5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神道(古神道)の鎮魂・帰神について

1 ::2001/05/14(月) 19:56
神道の鎮魂また帰神はあまり知られてないと思います。
ここで、その鎮魂、また帰神について実践またはご理解
がある方、どうぞ説明等よろしくお願いします。
また神道の事であればなんでも質疑応答行っていきたい
と思います。回答していただける方のご協力をお待ちしてます。

832 :スクネ:2001/08/01(水) 01:46


〜 仏天 ダキニ尊天 と、
      カムナガラ神道 双方の功徳を享受できる、
              ウルトラC 〜

昔、書店にあった、金井南龍と言う神道家が書いた本を読みましたが。
仏天ダキニに願掛けをして功徳を貰うと本来は死後に心臓を喰われる
ウケヒになるのですが。死の直前にカムナガラ神道に改宗すると、
ダキニ様は神道の菊座がくさくて食べなくなるそうです。

そんな器用なこと、可能なのでしょうか?

833 :トマス:2001/08/01(水) 02:23
“悟り”を開くってどういう状態???に少し書き込みしていた者です。

川面凡児先生は大変なご霊威があると思われます。私は最近先生を知った
ばかりですが、先生の写真をみた日に全身が光に包まれる経験を致しました。

自身は神道に縁のあまりないものですが。

人にやさしいばかりが神様の道ではないかもしれません。

834 :さと:2001/08/01(水) 07:54
ちょっと、違った話ですいません。
野弧で思い出したことがあります。
小学校3年の頃、私は小児ぜんそくがひどくて、入院しました。
それはもう、死んでしまいたいと思うほどの苦しみで、
その時に母が「どういうふうに苦しいの?」というので、寝ている胸の
上から押しつぶされているみたいに苦しい、ということを言いました。
父はある神社にお世話になっていて、そこに私の写真を持って行くと
狐が憑いている、と言われたそうです。
私が母にした話を父は知らなかったのですが、神社の偉い方に、
この子の体が弱った時に胸の上に座り、苦しめている、
と言われたそうです。
さっそくお祓い、ということになり、色々なお供え物を用意し、
父がなにやら神社から頂いた紙を読み、最後に供物を山に捨ててきました。
「これで、きつねは山に帰ったよ。」と父は言いました。
わたしは、うそだろーーーーと思いました。何も実感がなかったからです。
低俗なはなしで失礼致しました。

835 :考えても無駄@名無し:2001/08/01(水) 13:30
>桃梅♪ さん
名前間違えちゃいました(^^;)ごめん

>ひみつさん
レスを見落としていました。励みになるお言葉に感謝です。確かに「何者かの計らい」を感じるきってありますよね。
それを行うのはたいてい人間ですが、なんと言うか、偶然といってしまうのはもったいないようなグッドタイミングなサポートとか・・・
出雲大社を観に行こうといったのも私じゃなく、私以上に宗教や天皇制嫌いの人でしたしね。
山頭火でしたっけ?「ありがたさに涙こぼるる」と詠んだのは? この辺は仏教、神道相通ずるメンタリティーかな〜、と私も感じいるところがありますね。

>BMさん
誤字の指摘ありがとう。色々勉強されているんですね。わたしは心理学畑の者で専門家ではないです。臨床心理学を齧っています。トランスパーソナル心理学というココの板に近しい心理学もありますが、わたしは疎い方ですね。スーパーバイスという臨床のトーニングも受けて、実際のクライアントをみたりすることもありますが、心の深いところに触れると心理学とか科学とかの表現方法で収まらない「何か」を感じる時があります。
こう、なんというか、肉体を抜けて魂がゆらゆらとしながら相手の魂と交流するって言うんでしょうかね、そんな感じ。それくらいカウンセリングルームの雰囲気が変わって感じられる時があります。 たぶんですが、帰神法を修法しているときに空気ってそれをもっと濃くしたムードなんだろうな〜〜と思いつつ、このスレを読んでいます。

836 :考えても無駄@名無し:2001/08/01(水) 13:37
>すこし神道ぽい話
昨日実家(クリスチャンホームです(^^)に電話した時、今は亡き(私はあったこともない)曾祖母の話しがでました。 それまで知らなかったんですが、京都の伏見に住んでいたそうで、当時伏見稲荷の氏子ではあっても神職とは無縁だったのに、「イタコ」のようになってしまい、氏子の間でこっそり(つまり伏見稲荷とは無関係に)と交霊会(?)のようなものをしていたそうです。 本人はそれを嫌がっていたんですが、地元が信心深い人が多いため、しょっちゅうお願いされたそうです。それでどうしても断れない人の間だけでやっていたそうです。 これはかなりビックリな話。
どんな霊がついたのか、それとも一種の精神の病かわかりませんが、そういうことが身内の中にあるなんて想像だにできないことでした。
ただ、「そういうことってあるんだな〜」という話だけです。お盆が近づきこういう話がしやすい空気だったもんで(^^;)

837 :BM:2001/08/01(水) 16:57
>トマスさん

はじめまして。実は悟りスレでのトマスさんの書きこみを興味深く拝見させて頂
いておりました。いわゆる原始仏教では、「悟り」という言葉はあまり使われず、
「解脱」という用語を用いることが多いので、トマスさんの「解脱しました」と
いう言葉はとても印象に残っておりました。

>人にやさしいばかりが神様の道ではないかもしれません
ある意味そうかもしれませんね。
生は過酷なこともありますからね。

838 :名無しさん:2001/08/01(水) 19:35
鎮魂の実際とスレタイトルにありますが、実際家で行うと
したらどういう方法ですればよいのでしょうか?

839 :桃梅♪:2001/08/01(水) 20:17
昨日〜今日と、ひさびさに英気を養ってきました。(^^
スレの進行の早さに驚いています。

>BMさん
私のおもちゃになりかけた体験は、その後、恩師のような方との
出会いをもたらし、お不動様に祓って頂き、観音様に慈愛を頂き、
産土の神様へたどり着くことができました。
おもちゃ経験(w)については、感謝といえるほど達観はできていませんが、
私には、必要な体験だったと思えます。

その後も色々ありますが、様々な神秘体験は、その人の霊性が高まれば
自然とついてくる「おまけ」のようなもので、それがあるからすごいというわけでもなく、
本当に人の数だけそれぞれのもの・・・・・。
その人その人に、「何か」についてに気づかせようとする
神さまの働きかけなのでしょう。(細かくいうなら、御使いだったりもしますが。)

参拝時の光の現れなどは、神様がその方に応えてくださったのでしょう。
(神のみぞ知る、ですけど。笑)

 わたしが両手をひろげても  お空はちっともとべないが
 とべる小鳥はわたしのように 地べたをはやくは走れない

 わたしがからだをゆすっても   きれいな音は出ないけど
 あの鳴るすずはわたしのように たくさんなうたは知らないよ

 すずと、小鳥と、それからわたし、みんなちがって、みんないい

                     (金子みすず:わたしと小鳥とすずと)

人は人、自分は自分、で、自分と神を見つめていけたらいいですよね。

840 :ぽこぺん:2001/08/01(水) 20:32
>>832 スクネさん金井南龍氏を読まれたんですね。
    すごい行者だったという氏のこと、くわしく
    御存じですか?
    

841 :桃梅♪:2001/08/01(水) 20:34
>人にやさしいばかりが神さまの道ではないのかもしれません

神さまも、ときには鬼にもなります。(笑

真にやさしい人は、強さも兼ね備えていますよね。
ちなみに私は、BMさんの強さにも惹かれます。

>>835
気にしてないよん たいした名前でもないし(w

842 :BM:2001/08/01(水) 20:52
>桃梅♪さん

これだけの皆さんが、自分の考えや感じたこと、そして体験を話されて、尚個性的
でいらっしゃる。今のこのスレには、一人一人でいることのパワーが渦巻いている
ような気がします。

843 :BM:2001/08/01(水) 21:15
>考えても無駄@名無しさん
私の勉強はとても底の浅いものです。
心が死んでしまい、志はあっても、なかなか実行をし続けられない苦しい
日々がとても長く続いていました。勉強をした、というよりは、かろうじ
て離れないでいた、という方があっていますね(笑
今は心身(と魂)のリハビリ中です!

>肉体を抜けて魂がゆらゆらとしながら相手の魂と交流するって言うんでしょうかね
自他の区分が薄くなられたのでしょうね。クリシュナムルティに心ひか
れるのも分かるような気が致します。

844 :BM:2001/08/01(水) 21:25
>桃梅♪さん

>ちなみに私は、BMさんの強さにも惹かれます

ううっ、強さですかぁ。弱さならいくらでも思い当たるのですが…。
友人に言わせると、私は死んだ、と思っても、生きているか死んでい
るか分からない様にふら〜っと立ちあがってくるのだそうです。
これも強さに入るのでしょうか?

でも、桃梅♪さんのレスは、いつも私に励ましと優しさを与えてくれます。

845 :桃梅♪:2001/08/01(水) 22:02
>BMさん
>心が死んでしまい、志はあっても、なかなか実行をし続けられない苦しい
>日々がとても長く続いていました。勉強をした、というよりは、かろうじ
>て離れないでいた、という方があっていますね(笑

とても苦しい日々が続いたのに、かろうじて離れないでいた、死んだようになっても
ふらぁ〜っとでも、立ち上がる強さがちゃんとあるじゃないですか!(笑

鈴と、小鳥と、それからBMさんのイイところ、
もっと、探してみてくださいね♪

846 :トマス:2001/08/01(水) 22:06
川面凡児先生のことが気にかかりましたので書き込みしました。
神道スレが脱線するといやなのでもうカキコしないつもりです。
悟りスレにたまに書くかも。 結構気まぐれなのです。

BMさん 私は日本ヴェーダンタ協会の維持会員だったことがあるのです。
ラーマクリシュナの福音は涙なくしては読めませんです。うーん本当

847 :桃梅♪:2001/08/01(水) 22:06
連続レス、ごめんなさい

>BMさん
「千と千尋の神かくし」、観てきました。
リハビリにどうですか?(^^

848 :スクネ:2001/08/01(水) 23:26

今日、検索EGで、神道 川面凡児先生、を行ったら、島根県の物部神社の
鎮魂道場で、川面式行法と銘打って実践しているようです。
一般の方にも門戸を開いているようです。

神道の神様は日々行動する者に力を貸して下さいます。
生活イコール行は間違いありませんね。

川面凡児先生の紹介HPを立ち上げようかとも思い、富岡八幡宮に電話を
してみたところ、たまたま今日は御祭りでお忙しかったようでした。
やはり許可を頂いた上でないと、あまりにも奥が深い神道論です。

こういうHPもありました。
http://www.hachiman.co.jp/book/reikonkan.html

849 :BM:2001/08/01(水) 23:30
>桃梅♪さん(>845)

いやぁ〜桃梅♪さんにはかないません!
そろそろ駄々をこねるのを止める時期なのでしょうね。

「千と千尋の神かくし」とても観たいのですが、お盆休みまで時間が取れないの
ですよ。とても評判が良いみたいですね! とても楽しみです!

850 :スクネ:2001/08/01(水) 23:37

金井南龍氏は、確か、滝の行者、と言う名前だつたのでは?
もう約20年ほど前ですが。読んだことがあります。
鎮魂のことも書いてありましたね。

851 :BM:2001/08/01(水) 23:39
>トマスさん

>BMさん 私は日本ヴェーダンタ協会の維持会員だったことがあるのです。
>ラーマクリシュナの福音は涙なくしては読めませんです。うーん本当

これはこれは、私はずっと購読会員です!
約20年ほど前にヴィヴェーカーナンダに出会って以来、彼はずっと私のそば
にいてくれます。でも自分の理想は、ブラフマーナンダだったりします!(笑

またお会いしたいですね!
(私も書きこみを自粛しないと…)

852 :ひみつ:2001/08/02(木) 01:28
スクネさんへ

まず、物部ですが、ご指摘の通りです。
延喜式の中にも、モロ道教の祝詞があります。
極論ですが、古神道と道教=神仙道は異名同体です。

また、川面凡児先生にしろ、そのお弟子さんにしろ、
高潔な方々であったのは、間違いの無い事実です。
ただ、きちんと法を残さなかったことが、歯がゆいのです。
表行であるミソギにしか、興味を示さず、その奥にある川面秘教霊学を、
意に介さなかった当時の右翼や神職たちの着眼点の悪さに憤っています。
ただ、その霊学は出口王仁三郎と対を為していて、
その説くところの要点は同じのようですが・・・

853 :ひみつ:2001/08/02(木) 01:36
金井南龍さんは、「さすら」という雑誌を出していた神道系行者で、
たいへん興味深い教えを述べていました。
その本質は、神仏習合系霊学と言えますが、
白山菊理姫の本質を説くなど、埋没した神々を表に出す神業をなすなど、
独自の方向性を打ち出しており、私も大変参考にしています。
クシロ・コン・スイ・ダラニなどの独自の用語は難解ですが、
ドキッとするような説に、思わず納得してしまうのは、さすがでしょう。
また、大本や宮地神仙道にも出入りしていたようで、
幅広い人脈で「さすら」はとても興味深いものになっていますね。

854 :ひみつ:2001/08/02(木) 01:38
スクネさん

川面HPを立ち上げるのですか?
とても素晴らしいと思います。
がんばってください。
私も楽しみにしておきます。

855 :ぽこぺん:2001/08/02(木) 02:22
スクネさんひみつさん、金井南龍氏のことありがとうございました。
金井氏の一人一宗、というのだけは聞いていて、なるほどと思った
ものですから。たしかに神道って自分一人の道、という気がします。
師匠はあっても、師匠のいうことだけをしてれば極楽に、天国に行ける
ものではないとも思いますし。(極楽や天国にいきたいわけでもありませ
んが。)

856 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 23:22
そろそろ更新しませんか?

857 ::2001/08/03(金) 22:59
鎮魂行を行うために、水晶を買ってきたんですが9000円の小さいのでも
いいですよね?

858 :ひみつ:2001/08/03(金) 23:04
>>857

どのような鎮魂をするのかわかりませんが、本田流ですかね?
鎮魂をする前に、水晶を清めておけばよいでしょう。
清浄な水に塩と日本酒を入れて(清明水)、
その中に、一晩くらい水晶をつけておけばいいと思います。
大きさは、十五ミリくらいあればよいと思います。

859 ::2001/08/03(金) 23:11
ひみつさんへ
本田流です。清明水は、お酒の銘柄ですね
清浄な水は、産土の神様の社にご利益のある神水というものがあるんですが
それをつかえばいいですね
水道水じゃカルキ臭くてとても清浄じゃないですよね

860 ::2001/08/03(金) 23:16
ああ 清明水は日本酒のことですね。勘違いしました

861 :ひみつ:2001/08/03(金) 23:41
>>860

水と塩と日本酒を混ぜ合わしたものを、清明水といいます。
その産土さまのご神水を仕えればベストでしょうね。
水一升に酒三合くらいを入れて、塩を一掴み入れればよいと思います。

本田流でやるならば、水晶を清浄な袋(できれば白地)にいれて、
直接見えないようにして、目をつぶり、霊眼で水晶をみるようにするのが、
ベストでしょうね。

862 ::2001/08/03(金) 23:59
太古神法の本が、八幡書店から出ているんですが、書いた人は
大宮司朗で、この本は使えるか、知っている人いますか?

863 :ひみつ:2001/08/04(土) 00:09
>>862

大宮司郎は、紫龍仙道人の甥で、その関係からか、
天行居や宮地の伝書などを多数所有しているようです。

太古神法とは、天行居がいいだした言葉ですので、
その系統のものが多数のっていますね。使えます。
しかし、やや略してしまってる箇所がありますが、、
それなりに参考にしていいと思います。
清め包みなどが、もっとも使い手がよいと思います。

864 :神道といえば:2001/08/04(土) 00:10
ココhttp://www.kokugakuin.uni.cc/

865 ::2001/08/04(土) 00:12
ひみつさん どうもありがとうございました

866 :桃梅♪:2001/08/04(土) 00:28
>>856
おつかれさまですー。

平田篤胤と日本神道
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=991477865

こちらもせっかくあるので、次スレにどうでしょう?>皆さま
自由なご意見、よろしくお願いします。

867 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 09:23
>>866
良い案だと思うけど、平田篤胤スレは平田神道としておいとく方が良いかも。。
こっちは審神、鎮魂、帰神の実践的な面、
平田神道は宗教性の濃い平田神道の話題で、
「古神道という生き方」は生活との関わりとか神道全般、
神社スレは、神社参拝の情報交換みたいな…
そんな棲み分けが欲しいかも。。

868 :桃梅♪:2001/08/04(土) 11:34
>>867
ご意見どうもありがとうー。
そういえば、「神道という生き方」っていうスレもありましたね。(^^;

では、こちらのスレのことは、鎮魂、帰神を語りたい方におまかせします。

869 :名無しさん@まいぺ〜す:2001/08/04(土) 12:15
神道といっても、いろいろ種類があるんですよね?
最近、神道に興味がわいてきたのですが、どう始めていいのかわからなくて。
神道と古神道がもし違うものなら、「古神道という生き方」スレはどうでしょう。

この板は、新興宗教のスレが多くて、神道の生活についてあまり見かけないもので・・・
もうすこし、過去ログさがしてみます。

870 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 12:34
ひみつさん
本田流で水晶を使うという話をはじめて聞きました。
本田先生はどの著書でそのようなことをお書きになられているのでしょう。

871 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 18:02
>>868 桃梅♪さん
>>869 名無しさん@まいぺ〜すさん

>そういえば、「神道という生き方」っていうスレもありましたね。(^^;
お、思いっ切り、倉庫に落ちてました。(汗
神道という、生き方。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=972475510
どうします? 更新します?
名無しさん@まいぺ〜すさんの「古神道という生き方」案になれば、
「古神道」だらけになってしまうような…(汗
「神道という生き方」の方がイメージ的に専門性がなくて気楽でない?
その中に「古神道」を大切にする意見があれば良いかと。

>最近、神道に興味がわいてきたのですが、どう始めていいのかわからなくて。
特さんのアプローチでどうでしょうか?
まず@質問箱での質疑
☆ 神道・仏教 @ 質問箱 ☆ 10〜137ぐらいまでを参照のこと。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=988650860
次のこのスレで、
・鎮魂と帰神の危険性について >>3-21
・現代社会の憂鬱、邪霊の危険性、神道系新興宗教団体の危険性 >>22-135
・審神の基礎、神々の序列、帰神の紹介、産土大神の参拝 >>55-197
こんな感じでROMしておけば、入りこみやすいと思いますよ。

872 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 18:03
>この板は、新興宗教のスレが多くて、神道の生活についてあまり見かけないもので・・・
元々、神道スレは少なくて、さらに神道系新興宗教団体の布教で潰れてしまうことが
多かったものですから。
過去ログ、倉庫とちょっと漁ってみました。

《現存》
平田篤胤と日本神道
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=991477865&ls=50
☆ 神道・仏教 @ 質問箱 ☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=988650860&ls=50
マリアさん・霊能者さんスレッド 2 (更新近い:どちらかと言えば生活相談?)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=993300580&ls=50
本当に神様の鎮座している神社教えて−2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=992860250&ls=50

《過去ログ》
マリアさんスレ、神社スレの過去ログはそれぞれのスレにリンクされてるので、
除外しますね。
2ch「心と宗教板」過去ログ倉庫総めにゅー 【2001年7月23日作成】
http://tirekick.virtualave.net/up/tmp/036.htm
・途中、疲れてしまいましたので、余分なものも、抜けてるものも、入ってるかと。

74 熊野奥駆け (10)
82 奈良県・春日大社の宮司さんのいっぷう変わった経歴 (24)
111 森首相が「神の国」発言をした「神道政治連盟」ってどういう団体ですか? (7)
151 日本人は本当に無宗教なんだろうか? (16)
161 神主に (9)
259 神頼みってどうですか? (49)
391 神道 (35)

873 :    :2001/08/04(土) 18:04
524 皇室神道復活運動 (17)
561 神道って出家できるの? (9)
619 国家神道 (13)
735 日本は昔から八百万の神々がおわす「神の国」 (59)
814 道教が神道に与えた影響について (10)
851 靖国(?)神社って… (7)
855 宗教と武道について語ろう! (19)
1006 合気道と植芝盛平 (7)
1007 神社って (16)
1068 伊都能売之神について (2)
1132 神社で写真とるのって失礼ですかね? (4)
1142 神道の祭祀 (1)
1150 神道の祭祀 (18)
1157 お守りって神社にかえすんだっけ? (25)
1164 壊滅、神道。仏罰が出た! (7)
1180 へび神様って何だ! (5)
1219 八幡書店の古神道本に関する質問 (19)
1343 邪教の定義とは? (23)
1348 合気道 (5)
1360 神道という、生き方。 (710)
1381 ■とにかく靖国神社 (6)
1443 仙道系の宗教団体はないの? (24)
1448 古神道系のホームページ (3)
1645 日本神道 (83)
1680 スサノオノミコト (35)
1749 なぜ日本という国名になったか (10)
1834 伯家神道ってなに? (9)
1900 元・宮内庁式部職楽部長 東儀文隆氏逝去 (4)

874 :   :2001/08/04(土) 18:05
1904 巳の神様が祭られている神社ありますか? (23)
2156 山陰神道について教えて (14)
2160 玉光神社について (4)
2321 天皇制は宗教なのでしょうか? (194)
2353 神命大神宮 (1)
2357 ●開運神社● (2)
2440 松緑神道大和山について教えて (8)
2470 ●★岡山県熊山神社★● (4)
2844 日本の国教は・・・ (13)
3030 神社の鳥居に鳩の巣。 (8)
 
 
 
 
 
 

875 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 18:06
>>870
>本田流で水晶を使うという話をはじめて聞きました。
>本田先生はどの著書でそのようなことをお書きになられているのでしょう。
前にそんなレスがあるようです。参考になるかも。。
>>442,>505-506,>>508,>>513-514,

876 :名無しさん@まいぺ〜す:2001/08/04(土) 19:20
>>871-874 ありがとうございました。感謝します。
過去ログを読んで、少しずつ知っていきたいと思います。
日本人の私には、なぜかとてもしっくりとくるんです>神道

>元々、神道スレは少なくて、さらに神道系新興宗教団体の布教で潰れてしまうことが
>多かったものですから。
そうですか。このスレで話されている古神道と、他の神道の印象が違うと思ったら、
新興宗教とからんでいたのですね。

無知ですが、すこしづつ知っていきたいと思います。ありがとうございました。

877 :桃梅♪:2001/08/04(土) 19:22
>>869
>神道と古神道がもし違うものなら、「古神道という生き方」スレはどうでしょう。

いいですねぇ。(「〜という生き方」は、チト変えたい感じがしますけど・・・。ゴメソ)
私は知識がなさすぎて、ずっと語っていたのに
神道のつもりが古神道のことと知ったのでした。(^^;

>>871
>その中に「古神道」を大切にする意見があれば良いかと。

ぐー♪ですねぇ。
私も個人的に、神道に少しでも興味を持った方達が
気軽に、おおらかに、書き込めるようなスレがあったらなーと思っていました。
例えば、「おおらか、のびのび、神道を語ってみる?」なーんて(笑

>>872-874
たくさんあったんですねー。ごくろうさまでしたm( )m
もったいないけど、新スレとリサイクルと、どちらが望ましいのでしょ?

ちょっと、サカ落ちしますー(汗

878 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 20:17
>>876 名無しさん@まいぺ〜すさん

>そうですか。このスレで話されている古神道と、他の神道の印象が違うと
>思ったら、新興宗教とからんでいたのですね。
いや、そうじゃなくて。。(^^ゞ
このスレで話されてる神道の話は神道の実践的なことで「宗教的」なんですよね。
他の神道の印象は「習俗的」なのでは?
このスレには、ほとんど神道系新興宗教団体は絡んでないようですよ。
他の神道スレでは、神道系新興宗教団体が「布教」ばかりするのでスレが潰れてしまうことも多々ある、
ってことです。


>>877 桃梅♪さん
>>神道と古神道がもし違うものなら、「古神道という生き方」スレはどうでしょう。
>いいですねぇ。(「〜という生き方」は、チト変えたい感じがしますけど・・・。ゴメソ)
>例えば、「おおらか、のびのび、神道を語ってみる?」なーんて(笑
もうチト締めませんか…(^-^;
「生き方」スレはかなりの長寿スレだったから伝統として残すのも一手かも。。
>もったいないけど、新スレとリサイクルと、どちらが望ましいのでしょ?
内容次第かと。
平田神道は神道の中でもちょい異質だから、独立スレとして残した方が良いかと。
今後は出雲、吉田、両部なんかの独立スレもできるかも。。

879 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 22:13
>875

読ませていただきましたが、それは本田流とはまったく違うと思います。
誰かの自己流のものを本田流といっしょにするのはよろしくないと思いますけれど。

880 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 22:32
>870

ひみつさんへ
僕もその答えが聞きたいんですけれど。。。。
だってとても興味があります。

なぜならば本田先生は著書によれば「石」としか言っていませんから。
水晶でいいというのは僕も始めて聞きました。
継承者の佐藤先生も山雅房で出された著書では石しか言及していませんし。
その点をはっきりご指導ください。
よろしくお願いします。
これは鎮魂法の最も大事なポイントのひとつだと思います。

881 :スクネ:2001/08/05(日) 00:03

金井南龍氏の一人一宗主義、マイペース主義、神道は本来これで良いのでは?
何故なら本来多神教であり、いずれの神も包容して認めるからです。
神観も人それぞれ十人十色です。

川面凡児先生の写真や文章からは、あくまで私の個人的観想ですが。
アメリカすら感じるのです。おおらかで寛大で包容力がありノビノビとしている。
〃個〃を非常に大切にして且つ、ゆっくりとしたテンポで物見高い雰囲気を持つ
懐深いアメリカ人的雰囲気をも感じます。

これは明治後期、大正時代から昭和初期と言った時代背景も関係するのかもしれ
ません。まだ大規模マスプロ主義万能でない古き良き時代だつたのかもしれません。

882 :桃梅♪:2001/08/05(日) 00:16
>>878
まさに、仰るとおりですー。
こちらは、実践的なスレなんですよね。(タイトルに拘ってしまってました。)
こちらも発展していきますように ミ☆

>もうチト締めませんか…(^-^;
くだけすぎましたね(w

>「生き方」スレはかなりの長寿スレだったから伝統として残すのも一手かも。。
そっかー。
「生き方」っていうのにチト引っかかったのは、もちろん私の一個人的な感想です。
(古)神道 って、もっと自然な気がして・・・。
「生き方」って入ると、どうしても肩に力が入ってるような感じがしたのでした。
勝手な解釈ですね。(基本的には、流れにおまかせ♪ですので。)

そして、ごめんなさい。
>>871の意図をよく読み込んでなかったようです。(急いでたもので失礼しました)

>平田神道は神道の中でもちょい異質だから、独立スレとして残した方が良いかと。
仰る通りですー。そうなると、単に更新でいいようですね。(モウシワケナイ

ううう、他の方のご意見はないのかしらん?

883 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 00:56
ご意見待つ!

884 :ひみつ:2001/08/05(日) 05:41
さて、本田流の水晶ですが、これには二つの行法があります。
一つは、鎮魂石の代用として使う法は本田流の行者は昔からしていました。
長沢翁の弟子筋の書物を読めば、当たり前に書いてあります。
もう一つは、手の平に水晶を置いてする行法があります。
天○居では、最初に伝法されると思います。
それと、顕神本会の佐藤先生は弟子筋のお一人ですが、
それは長澤翁の弟子筋のお一人であるというだけで、
本田流の継承者では無いと考えています。

また、本田翁の教えは一部しか表にでていません。
秘伝とはそういうものです。

885 :ひみつ:2001/08/05(日) 06:05
補足ですが、大本教などではロウソクの火に鎮魂していました。
本田流に限っていえば、石に鎮魂すること自体を、
本田翁、長澤翁、佐藤氏、と微妙に変わってきています。
佐藤氏の代になってからか、いつからか、
鎮魂石にアメノウズメの御魂を奉祭して、糸で吊り下げると、
変わってきています。

886 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 13:25
みなさんに質問

初心者向けの本を紹介して欲しいんです。
日本人の宗教観がよくわかり、(古)神道の思想・系譜と行法の紹介された初心者本を。

少しずつ神道の世界観に惹かれています。
正直イスラムやキリスト教仏教と比べると洗練されていないと思いますが、
どういうか、人間そのものをうまく映し出した世界観だと思うんです。

恨み、喜び、悲しみ、呪いなど、どう見ても人が心に抱く感情を霊の形をとって表現しているというか・・・
人間の生のソウルを感じてしまいます。

ドロドロとスカッとしたものが両方ある神道に興味津々。
この理解も誤解だらけだと思います。よい本をご紹介ください。

887 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 09:53
特さんへ

もし御覧になっておられたら、
更新をお願いできないでしょうか?
せっかくの名スレが立ち消えになるのも
なんですので。

>>886
☆ 神道・仏教 @ 質問箱 ☆ 10〜137ぐらいまでを参照のこと。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=988650860
・鎮魂と帰神の危険性について >>3-21
・現代社会の憂鬱、邪霊の危険性、神道系新興宗教団体の危険性 >>22-135
・審神の基礎、神々の序列、帰神の紹介、産土大神の参拝 >>55-197

これらのリンクの中で本が紹介されていたりします。
書名だけでもなんですので、
それらの位置付けを掴まえてください。

888 :スクネ:2001/08/06(月) 10:51

明治政府以降の神道とは、基本的には皇室のオフィシャルな窓口的要素が濃い
と思いますが。例えば靖国神社などはその代表ですね。
あくまで国王である天皇と繋がる日本独自のアイデンティティーとしての、
国家のオフィシャルな宗教として位置付けられているのでは?

国家の公式宗教なので、霊言とか神掛かり、神降ろし、とかの、ある意味
では裏的なことは表立って正式にはできない。

しかし私は本来、これで良いのだと思います。
鎮魂帰神とか、神掛かりとか、〃霊〃の領域をいじること自体、本来は正道か?
人間は本来、五感以外の霊的なことはわからないように神様が当初から造られている
のだと思います。それを無理やり能力として開発するのは本来不自然だと思います。

神は必要とあらば、人に対して神の方から神掛かるそうです。
これを無理なことをすると、大本さんのようになるのでは?

本来、天皇や皇室のための霊的守護・霊的処理は密教が担当していた。
ところが近代・明治期の御時世とは、力の信奉者である近代兵器を持った白人が
相手であつた。神道に否定的な人は、先の大戦の敗退のみを強調するが、明治期
には、喰うか喰われるかの日露戦争があった、日本人・黄色人など、てんで頭から
馬鹿にしていた大軍事国家と戦ったものである。奴らは今でもMight is
right である。力のみが正しいのである。何代にも渡り四足を喰らい、近代
機械文明を以ってして他のアジア、アフリカ等の民族を食い物にしてきた。
そんな連中に、生命を尊ぶ仏教のみで果たして対抗できたか?

889 :K:2001/08/06(月) 22:15
古神道の修行をしているんですが、タロット占いも好きで、
HPのタロット占いを良くしているんですが
これって問題あり?

890 :ひみつ:2001/08/07(火) 01:26
スクネさんに、ご忠告!
あなたが言っているのは、国家神道ですね。
神道とは、やはりシャーマニズムです。
霊抜きの儀礼だけを求めるなら、神道ではありません。
論外です。

また、国家の霊的守護は、神道、陰陽道、密教の三種で行ってきました。
そんなことは、歴史の基本です。

>そんな連中に、生命を尊ぶ仏教のみで果たして対抗できたか?
では、どう思うのですか?

891 :ひみつ:2001/08/07(火) 01:30
>>889

あんまり問題ないですね。
ただ、その古神道の修行の霊的根源が、
反ユダヤ、反キリスト教的なものなら、
霊的摩擦が起こるかも・・・

892 :スクネ:2001/08/07(火) 08:01

神道は太陽の〃日界〃霊であり、日の光が基本であり、この日の光の波長と
仏教系の波長とでは重なる部分があると同時にそれぞれが独自の帯域を持って
いるはずです。仏教は夜の月の光即ちインド=月氏国の神であり、中国、米国
等は国自体がこの月の精を受けているのであり、日本や朝鮮は日の精を受けて
いるようです。

 地球上がどこへ行っても昼と夜がある程度区別されて存在しているように、
夜は夜で動植物総て月の光波長の影響下にあります。勿論、生物総て生きて行
く上で太陽からの光が源なのですから、太陽光が最も大切であり基本です。
しかし月光と日射とでは波長帯域が全く異なり、カバーできる範囲もそれぞれ
異なるので他方で総てを満たすことは不可能だと思います。

893 :スクネ:2001/08/07(火) 08:25

戦後になって、大本のオニ氏は、
「近代日本の間違いは人霊を神式で祭ったことじゃ」
「大本はダメじゃ」
と最後の頃言ったそうですが。

>霊抜きの儀礼だけを求めるなら、神道ではありません。

 → 確かに、おっしゃる通りだと思います。
   しかし、ここのところが非常に難しいと思います。

   〃霊をいじる〃のなら、川面凡児先生の弟子、鶴岡氏ではないですが。
   行者は至誠でなければならぬ、だと思います。
   半端な態度や堕落しながら片手間では、野狐や悪霊が感応してくるで
   ありましょう。本当の神は至誠でなくては降りて来ないのでは?

   また、難しいところは、儀式に片寄ってもいけない、霊のみに片寄っ
   てもいけないところなのでは?
   霊的なことを行うのなら秘匿性も必要だと思います。

894 :スクネ:2001/08/07(火) 09:50

ひみつ様は国学院あたりの御方ですか?
神道にかなりお詳しいですね。

895 :ふじ笑ふ人:2001/08/07(火) 09:52
>>888 スクネさん
 この筋の論の正当性は敗戦で焼かれたと思います。
 日月神示では黒雲の一つと表現されているようですね。
>>892
 日月がつるんで一つとなすのが 明 であり、結婚>新しき命>永遠の命 だと思います。
 社会生活上で男女間の性格の不一致の問題はよくありますが、それを各自の克服課題と捉えるのがよいのではないでしょうか?
 

896 :スクネ:2001/08/07(火) 10:15

これはあくまで一部の国津神から見た概念であって、敗戦は一つの
ターニングポイントであって、むしろ日界のパワーが最大限に達した
のが昭和37年だったのでは?

敗戦とは言え、日本の神がそう永らくも国土を放っておくわけがなく、
復興も速かったものです。
ニギハヤヒ即ち賑わいを速くする、如く。

897 :スクネ:2001/08/07(火) 10:22

黄色人種で近代軍事技術を習得し、白人と戦った前例は日本以前にはありませんね。
前例が無い時点で新規に前例をつくるのは大変なことですね。

白人もある程度日本に対し兜を脱いだからF15戦闘機のような空飛ぶロールスロイス
のライセンス生産権まで与えてくれたのでは?

898 :マリア:2001/08/07(火) 11:33
もう国家神道の時代は終わったわ。
一神教の悪い部分を取り入れて、
神道の質と天皇家の力を激しく低下させてしまったわね。

遺物に靖国神社というものがあって、
扱いを巡ってもめているけれど・・・。
まぁ、これも時の流れよ。いずれどうにかなるものよ。
というか、どうにかしないといけないのだけど・・・。

本来は、鎮魂も帰神も誰が出来てもいいものよ。
みんな等しく神の御分霊なのだから、
血統主義は終わりにしても良いと思うわね。

その資格がある域に入れば、誰にもできるべきね。

>>896いいえ。復興の成果が、これでは話にならないわ。
豊かにはなったけど、精神的には荒んでいる。
これからは、霊性が必要だと思うわ。
多くの人が、新興宗教に向かうのも、その現われでしょう。

>>897失ったものも多かったわよ。
あたしのところは、米軍が宝捜しにやってきたんだから。
宮内庁に先にもっていかれたから、運が良かったといえば良かったけど、
他なんて、御物が持っていかれたところもあるらしいと噂で聞くわ。

もう幻想には縛られるべきではないわ。
日本は、外国の真似をして発展する道を探るより、
これからは、世界平和に何が役立つかを考えるべきでしょうね。

899 :191:2001/08/07(火) 11:35
>>897
>白人もある程度日本に対し兜を脱いだから

脱ぐわきゃねーじゃん!

900 ::2001/08/07(火) 11:50
>>897
これからの時代、集団で宗教を行うのは、時代遅れになってくるよ
これからは、一人一人が霊性に気づいて本来の霊性でつながれた
人の輪ができるようになってくるのがこれから!!

901 :スクネ:2001/08/07(火) 15:32

80年代後半、私は仕事で米国に行きました。
一緒に行動していた台湾人、韓国人、香港人と共に、かなり年配の米国人の会社
役員の前に行ったときに、その役員が私のみを見て、彼らアジア人のいる目の前
で、非常に当て付けがましくイヤミっぽく、私に対して、
  「オハヨウゴザイマス」「コンニチハ」
 と、わざと日本語で挨拶をしたものです。
「おまえらアジア人は所詮ジャパンの後追いだろ、格が違うわ」
 と言いたいようでした。他のアジア人たちには目を一切向けずに。

バブル時代の日本が総て正しかったわけではありませんが。日本は少しやり過ぎた。
あまり世界に対して出すぎると潰される。
それだけのことだと思います。

902 :ひみつ:2001/08/07(火) 20:41
スクネさんへ

あなたの言うとおり、至誠、清浄、無私、でなければ、
正しい神は懸かりませんね。
ですから、生半可な気持ちで、帰神を行ってはならないと思います。
ただ、このスレでは審神の大事さをいかに多くの人に知ってもらうか、
ということに重要性があると思います。
審神なしで、低級な神や霊のお告げを、嬉々として聞いている人に、
警鐘を鳴らす意味で、正しい神懸りの一端をお知らせしたいのです。
ですから、スクネさんのアプローチもいろんな人にとって参考になっています。

また、私は国学院出身ではありません。

903 :桃梅♪:2001/08/07(火) 22:20
>審神なしで、低級な神や霊のお告げを、嬉々として聞いている人に、

そういう方は、いらっしゃらないと思いますが???

904 :ひみつ:2001/08/07(火) 23:56
>>904

神懸りが恐いのは、それが低級なものでも、
高位の神や仏の名前を騙るからです。

たとえば、観音のお告げ?アマテラスのお告げ?
そんなもの、滅多にないですけど・・・

905 :桃梅♪:2001/08/08(水) 00:20
>>904
>たとえば、観音のお告げ?アマテラスのお告げ?

ですから、そんなものの声が聞こえた、などと仰っている方は
別にいらっしゃいませんが?

906 :ひみつ:2001/08/08(水) 00:29
>>905

いないようになったんですよ。
みなさんの努力で・・・
まして、このスレ上だけの狭い話をしているわけではなく、
ここで知識を養った人が、そういう宗教や拝み屋、
カルトなどに騙されなくなればそれでいいんですよ。
貴方のように揚足を取っている人もいれば、
真剣に見てくれる人もいる。
ある意味、こういう自由な所が、神道にも通じるんですよ。
多分・・・

907 :久留米:2001/08/08(水) 00:47
スクネ様
貴方の文章を読ませていただくと、自身の迷いが感じられます。
それと、
先人がお書きになった文章を引用される場合は、
是非とも引用元を記入して下さるように。

908 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:01
910を踏んだ人が更新するってことにしませんか?

909 :桃梅♪:2001/08/08(水) 01:05
真剣だからこそ、気になった箇所に関してご質問させて頂いたのですが・・・。
かなりの期間、ご一緒させて頂いてるところ、
揚げ足取りと片付けられるのには、とても残念です。

>>902のレスを拝見して、ひみつさんの御意志は充分、理解できます。

別スレでも、声が聞こえたなどとのレスには、
皆さんのフォローのレスが付いているのも数多く見ています。
>>904が、少し飛躍してるのでは?と思い、>>905を付けてしまいました。
ですが、ひみつさんの>>904を読んで、学ばれる方もいらっしゃるのですよね。

ひみつさんやマリアさんの数々のレス、いつも拝見し、納得したりしていますが、
おじゃまになるのではと、いちいち同意のレスをつけられずにいます。
(お二方だけではありませんが)
又、稚拙なことをレスしたからといって、神に向かう気持ちが不誠実ではないこと、
ご理解頂きたく思います。

910 :桃梅♪:2001/08/08(水) 01:09
>>909は、>>906のひみつさんへのレスでした。

911 :スクネ:2001/08/08(水) 01:12

端から見たら迷いに見えるのかも知れませんが。
私は私独自で御縁のある道を歩んでおります。
また、私は神道のみで行こうという意思はございません。

神道の本当の力、それは普遍的且つ即効性は無いものだと思います。
「即効性があるからこつちに来い、」と言う神道は、まず疑います。

また、金井南龍氏ではありませんが。一人一宗主義で良いと思います。

912 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:12
>>910 桃梅♪さん

ふ〜みよった〜
ふみよった〜
910を踏みよった〜 >>908

できればマジ更新していただけませんか?
そろそろスレの限界ですので。
更新後の議論を楽しみにしています。

913 :桃梅♪:2001/08/08(水) 01:20
>>908
ということで、私が立てることになりました?(自爆!

タイトルどうしましょう?
「古神道の生き方」で、いいですか?>ALL

914 :スクネ:2001/08/08(水) 01:22

思うに、神道は圧倒的にアピール不足ですね。社会や世の中に対して。
歴史的伝統もあり、本来ポテンシャルのある教派もあるのに、ローカル
に留まって満足しているところもある。それはそれで良いのだろうが、

しかし世の流れに合わせて大規模マスプロ化に成功したのは天理だけ
ですね。
ずいぶんともつたえない残念な教派、教団、開祖の所もいるようです。

915 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:24
>>913 桃梅♪さん

「神道(古神道)の鎮魂・帰神について2」で良いかと思われ。
責任負いますです。
「古神道の生き方」は別スレにとっておきましょう。(笑)

ありがとうね。

916 :桃梅♪:2001/08/08(水) 01:30
>>912
ク〜・・・(T∧T)
せめて、930位にしといてくれればよかったのにー(#

>>915
そうですよね?>パート2
ありがとうー。オッケーです。(同じ人だったりして・・・笑

917 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:39
>>916 桃梅♪さん

>せめて、930位にしといてくれればよかったのにー(#
ゴメンね。。
そろそろヤバかったから。

>(同じ人だったりして・・・笑
なっ、なぜに分かる???

お願いしま〜す。

918 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:51
新タイトル「古神道の生き方」に賛成。
鎮魂帰神に限定していては、
神道の本質を見失いかねない。

919 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:51
>桃梅♪さん

お疲れ様です。。。
ありがとう。

920 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:54
>>918
ちょっと遅かったスマソ。。。

>鎮魂帰神に限定していては、
>神道の本質を見失いかねない。
そんなスレとして「神道という生き方」スレがありましたが、
倉庫に落ちちゃいました。
こっちも「古神道の生き方」として更新しますか?

921 :桃梅♪:2001/08/08(水) 02:02
>>919
あい♪

「古神道の生き方」もぜひ、更新しましょう
おまかせしていいのかな?

922 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 02:08
「神道(古神道)の鎮魂・帰神について2」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997202354&ls=50

>「古神道の生き方」もぜひ、更新しましょう
>おまかせしていいのかな?
らじゃー!
んが、1両日中に更新します。。

923 :桃梅♪:2001/08/08(水) 02:16
>>922
ありがとうー
引越先のリンク貼るのを忘れたのに気づいて、たった今もどってきたところでした

(・∀・)ゝ ラジャ!>んが、1両日中に更新します。。

924 :神道という生き方 更新案:2001/08/08(水) 10:20
○ 神道(古神道)という生き方 2 ○

神道は宗教ではないと言います。教義のない神道についてどうお考えですか。
ただし、ここで言う神道とは、古神道も含みます。

このスレは、主に「生活の中での神道」、「貴方にとっての神道とは?」が
テーマになります。
 
注) ワールドメイトの方、救霊や著書ばかり進めてないで、たまには議論に参加してね!
 
 
・神道に関する「簡単な質問」は、
  ☆ 神道・仏教 @ 質問箱 ☆
    http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=988650860&ls=20

・神道における「鎮魂と帰神の実際」について、「審神」について
  神道(古神道)の鎮魂・帰神について・2
    http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997202354&ls=20

・「各地の神社参拝の印象や感想」、「神社の伝承」、そして「各地名産」などは、
  本当に神様の鎮座している神社教えて−2
    http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=992860250&ls=20

・神道、神、霊に関わる人生相談&生活相談&雑談は、
  マリアさんスレがお勧めです。(更新待ち)

=======================================
2に過去ログ
  神道という、生き方。
    http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=972475510

925 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 10:21
>ALL
移動の方、お願いします。

更新先

「神道(古神道)の鎮魂・帰神について2」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997202354&ls=50

926 :名無し:2001/08/08(水) 10:24
みなさんは首相の靖国神社参拝について、
神道の面から、どうお考えですか?

927 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 10:57
>>926
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=996170941&ls=50

928 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 17:42
>桃梅♪さん
>>918さん

マリアスレの更新を優先させたかったもので>>924
マリアスレを先に更新させていただきました。

○ 神道(古神道)という生き方 2 ○
は3日ほどいただけないでしょうか?
その前でも使える串が見つかり次第、更新させていただきます。
申し訳ございません。

あら、いらっしゃい!マターリスレッド 4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997259730&ls=50

929 :ひみつ:2001/08/08(水) 21:12
>桃梅♪さん

言葉が過ぎました。
反省しました。ごめんなさい。
ただ、長く意見を交換してきた方だからこそ、
私の真意をわかってくださってるものと思っています。
たまには、言葉遊びもいいですね。

930 :桃梅♪:2001/08/08(水) 23:29
>>929
レスを、ありがとうございました。
私のほうこそ、ひみつさんの御真意、充分に汲み取れてなかったのかもしれません。

こちらの新スレでは、専門スレとしてのご発展をお祈りいたします。
どうぞこれからも、学ばせてくださいね。

931 :桃梅♪:2001/08/08(水) 23:31

-----------------------------終了------------------------------

465 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)