5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トンデモ本よ永遠に・・・∽

1 :名無しさん@1周年:2001/06/05(火) 14:05
隠れトンデモ本のファンていませんか?(過去にでもいいよ)
そういう自分も「宇宙人謎の遺産」「人類は2度生まれた」「日ユ同祖論」
とかにはまったことがる。(カクレなら著者わかるよね)
まともな本も読んでいたからユルシテネ。
   
あれは、楽しみとして読むのも一興。
読まなきゃ、カルト教祖のウソ、教義のウソも見破れない。
ということで、トンデモ本の面白さ、危険度、影響力、読み方、
なんでもありで、語ってほしい。
できれば、自分を見失うな、と後続に警告するスレにしたい。

2 :まんみーポッコ:2001/06/05(火) 14:12
日ユ同祖論ってあたかも事実かのように信じている人たちを
最近ネット上でよくみかける。

3 :名無しさん@1周年:2001/06/05(火) 14:18
>>2
日本の神社のカゴメ(籠目)のマークがユダヤ教のシンボルと同じという
出だしから、もうマイコンの罠に一歩踏み入れてしまってる。
そんな読者が多いんじゃないかな。


4 :nanasi:2001/06/05(火) 14:34
宗教板で、トンデモ嵌りまくりの教祖。。。
1位 オウム 2位、幸福の科学 3位 ワールドメイト
なんか、殆ど嵌ってるような気がするけど。高橋系、シェア、瞑想系。。。

5 :ゴトウ:2001/06/05(火) 14:41
五島勉は俺の青春だ。

6 :トンデモオッチャーn:2001/06/05(火) 14:46
>>3
それは、事実だ。

7 :トンデモオッチャーn:2001/06/05(火) 14:47
>>5
ノストラダムス全巻読んだだろ。

8 :非公開@個人情報保護のため:2001/06/05(火) 14:51
なむー

9 :名無しさん@1周年:2001/06/05(火) 14:56
一生、その世界に入り浸りで気付かない人たちは哀れです。
それも、意外に男性が多いのが不思議です。

10 :名無しさん@1周年:2001/06/05(火) 15:02
このスレ、とんでも系のスレに押されてます。age!

11 :懺悔:2001/06/05(火) 15:23
幽体離脱にはまっていました。男。

12 :信じて滅びよ:2001/06/05(火) 15:54
>>3
さらに進んだ
「籠目予言」
わらべ唄かごめかごめがメシアの再臨を予言する…

http://www.d1.dion.ne.jp/~tmfamily/


13 :トンデモ人:2001/06/05(火) 22:13
トンデモ本の魔の手にはまらないための必読書。
「人間この信じやすきもの─迷信、誤信はどうして生まれるか」トマス・ギロビッチ著 新曜社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/glance/-/books/4788504480/249-9371815-9845944
まだ誰も読者レビュー書いていないみたいです。
興味ある人は急いで!

14 :名無しさん@1周年:2001/06/05(火) 22:25
>>11
私もモンローの幽体離脱の本に嵌りました。

15 :ギコ:2001/06/05(火) 22:51
聖書に書いてあることをすべて真実というなら聖書も立派なトンデモ本

16 :名無しさん@1周年 :2001/06/05(火) 23:34
>>15
コーランだって、お経だってそうよ。
特に浄土教系の極楽浄土の描写はスゴい。

17 :アダム好きー:2001/06/06(水) 08:04
>>15,>>16
そこまで言ったら、新興宗教のトンデモ度も、伝統宗教のトンデモ度も
一緒になってしまう。何か違うような気がするけどなあ。
  
オウムや幸福の科学の、キリストブッダノストラダムスUFO降霊、
何でもミックスのトンデモ系新興宗教と、絶対違うと思うけど。


18 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 12:20
いや〜似たようなこと考えてる方っていたのですね>1さん
顔から火が出る思いですけど数年前、けっこう本気にしてました。
けどト学会の本を読んでから目が覚めて、いまではあの手の本を
処分するのが返って惜しくなり貴重な資料として保存しております。

15氏にも激しく同意しますヨ!ラインナップには聖書もコーランも
福永放言の本といっしょに並んでます(爆

19 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 15:37
>>18
>ト学会の本を読んでから目が覚めて
     
これは?
目の覚めるような内容とは、どういうことが?
ちょっと、興味津々です。教えて下さい。

20 :18:2001/06/06(水) 17:41
です。山本弘という人が中心メンバーになってるト学会という集団があるので
すよ。
洋泉社という出版社から「トンデモ本の世界」(だったか?)というのが出て
います。かなり大きな書店じゃないとおいてないかも。
たしか宝島社から文庫になってた気がします。

内容は荒唐無稽なことを書いてある本を俎上にのせ笑いたおす、という本です。
パート2まででてたと思います。

yahooで「トンデモ本」とうつと出てくるかも。

21 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 17:48
>>20
面白そう!
さっそく、検索してみます。19

22 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 17:59
荒唐無稽といえば、やっぱ超能力ものかな。
旧ソ連とか、中国の超能力もの。
何度見ても訝しい。


23 :モルモン反対子:2001/06/06(水) 18:35
モルモン教で使われている聖典「モルモン書」もトンデモ本です。

24 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 19:23
>>23
ごもっともです。

25 :名無しさん:2001/06/06(水) 19:52
このスレには、宗教の信者さんは来る勇気がないでしょうね。
ずっと、トンデモ本の信仰者なわけだからねェ。
もし、トンデモをトンデモだと認めたら、信仰が危うくなるような
宗教団体が、ほとんどだもの。
みんな、宗教たたきやってる人たちですよね〜。

26 :名無したん:2001/06/06(水) 20:56
あすかあきおが、モルモン教徒だと知ったときは、さすが
に驚いたな。

>25
竹下節子の『パリのマリア』とか読むとよろし。
奇蹟だと思っていたら、実はロウ人形だったり、逆に、ト
学会にも文句の付けようが無い、本物の奇蹟も結構あるも
んだ。

27 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 21:11
>>26
>あすかあきおが、モルモン教徒
          
えっ、そうなの?        
なるほどー。いやにクソマジメすぎるもんね。あの人の思考形態。
日ユ同祖論とか、フリーメーソンとか、ノストラ系も書いてたよね。
あの人、最後の論理の詰めが甘いから、がっかりしたけど。
  
やっぱり、論理に薄くても、五島勉さんの、ユーモアを取るな。
トンデモは、面白くなきゃあ意味がない。

28 :トンデモ人:2001/06/06(水) 22:02
>>27
>トンデモは、面白くなきゃあ意味がない。
たしかに。
その点で、でくのぼう出版の本など素晴しい!

29 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 22:20
>>28
知らない・・・でくのぼう出版。
何が出ていますか?

30 :トンデモ人:2001/06/06(水) 22:45
>>29
と学会の「トンデモ本の逆襲」でも紹介されている、第四回日本トンデモ本大賞受賞作『アトランティスのミンダ王女500機のUFO従え「生命の樹」へ』(ヤミリ・キリー記)とか、『終末について』(桑原啓善著)とかがあります。
とうてい売れているとは思えないのですが、なぜか古本屋ではよく見かけます。
内容は、藁藁藁…以下100個続く。けだし傑作であります。

31 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 22:56
>>30
すごいすごい!
タイトル見ただけでも、トンデモ度100%
  
第四回日本トンデモ本大賞
そんなものもやってるんですね。

32 :仏教人:2001/06/07(木) 00:22
トンデモといやーこないだサンケイ新聞の記事で読んだけど
マザーテレサがカソリックの聖人に推挙されるらしい。
ところが聖人推挙の条件として“奇蹟”を起してないとアカン
のじゃと。

ということで奇蹟の例として
・マザーテレサが某人のガンを消滅させた
・ある青年の夢枕に立ってその青年の病を治した・・・等々
を探して(創作?)るんじゃと。

25氏もカキコされてるようにホンマ“正統的”宗教といえど
やってることは、あのサイババ並みですなぁ。

トンデモ本といえば青山圭秀の「真実のサイババ」に一票。

33 :ニャントロ聖人:2001/06/07(木) 00:29
>23
>モルモン教で使われている聖典「モルモン書」もトンデモ本です。

すべての宗教書はトンデモ本です。    以上。

34 :名無しさん@仏教寄り:2001/06/07(木) 01:06
>>32
トンデモ部分を指摘>仏教人さま
マザーテレサは聖人じゃなくて福者として宣言されるのですぞ。
福者とは奇跡なしで認められる、聖人に告ぐ者。

35 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 01:17
>>32
>トンデモ本といえば青山圭秀の「真実のサイババ」に一票。
   
青山圭秀といえば「アガスティアの葉」で一声を風靡した人ですよね。
あの頃、ワイドショーでひっぱりだこだったけど、今どうしてるのかな。
   
五島勉さんも、世紀末が過ぎちゃって、生活できてますか?


36 :名無しさん@1周年 :2001/06/07(木) 01:27
>>35
青山氏は東京サイババセンターを追放され、大学も退職、トンデモ作家としての道をひた走っておられるようです。
なお「アガスティアの葉」の結婚相手とは、予言に反して離婚しています。

五島さんは、あの筆力さえあれば、たとえ恐怖の大王が来ても生活してゆけるでしょう。

37 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 01:48
>>36
すごい情報通ですね。サイババ信仰のブームを起こした人が
なんで、サイババセンターを追放されたのか、解せないんですけど。

38 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 02:13
            
F・カプラーの「タオ自然学」とかK・ウィルパーの「生命潮流」とか
知ってる人いる?あれって、トンデモじゃないよね。ね。

39 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 03:17
>>37
その辺はサイババスレに書いてありますです。

40 :36さん知ってる?:2001/06/07(木) 07:48
えー。青山さん、いつ離婚したんですか?
何で? 何で?
それに大学退職って、今も彼の肩書きは非常勤講師だけど。
????

41 :名無しさん@_@:2001/06/07(木) 07:56
>>38
ニューサイエンスは一見知的なトンデモ。あんなのに金を使うより、まともな科学書を読む習慣つけたほうが絶対将来役に立つ。古本屋でも安く書いたたかれるよ。ちなみに『ウィルバー』あと『生命潮流』は『ライアル・ワトソン』

42 :38:2001/06/07(木) 11:10
>>41
今、本棚をみたら、そうだった〜。ご指摘ありがとうございます。
や、やっぱりトンデモ系・・・・悲しい。かなり良い、と思っていたので。

43 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 12:10
>35
>五島さんは、あの筆力さえあれば、たとえ恐怖の大王が来ても生活してゆけるでしょう。

そうですね。私、五島サンの本いっしき読んで「聖書って何を書いてるんだ?」という
純粋な疑問から聖書を買ってしまいました。

ま、どっちもトンデモだけど。

#「聖書なんて結局トンデモ本だ!」と叫べないのは「王様の耳はロバの耳」とい
うところかぁ?(藁

44 :43:2001/06/07(木) 12:12
訂正

純粋な疑問→純粋な興味

45 :41:2001/06/07(木) 12:16
>>42
実は私も昔片っ端から読んだ口です(笑)。トランスパーソナル系ワークショップにも通ってました(苦笑)。科学的な事も精神世界っぽいのも好きだと、ハマっちゃい易いですよね。まあニューサイエンスの人は危ないカルトにいっちゃうことはあまりないと思うので(特にウィルバーとかは辛口のカルト批判もしているので)、その辺は安全ではないかと。せいぜいワークショップで金を使うくらいでしょう。でもやはりちゃんと普通の学問をやってから読むと、噴飯モノの事が書いてあるというか、まだ良く分かっていない何もかもを実証抜きで仮説のもと統合してしまったというか、科学的な風味のある宗教というか、悪くいうと理屈っぽい妄想です。早めに足を洗いまともな本を読んで人生を再出発する事をお勧めします。とりあえず法学、経済学、医学、栄養学、化学など興味のある実学系のちゃんとした本を数冊読んで頭を逆洗脳=地に足モード化するのがお勧めです。ニューサイエンスの本は一見何でも分かった気になるけど、仮説ばかりで実は何も分かってない。まともな科学は何もかもがすべて一度に分かるわけではないけど、すこしずつ実証を重ねていて、長い目で見れば、沢山の事が分かるようになると思います。

46 :ななし:2001/06/07(木) 12:21
http://www.yk.rim.or.jp/~makoran/U_L.html

宇宙の記憶をもつ子どもの話だそうです。UFO、チャネリング
ダウジング、生まれ変わり?、荒唐無稽な話がテンコ盛りでっせ!

残念ながら6月17日で閉鎖するそうです。ささ、早くチェック!

47 :スレ評価委員会:2001/06/07(木) 12:25
評価;★★★★★
寸評;今後もトンデモ&擬似化学の追求に励んでください。

48 :疑問です:2001/06/07(木) 12:36
通行人です。
サイババ本を書いた青山圭秀氏は東大の理&医のダブルドクターだそうですが
そんな理系の超エリートがこの手のトンデモに嵌まるのはなぜ?なんでしょうか?
オウムにはまり込んだ挙げ句サリンを撒いたのも東大理で素粒子理論をやってた
そうですが。

49 :名無しさん@1周年 :2001/06/07(木) 12:58
>>48
わかりませんねえ。宗教に走らんでも今は科学で大抵の事は説明できると思うんですが(神秘体験だって脳内物質で説明できる訳ですし)。専門分野に偏り過ぎていて、物事を柔軟に、総合的に考えられないとか、人間について語っている心理学、哲学、宗教学、文学など文系の学問をあまりにも知らないとか、そもそも精神障害がすこしあったとか、そんな理由ではないですかね。

50 :トンデモ人:2001/06/07(木) 14:45
>>48
青山氏の「理性のゆらぎ」(三五館)を丁寧に読んでください。日本で自室に居たはずなのに、サイババの言葉の引用を挟んで、突然なんの説明もなく、周辺描写がサイババのアシュラムになっていたりします。(テレポテーション?)
医学や物理学の専門用語が出てきて、一見知的なお人ですが、本当はあまりオツム良くないのかも。

話題はかわりますが、私が以前あるキリスト教の牧師さんから聞いたお話。
「奇蹟は、起こり得ないとは申しません。でも私は見たことがありません。
 知人に、神様の御心に叶う祈りは凡て実現すると信じて、子供が病気になっても
 医者にも診せないでひたすら御祈りする人がいます。そうすると、本当に
 イエス様があらわれて、癒して下さることがあるそうですが、
 不運にも亡くなった子供さんもいるのです。
 しかし、私達がこうして、現代日本に生まれ、すすんだ医療を保険で安価に
 受けることができること、それ自体が神様の恩寵であり、大いなる奇蹟でなくて
 何でしょうか。
 世界には貧困故に医療も受けられず、ひどい衛生状態で暮している人が大勢います。
 そのような人の事をも、想い、祈って下さい。どうか手を差し伸べてください。
 《我らの日々の糧を今日も与え給え》の「我ら」は、人類全てを示すのですから。」
この言葉には柄にもなく深く感動いたしました。
聖書はトンデモ本かもしれませんが、そこに何を読むかは、読み手の人柄次第だと言えるでしょう。ことによると、麻原彰コー氏の本を読んで、良い方向に進んだ人もいるかもしれません。オウムを擁護するわけではありませんが。

そんなわけで、円満な常識を身に付けて、トンデモ本を笑いとばしませう!!!

51 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 16:22
トンデモ本を楽しみ、笑いとばすためには。 まとめて見ました。
   
1.まともな科学の知識を始めまんべんなく正しい学問を身につける。>>48
2.円満な常識を身につける。>>50
     
トンデモ本も役に立つこともある>>43さんの意見は、私も経験あります。
トンデモ本の内容からどんどんその分野に興味が湧いて、もっと詳しく
知りたくて知りたくて、本を買いあさり、結局専門分野の学術書までたどりついて、
(そのあとが・・・)あーわかんねぇ、けどあれはトンデモだったんだ、という繰り返し。
けど、不思議と恨みは残らない。旅の始まりのトンデモ本に礼を言いたいくらいだ。


52 :名無しさん@1周年 :2001/06/07(木) 21:25
>50
いや〜2ちゃんじゃあ希有な優良スレだよココ!
>麻原彰コー氏の本を読んで、良い方向
>に進んだ人もいるかもしれません。

教訓:賢者は愚者からも学ぶ

53 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 21:33
>>52
>麻原彰コー氏の本を読んで、良い方向
>に進んだ人もいるかもしれません。
    
いえてる。十字架に麻原彰コーが、
雁首垂れてぐったりしてるあの本を、本屋で立ち読みして、
初めて、トンデモ宗教の存在を自覚したワタクシメでした。



54 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 22:09
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=990156304
     ↑
オカ板に同趣旨のスレがあったのでリンク

55 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 22:18
50様、貴殿のカキコをメモ帳にコピペ保存させていただきました。
どこぞのスレでコピペに使わせていただくかもしれません。
なにとぞ御了解ください。

56 :トンデモ人:2001/06/07(木) 23:03
>>55
承知いたしました。どうぞご利用ください。
但し、トンデモ的使用法は・・・OKです。却ってタノシミ。

57 :トンデモ本の定義:2001/06/08(金) 12:11
概して
・内容が荒唐無稽であるもの。
・直感的な常識にてらしてヘンと感じるもの。
はトンデモ本である、と判断を下すと間違い無いというのが個人的実感です。

そして、それが予言であるならば確実に外れる、ということです。
例 1 ノストラダムスの予言1999年のやつ
例 2 ファチマ第3の予言
例 3 麻原焼香の予言
・・・・・・等々


58 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 12:20
さいきん新聞の書籍広告で「アガリ○ス菌でガンが消えた」みたい
なのをご覧になりませんか?
うちサンケイなんで宣伝費のために載せてるのかと思ってたけど、
なんか朝日新聞でも同様の広告を見た気がする。
著者の肩書きは医学博士だったか?
あと、あの本のとおりにして「末期ガンが消えた」みたいな読者
の投稿(匿名)が載ってるけど怪しいよね。
あんなの薬事法違反にならないんだろか?

よって上記の本をトンデモ本に推挙いたします。

59 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 12:26
高学歴エリートに限ってトンデモ思想に逝っちゃうのは日本という
国の衰退の兆しなのだろうか・・・・

60 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 12:34
PHPから出てる飯田史彦@福島大教授の「生きがいの創造」てどうよ。
おなじくPHPから出てる「前世療法」の2番煎じと思うのだが。

個人的には輪廻転生は信じたい気はあるのだが。どうも話がうますぎる
ところがあるんだよな>前世療法

61 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 12:40
けどさぁ、言うまでもなく多くのエンターテイメント小説が作り話
であるわけだから内容がデタラメでも本気にせず楽しめるならいい
じゃん。 1氏の意見もこのへんにあるよな。
作り話=トンデモだからな。

62 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 15:47
>>61
そういう意味だと、ジェームス・レッドフィールドの「聖なる予言」は、
冒険物語として、面白かった。まさか、本気にしてる人はいないだろうけど。


63 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 17:39

オカ板の山川スレに書き込んでくだされ。
なおワシも61氏には激しく同意!

64 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 17:56
私が感動したトンデモ本 その1

「20世紀最後の真実」 落合信彦著

寸評;UFOはナチスの秘密兵器だった、というもの。
ドキュメンタリータッチで南米取材での目線入り写真多し(ワラ
なかなか再読に耐えうるものである。

トンデモ度;★★★★★

65 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 17:58
61は核心ついてるよ。

66 :名無しさん@一周年:2001/06/08(金) 20:39
>例 2 ファチマ第3の予言

まさか鬼塚五十六の本ではないですよね。これはまちがいなくトンデモ本です。

しかし「ファティマ第三の預言」がどんな預言か推測した本は沢山ありましたが
ファティマの預言が公開されたのは最近だからノストラダムスとはまた違うと思うんですけど。


67 :トンデモ人:2001/06/08(金) 22:01
Drコパこと小林祥晃の風水本。
「ウーロン茶は日本から見て西にある中国で作っているので金運を招く」
などと書いてある。
ウーロン茶の主要産地福建省は、どうみても「南西」=裏鬼門なのだが。

68 :コーヒー牛乳:2001/06/08(金) 22:13
トンデモ本の牙城、ムーブックスから『あなたを変える夢見術入門』

この夢見術をマスターすると
「夢の世界で自由に遊べるようになる」というもの。
夢を現実感を備えた世界に変え、尚且つ、
現実と同じ意志を持ちながら自分の思うとおりに
夢の中の世界を動かせるようになるという。
しかも食感、触感、セックスなどは現実以上の素晴らしさ。

この夢の世界で毎日楽しく過ごしている作者は
現実生活がバカバカしくなり一日中寝たきりだという。

上級技には幽体離脱や宇宙との一体化などがある。
しかし私は夢見術の第一段階である「まず夢の中で自分の手のひらを見つめる」
ということが出来なかったため、あえなく挫折。

69 :名無しさん@1周年:2001/06/08(金) 22:52
トンデモ人様、なかなかこの手の方面にお詳しいようですね(藁

Drコパといや一級建築士の資格は本物ですけど、同時に名乗ってる
工学博士は“特許大学”発行のものと聞いたように記憶しております
が? 詳しいかたフォローお願い。

70 :不幸だ!:2001/06/09(土) 05:45
トンデモ本は楽しめるけど、
とんでもない人間はシャレにもならない・・・


71 ::2001/06/09(土) 06:47
>>68
夢見術、なつかしいなぁ
あちきは、夢をコントロールするトコまでいったよ
ただし疲れるけどね。
最終段階の夢に出てきたモノを輝かせ、全てのものを光の存在
に換えて、見性を得るってとこで挫折。(宇宙との一体化ってヤツね)
輝かなかった、何も。あとで文献に出てた原書を手に入れて読んだら
そこたどり着くまでに、仏教的な精神修養をしなきゃダメなんだってさ。
あちきは、そこまで純粋じゃなかったって事だよね?
あぁ・・・


72 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 07:09
>>71
それ、ひとりでこっそりやったの?
それとも、どこかのグループで?

73 ::2001/06/09(土) 11:03
独りでやりました。
後になって夢のコントロール術を
高木一行さんと言う方が教えてらしたと訊き
今は講座を閉じておられるらしいので残念に思いました。
興味のある人は高木さんのグループに問い合わせて見られては?

74 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 17:59
>>64
宗教について悩んでいるあたしには、あの本は、
「ローマ法王は実はナチに協力していた」というほうが
重大なテーマだと思って読んでしまった。
しかも大真面目に。
ああトンデモ本だったのか。
こんなだから宗教で悩むんだよな打つ出汁脳


75 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 18:15
>「ローマ法王は実はナチに協力していた」というほうが

でもその部分は本当じゃないかい?


76 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 18:35
↑あり得る。age

77 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 18:48
>>74
>>75
>>76
ヴァチカンがナチのユダヤ狩りに協力?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=985027782


78 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 20:17
>>73
ひとりでやった人は、立派な隠れトンデモ家ですね。
それ以上やると、トンデモじゃなくなります。
気をつけようね。本気の人には。

79 :コーヒー牛乳:2001/06/09(土) 21:08
>>71
・・・まじすか、こんなところに実践者がいるとは感激です。
しかし、光明化(確かそんな)なんか出来なくとも、夢がコントロールできればもう充分では。
私は夢を見ている時に「ああ、これは夢だ」と気づいて何とか行動を起こそうとするんですが
ちょっと、油断するとすぐ支離滅裂なただの夢に変わっちゃうんですよ。

>あとで文献に出てた原書を手に入れて読んだらそこたどり着くまでに、
仏教的な精神修養をしなきゃダメなんだってさ。

あの本の作者の妄想ではなくそういう歴とした体系が存在してたんですね。
高藤聡一郎氏は夢見術を着実にマスターするには彼の著書
『秘法!超能力仙道入門 ●ー天地に充満する「気」を錬成し超人になる……』
の仙道を実践することをしきりに薦めていました。
 このトンデモ界の貴公子・高藤氏の著書はスゴイです。

『仙道魔術 遁甲の法 ●ー空中浮遊・分身の術!護身・結界法!ついによみがえる伝説の神仙秘法!!』
『秘伝!チベット密教入門 ●ー空を飛ぶ!人の眼前で姿を消す!!ついに公開される奇跡の秘術の全貌』

などがあるようで、この人はとにかく「秘法!」「秘伝!」「秘儀!」
とかの奥義を現代人向けにアレンジして紹介しているんですが、
彼自身が空中浮遊術や分身の術ができるのかどうか、誰か知ってる人いませんか。

>>78
私は超人に憧れるトンデモ小学生でした。
いまでも機会があれば、そういうトンデモグループとかカルト宗教に潜入して
その生態を探りたいとは思ってるんですけどね。
そんなつまらんことに金を払うのもばからしいし・・クウ。



80 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 21:27
>>79
「貧しい者は、幸いである」
金がないと、まっとうな道を歩める。
おれも、右に同じ。


81 :64:2001/06/09(土) 21:47
74さん、わしがトンデモと位置つけたのはUFOがナチスの
秘密兵器でいまも南米に逃亡したナチスの基地がある・・・の
ところなんですよ。

もう読んだのはずいぶん昔だけど。バチカンがナチス幹部の逃亡
に関与してたのは否定しきれない部分あり、と思います。

ということで77さんのリンクを観に逝ってきます。

82 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 21:59
>>81
それ、読んだことがあります。潜水艦で南米へ逃亡し、
現在も生存している。と書いてあったけど、もう死んでるよね。
あ、それはトンデモか。

83 :トンデモ人:2001/06/09(土) 22:46
>>58
その広告、東京新聞でも見ました。
調べたところ、アガリクス茸に含まれるガン抑制成分は、効果があることが実際に証明されているそうです。
もっとも、その成分は、シイタケ、シメジなど殆どすべての食用茸にも含まれているのだとか。
『ガンが消えた!』はトンデモか、さもなければエステ広告並み誇張と思われます。

>>70
御指摘の通りトンデモ人は、本ばかり読んでいるつまらぬ奴、と評せられて居ります、ハイ。

>>79 >>80
>「貧しい者は、幸いである」
同意です。
カルト集団は、トンデモを地でやってる人達の集まりと思えば、ほぼ間違いありません。
洗脳されない、お金取られない自信がある人には非常に面白いですね。

>>82
そういえば、真言宗の、弘法大師は生きているっていうのはトンデモ?

では、私もリンクみてきます。

84 :コーヒー牛乳:2001/06/09(土) 23:40
亀レスですが。
>なお「アガスティアの葉」の結婚相手とは、予言に反して離婚しています。

去年その話を聞いた時、幾多の輪廻を超えめぐり合った運命の恋は一体何だったんだ?と思いましたが。
生まれてくる子供が留学して偉業を成す・・んじゃなかったっけ。
自作でどんな風に書くのか楽しみです。
 しかし彼の本は、深野博士と違い小説書くだけあって文章が洗練されているし
知能犯というかレトリックが上手いというか、かなりトンデモ臭を緩和してると思う。
施した乞食が実は空海だった、とか「んなわきゃーねー」というような話も結構ありますけど。

>>48
青山氏は(財)日本心霊科学協会といういかがわしい団体の評議員になってるくらいだから
一見知的な根っからのトンデモ人なんでしょう。
私もなぜかこの協会の正会員です。
 毎月「心霊研究」という電波情報満載な機関紙が送られてきますし
所属の霊能者も皆、粒ぞろいで、心霊座談会、招霊実験、心霊治療など
いろいろやってます。本当に胡散臭いです。
 こっからいろんなカルト宗教の教祖を輩出してるらしいんですよね、どうも。
もうすぐ会員期限切れるんだけど「心霊を語る会」とかそんなん参加しときゃよかった。
(ハマる人はやめれ)

新宿区上落合にある協会本部の待合室には「月間ムー」などをはじめとしたトンデモ系雑誌が
沢山おいてあって思わず時間を忘れます。
オウム全盛時代のムーのバックナンバーもみれるよん。




85 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 00:21
>>84
>なぜかこの協会の正会員です。
            
コーヒー牛乳さんも、結構なトンデモヲタだったんですね。
なぜ、なぜ、なぜ、と聞きたいところですが、失礼ですね。
                     
今、アンビリバボーで、心霊写真が人気だそうですが、
あれは全部、写真機のバグか、合成写真ではないかと思っていますが、
正会員としては、どう思っておられますか?

86 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 00:40
yuuryou sure age!


87 :>59:2001/06/10(日) 01:02
>59
>高学歴エリートに限ってトンデモ思想に逝っちゃうのは日本という
>国の衰退の兆しなのだろうか・・・・

それは偏見。トンデモ宗教関係でもトップは高学歴層で占められ氷山の頂点
のほうが見えているだけ。底辺のほうは低学歴層が組織ピラミッドの
大部分を占めている。宗教団体も基本的には学歴社会の場合が多い。




88 ::2001/06/10(日) 01:10
>87
日本にいる限り学歴社会の呪縛は逃れられないよね。
学歴社会がダメだとしても学歴社会の外から偉大な知性が現れた例
は余りないし(戦後の話ですよ)
学歴コンプレックスから宗教団体に行ってそこで
現実以上に強固な学歴ヒエラルキーを見る場合って
往々にしてある話だね。



89 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 01:14
>>88
>学歴コンプレックスから宗教団体に行ってそこで
>現実以上に強固な学歴ヒエラルキーを見る場合って 往々にしてある話だね
    
うむ〜。文句なしに納得!

90 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 01:21
高学歴落ちこぼれのコンプレックスのある奴でも、
トンデモ知識で、頂点に立つことは可能だから、
宗教はオイシイくてやめられない、という現実。(嘆息)


91 :コーヒー牛乳:2001/06/10(日) 02:23
>なぜ、なぜ、なぜ

そんな疑問ですかい?(w
というかですね、私は霊感とかスピリチュアルな感性は全くなく
基本的に目に見えないもの(神とか心霊とか)を信じることはできないんですが
インチキ臭いカルト宗教やトンデモなもの、摩訶不思議なものにむちゃくちゃ興味をそそられるのです。
多分、薄気味悪い本をどぎまぎしながら読み、トンデモグッズを集めるアホな子供だった名残りでしょう。

なんでこの協会の正会員かというと、
「一度でもいいから霊能者に霊視というやつをしてもらいたい!」
と常々思ってたところ、友人から「いい先生がいる」と紹介してもらい、
会員のほうが霊査の代金がお得なのでそのまま会員になりました。
しかし、霊能者というか単なる人生相談のオバちゃんだったんですが。

>正会員としては、どう思っておられますか?

正会員なのが何の役にも立たない意見で恐縮ですが・・、合成じゃないですかねー。
いかにも凄いのは特に。
>>84
訂正、次回作

92 :85:2001/06/10(日) 11:58
>>91
心霊科学協会に入会したわけ、よくわかりました。ありがとう。
私も、生まれてから今まで1度も不思議体験をしたことがありません。
家族も親族も、周囲の人たちはごく、まっとうな現実しかありません。
だからこそ、トンデモに惹かれるというのは、ほんと、同じです。
この世の中で自称、不思議体験をした人たちがいることさえ懐疑的に思います。
教祖たちの霊体験など、見え透いた嘘にしか思えません。いたこだって、何度見ても
決定打になりません。霊媒は、当たり障りのないことしか言いません。
      
オウム事件の何年も前、スタニスラフ・グロフの「脳を超えて」を読んでいたので、
修行による変性意識が、薬によるトリップと同じで、何らかの脳に対する刺激による
脳の作用だと知っていたために、オウムのやり口が納得できました。
  
心霊写真も結局、そんなところでしょうね。合成写真コンテストのようなもの。
おかげで、10年くらいで卒業して、今は懐かしく振り返るばかりです。
不思議体験をしたみなさんには悪いけど、あれは、脳の錯覚、思い込みでしょうね。

93 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 13:18
>>92
幸福の科学の大川や、WMの深見は、
変性意識なんて上等なものではありません。
ただの口上です。自己創作話です。
イヤデスネェ〜 サギデスネェ〜
信じるやつは、アホデスネェ〜

94 :????:2001/06/10(日) 13:26
84さんへ
>なお「アガスティアの葉」の結婚相手とは、予言に反して離婚しています
というのは、本当ですか?

95 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 22:46
私が感動したトンデモ本 その2

「ユダヤ深層予言」 五島勉著

寸評
旧約ダニエル書の五島勉氏バージョン。
しかし本屋で売ってる聖書の原書よりはるかに読みやすく
興味をそそられる内容である。このスレに来てる方なら読
まれてるかも。ユングの集合無意識論などこの本ではじめ
て知ったくらいだ。
これと「宇宙人謎の遺産」を読み“聖書って何が書いてある”
のか?と興味を持って買ってしまった。
トンデモというより凡百の推理小説をはるかに凌ぐ上級のエ
ンターテイメント本といるかも。

エンターテイメント度;★★★★★
(トンエモ度でなくエンターテイメント度で評価)

96 :トンデモ人:2001/06/10(日) 23:38
コーヒー牛乳さん、85さん
面白いお話、有難うございました!
私は宗教儀礼中の幻覚体験ありますよ。1回だけ。
サイババのセンターで24時間ぶっ通しで宗教歌を歌い続ける行事がありまして、そこで見ました。途中の出入りは自由だし、お腹が空けば勝手に立って食べに行けます。眠くなれば眠っていてもOK。よって、あまり修行臭くありません。ですから、幻覚をみたのは睡眠不足が続いていたせいもあるでしょう。
終了間際、目の前一杯に色々な宝石をぶちまけて強烈な光を当てたような光景を見ました。それも、「見た」と云うよりは、聴覚が麻痺して、本来ならば音として捉えるべきものなのに強引に視覚化されているような印象でした。
物凄く奇麗だった事は確かですが、気持ちの良いものではないですね。薬物に因るものでなくても、身体には良くなさそう。
ま、「宗教団体ではなく、社会奉仕団体です」と言われて行ってみたサイセンターが、やっぱり宗教団体、それもカルトすれすれと、この時確信できたので、よい体験となりましたが、以来、カルト集団のウォッチという、あまり高尚とは言い難い趣味ができてしまいました。最近は2ちゃん利用ですが。

97 :????:2001/06/11(月) 00:07
>94
「愛と復讐の大地」P140にそれらしいことが、書かれていますわ。
ということは、アガスティアの予言はあたったの??

98 :!!!!:2001/06/11(月) 00:13
>97
「愛と復讐の大地」みたいな恨みつらみを書く輩が「来世で解脱」できるとは思えましぇん。

99 :コーヒー牛乳:2001/06/11(月) 01:39
>>94
知り合いが青山さん本人から聞いたから本当だと思いますよ。

>「愛と復讐の大地」P140にそれらしいことが、書かれていますわ。

うーん、今手元にその本がないからわかんないですけど、どういう記述ですか?
彼がその時、見た予言書はシヴァの葉ですよね。
 離婚という予言ではなく「最初の妻は死ぬ」ってやつじゃなかったかな。
でも本来最初の妻になる運命だったサチエさんは結婚する前に死んでしまった。
その後、出会った「アガスティアの君」とは生涯の伴侶として離れないという内容だったと思います。
彼女は現世でも来世でも最後に交わる女性、ってはず・・。

シヴァの葉で、奸計に陥って裁判絡みの災難にみまわれるって予言は、
当たったにもなにも事が起きたあとに「愛と復讐・・」を上梓したからなあ。
 しかし青山さんが検索したシヴァの書は、随分完璧な予言の記述だけど
実際、(彼の行った)シヴァの葉っていうのは検索法も生年月日と名前を聞くしホロスコープのレベルですよ。

インドには類似のブリグーの書、シヴァの葉、アガスティアの葉など
外国人向けの宗教ビジネスが跋扈してるけど、
どこかの山奥とか秘境に「本物」があるなどと期待しないほうがいいです。
ド田舎に行けば、10〜30ルピーでホロスコープつくったり、プージャ(黒魔術の場合は高い)してくれますが・・。


100 :コーヒー牛乳:2001/06/11(月) 01:40
>「宗教団体ではなく、社会奉仕団体です」と言われて行ってみたサイセンターが、

私は、ついこの間まで、NGOでインドに駐在してたんですが、
サイババは新興宗教の中でも手口が完璧ですね。無宗教の日本人には理想的な教えだし。
「これは宗教でない」というのもカルトの特徴。
ただ、インドで本気で無料の病院建設しようと思ったら、あんな場所に造りませんよー。

>サイババのセンターで24時間ぶっ通しで宗教歌を歌い続ける行事がありまして

そのバジャンが世界を浄化する、ってやつかな?
「エネルギーを感じて体中が熱くなった」とか「瞑想中、光が入ってきて宇宙と一体化した」
とかの体感的なことで、大抵、盲信してしまうのにトンデモ人さんは冷静に判断できて素晴らしいね。

>以来、カルト集団のウォッチという、あまり高尚とは言い難い趣味ができてしまいました。

トンデモ人さん、同士です。共に引き続き、奴らの生態を観察しつづけましょう!



101 :コーヒー牛乳:2001/06/11(月) 02:02
>>26
>竹下節子の『パリのマリア』とか読むとよろし。

えらく遅レスですが。空飛ぶジュゼッペ修道士は、本当だろうか・・。

>家族も親族も、周囲の人たちはごく、まっとうな現実しかありません。

まったく、まったく。どうだろう、この現実感。
しかし、懐疑に懐疑を重ねるくらいで今の世の中調度だと思われ。
 私もヒーラーとかリーディングできる、○○が現れたとか
本人の思い込みで幾らでも言えそうなことは信じられないたちです。


102 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 02:45
WM出版の本全部はトンデモです!

103 :コーヒー牛乳:2001/06/11(月) 05:07
>>99
ちょっと、『サンカルパ』とごっちゃになってたらすいません。
シヴァじゃなくてアガスティアの葉だったかなー?

でもとにかく、「二度結婚する」という最初の妻はサチエさん。
アガスティアにはサチエさんの名前のヒントまで書かれてあったはず。

もう、家に青山本はないから調べられないんだけど。

104 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 11:14
>>96
>サイババのセンターで24時間ぶっ通しで宗教歌を歌い続ける行事がありまして、(中略)
>終了間際、目の前一杯に色々な宝石をぶちまけて強烈な光を当てたような光景を見ました。
>それも、「見た」と云うよりは、聴覚が麻痺して、本来ならば音として捉えるべきものなのに
>強引に視覚化されているような印象でした。
   
原始宗教や、シャーマニズムに通ずるものがありますね。
歌や踊りや祈りで、軽いトランス状態を起こした感じでしょうか。
1度見てみたい。なんて私も安易に思ってしまいますが、その実体は・・・
                     
続けていると「巫病」と呼ばれる原因不明の精神異常をきたして、神霊や祖霊が現れて
勧誘するそうです。断ると病は進み生命にかかわり、受け容れると心身異常は消えるようです。
新興宗教の教祖に、多く見られるそうです。(駒沢大教授 佐々木宏幹著シャーマニズムより)

105 :  :2001/06/11(月) 16:44
>>45
トランスパーソナルをトンデモ本に入れますか・・。
確かに学会ではケンウィルバーはとんでもない人に思われてるのは事実ですがね。

>でもやはりちゃんと普通の学問をやってから読むと、噴飯モノの事が書いてあると
>いうか、まだ良く分かっていない何もかもを実証抜きで仮説のもと統合してしまった
>というか、科学的な風味のある宗教というか、悪くいうと理屈っぽい妄想です。早め
>に足を洗いまともな本を読んで人生を再出発する事をお勧めします。とりあえず法学、
>経済学、医学、栄養学、化学など興味のある実学系のちゃんとした本を数冊読んで頭
>を逆洗脳=地に足モード化するのがお勧めです。

普通の学問というのが何を指すのかわかりませんが、こういうことをやっていて
金にならないのは確かです。世の中にもなかなか理解されません。しかし、グロフ
などはかなり実証的ですし、ウィルバーもあくまで仮説として言ってるわけですか
ら、それを妄想と言い切るのはどうかと・・。トランスパーソナル学会はかなり
普通に業績をあげた著名な学者たちもちゃんといる世界ですからね。
別に噛み付きたいわけではないですが、実学以外の学問は妄想だとおっしゃっている
ように聞こえただけですから、あしからず。

106 :五島ファン:2001/06/11(月) 20:35
>>95
読みました!その本。
五島勉氏は、ほんとにエンタテイナーです。
ノストラ以外の本の方が面白かったです。
うちに残してあるのは「宇宙人謎の遺産」祥伝社のハードカバーです。
                  
「私はいっさいの先入観を捨てて、事実と記録だけを積み上げてみた。
そうしたら、自分ながら恐ろしい結論が導きだされてきた」このまえがきで、
ウソォ、ウソォと思いながらも、最後には五島さんの世界にどっぷり漬かって、
謎に満ち溢れた、感動のフィナーレ。読後は、謎解きの旅の始まり・・・
  
今は、柳の下のドジョウで一般化されている知識かもしれないけど、
当時はセンセーショナルでした。五島さんは、ほんとに三ツ星の料理人です。

107 :95:2001/06/11(月) 22:25
五島ファンさんレスありがとうございます。

五島氏と比べたら幸福の科学の本なんか我々の常識の範疇を
越えるものではありませんからなあ。

あと個人的には世界各地の古代伝説を宇宙人の軌跡になぞらえた
小説「龍の棺」も伝奇小説ということだからわくわくして読める
んだよね>読んでない方、一読の価値あり。

あれをエンターテイメントじゃなくノンフィクションとして出し
たら「トンデモ本」と叩かれるだろ。

108 ::2001/06/11(月) 22:29
あ、スマソ、「龍の棺」の著者は高橋克彦です。

109 :トンデモ人:2001/06/11(月) 23:07
>102さま
深見本で思い出したこと。
杉並区って、トンデモ宗教団体が集合しているような気がするんです。
他に、アマチとか、クリシュナ意識とか。

>103コーヒー牛乳さま
『アガスティアの葉』に「妻の名はシヴァ或いはパールヴァティに関係がある」
って出ているあれですね。
でも、ご存じの通りシヴァは「壱千の御名」を持つ神ですし
サティーをSATIEと綴ってこじつける強引さ。
これではどんな名前の女性でも、千のうちどれかにはヒットするのでは?

>104さま
>続けていると「巫病」と呼ばれる原因不明の精神異常をきたして
怖いですね〜。該当例とおぼしき人を知っているので尚のこと。

>105さま
トランスパーソナル心理学自体はさておき、
自称トランスパーソナルのトンデモ本は沢山あると思われます。
面白い物があったら、是非教えてくださいね。

>106五島ファンさま
五島さんが池田大作のゴーストを務めていた、って噂ありますが、
信頼性は如何でしょう?

110 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 23:12
>他に、アマチとか、クリシュナ意識とか。

え?アマチって杉並にもセンターみたいなのがあるんですか?


111 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 00:12
>>106五島ファンさま
>五島さんが池田大作のゴーストを務めていた、って噂ありますが、

う〜ん興味シンシン

福永法源の「病苦を越える最後の天行力」がゴーストライター本だっ
たそうですね。
“頭を取る”とか“苦を刻む”とかね。“苦を刻む”なーんてちょっ
と出てこない表現だよなぁ(藁

☆☆大変よく出来ました☆☆と五重丸をつけてあげたいくらいだ(爆

ところで今週の週刊ポストに2ちゃんねるが載りましたね。
超騒然ネット「2ちゃんねる」掲示板のもの凄い書き込み、となって
ます。次回もあるみたい。P221から。ささコンビニに直行!

112 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 00:43
編集の仕事をしている者ですが、代筆させてない、著名人、有名人なんてほうが珍しいですよ。
宗教人なんて特に。

113 :冥王星人:2001/06/12(火) 00:53
>>112
裏話を聞かせて下さい。是非に。期待してます。

114 :コーヒー牛乳:2001/06/12(火) 01:35
>サティーをSATIEと綴ってこじつける強引さ。

(笑)たしかに。
サチエ・・サティエ・・サティー・・強引。
青山さんはノンフィクションでなく、小説化でいったほうがいいのでは。
『最後の奇蹟』はおもしろかったですよ。
(メジュゴリエを信じているところが引っかかったけれども・・)
今度、『マハーバーラタ』を小説化するらしいです。

>杉並区って、トンデモ宗教団体が集合しているような気がするんです。

ワールドメイトって総本山は静岡県じゃない?静岡もスゴイよ。
オウムとか法の華とかカルト宗教の聖地。

深見青山時代から奴の自称ベストセラー本は大体、読んだ。
その一味の女DJが、深見東州がいう著名人の前世を勝手に書いた『スーパースターの前世』は
マイケル・ジャクソンの前世はヤマトタケルとか、
スティービー・ワンダーの前世はキリストを裏切ったユダだったとか、もームチャクチャだった。

115 :コーヒー牛乳:2001/06/12(火) 01:36
訂正
>小説家でいったほうがいいのでは

116 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 12:10
112さん、私も聞きたいです。このスレまだご覧でしたら
お願いします。

#大川隆法は自分で書いてると思うけど、あのバカさ加減は。

117 :トンデモ人:2001/06/12(火) 23:56
>110さま
アマチ教団の日本支部は杉並区西荻に所在。
>111さま
ポストの記事、仕事帰りに立ち読みしました。
ひろゆき氏、なかなか喰えない人物ですね(笑
2chは壮大な噂の体系。心理屋さんの研究材料には持ってこいですね。ああ、でも2ch見始めてから、勉強がすっかりお留守になってる一応勤労学生の私。少し控えよう。

118 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 03:49
>>114
カルトの聖地、静岡県・・・静岡県は、富士山という「霊験あらたかな場所」ですからね。
               
実は、昔から考えていました。ある特定の地域に、宗教団体が集まる、という事実について。
「地霊」「竜の道」というのはトンデモな考えですが、工場群のように、水の豊富な地域、
陸海空輸送に便利な場所、などの現実的なものではない何かがあるのでしょうかね。
                      
現実的に考えれば、土地が安いということかもしれませんが、わざわざ、同じ地域に
宿敵ともいえる宗教団体どうしが、陣を張り合うこともないと思えるのですがね。

119 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 04:30
このスレで、ユングの集合無意識という言葉をちらっと見ましたが、
あれは、ユングが体系化する前に、エドガーケーシーのアカシックレコードが
基礎になってるいのではないかと、勝手に考えているのですが、
その辺のところをご存知の方おられますか?
   
彼の日本沈没は、大ウソでしたね。
ただ、集合無意識の方では、少しは貢献したのではないかと・・・

120 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 05:09
エドガーケイシーはトンデモ本だと思いますか?

121 :名無しさん:2001/06/13(水) 05:58
史上最強のトンデモ本。

クローン人間にYes! 著者 ラエル
無限堂 価格1500円
http://www.clonaid.com/

これって、かの筋金入り乱交セクース教のラエリアンムーブメントの
本でしょ?!→http://www.rael.org/

122 :>120  2c巡礼者:2001/06/13(水) 09:36

わしはケーシー信徒やない。反ケーシーや。彼の異端をおせーたろか。
"Edgar Cayce's Story of Jesus"から―
はじまり、はじまりー!

1、イエスとマリアの前世はアダムとエヴァでした。
2、したがって、イエスの十字架は自分の罪を償うのが目的でした。贖罪はつけたしでした。
3、創造論がすごい。かみから離れて宇宙開拓民となってこの太陽系にやってきた魂の軍団。
  彼らは地球物質界に入ったときに、動物とセックスして怪物(ギリシャ神話に出てくる神々)になってしまい、抜けられなくなった。
  その数一億三千万人といっている。(G・デビッドソンの天使辞典にはこの数が堕落天使の人数として出ている)
4、彼らを救うためにアメリウスが遣わされた。
  アメリウスはリリトを単性生殖して分離する一方、猿に憑依して進化させ、アダムの体を造りそこに入魂。
  リリトはエヴァに生まれ変わった。これを純潔種の第1流入という。(リリトは魔女の先祖で有名やな)
5、怪物体に捕われた霊どもがアダムとエヴァを通して生まれ変わり、転生を通して獣性を清められ、霊的自由を得る
  進化のたびが始まった。
6、エヴァはルシファーとセックスし、アダムは堕落の道を進んで選んだ瞬間に救世主になる自覚を持った。
7、こうして純潔種を通して怪物人の魂が生まれ変わり出すが、徐々に彼らも堕落し、純潔種の第二の流入を待つことになる。
8、第二の流入は創世記6章にでてくる地上の美女に惚れた神の子らである。彼らが続々生まれ変わり、「一者の法」を人類に植え付けた。
9、ノアの洪水は二万八千年前に起こった。ノアの家族もケーシーの知り合いになり、前世リーディングを受けている。
10、三度目の大破壊でアトランチスが沈んだとき、円盤でエジプトに逃げた『一の法の子達』がコンパスと定規と音の魔力で3大ピラミッドをギザに造った。
11、エゼキエルが幻に見たケルビムはアトランチスの空飛ぶ円盤である。

ちょっとコーヒーブレイクします。 
また夜にでも。  

123 :>120:2001/06/13(水) 13:19


12、イエスの前世ヘルメス・トトが大ピラミッドを設計し、ケーシーの前世ラーが
実際に建造した。彼の奥さんの前世イシスが労働力を提供した。
13、イエスの前世はアメリウス、アダム、エノク・ヘルメス、ヨセフ、ゾロアスターの祖父ゼンド、ヨシュア、ほか32人。
14、イエスは大ピラミッドでヨハネと一緒に大白色同朋団(ブラバッキーが言い出したチベットに本拠を置く超人集団)から得度された。
15、キリスト教でいう復活とは生まれ変わりに過ぎない。
16、人間が救われるには:
 瞑想によりクンダリニーを生殖腺から上げてチャクラを開き霊能力を得る(オウムと同じ)―聖霊降臨。それで人を助ければ『助けた人の肩にすがって天国の門をくぐれる』。輪廻の輪から外されて高い進化の星に生まれ変わり地球に生まれ変わらなくてよくなる。大白色同朋団に所属してマスターになれる。
17、ケーシーに前世みてもらった有名人。フランツリスト、聖チェチリア、ベンジャミン・フランクリン、トマス・アダムス、トマス・ペイン、テトス皇帝、ネロ皇帝、イエスの弟子:マタイ、ルカ(彼の祖父で今の会長)、アンデレ(彼の息子)、マルコ、ペテロ、パウロ、ルキオ(ケーシー)、ユダ(彼を支援したユダヤ人相場師兄弟)、イスカリオテ・ユダ、ガマリエル、大ヤコブ、小ヤコブ、バルトロマイ、マグダラのマリア・マルタ・ラザロ、イエスの女教師ジュディ、東の3博士、アキレス、ノア家族、その他大勢。

まとめ
つまり人類の魂は堕落天使ということになる。これが意味するものは何か。
堕落天使は最終的に霊的な自由を得るときまで生まれ変わり続けるということ。



124 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 15:24
でもさ、ケイシーはキリスト教のなかでは異端でも、キリスト教がこの世の真理という風に
決まってるわけではないんだから、輪廻思想があっても別にいいんじゃない。

125 :>124:2001/06/13(水) 21:00
そう、ただしむちゃくちゃな内容でなければ(笑)
輪廻思想も仮説以上のものじゃない。
証明できなくても根も葉もないリーディングで儲けできるという方法を、
ケーシーは残念ながら先例として残してしまったのだ。
ケーシーの真似して嘘の前世透視で金儲けしている人々は昔も今もたくさんいる。
ケーシーは前半はよかった。医学的な透視は真偽を客観的に検証できる。
それは六〇パーセントは正しかったようだ。
だが、前世をやりだしてからおかしくなったと断言できるね。

彼と同時代に生きたヨガナンダというインド人の聖者???がいた。
彼も多くの前世を見たが、ケーシーのとたくさんダブっていて笑ったよ。
イスカリオテ・ユダもいた。十二使徒全員が彼の周囲に集まっていた。
マグダラのマリアはドイツの聖痕者テレーゼ・ノイマンだと彼は言っていた。
彼自身はアルジュナの生まれ変わりで、大師匠のババジはクリシュナの転生等々。

こんなのいちいち信じてたら発狂するよ。
好意的に解釈すれば無意識の象徴ともとれるけど、
荒唐無稽なでたらめといってもいっこうにかまわんね。
こんなことでカネ取るのは問題でしょう。

ですから、トンデモだと思います。じゃ

126 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 22:50
エドガーケイシーのトンデモさについては
          ↓
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/cayce.html

を参考に。

127 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 22:58
>>121
HP観てきました。なんかアイラ・レヴィンの小説「ブラジルか
ら来た少年」を思い出してしまった。

#F・J・シャフナー監督の映画で観た方もいるかもね。

128 :名無しさん@124:2001/06/14(木) 00:08
うーん、前々からケイシーは予言さえなけりゃあ、、、、とも思ってたんだが。

やっぱり、トンデモだったか・・・。もう、何もかも信じられなくなった。

129 :ざんげ:2001/06/14(木) 00:10
突然で申し訳ありません。
私は、オーラと透視にはまりました。これって自己啓発セミナーの類かな。
昔、テレビでよく特別番組がありました。紙に絵や文字を書いて額にあてて、
中を読み取る、というもの。自分には全然能力がなくてやめたけど。
罪は軽いと思いますが、ざんげします。

130 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:14
各位様、このスレにお越しの方なら推挙したいトンデモ本の一冊は
お持ちと思います。で1様を差し置いて僭越ではございますが提案。

トンデモ本を推挙されるときは評価として★印をつけていただきけ
ないでしょうか。
目安としては

★:トンデモのレベルも低次元過ぎて通読に値しないもの
★★:通読はできても保存には値しないもの
★★★:トンデモの内容に関してツッコミ甲斐のあるもの
★★★★:トンデモの視点を変えれば娯楽作品として読めるもの
★★★★★:上の4つ星の内容に加え新たな知的興味を喚起させるもの

独断で結構です。以上よろしくお願い致します。


131 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:24
>>130
了解です。
では、トンデモ本低レベル1位
          
アダムスキー全巻  ★ (シェア・インターナショナルの幹部が、はまっています)

132 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:28
>>128
>やっぱり、トンデモだったか・・・。もう、何もかも信じられなくなった。
て、ゆーかさぁ、ヨタはなしに嵌まって抜け出せなくなるんじゃなくって
引き返して来られる度量があればいいのですよ。トンデモ本が知的好奇心
のキッカケになった人もいるのだから。

>>129
日テレの電波少年のやつですか? 人間カンを鍛えたら文字当てくらいは
出来るかも・・と私は思いますが。

133 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:32
131さん、シェア・インターナショナルって何ですか?
やっぱ自己啓発セミナー?

134 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:39
>>133
何に分類されるのかは不明ですが、トンデモ知識満載というか、
トンデモ知識だけで成り立っている団体です。ageときました。

シェア・インターナショナル
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=984546970&ls=50

135 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:41
>>125さん
アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士の「前世療法」って
3部作は読まれました?
第一部の中頃で「聖霊」がクライアントの口を通して出てきます。
第二部は前世療法の効果をエンエンと記述。
第三部はクライアントの男女一組が前世からの恋人だったと・・・

私、第三部でコケましたけど。
個人的には

評価:★★★★ をつけときます。

136 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:45
134さん、リンクありがとうございました。ちょっと遅いので
評価はまたあした。でわ。

137 :水玉さん:2001/06/14(木) 00:48
ちょっとまってください。★が多いほど、トンデモなくない、ということですか?
例えば、オウムの本などは★の評価でよろしいですか?

138 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:51
>>134
そういや、そうだね。
>>130さん、ご回答のほう、よろしく。

139 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 00:52
間違った。138は>>137へ 謝々。

140 :130:2001/06/14(木) 12:10
131さん昨晩は早速の応答ありがとうございました。
いまどきアダムスキーもないよね。

水玉さん、私もオウム本は★評価です。
ただ読む人によってはいろいろ突っ込みを入れながらトンデモ度を
検証される方もいらっしゃるでしょう。評価は人それぞれです。
評価度を議論しあうのもまた一興かと。

#あくまでも独断ということですので、よろしくお願いします>ALL

あの〜ここは2ちゃんなのであまりマジに考えないように(わらい

141 :2c巡礼:2001/06/14(木) 15:27
>132
ケシは元々病人救済を念願していて、診断治療の透視が出てきたんだね。で医療に関しては面食らうものもあるが、その有効度はある程度実証されている。全部否定するというのもトンデモ的じゃないだろかね。前世云々は問題外としても。
>131
アダムスキね、シェアインタンショナルやっているクレームは昔アダムスキ団体のイギリス支部の幹部やっていた。アダムスキをイギリスに招待した人。だから、彼も彼の配下の者たちも大好きだろね。でも今でも幹部が読んでるとはしらんかった!その情報どこかにでてる?アダムスキはヨハネの生まれ変わりで、金星人オーソンはイエスの再臨なのだと全集に書いてあるが、これまたトンデモですな。

俺はおもんだが、真偽入り乱れてるのがこの世界だから、トンデモでなんでもかでも全部黒で塗りつぶすのもどうかと思う。

142 :2c巡礼 >135さん:2001/06/14(木) 16:38
どうもです。おら、その本読んでねーだ。つーか、もうケーシだけで前世うんぬんの本類読む気起きなくなった。よまずに云々できないが、それでもいいなら言わして。

その本だけじゃなくて、たくさんでてるよね、前世療法の本て。ケーシは自分で催眠にかかってトランスに入った。前世療法の場合は催眠術かけられてトランすに入る。変わらんと思うよ。客観的に実証できなければ意味ないよね。それ実証できてるの?

ところで、このスレ、クリスチャンの人読んでないだろかな。読んでたら発言してほしいな。前世どう思っているのか。あんたらにとっては、クリスチャンもトンデモチャンなんだろうが(ワラ)
どうもです。おら、その本読んでねーだ。つーか、もうケーシだけで前世うんぬんの本類読む気起きなくなった。よまずに云々できないが、それでもいいなら言わして。

その本だけじゃなくて、たくさんでてるよね、前世療法の本て。ケーシは自分で催眠にかかってトランスに入った。前世療法の場合は催眠術かけられてトランすに入る。変わらんと思うよ。客観的に実証できなければ意味ないよね。それ実証できてるの?

ところで、このスレ、クリスチャンの人読んでないだろかな。読んでたら発言してほしいな。前世どう思っているのか。あんたらにとっては、クリスチャンもトンデモチャンなんだろうが(ワラ)


143 :名無しさん@1周年 :2001/06/14(木) 17:39
>>122,>>123
はトンデモ度:★★★★★

144 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 17:51
サンマーク出版、たま出版、中央アート出版の3社はトンデモ本系
と言うことで決まり!

145 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 18:11
>>144
「サイテクノロジー」     井村宏次
「生命の潮流」        ライアル・ワトソン
「タオ自然学」        F・カプラー
「生命のニューサイエンス」  ルバート・シェルドイク
「ホロン革命」        アーサー・ケストナー
          
こんな本を出している、『工作舎』は?

146 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 18:13
訂正「生命のニューサイエンス」  ルバート・シェルドレイク

147 :なつかしい:2001/06/14(木) 19:00
上にもでてたけど、でくのぼう出版のやつで、
「地球で今、何が起こっているか。」 桑原啓善 著
・・・アメリカで80年代二に開発されたおそろしい技術(電磁波でマインド
コントロール、レーザービームで魂を抜き取る、etc)が日本のある病院で
開発され、日本の偉大なエネルギーの抜き取りがはじまった・・・
前ブッシュ大統領とか昭和天皇もすこしでてきます。
これにはとても笑わせてもらった。
やっぱり古本屋でみつけたよ。


148 :キクラゲ:2001/06/14(木) 19:13
>>147
それ、病院でなく、宗教団体で設定してれば、トンデモ本じゃなかったかも。
エネルギー抜きとられた信者・脱会者・2世がうじゃうじゃ。

149 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 20:50
>>144
ご指名の3社プラス
    株式会社ヴォイス!

150 :2c巡礼 :2001/06/14(木) 21:01

アダムスキのトンデモ創造論

1、BC?年
トリテリア時代。地球が住める段階になって初めて渡来した人々はギリシャ神話にトリトン族として伝えられている。彼らはひとつの周期を終えてのち、独自の宇宙船にて地球を飛び立ちたれども、居残り組みは屈居生活に入り退化。
2、BC?年〜?年――
太陽系内外の多数の惑星より「厄介者ども」、聖書に記録されたる「堕落天使」が地球に島流しにされてきた。このとき地球はまさしく「エデンの園」だった。彼らはやがて「知恵の木の実」を食して分裂を起こし、我欲が蔓延、おのれの血筋をもって民に君臨、互いを敵とするようになり、国家が生じた。太陽系の堕落天使は、木星、水星、火星の「三惑星」の追放者たち。
3、レムリアとアトランチス時代――
原子力の誤用によって破滅。
4、BC8000年頃〜――
地球の情勢を修正せんと「多数の金星人」を含むこの太陽系の「各惑星」の人間が地球に定住、地球人支配のために戦うも、金星人を含め戦争反対派は殺された(円盤とアダムスキ)。地球に対する宇宙人からの救済計画はなお継続(同乗記)。
5、BC3000年頃――
木星人、水星人、火星人の末裔が過ちを修正し始める(円盤とアダムスキ)。



151 :2c巡礼 :2001/06/14(木) 21:04
エドアルド・シュールのトンデモ創造論

 ルシファーは一番プライドの高い大天使エロヒムだった。太古の昔、火星と木星との間にできかけていた惑星に、創造進化実験のため、自分に似せたアダムとエヴァをつくりだそうと企むも、最高会議の逆鱗に触れて阻止され、この惑星は空中分解、アステロイドと化した。ルシファーの仲間は地球に追放され、アストラル体の原人も追放された。(天使間の戦争?)
当時月と一体だった地球において、原人を男女に分けるには、月を地球から分けなければならなかった。ふたりが男女の性に分化するその力によって、月も地球から分かれでて、地球は男を、月は女を支配するようになった。彼らは半魚半蛇の体をもち、レムリアに住んだ。(エデンの園?)
この半魚蛇人をまともな形にするために、月に住むルシフェリアンが、続々体に入り込み、神経系と血管系を発達させた。それでも不足しているため、金星からの進化監督グループがやってきた。彼らは金星の大天使の頭領「アーチャー」で、プロメテウス神話に描かれている。彼らは自在に姿を変えられ、レムリアに来たときには太陽円盤を従える「有翼竜」の姿をとり、人類を直立させて体型を整え、神々を拝ませるよう知恵を授け、火を与えた。(善悪の知識の木?)
だが、レムリアの下等人間たちの間で獣姦がはびこり、地球は化け物の住みかと化し、海は怪物だらけになった。破壊が避けられなくなり、ついに金星人が与えた火の誤用によってレムリアは大変動で沈没。この辺のことはパンドラの神話に描かれている。(ノアの洪水?)
人間はルシフェリアン霊を生まれ変わらせる媒体。転生を通して進化の道を辿りつつ、天使への階梯を上り、それによって、ついにはルシフェリアンも天の元の地位に引き戻される。これがシュタイナーの親友かつ師匠、神智学者エドアルド・シュールのオカルト創造論。


152 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 22:03
川尻 徹  「滅亡のシナリオ」シリーズ

だいぶ前のことだけど、このシリーズにはハマッタ。
麻原も読んでいたらしく、オウムはこのシリーズと、
このシリーズに出てくる人が書いた「日月神示」に、
興味を持っている人を勧誘しようとしてた事がある
らしい。

オレは、今でも2chのこのシリーズに関連したレス
があると、『こいつら、影の組織かも!』などと一瞬でも
考えてしまうことがあるオレ・・・。
ヤベーー ヤバすぎだぁーーーーー!


153 :読者より:2001/06/14(木) 22:15
2c巡礼さん、頑張ってください。楽しみにしてます。

154 :ななし:2001/06/14(木) 22:31
トンデモ本じゃないけど昔受けたことがあります。
−−−−−
◆◆◆4,退行催眠療法のお知らせ ◆◆◆

http://www.radiance.gr.jp/hypno/
● 退行催眠療法 (年齢退行 前世療法)
 エジソンも肯定していた輪廻転生を実感してください。
あなたの可能性を拡大し人生をより豊かにしていきましょう。

 催眠療法をしていて感じることなのですが、幼児期の両親との接
し方によって人生のほとんどが決まってしまうんですね。
 私は幼児期は平穏に過ごし問題がありませんので、前世療法のみ
でとおっしゃったいた方も催眠で幼児期に戻ってみると、大粒の涙。
幼児期を催眠で振り返ることって、絶対した方がいいですね、いろ
んなことに気付きしこりを解消しましたと、言われます。

催眠療法によって、幼児期に戻り、自分が嫌に感じている性格の作
られた部分を探り、解放することができます。それを年齢退行療法
といいます。
 更に、どうしてそのような幼児期を過ごしたか、どうして現在の
人間関係に悩まされているのかは、前世を知ることによって分かり、
解放することができます。これが前世療法です。

催眠療法というと、テレビの催眠ショーを思い出すかもしれません
が、催眠ショーは手品と同じエンターテイメント。
催眠療法は、医学界で認めらている治療法です。催眠ショーの催眠
とは異なります。

同じような悩みを抱えた人の記録があるかも知れません。
催眠を受けた人の感想です。
http://www.radiance.gr.jp/hypno/topics/log.htm
−−−−−

#講師の肩書きがIOND大学教授になってた(爆!
 

155 :2c巡礼 :2001/06/14(木) 23:18

サマリー

 エドアルド・シュール創造論も馬鹿らしいが、アダムスキーのと似ている。堕落天使が人類の祖先であるという点だ。神によるアダムとエヴァの創造はない。創造主は堕落天使ルシファーである。アダムスキーも人類は堕落天使の子孫だと言っている。
 シュールもアダムスキも金星が(聖書ではサタンの出所)偉大なる天使の出所だと言っているのは面白い。金星からの訪問者が蛇人というのも滑稽。レムリアが宇宙人の与えた火の誤用で自爆したというのも共通する。
 アダムスキは元素を自由に操る半魚人トリトンが最初の訪問者だったと書いている。トリトンは宇宙船に乗って地球を後にしたが、居残りは地底に逃れた。これはシュールのいう金星から来た有翼竜神族アーチャーだろう。
 トリトン人はブラバッキーの書いた「秘密教義」によれば、1800万年前に最初に地球に下った金星のクメラたち。頭領が地底に宮殿を構えた地底霊王サナト・クメラ。サナトはサタンのアナグラムだ。アダムスキのいう地底に逃れた居残りトリトン族はサタン人てことになる。クメラはインドではヴィシュヌの権化の一つ「魚」、バビロニアでは「オアンネス」、ギリシャではトリトンとして知られる知恵を授ける半魚人であるとブラバッキーは言っている。
 一方、ケーシは1000万年前に最初の人類が地上にいたと言っている。その数一億三千万人。この数は、ユダヤ教奥義書でいう堕落天使の数にぴたり符合する。彼らは元素を自由にできる力を使い動物と交わって怪物と化し、そこから抜け出られなくなったため、彼らに純粋な体を提供するためアダムとエヴァが創造されたとケーシは述べる。金星から下ってきたクメラ族、アダムスキのいうトリトン人、シュールのいう金星から来た有翼竜神族と同じだ。堕落天使に生まれ変わりを通して進化の道を逆に辿らせるというのが人間創造の目的だったというわけで、同じことをブラバッキーも書いている。そのソースはアカシックレコードなのだ。んなもの信じられるか。




156 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 23:30
輪廻転生ってあるのかないのか。
ケイシー本を読んで「あるかも・・」とか思ってた。

「神との対話」は、トンデモかね?個人的には胡散臭いと思ってるのだが。

157 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 00:12
>>156
>「神との対話」は、トンデモかね?個人的には胡散臭いと思ってるのだが。

胡散くささこそトンデモのトンデモたる所以ではありませんか!
出版元は船井幸雄のサンマークだし。

158 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 00:18
>>154
勧誘とか宣伝ばかりじゃ、このスレの趣旨と違うね。
            
>>1さんが「できれば、自分を見失うな、と後続に警告するスレにしたい。」
と書いておられます。


159 :五島ファン:2001/06/15(金) 00:25
>>152
川尻 徹さんて、医者じゃなかったですか(うろ覚え)
論理的で、緻密で、私もけっこうハマりました。
でも、どこか狂ってるところありました。
強引すぎて、冷めてしまいました。
五島 勉さんのように、トンデモ世界に、
優しくエスコートしてくれるの方がいいな。


160 :チャネリング:2001/06/15(金) 01:17
トンデモのなかでも自分にとって未だによく分かんないのが
「アーリオーンメッセージ」。
これで初めてチャネリングというものを知った。しかし
なんか難しいことかいてある割に、HPはしょぼかったため
冷めた。でもよく考えたら、チャネリングって発信元というか、
語り掛けてる存在がなんなのか分かんないしちょと怖いよなー。


161 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 08:34
>>160
チャネリングという、カッコいいネーミングに惹かれて、その筋の本もある程度
読みましたが、深追いするほどに、心霊の分野だということがわかり、がっかり
した覚えがあります。日本で、神の声が聞こえるとか、霊が降りてきた、というのと
あれは変りないんですね。霊が宇宙霊だったり、宇宙人だったりするだけでしたね。
               
霊と交信することと、精神異常との境目がわからないのが現実ですから、
危険度としては、かなり高いのではないでしょうか。

162 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 12:06
>>121
>これって、かの筋金入り乱交セクース教のラエリアンムーブメントの
>本でしょ?!→http://www.rael.org/

乱交セクース教ですか・・。某自己啓発セミナーみたくゲストイベント
とかは無いのだろうか?(わらい

163 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 12:16
161さん、チャネリングといえば恐山のイタコが有名ですよね。
で昔、恐山に旅したときなんだけどそこの寺院には「イタコは当
寺院とは関係ありません」と貼り紙してあった。

イタコといえば昔から有名だけどレヴェルはそんなもんじゃ。

164 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 21:53
161>>163
かなり前、恐山のいたこの交霊(降霊?)の様子をテレビで見ました。
息子さんを亡くした家族の前で、息子を呼び出すのですが、
最後まで、確信の持てる言葉は何もありませんでした。
   
ほんとに、そんなレヴェルで…(笑)がっかりしました。

165 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 21:56
大川隆法の交霊のインタビューは笑えるというか酷いもんだ。


166 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 23:16
>165
彼、ホントに東大出の元商社マンなの?
それだけの知性があるようには見えないが。

167 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 23:31
>>166
それは、フォント。
ただ、田舎から来てきた劣等感の強い、
友達もいない、勉強もいまいちの、落ちこぼれだったソーナ。

168 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 11:36
アーユルヴェーダは信用できる?
あっちでは、ポピュラーな医療の感じもするけど。                
「クォンタム・ヒーリング」デーバック・チョプラ著、なんか良かったです。
   
話はそれるけど、菜食主義者は頭がボーっとして、闘争心がなくなって、短命。
という統計資料を読んだことがあります。それで、あっちのお坊さんは、
日がな1日、ボーっと瞑想状態だとか。菜食主義の人たち、そうなんですか?

169 :言霊(ことだま):2001/06/17(日) 14:20

瞑想 = 冥土を想うこと = 棺桶に片足入ってる人 

170 :立ち読み:2001/06/17(日) 14:59

武田了円ほど書きたい放題のとんでも本も少ないのでは?

〃魔の隠し名〃、の〃三浦朱門〃、
〃ニャントロ人〃、
〃被ってしまう糞柱〃
〃女性性器〃

よくもまあ、ここまで書きたい放題書いたもんだ、




171 :名無したん:2001/06/17(日) 15:04
>>168
>菜食主義者は頭がボーっとして、闘争心がなくなって、短命

マジ。極端な菜食主義に走ると、タンパク質と脂肪の摂取量が
不足し、肉体を維持できなくなるから、早死にする。

トリップするのは、カロリー不足を補うために、脂肪やタンパ
ク質が分解され、ケトン体とかが血中に出てくるせいで、意識
レベルが低下するからだろうと思われ。

禅宗は菜食だけど、ごま油や豆腐を多用して、必要な脂肪やタ
ンパク質は摂るようにしているから、菜食でも頭脳明晰で長命。

あくまでも、極端なのがいけない訳よ。

172 :????:2001/06/17(日) 16:44
青山氏離婚の件
本人からの説明が『アガスティアの葉』文庫版(幻冬舎文庫)にのるそうです。
現在、幻冬舎のほうで校訂作業中で、印刷、製本を経て、八月上旬には店頭に並ぶ
とのことです。


173 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 18:17
>>171
興味深いお話を、ありがとうございました。>>168は、インドの僧の資料でした。
日本は、豆腐とかゴマとかあるけど、あちらじゃ、ないようですね。
乳製品(バター)なども禁止されているところも多いそうです。

174 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 19:10
>>170
武田了円。なにものだ。マンガ家か?

175 :ななし:2001/06/17(日) 22:10
>>174
同感。ワシも知りたい。

176 :トンデモ人:2001/06/17(日) 22:55
5日ぶりに来ました。大盛況で嬉しい限りです。

>>1422c巡礼さま
私はクリスチャンではありませんが、教会には時折お邪魔している者です。以前のレス>>50の牧師様によれば、最近のキリスト教世界も、輪廻転生を認めこそしないものの、まったくの妄想と決めつける事はしなくなったそうです。
また、牧師様の私見として、輪廻や前世が本当に存在するかどうかは判らないが、一人ひとりの生命それぞれが神様から直接創造されたものであり掛け替えの無いものだから、その点やはり1度限りのものと思って自分も善い人生を送りたいし、あらゆる人が幸せであってほしい、と付け加えておいででした。

177 :鹿島昇:2001/06/17(日) 23:12
トンデモ本って凄いなあ・・・

178 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 23:16
>青山氏離婚の件
  
やっぱり、弁解したいのかな。
それとも、もっともな理由をつけるつもりか。
8月が楽しみですね。


179 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 04:57
>>177
なにが凄いと思う?

180 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 12:14
逆トンデモ本の紹介です。

「臨死体験」立花 隆著 文芸春秋

NHKスペシャルで放送された内容の詳細なドキュメント。
いわゆる‘キワモノ’的なイメージの多いこの手の本の中
では一線を引くものである。真打登場といえましょう。

臨死体験に基づく体験を広く収集し、安易な肯定も頭ごなし
の否定もなく現在の科学知識に照らし合わせて可能な限り‘
前世はあるか?’を考察しています。
しかし結論は?のまま。まだまだ我々の科学のものさしでは
測りきれない分野があるのですな。

・水晶玉物語、・フィンランドの科学者のUFOの話など、
アブナイい話も出てきます。さすがに立花隆氏はこちら側に
留まっていますけど。

文庫もでたのでご一読されたし>ALL
ところでこの本の下巻に「瞑想カプセル」が出てくるのです
がどっか都内で体験できるところはないのでしょうか?

知的興奮度:★★★★★

181 :フツー人:2001/06/18(月) 16:34
トンデモ人さま
健全な考えですね。今が大事というのは。
実は、私も20代の頃、生まれ変わり説やケイシに染まっていた頃に、
10以上前世?思い出しました(と思い込んでいました)が、
思い出した?からといって、なんてことないですね。だからどうよという感じ。
興味を失ってから前世の夢見ることもなくなり、今は正常な日々を送っています。
普通になれてよかったと思っています。その人の興味に応じた象徴言語を使って
無意識はいろんな情報を意識に送信してくるのでしょうが、
それはどうにでも解釈できるのだと思います。とらわれないほうが安全であるなと思います。


182 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 17:34
優良スレ定期あげ

183 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 17:41
>>145
>こんな本を出している、『工作舎』は?

ま、人畜無害てとこか。

184 :名無しさん@1周年 :2001/06/18(月) 22:14
>>181
>実は、私も20代の頃、生まれ変わり説やケイシに染まっていた頃に、
>10以上前世?思い出しました(と思い込んでいました)が、

思い込みでもいいから何か見えたら面白いですね。

185 :トンデモ人:2001/06/18(月) 23:39
>思い込みでもいいから何か見えたら面白いですね。
そうですか?
私の憶測ですが、幻覚って、お酒の呑める人のほうがハマりやすいのではないでしょうか。
私は全然呑めなくて駄目なんです。口に入れると苦しいだけ。
幻覚体験した時も気分が悪くなりました。
どなたかお酒に強いかたのご意見をお伺いできませんか?

186 :フツー人:2001/06/19(火) 01:02
ええ、お酒は結構、かなりいけるくちです。
幻覚と関係しているとはしりませんでしたが。
それでUFOみたいなの見たのかな、
といっても、酒の飲まない妻子も見てますが。これは幻覚ではないのかも。
あっ、トンデモになってしまった・・

前世って、結構有名人多いでしょ。
しかも、確認できないほど昔の古代エジプトの王様、女王様とか。
これって、きっと有名になりたい願望の現われだろうな。

大川龍法も麻原も前世釈迦だったと宣伝してから、爆発的に信者が増えた。
信仰宗教作るには、ドハデな前世を打ち上げるのがコツみたいね。

あと、『君は僕のソウルメイト、結ばれる運命』というのが、
成功の確率ある殺し文句になっているみたいよ。

187 :オバサンの星:2001/06/19(火) 01:12
あの世といえば、丹波哲郎。憎めません。

188 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 12:04
>186さん
>あと、『君は僕のソウルメイト、結ばれる運命』というのが、
>成功の確率ある殺し文句になっているみたいよ。

クサ過ぎ!(ワラ

189 :エホバスレよりコピペ:2001/06/19(火) 12:18
108 名前:桜にイカリ 投稿日:2001/06/13(水) 11:31
昔、ものみの塔の人から
進化を否定する本を200円でかいました。
読んでみると結構面白かった。

色んな学者の意見や考察をたくさん挙げて
いかに進化論が間違っているか説明してあった。
なるほど、とか、もしかしたらそうかもしれんな
と説得力あるところもあり、また、日本の教育では
進化は当然の事実として教えているので、それを覆す
話はおもしろく読めた。

だが、最後の方で、皆が真に神を信じるようになると
トラやライオンは草食になり、あらゆる動物が仲良しになって
暮らす世界になるとかいてあった。
一気**に興ざめしたことは言うまでもない。
−−−−−−
トンデモ度:★★★★★

190 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 14:16
↑隔週刊の「ものみの塔」「めざめよ」も、スタンスは一緒だから笑える。
どうせ入信せぬのだから、届けてくれる信者さんに余計な出費をかけさせぬ程度に嗜まれたし。

191 :つうこうにん:2001/06/19(火) 17:46
オカ板の山川スレよりコピペ

75 名前:鋼鉄天使くるみ 投稿日:2001/04/23(月) 21:39
浅野信という人は、前世がアクナトンというファラオで、紘矢さんの息子だったそ
うです。しかし、現在は、紘矢さんは信さんがうっとうしいらしく、それを言われ
たく無いみたいです。近頃、前世での別の息子を見つけたらしく、そっちはべた
ぼめです。浅野さんは、廃嫡されたってことかな。次に前世での別の美人妻でも
出てきたらおもしろいのに。
−−−−−−

>>186
>前世って、結構有名人多いでしょ。
>しかも、確認できないほど昔の古代エジプトの王様、女王様とか。
>これって、きっと有名になりたい願望の現われだろうな。

を読んで思い出していまった。

192 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 20:07
私の小さい頃、自分こそ天皇陛下の直系にあたる「なにがし」で、
世が世なら、自分こそが天皇であった、とパンフに印刷して
選挙のたびに立候補していた貧相なオヤジがいたが・・・(関西で)
   
そういう電波系の人は、どの時代にもいるよね。
ニューエイジになると、前世が流行したから、前世の有名人になっただけ
かもしれない。笑えるけど、一般化してきたのが、恐いような気もする。
みんな大丈夫か?正気だろうね。(笑)
    


193 :2ch巡礼:2001/06/19(火) 20:29

浅Oはついでにサンジェルマン伯爵の生まれ変わりも称している。
10年前の会報では「自分は最後のアダム、キリストの再臨だ」と書いていた。
すごいね。

アクナトンの生まれ変わりなら他にもいるよ。
アメリカのカルト共同体『ステレ』を設立した
リチャード・キニンジャー。
アクナトンとダビデも自分の前世だそうだ。

この系統でお勧めのトンデモ本は、アダムスキの知り合いだった、
ジョージ・ハント・ウィリアムソンの書いた『ライオンの隠れ家』(ゴマ書房・秋山真人監訳)でしょう。
有名人前世のオンパレードで歴史を修正している。今思い出したが、アダムスキは老子でもあったそうだ。

194 :アム・ハーアーレツ:2001/06/19(火) 20:34
>>126 キリヒトさんって元カイタクシャですか。意見がリアル。

195 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 22:03
>>185
>私の憶測ですが、幻覚って、お酒の呑める人のほうがハマりやすいのではないでしょうか。
>私は全然呑めなくて駄目なんです。口に入れると苦しいだけ。
>幻覚体験した時も気分が悪くなりました。
>どなたかお酒に強いかたのご意見をお伺いできませんか?

トンデモ人さま。拙者は酒飲みですが“幻覚体験”のゲの字も
これまで皆無です。
重症の脂肪肝になっただけです。スレと関係ないけど。

196 :ROXY:2001/06/20(水) 00:39
トンデモ本?のなかでも、比較的内容・執筆姿勢がマトモなもの(1)

阿基米得『謎のカタムナ文明』(徳間書店)
多湖敬彦『超科学 こう使う・こう遊ぶ』(ビジネス社)
竹内薫・茂木健一郎『トンデモ科学の世界』(徳間書店)

個人的評価★★★★★
この3冊は多少内容にフライングがあっても、良心的な本だと思います。




197 :トンデモ人:2001/06/20(水) 00:53
フツー人さま、195さま、
>私の憶測ですが、幻覚って、お酒の呑める人のほうがハマりやすいのでは
>ないでしょうか。
は、「お酒の呑める体質の人のほうが、幻覚体験を心地よいものとして受け止めやすいのではないか。結果として、2度3度とその体験を求めることになるのでは?」
という積もりで書きました。言葉が足りなくて御免なさい。
でも、ほんとに何の根拠もない、憶測ですよ。

私の最近のお気に入りは山川紘矢・亜矢子夫妻のメルマガ日記です。夫妻は書くものばかりか日常生活までトンデモに染まっていて素晴しい。
例えば5月13日
>(前略)午前中、カーネーションの花束が届きました。
>(中略)花束は前世で僕たちの子供だった哲也くんという青年からのもの
>でした。(中略)彼は僕たちの今の人生の直前、つまり、アメリカのカン
>ザス州のウイチタに住んでいた時の末っ子だったのだと思います。前世で
>は彼が幼い頃、亜希子が世を去ったので、その時の負債がまだ、残ってい
>て、今生、こうして、関係ができたのだと思います。
>早速、哲也に電話をして、彼にお礼をいいました。前世で親子であっても、
>この現実はなかなかきびしくて、特にその若者は責任ある仕事についてい
>るので、なかなか暇がないようです。(中略)僕も亜希子もとても気に入っ
>ています。何しろ、僕たちの子供だった魂の持ち主ですから。(以下略)
トンデモ度は★★★くらいでしょうか?講読は夫妻のホームページ http://www2.gol.com/users/angel 又はミラーサイト http://www.tcp-ip.or.jp/~hirai で。   

198 :トンデモ人:2001/06/20(水) 01:18
度々済みません。上、奥様は「亜希子」さんです。
御主人とごっちゃにしてしまいました。失礼。

199 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 01:33
>>196
『謎のカタムナ文明』、カタカムナだとずっと思い込んでた。
昔、家にあったんだけどな〜。

200 :ナナシ:2001/06/20(水) 03:05
>>199
「カタカムナ」で合ってるよ。


201 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 04:29
私の中のとんでも本第1位は、
題名忘れたけど、宇宙人と金星で働いている友人のことが
書いてある本です。
ある日、やってきた宇宙人に連れられて金星で人類のために働くことに
なった???さん。たまに地球に帰ってくるらしい。

202 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 04:51
>201です。↑★★ おもしろいけど、一回読めばもういいかな。
とんでも本大好きでたくさんあったけど、引っ越しでだいぶ捨ててしまって・・・
やはり、2000年過ぎて世紀末関係のは手元にないなー。
このスレおもしろいんで本棚あさります。

203 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 07:28
>>202
それ、宇宙人ユミーとか言わない?私も忘れたけど。
199>>200
やっぱりー。良かった。山と捨てた本、とっとけばよかったな。
酒の肴にでもなっただろうに。全部うろ覚えで、あれだ、と思っても
正確に思い出せない。今、手に入らない本もたくさんあったのにぃ。残念。
でも、このスレ見てたら、処分した人もけっこう多いですね。

204 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 10:09
>>202-203
>このスレおもしろいんで本棚あさります。
>処分した人もけっこう多いですね。
                
同じく、本棚をあさってしまった。
が、大したものは残ってなかったよ。


205 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 12:08
>>197 トンデモ人さま、オカ板にある山川さんスレもご一読ください

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=987410895

#ああ、ワシも山川さんのメールマガ日記読もうかな?(ワラ

206 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 12:20
>>203
>それ、宇宙人ユミーとか言わない?私も忘れたけど。

徳間書店から出てる「宇宙人ユミットからの手紙」でしょうか?
パート2もあったと思いますよ。私は売ってしまったけど。
最後のほうなんか、なんか微分方程式みたいな怪しげな理論物理
めいた章があったな。
さいきん徳間書店もすこしトンデモ化してますね。

207 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 12:28
>>197
真偽はともかく何が見えるのか?一度体験してみたい。

208 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 22:02
これもageてね。

209 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 22:15
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=992745195
       ↑
裏事情板に落合信彦のスレがあるぞ。トンデモマニアは逝ってみてくれ

210 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 01:10
落合信彦から連想してしまったけど、
井沢元彦の「逆説の日本史」はどの程度のトンデモですか?
読むべきか、読まざるべきか、本屋で横目で見てるうちに、
更に年月は流れて、文庫本になっても、迷っています。

211 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 12:08
>>210
微妙というか、ためしに読んでみる価値はあるかも。
あれを読んで誤謬のある点を指摘できたら日本史は完璧か。
ちなみに「天皇になろうとした将軍」はエンターテイメント的
には5つ★でした。

日本史に名を残した偉大な芸術家は本当に刺客だったのか?
推理作家の座興? 新学説の登場?
皆さんはどう評価されるだろう。

212 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 12:24
>>197トンデモ人さま
とうとう昨日、山川さんのメルマガ登録してしまいました(笑
いまから楽しみです。

213 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 15:48
サビアン占星術の本も面白いよ。霊能者が1度ずつのシンボル(各星座に30ずつ)をチャネリングした占星術。

214 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 17:30
ここで会話してる人たちは、信者意外は、どんな宗教の宗派であるうが、トンデモ
の世界だってことに気づいてないね。
どんな仏教でもキリスト、イスラム教でも、信者意外からみれば、
立派なトンデモの世界さ。
ようは宗教そのものがとんでもワールドの世界なんだよ

215 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 18:09
>214さんに同意!!
それで、心と宗教板にこのスレが・・・納得。

私>201ですが、本棚にありました。
ワニブックスの松村 潔 監修「私は宇宙人を知っている」(パソコンネットに飛び交うUFO(まる)秘情報)
宇宙人ものとしてはやっぱおもしろいです。
あと、にちぶん文庫 ★ テッド・ジェローム「最高機密 宇宙人の正体!?」(解読された地球外生命体の全貌)
こちらは、チャネリングありーの、ロズウェルありーの、何でもかんでも書いてみましたってやつ。
さんざん、いろんなとんでも本を読んだあとだと、目新しいことが書いてないので星1つ。

副題も笑えますよね。何か、○曜サスペンスみたいで。ちなみに昨日のドラマの題で、水曜女と愛のミステリー「御存知”開運!何でも鑑定団”殺人事件」(岩国錦帯橋に消えた女 盗まれた(まる)秘家宝に涙のオープンザプライス)
全然関係ないんですけど、ここで丸秘って書きたいときどうしたらいいんでしょう。本の題名で結構あると思うんですけど。ワードからコピーできないし。 

216 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 18:18
マル秘  区点コード1394
     シフトJIS 879E
JISコード 2D7E
ここでの書き方はマル秘 

217 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 19:06
210>>211
回答ありがとうございました。
微妙というのは、微妙ですね。誤謬を指摘など出来ないどころか、
学校の日本史も苦手なもので・・・だからこそ、トンデモ系から
入ってみようかな、と思ったんですけど。やっぱり、山川出版の日本史の教科書から
もう一度読まなくては、お話にならないかも、ですね。

218 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 22:06
>>214
激しく同意!

>どんな仏教でもキリスト、イスラム教でも、信者意外からみれば、
>立派なトンデモの世界さ。

いま日本の仏教が“葬式仏教”と揶揄されてるけど、もしかしたら
ある意味歓迎すべきことかもね。
やっかいな原理主義が無いのは三大宗教のうち仏教だけだからな。

219 :名無しさん:2001/06/21(木) 22:41
>やっかいな原理主義が無いのは三大宗教のうち仏教だけだからな。
親鸞会と顕正会があるぞ・・・・・・

220 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 22:44
>213さま
サビアン占星術は、室生 忠 氏の新新宗教団体ルポ「新人類と宗教」(三一新書)で真光やラエリアンと同列に取り上げられていますが、それでもやっぱり単なる占星術なんでしょうか。

221 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 22:48
創価学会は、あれはやっかいな原理主義とどう違うんですか……

222 :トンデモ人:2001/06/21(木) 23:01
>219さま
私、1999年の年明け早々に顕正会会員から、入信すれば7月に来る恐怖の大王もコワクない!と勧誘されました。それでも仏教原理主義ですか?

223 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 00:19
>>222
仏教徒がユダヤ教徒の予言者を真に受けるわけ?なんじゃそりゃ??
逝ってよし!!

224 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 00:22
「人間革命」のトンデモ度について述べよ。

225 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 00:24
ところで最近、書店で人気の「光の花束(?)」て本かいてる
人は顕正会の人と聞いたような気が・・・?

226 :コーヒー牛乳:2001/06/22(金) 01:19
>>224
あの作者はズラかな。

227 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 12:25
>>218
三大宗教のなかでは仏教だけが経典宗教ではない。
キリスト教=聖書
イスラム教=クァルーン
原理主義というのは定義すれば、とにかく「経典の書いてあるとおりにやれ!」
ということじゃ。
その意味において仏教は原理主義になり難かったのだろう。

創価学会って仏教なんですか?

228 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 12:30
政木和三@特許大学工学博士
青山圭秀@東京大理学医学博士
深野一幸@東工大工学博士
船井幸雄@京都大農卒
関秀雄@電通大名誉教授工学博士
矢追純一@IONDO大学学長

229 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 12:31
細木数子の六星占術の本はどうよ?

230 :名無したん:2001/06/22(金) 16:44
>>227
>イスラム教=クァルーン
クァルーンじゃなく、クルアーン。

>三大宗教のなかでは仏教だけが経典宗教ではない。
経典じゃなく、啓典。

>その意味において仏教は原理主義になり難かったのだろう。
間違えちゃいけないけど、小乗の頃は戒律だらけで、十分原理主
義だったのよ。だから、半分間違い。
しかし、大乗化が進むにつれ、戒律がどっか逝ってしまったから、
大乗仏教では原理主義は成り立たなくなった。半分当たり。

231 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 16:59
細木数子は大物やくざの奥さんだって聞いた。
バイトしてたとき、ホントにやくざの人からもらったよ。?星人の本。
へたにやばいことするより、儲かるんじゃないかな。

昨日の夜中NHKで「超古代文明ロマン・謎の大陸(アトランティス)」の再放送してたけど、とんでも本を盲信するのは危険だ。ナチスドイツも選民意識があんな残虐行為を引き起こしたのだと。
アトランティスから文明が発達したという とんでも本を否定する番組だったんですけど。(でも、とんでも本は世界中でとても売れている)
とんでも本を否定するなら、宗教本(聖書とかコーランとか)も否定しないとね。
自分とこの神様以外は信じないんだから、危険きわまりないと思うんだけど。

>216さん ありがと(^_^)/

232 :こうちゃん:2001/06/22(金) 17:11
プロテスタントのペンテコステ派でーす!

233 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 17:46
227です。230さん間違いのご指摘、有り難うございました。m(..)m

234 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 17:49
ちくり板の細木スレよりコピペ
−−−−−
43 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/21(木) 23:42
かなり昔、細木の書籍で王貞治に対する占い書かれていた。
756号打って国民的英雄の王に対して、誕生日から導き出される
運命星がどうこう、だからこの年に世界記録を達成うんぬんとか
色々書いて有りました。

しかし、私は知っている。王貞治氏は戸籍上の誕生日が実際の
誕生日と違っていることを。本人がインタビューで述べていた。

六星占術は戸籍上の誕生日ではなく実際の誕生日を用いる。
王の本当の誕生日を用いたら、基本となる運命星は全く違うのだ。
−−−−−
だそうです。
トンデモ度;★★★★★

235 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 18:00
とんでも本もジャンルがあると思うのでちょっと書き出してみました。
1,UFO・宇宙人 もの       (矢追純一 マイヤー
2,霊視・オカルト・守護霊もの    (エドガーケイシー 宜保愛子
3,宇宙電波・チャネリング もの   (シャーリー・マクレーン
4,アトランティス・ムー・オーパーツ・ピラミッドなどの7不思議もの (神々の指紋
5,黙示録・預言書・宗教がらみもの  (聖書、ノストラダムス、フリーメーソン、バチカンなどを扱う
6,歴史もの             (井沢元彦
7,超能力・超常ファイルもの     (平川陽一
8,ミックス(いろんなのがてんこ盛りのもの (「宇宙人謎の遺産」は題は1,内容は8)
9,その他

星印の付け方も結構難しいですね。とんでも度が高い(おもしろい)からといって、本としての完成度が高いとは限らないから。
たとえば、「神々の指紋」に皆さんなら星いくつつけますか?
とんでも本好きからすると、とんでも度(★)は低いと思うけど、本としての完成度(★★★)としては良いと思うんです。
外人の書く本って、論文形式でだらだら書いてあるので、結構あきちゃったりして。

236 :トンデモ人:2001/06/22(金) 18:24
235さま、面白い分類ですね。
欲をいえばもう一つ、言語学ものを加えてください。
あやしげな古代文字をテーマにした本とか、昔はやったヘブライ語や韓国語での万葉集解釈とか、トンデモ本の中でこのジャンルが占めるところは大きいと思われます。

237 :トンデモ人:2001/06/22(金) 18:26
>>228
矢追純一氏の名前を見ると、昔一回だけお邪魔した東大UFO研の部室を思い出します。UFOが実際に出現した場合の担当官庁を想定した冊子が積んであったり、どう見てもアマチュア無線の受信器でしかないものに「UFO探知器」とラベルが貼ってあったりして愉しかった。今でも活動しているのでしょうか。

238 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 21:53
トンデモ人さまは本当にトンデモの世界をご堪能されてますね。

東大物理で素粒子理論をやっててサリンを撒いた豊田某もトンデモ人
さまくらいの心の余裕があればよかったのにねぇ。

あと>>235さま、ナカナカこういう方面からの分析もあったのですね。
トンデモ本の評価時には★マークのついでにジャンルも追加すっかな(わらい

239 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 22:38
山川さんのメルマガ登録したのにまだ来ないな。来たらこのスレで
どういう突っ込みを書いたろか?と心待ちしてんだけどな(藁

240 :トンデモ人:2001/06/22(金) 23:23
また来てしまいました。
>>229さま
すでに多くの人が指摘していることですが、六星占術はゼロ占星術のパクリです。算定用の暦もオリジナルと称しているが、各月1日の干支番号(甲子=1〜癸亥=60)が書いてあるだけ。動物占い(これも元は四柱推命の十二運)の本にも全く同じのが出てます。お手許に両方お在りのかたは比較してみて下さい。総て「動物占い+1(または−59)=六星占術」になる筈です。
細木氏に占って貰うと「開運のためにもっと良い墓にしなさい」と言われて、後ろに控えている墓石業者にバトンタッチされるそうな。
>234さま コピペ面白かったです。有難うございました。
239さま
1日2通届くときもありますよ。お楽しみに。

241 :名無しさん@1周年:2001/06/23(土) 01:06
トンデモ人さん、また来てくださいね。

242 :名無しさん@1周年:2001/06/23(土) 23:28
>>54のリンクを見に行ったら残念、倉庫入りになってた。
で面白いのがあったのでコピペ。
−−−−−
73 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/18(月) 00:49
『真実のヴァンパイア』スティーブン・カプラン(廣済堂出版)

吸血鬼の実在を信じるトンデモ研究者の、実にマジメなフィールドワーク。
吸血鬼を自称する人間を“騙り”“サイコパス”“本物”に分類し、
「彼らに接触する際は細心の注意が必要である」とルールを設定しながらも、
「会ってもいいよ」と言われると、ルールを忘れて何度も危険な目に遭う
オチャメぶりを発揮。

この本のクライマックスは、400年も生きた“本物”の女性ヴァンパイアとの
数年に渡る電話インタビュー。
女性の生い立ちから獲物の捕獲法、吸血鬼の歴史、現代における吸血鬼社会の実態など、
著者はそのディティールに圧倒されて吸血鬼の実在を確信する。
するんだけど……その女が言ってる事ってアン・ライスの『ヴァンパイア・クロニクル』
のパクリじゃん!
おっさん、たまには小説も読んだほうがいいよ、とツッコミを入れたくなる本。
−−−−−

ナカナカ。エンターテイマント度:★★★★★
ジャンルは9、その他か。

ちなみに廣済堂出版というと政木和三@特許大学の「驚異の超科学が実証された」
を出してるとこやね。

243 :トンデモ人:2001/06/23(土) 23:36
>241さま、お言葉にあまえてまた来ました(笑)
>239さま、そういえば、山川夫妻はいま日本にいません。最後にきたメルマガに「しばらく日本を離れます」とありました。
いつも、海外に出かける前は「オランダに行ってきます」とか、律儀にメルマガで報告があるのに、今回はどこに何日行くのかも不明。完全にプライベートな休暇旅行なのかも。

244 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 00:48
http://askalabo.virtualave.net/htm/otiai.htm
     ↑
2chサーフィン中、上のようなサイトを発見しました。
飛鳥昭雄と落合信彦のトンデモ本@著者大御所の考察サイト
です。発見したばかりでまだ観てないですが・・
これからじっくり見てきます。でわ。
     

245 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 01:04
>>243
>最後にきたメルマガに「しばらく日本を離れます」とありました。

そうですか・・・
私、メルマガを登録したものですが当分来ないのですね、残念。

246 :名無:2001/06/24(日) 03:32
あげ

247 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 23:28
ま、トンデモ本の楽しみかたの参考になるか、と・・・
        ↓
133 名前:純一 投稿日:2001/06/19(火) 19:47
やだね−心に余裕のない人達は。
あんね−普通に学校出てふつうに暮らしてれば、五島だとか矢追とかノビ−トとかは
うさんくさいってすぐに解かるの でもねそれを承知でみんな楽しんでるわけよ
心に余裕があれば楽しめるわけよ それを本気になってうそだのサギだの言ってる奴
は、私は低能です心が荒んでますといってるようなもんだよ
学歴がどうのこうのいってる奴は、コンプレックスがつよいよな
UFOとかスパイとかうそでも楽しいじゃん。ちめちめしたこと言わずたのしもうよ
あ、それから2年くらい前だとおもったけどんNHKで南米にネオ・ナチスの村しゅざいしたよ
そしたら入り口のところまで行ったら村中に警報ならされて追い返されてな
たしかノビ−が命がけ(?)で取材したところと同じ場所だとおもうよ
情報求む・・・・・・

248 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 04:27
>うさんくさいってすぐに解かるの でもねそれを承知でみんな楽しんでるわけよ
>心に余裕があれば楽しめるわけよ
>それを本気になってうそだのサギだの言ってる奴
>は、私は低能です心が荒んでますといってるようなもんだよ
            
(某カルト信者)                   
うさんくさいって全然解からないの
だからそれを本気でみんな信じてるわけよ
心に余裕がないから信じるしかないわけよ。
それを本気になってうそだのサギではありませんと言ってる奴
は、私は低能です心が荒んでますといってるようなもんだよ

249 :トンデモ人:2001/06/25(月) 06:34
>>245さま
山川夫妻のメルマガ、やっと届きましたね。お待ち遠様
行き先はやっぱりカリフォルニア。精神世界のメッカ巡礼ですね。
ご感想お待ちしています。

250 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 12:31
正統派トンデモ本とは少し違いますが、某板で何故かスレが乱立している呉伯焔氏の中国武術についての著作。
ゲテモノ趣味の人にはイケます。

251 :名無し@歴史調査団:2001/06/25(月) 13:05
とんでも本を真に受けているのは山幸彦さんだねぇ。
恐ろしいねぇ。

252 :名無しさん@120分待ち:2001/06/25(月) 15:11
川端なんとかと言う人の身長を高くする本
今手元にないので、詳しい事が書けない。

253 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 17:46
>>250
スマソ、URLリンクしていただけないでしょうか?
「呉伯焔氏の中国武術」なんて初耳。

254 :250:2001/06/25(月) 18:02
>>253
これだけあります(笑
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=980834429&ls=50
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=989480270&ls=50
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=991482784&ls=50
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=985108018&ls=50
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=992187612&ls=50
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=991397901&ls=50
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=990710961&ls=50

255 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 23:01
>>245
トンデモ人さま、メルマガ来ました!あんまりトンデモ度はなかった
ですけど(わらい

けど一読して思ったのはこの連休の無い6月にカリフォルニアに夫婦
で旅行とは、なんと優雅な! という思いです。

本日は早かったけど、うちの会社、まだ同僚は残業してますから。

大蔵省では“窓際”だったらしいけど中央省庁は連日深夜残業で
すからねー。
トンデモどうこうより今の日本にこんなに優雅な生活が出来る人
がいるなんて。うらやましいや。

256 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 23:46
前出の井沢元彦氏。
コラムで神社系のとんでも論を書いているのですが、
この人、下調べもろくにせず、書いてるようです。
とんでも本もとんでも論も好きですが、最低限の元資料ぐらいは
きちんとして欲しいですねー。

どうせ楽しむならウマイ詐欺師にだまされたーい。
ただのうそつきじゃつまんない。

257 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 00:22
>255
>トンデモどうこうより今の日本にこんなに優雅な生活が出来る人
>がいるなんて。うらやましいや。

“魂の遊び人”(どっかで聞いたようなワラ)というやつですな。

258 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 00:39
>>256
That is why the gohst writer appears(pupu

259 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 12:17
国際情報板の落合信彦スレがにぎわっていますけどオレも読んだ「狼たちへの
伝言」はゴーストライターの作らしいですね。
村上春樹の小説の主人公がライターだけど筆一本で稼ぐのだから才能があれば
たいしたものだ。

260 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 17:45
253です。
250様、リンクありがとうございました。帰宅後、ゆっくり見てみます。m(..)m

261 :七誌:2001/06/26(火) 21:42
高校生のころむーにはまってたけど、まだ、ぬるかったな・・・。

262 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 22:53
>>54のリンクで「聖書」をトンデモ本にあげてたやつがいたな。

でワシも法の華の福永放言が逮捕され奴の著書がゴーストライタ
ー本だったことが暴露されたとき、某HPの宗教掲示板に

「新約聖書もイエスの死後、弟子や取り巻きがイエスを必要以上に
理想化したゴースト本とちがうのんかー」みたいなカキコをしたこと
があった。

キリスト教徒から非難の書き込みが殺到するか?と思いきや
・ゴーストライターを非難するカキコが2件
・2日後に「聖書学を学べば新約聖書がゴーストライター本な
 ことは明白です、それに反論するのは原理主義者だけ」と
全面肯定のレスが付いたのには驚いた。

長文になったけど宗教の経典はトンデモということで決定。

263 :ウミガメ:2001/06/26(火) 23:11
>>261
ころむーって何ですか?

264 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 23:20
本棚あさったけど、五島さんのは「宇宙人謎の遺産」と「狙われた地球」しかなかった。
文庫は何冊か残ってるけど、でかいのは、3,チャネリングもの「宇宙存在バシャールからのメッセージ」★★★VOICE出版しか残ってない。
人に貸したり、捨てた中にも、結構おもしろいのがあったんだけど。「三島由紀夫霊のうんたら」とか、「666悪魔のうんたら」とか。
比較的最近のだと、ボーダーランド文庫からシリーズで出てますね。全部そろっていないので、★印は勘弁してください。
持ってる12冊はみんなおもしろかったですよ。16巻〜でてるかもしれないけど、買っていないので、出ていたら教えて下さい。

@失われたムー大陸(第一文書)チャーチワード  ●復刻版
A地球空洞説 レイモンド・バーナード      ●南北の極の重大秘密に迫る
Bピカトリックスの秘密 ピーター・コロージモ  ●人類史を背後操作する二大勢力の衝撃の陰謀とは?!
C宇宙からの福音エウアンゲリオン ジョン・A・キール  ●21世紀人類最終世代の知の覚醒とは?
D神の進化計画 マックス・H・フリント&オットー・O・ビンダー ●人間は異星人との混血種か?
Eムー帝国の表象シンボル(第三文書)チャーチワード ●失われた超科学文明の謎の解読に迫る!
F火星からの使徒 W・レイモンド・ドレイク   ●エデンの園は火星にあった?衝撃のキリスト伝説!
G地底都市の巨神 エリック・ノーマン      ●UFOはどこから、何故やってくるのか?

265 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 23:41
↑ボーダーランド文庫のシリーズの続き

H第3次接近遭遇 アレン・ハイネック      ●映画「未知との遭遇」を生んだ、問題のET研究書!
Iオデュッセウスの宇宙船 ピーター・コロージモ ●超古代地球文明を滅ぼした、超宇宙文明の謎に迫る!
J謎の反重力網 ブルース・L・キャッシー&ピーター・N・テム   ●米・ロが隠すUFOエネルギーの秘密とは?
K神の宇宙船 ピーター・コロージモ       ●失われた超科学文明は誰が創ったのか?衝撃の宇宙考古学!
L不思議現象ファイル ジョン・A・キール    ●宇宙人、霊界通信、ミステリーサークル、妖精・・・恐怖を操るものの正体とは?
M宇宙人の超古代史 W・レイモンド・ドレイク  ●「日本書紀」「古事記」他世界の古代文献に地球外文明の痕跡が!
N神々の秘密 ピーター・コロージモ       ●宇宙考古学が覆す人類史の全貌と、神と呼ばれた者の正体とは?
O衝撃のムー文明 トニー・アール        ●ムー文明を生きた人物が残した謎の古写本に記されたムー文明驚異の全貌!

別に角川春樹事務所のまわし者じゃないんですが。一応紹介しときます。

266 :トンデモ人:2001/06/26(火) 23:52
マホメットは元祖チャネラー。

267 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 12:22
>>266
>マホメットは元祖チャネラー。
うまい!!座布団一枚!

「イイシラセ、イイシラセ」を商社勤務中に聞いた大川バカボンといっしょ(藁

268 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 19:35
>>266
天国の御父と交信してたキリストも、チャネラーだよね。
マホメットの方が元祖なの?(歴史オンチでごめん)

269 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 21:11
>>266,>>268
チャネラーというよりデムパ。

270 :トンデモ人:2001/06/27(水) 21:56
>>268
>天国の御父と交信してたキリストも、チャネラーだよね。
成程。言われてみれば確かにチャネラーですね。コーランと違って聖書は「天の声」がそのまま書いてあるわけではないので見逃しておりました。267さんに頂いた座布団、お譲りします。
すると、シナイ山で十戒を授かったモーゼもチャネラーですね。
>>269
ま、そんじょそこらのデムパちゃんより、文学性が高くて読みでがあります。

271 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 00:08
>ま、そんじょそこらのデムパちゃんより、文学性が高くて読みでがあります。

「創世紀」の途中で挫折したオレって・・・・

272 :デムパさん:2001/06/28(木) 00:12
>>264,>>265
リスト一覧、ご苦労様です。なかなかリキ入ったリストでんな。
けど評価的にはせいぜい★★か。
またカキコおねがいします。

273 :ドボン:2001/06/28(木) 01:42
>「創世紀」の途中で挫折したオレって・・・・
    
う、耳が痛い。せめて創世記のトンデモがあったら、
もっとお近づきになれたのに。
宇宙人ものとは毛色の違う創世記トンデモって、ありますか?

274 :創世記のトンデモ:2001/06/28(木) 02:10
「創造論の世界」(久保有政著/徳間書店)
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/souhon.htm
他にも日ユ同祖論の本などがある(レムナント出版)
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/index.htm

創世記のトンデモH.P.
http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/index.htm
http://members.nbci.com/norih/earth.htm

275 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 02:17
創造主は誰が創造したんだ!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977683944.html

これどう?渡海難氏のトンデモ創造論。(w

276 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 12:32
田中孝顕の出してる「思考は現実化する」てどうよ?
あと「ナポレオン・ヒル」がなんたら・・とかもあるけどナポレオン昼な
んて人ホントウに居たの??

277 :ルーキー:2001/06/28(木) 13:49
>>276
自己啓発系ねぇ。確かにトンデモだけど、
腹の底から、楽しめるかというと、ちょっとね。
マジに人間の劣等感とか、くすぐって金儲けしてない?
やっぱりトンデモは、夢の部分をくすぐってほしいよね。

278 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 17:43
>>277
>やっぱりトンデモは、夢の部分をくすぐってほしいよね。

なるほど。あんたいい事言うねえ!
金儲けに繋がるとトンデモ本とは呼べない、楽しめない、というとこか。

279 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 17:48
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=992959070

>>278にあるけど「六星占術」のオババが叩かれてます↑

#1600万の墓石を買わされた人もいるとか。

やっぱトンデモは荒唐無稽でも人畜無害じゃないとね。

280 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 21:06
>>279
どこぞの教祖さまと同じパターンだね。
オリジナリティーなし(パクリ・つぎはぎ)信者獲得、金集め、被害者出る。
トンデモの風上にもおけない、細木数子オババ。

281 :占☆術師:2001/06/28(木) 21:16
占星術は、永遠です。
集金能力より、学問的探求心に優れた方ばかりです。
かの、ユング氏も、占星学研究家でした。
みなさま、墓石より星です。
ロマンがありますね〜。

282 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 22:27
>>281
レーガン元米国大統領のナンシー夫人が占星術に凝ってたんだってな。
国政にもいちいち占いから口出ししてたらしい。
核ミサイルの発射ボタンを押す権利を持つ人物に“星占い”で助言とは・・・

>ロマンがありますね〜。
占いは‘おとぎばなし’のレヴェルにしておいたほうがよろしいか、と。

#ユングの集合無意識論も人類史上最も成功した疑似科学かも。

283 :トンデモ人:2001/06/28(木) 22:57
>>274-275さま
遊びにいってきました。おかげさまで楽しかった!
>>281占☆術師さま
何故、またどのような仕組みで、出生時の天体の位置関係が個々人の一生に影響するのか、合理的説明をして下さい。そしたら占いをトンデモだなんて2度と申しませぬ。
>282さま
>ユングの集合無意識論も人類史上最も成功した疑似科学かも。
デュルケームの集合表象論、レビ‐ストロースその他の構造論も、かなり似たものに思うのですが、こちらに関しては如何お考えですか?
>>277さま
>やっぱりトンデモは、夢の部分をくすぐってほしいよね。
そうですよね!!

284 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 00:08
282です。
トンデモ人様、拙者、デュルケーム、レビ‐ストロースともに初耳です。
とても議論できるレベルじゃありません、スマソです。

デュルケームの集合表象論、レビ‐ストロースのナントカやらをトンデモ人
様からカンタンに説明していただけないでしょうか。 お時間あれば。

285 :ドボン:2001/06/29(金) 10:14
>>274-275
創世記のトンデモ紹介、どうもです。
HPブックマークしました。本「創造論の世界」も食指をそそられるなあ。
ハードカバー見ただけじゃ、ちょいと、トンデモかどうか解らないが、
徳間書店、というのがいかにもですね。渡海難さん・・創世記演歌版いいですね。

286 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 12:30
トンデモ本告発のスレですが、まだ血液型性格診断の本が出てない
ですね。

287 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 12:45
トンデモ本の楽しみ方の一例となるかと思いコピペ
−−−−−−
424 名前:撃合信彦 投稿日:2001/02/14(水) 00:38
落合さんを悪くいうな!!

おれも昔、彼の本の一行一行に詳細に、「ここが違う。ここが間違っている」
とあげつらい嘲った。

・・・なんて矮小な自分だったんだと今では反省している。
諸君。
落合信彦さんは偉大な道化師なんだ!!
彼をバカにする奴は、おれが許さん!!

426 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/02/14(水) 23:23
>>424
思いっきり馬鹿にしてんじゃねぇか(藁

288 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 12:51
>>286
今、その能見(経比古)だっけ、オヤジさんの代の本探してるんだけど、
どこの本屋にもないし、文庫のリストにも載ってない。
残しておけば良かったなあ。今の血液型の本は、コギャル相手の本ばっかしで
能見さんの、あの真面目な著書が懐かしい。トンデモだとしても。
出版社知ってる人、教えて下さーい。

289 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 14:21
↑神田神保町の原書房(占い書籍専門古書店)でgetすべし。

290 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 17:46
>>288
むかし三流エロ雑誌の裏表紙によく載ってる男女交際センターに
面白半分で入会したことがあった。
そしたら「血液型交際術」とかいうパンフがおおマジメについて
きたぞ。血液型にはまるなんてやっぱドキュソじゃ。
貴重な資料として保管してある。

291 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 17:50
>>290
「三流エロ雑誌の裏表紙によく載ってる男女交際センター」にはまる方が
よっぽどドキュソだと思うけど。

292 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 22:33
血液型性格診断について参考のスレ(お蔵入りだけど)↓
http://natto.2ch.net/joke/kako/983/983194500.html

ちなみに会社の同期で理科大卒のやつで信じてるのがおった。
あれはイタイとオモタ。

293 :V20:2001/06/30(土) 00:12

トンでも本の中のとんでも本ですが。

本当に、
武田了円の、三浦朱門、の隠し名の話には、
本当に今でも思い出し笑いしてしまいます。

294 :名無しさん@1周年:2001/06/30(土) 09:01
既出か?
でも最強中の最強
第3集がよめるぞ
http://www.hoshinet.jp/hoshi/index.html

295 :名無しさん@1周年:2001/06/30(土) 09:06
↑お、既出じゃなかった。あめーよ!!
これみてみろよ!!目からウロコだぜ!!
爆笑必至。俺もトンデモ人生なげーけど
最強、最強、最強!

296 :名無しさん@1周年:2001/06/30(土) 09:48
>>294
クリックしてみたら既にブックマークしてたところだった(w

とことで>>293さんの
>武田了円の、三浦朱門、の隠し名の話には、

って何ですか?

297 :288:2001/06/30(土) 09:52
>>289-292
血液型に関する情報、どうもありがとう。
神田神保町の原書房には是非行ってみたいですね。
幸い、行ける距離なんで助かりました。
トンデモ本探しに足使うとは思ってもみなかったですが。(笑)

298 :名無しさん@1周年:2001/06/30(土) 10:05
>>294
最初は、すごい!と思ったが、読み進むうちに危うく……
トンデモでは、ガイシュツの知識にプラスアルファという感じかな。
トンデモ専門家さんたちに聞きたいけど、卑弥呼・プレアデス・シリウス・龍神……
これ見て、なんか目新しさありますか?

299 :名無しさん@1周年:2001/06/30(土) 12:40
>>298
うーむ、からくちだね!
(爆)目新しさか。
既にランキングが必要だ!
1 目新しさ度
2 イッチャテル度
3 アレンジ度 (組み合わせだな)
4 笑える度

しかし、大川さんよりすごい奴は
現れるんだろうか?
やつはトンデモ会のイチローだ。
歴史を塗り替えた。
俺の知ってるだけでも
ピカソになったり、ニュートンになったり、竜馬になったり
ゼウスになったり、孔明になったり、高橋しんちゃんになったり
釈迦になったり、・・・
とんでもない奴だ!(爆)
歌舞伎に行け、歌舞伎に!

だれか、ランキング委員会を作ってくれよ!
トンデモ本って、何か必ず後で
邪教にならないか?

300 :V20:2001/06/30(土) 22:53

>武田了円の、三浦朱門、の隠し名の話って何ですか?

中曽根時代に日本教育制度を〃ゆとり教育〃にカリキュラム組みなおしの
監修をしたのが、三浦朱門、ですね。

三浦朱門の〃魔の隠し名〃とは、少し卑猥、いゃ、だいぶ卑猥です。

三 ⇒ みつっ、の意味ですね、
浦 ⇒ 浦とは水気のある穴、つまり洞窟のようなものを言うのだそうです。
朱 ⇒ 朱とは赤、
門 ⇒ つまり、赤い門、

  三つの水気を含んだ穴にある赤い門、
    ↓
  つまり、女性の股座を言うのだそうです。

武田了円の文を抜粋するなら、
 「まあ、これは、俺は女の股座が好きで好きでたまらんのだ」くらいの意味
  なのであろう。このような日本国民を愚弄するフリーメーソン国賊が教育
  を支配しているのである。

301 :V20:2001/06/30(土) 23:02

武田了円によれば、

   園綾子、も同様に、

園 ⇒ 女の園、即ちオ◎◎◎、
綾 ⇒ 美しい、綺麗、の意、


  つまり、私のオ◎◎◎は美しくて綺麗なのよ、

  とのことで、こちらも魔の隠し名とのことです。

302 :V20:2001/06/30(土) 23:04

ちなみに、武田了円、とは、本職は禅系統のお坊さんのようです。

303 :トンデモ人:2001/07/01(日) 00:00
>>284さま
済みません。先日カキコしてから、板違いな話題だったと後悔しました。レス頂き恐縮です。
デュルケームはフランスの社会学者で「自殺論」等を書き、20世紀の社会科学のあらゆる分野に影響を与えたとされる人。 集合表象はある社会に属する個々人の心理の相互作用を通じて形成される「集団の精神」で、その社会の構成員に大きな影響を及ぼすものとされています。「常識」「社会通念」と、ちょっと似てます。
レビ‐ストロース(某ジーンズメーカーと同綴)はフランスの人類学者。「悲しき熱帯」が一番有名でしょうか?彼に先行してF・ソシュールらの構造言語学なるものがあり、これは、言語は成分の集合ではなく、まず一定の構造をもち、それに適う要素を具えると規定した上で、その構造を明らかにすることを目的とする言語学です。レビ‐ストロースは、この構造の概念を、親族関係や神話の研究にまで拡げ、およそ社会現象という社会現象は凡てこの、有機的統一構造の上にあるとして、60年代に流行した構造主義(フーコー、ラカン、バルト他)の先駆けとなったのでした。

あとは不勉強なトンデモ人よりも、社会学板や言語学板で詳しい方にお尋ね頂いたほうがずっと正確&明快なレスが返ってくる筈です。

でもって、集合表象や構造は、人間社会のなかに発見されたものだけれど、これが人間の無意識に見いだされたのが集合無意識、時間面に考えられたのがアカシックレコード、さらにスケール大きいのがブラフマンかも?と思い付いたので>>283のような発言となりました。勿論まだ何の裏付けもないトンデモ説ですから、一笑に付して頂ければ幸いです。

304 :トンデモ人:2001/07/01(日) 00:05
>>294のリンク、私も先日偶然発見してお腹が痛くなるほど笑いました。

305 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 03:18
>>294
抜粋
爆笑

2001年2月6日
夜中1点が痒くて目が覚めると、
「私は人殺しの人・織田信長です。これは学びでした。独りよがりでしたのではありません。南の人であるムー大陸の王の霊が私に乗り移り、ミンダナオ島のようにせよと言ってきたのです。
私はその霊と別れることができず、次々と力で征服していきました。別れたいと思いつつも、彼の教えに従うと自分が皆を支配できるようになっていくので、私は彼の言いなりになりました。それで南蛮渡来の武器も手に入れることができるようになっていったのです。
話を元に戻します。私に苦しめられた人へ、心よりお詫び申し上げます。
最後に、森蘭丸は皆さんの思っておられるのとは違います。実は、彼は私の息子でした。私が若い頃、女に生ませた隠し子だったのです。
また、なぜ光秀をいじめたのかというと、彼が私に、南の人がいずれ私の首を狙うようになると言ってきたからです。私は完全に南の人に支配されていたのです。
今、多くの霊に責められていて辛いので、早く愛のエネルギー体に戻りたいです

306 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 07:25

文章自体も無茶苦茶。わけわからん

307 :名無し:2001/07/01(日) 16:39
織田信長=チャネラー説

308 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 20:38
織田信長=2チャネラー説、よりは信憑性あり。

309 :トンデモ人:2001/07/01(日) 22:29
天動説を否定する「平たい地球協会」今もなお健在。
http://www.flat-earth.org/society/

310 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 22:56
↑本気でしょうか?
スペースシャトルに乗っても
ダメなのかな。視覚異常か?

311 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 02:36
土曜日の「これマジ!?」見てるー?
とんでも本をTVにしたやつ。

312 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 12:49
age

313 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 15:13
↑あげたいのかさげたいのかわからん。とんでもレスだ。

314 :トンデモ人:2001/07/02(月) 20:47
>天動説を否定する
また馬鹿やってしまった。「地動説を」ですよねえ。すみませぬ。
平たい地球協会では、NASAより先に、火星に化石か文明の痕跡を見つけたいんだそうです。
頑張ってください>平たい地球協会会員各位

便利なのか不便なのか判りませんが、こんなのもありました。
円盤工房ーUFO関連資料の通信販売/資料、データベース:http://ufojapan.net/enban

315 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 00:04
>>305さん、294さんのコピペのおかげでしばらくよそのスレに
行けなくなりそうです(わらひ

316 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 05:21
>>294
最高だよな!な!

317 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 08:03
>>294
爆笑ものだけど、信じる人もいるんだろうな・・

318 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 08:18
>>294
いるのかな?
それがまた信じられないけど
いるんだろうな

319 :信じる名無し:2001/07/03(火) 08:31
信じてるよ。上手く言えないけど、、。聞かないでね。

320 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 22:10
そりゃ、書いた人は信じてるでしょう。
世間の冷たい視線に負けず、ますますトンデモかましてほしいね。

321 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 22:29
イエスもマホメットもお釈迦さんも空海も出口ナオも“神の声”を
聞いたのはみーんなデムパ。>>294のおばばといっしょ。

322 :と学会は赤?↓:2001/07/03(火) 22:31
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994144778&ls=50

#ま、共産党は無神論だからね。

323 :トンデモ人:2001/07/03(火) 23:13
>322
でも日共は日蓮宗反創価学会派の日顕をもちあげております(笑)。
と学会の団体としてのスタンスはさておき、山本弘会長は書くことが赤いですね、確かに。

324 :296:2001/07/04(水) 22:39
です。V20さん、レスありがとうございました。
なんかトンデモ系の姓名判断みたいですね。

死後の戒名といい坊主はこの手の名前云々に嵌まるのね(ワラ

325 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 22:09
質問です>ALL
血液型性格診断のことがカキコされてますが皆さんのまわりの
医者で血液型性格を信じていた、という例はありますか?

ちょっと気になったので。

326 :トンデモ人:2001/07/05(木) 22:28
>325
わたし看護婦ですが、検査時等を除けば血液型なんて話題にも上りません。

327 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 01:42
血液型性格判断は、人種差別の始まりです。止めましょう。

328 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 10:13
ひと筋の希望を託して、書き込んでみます。
                   
昔、持っていた本で、中国かチベットあたりの奥地にある理想郷についての
トンデモ物語の本のことです。もう絶版になってるかもしれません。(エルドラド?)
題名は完全に忘れ、内容もほとんど覚えていないのですが、読んで鳥肌のたつような
恐怖だけが残っています。恐ろしくて捨ててしまったトンデモ本のことです。
もし、読んだ覚えのある方は是非教えて下さい。
    
記憶の底から薄っすらと残ることだけを書いてみます。
これは、実話として書かれてあったと思います。「ある男性が大陸の奥地に理想郷があると知り、
そこへ案内してくれる(多分)僧侶と一緒に幾日も期待に胸を膨らませて旅を続けて訪ねていったところ、
予想に反してそこは地下生活でした。地下に向かって何層にもなっており、
同じ服を着た僧侶たちが働いていました(全てたぶんです)地下深くに行くほど理想郷なわけですが
ひとつの層を下がるためには労働とテストのようなものが必要でした。
  
男は、勧められるままに地下生活に入るのですが、その実体は・・・・
秩序が全ての規範で、全くの無言に生活。理想卿を目指して下層へ下がるたびに
感情が消えていくように仕組まれていて、最下層、そこには感情の全くない人間たちが、
理想郷と呼ばれるコミュニティーを作っている、ということにやっと気付いた男は、
ほうほうの体で脱出を試みる・・・
  
そのような荒筋だったと思います。蟻地獄のように引き摺り込まれていく主人公と
脱出をひきとめるものが、人間の感情ではなく、彼らにとって何気ない快適な
日常の秩序であるところに震撼とさせるものがありました。」
  
期待してはいけないと思いますが、もう一度手にしてみたいと思います。
平和すぎるほど平和な理想郷が実はこの世の地獄だったという、
ホラーよりもぞっとする物語でした。今考えればカルトのようなものか
とは思うこともあるのですが・・・情報があれば、是非よろしくお願いします。

329 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 12:40
>326
トンデモ人さんて女性の方だったのですか? カキコを拝読し心理学専攻の
学生さん(♂)かとずっと思ってました。
ちなみにあっしは電機会社の図面描きの(♂)です。

330 :トンデモ人:2001/07/06(金) 22:03
>329さま
トンデモ人(♀)は某内科医院勤務の傍ら通信学生@文学部哲学科をやっております。
今後ともどうぞ宜しく。

331 :329:2001/07/06(金) 23:25
です。丁寧にレスいただきありがとうございます。

#医院勤務の看護婦さんの傍ら哲学専攻の学生さんですか。

なんかトンデモ人さん、萌え〜♪(*^^*)

332 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 00:47
「たかつか ひかる?」という人がいましたが、どうしてるでしょう。

333 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 10:22
>>332
タレントの松尾貴史の書いた本「オカルトでっかち」に出てきますよ。
気孔みたいなモンで病気を治すみたいなかんじだったけど、いまはたいした
ことないみたい。松尾氏はインチキと断じています。
御一読あれ>ALL

334 :通りすがり:2001/07/07(土) 10:38
>>333
松尾さんは地球外知的生命体は信じているんですかね?
http://homepage.mac.com/konmedi/2000_11_26.html

335 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 21:52
銀河系に地球があるのだから他の銀河系にも同様の確率で地球と
同じ惑星はあるのだろな。

336 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 12:26
青山系秀@サイババ礼賛本
深見東州@たちばな出版
政木和三@驚異の超科学が証明された
船井幸雄@サンマーク出版
深野一幸@ナントカカントカの大破局本&サイババ礼賛
大川バカボン@一連の言霊集
麻原焼香@超能力本
高橋グル@シャクティパット本
能見某@血液型性格診断本
細木数子@六星占術本
・・・・・・・・などなど

世にトンデモの種は尽きまじ。
#「アガスティアの葉」「裸のサイババ」の暴露本を出したパンタ笛吹の
ほうがまだ誠実にさえ感じられる。

337 :332:2001/07/09(月) 13:17
>>333
高塚光さんの情報ありがとうございました。
うちにあるのは、
「超能力サラリーマンタカツカヒカルの遺言」(副題 最後の講演)
ということで、平成6年、超能力者廃業宣言をしています。
    
その本の中で、高塚さんとドクター中松が対談をしています。
ドクター中松は本物の博士で、トンデモではないですよね。
でも、日本に帰って来てるのかな(?)この頃はだんだん
トンデモっぽくなっているように感じますが・・・

338 :毒ター中杉:2001/07/09(月) 15:06
ドクター中松を凌ぐトンデモ博士なんてそうそう居らんじゃろ。関英男?あれは小粒じゃ。
彼がホントに発明したのは、灯油ポンプだけだそうな。特許は幾つかあるらしいが。
あれは素晴しい発明じゃが、灯油ポンプ1点だけで日本一の発明家を気取る様ではな。

339 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 17:51
>338
関英男=アルツハイマー

340 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 17:56
>>338
ドクター中松のフロッピーディスク発明ってホンマ?

341 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 20:15
>>340
ベナベナ、ふにゃふにゃの円盤という意味ではそうかも。
しかし、いわゆるフロッピーディスクとは全然違うものらしい。

342 :疑似科学告発サイト↓:2001/07/09(月) 22:15
http://inside.gunma-ct.ac.jp:8080/ice/~mame/doc/pseudo/psref-j.html

343 :マリア:2001/07/09(月) 22:30
今日発売のムーは面白かったようね。
早速知り合いのオカルト姉さんから電話がかかってきたわ。

344 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 22:43
マリアさん、ようこそ。
神道系・霊能者系のトンデモを紹介してね。
マリアさんの目で見ても、
出回ってるトンデモ本(人物・知識)てありますか?

345 :名無しさん@1周年 :2001/07/10(火) 00:34
>>343
オウムの上祐がハマった雑誌ですね。出版社も本気にする奴が
おるとは思わなかっただろ。

346 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 00:36
>>345
いや、編集長はかなり本気だったと思うが。

347 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 00:50
過去ログだよん。

月刊ムー
http://mentai.2ch.net/psy/kako/987/987328733.html

348 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 09:38
>>338
トンデモではないのでは?
                           
ドクター中松のプロフィール
昭和3年生。東京大学卒。国際創造学者。国連アースデー日本代表。
米国発明最高賞「発明先駆者大賞」受賞。
米国科学学会で「世界一の偉大な科学者」に認定される。
ニューオリンズなど海外10都市で「ドクター中松デー」が制定され、
15回連続発明世界一グランプリを受賞。
フロッピーディスクの発明者として、アメリカ大リーグで始球式を行なう。

349 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 11:46
藤原肇。まだ出ていませんね?
本人サイト
http://www.google.com/url?sa=U&start=1&q=http://www08.u-page.so-net.ne.jp/rb3/dappan/fujiwara/fujiwara.html&e=42

350 :349:2001/07/10(火) 11:48
失敗。
http://www08.u-page.so-net.ne.jp/rb3/dappan/fujiwara/fujiwara.html

著書一覧。
http://www08.u-page.so-net.ne.jp/rb3/dappan/fujiwara/books.html

351 :349:2001/07/10(火) 11:52
本人のサイトではなくて、シンパの作ったものみたいです。

352 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 12:13
>>348
って全部、ドクター中松の自称じゃねーのか?

353 :666:2001/07/10(火) 13:35
スウェデンボルグ儀礼、ストックホルム・イルミナティ
(1721年創設)

エマニュエル・スウェデンボルグは、1688年1月29日にストックホルムで生まれた。父のジャスペル・スウェドベルクはスウェーデン、ファールンのダニエル・イサクソンの息子。1719年に、ジャスペル・スウェドベルグ一家はウルリカ女王によって貴族とされ、スウェドベルクからスウェデンボルグに改名した。
(from Emmanuel Swedenborg, Spiritual Columbus)

エマニュエル・スエデンボルグは、1706年にルンドで秘伝を受け、スウェーデンで当時行われていた神殿派(Templars)の高位階に進んだ。1718年、バルツェル・ウェドマル大佐は、ストックホルム・ロッジでの講演で、スウェデンボルグはメーソンであり、ルンドのロッジで彼の署名を見たと語っている。この証言は、国王グスタフ3世によっても確認されている。

1721年に創始されたスウェデンボルグ儀礼は、ロンドンの第一スウェデンボルグ協会会員、シャスタニエール、スプリンガー(スウェーデン領事)C.F.ノルデンスクジョルト、アウグスト・ノルデンスクジョルドによって、最初にイギリスに紹介された。この協会は「新エルサレム神智学会」(Theosophical Society of the New Jerusalem)として知られるもので、フランス神智学者儀礼と混同してはならない。
(Sedir, Histoire des Rose -Croix)

354 :666:2001/07/10(火) 13:35
この儀礼は、スウェデンボルグ派牧師の、サミュエル・ベスウィック兄弟により、ロンドンからアメリカへ運ばれた。彼はカナダのストラスロイに住み、スウェデンボルグ儀礼に関する著作を書いている。この儀礼は、ストックホルム・イルミナティとも呼ばれ、18世紀中葉にツィンネンドルフ儀礼と習合されるまでは、よく知られていた。

スウェデンボルグ儀礼として知られているものは、スウェーデンの神秘家の教義の真義を復興させるため、1783年にマルキ・ド・テームが創始したアヴィニョン・イルミナティ結社の別派である。
(Albert Mackey, Lexicon of Freemasonry)

355 :666:2001/07/10(火) 13:36
原初フレメーソン
(スウェデンボルグ儀礼)

1876年創設

原初フレメーソン儀礼、すなわちスウェデンボルグ儀礼最高グランドロッジ神殿は、1876年1月10日に、カナダフレメーソン(ロンドン黄金定規団が設置したメーソン結社)の最高会議から認可を受け、以下の著名結社員によって構成された。

W・J・B・マックレオド・ムーア大佐 神殿大棟梁、メーソン33位階
ブラザー・T・D・ ハリントン カナダグランドロッジ大棟梁、33位階
ブラザー・ジョージ・カニング・ロングリー 33位階

当時任命されたイギリス最高会議仕官は次の通り。

ブラザー・ジョン・ヤーカー 大棟梁
ブラザー・R・G・アーウィン牧師 高等大監督
ブラザー・チャールズ・スコット牧師 中等大監督
最高大秘書 K・R・H・マッケンジー博士

スコットの死とアーウィンの引退により、W・ウェイン・ウェストコット博士とG・ターナー市長が後任になった。スウェデンボルグ儀礼の全メンバーはマスターメーソンでなければならない。
儀礼には6位階ある。クラフト位階の他に、啓蒙皇太子あるいはグリーンブラザー、高尚皇太子またはブルーブラザー、完成皇太子またはレッドブラザー。

356 :666:2001/07/10(火) 13:36
バラ十字と聖杯の位階が組織全体神格化を行っている。ジョン・ヤーカーは言う。「サミュエル・ベスウィックがいうには、彼の本からシャスタニエールの追加部分を削除して残ったのがスウェデンボルグの作品だ。そこで、ブラザー・ウェイトの書いている2つの奥義と無名の位階が今の時点で関心を呼んでいるのはそのためだ」1902年に、組織の大棟梁、ブラザー・ヤーカーはテオドール・ロイスに命じて、ドイツに聖杯ロッジを六箇所創設させた。この組織、ゲルマニア・グランドロッジの士官は次の通り。

テオドール・ロイス     地方大棟梁
レオポルド・エンゲル    地方上級大監督
エーリッヒ・ウォルター   地方中級監督
アウグスト・ウェインホルツ 地方大棟梁補
マックス・ヘイルブロンネル 地方大財務官
ジークムント・ミラー    地方大秘書官
フランツ・ヘルド      地方大元帥
マックス・スパス      地方大給仕
R・グロス博士       同上
ゲオルゲ・ギエルロッフ   門番

当時のイギリス・スウェデンボルグ最高大ロッジの秘書官はウィリアム・ウェイン・ウェストコット。
(Lady Queenborough , Occult Thocracy、1933, pp 535,6)

357 :666:2001/07/10(火) 13:37
アヴィニョン・イルミナティ
1760年創設

アヴィニョン・イルミナティは、ベネディクト会を破門されたカバリストで錬金術師の、アントワーヌ・ジョセフ・ペルネティーによって、1760年に創始された。

1766年、英国スウェデンボルグ儀礼の創始者、シャスタニエールによって儀礼に修正が加えられ、テオゾフィカル・イルミネの名称の下、パリの完全統一のソクラテス・ロッジに導入。

1770年、ペルネティーは、ルグランロージュ・エコセ・ド・コート・ベネスィンを創設。ロッジは、教皇の命令により、1774年に官憲の急襲を受け、文書を禁圧されるも、1789年に復活した。
(Marc de Vissac, Dom Pernety et les Illumines d’Avignon, 1906)

魔術師カリオストロ、その友人ドゥ・コルベロー男爵、現代催眠術の基礎をなす動物磁気学(メスメリズム)の開発者、フランツ・アントン・メスメル、マルキ・ド・テーム、催眠術の教授、マルキ・ド・ピュイセギューがこの結社員である。

ジョアニー・ブリコー著、『アヴィニョンのイルミナティ』には、「今日、そのメンバーはマルチニズムに加わり、結社は存在しなくなっている。ペルネティーの創始した二位階に分かれる太陽騎士の位階が、今の「古代の認可されたスコッチ儀礼メーソン」の第27、28位階になった」と書かれている(p103)。
(Joanny Bricaud, Les Illumines d’Avignon)

358 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 13:42
>>348
>ニューオリンズなど海外10都市で「ドクター中松デー」が制定
これは、アメリカに多いのですが、自治体に多額の寄付をした人に対して、
その自治体が御礼代りに「今日何月何日をあなたの記念日といたします」
と書いたものを呉れるのです。
勿論お遊びであり、記念日指定されたところで、自己満足にしかなりません。

359 :一言:2001/07/10(火) 14:00
ドクター中松にはわしも騙された。無限機関だの水がガソリンになる機関だの。

360 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 17:37
352です。>>358さんレスありがとうございます。
>これは、アメリカに多いのですが、自治体に多額の寄付をした人に対して、
>その自治体が御礼代りに「今日何月何日をあなたの記念日といたします」
>と書いたものを呉れるのです。

そういや麻原焼香もブータン政府から「最聖」なる称号をもらってるそう
ですね。世間じゃよくある話じゃ。

361 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 17:45
>>358
しかも、その日一日なんですよね。
翌年からは関係ない。

362 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 21:31
>>361
マジ〜!? なんじゃそりゃ(*o*;

363 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 22:13
666さん、長文ごくろうさまです。
スウェーデンボルグの霊界探訪とかのマンガ読んだけど、あれはホンマ
なんかね?

364 :666:2001/07/10(火) 22:57

わしは前にケシーを暴露した者であーる。666に改名したんであーる。
ケシの伝記永遠のケシーというのの、序文に、ケシーの催眠透視の元を辿ると
メスメルとピュイセギューに行きつくと書かれてあーる。357のアヴィニョン
イルミナティを見よ。ここにメスメルとピュイセギュールの名前が出てくる。
このイルミナティはスエデンボルグ派メーソンの組織であーる。
催眠透視はスエデンボルグからきているのであーる。

365 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 12:28
>>346
まいったね。編集長ホンキですか。案外トンデモ理論でも書いてるヤツ
はマジだから読むほうも真剣に受け取ってしまうのかも。

本屋にも青春出版の血液型性格の文庫本、PHPの前世療法、サンマーク
のイロイロ・・・、論外な、たま出版等々

本当に読む価値のある本というのは少ないのだろうね。

366 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 22:02
今日、本屋で雑誌Be−PALを観たらDrコパの「キャンプ場の風水学」とか
出てたな。
立ち読みはしなかったが。
アウトドア雑誌にまで「トンデモ」が侵食してきてる。

367 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 23:15
トンデモあげ

368 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 00:36
と〜〜〜〜ん〜〜〜〜〜で〜〜〜〜〜も〜〜〜〜〜〜〜
 
 


  


 
                                     age

369 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 11:55
EM関連本もこれに含まれ。

370 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 12:07
>>369
EM関連て何ですか?

371 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 08:31
エキュメニカル、ウソ。自己啓発系?

372 :名無しさん@HOME:2001/07/18(水) 14:06
宇野○美だったかな? よく読んでたなぁ(恥

>>369 >>370
EM って、生ゴミにEM 液体とかを入れて発酵させて、
肥料にするってヤツ?

373 :嗚呼!宗教ってスバラシイ!:2001/07/18(水) 14:37
-─===─ヽ/へ         
iiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ    ______                      ___ ,-───
彡≡≡≡≡|≡ミミヾ /         \         _-=─=-   /     `
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ            \    _-=≡///:: ;; ''ヽ丶/ヾ ヾ .,! !,,!_´,,//_//
           \iiiiiiiゞ         ─  |  /    ''  ~    ヾ/=/`''~~       /彡-
             \iiヽ        ── | /              |=.|     二     | 三
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ _,-=-  _,-= ヽ| |                ヽ|   ──     \三
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii ⊂⊃ノ_⊂⊃ ヽ |≡      , 、       || ヽ ,,   、ー ̄   \
         :::      |iiiii        ヽ  .|≡_≡=-、___, - -=≡=_ / ⊂⊃    ⊂⊃   |=
                |iii|     ( о )  | | ,⊂⊃ |     | ⊂⊃ |┤    /         |/
    ( ● ● )      .|iiii| /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ  |ヽ二_,(    )\_二/ |    ( 。つ\
   》━━━━《       |iiiii|///;;;;───、ヾ. |   /(      )ヽ    |    /     丶ー
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|:::///\__/ヾヽ|   /  ⌒`´⌒      |    /____」
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|::// ;;  ; ;; 》::::::|              /  |      |/    /
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|::《 ;; ;; ;》 ;;》:(    |_/ヽ_'\_/   | |    |__/    //
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|/ 》  ;;》 》 ;;ミ ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ    ヽ    -─      /
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII  ヽヽ《 ;;; 》(  \   |    ̄ ̄     _// ヽ_____/_ノ
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii      ``《人/   \__ ヽ____/  /≒/-'

374 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 00:04
やはり宗教は究極トンデモか。

375 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 08:28
>>372さんのレス見て思い出したけど、
動物愛護とか環境保護も、トンデモが多いかも。
「買ってはいけない」シリーズなんて批判が多かった。
                             
動物愛護団体とかグリンピースの活動なんて、
ほとんど、シンパの宗教団体に近いよ。

376 :名無しさん@1周年 :2001/07/19(木) 08:31
チベットにはテルマがたくさん隠されている
シャンバラはどこにあるの?トンデモ ボン教

中沢ニンマ派

377 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 21:57
今日、大宮ロフトのJUNK堂書店に逝ったら心理本コーナーで
青山圭秀の「真実のサイババ」と
パンタ笛吹の「裸のサイババ」が仲良く並んでおかれていた。ワラタ

378 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 12:26
あげとこう

379 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 22:27
>>375
>「買ってはいけない」シリーズなんて批判が多かった。

永江朗は自著の中で‘疑似科学’本と書いてたゾ

380 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 22:36
とんでも本を始めて呼んだときは面白かったけど、最近じゃ疲れるから読まなくなった。
とんでも雑誌のムーを昔は愛読してたけど、いまでも続いてるの?

381 :ピエール:2001/07/24(火) 22:56
ムーですか、続いてますよ・・・。あの雑誌に載っている広告の100
%が嘘広告だから、見てみると面白いよ(笑)。

382 :380:2001/07/24(火) 23:17
>381
続いているんだ・・・あれ・・・
読者投稿がすげー電波集団だったというのは覚えている。ムー民って言うんだっけ?
麻原もむかしムーに出たんだよな・・・

383 :ピエール:2001/07/24(火) 23:21
トワイライトゾーンなんか、麻原の特集やってたな(笑)。それが理由で
廃刊に追い込まれた。ムーはオウムなどのオカルト団体の遠因のようなものだろうな。
東北人はユダヤ十氏族の末裔とかな(笑)。カタカムナ伝説はどうなったんじゃい!

384 :ピエール:2001/07/24(火) 23:35
そのペテンの志を継いでいるのが、ヴォィス。散々サイババツアーで、
儲けておいて、いざブームが終了したら、暴露本を出す始末。
ホント、精神世界を喰いものにしようとするの多いよ・・・。

385 : :2001/07/28(土) 00:03


386 :ドクターおそ松:2001/07/28(土) 02:46
 初めて書き込みます ずいぶん永く事実のみを探求している者です
今から思えば とんでも本に入るものがかなり書架に並んでます まだオウムがマイナーな
頃の麻原の本の一部を再現します”教祖が多くの信者の前でスーと空中に浮いた 若くて優秀な
井上君は とうとうやりましたね尊師 といって・・・・・”とのくだりがあり
この確認だけはビデオを持参でやりたいと思いましたが その研修会には確か数十万円要し
信者のみ公開との記憶があります 結局は全て虚報なのは周知の如くですが どの本でも
その記述は一次情報なのか? 予断はないか?と自問しながら行間を読むクセが肝要だと
思います と学会の山本会長の博識には敬服します ドクター中松は発明関連団体からは
評価されていません だから虚業であることがまだバレてないアメリカを利用しています
何か疑問があったらどうぞ 特にエネルギー関連のトンデモは直接逢って糾弾 暴露 説得
など一次情報も結構ありますよ

387 :アビ:2001/07/28(土) 04:57
そういえば、私、と学会の本に載っている人の弟子に、ヘルニア治してもらったことあります
ただ、その人は、手かざしとかではなく、一種のマッサージなのですが、えらく痛くて、私は物理的に泣きました。
ここに書いてあった通り、役に立ってナンボですな。
どんな理論でも絶対化した瞬間にトンデモ化していくように思います。
絶対化ということは宗教化であると、何かで読んだ記憶があります
宗教化して、反論に対してキーキー感情的に排除しようとしたら、そりゃあ学問になりませんわな。
(その本は、確か、「足の汚れが万病の原因だった」とか言う題名でした。
                          まだ一般書店で手に入るはず。新書です)

388 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 20:39
育児板「男女の産み分け」スレッドにトンデモ系宝の山を発見!
そういうジャンルがあったとは!
しかも、そんなに儲かるとは!!驚きに満ちた世界です(藁

389 :アビ:2001/07/28(土) 21:13
前の仕事の時サンマークの営業と知り合いになったけど、案外普通の人で、ちょっとがっかり

390 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 11:09
>>386
Dr.中松といえば…永久機関の開発でエネルギー問題は解決とか、国全体を防御バリアー
(ドーム?)で包むのでどんなミサイルが飛んできても国防問題は
大丈夫という景気の良いお話しの後日談が聞きたいです。
>>387
トンデモ化の過程をリアルタイム観察するとなかなか刺激的だったりして。
>>388
月の満ち欠けや星の配置と親の生年月日で男女産み分けできる、なんてものに
年間6万円も払う人がいるんだね。

391 :アビ:2001/07/29(日) 13:56
387です。
その人、何ツーか、仙人みたいな人でしたよ

392 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 00:24
age

393 :コーヒー牛乳:2001/07/31(火) 12:54
    Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ( ´∀`)< age
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

394 :アビ:2001/07/31(火) 17:20
コーヒー牛乳さんへ、
スレと関係ないけどかわいい。

395 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 17:30
>>394
そうよね。

396 :アビ:2001/07/31(火) 17:53
ナイトスクープ的に言えばパラダイスばかりを集めた「珍日本紀行」は
本全体からにじみ出る間抜けテイストがたまらない本です。

397 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 05:00
age

398 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 08:07
age

399 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 20:17
somosomotaterutokorowomatigaeteirukimisurugaomosiroinodeage

400 :座頭市:2001/08/02(木) 09:44
ビートたけしの何という番組でしたか忘れましたが、
大槻教授が、霊能者をコケにするのがありました。
あの番組の目的は「と学会」と同じで非科学を笑いとばす
ことにあると思われがちですが、実は99パーセントの
ウソ話に1パーセントの真実を混ぜておくと、その
1パーセントの真実もウソに見えるというテクニックです。
問題はこの1パーセントにある訳です。
ちなみに、この番組によく出演する、宮沢良典という霊能
作家は、昔、「ロックフェラー帝国の陰謀」(原題:Rochefeller
File)という、大ベストセラーの陰謀暴露本を翻訳した
人物です。この本はすぐ絶版になったようで、英語版も特別な
ルート以外は入手が不可能です。一種の焚書です。
この本の版権を入手できるのはそれなりの実力がないとできない
はずです。
要するにこの番組の狙いは、「宮沢さん、あんた、この本の版権を
いくらで売り渡したんだ? すいぶんもうかったろう? このぉ」
と肘で突っつくことにあるわけです。あとの人間はウンコ。
こうしてみると、「と学会」や「宝島社」が本当のトンデモ団体で
あることがわかりますネ。

401 :アビ:2001/08/02(木) 16:32
お、アンチと学会ですか。

402 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 16:35
age

403 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 18:06
>>388
>男女の産み分け

男女を産み分ける方法を教えてあげましょう。私は良心的だから、もし失敗したら
お代はいりません。成功報酬のみでかまいません。

ていう詐欺はいかが?

404 :アビ:2001/08/02(木) 21:49
>403
おっ、新手ですなぁ。

405 :コーヒー牛乳:2001/08/02(木) 21:59
今、ロバート・A・モンローの「魂の体外旅行」という本を読んでるんですが奴はトンデモですかね?
前著で幽体離脱したいなーなんて思ってしまった厨房はおいらだけですか。

>>394
アビさん
えへへ。。タイタニック(風)バージョンもあるんですが、
AAがデカすぎて荒らしみたいなのでやめときました。

406 :座頭市:2001/08/03(金) 06:05
>>400 の補足をしておきます。
(その1/2)
陰謀ファンなら先刻ご承知と思いますが、この"Rockefeller File"なる本は、
ゲイリー・アレンが約25年前に書いた本で、発売後、
6ヶ月で600万部、トータルで1500万部ほど読まれた超ベストセラー
本である。"Insider"の勘違いだったかもしれませんが。
店頭に置くとADLなどから放火、爆弾のいやがらせが続出する為、通信販売で
のみでしか入手できない。聖書に次ぐ販売量だそうです。が、今ではまず入手
が困難。図書館のファイルからも消去された。 そのゲイリー・アレンは怪死
を遂げ、既に故人となった。彼と活動をともにし、議会でロックフェラー序列
の悪事を追求していた、マクドナルド上院議員も17年前の大韓航空機事故
(KAL007便)とともに、ロシア領空に進入し、撃墜され、約250名の乗客全
員とともに海の藻屑と消えた。アメリカからの「頼むわ。」の電話1本で「まかせなさい。」とばかり、ロシアはうまく撃墜をやってのけた。米露は
冷戦下でも上層はつながっていたが現在でも依然同様。一昔前の映画「ウォー
・ゲーム」では米露が今にも核戦争になる状況を見せつけたが、これはディス
インフォメーションの典型である。

407 :座頭市:2001/08/03(金) 06:06
>400 補足
(その1/2)
 ところが、この機の乗客は全員死亡したことになっているが、事実はどうも
そうではないらしい。事実は全く逆でこの飛行機は海上に不時着し、全員生存
してロシアに救出されたらしいのだ。 その後、彼らはロシアの20カ所に点
在する強制収容所に分散して連行され、強制労働させられている。強制収容所
は隔絶した永久凍土の雪原で逃走はまず不可能。しかも注射をうたれて意識は
朦朧で自分が誰かもわからない。マクドナルド上院議員はロシア近郊にある5
カ所の強制収容所を、たらい回しされ、前頭葉摘出手術を4回、且つ強い注射
をうたれ廃人同様。 このあいだのロシア原潜クルスク事故の時、母親がKG
Bの女医にケタミンの注射をうたれていたが、あれがロシアの真実の姿である
。現在では彼の生死は不明、他の乗客も半数以上は既に死亡したであろう。ち
なみについ先日、封切りになった映画「ザ・スカルズ」で主人公がスカルアン
ドボーンズの意向に反対したため、同様の処遇を受け植物人間と化していたの
が印象的。この件は約10年前、イスラエルのシフリンがレポートとして発表
。この辺の状況は、高橋五郎著の「早すぎた死亡宣告」に詳しい。不思議とこ
の本はまだ売られている。(軍事関係の売場にある。)この高橋五郎なる人は
昔、N▲Kのドキュメント番組を制作していた。 N▲Kのビデオ「日本を愛
した超スパイ、ベラスコ」が入手可能で面白い。日猶同祖論者は必見である。
ベラスコはスファラディー・ユダヤ人で超大物スパイで、日本のために貢献し
たスペイン人。彼はいう。ヒトラーは自殺してはいないと。そのとおり、ヒト
ラーは1985年10月、南米アルゼンチンの北部の町でヒッソリと亡くなっ
た。町全体がSS(ナチス親衛隊)の残党で構成されていた。さらに最も不思
議なことは、この秘密を完全に秘匿してきたのがユダヤ人だという点である。
これが理解できるとすべての謎が氷解する。アイヒマンらナチスの戦犯をを5
0年近く追い続け、処刑したのは、一体どういう意味があったのか解るであろ
う。

408 :アビ:2001/08/03(金) 22:11
コーヒー牛乳さん次あげるときそれ見てみたいので書いてくださいage

409 :ドクターおそ松:2001/08/04(土) 11:27
コーヒー牛乳さんへ
私も以前読みました 類書では立花隆の臨死体験(上下巻)があります
臨死体験のほとんどは脳内の酸素不足による錯覚です 同様の現象が
LSDでも発現します 立花著では米心臓外科医と患者のやりとりが真実味があり
多くのノイズの中の無視できない事例と感じました インドの臨死体験は潜在意識と
発現例との関連を示唆しています 予断を除いた事例集として同書を勧めます

410 : :2001/08/07(火) 02:25


411 :座頭市:2001/08/09(木) 06:53
>>405 ▲タイタニック号事件についてひとこと▲
タイタニック号の事件は一昨年映画になり、一時、大きな話題をよびました。
が、実は沈没したのはタイタニック号ではなく、オリンピック号(オリンピア
号)であった。この事件はカビの生えた昔話のように思われてますが、本当は
実にナウい、今日起きてもおかしくないような詐欺事件です。長くなりますが
、当時2隻の豪華客船を建造していたが、先にオリンピア号が完成し、処女航海
中にイギリスの軍艦と衝突事故を起こし、長期裁判になった。そのうち会社も
傾きはじめ、2隻も維持するのが困難になって一計を案じた。15年ほど以前に
ベストセラーになった小説中で、タイタニック号なる豪華客船が氷山に衝突し、
沈没するというのがあり、これにヒントを得て2隻の舟の銘板をすり替えた。そして、
本来のオリンピア号に巨額の保険金をかけ、船長に命じて氷山に衝突させた。
船長は小心者で、焦って予定時刻より2時間も早く衝突させたため、犠牲者が
多く出てしまった。結局、この会社は巨額の保険金を受け取り、オリンピック
号(本来のタイタニック号)は、その後26年間、就航し船籍を全うした。
世間では、あの15年前の小説に書かれたことが現実となった、と大騒ぎ。
誰も保険金詐欺事件と疑う者は露なかったとサ。 チャンチャン。 (^_^)v
一部の富豪は予約したが乗船しなかった。アスターは舟とともに死んだとさ。 

412 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 14:31
志水一夫氏のメルマガ復活!記念age

志水 一夫の超常オカルト業界ウォッチング
サイト (登録・解除):<http://member.nifty.ne.jp/sv/>
※メルマガ付属の掲示板ρ(^_^) ができました \(^o^)
http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00002527/

413 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 16:54
age

414 :名無しさん@6周年 :2001/08/11(土) 23:17

大橋巨泉は公然の隠し名、

 大きい橋 ⇒ 大きな二又開きの橋、つまり人の足・股
 巨泉   ⇒ 巨大な泉、即ち男根、

 「俺は巨大な泉の如くの男根の持ち主だ、」

 つまり、万人切りだ!!

  俺は凄いんだぞ、俺を舐めるな、

 の意味のことは、昔から云われてましたっけ、

415 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 09:48
ほ〜。

416 :ハイドリヒ:2001/08/15(水) 18:54
>>407
>ヒトラーは1985年10月、南米アルゼンチンの北部の町で
>ヒッソリと亡くなった。町全体がSS(ナチス親衛隊)の残党で
>構成されていた。さらに最も不思議なことは、この秘密を完全に
>秘匿してきたのがユダヤ人だという点である。これが理解できる
>とすべての謎が氷解する。

ベラスコの本は昔に読んで衝撃を受けた記憶があるのですが、
上の文章はベラスコ自身の言葉なのでしょうか。
それともベラスコ以外の情報が元になっているのですか?
気になってしょうがないので、よろしくお願いします。

417 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 22:28
ヒトラーとナポレオンには129年という間隔で奇妙な一致があるのじゃと。
知ってる人もいるとおもうけど。
・生まれた年
・頭角を現した年
・最高権力を得た年
・失脚した年・・・・などなど
でヒトラーがベルリンで自殺したのではなく南米で密かに息を引き取ったという
異説を、もし信じるとナポレオンとの死の年も129年だそうだ。

418 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 00:17
547 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/08/16(木) 12:39
410あたりで政木和三@特許大学・工学博士のレスがあるね。

でワシも2年ほどまえ池袋の「ライトボディの覚醒化」とやらの講習を
うけたんだけど・・

いまでもメルマガがくる。トンデモもの愛好家のワシとしては面白半分
で見ているがライトボディ・・の講師の肩書きが「イオンド大学・心理学博士」
になってたのにはぶっとんだ(w

#やってる本人はおおマジメのつもりだろうけど

548 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/08/16(木) 12:47
ニッポンの博士号なんてホンモノ?もたいした値打ち無いんじゃない?
米国にいって通用するの?
学歴板みたいでスマソ>All

419 :座頭市:01/08/29 03:29 ID:7FCtTr62
>>416
ベラスコは寡黙で多くは語らないようです。
このことは今世紀最大のタブーであり、ほんの一握りの人しか知りません。
ユダヤ人でも知らされている人は極くわずかです。
宇野正美氏などは多少、真実に肉薄しているようですが、最近ミイラになり
かけておられ、まだ本当のミイラにはなりたくないでしょうからあまり立ち
入っては聞きだせないと思います。フォーサイスも真実を嗅ぎつけたようで
すが、その後、断筆しています。それほどのタブーなのでしょう。

420 :山師さん(摩耶さん):01/08/29 03:59 ID:m9gHflSE
ガイシュツだったら、スマソ。
歴史修正学会本と
ユースタス・マリーンズの本は
いかが?

421 :名無しさん@1周年:01/08/29 13:09 ID:Ixt89CII
>>過去レス全部
トンでも凡かア。懐かしいな。俺もずいぶんは待った毛。
ケツロンゆうと、トンでも凡は、「欲求不満」を解消する「お・か・ず」。
とんでも盆にはまるのは、さるの◎ナニーと一緒。
あと、作者は「分裂」たんが多いよ、多分。
ここにも、「呼び群」が出入りしてる様だけど。

422 :名無しさん@1周年:01/08/30 16:05 ID:Rv.y6Pzc

  ;;llliliiil   。;;|;゚ ;|;;|。;;|;         下
 ;lliliiiiil    ;|:: ;|o :|.;|゚      枝  げ
 lllililiiil    ;;|;..。|:;;|゚:o|;;  駄   垂  て
;;;llliliiil     ;|o.:;|゚ ;:|;;    ス   桜  よ
;;lllili∧_∧ ;|; .:|:;       レ   と   し
lllilil(,, ’∀’)          か
lllilll(     )      囮  な

423 :名無しさん@1周年:01/08/31 17:22 ID:BUzv73Xk
あげ

424 :無宗教でGO!@犯行声明:01/09/02 08:25 ID:I1lbnGYA
420山師さんへ
421、422、423は私です。気分を害するレスで申し訳ありません。改めてお詫びします。
以下はマジレス
歴史修正学会の本ですが、あれは陰謀論ドキュソの種本です。
当たっている部分も多いけど、鵜呑みにするのは危険。あと、世界史板住民として
みて、意外に深みに欠けてる印象がある。
ユースタス・マリンズですが、本質的には白人至上主義者のドキュソ。
師匠のエズラ・パウンド(ファーストネームからみてユダヤ系かも)は、
漢詩をアメリカ人に紹介した人。本人の詩は、まあまあ。精神病院入院の経緯は
やはり、私的には、本人が「発症」したものと思われる。

それはさておき、メンヘル板住人の目から見ると、宗教板の住民は純粋でまじめだが、
「シゾ」とか「ボーダー」が結構いそうな感じがする。しかも全然自覚していないので
正直、厄介だ。彼らに言いたい。

「馬鹿レスに、そんなに熱くなるなよ。ここは学校じゃない、2ちゃんねるだぜ。」と。




 

425 :無宗教でGO!@犯行声明:01/09/02 08:36 ID:I1lbnGYA
続き。
このHNでの過激なカキコでショックを受けた方には、改めてお詫び申し上げます。
なにせ、私は、ネットジャンキードキュソ厨房なので・・・

あと、あまり関係無いが、平井和正ウルフガイ本や、スピリ◎◎「20世紀少年」は、
厨房必読だ(藁

最期に〆
ヴィヴィア サン・マルコ! ヴィヴィア ラ レププリカ!
ヴィヴィア 2ちゃんねる! ヴィヴィア 厨房! 

426 :名無しさん@1周年:01/09/02 09:59 ID:sqJpzwTY
age

427 :名無しさん@1周年:01/09/02 12:35 ID:4U.FVofw
age

428 :無宗教でGO!:01/09/02 20:30 ID:BDslUb92
今日は、もうネット見ないぞ。警告上げ。

429 :名無しさん@1周年:01/09/03 00:46 ID:rT835sV2
国際情報板、一般書籍板では落合信彦のトンデモぶりでもちきりです。
#みなさんご存知とは思いますが。

430 :山師さん(摩耶さん):01/09/03 00:58 ID:glXKiKcU
>>420マジレス有難う。誰もレスしなければ自己レスで
同様の文を挙げるつもりでしたから。

431 :座頭市:01/09/06 05:49 ID:92S0Fbm2
今、キャシー・オブライエン女史の告白ビデオを見ています。
英語版で片言しか理解できませんが、どうも嘘を言っているようには思えません。
語り方が真剣で、真実味があります。
話の内容は驚くべき内容で、厨房さんが見てはいけないのでチョット憚りますが、
フォード元米大統領は両刀遣いではなく、三刀遣いとか、クリントン、ブッシュ元
大統領は幼児性愛、強姦、コカイン常習、とか大変な内容です。
興味のある方は、
デービッド・アイク著、太田龍訳の「大いなる秘密(上、下)」三交社、をご覧下さい。

最近、児童虐待、後遺精神障害(トラウマ)などのことがマスコミで毎日取り上げら
れていますが、本当に問題なのは、こちらの幼児性愛、儀式殺人等の方だと思い
ます。とするとマスコミはこのことを十二分に知っておりながら、故意に別の情報に
すり替えているという、一種の確信犯のように思います。

真実はテレビや新聞などのメジャーなマスコミでは決して伝えられないことをよく
理解しておく必要があります。 これらのマスコミの伝える逆、もしくは決して触れ
ようとしないことに真実があると見るべきです。
また情報攪乱のために偽情報や誘導(Disinformation)の手法がよく使われるのを
注意深く見守ることが大切。
例えば、カルガモの映像、メジャーリーグ、イチロー、ワールド・カップ、自動車競争
、映画、グルメ、芸能事件、衝撃的な事件などが頻繁に利用されてます。
予備知識を与えられてない大部分のアホはついつられて、肝心の情報から目を
そらされてしまう。 今、最も問題なのは不良債権、外資による日本国家の浸食
なのですよ。

432 :本じゃないが…:01/09/07 13:38
アルプスに不法建築のカルト像、取り壊し始まる
http://www.cnn.co.jp/2001/WORLD/09/06/french.statue.smash/index.html

その「像」ってのが笑える…

433 :名無しさん@1周年:01/09/07 23:34
さぶ、サムソン、薔薇族、Buddy(藁

434 :山師さん(摩耶さん):01/09/07 23:39
>>432,しかもCNNじゃん!

435 :名無しさん@1周年:01/09/07 23:51
ID消えたな(w、やはり2ちゃんはこうじゃないと(藁

436 :名無しさん@1周年:01/09/09 00:02
>>431
>デービッド・アイク著、太田龍訳の「大いなる秘密(上、下)」三交社、

遅レスですが、やはりそれはトンデモ本ではないかと・・・
マスコミの情報を真実だと受け止めるのが危険なのは確かですが、
全て、売る行為を伴って出された情報は、真実を疑ってかかる必要があるので、
その本にしても同様かと思います。
   
キャシー・オブライエン女史・・・これも、怪しいです。
真実らしく見えるものほど、真実とは遠いという見方もあります。
演技的性格の人物が、どれほど迫真の演技で真実を語れるかをご存知ですか。
ウソ八百とは言いませんが、やはり真実は事実の検証からお願いしたいですね。

437 :名無しさん@1周年:01/09/09 00:53
>432
ワラタ。その仏像、オウムを超えてるYO!

438 :アビ:01/09/09 01:41
>>432
キッツイナ〜(笑)

439 :座頭市:01/09/09 11:00
 ミドリ十字が問題になっていたとき、阿部瑛 帝京大学副学長の追っかけギャルならぬ、
追っかけおばさんをやっていた、櫻井よしこ女史に、一度、フォートデトリック研究所などを
突撃インタビューしてもらいたいものですね。(テレビタックルもUFOなどの話はもういいか
げんにやめて、エイズ特集か、陰謀特集をやってほしいもんですね。)

そこで、彼女はフォートデトリック研究所のことを、全く知らなかったのでしょうか?
そんなことは考え難い。ど素人の私でさえずいぶん以前から知っていたのに。
では何故、阿部瑛教授を、かくまで執拗に攻撃したのだろうか?
そこからは、何か底知れぬ世界の暗闇が見えて来るような気がします。怖い女だ。

彼女は当時、まるでこの研究所の存在が大衆に発覚するのを恐れ、事実を隠蔽するための秘密
情報工作の任務を帯びて活動しているような姿にみえたのは、私だけだろうか。
彼女はその後、野茂秀夫がメジャーリーグから帰国してきた時、「11時の今日の出来事」の番組
でインタビューをしていたが、どうにも笑いだこらえきれないといった様子であった。
野茂のようなスポーツ選手などは、まるで半獣半人か完全なゴイ(複数形はゴイム)で、タマを放る
ことしか能のない生き物で、人間の言葉を話せるのがたまらなくおかしいといった雰囲気でした。

私が最初に エイズ=生物兵器説 の情報を知ったのは、落合信彦の小説「ザ・プリティ・ボーイ」
光文社 (1993-05-20出版) で最初に知りました。
落合信彦氏は何と、取材費として年間1億円も使うそうで(週間プレイボーイ誌)、 そうすると
この情報を入手するに際しても、相当の情報提供料をユダヤ・コネクションに払ったはずです。

しかし、極秘にすべき情報をあっさり、お金で売り渡すということはどういうことかと不思議に思っ
たものです。 一方では必死に事実の隠蔽、歪曲工作をしておりながら、他方ではお金と引き替
えにジャーナリストに漏洩するのは、一種のアレルギー対策かと思われる。
ある日突然、大衆に情報が知れ渡ったとき、全世界に暴動が発生するのを防ぐ目的で、少し
ずつ小出しにして、減感作療法をとっているつもりであろう。

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)