5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無量寿会

1 :ブタちゃん:2001/06/15(金) 12:33
私の友人も家族そろって入会しました。
私も勧誘されました。もし誰か興味があるならもう少し
私の知ってること書き込みます。




2 :法然親鸞一遍:2001/06/15(金) 19:49
↑是非、書いてください。お願いです。

3 :ケヶヶヶ、毛坊主:2001/06/17(日) 07:34
書いてチョンマゲ。

4 :空也源信覚鑁:2001/06/17(日) 07:38
多分、団体名からして浄土教系のような気がします。
この団体名で法華系だったら・・・まぁ、それも面白し。

5 :竜樹天親善導:2001/06/17(日) 07:45
ブタちゃんって19歳?それとも28歳??もしかして37歳???

6 :白蓮社:2001/06/17(日) 08:04
>>1 書いてくださいよお、おねがいしますう。

7 :曇鸞の末裔:2001/06/17(日) 08:11
>>1 今日中に知ってる事を詳しく書いてください。
とっても気になります。♪このぉ木なんの木・・・。

8 :重源の轍:2001/06/17(日) 08:20
>>1 南無阿弥陀仏という称名念仏を唱えたりするんでしょうか。


9 :中将姫:2001/06/17(日) 08:27
>>1 親鸞会と関係があるのでは?分派とか?

10 :本当は…:2001/06/17(日) 08:33
>>1 実は架空の団体なんでは?。

11 :3匹の狼:2001/06/17(日) 08:43
>>1 もったいぶってないで教えて下さいよ。
無量寿会って何なんですか。

12 :えーすこっく:2001/06/17(日) 09:01
>>1 スレッド作った人、これ見てんのかなぁ。

13 :猪十戒:2001/06/17(日) 09:09
>>1 ご本尊様は阿弥陀如来?立像ですか?坐像ですか?
画像?立体像?
手の形・印相は?来迎印とか、弥陀定印とか。
転法輪印ってのもありますなあ。九品の内のどの印ですか。

14 :往生しちゃったのかな:2001/06/17(日) 09:16
>>1 出てきてくださ〜い。無量寿会知ってる人ぉ〜。
教えてくださぁ〜い、無量寿会の事ぉ〜。

15 :二十五菩薩:2001/06/17(日) 09:23
>>1 経典は大無量寿経ですよねえ。
あと観無量寿経も読みますか?阿弥陀経は読むでしょう。
天親の浄土論(往生論とも)も参考にしたりして。

16 :平等院の池の鯉:2001/06/17(日) 09:32
>>1 極楽をもっとも感じる場所は宇治平等院ですねえ。
無量寿会は関西?関東?どっちに勢力があるんですか?

17 :十円コイン:2001/06/17(日) 09:38
>>1 既成宗派との関係は?
○○浄土宗とか浄土真宗××派とかの信徒団体とか?

18 :善光寺の牛:2001/06/17(日) 09:46
>>1 興味あるって言ってんのに。

19 :吉水の草庵:2001/06/17(日) 09:57
>>1 求めても、求めても、ご本尊様は…。

20 :折口信夫:2001/06/17(日) 10:01
>>1 無量寿会の謎はいつになったら解明されるんだろお。

21 :釈迦ぞんび:2001/06/17(日) 10:07
>>1 結成の日はいつですか?創立者はどんな人?

22 :観音勢至:2001/06/17(日) 10:11
>>1 無量寿会のご本尊に脇侍はつきますか?

23 :蜘蛛の糸:2001/06/17(日) 10:19
>>1 無量寿会に救われたいのです。是非、ご案内ください。

24 :お面かぶり:2001/06/17(日) 10:23
>>1 行事とかどんなのがあるんですか?
当麻寺の来迎会みたいなのありますか?

25 :雲中供養菩薩:2001/06/17(日) 10:25
>>1 無量寿会の公式サイトのURL教えてください。

26 :ポークカレー:2001/06/17(日) 10:39
>>1 大きな数珠を使っての百万遍大念仏みたいのは?

27 :お寝坊さん:2001/06/17(日) 10:43
>>1 日曜日は何時に起きますか?

28 :第三のパンチェンラマ:2001/06/17(日) 10:57
>>1 日曜日などの休日は本部や支部でなんかあるんでしょうか?

29 :発見:2001/06/17(日) 11:04
>>1 過去ログに似た話題がありました。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/984/984493362.html
結局、尻切れとんぼで要領を得ません。是非、告発を!!

30 :30番目ですが:2001/06/17(日) 20:56
>>1 今日も書いてくれそうにないや。

31 :湘南爆走族:2001/06/19(火) 19:04
とりあえず入会金は、30万円
教義は一生に一度の話と作法を受けられるそうです。
人にこの事を喋るとえらい事になると、信者を脅し信者を洗脳して行きます。
信者はこの宗教に嵌って行き、新しい豪華な建築物を造る為の御金を事あるごと
に支払いながら、死ぬまで働き蜂のような生活を騙されて強制されるのです。

32 :湘南爆走族:2001/06/19(火) 19:13
ダライラマが来ようと、何が来ようと
”只の金儲け主義の、詐欺密教団体”

33 :>32:2001/06/19(火) 20:14
もっと知りたい〜

34 :>:2001/06/20(水) 09:44
>>8 南無阿弥陀仏という称名念仏を唱えたりするんでしょうか。
当たり前でしょう。
南無阿弥陀仏と唱えるだけで奇跡は起こります(笑)

>>25 無量寿会の公式サイトのURL教えてください。
秘密の団体だから、そんなものありません。

>>13 ご本尊様は阿弥陀如来?立像ですか?坐像ですか?
画像?立体像?
偶像崇拝は釈尊の教えに反するとしながらも、阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩
の偶像を飾り立てて、信者はその矛盾にも気がつかないそうです。

>>23 無量寿会に救われたいのです。是非、ご案内ください。
救われたければ金を出せ、オラオラオラ・・・・・
取りあえず30万出せ、オラオラオラ・・・・・
極楽に行きたければ30万!死ぬまで金を払い続ければ救われます。
金の切れ目が縁の切れ目ってか
それで良ければ、ご紹介させて頂きます。



35 :1じゃないけど。坊主:2001/06/22(金) 03:23
正式名称「念佛宗三宝山無量寿寺」
本山 京都市右京区嵐山山ノ下町
昭和54年京都府より宗教法人に認証される。
信者数 平成9年元日現在 2万1603人
公開されている教義は、釈迦(仏教)の「一切経」を基にした「念仏」で、
本尊は「阿弥陀如来」らしい。
開祖は久世太郎(きゅうせ・たろう)=本名・福井真尚、別称・戸倉貞和。

36 :サリー:2001/06/22(金) 13:18
入会金は100万です。
あと仏像は500万です。
天皇家のどなたかも広告塔として入会しているらしい。

37 :空也源信:2001/06/22(金) 13:21
このお寺は、近隣とのトラブルが物凄いのに新しい建物を続々と建設しているのって
何か物凄いモノを感じますが・・・・・・
でも、一般の参拝客も参拝出来るのでしょうか?

38 :空也源信:2001/06/22(金) 13:23
>サリー
>入会金は100万です。
>あと仏像は500万です。

それじゃ〜 悪徳マルチ商法みたいじゃん

39 :湘南爆走族 :2001/06/22(金) 13:29
いやいや、入会金は30万円とお安くさせて戴いています(笑)

毎月の月会費が3万円(一年間で36万円!十年で御一人360万円也)

仏像(阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩 像)が30〜1000万円で
仏像購入時の祈祷料が300万円と聞きましたよ。

40 :無量寿寺の仏さん:2001/06/22(金) 13:57
>それじゃ〜 悪徳マルチ商法みたいじゃん
だって新築のローンがまだまだ残っているんですもの

同情するなら金をくれ!

41 :1じゃないけど。坊主:2001/06/22(金) 17:51
>>36
>入会金は100万です。
 入会金は年齢によって違います。40代50代は100万円だが、
 60代以上になると600万円になるそうです。
>あと仏像は500万です。
 無量寿会が物を売るとは初耳です。どこからの情報か教えてください。
>天皇家のどなたかも広告塔として入会しているらしい。
 開祖である久世太郎が三笠宮寛仁親王や高松宮などの皇族と一緒に写っている写真が、
 本山に飾っている。皇族との親密さを各所でアピールしてたらしい。

42 :通りすがりの耳年増:2001/06/22(金) 18:15
>41
本当に600万円もするんですか?信じられない。

43 :通りすがりの耳年増:2001/06/22(金) 18:19
>41
600万円もの高額のお金を払ってまで何故その様な宗教に入信する
理由が知りたいです。
それと、年齢で金額が違うっていうのも面白いシステムですね。

44 :名無しさん@1周年:2001/06/23(土) 00:53
しらん

45 :名無しさん@1周年:2001/06/23(土) 01:27
>>35 活動休止中の宗教法人かなんかを利用したんじゃないのかなあ。
京都は新しい宗教法人の認証には慎重な方の筈ですが。

46 :名無しさん :2001/06/23(土) 11:21
でも色々見ていると、
高額の布施の強要、全く未知の秘密教義の後生の一大事の解決方法や
誹謗・中傷を許さない所が、親鸞会と同じではないのでしょうか。
と言う事は、二番煎じの浄土真宗系新興宗教ですかね〜

ご参考に
http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/sinr.htm

47 :ななし:2001/06/23(土) 11:45

>>46
渡海難か?

48 :名無しさん@1周年:2001/06/23(土) 13:52
>>46
誹謗・中傷を許す団体なんてあるのか?

49 :1じゃないけど。坊主:2001/06/24(日) 09:25
>二番煎じの浄土真宗系新興宗教ですかね〜

蓮如の手紙のことを、無量寿会は「御文章」と呼んでいる。
浄土真宗系でも本願寺派の教学を学んだ者が内部にいるんだろう。
でも教義や儀式の内容は真宗とはほど遠いものでカルトがよく使う洗脳の行為。
教義・儀式などは絶対秘密、他言禁止。そして仏教の歴史・説法を聞いて修行を積めば、
「太陽が直視できるようになる」「空気中に粒のような菩薩が見えるようになる」
「死んでも死後硬直しなくなる」らしいです。
真宗の名前を借りたカルト集団(?)だね。

50 :影の門跡:2001/06/24(日) 15:38
>>49 東本願寺(大谷派)は「御文(おふみ)」ですもんね。
こっちの言い方の方が情緒が感じられて好きですねえ。

51 :名無しさん:2001/06/25(月) 11:39
「太陽が直視できるようになる」
観無量寿経は極楽浄土に往生するてだてとして、十六の観想を順々に説く経典ですし、
日の出や夕日ならば、青春ドラマのように眺める事も度々あります。
空海は西の海に沈む夕陽を拝して 西方極楽浄土を観想すると浄土にいけるという事で
修業として日想観が日本では成立したそうですが、大阪の四天王寺で行なわれた
空海達密教者の行なったとされる、夕日の沈み行く西方を思いながら極楽浄土を
想像するのらば誰でも綺麗だな〜と思いながら行なう事が出来ます。
しかし、真夏の日中に太陽を直視し続けたら、いずれは目と頭の中がイッちゃいます。
只の我慢しているだけではないでしょうか。

「空気中に粒のような菩薩が見えるようになる」
パソコン長時間していたら、目が疲れてチカチカするとそんな物も見えたりしますが・・・・

「死んでも死後硬直しなくなる」
自分が死んだ後の事だから、どうでも良い事ではないのでしょうか。
確かに、棺桶には入れやすくなるでしょうけど・・・・・

>49さんが書いている通り
上記の事が出来ても何の意味も無い、只のカルト集団ではないでしょうか。
ましてや高額の御布施をしてまで本当に人生の意味があるのでしょうか。

52 :(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐:2001/06/26(火) 00:18
>>51
>上記の事が出来ても何の意味も無い、只のカルト集団ではないでしょうか。

ただのカルト集団だけど性質が悪いのが、勧誘方法なんです。
無量寿会は、誰でも入信する事ができない珍しいカルトなんです。
入信が認められないのは警察、教師、宗教関係者などの本来のカルトなら、
後々の事を考えると喉から手が出るほど欲しい職業の人達がダメ。
あと低所得者がダメなんです。そして無量寿会が熱心に勧誘するのが中所得者も無視して、
人口の一番少ない高所得者なんです。
実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、勧誘されたとの話もある。
ふだん、一番お金にシビアで口は出すけど金は出さない。そのくせに名誉が好きな地区では
実力者のあのシブチンの総代が実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。と聞いた事がある。

そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、新新宗教には絶対に騙されないのに。
何が彼をそうさせるのか? その理由と思われる事は、また後日カキコします。

53 :名無しさん:2001/06/26(火) 10:17
>52
>入信が認められないのは・・・

警察=法律に触れるギリギリの詐欺団体だったら都合悪い
教師=教義・儀式の事等を執念深く調べる為、詐欺行為だとすると非常に都合悪いから
宗教関係者=正論で本性を問われれば、都合が悪いからと思われます。

早い話、完全に教団の教義を洗脳しきれないと思われる人達を相手にして
リスクを背負うより、教義の事は無知で高所得&社会的に実権を持った人を
特別に選ばれた人間として信者に迎える事により、新規信者を勧誘しやすく、
御金の確保が可能となり安定した教団として非常に都合良いのだと思われますが・・・
早い話、チョッとハイソな雰囲気で無知で見栄っ張りの金持ちをターゲットに
しているだけではないでしょうか。

54 :釈由美子:2001/06/27(水) 03:28
浄土真宗は本家も分派も問題ばかり。末寺の庫裏が逮捕されちゃう人だったりもするし。
そもそもの教義がカルト的な手法を使わないと現代人に絶えられない様な物だからじゃない?。

55 :たこ:2001/06/29(金) 09:35
でも、近所に無量壽寺の会館があるけど、鉄筋コンクリート造りで
近所の景観等無視するかのような成金趣味の本当に立派な建物ですよ。

56 :ぽぱ:2001/06/29(金) 10:07
>>54
問題ばかり、とカルト的、は違うと思うが…
うちとこの本山は与えられた構造をおし頂くばかりで、無責任・官僚的だねぇ。

57 :名無しさん :2001/06/29(金) 16:39
>52
きっと計算された洗脳のマニュアルが有るのでしょうね。
でも、信者の人達のあのエネルギッシュな勧誘は、一般の人間からすれば
脅威以外何者でもないものです。

58 :とりあえず:2001/06/29(金) 23:45
勧誘は仕事がらみで、断りにくい関係を利用して強引に行なわれる。
入会すれば、仕事をまわしてもらえ、断れば業界から村八分。
入会者が多い業界は、建築、建築資材、土建、旅館・ホテル、政治家etc.、
いわゆる地方の名士的な人物が多い。100万ぐらいの金はポケットマネー
で右から左という感じのひとしか相手にしない。もしくは、宣伝費、
営業促進費と割り切れるようなオーナー社長のような人。かわいそうなのは
そういうワンマン社長に勧められて、なくなく入会させられるその会社の
社員たち。
入会するといわゆる地方の名士がわんさかいるわけで、そんな人間たち
が秘密を共有するという結社的なつながりをつくりあげるわけだから、
「大物願望」を満たしてもらえる。そして、仕事がまわしてもらえれば……

59 :釈重憐:2001/07/01(日) 20:42
>58
>勧誘は仕事がらみで、断りにくい関係を利用して強引に行なわれる。
>入会すれば、仕事をまわしてもらえ、断れば業界から村八分。
その通りですね。まず仕事の上下関係から有無を言わさず勧誘される。
その次に多いのがJC(青年会議所)の関係で勧誘される。
JCは同年代が多く40代50代の無量寿会の狙っているハイソな人達が多い。

>入会者が多い業界は、建築、建築資材、土建、旅館・ホテル、政治家etc.、
これもその通り。県議だけど政治家がらみで票田の自営の人達みんな勧誘されたところもあるらしい。

>58 とりあえずさん。
どこの都道府県の方ですか。それと坊主ですか。教えてください。

60 :とりあえず:2001/07/02(月) 19:59
石川県、坊主です。

61 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 21:49
age

62 :とりあえず:2001/07/04(水) 18:20
「age 」って、年齢を尋ねているのかしら。

なんで?

自己紹介しなかった私も悪いんかもしれんけど、
新人に皆そんなこと訊いているわけでもなさそうなのに。
ちょっとカキコしただけで、
そんな身元調査みたいなことを尋ねられなければならないの。
感じ悪る〜。

63 :名無しさん:2001/07/05(木) 17:31
>62 さんへ
掲示板の上の方で、色々な人達に出来るだけ見てもらいたかっただけで
別に年齢聞きたかったんじゃないんだと思いますよ。

でも、この宗教の信者の人達はカルト的だから、書き込みしてても
不安になっちゃいます

64 :釈重憐:2001/07/05(木) 19:44
私は、身元調査をしようとして聞いたわけではありませんでした。
しかし、気を悪くされたのは事実ですので、申し訳なく思っております。
私は、真宗の坊主でありまして「無量寿会」をカルトの一種と考え危険視しております。
私なりに「無量寿会」の情報を集め同じ志を持つ仲間と協議し、あまり効果の無い対策を練っています。
石川県の状況はそれなりの報告を得ております。北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、
左側にある北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信したとの情報も聞いております。

2ちゃんねるで情報を得ることは非常に危険な面を持っていると解っております。
完全に信用できかねる情報ですが、広く情報を得られる所でもあります。
そして情報を意識ある人達に配信できる場でもあると思っております。

この板、このスレで情報の交換をする事によってカルトが意識され予防になりカルトから
立ち直るきっかけになるように努力するのも坊主の使命だと思っております。

実はわたしたちの地方では「無量寿会」の情報は完全に地下に潜ってしまい私たちには、
何も情報が得られることは無くなりました。それどころかこちらのメンバーの名簿が漏れてしまい、
個人攻撃が頻繁にされ、名指しで「○○とはしゃべるな」と緘口令までひかれております。

釈重憐のHNも法然の下で、念仏停止の院宣が下り死罪になった釈住蓮の読みを習って考えました。
私は同じ志を持つひとはかならずどこかで出合う事ができ、共鳴できると思っております。
いつかお会いできる日を楽しみにしております。
ちなみにageとはこのスレットが無くならないようにという意味で順位をアゲる意味です。
スレが無くならないようにではなく「興味がありますよ」という意味で順位をアゲる意味もあります。
でも確かにエイジと読めますよね。

65 :釈重憐:2001/07/05(木) 19:45
乱文でしたね。ゴメソ。長い目で見てね。

66 :名無しさん:2001/07/06(金) 12:39
>64 さん
真宗の御坊さんとの事ですが、仏教において
仏教と仏法の違いについて、もし宜しければ教えてください。

67 :123:2001/07/13(金) 21:11
あげ

68 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 13:58
>>66
私もそれが知りたいです。

69 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 17:29
急に静かになってしまいましたね・・・このスレ。

70 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 12:24
もっと知りた〜〜い!情報求む。

71 :123:2001/07/19(木) 09:06
>>66 誰かおしえて

72 : :2001/07/19(木) 13:45
別のスレッドの人のためにあげます
リンクの張り方しらないのでお許しを

73 :まい:2001/07/19(木) 15:53
スレを立てたところ、ここを教えてもらいました。私 2日間の入信儀式を受けてまいりました。信じるかどうかでずいぶん葛藤したのですが。やっとふんぎりがつきました。秘密と言われたことも含めて何でもお話できます。仏教と仏法の違いですが、仏教は普通に言うお経などの教典のことをさし、仏法とは教典のウラの教えとして2500年間ブッダの秘術として口述で伝えられたという、この教団が行う作法や儀式のことを言うのだと思います。

74 :まい:2001/07/19(木) 16:12
儀式をうけてから、この数ヶ月、いろいろ調べてみたのですが、とても問題ある教団だとわかってきました。かもがわ出版 から出ている 「関西に蠢くまだ懲りない面々」グループ・K21 編 1800円という本に結構詳しく書かれています。

75 : :2001/07/19(木) 16:27
>>73
ここを紹介したものです。
勇気を持って書き込みされた事うれしく思います。
あなたの場合、無量寿会に完全に身元が知られてしまって
いるわけですから今後の書き込みは完全匿名がよいかと
思います。余計なおせっかいかも知れません。

76 :まい:2001/07/19(木) 16:32
まず 最初から書き込みます。まず 主人の仕事の取引先の社長とその友人の方々より、とても素晴らしい話があるので、夫婦で参加して欲しいとお話がありました。その社長さんも夫婦で参加して以来、人生が変わったとおっしゃるのでそれを信じて行くことにしました。また これは縁と言うものでこの縁は欲しがっている人がたくさんいるのに今あなたがたにこの縁がくるのはとても貴いことだと言われました。京都にいくまでに2回 私を紹介した社長さんと友人と一緒に信者の方が2名でたずねてこられました。おふたりの名刺をいただきましたが、税理士や社長さんでした。参加する意志を聞かれ、現世利益がないことを強調されました。事前に言われていたように、行きたいと答えました。その時、家の宗教 両親 兄弟 家族の仕事などを詳しく訪ねられそれを社長さんが表のような所に書き込んで提出されました。どうして親兄弟のことなどまで調べるのか不思議に思いました。

77 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 16:36
>>72
お疲れ様っす。(笑)

☆ 使用上のお約束  トラブルシューティング  削除されるもの
   その他の疑問はこのページ

書き込む前に読んでね | 2ちゃんねるガイド |

分からないことは,だいたいこのどこかに書いてます。
リンクについては、下当りです。
http://www.skipup.com/~niwatori/index2.htm#tokusyu
http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_request

78 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 16:40
お金に関しては 一名30万円で 夫婦で60万円です。ずいぶん高額だとも思ったのですが、主人も迷ったようですが、取引先の方との関係もあり断れなかったのが本心です。その後は月の会費が2000円と若干のお布施で夫婦で2万円くらいかかると言われましたが、あくまでお布施なので会費の2000円だけで良いし、活動にも必ず参加する必要もないので仕事に影響はないと言われました。

79 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 16:44
>>73
今日の未明に別スレで、勧誘されて困っている云々と書いて
おられますが、いつの間に2日間の儀式受けられたのですか?
てっきり入信前だと思ってた。
ごめん・・・なんか読んでてコンガラガッテきたので・・・

80 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 16:58
>>79
同感です。聞こうと思ってました。

81 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 17:02
参加の前日の金曜日には、紹介者の社長さん夫婦が自宅に迎えに来られ、空港から京都までもずっと付き添ってくれました、付き添うのはあなた方にいろいろな邪魔が入るのを防ぐためとおっしゃいました。また、大阪の空港からも信者の方がおくってくれました、みなさんが私たちの為にボランティアで活動されていると聞き不思議な気持ちになりました。ホテルに着くとたくさんの方がこられていて私たちの様な新入りをお客様として歓迎してくれました。みなさんとても紳士な方ばかりで安心した気分になりました。
次の日 5時過ぎから起床して、嵐山に向かいました。そこでもたくさんの信者さん達がいらして 番号をつけた車に分乗して嵯峨野の広沢の池の近くの別院と言う所にいきました。車は番号順に出発して所々で時間を調整してお寺の前に到着します。ドアの開閉の係の方がドアを開けてくれて中に入りました。入信する私たちは「お正客」と呼ばれるようで、特別扱いで、私たちを導いた社長さん夫婦は「お同伴」だったと思いますがやはり一般信者からは特別扱いだったようです。

82 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 17:08
すみません 実は入会儀式を受けたのですが、別のスレッドで勧誘されているとかきました。
ちょっと怖かったのでそのように書いてしまいました。ここからは本当の事を書きますが、身元がわかりそうなことは書きませんのでお許しください。

83 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 18:06
男性は略礼服 女性も黒い礼服に着替えると受付を済まし、医師看護婦と名札をつけた方から健康状態を聞かれました。建物は2階建てで2階に大広間があり、一番前の壇上に金色の阿弥陀如来像と左右に日光菩薩月光菩薩の像があります。阿弥陀 像の前の部分は畳がいちだん高くなっており、その部分に阿弥陀像に向かって左に教壇がありそちらを向いて私たちお正客が座ります。私たちを見るように他の信者が座りますが、全員で400人以上いたように思います。お正客は座布団がありますが、他の信者は畳の上にそのままお座りのようでした。入りきれない人たちは1階のモニターの前に200人以上はいらしたようです。ここの教団は、開祖がお一人と他に先生が3人いて「善知識」と呼ばれているようです。そしてそれ以外の信者はみな平等で、あなた方も明日からはみんなと同じですと言われました。講義の前に先生のお迎え方として五体投地の作法を教えられます。どうしてまだ入信もしていないのに頭を畳につけてまでおむかえするのか不思議でしたが、とりあえず従うしかない状況でした。

84 :通りすがりです:2001/07/19(木) 18:50
>66

多分自分なりの答えを持っての質問だろうと思いますが、
私なら 仏教とは釈尊以来の教義と実践の歴史の総体
    仏法とは教義に示された真理を指すと
考えるのですが。反論をお待ち致します。

85 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 18:56
先生のお話は 今日私たちがここに来ているのは特別の縁によるものでこの縁は何世にもわたって欲しても与えられるものでなく、とても貴重なものだと言われました。また この講義はもともと七日間で行われていたものを今の世の中に合わせて二日で行う、仏教の神髄をお聞かせすると言われました。それから昼までのあいだ数回の休憩を挟んで延々と話が続きました。休憩の間に一階のトイレに行くと一般信者が並んでいるところをお正客は優先して入れてもらえます。本当に特別な扱いがされていることを感じました

86 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 19:12
仏教...釈尊がインドで始めた宗教。悟りを開き、また、救いにより成仏して
     宗教的自覚者となることを目的とする。
仏法...仏の教え。仏教。

by 三省堂新明解国語辞典
これでいいのだ。

87 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 21:52
お話の内容ですが、思い出す内容だけを羅列します。仏教で赤白和合というのは赤は女性の卵子 白は男子の精子を表し そして子が生まれるが、その子は前世をひきついで生まれてくるためいろいろな性格を持つ。おめでたいときに使う紅白の色はそこから来ている。その赤白は日本の国旗にも表現されている。キリスト教やイスラムなどはいまでもその教義のための戦争を続けており、そんな戦いを続けるものが宗教といえるか。お釈迦さまの経歴や出家のこと。お経を作るのに たくさんの弟子が自分が聞いた言葉を言いあってそれが正しいかを検証しながら作っていかれたということ。仏教のお経の数がとても膨大なこと。そのほとんどがお釈迦様がこうしなさいああしなさいと言った、というような内容だそうです。輪廻転生の話。自力本願他力本願の話。自力では絶対解決しないということ。他力によってのみ救われる。みなさんはたった二日ですべての因縁を消し去ることができる。そして八〇歳にしてお釈迦様が亡くなる少し前の70数歳のときに イダイケ夫人に教えたくだり(なんというお経か忘れました、メモなどは禁止されています)にその心髄があるといわれます。お釈迦様は幽閉されたイダイケ夫人を助け「法」をおこない、太陽を眺める。そして全天にきらめく化仏 化菩薩を眺め阿弥陀と同じになることができる。というところです。最後の一節に3悪を行ったり秘密をまもらぬものはそのかぎりにあらず。といわれ。今日はその「法」をおこなうと言われました。それが仏法で 二五〇〇年前にお釈迦様がおこなった同じ方法で皆さまに法をさずけ これによって皆さんがすべてが御仏と同じ体になると言われました。

88 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 22:10
先生は 白い衣に白い帯を結ばれた白装束で 先生のご登場退場ごとに全員が五体投地をするのが異様に思えました。 教壇に座った先生がノートを見ながら話をされるのですが、始めは柔和な雰囲気だったのですが、大切なところや強調されるときには眼鏡の奥の目が鋭くなり 机をどんと鳴らされ断定的な物言いになります。
仏法を授かったものは六世輪廻の世界から切り離され。亡くなるときには阿弥陀様のもとに行けると言われます。普通は亡くなったときには次の世界に たとえば犬や虫に生まれる所まで見えるのだ!と言われました。おもしろいことに犬と猫とどちらが高等かと言う話で犬は毛穴がなく、つねに苦しそうにはあはあしているが、猫には毛穴があって、猫が高等だといわれました。そして私の話は皆さんが寝ていても毛穴から入っていくのだと言われました。

89 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 01:14
昼の時間もお正客は別室で昼食をいただきますが信者のご給仕の女性がお茶や珈琲を入れてくれます。後から思うのですが、休憩時間も食事時間もゆっくりとした時間はなく、宿舎までも送り迎えで同伴者の社長さん夫婦がいらっしゃるため他の方達と話す時間はほとんどありません。他からの邪魔をふせぐためとおっしゃるのですが監視して他の方と会話をしないようにしているのと思います。話の内容はたくさんあったのですが文にして書き出すには断片的な記憶しかなく、他には神道との関連 伊勢神宮の話 神道の御神体の鏡の話などがありました。三時には話は終了し、一般信者は帰られました。
その後 入会申込書に署名捺印して入会の意志を確認されました。
今度は作法を行うとのことで 白装束の死人の衣装を着せられました。
再び話が始まり、今から儀式を行うのでその作法を覚えさせられました。
南無阿弥陀仏と10回唱えたり。この教団独自の拝み方を練習しました。
また 先生の話がありこの作法は昔に寺から里に下りて今まで口述で伝えられてきた仏法を 開祖が再び行えるようになったものと説明され。京都のどこかの大きな張り子の虎のお寺を紹介されました。そして張り子の虎のように首を振って頭を打ち付け眉間の真ん中にある第三の目を見開かせる儀式の練習をいたしました。今から考えるとこっけいなことですがその時は主人も私も一生懸命に首を振る練習をしました。昔に誰かが高僧から授かったときに岩屋の中に入り、出てきたときは眉間から血が流れていた。という伝えを紹介されました。

90 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 01:32
儀式は 奥の仏間でとりおこなわれました。手を消毒薬で洗い、口を塩水でゆすぎ 再び手に塩をつけて流します。一人ずつ順番に並び奥の仏間に入りました。先に男性が入り、私たち女性は後でした。入り口で目をつぶり胸元で死人の様に両手を組んでその手で襟をつかみます。前の方が終わり扉が開くと後ろから抱えられるように目を閉じたまま進み、ひざを曲げて祈るような姿勢をとります。
先生の合図で前にあるクッション付きのイスのようなものに、頭を打ち付けます。スポンジの様な感触で決して痛いものではありません。先生が大声で「よしっ」と言われ、これで第三の目が開いたそうです。「ありがとうございました」と5体投地しました。全員が終わるのを待ってもう一度皆で仏間に入り 五体投地でお礼と念仏を唱えました。

91 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 01:49
仏間は二〇畳くらいでしょうか、周りを暗い布で囲われ 前には祭壇があり阿弥陀如来の掛け軸がかかっていたように思います。
暗い中でとりおこなわれる儀式には迫力があり、先生の鋭いお顔は霊能者の趣がありました。作法はあと二つあり 一つは日光菩薩と一体になる儀式 もう一つは月光菩薩と一体になる儀式と説明されました。やはり仏間に入り先生と一対一で向かい合って座り、片手を先生の手と合わせます。先生が南無阿弥陀仏という声の後に南無阿弥陀仏を答え その後に先生が強く息を吹きかけてこられました。これを 日光菩薩の時は10回 月光菩薩の時は5回行いました。一〇時過ぎにホテルに帰ったときは疲労がどっと出てしまいました。

92 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 02:03
次の日曜日は、朝から白装束に着替え、また仏間での儀式をしました、それから、その証を見せてもらえると言うことで、黒の法衣をまとい外に出ました。日光菩薩と一体となった私たちには、日光を直視することができるようになったので、太陽を直接見てくださいと言われました。まぶしいのを我慢して見ていると確かに太陽の輪郭がハッキリ見えました しばらく見ていると今度は足下を見てくださいと言われました。太陽を見た後でも足下の暗いところがハッキリ見えると言われました。太陽を見るのはこの教団の教えのようで信者は毎日太陽を見ていくことをつづけるようです。

93 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 02:14
午後まで何度か仏間に入り儀式を行いましたが。何を行ったのか記憶が薄れております。午後からは、別の先生の話がありました。
その先生は始めの先生よりもこわく、パネルを指示棒でたたきながら強い口調で話されるのが印象的でした。阿弥陀と同じになった私たちは死んでも六道輪廻の中に入らず、阿弥陀のもとに行けるそうです。そしてこれが始まりであり、これから仏法を守っていかないと効き目が無くなってくるようなことをお話されました。

94 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 03:01
最後の証として見せられたものは、阿弥陀とは光なり と言うことで全天に満ちている化仏 化菩薩を見ることができるということでした、外に出て黄色い法衣の方と一対一で見方を教えていただきました。方法は空をみて眉間に開いた第三の目で見るように焦点を眉間の前二〇センチ程に合わせていくと、空の中一面に白い光の小さな点が飛び回ると言うことで、確かにそのように見え驚きました。これは心に見えているので、眼鏡をかけても外しても見えると教えられました、またそのまま目を白い壁に移しても見ることができました。これからは 日を見る そしてこの化仏 化菩薩を見ること もう一つが月を見ること この三つを続けなければならないようです。あと大切なこととして三悪を行わない。そしてこの教義を他人に漏らしては絶対にいけない。漏らすと輪廻の世界に戻ってしまうと教えられました。最後に南無阿弥陀仏と自分で写経した紙を仏間に供えたり線香をあげたり 皆で阿弥陀経を唱えました。写経した南無阿弥陀仏は家に帰ってから12時前におへその上に貼り、眠った後 早朝に川に流す儀式を行いました。その儀式にも社長さん夫婦がすべて付き添っていただき無事にとりおこなうことができました。これが 儀式のすべてです。そして絶対に公言してはならないことです。でも私にはこれが真実とはとても思えません。たくさんの信者の方は教義を信じて、毎日人知れず太陽を直視し 目を寄せて空を眺めていると思います。私はここに書くことによって、ものすごく楽になっていく自分を感じております。読んでくださった方に感謝します。
これから 主人も紹介者の社長さんや他の方達とのおつきあいもありますのでどうしようかと悩んではいるのですが、精神的に健康な状態を保ちたいと考えております。また 無量寿寺に対しての憤を感じてはいるのですが、個人ではどうすることもできないようで残念でなりません。

95 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 07:58
ご主人も現在、貴女と同じ気持ちなのですか?

96 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 18:36
>>94
信仰できないならば辞める意思を申し出たほうがいいと思う。

97 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 01:03
御心配いただきありがとうございます。主人も私と同じように信じることができないでいます、紹介してくれた社長さんの会社との取引もありますので、その点を一番心配しております。ただ いつまでもこのままで入り込んでしまっても困りますので、できるだけ早く機会を見つけて辞めさせていただけるようにお願いしてみるつもりです。

98 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 06:17
ここまで書かれたのは、貴女の中で既に退会の決心が
ついているからだと思います。
退会後のご主人の仕事面の事は心配いらないと思いますが・・・
感情的な教団ではないので。

99 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 09:29
秘事法門(ひじぼうもん)
 真宗系統の秘密集団による異端的な信仰。
 主張するところの教義を秘密の儀礼をとおして伝授する法門。
 秘事法門の多くは秘密裡に指導者が信仰者に恍惚状態で入信を確信させる形態をとり、
 とくに徳川時代になり教団体制が固定化すると、秘事法門の潜行化、秘密化はいっそう
 進んだ。

隠し念仏(かくしねんぶつ)
 東北地方を中心に発展した、秘密的組織で運営される念仏集団。
 真言念仏の系統をうけ、また真宗的な表現形態もとる。
 徳川時代中期に京都の秘事者鍵屋五兵衛の系統を伝えるともいい、幕末から近代に至り
 栄えた。
 秘事法門と同じく、特定の指導者が信仰者を恍惚裡に入信させるもので、その集団は日
 常生活でも結束を固めた。

こういう流れを汲んでいるのか、まねているのか・・・。

100 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 10:45
>>98
関係者の方ですか?
もし関係者の方が見ておられたら、この女性に(退会しても)心配しなくても
よいといってあげて下さい。それが宗教者の態度だと思います。

101 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 12:33
浄土宗にも五重の儀式というのが有りますよ。

102 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 12:40
浄土宗にも五重の儀式というのが有りますよ。

103 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 14:04
五重相伝(ゴジュウソウデン)は、浄土宗の奥義(オウギ)を相伝する行事で、この伝授が秘儀であったらしいです。
そういえば、近くにある浄土宗の寺でも50才くらいの檀家を集めて、合宿をするみたい。
何をしているのか知らんけど、最終日には豪華な仕出し料理で祝いの宴をするらしい。

104 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 20:02
age

105 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 21:23
秘儀って多くの教団に存在するんですか?

106 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 22:17
>105
でも、秘儀っていずれも怪しいよね。
江戸時代には、秘事法門は厳しく取り締まりを受けたらしいから、
かなりいかがわしいんでしょうね。

107 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 22:29
開祖の久世太郎が三〇年ほど前に金持ち相手のサイコロ占いでずいぶん稼いだそうだが、同時に被害者の会から訴訟をおこされたそうです。そんな男が作った宗教に法人の認可をした京都には責任ないのでしょうか。

108 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 22:46
>107
あらら、そうなん?
はじめっから詐欺師なんや!

109 :南無:2001/07/22(日) 11:50
>107
こんな下品な表現が許されるのですか。管理人さん?

110 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 12:49
>109
107 が下品な表現ですか?
信者さんにすれば、侮辱されたように読めるのも当然か!
でも、事実なら「サイコロ占い」なんていかがわしいことをして訴訟を起こされた
久世太郎という人こそ下品だよね。

111 :南無:2001/07/22(日) 16:34
ごめんなさい。間違えました。>107でなく
>108の詐欺師は下品だと思いますよ。

112 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 17:40
どうも 胡散臭い宗教のようですが、信者ってたくさんいるんですか あんまり聞いたことない名前だったもんで

113 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 18:08
>111

108の詐欺師が下品なのですか?
じゃぁ、金持ち相手のサイコロ占いで訴訟をおこされるという行為は、上品なわけ?

114 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 19:04
「関西に蠢くまだ懲りない面々 」 かもがわ出版 で無量寿寺が紹介されてますね。

115 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 19:33
>>114
やはり昔の訴訟問題について書いてあるんですか。

116 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 20:47
>>114
どんな紹介されてるのか知りたいなぁ〜!

117 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 21:43
教団の秘密主義や勧誘方法 本山移転で反対運動にあっていることなどが書いてあります。秘密の儀式も書いてあります(本に書いてあることがなんで秘密なのかな)教祖の紹介では30年前に週間サンケイに載ったときには、サイコロ占い師だったそうで 週刊誌の記者の家族構成や寝ている方向などをぴったりと言い当て、記者が
サイコロをふると何度やっても同じ目だったそうだ。金持ち夫人に人気があって信者を集めたようだが、高額の占い料で被害者の会ができて訴えられたようです。訴訟のその後については書いてありませんでした。その後その信者達の支援で京都に寺を設けたそうですが理事には医学部教授や著名人が名を連ねているそうです。イベントに皇族をよんで、 PRに使ったこともあるそうです。いまでも金持ちしか相手にしないようで入会金100万 年寄りは600万となってましたが レスを読んでると今は夫婦で60万円と安くなったようですね。金持ちも今はお金ないのかな?すごい秘密主義みたいなのでここにレス書く信者いないだろうな。

118 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 22:00
知ってると思いますが、去年も話題になったんですよ。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969781832.html

119 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 23:20
教祖ついてもっと知りたいな〜

120 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 23:22
信者2万人以上って カルトや新興宗教ではどれくらいのランクなんですか

121 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 09:38
>>118
知りませんでした。教えてくれて有り難う。

122 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 09:46
121の続き
まさかこんな所に、渡海さんの名前が出ているとは(笑

123 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 11:33
>>117
本の「秘密の儀式」って >78-94 に書かれているような内容なんですか?

124 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 12:21
野○広務も関わりがあるとかないとか…

125 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 13:50
とてもクダラナイ!
そんなことで六道輪廻から離れ
阿弥陀如来の元へ行くなんてウソウソ!
自力は救いが無くて、他力じゃないと救われないなんて
今時本当にそんな事を信じている人達って、化石かなんかじゃないの?
あまりにも、くだらなすぎ!話にならない!

126 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 14:04
本には儀式は簡単に紹介されているだけですが、>78-94 に書かれていることと同じで、頭を打ち付ける儀式のようです。誰かに言うといけないそうで、会員の秘密主義が徹底していることが書いてあります。みんな知ってても秘密ってことでしょうか。

127 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 14:10
自力は大変だから 他力でお金さえ出せば救ってくれるって なんか宗教をばかにしてるよね。でもほんとに信じてるの?まあ 金持ちの道楽で一般大衆に害もないならいいじゃないの。金持ちの秘密クラブってなんかみ魅力ありそうだし。

128 :66 名無しさん :2001/07/23(月) 14:17
仏教関係の方が見ておられたら教えて頂きたいのですが、
>87〜90 の儀式に書かれている、
お釈迦様は幽閉されたイダイケ夫人を助け「法」をおこない、太陽を眺める。
そして全天にきらめく化仏 化菩薩を眺め阿弥陀と同じになることができる。・・・
それが仏法で 二五〇〇年前にお釈迦様がおこなった同じ方法で皆さまに法をさずけ
これによって皆さんがすべてが御仏と同じ体になると言われました。
と書かれていますが、

*人は打敷で頭をブツケルために生れてきたのでしょうか。

*仏壇で使用する打敷で頭をブツケルと第三の目が開くと
         本当に釈迦は申されたのでしょうか?

*それで、太陽が直視出来たとしても何の意味があるのでしょうか。
 頭の中で虫が湧いた、単に痛い人だと思われておしまいでは無いのでしょうか。

129 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 17:04
浄土真宗本願寺派(西本願寺)の観無量寿経の翻訳がUPされています。
(4)当たりからが該当する場面なのかなぁ?と思います。
しかし、無量寿会の教えとはかなり違います。

http://www2.saganet.ne.jp/namo/sub27.htm

130 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 17:15
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sogenji/hitokuti34-3.htm
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sogenji/hitokuti34-0.htm

王舎城の悲劇の大まかなストーリー、観無量寿経の書き下し文が掲載されています。

131 :66:2001/07/23(月) 19:02
自力や他力による解決だそうですが、お話を見れば見る程
浄土真宗や色々な仏教系の知ったかぶり話で、密教の不思議な技法やオカルトのような術を
釈迦が行なったように見せかけて、自らの教えを正当化して巨額の富により各地に大理石張りのビルを
建設したり、多くの地元住民と争いながら栄耀栄華にふけっているだけではないのでしょうか。
何故なら、釈迦が多くの地元住民とトラブルを起こし、争いの中から寺院を造ったとは聞いた事がありません。

釈迦は、易や占い・呪術・護摩等を厳しく禁止したと一般的には
伝えられていますが、サイコロ占いは仏教なのでしょうか?

そして信者は
巨額の御布施を教団に施し、後はお任せで極楽浄土に行けるのでしょうか。
他力と言いながら、新入会員の勧誘や誘導に早朝から深夜まで掛けまわり、
 教団の増強の為に全力を注ぐ体質が他力なのでしょうか。
 自己の意思を持たないロボット人間になる事が極楽に行ける道なのでしょうか。
 そんな金と暇があれば、家族団欒の温かい家族との対話の時間や恵まれない人々を
 助けてあげた方が釈迦の教えに近しいと思えるのですが如何でしょうか。

もし、本当にこの教団が仏教の開祖である釈迦の教えであり、
この儀式で皆が極楽浄土の解決が出来るのであれば
この教義を他人に漏らしては絶対にいけない等とは教えずに、
無料で国民いや全世界の人々に広めて行けば良いのではないでしょうか。

132 :無量壽寺 進出計画:2001/07/23(月) 19:09
http://nagoya.cool.ne.jp/kankyoshiryo/muryojyuji.htm

133 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 20:42
浄土宗等は、釈迦仏教ではないですよ。
お釈迦様は他力本願など説いてはいないし、
考えてみたってわかるでしょ。自分が何か悪い事をしてしまっても、
阿弥陀如来の慈悲で極楽へ行こうなんて
あまりにも調子良すぎですよ。自分で蒔いた種は自分で刈り取らなきゃ!
何百年も進歩していないクダラナイ宗教だと、まだ!気付かない
愚かな人達の集団なんですね!

134 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 21:27
>>131 浄土真宗や色々な仏教系の知ったかぶり話
>>133 浄土宗等は、釈迦仏教ではないですよ

ここは無量壽寺・無量寿会を板です。
浄土宗、浄土真宗、密教系など他宗派を持ち出すと、議論がズレてしまう。
無量寿会にとっては願ったり叶ったりの状況になってしないます。
旧仏教系の教団にも問題があると思いますが、そういう話題は別にスレを立てて分けて行
いましょう!

135 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 00:03
ここの勧誘は ぜひ行きたいと言う人しか連れていってもらえません。
本当に行きたいかどうかの意志の確認に、紹介者以外の信者による数回の面接があります。だれかれとなく連れ込もうとする新興宗教とは正反対の勧誘方法ですね。

136 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 07:42
連れ込まれたらたまらないです

137 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 08:18
弥陀の慈悲に信者が勝手に区別をつけるのですかい?

138 :貧乏人:2001/07/24(火) 09:30
お金持ちしか勧誘してなくてよかったああああ
ナンマンダブ、ナンマンダブ

139 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 09:59
>>135
入ってみて、短期間でどうもついて行けそうもないと言う人には、入会金は
お返ししていますか。クーリングオフ制度というのがありますよね。

140 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 12:23
>>139 は無量寿会にクーリングオフ制度があるというレスですか?
それとも仮入会のような制度があるかっていう質問ですか?

141 :139:2001/07/24(火) 12:35
もちろん無量寿寺にクーリングオフ制度が有ると思って書いた訳ではありません。
94番さんのような人にはお返ししてもよいのではないかと思ったからです。

142 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 13:41
お金を取るのが目的の会なんだから クーリングオフがあるはず無いでしょう。多分お布施として取って、クーリングオフの対象にならないようにしていると想像できますね。2万人の信者から一人30万としても60億ですね 以前は一人100万で年寄りは600万だったそうだから 軽く200億以上もうかってるでしょう。それに信者からの会費が月に億近く入ってくるんじゃ。笑いがとまらないね。

143 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 13:57
土建屋の社長が信者になれば、
下請け、孫請け・・・があるし、大工、左官、瓦屋・・・、仕事がらみで断りづらい立場の、
しかも金持ちをドッと勧誘できて効率いいよね。
でも、仕事がらみの力で否応なしに信仰させるなんて、オカルト商法の詐欺宗教より悪質
な気がする。
組織で圧力をかけて否応なしに特定の候補者に投票させるようなもんだよね。
いや、でも投票は誰に投票したかは本人以外はわからないけど、無量寿会の場合は分かる
もんな!
やっぱり質が悪いよ。

144 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 14:30
税務署は調べないんでしょうか?

145 :通りすがり:2001/07/24(火) 16:22
皇族の中にも信者がいるそうです。

146 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 00:01
age

147 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 09:44
sageないようにしよう。
このスレが存在するだけで、秘密主義の無量寿会は嫌なはずだから。

148 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 11:27
教団がスレの削除依頼をした場合、管理者は応じるんですか。

149 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 11:53
M寺のものではありませんが、人が信じている宗教をむやみに叩くのは
やめましょう。ただ、信じたくない人には信じない自由を保証しましょう。

150 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 13:08
M寺のものではありません。
無量寿会という言い方おかしくないですか。
正式名称は念仏宗 無量寿寺ではないでしょうか。
正しい言い方の方がよいと思います。

151 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 13:19
絶対の秘密がここまであきらかになっても、やっぱり誰かに言うと 地獄に落ちるのでしょうか?他にもまだ 秘密があるのでしょうか?
死体が死後硬直しなくなるってレスがありましたけど だれか見た人いるのかな?

152 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 13:29
>149
むやみに叩いてるとは思わないな。宗教絡みの詐欺だってことも有るんだから信者にも今から勧誘される人にも有益な情報だと思うな。

153 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 15:10
>152
149です。おっしゃる通りです。レスの内容は読む人が判断すればいいんですよね。

154 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 16:39
>>151
信者に医師が多いのは事実のようです。

155 :匿名:2001/07/25(水) 20:03
http://kyoto.cool.ne.jp/kanadyan/

156 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 20:53
>>155
リンク先の北陸新聞の内容が(頭悪いんで)よくわからんのですが
大屋氏が教団を裏切ったって事ですか?

157 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 20:57
>156
私もよう分からん内容やった。
誰か事実を知ってる人、解説してくれんかなぁ。

158 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 21:29
>>155
ヒューマンケアアンドメンタルヘルス(株)って何の会社?
事業開発って何の事業?

159 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 23:09
>>154
薬で死後硬直しないようにできるのでしょうか?

160 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 13:13
age

161 :通りすがり:2001/07/26(木) 15:27
>159 さんへ参考として
http://www.fitweb.or.jp/~entity/kaiki/kiseki.html

162 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 20:03
>>161
以前テレビでみた腐敗しない聖人の遺体にもいろいろ訳ありのようですね
信心を得るためにいろんなことをするのはどの宗教もやってることのようです
ね。純粋に宗教のためと言う目的ならある程度は認めますが。これがお金の
ためとなるとちょっとね。決してここが詐欺だというわけじゃないですけど

163 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 21:55
age

164 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 09:00
sagaruna

165 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 10:07
>>164
お疲れ様っす。(笑)

166 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 11:02
それにしてもここにも無量寿会の信者や関係者がおるんやろうけど、
なんにも言わんのやね。
黙ってたほうが得だってことなんですかね。
まぁ、まともじゃないから何も言えんということもありますしね。

167 :通りすがり:2001/07/27(金) 11:03
他のカルトと比べるとここは良心的ですね。
金はかかるが強要はしない。信者を拘束することもなさそうだし
教祖に問題ありそうだけど、信仰は自由なんだから
それはそれでいいじゃない

168 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 11:12
>>166
ここの信者はここのことを信者以外に話すことを「誹謗」と教え
られ、仲間を誹謗することは授かった効力が無くなると信じて
います。

169 :元信者:2001/07/27(金) 11:20
ここの教義は絶対秘密です。なぜなら儀式を受ける前に知ってたら
だませないからです。太陽を直視できるようになる。ぼんやりと
空を眺めると目の中にちらちらと白い光が動き回る。
やったらわかるけど どちらも誰でもできます。
こんなことで人をだますのは悪質です。だまされるほうもばかです

170 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 11:29
>>168
当たり前といえば当たり前やけど、
なんだか騙す側にものすごく都合のいい教えですね。
始めっから詐欺目的だと自ら証明しているような・・・。

>>169
仕事がらみで勧誘するという悪質さはありますが、
詐欺というのは騙すほうももちろん悪いと思うけれども、
騙されるほうにも問題がありますよね。

171 :taro:2001/07/27(金) 11:33
>>169
ふっと目に止まったのでカキコミます。すいませんが、無量寿会は知りません。
あの白い小さなミジンコみたいな奴がキラキラしながら、
目の前をすごい勢いでチラチラ大量に飛びまくる現象。確かにキレイ。
最初気づいた時、銀粉が飛んでるゥ奇瑞と思っちゃいました。

172 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 12:01
>>159
それは無理なような気がする・・・
医師が多いって事は誤魔化しがきかない、という見方も出来るし。

信者以外の医師は何て言うだろうか・・・

173 :通りすがり:2001/07/27(金) 13:11
>169
ここの教えも大した内容での話等は殆ど無く一生に一度の教えの割には、
その辺りの本屋で売ってる様々な宗教書の話を寄せ集めしたような
下らない話が多いですね。

でも、非常に長時間の缶詰状態を強制して、肉体的にも精神的にも疲労でボロボロに
弱らせてから信者を洗脳して行くプログラムと、ムード作りはよく考えられています。

まるで駅前で意思の弱そうな通行人をキャッチして、自分達のビルに誘い込み
大きな声で脅したり、甘い言葉や周囲のムードで思考能力を無くしてから、
高額商品の購入に印鑑を押させてローンで売りつける悪徳商売と同じ様ですね。

174 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 13:17
法の華が詐欺で立件されたのは、変な占いをして不安にさせて
高額な品を購入させたからです。しかも弟子にマニュアルにそった
占いをさせていたのが問題になりました。
あれをやらないのがここですね。
教祖が占いで訴えられた前歴があるし、法の華の前例もあるので
訴えになるようなことはしないんでしょう。
教義と儀式だけを教えて、高額とはいえお布施をいただくだけなら
詐欺にはなりにくいかもしれません。

175 :通りすがり2:2001/07/27(金) 13:38
>167
>金はかかるが強要はしない。信者を拘束することもなさそうだし
月の会費+御布施+自分達の地域の会館維持費で一月に一人当たり1万円
近く支払います。これは、一人当たりですから夫婦で入会すると2万円/月
家族3人では3万円必要です。それと、各支部からは休日の半日は自分達の会館の
清掃作業や与えられ決められた奉仕作業をしますし、
支部長からの命令で3〜4ヶ月に一度ごとには聴聞にワザワザ京都まで行かないといけません。
(これは洗脳した信者のマインドコントロールを継続する為と思われます。)
この出費は馬鹿にならず飛行機代+宿泊費でも結構キツイです。
又、平日の週に一度は支部長の家で会議や嵐山からの連絡の確認事業を
深夜まで行ないます。平均、一人当り一年間に2〜3人は新入会員増強を計らねばならず、
教団側からは、友人知人との人間関係が壊れてでも、無理やりにでも入会させて上げる事が
菩薩行であり、例えその為に友人が離れて行っても死後は感謝されると教えています。
ですから、仕事絡みや縁故絡みの人達に教団からのマニュアルに従い無理やり
半ば強引に勧誘を進めて行くのです。

176 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 13:51
>175
どうしてそんなに詳しいの

177 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 14:03
>>175
もっと書いてくださ〜〜い。
ここの活動を明らかにしましょ〜〜う

178 :通りすがり2:2001/07/27(金) 14:03
PS
それと、この教団の教義を受けるとその瞬間から、魂が六道輪廻から解脱して
人間から”菩薩”へ自動的に昇格して、来世は六道に生まれる事は無く
神・仏の世界へと生まれ変われるそうです。
だから、M会の信者は、観音菩薩等と同じ霊域の魂である。(アンビリーバブルな話ですが・・・)
そして、多くの信者を集め入会させる功徳を積み、様々な修業を積んで
”如来”へと昇格するそうです。
例え、知人がその為に銀行や金融屋で借金させてでも入会を強制し、
狂信・盲信させて、その為に御金の工面で苦しませても、その知人を”菩薩”に昇格させて上げられた
自分は、無量の功徳を行なったのであり、魂の次元がステップアップするのだそうです。
その為に、現在の仕事を辞めてしまい教団に出家する人の中から、善知識となる事が
素晴らしく考えられています。

聖徳太子も釈迦も一休さんも、この教団の教義の善知識だったから
その時代の人々を助ける事が出来たそうです。

179 :通りすがり2:2001/07/27(金) 14:21
ちなみに善知識の食べ残しを貰い受けて食べたり、
唾や息に触れると菩薩の力が強くなり功徳があるそうです。
その為に、信者は競い合ったりするそうです。

180 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 14:23
ニフティサーブの仏教フォーラム  FBAUD の17番会議室の571番と587番を根っこにして関連の書き込みがあります。

181 :179:2001/07/27(金) 14:26
>179
まるで、オーム真理教の信者が麻原尊氏の髪の毛を1本100万円で買ったり
お風呂の残り湯にお金を支払ったのと同じじゃないですか

182 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 14:55
> 銀行や金融屋で借金させてでも入会を強制

スゲ〜悪質。

183 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 15:41
悪質だね〜〜 悪質新興宗教だったんだ
あぶなかった 勧誘されてたんだけど ここ見て助かった

184 :通りすがり2 :2001/07/27(金) 18:02
>182
これが上手な手口で、今や不況の折りどこの経営者も悩み苦しみながら
暗中模索を繰り返してます。そこへ親会社の社長から大口の仕事と引き換えにして、
この話があった場合にその時の仕事の受注の為に無理してでも教団に入信してしまう
ケースがありました。この場合は、その時の必要経費+お布施が必要となりますので
経済的に余裕がある人以外は、何処かでやりくりを付けないといけなくなります。
私がお話を聞いた方の場合は、御布施等以外に飛行機や移動の旅費+ホテル宿泊費+地方支部
の分担金等で多くの出費が必要とされたそうです。
で、それで終わりではなく親・妻・子・兄弟・親戚・会社関係・知人友人・社員へ
と縁を廻す用にマインドコントロールを受けてしまいます。
そうなると、一人だけでは無く妻や子が受けた場合の家庭的経済出費は非常に大きい
ものとなり頭を悩ませたそうです。その場合の教団支部のマニュアルには、
仏に金を預けているだけだから、貯金と同じ事。必ず巡り巡って来るのだから
心配せずに教団の活動をすれば良いと言われたそうです。

185 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 18:19
>184
正に弱味につけ込んでますねぇ〜。
宗教を詐欺として立証するのは難しいでしょうから、
幹部の氏名・会社(事務所)名・役職という名簿がスクープされるといいですね。
そうすると社会的信用にかかわるからこんな悪質な宗教活動ができなくなるでしょう。
それにしても知れば知るほど悪質ですね。

186 :通りすがり2:2001/07/27(金) 18:38
これは仏教では無く仏法だからここで無いと経験出来ないそうです。
神秘的なモノに心動かされるのは解るのですが、信者の多くは金と時間を
布施してきているのだから、今さら間違いとは考えたくないのでしょう。
一切教の教典を都合良く利用し、教団からの指導を心の糧として、
自己弁護をしてしまい抜け出す事が出来ない用になってしまっているのでは無いでしょうか。

187 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 18:47
180の内容は、もう消えてました。どうもすみません。

188 :999:2001/07/27(金) 19:01
>89
>そして張り子の虎のように首を振って頭を打ち付け眉間の真ん中にある
>第三の目を見開かせる儀式の練習をいたしました
こういった事に詳しい方がおられましたら、この件につきまして
本当に第三の目が開くのかどうか教えて下さい。

189 :通りすがり2 :2001/07/27(金) 19:09
地が出るほど眉間を岩にぶつければ、誰だって目の前に星が出るだろう。
それを、化仏化菩薩と考えただけじゃ〜ん。たぶん頭の中がパーになった
だけでしょう。

190 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 19:35
>>90
>先生の合図で前にあるクッション付きのイスのようなものに、頭を打ち付け
>ます。スポンジの様な感触で決して痛いものではありません。先生が大声で
>「よし っ」と言われ、これで第三の目が開いたそうです。
岩だったら絶対いやだけど スポンジだったらいいか。

191 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 20:04
全国の施設の概要    2000年7月(ニフティ)
 札幌市役所横       9階建て(地下一階)ビル
 東京千代田区(皇居近く) 6階建てビル
 岐阜県庁裏        6階建てビル
 名古屋城横        8階建てビル
 大阪難波駅の前      同規模のビル
 奈良市役所横       6階建てビル
 奈良           僧院 千坪の庭と普通の家の建物
 京都嵐山の本山     
 京都宇田野        別院お寺
 京都鳥元         僧院
 神戸元町         6階建てのビル
 岡山後楽園城前      ビル
 広島市役所横       平屋の家
 九州大分         本格的な寺院
 九州のもう一軒      寺院
 福井           会館は建っていて本堂を建設中
 砺波           ビル

192 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 23:32
いかがわしいんだから下がるな!目立ってろ!

193 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 00:33
入会は 紹介者が必要 夫婦で2日間の儀式に参加でき60万払える人

194 :無名です:2001/07/28(土) 01:29
私は12年ほど前に誘われましたよ。入会参加費は5万円でした。
このとき、「御開祖はあと数ヶ月の命、今御縁を結ばないともう不可能」といわれました。
しかも「次回は10万円になる」ともいわれました。数ヶ月して「これが最後。30万円だ」
 2年ほど前には「100万円」といわれ、最近は「30万円に値下げした」ともいわれました。
県内では責任ある立場の信者の発言ですよ。
 「数ヶ月の命」のはずの御開祖は現在”京都別院”で優雅に生活しておられます。

195 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 07:46
>>194
残りあとわずか、限定何十個・・・。値上がり直前、今ならお買い得・・・。
で、次から次と出てくる出てくる。
物売りの感覚で、宗教という感覚ではないよね。

196 :なんだこの宗教:2001/07/28(土) 08:13
爆笑ものですな
おもわず笑ってしまった。
迷惑をこうむっている人達には悪いけど・・

197 :999 :2001/07/28(土) 08:51
>191 のビルの数は凄いですね。それも6階建て以上の建物が殆どですね。
ゼネコン絡みの宗教団体なのでしょうか?

198 :999:2001/07/28(土) 08:56
>194
信者から金をいくら巻き上げるか四苦八苦している様子が
とても笑えます。まるで、コメディーですね。
でも、不安心理を掻き立てて入会に持ち込む手口は、まがい物商売で
犯罪すれすれの感じがプンプンしてきます。

199 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 09:12
第四の目を開けて、目を覚まして欲しい>信者

200 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 09:47
>>197
> ゼネコン絡み

多分そうやと思う。
仕事がらみで下請けなどを締めつけやすいし、
政治家にも顔がきくだろうし・・・、
何かに手っ取り早い。

201 :999:2001/07/28(土) 10:00
>199 信者は善知識の”よし”の掛け声で第三の目を開いたそうですが、
本当に何が見える様になったのでしょうね。自分の寿命も見る事が出来ずに
死が近しい事で値打ち付けていながら、いまだに生活をしている開祖
の人物像もチャンチャラ可笑しく感じます。

202 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 11:03
学者や医者が多い教団って、他にも存在するんですか?

203 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 12:25
無量寿寺の副理事長が石川県の公安委員長だったりします。
最近、月刊現代で無量寿寺の特集の企画があって取材も終わり記事も完成したんですが
無量寿寺側からの執拗な圧力があり、編集の責任者が飛ばされて掲載されないことに
なったということです。かなり怖いです。

204 :999:2001/07/28(土) 12:36
へ〜薄々気が付いていたんですがそんな団体だったんですか。

205 :通りすがり2 :2001/07/28(土) 12:50
でも”無量寿寺被害者の会”等の元信者の会等はあるのでしょうか。
一人も脱会者を出していない教団だとすれば大したものだと思います。

206 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 13:27
>203
「執拗な圧力」とは具体的にどんな方法で?

207 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 13:34
法の華に続く詐欺宗教事件に発展するかもしれない

208 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 13:42
>>203
スッゲ〜恐〜い!

209 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 14:28
しかし法の華のように具体的な悪事とかは無いのでは・・・

210 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 15:29
>>209
もし、もともとが詐欺まがいでもこれだけの信者を集めて
それなりの教えを説いているのであれば宗教として成り立つ
のかもしれない。って思ちゃいますね。
入信の為にマインドコントロールするのは、どこでもやって
いることだし。これも一概に悪いとは言えない。
金額が高くて商売上の弱みにつけこんだとしても、監禁したり
力づくでもないし。
うまくやってるよね でもどこかおかしいと思うんだけど。

211 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 19:41
会社経営者 医師 歯科医師 税理士など高額所得者が狙われています。
独身でお金の無いサラリーマンやフリーターは御安心ください。まず誘われないでしょう

212 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 22:02
公安委員長や地元の政治家、実力者などを引き込んでいるなら、怖いですね
勢力を伸ばしてきた場合は、社会問題になるでしょう

213 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 00:10
age

214 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 01:03
金持ちや地方有力者のサロン = ロータリーやライオンズみたいなボランティア活動
もどきでもして自己満足にとどまってくれてたら問題ないんやけどね。

215 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 01:21
京都の別院に右翼の車が突っ込んだとか、何者かに火
炎瓶を投げ込まれた事件があったそうです

216 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 16:49
age

217 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 23:46
age

218 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 08:42
お金持ちは、もう少し世の中に役に立つ有意義な金の使い方をしてほしいなぁ。

219 :通りすがり2:2001/07/30(月) 09:51
>独身でお金の無いサラリーマンやフリーターは御安心ください。
>まず誘われないでしょう
甘い!
この宗教は入信の儀式が終わるまでは、何も情報を与えず
とにかく良い物だからの一点張りで、相手に考える時間を与えない様に
強引なまでの間髪を入れない段取りで、入会の儀式を進めます。

会社の経営者をターゲットにしているのは、社会のリーダーを引き込めば
その周囲で生活している人達に影響が無いはずがありません。

会社の上司、社長から昇進と引き換えにこの様な話で、何となく訳もわからないままに
入信させられたり、企業内での派閥の一端として、学閥ならぬ宗教による派閥が
起こる可能性もあります。この宗教に入信しないから、と言う理由で左遷なんども
あるかも知れません。現在の所は、他人事の様に考えておられるようですが、
信者達には常に新入信者獲得のノルマがかかっています。
昨今、女性のセクハラが会社組織では問題となっていますが、
これからは老若男女を問わず、会社で宗教ハラスメントが横行するかも知れません。

現在その根回しは、着々と進んでいます

220 :通りすがり2:2001/07/30(月) 10:11
詐欺師が人から金を巻き上げる方法の一番難しい所は
問題なく泣き寝入りさせる金額の設定だと聞いた事があります。
以前ここで書かれていた、入会祈祷の御布施の額もその時で差異があるのはその辺で、
5万円では利益が薄く、100万円では支払う能力がある人が限定されすぎる
若年層30万円〜老人600万円(文句を言う前にお亡くなりになるから)
とした現在のお布施の金額からも理解して頂ける事だと思います。
これからは、信者の層を厚くするために、入信時の御布施を安く設定し直し
多くの一般サラリーマンの人にも声がかかるかも知れません。
そうなれば、某宗教団体のように数と金の物凄い力を持つ事になると思われます。

221 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 11:18
借金させてでも・・・ということらしいから、
サラリーマンでも貧乏人でも関係ないよね。

222 :通りすがり2:2001/07/30(月) 11:54
>221
借金の取り立てとは違いますので直接的にサラ金に走らせるのでは無く、
仕事や昇進等甘い話と引換えにして上手に入会を薦めます。相手が借金しなくてはならない
とかそんな事は問題外として見なされ、事ある毎に教団への献金を上手く指導されて行きます。

だから教団の教えの中で布施に重きが置かれます。特に仏の仕えて教団の意のままに働く事や
お金での御布施を強く強調しています。

223 :なんだこの宗教 :2001/07/30(月) 12:58
>京都の別院に右翼の車が突っ込んだとか、何者かに火
>炎瓶を投げ込まれた事件があったそうです
ヤクザの抗争みたいですな〜
でも、なんでマスコミはそんな事があるのに取り上げないのでしょうか
浅草の雷門に右翼がトラックで突っ込んだら大騒ぎになるのに・・・・

224 :通りすがり2 :2001/07/30(月) 13:01
色々知られるとマズイ事があるのでしょう。

225 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 14:12
>>219
通りすがり2 さん
私が見てきた通りです。儀式の間は「お正客」として
特別な扱いを受けますが、実はこれが他の「お正客」や一般信者との会話を
遮断してしまい、会話ができるのは紹介者だけになってしまいます。
先生のお話にも質問することは許されないような雰囲気でした。
また、お話も儀式も1日目の朝から夜まで2日目は朝から5時近くまで
ほとんど休み無く続き、お年寄りの方には結構きつそうでした。
マインドコントロールについては良くわからないのですが。
判断力が鈍る人もあると思いました。

226 :名無しさん@1周年 :2001/07/30(月) 16:42

京都まで長時間かかりましたので、2日前に到着した時は心身共に
疲労状態だったのですが嵐山の御寺で、この法を受けられるのは本当に一部の人達のみであり、
現在は混乱の世の中だから、開祖が仏より特別なる許可により(誰やそれはと思いますが)
前世より縁のある本当の一部の人にのみに伝授しているのである。(何万人と伝授されてますが)
ここでの話は一生に一度であり心して聞かなければならない。
と言われお手引きさんやその他の信者から特別扱いを受けて、浅ましい自分は
変なエリート意識を感じて僧上慢になり「そうか、私って特別なんだ」
とか思い上がってしまい、白い白装束に生きていながら身を包み
暗くてジメジメ汗臭くって生臭い匂いを線香で覆い隠した嘔吐しそうな臭いと、
蛇か爬虫類のような鋭い目つきの善知識に総てを任せ苦行としか思えない
仏間と呼ばれる部屋での時間を良い物だと勘違いして過ごしてしまいました。

今思うと地獄の世界が有るのならあんな雰囲気なのかとも思えてきます。

227 :通りすがり2 :2001/07/30(月) 17:09
>225
>お話も儀式も1日目の朝から夜まで2日目は朝から5時近くまで
>ほとんど休み無く続き、お年寄りの方には結構きつそうでした。

朝、御寺の門は刑務所のように全員が入ると閉められ、途中外出は出来ません。
門には門番のような警備の人がおり、お正客や信者ですら一般の御寺での行動は
全く自由は有りません。又、お正客が法話や儀式の最中に健康の理由等で途中退出や
もう帰りたいと希望した場合は、仏の法にまだ触れる事の出来ない低俗な人間として
善知識からレッテルを貼られ、お手引きやその知人からは見下されてしまいます。
これは聞こえるような噂話のように、御寺入りする前日に聞かされますから
体中痛くても、気分が悪くなっても耐えてしまうのでしょう。

228 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 17:22
強制、イジメの世界ですね。
何かその教えの根拠となるようなお経は示されるんですか?
読経、お勤めみたいなことをするんでしょうか?

229 :通りすがり2:2001/07/30(月) 17:53
>228
基本=一切経
ここの教団は釈迦の教え全てと言われているが、
ただし、バーリ語三蔵 OR チベット大蔵経 又は 漢訳大蔵経
のどれかは不明である。

230 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 20:38
>229
>一切経
>釈迦の教え全てと

キリスト教(旧訳・新約聖書)、イスラム教(コーラン)、ユダヤ教(モーゼの十戒)の
包括しているといっているようなもので、とても画期的ですばらしく勝れているような
イメージを与えますが、デタラメ、いいかげんを自ら表明しているようなものだね。

231 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 20:42
一切経、釈迦の教え全てを拠り所としながら、
「無量寿」という浄土教系と思われるような
ネーミングはどこからでてきたんだろう?
浄土教経典も一切経の一部といえば一部なんだけど・・・???

232 :通りすがり2:2001/07/30(月) 21:25
>230
経典に”如是我聞”と書かれていれば、全てが釈迦の教えと勘違いしているみたいです。
「釈迦の教え全てを網羅している自分達の教団は、純粋たる仏教の教えの継承者であり
開祖の郡深海は今の仏教界における、各宗派の唯一統一出来うる優れた人物であり
この教えがある限り仏教界のリーダーとして仏教による世界平和を行なえると考えられています。
だから、私の友人はダライラマを始め、多くの仏教宗祖を纏められるのだ」
と熱く語るのです。でも第三者的にはとても非常にコッケイに見えて、非常に笑えて面白いものだと思います。

233 :通りすがり2:2001/07/30(月) 21:35
>230さんへ
宗教は登る山の頂上は同じであり、道が違うだけだと説明しています。
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教と色々な道がありますが真理は一つ
だそうです。しかし、その真理は、教団に多額のお金と盲信的献身的な
教団への奉仕で真理の山には到達出来ます。きっと、モーゼも釈迦もキリストも
マホメットもこの秘儀をおこなったのでしょう。

234 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 21:36
数年前に世界宗教会議を主催して ダライラマやタイだったかの
皇太子を招聘し(たぶん金を積んだか相手の宗教心をうまく
利用して呼んだのだと想像できるが)
普通だったら来ていただけるお方じゃないと信者に吹聴して
います。
信者が疑問も持たずに上から言われたことを信用するのも怖い。
宗教ってどこでもそうなんでしょうかね?

235 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 22:06
キリストに変身したり、仏陀の生まれ変わりになったり、時には親鸞を蘇らせたりと
目まぐるしく七変化してみせる教祖様がおったけど、50歩100歩やね。
インチキ宗教はみな同じようなことを言って騙しているように思える。

236 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 00:09
面白そうやから 全部読んでみたけど
まったくあほらしい宗教やね
だまされてんのがわからんのかね

237 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 09:09
>>236
まったくその通りなんだけど、
オームにしろ法の華にしろ
どうしてころっと騙されちゃうんだろうねぇ。

238 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 10:32
日本脱カルト研究会が参考になります
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/top.htm

239 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 10:51
>>234
世界仏教会議でタイから来日したのは皇太子ではなく法王だそうですが、
そのタイの法王は自国では絶対に国外に出ない人と言われ、法王自ら動いた事は
「山が動いた」と言われるほど奇跡的な事だったそうです。
一般にはダライラマのほうが知名度がありますが、仏教界ではタイの法王は
別格の人です。そんな人が金で動くとは信じ難いが・・・。

240 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 11:38
そもそも、か知らんけど、
日本でもあまり認知されとらん無量寿会が
勝手に世界宗教会議か世界仏教会議と名乗って主催した集会に、
日本の仏教界、宗教界から誰が出席・参加しとるんや?
世界○○なんて開催するようなまともな宗教なら、日本○○を開催するのが先やろう。
阿含宗でもダライ・ラマを呼んだり、モンゴルへ行ったりして
信者を騙しとるみたいやけど、
詐欺師の発想はどうも同じみたいやね。

241 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 12:14
>240
それは無量寿会が現在の日本の仏教界を認めていない
相手にしていない、という表れかも。

確かにダライ・ラマは複数の教団の招きで何度も来日してるね。

242 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 12:33
>241
>それは無量寿会が現在の日本の仏教界を認めていない
>相手にしていない、という表れかも。

それも阿含宗と似ている。

243 :名無しさん :2001/07/31(火) 13:30
>241
そう考えると、ダライ・ラマって結構商売人ですね。

244 :名無しさん:2001/07/31(火) 13:52
>239
無量寿寺が主催した、全世界仏教交流会儀・仏教サミット頂上会議の事ですね。
各国の仏教指導者の集まりとして、国際的仏教の会合を話し合い理解しあう事が出来たそうであります。
日本からは念仏宗無量壽寺が日本仏教界最高指導者?として出席しました。
現在は、仏教が世界三大宗教と言われる、キリスト教 イスラム教 仏教とありますが、
信者の数は、現在はインドでも仏教の力は弱く、仏教離れが如実であり衰退を懸念している
各国の僧侶達に危機感を焚き付けた為、色々な国の僧侶が集まったのだと思われます。

245 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 13:54
チベットばかりじゃありません。
セイロン(スリランカ)、モンゴル、中国、タイ・・・
今日の読売新聞に広告が出てたけど、
桐山氏は色んな国から色んな称号や仏舎利などを貰ってますよ。
貰ったというより金で買ったんでしょうけど・・・。
そんなものに騙されちゃぁ〜、ダメダメ!

246 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 14:52
>>245
桐山は阿含宗の親分で
ここの開祖は久世太郎(きゅうせ・たろう)=本名・福井真尚、別称・戸倉貞和。
元サイコロ占い師です 途中から見た人間違わないでね

247 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:53
>246
釈迦は、火を祭る事を禁じ、偶像崇拝を禁じ、易占いを禁じ、呪術を禁じでいたと
伝えられているが、正当なる仏教の継承者のような顔をして人を惑わすばかり、
仏舎利にしても世界中の仏舎利を集めると像2頭分になるそうでその様なもので
教団の威厳と価値を見出そうとは、外道以外何者でも無いのではないだろうか

248 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:06
>>247
仏舎利うんぬんは阿含の桐山氏の話ですよね。
ここは無量寿寺のスレですよ〜〜〜〜
久世太郎氏が 仏舎利コレクターと言うのは聞いたこと無いですが?

249 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:28
>>242
>それは無量寿会が現在の日本の仏教界を認めていない
> 相手にしていない、という表れかも。
日本の仏教界と言うより宗教界が無量寿会を認めていない
相手にしてないっていうのが正解でしょう。
カルト扱いで問題視にはしてますけどね

250 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 18:40
>>249
それ正解!

251 :名無しさん:2001/07/31(火) 19:41
>久世太郎氏が 仏舎利コレクターと言うのは聞いたこと無いですが?
無量寿寺の中の高僧が無くなったときには、五色の煙を放ちながら魂は神仏の世界へ
解き放たれ、輪廻を解脱し如来菩薩の世界へと戻り、肉体からは釈尊と同じ功徳を人々に
施した阿弥陀仏からの証明として、仏舎利と同じ光りを発する骨?が出るそうで、
大切に保管され、この御利益たるや素晴らしい物だそうです。
要するに、無量寿寺の開祖及び高僧の方々の肉体と精神及び仏法は、
釈迦と同じであると説明してます。(やや理解不能ですが・・・)

252 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 19:49
>251
なんや分からんけど、もっともらしい言葉並べられて、
むずかしそ〜なこと言われると、
なんか凡人の自分には理解できなくても、
ありがた〜い、功徳のあること言われてると思ってしまうんやろか?

253 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 19:52
秘密結社で、情報がない謎の宗教だと聞かされていたけど、
結構情報がありますね。
それだけ普及(?)して信者が増えたってことですかね?

254 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 20:30
>>251
>この御利益たるや素晴らしい物だそうです。
入会の勧誘には 「ここには現世利益は全く無いのでそれを
期待してはいけません ただ仏教の真髄をお見せします」
と言われましたが。どうも矛盾してる話だなあ。

255 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 20:39
>>253
秘密が守られていたのは、訴える人がいなかったり
(泣き寝入りでそのことすら言うことができない状況にある
場合が多い)
訴える場所が無かったと思います。
その点で2ちゃんねるは匿名性が幸いして書き込まれる方が
多くなってきたと思います。
ただ、勧誘される年代の方でここを読んでる人はほとんどいな
いでしょう。

256 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 20:53
>255
そうか!お金持ち目当てってことは、
比較的ターゲットの年齢層が高いってことなんだよね。
でも、親が社長さんとか、経営者で、
家族会員(?)ってこともあるだろうね。

257 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 21:07
夏休みなどに信者の子供を対象にした入会儀式があるそうです
信者には20代と思われる人もいましたが ほとんどは
40代以上だとおもいます。
家族割引は無いと思います。

258 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 21:14
>家族割引は無い

そりゃいかんなぁ!
かつては親方日の丸の電電公社だったdocomoでさえ家族割引してるのに、
新興宗教が家族割引してないなんて。

ごめん、ちょっとおふざけ。

259 :名無しさん@1周年 :2001/07/31(火) 21:58
ageってなに?

260 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 01:33
age でもなんでもレスつけりゃ スレッド順位が上がる。
それで age
ここはいつも上がって目立ってろ

261 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 01:44
>>251
>無量寿寺の中の高僧が無くなったときには
現在 善知識と呼ばれる指導者は開祖を含め4人いるそうですが
亡くなった善知識がいたとは知りませんでした?
ところで 信者の死体は死後硬直しないそうですが、どんな
状態になるのか説明を聞いた元信者の方いませんか
または体験した方があれば教えて下さい(当方秘密は守ります)

262 :名無しさん:2001/08/01(水) 09:45
>261
御開祖の母親が生前、この無量寿寺の建設に御開祖と共に大変苦慮されたそうで、
多くの人を助けるため、寺を開いた事に喜ばれた仏のはからいにより、
開祖の母親が死後、仏となったしるしとして火葬後に仏舎利と同じ光明に包まれた
骨が見つかったと信者に伝えられています。

263 :名無しさん:2001/08/01(水) 09:47
でも、本当かどうかは不明ですが

264 :名無しさん:2001/08/01(水) 09:53
>261 さん
159〜161までのレスを読んでください

265 :名無しさん@1周年 :2001/08/01(水) 10:10
本物の仏舎利を見た事ある人は、本当にいるのか?

266 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 11:54
>265
8基の仏舎利塔のうち2基は発掘されて確認(発見)されているはずです。
1基は釈迦の遺骨と認定されたものが入っていたんだけど、
もう1基は遺灰が入っていたはず。
発見された仏舎利の一部が、名古屋の日泰寺の仏舎利塔に
タイから日本へ寄贈されて納められているといわれているはず。

267 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 13:40
はじめに入会費(年齢によって金額は違うそうだが、最低30万円)、
それから毎月の会費とお布施、聴聞客からのお布施、
神社仏閣ツアーの費用などが無量寿寺側に入るようですね。
そのほかになにか寺の収入源はあるのでしょうか?本は売ってないし。
詐欺宗教には付物の たとえば○○教会の壺やどこかの仏像みたいな品物は
売ってないでしょうか?もし有れば値段はどれくらいですか?
寺に売店やおみくじはないですよね。

268 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 17:35
あげ

269 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 20:12
>267
秘事やから本は売れんよね。秘事じゃなくなるから・・・。
秘事のつまった壷はあってもいいかもね。
仏像は一切経を拠り所としているというからには、
すべての仏が崇拝の対象となるわけで、よほど大きな家の持ち主じゃなければ
信者になれなくなってしまうから、これもダメ。
浄土渡航証、極楽パスポート、浄土ツアー参加証、秘事伝承認定証・・・。

270 :信者6:2001/08/01(水) 20:46
あまりにもひどい中傷の文が多いので、書き込みます。
うちの御開祖は、真言宗の第195代ほっすの淋真大僧正から六大弟子の末弟に入れられた方です。
由所正しき、仏教の正統です。

271 :信者6:2001/08/01(水) 20:53
また、今の郡真海法主も、出家前は開業医で、大阪医大の非常勤講師もつとめていたほどです。

272 :信者6:2001/08/01(水) 21:01
初代理事長は、農林事務次官をつとめ、日銀の政策委員もつとめた武田誠三氏ですし、現二代理事長は元日本コロンビアレコードの社長の望月和夫氏です。

273 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 22:29
>>270
ほほ〜っ!真言宗ですか?それも桐山と同じですね。
それにね、医者だから立派な方で悪いことをしない良い人だという証明にはなりませんよ。
帝京大学副学長だった安倍先生と(旧)厚生省は血液製剤でエイズを蔓延させてしまった。
官僚だって同じですよね。
現在は、外務省の詐欺、横領、機密費流用などが事件になっています。
会社の社長だからって、立派な善人だとは限らない。
そもそも、社会的な地位で人間の値打ちを判断させようとするような宗教は真っ当ではない。
社会的な地位と宗教的人格者であるかどうかは別問題です。

274 :信者9:2001/08/01(水) 23:17
>273
桐山氏は真言宗ではありません!
だから阿含経を引っ張りだして、新興のくせに阿含宗を作って
いるのです。
そのような、御方と一緒にされてはこまります。
こちらはもっと伝統的できちんとしています。
阿含宗は言っては悪いですが、うちの教団をまねて利用しています。

275 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 00:21
>>274
>阿含宗は言っては悪いですが、うちの教団をまねて利用しています。
ってことは 桐山氏のやり方はそちらのやり方をまねている
無量寿寺の方が上手だと言うことですね。
開祖久世太郎氏が無量寿寺を作ったのは30年前位ですね 阿含を
「新興のくせに」と言うわりには新しいと思いますが
2500年の歴史の仏教をベースにしていても 阿含、真如苑などが新興宗教と
呼ばれるのはご理解いただけますか。
もちろん無量寿寺も新興宗教と見るのが一般的でしょう。

276 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 08:36
>>274
イヤイヤ、桐山さんも僧侶の資格・階位を真言宗から貰ったと主張しているはずです。
護摩を炊くことも・・・。
伝統ったって、サイコロ占いからだってそんなに経っていないでしょう?

277 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 08:42
阿含宗というのも新興宗教なんだ。
創価学会、生長の家、佼正会等、名前の呼び方で随分印象が違うみたいですが
新興宗教団体なんだ。
新興宗教って言うのはいつ頃からのをさしていうのですか。

278 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 09:30
>271〜272
ここの教団の信者さん達って、本当に人間的には素晴らしい純粋な人が多く、
また極度に宗教色に染まっていない人が選ばれているだけあって、そういった宗教的な
事に対し免疫が殆ど無い人が多いのではないでしょうか。だから、権威的・威厳的な
ちょっとおかしいぞと言ったモノでも一方的に宗教の教義を押し付けられると
盲信的になってしまうのではないでしょうか。きっと、貴方も騙されているのかも
知れません。如何に、信者や教団の中に今生の娑婆世界で社会的に認められる立場の
人が多くても、信仰と言うものに対しては全く無意味であります。

279 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 09:46
>>277
幕末から明治以後に成立した宗教をいうようです。
それ以外の定義は分かりません。
ご存じの方教えて下さい。

280 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 09:49
>>277
新興宗教ってのは自分とこ独自の教義を新たに作って信仰する団体で
あって、無量寿会の場合は釈迦の教え(経典に書いてある事だけ)を
実践しているだけなので、新興宗教ではないと思うが。

281 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 10:13
私の友人も人間的にはとても純粋で良い人です
無量寿寺に入信してからは、毎日が充実していて楽しい
と言ってますが、目に焦点が合ってないような、マイコン顔に
なってしまっています。本人はそれに気付かないで、信心に
励んでいるのがとても不気味です。

282 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 10:14
>274
現在の一切経には釈迦の教え以外に、ヒンドゥー教・バラモン教・ヨガ等の
教えが練り込まれていると言う考え方があります。特に密教的な宗派には
その流れが強く、無量寿寺で真夏の日中の太陽を直視する修業は
釈迦の時代、正統バラモンにあき足らない遍歴修業者(異端)の修業
であり、仏教界では外道とされています。
日本に持ち込まれた日想観は、西に向かって座り沈みゆく太陽の姿を想いうかべ、
心をそこに止める事により西方極楽世界を観想させたのであり、
無量寿寺の教えの中の、「真夏の太陽を1時間〜2時間も直視して、
失明しないから貴方は仏と同じ光の肉体となった」等と言われても、
外道の我慢較べとしか考えられません。この様に考えると、釈迦仏教の教えでは
無く、外道の密教行者としか考えられません。

283 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 10:25
>>280
無量寿会は、釈迦の教えを歪曲し、それをあたかも経典に書いてある事のように信者を騙
し、信者に安心を与えることを目的とせず、ただひたすら首謀者の金儲けの手段として釈
迦・仏教の名を利用しているので、立派な新興宗教と認定できます。

284 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 10:31
>282
たとえ我慢較べとしても、その行為って普通の人間には出来ない事じゃ
ないんですか?医学で説明のつかない事が起こるから無量寿寺は
医師や学者の信仰が厚いのでは?

285 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 10:37
>73 仏法とは教典のウラの教えとして2500年間ブッダの秘術として
>口述で伝えられたという、この教団が行う作法や儀式のことを言うのだと・・・
例の打敷に眉間を打ち付けたり、数種類の作法によりその場で菩薩や仏になれると
無量寿寺が信者に行っているのですが、しかし、こういった事を本当に信じている、
信者は本当にいるのか不思議で笑えます。

286 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 10:46
あげ

287 :ある信者:2001/08/02(木) 10:46
>283
安心、与えていますよ、それがなければ宗教じゃないでしょ
金儲っいいますが、そのお金はさまざまなところに寄付
され世の中のために役立っています。
批判する人達は寄付し賞をいただくことに対して悪口を
言いますが、寄付することは悪なのですか?
だいたい勲章などをもらっても売名行為って叩くのが
世の常ですが、困っている人々のため寄付なりするのは、宗教団体として当然のことをしているだけではないですか。
そのような善意の行為をも否定するのですか。

288 :信者:2001/08/02(木) 10:55
我が教団をまねて、困っている方々に寄付をする
教団も増えていますが、喜ばしい傾向だと思います。
お金のある教団はどんどん寄付なりすればいいとおもいます。
無量寿会は宗教界のリーダー的存在になりつつあります。

289 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 11:15
>284
それは、無量寿寺側が教義の中で一般人は太陽を直視すると、眼が失明すると
教えていただけでしょう。虫眼鏡や望遠鏡で太陽を覗いたりしない限りは
裸眼で太陽を直視しても失明等はしませんし、普通一般の人は見たいとも
思わないのではないでしょうか。
しかし如何に無量寿寺を信仰していて、太陽の光と同じ肉体を持っていたとしても、
望遠鏡でフイルターをかけずに太陽を覗けば、間違い無く失明すると思われ危険です。

次に、化仏と呼ばれる白いチカチカですが、空中に浮遊する仏が見えているのでは無く
単にピントを外す事により起こる眼の中の作用です。もし、本当に貴方が
仏を見たと思っているのであれば、左右の眼には同じモノが見えるはずです。
片目ずつで同じ軌道を辿っているか確認してください。慣れて来ると、空や室内の
蛍光灯のある天井だけでは無く、壁まで2〜3cmの距離でも飛び交う量は同じであり、
空中に浮遊しているのでは無いと確認出来ると思います。

290 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 11:34
>288
開祖も法主も善知識も信者も、人間的には素晴らしいのですが
彼等が信じている法は、外道であり・偽者であり・偽善である。

291 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 11:36
>289
もうひとつの現象、臨終後の遺体の状態についてはどうお考えですか?

292 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 12:50
困っている人々のため寄付することはいいことですが、
宗教団体を通してすることはないでしょう。
寄付行為が正しいことだから、教えが正しいということにはなりません。

293 :信者6:2001/08/02(木) 12:51
一般の人に、太陽が裸眼で直視できるはずがない。網膜の一点に焦点が合い、一瞬でたんぱく質が変性をおこすではないか。それとも人間の目の網膜は鋼鉄製だとでも言うのか。ばかばかしい。一般の人があなたの言うことをまともに聞いて、太陽を直接見たらどうするのか。まあ、誰も信じないだろうから、大丈夫か。

294 :ある信者 1:2001/08/02(木) 13:00
>292
集めた金が全て建物や宗教関係者へのワイロに使ってると解ったら、
信者の信用無くしてしまうでは無いか。
だから、信者へ君達のお金は人を助けていると思わせる為に、僅かではあるけれど
寄付してあげているのに、文句付けるな。

295 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 13:00
>>293
一般人が太陽を直視できなくて、無量寿会会員が太陽を直視できたからって
人格としてどういう差があるんだ?
火の輪くぐりをしてみせたり、熱い薪の上を歩いてみせたりする見世物芸人と
大差ないでしょう。
海中を裸眼で素潜りできる者が悟りに近いもので、
海中で目を開けていることのできない者は迷える凡人だとはいえないでしょう。

296 :信者6:2001/08/02(木) 13:01
仏は光明。世の暗闇を、凡夫の無明の闇を、打ち破ってくれる智慧の光明です。打ち敷きに頭をぶつけ、善智識に見とどけてもらい、仏と一体になったものだけが、仏の光明を、拝めるのです。その証拠が、太陽を拝めることであり、化仏を拝めることなのです。そのような身にしていただけた善知識様のことを、これ以上悪く言うのは許せない。

297 :名無しさん@1周年 :2001/08/02(木) 13:04
>293
だから、信者の多くは眼が宇宙か天国を見つめるような人が多いんですね。

298 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 13:06
>296
冷静になって下さいね。
でも、話しの内容はほとんどカルトです。

299 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 13:09
>296
因みに、本当に信者さんなの?そんなにレスしては
いくらネットでも”除五逆誹謗正法”になりませんかね〜

300 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 13:10
>>296
    仏の光明 = 太陽光
つまり、仏 = 太陽
無量寿会は太陽信仰の仏教なんか?

301 :信者6:2001/08/02(木) 13:23
これ以上うちの誹謗をすることが、正法誹謗になるがゆえに、真実を教えているだけ。それと、仏になっていない一般の人が、直接太陽を見ないように心配しているだけ。

302 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 13:25
>>296
>仏は光明。世の暗闇を、凡夫の無明の闇を、打ち破ってくれる智慧の光明です。
ここまでは、まったくその通りです。でも仏教の宗派ならほとんどの宗派が
そう云っていると思います。

303 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 13:30
全く仏陀の教えと違うものを仏教だと説く無量寿会こそ誹謗正法です。
無量寿会の教えは、仏教をそしることです。

304 :ある信者 1 :2001/08/02(木) 13:30
>300
そんな事言っても、念仏宗 無量寿寺の基本は一切経であり信者が信じそうなモノなら
例外的にはなんでもありなんだから、ブードゥでもヒンズーでもバラモンでもキリストでも
仏教でも、アステカの信仰でもどんなものでもOK なのさ。

305 :名無しさん@1周年 :2001/08/02(木) 13:33
>301
>一般の人が、直接太陽を見ないように心配しているだけ。
心配しなくっても誰も見ね〜よ。

306 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 13:35
>301
>正法誹謗になるがゆえに、真実を教えているだけ。
外道の真実なんていらね〜よ
それより君の方が、本物の釈迦の教えを勉強してみれば

307 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 13:49

ここの信者は、無量会の作法が阿修羅の技法である事に気が付かず。
>301のように自分達が本当に仏になったつもりで鼻高々と宗教界でのエリート面して
「私達は後生の一大事の解決がついた・・・」等と上からモノ言うのがムカツク!
御布施で金出したり、新入会員集めてないで”本物”の如来・菩薩・仏の集まり
だったら、インドやアフリカの言葉も通じない国の恵まれない子供達を、
何人救えるのか教えてください。

308 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 14:00
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=991760769&st=258&to=259
良く似たことを言ってた人がいる。
この人も無量寿会かなぁ?

309 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 14:14
>308
似たようなモノだが、渡海 難は別にありますのでそちらでどうぞ

310 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 14:33
釈迦の教えと言われている現在の経典の内容は
100%釈迦の教えではないという事ですか?

311 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 15:19
>310 ちょっと話しはずれますが・・・
バラモン教や様々な思想が百花繚乱の如く全盛の当時、釈迦の活躍は
今の日本で考えられるより、インドでは異端的扱いだったそうです。
(キリストと同じ様に)
釈迦は、宇宙即我の境地を得る事により宇宙の真理を説き人々を
救ったと言われています。しかし、釈迦入定後スバッダをはじめ釈迦の
教えに異議を申す者が出てきた為、500人の阿羅漢達によって
第一結集が行なわれたのであるが、結集に参加出来かったにもかかわらず
「我こそは釈迦の正式なる後継者」と言う者が後を経たずにい出て来たりしました。
100年後布施の金銭問題で第二結集が行なわれるが、”根本分裂”により
二部に分裂しその後は、細分化して行く事になるのですが、
この時に、布教時の言葉の問題(インド内部でも多くの言語があり)、
各国の思想による解釈違いによる歪、仏教以外の思想の混入
(ヨガ・バラモン・ヒンズー・中国既存宗教)等により、現在日本に
入ってきている仏教は、釈迦の説法とは違ったものになったとする考えがあります。
釈迦が打敷を持っていたと言う話しはありませんし、易・占い・護摩行
呪術を禁止していました。しかし、ヒンズー教の呪術信仰(マントラ等)
や仏像信仰や後年の仏教者が宇宙即我を表したとされる曼荼羅に
お経を上げる曼荼羅信仰等が現在は、全て仏教とされています。

312 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 15:46
また、日本に入ってきている一切経でも
釈迦の教えの”経”、教団の規律の”律”、弟子達の研究書の”論”があり
ますが、この内容が本当に純然たる釈迦の言葉の”経”なのかは疑問であり
一切経自身も”パーリ語””チベット””漢訳”と現存するのですが
この解釈も3者3様であります。100%釈迦の教えではないという事は言えないが
色々な都合により色々な解釈されている為、100パーセント釈迦の言葉ではない
と結論出来ます。

313 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 16:04
釈迦に直説は何か、釈迦の直説のみが仏教か、大乗非仏教説・・・
なんだか阿含スレで行われていたような議論になってきましたね。
私は無量寿会の教えを知らないのでどうしてこのような議論になっているのか
わからないのですが、
なにはともあれ、サイコロ占いは仏教の教えにはないし、
内敷があってもなくても、ものに頭をぶつけて修行せよという教えもないし、
太陽を直視できる者が、仏の知恵をいただいた者だという証しだという教えもない。

314 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 16:06
>>313
釈迦に直説は何か → 釈迦の直説は何か
お気づきでしょうが、単純ミスでした。

315 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 16:25
>>313
「無量寿寺の教え=釈迦の教え」と習っているので信者にとっては
そこが一番重要なのです。自分の知人は「お釈迦様が言ってる事
だから無量寿寺の教えは間違いない」と言います。

316 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 16:45
私も釈迦が極秘で打敷に頭打ちつけた、と聞かされた。

317 :名無しさん:2001/08/02(木) 16:47
>316
だから釈迦は仏になったと?
信じられない!

318 :999:2001/08/02(木) 17:15
>293
>一般の人に、太陽が裸眼で直視できるはずがない。網膜の一点に焦点が合い・・・
一般人にも太陽を裸眼で眺める事はできますが、眼に良いはずはありません。
それは、信者の方々も同じですよ。だからその為に、無量寿寺のマニュアルには
「太陽の観音菩薩は、朝9時から3時までは御仕事をしていますから(笑)、
日想観は夜明けから9時まで、又は3時から日没までにとり行い、事情でそれ以外の
時間に行なう場合は観音菩薩の許しを受けてからにして下さい。」
と言われたはずです。
これは、盲信的信者が真昼の強い光で長時間日想観し、眼を痛めて教団を逆恨みしない様
に先んじて保険として必ず聞かせる話です。
信者の人達は目を覚まさないといけない。貴方方の肉体は一般であり、何一つ変化してません。
そうした驕り高ぶる気持ちを持って、魔に騙されてはならないのです。

319 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 17:19
>>316
打敷に頭打ちつけて、悟りを開くことができたのは、
菩提樹の下で瞑想した後のことなんだろうか?
それにしても釈迦はどうしてそんな単純な極意を秘密にしたんだろうか?
それを秘密にしなかったら、人類・地球の歴史は全く違ったものになっていただろうね。
だって、打敷に頭打ちつけたら、誰でも簡単に悟りを開くことができて、
全人類が仏教徒で、全人類が仏陀になっていただろうから、
戦争も起こらなかったろうし、こんなに環境破壊も進まなかったのではないかと思う。

320 :名無しさん@1周年 :2001/08/02(木) 17:37
>319
もし、釈迦がそんな事で悟りを開く事が本当に出来たのなら、
もし経典にその様な事実があるのなら大発見ですね。

321 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 17:39
では、釈迦を仏にした善知識は誰なんだろう?

322 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 17:46
>>320
>73
>仏教と仏法の違いですが、仏教は普通に言うお経などの教典のことをさし、
>仏法とは教典のウラの教えとして2500年間ブッダの秘術として口述で
>伝えられたという、この教団が行う作法や儀式のことを言う

口伝ですから、経典として説かれてはいないんですよ。
それも、「ウラの教え」ですから、表の教えである経典や他宗派とどんなに矛盾してても
構わないんです。
手っ取り早く言えば、言いたい放題のなんでもありなんです。

323 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 17:50
それにしても、2500年間ブッダの秘術として、
多くに知られることなく伝えられましたね。
伝承者はどういう人たちだったんですかね。
まず、大阪のおばちゃんはいなかったでしょうね、
口が軽くて、秘密を守れないから・・・。

324 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 17:53
でも、どうしてこの時代になって秘法を公開したんですかね?
新聞記事や本になっているみたいだから、もう秘法ではないですよね。
新世紀だから出血大サービスなんですかね。
それとも、間違って大阪のおばちゃんを信者にしてしまったんですかね。

325 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 17:57
仏陀がコソッと隠れて打敷に頭をぶつけてる姿って、
想像しただけで情けねぇ〜よなぁ〜。

326 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 17:58
>319
日本全国の人々が悟りを開くのに、国民1億人として御一人様30万円ずつ掛かるとすると
¥30.000.000.000.000-也。無量寿寺大繁盛ですね。
冥土の沙汰も金次第とは良く言ったもので、釈迦も商売人でんな〜

327 :元信者:2001/08/02(木) 18:08
>325
だからブッタには頭頂部に盛り上がりがあるのだろうか、
無量寿寺流に言うと、あの時代はスポンジが無くて打敷が堅かったから
あんなコブになったと言うのだろうか?

328 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 18:20
>>326
秘密じゃなかったら、無量寿寺独占じゃないから
単に打敷売ってる仏具屋さんが儲かるだけですよ。
それも、手作り打敷が流行ったら、誰も儲かりません。
秘密じゃなければ、儲かりません。

329 :元信者:2001/08/02(木) 19:37
私もクッション入り打敷きでも作ろうかしら

330 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 20:01
>>327
元信者さん、おもしろいですぅ〜。
でも、無量寿会がこのスレ見てたら、ほんとにパクリそうですね。
>>329
無量寿会の秘儀ごっこ、流行らせますか?
でも、秘儀ってチョットいやらしいかも。

331 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 20:43
>>316
そんな話、無量寿寺はしてないと思うけど。
釈迦は儀式によってではなく瞑想状態から悟りを開いたんでしょ。

332 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 21:15
>>311-313
現在のインドネシア辺りに流れた一切経は確かにバラモン等の影響を受けて
いるだろうが、中国を経て日本に入ってきた一切経は純然な釈迦の遺言だと
聞きました。また占いについては現在の無量寿寺は肯定していません。
昔、御開祖が対外的に方便として名乗っていただけです。

333 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:40
age

334 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 22:51
ちょっと下がらんといて

335 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 23:30
あがれ〜!

336 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 23:34
>>324
無量寿寺側から公開なんてしてないよ。
一人の信者がこのスレで喋っちまっただけじゃん。

337 :信者6:2001/08/02(木) 23:39
仏教は、智慧の宗教。
凡夫は、無明。
無明の原因は、煩悩。
煩悩は、108つ。
その代表は、貪欲、真に、愚痴の3つ。
3つで三角。
これが打ち敷き。

338 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 23:43
いやいや、一人でも二人でも、禁断の扉を開けた人は偉い!

339 :信者6:2001/08/02(木) 23:48
真宗の仏壇。
打ち敷きがある。
その上に何が載っているか。
法名。
「ここで打て」
その上に獅子の載ったこうろう。
獅子は四足。
法名はその下。
死んだら、畜生より下。
そういって、真宗も教えている。
信者が毎日向かう仏壇で。
これを誰も知らない。

340 :信者6:2001/08/02(木) 23:56
幽霊の額に白い三角。
これは誰でも知っている。
この意味、わかったでしょう?
「打ちたかった。打ちたかった」生きているうちに。
だから三角つけて、「うらめしや、うらめしや・・・。」
日本の正統。
仏法の正統。
これが無量寿。

341 :信者6:2001/08/03(金) 00:17
真宗の報恩講。
坊主が、頭を振っている。
「南無阿弥陀仏」といいながら。
南無は帰命。
「助けたまえ、阿弥陀様」
肝心なものが欠けている。
それが見届け。
善知識。
親鸞上人。

342 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 01:56
ば〜ば〜ば〜

343 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 02:03
ば〜ば〜ば〜

344 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 08:39
>>339-341
駄洒落か?
ほんとにそれが無量寿会の教義か?
洒落だよね。

345 :名無しさん@1周年 :2001/08/03(金) 08:59
>336
>一人の信者が・・・
一人ではなく5人はいらっしゃるのでは

346 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 09:09
「打敷き」は元々釈迦が説法する時に敷いた座具です。
『打つ』とは茶道で袱紗をぱんと音をたてて塵を払う『ちりうち』と同じ意味で、
座具(つまり座布団)を敷く際に塵などを払いきれいな状態で説法していただく
ことからきています。決して頭を打つためのものではありません。

報恩講で頭を振っているのは親鸞聖人が流罪になった時、舟で越後にわたりました。
その日本海の荒波に揺られながら念仏した姿を真似てやっているのです。
肝心なものが欠けている。って何?

347 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 09:11
>339〜340
>だから三角つけて、「うらめしや、うらめしや・・・。」
>日本の正統。
>仏法の正統。
>これが無量寿。

釈迦やその弟子達が死後、三角布を頭に付けていたと言う話しは無い。
これは、中国に仏教が伝わったとき、中国のの既存宗教の教義が仏教に
練り込まれてしまったために、日本人は区別がわからずに全て仏教とした
だけ。と言う事は、無量寿寺の教えは、釈迦は全く関係無いのですね。
これは日本独自の作法であり、仏法であり、無量壽寺のみに通用する
教義だと結論ずけて良いのですね。

348 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 09:19
しかし、一切経を基本とするだけあって
浄土真宗の親鸞上人から善知識の話しが出たり
開祖は真言宗の6大弟子だったりして節操に欠ける教団ですね。
阿弥陀を方便と説明し、阿弥陀・阿弥陀と十念を称える
本当に信者へのコジツケの為なら何でもありですね。

349 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 09:26
>346
>肝心なものが欠けている。って何?
善知識様は聖なるお人
善知識様の唾を飲んだら功徳があるのだ。
食べ残しを頂いたら、幸せになれるのだ。
排泄物を目にしたら、昇天する事が出来るのだ。

オーム真理教の信者も昔そんな事言ってたな〜

350 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 11:07
>>345
儀式について喋っちゃったのはこのスレの>>73の方だけです。
信者6さんはこれ以上の誹謗を防ぐ為、仕方なく口を開いたんでしょ。

>>346
報恩講の僧侶の動作、真宗の信者がそう教えられてるだけなのでは?

>>348
日本の十三宗、全て元はひとつの教えだからです。

351 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 11:23
>>350
親鸞もコソッと隠れて内緒で打敷に頭ぶつけてたっていうんか?
じゃぁ、親鸞にとって善知識は法然だと思うけど、
法然も当然打敷に頭ぶつけとったはずやけど、
浄土宗にもそんなような儀式は残っとるんか?

禅宗は只管打坐ってただ黙って座って座禅せよというんやけど、
やっぱり高僧たちは早朝にでも人に見つからんようにコソッと隠れて
打敷に頭ぶつけてたんか?

アホかいな

352 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 11:39
>>318
9時から3時迄はどうのこうのってホントにそんなマニュアル
あるの? 初耳だけどなあ。

353 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 11:42
確かに真宗大谷派の報恩講の結願・坂東節の勤めでは頭を振って勤めます。
しかし、それは>>346さんの説明の通りだし、
頭を前後左右に振っているのであって、畳に頭をぶつけているのではない。
他にも、平伏という床に頭がつくまで平伏す作法などがありますが、
仏を敬って礼拝することが目的で、頭が床についても、
頭を床にぶつけることというような動作ではありません。

354 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 11:59
>87
阿闍世のために塔に幽閉された韋提希夫人が、
自分の能力では苦悩を除くことができないからと、
釈尊に救いを求めて深く礼拝したら、
釈尊が韋提希夫人の前に現れて、
西方浄土の観法(十六観)を説かれた。
というような内容で、
決して韋提希夫人が床にましてや打敷に
頭をぶつけたなどとは書いてありません。

355 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 12:31
以前に儀式を書いた者です。その後皆さんのレスで、教団の姿が明らかになってきたようで
思い切って書いて良かったと思っています。
誹謗正法を行ったものに何かあるのか 若干の不安もありましたが
いまのところ何も起こる気配はありません。
その後も試しに太陽を見たところ、まぶしくても直視することはできますし
しばらく見ていると太陽の周りの色が変わってくるのも見えます。
例のチカチカする化仏も見ることができます。元々見ることが
できるものなので当然でしょう。
信者の皆さんは教団の子供だましの方便やどう見ても偽善者の善知識に
だまされないように自分の意志をを強く持って今一度無量寿寺について
良く考えてください。

356 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 12:49
>>355
新聞や去年のスレで話題になっても、
秘密主義からか全く内情が分かりませんでした。
あなたの勇気ある行動で、
無量寿寺の魔の手から逃れることのできる人もいると思います。

357 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 13:02
秘法だという意味がとてもよくわかったように思います。
だって缶詰めにされたパニックのような異常心理でしか信じることのできない
正常な心理状態の者には馬鹿馬鹿しすぎて、あきれたり笑うことはできても
信じるなんてとてもできない教えですから。
信者が一般社会で無量寿寺の頭ぶつけの秘儀や太陽を直視する話なんかしようものなら、
馬鹿にされるか精神異常者に見られることはあっても、決して尊敬されることはありませんからね。
ウルトラマン物語や仮面ライダーの方が良くできた話だと思うほど
馬鹿馬鹿しい教えだったんだとよくわかりました。

358 :元信者:2001/08/03(金) 13:13
>355 さん
貴方の勇気と正義感には感服しました。

359 :名無しさん@1周年 :2001/08/03(金) 13:17
>344
>駄洒落か? ほんとにそれが無量寿会の教義か? 洒落だよね。
何と無礼な!
これはほんの一例だが、これが仏法の真髄なのだ!
まだまだあるぞ、神社の鳥居はあの形で、阿吽は何故あり、御神体は何故鏡なのか。
精子は、男と女が始めから分かれて有り男は頭が光っており、女は光らない。
女は子種を体内で何億と殺すから、殺生の罪からは逃れられない。
でも、男の自慰は殺生ではない(邪推しました)等、
まだまだ無量寿寺の奥儀は深いのじゃ!
仏事には金が必要なのだ、凡人には理解不能だろうが世界平和・宗教統一には金がいるのだ
エエイ!金だ・金だ!
極楽行きたければ、仏の奴隷となれ!

360 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 13:18
>355
その二つの現象については子供だましと言われたらそう思う人も
いるかもしれません。しかしもう1つの騙しようのない現象に
ついてはリンク先(キリスト教の遺体保存の話)を読みなさいと
言う人がいただけでした。仮に信者が洗脳されていて救おうと
する人がいても一番重要な部分を医学や化学で解明できなければ
説得力がありません。

361 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 13:42
>>354
>決して韋提希夫人が床にましてや打敷に
>頭をぶつけたなどとは書いてありません。
経典にはそれは書いてありません。
2500年前、釈迦が行ったそのままを口述で伝えてきた、これが仏法です 仏教の真髄です。
その法を行うことのできる善知識は皆さんを救ってくださる方です。
それがわからないのですか?

362 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 13:45
”除五逆誹謗正法”の意味が捻じ曲げられて無量寿寺では
1 寺の儀式
  真っ暗な部屋で打敷で眉間をぶつけたり
  真っ暗な部屋で善知識のすまたの間に膝を入れて仏を注入してもらったり
  真っ暗な部屋でピチャピチャ舌打ちしながら仏壇に線香を供えたり
  その他色々な気持ちの悪い作法の事を喋ってもいけない
2 日想観をしている姿を人に見られてはいけない
も除五逆誹謗正法の触れると教えてを皆に信じ込ませていますが、
本当に阿弥陀十八願ではそのような事なのでしょうか

363 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 13:49
私も試しに太陽を見てみました(まぶしいのでもうやりたくないが)
しばらく見ても網膜は焼けなかったが,決して目には良くないのだろう
目の前に白く光る点みたいなのがいっぱい飛び回って10分ぐらい消えなかった

無量寿会の信者でもない私が悟りを得た瞬間か? ばかばかしい

364 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 14:14
>>360
「もう1つの騙しようのない現象」って
死後硬直しないとかってカキコしてあったことか?
それはどういう意味があることなんや?
死後硬直するんは凡人で地獄へ堕ちて、
死後硬直せんもんは仏で浄土へ行くんか?
分からんし、教えてくれ。

365 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 14:20
余談だけど他スレ「親鸞会はカルトだ」の370の発言とか見ると
似たような内容だが、あっちのほうが寒いぞ・・・。

366 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 14:21
>360さんは本当にこの無量寿寺のみを盲信的に信じきっているんですね〜
成仏された人の体が、
金色になり、芳しき香りが漂い、体が死後硬直せず、生きていた時より綺麗になる、等
の事実は本当にあります。が・・・
それが無量寿寺の善知識しか不可能の事であり360さんのように鬼の首でも取ったが如く、
寺側も信者も無量壽寺の専売特許のように信者が考えている事に間違いがあるのです。
貴方はその作法の一部始終を見た事が無いんでしょう。

引導渡しの作法には有名なのでは源信の”往生要領”等、臨終時の作法は多他宗派
他宗教と様々存在します。
教団の部屋にもありますね、五色の糸!

死んだ人間に引導できるかって?耳は死後数時間は働く事が出来るのではかと
最近研究されていますし、宗教的には死者がまだ死体に憑依している状態なら
聞く事が出来るとなっています。死んだ事に気が付かない死者に語りかけ、
走馬灯の如く流れる生前の反省と新しい世界の希望を与え、死者の安楽を誘い成仏させる
と言った事が多く行なわれています。他宗教で、この事例を目撃し、目の前で
ほんの僅かの時間に死者の顔がほころび死後硬直が柔らかくなったのには驚きを
隠せませんでした。

無量寿寺は他力での成仏を言っていますが、本当の作法を信者自身も知らされてないのでは
無いでしょうか。無量壽寺では念仏を使っての完全自力による成仏ではないかと思われます。
(作法中はドアを閉められて絶対に見せませんので)
別の言い方をすれば、善知識の一念力による成仏であると思われます。
まあ、ここでグジャグジャ言ってても仕方ないんですけど、今度信者さんで死者が現れたら、
死後硬直の確認や体臭嗅いだり、口の匂い嗅いだりしてないで、
善知識の作法をビデオにでも録画して研究されたら如何でしょうか。

でも、死後硬直したとかしないより、生きていた時に如何に人間として悔いの無い時を
過ごして行けるのかと言う方が肝心ではないかと思われます。

367 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 14:54
>>366
信者の葬儀の際の、他の信者の様子をご存知の上で仰っているのなら
貴方の仰る事に耳を傾ける必要もあると思います。
しかしほとんどの葬儀に、善知識はお越しになりません。

368 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 15:20
白いチカチカ見えたぞ。マスターしたぞ。でも太陽直視は止めておこう。
公安や土建政治家が食い込んで、利権を利用して活動してるなら、許せない団体。

369 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 15:28
>367
貴方はえらそうな事書いてるけど本当に信者さん?
そりゃ葬式には来ないでしょう。意味無いじゃん

各支部では信者が死んだ報告を聞くと、死者の状態を確認します。
幾つかの確認事項により、死者の状態が悪いと判断を下されれば
善知識が駆けつけるのです。北陸でも長野県でも来られます。

又、信者が病気で臨終近いと支部より報告があれば、それまでの貢献度
布施の量に拘わらずに引導渡しに来られます。

370 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 15:31
本物の他力による成仏は、善知識の力を借りず!
自然体のままに眠るが如く、赤子が母に抱かれる胸中で往生され
現象として前に書いた事が死体に起こるのを他力による往生と言います。

371 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 15:31
まず、権威主義的、封建主義的にありがたみを強調するところは
教義ウンヌン以前にバイバイしたほうがいいんでない。
普通なら来ていただけない人がいらしゃったとか、
国の指導的な人がいらっしゃったとか、

372 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 15:42
静電気を知らない人に静電気でパチパチやったり,何かを吸い寄せりゃ不可思議な力を
持った聖者と思っても不思議じゃないよな
太陽を直視するのは誰でも(結膜炎の人はまぶしくて目を開けられないが)できるし
そんなことすりゃ目の前にチカチカ光点が見えるのは常識。何度もやってりゃそのうち
太陽を見た後でなくても見えるようになるわな(目が傷ついてきているだけだが)

目医者にいって「太陽を見ると目の前に仏様が飛び回ります」と相談すれば?

要は静電気で人をだましているのと同レベルの教祖様なのに良く信じられるなぁ
それとも教祖様は仏法は知っていても,小学生でも出来る太陽直視は超能力だと
誤解したまま信者にも超能力だと教えているおめでたいお方?
あっ,信者の方がおめでたいよね

373 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 17:45
>361
>2500年前、釈迦が行ったそのままを口述で伝えてきた、これが仏法です仏教の真髄です。
>その法を行うことのできる善知識は皆さんを救ってくださる方です。 それがわからないのですか?

又々、釈迦がおこなった・・・ですか。本物かどうか、貴方は調べたのですか?
教団の言われた事を全て鵜呑みにしてるだけでは只のカルト集団ですよ。
もし、この教団の言っている事が事実ならば、釈迦が金に困っている人から金を集めないでしょう。
大金を布施出来るかどうかが前世からの縁等とは言わないでしょう。
社会的地位が低い人間は前世の行ないが悪く、この法を受ける資格の無いダメ人間とは言わないでしょう。
もし、釈迦が秘術を持って、舎利子も目連も羅圄羅もその密教秘術で仏になったのなら
あんなに心の修業はしなかったでしょう。
仏教を愚弄し、釈迦の名前に泥を塗り、信者を騙す無量寿寺は決して許されない事である。

374 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 18:17
>>367
「葬儀の際」ではなくて臨終から仮通夜あたり迄の時間の事を
言ってるんでしょ?それを判り易く「葬儀」と言っただけでしょ?
えらい詳しいわりにはそんな事も理解できなくて感情的なレス
してる人がいるけど・・・。

375 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 18:27
>369
貴方は信者さん?めちゃめちゃ詳しいですね。
信者同士なら367と369は揉めたらいかんで〜。

376 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 19:36
無量寿寺がインチキだと言われても、どうしてもひっかかる事は
眼科医や外科医が熱心に信仰しておられるのを見ているからです。
彼等は専門家だから、3つの現象がインチキだとしたら見抜いてしまうと
思うんです。・・・と言うと医者達もグルだ、と言われそうですが医師の信者は
一人や二人ではないんです。可也の人数おられます。
その他の職業の人はどんなに著名でも関係ないと思います。
もし医師の信者がいなかったら、自分はもっと冷静だったかもしれません。

377 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 19:46
>>369
>各支部では信者が死んだ報告を聞くと、死者の状態を確認します。
> 幾つかの確認事項により、死者の状態が悪いと判断を下されれば
>善知識が駆けつけるのです。北陸でも長野県でも来られます。

とても都合の良い話ですね。善知識が何の為に駆けつけるのか?
スレを読んできた普通の人はもうお分かりでしょう。
入会儀式ですでに信者は後生の一大事の解決をしたんじゃないの
死者の状態によって善知識が駆けつけるなどと調子のいいことよくいうよ
「死んでからでは遅い」て言ってたのは誰だっけ?

378 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 20:48
>>376
オームの林さんってご夫婦もかなりのエリート医師だったよね。
医師だから・・・という思い込みは危ないと思う。

379 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 20:57
>>377
それについて自分も疑問に思い御手引者に質問したところ、入信時に
頂いたものをそのまま臨終迄持っていられる人は少なく、大抵の人は何らかの
罪を犯し落としてしまっているから、臨終の際もう一度戴けるのだそうです。
来て頂けない場合は遺族の希望で御花や弔電を頂く事も出来ます。
そして翌日、遺族は百万円以上の御礼を持って京都まで行くのだそうです。
こんな事を書いている自分も罪を犯しているのかもしれません。

380 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 21:15
>>377
>善知識が何の為に駆けつけるのか?
>スレを読んできた普通の人はもうお分かりでしょう。
すみません。頭悪いので、教えて。

381 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 21:18
>>366
臨終の際の作法についてご存知でしたら具体的に教えて下さい。お願いします。

382 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 21:24
>入信時に頂いたものをそのまま臨終迄持っていられる人は少なく、
>大抵の人は何らかの罪を犯し落としてしまっているから、
>臨終の際もう一度戴けるのだそうです。
信者で死後硬直する人が沢山いても、この言い訳で大丈夫ですね。

383 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 21:44
>>382
知れば知るほどデタラメな団体ですね。
それにしても、マイコン、盲信とは恐いものですね。

384 :382:2001/08/03(金) 21:58
>>383
私も既存の宗教を盲信していると自分では思っています。
S会とかM寺等に入信していないのは、たまたま運が良かった
だけです。宗教というものは盲信するものだと思います。
S聖人はH上人を盲信していたと思います。

385 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 22:16
>384
>S聖人はH上人を盲信していたと思います。

H上人はH山で知恵第1と言われるほどの秀才だったけど、
知識が豊富になってもちっとも悟りに近づくことができないと
自分が救われる道はA仏のJ土の教えしかないと、
G力のS門の教えを捨ててT力のJ門の教えを選びとったのでしょう。
S聖人も
「たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちたりとも、
さらに後悔すべからず候ふ。」
などの言葉から盲信的とも思えますが、
やはり選び抜かれたんだと思います。
安直に街角でキャッチされて、マイコンかけられて盲信してるのとは違うと思う。

386 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 22:26
S聖人も、H山での20年間の修行は悩みを解決してくれず、
29歳の時にH上人をたずね、
G力Z行を棄ててT力H願に回心した。
自分で悩んで選んだんだと思う。

自分はこれでいいのかって、
常に自己を内省する姿勢が必要だと思うし、
本来仏教の呼びかけは、自分を見つめよということだと思う。

無量寿会とは直接関係ないからこの話題はやめようね。

387 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 22:55
>自分はこれでいいのかって、
>常に自己を内省する姿勢が必要だと思うし、
>本来仏教の呼びかけは、自分を見つめよということだと思う。
まったく無関係でもないと思います。

388 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 23:06
このスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
今はもう来ないのでしょうか。
それと、このスレたてた人全然来てませんね。
内緒で来てますか?

389 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 23:23
無量寿会本部・幹部はこのスレのこと知っているんでしょうね。
何か対策立てたり、信者に指示出すんですかね。
秘密を守れ〜!もらした奴は地獄行きだ〜!って。

390 :釈 重憐:2001/08/04(土) 02:26
>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。
いろんな情報が得られてとても感謝しております。
書き込みを避けているわけではありませんが、坊主があまりしゃしゃり出ると、
信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。
ただ単に内部情報を得られるだけでなく、信者さんがカルトから立ち直るには自分をさらけ出して
他人に話を聞いてもらうことはとても大事なことです。人に話をするうちに自分を冷静に客観的に
振り返ることができるのです。
私はいろんな人達がカルトに走ってしまうことは致し方ないと思っています。
それだけカルトがする勧誘、洗脳、マインドコントロールの手法が巧妙化しています。
だれでもタイミングさえあえばすぐカルトの餌食になります。
そのカルトに対する予防はカルトの情報を得る事、つまり信者さんたちからの情報がとてもありがたいのです。
大事なのは信者さん以外の方は信者さん個人を攻撃するのではなく、信者さんがカルト自身に騙されていたんだと気がついてもらうようにすること。
その事についてよく気をつけて発言するようにしましょう。

391 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 06:17
>>355
もし貴女が他の信者に考え直すよう望むのであれば今後も書き続けたほうが
いいと思います。貴女が書かなくなったら、やはり五逆罪を犯したから
身の上に何かあったのか・・・と心配する信者もいます。
辞めた後どうなるか・・・それに恐怖感を持っている人もいるからです。

392 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 08:14
391 賛同
カルト的な教団の信者の人たちは、
教義や教団に疑問を感じても、
五逆十悪誹謗正法などと脅され(マイコンされ)て
「教団をやめたら何か悪いことが起こるんじゃないか」とか
「未来永劫、来世になっても苦しまなければならないのではないか」とか
という呪縛から抜け出すことは困難なのではないかと思います。
脱会者の元信者さんたちが、「退会したら本当に目覚めた」とか、
「脱会したら呪縛から解き放たれてすっきりした」とか、
「五逆十悪誹謗正法の報いを心配していたけど、ぜ〜んぜん何にも起こらないどころか精
神的にも肉体的にも軽くなった」とか導いてあげることが大切だと思います。

393 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 08:56
>>385.386.388
H上人は
H山G力のS門T力のJ門
G力Z行T力H願
J土S宗のお坊さんも
このアルファベットが解りません

394 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 08:57
正直言って最近、信仰する事がつらくなってきました。
金銭と時間がかかり過ぎるからです。でも信者の人にグチを言っても
窘められるだけで、喜べないのは自分の魂が低いからだと
自分を責めるしかありません。信者意外の人に相談する事は五逆罪に
なるので勿論出来ません。ここに書く事も五逆罪なのかも・・・。
でもこういう場があって初めて気持ちを吐露する事が出来ました。
家族も熱心な信者なので「つらい」と言うと「そんな事言ってて
どうするんだ!」と一喝されるだけ。一体どうしたら良いのか
分りません。お金と時間さえかからなければこんなにつらく
ならなかったと思います。

395 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 11:00
>>394
私はある悩みの救いを求めて入信し おかしいと気づいて退会しましたが
結局、その悩みは自分の心の中で解決しなくてはならないことが
よくわかりました。
決してお金を出して他人が解決してくれるものではないとわかったときに
かえって晴れ晴れした気持ちになることができました。
正しい心にしたがって行動しした人を どうして 五逆誹謗正法などと裁
くことができましょう。
やめたら教団の仲間は失いますが他には何も怖いことはおこりません。
オウムが信者がやめようとすると無限地獄に落ちるなどと
脅したのとまったくおなじです。法の華が詐欺とわかっても
いまだにお金を持って信者は集まってきます。
おかしいと思った時がやめる時ですよ。

396 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 11:50
>>395
ご意見有難うございます。無量寿寺の場合も五逆罪を犯したら
無限地獄に落ちると言われます。もしそれが真実ならこのスレに
書いてる人のほとんどが該当します。現世で罰が無くても苦しい
死に方をして来世で罰が下るそうです。実際そういう人の臨終の姿は
ここには書けないほど恐ろしい姿になるそうです。
私も書きながらもかなり恐怖感を感じています。

397 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 12:00
お前ら 便所掃除してろ ピカピカに磨けば 聖母マリヤが ウンコしに来るぞ

398 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 13:04
>>397
それは正しい マリヤが来るかどうか知らんが
便所を掃除してるほうが 太陽を眺めているより御利益は有るだろう

399 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 13:13
>>397
曹洞宗でも修行の第一歩は便所掃除らしい。
便所掃除は悪いことじゃないよ。
掃除してくれている人に感謝しながらトイレを使おうね。

400 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 13:42
>>396
その恐怖感が無量寿寺の思うつぼです。だれも知らないことへの
恐怖をあたかも本当のことのように権威付けて盲信させ、信者を
操るのです。カルトの手法を理解しましょう。ここには
ほかのカルト教団のスレがたくさん有ります。
目を通してみてください、無量寿寺がカルトだとすぐにわかります。

401 :通りすがり:2001/08/04(土) 14:29
>>395〜397
三文芝居以下の作り話?のようですね・・・

402 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 14:37
>>401
それは無量寿寺に対して言ってるんですか?
それとも書いてる人達がここで被害者芝居をしてると言ってるんですか?

403 :通りすがり401:2001/08/04(土) 14:40
>>402
後者です。

404 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 14:54
394、396です。ホントに悩んでるんです。食欲なくす位。
あんまり真面目に書いたから芝居と思われたのかな?
でも401の言い方はちょっと・・・

405 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 15:05
>>401
そんな事言ったらこのスレの>>73あたりからの話は全部作り話って事に
なってしまうが・・・。ならばこのスレはここで終了って事になるな。
それが狙いか?

406 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 15:21
>405そんな事言ったらこのスレの>>73あたりからの話は全部作り話って事に
なってしまうが・・・。ならばこのスレはここで終了って事になるな。
それが狙いか?

作り話でも何でもいいよ。狙いって?思うことがおかしい
ずーーとみたけど、書いてる人が同じように投げかけてるみたいで、茶番に見えてきた

407 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 15:24
せっかく心を開き始めた信者さん達が、心無い一言のせいで
もう書かなくなってしまうでしょ〜ね。芝居なんていわれたら・・・

408 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 15:35
>407せっかく心を開き始めた信者さん達が、心無い一言のせいで
もう書かなくなってしまうでしょ〜ね。芝居なんていわれたら・・・


あなたではないの・・・心を開き始めた信者って?

409 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 16:01
ところで403と406と408は同一人物???

410 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 16:10
>>401 >>406
無量寿会の敵対勢力だけで自作自演してるってことね

411 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 16:41
>>408
そうですよ。自分を含めてって意味でね。

412 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 17:04
なんだなんだ、無量寿会側の撹乱戦法か?
それともカルトの分かって無い初心者か?
なにしろ、「一人芝居」とか「茶番」とか「自作自演」という主旨のレスは
無量寿会をヨイショすることになるからね。

413 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 17:27
401と403は同一人物ですが、406、408は判りません。

414 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 17:38
>>401
軽い気持ちで言ったのかも知れんが、それは禁句というか貴方のその一言で
このスレの内容が全て否定される恐れがあり、410のように疑心する人も
出てくる訳で、宗教板では他ジャンルより切実な気持ちで書く人が多いので
どうか理解してほしい。

415 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 17:50
406と408は盲信的信者

416 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 18:08
謎の多かった教団のことを、スクープ記事のように知ることができるんだから
こういうスレは大切にしよう。
議論するのはいいけど、意味のない煽りで荒らすのはやめよう。

417 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 20:48
age

418 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 23:03
落ちてたから拾っといたよ、無量寿会さん。

419 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 23:20
太陽光と仏の知恵の光明が等しいみたいな説明をする教団だけに
太陽の出ていない夜は弱いんかな?
えらい下がりようや。
月光じゃあかんのかな?

420 :無量寿痔のうん○:2001/08/05(日) 01:21
ああ私は地獄に堕ちます。
無量寿痔(寺じゃなくてケツの痔だぜ)のことを悪く言いました。
ついでなのでここで善知識様はケツの穴のまわりのうんこ以下だと宣言します!
きっと私は即座に地獄行きです。
でも生きていればまた2チャンに来ます。

421 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 01:51
ここの信者は人に見られないように 太陽を見る 空を眺め網膜のチカチカを見る 月を見る
の3つを行うように教えられます。ちゃんと月もあります。毎日ご苦労様です。目薬を忘れずに

422 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 07:41
仏教って、さとり、心の平安、安らぎを求める宗教ですよね。
まぶしい太陽を眺めるより、遠くの海や山を眺めたほうが心の安らぎになると思うけど。
まぁ、秋の夜に月を眺めて物思いにふけるっていうのも、チョット哲学的かな?
昇る朝日に自然の神秘を感じたり、
沈む夕日なら、青春ドラマの「バカヤロ〜!」って世界があるけど、
やっぱり、まぶしい太陽の光は、
仏の智慧や慈悲という私たちを包み込んでくれるやさしい光というイメージとは違うと思う。

423 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 09:16
age

424 :7743:2001/08/05(日) 10:54
age

425 :無量寿痔のうん○:2001/08/05(日) 11:22
ああ今日も何事もなく生きている!
無量寿痔の天罰はいつ当たる?
ケツの穴のまわりのうんこ以下の善知識は下水に流された?

426 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 11:43
>>422
死後、光の世界に入るので強い光に慣れておかねばならないのです。

427 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 12:36
そんな心配すんなって

428 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 12:41
>426
日想観って、穏やかな金色の世界を想念するんじゃなかったっけ

真夏の日中の太陽の光にさらされてる世界なんて、干からびちゃう!
そんな世界は地獄の拷問だね。馬鹿みたい

429 :名無しさん:2001/08/05(日) 12:43
>死後、光の世界に入るので強い光に慣れておかねばならないのです。
赤道直下や灼熱の砂漠でした方が効果があるんじゃない。
そういったツアーもいいかもね。
タイで行なわれた仏教サミットでも皆太陽見てよだれ垂らしてたの?

430 :名無しさん :2001/08/05(日) 12:45
一日見ない間に凄い数のレスで訳がわからなくなってますね。

無量壽寺の信者からすれば、ここでの話しは全く面白くないと思われます。
丸二日間正座で足の痺れを我慢して仏教の話しを聞いて、夜に真っ暗な部屋で地獄のような雰囲気の中
恐ろしい形相に変化した善知識の命じるままに何度も何度も作法を受け。
時には大きな声で、「この人は仏にはなれん」とか色々罵倒されたり宥められたりして、
精神的・肉体的に限界まで追い詰められそれにより”一生の問題”が全て解決出来たとされるわけです。

疑問を持たせない程の目まぐるしいハードなスケジュールと威圧的な善知識の言動と
心と肉体を極限まで追い詰める、この緊張と緩和の極限まで極めた儀式により解き放たれた時の開放感や
二日間を乗り切った達成感をお手引きの信者やお手伝いの信者が”おめでとう”と喜ぶ事で増幅され
新しい自分に生まれ変わったような気持ちで又これからも盲信的信者が作られているのであります。
その様な体験を訳もわからずに誘われるまま無理強いされ、大金を教団に払い、その後も教団の為に
*労働活動(昼夜を問わず、仕事より仏の仕事を優先させるとする)
*新会員増強(第三者の友人を多数失い、勧誘を断られた者からは白い目で見られ)
*金銭的布施(入会金・毎月の会費・色々な雑費)
信者となり先祖の霊を供養する回向相伝と言う儀式がありますが、自分の先祖の霊を助ける為に
行なわれる秘儀に掛かる費用が夫婦二人の場合で、両親-両親の両親-両親の両親の両親と七代
さかのぼると、2097152人となり相伝費用は\20.971.520.000となり自らの財産全てを
そして自分の人生の一生を全て寺に預けます。

その様に寺の奴隷としてお手伝いを半ば強制させられる事に疑問を感じないまま今でも熱心な
信者の人からすれば、自らの全てを否定されるのであるから大変心外だと思われます

431 :名無しさん:2001/08/05(日) 12:46

しかし、ここのレスを読んだ信者さんは、目を覚ました方と怒っていたり複雑な心境の方がいると
思われますが、本物の仏教真髄を知っている教団の信者さんなら仏陀が魔王と対決するとき
 1欲望と戦い 2嫌悪と戦い 3盲従と戦い 4恐怖と戦い 5疑惑と戦い 6利欲と名誉欲と驕慢と戦い
その他様々な邪気と戦ったとされています。しかし、信者の多くは
1 問題解決による、菩薩となった(仏となった)欲望を満たし、
2 密教呪術による暗黒の部屋での儀式を正しいものとし
3 自らの正しい心で考察や判断無く、盲信的狂信的に宗教活動を行ない
4 ”除五逆誹謗正法”の間違った解釈で信者に足枷をはめ、又信者はその事を盲信して
5 疑惑を持つと正法誹謗とされる為、疑惑を無視して教団の教え以外は見向きもせず。
6 現世の社会的地位が高い人が多い教団に自分がいる事で驕慢して居心地よく感じてませんか?
この様に考えると、信者の多くは魔の手下であり、宗教を理性や知識で考えるのではなく
感情と本能のままに動かされていると、もう気が付かねばならないのです。

432 :名無しさん:2001/08/05(日) 12:49

阿弥陀の存在は方便と言いながら、毎度十念となえて阿弥陀って何?只の方便?
本山に弥陀・勢至・観音像を祭り上げて偶像崇拝も方便?
日本全国の立派な御寺やビルは信者の物、でも出入りは自由に出来ないのも方便?
贅沢はいけないとしながら、各支部・嵐山の貴賓室は贅の極みの造りなのも方便?
教団への教義の質問に対しては、解答がコロコロ変るのも方便?

本物の仏は方便のみの宗教ではありません!
もうそろそろ、信者は気が付かなければなりません!
信者の人々は教団の第三者として、冷静に判断してください。
これ以上、多くの一般の人を騙すために魔の手先となってはならないのです。

433 :名無しさん:2001/08/05(日) 12:56
宇宙の全てが、”あ”・”み”・”だ”とするそうで
なんか訳が解ったような解らないような無量寿寺!

434 :名無しさん:2001/08/05(日) 13:18
そして、仏が罰を与えたりする事や、喋るとのけものにする等とは
有り得ない事である。覚者が人を、恨み・妬み・呪う事は出来ないのである。

無量寿寺の開祖が本物の覚者なら、一切教を読まなくても
釈迦の教えと言わなくても人々の心の中に、穏やかに信仰されるでしょう
無量壽寺の教義が本物なら、社会的地位や金持ちを優遇しないでしょう。
無量壽寺の善知識が本物なら、声を荒げて人を驚かしたり、しきたりを押し付けたりしないでしょう。

435 :名無しさん:2001/08/05(日) 13:22
この事が理解されれば、この教団はつぶるのです。
本物を知れば、騙される人はいなくなるのです。
もうこれ以上、不幸の種をまいてはならない!
今、信者で幸福に感じていても教団が、本物で無い事に気付いた時は信者自らが
辛いのですよ

436 :名無しさん:2001/08/05(日) 13:45
無量寿寺の作法は、まるでパラシュートを付けないスカイダイビングと同じである。
仏教の真髄としながら、八正道の実践は凡人には不可能で有り、釈迦の説いた
八正道による心の修業は必無いとする教えである。
善知識からは”凡人には心の修業は無理・ムリムリ”と決め付けられて、単に善知識の
聴聞と教団活動と”除五逆誹謗正法”の間違った解釈の教えを最大の教義としている。

確かに、臨終の作法で魂は誘導され肉体からの離脱は計れ、信者の求める
”死後硬直しない”とかの現象は見る事が出来るであろうと思われるが、
当の本人の魂がその先の魂としての修業や実践を行っていない者に対し、
その様な離脱の法を行なった場合には、まるで高度何千メートルを飛ぶ飛行機から
飛び降りる事をためらう魂に、後ろから蹴りをいれて飛び立たせるのと
同じ行為ではないかと思われる。
突き落とすと言う言い方の方が判り易いかも知れない。
無量寿寺は天空に舞い上がる、と言っているが現世の執着の念が強い者に
肉体と言う飛行機から蹴り出され、本当に天空にパラシュートも羽も無く
飛び立てるかの立証は全く無い!

魂に蹴りを入れて、何百万円も受け取る善知識の行為は
詐欺行為・恐喝行為・死者の魂への暴行行為であると考えられる。

437 :名無しさん:2001/08/05(日) 15:06
>395&396
>無量寿寺の場合も五逆罪を犯したら無限地獄に落ちると言われます。
>もしそれが真実ならこのスレに書いてる人のほとんどが該当します。
>現世で罰が無くても苦しい死に方をして来世で罰が下るそうです。
>実際そういう人の臨終の姿はこには書けないほど恐ろしい姿になるそうです。
>私も書きながらもかなり恐怖感を感じています。
本当にその様な話しがあるのでしょうか。信者同志の間にせよその様な
話しで教団の秘密を守ろうとしているのなら、無量寿寺は完全に魔界そのもの!
何度も書きますが、仏は罰等有り得ないのです。
神仏は人を憎み謗る事をしないのです。
本物の信仰とは、心穏やかで安らぎの中から人として自分を見つめ、皆と
正しく共存する事なのです。
但し、魔の世界は違いますよ。こう恐ろしくて人々に畏怖させる事を言って、
いつもイライラ・ドキドキしてる暗闇の世界です。嘘を嘘で固めた世界で、恐怖心を
煽り、また人の心に恐怖の種をまく世界です。
”さわらぬ神に祟り無し”と言います。勇気を持ってこういった魔の集団
無量寿寺から抜け出しましょう。

438 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 15:18
以前、信者だった頃、ある支部で「ターゲット攻略法」と書いたマニュアルを
目にしました。何か違うと感じたのはその時からです。

439 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 16:29
>>431〜438
信者のみなさんは心を冷静にして上記を良く読むと良いかと思います
死後硬直にもなにかトリックがあるかと私は考えています。
信者達の話は、その人が本当に経験したことかどうか確かめてみましょう
そのほとんどが他の信者から聞いた話だったりします。
教団や善知識の言ったことを疑いもなく信用してしまっている人には
話で聞いたことを真実と信じてしまっている場合があります。
信者仲間が嘘を言うはずが無いと思っているのでしょうが、
本人は嘘を言っているつもりはなくても、最初の話が教団の作り話
の可能性もあります。

440 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 17:11
>>430
2日間の儀式がすごくハードなように書かれてますが、私にはそんなに大変なものではありませんでした、とりあえず
座っておれば時間は経ちましたし作法もそれほどきつくは感じませんでした。一日目が終わったときには
足が痛みましたが、お茶の作法で座ることに慣れていたのが幸いしたのかもしれません。
ただ、座るのが困難なお年寄りには座イスが提供されるとはいえ、夕方にはお疲れのようでかわいそうでした。
善知識については、悟った方が持つ特別な存在感のあるお方を想像しておりましたが、お話の口ぶりが威圧的で驚きました。
話に疑問を挟ませないような断定的な物言いにとまどいました。
それでも430に書かれるように、終わったときの解放感と同時に他の信者からの祝福を受けると、なにか
素晴らしいことが有ったのかもしれないと一時は思ってしまいました。

441 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 17:14
たとえ無量寿寺で戴いた物が真実であっても、それを臨終まで維持する為に
金銭や時間を布施し続けなければならないという重圧を考えると無限地獄に
落ちてもいいから普通の生活がしたい。そうです、私は魂が低いんです。
旅行もしたいし一家団欒もしたいです。夜中に起きて京都に向かい寺の活動を
する事や家族が支部の集まりで連日夜中に帰宅する事を喜べない人間です。

442 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 17:19
>>440
その後どの様な心境に至っておられますか?

443 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 17:28
>>442
無量寿寺の活動からはいっさい手を引いております。
あれからいろいろと宗教について勉強もしました、しだいに無量寿寺の
おかしなところがわかってまいりました。2ちゃんねるはとても参考に
なりました。
わたし自身でも、カルトに引き込まれそうになった私の心の隙間を反省しておりますが
無量寿寺の悪質な勧誘には憤りを感じて、ここに書き込みを行っている次第です。

444 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 17:36
>>432-433>>436の「八正道の実践は凡人には不可能」
「”凡人には心の修業は無理・ムリムリ”と決め付けられて」を読むと、
浄土教の異端である秘事法門やかくし念仏を真似ているかのように思えるんだけど、

「臨終の作法で魂は誘導され肉体からの離脱は計れ、信者の求める
”死後硬直しない”とかの現象は見る事が出来るであろうと」
になると、一体なんの意味があるのかさっぱりわからない。

臨終の作法や死後硬直しないことの意義をご存じの方、どうか教えて下さい。

445 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 17:49
今まで信者が元信者の話を聞く事は不可能だった。
そもそも脱会者なんてほとんどいない優れた教団だと思っていた。
でもまだ2ch以外では聞く事が出来ないのが現実なんだろうな。

446 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 18:01
>>441

無量寿寺の教えがよく理解できていないので間違っているかもしれませんが、
阿弥陀仏の信仰ならば、阿弥陀仏の救済は絶対平等の慈悲による救済です。
絶対平等ということは、努力できる人もできない人も平等に救われるということで、
特別な努力・修行を無理強いされることのない世界です。
ただ私たちに要求されていることは、阿弥陀さんに救い取られているということに気付く
ことだけです。
ですから、臨終まで維持する為に、金銭や時間を布施し続けなければ無限地獄に落ちる、
などと、救済の見返りを要求するようなケチな教えではありません。
常に感謝の念仏の心で、念仏を申しながら、旅行をしたり一家団欒をしたりして普通に生
活をおくるというのが、阿弥陀仏の念仏者だと思います。
もちろん、法話・講演会を聞きに出かけたり、本を読んで勉強したり、
時には集会に出かけて仲間と話し合って信心を確認しあうという事は大切だと思いますが、
生活や精神的に負担になっては、何のための信仰かわからなくなって、それは本末転倒だ
と思います。

447 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 18:03
>>445
インターネット掲示板ならではだと思う。
この場を大切にしたい。

448 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 20:06
ニフティサーブのFHOKUSANの15番会議室の14376からのツリーにも無量寿寺関連の話題があります。

449 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 21:30
天まで上がれ

450 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 22:28
age

451 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 22:38
>>448
場違いな質問だけど、
かつてパソ通の時代にはNIFTYの会員だったんだけど、
インターネットになってやめちゃいました。
NITYのフォーラムは今でも会員じゃなきゃ入れないんでしょ?

452 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 23:48
>451
フォーラムによります

453 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:08
2000年7月22日のニフティからのコピペ
金沢駅近くの開館建設で地元ともめていたときのことです
結局建築申請は許可されたそうですが会館ができたかどうかは不明です

今朝の北国新聞にも取り上げられていましたが昨日、無量壽寺会館の
建設計画に関する説明会がありました。

無量壽寺側から12名、地元から40名、北国新聞社、北陸中日新聞社の
取材のもとで行われました。両方の合意でテープでの録音はOKということで
最初は無量壽寺側の自己紹介6人。その後、説明が40分位、
残り1時間ほど質疑応答という経過でした。

最初の無量壽寺側の説明では

石川県、富山県に4000人、会員がいます。

パンフレットの内容の説明を交えて

開祖は きゅうせい圓心定と申します。
真言宗高野山において りっしんだいそうりょうの6代弟子の
ばっていとしてご修行なさいました。
そして、その後、お釈迦様の原点に戻るためにインドに渡りました。
そして京都の嵐山にいおりを結ばれ、そこに一人二人といろいろな方々が
お話を聞きに来られて今の無量壽寺の基になったのです。

法主は郡真海で、大阪医科大を卒業後、後開祖についてご修行なされ
そして法主になられたわけです。


父母から恩を大切にするということは、先祖から受け継いできた宗派は
大事にしなさい。そのまま自分の仏壇を大事にしなさい。
私どもは念佛宗の中でも、それぞれ先祖からの宗派を大事にしながら
念佛宗という教団の中に入っておるというのが私どもの宗派です。

敷地は1594.94平方メートル

ということで質疑応答に移りました

454 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:09

最初、誰も質問しなかったので俊の方から質問いたしました。
本日出席されている無量壽寺側の方は全員信者と理解してもよろしいか?
 よろしいです。
地元の総意についての結論は、どのように尊重していただけるか?
 反対の理由によってである。
開祖さんと法主さんの経歴を事前に教えていただけなかった理由
 本日、説明会で説明するということで、特別な理由は無い
福井銀行ら土地を購入した経緯
 不動産屋を通じて土地を探していたら、この場所を紹介されて
 たまたま福井銀行が所有者であったというだけ
各地で反対運動が起きている理由
 理由は何もありません。何が反対かは何も出てきません。
 生理的にイヤだということだけ。
各地で反対している住民が訴えられている理由
 白川町の場合、事実無根、ひとつも本当の事を書いてありません。
 反対運動は事実は4人だけです。
 ヤクザの親分とか核廃棄物施設にするとか、信者を何の根拠も
 なく金の亡者と誹謗中傷し、何度も警告した結果出た言葉は
 裁判に訴えられないのは、それが真のことだから訴えられないでしょうと
 言われてやむなく裁判に訴えた。裁判の結果は8月2日にでる。
 京都では住民側が裁判に訴えましたが結果は却下です。

455 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:09
現在は50万円という話も聞いてるが入会金が100万円というのは事実ですか
 入会金というのは一度も貰っていません。
 冥加金(お布施)でいただいております。
 無料の方もおいでますし、上(限)は特にありません。ひとりひとり違います。
全世界佛教興隆会議に日本から無量壽寺だけしか参加しなかった理由
 開祖がインドにある全世界大菩提会の会長をしています。
 各法王からそういう会議を開くよう要請があって佛教興隆会がひらかれた。
 文化庁に相談して文化庁の紹介で全日本仏教協会に出席を依頼したけど
 参加していただけなかった。
週刊朝日の記事にダライラマを呼ぶにあたって2億円のお布施を払ったという
記事があるが、それについての真偽
 そういうことは一切無い
週刊誌で開祖さんがサイコロ予言士で裁判で訴えられたという記述があるが
それについての真偽
 そういうことは一切無い
その件について以前の説明ではサイコロは仏教の伝統的な手法で別におかしい
ことではないという発言があったが、どうなんでしょうか?
 裁判で訴えられているということが一切無いということです。
 サイコロは仏教にあります。
以前説明に来られたとき無量壽寺は文化庁の管轄だから厳しい審査があり、
そういう面からも無量壽寺は信頼できるという発言がありましたが、文化庁に
確認したところ、文化庁は京都府で認可したときの申請に間違いが無いか
確認しただけだと言っていたし、幸福の科学も文化庁管轄だったそうですが
その点について説明して下さい。
 京都府がきちんと審査したものですから問題ない
 文化庁だから特別に審査が厳しいということは無い
 お坊さんが間違ったことを言うのは問題あるが一信者が間違ったことを
 言うのはおかしいことでは無い。

456 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:10
町会で検討するのに新聞や週刊誌や書籍のコピーを配布するのも裁判で
訴えられる対象になるかという質問に対して、そういう物でも事実でない
内容だと訴えられる事もありうると説明を受けましたが、その点について
コメント願います。
 週刊誌であろうが新聞であろうが自分で見て判断することは問題ないが
 公表したり人に見せる場合は自分自身が真実かどうかしっかり掴んで
 確実に実証できるものでなければ、それによって無量壽寺側が損をすれば
 はっきり言って訴えます。
 週刊誌にいたしましても誰(記者)が誰に聞いて記事を書いたのか
 書いてありません。それで裁判に全部負けています。
 誰が書いて誰に聞いたかがわからないものを一般のところに出すことは
 全部誹謗です。そういうところは全部裁判で負けてます。
実際に裁判で訴えられたという記録を確認できて無いんですけど、
どこの裁判所で、どのような形で訴えられているのか、そして結果は
どうなったかということを資料として提出して欲しい。
 ですから白川で
ですからその件ではなくて週刊誌とか新聞について訴えられているということに
ついて
 いえいえ弁護士と相談してきちんと抗議してます。
 抗議して、わかりましたということで、その後記事として出てません。
 抗議して、わかっていただければ別に裁判する必要はないんです。
では週刊誌とか新聞とかに訴えているとかいう事実は無いんですね
 無いです。

457 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:10
無量壽寺は佛教を説いていて、佛教には善と悪しかなく中途半端というものは
絶対ないと言っていた。善と悪しかないとすると、中傷されているすべての
文書を信じて、それをなにかにすると善か悪かを徹底的に決めていかんと
いけないということになると言っていた。
つまり無量壽寺としては、そのことも含めて、きっちりと白黒つけさせて
いただきますという発言をいただきましたが、こういった発言につきましては
受け取り方によりましては圧力として感じるわけですが、その点につきまして
コメントを。
 ひとりひとり受け取り方が違う。高圧的な発言とは思わない。
今後、住民の求めによって再度の説明会をという要望があった場合、
再度説明会を開く用意がありますか?
 説明会は求められれば何度でも応じますが、建築についてはそれと別に
 法律に基づいてきちんとやっていきます。
ということは住民の意思とは関係なく着工する可能性があるということですか?
 ここは法治国家なので法律に基づいてきちんと進めていきます。
 ちなみに全国に24施設がありますが、ひとつでも問題が起きたところが
 あったら教えて下さい。ひとつもありません。

458 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:11
ここで、町民の方の質問に移る

新聞の記事によると火炎瓶を投げられたり大型トラックとか突撃されたことは
事実ですか
 事実です。
住民がそういうことに巻き込まれる可能性は十分にあるのですね?
 それは、うちでなくてもすべての企業に可能性はあります。
そんなことでは無いです、そんな事実があったということを問題にしてるんです。
それは解決したんですか?
 解決したと思います。
思いますでは困るんです
 逮捕はされています。
逮捕されたというだけで、そういう可能性は、まだあるということですね。
 それは、わかりません。
町会長に右翼から電話があったと報告されているが継続されているということ
ですか?
 わかりません。
わかりませんでは困るんです。
さっきは、そんなことありませんって言ってましたよね。
 住民とはありません。
トラックが飛び込んできたことは偶然で事故だということですか?
 わかりません。
わかりませんでは困る、住民は、そういうことに巻き込まれるのが
不安で、そういうトラブルがいやだということなんです。
 そういうことは絶対に無いとは言えません。
 車を止まってても後ろからぶつけられる可能性は無いとは言えない
そういう答えでは承諾できません。

459 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:11
 京都の宇多野地区でも同じ心配がありました。
 裁判所の命令で仮処分の決定がなされている。
 仮処分の決定だけではなくて間接強制といいまして、そこへ行った
 右翼の車が近寄っても凱旋をしても電話をかけてきても会いにきても
 1日に数十万円(50万円だったと思う)罰金を払わなくてはいけない
 複数の右翼に対して間接強制をとっているし、右翼がきたら、すべて
 法律の力で止めさせていただく。
無量壽寺は他言無用の宗派と聞いてますが本当ですか?
 宗教法人法にのってますが、宗教法人はすべて儀式行事は秘密で、
 これがないと宗教法人とならない。
今回建てられる建物の主たる目的は
 地元4000人信者のおまいりするところです。
なんで、こういう中心地で建設しないといけないか?修行ならもっと適した
場所があるんでは?
 修行をするところでは無い
 皆さんが集まってお坊さんが来てお話を聞く場所です。
 99%はお勤め(仕事)しているので帰ってから1時間なりでお話を聞くので
 一番交通の便のいいところに建設する必要がある。

460 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:12
一般の方(信者でない方)は利用できないのか?
 入っていただいてかまわないですよ。どうぞどうぞ。
いろんな噂があって不安に感じているが、何か具体的に対策を考えているか?
 それで、今日こういう場所を設けています。
今、話を聞いていても、全然安心できない。考え直していただけないですか?
 砺波の件では一等地です。ビルを買って改築したんですが
 出来てからは住民もきれいな建物にしていただいたと言っている。
 そういうわけで、地元の方に非常に喜んでいただいています。
看板は出ないんですか?
 出ません。庭の中に石碑がありだけです。
管理人以外では泊まることは無いか?
 管理人とか2,3人が泊まるだけ

461 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:12
全国の施設の概要
 札幌市役所横       9階建て(地下一階)ビル
 東京千代田区(皇居近く) 6階建てビル
 岐阜県庁裏        6階建てビル
 名古屋城横        8階建てビル
 大阪難波駅の前      同規模のビル
 奈良市役所横       6階建てビル
 奈良           僧院 千坪の庭と普通の家の建物
 京都嵐山の本山     
 京都宇田野        別院お寺
 京都鳥元         僧院
 神戸元町         6階建てのビル
 岡山後楽園城前      ビル
 広島市役所横       平屋の家
 九州大分         本格的な寺院
 九州のもう一軒      寺院
 福井           会館は建っていて本堂を建設中
 砺波           ビル
何時から何時まで活動  
 夜9時には話も終わる
駐車場の問題
 問題は起こしません
トラブルが起きたとき町会の要望に対応してくれるのか?
 世間一般の常識内の事なら対応します

462 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:13
町会の総意を得るまで、強引に進めることはないですか?
 建築は進めさせていただきます。
 問題なければ進めていきます。
町会で問題あるということだと進めないということですか?
 問題の内容によります。
説明を受けて町会の総意を得るまで待っていただけないのですか?
 いつまでに出していただけるんですか?
3週間から1ヶ月時間欲しいです
それまで待っていただけるんですか?
 その間着工はしないが(法律上着工はまだ出来ない)申請はする。
勝手に進めないで欲しい
 そのためにこの説明会を開いている
法主や開祖の経歴を事前に求めているのに事前に教えてくれないなどの
秘密主義が不安の原因でもある。
 いいかげんな事は言えないので説明会で説明した。
 決して隠しているわけではない。
 その点につきましては遅ればせながら説明させていただいた。
説明会が終わってから3週間なり1ヶ月、町会として総意をまとめるのに
時間がかかるので、その間、建設に関して進めないでいただかなくては
説明会を開いた意味が無いのでは?

463 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:15
 今日せっかくですから説明会を開いているのだから今ということで、建築に
 関して質問があれば、今言っていただくとちょうど良いんですけど。
聞いてすぐ判断できる人はいない。私一人だけで決めるわけではない。
みんなが話し合って結論を出すのに3週間から1ヶ月かかるので、それくらい
猶予が無いと、まとめるだけでもまとまらない。その間に物事は勝手に
進みますか?もしそんなだとしたらこんな説明会は意味が無い。
その1ヶ月、進めないで、結論が出てから、進めるか、進んでいくかが
決まるんでなければ説明会に出てきた意味が無い。
 要望は一般常識から見て仕方ないということでしたら、いくらでも聞きますが
 一般で通らなければ聞けることと聞けないことがあります。
 一般常識だったら今ここで皆さん常識のある方ですから一般常識ということを
 ほとんどわかっておいでると思います。常識というのは善か悪かは3歳の
 子供でもわかるということですから善と悪だけですから
住民の意思をまとめるのに3週間なり1ヶ月かかるということですから、
その間、待ってもらえますか待ってもらえませんか?
 工事はかかりたくてもかかれません、申請など手続きは進める。
 そういう話し合いはいくらでもします。
 ただ話し合いがつかないから1年経っても2年経っても建築はダメですよと
 いうことでは、法律上きちっと通ればそれは進めさせていただきます。
 建ってからでも、いくらでも話し合いはしていきます。
さきほど世の中、善と悪しかないとおっしゃいましたが、今回の建築は
善ですか?そして反対する住民は悪ですか?
 そんなことはない。それは決められないと思います。

464 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:15
の中、善と悪しかないのに、どうして決められないのですか
 そうなりますと揚げ足を取ってるだけでありまして・・
善と悪しかないというのであれば、はっきりと決められるんじゃ無いですか?
 それは、そちら(住民)で決めてください。
 裁判の公判で出ているものにつきましては善と悪しか判断できませんよと
 言っているんです。
反対すれば悪になるんですかと聞いているんです・
 それは内容です。反対する内容です。
 裁判でのこんな中傷誹謗についてきちんんと善と悪しか無いと言ったんだと
 思いますが、もし我々の説明が、そういう風にとられたんであれば、
 その件につきましてはお詫びしておきます。
説明でお釈迦様の原点に返るとおっしゃいましたが、おしゃか様は出家なさった
方で物欲から全部離れた方。その原点に帰られる方が、どうして、そんな
立派なビルを建てられるのか?
 これが「きょうげ」をするために「ぎょうしょう」だとか「ちくりんしょう」
 だとか当時としてはりっぱなものを建立してます。

公民館の館長から、時間切れとのコメント。
解散

465 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:20
以上2000年7月ニフティからのコピペでした
10月には建築申請は下りたようでした 会館はできたのでしょうか?
続いて岐阜での裁判の結果です
やはりニフティからコピペしました

466 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:21

無量壽寺が岐阜白川町の住民4人を相手に名誉毀損の損害賠償を請求した
裁判の判決が出ました。
裁判は2件が並列で行われていたようです。

第一は「真如の里建設反対署名のお願い」という文書で6カ所が対象で
3人に対して名誉毀損で1億円余りを賠償請求された件で住民側が完全勝訴。

第二は無量寿寺のことを記載した2種の文書の配布で23カ所が対象で。
50万円の賠償請求が認められました。

以下は判決文からの抜粋です。

岐阜白川町での建設反対署名の文書に対して3人に合計1億円余りの名誉毀損の
賠償請求を求められた件についての判決の抜粋。(判決は賠償請求棄却)

◎ 「霊感商法まがいのオカルト的体質を持ち」という表現に対する裁判所の
  判断
    前記摘出事実を真実と信じるについて相当の根拠があると認められ、
    その根拠は十分立証されているというべきであって、被告らの故意過失
    は否定されるというべきである。
◎ 「宗教団体が持つメリットを利用した擬似宗教団体であり、」という表現に
  対する裁判所の判断
    同表現について、相当性は立証されているというべきである。
◎ 「2万人の信者が入植するといわれ、ひとつの間違えると孫子の代には、白
  川町も乗取られて、熊本県波野村や山梨県上九一色村と同様なことが起こる
  危険性が潜んでいる。」という表現に対する裁判所の判断
    同表現についても、相当性は立証されているというべきである。

467 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:21
 「現在マスコミを騒がしているオウム真理教・万願寺・法の華三宝行等の新
  興宗教の多くに見られるような、社会的生活弱者が全財産を投入する危険性
  をはらみ、種々の家計内社会的問題をかもしだす。」という表現に対する裁
  判所の判断
    適示事実を真実と信じるについて相当な理由があると認められる。
◎ 「産業廃棄物・低レベル放射性廃棄物処理施設に利用される可能性も指摘さ
  れ精神的不安をきたす」という表現に対する裁判所の判断
    同表現の適示事実につき真実と信ずるにつき相当な理由を認めることが
    できる。
◎ 「いずれ、念仏宗三寶山無量壽寺の白川町への進出は、白川町民として不幸
  な結果になることは明白である」という表現に対する裁判所の判断
    前提事実の重要部分の真実性ないし相当性は立証されていると解する
    ことができる。

岐阜の白川町で配布した2種類の文書に対して1人に合計1億円余りの名誉毀損
の賠償請求を求められた件についての判決の住民側の主張が認められた部分の抜
粋 (判決は五十万円の賠償請求が認められた)

468 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:22
◎ 「これは住民の住む頭の上で、約16町歩の土地を掘り返し、大量の飲料水
  を横取りし、さらに、汚物を捨てることとなり、全くの常識はずれというし
  かなく、しかも、人の迷惑も考えない横着な計画としか言いようがない。」
  という表現に対する裁判所の判断
    その重要部分について少なくとも真実と信じるにつき相当な理由がある
    と認められる。
◎ 「目の据わった人たちが、年間30万人も一点に集まったら、公衆衛生上も
  きわめて大きな間題が生ずることは必定で、」という表現に対する裁判所の
  判断
    少なくとも真実と信ずるにつき相当な理由が認められる。
◎ 「次に四箇院構想の一つ、病院・老人施設についても医療という性格からも
  病原菌の発生、伝染・流出汚染なども考慮した場合、現在の場所には真如之
  里建設を許しては危険である。」という表現に対する裁判所の判断
    前提事実について少なくとも真実と信ずるにつき相当な理由を認めるこ
    とができる。
◎ 「何とか入会させ、財産を寄付させて地権者の一端を崩して順々に所有権を
  獲得することが狙いであった」という表現に対する裁判所の判断
    少なくともこれについて真実と信ずるにつき相当な理由を認めることが
    できる。
◎ 「無量寿会は全ての面で無責任団体であること実感せざるを得ない。」とい
  う表現に対する裁判所の判断
    実際に体験したことを具体的に記述したものと認められ、その限度で信
    用性を肯定しでよいと解される。
◎ 「政治がらみ、建設業界がらみの宗教ともいわれ」という表現に対する裁判
  所の判断
    摘示事実を真実と信ずるに足りる相当の理由があると認められる。


00/10/08(日) 21:35 俊(VYS01000)

469 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 01:28
以上去年10月のニフティからコピペでした

住民側が寺から名誉棄損で訴えられたものです
一件では住民が50万円の賠償が認められたとはいえ寺側の問題点を
裁判所が認めていることは明らかのようですね。

470 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 09:17
爽やかな朝〜。今朝も目覚めさせていただいたことに感謝、ナマンダブ、なまんだぶ、ナマンダブ。

471 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 10:16
>>444
信者で自信を持って発言する人がいるのは、その件について確信を持っている
からだと思います。どこかで一人信者が亡くなると大勢で駆けつけ遺体が良い
状態である事を自分自身で確認します。(>>367はその意味?)
その経験が無い人でも入信直後、大変良い姿を表したご遺体と作法?を撮った
ビデオを見ます。ですから間違いないと信じるのです。

472 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 11:25
>>471
「大変良い姿を表したご遺体」というのは、
死後硬直しないフニャフニャした死体って意味ですか?
そういう死体にはどういう意義があるんですか?

「作法」ってどういうことをするんですか?

473 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 11:33
仮に脱会したいと思っても数年、数十年間、膨大な時間と財産を信仰の為
費やしてきた場合、今までの自分自身を否定する事になるのでもう後には引けないのだと思う。
家族や知人をお手引きした人は尚更。脱会する事で社会的信用まで失ってしまうのだから。
自分に言い聞かせて一生頑張るしかないのだと思う。

474 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 11:37
「人生はやり直すことはできないが、見直すことはできる」
無量寿会に縛られてむなしく過ごしてしまってはいけない。

475 :名無しさん:2001/08/06(月) 12:01
>440
一番最初に”一生に一度の仏の話しです。”と念を押され、真剣に聞き入っていたのですか、
見ず知らずの善知識に対し、頭擦り付けて五体倒置しないといけないのか疑問に感じ、又
話しが次々と矢継早に変化するので聞いていて、殆ど新興宗教のセミナーと同じ内容であり
これ見よがしに押し付けられている感じがしたので、早く退席したかったのと、
左手下座を見ると百人以上のお手引きさんや信者が宇宙を見るような目で、
こちらを監視されているようで、私の場合は特に苦痛と感じたのかも知れません。

476 :名無しさん:2001/08/06(月) 12:02
>441
>金銭や時間を布施し続けなければならないという重圧を考えると無限地獄に
>落ちてもいいから普通の生活がしたい

貴方はもう気が付いていると思いますが、それが原因で地獄に落ちる事は絶対に無い!
地獄に落ちるのは、落ちる原因があるのです。
正しく生活している人間が、金品や宗教団体への他を省みない奉仕でそんな事
決定付けられるものでは決してありません。だったら、生活に恵まれない人達は
皆地獄行きとなってしまい、死後も金持ちのみが極楽に行ける非常に平等性の無いもの
となります。

逆に、見えない何者かに騙されて、開祖・法主・善知識・盲信的信者は
教団のエゴイズムの為に本人達は、立派な建物を建て・日本人へのアピールの為の
仏教サミットを開催し・多くの信者を獲得する事などで心を癒しています。
それが絶対正しいと思い込み(無量寿寺の活動が正しいと自分で自分に嘘をつき)
色々な念を受けています。そんな彼等の方が大変哀れであると思われます。
そして、信者の中にも「これは一寸可笑しいぞ」と感じている人が、本当は大勢いるのです。
現に、京都の無量寿寺に仕える僧の中にも、疑問を感じている人がいます。

自らを律し、本当に周囲の人達と調和のとれた生活をされたなら、
その様な心配は全く必要ないと思います。

477 :名無しさん:2001/08/06(月) 12:03
>444
釈迦が亡くなった時に、
死後硬直しない・体臭から芳香がした・体が金色色に変化した(仏像はその為金色に塗られている)
その様な伝説(経典)により、間違った宗教はこの事”のみ”を宣伝文句にしているのです。
しかし、これは只の現象であり、この事のみに執着してはならないと思います。

478 :名無しさん:2001/08/06(月) 12:03
>445
>でもまだ2ch以外では聞く事が出来ないのが現実なんだろうな。
まだまだこの教団は、増殖しています。もし、出来ましたらここでの話しを
広めて行ければと思います。

479 :名無しさん:2001/08/06(月) 12:08
ニフティからの文章でも、信者にたいする押し付けや教えとは大変
違いがありますね。これも方便?
嘘と繕いの教団、無量寿寺!

480 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 12:10
>>472
良い場所へ行けた証だそうです。

481 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 12:20
死後すぐにドライアイスで冷やせば,死後硬直は非常に遅くなり,火葬をする2日後くらいまでなら
あまり固くなりません。
昔はいざしらず最近は葬儀屋さんあたりがちゃんと冷やしてくれます。

482 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 12:21
ヨメが狂信してる場合、解決の方法もあろうが
ここの場合ダンナが盲信していてヨメ、子供、ジジババがそれに従うという
パターンが多いので、ヨメが脱会の決心をしたら家庭崩壊になりかねない。
離婚もあるだろう。欝だ・・・。

483 :名無しさん:2001/08/06(月) 12:26
>482
そういった人は、かなりお金持ちなんですね。
もしその様な人が見ておられましたら、是非書き込みしてください。

484 :名無しさん:2001/08/06(月) 12:28
子供用儀式は別途料金だそうです

485 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 12:33
>>476
>信者の中にも「これは一寸おかしぞ」と感じてる人が本当は大勢いるのです。
>京都の寺に仕える僧侶の中にも疑問を感じている人がいます。

本当ですか?だったらちょっと安心だ・・・。
でも思わず僧の顔を一人ずつ思い浮かべてしまった(笑)
貴方は僧侶とも親しいのですか?もっと詳しく聞きたいです。

486 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 12:39
>>483
そういったオッサン達は2chの存在を知らないというか
ネットをする時間もない事でしょう・・・

487 :名無しさん:2001/08/06(月) 14:08
>485
>貴方は僧侶とも親しいのですか?もっと詳しく聞きたいです。

無量寿寺内部でも、一枚岩では決してないのです。
修業中の僧の中には、真剣に自分を見つめ、そして様々な釈迦仏教を勉強し、
寺の修業を本物と信じて努力されている人は実に多く居られます。
しかし、この教団は矛盾に気が付き、自己の疑心と戦っている人は、
寺内部にも確実に居りますが、寺側からの脅迫的な教えにより、
自己に起こる疑問と戦っている人もいます。

また信者間でも各支部間の力競争が有り、信者数や新入会員の獲得数で
自分達の仏の功徳が変ると信じて、寺の為・多くの人々を助ける為(自分が功徳を増やす為)
仕事や家庭を義性にする人が多いのです。その為、信者の家族の中には
疑問を持つ人が沢山居られます。

488 :釈 重憐:2001/08/06(月) 14:21
>>453>>468
貴重なコピペでの書き込みありがとうございます。
これを見ればいかにいいかげんな教団かがよくわかる内容でとてもいいと思います。
信者の方々は、>>453>>468をしっかり読んでください。

私から信者(元信者)の方々へ。
教団や儀式、教義、善知識、勧誘した人・された人などの秘密をしゃべると
死後に無間地獄に落ちるとか死後硬直するとか思っておられると思いますが、
実は、あなたが今いる世界(前いた世界)こそ、言葉が通じない無間地獄なんですよ。
死んでもいないのにあなたは硬直したように見えない鎖で縛られているんですよ。
そのことを確かめるためのサイトがあります。

日本脱カルト研究会の公式サイト
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/

『集団健康度チェック』で一度自分を取り巻く無量寿会をチェックしてみてください。
そして、カルト教団だったと気づいたり、ヤバイかなーと思ったり、やめた方がいいかな
と思ったりしたら、あとはほんの少しの勇気だけです。
自分の声で「やめたい」と声を出すだけ。
「やめたい」決意表明をいろいろなとこで表わすこと。このスレでもいいですよ。
かならず、あなたの声はあなたを地獄から連れ戻してくれる人に届きます。

あなたのこれからがこれまでのあなたを決めます。

489 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 18:00
あげ

490 :名無しさん:2001/08/06(月) 19:43
>471
>その経験が無い人でも入信直後、大変良い姿を表したご遺体と作法?を撮った
>ビデオを見ます。ですから間違いないと信じるのです。
作法を撮影したビデオ?それは多分違うでしょう。それらしいモノと、死体の経過
位の撮影だと思われ、そんな、ネタばれする事はしないのではないでしょうか。
それにしても、珍しいビデオですね。

491 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 20:09
作法を撮影したビデオ、見てみたいなぁ〜!
何するんやろか?教えて。

492 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 20:25
あれは作法なのかどうか判らんのですが
信者だった頃の現在の善知識がご遺体と映っていました。

493 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 20:39
何してたんですか?

494 :友人が無量寿寺信者:2001/08/06(月) 21:36
私の友人はM寺信者です。(私は決して信者ではありませんよ。)
偶然このスレを見つけて興味深く読まさせて頂いています。
しかし、彼を見ている限り皆さんがお書きになっておられる様子とは
少し違うような気がします。(普通の生活をしていますよ。)
まず第一にこのスレの題名「無量寿会」彼はそんな呼び方はしません。
古くから知っている人しか言わない言い方だそうです。
最近入信された方が立てたスレにしては???
無量寿寺側のレスがないようなので、感じるのでしょうか?途中にもあったように
自作自演の部分も有るように見えます。(全てとは言いませんが)
信心するもしないも個人の責任の範疇でなされることで、他人がとやかく首を突っ込む事も
ないかとも思いますよ(そんな事いったら2Cの存在を否定する事になってしまいますが
そういう意味ではありません。)
全体的な印象としては、M寺のことを良く思っていない人が元信者を煽って
構成しているという印象です。(あくまでも私見ですが)
では、双方とも頑張って下さい。今後も楽しみにしています。

495 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 23:11
開祖を含め現在四名の善知識以外は皆平等と聞きました。
善知識になろうと修業中の僧がいらっしゃるようですが、
その方達は出家して京都の寺にお住まいなのでしょうか?
何人くらいいらっしゃるのですか?

496 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 23:14
> 信心するもしないも個人の責任の範疇でなされることで、
> 他人がとやかく首を突っ込む事もないかとも思いますよ

オームは殺人事件を犯したから別格。
ライフスペースは、死体遺棄だったんかな?殺人だったんかな?これも当然犯罪。
じゃぁ、法の華、これは詐欺。
あなたの言う通りだったら、詐欺というのは宗教を名乗らなくとも野放し状態になってしまいます。
それでいいんか?

497 :友人が無量寿寺信者:2001/08/06(月) 23:45
>詐欺というのは宗教を名乗らなくとも野放し状態になってしまいます。
それでいいんか?

よくないですよね。勿論。
しかし、詐欺をしている具体的な証拠がなければ、ただの中傷になりませんか?

498 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 07:22
爽やかな朝です。
無量寿会の皆さんは太陽を眺めて、目の前をチカチカさせて、
今日も大丈夫って安心しているんですかね。

499 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 07:27
>>497
教えの矛盾、間違いを指摘することは中傷ではありません。
中傷と議論の境目は難しいですが・・・。

500 :名無しさん@信者:2001/08/07(火) 07:33
祝 500回

501 :499:2001/08/07(火) 07:39
>>500
あっ!ほんとや。どうもこういうのに鈍いんだよね。

502 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 07:55
私は浄土真宗のあるお寺の檀家総代をしているものです。
このホームページの事を1週間程前、お寺の住職さんの若様から聞きました。
数年前に定年を向かえた今、少しばかりのパソコン習いと、全国のお寺を妻と
2人でお参りしながら、各寺の住職さんに、お話を聞いたりして余生を過ごして
います。
もともと新興宗教というものには全く興味がなく、生まれながらにして、私は
仏教徒であり、死ぬまでそれが変わらないものだと思っています。
昨年の11月頃、北陸のあるお寺をお参りした時、お名前は申しあげられませんが、
そこの住職さんに仏教の歴史のお話しと共に、今の仏教の各宗派のお話しをうか
がいました。
その時、住職さんが言われたことを、ちょうどこのホームページを見たときに
思い出し興味深く拝見しております。その住職さんのお話しとは、無量寿会と
は言われませんでしたが、又、同じお寺なのか解りませんが念仏宗というとこ
ろが、京都にあって、仏教の本当のお話しを聞かせてやると言って人集めをし
ている。だからあなたも誘われたら気を付けなさいと言われました。
北陸地方にも沢山の信者なる人々がいて、高額の布施を集めているとも聞きま
した。
私が住職さんに仏教の本当のお話しとは、どんな内容なのかを尋ねると、ちょ
うどこのホームページに書かれている様な経典の事と儀式があるとも言われま
した。私がそんないいかげんな事なら、誰も信じないでしょうと申し上げたら、
住職さんは、いやいやそれが結構教えがきちんとしているから、浄土真宗の本
山もあわてているんです。今いろいろな手を尽くして念仏宗をたたいてるとこ
ろだとの事。 私が住職さんにさらに尋ねたのは、私たち浄土真宗と同じよう
に仏教を教える所なら、別に布施が高かろうが信者さんたちの自由であって、
そんな邪魔しなくてもいいと思うのですがと聞くと、住職さんが言われるには、
何をいっているのか、檀家をどんどん念仏宗に取られたら、私たちが飯を食え
なくなるとの事。 それを聞いて妻と私は少々呆然としたものです。

503 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:00
考えてみれば、私たち浄土真宗のお寺は最近、いろいろな所で不祥事を起こし、
むしろ反省しなくてはいけないのは、大きな宗派という事であぐらをかいてい
る住職さんたちではないかと思えてなりません。
もともと仏教というのは、心のより処であるはずなのに、私のお寺でも、月に
1回短いお経をあげてくださるだけで何も教えてはもらってないものです。
このホームページを読んでみて、私たち浄土真宗の檀家も住職さんも、少しは
他の宗派から人々が移ってくるくらい、そしてねたまれるくらい教えと姿勢を
正せば良いのにと思っています。
自分たちの事は自慢できる所がないから、他の宗派の悪口を言う事になってし
まってないか、浄土真宗の檀家としてとても恥ずかしく思いました。
そんな他宗派の事を調べる時間があるならもっと自分たちが勉強すればいい。
ここに悪口をいっぱい書いている人はたぶん私が念仏宗の人だと思うのでしょ
うが、私はこれが言いたかっただけなのでもう書き込みはしません。
もっと前向きな楽しいページになれば別ですが。

504 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:19
>>502
>住職さんは、いやいやそれが結構教えがきちんとしているから、
>浄土真宗の本山もあわてているんです。

その住職さんがおかしいのか、本当に本山がおかしいのか・・・。
やれやれ困ったものだ。
その通りなら、親鸞の教えと無量寿会の教えが同じだということになってしまう。
本願寺のお坊さんたちも、コソッと隠れて太陽を直視してるんやろか。

505 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:22
>他の宗派の悪口を言う

>>499

506 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:23
私は、ある人から岐阜県大垣市の○○寺(浄土真宗だと思う)の坊主が
このスレに悪口を書いていると聞いた。
○○寺の名前だそうかな?

507 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:25
>数年前に定年を向かえた今、少しばかりのパソコン習いと、全国のお寺を妻と
 2人でお参りしながら、各寺の住職さんに、お話を聞いたりして余生を過ごして
 います。

定年をむかえた年で少しばかりならったパソコンなのに>>502の書き込みのあと
>>503をたった5分間でよく300文字以上の打ち込みできるなんて上達が早いんですね。

ほんとに上達がはやいんで信憑性がないですよね。502,503さん。

508 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:27
>>502-503

ここに参加しているものが、妬みのような気持ちから、
単なる悪口・雑言罵声を浴びせているだけで、
あなたが無量寿会の教えが正しいと思えるんなら、
入会してみられてはいかがでしょうか?
お寺の総代さんをされているような方でしたら、
お金持ちでしょうから、無量寿会は大歓迎してくれると思います。

509 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:32
>>506
脅しか?ヤクザか右翼みたいやな。

510 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:33
もう浄土真宗なんか腐敗して教えを庶民に垂れるどころでない。
坊主自身が西方浄土なんてズバリ信じてないだろう。
精々できるのはヨロズ相談。それすらしてない。寺の門戸閉ざしてなかでオナってる。
西か東か両方か忘れたけど、教団資産10兆円。阿弥陀仏の威を借りて
かき集めたこのお金に相当する布教活動してますか?

511 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:36
無量寿会の信者さんたち、こんなスレ相手にしないほうがいいよ。
7月19日のまいさん別スレにも登場。ちょっと変。無量寿会をつぶす謀略だぞ。
7月19日にまいさん「念仏宗 無量寿寺ご存知の方いらっしゃいませんか」の
スレッドを立てています。
なぜかスレッドが削除されていますので書いておきます。

内容
1名前:まい 投稿日:2001/07/19(木)00:44
私の主人の取引先の社長から 夫婦で京都の無量寿寺と言うところに一緒にい
くようしつこく勧められています。だれかご存知の方はいらしゃいませんか。
なにか新興宗教のような気がして心配でなりません。

2名前:まい 投稿日:2001/07/19(木)00:53
勧めてくれる社長さんは 新興宗教ではなくて仏教の神髄を教えてくれる所で
そこに行くとこれからの人生がとても楽しく明るく過ごすことができるが、詳
しいことは今は言うことができないと、おっしゃいます。しかも夫婦で60万
円のお金がいるそうなのですが、なにぶん主人の会社の取引先の社長さんのお
勧めなので断りきれずに悩んでおります。

3名前:名無しの@1周年 投稿日:2001/07/19(木)07:34
新興宗教でもカルトでもないです。

4名前: 投稿日:2001/07/19(木)13:41
無量寿会というタイトルのスレッド(掲示板)があるので、そちらも見てね

以上です。賢い人ならすぐに気がつくはずです。
このスレッドの73、74、76に登場しています。

512 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:48
>>494
貴方のご友人は普通の生活をなさってるかもしれませんが少なくとも私の周りの
信者達は違います。連日連夜家を空けて家族と夕食をとる事もなく睡眠時間を削って
昼夜問わず携帯電話は鳴りっぱなし、これが真実です。勿論地区にもよるでしょう。
貴方のご友人は京都から済度を煩く言われてない地域か、あるいは末端の同行では
ないのではないですか?子供の多いサラリーマン家庭では子供の冥加料の為に銀行で
借金をしている現実を知っていますか?たとえ無量寿寺に正法が流れていて真宗がそれを
恐れて邪魔をしているのだとしても、もう無量寿寺で精進する事に物理的に疲れました。

513 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 08:55
>>511
あなたの人の言う通りですね。まいさんの立場がおかしい(同じ人物なのに入信後と入信前)。
やっぱり自作自演じゃないか。
前に出てきた>>64の真宗の坊主があやしいかな?

514 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:02
>>502 真宗の住職が
「無量寿寺の教えがきちんとしてるから私らは慌てている。だから一生懸命叩いてるんだ。」
そんな事を会ったばかりの一般人に言う訳ないでしょう。もうちょっとマシな話作ってよ。

515 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:11
>>511
まいさんはこのスレがある事を知らずに他スレをたててしまったので
このスレの住人がこちらに誘導しただけです。
>>513
それについても>>79さんが質問し、まいさんは回答済です。

516 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:14
>>512
>もう無量寿寺で精進する事に物理的に疲れました。
とありますが。
512さんは、無量寿寺の信者の方ですか。

517 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:16
>513
儀式の内容なんか信者しか知らないのに
部外者がどうやって自作自演するのさ?

518 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:16
無量寿会だか浄土真宗だか知らないが、どっちも変。ばかばかしい。

519 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:18
>>516
同行です。

520 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:33
私が別にスレッドを立てたことで、誤解を招き、申し訳有りません。以前に お答えしたように、あの時はこわかったので、入信前ということにして、教えてもらおうと思っていたのですが。
こちらのスレッドを教えていただき、思い切って事実を書きました。
誤解されないようにお願いいたします

521 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:35
昨日の釈重楼さんの説得力ある書き込み以来、無量寿寺側の反撃が
始まったのがよく判りますが、反撃のレスを読んでいるとあまりにも
品性が感じられません。迷っているご同行の方々がこれを読んだら
益々無量寿寺に嫌気がさすと思います。
私もこのスレを読み始めた時、真宗の坊さんの嫌がらせだと反発を
感じました。しかし読んでいるうちに考えが変わってきました。

522 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:43
無量寿会の撹乱戦法が続いているようですね。
単純な私なんかコロッと騙されちゃいました。
危ない危ない、カルト恐るべし。

523 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:47
> 無量寿会だか浄土真宗だか知らないが、どっちも変。ばかばかしい。
全く同感!
言い合い!!けなし合い! 夫婦のけんか犬も食わん。(違ったかな?)

524 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 10:07
>523
これも無量寿会(?)。
まぁ、本人が意識しようとしまいと、無量寿会を援護している事は間違いない。

525 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 10:18
>524
なぜ、そのように勝手にきめつけようとするのかな?
第三者だよぉーーーーー。
上手にあおらないでください。
ああいったらこう言う。
あぁーーたまりませんです!

526 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 11:05
>>494
>信心するもしないも個人の責任の範疇でなされる事で・・・

それはタテマエだと思います。
会社の中で、家族の中で、一人だけ疑問を感じていても、脱会したら
会社に居られなくなる、家族間で揉めてしまう、等の不安から自分を押えて
いる人も少なからずいると思いますが。

527 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 11:19
もークリスチャンになろーかなー

528 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 11:32
>>526
仕事がらみの弱者を、仕事関係の上から下へ押しつけるような勧誘は、
>信心するもしないも個人の責任の範疇
とはそもそも言えないですよね。
詐欺を通り越して、恐喝に近いのではないかと思います。

529 :494:2001/08/07(火) 11:37
>>512
私の友人はあなたの言われるように、末端の信者なのかもしれませんね。
しかし、信心深い男ですよ。(少なくとも私よりは)
そういった形で関っている人もいるのですから、全ての人が困っている訳ではないと
いう現実も考えてみてください。

>>526
少なからずいると思いますよ。でも、会社にいられなくなるかどうかは判りませんが、
家族の中の話し合いは出来るでしょう?自分の不安も言えない家族なら
それは只の同居人ですよ。

530 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 11:40
>>506
○○寺って興味あるな〜。出しちゃえ、出しちゃえ、仏教を馬鹿にしている。抗議の
電話かけてやる。俺には何も関係ないけど。でも面白そう。

531 :494:2001/08/07(火) 11:52
>>501 >>502
これはM寺側の創作のようですね。
反M寺とM寺双方とも話半分で聞いていて良い加減でしょうか。
でも反M寺が真宗と言うのは、納得できるような気がしますけど・・・
いっそ、平成の大原問答でも双方でされたらいかがですか?
両方ともガンバレ!!!!

532 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 12:02
>>529
>そういった形で関っている人もいるのですから、全ての人が困っている訳ではないと
いう現実も考えてみてください。

カルトって最初はみんな無害みたいにしてるけど最後には、
人格も人間関係も全て壊しちゃう。
このままでいるとあなたとの友達の関係なんてすぐ壊されてしまうか、
それがいやならあなたも信者になるしか道はないでしょう。(もうなってる?)

友達をどれだけ思いやれるか。どの程度の友達かわかるいい機会だね。

533 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 12:16
>>506
貴方の発言は無量寿寺の化けの皮を剥いでしまったのと同じです。
とても信仰を持つ者の言葉とは思えません。
「自分は部外者だ」と仰るかも知れませんが部外者が岐阜の真宗の
坊さんに恨みを持ってる訳ないでしょう。
教学部か青年部か知らないけど「真理」はひとつだと自信を持ってるなら
こんなホームページの内容に慌てるのはおかしいです。
信者への「2ch禁止令」らしき話もちらっと耳にしましたが揺るぎない
教えを受けていれば、こんなもの読んでも信者は迷いません。

534 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 12:22
>>494 >>531
アンタも充分創作っぽいけど・・・
随分前に「M寺の者ではないですが・・・」って書いてた人じゃないの?

535 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 12:36
149,150 ですが 494,531ではありません。
匿名掲示板はややこしいですが、コテハンにはしません。
勇気がないので。

536 :494:2001/08/07(火) 12:55
>>534
あなたが、創作であると思われるのは自由ですよね。
それとも、思いたいのかな?
494に書いた事は、私が夢を中にいるのでなければ、事実ですよ。

537 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 13:00
>>506 >>533
話が噛み合ってないようですが・・・

538 :494:2001/08/07(火) 13:03
書き込みをするときは、今後も、494でします。
お間違いのないように!

539 :494:2001/08/07(火) 13:06
>>536
原文   私が夢を中に
修正   私が夢の中に 

540 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 13:06
俺が一番偉い

541 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 13:10
>>537
私には理解できるが・・・?

542 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 13:16
>>537
噛み合ってます・・・よく考えて下さい

543 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 13:19
>>535 >>536
534です。失礼しました。人違いした事は素直に謝ります。

544 :信者6:2001/08/07(火) 13:24
貰ったものの違いで、信者にもいろいろある。
大部分が、一般願度。
かなり少数が、五具足。
僧侶といわれる回向相伝。
すべてに証があり、段階ごとに証のレベルも上がる。
このスレで言われている証は、その中で最もレベルの低いもの。
本当の仏法の奥は、常人には窺い知ることができないほど深い。
人間の努力では、決して到達できない。
だから戴くしかない。
だから、縁しかない。
こんなことをしていたら、その縁もなくなりますよ。

545 :無名です:2001/08/07(火) 13:25
久しぶりの書き込みとなります。”名無しさん@1周年”のかたばかりで
混乱してしまいます。参加される場合はもう少しハンドル名を使って
ほしいものです。また、問題を整理する必要がありますね。

さて、念仏宗  三寶山 無量壽寺 というのが正式名称です。
何年か前に宗教法人となりました。それまでは「無量壽会」。
宗教法人となって、税制面での優遇措置が受けられるようになりました。
建物は非課税、お布施も非課税、ということです。

現在”参加費”は30万円。月会費2000円、ほかに施設維持管理費、ボーナス期の
特別なお布施、本山お参りなどなどと聞き及んではいます。入信するには”資格”が必要
です。2名の推薦者がいて初めて”選ばれて御縁を結ぶ”こととなります。
誰でも参加することはできません。

教えの内容については論評できるほどの知識はありません。儀式についても
参加したわけではないので”聞きかじり””読みかじり”です。

宗教は本来人としての生き方を示すものだと思っています。現在の仏教界は葬式を
中心とした”儀式”であって、反省すべき点であろうかと思っています。ここに
無量壽寺が参入してきたということでしょう。私の友人たちのこれまでの発言からすれば
そういうことになります。”他宗派を批判してはならない”という教えの中にあっても
にじみ出てくるのはまさにこのことです。

彼らの日常は私たちと変わりません。ただ、建設業関係の信者は「営業」も期待している
節はありますが。下請け企業の信者がつながっているのもうなずけます。

宗教の中身については、例えば裸踊りをしても、逆さまになったりあるいは太陽を見たり
しても勝手なことだと思うのです。問題は信者が”被害者”だと気づくかどうかです。
わたしたちが周りで騒いでも良い結果は出ないでしょう。むしろ信仰を強めるだけではないでしょうか。
幸い、ここでは何人かの”元”さんがおられるようです。どこが、なにがおかしいのか
少しずつ解きほぐしてくれたならばと思います。これが一番期待するところです。
私も友人たちを救い出してやりたいと思っています。

この場がもっと内容のある説得力のあるコーナーになるよう願ってやみません。

546 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 13:37
M寺側の攻撃は、読んでいる人を混乱させる意図が見え見えですね。
最後にはうまく教団と教義を守ろうとする方向に持っていってあるので、
すぐにわかります。多分教団の指示で数名のメンバーが行っているのでしょう。
メンバーの皆さんは、このスレを読んで一つの疑問も感じないほどに
M寺を信心されていることと想像しますが、ほんとにそうですか?
「あれっちょっと違うぞ」と思いませんか?その気持ちを忘れないように
してくださいね。

547 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 14:10
>>544
五具足、回向相伝と戴く毎に体験する証は確かに明確なものとなると伺いました。
しかし現在の冥加料、五具足300万円、回向相伝1000万円、この金額で
儀式を受けたくても諦めている信者は多い筈です。
金持ちは助かるけど貧乏人は助からないと解釈されても仕方ないと思います。
結局払えない人は「縁」が無いという事ですか?

548 :信者6:2001/08/07(火) 15:38
ただお金を積んで、貰えるものではない。
それに見合うだけの教団への貢献が必要。
そのためにどれほど、自分を犠牲にできるか。
言葉を換えれば、犠牲にできる環境にいるか。
あくせく働くだけの人には、そのような余裕はない。
もって生まれたものがそれだけ違う。
だから縁。

549 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 15:46
信者の中にもごく普通の生活をして会費しか払ってないような人も
いれば、普通ではない生活をしている人もいる。
住んでいる地域や立場にもより、千差万別。

550 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 15:53
>>548
「金を払えない人は縁がないという事ですか?」という問いに
「そうです」と答えてるように見えますが・・・。

551 :名無しさん:2001/08/07(火) 16:00
凄い勢いのレスが続き、思わず笑って読ませて頂きました。
無量寿寺の信者及び関係者の方々がレスに参加されて来られたのには
とても感謝申し上げます。

では、まず
@ 勧誘時にターゲットに対し”縁”と言う言葉を使われていますが、
  善知識は「この縁とは、こうして寺に来られた(30万円ポンと払える覚悟のある)
  人のみに仏が、仏縁としてこの仏法を与える」と言っていたが、そうした金を工面
  出来るか出来ないかと言う事を、本当に仏が金額を踏絵として仏縁を与えるのか?

A 「本来この仏法を授ける人の数には数人と限られているのだが、荒廃した今の世の中
  の為に、多くの人に、この”縁”を与える為に、善知識又は法主が仏より特別に許可
  を得て作法を行っている。」ともっともらしい事を善知識が言っていたが、
  (a) 仏の許可とは誰の許可なのか?
  (b) 善知識はイタコなのか?
  (c) 本当に仏なのか?只の悪霊・邪霊・自縛霊・動物霊・等の地獄の霊なのではないのか?
  (d) 本物の仏と会話出来るのなら、世の中を良くする為になぜもっと
    直接的に仏の言葉を伝えないのか?
 
以上に御解答して頂けますようお願い申し上げます。
尚、断片的な解答では無く、順序立ててお願いします。

552 :名無しさん:2001/08/07(火) 16:03
続きまして、
教義の最中に、善知識が真っ暗な仏間で”おつむてんてん”の作法の最中は
冷水で体を清めて、衣服を正し、もし間違った法をした場合には、自らの命を落とす為に
”短刀”を身につけて作法を行っている、決死の作法である。と聞かされましたが、
”第三者の居る前で短刀を身に付けているのは、銃刀法違反ではないのか?”

553 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 17:14
何億、何十億のお布施が集まったのなら、世界仏教会議開催の為に
など遣わず、世界うるるんで東ちづるが会いに行った子供達を
助けて下さい。地雷で脚を失った子供に義足を買ってあげて下さい。
死にかけているアフリカの子供に薬を与えて下さい。
自分達がお浄土に行きたいというのも「欲」のひとつです。
そんな欲を満たす事より、苦しんでいる人達を助けるのが
本来の菩薩の姿ではないですか。

554 :名無しさん:2001/08/07(火) 17:15
仏・法・僧への帰依をこれだけ御都合主義に解釈している教団もめずらしい
>548
>ただお金を積んで、貰えるものではない。 それに見合うだけの教団への貢献が必要。
>そのためにどれほど、自分を犠牲にできるか。 言葉を換えれば、犠牲にできる環境にいるか。
1 釈迦は悟りを開いた時に、その当時で30万円分の金を持っていたのか?
2 仏弟子にするのに、30万円受け取ったのか?
3 舎利子・マハーカッサパやスブーティ等の釈迦の十代弟子達は、悟りを開く為に
  釈迦に高額な布施をしたのか?

>あくせく働くだけの人には、そのような余裕はない。もって生まれたものがそれだけ違う。
>だから縁。
では貴方に聞きますが、釈迦・キリスト・モーゼ等の世界の宗教開祖と呼ばれる人達が大勢
いますが、釈迦は全てを捨てて悟りを開き、キリストもごく一般的生活者と聞く・モーゼは奴隷の子と
伝えられているが、彼らが悟りは皆”金”の力や余裕の生活者だったからか?
無量寿寺の開祖と呼ばれている人間も、万が一悟っていると”仮定”した場合いに
悟りに金が必要だったのか?

555 :名無しさん:2001/08/07(火) 17:16
>544
>貰ったものの違いで、信者にもいろいろある。
>大部分が、一般願度。
>このスレで言われている証は、その中で最もレベルの低いもの。
そうか、30万円で貰えるのは”一番ベーシック”な最低レベルのものなんだ!
と言う事は、菩薩はサイテーなレベルなのですね。でも、この仏法を授かった
者は菩薩となったのですから、観音菩薩や勢至菩薩は一番ベーシックレベルな
サイテーな仏のですね。だったら、五具足や回向相伝者の方が格上であり
五具足や回向相伝者が観音菩薩・勢至菩薩に五体倒置したりするのは可笑しい
事ではないのでしょうか?

>かなり少数が、五具足。
>僧侶といわれる回向相伝。
>すべてに証があり、段階ごとに証のレベルも上がる。
その証をもらった為に、休日返上・寺の命ずるままに早朝から回向相伝しに行ったり
教団の財の為に、無償で労働するんだ!

>本当の仏法の奥は、常人には窺い知ることができないほど深い。
本当の仏なら、一般の人が見ても一切の矛盾を感じさせないのではないか
寺の矛盾を嘘で取り繕ったり、ここの信者となのる仏法を授かった信者が
異常にヒステリックなのは何故?
本物の仏となられた人ならば、何故菩薩や仏となられた貴方の言葉に
仏としての安らぎや穏やかさが無いのは何故?

>人間の努力では、決して到達できない。
それはそうでしょう。寺の信者集め・金集めで魂のレベルを上げるなんて
普通の人間からすればナンセンス過ぎる!
貴方の頭の中が理解出来ない!

>だから戴くしかない。
>だから、縁しかない。
だから、金集めしかない?

>こんなことをしていたら、その縁もなくなりますよ。
最期は脅迫ですか?
信心するもしないも個人の責任の範疇 !
邪教との縁等誰がのぞむのか

556 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 17:55
>>548
このようなことをここに書けば非難の嵐が起こることを
予想したうえでの書き込みなのでしょうか?
どうして信者がこのような書き込みをしているのか
理解できません。
それともただ素直に読んで良いのでしょうか。それなら
信者6さん あなたは教団と仲間をを誹謗していることに
なりませんか?
あっ!そうか! 教団の指示ならいいのかな?

557 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 18:39
>>548
信者さんの言葉とは思えないよ〜。
M寺の立場を悪くしているだけだね。

558 :名無しさん:2001/08/07(火) 18:57
"544"や”548”さんの言葉は、支部長が言っていた言葉と、ニュアンスは同じであり、
無量寿寺の教団(善知識)が信者に言った言葉が拡大解釈されてレスされたのではないかと思われる。
早い話、善知識が信者に伝えるのは
1 一般的宗教倫理
2 無量寿寺の仏法に対する”有り難や信仰”の押し付け
3 教団維持の為の布施の強要(新会員勧誘・金銭の布施・教団への労働奉仕 等)
4 正法誹謗の恐ろしさ(仏が罰を与える事は有りませんが・・・・)
5 自分達の教義の正当性(色々言わないと矛盾ばかりだからね〜)

559 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 19:50
>>545
>”参加費”は30万円。月会費2000円、ほかに施設維持管理費、
>ボーナス期の特別なお布施、本山お参りなどなど

>>547
>五具足300万円、回向相伝1000万円

かなりのお金と時間・労力が要求されるようですね。
信心深い貧しい女性が仏陀に一灯を供養した功徳が、
国王や富者の万灯にまさったという貧者の一灯という話しがあるように、
貧者の真心から出たわずかな寄進が極めて貴重であることを、仏教は教えています。
つまり仏教の布施には定価や相場がないのであって、
それぞれのもつ財産や収入と信仰心によって自主的・能動的に行うものでしょう。
金額の大小で信仰心を量るような教団は、仏教教団ではない。

560 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 21:31
無量寿会は夜に弱い、だから age

561 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 22:36
夜は会議ですか?

562 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 22:43
夏の太陽は直視するにはきつすぎるから、
月で済ませてる信者が多いんじゃないの?

563 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 22:56
>>562
直視できる奴がいるのか?>太陽

564 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 00:30
儀式2日目の午前中に 昨日の打敷頭突きの儀式で第3の目が開いた
効果判定の証として 太陽を直視します。
法を受けたら何時間見ていても目は悪くならないそうです。
大きな虫めがねで黒い紙を焼くデモンストレーションも
見せてくれます。
信者の耳鼻科医がでてきて、目の構造のパネルなど見せながら、
「目は虫めがねと同じなので太陽を直視すると一瞬で焼けてしまいます」と説明します。
「虫めがねで太陽を見ると一瞬で目が焼けてしまいます」だったら分かるけどね
これをすごいと思う人は無量寿コースへの第一歩です。

565 :簡単質問コーナー:2001/08/08(水) 08:11
みなさん、おはようございます。

信者さんへ
全国に支部っていくつあるの?

566 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 08:19
さぁ、朝だ、仏の智慧の光明に等しい太陽が照らしてくださっています。
太陽を眺めて、眺めちゃダメなんやね、モトイ、太陽を見つめて、信心を確認しよう!
あ〜、チカチカするぅ〜、諸仏が飛び回るのが見えるぅ〜、しあわせ〜。
なまんだぶ、ナマンダブ、ナマンダブ、ナマンダブ。
あれっ?無量寿会って南無阿弥陀仏の念仏でいいんだよね。念仏宗なんだから・・・。
そういえば、そういう説明はまだ聞いてなかったなぁ。

567 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 08:35
>>564
眼科医も・・・

568 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 09:00
>>567
たしか外科医もいるとか・・・。

569 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 10:14
>>566
夏が戻って日差しが目に染みる。無量寿会の修行も楽じゃない。

570 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 10:22
あたかも金持ちが優遇されているかのごとき書き込みを見かけますが,貧乏人のひがみは
おやめなさい。
金があるということはその人が生を受けてから努力し,結果として得たものです。
死後の安寧を願うには現世での努力が必要なのは当然です。
その証として金銭という形で努力の程度を見て,程度に応じて宝を授けていただけると解釈
すれば問題はありません。
入り口の手前で愚痴だけ言ってたむろするのか,入り口に入ってその先に進もうとするのか
もちろん自由です。
しかしせっかく入り口に入ってもそこでとどまっては無意味です。
最奥までたどりつきたくば10億円程度は自由になる金銭を用意できるくらいの努力を積んで
置くことです。さすれば明るい未来が見えます
貧乏人はごちゃごちゃいわなくてよろしい。即刻天罰が下りますぞ

571 :名無しさん:2001/08/08(水) 12:24
>570 さんへ
ギャハハハハ・・・・・・思いっきり痛い人からのレスでとても感激しました。

>金があるということはその人が生を受けてから努力し,結果として得たものです。
>死後の安寧を願うには現世での努力が必要なのは当然です。
教団内で、金持ち多しと言われているが、本当に無量寿寺で気持ち良い思いをしているのは
幹部信者だと気がつきませんか?貴方は信者かどうか知りませんが、殆どの一般信者等は
その為の奴隷として教義されている事に気が付きませんか?
善知識をやってる人達でですら、来世に良い所に行きたいと言う執着の念や
自己の錯覚(自分は選ばれた人間で、本当は人を救えると勘違いしている)に唆されている
だけの事であり、死後の内容的には、一般凡夫以下の下道になり下がると思われます。

>その証として金銭という形で努力の程度を見て,程度に応じて宝を授けていただけると解釈
>すれば問題はありません。 ・・・・・
それが本当に教団の教えなら凄い事です、無量寿寺の教えは資本主義の鏡と言えます。
金持ちは"エライ"、小市民は"カス"であると言う訳ですね。ほほ〜っ もし宜しければ、
その発言を貴方の会社の社員や家の前で大きな声でして見て下さい。答えはすぐに解ります。

572 :名無しさん:2001/08/08(水) 12:25
>入り口の手前で愚痴だけ言ってたむろするのか,入り口に入ってその先に進もうとするのか
>もちろん自由です。
>しかしせっかく入り口に入ってもそこでとどまっては無意味です。
>最奥までたどりつきたくば10億円程度は自由になる金銭を用意できるくらいの努力を積んで
>置くことです。さすれば明るい未来が見えます
人間は、汚いもの・嫌悪なも・危険なものに対しては、自然と拒否反応を示します。
ここに来ている人は、無量寿寺の教えに疑問を感じ、教団の経営に嫌悪して、他の信者の
生活や家庭を見て危険と感じたのでしょう。
まあ、ことわざに”毒食わば皿まで”という言葉もありますので、10億円を御用意頂き
無量寿寺に布施されると良いと思われます。もっと本物の仏を知りなさい!
この宗教の入り口に居る人は、引き帰しなさい!

>貧乏人はごちゃごちゃいわなくてよろしい。即刻天罰が下りますぞ
天罰はだれが下すの?
仏が自ら下すの?慈悲と愛により一切の人々を救う道を説く仏が、天罰を下す事は有り得なく
だったら、無量寿寺の仏とは阿修羅界の邪悪な仏を名のる悪魔崇拝信仰なのですね。
そりゃ〜悪魔なら、金や権力を欲しがるでしょうね。それとも
開祖?法主?善知識?教団の信者?ここでのレスにはっきりした自分の事を書けないのは
貴方のような盲信的信者の存在が一番怖い!はっきり言って、貴方のような方々は無量寿寺の
中に大勢いる、盲信的カルト信者全般に言える事です。善知識が短刀を隠し持っているように、
信者がサリンも所持しているのと違いますか?オー怖い!

573 :無量寿自動販売機:2001/08/08(水) 12:36
「日本は猿まねしかできない国で、工業製品は安かろう悪かろうなんです」と教えられた。実態はまたそうだったからあきらめた。
 ところがその後十数年もすると高度成長時代になって、今度はえらく鼻息が荒くなってきた。挙げ句の果てに、「アメリカに学ぶものはない」なんぞと言い出したから、これにもびっくりした。ほんとかい、と思った日本人は多かったはずだ。
 ぼくらは、戦後のインチキな時代もその後の羽振りのいい時代も見ているから、国の歴史観というものはあちこちに振れているものだということを知った。だから、日本は今、こういう国だぞ、と騒ぐ声がしても、もうちょっと考えてみたらどうだと言うしかない。
 だいたい、一億二千万人もの人間が暮らしていて、日本はこうだということ自体に無理がある。こうじゃないよ、という生き方をしている人間もどっさりいるのだから。
 戦後の大人たちも、しばらくは恥ずかしそうに下を向いて暮らしていた。もう戦争という「政治」はこりごりだ、と考えていたようだ。そして生活のためにがむしゃらに働いた。その先で、これからの日本をどうしたらいいのかを考えることになっていたはずだ。ところが、経済成長の大きな力は、そんなことを考えることを許さないほど日本人をまた追い立てた。そして今につながっている。
 日本はだめだ、日本は立派だと、極端な論議が平行線になったまま日本人のアイデンティティーがあやふやなのは、じっくり考える機会がなかったためである。憲法の問題にしろ、対韓国、中国の問題にしろ、結論が出るはずがない。戦後のスモッグも排気ガスもない、やけに静かな青空を見てなにかを考えようとした日本人が、それをやめてしまったことが、もう一つのやっかいな事の始まりだった。(97.09.15)
http://hayawasa.tripod.com/japan02b.htm

574 :名無しさん:2001/08/08(水) 13:45
現在信者の方々へ
教団での洗脳教義を受けられて、この京都嵐山の無量寿寺が最高の教えに感じてしまっている
事はとても理解出来ます。肥溜めの蓋に造花で飾りつけし、通り行く人々に素晴らしい綺麗な
ものを感じさせているのと同じ事であり、蓋を開ければ汚物だらけと言う現実が解らずに
はまり込んでしまっているのと同じ事であります。教団に疑問を感じた人は、その造花に止まる
ハエに気が付き、入り口で疑問を感じて教団から離れて行ったのでしょう。
この教団の裏事情が何であるか、本当の教団のビジョンが何であるかに疑問を持たなければならない。
何故、寺の近隣と無益な揉め事を起こしてまで教団の存在を主張し、右翼との衝突があり、
教義と違う、安らぎの時間の無い生活を強いられるのか考えなければならない。教団に脳味噌を捧げ、
自ら考える事を拒否し、貴方の生活や人生の全てを預けてしまってはならないのです。
御手引きにしても、他人に本当に良いモノかどうか良く理解して勧誘しなければならない、
御正客として勧誘する友人知人の将来の責任すら、御手引きする人は一生に渡り全責任を負う事が
出来無ければいけない!この大変厳しい娑婆世界の中、不幸になった家庭も多くある現実に目を伏せ
自分に言い訳をする事無く、それだけの責任を負う事が出来ますか?
肥溜めに沈む自分自身を助けるのに、人の袖を引っ張る行為はカルマとなって無責任な信者に
帰ってくる事を知らなくてはならない。

575 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 14:05
574のとおり。3ヶ月前に自殺した金沢の回向相伝者土谷悟氏のことを考えてみてください。

576 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 14:15
>>574
>この教団の裏事情、本当の教団のビジョンが何であるか

気になります。
貴方が少なからずご存知ならば迷える信者に明言して下さい。

577 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 14:20
>>575
そんな事実があったのですか?全く知りませんでした。
なぜ自殺などされたのですか?信者も知る権利があると思う。

578 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 14:38
>>570
無量寿寺の信者の言葉ですか?本当にそうなら大変なところですね!!!

579 :久世 太郎:2001/08/08(水) 14:40
>なぜ自殺などされたのですか?信者も知る権利があると思う。
うるさい!
極楽に行ける切符授けたのだから、カスの信者は黙って布施しとけ

と言う事です。

580 :名無しさん :2001/08/08(水) 14:44
>576
現在、某団体で証明出来る証拠固めをしております。
もう少しすれば、明るみに出る事でしょう。

581 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 15:24
ここで議論されてた儀式や証についてはあくまで一般願度の事で
五具足や回向相伝の場合もっと明確な証があるので信心は揺るぎない
ものになると聞いた。そして自殺をすれば無限地獄に落ちるという事は
一般信者でも認識している。・・・なぜ僧侶がそんな事を?

582 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 16:22
日課にしている修行の時間なんだけど、今日はすっごく暑いし、
なんだかいつもに増して眩しそうだし、夕方の沈む夕日ですませこうかなぁ。

583 :名無しさん:2001/08/08(水) 16:57
何か無量寿寺にとって都合の悪い事があるのか、信者の方のレスが今日は
昨日程無くて非常に寂しいです。
寺の方から、2ch見たら五逆誹謗になると戒厳令がでも出たのかも知れない。
もしそうなら、チンケな宗教団体ですね。

584 :名無しさん:2001/08/08(水) 17:03
>582
御同行の中にも、日想観を無量寿寺を心底信用して、昼休みに自宅のマンションの
ベランダから毎日欠かさずにやってたら目に黒い浮遊物がちらついて来て
眼科の医師に相談に行ったた人がいます。

だから言ってるじゃないの、所詮嘘つき教団の嘘に騙されちゃいけないって。

585 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:15
>584
あらぁ〜、明日からサングラスしよ〜!どうせ誰も見てないんだし。

586 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:23
>>575
ご遺族等からはやはり教団への不満などが出ているんですか?

587 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:32
>>584
そういう場合、教団に相談すると自分に邪心があるか、罪を犯したから
目を患うのだと言われると思う・・・。

588 :名無しさん@1周年 :2001/08/08(水) 17:35
>585

だ〜れも知らない、しられちゃいけ〜ない〜
無量寿寺の信者だ〜と〜
何も言えない〜話しちゃいけな〜い
無量寿寺の信者だ〜と〜

太陽がみれるだ〜け 化仏がみれるだ〜け
それだけの事で〜30万払うのさ〜

今日も何処かで詐欺行為
明日も何処かで地獄行き〜

589 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:44
>>580
そのような団体があったとは・・・・。

でもいつも無量寿寺に敵対する勢力は「仏の計らい」?で自然消滅する
そうです。週間文春とかも色々暴こうとしたけどネタが無い優秀な教団
だった為、連載の筈が一号だけで打ち切ったとか。真実は如何に・・。

590 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:47
>>587
目を治す信仰とか儀式とか・・・、そういうのはあるのかな?

591 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:53
阿含宗では干ばつ対策に雨を降らせてくれるらしいんだけど、
こちらではそういうのはないんですか?

592 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 18:19
>>590
おそらくもう一度何らかの儀式を受けて治して頂くのでは・・・

593 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 18:27
>592
その度に高額な御布施がいるのでしょうね

594 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 18:31
>589
>でもいつも無量寿寺に敵対する勢力は「仏の計らい」?で
>自然消滅するそうです。
そうです。金にモノを言わせて、宗教団体とは思えない事をします。
だから、右翼系のヤクザにたかられたりするんです。
「金出せ!でないとトラックで突っ込むぞ」と脅迫されたりします。
時には火炎瓶投げ込まれたりして・・・・マスコミ押さえるの金いるのよね〜

595 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 18:43
>594
それって真宗が右翼使ってM寺攻撃したって聞いたよ・・・

596 :一般市民@京都:2001/08/08(水) 22:29
>>595
そうそう、私もそう聞いた。

597 :一般市民2@京都:2001/08/08(水) 22:58
はいはい、私もそんな噂をききました。

598 :一般市民@京都:2001/08/08(水) 23:02
>>596
>>597
マジッすか?

599 :名無しのヒッキー:2001/08/08(水) 23:03
リーマン辞めて、鬱で無職でヒッキーだが、たった1つの望みがあります。
ホームページ製作です。HP宣伝スレでないのにカキコしてすいません。
漏れのHP観てやってください。お役に立てるかと思います。御加護を

http://www.doteiban.com/

600 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 23:10
真宗・浄土真宗が右翼を使って無量寿寺に殴り込んだ?
事件まで利用して信者を欺こうという精神は対したものです。
でも、もしそれが事実で、証拠があるんなら教えて下さい。

601 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 23:13
>右翼系のヤクザにたかられたりするんです。
>「金出せ!でないとトラックで突っ込むぞ」と脅迫されたりします。
>時には火炎瓶投げ込まれたりして・・・・マスコミ押さえるの金いるのよね〜

でも、右翼単独でそんなことするかなぁ?
いくらなんでも、そんなに頭悪くないと思うけど・・
バックに何か居れば別だけど・・

602 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 00:12
>601
右翼って知ってる?

603 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 00:26
>右翼系のヤクザにたかられたりするんです。
>「金出せ!でないとトラックで突っ込むぞ」と脅迫されたりします。
>時には火炎瓶投げ込まれたりして・・・・

これが正しく右翼ですよ。

604 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 00:41
親鸞会のスレより面白そうなので覗いています。
真宗はここでも戦っていますか・・・。
第三者的としては読みやすくして頂くための提案を一つ。
無量寿会の発言・・・名無しさん@無量寿
真宗の関係者・・・・名無しさん@真宗
元無量寿、やめたい無量寿会員・・・名無しさん@やめたい
カルトおたく・・・・名無しさん@カルト
その他もろもろ。
名無しさん@一周年はやめましょうよ。
             オ・ネ・ガ・イ

605 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 01:13
>595
真宗と右翼とは、関係ないんじゃないの。
真宗がそんなことするとは思えませんが・・・

606 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 01:23
>>603
そりゃ、脅しはするでしょう。
私が言いたいのは、捕まる可能性大にしてまで
実行するかってこと。
もし捕まったら、その団体、当分の間行動できなく
なるじゃないの。

逆に考えれば、その右翼がかなり追い詰められたって
ことじゃないの?

607 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 08:17
右翼の話題はやめよう。
右翼と真宗の話題になって喜ぶのは無量寿会だから・・・。

608 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 08:25
>605真宗と右翼とは、関係ないんじゃないの。
真宗がそんなことするとは思えませんが・・・
同感です。

609 :名無しカルトウォッチャー:2001/08/09(木) 08:28
>>574さんへ
>何故、寺の近隣と無益な揉め事を起こしてまで教団の存在を主張し、

寺の近隣と無益な揉め事ってなんですか。教えてください。
右翼の事件の背景なんかも教えてもらえたら・・・。

610 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 08:51
>604親鸞会のスレより面白そうなので覗いています。
真宗はここでも戦っていますか・・・。
親鸞会もカルト教団ってことかな?
無量寿会の発言・・・名無しさん@無量寿
真宗の関係者・・・・名無しさん@真宗
元無量寿、やめたい無量寿会員・・・名無しさん@やめたい
カルトおたく・・・・名無しさん@カルト
その他もろもろ。
名無しさん@一周年はやめましょうよ。
             オ・ネ・ガ・イ
そうしていただくと分かり易い。ホントに!!

611 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 09:03
真宗が戦っているということではないと思います。
なんとなくこの宗教板には真宗の坊さんが多く参加してるのかな?っという感触はありますが。

612 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 09:18
>>607
・・・って言われるとやっぱり真宗はその話題に触れられると
都合が悪い理由があるのかな?と勘ぐってしまうんですが・・・。

檀家を奪われる事に焦った真宗が右翼を使ったけど、M寺が怯まなかったので
右翼が逆ギレして本願寺の前で大騒ぎしたら(蓮如上人生誕五百年イベントの
時だっけ?)真宗がお金払って2日で治まった。M寺はどんな圧力にも金で
カタつけるような事はしない・・・。こう聞かされてます。

613 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 09:39
あらあら、そんなふうに考えちゃいますか?
だったら、それは浄土真宗の問題ですから、

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=995955231&ls=50

へどうぞ。

614 :名無しさん:2001/08/09(木) 10:19
>609
>寺の近隣と無益な揉め事ってなんですか。教えてください。
人に聞くより、京都嵐山へ行ってきなさい。「百聞は一見にしかず」
別院に行けば、”無量寿寺断固反対”と近隣の家の玄関先に何十枚とのぼりが立ってます。
だって、近隣からすると実際怖いと思いますよ。寺の中で何をしているのか
完全に秘密であるのに、多くの信者がぞろぞろとやってくるのだから・・・
それに、火炎瓶投げ込まれたり、トラックが突っ込んで来たのは事実の出来事、
巻き添え食ったりする可能性が高いのだから、近隣住人は寺に好意的でないのは
心情的にも大変理解出来る事であります。

615 :名無しさん@1周年 :2001/08/09(木) 10:21
>595+596
>それって真宗が右翼使ってM寺攻撃したって聞いたよ・・・
私は、真宗のそういった事実は聞いた事がありませんか・・・
ただ、膨れ上がった財布に対して本当はもっと黒い金の流れが有り、
その勢力抗争で右翼系の団体が、タカリに来ている話は信者が知っている話です。
でもそうした物騒な事が佛事では有るまじき事ですよね。

616 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 10:31
>615
膨れ上がった財布=真宗?
黒い金の流れ=無量寿寺?

いずれにしても真実は両寺の幹部にしか判らんのでしょうね。

617 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 10:51
浄土宗・浄土真宗="方便"のみのエセ仏教
京都嵐山無量寿寺=仏教を名のる、チベット密教流れの"密教行者"

どちらも外道!

618 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 11:11
檀家を奪われる事に焦った真宗が右翼を使ったけど、M寺が怯まなかったので
>612右翼が逆ギレして本願寺の前で大騒ぎしたら(蓮如上人生誕五百年イベントの
時だっけ?)真宗がお金払って2日で治まった。M寺はどんな圧力にも金で
カタつけるような事はしない・・・。こう聞かされてます。

出来ればもっと詳しく聞かせてください。

619 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 11:16
無量寿寺もかなりの資産を持っているのに、何故そこまで金集めを
しないといけないのか理解出来ない。
本当に人を助ける事に願いを持って、何かを計画しているのか
それとも、有っても有ってもまだ足りない”餓鬼”の様に金をあさるのか・・・

620 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 11:38
>>607
なぜやめるの?
結構、重大なことだと思うけど。

621 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 11:45
>620
右翼の話しとか、金の流れの話は無量寿寺自身にとっても
あまり都合の良いものではないから・・・・

622 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 11:51
>>621
>右翼が逆ギレして本願寺の前で大騒ぎしたら(蓮如上人生誕五百年イベントの
>時だっけ?)真宗がお金払って2日で治まった。M寺はどんな圧力にも金で
>カタつけるような事はしない・・・。こう聞かされてます。

こんな話もあるけど。やっぱ、シロクロはっきりさせたほうが
いいんじゃないの?

623 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:09
>>619
今は教団の創生期で全国に寺を作る為と真如の里建立の為、金が要るのは
仕方ない。どの宗派でも大昔、創生期の頃は檀家が命がけで財産や労働の
布施をして本山を建立した。何百年も残るお寺を建てるにはごく当り前の事
だそうです。

624 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:12
>622
それは無理でしょう。信者にとって寺の都合の矛盾や悪い事を追求する事については、
全部が五逆誹謗となり、無間地獄へ落ちると洗脳されているから、この話題については
信者からは、見ざる・言わざる・聞かざるを貫くと思われます。

625 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:17
>>622
M寺の信者がそれを信用してる事実もあるんだし
ここには真宗の坊さんも書いて下さってるようだし
真宗の名誉の為にその件についてもう少し明確な情報が
あったほうがいいと思う。

626 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:23
>623
鉄筋コンクリート造の建物が何百年も耐久性があるものか!
都会の建物見て見なさい、せいぜい50年から60年で取り壊しになってるぞ
世間知らず仏知らずの善知識がそんな事吹聴したのだろうが、ゼネコン土建屋
とツルンでるの丸解りの、狐の尻尾だと気がつきませんか?

そんな無常(永久に常で無い)の、この娑婆世界の中で真如に命かけるのは
自己満足の為・虚栄心の為・信者への詐欺行為の証としか考えられん!

627 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:24
>>621
・・・て事は無量寿寺側にも黒い部分があるって事?
信者は、真宗はクロ、M寺はシロって思い込んでるよ。

628 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:29
>>626
真宗の坊さん?

629 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:30
626さんの仰る事が本当だったら、信者さん達一体どうなるんだろう。
本当に純粋で心の美しい人ばっかりなのに。

630 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:32
>626
あれえ?昔、本願寺建てた時も、門徒が命がけで建てたんじゃないの?

631 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:38
火の無い所に煙はたたん!
信者は洗脳されて、アホアホ状態だから”五逆誹謗”と言われれば「ハハーッ」と疑問に蓋をする
んです。無量寿寺が白と言えば信者の多くが「シロ」と答え、○○宗が妬んだとか、
近隣はただ単に誤解しているだけ、と言われれば「その通りです。」と答える
だから、問題の真髄は信者も興味あるんだけど、自ら深くは知りたがらないのです。

632 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:39
>>626
都会の街中の建物は知らないけど、少なくとも真如の里と
大分や福井の別院のような本格的な寺は何百年以上持つように
建てたので金がかかったそうです。

633 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:50
俺はゼネコンの下請けで、現在無量寿寺の○○別院の仕事で、その親方の
カラミで信者になったけど、工事はいつも通りさ!
ここのレス見てたら、信者は一生懸命なんだろうけど工事する俺達も生活掛かってるもんね。幾ら無量寿寺が何億出したかはっきり知らないけど
俺達の単価がゼネコンとは値引き交渉無しでは無かったし、結構キツイ金で仕事したんだぜだから、生活の為に普通の仕事しか出来ないのは当然と違う?
寺側からの工事監理人てのも来てたけど、こっちもプロだからその辺のマンションよりキツイ単価だったから、それなりの仕事しか出来ない訳さ
で、建物が完成したら、ピックアップされて工事単価の多い業者から、無料寿寺の信者となる様に薦められるのね。
始めは入信時の金額聞いてビックリしたわ
まっ、そう言う状態だからそんな文化財と同じとは考えずに、大理石張りの一般的マンション建築構造物と思っておいて下さい。

634 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 12:57
>628
真宗の坊主とは違います。
浄土真宗を一々引き合いに出さないで!

635 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 13:01
633続き
元受けのゼネコンは特定指名入札だったそうで、結構中抜きして大分儲かったみたいだけれどな

636 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 13:10
635の続き
だから、その別院ビルの屋上の防水が悪くて雨漏りしたり、途中階の便所の水が配管工事が悪くて逆流したりしたのなんか、工事関係者以外は知らんのだろ?

637 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 14:18
>>628
どうも2チャンネルにはTokaiみたいに
「お坊さんですか」「真宗のお坊さん?」と
問いかけるのが流行になっているみたい。
たいして意味がないと思うんやけど。

638 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 14:30
>637
京都嵐山に本山を置くここで話題の念仏宗無料寿寺の信者の多くは、信仰に薄い人が多く
本当の仏心を知らず、宗教に感情的な事で入信している信者が多くいます。
無量寿寺の教え以外に勉強する事はあまり行なわない為、御坊さんのような
方々の発言には非常にナーバスになっているのではないでしょうか。

639 :名無しさん:2001/08/09(木) 14:50
>633〜636
こんな事の為に大金を信者から集めているの?
でも、善知識に相談したら「それも人助けの為」なんてお馬鹿な事
言われるんだろうな〜
教団の金を幾ら無駄に使っても、馬鹿な信者が信者を”ねずみ講”みたいに増やして
行くから、開祖や上層部の教団関係者は痛くも痒くも無く、虚栄心一杯に胸張って
ゼネコンのエライさんや各市町村のエライさん達と楽しくやってるんでしょうね〜

640 :名無しさん@1周年 :2001/08/09(木) 17:22
・・・・・・・

641 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 18:08
おっ、6時や。もうすぐ太陽が沈んで、諸仏も沈む。智慧の光明も沈む。
そういえば、無量寿信者は曇りや雨の日はどうしとるんや?
太陽を直視できんかった日は、修行は休みなんか?
それとも、太陽の代わりのもんがあるんか?

642 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 19:39
御同行の御手引きして頂いた方にこのHPの事言ったら、
そんなの見たらダメ、と叱られてしまいました。

643 :名無しさん@1周年 :2001/08/09(木) 20:14
兵庫県社町の町長、助役、総務部長が逮捕されましたね。
参議院選挙の違反容疑ですが、社町の念仏宗施設建設は変化するのでしょうか。
総事業費500億とも600億円とも言われています。
福井の別院建設には、反対運動の最中、町長、助役に500万円づつ渡ったと聞いています。
これで町長は落選してしまいましたが、社町も裏金が動いたのではと思ってしまいます。
いとも簡単にふるさとを”売”ってしまったんでしょうか。

644 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 20:44
>643
無量寿寺の金の噂が、結構沢山ありますね〜
でもその金は、信者一人一人の御布施なのに何故信者は気がつかないんでしょう

645 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 21:08
信仰のために必要な経費、
政治家への賄賂も仏へのお布施だと理解しているんでしょう。

646 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 21:18
>>643
そういう話を御手引者に言うと「なぜ2chの話なんか信じるんだ?」
と叱られます。642さんの気持ち、よくわかる・・・。

647 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 21:36
たった500万円でなびくとは・・・安上がりな町長だこと・・・

648 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 22:00
>>647
同意

649 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 09:21
所詮は開祖と教団の裏に潜む数人のエゴイズムの為に、信者に足枷をはめて奴隷労働
させているだけなのに、それが仏の信仰とは・・・・・盲人的信者の多くの家庭内を
見て見れば一般家庭と比べても家族の調和や団らんは、とても少ないのは何故なのだろう。
本当にそんな生活してて、知人達をまたその世界に引き込んで、死んでから成仏出来るのか
その保証は誰がしてくれるのか?
経典を都合良く解読して、それで信用させているだけでは無いのか?
信者は、もっと冷静に判断をしなければならないのではないでしょうか。

650 :名無しさん:2001/08/10(金) 09:39
>646
>そういう話を御手引者に言うと「なぜ2chの話なんか信じるんだ?」と叱られます

無量寿寺は、安物の薄っぺらな金メッキで自らの美しさを自画自賛しているのと同じであり、
人が触ればポロポロと下地が出てしまうのです。だから、私の御同行などはこのHPの
事については、ヒステリックに反応しています。でも、
無垢の"金”で出来た本物なら、人が触ろうが少々削っても金は金ですから、どっしり
構えていればいのに、2CHは見たらダメとか五逆誹謗は地獄に落ちる、とかを教団が
言う事自体が無量寿寺が偽者である証拠ではないのでしょうか。

もし信者の方々が見ていたら勇気を持ってよく考えて見て下さい。
今のままの生活や考え方の方が、むしろ暗い世界に引き込まれる可能性が高い事を・・・

651 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 10:07
あのぅ、場違いなんですけど、
昨日の夜から、2チャンネル、特に宗教板に入りづらいんですけど、
どうしてなんですか?
ここで、質問すると、五逆誹謗正法の罪とかっていわれそうですけど・・・。

652 :名無しさん@1周年 :2001/08/10(金) 11:07
お金が幾ら有っても足りないので
先週、退会させて貰ったんですけど、結構あっさりした感じで
御同行に金銭的理由と事情を話しして、退会の書類を書いて提出するだけでした。
後日、作法の時の”ロウソク”はどうする?と電話が有ったんですけど
別院で処分しといて貰う事になり、晴れて一般市民として明るく生活出来そうです。

653 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 11:24
>>652
>お金が幾ら有っても足りない

よかったら無理のない範囲で教えてください。

>作法の時の”ロウソク” ってなんですか?

とりあえず、通気ある行動がとれてよかったですね。
おめでとう。
できれば、新たな被害者が出ないように、
また、あなたに続いて勇気ある退会者が出るように
体験談や感想を教えてください。

654 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 12:57
>>651
原因、分かりました。
WinMe+Internet ExplorerV6だと、なぜか宗教板を嫌がるみたい。
V5.5に戻したら機嫌よくなった。

655 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 13:19
>>652
一人同行(家族内で一人だけ信者)の場合は
結構あっさり辞めれるみたいですね。
けど家族全員信者で、一人が辞めたい場合、地獄です。

656 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 13:34
>653
>作法の時の”ロウソク” ってなんですか?
これは90番目のレスに書いてある
>先生の合図で前にあるクッション付きのイスのようなものに、頭を打ち付けます。
>スポンジの様な感触で決して痛いものではありません。先生が大声で「よしっ」と言われ、
>これで第三の目が開いたそうです

その時に一人一人に灯されていたロウソクが、善知識が「よしっ」の声と共に消され
そのロウソクが、各個人の臨終時の作法の時に必要となる、命の次に大切なものと
されています。で、そのロウソクが失われる=この仏法の法力が消えると
信者は信じており、どの信者も大火金庫の中で厳重に保管している程の物です。
でも、一本10円程度のロウソクが何なのでしょう

657 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 13:37
>>656
「臨終時の作法」ってどんなことをするのか、教えられませんでしたか?

658 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 13:37
>655 家族全員信者で、一人が辞めたい場合、地獄です。
確かにそうですね。
でも、勇気を持って又自分の意思をしっかり持って家族と話し合わないと
家族全員が、落ちる所まで落ちないと辞められないなんて、
あまりにも不幸です

659 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 13:38
>657
前のレスを読んで見て下さい。
色々書いて有ります。

660 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 13:53
>>659
ビデオには遺体と善知識が写ってたってしか書いてなかったし、
死後硬直しない遺体、かぐわしい匂いと紫の煙・・・、
臨終の作法、儀式って記述あったっけ?

661 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 13:58
善知識が、仏は自分の体の中に居られると教義の初日に言っていたが全くその通りだと思います。
正しい生活により*恨み*妬み*怒り*愚痴 等の自我の五悪に振り回される事無く、心身共に健康的な
明るい生活をしたいと思います。
でも、この教団の面白いところは、そう言いながら偶像を崇拝してみたり、作法中に魔が入らない様に
見えない神仏に仏間を警護させていると言い、作法中の善知識は”短刀”を懐に持ち、とても仏の使者
としての言動とは思えない程、説法と行動が今一つ矛盾が多く、生臭いモノを感じました。
ちなみに別の仏の六道輪廻の段階の説明がありましたのでここに紹介させて頂きます。

***修羅界***
栄達を望み、そのためには平気で人を陥れ、利用し、自分の利益のためには人がどんなに
傷ついても平気でいる人、闘争に明け暮れている人、常に人を争わせて面白がっている人、
闘争対立の心を持つ人、常に心の中に争いの心を持つ者の行く世界。
信仰することによって争いを生み出す者達の行く世界。

***餓鬼界***
金銭欲の強い人、この世に未練や執着を持つ人、足ることを知らず常に不足の思いを持った人、
いくら食べても、、いくら持っても満足することを知らない欲望のかたまりみたいな人が行く世界。


信者の方々、無量寿寺の活動と照らし合わせて見て下さい。

662 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 14:15
>660
善知識の息は、あ・うんの呼吸
”あ〜”の吐く息には仏が宿る。
知識の仏が臨終の魂を浄土に導く
その為に、死後硬直等はしなくなる

どう理解しようと努力しても、頭に虫湧いてるとしか思えないが
そう信じている信者は日本全国にいます。
きっとケツの穴からでも、善知識が仏を注入するのでしょう。
だから、人には決して見せられない

でも
こんな事は邪霊や悪霊でも出来るとある密教修験僧が言っていた事があったな〜
色んな密教宗派では色々な事やってるみたいだし・・・・・

まあ、信じるも信じないも個人の自由
なんまいだぶ 南無阿弥陀仏 あ〜〜なんまいだ〜

663 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 14:59
>>661
御手引者が言うには、「金銭欲」を絶つ為に必要最低限の金以外は手放し
教団に布施する事が釈迦の言う「布施」の精進になるそうです。

664 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 15:50
>663 御手引者が言うには、「金銭欲」を絶つ為に必要最低限の金以外は手放し
>教団に布施する事が釈迦の言う「布施」の精進になるそうです。

あ〜 マインドコントロールされると、そんな事を本当に釈迦が伝えた事だと
思えちゃうんですね〜 カルト信者恐るべし!
釈迦が説いた布施とは、笑顔で周囲の人が和やかに生活したり、直接困っている人に
手を差し伸べ助けたり、人と人の円満なる調和の根本として説いたものです。

釈迦が弟子を多く持ち、信者が多くても「もっと金を」「もっと建物を」
「もっと他の宗派に打ち勝つ為に、活動をしろ」等とは言ってません。
でも無量寿寺はそう信者に強制してますよね。
>栄達を望み、そのためには平気で信者をを陥れ、利用し、教団の利益のためには
>信者がどんなに 傷ついても平気でいる教祖・指導者
>金銭欲の強い教団、足ることを知らず常に不足の思いを持った教団、いくら建てても、
>いくら持っても満足することを知らない欲望のかたまりみたいな教団関係者が行く世界
この様に書けば解りやすいでしょうか。
無量寿寺の信者に伝えられる教えは、阿修羅の教えです。

665 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 15:52
いくら今現在が裕福でも、明日の生活の完全保障の無い我々凡人にとって
必要最低限の金以外は放り出せと言われても、貴方なら幾ら蓄えて幾ら布施
出来るの?家族が居たら思わぬ出費がでて行くのに、どうするの?
貴方の勤める会社が倒産したらどうするの?ましてや、この苦しい経済状態の
多い企業の社長が、自分の必要最低限の資産しかなくて従業員の生活を守れるの?
無量寿寺多数居る信者の社長さん達も、従業員に対しては無情なリストラしたり、
無理強いした仕事させて逆恨みされてる信者も居るんじゃないですか。
まずは、自分の周りの人が幸せに暮せる位の事は出来なくてはならない。
でも、寺の間違った教えを信じて、生活も人間関係も無茶苦茶になりながらも
これが仏道と誤解して、サラ金に追われて夫婦の仲もあまり上手く行かない人が
現実に居るのです。
間違った教えに騙されちゃいけないのです。

666 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 16:14
もうこれ以上の不幸な家庭を作ってはならないと思いレスさせて頂きましたが、
信じるも信じないも個人の自由。
信者の方々の人生が、幸せに暮せます様に願っています。

667 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 17:53
喜びを持って信仰してる方に自営業が多いのは事実ですね。
「もしサラリーマンだったらこんなに精進できない」と仰るので
そんな宗教おかしいと言ったら、自分が布施や精進が出来る立場でいられるのも
徳が高いからだとか、業が深いからだとか、いつも答えが違います。
婦人部で精進が目立つ方も自営業の奥様が圧倒的に多いです。

668 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 18:09
ある別院建立で、五百万円以上布施した者だけ特別待遇のように
内覧会に呼んでもらえたり、落慶法要の際、本堂に入れてもらえたり
信者同志でも高額の布施をした人とそうでない人が一目瞭然な場合が
あります。これってよく考えたら変ですよね。

669 :名無しさん@:2001/08/10(金) 18:11
ご愁傷様です。

670 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 18:12
>>664-665
思っていたよりすごい宗教団体なんですね。
すごさが伝わってきました。

671 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 18:36
>667
宗教の教団が、現在の生活環境で人を差別する事に疑問を感じられた
貴殿はまっとうな信者さんだと思います。

人は皆全てに平等なのです。
信者が拝む太陽の光は、それぞれの世界の全ての人に同じ様に輝いているのです。
何で社長やその家族が徳が高くて、サラリーマンの家族がダメだと言えるのですか!
そうして、その女性にもそうした婦人部での肩書きや、社長婦人なんて肩書き
で”増長慢”の心を植え付けて、驕り昂ぶらせてしまって・・こんな人の方がダメ人間です!
貴殿が疑問に感じている様に、こんなの正しくなんか有りません。「金銭欲を絶て」と
教団が言うならば、そうした権力の欲望、や「私はその辺の人とは違うのよ」なんて
人から羨ましがられたい羨望されたい欲望はどうするんですか。その婦人部の女性は、
そうした心で自分を自ら癒して魔の奴隷となって毎日を教団の為に過ごすのです。
無量寿寺の別院内でも、浮気したり不倫してる現実はどうするんですか。
金銭欲はいけなくて、性欲は良いのですか?
そんな、人を差別したり色々エロエロな欲望は思ったり行なって良いとは
釈迦は一言も言ってませんよ。

こうして冷静に考えると、無量寿寺の疑問が津波の如く解ってくると思います。

672 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 19:06
670さん
しかし貴方に近づくときは、もっともらしい教義や話で信頼させる様にやって来ます。
2日間の教義のみで人生の全てに変化が有るような、神秘的興味をそそるような言葉で
何も知らぬ人を誘い、その誘いに応じて現金30万円を用意出来た人を仏縁のある前世から
釈迦との縁を持つ限られた人と善知識が増長慢の心を植え付け、作法終了後は一般会員と
なり新入会員を御手引きする事が相手の為で有り、又自分精進に大いなる功績を残せる
仏事であると洗脳され、善意の第三者である友人知人を"ターゲット"として勧誘に昼夜を
問わず、手段を選ばず仕事絡み、縁故絡み等、強引なまでの勧誘活動に勤しみます。
その為、友人知人との関係が壊れても、仏は臨終後には功徳があったとその功績を評価する
と信者は信じていますが・・・・・冷静に止観しますと、教団の欲望(金・信者の数)
を満たす為に、信者が魔の手先となり次々と仲間を増やしているのが現状です。
その為の方便(釈迦の方便とは違い、教団の嘘・偽りを隠す為の言い訳)の全く多い
宗教団体である。

673 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 22:29
>>671
信者間での浮気や不倫の話なんて聞いた事ないけど・・・。
ちょっと話が飛躍しすぎてませんか?信じられんな、そんな事。

674 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 23:32
>671
M寺を庇う訳じゃないが、真実のみ書いて下さいね。

675 :名無し:2001/08/10(金) 23:58
>668
ちっとも変だと思いませんが、
それだけ貢献しているってことでしょ
教団としては感謝をそういうかたちで示しているだけです。
ただ、指導とかに特別待遇があれば別ですが、
そんなことはあろうはずがない。

676 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 07:55
>>675
仏陀以来の秘伝といいながら、反仏陀的な名誉欲を煽り、信者を差別している。
とても仏教とはいえない。

677 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 09:12
>673と673
事実は事実、既婚者の信者が浮気してたり不倫してるのは貴方達が知らないだけの事
でしょう。貴方方の周りではそういった事が無かっただけでしょう。
では、独身信者を含めて皆全員が、性に関して潔癖だと保証出来ますか?
又、そうした気持ちや想像だけでも、色情の煩悩になる事を解っていますか?

ここでの話しは、金欲の事のみが取り出さされている禁欲や煩悩について、
事実を元に疑問提議をさせて頂いたつもりですが、狭い了見で読まれた見たいですね。
まあ、お金を持たなければ欲望が無くなると思っておられるみたいだから、
良いのでしょうが、そんな事で欲が・煩悩全てが消えるとは全く思えません。

678 :笹樹 遠流:2001/08/11(土) 09:14
来たれ、若者。宗教ビジネス起業!

かねてから暖めていた「宗教ビジネス」を起業します。興味ある人はプロフィールを添えて、メールもしくは携帯で連絡を。
こずかい稼ぎ程度の話ではないので、気合のない人は近づかないほうが無難です。

笹樹 遠流  (携帯 090−8689−9863)

679 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 09:17
>677
無量寿寺が「うちの信者には、浮気してる信者がいます」なんて言ったら
信者が大騒ぎになってしまうもんね

680 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 09:27
三角形の打敷に頭をブツケテ、今までの業をすべて綺麗にしたと
信者は本当に信じているのでしょうか。
今までの反省を何もしないで、たった2日で
”自分の業は綺麗になりました”
白装束来て、仏の救いにより生まれ変わったのですと言われても、
全く理解出来ないし信じられない。

友人関係や仕事関係のわだかまりは、無量寿寺に行って業を綺麗にしても
変らなし、仕事も変化が無いし、以前と何も変化してません。
今までの業が綺麗になったその証は何?

681 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 09:31
俺は信者だけど、ソープもファッションも毎週行ってるぜ

682 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 09:44
そう言えば、政治家の信者も居たはずだけど
殆どのそうした信者は、名前貸しの広告塔らしいけど
裏で金貰ってるって本当なの?

683 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 09:48
そしたら、無垢な信者が働いて布施しているお金が
政治家やゼネコンを喜ばしているだけじゃん

684 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 11:06
>>671
本当に「無量寿寺の別院内で信者同志が・・・」と言うなら問題有りだが
信者が部外者と不倫してようがさほど問題ないんじゃないの?
その人が十悪を犯してるってだけで教団には関係ないよ。
681さんなんか十悪にもならないと思う。性欲を絶てなんて教えはないはず。

685 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 12:30
>684
さすがは邪教、無量寿寺の盲信的信者さんですね。
金と教団への盲信的奉仕で菩薩になられた方からの御言葉で、感動しました。

>信者が部外者と不倫してようがさほど問題ないんじゃないの?

無量寿寺が釈迦仏教の本道と言うのなら、”在家信者の五戒”と言うのは知りませんか?
1 生き物を害さない
2 盗まない
3 嘘をつかない
4 不倫等の異性交渉をしない
5 飲酒をしない
とありますが御存知ありませんか?
十悪にはこの5つが含まれていますが、忘れちゃいましたか?
商売上手の善知識がこんな在家の戒律は君達には、無理と言われて
その言葉を鵜呑みにして、財産の布施のみを重んじていれば良いとする事に
何も疑問を感じないのでしょうね

金や財力で”エセ菩薩”になって、貴方達信者が自らを仏だと盲信して
外道の教えを盲拝して、臨終の時に又
金を支払って成仏出来ると信じている心浅ましい人達には
理解出来ないのでしょうね。

686 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 12:37
>676
だから、この教団は釈迦仏教ではなく
金集め専門のカルト教団だって言ってるじゃないの

687 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 12:42
仏の沙汰も金次第
えらい御都合のエエ仏さんやね〜

688 :676:2001/08/11(土) 12:43
>>686
私が叱られたの?なぜ?

689 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 12:54
>685
だから個人が十悪を犯そうが教団には関係ないって

690 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 13:04
金集め教団みたいに言われてるけど
御開祖は教団の運営とは全く無関係なので、悪いとしたら
各種の金額設定をしている教団幹部信者(社長さんばっかり?)だと思う。

691 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 13:27
開祖をはじめ善知識も理事も教団の金を自分の自由にはできないと信者は聞かされてます
では 誰が教団を動かしているのか?それがよく見えないのが無量寿寺の特徴かと思います
法の華では開祖が私利私欲を見え見えにしてしまったので詐欺がばれちゃったのを
良い教訓にしているのでしょう。
表に出ている教団幹部は看板で 裏の幹部が必ずいると思います。たぶんちょっと表に
出にくい方々がいらっしゃると想像するのですがいかがでしょう?

692 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 13:42
>>690-691
組織的にも危ないんですか?
真の首謀者が陰にいて、宗教詐欺を働かせて甘い汁を吸っていると・・・。
ミステリっくで、小説になりそうですね。

693 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 15:34
688さん
皆さんの名前が
名無しさん@1周年
で混乱してました。
別に悪気はありませんので・・・・

694 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 15:44
>690 & 691
>表に出ている教団幹部は看板で 裏の幹部が必ずいると思います。

そんな事は解っています。だから290番の書き込みに
>開祖も法主も善知識も信者も、人間的には素晴らしいのですが
>彼等が信じている法は、外道であり・偽者であり・偽善である。
と書いたし
476番に
>逆に、見えない何者かに騙されて、開祖・法主・善知識・盲信的信者は
>教団のエゴイズムの為に本人達は、立派な建物を建て・・・・・・
と書いたし
649番に
>所詮は開祖と教団の裏に潜む数人のエゴイズムの為に、
>信者に足枷をはめて奴隷労働 させているだけなのに・・・・
と書いて有るでしょう。
かなり黒い金の流れがあると、信者の方にも想像出来るでしょう。

695 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 15:48
>690
>悪いとしたら 各種の金額設定をしている教団幹部信者
>(社長さんばっかり?)だと思う。
そんな表面的なものでなく、もっと表には出てこないドス黒いもの
だと想像出来ませんか?

696 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 16:01
暴力団?

697 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 16:07
何かすごいものの資金源になっているのかもしれませんね。

698 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 16:10
>>695
はっきり言っちゃって下さい。

699 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 16:14
でもその金は全て、信者さん達の心から善意の御布施なんでしょう。

700 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 16:20
>695、697
そんな事が事実なら一刻も早く御同行を救わねばなりません。
ここで曖昧な表現で信者の不安を掻き立ててないで
明確な事実を書いて下さい。

701 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 16:40
入会時に一人当り30万円として、会員数2万3千人だと¥69億円で、
月会費が一人2千円とすると年間で5億5千万円
単純に5年間会費が集まって27億6千万円入会金と合わせて96億6千万円
その他教団への善意の寄付や布施及び、回向手数料(1件当り5000〜10000万円)
を考えると、入会金+5年間の会費+その他の収入でざっと150億円が収入と
考えられます(オイオイ)
そりゃ〜色々なモノが飛びついて来るわな〜

702 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 16:44
それもたった5年間で

703 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 16:57
>700
>明確な事実を書いて下さい。
それが明確に出来れば苦労は無い
その事を探っていたマスコミには、圧力掛けられて潰されてしまい
議員の中には、調査してた人も居ると聞くが、金で飲み込まれたと噂が・・・
個人団体で調べたり、地方マスコミが調べたりしているけれど
フニャフニャと実態の証明が出来て居ないのだそうです

704 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 17:41
なんだか本当に恐い話しになってきましたね。
オームと違ったたぐいの金銭トラブルや利権がらみで
事件が起こっても不思議でないような匂いがしてきましたね。
マスコミには何としても頑張ってほしいところですが・・・。

705 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 17:58
もっと危険なのが、信者は信者のリストに記載されて事細かく知られているし、
家族構成、及び 友人・知人(入会しそうな金持)も
そのリストには記載されています。何故、入会時の書類に友人・知人の
関係まで書いたのか皆さんは不思議に思いませんか?

706 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 18:15
>701
それも税金は掛からないのでしょう
150億円 丸儲け

707 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 18:41
>>705
そうですね、勧誘目的ということもあるでしょうが、
秘密が漏れた時、内部告発があった時にルートを割り出すためにも役立ちますよね。

708 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 19:34
だから元信者はここのことを人に言わないのです。
単に他人に言ったら無間地獄に落ちるからと言うばかな理由だけでは
無いのです。
それなりに世間体のある人なら、教団をやめてもここのことは誰にも言わないでしょう。
被害者の会など作って争うこともしないでしょう。教団の思うつぼの泣き寝入りですね。
個人ではマスコミに圧力をかけるような団体を相手にはできません。
やめた人はここの裏が怖そうだと何となく気付いているのでしょう。
2ちゃんねるの意義がここにあります。知ってる人はどんどん書きましょう。

709 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 23:15
真宗→右翼→M寺の話はどうなった?

710 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 23:50
このスレを見ていると、被害者でもない者が、煽って
いるように思われるようなのだが。

711 :眼科医師:2001/08/12(日) 00:28
>>169 363 372
エスカレートしているようですが、一点だけ忠告しておきます。
誰でもが太陽を直視できるなどという無責任なことを言ってはいけません。
貴方のいうことを信じて失明する人が出たらどう責任をとられますか?
取れるのなら、住所、氏名、連絡先を公表してされるべきです。
>363 しばらく見ても網膜は焼けなかった
しばらくというのが何時頃に、何秒くらいのことか分かりませんが、曖味なことは
言うべきではありません。日光網膜炎という病名もあります。真似しては危険です。

712 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 01:23
>>711
ドクター御忠告ありがとうございます。たしかにあいまいなことは言うべきでは
ありませんね。素人考えでも長時間の太陽直視は目に悪いと思います。
では、熱心な信者は一日にどれくらいの時間太陽をながめているのですか?
また、どうして教団は9時から3時までは日想観をしないように信者に
指導するのですか?
信者の中で その日光網膜炎と言うものになった方もいるようだがその理由は?
そして本当に医師なら儀式によって信者の目に起こる変化があるなら教えてください。
もう一つ 誰でもできる化仏化菩薩はどう説明していただけますか?
人に名前を公表するように言うなら
まずそれくらいのことを説明して、先に自分から名乗るのが礼儀でしょうドクター。

713 :小学校教員:2001/08/12(日) 01:36
>>363-372
学校でも、理科の時間等に直接太陽を見ないよう指導しています。うちの児童も
インターネットの使い方を知っています。これだけは、削除して下さい。

714 :写真家:2001/08/12(日) 02:04
>>363-372
我々の仲間で、太陽が目に入って失明している人を知っています。
相手を叩くためとは言え、冗談が過ぎませんか?

715 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 02:42
私も見てみたが、とても見られない。1秒も持たない。

716 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 04:31
子供の時もそうでしたが、皆既日食のことが新聞に載っていたときも、
サングラスか、ススで黒くしたガラスを使っていたように思います。
目がつぶれると教わりました。

717 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 05:05
>>169
こんな誰にも分かることで嘘をついては駄目だ。

718 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 07:02
これが嘘だからと言って、彼が言っていることが全部嘘って言いたいんですか?

719 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 08:09
そうとは言ってないよ。

720 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 08:16
信用性の問題だよ。

721 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 08:43
それは、無量寿のために言っているのか?

722 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 09:39
>>169-363-372
たくさんの情報が出てきて良いことだと思っていたのに、あんたの一言のために、
全部嘘か、いい加減な話しだと思えてしまうじゃないですか。

723 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 10:10
それでも、太陽は見える。

724 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 10:27
無量寿のみなさん 朝から反撃ですか? ご苦労様です

725 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 10:42
私は眼科医ですが、太陽が直視できない、などという偽りがまかり通っているようなので、書き込みます。
太陽が視界に入り、それが如何に強かろうと、焦点を結ぶのはガラス体の中であり、網膜に像を結ぶのは焦点からかなり隔たっているため、熱量は減弱され、
網膜を焼くことはけっしてありません。

726 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 10:51
多分、無量寿会の説明では、太陽が視界に入り焦点を結ぶのが網膜の上である、とでも説明しているのではないでしょうか。
確かに網膜の上に焦点を結ぶなら、その部位の網膜は焦げる、あるいは少なくとも変性するでしょう。
しかしそのようなことは、目の前に虫眼鏡をかざし、目に入る像を拡大でもしない限りありえません。
焦点はガラス体の中、網膜には、だからこそ倒立像が写るのです。

727 :南無:2001/08/12(日) 10:53
もう、あんた方の嘘には乗らないよ。

728 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 12:46
>725->726
どこのお医者さんで「大丈夫だと思いますが、大事をとって・・・」と言われるのが普通なのに、ほんとうの眼科医さんならそんないい加減なことを言われるわけがないでしよう。このスレを見ている人の安全を考えてください。

729 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 12:55
ということは、>355も嘘を付いていると言うこと?

730 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 13:33
どうしてそうなるの?

731 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 14:05
>元々見えるものなので当然でしょう。
元々見えるはずのないものを見えると言っている。>169や>363や>372と同じじゃないですか。

732 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 15:36
>355は信者で情報提供者だよ。

733 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 16:09
>>169ー355ー363ー372
肉眼で太陽を見るとか、医学的にあり得ないことを、誰でも見えるなどとか、元々見える等と無責任に公言するとは、危険極まりないです。すぐに撤回されるべきです。>289も。

734 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 18:04
まいさんと名無しさんは同一人物で、169さんと仲間では。

735 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 18:50
専門用語を使えばごまかせると思っておられるのかも知れませんが、素人とは言え、バカばっかりではないですよ。

736 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 19:30
前から不思議だと思っていたんですけど、
>>725さんの説明が正しいんじゃないかと思います。
そうじゃなかったら、私のような田舎生れの、田舎育ちの者の多くは
かなり目が焼けて悪くなっているはずではないかと不思議に思っていたんです。
小さい頃から、今日は暑いなぁ、なんて言いながら、
けっこう太陽を見る機会が多かったと思います。
子供の頃は、夏休みによく目が赤くて痒くなって、病院に行ったけど、
結膜炎だとは言われたけど、
太陽を直視したから網膜を焼いてしまったと言われたことはありません。

737 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 21:56
ガリレオが日蝕網膜炎になったと言われていることも嘘ですか。自分が言ったことを取り繕うので一生懸命ですね。「それでもサングラスはかけなくていい。」ですか?

738 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 22:15
ガリレオとはまた極端ですね。
研究者が見つめ続ける時間と、我々一般人が見つめる時間はレベルが違うでしょう。
長く強い紫外線を浴びれば、肌が黒く焼けるように、眼だって焼けるでしょうね。

739 :眼科医2:2001/08/12(日) 22:48
目の構造をもう少し追加説明します。 目には虹彩というカメラの絞りの役目をする
ものがあり明るいところでは絞りが小さくなってレンズの口径を小さくします
これは強い光が網膜に当たるのを防ぎ、まぶしさを調整し網膜を守ります。
この働きがあるので、太陽をそのまま見てもレンズ口径は1ミリ程となっているため
虫めがねのような集光力はありません。
また、少し前に他の眼科医が書いているように、網膜は焦点上に有るものではないので
網膜を一瞬に焼き付けてしまうほどの光量はあつまりません。
ただし、夏の真昼に長い時間太陽を直視することは、眼科医としてはおすすめできる
ことではありません。目の弱い人では網膜に障害を起こすことが考えられます。
それがどれくらいの頻度で起こるかは、残念ながらそのような研究は記憶に無いので
良くわかりません。日食時に多数の人が太陽を直視し何名かが目に障害を起こした
ことは聞いたことがありますが、何十万人かが直視しその内の何人かに起こったことで
元々の目の状態などもわからないので、このことに関してはコメントできません

740 :肛門科医:2001/08/13(月) 00:50
眼科医が医学的なことを書いたりするのも良いが、問題の焦点がぼけてきます。
太陽が見えるか見えないかと言うことではなく、無量寿寺のやり方が問題でしょう。
無量寿寺がその問題点をぼかす戦法をとってきているのに乗らないようにしましょう。
臭いものにまたフタをしようとしてますよ。

741 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 01:04
そうだそうだ、右翼の話はどうなった?

742 :読者M:2001/08/13(月) 12:58
お盆になると急に昼間の書きこみが減るのは、やはり坊さんがせっせと書きこんでいるからなのでしょうねー。

743 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 16:32
イヤ、みんな帰省したり、旅行したり・・・遊びに行ってるんじゃないの?

744 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 18:09
>>742
ウケマシタ

745 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 23:38
僕は、昔「紫電改の鷹」という漫画の中で、滝飛行士が太陽に向かって上昇し、目くらましで敵機を振り切るというシーンがあったのを思い出しました。

746 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 00:36
眼光障害、日光網膜症、日蝕網膜炎、光凝固、蛋白変性、光化学障害、脂質過酸化反応、青色光障害等という医学用語は、全部嘘ですか?

747 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 07:35
>>746
極端ですね。
無量寿会が、無量寿会の儀式を受けて太陽を直視しても大丈夫だけど、
無量寿寺の儀式を受けないで太陽を直視すると眼が焼けるといっている。
無量寿寺の秘儀を受けたから、受けないからと言うのは関係ないという話ですよ。

748 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 10:39
うちの子の学校では、今でも、太陽は下敷きを通して見てますよ。

749 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 10:59
網膜に像を結ぶことを「見る」という。像を結ばないのは「眺める」「見やる」とでも言うか。専門用語を使えば、素人は騙せると思っているのでしょうか。

750 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 11:03
>>748
そりゃそうでしょう。眼に悪い悪くない以前に眩しくて見ていられないでしょう。

751 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 11:08
太陽が直視できたからって、人間性が向上したって証明にはならんだろう。
仏の智慧を光明に例えて、仏の光明に照らされているとか、仏が照らしているというのは、
太陽の光や蛍光燈の光ではなく、精神的な光だ。
光という言葉が同じだからと、全く異質な無関係なものをあたかも関係があるかのように
勘違いさせて信用させようとするのは、正に詐欺の手口だと思う。

752 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 12:20
>>仏の光明に照らされているとか、仏が照らしているというのは、
>>太陽の光や蛍光燈の光ではなく、精神的な光だ。
仏の光=精神的な光か?ようわからん。

753 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 12:41
事実・真実に無知なこと、智慧のないこと、迷いの根本を「無明」という。
その迷える凡夫の無明の闇を破り、凡夫の心に智慧の光を当てるのが、
仏の光明といわれる智慧・慈悲である。

754 :眼科医師:2001/08/14(火) 17:10
>>712
茶化す問題ではないと思います。強い可視光は、しばしば不可逆的な網膜障害を残し、視力低下をきたすことは常識です。特に黄斑障害は悲惨なので、眼科医たるものは、社会に注意喚起をしてゆかねばならない立場であるはずです。私は、危険だと申し上げています。危険でないと言われるなら、責任を負うべきと申し上げています。インターネットの無責任ぶりには目に余るものを感じていましたが、相手を攻撃する手段としてこのような危険な嘘を付くことは許されません。特定の教団の宗教儀式を医学的に解説することや、解明することが責務ではありません。なぜ、間違いは間違いと認められないのですか。

755 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 17:43
日光網膜炎では、ときに黄斑膿胞や円孔を形成し視力不良になる例もある。

756 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 18:07
お医者の立場ならそうだわね。>>712貴方は、われわれ市民の目をどう考えているのですか。無量寿寺もドクターも危険だと言っているのに、やって良いというわけは、長時間さえしなかったらいいと言うことですか。洗濯もんを干すときに見てもとても長時間どころじゃなく1秒も目を向けていられませんよ。

757 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 18:15
ここは、無量寿寺を攻撃するスレです。擁護するような発言は困ります。

758 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 18:23
>757
攻撃?おかしいな。本当のことをお伝えすることではなかったのですか?
擁護、それもおかしいですよ。

759 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 18:54
あなた方が、無量寿寺なんとかを攻撃することは自由よ。でも、他に被害が及ぶことは止めて頂戴。

760 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 20:14
そこまでして無量寿寺を攻撃することに執念を燃やす人がいるということだね。何かで追いつめられてるのだろうか。書き込みをしている人の文章を読んでいると、信仰心のある人とは思えないね。仏教の知識をこねくり回しているだけで、肝心の信じるという心が感じられないね。敵対していても、宗教を持っている人なら、相手の信仰に対しては、一定の敬意は払うもんだと思う。だから、この人達は、宗教心のある人ではなく、デマ・中傷の請負人のような感じだね。かつてのCIAのようだ。何でもプロがいるもんだね。

761 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 20:53
真実と言うのは、疑問を投げかけても、投げかけても、疑問に対してきっちりとした答えが返されるものを真実と言います。
疑っても疑っても、疑いきれないものが真実です。
煽り、単なる中傷でない限り、疑問を投げかけるもの、質問者を否定するようなものは、自信のない偽物のとる態度です。

また、別な言い方をすれば、いつ、どこで、誰に対しても正しいのが真実です。
無量寺会会員にとっては起こる現象だけれども、非会員には起こらないない、というものは真実ではありません。
真実と言うのは、特定の団体や個人の所有物ではないからです。
無量寿会にのみ伝わる秘伝・秘法などというのは、それだけでかなり疑われても仕方がありません。
そんな意味でも、疑問を投げかけるものを拒否するような主義主張は、偽物のとる態度です。

762 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 21:38
>760
そこまで言うと言いすぎだよ。

763 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 22:49
ごめん。でも今までの文章を読んでどう感じますか。

764 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:29
>>763
それは確かに思ってた。仏教のことは詳しいけど仏教徒のようでもなく、信仰心のあるような感じがしないですね。

765 :読者T:2001/08/15(水) 00:13
通りすがりです。確かに宗教アレルギーがあるみたい。

766 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 07:01
信仰心のある人なら、嘘ついて聞き直ったりしませんよ。

767 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 20:40
>>762-766
無量寿会のすばらしさをアピールするようなネタはありませんか?

768 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 22:02
>>761
民主主義において大切なのは、絶対的正義とか全体的真実ではないでしょう。人間が絶対的な存在でない以上、絶対に正しい判断をする人はいないという前提に立って、神ならぬ身である人間が互いに協力しあって、せめて相対的正義ととか相対的真実によって生活を律していこうと、多数決や、手続き正義などのルールを決めたのが民主主義であり、法治国家といわれるシステムでしょう。貴方がいわれるまでもなく、唯一絶対のものを真実というなら、それは、無量寿寺だけのものではないでしょう。その通りです。しかし、何を信じるかとか、信じないとかの自由を認めているのが、現代社会での信教の自由です。無量寿寺の人が信じていることを貴方は信じない自由があります。彼らが真実だと思うことは自由ですし、貴方が真実でないと思うことも自由です。疑問を投げかけることも自由です。でも、そこには、手続き的正義という関門があります。やり方が間違っていなかったかと言うことです。だから、嘘や、誇張があると全体が疑わしく見られてしまうのです。無量寿寺の中身については、勧誘された人がその真偽を判断すればいいと思います。貴方は、その際に騙されるといけないので、事前に情報を提供しておくという善意で云っておられるのかも知れませんが、「太陽は誰にでも見える」というのは明らかに嘘と言われても仕方がありません。真夏の日差しの強いときに、真似をする人がいたら、真似をする子供がいたら、視力障害が起こる可能性がある以上、“嘘”と言われても仕方がないのではないですか。

769 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 22:29
宗教批判は結構ですが、手段が間違っていると全部がでっち上げっぽく見えますので、慎重にしてください。

770 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 22:54
>>768
民主主義が、なぜいきなり持ち出されたのか理由が分かりません。
自分の主張をもっともらしく見せようという意図なら姑息だし、
宗教を、民主主義という異質なもので正当化しようとするなら、
それだけで、無量寿会という宗教は、かなり疑わしい宗教といえます。

771 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 22:55
>>768
何を信じるか信じないか、どのような宗教を信じるか、信じないかは個人の自由です。
宗教じゃなくとも、私は、詐欺事件は、騙した方も悪いけれども、
騙された方にも問題があると思っています。
しかし、いかなる宗教といえども、求めているものは真理だと思います。
いかなる宗教であろうとも、説かれている内容(教義)は真理であるはずです。
キリスト教もヒンズー教もユダヤ教も仏教も神道も儒教も道教も・・・、
全く異なった宗教のようでも、共通のテーマは真理ではないでしょうか。
逆に、宗教が信仰するに値するものであるかどうかは、
教義が真実であるかどうか、真理が説かれているかどうかで判断されます。
また、教団内部で真理が追究されない、教義の真理性が検証されない教団は、
宗教団体としてはかなり怪しいのではないかと思います。
無量寿会の真実性に疑いがもたれたら、教義の真実性を主張すればいいのです。
釈迦直説の仏教を標榜するなら、
秘法・秘伝などという検証不可能、立証不可能なもののみを拠り所とするのではなく、
仏教思想体系の中での位置づけと、説かれる教義によって真実性を証明すべきです。
そうでなければ、宗教を名乗る以上、無量寿会の偽物疑惑、詐欺疑惑はぬぐえません。

772 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 00:25
>>761
信仰の世界は、信じる人だけの世界ですから、疑問に対して公の場
で答えが返ってこないからといって、真実でないとか、疑わしいと
いうことにはならないと思います。
信仰は、人それぞれで、多様であってしかるべきです。信じる人
の数だけ真実があっても良いと思います。貴方のように言ってしま
えば、日本に残る宗教はなくなって、世界平和と社会福祉を標榜す
だけの宗教団体しか残らなくなります。一その二つは誰も反対する
人がいませんから。
しかし、それは信教の自由を否定するものです。耳障りの良い言
葉で思想・信仰を統一をしようとするのは、戦前のファッションと
同じではないですか。

773 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 07:40
>>772
真理は1つです。真理がたくさんあるはずがありません。
私が吸っているのが酸素で、無量寿会の信者が二酸化炭素を吸っているわけではありません。

ただ、真理へのアプローチと説明が違うんだと思います。
自教の説く真理を説明できないような宗教団体は、
エセの詐欺だと決めつけられても文句はいえないでしょう?

774 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 15:59
>>770
相手をすり替えてはいけません。信教の自由を言っているのは、私であって、
無量寿会などではないですよ。かんちがいしないで下さい。ここは、あなた方
と無量寿さんだけの論争の場ではないでしょう。そのようなすり替えをされる
から、折角の「批判」がレベルの低い「中傷」になってしまうのです。批判の
前提として「嘘」はいけないと言っているのです。

775 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 16:34
>>771
初めて拝見しましたら、いきなり激しいバトルで思わず身を乗り出してしまい
ました。「詐欺事件」「詐欺疑惑」とは面白そうですね。
しかし、読み返してみると「詐欺」とか「騙す」という言葉をかなり使ってお
られますが、現時点で、告発なり告訴なりをされてるんでしょうか。されてな
ければ「誹謗」「中傷」と言われる可能性がありますよ。「証拠が集まり次第
告訴します。」というのでは、現時点では証拠がないのに「詐欺」呼ばわりし
ていることになり、まずいですよ。余計な口出しかも知れませんが。

776 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 17:15
age

777 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 17:26
>>772
ファッションじゃなくてファッショじゃないですか。

778 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 17:40
>>777
ごめんなさい、寝ぼけてました。ファッションじゃなくファツショでした。

779 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 17:43
そうです。もし本当に<詐欺>なら、<告訴>とやらを、したらいいのです。出来ないということは、
またまた<嘘・でたらめ>だということになってしまいます。

780 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 17:54
宗教・思想の正当性、真実性は、憲法・法律で判断するものとは違う。
なんでもかんでも告訴として、法廷でしか議論できないというのはおかしい。

781 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 18:14
>>76,>>78,>>81,>>83,>>85,>>87-94,>>97,>>117

元が分からないと、何の話か分からなかったので・・・。
まぁ、なにはともあれ、クッションの入った布に頭をぶつけたら、
悟りに近づけるっていうのが、秘伝、秘法だっていうんでしょう?
それで、その証しが、太陽を直視できるようになって、
目の前に白い浮遊物が見えたら、それが仏が飛んでるんだって・・・。
今時の子供のアニメだって、もうちょっとまともなストーリーだと思うよ。
こんなバカバカしい話、小学生にだって恥ずかしくてできんぞ。

782 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 20:23
ちょっと待ってください。告訴しただけだ、詐欺犯呼ばわりは出来ませんよ。
あの、ロス疑惑の被告さえ、犯人扱いの記事を名誉毀損で訴えて、ほとんどと
言っていいくらい勝訴していますよ。疑惑逮捕起訴一審有罪二審有罪判決確定
とある最後の判決確定まで、無罪の推定が働いて、犯人扱いや犯人と思わせる
ような表現が出来ませんよ。

783 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 21:55
だから、「嘘」は必ず後になって分かると申し上げているのです。「誰でも太陽が見
える。」と嘘を言って、結局キチンとした説明も出来ない。「詐欺」「騙し」呼ばわ
りをして、それも嘘と分かってしまう。それでは、折角の批判が根底から崩れてしま
うから、本当のことを言っていかないと駄目だと申し上げているのです。

784 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 22:26
>>783
だから、全体がプロっぽく見えてしまうのか。素人なら、嘘までつく必要ないわね。

785 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 22:58
でも、誰でも、太陽を見ることは出来ますよ。目に良くないかも知れないけど。

786 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 23:16
>誰でも、太陽を見ることは出来ますよ。
目がつぶれるかも知れませんが、見ることは出来ますよ。そうなっても、当方は
任を負いませんよ。というのでは論外です。

787 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 23:40
>>786
結局 「目がつぶれるかも知れませんが、見ることは出来ますよ。」などと言う、信者側からの発言で
終わってしまいますよね。だれでも「やってみて目が悪くなったらいやだな」と考えるからです。

信者は「普通の人は一瞬にして目が焼けてしまうのに 自分たちは、太陽を何時間直視していても、
目がつぶれない特殊な体になっているのだ。」と信じて疑いません。
だから この議論は見える見えないといつまでたっても言い合いになるだけです。
宗教はいろいろな方便を持っていても構いません、仏像を拝むことだってその一つでしょう
でも、「宗教」と「宗教をかたる詐欺」は別物です。
宗教を名乗っているからと「宗教をかたる詐欺」を宗教の範疇で語るのはとても危険です。
こう書くと信者から「無量寿は詐欺なんかじゃない」と言われますが
「宗教詐欺の疑いが濃いので気をつけましょう」と言っておきます。

788 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 08:16
阿弥陀仏の光と太陽の光が同一であるという説明をしてほしい。
仏の智慧の光明と太陽の光が同一であるという説明をしてほしい。
放つ光が同じなら、阿弥陀仏は太陽だということになるが、そのことを説明してほしい。

789 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 08:16
結局、M会というのは太陽信仰なんか?

790 :名無しさん:2001/08/17(金) 10:04
4日間見ない間に、書き込みが増えてますね〜

しかし、無量寿寺にマインドコントロールされている信者さん達には、理解して
頂けない様で非常に残念だと思います。
寺から聞いた事に付いては、"絶対"だと全てを信じている
その思想がオカシイと言っているのです。
自己責任を全て寺に預けてしまい、まるで自分の脳味噌まで寺に
渡してしまっている人があまりにも多い様ですね

>711
>誰でもが太陽を直視できるなどという無責任なことを言ってはいけません。
まだこんな事思っている人が居るとは・・・・・・何とお目出たい人達なのでしょう。
信者サン達は本当に特別だと思っているんでしょうね〜
そりゃ〜大金払って、二日間も寺で教義を受けて打敷で頭ぶつけて、
スーパーマンにでもなったつもりなんでしょうね。

無量寿寺の盲目的信者・狂信的信者 恐るべし!

791 :名無しさん:2001/08/17(金) 10:05
>760
>仏教の知識をこねくり回しているだけで、肝心の信じるという心が感じられないね。
>敵対していても、宗教を持っている人なら、相手の信仰に対しては、
>一定の敬意は払うもんだと思う。
欲まみれ・金まみれの修羅や餓鬼の教えに敬意を払う必要は無し!
またその様な邪道を信仰する必要は無し!
類は友を呼ぶの如く、信者も又、餓鬼畜生と同種なり!
もう、いい加減に目を覚ましなさい。

792 :名無しさん:2001/08/17(金) 10:06
>759
>あなた方が、無量寿寺なんとかを攻撃することは自由よ。
>でも、他に被害が及ぶことは止めて頂戴。
信者の方々が、本当の事が解るまで騙されつづけるのは自由。
でも、何も知らない人々を巻き込むのは止めて下さい。

次から、信者勧誘の再には
この貴方の書き込んだこの、2chのレスを見せて、
「こういった儀式でこんな素晴らしい仏になれるのよ・・・」
と説明して上げて下さい。そうすれば、騙されたと思う信者が居なくなり
本物の如来菩薩の集う素晴らしい無量寿寺となる事でしょう。(ははは・・・)

793 :名無しさん:2001/08/17(金) 10:10

盲心的・狂信的 な信者の方々へ
善知識が儀式の間に"短刀"を懐に持ち、自害覚悟の真剣さで作法に取り組んだと言っていますので
貴方方も、隠れてこそこそ日想観してないで、有り難い善知識様と同じ様に
包丁を手にする位の覚悟と真剣さで、人通りの多い駅前の交差店で日想観をして、
「私は仏となったから、太陽が直視出来るのだ!」と人前で叫んでみて下さい。
報告をお待ちしています。

794 :19日まで休み:2001/08/17(金) 10:47
>>742
お盆が過ぎたら、書き込みが増えましたね?
やはり坊さんが多いのかな〜。
普通の人は仕事してますもんね!!

795 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 11:00
>794

これが坊さんの仕事かもな。信者を取られたくないから。(アハハハ)

796 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 11:10
>>794-795
無量寿会批判のカキコしてるのが、坊さんだったらその批判は間違っていて、
無量寿会の教えが正しいという理屈にはならない。
全く意味のない詮索で、話題をはぐらかして、自分たちを守ろうとする。
そういう態度からして、いかがわしさを煽るだけだと思う。
もし、無量寿会批判をしている多くが、坊さんだったら、
日本の既成仏教もまだまだ捨てたもんじゃないと思う。
坊さんたちは、こんな詐欺宗教から、一般人を守ろうとしているんだろうから・・・。

797 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 11:51
しかしなぜ、坊さんが(真宗系?)たかだか信者数2,3万人の教団をむきになって
叩くの?M会より大きな教団はたくさんあるのにね。
ってことは、逆にM会に真の仏教の教えがあるからか?

798 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 11:57
>>797
>M会に真の仏教の教えがある

その真の仏教の教えってのを教えてほしい。

799 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 11:57
>>798

それで、問題解決だ。

800 :19日まで休み:2001/08/17(金) 12:02
>>796 全く意味のない詮索で、話題をはぐらかして、
自分たちを守ろうとする。

「自分たち」って誰?私は一読者です。
貴方こそ私を、無量寿会の信者と決めつけていませんか?

   >そういう態度からして、いかがわしさを煽るだけだと思う。

この言葉、あなたにお返しします。

801 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 12:31
>>794
あなたのカキコおかしいよ。

>やはり坊さんが多いのかな〜。
>普通の人は仕事してますもんね!!

じゃあ、19日まで休み のあなたはお坊さんですか?

802 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 12:45
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997101916&st=397&to=397&nofirst=true

2チャンネルにカキコするものは、みんな坊主で休みとは限らない。
仕事の合間に、インターネットする奴だっているだろうし、
学生は、ずっと夏休み中だし・・・、
盆の間に2ちゃんのカキコが少なかったのは、
多くの者が帰省したり、旅行に行っていたのかもしれないし・・・。
可能性なんていくらでもある。

803 :名無しさん:2001/08/17(金) 15:24
>767
>無量寿会のすばらしさをアピールするようなネタはありませんか?

1 入信して儀式を受ければ、菩薩となります
      たった30万円払えば、2日後には貴方は菩薩となります。
      修業は要りません。金と時間だけで貴方は仏と一体です。
      (信じる貴方は、すっごくオバカ!)

2 入信して儀式を受ければ、太陽が直視出来出来ます。
      これこそ、菩薩となり仏と一体となった証です。
      おお〜なんと素晴らしい!
      でも、多くの人にその姿を見られると、気違い扱いされる
      可能性が非常に高いので注意が必要です。

3 入信して儀式を受ければ、チカチカ化仏が見れます。
      このチカチカの一つでも見られれば、極楽浄土への切符を
      手に入れたのと同じだそうで、なんと、何百粒とチカチカ
      している私は、極楽一直線!

4 入信して信者となれば、欲深い無駄な金や財産は全て寺が預かってくれます
      その為に生活に苦労しても、寺は無視して次から次へと色々な
      御布施を強要して下さいます。     
     
5 入信して信者となれば、御同行からの携帯電話が毎夜鳴り響き寂しく有りません。
      友達が居ない貴方!
      生活のリズムを御同行が解って下さいますので、暇な時間や
      自分の時間は、寺の雑用や勧誘活動にに使って頂けます。

804 :名無しさん:2001/08/17(金) 15:24
6 入信して信者となれば、家族・知人も信者にしろと同行からしつこく説教されます
      新規信者一人獲得する事は、仏像を寺に一千体奉納する以上の功徳が有り、
      その為には友人知人関係を破壊しても意義のある行為であり、
      勧誘を断るような縁無き下郎や御同行以外の魂のレベルの低い、
      友人・知人・親戚との縁はバッサリと切る事が出来ます。
      時には、無料寿寺の話しをした途端に気違い扱いまでして下さいます。

7 入信して信者となれば、善知識が地方に来られた時には、
      アッシーや雑用で無料にて奉仕させて貰えます。

8 入信して信者となれば、宗教学者や研究者が苦笑いしそうな、トンデモ話しを
      色々とさも、これこそ真理なりと、真剣に教えて頂けます。

9 入信して信者となれば、夜の生活が苦にならなくなります。
      平日の活動は、夕刻から深夜まで続き、御同行の死体確認や勧誘活動等、
      夜の生活が普通に感じてきます。

その他色々ありますが、こんな事で喜んでいる信者は、やっぱりオカシイいでしょう。

805 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 15:36
>>803-804
5の携帯電話というのは、初耳ですね。
それにしてもよくまとまっています。
無量寿会、逆勧誘マニュアルに使えますね。

806 :名無しさん:2001/08/17(金) 15:48
でも、どうして無量寿寺の教義は秘密主義なのか・・・

全てを明かしてしまうと、社会的に批判や間違いを恐れており
例え僅かな事柄にさえ、秘密厳守の足枷をはめるのであろうと思われる。

また、信者の多くは神秘的なモノで自分を他の人とは違うと、思う事
(シンデレラコンプレックス的なもの)で自分を慰めているのであり
菩薩や仏となった自分にウットリ甘味の時を過ごしているのと同じである。
白い馬車にのった王子ならぬ善知識が、苦も無く私を仏にして
幸せにしてくれたと、思い込むのである。よって、善知識の食べ残しや唾すら
聖なるものとして、競い欲しがるのである。もう、セクト主義以外何者でも
無いのであります。
又、少女の様に内緒の秘め事を共有する事により、信者間の絆を結び付け
無責任で幼稚な信頼関係を強固にしているのであろうと考えられる。

その代償として、寺への布施による献金は目を見張るものがあり、
狂信的信者となれば生活をもかえりみない人が多いのも事実である。

その事実を告げる知人等には、敵視して見下す風潮がこの寺の内部には
潜んでいるのも事実である。よって、仏教サミットでのタイの法王や
ダライラマですら、開祖の足元にも及ばない者と信者は信じているのである。

807 :名無しさん:2001/08/17(金) 16:09
>798
>その真の仏教の教えってのを教えてほしい。

無量寿寺が釈迦直伝の仏法である、と教えている作法は外道であり
その教えの多くは、図書館に多く蔵書されている宗教関係本からの抜粋である。
善知識の一人は、一切経の解読に就寝の時間を惜しんで勉強しているそうだが
本当の仏ならば、一切経等一切読まなくても人を感動させ、歓喜させ、正しい生活
による毎日に力を与えなくてはならないはず、でも、話しの内容は仏教・神道・陰陽道
西洋宗教等の本からの抜粋が多数と思われる。

また、この教団の最大の証としている、”太陽を直視出来る”等はチベット密教からの
死後第一の光で、”臨終後初めて見る眩い光に怯える事無く安心して包まれなさい”
と言う教えの練習の為に、太陽を直視して臨終後に備えているだけの
とても常識外れ・的外れのものでは無いのかと思われる。

何度もレスしている様に、無量寿寺の正法とは密教の技や呪術であり、釈迦仏教とは
何の関係も無いのであります。

808 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 16:18
林間学校のお手伝いに行った人いますか?

809 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 16:33
>>807
善知識の説法で、医学や数学を包含したようなとても高度な説法が
ありますが、あのような話は図書館の宗教本に書いてあるという事ですか?
M寺の説明では他所では聞けない話と言われています。

実際に説法を聞いた方でその後ご自身で宗教本等読破され
「よその本にも書いてある」と確認した方がいるのでしょうか?

810 :名無しさん:2001/08/17(金) 16:46
>M寺の説明では他所では聞けない話と言われています。
貴方は寺にとっては素晴らしい信者さんですね。
貴方のような人が居るから、無量寿寺は永遠に不滅です!ってか

無量寿寺の都合の悪い事、知らなくて良い事には目を伏せて、
寺の教えのみを信じるなんて・・・・・
ちょっとおヒスな、お人よしのオ・バ・カ・サ・ン!

811 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 17:32
>>807
>、”太陽を直視出来る”等はチベット密教からの死後第一の光で、
>”臨終後初めて見る眩い光に怯える事無く安心して包まれなさい” と言う教えの練習の
>為に、太陽を直視して臨終後に備えているだけ


ありがとう。
いくらデタラメ宗教といえども、何らかの理由があるはずだと思っていたんですが、
なるほど、死んでいく時の練習をしていたんですか。
臨終の作法なんて言葉がチョクチョク出てきていた理由も、理解できるような気がしまし
た。
多分、ただひたすら死んでいくための準備をする教えなんですね。

812 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 18:21
無量寿寺は マインドコントロールを行う詐欺宗教です。
法の華と同類です。信者はすでにマイコン状態なので
ここを読んでも、反発するだけで理解できないでしょう。
勧誘されている人は、きっぱり断って2度と近づかないように
気を付けましょう。

813 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 20:35
>>810
自分は盲信しておヒスに反論してる訳じゃなく、かなり冷静な信者です。
M寺に関して疑問に思っている事をこのスレを参考にしながら
ひとつずつ解明していこうと思っています。
ですから「よその本にも書いてある」って事を具体的に説明してくれる人が
いたら有難いなあと思っただけなんですが・・・。

814 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 21:26
>>813
学術的に阿弥陀信仰を分析して、阿弥陀仏の教えの発想の原点に、「太陽」があったという学者の指摘はあります。
「太陽」ばかりではなく、宇宙的な生命の真理までさかのぼって解説されることも常識のようにあります。
つまり、南無阿弥陀仏という念仏により、念仏者は、無限の光と無限の命をもたらす「宇宙的真理」に帰依するという決意を表わすのです。
限りある命を生きる個人が、無限の存在に対して合掌し、拝み敬うということです。
そして、「宇宙的真理」を自分を離れた他(外物)として認識するのではなく、「宇宙的真理」と一体としての自己が自覚されていくのだと思います。

と、このように説明すると、無量寿会の教えを説明しているようですが、そうではありません。
宇宙的真理としての阿弥陀仏をイメージするために、太陽や日光を仮説的に説明の道具として使いますが、
太陽そのものが阿弥陀仏であり、日光が阿弥陀仏の智慧・慈悲の光明そのものではありません。
阿弥陀仏の教えをきちんと学べば、太陽を眺めることで信心を確認するということは全く無意味なことであると知ることができます。
太陽という例えに込められた教えを学ぶべきなのであり、連日、ただ単に太陽を見つめることは、かえって真実から目を背けさせていることになります。

815 :名無しさん:2001/08/18(土) 11:57
>813
>自分は盲信しておヒスに反論してる訳じゃなく、かなり冷静な信者です。
>ですから「よその本にも書いてある」って事を具体的に説明してくれる人が
>いたら有難いなあと思っただけなんですが・・・

そうですか・・・・
まず、寺での教義の最初に
「今から皆さんが聞かれるのは一生に一度だけの話し・・・」
と威圧的に大声で言う言葉を鵜呑みにされているんでしょうね。
善知識が二人で交互に教義されたと思いますが、善知識も何故か不必要に大声で
威圧的に話しをされます。これは、言葉の暴力であり、仏に仕える者の行いとは
到底理解出来ない人物である。
それで、信者は疑問を持つ事に畏怖を感じて理解する事も無く、思考する事から
逃避してしまい、話しの全てを鵜呑みにして全て信じる振りをしてしまうのでしょうね。

816 :名無しさん:2001/08/18(土) 11:59
しかし、冷静に思い出して下さい。
無量寿寺でしか聞けないはずの話しの内容は、お経に書いてある事の
科学的証明と、辞典に同一の事柄が載っていると云う証明が殆どでは
ありませんでしたか?
その他お経の解説で、氷も水も空気中の水分も同じH2Oであり、これは
お経の"不生不滅不増不減"でありこれは、何千年前に書かれたとパネルを
見ながら聞いたと思いますが、これも図書館や大型書店にある解説書の
抜粋だと思われます。パネルの絵も同じだったりして・・・・でもその
本の初版は昭和35年とか40年頃と今から35〜40年前の本だったりします。
色々な解釈や説明がありますので、御自分で調べる事も楽しいと思います。

もし、無量寿寺のみしか聞く事の出来ない話しがあれば
私の忘れている事も有るかも知れませんので、御返事お待ちしております。

817 :名無しさん:2001/08/18(土) 12:00
でも、一つ理解出来ないのは善知識一人当りに相伝出来る仏法は3〜4人しか
仏より許されて居ないのに、数人の善知識により今や2万数千人も相伝されている
事実が嘘臭いのです。その言い訳が、荒廃した世の為に
”仏より特別の許しを得てこうして仏法を相伝している”等と言っているが
許しを請っている"仏"とは一体誰なのか?これが解らない。

では、善知識や法主が対話している”仏”が本物なら、何故、善知識が一切経の
解説に深夜まで時間をかけなければならないのか?

直接聞いた話しを教えてくれれば、誤解や時間の無駄も無くなるのに、
何故そうした直接会話出来る仏の言葉を伝えないでお経の解説ばかりなのか?

全ての悟りを開いた真なる仏と会話しているなら日本や世界の苦しんでいる人に、
もっと、簡単明瞭なる言葉で救わないで、同類の仏教サミット等内輪の話しで
自己満足しているのか?

そう考えると、この教団の嘘・偽り・如何わしさの匂いが解ると思います。

818 :名無しさん:2001/08/18(土) 12:04
それと最近、法話で善知識が言っている
宇宙は膨らんでいる等の話しは、科学雑誌等ではよく書かれている
内容である。

819 :通りすがりの者です:2001/08/18(土) 12:27
>817さん、教えて下さい
>善知識一人当りに相伝出来る仏法は3〜4人しか仏より許されて居ない
というのは、真実なのですか?
そもそも、善知識とはどういう人なのですか?

820 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 12:57
817さんへ
念仏宗には、いろいろな宗派、13宗56派の相伝書が伝わっており、
ときどき御開帳といって、その相伝書を解説してくれます。
その相伝書まで、偽者であり、念仏宗で創ったものだとでも言うのでしょうか。

821 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 13:33
>>816
自分で調べずに質問するのは恐縮なのですが、私達の身の周りの話
例えば「七五三」、「花札」、「浦島太郎」等の解説には
唸るほど感心しました。でもあのような法話も他所で聞いたり読んだり
する事が出来るという事でしょうか。

822 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 13:33
>819
一般には、善知識は、仏教の正しい道理を教え、導いてくれる人という意味だと思います。
仏より3〜4人にしか教えを伝えることを許されていないというのは、
テレビショッピングなどで限定50個限りといって購買意欲を煽る手法と同じだと思う。

823 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 13:35
>>821
>「七五三」、「花札」、「浦島太郎」等の解説
とはどういう内容なんですか?

824 :通りすがりの者です:2001/08/18(土) 15:05
>822さん
ありがとうございました。

>真宗のお坊さんへ(ここのスレには、真宗のお坊さんが沢山いらっしゃると有りましたので)
真宗には、善知識(本物)はいらっしゃるのですか?
教えて下さい。

825 :名無しさん@一周年:2001/08/18(土) 17:05
善知識とは本来、善友ということで、必ずしも教えたり導いたりするような関係ばかりではない。自分の菩提道にとって良き御縁になって
くれたひと(人とは限らない)のことです。

826 :通りすがりの者です:2001/08/18(土) 17:29
>825さんは真宗のお坊さんですか?
お坊さんの言われる事しか信用できませんので、
無量寿会の善知識といわれる方は、825さんが言われたような人とは違うのですか?

827 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 18:33
>>824さんの質問は、
仏教の道理を教え導き、仏道に入らせ、さとりを得させる人=巧みな教化者。
そういう人がいるか?という質問なんですよね。
多分、422さんは、たとえば大学教授で博士と呼ばれるような、
立派な知識を身につけた人をイメージしているのだろうと思います。
大学教授や博士なら、どこの宗派の大学にもいらっしゃいますよね。
でも、善知識というのは、仏教道場の高名なお坊さんとは限らないのです。
仏道に入らせる縁を結ばせる者や、共に仏道を励む人、
さらに、教えを勧め導く人をも善知識というのです。
>>825さんは、そういうことをおっしゃりたいのだと思います。
私にとって善知識であっても、あなたにとって善知識であるとは限りません。
また、中国の道綽禅師という方は、
曇鸞大師という方の功績をたたえた石碑の文章を読んで感動し、
浄土教の教えに帰依したと伝えられています。
道綽禅師にとっての善知識は、石碑の文章であって人ではありません。
>>825さんは、そういうこともおっしゃりたいのだと思います。

828 :通りすがりの者です:2001/08/18(土) 19:46
>827さん回答ありがとうございます。
私にはよく解りませんが、無量寿会の善知識といわれる方も、無量寿会の中では
教えを勧め導く人であり、無量寿会以外の関係ない人に迷惑を掛けなければ、
別に問題じゃないんですよね。
このスレを読んで感じる事は、824さんのような方ばかりだと良いのですが、
一部の心ないお坊さん(お坊さんを装っているのかも解りませんが)
そういった方が、私たち一般人を惑わすことは、避けたほうが良いのではと
思います。

829 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 20:38
>>828
>無量寿会の善知識といわれる方も、無量寿会の中では 教えを勧め導く人であり、
>無量寿会以外の関係ない人に迷惑を掛けなければ、別に問題じゃないんですよね。

その理屈でいうと、殺人・障害事件のオーム、殺人(?)・死体遺棄事件のライフスペースは特別としても、
法の華が詐欺として摘発されたのは間違いだということになりますよね。
間違っていませんか?勘違いしていませんか?騙されてはいませんか?
本来なら宗教団体や信者が自省するべきだと思いますが、
宗教というのは信じるものであるだけに、一旦信じ込んでしまうとなかなか疑いの心は持てません。
ですから、外部・第3者の問いかけというのはとても大切なことだと思います。

830 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 21:01
>780
「詐欺」とか「詐欺師」というのは単なる「ほらふき」「嘘つき」「いい加減な奴」
等という評価とは違いますでしょう。貴方は、そのことをよくご存知で、敢えて詐欺
罪とか詐欺行為を意味する言葉を使われていますね。そのような言葉は犯罪行為を意
味することを読む人も知っています。
宗教の正当性、真実性を法律で判断など出来るはずがありません。批判をされるのに、
嘘の事実を前提とすることが間違っていると申し上げているのです。
>法定でしか議論できないというのはおかしい。
そのようなことは申し上げておりません。
もし、犯罪行為が本当にあるのなら、なぜそのことを社会のために告発されないのですか?
信者でなく、信者でもなかった人がこれだけ手間、暇かけて「詐欺」だ「詐欺師」だと言わ
れるなら、無量寿に騙される人を救いたいという動機がおありになるんでしょう。それなら
ば、なぜ、法的手続きに則って告発しようとされないのでしょうか。法的手続きが全てでは
ないと言われるかも知れませんが、「詐欺」とか「詐欺師」「詐欺教団」などという言葉を
使う以上、それが市民としての責務ではないでしょうか。
それは、逆に、告発できるだけの確証がなければ、貴方が「詐欺師」と言われることにな
ることを意味しますが。

831 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 21:21
>>830
あなたが、教義を離れた論点で、議論、無量寿会に対する批判を逸らかそうとすること自身、
無量寿会の教義が正当性を主張できない、いかがわしいものではないかと疑いを深めるばかりです。
宗教団体なら、教義の正当性を述べて、信じるに値する宗教だと示してください。
そうすれば、自然と疑いのカキコはなくなります。

832 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 21:38
>>830
信者さんたちが信じていれば、それはそれでいいんじゃないの〜
実際、信者さんたちの告発ないんでしょ?

833 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 21:39
すまん、上は>>831の間違い

834 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 21:41
>>78
>取引先の方との関係もあり断れなかったのが本心です。
>>97
>紹介してくれた社長さんの会社との取引もありますので、その点を一番心配しております。
もし、差し支えなかったら、どんな取引関係か教えていただけますか。実際さそわれた人に
しか分からない感覚ってあると思いますので。

835 :通りすがりの者です:2001/08/18(土) 21:54
>828さんに聞きたいのですが
>その理屈でいうと、殺人・障害事件のオーム、
>殺人(?)・死体遺棄事件のライフスペースは特別としても、
>法の華が詐欺として摘発されたのは間違いだということになりますよね。
例に出された団体は、犯罪を犯した団体で、もはや宗教とは言えないのではないでしょうか。
そういった団体と、そうでない宗教団体を同じ扱いにされるのは、おかしいと思います。
無量寿会もこれから犯罪等、事件がおきれば別ですが。

836 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:14
>78ではありませんが。私たちも夫婦で儀式を受けたものです。
2日間の無駄な時間と労力をかけ、さらに60万円のお金を無量寿寺
に渡したことはもちろん残念で腹が立ちます。
手引者にとても信じられないと申し入れ、そのままになっています。
お金を返してもらいたいと思うこともありましたが
考えようによっては60万円ですんで良かったと思っています。
訴訟を起こすことによって起こるであろう諸問題を考えると
とても訴訟を起こす気にはなりません。
今はただ、無量寿に入らなくて良かったと思うだけです。

837 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:15
>>830
きっと、また、嘘ばっかり書き並べて、何も出来ない言い訳に詭弁を弄してへ理屈を付けてうまく逃げちゃうよ。

838 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:19
ここまで言われたら、逃げられないでしょう。これは、挑戦状を突きつけられたようなもんだよ。

839 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:32
>>836
訴訟、告訴ということが時々取り上げられていますが、
訴訟や告訴もそんなに簡単にできるものではありません。
私の知人が交通事故で死亡しました。
相手が車線をはみ出しての正面衝突で、
警察も100%相手の過失として事故処理しました。
ところが、相手からはそういう謝罪の姿勢が見られませんでした。
夫を殺された悔しさから、知人の女房は訴訟を起こしました。
訴訟にも勝ちました。
しかし、結局、裁判所でも相手の過失を認めてもらえたということで、
少しは気が晴れましたが、
訴訟や弁護士さんの費用などがかさんだだけ、
知人の女房は経済的な負担をしいられました。

840 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:40
でも、告発してもいないのにしたと言われたらどうするの。

841 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:48
警察か検察で受理されれば証拠が残るでしょうから、そこまで嘘付けば、
犯罪行為だから、却ってハッキリして良いんじゃない。

842 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:53
>>823
信者か元信者なら誰でも知っている話なので
>>816さんも御存知だと思います。

843 :通りすがりのおせっかい:2001/08/18(土) 23:01
>>841
明らかな犯罪は検察・警察が訴訟を起こすでしょうが、
一般的な訴訟は、個人が弁護士という代理人を立てて裁判所へ直接、訴訟を起こすんですよ。

844 :通りすがりの者です:2001/08/18(土) 23:04
>>835の通りすがりの者です
>828さん返事下さい。
828さん以外でも、お坊さんならどなたでもけっこうです。
私の疑問が解決しません。お願いします。

845 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 23:10
>>787
都合の良いように読まないでください。あなた方の「目がつぶれるかも知れませんが、
見ることは出来ますよ。そうなっても、当方は責任を負いませんよ。」という態度は論
外だと申し上げているのです。無責任だと申し上げているのです。
「宗教詐欺」とまでいう方々が、嘘をついては批判ではなく、誹謗中傷のレベルに落ち
てしまうではないですか。
>754眼科医師さんも
>強い可視光は、しばしば不可逆的な網膜障害を残し、視力低下をきたすことは常識です
。特に黄斑障害は悲惨なので、眼科医たるものは、社会に注意喚起をしてゆかねばならな
い立場であるはずです。
警告しておられます。その点に「嘘」があるのです。

846 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 23:26
>>844
>>828-829を読めば、何がいいたいのか分かるでしょう。
宗教団体を名のるものは、法律で裁かれて、詐欺というレッテルを貼られる以前に、
真っ当なあり方をすべきだろうということでしょう。
真理を説く宗教が、その正偽を、法律で裁く訴訟に求めろというのは情けないということでしょう。
法律を超越した真理であるべきでしょう。

847 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 23:34
「宗教詐欺」「マインドコントロール」「狂信的信者」「よくまみれ・金まみれ」「邪道」口を極めてという感じですね。
最初に「嘘」から始めると、そんな言葉がみな嘘っぽく聞こえてしまいます。言い過ぎだったのなら、ハッキリ認められた
らいいじゃないですか。

848 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 23:57
>>807
>善知識の一人は、一切経の解読に就寝の時間を惜しんで勉強しているそうだが
今どきの仏教で、そんなに難しい経典の解読に打ち込む人がいたんですね。なんか少し感動しました。

849 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 00:18
>>807
>善知識の一人は、一切経の解読に就寝の時間を惜しんで勉強しているそうだが
なんか空海さんみたい。かっこいい。

850 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 00:30
>>807
>善知識の一人は、一切経の解読に就寝の時間を惜しんで勉強しているそうだが
お釈迦さんのお経ってすっごいたくさんあるんでしょ。いったい何十年かかるのかしら。

851 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 01:22
>>847
誰に対しての発言かそしてその内容もよく分からないのですが?
では元信者の私から世の中の人々に対して分かりやすく発言しましょう。
「無量寿寺は、嘘の教義をマインドコントロールによって
盲信狂信させ、金を巻き上げる宗教詐欺に類する危険な教団です。
宗教的に邪道というよりは、宗教を単に隠れ蓑としているだけです。」
これで わかりやすくなりましたか?決して言い過ぎではなく、もっと言いたい
ぐらいです。

852 :イチロー:2001/08/19(日) 03:09
シアトルマリナーズのイチローではありませんが・・・
このスレが盛り上がっているみたいなので覗いてみました。
何だか良く解りません。
読むのが大変しんどい。
良く解らないのに皆さん名前が「名無しさん@1周年」ばかりなので、
今後は「名無しさん@1周年」は避けるようお願いしたいものです。
といっても私は信者ですとか、真宗の坊主ですとは名のれないか。

このスレ、イチローは、無量寿寺を潰そうとする坊主(真宗)の暴言のスレと
理解しましたが・・・・
そうなんですよね。
レスを読んでいると、真宗の坊主が一人で、
信者あるいは元信者あるいは坊主などを
演じているみたいですよね。
子供でももう少しまともな話を書きますよ。
この坊主、イチロー家の住職だったらどうしよう。

こんなこと書くと坊主の反撃の暴言レスがすごそう。無量寿寺の方ごめんなさい。

また明日覗いてみます。

853 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 06:20
>>851=坊主に決定(笑)

854 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 07:55
>>852
頭隠して尻隠さず。
狂信的な信者さん、ご苦労さん。
いろいろキャラを出すけど、結局内容はみな同じ。
ただただ、批判者は真宗の坊さんだという無意味な推測の繰り返し。
そんなことより、無量寿寺の教義の一つも教えろよ。

855 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 08:36
チベットの「死者の書」という本を前に読んだことがあります。あのような体験ですか。
あんな光ですか。一回見てみたいな。

856 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 08:49
そんな、物見遊山は駄目だよ。まず、信仰心がないと。真面目に仏さんに手を合わす
気持ちになってから、考えたら。

857 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 08:52
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997101916&st=416&to=420&nofirst=true

よろしかったら、どうぞ。 ニコッ (笑

858 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 10:05
いま、我々未来の置かれている状況は、非常に厳しく後続者は、寺の将来に夢を持てない時代下に
あります。寺は葬式や法事だけに頼っていては立ち行かないことは分かっています。しかし、門徒
衆は、年々高齢化し、若者の心は寺から離れています。生活は豊かになり、とりあえず家と車とカ
ラー・テレビと携帯電話があれば、結構豊かそうな気分に浸れます。四苦八苦という実感からはほ
ど遠い生活で、極楽浄土といっても、さほど恋いこがれるところでもなくなっています。浜崎あゆ
みの音楽をCDで聞いていれば最高という若者に、お念仏はもはや救いでも何でもありません。
だからと言って、奇をてらって、寺でライブをするほどの有名寺院でもないし、ボンズ・バーをす
るだけの勇気もない。
しかし、北陸の地を中心に念佛の教えをひろめた蓮如聖人の「後生たすけたまえ」の言葉は、携帯
の着メロにかき消されてしまい、願う人すらいない。
寺は、共同体である村の共有財産であり、僧侶は村民から信託を受け、村人に安心を与え、村人は
その生活を布施で支えてきた。今や、その共同体は年々高齢化しており、その終焉とともに、寺は
存立の基盤を失おうとしている。
更に、都市部では、葬祭会館が寺にとって代わりつつある。葬送の儀式は、今やホテルにおいて無
宗教スタイルの「お別れの会」が新たな宴会場ビジネスの柱になりつつあり、益々宗教離れに拍車
がかかっている。

859 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 10:11
人は結婚をしなくなり子供を作らなくなった。一方で、葬式をしなくなり、死後の世界を顧みなくなった。
我々にとって、現代は八方塞がりの観がする。そんな状況の中で、無量寿寺だけは、法華経ではなく念佛で信者
を着々と増やしている。しかも、これほどのデフレと不況の嵐が吹きすさぶ中で、全国に別院を建立し、破竹の
勢いである。
一体何が違うのだろうか。無量寿寺を妬み、潰しにかかっているグループがいる。しかし、無量寿寺を潰して寺
が再び仏法繁盛の賑わいを取り戻すかというとそんなことはない。根本原因を解決しない限り結果は変わらない。
それでも、潰しにかかるのは、それが本山に対する我々末寺の不満をそらす戦略だからである。そもそもの原因は、
ドロドロの内部抗戦と政治が宗教を蝕んでいる状況と新たな分裂と裁判沙汰の繰り返しにある。宗祖聖人の御影の
帰属が争われるようではなにをかいわんやである。現生利益を求める新興宗教なら内部抗争がエネルギーになるこ
とはある。しかし、念佛行者は一丸となったときに真価を発揮する。一向専心こそがその真骨頂であり、戦国の世
に仏国土を築いた力である。
無量寿寺や親鸞会との戦いは、全宗門が一丸となっての戦いであり、教義における正面切っての対決でなくてはな
らない。そのためには、姑息な手段や汚い手段を使ってはならないのである。カルト呼ばわりをしたり、犯罪教団
のようなデマを流したり、住民運動を裏で煽るようなことをしてはならないのである。そのような、仏教者にある
まじきやり方で一丸となれるはずがない。このスレッドを見ていて、そのことを強く感じたので、あえて、苦言を
申し上げた。失礼の段お許し願いたい。

860 :あきられた?:2001/08/19(日) 10:50
いつからこのスレはボーズのグチにかわったんだろう?

>我々未来の置かれている状況は、非常に厳しく
>後続者は、寺の将来に夢を持てない時代下にあります。

だったら寺をボースを止めれば・・
ソウギヤは希望持てそうだから転職すれば・・

>若者に、お念仏はもはや救いでも何でもありません。

念仏はいつから「救い」になったのか??
報恩感謝とは「救い」なのか?

>北陸の地を中心に念佛の教えをひろめた蓮如聖人の
>「後生たすけたまえ」の言葉は、携帯の着メロに
>かき消されてしまい、願う人すらいない。

蓮如はいつから「聖人」になったのか?
「後生たすけたまえ」は異安心ではないのか?

>寺は、共同体である村の共有財産であり、僧侶は村民から信託を受け、
>村人に安心を与え、村人はその生活を布施で支えてきた。
>益々宗教離れに拍車がかかっている。

「村の共有財産だったが、ボーズが私物化をするようになり、
村民の信頼を失った」が正しい。「若者は宗教離れ」ではなく
そんな寺を離れているだけだ!

861 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 11:36
>>852
冷静に見ても、真宗の坊さんの自作自演ではないと思う。
信者か元信者しか知らない事も書いてある。
仮に書いているのが坊さんだとしても、彼等に情報を提供している信者、元信者が
現実にいるという事だから、教団の運営に辟易している信者がいるという事実は
否めない。運営を見直す時期なのかも・・・。

862 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 14:03
>>858->>859
宗派は違うけれど、うちの寺も、だんだん同じ様な状況になってきてます。

863 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 14:25
>>858-859を勘違いして読んじゃう人がいるようですね。
坊さんの愚痴じゃなくって、第3者を装った無量寿会信者の坊主批判のつもりなんですよ。

>そんな状況の中で、無量寿寺だけは、法華経ではなく念佛で信者を着々と増やしている。
>しかも、これほどのデフレと不況の嵐が吹きすさぶ中で、全国に別院を建立し、破竹の勢いである。

ちゃんと自己紹介してるでしょう?

さっと読み流してしまうと、もっともらしいんだけど、途中、かなり文章がおかしいでしょう?

>潰しにかかるのは、それが本山に対する我々末寺の不満をそらす戦略だからである。
>そもそもの原因は、ドロドロの内部抗戦と政治が宗教を蝕んでいる状況と新たな分裂と裁判沙汰の繰り返しにある。

>無量寿寺や親鸞会との戦いは、全宗門が一丸となっての戦いであり、教義における正面切っての対決でなくてはな
らない。

支離滅裂で、意味不明でしょう?

864 :名無しさん:2001/08/19(日) 17:59
さすがに、夜は書き込みが多いですね〜
今日は、海水浴に行っていたので書き込みが遅くなりました。

>820
>念仏宗には、いろいろな宗派、13宗56派の相伝書が伝わっており、
>ときどき御開帳といって、その相伝書を解説してくれます。
>その相伝書まで、偽者であり、念仏宗で創ったものだとでも言うのでしょうか。

オット!チョッと待ってください。
念仏宗 無量寿寺は、釈迦直伝の"仏法"を伝え持つ素晴らしい教団なのでは
ないのですか?そして、信者には無量寿寺が同じく伝え持つ、仏教の本道を
持って、「一生に一度の話し」を独占的に持っているのでは無いのですか?

二千数百年前の釈迦直伝の教えを持ちながら、何故?
その様な昔の坊主が各地で各々仏教を解釈して、多宗派に別れたのになぜ
その様な研究書をもって自分達教団の真実性を語るのですか?
無量寿寺は釈迦直伝なのでしょ!

ほ〜〜〜〜ら、化けの皮が見えてきたでしょう。
だから、以前のレスで書いたでしょう。
もったいぶった事言ってても、その教義は釈迦の直伝や本流ではなく
只、自分達を信用させるだけの色んな宗教の寄せ集めの教義だって!
早い話が、釈迦直伝と言うのは真っ赤な嘘。これは偽者です。

865 :名無しさん:2001/08/19(日) 18:21
では、無量寿寺の開祖・善知識が法話や基調説法で"仏教の真髄"とか
”釈迦"の教えと一々引き合いに出すのでむかついているのですが、
まず、インドで七五三が行なわれているのでしょうか?

善知識が言うには、神社の御神体は”鏡”であり自分自身の内在される
神仏に対して御参りに行くのだ。と、言う説明は理解出来るが、
人間の穴は顔では、目=2 耳=2 鼻=2 口=1で合計7つ
内臓では五臓に仏が宿り合計5つ、下半身では尿道+膣(精道)+肛門で3つ
であり、男は五臓に宿るの仏が居られるので5歳にお参りして、
女は現実的な生き物であるから、顔と下半身で3歳と7歳にお参りをする
と言っていたが、これを釈迦が言っていた確証があるのか。

これを、その辺の御寺の法話で聞いたのなら、笑って聞き流すのだが
善知識は命がけで、本来は7日昼夜を問わずに続くとされる、多くの
教義の中から2日間で濃縮して話しをしたのではないのか?
それを、仏教の真髄と言い大金を巻き上げながら、こんなトンチ話しを
聞かせて、なめとんか!ボケ!と言いたい。

866 :参考に:2001/08/19(日) 18:27
http://www.hareginomarusho.co.jp/753/

867 :名無しさん:2001/08/19(日) 18:27
善知識が説法していた話で
男性の精子を女性の膣内で性交の度に数億も殺す、女性は罪が深い等
もっての他の教えである!
女性信者は自分達の性が仏事では愚かであり、ダメなのを女性には特別
なる作法を加える事で仏と通じる様にしてやる等と言われる事に
もっと疑問を持たなければならない!

868 :名無しさん:2001/08/19(日) 18:29
畳で死にたいのは何故?
畳は3尺×6尺の大きさであり、3×6=18 で18願の"お頭てんてん"を
したかったと言う話しである。と善知識がホワイトボードをバシバシ叩きながら
言っていたが、インドで釈迦が居られた時に畳が有ったのか?
釈迦が自ら18願を説いたのか?
その当時のインドで掛け算が国民全員出来たのか?

信者の皆さん、疑問を感じなさい。

869 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 18:31
>>864-865,>>867
面白いし、為になります。
またお願いします。

870 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 18:33
>>868
>畳で死にたいのは何故?
>畳は3尺×6尺の大きさであり、3×6=18 で18願の"お頭てんてん"を したかったと言う話しである。

これ最高!下手なギャグよりよっぽど面白い!無量寿会に座ぶとん10枚。

871 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 20:50
立教開宗を完成するためには、
1.先ず宗の名称を定め(宗名)、
2.その教えが依って立つ根拠となる経典を選定し(所依の経)、
3.その教えが仏教全体のなかで、どのような位置を占めているかを明らかにするために教判を行い(教判)、
4.さらにその教えが、釈尊以来、どのような人々によって伝えられてきたかという伝統(師資相承)を明示しなければならない

無量寿会はどうなんだ?教えてくれ。

872 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 22:58
>>865
落ちついて下さい。貴方の知らない世界もあるんですよ。

873 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:10
>>740
見える、見えないが、問題じゃなく、あんた方が「嘘」をついたことが問題なんだよ。

874 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:21
>>872-873
あなたたちこそ、動揺してるのが分かる。
だって、レス・カキコの流れに乗っていないよ。
はぐらかそう、はぐらかそうという、浅はかで姑息な意図がミエミエだよ。

875 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:27
871のこたえ
1.宗教法人 念佛宗 三寶山 無量壽寺
2.一切経 浄土三部経 阿弥陀経
3.他力にて信心を得る
4.無名の有具足の善智識たちより相伝

876 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:32
「信仰」を「論理」にすりかえようとすること自体、無理があります。
どの宗派においても、中心にしている経典が、お釈迦さんの直説かどうかを「論理的」に「科学的」に
説明することは無理です。何せ、直接聞いた人がいないのですから。

877 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:33
いくら論争を繰り返しても、解決しないよ!
魂の解決がまだの方は、一刻も早く解決して大安心を得てください。

878 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:52
「真っ赤なウソ」と言うのでし誰にでも分かる事実があって、それと違うことを言うのをょう。
その意味では、誰にでも見えるわけのないものを、誰にでも見えると言うのが「真っ赤なウソ」でしょう。

879 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:56
>>878
誰にでも分かる事実があって、それと違うことを言うのを「真っ赤なウソ」と言うのでしょう。
その意味では、誰にでも見えるわけのないものを、誰にでも見えると言うのが「真っ赤なウソ」でしょう。

880 :阿羅漢:2001/08/20(月) 00:08
何をくだらない事を論議しているのやら。。
ウソもマコトも弥陀の大慈悲じゃよ。
ウソも方便、人の助けになることもあるのじゃよ。
悪質なウソは本人に因果の道理によりいづれ報いがあるじゃろうて。。

881 :迷い人:2001/08/20(月) 00:35
噂のサイトはここか。。。
こんなセクトがあったとはしらんかったなぁ。(笑)
色々考える人達がいるものだ。。。
サイコロ占いから真言宗に行って、インドいって
無名の人達から相伝されて、一切経を尊重し、とりわけ阿弥陀経か。。。
阿弥陀経と言えば、一遍さんが重視されたと聞くが。。。
時宗系は、熊野神社の阿弥陀信仰と関係があるらしいね。
真言宗も時代的要請で覚鑁が念仏を取り入れ真言念仏をはじめたの鎌倉期だった
ように思う。
それが高野聖の理論的基盤なのかもしれない。彼等は念仏を唱えながら高野詣で
促したらしい。
五体投地を重視した有名な明治期の真言僧は、釈雲照御室派管長だが、
ここの「きょーそ」も重視しているみたいだね。

ともあれ、真言系の念仏が基盤ならば、真言宗新義派の流れから生まれた、
あるいは「デッチアゲタ」セクトなんだろうなぁぁ。
教義に関する秘密主義の「屁理屈」もそれなりに用意されていることであろう。

しかし「太陽を直視」とかその他もろもろ。。
専門家や教師は悪影響を危惧されているけど。。。
こんなギャグに大人が騙されるものなんだね。。。
まあ、「むりょうじゅかい」と小耳にはさんだら
「ヤバイ」ところみたいよと、私の周辺の人にはアドバイスすることにしよ

882 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 09:29
>>875
1.はともかくとして、2〜4は>>871の意味を理解していない。
デタラメだから、今度の研修会で善知識に教わってきなさい。

883 :名無しさん:2001/08/20(月) 10:11
>865
>女は現実的な生き物であるから、顔と下半身で3歳と7歳にお参りをする
>と言っていたが
無量寿寺の開祖・善知識はそうだと思っているのでしょうか?
精子の段階で男になるのは、頭が光り輝き。女となる精子は頭が光っていない
と、お経に書いてある事実として現代科学的根拠有りと教えていますが、
善知識が言いたい事は、女性には仏と通じるものが無く、
無量寿寺の言う一般娑婆世界での女性と言うものは・・・・・
飯食って、物質的な物事を見聞きし味わい、匂いを嗅ぎわけているだけで
色の世界のみであり、お経の空の世界は解り得ないモノとしているのである
とすると、後は本能のままに、性交する事に執着を持つと言う事なのでしょうか?
無量寿寺の考えや教義としては、”女性と言うのは何も解らないのだから、
化粧して、飯食って男とセックスして子供をつくっていろ”
と言っているのでしょうか。

まあ何と、男尊女卑の考え方なのでしょうね。
御婦人が、家庭内で夫にそんな事言われたら、腹立ててしまうでしょう。

そう言った事を、仏の教え等と現在の女性達や婦人団体に言おうものなら
大騒ぎになるはずなのに、隔離された空間で、異次元でも見ているような
大勢の電波系信者達に見守られながら、邪神を操れると豪語する善知識に
威圧的に、教えられると素直に信じてしまう。

女性信者達は、何の疑いも無く受け入れている事実が笑えます。

884 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 11:51
真無阿弥陀 南無阿弥陀 南無阿弥陀 南無阿弥陀 南無阿弥陀
南無阿弥陀 南無阿弥陀 南無阿弥陀仏 真無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

七回 真無阿弥陀 で最後の三回は南無阿弥陀仏です
数えてないと間違っちゃうので最初は苦労しました。

885 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 11:56
>>884
>七回 真無阿弥陀 で最後の三回は南無阿弥陀仏です

それってどういう意味があるんや?

886 :名無しさん:2001/08/20(月) 12:35
無知なる畜生野郎の善知識が、信者に教えるのは

人間は人にあらず、六道輪廻を繰り返し転生する”人”と
”地獄”の間に生れた世界の魂を、人と生れるまでの間として
”人間”と言う。
嵐山 無量寿寺の信者は、釈迦が秘法秘儀として伝えられた
仏法による作法(仏の真なる法)により解脱し人となるのである。

と説明するのですが、本当に笑えますね〜
盲信的信者で無ければ、聞いた瞬間にホンマかボケ!
と突っ込みを入れる事でしょう。

887 :名無しさん:2001/08/20(月) 12:44

信者は、自分が助かりたい一心であり、助かったと思う事・助けられた
と思い込む事で信仰を頑なまでに信心しているのですが、

釈迦の弟子には、アングリマーラ(央屈摩羅)と言う殺人鬼がいたのですが
この殺人鬼も学問を極めようと、バラモンに弟子入りしたのですが、
妻との関係を疑った自分の信頼する師より
「真のバラモンになるためには、1000人を殺しその指を首飾りにしなければならない」
と嘘を教えられた為に、人を殺す事が修業と思い、師の教えに従って殺人を
重ねたので有ります。その後999人を殺した時に釈迦に自分が如何に地獄への
道を進んでいるのか説き聞かされて助けられ、間違いを悔い改めて
その後は仏の道を進んだのである。

如何に、この道が正しいと思っていても、その指導者が間違った教えをしたり、
偽者の場合は、その信じている者は全く違う道を進んでいる事も多いのであります。

888 :名無しさん:2001/08/20(月) 12:51
これと同じ様に
無量寿寺の信者も、その師なる善知識の言われるままに狂信・盲信して
「太陽が直視出来るのは、仏と通じている私達だけなの!」等と思い込み、
自分達が他の人とは違うと思い込みだけを募らせて、ほとんど狂ってしまい、
現実は、全く変らないと気が付かなくなってしまっているだけではないでしょうか。

安っぽい、安易な、それこそ何処の誰が考え出したのか解らない、
それこそお手軽仏への技で、仏になったと誤解してしまい
モノを素晴らしいものだと勘違いして、多くの人達を手段を選ばない勧誘で、
自分達と同じ道に引き込んでしまっている現実の怖さが解らないんでしょうね〜

その内に、家庭で仏になる為のハウツー本でも出そうな勢いです。
ハウ ツー ビルド ブッタ ですね。

889 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 13:16
>>888 フィーバーしてますね。 (^^)

>家庭で仏になる為のハウツー本

そんなものも必要ないでしょう。
きっとテレビショッピングで、誰でも必ず仏になれる“クッション入り打敷”が、
“3分間ブッキング”という説明書付きで売られますよ。
出演者が、“この打ち敷きにこのように頭をぶつけるだけで、
たったこれだけのことで私も仏になれるんです”って説明すると、
相棒が、“あら〜、ほんとだ〜、私、悟り開いちゃった〜!
お寺通いも、座禅もせずに、たったこれだけの修行で悟れるなんて、
これは便利ですねぇ〜!”と感心してみせる。
そこで、“仏教2500年の歴史の中で革命的な発明の、この誰でも必ず仏になれる“クッション入り打敷”、
お高いんでしょうねぇ〜”
っていうと、待ってましたとばかりに、
“この誰でも必ず仏になれる“クッション入り打敷”に、本日はさらに、“3分間ブッキング”という説明書もお付けして、
そして更に、無量寿会の会員権までお付けして、何から何まで全部揃って、
本日10セット限りで、60万円ぽっきりでご提供させていただきます”ってね。

890 :名無しさん:2001/08/20(月) 14:30
あまりにも、無量寿寺の話しを書いてしまったので、
書きついでにもう一つ、善知識が決死の覚悟で毎回信者に相伝している話。

>865 で七五三の事を書いたのですが、何故に11月15日にするのか?
これがコジツケ話しなので、笑わしてもらったのですが、
顔7+腹5+下3 で七五三と説明したのですが、この合計である7+5+3=15
であり、もう一つ顔には江星(エボシ)と呼ばれる眉間の第3の目が開くと
7+1=8となり、現象表面の穴の数は 8+3 となり 8+3=11 となる
よって、毎年11月15日は七五三の日となったそうである。

この話しの続きとして、吉はバラバラに漢字を組み分けると、
十 一 口 となる、この十一番目の口、即ちエボシと呼ばれる眉間の目を
開く事を吉となすそうである。

無量寿寺の善知識の話しでは、このエボシはの▲の打ち敷きに
お頭てんてんする事で開かれるのだそうで、
もう神社の御札や御守り等は必要の無い体となったそうなのである。

氏神の神主さんが、言うのなら理解出来るけど、
"決死の覚悟"の善知識が真剣な顔して教義しているなんて・・・・
まあ、なんととんちの効いたトンデモ話しなのだろう。
こんな話しを信じている信者が多数ここにも、未だに居るのかと思うと
可愛そうに思えてきます。

PS
が・・・・おへそは穴が開いているが、何故数に入らないのだろう
そして、女性の乳首は尿道と同じ様に分泌液が出るのに、数に入れられていないのだろう

891 :名無しさん:2001/08/20(月) 16:01
善知識は何故か強調する所、疑問を抱きやすい薄っぺらな知識を
信者にひけらかす時には、何故か感情的に大きな声を上げる方が
居られます。その中の一人が教義の最中に「南無阿弥陀仏」の意味
を解説された時に、阿弥陀はア・ミ・ダであり宇宙の真理とか何とか
であると大きな声で、何度も何度も"ア・ミ・ダ"と叫んで居られましたが
無量寿寺の言う"宇宙の真理"とは何なのでしょうか?

宇宙の真理に帰依するとは、言葉では理解してても、また善知識に
質問する機会があって質問しても、その真理は、それっぽい
お茶を濁す程度しか説明されないのは何故でしょうか?
信者は何に帰依しているのですか?
心に直撃するような話は未だに有りません。

そうすると、仏に許しを得たり仏と精通している善知識の言う仏とは
一体何なのでしょう。宇宙の真理を阿弥陀とするならば、善知識は
宇宙の真理と会話したり、許しを得たりしているのでしょうか?
宇宙が語りかけてくれるのか?
実は宇宙人とのチャネラーなのか?
本当は、善知識にも理解出来て居ないのではないのでしょうか。

892 :名無しさん:2001/08/20(月) 16:03
それと、教義の中で「仏は体の中に居り」と言い
本尊としている阿弥陀三尊も偶像は、方便としながらも
開祖の正念が偶像に入れられている物が、尊くて
そうで無い仏像は意味が無いとするのもオカシイ話である。
寺にある弥陀三尊には開祖の念力が入っているから、信者は五体倒置するのか?
もう矛盾だらけの無量寿寺!

それと、信者自身も意味が解らずに、
「阿弥陀に帰依します」
「宇宙の真理に帰依します」と事有る毎に十念を何十回と唱えて居れば
救われる等と考えている信者は、狂っているとしか考えられません。

893 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 17:38
>>881
正しくは、真言宗→インド→サイコロ、だったと思う。

894 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 18:01
>>893
ええっ!それじゃぁ、無量寿会はサイコロ占いの発展系じゃん。

895 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 23:21
>>875
ゴータマブッダに始まった仏教の歴史は、2500年の時間とさまざまな地域・人を経て、
今日の日本にまで伝えられています。
時代も社会も大きく違いますから、仏教の姿が変わったものとなっていても、
それは仏教がその時代と社会に生きる人の要請に答えているということだと思います。
しかし、どのように形を変えていようとも、
仏教を名のるからにはお経を拠り所としていなければなりません。
『仏教を大きく分けると、1.小乗仏教。2.大乗仏教。3.密教。
この3つは、ものの考え方も信仰のあり方も根本的に違った宗教。
小乗仏教はユダヤ教に、大乗仏教はキリスト教に、密教はイスラム教に相当。』
と説明する人がいるほど、お経に説かれている内容と教えには大きな違いがあるのです。
したがって、新たに仏教の流れを汲む宗派を名のる時には、いずれのグループの、
どのお経を拠り所とするのかを示し、
その経典を拠り所とする根拠も明らかにする必要があるのです。
したがって、全仏教を集約・要約しているかのように、
一切経(小乗・大乗・密教)の全てを拠り所をしているというのは、
自分の宗派はデタラメのインチキだと、自ら名のっているようなものなのです。

896 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 09:29
台風接近のため数日は太陽が拝めません。ご了承ください。

897 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 09:52
こういう日は修行はお休み?
それとも、曇り・雨用の代用グッズがあるんかな?

898 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 12:53
無量寿寺の教えには、ご利益はないんですかね。
無病息災とか夫婦円満とか、交通安全とか、家内安全、学業成就などなど。

899 :名無しさん:2001/08/21(火) 12:56
無量寿寺が女性に対して男尊女卑的な間違った考えを持っている
続きの話しとして、

典型的な女性蔑視社会であった、二千数百年前のインドにおいて
現代の女性とは比べ物にならない位の迫害や差別をうけていたのです。
しかし、そうした時代に釈迦は
「真実に修業すれば男でも女でもニルヴァーナ(涅槃)のもとへ行けるだろう」
とし、両者共に仏陀になれる事を説いている。つまり、釈迦は当時としてはきわめて
画期的な男女平等の立場に身を置いていたのである。

しかし、男女平等を説いた釈迦であったが、社会運動まで発展する事は無く、
その死後、教団は釈迦の教えとは違った男尊女卑的な傾向と年々なって行くのである。
そして、後の世の教団は尼僧のみの教団をいわば足手まといと見下し、そこで
女性を出家させる事は、釈尊の真意では無かったと言う、伝説が成立するに
至ったのであります。そして、その教えが中国に渡り誇張され、日本にもたらされ
日本仏教においてますます顕著なものとなったのである。

もし、無量寿寺の開祖が二千数百年前釈迦直伝の仏法及び仏教を、現代の我々に
教え説くのであれば、-865- -867- -833-のような女性軽視・蔑視的な事を
真実の釈迦仏教として、何も知らない人々に説き教えるのだろうか?
そこを考えても、無量寿寺が純粋なる釈迦仏教では無く、色々な解釈やエゴを
多数含んでいる既成日本仏教のエエ所取り教団であり、間違った教えであると
警告せずにはいられないのであります。

900 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 13:49
>>899
確かに無量寿寺の教えは問題だらけなのですが、一般論として
その教団の教えが宗教学上多少間違っていても、信じる人が有ってそれで
信者が心の平安が得られるのであればそれはそれで宗教として成り立つと
思います。無量寿の問題は宗教的なことではありません。
無量寿寺の根本にある問題はそんな宗教上の問題ではなく、開祖とその周囲の
教団支配者(理事はお飾りだから支配者じゃないよ)が、宗教に見せ掛けて
信者から金を集めるという詐欺をしていることです。
信者はでたらめな教義を盲信させられお金を搾取されていることに
なにも疑問を感じなくなっています。勧誘された方は、絶対に行っては
いけません。もし、立場上どうしても嵐山へ行かねばならない方は、
お金はドブに捨てたと思ってあきらめ、その後できるだけ接触しない
ようにしましょう。大金を払ったことによって、教義を無視できなく
なる心理があります。偽物の骨董を高く買わされた人が、どうしてもそれを
偽物と認めたくない心理です。60万は大金ですが、オウムで無くて良かった
と思えば、けっして高く有りません。お金はあきらめましょう。

901 :名無しさん:2001/08/21(火) 19:31

>900さんへ
貴方は信者さんなのでしょうか?
もし、そうなら御知恵をお借りしたいのですが、この教団のシステムは
かなり詐欺行為には熟していると見えて、かなり用意周到なる
マニュアルで信者の勧誘及び洗脳行為を続けているのが実情です。
その信者の活動内容は、貴方のお気づきになった通りであります。

新入会員勧誘する人数も、各支部ごとに年間割り当てが決められており、
勧誘可能の人材を"ターゲット"として、複数のチーム活動としてマニュアル
されており、是が非でも信者獲得に向けて猛烈なる勧誘活動を、
"信者自らの手により”(早い話自ら自らの首を絞めているのである)
日夜行なわれています。この人間関係のシガラミや仕事関係のシガラミが
問題となり。親子・夫婦関係・会社の関係・友人知人関係を考えると
非常に脱会の難しいシステムとなっており、一人や二人が賛同しても
中々脱会出来ないのです。(間違いを認めたくない自己保存の考えにより)
この教団の甘い汁をすする者達は、何も手を汚す事無く、又、労力も要らずに
どんどんと金を吸い上げて行き、信者の数も今年に入っても増えつづけ、
ねずみ算的に増加する傾向にあります。
信者に疑問を投げかけ、教団に疑問を感じた少数の信者が、勇気を持って行動し、
シガラミに負ず自らの意思通り如何に元の生活に戻るのかがこれからの問題なのです。

902 :名無しさん:2001/08/21(火) 19:38
多分-900番-の方は信者では無く、これまでのレスを読まれた方だと
思いますが、第三者としてこの問題をどのように思われますか?

903 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 20:09
>>901
おそらく10年後には信者数10万人位になると思う。

904 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 20:50
>903
詐欺集団ならその前に事件となり、減少するのでは・・・

905 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 20:55
900,901番の方は、信者さんですよ。

906 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 21:14
布施
布施とは、自分の身を削ってまでも、他人の為に奉仕
したいという菩薩の心であり、一切衆生を救わずにはおかぬという
仏の慈悲の心である。
つまり、信仰というものが、形をとって現れたものが「布施」である。
故に、信仰から布施の心を取り除けば、後は、抜けがらである。
何も残らない。
この布施の心があってこそ、全ての人々は救われるのである。
では、布施とは、どのようにすべきであろうか。
本当の真心から、仏様にお供えさせて頂くものであり、
人の目を気にして、見栄や体裁でするものではない。
又、布施する事による功徳を期待して、布施するものではない。
そのような心では、布施にはならない。・
唯、「人の役に立てれば…」という清浄な気持ちでせねば、
何もならない。
「この布施は、どのように使われるのだろうか」とか
「誰かが得をし、自分は損をするのではなかろうか」
などという不純な気持ちで、唯、見栄や体裁の為だけならば
最初から、しない方がましである。
布施ぱ強要するものでも、されるものでもない。自ら進んでする
ものである。
自分のできる範囲で、精いっぱいさせて頂けぱ、それでよいのである。
布施とは、それをする人の心が肝心なのである。
いくら「出せ」と強要ざれても、無いものは出せぬ。
それを逃げ出すというのは、あるのに出すのが嫌だからである。
布施ざせて頂こうという心がないからである。つまりは、信仰しようと
いう心が稀薄である、否、真の信仰心がないからである。
 しかし、1千万円でも、大した金額ではないと思う人もあれば、1万円
でも大金だと思う人もあろう。それは、その人によって金の価値基準が
違うからである。
 故に、布施は、自分の心に対して偽りなく、自分の心に恥じぬよう、
心をこめさせて頂けばよいのである。
 布施には、一律にはいかぬものである。

907 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 21:19
会費その1

一月2千円の会費は布施ではない。

我々同行が、弥陀の浄土へ行く為の願船である『教団』を維持し、運営し
又、正法を護持し、自分の親兄弟・子孫を始め、他の一切の衆生を済度する
為に、必要な経費である。
 娑婆で、お稽古事をしても、月に五千円や一万円はいる。又、子供の教育費
には、何万、何百万かけても惜しくはないという人もいる。着物や服に、何十万、
何百万かけても惜しくないという人もいる。
 それにも拘らず、一月二千円の会貫が惜しいというのは、本当の信仰心のない
証拠ではないか。
 その会費も、一ロニ千円である。それを、ニロ、三口と掛けているものが、
どれだけあろうか。
 最近では、どの家庭も皆、新聞を取っていると思う。その新聞には、何の
役に立つ事が書かれているだろうか。そこに教えがあるのか。
 欲望を煽り、好奇心をそそる内容か、又は、交通事故や犯罪など、悲しい
嫌な事件の記事ぱかりである。清々しくなるような内容や、「なるほど」と
唸る教えなど、滅多にお目にかかれない。
 それを読んで、心が洗われるだろうか。却って毒されるのが関の山では
ないのか。その新聞代に、一月、二千円も三千円も使い、心料を養う信仰に
お金を使うのは勿体ないとは、一体、どういう事なのか。
 その会費も、人の為に使うのではない。自分達の為に使うのである。自分達
の心の拠り処としての教団の為に使うのである。何の借しい事があろうか。
 自分の家であれば、住み心地の良いように部屋も飾り、調度品も揃え、掃除
もして、住み良い環境に整えるであろう。又、給料の一部を、住居費として
毎月、某かを、充当するであろう。

908 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 21:21
会費その2
 この教団も、他人のものではない。自分達の家である。そう言う自覚があれば
当然、自分達で費用を出し合い、守ろうという気が起こる筈である。
ぜっぼうちょうもんためすわ養可II‐・L、途ユー時J敷
 自分達が説法を聴聞する為に座る畳である。その為の屋形である。それが、
ボロボロでほこりまみれであって、どうして清浄な心持ちになれようか。
 そんな事はどうでもよい。それよりも「二千円が勿体ない」とか「生活が苦
しいから払えない」とか、いつも遅れがちな人は、信仰する心のない人である。
 それで命終まで信心を持ち続け、往生が遂げられようか。覚束ない事である。

『人として、何が→番大切であろうか』

 その一番大切な事に、大切なお金を使うのに、何の借しい事があろうか。
 今時、子供でも二千円の金を喜ぶであろうか。二千円の金を払えないという
人があろうか。
人によってぱ、借金しているから会費が払えないとか、家を売ったら払えると
か言っている者もある。
 我々の信仰を根本で支える為の教団を維持する会費である。その会費が遅れ
るような事で、果たして同行と言えようか。それでも同行と言うなら、そのよう
な同行は、ひとりたりとも、会には必要ない。
 私は、金額の間題をとやかく言っているのではない。心の問題を言っている
のである。どうしても苦しくて払えないという人まで、無理やりに取ろうと言
うのでもない。払えないのなら、前もってその旨を申じ出て頂ければ、そのよ
うに取り計らう。それを、何の連絡もなく、催促ざれて、やっと重い御輿を上げ
るような事ではその気がないと思われても仕方がないのではないか。

909 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 21:22
会費その3
 お釈迦様の時代には、貧乏で、釈尊に供養するものもない人が、自分の髪の
毛まで売って、説法を聴聞した。そういう人は多々あったという。
それを『貧者の一燈』と言うのである。
 現代の人は、金がない金がないと口癖のように言いながら、身にどれだけの
者を纏い、どれほどの美食を貪り、娯楽のためにどれだけの費用をつかうのか。
生活が苦しいと言っても、雨露は凌げるのであろう。三度三度の食事も満腹に
なるだけ食べているのであろう。それ以上、何を望んで苦しんでいるのか。
 目分が生きているのではない。
皆、『仏に生かされているのである』
それがまだ解らないとは、実に嘆かわしい限りである。
 会費が一律、一口2千円というのは、会費は布施ではなく、我々の娑婆で言
えば、最低生活費である。
 どんなに貧しい人でも、最低生活に必要な経費というものがある。
 教団が、全ての会員か平等である為には、会費というものを設け、一律にし
なけれぱ、平等にぱならない。金持ちだけが金を出し、それによって教団が、
運営されるならぱ、貸乏人は隅の方で小さくなっていなければならぬ。
そのような事では、教団の乎等ぱ保てない。
その為にも、教団の一員として、会員として名を連ねる人は、皆、会員一口
二千円以上を出していただくのである。そして、それによって教団は、運営され
ているのである。
 故に会員たるべき人は、少しも遠慮する事なく、我が家のつもりで、参詣して
頂きたいのである。
 又、生活に裕がある人は、会費を一口と言わず、二口でも三口でも十口で
も、多くかけて頂きたい。
 それによって、よりよい教団となるであろう。そういう人の清らかな心が
寄り集まってこそ、素晴らしい教団となるのである。

910 :阿羅漢:2001/08/21(火) 21:47
わしは、いわゆる信者だが、だまされているという感覚は最初から全くない。
高額な布施などに関してはイヤイヤする連中もおろうが、わしは自ら喜んでしておる。
寺より強要されたこともないぞ!
もし無量壽が詐欺集団なら、どうして人が集まるのじゃ?
そんな間抜けな輩が、そんなにたくさんおるのか?
無量壽に集まっておる連中は、見たところ社会的にも相当の地位のある方ばかりじゃぞ。
そんな方達が揃いも揃ってだまされるものかのう?
ましてや高額の布施という難関を乗り越えてきておる。
社会的にも相当の地位のある方達は、いい加減なものには、そう簡単には金を出さないものじゃよ。
無量壽には、2500年にわたる釈尊からの伝法があるからじゃよ。
どこの寺にも守るべき伝法があるじゃろうが、釈尊からの法を説ける教団はそういくつも無いじゃろうて。
何も無いところに人は集まりゃせんよ。
また、集めた金銭も、誰か個人の私服になるものではない。
誰かの私服が肥えておるのじゃったら既に逮捕されておるじゃろうて。
既に今まで何度も警察や税務署など、御役人の調査済みじゃよ。
やましい教団ならとっくに潰れておるじゃろうて。
わしは無量壽で金銭には替えられない有り難い信心を得られた一人じゃ。
無量壽で喜んでいる人がたくさんいることを無視し、
あたかも無量壽にだまされたと被害者ぶる輩は、いったいどんな被害にあったと言うのじゃ。
具体的に被害例を挙げてる者はおらんじゃろう?
無量壽への反対論者に告ぐ。。
これ以上仏法を愚弄し誹謗を繰り返すのはもうやめるのじゃよ。

911 :阿羅漢:2001/08/21(火) 21:52
>>906 >>907 >>908 >>909
そうじゃ!そうじゃ!
あんた ようわかっとるのう。

912 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 22:13
でも実際、ダンナが奥さんに相談なしに高額の布施して夫婦仲悪くなった例もあるよ。

913 :阿羅漢:2001/08/21(火) 22:18
>>912
んん。
それは、あるのう。
しかし事は後生の一大事じゃからのう。
奥さんはやはり金銭への執着があったのであろう。
しかし、騙されて被害にあったことにはならんじゃろう?

914 :阿羅漢:2001/08/21(火) 22:22
>>912
ご主人が一大事の折に、秤にかけて奥さんは財産をとるのじゃろうな。
どの様な家柄か想像がつくというもんじゃのう。

915 :阿羅漢:2001/08/21(火) 22:29
おーい!
ここには念佛の御同行は居らんのかいのう?
部外者ばかりのレスなのか?
だとしたら、あまりにも下らん。

916 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 22:29
ダンナは家計のやり繰りしてないからねぇ。
奥さんはストレス溜まる一方だったりして・・・。
休日も仏事で家にいないし。

917 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 22:33
>910
ほんとうに信者さんですか?

918 :阿羅漢:2001/08/21(火) 22:39
>>916
奥さんは、家計が保てれば幸福なのか、
それとも、ご主人が家に居れば幸福なのか、
はたまた、何が揃えば幸福なのか?
たしかにストレスは溜まるじゃろうて。。
だがのう、幸せボケじゃからストレスが溜まるんじゃなかろうか?
夫婦一緒に精進すればよかろう。
それで解決じゃ!!ほっほっほ
ん??? ひょっとして、あんた一人同行かい?

919 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 22:43
金銭への執着捨てろと言うけど、じゃあなんで教団は○○殿下を
招いて参加費○万円の超豪華晩餐会を開いたりするの?
なぜ派手な事を好むの?

920 :阿羅漢:2001/08/21(火) 22:43
>>917
本当じゃよ。
自分では信者という言い方はせんが、
無量壽の御縁で心から信心を得た者じゃ。
御十念

921 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 22:50
>>901
私たちは60万だけで助かった夫婦で、2日間以外のことはわかりません。
おっしゃる通り、ここは詐欺に精通しているのでしっぽは出さないでしょう。
906〜910でわかるように、このような反論をしてくる組織なので
中にいる信者が反旗を磨bすことは難しいと想像します。
また、なんども書かれているように、詐欺での立証は困難かもしれませんね
警察がやる気になるかどうかでしょう。
信者が詐欺とわからないで信心しているのはとても危ないことと思います

922 :阿羅漢:2001/08/21(火) 22:50
>>919
あんた、もしあんたが殿下をお招きできるとしたらどうするんじゃ?
そこらのファミレスで済ます訳にはいかんじゃろう?
派手かどうかは、あんたの生活レベルと比較するからじゃよ。
私共の御布施で殿下の御食事が用意され食されると思へば、
こんなに光栄なことは無いのじゃ。
御十念

923 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 22:54
説法の中で「女は家にいろ、外で働くな」という話があったけど
布施や回向料を払う為に、ヨメがパートに出るという現実もある。

924 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:02
>>922
結局「信者は金持ちばっかです。あんたみたいな貧乏人はいりません」
って事ですね。

925 :阿羅漢:2001/08/21(火) 23:07
>>921
そうじゃよ!
「しっぽは出さない」というより
出ないのじゃよ。
詐欺も立証できん。
詐欺ではないからのう。。
犯罪が無い限り警察も民事には介入できん。
あんたなら詐欺を立証できると言うのか?
もう自分で答えが出ているではないか?
60万で夫婦で助かったんじゃろう?
だったら少しは佛と師にその御恩に報いたらどうじゃ?
金をとられたと思うから被害妄想になるのじゃ。
本当は自分から「お願いします」と60万を御布施したんじゃろ?
棚に上げちゃいかんよ。
立証できないことは、詐欺とは言わんのじゃよ。
かつては警察も躍起になって無量壽に乗り込んできたが、
結局しっぽを巻いて帰っていったのじゃ。(これは言い過ぎ)
だから、どういうことか解ったじゃろ?
わしたちと一緒に精進しようじゃないか。
御十念

926 :阿羅漢:2001/08/21(火) 23:16
>>923
> 説法の中で「女は家にいろ、外で働くな」という話があったけど
> 布施や回向料を払う為に、ヨメがパートに出るという現実もある。

御廻向ができる御先祖様がいたからこそ、嫁もパートに出て働けるんじゃろう?
生かされている身。
まず感謝が先であろうて。
御十念

>>924
> 結局「信者は金持ちばっかです。あんたみたいな貧乏人はいりません」
> って事ですね。

そうかもしれん。
しかし、破門除名にはならんじゃろう?
各々の生活レベルの中で皆、出来る限りの事をさせて頂いているだけじゃ。
上の人と比べるから悲しくなるんじゃのう。
阿弥陀佛は金持ちも貧乏人も平等に救ってくださったのじゃないかね?
すぐに忘れちゃいかんよ。
御十念

927 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:30
やり方のわかる方 新規スレッド立ててください
このスレッドを倉庫入りにする方法がわかりません。

928 :阿羅漢:2001/08/21(火) 23:39
全ての迷いや苦悩は、各々の百八の煩悩からくるのじゃ。
凡歩には煩悩を捨てきることは出来ん。
ましてや我々は在家じゃ。
煩悩をむき出しにして愚痴ばかり言ってても後生助からんじゃろう?
他力で救われた事に感謝して六波羅蜜を実践するしかないのじゃよ。
六波羅蜜の一つが「布施」じゃろ?
それすらも出来んのなら、自力で救われる道を探すしかないのじゃよ。
自力で悟れたとしても、
結局たどり着くところは2500年も前に釈尊が悟った真理と同じなのだから、
素直に他力(師)を信じ、その信心を往生まで持ってゆこうじゃないか。
信心を保つのは容易ではない。
これは自力と言ってもよい。
情と感謝の心を忘れたくはないのう。。。
御十念

929 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:42
>926
どっちの回答も矛盾してると思うけど・・・。

ヨメがパートで稼がないとやっていけない位、金の要る教団なら
「女は家にいろ」と言う説法はおかしいんじゃない?
まぁ婦人部で活動が目立つ人のほとんどが社長夫人か自営業者夫人
だから、そこんとこ皆さん拘らないんだろうけど。

930 :阿羅漢:2001/08/21(火) 23:43
>>927
おお
同感じゃ!
1000までレスを書き込めば倉庫入りじゃのう。
がんばるのじゃ。。。。。。

931 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:53
更新しました。
下記スレに移動してください。

★ 無量寿会 第2章 ★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=998405467&ls=50

932 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:55
>>927
こんな感じでいい?
倉庫送り依頼済みです。

>>930
悪いけど、続きは>>931でお願いね。。

933 :阿羅漢:2001/08/21(火) 23:59
>>929
まずじゃな、「女は家にいろ」と言う説法自体がありえない。
善知識が仰せになった「女はなるべく家に居て家族の和を図るべし」
ということであろう。
説法聴聞で聞き誤ったのであろう。
重ねて聴聞すべし。

ご婦人をパートに出すということは、
ご主人に甲斐性が無いということになるが、
家は留守がちになっていると思われるのう。
そんな家は生活のバランスも乱れがちとなり、
食事時すらも家族団欒をどうしても保てなくなるのじゃ。
そうなると信心も自然と薄れてしまうのじゃよ?
あまり良いことではないのう。
しかしそれを
無量壽のせいにするのは筋違じゃのう。
ちなみに
甲斐性の無いのを勤務会社のせいにするのも筋違じゃよ。

御十念

934 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 00:12
更新しました。
下記スレに移動してください。

★ 無量寿会 第2章 ★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=998405467&ls=50

935 :名無しさん:2001/08/22(水) 09:56
凄い信者さんからのレスを見て、盲目のままに信仰すれば
間違いに気付かずに、狂ってしまう事が解らないとは・・・
洗脳されるとは恐ろしいと感じてしまいました。
無量寿寺恐るべし!

>906
>布施とは、自分の身を削ってまでも、他人の為に奉仕 したいという菩薩の心であり、
>一切衆生を救わずにはおかぬという 仏の慈悲の心である。
>見栄や体裁の為だけならば 最初から、しない方がましである。

訳の解ったような、解らないで善知識の言葉を鵜呑みにして、又解釈して
貴方も、無量寿寺のマインドコントロールにかかっている方なのですね〜
"他人の為に奉仕したい!”ほほ〜他人の為にね〜
本心は、これ方便なのでは無いですか?
新入信者増強も仏の使いとして、行っているつもりらしいですが、
実は、自分の教団内での立場や"自分が救われたい"一心だけではありませんか?
信者一人勧誘出来れば、仏像千体を奉納したのと同じ功徳が自分にあると
信じているんでしょうね。

では、後生の一大事で安心を頂いたと信者は思い、これを良いモノとして
次々と信者を増やしていますが、信者が本当に”輪廻からの解脱”や
浄土に行ったと言う保証は、何があるのですか。
太陽が直視出来るから?
黄色い体で、死後硬直しないから?
しかし、これが間違いならば、信者は多くの罪を犯した事になるんですよ。

936 :***:2001/08/22(水) 11:03
age

937 :名無しさん@1周年 :2001/08/22(水) 16:55
下がるな

938 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 19:33
999レスまでもう少しだったのに・・・

939 :名無しさん@1周年:2001/08/26(日) 03:03
とんでもない本山を建設予定ですよ。

940 :名無しさん@1周年:01/08/26 09:03
下がるな

941 :名無しさん@1周年 :01/08/28 09:18 ID:b1q7KkPo
"真宗" + "真言宗" = 言わん講 = 無量寿寺

942 :名無しさん@1周年:01/08/28 09:35 ID:t5yfiIkY
>とんでもない本山を建設予定ですよ。
地域住民ともめてますよね
こんな宗教団体は、邪教であると思います。

943 :名無しさん@1周年:01/09/03 10:18 ID:5Rg0R/lk
過去ログ倉庫逝き阻止 age.

944 :名無しさん@1周年:01/09/03 17:38 ID:4uo48J/I
>>939 >>942
とんでもない本山って、どっか岐阜、高山って話?
age.てもらったおかげで、今頃気付いたんだけど・・・。

945 :名無しさん@1周年:01/09/04 16:40 ID:eqBc8DPw
25

946 :名無しさん@1周年:01/09/04 23:17 ID:Q3DJeHys
age,age

357 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)