5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高橋佳子のGLA・TL人間学について 3

1 :169:2001/06/13(水) 00:48
「高橋佳子のGLA・TL人間学について」の新スレッドを立てさせて
いただきました。

*旧スレッド「高橋佳子先生のGLAについて」( 2000/11/26〜)
  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=975247314
*旧スレッド「高橋佳子のGLA・TL人間学について 2」(2001/05/07〜)
  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=989244074
*関連スレッド 「高橋信次」 (2001/02/14〜)
  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=982091015

●教団概要
財団法人国際宗教研究所 「宗教情報リサーチセンター」サイト
宗教教団情報データベース
http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=99022404 から抜粋
(続く)

2 :169:2001/06/13(水) 00:54
(続き)
>GLAは1969年4月8日、祖師である高橋信次先生に学びたいとの有志により
>創設されました。信次先生は7年間にわたって法を説かれ、1976年3月の
>研修会で、ご自分の法の継承者が高橋佳子先生(現在のGLAの指導者)である
>ことを証されて後、 (中略) 48才で帰天されました。
>人間の本質は永遠の生命としての魂であり、現象界(この世)と実在界(あの世)
>を輪廻転生して生きる存在です。そして人間は、自らの魂の深化と世界への貢献
>を人生の目的として、一人ひとりが固有の使命を抱いています。GLAでは、その
>人生の目的と使命を見失ってしまった魂の救済と開花を基として、調和された世界
>を具現することを目的としています。

**2ちゃんねる倉庫内スレッド
「GLA知ってますか?」http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969233259.html
「GLA高橋佳子」    http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964181412.html
「高橋信次さんって……?」http://mentai.2ch.net/psy/kako/950/950985136.html

3 :169:2001/06/13(水) 00:55
(続き)
「GLA高橋佳子の秘密」http://mentai.2ch.net/psy/kako/959/959146252.html
 (このスレッドは、個人に対する性的な誹謗中傷があまりにも多い
 ので、会員の方は読まないほうがよいかと思います。「高橋佳子
 先生のGLAについて」にある、ダイジェストのほうをお勧めします。)

**GLA関連団体・旧GLA系宗教団体HP
 宗教法人GLA総合本部   http://www.gla.or.jp/
 三宝出版            http://www.sampoh.co.jp/
 トータルライフ医療       http://www.tl-medicine.com/
TL人間学を前面に押し出した企業・医療機関
    トータルライフクリニック本郷内科http://www.tlc.or.jp/
    ハイメカ株式会社 http://www.vivi.ne.jp/~hi-mecha/

4 :169:2001/06/13(水) 00:59
(続き)
 GLA関西本部(別団体)  http://www.gla-kansai.or.jp/top.htm
 高橋信次先生の法を学ぶ会  http://www2u.biglobe.ne.jp/~reverend/
 「インターネット宗教」(国際正法協会系) http://www.shoho.com/index.html
「神理のコーナー」(同上)http://homepage2.nifty.com/~office-abe/sinri.html
「教育研究会 未来」(同上)http://www.aes-mirai.com/index.html
宗教法人 偕和會    http://www.jade.dti.ne.jp/~kaiwakai/
 高橋信次設立の企業 http://www.borland.co.jp/cppbuilder/cases/cb004.html
           http://www.avis.ne.jp/~sakucity/guide/kigyou/ki14.htm

5 :169:2001/06/13(水) 01:00
(続き)
**その他の情報

アリアン速報BBS (高橋佳子氏の言動が多く紹介)
http://www.mars.dti.ne.jp/~amon/rogu/rogu2000-1.htm

JDCC日本脱カルト研究会 http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/

6 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 09:50
第ニ話開始・・・



7 :元天使の名無しさん:2001/06/13(水) 12:27
長野佐久市の高電工業も資料に入れて。
http://www.machibbs.com/kousinetu/bbs/read.cgi?BBS=kousinetu&KEY=991361237

高橋信次設立の高電工業(株)
http://www.kcci.komoro.org/guide2002/com/34KODE.HTM


8 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 20:01

しかし、GLAとTLの宣伝になってない?

9 :名無しさん:2001/06/14(木) 11:32
邪教、カルトのGLAです。


10 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 12:40
>>9
正教、脱カルトのJDCCです。
GLAのカルト診断何点だった?

11 :名無しさん:2001/06/14(木) 14:35
>>10
大変危険の100点。


12 :ガマちゃん:2001/06/14(木) 15:18
リンクのお蔭で
アリアンBBSはサービス停止したようですね。
http://www67.tcup.com/6731/amon1.html

このアリアンBBSの佐々木ちゃま=八神ちゃまです。
異常なGLA嫌いのようです。
ちなみに八神ちゃまのBBS
は ひもろぎの岡
http://www64.tcup.com/6413/mikuni.html
です。


13 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 15:53
>>11
342点満点でしょ。
まじめに受けて報告すべし。

14 :包茎:2001/06/14(木) 17:58
http://www.yamabe.com/hifumi/yybbs/yybbs.cgi
怪しいBBS

15 :包茎:2001/06/14(木) 18:03
こら、佳ちゃんからズレてるぞ
http://www.buryliving.co.jp/ebbs/paqstd1/edges-bbs.cgi?sogendo
ここの管理人は奇形右翼らしいぞ
それよりも、佳ちゃんのひんがら目が一番

16 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 07:12
おいおい、20世紀は今日で終わりか?
は〜? 明日から1999年度だろ?
うそ〜、21世紀まで5年あるよ。
何言ってんだか、1992年9月だよ。

17 :名無しさん:2001/06/15(金) 11:30
GLAとはゲイ、レズビアン、アソシエーションの略でもある。


18 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 12:38
>17
2度書きと思われ
>16
1998年度の間違いと思われ

19 :名無しさん:2001/06/15(金) 14:33
>>18
覚えてた。お利口ちゃんね。。。


20 :神道自由派@日本は神道:2001/06/15(金) 23:21
 3月以降の流れは、なんか一部の信者は演技のような気もするんだがな。
今の高橋佳子(けいこ)さんは25年前よりは、当然進歩しているし、
10年前と比べても、会員に対して先生としてはかなり努力して指導している
ように見えるが、会の外の人間にしてみれば、本で判断するしかないのだから、
本に明確な間違いがあったらさすがに肯定はできないよ。マイナスを防止して
いるという意味で否定はしないが。
 で、宗教法人はマイナスを防止しているという話だが、例えば、自殺者は
1999年の全国平均では1万人あたり2.5人(中高生や老人も含んだ平均値)
だから、GLA会員の自殺者がゼロだとしたら、やはりマイナス防止という
意義はあるんだろう。 新興宗教一般に言えるかもしれないが、もしかしたら、
自殺防止の役には立っているのかもしれない。

 ただ、精神的自殺という観点では、退会者は精神的自殺者かもしれないな。
名無しや、捨てハンの元会員はゾンビ1号、2号、、、と哀れんで欲しいくらい
だな、会員さんには。


21 :神道自由派@東アジアは大乗仏教:2001/06/15(金) 23:22
 マイナス防止としては、宗教集団に帰属すると得られる安心感もあるだろう。
 業の流れというと宗教くさいが、宗教団体に属すると、1年後から何十年後までの
自分を宗教団体の中のメンバーに見出すことになるのだろう。宗教団体だから、家庭を
中心とした人間関係が、1年後にはどうなっているのか、10年後にはどうなっている
のか、20年後にはどうなっているのか、ということが宗教団体に帰属すると、より
確定してくるんだろう。
 新興宗教では組織への帰属感が強いから、伝統宗教を形式的にやっているよりは、
将来の自分がより明確に感じられるので、安心感が得られ、救われた気持ちになる
のかもしれない。

 ただ、その救われた気持ち・安心感と、現実の人間関係がうまく調和されたものに
なるのとは別の話だろう。10年後の自分を家庭崩壊した先輩信者の中に見出して
いる場合、10年たつと必ず家庭崩壊するのも新興宗教の特徴だろう。



22 :神道自由派@東アジアは大乗仏教:2001/06/15(金) 23:23
 それでは、家庭調和している信者に将来の自分を見出せばいいのではないかと思え
るが、そうはいかないと思う。親子か夫婦か親戚か、どこかの人間関係が壊れた状態
になって、そこからスタートするのがGLAのような気がするけどな。

 さらに性質が悪いのは、数年後の自分が脱会者(精神的自殺者)になっている場合
だろう。とりあえず流れに逆らわず素直に脱会して、脱会したほうがプラスになる
ような流れを創るのに全力を尽くすべきなのだろうが、GLAみたく入るのもやめる
のも少ない所は、つらいものがあると感じたがな。
 この辺は信者も教祖もわかっていないようだが、脱会者がどうして批判するかとい
うと、自分の通った道を誰かに歩んで欲しいからとしか言えないだろう。退会を勧めて
いた169氏が元会員とも思えないが、元会員の立場では、脱会してもらって自分の
通った道が消えないようにしたいものだろうよ。


23 :神道自由派@近代科学はキリスト教:2001/06/15(金) 23:24
 自分が通った出口から信者を引っ張りだそうとして、批判している奴もいるし、
教祖を中傷しすぎて頑なな信者を増やしている奴もいるが、いずれにせよ自分の道を
通って脱会する人がでてくるとそれなりに安心できるのも確かなことだろう。
 だが、俺が選んだのは、信者を出口から引きずり出すのではなく、入り口から断つ
という方法なんだな。小中高の学習で、霊界宗教、霊能宗教が当たり前のごとく間違
っているということを身に染みこませてしまえば、本屋行っても霊界宗教団体のコー
ナーには絶対、近づかないだろうし、霊現象が起きたとしても。ある程度科学的に考
えるから惑わされることもない。

 TV見ながら書いてたら書くこと忘れてしまったが、思い出した。俺の方法でも
幼稚園以下には通用しないんだ。とすると、幼稚園児はサンタクロースでも、神話
でも信じるから、ミカエルだか、ベータ星のエルランティだか信じるのは勝手だが、
何年かしたら、おとぎ話だったと気づくように指導して欲しいところだな、高橋佳子
(けいこ)さんには。
 169さんが、会員さんに早く目覚めて欲しいと言ってたが、確かにそうだろう。
いつまでも幼稚園のお遊戯を真実だと思いこむこともないから。


24 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 23:26
 GLAの教義の間違いについては、高橋佳子(けいこ)さんに伝わることが肝心
であって、会員さんと議論すべきことではないが、おそらく教祖に伝わったと思う。
 伝わってなかったら、ミカエルを演じている「普通のおばさん」だろう高橋佳子
(けいこ)さんは。

 今、高橋佳子(けいこ)さんに感じているのはこんなところ。10年前の高橋
佳子(けいこ)さんが今くらいのレベルだと俺は錯覚していたから、GLAとは
しっくりいかなかったんだろう。

 なんか、3月の会員の投稿に、退会した理由が明らかでないとか言ってたよう
だが、今、GLAでやってる「受発色」? GLA入る前から自分でやってたよ。
習うことないのに入会して、やっぱり習うことがないから退会したというのが
一般的な退会の理由でないのかな?他の元会員にも意見を言って欲しいな、こう
いうことは。

 じゃ、これにて失礼。


25 :名無しさん:2001/06/16(土) 12:06
高橋佳子(けいこ)さんより高橋一栄の方が問題でしょう。
GLA諸悪の根元は高橋一栄という説もある。



26 :会員Y:2001/06/16(土) 13:35
>>24さん
>  なんか、3月の会員の投稿に、退会した理由が明らかでないとか言ってたよう
> だが、今、GLAでやってる「受発色」? GLA入る前から自分でやってたよ。
> 習うことないのに入会して、やっぱり習うことがないから退会したというのが
> 一般的な退会の理由でないのかな?
 仏教では、人間の煩悩が108種類あると伝えられています。
 私は、「108」という数字は単に「沢山ある」という比喩であって「108」とい
う数字自体には意味が無いものと思っていました。
 しかし、2年ほど前に先生から明かされた「煩悩地図」には、人間の煩悩(受発色の
傾向)が作り出す108種類の地獄が整然と配列されており、唖然としてしまいました。
 それもこれも、私が凡夫である所以でしょう。
 「煩悩地図など、教えてもらわなくても自分で作れる」とおっしゃる人にとっては、
確かにGLAに入る意味は無いでしょうね。


27 :GLAは仏教以前なの :2001/06/16(土) 15:20
GLAとは妄想集団なの。
仏教とは比べることがそもそもできないの。

28 :反GLA@名無しさん:2001/06/16(土) 19:31


「GLAの高橋佳子先生について」倉庫入りです。
http://216.218.192.139/psy/kako/975/975247314.html

 近畿の現身の集い、なんか、ノーコメント、、、

   大阪国際会議場 http://www.gco.co.jp/index-j.html

(来週は札幌ですか、、、講演者も大変ですね)


29 :名無しさん@反GLA:2001/06/16(土) 19:46
こっちの方が、ナチュラルなHNの気がして、、、

ローカルルールスレッドで、
http://216.218.192.139/test/read.cgi?bbs=psy&key=991081303&ls=50

☆ 心と宗教板 過去ログ倉庫 入り口 (不必要との見解あり!賛否の意見求む)

とのことです。

それと、

☆ 心と宗教板を利用される方はカルト問題に関心を持つようにしましょう。
 ・・・
を、板のTOPに載せるかどうか依頼中だと言ってました。

30 :サイバーポリス天上界:2001/06/17(日) 12:55
>>26
会員Yちゃんと忍ちゃん対決させたらどうゆう結果になるでしょう?

31 :名無しさん@反GLA:2001/06/17(日) 15:59

会員Yさん − 169さん
会員Yさん − 名無しさん

   のバトルに期待(??)


32 :名無しさん@反GLA:2001/06/17(日) 16:03

>仏教とは比べることがそもそもできないの。

>人間の煩悩(受発色の傾向)が作り出す108種類の地獄が整然と配列

そういえば、喜怒哀楽の原因について考えましたよね。確かに仏教とは
煩悩の捉え方が違うような?

33 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 19:43
>GLA諸悪の根元は高橋一栄という説もある。

GLAの諸悪の根元は?
  1 高橋信次さん   2 高橋一栄さん    3 高橋佳子さん
  4 反GLA     5 脱会者       6 会員
  7 169さん    8 名無しさん元会員  9 悪霊さん
 10 天使ちゃん   12 佳子さんの妹   13 佳子さんのその他の親族

正解はこのスレッドで明らかになる・・・


34 :169:2001/06/17(日) 22:12
>>28 反GLA@名無しさん 2001/06/16(土) 19:31
>>29 名無しさん@反GLA 2001/06/16(土) 19:46
>こっちの方が、ナチュラルなHNの気がして、、、

いちおう、前スレッドでのハンドルも書いていただければ、ありがたいです。

それから、神道自由派さんとは、別人と考えていいんですよね?

35 :169:2001/06/17(日) 22:53
【人は、まじめに間違える】

>>22 神道自由派さん
>さらに性質が悪いのは、数年後の自分が脱会者(精神的自殺者)になっている
>場合だろう。とりあえず流れに逆らわず素直に脱会して、脱会したほうがプラス
>になるような流れを創るのに全力を尽くすべきなのだろう

これは、重要な問題提起ですね。
今までのスレッドでは、あまり触れられていないことでした。

会員の多くの皆さんがおっしゃっていたいたように、
人は誰しもが「未熟」といえるでしょう。
ですから、自分の判断には、常に間違いがつきものです。

36 :169:2001/06/17(日) 23:03
(続き)
よって、GLAと高橋佳子氏を選択したことは間違いであったと、判断を
下さざるをえなくなる日が来るかもしれません。
未熟であり、誤った信念をもつ私だが、GLAと高橋佳子氏を選んだ
ことだけは、なぜか間違いではありません、と言い切るのは、奇妙な
ことです。

教団と教祖に対する評価が、自分の中で変わったその時に、
どうふるまうかが、問われると思います。

37 :名無しさん@一周年:2001/06/18(月) 00:20
あのー、GLAの会員になると何かよくある壷とかそういう部類の物を買ったり
しないといけないんですか?

38 :名無しさん:2001/06/18(月) 12:44
>>37
天理教でないからそれは無い。


39 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 19:44
質問

>「未熟であり、誤った信念をもつ私だが、GLAと高橋佳子氏を選んだことだけは、
>なぜか間違いではありません、と言い切るのは、奇妙なことです。」(批判者)

お答え

>皆さんは、佳子先生が同時に何百人もの過去世の記憶を開いてゆかれる様子
>をご覧になったことはありませんか?
>先生が如何なるお方であるか、これ以上の証拠は無いように思いますが。(会員)

>しかし、宗教というよりも、「生きかたセミナー」のようである点は、否定
>できない。そのため、社会に前向きに取り組んでいる人が,会員になりやす
>い気がする。実際の人生で、失業、失恋、愛すべき人との別れなど、困難に
>直面している人は、話を聞けばプラスにはなると思う。(会員)


40 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 19:44
>その理由は、
>@丁度入会した前後に啓示てきなものも含めて、先生=ミカエルでしか
>知り得ない光景(ヴィジョン)をはっきり見てしまっている。
>A先生が代々人々を照らす光に満ちた光景を見ている
>B先生が、神のごとき力を使って、呼びかけ導かれるその感じをはっきり
>自覚できる。(会員)

>ファンだけど土下座はしない。拝みもしない。幻魔の郁江が東に接するような
>態度でいたいです。マジで(元会員)


41 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 19:45
質問

>教団と教祖に対する評価が、自分の中で変わったその時に、
>どうふるまうかが、問われると思います。

お答え(元会員)

>日本には皇室があるから高橋佳子(けいこ)は必要ない。
>元GLA会員としての結論。

>佳子(けいこ)の本をいまさら読む必要ないよ。昔し会員の時よんだからね。
>立ち読みで十分ですよ。


42 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 19:46
>だから言ったでしょ。アホらしい内容だって。
>他の本の切りぬきモザイクにしか過ぎない低俗な内容。。。
>佳子(けいこ)は他の本を自分に都合良いように解釈しているだけであって原本の意味を
>正確に引用しているわけではない。
>佳子(けいこ)の「明智の源流へ」などフイクションだよ。

>貴殿に必要なのは何ゆえにそのようなカルトが必要なのか
>自分で考えることだ。もっと自分を相対的に見な。。
>安易に絶対と称する教団に帰依することは怠慢でしかない。

>反論や異議は絶対無理でしょう。
>というより理論的に反論や異議が成立しないでしょう。
>ミカエル、天上界を信じることが起源ですから


43 :7743:2001/06/19(火) 20:40
>反GLA派
 GLAの教義に対する批判をきぼ〜ん。

44 :名無しさん@一周年:2001/06/19(火) 21:33
>>39-42
なにが言いたいのかよくわからんぞsage

45 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 07:51

「都立九段高校楽しかったよね」

http://www.machibbs.com/kanto/bbs/read.cgi?BBS=tokyo&KEY=991033974


46 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 23:04
age

47 :169:2001/06/21(木) 01:55
>>46は、私169によるageです。
(のはず。もう記憶があやふやです。)
一応、固定ハンドルで通したいので・・・

48 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 07:20
「異言」スレッド
http://216.218.192.139/test/read.cgi?bbs=psy&key=989758568&ls=50
  「異言」の説明
  http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5298/glossol.html
  http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/index.html

49 :名無しさん:2001/06/21(木) 11:22
>>43
教義は他人の説のモザイク。
自説を語れ、高橋佳子。

50 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 17:36
>>44を書いた傍観者よりの書き込み。
おい、>>39-42よ!
おまえ、書き逃げさんですか? 自説があるならちゃんと語れや。
でもsageたりして・・・。(話題と関係ないからな)
こんど俺が来ておまえからの説明がなけりゃ、ここはトイレスレだ。
排泄スレ。おっと、いまでもそうか??失礼失礼。

51 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 19:19

>44&50
HNが違うよ(笑い)

52 :これは失敬:2001/06/21(木) 19:57
>傍観者よりの書き込み。

1 傍観者の立場にたってカキコンだのか?
2 「傍観者より投稿者へ」という意味か?

1だろうな。
おまえ信者か?
違うならGLAに対する意見を言ってから参加することだな。

53 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 07:52

「みんなで歩こう菩薩の道」法華経系

    http://green.jbbs.net/study/339/hyuman.html

54 :名無しさん:2001/06/22(金) 12:08
>>53
「名無しさん@1周年だけ歩こう菩薩の道」法華経系


   

55 :名無しさん@反GLA:2001/06/22(金) 19:19

福岡TL講演会参加の一般の方や反Gの方で、そうとうむかつ
いた方もおられるかもしれませんね。
コンサートや演劇、芸能でも自分の興味が湧かないものを見た
としてもつまらないだけですから、宗教の講演会ではなおさら
でしょう。

さて、札幌TL講演会ですか。TL講演会に何を期待している
のでしょうか。知り合いの会員さんに誘われて講演会を聞きに
行く一般の方もいるでしょうが、反Gの立場を事前に押さえて
おくと、講演会の場でむかつくこともないと思われますので、
少しカキコんでおきます。

56 :名無しさん@反GLA:2001/06/22(金) 19:21

>TL医療で誘われた方 www.tl-medicine.com/tltoha.html
東洋医学を少しオープンにすればいいのでは? 漢方とか整体
とか。特に真新しいことを主張しているわけではないようですが、
しょせん宗教団体がかんでいるのですから(上記HPの「トータル
ライフ医療のアイデンティティを考える」、この文章笑た、一般の
人が読んだら、「はぁ〜?」ですよ)話を聞いて感動する程度にして
おくのがよろしいかと。

>TL経営で誘われた方 http://www.tlmng.com/
ビジネス雑誌等お読みの方は、さほど新規性はない話だと思います。
経営上の問題抱えておられる方が聞いてみると心のケアになる(映画
見ても同じような情になるでしょうが)という程度にしておくのが
よろしいかと。

>TL教育で誘われた方 HP不明
教育に関しては国の教育制度で決まる要素が多いですし、宗教法人
とは合い入れない要素があるので、今のところおすすめできないで
す。具体的な神仏を抽象的な真理に置き換えてしまうとGLAの存
在基盤が崩れるそうですから。

      北海道厚生年金会館
http://www.kjp.or.jp/hp_17/index.html?show=map

57 :>54:2001/06/22(金) 19:23
>「名無しさん@1周年だけ歩こう菩薩の道」法華経系

GLA会員で 名無しさん@1周年 のHN使ってるいる人
他スレでいるかも、、、

58 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 19:25
>>51 おお、こりゃ失敬(笑)。
>>52
>>傍観者よりの書き込み。
>1 傍観者の立場にたってカキコンだのか?
>2 「傍観者より投稿者へ」という意味か?
>1だろうな。
残念、2の意味で書き込んでいる。書き逃げかと思ったが、
これは返事か?それとも別人のネタか。
なぜ書き込んだかというと、>>39-42の意見がわけわからんかったから。
つまり、
>おまえ信者か?
>違うならGLAに対する意見を言ってから参加することだな。
これをおまえに言いたかったからだ。おまえの立場、意見は?
見てて楽しくないんだよ、宗教版ウォッチャーとしては。
>他のコテハンの皆さんへ
割り込み失礼しました。引きつづき議論をお進めください。

59 :会員Y:2001/06/22(金) 21:23
 TL人間学講座では、ある分野で日本を代表する研究者が登場すると思います。
 (あくまでも過去の講座からの予測ですが)
 「彼が先生と出会う前はどのような研究者だったのか。
  彼が先生と出会った後、どのような研究者に変わったのか。
  さらに、これからどのような研究者になる歩み出しを始めているのか。」
 が分かち合われると思います。あとは、行ってからのお楽しみ。

60 :口出し@反GLA:2001/06/22(金) 23:12
>GLAの教義に対する批判をきぼ〜ん。 ということなので、少々口出しを、、、

 TL講演会、福岡と同じ話ですか? 本には北海道の人は、成功を狙う野心家が多い
という記述がありましたね。知り合いの旦那さんにもいますけど。戦後、本州から移っ
てきて道北で農家になって、苦学して大学出て(弟2人の面倒をみて弟も大学までやっ
たとのこと)、会社起こして今は中企業の社長さん。自分の苦労を妻や子供にさせたい
のか、家庭には月々の生活費(しかも大卒初任給+扶養手当の12ヶ月分でボーナスなし)
しか入れず、4人の子供は皆大学まで行ったのですが、学費は母親が働いて捻出した
という家庭。結婚当時から家庭内暴力もあって、今は、父親は、母親と4人の子供は
隣りで別居状態。

 この旦那さん、経営者としてのライバルがいて、そいつには絶対負けたくないという
自負があって今までやってきたとのこと。その思いは立派だと思います。

61 :口出し@反GLA:2001/06/22(金) 23:12
 また、家庭にしても、最低限、子供が20歳になるまで育てればいいのですから、家庭
にそれ以上の目的がないならば、子供が巣立ったら、さっさと離婚するほうがいいのかも
しれません。それ以上のことを家庭を通して実現したいという願いがあるなら、おしどり
夫婦するのもいいのでしょうが。

 その奥さんとこの間話したとき、旦那の会社が行き詰まっていて、自殺をほのめかす
手紙をもらったというので、相談というか愚痴を聞いてあげました。そのとき、一瞬、
このスレのこと思い出して、GLAの会員さんだったら、GLAの本とか講演会を勧め
るのかもしれないな〜、と思ったりしました。反Gの私が、GLAやTLを勧めるなん
てことはないですし、そもそもその奥さん某新興宗教の熱心な信者ですしね。

62 :口出し@反GLA:2001/06/22(金) 23:13
 現実と対峙したとき、本で読んだ話、講演会で聞いた話などは役に立たないというのが
実感ですね。私が、具体的にどうしたかということは、その家庭のプライバシーに関わる
ので言いませんが、ざんすさんみたくその旦那さんにメール出すなんてことはしませんで
した(GLAの会員ざんすさんのメール出した行動は立派だと思ってますよ)。

 講演会で感動した、講演会で天使が見えた、講演会で涙が出て頭が下がる思いがした、
人生を光転させた仲間の体験を聞いて感動したなどということは、自分が現実と対峙した
ときに説得力を持たないのでは? ということを強く主張しておきたいと思います。

(追伸 会社が株式上場、アンビシャスかどっか、できたので自殺することは回避された
  と電話連絡ありました。その某新興宗教の力かもね、、、その宗教団体に少し介入して
  みたくなった 口出し でした)

63 :平会員X:2001/06/23(土) 01:39
>>39-42の意見
よく全体的な内容をある意味把握している方ですよね。
随分前から、見ていただいていたのですね。
GLA擁護派とすれば、有り難い書き込みですね。
それに意味が解らないなんて?意味ぐらい判るでしょう?
書き込んだ方は、傍観者にしろGLAの人にしろ大物か?
先生を霊的に見れば、大変な方なのに随分批判されたり、誤解されたりで
いろいろありますね。これもまた、忍土の現実なのでしょうか?
でも、GLAを退会した方の中には、極めて荒みを感じる方が
多いのは気になります。本来の反GLAの主流派の人から見れば、
困ったものだと思っているのかも知れません。
空海がその師匠であった恵果和尚が亡くなられた時に、師匠の徳を
讃えて書いた碑文の中に「虚往実帰」という言葉があります。
「恵果の門をくぐった人は皆虚しく来たけれど、門を出るときには
みな満ち足りた人になって帰って行きました、それほど素晴らしい
人でした。」という言葉だそうですが、こういう感じを味わえた人は
会の中には多いと思いますが、退会した方は違う方が多いようです。
大変、残念に思います。

64 :平会員X:2001/06/23(土) 01:40
>62 講演会で感動した、講演会で天使が見えた、講演会で涙が出て頭が下がる思いがした、
>人生を光転させた仲間の体験を聞いて感動したなどということは、自分が現実と対峙した
>ときに説得力を持たないのでは? ということを強く主張しておきたいと思います。
確かに霊的な体験だけでは、現実の問題には対峙は難しいでしょう。別に講演会で言っている
主題は、「現実の問題に対峙して、その問題と自分の心との関わりが見えて、自分の因を
本来の方向へ変えていったときにいろいろな縁も絡んで、大きな光転に至った」という
ことが多いと思います。来月中頃に「新しい力」という先生の著書が発刊されるという
ことなので、それを読まれると「なぜ、変わらなければならないのか、変わることで
どうして光転の道がつくのか」を解りやすく書いてあると予告のチラシ書いてありました。

65 :平会員X:2001/06/23(土) 01:42
>56
>TL経営で誘われた方 http://www.tlmng.com/
>ビジネス雑誌等お読みの方は、さほど新規性はない話だと思います。
>経営上の問題抱えておられる方が聞いてみると心のケアになる(映画
>見ても同じような情になるでしょうが)という程度にしておくのが
>よろしいかと。
実際に経営状況が大きく光転したという実践報告が多いと聞きます。
その為の手法もきちんと確立され、指南してくれている様です。
もちろん、単なる経営手法の改善というようなハウツウではないようです。
経営者の内(因)と現実の問題をきちんと結びつけられる様にして、
その問題の本質を掴み、実際の経営を新たな観点か改善していくという感じだと
聞いています。
>TL教育で誘われた方 HP不明
>教育に関しては国の教育制度で決まる要素が多いですし、宗教法人
>とは合い入れない要素があるので、今のところおすすめできないで
>す。具体的な神仏を抽象的な真理に置き換えてしまうとGLAの存
>在基盤が崩れるそうですから。
教育の問題で悩んでいる教師の方も多いですよね。悩み解決と言える事例も
多いようですが、完全解決とはなかなか行かないようです。
教育の問題は、根が深いし大変ですが、目の前にある問題と教師としての
自分の心との関係を見ながら、問題の本質に迫って解決に至るよう努力されて
いるようです。

66 :会員Y:2001/06/23(土) 18:00
>>60-62さん>  この旦那さん、経営者としてのライバルがいて、そいつには絶対負けたくないという
> 自負があって今までやってきたとのこと。その思いは立派だと思います。
 つまり、ライバルに勝てば有頂天になるし、ライバルに負ければがっくりくる。今度は
負けないように必死に頑張る……ということですね。
 相手との比較・競走にとらわれてしまうと、「相手に勝つ」ことに目が釘付けになって
しまい、本当に自分の為すべきことが解らなくなってしまいます。GLA的な考え方では、
これは「エネルギーの元栓を他人に握られている」ということになります。
 GLAでは、このような場合、そもそも、その経営者がなぜ「そのライバルには絶対負け
たくない」と思っているのか、という点から考えてゆきます。例えば、その経営者の両親
にも「ライバル」が存在し、ライバルに勝つことが人生の目的であるかのような考え方を植
えつけられてきたのかもしれません。あるいは、「他人には負けてはならない」という風土
が生まれ育った地方にあったのかもしれません。

> (追伸 会社が株式上場、アンビシャスかどっか、できたので自殺することは回避された
>   と電話連絡ありました。その某新興宗教の力かもね、、、その宗教団体に少し介入して
>   みたくなった 口出し でした)
 しかし、まだまだ危険ですね。
 「会社がうまくいった」から自殺を思いとどまったなら、また会社が危機に陥ればまた自殺
を考えるかもしれませんね。経済的な好転は、その某新興宗教の神が与えて下さったにせよ、
一時的な解決に過ぎないと受けとめて頂いた方がいいと思います。
 GLA的な考え方をするなら、その経営者の因が転換することが本当の解決につながってゆ
きます。つまり、どんな厳しい状況(会社が倒産するなど)にあっても、それを魂の糧として
受けいれる気魂を整えなければ本当の解決にならないと思います。
 その某新興宗教にも、同じような教義があればいいのですが。

67 :名無しさん@1周年:2001/06/23(土) 22:28

新・都立九段高校楽しかったよね

http://bbs9.otd.co.jp/900322/bbs_plain

68 :169:2001/06/23(土) 23:05
>>62 口出し@反GLA氏
>現実と対峙したとき、本で読んだ話、講演会で聞いた話などは
>役に立たないというのが実感ですね。

これは、会員の方々からすると心外に思われるご意見かもしれません。
なぜなら、GLAでは、会員の方々の抱えている人生上の困難を、暗転の状況
から好転の状況に昇華すべく、誰しもが実践しえるような方法論の確立に
こそ、力を注いできたからです。
GLAが、他の教団との差異として、最も主張したいことの一つでしょう。
ケース・バイ・ケースですから、もちろんGLAでの方法論が役に立たない
場合もあるでしょうが、教団の著書からも、その実践論が有効に機能し
ていることも多いようだと考えてもよろしいのではないかと思います。

69 :169:2001/06/23(土) 23:35
>>66 会員Yさん

>>66で、主張されているご意見には、全く同意しております。

ただ、このような主張はGLAの主張であるという以前に、それなりに
分別のある大人であるならば、すでに普通に理解しているであろう程度の
ことだと思います。心理学やカウンセリングの入門書を読めば、よく書いて
あるようなごく一般的なことがらですし。

もちろん、Yさんが、これは教団のオリジナルの教義である、と主張しているわけ
ではないだろうとは、理解しているつもりです。
心理学的な人間理解をして、さらに、そのうえでどう対処していくのかという
カウンセリング的な実践論を教団が主張しているのでしょう。

70 :木の実ななし:2001/06/24(日) 00:10
>62 、講演会で天使が見えた
これで人、釣ってるんじゃないですか?

71 :口出し@反GLA:2001/06/24(日) 01:15
>>現実と対峙したとき、本で読んだ話、講演会で聞いた話などは
>>役に立たないというのが実感ですね。
>これは、会員の方々からすると心外に思われるご意見かもしれません。
>なぜなら、GLAでは、会員の方々の抱えている人生上の困難を、暗転の状況
>から好転の状況に昇華すべく、誰しもが実践しえるような方法論の確立に
>こそ、力を注いできたからです。

 何やら偏見もって読まれたようで、、、自分の身にしみていない理論上の話を、
現実に対峙した場で言っても気休め以上の意味はないということです。
 本にでてくるように実体験を得た方なら、それなりに説得力のあることを言
えるかもしれませんが、GLA・TLの方法論が社会的現象、特に、環境問題
や経済問題に対して有効なのかどうかはわからないと、ざんすさんやXさんは
疑問に思っていました。この話はまさに経済問題なので本にのっている事例
には該当しないと思ったのです。

 さらに、その奥さんは某新興宗教(GLAと接点は少ない団体)の信者です。
元会員さんが言われていたように、GLAは教祖を霊的に偉大だと崇拝するの
が前提です。ですからその家庭の問題について関わろうとするなら、そこの教
団の教えを通して関わろうとするのが、自然というか礼儀だと思います。

72 :名無しさん@反GLA:2001/06/24(日) 01:17

 反Gは何度も言ってきましたが、先生が伝える神理を、ミカエルとか高橋
佳子とか具体的な存在をとりさって、客観化(言葉のうえでは抽象化)して、
伝える努力をしなければ、先生を伝える行など不可能ではないか? という
ことも改めて主張しておきたいと思います。

 Yさんが分析しておられたような事情は、その社長さんにはないのですが、
家族と口も滅多にきかない、生活費は月に一度ポストに入れる、しかし、隣り
に住んでいて離婚するわけでもなし、特殊な家庭です。私は、その新興宗教
の教えで家庭問題を解決して欲しいと感じました。

 自殺でも交通事故でも、現実には、ばば抜きゲームみたいなもので、自殺
ばば3万枚、交通事故死ばば1万枚のカードを、社会の中でばば抜きしている
ようなものでしょう。GLA・TLは、ばばを引かない、もしくは、ばばを、
自分からひき離すための方法論のように思えます。
 自殺ばば、交通事故死ばばを社会から減らしていく方法論は、「DISCOVERY」
や「グランドチャレンジ」には呈示されていないのではないか?ということも
ここで主張しておきたいと思います。

73 :平会員X:2001/06/24(日) 09:12
>GLA・TLの方法論が社会的現象、特に、環境問題 や経済問題に対して
>有効なのかどうかはわからないと、ざんすさんやXさんは疑問に思っていました。
>この話はまさに経済問題なので本にのっている事例には該当しないと思ったのです。
TL研修機構の方では、TL人間学を基に経営者が集う「TL経営」で会社に
おける経済を含めた問題に取り組み、通常では考えられないような奇跡的な
経営改善を実際に実現したということを聞いていますし、それに至れた
実践の具体的な方法の報告が多く発表されていると言われています。
それに、確か環境問題の専門家も「TL科学?」とかに入られて、自分の心
及び人生に問題の本質を求めつつ、解決に向けて模索されているとも聞きます。
私が、疑問を呈したというのは、因(心)を変えるだけでは大きな問題を解決は
できないということで、大きな問題に関しては、因のみでなく縁を通じて
実行していく必要があるという意味のつもりでした。
自分の因を整えてもその周りに広がる縁を正しく動かせて行かなければ、
一人でどんなに頑張っても、社会問題のような大きなことには、解決に対する
ことは不可能でしょうから。当然、TL人間学では、そういう因縁果報を
見つめての具体的な方法論を教えてくれています。

74 :平会員X:2001/06/24(日) 09:15
> さらに、その奥さんは某新興宗教(GLAと接点は少ない団体)の信者です。
>元会員さんが言われていたように、GLAは教祖を霊的に偉大だと崇拝するの
>が前提です。ですからその家庭の問題について関わろうとするなら、そこの教
>団の教えを通して関わろうとするのが、自然というか礼儀だと思います。
GLAとは異なり、TL研修機構では、別に霊的にどうのということは殆ど
意識していないと思います。そういう霊的に偉大か否か等関係なく、実際に
自分の自業に迫ることによって、あらゆる問題解決に挑んでいる感じでは
ないかと思います。神理がそこにあるならば、実践しての結果が求められるのは
当たり前のことだと思います。その結果を多く出しているし、今後ももっと
その改革の結果を出して行かれるのだと思っています。
自然の礼儀を大切にされるのは素晴らしいことですけど、具体的に反GLAさんが
その問題解決に当たった場合の具体的な方法論を教えて頂ければと思います。
批判だけで、こういう具体的な道があると示せなければ、それこそ空論でしょう。
何か念仏か題目でも唱えればいいのでしょうか?

75 :名無し:2001/06/24(日) 11:17
>>74
平会員X氏へ
>GLAとは異なり、TL研修機構では、別に霊的にどうのということは殆ど

GLAが霊的ならTLも霊的なの。ただTLは霊的が表に出ないだけ。

76 :会員Y:2001/06/24(日) 14:14
>>69 169さん
 私が>>66に書いたことは、GLAの教義の中でも解りやすい部類に属すると思います。
 多分、多くの方が同意して下さると思いますし、逆に言えばGLAが誕生する以前から
同様の考え方が存在したとしても不思議ではありません。
 だから、「その某新興宗教にも同じような教義があれば……」と言ったのですが。

77 :会員Y:2001/06/24(日) 17:01
>>72 さん
>  反Gは何度も言ってきましたが、先生が伝える神理を、ミカエルとか高橋
> 佳子とか具体的な存在をとりさって、客観化(言葉のうえでは抽象化)して、
> 伝える努力をしなければ、先生を伝える行など不可能ではないか? という
> ことも改めて主張しておきたいと思います。
 そのようにしているつもりです。ただ、GLAの内情をよくご存知の上で質問
される方に対しては、その知識を前提とした上で回答しなければ納得して頂けない
でしょう。
>  自殺でも交通事故でも、現実には、ばば抜きゲームみたいなもので、……
 はっきり言って違うと思います。交通事故死はさておき、自殺は自分の積極的な
意志がなければ不可能です。
 GLAの教義に「試練は呼びかけ」という言葉があります。神は人間に対して
ただ試練を課しているわけではなく、試練を通じて内界を変革するよう呼びかけて
いる、ということです。
 そもそも人が自殺するのは、倒産したり、リストラされたり、失恋したり、不治
の病にかかったりした時に、悲しみや苦しみの虜になってしまい、訪れる試練の意
味を知ることができなくなるから自殺してしまうと考えています。
>  自殺ばば、交通事故死ばばを社会から減らしていく方法論は、……
 自殺ばばを減らすには、「試練は呼びかけ」の理論と実践を社会に広めてゆく
以外に無いと思います。

78 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 18:05
>>77 以外に無いことも無いと思います・・・。

79 :平会員X:2001/06/24(日) 18:22
>75 名前:名無し 氏へ
>GLAが霊的ならTLも霊的なの。ただTLは霊的が表に出ないだけ。
TL研修機構は、GLAの宗教を隠したものという印象を持つのも当然に
思います。そういうアプローチをする教団もあるでしょうから。
実際は、どうなのでしょうか。私が知っている限りでは、神・仏等の
言葉さえも使わずに、きちんと理論体系化された方法を教えて頂きながら
各種の問題解決にあたっているようです。主催されているのは、高橋佳子先生
ですからGLAと同じですし、それを前面に出していますから隠している
訳でもないし、その必要もないと思います。
人間学による問題解決法の有効性に大変自信があるのでしょう。
別に霊だの神だの仏だの抜きでも、各種の問題解決に当たっていける
ということをきちんと実証していく歩みをしていると聞いています。
口だけで解決方法を述べる方は、多いと聞きますが、実際にその実証を
して成果を出しているというのは、世の中少ないと感じています。

80 :名無し:2001/06/26(火) 12:51
>人間学による問題解決法の有効性に大変自信があるのでしょう

 人間学てなんですか?
言葉の定義、意味をよく考えなさい。
貴殿の主張は主張になってないです。

81 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 19:36
よくやるね。がんばって!!

82 :名無しさん@反GLA:2001/06/27(水) 00:31

 福岡から始まり札幌で終わった一連の講演会に参加された方、お疲れ様でした。
GLA・TLに対する批判的見解を聞きたい方は、本スレッドで遠慮なく質問して
いただきたく思います。

83 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 00:34
ていうかこのスレ、169と平和進軍のオナニースレじゃん。
議論がしたいんなら、人に聞かずにまず自分で議題を提起すれば?
人頼みでは、いいレスつかないと思われ。

84 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 00:39
GLAの人も、いちいち相手しないでいいと思うんだけど。
ではぉれから質問、例えば平和進軍は、宗教板で話題に上がる
カルトだけど、どうしてそれに突っ込まずに相手してるの?
169も、神道がらみっぽく見えるんだけど。>GLAの人。
いちいちまじめにレスつけてたら、山幸彦みたいになっても知らないよ。

85 :平会員X:2001/06/27(水) 00:48
>人間学てなんですか?
先生御著書「TRY!」よりの抜粋
>トータルライフ人間学とは
>ここで言う「トータルライフ」とは、人間とそれを取り巻く全ての
>存在が互いのいのちを十全に開花することを願いとする言葉です。
> 20世紀文明は、目に見える物質的な繁栄に傾斜し、人と人、
>人と自然、人と社会などの間にある大切なつながりを軽視し、
>分断してきました。そのことから生じた人間不信や自然破壊、
>様々な共同体の崩壊という痛みを思うとき、新しい時代に向かう
>私たちにとっての大きな問題は、こうしたつながりを再び結び直し、
>人間信頼、地球との再生、共同体の新しい立て直しをすることです。
> 高橋佳子氏が提唱するTL人間学は、このような課題に応えるために
>本来、人間が目に見える現象世界と、目に見えない精神世界をつなぎ
>生きる存在であるという原点に立ち還ります。そして心と現実の
>不可分なつながりを見つめ、立て直し、精神と現象の融合という
>いのちの開花によって、これまでのパラダイムでは打開できなかった
>壁を越える智慧を学び、実証し、そのモデルを輩出することを
>目指すものです。

86 :平会員X:2001/06/27(水) 00:50
(続きです)
難しく書いてありますが、私なりの判りかたでは、現実の問題を自分に
引き寄せて、自分の心(内界)とのつながりをしかっり見ていきます。
その時に先生が提唱して頂いている「煩悩地図」という内界の見取りに
必要なものや、因縁果報ウイズダムという現実の問題と願いとその
間に流れている自分の内界との関連を見取っていく手法を学びます。
そのようにして、現実の問題と自分の内界のテーマとを結びつけながら
問題の本質を見取り、その本質的な原因を改善することによって、
困難な問題でも、奇跡的な解決に向かうということだと思っています。
なぜ、自分の内界(心)のテーマと結びつけて見ていくと、問題の
本質が見えてきて、そこを変えていくことによって、大きな光転が
生まれるのかという本質的な話しは、7月中に発刊される「新しい力」
等の先生の著書を読んで頂いてご理解下さい。

87 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 02:25
>>84
平和進軍は、政治思想板で叩かれまくっている団体です。
おそろしいことに、レスが1000超えてる叩かれスレが何個かある。
しかし、コピペ荒らしに占領されているスレもあり、
かえって荒らしが悪者のように見えなくもない。
クーベルシュナイダーってどうよ?>平和進軍

88 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 02:26
しまった、ageちまった。
タイトルと関係ないのでsage

89 :名無しさん@反GLA:2001/06/27(水) 21:15

会員さん去ったら、一方的にカキコんで終わりにするんだけど、、、
こういう場で教義を主張するのも、頭の整理になって会員さんに
とっても有意義なのでは?

90 :169:2001/06/28(木) 22:05
>>83
>議論がしたいんなら、人に聞かずにまず自分で議題を提起すれば?
>人頼みでは、いいレスつかないと思われ。

そうですね。
まだ読んでいるだけの方も、まずは何か一言二言書き込んで見ては
いかがでしょうか。新しいキャラクターの登場が待望されます。
(ただし、一人何役もは、ご勘弁を。)

91 :169:2001/06/28(木) 22:22
>>84
>GLAの人も、いちいち相手しないでいいと思うんだけど。
理由もなしでそう言い放たれても、会員の方も困るのでは・・・
会員・批判派問わず、「いちいち」レスを付けるのが、このスレの
身上かもしれませんね。いろいろなスレッドがあってよいということでしょう。

>169も、神道がらみっぽく見えるんだけど。
これについてもやはりそうなのですが、そう思われたというのなら、
そう思ったなりの根拠を提示されないと、「ああ、そう感じたんですね。」で
終わりです。
「いちいち」とお書きになるのが、分かるような気がしました。

なお、神道の教義をもとに発言したことは、これまで全くありません。

92 :169:2001/06/28(木) 22:32
>>72 名無しさん@反GLA さん

>自殺でも交通事故でも、現実には、ばば抜きゲームみたいなもので、自殺
>ばば3万枚、交通事故死ばば1万枚のカードを、社会の中でばば抜きしている
>ようなものでしょう。

比喩というのは、難しいですね。だいたい、こういう主張をされているのでは
ないかと推測はできますが、推測ですからね。
「交通事故死ばば」についても、何通りか考えてはみました。

93 :名無しさん@反GLA:2001/06/29(金) 22:17

きづつかないように うそは くりかえされる〜

たいした意味ないですけど キリストに語らせる モーゼに語らせる
ブッダに語らせる 1人何役すれば気がすむんだろう〜 GLA教祖は

94 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 04:19
当たり前だがそれを聞いた 会員は 騙される〜

95 :名無しさん@反GLA:2001/07/01(日) 09:32

「高橋佳子のGLA・TL人間学について 2」(2001/05/07〜)
倉庫入りです

http://216.218.192.139/psy/kako/989/989244074.html

96 :平会員X:2001/07/01(日) 11:00
>たいした意味ないですけど キリストに語らせる モーゼに語らせる
>ブッダに語らせる 1人何役すれば気がすむんだろう〜 GLA教祖は
 仏教徒は、キリスト教の事を外道だといいレベルが低いという、
十字架に磔になるという縁起を起こした哀れな指導者を慕い騙されている
元祖カルトという。
 キリスト教徒は、仏教のことを偶像崇拝が行われる異教だといい
自分達選ばれたものと異なり、永遠の生命も得られず審判で
裁かれる哀れな連中だと言っている。
 GLAに触れる前にそれぞれの宗教から誘われたことはありましたが、
お互い、貶しあう様にとても違和感を覚えて、それに属することは
ありませんでした。イエス様もお釈迦様も素晴らしいという想いが強かった
からだと思います。

97 :平会員X:2001/07/01(日) 11:02
 また、ひろさちや氏の著書が読みやすくファンであるのも氏が
いろいろな宗教に通じて、広い見識をもっている事に共鳴しているから
だと思っています。
 信次先生とは、お会いしたことはないので、それが嘘か誠か確認して
いません。しかし、それに値する立派な方であっと思います。
キリスト教で言えば、光と闇の最終的な審判の時が近づいたという
大切な時、仏教で言えば末法の時代も随分深まって、そろそろ仏陀が
再臨しないといけないであろう時期だと思います。
そんな大きな変化点に在って、それくらいの大いなる方が、出てきたと
しても不思議ではないかも知れません。

98 :名無し:2001/07/01(日) 13:49
>信次先生とは、お会いしたことはないので、それが嘘か誠か確認して
>いません。しかし、それに値する立派な方であっと思います。

 高橋信次は特攻隊で出撃のチャンスが無く死ぬ機会を不運にも逸し
たため、自ら神になった逆賊に過ぎない。心臓停止という奇病が信次に
妄想を起こさせ変なカルトを作ったのであろう。

99 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 14:13
 GLA総合本部にTELして「煩悩のことを聞きたい。」なんていって
女性職員と5分間くらいはなした。最後あたりで射精して、
すみません、今出しちゃいました。と謝ったが、丁寧に対応してくれた。

100 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 18:40
>>99
それはそうでしょ。
GLA総合本部はテレクラが本業だもん。

101 :名無しさん@反GLA:2001/07/01(日) 19:13

 な〜かまが そ〜ろえば ぼ〜んの〜う ご〜っこ

 2001年や21世紀にこだわっているのは、もともと
欧米なんだから、アジアやイスラム世界は、21世紀に
さほどこだわっていないと思われ。

102 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 19:28
99です。>>100それどういうこと?
俺実はばちが当たるんじゃないかってちょっとしんぱいしてたんだぜ。

103 :猫神ちゃま:2001/07/02(月) 12:24
>>102
>俺実はばちが当たるんじゃないかってちょっとしんぱいしてたんだぜ。

 笑い、笑いだ。
猫いじめない限りばちなんか当たらないよ。
高橋佳子の写真に小便をひっかけても平気。

104 :pake:2001/07/02(月) 12:30
あの話、SF作家に書かせたんだって。

105 :目覚めよGLA:2001/07/02(月) 13:14
高橋信次、高橋佳子と高電工業(株)のスレッド作成しました。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994046834

106 :名無しさん@反GLA:2001/07/02(月) 20:08
         じ〜んせい なみだと えがおあり〜
         そんなに わるくはな〜い もんだ〜
         な〜んにも し〜ないで いきるより〜
         なにかを もとめて い〜きよ〜お〜よ〜

ヽ(´ー`)ノ なっとく (´∀`)なっとく ヽ(´ー`)ノ

           石坂浩二さんは水戸黄門です

           高橋信次さんはブッダです

           高橋佳子さんはミカエルです

【^∇^】なっとく【^∇^】なっとく【^∇^】なっとく【^∇^

107 :169:2001/07/02(月) 23:09
GLAの教義には、精神的成長に資する要素や心の慰めとなるような部分が
少なからずあるという、その事実も否定しているかのような批判は、どうも
ピンときません。

108 :平会員X:2001/07/03(火) 01:24
> 2001年や21世紀にこだわっているのは、もともと
>欧米なんだから、アジアやイスラム世界は、21世紀に
>さほどこだわっていないと思われ。
 よくある疑問ですよね。日本でも現在は西暦を主に使っていますし、
人工衛星から見ると特に西洋と東洋とイスラム世界との線引きは
見えませんし、なんとも言えません。
 あの世でも計画を建てるときに、イエス様のこの世に降臨された
ときから数えてというように決めるのでしょうか?
 会社等でも、創業何周年までにこういう事業計画を達成するとか
こういう一大イベントを行うとかよくある話ですよね。
イエス様は、あの世では相当中心的な方だとすれば、そういう
こともあるかもしれません。

109 :平会員X:2001/07/03(火) 01:26
なんだか随分荒れてきましたね。もし、仏教徒であるならもう一度
法華経の常不軽菩薩品でも読まれるといいと思います。
先生の祈りの道でと言っても難しそうなので・・・。
法華経の常不軽菩薩品で釈尊が唱えた詩の一部
「遠い昔に尊い法を説いた仏は威音王 仏が死んだその後は人々が
皆慢心にとらわれ教えも崩れ去り 悲しい時代が続いたが たった
ひとりの清らかな 常不軽という菩薩があって どんな人にも手を
合わせ頭を下げてこういった わたしはあなたを敬って軽んじたりは
いたしません なぜならあなたは未来には必ず仏になるお方
言われた人は皆怒り石をぶつけてののしった なにが仏だばか言うな
おまえになんでわかるのだ だけど菩薩は手を合わせ あなたは仏と
繰り返す やがて菩薩が死ぬ時にどこからともなく法華経のうたが
聞こえてそのために六根清浄寿命はのびて その後多くの人々の
ためにこの経説き聞かす ののしっていた人々も ついには菩薩の
弟子となり 悟りの道を突き進む その菩薩こそ 今ここで
法を説いている釈迦牟尼仏 菩薩をののしりあざけった人々もまた
ここにいる この人たちもいつの日か 予言どおりに仏になれる
わたしが仏になれたのも あの時経を聞いたから・・・」

110 :ピエール:2001/07/03(火) 01:31
109
ジャータカ的、創作物語ですな。

111 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 18:55

        ヽ(´ー`)ノ (´∀`)ヽ(´ー`)ノ(´∀`)
        国中涼子さんは古波蔵エリーですぅ〜

           ヽ(´ー`)ノ (´∀`)ヽ(´ー`)ノ
        菅野美穂さんは城之内マリアですぅ〜

               ヽ(´ー`)ノ(´∀`)
      高橋佳子(けいこ)さんはGLAミカエルですぅ〜

【^∇^】なるほど【^∇^】なっとく【^∇^】なるほど【^∇^】なっとく【^∇^】

112 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 10:56
>>107
>GLAの教義には、精神的成長に資する要素や心の慰めとなるような部分が
>少なからずあるという

「心の慰め」ならブルセラだってあるのでは?
精神的成長とは何なの?

113 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 18:10

精神的成長とは 世の中の仕組みをひろ〜くふか〜く
こまか〜く理解していくことです

霊的世界観など 当然のごとく 気にすることなく 理解して
始めて精神的成長がはかられたいえます

ですから 霊界がある 前世があるなどど 思いこんでいる
うちは さほど精神的成長がはかられないのです

114 :169:2001/07/05(木) 00:33
>>109 平会員Xさん
GLAの話題とはそれますが、法華経は、内容の評価は別として、
ブッダの教説の流れは直接的には汲んでいない後代の創作である、というのが
一般的理解です。

ひろさちやは、大乗仏教バンザイの仏教屋です。2ちゃんねるや報道でも
行状は紹介されています。
著書の中で、感情的に初期仏教や仏教学者の客観的な研究成果を否定したり
しているのを、書店で立ち読みして唖然としたことがあります。

それにしても、このスレッドもまた荒れてきましたね。罵倒をする人たちは
荒らしをすることが間接的にGLAの利になることが分かっているん
でしょうか。それとも、そうしたいんでしょうか。

115 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 01:22
文庫本&インスタントうどん Thanks

116 :名無しさん@一周年:2001/07/05(木) 10:39
少し前ですが、関口宏さんの息子さんの知宏さんがラジオで「ロマ族」に対して
差別的発言をされていました。いろいろ問題になった様ですが、GLAでは
差別とかしても構わない教えをされてるんでしょうか?

117 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 01:19
関口宏さんの息子さんがラジオで発言したことが、
なぜGLAで差別してもいい教えをしてることに
つながるのでしょう。GLAの人ですか?
差別的発言が気になるなら、ご本人かラジオ局に
話を持ちかけることが妥当ではありませんか?
丁寧な口調の荒らしだと思われてはかないませんので、
きちんと論を練って批判してください。

118 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 09:41

菩薩をののしりあざけった人々ってあなたがたの自省?

119 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 11:00
霊的成長?
電波用語ね。

120 :信者ではありません。:2001/07/06(金) 21:15
ラジオでの差別的発言は、ラジオ局ご本人共に謝罪をされましたが、この事に関して
多くの人々が他の掲示板などで関口さんの息子さんやラジオ局に対して批判をされて
いました。関口さんは夫婦でGLAの信者でいらっしゃり、息子さんもご自分の
ホームページで宗教めいた事をレスされているのを拝見した事もあり、ラジオでも
車の中では瞑想している・・・などとおっしゃられていたので信者かどうかは
定かではありませんが少なからずともGLAの影響を受けてらっしゃると思われました。
こういう経緯があり普通宗教などに入ってなくても差別発言などしてはいけない事など
当たり前であるのに、ご両親がGLAの信者でありながら息子さんが差別発言を
されているという矛盾さがとても気になりここでお伺いをたてた次第です。

121 :会員Y:2001/07/07(土) 17:08
 関口友宏氏がGLAの会員であるかどうかは知りません。
 ただ、GLAには「差別発言をしてもいい」という教義はありませんし、「差別
発言をしてはならない」という教義もありません。
 差別発言の根本にあるものは「他人と自分とを比較し、自分の優位を確認するこ
とによってしか自分を安定させることができない」という業(カルマ)ではないで
しょうか。
表面に出てくる行動を規制するのではなく、根本にある業を克服してゆくことが
GLAでは重視されます。

122 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 10:29

ということでGLAは八正道仏教と関係ないことがわかって終了〜

123 :平会員X:2001/07/08(日) 11:26
 差別発言の詳細は知りませんが、八正道の見方からすると
正見という事では、自分が優位であるという意識で受け止めていたか
事実を歪曲して受け止めいたために正しく物事が認識しておらず、
差別を在るべき姿だと歪んだ認識でいた。正見ができていない。
正思もできておらず、正語においては、差別発言となり
多くの方の反感を買い、差別された側の苦しみを招いてしまった。
 「ということでGLAは八正道仏教と関係ないことがわかって終了〜」
という書き込みについては、この書き込みをした方は、自分は
仏教八正道を実践して体得していると思っている?分けですから、
そのように正見したつもりでいるわけです。それが、どういう
理由でそう見えるのかをしっかり検証しているのでしょうか?その
定義についてきちんとしているのでしょうか?
 定義をはっきりし、事実に照らして検証し、理由も明確にしながら
思考し、その結果を皆に判るように発言していくというのが、八正道を
実践するには基本中の基本に思います。自分がそれを実践していると
称するならば、その雰囲気を感じさせて下さい。お願い致します。

124 :信者ではありません。:2001/07/08(日) 11:40
確証できました。関口知宏さんがGLAの会員かどうかは分かりませんが、多分
会員かご両親の影響でGLAの影響を受けている事が。。。
彼は自分のHPで「他人と自分とを比較し、自分の優位を確認することによってしか
自分を安定させることができない」このような人はダメな人というような発言をしていました。
しかし、こんなことを教えとしている宗教を信仰している人が差別発言をしてるなんて
矛盾だらけですね。GLAには「差別発言をしてはならない」という教義もありません、
なんて事は差別発言や差別をしている人間も信者の中にはいるんですね。
なんという非常識な団体なんだというのが私の感想です。

125 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 12:37
>>124
おいこら、おめー・・・(呆)
いくつだ?
そういう批判の誘導はヤメレ。
でも、おまえがロマ族関係だったら、ごめんな。

126 :信者ではありません。:2001/07/08(日) 12:53
>>125
あなたは厨房ですか?
批判の誘導なんてしているつもりはありません。
矛盾さが非常識だという私の感想をレスしたまでです。
そういう言葉遣いはやめてください。

127 :平会員X:2001/07/08(日) 16:02
>「差別発言をしてはならない」という教義もありません。
というのは、そういう強制的な規約はないという意味だと思います。
教義的には、優位/差別は煩悩にはっきりと位置づけられており、
一般的な言い方だと教義上は、よくない大いに反省すべき事、
に位置づけられると思います。しかし、それで責めるのでなく
どうして、そういう誤った意識を持ってしまったのかを誤魔化さずに
検証し、強制的に唯いけないことと抑圧して押さえるのでなく、
根本的な自分の感じ方の原因に迫り、本来の感じ方へと
”自分が変わっていく”ことだろうと思います。
 強制的に規制しないといけないというのは、仏教上でも問題と
いわれているではありませんか。例えば、歎異抄の第13条に
「・・・ふと暗い運命に左右されるとき、どんな悪業でも平気で
するのが人間ではないかと、親鸞聖人もおっしゃいましたのに
現在では、悟りすました世捨て人のような格好をして、道徳的に
善良である者ばかりが念仏をすべきであるかのように、あるいは
道場に張り紙をして、これこれのことをした者は道場へ入っては
ならないなどということは、全く偽善のわざ、見かけは賢い人間
良い人間、真面目人間のような格好をし、その実、心の中にうそ
偽りの心を抱いているものでありましょうか。・・・」
とあります。形だけを規制することは、本当の宗教の命を
いきることにはならないのだと思いますし、会員Yさんは、
そのことを言いたかったのだと思います。

128 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 19:19
会員 さんの言うこと わからん

信者ではありません さんのいうことはわかる

この違いは大きい

129 :169:2001/07/08(日) 22:10
>>121 会員Yさん
>ただ、GLAには「差別発言をしてもいい」という教義はありませんし、「差別
>発言をしてはならない」という教義もありません。

>表面に出てくる行動を規制するのではなく、根本にある業を克服してゆくことが
>GLAでは重視されます。

会員Yさんのおっしゃりたいであろうことを、ごく平易に換言すると・・・

・ある人の問題行動を強制的に封じ込めたとしても、その問題行動を起こさせた原因
そのものが、消えてしまったわけではない。
・依然として問題行動の根は残っているので、また同様の事態が生じてくる可能性が
充分にある。
・GLAでは、問題行動の根を、もとから断つことを重視している。これこそが
根本的解決法である。

といったところでしょう。

130 :169:2001/07/08(日) 22:17
(続き)
この発想自体は、別にGLA独自のものというものでもなく、特に違和
感もありません。

だれしもが、自分の抱えている課題に対して、その場その場の場当たり
的解決法ではない、根本的なものを求めて生きているでしょうしね。

(これは、>>122氏に対する反論・異論ではありませんので、念のため。)

131 :169:2001/07/08(日) 22:34
>>123平会員X さん
>自分は仏教八正道を実践して体得していると思っている?分けです
>から、そのように正見したつもりでいるわけです。

>自分がそれを実践していると称するならば、その雰囲気を感じさせて下さい。

私ならば、「たった一行のコメントではこちらとしてもよくわからないので、もう
少し詳しくあなたの主張を聞かせてください。」とだけ書くことでしょう。

ここまで攻撃的な書き込みを、平会員Xさんがなぜしてしまうのか、少々
不可思議です。
教団で現在直接的には全く触れられていない八正道に対して、何か
平会員Xさんには、思い入れでもあるのでしょうか。

132 :169:2001/07/08(日) 22:49
>>124 信者ではありません。さん
>確証できました。
>関口知宏さんがGLAの会員かどうかは分かりませんが、多分
>会員かご両親の影響でGLAの影響を受けている事が。。。

そう、あくまでも「多分」ですね、教義のこのような面の影響を受けている
という、具体的な事実の提示なしでは。

ですから
>こんなことを教えとしている宗教を信仰している人が差別発言をしてるなんて
>矛盾だらけですね。
などと矛盾したことはおっしゃらないほうが良いと思います。

(なお、私はGLA批判派です。)

133 :平会員X:2001/07/08(日) 23:31
>教団で現在直接的には全く触れられていない八正道に対して、何か
>平会員Xさんには、思い入れでもあるのでしょうか。
 確かに思い入れはありますね。前に反GLAさんが仏教徒全国三千万の代表
みたいな書き込みがあったので、それなりの期待感があったのですが、
それがその方の主張する八正道実践しての感じ受け止め考え行為なのかと
思うと(これも思いこみかも知れませんが)何かがっかりした感じが
してしまいました。何か仏教を言葉だけのものとしてしまい、心と実践を
忘れてしまっているのか?と感じてしまったからです。
本当の所は、どうでしょうか?
 また、直接触れられていないということですが、会員向けには
現在、第三次八正道開示ということで全国のGLAで教えが進んでいる所です。

134 :元会員X:2001/07/09(月) 01:19
佳子さんの方の本は、まだ、現実的なんだが、お父さんの方のは、かなりSFチックなんだよなぁ

135 :信者ではありません。:2001/07/09(月) 12:36
関口知宏さんのHPのBBSから引用してきました。

>比べちゃダメなんだよ。せっきーを見て、自分より恵まれてると思う人は、また、せっきーが「僕は不幸だ」
>と言っているように見える人は、他人と比べてまさっていると思える時しか幸せを感じられない人だよ。
>恵まれてるか不幸か、その源は、他人と自分の比較です。そしてそれは、驚くほど常識的な感覚として
>普通に受け入れているんですよ。比較はそのまま、真実への無関心に直結です。他人の真意を汲まないんですから、
>これが人々の孤独と苦難の原因です。『比較』を去って『共感』を目指すこと、それがせっきーだけじゃないみんなの
>共通目的なはず、そのことを訴えたかったのです

>逆にこれは、神様の慈悲の賜物だとせっきーは思います。誰にも理解されないほどに孤独ということは、
>第1に自分にしかない個性があるということだからです。第2にその自分の個性が人生を懸けて発掘するにふさわしい
>偉大なものである証拠だからです。簡単に癒されるくらいだったら、自分の個性よりも苦難の方が人生の答えで、
>メインだということになり、自分にしか出来ないことがあるという、神様が用意した本物の奇跡を、自ら否定することになります。

>よく『癒しの』と言いますが、本当に癒されたと感じるのは、自分の心です。自分の心の中に、癒す力があるのです。

差別発言があった頃からココを覗くようになりましたが、この様な内容がGLAの教えかどうかは分かりませんが
普通、何の宗教にも入信していない人間から見るとこの内容が宗教的な記述である事が感じ取られるのではないでしょうか?
信者の方は、この内容を見てGLAの教えなのかそうでないかお分かりになられるかと思います。

わたしは、宗教とは何なのかよく理解できません。こういう内容のことは、現実に生活していれば自ずと分かっていくもので
いちいち言葉にし他人に言われなければ分からないことではないと思うからです。
自分が苦しい時何かにすがりたくなる気持ちは理解できますが、文章にされたり、言葉にして語られると非常に理屈っぽく
頭がおかしくなりそうです。

136 :会員Y:2001/07/09(月) 18:59
> 信者の方は、この内容を見てGLAの教えなのかそうでないかお分かりになられるかと思います。
 どうゆう状況で書かれた文章なのか良く解りませんので、正確な評価はできませんが、……
関口友宏氏が御自身の持論を展開するために、GLAでも使われている言葉を部分的に使っているだけ、
という印象を受けました。例えば……
>逆にこれは、神様の慈悲の賜物だとせっきーは思います。誰にも理解されないほどに孤独ということは、
>第1に自分にしかない個性があるということだからです。第2にその自分の個性が人生を懸けて発掘するにふさわしい
>偉大なものである証拠だからです。簡単に癒されるくらいだったら、自分の個性よりも苦難の方が人生の答えで、
>メインだということになり、自分にしか出来ないことがあるという、神様が用意した本物の奇跡を、自ら否定することになります。
 「誰にも理解されないほどに孤独」という相談内容に対して、以上の発言をされたのであれば、
GLAの考え方とははっきり違うと思います。「孤独」を「個性が偉大なものである証拠」と
捉える考え方は、私にはよく理解できません。ただ、自ら自身と向かい合う時を与えられている
点で、「神様の慈悲の賜物」であるとは言えると思いますが。

137 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 21:43
>>135 信者ではありませんさん
135に抜粋された文章は知宏さん【に】助けて欲しい、という方に対して
コメントされたものでしょう?一部だけ抜粋して話しの筋をわざと誤解させ
読めなくさせるのは如何かと。





 わからない迷いにある方へある意味厳しい励ましだなぁと

 

138 :信者ではありません。:2001/07/09(月) 23:57
>>137
助けて欲しい人がいたのではなく、彼が自分自身の思いを長く綴ったものを抜粋
しただけですよ。それに対してのコメントをされた方へレスされた部分も少しは
ありますが。
>一部だけ抜粋して話しの筋をわざと誤解させ読めなくさせるのは如何かと。
それは全てをココへ抜粋するにはあまりにも長いので私が読んで宗教的だと
感じた部分をかいつまんで引用しただけです。わざと誤解させるつもりなんて
到底ありません。
>>136さんが
>関口友宏氏が御自身の持論を展開するために、GLAでも使われている言葉を
部分的に使っているだけ、という印象を受けました。
やっぱりそうですか。言葉の端々に宗教的な表現が感じられるので・・・
やはり、ご両親の影響か信者さんでしょうね・・・じゃないとこんな言葉の表現出来ませんよね。






 

139 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 08:14
age

140 :136:2001/07/10(火) 16:18
>>138 信者ではありません。さんへ
>彼が自分自身の思いを長く綴ったものを抜粋 しただけですよ。
その長い文章の前に「親から働けって言われてる、でも人間関係に
悩んでる、つらい、助けて、少しでも言葉がほしい」といった
内容の相談がありますよ?

141 :信者ではありません。:2001/07/11(水) 01:07
>>140
すみません。そういう相談がありましたか・・・。見落としていました。
しかし、そういう相談に言葉をかけるにしても普通の信者でない人間には
ああいう表現の文章は書き込めませんよ。もっと普通に分かり易く言葉を
かけますよね。GLAを信仰していないとあそこまで頭がこんがらがるような
文章は作れませんよ。読んでいても宗教くさすぎる。
>>136さんが
>関口友宏氏が御自身の持論を展開するために、GLAでも使われている言葉を
部分的に使っている
とおっしゃっていましたが私も多分その通りだと思います。
それよりも、私が納得できないのは『比較』を去って『共感』を目指すことなどと
公式のHPで公表しておきながら、ラジオでは平気で差別発言をしている矛盾さが許せないのです。
しかしこの場でどうのこうの言ったところで、どうしようもありませんね。
宗教を信仰していながらもそういう事しか出来ない関口知宏さんは、お気の毒な人と思うことにします。

142 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 05:51
age

143 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 22:50
.

144 :169:2001/07/12(木) 00:29
141 信者ではありません。さん

>それよりも、私が納得できないのは『比較』を去って『共感』を
>目指すことなどと公式のHPで公表しておきながら、ラジオでは平気で
>差別発言をしている矛盾さが許せないのです。

しゃべりだと、文字と違って、つい本音がでるということでしょうかね。
さまざまな時代・地域に輪廻転生するという世界観であれば、民族差別の
意識など出てこないはずなんですけどね。

まあ、「天は人の上に・・・」のあの福沢諭吉も、自分の子供の結婚には、相手
が身分違いだと反対したと何かで読んだことがありますし、よくあることですね
(ここにもあります。http://www13.big.or.jp/~msk/tisen/hu/2001.html )。

彼は、きっと自分の差別意識を顕在化していないのでしょう。

145 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 08:17
.

146 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 13:13
GLAやらせ疑惑告発スレが立ったようです

147 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 21:51
興味深し

148 :169:2001/07/12(木) 23:19
>>146
「GLAのやらせを告発する」スレッドというのがありましたね。

以下転載
-----------------------------------------------
1 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/07/12(木) 13:06
昔の話だからいいんだけど
1995年前後の話しになる。他しか、ボディサットバ宣言うんちゃらのころだ
さて、
GLAの「やらせ」について書いてみたい
当時、始めて知人から「シンリ」というものを学べると
TL人間学講座に連れて行かれた。
途中宗教臭い話しやなと思いながら聞いていた。
(後で、宗教総覧で宗教とわかりやめたのだが)

さて、問題は次だ
TL講座が始まる前に、黄色い服を着た方々が道の誘導をしていた
さて、私の知人が、ほら阪神の池田さんもいるよと指差した
(黄色い服を着て誘導していた)

さて、講演のクライマックスで
ひんがら目の佳ちゃんが、さも霊能があるかのごとく
ここに、池田さんいらっしゃいますね・・・と言った。
なんと、いつの間にかスーツに着替えていて
「はい」と壇上にあがって
「先生に出会いたくて・・・・」涙を流していた

帰りには、また着替えて誘導していた。

わしは、ポカンとしていた。
だって、始めから誘導員でいるのだから
池田さんがいるのは、GLAは知っているのに・・・???

わしは、帰りの電車で思わずこの手口ににやけてしまい
後で宗教だと確認したというわけだ。
------------------------------------------------
以上

149 :名無しくん:2001/07/12(木) 23:22
>>148
俺そこにレス付けたけど、どこいったん?

150 :169:2001/07/12(木) 23:41
>>148
>TL講座が始まる前に、黄色い服を着た方々が道の誘導をしていた
>さて、私の知人が、ほら阪神の池田さんもいるよと指差した

高橋佳子氏が講演の途中で壇上から
>さも霊能があるかのごとく
>ここに、池田さんいらっしゃいますね・・・と言った。
>なんと、いつの間にかスーツに着替えていて
>「はい」と壇上にあがって 「先生に出会いたくて・・・・」涙を流していた

やらせというか、演出でしょうね。いつものことですから。
ただ、引用の内容から判断する限りは、やらせと受け取られるのも
もっともですね。
教団の過剰演出は、確かに叩かれてもやむなしでしょうか。

会員の方からも、やらせではないとの弁明があったほうがいいように
思うのですが・・・

151 :169:2001/07/12(木) 23:44
>>149
>>148
>俺そこにレス付けたけど、どこいったん?

たまに、どういうわけか見つからないことがあったりしますね。
また、探すときっと見つかると思います。

152 :会員Y:2001/07/13(金) 00:49
 先生の御講演の際は、いつも3台のテレビカメラで先生を撮影しています。
 そして、舞台中央のスクリーンには通常は先生のお姿が映し出されています。
 やがて、御講演の途中で、カメラのうち一台が客席の一点を狙うようになります。
 先生が「○○さん、いらっしゃいますか」とおっしゃいますと、客席から立ち
上がるの○○さんの映像が瞬時にスクリーンに映し出されます。
 つまり、カメラマンは○○さんが対話御指導の相手であると最初から知って
いたわけです。しかも、○○さんが何列の何番の席に座っているかということ
まで把握していて、予めそこにカメラを向けていたわけです。ただ、○○さん
本人には、予め知らされている場合と知らされていない場合とがあるようです。
 これを「やらせ」と言うのでしょうか。
 先生が○○さんを指名した後、数千人(時には1万数千人)の参加者の中か
らカメラマンが○○さんを探し出すような事をすれば、○○さんがスクリーン
に映し出されるまで相当に時間がかかるでしょう。私は、GLAの映像チーム
がそんな無様な姿を晒している姿を見たことはありませんし、これからも見る
ことが無いよう希望しています。

153 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 03:39
二世信者なんで気付いたら会員ッスよ。会誌読んでねーっつーの

154 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 03:44
アンパンマンの声優とか会員だよね?

155 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 05:04
>>154
興味深し

156 :名無しくん:2001/07/13(金) 12:00
>>152
十分にヤラセじゃん。これをヤラセと言わず何をヤラセというのだろう・・・

157 :会員Y:2001/07/13(金) 13:16
 私の感覚から言えば、来るか来ないか解らない人をあてにして、一万
数千人の方(しかも半数以上が非会員の方)が集まる講座を運営する
など、とても信じられません。事前に本人の参加を確認して座席まで
指定しておくこと、さらにTL人間学講座では同じ人が全国各地を回
るわけですから、交通手段や宿泊施設も手配しておくことは当然のこ
とであると思います。
 問題があるとすれば、以下の点だけでしょう。
>さも霊能があるかのごとく
>ここに、池田さんいらっしゃいますね・・・と言った。
 池田さんが参加されている事は最初から解り切ったことですから、
これを霊能によって当てたかのように先生が発言されたならば、
「やらせ」と言われても仕方ないでしょう。
 「霊能があるかのごとく」というのは、先生のどのような言葉や行為を
指すのでしょうか?具体的に指摘して頂きたいと思います。

158 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 13:44
>事前に本人の参加を確認して座席まで
>指定しておくこと

あきれちゃう。(TT)
池田さんは、兵庫支部の支部長ですよ。当時は
参加確認もへちゃらけもあったもんじゃない。
打ち合わせの通りと言ってくださいよ。
今も、居座ってる会員およびスパイより。
暴露ならまだあるんよ。

159 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 13:52
この話しは、神戸のマツイとかいうおばちゃんから聞いた
と思う 多分?

160 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 14:29
>159
この女は会員に該当ありです

161 :会員Y:2001/07/13(金) 14:41
>>158さん
> 今も、居座ってる会員およびスパイより。
 他の教団のスパイがGLAに潜り込んでいることは知っています。
 でも、あなたはそうではないですね。
 何か惹かれるものがあってGLAに入会したのに、様々な疑問が出てきた。
 それでも捨て切れずに留まっている、ということですね。
> 暴露ならまだあるんよ。
 何が疑問なのか、ぜひ聞かせて下さい。

162 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 14:44
あんた、暇人だね!

163 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 15:02
158です
NONO 教団転覆あるのみでっさ 悪しからず
従って疑問はあーりません

164 :反GLAの口出しざんすずら:2001/07/13(金) 19:45

がび〜ん アンパンマンの声優とは、ちゅらさんで婦長やってる女優さんですか?

スタイルの主任役でちょっとファンになったのに、距離おいとこーっと。

婦長役は吉行和子さんや野際陽子さんのほうがいいずら。

165 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 20:07
どこにでもサクラってのは必ずいて、周りを盛り上げるものよ。
やっぱり、こういう騙され易い考え方の人がいるから宗教ってのは無くならない
んだね。

166 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 23:22
あげ

167 :169:2001/07/13(金) 23:45
>>157 会員Yさん
>池田さんが参加されている事は最初から解り切ったことですから、
>これを霊能によって当てたかのように先生が発言されたならば、
>「やらせ」と言われても仕方ないでしょう。

高橋佳子氏は、霊能力によって当てたかのようには言っていない
わけですから、やらせとは言えないでしょう。

そもそも、やらせをしようとするならば、池田さんを誘導員に
して、周囲の目にさらすようなことはしません。
目立たないように、静かに席に座らせておくことでしょう。

168 :169:2001/07/13(金) 23:49
(続き)
それに、演台からは会場がもともと見えているわけですから、たとえ
池田さんの所在を当てたとしても、「ああ、高橋佳子先生は、とても
視力がいい方なんだ。」と思われるのがオチです。

つまり、そんなやらせをする益が、教団には全くないということですね。

169 :169:2001/07/13(金) 23:52
池田さんの件はともかく、問題は、なぜ講演で、演出にあんなに
凝ってしまうのかということでしょう。

そのあたりに、今回の池田さんの件を書き込んだ方が違和感を
感じたのかもしれません。

170 :二世会員:2001/07/14(土) 00:23
>>164
そうそう、その人。
前におしゃれ関係でアンパンマンの
「(人助けをすると)心がポカポカしてきました」ってセリフに感動した
とかいう話してて、うわ〜GLAっぽい、と思った。
あと天地真理とかもね(w

171 :二世会員:2001/07/14(土) 00:25
>>164
つか>距離おいとこーっと
って・・・知り合い?(w

172 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 02:23
あげ

173 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 08:48
>>170
ネタばっか。。。このスレ

174 :GLA潜入スパイ@ボンド:2001/07/14(土) 09:45
タルミの
「けいこ まつい」から
内部情報はいつでも取れるのよ GLAさん
おばはんは、他教団のスパイも兼務してるから便利Daーー

175 :二世会員:2001/07/14(土) 13:51
>>173
え?ネタじゃないよ?

176 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 18:11


177 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 23:04


178 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 05:06
>>173
読み間違い

179 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 16:20
>174
やはりこいつか、怪しいと内部でも噂があったやつなんだ
サンキュ

180 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 17:50
>>164
お?もしかして、ざんすが反Gに??

181 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 20:12

>>174 GLA潜入スパイ@ボンド さん
>>175 二世会員 さん

  講演会読み間違い事件って本当? そのおばさんから情報もらえます?

http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975247314.html
>169:高橋佳子氏は、講演会で、以前に書いた著書を引用する際に、
>自分が書いたはずのものを正しく読めなかったことがあります。
>著作高橋佳子と銘打った、あくまでも自分の著書です。
>会員が後生大事に、何度も何度も反芻して読みこんだであろう著書です。
>単なる読み間違いではなく、同じ漢字を何度も読み間違えていました。

>171:90年代の、TL人間学以外の関東地方の講演会・・・

182 :169:2001/07/15(日) 23:15
>>161 会員Yさんへ
>他の教団のスパイがGLAに潜り込んでいることは知っています。

何だか、また波紋を呼びそうな、爆弾発言だと思います・・・・

教団にスパイがいると、なぜわかるのでしょうか。
上記引用の発言からは、推測ということではなく、スパイが教団内に
いるということは明らかな事実であるということでしょう。

他教団が、GLAにスパイを送りこんだと明言しているのでしょうか。
それとも、GLAが、潜入しているそのスパイのしっぽを捕まえたとい
うことですか?

183 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 04:56
バトル発生!?どきどき。

184 :二世会員:2001/07/16(月) 05:54
スパイっつーか……
別に内部の話なんか外の人にしてもいいんじゃないの?
それって僕の信仰心が薄いだけか?

185 :会員Y:2001/07/16(月) 17:26
>>182 169さん
> 他教団が、GLAにスパイを送りこんだと明言しているのでしょうか。
> それとも、GLAが、潜入しているそのスパイのしっぽを捕まえたとい
> うことですか?
 詳しいことは知りませんが、見る人が見れば解るのだと思います。
>>184 二世会員さん
 私も同感です。おとなしく様子を見るだけなら自由にやってもらえば
いいと思います。

186 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 17:35
アナル天使長。

187 :169:2001/07/16(月) 23:25
>>185 会員Y さんへ
>詳しいことは知りませんが、見る人が見れば解るのだと思います。

一般の素朴な会員は、GLAは「約束の魂」が縁あって集った魂共同体、魂家族
であるというスローガンの下、教団に帰属感を感じて幸せいっぱいなので、
スパイについて言及することはあまりないでしょう。
ですので、私としては、会員Yさんは、やはり教団の職員か何か、組織の
維持運営に関わる特別な位置にいる人かとの印象をもちました。

さて、>>182でも述べたように、他教団がGLAにスパイを送りこんだと明言
しているのでなければ、GLAがそのスパイの存在を確認したということに
なります。スパイは自己申告してくれませんから。

188 :169:2001/07/16(月) 23:27
(続き)
そうすると、やはり教団内に何か表立っていない組織があって、調査して
いると考えるのが自然だと思います。
組織防衛上という観点は理解できますが、善意で入会した会員の素行調査が
秘密裏で行われて、本人の知らない闇の中でプライバシーが踏みにじられ
ているのであれば、一般社会の住人の私からすれば、とても恐ろしいこと
だと感じます。

189 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 04:37
>174
>182
>184
>185

だれですかー?

190 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 05:04


191 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 09:48
>189オカルト専科スパチャンっすよーーー

192 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 11:16
タルミ=koube tarumi

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/17(火) 16:36
169さんは会員なの?

194 :GLA近畿:2001/07/17(火) 17:10
>192
マツイ女史は退会処分にしましたので、今後当方とは
一切関係はありません

195 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 19:32
ホンマカイナ

196 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 19:54
こらっ! ネタばっか書くな!

197 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 23:57
>組織防衛上という観点は理解できますが、善意で入会した会員の素行調査が
>秘密裏で行われて、本人の知らない闇の中でプライバシーが踏みにじられ
>ているのであれば、一般社会の住人の私からすれば、とても恐ろしいこと
>だと感じます。
心の目で見ればバッチリ、調査の必要など無し無し。

198 :名無しやねん:2001/07/18(水) 07:45

このスレの信者も除名してもらわんと納得いかへんわ

199 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 08:41

けいこまついって このスレにいた信者?

200 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 13:13
板のルール

☆ 煽り・荒らしは、2ちゃんねるの神様・仏様にお任せして、放置しましょう。
☆ sage 荒らし・sage での煽り・終了荒らし は板全体の迷惑です。

201 :二世会員:2001/07/18(水) 14:19
>>198
そう言われてもなぁ(藁

202 :平会員X:2001/07/19(木) 01:00
>高橋佳子ちゃん
>新しい本だしたね。
>「私しが変わる」だって。
「新しい力」という本が書店に並び始めました。
批判者の方も必見の著書と想います。

203 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 04:45
板のルール

☆ 心と宗教板を利用される方はカルト問題に関心を持つようにしましょう。
☆ 書き込みは短めにしましょう。
☆ コテハン・スレッドは閉鎖的にならないように工夫しましょう。

204 :GLAの会員ざんす:2001/07/19(木) 12:15
 皆様、ごぶさたしております。
 お元気でしょうか?

 Kさんの一件で、反省し、この板を去らせていただきましたが、
あのメールの件については、きちんと顛末を報告しなくてはなら
ない、という思いから、ふたたびレスさせていただきます。
 どうか、お許し下さい。

 さて、メールをGLA本部に送ったにもかかわらず、その後、
まったく音沙汰がありません。
 僕に対する返信メールもないのですから、Kさんに対する対応
も、もちろんなされていないと考えられます。
 僕に対する除名とかの処分もまた、ないのですが・・・・。

 可能性としては、メールが届いていないということもあるかも
しれませんが、きちんと送信ボタンを押したし、そんなことある
かなぁ・・・・、と思うのですが・・・。デーモンのメールも
届いていませんし・・・・。

 うーん・・・。GLA本部には、もう少し、誠実な対応を期待
していたので、はっきり言って残念です。
 なぜ、何も対応してもらえないのでしょうか?
 Kさんが特定できなくても、僕に対する返信メールくらいくれ
ても良いと思うのですが・・・・。
 ただちに、佳子さんが悪いということにはならないと思うのです
が(佳子さんは、見てないかも?)、組織としては、問題ありだと
思います。
 クレーム隠しをしていた三菱自動車のような体質なのでしょうか?
 とりあえず、不満です。

 以上、報告まで。

205 :1692:2001/07/19(木) 13:42
>>204 GLAの会員ざんすさん
>皆様、ごぶさたしております。
>お元気でしょうか?

お久しぶりです。
最近は固定ハンドルは会員Yさんと平会員Xさんぐらいで
さびしくやっていました。
とりあえずは、お元気そうで何よりです。だいじょうぶとは
思っていたんですが、ああいった団体ですから、安否はやはり
ちょっと心配でした。
また、ぼちぼち書き込んでください。

206 :169:2001/07/19(木) 13:44
訂正
× 1692  →  ○ 169

すみません。間違えてしまいました。

207 :169:2001/07/19(木) 14:01
>>204 GLAの会員ざんすさん
メールは確実に届いてはいると思うのですが、念のために
再送するのもいいかもしれませんね。
(かなり、いやみだとは思いますが。)
ありがちな対応だと思いました。
失望させておいて、批判をする意欲をそいで、自主退会にもっていく
ということでしょうか。

GLA公式サイトの方は、旧スレッドを参考になさって、コンテンツの
「改良」がなされているようで、なかなか興味深いですね。
ですから、Kさんに対する対応も、きっと何かは、なされているでしょう。

208 :169:2001/07/19(木) 14:22
>>176-177 >>190 >>200 >>203

スパイ問題は、GLAにとっては黙殺したいということでしょうか。
会員Yさんも、思わず口が滑ったという感じなんでしょう。

スパイというと、スパイでもないのにリンチで殺人されたオウム信徒の
ことを連想します。
霊能力で見れば私がスパイではないことがきっとわかりますと、命乞い
しながらも惨殺されたあの事件です。

・GLAはスパイの存在を把握している→参考発言  >>161 >>182-188

209 :会員Y:2001/07/19(木) 15:29
>169さんへ
 私は、>>185で「見る人が見れば解る」と言いましたよ。
 何か勘違いされたようですが、これは「一瞬にして他人の心を読み取る人の
前に出ると、隠し事など何もできない」という意味です。
 信次先生の本を少し読んでいただければ、(それを信じるか信じないかは別
問題として)私の言っていることの意味がお解り頂けると思います。

210 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 16:22
>信次先生の本を少し

人間釈迦を愛読していました
釈迦のことなど全く知らないのに眼前に見えて書きとめたとかに感動して

後で、元々家族が学会で仏教を熟知していたとわかって
ごみ箱に投げこんだよ、全くこの詐欺しんちゃん
いっぱいくわされた

211 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 16:25
あんなに長いものよくよんだな
かわいそうに、ご苦労さん
                 合掌

212 :平会員X:2001/07/20(金) 01:36
 ざんすさん久し振りです。ざんすさんのような検証派の会員がいなく
なって大分このスレッドも荒れてしまいました。真実を究明するという
姿勢の方が頑張らないとなかなか良好なスレはできませんね。
メールの回答が無い件は、私も残念に思います。確かにGLAでは、
予測されるパターンなのですが、その趣旨については私も判りません。
いろいろ考えた末に、無回答という対応になったものと受け取って
います。誰かその真意を教えて欲しいものです。

213 :平会員X:2001/07/20(金) 01:37
>GLAは子供の時からバリバリの狂信者=佳子親衛隊的に育成するために
>夏に「架け橋セミナー」たる合宿をやってるのかでしょうか?
>私の友人=当時幹部=今脱会によると
>セミナーで 「先生の為に生きる」のスローガンの徹底を図ったそうである
>子供がかわいそうだ
かけ橋セミナーが話題になっているようなので、それについて
パンフレット上の趣旨
「新しい時代・世界を創るのは君だ。
君の中には21世紀の設計図が眠っている。
心の磁石を作り、知恵を磨き、願いを形にしていこう。
どんな試練にもあきらめないでチャレンジ!
さあ、君の中の21世紀を呼び出し、未来に向かって翔こう!」
となっています。
その趣旨と成果を知りたい場合は、かけ橋セミナーを基に書かれた
先生の著書「FUTURE」「チャレンジ!」「ワンダーランド」
「TRY!」を読まれるといいと想います。

214 :平会員X:2001/07/20(金) 01:38
(続きです)
 もっと知りたい方は、かけ橋セミナーのビデオが出ていますので
それを購入されて、じっくり検証されるのもよいと思います。
明るく元気のいい、そして、はつらつとして、尚かつ自分の
未来に目を向けた子供達の姿がいくらでも確認できると思います。
まあ、確かにビデオでは、主にいい部分を編集しますから、それだけ
では信じられないという方もいるでしょうね。
 宗教教団が子供のセミナーをするというと、外部から見ると、当然
変な目で見てしまうのも一般的な話ですが、もともとGLAの
世界観が子供も一人の大切な魂存在と見ていますので、
洗脳ではなく逆のそれぞれの本来の才能の開花を促し目指すもの
だと思います。

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :平会員X:2001/07/20(金) 01:40
(続きです)
 本来ならば、客観的な方がこの魂教育を目指している現場を
じっくり検証してもらうのが、一番いいと思います。
 現代の唯物的世界観から行われる教育の現場の行き詰まり感からの
脱却の方法を模索し、成果を上げている。その成果を基に
先に挙げた本が書かれているということですので、よく見て検証下さい。
 本来なら、第三者の教育に携わる方にでも、現場を見ていただくのが
いいのかなと個人的には思います。

217 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 01:53
皆さん 無間地獄でもうダメですね
提案ですが他の教団にも行かれて
比較されてはいかが?
教義こそ異なれども、大体にたような物だとわかりますから
GLAの方々の人生を棒にふらせたくはないですから

あと、佳子さんはあなたより霊的か何かに
おいて優れていますか?
これだけは答えてください

218 :参考:2001/07/20(金) 02:00
お楽しみ中横槍ですが

http://www64.tcup.com/6413/mikuni.html
のHN 八神氏はチョー GLAぎらいだそうですから
GLA会員は聞いてみてくださいな

ちなみにこの方の別名はHN 佐々木氏
ですがここで聞いてもいいかもね

分身の術を使うそうですよう

219 :参考:2001/07/20(金) 02:02
http://www67.tcup.com/6731/amon1.html
スマソ

220 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 03:04
169は会員なの?

221 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 07:37
知り合いに会員がいて、GLAのよき理解者のように
ふるまっているに、100ペリカ、ベット

222 :169:2001/07/20(金) 13:49
>>220
>169は会員なの?

重ねてのご質問にお答えします。
会員ではありません。
「高橋信次」スレッドにある過去ログ倉庫のURLから
前スレッド・前前スレッドをご覧ください。

>>221
是々非々です。
GLAを批判したいから、GLAの全てについて否定するほど
幼稚ではありません。
なお、旧スレッドをご覧になれば、私がもっとも
きつい教団批判をしていることがよくわかるでしょう。

223 :169:2001/07/20(金) 13:54
【注意】

>215は、死体画像のようです。
URLにjpg とあるものを見る場合は、ウィンドウを小さく
しておく必要がありますね。

224 :二世会員:2001/07/20(金) 16:44
>>222
ちがうのか〜
GLA批判・・・オレも混ざろっかな(藁

225 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 17:36
>>213
>>217
どなたにお書きですか?

226 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 19:27
>皆さん 無間地獄でもうダメですね
>提案ですが他の教団にも行かれて
>比較されてはいかが?

自分たちの世界だけが肯定されるように

発言・行動するのは畜生界の特色ですね

畜生界から脱却するには、他の多くの

畜生界を見聞すればいいということですね

227 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 23:16
GLAのHPって、どこがどう変わったの?

228 :平会員X:2001/07/20(金) 23:46
>皆さん 無間地獄でもうダメですね
>提案ですが他の教団にも行かれて
>比較されてはいかが?
 宗教団体に関係している学校もありますから、そういうことでしょうか?
 前野氏の書いた「第四の国難」という本を読みましたが、国難を救う鍵
という章の中で「・・・日本人の精神的支柱となっているのは様々な
宗教団体の教えである。宗教団体は、今こそ宗派を、教義を越えて、
その存在意義を世に問い、魂を失いつつある現代人の心を救済するために
一致団結して具体的な行動を起こす時なのではあるまいか。」とあります。
子供の教育の問題も、別にGLAに拘らず素晴らしい方法があればそれを
その教団の中だけに止めず、こういう国難を乗り越えていくのだという
志で、世に問うて欲しいものだと思います。多くの困惑の現実を抱えた
教育者の方に開いて下さい。自分の所だけの幸せ追求では、菩薩を志す
ということには、ならないでしょうから。

229 :平会員X:2001/07/20(金) 23:47
>あと、佳子さんはあなたより霊的か何かに
>おいて優れていますか?
>これだけは答えてください
 霊的に優れているとかなんとかは、世間の評判とは違い?、佳子先生は
驚くべき程優れています。不思議な力ですね。観音経の観音様のような
不思議な働きをされます。そういう実感がある方がGLAには多いようです。
何で生きているのにそんな働きするの?と私も不思議に感じています。
勝手にやってろ!と言われそうですが、確かに不思議な働きです。
 人間的にも、世間の評判とは違い?非常に思いやりが深く、素晴らしい方
だと思います。願い志が凄いですね。
 「新しい力」という本で「私が変わります宣言」と詠っていますが、
世間の評判とは違い?自分が一番変わることに努力続けた方だと思いますし、
今後も最も変わる努力を怠らない方だと想います。

230 :平会員X:2001/07/20(金) 23:49
(続きです)
 前に「信次先生がエルランティを名乗ってから、いろいろな妄想が広がった」
と指摘した方がいましたが、それもある意味そうだと思います。なんだか、
地獄の釜の蓋を開けてしまった感があります。なんだかとても尊いとされる仏、
如来、メシアのオンパレードという状態がありますね。別に国家資格でも
無いので自称するのは自由という状態です。
 この地獄の蓋を閉じるべく、頭が可笑しいだの逝っているだのと中傷攻撃で
なんとかしようとした方がいましたが、なかなか蓋は閉まりません。
中には、本物の教えを真面目に説いている方もいるのに、混迷しているこの
現状にこれでいいのか?と困惑を覚えます。
この問題について、議論した方がいいと思います。

231 :平会員X:2001/07/20(金) 23:51
(続きです)
まず、私の意見を述べたいと思います。
法華経等の教典をみるとどうでしょうか?そこには、確かにいろいろな
仏の姿が書かれています。そこから仏の在りようと菩薩の在りよう等の
自分なりに気がついた点を書いてみます。
@皆仏性を抱いており、菩薩の道を志して、非常に長いこと修行すれば
 いつかは仏になれる。
A仏になれるが、それは遙か遠い未来である。(在る意味現状では
 立派に見える菩薩もとてもとても仏に比べて未熟であり、凄い
 差がある。)
B仏は、素晴らしい強い神通力を有している。(菩薩も極に近いものは
 強くある)
C仏は、それぞれ独自の個性を持ち、その心の現れとしての個性的な
 仏国土を有している。(それぞれ独自の眺めがある)
Dその仏国土には、仏に習う菩薩がおり、仏に対する質疑応答や
 仏の説いた教えを復唱したりして、聴衆に仏の教えてくれた法を説く。
というように採りました。

232 :平会員X:2001/07/20(金) 23:52
(続きです)
 皆さんの仏に対する印象はどうでしょうか?独自の眺めの仏国土という
ところが面白いですね。仏は、個性的でオリジンを大切にしているという
ことでしょうか。菩薩は、仏の教えを復唱したりで、大分仏とは役割が
異なりますね。そして、仏は簡単になれるものではないということだと
思います。あの人が何次元だから、もしかすると自分は?というのは
大きな妄想の始まりだと思います。別に仏に拘ることは必要ないように
思います。本物の仏はきっと、自分がそんなものにはなりたくないと
思うと思います。とても道は険しく、大変でしょうし、もっと普通の
人間としての人生の喜びの方が素晴らしいと感じているであろうと思う
からです。

233 :平会員X:2001/07/20(金) 23:53
(続きです)
 また、それは相当の天才ということになりますから、周囲の方が
その心を理解するのは、困難が伴うので孤独感を味わうことになるでしょう。
仏陀が、悟られた後、その悟りを皆に語っても理解困難と想い、最初は
布教を辞めようと考えたという話もその心境を表していると思います。
そんな厳しい天才の道を好きこのんで自称しなくてもいいでしょう。
 但し、本物の方は、嫌でも使命を歩んで頂かなければなりませんが・・。
皆で菩薩心を持って地道に進むというのが、一番良いと思います。
沢山の未熟を抱えながら、生きるというのが人間だと思います。
人に依っては未熟の自覚すらなく自分は正しいと思いこんで、
思考停止になるのは、如何なものかと思います。

234 :平会員X:2001/07/20(金) 23:55
(続きです)
 もしあなたが日本人として、例えばアフリカの奥地を旅したとします。
そこで、原住民と会っていろいろ話していると、その中の一人が、
実は私は日本にいたことがあると言い出したとします。その方が
本当に日本に居たかどうかを見分けるのは、いくつかの日本に関する
質問をすれば簡単にできるでしょう。本人がそこにいたことがある
ということに関する情報量は膨大です。本等で見て覚えたとしても
詳細までは判らず、すぐに判断つくと思います。
 自分の心の段階以上の世界は、決して行けないといいます。
 本当に高い世界から来られたならば、人生の中で自分のかつての最高の
状態の世界を垣間見ると言います。ですから、その方が語るその方のいる
という心象風景を詳細に語っていただくことも判定の材料になると
思います。まあ、仏典に書かれている光景の焼き直しでは、リアリティ
がないでしょうから。
 でも、それを誰が判断するのだ?というところが残ってしまいますね。
本物と確定した方が、その判断基準を残すべきに想います。

235 :平会員X:2001/07/20(金) 23:57
(続きです)
 他には、常に何を願っているかということです。皆の本当の幸せを願って
いるという菩薩心の遙か上を行かなければならないのですから、嘘を基に
した悪口等はけっして言わないでしょう。
 常に多くの方の幸せを願って止まない心、そしてその心から自然ににじみ
出てくる行動が伴うものです。大変なことです。寝る暇もないという
感じでしょう。
 また、人の本心とは、一番良い時と悪い時に現れやすいといいます。
一番苦しいときの対応がどうであるか。一番誉められて、調子が良い時に
現れるその方の願いの在りようはどうか等、見ていく所は多くあります。
 自称されている方が皆本物ならば、すぐに世界は救われそうですが、
どうもそうでないようです。思考停止にならずに、きちんとした判断
基準でしっかり心を開いて見ていきましょう。

236 :平会員X:2001/07/21(土) 00:31
(続きです)
以上の観点で見ても、私は、信次先生と佳子先生は素晴らしいな
と思います。
 他にも、我こそは本物だという方がいたら、見ていきたいと
思います。でも、自分も当然思考停止はいけません。常に見続け
思考続けることが大切でしょう。 

237 :169:2001/07/21(土) 02:15
>>231-236 平会員Xさんへ

要は、高橋佳子崇拝の正当性を主張しているようですが、ここまで
アグレッシブに持論を延々と展開せざるをえないこと自体が、あなた
の教団・教祖に対する不安の現われのように見えます。

あなたが言うほどの教祖であるならば、四半世紀の活動で、日本で
もう少し注目され世の人々に認知されてもよさそうなものですが、そういう
ことには一向になっていません。
実際、GLAや高橋佳子という存在を知っている者は一部の宗教好きを除いて、
ほとんどいないでしょう。知名度は低いままです。
人類を救うはずの大天使ミカエル率いる教団が、25年経っても、相変わらず
極東アジアのすみっこの島国で2万人程度の教勢で低迷しているのは、どういう
わけでしょうか。
それは私たち弟子がいたらないせいだと、自分を納得させることもできるで
しょうが、そのような逃げでは、あなた自身がすっきりしないでしょう。

238 :169:2001/07/21(土) 02:18
(続き)
>人に依っては未熟の自覚すらなく自分は正しいと思いこんで、
>思考停止になるのは、如何なものかと思います。

残念ながら、平会員Xさん、これがあなたです。
オウムの一連の事件の折に、教団から身柄を救出しにきた父親に向かって、
女性信徒が、「お父さん、目を覚まして!」と絶叫していた映像が、テレビで
しきりに放映されていました。
今のあなたが、まさにこの状況の中にいるわけです。

今日は、もう時間もなくなりましたので、言い尽くせない部分が多々あります。
一言で言うと、ネット上とはいえ、これだけたくさんやり取りしてきたXさんには、
私としてはやはり目を覚まして欲しいと思う気持ちが、どこかにあります。
(それがあまりにもつらい作業であること、プライド・自尊心の問題を考えると、
会員にそのようなことを素朴に望んでいいものかという思いもまたありますが。)

239 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 04:56
画像 削除依頼すれば?

240 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 05:38
画像って?

241 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 08:06
215の画像

242 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 10:06
目覚めよ平会員Xよ

本題 平会員さん、あなたはここまで書けるなら
もうGLAを卒業しなさいよ GLAはもう不要なはずです
出来ないのなら、GLAに頼っていないと自我崩壊するという
典型的に洗脳されているケースです

とにかく、GLAは不用なはずですよ

243 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 11:08
不要?

244 :二世会員:2001/07/21(土) 19:38
仏になるとか霊的にどうとかはどうでもいいなオレは。
「こういう考え方もあるのか〜」とか思うからたまに行ってるだけで。
教祖崇拝すんのもなんか違うと思うし。
まぁ会員になっちゃったのは惰性だけど。ダメ人間だから(w

245 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 23:01
どうせ役にも立たないダメ人間なんだから、
GLAに行くのすらおっくうになったらどう?
全てダメにならなきゃね

246 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 04:27
>>242

というより、ここまで書けるからこそ、やめられないのでは?

247 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 04:32
________________
.     §
     ,§、 プリリ〜ン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ  ヽ
  |:: |::..  |.  |
.  |:: |: マーシー |
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))

248 :二世会員:2001/07/22(日) 17:23
>>245
ここ二、三年行ってない。自立したら退会すると思うし。
つか煽りウゼエよ。

249 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 06:35
247削除依頼したら?

250 :会員Y:2001/07/23(月) 18:12
 「GLAの批判をするには、GLAが出している本なりビデオなりに基づいて
批判することが最善である」ということを以前にどなたかが(169さんだったと思
いますが)おっしゃっていたと思います。
 私も同感です。GLAの狂信者達(?)を目覚めさせるためには、GLAの教義の
矛盾点や不足を突いて、それ以上のものを呈示することが最善だと思いますよ。
 今回発刊された「新しい力」に開示されている内容は、GLAが7年の歳月をか
けて人間の煩悩を検証し、人間が煩悩から解放されて本来の力を発揮してゆく道を
模索していった結果が、ほとんど余すところなく開示されています。
 GLAの狂信者達(?)は、ほとんど例外なく、「人間が煩悩を発見し、煩悩の
呪縛から解放され、本来の力を発揮してゆく方策についてGLA以上の教えは存在
しない」と思い込んでいます。これが彼らをGLAに引きつけて離さない魅力なの
です。
 だから、それを打ち砕けばいいだけの話です。
 「7年の歳月をかけて検証した」と言っても、高々7年です。
 それに対して、反GLA派には、何千年もの歳月をかけて蓄積された既存宗教の
叡智が味方についています。
 その叡智を結集し、人間を煩悩から解放する方策について、「新しい力」を凌駕
する理論と実践結果を示してみれば如何でしょうか。
 これによって、狂信者達も目が覚めるでしょう。

251 :169:2001/07/23(月) 22:22
>>250 会員Y さん
> 「GLAの批判をするには、GLAが出している本なりビデオなりに基づいて
>批判することが最善である」ということを以前にどなたかが(169さんだったと思
>いますが)おっしゃっていたと思います。

そうでした。
前スレッドか、さらにその前のスレッドで発言しました。(どこでかは失念。)
(私以外の方も同様の発言をしているかもしれません。)

>GLAの狂信者達(?)を目覚めさせるためには、GLAの教義の
>矛盾点や不足を突いて、それ以上のものを呈示することが最善だと思いますよ。

私ばかりが長々と書くのもなんですので、普段は簡潔に数行だけの書き込み
をされている方、骨太の批判をよろしくお願いします。

252 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 04:43
>普段は簡潔に数行だけの書き込み
>をされている方

GLA会員に目覚めて欲しいと思っている人って誰?

253 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 21:48
>247

誰かが首閉める。。。苦しい。。。

254 :二世会員:2001/07/29(日) 15:30
GLAが何かを教えてくれるわけじゃないけどね

255 :169:2001/08/03(金) 00:03
age

256 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 00:40
GLAサイテーage

257 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 08:11
>>256 そういう書き方、やめときなって。荒らしのようだろ。

258 :二世会員:2001/08/05(日) 16:35
>>257
荒らしでしょう・・・

259 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 23:52
age

260 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 08:07
age

261 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 11:38
新刊「新しい力」の紹介です
http://www.new-human-force.com

262 :名無しさん@1周年 :2001/08/09(木) 11:45
本屋に山がいつまでもあります。
売れないと山が崩れません。

263 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 20:23
>>262
平積みになっている本はよく売れている本だよ。
山が崩れないのは補充しているからだよ。

264 :二世会員:2001/08/10(金) 17:06
一番売れた本ってどれ?

265 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 00:42
>>263
そうとは限らんage

266 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 01:39
高橋佳子の『祈りのみち』読んだ。
相田ミツオの本みたいでウザクなちゃたよ。326並み。

267 :二世会員:2001/08/12(日) 02:24
>>266
野茂も読んでたらしいぞ
新聞に「宗教色の強い本」って書かれてあって笑った。
そりゃそーだってカンジ。

268 :二世会員:2001/08/12(日) 02:25
>>265
本屋のオーナーが信者だったりするしね

>>266
経典?みたいなもんだからじゃない?

269 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 23:54
>>267
そりゃそーだ!
しかし、何で野茂がそんな本読んでんだ?
もしかして野茂も会員さん?

270 :二世会員:2001/08/13(月) 01:13
>>269
いや、会員じゃないと思うよ。
なんで読んだのかは知らないけど(w
あとだいぶ前の話ね。むこう行ったすぐぐらい。

271 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 01:27
あほくさ

272 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 12:58
今年野茂が調子いいのは、祈りの道やめたからか?

273 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 01:55
keep

274 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 21:49
74 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/07/30(月) 09:16
荒らしみたいに書き込んでる名無しさんはヒライストの鏡だ。
「169」って、佐々木氏かな?それとも唯のヒライスト&佐々木ファン??
小説家の擬似世界に入れ揚げるのもある意味宗教だと思う…
(ここまで粘着質にカルト攻撃するのも、なんだかね。視野狭窄だよ)

>「169」って、佐々木氏かな?それとも唯のヒライスト&佐々木ファン??
>小説家の擬似世界に入れ揚げるのもある意味宗教だと思う…
>(ここまで粘着質にカルト攻撃するのも、なんだかね。視野狭窄だよ)

275 :歌丸:2001/08/20(月) 21:57
一度でいいから見てみたい佳子がアソコをいじるとこ。



                           歌丸です。

276 :169:2001/08/20(月) 22:08
>>274で、引用が不正確になってしまいました。
(<「高橋信次」スレッド)

事実関係だけを述べると、すべて外れているということですが・・・
もちろん「高橋信次、高橋佳子と高電工業(株) 」スレッドの
大量書き込みは、当方のものではありません。

高橋佳子氏新著「新しい力」http://www.new-human-force.com/
ですが、著書のなかのプロローグも三宝出版サイトにアップ
されているので、読み込んでみたいと思います。
http://www.new-human-force.com/prologue.html

277 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 01:34
>>276
うんうん、169さんはああいう展開はしないでしょうね。
みんなわかっていると思いますよ、
でも御本人に明らかにして頂いてよかったかも。

278 :169:2001/08/22(水) 15:13
「新しい力」高橋佳子著(三宝出版) プロローグ よりの引用
>長らく私たち人類は人間自身に対する一つの強固なイメージに束縛されてきました。
>「人間という存在は遺伝子の変異と自然淘汰、適者生存という論理的な法則に
>よって、少しずつ進化してきた。そして宇宙の中で、たまたまこの地球という惑星に
>誕生した生命の進化の過程に立ち現れた偶然の産物である」というイメージです。

> しかし、本当は違います。宇宙の秩序は偶然の産物ではなく、
>人間が人間になってきた、その道すじにも一つの自発性が存在していたことを
>科学の新しい潮流は示し始めています。自発性とは意志であると言い換えること
>もできるでしょう。私たちの世界は生まれるべくして生まれ、人間という存在は
>宇宙の深遠な秩序の結晶として立ち現れている−−。

プロローグを読む限りにおいては、上記引用部分以外は、宗教といったものに
免疫がない方にも、比較的抵抗がなく読める内容であると感じました。
著書での明確な進化論の否定はあまりなかったと思いますので、印象に残りました。

279 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 22:36
>>278なんでこの文章が進化論の明確な否定になるのか、
易しく説明してほしいです

280 :169:2001/08/22(水) 22:58
>>279
紛らわしい表現でした。

明確な進化論の否定は今まであまりなかったと思うので、明確でない
にせよ、とにかく進化論にふれたこの箇所は印象に残りました。

というくらいのつもりで書きました。
ご指摘ありがとうございました。

281 :169:2001/08/23(木) 23:35
>>278の続き

>「人間という存在は遺伝子の変異と自然淘汰、適者生存***によって、
>***たまたまこの地球**に誕生した生命の進化の過程に立ち現れた***」
という進化論の否定を、高橋佳子氏はしています。

そして、そうではなくして、
> 宇宙の秩序は偶然の産物ではなく、人間が人間になってきた、
>その道すじにも一つの自発性が存在***  
>自発性とは意志である***。
ということが、まこと事実であると主張しています。

レトリックや反復などを一切排してみると、結果として
このような主張だけが、抽出されました。

それで、抽出されたのはけっこうなのですが、要は彼女は何を
言いたいのでしょうか。よくわかりませんでした。
それこそ、易しく説明してほしいところです。

282 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 15:37
 GLAでは進化論をはっきり否定していますよ。
 猿が人間に進化するのであれば、動物園で何世代にも渡って
飼われている猿には進化の兆候が現れる筈です。

283 :169:2001/08/25(土) 00:08
>>282さん
ありがとうございます。

>GLAでは進化論をはっきり否定していますよ。
>猿が人間に進化するのであれば、動物園で何世代にも渡って
>飼われている猿には進化の兆候が現れる筈です。

確かに高橋信次氏の著書にも述べられています。
進化論に対するずいぶん無茶な反論だと思ったものです。

ただ、高橋佳子氏は、こういう世間受けしないことはあまり著書に
書かないですね。
言及するにしても、>>281のようにどうとでも取れる言い方しかしないのでは、
信者に対しても不誠実だと思います。
また、当り障りのない内容だけを著書で読んで入信した方には、信者になって
から、きっとびっくりすることも多いでしょう。

284 :平会員X:2001/08/26 08:35
適者生存を原理と考えるダーウインの進化論に関しては、科学的に否定され
つつあります。最近の著書で「追いつめられた進化論」(西原克成氏著)を
読まれればその詳細が書いてあります。(一部抜粋)
「人類が150年以上慣れ親しんだ「適者生存・自然淘汰・突然変異による進化」
を全くの誤解として排するもである。進化論は、生存できた生物を「適者」と想い
込もうとしている目的論的な考え方の一つである。・・・
進化のメカニズムは、「永続的に、身体の使い方を変えると、その変化に従って
形が変化する。この「身体の使い方」という「ソフトの情報系」さえ、何らかの
かたちで次代に伝えられれば、形の変化は同じ遺伝形質のまま伝えられる・・・
生殖細胞には、一定の割合で突然変異が発生するから、行動様式を変えて形が
変化すると、それを後追いして遺伝子が少しずつ変化する・・・」
この論は、猿から人間へのこの数百万年かけての進化についての、最新の有力な
進化の論ということです。自発的によりよくいきるために身体の使い方を変えて
使うことが、進化の原動力となっているとともとれます。
おそらく、そういう最新の進化に関する議論を踏まえて、「・・・科学の
新しい潮流は示し始めています。」と「新しい力」の著書に書かれている
のではないかと受け取っています。

285 :平会員X:2001/08/26 08:36
(続きです)
 生物が進化することは、否定していないと思います。唯、この数百万年の
間だけで、猿が人間に進化したということに対して、GLAは疑問を呈して
いるのだと思います。猿からここ数百万年で進化したことは、世の中の主流
の意見ですから、それを覆す論議自体は今は大変困難に思えます。
 唯、今常識となっていることは、いくつもの前提の上に成り立っていますから
今後の遺伝子学を含めた最新の科学の解明を待つということだと思います。
 進化の原動力という話は、よくエントロピー増大の法則(熱力学第二法則)を
考えれば進化するというのは、説明できない。よって、負のエントロピーの
法則とも言える神の力(生命を進化成長させる意思)があるのではないか?
という論です。これについては、熱力学第二法則は閉じられた系を前提にして
いるので、地球自体が閉じられた系で無いから説明にならないと反論されて
います。

286 :平会員X:2001/08/26 08:38
(続きです)
 例えば会社で上司からこの原稿より綺麗な原稿に仕上げて、大量にコピー
してきなさい。と依頼された場合、単純にコピー機を使うだけでそれが
可能か?ということだと思います。コピーを繰り返していけば行くほど
品質は劣化するのは当たり前で、熱力学第二法則の通りです。
ダーウインの進化論だと「コピーして良いのがでたらそれだけ選んで
それをコピーをするという適者選択続ければ、その上司からの依頼を実現
できる」というものだと思います。
そんな作業のやり方をする人は、いないでしょう。
 地球をコピー機と考えれば、上の熱力学第二法則と進化論という論議は
コピー機は閉じた系でないので、コピーを繰り返してより綺麗な原稿ができる
という進化論は否定されないという感じにも思えます。コピー機が閉じた系で
ないというのは、コピー機を外から揺すったり、蹴飛ばしたりして、コピー
中に力を加えるから、きっと綺麗な原稿ができないとは言えないではないか?
と言っているように思えます。変な論理ですよね。
 ですから、生物自体の意思も含めて、進化成長したいという自発性が、
熱力学第二法則に反して、あるのではないかとも考えられます。

287 :名無しさん@1周年:01/08/27 12:22 ID:RT358Ii.
進化論と信仰は両立すると思われ

288 :名無しさん@1周年:01/08/27 12:35 ID:c7TFUebk
>>287
>進化論と信仰は両立すると思われ

それはGLAの外部での話し。
GLA内部でそれ言ったら村八分だよ。

289 :名無しさん@1周年:01/09/01 10:52 ID:voVmhVXE
2chが閉鎖されてもこっちで続けてね。

心と宗教板 今までの2chとほとんど変わりません。ID遮蔽可。
http://61.121.247.239/~kikaku/post/psy/index2.html

290 :名無しさん@1周年:01/09/03 09:41 ID:q4PFiNww
新しい力にけいこセンセの写真のってるの?

291 :名無しさん@1周年:01/09/03 10:41 ID:niIJ.o9w
>>290
 のっていません。
 のっているのは、グランドチャレンジ。
 他にビジュアルブックのTRY, チャレンジ, フューチャーなど

292 :名無しさん@1周年:01/09/03 12:18 ID:bKQWKutU
>>291
40半ばのオバサンの写真はいらない。
20代の写真にだけして。

293 :名無しさん@1周年:01/09/03 18:33 ID:jYRYKtvA
新しい力買ったら、けいこセンセのポスターちょうだいな。

294 :名無しさん@1周年:01/09/06 18:37 ID:BLp8dfQg
>>293
何年前の欲しいの?

295 :「高橋信次」スレッド・ヘッドライン1-100 :01/09/07 01:49
◆◆ヘッドライン1-65  >>69-71

>>76 >>84-88 元GLA会員による書き込み

〜生前の講演会内容・日蓮、戸田城聖、原島宏治も死後地獄に落ちた
〜外れていた高橋信次氏の予言・外れた予言も予定が変更されたと考えればよい

>>89-93 あるサイトの獄中日記より、高橋信次著作の感想

>何が何やら判じかねるところは、失礼ながら陳腐といった方が正確か。
>措辞が文法や論理を超越しているばかりでなく、それが念仏のように際限もなく
>繰り返される。

>見るも無惨な妄言ばかりで、ただ呆れるばかりだ。
>こんな男の手にかかってはさぞ釈迦も悲しむことだろう。

296 :295:01/09/07 02:12
169です。
他スレッドの要約を、ここに間違ってアップしてしまいました。
すみません。
ここしかごらんになっていない方、よかったら参考にしてください。

>>XX という書き込みですが、「心と宗教板」トップページでしか、色が
変わらなくなってしまったようですね。少々不便です。

平会員Xさん、進化論についてのレスをありがとうございました。
このところの2ちゃんねる存続問題のごたごたもあって、返事が遅れています。
近日レスしたいと思います。

297 :名無しさん@1周年:01/09/07 07:22
>>294

最近のがいい。講演会のはダメ。犬連れて笑顔で散歩している等。
かわいく写っているポスターがいい。

298 :名無しさん@1周年:01/09/07 08:49
>>>XX という書き込みですが、「心と宗教板」トップページでしか、色が
>変わらなくなってしまったようですね。少々不便です。

利用の多い時間帯にだけ使えなくなってるだけだから、大丈夫だよ。

299 :名無しさん@1周年:01/09/07 12:00
>>297
僕はモナーと佳子ちゃんの写真がいい。
佳子ちゃんも変な電波会員を放置してモナーちゃん
と遊べばいいのにね。

300 :名無しさん@1周年:01/09/07 18:19
>>299

自転車乗ってるけいこちゃん  ジョギングしてるけいこちゃん、

ハンバーガーぱくついてるけいこちゃん  子どもをあやしているけいこちゃん、

本屋で立ち読みしてるけいこちゃん  バス停で待ってるけいこちゃん

もいい感じ。

 けいちゃんに抱っこされてるモナーになりたい。。。

301 :169:01/09/08 01:16
>>298
>利用の多い時間帯にだけ使えなくなってるだけだから、大丈夫だよ。

わざわざ教えてくださって、ありがとうございました。

302 :名無しさん@1周年:01/09/10 12:20

好き 好き 好き 好き たかはしー け・い・こ さん
好き 好き 好き 好き たかはしー け・い・こ さん

笑顔は 最高だよ 一級品
涙は 美しいよ 一級品
受発識は 素晴らしいよ 一級品
他宗の 批判は からっきしだーよ 三級品

あー あー 悪霊だー
暴言 中傷 エロネタ やらせは 気にしない
気にしない 気にしない 気にしないー

まーるい こ・こ・ろで 受けとめて
慈愛の こころで つつみこむー
ピカピカ こころの けいこ さん

好き 好き 好き 好き 好き 好き 愛してる〜
好き 好き 好き 好き たかはし け・い・こ さん
け・い・こ さん

303 :169:01/09/14 23:23
とりあえず age ます。

304 :名無しさん@1周年:01/09/18 10:40
関口宏さんの家族って、確かここの信者なんですよね?
この間、関口さんの息子さんのHPのbbsを見ていたら、息子さんに
GLA信仰してるんでしょう?って様な書き込みがあったんですけど
息子さんが、うちの家はそんな宗教なんてやってませんとおっしゃってました。
関口家は会員じゃないんですか?

305 :名無しさん@1周年:01/09/18 10:58
>>304
 関口宏さんと奥さんは会員だと聞いていました。息子さんの事は知りません。
 そのbbsの話が本当なら、関口宏さんと奥さんもおやめになったのでは?

306 :名無しさん@1周年:01/09/18 11:19
>>304
誰か会員さんに聞いた方が確かだとおもいますが・・・

307 :名無しさん@1周年:01/09/18 23:34
age

308 :名無しさん@1周年:01/09/24 13:25
とりあえずageときます。

309 :名無しさん@1周年:01/09/26 00:54
keep

310 :名無しさん@1周年:01/09/27 00:25
関口さん一家が信者さんかどうか、マジで知りたいです。
詳しい会員の方教えてください。

311 :shosinnsha :01/09/27 11:31
偕和會

312 :初心者:01/09/27 11:32
上は間違いです。
偕和會とGLAの関係を知りたいのですが?

313 :名無しさん@1周年:01/09/27 17:06
> 関口さん一家が信者さんかどうか、マジで知りたいです。
> 詳しい会員の方教えてください。
 「関口さん一家」って言い方がおかしいね。親子・夫婦は別人格でしょ。

314 :名無しさん@1周年:01/09/27 21:25
>>312
 偕和會はGLAの亜流の一つだよ。確か、高橋信次氏に霊道を開いて
もらったGLAの講師の一人が独立して作った教団だったと記憶している。

315 :初心者:01/09/28 10:35
314さん有難うございました。白光真宏会と関係があるのかと思ってました。

316 :名無しさん@1周年:01/09/28 14:29
>>313
それを言っちゃうと夫婦も別人格でしょが(藁

317 :名無しさん@1周年:01/09/28 14:39
http://www1.odn.ne.jp/~cad79480/syukyo.html
こんなんあるし、息子は自分のHPで宗教のニオイする様な
カキコぶいぶいさせてるし、関口さんとこは全員GLAに染まってる
と思っていいんちゃうか。しかしこの質問に対して会員さんのカキコ
がないから絶対かどうかは分からんけど・・・会員の人はこういう事
には詳しい人はおらんのかいな?

318 :名無しさん@1周年:01/09/28 15:00
>>316
 勿論、別人格に決まってるじゃない。
 会員になるかどうかは個人が判断することだ。
 その中で、夫のみ、妻のみ、夫婦のみ、長男のみ、……が会員になることも
あれば、家族全員が会員になることもある。何の不思議があろうか。

319 :名無しさん@1周年:01/09/28 15:53
本人が家族も本人も会員でない、関係ないと言っているんだから
GLA会員でないのは明らかだよ。

320 :名無しさん@1周年:01/09/29 13:35
>>319
勝手に会員ではないと決め付けてるところが・・・(プッ
お前って・・・(藁

321 :名無しさん@1周年:01/09/29 13:59
関口さんとこはご両親は会員さんだし、息子さんも車の中で瞑想するって
言ってたから皆さん会員さんでしょう。
芸能人の方ってこういう事、隠したがる人多いからね。別に隠す必要も無いと
思うんだけれど。

322 :名無しさん@1周年:01/09/29 14:03
たかが司会者の一人が会員かどうかなんて重要でないでしょう。
それを言わないと教団の正当性を主張できないとは貧弱な教団
ですね。

323 :名無しさん@1周年:01/09/29 21:19
車の中で瞑想すればGLA会員か?
一体どうゆう論理なんだ????

324 :名無しさん@1周年:01/09/29 21:56
両親がGLAの会員でその息子が瞑想してるなんていったら普通に考えりゃ息子も
染まってると考えるのが妥当だと思うが・・・宗教に全く興味のない人間がきいたら
「瞑想してる」って言葉自体がもう宗教言葉に聞こえる。
>>322
激しく同意。

325 :名無しさん@1周年:01/09/29 22:03
>>323
論理とかいう問題じゃなくふつ〜に考えてみ(藁

326 :名無しさん@1周年:01/09/30 00:28
 GLAの行の中に「瞑想」なんて無いよ。
 一日を振り返る反省のための「禅定」ならあるけどね。

327 :名無しさん@1周年:01/09/30 00:35
私は宗教に全く関心が無いので、>324さんが言ってる意味合いは納得できます。
瞑想ってそもそも何ですか?妄想ならしたことありますけど。「瞑想」と聞くと
やはり宗教がかってるように思えてきます。

328 :名無しさん@1周年:01/09/30 00:55
関口さんの息子さんは、GLAではない違う宗教を信仰されているのかもしれませんね。
でも、GLAかもしれないけど・・・GLAの行の中に「瞑想」なんて無いといわれますが
瞑想とは、目をとじて静かに深く物事の道理を考える事。でしょ?宗教に関心の無い人間からすれば
「今、考え事してた。」という言い方はしますが、「今、瞑想してた。」なんて言いませんよ。
もともと「瞑想」という言葉自体GLAが使っているものというより、宗教信仰してる人が
使う言葉だと感じてる人が多いのではないでしょうか?どちらにしろ関口さんの息子さんは
どこか宗教を信仰してるでしょう。GLAであれGLAでなかれ相当彼は染まってますよ。

329 :名無しさん@1周年:01/09/30 01:19
>GLAの行の中に「瞑想」なんて無いよ
そりゃ、瞑想なんてGLAの専門用語じゃないんだからねぇ。
普通の人は「今、考え事してた」とは言うけど「今、瞑想してた」とは
いわないよ。瞑想ってきくとやっぱ宗教がかってる様に思うね。
関口さんちの息子さんは、そうとう宗教がかってるよ。GLAかどうかは
別にしてね。

330 :169:01/09/30 02:13
>>304-329の方々へ
>関口宏さんの家族って、確かここの信者なんですよね?

同様の話題が当スレッド>>116-144にあります。参考になると思います。
なお、偕和會には、サイトがあります。
URLがこのスレッドの最初の方にあります。

331 :169:01/09/30 02:17
世の中には、たとえ子供がまじめに生きていても、両親に前科があったり
すると、子供まで偏見の目で見る人間は、相変わらず多いものです。

>>321氏さん
憶測は、あくまでも憶測。ここで議論して、関口氏の息子が会員か
どうか判明するようなことはないでしょう。
とりあえずは、>>319氏のように、一応納得するしかないでしょう。
(とりあえずです。)

その意味で、
>>323さんの
>車の中で瞑想すればGLA会員か?一体どうゆう論理なんだ????
と、おっしゃるとおりです。

332 :169:01/09/30 02:21
>324さん >普通に考えりゃ
>325さん >ふつ〜に考えてみ
誰にとっての普通なのかということでしょう。
大きな書店の精神世界コーナーにちょっと立ち寄ってみれば、宗教の信仰
とは離れて、瞑想がなされていることも多いのだと、その「普通」も変わるかも
しれません。確かに瞑想という言葉は宗教くさいと思いますが。

>>322さん
GLAが、関口氏の名前を出して、教団の正当性を主張したことがあったのですね。
興味深いので、ぜひ具体的に教えてください。

>>326さん
少々不正確です。

333 :169:01/09/30 02:27
>>284-286平会員Xさん、返事が大変遅くなってしまいました。
(高橋佳子新著「新しい力」の前文で、進化論について言及され
ている箇所があります。そのことに関するレスです。)

>宇宙の秩序は偶然の産物ではなく、人間が人間になってきた、その道すじにも
>一つの自発性が存在していたことを科学の新しい潮流は示し始めています。
>自発性とは意志であると言い換えることもできるでしょう。私たちの世界は
>生まれるべくして生まれ、人間という存在は宇宙の深遠な秩序の結晶と
>して立ち現れている−−。私たち一人ひとりが宇宙とつながり、その宇宙の
>創造と解決の力を分有しているのです。

ダーウィンの唱えた説そのものは、ずいぶん昔から学問的にも否定されている
ことは私も知っています。
最新の進化論の研究成果を受けて、高橋佳子氏が、「新しい力」プロローグで
旧来の進化論を否定しているというのも、おっしゃる通りかもしれません。

334 :169:01/09/30 02:29
(続き)
それにしても、なんと高踏的な文章でしょう。会員がこの本を片手に
伝道をするのに、肝心の著書がこうであっては、非会員から「これは一体
どういうことか?」と質問を受けても、みなさん答えに窮することでしょう。
私は会員ではないので、率直に言いますが、これは難解なのではなく、
単に分かりにくい悪文の見本です。
どこかのスレッドにも似たような書き込みがたくさんありますが。

もっとも高橋佳子氏にまともな筆力がないということではありません。
要はどうとでも受け取れる表現をして、進化論に関する具体的な態度の
表明を注意深く避け、世間から叩かれないようにしているだけでしょう。
[いつも感ずるのですが、このあたりが、この高橋佳子という女性の
何ともずるいところです。
私の彼女に関する評価を一言で言えばこの「ずるい」という言葉
につきます。]

335 :169:01/09/30 02:35
(続き)
このように小難しい人を煙に巻くような文章では、世の人々に
持論を説く姿勢があるのか疑われますし、高橋信次氏が
何より嫌っていたことであるのは、著書を読めば明らかなことです。
>>281などを読み返していただければ、お分かりのように、結局
レトリックや同語反復を削ぎ落としてみると、抽象的で何を書いているのか
わかりません。信者に対しても不誠実だと思います。
 高橋佳子氏は、進化論に関しては歯切れが悪いようなので、
私が代わって、GLAの進化に関する教義を紹介しているサイトをあげておきます。
http://www.shoho.com/newpage17.htm
>人類は緑に包まれた、しかも神の光に満たされた地球という環境に、
>今から三億六千五百有余年前にはじめて、ベーター星という星より、神より与えられた
>新しい緑につつまれたこの地球上に、人類は最初に印したのであります。

(まだ続きますが、まずはこのあたりで)

336 :名無しさん@1周年:01/09/30 08:27
169さん、そんな負け犬の遠吠えは似合わないよ。

337 :169:01/09/30 09:34
>>336さん
>169さん、そんな負け犬の遠吠えは似合わないよ。
どの書き込みに対するレスかおっしゃってもらわないと、コメントできませんが。

進化論についてのレスのほうでしたら、これは実はまださわりなんです。
話はこれから始まります。(真創世記からの引用を含め、あと5レスほど..)
何だか感情的に書き込んで終わらせてしまった印象を与えてしまったみたい
ですね。確かに中途半端な終わり方でした。
文章は難しいです。

338 :名無しさん@1周年:01/09/30 12:59
過去レスに会員さんが「関口さん夫婦はGLAの会員さんですよ」って感じのレス
確かあったと思うよ。暇があれば探してみては?

339 :名無しさん@1周年:01/09/30 23:03
http://216.218.192.139/psy/kako/989/989244074.html
ここの、35のレスで会員さんが証言してるよ。

340 :名無しさん@1周年:01/10/01 12:58
ageときます

341 :名無しさん@1周年:01/10/01 13:44
 先生はその時その時において「必要である」と判断された内容を本として
発刊されます。
 「新しい力」では人間の煩悩の内容と煩悩が引き起こす症候群、そして
煩悩を乗り越えて本来の力を発揮してゆく方法が、余すところなく開示され
ています。
 それは、現代社会において何よりも必要であると、少なくとも先生はその
ようにお考えになったということでしょう。
 もし先生が、現代社会に対して人類の起源を明示する必要があるとお考え
になれば、その点を詳述した本を発刊されるでしょう。

342 :169:01/10/03 23:28
age

343 :名無しさん@1周年:01/10/04 21:58
age

344 :169:01/10/06 01:48
また、書き込みをするのに間ができてしまいました。前回の続きを書き込みます。

>>341さん
平会員Xさんでしょうか、会員Yさんでしょうか。

>もし先生が、現代社会に対して人類の起源を明示する必要があるとお考え
>になれば、その点を詳述した本を発刊されるでしょう。

すでに、1976年時点の教団機関紙で、人類の起源は詳述されています。
お手元にあればご覧くださるか、各本部で閲覧してください。
なお、リンク先もご覧いただければ、高橋信次氏の講演が紹介されています。
あなたの祖先も、反重力宇宙船に乗って地球に降り立ったということです。
もちろんそのようなGLAの主張が正しいか否かは私には検証するすべがありません。

345 :169:01/10/06 01:50
>>285 平会員Xさん
>生物が進化することは、否定していないと思います。唯、この数百万年の
>間だけで、猿が人間に進化したということに対して、GLAは疑問を呈して
>いるのだと思います。猿からここ数百万年で進化したことは、世の中の主流
>の意見ですから、それを覆す論議自体は今は大変困難に思えます。

まず基本的な事実関係を確認しておくと、平会員Xさんがおっしゃるように、
GLAは、人間以外の生物については進化論は否定していません。
しかし、GLAは、人間が進化をすることについて疑問を呈してはいません。
それは違います。(こういった基本的な教義は、すでにご存知だと思います。)
GLAは、さらに一歩踏み込んで人間は猿から進化したのではないと
言い切っています。以下、ご覧ください。

「真創世記 天上編」(祥伝社 1977)
2章 天上界の人々 〜3 宇宙の一員 〜 天上界探訪(3) ある生物学者の反省

346 :169:01/10/06 01:54
ダーウィン(と、おそらく思われる生物学者)が、天上界で高橋佳子さんに、
生前人間が進化したとする学説を発表したことについて、考えが至らなかった
と、反省の思いを吐露している箇所です。

以下引用
------------------------------------------------
ある生物学者の霊が私のところへ来ました。かつて、神学を学び、それに矛盾を
感じ新学説をとなえた人です。
――あなたの論文で、いろいろな大騒ぎが起こりました。人類の祖先は猿だと
いうことになってしまったようです。その点いかがお考えでしょうか?
「(中略)
しかし、私はここに気がつきませんでした。猿の魂と人間の魂はそれぞれ異なる。
この魂だけはどうすることもできないんです。

347 :169:01/10/06 02:00
(中略)
しかし、私たちは自分が肉を去っても、魂は進化を遂げていないんです。
変わらないんです。私自身、魂は変わっていません。肉だけを捉えれば、
生物の進化という考え方はできるでしょう。しかし、魂を重んじて考えれば、
そういう考え方は成り立たないことに気づくでしょう。それならば、初め人間は
猿としての魂を持っていたということになるのではないでしょうか。
しかし、人間はあくまでも、長い間人間でいた、ここに気づかなかったんです。
(中略)あの時代にとって、私の誦えた多くの動物の進化、あれは正しいことです。
人間は進化をしていません。それについて、間違った誤解を生む答えを出して
しまったことを反省しております。」
--------------------------------------------------
十数年前の著書もやはり、あまりにも同語反復が多いので、適宜、(中略)と
しました。引用を省略した箇所では、生きているうちは気づけなかったと
執拗に繰り返しています。死ななきゃ何もわからない、と言っているようにも
受け取れました。

348 :169:01/10/06 02:03
>>285
>猿からここ数百万年で進化したことは、世の中の主流
>の意見ですから、それを覆す論議自体は今は大変困難に思えます。
> 唯、今常識となっていることは、いくつもの前提の上に成り立っていますから
>今後の遺伝子学を含めた最新の科学の解明を待つということだと思います。

科学者と高橋佳子氏の相違ですが、科学者は、すでに先人の精進によって
広く万人に共有されている学問的な知見をもとに仮説を立てて検証し、そこ
から一歩一歩自説を構築していきます。

一方、高橋佳子さんの場合は、そのようなことはありません。現在の学問的な
知見をもとに何かを主張をすることはもちろんありません。GLAの教義上では
権威ある存在(大天使ミカエル)であるという威光をもって、我々が検証できない
ことを一方的に「これは真理である。」と主張しているだけです。
換言すれば、「この私がそうだと言っているから、事実である。」という主張です。

349 :169:01/10/06 02:06
また、高橋佳子さんの口から一たび主張されたことは、説ではありえません。
いつでもそれは、「神理」であり、(GLA信者の中では)事実であると
扱われます。ところが、それが真であるかどうかの判断の根拠は何もありません。
表現を変えて言うならば、高橋佳子さんの言説は、自然科学と異なって、個人の
存在から独立して成立するものではなく、いつでも高橋佳子さんを霊的に偉大な
存在であるとみなすという人たち(信者)を必要としているのです。

もちろんそれが宗教であり、信仰というものであるから、
信仰したい者がその心の内側で何を信仰しようとそれは自由でしょう。
ただし、その信仰が、万人にとっての共通の世界観であるべき自然科学に
まで侵食してくるのは、不遜な行為です。
宗教者・霊能者は、科学を口にしてはいけないということです。

以上
(長文をご覧いただきまして本当にありがとうございました。)

350 :名無しさん@1周年:01/10/06 14:15
>>348
>科学者と高橋佳子氏の相違ですが、科学者は、すでに先人の精進によって
>広く万人に共有されている学問的な知見をもとに仮説を立てて検証し、そこ
>から一歩一歩自説を構築していきます。
 本当かな?
 進化論は仮説だけで成り立っているんじゃないの?
 進化論に「検証」というものがあるなら、ぜひ拝見したいもんだね。

351 :平会員X:01/10/07 01:35
>その信仰が、万人にとっての共通の世界観であるべき自然科学に
>まで侵食してくるのは、不遜な行為です。
>宗教者・霊能者は、科学を口にしてはいけないということです。
確かに中世のヨーロッパのように、科学も政治も宗教によって強い影響を受けた
世界は、いい結果がでていませんよね。しかし、現在の科学と言われる分野の
多くは、キリスト教の世界観から多くの影響を受けていますし、そういう信じている
世界観から無意識にも影響をうけるのも認識しなければならないと思います。
 科学科学といいますけど、科学的と言われるものの中には、350 さんの書き込みが
言い得ているように科学的に実証されているもの(例えば水は水素原子2個と
酸素原子一個とが化合して造られている分子からなっている事等)と単なる有力な
仮説とは、しっかり区別した方がいいと思います。本当に科学的な思考の方は、
その違いは決定的なものとして、きちんと区別しているものだと思います。
 科学は、ある意味偉大で大切なものと思いますが、現在の科学で本当に世界の大半を
正しく理解しているのか?ということは、もう少し客観的に見ていく必要があると
思います。今の人類の認識できている世界の現状は、どうでしょうか?

352 :平会員X:01/10/07 01:37
 宇宙の歴史は、ビックバンから始まったとすると少なくとも150億年と
言われています。そして、太陽系のような恒星は、宇宙に70兆あるとします。
ですから、人類の認識している有史以来という数千年の歴史に比べて、
150億×70兆の知らない歴史があるということになります。
年数でいうとピンとこないかも知れませんので、お金に直して言えば、
日本の国家予算が70兆円くらいですから、それが150億倍ある膨大なものと
いうことでしょう。人類の有史数千円という小学生の月の小遣い?並のお金を
ポケットに入れて、今の科学は宇宙の全てを殆ど理解している。俺達に意見するとは
不遜だということでしょうか?今の科学が万能とお考えでしたら、宇宙の歴史を
客観的に採って見ても、非常に歴史が浅いものだと認識した方がいいと思います。
今後、科学の発展が長いことなされていけば、いろいろな謎も今の認識とは違った
形で解明されていくかも知れません。それは、神のみぞ知るということでしょう。

353 :平会員X:01/10/07 01:38
例えば他のスレにこんな記述がありました。
556 名前:名無しさん@1周年 :01/10/06 17:14
前スレ904まとめから
(1)アラスカで人類の遺体と居住跡とマンモスが発見された。
(2)そこには土器らしきものがあり、大規模な定住生活が営まれていた。
(3)出土状況から、250万年以上前の遺跡と推測される。
(4)半ば氷漬けだったので保存状態がよく、DNAが取り出せた。
(5)DNAの分析・比較の結果、彼らは現在のコーカソイドと
   非常に近い塩基配列であることが分かった。
(6)同時に、ネグロイドとモンゴロイドについても遺伝的なある事実が
   分かり、それは少なからぬコーカソイドにとって衝撃的なものである。
(7)現代人の起源について、現在優勢なのは単一起源説だが、この一連の
   発見で、多地域進化説が優勢になるものと思われる。
(8)それに留まらず、人類史を大幅に書き換えざるをえなくなるかもしれない。
(9)遺跡の推定年代などでまだ確証がなく、他にも配慮せざるを
   えない点が多々あるので、発表が延期されている。
(10)来年1月に発表の予定。
いろいろな事実が掘り出されて、今後も長い年月をかけて論議研究されて
今ではとても想像できないような仮説も立てられて行くでしょう。

354 :平会員X:01/10/07 01:39
 GLAでは、イデア論的な世界観も有していて、実在界(あの世)に既に今後
にこの世に現れる予定の最新の科学が存在していて、それを降ろせた人が発明家や
科学の原理の発見者という考えはあります。インスピレーションという感じですね。
 科学の世界でも、大きな発見や発明には、理詰めの手法だけでなく、ミスや失敗
そして、インスピレーションによって道が大きく開けたこともあるのですから、
あまり堅く考えるのはどうかと思います。

355 :169:01/10/07 01:54
>>350さん
長い文章をお読みくださって、ありがとうございます。

>進化論は仮説だけで成り立っているんじゃないの?
>進化論に「検証」というものがあるなら、ぜひ拝見したいもんだね。

ぜひ拝見したいとのことなので、ネット上で少々探してみました。
参考になれば幸いです。
http://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/

「検証」という表現に引っかかっていらっしゃるんですね。
あなたの言いたいことも分からないでもないのですが、

>そこから一歩一歩自説を構築していきます。

というくだりに、もう一度ご注目ください。

356 :名無しさん@1周年:01/10/07 05:28
教義事態が悪いとは思いません。
ただ昔、GLAの熱心な信者さんに、心をズタズタに傷つけられたことがあります。
彼らは人の気持ちなぞ何一つ理解しようとせず、GLAで得た知識をひけらかしては、会員じゃないひとを見下していました。
会員にならない、と言ったのでクビになりました。
その家族にも、随分いじめられました。
反論すると、「交通事故」のたとえ話をされて正当化されてしまいました。
今では、クビにされたことを感謝しているけど、ここまで人を見下す傲慢な人間を、私は初めてみました。
その一方で、いろいろ傷ついた私に助言を与えて、前向きに生きるきっかけを与えてくれた会員さんもいます。
彼には、本当に感謝しています。
同じくらい、熱心な人でした。
宗教なんて、信じる人間で全然違うと思いました。
でもGLAの会員にはなりたくないし、二度と関わりたくないと思っています。
でも、新興宗教を信じる人って、救いたい、といっている割に、他人の心を軽く見ている人が多い気がします。
はっきりと言われましたもん。「私は昔から人間の生き方とかを考えてきたから、あなた達よりは上なんだ。」と。

357 :169:01/10/07 14:58
はじめまして、>>356さん。GLA批判派の169です。

この方を読んだ会員の方が、どのような反応をするかはもちろん想像できますが、
高橋佳子・高橋信次両教祖の指導自体にはなんの問題もないという前提での
発言ならば、>>356さんには、大変に失礼になりますね。
信者の個人的資質だけに還元して、語ってよいことなのかどうかということです。

これからも、いろいろと教えてください。

358 :169:01/10/07 15:37
>>351-354平会員Xさん
さっそくのレスをありがとうございます。

>科学科学といいますけど、科学的と言われるものの中には、350 さんの書き込みが
>言い得ているように科学的に実証されているもの (省略) と単なる有力な
>仮説とは、しっかり区別した方がいいと思います。

同意。健全な人間の態度です。(なお、>>355もごらんください。)

>現在の科学で本当に世界の大半を正しく理解しているのか?ということは、
>もう少し客観的に見ていく必要があると思います。

同意。健全な人間の態度です。

359 :169:01/10/07 15:39
>人類の有史数千円という小学生の月の小遣い?並のお金を
>ポケットに入れて、今の科学は宇宙の全てを殆ど理解している。
>俺達に意見するとは不遜だということでしょうか?
>今の科学が万能とお考えでしたら、宇宙の歴史を
>客観的に採って見ても、非常に歴史が浅いものだと認識した方がいいと思います。

こんなことは、全く言っていません。きちんと読んでくださっていますか?
確かに長文であり、また忙しいこととは思いますが、読み流してもらっては困ります。
一体、どこで私が、現在の自然科学の学説は、発展・修正の余地のないほどに
完璧、万能であり、全てを説明しきれるものであると主張したのでしょうか。

360 :169:01/10/07 15:40
確認しておきたいのですが、GLA信者として読むのに都合の悪いところを、
ていねいに読まず、(無意識にかどうかは知りませんが)飛ばし読みしていま
せんか?そういう傾向が全くないとは言えないのではないですか。
なぜ、このような曲解をあなたがしてしまうのか、それこそ止観シートという便利な
ものがあるのですから、それを用いて考えてみてはいかがですか。

こちらが書いてもいないことに対して反論する、書いている内容について
は、はぐらかすのというのは、他のカルト団体のスレッドでもよく経験して
いますし、旧スレッドでももう、飽き飽きしています。

平会員Xさんの単なる誤解であることを望みます。

361 :169:01/10/07 15:44
さて、>>348-349での私の主張をまとめます。(もちろん一切内容を変えず)

-------------------------------------------------
【科学者】
すでに広く万人に共有されている学問的な知見をもとに
仮説を立てて検証→自説の構築を続ける
          
・・・学説と言うように、あくまで現時点での説、今後変更される可能性は
残されている。
[ただし、その説が正しいとするそれなりの根拠を有している。]

【高橋佳子さん】
学問的な知見をもとにしてではなく、権威ある存在(大天使ミカエル)であると
いう威光をもって→一方的に「これは真理である」と主張。
(我々の検証できないことを主張する。)
(=「この私がそうだと言っているから、事実である。」)

362 :169:01/10/07 15:47
・・・・説ではなく、永遠不変の真理、神理である。
[ただし、それが正しい主張であるとの根拠はなし。言いっぱなし。]
     ↓
根拠は提示されないので、ただ「信仰」するしかない。しかし、GLAの
内部でのみ、高橋佳子氏の言説を客観的な事実であるとして扱う分
には、別に実害はない。

しかし 

>>349
>その信仰が、万人にとっての共通の世界観であるべき自然科学に
>まで侵食してくるのは、不遜な行為です。
>宗教者・霊能者は、科学を口にしてはいけないということです。

以上

363 :名無しさん@1周年:01/10/07 18:08
本当の宗教なら、科学的(心理学的、物理学的など)にもつじつまが合うと思うけどなぁ。

364 :平会員X:01/10/07 19:03
五木寛之氏の「他力」の一説にこんな文章があります。
>「仏教」という季刊の専門誌がありますが、ときどき特集に免疫論や分子生物学
>などが登場します。なぜ、宗教の世界の人々がこのような知識を求めているの
>でしょうか。たとえば白血病は遺伝子と抜き差しならぬ関係にある、という
>科学的な事実を謙虚に認めたうえでないと、そのような決定論的世界観を超えて
>人間がどのようにして自由を獲得するか、という問題は論じられないからです。
>一方、現代の医学、物理学、生物学の最先端をみると、宗教、哲学の領域に
>踏み込まざるを得ないところまできている。(中略)
>こう考えると、21世紀は科学と宗教が手を取り合っていく時代なんだ、という
>方向性がはっきり見えてきます。いまや、いちばん科学的である姿勢とは、
>科学で分析できないことが世の中にはたくさんあることを認める姿勢、という
>ことでしょう。また、もっとも宗教的な姿勢とは、物質の働きというものが
>人間の中を様々に支配していることを認める姿勢、ということです。
私もこの五木氏の主張に賛成です。
宗教と科学というのは、本来はなかなか切り離せないものだと思います。

365 :平会員X:01/10/07 19:04
一番のポイントは、高橋先生が学問的な知見をもとにしてではなく、権威ある
存在(大天使ミカエル)であるという威光をもって→一方的に「これは真理である」
と主張。(我々の検証できないことを主張する。)
(=「この私がそうだと言っているから、事実である。」)
というところを問題にしているのですね。
 そんな高慢な姿勢で説いているなら、問題ですよね。本の中で意見を
述べるのが、そういう風に言われていると感じているのでしょうか?
 確かに25年前の御著書には、未だに検証不可能な話も出てきます。それを
読んで不快に思う方もいれば、そういう見方や世界があるのか?と思う方も
いるでしょう。科学の分野に宗教は口出すな!というご意見も過去の暗い
歴史もありましたから、理解できなくはないですが、宗教自体がどういう
世界観によっているか?ということで大きな影響をうけるのですから、
そういう自然科学に対する世界観の主張は、仕方がないことだと思います。
 全ては物質のみと世界観を捉えれば、それに応じた唯物的な思想が生まれる
のと同じだと思います。

366 :平会員X:01/10/07 19:05
 一般論として、誰かがなにやらの権威で主張する、一方的に押しつけると
いうのは、とても情けないことだと思いますし、自分に本当の自信がない方が
そういうことをされるのは、よくあることです。しかし、逆に本当に素晴ら
しい智慧がありそれを何とか多くの方に伝えていというときには、そういう
権威を一時的に利用したくなるのもありうることだと思います。
やはり、最終的には中身を問題にしなければなりません。
 では、「新しい力」等で主張されている人間学については、どうでしょうか?
インスピレーションということに留まらず、唯識論を打ち立てた当時の仏教学者
さながらの、自己の内界探求、多くの方の内界と現象の探求をされたその長年の
科学的ともいえる研究の成果を数々の実証をもって現されてのが「新しい力」
だと思っています。是非本論を検証してください。

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)