5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幸福の科学コピペ専用スレ part1

1 :名無しさん@1周年:2001/05/27(日) 07:18
過去ログが多すぎるので、重要なものをコピペしてください。
感想は統一スレで。コピペ者の解説は有り。

名前のところに題名入れてもらえるとうれしいです。

参考資料「幸福の科学Q&A」
http://lightning.prohosting.com/~sachico/


210 :「信仰の大切さ」というセミナー:2001/06/12(火) 05:43
>>セミナーで「破門」された会員たちを罵倒した時の夫人の顔は醜かったですね。
>その話、もう少し詳しく聞かせてください。
>「信仰の大切さ」というセミナーとはどのようなセミナーでしたか?
>「破門」された会員はどのような理由で「破門」されたのですか?
>なぜ、罵倒したのでしょうか?どのように罵倒したのでしょうか

このセミナーは94年の3月6日に行われたのですが、確かにいつもの
にこやかな表情とはうって変わって、夫人の顔は引きつっていましたね
 他会場で聞いた為、本部長の挨拶というのがあったのですが、手は
細かく震え、水を何度も飲んで、かなり動揺しているようでした。
 これは93年の年末に関谷さんの暴露本が初めて出て、それに対する
幸福の科学側の初めての反論だったせいで、一般会員よりも職員のほうに
かなりの動揺があったようです。

 主宰の最初の協力者である原久子さんには、仙女、悪魔。釈迦弟子のアナン
哲学者のスピノザの生まれ変わりといわれた阿部さんは、増上慢、窓際族。
関谷さんにはあれは単なる運転手。出版の手伝いをしていた高橋さんは
ブローカー、詐欺師等です。別に何をしたと言う訳でもなく、主宰に対する
疑問を口に出したというだけだと思いますよ

 その当時の月刊誌(94年4月号p56原文通り)の幹部同士の座談会でも、
「私には、原がそこまで阿部に入れ込んだのは、夫の関谷に対して幻滅していて
その欲求不満から若いツバメを囲ったと見えて仕方ありませんでした。」
との発言。これが宗教者のいう言葉でしょうか。

 ちなみにその場で脱会者をボロクソにいった幹部の内、半分は既に還俗
しています。今、かつての自分達の言葉をどのように考えているのでしょうか。


211 :「信仰の大切さ」というセミナー:2001/06/12(火) 05:44
会の草創期に様々なかたちで協力してきた会員たちに対して、
次々に実名を挙げ、呼び捨てであしざまに罵る言葉やその心は
決して「天国的」でもなく、それこそ「阿修羅」の如くでしたね。

関谷氏の出した暴露本になぜあそこまで「過剰反応」をしなければ
ならなかったのか・・・。かえって、暴露本の内容の信憑性を証明
したのではないかと思えます。

ほとんどの会員は、関谷氏や原久子さんをはじめ「破門」された人たち
と面識もなくプライベートの生活を知りません。だから、夫人や幹部の
発言や断罪を鵜呑みにするしか、自分を守るためにはやむを得なかった
のでしょう。なにしろ、「和合層破壊の罪」で大阿鼻叫喚地獄ですからね。


212 :カルト宗教の妨害/攻撃型事件:2001/06/12(火) 05:46
D 妨害/攻撃型事件

4 東京地裁平成8年12月20日判決(幸福の科学対講談社事件)(判例時報1521号44頁)

 幸福の科学の信者による講談社に対する抗議行動の違法性を認め、幸福の科学に対し使用者責任による損害賠償責任が認められた事例

http://homepage1.nifty.com/kito/syuukyou.hanrei.frame.htm

この判例では、幸福の科学側が負けています。


213 :フランスでの幸福の科学の評価   :2001/06/12(火) 05:48
フランスでは、幸福の科学は、立派にセクトの分類になっています。
以下  『カルト宗教のトラブル対策』 教育史料出版会(p84,85)より転載

(1) 内務省の情報
 前述したセクトの判断基準に一つでも該当するものとして内務省が列挙したセクトは172ある。支部組織を含めると800以上にのぼる。報告書はこれを地域別に分析した。セクトの信者は約16万人、シンパは約10万人と推計している。しかしその多くが500人以下の集団であり、セクト的現象が集中的に見られるのは約40の団体である。

 委員会は50名以下、500名以下、2000名以下、一万人以下、それ以上の5グループに分けて、内務省情報に基づいて具体的な団体名をあげている。

  50名以下の団体としては、●幸福の科学、フランス神慈秀明会のほか、ランドマーク教育インターナショナル・フォーラムやフランスの騎士と三位一体の会など合計47団体の名が列挙されている。

 500名以下の団体としては、霊友会、崇教真光、世界基督教統一神霊協会(統一教会)、クリシュナ意識協会フランス同盟、OSHO情報センター、愛の家族(旧・神の子供たち)など日本になじみのある団体を含め、マリーの方舟、グノーシス研究センター、ナザレの家族、曼荼羅33、テモテ伝導団など合計80団体の名があげられている。

 2000名以下の団体としては、23の名があがっている。アントワーヌ派、ヨハネの家、眼が開く、キリスト者生活センターなどであるが、日本になじみのある名はない。

 1万名以下の団体には、パリサイエントロジー教会、フランスラエリアンムーブメント、フランス創価学会インターナショナルほか、サクレクール兄弟姉妹共同体、フランス新使徒教会など12名の名があがっている。

 1万人以上の団体には、エホバの証人があげられ、信者は13万人と推定されている。

214 :三塚氏は正会員ではなかった:2001/06/14(木) 05:26
>「新生日本の指針」ですか。

 あれも今となっては恥さらしな本になりましたね。
 少しばかりクライマックスの部分を転載しときましょう。

 ====以下転載====

 国会議員数多くあれど、そのなかで獅子奮迅の努力をされたのは、当会の正会員である三塚博氏でした。
 この方が、オウム事件のあいだ「事実上の内閣総理大臣」として国家的危機管理を掌握し、あらゆる根回しをしてくださったのです。(P.19)

 日本に光の牙城が必要です。
 日本の政治の頂点に、光の柱を、灯台を、立てるべきです。
 天上界の加護を受けた政治を、日本に実現すべきです。それでこそ、世紀末を乗り切り、来世紀以降の黄金の世界を創っていくことが出来ると思います。

 そのために、私は、幸福の科学の正会員であり、
 かつて釈迦族の一員でもあった、三塚博氏を、次の総理大臣に推薦いたします。(満場の拍手)

 みなさまがたの力強いご協力とご支援をお願いします。
 世紀末、救国のために、
 幸福の科学政権を打ち立てましょう。(満場の拍手)

 みなさん、どうか頑張ってください。私もその方向で努力します。(P.108〜)

 =====転載終了=====

 転載しながらも恥ずかしくなりました。

 ちなみにこの講演は1995年7月の生誕祭のものです。

 さらにちなみに、三塚氏は正会員ではなかったのだった・・。

あの大川さんの確信に満ちた絶叫はいったい何だったのだろうか・・・。


215 :名無しさん@1周年:2001/06/14(木) 23:04
このスレをつくった方、お疲れさまでした。
わたしもネットで、いままで聞いたこともないような情報を知り、あきれて退会した一人です。
自分の貴重な時間を、わけのわからない世紀末思想やエルカンターレに使ってしまったことは、
悔やんでも悔やみきれませんが、自分の頭が弱かったせいで騙されたとあきらめるしかありません。
世の中には、積極的に人を騙そうとする人間たちも、やっぱりいるわけで、
第二、第三の被害者をなくしていくためにも、こうゆうネットでの告白は必要であろうと思います。
泣き寝入りばかりしていたら、詐欺師のユートピアになってしまいます。
今は、もう、はっきりと言えます。あの人は、釈迦の再誕でもエルカンターレでも何でもありません。
挫折感と劣等感の固まりの、ただの人間の中川隆さんです。
もうこれ以上の過ちをくり返さないでほしいと祈ることしかできません。
また、幸福の科学に関わった全ての人が”しあわせ”になりますようにと祈ることしかできません。
みなさん、元気でね。

216 :ふれあい館エピオン:2001/06/15(金) 10:26
1995年度にチーム長をやっていたものです。
1996年まで幸福の科学ではノルマがあった。
具体的に下記に記載します。
 幸福では月千円が会費で、六ヶ月分から受け付けしている。
実働会員のノルマが我がチームでは月一人分、すなわち六千円だった。
失業中の俺には答えたが、仕事をもっているひとには、こずかい程度だ。
 つぎに俺のチームでは実働会員がLibertyを月五冊買わされていた。
当時一冊八百円だったので月四千円がノルマだったことになる。
失業中の俺には答えたが、仕事をもっているひとには、こずかい程度だ。
 それから一回五千円のセミナーが月一回以上あった。
月五千は失業中の俺には答えたが、仕事をもっているひとには、こずかい程度だ。
 故に合計でひと月のノルマが一万五千以上ということになるが
一万五千は失業中の俺には答えたが、仕事をもっているひとには、こずかい程度だ。
 ちなみに俺は失業中だったので、チーム長業務のほか、前日ボランティアや
当日ボランティア、その他突発的なボランティアを仕事をもっている会員達に
押しつけられていた。

217 :名無しさん@1周年:2001/06/15(金) 12:16
>>216
失業しているにも拘らず幸福の科学の様なインチキ宗教にとことん利用された
らしいって事をアピールしたいらしいけどただの愚痴にしか聞こえませんよ。
その前に自分の性格をもっと明るくする事に努めては如何でしょうか?

218 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:33
名誉回復等請求・損害賠償等請求・謝罪広告等請求事件
東京地裁平三(ワ)一二〇四九号(甲事件)、一三〇三三号(乙事件)、四〇五六号(丙
事件)、一一八六六号(丁事件)
平8・12・20民四部判決
のうち、主として「幸福の科学の行為」として裁判所が認定した事実の部分をアップします。
なお、判決文全文は、下記urlにあります。
http://lightning.prohosting.com/~shiryo/kk/updir/chisai_hanketu.txt

1 会員らによる被告講談社に対する本件各抗議行動の有無について
(一)前記争いのない事実等に《証拠略》によれば、次の事実が認められる。
(1)本件電話・ファクシミリ抗議行動について
 会員らは、九月二日午前八時三〇分ころから同月六日午後九時ころまでの間、被告講談
社本社設置の全業務用ファクシミリ回線に対し、週刊フライデーに対する抗議及び被告講
談社社長退陣要求を記載した書面並びに原告大川の著作の一部等を間断なく送信し続けた
り、同被告本社及び各支社設置のほぼ全部の業務用電話回線に対し間断なく電話を架けた
りして週刊フライデーに本件記事を掲載したことに対する抗議等を行った。被告講談社の
本社に送信されたファクシミリ文書は総数にして約五万五〇〇〇通、重さ約二四〇キログ
ラムに達している。また、会員の右電話の内容も同月六日からのものはほとんど無言電話
化した。

219 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:34
 また、会員らは、北海道、東北、中部、関西、中国・四国及び九州の各支社においても
同月二日午前九時ないし午前九時三〇分ころから、一斉に電話を間断なく架け続け、また
ファクシミリにより「フライデー廃刊」「社長退陣」などの要求を記載した文書を昼夜を
問わず間断なく送信するなどした。このため受信の極度集中によりファクシミリが故障す
る事態も生じた。
 会員らの右電話等による抗議行動は同月六日午後九時ころまで続き、これにより、電話
回線及びファクシミリ回線は業務上の使用がほとんど不可能な状態になり、この間、被告
講談社の本社及び各支社では、印刷所、著者、書店及び出版関係者らとの通信ができなく
なった。
(2)ア 九月二日午前一〇時すぎ、原告幸福の科学の教団職員(前田節、安永某、勝屋
某、佐竹某、江夏某及び河内某)らは会員らを指揮し抗議文を持参して被告講談社本社前
に少なくとも約一〇〇名以上で集合し、同被告野間社長に面会を求め、同被告総務担当者
と押し問答を繰り返し、同被告が現に業務を行っている本社構内及び社屋に同被告側警備
員の制止を振り切って一階大廊下付近にまで侵入した。そして午前一一時すぎころまで、
会員らは同被告本社社屋一階大廊下及び応接室一帯を占拠して「フライデー廃刊」「社長
を出せ」等を拡声器を用い、また、シュプレヒコールをもって反復連呼し、その結果、午
前一一時一〇分ころから約三〇分間にわたり、同原告の総合本部の教団職員ら五名が代表
者として同被告の取締役、フライデー編集長、広報室長の三名と会見し抗議の意異を伝え
た。


220 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:36
 その後、右教団職員らは被告講談社本社構内の社屋玄関前に待機していた会員らに対し
右会見の報告を行うとともに、同被告を非難する演説を行った。これにより、会員らは一
時散会したが再び集会し、同日午後二時、五時の二回にわたり同被告の担当者に面会を要
求し、会見に応じさせた。右会見中、同被告本社構内の正門前に集合した数百名程度の会
員らは拡声器を用いて「フライデー廃刊」「社長退陣」などのシュプレヒコールを繰り返
した。
イ 会員らは、九月二日以降、被告講談社の各支社に対しても、多数人で押しかけ、各支
社長への面会を要求し、また、同月五日ころまで各支社の社屋内での示威行動や社屋前で
の抗議集会などを行い、シュプレヒコールを繰り返すなどした。
ウ 九月三日には、被告講談社は警備を強化して会員らの構内立入りを禁止したところ、
午前一一時ころ数百名の会員らが同被告本社正門前路上に集合して抗議集会を開き、拡声
器を用いるなどしてシュプレヒコールを繰り返した。同被告の担当者は、午前一一時ころ
から約四〇分間右会員らの代表団と会見し、同人らの要望を聞かされた。右会見は午後三
時及び午後五時にも行われ、右会見中は会員らは継続して集会を開催し、同被告に対する
シュプレヒコールを繰り返し、これを午後五時四〇分ころに退去するまで続けた。会員ら
による右行動は六日ころまで連日行われた。


221 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:37
エ 会員らは九月四日午前九時一〇分ころ正門が閉鎖されていたため被告講談社本社通用
門前に二〇ないし三〇名で集まって同所付近を徘徊し、そのころから午後五時過ぎころま
での間、同被告構内に入ろうとする同被告従業員ら及び関係者全員の顔写真を無断で無差
別的に写真撮影したり、右通用門前に立ちはだかって「フライデーをどう思いますか」「
インタビューに答えてください」などとコメントを求めたりするなどして、同被告従業員
らの入構を妨害した。更に、写真撮影を避けようとして顔を新聞紙で隠した女性社員に対
してはその新聞紙を剥ぎ取るなどの実力行使の暴行にまで及んだこともあった。
 また、会員らは九月二日から同月六日までの間、被告講談社本社前路上を徘徊し、間断
なく「フライデー廃刊」「社長退陣」等をスピーカーを用いて、あるいは、シュプレヒコ
ールをもって反復連呼するなどして、同被告従業員らを威圧した。
オ 原告幸福の科学は九月五日及び同月六日、幸福の科学出版株式会社(同会社は同原告
の書籍販売部門というべき会社である旨自称している。以下「幸福の科学出版」という)
の車両数台に先導されて、会員ら数百名以上でデモ隊を構成し、午前一一時二五分ころ被
告講談社本社前を通過させた。
 デモ隊の横断幕には「女性の敵‖講談社を断固粉砕せよ」「嘘を売るフライデー講談社
を許すな」「講談社‖フライデーの毒牙から子供を守れ」というものがあり、また、会員
らが掲げるプラカードには「フライデー廃刊」との記載がされたものが多く存在し、間断
なく「フライデー廃刊」「社長退陣」等をスピーカーを用いて大音響で反復連呼し、また
シュプレヒコールを行った、会員らは複数本の原告幸福の科学の旗を掲げていた。


222 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:37
 同月七日に会員らが呼びかけて「講談社フライデー全国被害者の会」(会長景山民夫)
が発足し、同月八日及び同月一二日に同会の呼びかけにより被告講談社本社前を通過する
デモ行進が行われた。右デモの先導も幸福の科学出版の車両が行い、会員らは複数本の原
告幸福の科学の旗を掲げていた。
カ 会員らは九月九日午前九時三〇分ころ約数十名で集まり、被告講談社本社前歩道上に
一列に並び「野間社長はヤクザを使うな」「野間社長は殺人までするのか」「講談社は署
名妨害にヤクザを使うな」「悪徳講談社」等と記載しプラカードを掲げて示威行動を行い
また、スピーカーを用いて「ヤクザを使うとは何事か」「ヤクザを依頼して動くことはや
めてほしい」等を反復連呼するなどした。
キ 会員らは九月二日から同月六日までの間、抗議の手紙を作成し、これを被告講談社役
員及び従業員らの自宅及び職場に対して送付した。


223 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:38
(3)被告講談社は本件各抗議行動につき九月五日同被告本社正門前に本件看板を設置し
て本件警告文を掲示するとともに、翌六日警視庁に対し原告大川を業務妨害罪で告訴し、
また東京地方裁判所に対し業務執行妨害禁止の仮処分命令を申し立てた。
 その一方で、被告講談社は右各抗議行動の間、本来の業務を遂行するため、同被告の本
社及び各支社において、本件電話・ファクシミリ抗議行動に対処するため、外部との通信
手段として自動二輪車等による文書配達等を強いられ、また、広告受注業務等ほとんどす
べての部署において、従業員は右抗議電話の応対やファクシミリ受送信機に業務上の通信
が送信されてくる場合に備えて用紙の補充作業等を繰り返し、また、会員らから間断なく
送信される抗議文書中に業務上の通信が混在していないかを確認するなどの作業に膨大な
時間と労力を費やすことを余儀なくされた。
 また、本件集団抗議行動に対処するため、本来の通常業務以外の業務が必要となり本来
の業務が停滞し、暴徒化するおそれのある教団職員ら及び会員らに対し特別警戒警備の体
制を取り、また、近隣に会議室を借用して作業環境を整備するなどした。
 さらに、屋外でのシュプレヒコールや社屋内での教団職員ら及び会員らの騒擾行為と電
話攻撃により同被告従業員らは業務従事中強い恐怖感、不安感を抱くなどして業務に集中
できず、著しく作業能力が低下させられただけでなく、会員らによる近隣住民や会社等に
対する騒音や間違い電話、ファクシミリなどにより右住民らに多大な迷惑を及ぼし、この
ため同被告は謝罪に奔走しなければならない事態も生じ、これによる経済的出捐の被害も
被った。


224 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:38
(二)右認定事実によれば、会員らによる本件各抗議行動により被告講談社の業務に著し
い支障を来したことが明らかに認められ、右各抗議行動は違法というべきである。
 そして、宗教法人ないしその信者らの宗教活動にかかわる抗議行動は社会的にみて正当
な目的に基づくものであり、その手段、方法及び結果が社会通念に照らし相当である限り
宗教法人の正当な宗教活動の範囲内にあるものとして許容される場合もある。しかし、前
記認定のとおり本件各抗議行動は、数十名ないし数百名による拡声器等を用いた激しい喧
噪を巻き起こす集団示威行動、構内・社屋への押入り及び面会強要などの態様、全国的規
模で連日業務時間中の間断なく反復継続性を有する同種抗議行動が被告講談社本社及び全
国の各支社という広範囲に及び軌を一にして行われたことなどが認められ、また、ファク
シミリ文書は内容的に見て宗教活動としての品位を備えた相当な抗議文と評価し得るもの
ではないこと、その分量、通数、間断ない送信状態による業務妨害という態様の甚だしさ
などに照らし、到底社会的に相当な抗議行動ということはできず、右各抗議行動の違法性
を阻却する事由は認められない。
(三)したがって、本件各抗議行動は、会員らの共謀に基づく業務妨害行為として民法七
〇九条に定める違法な行為といわなければならない。


225 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:39
2 原告幸福の科学の不法行為責任の有無について
(一)非営利団体である宗教法人の会員が第三者に損害を与えた場合に、その会員が宗教
法人との間に被用者の地位にあると認められ、かつ、その加害行為が宗教法人の宗教活動
などの事業の執行につき行われたものであるときは、右宗教法人は、右加害行為につき民
法七一五条に定める使用者責任を負うものと解するのが相当である。なぜなら、宗教法人
に限り民法七一五条の適用を排除しなければならない合理的理由はなく、また、役員その
他の代表者の行為による宗教法人の損害賠償責任を定めている宗教法人法一一条の規定も
宗教法人につき民法七一五条の適用を排除するものとは解されないからである。
(二)そこで、本件をみるのに、まず、本件各抗議行動を行った教団職員らが原告幸福の
科学の被用者であることは当事者間に争いがないので、その他の会員らについて検討を加
え、その上で本件各抗議行動が同原告の事業の執行に関する行為といえるものか否かにつ
いて判断する。
(1)前記認定に《証拠略》を総合すれば、次の事実が認められる。
 被告講談社が平成三年五月ころから同年八月までの間に関連記事一覧表のとおりの記事
を同被告発行の雑誌等に掲載したことから、原告幸福の科学は同被告に対し三度(同年八
月八日、同月二二日及び同月二九日。なお、同原告は同年六月にも週刊現代編集長宛てに
抗議文を出している)にわたり抗議文を送付したこと、同被告は本件週刊誌への抗議文に


226 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:40
対し「株式会社講談社フライデー編集部代理人弁護士」の名義で回答し、その中で本件記
事の正確性と本件記事の連載企画を継続する旨の意向を示したこと、右回答は同年九月二
日に同原告に到達し、同原告は右回答を挑戦的態度と受け止めたこと、他方、そのころで
ある八月末ころ同原告では局長会議及び部課長会議が開かれ、原告大川の意向を受けて教
団として同被告に対する強硬な抗議活動を展開することを決定したこと、原告幸福の科学
は右強硬抗議方針に基づき、地方の幹部と首都圏の主たる会員ら数百名を中野区中野富士
見町の「研修道場」施設に招集し、会員らに対し抗議行動を煽動するとともに、原告大川
も会員らの闘争心を煽ったこと、原告幸福の科学においては電話・ファクシミリ網という
手段で同原告及び会員らの間に情報網が張りめぐらされていたところ、同原告は同被告の
業務に対する攻撃戦術として、S作戦、T作戦(電話による攻撃)、F作戦(ファクシミ
リ攻撃)、K作戦(抗議集会)、L作戦(手紙攻撃)、D作戦(デモ)等を考案し、ダイ
ヤルインの電話回線をすべて調べ上げ、同原告の各支部、各地区ごとに時間帯による架電
担当者を定めるなどして、全国各地の会員らに、同被告に対して電話を間断なく架電する
態勢を作り上げ、分担を細かく定めて会員らを指揮、動員すべく本部から全国の支部に対
し同被告のファクシミリ番号を知らせ、全国の会員らに指令を出したこと、同原告の各支
部などから会員らに対してファクシミリで同被告に対する抗議を呼びかける文書が多数送
信されていること、同被告に抗議のファクシミリ文書送信を多数の会員らが同時に行える
ように、複数ファクシミリ回線番号を使い分けるようにその旨の指示する内容のファクシ


227 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:40
ミリ文書も送信されていること、ファクシミリ文書の中に抗議行動への呼びかけやその抗
議内容を記載しているもの及びファクシミリ送信を割当てたものなどが含まれていること
同原告もその主張において、同原告が自ら平成三年九月五日及び六日の同被告本社前を通
過するデモ行進を組織し、その参加を各会員に呼びかけたこと(争いがない)、同原告か
ら各会員に宛てたファクシミリによる文書にデモ行進への呼びかけを内容とするものがあ
ることなどが認められる。
(2)以上に加え、前記認定事実(特に本件各抗議行動の態様の画一性及び統一性、全国
各地での同時多発的一斉の抗議行動の態様・規模など)を考慮すれば、教団職員ら及び会
員らによる本件各抗議行動は原告幸福の科学の統一的指揮指令に基づくものであると認め
られるというべきである。
ア すると、民法七一五条一項の「或事業ノ為メニ他人ヲ使用スル」とは広く他人を自己
の指揮監督下において仕事をさせることを意味するものであり、「事業」とは本人と他人
との間に実質的な事実上の指揮監督関係があれば足りるというべきであるから、本件各抗
議行動を行った会員らと原告幸福の科学の関係は、被告講談社に対する本件各抗議行動を
行った会員らは同原告に献身しその指揮に従っていたものと認められるのであるから、同
原告との間に実質的指揮監督関係があったものと認められ、したがって、右会員らは民法
七一五条に定める同原告の被用者の地位にあるものと解するのが相当である。


228 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:41
イ 次に、右会員らの本件各抗議行動の事業の執行性について判断するのに、そもそも右
各抗議行動の相当性はしばらく置くとしても、右各抗議行動は原告幸福の科学の宗教活動
に対する批判に向けられた抗議行動と認識されており、同原告及び会員らにとっては正に
宗教活動の一場面のものと位置づけることができる。しかも、原告大川は平成三年九月一
五日に横浜アリーナにおいて会員らに対し「今の権力とは何か。国王でもない。議会でも
ない。今の権力とは、悪徳な右言論機関そのものなのです。この悪魔の牙城に対して、断
固として抗議しなさい。プロテストしなさい。それが新しいプロテストの始まりとなるで
しょう」と述べ、言論機関に対する抗議行動を宗教活動として位置づけ、これを煽る講演
を行っていること、同原告は抗議行動を宗教活動の一環と位置づけていることが認められ
るのであるから、本件記事による原告らの名誉毀損に対する抗議行動として意義づけされ
ており、原告大川の右講演が本件各抗議行動の後に行われたものであるとしても、その意
思で会員らは行動しているものと推認できるから、原告幸福の科学の宗教活動に密接に関
連しているものといえるばかりでなく、右認定の事実によれば、本件各抗議行動そのもの
が同原告の指示若しくは教義に基づく実践行為であると認められる。


229 :幸福の科学vs講談社 判決文要旨:2001/06/17(日) 01:41
 すると、本件各抗議行動は民法七一五条に定める原告幸福の科学の「事業ノ執行ニ付キ
の要件を十分に充足しているものと認めるのが相当である。
 なお、本件各抗議行動の開始日である九月二日が月曜日で原告幸福の科学では定休日と
なっていることが認められるけれども、右事実は何ら右認定を覆すには足りない。
ウ すると、原告幸福の科学は、会員らによる被告講談社に対する本件各抗議行動につい
て民法七一五条に定める使用者責任を負っていることになるから、同原告自身の直接の不
法行為責任の有無について判断するまでもなく、右会員らの本件各抗議行動によって被告
講談社が被った後記損害を賠償すべき責任があるというべきである。


230 :dj:2001/06/17(日) 02:05
age

231 :幸福の科学側が逆転勝訴?????:2001/06/17(日) 15:28
 以下の情報(2000年読売新聞)により、>>218->>229の裁判で幸福の科学が逆転勝訴した
との主張が一部の信者からなされているようですので、コメントしておきます。
--------------------------------------------------------------------
 宗教法人「幸福の科学」(大川隆法総裁)が「週刊現代」の記事で名誉を傷つけられたとして、
同誌を発行する講談社などに損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟で、最高裁第三小法廷は12日、
講談社側の上告を棄却し、講談社側が200万円を支払うよう命じた東京高裁判決が確定した。
 問題となったのは、同誌91年7月6日号「『3000億円集金』をブチあげた大川隆法の大野望」
の記事と、同年9月28日号「続出する『幸福の科学』離反者、内部告発者の叫び」の記事。
(6月12日22:48)
--------------------------------------------------------------------
宗教法人「幸福の科学」(東京都杉並区)の大川隆法総裁が「週刊現代」の記事で名誉を傷つけら
れたとして教団が同誌を発行する講談社などを相手取り、損害賠償などを求めた訴訟の差し戻し
控訴審判決が、二十五日、東京高裁であった。瀬戸正義裁判長は「確実な裏取り取材を行わなかった」
などとして、講談社側に二百万円の支払いを命じた。
問題となったのは、週刊現代一九九一年七月六日号「『三〇〇〇億円集金』をブチあげた大川隆法の大野望」の記事と、同年九月二十八日号「『幸福の科学』の離反者、内部告発者の叫び」の記事。判決は記事の一部について、「真実であると信じたことに相当の理由がない」などとした。
一審、二審とも講談社側勝訴の判決を言い渡したが、最高裁は昨年七月、「取材源だけでなく取材記者も特定しておらず、記事の内容が真実と信じたことに相当な理由があったとは言えない」として二審判決を破棄、審理を同高裁に差し戻していた。
講談社広報室の話「取材相当性について過剰な責任を求めたもので、きわめて遺憾であり納得できない」
(10月25日22:05)
--------------------------------------------------------------------


232 :幸福の科学側が逆転勝訴?????:2001/06/17(日) 15:29
 まず、地裁判決中の「事件の概要」にこのように書かれています。上記>>218->>229
で挙げた判決分は、この中の「乙事件」に関するものです。
--------------------------------------------------------------------------------
 本件は、被告講談社の発刊に係る別紙(七)の記事(以下「本件記事」という)をめぐ
り、原告幸福の科学及び同大川が同被告ほか三名に対し名誉毀損を理由に損害賠償等を求
める(甲、丙及び丁事件)のに対し、被告講談社が原告幸福の科学に対し同原告会員ら(
以下「会員ら」という)のした電話、ファクシミリ攻撃等の抗議行動等による業務妨害及
び名誉毀損等を理由に損害賠償等を求める事案(乙事件)である。
--------------------------------------------------------------------------------
 高裁・最高裁で地裁の判決が覆った事件は、上記「甲、丙及び丁事件」、すなわち講談
社の行為の少なくとも一部は「確実な裏取り取材を行わなかった」ゆえ違法であると高裁
および最高裁が判断したに過ぎません。
 幸福の科学の性質が最も顕著に現われている「乙事件」については、東京地裁の判断は
何も覆っていません。


233 :なるほど、:2001/06/17(日) 15:41
つまり、電話、FAX攻撃が、業務妨害及び名誉毀損等に
該当するということですね。

抗議するのは良いとしても、やり方が問題だったと。

234 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 23:36
age

235 :幸福の科学前世占い:2001/06/21(木) 05:14
松下氏の前世紀伊国屋文左右衛門、顔の形が似ている
王監督の前世千葉周作、顔の形が似ている
本田宗一郎の前世、上杉ようざん、顔の形が似ている
Fルーズベルトの前世、武帝、顔の形が似ている
田中角栄の前世斉藤道三、顔の形が似ている
加藤紘一の前世、新井白石、顔の形が似ている
小沢一郎の前世、伊達政宗、顔の形が似ている
三塚氏の前世、加藤きよまさ、顔の形が似ている
鳩山k氏の前世、秀吉、顔の形が似ている
小泉氏の前世、伊藤一刀斎、顔の形が似ている
小林興起氏の前世、信長、顔の形が似ている
中曽根氏の前世、藤原道長、顔の形が似ている
宮沢氏の前世、菅原道真顔の形が似ている
補佐先生の前世、ナイチンゲール顔の形が似ている
エルツインの前世、ブルータス顔の形が似ている
竹村氏の前世、コシモデメディチ顔の形が似ている
芭蕉の前世杜甫顔の形が似ている
エジソンの前世グーテンベルク顔の形が似ている
松平定信の前世ペリクレス顔の形が似ている
ガンジーの前世グレゴリウス七世顔の形が似ている
木戸孝允の前世天台ちぎ顔の形が似ている
渡部昇一氏の前世、ベンジャミンフランクリン顔の形が似ている

236 :名無しさん@1周年 :2001/06/21(木) 09:36
↑これも馬鹿の一つ憶えだね。もう全然面白くないよ。

237 :木の実ななし:2001/06/24(日) 23:59
「秋の終わり頃に大量の虫が死にます。その集合霊が憑依して・・・」と言ってました。
風邪は虫の集合霊の憑依、だそうです。
いまの信者さんたちも、こんなこと本気で信じているのでしょうか??

238 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 07:22
三法帰依した正会員にのみ与えられる根本経典「正心法語」その他がアップされています。

http://www.geocities.com/soft4art/hougo/

239 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 06:24
>風邪は虫の集合霊の憑依、だそうです。
    
風邪は、ウィルスの憑依じゃないんですか。(w
虫も、とんだ迷惑でしょう。

240 :felicity:2001/07/01(日) 22:16
>>あるチームでのことです。お祈りをしたり歓談をしたりして
>>すごしていました。わきあいあいとした雰囲気だったのですが、最後に
>>チーム長さんが、私達のチームにボランティアの割り当てが1来ている、ありがたい
>>からぜひしましょうという話をしました。
>> それからチーム長さんがボランティアのありがたさを光がどうしたとか延々述べて
>>最後に「とにかくしてしまえばあとは何とかなるものよ」という殺
>>し文句をいいました。
>> しかし会員さん方は、お金にならないことをするわけありません。

>> Aさんは、どうですか、いえいえBさんこそありがたいボランティアを、
>>私は修行が進んでないから、Cさんがふさわしい、なんてボランティアがババ抜きの
>>ジョーカーのようになってしまいました。
>> 結局みんな下を向いて黙ってしまいました。さきほどまでのわきあいあ
>>いとした雰囲気はどこへやら、重苦しい沈黙が続きます。
>> するととうとうこの沈黙に耐えられなくなった一人の会員さんが目を
>>つぶって手をあげました。
>偽善者
>情けねえ。
知人の話に基になってます。

241 :名無しさん@1周年 :2001/07/11(水) 01:47
幸福の科学は宗教版アムウエイですね。

242 :木の実ななし:2001/07/11(水) 15:08
>幸福の科学は宗教版アムウエイですね。
アムウェイというのは、中で問題のあることやっているのですか?

243 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 15:42
>>242

無理矢理会員数増やしたり、トップだけが儲かるシステム等、
やり方がいろいろ似ているというところでしょうか。

244 :エピオン:2001/07/16(月) 23:51
俺にチーム長をたらい回しにし、再就職を妨害した、職人S氏の俺に対するねぎらいの言葉は
『すねがじ野郎』だった。

245 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 01:33
_
   ____        / ̄ ̄ > 7 /   /==|=== ̄||
  〇 )))) )) ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄))  // Г/ 〇)./ ▽  |  ⇒⊥______
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|回 ̄] (( /_7  " /     | ☆ / \  >   ヽ
            __ >――ゝ __ /____ |__\_ノ__ ノ__ノ
          ∠__ / ̄ ̄ ∠___// ̄ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄ ̄ ̄◎ ̄ ̄¬}
           〈==={\ ̄ ̄ 〈==={ (◎)                (◎)/
            ゝ==\\_  ゝ== > ((◎) ((◎) ((◎) ((◎)((◎) /
              ゝ==ヽー ̄ ̄ ゝ==ヽ===========

246 :112-114004:2001/07/23(月) 22:11
>きちんと勉強をしなかった人は、仕事の中身を詰めることができません。
>しっかりと勉強してある程度、達成感を味わったことがある人は、
>仕事をつめていく
繁栄の法p32

247 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 02:42
HUKOUNOKAGAKU

248 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 03:43
上の戦車のASCII文字の絵は良く出来てるけど、このトピとはどういう関係
があるのだろうか?

249 :tobi?:2001/08/05(日) 09:35
  

250 :名無しののんべえ:2001/08/06(月) 21:29
職員どもは、結婚できただけでも
ありがたいと思え。

251 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 12:53
まだまだ結婚出来ない職員もいますよ。

252 :名無しさん@1周年 :2001/08/15(水) 01:59
age

253 :エピオン:2001/08/15(水) 10:15
1996年まで幸福の科学ではノルマがあった。
俺は1995年度にチーム長をやっていた者だが
書籍購入ノルマを例にあげると
毎月、一部の実働会員の書籍購入のノルマが一人2,3冊
あった。(俺のチームの場合)
 後で冷静に考えると、知人へのプレゼントをするのは
本人の自由にすべきで、強制にすべきではないと
思った。
であるから、一人に一冊以上強制的に本を購入させるのは
たとえ、一人2冊でもけしからん話だと思う。
 1996年にこの出版社の従業員から、いきすぎがあって
申し訳ありません、という漠然な謝罪があった。
俺が聞きたい言葉は『一部の会員達に一人一冊以上強制的に買わせたのは
間違いでした。』という言葉だった。

職員どもは、会員依存症を直せ

254 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 10:35
>>253
>職員どもは、会員依存症を直せ

そもそも宗教「団体」というのは信者の布施・献金で経営が成り立っている。
また教祖と信者(会員)が相互依存しているのが実状でしょう。
そこの従業員(職員)は教祖の権威を後ろ盾に信者に無理難題を押し付けるのは
幸福の科学だけじゃないと思います。
抜けられただけでも良かったんじゃないですか?

255 :エピオン:2001/08/17(金) 09:19
>まだまだ結婚出来ない職員もいますよ。
俺が言ってるのは、30代であって20代ではない。
熱心に布教活動やって35過ぎて結婚していない
人達を俺の周りで見かけたが、職員では寡聞にして
聞いたことがない。

256 :anonymous:2001/08/17(金) 19:17
元会員のみんな、『合格鉛筆』って覚えてる?
俺、あれ使ってトーイック受けたらいつもより偉い低い点数だったんで
運営委員会に調べてもらったら、薄くて機械がマークシートを
読み取らなかったんだってさ。
何が『合格鉛筆』だ。

257 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 20:46
>>256
>元会員のみんな、『合格鉛筆』って覚えてる?

うちの支部ではそういうのなかったな。
かなり地方だったからかな・・。
いまさら自慢してもしょうがないけどあの統一試験ではいつも超合格点だった。
受験料¥5000は痛かったけど。
あれはいかにも点数・結果主義のしょーもない年中行事だったと思う。
今でもやってんのかなー。
ま、総裁の経歴をみればああいう方法を導入したのもうなずけるけどね。

258 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 01:52
>>256

そうやってグッズやら何やらで幸福の科学は何かにつけて金取るんだよね、
まるでたちの悪い飲み屋が客から暴利を貪る様にね。

259 :112-114004:2001/08/19(日) 10:59
人間は、自分の思っている以上の10倍、100倍の力を本当は持っている
『幸福瞑想法』p217

284 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)