5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教8

1 :口下手番長8:2001/04/08(日) 15:07
このスレッドは阿含宗批判を目的としています。
「阿含宗という宗教7」の続きです。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/945/945075010.html 1
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963392863.html 2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965611077.html 3
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965617064.html 4
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html 5
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=971700284 6
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=979558657 7

参照:Yahoo掲示板>芸術と人文>哲学、思想>麻原を生み出した「阿含宗」とは一体どんな教団なのか?
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=kc86a4rc08a4dfbdpa47a4bfa1v0a44debda1a1wa4ha4o0lbna4ia4sa4j&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1

以下、初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。


2 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 16:47
>前スレッド804
>だから運が悪いとか良いとか言う事自体
>おかしい論理じゃないか、

そう、おかしい論理です。
だから、桐山さんの言っていることはおかしいと
803さんが書いたのです。
阿含の思想が抜け切れていないなんて、
阿含の思想を否定している803さんのどこが阿含の思想?
だいたい阿含の思想を理解していないよー痴さんでは、
「阿含の思想が抜けきれない」かどうか判断がつかないよね。
よー痴さんには803を理解するのは少し難しかったかな。

運の良い悪いを言っているのは桐山猊下ですよ。
よー痴さんは法話もろくに聞いていないから、
桐山猊下が普段から運が良いだの悪いだのと
自分のしたことを運のせいにしてるのを知らないのでしょう。
阿含教学をまた一つ勉強できて、よかったね。

信者代表してカキコするんなら、「無余え涅槃」はないだろ。
前は、「星まつり」を「星祭り」って書いてましたね。
大事な阿含の思想なんだから、信者なら正確に書けよ。


3 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 17:54
>よー痴さんは法話もろくに聞いていないから、
>桐山猊下が普段から運が良いだの悪いだのと
>自分のしたことを運のせいにしてるのを知らないのでしょう。

よー痴はね自分の知ってるボキャだけしか頭に入らないんだよ。
そのくせ本は読まないから進歩(退歩?)しないわけね。
まあ あんなもんでしょ

4 :私文書偽造:2001/04/08(日) 18:50
>3
>よー痴はね自分の知ってるボキャだけしか頭に入らないんだよ。

 自分の都合のいいとこだけ反論したにしてもそこまでアホだったとは・・・・。

5 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 20:41
んな。
阿含宗の教義?くっだらねえ。
論ずるような構築さえされてないだろう。
因縁・霊障→カネだせ
護摩木→阿含宗通貨。北海道の食肉通貨単位1ジンギスカン相当が100円
念力→手品
仏舎利→後進国の外貨稼ぎで売り出された骨董(当時インドとドンパチやってた)
霊界直結の墓→ヤマ師の口車(花山霊廟の時も同じこと言ってたんだよ)
ウチが一番→オマエラ地獄(ガッカイと変わんない)
著作集→剽窃の門(オリジナルってある?)
被害妄想→ロスケとホクチョンが攻めて来る(怪力乱神デマ言い放題)
俺は天才で仏陀でメシアで神の生まれ変わりで、空海の生まれ変わり
しかも聖者で地球の危機を救う世界宗教の第一人者
→救いようのない誇大妄想狂。こりゃ病気だ。
劣等コンプレックス→勲章
これ以外にナニがあるっての。
あ。
能力開発→20代女性会員特別個室御指導(但し老女は除く)を忘れてたな。
論ずる?笑わせるな。
教義?ねえよ。んなもん。
まあったくもう、ネゴト言ってんじゃないよ。
あんたの神経障害の付き合いなんてやってられないんだよ。
聞いてるのか?よー痴おばば。神経内科行けよ。
こんなとこ来ないで。
いっぱいいるよ。阿含宗の会員で通ってる人。

6 :ヌマエビ:2001/04/08(日) 21:02

「念力の護摩」 1.桐山氏のデビューとしての念力の護摩

桐山氏が宗教家として知られるようになったのは、1971年に出版された「変身の
原理」からであり、その最大の売り物は「念力の護摩」でした。
念力の護摩とは、実際の火を使わず、精神力だけで火をつけて、護摩を焚くとい
うものです。
信者の目撃談を含めて、公表されている念力の護摩を、時間を追って羅列すると
次のようになります。
今後、区別のために「念力の護摩(5)」といったように、番号で呼ぶことにします。

(1)1969(昭和44)年10月、深山の道場。奉書紙に燃えた跡があった。
(2)1969(昭和44)年12月29日、京都道場。護摩壇開き、発火後、立ち消え。
(3-1)1970(昭和45)年1月3日、京都道場。発火後、立ち消え。
(3-2)(3-1)の直後、護摩木を積み直して成功。
(4-1)1970(昭和45)年1月4日、京都道場。発火後、立ち消え。
(4-2)(4-1)の直後、護摩木を積み直して、発火後、立ち消え。
(5)1970(昭和45)年1月5日、京都道場、成功。
(6)1970(昭和45)年1月7日、北陸本部道場、成功。
(1970年1月8日も北陸で護摩が焚かれたらしいが、記録なし。)
(7)1970(昭和45)年1月?日、東京道場。発火後、立ち消え。
(8)1973(昭和48)年4月28日夜(マスコミ公開)、東京道場。発火後、立ち消え。
(9)1973(昭和48)年4月29日、東京道場。白煙だけ。


7 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 23:07
『念力の護摩を焚いた時、私は、もし火が出なかったら、その場で舌を噛み切って
死のうと決心していた。だからこそ出たのですよ。そう決心したからこそ。
そうだからこそ火が出たのです。本当の決心をしていた。』
昭和48年の法話テープ。確かに聞きました。
その後の話のシメは、
『南の島に自動車のスクラップを沈めて海洋牧場にする計画があります。
青年部の諸君は昼間は魚の世話をして、夜は密教の修行をすればよろしい。
その島は、もう観音慈恵会の名前で借りてあるのですよ。本当ですよ。
だから、とくに青年部の諸君たちに期待するのです。その日はもうすぐそこです』
てな話だった。もう、明日にも始まるような話。その話もその場でそれっきりだった。
大風呂敷。ホラ吹き。虚言癖。誇大妄想狂。
そのうち、神の生まれ変わりじゃあきたらず、てめえが天皇だといいかねない。

8 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 23:34
>南の島に自動車のスクラップを沈めて海洋牧場にする計画があります

計画はありましたよ。
浣腸の頭の中だけで。


9 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 23:39
>8
じゃ、これも頭の中だけだったんだね。いや。別に期待なんかしてなかったけどさ。

>その島は、もう観音慈恵会の名前で借りてあるのですよ。本当ですよ。

で、この調子で、因縁・霊障・グモンジ法・成仏力・アンゴルモア大王のハタ
と続いていったんでしょうねえ。


10 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 01:39
>7
>神の生まれ変わりじゃあきたらず、てめえが天皇だといいかねない。

もう言ってるじゃん。
ほら、小泉太命(コイズミフトシノミコト)とかいう霊能者から、
「スサノウの生まれ変わり」だってヨイショしてもらって、
それを小冊子にしてさ、今だって道場行きゃ御志納で分けてんじゃねーの?
「スサノウ」って神武天皇の祖父だったんだ(?)よねえ、たしか。
つまり「俺は天皇だったのじゃあ〜!!」って言ってるようなもんだよ。
天皇制になったのは神武天皇からだけど、皇室の大元だって言いたいんだろう?
皇室さえも俺の下、って言ってるのと変わりないでしょ。
ま、天井知らずな男だからねえ。
麻原や大川隆法と一緒だよ。


11 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 06:07
>10

ゲイ下は病気だから・・・

12 :私文書偽造:2001/04/09(月) 06:48
>5
>まあったくもう、ネゴト言ってんじゃないよ。
>あんたの神経障害の付き合いなんてやってられないんだよ。

 あまりの低レベルさに嫌になりかけて、消えようかと思いましたよ。

>6
 トリックなんかも詳しく知りたいですね。

>7、8、9、10
 そうやって次から次へと手を変え品を変えていって騙しまくったことは、会員の
頃は「進歩」と解釈してましたが、常識的に考えると、記憶力のない奴が騙される
んだと、世間様から批難されそうです(自嘲)。

>11
>ゲイ下は病気だから・・・

 腹黒さが脳に廻って脳が糞づまって脳梗塞になり、もう浣腸では
治らない状態ですもんねえ(爆)。

13 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 12:49
>7
>『南の島に自動車のスクラップを沈めて海洋牧場にする計画があります。
>青年部の諸君は昼間は魚の世話をして、夜は密教の修行をすればよろしい。

護摩を焚いたパラオに瞑想センターを作るという話がありましたね。
「山は陰で、海は陽だ」なんて訳のわからんこと言っていた。
何もわざわざ陰だの陽だとの、超能力を出してもらわなくても、
山の上は涼しいし、南の海は暑いに決まっている。

桐ちゃんは花火がずいぶんあります。
この時はまだ金を集めていないだけいいんじゃありませんか。
もう少し古い時代の高野山に納骨堂を作る話では、
お金を集めたようです。
「それっきり返してもらっていない」と古い信者が話していました。
愚問持脳の桐ちゃんのことだから、集めたことすら忘れているでしょう。
宗教に名を借りた寸借詐欺です。


14 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 12:57
>12
>そうやって次から次へと手を変え品を変えていって騙しまくったことは、会員の
>頃は「進歩」と解釈してましたが、常識的に考えると、記憶力のない奴が騙される

そうそう、あれ、桐ちゃんはうまいよね。
「わたくしは求道者であり、日々進歩している。
昨日までのわたくしと今日のわたくしは違う」なあんて、
格好よく進歩だの進化だのと言う。
こういうのは、覚えが悪くて、責任感が欠落していて、一貫性がなくて、
簡単に言えば言い訳、正確には嘘つきって言うだよな。
先達も眉間にしわをよせながら、まねして「猊下は日々進歩している」
なんて弁護してくれるから、桐ちゃんも大助かり。

銀行に「わたくしは日々進歩している。
従って、昨日までの借金は今日のわたくしの借金ではない」
と通用するかどうか言ってみればいい。


15 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 18:52
>何もわざわざ陰だの陽だとの、超能力を出してもらわなくても、
 山の上は涼しいし、南の海は暑いに決まっている

で、思い出したんだけどね。

『この瞑想センターは、北海道は陰の気が充満してるので、陽のバイブレーション
の部屋にする。しかぁし、本州は陽のバイブレーションが満ちているので陰のバイブ
レーションの部屋にする。どうです。ここまで考えた冥想の環境がありますか?
あなた方はこうした希代のグルに出会えたことを感謝しなくてはいけませんねぇ。』
って、桐やん。そりゃ、北海道は寒いわな。
その札幌にあった冥想ルームも、すぐに閉鎖され、書類のゴミ置き場になっていたな。
中には、捨てたように、冥想曼荼羅や座布やクッションが散乱していた。
なんと!北海道の職員は、あの曼荼羅を全部捨てたんだとよ!
ま。今となっては別にもったいなくもなんともないけど、信者に高いカネで売りさばいた
残りは、ゴミの日に出されたってことよ。
サカナのハラワタや、鼻かんだティッシュや、デンセンしたパンストなんかと一緒に。
阿含宗のみなさーーーーーん。
皆さんが拝んでいるそれ、そう、それですそれ。
それはぁ、ゴミなんですよーーーーーっ。

16 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 19:50
↑これってマンマ鸚鵡のサティアンとか道場の脱げがら状態と同じじゃん。
麻原の髪の毛を御宝髪とかいってさもありがたそうに商売してたけど、
立ち退いたあとにゴミの山に埋もれてたんだよな。それテレビで見たけど、
まさしくそのものですな。まあ自分の写真を法施にした時点で桐やんは
氏んだも同然だけどな。


17 :私文書偽造:2001/04/09(月) 20:22
>16
>自分の写真を法施にした

 ・・・いつの間にそんなことを!?そこまで脳梗塞が悪化してたのですか。
ゴミと言えば、「守護霊を持て」の、一般向けの不成仏霊供養の梵篋、一年供養して
道場に納めれば、星まつりの胎蔵界壇で焚き上げると書いてるけど、本当は浣腸が
小三鈷印で逆さに九字切って、ゴミに出すんだって。
 先祖供養になると思って心を込めて拝んでた物を実際はそのように処理するって
知った人はどう思うでしょうね?
 そうやって人の心も自分の心も解からずに非道の限りを尽くして地獄に堕ちれば
いいさ。

18 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 23:36
>15
>その札幌にあった冥想ルームも、すぐに閉鎖され、書類のゴミ置き場になっていたな。

札幌だけではおまへん。
関西のある道場なんか、
瞑想室を直すと称して、信者から寄付を集めて、
で、札幌と同じ、瞑想物置を作ったそうです。
電磁波を使った陰と陽の瞑想室とか、
チャクラに効果のないチャクラペンダントとか、
風呂敷瞑想曼陀羅とか、
ガラクタは山のようにあったが、
瞑想で効果があったという話は聞きませんな。
全部、桐山花火。
中身がなあんにもない。


19 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 23:40
>16
>まさしくそのものですな。まあ自分の写真を法施にした時点で桐やんは

あの桐山猊下の山伏姿の写っているバッジですか。
あれバージョンがいくつかあって、
護摩木の誓願書か何か書くと、
桐山猊下御親修のバッジがもらえた。
おばちゃんたちは喜んでつけていました。

5〜6年前には現形ポスターというのもありましたね。
桐山猊下が山伏姿で星まつりの護摩の中に現形!!!!
これをポスターにして売った。
熱心な信者は一生懸命に現形の姿について説明聞いてるんだが、
どうしても、タダの火にしか見えないとモガキ苦しんでおりました。
信者の目は正直だった。


20 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 00:10
>19

バッジやポスター、そういえばありましたね。例の練成道場開きの時の
写真を法施にしたときのことを指して言ったんですが。よく臆面も無く
自分の写真を法施に使えるなと当時はおもいましたよ。本人が
「超脳思考をめざせ」(恥ずかしい題名!)で書いているようなボケ老人に
なっちゃってる。誰か回りの人間が止めなかったのかねえ。あるいは
ネタが無くなったのか。

21 :名無しさん:2001/04/10(火) 01:43
猊下はちゃんと信者のことを考えておられます。(長いので2つに分かれてます)

私は深い深い瞑想に入った。
それはノストラダムスによって予言されたアンゴルモアの大王の
復活を成し遂げた今、わたくしの主宰する阿含宗の進むべき道を
決めるためであった。
そのためにわたくしは毎月の例祭をF君にまかせてまで、瞑想に
集中していた。その間、一部の信者や元信者が管長は病気で入院
したとか噂を流していたらしいが、5月の朔日縁起護摩でのわた
くしの姿を見ればデマだったことはすぐ了解していただけること
と思います。
しかし、なぜ皆さんに心配を掛けてまで瞑想に入る必要があった
のか?それはいままで我慢してついてきた皆さんにいよいよ七科
三十七道品の修行法を伝授すべき時が来たと感じたからです。
今までは世界の破滅を回避するための梵行を中心とした修行ばか
りでそのために離れていった者も多かったのは残念です。
幸い、諸君はわたくしを信じて今までついてきてくれた。本当の
成仏法を教わるチャンスはお釈迦様の時代以来、わたくしが初め
て世に出したものですが、難解でしかも前世までに徳を積んだ者
にしか体得が困難であったためにせっかくの成仏法も伝授できる
資質のある者が皆無であった。


22 :名無しさん:2001/04/10(火) 01:43
(つづき)

しかしわたくしとていつまでも元気というわけにはいかないので
三十七の修行法をみっちりと教えていきます。そうですね一つの
修行法を一年掛ければ、皆さんにも十分に伝えられると感じてい
ます。もちろん、わたくしもあと三十七年は一生懸命伝授しなけ
ればなりませんから大変ですが、皆さんも真剣勝負と思って必死
でついてきてください。
ただここで問題になるのが前世までの徳の大小です。わたくしも
瞑想でどのようにすれば皆さんを成仏させられるか考えに考え抜
いたのですが、こればかりは諸君の頑張りに期待するしかないの
です。
だいたいひとつの修行法で護摩木を一万本勧進するくらいの梵行
が必要でしょうね。別に諸君にお金を出しなさいなどと言うつも
りはありませんから、この護摩木をまわりの人に勧めて衆生にも
成仏の種を蒔くのです。
毎年2月には1500本の勧進をしてきた諸君ですから、年に一
度、1ヶ月がんばるのではなく毎月頑張ればなんとかなるはずで
す。本当に成仏法を学ぶにはそれくらいの努力はしないとわたく
しも教え甲斐がないというものです。
これから37年は長いようでもこのチャンスを逃せば二度と巡り
あえないチャンスだと自覚して、ますますの精進を諸君に期待し
ています。


23 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 03:39
>6
水をかけると火が出るというのは、水酸化マグネシウム?
高校のとき、化学の面白い先生がいて、外が雨の日に窓からそれをばら撒いたの。
ボムっと音がして火が上がった。
北野さんは、粉末にしたそれを奉書に仕込んでたのかもね。それを桐やんが買ったのかも。
そんなことより怖いのは、ノートパソコンの横のコーヒーカップがカタンと...
ああ。おっかねえ。

24 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 07:14
>全部、桐山花火。
>中身がなあんにもない。

そうです。
中身が何にもないので
全弾が張りぼてなのです。
信者は
たまたまの不発弾だと思っていますが
中身のない花火からは絶対に
わずかな煙すら立ち上がりません。


25 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 07:16
>21
>22

桐山の人間性が実に深く現われているよね。
思いっきり笑えたよ。
これからも頼む!


26 :私文書偽造:2001/04/10(火) 07:54
>21、22

 一瞬会員の頃よくきた直筆のコピーのあれかと思いましたよ。
まあ、浣腸の人間性と文章のくせを見切っていれば、書けなくない文章
なんですね。
 オニババ以下ゲス職員はもしかしたら、この手で死んでる浣腸を生きてるように
見せかけ、借金返すまで騙して搾り取るかも!?

27 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 08:41
前回刑務所にはいる時に修行に行くといって餞別をもらってった位だから
今回は、お見舞いや香典、涅犯記念お祝い金、地獄じゃなかった極楽入場記念祝い等々
借金返済用資金集めがかなり過激になりそうですねえ


28 :名無しさん@1周年 :2001/04/10(火) 09:09
>21-22

七科三十七道品を読んだことないんじゃないの?そんなアクロバット
的な難行なんて書いてあるか、調べてみたら?それに、1年ごとに
習得していくようなカリキュラムなんかじゃないよ。無知もいいかげ
んにしろ、と言いたい。

スッタニパータなど、釈尊の生の声を聞いてご覧。そんな秘密の「秘」
の字もないから。釈尊は真理を惜しげもなくご開帳しておられる。
それを「口伝」「奥伝」大好き人間、魂の曲がった桐山ブッダが、高い
金出して専売しているだけの話。釈尊の教義を横領した上に、ねじ曲
げた者の末路は哀れ。せいぜい、知らぬ間に荷担させられ、地獄へ
ご同行なんてことにならないように、お気をつけあそばせ。

29 :私文書偽造:2001/04/10(火) 10:49
>27
>涅犯
 ちょっと笑いのつぼに来ました♪

>28
 ええと、ちょっと誤解があるみたいですね。21、22の書き込みはパロディ
なんです。よく読んでくださいよ、まだ来てない五月の話が出てるでしょう。
 浣腸の発想と文体を真似たジョークです。(でも本当にこんなことやりかねん)


30 :28:2001/04/10(火) 10:57
>29

な〜んだ、ネタだったのか。
紛らわしいから何とかしてくれないか?

「名無し」でなくて、私文書偽造のHNで統一的に書くとか、最後
に「これはフィクションであり、登場人物等は実在するものでは
ありません」という断り書きとか。

せっかくマジレスしたのにがっかりだぞ。

31 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 12:17
>30
>せっかくマジレスしたのにがっかりだぞ。

まあまあ、怒らないで。
21−22はよく書けていますよ。
ここに書き込む信者はよー痴さんくらいしかいないし、
文章がまとまっている21−22はよー痴さんではありえない。

ヨコハマ一同で、桐山猊下と宗務局と熱心的信者に成り代わって、
桐山猊下の本当のお気持ちを披露してあげてはどうでしょう。
ヨコハマは猊下のお心を現役信者以上に理解していることを、
読んでいる信者さんたちにもわかってもらえるかもしれない。


32 :臭務極説明:2001/04/10(火) 12:29
七科三十七道品を成就するかどうかはトクのいかんで決まります。
しかし、どんなにトクを積んでも、
霊的に汚れていると、ホーは身につきません。
そこで、阿含宗の信者さんは霊的に清らかになる必要があります。
阿含宗ではシャカの成仏法という優れたホーがありますから、
まず霊的に身を清めましょう。
それが解脱供養、冥徳供養です。
冥徳供養はまず最低でも、十家系を申し込み、
毎月父母それぞれの家系一体、合計2体づつホトケを解脱させてください。
わずか月20万円の少額で霊的に清らかになり、
トクが身につくようになるのですから、
ほとんどタダのようなものです。
一方、猊下は信者の皆さんのために生命を削り、
身を粉にして必死に、お護摩を焚いているF僧正に念を送ります!
護摩木毎月1500本、冥徳解脱毎月2体を申し込んだ時から、
あなたは七科三十七道品の修行を始めたのです。


33 :臭務極説明:2001/04/10(火) 12:41
お金の心配は、あなたの「我」の現れです。
そのような心こそは因縁の現れです。
我を捨てて、管長猊下のご指導をハイと受け入れることなく、
七科三十七道品のような高度な修行法が身につくと思いますか。
我を捨てて、まず毎月1500本の護摩木と冥徳解脱2体を申し込みなさい。
すべては仏様がお手配くださり、
あなたには借金だけが残る、なんてことはありません。
阿含宗には生きたホトケがいらっしゃる、と言います。
阿含宗には走り大黒天がいらっしゃる、と言います。
迷いを捨てて、銀行、ローン会社、親、兄弟、親戚、友人、知人に
片端から借金をして、まずやってみることです。
七科三十七道品を身につけてしまえば、
あなたは超人として、社会では引っ張りだこになり、
一億、二億円程度の借金などあっという間に返せます。
いざとなったら、超能力で踏み倒しましょう。
桐山猊下をご覧なさい。
あれほどの借金など、超然として、何一つ気にしておられません。
聖者とはこのようなものです。
さあ、あなたも聖者をめざして、
毎月1500本の護摩木と冥徳解脱2体を申し込みなさい。
あなたも聖者の流れに入るのだ!


34 :臭務極説明:2001/04/10(火) 12:53
トクについて説明をしましょう。
阿含宗では霊的に身を清めるための冥徳や解脱供養は、
身を清めることと、トクを積むことがいっしょにできて、
とてもおトクです。

お金が教祖とその一族の贅沢三昧のために使われる、ことはありません。
猊下は客人を接待するために、
ホテルオークラを利用されているだけで、
たまたま偶然にもそれが年中であるだけです。
最高級ベンツも猊下の身の安全を守るためです。
桐山猊下が成り上がりの中小企業の社長にすぎず、
自己顕示欲を示すものにすぎない、ことはありません。
1500万円の囲碁盤も、
毎日、ホーのために精進されている桐山猊下のほんのわずかな楽しみです。
桐山猊下がご自分でかせいだ金を何に使おうが、
カラスの勝手、聖者の買ってです。
囲碁大会に多額のお金を出すのは、
趣味のついでに中国やマスコミの口に札束をつっこんで黙らせ、
現金で野心や名誉心を成就させるため、
ではなく、世俗に対しても深い理解を示すためのものです。

阿含宗の系列会社には堤一族が役員として名前を連ね、
報酬を受け取っていますが、
信者から金を吸い上げ、合法的に一族に報酬をばらまいて、
贅沢な生活をするため、
ではありません。
すべてはお釈迦様のホーを広めるための、
猊下の愛を伴った尊い犠牲の現れ、
とゆーことになっています。


35 :臭務極説明:2001/04/10(火) 13:00
このようなすばらしい「阿含宗の法」を略して「阿ホー」と言います。
さあ、皆さんいつもの合い言葉を言いましょう。

さあ、信じるぞ!
必ず金がなくなる!
わたしはとても阿ホーだ!
必ずバカをみる!
絶対に頭が悪い!


36 :21,22です:2001/04/10(火) 13:04
すみません。フィクションであることを書き忘れていました
でもカンチョーならそのうち、似たようなことをやるでしょう

信者にとっては毎年1万本の護摩木(100万円)を37年
続けても成仏できるなら、3700万円で現世で家を建てる
より幸せなことだと思わせておけばいいわけですから。

あまりに急いで信者を出家させ金をむしり、奴隷にしたのが
麻原ですが、親分のゲーカは前科があるので用意周到です。


37 :28:2001/04/10(火) 13:47
>36

いや、いいんだよ。あんまりよく書けてるもんで、思わず間違って
しまっただけだから。

確かに、あの破廉恥ジジイなら、そんなこと言いそうだと思う。
法話の記録からのコピペかと思っちまったぜ。

38 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 14:32
>37

桐山は若い時にすでにネハンに入っておられたのだよ
ネハンの修行は実に厳しく、女性会員のマブい人だけに
人目につくオークラではなく、深山幽谷のように人気のない
地方のモーテルで秘伝の伝授が行なわれていた。
女犯いや寝犯、否ネハンの伝授は副管長すらしらないほどの秘儀なんだよ。

39 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 15:09
>23     
>水をかけると火が出るというのは、水酸化マグネシウム?

金属ナトリウムだと思うのですが。水と反応して発火します。
黄リンは50℃以上の空気中で自然発火するそうです。

いずれにしても、「念力の護摩」なんて手品か簡単な科学実験を
おおげさな道具立てでごまかしているだけのこと、
100年前ならともかく、だまされる方もどうかと思います。
「智慧の時代」では、もうやれませんよね。

ついでに--
ニューヨークの教会で押し掛け講演会をやったことが
どうして「世界へ向けて発信す」ることになるんでしょう?
ニューヨークタイムスに記事がのったといっても「電話インタビュー」ですからね。
アメリカの新聞はものすごく頁数が多いから、物珍しいイベントを売り込んできたら
載せると思いますがね。豚の競争とかホットドッグの早食いとかのレベル。
世界へ向けて、解脱供養1体、900ドルだと、きちんと話したんでしょうか?

桐山さんは学歴コンプレックスの他に、外人コンプレックスも強いですね。
それから、愚問時法を修業したのに、なぜ英語すらできないんでしょう。

40 :名無しさん@1周年 :2001/04/10(火) 16:05
>39

金属ナトリウムはまずいよ。あれはものすごい白煙が出るし、
眼もチカチカする。水の量によっては、小爆発も起きる。そもそも、
空中に置いておいただけで、水分を吸収して白煙があがっちまう
からダメだ。

41 :私文書偽造:2001/04/10(火) 17:20
>30
>「名無し」でなくて、私文書偽造のHNで統一的に書くとか

 すいません、21、22さんになり代わって解説させていただいたのであって、
私ではありません。HNは初書き込み以来全部私文書偽造で通しています。
 自分からは酒税法違反のことしか言わない桐山へのイヤミのつもりで使った
HNですが、(ちなみに最後に聞いた法話では、「要はどぶろくを作ったんだ、
あの頃はみんなやってたんだ」とぬかしてました。私文書偽造の説明しろよ。)
最近ちょっと嫌になってきたので、変えようかと思いましたが、これからも
私文書偽造で通します(汗)。

>32
>霊的に汚れていると、ホーは身につきません。
>そこで、阿含宗の信者さんは霊的に清らかになる必要があります。
>阿含宗ではシャカの成仏法という優れたホーがありますから、

 上意打ちにあった侍とかの霊障で、刑獄の因縁とか生じて穢れてた浣腸は
どうやって成仏法を身に付けたのだろうか?浣腸は特異な人間なのか?それを証明
するためにオウムみたいに遺伝子を調べてるのだろうか?(笑)。

 どうしてこんな矛盾にあの頃は気が付かなかったのだろう。

>33
>あなたの「我」の現れです。

 初めっから部外者の人の為、解説させてもらうと、「我」とはエゴ、自己中という
意味です。浣腸以下バカ会員やゲス職員は、相手を先に自己中と決め付けることに
よって相手の良心に揺さぶりをかけ、自分の自己中を押し付けるのです。

>34
>トクについて説明をしましょう。
>阿含宗では霊的に身を清めるための冥徳や解脱供養は、
>身を清めることと、トクを積むことがいっしょにできて、
>とてもおトクです。

 アカン宗で言ってる「徳を積む」と言う概念は邪命外道のそれである。
徳を積んでるはずの浣腸がこのように世俗的な欲楽を享受している姿をなんと
みているのか?お釈迦様は徳、不徳によって振り回される「閻魔の領域」からの
解脱を説かれたのである。

42 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 18:47
>40さん
>金属ナトリウムはまずいよ。あれはものすごい白煙が出るし、

39です
すみません。本の知識だけの不正確な情報でした。
正しい情報をありがとうございます。

ただ、桐山さんが「念力の護摩」に失敗したとき、白煙が上がったが
火はつかなかったという記事を読んだことがあります。

43 :ヌマエビ:2001/04/10(火) 20:58

「念力の護摩」 2.念力の護摩の回数

護摩とは、今日真言宗などで行われ、火を焚いて仏に供養するものです。
インドでは仏教以前から行われた古い宗教行事です。
日本では金属の釜の上に護摩木を井形に積み重ねて燃やします。

桐山氏の念力の護摩では、釜の上に奉書紙と呼ばれる紙を敷き、その上に護摩木
を積み重ねます。
奉書紙は普通の真言宗の護摩では用いません。
奉書紙の右端にはランと発音する梵字が書かれ、これは火を意味します。
念力の護摩ではこのラン字に念力で点火します。
ラン字から発火しても、火が燃え広がらず、立ち消えしたり、火が採れなかった
り、護摩木に燃え移らない場合、桐山氏は失敗とみなしています。
護摩木に燃え移ったことをもって成功とみなしているようです。

桐山氏は念力の護摩の回数、成功と失敗について次のように述べています。
「この三日間をふくめて、私は、いままでに前後五回、この法を修した。そのう
ち二回失敗し、三回、法は成就した。(「変身の原理」1971年)」
「この三日間をふくめて、私は、いままでに前後七回、この法を修した。そのう
ち二回失敗し、五回、法は成就した。(「念力」1973年)」

1973年の本で7回に増えたのは、念力の護摩(8)(9)が加わったからです。
「この三日間」とは念力の護摩(3)〜(5)を指しています。
念力の護摩(2)と(7)は桐山氏にとっては回数の中に入っていないようです。
これらは信者の目撃がありますから、正確には7回ではなく9回です。
針小棒大に話を膨らませるのが得意な桐山氏にしては、逆に少なく書いているの
は奇妙です。
ここで重要なのは、念力の護摩は、練習である念力の護摩(1)を含めても、桐山氏
の申告でさえ7回であり、最大に見ても9回しかないという点です。


44 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 06:59
猊下の悪口を言う人は絶対成仏できない


45 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 07:01
>奉書紙は普通の真言宗の護摩では用いません

口伝だから

46 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 07:01
>ただ、桐山さんが「念力の護摩」に失敗したとき、白煙が上がったが
>火はつかなかったという記事を読んだことがあります

八百長でない証拠だ

47 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 07:03
>いずれにしても、「念力の護摩」なんて手品か簡単な科学実験を
>おおげさな道具立てでごまかしているだけのこと

その証拠を示せよ

48 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 07:05
>ラン字から発火しても、火が燃え広がらず、立ち消えしたり、火が採れなかった
り、護摩木に燃え移らない場合、桐山氏は失敗とみなしています。

とても正直じゃないか

49 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 12:12
>47他
>>おおげさな道具立てでごまかしているだけのこと
>その証拠を示せよ

順序が逆だろ。ゲイ下の「念力の護摩」がインチキだっていわれてるんだから、
本物だって証拠を見せなきゃダメなんだよ。
学歴がウソ、僧暦がウソ、成仏法がウソ、求問痔法がウソ・・・・ではないという
証拠も示せよ

50 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 12:16
>44
>猊下の悪口を言う人は絶対成仏できない

オウムは「聖者(麻原)の悪口をいう人は地獄に堕ちる」と言っていました。
さすが親子教団だけあって、同じことを言います。
阿含宗ではこうやって人を脅かしているのですね。
こういうのをカルト宗教というのです。
44さんの発言は、阿含宗がカルトであることを証明しています。

猊下の悪口って、誰が言ったのですか。
ヨコハマ一同は悪口ではなく、批判をしているだけです。
できるだけ事実をあるがままに言うことは批判と言って、
悪口ではありません。
相変わらず、悪口と批判の区別もつかない。
よー痴さんよりもはるかに桐山猊下については正確に述べている。

阿含宗のいう成仏なんて、誰もできません。
桐山さんが成仏しましたか。
阿含宗でいう成仏とは悪因縁をすべて切ってしまい、
脳梗塞にもガンにもならないことです。
どなたが脳障害の因縁を切り、どなたがガンの因縁を切ったのですか。

第一、悪因縁切りなんて意味での成仏など釈尊は説いていない。
44さんの発言は、阿含宗が釈迦仏教とは似ても似つかない
外道の宗教であることを証明しています。


51 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 12:19
>45
>口伝だから

いい加減なことを言いなさんな。
口伝ではなく、
桐山さんに詐欺護摩を教えた詐欺先生の北野さんの流派のやり方です。
よー痴さんは伝法会に出たこともないから、
護摩がどんなふうに焚くのかすら知らないのでしょう?
少し先達に聞いて勉強してから発言するのがよろしい。


52 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 12:22
>46
>八百長でない証拠だ

ということは、信者さんも八百長ではないかと疑っているわけですな。
煙が出たことがどうして八百長でない証拠になるのですか。
何回か火を出しているのだから、
こっちのほうを証拠にすればいいじゃないですか。
なんでわざわざ煙をとりあげるの?


53 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 12:26
>47
>その証拠を示せよ

何か思い違いしてませんか。
49さんの指摘どおり、証拠を示すのは桐山さんであり、信者さんです。
念力護摩が本物であり、八百長でない証拠を示してごらんなさい。
もう一度、カメラの前で念力の護摩を焚いてみればいい。
昭和40年代と違い、今はカメラも性能がいいから、
信者をだましたように簡単にはいきません。


54 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 12:34
>48
>とても正直じゃないか

「正直」、とてもいい言葉ですね。
あの嘘だらけの桐山さんが「正直」であるという。
まるで掃き溜めに白い鶴が舞い降りたような場違いな言葉です。
「正直」と書いた護符を桐山さんの額に張り付けたいくらいです。
桐山さんにも阿含宗にも、48さんにも必要な言葉です。
でないと、閻魔様に舌を抜かれるんでしょ?
あ、舌が多くて、抜ききれないという話でしたね。
二枚舌=普通の嘘つき
百舌=モズ
千枚舌=桐山
阿含宗の本尊は口伝とご霊示では千枚舌観音だって、知ってました?


55 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 12:55
>54
>「正直」と書いた護符を桐山さんの額に張り付けたいくらいです。

これ撤回します。
正直護符など桐山さんの額に張り付けたら、即死します。
よー痴さん、やらないで下さいね。
桐山猊下には、仰せのとおり、120歳まで長生きしていただき、
手品のプロと最新型のカメラの前で念力の護摩を見事焚いていただき、
ヨコハマ一同をひれ伏させていただきたい。


56 :名無しさん@1周年 :2001/04/11(水) 13:18
>念力の護摩

私が阿含宗に居た20年ほど前、法話で管長がこんな話をしていたよ。
念力の護摩というのは、自分で焚いたとばかり思っていたが、それは
違っていた。印を結んだ側に火龍さんが、合図とともに火をつけてい
たんだ、と。私はオヤッと思ったので、よく覚えているよ。

これをどう解釈するか意見は分かれるだろうけど、桐山氏自身が当時
「念力の護摩」からの脱却を考えていたということじゃないだろうか。
あの頃、「念力の護摩」はインチキだ、という廣井氏?の暴露本が
出回っていて、それに対する防衛線だった可能性が高い。

57 :56:2001/04/11(水) 13:20
そう言えば、旧京都道場の壁には、黒々と「法力護摩」と派手に書か
れていた。その後、岡崎の関西本部道場に移ってからは、「法力護摩」
はすっかり姿を消した。あれが節目だったのかな。

58 :私文書偽造:2001/04/11(水) 14:17
>44
>猊下の悪口を言う人は絶対成仏できない
>50
>ヨコハマ一同は悪口ではなく、批判をしているだけです。

確かにちょっと他のヨコハマ方に較べ、私は口が悪いでしょう。
しかし、あなたたちアカン宗が心底憎い気持ちを偽ることは出来ません。
44氏、あなたの心はどうなのですか?矛盾を無理やり合理化しようとして
不平不服疑問の矛先を我々に向けてるのじゃないのですか?

悪口と言う前にその悪口に対してちゃんと論理的な反論をしたらどうです?
「猊下の悪口を言う人は絶対成仏できない」←ちゃんと普遍的真理を述べなさい。
アカン宗の中でしか通じない理屈でしょう。だからカルトなのっ。

>55
>手品のプロと最新型のカメラの前で念力の護摩を見事焚いていただき、
>ヨコハマ一同をひれ伏させていただきたい。

え゛〜〜、私は嫌ですよ(笑)。
仮に浣腸の超能力や奇跡が本物でもお釈迦様の教えとは関係無いんだし。

>56
>これをどう解釈するか意見は分かれるだろうけど、

意見その1、火龍が承仕に乗り移って、承仕の体を借りて火をつけた(笑)。

59 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 14:52
>33
>銀行、ローン会社、親、兄弟、親戚、友人、知人に片端から借金をして、

新入行のとき、もらったチラシに、信者間でお金の貸し借りをしないこと。
って書いてあった。
アゴン宗にはあまり細かい規則はなかったけど、わざわざこんなことを
書くなんて、信者間で金のトラブルがよくあったってことか、
教団は信者を、信者は仲間を信用してないってことかね。

本当なら外で利子の付いた金を借りて解脱供養なんかをするよりは、
信者の中で裕福な人が貸してあげる、
つまり信者間で助け合うほうが徳を積むことになると思うけど。
むしろ、よそで借金をせず、信者間で助けあいましょう。と言うべきじゃない。

解脱供養のために無理な借金をして苦しんでいる人がたくさんいるよ。

>その証拠を示せよ(笑)

60 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 16:11
>本当なら外で利子の付いた金を借りて解脱供養なんかをするよりは、
信者の中で裕福な人が貸してあげる、
つまり信者間で助け合うほうが徳を積むことになると思うけど。
むしろ、よそで借金をせず、信者間で助けあいましょう。と言うべきじゃない。

以前、阿含宗の先達は中小企業の経営者が多い、と言ってたかたが
いましたが、そういう先達のなかには札束で会員の面を引っ叩く奴がいる。
引っ叩かれた奴も借りた金を返す気が無いから、その先達の忠実な
犬になる。そういう変な利害関係が無い会員は比較的あっさり縁を切れますが。

 なあ、コヤナギさんの忠実な犬っコロである縊死餓鬼君よ。


61 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 16:53
信者間でお金の貸し借りをしたら金の絶対量が限定される。
外から借りれば資金集めのキャパが広がるもんね。


62 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 16:59
臭夢局がボンビー会員にマル暴系金融を斡旋してるって本当ですか?
あいつらだったらやりかねないよな。

63 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 18:06
>56
>違っていた。印を結んだ側に火龍さんが、合図とともに火をつけてい
>たんだ、と。私はオヤッと思ったので、よく覚えているよ。

念力の護摩は人間業でできることではない、
世間の宗教家が束になってもオレ様にはかなわない、
自分には神仏の加護があるのだ、という、いつものホラ話の延長です。
龍神を持ち出せば、ただの手品も宗教的な深い深い意義があるように見える。
手品ではない、本物なんだ、それは龍神も保証していると言いたいのです。
手品ではないかという疑いを、龍神を「保証人」に使った。
桐ちゃんはいつもこの手ですよ。
その典型がご霊示。
桐ちゃんのジーさんの斬り殺した武士だって、
死んだ連中だから、何も言えない。
こういう何も言えない連中を出して、
そいつらに「桐山猊下はすばらしい」と言わせている。

自分が焚いたと思っていたが、実は龍神が・・といえば、
桐ちゃんがとても謙虚で、
神仏を畏れ敬う宗教家のように聞こえるじゃありませんか。
その実、オレ様は神仏に加護されている、という、
いつものゴーマン出しているだけ。

うまいよねえ。
桐ちゃんて、こういう点、実にうまいよ。
天才的な詐欺師というより、詐欺師として天才なんだろうなあ。


64 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 18:14
>59
>本当なら外で利子の付いた金を借りて解脱供養なんかをするよりは、
>信者の中で裕福な人が貸してあげる、

理由は簡単で、阿含宗にとって大切なのは、信者ではなく、
教団にどれだけ金が集まるか、だからです。
信者間で金の貸し借りをして、トラブルになれば、
教団側は一銭にもならないばかりか、
金銭トラブルで信者が辞める恐れもある。
信者の都合や便宜ではなく、
教団にとって被害がなく、
確実に信者から金を集めるにはどうすればいいか、
これが彼らの基準です。
こういう目でみれば、たいていの阿含宗の規則と
猊下のご法話はよく理解できます。


65 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 19:20
>64『猊下のご法話』
という表現をやめませんか?
批判する立場にあるのだから、桐山で十分じゃないでしょうか。
猊下とは、敬称でしょう?
ホラ吹き話を「法話」と呼ぶのは許せるけど、「ご」まで付けることないでしょう。
このゲイカという呼び方は、桐山自身が呼ばせたのでしょう。はじめ。
そのまえは『会長先生』『桐山先生』だった。
ゲイカという表現が初めて登場したのは、たしか変身の原理の一節から。
「猊下、これは天狗ですか?」
奇しくも、念力の護摩のシーンだったね。

66 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 19:43
桐山が60歳くらいのときの質問座談会での応答。

信者の質問『変身の原理には、念力の護摩の次には必ず生身護摩を焚いてみたいと
書いてありましたが、いつ頃のご予定ですか?』

桐山の回答『ふふん。まあね。60歳を過ぎて、いつまでも念力だぁ、念力の護摩だ
と言ってる奴は馬鹿でね。法というものは歳を経て、アジャリの語る真実と体で示
していくもんなの。やれ、超能力だ、念力だっていつまでもやっててごらんなさい。
やはり、教養のある会員層がだんだん離れていってしまうでしょう。
私はそういう知的な会員こそ大切に考えている。そうでしょう?
よろしいか?私のいう念力とは、こういうことなの。(板書で「念力」と書いた)
「観念を現実化する力」ということ。いいですか?これが「念力」なの。
私は、こうこうこういう素晴らしい仕事をしたい。そう決心してやり遂げたとする
でしょう。例えば、この総本山建立がそうです。これを完全にやり遂げる決心と
具体的な努力。それはもう死に物狂いの努力ですよ。仏様に対して。私は。
こうして観念だけだったものを現実化できたとき、それを念力とそう呼んでいる
わけなのです。何もスプーンが曲がりましたといってもね、それにどういう意味
があるか。(すり替え話題が延々と続く。)』
てな、「法話」を聞いて、ふーん、ナルホドなあと感心していた自分がアホみたい。

つまり、桐山の中では「変身の原理」や「念力」他、一連の超能力本を書き終えた
時点で念力の護摩は過去のものになったということなんだろうね。
一回こっきりで立ち消えになった、桐山の発案という名の思いつきを列挙すると面白
いだろうね。あ。全部そうか。

67 :56:2001/04/11(水) 20:22
>66

まるでその場の光景が浮かんできそうだね(笑)。回答からすると、
青年行動隊の定例会みたいな雰囲気だね。

>一回こっきりで立ち消えになった、桐山の発案という名の思いつき
>を列挙すると面白いだろうね。

そう言えば、「迷想ペンダント」というのがあったなあ。人工サファ
イアをはめ込んだ、やったら重い奴。鎖の金メッキがすぐ剥げる。
桐山の詐欺みたいに。小遣いはたいて買ったペンダントを、アジナー
チャクラに鎖で縛り付け、夏なんか汗でべとべとになって座りつづけた
自分が痛ましいよ〜。

あれも、いつのまにか「消えて」たなあ。


68 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 22:03
>65
>批判する立場にあるのだから、桐山で十分じゃないでしょうか。

僧侶でもないのに「猊下」、
ホラ話自慢話を「ご法話」、
空想宗教小説を「御著書」、
これだけでも十分に笑えませんか。

もう一つは信者に読んでほしいからです。
桐山と呼び捨てにしただけで、読もうとない信者がいます。
一人でもいいから、信者に、釈尊は護摩を禁止していたこと、
不成仏霊の解脱なんて説いていないことを知ってもらう。
その人たちが護摩木を買わなくなり、
冥徳解脱をださなくなれば、
桐山さんにとっては一番の大打撃です。

かつての自分と同じようにだまされている信者が気の毒なら、
罵倒や罵声だけではなく、
真実、事実をねばり強く信者に伝え、
無意味なことに金を使わないようにさせることです。
一言も書き込まないで読んでいる信者はたくさんいます。
10人が10人目を覚まさなくても、一人くらいは目を覚まします。
あの、よー痴さんですら、一年前に比べたら、
阿含宗への信仰心が愕然と少なくなっています。
元々金は出さないほうだが、もっと出さなくなっています。

「事実」「真実」こそが阿含宗管長・桐山大僧正猊下の最高の天敵です。


69 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 22:06
>元々金は出さないほうだが、もっと出さなくなっています。

激ワラタ

70 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 22:13
>67
チャクラペンダントかあ。あれには、オマケがついていて、『交通安全のお守り』
にもなっていたんだよね(笑)。
なーんで、チャクラが交通安全と関係あるかねー。
つーか、こういう、ちょっとズレているところが「桐山」なんだよね。
あと、ズレで思い出したけど、メディテーションセンターの会員規約の中に、
『○○するものする。しかも、この座布曼荼羅は地球磁気の悪い影響を遮断する
効果があるのである』という一節があるの。
これも、なーんかズレてない?なんで会員規約に、「地球の磁気」なんだろ。
こういうところが、馬脚というか、お里が知れるとこなんだよね。
桐山に文才なんかない。

追伸
よーちオババ。未使用のチャクラペンダント送ってあげるから、住所と名前書きなさい。
あと、未使用の宝蓮華しかも桐山がケツの穴付近に貼るというゲルマといっしょに祈念
したやつもやるぞー。タダでいいよ。なんなら家の守護仏もあげるよ。着裸払いでいいかい?

あ。そいえば、あの宝蓮華をお腹に当てていて、ヤケドした人がいたよ。いやあ、催眠術
ってすごい効果。信者がてめえでかけちゃうんだからな。
よーちオババは、顔に当てなさい。ヤケドできたら、キミこそ信者だ。
って、踏絵みたい。


71 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 22:14
>67
>あれも、いつのまにか「消えて」たなあ。

復活しましたよ。
神仏両界チャクラ瞑想ペンダント
これを十万円で買うと護摩木1000本がおまけについてきます。
チャクラ開発に使うのだそうです。
最初の迷想ペンダントが3万円くらいだったから、
このデフレの時代に3倍にも値上がりした。
チャクラも3倍開発されるはず・・・0を3倍してもやはり0。


72 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 22:22
>着裸払いでいいかい?

激ワラタ。

73 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 22:31
このスレはマジおもしろいよ


74 :私文書偽造:2001/04/11(水) 22:32
ヒンズー教のチャクラ開発とかは、お釈迦様の安那槃那念(アナパーナ・サティ)
を剽窃、アレンジした物だが、安那槃那念そのものは超能力開発のためでなく、
不浄観をやりすぎると自殺しかねない人の為にお説きになられたものである。

チャクラ開発なんぞする前に、不浄観を修行して欲から遠ざかるのが筋である。

肉体に執着してるから、超能力がどうのこうのとほざき、その手前、脳梗塞に
なったのが恥ずかしくて公表できず、会員より2chやヤフー掲示板を見た
人のほうが詳しいいと言う間抜けなことになるのだ。

75 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 10:49
最近、阿含宗の従業員の兄ちゃんたちの間でもこのスレが話題になっているらしい。

よーしっ。いいぞぉ。
どんどん読んでくれ。
で、寄稿しろよ。遠慮しないでさ。
分かりゃしないって書いたって。
内部事情の腐敗したところを出してあげることで、浄化されるんだぜ。かえって。

可笑しくてしょうがないのは、誰が書いているのかフィールド調査をし始めていること。
それも配下の会員を使って。
この間も廊下で大きな声でやってるところを通りかかったよ。
で、やらせてる向こうから、じっと見てるのよ、職員の兄ちゃんが。

いやあ。面白いねー。バカだねー。ここいらへんのヌケ具合はオヤジにクリソツだぜ。
従業員たちといっても、若いのが多いから、このスレで勉強になるかもね。
阿含宗のレキシとかが。

な。期待すんなって。実態はこんなもんなんだって。
な。書いてみろよ。思ってることをさ。ガツンとやってみろよ。
陰で九字なんか切ったって、効いてない効いてない。逆に返って来たりして。

76 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 12:47
>75
>可笑しくてしょうがないのは、誰が書いているのかフィールド調査をし始めていること。

れれ?
桐山猊下は透視能力をお持ちなんでしょ。
おまけに記憶力はカメラのようだというから、
これまで入信した信者をスキャンすれば、
職員なんか使わなくても、簡単にわかってしまう。

よー痴さんだって、ヨコハマは62歳で関西出身で横浜在住と
立派に透視してた。
よー痴さんにはしっかりと見抜かれてしまったなあ。

病院の布団の中から透視して、職員に指示して、
ヨコハマをボアしたらどうですか。
そういえば、猊下は
「自分が本気で怒った相手は二人死んだ」
と明言されたことがありましたね。
なら、お得意の念力チョップでヨコハマなんか、イチコロですよ。

職員の皆さんだって、仏陀の法を伝授されているし、
独古や屋敷浄霊の資格をとった「霊能者軍団」なんでしょ?
ヨコハマに遠隔九字で、ジャクウンバンコクで縛ってしまいなさい。
職員と先達諸君はがんばって、ヨコハマをやっつけましょう。
今こそ、生きたホーを示し、
桐山猊下といっしょに地獄に墜ちるときです。


77 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 12:50
>75
>陰で九字なんか切ったって、効いてない効いてない。逆に返って来たりして。

くっ苦しい、これは猊下の念力チョップか、職員の九字か・・・
あ、なんだネクタイがからんだだけか。


78 :私文書偽造:2001/04/12(木) 12:56
>陰で九字なんか切ったって、効いてない効いてない。逆に返って来たりして。

へえ〜〜。まだそんなことをしてるのか。
どうして道教の呪法である九字なんかに今更頼るかねえ?
まだ仏教の味がついてる不動法とかで調伏をしかけるなら話はわからんでもないけど。
そんなことしてる間があるなら、ちゃんと教学的に反論する為に勉強しなおすとか
したほうが建設的だと思うがなあ。

もっとも、やっぱり浣腸の方が間違ってるのがわかってしまったりして。

79 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 16:58
>78

浣腸って高野山の管長猊下のことですか?
真言宗でも九字をきりますよね。(ワラ


80 :名無しさん@1周年 :2001/04/12(木) 18:12
>78

それよりか、自分の「ノーショーガイ」治すのが先決ですってば。
このまま脳死状態になったら、金策どうするんだい?>教団関係者

81 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 18:44
>79

よー痴出現か???
浣腸に冷たく当たった高野山に今でも怨念があるんだねえ。(阿呆

82 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 20:40
このスレ最高ですね。
笑いすぎて、涙目。

83 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 21:46
>78
>どうして道教の呪法である九字なんかに今更頼るかねえ?

桐山猊下の理屈によれば、
シャカの成仏法というのをやると、なんでもOKになる。
偽のホトケの阿弥陀仏も、
ヒンドゥー教の神様の大黒天も、
桐山猊下がエイッとやると、シャカの成仏法で合法的な神仏に変身。

とにかく便利なシャカの成仏法。
シャカの成仏法は、福永の天声、高橋の定説と並んで、
水戸黄門の印籠のように、何でも効く。

阿含宗は、密教をベースにした祈祷宗教、呪術宗教、土俗宗教にすぎないのに、
桐山猊下がそれに「シャカの成仏法」という名前を付けると、
とたんに釈迦仏教になってしまう。
釈迦仏教とは外見も中身も似ても似つかないのに、
桐山猊下が「釈迦の成仏法」と御真言を唱えると、
信者たちは阿含宗が釈迦の代理店だと信じる。

一事が万事で、料理法としては、
その辺に落ちている道教でも神道でもいいから、宗教の生ゴミもってきて、
桐山猊下の念力チョップをパラパラと振りかけると、
あら、マカ不思議、ご立派なシャカの成仏ホーの出来上がり。
ただし、食べるとたいてい下痢します。


84 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 21:55
>79
>真言宗でも九字をきりますよね。(ワラ

真言宗では、自分たちのことを釈迦仏教とは言っていない。
真言宗持ち出して阿含宗を正当化しようとしても、
ワラわれるだけですよ。
このスレッドでは何度か、この話は出てきて、
そのたびにヨコハマに反論された古いネタです。
真言密教に留まればよかった、釈迦仏教の看板は下ろすべきだ、
というのが信者側の正しい結論です。

阿含宗は、元々がゴッタ煮宗教の密教をベースに、
密教が方便で取り入れた護摩を金集めの主力商品にして、
大乗仏教の神仏はもとより、中国の道教の神々まで取り入れたものだから、
誰かが書いていたように、
ラーメンに寿司を入れて、最後に腐った豆腐まで入れたようになってしまった。
桐山管長猊下にはお似合いかもしれないが、
たいていの人は食べて食中毒をおこす。
御利益宗教、祈祷宗教、精霊崇拝の土俗宗教にすぎない阿含宗が、
それらを否定した釈迦仏教であるはずがない。


85 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 22:51
>御利益宗教、祈祷宗教、精霊崇拝の土俗宗教にすぎない阿含宗が、
それらを否定した釈迦仏教であるはずがない

すっげー。桐山さんより文才あるねー。うん。気に入った。

86 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 22:53
霧の山マッチしけって火がつかず


87 :私文書偽造:2001/04/12(木) 23:00
>79

常の如し(爆)。

>80

それもそうですねえ。「ノーショーガイ」でいくら勉強してもザル水ですし。
なにせよー痴さんは浣腸の法話もギャグのとこしか憶えてないぐらいだし。

>83、84

大乗経典も、案外そういうのりで作られたのかもしれませんね(笑)。

88 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:20
聖者の悪口を言うと成仏に至れないというのは本当です。
ただし謝ればその罪は消滅するとあります。

わたしはかつて阿含宗をやめ、宝塔や著書はすべて生ゴミと
一緒に出してしまいました。
さらに最後の年の護摩木1500本の代金は未払いのまま
引っ越してしまいました。
おまけにこの掲示板でいろいろ悪口というか自分が見てきた
事実を暴露してしまいました。

本当に反省しています。
心より反省しています・

阿含宗にいたことを・・・
生ゴミに燃えないガラクタを入れてしまったことを
火龍様のお写真は、ごみ焼却場の業火に負けず、今も釜の
中でのたうちまわっておいででしょうか???

でも誰も入信させなかったし、その後の人生は憑き物が
落ちたみたいに順調です。

これは、お釈迦様の名を借りて悪事をはたらく
桐山管長猊下会長先生様に帰依することが聖者の悪口を
言うことと同等であり、それから離れて真実を広める
ことが、お釈迦様に謝ったことになったと理解しています。

惜しむらくは、阿含宗関係の著書もグッズもなにも残って
いないのでヨーチさんに差し上げるものがないことです。


89 :名無しさん:2001/04/13(金) 07:28
15年くらい昔に
文化放送で某番組のスポンサーをしていたのが
阿含宗なんだけど


90 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 12:33
>89
>文化放送で某番組のスポンサーをしていたのが
>阿含宗なんだけど

バチカンに行った時の話ですね。
「わたしたちは今、バチカンにいます・・」
なんていう訳のわからんCMを流していた。
今から見ると、あの前後はダライ・ラマと護摩を焚き、
バチカンで法王と握手して、
仏舎利をスリランカから購入して、
桐ちゃん猊下には得意の絶頂だった頃です。
その後は晩年まで拡大する大々運気の凋落の一途で、
今は病院の中です。


91 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 12:43
桐山猊下、これからこそが貴方様の本当の人生ですよ。
借金はお金だけではない。
貴方様が人々の善意や希望を利用してなした行為、
人々に中身のない恐怖を与え、欲望をあおり、
偽の釈迦仏教を宣伝した悪業、
それらのほんの少しの代償、利子の一部でいいから払ってから逝ってください。
3500回の焚き火にいくら念を込めても無駄でした。
焚き火は焚き火でしかない。
モノノケを集めただけです。
桐山猊下が正体を現して、たった一人でも信者が目を覚ますこと、
これこそが、最も貴方様の魂を浄め、高めることです。
貴方様は最後のチャンスを与えられているのです。
慈悲深いお釈迦様がクモの糸を垂らしてくれているのでしょう。
まだ死んではいけません。
ヨギ・バジアン師の予言どおり、
「非常につらいことではあるが、あなたは長命しなければならない」。


92 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 12:46
>3500回の焚き火にいくら念を込めても無駄でした。

修正、1500回でした。


93 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 13:28
1997年か98年の初護摩の司会を
草野仁がやってるのをビデオで見たことがある。
それだけ

94 :私文書偽造:2001/04/13(金) 14:49
昔いた頃、みんなでお経を読みながら護摩木に九字を切って
どんちゃん騒ぎする「護摩木祈願会」とか言うのがあったけど、
今でもやってるのだろうか?
もしやってるのなら、祈願内容は、
「浣腸下以下脳梗塞平癒」と「ヨコハマ全滅」どっちが多いかな?

95 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 15:37
新入行者って今、どのくらいいるんだろう?
私がいた頃、まあ10年ぐらい前。関東別院だけで月平均、200人ぐらいいたけど。
(例祭で管長からご宝塔を受け取るアレね。本人が来ないので勧誘者がもらうこともあった)
プレゼント宝塔なんてのもあったな。
信者でもないのに、あんなもの押し付けられちゃまんないね。

もうじき、4月の例祭でしょ、冥徳祭と2つあるの?
桐山さんがどうなったか、と新入行者数のインサイダー情報をよろしく。


96 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 16:26
私が入行したのは今から20年前、京都道場で。80名くらいだった
と思う。あの頃から、爆発的に新入行者が増えていったね。

それから5年ほどして、太融寺近くの大阪本部で修行をしていたんだ
けど、あんまり新入行者の退会が多いので、ひとりひとり家を訪問し
たことがあるんだよ。もう散々だったな。入行してから一度も千座行
をやっていないとか、もうご宝塔は送り返したとか、一番酷かったの
は「蒸発」してゆくえがわからない人。倒産寸前の状態で教団へ相談
に訪れて、そのまま千座行を勧められて入行、むろん効果なく倒産、
夜逃げ、という運命だったとか。考えたら、あの頃、相談コーナーに
座っていたオバちゃん達は、「入行させる」しか頭になかったからな。

書いていて、だんだん自分が情けなくなってきた。

97 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 19:08
>95 まっててね。見てくるから。今後はまじめに法話も聞いて帰ります(爆)
今ね、法務部の負荷だ部長が法話の練習みたいなことやってるよ。礼儀作法について
毎月5分話すの。ね。礼儀作法だとよ。あそこの従業員ならべてよく言えるよな。
非常識で下品で無教養で口のきき方もなっていない愚鈍な知的障害者群。
で、可哀想なのは、負荷ださんの原稿を持つ手が震えてるのよ。毎月。
あれ、アガってるんだろうね。まあ。向いてないんだろうよ。ああいう仕事は。彼には。


98 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 19:18
>倒産寸前の状態で教団へ相談
に訪れて、そのまま千座行を勧められて入行、むろん効果なく倒産、
夜逃げ、という運命だったとか。

なんのなんの。もぉっとすごいのがあるぜ。
倒産しそうで、銀行がカネを貸してくれない会社の経営者の相談に
乗るうちに、おだてられて、その社長になったバカがいたの。
まったく知能指数が低いというか、世間知らずというのか。
ヤクザ金融に追われていたんだぜ。その社長。
で、本人は借金の防弾チョッキ代わりにされたとも知らずに浮かれてる
んだから始末に終えないんだなこれが。(丹波調?)
社長になれた。社長になれた。って。
で、どうなったかって?
バカ野郎を助けてやったよすぐに。やめさせた。
だけど、時間がかかったな。頑固一徹のバカだったから。
あれで勉強したのは、3つ。
1.「バカは頑固だ」
2.「バカには密教食が効く」
3.「しかし、つける薬はない」

99 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 19:22
>93
>草野仁がやってるのをビデオで見たことがある。

初護摩は知りませんが、
たしか関東別院のオープン式とその年の秋まつりかなんかで
司会をしていました。
あの当時、彼もまだ売れていなかったから、
仕事のえり好みはしていられなかったのでしょう。
ヨコハマ同様に、彼も自分の経歴から抹消したい思いでしょう。


100 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 19:23
>96さんへ
かつての自分が情けないのはみんな一緒です。
しかし、以前の書き込みにもあったように、赤裸々に、あったがままに、
事実を書くことが大切なのです。
阿含宗という妖怪は、「事実の暴露」という光線が一番ニガテだから。
また、この妖怪の犠牲者をひとりでも減らすために、努力しようじゃ
ありませんか。
なにせ、このスレは、信者をはじめ、阿含宗従業員のみなさんもごらんに
なっているのですから。
特に、西のほうの情報は貴重です。これからも頑張ってくださいね。

101 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 19:29
>95
>新入行者って今、どのくらいいるんだろう?

新入行者は中身が伴わないから、数に意味がありません。
桐山猊下は今月の入信者の数しか興味ないから、
中身がどうであるかなんか、問わない。
結局、大本営発表のオンパレードで、自分の首を絞めてきた。
95さんのいた10年前ですら、
入行者よりも退会者が多かったのですよ。
嘘でたらめで勧誘して、
入行した後は面倒も見なかったら、残らないのは当然。
職員や先達の中にはこれを危ぶんで、
警告を出す人たちもいたけど、
そんな連中は、当然、みんないなくなった。
で、警告どおりになった。


102 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 20:10
>96
>座っていたオバちゃん達は、「入行させる」しか頭になかったからな。

当時だけでなく、今でもそうです。
入行させるしかなく、世話が何もない。
慰め程度でもいいから、入った後も愚痴を聞いてあげるなり、
無駄でも手伝うなり、何かすればいいものを、しない。
入行させて、後は、護摩木、解脱供養とさらなる集金のオンパレード。
それでも問題が解決しないと、
因縁が悪い、徳が足りない、先祖の霊障が強いなど、
ぜんぶ信者のせいにする。

桐山さんが入行者の数にしか興味がないから、
職員も先達も数を必死にその場しのぎの数字をかせいで猊下に貢ぐ。
桐山さんにとって入行者とは数字であって、人間ではない。
ところが、96さんが書いているように、
これらの数字は中身を伴わない。
穴の開いたバケツに水を入れているようなものです。
中身の伴わない数字ばかり追いかけているうちに、
普通の人はだんだんすり切れて、疲れてしまう。
本来、潤いが増えるはずの信仰なのに、逆にひからびてしまう。


103 :私文書偽造:2001/04/13(金) 20:27
>96
>座っていたオバちゃん達は、「入行させる」しか頭になかったからな。

はっきりいってあの連中は、人の相談を聴く能力なんてありません。
うっかり相談しても、「おまえが悪い、おまえが悪い」という言い方しか出来ません。
姑ババアが嫁いびりするのとほとんど同じのりです。
ちょっとましなのでも、解脱供養、護摩木という方向に持っていくだけで
具体的なことは何一つ指導できません。ALCなんかでもはっきりいって臭夢局が
許認可権を握って会員をコントロールする手段です。(でなければ、前の年合格
したのに次の年不合格なんてありえんでしょう?四段掛けはちゃんと出来たのに?
道場に忙しくて顔を出さなくなって落とされたという人がいた)
で、またこのALCの受験対策の勉強会というのが、カウンセリングの技術じゃなくて
冥徳供養や護摩木を押し付ける技術の勉強会。ALCも結局カネを出させる技術に
対する資格なわけだ。

>97
細かいこと言いますが、あのたこは「フカタ」です。「ダ」ではないので。
>向いてないんだろうよ。ああいう仕事は。彼には
確か、もともとチェロ奏者で、精神修養の為にヨーガとかに興味を持ったがために
桐山の毒牙にかかったとか。

104 :ヌマエビ:2001/04/13(金) 21:09

「念力の護摩」 3.何回成功したか

○:桐山氏にとって成功。
×:桐山氏にとって失敗。
△:桐山氏は他の護摩といっしょにしてしまうか、もしくは記述なし。
として、桐山氏の言う、五回成功し、二回失敗したものをあてはめると、

×(1)1969(昭和44)年10月、深山の道場。奉書紙に燃えた跡があった。
△(2)1969(昭和44)年12月29日、京都道場。護摩壇開き、発火後、立ち消え。
△(3-1)1970(昭和45)年1月3日、京都道場。発火後、立ち消え。
○(3-2)(3-1)の直後、護摩木を積み直して成功。
△(4-1)1970(昭和45)年1月4日、京都道場。発火後、立ち消え。
×(4-2)(4-1)の直後、護摩木を積み直して、発火後、立ち消え。
○(5)1970(昭和45)年1月5日、京都道場、成功。
○(6)1970(昭和45)年1月7日、北陸本部道場、成功。
△(1970年1月8日も北陸で護摩が焚かれたらしいが、記録なし。)
△(7)1970(昭和45)年1月?日、東京道場。発火後、立ち消え。
○(8)1973(昭和48)年4月28日夜(マスコミ公開)、東京道場。発火後、立ち消え。
○(9)1973(昭和48)年4月29日、東京道場。白煙だけ。

目撃では念力の護摩(8)(9)は発火後、立ち消えと煙が出ただけです。
これらは公開で行われており、また「阿含宗の研究」の著者である廣野隆憲氏が
念力の護摩(9)の目撃者ですから、桐山氏の基準から言っても、失敗です。
桐山氏が念力の護摩(8)(9)を成功と見なしたいのは、公開の場で行い、目撃者を客
観的な証人にしたいがためでしょう。
しかし、桐山氏の基準から言えば、この二つは失敗です。
桐山氏の自己申告のうち二度は失敗とみなしても、念力の護摩(3-2)(5)(6)の三回
は成功していることになります。

だが、桐山氏の基準ではなく、第三者的に見たとき、延べ11回の念力護摩は、
ある意味で、すべて成功していると見ることもできます。


105 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 14:23
>104

立派な実績だと思います。
凡夫には煙すら出す事は出来ないのですから。


106 :名無しさん:2001/04/14(土) 16:23
猊下はかつて念力の護摩について、「私の念力の護摩を、薬品を使って
化学反応を起こして発火させていると言う連中がいます。それもサジョウ
(字を忘れました)に薬品をつけて、奉紙にかけて発火させるというん
ですが、ちょっと考えれば皆さんもおわかりと思います。
もし、硫酸をサジョウにつけて振り回せば、私の周りで手伝っている者に
かかってみんなやけどするし、公開したときは中外日報の記者もすぐ近くに
座っていたんだから、硫酸が飛び散れば誰でもわかりますよ。
でも、誰も硫酸でやけどなんかしてないでしょ?もちろん護摩の火の粉で
やけどすることはありますよ」

という趣旨で潔白を証明しています。


107 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 17:11
>潔白を証明しています

ヌマエビさんもう変な言いがかりは止めてください。

108 :名無しさん:2001/04/14(土) 17:14
=質問です=
密教食で頭が良くならないのは実体験でわかっていますが
吹き出物(ニキビ)とかには効果がありました。
密教食の主成分はなにかご存じの方、いらっしゃたら教えて
いただけませんか?あるいは同じような成分の健康食品でも
いいです。

ところで今日はどこかの道場で例祭がある日ですか?
桐ちゃんも病院のベッドの上でF田さんが焚く護摩の生中継を
見ながら、「病気平癒」「教勢拡大」とか手を合わせて拝んで
いるんでしょうか?



109 :私文書偽造:2001/04/14(土) 17:22
>105、106
だから仮に本当だとしても、それがお釈迦様の教えとどう繋がるわけ?
凡夫でない桐山が、どうしてカネや人事のことではムチャクチャなんだ?

そんな物本当だとしても、お釈迦様の目から見れば「煩悩の働き」にすぎん。
桐山は妖術使いと言うことさ。

ヌマエビさんの努力を否定するわけではないけど、奇跡や超能力の「真偽」
だけでなく、「是非」を問いたいとおもいます。
「真偽」にとらわれていると、誰にも説明できないトリックを考え出された
時、また騙される人が大勢出ると思うんです。
正直言って、私の場合、会員の時体験した様々な不可解なことが、理性の判断を
妨げました。今でも合理的に説明できなかったこともあります。でもそんなこと
仏法と関係無いという認識こそが、私を救ってくれたものでした。

110 :私文書偽造:2001/04/14(土) 17:33
>108
麦焦がしです。
麦焦がしやフスマ、はったい粉は高繊維食ですから、お通じが良くなって
にきびや吹き出物にもいいんです。便秘はお肌の大敵というでしょ。

111 :名無しさん@1周年 :2001/04/14(土) 17:35
阿含宗の奇跡は本物ですから負けないように話題を変えるのは賢明な選択ですね。

112 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 17:36
密教食には秘伝の漢方薬が含まれているので様々な病気を治します。

113 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 17:37
「ヨコハマ」を辞書で調べると「嘘つき」という意味だと書いてありそうですね。


114 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 17:41
世紀末の世界を救ったことで随分疲労されたのに新世紀の発展を祈念する密行に入られるとは聖者の宿命とは大変ですね。



115 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 17:43
悪霊の召使達から見ると管長先生の聖なる護摩も単なる焚き火にしか映らないのですね。

116 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 17:59
釈迦成道の際も悪魔がいろんなうそを並べたけれど阿含宗も成仏法の伝授が近づいたからこんなスレがたったんですね。

117 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 18:01
管長先生のような聖者の偉業がわからない人のことを愚かな凡夫というんですね。

118 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 18:05
中途で挫折した愚かな弱虫が自分の未熟さを正当化するために聖者の悪口を言うのは見苦しい恥さらしな愚行ですね。

119 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 18:07
テスト

120 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 18:07
可哀想な話ですが成仏法の恩恵を受けないヨコハマサン達の来世は夢の島のゴキブリだそうですよ。

121 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 20:14
カルト信者って、どこも似たようなセリフを言うのね。
>111〜118&120

122 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 20:53
>121
ヨコハマは真実には反論できないんですね。


123 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 21:22
>122

121です。
私はアゴン宗の元信者ではなくほかの宗教の元信者です。
ほとんど同じようなことをそこの信者も言っているので驚いて、
ついカキコしてしまいました。

アゴン宗の元信者のみなさん、ご迷惑をおかけしました。

124 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 21:36
>121
なんだ落ちこぼれの低脳ヨコハマじゃないのか・・・。

125 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:18
>111-120@`122

あらあら、暖ったかいもんだから、虫がわいちゃって、
よー痴さん、バルサン、焚いといてくれる。


126 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:21
>112
>密教食には秘伝の漢方薬が含まれているので様々な病気を治します。

あのね、よー痴さん、まちがっても、
密教食に漢方薬が含まれているなんて、言っちゃいけないの。
それを言ったために、桐山さんは警察の取り調べを受けて、
ヨコハマ簡易裁判所から罰金刑のユーザイ判決を受けたんですよ。
前にちゃんと書いてあげたじゃない。
レイシと書けばいいのに、桐山猊下は知識をひけらかしたくて、
ブクリョウなんて漢方薬名を書いて、
最高責任者として警察と裁判所のご厄介になった。

「病気を治す」なんて書いたら、またまた手が後ろに回りますよ。
健康食品と医薬品は日本では厳密に区別されていて、
病気の治療なんてうたったら、またしても薬事法違反。

感心するのが、よー痴さんて、ほんとうに阿含宗のレベルをよく表してくれる。
よー痴さんと同じ程度だったから、
密教食は摘発された。
よー痴さんて、ホントに阿含宗のひどさをいつもよく表してくれるよね。
密教食も食べていないのに、その自己犠牲の精神はスバラシイ。


127 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:23
>113
>「ヨコハマ」を辞書で調べると「嘘つき」という意味だと書いてありそうですね。

桐山さんが嘘つき、大嘘つき、嘘の総大将なんて言われているからって、
ヨコハマにただ「嘘つき」と言い返すのは、
まるっきり小学生みたいで、
ちょっと、いくらなんでも芸がないよね。
桐山さんなんか、大乗仏教や日本仏教をクソミソに馬鹿にして
書いているから、悪口の言い方もよくお勉強して書いてね。


128 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:24
>114
>世紀末の世界を救ったことで随分疲労されたのに新世紀の発展を祈念する密行に入られるとは聖者の宿命とは大変ですね。

とても大変です。
借金の増大と信者の激減と夫人の死亡にもかかわらず、
世紀末の壊滅寸前の阿含宗を今世紀まで持ち越した。
猊下の容易ならざるご努力でしょう。
だから、ね、よー痴さん、猊下の借金返済のために、
十万円護摩木を買ってさ、
「ヨコハマ氏ね」を祈願してよ。


129 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:26
>115
>悪霊の召使達から見ると管長先生の聖なる護摩も単なる焚き火にしか映らないのですね。

管長先生って、高野山の管長のことですか。
高野山の護摩が聖なる護摩かどうかはわからないけど、
ま、そう言われれば、桐山さんは悪霊の大将で、
職員は悪霊の召使いに見えないことありません。
ヨコハマでも言わないようなひどいことをよー痴さんて、言うんですね。


130 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:27
>116
>釈迦成道の際も悪魔がいろんなうそを並べたけれど阿含宗も成仏法の伝授が近づいたからこんなスレがたったんですね。

悪魔がうそを並べてなんて、どこに書いてありますか。
釈尊を世俗的な欲望で誘惑したことは事実ですが、
桐山さんレベルの悪魔じゃあるまいし、
釈尊に近づくくらいの悪魔は嘘なんて言いませんよ。
経典をよく読んでごらんさない。


131 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:29
>117
>管長先生のような聖者の偉業がわからない人のことを愚かな凡夫というんですね。

桐山猊下の偉業をヨコハマほど理解している人はいません。
桐山猊下が、どれほどの嘘と妄想で人々をだまし、
恐怖を与えては金を搾り取り、
人々の善意を踏みにじったことか。
しかも、あんなに清々した顔をしておられる。
これほどの宗教詐欺の偉業は桐山猊下をおいて他にありません。
そして、ヨコハマ一同は、身をもって、
金と時間を犠牲にして桐山猊下の詐欺的偉業を勉強させられました。
ヨコハマ一同は愚かな凡夫でした。
しかし、詐欺に気がついたヨコハマ一同が愚かな凡夫なら、
桐山猊下の馬脚のラインダンスを見ても、
まだ目の覚めない現役信者は何とお呼びすればよいでしょうか。


132 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:30
>118
>中途で挫折した愚かな弱虫が自分の未熟さを正当化するために聖者の悪口を言うのは見苦しい恥さらしな愚行ですね。

よー痴さん、これは桐山猊下に対して、あまりにひどい言葉です。
たしかに自分が悪いことをしても、ぜんぶ霊障や因縁のせいにして、
絶対に自分の非を認めない桐山猊下は、「中途で挫折した愚かな弱虫」です。
超能力をもっているなんてのは、
まさに「自分の未熟さを正当化」した行為です。
そして、釈迦仏教を名乗りながら、護摩を焚いたり、
死者の供養をするなどは、聖者である釈尊の悪口を言うのに等しい。
よー痴さんの指摘はあまりに桐山猊下の実態をズバリ指摘しています。
だが、もうヨレヨレで、
嘘をついても誰も信用してくれないほど、老いた桐山詐欺師に対して、
「見苦しい恥さらしな愚行」とは、少しひどすぎる表現ではありませんか。
もっと、桐山猊下に対して愛情を持ちましょうよ。


133 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:31
>120
>可哀想な話ですが成仏法の恩恵を受けないヨコハマサン達の来世は夢の島のゴキブリだそうですよ。

あのね、よー痴さん、もう一度いいますけど、
「嘘つき」と言われて、ただ「嘘つき」と言い返す、
「ゴキブリ」と言われて、ただ「ゴキブリ」と言い返す、
これって、あまりに芸がないんじゃありません。
阿含宗って、一応、智慧の宗教を自称してるんでしょ。
こういうときは「ヨコハマからはクロゴキブリと言われたが、
実はわたしはチャバネゴキブリなのだ」
と言い返すのはどうですか。
そうすれば、今後は、「よー痴さん」ではなく、「よー痴チャバネ」とか、
もっと簡単に「チャバネさん」と呼んであげてもいいですよ。


134 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:32
>122
>ヨコハマは真実には反論できないんですね。

以上のように、よー痴さんのおっしゃることは、
桐山詐欺猊下の実態をあまりに鋭く指摘し、
阿含宗信者の愚かさをあまりに露呈しているので、
ヨコハマ一同はいつも言葉を失います。


135 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 07:47
あ〜っ めちゃわらえたよ〜おもしろかった

136 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 08:01
民心を悪に導くのが悪魔の仕事なら
阿含宗はモロに悪魔の手先ってことですな。
その悪魔は魔界でもかなり下っ端だろうけど。(バク

137 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 08:04
可哀想な話ですが成仏法の恩恵を受けないヨコハマサン達の来世は夢の島のゴキブリだそうですよ

ゴキブリの1億分の一しか魂の価値がないといわれる阿含宗の信者たちは
夢の島のゴキブリに寄生するバクテリアかなんかに転生するんでしょうか?それとも・・。


138 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 08:07
>管長先生のような聖者の偉業がわからない人のことを愚かな凡夫というんですね。

よー痴さん訂正をお願いします。
>浣腸先生のような性邪の痴業に見切りをつけた人のことを賢い凡夫というんですね。

139 :私文書偽造:2001/04/15(日) 10:17
>121、123
私は足抜けして五年ほどですが、カルトの言うことって、不可解ですよね。
よー痴さんの言うことの意味が一瞬理解できなくて考え込んでしまいます。
信者だった頃のレベルまで下がらないと理解できません。
しかも!桐山の言うことさえ理解してないことがあったりで、反対に
教えてやらねばならぬこともあるそうです。ほんとにこんな物百害有って
一利無しです。法律で禁止とまでは言いませんが、せめて税制優遇は止めて欲しいです。

140 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 10:24
よー痴はこのスレでは貴重なキャラですよ。
阿含宗信者のオツムの程度が一般の方々にも良くわかりますからね。

141 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 16:38
昨日、横浜駅の崎陽軒の前を通りかかったら、女の子たちがキャー!!!そこ!
そこっ!ぎゃー!えいっ!えいっ!って。みんなでやってた。
きっと、ゴキだったんだね。見る影もなくみんなでメチャメチャに殺したみたい。
よー痴が出てきたのを思い出して噴出しちゃったよ。


142 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 18:09
毎回同じパターンの繰り返しなんだからチャバネさんももうそろそろ
引退してもらって彼女の先達さんにお出まし願ってはいかがでしょうか。
このまま見て見ぬふりを続けるのもそれはそれで阿呆臭の本質を
公共の場において示すことになり、有意義ではありますが。(笑)

>。それもサジョウ (字を忘れました)

サジョウじゃないでしょ。散杖でしょ。忘れたのでは無く最初から知らないのでしょう。
伝法会にもろくに出ていないのだから。さらに言うとチャバネさん宗報すら呼んで
いないようだ。「散杖譲ります」の記事はよく目にしましたが,,,。

>もし、硫酸をサジョウにつけて振り回せば、私の周りで手伝っている者に
かかってみんなやけどするし、

桐山さんが自分がやけどするリスクをしょってまでそんなマネするわけないでしょ。(笑)
護摩の火の粉と硫酸では比較の対象になりません。批判本にあるように
水で反応する科学物質を奉書紙の梵字に塗ったと見るのが妥当でしょう。

>という趣旨で潔白を証明しています。

どういうアタマの構造してるのかね、このゴキちゃんは?

143 :私文書偽造:2001/04/15(日) 18:24
>142
>サジョウじゃないでしょ。散杖でしょ。忘れたのでは無く最初から知らない

ちなみに「サジョウ」という言い方は阿呆臭の口伝だそうで、真言、天台では
「さんじょう」と言います。
しかし!私は浣腸がアホやからいい間違えたのをそのまま口伝と言うことにして、
押し通したと見た!

144 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 18:49
>143

ハハ、そのパターンはありがちかも知れない。

 誤 ー 臭呆 しゅうほう

 正 − 修法 しゅほう

真言宗某派のかたは言うまでも無く「正」でした。(ワラワ〜ラ

145 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 20:25
発火の原因なんだけど、桐山式の護摩って、火をつける前に、供養をしてしまう
でしょ。どんどん炉のなかに入れていくの。
漱口、塗香、蘇油、乳木、飲食、五穀、華、丸香、散香、・・・・・
これらに秘密があるのかも。たとえば、丸香なんて、周りを香でかためれば、
水酸化マグネシウムだって入れることができるし。
蘇油なんだけど、油をかけると発火するものってあるの?
おーい。よー痴。護摩の供物(きゅうぶつなんて読むなよ)の名前、全部読んでみなよ。
たとえば、「洗米」。アライヨネっていうんだぜ。
新井ヨネ78歳みたいでしょ。

146 :私文書偽造:2001/04/15(日) 21:08
>145
「塗香」が判らんかったら大爆笑だな。でもありえそうでコワイ。

147 :私文書偽造:2001/04/15(日) 21:11
九字を「きゅうじ」と読んだおばはんもいたなあ・・・・・・・。

148 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 22:43
>水で反応する科学物質を奉書紙の梵字に塗ったと見るのが妥当でしょう。

奉書に梵字が書いてあるんだけど、この朱色というのが曲者らしい。
そこに薬品が塗りこまれ、シャ水の水に反応するというのがからくりだそうだ。
まあ桐山らしいと言えばらしいけど、俺も信じてバカだったよ。


149 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 23:26
>106
>もし、硫酸をサジョウにつけて振り回せば、私の周りで手伝っている者に
>かかってみんなやけどするし、公開したときは中外日報の記者もすぐ近くに
>座っていたんだから、硫酸が飛び散れば誰でもわかりますよ

洒水に濃硫酸使った日にゃ薬品ヤケドじゃ済みませんぜ、桐山の旦那(笑)
大体洒水(洒硫酸)に散杖突っ込んだ段階で散杖の先が脱水して炭になるし、
それ以前に洒水器と反応して水素ガスが発生して、念力入れるまでもなく
爆発して、道場まるごと焚いて供養する護摩(世間一般には火事っていいます)
になりますがな。

今度総本山総本殿でぜひ試してみなされ(笑)
ご供養(大火事)になりまっせ。


150 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 23:41
>道場まるごと焚いて供養する護摩(世間一般には火事っていいます)

そうそうもうひとつ。
屋外で893に供養する柴燈護摩(世間一般には焚き火っていいます) も忘れないでね。




151 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 01:40
   
   與故派魔雲古

152 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 02:04
>151
> 與故派魔雲古

あらあら、拗痴後棄侮痢さんたらァ〜

153 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 02:11

 誦湖端魔譚影淫舖鎮賃

154 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 03:16
>153 あ。供物の名前の平安読みができなかったんだね。こういう教養コンプレックス
はオヤジそっくりだね。よー痴ゴキも勲章ほしい?剣菱のフタやるよ。

155 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 03:43
>147
>九字を「きゅうじ」と読んだおばはんもいたなあ・・・・・・・。

桐山さんはね。観音慈恵会のころ、自分の守護神の名前を間違えて読んでた。
ウパナンダ竜王のことをね。バツナンダ竜王って、ずうっと呼んでた。
たしかにあの字は「抜」に似てるけどね。
いつの頃からか、間違いに気づいて、ウパナンダと読み直していたよ。
阿含宗になってからだな。密教辞典見りゃすぐに分かっただろうに。

ところで「フタラン パンツ ソワカ」ってご存知?
よー痴ゴキの真言じゃなくて、ほんとにあったやつ。
九字を解く真言でね。関東では最後のところを「フタランぱそつソワカ」と読み、
関西では「フタランぱんつソワカ」と読んでいたの。
まあ、どっちかが間違っているんだろうけど。
職員の神田さんというおばさんに聞いたところ、「関東と関西では真言が違うのよっ」
って、叱られちゃったよ。
しっかし、パンツソワカはねえだろ。なんぼなんでもさー。
きっと、会長先生が教えたんだろうな。そうやって。

156 :私文書偽造:2001/04/16(月) 08:50
>151、153
>154さん
>あ。供物の名前の平安読みができなかったんだね

ええ!?本当に「塗香」読めなかったんだろうか!?
アホを通り越して怖すぎるぞ!?

>155
>九字を解く真言

そんな。関西でも「ぱそつ そわか」ですよ・・・・。
カタカナの「そ」を「ん」と見間違えたに決まってるでしょう。
間抜けすぎます。でもまあ、真言全部「おん きりきゃら はらはら ふたらん
ぱそつ そわか」が覚えられないと言うやつも居たし・・・・・・。

157 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 13:00
>155
>職員の神田さんというおばさんに聞いたところ、「関東と関西では真言が違うのよっ」

あの強面K職員らしい返事です。
関東と関西では80年代後半まで、
入行の申込書も違うし、入行費用すら違っていました。
で、高いほうに合わせた。

お手配願いに「道場え三回お参りせよ」というのがあった。
「え」だよ。
小学生の低学年レベルだ。
これも口伝、それともご霊示ですかね。

こういうレベルの知性でありながら、
超人的能力とか仏陀の智慧なんて言うあたりの、
ギャップがおかしい。


158 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 15:31
>「関東と関西では真言が違うのよっ」

仏様の誤霊示により。

>桐山さんはね。観音慈恵会のころ、自分の守護神の名前を間違えて読んでた。
>ウパナンダ竜王のことをね。バツナンダ竜王って、ずうっと呼んでた

空海の苦伝により。

>関東と関西では80年代後半まで、
>入行の申込書も違うし、入行費用すら違っていました

脳障害愚問痔法では同じになります。

159 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 20:48
>もし、硫酸をサジョウにつけて振り回せば、私の周りで手伝っている者に
>かかってみんなやけどするし、

信者なら、管長から一度は聞いたことのあるはずの「御伺い書の透視」を連想しました。

信者が提出した御伺い書の内容を、封をしたまま桐山が透視してアドバイス(ご霊示)する
というものなんだけど(今はやってない)
「私の因縁透視の力を疑って、お伺い書を鉛の板(又はアルミフォイル)で包んで出した者が
いるが、私は鉄の箱に入っていようと透視ができる。皆さんはこんなバカなことはしないように。」

これは、透視はウソだとツッコまれる前に逆ツッコミを入れて、
話を違う方向へ持っていこうとする桐山のウソのつき方の典型的なパターンです。
第一、鉛に包んだ御伺い書なんか、係が受け付けるわけがない。
これはアルコールの様な揮発性の液体で濡らして透かして見てたっていう
真相から目を反らして、見当違いの方向へ持っていこうとするウソ。
まして、硫酸を散杖につけたなんて誰も言っていない。これも化学的方法で「念力の護摩」は
できるということから論点を反らそうというウソ。

つまり、一つのウソがばれそうになったり、自分で心配になると、何も言われないうちから
牽制するため、真相から視点を反らすため、さらにウソを重ねる。
あの織原容疑者が殺人を犯した後、アリバイ工作の為に、しなくてもいい電話をアチコチかけたりして
かえって墓穴を掘ってしまったのと同じタイプのウソなんだよね。

桐山の発言をずうっと聞いてると、このパターンが非常に多い。
「私は宗教家として嘘だけは絶対につくまいと思っている。」なんてのもそう。
怪しいなと思いかけている信者も、こう堂々と言われると信じてしまう人もいる。

文章がヘタでごめん。でも信者で思い当たる人もいると思います。
ヌマエビさん、いつかこのへんのことも、解説してくれませんか。

160 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 21:25
>159
>これは、透視はウソだとツッコまれる前に逆ツッコミを入れて、
>話を違う方向へ持っていこうとする桐山のウソのつき方の典型的なパターンです。

このパターン、本当によくありますよね。稚拙な嘘でも信者は簡単にだまされて
くれるし、逆に「猊下は自分に都合が悪いことでも自ら進んで話す」という
印象を与えてくれますから。たとえ矛盾点が出ても先達や職員がなんとかして
くれて「昨日の猊下と今日の猊下は違う」なんて迷言まで生まれましたし。

でも今は「脳梗塞で入院中」という、話のすりかえや嘘が通用しない状況に
あるわけですから、信者にとっても真実に目を向けるいい機会なんじゃない
でしょうか?

インドの「霊的バイブレーション」をはじめとした各種ご霊示、霊視や解脱
供養、さらには求聞持の体得まで「脳梗塞の初期症状だった」可能性がある
わけですから脳梗塞で入院中というのは癌で死ぬよりも阿含宗にとっては
ダメージが大きいような気がします。

161 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 22:15
雲恥

162 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 22:32
>159
>これはアルコールの様な揮発性の液体で濡らして透かして見てたっていう

こんな手の込んだ方法を用いなくても、
封筒なんか、底のほうをヤカンの蒸気にさらしただけで、
簡単に開いてしまう。
水にもろにつけると乾くとベコベコになるからばれるけど、
蒸気でていねいにはがすと元に戻したとき、わからない。
昔のノリは水溶性だからなおさらです。
お伺い書は、申込書も封筒も阿含宗側が準備していたのだから、
蒸気で確実に底があく封筒を準備できる。
信者は封筒の上の口はていねいに封をするだろうけど、
下まで封をし直す人は滅多にいません。
うまく底から開いた人の分だけ、未開封のままと称して返す。
手品は簡単なほうがばれない。

それともう一つ。
開封されていないお伺い書を目の前で内容を透視したという例を
体験した信者って本当にいるんですか。
桐山さんの超能力を目の前で見せられたという信者って、
いるんですかねえ?
阿含宗にいる間も、そういう信者に会ったことがなかった。
そこから疑ったほうがよくありませんか。
桐山さんが信者からの質問などの文章の意味を取り違えて、
トンチンカンな回答をすることがよくあった。
しかし、書いてある以上の鋭い指摘なんて、聞いたことありません。
世の中には一を聞いて十とはいわないが、五くらい推測してしまう人がいます。
そういう人に比べて、質問の意味を取り違える程度の知能の桐山さんに、
高度の透視能力があるなんて、ホラ話以上のもんじゃない。


163 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 22:35
今日は感動しました!猊下がどこかに籠もって修行されていると
先達に聞きました。
それはきっと雅子様のご懐妊を祈願しての特別な御修行だったん
ですね!!!

やはり猊下は日本の未来を考えていらっしゃるんですね。
法力無比と評判の猊下のお力は健在でした
満願を迎えた猊下に早くお話をお聞きしたいです


164 :高橋信次:2001/04/17(火) 02:56
拝火の間違いは、高橋信次氏の『人間釈迦』に詳しいです。

165 :私文書偽造:2001/04/17(火) 05:00
>163
>雅子様のご懐妊を祈願しての特別な御修行

雅子様のご懐妊を祈願って、あんた、平安時代じゃあるまいし。
仮に皇太子夫妻に皇子が出来なくても、ちょっと寂しいというだけで天皇制の
維持そのものには問題ないんだし。第一、精密検査の結果間違いだったり
流産だったらどう言い訳するのかな?(笑)。

そんなことより景気回復とか会員個人個人の悩み苦しみを解決してやるのが
宗教家としての本分だろうが。そういうことが出来ない無能な故に詐欺師を
やってるくせに皇太子妃懐妊が自分の手柄みたいに言うとは厚かましいにも
ほどがある。もう痴呆が始まったんじゃないか?

>164

却下。高橋信次って、天台チギの生まれ変わりとか称してる怪しい宗教家だろう?
そんなややっこしい物見なくても普通の仏伝の三迦葉のエピソードで充分。
桐山だけでも言いたい事いっぱいあるのに高橋なんか連れて来るな。

166 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 05:49
>163

職員もたまには残業しないとね。がんばってね。(笑


167 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 05:54
霊能者の某女史がブレーンから離れてからおかしくないか?

168 :【^∇^】:2001/04/17(火) 06:52
仏陀は阿含宗を認めてるニダ!

169 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 10:08
>>159

私には、あなたの文章は読みやすくてわかりやすかったよ。
(遅レスごめん、ひとことだけね)

170 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 11:28
>>163

これがアホアホ先達が実際に言ったにせよ、よー痴チャバネの法螺にせよ、
どちらにしても阿癌狂団自体がそうとう追い込まれた状況だというのが
よくわかる。〈笑〉

〉それはきっと雅子様のご懐妊を祈願しての

こういう勝手な思い込みでしかものを言えない信者、多かったよ。


171 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 11:39
借金で首が回らない人間がお籠もりなんざやっちゃいられないよ。
馬鹿も休み休み言え!

172 :【^∇^】:2001/04/17(火) 12:00
阿含宗は世界一素晴らしいニダ!

173 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 12:27
>163
>それはきっと雅子様のご懐妊を祈願しての特別な御修行だったん
>ですね!!!

桐山さんはサギが専門かと思っていたら、
コウノトリもやってたんだ。
さすが、ほー力無比の桐山猊下の変身はすごいね。

昔、昭和天皇の延命祈願をしていたけど、亡くなりました。
昭和天皇もガンだったというから、
副管長と同じで、ほー力無比もガンには効果がないのかな。

ところで、三宅島の件はどうなった?
日本の未来を考えているほー力無比の桐山猊下に去年からお願いして・・
・・あ、わかった。
これも噴火が収まる頃になると、
桐山猊下のほー力で、という話になるのね。
先に言っちゃって、ごめん。


174 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 14:31
>162
>開封されていないお伺い書を目の前で内容を透視したという
>例を体験した信者って本当にいるんですか。

このスレでたびたび名前の上る、阿含宗元信者、廣野隆憲氏の「阿含宗の研究・桐山密教の内実」(東方出版)
にトリックのばれたいきさつを含め、この件について詳しく書かれています。
できれば、現信者の皆さんにも読んでいただきたい貴重な本です。

175 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 21:00
>163
>今日は感動しました!猊下がどこかに籠もって修行されていると
>先達に聞きました。

「どこか」って病院のことでしょ?
「修業」ってのは脳梗塞のリハビリかなんかでしょ?

もっともリハビリできるほど回復してるかどうかは疑問だけど


176 :ヌマエビ:2001/04/17(火) 21:04

「念力の護摩」 4.念力の護摩はすべて成功した

公表されている延べ11回の念力の護摩が、煙だけでも出たのは驚異的です。
念力で煙が出たというのなら、これはまさに超能力です。
紙から煙が出たのですから、点火する直前まで、遠隔から念力で温度を上げたこ
とになります。
こんなことは人間技では不可能ですから、見方によっては11回全部成功したと
もとれます。
11回全部が念力で点火に「成功」し、そのうち3回が火を採るのに「大成功」し
たことになります。

だが、全部成功したというは、スポーツ選手が毎回世界記録を作っているような
もので、かえって奇妙な印象を与えます。
念力で火を付けるなど、誰もやったことのない難行を、一度の失敗もなしに、確
実に成し遂げているのは、かえって不自然です。

桐山氏は、火が採れない場合や煙だけでは失敗だと見なし、批判本を書いた人た
ちも煙が出た程度では失敗と決めつけています。
失敗もあると認めることが、念力の護摩がいかに難行であるかを示し、かえって
真実味を加えるのに役だっていることに気づくべきです。
事実、この作戦は成功し、批判側は、念力の護摩の成功の回数を少なく見ること
に熱心で、実は全部成功しているという大変奇妙な点を見逃して来ました。

すべて失敗なしに、煙だけでも出したという事実は、念力の護摩の正体を知る上
で重要なヒントを与えています。
この他にも、延べ11回の念力護摩を見ると、いくつかの疑問が出てきます。


177 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 23:16
>163
>猊下がどこかに籠もって修行されていると先達に聞きました。
>それはきっと雅子様のご懐妊を祈願しての特別な御修行だったん
>ですね!!!

こーゆーのって、どこの宗教団体でも言ってそうなことだよな。
ウチの教祖様が祈ったからご懐妊なんじゃ〜、ってね。
手柄争いが起きそうだな。(ワラワラ〜
阿呆の真骨頂!


178 :!!【^O^】:2001/04/17(火) 23:24

仏陀は阿含宗を認めてるぞダニと!


179 :!!【^O^】:2001/04/17(火) 23:26

阿含宗は世界一忌まわしいダニ!

180 :名無しさん@1周年:2001/04/18(水) 12:34
ゴキとダニと、
サギにオウムに、コウノトリまで追加して、
因縁切りの総大将は脳梗塞で入院、
因縁切りのお裏方様はガンで菩薩になっちまった。
阿含宗は役者がそろっている。
「年取ってからお金で苦労はしたくない」と
おっしゃっていた桐山猊下が、
借金と病気で苦しむのは自業自得の悲劇でもあるけど、
「あー、あほくさ」とも思わず、
まだ信じてる信者見ると喜劇のようでもあるし、
「阿含物語」はなかなか深みのある舞台ですな。


181 :阿含宗先達問答:2001/04/18(水) 12:55
初心:護摩木や入行者の横取りなんて、
そんな悪いことを仏の名の元にやっていたら、いつかこけるでしょうね。

先達:大丈夫。
管長猊下がこけたか。
たまにこける職員や先達もいる。
だが、こけたら、こけた職員や先達に全責任を負わせる。
「あの先達のやり方はおかしいと思っていた」とか、
口をぬぐっていればいい。
阿含宗では「首吊りの足をひっぱる」のが常套手段だ。
こけた先達、やめた信者に全責任を負わせて、
「仏様がいらないとおっしゃったのだ」
なあんて、ポア話をしていれば、
バカ信者はしっかりと納得する。
仏、不成仏霊、いなくなった先達、どれも口のきけない連中に
全責任を負わせるのが阿含宗の正しいやり方だ。


182 :私文書偽造:2001/04/18(水) 14:46
>176
>桐山氏は、火が採れない場合や煙だけでは失敗だと見なし、批判本を書いた人た
>ちも煙が出た程度では失敗と決めつけています。
>失敗もあると認めることが、念力の護摩がいかに難行であるかを示し、かえって
>真実味を加えるのに役だっていることに気づくべきです。
>事実、この作戦は成功し、批判側は、念力の護摩の成功の回数を少なく見ること
>に熱心で、実は全部成功しているという大変奇妙な点を見逃して来ました。

う〜〜ん。結局「真偽」にとらわれて「是非」を問わないから
みんな騙されたんでしょうね。

ヨコハマ衆、阿癌衆、第三者の皆さん、本当にもう一度、「念力で火をつけたら
どうだっていうの?お釈迦様の教えとどう関係があるの?」を考えましょう。

>181
>「あの先達のやり方はおかしいと思っていた」
>仏、不成仏霊、いなくなった先達、どれも口のきけない連中に
>全責任を負わせるのが阿含宗の正しいやり方だ。

激藁。

183 :【^∇^】:2001/04/18(水) 15:06
阿含宗を批判すると地獄に落ちるニダ!

184 :【^∇^】:2001/04/18(水) 15:22
かまってくれない住人ははことごとく殺戮するニダ!


185 :【^∇^】:2001/04/18(水) 15:51
念力護摩は真実ニダ!

186 :名無しさん@1周年:2001/04/18(水) 16:37

うぜぇ「よー痴ゴキダニ」にはバルサンだな。(ワラ〜〜

187 :名無しさん@1周年:2001/04/18(水) 16:53
そいつ(>>183-185)キリストスレでも、煽ってやがる。
単に、春の厨房じゃないか。

188 :私文書偽造:2001/04/18(水) 17:25
>187
無視して(い、いや、虫のダジャレではありません)正解だったか。

189 :名無しさん@1周年:2001/04/18(水) 20:43
マーシャルアーツだっけ?空手の演武みたいなの
まだ、やってるのかな、
本気でやるって会社辞めちゃった奴がいたけど
悲惨なことになってんじゃないかな。

190 :名無しさん@1周年:2001/04/18(水) 22:16
>183-185

よー痴さん、前のスレッドの400から500番代の書き込みは、
ヨコハマからも好評でしたよ。
「暖かくなったせいか、よー痴さんも進歩したなあ」
なんて誉められたじゃないですか。
あれ、またやってください。
ネタを提供していた背後霊は、
よー痴さんのご主人、それとも先達ですか。
あの書き込みは阿含宗の信者がいかに狂信的で、
アホウな事を本気で信じているかをよく示していて、
真似しようにも、とてもヨコハマでは書けません。

きっと、ヨコハマの集中砲火を浴びて、
シッポ巻いて逃げちゃったんだろうけど、
ヨコハマが手招きしているとお伝えください。


191 :私文書偽造:2001/04/19(木) 02:47
>189
専修学院に入るため某有名企業を辞めた奴もいた。
しかも、試験の教学や法儀に関する問題が全然出来なくて落ちたと言う。
こいつは、はなっからアホだったけど、(伝法会や独鈷加持で習ったことを
まるっきり覚えとらんくせに坊主になろうとするな)
189はかわいそうかも。

192 :名無しさん@1周年:2001/04/19(木) 12:53
>182
>ヨコハマ衆、阿癌衆、第三者の皆さん、本当にもう一度、「念力で火をつけたら
>どうだっていうの?お釈迦様の教えとどう関係があるの?」を考えましょう。

182さんの言うとおりなんですが、
これは結論じゃありませんか。
182さんが苦い思いをして学んだ結論です。
しかし、多くの信者には結論よりも思考過程が必要です。
その過程をしっかりと自分で歩かないと、
「阿含宗がダメなら他の宗教へ」になってしまう。
信者の多くが、桐山さんに結論を出してほしい人たちだし、
何か偉大なものに寄りかかって安易な幸せを得たいと願っている。
自分の頭で考える訓練ができていないからこそ、いまだに阿含宗にいる。
こういう人たちには結論よりも、
自分が信じていたものがなんであるかを
ていねいに自分の目で検証してみることは必要かもしれません。

ヌマエビさんの念力の護摩の真偽を問うのも
こういう点では意義があります。
手品にすぎない念力の護摩を本気で信じていた自分に気が付くことで、
自分の頭で考えるという基本を忘れていたかを知るのは、
自分自身をよく観察するという釈尊の教えそのものです。
逆説的に言うなら、桐山詐欺師にひっかかって、
金と時間を浪費したことも、釈尊の教えに沿ったことだったといえます。
もちろん、だまされた自分に気が付き、認めれば、という条件付きですが。
ゴキもサギも使いようでは釈尊の教えの実践になる。


193 :名無しさん@1周年:2001/04/19(木) 13:01
>191
>しかも、試験の教学や法儀に関する問題が全然出来なくて落ちたと言う。

運のいい人だ。
彼の経歴は汚染されないで済んだ。
若い人の中には大学を中退して職員になった人もいます。
気の毒に、「わたしは詐欺師にだまされ、片棒まで担ぎました」と
経歴に書いているようなもので、一生の汚点です。


194 :私文書偽造:2001/04/19(木) 14:39
>192
おっしゃるとおりでした。ちょっと先走ったようです。

>193
なるほど。そういう風にみることも出来ますね。
生きていればそいつは今年44歳。専修学院のため止めた時30歳。
30にもなって詐欺師に騙されて一流企業を辞めたのは運が悪いと思ってましたが、
最悪の事態は免れたわけだ。

195 :【^∇^】:2001/04/19(木) 15:08
阿含宗を批判する奴は地獄界に落ちるニダ!

196 :名無しさん@1周年:2001/04/19(木) 16:31
↑カルトのやつらの言うことって、いつも一緒な。

197 :阿含宗先達問答:2001/04/20(金) 12:45
初心:指導する立場にある職員や先達にも責任がありますよ。

先達:責任?入行以来、聞いたことのないなつかしい言葉だな。
阿含宗で誰が責任をとる?
偉大なる管長猊下を見ろ。
人生そのものを霊障や因縁に責任転嫁してきた方だ。
つまり、阿含宗では責任転嫁こそが正しい。

先達がえげつないやり方で数字をあげていることに対して、
一番責任があるのはだれだ?
管長猊下に決まっている。
透視能力があり、人の因縁やら運命まですべて透視できるというのなら、
信者の上に立っている先達を指導するのは、当然だろう。
だが、何もしない。
正確には何もできない。
だって、管長猊下には透視能力なんてないもの。
先達がどんな汚い手を使ったかなんて、知らない。
見えるのは、目の前にある入行者の数、護摩木の数、それと、お世辞。

その責任ある管長猊下にして、
先達に全責任を押しつけて、すぐに忘れる。
知らんふりしていると言う人もいるが、そうじゃない。
桐山猊下は知らないふりをしているのではなく、
そのコケタ職員や先達なんぞ、ほんとうにお忘れになるのだ!


198 :名無しさん@1周年:2001/04/20(金) 13:23
>195
>阿含宗を批判する奴は地獄界に落ちるニダ!

よー痴さんは最近同じ事ばかり書いていますが、
前に書いたことを忘れて書いているんじゃないでしょうね。
よー痴さんはゴキちゃんだけでなく、
ダニとも縁があるのですか。

いよいよ、明日は例祭です。
よー痴さん、桐山猊下が出てこられるように、
いっしょに祈りましょう。
祈りは人を動かし、天地を動かし、
サギもコウノトリもダニも動かします。


199 :ヌマエビ:2001/04/20(金) 21:25

「念力の護摩」 5.なぜ、火は燃え移らないのか1

念力の護摩(1)(9)を除いて、すべて発火が目撃されています。
念力の護摩(1)でも、奉書紙が5センチ四方ほどが燃え尽き、壇木にもくすぶった
あとがあったと書いてありますから、発火しました。
つまり11例のうち10例までが発火したにもかかわらず、その火が護摩木まで燃
え広がって成功したのはわずか3例です。

順序としては、奉書紙に書かれたラン字から発火した火は、奉書紙を燃やし、次
に護摩木に燃え移ります。
念力の護摩の失敗例とは、奉書紙が燃えたにもかかわらず、護摩木に燃え移らな
かったのではありません。
ラン字についた火が、なぜか奉書紙に燃え広がらなかったようです。
ラン字に火をつけるといっても、ラン字は朱で書いてあるだけですから、発火し
て燃えているのは奉書紙なはずです。
護摩木に燃え移らなくても、奉書紙だけでも燃えれば、火を採ることができます。
しかし、ほとんどの場合、発火が目撃されたにもかかわらず、火は奉書紙に燃え
広がることがなく、ローソクなどに火を採ることすらできませんでした。
つまり、ラン字の書いてある奉書紙の部分に目で見えるほどの火が、時には音を
出して立ったにもかかわらず、奉書紙全体には燃え広がらないのです。



200 :ヌマエビ:2001/04/20(金) 21:27

「念力の護摩」 5.なぜ、火は燃え移らないのか2

奉書紙が燃えなかったことを示すのが、念力の護摩(3-2)(4-2)のやり直しです。
やり直しでは、奉書紙はそのままにして護摩木だけ組み直します。
目撃した信者は、奉書紙に書かれたラン字の焼け残っていた部分から火が出たと
述べています。
この目撃からすると、一回目の点火では、奉書紙に燃え移るどころか、発火点で
あるラン字すらも完全には焼けない程度だったのです。

火が出ているのに、どうして周囲に燃え移るのに失敗するのでしょうか。
念力で火をつけると、なぜか、発火したラン字のごく一部しか燃えていません。
念力でつけようが、マッチでつけようが、一度紙に火がついたら、火には変わり
ありませんから、燃え広がらないどころか、簡単には消えません。
にもかかわらず、公開された10回のうち9回までがはっきりと火が出たにもか
かわらず、その内の6回までが火が消えてしまいました。

紙に点火したにも関わらず、多くの場合、ラン字の一部のみが燃え、奉書紙にす
ら燃え広がることなく、消えてしまうのは何を意味するのでしょうか。


201 :【^∇^】:2001/04/20(金) 21:49
例祭では奇跡を起こすニダ!

202 :阿含と河合、にてる:2001/04/20(金) 22:29
いつのまにか、8になっていたんですね。
あいかわらずワンパターンです、
ヌマエビ氏、よこはまオジ、そして、ようちオバ
あほくさいです。

203 :名無しさん@1周年:2001/04/20(金) 23:32
>202
>いつのまにか、8になっていたんですね。

よー痴さん、毎日来ているのを忘れてしまったのですか。
書き込んだことを忘れたりと、
ブリよりもダニのほうが記憶力が悪いのかな。


204 :名無しさん@1周年:2001/04/20(金) 23:34
>201
>例祭では奇跡を起こすニダ!

今度は桐山さんがご懐妊するとか。


205 :私文書偽造:2001/04/20(金) 23:39
そういえば手品で出した火を聖火とあがめてランプに燈して内陣に奉安し、
灯油の補充にも神経使って大事にしてたっけ。今考えるとバカみたい。


206 :名無しさん@1周年:2001/04/20(金) 23:49
>202

よー痴オバさんよ、河合塾ネタは「阿含宗という宗教4」にも
出したじゃねーか。もう忘れたのか。(ワラ〜
「4だけ」は最初の頃、よー痴が自分で立てた専用隔離スレだったからな。
相も変わらず貧困ネタ。もっと頭使えよー。

>3 名前: 進学塾
>阿含塾、阿含宗もとうとう塾経営にのりだしたか!
>と思って、かんばんよく観たら、
>河合塾だった!



207 :名無しさん@1周年:2001/04/20(金) 23:53
>205
>そういえば手品で出した火を聖火とあがめてランプに燈して内陣に奉安し、

北陸本部道場では「聖火」を子供がいたずらして消してしまったので、
ただの火をつけておいた、
という元幹部の話が「阿含宗の研究」に載っていましたね。
手品の聖火を崇めているのだから、
詐欺宗教の礼拝の対象としては正しいのかもしれません。


208 :  :2001/04/20(金) 23:58
はじめまして、天の国が近づきました。悔い改めましょう。
昼間等のすいてる時間にアクセスしてください。
http://web9.freecom.ne.jp/~sa_tty/


209 :私文書偽造:2001/04/21(土) 00:06
>208
天の国?所詮「閻魔の領域」にすぎん。阿癌臭に愛想つかした人を、
別の詐欺にかけようとするのは止めなさい。

210 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 01:33
阿含宗を批判する奴らって病的だな、(腐


211 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 01:35
余湖波間は100万回生まれ変っても救われんだろうな、(臭

212 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 01:36
念力の護摩がトリックだって証明してみろよ、(阿保

213 :【^∇^】:2001/04/21(土) 05:07
念力の火はどんな物でも燃やす事が出来るニダ!

214 :【^∇^】:2001/04/21(土) 08:26
あげるニダ!

215 :私文書偽造:2001/04/21(土) 08:54
>210
阿癌臭に依存してる210は病的じゃないのかね?
>211
輪廻の世界に執着していることが判ってない211は永久に救われんな。
>212
証明してやるから焚いて見せろよ。別に浣腸じゃなくてもフカタでも212でもいいから。
>213
桐山の脳の血管に詰まってるうんこを焼いて見せろよ。
>214
言うことはいくらでもある。いらん事せんでええ。

216 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 09:07
213・214の厨房へ、板を荒し回るな。「おまえは宗教板のダニだ!」(阿含さん横レススマソ)

217 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 17:05
>210
>阿含宗を批判する奴らって病的だな、(腐

阿含宗を批判するのが病的なら、
桐山猊下の馬脚ラインダンスを見ても、
まだ信じている信者は病気そのものですね。


218 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 17:10
>211
>余湖波間は100万回生まれ変っても救われんだろうな、(臭

「余湖波間」のところを「桐山」と置き換えたほうがいいですよ。
己の欲望のために、これだけ人をだまして、
釈尊を利用して、金を集めて、勲章買いをしたのだから、
桐山さん本人が書いているように、
「仏罰によって、饒益せざる苦を受けるようになる、
つまり地獄に落ちるのである。」
桐山さんくらいになると100万回で戻ってこれるかどうか。
よー痴さんもお供するんですよね。
地獄行きの桐山さんのお供がゴキやダニとは、
なんとふさわしい光景だろうか。


219 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 17:15
>212
>念力の護摩がトリックだって証明してみろよ、(阿保

トリックの証明なんて、「阿含宗の研究」でされています。
よー痴さんはこの本読んだことないんでしょ?
こんな阿保な発言すると、
「わたしは無知で、手品に簡単にだまされるくらい知性が低い」と
わざわざ宣言しているようなものです。
宣言してくれなくても、ヨコハマは知ってますよ。

念力の護摩が本物であることを証明しなければならないのは、
桐山さんであり信者さんです。
大槻教授や手品の専門家を証人に呼んで、
最新型のカメラの前で念力の護摩を焚いてみることです。
やれるものならやってごらんなさい。
それこそトリックだと証明されてしまう。


220 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 17:18
>213
>念力の火はどんな物でも燃やす事が出来るニダ!

不浄を焼き尽くす!・・・あ、桐山さんとよー痴さんが焼けてしまった。


221 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 20:44
>219

みんなの前で奉書紙を作らせれば結果は一目瞭然ですね。


222 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 20:50
今日の例祭は、桐山猊下はお休みでした。
しかし、F僧正の発表によれば、明日は法話をするそうです。
阿含のホトケ様はヨコハマのお願いを聞いてくれました。
必死祈願「桐山猊下ヨレヨレのレロレロ長生き」


223 :私文書偽造:2001/04/21(土) 22:00
>218
>地獄行きの桐山さんのお供がゴキやダニとは、
>なんとふさわしい光景だろうか。

そういう事になればいくらなんでも目を醒ましそうだが、
「管長猊下となら地獄の底までお供させてもらう!!」
と、言い切るほど病的に依存してる奴もいるだろうな。
あいつと・・・・あいつと・・・・・。

はあ〜〜。やめてよかった。

224 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 22:59
>しかし、F僧正の発表によれば、明日は法話をするそうです。

またまた突然、特別な行?に入ってお休みになるんじゃないの?

225 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 01:01
管長猊下が病気だという噂を流す人には明日の例祭は
ショックでしょうね!
ふふふ、時代劇で死んだはずの殿が生きていたのを
知ってへなへなと座り込む悪家老そのままの情景が
目に浮かびますね。

どうします??今からでも猊下にひれ伏して教えを
請えば救われるかもよ。明日いらっしゃいね
お釈迦様の正法を世に出すために必死で働く猊下が
病気になるわけありませんもの。


226 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 02:08
> 225
>管長猊下が病気だという噂を流す人には明日の例祭は
>ショックでしょうね!

そうそう、ゲーカが病気である筈がないと思っているアホ会員にとって
明日の例祭はショックかもねえ。(藁〜!

>ふふふ、時代劇で死んだはずの殿が生きていたのを
>知ってへなへなと座り込む悪家老そのままの情景が
>目に浮かびますね。

ほう、会員が「死んだはずの殿」などと桐山氏のことを言っていいんですかア?
ヨコハマ一同はいつでも、せいぜいバカ殿には長生きしていただいて、
その老醜ぶりをさらし続けて頂きたいと願っておりますよん。


>どうします??今からでも猊下にひれ伏して教えを
>請えば救われるかもよ。明日いらっしゃいね

ヨイヨイじっちゃんの呆話を聞きに行くほど暇じゃござんせんから、
トロイのヨコハマさんあたりのレポート期待してますよ。

>お釈迦様の正法を世に出すために必死で働く猊下が
>病気になるわけありませんもの。

釈迦の成仏法を大義名分に、タダ同然の木っ端で暴利を貪り
名誉・勲章を金で買い漁る桐山ゲーカは、まだまだ煩悩が多すぎて
病気になる暇がないっていう方がよっぽど説得力あるでー。(藁〜〜!



227 :【^∇^】:2001/04/22(日) 07:48
俺はダニじゃないニダ!
これは韓国訛りニダ!
最近北朝鮮から亡命してきて訛ってるだけニダ!

228 :【^∇^】:2001/04/22(日) 07:58
解脱供養は確かに効果があるニダ!
成仏法を会得した桐山先生が不幸な家庭を救うニダ!
信じない奴は護摩木と一緒に火あぶりにするニダ!

229 :【^∇^】 ←オマエはダニ:2001/04/22(日) 08:08
            

230 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 08:26
阿含宗の信仰続けてる人ってって本当にアホばかりですね。


231 :私文書偽造:2001/04/22(日) 09:36
>226
>ほう、会員が「死んだはずの殿」などと桐山氏のことを言っていいんですかア?

もう大爆笑。

>230

浣腸の矛盾だらけの呆話をありがたく聞いてるんですからねえ。
だから会員にもアホがうつって自分では高度なこと言ってるつもりで
225みたいなバカなことを言っては突っ込まれて笑われてるんですから。


232 :名無し娘。:2001/04/22(日) 16:09
>>229

こらこら隔離病棟から逃げ出しちゃだめじゃない。
さあ、帰ろうね。

233 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 22:05
>227
>最近北朝鮮から亡命してきて訛ってるだけニダ!

へえー、よー痴さんて北朝鮮から逃げてきたダニだったんだ。
それで、阿含宗に違和感がないのね。
最貧国は地上天国で、
借金でボロボロの阿含宗は阿含浄土。
人民を搾取して不幸の元を作っている金正日は
自分たちを救ってくださる領主様で、
因縁付けて金を吸い上げてる桐ちゃんは
人類を救う有余依涅槃の聖者様。
よく似ている。
せっかく北朝鮮から逃げてきて、
また北朝鮮みたいな宗教にはまるなんて、
よー痴さんて、因縁が悪いねえ。


234 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 22:13
>228
>解脱供養は確かに効果があるニダ!

北朝鮮から来たばかりだから、知らないのだろうけど、
どこの新興宗教も奇跡がある。
どこの新興宗教も「効果があった」という体験者が必ずいる。
よー痴さんは効果があった話ばかり聞いて、
効果がなかったほうの話は聞いていないだろう?
解脱供養をたくさん出しても、何の効果もなかった例ならたくさんある。

よー痴さんは、解脱供養の効果なんかないと
身をもって証明してくれたよね。
解脱供養だしても、今の有様だろ。
ま、ゴキが人間になったのだから、阿含の奇跡か。
「わたしは北朝鮮から逃げ出したゴキでしたが、
猊下のほー力でダニになりました」と、
オカゲ話の体験発表すれば信者は感涙にむせぶかも。


235 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 22:18
>228
>成仏法を会得した桐山先生が不幸な家庭を救うニダ!

桐ちゃんは不幸な家庭を救ってるんじゃなくて、
人の不幸をネタにして、
因縁と霊障を付けて、金を巻き上げているの。
自分の尻もぬぐえないジーさんが解脱供養で人様を助けるなんて、
ダニやゴキ程度の脳味噌でもバカ話だって気が付くと思うけど。


236 :名無し娘。:2001/04/22(日) 22:19
↑荒らしに真面目に答えるアホ発見!!

237 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 22:22
>228
>信じない奴は護摩木と一緒に火あぶりにするニダ!

よー痴さんの「ヨコハマ氏ね」の10万円護摩木で、火あぶりにする?
で、どこにあるの、火あぶりにできるほどのよー痴さんの10万円護摩木?
買ったら、連絡ちょうだいね。


238 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 22:33
>236
>↑荒らしに真面目に答えるアホ発見!!

よー痴さん、自分を「荒らし」だって認めるんだね。
エライ、進歩した。
ところで、今日の例祭はどうだった。
当然、行ったんだよね。
例祭の奇跡ってやつを報告してよ。


239 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 23:31

>232 名前:名無し娘。投稿日:2001/04/22(日) 16:09
>>229
> こらこら隔離病棟から逃げ出しちゃだめじゃない。
さあ、帰ろうね。

>236 名前:名無し娘。投稿日:2001/04/22(日) 22:19
>↑荒らしに真面目に答えるアホ発見!!

やっぱ一連の「【^∇^】 」はよー痴だったんだな。
「オマエはダニ」と言われてよっぽど悔しかんだねえ。(藁〜!
他スレまで出掛けての嫌がらせ、実にごくろーなこって。

今さら「名無し娘。」でもなかろう。
「名無しオバ。」とでもしておけよ。
どこにでも出没して嫌われるとこなんざ、まさにゴキ・ダニ
地で行ってるな。
そろそろ恒例の自分専用「隔離病棟スレ」でも作ってそっから出るなー。



240 :名無しさん@一周忌:2001/04/23(月) 00:06
>236
ここは心と宗教だよ
真面目に答えてどこが悪いのか教えてくれ
ネエちゃん?オバン?オカマか?

241 :ぴー:2001/04/23(月) 00:13
どなたか日曜日の例祭の様子をレポートしてください。

242 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 00:19
>>40
アホ、阿含さんのスレが、どんなところか知らんのか?
頭を低くしろ。さもなきゃ、おまえは永遠に地獄逝きだぜ。

243 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 00:23
↑誤爆?

244 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 00:50
誤爆だった。242>>240

245 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 01:20
>241
今日は見ものと思った例祭だったけど、優雅な休日を捨てる気にはとても
なれませんでした。
グロテスクなおじいさんの顔を見て、どろっとしたよどんだ空気に身を置くなんて
とてもできるものではありません。
リポートしたいのはやまやまなんだけどね。
平日に時間作って、法話のビデオを見に行くことにするか。待っててね。

246 :名無しさん@一周年:2001/04/23(月) 01:27
>242
意味不明こいつ基地外

247 :名無しさん@一周年:2001/04/23(月) 02:52
>>239

荒らしの相手してるお前も充分バカ(ワラ)
悔しさがみじでてるクソレスの典型(ワラワラ)
お前は社会のゴミ。

248 :名無しさん@一周年:2001/04/23(月) 02:54
242と244はよー痴。なにしろ外吉だから。

249 :名無しさん@一周年:2001/04/23(月) 02:55
>>240

2ちゃんねるで真面目に答えるアホが存在したんだなー。

250 :名無しさん@一周年:2001/04/23(月) 02:56
おー、247もよー痴だな。(激藁!

251 :名無しさん@一周年:2001/04/23(月) 02:59
239は虫けら以下の生き物(藁)
自分がクソ以下なのを自覚して氏になさい。

252 :名無しさん@一周年:2001/04/23(月) 03:15
>248
意味不明こいつ基地外

253 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 03:25
>>247
             
>>239さんは、阿含スレさんの、正統派の煽りですので、
いちゃもんつけないように。

254 :ぴー:2001/04/23(月) 08:19
>245
期待して待っています。


255 :阿含宗先達問答:2001/04/23(月) 12:41
初心:こけた職員や先達は、やっていたことはともかく、
阿含宗に貢献したんでしょう?

先達:寝言の続きを言わないでくれ。
過去の貢献は過去だ。
もう終わり。
管長猊下は常に新しい数字をほしがっておられる。
前回の護摩木の本数なんかどうでもいい。
だって、その護摩木で得られた金は、勲章を買って、
もう使ってしまったんだから、何の役にも立たない。
去年使った百万円よりも、目の前にある百円のほうが
猊下には価値があるに決まっている。

過去にどんなに貢献した先達でも、
今役に立たなければお払い箱だ。
過去は、猊下の過去を含めて、すべてリセットだ。
猊下に人情、恩、義理など世俗の情緒は通用しない。
感謝の念なんて煩悩に根ざした感情は解脱されている。
簡単にいえば、職員も先達も信者も使い捨てということだ。


256 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 13:05
>247
>お前は社会のゴミ。
>251
>239は虫けら以下の生き物(藁)

まー、たしかにー、
阿含宗なんて「社会のゴミ」を信じている信者は「充分バカ」で、
脳梗塞詐欺師の桐山猊下は「クソ以下」には賛成するけど、
よー痴さんはゴキやダニなんだから、
「虫けら以下の生き物」ってことはない。
ゴキやダニって、虫けらだって、知らなかった?

ダニだゴキだと言われたくらいで怒ったらダメよ。
阿含宗の信者は因縁切って心解脱してるんでしょ?
選ばれた光の国の住人なんでしょ?
よー痴さんの周囲にいる誰もが心の中で思っていることを、
ただ言葉にしてるだけだから、怒るほどのことじゃないよ。



257 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 14:49
ちょっと、お邪魔します。

昔の話だけど、新しいゴルフ場ができる時、定員の何十倍もの会員を集め、
入会金をだまし取るサギがはやったことがあったが、
自分もひっかかったって桐山さんが言ってた。
確か、鶴ヶ谷カントリークラブというところだと思うけど
だました会社はケン・インターナショナル。
すごい霊能力を持ってるはずのゲイ下がだまされるなんて、
と信者がひいてるのにも気づかず話してた。

詐欺師が詐欺に遭うという間抜けなお話でした。

258 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 14:55
22日の例祭の様子がわからないようじゃ,何も書けないわよね
どうせS学会あたりが,阿含宗がどんなすばらしいところか体験も
せずにバカのひとつおぼえで同じことを書いてるだけでしょ?

どうせバカのひとつおぼえなら護摩木を毎日書いたほうが功徳に
なって,創作教典の夢から覚めますよ。
かわいそうなお馬鹿さんたちね


259 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 15:18
>258
>22日の例祭の様子がわからないようじゃ,何も書けないわよね

それでは例祭での桐山さんの様子を教えていただけませんか?
桐山さんが正常であることがわからないと、脳梗塞が悪化しているという情報が
ますます広がり、借金取りが押しかけますよ。

260 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 15:33
>259
知りたかったら,S学会の大本営発表の情報ばかりネタにせず
堂々といらっしゃい。人生観変わるかもね


261 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 15:39
>258
>どうせS学会あたりが

あんだけの大教団は阿含宗なんて馬鹿馬鹿しくて相手にしないだろ。
規模的には、ゴキブリと象くらいの差があるからな。
ところで
麻原は池ちゃんを毒ガスで狙ったが、桐ちゃんについては本の中でも誉めてたよな。
やっぱり仲がいいって事なんだね。悪人同士で。

262 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 15:53
>261
桐山は麻原にとって3年間師事した師匠なんですよ。
尊敬してたようだから殺そうとはしなかったんですよ。


263 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 16:17
>260
> 知りたかったら,S学会の大本営発表の情報ばかりネタにせず

創価学会によっぽど恨みがあるようね。元会員?
向こうは阿含宗を相手にしていないと思うよ。
金はいくらでもあるし、悪のスケールが違うもん。


結局、よー痴さんもゲイ下がどうなってるか知らないんだね。

264 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 18:45
> 245
>平日に時間作って、法話のビデオを見に行くことにするか。待っててね。

う〜ん、話を聞きたいんだけど、
職員もこのスレをチェックしているんだよね
気をつけてね。

265 :私文書偽造:2001/04/23(月) 21:15
>260
>堂々といらっしゃい。人生観変わるかもね

もうあんな汚い所に靴脱いであがるのは嫌です。

>264

呆話ビデオ都合の悪いところは編集されてるかもね。

266 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 21:46
>260
>知りたかったら,S学会の大本営発表の情報ばかりネタにせず

「S学会の大本営発表の情報」って、何ですか。
これって、逆に阿含宗側のネタです。
桐山さんも昔から、池田さんをライバルだと思って、
S学会に狙われているような被害妄想を持っていた。
大きい教団を引き合いにして、
そのくらいオレはエライと言いたかったのでしょう。
崩れかかっている阿含宗なんか、創価学会は相手にしている暇ないだろうね。

大作さんは桐山猊下のあこがれ、目標だった。
残念ながら、名誉教授も名誉博士も、数において大作には及ばない。
みじめだよな。
大作さんをさんざんけなしておきながら、
実はその大作さんのまねをして、しかも足下にも及ばない。
大作さんは権力の中枢にいるが、
桐山猊下は病院を出入りしている。

俗物の池田大作の足下にも及ばない有余依涅槃の聖者様。
阿含宗の信者さんたちは、
気が付かないで、池田大作を拝んでいるわけだ。


267 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 21:48
>阿含宗の信者さんたちは、
>気が付かないで、池田大作を拝んでいるわけだ。

修正。
阿含宗の信者さんたちは、
気が付かないで、池田大作の足を拝んでいるわけだ。


268 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 22:02
>260
>堂々といらっしゃい。人生観変わるかもね

ヨコハマ一同は、昔、堂々と阿含宗にいらっしゃって、
全員が人生観変わったのです。
世の中には、堂々とした嘘つき、詐欺師、ペテン師の教祖がいることや、
馬脚のラインダンスを見ても、まだ信じていられる信者がいるのを知って、
人生観変わりましたよ。

よー痴さんなんかと違って、
勤行も梵行も供養もやって、
護摩木も買って、伝法会にも出て、本も読んで、
「桐山靖雄は大法螺吹き、偉大なペテン師、千枚舌観音」
と結論を出したのです。
あなたのように、口ばかりペラペラと、偉そうに、
悔し紛れにその場かぎりの罵声をあびせているのとは違います。


269 :私文書偽造:2001/04/23(月) 22:07
>266
>S学会に狙われているような被害妄想を持っていた。

当初は創価学会も本当に潰しにかかってたのかも知れませんね。
阿含経の正当性・正統性が法華経にかなうわけありませんから、
他宗教・他宗派をガンガン攻撃することによって(内容の無いのを相対的に)
立ててる創価学会の教学には非常な脅威だったはずです。

でもまあ結局張子の虎で、たいしたことないのが創価学会の連中も
わかってしまって相手にしてないんでしょう。

270 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 22:17
>258
>どうせバカのひとつおぼえなら護摩木を毎日書いたほうが功徳に
>なって,創作教典の夢から覚めますよ。

よー痴さん、いくら書体を変えても、
すぐによー痴さんだとわかる。
創作教典じゃなくて、創作経典。

それで、創作経典ではない阿含経のどこに
護摩木を書けと書いてあるのですか。
夢を見ているのはよー痴さんと信者さんです。

よー痴さんは数分たつと忘れてしまうようだが、
前から何度も書いているように、
釈尊は護摩を禁止したのです。
しばらくぶりだから、
釈尊の経典を引用しましょう。
阿含宗の信者の皆さん、
このお経は釈尊があなた方のために残してくれた言葉です。



271 :釈尊は護摩を禁止した:2001/04/23(月) 22:18
バラモンよ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
それは単に外側に関することであるからである。
外的なことによって清浄が得られると考える人は、
実はそれによって浄らかさを得ることができない、
と真理に熟達した人々は語る。
バラモンよ。わたしは〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。
永遠の火をともし、常に心を静かに統一していて、
敬わるべき人として、わたくしは清浄行を実践する。
バラモンよ。そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。
サンユッタ・ニカーヤ
「ブッダ悪魔との対話」中村元、岩波書店、p.147

阿含宗の信者よ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
それは単に外側に関することであるからである。
外的なことによって清浄が得られると考える桐山靖雄は、
実はそれによって浄らかさを得ることができない、
と真理に熟達した人々は語る。
阿含宗の信者よ。釈尊は〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。
永遠の火をともし、常に心を静かに統一していて、
敬わるべき人として、釈尊は清浄行を実践する。
桐山靖雄よ。そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。


272 :名無しさん@1周年:2001/04/24(火) 18:55
雲血

273 :私文書偽造:2001/04/24(火) 19:22
>272

もう。論理的に反論できないとすぐそうやってごまかす。
せめて浣腸下以下の「阿含経の成仏法を密教で実践する」のだ。とか、
大日経の理論を引いてきて反論とかすればいいのに。

もっとも、それはそれで叩かしてもらうが(笑)。

一匹居れば30匹居ると思えというけど、100匹、1000匹かかってきても
このレベルじゃねえ。

274 :ヌマエビ:2001/04/24(火) 21:11

「念力の護摩」 6.なぜ、いきなり公開したか

念力の護摩(1)は「変身の原理」で紹介されています。
「深山の道場」で連日念力の護摩を焚くために苦心し、「三日で十キロも痩せた」
といいます。
深山の道場に体重計があったのも奇妙な話です。
それとも深山の道場での数十回、数百回繰り返し続けられたという念力の護摩の
訓練は、実際にはたった三日だったのでしょうか。
この例でわかるように、桐山氏の文章は文学的に過剰な装飾が行われていること
が多く、文字通りには受け取れません。

桐山氏は1969年10月に念力の護摩(1)に成功すると、同じ月の例祭で信者に、
二ヶ月後の初護摩で念力の護摩を焚くと宣言します。
念力の護摩(1)は、力尽きて失神した後、次の日の朝、壇上を見たら、奉書紙のう
ち五センチ四方が焼けこげていたというものです。
この後、いきなり公開に臨んだのです。

機関誌に載った信者の証言によれば、直前の1969年12月例祭でも、
「煙は出るがまだ火がつかないよ。然し必ずつけますよ」
と言っていたのですから、12月末でまだ火がついていませんでした。
このような状態で、念力の護摩を信者の前で焚こうというのですから、いくらハ
ッタリの強い桐山氏でも大胆すぎます。

桐山氏がここまではっきりと言うからには、念力の護摩を成功させるだけの別な
理由があり、相当の自信があったからでしょう。



275 :名無しさん@1周年:2001/04/24(火) 22:14
>272
>雲血

よー痴さん、痔なの?
痔を治すにはなんと言っても、よー痴さんお勧めの護摩木祈願。
毎日、護摩木祈願すれば、功徳になるんだったよね。
猊下の前で「痔にも効く護摩木」って体験発表して、
『ダルマチャクラ』にも載せてもらえばいい。
映像ヤマトからも取材してもらいなよ。

でも、自分は護摩木を毎日祈願なんてしたこともないのに、
他人に偉そうに勧めたりすると、
嘘をついた苦毒で、痔がひどくなるって話だよ。
さあ、どうする?


276 :ぶう:2001/04/24(火) 22:18
よー痴なんて人いないくせにまだやっている・・・。
ただの信者じゃん。

277 :ぷ〜〜〜:2001/04/24(火) 23:22
>276

そうそう、よー痴オバは「よー痴」と呼ばれるのが口惜しくてたまんない。
だから架空の人物にしたくてしょーがないんだが、
いかんせんアンタほど品性下劣なヤツもそういないんだよな。
だからすぐよー痴だってわかる。(激藁!
キャラ変えて出直してこい!



278 :緊急動議(全宗教団体へ):2001/04/25(水) 04:11
阿含さんは、どう考えますか。
新興宗教全般に言えることだけど、信者さんには、年取ってからのビジョンてありますか。
宗教団体は、高齢者をかかえこんだ、将来のビジョンてありますか。
今の状況では、バブル時代を引き摺っているとしか思えない集金団体に見えるよ。
        
今は若い信者が、金と労働力で、支えてるし、小金もった年寄がいるからいいけどさ、
少子化で若い連中は減るし、これからの年寄は、不況のあおりでカスカスだろうし、
国は赤字で、年金は減るし、福祉や医療の自己負担は増えるしで、宗教団体に回す金が
あるのかな。
   
これまで、教団のために金を注ぎ込んできた信者たちは、年金生活になっても、
教団を支えていく覚悟あるんですか。

279 :名無しさん@一周年:2001/04/25(水) 07:53
桐山さんはなんでこの前の例祭休んだのか
知ってる人いますか?

280 :名無しさん@一周年:2001/04/25(水) 12:39
>278
>これまで、教団のために金を注ぎ込んできた信者たちは、年金生活になっても、
>教団を支えていく覚悟あるんですか。

これ、阿含の信者は心配してません。
ホトケ様に献金して徳を積んでいますから、
貯金なんざ一銭もなくても、
老後は、その徳によって福が舞い込むことになっています。
ついでに総本山の犬のションベン滝で愚問痔法を体得すれば、
金儲けなんか、簡単なんだそうですよ。
こんな阿呆話を本気で信じている信者は実在する。

信者さんたちは、あの釈尊が、徳を積んだお礼に福を授けるなんて、
御利益話を言うと思いますか?
阿含宗のホトケ様は徳の自動販売機らしい。

桐山管長猊下の素晴らしい老後をご覧なさい!!
借金と病気と伴侶の早死にと三重苦に耐えておられる。
あれが信者さんたちの将来の姿であり、
阿含宗では理想の姿とされています。


281 :名無しさん@一周年:2001/04/25(水) 12:47
今日の読売新聞に、S学会の機関誌の広告が出ていて、
「100の名誉博士・名誉教授」とあった。
モスクワ大学、北京大学、ほかにもアメリカ、
イギリス、イタリア、インドなどからもらっている。
この中で桐ちゃん猊下はまだ北京大学からしかもらっていない。
夏にはロンドン大学から賞をもらうそうだけど、
あこがれのデエサクにまだまだ負けている。
桐ちゃん、病院で寝てなんかいられないぞ。

さあ、馬脚で走るぞ!!
わたしはとっても脳梗塞だ!!
信者から金を吸い尽くす!!
デエサクに追いつき、追い越せ!!
絶対に名誉を買う!!


282 :名無しさん@1周年:2001/04/25(水) 13:10
>>280
他宗教からも、回答を貰いましたが、
阿含宗は、さすがに一番、壮絶な老後のようですね。
60過ぎたら、くれぐれも、ご自愛下さい。<信者各位


283 :名無しさん@1周年:2001/04/25(水) 13:13
>>281
寄付が足らないから、貰えないんでしょうね。
信者さんも大変なんだ。生活が。

284 :私文書偽造:2001/04/25(水) 14:01
>282
>阿含宗は、さすがに一番

よかったですね、一番だって。すごいや。
でもオレ的にはそんな老後は嫌。

285 :YAHOOからの転載:2001/04/25(水) 23:10
念力の護摩の中の神仏の姿はどう説明する?
投稿者: itijiroo 2001年4月25日 午後10時05分
メッセージ: 535
あれこれ世俗的なことは100歩譲ってもだ。
護摩の火の中の写真に写ってしまう、竜神やマリシ天や仏陀の姿はどう説明するつもりだ?
あの生きた映像はトリックではないぞ。
ポラロイドで取ってすぐに見たものもおる。
炎が崩れた不鮮明なものもあるだろうが、しっかりとシャッターチャンスが合ったものは、
まるで鮮明であり、生きた仏様の姿であり、動かしがたい念力護摩の証明である。
どう頭をひねって見ても、アレは説明がつかんぞ。


286 :YAHOOからの転載:2001/04/25(水) 23:13
死の形式は重要ではない
投稿者: itijiroo 2001年4月25日 午後10時14分
メッセージ: 536
阿含経に出てくるアングリマ―ラがどのように死んで行ったか、考えてください。
彼は村人に投げつけられた石や木材で傷だらけになって息絶えたのである。
仏陀の弟子になったからそんな目にあったのだと非難した人が一人でも居ましたか?
阿含経にはこういう記述がある。
「最高の悟りに到達した阿羅漢でさえ、業の束縛からは逃れられない」と。
魂の安らぎと肉体の安らぎは別物である。


287 :私文書偽造:2001/04/25(水) 23:44
>285
>あれこれ世俗的なことは100歩譲ってもだ。

って、全然譲ってないじゃん。護摩の炎に現れる神仏の姿など仏陀の御目からみれば
煩悩の働きにすぎん。念力が本当だとしても浣腸の異常に増幅された煩悩にすぎん。
また、これだけの煩悩の力が出せるからこそ、俗悪なことにも強いにすぎん。

>286
>「最高の悟りに到達した阿羅漢でさえ、業の束縛からは逃れられない」

それは「因縁解脱」と真っ向から対立する概念であることを判ってて言ってる
んだろうな?「因縁解脱」と「業の束縛」をすりかえてアホ浣腸の身の上を
正当化するな。
それとも私が足抜けした間に観音慈恵会からの大黒柱であった、「因縁解脱」
はもう止めたのかね?

>魂の安らぎと肉体の安らぎは別物である。

おまえの所のペテン師が一度でも魂の安らぎの為に法を説いたことがあるのか?
言うのは金集めと人集め、奴隷化。行法を軽んずる道場の雰囲気、「おまえが悪い
おまえが悪い」しか言えない相談員、自分に嘘をつかないと渡って行けない道場の
雰囲気、阿癌臭のどこに魂の安らぎがある?

288 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 02:57
よー痴よ
ヤフーまで出張するな。
例によって馬鹿にされるだけだぞ。


289 :名無しさん@1周年 :2001/04/26(木) 04:03
よー痴ってさ、マジに阿保だねえ!

290 :私文書偽造:2001/04/26(木) 08:32
>289

阿含宗のくせに阿含経を引用すると、自らの首を絞めてしまうのがまぬけですね。

291 :私文書偽造:2001/04/26(木) 10:29
>288

今、転載もとのヤフーの掲示板を見たけど、itijirooなる人物は別に阿癌臭に与してる
訳ではなかった。むしろ桐山の本の中に「だけ」ある理想を退会したあとも引きずってる
人物というみたいな感じの人。
それをヨコハマ攻撃のネタとして都合のいい(実際は「良さそう」)とこだけ引いて来る
とは、桐山の本の書き方そのもの。やっぱり上がアホなら下もアホだね。

292 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 12:41
>286
>阿含経に出てくるアングリマ―ラがどのように死んで行ったか、考えてください。
>彼は村人に投げつけられた石や木材で傷だらけになって息絶えたのである。

アングリマーラが撲殺されたなんて、初めて聞きました。
マハーモッガラーナの話とごっちゃにしていませんか。
アングリマーラが村人に石を投げられて、
それを釈尊が堪え忍ぶように教えたのは経典にあります。
アングリマーラが同様な死に方をしたという経典はどこにありますか?


293 ::名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 12:45
>286
>魂の安らぎと肉体の安らぎは別物である。

Itijirooさんは退会しているのに、
どうして、桐山さんを弁護するような言い方をするのでしょうか。
肉体の安らぎが得られていない桐山さんも、
魂の安らぎを得ているといいたいのでしょう。
桐山夫人はガンで亡くなったが安らぎの菩薩になっていると言いたいのですか。

マハーモッガラーナが異教徒から襲われたケガが元で
亡くなっても、誰も批判などしなかった。
これらは釈尊の説く仏教となんら矛盾していないからです。

ところが、桐山阿含宗の教義から行くと、横変死の因縁をもっていたことになり、
アラハンが因縁が切れていないのだから、説明がつかない。
桐山さんは、自分は肉体も魂も両方において「因縁を切り」、
病気もしないで120歳まで生きると常々宣言していた。
釈尊の教えからはマハーモッガラーナの死は矛盾しないが、
桐山阿含宗の教義からは、桐山さんや夫人の病気は矛盾する。
阿含宗は釈迦仏教の教えとはまったく違うことがこれ一つを見てもわかります。
釈尊は、桐山さんが言うような因縁など説いたことはないからです。


294 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 12:52
>285
>まるで鮮明であり、生きた仏様の姿であり、動かしがたい念力護摩の証明である。

護摩の火に神仏の姿らしいものが見えることとが、
念力の護摩が本物であることの証明にはなりません。
桐山さんはこの論法で、護摩に仏が現形していることが、
念力の護摩が本物であることを神仏が保証していると述べています。
あなたは阿含宗をやめたのに、まだ桐山さんの詭弁にひっかかっている。

炎がそれらしい姿に見えるというだけで、
あれが神仏であるという証拠はどこにありますか。
今日、桐山さんの数々の詐欺師ぶりを見れば、
彼を神仏が応援するはずがないことは明らかです。

神仏や不成仏霊など、見えないものを使って、
自分を偉くみせたり、人を脅かすのは桐山詐欺師の得意技です。
あなたはその手法にまだひっかかっているにすぎない。

鮮明な姿とは、まさかあの「応供の如来」?
人の姿だと言われれば、そのようにも見えるという程度です。
自然界には驚くほど人間に似ているものがあります。
前に騒がれた人面魚とか、
よく言われるように、壁面に点が3つあれば人の顔に見える。
ましてや、一瞬一瞬変化している護摩の火など、
写真に撮れば、神仏どころか、
ウルトラマンやゴジラも現形しているでしょう。


295 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 13:00
>285
>護摩の火の中の写真に写ってしまう、竜神やマリシ天や仏陀の姿はどう説明するつもりだ?

マリシ天は、インドの陽炎の民間信仰を密教が取り入れたものです。
その空想上の神様がどうして現形するのですか。
阿含宗をやめたあなたが、まだ龍が存在すると信じているとはスゴイ。
小学生に聞いても、架空の動物です。
やめた人にしてこの有様ですから、
信者が信じ込んでいるのは当然でしょう。

前に出てきた「ボクさん」といい、
やめた人にして、まだマインドコントロールから抜け切れていない。

Itijirooさんは2ちゃんねるのことを知らないらしい。
他にも「2ちゃんねるとはテレビのことか」という質問が
ヤフーで出ていましたね。
どなたか、ヤフーのスレにここの存在を教えてあげてください。


296 :私文書偽造:2001/04/26(木) 23:06
>295
>Itijirooさんは2ちゃんねるのことを知らないらしい。

itijirooさんこっち来たらめちゃくちゃに叩かれることになるから怖いのでは?
自分では一歩阿癌臭より勝れてるつもりらしい。
でも世間常識にもお釈迦様の本当の教えにも遠く及ばないことを
思い知らされて人格破綻してしまうかもね。

297 :乙女B:2001/04/27(金) 00:47
あごん宗・・・インチキです。
なんたって、桐山は生き仏とか言ってる。
マジメな信者を騙して平気な所が邪悪です。
実際に、ミサに行って見てきたけど、俗物なおじさんだった。
墓を買えと言ってた。さいてい。

298 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 05:46
>あごん宗・・・インチキです。
>墓を買えと言ってた。さいてい

あそこは見返りの全く無いマルチみたいなもんですから。
でも、初めから利益ゼロだってわかってたらマルチっていわないか・・・。


299 :阿含宗先達問答:2001/04/27(金) 12:33
初心:信者の使い捨てなんかしたら、阿含宗が成長しない。

先達:だから、教団は縮小している。
人を大事しなかったら、人材が育成されないし、
その場しのぎの数字をあげさせるから、
職員も先達も疲弊する。
使い捨てにされたくなければ、
猊下がお喜びになる、入行者の数や、護摩木の数をあげることだ。
それができなければ、おまえは阿含宗では役立たずのクズだ。

初心:そんなこと言われても、
こんな時代に護摩木に出せるお金なんて限られているし、
導きだって、家族や友人に声かけたらもう終わりですよね。

先達:だから、まだ右も左もわからない初心の信者に
親切そうにしながら、護摩木や入行者をとってしまう。
先達様たちが皆さんやっていることだ。
手段なんかなんであれ、数字をあげた者が猊下からほめられる。
阿含宗では桐山猊下がおほめになることが正義だ。


300 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 14:33
阿含経に書いていなくても猊下にはお釈迦様が直接正しい指示を
くださるのです。
2500年前とは時代が違うのです。当時は禁止されていた護摩も
今の時代には必要なのです。
(いつも猊下がおっしゃっているでしょ?)

お護摩で徳を積んで,猊下の成仏力で不成仏霊を供養していただき
いつの日か七科三十七道品の指導が始まったときには,身も心も
浄化した状態で修行に励まなければならないのです。

七科三十七道品の修行ってどんなのか早く知りたいですよね!
猊下のご著書や法話では内容だけで具体的なことは,まだまだ
レベルの低い私たちには何も教えていただいてませんから
もっと護摩木の勧進に励まなくちゃ。


301 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 16:38
>300
>阿含経に書いていなくても猊下にはお釈迦様が直接正しい指示を
>くださるのです。
>2500年前とは時代が違うのです。当時は禁止されていた護摩も
>今の時代には必要なのです。
>(いつも猊下がおっしゃっているでしょ?)

こういう教団の都合の良い勝手な解釈をするとしたら、
根本仏教を標榜する資格は「まったく」ない。
即刻「阿含宗」という名称を変更し、
「釈迦直説の阿含経を依経として」などという看板を外すべき。

「桐山外道宗」とでも名乗り、「呪術・まじない」を依経とし、
とでもするのが一番ふさわしい。(藁

>お護摩で徳を積んで,猊下の成仏力で不成仏霊を供養していただき
>いつの日か七科三十七道品の指導が始まったときには,身も心も
>浄化した状態で修行に励まなければならないのです。

因縁・霊障・地球壊滅などのカルト的思想で人を脅迫し、
タダ同然の木っ端を高額で売りつけ暴利を上げ、
不徳の限りを積んだ桐山氏とその尻馬に乗る信者全員、
身も心もすかっり穢れたその不浄の身で、地獄の業火に焼かれて下さい。
この地獄の業火こそ、不徳の限りを尽くした阿含宗教祖と信者には最もふさわしい。


302 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 16:38
(続き)
>七科三十七道品の修行ってどんなのか早く知りたいですよね!
>猊下のご著書や法話では内容だけで具体的なことは,まだまだ
>レベルの低い私たちには何も教えていただいてませんから

釈迦の提唱した修行は何も特別なものはない、むしろシンプルなものです。
正直であれ、法に照らし合わせ、自分自身を厳しく見つめ、
自分の良心喚起して、常にそれを怠るな、
・・つまり桐山氏は一つも実践していないものですから、
そういう意味では伝授しようがない。
300番のよー痴オバさん、あなたの場合はもはや論外、
まったくもって実践不能。


>もっと護摩木の勧進に励まなくちゃ。

自分でろくに買いもしない人が人に勧めるなんて笑止千万。
もっとも自分で買った護摩木を人に押し売りし、
自分の出費はチャラにして、
人に売りつけた成績を競うのが阿含宗式ですから、
脅迫をネタに護摩木を売りつけ、どうぞ不徳を積んで下さい。

地獄は、桐山氏、よー痴オバさんはじめ愚かな信者にこそふさわしい場所です。



303 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 17:54
>この地獄の業火こそ、不徳の限りを尽くした阿含宗教祖と信者には最もふさわしい。

その前に教祖には裁判所で刑事罰を受けてもらわないとね。

304 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 18:11
>300
>阿含経に書いていなくても猊下にはお釈迦様が直接正しい指示を
>くださるのです。

御霊示なんて言ったら、何のために阿含経を出すのですか。
直接、釈尊からいろいろと教えてもらえるのだったら、
阿含経なんかどうでもいいはずだ。
文字に残っている釈尊の姿と、
徳と称する御利益を売り物にする阿含の御霊示ホトケ様とでは、
ずいぶん違いますねえ。
2500年の間に変身したらしい。
釈尊からの御霊示なんて、幸福の科学とそっくり。


305 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 18:17
>300
>レベルの低い私たちには何も教えていただいてませんから

そうそう、信者のレベルが低いから、
桐山猊下も高等な修行法が教えられないと称して、
結局、だれも教えてもらえないのです。
だって、教える中身は何もないんだから、
いくら桐ちゃん詐欺師猊下でも教えられるはずがない。
「ろくな弟子がいないから、教えたくても、教えられない」
と死ぬまで猊下はもっともらしい顔をしてぼやき、
バカ信者は「自分たちはレベルが低い」と卑下して、終わりです。
「変身の原理」以来30年、何一つ出てこないのに
脳梗塞でヨレヨレの80歳すぎのジーさんから
何か秘伝を教えてもらえると本気で信じているのですか。

釈尊が、おまえたちはレベルが低いから教えない、
なんて言ったことはありません。
自分には「教師の握り拳」はないとはっきりおっしゃっている。
一方、桐山猊下は握り拳ばかりで、開いた手がない。
なぜなら、その握り拳の中は何もないから、手を開くわけにはいかない。


306 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 20:14
>直接、釈尊からいろいろと教えてもらえるのだったら、
>阿含経なんかどうでもいいはずだ。

強いて依経というならば阿含経という事なの。
釈迦はね、伝える人によってさえ教え方を変えてるのよ。
ましてこれだけ時代が代わっていたら昔と違うのはあたりまえでしょ。
そんなことすらわからないとは横浜って阿保の典型ですね。
開いた口がふさがらないわよ。(激藁

>だって、教える中身は何もないんだから

あなたは世界的な超能力者なの?(獏
ないっていう証明をしなさいよ。
できないなら嘘つきってことよね。
あんたみたいな阿保な馬鹿は邪魔だから消えなよ。
世の中にもういらないわよ。
単なる糞ってことね。アハハハハ


307 :私文書偽造:2001/04/27(金) 20:55
>306
>あなたは世界的な超能力者なの?(獏
>ないっていう証明をしなさいよ。

あることを証明するのが先だろうが。バカはおまえだ。なんか泥棒が、盗んだ物を
盗んだという事実を必死にごまかすために、盗んだ物を
「正当な所有者の物である事を先に証明しろっ」とごねてるみたい。
世界的な超能力者であれば証明できるという発想も常識を疑いますね。
カルトの異常さをきっちり見せてくれてありがとう。あなたのおかげで何人か
目が醒めたかもしれません。


308 :私文書偽造:2001/04/27(金) 21:16
>306
>釈迦はね、伝える人によってさえ教え方を変えてるのよ。
>ましてこれだけ時代が代わっていたら昔と違うのはあたりまえでしょ。
>そんなことすらわからないとは横浜って阿保の典型ですね。
>開いた口がふさがらないわよ。(激藁

それならそれで、時代にあった適合の根拠を示すのが先だろう?
開いた口で説明してくれたまえ。阿保(阿呆と書くのが正しい。)
にもわかるように。これだけのことを言うからには水も漏らさぬ
理由があるんでしょうなあ。

309 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 21:22
仏陀からの御霊示なの。
あなた達みたいな穢れた下人にはわからないでしょうけれどね。


310 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 21:27
>306
>強いて依経というならば阿含経という事なの。

桐山猊下がいつ「強いて依経というなら」などと言いましたか。
よー痴教、いや、よー痴狂か。
ろくに教学も知らずに、相変わらず勝手な教学を作り出している。
なにせ、よー痴さんは桐山さんの本なんか
ろくに読んでいないから、何でも書ける。
桐山さんがどれだけ阿含経を強調しているか知らないのだろう。
阿含経から桐山さんは成仏リキを得たと書いているのだよ。
阿含経に書いてあると言っている。
ご霊示でなどとは一言も書いてもいないし、言ってもいない。
よー痴教は、外道から出た外道ってところですね。


311 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 21:30
>306
>ないっていう証明をしなさいよ。

すると、よー痴さんは、桐山猊下の教師の握り拳を認めるわけだ。
握り拳しかないことをよー痴さんも認めるとは進歩です。
念力の護摩と同じで、証明するのは、桐山猊下と信者です。
5つの超人的能力とやらを獲得できる、因縁切りが出来るということを、
証明するのは、桐山猊下であり、信者です。
「変身の原理」から30年たって、
さあ、証明してごらん、出してごらん、アデプトとやらを。
いるのは、脳梗塞のジーさんとゴキとダニだけじゃないか。


312 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 21:35
>306
>釈迦はね、伝える人によってさえ教え方を変えてるのよ。

そのとおり。
「教え方」を変えているだけで、「教え」は変えていない。
相手によって、たとえや言い方を変えて、
護摩を禁止し、占いを禁止し、先祖供養の無意味さを説かれた。
相手の境涯に応じて、わかりやすく説いたというだけで、
時代によって勝手に教えを変えてもいいなんて、
釈尊はおっしゃっていない。
時代を超えた普遍的な教えだからこそ、
釈尊の説いたことは価値があるのです。
よー痴さんのコジワやウエストじゃあるまいし、
時代とともに増えていくなんてことはない。


313 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 21:40
>306
>あんたみたいな阿保な馬鹿は邪魔だから消えなよ。

よー痴さん、かわいそうに、周囲から、いつもそんなふうに言われているんだね。
大丈夫だよ。
ゴキやダニだって、
生態系の重要な生き物の一つなんだから、
世の中からいらないなんてことないからね。
仏教はどんなヒデー生き物にも慈悲をかけることになっている。
子供もいるんだし、気をしっかりもって、死んだらダメよ。
誰もゴキやダニの死骸なんか触りたくないんだから、
後始末する人のことも考えてね。


314 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 21:45
>309
>あなた達みたいな穢れた下人にはわからないでしょうけれどね。

おっ!でました。
新しい阿含の差別用語「穢れた下人」だそうです。
北朝鮮から逃げてきたばかりにしては、
日本人すらも知らないようなおもしろい言葉をよくご存じです。
よー痴さん、時代劇が好きだったりして。
阿含宗の仏陀様は「穢れた下人」などという差別用語のご霊示を言うらしい。
桐山猊下も、女性差別、アジア人蔑視、欧米白人コンプレックスを
お持ちでしたね。
釈尊はカーストすら否定したのに、
阿含宗は上から下まで差別が蔓延しているようだ。


315 :私文書偽造:2001/04/27(金) 22:27
>309

「穢れた下人」という言葉を使うあなたの心はどうなのですか?

つうか、論理的に説明できないからって逃げないように。
時代に適合させて仏陀の教えを変更した合理的な根拠はどうした?
おまえの所の謎の仏陀はそんなことも説明できないのか?
普遍性が無いとカルトだ詐欺だと言われても仕方ないぞ?

316 :阿含宗、信者へ:2001/04/27(金) 22:50
あいてに、すんなよ!
アホくさい
まだ、ハマのオヤジ連中とやりあって
頭に血がのぼるひとがいんのね。

317 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 23:44
>316
>まだ、ハマのオヤジ連中とやりあって

あ、よー痴さんがヨコハマを複数だと認めている。
よー痴さんも一年で進歩したなあ。
ゴキやダニでも学習するんだあ。


318 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 23:46
>316
頭にきてんのは「よー痴オバだけ」でしょーが。
あんたしかカキコするバカ信者はいないんだよ、ここでは。

319 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 00:01
>306
>あんたみたいな阿保な馬鹿は邪魔だから消えなよ。
>世の中にもういらないわよ。
>単なる糞ってことね。アハハハハ

これって全部自分のことですよね、よー痴オバさん。
ここは阿含宗批判のスレですから、気に入らないのなら
よー痴さん、あなたがカキコしなければよろしい。
いつものように自分専用「隔離病棟スレ」でも作って、
そこから出ないように。
あなたのような人は、宗教板スレのゴキ・ダニにとどまらず、
社会のオジャマムシです。
>>あんたみたいな阿保な(阿呆ですよ、正確には)馬鹿は邪魔だから消えなよ。
という言葉をそのままお返しします。


320 :私文書偽造:2001/04/28(土) 01:25
>319さん
>よー痴さん、あなたがカキコしなければよろしい。
>自分専用「隔離病棟スレ」でも作って、そこから出ないように。

いえいえ、ゴキブリは叩く物ですよ(笑)。
また一匹いたら30匹居ると思えとも言います(笑)。

詐欺師桐山とバカ会員とゲス職員どもに人生を狂わされ、心底憎くて煩悶したこと
もありましたが、こちらに来て常識とロジックで叩いてるうちに溜飲が下がり、
心安らかに新しい人生を歩み始めることが出来てよかったです。

よー痴さんの存在価値は私の復讐代替物。ついでに阿癌臭がいかに異常なカルトで
あるかを証明してくれる生きた見本!

321 :わはは!:2001/04/28(土) 02:09
>320
>よー痴さんの存在価値は私の復讐代替物。

ふーむ、バカとハサミは使いよう、よー痴でも役に立つときがあるんだ。
よかったねえ、よー痴オバさん!(激藁!!!


322 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 05:57
阿含宗をやめた人たちってみんな人生の敗北者みたい。
会社はリストラ、家では粗大ゴミってとこかしら。
中途挫折の因縁の典型ですね。(臭そう
このスレは修行に挫折した阿保達の悔しさとを未熟さを
根拠のない批判で誤魔化そうってことなんだよね。
折角の素晴らしい仏縁に触れたのに
ブタに真珠ってまさにこのことだね。(哀いそう


323 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 06:14
オウム真理教をみてもわかるけれど
阿含宗を途中でやめてった人たちは
みんな人生が狂ってしまうんですね。
因縁返しって本当に怖いですね。
ヨコハマ達もオウムに移籍した人たちみたいに
犯罪者にならない様に真面目に生きてね。
阿含宗にいれば安心なのにね。


324 :桐山は前科者:2001/04/28(土) 06:14
刑務所の中で「宗教が儲かる!」という情報を得て、
出た途端から宗教詐欺に走った前科者、という点で、
桐山靖雄と松本智津夫はそっくり同じ。
松本は具体的に桐山の例を手本にしたんだから、
桐山の罪はなお大きい。
具体的には、まず回りをシンパで固めて、そいつらに
「教祖」を祭り上げさせ「あの人はすごい」と言わせて
次々に新人を引き入れヒエラルキーを作るのが手。
ネズミ講と全く同じで、下の方には「上の人達はすごいんだ」
としか見えない仕組み。世界中の経典からパクリまくって
活字で印刷してしまうと、一見教義のように「見えてしまい」
バカなやつほどだまされる。阿含経にしても、原典を読めば
(一般向けに解説された本はいくらもある)桐山がニセモノだ
くらいは、中学生にもわかることだ。


325 :私文書偽造:2001/04/28(土) 10:34
>322
>阿含宗をやめた人たちってみんな人生の敗北者みたい。

私に限って言えば阿癌臭に入る前から敗北者でした。
救いを求めて阿癌臭に入行したのに結局その弱みに付け込んで搾り取られただけでした。
やめたから敗北したのでなく、阿癌臭が首吊りの足を引っ張ったわけだ。
そもそもそうやって人を敗北者と言ってあざ笑うあなたの心はどうなのですか?
和讃に「世界を救う大誓願」とあるが誇大広告を通り越して詐欺だ。
まさか仏舎利宝珠尊和讃を知らないというんじゃないだろうな?

>根拠のない批判で誤魔化そうってことなんだよね。

その「根拠のない批判」とやらにちゃんと論理的に反論したことあるのかね?
罵詈雑言だけの書込みと、すぐに切り返される矛盾だらけの理屈しかないじゃん。
阿保じゃなくて阿呆だと二回も言ってるのにわからん本物の阿呆のくせになにが
「ブタに真珠」だ。おまえなんかプラスティックの玉を大事に抱えてるゴキだろうが。

326 :私文書偽造:2001/04/28(土) 10:50
>322
>オウム真理教をみてもわかるけれど
>阿含宗を途中でやめてった人たちは
>みんな人生が狂ってしまうんですね。

阿癌臭をやめたやつじゃなくて関わった者が人生が狂うのだ。
オウムに流れたやつは阿癌臭に見切りはつけられてもカルトから脱却
出来なかった連中だ。

>因縁返しって本当に怖いですね。

おお、浣腸下以下の「呪い」ですね!呪的詐欺師桐山の18番!(カルト
特有の脅しとも言うが。またカルトの証明をしてくれてありがとう♪)

>ヨコハマ達もオウムに移籍した人たちみたいに
>犯罪者にならない様に真面目に生きてね。

泥棒が「人の物を盗むな」と言うな。

>阿含宗にいれば安心なのにね。

あの環境で安心とは、騙す側の人ですな。322は極悪人のようですな。

327 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 13:49

すみません
因縁返しって何ですか?

328 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 14:35
>327
>因縁返しって何ですか?

ほれ、よー痴オバさん、阿含のカルト思想の一つ
「因縁返し」を説明してあげなよ。

329 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 15:41
>322
>阿含宗をやめた人たちってみんな人生の敗北者みたい。

ゴキやダニの阿含信者から「おまえは人生の敗北者だ」なんて言われるのは、
北朝鮮から「おまえの国は最貧国だ」と言われたようなものですね。


330 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 15:45
>322
>ブタに真珠ってまさにこのことだね。(哀いそう

よー痴さんの言う真珠ってのが、
詐欺をやっている脳梗塞聖者の桐山猊下やホーリキなわけね。
そういうのをマガイモノの真珠っていってね、
よー痴さんが夜店で買って来たプラスチック製真珠と同じ。
よー痴さんでさえも、夜店の真珠が本物だなんて思わないでしょ。
それを阿含宗は釈迦仏教と名前を付けて、本物だと称して売っている。
マガイモノを本物だと称して売るのを詐欺っていうの。
ブタのほうがよほど人々のお役にたっている。
100グラム300円の豚肉とピカピカのプラスチック真珠と、
ただでくれるっていうなら、よー痴さんはどっちがほしい?


331 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 15:46
>329

そんな事いってると地獄に落ちますよ。
まだ間に合うから復帰しなさい。


332 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 15:49
>323
>因縁返しって本当に怖いですね。

そうそう、よー痴さん、カルト阿含宗の信者ならこう来なくちゃ。
根拠ないことで人を脅かす、これが桐山猊下の大原則。
昔、ご宝塔捨てたら、因縁返しで死んでしまったと機関誌に書いてあったね。
地球が壊滅する、横変死4割と20年も叫び続けて、
阿含宗は壊滅状態で、副管長はガンでおだぶつさん。
ゴキやダニみたいな信者しか残らなかった。
因縁返しって本当に怖いですね。


333 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 15:52
>323
>阿含宗を途中でやめてった人たちは
>みんな人生が狂ってしまうんですね。

というよりも、狂ってるのが、阿含宗に残るのです。
少しは人間性のあるヨコハマは全員やめてしまった。
だから、ほら、人生が最初から狂っているよー痴さんは、今でも信者だ。
よー痴さんには、桐山阿含宗が狂ってないように見えるんだろ?
よー痴さんから見て狂っていないということは、
狂っているってことなのよ。


334 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 15:57
>323
>阿含宗にいれば安心なのにね。

よー痴さんのこの気持ちわかりますよ。
ゴキやダニは暗くて、じめじめして、不潔な所が好きだから、
よー痴さんには阿含宗、桐山靖雄がぴったりで、安心でしょう。
桐山猊下のように嘘つくのが何ともなく、
人をだましても良心の呵責のカケラもない、
こういう人のそばならよー痴さんも安心ですよね。


335 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 16:04
>331
>そんな事いってると地獄に落ちますよ。

そうですよね。
桐山猊下は借金地獄に落ちて、諸々の苦を受けておられる。
人をだまして、己の欲望のままに生きたらどうなるかを、
桐山猊下は身をもって示してくださいました。
もう間に合いませんから、
信者さんも借金地獄に行ってらっしゃい、
桐山靖雄管長猊下と共に。


336 :名無しさん@1周年:2001/04/28(土) 16:49
>というよりも、狂ってるのが、阿含宗に残るのです。

真実の釈迦の教えを理解できない人がやめてゆくんですよね。
10000回生まれ変わっても救われないでしょう。
やめてった人たちは麻原達と同じく中途挫折の因縁を持っているんですから。


337 :私文書偽造:2001/04/28(土) 20:44
はあぁ〜〜。結局今回も感情論を言ってはいちいち叩かれただけで、結局285、
286、299あたりの書き込みの突っ込みにはちゃんと論理的に返さず、
いきなり300みたいなことを言い出したりとまあ、笑かしてくれること。
テリー伊藤の「お笑い北朝鮮」は、北朝鮮を褒め殺した本ですが、それと
同じのりでよー痴さんて楽しい方です。

>327さん
「因縁返し」というのは仏舎利宝珠尊和讃の前に千座行和讃があって、その中に
行を途中で止めると因縁返しを受けるとあるのです。千座行の頃は、この和讃を
毎日一回は誦み上げなければならなかったのです(洗脳?)。
それまでの行で切った因縁が、再び全部返って来るというものです。
「呪い返し」や「逆凪」みたいなもんです。確かに怖いかも。

でもお釈迦様のお教えでは、自分の行為の報いは必ず受けるのですから、
こういうことがもし本当にあるとすれば、それは
「負債を肩代わりしといて、気に入らん時に突っ返す」ようなものです。
また、もし、そういう不思議なことが本当に有ったと言うなら、桐山は妖術使いと
言うことになります。同様に念力の護摩が仮に本物でも結局それだけのことです。

どうして現役のよー痴が説明できんのかねえ?331や336みたいなこと
言う前に説明してやれよ。

338 :ヌマエビ:2001/04/28(土) 20:46

「念力の護摩」 7.なぜ、訓練すらしなかったのか

桐山氏は一人で練習を積んだと言うでしょう。
だが、桐山氏は本の中で、念力の護摩(1)や失敗例を含めて、7回しか焚いたこと
がないとはっきり述べています。
7回という数字を信じるなら、桐山氏は念力の護摩(1)を焚いた後、火が出ないま
ま、ろくに訓練すらせずにいきなり本番に臨んだことになります。

一度の成功では、偶然かもしれないし、初護摩までまだ時間があるのだから、本
番にそなえて、もう一度くらい練習するのが普通です。
普通なら、念力の護摩(1)で奉書紙が燃えたのは、念力ではなく、火の粉が飛んだ
のではないかと疑い、再三にわたって練習をするでしょう。
ところが、桐山氏は、念力の護摩(1)で奉書紙の焼けこげを見つけて、それ以後二
ヶ月ほど、念力の護摩(2)のたった一度の練習で、次には本番に臨みました。

ハッタリの得意な桐山氏にしても、あまりに大胆です。
失敗すれば、「赤恥をかくかも知れぬ」と桐山氏も述べています。
深山の道場での数十回、数百回と失神するほど繰り返し続けられたのに、紙が焼
けこげると、火も出ないのに、練習すらせず、いきなり公開の日時まで発表した
落差は、どこから来るのでしょうか。

桐山氏は、念力の護摩は何度もやれることではないから、力を蓄えていたのだと
言うでしょう。
しかし、この言い訳は念力の護摩(2)などを詳しくみれば成り立ちません。


339 :クロノ:2001/04/29(日) 01:22
俺は阿含宗の信徒です。真面目に答えるのでレスください。

護摩の事ですが阿含宗は北伝仏教、チベット密教、南伝仏教を取り入れた
既存の仏教とは違うスタイルをとっている教団です。護摩を焚くのは北伝仏教
を取り入れた先祖供養法です。桐山氏がもっている成仏力で護摩を焚いて先祖
を供養するわけです。阿含経の中では護摩を焚く事を禁止していると言う事で
すが桐山氏が成仏力を表現するには護摩を焚く事が最適と思ったのではないで
しょうか?北伝仏教を取り入れ成仏力で護摩を焚く事によって価値がでるもの
だと思います。阿含宗は1999年3月にインドで護摩を焚きました。その時桐山
氏は護摩の炎の中に仏陀の姿をみたと言われました。これが幻覚だと言われれ
ば話しは終わってしまいますがこれが真実ならばこの時お釈迦様は護摩を焚く
事を認めてくれたのではないかと捉えています。新しい仏教の流れとして評価
してくれたのだと思います。

340 :クロノ:2001/04/29(日) 01:34
続けます。
桐山氏は北京大学の名誉教授になって名誉欲があるという事ですが名誉
教授という肩書きは大して大切なものではないと思います。
中国では阿含経は小乗経典ということで排斥されていました、しかし桐
山氏が北京大学の名誉教授になる事によって阿含経も正当な釈迦の説か
れた経典であると中国に認めさせた訳です。これは大変な事だと思いま
す。仏教国の中国に日本人の宗教家が阿含経を認めさせたという事は素
晴らしい事だと思います。


341 :クロノ:2001/04/29(日) 01:45
続けます。
架空の存在の龍神が護摩に現れるわけがないと言う事ですが阿含宗では
架空の仏も成仏法に則って供養することによって神仏のご加護があると
教えています。ですから護摩に現れる龍神も成仏法によって仏界神界の
神々が力を貸して龍神の姿になって現れたのだと思います。

342 :ブヒッ元神邪:2001/04/29(日) 03:11
339の護摩については、元々真言宗に対する批判と、
グモンジ法成就、で飯を食っていた手前、焚かざるおえなかっただけだろ、
殆どの信者を護摩焚と先祖供養で騙して集めたのだから、
名前を阿含に替えた所でやめられる訳がない。
もし本当に阿含教典を支持してるのなら、護摩焚は絶対に止めてる筈じゃ!。

343 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 07:41
>340

貴方の基準では、桐山は中国とかだけですが、
池田は中国のみならず世界各国で名誉教授になっているので
桐山よりも池田のほうが「素晴らしい」という事になりますね。
学会の教義を各国で認めさせたわけですから。(わら

>仏教国の中国に日本人の宗教家が

ところで今の中国が「仏教国」だとは・・・それは桐山の教えですか?

344 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 07:45
>阿含宗では
>架空の仏も成仏法に則って供養することによって神仏のご加護があると
教えています。

架空の「仏」がなぜ成仏法による供養を必要とするんでしょうか?
そもそも架空なのにねえ。
まあ、きりや

345 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 07:46
まあ、桐山の場合は、個人の架空の不成仏霊を供養?することで
金を集めてきたわけだけれど・・・・。


346 :ひばごん:2001/04/29(日) 07:47
しゃらくせー
ちゃんちゃらおかしいぜ。

347 :私文書偽造:2001/04/29(日) 10:20
>339

成仏力を発現する手段として護摩を用いることを仮に譲歩したとします。

阿含宗の教学をよく知らない人の為に説明しますが、要するに「桐山の悟り」を、
テレパシーのように相手に伝えると言う物です。謂わゆる「解脱供養」は
この原理で迷ってる霊に対して迷いを取り除いて解脱せしめるわけです。

本題に戻りますが、そもそもその桐山の「悟り」が怪しいのです。このスレッド
にごまんとある桐山の詐欺師的所業をみても常識を疑うような人物ですし、とても
迷いの世界を解脱した者とは思いません。
北伝、チベット、南伝を取り入れたということですが、少なくとも阿含宗の看板
を掲げるなら南伝の本仏教を中心にするべきでしょう。しかるに桐山は、仏教は
おろか「邪命外道」の概念である「因縁解脱・福徳宝生」を中心に据えている
ではないですか。明らかにお釈迦様の教えを曲解どころか理解すらしていないのに、
どうして他に伝えるほどの悟りを得たと言えるのですか?
もう一つ言えばお釈迦様は遺言で「自灯明・法灯明」と言うことを説かれました。
要は「悟りは自分で修行して開くものだ」と言うことです。ですから桐山は本当に
悟りを開いてるなら法をどんどん教えるべきなのです。現状では法を持ってるふり
をして会員たちを詐欺にかけてるような状態でしょう?

私が会員だった頃は下っ端の会員で桐山は雲の上の人でしたが、桐山本人の焚く
護摩修法に参加することで桐山と繋がってるかのような錯覚を覚えたものです。
護摩は非常にショー的要素の強い宗教儀式です。

348 :私文書偽造:2001/04/29(日) 10:38
>339
>・・・護摩の炎の中に仏陀の姿をみたと言われました。・・・

レスするに値しないと思ったが「現会員には結論よりも思考過程が必要である」
とお叱りを受けたこともあるので一応。

幻覚とか言う以前に桐山の主観であって、何一つ証拠はありません。
それを信じるあなたの心を静かに深く観察してください。
桐山に対する依存心はありませんか?お釈迦様の「自灯明・法灯明」の教えを
ちゃんと調べて吟味してください。

349 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 10:51
クロノさんへ

 桐山師がいつも阿含経にしかない成仏法、三十七道品を教えると
 いっていますが(12年在籍した元会員なので、今は知りませんが)
 少なくとも私がいた12年では37のうち1つも具体的には教えて
 くれませんでした。
 薬の効能みたいな内容一覧だけはいくつかの本にでていますが
 どのように修行すればいいのか、どの順番で修行すればいいのか
 何もわかりません。
 というか、桐山さんの本にでている三十七道品の内容は一般の
 仏教書を何冊も読めばそこここにでているレベルで止まっています

 私は薬の効能書きを求めていたのではなく、薬そのものを求めて
 いたので、毎年の護摩木1500本のノルマや、次々とあれを
 買え、この講習に参加しろ、信者を導け、解脱供養をどんどんしろ
 というばかりの阿含宗に疑問を感じてピリオドを打ちました。

 入会当初から言動には小さな疑問がいくつもありました。
 しかし人間は悲しいもので自分が信じて入ったところにうそや
 ごまかしがあるはずはないという希望で判断してしまうので
 いつかは成仏法を指導してもらえると信じたくて居続けましたが
 結局は毎年同じことの繰り返しです。

 嘘を嘘で塗り固めるから、護摩にしても龍神にしても阿含の教えとは
 矛盾しているのを、いろいろな理由をつけてケムに巻いているだけです
 法話などを良く聞いていれば、矛盾がぞろぞろでてきます
 特に以前言ったことと180度ちがうことを平気で言い切ってしまい
 ますから、求問持脳がどんなにすばらしい記憶力か考えて下さい

 単にその場限りの言い逃れを思いついて、1年前にどういったかを
 忘れて言っているだけだと仮定して聞いてみて下さい。
 自分の頭で考えなければマインドコントロールから抜けられませんよ
 

350 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 19:24
桐山先生は本当にただの詐欺師なんでしょうか?
こちらのスレやヤフーなんかを見ていますと信仰に自信がなくなってきます・・・。
阿含宗については教義的にはたしかに矛盾を感じていますが、桐山先生の法力だけは絶大だと信じてきましたので。
とても複雑な気持ちです。


351 :私文書偽造:2001/04/29(日) 21:05
>350
>法力だけは絶大だと信じてきましたので。
>とても複雑な気持ちです。

静かに自分の心を見つめなおし、その「法力」、あるいは「法力があると思って」
桐山に「依存」している自分を正直に認められたとき、道が開くでしょう。

352 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:06
なるほど

353 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:11
>339-341

よー痴さん以外の信者さんが出てきたことを歓迎します。
阿含宗の教学をヨコハマ一同が教えるのでは話にならない。
前は、ファルコさんなど教学を勉強した信者も書き込みをしていたが、
皆さん、沈黙してしまった。
クロノさんも、せっかく出てきたのだから、
どうぞ、最後までおつきあい下さい。
ヨコハマ一同は真剣な議論として常に返答をしてきたが、
矛盾を指摘されて、沈黙してしまったのは信者さんたちです。
たいてい「豚に真珠」「縁無き衆生は度しがたし」なとど、
捨て台詞を言って、自分の世界に閉じこもってしまう。
これでは閉鎖的村社会を作っただけで世界宗教にはなれません。

このスレは多くの信者が読んでいます。
だから、クロノさんが書いたことは、
信者がまさに言いたかったことでしょう。
読んでいる信者さんたちは、
自分が信じているものが外部からはどのように評価されるのか、
それを知るよい機会です。


354 :へぼん:2001/04/29(日) 21:13
スレ違いかも知れませんが、阿含教はどうなのでしょうか?
桐山館長がいうには、
「経典の中にうもれていたが、阿含教はすごい」ということになっています。

355 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:16
>339
>護摩の事ですが阿含宗は北伝仏教、チベット密教、南伝仏教を取り入れた

この件に限らず、339-341を読んで感じることは、
クロノさんは、桐山さんの話をそのまま取り入れているだけで、
ご自分で調べたことはほとんどないのではありませんか。
信じるためには、桐山さんが使っている言葉の中身が
どの程度の客観性があるのか、
「自分の言葉」で説明できるように、
もう少し調べたほうがいいですよ。


356 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:22
>339
>護摩の事ですが阿含宗は北伝仏教、チベット密教、南伝仏教を取り入れた

桐山さんが学んだものは、日本にある密教や法華信者の祈祷法です。
北伝の一部の密教を取り入れたにすぎない。
「北伝」を取り入れたなどと豪語するのなら、
少なくとも、禅宗、浄土系、法華系に入門して、
一通りのことを修行、勉強してから言うべきです。
ちょっとかじった程度で、すべて把握したような思いこむのは、
桐山さんの得意技ですが、ただの錯覚です。

ましてや、南伝、チベット仏教をいつ学んだのですか。
桐山さんが取り入れた南伝、チベット仏教とは、
金を払って、法位、法号をもらったというそれだけです。
チベット密教に伝わる秘伝を授かったといいたいだろうが、
そんなに簡単に授けられるのなら、
どうして南伝やチベット仏教の僧侶たちは、
子供の頃から一生をかけて仏教を学ぶんでしょうね。

ここまで書けば、クロノさんは、これに対して、
当然、桐山さんがおっしゃっている言い訳を用いた反論がありますよね。
どうぞ、それを書いてください。

ついでにもう一つ質問。
取り入れたという限りは、南伝の何を、
チベット仏教の何を取り入れたのですか。
見えないものではなく、具体的に示して下さい。


357 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:31
>ましてや、南伝、チベット仏教をいつ学んだのですか。

凡夫の言い掛かり的な言い草は常にレベルが低いですね。
山頂まで登った聖者は上から見ることが出来るのです。
山頂からみおろして、こういう道もあったのかと確認するわけです。
ですからいちいち麓まで降りて再度上り直す必要などないわけです。
そんな簡単な事までヨコハマはいちゃモンを付けるからお笑いです。
やはり穢れ多きヨコハマは地獄行き確定ですね。
低脳の最たるサンプルですね。


358 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:31
>339
>既存の仏教とは違うスタイルをとっている教団です。護摩を焚くのは北伝仏教
>を取り入れた先祖供養法です。

仏教が護摩を取り入れたのは、
北伝ではなく、インドの後期大乗の密教からです。
インド密教の護摩は先祖供養ではありません。
北伝の、つまり中国経由の密教の護摩にも先祖供養なんてありません。
先祖供養の考えが仏教に付けられたのは、
中国の儒教思想の影響で先祖崇拝が入り込んでからで、
そのまま日本に輸入されました。
盂蘭盆がそれです。

今日の既成仏教や密教でも先祖供養を取り入れていますが、
阿含宗の先祖供養とは違います。
既成仏教が、先祖に感謝するという先祖供養なのに対して、
阿含宗の先祖供養は、不成仏霊になって子孫に祟るという考えです。
これは先祖供養に名を借りた先祖の罵倒です。
また、霊障の先祖というのは、桐山さんの特許ではなく、
近代の新興宗教が始めたものです。
つまり、護摩を焚いて先祖供養なんてのは、
北伝だのなんだのとご大層なものではなく、
祈祷系の新興宗教が近年作ったもので、
阿含宗はその一派にすぎません。


359 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:39
>339
>阿含経の中では護摩を焚く事を禁止していると言う事で
>すが桐山氏が成仏力を表現するには護摩を焚く事が最適と思ったのではないで
>しょうか?

桐山さんがそう言っていますね。
だが、違います。
桐山さんが護摩を止められないのは、阿含宗の大収入源だからです。
釈尊が禁止しようが、なんだろうが、背に腹はかえられない。

やめるわけにはいきません。
星まつりで893が来るのは、お参りにくるのではない。
銀行屋さん同様に、今年の収入状況を見学に、仕事で来るのです。
人寄せパンダである桐山さんが元気であるかどうか、
参拝者の数、護摩木の本数、
それらを見て、取り立てをどうするか、
さらに金を貸しても大丈夫か、彼らはこれで年間計画を立てる。
だから、桐山さんは何が何でも星まつりに出て、
盛大に挙行する必要があります。
護摩を焚くのはこういうせっぱ詰まった理由があるからで、
こういう桐山さんの切実な気持ちを知らないで、
成仏法なんて言っているのは信者だけです。


360 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:44
>339
>北伝仏教を取り入れ成仏力で護摩を焚く事によって価値がでるもの

「成仏力」を説明してください。
あなたはまるでそれが事実存在するかのように、単語を使用している。
だが、誰がその成仏力とやらが桐山さんに備わっていると確認したのですか。
誰が、それを認め、どのように実証されたのですか。
そもそも、成仏力とは釈迦仏教とどう関係しているのですか。
また、その力がどうして焚き火をすることで発揮されるのですか。
クロノさんの言葉で、阿含宗を知らない人に説明してみてください。


361 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:45
阿含宗の中途挫折者たちはすぐに嘘をつきますねえ。

>北伝の、つまり中国経由の密教の護摩にも先祖供養なんてありません。
>先祖供養の考えが仏教に付けられたのは、
>中国の儒教思想の影響で先祖崇拝が入り込んでからで、
>そのまま日本に輸入されました。

先祖供養自体は釈迦の時代のインドからありました。
位牌や墓地の儀式的な風習だけが中国で加わったわけですよね。
釈迦は亡くなった人の供養を認めていますよ。
中村元先生の仏陀最後の旅を読めば誰でもわかるのにね。
中途挫折の人たちは嘘吐きの因縁?も大盛んですねえ。


362 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:49
>339
>だと思います。阿含宗は1999年3月にインドで護摩を焚きました。その時桐山
>氏は護摩の炎の中に仏陀の姿をみたと言われました。これが幻覚だと言われれ

クロノさんの良識のささやきが正しい結論を出しています。
幻覚です。
いや、幻覚どころか、彼はそんなもの見てさえもいないでしょう。
成仏力同様に、すべて桐山さんの言い分を
何の客観性もなく、あなたはただ信じている。
「仏陀を見た」と言えば、信者にはそれで済んでしまう。
その調子で「私は借金を返した」と言って、通用しますか。
桐山さんの言葉が通用しているのは、
彼にしか見えない成仏法、不成仏霊、ご霊示などで、
現実の世界では、金を払わない限り、どこに言っても通用していません。

桐山さんのインドの本に出ていた写真に、
仏舎利カスケットの頭頂部が光っているのを、
「奇跡のご霊光」とあった。
小学生でもあれがただの反射光にすぎないことがわかります。
頭頂部にはガラスか水晶がはめ込まれているようだから、
屋外で光ったからといって、不思議でもなんでもない。
ところが、それを「奇跡のご霊光」ですよ。
阿含宗のレベル、桐山さんの頭の程度はこのくらいです。
その人が「仏陀を見た」と言っても、いかほどの真実がありますか。


363 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:53
>339
>ば話しは終わってしまいますがこれが真実ならばこの時お釈迦様は護摩を焚く
>事を認めてくれたのではないかと捉えています。新しい仏教の流れとして評価
>してくれたのだと思います。

クロノさんのように、なんでも桐山さんがこうだと言えば、
そのまま信じてくれる信者ばかりなら、きっと借金も返せるでしょうね。
桐山さんが護摩を焚き、
桐山さんが護摩の中に釈尊が見えたと言い、
たったそれだけのことで、
あなたは「お釈迦様は護摩を焚く事を認めてくれた」という。
書いていて、論理があまりに飛躍していることに気が付きませんか。
桐山さんが「護摩の中にキリストが見えた」と言えば、
キリストが護摩を認めたことになるのですか。


364 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:55
>仏教が護摩を取り入れたのは、
>北伝ではなく、インドの後期大乗の密教からです。
>インド密教の護摩は先祖供養ではありません。

だから法力を増幅する修行として護摩法があるんですよ。
桐山先生ならば、護摩を焚かないでも可能ですが
如何せん人数が多すぎるんですよ。
ですからより効率的な方法を研究した結果護摩によるのがもっとも先生の法力を
発揮できる事がわかったわけです。
ヨコハマ達の嘘八百の机上論なんかでは人は救えません。
管長先生の真実の法力だけが世界を救う事が出来るのです。
信者の人たちはヨコハマの戯言に迷う事すら神聖な法に対する不敬にあたります。
今の得難い法縁をくれぐれも大事にして下さい。


365 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 21:59
>340
>桐山氏は北京大学の名誉教授になって名誉欲があるという事ですが名誉
>教授という肩書きは大して大切なものではないと思います。

これは桐山猊下のお話と違い、クロノさんの勝手解釈です。
桐山猊下はそのようにはおっしゃっていません。
2000年1月の管長メッセージを読んでご覧なさい。
北京大学名誉教授になったことが、
「奇跡といっていいほどの出来ごとである。
学問をする身にとり、また、宗教者として、身にあまり光栄である。」
「阿含宗は権威を認められたのである。」
これが、大して大切なものでないと思っている人の言い分ですか。

クロノさんは桐山猊下が名誉教授をどれほど喜んでいるのか、
知らないのです。
彼の生きがいなのですよ。
中山大学だったか、名誉教授になったとき、
わざわざ授賞式の服装をして出てきましたね。
あのはしゃぎぶりを見ても、
まだ、桐山猊下が肩書きに価値を置いていないと思いますか。
桐山猊下の理想像を作り上げて、勝手な解釈をするのではなく、
現実の桐山さんをよく見ることです。


366 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:02
>いや、幻覚どころか、彼はそんなもの見てさえもいないでしょう。

桐山先生本人でもないのにこの様に断定するヨコハマはまさに嘘吐きの典型ですね。
こんな最低の人の言うことを信じるのは仏様を冒涜する事に他なりません。
ヨコハマが地獄に落ちるのは自業自得ですがこれ以上道連れを作らない様にして欲しいものです。
一度地獄へ落ちると大変ですよ。最下位の穢れきった不成仏霊になりますから。


367 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:05
>中山大学だったか、名誉教授になったとき

桐山先生はそんなことで世俗的な自惚れなんか得ていません。
中山大学は中国でもベストスリーに入っていませんしね。
だからヨコハマの指摘はいつも嘘八百だといえますね。


368 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:06
>340
>中国では阿含経は小乗経典ということで排斥されていました、しかし桐
>山氏が北京大学の名誉教授になる事によって阿含経も正当な釈迦の説か
>れた経典であると中国に認めさせた訳です。これは大変な事だと思いま

排斥されていたかどうか、あなたは調べたのですか。
北京大学に限らず、世界の仏教学者の間では、
阿含経が原始経典であることは常識です。
なにも桐山猊下にわざわざ中国までご足労願わなくても、
新米の桐山名誉教授にご教授いただかくなくても、
北京大学の教授たちも仏教学の学生も百も承知です。
桐山さんが認めさせたのではなく、彼らは最初から知っています。
中国で五時教判が作られたからといって、
今は5百年前ではありません。
瞬時に情報が行き交う時代に、
専門の仏教学者が阿含経を小乗などとは排斥していません。

阿含経を認めた北京大学が、
一方で、池田大作さんにも名誉教授を授けている。
日本の大学と違い、中国の大学では金を稼ぐことが誉められる。
だから、名誉教授を切り売りして、資金を集めるのです。
阿含経など知っていても、桐山猊下の御講義をありがたく
拝聴するのは、このお金が理由です。



369 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:08
>桐山さんが「護摩の中にキリストが見えた」と言えば、
>キリストが護摩を認めたことになるのですか

あたりまえです。
山頂からは麓が見えても麓からは山頂の詳細は見えません。
レベルの低い人たちは自分の低いレベルで物事を判断するから困りますよね。
中途挫折の人たちだから仕方ないですけど。


370 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:15
>341
>教えています。ですから護摩に現れる龍神も成仏法によって仏界神界の
>神々が力を貸して龍神の姿になって現れたのだと思います。

クロノさん、自分で書いていて、
一つのキーワードがあることに気がつきませんか。
「成仏法」「成仏力」です。
この単語が出てくると、あなたの思考は停止してしまう。
この単語が出てくると、ナンデモアリになってしまう。
あなたの書き込みは、すべて成仏法、成仏力で押し通しています。

この単語は桐山さんの水戸黄門の印籠です。
中身のわかっている人は誰もいないにもかかわらず、
成仏法と言われると、信者は皆さん思考停止してしまい、
なんでも受け入れる。
阿弥陀仏は偽のホトケだといいながら、
桐山さんがジョーブツホーで祈るとなぜか本物になる。
この理屈でいくと、ウルトラマンやゴジラも、
桐山さんの成仏力で護摩に現形することになります。



371 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:15
>阿含経など知っていても、桐山猊下の御講義をありがたく
>拝聴するのは、このお金が理由です

ヨコハマって全然勉強していないですね。
中国は桐山先生の優れた解釈を評価したのです。
ヨコハマは嘘吐きで馬鹿だからその真実が理解できないので悪口ばかり並べますが
真相はそうなんですよ。くれぐれも間違えないで下さいね。
中国は歴史や学問に対して物凄いプライドを持っています。
お金だけが理由なんて中国人民に対する侮辱そのものです。
ヨコハマのような最低の人種は実にこまったものですね。


372 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:19
>357
>山頂まで登った聖者は上から見ることが出来るのです。

山頂まで登った聖者が、
どうして、別な道を一つ一つ取り入れる必要があるのですか。
それも多額の費用を投資して、法位、法号まで買い取りながら、
わざわざ別な道を確認するなんて、
桐山さんてご苦労の多い方ですね。

釈尊が、あちらの宗教、こちらの宗教を取り入れたなんて話は聞きません。
最高の頂まで登った本物の聖者は別な道など相手にする必要がない。

ところで、山頂まで登った桐山さんは、どうして転げ落ちて、
借金まみれになり、病院に入っているのですか。



373 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:24
>361
>先祖供養自体は釈迦の時代のインドからありました。

よー痴さん、よく読んでから書いてね。
インド時代に先祖供養がなかったなどと誰がいいましたか。
インド密教に先祖供養があるというのなら、
具体的な文献を示してください。

>釈迦は亡くなった人の供養を認めていますよ。
>中村元先生の仏陀最後の旅を読めば誰でもわかるのにね。

前にも出た同じ議論ですね。
その経典を出して、示してください。
信者さんもヨコハマ一同も岩波文庫を準備しましょう。
何度でも同じ議論をやりましょう。
新しく読んでいる信者にはよいテーマです。
釈尊が亡くなった人の供養など認めているかどうか、
中村元博士まで出して言うのだから、
今度は、沈黙して逃げないで、
最後まで議論してください。


374 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:26
>ところで、山頂まで登った桐山さんは、どうして転げ落ちて、
>借金まみれになり、病院に入っているのですか。

人々の為により良い道筋を確立するのが指導者の務めですからね。
つねに学ぶ姿勢を持つことは尊い事じゃないですか。
でもヨコハマって皆こんなに馬鹿なんでしょうかねえ。


375 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:27
>インド時代に先祖供養がなかったなどと誰がいいましたか。

あったことを認めるわけですね。


376 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:31
>364
>だから法力を増幅する修行として護摩法があるんですよ。

法力を増幅して、脳梗塞におなりになられたのですか。
ホーリキ、ホーリキと、何もわからずに、そうやって唱えると、
御利益が得られると、よー痴さんは信じておられる。
だから、十万円護摩木を買って、
猊下の勲章をもう一つ増やしましょう。
猊下に長生きしていただくには、勲章しかないのですよ。

>信者の人たちはヨコハマの戯言に迷う事すら神聖な法に対する不敬にあたります。

不敬とは、失礼しました。
今後は、桐山猊下と同等の
刑務所にいる麻原、福永、高橋らにも不敬のないようにしましょう。



377 :へぼん:2001/04/29(日) 22:31
あのー、議論をみていると、阿含宗批判の方でも、
阿含経という経典の価値はみとめている、けれども、
阿含宗という宗教は問題あり、
ということでよろしいのでしょうか?

378 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:33
>366
>一度地獄へ落ちると大変ですよ。最下位の穢れきった不成仏霊になりますから。

はあ、なるほど、ゴキやダニになるのですね。


379 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:33
>最高の頂まで登った本物の聖者は別な道など相手にする必要がない。

阿含宗を中途挫折した人たちって、麻原もそうだけどみんなヨコハマ的な発想なんですね。
ヨコハマや、阿含宗からオウムに走った人たちのように中途挫折してカルトに走るタイプは
みんな悪い意味で唯我独尊で、根拠もないくせに自分勝手な独断でホント異常ですね。


380 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:34
>367
>桐山先生はそんなことで世俗的な自惚れなんか得ていません。

よー痴さん、こんなこと書くと、
全然、法話を聞いていないって、ますますわかってしまうよ。
法話を聞いた人なら、
桐山猊下が名誉教授の服装のままうれしそうに、
「名誉教授による講義です」と冗談めかして
話したのを知っていないはずはない。


381 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:36
>刑務所にいる麻原、福永、高橋らにも不敬のないようにしましょう。

中途挫折の因縁って怖いですね。
麻原、早川、林郁夫にしてもみんな捕まりましたものね。
ヨコハマも新聞沙汰にならない様にして下さい。


382 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:37
>371
>お金だけが理由なんて中国人民に対する侮辱そのものです。

では、池田大作先生も「優れた解釈を評価」されて、
名誉教授をいただいたことを、
阿含宗では認めるのですね。
をいただいたのですね。


383 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:39
>375
>あったことを認めるわけですね。

もちろん当時のインドにも先祖供養の行事はありました。
そして、釈尊は先祖供養を否定されたのです。


384 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:42
>法話を聞いた人なら、
>桐山猊下が名誉教授の服装のままうれしそうに

凡夫にわかり易くしろ示す為にあえて演じているのにね。
阿呆にはぜんぜん理解できない様ですね。
ヨコハマは魂が悪因縁で穢れに穢れているから仕方ないですね。


385 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:45
>377
>阿含経という経典の価値はみとめている、けれども、
>阿含宗という宗教は問題あり、
>ということでよろしいのでしょうか?

ヨコハマが阿含経の価値を認めているかどうかの問題ではなく、
釈迦仏教の基本は阿含経によるべきだというのは、単なる常識です。
ところが、阿含宗は、釈迦仏教を看板にしていながら、
釈迦が説いた教えとはまるっきり違うことをやっている。
護摩や占い、先祖供養など、釈尊が禁止したり、
否定したことを堂々と売り物にしている。
おまけに、よー痴さん初め、見てのとおり、
「阿含宗徒の阿含経知らず」です。


386 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:45
>はあ、なるほど、ゴキやダニになるのですね。

ヨコハマの来世はゴキブリに寄生するバクテリア程度ですね。
かわいそうにね。

387 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:48
>386
>ヨコハマの来世はゴキブリに寄生するバクテリア程度ですね。

ねえ、ねえ、よー痴さん、
だんだん息切れしているのはわかるけど、
これ、いくらなんでも芸がなさすぎません?
前に、ヨコハマから言われたことですよね。
いちおう、阿含宗は智慧の仏教を標傍しているのだから、
もう一工夫したようがよかったですね。
ざんねん、20点です。
また、チャレンジしてね。


388 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:51
>釈迦が説いた教えとはまるっきり違うことをやっている

桐山先生は仏陀から直接御啓示を受けられるからね。
ヨコハマなんかの想像も出来ない高度なレベルなんですよね。
ヨコハマさん、バクテリアはバクテリアらしくしなさいね。


389 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:55
>388

だからさあ、工夫が足りないっての。
「あたしの来世はご霊示ゴキブリの御啓示バクテリアなんだから、
あんたらウイルスよ」とかさ・・・
あ、よー痴さん、バクテリアとウイルスの区別わかんねえか。


390 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:56
>いちおう、阿含宗は智慧の仏教を標傍しているのだから

桐山先生は仏陀と同じレベルにあるわけですから
智慧の仏教を標榜するのは当然ですね。
ダイバダッハの10000000分の一にも満たないヨコハマにはとても理解不能でしょう。

391 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 22:59
>あ、よー痴さん、バクテリアとウイルスの区別わかんねえか。

ヨコハマって答えに窮するといつも言葉遣いが悪くなりますね。
頭も悪そうだから求聞持法が必要ですね。

392 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 23:02
>ところが、阿含宗は、釈迦仏教を看板にしていながら、
>釈迦が説いた教えとはまるっきり違うことをやっている。

だからバージョンアップしたわけですよ。
程度の低い人たちには困ったものです。


393 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 23:08
>390
>ダイバダッハの10000000分の一にも満たないヨコハマにはとても理解不能でしょう。

なになに、丸がいっぱいついているけど、
よー痴さん、これ数えられるの?
「一つ、二つ・・・いっぱい」って数えるよー痴さんの脳で
理解できる桐山猊下の脳って、どんな脳だ?
桐山猊下の脳がよー痴さん並の脳だってことになるな。
そいじゃあ、ヨコハマが理解できないのは当然だ。
だって、ヨコハマを見渡しても、
サギやゴキやダニは一人いないもんな。


394 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 23:13
>だって、ヨコハマを見渡しても、
>サギやゴキやダニは一人いないもんな。

ヨコハマってのが神聖な阿含宗を中途挫折した人生の落伍者の総称だとすれば
麻原達もヨコハマ一族ってことですよね。
怖いですね。ヨコハマ一族って・・・。


395 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 23:23
今夜はヨコハマが嘘吐きだってことが如実に証明されましたね。
おやすみなさい!

396 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 23:23
よー痴は感情的にゲロ吐きまくってるだけで、
書き込む内容に論理性のカケラもないじゃないか、いつもながら。
桐山阿呆臭を論戦で支える信者がこの低脳ぶりじゃ、
はっきり言ってお話になんないねえ。(激藁〜!

よー痴よ、もういいから出てくるな。
オマエが出てくると他の信者が出てこれないぞ。
信者だってオマエと一蓮托生じゃ迷惑だってサ。(嘲笑!!


397 :クロノ:2001/04/29(日) 23:25
池田大作の方が名誉教授が桐山氏よりおおいからではなくて阿含経が
中国で認められたっていう事が価値ある事なんです。

今の中国を指してる訳じゃなくて中国の2000年間の仏教を覆した事を
言っているのです。

398 :名無しさん:2001/04/29(日) 23:27
阿含宗は
自民党支持の宗教団体とかだったり
大統領制を実現するべきとか考えているんですか?
詳しい方情報お願い


399 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 23:30
クロノさん、偉い!!!
低脳代表のヨコハマ達に真実の仏教を教えてやって下さい。
麻原と同じ因縁の持ち主だから理解できないかもしれないけれどね。

400 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 23:34
ヨコハマって麻原達と同類ですね。
これは否定のしようがないでしょうね。

401 :名無しさん@1周年:2001/04/29(日) 23:37
偉そうに知ったかぶりしてるくせに桐山先生が法話をしたかどうかすら知らないんじゃ
ヨコハマが嘘八百のでっち上げ専門だってみんなに知れ渡りましたね。
嘘吐きの常習犯ははやく消えてね!!!!
信者の人たちもあんな馬鹿の戯言は相手にしない様にね。


402 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 00:05
>397
>池田大作の方が名誉教授が桐山氏よりおおいからではなくて阿含経が
>中国で認められたっていう事が価値ある事なんです。

中国で認められたのではなく、
中山大学や北京大学から名誉教授をもらっただけです。
言葉のすり替えはしないほうがいい。
阿含経の価値を桐山さんが認めさせる必要などなく、
中国の仏教学の専門家は皆さんご存じです。

池田大作さんのほうが名誉教授が多いではなく、
池田大作さんも北京大学から名誉教授をもらっていると申し上げたのです。
名誉教授をもらうことと、
中国に阿含経を認めさせたなどという話は、まったく別です。

>今の中国を指してる訳じゃなくて中国の2000年間の仏教を覆した事を
>言っているのです。

桐山さんがどうして中国の仏教を覆したのですか。
桐山さんのやったことは、
大学に寄付をして、名誉教授をもらった。
名誉教授をもらうかぎりは講演くらいしないといけない。
お得意の阿含経に関する話をした、それだけです。
中国の仏教など何も覆していない。
何度も言うように、中国でも仏教学はちゃんと存在し、
彼らは原始経典は阿含経しかないことも知っています。



403 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 00:19
>397
>池田大作の方が名誉教授が桐山氏よりおおいからではなくて阿含経が

クロノさんの理屈からいくと、
池田大作さんも北京大学の名誉教授をもらったのだから、
中国で認められ、中国の仏教を覆したことになります。
なぜなら、中国にはお題目を唱える仏教はありません。
池田さんは日蓮正宗を中国に認めさせ、
中国仏教を覆したことになる。


404 :クロノ:2001/04/30(月) 01:59
いえいえ、何度も言いますが名誉教授という肩書きは大した事は無い
のです。それとは別に阿含経が認められた功績があるという事なんです。
確かに中国の学者もみんな知ってる事かもしれませんがそれだけでは
中国の仏教は変化しませんでした。外から力によってその壁が打ち破
られたという事なんです。その事は中国の学者も評価していると思い
ます。北京大学は中国で最高の大学ですからその影響力は中国全体に
あると思います。インドの護摩で釈迦が復活し中国で阿含経が認めら
れ日本の僧侶がその導師をつとめるしいう新しい仏教の流れだと思っ
ています。

405 :クロノ:2001/04/30(月) 02:05
あと「架空の仏が供養を求めるのか?」という事ですがそうではなくて
成仏法で供養する事によって供養した人が不動明王でも文殊菩薩でも釈
迦がその供養を受け止めてくださるという事を言いたいのです。その辺
の寺にある偶像を拝んで答えてくれると言う訳ではありません。

406 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 06:17
クロノさんって
阿含経を信じているの?
阿含宗を信じているの?
桐山氏を信じているの?

桐山氏が館長でなくなっても、信仰をつづけますか?
ちなみに、御布施なんぞは、どのくらいしましたか?

407 :クロノ:2001/04/30(月) 06:55
>>406
阿含経を依経としている阿含宗を信じています。
桐山氏が亡くなっても信仰は続けると思います。
お布施というか解脱供養は10回くらいしました。


408 :クロノ:2001/04/30(月) 06:57
真正仏舎利を本尊としている所も僕には重要です。

409 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 07:57
クロノさんが通っている道場の真正仏舎利は本物だと思いますか?


410 :クロノ:2001/04/30(月) 08:31
>>409
僕は総本部に通ってるので間違い無く真正仏舎利だと思います。

411 :私文書偽造:2001/04/30(月) 11:38
>364
>信者の人たちはヨコハマの戯言に迷う事すら神聖な法に対する不敬にあたります。

これは思考の停止を促すことによって洗脳が解けないようにする
カルトの手段の一つです。

お釈迦様は疑って疑念を晴らすことを奨励されました。
水掛け論になるような議論(霊は存在するのかしないのか)や、
認識の範囲を超えたこと(宇宙の果てや時間の始まり)など、
答えの出る前に死んでしまうような議論でない限り、
ご自身の説法すら疑えとおっしゃってます。

しかるに、このスレッドで議論されていることは詰まる所
「桐山は嘘つきか否か」
であって、議論として退ける性質の物ではありません。

412 :私文書偽造:2001/04/30(月) 11:40
>366
>一度地獄へ落ちると大変ですよ。最下位の穢れきった不成仏霊になりますから。

見てきたのですね(笑)。

413 :私文書偽造:2001/04/30(月) 12:16
>379
>麻原もそうだけどみんなヨコハマ的な発想なんですね。
>381
>麻原、早川、林郁夫にしてもみんな捕まりましたものね。
>394
>麻原達もヨコハマ一族ってことですよね。
>399
>麻原と同じ因縁の持ち主だから理解できないかもしれないけれどね。
>400
>ヨコハマって麻原達と同類ですね。

これらの説は「阿含宗をやめた事」しか共通点がないのに、
さも全部オウムと一緒みたいにロジックを飛躍させています。
この論法でいくと、すでに阿含宗の会員になった時点で麻原一味と同類です。
もっと厳密に言うと、↑は論理和ですが、よー痴さんはおそらく
「阿含宗会員」且つ「そこをやめた」と言う論理積を持ち出すでしょう。
阿含宗に一度入ったら「やめる=オウム一味と同等」というロジックです。
それ(オウム一味呼ばわりされること)が嫌なら退会するなという
言外の圧力でしょうね。

誰だってオウム一味と同類呼ばわりされるのは不快ですし、
実際オウムの連中と同じ運命になるのは恐ろしいことです。
しかし、オウムに流れた連中は大概桐山が法を出し惜しみするのにしびれを切らしたり、
また、その上桐山や麻原の「法」がお釈迦様とは関係無いことを見抜けなかった人達です。
当然仏教なんてどうでもいいから普通の無宗教日本人に戻りたい人は関係無いですし、
明らかに教学の矛盾に気がついた人はこのようなロジックに惑わされずに、
躊躇なく退会すべきでしょう。

自分の事は自分で決めるものです。

414 :クロノ:2001/04/30(月) 12:35
404の訂正。

中国全体とは言えないですね。影響力は中国の仏教界ぐらいでしょうか。

415 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 14:32
>これらの説は「阿含宗をやめた事」しか共通点がないのに、

中途挫折の因縁の発現と、因縁返し現象という重大な共通項がありますよね。
本当にかわいそうですね。ヨコハマって。


416 :ごんどう:2001/04/30(月) 14:32
神田神保町の書泉ブックマートの店員さんのキュロットスカートはヒップのラインがくっきりとしていて結構スケベです。特にぽっちゃり系の方の場合はそうです。
 以前、2階の写真集売り場で店員さんが平積みの本の整理などをしていてお尻を突き出すような姿勢をしているときに男子高校生が「へへっ」とニヤニヤしながらその店員さんのお尻を手のひらで思い切りタッチするのを見てしまいました。
 そのとき、その店員さんは「困った子ね」って感じの表情をするだけでそんなに怒ったりしませんでした。
 ちょっとしたことですが僕自身にとってはかなりトラウマになっています。
 書泉ブックマートでは店員さんへのヒップタッチがOKなんでしょうか?


417 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 14:34
麻原もそうだけどみんなヨコハマ的な発想なんですね。
麻原、早川、林郁夫にしてもみんな捕まりましたものね。
麻原達もヨコハマ一族ってことですよね。
麻原と同じ因縁の持ち主だから理解できないかもしれないけれどね。
ヨコハマって麻原達と同類ですね。
かわいそうですね。ヨコハマって。

418 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 14:38
>416
>男子高校生が「へへっ」とニヤニヤしながらその店員さんのお尻を手のひらで思い切りタッチするのを見てしまいました。

阿含宗をやめた人で色情の因縁を持っていた人が因縁返しでやったのかも。
因縁返しって怖いですね。ヨコハマも変な事しないようにね。捕まるから。


419 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 14:43
>>416 は、コピペ荒しだよ〜ん

420 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 14:45
>410

クロノさん、その得難い貴重な仏縁を大事にして下さいね。
ヨコハマのような悪因縁まみれで穢れている輩の嘘話なんかに惑わされない様にね。
仏様はちゃんと真実を知っていますよ。大丈夫です。

421 :クロノ:2001/04/30(月) 14:57
>>420
ありがとうございます。精進します。

422 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 15:03
桐山先生の前科話なんかだってそうですよ。
聖書の中でイエスが「罪を犯した事のない人だけが彼女を責める事が出来る」といった逸話がありますが
桐山先生の悪口を言える資格のある人が世の中に果しているでしょうか?
ヨコハマは生まれてから一度たりとも大小にかかわらず何ひとつ罪を犯していないのでしょうか?
イエスの御心を学ぶべきですね。そして人間らしく生きて欲しいものですね。


423 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 15:10
ヨコハマが嘘吐きの常習犯なのは、嘘吐きの因縁が切れる前に中途挫折した為でしょう。
仏陀の智慧を持つ猊下と嘘吐き常習中途挫折ヨコハマとでは、どっちを信ずるべきかいうまでもありませんね。
常識で考えても猊下を信ずるべきでしょうね。


424 :私文書偽造:2001/04/30(月) 15:13
>415
>中途挫折の因縁の発現と、因縁返し現象という重大な共通項がありますよね。

阿含宗会員にしか理解できないカルト的教義です。お釈迦様の教えでもなければ
社会一般に普遍性のある理論でもありません。
ちゃんと普通の人にもわかる理論で反撃しなさい。

425 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 15:16
>また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
>どうか宜しくお願いします。

口下手番長さんも自らの犯した罪を悔いてかその後一度もカキコしていませんね。
いまごろはいい加減なスレを立てた事を後悔している事でしょう。
悔い改めて阿含宗へ戻っているかもしれませんね。
ヨコハマは殿様が降参したのに汚い洞窟に立てこもり抵抗を続ける敗残兵みたいなものですね。
いつの世もこのような駄目人間はいるものです。かわいそうですね。ヨコハマって。


426 :私文書偽造:2001/04/30(月) 15:18
>417
>かわいそうですね。ヨコハマって。

本当にかわいそうと思うのなら、413の書き込みにきっちり納得のいく反論をしなさい。
仏舎利宝珠尊和讃の「世界を救う大誓願」は嘘ですか?

427 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 15:21
>ちゃんと普通の人にもわかる理論で反撃しなさい

ヨコハマは麻原達と同じく阿含宗を中途挫折した人たちですから「普通の人」ではありません。
言うなれば仏法による因縁返し対象者リストの上位にノミネートされているわけです。
反撃というよりも「悔い改めへの薦め」として書いたのですよ。
感謝されこそすれ批判される覚えはないですよね。
仏陀の説く真理の法則を親切で忠告してあげてるわけですから。

428 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 15:25
口下手番長さんどこへいったんでしょうね。
それにヌマエビさんは沢山カキコしていますが一度たりとも質問に対して返答しませんね。
お二人とも書き捨て御免ということみたいですが、お二人にきっちりと「納得のゆく反論」とやらをして欲しいものですね。
口下手番長さん(殿様)は逃げちゃうし、困ったものですね。

429 :私文書偽造:2001/04/30(月) 15:35
>422
>桐山先生の前科話なんかだってそうですよ。
>聖書の中でイエスが「罪を犯した事のない人だけが彼女を責める事が出来る」といった逸話がありますが
>桐山先生の悪口を言える資格のある人が世の中に果しているでしょうか?
>イエスの御心を学ぶべきですね。

キリスト教徒や浄土系信者にだけ説得力のある理論です。
そもそも阿含経で反論できないからとて聖書を持ち出してくるとは、
お釈迦様に対して恥ずかしくないのですか。

>ヨコハマは生まれてから一度たりとも大小にかかわらず何ひとつ罪を犯していないのでしょうか?

そっくりあなたに返します。

>そして人間らしく生きて欲しいものですね。

「穢らわしい下人」と言ったり、ゴキブリにつくバクテリア呼ばわり
するあなたの心は人間らしいのですか?


430 :私文書偽造:2001/04/30(月) 15:48
>427
>ヨコハマは麻原達と同じく阿含宗を中途挫折した人たちですから「普通の人」ではありません。

「阿含宗会員にしか理解できないカルト的教義です。」を無視して揚げ足を取らないように。
普通の人とは文字通りの意味です。あなたとカルト教義の応酬をするつもりはありません。

431 :私文書偽造:2001/04/30(月) 15:58
>415
>中途挫折の因縁の発現と、因縁返し現象という重大な共通項がありますよね。

阿癌臭の教学を知らない第三者の方へ。要するにこれが413で想定していた
「よー痴側から来るであろう論理積」です。

432 :私文書偽造:2001/04/30(月) 16:06
431の続き
>中途挫折の因縁の発現と、因縁返し現象という重大な共通項がありますよね。

早い話が阿癌臭をやめたことをこういうカルト的な言い回しをしているのです。

433 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 16:18
よー痴さんの一連の発言はとてもすばらしいと思います。(パチ、パチ)

桐山の悪口を言った者、阿含宗を辞めた(中途挫折した)者は
「地獄へ落ちる」、「人生の敗北者になる」、「魂が悪因縁で穢れる」、
「オウムのようなカルトに走る」・・・・・etc.

あなたの発言が真実であるとしたら、一度、阿含宗に入ると、
脱けようなんてしたら大変な不幸に襲われるということですね。
麻原も林も阿含宗に入って、脱会したために因縁返しによって、
あのような犯罪者になってしまった。

なあんだ。それなら最初から阿含宗に入らなければ良いんだ!

阿含宗信者数万人、彼等が脱会するかどうかはご本人の良識と判断力に任せるとして
運良く、貴方の発言を見た非会員は絶対に阿含宗に入らないほうが良いと思うでしょう。
現在、導きを受けている人も入ったら「ヤバイ」と気がついたでしょう。
世の中には今、不幸に遭っている人、幸福に暮らしている人たちがいます。その人たちが
これからどのような運命をたどるかはわかりません。
ただ確実なのは、よー痴さんによると、阿含宗に入り、桐山に対する批判を口にしたり、
まして途中で辞めようなんて思ったら不幸になるってことですね。
つまり阿含宗にさえ入らなければ何の問題もないって言うこと。

日本中の阿含信者でない凡夫、1億2千万人は貴方の発言で救われました。ありがとう。

「よー痴は出ていけ」なんて言う人もいますが、私はこのスレには欠かせない大事な人だと思っています。
これからも有意義な発言をお願いします。

434 :困ったクン:2001/04/30(月) 16:24
 以前、雑居ビルの共用トイレのドアの鍵がかかっていなくてOLさんの
脱糞シーンを見てしまいました。すぐにドアを閉めてその後彼女が出て
くるまで待ってから丁寧に謝ったのですが彼女の恥ずかしそうな表情が
今でも目に焼き付いていて抜いてしまいます。
 これってカルマでしょうか?

435 :私文書偽造:2001/04/30(月) 16:27
>433さん

ありがとう!ちょっと私の413のカキコは解かりにくかったかな?
と思ってたところでした。すごく解かりやすい解説ありがとう!

436 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 16:37
>433
>なあんだ。それなら最初から阿含宗に入らなければ良いんだ!

不幸にならない為の「結論」はこれで決まり!!
「幸福の原理」ってこれだったんですな。(わら
随分遠回りしてしまいましたよ。


437 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 16:39
>433
>「よー痴は出ていけ」なんて言う人もいますが、私はこのスレには欠かせない大事な人だと思っています。

まったくもって同感ですな。
ある意味で貴重なキャラですよ。

438 :私文書偽造:2001/04/30(月) 17:00
いやあ、今回の議論もめでたく阿癌臭の馬脚をさらしてくれましたねえ。
よー痴さんまた頼みますよ。きついこと言ってゴメンネ♪

439 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 17:10
よー痴さんへ
これに懲りずにまた遊びに来てください。
貴女はここでかなり功徳を積んでいます。

440 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 20:14
>404
>いえいえ、何度も言いますが名誉教授という肩書きは大した事は無い

桐山さんが名誉教授を喜んでいる具体的な文章を指摘されても、
まだ大したことはないとは驚きます。
意味はわかりますよ。
あなたにとっては大したことがないのでしょ?
しかし、桐山さんにとっては大したことなのです。
最終的にはあなたがどう信仰しようが勝手です。
だが、ここはあなたの個人的な信仰を議論しているのではありません。
よー痴さんが議論の相手にならないのはそれが理由です。
阿含宗の教学を知らず、勝手な話を創作しているからです。
クロノさんもまた桐山さんの考えを無視する。

このスレッドで議論しているのは、
あなた個人の信仰ではなく、桐山阿含宗についてです。
あなたの主観的な信仰は関係ないのです。
桐山さんが文章で示した内容まて無視するのでは議論になりません。
阿含宗について議論し主張するのなら、
きちんと桐山さんが何を言っているのか、
阿含宗の主張がどうなのかを基本にしてください。


441 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 20:16
>404
>確かに中国の学者もみんな知ってる事かもしれませんがそれだけでは
>中国の仏教は変化しませんでした。外から力によってその壁が打ち破

桐山さんが名誉教授をもらって講演しただけで、
中国の仏教がどう変化したというのですか。
具体的に証拠を挙げてください。
大学で教授や学生に講演したからといって、
それで中国仏教界が変化してなんて、初めて聞きました。

大作さんも同じことをしたのだから、
中国の仏教界を覆したことになりますね、と申し上げた。
そんなことが成り立ちますか。

大作さんと桐山さんは違うと言いたいのだろうから、
きっと人民日報とか、中国仏教関係の冊子に
桐山さんが中国仏教を変えたという記事があるのでしょう。
あるのなら具体的にその根拠を示してください。


442 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 20:18
>404
>られたという事なんです。その事は中国の学者も評価していると思い
>ます。北京大学は中国で最高の大学ですからその影響力は中国全体に
>あると思います。インドの護摩で釈迦が復活し中国で阿含経が認めら

クロノさんは、もしかして、具体的な証拠など何もなしに、
「評価していると思います」「中国全体にあると思います」などと
思いますという、推測の羅列をしているのですか。
推測の羅列はあなたや阿含宗側の主観にすぎません。
クロノさんは推測だけで信じていられるだろうが、
一般の人たちは証拠がない限り信じません。
あなたは桐山さんを信じているから、
言葉を文字通り信じるが、他の人はそうではない。
議論は具体的な証拠を出してこそできます。
主観だけを言いたいのなら、電波系スレッドに行ったほうがいい。
人を説得しようというなら、具体的な例や証拠を出すべきです。
あなたの書いていることは主観と信仰の羅列にすぎず、
具体性が何もありません。


443 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 20:20
>404
>あると思います。インドの護摩で釈迦が復活し中国で阿含経が認めら

これも同様です。
釈尊が復活したなどという証拠はどこにもない。
桐山さんが護摩の中に見たという、たったそれだけです。
信者でさえ、証拠の出せない、桐山さん一人の目撃です。
あなたの書いていることは、
クロノさんが桐山さんの話を鵜呑みしているということを
ただ示しているだけです。
これでは、阿含宗の信者は、
桐山さんが言えば何でも信じる盲信型の人ばかりなのだ
と証明しているようなものです。
このような信者ばかりの教団が、
どうして智慧の宗教を名乗る資格がありましょうか。


444 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 20:22
>405
>成仏法で供養する事によって供養した人が不動明王でも文殊菩薩でも釈
>迦がその供養を受け止めてくださるという事を言いたいのです。その辺

成仏法とは何かと質問しているのに、
こちらの質問には何も答えてくれないのですね。
相変わらず、成仏法を無批判に、大前提として使っている。

阿含宗の教学では、架空の仏である不動明王や文殊菩薩でも、
桐山さんが成仏法でエイッとやると、
釈迦の不動明王、文殊菩薩になるという話ですよね。

すべては桐山さんの教師の握り拳です。
何もわからないのだが、あなたはそれを信じている。
その成仏法とやらでエイッとやると、
架空の仏である不動明王は仏界にいる釈尊と通じる通信機のようになって、
信者のお願い事という御利益をかなえてくれるという考えですよね。
成仏法という名前の御利益製造器です。

釈尊は桐山さんの言うような成仏法など一度も説いたことがありません。
すべて桐山さんの作り話であり、
その話に、釈迦の成仏法と名前をつけたにすぎない。
似て非なるどころか、似ても似つかないものに、
釈迦の名前をつけて、さも本物であるかのように見せているだけです。
釈尊に対する侮辱といってもいい。

桐山さんの言う成仏法とやらで因縁解脱して、
それでどうして脳梗塞や癌になるのですか。
釈迦の成仏法とやらをつかって、
薬師如来にお願いすればいい。
現実の桐山さんを見れば、
成仏法、成仏力、釈迦が応援しているなんて、
彼の話はすべて空想小説にすぎないことがわかりませんか。


445 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 22:50
>422
>桐山先生の悪口を言える資格のある人が世の中に果しているでしょうか?

前科なんか誰が責めましたか。
桐山さんが自分の前科を正当化しているのがおかしいと言っているのです。
桐山さんは刑期を終えているのだから、だれも彼の前科など責めていない。

自分がやった犯罪を、先祖のせいにして、因縁や霊障といったものに
責任転嫁している点が、宗教家として失格だと言っているのです。
自分がやったことを率直に認める勇気すらなく、
懺悔すらできない彼が宗教家を名乗る資格などない。
彼が俗人なら、どんな言い訳をしようが自由だ。
だが、有余依涅槃の聖者を自称する宗教家が、
責任転嫁という、俗人の持つ煩悩の一つにすぎない心を如実に持っている。
信者さんたちは、そのことに気がつくべきです。

前科にはもう一つ意味があることをヌマエビさんが指摘しています。
前科に現れた、桐山さんの詐欺的な性格です。
前科を単独で見るのではなく、
桐山さんの連綿とした詐欺師の現れとみれば、
とてもわかりやすい一件です。

イエスの教えなんかもって来て、ごまかそうとしても無駄です。
聖書の「罪を犯す」と法律上の「犯罪」とは違う。
イエスがかばった女性は犯罪ではなく、罪を犯したにすぎない。
宗教用語と法律用語をいっしょにしてごまかしても…
そうか、よー痴さんはごまかしたのではなく、区別がつかないのか。


446 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 22:53
>404
>ます。北京大学は中国で最高の大学ですからその影響力は中国全体に
>あると思います。インドの護摩で釈迦が復活し中国で阿含経が認めら
>れ日本の僧侶がその導師をつとめるしいう新しい仏教の流れだと思っ
>ています。

かつて桐山師がお招きしたことのあるチベット仏教のダライ・ラマ法王
と中国の関係は何も変わりませんが、奇跡を起こす桐山師にしては
大学で講演をしたことだけが中国全土への影響力のすべてですか?

地球の破滅を防ぐのに忙しくて、法号をいただいたチベットのことは
どうでもよかったのでしょうね


447 :744:2001/04/30(月) 23:12
>742→>741のまちがいです.m(._.)m ペコッ

448 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 23:41
口下手番長さんどこへいったんでしょうね。
それにヌマエビさんは沢山カキコしていますが一度たりとも質問に対して返答しませんね。
お二人とも書き捨て御免ということみたいですが、お二人にきっちりと「納得のゆく反論」とやらをして欲しいものですね。
口下手番長さん(殿様)は逃げちゃうし、困ったものですね。


449 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 06:52
「口下手番長さん@元祖ヨコハマ」どこへいったんでしょうね。
今ごろ後悔して「阿含宗@真の仏陀の道」に復帰されたのかもね。

>地球の破滅を防ぐのに忙しくて、法号をいただいたチベットのことは
>どうでもよかったのでしょうね

世界を救うための祈りのパワーを集める為に様々な宗教との共闘を得たわけです。
中国、バチカン、チベット等々、その成果は皆さんの知るところですね。
世界レベルでの霊障を浄化する事によって、世界の破滅を回避できたのですから。
ただその為に奥様が殉教されたのがとても残念でしたが。


450 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 07:05
ヨコハマ達が無事だったのも桐山先生のお蔭だと言う事を自覚したほうがいいですね。
そして心から悔い改めればまだ間に合うかもしれません。
口下手番長さんもきっと仏様に謝って再び行を始めたのでしょうね。
ひとりひとりの真の気付きが世の中を良くしてゆくんですね。
真の仏陀の道は確かに簡単なものではないけれども、その道を続けてゆけば必ず真理に至るんですね。
中途挫折した人たちにはその価値はとてもわからないでしょう。
中途挫折の因縁は本当に困ったものですね。
自分の根気の無さと不甲斐なさを正当化するために真理に唾するわけですから。

信者の方々はくれぐれもヨコハマのようにならない様にね。
クロノさんのように信念を持った修行を続けてください。
心を清く持てば真理も身近なものとなるでしょう。
ヨコハマのように悟りへの道を放棄してはなりません。
つねに行いを正しく人々に尽くし桐山先生の教え通りに生きてゆきましょう。


451 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 07:18
>だが、有余依涅槃の聖者を自称する宗教家が、
>責任転嫁という、俗人の持つ煩悩の一つにすぎない心を如実に持っている。

桐山先生は恥を偲んで、ご自身の遥か昔のささいな「若気の至り」を例に引き因縁論について説明したわけです。
仏教徒なら因果律の話は当たり前ですよね。
桐山先生はその「果」に対応する「因」を命懸けで突き詰めた結果として先祖の霊障に至ったわけです。
ヨコハマのような俗人には単なる責任転嫁としか映らないのでしょうが、本当に無知って怖いですね。


452 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 07:27
>これでは、阿含宗の信者は、
>桐山さんが言えば何でも信じる盲信型の人ばかりなのだ
>と証明しているようなものです。
>このような信者ばかりの教団が、
>どうして智慧の宗教を名乗る資格がありましょうか。

崇高な智慧の持ち主に素直な気持ちで耳を傾けるのは人間として恥ずかしい事ではありません。
釈迦の弟子達も釈迦の説法を心静かに聞いていた筈です。
昔王子の頃に贅沢をしていただろとか、女が何人もいただろとか、釈迦の過去を誹謗する弟子などいなかったでしょう。
桐山先生に置き換えてみますと、批判しているのは中途挫折者だけですよね。
これだけ見てもヨコハマが可哀相に思えますね。折角の素晴らしい仏縁を自らの至らなさゆえに放棄してしまったわけですから。


453 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 07:53
>あなたの発言が真実であるとしたら、一度、阿含宗に入ると、
>脱けようなんてしたら大変な不幸に襲われるということですね。
>麻原も林も阿含宗に入って、脱会したために因縁返しによって、
>あのような犯罪者になってしまった。

>なあんだ。それなら最初から阿含宗に入らなければ良いんだ!

これはヨコハマ流の口からデマカセ発言の典型ですね。
余り嘘をつくと地獄で舌を抜かれますよ。お気を付けくださいね。
麻原やヨコハマのような中途挫折者は、中途挫折したからその様な悪因縁が生じたのではなくはじめから持っていたのです。
もしも正直な気持ちで行を続けていたならちゃんと悪因縁が切れたのに、中途挫折した為にそれが切れなかったわけです。
つまり彼らにとってはいずれ顕在化する予定の醜悪な悪因縁だったわけです。
ですから、阿含宗の修行をしなければそのような悪因縁は消えることはありませんので
ヨコハマの言うようなインチキ論理が的を得たものでないことは明白ですね。
いくら中途挫折のヨコハマでももうすこし勉強してIQをアップさせて欲しいですね。


454 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 07:59
以前ヨコハマは麻原が3年間阿含宗に在籍していたと嘯いていましたが、本当は満行していなかったんですね。
新聞にはっきりと出ていたそうです。やはりちゃんと見ている人は見ていますね。
ここでも中途挫折のヨコハマの嘘がまたひとつ明白になりましたね。
以下転載ですが。


松本チズオ年譜

1982年 27歳

6月22日 薬事法違反容疑で逮捕。罰金20万円を科される。
このころ阿含宗に入信。

1984年 29歳

2月14日 東京都渋谷区でヨーガの修行道場を始める。“オウム神仙の会”発足
(したがって、在籍は多く見積もっても。19ヶ月)

新聞に記されたこの記述を信じないで麻原の言葉を信じるのは可笑しいのではないですか。
麻原は目の前に阿含宗の元信者が居て、曲がりなりにも、千日の修行をなしている人が沢山居るのに、
教祖の自分が途中で投げ出したのがばれるとかっこがつかないものだから、嘘を言ったのでしょう。
麻原だったらそういう嘘を付くのは皆さんご存知のはずだ。
自分が下になりたくなかったのではないですか。
阿含宗の元メンバーが沢山居るからこそ、嘘をついたのだと私は推理しますが、
新聞報道を信じないで麻原の言葉を信じるには、相当の覚悟が必要となります。
いかがでしょうか?

455 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 09:07
教祖様の嘘八百をつつかれると,麻原のことを持ち出してヨコハマが
うそつきだと言ってくる。
そんな殺人鬼が1000日いたかどうか争うより,なぜ阿含宗から
大挙してオウムの犯罪者集団が生まれたのか,その素地をよく考えなければ
いずれ同じ日がやってくるぞ。
(この件についてはヤフーの掲示板で,ちゃんと明かされているが)

教祖様の嘘と言い逃れの説明を鵜呑みにする信者の姿は,かつての(今もか?)
オウムの信者たちの姿とそっくりなのに中からでは気づかないのは悲しい
ことです。

15年ほど昔,日航機がUFOに追いかけられたとニュースになったとき,教祖様は
「UFOが日航機を追ってきた航跡をたどると,UFOから我々へのメッセージ
 があることを私は発見しました。もうすぐ本にします」
とか言っていたのに,実は副操縦士が「あれは金星なのに機長が勝手に勘違い
していた」という報道が出て以降,何も言わない。

そのころの新年の短歌(というのかどうか)ではちゃんと「UFO」という
ことばを織り込んでいたのに,機長の勘違いとわかるや黙り込むというのは
霊感でUFOかどうか判定できるなら,ニュースで見るなり笑い飛ばして
例祭で「いよいよUFOが地球人にメッセージを送ってきました」みたいな
ことを言うはずないですよね。

これは偉大なる教祖様に霊感がないか,あっても虚言癖があるかどちらか
ではないですか?
そんなこと気づきつつも,信者でいるうちはあえて忘れようとした自分が
悲しいです

その手の話はいっぱいあります。仏道を真面目に歩みたい人は自分の
頭で考えましょう


456 :クロノ:2001/05/01(火) 09:27
僕は阿含宗の中では異端かもしれないですけど桐山氏の法話はあまり聞いてません。
阿含経を依経として真正仏舎利を本尊としている阿含宗を信じているのです。道場
には1年に5、6回くらいしか通わないので情報源は会報くらいですかね。
それと桐山氏が言った事をうのみにしていると言う事ですがそれは主観の問題だと
思います。キリスト教徒はマリヤが処女で懐胎したと言う事を信じています、しかし
それは異教徒にしてみればそれは誰も信じないと思います。僕は仏陀を信じているし
桐山氏を信じているのでそう言ったのです。それは幻覚だと言われても仕方ないかも
しれませんが僕は信じている、それだけなんです。

457 :クロノ:2001/05/01(火) 09:41
僕がもし阿含宗を信じて地獄に落ちるなら仕方ないとも思っています。
親鸞じゃないですけど他に正しい法があってそれを信じれば地獄に落ち
なかったと言うなら後悔もあるでしょうが自分はキリスト教もイスラム
教も調べて結局仏教が最高の尊い教えだと思ったのです。
自分の判断が間違えててもそれは僕の責任です。僕は自分の信じた道を
生きる。そう捉えているのです。

458 :私文書偽造:2001/05/01(火) 11:06
>457
>自分の判断が間違えててもそれは僕の責任です。

たいへんご立派な心がけです。
願わくばそのような強いお心を最後まで持ち続けて下さい。
自己責任の概念がしっかりしているあなたは、「穢らわしい下人」と言うような
他者の人権を蹂躙するような思想とは程遠い所にあって、
少なくとも他人や世間様には迷惑をかけることはないでしょう。

桐山以下全員がそうであれば少なくとも私は文句ありません。

459 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 11:11
クロノ様

 あなたの仏教が最高の教えだと思う尊い気持ちと,阿含宗に帰依
 しなければならないと思う気持ちは別次元です

 もし今,オウムが阿含経を依経とすれば地獄までついていきますか?
 言っていることが表面的に正しいから信じるという態度は,陰で
 泥棒をしている警官がいつも「悪いことをしてはいけないよ」と
 言っているから,その人を全面的に信じるのと同じですよ

 何を言っているかも大事ですが,言っていることとやっていることが
 同じかどうかも考えないと,詐欺師の思うつぼです

 阿含経のことは阿含宗にいなくても,というより外に出てからの方が
 何を書いてあるかよく勉強できます
 それとも管長が具体的に何か教えてくれましたか?


460 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 11:33
UFOの話は管長猊下はお釈迦様のご霊示をそのまま例祭で
お話下さっただけで,その後にUFOが金星の見間違いだった
とわかったし,お釈迦様がまちがえたなんて発表するとお釈迦様に
申し訳ないので沈黙しているだけでしょ

管長は霊感とご霊示の判断が違う場合はご霊示優先ですから仕方
なかったのです


461 :元修行者:2001/05/01(火) 11:58
>459

>阿含経のことは阿含宗にいなくても,というより外に出てからの方が
>何を書いてあるかよく勉強できます

これは、その通り。今は、その気になりさえすれば、阿含経の内容を
自分の目で確かめることだってできる。それをやらずに、

>自分の判断が間違えててもそれは僕の責任です。僕は自分の信じた道
>を生きる。

などと言い切るのは、自分の魂をよほど軽んじている証拠でしょう。
本当にお金を大事にする人は、詐欺師の「うまい話」などに引っかかり
ません。詐欺に引っかかって泣くのは、勉強もしないで言いなりになる
ような、ずぼらな人間だけです。

ましてや、かけがえのない魂を安売りするとは、あきれて物が言えん。


462 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 12:18
UFOの話はかの有名なエリア51関連の事件と同じですね。
発表後に相当な圧力が掛ったのが想像できます。
現に機長自身ではなく、副機長だけが取り消した訳ですしね。
桐山先生も事態の重大性を鑑みて時期尚早と判断されたのでしょう。
当初の発言者が自己否定したわけではないのに、他人の言葉だけで断定するのはよくないですね。

>それと桐山氏が言った事をうのみにしていると言う事ですがそれは主観の問題だと
>思います。キリスト教徒はマリヤが処女で懐胎したと言う事を信じています、

クロノさんよい所に気付きましたね。
ヨコハマ的には、「そんな事はありえない。マリアは嘘吐きだ。そしてそれをもって布教しているキリスト教は詐欺団体だ。」と言うでしょうね。
ヨコハマのメンタリティってその程度なんですよ。
困りましたね。どうすれば真実の仏陀の教えに素直になれるのでしょうか?
彼らも心を入れ替えて早く真実に目覚めて欲しいですね。

463 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 12:29
どんなに立派な会社にも出来そこないの社員っていますけどそういう人たちは大体退社してゆくものです。
中途挫折の因縁強しという事ですが、そんな人たちはみんなある事ない事辞めた会社の悪口を言うものです。
宗教の世界でもそうですね。あの偉大なキリストすら当時は悪口を散々言われ迫害されました。
阿含宗の歴史もある部分似ているかもしれませんね。中途挫折の因縁って心にも影響して性格を悪くさせるようです。
正しい道を真面目によい心掛けで修行しないといけませんね。
ヨコハマも悔い改めればまだ間に合うかもしれませんね。

464 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 12:32
>自分の判断が間違えててもそれは僕の責任です。僕は自分の信じた道
>を生きる

クロノさんは素晴らしいと思います。
それだけの信念を持って修行する人を仏陀が見捨てる事はないでしょう。
神仏はじっとクロノさんの気高い心掛けを微笑ましく見ている事と思いますよ。


465 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 12:45
>教祖様の嘘八百をつつかれると,麻原のことを持ち出してヨコハマが
>うそつきだと言ってくる。

みなさんもヨコハマのでっち上げ情報よりも新聞の記事を信用しましょう。

>そんな殺人鬼が1000日いたかどうか争うより,なぜ阿含宗から
>大挙してオウムの犯罪者集団が生まれたのか,その素地をよく考えなければ
>いずれ同じ日がやってくるぞ。

中途挫折の因縁で挫折した人たちはえてして徒党を組む事があります。
赤信号皆で渡れば怖くない、とでも考えているせいか、まじめに修行している人たちに嘘八百の悪魔の囁きで洗脳するわけです。
麻原なんかもマインドコントロール・洗脳が得意芸でしたが、中途挫折者の典型かもしれません。
信者の方々は正しい教えを直に聞くという基本的な心掛けさえ忘れなければ大丈夫です。
中途挫折者のマインドコントロールなど排除して自分の意志を強くもってください。
自分の魂の求めるがままに真実を追究することです。
そうすればほんとうの仏陀の智慧に至るでしょう。

466 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 12:51
真摯に道を求める信者の方々がカキコするとこのスレの穢れも少しづつ祓われてゆくかも知れませんね。
そして穢れに穢れた中途挫折のヨコハマの魂も徐々に清まっているかもしれません。
真実の力って素晴らしいですね。仏陀は偉大です。

467 :クロノ:2001/05/01(火) 12:56
魂を軽んじているという事ですがそれは違います。
僕は解脱供養をして変わりました。まず家庭環境が変わりました。
僕の両親は喧嘩ばかりして僕は家庭が嫌いでした、しかし両親の解脱
供養をした所一変しました。今では家庭が大好きです。これは桐山氏
のおかげだと思っています、その恩は忘れません。決して軽々しく言
っているのではありません。もし桐山氏と一緒に地獄に落ちるならそ
れもいいでしょう。それも僕の道なのかもしれません。

468 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 13:01
>もし桐山氏と一緒に地獄に落ちるならそ
>れもいいでしょう。それも僕の道なのかもしれません

そんな事は絶対にありません。
なぜならばこれこそ仏陀の真実の道だからです。
私の家庭もかって不和でしたが今はとても円満です。
仏陀の法は本当に素晴らしいと思いました。

469 :元修行者:2001/05/01(火) 13:40
>467

クロノさん、ちょっとお伺いしてもよろしいですか?

解脱供養でご両親が変わられたそうですが、ご両親はクロノさんが解脱
供養をされていることをご存知だったのでしょうか?

>467-468

どういう方法であれ、家庭が明るくなったのであれば、よいことだと
思いますけど、解脱供養そのものは釈尊の法とは全く関係ない。
関係があると主張しているのは桐山氏だけです。何度も書いているけど、
ご自分の目で「阿含経」をお読みになればいい。どこにも不成仏霊の
供養の必要性も、解脱供養の方法も書いていない。嘘だと言うのなら、
証拠をお見せください。

それどころか、釈尊が説いた根本の教えとは逆の方向に信者を導いて
いる。釈尊は、教団の比丘が死ぬと、その供養は全部在家に任せたの
ですよ。死んでから人は救えないんですよ。生きている間に悪業から
足を洗っておかない限り。現世の欲から離れるどころか、来世まで
いい目をしたいと、仏舎利に願をかけるなぞ、地獄落ち必定の人間が
することだと思うけどね。

釈尊の教団と偽りつつ、釈尊が一番嫌がることをやっているのが阿含宗
の信徒達です。

470 :私文書偽造:2001/05/01(火) 14:01
>467
>僕は解脱供養をして変わりました。・・・・・・・

腹を括って覚悟の上の自己責任による信仰心だと思ってましたが、
残念ながら、買いかぶりだったようです。461さんの
>ましてや、かけがえのない魂を安売りするとは、あきれて物が言えん。
を、少々言い過ぎではと思ってましたが、そのとおりのようですね。

恥を偲んで申し上げますが、私も解脱供養で当初は状況が好転して、それで桐山に
絶対的な恩義と信仰を持ってしまい、結局最後には骨までしゃぶられるまで
マインドコントロールが解けませんでした。結局解脱供養は桐山の妖術みたいな
物です。騙してごっそり取るために先に利益を与える類いの詐欺です。

「ナニワ金融道」と言う漫画がありますが、その中に先物取引に最初無理やり勧誘
されたが、儲けさせられて気を良くし、そのまま後は巧みにしゃぶられて転落して
いく男の話がありますが、それと同じ手口です。

ですからクロノさんも残念ながら、
一番たちの悪いマインドコントロールにかかられたようです。
桐山に対する「依存」をあたかも自律的な自己責任と思い込んでるのです。

桐山の奇蹟や超能力が仮に本当だとしてもお釈迦様の教えとは関係がない、
と言うことが理解できればいいのですがねえ。

私は先にマインドコントロールが解けてから、お釈迦様の真の教えが理解できた
口ですが、クロノさんには破滅する前に奇蹟も超能力も「煩悩の働きの一つ」
を理解していただきたいものです。破滅してからヨコハマ側にきても、
>463
>どんなに立派な会社にも出来そこないの社員っていますけど・・・・・

と言う罵詈雑言に対して「それをあざ笑うあなたの心はどうなのですか」
ぐらいしかいえません。社会的弱者に成り下がったのは本当ですから。

471 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 14:03
仏陀は今の時代にもっとも適した救いの道を御霊示で示されています。
今と比べて情報量も極端に少なくまた人間の行動範囲も極狭に限られていた釈迦の時代とは
現代人のおかれている環境は全く異なります。
ですから仏陀もより桐山先生を通して高度な方法を示されているわけです。


472 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 14:13
学者が机上で阿含経の字ずらをどんなに追ってもそれだけで終わってしまいます。
なぜならば「現代に適した解脱のメソッド」が具体的に明確に示されていないからです。
その部分は仏陀からの直接の御霊示に頼るしかありません。
桐山先生の護摩は仏教が最後に到達した最も優れたメソッドの一つです。
ヨコハマなどの言うようなバラモン教の原始的な護摩などとは次元が違います。
そこのところを味噌糞一緒にするとは仏陀に対する冒?というか侮辱に他なりませんね。
仏陀を尊敬しているような態度をとりながら仏陀を馬鹿にするのは明らかに矛盾ですね。


473 :私文書偽造:2001/05/01(火) 14:22
>471
>釈迦の時代とは 現代人のおかれている環境は全く異なります

お釈迦様は、
「感覚・認識器官(六根)からの情報(六境)に振り回される(迷い)のが煩悩である」
とお説きになられました。
六境が変わっただけで六根は変わってません。

それを踏まえた上でどうして護摩や占星術、道教を取り入れることになるのか、
あるいは六根もお釈迦様の時代とは違うのか?を説明・証明してください。

高度な方法なのだからヨコハマには理解できないとか言って逃げるのは無しね。

474 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 14:23
バラモン教の護摩と桐山先生の護摩を味噌糞一緒にするとは仏陀に対する冒涜というか侮辱に他なりませんね。
ヨコハマが護摩は釈迦の教えに反するから仏教徒はすべからく行なってはならないし、参加してもならない、というなら
真言宗、天台宗始め、チベット仏教等々に対しても釈迦の教えではないと抗議するべきでしょう。
仏教は時代と共にその形を変えてきました。そしてより高度なレベルへと進化したのです。
阿含宗は仏陀の原点を守りつつ、21世紀の新たな時代に最も適合した最先端の仏教の姿を提示しました。
そしてそれは全て仏陀からの直接の御霊示に従ったものであり、仏陀の意志そのものなのです。
心を清くして仏陀の智慧を学ぶ時、人は始めて解脱への道を歩み始めます。
中途挫折した人たちはその尊い道を見失った「輪廻の彷徨い人」だといえるでしょう。


475 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 14:23
遅スレですみませんが
>440〜446さん

昨夜の書き込みは私たちの立場を確認する意味でも
貴重なお話でした。お疲れさまでした。

クロノさんは440でのご指摘通り、個人的(主観的)な信仰のようですね。
阿含宗を「信じている」というより「信じたい」という印象を受けました。
もっと桐山さんの法話を聞き、桐山さんの本を読み、なおかつ、中村元さんの本を
読んでくれるといいのですが。(中村元さんはよー痴さんも認めているようですから)

>クロノさん
>僕がもし阿含宗を信じて地獄に落ちるなら仕方ないとも思っています。

阿含宗を信じても地獄へは落ちませんよ。
よー痴さんの変な影響を受けてるようですね。

476 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 14:29
桐山先生の護摩が釈迦の時代のバラモンの護摩と同一であるというなら学術的に証明するべきでしょう。
その上で同一であるという根拠を持って批判するべきです。
占星術も然りです。当時のインドの占星術がどんなものだったのかまず説明して欲しいものです。
そして桐山先生の尊い密教占星術との比較をするべきでしょう。
道教はある部分人間を進化させる上で優れたメソッドを有しています。
西洋医学が優れた漢方医学の智慧を取り入れるのに何を憚る事があるのでしょうか?
それと同じ事ですね。

477 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 14:33
最近ヨコハマの知的レベルが低下しているような印象を受けますが、ヨコハマの一軍に登場して欲しいものですね。
2軍相手では議論にすらならないようなので。
口下手番長@元祖ヨコハマは逃げたままですし、ヌマエビさんは当て逃げばかりですし、困ったものですね。


478 :私文書偽造:2001/05/01(火) 14:34
>472

バラモンの事火とどう違うのか具体的に説明してください。
私は桐山からは呆話で
「火天→不動→大日→如意宝珠→釈尊というのだ」
と言うのしか聞いた事ありませんので。

479 :私文書偽造:2001/05/01(火) 14:53
>476
>桐山先生の護摩
>桐山先生の尊い密教占星術
>道教はある部分人間を進化させる上で優れたメソッドを有しています。

だからそれがどうして煩悩の働きを止める修行に繋がるわけですか?

また、どうしてそれを誰にも伝えよう、あるいは伝えるために鍛えようと
しないのですか?(教師の握拳)

480 :私文書偽造:2001/05/01(火) 15:22
>477
>最近ヨコハマの知的レベルが低下しているような印象を受けますが

433あたりで懲りたかと思ったが、433の結論は完全に無視して
話を進めてますね(笑)。その調子その調子。

>口下手番長@元祖ヨコハマは逃げたままですし、ヌマエビさんは当て逃げばかりですし

居るのかもしれませんよ、名無しさん@1周年で発言されてるのかも。
なぜなら、私もこれを最後に名無しになりますので(笑)。
論調に一貫性を持たせるために(ヌマエビさんなんかそうですね)ハンドルを
使っていましたが、ちょっと自分のことを言い過ぎたし、
世間は広いようで狭い物ですから私を特定できるかもしれません。

以前道場内で職員がヨコハマを探してるようなカキコもありましたし。

「穢らわしい下人」などという差別的で人権思想のかけらもないような発言に、
ちょっと怖くなりました。ヨコハマには何してもいいという感じ。
実際、罵詈雑言の数々にブラクラやら。
万が一特定されたら何されるかわかりませんので、自分からは酒税法違反しか言わない
桐山へのイヤミで使ってた私文書偽造はこれでおさらばです。

481 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 16:12
433の返事は453ですよ。
よく読んでね。

>ヨコハマには何してもいいという感じ。

そんな事はありません。
阿含宗の信者さん達はヨコハマさんたちと同じく中途挫折した麻原達のようなメンタリティは持ち合わせていません。
それよりも御自分の悪因縁で自滅しない様に清く正しい生活をお送りくださいね。
そうすれば因縁返しも最小限ですむかもしれません。
尊い仏縁からは離れても仏陀を侮辱したりしなければまだ救いがありますから。


482 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 16:16
>私は桐山からは呆話で
>「火天→不動→大日→如意宝珠→釈尊というのだ」

バラモン教では火天つまりアグニ神を護摩の火の中に投影していた様ですが
仏陀の法がなかった為に、不動→大日→如意宝珠→釈尊の流れにまで到達していなかったんですね。
ですから単なる原始的な咒術レベルでしかなかったんですよ。
後世の唯識論なんかの高度な理論の裏付けを持ち、しかも仏陀直伝の尊い桐山先生の護摩は
21世紀にもっとも適したメソッドなんですよ。


483 :クロノ:2001/05/01(火) 16:17
僕はまず一通りの宗教を調べました。キリスト教、イスラーム、仏教。
それで一応仏教が正しいと判断しました。伝統的な大乗仏教は釈迦の
真実の教えではないと気づきました。それで日本国内で阿含経を依経
としている阿含宗に決めたのです。阿含経も阿含宗とは関係の無い本
で読んでますよ。確かに桐山氏の発言は矛盾がありますが僕は阿含経
と真正仏舎利が大切だと思っています。疑問に思う事は問い質しても
いいのだと思います。


484 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 16:22
>だからそれがどうして煩悩の働きを止める修行に繋がるわけですか?

まずは桐山先生の得難い著書をよく読んでね。
煩悩の働きを止めるのではなく、煩悩それ自体にとらわれなくなるんですよ。
つまり次元が違うってことですね。

>また、どうしてそれを誰にも伝えよう、あるいは伝えるために鍛えようと
>しないのですか?(教師の握拳)

私たち信者のレベルがまだ低いから少しづつになってしまうんですよ。
先生はご高齢になっても滝行などの荒行を続けているんですから弟子たちももっと頑張らないとね。



485 :クロノ:2001/05/01(火) 16:23
>>469

知りませんでした。

486 :クロノ:2001/05/01(火) 16:27
うーん、解脱供養がマインドコントロールになってるって言われれば
なんとも言えないですが家の家庭環境が変わったのははっきりしてる
のです。解脱供養がインチキって言うならそこまでですかね。

487 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 16:29
阿含経は中村元先生もおっしゃっていますが全てが釈迦の直説ではありません。
後世の人たちによって加筆削除等があります。
ですから仏陀は桐山先生を選んで正しい仏陀の法を説いたわけです。
いずれ釈迦が説いたままの真の阿含経が桐山先生によって世に出るかもしれませんね。
そうなれば誤解されつづけてきた仏陀もさぞや喜ばれる事でしょうね。



488 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 16:40
解脱供養という言葉は漢字ですし、たしかに阿含経の文面上そのままの語句では出てはいません。
でもその意図するところは仏陀の言葉の端はしに見かけることが出来ます。
つまり彼岸に至るためには自分の全てが正しい法に合致していなければなりません。
この「自分の全て」というのが問題なのです。
それゆえ、先生は家族的無意識はじめ深層心理学の知識を駆使して私たちに説明したわけです。
「わたし」は何の因果もなく突然この世に発じたわけではないのです。
両親が居り、家系の流れも汲んでいます。
それらの要素が複雑に肉体と意識の両面に絡み合って「わたし」を構成しているのです。
もちろん生後に生じた構成要因も多々ありますが、両親がいなければ私たちは生まれてはいなかったのです。
仏陀は深く思慮されましたが、当時の人々に対して余りに難しい話をしても理解できないと思ってか、学術的なアプローチはしませんでした。
その仏陀が意図していた深奥の理と法を桐山先生に御霊示で伝えたわけです。
仏陀が言う「自分」「己」とは上っ面の自分の事だけではありません。
そんなに仏陀を低く評価して欲しくありませんね。

489 :元修行者:2001/05/01(火) 16:46
>483(クロノさん)

もし、あなたが阿含経を読まれているのでしたら、釈尊の教えとは、
妄執の働きによって生じた苦しみの本性を見抜き、妄執を離れて苦から
自由になることだ、ということはお分かりのはずです。

だからこそ、占いなどをやれば、その結果に心を左右され、かえって
苦を生じるが故に

「瑞兆の占い、天変地異の占い、夢占い、相の占いを完全にやめ、吉凶
の判断をともに捨てた修行者は、正しく世の中を遍歴するだろう」
(『スッタニパータ』、小なる章、360)

と占いによって吉凶を出すことを禁止しておられるのです。仏舎利の
崇拝についても同様です。吉を求め、凶を避けようとするその心こそ
が妄執なんですから、仏道修行の妨げになるのです。

それにも関わらず、阿含宗が阿含経を依経としているという理由だけ
で、桐山氏の外道ぶりに気付かず、釈尊の教えに背いた似非仏教を信じ
ておられるのはどういうわけでしょうか?

あなたは、「仏教」をどういうものだととらえて「正しい」と判断され
たのでしょうか?


490 :クロノ:2001/05/01(火) 16:47
私文書偽造さんは阿含宗に何か恨みでもあるんでしょうか?
発言がなんだか憎しみがこもってるように見受けますが?

491 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 16:51
本草綱目の中に出てくる薬草がある種の病気に非常に有効だと中国医学で言われていた時に
西洋医学者がその薬草の成分を分析し、どの成分がその病気に有効か突き止めたとします。
学者は最先端の技術を駆使して、その薬草からその成分を抽出して、画期的な新薬を作りました。
中国医学の薬草とその新薬は同じ主成分をもっており同種の薬効がありますが、一方は煎じて飲みますし、一方は錠剤という風に
その見かけ上の形が異なります。
その実際の効能を知らない輩が、錠剤は煎じて飲むんじゃないから駄目だとか、
インチキだと変な言いがかりをつけていたら笑いものになってしまいます。
これはそのまま仏陀の解脱論、桐山先生の解脱供養の話に当てはまります。
本草綱目に錠剤が出てこなくとも、同じ成分で作られた薬で同じ効能があるのならよいではないでしょうか。
ヨコハマももうすこし学ぶ姿勢を持って欲しいものですね。

492 :クロノ:2001/05/01(火) 16:52
>>489
因縁因果の法則、輪廻転生の法則、等々です。

493 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 16:54
>490

中途挫折の因縁の強い人たちに共通する性格です。
麻原達も阿含宗の悪口を言っていました。

494 :元修行者:2001/05/01(火) 17:03
>492

それはバラモン教の教えですよ(笑)。釈尊が仏教を説かれる前から
そういう教えはいわば常識とされていた。

善因善果、悪因悪果、というのは事実ですけど、「善だ、悪だ」と
分別して「善」を喜び、「悪」を避けている内は輪廻から脱すること
ができない。逃げ回るうちは、輪廻はいつまでも追っかけてくる。
そこで、釈尊は「追っかけるな、善にも悪にも固執せずに、ありのまま
に受け取れ」と教えたのです。人間が判断する善悪など、妄執の産物に
すぎないからです。妄執を離れれば、即座に「苦」は消えうせる。もと
もと「苦」などないのだから。

仏教とは、妄執を離れる訓練です。悪因縁を持っていて、ガンで死ぬ。
それが嫌だから解脱供養をする、というのでは、「悪」を避けるだけ
の話で、護摩で祈願をしたバラモン教と同じ発想です。ガンで死ぬとき
にはガンで死ぬ、ガンを望みもせず、避けもせず、ありのままで生きる
というのが仏教の教えです。

495 :元修行者:2001/05/01(火) 17:10
「好ましいものも、好ましくないものも、ともに捨てて、何ものにも
執著せず、こだわらず、諸々の束縛から離脱しているならば、かれは
正しく世の中を遍歴するだろう」
(『スッタニパータ』、小なる章、363)

解脱供養も仏舎利崇拝も、「善」を求め、「悪」を避けるという点で
執着になるから、仏教の道を踏み外してしまうのです。

496 :ブヒッ:2001/05/01(火) 17:15
 先祖を供養して悪しき因縁を絶たねばならぬ、と言って父母を信者にし、
更に先祖の家系図を引っぱり出して供養を始め、全員の供養が終わった頃に
「満足か?」と聞くと「先祖は累々と続くので終わる事はない」
と言われた、終わりが無いのならば始める意味がないではないか。
いや・・桐山が終われば終わるのか。


497 :現えき:2001/05/01(火) 17:24
491さんすごい
横浜達を全員退治!

498 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:41
>451
>桐山先生はその「果」に対応する「因」を命懸けで突き詰めた結果として先祖の霊障に至ったわけです。

教祖は祖父が斬り殺した18人の武士など、
ありもしない話を祖父と孫の共作ででっち上げ、
刑獄の因縁などという、釈尊の因縁論を名前だけ拝借して、
中身はまるっきり違う内容を説き、
すべての理由をこれら誰もわからないものに責任転嫁し、
それをまた信者は確認もしないで信じ込む。
その典型を書いていただいてありがとう。


499 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:42
>452
>昔王子の頃に贅沢をしていただろとか、女が何人もいただろとか、釈迦の過去を誹謗する弟子などいなかったでしょう。

釈尊がいつ偽ビールを造るような詐欺行為をしましたか。
いつ名誉をもらいましたか。
王子だったから、王子としての生活をしただけです。
明瞭な詐欺という犯罪をなし、
宗教家になってからも名誉欲にまみれている桐山さんを、
あろうことか釈尊と同一視するなど、よくできますねえ。

なんとか釈尊にくっつけて、桐山さんを正当化したい気持ちはわかります。
でも、よー痴さん、
桐山さんも本に書いているように、
如来を誹謗すると地獄に堕ちるのですよ。
あなたの書いていることは、如来に対する誹謗です。
・・・・・ゴキやダニではこれ以上、下には堕ちないか。


500 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:44
>453
>これはヨコハマ流の口からデマカセ発言の典型ですね。

嘘つきでデマカセ発言の桐山猊下の、
その信者であるよー痴さんに、嘘つきとか、デマカセとか言われると、
ものすごくコソバユイですね。
まるで、ヒットラーから人殺しと言われ、
石川五右衛門から泥棒と言われ、
金正日から独裁者と言われたようなものです。


501 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:46
>454
>2月14日 東京都渋谷区でヨーガの修行道場を始める。“オウム神仙の会”発足
>(したがって、在籍は多く見積もっても。19ヶ月)

さっすが、IQの高いよー痴さんの指摘は鋭い、なんて言ってあげたいけど、
これが満願していないという証拠にはならんのです。
ヨーガの先生をしながら、阿含宗の信者だという人がいましたよ。
拝み屋しながら、阿含宗信者だって人もいましたよ。
当時の麻原もかけもちだったのでしょう。

阿含宗では、他の宗教を信じていてもいいと言っているのを、
よー痴さんはご存じないのでしょう。
もう少し、阿含宗のこと勉強してくださいね。

満願などしようがしまいが、
千座行も仏舎利行も何の効果もないことは、
麻原なんか持ち出して力説されなくても、
桐山さんとよー痴さんの二大巨頭で十分に証明されています。


502 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:49
>456
>思います。キリスト教徒はマリヤが処女で懐胎したと言う事を信じています、しかし

キリスト教では、マリアが処女で懐胎したことは、
正式に認められた教学です。
ところが、クロノさんは、桐山さんが名誉教授を大喜びしているのに、
大したことはないと否定する。
クロノさんの意見は、阿含宗の主催者である桐山さんの考えとは違います。
阿含宗の教学に基づいて議論するべきで、
あなたの主観で述べるべきではないと申し上げたのです。

なぜ、クロノさんは桐山さんと違うことを自分が書いているのか、
わかりませんか?
名誉教授が大したことがないとあなたの良識、良心がささやいているからです。
あなたの良識は、「管長猊下が名誉教授を喜んでいるのはおかしい。
聖者にあるまじきことではないか」とささやきかけている。
だが、阿含宗を信じていたい、依存していたいあなたは、
無意識に、良識のささやきを無視している。
いつか、クロノさんが目が覚めた時、その時がくればの話ですが、
「あのとき、おかしい思ったのは正しかった」とわかるでしょう。
実は、多くのヨコハマがそれを経験しています。
無視しないで、良識のささやきに耳を傾けなさい。
それこそが極めて仏教的な行いです。


503 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:51
>456
>それは異教徒にしてみればそれは誰も信じないと思います。僕は仏陀を信じているし

クロノさんのいう仏陀とは誰を指すのですか。
実在した釈尊を指しているのなら、あなたは釈尊を信じていない。
あなたの信じている釈尊とは、桐山さんが描いた「偽の仏」にすぎない。
実在の釈尊は護摩や占いを禁止し、先祖供養を否定した。
中でも、桐山さんが最も釈尊の教えに違反しているのは、
己の名誉欲という基本的な煩悩を、あたかも釈尊の教えに沿っているかのように
自己正当化していることです。
名誉教授を喜ぶ人物が釈尊の教えに沿っているはずがない。
こんな簡単なことがわかりませんか。
あなたは釈尊を信じているのではありません。
桐山さんのいう御利益製造器だという仏舎利を信じているだけで、
釈尊を信じているわけではない。
むしろ、偽の仏教の宣伝に加担している分だけ、
釈尊の教えにツバしているのと変わりない。


504 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:53
>456
>桐山氏を信じているのでそう言ったのです。それは幻覚だと言われても仕方ないかも
>しれませんが僕は信じている、それだけなんです。

これでは、クロノさんは、自分がマインドコントロールされていると
言っているのと変わりませんせんよ。
「自分で考えません。管長の言うことならなんでもします」
と言っているのと同じです。
一般の人がクロノさんの文を阿含宗の信者代表として読んだら、
「なるほど、だからオウムでは麻原の言うことを何でも聞いて、
人殺しをしたのだな。洗脳とは恐ろしい。オウムの母胎は阿含宗だ」
と思うでしょう。



505 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:56
>457
>僕がもし阿含宗を信じて地獄に落ちるなら仕方ないとも思っています。
>親鸞じゃないですけど他に正しい法があってそれを信じれば地獄に落ち

ここは親鸞系のスレッドではないから、議論しませんが、
あなたの親鸞の読み方は、あまりに稚拙です。
そんな意味で親鸞は言っているのではない。
もう一度、学者の書いたものでいいから、解説書を読んでごらんなさい。

あなた一人が地獄堕ちるのは自由だ。
だが、あなたが宣伝することで、阿含宗を信じた人がいれば、
他人をも地獄に引きづりこんだことになる。
このことをよく自覚することです。


506 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 18:58
>457
>なかったと言うなら後悔もあるでしょうが自分はキリスト教もイスラム
>教も調べて結局仏教が最高の尊い教えだと思ったのです。

クロノさんの書き込みを読む限り、
キリスト教やイスラム教は調べたかどうかわからないが、
少なくとも、釈迦仏教はまるで勉強していないようですね。
釈迦仏教を勉強などといわないまでも、
市販されている解説本を何冊か読めば、
桐山阿含宗が、釈迦仏教とはまったく違う宗教であり、
むしろ、釈尊の教えに反していることがわかるはずです。
一番肝心な釈迦仏教を知識としてすら勉強せずに、
キリスト教やイスラム教を持ち出しても無駄です。


507 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 19:01
>457
>自分の判断が間違えててもそれは僕の責任です。僕は自分の信じた道を
>生きる。そう捉えているのです。

盲信しているという意味ですね。
そのとおりでしょう。
この一文を見ても、あなたが釈迦仏教などまるっきり知らないのがわかる。
釈迦仏教は信じることからは入りません。
釈尊は常に自分で考えることを説きました。

さらに、あなたのこの意見は、桐山阿含宗とも違う。
桐山さんは、法華経から引用して、
修行の基本は、信仰と理解が半々だと説いています。
桐山さんはこれを車の両輪にたとえて、まっすぐに進むためには、
信仰と理解の両者のバランスがいると力説している。
この教え自体は正しい。
ところが、クロノさんはただ「自分の信じた道を生きる」という。
信仰のみで理解は0でもいいと言っている。
これは桐山さんの教えに反します。
つまり、あなたは桐山阿含宗すら信じてはいないことになる。


508 :名無しさん:2001/05/01(火) 19:13
>481
>433の返事は453ですよ。 よく読んでね。

返事は返事かもしれませんが、単に嘘つき呼ばわりしているだけで、
論理的な反論ではないではないですか。
そもそも433は嘘とか事実と言うよりこのスレにおける
阿含宗側の理論を要約した物です。

509 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 19:15
>491
>その実際の効能を知らない輩が、錠剤は煎じて飲むんじゃないから駄目だとか、
>インチキだと変な言いがかりをつけていたら笑いものになってしまいます。

本草綱目などという知識をひけらかして、
正しいことを言っているかのようにみせかけるのは、
桐山さんと似た手法ですね。
ずいぶん長々としたわかりにくいたとえですが、
「同じ成分の薬なら、煎じようが、錠剤だろうが、同じ効果がある」
と一行ですむのではありませんか。
阿含経の中には、あなたの言う「錠剤」がすでに出てくるのです。
当時のインドでは護摩も占いも先祖供養もありました。
それを釈尊ははっきりと禁止し否定した。
強いて言うなら、「錠剤」として出ていないのはタバコくらいでしょう。

釈尊の教え、つまり薬の成分は今日でも通用します。
阿含宗は、釈尊が成分として入れてはならないと説いた御利益と
言う甘い毒薬をふんだんに混ぜて、
「釈尊の薬」という名前をつけたご立派な箱に入れて、
高い値段で売っている、薬九層蠅です。


510 :名無しさん@一周年:2001/05/01(火) 19:16
>481
>そうすれば因縁返しも最小限ですむかもしれません。

「因縁返し」とは、お釈迦様の教えをどうひねるとそうなるのですか?

511 :名無しさん@一周年:2001/05/01(火) 19:24
>482
>後世の唯識論なんかの高度な理論の裏付けを持ち、

私は桐山が呆話で「アーラヤ識だかあんころ餅だか知らないけれど云々」と言って
唯識を批判していたように憶えてますが?何年何月何曜日とか、前後の話は覚えてませんが。

譲歩するとして、不動→大日→如意宝珠→釈尊と唯識とどう繋がるのですか?

512 :名無しさん@一周年:2001/05/01(火) 19:39
>484
>煩悩の働きを止めるのではなく、煩悩それ自体にとらわれなくなるんですよ。
>つまり次元が違うってことですね。

詭弁です。とらわれの心が「煩悩」です。
いわば、「とらわれの心それ自体にとらわれない」と言ってるのです。
煩悩をほったらかしにしておくとは確かに次元が違いますね。
お釈迦様の教えとも違います。

>私たち信者のレベルがまだ低いから少しづつになってしまうんですよ。

そのために言う修行とやらが、「我をなくせ」ですね。
実際のところ、支配する側、利用する側にとってたいへん都合のいい理屈です。
お釈迦様の教えは、「自分と真理を拠り所にしろ」(自灯明・法灯明)です。
「我をなくせ」は自律心を奪う教えです。

513 :名無しさん@一周年:2001/05/01(火) 19:57
>490
>私文書偽造さんは阿含宗に何か恨みでもあるんでしょうか?
>発言がなんだか憎しみがこもってるように見受けますが?

480の理由で私文書偽造のハンドルをやめた当人です。
そうです。奇麗事抜きで嘘偽りのない心として、詐欺師桐山をはじめ
バカ会員やゲス職員どもが心底憎いです。理由は特定されると困るので伏せますが。

>493
>中途挫折の因縁の強い人たちに共通する性格です。
>麻原達も阿含宗の悪口を言っていました

確かに「中途挫折の因縁」が強いかもしれません。
それを切る為に阿含宗の門を叩いたのに、その弱みにつけこまれて
骨までしゃぶられた挙げ句、何のケアもなければ普通恨むでしょう。
そこで目が醒めてから、お釈迦様の教えに遭ったのです。
反対でしたらここまで恨むことなかったかも知れませんが。

514 :名無しさん@一周年:2001/05/01(火) 20:01
>494さん
>妄執を離れれば、即座に「苦」は消えうせる。
>仏教とは、妄執を離れる訓練です。

私もそういう境地に早くなりたいものです。
阿含宗への恨み辛みから開放されたいものです。

515 :名無しさん@一周年:2001/05/01(火) 20:08
>491
>497

喩えはわかりますが、具体性が何一つありません。
桐山の護摩や占星術や道教や独鈷加持や屋敷浄霊のどの辺が
仏陀の解脱論と同じなのですか?

516 :元修行者:2001/05/01(火) 20:36
>514

結局、恨みは恨みしか生み出しませんからね。一日も早く、貴方が阿含宗という
悪夢の亡霊から解放されますように、お祈りしています。

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの
息(や)むことがない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。
(『ダンマパダ』、第1章、5)

これこそが、真の釈尊の声だと思います。

517 :名無しさん@一周年:2001/05/01(火) 20:55
>516さん

ありがとうございます。
叩きまくって溜飲を下げたのもありますが(笑)、かなり気持ちは晴れました。
煩悶で寝られぬ夜を過ごしたこともあったのが嘘のようです。

>怨みに報いるに怨みを以てしたならば、
これからはあまり語調を荒げずに、静かに反論していこうと思います。
できるだけ、それが世のためになるような批判の仕方を心掛けます。

518 :名無しさん@一周年:2001/05/01(火) 23:13
クロノさんや現信者の方たちは よーちさんの発言をどう評価しているのかな?
同じ信仰対象を持つ信者として、ああいうレベルの論理に共感できますか。
例えば460や463なんか、あっちの世界へ行っちゃってるから反論しようがないもんね。
517さんお疲れ様でした。まともによーちさんの相手をしてあげて良い功徳をしました。

ヨコハマ側の阿含宗に対する考え方や姿勢はほぼ共通していると思うけど
よーちさんの意見が阿含宗を代表する意見と思われてもいいのかな。

519 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 23:45
この掲示板を見ているであろう事務局の方にお願いです。
このままでは管長猊下に泥を投げつけられているようで
不愉快です。

まるで効果のない修法や密教占星術。あるいはUFOの
件では沈黙を守っているがために、圧力に屈した小心者で
あるかに言われています。

どうか誰にも納得できるよう、次の例祭で世間に多々ある
未解決の事件を解決していただけませんか?

いくつかの重大事件の犯人のプロフィール(年齢・職業・
何月何日に逮捕されるのか)なり、行方不明の子供の居場所なり
発見される日や場所をずばり当てていただき、すべての事件が
その通りに解決することで誰でも納得できますし、ビデオに
撮っているので証拠にもなります。

かつて御著書で行方不明の子供や女性を発見し、見つかるよう
修法したことを書かれていました。
残念ながらここ数年来の新参者である私にはそのような絶大な
法力を体験する機会はありませんでした。
しかしこのままでは、まるで阿含宗がオウムと関係があるかの
ごとき言い様すらされて悲しい限りです。

お忙しいこととは思いますが、事務局の方より猊下にご進言
いただき、猊下を蔑む輩をひざまづかせて下さい。

またこのことで、犯人がわからないまま苦しむ家族や行方不明の
子供をかかえて気も狂わんばかりの両親をお救いすることにも
なると思います。

どうか釈迦直伝の成仏法の本当のお力をお見せいただき苦しむ
人をお救いいただくとともに、このような愚劣な掲示板で迷うかも
しれぬ信者の目を覚まさせていただきたく存じます

猊下の法力をもってすれば簡単なことと先達から伺いました。
例祭を楽しみにしています


520 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 00:19
>519
>いくつかの重大事件の犯人のプロフィール(年齢・職業・
>何月何日に逮捕されるのか)なり、行方不明の子供の居場所なり
>発見される日や場所をずばり当てていただき、すべての事件が
>その通りに解決することで誰でも納得できますし、ビデオに
>撮っているので証拠にもなります。

これは公正でよい提案です。
釈尊も祇園精舎で外道を相手に奇跡を示されたという伝説があります。
桐山猊下も有余依涅槃の聖者として、お力をヨコハマ一同にお示しください。
阿含宗にいる間、ただの一度もそのようなお力を拝見できませんでした。

ただし、おっしゃっているように、
犯人の具体的な年令、職業、逮捕の日時など、
誰がみても客観的なものを示して下さい。
桐山猊下の予言は、曖昧で、どうにでも解釈できるものが多い。
「今年は大地震が2つ以上おきる」と予言すれば、たいてい当たる。
こんなものはダメです。
何月何日、どこの国のどの地方で、震度**、M**といった、
具体的なものを示して下さい。
また、すでに学者やマスコミが予想しているようなものはダメです。
素人では不可能なことを予言してください。
例祭で聞いて、信者さんは、ここに書き込んでおけばいいでしょう。
ビデオよりももっと証拠になります。

できれば、前からお願いしている三宅島の噴火をとめてください。
今なら、地震学者たちも収まるとは予報を出していない。
何月、何日頃に収まると予言を出して、奇跡をおこしてください。
予知能力、超能力があるとみなされるでしょう。

阿含宗管長・桐山靖雄猊下、やれるものならやってご覧あれ!!


521 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 01:57
あの「ご霊示」とか「ご霊諭」に出てくる「仏様」って誰なんだろう。
「今だ!立て!」とか言ったのはダレ?
「○○というご霊示があった」とかしょっちゅう言ってるのはダレ?
「カシワラは聖地で霊界直結で墓地に向いていて、なぜか知らんが、墓地売りなのに
神道の神様からのテレパシーで...」で、それってダレ?
「インドでビビビ」と来た白銀のバイブは釈迦のテレパシーで、それ以外の霊示ってダレ?
桐山さんの分裂した人格が複数いるような気がするのです。
あるいはね。ご都合主義で「霊示」を持ち出しすべての矛盾を収めてしまうんじゃないの?

>472さーん。相変わらずオバカですねー。
それはそうと、桐山さんは、「釈迦の霊示によるゴマだの成仏法」なんて言ってないよ。
勝手にハナシ作るなよ。混乱するじゃん。472は自分で作った頑固な思い込み。
やっぱり神経症を病んでいると思うよ。こんなとこカキコする前に心療内科へGOしなさい。ね。
「メソッド」って桐山語?なーにが「現代に適した解脱のメソッド」だよー。
洗脳されてるオウム信者と同じじゃん?自分で言ってて分からんかねー。
んなもんのナカミは桐山自身説明したことないし、秘伝・口伝・霊示の殻で覆って、
テメエでそういってるだけじゃないのー。
ほんと、阿含宗の信者ってアタマ悪い。いーや、自分で考えることをやめているから
自ら進んでオバカになろうとしてるんじゃない?

522 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 02:04
あ。それと、昔、UFOがどうしたのこうしたのって、短歌でご霊示くれたのってだれ?
で、最近は短歌やめてるけど、その仏様って気分にムラでもあるの?
あきっぽくって、いいかげんで、うさんくさくって、ぜんぜん当たらない.....
あっ。分かった!なーんだ。それって桐ちゃん本人じゃん。
へへ。この「じゃん」というのがヨコハマ風でいいでしょ?

523 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 02:33

>あの「ご霊示」とか「ご霊諭」に出てくる「仏様」って誰なんだろう。
>「今だ!立て!」とか言ったのはダレ?
>「○○というご霊示があった」とかしょっちゅう言ってるのはダレ?
>「カシワラは聖地で霊界直結で墓地に向いていて、なぜか知らんが、墓地売りなのに
> 神道の神様からのテレパシーで...」で、それってダレ?
>「インドでビビビ」と来た白銀のバイブは釈迦のテレパシーで、それ以外の霊示ってダレ?

 こういうの、世間じゃ「電波!」って言われてます。
ただ、霧・山師の場合は、ホンマモンの電波なんじゃなくて、
電波を装った詐欺師なの。
つまり桐ちゃんの「ご零痔」ってのは、
新手の詐欺手段をまた一つ見ーつけた!ってことでしょ。
信者は桐ちゃんの「仏様からのゴレージ」って言葉に弱いから・・
つまり教祖の思うツボなわけ。
進んでオバカになりたい信者と、金儲けしたい詐欺師の組み合わせだよね。
桐山阿呆臭の矛盾は、「ご零痔」さえありゃみ〜んな解決しちゃうご都合のいいものなんだよ。

 よー痴って、桐山の言いそうなことちゃんとわかってるよねー。
釈迦仏教と桐山阿呆臭の歴然とした相違点・矛盾点を、

>300
>阿含経に書いていなくても猊下にはお釈迦様が直接正しい指示を
>くださるのです。

で片づけちゃうんだからさ。もう大笑い!
どんな矛盾もゴレージ出しゃ正当なんだと主張するあたり、
いかにも新興宗教に洗脳された信者の言いそうなことだねえ。

いやいや、よー痴オバさんこそ「霧・山師の正統派信者」であり、
「桐山阿含宗の名誉会員」ですよ。

誉めてますよー、よー痴オバさん!!
(よー痴の喜ぶ顔を想像するだに、思わず失笑!)

524 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 02:48
>519
分かりました。それでは、明日から3時の祈願会で管長の予知能力が真実で
あることを証明できるように祈りましょう。信じて祈る。これしかありませんね。
ひたすら信じて祈っていればいいのです。そこに感応道交の糸口があるのです。
ついては、5万円のゴマキを20本勧進して下さい。
但し、入金済みでないと効果がないので注意してくださいね。
ただし、よー痴さんには勧進しないようにして下さい。
妄信しやすいところはワレワレ従業員には好都合なのですが、貧乏なのが
ねえ、最大の欠点です。ワレワレにとっては。
まあ、貧乏な信者は要らないんですけどね。ほんとは。まあ、会費といっても
ねえ。アリの糞みたいなもんですからねえ。
まあ、無償労働には向いているのでしょうけど。いる間は使いますよ。やめさせる
ワケにもいかないし。まあ、「その内」ですけどね。
あと、精神を病んでしまった信者もいりません。だってねえ、危地害は治らないから。
もっと、こう、んー、どうでしょう、治りやすいというのでしょうか、
相応の収入があるか、もしくは親がカネを持っている軽度のバカとか、んー、
そうですねー、女にモテたことがなくて超能力やグモンジ法であっと言わせたい
ような仮面ライダー世代の軽症の方がいいですね。
そう、劣等コンプレックスが強いほどいいですねえ。結婚や恋愛願望が強かったりとか。
いやあ、この間もね、管長のマネでしょうかねえ、
「オレも前科があるっ!」って言い出したバカがいて困りましたわ。
何やったか聞いてみたらね、またこれが.....
ま。とにかく、何か言ってきたら、ゴマキを進めるように話をね。向けてね。
ま。占星術が当たるとかどうしたなんて、あんまり関係ないですからワレワレには。
この連休だって、世間並みなこともできないんですからねえ。ま。修行ですから。
あ。そうそう、そろそろココを辞めようと思うんですけど、占ってもらえます?

525 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 03:16
家の9歳になる娘は、武富士の宣伝で使っているCMソングを1回聞いただ
けで歌えるようになりました。彼女にはこのように聞こえるようです。
「インチョンピィンチョンピェンチョンアオイユメ オドバリカラチュトパリ
デュー オータイヤ エチトパラチョ オータイヤ エチトパラチョ オーシ
ェー」これが、完璧に近い歌詞に思えるのは私たち家族だけでしょうか?
いいえ、これこそが、天然のシャカの知恵、天然仏陀の法、そうです生まれながらの
グモンジ法の成就を示すのではないでしょうか。学校の成績もクラスの班でトップです。
新世紀を迎え、阿含宗信者の中には、新世代のアデプト誕生が始まっているのです。
是非、メロディーに合わせて歌ってみて下さい。ホントの歌詞より上手に歌えます。

これって、mag2のコピペのパロディーだけど、分裂するであろう阿含宗の一派には、
こんな風に、「天然アデプト」を名乗る奴らも出てくるんだろうな。きっと。

526 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 10:46
>521さん
>いーや、自分で考えることをやめているから
>自ら進んでオバカになろうとしてるんじゃない?

世間一般で謂うところの「依存」ですな。

527 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 11:06
>474
>真言宗、天台宗始め、チベット仏教等々に対しても釈迦の教えではないと抗議するべきでしょう。

スレッド始まって以来、何度も同じ話がでるから、何度でも反論します。
真言宗そのほかは、阿含宗と違い、釈迦仏教などと名乗っていない。
後期大乗の密教系ですから、護摩を焚くことは別に矛盾しません。
釈迦仏教を名乗りながら、
釈尊が禁止した護摩を焚いている阿含宗だけがおかしい。
密教を引き合いにして阿含宗を正当化しようとしても無駄です。

よー痴さんは最近「ご霊示」一本槍ですね。
クロノさんに応援を頼んで、はしゃぐのはいいが、他に単語はないのですか。
桐山さんは護摩のことをご霊示だなどとは一言も言っていない。
ご霊示をくり返しているのは、よー痴狂学だけです。
桐山さんを味方したつもりで、
阿含宗とはまるっきり違う教学を編み出している。
そういうのを、ひいきの引き倒しというのです。
わかりやすくいうと、桐山さんには大迷惑、です。


528 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 11:17
>517
>叩きまくって溜飲を下げたのもありますが(笑)、かなり気持ちは晴れました。

これは正直な気持ちなのではありませんか。
釈尊の教えを文字通り実践できる人は少数です。
むしろ、だまされたことを無視して、
阿含宗のことを振り返らないのはよくありません。
振り返り、自分がどうしてだまされたのか、
あのような詐欺師にひっかかる要因は何だったのか、
大いに考えるべきです。

やめた人の中には、「だまされた自分が悪いのだ」と
反省してしまう人がいます。
これでは自分の感情を押し殺しているだけです。
反省も必要だが、悪いのはだました桐山です。
反省という自分の心の部分と、
だまされたという犯罪は別にするべきです。

詐欺性を暴き、人々に伝えることは憎しみのはけ口ではありません。
憎しみという感情をエネルギーに使って、
正しいことをしているのだから、感情の昇華です。
このスレッドはそういう意味では大きな意義があります。
強いて言えば、私文書偽造さんも言っているように、
できるだけ憎しみをそのまま発露するのではなく、
一人でも詐欺師にひっかからないように、
一人でも詐欺師から目が覚めるようにという気持ちでやることでしょう。


529 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 11:31
クロノさんは私文書偽造さんの気持ちは理解できないでしょう。
彼は熱心に修行していないからです。
よー痴さんなど、90年代に入った信者の多くは、
80年代、あるいはそれ以前に入った、
梵行などを必死にやった人のことは理解できません。
この人たちは宗教に対する意識がまるで違うからです。

クロノさんやよー痴さんは、
仏舎利行以後に増えた、御利益信仰型の人たちです。
教学も知らない、梵行もろくにしない、
桐山さんの話を理解していない、本も熱心には読んでいない。
拝めば、何か御利益があると思っている。
御利益のおねだりを、阿含宗は釈迦の成仏法という言葉で正当化してくれる。
やっていることがいい加減だから、桐山さんの正体にも気がつかないし、
いやになれば、別な御利益宗教に行くだけです。

私文書偽造さんの気持ちを説明しても、クロノさんには理解できない。
だから、何か恨みでもあるのか、などとのんびりした質問をする。
恨みといった感情論でしか物事が判断できない。
前に出てきた「ボクさん」も好き嫌いで桐山さんを支持していました。
クロノさんなどは解脱供養の御利益で満足している人たちです。
御霊示ですべてを説明して、本人が一番納得している人たちです。
阿含宗を構成する信者の質が昔と今ではかなり違ってしまったのです。


530 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 12:28
>521
>「メソッド」って桐山語?なーにが「現代に適した解脱のメソッド」だよー

桐山先生を批判するならせめて著書くらい読んでからにしないとねえ。恥を書きますよ。
変身の原理(P3の3行目に技法という漢字のルビとして登場)の時代からずっと先生が使っている言葉ですよ。
元信者のフリしてホントは一度も入信した事ないのが見え見えですね。
どこの教団だか知りませんが化けるならもっと上手く化けないとね。(笑

>釈尊がいつ偽ビールを造るような詐欺行為をしましたか。

釈迦の時代にキリンビールはなかったの!変なこといってると笑われますよ。

>いつ名誉をもらいましたか。

釈迦は生まれたときから王族なんですよ。
もともとそれ以上の世俗的名誉はないのだからはじめから何も求める必要はなかったの。
先生に与えられた「名誉」とは先方が先生を高く評価した結果でしょ。
僻みとかやきもちもいい加減にしないとね。

531 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 12:35
>529
>教学も知らない、梵行もろくにしない、
>桐山さんの話を理解していない、本も熱心には読んでいない。

「メソッド」って桐山語?なんて言ってるヨコハマ@偽元信者に言われたくありませんね。
21世紀を前にして、阿含宗の発展を危惧する某教団ならではですね。


532 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 12:38
>522
>その仏様って気分にムラでもあるの?

御仏を愚弄する人はそもそも仏教徒として失格ですね。
ヨコハマって支離滅裂ですね。


533 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 12:41
>釈迦仏教を名乗りながら、
>釈尊が禁止した護摩を焚いている阿含宗だけがおかしい。

だから釈迦が禁止したのはバラモン教の護摩なの!
阿含宗の護摩は仏陀公認なんですよ。ですから炎の中に御仏が降臨するわけね。
求聞持法をやらなくても簡単にわかる話でしょ。

534 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 12:45
>桐山さんは護摩のことをご霊示だなどとは一言も言っていない。

破地獄光明曼荼羅だって滝行の時に御霊示で感得したものだし、護摩だって両壇焚いたりみんな御霊示での仏陀からの直接指導ですよ。
「一言も言っていない」だなんて、ヨコハマは桐山先生の法話を観音慈恵会時代からすべて完璧に記憶しているとでも言うの?
それこそまさに求聞持脳ですね。(笑


535 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 12:47
>クロノさんやよー痴さんは、
>仏舎利行以後に増えた、御利益信仰型の人たちです。

自分がそうだったからって勝手に決め付けないでね。
これでも私は仏陀の智慧を目標にしているんだからね。


536 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 13:04
釈尊の教えは実に尊いものでした。
しかしながら宗教の戒律や教義は、その時代、風土、生活環境、社会制度などによって
変わってゆくものです。
釈尊は出家後独身を貫き弟子達にも妻帯を奨めていませんが、後世の僧侶達はそれぞれの国の風習や伝統にあわせて
或いは教義の変容に即して多くが妻帯を認めているではありませんか。
護摩や占いも然りです。
釈尊の時代は余りに悪しき風習や迷信が多すぎたのです。
それゆえ釈尊は否定的な発言をしたのです。
腎臓病の人は必要以上の水分や塩分を控えるべきですが、健康な人にはその様な制約はありません。
釈尊の時代はカーストや悪しき迷信の抑圧が社会全体の隅々まで浸透し、それによる苦しみが蔓延していました。
社会全体が病んでいたのです。
現代は管長先生もおっしゃっておられますが、その病み方が当時と異なります。
水分や塩分は必ずしも全ての病気にとって害とはならないのです。
ゆえに戒律も変わらざるおえないのです。



537 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 13:04
釈尊の真の教えとは末端的な枝葉にあるのではなく
もっと根幹の部分を理解しなければ到底窺い知る事は出来ません。
護摩は能力開発の有効な手段であり、当時のような悪しき迷信の産物ではないのです。
明らかにその目的と意味が異なるものを味噌糞いっしょにするのは理解がないと言わざるおえません。
占いも然りです。
占いの使いかたこそが問題なのであって、占いそれ自体の是非ではないのです。
かのユングですら精神分析に活用しなければならないほど現代人の心は複雑に病んでいるのです。
管長先生がおっしゃっている様に現代は釈尊の時代と比べて情報量も活動範囲も比較になりません。
つまりより高度な治療方法が求められているのです。
管長先生は釈尊から直接霊示によって現代人が解脱する為に必要なメソッドを教わりました。
何時までも昔のしきたりや戒律にとらわれていてはいけないのです。
根本的な教えは変わらなくとも、それぞれの時代によって方法論は変わってよいのです。

538 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 13:05
理解が低い為に、護摩木についてもいろんな中傷が書かれていますが
私はそれらを読むに書き手への哀れみすら憶えてなりません。
護摩木を物としか見ていないから売るとか買うとかの話になるのです。
例えば貴方が心のこもった手紙を病床の老いたお母さんから頂いたとき、知らない会社のDMを
捨てる様に安易に捨てられますか?
お母さんの愛情が、心の温かさがつたわった手紙です。
それは物としてみれば単なる紙切れですが、貴方にとっては魂に響く大事な宝物に違いありません。
護摩木とは言うなれば貴方から仏様への魂のこもったお手紙なのです。
それを下世話な感覚で論ずる事は仏様に対しても大変失礼だと知るべきです

539 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 13:06
スッタニパータを読まれてもわかりますが釈尊は相手によって教え方が違います。
小学生に微積を教えても理解できない様に。
管長先生はとてもお悩みになった事でしょう。
現代の心の病んだ人々をどの様に救うべきか・・・。
その最終的な答えを自問自答してえられなかったために釈尊からの御霊示をお受けになられたのでする
日本で教員免許を持っている人が米国の小学校で日本語で授業をしても誰一人理解できないでしょう。
ですから現代日本でどうすれば人々を真理へと導けるかをお悩みになったのです。
その答えを御霊示によって釈尊から直に授かったわけですから
阿含宗こそ釈迦直伝の最も尊い教えなのです。
心を清くして考えれば誰でも真実に気づくことでしょう。

540 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 13:06
管長先生は昔から天才的な直感と仏様の御霊示によって多くを悟られました。
それらは仏陀の智慧として管長先生の著書やご法話にて知られています。
釈尊はまさに仏陀そのものです。
したがって仏様の御霊示とは釈尊の悟りに基いた尊いお導きに他なりません。
釈尊が仏陀でないというのならば話は変わりますが。
此の点には異論はないことと思います

541 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 13:07
真の尊い教えは広範な示唆に富んでいます。
レベルの低い教えなら解釈に多様性が生じる事は少ないかもしれませんが
管長先生のお言葉に含まれる深い意味を悟るには一言一言に真摯に思いを馳せる必要があります。
般若心経と同じです。般若心経もこれまで沢山の方々が様々な解説本を出版されました。
管長先生の著書やお言葉の深い意味をそのありのままに悟るほど私たちは仏陀に近くないのです。
したがって私たちにとっては自分のレベルに合わせて、管長先生の非常に含蓄のある真理のお言葉を
それぞれの最大限の知識と智慧で解釈を試みるべきなのです。そうする事が私たちを進歩させるのです。
<阿含宗の教学を勝手に作り出すこと>ではないのです。
日々の研鑚によって各自の解釈が深まってゆく過程こそがまさに修行なのです。
みなさんもよくご理解されたほうが良いと思います。

542 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 13:08
クロノさんへ
釈尊が遊行していたとき誰しも乞食沙門だと思った事でしょう。
普通の賢明さでは仏陀の智慧は理解できません。
貴方のその賢さが仏陀のご加護によって真っ直ぐに真理へと誘われます様に。
貴方が真理に到達したときに、そこに管長先生の暖かな微笑があることでしょう。

543 :佐々木一郎:2001/05/02(水) 13:37
阿含宗って、名前はアーガマでも実際は密教もどきでしょう。
名前変えた方がどうなんでしよ。
観音慈恵会の方がまだわかりますが。

544 :通行人A:2001/05/02(水) 13:51
>>540
「仏陀」とは何ですか?
その説明なくして、釈尊はまさに仏陀とは言えないでしょう。

545 :元修行者:2001/05/02(水) 14:25
>536-541

桐山さんの「御霊示」が本物の釈尊からのものであるという証拠は
何でしょうか?

私はあなたの信じておられる信仰にケチをつける気はありませんが、
その根拠たるや、たった一本の蜘蛛の糸、桐山氏の自己申告でしかな
いことに目をつむるべきではない。あなたが騙されても自業自得だが、
ほかの人はどうなるのですか?

法然さんは、末法の世に救われる教えとして、浄土宗をたて、阿弥陀
如来による救いを説いた。それを、阿含宗の皆さんは「あれは大乗仏典
で、後世にできた偽経だからだめだ」と言われるでしょう。しかし、
もし「いや、あれは法然さんが釈尊からの霊言によって、時代に合った
救済法を授かったのだ」と主張したとしたら、あなたはどう反論します?

これと同じ類の話なんですけどね。

福永法源の「天の声」と、桐山ブッダの「釈尊の霊言」の見分け方を
ご伝授いただきたい。外見は全く同じに見えますけど?

546 :クロノ:2001/05/02(水) 14:29
>>542
どうもありがとう。心にしみます。
お釈迦さまを信じて精進したいと思います。


547 :元修行者:2001/05/02(水) 14:54
>539

>スッタニパータを読まれてもわかりますが釈尊は相手によって教え方
>が違います。

これは正しいけど、説いている中身は皆同じですよ。要するに執着を
去れ、ということ。相手によって、説いている中身まで違う箇所がある
というのなら、指摘してください。説いている真理はひとつ。

同様に、いかに微積分を使おうが、超越関数を使おうが、算術で正しい
命題は、ひっくりかえらない。どんなに科学技術が発達し、情報量が
多くなったとしても、教えの根本は変わりません。仏教に「時代遅れの
悟り」などない。そういう「新旧」や「巧拙」という対立を超越した真理
を説くのが仏教だから、桐山氏が「時代が違うから」などという詭弁を
使っているのが本当なら、彼は仏教でないものを偽って弟子に教えている
証拠です。


548 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 15:59
>533
>だから釈迦が禁止したのはバラモン教の護摩なの!
>阿含宗の護摩は仏陀公認なんですよ。

先に478、511、を無視しないできっちり説明してください。
バラモンの事火と桐山の護摩がどう違うかをです。
特に唯識と「不動→大日→如意宝珠→釈尊」の関係を。

まさか唯識を知らないくせに振ったわけじゃないでしょうね。
最近「反対に阿含宗教学を教えてやらねばならない」というような事のない
骨のある人がきたかと思ったが、唯識をわざわざ説明するなんて嫌ですよ。

549 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 16:16
>536〜542
>管長先生は昔から天才的な直感と
>仏様の御霊示によって多くを悟られました。・・・他

めんどうだから、いちいちカキコを転載しませんが、
まだこんなことを言ってるんですか。しっかりしなさい!

桐山さんウソ、デタラメはこのスレで何百回、何千回と検証してきたでしょう。
私たちは阿含宗で実際に桐山の言動を見聞きし、彼の本を読み、やがて疑問を抱き、
本当の仏教知識を得、また新聞や元信者の証言を聞くことなどによって桐山の過去を知り、
自ら学習することによって、桐山が詐欺師であるとの結論に至ったのです。
その論拠がこのスレに記録されているのです。
誰にでも確認できる、桐山のウソと卑しい人間性が無数に書かれています。
あなたの説を否定する答えはすべて論議されてきました。

経歴、学歴、修業、僧歴のウソ。さらに気に入らない信者に対する悪らつな仕打ち、
金と物欲まみれの言動、釈迦の教説とは無関係のデタラメで思いつきの教義、
釈迦が言ったこともない悪因縁、因縁返しによる脅迫、・・・等々
阿含教とは名ばかりの金儲けのための宗教まがいの詐欺商法です。
証拠を上げろなんて何度も言わないでね。
現実逃避ばかりしていないで、途中からでも良いからこのスレをちゃんと読みなさい!!
仮に名誉棄損で訴えられても宣誓証言できる、桐山の真実が記録されています。


550 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 16:19
>534
>>(527)桐山さんは護摩のことをご霊示だなどとは一言も言っていない。
>破地獄光明曼荼羅だって滝行の時に御霊示で感得したものだし、
>護摩だって両壇焚いたりみんな御霊示での仏陀からの直接指導ですよ。
>「一言も言っていない」だなんて、ヨコハマは桐山先生の法話を
>観音慈恵会時代からすべて完璧に記憶しているとでも言うの?

「護摩」のことを言ってるのであって、破地獄光明曼荼羅でも両壇焚くことでもない。
勝手にすりかえないように。

それと引用先の番号(527)をちゃんと出しておくように。
それとも最初からロジックの筋道を混乱させるつもりだったのですか?

551 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 16:19
続き

>阿含宗こそ釈迦直伝の最も尊い教えなのです。

そんな尊い教えがありながら、信者がなぜ大勢辞めていくのか、新入行者が増えないのか、
星まつりの惨状をどう思っているんですか。桐山さんの脳梗塞の現実をどう受け止めてるんですか。
現実の社会にきちんと向き合いなさい。
外国での講演で感銘を与えたチベット、モンゴル、中国、ニューヨークの人々は
何人、入信しましたか。世界の人々に10万円の解脱供養で救ってあげると言えますか。

>普通の賢明さでは仏陀の智慧は理解できません。
普通の賢明さがあれば桐山にはダマされません。(すみません本当はダマされました。)

>530 釈迦の時代にキリンビールはなかったの!変なこといってると笑われますよ。
↑こんな小学生以下のことを言う信者をどうやって真理に到達させるんですか。
(あっ、幼稚園だった。)

蛇足で一言
因縁返すな、金返せ。

552 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 16:19
<池田慈水氏談>
彼はまず袁了凡のインシツ録に則って、準胝真言、準堤観音経、準胝印を伴う解脱法を我々に提示した。雲谷禅師が袁了凡に教えたように、我々にそれを教えたのである.
つまり、運命は良い縁を与えれば良く変わるのだという事を、行法にした。これは煩悩からの解脱行であって、ソンデイー博士が家族的無意識と呼ぶものを、桐山先生は単に因縁と呼んだ.
因縁とは運命を形作る因縁のことである。阿含経にも、全ての物事は原因と条件とによって生起するのだという記述があるので、人の運命にそのような事柄を設定するのは、決して間違ってはいないだろう。
自分が悪しき運命から解脱するのであればこれだけで十分だと私は思うが、人を指導する立場の人はそうはいかない。
運命鑑定をしてその人がどんな運命を背負っているのかをある程度は知らなければならないし、その人がどの程度解脱したかを知るためには、仏典で説くがごとくアヌルッダのような天眼を持つ必要がある。
この部分を桐山先生は、密教で修行したのであって、最後に阿含経の重要性に気が付いたわけです。ですから阿含経を通ることなく、人は須陀恒になるということですね。
これは何故かというと、阿含経に記述されている四神足法などは、上座部仏教から、古代秘密仏教、そして密教と伝わってきているわけで、厳密に言えば、密教の中に阿含経が入っていると言ってもいい状況にあるからです。
でなければ袁了凡は、運命改善に成功している訳がございません。
 でも阿含経なしでは絶対に阿羅漢にはなれません。これは輪廻転生からの解脱を果たすためには、この世を移ろい行く苦しみそのものと認識しなければ絶対不可能なので、そのことが明確に論じられている阿含経が必要になるわけです。
 したがいまして、密教から阿含経に入る道筋は人をもっとも速く解脱させる道筋になっております。
私も「人もし、密教を修して阿含に至ればアシュク如来の悟りを開くであろう」というご霊示をいただきました。

553 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 16:21
>福永法源の「天の声」と、桐山ブッダの「釈尊の霊言」の見分け方を
>ご伝授いただきたい。外見は全く同じに見えますけど?

 今までの御法話や御著書で霊示によって予言されたことが,すべて完璧に当たっていることを
 見れば違いは明白です。
 信者を迷わさないで下さい。
 何かはずれた予言でもありましたか?

 猊下のことばを生活に生かせば,まちがいなく幸せな未来が約束されていますよね。
 釈迦の時代と違って最初から乞食などしても野垂れ死ぬだけです。
 まず自身の生活環境を豊かにして,正法に喜捨することで功徳を積んでゆけば知らず知らずに
 成仏への環境が整うのです。

 とにかく外道の意見に耳を貸さず,人生のすべてを阿含宗に捧げる覚悟で臨んで下さい。

 論争は無益です。
 TVは娯楽につながるのでニュースも含めて見ないこと。映画もね
 本は猊下の御著書,阿含宗関連の書籍以外は毒です。読まないこと
 音楽は大仏音頭のような格調高い音楽のみにして脳波を浄化すること
 信者以外と会話すると迷いが生じるので,必要最低限の会話しかしないこと。
 友人は悪魔のささやきをすることが多いので作らないこと。
 すでにいる友人は必ず阿含宗に入行させること
 家族も入行させること。
 友人や家族がどうしても入行しない場合は入行祈願の護摩木を毎日10本書くこと。
 学校や会社に行くときも御宝塔を離さずお持ちし,机に安置すれば悪魔は近寄りません

 中途半端な覚悟では成仏はできません。それでできるなら釈迦以来2500年の間に
 数え切れない人々が達成しているはずですが,そんなことはないのはご存じですよね

 徹底的な修行こそが唯一の道です。迷っている人はこんな掲示板を見る時間や電話代は
 奉仕して外道のささやきから離れることです。
 TVやコンピューターがあるとつい見てしまうなら,売り払ってしまえば迷いの元がひとつ
 消えます。さらにそれを喜捨すれば功徳にもなります。

 猊下は命がけで導いて下さるのですから私たちも命がけでついてゆくしかないのです
 お金や家族,恋人に執着しているようでは成仏はできるわけありません。
 すべてを捧げて飛び込むのです!


554 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 16:21
551は549の続きです。

555 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 16:31
>そんな尊い教えがありながら、信者がなぜ大勢辞めていくのか、新入行者が増えないのか

アインシュタインが日本にきた時記念講演は黒山の人だかりでしたが、講義の途中で半数が帰ってしまいました。
余りに高度すぎて理解できなかった為です。
桐山先生の教えは仏陀の智慧そのものですから理解できずにさる人がいても不思議ではありません。
問題は、ヨコハマのように自らの至らなさを悪口で覆い隠そうとする事です。
困ったものですね。

556 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 16:34
>553

ホントそのとおりですね。

557 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 16:37
>552
>したがいまして、密教から阿含経に入る道筋は人をもっとも速く解脱させる道筋になっております。

池田さんの結論はまったく正しいと思います。
サスガですね。ヨコハマも池田さんに弟子入りすれば少しは魂が清まると思いますよ。

558 :元修行者:2001/05/02(水) 16:44
>552

どこの坊主か知らんけど、その池田とかいう人、仏教のことを全く
わかっていないね。悪因縁から逃げ出すことが因縁解脱じゃないよ。

「現世を望まず、来世をも望まず、欲求もなくて、とらわれのない人、
かれをわたくしは<バラモン>と呼ぶ。」
「この世の禍福いずれにも執着することなく、憂いなく、汚れなく、
清らかな人、かれをわたくしは<バラモン>と呼ぶ。」
(『スッタニパータ』、大いなる章、634、636)

>553

「1999年」にも懲りておられないようで、ご愁傷様です。あんな子供騙
しにひっかかる人には、もうつける薬がありません。阿含宗をごひいき
になるお客様は、皆様ありがたい方ばかりでうらやましいですな〜。

559 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 16:55
>536
>しかしながら宗教の戒律や教義は・・・・
>・・・ゆえに戒律も変わらざるおえないのです。

お釈迦様とは関係のない「大乗仏教」の話です。
同じ大乗仏教でもチベットのゲルグ派はちゃんとお釈迦様の定められた
具足戒を守ってますよ。

そもそも護摩や占いを禁じたのは戒律よりも「教え」の面です。
煩悩に振り回されることを戒めて説かれた教えです。
戒律は身の行いを規制するものです。

教義が変わると言うのは信じられない話です。
それって、理屈をつければ何でもありということでしょう?

あ、実際そうか。

560 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 17:13
>537
>護摩は能力開発の有効な手段であり、

と、

>根本的な教えは変わらなくとも、

が矛盾しています。これは対立する概念です。能力開発とは桐山用語でも
一般論でも、お釈迦様の「根本的な教え」から見れば、煩悩の働きの増大です。

それはまた、新しい苦しみや業を作る道です

561 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 17:22
>558
 どこかの坊主じゃなくて,ただのオカルトかぶれ・桐山ファンのイラストレーター
 でしょ。

http://page.freett.com/ff357c/
(直接いくのが怖い場合はYAHOOから「池田慈水」で検索すればトップにきます)

 彼によればノスさんの予言は東海村の放射能漏れだそうです

>1999年9月30日に起こった東海村臨界事故による放射能流出は、フランス語の「7の月」が9月も表すので、
>予言が的中したと言えるものである。

 たしかにここ500年くらいで見ればこんな大惨事はなかったもんなぁ(てか?)
 一見,阿含経とは関係なさそうですが長々とある説明の中で,アーガマがキーワードに
 なっています

 しかし極めつけは
> 11.驚異の未来予知術を公開

 をご覧下さい。まともな精神状態ではこんなすごい予知術など浮かぶわけありません。
 当たっているという実例がすべてこじつけのオンパレードです
 とにかく爆笑できます。半端じゃございません。おなかがよじれます

 (阿含宗の皆さんにとっては桐ちゃんと同レベルのこじつけなので,真剣に予言方法を
  学ぶ方が自分の運命を知ることができて良いでしょう。個人の運命が100%わかるそうです)

  (以下つづく)

562 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 17:23
(561のつづき)

 で,他のコーナーをみると桐ちゃんの弟子みたいな雰囲気がプンプンしてますねぇ。

>実は私、池田慈水も観音慈恵会に居たのであり、この1000日の修行を完成させるのに、5年もかかっているのである。
>これは1000日連続でやらなければならないと言われたので、526日目に途切れてしまったときに、次の日から、再びやり
>直ししたために5年もかかってしまったのであるが、8年居れば同様に1回位は完成させることが出来たと思うのである。と
>すれば、林郁夫は須陀恒の位を得ている可能性が非常に高い。なぜならば、この1000日の修行は人を須陀恒にする修
>行であるからだ。

 元信者だといいつつ,阿含宗の千座行を人を須陀恒にする本物の修行だと言い,続く文章で
 自分は須陀恒になっていると断言しているのですから。
 これはもう本物の聖者か精神○常者でしかないでしょう。

 しかし「驚異の未来予知術を公開」のコーナーを見る限り聖者だとはとても・・・
 いやいや実に頼もしい味方の先輩修行者が阿含宗にいてよかったですなぁ
 表面上はともかく今でも阿含宗の宣伝をしているようなもんですから

 桐ちゃんのことを信じて修行をじっくりすれば,どのような境涯に至るかを示して
 くれるりっぱなお方です。信者の皆さんもどしどし問い合わせのメールを出して
 須陀恒になった感想なり予言なりをお聞き下さい。


563 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 17:24
>538
>それを下世話な感覚で論ずる事は仏様に対しても大変失礼だと知るべきです

以前にも似たような書き込みとそれに対するレスがありましたねえ。
探してくるのうざいけど。
なんでも「妊娠しませんように」とか言う祈願があったとか。下世話な感覚で
論ずるなと言うのが虚しくなりませんか?

そこまで行かなくとも、祈願内容は大なり小なり煩悩その物でしょうが。
仮に譲歩するとして、最近は「修行順調」以外の祈願はないとでも?

564 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 17:42
>539
>小学生に微積を教えても理解できない様に。

そのとおりであり、小学生には四則計算から教えるべきである。

しかし桐山は漫談と自慢話とおかげ話とカネを出せ的な呆話ばかりで、教学的な
ことはほとんど言ってないでしょう。

>その最終的な答えを自問自答してえられなかったために
>釈尊からの御霊示をお受けになられたのでする

結局桐山に「人を見て法を説く」能力がなかったから、
オカルトでごまかしたのですね。

565 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 17:50
>540
>管長先生は昔から天才的な直感と仏様の御霊示によって多くを悟られました。

阿含経を修行して悟りを開いたわけで「すら」なかったのか。
どうしてこんなことに気が付かずに騙されていたのだろう?
「天才的な直感と仏様の御霊示」がないと悟れない訳だ。

でもそんな怪しげな悟りいらんわ。

566 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 17:55
この間、ひさびさにYahoo見たんだけど、あのItijiroさんてけっこう逝ってる?
シャバじゃあ、周りの人が迷惑してるだろうなあ。

567 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 17:57
>541

これはまあ、阿含宗側の阿含宗向けか。

><阿含宗の教学を勝手に作り出すこと>ではないのです。

そのとおり!勝手に作られると元会員としても混乱しますのでそこんとこよろしく!

568 :元修行者:2001/05/02(水) 17:58
>561-562

あ〜気の毒に。私だって1000日やり通した大馬鹿者のひとりだ
けどね。さすがに「シュダオン」になったかもしれない、という妄想
を持つほど脳細胞が痛んでいなかった(^^)。

たしかに、あすこは半分精神病院みたいなところだった。変な物が見え
るというオバちゃんが相談コーナーに座っちゃったりしてね。ほとんど
基地外に刃物状態だった。極めつけは、「毎晩、桐山先生が夢に出てくる
んだけど」と真剣に相談してきた怪しいオバちゃん。先達の端くれだ
ったから、30分ほど近所の喫茶店で付き合ったけど、こっちまで頭が
おかしくなりそうだったよ。一種の色情狂らしくて、自分の夢を語る内
にどんどん興奮して、目つきが色っぽくなるの(^^;)。

時々、道場やぶりみたいな基地外が来てね、相談コーナーのオバちゃん
に向かって「あなたには白い蛇が憑いている」なんてやりだすの。
オバちゃんも、オバちゃんで「もしかして、それは火龍様の眷属じゃ
ないか」なんて本気にしてね、あとで周りに言いふらしてるんだ。

あ〜、せっかく忘れてたのに、悪寒がきちまったぜ。

569 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 18:02
そういえば朝布団の中で桐山から御霊示を受けてる信者もいたっけね。
893関係を調べるって言ってたけどどうなったのかな?


570 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:08
>549さん
>>536〜542
>めんどうだから、いちいちカキコを転載しませんが、
>まだこんなことを言ってるんですか。しっかりしなさい!

同感ですなあ。ほっとけばヨコハマが廃ると思って切り返してきたのですが、

>540
>管長先生は昔から天才的な直感と仏様の御霊示によって多くを悟られました。

にはがっくりきましたよ。「看板に偽りあり」を堂々と言ってるんだから。
結局よー痴さんより「知識」があるだけじゃん。

571 :元修行者:2001/05/02(水) 18:20
>561

う しゅん ご あ
憂 筍   誤 悪

「憂」い深き世紀末の世に、雨後の「筍」のように出てきた、「誤」
まりだらけの「悪」しき宗教、ってか?
当たってるじゃねえか!

572 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:34
>530
>釈迦の時代にキリンビールはなかったの!変なこといってると笑われますよ。

よー痴さんは桐山さんがキリンビールの偽ビールを作ったと
認めるわけですな。
桐山さんは偽ビールではなく、合成酒だとおっしゃっていたのに、
信者が偽のキリンビールだとなどと認めてしまったら、
猊下はお怒りになり、脳梗塞に悪そう。


573 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:37
>530
>先生に与えられた「名誉」とは先方が先生を高く評価した結果でしょ。

そうそう、そのとおり。
先方が、桐山猊下の「ご寄付」を高く評価した結果です。
北京大学では、大作さんも桐山さんも高く評価されています。
よー痴さんも、ようやく金で名誉を買ったと認めたとはエライ!


574 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:37
>555
>アインシュタインが日本にきた時記念講演は・・・・・
>困ったものですね。

困ったちゃんはあなたです。アインシュタインと桐山を同等に並べるって、
それこそ「糞も味噌も一緒」でしょう。アインシュタインに対して失礼です。

575 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:39
>533
>だから釈迦が禁止したのはバラモン教の護摩なの!
>阿含宗の護摩は仏陀公認なんですよ。ですから炎の中に御仏が降臨するわけね。

釈尊がいつ、「バラモンの護摩」を禁止しましたか。
釈尊は「護摩」を禁止したのであって、
「バラモンの護摩」などと、限定したことはありません。
よー痴さんのような屁理屈が発展すると、
ナイフで人を殺すのは殺人だが、
サリンで人を殺すのは聖業だというオウムの屁理屈が生まれてくるわけだ。
阿含宗がオウムを生み出したってことを言いたいわけね。
いつも、わかりやすい説明をしていただいてありがとう。


576 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:41
>534
>破地獄光明曼荼羅だって滝行の時に御霊示で感得したものだし、護摩だって両壇焚いたりみんな御霊示での仏陀からの直接指導ですよ。

破地獄光明曼荼羅って、四仏曼陀羅だろ。
ああいう形式の曼陀羅は昔からあるよ。
準胝如来を入れ替えただけ。
「入れ替えて、信者に売れ」という御霊示ですね。

両壇護摩は護摩木を二倍に増やす作戦だから、
御利益仏陀からの御霊示です。
御利益仏陀にはシッポが生えていて、
桐山さんやよー痴さんにはお似合いですよ。


577 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:44
>535
>これでも私は仏陀の智慧を目標にしているんだからね。

おもしろい、さいこーにおもしろい。
笑いすぎて、椅子から転げ落ちそうになった。
よー痴さん、この冗談、すごくおもしろい。
ヨコハマだけじゃなくて、信者一同からも、
抱腹絶倒でウケタと思うよ。
お釈迦さんだって、絶対に吹き出した。


578 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:47
>536
>釈尊は出家後独身を貫き弟子達にも妻帯を奨めていませんが、後世の僧侶達はそれぞれの国の風習や伝統にあわせて
>或いは教義の変容に即して多くが妻帯を認めているではありませんか。

また、前に出た話。
妻帯を認めているのは、日本などほんの一部の大乗仏教だけで、
ほとんど大乗仏教は妻帯なんか認めていません。
そして、妻帯を認める仏教は釈迦仏教だなどと自称していない。

釈尊の教えは時代とともに変化なんかしない。
変化しないからこそ価値があるのです。
釈尊は些細な戒律の変更は認めています。
だが、護摩や占いをすることは些細な変更ではない。
やりたかったら、釈迦仏教の看板を下ろしてからやりなさい。




579 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:49
>537
>かのユングですら精神分析に活用しなければならないほど現代人の心は複雑に病んでいるのです。

また同じ話。
ユングが占いを使っていたのは事実。
彼が使っていた占いが有効であるなどという証明はありません。
むしろ、彼の調査が、後になって、
占星術は有効ではないという証明になってしまった。
占いを心理学の立場から研究するというのはあります。
しかし、占いで心理学をやっている人なんていません。
前にも言ったでしょう。
大学の心理学の講義で占いを教えるかどうか、見てごらんなさい。

信者は、フロイト、ユング、ソンディなどと出されると、
中身も考えず、すっかり信用してしまう。
よー痴さんの反応はその典型ですな。


580 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:51
>538
>護摩木とは言うなれば貴方から仏様への魂のこもったお手紙なのです。

よー痴さん、ほんとうにネタが尽きたんだね。
まったく同じ内容をコピペしている。
何回でも相手してあげるよ。

仏様からの魂のこもったお手紙が、十万円とはねえ。
母親からの愛情がこもった手紙には請求書なんか入っていませんよ。
それとも、よー痴さんの母親って、
子供に輸入木切れ一本を送りつけて、十万円を払わせるような、
そんな愛情のこもった人なんですか。
気の毒に、父親だけではなく、母親も変な親なんですね。


581 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:56
>539
>管長先生はとてもお悩みになった事でしょう。

これはそのとおりで、
経典を読んだ猊下はとてもお悩みになったと思いますよ。
だって、心を清らかにせよ、とか、
名誉に執着するな、とか、
人をだましてはならない、嘘をついてはならない、なんて、
まあ、おおよそ、桐山さんにはとうてい無理な要求ですよね。
八十までにさんざん人をだまして、嘘ついて、
いまさらこれをやめろと要求するのは酷ってものでしょう。
だって、人だますのやめたら、借金返せなくなる。


582 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 18:58
>540
>管長先生は昔から天才的な直感と仏様の御霊示によって多くを悟られました。

天才的な直感であれだけの詐欺がやれるってのは、
天才的なんじゃなくて、詐欺の天才なんじゃありませんか。


583 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:01
>541
><阿含宗の教学を勝手に作り出すこと>ではないのです。

自己弁護を必死にするところなんざ、桐山さんそっくり。
よー痴さんも大したもんだ。
滔々と般若心経まで持ち出して、
自分の作り出した勝手解釈を正当化しようとしています。
ただ、ほとんど中身のない文章に酔って書いているところは、
あまり桐山さんには似ていないですよ。
桐山猊下はもっと歯切れのいい文章で人をだまします。
よー痴さん、もう一工夫しよう!


584 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:02
>482
>後世の唯識論なんかの高度な理論の裏付けを持ち、

この482の書き込みをした方、早く桐山の護摩の唯識論による裏付けを
解説してください。待ちくたびれました。図書館から唯識の本を借りてきて
今か今かと待ってるんですよ。

まさか唯識論を知らないくせに出任せを書き込んだのですか?

585 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:04
>546
>どうもありがとう。心にしみます。
>お釈迦さまを信じて精進したいと思います。

えっ?もしかして、クロノさんて、
よー痴さんと個人的に知り合い?
前から、よー痴さんにすぐに反応するので、
とても不思議に思っていた。
たいていの信者は、よー痴さんと同類に見られるを嫌うはずです。
ところが、クロノさんはむしろ喜んでいる。
ははあ、よー痴さんが頼んだ助っ人かあ。
それでよー痴さんは大はしゃぎで書きまくっていたのですね。
同じ穴のムジナか・・・ちょっとがっかり。


586 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:09
>553
>今までの御法話や御著書で霊示によって予言されたことが,すべて完璧に当たっていることを

当たったのを出してください。
こちらははずれたのを出します。
いっぱいあるんですよ。


587 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:11
>553
>本は猊下の御著書,阿含宗関連の書籍以外は毒です。読まないこと

昔、桐山さんが、創価学会がこれをやっているといって、
バカにしていたよね。
そのバカにしていたことを、今は阿含宗の信者がやる。


588 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:14
>566
>シャバじゃあ、周りの人が迷惑してるだろうなあ。

47歳だそうだけど、会社勤めしてるなら肩書きの一つもあるかも。
こういうのが上司であの絵を見せられたら、どう感想を言えばいいのだろう?
「本当に見たくもない絵ですね。」とは言えないですし・・・・・。

589 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:14
>553
>お金や家族,恋人に執着しているようでは成仏はできるわけありません。

553に長々と書いてある教えって、簡単にまとめてしまうと、
「よー痴さんが一つもやっていないこと、やるつもりもないこと。」
このアツカマシサが大阪の女やね。


590 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:19
>587

カルト宗教家の器量を不等号で示すと、

池田大作>桐山≧麻原>池田慈水  という感じですかねえ。

591 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 19:34
>553
>音楽は大仏音頭のような格調高い音楽のみにして脳波を浄化すること

そういえば大仏祭の季節ですねえ。浣腸下以下には是非当日、
脳梗塞の噂を一掃するためにも大仏音頭ロック調を踊っていただき、
阿含ニュースで、
「かんちょーげいかのナウいことナウいこと」
と再びナレーションして欲しいものですなあ。

何のことかわからない人ごめんなさい。

592 :無しさん@一周年:2001/05/02(水) 20:29
>555
<そんな尊い教えがありながら、信者がなぜ大勢辞めていくのか、新入行者が増えないのか
>アインシュタインが日本にきた時記念講演は黒山の
>人だかり・・・・高度すぎて理解できなかった為です。
>桐山先生の教えは仏陀の智慧そのものですから
>理解できずにさる人がいても不思議ではありません。

あ、あ、あのね、観音慈恵会から45年、阿含宗になって30年ぐらいたってるんでしょ。
そんなノンキなこと言ってていいの。信者増やさないと阿含宗つぶれちゃうよ。
未だに成仏法も愚問示法も理解できる人がいないんじゃ、
教え方に問題が有るんじゃない。ちょっとは工夫したら。

そんなに難しい教えじゃ、これから入ろうかって人も引いちゃうと思うよ。
よく、十三救いの輪運動なんてやる気になったね。


593 :名無しさん@一周年:2001/05/02(水) 20:35
>553さん

面白かった。阿含宗のエッセンスが詰まってますね。

ですが、私文書偽造さんもそうだったけど、あまりに出来が良すぎて
勘違いしてる人も何人かいるみたい。
オチをつけるか、ネームを何とかした方が良いんじゃないですか。
間違って、理解されてはもったいない内容です。

594 :クロノ:2001/05/02(水) 21:36
>>585
うーん、あなたみたいな人に言いがかりつけられると困りますね。
励まして頂いたのでお礼を言っただけですよ。

595 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 23:22
>594

クロノさん
ヨコハマって言葉遣いだけじゃなくて性格も悪いんですよ。
ですから麻原達みたいに中途挫折したんでしょうね。
正しい仏陀の道を歩む我々から見ますと哀れにすら思えますね。
彼らがいつの日にか正しい仏陀の道に戻れる様に御仏に祈りましょう。


596 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 23:40
>阿含宗の桐山さんがテをつけていた愛人は、根本さんといってね、
>自分の娘より年下なの。もう20年くらいにもなるかねえ。
>その他にも、各地にいたみたいだね。ホテルでね。個人指導するんだ。
>あの自称超能力者って、ロリコンだったんだねえ。
>愛人にしていた当時高校出たばっかりだったから。彼女。

おいおい本当か?

597 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 23:55
>594
>うーん、あなたみたいな人に言いがかりつけられると困りますね。
>励まして頂いたのでお礼を言っただけですよ。

「あの」桐山詐欺師を絶対信仰しているクロノさんから、
あなたみたいな人、と言っていただき、お礼を申し上げます。
理屈の上での矛盾やまちがいを指摘されても無視して、
「あの」よー痴さんに励ましてもらうと、お礼を言う。
なるほど、こういう態度なら、
馬脚のラインダンスを見ても、信じていられるのでしょう。


598 :クロノ:2001/05/03(木) 00:18
あれ?なんかログが変・・・。

599 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 01:45
いやあ、このスレ人気あるなあ。ちょっと見ない間にこんなに進んでる。
トリックスター★よー痴オババのお陰もありますなあ。
>メソッドって桐山語?についてのご回答があったけど、マジで鼻出ちゃった。
メソッドが技法という意味で「変身の原理」に使われていた...って。
ぷぷぷ。このシャレが分からんのかねー。んな直訳。チュウボー級じゃん。
「桐山語」というのはね、密教食のパロディーですよ。
外側の名称だけは一丁前でナカミはハナクソっていう皮肉さ。シャレなんだよ。
カタカナで書き直したり、音を変えてルビを振ったりというのは、大正時代から
昭和初期に流行した「広告の技法」というやつでね。
桐山は単にコレを猿マネしてるだけ。
まんまと引っかかったあげく、桐山先生がもとからお使いの言葉ときたもんだ。
猿以下だね。

五月だからね、面白い狂歌を教えてあげる。
『江戸っ子は皐月の空の吹流し口先ばかりではらわたはなし』
皐月って読めたかい?

そういえば、同じ手法が多いことに気づきませんか?
釈迦のことを「シャーキャムニ」(花山霊廟のパンフレット)
「密教」と書いて「ヨーガ」というルビ(密教超能力の秘密・カリキュラム)
観音をわざわざ「アポロキテイシュバラ」と言い換える(幸福の原理)
精霊を「スピリッツ」(超能力のカリキュラム)
阿含経を「アーガマ」
ほーら。抹香くさくて見るのもいやだった仏教が、ちょっと味付けかえると急に魅力的に....
こうした意味では、上手だよねー。
詐欺師の手口によく似ている。わざわざ専門用語を使ったり、それらしい振る舞いをしたり。
相手が素人で、バレないだろうとタカをくくると際限ないウソが立て板に水だもんなー。虚言癖という
のがあるでしょ。分裂症患者の症状の一つなんだけど、まさにそれだね。
ヨガの専門知識もろくにないくせに、(ほんとにないくせに。ただの剽窃のくせに。)ああいったこと
書いたりするから、itijiroみたいなカン違い野郎がいまだにいたりするんだよな。


600 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 02:23
>599

言葉遣いが下品ですね

601 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 02:51
>言葉遣いが下品ですね

1.「トリックスター★よー痴オババ」のことでしょうか?
2.「まんまと引っかかったあげく、桐山先生がもとからお使いの言葉ときたもんだ。
猿以下だね」のことでしょうか?

いずれにせよ、よー痴オババがよくやる「よこはまうんこFUCK」に近い言葉遣い
だったかもしれませんね。ま、どっちでもいいけど。
ところで、トリックスターの意味わかった?

602 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 03:19
>600
>言葉遣いが下品ですね

少々教養が無いと解からない書き込みですからねえ。ロジックで叩かれたのと違って
理解できないのでしょう。

そういえば今年も口先ばかりではらわたはない派手な吹き流しが北花山にたなびく
季節になりましたねえ。その日暮の庭もきれいでしょうか?あ、目障りなブロンズ像が・・・。

603 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 12:59
ヤフー見てきたけど
例の池田大先達にヨー痴@43歳が噛み付いた。
めちゃ笑えたぞ。



604 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 13:59
>603
「んーな専売特許みたいなもんをな。あんたみたいな金もろくにもってない
思い込み信者に勝手に名乗られては、ほんと迷惑なんだよ」
てとこが笑えたでしょ?
いや、あれ、よー痴じゃなくてオレ。スマソ。でもウケるかなあって思ってつい。
ああいうバカ先達は、一発怒鳴るとしばらくだまるからね。
ムカシからいたじゃん、ああいう手合いは。
子供が風呂敷を首に巻いてミシンから飛び降りるようなもんさ。って古いか。


605 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 14:46
>604
>ムカシからいたじゃん、ああいう手合いは。

今もいますよ、彼みたいなのが。
サハスララチャクラが開いたとか、
夜、身体が光っているとか、
前世が見えるとか、
そういう自慢話を始めると、信者が本気で信じるんだよね。

池田慈水さんは、すっかり霊能者になって、
宗務局から嫌われただけでなく、
成績をあげなかったのでしょう。
導きや護摩木で成績あげて、数字さえかせいでいれば、
宗務局も黙認してくれる。

ぜひ、池田慈水さんにこのスレッドに来てほしいですね。
ボコボコにされるから、知ってても、来ないんだろうな。


606 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 14:51
池田慈水さんは来ないでしょ。多分。
独りよがりやってりゃ本人だけは一応幸せだもんね。

607 :クロノ:2001/05/03(木) 15:15
僕はまだまだ宗教知識が浅くてここは僕より詳しい方が多いので
もっと勉強したいと思います。早速阿含経の本買って読んでます。
桐山氏とは関係のない仏教書です。難しいけど楽しいです。

608 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 16:41
>607
>桐山氏とは関係のない仏教書です。難しいけど楽しいです。

いいことです。
できるだけ中立の立場にいる学者の本がいいですよ。
個人的には中村元博士なんかはお勧めですが、好みがありますね。
テーマを求めて読んだほうがいい。
護摩や占い、先祖供養がどう取り扱われているのか、
調べてごらんなさい。
探すのに苦労するはずです。
釈迦仏教には最初からそんなものはないからです。


609 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 16:55
信者とヨコハマ一同の皆様お喜びください。
朔日護摩で桐山猊下が登場されました。
護摩はF僧正が焚き、法話だけでした。
予定どおり、7月にはロンドン大学から名誉をもらい、
11月にNYで護摩を焚くそうです。
「おれは護摩焚いているほうが法話より楽なんだ」
などと強がりを言っていました。

さあ、猊下ちゃん、パァーッとやってくれ。
海外に出れば出るほど、阿含宗は消耗する。
海外は金食い虫で、
しかも桐ちゃんは見栄坊だから、いい加減なことはしない。
おまけにイベントをしないと金が集まらないのが阿含宗。
信者からの集金がもっとすごくなる。
御霊示による自転車操業の奥伝を行く世界の阿含宗。
信者はGWは遊ばずに、遊んだつもりで、喜捨すること。


610 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 17:10
>606
>独りよがりやってりゃ本人だけは一応幸せだもんね。

慈水さんは、様子からして、信者0かな。
アナゴンで信者0は寂しいというか、笑えるというか。
こうしてみても、桐山詐欺アラカンは偉大だよなあ。
阿含宗は痩せても1〜2万人は信者がいる。
世の中は電波系が大勢いるけど、
これだけたくさんの人をだまして、総本山に銅像までオッ建てて、
病院には入っているが、刑務所には入っていないなんてのは、
数は少ないかもしれない。
桐山猊下は電波系詐欺師の大成功者だ。


611 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 18:57
>609

行き帰りは車椅子だったという話はない?

612 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 19:05
>610慈水さんは、様子からして、信者0かな?
まったく笑える。今、YAHOOでも可哀想なくらいボコボコにされてるよ。
あの「アナゴン果」と「アシュク如来の悟り」のご霊示が馬脚だったね。
あの様子じゃ、きっと独身で、仕事もヒマで貧乏なんじゃない?
もっとマトモな阿含宗信者(モトシン含む)にご登場いただきたいもんですな。
とはいっても、ここがネットの面白いところでさ。

613 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 19:44
>607クロノさんへ

実は阿含経の勉強だけでは不完全です。お釈迦様の直のお言葉がありますが、
人をみて法を説かれたために体系的ではありません。すなわち、「三蔵」を
浅くでいいですから総覧すべきです。そこで、律蔵と論蔵として、平川彰先生
の春秋社あたりから出てる著作集をお勧めします。平川先生はちょっと
大乗寄りですが、かえって日本人には解かりやすいと思います。
「二百五十戒の研究T・U」や「法と縁起」などどうでしょうか。
戒律の勉強など、在家には無用のようですが、制戒の因縁などが詳しく解説して
あって、お釈迦様の修行に対する考え方がひしひしと伝わってきて得るものは
大きいはずです。

614 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 19:54
>613

桐山先生の著書も忘れずに読んでね。

615 :クロノ:2001/05/03(木) 20:08
>>613
なるほど。早速ネットで調べてみます。
お恥ずかしいですが今は三臓とかチンプンカンプンです。
学生なのでお金と相談しながら集めてみます。


616 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 20:47
>614
桐山じいちゃんの本は、古本屋で買いなさい。どれとってもほとんど同じ内容だから、
全部読む必要はないんだよ。
それに、私はいつも進歩しているから古い話を持ち出すなっとかいってヒステリー
おこしてるから、ムカシの本は、無効です。だから何読んでもダメ。
いろんな矛盾が生じてきて、夜眠れなくなるよ。

617 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 20:52
>614

613です。却下。

618 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 20:55
大仏祭が近いせいか、阿含宗側の低レベルな書き込みがぐっと減りましたね。
雑音が少ないうちに599さんに見習って、ヨコハマの実力を思い知らせてやる(笑)。

貪・瞋・痴 の三毒煩悩から、
慢・疑・見 を開いて六大煩悩。さらに、見から
邪見・辺見・身見・見取見・戒禁取見 を開いて十大煩悩。

しかし、これは謂わば「煩悩の作用のベクトル」である。何がこれらの方向に向かうかと言うと、
眼(視覚)耳(聴覚)鼻(嗅覚)舌(味覚)身(触覚)意(認識)の「六根」が
色・声・香・味・触・法 の「六境」に対し、貪瞋痴などの方向に振り回されている姿が「迷い」
なのである。六根と六境を合わせて「十二処」といいます。岩波文庫中村元「神々との対話」
P73によると「12の渦巻きある大海」と表現されてます。

この事をよく考えて踏まえた上で、「超能力とはなんだろう?」「奇蹟とは?」を
考えてみるといい。チャクラ開発とやらで少々常識を超えた知覚や認識があったとしても、
また、念力の護摩、護摩に現形する神仏、解脱供養による好転、独鈷加持、屋敷浄霊の金粉、
何一つ「12の渦巻きある大海」の中の出来事を一歩も出る物ではないことに気がつくでしょう。

だから、超能力や奇蹟が仮に本当だとしても、御仏の教えとは関係無いのです。

まあ、それ以前にトリックや詐欺がバレバレですが。

619 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 21:13
>だから、超能力や奇蹟が仮に本当だとしても、御仏の教えとは関係無いのです

うふふ
奇跡を否定できなくなったんだね。まあ、よろしい!

620 :ヌマエビ:2001/05/03(木) 21:15

「念力の護摩」8.練習で発火した

念力の護摩は空海や、念力の護摩を伝授してくれた北野師などが成就したことに
なっています。
これらの記述は桐山氏の本に書いてあるだけで、誰一人確認した人はいません。
北野師は念力の護摩を焚いたことを否定しています。

いずれにしろ、念力の護摩はたいへんな難行と書いているのに、念力の護摩(2)
では、なんと、ただの練習で発火させています。
練習といっても、桐山氏が練習するのではなく、脇導師として護摩を手伝う信者
に手順を教えるためのものです。
運動選手が足慣らしの練習で世界記録を出してしまったようなものです。
桐山氏は、自分は常に真剣勝負なのだと言うでしょう。
しかし、その数ヶ月前まではどうしても火を出すことができず、念力の護摩(1)
では、ついに精根尽きて明け方まで失神状態であったと書いてあります。
それが二ヶ月後には、ただの練習で、信者にあれこれと指導をしながら、簡単に
煙だけではなく、発火させています。

念力の護摩(3-1)(3-2)と(4-1)(4-2)では連続して念力で点火しています。
生涯に何度も焚けないほどの難行を、連続して二度も焚いています。
一度目は失敗していますが、それでも点火はしています。
念力の護摩(1)では失神するほどの難行でありながら、たった一度の練習の後に、
突然、連続して二度も点火しています。
短距離競走の選手が、十分もたたないうちに世界新記録を二度樹立したようなも
のです。

いくら力が高まっていたなどと言っても、練習で発火させたり、連続して発火さ
せるなど、不自然です。
一方で、生涯に何度もできるはずがないなどと、難しさを強調しながら、実際に
はとても簡単に念力で火を出しています。


621 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 21:15
クロノさん
ヨコハマは偉そうな事を散々言っていますが、悟りの入り口にすら到達していません。
程度が低い事は明白な事実です。
あのような外基地は余り相手にしないほうがいいのかもしれませんね。

622 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 21:22
>620

説得力がないねえ
いつもの事だけれど。
怨念だけで嘘八百並べても虚しいだろ。
ヨコハマも末期だね。


623 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 21:39
>479
>>476
>>桐山先生の護摩
>>桐山先生の尊い密教占星術
>>道教はある部分人間を進化させる上で優れたメソッドを有しています。

>だからそれがどうして煩悩の働きを止める修行に繋がるわけですか?
>484
>>だからそれがどうして煩悩の働きを止める修行に繋がるわけですか?

>まずは桐山先生の得難い著書をよく読んでね。
>煩悩の働きを止めるのではなく、煩悩それ自体にとらわれなくなるんですよ。
>つまり次元が違うってことですね。
>512
>詭弁です。とらわれの心が「煩悩」です。
>いわば、「とらわれの心それ自体にとらわれない」と言ってるのです。
>煩悩をほったらかしにしておくとは確かに次元が違いますね。
>お釈迦様の教えとも違います。

484の「煩悩それ自体にとらわれなくなる」というのは実は「七覚支」の中の
「念覚支」なんですが、流れを見ると判るとおり、桐山の怪しい夾雑物を念覚支
と認めてしまうので退けましたが。
桐山の本にも七覚支は解説していたと思うのですがねえ。ここで「煩悩それ自体
にとらわれなくなるんですよ。つまり念覚支ね」とか言えばカッコ良かったかもね。

じゃあ、512は「煩悩の働きを止める」の立場で念覚支を否定してる訳ですから、
間違いかというと、これが「捨覚支」に当たるのです。これこそが有余依涅槃の
境地なのです。当然これが仏教の最終目標でしょう。

624 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 21:44
>619
>奇跡を否定できなくなったんだね。まあ、よろしい!

「仮に本当でも」と言ってるでしょう。
それより奇蹟が御仏の教えと関係無いことを無視ないように。

反論できないと言うより、この部分しか理解出来なかったのかな?

625 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 21:46
>624
>反論できないと言うより、この部分しか理解出来なかったのかな?

この619のよー痴さんは、桐山の話を聞いてもギャグのとこしか
理解出来ないのでしょうね。

626 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 21:50
>614
>桐山先生の著書も忘れずに読んでね。

読んだほうがいいですよ。
「変身の原理」と最新刊の字の大きいペラペラ本を比較して読めば、
桐山ジーさんが、いかにジーさんになったかがよくわかる。
昔は、詐欺師としてもスゴ腕だったんだと感心します。

次は、「密教超能力の秘密」。
これも、古本屋で、黒箱に金字の最初の版を買ってくる。
鬼面人を驚かすというよりも、詐欺師人を脅かすで、
目次がなかなか出て来ないほど前書きが長い。
「週末思想」というHPで、この本に対する評論。
「事実、本書は本編に至る前に20余ページほどのプロローグがあるのだが、
本書の内容の多くは、ここで 既に言い尽くされている。」
「結局、その論理展開は「高度の知能」が持つ人間のそれじゃないような
気がする。これでは、氏の言う「極度に発達した知能」にはほど遠い。」

ヨコハマ一同も、この評論くらい鋭く見ていたら、
あんな詐欺師ジーさんひっかからずに済んだのだろうけど。


627 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 21:56
>621
>ヨコハマは偉そうな事を散々言っていますが、悟りの入り口にすら到達していません。
>程度が低い事は明白な事実です。
>あのような外基地は余り相手にしないほうがいいのかもしれませんね。

悟りの入り口にすら到達していないに関してはそうかもしれません。しかし、
悟りの入り口を理解すらしてないあなたはどうですか?
悟りの入り口にすら到達していないこと、程度が低いこと、外基地を
ちゃんと説明しなさい。ほかならぬクロノさんの為に。

628 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 22:13
627の補足。

クロノさんもキリスト教を勉強されたなら、イエスが荒野の修行で悪魔を退けたのと
御仏が菩提樹の下で悪魔を退けたことの違いに気が付かれたでしょう。
イエスは「信仰」によって退けましたが、御仏は「智慧」によって退けたと言うより、
悪魔の手の内を見破ることによって、相手にしなかっただけです。

だから、同じ信仰を持つ仲間だからとて、論理の裏づけの無い感情論にはよろしく
お気をつけになって、御仏の行いを見習ってください。

629 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 22:15
>627
>ちゃんと説明しなさい。ほかならぬクロノさんの為に。

おいおい、そんな普通の要求をよー痴さんにしたら、
すぐに頭がショートして、また空白攻撃やエロ攻撃が始まるぜ。
桐山馬脚ジーさん信じて旗ふっている信者に、
当たり前な要求なんかしても、無理よ。
阿含宗代表の彼女の書き込みのレベルご覧よ。
ゴキやダニはたいていどこにでもいるんだから、
「よー痴さん、とっても御霊示で有余依涅槃のたくさん因縁解脱だネ」
とでも言っておけば、喜んでるって。


630 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 22:21
>618
>大仏祭が近いせいか、阿含宗側の低レベルな書き込みがぐっと減りましたね。
>雑音が少ないうちに599さんに見習って、ヨコハマの実力を思い知らせてやる(笑)。
>629
>ゴキやダニはたいていどこにでもいるんだから、

やっぱり一匹いたら30匹いると思わねば。

631 :名無しさん@一周年:2001/05/03(木) 22:35
>622
>説得力がないねえ
>怨念だけで嘘八百並べても虚しいだろ。

あなたも少しはヌマエビさんを見習って、「嘘八百」であることを
綿密に検証してから「説得力が無い」と言いなさい。

632 :クロノ:2001/05/03(木) 23:09
>>628
あ、聖書は一応読破したのでその話しは知っています。
仏陀の菩提樹の下での話しも知ってます。
僕は至って冷静に話しますのでご心配なく。 

633 :クロノ:2001/05/03(木) 23:20
平川彰の書籍ってやたら高いですね・・。
予算が・・・。

634 :ヨコハマの一人:2001/05/04(金) 00:07
>633のクロノさんへ

阿含宗にかけるご苦拗金をちょっと減らし、
ご自分の魂の向上のためにお金を使うんなら、
多少の出費は仕方ないですよ。
買わなくたって、図書館とか古本屋とか、方法はいろいろあるでしょ。
ガンバレ、クロノさん、
ご自分を磨いて下さい。

635 :名無しさん@一周年:2001/05/04(金) 00:13
>611
>>609
>行き帰りは車椅子だったという話はない?

車椅子より電気椅子に座らせたい。
(よー痴さんへ。電動の車椅子ではありませんよ)

636 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 00:50
>635
『逆・グリンマイル』というタイトルで映画になるかもな。



637 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 01:19
いま、穴権こと穴田権蔵氏、敬称池田ゴンちゃんのHPを覗いてきたの。
いやあ笑った。逝ってよし。
バンドマン用語が未来予知の秘法に通じていたとはねえ。
そこで、気づいたんだけど、広島県民の携帯電話はイヌに噛まれて死ぬ運命なんだ。
『ワンで痛いけー』
留守番電話はもっと危ない。狂犬病が流行するんだ。
『ワン伝播する』
そして、新聞紙には未来がないみたいだ。
だって、どっちから読んでも同じだからな。

638 :意味不明:2001/05/04(金) 01:23
なにこれ?

639 :クロノ:2001/05/04(金) 01:35
>>634
あ、そうでした。古本屋行けばいいんだ。
ネットで古本屋探します。

640 :いやはや・・:2001/05/04(金) 02:02
自称アナゴンの池田慈水氏、敬って池田ゴンちゃんとお呼び申し上げまするー。
穴田権蔵氏なんてニックネームまでもらったんだね。
ゴンちゃんもYahooでボコボコ。(藁〜〜〜!

641 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 02:17
>638
その、YAHOOにでてくる「池田自炊」「itijiro」とかいう
桐山ファン∩ブンレツ症患者のHPの話さ。
なんでも、彼は桐山じいちゃんの「念力」を読んでチャクラが開き、
阿含宗を辞めた後、独自の方法でアナゴンになったんだと。
それで、未来予知は名前を逆に読むとわかるんだと。
それをちゃかされたあげく今YAHOOでボコボコにされてる。
名づけて、穴権こと穴田権蔵、池田慈水なんてインチキ臭い名前よりずっと実直
でいい感じだけどな。でもなんか土建屋みたいだな。
「浄土蘭光教」とか教団を作ったらウケるよなー。

642 :あれまー:2001/05/04(金) 03:20
>641
>未来予知は名前を逆に読むとわかるんだと。

ふむ、名前を当て字にすると現在がわかるとかゆーのはなかった?
itijirooってハンドル、痛テェ痔瘻みたい。
さぞや苦悶痔葬迷呆でお尻、いやオツムを傷められたんでしょう。
オキノドク・・

643 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 04:17
>そういえば、伝法会で山のように健康食品のサンプルくれたよね。
>あるときリンゴ酢を配ったことがあってね、それを夜一本丸飲みしたバカがいた。
>急性胃炎で救急車騒ぎだよ。
>そいつが言うには、「これ飲めば超能力がつくと思った」ってさ。実話だよ

ヤフーを見てたら思い出したよ。大笑いだ。
俺もkanzenjirituさんと同じ時の伝法会に参加してたから。
かれこれ20年以上前の話だよな。
桐山は3日間で飲み干す様にって言ったんだよ。
俺なんか真面目にピンに線ひいてちゃんと飲んだぞ。
密教食なんてのも食べてたよな、あの頃。
ホント馬鹿だったよ。俺も。

644 :名無しさん@一周年:2001/05/04(金) 09:35
>ヤフーの穴田権蔵

よー痴さんはこのスレの宝だけど、この自称不還果には来ないで欲しいなあ。

645 :名無しさん@一周年:2001/05/04(金) 13:10
YAHOOの議論も白熱していますなあ。
池田自衰アナゴン様はy_jinkoueiseiさんやkanzenjirituさんにボコボコにされ、
完全解脱も間近いんじゃあるまいか。

クロノさんも信者の皆さんも、
y_jinkoueiseiさんやkanzenjirituさんの書き込みを読んでみるといい。
要点よくまとまっています。
信者さんは自分に書かれたと思って読んでごらんなさい。
ここにコピペしてもいいかもしれない。


646 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 20:43
>よー痴さんはこのスレの宝だけど、この自称不還果には来ないで欲しいなあ。

同感。
外基地と話すのはマジ疲れると思うね。


647 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 21:51
この板を横から見ていてどうもよくわからなくなってきました
池田慈水さんがかなりのレベルまで達した聖者だと知り、日本にも
管長猊下以外にものすごい人がいるというショックもありましたが、
やはり阿含宗にいて阿含経を勉強して修行した人だからそんなすごい
レベルに達したんだと納得したり安心する部分もありました。

池田さんの予言をばかにしている人もいますが、猊下の九星占術と
同じでそこにインスピレーションが入るから予言が完璧になるんだと
思います
いままで自分は聖者だとかグルだとか言っている人がいてもどうせ
嘘か思いこみだろうと考えていたのに、池田さんはちゃんと阿含経を
勉強して修行された方なのでまちがいなく本物だと言えます

そこで、阿含宗にいてもどうも成果のあがらない僕なんかは池田さんの
ところで初歩から教えてもらう方が、修行が進む可能性が高いかも
しれないと考えています。
それは僕がレベルが低くて阿含宗の高度な教えを理解し切れないからです

池田さんのところで基礎から修行して須陀恒になってから、また阿含宗で
勉強すればすんなりと猊下の教えも理解できそうな気がしてきました
でもそんな考えでは池田さんには失礼だし、阿含宗を一時的に離れる
ことになってしまうので迷っているのです。
阿含経の教えで修行する人は正しい修行者だとわかっているだけに
どうすればいいのか考え込んでしまいました
(ヨコハマさんは答えなくてもいいです)


648 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 22:15
>647
>(ヨコハマさんは答えなくてもいいです)

と書きながら、ヨコハマのスレッドに書いているんだから、
阿含宗の信者さんの心って屈折してるよね。

>それは僕がレベルが低くて阿含宗の高度な教えを理解し切れないからです

はい、あんな程度が理解できないのですから、
647さんは誰が見てもレベルが十二分に低いと思いますから、
ぜひ池田自衰アナゴン様の所に弟子入りされたほうがいい。
さぞや、電波が互いに共鳴しあい、
あっという間に647さんは聖者の仲間入りです。

その前に、桐山猊下にお伺いを立ててはいかがですか。
桐山猊下は病院で連絡がとりにくいから、
池田アナゴン様のテレパシーを借りて、
「猊下の詐欺道は難しくてよーわからん。
池田電波でシュダオンになるくらい狂ってから、
もう一回来るけど、それまでくたばらんといてや」
と、脳梗塞有余依涅槃聖者様にお問い合わせをしてもらうといい。
アナゴンやアラハンくらいになると、
ピッピッと以心伝心で伝わりますから、携帯などいりません。

ま、そうやって、ちょっとおいしそうなエサに釣られて、
昔、信者はオウムに流れたな。
桐ちゃんて、ホントに罪深い。


649 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 00:01
>647池田さんの予言をばかにしている人もいますが、猊下の九星占術と同じでそこに
インスピレーションが入るから予言が完璧になるんだと思います

おいおい。穴田権蔵の「勝手に解釈病」が伝染ったんじゃないだろうな?
三元九星にインスピレーションが入るから完璧になる?
密教占星術Uにはそんなの書ちゃいないよ。
だいたいどうやってインスピレーション入れるんだい?
梅花心易の名人のケースがあったけどさ。あれだって、名人の象意の取り方は
常識的な判断を優先するという譬えだったろ?
阿含宗の若い衆もこうまで、程度が落ちたのかえ?
ったく情けねえもんだな。もうちっと賢くなって、バリっとしてからかかってこいや。
桐山じいちゃんが聞いたら泣くぜ。ただでさえ涙もろくなってるんだから。
伝法会の奥伝の最後まで聞いてもそんなことは一言も言ってない。むしろ逆なんだよ。逆。

650 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 00:02
>647 その2
まあまあ。そこいらのALCがそんなこと言ったもんだから簡単に信じちゃったの
かい?

まあ、確かに「カンと推理とインスピレーション」なんてコピーもあったけどさ。
内内の講義では、むしろ「逆の歯止め」について講義していたんだよ。
「占断にもっとも重要なのは、冷静な常識判断なんだ」って。
桐山じいちゃんは、こういってALCの暴走に歯止めをかけておいたんだよ。

つまりはインスピレーション占断だけでは、何も分からないということを言外に言っていたわけさ。
やっぱりいざという時は「冷静な論理的思考」=「正確な推理・類推」が優先
するということなんだ。それを、占星術師という「権威」を背景にしてハロー効果
を持たせ、言動に権威を持たせてご託宣であるかのように言うだけの話さ。
いいかい?本当に当たる占い師のタネとはそれなんだよ。

僕はこのタネを知ったことによって、ずいぶんとまあALCで誉められたもんさ。
「○○さんはやっぱり当たるわ!」
「○○さんの言うとおりにしたら、ほんとに幸せになれた!密教占星術ってすごい!」
そりゃそうだろ。吉凶なんか無視して、あくまでも冷静かつ常識的な判断を
アドバイスするんだから。その通りやってマズくなるはずがないもの。
(その後、売上主義にアタマにきてやめたけどな)
九星の象意から掛けから丸暗記して、ソラで盤が組めるまで何年も勉強したけどさ、
あんなもん「いらねえっ!」と蹴っ飛ばしたときにほんとに「当たる」ようになるんだよ。
覚えておきな。人を救うのは、放り投げたゲタの落ち具合じゃなくて、冷静な判断だってことさ。



651 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 00:04
>647 その3

ALCなんかいらないんだよ。ほんとは。
どんな高度といわれる占いだって、しょせんはゲタを放り投げるのと変わらない。
そりゃ、『一瞬の「機」の中にすべてが含まれているのだ!』なんて言ってたけどさ。
釈迦がそんなこと言ったかい?それよりも、知性の高い良い友達を持てよ。
知性の高い良い友を持つには、自分の感性や知性のレベルを上げるんだよ。
そうすれば、望まなくても向こうからやってくるから。
新興宗教信者の、いや、阿含宗信者のもっとも「馬鹿野郎」なところはね。
テメエで具体的な努力も何にもしないで、幸福のバスが来るのをボーっと待ってるところさ。
「ハイ、幸福のバスの乗車券ですよー」と言われれば、ホイホイ買っちまうんだから、
見てる方が参っちゃう。幸福行きのバスなんか、いくら待ってたって来ねえのによ。


652 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 00:04
>647 その4

いいかい?きっと君は男の子だろうから、よっく聞いておけ。
これから、恋人も作り、所帯も持ち、立派なカタギとして善良な納税者にならなくちゃならねえからな。
『幸福のバスなんかいくら待ってても来ないんだぞ!自分のアタマで考えるんだ!』

大体、失敗する、うまくいかないというのは、どこかに判断力の欠陥があるわけでさ。
傍目八目で見れば、大抵のことは分かるわけさ。
オカメハチモク。分かるか?八つ目のオカメじゃねえぞ。
囲碁の難しい局面でもはた目で見れば、八目さきまで読めるというたとえさ。
当事者外の冷静な見方をすれば、正確に先が読めるということなの。
ALC特別ご講義ビデオから、桐山爺ちゃんの声を抜粋してあげよ。
あの「オレはすっごい占い師だっ」と公言してはばからない桐山じいちゃんが、
ちゃーんとこの通り言ってるんだから。
桐山じいちゃんは、占いだけで人生の局面が分かるワケないというのを言外に
言っていたんだよ。(ウソだと思ったらALCの試験通ってからこのビデオ見てみな)

『一番大切なことはね。やはり冷静に常識的に判断することですよ。
あなたがただって、傍目八目で見れば、大概のことはわかるでしょう?
たとえば、会社が潰れましたという場合ね。大吉だからどう、大凶だからどうと
いうことではなくてね。また借金を増やして仕事をしようというのを止めさせる
ことですよ。この時代ですからね、小さな仕事といっても一億やそこらの借金を
回して経営してるわけでね...
それから、お金を貸したりしないということ。その人はね、お金がなくて苦しんで
いるんじゃないの。因縁が悪くて苦しんでいるんだよ。だから、お金を与えても
また苦労するわけ....』

いいかい、名前をサカサにして未来が分かるなんて、危地外の言うことより、
自分の常識と知性に耳を傾けるこった。
それにしても、「ワンでする気?キツくするファック」には笑ったな。
「FAX付き留守番電話」の運命だとよ。YAHOOに出てたやつ。



653 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 00:38
>護摩の火の中の仏様の姿を説明しろよ

ヤフーで池田がほざいてるぞ。
でもあいつには何を行っても無駄だろうね。
くたびれるからやめよう。

654 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 00:58
>653
いやあ....ふーっ。

655 :ぷ〜ぷっぷ!:2001/05/05(土) 01:00
647は、いつものようによー痴の変化身でしょ。
いつもこうやって構われたがるからさ。

>(ヨコハマさんは答えなくてもいいです)
これって、オバンのいつもの口癖だろ。 (藁〜!

池田ゴンとこに弟子入りしてもらえば、阿含宗側もやっかい払いができて
大助かりってのが本音だと思うよ。(大笑い!




656 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 01:06
>649-650
なかなかいいね。阿含宗も昔はこういうホネのある奴がいたんだなって...
よー痴にとっても、少しは勉強になったかもね。
「悪用」してすごい売上のあがるALCになったりしてね。

657 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 01:20
>656
>よー痴にとっても、少しは勉強になったかもね。
>「悪用」してすごい売上のあがるALCになったりしてね。

よー痴がALCになれるかよ。
護摩木買わない、伝法会は出ない、梵行しない、
教学は嫌い(ただし自分で想像(創造)するのは好き)、
学習できない、性格悪いから先達や職員からの評判悪い、etc...
受験する資格もないってのが実態だよ。

658 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 01:35
>657
ALCも世渡りの世界ですからね。よー痴じゃムリか。
以前、銀座の街角の女占い師と客が大喧嘩してるのを見たことがあります。
成れたとしてもああいうのかな。やっぱり。
おーい。よー痴オバさーん。
密教占星術で、「北朝鮮は今後3年以内に国交正常化するかどうか、アメリカは
どう反応するか、中国と台湾はこれにどう関係するか、田中外相はどういう対応
で反応するか」という占意で占ってみてっ!
あ。阿含宗のALCでもそりゃ無理か。
ALC試験担当の阿含宗従業員の方!やってみていただけませんか?

659 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 01:37
>658
それと、ネギは値上がりするの? (笑うとこです)

660 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 01:52
>658
池田慈水にもおなじことを予言させてみてくれ
もっと近未来の競馬の予想なんかビシバシ当ててくれると
個人的にとっても助かるんだが・・・


661 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 02:03
苦悶痔膿・穴ゴンの池田痔垂!
自称アナゴンだそーだが、品性卑しすぎるとこが笑いのツボだな。

最終解脱の麻原か、完全解脱の桐山か、自称アナゴンの池田か、
こうして3人並べてみると、いかがわしさに失笑。


662 :nande:2001/05/05(土) 02:28
dounatteiruno2CH?


663 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 03:05
>661
きたちょうせん→「んせ・うよ・ちた・き」→「運勢・兎よ・知多・来」

そうか!そうだったのか!明け方の山の道場で私は感涙にむせんだ。
「南無大師アナコンダゴンゾー」いつまでも嗚咽が止まらなかった...

北朝鮮は次のウサギ年かウサギの月に知多半島から攻めてるのだ。
中国からはネギ、アメリカからはトマト、台湾からはバナナ、の輸入を拒みつづ
けたため、だーれも助けてくれず日本は窮地に!
しかぁし!その時、ゲンゴーの千仏とかいう、阿含宗の若い衆が助けてくれるはず。
かれらは、昼間っから、ろくな仕事もせず、道場で鍛えた雑巾がけや、護摩木
ハンコ押しで鍛えた反射神経で国際問題に対応するのであるっ。
でも、普段の仕事に差し支えないか?
いやっ。心配ない。やつらのほとんどは、フリーターか、子育ての終わった主婦だ。
たまに、子育て中のバカ女もいるが、そんなの前にだしてみろ。一気に悪化する。
あ。チラシ撒き修行の健脚な連中もいるではないか...いや、当時のやつらは皆んな
退会していなかった....ってか。

664 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 03:06
>(3-1)1970(昭和45)年1月3日、京都道場。発火後、立ち消え。
>(3-2)(3-1)の直後、護摩木を積み直して成功。
>(5)1970(昭和45)年1月5日、京都道場、成功。
>(6)1970(昭和45)年1月7日、北陸本部道場、成功。

この3回分は北野氏からもらった奉書を使用したものと思われる。
生前に北野氏は念力の護摩用の奉書3枚を桐山に渡したといっていた。

>(1)1969(昭和44)年10月、深山の道場。奉書紙に燃えた跡があった。
>(2)1969(昭和44)年12月29日、京都道場。護摩壇開き、発火後、立ち消え。
>(4-1)1970(昭和45)年1月4日、京都道場。発火後、立ち消え。
>(4-2)(4-1)の直後、護摩木を積み直して、発火後、立ち消え。
>(1970年1月8日も北陸で護摩が焚かれたらしいが、記録なし。)
>(7)1970(昭和45)年1月?日、東京道場。発火後、立ち消え。
>(8)1973(昭和48)年4月28日夜(マスコミ公開)、東京道場。発火後、立ち消え。
>(9)1973(昭和48)年4月29日、東京道場。白煙だけ。

この失敗分は鴨志田氏より購入した手品本を見ながら桐山が自分で作成した奉書を使用したものだろう。
当時の鴨志田氏の記憶では、水に反応する薬品を奉書の梵字部分に朱に溶かして塗りこむというものだったという。
いずれにしてもイカサマなのは明白だ。


665 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 03:29
あーあ。YAHOOの池田権蔵、また噛まれてるよ。

666 :クロノ:2001/05/05(土) 07:38
どなたか宗教書を専門に扱ってるネットの本屋知りませんか?
雑阿含経の解説書が欲しいんですけど見つからないです。
是非教えてください。よろしく。

667 :ケツの穴:2001/05/05(土) 09:05
あほどもが、
ヤフーの池田氏やヨウチとかいう人の
個人攻撃、中心になってきているな
まあ2chだからな・・・。


668 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 11:38
>667
よー痴オババみっけ!おーい。北朝鮮の占いやってみせてよー。
ところで、よー痴さんはALCは受験しないんですか?

669 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 14:04
>666
>雑阿含経の解説書が欲しいんですけど見つからないです。

特定の阿含経典の解説書はなかなかありません。
なんで雑阿含経を知りたいのかわからないけど、
追求したい経典があるのなら、むしろ、それをここに出して、
意見や解説本を聞いたほうが早い。
ヨコハマの中にはけっこう詳しい人がいます。

三供養品なら、たぶん解説を書いている学者はいないでしょう。
なぜなら、あれは仏法僧に帰依し修行するという当たり前すぎる経典だから。
桐山さんがそこに我田引水の解釈を加えただけです。

クロノさんが学生なら、大学の図書館を探してはどうですか。
総合大学なら文学部系列くらいあるでしょう。
自分の大学にないなら、図書館に相談すれば、
大学同士の相互利用ができるはずです。
公立図書館もバカにしたものではありません。
インターネットの古本販売はまだ成熟していないから、
足でかせいだほうが早いことが多い。


670 :クロノ:2001/05/05(土) 14:19
>>669
そうでしたね。夢中になると肝心な事忘れてしまう性格でして・・。
早速調べてみます。どうもです。

671 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 20:36
>650
>つまりはインスピレーション占断だけでは、何も分からないということを言外に言っていたわけさ。
やっぱりいざという時は「冷静な論理的思考」=「正確な推理・類推」が優先
するということなんだ。それを、占星術師という「権威」を背景にしてハロー効果
を持たせ、言動に権威を持たせてご託宣であるかのように言うだけの話さ。
いいかい?本当に当たる占い師のタネとはそれなんだよ。

うん。650さんは、その時点で、「密教占星術は無力だ!」と世間に向けていうべき
だったかもな。
「常識的な冷静な判断」こそが大切だと気づいた時に。
しかしまあ、『王様はハダカだ!』と叫んだとたんに首が飛んだだろうけどな。




672 :王様はハダカだ!:2001/05/05(土) 22:50
ここでイチャモンつけたり
文句いう人は、よーちオバさんと呼ばれ
きめつけられてしまう・・・
恐ろしい〜

673 :あのなぁ〜:2001/05/05(土) 23:00
>672
ちなみに「よー痴」という人物は架空の存在です。


674 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 23:49
>672-673
よー痴さんは、ALCを受けないんですか?コンクリート建築じゃない方の。

ところで、北朝鮮の占いできたの?
やっぱり、北朝鮮は桐山管長猊下の霊的な予言の通り、攻めて来るのでしょうか?
「ソ連」からミサイルが飛んできて、札幌の大通り公園に命中するという予言は
本当なんでしょうか?
北海道の住民の中には、まだ本当にビビっている人たちがいて、周囲の人たちからは
変人扱いされています。
「常識で判断する」ことを優先するように、内内にご指示されたということは、
やはり、「密教占星術だけで指導するとトンでもないことになる」ということを
言外に言っていたことになるのでしょうか?
だとすれば、ALCの使っている三元九星は「見掛け倒しの四段掛け」ということな
るのでしょうか?
あるいは、霊的インスピレーションこそが大切というのなら、霊能者はみんな
司法試験の択一式問題なんかはスイスイ通ってしまうということなんでしょうか?

675 :@名無し権兵衛@:2001/05/06(日) 00:52
独古や屋敷浄霊といえば・・・・・・
で緊迫が出ると騒いでいたことがあったけど、
無理やり参加させられた俺から見たら、狂ったように振って
いる法具の金メッキが剥がれ落ちただけとしか思えなかった
けどね。そんなこともありましたな・・・・・。

676 :名無しさん@1周年:2001/05/06(日) 02:43
>675
桐ちゃんは、つい言ってしまったんだろう。
「徳のある浄霊班には金粉が降る」なんて。
大体が、大雑把だからな。そういう報告があると、つい言ってしまう。昔から。
というより、「暗示を与えておくと、信者は勝手に催眠にかかる」というのを
熟知していたんだろうね。鴨書店で催眠術の本を買い漁った時期もあったというし。
そういった意味では、研究熱心、仕事熱心な人だった。
よくいたでしょう。カンペの天才。あんだけの才能があったら、ちゃんと勉強したら
いいのにというやつ。似てなくもない(笑)
独鈷の霊障発現なんかもそうだよ。手かざし教団も同じ手法だ。
信者が勝手に催眠にかかってくれる。
この霊障発現には、いくつかのエピソードがあってね。
いやあ、思い出すだけでも笑えてくる。今度ね。

黒い腰衣を床に敷いて錫杖を振ると、マジで金粉が降るのが
わかるよ。それも毎回降る。風呂上りにやっても降る。
会社行く前にやっても降る。
以前の2chanのカキコにあったよ。僕も実験した。

675さんは、無理矢理参加させられたの?そりゃ大変だったろうな。
僕なんか、五体投地でかがんだ時、目の前でオバちゃんが屁こきやがってさ。
思いっきり吸ってしまった。オンサラバー....ぶりっ。
いや参ったよ。

677 :クロノ:2001/05/06(日) 04:49
阿含経って難解ですね。今まで桐山氏が簡単に解説してくれた本を読
んでたのとは桁違いです。こんな事実行して悟り開ける人なんてこの
世にいるんですかね?仏教好きなので楽しい事は楽しいですけどね。
欝単曰(ウッタラクル)の世界なんて初めて聞きました。




678 :元修行者:2001/05/06(日) 15:12
>677

たぶん、ご存知と思うけど、道元禅師も阿含経をふだんから愛読しておられた
んですよ。「正法眼蔵」は、道元流の阿含経の解釈法が書かれていると言っても
いいと思います。こっちも難解ですけどね。阿含経の心を理解する上で、すごく
参考になると思います。少なくとも、道元を愛読すれば、どこかのガラクタ導師
が振り回す「成仏法」などという、子供だましにひっかかかることなどないで
しょう。仏法に秘伝などあるはずがない。天地が仏法を説いているのだから。
ストリップどころか、はらわたまでご開帳しての「大サービス」です。

もったいぶって隠すものを、何か大事なものであるかのように錯覚するのが凡夫
の悲しいところ。釈尊が説かれたことは、こういう妄想をやめよ、ということだ
ったはずです。

679 :名無しさん@1周年 :2001/05/06(日) 17:59
神奈川県央地区のミウラアホアホ先達夫妻、なにか御反論はございませんでしょうか?

680 :名無しさん@1周年:2001/05/06(日) 19:10
>677
>阿含経って難解ですね。今まで桐山氏が簡単に解説してくれた本を読

難解だが嘘のない解説と、簡単だが嘘の書いてあるもので
どちらが価値があるだろうか。
自分の知識程度を無視して、いきなり難解な学者の解説本を読むからです。
中村元博士の、岩波文庫の阿含経訳でも読んでみてはどうですか。
このスレッドでもさかんに引用されている、「ブッダのことば」
「真理のことば・感興のことば」などは阿含経の中でも比較的古く、
より釈尊の言葉に近い内容です。
他人の解説よりも、釈尊の言葉の訳を自分が読むのが一番です。
難しいことなど述べていません。
後ろの「註」も読む価値があります。
「ブッダ最後の旅」は亡くなる数ヶ月の様子だと言われ、
釈尊の言動と、桐山さんの言動を比較してごらんなさい。
桐山さんを聖者と信じていた自分が恥ずかしくなるでしょう。


681 :名無しさん@1周年:2001/05/06(日) 19:47
>679
おいおい。ヨコハマって夫婦だったのか?
よー痴オバって、あごんしゅうきょうがくすごいんでしょ?
せんせいじゅつとかもすごいんだろうね。
すっごいせんだつみたいだよねー。
とってもじょうぶつでげだつでよかったね。
あとはこんじょうさえなおればかんぜんげだつなんだよね。

682 :ごあんしゅう:2001/05/06(日) 22:10
かってに人物つくらないでください。
桐山氏を聖者と信じている人は
ここには来ません!

683 :名無しさん@1周年 :2001/05/06(日) 23:09
>682
神戸のゴアンさん?そんならここでの批判に対して反論してよ。

684 :現信者mr:2001/05/07(月) 02:28
こんな論議があるんなんて今日はじめて知った。
どうせ暇な連中が遊んでいるんだろう。
いずれにしても信仰というものはロジックでは解明できないよ、
信者は導師を信じる、無神論者は世間を信じる、ただそれだけのことだよ。
過激な導師につけば過激な信仰をすることになるし、
あたりさわりのない導師につけばそれなりの信仰をする。
導師の指示で殺人を犯してしまったら、それは悲劇だけど懲りずに
"おれはグルを信じて、いわれるままに実行して大変な至福感を感じている。"
という人もいるとしたらそれはそれでしょうがないじゃないか。
後は本人の問題だよ、まわりの人が迷惑を被り、
訴えられて監獄にいれられるだけだよ。
むろんこれ以上悲惨なことはないと思っている。
僕も阿含信徒になって12年になるけど、いつでも信心はぐらつくよ。
「殺人教団を産みだした人物が在籍していた問題」や
「1999年に壊滅的な出来ごとが起きるという預言がほとんど外れた問題」
に関して管長の謝罪はいっさいなかったしね。
でもね、信仰をもとめずにはいられない心、これは自分にしか解らないし
他人には理解不可能だよ。
僕は反阿含の本やマインドコントロールの恐ろしさを書いている本も
持っているけど、たとえ猊下がインチキだとしても、
それとこれとはまた別物なのだよ、僕はいまのところまだココに居たい、
と感じる。
もちろん僕が邪教に属していた場合なんらかの報いを受けるだろうね。
それは僕の問題です。
しかし既成宗教団体にも疑問を感じる。かれらは寺に訪れない一般の人びとを
教化しようとゆう気概はあるのか?
世の中は益々虚無主義、拝金主義の世界になる一方じゃあないか。え?


685 :名無しさん@1周年:2001/05/07(月) 04:37
>684
よー痴オバなの?
男の子に化けたがるのって、よー痴の「お約束」だからなあ。
そうか。よー痴のお子さんって男の子なんだね。
きっと、童話の「仔ぎつねとてぶくろ」を読んだんでしょう。
子供にアイデンティティーを求めると大変だよ。男の子は親を裏切るところから
成長していくからね。母親なんて捨てられるんだから。
最後のところが、鶴田浩二に似てたよね。
「今の世の中、真っ暗闇じゃあござんせんか」というやつ。
フリと最後ツメが理屈でつながっていないし。
やっぱりよ−痴だ。

>684僕も阿含信徒になって12年になるけど、いつでも信心はぐらつくよ。
>いずれにしても信仰というものはロジックでは解明できないよ
>僕はいまのところまだココに居たいと感じる。

よー痴でも、誰でもいいけど、「信仰がぐらつく」のは、

1.感情優先で信仰している。桐山じいちゃんでさえ、仏教は「知恵の宗教」と言っているのに。
2.理屈抜き → 自分の頭で考えられない →「依存」「満たされない感情と愛情」という図式だ。
「信仰をもとめずにはいられない心、これは自分にしか解らない」の「信仰」を「依存」という単語に
置き換えてみるといい。


まあ、過去スレを参考にしてさ。ゆっくり解いていけよ。
もし、君がよー痴オバだとしてもさ。それで「依存」が解けたらいいじゃん。
自分にとって信仰とはなんだろうとゆっくり考えるといい。
何を求めて阿含宗にきたんだい?オカゲかい?ご利益かい?因縁解脱?霊障?
むりやり信じること?とにかく感情でもたれ掛かること?お陰を祈ってまじない札を
買うこと?13人布教して自分が助かること?無数にいる先祖を一体十万円で供養する
こと?
このスレには、ほとんどのタネ明かしが書かれているよ。


686 :名無しさん@1周年:2001/05/07(月) 04:38
あの桐山じいちゃんでさえ、「狭窄的視野で無理矢理信じることは危険だから、
まず本当であるのか疑え」と書いているんだよ。(説法六十心)
「絶対の信心」みたいなことを言い出したのは、教団がお金に切迫してきたという
背景も関係しているんだろう。
こういうことをやると神経症傾向の信者に悪影響がでることがあるんだ。
亜屁、産屁、なんていう特別根性と頭の悪い従業員が入社したのにも関係している
かもな。産屁は、信者の女とヤってしまって問題起こして辞めたな。
若い女信者にテをつけるのは、昔から教祖の十八番だったけどね。

今、Yahooの方では、桐山じいちゃんが、剽窃という文書万引きの現行犯でやりだま
に挙げられているところだ。それも恩人から窃盗を働いた。
それも、阿含宗立宗の記念出版の「阿含密教いま」の中だと。(この過去スレに出ている)
あとは、阿含宗によくいる自称超能力者・自称アナゴンのイカレ電波野郎がボコボコ
にされているところだ。

PS:人違いだったらごめんね。「よー痴」という神経症のバカ女がトリックスター★役で
でてくるもんだからさ。

687 :名無しさん@1周年:2001/05/07(月) 12:14
宝島30 1995年11月号
「阿含宗・桐山靖雄と麻原彰晃」松澤正博

阿含宗元広報室長の松澤氏がオウム事件の後
桐山と麻原の共通点について述べた記事の抜粋です。

(省略)・・・桐山は念力で火を点けるという「念力護摩」を売り出し、
麻原は・・・(省略)・・・空中に浮かび上がる「空中浮揚」を売り出した。
「うーむと印をなげうった瞬間、ぱちっと壇木の一角に音がして、白熱の光が
ひらめいた。同時に私はほとんど気を失っていた・・・・・・。
あっ!と思わず声をあげた。/壇木の下にしいてある奉書の右の一角が、
あきらかに焼けこげているではないか」
桐山はそのように「念力で火を点けた」と書き記し、麻原はまた次のように
「空中浮揚」を書き記した。
「最後に飛び上ったとき、私はなんと空中にとどまっていたのである。/空中浮揚一その言葉が
脳裏をかすめた。そして夢から覚めるように、私はドスンと床に落ちた。空中浮揚は終わった。」
両者とも小説仕立てで「超能力」の「秘密」を体現したシーンを語っているが、
これはまず間違いなく、ともにウソである。

688 :名無しさん@1周年:2001/05/07(月) 12:16
「阿含宗・桐山靖雄と麻原彰晃」松澤正博 の続き

(省略)・・・だが、現実に存在する教団の教祖が、このようなウソを真顔で書き記しているということは、
じつはとんでもないことであり、・・・(省略)・・・ウソから出発した教団は、そのことによって、
いずれは醜態をさらけ出すことを決定づけられている。いちばん最初の時点で、
ボタンをかけちがったからである。それは阿含宗もオウム真理教も同じだ。・・・(省略)・・・
ごく近い将来に、われわれは活動を停止したふたつの教団をを並べて、何でこうなったのと?
考えるようになるかも知れない。・・・(省略)

松澤氏はいうまでもなく阿含宗の功労者であり、桐山氏の最側近であったと言っていい人物です。
その人が「念力護摩」はウソだと書いています。
また、阿含宗からオウムへ信者の大量移動があったとも書いています。(中途挫折の大量発生)

松澤氏ほどの人でも中途挫折の因縁(そんなものがあるとして)が切れなかったんですかね?
そして桐山氏を批判する外道になって、地獄へ落ちるんでしょうか。
普通の信者じゃ、悪因縁を切るなんて無理ですね。

一般の方へ、阿含宗には絶対に入っちゃだめですよ。元広報室長が「ウソから出発した教団」
って言ってるんですからね。

689 :名無しさん@1周年:2001/05/07(月) 12:23
>684
>それとこれとはまた別物なのだよ、僕はいまのところまだココに居たい、
>と感じる。

個人が何を信じるかなどここでは議論していません。
あなたがイワシの頭を信仰したって、それは個人の自由です。
684さんの書いていることは、個人の信仰の自由を述べているにすぎない。
ここでは個人の信仰を批判などしていません。
桐山阿含宗の詐欺を明らかにしているだけです。
684さんのようにどんな詐欺師だろうが、犯罪者だろうが、
居心地がよければなんでもいいという信者だけではない。
ここの書き込みを見て、だまされていることに目の覚める人もいます。
また、阿含宗に誘われている人もいるだろうから、
ここの書き込みを読めば、それでも入信しようという人は希でしょう。

ここもヤフーも、いってみれば、
十人に一人、あるいは百人に一人いるかもしれない、
その目を覚ます可能性のある人のためにヨコハマ一同は書き込んでいるのです。

自分が信じているのだから、何でもいいということにはならない。
阿含宗に所属しているということは、あなたにその気がなくても、
詐欺師の片棒を担いでいるのと同じです。
サリンをまいていなくても、オウムの信者であったというだけで、
道義的には殺人の片棒を担いだのと同じ事です。

あなたはちゃんと桐山さんの詐欺や矛盾に気が付いている。
にもかかわらず、あなたの心は相変わらず、「ココに居たいと感じる」。
自分の心が変だとは思わないのだろうか。
自分の感じ方に疑問は持たないのだろうか。
桐山さんのまねをして既成仏教の問題にすりかえないで、
自分の矛盾に率直に向き合ってはどうですか。
それはかなり仏教的ことです。



690 :クロノ:2001/05/07(月) 16:18
阿含経の教えを忠実に実行して自力でシュダオン以上の境界に
達した人っていると思いますか?阿含宗とは関係ない話しとして。

691 :ヌマエビ:2001/05/07(月) 20:50

「念力の護摩」9.超能力の重要な証明なのに・・・

桐山氏の超能力は、本であれこれと文学的な装飾が過剰なわりには、自己申告が
多く、客観的なものがほとんどありません。
本などでは桐山氏の超能力の例が示されていますが、実際、その超能力を目の当
たりにしたという信者はほとんどいません。
5つの超人的能力や成仏力など、桐山氏の自己申告にすぎず、何の客観性もあり
ません。
桐山氏は自分の能力として、車の免許を取った事、道場を取得した事、囲碁で名
誉段位を取得した事を書いていますが、これは俗人の能力にすぎません。

その中では、念力の護摩は、念力で火を出したという、超能力の客観的な証明と
しては有力な材料です。
桐山氏も念力の護摩の意義について、法が実在すること、またこの火は仏様から
直接もらったものだと機関誌に書いています。
つまり、念力の護摩は、彼の超能力の実証である同時に、背後には仏がいること
の証明としても用いています。

念力の護摩は常人にはできない技ですから、事実なら、まさに超人です。
歴史上、念力で火をつけたと表明した宗教家は桐山氏一人です。
桐山氏にとっても阿含宗にとっても、念力の護摩は抜いてはならない重要なセー
ルスポイントです。

このように、阿含宗の奇跡や、桐山氏の超能力を示す数少ない実例なのに、念力
の護摩が載っている本は意外なほど多くありません。


692 :名無しさん@1周年:2001/05/07(月) 23:52
>690
>阿含経の教えを忠実に実行して自力でシュダオン以上の境界に
>達した人っていると思いますか?阿含宗とは関係ない話しとして。

質問自体が無意味かもしれませんよ。
その反面教師がヤフーで吠えています。
ここに前に書き込んでいたkotarouさんも電波だったが、
彼は、完全な詐欺師、嘘つきに徹しきれない人柄のよさがあり、
そこに救いがありました。
だが、痔酔アナゴン殿は、傲慢と思いこみだけで中年まで生きてしまった。

クロノさんはまだ若いらしい。
ヨコハマの、おそらく半分くらいは、あなたと同じように、
若い頃に阿含宗に入った。
80年代前半は、今日とは比較にならないくらいの阿含宗の絶頂期です。
みんな必死になって梵行という名前の修行をした。
実は梵行でもなんでもなく、桐山さんの妄想に付き合わされただけです。

結果的に、ヨコハマの多くは若い頃の時間と金を浪費した。
しかし、現実に戻れたのだから、ヨコハマはまだいいのです。
戻らないで、さらに桐山猊下の作り上げた電波世界を
20年もさまよっている見本がヤフーにいる。
クロノさんは、今、
あなたの将来の、選択しうる二つの姿を見ているのかもしれない。


693 :元修行者:2001/05/08(火) 09:49
>690

修行によって「人が仏になる」というのは外道だと思いますよ。「シュダオン以上
の境涯になる」のでなくて、人間はもともとアラカンの境地だったのが、我欲に
囚われるうちに自分自身を見失い、凡夫と思い込んでいるだけです。修行と言って
も、「我」を捨てる修行があるだけで、難しくない。捨てられる人は1秒で捨てら
れる。

虹を捕まえようとして、追っかけまわしているのが凡夫です。修行して空中浮遊の
術を身に付け、キミも虹を手にしよう、と教えるのが阿含宗。虹など、雨と日光が
作り出した幻影にすぎない、と悟って、虹の追っかけを断念するのが本当の仏法で
す。

クロノさんは、まだ虹を追っかけている。

694 :名無しさん@1周年:2001/05/08(火) 11:10
>693

いいこと言うね。
でもさ
そういう勘違い人間って多いんだよ。
ただ
阿含宗なんかで最悪のパターンを嫌というほど見せ付けられると
結構気づくんだよね、これが。
だから
まあ、反面教師としての存在価値は多少あるかも?

695 :阿含宗先達問答:2001/05/08(火) 12:41
初心:信者の護摩木の本数なんか盗ったら、
後で訴えられませんか。

先達:だから、法施をあげておく。

初心:法施って、あの護摩木買うとついてくるグリコのオマケですか。

先達:おっ!グリコのオマケとは、おまえもなかなか言うじゃないか。
そのとおり。
グリコのオマケをほしがるのは子供だけ。
脳梗塞瞑想曼陀羅だの、鋳物メッキの光明痴呆蓮華だのと、
あんなガラクタ阿含グッズなど、ほしいやつにくれてやる。
先達になると、護摩木の本数だけガッポリといただく。
おれなんか、一銭もかけないで、いつも数千本勧進していることになっている。
全部、信者の護摩木の横取り。
これはガンで死んだM先達の直伝の方法だ。

初心:じゃあ、先達は全然護摩木祈願をしないんですか。

先達:なんのために護摩木祈願なんてするんだ?えっ?おい!
木切れにお願い事書いてかなえてもらうなんて子供だましを
まともな大人が信じることか。アホクサ。
信じているのはあんたみたいな欲深い連中ばかり。
M先達はガンで死んだんだそ。
副管長猊下はガンで死んだんだぞ。
護摩木祈願でなんとかなるなら、ガンで死ぬわけないだろ。
本数さえあれば、これで護摩木勧進を立派にやっている大先達になれる。



696 :クロノ:2001/05/08(火) 16:09
>>693
口では簡単に言いますけどねぇ、それができれば苦労しませんよ。
それで元修行者さんは阿含宗を離れて阿羅漢になれたんですか?
阿含経の中に元修行者さんの言ってる事は見つけましたけどそれ
を簡単に身につけられるなら是非教えて頂きたいですよ。

697 :元修行者:2001/05/08(火) 16:25
>693

だから「捨てられる人は(1秒で捨てられる)」と条件文にしたのです。
「小我」を捨てられる人はなかなかおりません。ただ、「小我」を捨てる
ことが唯一の解決策であることを肝にめいじて、一歩一歩進めば、いつか
は目的を達成するでしょう。

クロノさんは、南十字星を見るために、北に向かおうとしているから
老婆心からご注意申し上げただけです。「成仏したい」という気持ち
こそが、成仏に対する最大の障壁なんです。阿含経の中にある言葉を
真理と認識し、それを「好きになる」ように努力することですよ。
「成仏」という果を得るために「良薬」を顔をしかめて飲んでもだめ。
「良薬」が口に合うようになり、「良薬」なしでは口が淋しくてなら
ないようになったら、もはや「成仏したい」という願望もなくなるで
しょう。それが本当のシュダオン(不退転位)です。好きなものは、
誰もやめないですからね。

クロノさんのしかめっつらが見えるようだ。

698 :名無しさん@1周年:2001/05/08(火) 17:08
クロノさん
阿含宗に誹謗中傷を投げかける心無い人々は麻原達と同じ中途挫折の因縁に犯されていますので
口先だけでぜんぜん中身がないんですよ。本当に頭が空っぽなんです。
あまり相手にしないほうがいいですよ。
例えば地獄界のような次元の低い所に無理矢理引きづり込まれるといけないですから。


699 :名無しさん@1周年:2001/05/08(火) 18:20
>696
>口では簡単に言いますけどねぇ、それができれば苦労しませんよ。

小学校一年生が高校の数学の問題をみたら、
クロノさんと同じ事をいうでしょう。
小学生も10年後には高校の数学が解けるようになります。
阿含宗に苦い思いをして通り抜けて、
知識の上でも勉強してきた元修行者さんと、
まだ若くて詐欺に半分ひっかかっているクロノさんが同じであるはずがない。

釈尊の教えの基本は小難しいものではないが、
常に実行し続けることは簡単ではありません。
簡単に実行できないからこそ、クロノさんは観念工夫する必要がある。
クロノさんの答や方法は他の人とは違います。
それぞれが試行錯誤の観念工夫をするしかない。
それが修行であり、材料はあなたの日常にいくらでもころがっています。

桐山さんがいいたとえをしていた。
ただの握り飯でも自分で食わなければ腹はふくれない。
たとえそのものは間違っていません。
学校の勉強がそうでしょう。
誰かが代わりに勉強することはできません。
おおまかな方法と内容はすでに釈尊が示している。
あとは自分で観念工夫し、どうやったら実行できるか自分で考えることです。
学校と違うところは、学校は試験の点数という結果だが、
仏教は結果よりも、観念工夫し考えるという過程こそが重要です。

桐山さんのようにエイッと念力チョップで何とかなるなんて、
学校の勉強を考えれば、ただのホラ話だとわかります。


700 :名無しさん@1周年:2001/05/08(火) 18:30
よー痴って、人格分裂もするんだね。
どうなの?
別の人格みたいのが湧いてきて、その人が書くの?
かまってもらいたくて、書くの?
それって結構ヤバくない?
書き込みも結構なんだけど、そんなにひどいなら、病院行ったほうがいいよ。
ほんとに。病気なんだから、心療内科とか、神経科とか、ちゃんと行った方
がいいよ。子供もいるんだし。しっかりしなきゃ。
仏教だ、桐山だ、サギだ、電波だって言ってる場合じゃないよ。
こういう病気はね、いくら、祈っても治らないんだから、お薬もらって、
時間かけて治したらいいんじゃない?
よけいひどくなるから、早くお医者に行きなさいね。

ヨコハマは誹謗中傷ではなく、事実を淡々と述べているだけにすぎません。
相手にしないほうがいいなら、よー痴オババこそ出てこなければいいんじゃ
ない?


701 :クロノ:2001/05/08(火) 18:53
>>697
そりゃしかめっ面にもなりますよ。今まで考えてきた事と違うから
苦悩するのは当たり前でしょう。いきなり阿含経読んで苦悩しない
人なんて居ないと思いますよ。

>>698
そうみたいですね。2ちゃんねるだから仕方ないのかもしれません
けどね。

702 :名無しさん@一周年:2001/05/08(火) 21:31
クロノさんも元修行者さんもまあまあ。
>699さん
>あとは自分で観念工夫し、どうやったら実行できるか自分で考えることです。

そのとおりですね。しかしクロノさんにはやり方の一つでも
ヒントとして教えてあげるのもヨコハマのつとめ。

クロノさん、
とりあえず阿含経の勉強と並行して瞑想の一つもされると良いでしょう。
「戒定慧」を「三学」と言って仏道修行はこれに尽きると言われます。
また、どれか一つだけでは不完全なので並行して行うことが肝要です。
ですから、「定」に当たる瞑想がないと阿含経をいくら勉強しても、
それこそ10年20年かかってしまうでしょう。

瞑想の参考書に、
禅系なら、白隠「夜船閑話」「遠羅天釜」チベット系なら、
ダライラマ「ダライ・ラマ瞑想入門 至福への道」(以上春秋社刊)
本上座部系なら、
A・スマナサーラ「意のままに生きられる」「自分に強くなる」(国書刊行会刊)
などですかねえ。日本人には禅の方がとっつきやすいので、上から順番がお勧めですが。
スマナサーラ師の本は「簡単すぎて難しい」です。これが仏教の本道なのですが。

他のどなたか、密教系の「初心者向け」瞑想法の本を紹介してあげてください。
密教は出所の怪しい物ですが、一通り四度加行を習ってるので、後は密教大辞典や
や漢訳経典で済ませてしまいましたので(笑)。

ほかならぬ桐山が瞑想の本を書いてますが、桐山の瞑想法は「できない」
ように仕組んであります。それを説明するには瞑想がわからないと、
理解出来ませんので、省略しますが。
今考えると、「出来ないのは不徳のせいだ」と、思い込ませて
供養や奉仕に駆り立てるように仕組まれた詐欺ですね。
ここまでひどいと、桐山は実は御仏を信じてないのではと思われるほどです。

703 :名無しさん@一周年:2001/05/08(火) 21:39
699さんとクロノさんの会話は元信者と現信者の意識のズレの
典型的なものですね。
私もそうでしたが、どうしても具体的な結果を求めようとしちゃうんですよね。

桐山さんが「仏教とは仏陀になることを目的とした宗教だ」なんてアホことを
言ったもんだから、その気になっちゃう人もいて、
それが行き過ぎると、霊能力だとか、成仏法だとか、求聞持法だとか
一種の超能力の訓練をするみたいな感覚になって、オウムみたいのも出てきちゃう。

698のよー痴さんは、頭がシンプルで良いね、自分に理解できないことはなんでも
中途挫折の因縁、地獄へ落ちる。で解決できちゃうんだものね。
クロノさんみたいに悩まなくて済むから幸せかもね。

704 :名無しさん@一周年:2001/05/08(火) 22:09
>701
>そうみたいですね。2ちゃんねるだから仕方ないのかもしれません
けどね。

一連のヨコハマの書き込みと、よー痴の書き込みを見て、
それでも、クロノさんはヨコハマが、
「誹謗中傷を投げかける心無い人々」
「口先だけでぜんぜん中身がない」
「本当に頭が空っぽ」
というよー痴の意見に賛成ですか。
よほど、よー痴と知性のレベルが似ているらしい。
痔酔アナゴンに弟子入りでもしたほうが簡単にシュダオンになれそうですね。
今時、桐山の信者なんかやってんのは、こんな程度なんだろうな。


705 :現信者mr:2001/05/08(火) 22:14
いずれにしても、このようなゲリラサイトではまともな話ができようはずが
ないよ。ここに来たagonの方々もまゆつば物と判断して2度と訪れないでしょ
う。
agonのまともな信者は、本当に純粋に信仰しているんだよ。もしカルトに
騙されている人を救済したいと思う心あるひとがここにいるなら、こんな
形でこきおろしはやめてほしいね。

そんなに怒ってるなら被害者の会を作るなり、訴えるなりなんなりすれば
いいでしょう。そうゆう会があるなら教えてくれ。

ここに書き込んでいる人の半数は他の教団の連中と思っている。
既成仏教の人と、元agonの人で他の教団に属してない人の言葉なら聞く耳
持つよ。でもそんなのここで身分証明することは不可能だし、結局ここもお遊
びで立ち寄るだけなんだよね。

ちなみに真言宗の広野氏には会って話したことがあるから、
いちいち教えないでね。

706 :名無しさん@一周年:2001/05/08(火) 22:32
>705
>いずれにしても、このようなゲリラサイトではまともな話ができようはずが

ゲリラサイトですら、まともに議論ができずに、
沈黙したのは信者さんたちです。
よー痴さんが書いていたのと同じ内容ですね。
ヨコハマ側の書き込みを「こきおろし」、
訴えたいなら被害者の会を作れ、
書き込んでいるのは他の教団の連中。
他に言うことはないのですか。

宗教問題で裁判などできるはずはないと説明してきたし、
阿含宗みたいに衰退している教団を他教団が攻撃している暇はない。
桐山さんがいつもそうやって信者を被害者意識であおり立てている。
北朝鮮が「外国から攻め込まれる」と言っているのと同じです。
だが、今の阿含宗なんて他教団からは競争相手だとすら思われていない。

>ちなみに真言宗の広野氏には会って話したことがあるから、

せっかく会ったのなら、
広野氏なんて書かないで、廣野氏と正確に書いたらどうですか。
会ったにもかかわらず、何一つ学ぶものはなかったわけだ。
そんな知性では、このスレッドを読んでも意味は理解できないでしょう。
どうぞ、そのまま、馬脚聖者の信者をお続け下さい。


707 :現信者mr:2001/05/09(水) 00:20
OKごめん。誰かを傷つけるつもりはもうとうないよ。
でね、ここにはさまざまな宗派の人びとが入ってこれるわけだし、誤情報
だってそうとうあるわけじゃないですか。
我が信仰を判定するのにここの書き込みで決断もないでしょう。


708 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 00:22
>705
>そんなに怒ってるなら被害者の会を作るなり、訴えるなりなんなりすれば
>いいでしょう。そうゆう会があるなら教えてくれ。

桐山のやり方はちまちまとむしりとるやり方で、
微妙に法律に触れないように仕組んである。
695の書き込みなどは、下位の会員を利用している者の話だが、
桐山自身も法施をやることによって詐欺罪を立証しにくくしている。
また、世間一般の常識では宗教にカネを貢ぐこと自体が
「貢ぐほうがバカ」と言うことになっている。
訴えるのがどんなに難しいことか判って言ってるんでしょう。汚いですね。
桐山が刑務所に入った経験で学んだことのようです。

709 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 00:29
>705
>agonのまともな信者は、本当に純粋に信仰しているんだよ。もしカルトに
>騙されている人を救済したいと思う心あるひとがここにいるなら、こんな
>形でこきおろしはやめてほしいね。

クロノさんに対して真剣にレスしているヨコハマを無視しないで欲しい。
都合の悪いことを無視して揚げ足を取る所など、謂わゆるよー痴さんと
一緒じゃないですか。



710 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 00:35
>707
>誤情報 だってそうとうあるわけじゃないですか。

「誤情報」とはどの辺ですか?ヨコハマ(批判側)は、ほとんど退会者ですよ。

711 :クロノ:2001/05/09(水) 00:58
>>702
瞑想ですか、桐山氏の本を見てで真似事した事ありますけどよくわか
りませんでした。ちょっと調べてみたいと思います。

>>704
そんな事に賛成しているわけじゃないです。皆さんと真剣に語り合い
たいと思っています。

712 :クロノ:2001/05/09(水) 01:53
阿含経には殺生や邪淫は悪だと書いてるのは簡単に理解できますけど
食事や愛も悪だと書いてるんだから苦悩します。普通の会話は畜生の
会話とか書いてるし子供が産まれるのも良い事ではないって説かれて
るんだから生きてる限り悪い事ばっかりしてるっていう考えになっち
ゃうんですから。一気に頭に積め込んだら僕の頭が炸裂しそうですよ(笑)

713 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 03:32
>705
>agonのまともな信者は、本当に純粋に信仰しているんだよ。もしカルトに
>騙されている人を救済したいと思う心あるひとがここにいるなら、こんな
>形でこきおろしはやめてほしいね。
>そんなに怒ってるなら被害者の会を作るなり、訴えるなりなんなりすれば
>いいでしょう。そうゆう会があるなら教えてくれ。

ここで何度も取り上げられていることですが、何度でも反論しますよ。
705のよー痴オバさんは一年近くこのスレッドにとぐろを巻いているが、
学習効果がまったくないようですなあ。
(ハンドル変えても、いつも同じキャラだから笑えるぞ!)

阿含宗をこきおろすのが目的ではない、
その反社会性を糾弾しているんですよ、このスレッドで。
カルトに騙されている人を救済したいと思う心があるからこそ、
桐山阿含宗の詐欺性・反社会性を糾弾し、実態を暴き出して、
騙されている現役信者、勧誘を受けている一般人に注意を促しているんです。

桐山の行為は明らかに反社会的です。
霊障だ因縁だで人を脅かし、護摩木を買わせて金を集め、
その金で伽藍を誇り、名誉を金で買い、
規模が小さいだけで麻原や福永法源とやっていることは何ら変わりない。

統一教会の霊感商法は社会問題になったところで 教団そのものの解散にはなっていない。
オウムにしたところで、いまだに信者もいるし、 新たな信者を獲得しているという現実もある。
統一教会しかり。
法律で何でも取り締まれるわけではない。
だから市民活動なども活発化するんですよ。
このスレッドの存在などは、まさに草の根活動そのものです。
このスレッドそのものに書き込む人は限られているでしょうが、
声なき人たちも、ちゃんと読んでいる筈です。


714 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 03:32
(続き)
詐欺性を暴き、詐欺に引っかかる人を啓蒙していくことで、
少なくとも犯罪行為に荷担することから遠ざける効果が期待できます。

まじめで純粋な信者ほど詐欺に遭いやすいんですよ。
オウムの信者だって、純粋で真面目な信者であることは間違いない。
しかしその純粋さ真面目さを教祖が巧みに利用して、人殺しまでやらせた。
桐山の場合は人殺しをしてこいと言わないだけで、
金を巻き上げ、詐欺という犯罪行為の片棒を会員に担わせていることでは
決してオウムに負けていません。

桐山の妄想につきあい、それを幸せに感じていられる人は、
そのまま会員を続けたらよかろう。
ただし詐欺に荷担していることを徐々に認識すべきだね。
翻って、阿含宗の実態を知り目を覚ましたい人も確実にいる。
そういう人を啓蒙していくのがこのスレッドの目的ですよ。
ゆえに「こきおろし」などとはまるっきり次元の異なる話だね。

ま、実態を見たくない、聞きたくもない会員はここに来なくてよろしい。
705のよー痴オバさんも、このスレッドが不愉快なら見なくて結構、カキコ無用ですな。



715 :元修行者:2001/05/09(水) 08:46
>712

そうですね。食事や愛が「悪」ならば、たちまち人類は滅亡してしまいますもの
ね。私はこのように理解しています。釈尊がこれらの言葉を説いたのは、物質欲
(食事や愛)まみれの凡夫に対してだったので、説き方としては「そんな一時
しのぎの物が何になる、そんな物に執着するのは悪だよ」と言い、聞いた側も
きっと「きびしい教えだなあ」と必要以上に印象に残って、それだけがお経として
残ったのでしょう。

稀なケースですが、仮に物質欲を完全に否定し、瞑想に入ったまま死を迎えようと
する修行者に出会ったなら、きっと「物質的なものを悪と決めつけることもまた、
悪だ」と説かれたに違いないと思うのです。それは、釈尊自身が「六年麻麦の行」
で体験した外道の道だからです。しかし、釈尊がこの教えを口にする機会は稀で、
弟子の記憶には残らなかったことでしょう。

禅では、一般に「禁欲」指向が強いというイメージがありますが、それは物質欲
に囚われている人が大部分だからで、実際には、「禁欲にも、飽食にも心を縛られ
ない」境地、食物がなければ食べず、あれば食べる、という境地を目指します。
食物があるにも関わらず、無理して食べないこともまた「我」の現れで、成仏の
妨げになります。物質欲さえ絶てば成仏できるならば、釈尊は「六年麻麦の行」
だけで成仏していたはずです。

聖書にも、「金持ちが天国にはいるのは、らくだが針の穴を通るよりも難しい」
というイエスの言葉が記されていますが、きっと「だけど、貧乏でありさえすれば
天国に入れると思うのも浅はかだ」という続編があったのだと思います。しかし、
弟子達は最初の文章にショックを受け、それだけが印象に残り、福音書として伝え
られているのだと私は思います。同時期のユダヤ教の司祭がイエスのことを「大食
でだらしない男」と記述しているのを見ても、イエスが禁欲一点ばりだったという
見方は誤りだとわかります。禁欲なら、おそらくユダヤ教パリサイ派の方が上手
だった。

では、なぜ禁欲だけでは成仏できないのか、という部分を突き詰めていけば、釈尊
もイエスも同じ道を指し示していることがおわかりになると思いますよ(^^)。

716 :クロノ:2001/05/09(水) 09:12
>>715
あー、なるほど。そういう解釈の仕方があるんですね。
僕は文面だけでその通り判断してしまいました。
そこまで深く考えられるとはすごいですね。感服しました。
やっぱ俺はまだまだだなぁ・・・。

717 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 09:19
>706さん
>ゲリラサイトですら、まともに議論ができずに、
>沈黙したのは信者さんたちです。

そうそう。「桐山の護摩とバラモンの護摩とはどう違うのか?」
という問いに対し、「唯識論などの高度な理論を取り入れてる」
なんていうから、「どのへんに唯識論を取り入れてるのか?」
ときき返し、こっちは図書館で唯識論の本まで借りてきてレスを
待っていたのに再三の説明要求にもかかわらず逃げられたもの。
知りもしない唯識論を持ち出して困ったのかもしれないが、
こうやって自分も知らないほど難しい事を言い出して丸め込もうとする
態度が、真面目でまともといえるのでしょうか?

718 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 12:00
>715

そうなると釈迦は護摩についても、続編で肯定していたんでしょうね。
ですからインドの仏教でも後世になって正式な修行法として復活されたんですね。
よくわかりましたよ。納得!

719 :元修行者:2001/05/09(水) 12:07
>718

それは全面的に否定はできませんね。ただ、可能性はうすい。

「唯識」をしっかり勉強したわけではないのですが、確か「唯識」
は「即身成仏」を認めていません。アラヤ識の説明のところまで読む
と、何か特殊な瞑想かなんかで「成仏」しように思えるが、実際には
「成仏」するには気が遠くなるような輪廻の繰り返しの後だ、と書いて
あったのを見て、愕然としたことを覚えています。

むしろ、「唯識」を取り入れた護摩法で「即身成仏」できるのなら、
ノーベル賞ものだと思うから、是非教えてほしいものです(^^)。

720 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 13:05
>712
>食事や愛も悪だと書いてるんだから苦悩します。普通の会話は畜生の

食事や愛を悪だなどとは言っていませんよ。
悪だというのなら、どうして釈尊は食事をしていたのですか。
悪だというのなら、どうして慈悲を彼は説いたのですか。
仏教でいう愛は、我々のいう愛とは違います。
今日の意味でも、愛にも精神的なものから性愛にいたるまで、
いろいろな意味が含まれています。
それを無視して、クロノさんの頭の中にある愛を否定したなどというのは、
あまりに短絡しています。

その教えが誰に向かってどんな状況で説かれたのかも考えるべきです。
子供を持てば、執着ができるに決まっているから、
出家を勧める相手に、子供をもつことはよくないと言うのは当たり前です。
だが、在家の信者に子供を持つななどと説いたことはないはずです。


721 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 13:11
>718
>そうなると釈迦は護摩についても、続編で肯定していたんでしょうね。

阿含宗の信者としては、何が何でも、護摩を肯定して、
桐山猊下と自分たちを弁護したい気持ちはわからなくはありませんよ。
だが、715さんの、物事の両の極端を避けて、
執着が生じないようにするという説明から、
どうやったら、護摩を肯定したという結論が出るのですか。
何ら論理的な展開もせずに、
いきなり納得!しているあなたの知性には首をかしげる。
詭弁を使って護摩を肯定して、
阿含宗を正当化しようとする桐山猊下や貴方の心こそは
護摩に対する執着であり、釈尊が避けなさいとおっしゃったことです。


722 :元修行者:2001/05/09(水) 13:11
(補足)

唯識によると、「真理の種」を瞑想法によってアラヤ識にインプット
し、根付かせる(薫習と呼ぶ)のに最低3カルパ(劫)かかるとされ
ている。1カルパとは、百年に1回天女が降りてきたときに、その
裾で岩が削れ、とうとう岩山が消滅してしまうだけ、というとんでも
ない長い期間のことです。

こういう代物を、護摩法に組み入れると、即身成仏が可能になるのなら、
お湯をかけたら3分で人造人間がカップの中から産声を上げる方がまだ
やさしい。さすがは天才詐欺師の発想は凡人の常識をはみ出してしまう。

723 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 18:35
>>712

だから文字の上だけで勉強するには限界があるのです。どうしても
瞑想の一つでも出来るものからでいいですからやるべきでしょう。

ヤフーで自称アナゴンが吠えてますが、あんな物アナゴンでもなんでもない。
自己顕示欲の強さから何ら客観性の無い自分の電波な世界を押し付け、
それをけなされて普通に怒ってる俗人です。

ちなみに「阿那含」とは「五下分結」という下位の煩悩を完全に断ち切った聖者ですが、
その5番目に「瞋恚」とあります。即ち阿那含の聖者は怒るわけ無いのです。

あと、ヘラブナ釣りなど、一般的には普通の趣味だけど、
生き物を苦しめるような趣味が聖者の為すことでしょうか?

こういう矛盾が生ずる一因には、結局いぼ痔瘻さんは
「用語の洪水に押しつぶされた宗教おたくである」ということがいえます。

724 :阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ!:2001/05/09(水) 19:04
    南伝 相応部経典 四五、八、分別
 かようにわたしは聞いた。
 ある時、世尊は、サーヴァッティー(舎衛城)のジェータ(祇陀)林なるアナータビンディカ(給孤独)の園にましました。その時、世尊は、もろもろの比丘たちに告げていった。
 「比丘たちよ、いまわたしは汝らのために聖なる八支の道を説こうと思う。ひとつ、それを汝らのために分析してみようと思う。よく注意して聞くがよろしい。そして、よくよく考えてみるがよろしい。では、わたしは説こう」
「大徳よ、かしこまりました」
と、彼ら比丘たちは世尊にこたえた。世尊は説いていった。
「比丘たちよ、いかなるをか聖なる八支の道というのであろうか。いわく、正見・正思・正語・正業・正命・正精進・正念・正定である。
 比丘たちよ、いかなるをか正見というのであろうか。比丘たちよ、苦なるものを知ること、苦の生起を知ること、苦を滅することを知ること、苦の滅尽にいたる道を知ることがそれである。
比丘たちよ、これを名づけて正見というのである。
 比丘たちよ、いかなるをか正思というのであろうか。比丘たちよ、迷いの世間を離れたいと思うこと、悪意を抱くことから免れたいと思うこと、他者を害することなからんと思うことがそれである。比丘たちよ、これを名づけて正思というのである。
 比丘たちよ、いかなるをか正語というのであろうか。比丘たちよ、偽りの言葉を離れること、中傷する言葉を離れること、そ悪な言葉を離れること、および雑穢なる言葉を離れることがそれである。比丘たちよ、これを名づけて正語というのである。
 比丘たちよ、いかなるをか正業というのであろうか。比丘たちよ、殺生を離れること、与えられざるを取らどること、清浄ならぬ行為を離れることがそれである。比丘たちよ、これを名づけて正業というのである。
 比丘たちよ、いかなるをか正命というのであろうか。比丘たちよ、ここに一人の聖なる弟子があり、よこしまの生き方を断って、正しい出家の法をまもって生きる。比丘たちよ、その時、これを名づけて正命というのである。

725 :阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ! :2001/05/09(水) 19:06
 比丘たちよ、いかなるをか正精進というのであろうか。比丘たちよ、ここに一人の比丘があり、いまだ生ぜざる悪しきことは生ぜざらしめんと志を起して、ただひたすらに、つとめ励み、心を振い起して努力をする。あるいは、すでに生じた悪しきことを断とうとして志を起し、ただひたすらに、つとめ励み、心を振い起して努力をする。あるいは、いまだ生ぜざる善きことを生ぜしめんがために志を起し、ただひたすらに、つとめ励み、心を振い起して努力をする。あるいはまた、すでに生じた善きことを住せしめ、忘れず、ますます修習して、全きにいたらしめたいと志をたてて、ただひたすらに、つとめ励み、心を振い起して努力をする。比丘たちよ、その時、これを名づけて正精進というのである。
 比丘たちよ、いかなるをか正念というのであろうか。比丘たちよ、ここに一人の比丘があって、わが身において身というものをこまかく観察する。熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し、それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。また、わが感覚において感覚というものをこまかく観察する。熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し、それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。あるいは、わが心において心というものをこまかく観察する。熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し、それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。あるいはまた、この存在において存在というものをこまかく観察する。熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し、それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。比丘たちよ、この時これを名づけて正念というのである。

726 :阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ!:2001/05/09(水) 19:07
 比丘たちよ、いかなるをか正精進というのであろうか。比丘たちよ、ここに一人の比丘があり、いまだ生ぜざる悪しきことは生ぜざらしめんと志を起して、ただひたすらに、つとめ励み、心を振い起して努力をする。あるいは、すでに生じた悪しきことを断とうとして志を起し、ただひたすらに、つとめ励み、心を振い起して努力をする。あるいは、いまだ生ぜざる善きことを生ぜしめんがために志を起し、ただひたすらに、つとめ励み、心を振い起して努力をする。あるいはまた、すでに生じた善きことを住せしめ、忘れず、ますます修習して、全きにいたらしめたいと志をたてて、ただひたすらに、つとめ励み、心を振い起して努力をする。比丘たちよ、その時、これを名づけて正精進というのである。
 比丘たちよ、いかなるをか正念というのであろうか。比丘たちよ、ここに一人の比丘があって、わが身において身というものをこまかく観察する。熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し、それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。また、わが感覚において感覚というものをこまかく観察する。熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し、それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。あるいは、わが心において心というものをこまかく観察する。熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し、それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。あるいはまた、この存在において存在というものをこまかく観察する。熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し、それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。比丘たちよ、この時これを名づけて正念というのである。

727 :阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ! :2001/05/09(水) 19:09
二重スマヌ

728 :阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ!:2001/05/09(水) 19:10
 比丘たちよ、では、いかなるをか正定というのであろうか。比丘たちよ、ここに一人の比丘があって、もろもろの欲望を離れ、もろもろの善からぬことを離れ、なお対象に心をひかれながらも、それより離れることに喜びと楽しみを感ずる境地にいたる。これを初禅を具足して住するという。だが、やがて彼は、その対象にひかれる心も静まり、内浄らかにして心は一向となり、もはやなにものにも心をひかれることなく、ただ三昧より生じたる喜びと楽しみのみの境地にいたる。これを第二禅を具足して住するという。さらに彼は、その喜びをもまた離れるがゆえに、いまや彼は、内心平等にして執著なく、ただ念があり、慧があり、楽しみがあるのみの境地にいたる。これを、もろもろの聖者たちは、捨あり、念ありて、楽住するという。これを第三禅を具足して住するというのである。
 さらにまた彼は、楽をも苦をも断ずる。さきには、すでに喜びをも憂いをも滅したのであるから、いまや彼は、不苦・不楽にして、ただ、捨あり、念ありて、清浄なる境地にいたる。これを第四禅を具足して住するという。もろもろの比丘たちよ、これを名づけて正定というのである」

729 :阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ!:2001/05/09(水) 19:16
増谷文雄師の本より抜粋
    南伝 中部経典 一〇七 算数家目ノ連経
    北伝 中阿含経 一四四 算数目ノ連経
       より後半部分

「では、いかがであろうか。かように教え導かれた世尊の弟子たちは、みなよく涅槃を得るであろうか。それとも、得ないものもあるであろうか。」
「婆羅門よ、わたしの弟子の中にも、涅槃を得るものがあり、また得ないものがある。」
「では世尊よ、正しく涅槃は存し、涅槃にいたる道があり、世尊が導師としていますにもかかわらず、いかなる理由によって、あるものは涅槃を得、あるものは得ないのであろうか。」
「婆羅門よ、それについて、いまわたしからなんじに問いたいことがある。婆羅門よ、なんじはラージャガハ (王舎城)にいたる道を知っているか。」
「世尊よ、私はよく知っている。」
「では婆羅門よ、これをどう考えるか。ここにひとりの人があり、ラージャガハに行こうとして、なんじのもとに来って、その道をたずねたとせよ。そのときなんじは、彼に語って言うであろう、『君よ、この道がラージャガハに通じている。これをしばらく行きたまえ。しばらく行くと、かくかくの名の村がある。それをまたしばらく行きたまえ。しばらくすると、かくかくの名の町がある。それをまたしばらく行きたまえ。するとやがて、ラージャガハの美しい園や森や池が見えてくる』と。

730 :阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ!:2001/05/09(水) 19:17
かように教えられて、あるものは安全にラージャガハに到るが、あるものは道をまちがえ、あらぬ方に行くこともあろう。婆羅門よ、正しくラージャガハは存し、ラージャガハにいたる道があり、なんじが導者としてあるのに、いかなる理由によって、ある者は安全にラージャガハにいたり、ある者はあやまれる道を、あらぬ方に行くのであろうか。」
「世尊よ、それをわたしがどうすることができようか。私は道を教えるだけである。」
「婆羅門よ、その通りである。涅槃は正しく存し、涅槃にいたる道があり、私は導師としてあり、しかも、わが弟子の中には、あるものは涅槃にいたることを得、またある者はいたることを得ないが、それを、婆羅門よ、わたしがどうするということができようか。婆羅門よ、如来はただ道を教えるのである。」

 おそらくは、その結びの言葉を、すこし冷たいと感ずる人もあるであろうと思う。だが、それを裏がえしてみると、そこには、ブッダの本領があかされている。ひいては、仏教そのものの本質が、そこに見えているのである。
「わたしは、ただ、道を教える者」という、そのことばを裏がえしてみると、ブッダとは、けっして、全知全能の救済者ではないということである。あるいは、神と人との間をとりもつ仲保者の役割を演ずる者でもないということである。したがって、信を表白して、この人を礼拝すれば、それで所願が成就するというわけにはいかない。この人の本領は、あくまでも、みずから課題を解決し、正道を実践して、それを人々に宣べ伝え、なんじらもまた、かく知見し、かく実践して、涅槃と称するこの境地を実現せよと教えるところにある。その意味において、この人の本領は、まさに導師、すなわち、智慧とその実践の先駆者であり、案内者である。
 したがって、結局するところ、その智慧と実践についての最後の責任は、この師にしたがう人に帰するのはかはない。眼を開いて存在の真相を見るのは、彼らじしんでなければならない。
心を励ましてその道を歩まねばならないのは、彼らじしんである。ブッダは、かつて、聖句を誦する者を批判して、「他人の牛を数えるがごとし」といったことがある。自分じしんが智慧のまなこを開かねば、何にもならないのである。われとわが身をもって実践しなければ、何の用にもたたないのである。

731 :阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ!:2001/05/09(水) 19:18
    南伝 小部経典 如是語経 九二

たとえ わたしの裳をとって
わたしの後に随い来ようとも、
もし彼
欲をいだき、いかりをいだき、邪まの思いをいだき、
怠りにふけり、知解するところがなかったならば、
彼はわたしから 遠く離れており、
わたしは彼から 遠く離れておるのである。
なにとならば
かの比丘は 法を見ないからであり、
法を見ない者は わたしを見ないからである。


たとえ わたしを遠く離れて
百里のかなたにいようとも、
もし彼
欲をいだかず、いかりをいだかず、邪まの思いをいだかず、
放逸をすてて、知解し、確立することを得たならば、
彼はわたしのそばにおり、
わたしは彼のそばにおるのである。
なにとならば
かの比丘は 法を見るからであり、
法を見る者は わたしを見るからである。

732 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 19:45

ここに阿含経訳を並べてどうするんです?
阿含経用の別スレ立ててやればいいんじゃないの?

ここはこれまで通り、「阿含宗・桐山靖雄批判スレ」としてやっていくべきだと思うが。
そうじゃないと煩雑になるぞ。

733 :名無しさん@一周年:2001/05/09(水) 20:25
>>732
読みたくない人は、読まなければいいんじゃないの?
スレタイトル「阿含宗という宗教」からして、依経としている阿含経が出てくるのは当然だと思うが。

734 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 20:59
淫舖

735 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 21:40
>734

へぇー、よー痴さんのご主人が・・・気の毒というか、
こんな奥さんでは当然というか。
あ、怒って、阿含経を使ったいやがらせの書き込みするの、やめてね。
経典をそんなことに使うと仏罰が下って、
ご主人が池田痔衰になったらもっとかわいそうよ。


736 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 21:56
>阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ!
>依経としている阿含経が出てくるのは当然だと思うが。

ふ〜ん、新手のいやがらせかな。間違ったらごめん。
それなら、732さんの言うとおり「阿含宗・桐山靖雄批判スレ」なんだから
だらだら書き写さないで、阿含宗の解釈、桐山の言動と比較対象して載せたら。

八正道をピックアップしたってことは桐山が正しい行ないをしてないって言いたいんでしょ。

よー痴さんにできることじゃないから、阿含宗も本気で焦ってきたみたい。
ヨコハマはマイペースでいいんじゃないですか。



737 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 22:17
変態から見れば正常人が異常に見える。
ヨコハマ哀れなり。

738 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 22:20
ヨコハマヘンタイチカンソワカ
変態のヨコハマはこれを100万回言いなさい。
さすれば地獄界を脱して修羅界くらいまでージョンアップするでしょう。

739 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 22:23
ヨコハマは射ん歩だからここで毎日腐った油を売っているのかな?
会社では窓際のリストラ予備軍、家では臭い粗大ゴミ。
麻原と同じ中途挫折の因縁強きヨコハマはまさに人生の醜い敗残者ですね。

740 :名無しさん@1周年 :2001/05/09(水) 22:23
>738
本人は気の利いたジョークのつもりなんだろうけど、
さっぱり笑えない。宗教に限らず何やっても
センス無いねえ、よー痴さんは。(ワラ

741 :733:2001/05/09(水) 22:39
>>735@`>>736

私は>>724-731氏ではありません。
しかし、親切にも>>724-731氏が挙げてくれたお釈迦様の説法を、単に他人を批判する為の道具としてしか見られなくなっていることを、とても残念に思いますよ。
仏教徒であれば、お釈迦様の説法はまず、自分に説かれたものと思うのが普通でしょ?

742 :宗狂万歳:2001/05/09(水) 22:40
笑えないなんて、まだまだだな。
そんなんじゃこの先やって逝けないぞ。

743 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 22:50
>733
>スレタイトル「阿含宗という宗教」からして、依経としている阿含経が出てくるのは当然だと思うが。
>741
>仏教徒であれば、お釈迦様の説法はまず、自分に説かれたものと思うのが普通でしょ?

このスレッドは目的が阿含宗批判であると最初に書いてあります。
阿含経の勉強をするところではありません。
阿含経をはりつけるなら、その理由をきちんと述べるべきです。
731など、桐山さんにそのまま当てはまる内容だからとか、
それぞれの経典を引用する目的を説明するべきです。


744 :743よ:2001/05/09(水) 22:58
>741 名前:733投稿日:2001/05/09(水) 22:39
>>735@`>>736
>私は>>724-731氏ではありません。

日本語読めないの?


745 :名無しさん@1周年:2001/05/10(木) 00:18
よー痴はホント見苦しいねえ。
このスレを妨害できるなら何でもやるのがこれまでのよー痴のやり方だよな。
経典を貼り付けて桐山批判を封殺したいんだろうが、そうはいくか。

ヤフーまで行って、電波の池田痔垂に加勢し、恥をさらししてるようだが、
小学生並のレスしかつけられない「いぼ痔瘻」と「低脳よー痴園」、
痴性レベルの一致具合が笑いのツボだな。(ワラワラ〜


746 :名無しさん@一周年:2001/05/10(木) 01:31
>745さん
>ヤフーまで行って、電波の池田痔垂に加勢し、恥をさらししてるようだが、

見てきた。ほんと、感情的な言いがかりとカルト的な言い回しだけで、
理性的な反論は何一つしてないもんなあ。
一発でよー痴さんと、判りやすくていいけど(笑)。

747 :クロノ:2001/05/10(木) 06:06
>>720
具体的に教えて。

748 :ヌマエビ:2001/05/10(木) 21:00

「念力の護摩」10.なぜ、本に書かないのか

念力の護摩完成までの苦労話など、桐山氏ほどの自己顕示欲と文章能力があれば、
これだけでも本を数冊書きそうです。
ところが、450頁もある「変身の原理」ですら、念力の護摩についての具体的な
記述はわずか20頁ほどです。
「変身の原理」「念力」で書いたのを除けば、「阿含密教いま」などでは、単に念
力の護摩を焚いたというだけで、具体的な内容はありません。

自伝である「現世成仏」の中で「変身の原理」についての解説があります。
しかし、密教ブームを作り出したことと、5つの超人的能力の宣伝があるだけで、
肝心の念力の護摩は一言も出てきません。
まるで話題を避けているかのようです。

阿含宗の宣伝本である「桐山靖雄・阿含密教のすべて」(1988年)を書いた伊達相
平氏すらも、「成就されたか否かは問題とせず」と逃げています。
伊達氏は様々に桐山氏を正当化するための理論を構築しています。
しかし、一番桐山氏の超能力者としての証明であるはずの念力の護摩について、
検証することすら避けています。

念の力で火をつけるなど、人類史上なかった大偉業を成し遂げたのですから、毎
回、桐山氏の本に登場してもよさそうなものです。
あれほど自己主張が強く、同じ内容を何度も本に登場させて手柄話をするのが好
きな桐山氏が、真骨頂ともいえる念力の護摩を、わずか数冊程度の本にしか出さ
ないのはなぜでしょうか。


749 :名無しさん@一周年:2001/05/10(木) 22:19
>744
>日本語読めないの?

743です。
文章が短くて、何をいいたいのかわかりません。
733さんが731を書き込んだとは言っていません。
阿含経を引用するのならこのように説明をするべきだ、
という具体例として取り上げただけです。
もう少していねいに説明して、誤解を解いてはどうですか。


750 :名無しさん@一周年:2001/05/10(木) 22:28
>747
>具体的に教えて。

何を具体的に教えろと言っているのかわからないので、
質問内容をもっと具体的に書いて下さい。

クロノさんの立場なら、
まずは経典や解説書を片端から読んでみることと、
一方で、阿含宗の教義とどう違うのかと焦点を絞って調べることです。
前者は結論を急ぐことではありません。
これに対して、護摩や先祖供養が釈迦仏教にあるかどうか
調べてごらんなさいと申し上げたのは、後者です。
これは短時間に結論の出てくる内容です。
わかりにくいことをすぐに答を出そうとせず、
まず簡単にわかることから解決するべきです。


751 :名無しさん@1周年:2001/05/10(木) 22:32
念力の護摩とは、どのような題名の経として残っていたのでしょうか?
国会図書館のありとあらゆる叢書を探してみても見当たるものはありませんでした。
あるいは、これは、あのインチキ照真秘流のセットに出ていたのですか?
奉書を敷いたりするところを見ると、そうなのでしょうか。
桐山さんが、密教最高最勝の秘法という「如意宝珠法」も、著名な阿闍梨の書いたそれ
らの具体的な口伝集も簡単にすぐ見つけることができましたが、「念力の護摩」だけは存在し
ないのです。
あれだけの秘伝だ秘法だと言われているものが、ちゃんと文書で存在しているのに、
これだけナイというのはおかしいでしょう?
あれは、絶対秘密の口伝なんじゃ!とでも言うのでしょうか?
密かに伝わってきたとでも。
いまだかつて、空海した焚いたことがない!とも言っているでしょう。
もし、そんなすごいことをしたなら、ちゃんと文献に残っているはずですが。
あれだけおかげ話の多いお大師さんなのに、これだけは欠如しています。

「弘法大師が杖で地面を突いたら、そこから湧き上がったのがこの温泉じゃ」
なんか、これと同じような話に聞こえるんですけど。
宗教にお金を使ってきた私は、温泉といわれれば、乾いたサシミと冷たい天ぷら
しか連想できません。貧乏は悲しいですね。

どなたか、「念力の護摩」の文献の存在を教えて下さい。
特に、阿含宗法務部の方。

今夜は、ビートたけしの「教祖誕生」を見て寝ますわ。
明日は、「マルサの女U」。
どっちも、宗教サギがネタになっていて、面白いですね。阿含宗にそっくりです。
あ。私もだまされていたんだっけか。笑い事じゃない。

752 :ぶー:2001/05/10(木) 22:37
Yahooみてきたけどくだらないね。
ここの焼き直しと
自称聖者おじさんとのケンカ
だいたい阿含宗が釈迦の仏教だなんておもう奴
いるのかとおもったらいるんだね。
桐山氏が阿含経を独断と偏見でつくった新宗教
にきまっているだろ、こんな常識てきなことで
争ってんだから
だから護摩や供養が出てきてもおどろけねえよ。

753 :クロノ:2001/05/11(金) 00:09
>>750

あ、やっぱり自分で勉強します。
僕は、なんか経典の文面だけ捉えて曲解してるような感じが自分
でもしてるので・・。

754 :現信者mr:2001/05/11(金) 01:50
問題は猊下の裏の顔の「情報」だろう、それは自分の眼で確かめなければ本当
の意味でわからないと思うよ。批判本に出ている内容は著書が見たものもある
と思うが、半分は第三者が語ることを掲載したものだよ。
つまり取材したものなんだ、この場合かなり信憑性は薄まる。
この著作がすべて個人が目撃したものでなければ完全とはいえないよ。
そして、著者が教団に失望して去っていった場合や他の宗派に属している場合
さらにその書物の傾向は片寄る。

まあでも批判本の情報にも一利あり、これは確かにありうると思った。(笑)
このときの失望感は大きかったが、しかしこの世は末世であり信用できない
ものは砂浜の砂の数ほどある。最終的に自分がどれを取捨選択するかという
時、やはり自分が見、手にし、感じ取って判断するしかないじゃないか。
僕は自分が感じた宗教的至高感を信じた。
無論これにも問題はあるよ、あの殺人教団に属していた人びとも一様にそれを
体験していたそうだ。
重要なのはその体験の"質"なんだが、良質ならばその人を正しい境地に導き、
悪質なら破滅だろう。

しかし僕の場合、!!!!現時点では!!!!日々是好日というぐあいに過ごせている
。むろん人がうらやむようなゴージャスな生活ではないけど、清貧といわれる
ような充実した人生を歩んでいます。近親者や友人に早死にしたような者
もいず、安心に夜もぐっすり眠れてる。(これ書いてるときは寝不足です)
これには理屈もへったくれもないんだ。

「情報」ですべてを判断することは危険だ。




755 :たいへん:2001/05/11(金) 08:06
山田孝男板がたいへんHELP!

756 :元修行者:2001/05/11(金) 12:19
>754

>やはり自分が見、手にし、感じ取って判断するしかないじゃないか。

私もそうでしたよ。廣野氏の批判が出版された頃だったけど、全く見る気持ちにも
ならなかった。ところが、実際に「密教占星術」の「詐欺」の証拠を自分の手で
掴んでしまった(しかも偶然に)ので、否定できなくなってしまった。

信者の方々は、私のようなラッキーな人ばかりではありませんから、こうやって
皆さんにお知らせしているのですよ。

>僕は自分が感じた宗教的至高感を信じた。

あなたも認められているように、これは当てにできないと思う。今まで、一度も
本物に出会ったことがないのに、どうして「目利き」ができましょうか。単なる
思い込みというのが実態でしょう。私が居た頃にも、こういう自分の錯覚で決め
つけている連中が多かったね。バイブレーションが高いとか低いとかね。ミラクル
の池の「白銀のバイブレーション」が流行っていた時期だからかもしれないけど。

>しかし僕の場合、!!!!現時点では!!!!日々是好日というぐあいに過ごせている。

あなたはそれでいいでしょうけど、金策や新入行者の獲得に右往左往している
信者さん達のことはどうでもいいわけ?どうせ、あなたにとって阿含宗など、
困ったときの非常ボート、贋物とわかればサッサとトンズラして、自分さえ助か
ればいい、って考えているんだな。こういうのって、お釈迦さんが一番嫌って
いたことなんだよ。

757 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 12:54
>754
>問題は猊下の裏の顔の「情報」だろう、それは自分の眼で確かめなければ本当

「裏の顔」とはおもしろい。
信者さんにとっては、これだけの馬脚が裏の顔にしか見えないのですね。
脳梗塞を患っているのが裏の顔ですか。
副管長がガンで亡くなったのが裏の顔ですか。
地球が壊滅しなかったのが裏の顔ですか。
彼は本に書いて、表で堂々と嘘デタラメで人を脅かし、
金をまきあげ詐欺をしている。
目の前で桐山さんがやっていることが見えないとは、
どこに目をつけているのですか。
信者は自分が詐欺にあっていることに気が付かない程度の知性か、
悔しいから認めたくないか、どちらかでしょう。


758 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 12:58
>754
>「情報」ですべてを判断することは危険だ。

桐山さんの批判については情報だけでは足りないと言う。
では、あなたは桐山さんの超能力の何を見たというのか。
念力で火を付けるのかを見たのか。
悪因縁が見えるのか。
不成仏霊が「おかげで成仏いたしました」と言うのを聞いたのか。
1999年に地球が壊滅したのを見たのか。
桐山夫妻が120歳まで、健康で長生きしたのを見たのか。

何か本や他人からの又聞きだけで批判しているように話をしているが、
ここに書かれた目撃談、体験談はどうするのですか。
ヨコハマ一同はあなたのようにいい加減な信仰をしたのではありません。
ろくに本も読まず、法話も聞かず、梵行もしないで、
勝手な信仰をしていれば、何も問題点に気が付かないのは当たり前です。
そういうのを「見ても見えず、聞いても聞こえず」というのです。


759 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 13:04
>754
>僕は自分が感じた宗教的至高感を信じた。

今、阿含宗の信者をやっているような人は、
こういう感情や感覚だけで信仰している人たちなのでしょう。
桐山さんがどんなに矛盾しようが、でたらめだろうが、関係ない。
頭から信じ込む。
個人が何を信じようが自由ですよ。
しかし、こういうのを盲信というのです。
都合の悪い情報は無視して、自分の感覚だけで信仰をしている。

何回も書きましたが、桐山さんは盲信を強くいさめている。
信仰と理解は車の両輪であり、片方だけに偏ってはいけないと説いている。
オウムの信者も、至高体験をしたから、麻原が本物だと宣伝していた。
自分の体験がどのようなものなのか検証しようとしない。
情報を無視して、主観的な感情だけの信仰がいかに危険か、
舎弟教団のオウムを、他人事だと思わないで、よく見ることです。


760 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 13:10
>754
>しかし僕の場合、!!!!現時点では!!!!日々是好日というぐあいに過ごせている

指導者が脳梗塞で護摩すら焚けず、借金で苦しんでいるとき、
信者は「日々是好日」だという。
国民が餓死しているときディズニーランドに遊びにくる国の支配者と同じだ。
教祖が苦労しているとき、何一つ心配も同情もせずに、
崩壊しそうな教団や他の信者の苦悩など見ようともせずに、
のうのうと自分の生活を楽しむ。
そういうのをエゴイズムといって、
釈迦仏教、いやどのような仏教からも最も離れた感覚です。

阿含宗の信者をしていると心が穏やかになると言いたいのだろうが、
桐山さんのひどい状態を見ても、「日々是好日」なら、
自分の頭がボケ始めているのではないかと疑ったほうがいいでしょう。
教祖は脳梗塞で、信者はボケ。
いい組み合わせかもしれない。


761 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 13:13
>752
>だいたい阿含宗が釈迦の仏教だなんておもう奴
>いるのかとおもったらいるんだね。

自分がついこの間までそうだったことを忘れてしまったのは
いただけないけど、でも、よー痴さんも進歩したね。
ようやく、阿含宗が釈迦仏教でないと気が付いたんだ。
たった一行を理解するのに一年以上かかったけど、
すごく進歩した。
よー痴さん、エライ!


762 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 17:13
2チャンじゃ「現信者mr 」、752の「ぶー」(よっぽど容姿も性格もブ〜なんだろうねえ。オキノドク)
ヤフーじゃ「paipop」に「uranai_dekimasu」、
ぜーんぶ「よー痴オバさん」の変化身ですなあ。
内容も書き方もいつもおんなじ。自分じゃうまく化けてるつもり。
おまけに自分では、いっぱし気の利いたこと書いてるつもり。
ま、どっちにカキコしても叩かれて口惜しいもんだから、
752で第三者を装って、クサしたつもりなんだよな。もうバレバレ。
オツムがよー痴園さん、もうちょいとアタマ使いましょうねー。

>754
>最終的に自分がどれを取捨選択するかという
>時、やはり自分が見、手にし、感じ取って判断するしかないじゃないか。
>僕は自分が感じた宗教的至高感を信じた。

自分の心のみを信じ、何ら客観視もせず、真実の検証もせず、
己の感覚こそが唯一とするなら、犯罪教団であることが明らかになった今でも
麻原の教義を信じ込むオウム信者と何ら変わるところがないと言わざるを得ませんなあ。
あなたの個人的な感情なんぞここでカキコしても誰も興味ありませんよ。
桐山阿含宗が何をやっているのかが問題なんです。
自分の主観だけで取捨選択した教団がどんなに反社会的であっても
犯罪行為をなしても、「自分が評価してるんだからいいじゃなーい。何が問題なのー?」
と言ってるのと一緒です、上記のカキコなどは。
桐山阿含宗を支持することは、詐欺の片棒を担ぐことであり、
犯罪を幇助しているのと同じです。
自分がどんな気持ちや感情で信仰していようが、 至高感を感じていようが、
宗教詐欺のお手伝いをしている事に変わりありません。

・釈迦は先祖供養も提唱しなかったし、護摩も禁じた。
・因縁解脱を説く教祖が脳梗塞になり、妻はガンで死んだ。
こういう事実がありながら、

>批判本に出ている内容は著書が見たものもあると思うが、
>半分は第三者が語ることを掲載したものだよ。
>つまり取材したものなんだ、この場合かなり信憑性は薄まる。
>この著作がすべて個人が目撃したものでなければ完全とはいえないよ。

こういうことが書けるというのは、
あなたには、事実を見る勇気もなければ、理性も知性もないことを如実に表しています。


763 :クロノ:2001/05/11(金) 18:38
欲天の概念がよくわからん・・・。
天界にも性欲があるのかよくわからん・・・。
わからん事だらけだーーーーっ!!!

764 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 22:21
>763
>欲天の概念がよくわからん・・・。

クロノさんのポケットから、
今泥棒が財布を抜き取ろうとしているのに、
あなたは「この宇宙には果てがあるのだろうか」と
天を仰いで物思いにふけっているようなものです。
本人はかっこうよく哲学しているのだろうが、
はたからみると、けっこうオマヌケです。
あなたは何一つ宇宙の果てについての結論を得ることはなく、
現実世界で、財布だけ失う。
クロノさんのこういう反応を見ると、
釈尊が、魂があるかどうかといった問題や
形而上学の問題に沈黙したのも
とてもわかるような気がします。


765 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 22:50
西方極楽浄土を実在として「証明」しなければ浄土系は全て詐欺ですか?
曼荼羅の佛の実在を個別に全て物理的に証明しなければ天台も、真言も、日蓮宗も詐欺ですか?

この様な知能程度の低い人たちとは会話するのも穢れますね。
困ったものです。
きっと頭がおかしいのでしょうね。

766 :名無しさん@1周年:2001/05/11(金) 23:00
ヨコハマって人生に挫折して、
なおかつ阿含宗にも中途挫折した言わば最悪の「人生の敗残兵」ですから
かなり人格的にも屈折した外基地の集まりですので、何を言っても駄目かもしれませんが
それでも、ひとこと、貴方達に言いたい。
「嘘をつかずに真面目に生きなさい」と。

人間としての最低限の理性を捨てないで下さいね。
阿含宗に対して全く根拠のない出鱈目な批判を続けますと本当に地獄に落ちますよ。
いくら人格が低くてもせめて修羅界くらいにはゆかないと・・・ね。


767 :おーい、よー痴〜!:2001/05/11(金) 23:16
>766
>「嘘をつかずに真面目に生きなさい」と。

そうそう、嘘は良くありませんよ、嘘は。
複数のハンドルを使って他人を装い、
姑息なカキコ繰り返すのを、まずやめましょうねえ!

人間としての最低限の理性を捨てないで下さいねー。
阿含宗に対して全く根拠のない出鱈目な教団擁護を続けますと本当に地獄に落ちますよ。
いくら人格が低くてもせめて餓鬼界くらいにはゆかないと・・・ね。
今のまんまでは地獄界ですよぉ〜。




768 :おーい、よー痴〜!:2001/05/11(金) 23:45
>765
>西方極楽浄土を実在として「証明」しなければ浄土系は全て詐欺ですか?
>曼荼羅の佛の実在を個別に全て物理的に証明しなければ天台も、真言も、日蓮宗も詐欺ですか?

ここに挙がった宗派は、釈迦の根本仏教だと名乗ってないもんね。
釈迦の根本仏教だと名乗っておきながら、
木っ端を売って暴利を得、名誉を買い、伽藍を誇り、
釈迦の禁じた護摩を焚き、釈迦の説きもしない先祖供養をネタに、
信者から金を巻き上げる。
こんなの根本仏教を名乗る資格がないと
何度もここで説明されてるでしょーが。
何たるオ・バ・カ〜!
毎度のことながら学習能力ないねえ。

>この様な知能程度の低い人たちとは会話するのも穢れますね。
>困ったものです。
>きっと頭がおかしいのでしょうね。

そうですよねえー。よー痴オバさんみたいに学習能力もなく、
礼儀も知性も何にもないと、会話するのも穢れますよねー。
ホント、困ったもんです。
きっと頭がおかしいのでしょうねえ。(オキノドク!


769 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 10:46
>768
全くもってそのとおり!

770 :BAKA凡凡:2001/05/12(土) 11:21
ここの人たちって、なんかさあ腹立つカキコあると
なんでも、「よー痴」という人のせいにするんだよね
最近じゃYahooでも「よー痴」ていう人が出現している
そうじゃん、仲間どうしの誤射みたいだったけど(笑)。
さあ、はたして「よー痴」なる人物は実在か?
一般通りすがりの方々どう思います
と言っても、ここ人気ないからなあ〜
常連ばかりで、取り止めの無い話しばかり続くのである

771 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 11:50
>770
まあ、ちゃかしはいいからさ。会員どうしで誤薪の売り買いばっかしてないで
外に出かけて苦労してこいや。


772 :元よこはまのひとり:2001/05/12(土) 13:43
「よー痴」は特定の人物が確実にいたし
「よこはま」は数人いたね。
いまでもよー痴が書き込んでいるのかは不明だな
匿名掲示板は以前いた人物にいつまでもこだわるからね〜(藁


773 :名無しさん@1周年 :2001/05/12(土) 14:42
>770
>ここの人たちって、なんかさあ腹立つカキコあると
>なんでも、「よー痴」という人のせいにするんだよね

もう厭きたよ、笑えないよ。「よー痴さん」だってことが
何故、バレちゃうのか、いまだにわかんないんだね。
今まで、よー痴さんだと指摘されたカキコがすべて、そうだとは思わないが、
例えば、阿含経の写経(笑)をはじめて、すぐに中途挫折した
「阿含経を読んで、一人一人がんばろうよ! 」は別人だと私は思ってる。
Yahooは知らんが、770は100% あの「よー痴さん」。
客観的に見れば、だれでも気がつくウソを、バレないと思っているよー痴さんは、
事実を直視することが出来ない現役信者の心理状態と同じ。

盲信している現役信者は意識的にネガティブな情報を排除していると思ってたけど違うのね、
無意識に、自分にとって心地良い、阿含宗にとって都合の良い情報だけを
取捨選択する頭の構造になっちゃてるんだね。
不快な情報は
>「情報」ですべてを判断することは危険だ。
で確かめる気も起きず簡単にかたずけてしまう。
桐山さんの本以外は読むな、なんて言われてるんだから、しかたないかも知れないが。

ヨコハマと現役信者の阿含宗に対する見方の違いは、
現役信者は阿含宗に「入る前と」「入ってから」の2次元的な平面の視点、
ヨコハマは「入る前」「入ってから」「辞めて外から見た」の3次元的な立体感の
ある視点で見ているから阿含宗の実態がよく見える。
(う〜ん、自分で書いてて桐山風屁理屈みたいな気もする。影響が残ってるかな)
要は様々な情報を多方向から検証して桐山阿含宗は詐欺師の集団だという結論を出したってこと。
ただ、ほとんどの信者が詐欺だということに気がついていないところが宗教犯罪の特殊性だと思うが。

現役信者は客観的に見れば気がつくウソを無意識、無批判に受け入れてしまう。
(証拠を示せなんていうなよ、このスレ読み返せばわかるんだから。)
よー痴さんもバレる要素がモロ見えなのに自分だけ気がつかない。
(証拠は教えてやんないよ)
どちらも桐山のマインドコントロールの犠牲者だね。

774 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 15:24
>770

ま、よー痴はいつも通りすがりを装って、
「よー痴なんていう人はいない」と書くのが常だからねえ。
よー痴と言われて一番口惜しいのは本人だろうし。

幼稚園児お迎えオバがいようがいまいが、
毎回反阿含宗側を「ヨコハマ」と呼び、
まともな議論もできないのに、
「嘘吐き」だの「阿含宗にも中途挫折した外基地の集まり」だのと
悔し紛れの小学生並の放言しかできない「阿含宗信者」を
「よー痴さん」と敬称でお呼び申し上げるということで宜しいのではないですか?
阿含宗信者も「よー痴」と呼ばれたくないなら、
知的レベルをアップさせ、内容のある書き込みをすべきだと思いますよ。


775 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 15:39
もう少しで、この板も「9」になりそうですが、1番目の案内に
「ヨコハマ」と「よー痴」がどちらを代表している側か書いておけば
初めて参加する人も、自分がなぜそう呼ばれるのかわかっていいのでは?

私もはじめはなぜ自分のことを「ヨコハマ」と呼ばれるのか
わかりませんでした。


776 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 17:22
2ちゃんねるやヤフーに、
よー痴さんとクロノさん以外に信者がいるとすれば、
阿含宗にとってはオオゴトです。
阿含宗の信者の平均レベルがよー痴レベルだということになってしまう。
まともに教学も知らず、漢字の読み方も知らず、
それでいて慢心だけは桐山さん並で、
議論に負けたり、詰まると、相手を罵倒するしか能がない。
ヨコハマが戦意を失うほどの低レベル信者が、
阿含宗の標準信者では、桐山さんは怒るだろうなあ。

桐山さんもよー痴さんも、彼らの心はまだとても稚拙な段階です。
子供が口の周りにチョコをつけて「僕、食べてない」と
言っているようなものです。
大人なら、それを笑って見逃してあげたいところだが、
この二人のクソガキは、
それで周囲をダマシ通せたと信じ込んでいるから、
引き続き、ヨコハマによる厳しいお仕置きは必要です。


777 :名無しさん@1周年 :2001/05/12(土) 19:51
もうじき「9」か、めでたくはないけど、すごいな。
他所は知らないが、こんなちっぽけな教団の批判が同じタイトルで
1年半も続いてるのはめずらしいんじゃない。
それだけ問題のある団体だってことだろうね。

桐山貎下には「板でボコボコに叩かれる因縁」がある。ってか

778 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 22:29
私は13年前に退会した者ですが、最近ひょんなことからこのスレを見つけ
楽しく拝見させてもらっています。
776は痛快の極みですね。矢があっちこっちへ遊びながらもきっちりど真ん中に
サクッと当たるとでもいうのでしょうか。へたな漫才を観るよりとにかく面白い。

779 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 23:41
父はこの宗教を信じるようになってから
おかしな人間になってしまった


780 :名無しさん@1周年:2001/05/13(日) 00:11
>779
ごめん。笑うとこじゃなかった。

781 :名無しさん@1周年:2001/05/13(日) 15:09
結構被害者がいるんだね
小さい教団なのに

782 :名無しさん@一周年:2001/05/13(日) 20:35
>781さん

刑務所で犯罪者がより巧妙な手口を学ぶことが、アメリカあたりでそろそろ問題化
していますが、桐山も刑務所で詐欺「罪」になるぎりぎりの線を学んで来たらしい。
ですから、社会問題になる寸前のとこで人を騙しているのです。

783 :名無しさん@一周年:2001/05/14(月) 00:47
よー痴さんもYahooで大活躍ですな。
今度は「東京の国立大卒」という設定ですか。
その割には漢字の読み書きができない無教養ぶりが笑えるな。

784 :名無しさん@一周年:2001/05/14(月) 12:53
>783
>今度は「東京の国立大卒」という設定ですか。

たぶん、東京の国立大学とは、早稲田大学国文科とか、
日本大学芸術科学園の文学部創作科をさすのかもしれません。
御霊示ですから。


785 :阿含宗先達問答:2001/05/14(月) 12:59
先達:先達として資格をもらうには護摩木や導きのノルマが来る。
開運独古の資格だって、伝法は無料ってことになっているが、
タダほど高いものはないのは阿含宗も同じ。
受講資格と称するものは、たいていノルマを達成しているかどうかだ。

信者の護摩木をまともに横取りしたらばれる。
前にも言ったように、自分の護摩木を書かせる。
ただ脅かして書かせるだけではダメだ。
桐山管長猊下の御教えによれば、ムチだけでなくアメがいる。
欲をあおりたてて、「きっと受験合格」「借金返済まちがいなし」
「良縁成就」なんて、適当に言っておけ。

初心:後でお願い事がかなわないなら、どうするんですか。

先達:馬鹿だなあ。
お願い事がかなうなんて、おまえマジで信じているのか。
あんなの誇大広告に決まっているじゃないか。
ほんとうにお願い事がかなったら、
護摩木を強制的に売る必要なんかなくなる。
買え買えと派手な宣伝なんかしなくても、
口コミで自然に広がっていくはずだ。
金かけて新聞や週刊誌に派手な宣伝を載せてるってことは、
お願い事なんかかなわないからだ。

お願い事がかなうなら、
試しに、「護摩木が売れますように」って書いて見ろよ。
アホクサ。
お願い事なんかかなわないから、売れなくなる。
だから、護摩木が減っている。
当たり前の自然現象ならぬ自然減少だ。


786 :ヌマエビ:2001/05/14(月) 20:32

「念力の護摩」 11.なぜその後焚かないのか

桐山氏は1969〜1970年と、1973年の2つの期間に念力の護摩を焚いただけで、
その後、まったく焚きません。
理由として、念力の護摩は難行であるためとしています。
運動競技にたとえて、100メートルで10秒を割る選手だからといって、この場
で10秒で走ってみろといわれても、できないのと同じだといいます。
ここ一番というときに焚くのだと宣言しています。

後に、阿含宗では「密教念力」というマンガ本を出しています。
この中でコップの水を手で沸騰させてしまう湯沸かし器のような超能力者が出て
きますが、これはただのマンガだということなのでしょう。

ところが、奇妙なことに、念力の護摩(2)では、桐山氏は練習で、信者に護摩の脇
師の指導をしながら、あっさりと点火させています。
他の人に100メートル競争の指導をしながら、練習で10秒を簡単に切ってしま
ったようなものです。
まるでコップの水を手で沸騰させてしまったマンガの主人公のようです。
当時の桐山氏は、練習ですら簡単に念力で発火させ、念力の護摩(3-1)(4-1)では失
敗した直後、すぐに再度挑戦するほど力に溢れています。
それが1973年を最後にまったく焚こうとしません。

桐山氏を批判する人たちは、1973年の念力の護摩(8)(9)で失敗したので、焚こう
としないのだろうと推測しているようです。
だが、すでに述べたように、発火させているのですから、成功です。
失敗してやめたのではなく、成功したのにやめてしまったのです。

なぜ、桐山氏は数年の一時期しか、念力の護摩を焚かなかったのでしょうか。
阿含宗の立宗など、焚くべきチャンスはあったにもかかわらず、1973年を最後に、
今日までの約30年間、「ここ一番」はなく、これからもなさそうです。

ここ一番で焚くというのは、桐山氏のお得意の目くらましのための言い訳で、本
当は、焚くとまずい理由があるのではないかと疑うべきです。
1973年より前なら良いが、それ以後ではまずい理由が、何かあったはずです。


787 :まんま:2001/05/15(火) 01:16
確か「生身不動の法」とかなんとか「変身の原理」に書いてなかったですか?
手のひらに乗せた不動明王の像を生きた不動明王にして念力で燃え上がらせる。とか
言ってたように記憶していますが、どうでしたか?
「もっとも難しい法のひとつだが死ぬまでに一度、挑戦したい」とか言ってたように
記憶してますが、これどうなったのでしょうか?


788 :名無しさん@一周年:2001/05/15(火) 12:41
>787
>「もっとも難しい法のひとつだが死ぬまでに一度、挑戦したい」とか言ってたように

もちろん、天下に知られた桐山猊下ですから、すでに実行されています。
桐山猊下は、不動明王に変身され、背中に火炎を背負ったため、
阿含宗は火の車になっています。
不動産明王にも変身し、総本山や銀座ビルなどずいぶん買い漁ったのですが、
火炎ですべて焦げ付き、借金の動かざること山の如しです。
最近は、893と銀行屋から不動七縛で、あのお美しい馬脚すら縛られ、
借金返済の奴僕に徹するという不動明王の境地を楽しまれています。

しかし、モンゴルのアメフラシ大奇人と言われた猊下ですから、
阿含宗にも慈雨を降らせ、火の車を消され、
信者の懐はどしゃ降りになることでしょう。


789 :名無しさん@1周年:2001/05/15(火) 15:50
神社に初詣に行ってお賽銭を投げてお願いをしたのにかなえられずクレームをつけますか?
祈願札を1万円で買って家におまつりして,効かなかったと返金を要求しますか?
高野山では護摩木1本が500円ですが,良心的な100円の護摩木に効き目云々を求める人は高野山では暴れますか?

効果があると思う人は続けるし,効果がないと思えばやめる。それだけです。自分には効果がないからといって詐欺だとか
立証もできないことを書き立てないように!
効果がないのは徳がないからです。徳を積むには奉仕修行と護摩木勧進が早道です。
10万本くらい勧進すれば効果があるかどうか実感できます。
そのとき考えればいいの



790 :名無しさん@一周年:2001/05/15(火) 16:41
>789
>10万本くらい勧進すれば効果があるかどうか実感できます。

「?」よー痴さんぽいけど、ヨコハマがギャグで投稿してるようにも見えるが?

791 :名無しさん@一周年:2001/05/15(火) 17:42
>789
>神社に初詣に行ってお賽銭を投げてお願いをしたのにかなえられずクレームをつけますか?

毎回同じ事を書いてくれるので、新しく読む信者には役立ちます。
どこの神社が、「あなたの先祖は不成仏霊になっている」
「悪因縁があるから大学に合格できない」
「徳がないから、ろくな縁談がない」などと脅かしていますか。
地球が壊滅すると言っている寺社を紹介してください。

何かというと、阿含宗のカモフラージュに高野山を出して、
それでいて、既成仏教を偽仏教などと叩く。
桐山猊下がよくやっていた手法ですね。
高野山の権威がほしかったが、くれないものだから、
「密教は様式化された」などと罵倒する。
桐山さんも信者さんも、
そのゆがんだ精神を少し直した、いや、治したほうがいいですよ。


792 :名無しさん@一周年:2001/05/15(火) 17:44
>789
>立証もできないことを書き立てないように!

そのとおり。
立証もできない悪因縁やら、霊障で人を脅かす本を書き立てないように。
阿含宗では1999年7月に地球は壊滅したんでしたね。
で、副管長はガンで亡くなり、桐山さんは護摩すら焚けなくなり、
阿含宗は壊滅した・・・あ、立証されていますね。
こりゃ、失礼。


793 :名無しさん@一周年:2001/05/15(火) 17:55
>789
>10万本くらい勧進すれば効果があるかどうか実感できます。

最近の阿含宗の信者へのノルマは、
10万本、なんと1000万円だそうです。
桁がだんだん法の華に近づいてきました。
新しい情報をありがとう。

阿含宗では1000万円分の護摩木を祈願しないと、
効果があるかどうかの実感がないわけだ。
つまり100円護摩木はエサですね。
おいしそうな疑似エサと100円で釣っておいて、
最終的に1000万円をふんだくる。

徳が十分にあるのなら、お願い事なんかしなくてもいいはずだし、
徳がないからこそ、お願い事をするはずです。
こんなことを書いて矛盾を感じない程度の信者しか残らない。

阿含宗では因縁、霊障、徳など、見えないものを押し売りして、
受け取るのは1000万円という現実のお金です。
桐山さんがいかに今お金に困っているか、
こういう信者さんの書き込みでよくわかりますよ。



794 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 03:17
>祈願札を1万円で買って家におまつりして,効かなかったと返金を要求しますか?

ひさしぶりの爆笑ネタだ。
もし、このカキコが阿含宗従業員によるものだとしたら、ヨコハマのうちの数人は
笑い死にするかも。
まあ、このアホさ加減からみて、よー痴ということにしておきましょう。
このスレは、阿含宗の債権者である銀行や、ヤクザも見ていることを忘れない方がいい。
だから、ここにかなりキツイねたを紹介してあげる。
これをもとに、そこいらのゴロマキがさらに阿含宗からカツアゲしようとすれば、
可能だから。

実際に損害賠償した実績があるんだよ。
桐山阿含宗は、確かに損害賠償している。騙されたと叫んだ人にカネを返している。
東北本部でのことだ。知っている人も多いんじゃないか?
実際に民事訴訟になるまえに、示談交渉という形で解決したんだと。
たしか、500万とか600万とか。
これを、桐山じいちゃんが女性布教部員に泣きつかれてOKした。
この背景には、その女性部員の過去の売上実績、布教実績があるという。

母と息子で布教部員をやっている七○○のマ○○族といえば、東北本部で知らない人はいまい。
こいつらの布教の仕方がもう、ムチャクチャなんだ。母親のほうなどは、他人の入行
実績を横取りするなど、当り前。
会員をアゴで使いまわし、布教のためのクルマの送り迎えなどもやらせていた。
布教と称してターゲット宅に訪問する時間は、いつも夕食時に設定。食費も浮かしていたという。
まあ、実績が数百人の勧誘というから、桐山じいちゃんとしては、特別扱いの待遇をしていたな。

実際に入行したおじいさんが、ある会合で有難そうにこんなことを述懐していた
のを目の前で聞いたことがあるよ。
『いやあ、ほんとに助かりました。もし、今月の例祭で入行していなかったら
私は因縁と霊障で死ぬと言われていたのです。死ななくてよかったぁ』

おいおい。そんなのありか?また、勝手に超能力者だか霊能者を詐称して
阿含宗に入らなければシヌ!なんて言っていたんだろうね。
これを言ったのは息子の方だ。(つづく)



795 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 03:18
(↑のつづき)
さて、そういったかなりむちゃくちゃなことも行われていたんだが、その内の
一人がワレに帰って騒ぎ出した。
「あんたに言われたとおり、大量のカネをつぎ込んだが、ちっとも良くならない。
カネ返せ!」とやったらしい。
信仰者ならば、今の不幸の原因が実は自分にあることを諭すところから始まるんだ
ろうが、大量のカネをつぎ込むことで幸せが買えるとでも思ったんだろう。
解脱供養や、護摩木やら、何やらかんやらで相当額の返済を迫ったらしい。
それでその女布教部員が桐山じいさんに泣きついたというワケ。
騒ぎが大きくならないうちに、ボヤで消し止めたといったところか。

ヨコハマのどなたか、その他に損害賠償した経緯をご存知の方いらっしゃいませんか?

796 :名無しさん@一周年:2001/05/16(水) 09:03
>789
>10万本くらい勧進すれば効果があるかどうか実感できます。

今、阿癌臭から勧誘(お導き)を受けているあなた!
阿癌臭に入ると1000万円もの護摩木のノルマを課され、
辞めたり批判したりすると麻原一味呼ばわりされます。
止めときなさい!

797 :名無しさん@一周年:2001/05/16(水) 10:00
ヤフーのいぼ痔瘻は逝ったのかな?
完全自立さん深山幽谷さん他、お疲れ様でした。

798 :阿含宗先達問答:2001/05/16(水) 12:43
初心:お願い事がかなわないって、苦情が来たら何て言い訳するんですか。

先達:我らが尊敬する開き直りの大将・桐山管長猊下を見ろ。
地球壊滅しなくても、奥さんがガンで死んでも、
自分が脳梗塞になっても、全然ヘッチャラ。
それでも信じている信者が実在するんだから、気にすることあない。
あの図太い開き直りの精神こそが宗教詐欺には絶対に必要だね。

護摩木なんかで、相手が文句を言ってきたら、いくつかパターンがある。
「徳が足りない」「因縁が悪い」「先祖の霊障」「心がけが悪い」
ま、だいたいこのあたりを適当に組み合わせて使い分ける。

この共通点、わかる?
徳、因縁、霊障、心がけ、どれも、誰一人確認できない内容だ。
つまり、あるんだか、ないんだか、ゼーンゼンわからない。
さすが桐山猊下だね。
こういう目に見えないから、反撃しにくい内容を持ち出して、
さも、自分は見えているかのように言う。
どうせ、バカ信者には手の内はわかりはしない。
猊下はうまい!

猊下のこの手法をまねするんだ。
見えないもので勝負する。
だって、見えるものじゃ、嘘だってばれてしまう!


799 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 14:17
>798さんへ
おっと。管長猊下の専売特許をお忘れですよ。
天命殺。四柱推命の空亡を中天命殺と読んでいましたね。

「私は深い定に入った。鉤の印を結び、うーむと引っ張ってみたがビクともしない。ふと私の脳裏を
よぎる閃きがあった。そうか!天命殺に入っていたのだ。目の前が一瞬カッとな
った。私としたことが、うっかりと基本的なことを忘れていた。
本尊のあまりの成就力に頼っていた慢心がそうさせたのであろう。
私は心深くその慢心を仏前に恥じた。
では、その天命殺とは何か、次の章で述べようではないか...」

なんて。ちょっと似てるでしょ。なあに簡単。大袈裟に修飾しながら、ハードボイルド
風に書けばできあがり。なにが文才だ。
章のつなぎは、「CMの後、信じられない光景がっ!」みたいに書けばいいの。

800 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 15:54
>なんて。ちょっと似てるでしょ。

うまいねえ
桐本からの引用かと思ったよ


801 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 17:57
>798

最近の桐山さんよりもうまい。
桐山さんは文章に迫力がなくなってしまったから、
799さんは代筆業を売り込みに行ってはどうでしょう。
ヨコハマ一同で原稿を書いてあげましょう。

「桐山靖雄が語る1999年テポドンの真実」\1@`400、鷺河出版
1999年、地球壊滅に際して、
桐山猊下の念力チョップは朝鮮半島の一人の男に照準を合わせていた。
金正男はなぜディズニーランドに来たか。
そこには桐山猊下の深いブッダの智恵があった!

「阿含の奇跡、副管長、菩薩界からのメッセージ」\18@`000、阿呆臭出版社
地球のカルマを背負って、肝臓ガンで苦しみ、
世界一周豪華旅行をしたいと言いながら、
命を捧げられた副管長猊下の人生。
餓鬼界の不成仏霊となって、なお菩薩道を示す慈悲のお姿。
菩薩界から、供養金の大切さを説いた声を収録したCD付き。

「コウノトリとサギの瞑想占星術」\600、平平出版
ズバリ当たった!!雅子妃ご懐妊の大予言。
日本を景気低迷から救うために、
桐山猊下の脳梗塞瞑想法によって、
古代インド密教より伝えられた秘伝中の大奥伝を
老眼鏡を用いなくても読める文字サイズで公開する。
1冊買うともれなく3冊プレゼント。


802 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 18:13
このスレのメンバーでオフやったらさぞかし面白いだろうね。
仮につまみがなくともきっと上手い酒がのめるね。
酒の肴になる話題には事欠かないから。
でも阿含宗直属893かなんかに尾行されても脅されるかもしれないからやめとこう。

803 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 18:27
>金正男はなぜディズニーランドに来たか。

マスオとマサオは一文字違い。
これは何かの因縁か?

>1冊買うともれなく3冊プレゼント。

いいねえ。最高だよ。笑えた!

804 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 23:00
>799
>800
ほんと、うまいね。これ桐本「念力」が元ネタなんだろうけど、天命殺よりも
他心通の自慢に力点がおかれてるから、こう書かれてるよ。(pp.194)
-----------------------------------
「今朝あがったのは、天命殺にはいっていない子だと思う。あとのふたりは
天命殺にはいっているから出にくいね。きょう中にあがらなかったら、あとの
ふたりはちょっとでないな」
天命殺とは、東洋方位学でいう、いかなる霊感もそこを知るあたわぬ、いわいる
運命の死闘の部分である。
私は、きのうの修法で、印(いん)をむすんだ指先で、子どもの襟くびをつかんだときの
重い感触を思いだした。
-----------------------------------
今だったら、どう考えても799のほうが桐山さんらしいね。
しかし、桐本とっといて良かった。今だったら格好のお笑いネタですから。

805 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 23:16
>802
>でも阿含宗直属893かなんかに尾行されても脅されるかもしれないからやめとこう。

尾行されて、代筆業をお願いされるかもよ。
上級893は桐山阿含宗にずっと食らいついて、
骨の髄までしゃぶることを目的にしている。
金が信者から出ていることは明らかなんだから、
金を吸い上げるのに手段なんかどうでもいい。
バカ信者が「桐山本」を読んで本気にして、
また金を出すようになれば、893は喜ぶだけ。
893にとって桐山阿含宗はビジネスです。


806 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 23:32

ゲイカってことは、一応は大僧正なんだ?桐山氏って。

807 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 00:16
>806
>ゲイカってことは、一応は大僧正なんだ?桐山氏って。

自称で、何とでも信者に呼ばせられるでしょ、こんなの。
麻原はソンシだしねえ。
ソンシと呼ばせたらお釈迦さんかい、ヤツは?(ワラ〜!



808 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 00:57
なんだ違うのか。



809 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 01:05
「コウノトリとサギのの瞑想占星術」\600、平平出版 あとがきより抜粋しました。
まだ、出版前なので、他の人には言わないで下さい。


−この瞑想法を世に出すにあたって、私は随分と長い間迷い、逡巡を繰り返した。
果たして、この驚天動地の力を生む密教(ルビ:ヨーガ)の秘法(ルビ:ちえ)
を混沌のまま21世紀を迎えた現代に送り出してよいものかどうかを。
普段から周囲のものたちを驚かせるほどの決断力の早さを持つ私が、これほど迷ったことを
我ながら驚いている。
しかし、今こそ真の秘法(ルビ:ちえ)を世に出さねばこの日本の若者たちは必ず滅び
る未来を迎えなくてはならないのだ。
このこみ上げる危機感は、「まだ早期にすぎるのではないか」という不安を強い力で
押しのけたのだ。
今、失意の底にあって、この本を手にとられた若者に私はあえて言おう。
「いまだ!立て!そして神道の秘法「白鷺三味線ロック調音頭」を踊るのだ!」
詳細な踊り方については、正師について勉強されたい。
あなたは、変わるのだ。今踊りだしたこの瞬間からである。
あとがきの最後ではあるが、私の霊感により感得した現代ダラニを添えて
ペンを置くことにする。

2001年 初夏のヨコハマリハビリセンターにて 著者記す

「白鷺三味線ロック調」 歌:電波いちじろう

シーラサーギはぁ(Waaaaow!)
小首かしげて水の中ぁ(Year!Uhooooo)
あーたしーとおぉまぁえは(Hey!Hey!comon baby!)
えーえ ソレソレ ええじゃないか(so that 主語 may!)
あーあ ピーチクパーチク 水のー中ぁー(as soon as year!)

810 :名無しさん@1周年 :2001/05/17(木) 02:34
>809

すごい!(ワラタ〜!!

811 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 03:11
納得なんてするわけないじゃん。
桐山氏の悪人ぶりが見えただけ!

812 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 03:17
追加  809はめでたい奴。

813 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 03:30
>812

よー恥さん
残業ご苦労さん

814 :阿含宗先達問答:2001/05/17(木) 12:56
先達:見えないもので勝負する、これは重々秘伝だが、
ここにもう一つ大奥義がある。
それはなあ、よおく、耳の穴、かっぽじって聞けよ。
「全部、信者のせいにする」
因縁も霊障も不徳も、悪いのはぜんぶ信者のことだろ?

護摩木のお願い事がかなわないのは、
宣伝していた阿含宗側の責任だ。
ご飯の炊けない炊飯器、エンジンのかからない車なら、
取り替えてくれるのが、メーカーの責任だ。
ところが、それをクルッとひっくり返して、
「悪いのはおまえだ」と客にやり返す。
責任転嫁、これが二番目の奥義だ。
護摩木を書いている客にインネンを付ける。
ご飯の炊けない炊飯器に当たったのは、おまえの因縁だ。
車のエンジンがかからなくなったのは、先祖の霊障だ。
こんなアホウ話が阿含宗では通用する!!

日本人は信仰なんか持っていなくても、
仏教思想が後ろにあるから、おまえに原因があると言われると、
たいていの信者はあっさりと引き下がる。
ただの詭弁だが、信者は気が付かない。

しかも、桐山猊下の護摩木販売法の秘伝はこれに留まらない。


815 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:15
ヨコハマサンたちは某教団の秘密工作員として身分を隠して阿含宗に入り込み、
内部をかく乱させて逃げ去った人たちみたいですね。
そして根も葉もない噂を撒き散らし、仏陀の法が世に出るのを防ごうとするわけですね。
みなさんはこのような悪魔の手先のような人たちの言葉を真に受けないようにして下さい。
真実はいつか必ず明らかにされますから。

816 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:17
念力の護摩ですが、何度も失敗したからこそ本当なんですよね。
手品であれば毎回上手くゆくでしょうから。
自分が出来ないからといって猊下の偉業をインチキ呼ばわりするとは
まさしく神仏をも恐れない卑劣な悪行です。

817 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:24
猊下は命懸けのお護摩によって皇室に明るいニュースをもたらしました。
やはりその時代時代の肝心な所は阿含宗桐山管長猊下の稀有な法の働きによって
すべからく良い方向に導かれるのが証明されました。
神聖なるお護摩を焚き火などと罵る外道の悪鬼たちにはとても理解できないでしょうけれど。


818 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:29
●夏季伝法会 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7月〜8月
●万燈会先祖供養(盂蘭盆会法要) ‥‥‥‥‥‥‥‥ 7月13日〜15日(関東別院)
8月13日〜15日(本山)
●秋分のお彼岸法要 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 秋分の日

本当の幸せを見つけたいのならこちらのサイトをご覧下さい。
真実の教えと、世界を救う偉大な仏陀の法があります。
http://www.agon.org/

819 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:34
信仰をすぐお金に結びつける守銭奴のようなヨコハマサンは本当に不幸ですね。
釈尊の教えである八正道をよく学び、魂の清らかさについても思索すべきです。
そうすれば、阿含宗の門を通るに相応しい人間に生まれ変る事でしょう。
いまのままでは、来世とても人間には生まれ変れませんよ。
もうすこし、正直に生きてくださいね。
嘘はよくありません。人間が腐りますよ。

820 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:37
いままで、みなさんが仏教と思っておられたものは、実はお釈迦様の説かれた仏教とは違うということを、信じることができますか?
とても信じられないのではないかと思います。
しかし、事実なのです!
阿含宗の理念は、この事実と、本当の仏教の歴史、真実のお釈迦様の教えの上に成り立っています。



821 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:37
「念力の護摩法」とは、密教の最極秘伝とされ、生の薪(まき)に念力で火を生じ、その火で護摩法をおこなうものです。

 護摩とは、梵語(ぼんご)で「火」をあらわし、法によって火を焚(た)き、人の煩悩迷妄(ぼんのうめいもう)を焼きつくし、迷いをさとりに転換する密教独特の修法であり、普通の護摩は、灯明の火からつけ木に火をうつし、その火で壇木(だんぼく)という生の薪に点火します。
これに対し、念力の護摩の場合は、人工の火をいっさい用いません。壇木を積んだ炉から一メートルあまり離れて、いくら手をのばしてもとどかぬ距離から、導師が、念力だけで火をつけます。密教最高の難行とされ、日本密教の開祖、弘法大師空海以来、現在に到るまで、これをなしとげた密教の阿闍梨(あじゃり)は、五指にみたぬとつたえられています。

 桐山靖雄管長は、昭和45年1月3日、4日、5日の三日間、公開の場で、念力の護摩を焚き、延べ数千人の人が念力の火に接しました。
参会の人たちは、自由に壇上の様子を見ることができ、導師(桐山靖雄管長)と、ものの二メートルとはなれぬところに膝を接して座をつらねるという席上において、みごとに焚きあげることができたのです。
※当時の機関誌「大白身」に、参会者数十人の実見談が集録

 この護摩を修すると、火焔の中に必ず仏が出現すると口伝につたえられているとおり、以来、護摩修法中に、仏が、お護摩の炎でもって身を荘厳(しょうごん)され降臨現形されるようになったのです。
 また、桐山靖雄管長は、念力で火を出して焚くという難行中の難行であるこのお護摩を焚くことができたのは、守護神として私についていてくださっている火龍さま(難陀龍王)のおかげであるといっております。

822 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:39
そして、その一つのあらわれとして、「念力の護摩」を焚いた。
 しかし、多くの人はこれを信じないで、私を、山師、サギ師よばわりをした。私は、屈せず、修業をつづけた。
 以来、私の二十五年間は、見かたによれば、この五つの宣言を実践してみせることにあった、ということになるかもしれない。
私の心の中ではそうではなかったが、結果的にはそうなってしまったようである。この五つの項目を、私は、全部、実現してみせた。
 私は、本書での表現によれば、密教で「通力(つうりき)」(超能力)を得、阿含仏教で「神通力」を得た。
(仏教では奇蹟をあらわす力をそう呼ぶのである)
 つい先ごろ、私はモンゴルで、多くの人びとから「奇蹟」とよばれる力をあらわした。今後もこの力をあらわすことになろうと思っている。
 しかし、私は、決して、生まれつき、「奇蹟をあらわす人」として生まれたわけではない。その力は、後天的な修行によって得たものである。
だから、私とおなじ修行をすれば、だれでも奇蹟をおこなうことができるのである。
 要は、やる気を起こすか、起こさないかだけだ。
 そういうと、自分は奇蹟をおこなう力など必要ない、という人が出てくるかもしれない。それはそれでいいだろう。
 しかし、旱魃(かんばつ)に雨を降らせたり、念力で火を出したりしなくても、自分を、自分の理想通りの人間に変えるということは、それ自体、一つの奇蹟ではないだろうか?
いや、雨を降らせたり、火を出したり、病人を癒したりする奇蹟よりも、その方がはるかにすばらしい奇蹟であるかもしれない。仏陀釈尊はそれをなしとげ、その方法を私たちにつたえてくれているのである。
 自分が変われば、天地も変わる。
 自分が変わらなければ、なんにも変わらない。自分が変わらずに、周囲のすべてを変えようといくら願っても、それは不可能だ。

 くり返そう。

  事物の明確な認識と予知力
  すぐれた高度の創造力
  強靭な体力と卓抜な精神力
  自分を変え、他人を動かし
  自分の思うままに環境をつくり変える力
  すさまじい爆発的な念力による願望達成力

 それを可能にする「奇蹟の道」がここにある。
 あなたも奇蹟を起こせ。

823 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:42
真実だけがもつ強い説得力を感じますね。
阿含宗の奇跡の力って凄まじいものがありますよ。
ヨコハマサンの誹謗中傷話がとても薄っぺらなものに聞こえてきます。
嘘って真実味がありませんからね。

824 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 14:43
>私は、決して、生まれつき、「奇蹟をあらわす人」として生まれたわけではない。その力は、後天的な修行によって得たものである。

私は猊下のこのような謙虚さを心から尊敬しています。


825 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 15:16
>>815
>ヨコハマサンたちは某教団の秘密工作員として身分を隠して阿含宗に入り込み、

おお!オウムも似たような事いってたなあ。いわく、
「坂本弁護士事件は創価学会の陰謀」
「サリン撒布は米軍の陰謀」←これには激藁だったが、その本家本元がこれだ!

>そして根も葉もない噂を撒き散らし

あのなあ、その根も葉もない噂とやらにまともに反論したことあるのかね?
根も葉もないからこそ、そういう嘘はすぐばれるのではないかね?

>真実はいつか必ず明らかにされますから。

どうして今すぐ明らかに出来ないのかな?
そうか!桐山が死んだら「死人に口なし」でもっと都合のいい嘘が
でっち上げることができるから、そのときなんですね!

826 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 15:23
>>816
>念力の護摩ですが、何度も失敗したからこそ本当なんですよね。
>手品であれば毎回上手くゆくでしょうから。

単に桐山がへたくそだからなの。
毎日印を組んでても脳梗塞になるくらい不器用なわけだ。

827 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 15:26
>826

貴方はとても可哀相な人ですね・・・
かすかな救いすらないというか。

828 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 15:28
>>817
>猊下は命懸けのお護摩によって皇室に明るいニュースをもたらしました。

客観的な証拠は何一つありません。
戦前だったら詐欺的所業に皇室を利用した廉で不敬罪で逮捕できたのになあ。

829 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 15:32
>>818

公共の掲示板で商売をするな。常識を弁えろ。

830 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 15:37
>829

公共の掲示板で布教の邪魔をするな。常識を弁えろ。


831 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 15:41
>客観的な証拠は何一つありません。

ならいい加減な批判も出来ないよね。


832 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 15:41
>>819
>信仰をすぐお金に結びつける守銭奴のようなヨコハマサンは本当に不幸ですね
>もうすこし、正直に生きてくださいね。
>嘘はよくありません。人間が腐りますよ。

だからどうして泥棒のくせに「人の物を盗むな」というかなあ?
「お金に結びつける守銭奴」が悪いというのなら護摩木や伝法会をタダでしてみろよ。

>釈尊の教えである八正道をよく学び、魂の清らかさについても思索すべきです。

八正道と阿含宗の行ってる護摩や勲章買いなどとの関係を具体的に示してください。
それから唯識論がどういう風に護摩に取り入れられてるかも早く聞かせて欲しいですなあ。

833 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 15:43
>根も葉もないからこそ、そういう嘘はすぐばれるのではないかね

根も葉もないから正義を証明する事が難しいのです。
心の清らかな世界には悪がないから。


834 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 15:46
>>820
>真実のお釈迦様の教えの上に成り立っています。

何度でもいうが真実のお釈迦様の教えの上に成り立っていない。
どこらへんが「真実のお釈迦様の教え」なのだ?言って見ろ。

835 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 15:54
>>821-823

これを見てからヌマエビさんの書き込みを見るとわかりやすいこと(笑)

836 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 15:59
>834

言葉遣いを見ただけでヨコハマの程度?がわかりますね。


837 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 16:04
>>827

桐山や阿癌臭に救いがあると思ってるあなたはどうなのですか?
どういうおかげがあったのか知りませんが、それに依存しているのではないですか?
御仏は「自灯明・法灯明」ということを説かれました。
御仏は説法をされるだけで救っては下さらないのです。
自分で自分を救うのです。
あなたも人の事を哀れんでる間があったら自立しなさい。

838 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 16:07
>>830
>公共の掲示板で布教の邪魔をするな。常識を弁えろ。

ここは阿癌臭批判のスレッドだ。非常識なのはおまえだ。

839 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 16:08
>>831
>ならいい加減な批判も出来ないよね。

言い捨てないでどの辺がいい加減な批判なのか指摘しなさい。

840 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 16:14
>>833
>>根も葉もないからこそ、そういう嘘はすぐばれるのではないかね
>根も葉もないから正義を証明する事が難しいのです。

根も葉もないことを認められるわけですね(爆)。
語るに落ちるとはこのこと。

841 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 16:16
>御仏は「自灯明・法灯明」ということを説かれました

そのとおりです。
阿含宗にはまさにその灯明とすべき「法」があるんですよ。
真実の仏陀の法は阿含宗にしかないのです。


842 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 16:20
>>836
>言葉遣いを見ただけでヨコハマの程度?がわかりますね。

言葉遣いはいいから内容に対する反論はないのかね?他に言うこと無いのかね?
自分で根も葉もないことを認めてしまうぐらいロジックが破綻してるくせに
程度がどうのこうのって、それ自分の事じゃん。

843 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 16:22
>言い捨てないでどの辺がいい加減な批判なのか指摘しなさい。

私はヨコハマの様に某教団から軍資金を得ていませんので貴方達のように
24時間やってるわけにはゆきません。
時間のある時にゆっくり諭してあげますから待ってなさいね。
釈尊の教えの素晴らしさは「法」にあるんですよ。
誹謗中傷ばかり繰り返すヨコハマはもっとも釈尊の悟りから離れていますね。


844 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 16:26
>>841
>阿含宗にはまさにその灯明とすべき「法」があるんですよ。

ある、ある、と言ってるだけで具体的に何一つ出してない。
これを御仏は「教師の握拳」と呼ばれた。
あると思って桐山を盲信しているあなたの心はどうなのですか?

845 :名無しさん@1周年:2001/05/17(木) 16:26
池田なんとかさんもそうですが阿含宗をやめてゆく人たちってみんな変な人ばかりですね。
心が清くないと居心地が悪いのでしょうね。
ヨコハマも人柄がよくなれば復帰できるようになるかもね。
まずは人並みの人格を備える事ですね。


846 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 16:34
>>843

要するに批判に対してきっちり反論できないから、
そうやって逃げてるわけですね。
5行に渡ってなんかいってるけど、支離滅裂で
>某教団から軍資金を得ていませんので
決めつけと、
>時間のある時にゆっくり諭してあげますから待ってなさいね。
虚勢とかだけで、批判でも反論でもないし。
まあまってやるから逃げずに来なさいね。
唯識論のヤツみたいにそのまま尻割らないように。

847 :名無しさん@一周年:2001/05/17(木) 16:41
>>845
>池田なんとかさんもそうですが阿含宗をやめてゆく人たちってみんな変な人ばかりですね。

池田いぼ痔瘻とヨコハマは明らかに違うのに「やめた」と言うことで一色単にしています。
そこで、今、阿癌臭から勧誘(お導き)を受けている第三者のあなた!
阿癌臭に入ったが最後、辞めたり批判したりすると、
電波や麻原一味呼ばわりされます。不愉快な思いしますから止めときなさい!


848 :皆様へお願い:2001/05/17(木) 17:27
800をこえましたので「阿含宗という宗教9」に移動してください。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=990087878&ls=100


443 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)