5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ファチマ第3の秘密

1 :名無しさん@三周年:2001/06/23(土) 17:41
ファチマ第3の秘密が昨年ヴァティカンから公表されました。次のようなものでした。

「私の神よ、レイラの司教を通して、またあなたと私のもっとも聖なる御母を通して、あなたは書くようにと命ぜられましたので従順にこれを記します。
 すでにご説明申し上げた(訳者補足:秘密の)2つの部分のあと、聖母の左側と少し上方に、一位の天使が炎に包まれた剣を左手に持っているのを見ました。剣は光を放ち、炎をあげ、まるで世界に火をつけるかのように思われました。しかし火は、天使に向かって聖母の右手が放つ輝きに触れると、次第に消えてゆきました。天使は右手で地上を指しながら大きな声で叫びました。 
 「悔い改めよ、悔い改めよ、悔い改めよ!」
 そして私どもは測り知れない巨大な光である神の中に見たのです。白い服の司教様で、鏡の前を人が通るときに見られるような姿に似ていました。私どもはそれが教皇様であるという印象を持ちました。他の司教たちや、司祭たち、男女の修道者たちが険しい山道を登っており、その頂上には粗くおおざっぱに切り落とされた枝つきのコルクの木で作られた大きな十字架がありました。
 そこに到達する前に教皇様は半分崩れた大きな都市を半ばふるえながら、おぼつかない足取りで通られ、痛みと悲しみのために苦しみながらも、行く先々に転がる屍の霊魂のために祈っておられました。
 山の頂の大きな十字架のもとまで膝行しながら到達されると、銃弾を放ち矢を射る兵士の一団によって教皇様は殺されてしまわれ、同じようにそこで他の司教たち、司祭たち、男女の修道者たちと様々な立場や階級の信徒たちも殺されてゆきました。
 十字架の2本の腕木の下には2位の天使がそれぞれ水晶の聖水盤を手にしており、それに殉教者たちの血を集めては神へと向かう魂たちへふりかけていました。
 (省略)
 シスター・ルチア。
 1944年1月3日」

この第3の秘密は本物なのか?情報を求む。

824 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 18:31
Qちゃん&Qちゃんの知人よ、がんばれ!
秘密にしないで出しておくれ!

Qちゃん&Qちゃんの知人よ、がんばれ!
秘密にしないで出しておくれ!

825 :Q太郎の知人:2001/08/04(土) 18:53
Qすまん.(おもろいやんけ)
カト以外で同じ予言が2,3つある.
一つは推背図.中国の唐の時代から伝わる予言書.
台湾の国会図書館に行けば,見れる.日本では,サンデー社から注釈本が出てたが,解釈が甘い.
推背図は一枚の絵と2つの詩からなっている.サンデー社のものは明の時代,金聖嘆という人が写したものを用いている.
そこにこんなのがある.
西から客が来て,東に至って止まる.
木火金水,この大恥を洗う.

炎運開闢世界同,金鶏(この文字は変換不能.「きんう」です.中国では太陽の意味.)隠匿白洋中
これより後,あえて雄長をとなえず,兵気は消え,運は尽きる.

絵は二人の槍を構えた兵士が太陽を突き刺すもの.
解釈:西から軍隊がやってきて東へ進む.土がなく,大地が洗われる.
戦争は世界同時に起こる.太陽が大海に没し,これによって覇を唱えるものはなくなり,戦争は終わる.

わかりにくいのは,「木火金水,この大恥を洗う」の部分.5行では,「木火土金水」,つまり,土がない.大恥は大地と同音.木火金水で土がないのとかけてある.
あとは簡単.「きんう」が太陽の意味だとさえわかれば,日本への戦争と水没の予言である.

問題は,いつかであるが,日本が戦争に巻き込まれる時期というのは明白.推背図では,太平洋戦争,朝鮮戦争,中国分裂と文革,中国の再統一,聖人君子が賢妻に助けられる予言のあとで,この詩がくる.
中国の再統一や聖人君子夫妻の統治はまだだから,日本水没ももう少し先か?

826 :Q太郎の知人:2001/08/04(土) 18:59
推背図にはいくつかの異写本がある.
その中には,より具体的な描写がある.
「三小峰下分水」「東海人数人水中行」がそれ.
いずれも東海の国の水没の予言.
ようするに,前者は,日本が水没して3つの小島しか残らなくなるというもの.
後者は,日本人が海の中を移動するというもの.
面倒なので,詳細は省略.

まだあるが,あんまり書きたくない.

827 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 19:01
>秋田が日本水没の預言だとしてのも、なんでオランダやエンメリックと
>関係しているのだ?

ここが知りたい。興味本位で聞いているのではない。
マジで、カト信者として知りたいのだ。

828 :Q太郎の知人:2001/08/04(土) 19:03
>>827

この辺はQ太郎に聞いて下さい.

829 :ルルド:2001/08/04(土) 19:17
たとえ秋田の地が残っても、そこにいる人の魂が救われるというわけではないでしょう?
Qちゃん、秋田へ引っ越すよりお祈りした方がいいと思うな。

オランダと日本が結びつくかどうかというより、神様は全人類を救うために聖母を遣わしてくれているのではないでしょうか?
それから「日本にはカトリック教会がなくなる」という預言はひどいと思う。
ファティマやオランダの聖母は「もし祈らなければ、もし回心しなければ・・・」その後どうなるかを知らせてくれるけど、
「教会がなくなる」では希望がない。祈る気も起こらないです。

ファティマ、ラサレット、ガタルッペ、秋田などの出現を通して、少しでも多くの人を救おうとして、メッセージをくれたのに
聖母の言葉を読む人全てが、受け入れているわけではないのは、このスレッドを読んでよくわかりました。
せめて、メッセージを信じる人は、他の人の回心のため、自分の回心のために祈らなければ聖母が出現された意味がないと思うのだけど、QちゃんやQちゃんの知り合い
はどう思いますか?

ファティマで聖母の出現の前に天使がルチアたちにこう言ったじゃありませんか。

「神様が怒っていらっしゃる罪の償いのために、そして罪人の回心のために自分たち
にできる償いとしてなんでも犠牲として捧げなさい。そのようにしてあなた達は
自分たちの国に平和をもたらすのです。特に主があなた達に送られるどんな苦しみ
も我慢強く受け入れ忍びなさい」

あ、それから奈々子さん、緑のスカプラリオの詳しい説明をありがとうございました。
まだ神様を知らない人が救われるように、神様は様々な手段を与えてくれるんですね。

830 :Q太郎:2001/08/04(土) 19:22
あのねぇ.
ファチマさん@一周年さんは,Q太郎の知人(=Q太郎さんくす)と違って,真面目な人なの.
妙なもん入れて,これって荒らしてるよ.やりたきゃ,よそでやって下さいな.

すみません.Q太郎の知人のことは,忘れて下さい.

831 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 19:22
スカプラリオで首釣れ

832 :Q太郎:2001/08/04(土) 19:28
>>829
ルルド様.ごもっともです.
本質は,預言のセンセーショナルな部分ではなく,信仰にありますよね.

ご指摘,ありがとうございます.

でも引っ越しするって言ったのは,Q太郎ではありません.知人の方です.
本当は引っ越しなんてしないと思います.仕事もありますし(藁

833 :Q太郎:2001/08/04(土) 19:32
Q太郎の結論

ファチマの預言や諸聖人の預言は,当たっていたかもしれない預言であった.
ロシアが共産主義を続けていたら,あのようになっていたかもしれない.
でも現実はそうではなかった.聖母マリアに感謝.

秋田のことは憶測を出ませんが,怖がる必要ないと思います.
聖母に日本をお任せするというのはいかがでしょうか.
日本を奉献するとか.
日本の未来は意外と明るいかもしれません.

希望と信仰のうちに

Q太郎

834 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 19:47
>>833

>日本の未来は意外と明るいかもしれません.

今の日本のカトリックを見たら・・・とてもそんなこと言えません。
それから、秋田の事は、全然怖がっていない。

ただ、そこになぜエンメリックとかがからんでくるのか、
不思議でならんのだ。興味本位ではない。
マジで聞きたい。書いてくれ。書くのはファでもかまわない。

835 :ファ:2001/08/04(土) 19:54
です。
皆様のお蔭をもちまして、
すっかり、このスレもオカルトすれに成り下がり、
いや、心から感謝しています。

一言だけ、いっていいでしょうか。

日本沈没は大嘘です。
日本がなくなるときには全世界がなくなっているでしょう。

つまり最後の審判を通り、新しい天と地が到来するときです。

今からそんな先のこと心配してどうすんねん。
それより今日のこと、明日のことを心配なさいよ。

その秋田の胡散臭い解釈は聞いたことがあるが、なんだ、そのことだったのか。
そんなことを言ってるから、馬鹿にされるのだろ、秋田が。
その預言??に何らかの根拠がありとすれば、その真意はこうなる。

それは地理的なことではない。
その三ヶ所に象徴される象徴的な場所にしか、
本物のカトリック信仰が残らなくなるってことであり、
残りは竜の口から吐き出される「水」に呑まれてしまうということなのだ。
黙示録12:15、16をここで読んでいただきたい。

前に懐から偶像を取り出すという修道女の幻を、
そのまま文字通りに解釈して、
チベットの仏像どうこう言っている人いましたが、
あれも象徴的に解釈するべきもの。
心の偶像をさしているのであり、チベットの仏像とは関係ありません。
ルルドさんの意見は正しい。まともです。

836 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 19:57
http://info.aleph.to/

837 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 19:59
>>835

>それは地理的なことではない。
>その三ヶ所に象徴される象徴的な場所にしか、
>本物のカトリック信仰が残らなくなるってことであり、
>残りは竜の口から吐き出される「水」に呑まれてしまうということなのだ。
>黙示録12:15、16をここで読んでいただきたい。

これは、今の日本のカトリック教会の事ではないか?

838 :Q太郎:2001/08/04(土) 20:07
835のファチマさん@一周年様

先生と呼ばせてください.(うるうる)
そうだったんですか.それなら,大いにうれしいです.
Q太郎はドキュンなので,てっきり日本が沈んでしまうのかと思っていました.
象徴の意味がわかりませんが,とりあえず信頼いたします.

Q太郎,本当に反省いたします.ご迷惑をおかけしました.
Q太郎,ご迷惑をおかけしましたがゆえに,書き込みを自粛します.
知人にも,すでにメールで自粛を呼びかけました.
ルルド様のお考えには,Q太郎も賛成です.

839 :ファ:2001/08/04(土) 20:10
desu.

もう、うるさいから、修道女のその幻をだしましょう。これっきりですよ。預言とは関係ないですよ。

日本の島への航海

 一八二二年一二月二四日(クリスマスイヴ)に、エンメリック修道女は、守護天使に導かれ、エクスタシーの内に、遠い日本の地を訪れた。日本本土ではなく、かつてカトリック信仰が根ざしたことのある島だ。九州南方のどこかの島と思われるが、正確には分からない。彼女は、貧しい農民の女の前に出現し、忘れられて久しいクリスマスの祝い方を教え、それが守られるのを見届ける。当時の日本の風物や歴史を詳しく綴る、興味深い記録です。

840 :ファ:2001/08/04(土) 20:11
「昨夜、私は、陸と海を伝って長い旅をし、日本の島にたどり着いた。
 私は、クリスチャンともユダヤ人とも長い航海をして、ユダヤ人にはイエズスのことを話して聞かせた。
 彼らは私の言葉に動かされた。それは、最近、ここデュルメンで起きた出来事に、やや似ている。
 私は、幻の中で幾人かに話をして納得させなければならなかった。
 彼らは、数日間、これこれのことをしてはいけないのかと質問したが、私が抗議したため、心に平安を保てずにいた。
 私が上陸した島は、大小取り混ぜた島々の中央に位置し、P−a−h−g−a−iと呼んだ(原注:シスター・エンメリックは各語を別々に発音した)。
 岸辺は、険しく岩質で、辺りは暗く、どこかもの寂しい。船は滅多にここに寄らない。島は周囲約五十キロメートルで、村がひとつあったが、クリスチャンはいなかった。私は、島民が、獅子のような形のものを行列を作って運び、拝むのを見た。彼女は、高い山のまわりで窟居生活を営む部族に属していた。彼らは、肌の浅黒い善意の人々で、これら洞窟の前で、季節毎に軽い小屋や重い小屋を作っていた。私が訪れたのは昼間であった。彼女は、白い苔を敷いた床に横たわり、肩の周りに毛皮に類するものを着、上から覆いを掛けていた。
 彼女は、初めに私を見たときは驚いた様子だったが、まもなく確信を持った。私は、幼子キリストについて、すべてを彼女に話して聞かせ、クリブ(ご降誕の場面)を作るように促した。このとき、彼女は、祖先から伝えられてきた、やや混乱した伝承を思い起こした。彼女は、もう死ぬものと諦めていた。私は、体がよくなるよう、心を込めて幼子イエズスに呼びかけなさい、と話した。彼女は、熱心にこれに従い、できるかぎり奇麗なクリブを作ると約束した。
 彼女は、いつも、真の宗教に憧れを懐いてきた。
 「私は、これまでずっと私を導いてくださる白い人に憧れてきました。野にいるときに、彼らが後ろに立っているような気がして、よく振り返ってみたものです」

841 :ファ:2001/08/04(土) 20:12
 彼女には、娘と息子がいたが、二人とも奴隷に取られ、二度と会えるかどうかも分からなかったので、非常に悲しんでいた。ああ、彼らが真の宗教を知ってさえいれば! 息子が戻って、それを村人に教えられさえすれば! 彼女は、十字架の前に米をお供えすることしか知らなかった。彼女は、このために十字架をいつも持ち、地面に立てていた。彼女は、他にも三つの十字架を床の両脇に横たえていた。彼女の民は、行列を作って野を練り歩き、最高神に米を焼いてささげていた。彼らは、年に三度収穫をした。
 私は、子供の頃に、小さな仲間たちと野原でクリブをよく作って遊び、一人ずつ順番に司祭になってお祈りしたことを話した。ここの村人たちは、編み物がとても上手で、イグサなどの草やヤナギから可愛いらしい籠を作り、彼女は自分の十字架のために美しい体を編んだ。私は、村人に教えるべきこと、彼らがするべきことを、みな彼女に教えた。彼女とともに祈り、難しかったが、彼女が体を起こせるよう、自分を彼女の体に重ねた。彼女はあまりに病が重いので、自分はもう回復できないと考えていた。しかし、私が、幼子イエズスは、熱心な祈りをけっして退けたりはされませんと繰り返すと、彼女は祈り、そして起き上がった。
 彼女は、長い綿衣を着て、首に毛皮を巻き、頭には苔が点在しているように見える手拭いを被っていた。起き上がると、彼女はもう私の姿を見ていないかのように思われた。彼女は、村人たちを集めると、ある人が星(どの星かは忘れた)から下って自分を癒してくれた、その人は、明日が降誕祭になる新しく生まれた救世主の歴史について話し、どのように幼子イエズスに祈ればよいのかも教えてくれた、と彼らに話した。彼女はまた、自分がご降誕の場面を作る約束をしたこと、そのための必要な教示もすべて受けたと話した。この純朴な人々は、その話しを聞いて非常に喜び、彼女の話をみな信じた。彼女を非常に尊敬し、愛していたからである。私はまた、もっと前の時代に、あるクリスチャンの旅人がこの島を訪ね、島民が年に二十日間、幼子イエズスを祝っているのを知ったことを学んだ。これは、先住民のあいだにかつて存在していた、キリスト教の名残を示すものであった」

842 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 20:21
素晴らしい話だ。ファどうもありがとう。
コピーして、保存しておこう。

843 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 20:37
俺は、しつこいやもめか。

844 :ファでーす:2001/08/04(土) 21:23
>837
これは、今の日本のカトリック教会の事ではないか?

さあ、どうでしょうか。
でも、16節を読んでお分かりのように、
聖母と一緒にいれば沈没しませんよ。(笑

>838てっきり日本が沈んでしまうのかと思っていました

Qちゃんて可愛いのね。
でも、おじさん、ちょっとしんどいよ、ここんとこさあ。(苦笑

845 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 21:34
鹿児島が水没したらナリーも御終いナリー

846 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 21:43
>>845

ナリーは、不死身です。

847 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 21:54
ナリーが先に氏んだらナリーの葬式を子供ミサで石脇神父が司式する。
石脇神父が先に氏んだら石脇神父の葬式をナリーがトレントミサで司式する。
お互いにとって最高の供養になるに違いない。

848 :ルルド:2001/08/04(土) 23:46
Qちゃん、すみません。知人さんと混同しました。
日本を聖母に奉献するというのは、素晴らしい考えですね。

前に教皇ヨハネパウロ二世が世界を奉献した後、シスタールチアは
「奉献は天に受け入れられたが、まだ私達が各々を、家族を、教区を奉献するという
行為がかけている」(とオランダの聖母のHPにある。言葉づかいはちがうかも)というような事を言っていますから、
QちゃんはQちゃんの教区を、ファチマさんはファチマさんの教区を、他の人もみんな
自分の教区を奉献したら、全国にならないかな?
各教区にひとりくらい、聖母の言葉を真剣に受ける人がいないかな?
なんだか、二ニベの話を思い出します。

オランダの聖母のHPは前にもリンクしましたが、ココです。
Qちゃん、読んでみてください。

http://homepage2.nifty.com/gloria/

849 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 02:52
835へ
815に関するあなたの意見は一解釈にすぎないのでは?
それはそれでトンデモ解釈だな。おれは815の解釈の方が率直でまっとうだと思うよ。
とはいえ、カト信仰からいくと829が正統だろうな。815の内容につまずかないように、しっかり信仰してくれ。

一つ気になるのだが、秋田の池の中の島の場所が、エドガーケイシーが残した天変地異後の世界地図にある日本(3つの島の位置)と一致するのだが。

何かの偶然か?

850 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 02:55
追加

とはいえ、俺はエドガーケイシーはとんでも予言者だとも思っている。
ちょっと、気になったので誤解しないでほしい。

カトの信仰は個人的には応援しているつもり。
エキュメニズムは偽善だが。

851 :ファです:2001/08/05(日) 08:42
849

煽っているのだろうが、少しだけ相手をしてあげましょう。

エドガーケイはイルミナティの使いであり、
秋田とは関係ありません。

私のどこがトンデモか理解できない。
何の根拠もなく、秋田の聖母が日本沈没を預言したというデマを広げる人間より、
正常な信仰をとく人間の方がトンデモとは、どういうことなのか、説明しなさい。
権威ある証拠、証言を出しなさい。
それができないのであればあなたも偽預言者だ。

君のおつむの構造はどうなっているのか?
少なくともカトリック信徒、いや、クリスチャンの言葉ではない。
エドガーの預言をひきあいに出しながら、彼をトンデモというあなたの精神構造は
どう考えてもおかしい。言葉の矛盾に気づかないのですか。

秋田の出現があった当時、70年代は、
小松左京の「日本沈没」ばかりか、
エドガーの日本沈没予言が巷に広がった頃でありまして、
前にも書いたように、これに影響を受けた偽預言者が世界に多数でました。
今頃そんなことを言っている自分のトンデモさに、
なぜ気付かないのですか。

ケイシ-とイルミナティについては以下を参照。私もすスレ違いで書き込んでいます。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=996009371&ls=100

それと、みなさん、預言が結構好きなのですねえ。
いや、驚きました。
私は、少なくとも、Qさんよりは預言情報はたくさん入力してありますよ。
ほとんど調べ尽くしています。
しかし、能ある鷹は・・・なんとらや。

いかに預言が下らんものであるかは、
誰よりもよく承知しているつもりですよ。(W

852 :ファチマさん@一周年:2001/08/05(日) 09:13
849―秋田の池の中の島の場所が、エドガーケイシーが残した天変地異後の世界地図にある日本(3つの島の位置)と一致するのだが。

ケシーは「日本の大部分が沈むだろう」と言っただけであって、
どこが沈み、どこが残るなど一切言っていない。
このトンデモ解釈はどこから借用したのか、答えなさい。

853 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 18:32
ファチマ第3の秘密2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=996976844

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)