメみたいに何人かいらっしゃるとか…?

345 :やぎ:2001/07/09(月) 08:11
>>339北イスラエルは、エフライム族が支配していた。

サマリヤの王=スメラミコト=天皇
日猶同祖論者の誰かが言っていた。
誰だったかは忘れた。

346 :ななし>やぎ:2001/07/09(月) 08:22
>>339北イスラエルは、エフライム族が支配していた。

お前、聖書を読めよ。分かるから。

347 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 09:50
>>332いつまでも一緒にいるとは限らないと思いますけど、どうですか?
向こうの土地というのは砂漠も多いでしょう。一定の人口しか賄いきれませんから一部は遊牧民化するんですよ。分家は新しい土地を探すんですわ。聖書にもアブラハムと彼の甥の話しにもその場面が、出てきますね。

ユダヤは比較的一神教が保たれていた国なんですわ。他へ移るということはあまり考えられないんですよ。帰っていいと言われたら、帰ってるんでしょ?
でもイスラエルは多神教になってたんです。聖書にも書いてありますよ。そうなったらユダヤの一神教についていけませんよ。サマリア人への扱い知ってますか?
サマリア人は今では厳格なユダヤ教徒になっているのに、今でも差別受けてるでしょう。あないにされるんですわ。もうイスラエルの10氏族は新しい土地を探す以外なかったと考えた方が自然ですわ。
シルクロードはいろんな国の旅人がいますし、日本の噂も聞いた可能性も、ありますよ。邪魔されない土地の情報を聞いたのかも、知れませんよ。

>>339やぎさんに同意します。

348 :ななし>347:2001/07/09(月) 10:59
>いつまでも一緒にいるとは限らないと思いますけど、どうですか?
ヨセフスがユーフラテスの向こうに、「AD1世紀」までいたとかいているのだ。
移動したとしたら、それ以降だろ。一方、日本建国は、もっと昔の話だ。
だから、時代が違うといっている。

>でもイスラエルは多神教になってたんです。
そんなもの知ってるよ。でも、彼らは、別の国を造ってすんでした。
そうすれば良かっただけ。一神教にもどる必要は、必ずしもないよ。
どうでもいいことだが。

>邪魔されない土地の情報を聞いたのかも、知れませんよ。
だから、移動したとしたら、「AD1世紀」以降だろ、といっているの。

>>339やぎさんに同意します。
だから、そんなことぐらい聖書読めば分かるといっているの。
それに、補囚後も同じ部族が支配したとは限らない。意味なしじゃん、これ。

ちゃんと理解して書いてくれ。つーこと。

349 :ななし>347:2001/07/09(月) 11:03
別の国を造ってすんでした。 ->別の国を造ってすんでいた。
どうでもいいことだが。−>本題とは直接関係ない、どうでもいいことだが。

350 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 17:52
>>348そういう意味やなくてね。分家が先に出て行くということは当然なんです。本体が移動したらおかしいですよ。
本体が移動したとしたらAD1世紀以降やというのは考えられます。
それはローマとユダヤの戦争以降かも?と思うのですがどうですか?エルサレムの教団は戦争後にヨルダンに渡った後に行方不明ですよね?
エルサレムのイエス直系教団と一緒に本体が動いた可能性は、大有りですよ。そのときに中国へのユダヤ人亡命者はいっぱいいたらしいやないですか。
イエス系の人たちと本家が一緒に日本に渡ったイスラエルの分家を追ってきた可能性はありだと思うんです。
最初からユダヤ人やなくて後からイスラエルの本家とユダヤ人がやってきて天皇さん一族と融合したと考えた方が、自然やと思うんですよ。
原始キリスト教に天皇家が改宗した可能性もあります。

エフライム族のことであなたが言いたいことは理解します。
本体がエフライム族の王を戴いていましたとします。でも何らかの事情でカド族が先に出て行ったということも考えられませんか?
ミカドはミ・カドと分けられます。ミは私、カドはカド族を指すと聞きましたので、私はそう思うだけです。
スメラミコトというのもシュメールというあなたの説も納得しています。

でも、こういうことっていうのは所詮推測の域から抜け出ないんですよ。
マリアさんもコメントありませんし今までここに来ていた人たちも来てくれません。他で話を進めませんか?

>>349誤字。えらいすんません。

351 :名無しさん@場違いで恐縮:2001/07/09(月) 18:45
山幸彦へ質問
口業を犯してばかりで、外道落ち決定のお前に質問が有る。

 1 最近「なな」に反応しないが、どうしたのかな?
   まさか一時はお前を庇い、逆に自分が晒された同胞を見殺しにするのか?
   それとも、「あんな本物のデムパで芸能オタな方と、小生は無関係です」という訳か。

 2 今後の目安にしたいので、お前の「暫く」の定義を教えなさい(藁

本来お前が返答出来なかった質問を代わりに答えた(自爆したが)弟子だ、
見捨てるのは酷い仕打ちだな。(ななもお前の庇護を待っている)

一両日中に回答が無い場合、なな はお前に見捨てられたものとする。

みつめ、あびあん 釜井も「なな」に反応しない理由を求む(藁

352 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 19:08
山幸彦ネタは山幸彦スレでお願いします。

353 :マリア:2001/07/09(月) 19:36
>>344彼にとっては悪いことだったかも知れないわね。
あたしもわざと煽ってみたのよ。出すだろうと思って。

国津系というのは、隠されてしまっているものが多いの。
隠しておかないと、あたしのところのいい例で潰されてしまう。
天津系の横暴も多いのよ。権力維持のためにはね。
でも、全ての伝承を突き出していって、
真実を確かにして和解する事は大切だと思うのよ。
天津だけが正しくて国津が正しくないというのは、ありえないわ。
天津も国津も、この地上にいる限り人間だもの。
そして、天津の民も国津も民も幽界へ帰っていくのよ。
天津系の民は、いつも天津は高いという。
天津だから高い、国津だから低いという事はないわ。
全ては根源とつながっているのだから。

比売神のことだけど、稲荷神と豊受大神が
同一と見なされているように、多元で同じ神が出現するという
思想も神道にあるの。霊的背景から判断するのよ。
比売神もそうよ。比売とは巫女を指す語であることもあるのよ。

あたしのところも、色んな伝承が集まって一つの伝承を
作り出しているわね。逆の場合も多いのよ。

354 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 22:57
伊勢神宮にはキリストが掛かった十字架、モーセが造った青銅の蛇とそれを
掛けた旗竿、伊雑宮には十字架に掲げられた罪状書きの板がご神体として
祭られているそうです。

出雲大社で発見された、心御柱も3つで1つに束ねられている・・・

いよいよ神の時が近づいた・・・

355 :(*'-'*):2001/07/09(月) 22:58
マリアさん
そうですね、344さんが後悔するような事にならないといいですね…
真実を確かにして和解する、そんな時期が来ていると嬉しいですが、
どうなりますか。

比売神はカヤナルミ(飛鳥川の上流でしたっけ?)とか宗像三女神とか
アショカ王皇女(とんでもがソースでないのよー)とか、確かに巫女さん
ぽいですね。いろいろなところでみるので気になるのです。

356 :(*'-'*):2001/07/09(月) 22:59
354
飛鳥昭雄?

357 :354:2001/07/09(月) 23:13
>>356

そうです、本日発売のムー8月号より。

358 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 23:41
前から気になっていること。それは産土神社の氏子が突然クリスチャンに変わり、神社参拝やめたら、産土神社の神様は寂しいだろうなあということ。大抵のクリスチャンは神社を見下している。仏事さえ眉をひそめる。自分の友達のクリスチャンは家の仏壇にも嫌悪を示し、盆にも墓参りもしない。長男やのに「俺の代になったら、あんなもんいらんわ(仏壇のこと)」と吐き捨てる様に言う。
だけど自分は聖書が好きだ。できるなら教会もいきたい。しかし教会に通いつつ、氏子の青年団の長はつづけられる筈もなく、盆行事もおおっぴらに出来ないことだろう。
まとまりなくてスンマソー。

359 :マリア:2001/07/09(月) 23:50
>>355秘伝を持ち出す者は、
時がくるまで秘伝を隠しておかなければならないの。
彼は、時を誤ったとも、誤っていないとも言えるわ。
その他のことも感じる事があるけど・・・ね。

京からの度重なる使者を、あたし達は江戸幕府を利用して
明治に入るまで従う事はなかった。
だから明治に入ってつぶされてしまったの。

それから、日女神が全く違う場所に違う姿で出て来ていても、
霊的に同じ者であるのは良くある話なの。それも参考にね。

>>354天照には女神の天照もいることをお忘れなくと
彼にはいいたいわ。
天を現す天照大神が男神で、地を現すのが女神。
天津系が全てのものを取り仕切っているけれど、
地を現す天照大神は女=国津から出ているわ。

天皇家にも国津の血が流れているから
それで全て良しとするならそれも否とはいえない。

天皇家のもう一つの流れを忘れてほしくはないわ。
この二つが真に一つとなる時、本当の和解が訪れるわ。
天皇家は、もう一度国津の者を認めなければいけないわ。
把握している伝承者たちを認め、潰した伝承を元に戻すことよ。
一神にして多神は、多神にして一神でもあるからよ。

人の心を一つにするためには、先走りはしてはならないわ。

360 :ななし>347:2001/07/09(月) 23:57
>でも何らかの事情でカド族が先に出て行ったということも考えられま
>せんか?
>最初からユダヤ人やなくて後からイスラエルの本家とユダヤ人がやっ
>てきて天皇さん一族と融合したと考えた方が、自然やと思うんですよ。

「思う」とか、「自然だ」とかいった「想像」ではなく、「証拠」を
みせてくれ。こんなもの、相手にできるか。想像だけで話ができるかよ。

361 :ななし:2001/07/10(火) 00:00
「ムー」や「飛鳥昭雄」の信者は、もうたくさんだよ。

362 :マリア:2001/07/10(火) 00:06
何か誤解を受ける書き方をしてしまったかしら・・・。

あたしは天皇家に対する悪意はないわ。
天皇は天を現すもの、国津の女王は地を現すもの。
この二つは一つ。ややこしいけど、こんな感じよ。

>>358クリスチャンと言っても、色々な教派があるからね・・・。
カトリックは寛容よ。あたしの家には神棚と十字架があったわよ。
考えてみれば当然よね。どちらも根源から来たものだもの。
対立なんてしやしないわ。元は同じ神だもの。

だから、別に神様は何とも思っていないわよ。
人として現れた神は、半分人の心もあるから、
また思い出してくれたらいいわ。という感じかしら?

363 :ななし:2001/07/10(火) 00:08
>でも、こういうことっていうのは所詮推測の域から抜け出ないんですよ。
お前の意見は、「推測」しかないじゃあないの。
これでは、困るよ。話にならないといっている。

364 :マリア:2001/07/10(火) 00:35
>>360あなたが根拠があると思い込んでいるものも、
人から見ると、根拠がないものの場合もあるわよ。

あなたの話しも、あなたが嫌っている人たちの話と変わりないのよ。
飛鳥さんという方も、根拠がある話として語っているわ。
そして、あたしの話とレベルは一緒よ。

本当の真実をつかみたければ、相手の言うことも聞けばいいわ。
あなたの説は、あの民の性格から考察してみて、
正しい部分もあるし、違うと言わなければならない部分もある。
今のあたしには、そうとしか言えないわね。
その内分かることよ。探求しながら待っていればいいわ。
この話題は、神話・民俗版の話しの方がいいわね。
よりよい研究が出来るんじゃないかしら?

神道の者には、天皇家の出自は、別にどこだって関係ないでしょうね。
天皇は神を現すもの。そういう意味でしかないわ。

365 :名無し@歴史調査団:2001/07/10(火) 00:56
>>363
いや〜、残念です。
あなたの言ってること推論の域から出ていませんでしたね。
ハハハ。妄想もここまでいくと怖いですね。
ここは心と宗教板。板違いでしたね〜。
民俗・神話版への移動をお願いしま〜す!

マリアさん、相手しないで下さい。お願いします〜。
相手すればするほど妄想がひどくなるんでしょ?
医療機関で働いていたあなたなら知ってるはずです。
山ちゃんと一緒ですよ。それでは失礼します。

366 :ななし:2001/07/10(火) 01:40
>そして、あたしの話とレベルは一緒よ。

だから、ここでダベッているんだよ。

367 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 01:54
だから、各氏族の出自の話がしたいなら民俗・神話板へどうぞ。
スレ作ってあげるから出ていって。

368 :マリア:2001/07/10(火) 02:03
>>366あらあら、まぁいいわ。それもよし。
あたしの言ってることを罵った割には
あたしとレベルが一緒と認めるだなんて、面白い人ね。
気に入ったわ。さぁ、続きをどうぞ。

369 :イタ子ちゃん:2001/07/10(火) 08:30


370 :>126:2001/07/10(火) 09:18
>>ななし>やぎ
>お前、聖書を読めよ。分かるから。

聖書読みました。

エフライムの子、ヌンの子、ヨシュア(ホセア)。
モーセ亡き後、エフライム族のヨシュアが活躍したようですが、

371 :やぎ:2001/07/10(火) 09:19
上の>126
やぎです。

372 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 10:56
http://www.movies.co.jp/pearlharbor/

373 :マリア:2001/07/10(火) 13:02
天皇家の出自に関しては、あたしはどうでもいいわ。
それにこだわるのは、彼らにとっては非常に迷惑でしょうね。
その時が来るまでは。あたしはこの話題にはRomよ。

374 :大善行者・:2001/07/10(火) 20:26
皆様初めまして。ある人のことでご相談したくお邪魔しました。
人として気持ちよく現世を過ごして頂きたいと願っているのですが、
心の中に怯えと焦りを抱えていながら周囲にその苛立ちを撒き散らす
かの如く慇懃無礼で不遜な言動を繰り返す。
脳裏のもやが晴れないのは小手先のレトリィックを駆使する行為が
邪な波動と一体化してしている我ゆえと気付くことさえできない。
というタイプです。イタイいろもの扱いで晒され、却って彼の
本来持つ生とかけ離れた方向性へ後押し・自縛に陥っています。
抽象化したのは彼のようなタイプにも真摯に応対して下さる方々の
多いスレとお見受けしたからです。過去ログも辿りましたながらも
彼に笑顔を取り戻してもらえるには自分の何が至らぬのか
掴めぬまま追い着いてしまった次第です。
至極当然のシンプルな事のはずなのに・・・・m(..)m

375 :マリア:2001/07/10(火) 21:30
>>374初めまして。ご苦労様ね。本当に大変な事例だと思うわ。
それでは、まずはあたしから。
>心の中に怯えと焦りを抱えていながら・・・
心の葛藤があるのよね。ほとんどの人が、多かれ少なかれ経験する事。
まず、彼の気持ちを理解して、自分に置き換えて共感する事よ。
方向付けはそれからよ。
一つ一つ、絡まった糸を解いていくようにしていくの。

あたしも色んな人の助けで、ここまで生きてこれた。
苦しい時はいつも、友達や先祖(これは霊だけど)の叱咤激励で
何とか生きてきたわ。反発も良くしたわ。

時間はかかるわ。気長にすることよ。
カウンセリングもお勧めすることよ。
本人だって苦しいのだもの。
最初は突っぱねるだろうけど、
あなたに熱意(その方を理解しようとする心)があれば
だんだん分かってくるわよ。まず、理解と共感よ。

邪霊が原因なものもあるけど、
本人の気の持ち方が変われば離れていくわ。

376 :(*'-'*):2001/07/10(火) 22:52
ああよかった。飛鳥昭雄のAAとか張られてなくて…
マリアさん
比売神はやっぱり特定の神様じゃないんですかね…なにか名前の書けない
理由があるのかと思ったのに。

あと、出来ればちょっと神社板にきてほしいなーって。

377 :マリア:2001/07/10(火) 22:57
さぁ、神道の中では多次元で出現するという考え方もあるから。
名前の書けない理由もたくさんあるわよ。
でも、それもまた良しよ。

あら、そう。行って見るわ。

378 :大善行者・:2001/07/11(水) 00:22
マリア様、皆様、お疲れの処有難うございます。
幸せは笑顔と感謝で咲きました。
不幸の種は枯れました、荒んだ心で育つから。
幸せの種を播きましょう。あなたの心も育つでしょう。
涙は魔法のお水です。心の氷の溶けた跡。
愛した自分を思い出し、愛された自分も思い出す
心に温もり感じたら
貴方は神の傍に居る、貴方と歩む神がいる
答えはいつも眼の前で見つけてくれるの待っている。
不思議で素敵な出来事が今や遅しと待っている。
総ての命を想う事、一人の人を想う事、実は同じ事だから、
過去は過去、未来に非ず、今は今
時空を翔んでたあの頃も、肉身宿るあの時も
やりたい事があったよね、なりたいものもあったよね。
みんなそうして手を振って分かれたことを覚えてる。
成る様に生るその日まで、天意の意乗りそのままで
気持ちよく生きるだけ。
苦しみ一つ与えたら、喜び十を奉げるの
それでも足りない人あらば、後はこちらに委ねなさい
真心だけでいいからね、あなたの命はいらないの
誓う心で信じて願う、後は忘れたほうがいい
拘る心も邪魔だから、帰った時のお楽しみ
生きて、生かせて、生かされて、ほんとは誰でも知っている

なくしたと思ってたメモが出てきました。
帰依する大竜王さまの前で心に浮かんだまま写し取ったものです。
長くなってご免なさい。
また寄せて頂いても宜しいでしょうか。

379 :マリア:2001/07/11(水) 00:43
どうぞ、いつでもいらっしゃってください。

380 :大善行者・:2001/07/11(水) 01:06
ありがとうございます。
いつのまにかひとりで重荷を背負っている気に
なっていた自分に気付かせてて頂きました。
最近、共感どころか自分を押し付けていたんだ・・・
マリア様のレスを読み返しているうちに
心地よい脱力感を感じてきました。
皆様、こんな電波系ですがあらためて
よろしくお願いします。

381 :ぴぐ:2001/07/11(水) 01:48
まりあさんへ

どうもお久しぶりです。その節はお世話になりました。
最近は、伊勢神宮に天照大神を訪ねていったり
古神道を勉強したりして、ぼちぼちながら
前に進んでいます。今後もよろしくお願いします
それでは、

382 :マリア:2001/07/11(水) 01:49
いえいえ、電波はあたしこそ。適当に見ていてください。

それでは、お休みなさい。

383 :マリア:2001/07/11(水) 11:42
>>381良い方向へ向かっておられると思ったわ。
これからも「ぼちぼち」と進んでください。

それから、昨日はご苦労様。
神社のスレッドでは、あんな話はあまりしたくないわ。
できれば、ここでした方がいいわね。

384 :とんよしくらぶ:2001/07/11(水) 23:12
天理教の霊能って何?
マリアさん。

385 :マリア:2001/07/11(水) 23:43
天理教の神は国津系の神と考えているわ。
霊能はそこから降りてきているものだと思うけど、
もう一応の役割は終わったと思うから、
時がくれば神道の枠内に収まっていくと思うわよ。

386 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 05:00
ちょっと教えてください。
靖国の参拝で小泉首相がいま隣国ともめていますが
神として祭ることで本当になくなった方々の魂は癒されるの
でしょうか?また、本当に神になってしまうのでしょうか?
人が神として祭られれば神となる、というのはちょっと信じがたいです。
神を宿すような魂をもった人というのは聞いたことがありますが・・・

387 :やぎ:2001/07/12(木) 09:28
>>346ななし>やぎ

>>>339北イスラエルは、エフライム族が支配していた

ゼレダのエフライムびとネバテの子ヤラベアム.

ヤラベアムに言った、「あなたは十切れを取りなさい。イスラエルの神、
主はこう言われる、『見よ、わたしは国をソロモンの手から裂き離して、
あなたに十部族を与えよう。

エフライム族がイスラエル十部族を支配していた。なんかおかしいですか。

388 :マリア:2001/07/12(木) 11:17
>>386あそこの場合は、どちらかというと封じ込めの要素が強そうよ。
だから、あの神社の気は凄まじいものがあるわよ。
人によって、封印の力を弱くしてしまう場合があるのよ。
表向きの理由が何であれ、あんな祭り方は、あたしは嫌い。
神道家として最低だと思う。

日本人は歴史の真実を見ようともしない。終わった事だから。
どうして、多くの人が死ななければならなかったのか。
あんな祀り方をされなければ、
もっと日本は違う方向へ行っただろうに・・・。

今のご時世は、戦前とある意味にているわ。
自民党を勝たすことは良くないことよ。
逆に野党を勝たせて、再編に導いた方がいいわ。
まぁ、小泉さんも色々と考えているようだから、様子観察しておくわ。

それから人が神になれるということだけど、
人はみんな神の御霊を宿しているから、祭られれば神になれるわよ。
良心=神の御霊と考えてほしい。
ただ、祭られる人というのは、それなりの要素のある人よね。

389 :るーめい:2001/07/12(木) 13:21
靖国神社にそんな側面があったんですね。あらら、どうりで白い鳩に
たかられるわけだ(関係ないですね。。)
人を祭るところは多いですよね。 大名家代々の霊とか(近所のお社)
武将とか、高名な学者とか。全部だめとはいわないんでしょうが。

390 :一言:2001/07/12(木) 14:05
>野党を勝たせて、再編に導いた方がいいわ
プロレスラーを担ぐ民社党や共産、社民党をですか?
それなら自民のほうがいいです。

391 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 14:21
>>390和の流れに従って説くと意味が良く分かります。マリア説は概ね正しく思います。

392 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 14:27
マリアさんへ
最近偶然にも奄美大島出身の人と大事な出会いを
する事が多いです。一回行ってみたいなと思うように
なりました。

ただ、私も色々敏感なので沖縄方面にいくのは気を
つけたほうがいいかなと思っているのですが・・・
どんなものでしょうか?

マリアさんは奄美大島をどう感じておられますか?
現在の霊的状況や、古代の話など聞きたいです。
お願いします。

393 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 19:20
>>388
亡くなられた方々にとってもこの国にとっても
また隣国の人々にとっても納得できる、癒される
祭り方があればいいのですが・・・

自民党が勝つとは思うけど
後ろの偉い方々には引っ込んでいて頂きたいのが
本音ですね。じゃないと何も変わらないと思います。
>>389
白い鳩にたかられるって何ですか?
よくわかりません。

394 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 20:46
小泉さんを信じたい。今は「正しい政治を行うことができ、日本を良い国にできる力を彼に与えて下さい」と祈るばかり。

395 :マリア:2001/07/12(木) 21:17
>>389人を祀る事は悪い事ではないわよ。
飛びぬけてよい面があったということだから。

>>390物事を正すためには必要なのよ。
一つの極だけで物事を進める悪しき時は、
終わりにしないといけない。
昔の自民党にたくさんの極があったけど、
それが無くなってしまっているわ。
もう自分の利権重視の人が多くなってしまった。

日本の歴史の問題もそう。歴史とは、色んな側面を持つもの。
一つの側面だけで語ることは冒涜よ。
日本の神だけでも、天津、国津、外来系が混在する。
日本という国は、全ての側面で語られる国でないといけないわ。
ある時から天津のみが重視され、国津を貶めた。
悪しき流れがこの国には残っていて、また息を吹き返した。
再度、全ての側面から語れる国にしなければならない。

396 :るーめい:2001/07/12(木) 21:23
>>393
霊的意味とか、まったくないです。子供のころ、あそこで鳩にえさをやろうとしたら、3,4羽にとまり木にされたというだけで(関係ないですよね!)
 こんなこと書いてかえって叩かれないだろうか。
もともとわたしは、霊的にはお感じない方だったんですよ。おととしまでは。
秋口にいろんなことがあって、それで、今は勉強してるというか、
あまり自分の体験を主観的に観てしまうのがこわいので
こちらでいろんな方の話をきいてるってかんじです。

397 :393:2001/07/12(木) 21:40
誰かお友達でそれ系の方はいらっしゃらないのですか?
一人であの世界に関わるのはとても危険だと思います。

398 :マリア:2001/07/12(木) 21:42
>>391ありがとう。

>>392そうね。沖縄は今大変な時ね。
沖縄の先祖の姉の力が増してきているから。
保守系の政治家たちをも動かしているようね。
そういう意味で、一神教アメリカとは和が保てないと思うわ。
両方兼ね備える日本が和を導かなければならないわ。

奄美も、元々は先祖の姉の流れにいたものね。
沖縄の流れのもとにあった国だから、
やっぱり日本とどこか違うわね。
古代の事は、自分で調べた方が面白いわよ。

>>393沖縄の祭り方を真似ればいいの。
日本で亡くなった全ての方について、神道方式でなく
無宗教方式で、どの宗教のやり方でも祀れるようにすればいい。
心と心が通じ合える形式に戻したらいいのよ。

399 :マリア:2001/07/12(木) 21:43
小泉さんを勝たせるには、自民党の中にいる
おかしな人だけ落とせばいい。
そうなると、ほとんどになってしまうけど・・・。
仕方なくやってた人もいるから、見ていれば分かるわ。
その後、化けの皮がはがれてくる人が分かってくるわ。
その時に、小泉さんや心ある人たちが動けるかどうかよ。
動かなければ、みんなで彼らを潰せばいい。

>>394祈るだけでなく、彼の背中を押してあげる事よ。
間違った方向へ行ったら、思い切って抗議する事。
彼も疲れているから、どこにでも隙がある。
そうやって支えてあげないと、彼はつぶれてしまうわよ。

400 :マリア:2001/07/12(木) 21:47
>>396止まり木にされてしまうくらいの人
という意味でもあるわよ。
あまり霊には関わりを持たない方がいいわよ。
翻弄されるから。神との関わりを持たれたらいいわ。

>>397あなたの言うとおりね。

401 :マリア:2001/07/12(木) 21:56
400でるーめいさんにこう言ってしまったけど、
そうでもないでしょ?
なんだったら、古道の方とも関わりを持たれたらいいわ。

402 :393:2001/07/12(木) 22:09
>マリアさん
沖縄の祭り方はわからないのですが
そうですね、その通りだと思います。
日本がリーダーシップをとってそれができるようになれば
素晴らしいことですね。とんでもない力量が必要で、京都議定書
どころの話ではないでしょうが・・・

403 :マリア:2001/07/12(木) 22:21
沖縄の平和祈念堂だったけっけ?
あそこへ行くと、戦争で沖縄で死んだ人は
みんな祭られているわね。
それも無宗教形式でしょ?あんなのがいいのよ。

404 :大善行者・:2001/07/12(木) 23:06
チク板で山氏に挑もうとして一人壊れた模様です。
私は「背中のチャクラが爆発しました」スレを
ロムしてたので対照的な処にいたんだなと
思います。独りクスクスとワラタになってました。
微笑みと嘲笑のように反対の波動色もありますが
呵呵大笑から発するエネルギーって生命力感じますね。

405 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 21:10

これもage

406 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 00:16
ムー8月号、なんとなく気になって買ってしもた。
アマテラスオオミカミとキリストは同じ、伊雑宮が復活するときキリストが再臨する、という内容。マリアさん、どう思う?

407 :マリア:2001/07/14(土) 00:30
>>406天皇とは天を現す神。別に男の神でも悪くないわ。
その線も面白そうね。
本当にイエズスが降りてきたらいいわね。

あたしや国津系の女は、地を現す女神に対応するの。
こっちをまず何とかしないと、ダメかもね。
まぁ、美智子皇后や雅子妃もいるから、
そういう意味でクリアーしているかもね。

でも、国津系の伝承は日陰のまま。何とかならないかしらね?

408 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 00:37
天津の神と国津の神ってどうちがうんだろう

409 :まる:2001/07/14(土) 00:53
マリアさん、初めまして!
わたし、小学校から、カトリックの学校に通ってました。
母の通った母校に通っていたんです。でも、父は仏教を信心して
いましたし、母も、神の存在は信じるけど、特にキリスト教信者と
いうわけではありませんでした。かくいうわたしは、カトリックの
学校で、キリストが神様だと教えられて、そう信じると同時に、
神という概念を教わりました。
でも、4年生の時から、2年程、アラビアの地に住んでいたことが
あって。まあ、詳しくは勉強しなかったけど、イスラム教圏にいた
こともあって、神について、小学生なりに考えていたんです。
お父さんの仏教も神様(仏さま、かな?)がいて。イスラム教にも
アラーの神がいて。わたしの教わってきた神様はキリスト。
どうして、みんな神様に祈っているのに、宗教同士で争うのかしら。
どこかに偽物の神様がいるのかしら?って。
で、はたと気付いて、いや、みんな幸せになるために、神様に
祈っているのは同じなんだから、神様はほんとは1人(1人って
数えていいのかな??)に違いないわ!って。
それからは、宗教のいうところの神様っていう概念にちょっと
疑念を持ち始めて、中学のころから、神=運命=大きな力、
みたいな考え方になったんですね。でも、「背教者ユリアヌス」に
出てくるような、ギリシャ信教の、自然界にいっぱい神様がいる、
っていう概念とか、日本のヤオロズの神、みたいな概念もすごく
好きで。

マリアさん、宗教に捕われずに、神の存在を信じる、って
矛盾してますか?よかったらご意見聞かせてください!

410 :ななし:2001/07/14(土) 00:54
雅子妃御出産後、神々様は堰を切った様に動かれる。今は心を備える時。そんな気がする。

411 :マリア:2001/07/14(土) 01:03
あたしが言っているものは、
天津は天皇家を中心とするグループの神。
国津は天皇家が来る前に各地にいた神。

国津の神は土地に根付いた神。
国津の神は横一列よ。ここからはうちの伝承だけど・・・。
母親的立場に天照大神。父的立場に素戔嗚尊。
この二人のバランスは、天照大神の方が強いわ。
神々の父母としては尊敬されるけど、何も権力はもたないわ。
同位の中の首位に大国主命がいるけど、彼はあくまで議長役。

412 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 01:05
ごめん。「ななし」

413 :410:2001/07/14(土) 01:07
ごめん「ななし」って使われてたHNやった。「ななし」さん、悪かった!

414 :マリア:2001/07/14(土) 01:19
>>409神道では、根源は一つと考えているの。
しかし、この世にあるもの全て神と捕らえるのも神道だからね。
その点の考え方は合わない。仏教とは一致するんだけど・・・。
まぁ、科学が発達すれば、その謎も解けるから
あたしは全然悲観視してないわ。
だから、あなたの考え方も正解でもあるわ。

>>410そうね。まぁ、ものの捉えね。
うちの神は先発だったから、後発は後発の方々に任せるわ。
動かねばならないのだったら動くし。
雅子妃の出産は、あれの後の方がいいけど・・・。
まぁいいわよ。どうにでもなるわ。

415 :410:2001/07/14(土) 01:34
「あれ」とは?さしつかえのない範囲で教えてください。神様事の好きな素人の、興味の質問なので無理なさらんで下さい。それとレスを急ぐ人もいないし、夜はしっかり寝てくだされ。

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :るーめい:2001/07/14(土) 01:59
「一人で入り込む」ことの危険性は感じてます。
知らなくてもいいというか、情報にふりまわされることの
ないように、自戒の毎日です。(か、かたい文ですいません)
この分野に詳しい友人はいますが、家族がそれぞれ別のところを信心していてたまに来る「おつげもどき」な郵便物に困ったときなど、
彼女に用語解説をしてもらったりしてます。
(受取拒否といういい手があることも教えてもらったり。あ、これは一般常識の範囲でしたね。世間知らずでやや自己嫌悪)
 そのたびに「知りすぎるのもよくないよー」といってもらってます。
たしかに。せめて朝な夕なのお祈りくらいはちゃんとしたいですが。
自分のことばっかじゃなくて、大きすぎない範囲で
もちっと広い意味での幸せを願っていきたいです。
なんかへんな文でごめんなさい。では。

418 :名無しさん@1周年 :2001/07/14(土) 03:37
>>406
>伊雑宮が復活するときキリストが再臨する
あの裏神道の人のいうことが本当だとすると、彼の言う「天照大神」は蘇我入鹿
(=聖徳太子)のことにしか見えないな。入鹿は首を切られたし、蘇我は葛木氏
だという話は有力だから、物部ということ。三輪山の神は、蛇だし。
しかし、賀茂氏は葛木の出らしいのに、これを中臣や忌部と結びつけるなんて
、ただ笑うしかないな、飛鳥は、、、

419 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 03:56
>>418
あ、KONYさんだ。

420 :ひみつ:2001/07/14(土) 04:46
るーめいさんへ

古道の人の末席のひみつと申します。
霊的体験というものは、常に冷静な判断を必要としています。
これを審神(さにわ)といいます。
ご友人にいろいろとお尋ねになられることは良い事だと思います。
そしてその上で、世界中のさまざまな教えや考え方や生き方を学んで、
神の分霊である人として、毎日を大切に生きていきましょう。
私も、そう努力しています。

421 :393:2001/07/14(土) 05:46
>>417
>せめて朝な夕なのお祈りくらいはちゃんとしたいですが
頑張りましょう(^^)

422 :にゃんこ:2001/07/14(土) 08:31
みなさん、おはようございます。
毎日暑いですがお体大丈夫ですか?
夏バテに注意して乗り切りましょう。
しかし、ちょっと来ない間にすごくスレが進んで
いて、びっくりです。
が、非常に興味ある内容で、面白いです。
天津神と言うのはやはり後から来た神なんですねぇ。
国津神が土着の神で。
どうも国津神を悪く書いてるような神話が多い
ので、疑問に思ってましたが。。。
私ですね、子供の頃に読んだ神話の中で一番
好きなの、因幡の白うさぎなんです。
うさぎさんがかわいいのと大国主神がとっても
親切でなんか嬉しかったんですね。
なんでかわかりませんけど。
では、またおじゃましますね。

423 :(*'-'*):2001/07/14(土) 09:39
409まるさん
日本人ならそれで普通でないですか?

こんな事言うと叩かれるかもしれないけど
キリスト教もイスラム教も外から見たら多神教だと思うの…
自然そのものに対応する天使が少ないのは西欧では自然は支配するものだと
考えがちだからじゃないですかね。
それにしてもユダヤ教の天使は多いですね、一人のユダヤ人の守護役
が11000ですって八百万でも勝てないかもですよー。
>>411マリアさん
母親的立場に天照大神。父的立場に素戔嗚尊。 それはヒメヒコ制の雛型なのでしょうか?

424 :るーめい:2001/07/14(土) 11:47
>>420.>>421
ひみつさま>
ありがとうございました。これからもそのように致します。

425 :マリア:2001/07/14(土) 12:32
>>415別にどうでもいいことなのよ。
別にどっちでもいいことなのよ。気にしないでね。

>>417大変なのよ。ひみつさんのおっしゃるとおり。

426 :マリア:2001/07/14(土) 12:37
>>422天津系の最初の態度は侵略だった。
それは彼らの出自が日本でなかったからよ。
彼らは日向で、国津と交わっているけれどね。

国津の女王は彼らの道を正した。
これで和は成ったの。
先の女王がニギハヤヒを養子に取ったように、
神武帝を養子に取った。
しかし、彼らの民はやはり自分たちの道を、捨てられなかったのよ。
あたしの先祖は最後まで和を第一に頑張ったけど、及ばなかった。
大地を血で汚したのよ。彼らは。
しかし、封印でこれを全て静め、現在に至っているの。
封印が解かれそうになれば、再封印をする。
これが彼らのやり方だったのよ。

確かに天津の民が持ってきた神は、後からのものだったけど、
実際は同じ役割の神がいるわけだから、
大して問題にならないの。
名前は変えられても、一緒のことだから変わりないのよ。

427 :マリア:2001/07/14(土) 12:50
彼らは根源を重要視した関係上、
一神教となってしまっただけなのよ。根本は同じよ。
ただし、人と神を隔ててしまう癖がある。
天津系の民の信仰形態と良く似ているわ。
あたしの先祖たちというのは、民といつも交わっていた。

天皇も現人神として、
遠いところにやらされてしまっているでしょ?
あれは大陸からの影響なのよ。
本来、天皇とは神を現す人だから、
今のようにどんどん人の前に姿を見せていけばいいの。

>それはヒメヒコ制の雛型なのでしょうか?
ある意味当たりよ。国津系の民にはね。
ただ、太陽と月とか、海と山とか、色んな意味がここに含まれているわ。

>>424霊的なことは審神が必要だから、
判断を一人でするのは良くないわね。怖いからね。
あまり関わらないのが一番だけど、そういうわけにはいかないわ。

428 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 21:16
聖霊を求めて祈りつづけても、感じることがいまだできません。

429 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 21:31
今生きている事自体が神や聖霊のおかげ

430 :マリア:2001/07/14(土) 22:54
>>428普段の生活で、多かれ少なかれ人と交わって生活しているわね。
それこそが、聖霊に導かれている証しよ。>>429の一言にすべて現れているわ。
人の中にも聖霊は宿っているわ。
カトリックの中には、三人信者が集まれば聖霊が来ているというわ。

431 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

432 :奇魂:2001/07/14(土) 23:05
このスレッドにははじめましてです

山幸彦さんのスレッド見て驚いたんですが、
自分以外にもこの宗教板にくるたびに
気分が悪くなる人っているんだなって
で、そういう人って多いのかなぁ。

精神的にダメージを受けるからか
はたまた偶然なのか、偽薬効果か
何なんだろうなぁ…

めちゃ腹痛い…
こなきゃ逃げたと思われるのもしゃく

433 :マリア:2001/07/14(土) 23:19
>>432まぁ、そういうこともあるんじゃない。
色んな気が乱れ飛んでいるのは当然よ。

感受性が強い=心因性のものね。
先入観を持つと余計に症状が重くなるから、
あまり気にせずにね。
抵抗力がついたら、気がついたら何ともなかった
ということは良くあるわ。

山幸彦さんは心因のものをそのまま受け止めている人。
時間がたって、病気でいることがバカらしくなってきたら
治まるでしょうね。

434 :nanasi信仰虚弱:2001/07/14(土) 23:21
>ワグナー
を信じすぎると発狂するので程ほどに・・・
ヒトラーも・・・

435 :マリア:2001/07/14(土) 23:42
>>434ええ、そうよ。
沖縄のユタなんかは発狂の後、聖地に集まって
という道を辿るらしいわ。

ヒトラーなんてユダヤ人の出自らしいのに
ユダヤ人を虐殺しているわね。
自らの劣等感とユダヤ人を同一視したために
起こってしまった事ね。
虐待された親が子供を虐待するのと同じような心理よ。

436 :(*'-'*):2001/07/14(土) 23:43
428さん
スピリッツさんは必要があれば来てくれるんじゃないですか?
それじゃ駄目?
じゃ、あぶらめりんさんやじょん・でぃーさんは?りべるあるまでるとか。

マリアさん
ではペアの坐す神社は国津系システムの国が在ったとこなんでしょうか。
まずは二元論からですね。
水や海の神様はトリオの方が多いみたいですが同じような訳なんですか?

437 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

438 :マリア:2001/07/15(日) 00:24
>>436ええ。そういうことが多いでしょうね。
国津の場合は、国家連合形式を持っていたの。その名残でしょう。
国津時代は基本的に二元論だったけど、
子を産みだすことのできる女性に重きを置いていた。
その上の根源があることも現在の神道のように
明確ではなかったけれど、
各地の巫女や神官たちは知っていたらしいわ。
天津の民が来てから、その点が明確になったの。

水や海の神がペアの理由は、水や海には性がないわ。
二つで一つ。一つにて二つ。こういう理由からでしょうね。

439 :ミニスカ修道女:2001/07/15(日) 00:55
この間、魔族ベリアルを召喚しました。
今も、自分の中にベリアルは潜んでいます。
今度は、魔王を召喚してみようかな・・・・。

440 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 00:58
ここ2年ほどの事なんですが
生霊をもらっちゃうんですよ。
取っても取っても憑いちゃうってことは
やっぱり「空いてるベンチ」みたいなものなんでしょうか?
あれって具合悪いですよね。
憑かれない方法ってないでしょうか?

441 :ひみつ:2001/07/15(日) 01:06
>>439
たしかに、低級な召喚魔術ではそういうパターンに陥るようですね。
まあ、ゲーティアにしろ、アブラメリンにしろ、
真に成功したものは皆無に等しいですからね。

442 :ミニスカ修道女:2001/07/15(日) 01:09
>>441
あまりやり過ぎると、ヤバイことになっちゃうってな感じ

443 :うんこ:2001/07/15(日) 01:50
魔族ベリアルだって。
少女漫画か何かで得た半端な知識を電波が垂れ流しているよ。

444 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

445 :信仰強弱:2001/07/15(日) 03:08
掲示板に皆様、今もって疑似科学、オカルトにこだわる大人になりきれぬ方々を如何思いますか。
これが、個人レベルであれば思想の自由のうち、被害も最小限に抑えられるのですが宗教法人ともなると話は変わってきます。新興宗教法人の布教と言う法律を悪用した手口は、今のところ国民も国家も全く手の内どころがないのが実情です。以下に紹介するサイトは「南風会」という右翼気取りの宗教結社、非常に風変わりな神道系団体ですが、一方では審神や霊感鑑定など俗に言う神秘主義の分野にまで手を伸ばしておりその意味では明らかに本来の精神の健康という宗教の存在意義を逸脱した魔術重視のカルト結社といえるでしょう。
もし、ご興味のある方、あるいは勇気のある方は一言何か掲示板に彼らの目を覚ますような忠告をしてあげて下さい。

446 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 03:12
心と宗教@2ch掲示板

2chラジオ
水曜深夜26:30 ■ ▼
2ちゃんねるには創価学会用の板もあります。
☆ 心と宗教板を利用される方はカルト問題に関心を持つようにしましょう。
☆ 使用上のお約束  トラブルシューティング  削除されるもの
   その他の疑問はこのページ
☆ 簡単な質問は @質問箱 を利用してみましょう。
   キリスト教  神道・仏教  初心者・宗教なんでも  @質問箱
☆ スレッドを立てるときは、同じ内容のスレッドがないか調べましょう。

・ 過去ログメニューをページ検索で調べましょう。
  (ページ検索) Win : Ctrl + F / Mac : Command + F → キーワード
・ ページ検索ができ、趣旨がわかり易いスレッドタイトルを付けましょう。
☆ 書き込みは短めにしましょう。
☆ コテハン・スレッドは閉鎖的にならないように工夫しましょう。
☆ 煽り・荒らしは、2ちゃんねるの神様・仏様にお任せして、放置しましょう。
☆ sage 荒らし・sage での煽り・終了荒らし は板全体の迷惑です。
☆ 削除依頼は 誠実に!適切に!簡潔に!行いましょう。
☆ 過去ログ倉庫の Google を利用した検索
   キーワード に 過去ログ倉庫めにゅーに戻る を追加して絞込検索

447 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 03:19
「トータルコンサルティング」って若い女性が大好きで、セクハラしまくっていた某スケベオヤジから
職員を守るために作った営業部って噂あるけど、本当ですか?真実を確かめるために質問です。
@「セクハラ」「スケベ」などの言葉を聞いて思い浮かぶ上司いますか?
A内勤サン・トレーナーも含めた職員の中に若い女性はいますか?
@が「YES」Aが「NO」だったら噂の信憑性高いかも…。セクハラの訴えが余りにも多かったから
男性ばかりの営業部にソイツを配属して、職員を守ったとか。セクハラ告訴寸前だったらしい…。
でも「女性が働きやすい会社」と会社説明会でアピールしている日本生命に限って、告訴寸前の
セクハラをするオヤジはいないよね。だからデマだと思うのですが、どうですか?

448 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

449 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

450 :鬼瓦:2001/07/15(日) 03:25
ずいぶん荒れてますねえ
マリアさんってドウユウタイプの霊能者さんですか?
占い中心?呼び出し中心?

451 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 03:33
名前を入力するだけで、あなた専用の爆笑ギャグを作ります。
これであなたも人気者間違いなし!
スベリ知らず!

452 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 04:14
鬼瓦殿

マリア師は巫女。古代の流れを汲む者だろう。
ここが荒らされるのは
天津に都合悪き話しをした時のみ。

天津の者は国津の者を魔性の者
あるいは天狗と呼ぶ。
彼らからすれば天狗と同じぐらい
邪魔な存在であるからにして
仕方がなかろうと思われる。

天津の呪が国津の女王の
お一人に対してかけるとは
まだまだ和は成らぬのかのう。

453 :にゃんこ:2001/07/15(日) 08:35
マリアさん、みなさんおはようございます。
天津神は侵略の形式だったんですね。。。
日本出身じゃないとするとどこの出身なんで
しょう?
よく、天の浮舟と言う乗り物に乗って来たと言いますが
これはまんま海から舟で来たと取っていいんですか?
でも、根源の神は同じなんですね。ただその方法が
違っただけで。
天津神はなぜ日本に来たのでしょうか?
そしてなぜ国津神を追いやったんですか?
邪魔だから?
それを考えると古代は色々な国家の連合だったって
言うのは納得出来ます。

454 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 12:06
>マリアさん
またまたお願いに来ました。
このスレでマリアさんに何かレスしてあげて欲しいかと。
奇魂さんは、自分の感覚では山幸彦さんの1/2です。
気が向けば、レスしてあげてください。
よろしくお願いします。m(__)m

世界からエゴを無くすにはどうすればいい?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994863262

455 :(*'-'*):2001/07/15(日) 13:14
うー、ごめんなさい、荒らされちゃった。
おフザケが過ぎました。申し訳ありません。

マリアさーん
あの…、宗像さんもみくまりさんも綿津見さんも墨江さんも三柱なのねって…

にゃんこさん
今度のNHKスペシャルが「日本人はるかな旅」だそうです。楽しみですね。

ひみつさん
倭姫命世記って本は手に入るものですか?

456 :マリア:2001/07/15(日) 13:52
>>453初期は、あたし達の伝承では
饒速日命のように物分りの良い人たちが来る。
後期には、神武天皇を兄王をそそのかして討つような
大地を血で汚す人たちが来る。
モンゴル帝国の例を、見て頂ければ分かるとおりよ。
出雲の国譲りの伝説には、彼らのやり方が書いてあるでしょう?

きっと、そのようにして国を築いてきた人たちなのでしょう。
無知から来たものだから、それは仕方がないわ。
いつか彼らにも、理解できる時が来るはずよ。
天の浮舟とは、海の浮舟。普通の船より早い船。という説もあるわね。
エジプトの古代の王族の乗り物に、グライダーのようなものがある。
生駒山からは、それを使って降りてきたのでしょうね。
当時あたし達は、テレパシーを使って交信する技術は持っていたけど、
そういう技術は不要だから、持ち合わせていなかったもの。

根源の神は、同じよ。だから、私たちは和を保てたのよ。
話の筋が少々違っていても、あたし達は認めるから。
日本人って、そういうところあるでしょう?

457 :マリア:2001/07/15(日) 14:02
天津が来た理由。それは新しい国を探すためよ。
それがどんな理由であったかは、
日本という土地が特殊な土地だからでしょうね。
きっと、シルクロードを伝わっていた伝説のせいよ。

あたし達のような国津の世界というのは、国々は皆が対等なのよ。
連合国家だったから。神道の基本となる世界だけれどね。
その中で、神の心と民の心を写せる巫女や神官を務める
良い女王や王が出れば、その人が国々の長となったの。

でも、天津の世界は違う。階級制を重んじる民だった。
だから、国津を潰していかないとだめだったのよ。
天津の男はすぐに国津の女と交わった。
国津は大地を血で染めることを嫌う。穢れを嫌うからね。
天皇制が今日まで続いてきた要因の一つね。
あたしの先祖が、神武帝を認めたことも理由の一つだけれども。

458 :マリア:2001/07/15(日) 14:08
>>455この三柱には色んな解き方があるわね。
おそらく国津と天津の解き方は違うでしょうね。
でも、結局は同じ意味よ。

459 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 14:29
>マリアさん
ありがとうね。

460 :にゃんこ:2001/07/15(日) 17:11
マリアさん、どうもありがとう。
日本が特殊な国、か。それは龍の形を取ってる
ことからも言えますよね。
そうかー。うん、確かに出雲の国譲りは強引
ですね。
それとナガスネヒコと言うのも国津ですよね。
天津神たちのもとの国は中央アジアあたりと
考えていいんですか?
シュメールとかバビロニアとか。
それと邪馬台国の女王卑弥呼は大和=倭国の
日巫女でいいんですよね?

こうなるとやっぱり古事記は天津と国津の神話の
ミックスって事になりますね。
うわ〜〜〜、奥が深いわ。

461 :マリア:2001/07/15(日) 20:30
>>460出雲の国譲りを見て頂ければ分かるように、
最初の二人の神は、国津に馴染んで情報を集める。
でも、最後の神は強引だったわね。

国譲りのやり方が象徴的に書かれているわ。
最後は実力行使よ。
モンゴルなんかも最初は友好関係を結ぼうというけど、
最終的には武力を行使するわね。よく似ているわね。

天津の神々は中央アジア系というか、
中央アジアで集まってきた色んな民が混ざり合って、
最終的には、日本へたどり着いたとあたしは考えるわ。

父の世代には、先祖帰りを起こしてしまったらしくて、
顔立ちがハーフ系や、目の色の違う人たちも多いのよ。
きっと、登美国でも同じような人たちがいると思うわ。

462 :マリア:2001/07/15(日) 20:32
邪馬台国の女王の件はそうね。ただ、実子だとは限らないわ。
色んなところの女王も、みんな日巫女よ。
たまたまその当時は、倭のある地区の女王に力があっただけよ。

また、子供と遊べない人は、日巫女になれなかったの。
民と苦しみを分かち合えない人も、日巫女にはなれなかったわ。

古事記は、天津と国津の神話を
天津側の都合の良いように編集したもの。
国津側から見れば、また違ってくるわ。
そして、天津との遭遇時代の女王であった
あたしの先祖たちのものとも、また違ってくるわ。
三通りのものがあるわね。

463 :名無しです:2001/07/16(月) 06:50
マリアさん、430のカキコですが、日常の普通の出来事なども
「導かれて」私達は行動している、という事ですね。
恋愛とか相手の反応が気になりますが、相手も「導かれて」
行動していると考えたら、なんか安心しました。
いつも気ずきを分けて頂いてありがとうです。

464 :にゃんこ:2001/07/16(月) 07:28
>>461,462
マリアさん、みなさん、おはようございます。
マリアさん、いつも回答をありがとう。
いや〜、面白いです、ほんとに。
古事記は天津が一番偉いって書いているし。
侵略した側は自分達に都合良く記すのは古来から
そうですよね。
私、北条氏が好きで吾妻鏡読みましたけどやっぱり
北条側に都合よく書かれてるし。
読みかたも3通りあるんですねえ。面白い。
今度3通りの方法で読んでみます。
あと、出雲の神話ももう一回ひもといてっと。
それと中央アジア。にゃんこは何故か楼蘭が
好きです。これはきっと中学の時に見た特集番組
の影響(汗)
さて、これから出勤します。
マリアさん、みなさま今日も1日がんばりましょう。

465 :にゃんこ:2001/07/16(月) 07:33
あ、でも3通りってマリアさんとこの伝承
だから私は知らないんだった。
ボケた事書いてしまった、ごめんなさい。
うおおおお、マジで会社行かねば!
ではみなさん、また夜に!行ってきます!

466 :マリア:2001/07/16(月) 12:39
>>463そうね。長い目で見ればそういうことよ。

>>464上にいる神様は同じなんだけど、
天津や国津で呼び方が変わったりするのよ。
それとか、言っていったらキリがないわね。
両者の言い分のズレというのは。あたしのところもそう。
仲直りさせたいという部分のみが
クローズアップされてるの。あくまで女王から見た真実ね。
ただ、どれもある意味真実が入っていると思うわよ。

天津側は、女神である天照大神に導かれて成敗したというけど、
国津側からすれば侵略以外の何者でもないわよ。
女神である天照大神は国津の女王の一人だし、
そんな事はありえないって反発して当然。
それに、饒速日命もいるでしょう。
最初の神武天皇は認めたけど、その神武天皇を殺して
神武天皇を名乗られたら「偽者のくせして!」って怒るのは当然よ。
「私は饒速日命の臣下だ。この方も正当に認められた大王だ。
正統な神武天皇を殺したお前達は偽者だ!」とナガスネヒコは言ったのよ。
うちの先祖夫婦は血の呪いを嫌ったから、当然反対するわよ。
大地を血で染めるなという掟にも反するもの。
でも、腹が立つわよね。見切り発車したけど、
女王も饒速日命も動かなかったもの。だから負けたのよ。
巫女としては正しかったけど、女王としては正しくなかったかもね。

でも、神武天皇が養子に入ったときに、民を全て養子に迎えているから、
現在の天皇家の先祖の神武天皇は、当時の法的には正統なものなのよ。
大王についたとしても有効よ。

467 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 14:48
マリアさんへ

マリアさんの御先祖は、国津神系とのことですが
マリアさんの御先祖も、楽園の国から日本へ来た渡来系ではないのですか?

天皇家もアリアさんの御先祖も、早いか遅いかは別として
どちらも外国から来た人で、日本土着とは言えないと思うのですが・・・

468 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 15:06
天津と国津の分け方には、天皇が連れてきた民を天津。それ以前にいた民を国津と分けます。
したがってマリアさんは天皇家から見れば国津と分類される一族なのでしょう。
土着の民というのがもしマリアさんのご先祖が来た頃にいなかったのなら、マリアさんのご先祖は土着ともなります。

469 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 17:08
BBCがイエスの顔を復元していました。いかつい、ごつい顔でした。顔がどうであれ信仰に変わりはないけどショック!マリアさんの見たときのお姿はどうでしたか

470 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 17:13
 ┌─────────┐
 │ .              │
 │  キチガイ警報!  │
 │ .              │
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

471 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 17:13
 ┌─────────┐
 │ .              │
 │  キチガイ警報!  │
 │ .              │
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

472 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 17:14
信者が発生している時点で、マリアはKONYより性質の悪い電波だ。

473 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 17:44
マリアさんは信者は要らないといっているし、
誰もマリアさんを信じていない。

マリアさんの言うところでいいところは参考にしてるだけ。
ここにいる面々はマリアさんに頼りきっていないよ。
マリアさんはすごい人生送ってるから参考にしてるだけ。

本人が言うように、反面教師としてもみんな接しているよ。
自分でそこまで言ってしまってるから、
話しを聞いているだけ。誰も彼を100%正しいとは思ってないよ。

474 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 17:50
 ┌─────────┐
 │ .              │
 │  キチガイ警報!  │
 │ .              │
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

475 :gu:2001/07/16(月) 19:06
>>474
おまえだろ

476 :マリア:2001/07/16(月) 19:32
>>467それは非常に難しい問いね。
ただ、天津側から見れば国津なのよ。
伝承によると、あたし達の方が7千年ぐらい早かったから。
どこまで本当かは、あたしには分からないけどね。

ただ、湖か海を干拓する時に
先祖は海の神と山の神に願い出て許されてから
干拓事業を行ったそうよ。
先祖より前に民がいたのなら、
海の神と山の神が先住民族ということになるわね。

>>469あたしが見たのは、ああいうお顔ではなかったわね。
整った優しいお顔立ちだったわ。
上着は紫の衣を羽織っていて、光り輝くほどの
純白の着物を着ていらっしゃったわ。
心が安らいだけどね。お話も、いつか書いたとおりよ。

光り輝く良く似た悪霊のものも出て来たけど、
獣の匂いがするし、非常に気分が悪くなった。
やたら不思議な業を行うし、変なのよ。
「あなたは誰か?」と問えば、三位一体の主。
またの名をナザレのイエズスと言ったわ。
しばらく話しを聞いていたけど、悪い話しばかり。
蛇の匂いがするし、気分も悪くなったから
出ていってもらったわ。

477 :マリア:2001/07/16(月) 20:15
>>472あたしの言うことなんて、真に受けてる人はいないわよ。
心配ご無用よ。

478 :にゃんこ:2001/07/16(月) 21:59
みなさん、こんばんは。
マリアさん、面白い話しをありがとうございました。
うん、ほんとに面白いです。
なんかどきどきしてきいちゃう感じ。
色々な伝承があるんですねえ。今度出雲風土記
とか各地に伝わる神話でも読んでみます。
そういえばナガスネヒコは邇速日命の臣下
でしたっけね。
彼はやはり東北に逃げたのでしょうか。
それとこれ聞きたかったんですけど、
よく蛇体や蛇神が本体と言われている神が
いますが(大物主神等)、蛇神じゃなくて龍じゃ
ないですか?って同じですか?
これも天津の陰謀かなあ。

479 :にゃんこ:2001/07/16(月) 22:08
いやはや、面白い話しばかりでついついあれこれ
聞いてしまいました。
マリアさん、負担かかってましたらごめんなさい。
では、おやすみなさい。
今日も1日お疲れ様でした。

480 :マリア:2001/07/16(月) 22:28
>>478ナガスネヒコはあたしの先祖の兄よ。
彼自身が東北に逃げたかどうかは
何も伝承には書いていないわ。

でも、饒速日命なら逃がしたかも知れないわね。
人を討つことは、禁じられていたからね。

蛇には意味があるわ。土地を這うという意味があるのよ。
国津のものは、蛇と呼ばれることが多いけど、
天津のものは龍と呼ばれることが多いわね。
龍は空を舞うもの。
役割が違うだけで、実際は龍となって空を飛ぶわよ。
うちの神社の裏山には、龍神様のおられる瀧があるわ。

481 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 23:50
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ┷===〓□┘ ∧=∧  <  祖国統一!金正日将軍まんせー!!
                 _┗ __(゚Д゚ )__\__________________
   ____        / ̄ ̄ > 7 /   /==|=== ̄||
  〇 )))) )) ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄))  // Г/ 〇)./ ▽  |  ⇒⊥______
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|回 ̄] (( /_7  " /     | ☆ / \  >   ヽ
            __ >――ゝ __ /____ |__\_ノ__ ノ__ノ
          ∠__ / ̄ ̄ ∠___// ̄ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄ ̄ ̄◎ ̄ ̄¬}
           〈==={\ ̄ ̄ 〈==={ (◎)                (◎)/
            ゝ==\\_  ゝ== > ((◎) ((◎) ((◎) ((◎)((◎) /
              ゝ==ヽー ̄ ̄ ゝ==ヽ===========

482 :大善行者・:2001/07/17(火) 00:10
マリア様その節は大変お世話になりました。
彼は一進一退といったところです。
先日彼の叔父と祖父にお会いする事がありました。
叔父は二周りも年上なのに逆切れ、依存過剰、
過度の被害者意識、余りにも否定的な表現でゴメンなさい。
兎に角そっくり、親子喧嘩を始めるものだから仲裁に
入ったら10数発パンチを受けました。初めだけ背中に受けたら
強烈だったのでしがみ付いて頭で受けましたが、頸部ヘルニア
と今日診断されコルセットです。其の時の彼と祖父の他人事の
表情もまたソックリ、私を非難する言葉も・・・
和やかな時の笑顔も三人そっくり。
私は誰を相手にしているのでしょうか。
婚約者の家族でなければと思ってしまいましたが
彼らに囲まれて生活してきた彼女のことを思うと
胸が張り裂けそうな想いがします。
ご覧になられたかも知れませんが、
他すれでも私見を述べた心は変わりません。
向き合っていきます。マリア様のご意見を是とした
自分の身に付く時なのだと思います。
ただ尋常じゃないと感じたものに振り回されないように
なるヒントをご教示願えませんでしょうか。

483 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 00:20
いつも楽しんでみています。ところで以前KONYさんと論じあっとられた宇宙人の話しが聞きたいです。和霊さんは地底人がいるとも。彼らと会う時代がくるのでしょうか
殺伐とした世の中ですが、神様の話し宇宙の話しは面白くて冒険歴史小説を読んでいる感覚です。

484 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 00:31
再臨はいつだろう

485 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 01:33
_
   ____        / ̄ ̄ > 7 /   /==|=== ̄||
  〇 )))) )) ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄))  // Г/ 〇)./ ▽  |  ⇒⊥______
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|回 ̄] (( /_7  " /     | ☆ / \  >   ヽ
            __ >――ゝ __ /____ |__\_ノ__ ノ__ノ
          ∠__ / ̄ ̄ ∠___// ̄ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄ ̄ ̄◎ ̄ ̄¬}
           〈==={\ ̄ ̄ 〈==={ (◎)                (◎)/
            ゝ==\\_  ゝ== > ((◎) ((◎) ((◎) ((◎)((◎) /
              ゝ==ヽー ̄ ̄ ゝ==ヽ===========

486 :るーめい:2001/07/17(火) 03:43
こんばんは。 暑苦しくて・・・。
このあいだ、産土さまにあたる神社のお祭りがあり、
学生時代以来ごぶさたしてしまっている無礼を詫びに
参拝しました。 お神酒も頂いて帰ってきましたが、
以前お参りに通いつめた八幡さまとはなぜか
少ししっくりこない感じを抱いて帰宅しました。
「遠くのいい神社より近所の産土」、言い聞かせてますが、
何かにつけ思う(祈る)のは、遠くの八幡さまです。
なぜか・・・。大きさも同じくらい、木々はこちらの産土の
方が多いくらいなのに。不思議です。
産土さまのご祭神はスサノオの命です。 

487 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 05:40

http://user.tninet.se/~prv247p/hatt/hatten.swf

コウユウのってやばいですか

488 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 05:43
http://www.atomfilms.com/movies/flash/wasabi.swf

489 :にゃんこ:2001/07/17(火) 07:27
マリアさん、みなさんおはようございます。
ナガスネヒコさんはニギハヤヒのお兄さんだったのか。
知らなかった。。
マリアさんの話しは村の長老から昔話を
聞いてるみたいですごく面白いです。
(若いのに長老とか言ったら失礼ですね)
いつも色々聞かせてくれてありがとう。
さて、にゃんこは出勤!今日も1日がんばりましょう。
行ってきます。

490 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 14:10
いいや、ミカシヤヒメのお兄さんだよ。

491 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 15:19
>485
暇人

492 :467:2001/07/17(火) 16:45
>>476 マリアさん、答えてくれてありがとうございます
私は古代史ファンで、自分を含めた日本人のルーツに興味があります

国津神と天津神の区別は、天皇家が日本へ来る前から日本にいたのか
天皇とともにやって来たのかという違いでしょうか
その他に、役割の違いや管轄している地域の違いなどもあるのでしょうか

そもそも国津神と天津神とは、古代、人であった者が
死後、祭られて神となった存在なのでしょうか?
よろしかったら、国津神と天津神について教えて下さい

493 :マリア:2001/07/17(火) 19:58
>>482人の家庭のことはあまり関わらない事よ。
それぞれ家庭のルールや、解決法があるものよ。
まぁ、幼児虐待なら話しは別だけどね。
ケンカ中はほっておいて、落ち着いてから話を進めることよ。
難しく考えると、自分がしんどくなってしまうもの。
関われるところと、関わってはならないことを、分けてみましょう。

>>483その内、宇宙人も色んな種類がいることが分かるわ。
時を待っていればいいわよ。
礼儀知らずなのもくると思うから、そんなのはほっておけばいいわ。

>>486その神社が合わないのなら、周囲の他の神社に行ってみればいいわ。
大物主系か、外来系や、混合系の祭神のところへ行けばいかがかしら?

>>489あら、悪い説明をしてしまったようね。ごめんなさい。
あたしの先祖はミカシヤヒメ。ミカシヤヒメの兄がナガスネヒコ。
ニギハヤヒノミコトとミカシヤヒメは夫婦なの。
巫女はミカシヤヒメが相続していたから、
ナガスネヒコは一族の長よ。天津のニギハヤヒノミコトは王よ。
だから、ニギハヤヒの臣下という事になるの。

494 : :2001/07/17(火) 20:02
>>487>>488
ヤバイくらいイイ!です。

495 :かっちょう:2001/07/17(火) 20:28
その時はきたか?
★◆驚愕!ついにUFO政府公式発表◆★
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=stock&key=995260277

496 :マリア:2001/07/17(火) 21:08
>>492古代史のファンとは、とても嬉しいわね。
日本人のルーツは、色んなところの民の集合型よ。
とにかく、色んな人種の混血といった方がいいかしら?

国津と天津の区別は、あなたの言ったとおりよ。
管轄の違いは、一緒のこともあり、違うところもある。
一緒のものは、全て天津の名称に変えられている場合もあるわ。

違う時代や違う地域の神であっても、
同じような役割を担っているなら、同一とされるから。
違うものとしては、やはり天皇家の祭祀を司る場合よ。

今、祭神と言われて祭られている神々は
人が神として祭られているパターンが多いわ。
しかし、これは本体の神の眷属なの。
神本来の姿でなく、神が地上に現された姿のひとつ。
あなたももちろん、全ての人はその内の一人よ。

497 :マリア:2001/07/17(火) 21:29
国津の神というのは、各地にいた土着の神。
天津の神というのは、本来は天皇家の信仰していた神。
後には、国津の影響で天皇家に仕えた人も神となったの。

元は天皇家が奉じていた神は
一神教に近いものだったらしいの。
国津側には秘伝として、全てのものは一つであるという
思想もあったけど、だからと言って、
他を見下した考え方はなかったの。他も平等に神だったの。

彼らのやり方は、彼らの神の名によるならば
何をしても良いという考え方だった。
おそらく、大陸ではそうしないと
生き残っていけなかったからだと思われるわ。

だから、最初の神武帝が来た頃に説教したのよ。
二人目の神武帝は、これに反発した天津系の民が
擁立して戦いになった。結果、彼らが勝ったの。

あたし達は血を大地で汚す事を嫌う民だから
その弱点を巧みに突いたのでしょう。
あたしの先祖は巫女としては正しかったけど、
女王としては反乱者に対する制裁ができなかった。

でも、彼女はいずれ時が訪れる事を知っていたから
大地を汚すより、先を選んだとあたしは知っているわ。

それが、時代が移り変わって天皇家が
天津と国津の融和を図るために、
国津の思想を取り入れて行ったの。

その頃には、自らをその神を現す者としていたのよ。
天照大神と自分たちの神を習合したのよ。

498 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 22:10
名字の本で
今は佐藤さんが日本一多いみたいだが
以前まで日本一の名字は鈴木さんでした。
名字は昔は一般人にはなく明治以降に皆が勝手に好きな名字を名乗った
ようなので名字で先祖を探すなんてすごく胡散臭いこと限りなしですが
ある本では
鈴木さんのご先祖は熊野が本拠地でニギハヤヒの命である。
って書いてありました。

499 :マリア:2001/07/17(火) 22:21
佐藤さんは、藤原氏の支流ね。
藤のつく名字は、藤原氏の支流らしいわ。

饒速日命と言っても、良く似た人たちも合わせて
饒速日命と呼ぶ場合も神道にはあるから、
一概に登美の国に来たあたしの先祖の
饒速日命の子孫かは分からないわ。ごめんなさいね。

でも、熊野にも彼がいたということはあると思うわ

500 :これを見たマエ:2001/07/17(火) 22:25
http://user.tninet.se/~prv247p/hatt/hatten.swf

501 :にゃんこ:2001/07/17(火) 23:19
みなさん、こんばんは。
にゃんこ、夜にビール飲みましたのでちょっと
酔ってます。支離滅裂な文章だったらごめんなさい。
さて、ナガスネヒコさんはやはし臣下だったのですね。
マリアさん説明ありがとう。
2人の神武がいたそうですが、これって名前は
わかるのですか?
ところで古代史は私も好きです。
すごくわくわくするんで。
が、学生時代専攻したのは鎌倉時代です。
特に北条氏が好きで。なんか悪く書かれてるんですが
そんなに悪人か?と思い調べた次第です。
歴史は面白いです、やっぱり。
古代は謎が多くてわくわくします。
あ〜、眠気が。。。にゃんこ、これにて失礼します。
みなさま、良い夢を。。。

502 :マリア:2001/07/17(火) 23:30
>>501二人の神武帝の名前は
伝承を失ってからは伝わっていないの。
あるいは、一人目が饒速日命のことで、
二人目が神日本磐余彦命かも知れない。

神武帝には色んな別名があるわね。
神日本磐余彦命・火火出見命・若御毛沼命・
豊御毛沼命・少名狭野。
ちょっと本読んで調べたわ。
この内の二人でしょうね。

503 :桃梅♪:2001/07/18(水) 01:25
マリアさん、いつもおつかれさまですー。

>にゃんこさん
他スレでのお返事、さんくすでしたー
(明日の朝もここ見るのかな?と思って先に書いときます。)
 ↓
行ってらっしゃーい♪暑いから、身体に気をつけてねー。

504 :にゃんこ:2001/07/18(水) 07:38
あ、桃梅さんおはようございます。
読みはドンピシャだ(汗)
マリアさんもありがとう。
優しい神武と厳格神武と思っておきます。
(ヤバイかな?)

それでは行ってきます!
ビール飲んだからかむくんでいるにゃんこでした。

505 :マリア:2001/07/18(水) 12:08
>>503いえいえ、お互い様。

>>504そうね、昔の事だもの。そんな感じでいいと思うわよ。
あら、むくみは肥満につながることがあるから、気をつけてね。
ウコンとか肝臓に良いものと、血流を良くするもの(唐辛子とか)と
ビタミンCを取ればいいわ。

今日も頑張ってるのね!さて、あたしも御飯食べたら一仕事。

506 :にゃんこ:2001/07/18(水) 21:20
マリアさん、みなさんこんばんは。
今日もお疲れ様でした。
少し前に帰宅です。おなか空いたです。。
むくみが肥満の元。。もう太ってます(涙)
やばいのでダイエットします〜(号泣)

ビタミンC、取るといいのですか。
早速試します。
ところで、近所に神明社がありました。
連休にご挨拶に行ってきます。
たぶん、地名が付いてるので地元の氏神様
かな?
それではでは!

507 :マリア:2001/07/18(水) 21:59
>>506今日もお疲れ様。明日行けば三連休かしら?

508 :HIRO:2001/07/18(水) 22:02
初めて書き込みします。
私は、特に信仰している宗教は持っていません。
が、神様(私の中で漠然とした存在ですが)は、好きだし、
これまでのマリアさんの書き込みされたものを拝見していて、
なんとなくですが、マリアさんのおっしゃっておられることは
わかる気がします。

509 :マリア:2001/07/18(水) 23:11
>>508あら、初めまして。いらっしゃい。
宗教なんて、神の人の間には不要よ。
感じれないことには、数々の解き明かしは曲がるし、
本当のことを言えば時証は必要ではないわ。
感じる事ができるなら、それが一番の基本であり、最大の奥義。
宗教のものは、独自の解釈で色づけされているもの。

あたしのつたない文章でも、何となく分かって戴いて嬉しいわ。
そう、何となくで結構よ。盲信する人は、あたしにはいらないから。
人それぞれ違っているのだもの。
あたしも最近ようやく気が付き始めたところよ。

510 :桃梅♪:2001/07/19(木) 02:06
>>504
にゃんこさんが、いつもご挨拶してくれてたから。(^^*
ダイエット、ムリしないでねー。
ストレスにならないように。(リバウンドしちゃうからね。)
季節のもの、良質のものをバランス良く、よーく味わって食べてね。
感謝しつつ・・・・。そのときそのとき、身体が欲してるものをね。

>>505
マリアさん、ありがとうー。今日はその一言で癒されました。
おやすみなさい。

511 :にゃんこ:2001/07/19(木) 07:16
マリアさん、桃梅♪さん、みなさんおはようございます。
私がここのスレを読むのは朝と帰宅してからの
夜なんですよねえ。
はい、今日行けば3連休です!つかの間の
一時であります。でも来週には夏休みをもらいまして
ちょっくら旅行して来ます。
ダイエット、頑張ります!
季節のもの、野菜を多めに取ると心がけて。。。

512 :マリア:2001/07/19(木) 20:01
>>510あらあら、ありがとう。またきてくださいね。

>>511ええ。ダイエットは無理せずに。
ひと月2キロ程度にしとかないと、リバウンドしやすいらしいわよ。

513 :HIRO:2001/07/19(木) 23:49

みなさん、こんばんは。
マリアさん、コメント有難う。

私は、自分が霊感体質でないというか、
いいエネルギーも悪いエネルギーも、まったく感じないので
漠然と、自分の進む方向は決めてはいるのですが、
悪いもんと気づかずに、悪いもんに関わっちゃうと怖いなぁ・・
と思ったりして、具体的に、どう進むかを決めかねています。
いろんなものを見極める力が欲しいです。

514 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 23:58
当たり前のことを大切にすれば良いかと思われ。

515 :マリア:2001/07/20(金) 00:12
霊感体質なんて、ない方がいいのよ。
霊感があると、色んなものの惑わしを受けるの。
だから、無い方がいいのよ。

良心に沿った生き方をすればいいのよ。
別に普通の生活をしていればいいの。
この世にある全てのものを、神の御霊が宿っていると思って、
その中で生きているって考えたらいいの。
出会う人たちも神、自分も神、そう考えることなのよ。

もししたくなれば、神棚に祈ったり、
近所のいい感じがする神社へ行ってみたり、
そんな事をしていたらいいのよ。
それ以外は、普通に生活していたらいいのよ。

516 :mc:2001/07/20(金) 01:14
人間は、サル(便宜的にこう呼ぶ)から進化した。まさかはじめから人間だった
と思ってないだろ?
生物は、自分の遺伝子を残すために行動する。
ただ、それだけ。
神なんて進化の途中の未完成な生物=人間の作り出した想像の産物さ。
神について語る前にこの根本の問題について語る必要がある。

答えてみなよ。

517 ::2001/07/20(金) 01:35
乱立してる神スレに毒された人

518 :mc:2001/07/20(金) 01:46
学問としての生物学と宗教学とは矛盾していないか、ということだ。

519 :ひみつ:2001/07/20(金) 02:42
mcさんへ

宗教学という「学問」でみると、なにもわからないですよ。
たとえば、武道を学問的に解釈したってしかたないでしょう。
もちろん理論構築はできますが、本来の姿を写しませんね。

老子は言っています。
「道というものは、道と名付けた時点で、本来の道を離れたしまう」

遺伝子を残すようにプログラミングしたのは、誰ですかね?
僕はしりませんけど。

520 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 02:44
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=995365842&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=995153128&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=995500797
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=995102292&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994802056&ls=50

マリアさん
この人を何とかしてください。
一木島姫子といって人殺しが趣味だという
霊能者です。怖いです。

521 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 02:51
>>518宗教学のスレじゃないんですけど?

522 :大善行者・:2001/07/20(金) 04:08
皆さんおはようございます。
マリア様有難うございます。どうも力み過ぎちゃう性分です。
国津神々の御心に沿える生き方って素敵ですね。
有名無名関係なく生まれて生きて生かされて生きて
また生まれて宿題に取り組み直して生きる。って感じがします。
みんなが英雄で対等なのかなとも・・・
>>520温顔無敵でいいじゃないですか。
観てきました。お茶目な人だなと破顔一笑でここにもどりました。

523 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 10:06
sage

524 :にゃんこ:2001/07/20(金) 10:49
みなさん、おはようございます。
今日も暑いですね。
マリアさん、お返事ありがとう。
うん、無茶なダイエットはしませんよ。
以前、潰瘍やって痩せてから急激に痩せる
怖さ知ったんで。。
(今は治って逆に太り過ぎた(/_;)シクシク)
あら?なんかズレてしまいましたね、霊能から。
さてさて、近所の神明社にご挨拶に行ってきます。
祭神は天照主大神だそうです。
また行ってきたらレスします。
ではでは。

525 :HIRO:2001/07/20(金) 11:28

>514 当たり前のことを大切にすれば良い・・

>515 良心に沿った生き方をすればいいのよ。

うん。そうですね。

私、数ヶ月前、事故で死にそこなって、わけわかんなくなってましてね。
今、こうして、命があることは有り難いと思ってますけど、
私の気のせいかもしれないけど、その事故、ただの事故だとは思えなかった。
いいエネルギーと、悪いエネルギーの綱引きだったような気がするんですよ。
私は、その綱引きに巻き込まれたように感じてしまってる。
私だけではなく、複数の人間がその事故にあったんですけど、
その中に「わかってる」(霊能力のようなものをお持ちのかた)人がいたんだけど、その人、
ウソは言っていないかもしれないけど、本当のことも言っていない気がする、
全部を話していない気がするんです。全部を話すことは、その人にとって都合が悪いのか、
あるいは、私の事をおもんばかって、あえて話さなかったのかもしれないけど、どちらにしても
私にはわからないから、その事故に対して、納得ができていないんですよ。

あの事故にあうのが私の運命だったのなら、いくらか納得がいく。でも、
どうもそんな気がしない。。ただの被害妄想なのかもしれませんけどね。

紙一重で、生きるか死ぬか、の事故だっただけに、肉体的にも精神的にも
ショックが大きかったし、いろんな意味で、事故にあう前の私には
戻れない感じがします。

526 :マリア:2001/07/20(金) 14:21
今日は海の日ね。朝から休む暇もなかったわ。
「海へ行くから、お守りを下さい」ってやつよ。

>>516どんな存在があって、そういう行動をするように
なったのかが問題だと思うわ。
そういうふうにプログラムする存在があるのでしょうよ。
科学の世界でも解明される日が来るでしょうね。
それを待てばいいのよ。神がどうのこうのはその後でいいんじゃない?
信じないこともいいことよ。

>>520満たされないものの現われじゃない?
多分、呪詛なんかが趣味の人かしら?
まぁ、ほっておけばいいんじゃない。なるようになるわ。

527 :マリア:2001/07/20(金) 14:22
>>522そうよ。力みすぎ。長い目で接してあげたらいいわ。
看護婦達は、看護計画を立てたり、看護日誌を書いていた。
計画を立てるには、専門知識が必要だけど、
日誌は誰にでもかけるわ。
知りえたことを、色々分析してみればいいと思うわ。
まず、ありのままを書く。その後、感想や考察を別欄に記入するのよ。

幽界では、天津も国津もないのにねぇ・・・。
人間だけが、それを知らないのね。

>>524霊能のことからはズレていた方がいいのよ。
ここは、何でも部屋でいいのよ。
色んなことを色んな方面から考えればいいと思うわ。
だから、このスレの名前は次は無くしてほしいわね。

528 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 14:31
明治天皇は愛娘に「おまえに男の子が生まれたら牧師にしなさい。きっと世の中の役にたつから」と言われたそうです。そしてそのお孫さんは本当に牧師の道を歩み、今も巡回牧師としてまわられているそうです。噂ですが今の天皇はすでに受洗されているとも。マリアさんはどう思われますか?

529 :マリア:2001/07/20(金) 14:41
>>525あら、そうなの。
身の回りには色んなものがあるわよ。
助かったのは良かったわね。
悪いものが寄って来たから、良いものが追い払ったのでしょうね。

身の回りに良いエネルギー(あたし達のいう神)が
いることを気付いたのならいいわよ。
悪いもののことは忘れた方がいいわ。
その方が良く語らないのは、そういうことでしょうね。

あまりそんな事を考えると寄ってくるから。
守ってくれる存在に気付く運命にあったと考えましょう。
その存在が何かは分からないけど、感謝しましょうね。
あなたの先祖の方だと思うけど。

しばらく傷は癒えないと思うけど、
あなたには、いつも守ってくれる存在があるの。
そのことをしっかり認識すればいいわ。

530 :HIRO:2001/07/20(金) 15:30

>529 はい。ありがとうございます。
   なにかわかんないけど、守ってくださっている存在さんに
   感謝しながら、なんとか・・立ち上がれるように頑張ります。

531 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 16:32
>>528ムーの情報だろうか?
天皇家一神教説は伊勢籠神社の海部宮司が唱えているようだね。

532 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 17:11
クリスチャンのMLの情報です

533 :マリア:2001/07/20(金) 19:05
>>528そういうことも、あっていいんじゃない?
あの人たちは、当初から明らかにあたし達のような
国津の者の考えとは、乖離した信仰を持っていたのだもの。

女神の天照大神を持ち出したのは、
明らかに、あたしたち国津の影響だもの。
あたし達の呪いを恐れてのことよ。
国津の中にはそういうものもいたもの。
自分たちの神を取り上げられたのだもの。

皇居から女神を追い出したのも、そういうことよ。
しかし、大和の神と一緒にいたくないと言うのは
彼らの信仰していた神というか彼らの信仰から
でた言葉なのは確かよ。
国津の神と対等であってはならないもの。
だから、伊勢神宮にいるのは女神だけど、
その奥には男神がいるはずよ。

本来は男神を崇拝していていたのは、彼らが男系の万系一系を
主張するところからも明らかだものね。

534 :マリア:2001/07/20(金) 19:06
それから、明治以降に天皇のみを神を現す者と
決めたのもそういうことだと思われるわ。
あたし達は、この世の全てのものが
神を現す者という捉えをしてきたもの。
その上で、あたしたちは天皇家をその長と決めたのよ。
あくまで、非常事態においてはそれでいいけれど・・・という話よ。

まぁ、お陰で良かった事もたくさんあるし、悪いとは言えないわ。
でも、これからのことを考えると、あたし達の考えと
彼らの考えを分けることなく、一つにしないといけないわね。

天にあっても地にあっても、全ては対等である。
役割の違いはあるけど、高いとか低いとかはないもの。

535 :マリア:2001/07/20(金) 19:07
>>530土地の神様の事も忘れないでね!
いつもあなたを見守ってくださっているから。

536 :るーめい:2001/07/20(金) 20:01
このあいだ、八幡さまにいってきました。
なごみました。 (八幡が)全国展開でよかった。
(ん?他の神様も、分魂は全国ちらばってますね、失礼をば。)
>>525
おはつです。
 わたしが体験したことも、あなたに激似です。
なるべく偶然の連続だ!っと言い聞かせて1か月、
こころゆれる毎日でした。今思えば、充電の必要な
ときだったかも。ふう。

537 :mc:2001/07/20(金) 20:09
516のMCです
ごめん。ほんとは神の存在は在ると思ってるんだ。
しかし人間の形をしている神を神様だと思っていているオタクっぽい奴には違和感
を感じる。ただ人間の形に見えることは否定しないけどね。
私の考える神ってのは”何か大きな存在”であり、昔からあってこのままずっと
存在するもの、observeするものなんだ。
神を擬人化して助けて頂戴なんて言ってるのは都合が良すぎるし、
本質から外れていて”大きな存在”の定めた(初めから在った法則)
からずれているような気がする。

マリアさん、マリアさん大好きっ子に囲まれて、道を踏み外すなよ。

538 :緑多良:2001/07/20(金) 20:38
mc さん、はじめまして〜。私は緑多良と申します。(^^)

神は「何か大きな存在」って…私もそう思いますよ。だけど、
擬人化した神様もいると思うんです。人間に様々な人がいる
ように、民族や国に様々な違いがあるように、「大きな存在」
の神様は多様性を認め、様々な変化をお許しになっていると
思うんです。

その多様性に対応するために、形なき大いなる存在の神は、
それぞれの民族、国家や土地に、人間にとって理解しやすい
擬人化した神様をお使いとして使わされていると思うのです。

お使い様は大いなる神の、多様性に併せた分身のようなお方
ですので、それを信仰することは、最終的に背後に居られる
おおいなる神様に通じると思うのです。

「助けて頂戴」という現世利益から本当の信仰に至る人も、
いることを神はご存じで、そういう道も一つの成道に至る
道としてお許しになっているのではないでしょうか?

犬は犬同士、猫は猫同士、人間は人間同士、それぞれ同じ
種族のことしかコミュニケーションを交わし、理解するこ
とは難しくりませんか?

それと同じで神は神にしか理解できない。よって万能の神
は人に理解しやすいように人の姿をとられるのではないで
しょうか?(人間でも神と同じ位、心が進化した人は別で
すか…そんな人、滅多にいないでしょうね。(^^;)

マリアさんは、様々な魔に馴染んで歩んでこられた人なの
で、もう魔に惑わされることはないと思いますよ。(^^)

539 :mc:2001/07/20(金) 21:16
538緑多良さん、丁寧な書きこみありがとう
あなたの538の意見にはほぼ賛成いたします。

>現世利益から本当の信仰に至る人も、
いることを神はご存じで、そういう道も一つの成道に至る
道としてお許しになっているのではないでしょうか?

わたしは宗教はキライです。また信仰という言葉もキライです。
たとえば、本物の宗教があるとすると、その中に何人の本物の
実践者がいると思いますか、信仰があると思いますか。
宗教によって道を外れる人が殆どだと思いますが。

神という存在がその法則を実践させるには、宗教はあまりにもリスクが
大きいのではないでしょうか。

神を信仰するというスタンスより、感じるというスタンスが正しいの
だと私は思いますが。

540 :mc:2001/07/20(金) 21:22
>マリアさんは、様々な魔に馴染んで歩んでこられた人なの
で、もう魔に惑わされることはないと思いますよ。

この考えは非常に危険です。
マリアさんは勿論知っていると思いますが周りにいる人は、この逆の考え
を持つべきです。

541 :緑多良:2001/07/20(金) 22:37
>540
mcさん。ご忠告有り難うございます。(^^) 肝に命じますね。
私はマリアさんの人柄が好きで、彼女(?)の言っていることを
全て鵜呑みにしているわけではありません。

多様性のありようとして一面の真理を宿している面もあるのかな?…と
言う程度です。(^^;) ただ知らないことなので全面的否定もできません。

信仰や宗教という言葉が気に障ったようですね。ごめんなさい。m(_"_)m
mcさんの仰るとおり、私たち一人一人の中にも神は宿るので、神は感じる
というスタンスの方が正しいのだと思います。

感じた上で、私は信じるに至ったまでで、それは人それぞれだと思います。
また、私が信じているのは神であって、特定の宗教や団体、形を持った
形式のような物は、あくまで文化的付属物に過ぎないと思っております。

冷静にいろいろご指摘下さって有り難うございます。m(_"_)m
勉強になりました。今後とも宜しくお願いいたします。(^^)

542 :mc:2001/07/21(土) 00:27
いままで偉そうなことばかり書きこんで申し訳無かったと思います。

私は神という大きな存在が求めているであろう人間像から離れている
だろうと思います。勿論通常の日常生活を送り、妻も子も在ります。
彼女達は神から愛されているでしょう。またどんな宗教であれ、
実践している者は愛されるでしょう。それは神から見れば当然のことと
思います。

しかし私は神の存在が怖いのです。何故なら求められていることが解って
いながら、結果として無視をしているからです。
でもそんな私でも神は愛してくれるなんて慰めは要りません。
卑屈になっているわけではなく冷静に考えれば解ることなんです。
いつになったら罰が下るのかな。

私には霊感というものが在りません。霊感は欲しいとは思いませんが
確実な証が欲しいと切実に思います。

霊能力があるって人は、私のことを霊視してくれねえかな。

543 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 01:18
>>542さんへ

僭越ながら。
きっかけとして霊視や色々な人のアドヴァイスを求めるのもいいですが
貴方を裁き、正すのは大きな存在でなく貴方ご自身ですよ。

544 :駐在電波妻。:2001/07/21(土) 01:46
マリアさん、みなさん、こんにちは。
私は配偶者の都合で某発展途上国に住む電波妻です。
ここを知ったのはつい最近なのですが、とてもいいスレですね。
心が洗われるようです。

さて、今まではROM専門だったのですが、
みなさんにどうしても聞いて欲しくてカキコします。
私の住む国(身元がバレると支障があるので国名は伏せます。)は
大変小さな国なのですが、様々な人種の方たちが住んでいます。
宗教で言ってもカトリック、プロテスタント、イスラム、ヒンズー、
ユダヤ、モルモン、エホバ、仏教、創価学会、統一教会・・・等々、
すべて揃っているという感じです。
唯一見かけないものは私の好きな神道だけでしょうか?(笑)

基本的に私はマリアさんと志を同じくするものだと思っています。
能力があるとかとかそういうことじゃなくて
あくまでも「姿勢の」問題ですけどね。
しかし、この国に住むようになってみて
みんなが心を一つにして生きていくって難しいのかなぁと
諦めにも似た気持ちが襲ってきます。
特にユダヤの方たちの横暴ぶりは目を覆うばかりです。
・・・人を人と思わない。
「安い労働量でこの国の人を使って当然」という考えは
マリアさんがおっしゃってたユダヤの神様の影響なんでしょうかね?
でも国を追われたつらさを知っているなら
もっと人にやさしく出来るんじゃないかなって思うんですよ。

外国語で自分の思ってること、
得に宗教がらみのことを伝えるのは至難の業です。
ましてや相手がそういった話を望んでいないのであれば尚のこと。
地球に平和が来るのはいつのことでしょう・・・。
(と、言って私も逃げちゃいけないのですが。)

・・・ただご飯が食べられて、寝るところがあって
健康なら幸せだと思うんですけどね。


それでは長文失礼しました。
読んでくださった方には、感謝!

545 :駐在電波妻。:2001/07/21(土) 01:52
安い労働量・・・×
安い労働力・・・○

それから、やはり長かったですね。ごめんなさい。

546 :mc:2001/07/21(土) 02:16
>543
ありがとうございます。反論できません。
目の前が開けた感じです。

547 :いつもはROM:2001/07/21(土) 02:40
>>542=mcさん
一瞬自分のレスかと思いました(汗)それはさておき。
神の存在を信じ、畏れ、冷静に罰が下るのを待つ、というのは、「実践」に当たらないの
でしょうか?
そういった心境に至っているということ自体が、すなわち神の恵みを受けているということ
なのでは?
そんなにご自分を責めない方がよろしいんじゃないかと思うのです。
神さまの恵みにも気付きづらくなるんじゃないのかな、なんて。
ズン底にいる人間(=私)が言っても説得力ないですけどね(w

548 :mc:2001/07/21(土) 03:02
547さん
そんなに立派じゃないですよ。

皆さんありがとうございます。いい人ばっかりだね。

これからは神について考えるのをやめます。
どうしても逃げ道になっちゃうから。

一般の常識人として努力していこうと思います。
多分それがある種の法則にかなったものだと思うしね。

それじゃ、さよなら。

549 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 03:13
____
  _/ρ   |
 =◎ーー◎=
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

550 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 04:16
http://mentai.2ch.net/kyousan/index2.html#1

551 :名無しさん:2001/07/21(土) 04:46
<544様
似たような環境ですね。同じ国だったりして。
でも宗教活動が極端に規制される場所(私の場合)なので、
近隣諸国ですか?(藁)
私も一般的な日本人ですので、「宗教」の持つ様々な意味を
実感しました。
外国人に「神道」と「仏教」の違いを良く聞かれませんか?
全然知らない自分に、少し驚いたりしましたが。
私はアッラー・アクバル、の国家です。
知れば知るほど、、、、、無宗教(?)の日本が特異と思います。
外国人には「とりあえず仏教徒」と答え、日本人同士では
「宗教はありません」と答えて安堵する・・・不思議です。
日本は宗教=カルト、だもねのねえ・・・

でも、ココで神道の深さについて学ばせて頂きました。
ありがとうです。

552 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 08:23
キリスト教の洗礼を受けて、毎週聖餐を頂き、祈りと真理の道を歩もうとしている人と、全く無宗教だけどすごい善人な人と、神様の目からみると全く同じなのですよね。もちろん同じなのだろうけど、結局洗礼ってなんだろう。続けきた什一月定献金だって教会にではなく、ユネスコとかに寄付した方が神様も喜ぶのかな。
マリアさんのレスをよみ、すごくいいものを学べたけどもう以前のように伝道したいと思わなくなった。結局私は教会に通うことで「救われた神の仔羊なんだ。」と浸っていた気がする。一刻も早く福音を述べ伝え、主のもとに集めて救ってあげたい、この気持ちが続かない。
選民意識があったと思う。私たちは違うという。でもそれは違うよね。アーまとまりなくてごめんなさい。

553 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 09:53
宗教はどれも 神に帰る踏み石にすぎない。

              パウニー族の格言

554 :大善行者・:2001/07/21(土) 10:16
>>552 救ってあげる この***してあげるという意識が曲者に思います。
 対照的な ***してやったのに と共通する物事を上から見下ろす
 傲慢さを感じる表現ですね。たとえ善意であっても押し付けられると
 受け取れらては服従関係を教会が強いることになりませんか?
 御蔭様で救われました、助かりましたという事は結構な事だと思います。
 在りてあるものには天意はあっても強要はないと聖書を見る限り
 受けるのですが。
 釈尊にせよジーザス様にせよ逆ピラミッドの縁の下の力持ちの
 お心と熱意で法を説かれたのではありませんか。  

555 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 10:29
あげー

556 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 11:10
http://user.tninet.se/~prv247p/hatt/hatten.swf

557 ::2001/07/21(土) 11:25
すばらしいぞ

558 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 11:26
なんかコーラの宣伝みたいだけど
どこの国だろ?

559 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 11:30
http://user.tninet.se/~prv247p/hatt/hatten.swf

560 :マリア:2001/07/21(土) 20:33
なんだか、いい感じね。

>>536そうね。八幡社あちこちにあるものね。

>>537あなたのいう神の概念は、間違いはないわ。
ただ、人間一人一人が似て異なるように
色んな種類があるものも存在するから、一概にどうとは言えないのよ。
あたし達は、全てのものに宿るものを一括りで神と呼ぶから・・・。

何度も言うように、あたしは支持者は要らないの。
多様な側面があるからね。どこからでも見出せる。
ただ、あたしの見た世界が、先祖の国津の神道に近いというだけ。
残念ながら、キリスト教の世界観とはやや違っていたの。
ここに来る人は、あたしの言う事を参考にしても、
鵜呑みにしている人はいないはずよ。あたしの説は、あたしの説だからね。
ちょっと神様の事が好きな日本人なら、共感できる部分もあるだけの話よ。

緑多良さん、あなた相変わらずよく理解しているわね。
あたしより理解をしているわ。そのスタイルをお忘れなく。

561 :マリア:2001/07/21(土) 21:00
>>539世界の宗教の根幹は、みんな同じだと思うの。
ただ、文化やいろいろなものの影響で、
変化してきただけに過ぎないと思う。
ただ、一神教のある部分を除いて。だけどね。

どんな道からでも、神は得られるわ。
それを頭の片隅に置いていてほしい。
宗教は、神の世界を人間にわかりやすいように解説した入門書。

後は人がどう生きるか。それだけよ。

もっとも、もう人は宗教を超えたものに近づきあるの。
多くの信仰者たちも「求めるところは同じ」と
気がついてきていることは神々にとっては良いことよ。
どの神々も同じ所から来ているのだから。

562 :マリア:2001/07/21(土) 21:16
>>542霊視するの何も、神はあなたと共に生きているわ。
あなたの存在こそが神の存在の実証よ。
そして、この世にある全てのものも、神の存在の実証。

>>544ユダヤ人はね、選民思想の塊だからね。
そうでなければ、生き残っていけなかったのよ。
選民思想の裏返しは、虐待を受けた者が陥るのよ。
例外的にそうじゃない人もいるけどね・・・。

虐殺なんて、悪い霊の仕業に決まってるし、
大体人間が神の僕だなんて、おかしいわよ。
自分の息(御霊)を吹き入れているのに・・・。
大体「妬む神」なんて宣言する時点で、既におかしい。

神は人を選ばない。愛と許しによって生きればいい。
イエズスのお言葉通りよ。

宗教は、文化の違いで、大きく変化するものだから、
それを互いに理解できればいいのよ。
自分たちの価値観で裁くから、ダメなのよ。

563 :マリア:2001/07/21(土) 22:19
ごめんなさい。ちょっと用事で出たのよ。

>>547あら、いらっしゃい。結局はそういうことよ。
ただ、罰が下るというのは、また違うと思うの。
自分で犯したものは、自分で解決しなければならない方向へ
持っていかれてしまうということよ。
解決できなければ、身を持ち崩す(滅びを招く)ことになる。

>>548それもまた正しい道でもあるわ。
あまり考えずに、自分も含めてみんな神の一化身と思えばいいのよ。
良かったらまたいらっしゃい。

>>551仏教は、仏(悟り)に至る道を教える場所。
悟りに至れば、全てに神が宿っている事に気がつくの。
お釈迦様は、神々と同じように全てのものに敬意を払っていたらしいわ。

神道は、全てに神が宿っていると考えているもの。
当然、方向はどちらも一緒なの。
習合が起こって当然だとあたしは思うわ。

564 :マリア:2001/07/21(土) 22:20
>>552洗礼は、イエスを主として信じ、
イエスの道を歩むための儀式。
だから、何もおかしくないのよ。
イエスの道を歩むのならね。

キリスト教の伝道の概念は、あたしの目から見れば良くはない。
ただ、伝道によって救われる人もいるわね。
ただ、あなたを見ていて、
良いと思ったら人は寄って来るわ。
そういう人であるように祈って、
イエスの道に沿って生きればいい。
聖餐は、プロテスタント教会なら、最後の晩餐の記念だし、
それによって心を新しくして一週間を送る決意ができるなら
聖霊の賜物は、必ずあなたの上にあるはずよ。

献金の件は、どうかしら?
教会を維持して大きくするためのものだし。
神の御心に合う教会であるなら、
それは正しいとも言えるわ。
ただ、教会が選民意識に陥っているなら、
正しくないとも言える。
日々、信者は正していく努力が必要でしょうね。

565 :マリア:2001/07/21(土) 22:22
>>553ある意味、そうでしょうね。

>>554それも正しいでしょうね。

566 :みゅーう:2001/07/22(日) 03:03
はじめまして。
つい最近ここのスレ知ったんですけどとっても良いですね。
セコセコしてなくて良い感じにまったりしてて。
マリアさんの言葉も同感出来る事がとっても多いので
これからもちょくちょく見に来ようと思ってます。
こちらには色々辛い目にあわれた方もいらっしゃるようですが、
頑張って下さいね。(無責任な言い方しか出来ませんが、すいません)

567 :マリア:2001/07/22(日) 21:56
>>566あら、そう?
題名がおどろおどろしくて、あたしはあまり好きになれないのよ。
次はどんな題名がいいかしらね?
まぁ、次のスレ立てるまでに時間がかかりそうだけどね・・・。

568 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 22:16
いろんな宗教がさかんに言ってるポールシフトだの、世界連邦政府だの、天変地異というのは近いうちにおこるのでしょうか?

569 :マリア:2001/07/23(月) 22:22
>>568まぁ、先は楽観視しておいた方がいいわよ。
色んなことが起こるかも知れないけど、深く考えないことよ。

570 :にゃんこ:2001/07/23(月) 23:51
こんばんは。
毎日暑いですね。私は関東なのでゆであがってます。
さて、にゃんこは明日から旅行夏休みをもらいまして
海外旅行としゃれこんできます。
帰国したらまた参加しますね。
そーだマリアさん、出雲族って製鉄民族ですよね?
中央アジアから来たというよりもしかして
ヒッタイト帝国の末裔なんて事はないですよね?(汗)
ヒッタイトも鉄の民族でしたし、前何年だか
忘れましたが突然いなくなったんです。海の民の
侵略から逃れたと言う説があったんで、もしかして
シルクロード伝ってはるばる日本に来たのかなーって。
だとしたらロマンだなーって思ったんです。
ヒッタイトもどっちかと言うと和を貴ぶ民族だった
そうなので。。。
では、明日から行ってきます!

571 :マリア:2001/07/24(火) 00:06
日本人の先祖は、色んなところから来ているのよ。
色んなところから来ていて、混ざり合っているから
どの一族が、どこから来たかということは分からないの。

日本に来た頃は、もうかなり混ざっててしまっていたから・・・。
出雲のことは、あたしも良く知らないのよ。
この日本に来てしまったら、みんな日本人だから・・・。

饒速日命は、遠い西の国と物部の祖の
男子に言っていたことしか、あたしは知らないわ。

572 :にゃんこ:2001/07/24(火) 00:21
そうなのか。
じゃあ遠くヒッタイトの血も入ってるかもって
事ですね。
やっぱり歴史はロマンですね。
それでは、明日の朝早いのでこれにて寝ます。
おやすみなさい。
あ、マリアさんお応えありがとうでした。では。

573 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 03:53
新スレ候補名
1.マタ−リ伝承マリアすれっど
2.マリアさんとウホーイな仲間
3.マリアさんの向こう三年両隣
  なぁーんていかがざんしょ。

574 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 04:31
4.有名電波の集まる店

575 :売れ残り:2001/07/24(火) 08:44
結婚相手を選ぶとき、方角とか考慮した方が良いのでしょうか?
だけど、考えてみると、方角って相手から見たら逆なんですよね。
どうなんですか?

576 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 17:04
新スレ候補名
5.国津神道マリア流生活スレッド

577 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 17:09
国民生活とマリア

578 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 17:10
aa

579 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 17:54
>>575
ナハハ、方角で選んじゃ笑えないよ
吉方位に旅行とかならいいけど(笑)
自分の眼で選んだ方がいいね〜
ほかに人と相談したりして

580 :名無しさん@一週年:2001/07/24(火) 19:25
>>575
魂の片割れを捜すこったい。
まあ前世での宿題も出るがの。
B[e]tter Halfちゅうんかの白人さんは、ほいたらE関係を
B[i]tter Halfの愛ある関係にしんさい、ちと苦味のあるほうが
こくがあってええぞなもし。

581 :マリア:2001/07/24(火) 22:07
>>572そうよ。色んな民族が入っているって考えればいいのよ。
日本はそういう人たちが全て混じっている国。
五色人全てが混ざっている国。と考えたらいいと思うわ。

>>573-574,>>576-577あら、次のスレッドの候補ね?
どれも面白いわね。

マタ−リ伝承マリアすれっど
・・・確かにうちの伝承はマターリを求めているわね。

マリアさんとウホーイな仲間
・・・これについてはどうかしら?
あたしのこんな感じが面白くて来ている人が多いものね。

マリアさんの向こう三年両隣
・・・これはどういう意味かしら?
ここに来る人はあたしのようにはならないわ。
あたしを悪いところを踏み台にして、正しい神を知る人たちよ。

有名電波の集まる店
・・・確かにって感じね。あたし、KONYさん、山幸彦さん、
みんなここにやってきたものね。

国津神道マリア流生活スレッド
国津神道か。確かに天皇家中心の天津神道とは別種類だものね。

国民生活とマリア
一般人や一般宗教とはズレているってことかしら?
当たっているわね。うちの集落もそうなのよ。実はね。

皆さんありがとう。引き続き募集しますね。

582 :マリア:2001/07/24(火) 22:18
>>575縁があるのなら、どこにいたって逢えるわよ。
探しにいけばいいわよ。結構身近にいるかもね。

>>579の方の意見も一つの道ね。

>>580難しかことばいわっしゃるね。
なんか昔の職場に長崎か熊本のおばさんがいたわ。
こんな喋り方だったような気がするわ。

583 :おっとっと:2001/07/24(火) 23:09
国津神の立場もわかりますが、天津神についても
誤解なさらないで頂きたいとおもいますね。
天津神すべてが悪い神ではありませんでしょうから。ちからずく
で乗っ取ったのはいかんこっちゃですけど、守りきれなかった
国津神も力不足が残念なことです。そのために日本は
随分変化してしまったんじゃないかと思います。
とはいえ、この現代まで神々様との交流というか、
繋がりが消えてしまわなかった日本で、ほんとよかった。

584 :マリア:2001/07/25(水) 00:05
>>583誤解を受ける表現があったようね。悪かったわ。
あたしは天津の神を否定は一切していないわよ。
むしろ、あたし達が漠然としか知らなかった神の世界を持って来た。
非常に感謝しているわ。

天津の民のした事については、複雑な感情があるのは事実だけど、
神様自体には、そのようなことはないわよ。
そうでなければ、あたしは天津系の春日大社などへは出向かないもの。
あたしは時がくれば、民の心も変わって来ると思っているの。
それを期待するのは先祖の志。それを継承するのが、あたし達一族の役目。

そのためには、天津の民が、国津の神や国津の祭儀を
再び認めることでしょうね。
我々と同じように、大地に生きるものとして歩んでいるという
意識が彼らに出てくるのを待つわ。
その意識が出てくるのには、時間がかかっているということよ。
あたし達は、向こう側の名誉上の立場は認めているのよ。
天皇家を大王として認めたのは、女王たるあたしの先祖だもの。
だから、あの霊統は今日まで地位を保ってこれたの。

神様の世界というのは、絶対に人を見捨てない。
天津の民も、神様だけには勝てなかったということよ。
むしろ、国津の法則を取り入れて、現在の神道が完成してきたのよ。
明治以降、ちょっと痛い部分があるけど、
戦争が終わって自由の時が来たことはありがたいことね。

585 :マリア:2001/07/25(水) 00:22
なんか書き方がおかしいわね・・・。
誤解を受けてもやっぱり仕方がないわね・・・。
>天皇家を大王として認めたのは、女王たるあたしの先祖だもの。
>だから、あの霊統は今日まで地位を保ってこれたの。
あたしの先祖がご神託を受けて、大王にしたという意味なの。

586 :るーめい:2001/07/25(水) 02:14
こんばんは。

霊的にくわしい人が連絡や相談をうけてくれて、
妙な方向へ気をむけないようにしてくれてる。
かといって、一定の霊的集団にいるかたなので、
なんでも相談というわけにも・・・という方の
集まるところなのかな?こちらは。
 余談ですが、私のブックマークには、こちらは
「マリアさん・カンバセーションクリニック」と
いうタイトルで登録させていただいてます。

587 :おっとっと:2001/07/25(水) 02:32
私もあいまいな書き方してるので分りにくいとおもいます。
天孫族のなかにも国津系と言われているみたまはあるわけだから、
といいたかっただけ。国津にもそれはいえるからね。 私も
力で相手をねじふせるようなやりかたは、もう通じない時代が
来るとはおもってる。まだ何十年かかるか解らないけど。
変化がこの世に表れるころ、わたしゃ生きてないよ〜このよには。

588 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 03:20
>>587それはマリアさんの一族もだよ。
ニギハヤヒと一人目に殺された神武天皇だっけ?
という両者の天孫系の血も入ってるしね。

589 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 09:32
千と千尋の神隠しよかったよ!

590 :服部:2001/07/25(水) 09:43
どうもみなさんはじめまして。
スレの流れとは違うものなので申し訳ないのですが、
マリアさんに質問がございます。

マリアさんはよくご先祖から予言のようなものを授かるようですが、
そのご先祖様はその予言を
いったい何を根拠にしておっしゃっているのでしょうか?

また、その予言を人の自由意思で変えていったりできるものなのでしょうか?

よろしければお答えいただきたく存じます。

591 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 10:24
マリアは、どうでもいい事ばかりたらたらと書き連ねるが、最終的に
結局何が言いたいのかさっぱりわからん。

592 :マリア:2001/07/25(水) 13:06
>>586確かに、そういう場になっているわね。
あなたのブックマークは面白いわね。

>>587ええ。それは知っているわ。588の方が言っているように
あたしの先祖にはどちらの流れの血も入っているわ。
そして、あたし達も元は渡来系。海を超えてやってきたの。

>>589テレビで宣伝している映画ね?
映画を見にいこうにも、遠いからね・・・。
ここに来る前だったら、お友達を捕まえて
「映画いきましょうよ!」と言っていたけど。

>>590預言めいたものは、時には必要なのよ。
例えば、田植えの日を決めるとか、稲刈りの日を決めるとか、
今年は災害があるかないかとか、自然に沿った流れを
歩んでいかないとならないのよ。

これは土地の神の流れだから、変える事は無理よ。
これが出来なければ、巫女としては失格ね。
今では、天気予報もあるし、そういうことをしなくても
科学が色々とやってくれる。

だから、神憑りのする巫女はこれからは必要なんて無くなるかもね。
あたしも、素性を明かしていないから
神主の伯父が占って決めている事にしているの。

しかし、人為的なものは表面上は変える事ができる。
また、それも実は運命だったりするし、
相手が感付いて何かをし始めるための餌だったりもする。
でも、災いはその人の身に降りかかるものよ。

大抵のそういう方は、自分に来る犠牲を他に押し付ける。
でもね、いつまでもそんなことをする訳にはいかないのよ。

593 :マリア:2001/07/25(水) 13:14
>>591人によって、どうでもいい話と
そうでない話があるわね。
あなたにとってはどうでもいい話し。

あたしは、神と人が共に生きれば良いと思っているの。
今は人が人格化した神を拝んだり、神はいないと決めて
自然から人が生まれたことを忘れているから
困ったものだと思っているけど、
まぁ、それも時の流れかしらね。

594 :マリアンヌ:2001/07/25(水) 14:21
jvい
mq−0nー^2rm9ねvえ2−^22rnうぇr−んm9vりーんwr9^、おいk^m2A利9ん^98bt8yyんb m9 q−0r,K9んb^−wん9q^mt−¥んー,ヴぉ9q^んーbtw、^vr:^¥^pw¥^−ん9mv9b。おx

595 ::2001/07/25(水) 14:24
マリアの頭の中。

596 :はしくれ:2001/07/25(水) 14:58
まりあさん、宮崎作品は少々
無理をしてでも見た方がいいよ!
単純に素晴らしいし、
もののけ姫や千と千鶴の神隠しは
日本の神様をほんとに
良く描けてると思う。
同時に、自然の美しさって大事だな、って思う。
マリアさんが見なくてどうするんだって感じかな(笑)
見て欲しいな。でっかい画面で。
でも、そんなに田舎に住んでるなら別にいいのかな。
ああ、僕も自然の中で暮らしたい。
古い森の近くがいいな。

597 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 15:46
>>594-595そうさ。マリアさんも私もみんなそうさ。
あんたらの心の中もそうさ。
あんたらの文章は自分の心の中を映し出しているさ。
鏡のように映し出しているさ〜。

>>596汚れていない土地ならどこでもいいさ〜。
住みたい場所に住めばいいさ。
たどり着いたところがあなたの住む場所よ。

マリアさんは土地の神様と住んでいるさ〜。
だから外には出ないのさ〜。

598 :服部:2001/07/25(水) 17:32
>592マリアさん
お答えいただきどうもありがとうございます。
う〜ん、でもいまいちよくわからんです。すいません。

では、その預言めいたものに沿って人が行動することは
神様にとってどんな意味があるのでしょうか?
神様が人間に対してそのようなことをする
目的とは何なのでしょうか?

あと、「土地の神の流れ」とはいったいどんなものですか?
人間の社会に流れのようなものが、
神様の世界にもあって、
預言としてそういったことを教えてくれるとかでしょうか?

599 :名無しさん:2001/07/25(水) 18:02
暑い毎日ですね、マリアさんお元気ですか?

ところで↑に「ご縁」について少し触れておられましたが、
縁は(伴侶に関して)、黙っていても自動的にやってくる
のでしょうか?それとも、探しに行かないと見つからない
ものですか?
運命、とはチョッと違う気がします・・・縁。

私は、いろいろいろあった今までの事が、この縁に辿り着く
ための通過点だったんだなあ、って思う人に会いました。
探したわけでもないですが、バッタリと。
そして、過去の出来事の意味がすーっと理解できたのです。
だから、ご縁があるのかな、と・・・・。

マリアさんの「縁」に対する御意見をお聞きしたいです。

600 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 18:43
>運命
運命は自分で変えられる
が宿命は変えられないと聞く
ムズイ

601 :マリア:2001/07/25(水) 20:00
>>595当たっているわよ。人から見たらそう見えて当たり前。

>>596見にいけたらいいけど、暇がないわね。
残念だわ。

>>597そうかも知れないわね・・・。

602 :マリア:2001/07/25(水) 20:18
>>598神様を人間的なものと仮定すると、
そうなってしまうわね。

でも、そうではないとするのがあたしのような者の立場。
人はこの大自然の摂理から生まれたものだから、
自然の流れにそって生きて行くというのが
あたし達の考え方。

自然(神)の流れに逆らう事は、
自然(神)に反することという考え方があるの。
基本的に、天気予報を見たり、風の流れを見て
いつに何を植えるか決める事と同じよ。

土地の神の流れというのは、
大地の流れ。大地が要求する流れよ。
これを無視すると、災いが降りると考えているの。

実際、無理な開発は災害を良く引き起こすわね。
ここ最近の自然界の流れを考察してみてください。

603 :マリア:2001/07/25(水) 20:50
>>599言葉の違っていうものね・・・。
縁というのは必ずあるもの。
運命とは、切り開くものと捉えられているようね。
でもね、潜在的なものと顕在的のものの
違いだとあたしは思うの。だから、どちらも同じだと思うの。

実は、無意識の中でその縁に導かれているのは同じ。
結局は、意識してとか無意識を別して、探していると思うの。
あなたは、それに出会ったのね。
あたしも死んだ旦那とは、そんな感じだったわ。
結局死に別れたけど、まぁ、今があるから良かったということよ。

まぁ、これからも色々あるとは思うけど、
頑張ってね。

>>600変えるのも、変えないのも、ある意味道よ。
言葉遊びに嵌まると、わけが分からなくなるわ。
まぁ、それもいいのだけどね。
それを超えてしまうと、言葉では説明できない世界が
見えてきたりもするわね。
偉い人は、ちゃんと言葉で説明できるのでしょうけど。

604 :名無しさん:2001/07/25(水) 21:03
599です。マリアさん、ありがとうございます。
そうですね、言葉って時々難しいです。
多分、本質は単純なのに・・・・

ご縁、宿命、運命、無意識、、、、誰かがプログラム、
したのかな。なんて考えると分らなくなるので
日々を一生懸命生きていこう。
導かれる、ってけして受動的な生き方では無いですよね。
それもまた良し、と思います。

605 :服部:2001/07/25(水) 21:18
>自然(神)の流れに逆らう事は、
>自然(神)に反することという考え方があるの

ここの「自然(神)」という部分は、
 自然=神
と見ていいのでしょうか?

606 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 21:24
自然崇拝
自然(地球)の営み天地の動き
を言葉で表すのなら”神”というのだろうか

この世における一切の物に仏性が宿っているってか

607 :服部:2001/07/25(水) 21:40
>606さん
そうでしたね、それを忘れていました。
ありがとうございます。

では、お手数ですがもうひとつ質問。
神社とかで「勧請」というのがありますが、
いままで秩序を保っていた土地に
突然異質なものが侵入しても問題ないのでしょうか?
それとも、多少問題があっても時間をかけて解決していくのでしょうか?

608 :服部:2001/07/25(水) 21:44
或いはその「勧請」すらも
自然の流れの中に既に組み込まれている、とか?

609 :マリア:2001/07/25(水) 23:46
>>604そうよ。あなたのいう通り。それでいいのよ。
日々、一生懸命生きることよ。

>>607それも色んな流れがあって、
一言では何とも申し上げられないわ。

1.その土地の気が、何らかの原因で枯れてしまう場合。
2.それから、人の都合でその土地の神を消さないと問題がある場合。
3.これが叶わない場合は、近くに監視のための神を置いて
本来の土地の神の力を弱める。
4.あるいは、その土地の神の力を最小限にしておく。という方法もある。
5.その土地の神だけの力では、土地が維持できない場合。
6.あなたの>>608のご意見もあるわね。
 この場合、復権する時には大きな力を発揮するわね。
 そのために、別の神がそれまで盾になって封印しておく。
 人はね、そうとも気付かずに色々するのでしょうけど・・・。

他にも色々理由がある場合もあるわ。
あたしが思いつくのは、これ程度よ。

610 :ひみつ:2001/07/26(木) 03:10
>>607,608
勧請には、マリアさんが言ったことに加えて、
何かの目的のために、それにまつわる神を祭ることがありますね。
基本的に、その土地土地に産土の神様がいますから、
それ以上の特別な目的があるときに行うのでしょうね。

天地の神々とともに、人も八百万の神の末裔なのです。
だから、日常の生活そのものが御神業なのです。

611 :ハレルヤ(・・)r:2001/07/26(木) 04:46
新スレ候補名
 8.新マリアすれっど”それもありかしら”
 9.あら、いらっしゃい”続マリアすれっど
10.マリアすれっど3台目命の息吹

612 :マリア:2001/07/26(木) 15:22
>>610ひみつさん、ありがとう。

>>611「それもありかしら」
色んな意味があって、いいわね。

「あら、いらっしゃい」
あら、あたしの癖ね。

「三台目命の息吹」
うーん、三台目ってところがミソかしら?

613 :みゅーぅ:2001/07/26(木) 23:03
「それもありかしら」に1票デス。

614 :服部:2001/07/27(金) 00:19
マリアさん、ひみつさん、お答えいただきありがとうございます。

う〜ん、609、610のお答えをみると、
やはり神様を人間的な存在のように感じてしまいます。
やっぱり自分は神様についてまだよくわかっていないようです。

しかしこのスレで質問するよりも
神道・仏教質問箱のスレにいったほうが
スレの方向にあっている気がしますので、
そっちで聞いてみたいと思います。
マリアさん、みなさんどうも迷惑かけてすみませんでした。
では。

615 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 00:22
答えてくれる人は一緒だったりして…

616 :マリア:2001/07/27(金) 14:11
>>614人間的な存在のように映る?
人間とは別の種類の意思が宿っていると解釈しているの。

>>615さぁ?それはどうかしら。色んな人がいるからね。

617 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 19:47
ははは、マリアさんのとんでもない話はおもろいね〜
みんなニギハヤヒノ命までは知ってるけど、その前に
女系の王国があったなんて聞いてないよ〜(笑)

んじゃ日本の巨石文化でいろどられる謎の地
明日香に文化築いたのはマリアさんのご先祖?(笑)
なはなはは

618 :名無しさん@:2001/07/27(金) 19:50
人とは、別の種類の意思を人であろうあんたが
どう解釈できるというのかね?

619 :マリア:2001/07/27(金) 21:15
>>617面白いでしょう。楽しんでいってね。
女系の王国というのも、また意味の捉えが違うのよ。
巫女というのがキーワードよ。

それから、巨石文化の事は面白いわね。色んなものがあるわよ。

>>618ちょっと認識できる周波数が普通の人より広いだけ。
遺伝性の先天性異常よ。調べてみたら面白いかもよ。
その内科学で解き明かされてしまって、
あたしの商売はあがったりになる時が来るわ。

620 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 21:19
■アラジンの魔法の携帯
iMode対応の、おみくじ、タロット、週間星座別星占い携帯版。コンパ用ゲーム。献立ヒントなど。
http://www.ECLAT.cc/i/
iModeでご利用下さい(ECLATでもeclatでも、見れます)メールでURLを送る

■携帯向け占いメールマガジン
携帯向けに、毎朝星座別星占いを配信します。

■天使のささやき
Alpha占い館、ローズマリー先生の出会いの恋愛占い。
天使がそっとささやく、出会いの予感・・・。
どこにでも設置できます。案内

■今日の星占い
毎日更新される今日の星占いです。どこにでも設置できます。案内

■おみくじを引く
おみくじです。
吉方位、吉色、全般、仕事・学校・友人、愛情、金運が占えます。

■恋愛占いおみくじを引く
恋愛に関するおみくじです。
吉方位、吉色、全般、服装・アイテム、場所・時間が占えます。

■タロット占い恋愛編
タロットカードによる恋愛占いです。
ご自分で解釈して頂ければ、恋愛以外の目的でも占えます。

■わんこおみくじを引く
わんこの方、専用

621 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 18:53
マリア氏よ
爾が正統なら我が流派の流れ者ではないのか?
建速須佐男命・大山咋神・三筒男命・天照大神
これは我が先祖の神々。勧請されたとなっておるが違う。
我等にも鳩の嶺の伝承はある。我等は神武帝も祖とする。
知らぬなら爾の流派はまた違う流派。

622 :マリア:2001/07/28(土) 20:18
>>621神様のお名前が一部異なっているけど、
地元の神々との融合だから役割としては合っているわ。

神武天皇を祖の一人とするのは、うちの同じよ。
ただ、それが二人いると伝承は伝えるわ。

623 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 00:32
今日は、花火を見た
花火はいいね〜
打ち上げられた火が空で一点から光輝がパット円状になって
たくさんの火花を生み出して降り注ぎ散る
そして少し遅れて後から音がドーンと鳴り響く
空に咲く華
けど花火の事件が最近起こったのが残念です。

624 :マリア:2001/07/29(日) 00:51
>>623本当にね。打ち上げ花火はきれいよね。
明石の事件のことかしら?本当に残念ね。
さぞ、怖かったでしょうね。
自治体も台所事情が大変だし、
安く済まそうとした結果だったのかも知れないわね。
ご冥福を祈りましょうね。

625 :マリア:2001/07/29(日) 00:53
朝から選挙ね。21世紀初の国政選挙。
皆さん、将来の日本を考えて投票に行ってください。

626 :みゅーぅ:2001/07/29(日) 02:09
明日は選挙ですね。
今回は注目度が高いこともあり(ほんとは注目度関係なく行かなくてはいけない
ものなのですが、、、^^;)朝イチで投票しようと思ってます。
マリアさんも行かれるのですね、せっかくみんなに選挙権があるんだから
みんな行けば良いのに〜、と思ってみたり(笑)
あ、選挙って権利じゃなくて義務でしたね。

627 :るーめい:2001/07/29(日) 02:52
ここ2,3日ほど過ごしやすいですね。
不在者投票、行ってきました。
いや、今回はやりにくい(一応前の比例も行った)
・・うっ、横道にそれましたね、失礼しました。
少し前、煮詰まってるのを何もしてあげられないまま、
離れて行った方のことはそろそろ忘れたほうがいいかな?
宇多田ヒカルの新譜聞きながら、ゆっくり考えてみます。
ではでは。
(しっかし今回はすごく遠いいい回しだなあ。)

628 ::2001/07/29(日) 02:59
天津神は、天の運行を
国津神は、地球での運行をつかさどっているんでしょう
天から降りたという意味は、天津神の存在を、国津神に
知らせたということではないでしょうか?

629 :桃梅♪:2001/07/29(日) 03:07
マリアさん、ごぶさたばかりの私です。
なのに、眠いので今夜は取り急ぎ、用件だけ・・・・。

「マリアさんとまたーりスレッド」っていうのは、いかがでしょう?

では、おやすみなさい ミ☆

630 :マリア:2001/07/29(日) 14:33
>>628神々の世界では常識よ。
双方の民が知らないで対立しあっているだけよ。

あたし達の先祖も、知ってはいたようよ。
ただ、それは奥義のようになっていたようね。
天孫族は、その教えを詳しくしたバージョンを持ってきたの。
それについては、認めたということね。
そして、天と地が再び一つになったという意味で、
あたしの先祖が彼らが持っていなかった国津の考えを認めさた。

神武帝がそれを受け入れて、あたしの先祖の養子に入って
神武帝の大王への即位となったの。
しかし、その後が再び双方の意見の対立があって、
神武帝は殺されて、戦争が始まって天孫族が勝って
先帝の怨念が渦巻く鳩の峯ではなく、橿原の地を選んだと
いうのがあたしのところの伝承なの。

ミカシヤギヒメは、初代の神武帝に自らの日女を与えたと伝えるの。
この神武帝とこの女子の間に生まれたのが、あたしの直系の先祖。
でも、この后の名前は、正史に出てくる神武帝の皇后の名でもあるの。

631 :マリア:2001/07/29(日) 14:57
でも、ここで注意が必要なのは、
天の運行と地の運行は結ばれていることなの。
一見分けられているように見えるけど、
分けられていないことに気をつけないと
分けられたままになってしまうの。

それまでは、魂は先祖である山や海の神の元へ帰り人を守ると
考えていたようだと、伯父から教わったことがあったわね。
しかし、魂は冥界にも帰るということを知ったようね。

632 :マリア:2001/07/29(日) 15:48
>>626外国には、放棄したら高い罰金が
適応される国もあるそうよ。怖いわね・・・。
あたしは夕方になってから行くわ。

>>627ややこしいらしいわね。
お年寄り方も大変だったみたい。
「こんなにコロコロ変わられては堪らない」
って嘆いていたわね。

離れていった方のことは、そっとしておいた方が無難よ。
宇多田ヒカルね。若い子が良く歌ってるわね。

>>629またーりスレッドね。何かいいわね。
しかし、時々荒れます・・・ご注意を!なんてね。

633 :名無しさん:2001/07/29(日) 17:04
マリアさん、7月も終わりですね。
8月にはお盆。これは仏教、しかも日本特有な習慣でしょうか?
あれはあれで、いいですよね。セミの声を聞きながら汗を
流してお墓参り。そういえば、終戦の日もありましたね。
すみません、マリアさん、神道系ですからお墓参りしないか・・・

想いは叶うのか叶わぬのかと考えるのは少し置いといて、
ご先祖様の事でも考えてみます。
ちょっとあわないかも知れないけど、グレゴリアン・チャントでも聴きながら。

634 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 17:57
今日、金魚掬いしたよー。
風水だと富の象徴というけど、神道的にみて金魚とは何だろ?
とりあえず水槽かってくるね。

635 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 19:05
金魚はもともと鮒で
人間が観賞するために尾ひれなど自然で生活していくためには
邪魔で必要のない飾りがついている
よって川に放流すれば生きていけなくすぐに他の魚に食べられてしまう。
人間が観賞して楽しむ為つくられた魚
神道的に金魚っていわれても答えようがないんじゃない(笑)

636 :マリア:2001/07/29(日) 21:44
>>633神道的な要素も、多少入っているわよ。
そうよ。先祖のことに思いを巡らせるのはいいことよ。
音楽は、何を聞いても一緒よ。目的が大事なの。

>>634難しい質問ね。観賞魚ね。
ある種、人を癒す力を持っているわね。
人を癒すために人の手で改良された魚ね。

>>635その通りね。

637 :名無しさん:2001/07/29(日) 22:27
無知ですみません。神道における葬儀の儀式って、よく知らないのですが。
神道墓地など存在するのでしょうか?
マリアさん、教えてチャンでごめんなさい。神道の「死」の定義を簡単に
教えて下さい・・・簡単じゃないか。
現在では「死」にまつわる場合が、一番「宗教(神)」を意識する時かな、
と思うのですが(私の場合だけかも知れません・・・)。

638 :ひみつ:2001/07/29(日) 23:10
>>637
横レス、失礼します。
いわゆる神葬祭ですね。
墓地に関しては、いまは超宗派の墓地が多いので、だいたいそれでしょう。

神道の「死」の概念は、いわゆる「帰幽」する。
つまり、幽界(いわゆる霊界)に帰る。
意外と、丹波哲郎の「大霊界」がイメージ近いようですが、
違う部分もあります。

また、本来は、いかに生きるかが一番、神を意識するはずですが・・・

639 ::2001/07/29(日) 23:55
神社の参道の真中は、神が通られる道なので、端を歩きましょうって言う
ことを書いてある本があるんですが、これって本当?

結界って、あるんですか? どんな感じなんですかね?

640 :マリア:2001/07/30(月) 01:01
>>637選挙番組を見ていたの。ごめんなさい。
神道の葬式はちょっと知らない人には怖いわよ。
すごいのよ。魂を幽界に送らなきゃいけないから、
祝詞の中で叫んだりするの。

お墓は、奥津城(おくつき)と呼ぶの。戒名のようなものもあるわ。
概念は幽界へ帰るという概念よ。
または、自分たちの土地の神様の元へ帰ると考えていたの。
神様になって、土地に留まっていると考えていたのよ。
草葉の陰という言葉があるようにね。

641 :マリア:2001/07/30(月) 01:03
>>638あら、ごめんなさいね。ありがとう。

>>639参道の真中の話は、聞いたことがあるわね。
あたしの感覚だと、拝殿に降りてこられるという感じよ。

結界は鳥居の中は全てそうよ。
それから、拝殿には注連縄があるわね。

642 :桃梅♪:2001/07/30(月) 02:11
>>639
本当です。(笑

>マリアさん
>>1の文章に、「晴れときどきアラーシ警報?」なんて
入れときましょうか?(笑

私の今いるところでは、ダム推進派が勝ってしまって、
ちょっとがっかりでした。
自然のダムにもどしたいです。

643 :大善行者・:2001/07/30(月) 11:17
靖国神社の公式参拝にあそこまで拘るのは何故でしょうか?
帰幽が出来てないのか独特の気が漂う区域です。
鎮魂の結界、封神の儀というものを感じます。
怨霊を二階級特進させて、護国鬼神にという方も
いらしゃいます。
でも「過ちは繰り返しません、安らかに・・・」
の慰撫が心情的にフィットします。

644 :マリア:2001/07/30(月) 11:38
>>642「晴れときどきアラーシ警報?」あら、いいじゃない。
でも、ダムの件は本当に残念ね。
また沈む場所が出てくるのかしら・・・。
みんな小泉を信じてるからね。

>>643やはり、そうでしょう。
あたしも沖縄の慰霊堂のような考え方が
良いと思われるわ。

東京の霊的な力が弱りつつあるから
あたしは危機感を持って見てるわ。
ただね、あたしの霊統は西側の者だから
東京の地に坐神々から見ればあたしは敵なのよ。
だから、あたしは何も出来ないわ。

小泉さんが行くのはそれを防ぐためでしょう。
本人の無意識かも知れないけど。としておくわ。
あまり言うと、またややこしくなるからね。

645 :山幸彦:2001/07/30(月) 16:29
マリア様、
>ただね、あたしの霊統は西側の者だから
      ↓
卑弥呼伝説に関して、教えて下さい!
実在の人物なのですか? それとも、架空なのですか?

646 :名無しさん:2001/07/30(月) 17:25
マリアさん、ひみつさん、ありがとうございました。
無知でお恥ずかしいですが、神道から霊界というイメージが
まったく沸かなかったので・・
私の実家は仏壇と神棚両方ありますが、神棚はとても高い所に
祀ってあるのは何か意味があるのでしょうか・・?

こうして無知な私でもお話を伺っていると、ナルホドなーと
思えるというのは、やはり日本人だなあ、なんて思ってしまいました。

647 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 17:56
>>645まぁ〜!こんなところにまで来てるさ〜。
呆れるわ。

648 :マリア:2001/07/30(月) 20:52
>>645どうせあたしの話しを聞いたら、
それをおかしな話に、持っていくつもりでしょう?

>>646神棚は、清浄な人の集まるところが望ましいの。
高く置くのは、上から見守ってくださっていると、うちでは言うわ。
天照大神は太陽の神様。太陽は高いものね。

>>647まぁまぁ、いいんじゃない?

649 :山幸彦:2001/07/30(月) 22:41
>>648
小生は、人の信仰にケチをつけるのを、変だと言っているだけです。
小生の体験から、同じ神でも、観る位相、祭り方で全く異なり、違った経綸を持っているので、
個人が頂いた、霊言に、ケチをつけるマリアさんは、変だと言ったのです。

同じ神でも、眷属が違っていたり、血脈が違えば、違った神の様に見えるはずです。

例えば、大神様を、会社の社長に例えれば、経理部門へ降りてくる指示と、総務部門へ降りてくる指示が違っており、
直接指示を貰う訳でもないので、部門長や課長の意見が反映される場合があります。

それと、同じ事です!!ですから、マリア様から見える天照大神様と小生から見える天照大神様は、違ったように見えるはずです。

当たり前のような気がするんですが、如何でしょう??

650 :はげ:2001/07/30(月) 22:58
山ちゃんちみの理論は痛いのよ。ちみもいろんなスレでケチつけまくりやないの。
創価にしろたの日蓮系とかね。ちみはちみのすれで口業をななと犯してなさいね。

651 :マリア:2001/07/30(月) 23:04
>>649いいえ。あなたの信仰は、紛れもなく狂っているわ。
仏からのものではなく、あなたや人の想念からのものよ。
それを真如苑や神仏と、結び付けているだけ。

何で電磁波が怖いの?電磁波と神仏とどちらが強いの?
確かに、電磁波は人体に影響を及ぼすわ。
電子レンジや携帯電話と神様とどちらが強いの?
電磁波なんてものは、自然界のものも若干あるけど、
ほとんどが人間が作り出したもの。
それと神とどちらが強いの?

はっきり言っておくけど、じゃあなぜ過去のスレッドで
あたしの質問に答えられない部分があったのかしら?
まともな仏教の修行者なら、答えられそうなことを
なぜあなたは、答えられなかったり、話しをそらしたり
したのかしら?

652 :山幸彦:2001/07/30(月) 23:14
マリア様
>東京の霊的な力が弱りつつあるから
>あたしは危機感を持って見てるわ。
    ↓
下衆な表現だけど、マリア様の当たるも八卦・当たらぬも八卦と、おっしゃる霊能からなのかも知れませんが、
これは、100%正しい!!
小生、霊能は開いていないけど、台湾地震の前にも、台湾の国に、恐ろしく不浄が掛かって居たのが解りましたが、
穢れだけは、すぐ解る!!

東京地方は、闡堤の力が異常に強く、異常に穢れている、将に、穢土状態!!

653 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 23:19
お前の穢れに気づけよ。

654 :マリア:2001/07/30(月) 23:25
>>652では、お聞きするけど、
こういう大きなものに、何を指している意味が隠されているか、
あなたには分かる?

655 :さらし昆布:2001/07/30(月) 23:36
<小生は、その前に1988年に被った信仰障害を、解決しなくてはならないのです!!

山ちゃんよ、それならもうこのスレットにくんな!!!

656 :マリア:2001/07/30(月) 23:48
山幸彦さん、
あなたの事に関わる事は、あなたのスレッドでやりましょう。
ここでは話にならないわ。

657 :ぽこぺん:2001/07/31(火) 00:10
弟子を正しく導けない師匠ほど
罪なものはないですね。支障になっちゃう!
笑い事じゃなく。

658 :マリア:2001/07/31(火) 00:16
>>657そうね。本当に・・・。

659 :ひみつ:2001/07/31(火) 00:57
穢れ、穢れと簡単にいう人が多いですが、
穢れはただ病的に嫌えばいいものではなく、
いかに祓うかが大事なのではないでしょうか?

660 :マリア:2001/07/31(火) 01:42
>>659その通りね。どう動くべきかが大切ね。

661 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 06:40
>>659 >いかに祓うかが大事なのではないでしょうか?
>>670 >どう動くべきかが大切ね。

人形書きを異常に奨める宗教団体もあることですので、
払いについての基本を押さえておきたいのですが、、、

662 :にゃんこ:2001/07/31(火) 07:25
みなさん、おはようございます。
ご無沙汰のにゃんこです。先週、旅行から帰って
来ました。行き先はグアムです。海が奇麗で夢中で
シュノーケルしていたら体の裏のみ焼けました。。。
慌ててクールオフした次第であります。
みなさんも海に行くときは裏側にご注意下さい。
さーて、にゃんこはまた会社です。
いってきます!

663 :大善行者:2001/07/31(火) 09:13
おはようございます。
にゃんこさん、
お気楽・極楽を満喫してこられましたね。(和良
ケガレって神気の枯れに伴う淀み・囚われの
逆スパイラル構造だと受け止めています。
 恥ずかしながら一度首吊りしたコトがあるもので・・・
死ぬことが怖くなかったんですよ、不思議なくらいに。
ただし、今はお迎えにきた者が何だったか理解して
いますから、馬鹿バカしいです。
 だって「おい、***をやり遂げる為に
     両親を選んでいったんだろ。
     こんな所で寝てちゃいかん。・・・」
声を感じたんですよ、まじで。(契約?らしい)
 そう、初代ウルトラマンの最終回でゾフィーの
シーンみたいでした。
そんな私だから山幸彦さんはなんて窮屈な生き方を
しているのだろうと思えるのです。

664 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 12:21
信仰虚弱は大酒飲みです
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=995890849&st=268&to=268&nofirst=true

665 :マリア:2001/07/31(火) 12:39
>>661穢れを払うとは、体に溜まった悪い気を取り除いて
本来の気にもどすこと。神を受け入れることよ。
悪い想念を追い出すことね。
だから、本人の深層意識が重要になってくるわね。
某新興宗教のものは、目的が良くないから無駄ってことよ。

>>662あら、良かったわね。
海外ね・・・。あたしもいつか行ってみたいわね。
海遊びも素敵だし、
色んな神話や民話を聞いてみたいわね。

>>663それは、神様とあなたの御霊の叫びよ。
良かったわね、死ななくて。
本当に、死んだら損だって分かるわよね。

>>664まぁ、人間はそういう時もあるわよ。
彼女、少し痛いこと言う時があって、心配だけどね。

666 :山師さん(摩耶山):2001/07/31(火) 12:47
先程はご丁寧なレスを有難うございました。
株板に突如出現した山ちゃんと対話してるうちに
宗教板の住人にもなりつつある山師です。
このスレはタイトルで見落としてましたが、
何とか表敬訪問させて頂くことが出来ました。
マリアさん惚れちゃいそうだよ!
誤解ないようにいうと貴方に惹かれて皆が
きてんだろうねえ。
さて、後で過去レス拝見します。
お暑いでしょうが、ご自愛の程を

667 :http://the-east-garden.com/:2001/07/31(火) 12:48
http://the-east-garden.com/

668 :山師さん(摩耶山):2001/07/31(火) 13:09
揃い目ゲット。ゲンがいいねえ。
一天地六のサイの目コロコロ
禄なモノが三層重ねでおオイヒイ〜
スマソ、としがいもなく
はしゃいでしまいました。(**)¥

669 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:35
>>666
言いたいことはそれだけか? ホイ、もうちっと何か言ってみい、ホレホレ。

670 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:37
>>668
残念でした。揃い目ゲットじゃなかったねえ〜。
大間抜けの山師ちゃん♪♪

671 :山師さん(摩耶さん):2001/07/31(火) 17:43
>>669 ハイなあ、あんちゃん後でね!
>>670 666は漏れがもらった。
君達も楽しい孤だね。

672 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:52
★アナルを責める道具です。★
グリセリンは人によって後に若干ではありますが、
習慣性を持つ場合があり、暫く下痢が続くことがある
ので、体調や体質などを充分考慮しながら行うように
しています。また量も個人差がありますので同様に注
意が必要です。更に便意を我慢させるときは、下のバ
ルーン付きのエネマシリンジを使用しますが、これは
赤いポンプで浣腸液を送り、黒いポンプでアナル内の
バルーンを膨らませて栓の役目をさせるものですが、
あまり限界を超えて我慢させた場合は、腸の圧力でバ
ルーンが抜けてしまい、この時、肛門の括約筋を痛め
ることがあるので十分な注意が必要です。
★バイブやローターです。★
コードの付け根のところがやられることが多く、いくつ
も買い足しています。使用する時は当たり前ですが、コ
ンドームを着けています。女性は男性と比べて尿道が短
いので雑菌の侵入を許してしまうことがあります。衛生
面などには特に注意が必要です。また体調の悪い時も同
じような注意が必要です。最近流行りのリモコンバイブ
も使っていますが、どうもモーターの力が弱いのが気に
入らない点です。しかし、少し離れてのスイッチのオン
オフでの奴隷の反応は、見ていてとても楽しいです^^
一番左の小さいバイブはアナル用です。アナル初心者の
女性などには良いかもしれませんね。

673 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:54
★縄★
縄はGALLERYでも見ていただいたようにあまり得意では
ありません。はっきり言って上手ではないです^_^;
時々使用しますが、やはり拘束感は革のそれとは一味
違いますね。また、痕が残るのが独特の風情があって
良いのですが、なかにはこの痕が残って困る方もいら
っしゃいます。このため、革と縄をその方によって使
い分けているというのが、本当のところです。
それにしてもまだまだ勉強が必要だと、自分の縄がけ
画像を見て反省することしきりです^_^;
★革の手枷と足枷などです★
革は大好きです。あの、色艶と独特の匂い…
そして、女性の肌に吸い着くように食い込む様は、見て
いて妖艶な美しさがあります。
女性に言わせると革の質感はとても良好だそうで結構病
みつきになる人も多いようです。また簡単に拘束できる
のも魅力の一つです。ただ一つの欠点は高いということ
(笑)そうそう、それから、やはり縄と比べると拘束感は
劣りますね。この間なんか、プレイの合間に奴隷の子が
「ほら!」って言って手枷を一人で簡単にはずしてしま
った時は、後ろへひっくり返りそうになりましたが(笑

674 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:56
★全身用の革の拘束具です★
3つ所有しているのですが、あと1つはかなり傷んで
きたので、ここへは掲載しません^_^;
拘束は縄よりも楽なのですが見ての通りかなり複雑で
す。しかし、やはり拘束時間は短く、全身用となると
かなり厳しく縛ることも可能です。
ただし、縄と同様関節付近や神経・血管への圧迫を考
えて、調節してあげたほうがいいように思えます。
またこの上に服を着せての野外調教もとても楽しいも
のです。やはり、革と言えば、ガーターでしょうか?
★これも革製の拘束具です★
上のものは、棒の左右に足枷が付いていて、足を大きく
開いたまま固定できます。またここへ手枷も一緒に括り
つけ立たせると一層悲壮感が出ます。真中のものは、首
から吊るす後ろ手縛り用の拘束具で、簡単に縛れるので
、野外でコートの下でちょっと拘束して連れ出したりす
るのに使用しています。革も柔らかいので肌が弱い女性
にも安心して使えるのもいいところですね。その下は言
わずと知れた鞭です。私は出血するほどのプレイを好み
ませんので、柔らかめの革の鞭を使用しています。音は
結構大きいですが、痛みと肌の傷は大きくなく、手加減
し易いので重宝しています。

675 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:58
★これまた定番、ボールギャグです★
いくつかの種類を気分によって使い分けています。
右のものは頭から口頭部へと固定するもので、かなり
の拘束感があり、ハードに調教する時や、相手が強い
M性を持つ時にはこちらを使っています。これを嵌め
られると涎が止まらなくて、いいんですよねぇ^^
私が個人的にとっても好きな道具の一つですし、色々
な色のボールでプレイするのも楽しいものです。また
、野外で使用する時は、ゴルフの練習用のプラスチッ
クボールを使います。これを奴隷の口に咥えさせて上
からテープで抑えて、更にその上にマスクをして外出
させます。これで完璧(笑)
★プレイを引き立ててくれる小道具です★
見え難いですが、一番上の左側のものは凧糸です。
使い方は、乳首に洗濯バサミをつけて、ひっぱったり
、ラビアにつけて、両側から開いたりと色々とありま
す。また敏感になったクリへの攻撃は意外とハケが良
いようです。更にローター付きの乳首クリップやクス
コ、それにアナル用のクスコなどを目的によって使い
分けています。またちょっと変わったところで、中央
左下のスポイトのようなものはクリを吸い上げてバイ
ブの微振動で刺激を与える優れものです。右端のクリ
ップは乳首責めや装飾に使います。黒い錘が付いたも
のは結構重量もあり、お仕置き用としています。
また、中央左上の白いローターが付いたクリップも乳
首用で、乳首に挟んでおいてスイッチを入れるとロー
ターが振動して乳首を責めたてるという仕組みす。

676 :山師さん(摩耶さん):2001/07/31(火) 17:59
みんなごめんね。
嵐を呼ぶ男になっちまったみたいだ。
不徳の致す所だな(ションボリ
もうちょい、ユーモアきぼーん!

677 :小泉純一郎:2001/07/31(火) 18:16
● 歴史小説は面白い

 小泉純一郎です。

 先週末、ジェノバで開催されたサミットでは、世界経済や地球環境、開発
途上国の問題などいろいろな課題について首脳同士で議論をしました。お互
い率直な意見交換ができました。

 メールで「どんな本を読みますか」という質問を中学生から頂きました。
夏休みで、読書などの課題がでているのではないかと思う。

 読書は好きです。小説から専門書まで、いろいろな種類の本を読む。総理
に就任してからは時間がなかなかとれないので、新聞の小説を毎日読むのが
楽しみです。

 なかでも、よく読むのは歴史小説。戦国時代や幕末、明治維新など、大き
な変革の時代のものが面白い。

 歴史小説から学ぶことは多い。私は、米百俵の精神で日本の将来のために
改革を進めていきます。

678 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 18:20
マリアさんに都合の悪いことを言われたから
ほら、こんなにいっぱい狐が寄って来たよ〜。
怖いね〜。

679 :山師さん(摩耶さん):2001/07/31(火) 19:19
>>678
ほっほう、なあるほど!そういうことか。アンガト

680 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 21:29
>>678
へ〜え、俺って狐だったんだ。生まれてこのかた19年、気がつかなかったよ。

681 :マリア:2001/07/31(火) 22:00
>>666あら、そう。面白かったらまた来てちょうだい。

>>678面白い表現ね。変に納得だわ。

>>680あたしも19歳だった頃はあるわ。
はるか遠い昔だったわね。
ところで、最近どう。楽しいかしら?

682 :にゃんこ:2001/07/31(火) 23:34
みなさん、こんばんは。
大善行者さん、本当にお気楽極楽してきましたよ。
南国は天国。。澄んだ海にぷか〜っと浮いていると
甲羅焼けも忘れてしまいます(爆)
こういう休日があるからこそ、またいつもの日々に
戻れるんですな。
マリアさんも是非一度、俗世間を
忘れての〜〜んびり南の島に逃避行にでも行って
みてくださいな。魂の休息にでも(笑)
では、これにて寝ます。
お休みなさい。

683 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 23:35
ヤフーで「旧約聖書」を検索したら「古事記は旧約聖書の日本語版」というHPがでてきました。
お暇な時、読むことがあったら感想ください。

684 :マリア:2001/07/31(火) 23:52
>>683いつかはお金ためて行くわ!お休みなさい。

685 :山師さん(摩耶さん):2001/08/01(水) 04:47
おはよう!にゃんこチャン
今朝も君が一番かな?
君の”おはよう”もこのスレを浄化するマントラに
なっているって気付いてるかな。
今日も能天気、いや良い天気だね。
笑顔と元気でその素敵なマントラを振りまいといでよ。
さあ、いってらしゃいな。

686 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 07:30


       / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /  / ̄\  ヽ
    /   /  \  ヽ、、、ヽ
    |  /  (・)   (・)| |
    |  |      つ  | |
    |  |    ___  | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  |    \__/  | .| < うるせー馬鹿!
    ゝ‐ノ\.   ・   /ノ  \______________
      /  ̄ ̄ ̄ ̄\ 
       i   、   `  `ヽ
       !   i   ゚    ゚ i
       |   !        丶.
      |   l`、       !
       !  __! !        l       _ ,.. .. .. 、
      /'  ̄   ̄` 、       'i ,.:- '  ̄       `ヽ、
      i   ヽ、   `ヽ、      ´        _,   !
      、    丶、    . l !        ,、'~   ノ
  _, ─ヽ、   ノ ヽ    ゙、/,`ヽ、     _, ' ヽ、, '
  `─,^_;...- '`-ニ´   \   .!   `ヽ _,- '  .,.- '
    ´      ゙ >-  .l_ ノ ` --─i'~ヽт'  ̄
           /   ,゙          !  ヽ,
          ノ   .,゛        !   ヽ
         '、  _ノ         ヽ、 _ノ ゙、 。 o.
          ` ´       ゚ σ⊂ 。_ヾ、),.'゚- 。

687 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 07:50
      _    _Λ∞Λ     < これでも喰らえ!!
   = /|●\ニ\(| ´∀`)、  ))
  =  〔|∈∋、 ̄●∪ ̄ ̄ ̄ ̄|l≫
   =  ∂   ̄ ̄¬∠ニ\=〃 ((
                <Ъ
           __
           ()
           __
            ()
      __
      ()
__
()
__
() . . .
   ・ ( __ ) . .    ・
   ; ;(): ::::.>)))) . .
    (::::::::: + )     ・
    ( ;;; ii ,.<>> . )_・__・___________________


688 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 08:51
霊能者のふりをしてカキコするのも大変ですねえ。
ホンモノはニヤニヤしながら眺めてるでしょう。

689 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 09:03
>霊能者のふりをしてカキコするのも大変ですねえ。
>ホンモノはニヤニヤしながら眺めてるでしょう。
最初はね。。。
そしてニヤニヤしてたのが、「あれ!?」って思うようになり、
そのうちカキコしてくるようになりますよ。
惹き込まれるのは、ホンモノの方でしょうね。。

690 :山師さん(摩耶さん):2001/08/01(水) 11:44
そう、ニヤニヤして眺めてるよ。
霊能っても色々あるからね。(ニヤリ
霊能者っても色々いるからね。(カカカ

691 :山師さん(摩耶さん):2001/08/01(水) 12:04
言わないでおくけどさ。君達も人間だからな。
霊能者のふりして書き狐するのは大変だろうねえ。
云っとくが霊能は異端でもないし、豪い訳でもねえんだぞ。
振り回されたらツマランしな。
万能でもない、ただの人間だ。だから現生の流れを色々と
学び、取捨選択に努力する。
自分を犠牲にしてまで人を喜ばせようと思わんだけさ。
幻想の殻を捨てろ!ツマランものが診得てんだよ。
半馬鹿ァーとポテチンは膿産窮だな。

692 :山師さん(摩耶山):2001/08/01(水) 13:52
俺の霊能経験の初めってさ、繁華街へ足踏み込んだ
ようなモノで正直いって舞い上がったよ。
甘い声で誘われて、ストトーンと店にはいったら
これまたウハウハ甘美な待遇でウマ〜なんて
勘違いしちゃうのさ、これが。
ほんで、お勘定の段で身ぐるみ剥がされちまう
思いをしたわけ。
このレベルはボッタクリに気をつければ、
まあ楽しいもんだ。
店の可愛い娘ちゃんに入れ込んで
店で働く奴もいるしな。
こんな例えを出すとまたカタリ呼ばわりする奴が
居るのは解った上でいうぞ。
ある種のパラレルワールドがあるんだよ、
共時性のある有機的空間がな。

693 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 13:53
愛知県岡崎市珍走団恐喝事件

これの主犯格は未成年ではありませんが、やっていることがクソガキ同様の愚かな犯罪であり、精神年齢と実年齢との格差にあ然とさせられるものです。したがってこの犯人も、実年齢に関わらず、クソガキ犯罪者とみなします。

しかもこの主犯者は、複数の未成年者クソガキとともにこの犯行に及びました。未成年クソガキを増長させ犯罪者の道へ引き込んだその罪は非常に重いと言わざるをえません。

それにしても、もうすぐ30にもなるというのに、何やってんでしょうね、まったく。


--------------------------------------------------------------------------------


中学生ら殴り恐喝した疑い

岡崎の珍走団6人逮捕



 愛知県警岡崎署は、岡崎市内に拠点を置く珍走団(旧称:暴走族)のメンバー6人を傷害や恐喝容疑で16日までに逮捕した。逮捕されたのは同市六名東町の塗装工加藤正樹(29)、同市大門五丁目の塗装工尾崎雄一(28)両容疑者と、十六歳から十八歳までの設備工や塗装工ら計六人。

調べでは被害にあったのはいずれも同市内の男子中学三年生六人。逮捕された六人は八月二十日、「眼をつけた」などと因縁を付けて同市の乙川河川敷に中学生を呼び出し、顔やひざなどを殴り、それぞれ一週間から三週間のけがをさせた疑い。同時に「服に血が付いた」として一人から一万五千円を脅し取った疑い。



(朝日新聞2000年10月17日より)


犯人の氏名
住 所
電話番号

加藤 正樹
愛知県岡崎市六名東町8-5-105
0564-55-5227

尾崎 雄一
愛知県岡崎市大門5-14-15
0564-22-2456

あとの4人の未成年クソガキ犯罪者の情報をお寄せ下さい。

694 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 14:00
山口県光市母子殺害屍姦事件

まずはマスコミの報道より、事件の概要を述べます。ただし報道では匿名となっていた犯人の名前を本名に書き直します。

山口県光市で1999年4月、主婦と幼児が殺害された事件で、殺人罪などに問われ、死刑を求刑された同市の元会社員の福田孝行(19歳)に対し、2000年3月22日に山口地裁(渡辺了造裁判長)が言い渡した無期懲役判決の要旨は次の通り(なお、検察は控訴)。

◇罪となるべき事実◇

【第1】 1999年4月14日午後2時半ごろ、山口県光市室積沖田4番の本村洋方において、同人の妻本村弥生で、主婦(当時23)に強姦(ごうかん)しようと企て、居間にいた主婦の背後から抱き付き、仰向けに引き倒して馬乗りになるなどの暴行を加えたが、主婦が大声を出して激しく抵抗したため、殺害したうえで目的を遂げようと決意し、馬乗りになった状態で首(頚部)を両手で強く絞め、窒息死させて殺害、乱暴した。

【第2】 同日午後3時ごろ、当時11カ月の長女が激しく泣き続けたため、付近の住民が駆けつけるなどして犯行が発覚することを恐れ、泣きやまない長女に激こうして殺害を決意し、居間で長女を床にたたきつけるなどしたうえ、首にひもを巻いて強く引っ張って絞め付け、窒息死させて殺害した。

【第3】 2記載の日時場所において、主婦の現金約300円及び地域振興券6枚(額面計約6,000円)など在中の財布1個(時価計約17,700円)を窃取した。

福田孝行は、平成11年4月14日、強姦目的で、排水検査を装って、山口県光市のアパートに上がり込み、Aさん(主婦、当時23歳)に抵抗されると、手でその首を絞めて殺害した後、遺体を陵辱した。また、Bちゃん(長女、当時11カ月)が遺体近くで泣き続けたため、床にたたきつけ、首にひもを巻きつけて絞殺した。その後、事件発覚を恐れ2人の遺体を押し入れに隠した。


このクソガキはなんと、屍姦をおこなったのです!!

なお、福田の弁護士は、検察側の死刑求刑が退けられ無期懲役の判決が下されると、傍聴席の被害者の見ている前で、ガッツポーズをしました!

 このふざけた弁護士は、中光弘治といいます。

松崎・中光共同法津事務所

山口県山口市駅通り2-5-11

083-925-3911

695 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 14:10
少年ら19人強盗「ツアー」 路上で無差別襲撃

名古屋市西部と愛知県尾張地方で多発する凶悪路上犯罪事件を捜査している名古屋・中川署などの特別捜査本部は二十八日までに、計六件の強盗傷害、窃盗などの疑いで、複数の暴走族、チーマーグループの少年ら計十九人を逮捕した。容疑者らは、たまたま通りかかった市民を襲撃する手口で、これまでに三重県四日市市の強盗事件など五十件以上の余罪を自供。犯行を「ツアー」(旅行)と呼んでおり、捜査員は「万引程度の感覚で、凶悪犯罪を繰り返していた」と、若者の暴走ぶりに驚いている。
逮捕されたのは、名古屋市中村区剣町のトラック運転手山下洋介(21)、同区岩上町の無職山田浩平(20)の両容疑者=強盗などで起訴済み=と、同市中川、中村、港区内の十九−十五歳の無職などの少年十七人。
調べでは、容疑者らは、名古屋・栄でそろいの服を着てたむろする「カラーギャング」と名乗るグループや、チーマー、暴走族のメンバー。数人ごとに別々の事件で逮捕されている。
山下、山田両被告は九月十八日未明、同市中川区万場の路上で、軽乗用車に乗っていた愛知県小牧市の二人の女性会社員=ともに(18)=を呼び止め、髪を引っ張りながら「金を出せ。殺して川に沈めるぞ」と脅し、現金約五千円入りバッグを奪った。
また、港、中川区の十八−十五歳の少年八人は十一月十二日夜、同県津島市内の路上を歩いていた理容店勤務の男性(24)を、いきなりこぶしやコンクリート片で殴り約二万円を奪ったうえ、近くをミニバイクで走っていた二人の高校三年男子=ともに(18)=を取り囲み、ヘルメットやスケートボードで殴り付け、三千円を奪った疑い。
このほかの少年も、暴走族仲間と計十三人で中川区内のコンビニエンスストアに集団で押し掛け、商品を大量に奪い去ったり、港区でバスを待っていた女子高校生から現金を奪う、中川区と愛知県美和町の路上で女性からかばんを奪った−という容疑で逮捕されている。

主犯格の犯人の情報

山下洋介 愛知県名古屋市中村区剣町84 052-411-6795

山田浩平 愛知県名古屋市中村区岩上町148 052-412-6688

696 :山師さん(摩耶山):2001/08/01(水) 14:12
おい、はしくれ!まだ観てここらに居るなら、
相手しろよ。気を抜くなんてやらずどもいい。
鳳雛の代りでなく、君の体験を語ればいいさ。
半分は冥府での位相のことなんだから感得した
世界が違って当たり前だ。
山が取り込まれているるのが俗のエリアなら
ここのマターリを醸し出してるのが聖のエリアだと
感じている。精霊界のような処だ。
いいか心一つで飛べるんだぞ!
だからこわばった力を抜いて心身の融和を図りな。

697 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 14:22
山形県新庄市いじめマット殺人事件「犯人」リスト

犯人の氏名
家 族
住 所
電話番号
備 考

長岡 正樹
長岡 トヨ子
山形県新庄市北町6-10
0233-22-0507

今田 訓(こんださとし)
今田 三佐子
新庄市十日町1635-16
0233-23-3451

中屋 聡一郎(なかやそういちろう)
中屋 伸一
新庄市五日町1390-7 コーポ松浦
0233-22-9093
「てめー身元はわかってんだぞ。警察にも言ってあるからな」

佐藤 和文
佐藤 喜一郎
新庄市五日町1245
0233-23-1185
「ふふん!」とせせら笑い電話を切る。

大竹 和久
大竹 正子
新庄市北町5-1
0233-22-9186
東北学院大学法学部在学中、学園祭実行委員
「あんまりよく掛かってくるからもう慣れちゃったよ」

福原 健二
福原 稔(運送業)
新庄市万場町10-3
0233-22-1024
「やってません。高裁の判決なんか関係ありません。あなたの先祖だって人殺しだったかもしれないじゃないですか」

矢口 祐介
矢口 康二
新庄市万場町11-8
0233-22-6355
「そうですよ。人殺しですよ。それがどうかしましたか。はいはいご苦労さん」

698 :山師さん(摩耶山):2001/08/01(水) 14:30
夏厨者か?安芸が気に入らなくて来たな。
ROMってて、ムカついている波動との
共鳴かい。
気をつけて逝けよ。

699 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 14:45
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

700 :山師さん(摩耶さん):2001/08/01(水) 16:06
荒らしの思念波との妥協としてsageでいく。
穏やかな場を騒がせて申し訳ないが、
山ちゃんの波動が少し変わりかける好機が到来している。
ワカルはずだ、人一人思う心と命在るものを想う根源にあるものを

701 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 16:17


      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < いったんCM入りまーす
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

702 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 18:16
ありゃ〜。
マリアさん、700ですね。
新しいスレッド名、本気で考えなくっちゃ。
「心の広いマリアさんスレッド、厨房も来ても別にかまわないよ。」
ってのは?だめ??

703 :大善行者:2001/08/01(水) 18:29
>>682暑いです。懐寒いです。暴風は止みましたか。
もうじき暑中見舞いから残暑見舞いに移る頃ですね。
蜻蛉のことを速秋津と記紀であった記憶があるのですが、
秋津神と関係があるのでしょうか。
そもそも秋津神というのが分かってないので
どなたか教えて君受け取ってくださいな。

704 :マリア:2001/08/01(水) 18:37
なんだか色んな事件の事が書いているわね。
何をしてほしいのかしら?

>>702あら、皮肉交じりね(笑)

>>703まぁ、いろんなことがあるわよ。
その話しは、あたしは良く知らないわ。誰か知ってる人はお願いね。

705 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 18:52
皮肉じゃないですよ〜。
そう書いとけば少しは防止に役立つかと思うのですが。
夏休みですね〜。(笑)

706 :名無しさん:2001/08/01(水) 18:52
マリアさんこんばんは。
ちょっと私事の相談なんですが。
私は今までなんとなく愛情に飢えたような生活をして
いました。今でもそうなのですが。簡単に言えば、
人に悪く思われたくないために人に合わせたり、裏表の
あるようなことをやっていました。また一人の女の子
だけでは心が満たされずに複数に走ったりしていたこと
もあります。なんというか非常に自分に対して不誠実な
生活でした。そして、合わせてばかりで自分の主体性と
言うものが無かったために、今そのつけがきて、自分が
どんな人間なのかさっぱり分からなくなってしまいました。

よくよく考えてみると自分をよく見て欲しいとか、できる
人に良くしてもらいたいから、できるだけ他人を傷つけな
いようにするというのは、結局は自分のことしか考えてい
なかったんだと思います。自己愛にはまっていたんでしょう。

その結果、自分の中に今までの生き方で築いてきた自信や
価値観が全て崩壊してしまいました。これならやっていけ
るという自信があるものも今は無くなってしまったので、
将来の目標というものも定まらず、わたしはこれから
どうしていけばよいのでしょうか?

707 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 19:42

・・・なんか自分にも同じようなとこあるなあ〜

708 :マリア:2001/08/01(水) 19:43
>>705あら、そう。悪かったわね。
いいえ、いいのよ。ほっておけば。

709 :ハレルヤ(・・)r:2001/08/01(水) 19:52
マリアすれっど末広亭
うううん、寄席みたいだわ。

710 :マリア:2001/08/01(水) 20:15
>>706人生いろんなことがあるものよ。
自分を愛せなきゃ、人を愛せやしないわ。
確かに今までの生き方は、今のあなたにとって、
良い生き方ではなかったのでしょうね。

でも、あなたは寂しかったのよ。不安があったから走ったの。
それは仕方がないわ。誰でもすることよ。
人間はね、どうあがいても一人では生きていけないものよ。

だから、これまでの自分も、あなたは受け入れることね。
今までそうしなければ、あなたは生きてこれなかった。
だから、これまでの自分もまずは受け入れてあげましょう。

色んな事をしたけど、それに気付いたということは
とても良いことよ。気付く時が来たのよ。
色んな道を通って、やっとたどり着いた道よ。

あなただけじゃないわ。みんな寂しい時もあるものよ。
程度の差はあっても、みんな色んな事をしているものよ。
みんな一緒だから、あまり心配せずに。

711 :マリア:2001/08/01(水) 21:04
>>706もう一つ。あたしも若い頃はね、亭主と死に別れて
色んな土地を放浪したけど、寂しさに負けて色んな人を
弄んだものよ。

712 :にゃんこ:2001/08/02(木) 00:55
みなさん、こんばんは。
今日もお疲れ様でした。いつもは朝なのですが
今朝は寝坊してレスできませんでしたあ。
能天気?わはははは(笑)ほめことばとして
受け取っておこうっと。
>>706
人生色々です。その悩みは706さんがこの世で
必要な学びだったのかもしれません。
あまり深く考えないで。まずは自分を好きに
なってあげて下さい。うまく言えないくてごめんなさいね。

ところでマリアさん、ここの新タイトルは前にも
似たようなの出ましたけど
[マリアさんと愉快な仲間達「あら、いらっしゃい」]
なんていかが?
明るいタイトルがいいですよね。
ではおやすみなさい。良い夢を。。。

713 :るーめい:2001/08/02(木) 00:56
ゆうべ月が赤くてなんだかふしぎな感じの夜でした。
「・・え、これだけ?」
えー、その時いろんなコトを思い出したんです。
人を必要以上に追い詰めちゃうことのこわさとか
(自分を責めだすときりがないとか)。

714 :にゃんこ:2001/08/02(木) 07:38
おっはようございます!
1番乗りのにゃんこです。今日は関東、涼しいで
あります。
みなさんの所はいかがですか?
涼しいのはやはり過ごしやすいですね。
今日も1日頑張りましょう!
それでは、歯を磨いて行ってきます〜。

715 :マリア:2001/08/02(木) 12:05
>>712あら、おはよう。
そうね、まぁゆっくり考えるわ。

>>713月が赤いのは、色んな時があるわね。
何か嫌な気配を感じだら、何かの印かもね。
でもそうでもなさそうだし、いいんじゃない?

>>714いいわね・・・。今年は暑いわね。
関東は涼しいのね。気圧の加減らしいわね。

716 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 14:28
マリアさんが
看護婦の
とき
剃毛の時
勃起した
スケベジジイ
には
どうして
ました?

717 :マリア:2001/08/02(木) 14:46
蹴飛ばして二度と退院出来ないようにしてあげたわ。

718 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 15:16
マリアさんてコワイ人なんですねえ

719 :名無しさん:2001/08/02(木) 15:49
昨夜、水害の夢を見ました。
水害の後、5階建ビルの銀行に行ったのです。
私はそこで滑って転んだのですが・・・
天気はとても良く、人々は笑って・・・
あー、寝る前にベニスのTV番組見てたから
それかー(今気がついた)

すいません、独り言でした。

720 :にゃんこ:2001/08/02(木) 22:04
こんばんは。
いやはや、今日も仕事お疲れ様でした。
つくづく思うのは仕事があるってありがたいなあ
って事です。
それでは!

721 :マリア:2001/08/02(木) 22:07
>>716あら、あたしは看護婦ではないわよ。
おむつ交換時に、そういう人はいたけど、
構ってる暇ないから「あら、お元気ね」
と言って次の人のところへ行ったわ。

>>719まぁ、色々あるわよ。書いてて思い出したのなら、いいわよ。

722 :マリア:2001/08/02(木) 22:10
>>720本当にそうね。あたしもそう思うわ。

723 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:13
患者にケツ触られたことは?

724 :信仰虚弱:2001/08/02(木) 22:19
インチキ霊能者さんこんばんわ。
私が書き込んだ偽の相談を見抜けませんでしたねえ。

725 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:25
霊感が強いので十年ほど前から、友人や、そのクチコミの人相手に
霊感占いをやっています。仕事としてではなく、ボランティア状態
だったので、鑑定料は設定していなかったのですが、あまりに
時間を束縛されるので、仕事として開業することにしました。
鑑定料っていくら位が相場なんでしょうか?
価値間に違いはあるとは思いますが、参考にしたいと思いますので、
皆さん自身の鑑定料や、一般的な相場、この鑑定料は高かった、
安かったなどを教えてください。
私の場合は、面談式で3時間位の鑑定でビール券2枚〜3万円位の
商品券などを「お礼として」貰ったことがあります。
お歳暮の残りらしき「海苔の詰め合わせ」ってのもありました。

726 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:27
5年くらい前にエコーバレーに行きました。
駐車場でお金を取られ、ライセンスを取るのにお金を取られ、
しかもライセンスは時間が決まっていた為にさんざん待たされ、
ライセンスを取るのにリフトに乗らされ1回券分お金を取られ、
そしてリフト代を取られ・・・当時のコースは最悪につまらなく・・・。
金ばっかボリやがって!
エコーバレーじゃなくてエコーボリーじゃーゴルァー!
それ以来行っていません。

727 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:27
5年くらい前にエコーバレーに行きました。
駐車場でお金を取られ、ライセンスを取るのにお金を取られ、
しかもライセンスは時間が決まっていた為にさんざん待たされ、
ライセンスを取るのにリフトに乗らされ1回券分お金を取られ、
そしてリフト代を取られ・・・当時のコースは最悪につまらなく・・・。
金ばっかボリやがって!
エコーバレーじゃなくてエコーボリーじゃーゴルァー!
それ以来行っていません。

728 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:32
創価学会活動会員の夫婦に一般の人が驚くことがあります。
それは、普通の生活をしていれば、めぐりあわないような男女の組み合わせ
です。接点がないような男と女です。
上野千鶴子さん達フェミニストを山口玲子さんが批判したことがあります。
フェミニズムの活動家は解放を言っているが下層階級の男とは結婚・恋愛
はしないだろうという指摘です。
しかし創価学会の活動会員のカップルには、一般の人を驚かす出会いがあ
ります。
選挙の支援で日本中を歩いたり、日常の学会活動で。
エリートの女性と結婚する一般ピープルの男子部員もいます。
創価学会はフェミニズムを超えた?

729 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:37
「両生類→爬虫類→哺乳類」ってのはともかく、
海岸線から内陸へってルートは私も賛成。

 ようするにアフリカで生まれた人類が、アジア・ユーラシア大陸へ拡散するとき、
内陸を移動するスピードと海岸線を移動するスピードのどちらが早いかってこと
なんだけど、私は海岸線を移動するスピードの方が圧倒的に早いんじゃないかって
思うんですよね。

 ンで、まず海岸線に一気に広がった後、川をさかのぼる形で内陸へ浸透して行った
んじゃないかって気がするんだが、どんなもんじゃろ。


201 名前:天之御名無主 投稿日:2001/08/02(木) 14:26
>>200
面白いな。海岸線を移動する方が速いかもってのは。
内陸は原始林・湿原では、移動そのものが困難だったとか。逆に
乾燥地では水際の方が食料の調達が容易と(こっちの要因の方が
大きい?)
ただ、まだ舟を持たない人類が、河口近くで渡河をするのは、
かな〜り苦しいな。日本の狭い川でも大変だけど、大陸のでっかい
河を渡るのは無理っぽい。
人類の拡散をいつ頃に想定するかで、大分話が違ってくるけど。

730 :マリア:2001/08/02(木) 22:52
>>723あるけど、適当にあしらっていたわ。

>>724嘘でもいいのよ。
同じような人が境遇の人がいたら、見ればいいんだから。

731 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:52
http://www.na.sakura.ne.jp/~time/buromai/mimi/mimiPg00.htm

732 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 23:29
若い時にまともな仕事しずに、年金保険も収めず病気になったからと
共産党の議員に頼み込んで生活保護を受けている。そんなやかたの正義の味方
共産党、ゼネコン大銀行はつぶし、中小の零細を助けろと言うが、ゼネコンの下請けは
中小零細ばっかりだ、矛盾していないか?今だに建設業者の数は増えているし、
人口わずか600人も村に14社も建設業者があり、4人に1人は建設業に勤務しているという
国民全員が満足な生活が出来るわけがない。共産党支持者の方に教えていただきたいですが

733 :竜宮城に来てみれば:2001/08/03(金) 00:18
なにが楽しいんだか……
夏のアラシに
哀れみさえ感じる次第。

734 :マリア:2001/08/03(金) 00:29
これもまた良しよ(笑)

735 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 03:47
心が広いですなぁ、こちらのスレの方もマリア様御自身も。
でもそろそろ本当にニュースレ必要かも知れませんナ。

736 :マリア:2001/08/03(金) 06:33
おはよう!なぜか今日は午前中仕事がないのよ。
で、久々に朝から出てきたわ。

>>735暇なんだから仕方がないわよ。
新しい名前を考えないとね。

737 :にゃんこ:2001/08/03(金) 08:14
おはようございます!
おお、マリアさんももう来てますね!
関東は今日も涼しいです。明日は海に行こうと
思っているのだけども、無理っぽいなあ〜。。。
それでは今日も1日がんばりましょう!
行ってきます。

738 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 12:08
宝くじを親戚が当てて、家改築したり車買ったりしてたようだが、その後リストラ、子供の病気(入院中)、交通事故など立て続けにおこり、今は家族ばらばら。
なんか一生の運使いはたした感じだ。当選によって。
今日もお見舞いいってきたけど、悲しい顔してたなあ。
元気になるよう産土神社にいってきます。

739 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 12:36
そういう話はよく聞くよほんとに、
宝くじ当たってもあまり人に当たったとか言い回らない方が
いいね、かえって羨ましがられたり、呪われたら大変だから
秘密にするのも手だね
沢山お金だしてはずした人はかなり当たった人を羨むから
特に宝くじ当たったから家を建てるとか車買うとかは
他人に言わないほうがいいね
呪われたら大変だ
当たっても友人などにも言わないほうがいいと思う。
お金はあっても人前ではないふりしたほうが好かれるんじゃないかな

740 :マリア:2001/08/03(金) 20:00
>>738宝くじって魔物よね。金持ちが当たると、何ともないようね。
魔を呼び寄せない方法は、最小限いることに使って、
あとは信用できるところに、寄付してしまうっていうパターンね。
その方がいいわよ。金は天下の回りものだもの。

ええ、神社へ行ってあげてください。
親戚の方も、そうされた方がいいと思うわ。

>>379そうね。その通りね。

741 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 22:22
旧約の神様はなんで食べ物について色々規制したんかなあ
ユッケやイカタコ類が好きな私なので、食べるたびに思ってしまう

742 :マリア:2001/08/03(金) 22:55
>>741案外、全ては人が決めたものかもよ。
姿や、色んな現象を考察して。
マリア崇敬の是非と同じようなものだったりするわよ。

743 :ぴぐ:2001/08/04(土) 00:30
まりあさん こんにちわ お久しぶりです

一つ教えて欲しいんですが、人の生きる運命というのは既に決まっていて
その通りに生きるんでしょうかね?

744 :マリアじゃないが・・・:2001/08/04(土) 00:45
運命論?宿命論?
 そんなのは、詭弁だろ!!
時間という次元が存在しない場合に、あたかもそれが存在するかのように
考える錯覚にその詭弁の本質がある。実際、事物が存在しない限り、時間性
は存在しない。将来、すなわち、ものがまだ存在しないところには、時間も
存在しない。その存在しない時間の次元に勝手な目標を置くことは詭弁なのだ。
当ったり前だろ! 運命なんて、言ってる奴の尻をたたいてやれ。健全な意欲や
人間らしい態度があれば、だれにも将来は開けたものだ。
人は終局、サルになるとかサルであるとかいうことはない。神に向かうと
言うべきだ。終局を迎えるからといって、人間は誰も悲観的になる必要は
ない。人間らしく、人間が相互に活かし合えば、運命とか宿命なんて
ばかばかしい観念だったと思うときが来る。そんなの当たり前のコンコンチキだ。

745 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 01:10
age

746 :レイピスト:2001/08/04(土) 01:15
マリアはローマ兵にレイプされイエスを生みたまえり。
レイプされたから処女から生まれたといわれたまえり。

747 :みゅーぅ:2001/08/04(土) 05:59
おはようございます。なんかお休みなので徹夜してしまいました。
ちょっと見ないうちに750になりそうですね。

そういえば今度のお盆はうちの死んだ爺様の初盆なのですが、
日本人って生まれた時はお宮参りでお葬式はお坊さんですね、大体。
更に結婚式を教会であげてたら面白すぎます、そのバイタリティ。
こんなんじゃ何を信じて良いのか、大部分の人は分からなくなるんじゃないでしょうか?

朝イチで頭が働いてません、妙な事考えてしまいました。

748 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 09:26
妙なことじゃないね
日本人なんでもやるから、世界中の料理食べるのも日本人
中華やらフランスやらイタリアやら焼肉やら
こんなに外国の料理をなんでも食べるのも日本人
ちなみに結婚式で新郎が新婦を両手で持ち上げるのは
昔々ローマの時代、花嫁を略奪してきた時の名残

>こんなんじゃ何を信じて良いのか、大部分の人は分からなくな
るんじゃないでしょうか?
そうだね、はやく目覚めて欲しいね、否定はしないけど、

749 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 11:21
>>730
霊視できないんでしょう。
零能力ねえ。

750 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 11:39
次のスレの名前候補を考えませんか?
まったり系の名前がいいな。以前出ていた「ゆかいな仲間たち」は
いいかと思ったんですが・・・

751 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 11:42
それよりも
@和霊の読み方おせえろ

752 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 11:54
>>751「われい」じゃないの??そのまま読むと。
でも、違うかもしれないから、間違ってたらゴメンに。

753 :マリア:2001/08/04(土) 11:55
>>743難しい話しね。あるといえばあるし、無いといえば無い。
全てが繋がっているという事がヒントかしら?
でも、あるところに至る道が何本も用意されている。
どれを選ぶかはあなた次第ってことかしら。

>>747裏を返せば、全ての宗教は一つのところに
繋がっている証しってことよ。
でも、どういうつながり方をとしているのかが
判らないのが問題ね。
最近、神様の定義って言ったら、日本人でさえ一神教のものを
指すから困ったものね。

>>749ここに出てきて使う必要はないわよ。

754 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 11:57
>>752
@が付くから
「あわれ」かもよ

755 :ゆき:2001/08/04(土) 12:31
マリアさんはじめまして。こんにちは。
ここのスレッド見て勉強させていただきました。有難うございます。

私はいま求職中のみなのですが、何がしたいのか自分で解らなくなって
しまっています。手に職のあることにするのか、それとも自分に
あった仕事にするのか・・・。前職は医療現場で仕事をしていましたが
とても苦しくなり合わないのかと思い別の仕事をしたりもしました。
が、やりたいことは医療だけれど知り合いの人に勧めていただいた
占い師の方にはそちらに進むよりもいずれ店を持つことを考え
仕事を選んで見ては?と言われました。今はどちらの道に行こうかと
求人を見ては悩んでおります。占いは一つの選択しを下さっていると
捕らえていますが、やはり確かに医療系では自分にはあわない。
とても疲れてしまうのです。(道を歩いている知らない人に、
そんなに疲れていてはダメだよ、と何故か声を掛けられるほどです。
しかし、自分の思いとしてはやりたい。けれどもたしかに販売などの
仕事は自分もやってみて、とても合っているかな?と感じます。

自分の道に悩んだ時には、どの選択肢をとるのがいいのか、
またどのように考えて見ると道が開けるのかアドバイス頂けたらと
思います。

それと私は電化製品に近づくとすぐに壊れたり、電球などはショート
して付かなくなってしまったりします。なにか、相性??みたいな
ものが悪いとかあるのでしょうか?

756 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 13:21
僕も今は求職中、お仲間ね(笑)
自分の思った方向に行こう(笑)
悩んで悩んで悩もうよ(笑)
あとあと悩んだことが役立つかも

あと電化製品とはあんまりあわない人もいますね
よくわからないけど

757 :マリア:2001/08/04(土) 13:32
>>755暑いわね。余計に鬱に陥るわよね。
さて、医療現場があなたに合わなかった理由だけど、
気が吸い取られてしまうような感覚はない?
もしそうだとしたら、気が枯れた現象になっているのよ。

色々と難しく考えてしまうところもあるわね。
生きがいになっていれば良かったのだけど、生きがいにならずにいたから
気が枯れていってしまう。あたしにもそういう時期があったわよ。

もし、医療関係をされるとしても、自由になるお仕事がいいわね。
例えば、給料が安くなるけど、もし医療関係をされるなら、
訪問看護とか家族へのケアー(指導)が主になる仕事とかね。
将来は独立とかも考えればいいわ。

販売が向いていたのも、人と接するのが、あなたは好きなのだと思うわ。
どちらを選んでもいいと思うわよ。生きがいを感じる方を選べばいいわ。
二転三転以上は当たり前。みんなそんなものよ。
難しく考えずに、色々やってみればいいと思うわ。

電化製品との相性は、あなたの気との関係があるのでしょうね。
でも、難しく考えない方がいいわよ。
時期が来たら、ちゃんとコントロールできるようになるから。

758 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 14:00
それではフェラチオをされる側の場合を見てみると、ここでの問題はフェラチオを行う側の唾液から感染するかということになります。唾液にはHIVはほとんど含まれていないと考えていいようです。(バケツ3杯分くらいの唾液に触れない限り大丈夫です)感染の危険性として考えられるのは、フェラチオを行う側の口内が出血している場合です。ペニスがそれによって真っ赤に染まってしまうほどのことがあれば危険性はあります。唾液によるエイズ感染の心配はありませんが(キスなどでも感染しません)クラミジア、淋病,梅毒などの他のSTDでは唾液、口唇、喉などからの感染があります。他のSTDを防ぐためにもフェラチオの際もコンドームを使用することが大切です。

759 :山幸彦:2001/08/04(土) 15:04
マリア様、

下記は、本当の話しですか???? 台湾地震の前にも、台湾で何かが起きそうな程、穢れが凄かったのは、解った!
そう言う意味では、関東は、危ない状態!!
マリアさんが、小生を邪霊、邪霊って言うけど、今、江戸は、穢土の中!!

●第二次関東大震災?
    http://www.asyura.com/sora/bd14/msg/105.html
>投稿者 匿名 日時 2001 年 8 月 01 日 01:15:31:
>天皇が避難開始だってさ。
●Re: 第二次関東大震災?
    http://www.asyura.com/sora/bd14/msg/108.html
>稿者 名指しの男 日時 2001 年 8 月 01 日 07:52:13:
>その件に関して詳細は?
>また、時期は?

●Re: 第二次関東大震災?事実?
    http://www.asyura.com/sora/bd14/msg/117.html
>投稿者 匿名 日時 2001 年 8 月 02 日 23:12:43:

>宮内庁の職員がこの秘密を漏らしました。
>5日か6日に箱根が震源です。

>M6〜7程度です。

>宮内庁のHPに天皇陛下の予定がなかなか出ないのはそのためです。
>軽井沢や松代は旧日本軍の地下壕があるからね。

>原爆が落ちても、食料危機がきても数年はもちコたえるよ。

760 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 15:26
>>759
すぐこういう情報に飛びつくんだからなあ、前田クン。
で、仮にマリアさんが、
「そうね、実は私もそれに気づいていたところなの。鋭いところを突いてきたわね。」
なんて返答したとして、それでどうするつもりなわけ?

761 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 15:31
生理と聞いてみなさんは、男のおまえに生理がある訳
ないだろうと思うかもしれませんが、僕にも生理があ
るのです。もちろん女の人のように排卵、月経するの
ではありませんが、考えかたによっては女の人よりも
大変なのです。女の人の場合は、オマンコから血のよ
うなものが毎月一回、期間は一週間程度の間ですが、
男の僕はそれが二日おき位にやってきます。ただし僕
のは血のようなものではなく、白い糊のようなヌルヌ
ルとした糸を引く栗の花臭がするおりものがちんこの
穴からいきなりたくさん出てくるのです。不思議な事
にこれが出る時は凄くちんこが大きく固くなり、ビク
ビクと脈打つように痙攣が起きるんです。でもそれが
とても気持ちが良いのですけど、ですから僕も女の人
のように生理ナプキンを使うようにしました。でも男
のちんこは動くし、僕の白いおりものは量が多いので
多々、下着を汚してしまい、それからはタンポンを使
うようにしました。タンポンなら直接ちんこの穴の中
に入れてしまうので漏れる心配もなく、多い日も安心
です。欠点は水分を含むとタンポンは思い切り膨らん
で凄く大きくなる事です。ですからタンポンをちんこ
の穴から引きずり出す時が凄く大変です。
使い初めた頃は激痛と出血を伴い化膿して黄色い膿み
が出てちんこの穴も赤く張れあがって外に飛び出して
しまいました。でも今ではちんこの穴もかなり大きく
広がってしまい、タンポンを使用していない時でもま
るで鯉の口のようにパックリと穴が開きっぱなしにな
ってしまいましたが、痛みや出血もなくなりました。
でもオシッコをする都度にもタンポンは一度使ってし
まうと、新しいものと取り替えなければ使えなくなる
のでナプキンに比べるとお金がかかります。
どなたか、僕の白いヌルヌルのおりものを大量に含ん
で膨らんだタンポンを買ってくれる人いませんか。

762 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 15:36
 歴史上の大地震の前には、必ずといってよいほど自然や動物の見慣れない異常現象が、観察されると言われている。「ナマズが暴れだしたら地震が近い」という言い伝えは有名だが、平成七年の阪神・淡路大震災や一昨年のトルコ地震でも、発生の一週間ほど前から、動物の異常行動が住民らに目撃されている。阪神大震災の後、地震予知の手法の一つとして、この前兆異常、いわゆる「宏観異常現象」を科学的に研究しようとする動きも出始めた。東海地震の時も、このような異常現象は起きるのだろうか。そして、本当に地震予知に結び付くのだろうか。

763 :ゆき(755):2001/08/04(土) 15:52
756さん>
お仲間ですか。笑 頑張りましょう!!
そうですね・・・自分の思う方向に・・・
大切に考えて行きたいと思います。
有難うございます。悩むのも勉強ですね。

マリアさん>
レス有難うございます。
確かに気を吸い取られるような感じです。
とても思い当たります。

自分でも考え過ぎかな、と思いつつ
頭ばかりが先に回って行動にならないので…
ただ前職は生き甲斐にするには少し辛かった
ような気もします。遣り甲斐はあるので
自分に満足しつつも確かに、気が枯れて行く
と言うのでしょうか…。
精神科のケースワーカをしていたのですが
話を聞くのが仕事なのに、面接をしてると
こちらが頭が重たくなって目が回るような
感覚になってしまっていました。その後は
酷く疲れて…。それも気の問題だったので
すね。

自由になる仕事…そうですね。
心ではそうしたいな、と思っていました。
一人で自分にできるかな?と思う気持ちも
あったのですが、あまり難しく考えずに
いろいろとやって見て、生き甲斐の
感じるものを見つめたいと思います。
マリアさんのお言葉でとても気持ちが
軽くなりました。有難うございます。

電化製品は、オーディオデッキが
みんな私のものが壊れて行くので
困っていたのですが・・・
コントロールできるようになれるなら
安心です。有難うございました。

764 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 16:04
…トツツー トントン ピー

             ((. ◎ ))
      ∧=∧     .||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ()) ´Д`)____||_ _  <ただいまからデムパ注意報が発令されます!
   ( つ_|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  警報には至りませんが、付近の皆様は
___|\.||  電信係 |_|  今後の動向に十分ご注意ください。
      \,,|==========|   \______________

765 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 16:17
今まで加藤鷹氏を始めとした潮吹きモノのビデオを見て来たが、
元祖『潮吹き倶楽部』の第1作目が一番分かり易く、ウマくまとめてあり、
当時処女奪ってマダ1ヶ月位だった高3の本命に実践してみると、
本当に出来る様になり御多分に漏れず他流試合を重ね修練する内に必殺技となった。に。

その後雑誌、ビデオと“潮吹き”の文字さえあればチェックする様になったが、
加藤氏出演の作品でもあの1作目でしか語られていないコツがあり、
とにかく感動した作品なので何とか市販で手に入れたいモノだ。
加藤先生と助手役の青木達也氏のフォローが絶妙だった。

766 :山幸彦:2001/08/04(土) 17:45
>>760
弊社 日本アイ・ビー・エム社の裏方(エシュロン窓口)の穢土状態を、比ゆ的に言いますと、
 富士山(日本を象徴)の麓の、いつも、風が吹きすさぶ、吹き溜まり。
 雨が降れば、洪水の様になり、水が溜まって、やがて、腐ってウジ虫が沸くような場所。
と言う、透視で観ると、そんな酷い状態だそうです。

767 :山幸彦:2001/08/04(土) 17:48
>>760
小生は、透視能力が無いので、貴兄が透視能力があるのなら、除いてご覧!

   善が悪に見え! 悪が善に見える!!

そんな場所なんだって! 1988年のバブル工作、崩壊、遅延、政界工作etc.
そんな場所で、霊能者もたくさん居るようですが。

768 :マリア:2001/08/04(土) 19:33
>>760あたしは、知っていても答える権利はないの。
あたしの担当とは異なる事だからね。

>>756ありがとう。こういう交流があたしは好きだわ。

>>762動物は色んなものを察知できる力が残っているわ。
人間はそれを失ってしまったわ。
でも、別の方法で察知できる時代もくるでしょうね。

>>763いえいえ。
気が少しでも楽になっていただければ、それでいいわ。
電化製品の件は、近所の良い神社でお祈りされてもいいと思うわ。
気が治まれば大丈夫になるから、あまり深く考えないでね。
ちゃんとコントロールできるから。

769 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 19:34
クラミジア、淋病,梅毒などの他のSTDでは唾液、口唇、喉などからの感染があります。他のSTDを防ぐためにもフェラチオの際もコンドームを使用することが大切です。

770 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 19:40
>>767 山幸彦さん
いつも警告ありがとうございます。
東京に、穢れがある・・・というのは、なんとなくわかる気がします。
日本中が、昔に比べて大変な事になってしまったし、
でも原因はみんなわからない、対策もたてられない、大変な時代ですよね。
どうしましょう?
ひとりひとりの人間から、浄化を始めることが穢れを祓っていくと思います。
穢土の世にすこしでも、変化が起きると思います。
警告を発し、考えながらも、怖れで動かされる必要はありません。
怖れは、ものの見方を歪ませてしまいますから・・・
ですから、祈り心で接してください。ご自分にも、周囲の方にも。
闇は、光には勝てないです。大丈夫です。

771 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 19:41
レビ記19:31
あなた方は霊媒や口寄せに心を移してはならない。彼らを求めて、彼らに汚されてはならない。わたしはあなたがたの神、主である。

772 :山幸彦:2001/08/04(土) 23:23
>>770
どう致しまして!
マリア様に、いつも、小生、邪霊、邪霊って言われるのだけど、小生、穢れだけは、解るのです。
例えば、小生、1988年から、電話・会社のメールが、盗聴されているのですが、
電話の向こうで、大騒ぎされると、その口業の穢れを受け取るのです。
神仏に掛かった穢れも、解ります。

地震は、天上界に居る護法の神々が、不浄祓いをする時に、起きます!
その事を知ったとき、
 台湾地震の前に、真如苑 座主 継主様が、台湾へ行かれ、精舎を廻り、
 帰国直後、台湾地震が発生したのを思い出しました。
そう言う事か!と、納得したのです。不浄祓いの祈念をする為に台湾へ行かれたようです。
但し、誰にも、地震が発生するとは、伝えなかったようです。

朝鮮半島の南北会談実現前にも、世界300・500人委員会総裁が何かを仕掛けていたようでした。
その頃も、継主様は、韓国へ行かれていました。

正法の仏教の功徳は、目に見えませんからね。(^-^)

>闇は、光には勝てないです。
    ↓
ヨハネ(四八音)の黙示録にありますね!

773 :山幸彦:2001/08/04(土) 23:27
>>770
失礼!間違えました!
>ヨハネ(四八音)の黙示録にありますね!
     ↓
ヨハネ(四八音)の福音書にありますね!

神は、光あれと、言った。闇は、これに、打ち勝たなかった! でしたでしょうか。

774 :マリア:2001/08/05(日) 00:20
>>772あなたのことでなくて、
あなたに取り憑いているものに対して言ってるの。
詳しくは、あなたのスレッドを参照のこと。

神仏には穢れはかからないのよ。神仏は穢れを浄化するのよ。
その現象が、穢れがかかっていると見えるのなら、
ちょっと訂正してね。

775 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 01:34
宝くじの話題で思い出したんだけど、妹が小学生の時、難しい病気になって大手術を何回かに分けてすることになった。うちは貧乏たす父親のいない家で金の工面をするため、親戚回りをしたけど皆自分達の生活でいっぱいやった。
そんなとき近所の小さい工場の社長のおっさんが「1等当たったでー100万やー」とうちに飛び込んできて、その当たり券を「やるわ、金のいる最中やろ」とおかんにくれた。
そのおかげで手術も終えて、なんとか退院して少しずつでもお金返そうと持っていっても「いらん、やった金や」の一点張り。付き返された。
その後そこの工場は随分忙しくなり、2年後には市の長者番付にのるようになった。
今も本当に感謝してるよ。
宝くじというと我が家は必ずこの話しになる

776 :山幸彦:2001/08/05(日) 02:03
>>774
    ●護摩の意義●

『弘法大師の法華経』を読むと、
真言密教僧  大倉隆浄氏も、弘法大師の指示で、色々な護摩を焚いて、神仏の浄化や日蓮曼荼羅の無効化を試みているようです。
大倉さんて、小生の友人の知人なのだそうですが、小生も、会いたいのですが。。。
今のところ、2週間ぐらいの内に、状況が変わらなければ、小生、8月をもって、田舎へ帰ろうとしていますので、大倉さんに会えないかも知れません。

それは、さておき、三密のお護摩は、弘法大師・役の小角様から、1000年もの間、引き継がれ、
真如苑では、さらに、教主様が、涅槃経の不動様のお護摩を研鑚されました。

1000年に一人の宗教家と言われた、真如教主様のお護摩に関する有り難くも、勿体ないご説明をカキコして置きました。

●お護摩の荘厳と意義
  http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/607.html

777 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 02:05
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>山幸彦
>>775見て、なんか感じないか?


778 :ほほ:2001/08/05(日) 02:27
まりあさんへ
こんにちわ、私の悩みを一つ抱えてましてよきアドバイスを
頂きたくお願いします。
 ある女性(ミキ)の、ことなのですが既にもう連絡が取れなくなって
いるにもかかわらず、無言電話が、かかってきて困っています。
過去いろいろあったのですが、連絡してくるのをこのまま待ってていいのか
新しく、別の女性に変わったほうがいいのか迷っています。
というのも、依然この女性は僕との電話が切れたとき自殺未遂を図って
しまっているので、簡単に電話番号を変えてしまうのも怖いので
迷っています。
お願いします

779 :山幸彦:2001/08/05(日) 02:43
>>777
N?小生には、大乗利他の行いによって、小さい工場の社長のおっさんが、2年後には市の長者番付にのるようになったぐらいしか解らない。
マリア様の言うように、小生は、透視能力はないし、邪霊に囲まれているんで。。申し訳ないです!

でも、不思議な関係だね。 元々、透視能力のあるおっさんかな?

780 :山幸彦:2001/08/05(日) 02:52
マリア様、

袖触れ合うも、多少の縁かな?と、言いますが、マリア様のカキコ。。。と言っても、全部を読んでいる訳じゃないのですが、
たぶん、前世で、マリア様と小生は、何処かで、会っているよ。

ところで、やはり、雲仙普賢岳火砕流・神戸大震災は、マリア様の経綸の神様が不浄祓いの為と、徳のエネルギー回収の為に引き起こしたように思えます。
マリア様のスレを長く読んでいると、エネルギーを吸いとられていくんです。
昨年の2月に、観音様から、神道には関わるな!と言われていたのですが、
当時は、意味が全く解らなかった為に、かなり、エネルギーを消耗しました。

護法の神々も、再編成中のようですし、小生には、相性の良くない神様が、未だに、区別できていないんです。
こちらのスレへのカキコは、止める事にします! お邪魔しました。

781 :山幸彦:2001/08/05(日) 06:28
>>313

>鳩の峯の黄金鳩の伝説も天皇家以降のもんです。
       ↓
神武は、宮崎の美々津から、筏に乗って、出発。
食べ物に困っていて、弓で、鳥を撃ち落しては、食べ、飢えを凌ぎながら、東方へ向かった!と言ってました。
黄金鳩は、それを、美化したものだろうと、行者の大おばは、言ってました。
その時の事を、事細かに教えてくれたと言ってました。

ちなみに、神武の両親は、大山津見の命・カナで、中国から船で、渡ってきた!と言ってました。
最初の霊言は、中国語で、降りてきたので、さっぱり、解らなかったのだが、当時、弟子が、中国帰りの元通信兵だったので、助かった!
と言ってました。古事記の経綸と全く違いますけど、古事記は、足利将軍義満の頃だけでも、26回もの悪改ざんされたという説もありますからね。

ちなみに、小生、真如み教えの中で、熊野民族に、半年間以上虐められ、困った事がありました。
逆に、半年経って、やっと、理由が解った!と言う意味なのですが、真如のお護摩と、役の小角様の修行の地の諸霊への護摩・施餓鬼をお願いし続けていたので、
役の小角様に、助けていただいたようです。
お陰様で、その救われた時の事を忘れていた事に、気付きました。 救われた感謝を忘れていました。

有難う御座いました!

782 :にゃんこ:2001/08/05(日) 08:54
おはようございます。
日曜の朝もはよから参加のにゃんこです。
昨日は関東は葉山の海へ泳ぎに行って来ました。
葉山御用邸の近く海なので、比較的きれいかと
思いますが、すごくでもないかな。
が、あの青い(緑か。。)海にぷかぁ〜っと
浮いてくらげのように漂っているとやはり癒され
ますな。ブルーな世界って癒されます。
お陰で今日もにゃんこは元気です(笑)
なんだかマリンダイビングがやりたくなった
にゃんこでした。

783 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 09:25
今実家に帰ってきたんですがあまり付き合いたくないグループから誘われます。ずーっと無視するわけにもいかないのでアドバイスください。

784 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 10:13
>>783
どういう種類の”付き合いたくないグループ”かわからんと
対処の仕方がわからんと思います。
みんなもコメント出しにくいんとちゃうかな

785 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 10:17
>>783 784さんの言うとおり、どうして付き合いたくないと
思われるんでしょう?無視せずにやんわりとお断りするなり
がまんして遊ぶなり、いろいろあるとおもうけど

786 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 10:19
>>778
だめでもともとで現実的じゃないが
”縁切り”の祈願を受け付けてくれる
神社や仏閣でお坊さんや神主さんに
相談して頼んでくるのも一つの
手段じゃないかな

787 :マリア:2001/08/05(日) 12:22
>>778あら、またえらい女に捕まったわね。
オカマでもいるわよ。男が変わる度に自殺未遂しでかすのが。
「あんたが男を追い詰めるから振られるのよ!いい加減になさい」
って良くあたしは言ってやったわ。
気持ちを切り替えるためにも、今の電話は、捨てましょう。
生霊がやってくるから。
>>786の意見も組み合わせるとより完璧ね。

788 :マリア:2001/08/05(日) 13:14
>>782昨日はどうだった?こっちは例年よりは暑いけど、
なにぶん山里だから、平地に比べると涼しいわね・・・。
海は良かったようね。あたしも長い間海は行っていないわね。
きれいな海か・・・いいわねぇ。昔はよく行ったわね。
日焼け止めを、バカほど塗っていたわ。

>>783どういう感じで嫌なの?

789 :ほほ:2001/08/05(日) 13:18
まりあさん
生霊って怖いんですか?

790 :マリア:2001/08/05(日) 13:24
>>789ええ、怖いわね。
でも、大丈夫よ。あなたが対策を講じれば。

791 :山幸彦:2001/08/05(日) 14:43
マリア様、ご存知だと思うのですが。。。。
病気を治すのに、病原菌をやっつける場合と病原菌と和合する方法があります。
解りやすいのは、火渡りの行ですね。

●火には火の霊がある〜火伏せ●

火にも霊が宿る為、修験道などが、燃え盛る火の中を、はだしで歩く、火渡り行が出来る。
あれは、修験道行者の足が、火に対して、強くなるのではなくて、
  火との和合が出来て、火が熱くなくなる!
と、言う意味だそうです。実際の経験者の話しですと、日に干して熱くなった布団の上を歩いているような感覚だそうです。

真如苑へ依頼できる加持・祈祷の中に、
    『火伏せ』
が、あるのですが、これは、火事が発生した時などに、お願いする物で、鎮火が目的です。

経験者の話しでは、燃え盛っていた火なのに、急に、さあーっと、火の手が引いていく、不思議な現象が起きる!そうです。

こんな話もあるそうです。
かつて、米軍横須賀基地で、何かの事故で、火の手が上がり、火柱が出来て、手におえない状態になっていた。
たまたま、近所に住んでいた真如苑の信者さんが、『火伏せ』依頼を出して、急に火が消えていった。
基地の将軍は、火柱が出来て、手におえない状態だったのに、何故、急に、火が消えてしまったのかの原因調査をさせ、
原因を知って、『涅槃像』を譲って欲しいとの申し入れがあったほど、驚いていたそうです。

792 :名無しさん@1週年:2001/08/05(日) 15:11
マリアさん、なんだかちょっとくたびれました。
それでも、前を見ていないと、落ちてしまうから・・
人間些細なことで、終わったりするもんですね。
満月のせいかなあ・・お昼寝でもしてみます。

793 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 15:19
お昼寝するに限る(笑)

794 :783:2001/08/05(日) 15:49
高校の時、部活が一緒でそれほど親しくないのに集まろうと誘ってきます。卒業式おわって遊んだ時になんか溝を感じました。だから会いたくないんです。

795 :マリア:2001/08/05(日) 16:15
>>792特に今は気候的にも疲れる時期よね。
終わりは、始まりでもあるのよ。気にせずに。
まぁ、ゆっくり昼寝してちょっと体を楽にしましょうね。
病は気から。よ。

>>794その人たちは、何となく顔を合わせたいだけよ。
みんなが揃ってないと寂しいのよ。
「夏ばてしたみたい」とかってやんわり断ればいいわ。
でもね、人脈というのはここぞという時に役にも立つから、
ちょっと調子のいい時は、顔も出してあげてね。

796 :にゃんこ:2001/08/05(日) 16:21
>>788
マリアさん、昨日は良い天気でしたよ。
午後から曇りましたが。今日は曇りで涼しいです。
海に行くときに晴れたのでラッキーでした。
晴れ女なのかもしれません(笑)
しかも、調度ドラマの撮影もやってまして、
生で芸能人を見られました。これまたラッキー!
ミーハーなにゃんこでした。

797 :マリア:2001/08/05(日) 16:36
>>788あら、そうなの。それは良かったわね。晴れ女なのね。
ドラマの撮影!いいわね。芸能人を生で見たのね。
滅多に無いことだもんね。
テレビで見るのと、実物とどっちが良かった?

798 :名無しさん@1週年:2001/08/05(日) 16:45
マリアさん、792です。ありがとう。
結局、気になって眠れませんでした。
気分転換に散歩にでも逝きます。

799 :にゃんこ:2001/08/05(日) 16:46
>>797
えーとですね、テレビよりは良かったですね。やはり芸能人だけあってオーラが違う感じ。
顔も小さいし、さすがスタイル良かったですよ。
撮影してる場所のすぐ近くにゴザひいたので
なんか舞台でも見てるみたいな感じ。
「かーーっと!」って言うだけでセリフは聞こえません
でしたけど。
今日は家でぼーーっとしてます。

800 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 18:00
マリアさん、山ちゃんの信仰でも有名な真如苑ですが、
ともだちが入信していて、先日入信届を突きつけられました。
丁重に(?)おことわりしましたが、自分にはどうしても
信じてはいけない宗教のように思えます。
霊能者のことにしても、サニワ?ですか?横でささやいている霊が
いいものなのか、暗いものなのか判別できているのでしょうか。
悪いことを先祖の見返り信仰が悪いと結びつけたり。
見返りを求めて信仰してしまう人間の弱さも、きっと神さまは
見ておられて、包んでおられると思うのですが、そういうことを言うのは
かえって先祖にも失礼ではないのかな?と思います。
頭が痛くなってしまうんですよね。
山ちゃんの振る舞いも、真如苑の信仰をしているから、ということは
ないでしょうか?
これが絶対、ということはないように思えます。
真如苑に入って精進しなくても、世界は語りかけてくれると思います。
どうなんでしょう、この宗教・・・。

801 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 18:30
日本の仏教にはそういう間違いもあるさ〜。
真如苑だけではないさ〜。
でもね、お釈迦様の教えをもう一回見ていけば分かるさ〜。

802 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 19:16
先祖が信仰している宗教と違う宗教を信仰した場合、先祖からその信仰
を妨害する念波が送られてくるというのを聞いたことがあるのですが、
これは本当でしょうか?

803 :マリア:2001/08/05(日) 19:59
>>798落ち着かないのね。
気晴らしは人それぞれだもの。
苦しいのは分かるけど、頑張ってね。

>>799今でもそうなのね・・・。
あたしの時代もTVで見るよりいいわって思ったわ。
知り合うと結構自慢になるわよね。
また明日から仕事でしょ?ボーっとする時も必要よね。

>>800あたしも疑問に思うことがある。
日本の神様の世界に、そういう思想がないからだと思うけど。

先祖の功徳や悪行がどうのこうのは、
お釈迦様が否定したバラモン教の教えの一部が
再び入り込んだ結果だとあたしも思うわ。

日本の神々の世界には、こういうのはないの。
みんな神の御分霊だから。
だから、あたしもそうだけど否定はしないけど、
人に勧めないわね。一定のところに至ると分かるから。
だって、神様なんてどこにでもいるわ。
それから、なんだったら神社へ行けばいいのだもの。

804 :マリア:2001/08/05(日) 20:00
>>801ご苦労様。

>>802あの世へ行っていないものでしょ?
案外、動物霊の仕業の場合が多いわよ。
先祖に化けて悪事を働く。っていうパターンよ。

本当の先祖は、そんなことはしないわ。
ないがしろにされると、気付かせるようにはするけど。
何かするということはしないわ。

805 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 21:02
>>803
そうです、明日からまた仕事です。頑張るべ。
さっきコワ〜〜イ番組を見てました。テレ東京の
スペシャルなのです。何も見えませんが、
夏になるとこういう怪奇番組が増えるのは何故だろう。
昔、夏休みになると「あなたの知らない世界」
なんて見ていたっけなあ、そういえば。。
電気つけて寝ようっと(; ̄_ ̄)
ビビリのにゃんこでした。

806 :マリア:2001/08/06(月) 00:35
>>805あら、そうなの。でも、暑い夏にぴったりかも(笑)
というかね、お盆の時期でしょ?
ああいうの見てたら、亡くなった人たちの事を思い出したりしない?
あたし、昔はああいうのは反対だったの。
でもね、ある意味いい部分もあるじゃない!って思うようになった。
怖いのより、心温まるような話をしてほしいとは思うけどね。

807 :にゃんこ:2001/08/06(月) 07:19
>>806
おはようございます。
うん、昨日は一気に涼しくなりましたよ(~_~;;
それでなくても涼しかったけれど、倍増ですよ。
確かに、先祖を思い出すなあ。
番組みたからか、久し振りに死んだ祖母が夢に
出てきたり。
母は枕をずらされたそうです。。(; ̄_ ̄)
うおおおおおおおっ
そういえば、こういう怪奇ものって心暖まる話しは
ないですねえ。

808 :にゃんこ:2001/08/06(月) 07:24
心暖まる話し。。かどうかは分かりませんが。
祖母が無くなる前に、祖母とした約束があった
んですね。ところが叶わず祖母は旅立ちまして。
そしたら49日中に夢に出てきたんですよ。
「守れなくてごめんね」と。その後、私は思わず
死んだ時にこと、霊界のことを色々訪ねました。
詳しい霊界の事は話してはならない掟があって
生きてる人には話せない。
でも、人は生まれる前に住んでいた村があって、
自分はそこにいるって言ってました。

809 :大善行者・:2001/08/06(月) 09:50
袖擦り遭うも「他生」の縁だったと思います。
多少の縁で終了したい相手もいらっしゃる
ことでしょうが。(和良
 山幸彦さんお問い合わせの箱根に金曜日から
遊びに行って先程帰宅しました。
駒ヶ岳の頂上までロープーウェイやケーブルカー
で登ったら壮観です。
雲の上、雲の中と普段機会の無い世界で
散策を楽しめました。
こんな高いところまで修験者の足跡があり
大昔からポピュラーなエリアだったのは
またびっくりです。

810 :マリア:2001/08/06(月) 11:43
>>807そうなの。関東は涼しいのね。いいわね・・・。
お婆さんの夢を見たのね。大丈夫よ。

そうね、あの世界は人には言えないわよ。
お楽しみでおいておく方がいいわね。
ええ、元いたところに戻るだけよ。何も怖くないわよ。

811 :マリア:2001/08/07(火) 00:02
>>809あら、いい景色だったのね。羨ましいわね。

812 :にゃんこ:2001/08/07(火) 06:38
>>810
おっはようございますのにゃんこです。
祖母はきっとお盆が近いから出てきたんで
しょうねえ。墓参りなんてここ数年行ってない
ですし。墓、遠いもんで(~_~;;
仏壇に祖母が好きだったきゅうりの漬け物でも
お供えするかな。
では行ってきます!

813 :マリア:2001/08/07(火) 11:06
>>812それで充分よ。

814 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 22:57
第三次世界大戦はいつごろくると思われますか?

815 :マリア:2001/08/07(火) 23:05
>>814さぁね?

816 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 23:53
東海地震は

817 :マリア:2001/08/08(水) 00:14
まだお答えできないわ。

818 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 00:26
>>814 >>816
予言というのは、言葉にするだけで、そこに向かう人々の注意のエネルギー全体
の流れとか、集合意識での微妙な位相の変化が生じて変更されてしまうものです。
断定的な予言の仕方をする自称・霊能者や自称・超能力者がいたら、十分に注意
する必要がありそうです。

819 :霊能者マリヤ:2001/08/08(水) 00:47
マリアさん、その調子です。

820 ::2001/08/08(水) 02:27
>マリアさん
>みなさん
パート2をお愛好いただきありがとうございました。
そろそろ更新時期です。

マリアさん、名前を選らんでちょ。
有志さん、更新してあげてちょ。

よろしくお願いします。

821 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 07:34
山幸彦スレッド、ついにパンク。

822 :にゃんこ:2001/08/08(水) 07:41
おはようございます。
今日は寝坊してしまいました。。。朝食食べたら
出勤します〜。
さて、昨日はベトナム料理を食べて来ました。
生春巻きと揚げ春巻きはうまいっ!ついでに
デザートにはバナナ揚げも食べました。
ダイエットはどこへ??(; ̄_ ̄)
美味しいもの食べたからいっか。
では〜。

823 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 08:55
オカルトスレへGO!

824 :マリア:2001/08/08(水) 11:45
あら、本当ね。そろそろ更新。早いものね。
ここは、和みの場や生活相談の場と化しているわね。

「あら、いらっしゃい!マターリスレッド」なんてどうかしら?

マターリしたい方、相談ごとのある方、いらっしゃい。
ただし、ここにはオカマ巫女のマリアが現れます。ご了承ください。

なんてのはどうかしら?

>>822おはよう。あらあら寝坊したのね。
あたしも最近、朝の目覚めが悪いわ。

ベトナム料理。東京時代に連れて行ってもらったことがあるわ。
生春巻きはあっさりしてて、美味しかった記憶があるわ。
後、いろんなものを食べたけど、
何を食べたのやら、あまり思い出せないわね。

当時は、お金に生きていたから「銭」「銭」って思っていたわ。
もう少し楽しめばよかったのだけどね・・・。

825 :ななしさん:2001/08/08(水) 11:53
霊能者って暗いからやだ。

826 :トウライ:2001/08/08(水) 13:36
改心ということばがありますが、キリスト教を例として
現在までいろいろな宗教や宗派で叫ばれていましたよね。
大正おける大本の例もありますが、ハルマゲドン、立替え
立直しに関しては何時来るかという事はあまり問題では
ないのでしょう。それより、現在までにこれだけ改心すべし
という事が神示、預言等を通して伝えられているという事が
注目すべき事でしょうね。本気で自分の精神を改めなければ
ならない時期にあるのでは?

827 :トウライ:2001/08/08(水) 13:56
ここの別スレにあるファチマの預言スレを見ていても
聖母の言葉がまず言わんとするのは、世界の終末の
様相ではなくて、早急な改心であるように思います。

今というこの瞬間、何を選択して生きていくのか?
何もかもハッキリさせて、神様に真剣になれるかど
うかだと私は思うのですが、なかなかそれはできない。
でも何かきっかけ(例えば、生死の狭間に苦しんだ等)が
あって信仰に目覚める人もいるでしょうね。しかしなかなか
神様の存在という事をはっきり自覚するのが難しい。

それでも本気で心の入れ替えをしなければいけない時期が
如実に迫ってきているのだと思います。

828 :霊能者マリヤ:2001/08/08(水) 14:23
重大な物事には良心によって決断すべきでしょう。

829 :霊能者マリヤ:2001/08/08(水) 14:25
下げてしまいました。ごめんなさい。

830 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 14:32
結婚して10年です。二人の子供もいます。
もう4年セックスレス。
「愛してるよ」などいってくれるはずもなく、話し掛けてもテレビばかりみてて無視。
「寂しい」と正直にいっても「うるさい、テレビ聞こえへん」といわれるし。
「金くれ」というときだけしつこい。
愛情のない生活ってかなしいね。
だれかも書いてたけど、笑顔でがんばるしかないんだよね。
趣味したくてもお金はピーピー。
住む家があり、食べ物が買えて、健康なことに感謝ですよね。原点にかえり感謝しなきゃ・・・

831 :名無しさん@ブラックバス:2001/08/08(水) 14:44
いや、貴方の本音はすでに出ている。顔で笑って
心で泣いて、ではいつの日か貴方の気持ちは限界に
達するだろう。結婚生活とは二人が命懸けで築いて
いくものではないのかい?
映画の『アメリカン・ビューティー』を見るとなにか
貴方の気持ちにプラスになるかもしれない。

832 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:25
うちの父も会社から帰ったら「めしー」「酒ー」「風呂はいるで」しか言わない。母も昔は腹立ってたみたいだけど、今は母と私がいつもベラベラしゃべってる。子供ちゃんが話し合い手になるまでガンバー!

833 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:37
>ALL
更新しました。
下記スレに移動してください。

あら、いらっしゃい!マターリスレッド 4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997259730&ls=50

834 :劇団指揮:2001/08/08(水) 19:36
ヲタと不思議なオ焦げ・オカマ達

835 :笑点:2001/08/10(金) 20:55
@@@聖母マリアと諸聖人@@@
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=990705057&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=990705057&st=401&to=401&nofirst=true

836 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:02
霊媒ばばあは死にやがれ

837 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:07
今年結婚したばかりなんですが夫の父親が嫌でしょうがないです。
妊娠中なのにしつこくお酒を飲ませようとしてきたり
うちの父にもお酒は好きだけどあんまり量は飲めないのに
自分が酒豪だから相手のペースに合わせる事が出来ずに
潰れるまで飲ませたりします。次の日に仕事があるからと
言っても真夜中まで付き合わされる事もあります。
私は嫁の立場なので強くでれないのに何故か私の夫も
強く出てくれないので義父のやりたい放題です。
普段はこれ以上いい夫はいないと思う位に素晴らしい夫なのに
義父が絡んで来ると夫の事も嫌になり、近い将来、この義父が原因で
離婚する事になるかもしれない、でもそれでも構わないかも
と考えてる自分がいて怖いです。そう考えてる時は夫に何も
未練を感じなくなっています。
せめてもっと距離を開けたいのですがすぐ近所に住んでるし
年末に出産の予定で初孫になるのでそうなると毎日遊びに来る
んじゃないかと今から憂うつです。
夫にもっとはっきり言うべきなのかもしれないけど
自分の親の悪口を言われるのはもし自分の立場だったら
面白くないと思うのであまり強く言えません。

相談というより愚痴に近くてすいません。でも本気で嫌いです。

838 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:19
下記へコピペしておきました。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997259730&ls=50

839 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:29
亜米利加人
ちんぽのデカさは
日本一

840 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:34
>>837
基地外には相談するな

841 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:49
キチガイじゃなくて気違い装ってる暇人だって。

842 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:52
いや、基地外が基地外を装ってる暇人を装ってるのかもしらん

843 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:01
分かるな。本当の害基地だったらメアド公開するだろうしね。
KONYや以前の山幸彦はメアド公開してたじゃん。
マリアさんはあちこちの掲示板Romで出入りして
害基地情報集め回ってそれを一緒くたにして
「面白いでしょ!みんな見てちょーだい」ってやってるだけだよ。
そしてこの板にはない生活相談に納まったってだけ。
難しいことはみんなひみつさん達専門家にお任せしてるじゃん。
害基地話は客寄せにしか見えないね。
生活相談のおばさんとして見ていたらいいんだよ。

844 :奇魂:01/08/28 17:38 ID:bwuKNbM6
2CHが閉鎖されるかもしれないと言う噂を聞き
(事の真偽は別として)ここにカキコさせていただきます。

まずはマリアさんや反論も含め私にレスをしてくださった
全ての方に、(実際には数人だったりして(笑))に感謝いたします。
また、もし私のカキコで気分を害され方が一人でも居られましたら
そのことは私の本位ではなく、その点丁重にお詫び申し上げます。
…某BBSで別の話題で議論してたりもするもんで、
その癖が出ちゃうみたい。多少意図した面もあります。

奇しき御魂というHNの由来は、和魂←幸魂←奇魂←荒魂
という発展の段階を示し、荒魂は何事も力で解決する人を
指し、奇魂は何事も力でするのはよくないと気づき、理屈で
解決しようとする人を指す。幸魂の段階はもはや神といっても
いい存在で、おそらくマザーテレサやガンジーなどはこの段階に
位置する人であると思われる。
確かガンジーは理屈で相手を説得し
インドを独立したわけじゃなかったはずだよ。
和魂はそこに存在するだけで、周りを浄化する存在。
現実世界においてこの段階の人間が存在したか否かは…。

今の人類全体を見れば荒魂から奇魂へ移行したばかり
といったところか、あるいは逆行しようとしているのか…
で、野生の獣のほとんどは荒魂となるよね。
僕自身は現状は奇魂だよってことです。
あんまし前に進んでないみたい…。

845 :奇魂:01/08/28 17:39 ID:bwuKNbM6
実質的に地球を支配していると言ってもいい人間たちが
人の心に「他人を押しのけても自分さえよければ」と言う
エゴ(エゴには自我と言う意味もありますが
ここではその意味で用いてない)
この心がこの世界から完全になくなれば、法律も軍隊も宗教も
必要なくなり、この世は各宗教の唱えるところの
「天国的世界」となる。

逆に、自分さえよければ他人(あるいは後の世)に
迷惑をかけようと平気、と言う。
考え方が大半を占めるようになると
人類自身が自滅の道をたどることになる。

そしていま我々がその分岐点にいる…。
<ホピ族をはじめ多くの人たちが警鐘を鳴らしている>
そのことはたぶん多くの人が(本能的に?)薄々気づいている。

(僕も含め)気づきつつ、あるいは目を伏せて
何もしない(できない)人は自らの心に罪を重ねること
になっている…。そのことは自らの心に問い掛けてみればいい
自らの心に罪を重ねないためには行動をしなければならない
周りの反応や結果を恐れずに…。
とにかく何でもいいからやってみないとね。

846 :奇魂:01/08/28 17:41 ID:bwuKNbM6
あの時、「人の心のエゴ(利己主義)を無くすどうすればいい」
と問い掛けつつも、実はある種の結論のようなものをもっていたんですよ

だれでも自分の顔が汚れているのに気づくと、
顔を洗いたくなるものでしょ?
人の心もこれに同じ、自分の心が汚れているのに気づけば
自分の心を洗いたくなるもの。
心の汚れに気づくには心を写す鏡が必要になる。
神道的な言い方をすると直日に省みるという
人は本来自分の心を写す鏡を持っている…。

神棚に鏡を置くのも何かしらの意味があるんだろうね

現実的には直接自分の心を写すもの道具はなく
教師や反面教師を通して間接的に自分を見る
という形式をとることになるのだろうか。

…ところが、自分自身の心が正確に鏡に映ると
あまりの心の汚さに多くの人は、それを
自分自身とは認めず。鏡を見ることを否定するようになる

…すいません。文章書く気力が続かないや…

色々誤解があるみたいだけど一つだけ。
僕は善悪二元論者でも、相対論者でもないよ。
どちらも、ある一面の事実。
善悪は人間の作った価値観で自然界には…と考えるも
また、ある一面の事実でしか過ぎない

それはともかく、この世に生を受けた以上。
何かしらの「証」を残さないとね。
他人に評価されるためではなく自分自身のために
自分自身の人生を振り返ったときに
有意義であったといえるように

それでは、またどこかでアディオスアミーゴ

847 :名無しさん@1周年:01/09/18 09:07
マリアさんは観音様

373 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)