5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幸福の科学って最近聞かないけど(3)

1 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 00:04
第3弾!

2 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 00:09
んー600件で(2)は機能せーへん。

3 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 00:19
金返せ〜

4 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 00:34
くそ退会者へ

 せいぜいがんばりーや!

5 :神道自由派:2000/11/28(火) 09:15

ヤフーで fushounodeshiさんが言ってたよ。

>ユングは全体性とそれを保つために働く補完の作用を極めて重要視しています。
>(科学が全能と信じた結果何が失われたかは周知の通りです。)それは、何かに
>偏ることを、もともとの人の在りよう自体が決して許さない力を持っているという
>意味です。では人の在りようとは何かと言われれば、私はそこに宗教的な意味
>(創造主の存在)を見い出さざるを得ないのです。

>補完が外的世界でも起こりうるなら、必然に対する偶然(シンクロニティーまたは
>共時性)、因果律に対する非因果律の補完は十分あり得る現象です。その補完が何の
>全体性を意図しているかを知る(自分の能力からすると気の遠くなるようなことで
>あり、ある種の畏怖を感じることなのですが)少なくとも知ろうと努力することを
>これからの課題と感じています。

なんだってさ。ますます不肖さんがわからなくなってきたよ。幸福の科学って
1人の人間である大川隆法を全体であって創造主だって言ってるんだよ。全体性
に対して欠けている部分を補うように出来事が起こるというのは、単なる一般論
であって、どーしてそれが大川隆法が完全であることと結びつくのか?不肖さん
って、幸福の科学をからかっているようにも思えてきたよ。

やっぱり 不肖さんは 不詳さんだ!

fushounodeshiさんが言ってただけさ。幸福の科学の退会者は幸福の科学の足りない
部分を補完する存在だとね。だったら、幸福の科学も大川隆法も不完全だって言えば
いいんだよね、不詳さん。不肖さんがユングの理論を使って幸福の科学や大川隆法の
不完全さを会員に理解させるために書いているんだったら、不詳さんだとは思わんけ
どな、どーなんだろう?


6 :神道自由派:2000/11/28(火) 09:16

ヤフーで gamandesuneさん が言ってたよ。

>私が元会員さんが、これまでに、ご自身がされてきた幸福の科学の教義等の曲解の酷さで
>どれだけ我々が嫌な思いや、傷ついたかということですね。
>これまで彼が行なってきたことに対して如何に「酷い」ことであったかに
>気が付いてもらえたかどうかということでですからね。
>悪霊つき呼ばわりは、彼が一番理解しやすい表現ですからね。貴方には酷く感じるかも
>しれませんが彼に彼の「発言」の問題を理解していただくには、この表現しかないという
>ことです。それは彼に理解しもらえるだろう表現として行なったのですからね。
>他の方法では全然駄目でしたからね。

>また私は法で元会員さんを裁いたりしていませんね。
>彼のやり方を「そっくりそのまま」お返ししただけです。(苦笑)
>(苦笑)なんて見覚えありませんか?

だとさ。親や先生を批判されたら怒りたくなる気持ちはわかるけどさ、信仰の世界
じゃ子供でも、世間じゃ大人なんだよ我慢さんは。特にこういう半公共的な掲示版
での議論、批判されるのが嫌なら、出てこなきゃいいんじゃないの?

やっぱり 我慢さんは 信仰初心者だ!

gamandesuneさんが言ってただけさ。子供にサンタクロースがいないなんて言ったら
泣き出すから、そういう話はしないでくれってね。でも、傷つける気持ちは元会員
さんにはなかったのさ。信仰上の大人になった元会員さんが、大人の気持ちで信仰
初心者の我慢さんと対等に語り合っただけなのさ。もともと議論になるような関係
じゃなかったんだね、我慢さんと元会員さんは。


7 :神道自由派:2000/11/28(火) 09:17

ヤフーで gamandesuneさん が言ってたよ。

>貴方が言われる優しさとは何でしょうか?人を甘やかし、駄目にすることが「優しさ」
>なのでしょうか?でしたら私にその様な「優しさ」には納得出来ませんね。
>また貴方の思われる、あるいは考えられる手の差し伸べ方とは如何なる方法なので
>しょうか? 貴方が私と同じ立場であったとして如何なる方法で元会員さんに手を
>差し伸べるのでしょうか? 是非、お伺いしたいものですね。
>感傷的、また抽象的意見に終始されても話が進みません。
>もっと具体的貴方の方法をお聞かせくださいな。

とね。まったくもって和解しようとしないこの態度。こういう態度がエルサレムの
悲劇を生んでいることに気づかないとはね。簡単なことさ。互いの信教の自由を
認めあえばいいだけじゃないか。大川隆法が仏陀だなんてことを外の人に押し付け
なければいいだけじゃないか。その上で、信者は大川隆法を仏陀だと信じるのは
自由だ、と主張すればいいだけじゃないか。

やっぱり 我慢さんは wagamamananndesune!

gamandesuneさんが言ってただけさ。信者の人権は認めてもらおう、批判者の
人権は無視させてもらおうとね。でもね、批判者が間違っているわけじゃない
し、信者も間違っているわけじゃない。それぞれの場で互いに人権尊重して
いればいいんであって、教義が絶対的に正しいなんてことを、幸福の科学の
施設の外で言うから、困ったちゃんになっちゃうのさ。スポーツで県大会優勝
しても上には上がいるさ、全国にはね。宗教だって同じことさ。自分たちが
一番だと思って、一番目指して努力するのは構わないけどさ、批判者や他宗だ
って現に存在しているんだよ、我慢さん。批判者や他宗が悪霊・裏だから幸福
の科学が一番だなんていう態度、宗教だからって通用しないよ。どーして、
こんな当たり前の常識わからないのかな? 一番になるための努力に我慢しき
れなくなって、ごまかしているとしか見えないよ、我慢さん。


8 :神道自由派:2000/11/28(火) 09:19

私が幸福の科学正会員をやめた理由(2)から移ってきました。以後よろしく。

9 :某元会員:2000/11/28(火) 10:14

神道自由派さん、こんにちは。いつも貴方の、興味深く、的を得た
投稿を読ませて頂き、幸福の科学に傷ついた心を癒されております。
有難う御座います。一つ質問があるのですが、神道自由派さんは、
常にヤフーを読まれておられる様ですが、ヤフーではどうして
投稿されないのでしょうか?もし差し支え無ければその理由を
教えて下さい。

10 :神道自由派jr:2000/11/28(火) 10:28

神道自由派というのは、個人名でなく、正確に言うと、
 「神道自由派father」「神道自由派mother」「神道自由派jr」という
父と母と子の立場でカキコしてるので、私の立場は「神道自由派jr」で
あります。過去レスで言うと、ずーっと前に書いた、

幸福の科学ってカルト?(jr)
  オームや法の華よりはまともだと思うけどね。(father)
幸福の科学 大川隆法=エルカンターレ いわゆる1つの 実は普通(jr)

のパターンでは、質問役をしていました。正会員をやめた理由(2)スレ
では、最後の一言が私です。次回のカキコから「神道自由派jr」で
書きこみますので、どーでもいいことなんですが、父と母と子の立場で、
共通の信仰をもって、精神的な安定を得ていこうというコンセプトを
実行しているだけです。

> 9さん
 ヤフーは旧トピ読んで見ると、ほぼ同じことの繰り返しで、gamandesune
さんとか相手にすると、大変です。さらに我慢さんのような会員さんで家庭
崩壊して自滅していった方がいるので、どう関わっていいかわからないです
よね。

11 :神道自由派jr:2000/11/28(火) 10:29

ヤフーで UM_GAIAさん が言ってたよ。

>「釈迦の再臨の可否」については、仏教からは私は結論が出し切れてません。
>少なくとも不還の先にいるわけですから、カルマの強制的反作用としての輪廻は
>滅尽しているはずですが、KK教義にもあるような自由意思としての慈悲による輪廻
>はありうるかもしれない。

>>現在は三帰誓願が入会資格となっていると聞いております。
>なるほど、やはりそうなのですね。そうなると、GAIAには暫し
>(なら良いのですが…)時間がかかりそうです。

>ここに参加する以上は一つの個人的ジレンマになるでしょう。
>このジレンマについても信仰についての真剣な探求姿勢についても
>不肖の弟子さんへとてもシンパシーを感じております。

とのことさ。くどいよね。カルマの強制的反作用が特別灌頂で消える点については
眼をつぶり、大川仏陀を決定的に肯定する慈悲による輪廻は信じられるとするん
だよね。さらに、入会は躊躇する。きっと入会しないよね、彼は。

やっぱり ガイア氏は 趣味の世界を語っているだけだ!

UM_GAIAさんが言ってただけさ。自分の世界を会員さんと語り合いたいだけだ
から邪魔しないでくれよってね。そして、会員さんと語り合いたい儀礼として、
大川仏陀を肯定的にとらえているってことさ。カルチャーサークル的なおつき
あい、まあ、いいんだけどね。でも、真剣に、ユートピア実現、大川仏陀を信
じて、心に空洞を持ってしまった退会者の気持ちを考える心の余裕、欲しいん
だよね、ガイア氏には。

12 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 12:39

「神道自由派jr」です。

ヤフー「幸福の科学の教えについて」トピ読解のため 主な登場者を整理

 gamandesuneさん  頑固な会員、仏法守護者のつもりか? 昔同じチームに
         いた自滅会員に似ているのでちょっと不安。
 papayohkohさん  主張に一貫性がない会員、仏教好きのおじさんという感じ。
 Gracy_Jujutsuさん、chicken_soup_00さん、aiai114 さんなど 普通の信者。

 fushounodeshiさん 同調者。ユングの議論を楽しんでいる感じ。もしかしたら、
         大川氏や会の不完全性を主張する可能性もあるので、ちょっと期待。
 UM_GAIAさん    同調者。自分の興味と教義の共通部分の会話を楽しむ。
         会とは距離を置くが、儀礼的に会を擁護しているようにも思える。

 SachisanUSAさん  批判者、退会して家庭が安定したので、会員の攻撃にも
         動じない。fredy99さんのような感じ。
 TENSAI_oyayuzuriさん 批判者、転載+コメントで会員を批判し、会員の攻撃
         をゆるりとかわすテクは抜群。
 hyougo31さん、hokuwakoukouさんなど 批判者の立場。

 kwhg_foxさん、osiete_kunさんなど 一般者で幸福の科学に興味を持って質問。

 その他一時的な参加者多し。

13 :某元会員 :2000/11/28(火) 12:40
神道自由派さん、早速の御返事頂いて感激してます。親子三人の方
で投稿されてたのですね。という事は御家族で会員だったのでしょうか。

>ヤフーは旧トピ読んで見ると、ほぼ同じことの繰り返しで、gamandesune
さんとか相手にすると、大変です。

そうですね、私もgamandesuneさんを相手にするのは、骨折り損の
くたびれ儲けじゃないかとmotokaiinさんとの議論等を傍観していて
思いました。ただ、最近は彼に真面目になって相手にせずにうまく
対応する人も数人出てきてるみたいですね。それでも、彼はいつもの
ワンパターンでやり込めているつもりの様ですが端から見てると
なんとも哀れなピエロになっちゃってますね。


14 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 16:40
私はとある本部で約2年間本部職員を勤めていたものですが、UM_
GAIA氏は本部職員である可能性が極めて強いものと思います。外部
の人間とトラブルが有った場合必ず部外者を装い会を擁護するのが
常でしたから。そのような会の体質は現在も変わっていないのでは
ないでしょうか。
    

15 :某元会員 :2000/11/29(水) 03:44
14さんへ。
良かったら「部外者を装い会を擁護する」件もっと具体的に教えて下さい。
私など、UM_GAIAさんの他にも、教団を擁護されてる人の言動がどうも不自然
じゃないかと思うのです。先日も、誰かにUM_GAIAさんは幸福の科学の職員
じゃないかって指摘された時の彼の苦しい言い訳はいかにも痛いとこ突かれたと
いう風にもとれました。

16 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 13:01

読売新聞(11月29日27面より)読者の選ぶ「あの一冊」
応募総数は4645人

 日本の名著ベスト10(文学ベスト10は別)
  1 日本書紀
  2 立正安国論(日蓮)
  3 雪(中谷宇吉郎)
  4 人生論ノート(三木清)
  5 三太郎の日記(阿部次郎)
  6 善の研究(西田幾多郎)
  6 「甘え」の構造(土居健郎)
  8 十七条憲法
  9 愛と認識との出発(倉田百三)
 10 風姿花伝(世阿弥)
 10 養生訓(貝原益軒)
宗教書関連では「生命の実相」「人間革命」「新・人間革命」
「法華経の智慧」「太陽の法」などに多くの投票が寄せられ
ました。
 世界の名著では、論語2位、聖書5位、般若心経7位

 しかし、大川隆法氏も谷口雅春氏、池田大作氏と肩を並べるように
なったということか。


17 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 13:21
不肖の弟子って明らかに2ちゃんの投稿意識してるな。
心理学の一般論述べて批判者の意見を理解してないと
印象つけたいんだろうがますます墓穴掘ってるな。
投稿ごとにお前の立場が変わってるのに気づけよな。

まず最初に大川隆法の精神病理分析したほうがいいぞ。
渡海灘にクリソツだな。


18 :前358:2000/11/29(水) 21:48
原則的にYahooは,Q&Aにログが掲載されてから,オフラインでまとめて見るようにしているため,Yahooに関しては,特に神道自由派jrさんに比べて,遅くなってしまいます。

それで,転載親知らずさんとGracyさんとの「予言」に関するやりとりを読んでいて,うずうずしてきて私も予言について書きたくなりました。

また(『黄金の法』2000年の予言のように)時代遅れな書き込みかもしれませんが…


「予言論の論点」

これまで何度も何度も予言についてやり取りが続いてきました。
非信者が,「幸福の科学で今までこれだけ予言をしたが散々外れているじゃないか?」という書き込みをすると,
信者の方々は,「法の学びが足らない」と反論されます。
その法に関して,大川氏が実に端的な表現をされています。過去,信者の方も予言が外れているという指摘に対して反論として引用されていたものです。

「もし,われを信ずる者,百人あらば,
 その町に壊滅的天変地異は起きまい。
 われを信ずる者,この日本に増えつづけ,満ち満ちるならば,
 日本列島の沈没は止めてみせる。」

予言の当たり・はずれより,むしろ「予言論の論点」はこちらではないでしょうか?

なぜ,
「町内に大川氏を信じる人が百人いること」

「その町に壊滅的な天変地異が起きる」
の二者択一なのか?なぜ,これ以外の選択肢・可能性がないのか?
(細かい突っ込みを入れれば,割合ではなく人数で言っているのが,よくわからない。)

なぜ,
「日本国中に大川氏を信じる人が満ち満ちること」

「日本列島の一部沈没」
の二者択一なのか?なぜ,これ以外の選択肢・可能性がないのか?

しかも,他の例に漏れず選択肢が極端です。極端と極端の二者択一です。

実際には,日本中に大川氏を信じる人が満ち満ちるようなことはありませんでしたし,日本列島の一部沈没もありませんでした。二者択一で提示された以外のことが,実際には起きました。極端と極端の二者択一(=「極端な二元論」)はどちらの選択肢も非現実的なのです。

「偽りのジレンマ」以外でも,幸福の科学の肝心な部分はこうした「極端な二元論」です。

19 :前358:2000/11/29(水) 22:24
ちなみに,さっきのを引用した信者さんというのは色々ありますさんでした。

Yahooの教えについての
2988 件目  元会員さんへ4   iroiroarimasu    2000年1月28日 11時48分
です。他にも例があるかもしれませんが。


20 :前358:2000/11/29(水) 22:37
後,西田77さんもでした

Yahooの「教えについて」の
4610 件目  >date_manさん   nishida77    (36歳/男性/群馬県) 2000年3月30日 21時49分
です。


21 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 20:50
是非、お聞きしたい!!
YAHOO掲示板のgamandesuneさんは、大川隆法先生のご守護霊とお話をされたことが、おありなのでしょうか?
大川隆法先生の後光を拝見されたのでしょうか?もしおありなら、大きさや色はどんな感じだったのでしょうか?

22 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 21:34
それより、色々さんの守護霊が、我慢さんについて
どう思われているのか聞いてみたい。

23 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 02:13
>>21

自己愛性人格障害
 特徴
  御都合主義的な白昼夢に耽る。
  高慢で横柄な態度
  特別な人間(使命を持った光の戦士)であると思っている。
  自分は特別な人間(主宰、会員)にしか理解されないと
  思っている。
  虚栄心から、嘘を付きやすい。
  宗教の熱烈な信者

あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在と言うふうになります。
偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者などです。

しかし本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。
他人から批判されると、あれは私(幸福の科学)に嫉妬しているからだとなります。
こういう詭弁によって立場を逆転させるのです。

もともと裏付けのない優越感(選民思想)ですので、話のつじつまを合わせるために嘘をつくこともありますが、本人には嘘をついているという意識はあまりありません。

 http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

24 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 22:21
やっぱり! バカボン!!!

大川隆法の私腹を肥やす手口!

@まずは、信者の獲得だよ!!!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/25704600

A次は、信者に献金させるのね!!!

つまり信者の献金は、規則第23条にある「基本財産として指定された寄付財産」かな!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26237710

B最後は、現金独り占め!!! 知りすぎた幹部、クビ!!!

やっぱり、数千億円?の現金など、すべてバカボンが管理しているのね〜!!!

つまり信者の献金は、規則第25条にある「基本財産たる現金は、〜、代表役員(大川隆法)が適正(私腹を肥やす?)に管理」しているのね!!!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26237710

たから、知りすぎた最高幹部をどんどん首にしたのね!!!

この規則の最後に記載された最高幹部達はほとんどいない?

25 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 22:50
退会者はひとりで悩む。
 あまりにも本当のことを知らなかった。
 気持ちを打ち明ける場がなかった。
 周りにも同じような人がいるということをしらなかった。

 最近被害者の権利とか被害者対策という言葉を新聞やテレビで
見かけるようになりました。
 被害者にとっての癒しとは
  大川さんが、反省をして真実を語ればもっとよいと思うのですが
  それは無理でしょうから...

  本当のことを知ること
  気持ちを述べる場があること
  自分ひとりではないということ   
 教団のトークなど どこの支部でも同じことばかり使われている
マニュアルとおりなのに初めて聞いた人はどきりとしてしまう。
 あんなマニュアル言葉なんて、何も怖くない。

 やっとネットのおかげで教団と情報面では互角に近くなりました。
24で紹介しているようなレア情報も含めて公開が進むと教団の
正体がどんどんあきらかになるでしょう。
 


26 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 23:01
.

27 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 23:52
でも本当に○○顔をしているよね。前はこんなではなかったのに・・。
40過ぎたら男は自分の顔に自信を持てといったのは大川氏だったのに・・。
信者の人はこの顔を見て何も感じないのかな?文鮮明そっくりなのに・・。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/23069288

28 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 00:34
>27
 それにしても書斎成城さんは、確かにレアものだけど入札もない品物を
ああいっぱい写真付で出品するのはなぜだろう。
しかも、
  オークション > コンピュータ > ハードウェア > Macintosh > デスクトップ、サーバー
のカテゴリに出品しているもんだから、
 「Macのページにこんなもんいれるな!」という当然の抗議が来ている。
それに対して
「以上のような意味不明の嫌がらせ質問が、送られてきました。
 このような嫌がらせ等が、書斎成城に対して頻繁に行われています。
このような嫌がらせ等は、一切行わないようお願いいたします。 書斎成城」
なんて、こちらの方が理解に苦しむ回答をしている。
 「何者かわからんがとりあえずレア物を公開してくれ 書斎成城」
 でも、「MACユーザーにあまり迷惑をかけないでくれ 書斎成城」
といいたいですね。

29 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 08:11
24さん、25さん、転載親譲りといいます。
非常にタイムリーでレアな投稿、真摯な書き込みだったので
勝手ながらYahooに転載させていただきました。
ありがとうございました。


30 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 17:06
***追加事項を加えたので***

やっぱり! バカボン!!!

大川隆法の私腹を肥やす手口!

@まずは、信者の獲得だよ!!!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/25704600

A次は、信者に献金させるのね!!!

つまり信者の献金は、規則第23条にある「基本財産として指定された寄付財産」かな!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26237710

B最後は、現金独り占め!!! 知りすぎた幹部、クビ!!!

やっぱり、数千億円?の現金など、すべてバカボンが管理しているのね〜!!!

つまり信者の献金は、規則第25条にある「基本財産たる現金は、〜、代表役員(大川隆法)が適正(私腹を肥やす?)に管理」しているのね!!!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26237710

たから、知りすぎた最高幹部をどんどん首にしたのね!!!

この規則の最後に記載のある最高幹部は、もうほとんど首にしたの?


ここから。今回の続き・・・

Cまず、宗教法人幸福の科学総合本部長宛へ「守秘義務誓約書」を提出させてるのね〜!!!。
 すべての職員・元職員に、「守秘義務誓約書」を提出させてるのね〜!!!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26361883

Dそして、トドメは、大川隆法宛の「念書」提出だよね〜!!!
 すべての職員・元職員に、代表役員大川隆法宛へ「念書」提出させてるのね〜!!!

 何でも金・金・金、献金献金献金のさすがは金取り大川隆法さんだよね〜!!!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26361944

 大川隆法さんは、念書提出者に対して、「………故意・過失のいかんを問わず………」巨額な損害賠償請求をするぞ!請求するぞ!請求するぞ!と、念書を出させた後々までずーとおどしているのね〜!!!

 この念書の内容じゃー、どう見てもまるごと「念書」=「脅迫文」と思うけど?
 大川隆法さんから、クビにされた最高幹部達も、この「念書」を提出しているのかな? この「念書」等を何千枚持ってるの? 大川隆法さん!!!

 やっぱりバカボン、金と一緒に「金になるかもしれない念書」を集めるのが大大だーい好き!!!


31 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 17:10
>30  追加分のみ掲載

Cまず、宗教法人幸福の科学総合本部長宛へ「守秘義務誓約書」を提出させてるのね〜!!!。
 すべての職員・元職員に、「守秘義務誓約書」を提出させてるのね〜!!!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26361883

Dそして、トドメは、大川隆法宛の「念書」提出だよね〜!!!
 すべての職員・元職員に、代表役員大川隆法宛へ「念書」提出させてるのね〜!!!

 何でも金・金・金、献金献金献金のさすがは金取り大川隆法さんだよね〜!!!

   http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26361944

 大川隆法さんは、念書提出者に対して、「………故意・過失のいかんを問わず………」巨額な損害賠償請求をするぞ!請求するぞ!請求するぞ!と、念書を出させた後々までずーとおどしているのね〜!!!

 この念書の内容じゃー、どう見てもまるごと「念書」=「脅迫文」と思うけど?
 大川隆法さんから、クビにされた最高幹部達も、この「念書」を提出しているのかな? この「念書」等を何千枚持ってるの? 大川隆法さん!!!

 やっぱりバカボン、金と一緒に「金になるかもしれない念書」を集めるのが大好き!!!


32 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 18:05
↑お釈迦さまがこんなことする?
会員の立場から言えば、地獄に落ちるのを防ぐためだとか何とか
言ってると思うけど、関係ない人がみたら脅迫に近いものを感じると思うよ。
還俗した幹部の人達が、何も言えないのはこのため↑なのね。納得。


33 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 20:26

「ヤフーって最近読む暇ないんだけど」 という人のための
        「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(2000/12/2)

論点@ 「成功者と失敗者」

gaman氏  元会員氏との議論はお互い様だった。
     会員で倒産寸前の起業を再興した人は何人もいる。退会者は「女々しい」。
hokuwa氏  我慢氏の実例は誇張だろう。
mukaikaze氏 退会者を「女々しい」などという点で幸福の科学は終わっている。
papa氏  退会者のクレームは電化製品を過失で壊してしまったユーザーと同じだ。
punmun氏  そういう場合もあるが、説明書通り使ったのに感電死する場合は? 
mukaikaze氏 会は自分の製品をチェックすること(=反省)がない。
papa氏  我慢氏の発言は勇気あるものだ。やはり(退会者の)操作ミスにすぎない。
mukaikaze氏 客観的に反省せよ。創価が100万円の生前供養したら批判しないのか?

論点A 「守護霊・悪霊の存在」

ixtlan氏  我慢氏は悪霊や守護霊を本当に見たことがあるのか?
      交通事故や強姦殺人の際、被害者・加害者の守護霊は何をやってたのか?
papa氏  苦しみを分かち合いたい。守護霊に関する答えは差し控える。
gaman氏  守護霊も悪霊も見たことがある、悪霊に首をしめられそうになった。
ixtlan氏  守護霊はどういうふうに現象するのか?
      守護霊・悪霊で善悪を考えると、倫理だけでは駄目なんだにつながる。
hyougo氏  元会員氏に対する態度について我慢氏の守護霊の見解は?
ark4氏   霊能力は珍しくもない。
gaman氏  ixtlan氏の守護霊のメッセージを伝える。霊的な世界に眼を開け。 
ixtlan氏  妄想もしくはでっちあげかもしれないだろう。
SOLNA氏  審神(さにわ)が必要、憑物や妄想かもしれない。
JA50氏  ixtlan氏の誤記を質問。

34 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 20:27

論点B 「足ることを知る」

punmun氏  「足ることを知」らないのは会員側 。献本・植福足ることを知れ。
Dove氏  「足ることを知」らないのはpunmun氏。愛の行為に足ることを知るな。
kijin氏 「足ることを知」らないのは教祖と教団。
TENSAI氏   kijin氏に同意。
ぷりん氏  Dove氏に質問。
Dove氏  本を何度も読もうとすることを「足ることを知る」というのはおかしい。
punmun氏  本を何冊も買わされたり、映画を何回も見ることを強制された。
Dove氏  「自分に都合のいいように適当に生きよ」ではない。菩提心を持て。
punmun氏  幸福の科学で学んだことは役立てている。支部・本部の環境の問題だった。
chicken氏 Dove氏に同意。

論点C 「霊格を知る」

Dove氏  punmun氏はどうやって私の霊格がわかるのか?
punmun氏  大川氏が作った基準だから、会員の方が高いのは当然。
chicken氏 無理に霊格うんぬんを答える必要もない。

論点D 「エル・カンターレ祭情報 + 念書問題」

TENSAI氏とUSA氏 (2chスレより転載)
papa氏 転載は不当。法の華と同じだというのは中傷だ。意に反する徴収はない。
USA氏  「1人3万円以上」と額を明示している以上徴収である。黙示の強制がある。
papa氏 目安と書いてある。あくまで目安、強制なし。
    2chの名無しのカキコはたくらみ、からくり、あやつりがありそうで興味あり。
TENSAI氏 職員に守秘義務誓約書、念書を提出させている。

35 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 20:28

論点E 「パンティ強盗宗教弾圧論」

punmun氏  リバティ12月号では相変わらず警察陰謀論を主張。過去レス見よ。
papa氏  明確に指摘せよ。記事は妥当。

論点F 「幸福の科学とユング」

fushou氏  ユング論と量子力学やゲーデルについてガイア氏に質問。
chicken氏 不肖氏に同感。

論点G 「予言の当否」

批判者側  はずれまくった責任をとれ。
擁護者側 元々不確定なもの。会員の努力により修正されたものもある。

論点H 「本来の法と救世主の再誕」

kwhg_fox氏 本来の太陽の法(正法の統合)を明らかにすべきだ。→ 少数派の立場か?
イエス・キリスト再誕の際、幸福の科学は団体として受け入れられないだろう。
ark4_99氏  何のために再誕するのか?

論点I 「問題提起(意見募集中)」

SOLNA99氏  転生しないから仏陀という。(賛同あり) → SOLNA氏の不戦勝か?
aiai114氏 大川氏が仏陀の場合も考えて批判は抑えよ。 → SOLNA氏の釈迦再誕と矛盾

(HNは一部省略して表記させていただきました。
     横レス、繰り返しレスなど省略したレスもあります。by 神道自由派jr.)

36 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 20:44
>31
>Dそして、トドメは、大川隆法宛の「念書」提出だよね〜!!!
>すべての職員・元職員に、代表役員大川隆法宛へ「念書」提出させてるのね〜!!!
>何でも金・金・金、献金献金献金のさすがは金取り大川隆法さんだよね〜!!!
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26361944


これは・・・

法律を使った ”脅迫” だよ。
こんなもんを書かせていいのか。これじゃ、元幹部の人たち、一生びくびくしながら
生きなきゃならないよね。いつ教団から、「損害数億!!」とかいって訴状が届くか
わからない状況に追い込まれているわけだ。

いつその人に、数億円の支払い義務が生ずるかわからない極限状況で常に生きてゆかな
ければならないわけだ。

これでは、情報は、外へ出てこない。これは、脅迫だろう・・・?

こんな念書は有効かね?

宗教を使って・・・これはないんじゃない?!


37 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 20:47
>31
>宗教法人 幸福の科学
>代表役員 大川隆法殿
>念書
>私が業務を遂行するに際し知り得た貴法人の経営内容業務に関連する一切の情報は、在職中は
>もちろん、退職後においても、貴法人以外の第三者に洩らさないことを確認いたします。万が
>一故意過失のいかんを問わずこれに違背し、貴法人が損害を被った場合は、その全損害を賠償
>いたします。


だいたい、「業務を遂行するに際し知り得た貴法人の経営内容業務に関連する一切の情報は、
在職中はもちろん、退職後においても、貴法人以外の第三者に・・・」なんてことを書くこと
自体、「幸福の科学は、やましいことをしています」っていう
証明みたいな念書だよね。

やましいことをしているから、法人内で知り得た情報を洩らせないのだろう?
やましいから、洩らせないのだろう??


ここまでえげつないか、大川隆法!!


38 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 20:49
>幸福の科学
>念書
>万が一故意過失のいかんを問わず・・・・貴法人が損害を被った場合は、
>その全損害を・・・・


だいたい損害ってなんだよ!!!!

宗教法人って 金儲けのためかよ。

損害って・・・・いったいなんで損害がでなきゃいけないわけ?

もともと宗教法人って "損得を目的としていない"から

税金面での優遇なんかが認められているわけだろう??

それを 損害 ってなんだよ!!

損害 受ける と とらえている くらいなら 宗教なんか

名乗るなよ!!! おまえのところは 徹頭徹尾 金儲け じゃねーか!!!!!


39 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 20:55
もう二度と宗教なんか信じない!

40 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 20:58
やってられない。ばからしくて。
詐欺集団だったのね。最初から。
ぁ〜やだやだ。

41 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 21:02
なにが ぶっださまだぁ〜

ぶあかぁぁぁぁああああーーーーーーー

42 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 21:06
氏んでいいよ
大川・・・

43 :42:2000/12/02(土) 21:13
42は取り消し・・・
いっちゃいけないんだった・・・


さようなら 仏陀を使った詐欺集団  Kの科学

44 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 21:23
.

45 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 22:03
YAHOOから、aiai114さんの投稿を転載

>仏陀の確信を持つものから見ていて、批判はもう少し押さえてすれば
いいのにとはらはらどきどきしています。
万が一の可能性もあるかもしれないと、保険をかけておけばいいのに。
自由といいますが、知らないでやけ火箸をにぎっているのではありませんか。

私も会員だった時、似たようなこと考えてました。
でも、これって、愛とか平和を言う前に、自分の事しか考えてないんじゃないの?
退会した今、この文章読むと、脅迫じゃないんだけど人の心を不安にさせる響きを感じます。
一般の人が聞いたら、愛や慈悲とか言うわりに、保険の話しが出てきたりして
おかしいと思うでしょう。



46 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 22:36
>33
papa氏  退会者のクレームは電化製品を過失で壊してしまったユーザーと同じだ。

クレームの内容は教えて君(この人は一般人)の質問がその代表的なものだが、
それについて沈黙して 電化製品のたとえを使うのは間違っている。
教えて君だけではなく、他の読者も質問にきちんと答えてもらってはじめて、
自分の過失、無知であったか、それとも製品がまがいものだったか判断できる。
教えて君の質問にろくすっぽ答えもしていないのに、さもユーザ側の
過失、あるいは無知のように言っているのは間違いと思う。

それとパパ氏は、本を読んだりテープを借りて聞いたりするくらいの
会員で、いわゆる活動会員ではないと見受ける。ガイア氏や不肖の弟子
氏は非会員で本で勉強しているだけだが、パパ氏も活動をしていないと
いう点では両氏と変わらないのではないだろうか。会の活動について支
部に行ってその実態を見て欲しいと思う。

47 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 22:49
46です。
 ついでにパパ氏の文章は何をいいたいのか一読してわからないことが
多い。書き込みのボタンを押す前に一度推敲して日本語になっているか
どうか確認してから書き込んで欲しいと思う。
 もう一つついでに批判者側も、ガマン氏、パパ氏は私的見解を述べて
いるだけだから「幸福の科学の評判が下がる」、「書き込むあなたの評
判が悪くなる」というのもおせっかいぽいので不要と思う。

 同様に逆の立場の主張である「批判者と言えども仏性はあるのですぞ」などと
いうのはもう聞き飽きたので不要と思う。
 

48 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 23:14
>もう一つついでに批判者側も、ガマン氏、パパ氏は私的見解を述べて
>いるだけだから「幸福の科学の評判が下がる」、「書き込むあなたの評
>判が悪くなる」というのもおせっかいぽいので不要と思う。

そうはおもわないな。信者を名乗って書き込む以上、それによって
幸福の科学という宗教団体を判断するのは当然のことだよ。
非常識な言動を繰り返したら、ああここの団体はやはり問題が
あるのだろうなと思われるんだよ。
ライフスペースの信者がおかしなこというのも、教義に問題が
あるからだよ。幸福の科学もおなじことじゃないの。
ガマン氏だって信者になるまえはあんなおかしな人じゃ
なっかたろうしね。そうなった原因は絶対幸福の科学にあるんだよ。
 

49 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 23:28
我慢さんの場合、私的見解と言うより話のあちら、こちらに、
幸福の科学の本や月刊誌からの引用がでてくるから、オリジナル
の発想なんて少ないと思う。
他の会員の人も、なんか思考パターンが同じっぽく見えるよね。


50 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 23:33

もう掲示板は見ないつもりだったのですけれど・・・
いつもがっかりするからもう見ないようにしようと
いつも思うんです。
見るととても平静な気持ちではいられなくて・・・
神様を商売にするなぁーーーっ!

と思ってしまう・・・。

もう信者さんも信じられないし、教組はもちろん
信じられないし、もう理解もできません。

なにが仏陀の悟り?なにがイエスキリストの霊言・・・?
なにが「与える愛」・・・?
やってられない。
やってられない。

と思う。思い出すと怖くなったりいやになったりするから
忘れなきゃ忘れなきゃと思ってはいるのですから・・・。


書斎成城さん(30さん・・?)とても貴重な資料でした。大変多くを語っている資料でした。驚きました。

あのようなことが起こっていたのなら、おそらく今現在も大変恐怖に縛られている元信者さんや元幹部の人たちがいるのでしょう。おそらくその人たちは、上げたくても声も上げられず、ずっと耐えていることでしょう。なんて悪質なやり方なのでしょうね。汚らわしいと思います。どこまで信者を犠牲にしたら気が済むのでしょうね。信者さんは文字通りすべてを支配されてしまっているわけだったのですね

教団内の情報が外へ出てこない事情もこれでわかりました。資料が公開されることで、その人たちの恐怖心を理解してくれる人たちがだんだん増えるといいですね。きっとその人たちは、すごい緊迫感のなかで生きていたことでしょう。今もかもしれませんが・・・。何とかならないのでしょうかね。残酷だと思います。信じていた訳でしょうから何重にもきついと思います。

利益を追及したり、信者や幹部に過度の過失責任を一方的に全額請求する団体など、宗教などと名乗って欲しくないです。法人格取り上げてしまえばよいのにと思います。利益を追求している会社だって、そんな過大な責任追及を個人の社員にしないでしょう?宗教へ入る前に、宗教法人から訴えられないための保険が必要ですね。そんな保険はないでしょうけれど・・。教団はとても悪質だと思います。
これは、社会悪だと思います。布教などしてほしくないと思います。

51 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 23:49
>>50
ほんとに同感です。

52 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 08:45
関谷さん、ありがとう。(虚業教団本裁判大勝利!)
法律の事よく知りませんが、最高裁の判決となれば、他の裁判所も無視できないと
おもいます。
マスコミにも、もう少し大きく取り扱ってほしかった…。
念書にしても、
2ちゃんねるロムしてなかったら、知り得ない情報だったとおもいます。




53 :部外者:2000/12/03(日) 13:44
一人の職員で、全体を裁くのは論理の飛躍ではないでしょうか。
創価学会でも、三角関係で殺人事件が過去あったことは、
まともなジャーナリストは全てご存知です。

54 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 15:37
お久しぶり 信者の部外者@爆笑さん (www

一人の職員で、全体を裁いてるんじゃなくて
トップが謝らないとか、警察の陰謀とかいう
会の非常識ぶりがやり玉に上がっているんじゃないの?
それと毎日あってる運転手が色情霊にとりつかれてるのに
それにきずかなかった大川様は救世主でもない嘘つきだってね。



55 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 16:04
>54
これで、部外者さん(幸福の科学会員?)が、真摯な返答でも返して
くれるのであれば、それなりの敬意をここに来るみなさんも持つ
ことでしょう。

でも、残念なことに、
・書き逃げする。 ・話をはぐらかす。 ・全然関係のない話題を書き込む。
・やり取りのしようもない、抽象的な韻文調の書き込みをし続ける。

そんなところでしょう。
もしこの方が、会員であるならば。体験的事実です。

そのような態度で、仏国土の実現も、何もあったものではないでしょう。
つまり、自分の信奉する真理を理解してもらって、みんなに幸せになって
ほしいという気持ちが、本当は全くないということなんですよね。



56 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 18:46
最近の幸福の科学の月刊誌を読んでたら
我慢さんらしき人を発見したんだけど
あれって我慢さんなのかな。
東京都の42歳の○○○○さんなの?
過去ログ読むと色々さんの特徴とも
一致しているんだけど。

57 :名無しさん@1周年 :2000/12/03(日) 19:03
>56
我慢さんらしき人が月刊誌に出るようになったんでは幸福の科学はもう
終りじゃないですか?あんなに幸福の科学に害になるような発言する信者
は教団中捜してもなかなか居ない筈ですよ。

58 :>53:2000/12/03(日) 19:29
いや、別に1人の職員の不祥事から
幸福の科学を悪と判定している訳ではなく
数多くの被害者が出でいるという事実、
そういった被害者の悲惨な訴えなどから
いかにあの団体がカルトであるか私たちは
知っているわけです。そしてそのカルト体質
を象徴的に現している出来事として偶々
職員による婦女暴行事件がありましたので
それを1つの具体例として追求しているだけの
事なんですよ。


59 :=58:2000/12/03(日) 19:31
>職員による婦女暴行事件

正しくは

職員による婦女暴行事件と
それに対する職員団の非常識な対応


60 :358:2000/12/03(日) 22:14
前607さんへ

今までのしわ寄せが一気に来てしまい,しばらくの間忙しそうです。前607の「イエスと釈迦〜」は少々お待ち下さい。
あの後,久しぶりに『太陽の法』の冒頭を読んでみて,「うまいっ!!」と思わずにはいられませんでした。昔の自分が,クラッときたのもわかります。前606で,この部分を「極端な二元論」だけで説明していましたが,それだけではないようです。しかも,「偽りのジレンマ」ほど単純でもないので。(それでつい,説明がしやすかったので,18で飛びついてしまいました。)

30は強烈ですね。(ため息)

61 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 22:23
すみません。「虚業教団」という本にこだわるわけじゃないんですが、
大川氏の理論からいけば、あの本の裁判が最高裁で敗れた時点で、
アトランティスの末期に匹敵するような、天変地異が起っててもおかしくないのでは、
ないのでしょうか?
正会員の方が、なんと答えるのか聞いてみたい。
なんで、この時期に新居を建てたのか?
(家を建てるのが、悪いと言っているわけじゃないですよ。)
ノストラの映画は、何だったのか?
なんで、あれだけ世紀末の不安を煽ったのか?
大川氏が、東京に新居を建てられたということは、
東京が壊滅するような、天変地異は、もう起らないということでしょうか?

62 :前358:2000/12/03(日) 23:03
「訂正」
ばかりで恐縮なのですが

kwhg_foxさんの書き込みを読むまで,『真説・八正道』に聖アントニウスのことが説かれていたのをすっかり忘れていました。ただ言い訳ですが,当時勉強を怠っていた訳ではない証拠に,本に大量の書き込みがしてあり,おかげで読むづらくなったので2冊目を買っていたほどです。

前407の「これは幸福の科学の教義からすると?という内容でした。」は,とても恥ずかしい書き込みだったんですね。訂正します。?ではなく『真説・八正道』でしっかり説かれていました。

今のところ491の
>ちなみに,88年前後では十次元である大日意識が神であるという説明が目に付きます。
>この教義の初出は,1987年11月の上級セミナー「太陽の法講義」です。
>「我らにとっては,地球系では,この大日意識が神であるといってよいのです。」(講義録の冊子,41項)
は大丈夫だと思うのですが・・・もし間違っていたら教えて下さい。

せっかくパソコンに向かったので,もう少し

63 :前358:2000/12/03(日) 23:05
「天変地異論」

以前に『大天使ミカエルの光臨』が最初のまとまった天変地異論かどうか確認できていない,と書きましたが,『旧:太陽の法』に既にありますね。第5章黄金の時代は,古代文明の歴史が書いてあるだけで,これは大川氏の悟りの高さの証明と会員の当時思い込んでいたために,気がつきませんでした。

第5章で,長々と古代文明の話を続けて,結局言いたいのは第10節です。その第10節こそ「天変地異論」(と「極端な二元論」=唯物主義→堕落,等)でした。

「三,文明が最盛期を迎え,最後の光が輝いているころ,魔が競い立ち,暗い想念エネルギーの雲に人類がおおわれるようになると,地軸の変化とか,大陸の陥没という大異変が必ず起きている。」(206項)

この後,
まさに20世紀後半がこれに該当し,しかも全地球規模で広まっているため,過去の文明のように一大陸ではすまず,世界規模で天変地異が起きる。だから,『太陽の法』等の法が説かれるのである。
と続きます。

結局,『太陽の法』の「この部分」と「地球移住第一陣」と「イエスを指導した一人」という部分を,ミカエルの立場から膨らませたのが『大天使ミカエルの光臨』だったんですね。つまり「エル・カンターレ本体の下生」の強調以外は既に『太陽の法』で説かれていたんですね。

『太陽の法』がある限り幸福の科学の天変地異論は無くなりそうもありません。この数十年で世界規模の天変地異が起きるそうですから。(←これはまだ削除されていません。)

>61さん
私は以上のように思いますが,どうでしょうか?

さすが幸福の科学の基本書と言われるだけあって『太陽の法』は検討のしがいがありますね。(早く前607さんにお返事せねば,と思うのですが)

64 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 23:52
前607です。あまりあわてなくてけっこうですのでゆっくりやってください。

 人々の悪想念の集積が原因として天変地異がおこるというのは、幸福の
科学の根本教義と私は考えています。
 今やお題目となって全く機能していない愛知反省発展や、正信つまり
大川さんのいうことを鵜呑みにすること、正見すなわち幸福の科学的見解
でものごとをみることを強要して一歩も先に進めない八正道に比べると、
こちらの方がはるかに分かりやすく活動を支えています。

 大川ワールドを世界中に広げるのは、悪想念を一掃して天変地異か
ら人々を守るためである。言い換えれば、エルカンターレ下生の理由は、
人々の悪想念うずまく時代に新たな法を説いて天変地異をとめるためで
ある。これが幸福の科学の教義といえます。他のものはこの手段にすぎ
ません。

 この教義が実際の活動に化けると、本尊を入れれば天変地異を防げるという
トークになります。人の恐怖心を煽ってお布施に勧誘に奔走させるのも
この教義に基づいたものと考えると納得できます。
 会の活動には理由となる教義があります。それは四正道でも八正道でも
ありません。間違いなく天変地異の教義です。

 もし万一教祖の予言が外れ、天変地異が起こらなければ、幸福の科学の会員の
隠れた努力のおかげにしてしまうので、たとえ予言が外れてもおいしい仕組みに
なっています。

 天変地異の教義が崩れたらエルカンターレ下生の理由がなくなってしまうので
会員が金集め人集めに奔走することもなくなるでしょう。
 いってみれば大川さんが仏陀であるという主張以上にこの天変地異の
部分は守らねばならぬ教義だと思います。

 しかし、三宅島なんて人がいないんだから火山の噴火は即刻とまるべきなのに
とまらない。
 61さんのいうように裁判で負けた時点で災害が起こってもいいはずなのに
起こらない。
 こうなれば大川さんを含め熱心な信者が三宅島に行って噴火を止めるしか
ないのですが、これも望めそうにない。

 つまり、人々の悪想念とかいうものと天変地異は無関係というのは、明らか
なんです。この明らかなものをどのようにして人々に信じ込ませていったか
というところ、この部分が前358さんのおっしゃるように『太陽の法』そ
の他の天変地異の部分は検討のしがいがあると思うところです。
 

65 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 00:00
64です。64の最後のところの書き込みが少し言葉足らずだったので
訂正します。

悪想念と天変地異というものは無関係というのは明らかなんです。
この明らかに無関係のものを、関係があるがごとく、
どのようにして人々に信じ込ませていったかというところ

としてください。

66 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 00:00
>幸福の科学
>念書
>万が一故意過失のいかんを問わず・・・・貴法人が損害を被った場合は、
>その全損害を・・・・

こういった脅迫めいた契約は、違法なんじゃないの?
だれか紀藤弁護士のHPにいって聞いてきてくれないかな?
あとマスコミにも知らせて欲しい。こんなの仏陀でも宗教
でも何でもないよ。豊田商事とかと一緒じゃないか!

http://homepage1.nifty.com/kito/



67 :61:2000/12/04(月) 00:15
>『太陽の法』がある限り幸福の科学の天変地異論は無くなりそうもありません。この数十年で世界規模の天変地異が起きるそうですから。(←これはまだ削除されていません。)

太陽の法がある限り、なんて言ったら正会員が何を想像するか見当がつきまよね。
私は、太陽=聖アントニウスだと思ってました。
聖アントニウスが、大川氏に通信を送り、地上の諸宗教を統一させる。
それによって、戦争などをなくし、ユートピアを建設する。
単純ですが、こんなふうに考えてました。
だから、新・太陽の法が出た時は、???。
「太陽のメッセージ」という本には、図解入りで、聖アントニウスと9次元霊
の関係が載っていたはずです。(捨ててしまいました)

>『太陽の法』がある限り幸福の科学の天変地異論は無くなりそうもありません。この数十年で世界規模の天変地異が起きるそうですから。(←これはまだ削除されていません。)

数十年で世界規模の天変地異が起きる。これは、アモンの霊言の中にもあります。
数十年って、99年後も入るのでしょうか?
キリスト教が、世に認められるまでには、100年くらい時間がかかった。
というような記述もあったと記憶してますが、
その間、会員は天変地異の被害を抑えるために、伝道し続けるのでしょうか?
可哀想ですよね。
うまく言えませんが、本当の神様が存在するにしても、自分の子供にこんなことさせるでしょうか?

68 :61:2000/12/04(月) 00:38
アモンは、ご存じだと思いますが、アトランティスの末期に生まれた
アガシャー王の子供です。
現代の日本や先進諸国は、アトランティスの末期に非常に似ているそうです。
(ホントか嘘かは、わかりませんが‥)
yahooのgamandesuneさんが、アトランティスの話しを出したのも、
今、みなさん話しをされている天変地異の問題と関係があると思います。

69 :とろ:2000/12/04(月) 00:43
>私は、太陽=聖アントニウスだと思ってました。

幸福の科学の事は良く知らないんだけど、
これはなに?
なんでアントニウスがそうなるの?

70 :いやそれ以前の問題としてね:2000/12/04(月) 01:27
加藤紘一がまもなく('91年頃の話)首相になるだとか
住博司(死去)が世界的な政治家になるだとか
予言していて、大外れですよね。

つまり、数年後の人の運命(生きるか死ぬかも)さえも
正確に見えない人間が何万年も前の出来事を正確に
見ることは出来ないわけ。

しかも、教祖がその程度の能力しか無いのだから、
弟子の霊能力が如何に勘違いのレベルのものであるか
なんて語るまでも無い。

アトランティスという単語が出てくる段階で
私なんかは大爆笑してしまう。


71 :そう言えばアメリカも没落すると・・・:2000/12/04(月) 01:35
そう言えば、アメリカも今世紀中に大没落し、
単なる列強の1つにまで成り下がると予言してましたね。
繁栄した後、没落するとは言っていない。
'80年代の不調を引きづったまま没落するとね。

'90年代のアメリカの大好況やIT革命など
ほんの数年後の世の中も見えないほどの認識力
しかない教祖から、1万年前の文明の話をされても
何の説得力もないのですね〜。

爆笑でしかない。


72 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 21:42
>とろさん

太陽(10次元)が、地球霊団を指導するために9次元霊に対して、働きかけを
行うさいに、9次元霊にも認識できるように、レベルを下げて人格化した存在を
聖アントニウスという名前で呼んでいたそうです。
ちなみに、聖アントニウスと直接対話できるのは、9次元霊上位5人の本体意識と
だけだそうです。
(カンターレ・アモール・セラビム・モリア・ランティの5人)

ただ、それも方便だったのだ。と大川氏が言われたら、返す言葉もないですけど、
このことについて、大川氏がいかなる弁明をしたのか、私は知りませんし記憶にもありません。



73 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 22:22
予言に関して、どの本だったか「こんなにすぐ結果がわかる予言(ハズレるはずの)を、公表するはずはない。」というような意味合いの内容が書いてあった本があったと思い、書店にいったのですが、わかりませんでした。どなたか、ご存じの方教えてくれないでしょうか。
「理想国家日本の条件」(幸福の科学出版)という本のなかで、「新世界建設」の公演会での法話が載っているのですが、この法話には幸福の科学の会員がなぜ伝道する義務があるのかについての考えが、凝縮されていると思いました。
短い文章ですが、幸福の科学という宗教団体がどのような団体であるのかを説明するのに
もってこいの内容だと思います。

74 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 23:06
本屋さん行ったので、他の本とかも読んだのですが、なるほどという文章があったので
転載したいと思います。(誰か転載してたら、重複になるのでごめんなさい)

都合のよい終末予言

「終末の予言」はメンバーを動かすために、いたって便利な口実だ。第一に予言は予言であって、とりあえずは検証できない。また、終末予言はこの世界を終わらせようという神
の意志を知らせていることだから、神の代理人だというステイタスを強調できる。
それから、「世界は滅びるけれど、私についてくる者は救われるのだよ」という単純明快な
うまい話が続く。人の保身の本能につけこんでいるのだ。さらに、このリーダーにつく集団
はエリート集団であり、世界が滅亡した後に残って世界を制覇する、という権力願望も満たされる構図になっている。…外部から批判や非難をされていても、終末予言をアレンジすれば、それは世界の終わりの兆候だと言いくるめることができる。どんなに非難されても、
それは「義人の迫害」であり、試練であり、やがて来る「終末の日」には正義や真実が明らかになるだろう、と言えばつじつまがあうし、結束はますます固くなる。

カルトか宗教か 竹下節子著 文春新書 からの引用です。

75 :前358:2000/12/04(月) 23:29
>61=68さん
>yahooのgamandesuneさんが、アトランティスの話しを出したのも、
>今、みなさん話しをされている天変地異の問題と関係があると思います。

その通りだと思います。結局,幸福の科学における「古代文明史」≒「天変地異論」だと思います。つまり「古代文明史」がある限り幸福の科学の「天変地異論」は無くならないと思います。
今月の『The Liberty』でアトランティスを特集していました。(たしか4ページくらい)

>72さん

「大日意識」という言い方がわかりづらくしているのだと思いますが,

『太陽の法』によれば,
・恒星:太陽:太陽の霊体=11次元意識霊
・惑星:地球:4次元〜10次元までの霊界があり,地球系の最高段階は10次元で「大日意識」(≒聖アントニウス)「月意識」「地球意識」の三体の意識がある。この三体のトップ=地球系のトップが「大日意識」(聖アントニウス)と説かれていました。

>ただ、それも方便だったのだ。と大川氏が言われたら、返す言葉もないですけど、
>このことについて、大川氏がいかなる弁明をしたのか、私は知りませんし記憶にもありません。

わたしもここは気になる点です。大川氏は実は14次元存在だった,ということにすれば説明せずに済むということなんでしょうか?

>74
ぴったり。なにも幸福の科学にだけではなく,他でもよく使われている手なんですね。

76 :とろ:2000/12/04(月) 23:47
>>72
有り難う。まぁ聖アントニウスがそんな風に
言われてるのは不思議だけどね。とろはカトリックだからさ。

天界をそんな風に等級分けしてた時代はあったけどね。
デイィオニシウス・アレオパギダとかね。9天に分けた説を唱えたのは
この人。カバラ-なんかもそういう理解はあるけどね。成立を10に分けて
解釈したりするね。これは10という数字が完全数ということで、一種の
象徴なんだけどね。字義通りの10じゃなくて。
でも、こういうの科学が発達していなかった時代の宇宙観だからなぁ。
現代にそういうこと言われると不思議だよ。

77 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 00:37
●●真如苑について教えて●●の134の幸福の科学信者さん,関係ないスレッドで

78 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 14:29
投稿間隔とpumnjon氏にからんでるところから同一人物とみた。


1517 布施の精神ってしってる?
fireestone 2000年12月05日 午後 2時15分

1516 ぷりんさんへ(私信です)
Dove_IRH 2000年12月05日 午後 2時14分


79 :名無しさん@1周年 :2000/12/05(火) 17:00
>78
どうでしょうか?いずれにしても信者fireestone氏の投稿は論理的に
かなり無理がありますね。以下はヤフーからの転載です。

----------------------
布施の精神ってしってる?
投稿者: fireestone (29歳/男性/jp) 2000年12月05日 午後 2時15分
メッセージ: 1517 / 1517
>なけなしお金出したのに。(1口1万円)

あなたはどうやら布施というものをギブアンドテイクというふうに曲解していたようです。

これだけお金を出したからこれだけの見返りが欲しい。
1万円を出したから1万円分の見返りが欲しい。
じゃなきゃニセモノだ。
そうやって、不平不満を際限なく繰り返す。

本来、仏、僧団に対する愛は与えても与えすぎることのないも
なのです。あなたの言うことがなんら共感も同情を呼ばないのは
そのためです。
------------------------

punmunjom2さんは阪神大震災の募金で幸福の科学が集めたお金の
使い道の明確な不透明さを指摘しているのに、fireestone氏は
その論点を全く無視して教団の金儲け洗脳用に造られた「布施の精神」
で攻撃して話を違った方向に逸らそうとしてます。この様にヤフーの
信者さん達はまともに議論が出来ない人が多いですね。

転載親譲りさんか誰か、彼等に教えてやって下さい。

80 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 23:29
先日、天変地異の教えは幸福の科学の根本教義ではないかと書いたものです。
幸福の科学への批判はいろいろありますが、あまりに多すぎて論点が絞り
にくくなっていると思います。
たとえば本尊のこと一つにとっても、100万円という金額が妥当かどうか
から、信仰心を金で図るのは是か非か、偶像崇拝ではないかとか、これだけで
議論が発散してしまい、どのように本尊を売り込んでいるか(勧めているか)、
また、本尊を買った(下賜された)家庭がどのようになってしまったかなど
があまりにも軽視されてしまっている気がします。
 あまりにも信者自身の徳性を傷つけているものはどのような活動か、家族や友人
知人に迷惑をかけている活動は何か、社会にとって迷惑極まりない活動は何か
そしてその活動の根拠となる教義はいったい大川さんのいっている(書いている)
ことのどの部分かということを順に考えていきたいと思います。
 (続く)

81 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 23:45
 80の続きです。要するに批判者側も論点が今や発散しすぎている。
少し論点を絞ってみませんかという提案です。

 大川さんは、霊言も含めいろんなことをいっています。その中では
とんでも発言も多くあります。眉をしかめるようなこと、顰蹙を買う
こと、人間性を疑われることもあります。またいいことも書いていま
す。
 しかし、実際に活動として社会(知人、友人、家族)に迷惑を
かけなければ、トンデモ主張でも放っておいてもかまわないと思う
部分もあります。
 よく批判の対象にあげられる教祖のテストの点数やミスユニバース
が猿なみという記述は、あの記述があってもなくても幸福の科学は
成立するし、社会に迷惑をかけるほどでもないと思っています。
 ノストラの中国、朝鮮の部分も会員が活動として中国、朝鮮を
差別し虐げるというような行動が具体的に出てこない以上私に
とっては、後回しにしてもいいなと思う論点です。ノストラも
なくったって幸福の科学は成立します。
 これがなければ、幸福の科学が存在できないという教義の部分は
「天変地異の教え」と「永遠不滅の魂」「生まれ変わり」「すべての
魂の親エルカンターレ」、「人生は魂修行の場」「ユートピア建設」
という主張だと思います。いろいろと迷惑な活動(勧誘トークも含む)
がこれらの教義から派生している。
 おかしな活動をあげて、これがいったいどういう教義からもとづいた
活動なのか、この見方でしばらくは話をしてみませんか。
 

82 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 02:06
私は、根本論点はひとつと考えます。
そもそも、宗教法人幸福の科学等の教義・組織・信者等の問題ではなく、教祖たる大川隆法が日本に生まれた仏陀の再誕ではなく、仏陀でない実はただの詐欺師であったという点です。

83 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 02:07
私は、根本論点はひとつと考えます。
そもそも、宗教法人幸福の科学の教義・組織・信者等の問題ではなく、教祖たる大川隆法が日本に生まれた仏陀の再誕ではなく、仏陀でない実はただの詐欺師であったという点です。

84 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 03:30
突然ですが、大川隆法さんの本をいろいろ見ましたが、
大川隆法さんが日本人であると書かれた
箇所を見たことがありません。
知っている方、教えてください。

85 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 03:47
>>84
takasi nakagawa=seijou uzai
oreha sinnja ja naiyo

86 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 03:55
脱会カウンセリング
特色
1 場合によって論戦あり
2 霊能、超能力恫喝に完全対処
3 御家族、親戚の説得工作
4 散会工作可能
5 法曹、精神科医院と連携

(1)脱会工作にあたり、教義内容・宗教論、精神論で論戦を挑んでくるのが通例であり、即時論破しないと付け入る隙を与えるだけです。そのような議論の余地が無いように事を運ぶのが最良なのですが、議論好きな集団が多いのも新興宗教、カルトの特徴です。

 脱会を代行しようとした家族親戚知人が逆に入会させられたケースもしばしばあり、いわゆる「知識人」ほどその傾向にあるようです。このように彼らと対話することは危険を孕んでおり、百戦錬磨の経験者でないと煙に巻かれてしまいます。

そのような危険なこともすべて代行処理致します。

(2)脱会に際し、「祟り」「仏罰」「呪詛」を仄めかす集団が多いのは嘆かわしい事ですが、このような恫喝は人間の弱さに付け込んだ卑劣な行いであり、絶対に許せません。

 もしそのような事があれば、なんの影響もない事を教祖に一筆書かせます。

(3)御家族御親戚に対して脱会工作を希求されている方々が多いのですが、本人が気付かない場合、脱会の意思すら示せません。

 マインドコントロールに掛かっている場合が多いのですが、他人の価値観に踏み入れる行為なので、御親族たちとの綿密な打合せの上、説得工作いたします。
但し、この場合はその当人が未成年、あるいは非親権者であり、親権者からの依頼に限ります。

(4)依頼を受けた宗教団体が余りにも悪質で脱会希望者、つまり我々に害意があると判断した場合、散会工作を致します。その工作には料金は請求致しません。

(5)志を同じくする法曹、精神科医院などとの連携し、万全な体制を敷いております

http://www13.freeweb.ne.jp/business/itoarc/

87 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 10:39
ニュース板より。
「松田聖子 離婚!」スレ
原田は幸福の科学の信者。
聖子は新しい広告塔になる。
それとも信者を利用して、再びのし上がるのか?

114 名前:名無しさん23投稿日:2000/12/06(水) 07:53
>>113
あーやっぱり宗教入ってたんだね原田・・・
なんか昔UFOの話とかしてたよーな記憶がある・・・
聖子もアッチ系になるんでしょーか

120 名前:名無しさん23投稿日:2000/12/06(水) 08:59
幸福の科学なんてまだあったんだね・・・・



88 :色々さんよくやるね:2000/12/06(水) 12:18
ねぇねぇ、fireestone というのは、色々氏だと見たが違うだろうか。


89 :そうなんだよなあ:2000/12/06(水) 12:21
>幸福の科学なんてまだあったんだね・・・・

一般的には幸福の科学なんて忘れられた存在なんだよね。



90 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 16:54
すみません。太陽=11次元霊存在でした。
訂正してくれた方、ありがとうございます。

>これがなければ、幸福の科学が存在できないという教義の部分は
「天変地異の教え」と「永遠不滅の魂」「生まれ変わり」「すべての
魂の親エルカンターレ」、「人生は魂修行の場」「ユートピア建設」
という主張だと思います。

そうですね、「ユートピア建設」にも関係するのですが、「世界宗教」と言う
こともあると思います。大川氏自身、日本初の世界的な思想家になると言われておりますし、会員が誇りを持って伝道してるのも、幸福の科学は、やがて、
世界宗教になると言う大川氏の予言を、信じているからだろうと思います。
あと、忘れてはいけないのは、神と対極にある、「悪霊とか悪魔」に関する
記述ですね。yahooで、gamanさんやfreestoneさんが「悪霊とか悪魔」に関することについて、お話をされていますが、勇気ある発言だと言われる理由が
退会者には、よく分りますよね。だって、一般の人にそんなこと言ったら白い
眼で見られるの分っているし、退会者に対して言えば、激しく反論されるのも
分ってますしね。ただ、幸福の科学が「世界宗教」になると本当に考えているのなら、心に思っているだけでなく、「悪霊とか悪魔」に関することについても勇気を持って発言し、異論や反論には、誠実に答えていってほしいと思ってます。


91 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 18:35
「世界宗教」とか「悪霊とか悪魔」について、考えていて思い出したのですが、昔、
渡部昇一氏のTV番組を観ていた時に、「戦争」についてなんですが、「敵」を悪魔と言ってはいけない。という発言があったように記憶してます。
なんで「戦争」で「敵」を「悪魔」と言ってはいけないかというと、まあ、キリスト教国の
ことなんですけど、「敵」を「悪魔」と言った場合、最後の一人まで殺さなければいけないからだそうです。
「悪霊とか悪魔」というのは、キリスト教でも言っているし、他の宗教でも言っていることでしょうけど、「幸福の科学」が、「世界宗教」になることを考えた場合、退会した人達に
対して、悪霊が憑依していると安易に考えてしまう教義は、世界に受け入れられる宗教だとは、私には思えません。

92 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 19:36
>86 脱会カウンセリング
>もしそのような事があれば、なんの影響もない事を教祖に一筆書かせます。

 これって、大川隆法が現・元職員から念書を強要したように、
大川隆法に強要するわけ。
 大川隆法や大川きょうこから念書がとれるの?


93 :yahooより転載:2000/12/06(水) 20:31
>邪教団の人へ
 投稿者: fireestone (29歳/男性/jp) 2000年12月06日 午後 2時57分
 メッセージ: 1539 / 1542

>私はあなたに警告しておきます。
 再誕の仏の団体を傷つけるならば今世 苦しんで地獄に堕ちるだろうと。
 何も死ぬときに地獄に堕ちるのではないのですよ。
 地獄のような心で生きているために浮遊してる悪霊と波長が合い憑依され、一生彼らを背負って生きるのです。年間100万人が死ぬとして何人地獄に堕ちるかわかりますか?
 50%の50万人ではすまない。あなたもそのうちの一人です。
 心の底から反省し、涙しなさい。そうすればあなたも光があたるだろう。


94 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 21:22
「真如苑について教えて」
>134 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/12/05(火) 00:07
>幸福の科学こそ仏陀再来の教えです。

>それよか、幸福の科学の、「仏陀再誕」の方が、よっぽど、
>現代人に向いています。
>だから、書店に過去の仏典を求めるということは、
>・KK(幸福の科学)のノイローゼを断ち切りたい
>・KKを非難する要素を見つけたい
>という意思があると思います。

等と
何を言っているのか,唖然とします。
真如苑とは一切関係の無い,流れ無視の書き込み。
当然のように,その後だれからもレスは無し。

ただ,幸福の科学的に「正しい見方」をしているのはわかります。
大川氏は再誕の仏陀である。だから,過去の仏典には意味が無い。
だから,その意味の無い仏典を読む人は…
というように,幸福の科学的「正見」です。

言葉は悪いですが,
幸福の科学的「正見」とは自己中の勧めなんでしょうか?
この方の書き込みを読んでいて,そんな感想を持ちました。

なぜ,仏典を読もうとする人が全て,
「幸福の科学のノイローゼを断ち切りたい」
「幸福の科学を非難する要素を見つけたい」
のどちらかなのでしょうか?
実際には,幸福の科学とは関係なく仏典を読んでいる人の方が圧倒的に大多数でしょう。
このスレッドなら,この書き込みも分からなくはありませんが,真如苑のスレッドです。

幸福の科学的「正見」は自己中の勧め?
言葉は悪いですが,そうも言いたくなります。この書き込みは。

95 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 21:26
原田真二って幸福の科学やめたんじゃなかったの?
いやになって・・・。

96 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 23:09
>94
>>それよか、幸福の科学の、「仏陀再誕」の方が、よっぽど、
>>現代人に向いています。
>>だから、書店に過去の仏典を求めるということは、
>>・KK(幸福の科学)のノイローゼを断ち切りたい
>>・KKを非難する要素を見つけたい
>>という意思があると思います。

この部分は幸子さんのホームページの「アンケートに寄せられた声<2>」に
TAKASHIというハンドル名の人が書き込んだ内容です。
それを誰かが真如苑のスレに転載したのだと思います。

TAKASHIの主張は、思い切り的外れな主張とは思いますが
若さゆえの気負いもありそうなのでまあ放っておいてもいいかな
と思っています。


97 :94:2000/12/07(木) 00:08
そうでしたか。ありがとうございます。

荒らしによる転載だったんですね。そうとは知らずに。
94を削除したいですが,この程度ではできないんでしょうね。

98 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 04:45
93のyahooの内容は
破壊的カルトである徹底的な証拠であるような内容ですね。
これがカルトでなくてなんでしょう、という内容ですね。
退会者や信者が恐怖の心理状態へと誘導されてゆく過程が
手にとるようにわかる内容

まさに決定的なカルトの証拠
フリーストーンさんが隆法自身という説は、本当?(w

99 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 06:26
 天国や地獄が本当にあるかどうかはわかりませんが、fireestoneさんが
警告して(脅して)いるように幸福の科学は地獄の存在を説いています。
 大川さんは丁寧にもこういう人はああいう地獄(エッチな思いでいる人は
色情地獄)など行く先を教えてくれていますが、あれはつけたりみたいな
ものです。一番言いたい地獄論が、幸福の科学を誹謗中傷したものは無間地獄
行きという部分です。
 大川さんを傷つける罪は強盗殺人より重い罪と主張しています。
 よいことをしたら天国にいき悪いことをしたら地獄に行くという教えは
単純で子供に善悪を教えるのにはいいかもしれないが、はっきりいって大人
の社会では善悪が微妙なことが多いです。強盗殺人ははっきりと悪ですが
幸福の科学を批判(教団側のいう誹謗中傷)することは悪ではありません。
悪と思っているのは教団と信者だけです。
 地獄があるかどうかはわかりませんが、もしあるとしても地獄に落ちる
基準が教団の恣意的基準になっている。
 良いことをしてもこの世では報われない人もいる、悪いことをしても
この世的には栄える人もいる。しかし、このけじめは死後行き先が天国と
地獄に分かれるので公平な処遇となる。というのが幸福の科学の主張です。
 しかし、幸福の科学的良いこと悪いことの判断は、非常に恣意的で独善だ
と思います。
 (続く)

 

100 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 06:46
99の続きです。
 天国地獄を説く宗教は他にもあると思いますが、天国地獄に行く基準が教団の
価値観で恣意的に決められるのでは、たまりません。
 あの世に行って自分の生きていたときの行為をスクリーンでみせられたとしても
教団を批判することには何ら恥じることもないです。

 さて、家庭ユートピアを作りましょうといった耳触りのいい教えが、どうして
家庭崩壊を招くのか。
 それが「生まれ変わり」の教えに理由があります。
 「今の家族関係、仕事などは来世でもできますよ、仏陀(大川さん)が
下生されている今は仏陀のお手伝い(=金集め人集め)をしましょう。
 そのためにあなたは生まれてきたのですよ」
というトークで、家族も仕事も犠牲にする信者の出現、家庭の崩壊です。
 私は家庭ユートピアを説く宗教なのにどうして家庭が崩壊している
信者が多いのか不思議だったのですが、この生まれ変わりの教えが
先ほどのトークに化けると、なるほど家庭も崩壊するなと理解できました。

 天国地獄に行く基準が教団に恣意的に決められ(それこそ特別灌頂とか生前
供養とか地獄(行き)の沙汰も金次第)、
生まれ変わりの教えで今世の生き方においては、家庭や仕事より金集め人集めを
優先させる
 問題のある活動と教義は表裏一体となっていることがわかります。

  

101 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 06:58
yahooより転載

皆さん
投稿者: CIAKGBDEA (16歳/女性/東京) 2000年12月06日 午後 4時38分
メッセージ: 1541 / 1546
この妙な方は幸福の科学の会員じゃないみたいですね。ただ、変な事を言ってあなた達団体に悪い印象を与えようとしているだけだと思います。それでなければこんな幼稚でおバカな事は言わないでしょう。
--------------------------------------------------------------------------------
 これは fireestone さんの メッセージ 1539 に対する返信です


邪教団の人へ
投稿者: fireestone (29歳/男性/jp) 2000年12月06日 午後 2時57分
メッセージ: 1539 / 1546
私はあなたに警告しておきます。
再誕の仏の団体を傷つけるならば今世 苦しんで地獄に堕ちるだろうと。
何も死ぬときに地獄に堕ちるのではないのですよ。
地獄のような心で生きているために浮遊してる悪霊と波長が合い憑依され、一生彼らを背負って生きるのです。年間100万人が死ぬとして何人地獄に堕ちるかわかりますか?
50%の50万人ではすまない。あなたもそのうちの一人です。
心の底から反省し、涙しなさい。そうすればあなたも光があたるだろう。

--------------------------------------------------------------------------------


##############################以上転載############################

確かに一般の人から見ると、fireestoneさんの投稿は、「幼稚でおバカ」な内容です。
でも、これは、確かに幸福の科学の中でしっかりと教えられている教えそのままの
内容です。まぎれもなくこのように教えられています。それが、他のたくさんの仏陀
の教説とごちゃ混ぜにされて教えられているので、中にいるとこのようなバカげた幼稚園
じみた脅しが行われていても気が付かないのです。そしてよい年をした大人が仏陀再誕〜
などといったお芝居にかつがれて、無意識のうちにこれらの脅しも含めてマインドコント
ロールされてゆくのでしょう。これだけ見れば、確かに教えの一つであったことは
はっきりと記憶にありますが、ここだけを取り出して言われてみると、あらためて
カルトだったなぁと思います。よくわかります。




102 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 07:15
イロイロさんがんばるね。

103 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 07:21
 私のいたチームにきていた地区長は、奥さんが幸福の科学に夫が入ったことに
反対でいわゆる家庭内離婚の状態でした。夫婦共稼ぎだったので奥さんは経済
的にはすぐには困らなかったのでしょうが、ご主人が自分の収入を教団に捧げて
しまい、土曜日曜休日には支部に出かけていくので家族といえどもばらばらでした。
 ドームにも仕事を休んでまで出かけてしまい、会社にも迷惑をかけていました。
 地区長には、子供もいましたし、本当にたいへんそうでした。

 そんな地区長も「死んであの世にいったら妻や子供もわかってくれるだろう」と
家庭ユートピアを生きているうちに作るのはあきらめていたようでした。

 本を心理的に強制して買わせるという話がときどきでていますが、こういう
例もあると紹介します。

 集いに先に紹介した地区長がリバティ30冊、太陽の法10冊とか持ってきます。
 地区長は自腹でこれらの本を購入しているわけです。地区長は、強制ではないで
すときちんと断ってから、この本の引き受け手になってくれないだろうかと集まっ
てきたみんなにお願いをします。
 地区長の家庭が崩壊寸前なのは、集まってきたみんなも知っているので、これ以
上、地区長に自腹を切らせたら悪い、本を引き受けようといって少しずつ(配るあ
てのない)本をもらいその分の代金を地区長に払います。

 集いに集まっている人もすでに自分とか友人に配るリバティや太陽の法を購入
しているので、飽和状態なのですが、地区長に同情しているわけです。

 太陽の法はまだいいですけど、リバティなんて月刊誌でタイミングを外すと
記事が古くなって配りようがなく、それこそ家で山積みになります。

 強制でないと地区長はいっていますし、たしかに強制ではありません。
しかし、目標というノルマで地区長やチームをこのように追い詰めていく教団には
強い憤りを感じます。
 地区長がこんな状態なのに支部長はもちろん、本部長まで(地区長はよく
地方本部まで行っていたのでその家庭状況はみんなしっていました)活動に
ストップをかけませんでした。

 地区長の願いは「死んであの世に行ってから、奥さんや子供さんと
和解すること」のようで気の毒でした。

 私からみたら、馬鹿馬鹿しい教団活動から縁を切って、生きているうちに
奥さんや子供さんと和解すればよいのにと思うのですが、同情されるのは地区
長にとっても本意ではないでしょうし、それこそ自分で選んだ信仰の道です。

 当人だけはよくても家族も会社も迷惑をかけている、このような家庭ユートピア
とは程遠い、活動会員の実例を紹介しました。

 fireestone さんこれで私も地獄いきですか。
地獄のような心で生きているために浮遊してる悪霊と波長が合い憑依され、
一生彼らを背負って生きるのですか。
 そんなことは、私はないと断言します。
 本当に罪作りなのは家庭の悲劇を作り出すfireestoneさんのいる幸福の科学
という教団です。

 「地区長のような活動は間違っているのでやめるようにきちんと指導する、
目標というノルマで信者を縛らない、信者の家庭が活動により不幸になったのを
信者の自己責任にしない」

 こういう信者の例をあげることで、幸福の科学の問題点をみなさんが感じとって
欲しいと思い紹介しました。

104 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 07:34
>地区長の家庭が崩壊寸前なのは、集まってきたみんなも知っているので、これ以
>上、地区長に自腹を切らせたら悪い、本を引き受けようといって少しずつ(配るあ
>てのない)本をもらいその分の代金を地区長に払います。

返報性の法則ですね。
とも倒れ状態ですね。

好意性の原理とかも働いているのかも。 

105 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 07:39
104さんへ、103を書いたものです。
 返報性の法則
 好意性の原理
このことばは初めて聞きました。意味がわからないので説明をお願いします。

106 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 08:02
99、100さん、103さん、転載親譲りです。
非常に真摯かつ具体的な書き込みでしたのでYahooに転載しました。
ありがとうございました。

http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&board=1835217&tid=a1fc9acja1a4n2j3xa4n65a4a8a4ka4da4a4a4fa1fc&sid=1835217&mid=1548



107 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 08:10
>105
ネット上では以前こちらに載っていたのですがきえてしまいました。
http://www3.justnet.ne.jp/~ksasaki/cult.WELCOME.htm?
書籍では以下のものに載っていると思います。
「影響力の武器」(ロバート・B・チャルディーニ著/誠信書房/1991)

オウム関連のページでは出てくるかもしれません。よく聞く言葉だと感じて
いたのですが、どこに載っていたかは上のページ以外では覚えていません。
カナリアの詩 はここ リンク多し
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/



108 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 09:06
他のページに載っているかと思って見つけたのですがそのものを説明したものは見つけられませんでした。
簡単にいうと「お返しをしたくなる心理」と、「好意を持っている人からしてもらったことは、そうでない人からしてもらったことよりも好意的に感じられる心理」などといったような意味だと思います。上のページが残っていたらそのまま言葉の説明が載っていたと思ったのですが、消えてしまいました(涙)。以下(カナリアの詩より)には少し載っていました。言葉の説明はないのですが、参考文献が載っています。
マインド・コントロールの3↓
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/shuki/11.html
こちら↓にたくさんページは紹介されていますからこの中にあるかも
しれません。そのまま検索エンジンで調べても出てくるかも。
▲▼ 破壊的カルトとマインドコントロール
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=koumei&key=966054653
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=koumei&key=966574658

109 :名無し:2000/12/07(木) 09:23
103さん、同じような話は各地でたくさん聞きます。

110 :引退宣言:2000/12/07(木) 11:09
長らく投稿させて頂きましたが
本日を持ちまして引退させていただきます。
「気力の限界」←千代の富士風に
有り難うございました。

つーか、誰だろ私。



111 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 11:22
>再誕の仏の団体を傷つけるならば今世 苦しんで地獄に堕ちるだろうと。
何も死ぬときに地獄に堕ちるのではないのですよ。
地獄のような心で生きているために浮遊してる悪霊と波長が合い憑依され、一生彼らを背負って生きるのです。年間100万人が死ぬとして何人地獄に堕ちるかわかりますか?
50%の50万人ではすまない。あなたもそのうちの一人です。

yahooでのfireestoneさんの投稿の転載ですが、これも「天変地異論」と関係があるように思います。「天変地異」を考えるとき、「イエス・キリストの霊言」の中の「アモンの霊言」が、まず頭に浮かぶのですが、この本の中で説かれていた教えは、人類の悪想念が集積すると、そこに人体に例えるなら癌細胞のような物ができ、地球意識の自浄作用により、天変地異を起こす。というような内容だったと記憶してますが、(すみません。本など、みんな捨ててしまったので正確な引用ができません。)上のfireestoneさんの考え方は、これで説明できると思います。

>年間100万人が死ぬとして何人地獄に堕ちるかわかりますか? 50%の50万人ではすまない。

これは、大川氏が言ってますし、退会者は知っていると思いますが、現代人の
確か、6割くらいは死後、地獄に行っているそうです。つまり、過半数の人間が天変地異の原因となる悪想念を出しているという解釈です。(それだけ、今現在危険な状態ということです。)
幸福の科学は、この悪想念の解消の為に活動している教団ですから、それに背くことは、地獄のような心で生きているという考え方に繋がっていきますし、
悪想念や地獄の発生原因が、悪魔(ルシファー)ですから、幸福の科学の活動
に反対する者や批判する者に対して「悪霊」・「悪魔」・「地獄」などの言葉がでるのは、こうした理由があるためだと思います。

112 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 23:24
age

113 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 00:19
103を書いたものです。いまヤフーをみました。すみませんが転載さんか
sachisan転載をお願いします。

私の見たことを書いただけです。何の作りもありません。

しかし、パパさんもDOVE_IRHさんもショックだったの
ですかね。一部の職員や会員が教えを曲解しているという反論をしてきました。

>結局は「真理を体現していない信者」と
「真理を体現していない職員やスタッフ」が起こした
「教えを曲解しているが故の出来事」でしかありません。
「教義がおかしい」のではなく、
「その教義の捉え方こそが間違っている」のです。

 天変地異の教えも生まれ変わりの教えも簡単に邪教化するトークにすり替わる
という実例です。別に曲解してませんし色めがねでもみていません。
 ちょっとのさじ加減ですぐ邪教化する教えは、教団みずからが封印するように
徹底できるでしょうか。

 あのトークは私が作ったのではありません。私が聞いたものを書いただけです。
そして掲示板で多くの人が(アメリカまでも)同じトークを聞いたと書き込んで
くれています。
 トークを封印できるかどうかが幸福の科学が邪教のままで終わるかどうかの
試金石です。

 神理の番人さんのページをみると辞められた職員が、教団が邪教化するのを憂い、
改革案を示した手紙を送っていますよね。あの手紙の内容は真摯でまじめに幸福
の科学の将来を案じたものです。そしてそれが見事に無視されている。自浄能力
ゼロってわかりますね。
(続く)


114 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 00:21
113のつづき
>批判者の方々の屈折したメガネで見ている当会の姿は、
>現実の姿を捉えていません。
>わたしやパパさんをはじめ、
>理想的な組織づくりのために現実にがんばっている信者が
>全国に、全世界に実在しています。

 いつも批判されるとあれは一部の信者や職員のこと、まじめな信者は理想的な
組織づくりに頑張っていますなんていいますが具体的に何をしているのか一言も
書いていません。
 理想って何をしているんですか。何をするつもりなんですか。

 本にアンケートはがきをつけたなんてくだらない改革じゃ駄目ですよ。

 配るあてのない本を会員に買わせるのはやめよう、映画のチケットも
わりあてをやめよう。本尊をいれると家庭が崩壊しそうなところには
本尊を勧めるのはやめようなんていえますか。目標という名のノルマを
やめようなんていえますか。
 強制わいせつ強盗致傷を職員がおこしたあげくに警察による宗教弾圧だ
なんて馬鹿な主張をしているリバティ編集部を更迭しろなんていえますか。
 家庭をかえりみず活動している人に支部に来ないで家庭サービスしろと
いえますか。
 ホットミルクさんのページにある全国共通マニュアルのトークは二度と使うなと
封印できますか。

 私は自分のみた具体例をかいています。信者は「理想」「光」「すばらしい」
「ありがたい」それか、「魔」「地獄」「憑依」こんな言葉ばかり。

 私が知りたいのは具体的な例です、具体的な活動です。一般の人代表の教えて君
の質問に対する真摯な回答です。教えて君の質問に答えられないのに、「理想的な
組織づくりのために現実にがんばっている」なんていっても口先だけです。口先だ
けじゃ駄目なんです。まずは、真摯に教えて君の質問に答えてみてください。
 話しはそれからです。なぜヤフーにでてこないか、なぜ転載を頼むのかそんな
議論はお断りです。

115 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:00
以前紹介されていたマインドコントロールの
スレッドで幸福の科学とかなり共通点があるようなので
転載させていただきたい。参考にされたし。
できれば共通点を指摘してもらえればありがたい。


創価マインドコントロールのメカニズムを探る
1 名前:おめおめ投稿日:2000/08/18(金) 13:57

ここ一ヶ月何度となく創価と対話し、罵り合い、茶化してきた。
議論で論破すれば、、、と思ったが議論そのものが出来ない人。
外部に対する憎しみはケタがはずれ、まともな知性を持った地球人では
理解出来ないような希薄な根拠で池田大作を神格化する。

いままで社会科学的なアプローチで創価に相対してきたが(ちなみに
私は民主主義の観点から)もうこの強烈な洗脳は科学的に構築された
マインドコントロールプログラム、マニュアルにそったものであろう。
よってより自然科学からのアプローチが必要かもしれない。

ここまで強固な洗脳を受けた人間を掲示板で真人間に戻すというのも
もう不可能だろう。あとは今から創価に足を踏み入れる不幸な人間を
作らないことが我々の責務。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=koumei&key=966574658


116 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:02
3 名前:おめおめ投稿日:2000/08/18(金) 14:08
もし他のカルト宗教(統一教会、オウム、幸福の科学等)に詳しい
人、被害を受けたことのある人、元信者等の体験談や勧誘マニュアル
等の情報を頂けるとありがたい。

他宗を敵視しているわりには洗脳メカニズムは似たりよったりだったり
して、、、
→カルト宗教の(自己啓発セミナー含む)洗脳メカニズムは相当高度な
 レベルで洗練されているから多分どこも共通したプロセスを経て
 やっているはず。

21 名前:おめおめ投稿日:2000/08/18(金) 18:05
カルト宗教の洗脳は宗教的なもの、心の問題でなく
かなり脳医学的な、科学的に高度に洗練された一種のプログラミング
です(でなかったらあんな強度のきちがいが発生しえない)被害者も
そのことに気付いていない。一部の上層部がマニュアル化したものを
受け継ぎながら改良を重ね自分の教団にマッチした形に作り変えている。

したがって「おれは創価の馬鹿どもなんて簡単に論破できるぜい」
などと甘く見て下手に勉強会だの合宿だのに参加してしまうと
1週間から数ヶ月で「集金マシーン・改造人間きちがい1号」が
出来てしまう可能性が強く危険です(これは頭の良し悪しや信念の
強弱といった問題じゃなくて科学的なすり込み=プログラミング
ですからそうとう危険です)ご注意を。スパイのつもりで進入しちゃう
とミイラ取りがミイラにって事になりかねません。念のため警告して
置きます。


117 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:03
29 名前:心理学初心者投稿日:2000/08/18(金) 19:32
洗脳とマインドコントロールは方法論が異なります。

マインドコントロールは柔らかく選択肢を狭めていき
価値判断基準をそれ以前と摩り替えます。
ビリーフシステムの交換作業です。

洗脳は激しく、暴力と柔和の繰り返しと刷り込み作業
また洗脳側の価値観でも"良い"との諦め感を誘い、それから
洗脳側の価値観しかないというベクトルに誘導します。
アメとムチです。
過去の中国共産党や北朝鮮、ソビエト連邦やCIA、モサド等が
スパイを作り出すために作り上げた技術です。


30 名前:心理学初心者投稿日:2000/08/18(金) 19:37
ビリーフシステムについては西田公昭教授の本
「マインドコントロールとは何か」や島田教授の
「人はなぜ宗教にすがるのか」を参考にすれば良いと
思います。 価値基準が詰まった箱というイメージです。

その箱(ビリーフボックス)の中身を徐々に取り替える技術が
マインドコントロールです。
創価学会の場合は牧口初代会長の価値論を見ると少し見えてきます。
既存の価値(非創価ビリーフシステム)を価値創造(創価学会ビリーフシステム)
に交換させる作業が、会合や聖教新聞、折伏だと言えます。
その交換作業の土台が縦線横線、その縦横線を補充するシステムが
数多く発行される役職であると捉えています。
検証作業は徐々に行っていく予定です。



118 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:08
61 名前:おめおめ投稿日:2000/08/19(土) 12:17
>2世、3世の方々におそらく両親、親族が学会員で生まれたときから
創価の価値観に囲まれて生活しているんであらかじめビリーフボックスが
創価になっているからビリーフシステムの交換は必要ない(知り合いの
娘=創価大生→かわいい!! もどっぷり創価の価値観しか知らない)

従ってマインドコントロールは平穏な形で日々の生活に入り込んでいるので
ハードなものは必要ない。ところが今まで普通の社会の価値観をビリーフボックス
にした人間を創価(あるいは他のカルト)に変えるときにビリーフボックスの
交換=マインドコントロール(心理学初心者さんこの理解でいいんですかね?)
が必要になる。よって2世、3世さんが「ない」というのは「みてない」だけと
思われる。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


67 名前:心理学初心者投稿日:2000/08/19(土) 12:53
>>66 おめおめさん、邪魔する人は無視する事で対処するのが一番のストレスになります。
人間は孤独が嫌いです。またマインドコントロールされ集団依存に慣れている方々は特に
ほっておかれる事に悲しみと怒りと苛立ちを感じます。 参考にして下さい。


119 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:18
76 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/08/19(土) 13:37
>74さん
形式が違うけどマインドコントロールでしょ?選択の幅を狭めるという
形で他の価値観から切り離されていきてきているんだから。
一般会員に比べると強力な人格破壊につながるような強力なマインド
コントロールでないにしても。マインドコントロールをされている人は
自分でそれに気づく、認識することはまずありません。そういう意味では
りっぱな被害者です。
「〜主義者」というのは数多くの価値観から自分の意志で選択したもので
あって(一部カルトなみのマインドコントロールをする団体もある)
その点「他宗は邪教だ」といって他の価値観から隔離された2世、3世
会員は立派なマインドコントロールの被害者です。

そんなことはないというならもっと真剣にマインドコントロールについて
の勉強をしてみてください(親に内緒で、自分の意志で)

111 名前:アルフ投稿日:2000/08/19(土) 16:12
建前と本音を見事なまでに使い分ける。
また、使い分けが可能なように理論武装(というか、問答訓練)を
する。
見事過ぎるダブルスタンダードの使い分けに、創価学会の
マインドコントロールの鍵がありそうです。



120 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:18
150 名前:QUU投稿日:2000/08/20(日) 00:52

キーワードは、「戦う」という言葉です。
その他、「裏切り者」「二乗」「先生を守る」等と言うのもあります。
これらが、アンカーです。

大学生や社会人になると「戦う」ことを強要されるように
なります。選挙も折伏も「戦い」です。

まず、大きな決着点(記念日、選挙等)があって、
それに向かって定期的な会合(朝勤行に集まったり、
夜遅く活動者会をやる)が開かれるようになります。
そこで、勤行をした後、御書や池田先生の指導を幹部がひいて、
先生の弟子としての戦う必要性と卑怯者の末路を指導します。
裏切りは無限地獄ということを教え込まれます。

その後、決意発表(みんなの前に手を挙げて出て行き
何人に話すとかを誓います)又、その日や翌日の自分の活動方針を話し合います(この様に自己洗脳します)。

そして、会合の連れ出しにいったり票取りにいったりします。
自分の目標を達成できたかどうか、自分の長にあたる人から
管理されることになります。

折伏を嫌がったりしていると徹底的に指導されることになります。
(この様なルーティンを受け入れられるようになるとどんどん
信仰(マイコン)が深まって行くことになります)
自分の命がなんて汚れているのだろう、友を救わなければと
一生懸命頑張るようになります。

中には本当に酷い幹部がいて「おまえはなぜ戦わない!」とやって、知っている人が、おかしくなってしまいました。
本当に酷く責められて神経症のようになってしまい、せっかく学校もやめてしまいました。
一方、この様なことを平気でした幹部の中には今上にいっている人たちが何人かいます。

学会には「家族的側面」「カルト的側面」様々な様相があると思います。折伏がうまく機能する側面もあります。
しかし、そうでない側面もあります。そういった戦いがなぜ必要なのか僕には良く分りません。

学会の末端の人は、基本的には良い人が多いと思います。
本当に他人の幸せを日々真剣に祈り、行動することもあります。

しかし、
「戦い」というメッセージが間違って作用する時、彼らは狂い魔物と化します。恐らく、敵に対してはどのような残虐な攻撃も恥じない状態になります。

121 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:23
176 名前:おめおめ投稿日:2000/08/20(日) 12:45
>175
おはようございます。
いえいえ役に立っているようで。
「熱狂的な気分の高揚」「賞賛の嵐」って結構キーワードのような気がする。
他のカルトの体験談としてよく聞くのは「一度古い感受性、価値観をぼろくそ
にけなし、人格崩壊寸前に賞賛の嵐を与えて今まで経験したことのない気分の
高揚を受ける」というのがあります。自己開発セミナーでも同じ体験があると
聞きました(セミナーの場合はくそ高い受講料=20万〜40万でハイな気分を
味わってもその後継続した刷り込みをやらないんで徐々に薄れていくらしい)

この場合多くの2世、3世会員さんがあまりハードな価値観の否定をされていない
のは壊すべき「俗世の価値観」が希薄ですんなり入り口に立っているところだと
思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

214 名前:マインドコントロールの秘密投稿日:2000/08/21(月) 04:03
「題目」も一要因。

同じ文句を何度も繰り返し唱えていると、ドーパミンが大量分泌され
効用感が高まり気持ち良くなってしまう。
また理性が鈍り、判断能力が落ち、盲信に走ってしまう。

つまり、彼らの頭は麻薬中毒者と同じ構造になっているのですなあ。

(正心法語の胸があつくなる光がはいるってド−パミンの作用だったんだな.)


122 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:27
216 名前:特撮オタ>214投稿日:2000/08/21(月) 04:28
ドーパミン以外にもセロトニンの脳内濃度も上がるようです。
セロトニンの脳内濃度が上がると、
●憂鬱感がなくなる
●意欲が向上する
●自分がスーパーマンにでもなったように錯覚する
●攻撃衝動が増大する
などの影響があります。仕事先のクライアントとうつ病治療
薬の話をしてた時、この話が出ました(SSRIという最新
型のうつ病治療薬がもたらす作用と副作用について)。


262 名前:体験者投稿日:2000/08/21(月) 16:49
いつも皆様の書きこみを読ませて頂いております。
何かの参考になればと思い、私の体験談を書かせていただきます。

私はエホバの証人2世(といいましても私が小学生5年の時に親が脱会した)であり
創価学会からの折伏を受けた当事者でもあります。

これまでの経緯を元にカルト特有の行動との体質(マインドコントロールかな?)を
私なりに分析してみた。

1.カルトは信者たちを組織以外の交流の場から疎遠にさせる。
  理由:心のよりどころを組織に向けさせるため。

2.カルトは信者たちに恐怖心を植え付ける。
  理由:1.と同じ理由だろうが、「信仰」をしないと自分が不幸になると教え
     る。

3.カルトはいろんな人に体験談などを語らせる。
  理由:実証例として提示し、信仰に信憑性を持たせる。

4.カルトは有名人の名前をだしたがる。
  理由:例をあげればレーガン前大統領だろう。
     このような権威ある人がものみの塔を購読していると提示し、信者の
     信仰は確かなものと錯覚させる。
     レーガン本人は現在アルツハイマーが進行しているというのにね。
     信仰も糞もねぇってもんだ、ケケケ。

私のつたない表現力ではこれくらい精一杯なんですが何かの参考になりますでしょ
うか?



123 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:29
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

289 名前:おめおめ投稿日:2000/08/21(月) 23:14

さておき教団にとってネガティブな感情を「魔」と定義して直感的に
拒絶するように刷り込む。疑問が湧いたら魔が心に入り込んだという
ふうにして疑問を持たせないようにする。これはスティーブハッサン氏
が統一教会での経験の中から指摘しているマインドコントロールの
呪縛強化の手法ですね。オウムでもこれはかなり強烈に刷り込まれて
いたようです。
賞賛による高揚感と魔の存在の恐怖による教義への疑問の打ち消し。
ここらはポイントですな。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


294 名前:オ>おめおめさん投稿日:2000/08/21(月) 23:47
プログラムのキーワードは座談会の講義内容が師弟関係や
「最終的な勝利は創価に有り」とか「士気鼓舞に合唱する
学会歌の内容」などでしょう。
元をたどればナチス・ドイツのプロパガンダや朝鮮戦争で
捕虜になったアメリカ兵への共産思想の刷り込みが類似パ
ターンです。
この方法論は他の宗教ビジネス教団でも実践されています。
(元学会幹部が幸福の科学のブレーンになっているのは
わりと知られた話)。


124 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:36
321 名前:309投稿日:2000/08/22(火) 15:29
カルトと認識されている団体の信者は
自分らがカルトかという疑問を持たないでしょう普通。
オウムの信者だって自分らがカルトだとは思っていない
統一教会の信者だってそうだ。
なんてったってカルト宗教は「自分達だけが正しい」
これだからな

326 名前:>324投稿日:2000/08/22(火) 15:39
カルトとは「異端」の意を含んでいるので
必ずしも「隔離」とは結びつきません。
また、創価学会員の「普通」と外部の「普通」は共通するものですか?
エホバの証人や統一教会、顕正会らカルト教団の信者は彼らなりに
「普通」に暮らしていますよね。外からみれば普通ではないけれど。
また、組織や信仰への疑問は、組織と信仰を肯定している立場と否定的・懐疑的な
立場からの認識は大きく異なります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

329 名前:326投稿日:2000/08/22(火) 15:42
言い忘れました、創価学会を肯定する立場である創価学会員が
抱く組織や信仰への疑問は、「本当は正しいのだろうけれど、どうだろう」
という前提であり。否定には繋がりません。
否定・懐疑的立場からの組織や進行への疑問は「客観的」なものであり
創価学会内部ではなく、外部様々な条件で共通する認識によるものです。
ですから、内部と外部での疑問のベクトルが異なっているという事を
創価学会員は覚えておく必要があります。



125 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:40
362 名前:伏せハンドル(藁)投稿日:2000/08/22(火) 19:52
学会におけるMCの継続システムとしては、
1.御本尊信仰
2.「人生の指導者=池田名誉会長」
3.「師弟不二」(師匠と弟子は一体である)の教義
4.「不自惜身命」(信心のためには自分の身体や命を惜しまない覚悟)の教義

教義上は1+3(この場合は師は日蓮大聖人)となるべき所を、
創価学会では1=2(ここを口コミやメディア、集団心理による思考停滞など
で植え込む)(1は2の正当性への味つけ)、2+3+4で名誉会長=絶対至
高の存在を植え込むの2点を用いてMCの継続=創価学会への求心力としているようです。
そのため、脱会パターンとしては2、3のコントロールが外れた場合がかなりの部分を占
めていると考えられますがどうでしょうか?


363 名前:326>362投稿日:2000/08/22(火) 19:59
なかなか的を得た表現だと思います、巧いですね。
5.法難自己正当化(又は嫉妬で納得させる)
6.創価学会活動
この2つを追加して、6と5をループさせるというのも
思考停止とマインドコントロール持続作用があると思います。
6の創価学会活動を実行するが批判を受けて5の法難説や嫉妬説で
解釈し、批判される事が正しさの証明と自動的にマインドコントロールスイッチ
が入る。そしてまた6と5と6と5を延々と繰り返す。
どうでしょう。


364 名前:伏せハンドル(藁)>326投稿日:2000/08/22(火) 20:20
いいところ突いてます。
たしかに5、6のループもかなり持続効果を高めるには有効ですね。
6は特に、組織の方針を新たにプログラミングするという点でかなりの
威力が有ります。


126 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:42
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

365 名前:326>364投稿日:2000/08/22(火) 20:35
MCには 一時的マインドコントロールと永続的マインドコントロールの
2種類が存在すると文献を読んだ記憶があります。
一時的MCは発信させる為に用意されているもの
永続的MCは信仰を持続させるために用意されているもの
この2者を区別して整理し、具体例を出していけば
面白そうですよ。
具体例を引き出す前に、どのような一時的MCがあるか
もしくは永続的MCがあるか、参考例を提示しないといけないですけどね。

5@`6は永続的マインドコントロールの手法ではないかと検証中です。
一時的マインドコントロール(きっかけ)は例えばPRビデオによる
プロパガンダやアジテーション、または外部の会合参加による
グループダイナミックス(集団帰属意識を利用し、周りの皆と同じように
しなければ不安になる心理をつつき、創価学会の信仰が正しいという
錯覚を起こさせる)
他に一時的マインドコントロールありますか?
入信させるきっかけ、発信させるきっかけが一時的MCです。369 名前:365>368投稿日:2000/08/23(水) 07:35
MCプログラミングを不可能にするには
>>362 の2、3に対しての破折がもっとも遊行手段になります。
池田氏の証人喚問拒否や裁判回避、ビデオでの画像中略なども
2が崩れてしまうのを防止する学会内部の策でしょう。
まあ、お手軽な手なら「お笑い創価学会」あたりのソフト反創価
本を読ませてじんわりと3への疑念を持たせてプログラムを解除
しやすくしてから2を崩す方法になりそうです。
ダウナー系の向精神薬や香でドーパミンやセロトニンの脳内濃度
を下げてMCへの依存性を弱めるのも理化学的なバックアップと
しては有効かと思われます。



127 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:43
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

377 名前:おめおめ投稿日:2000/08/24(木) 12:02
マインドコントロールが解けたあとの感覚ってどうなんだろ。
これは脱会者にしかわからないよね。
「フラッシュバック現象」だったかな?脱会した後もときおり
昔の感覚が戻ったりするのが怖いという話をオウムかなんかで
聞いたことがある。あと普通の会話しているときに無意識に
カルト時代に使っていた心をマヒさせるテクニック(ある言葉を
無意識のうちに唱える。オウムならマントラ。創価なら「なんみょ〜
ほ〜れんゲキョゲキョ」か?)を使っている自分をみてぞっとする
らしい→310 ALさんのレスは多分これに該当する。困ったり
して自分の頭でものを考えようとすると反射的に「なんみょ〜、、」
が出てくるってのはこれ。自分の頭で考えることを遮断すると同時に
脳内麻薬の強烈な放出をうながして「異常な高揚感を得る」ための
カルトテクニック(唱えごと=精神の蒸留作用と呼ぶらしい)で
副作用もあり(脱会者にどんな副作用があったって知ったこっちゃ
ねえわな)非常に危険な心理学・脳医学に基づいた危険なテクニック
ということ。ここらへんはどうですかね。


128 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 01:44
?381 名前:カルトマン投稿日:2000/08/24(木) 22:43
マインドコントロールのしくみを社会心理学アプローチによって
解説した定本は、下記の本です。
R.B.チャルディーニ@` 社会行動研究会(訳)『影響力の武器 ─なぜ、 人は動か
 されるのか』 誠信書房@`
マインドコントロールを語るための必読書であり、幾多の関連本の
参考文献になっています。
これを読むと、創価学会の折伏つまり勧誘も図らずも、マインドコントロール
の基本的な手法を使っていることがわかります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

たとえば、
「コミットメントの法則(一貫性の法則)」
・・・人は、自分の行動や主張に一貫性を求めるので、
いったん関与、参加すると自分の行動を正当化するような
態度をとり続けざるを得なくなる。

「返報性の法則」・・・人に便宜を図ってもらったり、ものをもらったりする
      とお返しをせざるを得なくなる。
      何度も誘われると一回ぐらいは、聞いて見よう、
       行って見よう、ということになりやすい。
       そうすると、一貫性の法則のわなにおちいりやすくなる。


などがある。
このような手法を使うためには、物理的に相手の近くにいる必要が
あります。
創価学会の勧誘つまり、折伏は、このような掲示板や書面のやりとりではほぼ不可能です。
対面であること、相手の個人情報を持っていること、
場所や時間をコントロールできることが必要です。


129 :128:2000/12/08(金) 01:52
とにかく幸福の科学は創価学会のシステムと
100%全く同じみたいだ。元創価学会幹部の
小沢さんの入れ知恵だろうが罪なことをするものだ。

130 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 02:05
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

399 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/08/27(日) 14:59
なんだかんだ言っても「良い事」即ちメリットがあるからこそ学会人は
団体に固執するものと思われる。ではその「メリット」とは何か?という
考察なくして彼等の心情は理解し得まい。
1.寂しさを感じている者が仲間を持つということで心の平衡を得る。
2.漠然と生活する日々の中である種の縛りによって自分の人生の方向性を
  与えられることによる自己人生の肯定意識。
3.毎日のルーティンワークの達成感から生まれる被虐的快感を基にした自己
  の差別化。優越感。
4.仏教的知識の習得による高揚感。知的好奇心の充足(したような意識)に
  よる擬似満足感。
5.弾圧を受けている等の錯誤による人生の劇化と劇中人物的高揚。
6.学会の仲間による現実的利益。商売上の顧客の拡充等。
7.神秘的力の習得感による自信。

逆にデメリットは。
1.余計な出費。
2.時間的な損失。
3.一般的社会性の喪失の可能性の増大。
4.他者への依存体質への変化による真のアイデンティティの消失。
5.万が一組織から落ちこぼれた場合の強迫観念による負の意識の増大。

ワシの貧相な頭脳ではこんなもんだね。ほかにもあるね、きっと。




131 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 02:09
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 重要↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

445 名前:特撮オタ 投稿日:2000/09/06(水) 04:52
一般論として現世利益を唄う宗教団体自体がドキュン。

教団が巨大化すると構成員の現世利益への欲望を充足
させるため、教団自らが現世利益を作り出さねばなら
なくなる。そして教祖から末端まで、程度は異なって
も現世利益追求に目を奪われ、心の堕落と退廃を引き
起こし、結果として教団のローマ帝国化へとつながっ
てゆく。

※人間を人間たらしめるもの>>>>>>>>現世利益

455 名前:政教分離名無しさん 投稿日:2000/09/08(金) 05:10
犬が、エサを食べる時に、待てをさすときに効果的方法
 エサを食べる寸前に、金属性で出来たカスタネットの音をきかす。
 犬はこの音(周波数か)が嫌いでビクッとして、エサを食べるのをやめる。
 これを何回もやるうちに、鳴らす動作だけでもビクッとしてやめる。
 何回もやるうちに、犬自身でエサを見てもパクッといかないようになる。

 これの応用で、カスタネットの音が、音声信号や言葉
(情報やイメージや言葉自体の力)でマインドコントロールする。



132 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:45
『マインド・コントロールとは何か』(紀伊国屋書店)西田公昭 P 項目 適用
146 アピール 破壊的カルトは「自己」「理想」「目標」「因果」「権威」に関する五つの事象に焦点を当ててアピールしてくることが、元メンバーとの面接や教義を示す本などの出版物についての内容分析からわかった。
170 暗示 ル・ボンやリンドホルムらによれば、群衆状況が生み出す心理として被暗示性が高まることを指摘している。
58 意志決定の過程 (概念図)
63 一貫性 一貫性とは、時間や様態を超えて常に一定している情報をさす。要するに、いつも繰り返し観察される情報である。
164 モスコビッシは、個人の行動スタイルに一貫性をもたせることによって社会的なインパクトを引き起こすことができると述べている。
227 疑うことの重要性 何か集団のメンバーになっていても、もし何か矛盾する事実に突き当たったら、徹底的に疑ってみることが大切である。もし、個人が疑うことに対して、何か罪的な否定的意識を教えこまれているとしたら、それは科学的思考を一切否定していることと知るべきだ。
113 オペラント条件づけ (行動主義心理学)
229 親のダブルバインド 親の多くは、子どもに対してむずかしいダブルバインド(二重拘束)を期待してきたように思う。その期待とは、かたや「素直で良い子」であって欲しいと願い、また同時に「しっかりした自立心のある子」を願っているのである。前者は「親のいうことを聞くものだ」と服従することの価値を説き、後者は「自分で考える能力をもて」と独立することの価値を説いている。これは矛盾した注文である。
231 一般の家庭においても、親によっては、明白な意志をもってのこととは思えないが、自分の子どもに、マインド・コントロールと似たような思考パターンをさせていることがある。
108 過信(事象コントロールの) マイヤーは、人は実際にはコントロールできない事象をコントロールできると認知したり、実際以上にコントロール可能であると認知することがあると指摘(している)。
229 家族 破壊的カルトの魅力は、親との関わりが重要な位置を占めている場合が多い。多くの元メンバーも、自分が所属していた破壊的カルトのことを真の家族のようであったと述懐する。
109 過信(統制への) 人は実際には統制できないことを、注意深くよく考えたらわかることであっても、統制できると思いこんで行動する傾向があるといえる。つまり、祈祷や呪術などの行為が確率的ないし科学的に調べてみれば、効果のないことが判明するにもかかわらず、ある程度は効果があるのではないかと錯覚してしまう。
12 カルト カルト(cult)とは、何らかの強固な信念(思想)を共有し、その信念に基づいた行動を熱狂的に実践するように組織された集団のことをいう。「カルト」という言葉は、本来は、儀礼、崇拝、熱狂などの意味をもつ英語である。それから派生して、既成宗教の信者が、新宗教や異端的な宗教を「邪教」としてのレッテルを貼る意味で偏見的、差別的に用いることがある。
21 カルト・マインド・コントロール cult mind control
199 カルト離脱のパターン  
自力発見のコース 
幻滅のケース 
追放のケース 
逃亡のケース 
外部介入のケース 
強制離散のケース




133 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:46
110 軽はずみな接触 多くの人は「やってみなきゃあ、わからない。とりあえず、経験してみてからでも遅くない」という軽い気持ちで接触してゆくが、それは非常に要注意なのである。
39 感覚遮断 sensory deprivation
感覚遮断の実験状況は、実際の洗脳にくらべると、身体的苦痛もないし、恐怖感も取り去られているなど、いくつかの点において「なまぬるい」ものである。しかし、それにもかかわらず、拘禁された人はおそろしいほどの単調さと退屈さを体験し、あまりの退屈さのために、新奇なものならなんでも積極的に探し求め、受け入れてしまうのである。
149 勧誘 破壊的カルトでは、勧誘することは、末端メンバーにとっての大事な「修行」であるなどの理由づけが与えられ、当人のためにも奔走したほうがよいことと位置づけられている。
152 破壊的カルトは、勧誘話のできる場を獲得することに成功したら、被勧誘者は個人個人のニーズ(欲求)のちがいに対応して適切なメッセージを選んで用いる。その呼びかけのメッセージは、リフトンに基づいて分類すると、「あなたは、……なければならない、さもないと……」といった強制的メッセージ、「あなたがもし正しい人間であるならば、変わらなければならない」といった訓戒的メッセージ、「あなたは変わることができる。そして救われる」といった治療的メッセージ、「あなたは変わることができて、あなたのもつ潜在能力を十分に引き出すことができる」といった自己実現的メッセージ、の四種類に分けられよう。
71 逆効果 (ブーメラン効果)
意図した方向とは違う方向に影響すること。
232 権威主義的パーソナリティ フロム……によると、人間は根元的な不安をいだいている。現代人は共通して、その不安を克服しようとして、自らの自由を放棄し、強力な権威者に絶対的支配を受けたいと願う傾向にあるという。その傾向は、「権威主義的パーソナリティ(authoritarian personality)と呼ばれる性格構造としてとらえられ、非常に多くの研究がなされた。
233 権威主義的パーソナリティの特徴は、強者への服従、弱者への攻撃、白か黒かといったステレオタイプ的判断、因習主義などの特徴を共通してもつとされた。その後の多くの研究で、これらに共通の特徴は「思考の固さ(rigidity)や「あいまいな状況に対する寛容性の低さ(ambiguity tolerance)」としてまとめられた。
66 帰属エラー 論理的な推論であっても、エラーをしてしまうこともある。それは「帰属エラー」と呼ばれ、数多くの研究が特に七〇年代から八〇年代にかけて成された。
63 帰属理論 帰属過程の研究でもっとも代表的なケリーが提出した帰属理論では、人は、帰属という意志決定をおこなう際、弁別性(distinctiveness)、一貫性(consistency)、合意性(consensus)のそれぞれの高い情報を選択的に重視するといわれている。

66 基本的錯誤帰属 ロスは、「基本的錯誤帰属(fundamental attribution error)という概念を発表した。
人は一般に、ある現象の原因を考えるとき、事象の生じた状況のもつ影響力を過小評価し、一方、主体者である人の影響力を過大に評価する推論をしがちである。この傾向を基本的錯誤帰属という。
ワイナーは、本人にとって都合の良い事態は内的に帰属し、都合の悪い事態は外的に帰属する傾向がある、などの特徴を明らかにした。


134 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:48
17 恐怖感の植え込み 精神面において、破壊的カルトメンバーは、その集団内だけが安全な場所であり、集団の外部に出ることは身の破滅につながるというように、神経症的な恐怖感を植えつけられている場合が多い。
55 グループ・ダイナミックス グループ・ダイナミックスは、もともと集団にはたらく力についての学問であり、何が集団に力を与えるのか、どんな条件がその力を変えるのか、その力はどんな結果を集団にもたらすのかといったことを科学的に研究する。それが今日では、グループ・ダイナミックスは、個人の心理学的過程を含めたもっと広範な対象を扱う社会心理学に統合されて、対人関係論、組織行動論、集合行動論などに分けられて研究されてきている。
集団にはたらく力としてのグループ・ダイナミックスは、一般にマインド・コントロールにどういう作用を与えるのだろうか。結論を先にいうと、群集心理とリアリティの構築、つまり知覚された現実感の構築である。(参)『マインド・コントロールの恐怖』集団力学/グループ・ダイナミックス
114 強化子 (行動主義心理学)
131 強制的承諾(実験) アロンソンとミルズは、認知不協和理論における……強制的承諾の効果を、集団への魅力の研究のなかで実証する実験をおこなっている。……この実験の結果は、厳しい入会条件を課したグループが集団の魅力を高く評価する、という仮説通りのものであった。つまり、集団のメンバーになるためにより不愉快な入会の経験をした人たちは、その集団の魅力のないつまらない集団と認知すれば、認知的不協和理論を増大させることになるから、かえって、集団への魅力を高めることによって不協和を低減したというのであった。
170 教義 宗教的な破壊的カルトの場合には、教義の奥深さ、高度性を強調される。
56 群集心理 群集心理の代表的なものは、ル・ボンやロンドホルムが指摘するように、群衆状態が人に暗示性を高めることに効果をもつということである。
101 好意 相手から好意を示されることが、個人にその相手への好意を生じさせてしまう。
63 合意性 合意性の高い情報とは、多くの人によって同じことが確認される情報である。
210 後遺症 A 情緒的混乱:心的な空虚感、無気力感、消耗感/情緒不安定/自責/後悔/現実逃避/自信の喪失/孤独感/拒否感
B 思考的混乱:意志決定の困難/柔軟性の欠如/言葉のトラブル/残余思考/条件反射
C 仲間への懸念
D 家族とのトラブル:無配慮・対立/ガラス張り」の苦悩
E 対人トラブル:人間不信・引きこもり/関係修復の困難/「浦島太郎」状態

113 行動修正の応用 脱会カウンセラーであるハッサンによれば、カルト集団内でのすべての行動は「報いられるか、罰せられるかである」という。これは、行動主義心理学の理論にもとづく考えの応用ととらえられる。要するに、人は嫌悪する状況から回避しようとするし、快をもたらす状況へと接近する傾向にあるという基本的な行動原理を用いているからである。この原理が応用された心理学的療法を「行動修正(behavior modification)と呼ぶが、破壊的カルトも基本的にこれと同じ原理を応用している。


135 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:48
81 個人的リアリティ たとえどんなに強い確信であっても、それは個人的な経験や推論によって何となく感じているリアリティ感覚によって支えられているにすぎない。そのことをさして、個人的リアリティという。
144 ザ・ウエーブ
188 罪悪感 メンバーは、入信前の「罪」を告白させられているため、堕落した罪人でというアイデンティティを与えられ、、自分を罰を受けても当然の対象とみなすようになっている。
159 錯誤相関 錯誤相関(illusory correlation)」という現象がある。それは、実際には、存在しない関係を認知したり、あるいは実際の関係以上に強い関係を認知することである。
72 思考停止の技術 破壊的マインド・コントロールでは、罪悪感を植え付けたり、外集団への怒りを喚起させたりして、常に否定的感情を喚起させる。メンバーに与えられる恐怖内容は、かなり強い。しかし、彼らは同時にその恐怖から逃れることのできる唯一の方法を教えられている。いうまでもなくその方法とは、組織にとどまり活動することである。よって、恐怖喚起のレベルは常にはあまり高くない。しかし、メンバーがひとたび組織から脱会するとか逃亡するとかを思考しようとすると、極端に恐怖を喚起してしまい、思考そのものをストップさせようとする。ハッサンはそれを「思考停止の技術」と呼んでいる。
138 自己知覚理論 認知不協和を経験しないような状況下でも、ある行動をとることが内面的変化をもたらすことを説明する理論がある。それはベムの自己知覚理論である。
189 自己知見 新参のメンバーは、組織によって与えられた役割を一生懸命に演じていくうちに自己の態度がその役割にそって変化する。
172 自己ビリーフ 破壊的カルトは「自己否定しなさい」とか、「自分を神に捧げなさい」さもなくば「救われない」「幸せになれない」と説くことが多い。このことは、破壊的カルトが提供するビリーフ・システムにおいて、「自己ビリーフ」が重要な位置をしめていることを示している。

30 思想改造 thought reform
134 実践の重視 ある組織が、集団の外部からみると奇妙で風変わりなことをやっている場合も、集団の結束をはかるためには、かえってそのような奇妙なことが必要であるという側面があるのだ。この原理を応用実践しているのか、カルト・マインド・コントロールでは、また充分な納得ができていない新参メンバーにこそ、行動の実践を重視する傾向にある。
171 実践の優先 多段階的接近法(の応用)


136 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:49
197 自発性の演出 マインド・コントロールは操作者が何らかの結論を用意して、強引にそれに導く意志決定をさせるといった強制的な方法をとらない。常に、行為者が、【自ら考えたように感じさせる】のである。【選択の自由があるかのごとく思わせる】のである。つまり、操作者は、意志決定過程において、実際にはたくさん存在する「道具」と「材料」の中から、選んでほしい特定のものを巧みに仕組んで選ばせてしまう。だから、もし、マインド・コントロールされているとしたら、自らが気づくことは困難である。
54 社会心理学 社会心理学とはどういう学問であるかを一言で説明すると、実在する他者や想像の上で他者を想定することによって、個人や集団の行動がどのようになるのかを科学的に研究する学問である。
91 社会的交換 フォアとフォアによれば、私たちは、お金、品物、愛情、奉仕、情報、名誉といった六資源に価値をおき、与えられた何かの資源に対して、等価になるような交換可能な資源を与えるという。ホーマンズやアダムスは、人はこれらの資源を相互に交換し合い、いわゆる「ギブ・アンド・テイク」で公正感を社会に成立させていると考えた。このような考えは「社会的交換(social exchange)」と呼ばれる。返報性はこれらの理論的枠組みから説明される。
162 社会的リアリティの構築 人は自分の身の周りに起こっている現象について、納得のいく説明をするため思考材料として、周囲にいる他者を利用することがある。これはチャルディーニのいう社会的証明である。だから、マインド・コントロールをおこなうという視点に立てば、社会的証明のための材料を提供すればよい、ということになる。
この「周囲の他者」の影響というのは、「社会的リアリティ(social reality)という概念を用いてよく研究されてきた。この概念は最初、フェスティンガーが提唱した「社会的比較理論(social comparison theory)」においてはじめて登場する。
232 自由(幻想の) 破壊的カルト……彼らがメンバーに与えている「自由」は、マインド・コントロールによって見せている「幻想」である。つまり、破壊的カルトは、全体主義思想による支配を、現代の自由主義社会の真ん中で、こっそりとおこなおうとしている。
56 集合無知 グループ・ダイナミックスを応用すると、個人の知覚する情報の確かさを操作することができる。たとえば、それには「集合無知(pluralistic ignorance)」と呼ばれる現象である。
168 集合的無知 「集合的無知(pluralistic ignorance)」という現象をうまく生じさせることによって、影響力を強めることもある。同じような状況にいる周囲の人の中で、自分だけが逸脱していると信じてしまうという事態が、その場に集合している全員に起こったときに生じる現象である。この事態が生じると、だれ一人として正しいと思っていないことなのに、結局、その状況の規範を守って行動してしまう、という結果になり、かえってリアリティを高めてしまう。


137 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:51
187 集団疑似性 破壊的カルトは、集団の目標について威信を高め、迫害感をマゾヒスティックなまでに与え、共同体としての結束をかためる。破壊的カルトの生活は厳しいながらも、メンバーが助け合うなかで「暖かさ」「思いやり」「純粋な人」といった対人魅力や、「われら」という仲間意識をもった集団の雰囲気が形成される。こうした集団のまとまりの良さを示す概念を集団凝集性というが、それを高めるものは、自己愛(ナルシズム)に満ちた優越感や誇りである。
つまり、自分たちだけが特別な使命をもった選ばれたエリートであると考え、格別なこと(真理)を知った唯一の集団と信じさせるのである。したがって、組織の外部の人びとを、知性が低く邪悪な者と軽蔑したり、そうした人たちではあるが、いつかはメンバーに加えてやって、救ってあげなければならないという使命感を自認している。この威信の高い目標をもった自己愛が、外集団との区別を先鋭化させ、外集団からの批判は根拠のない中傷と考えるようにさせる。
集団凝集性の高まりは、「集団浅慮(groupthink)」の状態をも導き、一般社会の規範から逸脱する行動をとらせる可能性が暗示される。
69 熟慮傾向モデル elaboration likelifood model
13 純粋な動機 破壊的カルトであっても、活動するメンバーたちは、……合法的で、時には崇高ともいえるような表向きの集団の目標をただただ一生懸命に遂行しているつもりだけの、純粋で誠実な人々によって大部分が占められている。このことは経験的な知見だが、まちがってもその組織そのものの性格と、それらを構成するメンバーの各人の人格を混同してはならない。
86 状況の力 人間の行動は、自由意志の源泉ともいうべき、個人の趣味や趣向、癖、欲求、能力、性格といった素質だけで決定されているのではなくて、そうした素質的要因のはたらきがある方向へと行動を導くのと同時に、他者から社会から明らかな、あるいは気づきにくい形で、ある方向へと行動を導こうとするなんらかの別の要求があるとみなす。要するに「状況の力」というものが、個人の行動に常に作用しているのである。
227 初心忘るべからず 人はときどき、物事を始めた頃の意志を思い出すべきである。「初心忘るべからず」である。
234 神秘主義と科学 神秘主義と科学(自然科学)の区別がつかない学生が多いとも指摘されている。これも、思考の固さと関係があるのかもしれない。人間や自然界の謎を前に、はっきりした明白な解答をすぐにも求めようとしたならば、現代の科学にはまだまだ未解決な問題が多いことはいうまでもない。しかし、それをすぐさま「科学の限界」ととらえ、霊界や超能力といった神秘的な解答で納得してしまうのはいかがなものであろうか。そうした神秘的で単純な解答を、人びとにもたらしている源は、現代ではマス・メディアや出版界に代表されよう。科学とは何かについて、各人がもう一度理解しようと試みる必要がある。
102 心理的リアクタンス (psychological reactance theory)この理論はブレームが提唱した。その中心的仮定は、人は自由を求める動機があるというものである。そのために、人は何らかの理由で選択の自由に脅威を与えられると、その脅威に反発して、自由を回復させようとして、その失った自由を取り戻したいという動機ができる。その動機を心理的リアクタンスと呼ぶ。
75 スキーマ ビリーフ・システムのうちのごく一部のある「まとまり」をなしたビリーフの群……そのまとまりのことを、心理学の用語では、「スキーマ(schema)」と呼んでいる。


138 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:53
193 ストレス(感受性を低下させる) ストレス状況の連続にともなう身心の疲労も、個人を取り囲む状況の変化に対する感受性を低下させる。
193 ストレス(破壊的カルトの)  
単調な生活 
異性感情の抑制 
肉体疲労 
切迫感

70 接種効果 (inoculation effect)予防接種のように少し弱めの反駁する情報を提供して、それに対する抵抗の仕方や反論する理論を構築しておくというものである。それによって、組織を批判したり、脱会をうながす説得メッセージの効果は弱まる。
100 接触頻度 ザイオンスは、単なる接触頻度の多さが、相手の好感度に影響を与えることを実験で明らかにした。
192 絶対的権威 破壊的カルト……組織のトップを中心にした絶対的な権威性と徐々にスライドしていく反社会性が、メンバーの省みない非道徳的行動を引き起こすといえる。
69 説得に対する抵抗をゆるめさせる方法 一般に「ディストラクション(気移り)効果」とよぶ。
182 先入観と期待 先入観や期待が、個人の記憶や判断などの思考過程をかなり支配する。
184 先入観 人は一度ある情報を正しいと思いこんでしまうと、それが後になって誤りであることがわかっても、非合理ではあるのだが、その誤りであるとわかった考えに影響されて行動してしまうこともある。
78 先入観 ケリーがおこなった印象形成の実験やロスバートとビレルの印象形成の実験では、ターゲットの人物の印象が、実際にその人物を見て情報処理を与えておいたいわゆる「先入観」の情報に影響されることを示した。
27 洗脳
29 洗脳の三過程  
解凍の過程 
変革の過程 
再凍結の過程

35 洗脳の実際的効果 中国での「洗脳」の実態が、行動上の服従であって、信念や価値観の変容に成功していたわけではなかったということは、あまり強調されなかったようである。
38 「洗脳」の生理的理論 人間も含めて動物は、一般的に「痛み」などの嫌悪刺激(無条件刺激)を与えると、それから遠ざかるといった生理的な反射が起こる。そこでこのとき、嫌悪刺激と何か別のもの(条件刺激)とを対呈示するように繰り返せば、動物はその別のものを提示されるだけで、遠ざかるというような反射をするという原理である。
160 対概念 男といえば女、教師といえば生徒、戦争といえば平和、ナイフといえばフォークであるとか、というような組み合わせである。ジンクスや迷信は、こういうところに発生原因がある。


139 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:54
201 脱会カウンセリング 外部から介入する場合、「脱会カウンセリング(exit counseling)などと呼ばれる特殊なカウンセリングがおこなわれる。
205 脱会カウンセリングの重要なポイント  
生理的充足 
介入する理由−−反社会性の指摘 
動機づけの形成 
敵意と恐怖心の除去 
マインド・コントロールの説明 
思想の矛盾や問題点 
過去の記憶 
元メンバーの体験

93 知覚のコントラスト
150 手厚い対応(カルトの) 破壊的カルトのメンバーであった多くの人びとが、口をそろえて、「あんなに優しく、大切に扱われたことはなかった」と証言している。このような勧誘者の手厚い対応は、対人魅力を獲得し、被勧誘者を「うれしい」、あるいは「気分がよい」といった情緒的状態へと導く。その結果、被勧誘者は、勧誘者に対する関心が高まり、好奇心を生じさせ、また情報の源として好意的に評価することになる。それが、身体的にも魅力のある人であると、さらに効果が高まる。
141 内面的変化 たとえ最初は崇高な目的でメンバーに加わったどんな善良な人びとであったとしても、その集団のメンバーでいるうちに、自らの内面的変化を引き起こしてしまうと予想されることである。
153 ニーズとメッセージの組み合わせ 自己変革欲求、自己高揚欲求、認知欲求、親和欲求
115 認知不協和理論 行動することが、内面の認知や感情を変化させる。このような認知・感情・行動の関係を説明するのが、「認知不協和理論(cognitive dissonance theory)である。
15 破壊的カルトの反社会性 虚偽と欺瞞の組織                         
入会・脱会の自由の剥奪  
組織のトップとメンバーとの間の支配・隷属的関係  
公共の利益と福祉に反する活動

163 判断 人は、自分自身の意見や能力を評価しようとする動因があり、つまり、ほとんど自動的にそうすることがあるという意味だが、そのための基準や根拠を求めている。そのとき、「物理的リアリティ(physical reality)」が存在しているときにはそれを用いる。しかし、そうでないときには、社会的リアリティを用いて判断する、とフェスティンガーは述べている。
186 非個人化 ターナーらの自己カテゴリー化理論で述べられるように、個人はカルトに入ることによって社会的リアリティを獲得する。つまり、個人が「非個人化(depersonalization)を起こして、所属する組織のメンバーとして自己を同一化することによって、自らが所属する集団である内集団とそれ以外の外集団との区別を明確化し、内集団のみが社会的比較の源泉となると考えられよう


140 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:54
137 批判情報からの忌避 認知不協和を経験することを不快に思う破壊的カルトのメンバーたちは、自らすすんで、自らの組織への批判的情報やその情報源には接近しようとはしない
74 ビリーフ・システム 思考の「装置」を心理学では、「ビリーフ・システム(belief system)という。ビリーフとは、ある対象(人や事象)と、他の対象、概念、あるいは属性との関係によって形成された認知内容のことをさす。
146 ビリーフシステム ロキーチによれば、ビリーフ・システムの全体的構造は、個人的に正しいと認めているビリーフで構成されるビリーフ群で構成されたシステムと、他者が認めていても個人的には認められないビリーフの群で構成される「ディス・ビリーフ・システム(disbelief system)から成り立っている。
143 ビリーフ・システムの入れ替え 永続的マインド・コントロールを可能にするには、意志決定過程に用いられるトップ・ダウン情報を操作することである。つまり操作者は、破壊的カルトでつくられた新たなビリーフ・システムをこれまで自分で築いてきた古いビリーフ・システムに入れ替えることで可能ととなる。
174 ビリーフ・システムの変化 (図)
198 表情(メンバーの) 彼ら(カルトのメンバー)の表情上の特徴は、疲労、恐怖感、敵意、優越感の四つの情緒を表出していることが多い。
119 不協和の事態 不協和の事態は、(1)論理的矛盾、(2)文化的慣習、(3)意見の定義、(4)過去の経験の四つから生じるとしている。
124 不協和低減の抵抗 破壊的カルトの例では、自分の参画している組織には、確かに幻滅するような良くない行動をするところもあるが、その点さえのぞけば自分にとってはプラスになることが多い、よってやめられない。
180 プライミング 「プライミング(priming)」とは火をつける、という意味であり、ある特定のビリーフを呼び起こさせて、トップ・ダウン情報として思考過程を誘導するテクニックである。


141 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:55
216 フローティング (脱会後、)破壊的カルトで与えられたビリーフ・システムが、偶発的に作動して、当時と同じような思考をしてしまうことがある。これは「フローティング」と呼ばれる。
63 弁別性 弁別性の高い情報とは、つまり、何か突出した目立つ情報である。
109 平均回帰 ツバスキーとカーネマンの実験で、……自己の平均へと回帰する現象に人は気づかないことを示した。
107 忘却(自分の意見・感情の) マイヤーによれば、人は以前の意見や感情をも簡単に忘れることがあるという。
54 マインド・コントロール マインド・コントロールを、社会心理学の視点から説明可能な巧妙な他者操作の技術であると見なす。
59 マインド・コントロール
(一時的・永続的) ボトム・アップ情報を操作するマインド・コントロールのほうを「一時的マインド・コントロール」、トップ・ダウン情報あるいはトップ・ダウン情報とボトム・アップ情報の両方を操作しようとするそれを「永続的マインド・コントロール」と区別して呼びたい。
「一時的コントロール」は、個人のいる場にはたらく拘束力を利用する。つまり、ある個人の置かれた特定の状況における判断や行動の操作を目的に、外部環境からの情報をコントロールする。したがって、その影響力は後々には影響せず、「その場限り」あるいは「その状況下」だけのものである。一方、「永続的コントロール」は、意志決定のための「装置」までも変容し操作してしまうので、個人のいる場に関係なく影響を与えることができる。
52 マインド・コントロールの行使 マインド・コントロールは、実は強力な影響力を発揮するものであっても、本人のみならず、周囲の人々にも気づかれずに行使されていることが多い。
53 マインド・コントロールとは マインド・コントロールは社会心理学的テクニックである
「マインド・コントロール」という言葉は、破壊的カルトが秘密裡におこなう心理操作について当てられた言葉であり、心理学の専門用語に入れられていない。この言葉は、日本では一九九二年頃から一般に知られはじめ、かなり誤解され、あいまいでジャーナリスティックな概念となってしまった。誤解のなきようにいっておくと、この概念は、本来、心理療法やスポーツ選手がおこなう精神状態の自己管理あるいはセルフ・コントロールなどに当てられたものではない。


142 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 03:56
177 メンバーの心理状態 破壊的カルトのメンバーが、どのような心理状態になるのかについて、その代表的なものをまとめてみる。まず集団への帰属感・正義感である。自らの組織への強い忠誠心と、帰属意識やそこでの活動の正当性などを抱き、集団への好感的な評価を下している。つぎに、自集団への思想の高度性・優越性である。彼らは自らの組織の思想が高度であり、自分の理解をより深いものにしようと努め、その思想であるビリーフによって、身の周りに生じている現象を解釈したりしようとする。そして、そのカルトのメンバーであることに、特別な使命感をもったり、名誉や誇りを抱いている。また、脱会を余儀なくされたり、反逆的な思考をもつことの罪意識と罰への恐怖をも抱いている。さらには、自分たちの集団に批判的な人びとへの反発ないし敵意を強く抱き、自集団への批判が根拠のない中傷であると信じているのである。
55 四つの構成要素 ハッサンはそれら現在の心理学的見地から再分析し、彼自身のカルト研究と統合して、行動コントロール、思想コントロール、感情コントロール、情報コントロールの四つの構成要素にまとめた。そして彼は、マインド・コントロールでは露骨な物理的虐待はなく、その代わりに催眠作用が「グループ・ダイナミックス(group dynamics)」と結合してこれらのコントロールをおこない、個人のアイデンティティ(信念、行動、思考、感情)を破壊して、それを新しいアイデンティティに置き換えてしまうと述べている。

231 ルサンチマン 恨み

http://www.geocities.co.jp/Berkeley/4549/whatmc.html#mindcontrol




143 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:10
カルト・マインドコントロール リフトンの八つの定義

   カルトに特徴的なのは、そのエリート的思考である。
  自分たちは他人が知らない真理を知っている、現実が
  見えている、解決法を知っているという思想である。

   その思想は世間一般の基準から見れると馬鹿げた荒
  唐無稽な話しにみえる。 ところが、知的エリートが
  このようなカルトにはまってしまうのは、実はその理
  論が正しいところにある。

   したがって、その特定のイデオロギーが理論的に正
  しいと思えるようならば、疑ってみる必要がある。

   知的エリートは他人が知らないことを知っていると
  いうことに喜びを感じるところに特徴がある。 世間
  一般で知られていることに満足できず、新たな知識を
  求めている。

   そうしたところに、セミナー、講義、学習会などに
  出会って変革をもとめられるのである。


   1.環境コントロール milieu control

   たいてい、マインドコントロールは、環境をコント
  ロールしておこなわれる。 それまでの環境から遮断
  し、新しい価値観を植え付けるために都合がよい。

   たとえば、学習会やミーティングの形でスライドシ
  ョーや映画の上映などがあるが、これは闇の中の光と
  いうような世界観を写し出しているだけでなく、照明
  を落とすことによって、観衆が席を立ちづらくしてい
  るということもある。

   2.密かな操作 mystical manipulation
    または仕組まれた自発性 planned spontaneity

   実際には上部からの指令に従って動いているのに、
  自発的な行動にみえる。 そのイデオロギー集団に誘
  い込む時には、そのイデオロギーが正しいのだから、
  だましてもかまわない。

   資金集めには、自分たちの所属をあきらかにしなく
  てもよい。 意図的に隠している場合もあるが、末端
  では本当に知らないということもあるだろう。

   社会的批判を受けている集団が、一見して特定のイ
  デオロギー集団との関係がわかりにくい○○の会とい
  う団体を仮装して活動するのがこれである。


   3.純粋性の要求 the demand for purity

   純粋と不純、善と悪、正と邪というような二元的価
  値観をもとめる。 多元的な価値観、つまり、いい面
  も悪い面もあるというようなものは認めない。

   悪は徹底的に悪なのであり、善は徹底的に善である
  ことを強調する。 もちろん、言うまでもなく善とは
  自分たちが主張するイデオロギーであり、悪とはそれ
  以外のことである。

   そのイデオロギーを理解できる人はレベルが高く、
  理解できない人はレベルが低いのである。

   そして、彼らはこう叫ぶだろう。 我々は、本当に
  正しいのだと。

  
   4.告白の儀式 the cult of confession

   小グループによる他人からの批判と、自己批判が行
  われる。 告白させ、自己の変革をうながす。


   

144 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:13
5.聖なる科学 sacred science

   イデオロギーが科学的であることを強調する。 研
  究者の研究成果によって権威づける。


   6.特殊用語の詰め込み loading of language

   決まり文句とスローガン。 先生の言葉をコピーす
  ることにより、自分も先生になる。 その言葉は単純
  化され、連呼される。 そのスローガンは正しいと確
  信をもっているのは当然である。

   また、その特殊用語の活用による連体感や、その他
  人が使用しない用語を使う優越感に浸っている。

   どんな複雑な現象でも、単純化された用語によって
  説明しようとする。


   7.教義の優先 doctrine over person

   まず、教義から判断しようとする。 教義から逸脱
  することは認められない。

   あらゆるデータを集めてから判断するのではなく、
  教義に合致するデータのみを収集する。 教義に合致
  するデータこそが正しいからである。

   教義と反するデータは認めない、無視するか、ある
  いは重要でないと思い込むようになる。 そのような
  情報はそもそも聞こえてこないのである。


   8.存在権の配分 dispensing of existence

   これが一番重要なことだが、そのイデオロギーが正
  しいがゆえに、そのイデオロギーに反するものは存在
  を許されないという論理的帰結である。

   したがって、反対者を徹底的に滅ぼそうとするので
  ある。 異なる価値観や歴史観を認めようとしないの
  がこれである。

   そして、これがいきつくところは大量虐殺であるこ
  とはいうまでもない。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind1.html



145 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:17

カルトにはこんな人がはまる
--------------------------------------------------------------------------------

   海外問題や社会問題などに関心がある真面目な人がカ
  ルトにはまりやすい。
 
   たとえば、東洋思想に興味がある人は仏教系やヒンズ
  ー系カルトにはまりやすいし、西洋思想に興味がある人
  は政治系、アメリカにあこがれを持っている人は教育系
  や商業系カルトにはまりやすい。
 
   またこうしたカルトは、実際に政治的社会的に影響力
  を行使するほどの実績を持ち、平和問題、環境問題、貧
  困問題、教育問題の解決に意外な評価を受けているよう
  にみえることがある。
 
   したがって、カルトを非常識でいかがわしい団体だろ
  うという先入観をもってはいけないのである。 その先
  入観があるがゆえに、その実態の一面を見ただけで、こ
  のカルトは世間が思っているほど悪質ではないのではな
  いかと錯覚を起こしてしまうのである。
 
   その前に、いかがわしく見えない、その理想は正しい
  ようにみえるというだけで、これはカルトではないとい
  う誤った判断をしてしまう恐れがある。
 
   また、カルトはお金がかからない、強制は一切無いと
  主張するし、またそれはある意味で事実なのである。
 
   カルトに入ると、だれにも強制されないのに多額の寄
  付をして、いつのまにか個人的な生活そのものを奪われ、
  それだけでなく、知らない間に人格までもが作り替えら
  れてしまうからである。
 
   では、何がカルトで、何がカルトでないのか。これを
  判断する方法はあるのか。 
 
   実は、それを見抜くのは素人には事実上不可能だとい
  っていい。
 
   たとえば、オウムはほとんど坂本弁護士事件をごまか
  すことに成功しかかっていたし、著名な宗教学者や、文
  化人をも騙すことに成功した。 地下鉄サリン事件さえ
  起こさなかったら、永遠に闇に葬られたかもしれないの
  である。

146 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:18
  
   ただ、これだけはいえる。

   カルトはマインドコントロールを悪用し、目的は手段
  を正当化すると考えているということである。

   カルトのメンバーは社会規範を守ろうと考えるどころ
  か、むしろ滅ぼしてしまったほうが良いという思想を持
  っている。

   それは法律にふれない程度の悪事である場合や、違法
  行為さえもふくまれる。 カルトは善悪の決定権を持っ
  ているのだから、社会的に悪とみなされる行為でも、そ
  れは真剣に善であると信じている。

   しかし、彼らの敵である権力との戦いを有利にすすめ
  るために、なるべく合法的な形態を取ろうとし、法を熟
  知している。

   だから、カルトを追い詰めるのは困難なのである。

   カルトのメンバーとどんなに議論しても得ることは少
  ない。 どんなに嘘をあばいても、矛盾を指摘しても無
  駄である。 矛盾をつかれたなどとは思わず、単なるた
  わ言を聞いたくらいにしか感じない。

   なぜなら、カルトのメンバーにとって、基本的にその
  ような問題は重要ではない。 対等な人格ではないから
  であり、とるにたらないものとみなしているからである。

   幼稚園児に対する教師としての態度で十分である。

   カルトの教義には絶対的に矛盾など存在しないのであ
  り、それに同意できないものは、愚か者であり、教化さ
  れていない者だからである。

   だいたい、カルトのメンバーでない人間の発言など重
  要ではなく、無視してしまってかまわないのである。

   実は最初から聞いていないのだ。 だいたい、どうし
  ようもなく救いようのない人間の話しなどまともに聞い
  ていられないのである。

   そんな下らない人間の相手をするよりは、カルトの仕
  事をしたり、学習したほうがいいではないか。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind5.html


147 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:19
カルトメンバーの反応
--------------------------------------------------------------------------------

   さて、ここまで読んで、なんとなく不愉快になってし
  まった人がいる。 過去にかかわった団体がそうか、あ
  るいは現に所属している団体がそうだからである。
 
   わたしは、そんな人が現在考えていることを言い当て
  ることができる。
 
 
 
   『でも、○○は違う。○○は正しい。』


   その通り。 ○○は違う。○○は正しい。 ○○は実
  に正しいことを主張している。 たいていの場合、カル
  トの主張の大半はかなり正しい。 問題なのは、その主
  張なのではなく、不正にマインドコントロールを使い、
  不正な手段を正当化することにある。
 
 
   また、そんな人は次の事実も認めるべきである。
  
   カルトは○○は違う。○○は正しいと主張している。
  人民寺院で集団自殺した人たちも、地下鉄でサリンをま
  いたオウムの信者たちも、ポルポト派も、ナチスも、同
  じように正しいことをしたと思っていたのである。

   また、そんな人は次のようにも考えている。

   『彼らは本当に悪いやつに騙された不幸な人たちだ。
    彼らのような狂信者をなくすために正しい思想を広
    めなければならない。』

   まったくその通りである。

   だから、彼らも同じようにしたのだ。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind7.html



148 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:20
素晴しきカルト
--------------------------------------------------------------------------------

   カルトは素晴しい。
  
   カルトグループに入ると素晴しいパワーが手に入る。
  病気が治り、争いごとがなくなり、貧困問題が解決するの
  である。
 
   わたしは、病気を治してもらった。 騒動が解決した。
  収入や成績があがった。 友達ができた。 人生がかわっ
  た。
 
   カルトのメンバーは口々にそういう。
  
   そういう話しを聞いたときに、それは迷信だとか、非科
  学的だとか、狂信的だとかいって即座に否定してはいけな
  い。
 
   実は、そのような現象は実際におこる。 現代のカルト
  は科学的な要素を取り入れているので、なんらかの効果が
  でてくることは実際にありえる。 マインドコントロール
  自体が、心理療法として効果があることは科学的に証明さ
  れている。

   まず、こういう不思議な現象は実際におこるということ
  を知っておく必要がある。 常識的には奇蹟はおこらない
  と考えがちなので、理屈では説明できない現象が実際にお
  きることがわかると、そのカルトにはまってしまう可能性
  がある。

   そのような現象はわりとありふれたことなのである。

   奇蹟はおこる。 ただ、正規の療法をおこなった方が効
  果があり、お金もかからないし、安全だというだけのこと
  である。

   神秘体験もおこる。 カルトの極限状態は、体内に麻薬
  に似た物質を発生させる。

   実際、カルトはそれ自体に魅力があるからこそ、はまっ
  てしまうのである。 なんらかの原因でカルトから離脱し
  ても、問題そのものが解決するわけではない。 似たよう
  なカルトを渡り歩いたり、自分でカルトをはじめてしまう
  ケースもある。

   カルトをやめたあとの心のすき間をうめるために、アジ
  アや中南米を放浪するケースもある。 まさにカルトは麻
  薬なのである。 カルトによって得ていた快楽を、今度は
  本物の麻薬や女で得ようとするのである。

   全共闘世代のアジア放浪者は実に多い。


149 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:21
また、否定されることをカルト勧誘者はまっている。
  
   カルト勧誘者にとって、そのような反応は予定されてい
  るのである。 カルト勧誘者は、その最初の否定の一言が
  ほしいのである。
 
   バナナの話しを思い出してほしい。

   カルトのマニュアルは、否定されることを前提として成
  立している。 肯定させることは難しいが、否定させるこ
  とは簡単である。

   そうした常識的な行動原理を計算してマニュアルは作成
  されている。

   試しに、わたしは病気を治してもらったという人がいた
  ら、『知ってますよ。治るんでしょう。』といってみると
  面白い。 勧誘者は目の前で何が起こったか理解できない
  ような困った顔をするはずである。

   カルト勧誘者はすべてマニュアル通りに行動することを
  要求されているので、マニュアルに書いていないことには
  対処できない。

   病気が治る、ということに肯定されたらどうするか、と
  いうことはマニュアルには書いていないのである。

   また、バナナの話しの場合には、わざと高い方を選択す
  ると良い。 これも相当困るはずである。 田舎の両親が
  同じものをただで送ってくれるのでといえばよい。

   カルトに勧誘されたなと思ったら、自分が思ったことと
  違う返事をすると、マインドコントロールにはかからない。

   あなたは神を信じますか、と聞かれたら信じてます、と
  いうべきである。

   あなたは幸せになりたいですか・・・テレビの不幸な主
  人公のような人生を楽しんで生きたいです。

   人生を変えてみたいですか・・・ぜんぜん。今の人生に
  満足してますから。

   リッチな生活をしたいですか・・・いいえ、お金なんか
  墓までもっていけないでしょ。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind8.html



150 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:22
催眠術と暗示
--------------------------------------------------------------------------------
   実際、カルトは非科学的なのではなく、かなりの部分
  が科学的である。
 
   たとえば、前の書き込みでは、わたしは病気を治しても
  らったという人がいた、『知ってますよ。治るんでしょう。』
  といってみると面白いと書いたが、これを、『それは暗示
  だ。』とか、『それは催眠術です。』といってしまうのは
  非常にまずい。
 
   というのは、そのような常識的な考え方については、す
  でにマニュアルには回答がある。
 
   たぶん、そのカルト勧誘者はこう答えるだろう。
  
   ・・・あなたもご存じのように、暗示というのはかくか
  くしかじかというもので、催眠術というのはほりゃららと
  いうものです。 ところが、あなたも体験してみるとわか
  ると思いますが、私たちの○○はこのような方法は一切つ
  かいません。 だから、わたしたちの○○は、暗示でもな
  ければ催眠術でもないのです。・・・
 
   たいていの知識人といわれる人でも、該当する分野の専
  門的知識の無い人は、このような説明に科学的な反論をす
  るのは困難である。
 
   知識人と呼ばれる人は、自分のもっている科学的常識を
  信用してしまうので、その知識から導かれた結論、たとえ
  ば、確かにこれは暗示でもなければ催眠術でもない、とい
  うものに確信をもってしまうという盲点がある。
 
   だから知的エリートというのはカルトにはまりやすいの
  である。 これが普通の人なら直観的にこれはおかしいと
  いう判断をするだろうし、またそうした直感は正解なので
  ある。 これを思い出してほしい。
 
>>   『最初はこの団体はおかしいと思っていたんだけど、実
>>  はそうではないことがわかった。』
   というように、いかがわしい団体の主張というのは、や
  はりたいていの人は、おかしいと思うのである。

   実は、カルトは暗示も催眠術も使うのだが、常識的なも
  のとは違うのである。 暗示や催眠術というのは、基本的
  に本人に、これからそのような術を使うということを告知
  するし、またそうしないのはアンフェアである。

   ところが、カルトはそれを本人に認識できない方法で使
  うので、これは暗示とか催眠術ではないと錯誤してしまう。

   催眠術というのは、トランス状態に導くのだが、カルト
  は常識的なものとは違う方法でトランス状態を作り出して
  しまう。

   また、そうしたトランス状態では批判能力が減退してし
  まうので、そんななかで色々な暗示を受け入れやすくなっ
  てしまうのである。

   人をマインドコントロールの罠にはめるテクニックが確
  立されているというそういう意味で、カルトは科学的なの
  である。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind9.html


151 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:25
マインドコントロールからの脱出

--------------------------------------------------------------------------------

   常識的な反応にはすでに回答が用意されている。
  
   では、彼らにどう応対すればいいのだろうか。
  
   それにはマインドコントロールされない環境を作り出す
  ことが必要である。 彼らに説得される必要がない状況に
  もっていくべきである。
 
   善悪二元論の世界観に生きる彼らの思想を逆手にとるの
  である。 敵ではなく、味方だと思わせる。
 
   彼らの主張したいことをこちらから言ってしまうのであ
  る。 といっても、わたしたちはグルではないので、彼ら
  が何を言いたいのかわかるはずがない。
 
   会話の主導権を握るゲームをはじめる。
  
  
   宗教編  
   ・・・病気がなおるんです。
  
   ・・・知ってますよ。なおるんでしょう。
  
   ・・・ええ、たしかにこれは暗示だと言う人は多いん
   ですが・・・
  
   ・・・ちょっとまってください。わたしは暗示だとは
   いってません。いやね、うちのかみさんがあなたと同
   じことをいっていたんだなあ。病気がなおるんだ。
    あれ、なんてったっけ。とっても不思議な技なんだ。
   忘れちゃった。ほら、なんてったけ、あれですよ。あれ。
   あれ、とってもいいんだ。あれ、なんでした?
  
   ・・・まま、まん・・・とらですか・・
  
   ・・・そう、それ。マントラ。実はね。うちのかみさ
   んの友達が、そのマントラをやるんです。あれはとっ
   てもいいんですよ。それでね。ちょうどその友達にそ
   れをやってもらおうと思っていたところなんですよ。
  
   ・・・そうですか失礼しました。
  
   

152 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:26
バナナ編  
   ・・・このふたつのバナナのどちらを選びますか。
  
   ・・・こっちですね。(高い方を指差す。)
  
   ・・・どうして・・
  
   ・・・いや実はね。わたしゃ、イタリア系の移民なん
   ですよ。となり街にはアジア系移民が多かった。
   アジア系の友達は多かった。それで、台湾だかフィリ
   ピンだかの移民の友達と一緒にバナナを食べたんだけ
   ど、これがうまかったんだ。だからね。わたしは、バ
   ナナにはちょっとうるさいんです。
    これが、そう、こんな形をしていた。このバナナは
   うまいはずだ。ところでこれはどっちですか。
  
   ・・・フィリピンですが・・・
  
   ・・・そう、そいつはフィリピン系の移民だったなあ。
   そいつが言うにはね。このバナナには秘密があるって
   いうんですよ。あれ、なんだっけなあ、難しくて忘れ
   ちゃったよ。でもね。その秘密のためにバナナがうま
   くなるといっていた。あれ、なんでした?
  
   ・・・有機農法ですか。

   ・・・それそれ、それ以来ね、わたしはバナナはこう
   いうやつを選んでいるんです。なにしろ、わたしはバ
   ナナが好きだから、家にはバナナをたくさんためこん
   でいるんですよ。
  
   ・・・そうですか、失礼しました。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind10.html



153 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:26
カルトの体質

--------------------------------------------------------------------------------

   まともな団体かそうでないかを判断するのは難しい。
  まず、いかがわしい団体に関係している人でも、この
  連載を読んでもどこか別世界で起こっているような出
  来事にしか考えられないはずである。
 
   その団体は正しいからである。 カルト内部の人間
  は、その団体がカルトであることは認識できない。
  
   これは非常にやっかいな問題で、世間一般から見て
  いかがわしい団体でも、それは悪が作り上げた勝手な
  イメージであり、そうやって悪口を言われることはあ
  らかじめ予定されている。

   悪口を言われるほど、自分たちのイデオロギーが正
  しいことの証明になるのであり、彼らのエリート意識
  をかきたてるだけである。
 
   なにしろ、彼らの歴史は受難の歴史なのである。

   頭ごなしに間違っていると批判したところで、そう
  いう批判には耐えられるようになっている。 彼らの
  イデオロギーが正しいと仮定して論議をすすめると、
  打開の糸口になるかもしれない。

   あなたの団体は正しいのなら、こういうことはしな
  いのではないか、という方向で議論する。

   まず、まともな団体は情報統制をおこなわない。
  
   これに対して、カルトは、本当にこちら側が知りた
  いことにまるで答えてくれないという特長がある。
   さらに、メンバーに伝えられる情報も統制しようと
  する。
 
   勧誘の時点では、それが勧誘であることに気付かせ
  ない。 内容がわかりずらい。 あるいは偽装する。
 
   たとえば、偽装団体である。 ある団体の下部組織
  で、主要メンバーから運営方針までコントロールを受
  けているのに、当方は○○とは一切関係がありません、
  という。 こういう団体に限って、○○と関係がある
  んでしょう、というと必死になって否定するはずであ
  る。
 
   これはかなり手がこんでいて、団体のメンバーであ
  ることは公表させないようにして、一見して関係がわ
  かりずらい下部組織のメンバーであることは言っても
  よいことがある。

   個人的見解は明かさないのが普通であるが、これは
  個人的立場というものが存在できないからである。


   また、メンバーが外部の情報にふれさせないように
  する。 これは意図的にそうする場合、たとえば○○
  は見るな、という指示をすることもあるが、とにかく
  なにかやることが多いので、結果的に情報不足にさせ
  る。
  


154 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:27
カルトのメンバーは世間でなにがおこっているのか
  知らされないし、現に知らない。 知りたいとも思わ
  せない。
 
   とにかく、カルトのメンバーは一見して情報をすご
  く持っているようにみえるが、実際にはそれはかなり
  限定されたものである。
 
   その団体のイデオロギーが本当に正しいのなら、類
  似した他の団体のメンバーとの接触や、元のメンバー
  との接触もしていいはずであるが、そのようなことは
  認めない。
 
   メッキがはげてしまいそうなことは一切させないの
  である。
 
   とにかく、カルトの公式イデオロギーや、宣伝、許
  可されたものしか外部には公表できないし、また、自
  分も見ることができないようにされる。
 
   もちろん、これが企業活動や、市民のプライバシー
  をもっている公的組織などならある程度の秘密がある
  のは当り前だが、公的組織や企業などでも、可能な限
  りの情報公開をすすめるのが望ましいのはいうまでも
  ない。

   こうして考えてみると、公式的イデオロギーには関
  係ない部分については、自由にやっていいようにも思
  える。 ところが、カルトのメンバーは個人的な部分
  全般もカルトに支配されているケースが多いので、表
  むきはどうであっても、個人的立場が存在する余地は
  ほとんどない。

   したがって、カルトのメンバーは、公式的イデオロ
  ギー以外は全く話すことも聞くこともない。 カルト
  のメンバーはいいたいことしか言わずに、周囲の意見
  を全く聞かないように見えるが、実は、いいたいこと
  が無いのである。 あるのは公式イデオロギーだけで
  ある。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind11.html



155 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:28


ファシズムと終末思想

--------------------------------------------------------------------------------

   では、なぜカルトのメンバーはあらゆる自由を奪われ
  てしまうのだろうか。 カルトにあるのは絶対的服従と
  恐怖だけである。
   といっても、本人にはその自覚がなく、あらゆること
  を自分で決定でき、非常に満足した人生を送っていると
  感じているはずである。

   その生き方が、結果的にカルトの指向性と同じである
  だけなのだ。
 
   しかし、客観的にはあらゆる行動パターンがリーダー
  をそのままコピーしたものである。 これは、歩き方か
  ら足のくみ方、顔の表情、しゃべり方だけではない、息
  のすい方まですべて同じになってしまう。
 
   というのは、そのカルトでの成果、たとえば新会員の
  獲得などのさまざまな活動で期待された効果が出ない場
  合は、すべてマニュアルどうりやっていない、いわれた
  通りにしていない、という個人の責任に転嫁され、言い
  訳は一切許されないからである。
 
   成果がでないのは、それは本人の努力が足りない、あ
  るいはやり方が悪い、勉強が足りないということになり、
  それ以外の可能性は一切考慮されない。
 
   そうしないと、そのカルトは正しいという前提が崩れ
  てしまうからである。 なんらかの問題が発生した場合
  は、すべて個人の責任であり、カルトの問題ではない、
  ということにしておかないと、都合が悪いのである。
 
   したがって、リーダーのすることを丸ごとコピーすれ
  ば目的が実現できると思い込まされ、実際にそうする。

   さらに、それに拍車をかけるのは恐怖である。 カル
  トはあらゆる手段を使って恐怖感を植え付けようとする。
  組織に絶対服従して理想を実現しないと、とんでもない
  災難がおこると信じ込ませるのである。


156 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:28
この一例が終末思想である。 現実社会は矛盾だらけ
  で希望がない。 いずれ現体制は破綻する運命にあるの
  だが、そのときまでに備えておかないと生き残れないと
  いう恐怖である。

   あるいは、敵が攻撃している、最終戦争がおきるなど
  というあらゆる恐怖感を動員する。

   マインドコントロールの総仕上げは恐怖である。 人
  に心理的操作をくわえても、最終的には自己保存の法則
  が働くので、極端なことはできないという説がある。

   つまり、自殺や殺人の命令は拒否するということであ
  る。 ところが、恐怖という情報をインプットしてしま
  えば、このようなハードルも越えてしまう。

   これは例えば、ビルの五階から飛び降りるような命令
  は実行しないが、その部屋が火事で飛び降りる以外に方
  法はない、という情報を与えれば飛び降りてしまう、と
  いう意味である。

   逆にいえば、そのような硬直した体制、極端な服従や
  恐怖をあおるようなこと自体が、そのカルトが正しくな
  い証明なのである。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind13.html


157 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 04:29


精神的サティアン

--------------------------------------------------------------------------------

   カルトの重要な部分、恐怖についてもう少し掘り下げ
  てみたい。
 
   終末思想については、それは普遍的なものだという指
  摘は当然あるだろう。 しかし、カルトがなぜ犯罪的な
  のかといえば、不当に恐怖を煽りたてて、人を精神的な
  奴隷にしてしまうところにある。
 
   そこが、まっとうな団体とカルトとの違いなのである。
    
   たとえば、物品販売をともなうカルトの扱う商品は決
  まっている。 健康や環境に関連する商品である。 よ
  うするに、誰でも健康に暮らしたい、という願望に的を
  しぼっているのである。
 
   裏を返せば、カルトが提供する商品を購入しなければ、
  健康どころか、場合にとっては生命に危険が及ぶ、とい
  うような恐怖感をあおっているわけである。
 
   そういう意味では、何度も例に出している有機バナナ
  は、精神的サティアンなのである。 オウムの信者は、
  サリン攻撃を受けているので、オウムの施設から出ては
  危ない、と思い込まされていた。
 
   それと同じように、市場に出回っている農産物は農薬
  が大量に使用されているのだから危険だと思い込ませる。
  サリンと農薬という違いはあるにせよ、その基本的構造
  は酷似している。

   マインドコントロールと恐怖とで人を支配しようとす
  る。 これほど卑劣極まるやり方があるだろうか。

   通常の販売ルートでは、手に入らないものだから、定
  期的にそこから購入しなければならない。 健康という
  精神的鉄鎖でがんじがらめに縛りつけてしまうのだ。
 

   類似商品を市価より高い値段で売りつけ、資金源にし
  ようとする。 霊感商法とどう違うというのだろうか。

  いっぺん聞いてみたいものである。

http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/6057/mind14.html



158 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 11:45
>115〜157さん

個人的には,この辺りをなるほどと思いました。
これらは幸福の科学にも共通すると思います。
他にもあるでしょうけど。

155は盲点でした。「自己責任」と「金太郎飴」は
つながっていたんですね。

>145
>カルトを非常識でいかがわしい団体だろ
>うという先入観をもってはいけないのである
>いかがわしく見えない、その理想は正しい
>ようにみえるというだけで、これはカルトではないとい
>う誤った判断をしてしまう恐れがある。

>148
>こういう不思議な現象は実際におこるということ
>を知っておく必要がある。 常識的には奇蹟はおこらない
>と考えがちなので、理屈では説明できない現象が実際にお
>きることがわかると、そのカルトにはまってしまう可能性
>がある。

>149
>カルト勧誘者にとって、そのような反応は予定されてい
>るのである。 カルト勧誘者は、その最初の否定の一言が
>ほしいのである。


>151
>善悪二元論の世界観に生きる彼らの思想を逆手にとるの
>である。 敵ではなく、味方だと思わせる。

>155
>というのは、そのカルトでの成果、たとえば新会員の
>獲得などのさまざまな活動で期待された効果が出ない場
>合は、すべてマニュアルどうりやっていない、いわれた
>通りにしていない、という個人の責任に転嫁され、言い
>訳は一切許されないからである。
>成果がでないのは、それは本人の努力が足りない、あ
>るいはやり方が悪い、勉強が足りないということになり、
>それ以外の可能性は一切考慮されない。
>そうしないと、そのカルトは正しいという前提が崩れ
>てしまうからである。 なんらかの問題が発生した場合
>は、すべて個人の責任であり、カルトの問題ではない、
>ということにしておかないと、都合が悪いのである。
>したがって、リーダーのすることを丸ごとコピーすれ
>ば目的が実現できると思い込まされ、実際にそうする。

>156
>これは例えば、ビルの五階から飛び降りるような命令
>は実行しないが、その部屋が火事で飛び降りる以外に方
>法はない、という情報を与えれば飛び降りてしまう、と
>いう意味である。

159 : :2000/12/08(金) 11:54


160 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 15:47
転載親譲りさんへ

ヤフーに転載していただきまことに感謝しております。
この資料は幸福の科学のマインドコントロールの
実態を理解するため非常に重要であると考えるので、
是非とも転載していただきたい。
143〜157は全文転載していただきたい。
その他の文章は、長すぎであったと後悔しているので
抜書きをして再度投稿する予定。
それもどんなに時間がかかってもいいから、
転載していただきたい。
GAIAという人間のいうことは、自分達の団体に
不都合なことをうまく理屈付けして停止させようと
しているだけだから気にしなくともよいと
思う。


161 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 17:32
>GAIAという人間のいうことは、自分達の団体に
不都合なことをうまく理屈付けして停止させようと
しているだけだから気にしなくともよいと
思う。

まったく、同感。退会者のこと、挑発して暴言はかせるように、操作してる。

不肖の弟子については、悪霊や地獄などの話がでると、話題をそらそうとする。
ユングがそんなに好きなら、ユングの本で円陣組んで「光のドーム」なんか
作るかどうか答えてほしい。

162 :前358:2000/12/08(金) 19:53
【以下,ものすごく長いです。興味のない方は無視して下さい。】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
丁寧に書きなおしたところ,『太陽の法』では,いくつものレトリックが使われているために,どうしても長くなってしまいました。長文でスレッドを荒らすのが目的ではありませんし,荒れるのは本意ではありません。興味のない方は無視して下さい。お願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
前607さんへ

以前のイエスと釈迦云々の返事です。遅くなって申し訳ありません。
以下,丁寧に書きなおしたら,随分と長くなってしまいました。(丁寧過ぎ?)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「『太陽の法』第1章前半のレトリックの考察」

【目次】
0.「対象の設定:『太陽の法』第1章前半」
1.第1節「神理の太陽」
1-1.「同列に扱う」
2.第2節「神とは何か」
2-1.「人生の目的や使命」
2-2.「イエスと釈迦に関する『極端な二元論』」
2-3.「同列に扱うことと『全面肯定』の意味」
2-4.「第2節の三段論法」
2-5.「読者は下へ下へ」
3.第3節「存在と時間」
3-1.「結論とその論旨の非対応 〜結論に余分な限定〜」
4.第4節「有限と無限」
4-1.「認識力の差 〜前提の違い〜」
5.「幸福の科学の二重否定や謙虚さについて」
6.「次の段階としての『信じる』『信じない』」
7.「書き終えて」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・0.「対象の設定:『太陽の法』第1章前半」
イエスと釈迦云々ですが,話の正確さを期すために『太陽の法』の第1章第2節ことだと限定します。
また,流れからして,『太陽の法』第1章の前半は一連のものですので,今回はそれらも含めて考えます。前606では「極端な二元論」だけで説明しましたが,それだけではないようです。それら全てに触れたために長くなってしまいました。

引用は全て旧版からとします。新版も今回の対象である第1章前半は,大して変わっていないからです。さらに,新版を扱うと別の論点に触れなくてはいけなくなるからです。(例「釈迦の本体が指導したイエス」など)

163 :前358:2000/12/08(金) 19:54
・1.「第1節:神理の太陽」
あまり,見るべき点はありません。

・1-1.「同列に扱う」
強いて言えば,モーゼ,イエス,釈迦,孔子,ルター,カルビン,最澄,空海,日蓮,法然,親鸞,栄西,道元,明恵,一遍,蓮如,現代日本の第三次宗教ブームを「神理の織物」という言葉で全て同列に扱っていること。さらには,彼らと著者である大川氏も「神理の織物」として同列に扱っている,という点です。このことについては後で書きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・2.「第2節:神とはなにか」
この第2節は執筆に気合いが入ってます。

・2-1.「人生の目的や使命」
ここでキーワードになるのは「人生の目的や使命」と「あの世や霊の存在」です。

まず,「人生の目的や使命」について考えたり悩んだりしている人に対して,死んだら灰と骨と二酸化炭素になるのなら,何のために努力して生きるのか?何のために夢を追い続けてきたのか?と迫ります。

そして,実は「人生の目的や使命」はあるのです。死んでも,灰と骨と二酸化炭素になるのではなく,人間は永遠の生命をもっているのです。
と続けます。このようなことで真剣に考え,悩んでいる人には魅力的な内容です。「そうであって欲しい」と心のどこかで願っていることを,著者は断言しているのですから。しかも『太陽の法』では

「『人生の目的と使命』に関して,数多くのヒントと解答をみなさんに提示する」(18項)

のですから。それは飛びつくでしょう。

こうした論旨の補強のために,イエスや釈迦などを引き合いに出しています。さらに,それ以外の説明(後述)もあります。

164 :前358:2000/12/08(金) 19:54
・2-2.「イエスと釈迦に関する『極端な二元論』」
『太陽の法』第1章2節では,

「読者は,釈迦を全面肯定」
      or
「読者は,釈迦を未発達の人間だとする」
「読者は,釈迦を論破できる」
「読者は,自分が釈迦以上の人格者であると証明できる」

このどちらしかありません。またイエスに関しては,

「読者は,イエスを全面肯定」
      or
「読者は,イエスは空言を説いた,と言い切る」
「読者は,人類が尊敬してやまないイエスが独断と偏見にもとづいた教えを説いた,と決め付ける」
「読者は,自分がイエス以上の人格者であると証明できる」
「読者は,血の汗を流して祈った真実の神の使徒であるイエスを狂人呼ばわりする」(しかもそのためには,読者自らが狂っていないという証明が必要。つまり,このような読者は狂っている。)

このどちらかの立場しかありません。

「全面肯定」というのは『太陽の法』に直接書いてあるわけではありません。しかし,彼らを尊敬するが,その教えに疑問を持つ人の立場は許されていません。つまり,「尊敬という肯定」と「教義の肯定」の両方を不可分のものとしているという意味での「全面肯定」です。

しかし,他の「極端な二元論」同様,大多数の人はこのどちらにも入らないのではないでしょうか?
まず,ほぼ全ての方が後者の例示は全部否定するでしょう。なぜなら,誰もが否定するようなことばかりが後者に並べられているからです。そのような極端な表現がわざわざしてあります。
前者は,釈迦やイエスに対する完全な信仰を持っていなければ,「全面肯定」にはならないでしょう。しかも,二人に対して同時に信仰を持っている人がいるとは考えにくいです。

こういう点を指し「極端な二元論」であると考えます。そして「極端な二元論」は非現実的です。
現実や真実はその中ほどにあるからです。

165 :前358:2000/12/08(金) 19:55
・2-3.「同列に扱うことと偉人の『全面肯定』の意味」
さらに言うと,釈迦に対する「全面肯定」とイエスに対する「全面肯定」はどこかで矛盾するはずです。(「尊敬という肯定」抜きで,「教義の肯定」だけを考えても十分です。)

1-1で「神理の織物」という名前で彼らを同列に扱っている,と指摘したのはこのことです。つまり,彼ら偉人全員を「全面肯定」するのは,同一人物でないため矛盾が生じて,不可能なはずです。

ということは,結局,偉人を「文字通りの『全面肯定』」することは求めていない,ということです。それは,「大川氏の説くことと矛盾しない範囲での偉人の肯定」以外の可能性は考えにくいからです。
わかりやすく,しかし悪く言い換えると「大川氏の都合の良い範囲での偉人の肯定」ということです。

このことから,つまり,第1節と第2節から,

「釈迦やイエスを持ち出しているからといって,あまり気にする必要はなく,あくまで著者自身がどう説いているかを問題にすればよい。ということを暗に大川氏自身が述べている。」

ということになると考えます。

166 :前358:2000/12/08(金) 19:55
・2-4.「第2節の三段論法」
前606で,
「イエスや釈迦などの歴史上の偉人を読者は否定できるか?できないだろう。その読者が否定できない偉人が,あの世や霊のことを説いている。だから,あの世や霊は存在する。」
と書きました。そこで,次にさっきは触れなかった,この三段論法について書きます。

前提1:「イエスや釈迦などの歴史上の偉人を読者は否定できるか?できないだろう。」
前提2:「その読者が否定できない偉人が,(神や)あの世や霊のことを説いている。」
結論:「あの世や霊は存在する。」

二つの前提のどちらかが崩れただけで,結論は導き出せません。

前提1:「イエスや釈迦などの歴史上の偉人を読者は否定できるか?できないだろう。」に関しては,先に書いた通りで,「極端な二元論」です。「狂人呼ばわり」など表現が極端。「偽りのジレンマ」と同じ構造です。

前提2:「その読者が否定できない偉人が,あの世や霊のことを説いている。」
これについては,私は不勉強なのでよく分かりません。ただ,それに否定的な見解を持っている人もいることは知っています。それを意識したのか,『新・太陽の法』ではここにに注がついています。つまり,この前提が崩れればこれ以降が成立しない,そういう重要な前提だということを,逆にこの注が教えてくれています。

また,
『太陽の法』では二者択一を迫っていますが,実際には「前提1」「前提2」「結論」はそれぞれ多くの場合分けが可能です。そして機械的に考えれば,全体の場合分けの合計の数は,それぞれの掛け算によりますから,全体ではかなりの数の場合分けが可能です。それを許さない極端な書き方や断定がしてあるだけです。

167 :前358:2000/12/08(金) 19:56
・2-5.「読者は下へ下へ」
第2節では,もう一つあります。まず引用します。

「個人の興味で神の存在証明を求めること自体はけっこうです。しかし,その結果,神が存在するとかしないとかを世人に説くには早すぎます。つまり,かつて人類が,神についてどれだけ考え,どれだけ信じ,どれだけ理解したかを学ばずして結論を出すのは,早すぎるのです。
 そこで,私たちは,まず,虚心坦懐に『神とはなにか』ということを学んでいこうではありませんか。このことこそが,真の意味での科学的実証精神ではないでしょうか。」(17@`18項)

意味不明な文章です。
気を取りなおして理解に努めると,言いたいのは第2文〜第4文で,第1文と第5文はおまけと解釈すれば,意味が通らなくもありません。おそらく,次の第3節を意識して第5文を書いたのでしょう。そう考えれば,理解できます。

ここで理解したのは,文意ではなく意図です。後でも書くように,全体的に,意図を他のものより優先させて執筆しているために,意味不明になったり,対応関係に問題がある場合が目立ちます。それを「もっともだ」と思わせるために,いろいろなレトリックを使っています。

さて,「イエスと釈迦」を引き合いに出していたのが,今度はそれらの信者を含む「人類全体」を引き合いに出しています。こうやって否定できないものばかりを並べます。
こうして,読者は下へ下へと置かれます。この後の第4節「亀と漁師のたとえ」でその駄目押しです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・3.「第3節:存在と時間」
この節で著者は何が言いたかったかというと

「私は『霊』ということばでもって,まか不思議な特異現象をさしているのではありません。」(22@`23項)

ということです。そういえば,初期の幸福の科学に入会した人の7割が,宗教前歴のない人でした。(書斎成城さん出品の『説教教本』31〜32項,参考)

では,その摩訶不思議でない「霊」の説明について次に考えます。


168 :前358:2000/12/08(金) 19:56
・3-1.「結論とその論旨の非対応 〜結論に余分な限定〜」

「余分な限定」がなければ,妥当な結論だったのに,
「余分な限定」がついているために結論の内容が別のものになってしまい,それまでの論旨と結論が対応しなくなっているケースがあります。ご注意下さい。

その好例が第3節「存在と時間」です。

「この世のものは,すべて時々刻々に変化をしており,まったく同じ状態であることは不可能」(21項)
そして
「時間の流れのなかで流転する存在の背後には,永遠に変化しないなにかがあるのです。」(21項)

おしいですね。「永遠に」という限定がなければ,妥当な結論だったのですが。なぜ,それ以前の論旨から「永遠に」と限定できるのでしょうか?

では,なぜ「永遠に」という限定が邪魔なのか?

この世のものは全て
「誕生」→「発育・フル稼動」→「衰退・不調」→「死滅・解体」
という変化をたどる。「その変化の背後に,変化しない何かがある」というのです。

つまり,「変化しない何かがある」という結論の前提は「変化し続ける存在(=この世のもの)が『ある』」ということです。

しかし,結論の前提である「変化し続ける存在」が「死滅・解体」すれば,「変化し続ける存在(=この世のもの)が『無くなり』」変化しないも何もありません。変化の主体が既に存在しません。
「変化する・しない」がなくなっているのに「変化しない何か」が有り得るでしょうか?

(「誕生」前も同様です。)

つまり,「永遠に」という限定を取り除いて
「時間の流れのなかで流転する存在の背後には,変化しないなにかがあるのです。」というなら妥当な結論です。しかし,「永遠に」変化しないなにかがある,とはこの論旨からは導き出せません。
「永遠に」と限定したいのであれば,さらに別の説明が必要です。

論旨の展開が逆方向だったら問題なかったのですが,しかし,それでは「霊」とは摩訶不思議なものではない,というこの節の目的を達成できません。

169 :前358:2000/12/08(金) 19:56
・4.第4節「有限と無限」
この節の最後から幸福の科学独自の「あの世や霊」「神」の説明が始まります。
これを説く前に,もう一度「認識力の差」の強調をして駄目押しをします。これは幸福の科学によく見られる論調です。では,次に第4節の「亀と漁師のたとえ」を考えます。


・4-1.「認識力の差 〜前提の違い〜」
たしかに,「亀と漁師のたとえ」自体は全くその通りで,この「たとえ話」の結論

「亀と漁師の根本的な差異は,認識力の差にあった」(25項)

は,「このたとえ話の範囲では」妥当です。

しかし,このたとえ話の直後にこう続いています。

「私たち人間は,はるかむかしから,永遠の生命をもって生きております。そして,何度も何度も,地上に生まれかわっては,人生修行を積んでいるのです。」(25項)

これが問題です。それは両者の「前提」には違いがあるのに,そのことが考慮されていないからです。では,その両者の「前提」とは?

まず「亀と漁師のたとえ」の前提は,
・亀は,一区切り前進するのに40分かかる。
・亀は,自分が歩いた場所を確認するために足跡をつけた,しかし波が消していた。
・漁師は,その島をわずか十分で横断した。
等です。

これらの前提は「たとえ話」ですから,読者はその「たとえ」としての前提を受け入れています。そうしなければ「たとえ話」は成立しないからです。「たとえ話」の前提を問題にするのは,前提と結論の対応関係がおかしい場合です。しかし,「亀と漁師のたとえ話」の前提と結論の対応は妥当です。

つまり,「亀と漁師のたとえ」全体を前提として「永遠の生命と転生輪廻はある」という結論を出すことに問題があるのです。「亀と漁師のたとえ」をその前提とするために,次のようにあります。

「この亀と漁師を無神論者と有神論者といいかえてみたらどうでしょう。」(25項)

言い換えることは出来ません。なぜなら,両者の前提には根本的な違いがあるからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(つづく)


170 :前358:2000/12/08(金) 19:57
(つづき)


ここでは「永遠の生命と転生輪廻」という結論ための前提を明言せずに,「亀と漁師のたとえ」だけで済ませています。それで少し分かりづらくなっています。そこで,その「前提」を補うと,対応関係から次のように言い換えることが出来ます。

・前提「無神論者である読者(=亀)は認識力が低くて,有神論者である著者(=漁師)は認識力が高い」だから
・結論「『人間の生命は永遠で,転生輪廻している』と著者(大川氏)はわかるが,無神論者である読者にはわからない。」

この前提と「たとえ話」の前提とでは性質が根本的に異なります。

「たとえ話」の前提はその性格からして読者は受け入れざるを得ません。受け入れなければ「たとえ」話にならなず,成立しないからです。

しかし,「人間の生命は永遠で転生輪廻している」という話は「たとえ話」として述べているのではなく,「事実」として述べています。だから,両者の前提の性質が異なります。「事実」として述べているため,「たとえ話」とは違って,読者は前提を無条件に受け入れる必要はありません。むしろ「前提」自体を検討する必要があります。「前提」が間違っていれば「結論」も間違えるからです。

なお,
「無神論者」「有神論者」という単語を使ってますが,実際にはこの直後から幸福の科学独自の「神」が説かれるのですから,ここでいう「有神論者」は著者である大川氏と,その信者のことを指します。

だから,前提を明言せずに(できずに),「たとえ話」で済ませているのでしょう。
「私(大川氏)と私を信じる者は認識力が高いが,そうでない者は認識力が低い。」なんていう前提を書く訳にはいきませんものね。でも,これぞ幸福の科学正会員の根拠の無い自尊心のもとです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この「たとえ話」の後,人間は永遠の生命を持って転生輪廻している,と続きます。
しかし,これ以前で述べていたのは,「神」「あの世や霊」が存在するかどうかであって,転生輪廻のことは触れてません。それなのに,ここでは人間は転生輪廻していると断定しています。

さらにこの後,セーターや帽子などのたとえを使って,「永遠の生命と転生輪廻」の具体的説明である多次元宇宙構造の説明が続きます。

・「第5節とそれ以降」
第4節の後半で述べた,多次元宇宙構造のさらに詳しい説明が続きます。


171 :前358:2000/12/08(金) 19:58
・5.「幸福の科学の二重否定や謙虚さについて」
先に,こうして読者は下へ下へと置かれます。と書きました。
これは一般論としては問題はありません。聖なるもの,神を考える時には謙虚さが必要でしょう。また自らの小ささを知るというのは大切なことだと思います。

だから,
自分の認識力の低さを知っているからこそ,根拠の無い断定を避けます。もし,自分の判断が根拠の無い断定だとわかった場合は,訂正します。
根拠の無い断定を無条件に受け入れることが,謙虚さや自分の小ささを知るということではない,と考えます。


では,一般論としてではなく,幸福の科学の場合について考えます。

これまで見てきたように,『太陽の法』第1章第2〜4節の論旨はずっと「ある」という断定ではなく,「ない」と断定は出来ないということを繰り返し,いろいろな方法で強調しています。

それは,「神やあの世や霊」は,本質的に「ある」と断定できるようなものではないからです。(だから「ある」と信じるしかないのです。だから『霊言集』はとても重要なのです。)

そのために「神やあの世や霊」が「ない」とは断定できない,ということを何度も何度も,いろいろなレトリックを使って強調します。それが『太陽の法』第1章第2〜4節です。

しかし,「ない」と断定できない=「ある」ではありません。それにも関わらず,『太陽の法』第1章前半では「ない」とは断定できないという説明を続けた後,第1章第4節の最後から,特に何も断わらず,そのまま「ある」という断定のもとに話が続いていきます。これが問題です。

仮に譲歩して,「二重否定=肯定」としても,その逆も検討して始めてバランスがとれます。
そこで,「ある」と断定できない=ない,というケースも両方検討したかというと,していません。

(つづく)

172 :前358:2000/12/08(金) 19:58
(つづき)

さらに,こうしたレトリックだけでは不十分と思ったかどうか,
また,著者独自の「神」「あの世や霊」を証明するために,著者(大川氏)は
次々に『霊言集』を大量に出版し,そのことで独自の「神」「あの世や霊」の証明としています。

おそらく,「エジソン霊」や「ニュートン霊」が言うような霊界通信機でも出来なければ,こうしてレトリックを駆使するしかないと思います。霊界通信機が発明された暁には,全てが大きく変わるでしょう。言い方を変えれば,霊界通信機がまだ発明されていないので,大川氏自身が霊界通信機として『霊言集』を出していた,とも言えます。この意味で,『霊言集』はとっ  ても重要なものです。都合が悪ければ無視して良い参考書ではありません。

幸福の科学の『霊言集』の真偽によって,大きく全てが変わるのですから,とても重要です。
(「全て」というのは今まで書いてきた「わからないことをわからないとする」態度のことです。)

一般的な「あの世や霊」の証明のためのものという以上に,むしろ大川氏独自の「あの世や霊」の証明のために行われたのが数多くの『霊言集』です。この意味でも,『霊言集』の検討は大切なことです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

また,先に書いた「二重否定=肯定」「極端な二者択一」は掲示板上でのやり取りを見ていても認められます。それは,

自分は「あの世や霊」を「ない」と断定できない=「ある」,と信者は断定する。
自分は「あの世や霊」を「ある」と断定できない=「ない」,とは信者は考えない。
批判者は「あの世や霊」を「ある」と断定できない=「ない」という立場だ,と信者は考える。

というように,自分には適用しない論旨を信者は批判者には適用します。

なぜなのか,ずっと疑問でしたが,おそらく
・自分自身が二重否定=肯定としているため,批判者の二重否定を肯定と同一視するから
・また,『太陽の法』に見られるように,幸福の科学は常に極端な二者択一を迫るため,こうした発想に信者自身が染まっているから
・さらに,自分に二番目のケースを適用するくらいなら,既に信者ではないはず
と,この三つが理由でしょうか?

173 :前358:2000/12/08(金) 19:59
・7.「次の段階としての『信じる』『信じない』」
冒頭に述べたように,こうしたことの次の段階として,では「信じる」のか「信じない」のか。

以上の検討を通して,それでも「信じる」,いや「信じない」,いろいろあると思います。
「知」の手が届かない「信」の世界は検討のしようがありません。「信じる」か「信じない」かのどちらかでしかありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
よく「信」は検討できないから事実を問題にする,という意見があります。もっともなことだと思います。ただ,以上のように,「教義」も十分検討することは可能だと思います。私の興味がそこにあるので,こればかりしてます。それは,>100「問題のある活動と教義は表裏一体となっている」という意見に私も賛成だからです。この点は以前も述べた退会者という立場の優位さ・強みでもあると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昔,私は「信じる」を選びました。
その後,疑問が生じても,なんとか好意的な解釈や説明を考えて,信じ抜こうとしました。しかし,その度に幸福の科学には裏切られ続けました。その好例が「宗教法人格取得」です。

なぜ,これにこだわるかというと,会員当時から納得できなかったというのが一つ。
もう一つは,↑で言ったことです。好意的な解釈が次々に裏切られる好例だということ。
さらに,「宗教法人格取得」をきっかけ(言い訳)にして,「大川氏=地球最高権限者」が組織として全面に出てきたからです。そしてこれが幸福の科学の根本です。
「宗教法人法」を言い訳にしていますが,あの頃の教義なら,大日意識(聖アントニウス)を信仰の対象とする方が自然でした。
しかし,そうではなく大川氏自身が拝む対象となり,信仰の対象となり,本尊となったのです。これが「正信」であるとされました。

そして,私は「信じる」のをやめました。

何か聖なるものを信じ抜こうとした,その純粋な思いだけは良い経験であり財産です。会員時代の自分の過去については,それ以外を認めるつもりにはなれません。


・8.「書き終えて」
ここがおかしい等,批判や意見は歓迎します(Yahooでも)。訂正ばかりしている前例がありますし。

これを書き上げたからには,今度こそしばらく休みます。休みたい。
とか言いながら,掲示板を見てしまうかも。それで,見れば見たで書きたくなって…
でも,休みたい。長い書き込みをしたことですし。

この程度のレトリックも見破れなかった過去の自分が恥ずかしくなってきました・・・
随分と長い書き込みですが,書き終わってみると,全部当たり前のことだよな,と,この書き込みに意味があったのか,わからなくなってきました。それでも,丁寧に書きなおす,と返事しましたので,その自分の言葉を守るということで。
(それにしても丁寧過ぎですね。きっと,このスレッドの寿命も短いでしょうね。)

174 :前358:2000/12/08(金) 19:59
【以上,ものすごく長いです。興味のない方は無視して下さい。】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は『太陽の法』の第1章の前半のレトリックについてです。
丁寧に書きなおしたところ,『太陽の法』では,いくつものレトリックが使われているために,どうしても長くなってしまいました。長文で荒らすのが目的ではありません。興味のない方は無視して下さい。お願いします。

175 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 20:55
>「私(大川氏)と私を信じる者は認識力が高いが,そうでない者は認識力が低い。」なんていう前提を書く訳にはいきませんものね。でも,これぞ幸福の科学正会員の根拠の無い自尊心のもとです。

同感です。この根拠のない優越感の原因は、教祖及び会員の劣等感が元になっている気がします。あの世が在る、無いは、さておくにしても、いつか必ず自分の正しさが認められるという考えには、最後には、自分の方が優位にたつと
いう、他の人を見下す考えが潜んでいるようです。

とにかく、358さん、御苦労さまでした。

176 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:07
転載親譲りさんへ。

文字数制限がどの程度なのか不明ですが
ヤフー掲示板転載用にまとめておきました。
1ヶ月、2ヶ月かけても良いので、是非とも
転載していただきたい。

表題 「洗脳メカニズム」

他宗を敵視しているわりには洗脳メカニズムは似たりよったりだったり
して、、、
→カルト宗教の(自己啓発セミナー含む)洗脳メカニズムは相当高度な
 レベルで洗練されているから多分どこも共通したプロセスを経て
 やっているはず。

カルト宗教の洗脳は宗教的なもの、心の問題でなく
かなり脳医学的な、科学的に高度に洗練された一種のプログラミング
です(でなかったらあんな強度のきちがいが発生しえない)被害者も
そのことに気付いていない。一部の上層部がマニュアル化したものを
受け継ぎながら改良を重ね自分の教団にマッチした形に作り変えている。

したがって「おれは創価の馬鹿どもなんて簡単に論破できるぜい」
などと甘く見て下手に勉強会だの合宿だのに参加してしまうと
1週間から数ヶ月で「集金マシーン・改造人間きちがい1号」が
出来てしまう可能性が強く危険です(これは頭の良し悪しや信念の
強弱といった問題じゃなくて科学的なすり込み=プログラミング
ですからそうとう危険です)ご注意を。スパイのつもりで進入しちゃう
とミイラ取りがミイラにって事になりかねません。念のため警告して
置きます。


177 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:07
「マインドコントロールとビリーフボックス」

洗脳とマインドコントロールは方法論が異なります。

マインドコントロールは柔らかく選択肢を狭めていき
価値判断基準をそれ以前と摩り替えます。
ビリーフシステムの交換作業です。

ビリーフシステムについては西田公昭教授の本
「マインドコントロールとは何か」や島田教授の
「人はなぜ宗教にすがるのか」を参考にすれば良いと
思います。 価値基準が詰まった箱というイメージです。

その箱(ビリーフボックス)の中身を徐々に取り替える技術が
マインドコントロールです。
創価学会の場合は牧口初代会長の価値論を見ると少し見えてきます。
既存の価値(非創価ビリーフシステム)を価値創造(創価学会ビリーフシステム)
に交換させる作業が、会合や聖教新聞、折伏だと言えます。


形式が違うけどマインドコントロールでしょ?選択の幅を狭めるという
形で他の価値観から切り離されていきてきているんだから。
一般会員に比べると強力な人格破壊につながるような強力なマインド
コントロールでないにしても。マインドコントロールをされている人は
自分でそれに気づく、認識することはまずありません。そういう意味では
りっぱな被害者です。
「〜主義者」というのは数多くの価値観から自分の意志で選択したもので
あって(一部カルトなみのマインドコントロールをする団体もある)
その点「他宗は邪教だ」といって他の価値観から隔離された2世、3世
会員は立派なマインドコントロールの被害者です。

建前と本音を見事なまでに使い分ける。
また、使い分けが可能なように理論武装(というか、問答訓練)を
する。
見事過ぎるダブルスタンダードの使い分けに、創価学会の
マインドコントロールの鍵がありそうです


178 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:08
「カルト特有の行動との体質」

これまでの経緯を元にカルト特有の行動との体質(マインドコントロールかな?)を
私なりに分析してみた。

1.カルトは信者たちを組織以外の交流の場から疎遠にさせる。
  理由:心のよりどころを組織に向けさせるため。

2.カルトは信者たちに恐怖心を植え付ける。
  理由:1.と同じ理由だろうが、「信仰」をしないと自分が不幸になると教え
     る。

3.カルトはいろんな人に体験談などを語らせる。
  理由:実証例として提示し、信仰に信憑性を持たせる。

4.カルトは有名人の名前をだしたがる。
  理由:例をあげればレーガン前大統領だろう。
     このような権威ある人がものみの塔を購読していると提示し、信者の
     信仰は確かなものと錯覚させる。
     レーガン本人は現在アルツハイマーが進行しているというのにね。
     信仰も糞もねぇってもんだ。


179 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:08
「呪縛強化の手法と疑問」

さておき教団にとってネガティブな感情を「魔」と定義して直感的に
拒絶するように刷り込む。疑問が湧いたら魔が心に入り込んだという
ふうにして疑問を持たせないようにする。これはスティーブハッサン氏
が統一教会での経験の中から指摘しているマインドコントロールの
呪縛強化の手法ですね。オウムでもこれはかなり強烈に刷り込まれて
いたようです。
賞賛による高揚感と魔の存在の恐怖による教義への疑問の打ち消し。
ここらはポイントですな。

プログラムのキーワードは座談会の講義内容が師弟関係や
「最終的な勝利は創価に有り」とか「士気鼓舞に合唱する
学会歌の内容」などでしょう。
元をたどればナチス・ドイツのプロパガンダや朝鮮戦争で
捕虜になったアメリカ兵への共産思想の刷り込みが類似パ
ターンです。
この方法論は他の宗教ビジネス教団でも実践されています。
(元学会幹部が幸福の科学のブレーンになっているのは
わりと知られた話)。


カルトとは「異端」の意を含んでいるので
必ずしも「隔離」とは結びつきません。
また、創価学会員の「普通」と外部の「普通」は共通するものですか?
エホバの証人や統一教会、顕正会らカルト教団の信者は彼らなりに
「普通」に暮らしていますよね。外からみれば普通ではないけれど。
また、組織や信仰への疑問は、組織と信仰を肯定している立場と否定的・懐疑的な
立場からの認識は大きく異なります。

言い忘れました、創価学会を肯定する立場である創価学会員が
抱く組織や信仰への疑問は、「本当は正しいのだろうけれど、どうだろう」
という前提であり。否定には繋がりません。
否定・懐疑的立場からの組織や進行への疑問は「客観的」なものであり
創価学会内部ではなく、外部様々な条件で共通する認識によるものです。
ですから、内部と外部での疑問のベクトルが異なっているという事を
創価学会員は覚えておく必要があります。


180 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:10
「マインドコントロールの継続システム」

学会におけるMCの継続システムとしては、
1.御本尊信仰
2.「人生の指導者=池田名誉会長」
3.「師弟不二」(師匠と弟子は一体である)の教義
4.「不自惜身命」(信心のためには自分の身体や命を惜しまない覚悟)の教義

教義上は1+3(この場合は師は日蓮大聖人)となるべき所を、
創価学会では1=2(ここを口コミやメディア、集団心理による思考停滞など
で植え込む)(1は2の正当性への味つけ)、2+3+4で名誉会長=絶対至
高の存在を植え込むの2点を用いてMCの継続=創価学会への求心力としているようです。
そのため、脱会パターンとしては2、3のコントロールが外れた場合がかなりの部分を占
めていると考えられますがどうでしょうか?

なかなか的を得た表現だと思います、巧いですね。
5.法難自己正当化(又は嫉妬で納得させる)
6.創価学会活動
この2つを追加して、6と5をループさせるというのも
思考停止とマインドコントロール持続作用があると思います。
6の創価学会活動を実行するが批判を受けて5の法難説や嫉妬説で
解釈し、批判される事が正しさの証明と自動的にマインドコントロールスイッチ
が入る。そしてまた6と5と6と5を延々と繰り返す。

たしかに5、6のループもかなり持続効果を高めるには有効ですね。
6は特に、組織の方針を新たにプログラミングするという点でかなりの
威力が有ります。


181 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:10
「一時的マインドコントロールと永続的マインドコントロール」

MCには 一時的マインドコントロールと永続的マインドコントロールの
2種類が存在すると文献を読んだ記憶があります。
一時的MCは発信させる為に用意されているもの
永続的MCは信仰を持続させるために用意されているもの
この2者を区別して整理し、具体例を出していけば
面白そうですよ。
具体例を引き出す前に、どのような一時的MCがあるか
もしくは永続的MCがあるか、参考例を提示しないといけないですけどね。


5@`6は永続的マインドコントロールの手法ではないかと検証中です。
一時的マインドコントロール(きっかけ)は例えばPRビデオによる
プロパガンダやアジテーション、または外部の会合参加による
グループダイナミックス(集団帰属意識を利用し、周りの皆と同じように
しなければ不安になる心理をつつき、創価学会の信仰が正しいという
錯覚を起こさせる)
他に一時的マインドコントロールありますか?
入信させるきっかけ、発信させるきっかけが一時的MCです。

MCプログラミングを不可能にするには
>>362 の2、3に対しての破折がもっとも遊行手段になります。
池田氏の証人喚問拒否や裁判回避、ビデオでの画像中略なども
2が崩れてしまうのを防止する学会内部の策でしょう。
まあ、お手軽な手なら「お笑い創価学会」あたりのソフト反創価
本を読ませてじんわりと3への疑念を持たせてプログラムを解除
しやすくしてから2を崩す方法になりそうです。

ダウナー系の向精神薬や香でドーパミンやセロトニンの脳内濃度
を下げてMCへの依存性を弱めるのも理化学的なバックアップと
しては有効かと思われます。


182 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:10
「フラッシュバック現象とMCの手法」

マインドコントロールが解けたあとの感覚ってどうなんだろ。
これは脱会者にしかわからないよね。
「フラッシュバック現象」だったかな?脱会した後もときおり
昔の感覚が戻ったりするのが怖いという話をオウムかなんかで
聞いたことがある。あと普通の会話しているときに無意識に
カルト時代に使っていた心をマヒさせるテクニック(ある言葉を
無意識のうちに唱える。オウムならマントラ。創価なら「なんみょ〜
ほ〜れんゲキョゲキョ」か?)を使っている自分をみてぞっとする
らしい→310 ALさんのレスは多分これに該当する。困ったり
して自分の頭でものを考えようとすると反射的に「なんみょ〜、、」
が出てくるってのはこれ。自分の頭で考えることを遮断すると同時に
脳内麻薬の強烈な放出をうながして「異常な高揚感を得る」ための
カルトテクニック(唱えごと=精神の蒸留作用と呼ぶらしい)で
副作用もあり(脱会者にどんな副作用があったって知ったこっちゃ
ねえわな)非常に危険な心理学・脳医学に基づいた危険なテクニック
ということ。ここらへんはどうですかね。


創価学会の折伏つまり勧誘も図らずも、マインドコントロール
の基本的な手法を使っていることがわかります。

「コミットメントの法則(一貫性の法則)」
・・・人は、自分の行動や主張に一貫性を求めるので、
いったん関与、参加すると自分の行動を正当化するような
態度をとり続けざるを得なくなる。

「返報性の法則」・・・人に便宜を図ってもらったり、ものをもらったりする
      とお返しをせざるを得なくなる。
      何度も誘われると一回ぐらいは、聞いて見よう、
       行って見よう、ということになりやすい。
       そうすると、一貫性の法則のわなにおちいりやすくなる。




183 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:11
『マインド・コントロールとは何か』(紀伊国屋書店)西田公昭 P 項目 適用

146 アピール 破壊的カルトは「自己」「理想」「目標」「因果」「権威」に関する五つの事象に焦点を当ててアピールしてくることが、元メンバーとの面接や教義を示す本などの出版物についての内容分析からわかった。

227 疑うことの重要性 何か集団のメンバーになっていても、もし何か矛盾する事実に突き当たったら、徹底的に疑ってみることが大切である。もし、個人が疑うことに対して、何か罪的な否定的意識を教えこまれているとしたら、それは科学的思考を一切否定していることと知るべきだ。

229 家族 破壊的カルトの魅力は、親との関わりが重要な位置を占めている場合が多い。多くの元メンバーも、自分が所属していた破壊的カルトのことを真の家族のようであったと述懐する。

110 軽はずみな接触 多くの人は「やってみなきゃあ、わからない。とりあえず、経験してみてからでも遅くない」という軽い気持ちで接触してゆくが、それは非常に要注意なのである。

149 勧誘 破壊的カルトでは、勧誘することは、末端メンバーにとっての大事な「修行」であるなどの理由づけが与えられ、当人のためにも奔走したほうがよいことと位置づけられている。

232 権威主義的パーソナリティ フロム……によると、人間は根元的な不安をいだいている。現代人は共通して、その不安を克服しようとして、自らの自由を放棄し、強力な権威者に絶対的支配を受けたいと願う傾向にあるという。その傾向は、「権威主義的パーソナリティ(authoritarian personality)と呼ばれる性格構造としてとらえられ、非常に多くの研究がなされた。

233 権威主義的パーソナリティの特徴は、強者への服従、弱者への攻撃、白か黒かといったステレオタイプ的判断、因習主義などの特徴を共通してもつとされた。その後の多くの研究で、これらに共通の特徴は「思考の固さ(rigidity)や「あいまいな状況に対する寛容性の低さ(ambiguity tolerance)」としてまとめられた。

170 教義 宗教的な破壊的カルトの場合には、教義の奥深さ、高度性を強調される。




184 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:11
210 後遺症 A 情緒的混乱:心的な空虚感、無気力感、消耗感/情緒不安定/自責/後悔/現実逃避/自信の喪失/孤独感/拒否感
B 思考的混乱:意志決定の困難/柔軟性の欠如/言葉のトラブル/残余思考/条件反射
C 仲間への懸念
D 家族とのトラブル:無配慮・対立/ガラス張り」の苦悩
E 対人トラブル:人間不信・引きこもり/関係修復の困難/「浦島太郎」状態

113 行動修正の応用 脱会カウンセラーであるハッサンによれば、カルト集団内でのすべての行動は「報いられるか、罰せられるかである」という。これは、行動主義心理学の理論にもとづく考えの応用ととらえられる。要するに、人は嫌悪する状況から回避しようとするし、快をもたらす状況へと接近する傾向にあるという基本的な行動原理を用いているからである。この原理が応用された心理学的療法を「行動修正(behavior modification)と呼ぶが、破壊的カルトも基本的にこれと同じ原理を応用している。

81 個人的リアリティ たとえどんなに強い確信であっても、それは個人的な経験や推論によって何となく感じているリアリティ感覚によって支えられているにすぎない。そのことをさして、個人的リアリティという。

72 思考停止の技術 破壊的マインド・コントロールでは、罪悪感を植え付けたり、外集団への怒りを喚起させたりして、常に否定的感情を喚起させる。メンバーに与えられる恐怖内容は、かなり強い。しかし、彼らは同時にその恐怖から逃れることのできる唯一の方法を教えられている。いうまでもなくその方法とは、組織にとどまり活動することである。よって、恐怖喚起のレベルは常にはあまり高くない。しかし、メンバーがひとたび組織から脱会するとか逃亡するとかを思考しようとすると、極端に恐怖を喚起してしまい、思考そのものをストップさせようとする。ハッサンはそれを「思考停止の技術」と呼んでいる。

189 自己知見 新参のメンバーは、組織によって与えられた役割を一生懸命に演じていくうちに自己の態度がその役割にそって変化する。

172 自己ビリーフ 破壊的カルトは「自己否定しなさい」とか、「自分を神に捧げなさい」さもなくば「救われない」「幸せになれない」と説くことが多い。このことは、破壊的カルトが提供するビリーフ・システムにおいて、「自己ビリーフ」が重要な位置をしめていることを示している。



185 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:12
197 自発性の演出 マインド・コントロールは操作者が何らかの結論を用意して、強引にそれに導く意志決定をさせるといった強制的な方法をとらない。常に、行為者が、【自ら考えたように感じさせる】のである。【選択の自由があるかのごとく思わせる】のである。つまり、操作者は、意志決定過程において、実際にはたくさん存在する「道具」と「材料」の中から、選んでほしい特定のものを巧みに仕組んで選ばせてしまう。だから、もし、マインド・コントロールされているとしたら、自らが気づくことは困難である。

232 自由(幻想の) 破壊的カルト……彼らがメンバーに与えている「自由」は、マインド・コントロールによって見せている「幻想」である。つまり、破壊的カルトは、全体主義思想による支配を、現代の自由主義社会の真ん中で、こっそりとおこなおうとしている。

187 集団疑似性 破壊的カルトは、集団の目標について威信を高め、迫害感をマゾヒスティックなまでに与え、共同体としての結束をかためる。破壊的カルトの生活は厳しいながらも、メンバーが助け合うなかで「暖かさ」「思いやり」「純粋な人」といった対人魅力や、「われら」という仲間意識をもった集団の雰囲気が形成される。こうした集団のまとまりの良さを示す概念を集団凝集性というが、それを高めるものは、自己愛(ナルシズム)に満ちた優越感や誇りである。

つまり、自分たちだけが特別な使命をもった選ばれたエリートであると考え、格別なこと(真理)を知った唯一の集団と信じさせるのである。したがって、組織の外部の人びとを、知性が低く邪悪な者と軽蔑したり、そうした人たちではあるが、いつかはメンバーに加えてやって、救ってあげなければならないという使命感を自認している。この威信の高い目標をもった自己愛が、外集団との区別を先鋭化させ、外集団からの批判は根拠のない中傷と考えるようにさせる。
集団凝集性の高まりは、「集団浅慮(groupthink)」の状態をも導き、一般社会の規範から逸脱する行動をとらせる可能性が暗示される。

13 純粋な動機 破壊的カルトであっても、活動するメンバーたちは、……合法的で、時には崇高ともいえるような表向きの集団の目標をただただ一生懸命に遂行しているつもりだけの、純粋で誠実な人々によって大部分が占められている。このことは経験的な知見だが、まちがってもその組織そのものの性格と、それらを構成するメンバーの各人の人格を混同してはならない。



186 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:12
192 絶対的権威 破壊的カルト……組織のトップを中心にした絶対的な権威性と徐々にスライドしていく反社会性が、メンバーの省みない非道徳的行動を引き起こすといえる。

201 脱会カウンセリング 外部から介入する場合、「脱会カウンセリング(exit counseling)などと呼ばれる特殊なカウンセリングがおこなわれる。

205 脱会カウンセリングの重要なポイント
生理的充足
介入する理由−−反社会性の指摘
動機づけの形成
敵意と恐怖心の除去
マインド・コントロールの説明
思想の矛盾や問題点
過去の記憶
元メンバーの体験

15 破壊的カルトの反社会性  虚偽と欺瞞の組織                       
入会・脱会の自由の剥奪
組織のトップとメンバーとの間の支配・隷属的関係
公共の利益と福祉に反する活動

216 フローティング (脱会後、)破壊的カルトで与えられたビリーフ・システムが、偶発的に作動して、当時と同じような思考をしてしまうことがある。これは「フローティング」と呼ばれる。

52 マインド・コントロールの行使 マインド・コントロールは、実は強力な影響力を発揮するものであっても、本人のみならず、周囲の人々にも気づかれずに行使されていることが多い。

177 メンバーの心理状態 破壊的カルトのメンバーが、どのような心理状態になるのかについて、その代表的なものをまとめてみる。まず集団への帰属感・正義感である。自らの組織への強い忠誠心と、帰属意識やそこでの活動の正当性などを抱き、集団への好感的な評価を下している。

つぎに、自集団への思想の高度性・優越性である。彼らは自らの組織の思想が高度であり、自分の理解をより深いものにしようと努め、その思想であるビリーフによって、身の周りに生じている現象を解釈したりしようとする。そして、そのカルトのメンバーであることに、特別な使命感をもったり、名誉や誇りを抱いている。また、脱会を余儀なくされたり、反逆的な思考をもつことの罪意識と罰への恐怖をも抱いている。さらには、自分たちの集団に批判的な人びとへの反発ないし敵意を強く抱き、自集団への批判が根拠のない中傷であると信じているのである。




187 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 01:33
.

188 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 04:38
可愛かったのでコピペあげ

                /_________ヽ  | ΛΛマジ?
                 ガラッ!!||    三 || ̄ ̄ ̄ ||   |(;゚Д゚)
                     || エーッ!三||    / ||    |'と |⌒)
    ΛΛナニッ!?          || ΛΛΞ||  // ||   || | ノ
   (;゚Д゚)ミ            || (;゚Д゚) ||//   ||    |ι ' ~
⊆ ̄ιノυ            ||ι   ⊃||/     ||   |
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|           || | | ||___ ||    |
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|ΛΛホントカヨ… | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ____
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|;゚Д゚)        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /\____
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| /U   ズボッ!ΛΛウッソーン!?     /ΛΛ\___
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| |      || (;゚Д゚) ||            |(;゚Д゚) |  ̄ ̄
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|∪       ||ヾ||@`@`'||       п。。。|゚ι、| |オイオイ…!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



189 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 15:49
「ヤフーって最近読む暇ないんだけど」 という人のための
          「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(2000/12/3-12/9)


論点@ 「成功者と失敗者」 >>33  → 「会員と批判者、マインドコントロール論」

gaman氏  理想に燃えているが決意が甘いから退会したのだ。我慢がたらん。
mukaikaze氏 我慢氏が幸福の科学のイメージを下げている。
       退会者を悪霊つき呼ばわりする宗教は一般人から見ておかしい。職場の同僚に聞いた。
papa氏   向かい風氏の職場の同僚14人の意見が客観的なものとは思われない。
fushou氏  papa氏に同意。自分の感情を外的権威(職場の同僚)に投影して批判するのは危険だ。
ikaruga氏  幸福の科学は大川教だ。
yukisan氏  仏教と大川教を上手く使い分けている。
papa氏   家庭が大切というのは常識、教えを誤解することは自己責任の問題。
aiai114氏 批判者の批判は一時のやすらぎにしかならない。
Dove氏   批判者は屈折したメガネで会を見ているだけだ。
GAIA氏   一部の批判者は批判の動機が見えない。
mukaikaze氏 GAIA氏の好みの問題にすぎない。カルト性も転載も自由に議論すべき。
TENSAI氏   カルトの特徴(転載)=エリート的思考、カルトは意外な評価を受けている場合もある
       カルトの主張の大半は正しいが不正を正当化している。不思議な現象も起こり得る。
       否定に対する反論マニュアルがある。カルトの大部分は科学的。
       カルトはメンバーを情報不足にする。カルトのメンバーは自分の意見をもたない。
       カルトはファシズムと終末思想を組合せる。カルトはメンバーを精神的奴隷にする。
HOKUWA氏   転載はネチケット違反でない。
mukaikaze氏 不肖氏の批判は「事実」を無視している。
GAIA氏   退会者は1000人程度、会員は数十万、退会者の数はどの団体にもある日常レベル。
      他のトピで転載がこれほど多いところはない。USA氏と転載氏の恣意の入った転載だ。
      カルトについては厚生省が研究会を発足させたようだ。
TENSAI氏   洗脳メカニズムについて(転載)
KOREMO氏   仏陀再誕の記述にカルト要素あり。大川氏が謝罪すべき。
mukaikaze氏 信者は具体的な活動を説明せよ。
hokuwa氏   ガイア氏の反論にも具体例はない、単なる好き嫌いだ。

190 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 15:50
論点A 「守護霊・悪霊の存在」 >>33  → 「霊界・前世・来世など」

gaman氏 教えをしっかり学び実践すれば守護霊と会話できるなんて当たり前。
     ixtlan氏の守護霊曰く:分析するだけでなく感性を豊かに、幼子のように。
ixtlan氏   我慢氏の霊体験は入会前のものではなかったのか?
       守護霊の言葉は我慢氏自身の思いが投影されているのではないか?
gaman氏  幸福の科学入会後は守護霊の言葉をはっきり聞けるようになった。
     ixtlan氏の守護霊の言葉はマイルドであり、我慢自身の言葉ではない。
gaman氏  元会員氏への言葉は嫌味ではない。まず、hyougo氏自身の守護霊に問うて欲しい。
mukaikaze氏 守護霊うんぬんは我慢氏の思いこみにすぎない。客観的に検証できない。
ixtlan氏   我慢氏は新興宗教の教祖くらいはできるのではないか?
       守護霊が頓珍漢なことを言っている可能性もある。
koremo氏   パパ氏、我慢氏はレベルが低い信者なのではないか。
yukisan氏  少なくともパパ氏は信者ではないのではないか。
firee氏  退会者は正語を語ってない。仏の子としての片鱗はあるのか?
TENSAI氏   (転載)善悪の基準が教団の恣意で決められているのは問題だ。
CIAKGBDEA氏 幸福の科学だけが仏の子というのは思いあがり。欲も必要。
firee氏  再誕の仏の団体を傷つけると地獄に落ちる。CIAKGBDEA氏も同様、反省して涙せよ。
pucchin氏  100万人中50万人以上地獄というのは? 誰もが一生懸命生きている。
CIAKGBDEA氏 firee氏は信者ではないようだ。
yossy322氏  一般の人にもわかる言葉で説明すべき。
punmun氏   50%以上地獄というのは大川氏の受け売りだろう。
TENSAI氏   軍隊でも敵を悪魔と呼ぶことはない。
ixtlan氏   「前世と来世思考」が道徳を腐敗させる。その矛盾をもっと見つめるべきだ。


191 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 15:51

論点B 「阪神大震災募金問題」 → 「布施・会費」

punmun氏  金の流れをオープンにすべきだ。
jiankis氏  阪神大震災募金は精舎と豪邸になったのではないか?
TENSAI氏  ヘリコプターを買ったとか聞いたことがある。
yukisan氏  ヘリコプターの話は支部での募金の際に聞いたことがある。
punmun氏  明らかに詐欺だ。防災ヘルメットも高い値で買わされた。
firee氏  布施はギブアンドテイクではない。
mukaikaze氏 震災募金の使い道のことであって、布施の精神のことではない。
yukisan氏  見かえりを求めない布施をする人、仕方なく布施をしている人もいる。
steep氏   (幸福の)「科学」という名称は布施を効率的に集めるための装飾手段だ。
punmun氏  創価の方が価格の点ではまとも。
papa氏  創価も最初は高かったはずだ。
punmun氏  幸福の科学もすでに13年経っている。
firee氏  お金に執着しすぎ。居酒屋行っても5000円は使う。仏陀の法を学ぶことは金で測れない。
sheng氏   なぜ信仰にお金がいるのか?
papa氏  13年前に比べれば楽になっている。
Dangan氏  創価の会費は任意になっている。

192 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 15:51

論点C 「エル・カンターレ祭情報 + 念書問題」 >>34 → 2chや他トピに情報あり
USA氏  仏陀を使った詐欺だ。2chのスレ転載(パパ氏の文章はわかりずらい)

論点D 「パンティ強盗宗教弾圧論」 >>35 → 信者の意見募集
fukui氏  週刊現代も警察攻撃をしている。幸福の科学の警察に対する態度は一貫性なし。

論点E 「幸福の科学とユング」 >>35  → 不肖氏の休止宣言により終了
chicken氏 ユングは幸福の科学的だ。
fushou氏  無意識の中の元型を意識化して統合した体系がキリスト教
      輪廻転生は再生元型のイメージ。方便の時代が終わったには教義上の意味がある。
GAIA氏   fushou氏に同意。
papa氏   fushou氏に感謝。


193 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 15:52

論点F 「予言の当否」 >>35
TENSAI氏  悪想念と天変地異は無関係だが、関係あるように信じこませた点が問題(2ch転載)
      太陽の法に天変地異があるとの記述がまだある。アメリカ没落予言外れた。(同上)
TENSAI氏  終末思想は他のカルトでも常套手段(2ch転載)。
koremo氏  予言がはずれた説明があいまい。ノストラ戦慄の啓示の差別用語は問題。

論点G 「W不倫問題」
s786ji氏  彼は会員なのか? 教義として認められるのか?

論点  「足ることを知る」 >>34 → レスなし
論点  「霊格を知る」 >>34   → レスなし
論点  「本来の法と救世主の再誕」→ レスなし
論点  「大川隆法は仏陀か」   → レスなし(SOLNA氏「再誕しないから仏陀という」)


(HNは一部省略して表記させていただきました。
     横レス、繰り返しレスなど省略したレスもあります。by 神道自由派jr.) 

194 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 20:38
.

195 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 22:19
こんなこと書いたら、昔(講談社フライデー事件)だったら訴えられていると思ったので、転載しておきます。

幸福の科学の教祖・大川隆法氏の場合もそうである。大川氏は東大出身で、サラリーマンを
していたのだが、そうした生活から脱したいと、公認会計士の試験を受ける。しかし、試験に失敗して鬱々とした日々を過ごしていた。
そんなある日、自分の手が勝手に動きだし、「よい知らせ、よい知らせ」という文字を書く。これは精神医学でも宗教心理学でも「自動書記」といって、精神全体をまとめている自我の統制力が弱くなり、自我の一部が分離されて手が動く現象のことで、「精神自動症」ともいう。大川氏の場合、自動書記のあとに起ったのが憑依である。大川氏の数多い著作には、キリスト、道元、日蓮、釈迦、マホメットなど、さまざまな教祖たちをはじめ、孔子やノストラダムス、ゼウスといった、ありとあらゆる「聖なる」人格が自分に憑依してきたと
いうことになっている。
言い換えれば、現代の日本には、「ぼくって何?」という、自分がいったい何なのか特定できない、精神的なぐらつきのある人が多いということでもある。こうした精神的ぐらつきは
精神分裂病によっても起きてくるし、てんかんの場合にも見られる。精神病症状を伴う躁鬱病の場合も起る。また、脳に外傷を受けたあと、しばらく記憶がなくなり、別の人間を名乗ってふらふら歩き回ったりする離人症、さらに、祈祷性精神病やヒステリー性の解離状態
によっても起る。このうちヒステリー性の解離状態の場合は、正常か異常かを判定するのが
なかなか難しい。

「なぜ、人は宗教にすがりたくなるのか」  小田 晋著   三笠書房

感想:公認会計士ではなく司法試験の間違いでしょう。「イイシラセ」の自動書記もサラリーマン時代ではなく、大学生の頃のはず。あと、マホメットの霊言も聞いたことない。
まあ、それだけ小田氏にとっては関心がない団体ということでしょう。
でも、前だったら眼つり上げて怒っていたはず。やっぱり、虚業教団本の裁判の敗北が、よほどこたえたのでしょうか。ありがとう関谷さん。

196 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 22:21
前607です。前358さんたいへんな力作をありがとうございました。
教義と活動は表裏一体と書いたのも私です。非常識な活動を検証しその
根拠となる教義を調べていく。太陽の法もここまで研究すると研究のし
がいがあったと思います。

しかし前607さんと同様私も少しくたびれたので来週からしばらく
休もうと思います。

教えて君の質問にイカルガ氏が付け加えて信者に出している質問。
それから佐倉さんのサイトに早稲田の学生さんが投稿している質問。
あれを整理したいのですがちょっとくたびれました。

あれらの質問の中で非常識な活動が現実に実行されている部分を
抜き出し、その根拠になる教義を調べる、そしてその教義がなければ
幸福の科学が存在しえないものに対してのみに質問を絞り込む。

そうしないと議論が発散してしまい、ただの悪口大会になって
しまいます。

その意味で太陽の法という根本の教典に切り込んでその欺瞞
を説明された前358さんの仕事に敬意を払います。

どうか、これを読まれている読者の皆さんも前358さんに
惜しみない拍手を送られるようお願いいたします。


197 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 13:37
>議論が発散してしまい、ただの悪口大会になって
しまいます。

そうですね。わかりました。
本がなくなるわけではないので、ゆっくりまったりやっていきましょう。
607さんも御苦労さまでした。



198 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 22:26
>196さん

162〜174です。
書くのに時間がかかったので,返事に満足していただいたようで安心しました。
長文になった割に満足してもらえなかったら… と心配していたものですから。

>太陽の法もここまで研究すると研究のしがいがあったと思います。

ええ,良い勉強になりました。

「欺瞞」というのが何を指すのかわかりせんが
もし,レトリックを駆使している,ということを指すのであれば,少し違う風に思っています。

というのは,研究した訳ではありませんが
おそらく,宗教書やオカルト本はレトリックを駆使して書くしかないだろうと思うからです。
私が著者でもそうします。それ以外書きようがありませんので。

問題なのは,どこに,どのようなレトリックが使われているのか,ということを
読者が理解しているかどうかだと思います。

結局,レトリックはレトリックに過ぎませんから,
「本論」部分が何を言っているのかが問題だと思います。
『太陽の法』で言えば,第1章第4節の後半以降が「本論」であり,重要な部分でしょう。
私は,その区別を162〜173の長い書き込みでしただけです。

「悪口大会」にならないように,あくまで冷静に,根拠の無い極端な断定を排して
「退会者は…」等と不本意なレッテルを貼られないように,やっていきましょう。
(退会者がどうしても感情的になり易いのは理解できますが,でも単純に損なだけです。)

>あれらの質問の中で非常識な活動が現実に実行されている部分を
>抜き出し、その根拠になる教義を調べる、そしてその教義がなければ
>幸福の科学が存在しえないものに対してのみに質問を絞り込む。

楽しみですね。

やっぱり,掲示板をのぞくと書きたくなってしまう…
見ないようにしないと駄目ですね。

199 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 23:17
nisida氏がしばらく出てこないなあと思ったらなんかそれらしきひとが出てきましたね。
The Laws Of The Sun氏。gamanndesune氏=iroiroarimasu氏でもそうだが、
主張内容が一緒だからすぐわかっちゃうんだよねえ。nisida氏の特徴のひとつは、
「匿名掲示板ですから、誰であっても「会員です」と名乗れば、会員扱いされる」
という見解。幸子さんのページ見ればわかるけど、古いほうのトピックでも
登場当初から消え去る近くまで、この意見がかなりしつこく書き込まれています。

>幸福の科学に対する擁護意見を書き込んだ人へは、見境なく会員扱いする

これなんかまさにあの「聞かないけど(1)」スレを荒らしまくった張本人のnisida氏が、
しつこく書いていた「法則」のお話そのままだし。


200 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 03:14
>幸福の科学に対する擁護意見を書き込んだ人へは、見境なく会員扱いする

と、いうより、早く三法帰依して会員になったほうがいいと思ってるよ。
擁護なんかするくらいなら。時間の無駄だよ。
過去ログ読めば、「幸福の科学」のことは、わかるだろうし。(幸子さんのHPもあるし)
わざわざ、書き込みまで(それもしつこく)する人って何だろ?って思うだけ。
ROM者、1年もやってると、変なお客さんすぐわかるよ。どの名無しかは言わないけど。



201 :200:2000/12/11(月) 03:36
>どの名無しかは言わないけど。

変な書き方になりました。訂正します。
「幸福の科学が無い方が、社会の為」を見てきたもんで。sage

202 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 11:39
.

203 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 01:18
我慢ですね=色々ありますの実名あぷきぼーん!

204 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 02:24
age

205 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 02:32


206 : :2000/12/12(火) 05:56


207 :名無しさん@1周年 :2000/12/12(火) 06:19
toukou no tesuto desu.

208 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 00:17
幸福の科学Q&A全て読みました。僕も数年前突然何冊か大川の本が
送られてきた、暇つぶしに読んでみたが、読んだあとの感想としては、
訳の分からん地獄概念を植え付けられた。もうこんなトンデモ本
送ってくるなよ!

209 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 00:30
age

210 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 01:19
カルトチェックシート

貴方の出かけている所は大丈夫ですか?

◆実在のカリスマ的指導者が中心にいて、メンバーは無条件に心酔している。
◆新しいメンバーの獲得に余念がない。
◆金儲けにのめり込んでいる。
◆質問したり、疑問を持ったり、反対意見を唱えることは認められず、 罰せられるケースさえある。
◆瞑想や詠唱、体力を消耗させる労働など、精神を麻痺させるテクニックを用いて 疑いの心を持てないに仕組んでいる。
◆指導者がメンバーの考え方や行動、感情を細部に至るまで支配している。
◆エリート主義的な発想に立ち、集団とそのメンバーと指導者は特別な高い地位に あると主張している。
◆自分たちは善、外部者は悪という「二分法」的な考え方に立ち、一般社会との 軋轢を生み出している。
◆主流の宗教の聖職者などとは違って、指導者にはいかなる権威に対しても 従う意思がない。
◆倫理に反すると考えられるようなこと(不正な目的の募金活動など)でも、 目的のためなら正当化されと教える、または、ほのめかす。
◆メンバーの罪悪感をあおって、支配力を強めている。
◆メンバーは集団に従属させられ、家族や友人との絆は断たれ、それ以前の 個人的な関心事も忘れてしまう。
◆メンバーは当然の義務として、集団の活動に法外なまでの時間を費やすことを 求められる。
◆ 同じ集団のメンバーとの共同生活や、メンバーのみとの交流が奨励される、 あるいは、義務づけられている。

2つ以上当てはまる方は残念ながら創価学会か狂った宗教です。 早急に脱会しましょう!

211 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 05:20
age

212 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 10:10

「ヤフーって最近読む暇ないんだけど」 という人のための
          「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(2000/12/9-12/15)

論点@ 「会員と批判者」 >>189 「匿名性での議論」

USA氏    2ch転載(教義なり活動なりを議論すべき、2重HNなどの議論は不毛)
gaman氏 転載はネチケット違反、転載者は他の団体の関係者で嫌がらせをしているのでは?
USA氏    我慢氏の発言こそ常識を越えた発言だ。
Dangan氏   納得している人は、一般人でなくすでに会員予備軍だ。
     納得している一般人はどれくらいの人数いるというのだ?(bullet1890011氏)
gaman氏 批判者の方が複数HNを使っているのではないか?
GAIA氏  2chには書きこんだことなどない。
yukisan氏  ネット上の議論は遊び心。退会者側にも責任はある。議論は玉石混交でよい。
aiai氏  信仰の体験談:自分を小さくしていく反省が大事だ。
The_Laws氏 元会員と名乗るな。教えが理解できていないなら元在籍者にすぎない。
ark4_99氏  アイアイ氏が大川氏を信じる動機は? 信仰を選ぶ動機をもっと厳しいはずだ。
Dove氏  ark4氏にとっては目の前の奇跡が救世主の基準となっているのか?
GAIA氏  アイアイ氏の信仰告白に感動。
aiai氏  ガイア氏の活躍に期待。
ark4_99氏  人は尊敬する人を目指す。救世主の負担を軽くするのが弟子の努め。
papa氏  不肖氏に恐縮。心有る批判が会を成長させる。
flower氏  匿名性を批判するなら実名を出すくらいのことはすべきだ。

213 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 10:10

論点A 「会の矛盾点」
Dangan氏   会員は一般人が納得できる回答をすべきだ。
koremo氏  現会員は矛盾点の指摘に対し誠意を持って答えよ。旗色が悪いのは会員側。
The_Laws氏 疑問は支部や精舎に公式見解を問い合わせればよい。嫌がらせに答えはしない。
koremo氏  信者に見解を聞いても問題ないはず。事実の指摘は嫌がらせではない。
hokuwa氏  新太陽の法の美の基準はおかしい。時代を超えた美人像なんてありえるのか?
pucchin氏  支部に聞かないから「嫌がらせ」というのはおかしい。
GAIA氏   本人が学習しなければどんな環境を与えられても向上しない。


論点B 「常識と幸福の科学」

The_Laws氏 一般人は納得している。納得していないのは批判者だ。
fushou氏 向かい風氏のいう常識も集合的主観にすぎない。幸福の科学に対して疑問を持っては
    いるが掲示板で質問するのは控えている。
mukaikaze氏 普遍的な常識も有る。不肖氏は教団の矛盾・欠点を知る具体的な努力をすべき。
      幸福の科学的価値観で世の中が統一されることは恐ろしいことだ。
hokuwa氏   客観的にではなく、主観的な思いこみ自らの願望と合致するかどうかによって
      真理かどうかを決定しているのが幸福の科学の信者の姿だ(佐倉HP転載)。
fushou氏 向かい風氏は世間一般の常識を借りて自分の感情を正当化している。
mukaikaze氏 常識と言うのは、人が集団生活をするのに必要な一般的ルールだ。
      個人を批判しているのではない。教団の矛盾点・欠点を批判している。
GAIA氏  向かい風氏と不肖氏の議論はかみあっていない。自説の無謬性への盲信がある。
fushou氏 向かい風氏は単に幸福の科学が嫌いなだけ。感情に論理的説得力はない。
ereebaka氏 社会的成功と失敗にこだわるのは悪くない。

214 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 10:11

論点C 「霊界論」「太陽の法のレトリック」「幸福の科学とキリスト教」 >>190

TENSAI氏   2chより転載:太陽の法のレトリック
  (1)「人生には目的と使命がある」「あの世はあり霊が存在する」と問題提起
  (2)イエスや釈迦を全面肯定するか否定するかの二者択一を読者にせまる。
   しかし、ポイントは大川氏を肯定できる範囲でイエスや釈迦を肯定すること。
  (3)イエスや釈迦があの世や霊を言っているのだから、あの世や霊は存在する。
  (4)人類は神の存在を信じ理解してきた。簡単に否定できるはずはない。
  (5)時間の流れの中で流転する存在の背後には、「永遠に」変化しないなにかがある。
   「永遠に」変化しないものがあるということは導けない。
  (6)「亀と漁師」のたとえは「無神論者と有神論者」の関係に対応しない。
  (7)霊界がないとは断定できないはず。霊の存在の証明のため霊言集があった。
  (8)最後に信じるか信じないかをせまるが、「教義」の検討も必要。
gaman氏 霊能力は本来誰もが持っている。
hokuwa氏  佐々木小次郎が地獄にいるなんてことは常識でいうと笑い飛ばすしかない。
papa氏 ixtlan氏が指摘する道徳の腐敗は、教えを受けたものの器の質によるものだ。
    (誤字をSOLNA氏指摘、パパ氏SOLNA氏に感謝し訂正)
ereebaka氏 進化論・遺伝が真実、過去世のカルマなどというのは方便。
hyougo氏  イエスの復活は霊体・霊言の復活でなく、肉体としての復活。
gaman氏 旧トピに出ていたはずだ、霊的な復活。肉体に囚われすぎては宗教的敗北。
pucchin氏  イエスは肉体で復活とういうのは通説。聖書の記述では肉体復活である。
fushou氏 向かい風氏に対し:聖書のどの部分が神話でどの部分が教義かを説明せよ。
     hyugo氏に期待。
papa氏  聖書の編纂書換で霊的な記述が削除されたのだろう。
fushou氏 聖書の解釈によりキリスト教の宗派がある。自分の言葉で考えるのがよい。
ereebaka氏 バスジャック犯の耳鳴りなどは悪霊でなくノイローゼ。
Laws_of_ETERNITY氏 悪霊現象は方便で使っているのではない。
hyougo氏  「神の国が心の中にある」との表現から「神の国が霊界」とするのは早計。


215 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 10:12

論点D 「会費・布施・本尊」 >>191

Ra_Mu氏   布施は強制でない。会員資格は三宝帰依して6000円で経典と祈願文を頂くことだ。
The_Laws氏 仏法真理を学び、正しき心の探求に取り組む意欲のあることが会員資格。
  会員資格にそぐわなくなると自主退会になるが、退会理由を総裁や組織のせいにしている。
   (Laws_Of_The_Sun氏とは別人)
TENSAI氏   布施論は食傷気味(2chより転載:布施を受ける側の問題や使途を沈黙している)
      三輪清浄の布施の精神などお題目だった。
gaman氏 創価は日蓮正宗から破門されたので正式な本尊を頂けるのではない。
    偽物に3000円払っている。
hyougo氏  信仰の結果どれだけすばらしい人間になれるかで本尊の正邪を判断すべき。
gaman氏 偽本尊を拝ますことこそ最大の冒涜なのだ。創価をすべて悪だとは言ってない。
punmun氏  活動の面では創価の方が低コストで良心的だ。創価を肯定しているのではない。
firee氏 正心宝語は法華経や般若心経の1万倍の効果がある。創価のご利益など問題でない。
CIAKGBDEA氏 誰が1万倍って決めたのだ?
ark4_99氏  当社比1万倍ということだろう。念仏唱える人の気がしれない。
firee氏 主エルカンターレが1万倍と決めた。
punmun氏   幸福の科学もご利益宗教ではないか?
koremo氏   祈願がたくさんあるのは生臭商法だ。
      ガイア氏が生臭商法についてどういう見解を持っているか知りたいものだ。
punmun氏   月刊誌12月号よりご利益宗教化の例を指摘(精舎のエルカンターレ像に感動)
gaman氏 punmun氏はお金で信仰を判断している。すべての良い宗教は主エルカンターレが説いた。
hyougo氏  我慢氏はしょせん「北風と太陽」の北風、人を見下しすぎだ。
gaman氏 hyougo氏は真の勇気を持つべきだ。天上界の誓いを思い出せ。
GAIA氏  ビジネス性を持つことは宗教でも構わない。問題は宗教として提供できる中身。
USA氏   ガイア氏に幸福の科学の有益性を示してもらいたい。
punmun氏 ソフト・布教・宗教アクティビティ・エンターテインメント・イメージ・宗教スピリチャル戦略があったが
    バブル時のみに通用するビジネスであった。
ereebaka氏 宗教ビジネスでよい。

216 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 10:13

論点 「幸福の科学とユング」 → 不肖氏は休止宣言中 >>192

chicken氏 ユングの元型を幸福の科学の教えによって内容豊かにとらえられるようになった。


(HNは一部省略して表記させていただきました。
     横レス、繰り返しレスなど省略したレスもあります。by 神道自由派jr.)

217 :ヤフー版でガイア氏が・・・・:2000/12/18(月) 07:23
信者ガマンデスネ氏の霊能力(「脱会者の磁場がゆがんでいる」とか「くっついたりはなれたりする霊が見える」
とか言う奴)を甘くみないほうがいいとカキコしていた。単なる皮肉なのかとも思ったが、
どうも全面的に信じているみたいだ。なぜ信じれるのかとの問いに対して彼は沈黙を保っている。
なぜかれはいきなりこんなとんでもない発言をしてきたのだろう?一体彼に何があったのか?


218 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 07:49
>>217
そのうち幸福の科学に帰依します。
に1億ペソ!
さんざん幸福の科学の宣伝して
最後にみえみえの自作自演で終了だろ。
ふざけんなっつううの!
最近いってることめちゃくちゃだもんな。
他の擁護者もどうせおなじだろう。

219 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 07:59
幸福の科学は幼稚です。
レベル的には幼稚園児並みでしょうか?
無論、まともな大人の入るところじゃないですね。
にもかかわらず大川のはったりバカボンがのさばっているのは、
どれだけ幼稚な大人が日本にいるかってことの一つの証拠ですね。

220 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 19:06
やふー見てきたよ。
「キリストの霊言」と「イエス・キリスト霊示集」では、パウロ?についての解釈がちがってたはず。
復活する前に帰依してたのか、復活後に帰依したのか?
たしか違っていたとおもったが。

221 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 23:54
>お久しぶりです。投稿者: gamandesune (43歳/jp)

>ですから私ことガマンデスはその方々とお話をし「いい加減にしなさい」と言い続けております。

>その方々はご自分の正体を明らかにされますと、非常に嫌がります。また仕事がしにくいようです。

>その方々は非常に巧みにご自分の存在を隠そうとしますが、さすがに「ぼろ」を出すときがありますね。(笑)

>「ああ、やっぱりね」と思うことも多々ありました。

その自らの言葉が、自らにそのまま当てはまるとは

このひとは思わないんだろうか?

「ぼろ」をだしているのはいったい全体どちらなのだろうか?

大川氏の説く「悪霊」の特徴に、がまんです氏と幸福の科学という

団体の言動が、まったくあてはまっていることに

なぜこの人は気づけないのだろうか?

「やっぱりね」と世間のすべての人たちに思われていることに

なぜこの人は気づけないのだろうか? なぞである。



222 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 00:08
yahooのgamandesuneさんとfireestoneさんの話しは、わかりやすいよ。
幸福の科学の会員そのものだもんね。
ある意味、ばか正直で好きなんだけどさ。
自分達は絶対に正しいと信じていたら、もう反省なんてできないんだよ。
やがて自分達の正しさが証明されると信じてるから、反省できない。
「愛・知・反省・発展」といいながら、反省する必要のない幸福の科学。

223 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 22:57
さすがにみんな、あきれはてたみたい。
ほっといてあげるのが、いちばんいいのかも。


224 :名無し不動さん:2000/12/19(火) 23:14
日本人全部がこの様な人ばかりになったら、果たしてそれは地上天国?
ちょっと、違う世界の様が気が致しますが…

225 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 15:58

ヤフーの味噌っかす扱いのガマン氏(gamandesune)
に「よいしょレス」したら、調子に乗ってガンガン書いてるぜ。(爆)
やはり洗脳されやすい単純な奴ばっかだ。

226 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 18:38
↑yahooのLaws_of_ETERNITYって、あなたなの?
やめなよ。
それから、fireestoneって人も、あなたなの?
この人もあまりにも、はっきり言い過ぎていて見ていて変だよ。
自作自演なんてやって傷つくのは、自分の方だよ。

227 :金剛君:2000/12/20(水) 18:52
「〜だから霊障を受けたり、悪霊の影響を受けて自分が調子が悪いと
  思う方は、とりあえず体重を増やしてみるというのも手ですよ。
  体験的に言うと1キロ増えると1匹分くらいになりますよ。
  5キロ増えると5匹分ぐらいはね返せるようになります〜」

               〜大川隆法 「瞑想の極意」より〜


228 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 22:43
全然、関係ないけど他の板でやってたお遊びなのでコピぺしておくね。
前にも、節穴さんとかあったから・・。

1 名前:Mr.名無しさん投稿日:2000/12/14(木) 12:08
これ、見てみろよ!!もう、最低最悪のプロフィール。
マジで爆笑した。いやいや、しかし、こいつ恋人いなくて、悶々
とした生活してんだろうなあ・・・。かわいそうで涙が出るぜ(藁)

http://www.excite.co.jp/deai/profile_manage?nick=youloveme

↑はクリックしなくていいけど、上のアドレスをクリックして、もし自分が
登録してたりすると自分の自己紹介が出て、びっくりするってやつ。
やふーでも同じことやれるみたい。
これからも、こんな板ずらいっぱい出てくるのかもね。きおつけてね。

229 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 12:04

 ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
   「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(12/16-12/23)
1731-1808

論点@ 「幸福の科学と常識」 >> 212 >>213

SSROV氏   会員数とパンティ強盗について、会員・擁護者の見解を求む。
fushou氏  超越的かつ自律的全体性は、信仰にかかわらず、意識にアプローチしてくる。
     信仰表明と信仰態度が一致しているかどうかは、掲示板ではわからない。
firee氏  自然災害や地震をpunmun氏はどう説明するのか?自分の意見を述べて批判せよ。
DAKARA氏  悪想念とプレートテクトニクスとの関係をまず説明せよ。
gaman氏  批判者には成長がみられない。酔っ払い相手の議論になっている。
flowersfor氏 掲示板の投稿に限界を感じる。最後の投稿にしたい。
gaman氏  他人を理解し、自分に対しては反省するということが久遠の法である。
     少なくとも誰もが「仏の子」である。
punmun氏 正しき心と悪の心を併せ持っているからうまく生きていける。
firee氏  運転手事件は警察の汚名返上の苦肉の策だ。警察の不祥事を追求すべき。
x_dmy氏  掲示板で布教活動するのは規約違反。宗教法人はどこも50歩52歩だ。
mukaikaze氏 大川氏に従い努力したのに病気が悪化したというのが退会者の現実だ。
gaman氏  そうではなく、医師の処方を守らずかえって悪化したと考えるべきだ。
SOLNA氏  真理・法は現代では誰でも説けるが、行うのは難しい。
TENSAI氏  会の現実問題を直視し、言葉遊びのような安易なエサに飛びつかないように。
omiyage氏 警察に問題もあるが、現役会員(運転手)の事件ということも直視すべき。
fhshou氏  hyougo氏に対し:智慧を知性で支配する傾向がお互いにある。自戒すべき。
hyougo氏  神を求めた理由:子供のころ生きること自体に希望を見出せなかった。
     支えあい愛し合う世の中は宗教で実現できると思った。皆さんは?
ark4氏  毎日の優しい言葉が、心を癒し生きる力になる。
ikaruga氏  世間一般の人は常識で判断する。人食い宇宙人やプレアデス星団からの移住
     は、無知な教祖のデタラメと判断するのが常識だ。
       20の矛盾点について見解を示しフラワー氏のよう休止する。
gaman氏  魔は「この世的常識」という情に訴える。
mukaikaze氏 確かに病気だったかもしれないが、藪医者であることを見抜いた。

230 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 12:05

論点A 「幸福の科学と霊能力」 >> 214

mukaikaze氏 我慢氏の霊能力など信じていない。
syousimin氏 耳鳴りと頭のしびれは悪霊の影響だとあるが、薬物で完治した。
ETERNITY氏 悪霊は人それぞれ。一般的なことはいえない。
hokuwa氏  なぜガイア氏は我慢氏の霊能力を評価するのか?
gaman氏 (我慢氏の近くにいる?)悪霊が批判を見てエネルギー補給するからエネルギーを与えるな。
gaman氏  魔の本質は嫉妬である。自他の仏性を大切にすることを修行の課題とすべし。
gaman氏  自分の価値基準でだけで相手を裁くことがなくなれば「魔境」から脱出できる。
mukaikaze氏 ガイア氏はなぜ我慢氏の霊能力を信じるのか?
ark4氏  超能力だけでは、人を幸せにできない。
gaman氏  魔は向上心を奪い、発展・成長を止める。
     魔は不平・不満をもたらし正義に拘る。神仏が大嫌い。


論点B 「幸福の科学とキリスト教」 >> 214

SOLNA氏 キリスト教的には予言をはずした時点で終わり。
hyougo氏 イエスは自分以外の救世主を認めていない。大川氏が救世主というのは?
fushou氏 無意識を意識化する限度は異なる。イエスの意識化は最高度でなかったかも。
hyougo氏 幸福の科学内のキリスト教理解は聖書とかけ離れている。
ark4氏  奇跡を否定されると教義にすがる、教義が否定されると・・・信者の姿だ。
hyougo氏 イエスの復活は聖書では肉体(ルカ伝、ヨハネ第一の手紙)で霊示集では霊である。
mukaikaze氏 サイババの物質化はトリック
pucchin氏 イエスの容貌は復活後もそれほど変わらなかったと思う。
hyougo氏 マニトーラの話とサイババの話は矛盾しないか。
     十字架上のイエスの言葉(過去に議論あり)
papa氏  サイババとマニトーラは別人、奇跡は悟りとは関係ない。


 (HNは一部省略して表記しました。横レス・繰り返しレス・煽りレスなど一部省略した
 レスもあります。by神道自由派jr.)

231 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 12:30
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=976997309&ls=50

このスレに登場する元読者さんの言葉には、説得力がありますね。

232 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 12:32
上のスレのNo.15のことです。

233 :ヤフートピ:2000/12/30(土) 10:04

  ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
    「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(12/23-12/30)
1809-1869

論点@ 「幸福の科学と常識」  >>229

TENSAI氏 幸福の科学はみずからの襟と姿勢を正さねばならない時期にきている。
転載:祭壇100万円を申し込もうとしたが、7万円の前金だけ払った後、退会した。
ark4氏  病気は手で治せる。医者が嫌いなんじゃない。努力しない人が嫌い。
Gracy_Jujutsu氏 仏は悠久の時間の中で、わが子が自分に振り返るのを待っている。
SOLNA氏 ark4氏に対し:医学は人類の歴史であり、功績。
           キリスト教では自分の救世主は自分自身と考えられている。
ark4氏  頑張って努力を積み重ねれば、神様に限りなく近づいていける。
    超能力は使えるけど、心を読んでアドバイスするよりもなにげない優しさが大切。
    超能力で足の怪我はなおるが、歩く決意をさせるのが救世主だ。
ikaruga氏 脱会者の数1000人、1%というガイア氏の判断は疑問だ。
ETERTINITY氏 自分は一般人であるが、大川氏の本はすごいと思っている。
koremo氏  現実問題の事実の指摘で十分(転載)。規約違反は信者側。
GAIA氏  2chに書きこんだことはない。推測でものを言っては困る。
pucchin氏  出家と還俗が頻繁にあるのは不思議?
DOVE氏  還俗は、それだけ高い信仰レベルが要求されている団体ということだ。
Pochiko氏 地獄に落ちるのは思いと行いによる。確信犯的な誹謗中傷をすると大変だ。
SSROV氏  パンティ強盗と会員数の疑問には答えられないだろう。
ikaruga氏 パンティ事件:リバティ11月号の記事は警察へのやつあたり。
            世界宗教を目指す団体ならばトップの謝罪は必要。
Dakara氏 「法律(法)がおかしいのではなく、未熟な警察官(職員)もいるだけであって、
  警察組織(宗教法人)の責任に転嫁するのはおかしい」ということで納得できるか?
omiyagekun氏 強盗摘発は単なる警察活動。どうして宗教弾圧や警察国家に結びつくのか?
gaman氏  幸福の科学に祭壇は存在しない。捏造記事の転載だ。
SSROV氏  職員である運転手は大川氏と日頃から接触していたはずだ。
The_Laws(Sun)氏 幸福の科学出版の運転手を総裁付きと発表したのはマスコミだ。
SSROV氏  Sun氏はなぜそれを知っている?詳しく説明していただきたい。

234 :ヤフートピ:2000/12/30(土) 10:05

論点A 「教義の疑問点」 >>230

hyougo氏 方便とともに追放された霊人がいたが、その理由は?
gaman氏 教えは良くとも職員が偉いわけではない、施設のセンスもよくない。
GAIA氏  裏系統全般の謹慎処分だったのではないか。
papa氏  追放ではない。
DOVE氏  ムー大陸などは、科学が発展途上だから否定的な見解をとるだけ。
gaman氏 教えは全部説かれていない。来年が楽しみだ。
papa氏  方便をからかうのは心が貧しい。
gaman氏 地上に生まれた目的はユートピア建設を実現すること。
tosatigann氏 宇宙人は地球人を見てその霊格を見極める能力を有しているのでしょうか?
Dakara氏 方便を使うのは本当にいい手だということにいい加減気づくべきだ。
papa氏  宇宙人といえど発展途上、野蛮なものもいるときいている。


論点B 「幸福の科学とキリスト教」 >>230

aogumyou氏 幸福の科学の思想は、初期西洋哲学の枠を脱していない。二元論が顕著。
gaia氏  復活は肉体だったと思う。
hyougo氏 キリスト教は幸福の科学に内包されるものではない。神への信仰の出発点は
  人それぞれ。自分の心を見つめなおし、時々でも神への信仰を思い起こすことは大切。
hyougo氏 死のとらえかた、サタンの位置付け、聖書と幸福の科学では異なる。


 (HNは一部省略して表記しました。横レス・繰り返しレス・煽りレス・私レスなど
 一部省略したレスもあります。by神道自由派jr.)


235 :大川隆法の霊言:2000/12/31(日) 09:24

>ALL 全員

 とりあえずレスはここまで! いったん停止! エル カン タ〜レ ストップ!

幸福の科学エル・カンターレ祭開催、幸福の科学って最近聞かないけど(1)(2)(3)、私が
幸福の科学正会員をやめた理由(1)(2)、幸福の科学って糞だよね、幸福の科学は嘘つき集団
幸福の科学がない方が社会のため、ヤフートピ、幸福の科学Q&A掲示板 などに登場した

 会員さん、退会者さん、一般者の皆さん 他宗の方々!
 役員等教団の人たちとその家族さん! ヤフー登場者の方も!
 批判者の方も! 荒らしの人も! 通りすがりのROM者も! 無宗教人も!

 予告どおり清算の時が参りました!
 いよいよ、日本標準時2000(平成12)年12月31日正午になります。

 正午と共に、せ〜い〜さ〜ん〜! 清算! エル カン タ〜レ クリア!

 そして、今日限りで

 20世紀は お〜 わ〜 り〜! エル カン タ〜レ フィニッシュ!

 これで清算は終わりました。そこが皆さんの21世紀のスタート地点です。
 新たな気持ちで新世紀を歩んで参りましょう!

 それでは、レス再開! エル カン タ〜レ スタート!

236 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 16:47
>234

hyougo氏 方便とともに追放された霊人がいたが、その理由は?

追放ではなくて、謹慎ではなかったか?
こんな無駄なこと知っている自分が情けない。


237 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 09:36
最近うちのほうに布教にこないけど、内部的に何かありましたか?
かなりパワーダウンしているように思えますけど。

238 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 18:37
ところで21世紀なんですけど。

239 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 01:55
大川隆法氏は当初「太陽の法」を書いた。
そこには高橋信次氏の「人間釈迦」にある悟りの部分が書かれていた。
「人間釈迦」を先に読んでいた私は「太陽の法」を読んだ後「なんだ」と思った。
特に悟りの部分は「人間釈迦」のまつたくのコピーであったから。
後に作家景山氏はこれを読んで感銘したという。
当然である。これは高橋信次氏の書いたものだから。
嘘だと思うなら、それぞれの初版の日付を見れば明白である。
でも、真実を知らない人は「ホーッ、大川先生ってのは素晴らしい」などと思ってしまう。
借用したのならちゃんとその旨を明記すべきである。
もっとも、お得意の「霊がそう言った」と逃げるかもしれない。
果たして、「幸福の科学」の会員はそうした事実を知っているのだろうか?

240 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 01:56
大川隆法氏は当初「太陽の法」を書いた。
そこには高橋信次氏の「人間釈迦」にある悟りの部分が書かれていた。
「人間釈迦」を先に読んでいた私は「太陽の法」を読んだ後「なんだ」と思った。
特に悟りの部分は「人間釈迦」のまつたくのコピーであったから。
後に作家景山氏はこれを読んで感銘したという。
当然である。これは高橋信次氏の書いたものだから。
嘘だと思うなら、それぞれの初版の日付を見れば明白である。
でも、真実を知らない人は「ホーッ、大川先生ってのは素晴らしい」などと思ってしまう。
借用したのならちゃんとその旨を明記すべきである。
もっとも、お得意の「霊がそう言った」と逃げるかもしれない。
果たして、「幸福の科学」の会員はそうした事実を知っているのだろうか?

241 :Miss名無しさん:2001/01/02(火) 15:50
大川隆法の奥さんの大川きょう子ってどういう人?この人も東大卒らしいけど。
5人の子供達はどこの学校行ってるの?

242 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 18:38
23区に、赤、白、青という小学校という3校のどれかに通学しているよ。


243 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 23:19
産経新聞なんて、たまにしか読まないよね。
俺はローソンで買うくらいだな。

244 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 23:20
赤、白、青てなあに?

245 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 23:24
赤は赤羽小学校  白は白金小学校 青は青葉小学校です。


246 :名無し@1周年:2001/01/06(土) 10:09

ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
  「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(2000/12/30- 2001/1/6)
1870-1914

「幸福の科学の活動の問題点(事実)」  >>233

論点@ 「パンティ強盗事件」

maru_maro氏 運転手事件は謝罪をした上で批判すればいい。大川氏は負けず嫌いだ。
SSROV氏  パンティ強盗が大川氏付きの運転手でないことを知っている理由は?
     書籍の尊い光で改悛できなかったのか? なぜ推定無罪の段階で解雇したのか?
The Laws(Sun)氏 普通の人には興味ないことをなぜ情報収集するのか?批判者には魂胆あり。
gaman氏  あくまで私用時間中の犯罪である。正式見解は出ている。批判者の嫌がらせ質問だ。
hokuwa氏 週刊誌の特集記事では「大川隆法の運転手」となっていた。
The Laws(Sun)氏 大川総裁が自ら訴訟を起こしたことはない。やはり批判者の嫌がらせだ。
gaman氏  広報部が謝罪している。修行途中で退転するのは修行者の問題だ。
 逮捕された日の夕刊に掲載されていたはず。あくまで職員の私生活での出来事だ。
hokuwa氏 「事件の性質上、直ちに懲戒免職にした」は謝罪でない。原文は?
gaman氏 職員の私生活上の事件に対し幸福の科学の連帯責任を問うのはおかしい。
Dakara氏 幸福の科学の人事には守護霊と会話できる職員はいないのか?
koremo氏 新聞に謝罪は載っていなかったと記憶している。素直に謝罪すべきだ。
SSROV氏  全知全能の神の近くにいた人が長い間悪いことをしていたのが大問題だ。
Gracy_Jujutsu氏 全知全能の神でなく仏陀。面接の時良くてもその後悪霊に憑依された。

247 :名無し@1周年:2001/01/06(土) 10:10

論点A 「フライデー事件」

ikaruga氏 フライデー事件では威力業務妨害で120万円の賠償命令が出たはず。
   大川氏はfax攻撃を黙認していたことは確かだ。


論点B 「予言」

ikaruga氏 予言をはずした言い訳は子供だましにすぎない。教祖はお詫びすべきだ。


    「その他」

ark4氏  邪悪な意図があっても優しく教え諭すのが宗教のあるべき姿。
aokgb氏 大川隆法は仏教は説くけど法華経は説かない。
    自在に他人に化して説法しているように見える。かなりあやしい。
ikachan氏 支部のご奉納目安は、50万円の目安でも10円でいいとうことか?
papa氏  目安は目安。支部によって異なる。


248 :名無し@1周年:2001/01/06(土) 10:11

論点C 「幸福の科学の教義上とキリスト教」 >>234

hyougo氏 聖書では、サタンは天での戦いに敗れ、その後イヴら人間を堕落させるとある。
  幸福の科学では地上での肉体修行に失敗し地獄に落ちたと主張する。


 (HNは一部省略して表記しました。横レス・繰り返しレス・煽りレス・私レスなど
 一部省略したレスもあります。by神道自由派jr.)

249 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 12:41
地震と悪想念に関してだけど、中越地方で地震が起ったよね。
あれ原因は、信濃川活断層とかが原因だってさ。テレビでやってたよ。


250 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 09:30
なんで「幸福の科学って糞だよね。」トビまで毎日チェックすんのかな?
他のとこは、結構みてたけど‥。
タイトルだけで会員はみないとおもうよ。


251 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 18:06
『漫画アクション』1/9・16合併号の「ルパン3世」で大川隆法のソックリさんが某国の国王で出ていた気がしますけど。
#名前からして笑っちゃう。逆から読めば・・・・・

252 :rin:2001/01/09(火) 10:38
幸福の科学のほんざんてどこにあるんですか?
本部ってあまり聞きませんよね・・
支部はやたら聞くんだけど…
教えて下さい。


253 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 10:51
>幸福の科学のほんざんてどこにあるんですか?

宇都宮市にあります。




254 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 04:05
yahooのhyougo31さんへ
もうやらせておけばいいと思うよ。

「他人の心は、自由にはできない」

過去ログ読めば、hyougo31さんと元会員さんが別人なのは、
誰だってわかるよ。
それとも、我慢ですねさんの解釈では元会員さんに憑いていた悪霊が
今度は、hyougo31さんに憑依して同じように嫌がらせしているのだ
と思って闘っているのかもしれないけれど、それこそデムパだよ。
幸福の科学が、世間から相手にされていない事実は
映画「太陽の法」の結果が物語っているよ。

神理の勉強なら、一人でも出来る。
そう思う、今日この頃です。

255 :名無し@1周年:2001/01/13(土) 09:29

ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
   「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(1914-2009)

論点@ 「パンティ強盗事件」 >>246
 Dakara氏  サンケイ新聞の記事があったが広報のコメントは載ってるが?『幸福の科学広報
    局は二十一日、「(梶ケ谷容疑者は)十カ月前に運転手として採用した。事件の重大性
    にかんがみ、即刻、懲戒免職にした」とのコメントを発表した。』
 hokuwa氏 koremo氏 Dakara氏 我慢氏は謝罪と言っているが、あの記事を謝罪とはいわない。
 gaman氏  妥当な処置をしているその事実こそが具体的な謝罪行為にあたる。
 punmun氏 リバティ2月号に「最近急増する痴漢冤罪から報告する。・・・」との記事あり。
 hyougo氏 誰の目から見ても「ガマンさんていいかげんな人だなぁ」と思われてもしょうがない。
 gaman氏  この場で批判あるいは非難する方の深い心理の中には完全主義的なものを感じます。
   ここで完全主義的な行動をされている方は実生活において幸福感を持たない限りは、ここ
   で幸福感を味わいたいでしょうからね。
 purpledawnx氏 この批判者の方々は、どうして世界中でカトリック信者が、今まで犯して
   きた犯罪を批判なさらないのでしょうか?どうして個人の犯罪を、ガマン氏が謝らな
   くてはいけないのでしょうか?
 hyougo氏 ガマンさんの事件に対しての発言が、あまりにいい加減と感じられたのでその事に
   対して『謝らないのはおかしいのでは?』と言っている。
 fireestone氏 批判者の態度は異常かつ哀れです。彼らにはもはや寛容の精神という言葉は
   ありません。
 CIAKGBDEA氏 我慢君の発言がいい加減だからそれについて謝罪すればと言っている。
 purple氏 個人の事件から幸福の科学の教えをひも解くなんてとてもバカげている。
 omiyage氏 悪いことしたらごめんなさいするのが真っ当な人間のやることでしょう。
 gaman氏  犯人が同時期に複数い(る)可能性も否定できない。
 Gracy氏 事件を起こした「元」職員さんはやはり『大阿鼻叫喚地獄』行きなのでしょうか?

256 :名無し@1周年:2001/01/13(土) 09:30

論点A 「虚業教団裁判」
 ikaruga氏 神託結婚をした団体は統一教会と幸福の科学くらいではないか?
     誤判だとの主張はおかしい。
論点B 「本尊」
 ikaruga氏 統一教会の聖本1000万円と同じ。無理のない範囲で献金するように改めるべき。
論点C 「太陽の法の自伝の記述」
 ikaruga氏 自画自賛がすぎる。
 gaman氏  やっぱり小さい頃から只者ではなかったのだな、と感じます。
 koremo氏 意図的に「失恋したり失敗したりした事」を隠して自慢話(それも人の幻滅を
   買う類の)のみ書く卑しい性根を批判している。
論点D 「偽会員問題」
 ikachan氏 うちの支部(福岡中部西支部)と近辺の支部では、すべて(テープ・書籍・講演拝聴
  など)「ご奉納目安」が設定されている。パパ氏は偽会員だ。
 papa氏 支部ごとに多少の違いがあることが何故おかしいのでしょうか?裁量の範囲で主体性が
    認められているときいております。
 gaman氏  パパ氏は会員だ。イカ氏がおかしい。
 chickne_soup氏 イカ氏は疑わしい。
 luvrosewater氏 本部とか本山って言うのはどこなのでしょうか?
 ikachan氏 総本山・正心館、総本山・未来館、総本山・日光精舎、聖地・四国正心館など。
 tosatigann氏  イカ氏の方がおかしい。
 pucchin氏 イカ氏の発言にはパパ氏を掲示板から撤退させようとする意図が感じられる。
論点E 「幸福の科学の教義とキリスト教」 >>248
 fushou氏(悪魔の位置付けについて論説。)無意識の根源悪は普遍的に人の中に存在する。
    それに対処する方法がキリスト教では十分ではなかったが、それを以て仏教とキリ
    スト教が異質であるという根拠とするにはあたらない。

  (HNは一部省略して表記しました。横レス・繰り返しレス・煽りレス・私レスなど

257 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 23:20
.

258 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 22:36
まだまだ議論しましょうよ。

259 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 09:12
不幸の科学なら辞めたら?

260 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 20:37
まださげないで白あげる

261 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 09:47
ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
     「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(2010-2096)

論点@ 「パンティ強盗事件と因果応報」 >>255
 gaman氏 事実があきらかになった時点で態度を表明すれば良い。幸福の科学を敵対する団体
    として捉えている団体関係者が参加して攪乱していることもある。
      もし本当に幸福になられたいのなら「信仰」とは何かを学んでください。
 hyougo氏 もし本当に幸福になられたいのなら、『愛』とは何かを学んでください。
 SSROV氏 (幸福の科学内だけで通用する考えでは)謝罪になるのではないかと思います。
purple氏 幸福の科学の方々は、心を見つめて、真摯に頑張っておられるのだと思います。
hyougo氏 私から言えばあの人(gamandesuneさん)は卑怯な心の持ち主ですよ。
 Dakara氏 「職員解雇は謝罪にならない」とは思っていません。ただガマンデスネさんらの書き込み
     を読むとそれは被害者や世間に対する謝罪ではない。
fireestone氏 不幸な目に遭うというのはそういう心の傾向性をもって生まれてきたんですよ。
 Dakara氏 ↑のようなことを言う幸福の科学は受け入れがたい。
  この理屈ではこの世のすべての悪しき事象は創造主たるエル・カンターレに起因する。
ikaruga氏 悪いことをしたと素直に頭を下げることもできないような頑固で意固地人々の集まり。
     これでは世間から相手にされる訳がありません。

262 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 09:48
 tosatigann氏 犯してしまった本人の心の傾向生が問題なのだと思いますが・・・
 Dakara氏 途中のプロセスに対する説明が一切無い。うそんこ科学は楽で良い。
 SOLNA_99氏 この事件の因果関係を考察する場合、当然、大川さんもこの悪しきカルマの中に
      存在することを、忘れないでくださいね。
 tosatigann氏 大川師が、いつ犯罪を犯せ、と言いましたか?言ってないでしょう。だから、
   これは個人の問題なのです。
 SOLNA氏 私は、この事件は、大川さんと『縁』が深いと言ったのです。
 tosatigann氏 職員になり、重要な立場になってから魔王にやられてしまったと考えられる。
 SOLNA氏 大川さんと加害者との関係が密接なら、『因縁』が深いのは当然の事です。
 ark4氏 しては、いけない事は、どんなに言い訳したって悪い事なんだよ。
firee氏 なにか不幸な目に遭うのは、その人間が自分自身を不幸にしてることが多いのです。
 hyougo氏 単純に貴方(firee氏)は、『人の立場で考えてあげられない』心境にあるだけです。
fushou氏 (被害者は)社会正義のために批判者ガンバレとは思わないでしょうし、そうかカルマ
   かとも思わないでしょう。
 hokuwa氏 平気で嘘をつく信者ガマンデスネ氏を「悟りと格の高い方」と持ち上げる(不肖氏の)
   神経が私には理解できません。

263 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 09:48
論点A 「大量の献本活動、映画動員」
 ikaruga氏 やっていることがせこい。
 pumunjom2氏 環境を守る森の話をするならば、行間空けた本を書くな。再生紙を使え。
 firee氏 一般書籍の類とブッタのお金に決して変えられない渾身の書き下ろしを一緒に
   しないでもらいたい!
論点B 「創価学会亡国論」
 ikaruga氏 まともな宗教なら他の宗教批判する場合でも、もっと言葉を選びます。
論点C 「豪邸・テニスコート」
 ikaruga氏 教祖様は未来ではなく、この世の栄華が欲しくなったのです。
   結局教祖と教団は「自分」が良ければどうでも良い、そんな人物と組織に変化した、
   と私は見ています。
論点D 「宗教ビジネス」
 ikaruga氏 露骨な現世利益信仰だ。
論点E 「ノストラダムス戦慄の啓示の嘘と差別」
 ikaruga氏 ウルトラナショナリズムだ。幸福の科学のあの世とはそんなにいい加減なもの
   なのか?大川隆法の卑しい人格がたまたま発露されたにすぎないからだ。

264 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 09:49
論点F 「幸福の科学とキリスト教・仏教」 >>256
 hyougo氏 キリスト教的に言えば(我慢氏が)『守護霊の声が聞こえる』ということを
   言った時点で『サタンの干渉を受けている』と告白していることに他なりません。
gaman氏 聖書解釈をされたいのなら、キリスト教の場所で行なっては如何です?
 fushou氏 深層心理に潜む無意識のそうしたコントロール不可能な情動が、宗教的に
   捉えると人格を持った悪魔といわれる存在です。
 hyougo氏 問題なのは幸福の科学が堂々と『イエスはわが団体の指導霊だ』と言っている
   ことなんですね。
 aogumyou氏 大川隆法は、「GLA」の教えの特徴である「八正道」と「悪霊」に、私が先に引用
   した東西の宗教・哲学を「霊界」というフィルターを通して都合よく取り込んでいるだけ。
 fushou氏 仮に、受け売りであろうと、都合よく取り込んだものであろうと、それが無意識の
   領域をより正しく考察する方法であり、それによってより良い意識の変革をもたらすなら、
   特に問題はないと考えます。
gaman氏 信仰とは何か?如何なる環境が現れても、たとえ、それが自分の命を奪われた
   としても離さないものなのです。主は言われました。主が選んだ弟子たちに仏法を
   流布させると。

265 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 09:50
 Dakara氏 なら選んだ責任は主にあるな。やはり主が謝るべきだ。な!
 hyougo氏 イエスは誰も信仰していませんでした。(弟子たちが)その命を奪われるまでも
   頑なに信仰したのは、ただ信仰のみの理由ではないのですね。
 ark4氏 ぼくなら、ライオンと戦うよりも、改宗してでも、生き延びて、もっかい改宗しち
   ゃうな。何回改宗しても、そんなの些細な事です。いばらの先に、答えは無いからです。
 fushou氏 私は、宗教を、『無意識の領域を考察しそれを意識に察知させることにより意識を変革
   する方法であり、各宗教のいわゆる教義の違いはその方法論の違いである。』と定義してます。
   そして、教義がユングの心理学にどこまで整合性があるかをいろいろな判断の基準にしています。
 aogumyou氏 幸福の科学の教えの何処に「中道」が有るのでしょうか?
   幸福の科学の「八正道」も「執着を絶つ」も小乗仏教的な教えですが、これは山林仏教と
   もいえるもので、一部の出家者しか実践できない修行だとして、大乗教に非難されたもの
   です。
  (HNは一部省略して表記しました。横レス・繰り返しレス・煽りレス・私レスなど
 省略したレスもあります。by神道自由派jr.)


266 :k.t:2001/01/21(日) 15:04
そんなに一生懸命に毎日幸福の科学の事を考えてくれてありがとう。

267 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 15:45
>266

だって、幸福の科学信者ってアホまるだしじゃない。
みんな幸福の科学バッシングって楽しいんだと思う。

268 :267さんへ:2001/01/22(月) 09:13
人を蔑み、おとしめることがこのトピの目的ではありません。
あなたの品性が問われていますよ。

269 :ヤフーの不肖の弟子さんへ:2001/01/22(月) 12:48
ヤフーの不肖の弟子氏の訳の解らない戯言にうんざりしているのは、
どうやら私だけではなかったようだ。彼女の大変機械的それでいて全く
意味不明の文章からは普通の人にはあるはずの愛のかけらも感じられない。
我慢氏やパパ氏とは一味違った存在だが、いずれにしても今時幸福の科学
の様な明らかにおかしな団体を擁護する様な連中はこんな人間しかいないのか
と思ってしまう存在に変わりは無い。



270 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 20:48
ヤフーの不肖の弟子さんが、本当に会員や退会者のこと考えているなら、
ユングを持ち出すまでもなく、自分でRとOのペンダント付けて
一日、街を歩けば確認できる問題なんだよ。

271 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 07:36
age

272 :先生画像希望:2001/01/26(金) 19:03
先生画像希望

273 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 09:39
   ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
        「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(2097-2201)

論点@ 「パンティ強盗事件と因果応報」 >>261
pucchin氏 痴漢行為について、私は追及して欲しい者です。私は黙ることではないと思います。
 SSROV氏 自分を犠牲にしてまで溺れている人を助けるべきなのか?運命には逆らえないのか?
 fushou氏 カルマ=悪いことの報い、と短絡的に考えることは誤りだと思います。
 tosatigann氏 私はあなた(SOLNA氏)から教わることは何もないと考えています。甘え過ぎです。

論点A 「幸福の科学とキリスト教・仏教」 >>264
 fushou氏 私は『中道』ではなく『無意識の世界の全体性をどこまで捉えられるか』が、強いて
   言えば宗教の優劣の基準になるであろうとは考えていますが、優劣をつけることにはやはり
   抵抗があります。
 2ch転載 : ヤフーの不肖の弟子氏の訳の解らない戯言にうんざり。
 pucchin氏 私は不肖の弟子さまの意見を意味不明とは思いません。ご自分の考えをより正確に
   仰りたいがための言い回しでしょう。
 fushou氏 宗教に付いていろいろ書きながら、知的満足を求めようとして大切なことを忘れてい
   ました。過去世については、あまり良く分かりません。
 hokuwa氏 不肖の弟子氏の言いたいことは「全知全能の神はいちいち人間のやることにかまって
   られないのだ。神のやることを人間は判断してはならぬ」ということかな。
CIAKGBDEA氏  人間のやることなんていちいちかまってられないなら本とか書いて何を人間に教
   えてるのかな〜?疑問です。
 firee氏 この掲示板に潜む「魔」に捧げる:地獄霊が想念の曇りの部分に、同通してきて、憑依
   を受けやすくなる。そころでROMってるおまえの事だ!! わかるか!!

274 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 09:40
omiyage氏 どんなにすばらしい仏法でも、それを用いて人を裁くときその法は死ぬんだよ。
 aogumyou氏 一番の問題は大川隆法が「仏陀の再誕」であると名のっている事にあります。
   「九次元論」の元ネタは仏教の「九識論」
 fushou氏 心王=仏性と理解していいのでしょうか。宗派それぞれ心王の立て方が違うのは
   なぜなのでしょうか。善悪の認識は、この意識の諸段階のどの部分に置かれるの?
 aogumyou氏 どの経典を第一と定め、どのように体系的に捉えるかということで、さまざまな宗
   派が派生しました。『第八識の阿頼耶識に「善悪の業」が「空」の状態で刻印されている。』
   とあります。心王=第九識・阿摩羅識=仏識です。「仏性」の方が広い意味を持っているよ
   うに思います。 仏教の目的は「九識清浄の意識」を開いて、全ての精神を浄化する事。
 hyougo氏 イエスが最高指導霊から支援霊に変わったのはなぜ?肉体での復活に対する見解は?
 gaman氏 弟子の理解力の問題。肉体のまま天に昇られたのでしょうか?
 hyougo氏 ガマンさんが『弟子の理解力が無かった』と思われるならば、聖書の記述に基づいて
    そう思われた部分を正確に指摘していただきたいですね。


275 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 09:41
論点B 「弱者への施し」
 punmun氏 会員が一人10円でも寄付すれば10円×20万人で200万円にもなります。
 UsotukiOhkawaKun氏 このトピで教団を擁護する何人かの人たちのレスを読んでいても彼らが
   自分の言動に自己満足して自己陶酔に浸っているだけだと云う事が解ります。
 Dove_IRH氏 少なくとも、当会は「世界中の困っている人たち総てを経済的に養ってあげよう」
   という団体ではありません。
 firee氏 おまえ(punmunjom2氏)が勝手にパンの耳でも配ってな!
Dakara氏 施しについては実はDove_IRHさんの意見にある程度賛成だった。
 papa氏 悲しいけれどもその子を強くするために親としてまっておられる事の意味がお解りに
   ならないということでありましょう。それもまた哀れと言えましょう。
 omiyage氏 fireestoneさんの発言を読むと、吐き気と頭痛がする。
   gamandesuneさんとかは結構普通の熱心な正会員の方のように見えます。
 firee氏 おまえ(omiyagekun氏)の俗世間まみれの薄汚い真っ黒な心の方がへ吐が出るよ。
 ckaiin氏 ↑同じ会員として謝罪致します。もうここでの発言はおよしください。
 hokuwa氏 教祖の本をばらまく事で、ユートピアが建設できるとでも思っているの?
 papa氏 世間を甘く見ているのはある意味では一見ヒューマニスティックに聞こえる方達で
   あろうと思います。

論点C 「霊言集の嘘・暴言」
 ikaruga氏 明白な嘘が多い。大川氏のことを霊を使って語っている。
papa氏  好みによる是非にしか過ぎません。かつての釈迦時代にも同じような事を云った
   無理解な人たちがあった、学術議論をしているつもりはありません


276 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 09:41
論点D 「東京道場と植福目安」
 gaman氏 東京道場の9階の礼拝室で礼拝することをお奨めいたします。
FukouDewaNaiyo氏 植福の目安はいか程とされておられるのでしょうか?
Dove氏 信者さんなら、支部か東京道場に直接連絡して確かめられることをおすすめします。
 ikachan氏 なぜ、月刊誌などに堂々と目安の金額をかかれないのですか? 会を疑うとかの
      意味ではなくて、あくまでも、納得してすっきりして会の活動に参加したいだけ
Dove氏 「参拝」は、「植福したい人がする = 任意」が正解
 CIAKGBDEA氏 私はね〜、幸福の科学には反対ではないんですよ。ただ、こそこそしたり、
      秘密げな事をするから突っ込みたくなるわけよ。
gaman氏 仏の教えを学びたい気持ちが真摯であれば、その教えを受けられるだけの自分に成長
   することも修行ではないでしょうか? それまではガマンデスね。
 Dove氏 前回の書き込みの中できたない言葉を使っているのは、わたしの落ち度です。
 sonomama8de氏 霊的視点からみるとこのトピは私たちが思う以上に怖い(?)ところなの
   かもしれません。だまって静かにROMしているのが得策ではないかと思います。
 ikachan氏 過去の月刊誌を回収したり、ファクスを捨てるときは細かく破って捨てるように
   という、支部からの指示はおかしいと思います。職員さんには多くの疑問をもっております。
 IT167123123145145167氏  法も僧団も、仏陀のからだなのです。
 ikachan氏 ある会員さんは、活動停止処分を言い渡されて、支部にいけなくなり、その支部長
    は引継ぎもせず、何の事後処理もせずにどこかへ転勤になりました。
      対機説法とは、一人一人に血が通っているという意味だと思います。
 gaman氏 問題がある職員がいたらまず祈ってください。「職務に目覚めるように」と、


  (HNは一部省略して表記しました。横レス・繰り返しレス・煽りレス・私レスなど
 省略したレスもあります。by神道自由派jr.)

277 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 21:22

yafooの会員って駄目だね。もう洗脳されてるから終わり。

 

278 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 02:46
>277さん
幸福の科学はもう完全にカルト化してしまいましたね。退会者も一般人
ももうこんな馬鹿馬鹿しい団体には付き合ってはいけないといった感じで
どんどん撤退している様です。だから信者連中だけで戯言言い合って
自己満足にひたっているんですよね。

279 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 02:56
>278さん

 最近、盲信カキコに付き合ってるだけで
 貴重な時間が失われるのでもうやめます。




280 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 03:01

 しかしここまで色々ボロ出てるのになぜあんなに信じ込めるのか不思議。

 

281 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 03:12
>280
それがカルトの恐ろしさでしょう。あれだけの凶悪犯罪を犯した
オウムでさえいまだに信じている人間達がたくさんいるのです
から。幸福の科学もオウムと同じ穴のムジナが証明された今と
なっては、自分達の周りの罪も無い人達がまさかこの様な団体に
巻き込まれないように注意するべきだと思います。

282 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 02:54
あげ

283 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 20:31
そうでんね

284 :unko:2001/01/30(火) 00:25
age

285 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 20:28
不肖の弟子さんが言うこともわからないではないけど,
ただ,ご自身の矛盾に気づかれているでしょうか?

不肖の弟子さんは「全体性」(という論点)という「一部分」から幸福の科学を評価をしている,という矛盾です。

細かい専門に特化した研究者が犯す誤りに似ています。
自分の研究テーマからのみ対象を認識し評価するために,その対象の全体性を理解できずに,認識を歪めてしまうケースです。不肖の弟子さんの場合,それが「全体性」だけに矛盾なのです。

286 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 23:14
不肖の弟子さんのヤフーの投稿(2150番)って矛盾するんじゃないの?

自分は会員ではないから、大川氏を仏陀と信じてる訳ではありません。って言っておいて
幸福の科学は、優れた方法論を持っている宗教とか言っている。
大川氏を仏陀(エル・カンターレ)と信じる人にだけ、有効な方法論であって、
信じなければ相手にもされない方法論をとっている。
不肖氏の考え方で言えば、方法論さえ良ければ仏陀は誰でもいいことになってしまう。

287 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 23:20
我慢さんとか観てて思うのは、すぐなにかというと地獄だもんね。
天国と地獄が本当にあるにしても、なんというか自分が優位にたっているのを
確認するために使っているようにおもうよ。
別な言葉でいえば、そんな雰囲気が相手にも伝わって見下しているようにもみえるのかもね。そんな心を持っている人が集まったら、それがユートピアなのかね。
不肖の弟子さんにも、いい感じがしないのは、なんというか擁護というより信者を実験台かモルモットみたいに観てるような感じがするよ。言葉は悪いけどね。
自分の心と身体と時間を使って、ユングとあうのか確認してみたらいい。
パパさんには、マック使っているならクラリスかアップルワークスのワープロに先に書き込んで確認してから、コピぺして貼付けたらいいとおもうよ。
たぶん、直接書き込んでいるんでしょう。誰か教えてあげればいいのにね。
あと、fireestoneって何なのかね。初めは退会者の自作自演かと思って観てたけど、
わかんなくなってきた。

288 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 09:57
   ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
        「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(2202-2325)

論点@ 「幸福の科学とキリスト教・仏教」
 gaman氏 私は自分自身の霊的な体験だけでもキリスト教の説けない世界を知っております。
 fushou氏 何かのために宗教の限界が定められていると受け取り帰依することは可能だ。
 gaman氏 主が下生された今その限界を破ることこそイエスも望まれているのではないでしょうか?
 hyougo氏 貴方(gamandさん)の霊的体験を持って判断の基準とするのは不可能かと思います。
 gaman氏 キリスト教を学ぶことは私には考古学的宗教観の堪能と思えます。
    大川隆法が主として目覚められるまでは天上界からもご指導を頂くのです。
 hyougo氏 少なくともガマンさん自身は研究的な目で聖書を読まれた事が無いように感じます。
 fushou氏 客観的にのみ解釈しようとすることが、個人の主体の心で理解することをはばんでいる。
 koremo氏 そもそも全て主観的理解で押し通すのなら、掲示板にのこのこでてくるべきではない。
 gaman氏 (病人も)多くの方は「がつん」で治るケースが多いのですね。
 nikogori_ya氏「がつん」で治るとは、落ち込んでクヨクヨしてる状態が治るということですか?
 aogumyou氏 「法」を「信」じることで主観と客観が一致融合する。それが、悟りの瞬間である。
 hokuwa氏 あなた(fushounodeshiさん)なら立派な信者になれると思いますよ。
    自分の主観で物事を判断しているのはgamandesuneさんの方だ。
 fushou氏 「宗教とは、信仰とは何か」という正しい理解が必要だと思います。
 kasikoi_ROMbito氏 (生きている)一人の人間が絶対的に完全だなんて、宗教とはいえない。
 fushou氏 神的なるものと信仰を通してつながることでより完全になる可能性があるということです。


289 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 09:57
論点A 「会の実態」
 pucchin氏 宗教において、矛盾のないところなどありません。
 ikachan氏 私には、教導の愛?ではなく、教導の怒りがあります。信者さんの抱える問題を、
    真正面から解決できなくて、何で、一般の人の問題を解決できますでしょう?
 IT167123氏  奇跡の法発刊と共に信仰の奇跡が顕れる日は近いと確信しています。
 SOLNA氏  預言をはずす人に付いて行く事は、非常に不吉で忌まわしい
 gaman氏  仏はすべてご存知です。
 ikaruga氏 空虚な理念をふりかざす信者&援護者さん。
 nikogori_ya氏  東京道場の9階の礼拝室は誰でも行けるの?
 gaman氏  貴方が会員であれば、予約されることですね。
 CIAKGBDEA氏  どうしてそんなに閉ざされた世界を築きあげようとするのですか?
 gaman氏  物見遊山で訪れる場所ではありません。
 firee氏  いきなり支部や精舎に行くことに双方なんのメリットがあるのでしょうか?
 punmun氏 ボランティア初デビューしました。是非、あなたの「与える愛」をお見せください。
 firee氏 韓国人ってやつは、要は餓鬼、畜生地獄の住人なんだよな。あーやだやだ。
 nikogori_ya氏  線路に落ちた人を助けようとして亡くなった方も韓国の人ですよ。
 fuyumi氏  日本人として人間として(fireestoneK氏は)恥ずかしいです。
 purple氏  信者さんがfireestoneKさんのような下品な波動を出すわけがありません
 gaman氏  今回の韓国人留学生の行為は本当に勇気と愛に満ちた行為であると思います。
 vasyuram氏 たしなめたりするよりもまず無関係だと言い張る事の方が最優先。
 hyougo氏  fireestoneKさんは・・・見てても反吐が出るような言い草です。
CIAKGBDEA氏  君(fireestoneK氏)〜言葉をつつしみなさい。


290 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 10:00
 atbe0429氏 イカルガ様の書きこがなければあやうく、入信するところでした。
 fireestoneK氏 きちんとした法にもとづいて発言してるつもり。
 koremo氏 信者さんは正しいと思い込んでいる事が世間ではまるで通用しない事がわからない。
 fushou氏 幸福の科学が修行の場であるとするところに一般の人が入れないのは当然です。
bookkitahama氏 掲示板上で「私が正しいと思うから正しい」の論理は通用しない。
CIAKGBDEA氏 幸福の科学って修道院と同じような感覚で修行なさっているんですか
 gaman氏  幸福の科学では客観的尚且つ宗教的に学会の問題を指摘しています。
 CIAKGBEDA氏 人の宗教をダメだのなんだの言い出す団体もまたダメなんですよ。
ark_4氏  だから、お金を払うんだよ。
 firee氏  御都合主義の極み学会! 火炎地獄で苦しめ!
mattari_sunaoni氏 fireestone氏の言ってることは幸福の科学の会員の本心だろう。
gaman氏  破門されたということは日蓮正宗ではないということですよ。
IT167123氏 会員というのはどうしたらより人を愛せるのかを常に考えつづける人をいうと思う。
ark4氏 信仰に取るに足らない人間界のルールを当て嵌めるなんて、なんか情けない光景ですね。
 hokuwa氏 幸福の科学は自分たちを絶対の基準として、正邪優劣を決める傾向があるなあ。
 gaman_simasen氏 事実を直視出来ないのは教義の問題であり、貴方gamandesune氏の問題ではない。
 atobe氏 結局、私はどこにいけば本当の法にあえるのでしょうか?奇特な方教えてください。
 ikachan氏 信者は、「法の創出者」ではなく「法の解説者」。
 ONEGAI12345氏 いい加減に訳のわからん書籍や機関誌を送ってくるのは止めて下さい。お願いします。
 IT167123氏  幸福の科学は、宗教であり、かつ、宗教を超えている。
 ikachan4987氏  救世主(である総裁先生)は完璧ではない。(総裁先生も含め)未熟なもの同士。
 SOLNA氏  ほとんどの人は身内に非常に甘いようです。『自分に甘く、他人に厳しい!』
 hokuwa氏 信仰が盲信ではなく本当の信仰なのか、常に客観的理性でチェックすることも大切だな。



291 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 10:01
論点B 「差別思想」「民族差別」「ゆがんだセックス観」
 ikaruga氏 「与える愛」だと言いながら弱者に対する慈悲や共感の思想は欠片も見当たらない。
papa氏  差別智と差別をごちゃ混ぜにしておられます。
 gaman氏 この非難されているかた(ikaruga氏)の「理解力」が不足しているようですね。
 HAPPYBABYFACED氏 大川氏が受験前にお得意の予言をクラスメートにしたそうです。「必ず君は
    東大に落ちる。そして私は必ず受かる。」 結果は逆、大川氏は落ちて浪人しました。
 koremo氏 「私は知っている。あなたが知らないだけ」と言って誤魔化しているだけ。
 papa氏  (ikaruga氏は)「永遠の法」をおよみになればさらに理解ができるかとおもいます。
 ikaruga氏 大川隆法とは、一言でいうのなら、歪んだ劣等感を持ち根拠もなくエリート。
 papa氏  仏が手を差し伸べてもわざわざ振払う愚か者はあとをたたない
 ikaruga氏 では「永遠の法」のどこを読めば弁解になるのか。抜き出してもらえます?
      教団の真理=一般人の真理ではありません。
 papa氏 あなた(ikaruga氏)のセックス観の投影がそのような解釈を生むとしかいえません。
    永遠の法もすべてが答えということであります。
 ikaruga氏 答えになってない。
 mama氏  永遠の法の説明は意図的な方便にすぎない。

  (HNは一部省略して表記しました。横レス・繰り返しレス・煽りレス・私レスなど
 省略したレスもあります。by神道自由派jr.)


292 :感謝します:2001/02/03(土) 15:59
「最新レスガイド」をいつも作成してくださる方、ありがとうございます。
すごくわかりやすいし、途中からレス読んでも入っていける感じです。

293 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 13:53
yafooの Dove_IRH って奴がのぼせ上がってるんで

「職場カキコばっかすんな 仕事しろ!」って

言っておいた。

294 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 14:19
幸福の科学信者って性格悪いっていうかお調子者が
多そうですね。口先達者なのは教祖に似てくるのか
もともとなのか・・・あ、類は類を呼ぶっていうから
似た者同士が寄り集まってくるんですね。



295 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 16:54
Dove_IRH ってあのお調子ものね。

なぜそこまで夢中になれるのか?

296 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 23:21
脳細胞と意識の髄まで幸福の科学教が染み渡っているのでしょう。

哀れを誘います。

彼はここを見ているようですね。

やっぱ気になるんですね。なんだかんだ言いながらも。


297 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 23:41
Dove_IRH 君は、大川氏の事「仏陀と信じてる訳ではありません」って言っている
不肖の弟子に、おべっか使ってる時点で終わっている。
昔から変わってないよね。自分達に理解を示す人には、大絶賛だもんね。
会員と擁護者の共通点は、都合の悪いことには、ほっかぶりする点でしょう。



298 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 22:56
結局、思考回路が「二分法」にとどまっている。
善か悪か。天使か悪魔か。幸福の科学内部で通用している真理を広める
のは無条件に善、阻むものはとにかく悪。
おまけに金持ちか乞食か・・・ってね。

論理が極端から極端に飛びすぎ。
真理とはそんなものじゃないでしょう。




299 :匿名希望さん:2001/02/08(木) 02:31
本屋で「サンキュ」を何気に立ち読みしていたら
節約特集でROペンダントをつけた奥様が何ページにも
渡って掲載されていました。節約したお金は旅行に。。と
ありましたが、教団にお布施しますと素直に言えばいいのに
とか思ってしまいました。


300 :名無しさん@1周年:2001/02/08(木) 10:00
yahooの(2436番)のfireestoneの投稿って何?
あんなの会員や退会者が見てもおかしいと思うだろう。

301 :臼井正己:2001/02/09(金) 04:22
すごく白熱している@`掲示板、に来てしまった。私は「0から始める幸福論」の著者です。この本は幸福の科学の会員の間でも賛否両論。ぶんりき文庫の問題作。420円。星野書店近鉄パッセ店でロングセラーになっている。私は創価大学を中退し@`大川隆法氏の本にはまっている24歳です。

302 :臼井正己さんへ:2001/02/09(金) 05:10
私は日本に住んでいないので貴方の事も貴方の御本の事も(非常に興味
がありますが)余り知らないのですが臼井さんは幸福の科学の会員ですか?
それとどうして貴方の御本は「幸福の科学の会員の間でも賛否両論」なので
しょうか?もしよかったら教えて下さい。因みにヤフーの「●幸福の科学の
教えについて●」はもう見られましたでしょうか?こちら2ちゃんよりも
充実した討論がされているようです。リンクはここです。
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a1fc9acja1a4n2j3xa4n65a4a8a4ka4da4a4a4fa1fc&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1


303 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 17:18
大川隆法の元秘書局長は、ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団(KSD)事件で有名な参院議員の村上正邦氏の秘書、および、逮捕された小山孝雄前参院議員とは、S教団時代から続いている仲間であったらしい。
大川隆法は、すべてを知ったうえで、元秘書局長を雇った? 政界工作?

★政界ニュース(汚職・疑惑などスキャンダル限定)
    http://www.bea.hi-ho.ne.jp/naito38/anews.htm

★特報・KSD事件:
5億円の違反融資 千葉の宗教法人に
    http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200010/07/1007m160-400.html

304 :名無しさん@1周年:2001/02/10(土) 09:26
 個別の対話が多くなり、レスが非常に多くなりましたので、最近の発言とさせていただきます。

   ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
           「幸福の科学の教えについて」最近の発言(2326−2491)

maron_pudding氏 これはもしや大川隆法氏の道徳にすぎないのでは?

pucchinpudding氏(2466)Doveさんへ、あなたの幸福の科学に対する熱意、ひたむきな心はよく伝わってきます。

Dove_IRH氏  一般の人も、信者も、そして職員さんもまた、未熟なもの同士である。
 (2394) 自分が解決すべき問題を放棄していながら、このような場にしゃしゃり出てきて、
    自分に都合のいい発言で、同情を求めようする。そして、一人でも同調者を増やしていこうという、
    その見苦しい姿をさらし続ける方々に対しては、わたしは断固として意見いたします。
 (2414) 『イエスキリストは キ○ガイ』」−−− あなた(Dakara氏)って こんな感じよ。
 (2459) やだなぁ〜、仏弟子(ikachan氏)が人を非難しちゃいけませんよぉ〜。

ark4_99氏  謙虚って言葉は、能力の有る人が使うべき言葉だと思うのです。

gamandesune氏(2345) 頓珍漢な支部長がいることも知っています。
 (2364)世界中で幸福の科学だけが学会を邪教と言っている訳ではありませんね。
     私の調べて範囲ではインドネシアでも言われています。
    「怪しげな呪文をといて仏陀の教えを汚している」と言われています。
(2380) 何か「灰色」「赤茶+黒色」のような波動ばかりで気の毒に思います。
(2476) 批判者さんたちの守護霊さんに話をしているつもりです。少しでも守護霊さんたちの
    ヒントになればと思い、書き込ませて頂いております。



305 :名無しさん@1周年:2001/02/10(土) 09:27
Dakaranannda氏(2369)インドネシアなんですけど、昨年は地震、洪水地滑り等の大災害にあってますが、
      これって「悪想念」は関係無いの?関係あるなら「悪想念」に満ちた国の言う事は当てに
      ならないし、関係無いなら災害は「悪想念」で起きるって話はどうなっちゃうんだろう?
  (2407)「問題」、「解決法」、「プロセス」もすべて「エル・カンターレ」まかせ
  (2435)そう言わず、お暇ならば「悪い波動」を出すコツを伝授していただけないでしょうか。

Dakarawakattayoon氏 (2473)人様を悪霊だと思う心が悪想念だよ〜ん。

UM_GAIA氏(2362)「信仰とはなんであるか」の教養が、戦後半世紀たって日本から消失している
    ことがこの掲示板での様々な齟齬のもといでもあるように感じています。

ikarugayamamoto氏 (2314)信者さんの傾向として、絶対存在(大川隆法)があって、その基準に
  従って正邪優劣を決めようという考えがあるような気がします。別にそう考えたいなら好きにす
  ればいいですが、公の場でそれを披露しても第三者の理解は得られないと思います。

fushounodesi氏(2378) 私は生まれ変わりを事実として肯定も否定もしていません。

kasikoi氏(2384)「特別灌頂をお受けになり、カルマの転生エネルギーの消滅を実体験なさり報告して
     ください」。批判者(退会者)がガイア氏に望むのは、この1点だけです。
 (2387)批判者と不肖の弟子さんが理解しあうには、「そこまで言われるなら特別灌頂をお受けになり、
    実体験されたらいかがでしょう」と言うしかない。

mononohu007氏(2389) 私は職員さんのあまりの横暴に嫌気がさして、会を離れました。

papayohkoh氏 (2413)あなた(Dakara氏)のいうことを、昔の人はいってますね、みそと○そを一緒に
     する輩と。お笑いの一席、おあとが宜しいようで。



306 :名無しさん@1周年:2001/02/10(土) 09:28
hyougo31氏 (2419) 問題なのは『仏法流布を邪魔するものは悪魔である』という根本経典を
      持つ教団の姿勢ですね。

fireestone氏 (2434)おまえは暇ブタか! うぜーんだよ!  (2456) えーい!くたばれ!悪想念!
(2477) 悪想念スペクトラル特性(闇波動)の抽出とその解析手法の確立をさせねばなりません。

omiyagekun氏 (2480)これ(闇知識データベース)が普及したら、地上での修行の意味が薄れますね
       どう思われます?

ikachan4987氏(2446) 私も、伝道して、三帰誓願をするために友人を連れて行ったら、「はい、
       6000円」といわれ、私もその人もびっくりして、目が点になりました。

CIAKGBDEA氏(2464)皆が心から笑える。 それが私にとってのユートピアです。
  (2483)我慢氏へ:天上界にいる霊にヒントをあたえる?下界にいる人間が天上界にいる方にヒント
    なんて与えられるわけないよね〜。

SOLNA99氏 (2479) 『ニセキリスト(ニセ仏陀)やニセ預言者には、付いて行くな、信じるな!』

Gracy_Jujutsu氏(2491)幸福の科学以外にも素晴らしい宗教や、思想があっても判らないんでしょうね。



307 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 00:58
それって、情報源教えて下さい。私も見てみたい。でも、霊園開発なんて、全然関係ないと思うけど。

308 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 02:25
yafooなんかまったりしてきたな。

309 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 08:35
神道自由派さん、アンケートの比丘尼さん
ありがとう。

310 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 21:31

  ど頭かち割って沈めたい職員がいるのですが、
  いいですかね?話しても?

311 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 21:35
yahoo(2504)。
何で会員でもないのに、正心法語もってるんだ。

312 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 21:56
>310

どうぞ心ゆくまで話してください。


313 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 22:02
初期の頃の正心法語はプレゼント用に作られたこともありました。
青い表紙のじゃなくて一回り小さなものも三色くらいそろえて
頒布されたことがありました。
それにそのころは三帰誓願というのもなかったし・・・わりと
簡単に手に入れることが出来たと思います。


314 :臼井正己:2001/02/12(月) 01:49
302さんへ@`私は幸福の科学の会員ですが@`正己主義を提唱しております。その辺の本音
を本に書いたために信者の中には快く思わない方もいるようです。

315 :302:2001/02/12(月) 04:28
臼井正己さんへ。お返事頂き有難う御座いました。「正己主義」を提唱され
ておられるとの事ですが、無知な私には聞き慣れない言葉です。もし
良かったら正己主義とは如何なる主張であるか、簡単にご説明頂ければ幸い
です。

316 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 05:08
>313

支部によって違いもあるでしょうけど、最初はコピーしたのをもらって、青いのができた
時点で、コピーしたのと交換したような気がします。
プレゼントで、正心法語を配付したというのは私の記憶にありません。
あくまで正会員限定でした。


317 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 07:48
>316

それは方便の時代が終わったあとの書き換えられた新しい正心法語の
ことだと思います。

プレゼント用に作られたものは、初期の頃で表紙が布製、胸のポケット
にも入る小さなものでした。毎日唱える正規の正心法語の他に携帯用にも
便利なものでした。自分も何冊か買ってお守り代わりにと肉親にあげた
ことがあります。(91年頃だったと思います。色は赤、青、茶)
ちなみに奉納金は二千円くらいだったと記憶しています。
あと何かの目標を達成したご褒美に付与された人もいました。




318 :316:2001/02/12(月) 13:49
>それは方便の時代が終わったあとの書き換えられた新しい正心法語の
ことだと思います。

私が正会員になったのは、「方便の時代が終わった」より前のことです。
まあ、あなたが嘘を言っていると言っているわけじゃないけど、
91年頃というと、フライデー事件の頃でしょう。
あの頃、書籍の無断転載や正心法語の無断転載に非常に神経質になってました。
(私や、私の支部だけかもしれませんが)
それがプレゼントで配付してたとすれば、なんであれだけ怒っていたのか納得できません。


319 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 15:42
>316

誤解のないように付け加えますが、その小さな正心法語は
「プレゼント用にのみ」作られ配布されたのではありません。
313で私の書き方がまずかったと思います。
正式な目的は忘れましたが、たぶん何かの記念で作られたはず
です。期間も短かったと思います。ちなみにまだ「神理の言葉」
でした。
もちろん裏表紙には「正会員限定」と書いてありましたが、
うちの支部ではなぜか大量に出回り、一人で何冊も手に入れて
お守り代わりにとプレゼントする人がたくさんいました。
だから会員ではなくてもその正心法語を持っている人は
現実にいるわけです。(日本のどこかに〜〜)

しかしこの件に限らず、幸福の科学の行事や様々なグッズの
扱い方は全国各支部で非常にばらつきがあったと思います。
本部長や支部長の交代の度にやり方や方針がかなり変わり
ましたから。(うちの本部支部は頻繁に交代があったほうです)
今考えると納得できないことだらけですが、その時点では
ただ黙って従うよりなかったと思います。

ところでYahooの相談者(?)は元会員だったようですね。
近々再入信するようですが。




320 :前358:2001/02/13(火) 00:41
書くと言っていた「正当性から考える『幸福の科学は変貌したか』」と「宗教法人格取得について」ですが,「『太陽の法』第1章前半のレトリック」について書いて以来,すっかり幸福の科学がどうでもよくなってしまい,書けそうもありません。時間が経てば書く気になるかもしれないとも考えたのですが,時間が経つほど駄目です。


「正当性から考える『幸福の科学は変貌したか』」
を書くといっていましたが,これを書くためには,ほとんどの幸福の科学の書籍を読まざるを得ません。しかし,幸福の科学の本を大量に読むというのは「人生の無駄使い」としか今の自分には思えないので,断念しました。少しだけ調べましたが,幸福の科学に対する好意的な解釈は裏切られる可能性が高い,とこのケースでも言えそうな感触は得ています。


「前407について」
ただ,「正当性から〜 」を書かなくても,訂正は必要だと思います。特に,前407は問題があると思います。
「伏線」が論点ですが,「ミカエル霊」と「エリヤ霊」の霊言を見て,あの時は伏線のように思えたのですが,いくつかの書籍(※)を読んで今は正直な所よくわかりません。意図的のようにも思えるし,意図的でないようにも思えます。

(※例えば『-改訂版- 大予言の嘘』志水一夫,データハウス,190項〜193項 等。ちなみにこの本によれば,『小学五年生』1991年10月号では『ノストラダムス戦慄の啓示』は「異常にあやしい」と書かれているとか。『小学五年生』からも相手にされないとは…)


「宗教法人格取得」
については,まだ読んでいなかった過去ログを読んでみたところ,まとまってはいませんがいろんな所で少しずつ触れられていました。改めて書くとすると,この論点についてまとめる,というだけであまり必要性を感じません。つっこむポイントはいつもありますが。

321 :続き:2001/02/13(火) 00:44
「三段論法」
>>166の「二つの前提のどちらかが崩れただけで,結論は導き出せません。」は正確さに欠けました。
前提が間違っていても,結論が正しい場合はあります。三段論法においても,前提二つが間違っていても結論が正しい場合は,論理的にあります。

ただ,ここで検討していたのは「仏陀」であり「地球最高権限者」であり「魂の親」であり「地球のみならず宇宙の創造主」である方による聖典です。「前提が間違っていたけれど,結論は正しかった」などという間抜けなケースは検討する必要はないと思います。

322 :続き:2001/02/13(火) 00:45
「退会者の批判」
について,従来はだいたいこういわれていたと思います。
1.退会者は被害者である。だから,これ以上被害者を増やさないために批判を書き込む。
2.(主に,一般の方)過去の自分をそんなに否定することはない。(その一方で逆に)退会者は信者時代と変わっていないのでは?という意見も。

丁寧に書くと長くなるので,少しだけ。

1は心情として理解できますが,これだけで「退会者の批判」を説明するのは違和感があります。
つまり,「退会後のケア」として考えたときに,「退会者の批判」は別の意義を持っていると考えています。

私のように,「僧」だけでなく「仏・法」も信じなくなっている退会者は,「自分の中にある幸福の科学的なもの」を一度,すべて壊し尽くす必要があると思います。仮に,幸福の科学の良い所を受け入れるにしても,この後のことではないかと思います。

問題は,「自分の中にある幸福の科学的なもの」≒「過去の自分」ということです。つらいですし,難しいです。そのためこれを壊し尽くす場合には,過去の自分の何を肯定し,何を否定するのかという「区別」が必要だと思います。おそらく共通する否定すべき点は「安易さ」ではないだろうか,と思います。

ただ「過去の自分」の一部は肯定しても,「自分の中にある幸福の科学的なもの」の全ては一度壊し尽くすべきではないかと思います。

退会後は,「与えられ・受け入れた価値観」を壊し尽くし,失っていた「自己」を再構築することが大切ではないでしょうか。さらに,幸福の科学体験を「過去の体験」とし,再構築した「自己」と再統合することが,退会後に必要となるプロセスではないかと思います。

ちなみに,これらは「甘え」とは全く異なります。「甘え」の否定です。

323 :316:2001/02/13(火) 07:11
>319
わかりました。

>ところでYahooの相談者(?)は元会員だったようですね。
近々再入信するようですが。

難しい問題ですね。退会者の批判にも、二通りあるみたいですね。
一つは初めから詐欺(ビジネス)だった。もう一つは途中からおかしくなった。
私は後者の方だったんですが、今では五分五分くらいです。
死後の世界というのは、手にとって証明することが出来ないから難しいです。

「仏陀の証明」という本がありましたが、ほんとに証明したいのなら、もう一度
各霊人の霊言集を出し続けるだけで良いのではないのでしょうか?
大切なのは、会員になることよりただ「法」を残すことだけでしょうから。
「もとなる心へ」を信じると、軌道修正されるまでつき合うことになりますから、
詐欺だった場合には、自分の貴重な時間を無駄にしてしまうことになります。
だから、どちらにしても早く結論が出て欲しいのですね。
幸福の科学に関わった全ての人の為にも。本当に神様がいるのなら。

324 :名無しさん@1周年:2001/02/13(火) 09:11
>316さん

>退会者の批判にも、二通りあるみたいですね。
一つは初めから詐欺(ビジネス)だった。もう一つは途中からおかしくなった。
私は後者の方だったんですが、今では五分五分くらいです。
死後の世界というのは、手にとって証明することが出来ないから難しいです。

私も後者の方ですが、根本的な軌道修正はもうできないところまできているのではと考えています。
なぜなら、すでに既成事実として各地に豪奢な建造物が建立され(エルカンターレ像も)、
高額なグッズ類(三体の写真本尊を含め)が次々に頒布され、祈願・供養など行事等も他宗教と
なんら変わらない安直かつ他力的なもの(際限がない)が続々と考案されています。
どれもが最初の理念からは逸脱するものばかりですが、今更これらを「リセット」するのは
不可能でしょう。
その意味では宗教ビジネス全開で驀進中かもしれません。そんな宗教でも魅力を感じ、
居残る人、入信する人は今後もいるでしょうが仕方のないことだと思います。あのオウム
でさえいまだに存続しているのですから。
詐欺かどうかは私にもわかりませんが、それにこだわっていても時間を無駄にしてしまう
ことになりかねないと思います。結局自分の人生を自分できっちり生き抜いていくことしか
ないと思います。322さんの書かれたことは退会者にとって参考になるのでは・・・。

ちなみに私は神様はいると思います。「幸福の科学的ご都合主義の神様」とは違いますが。



325 :名無しさん@1周年:2001/02/13(火) 12:10
>ちなみに私は神様はいると思います。「幸福の科学的ご都合主義の神様」とは違いますが。

自分を信じなかったり(信仰のロープを手放したり)、批判する者は
地獄に落ちる・・・というセリフなど、本当の神様の言葉じゃないことは
明白でしょう。
どうみても権力や権威を渇望する人間心から出た言葉に他ならないと思います。
だいたい「自分を最高に偉し!」と勘違いした時点で、道を踏み外したのでは
ないでしょうか。
「三法帰依」などと仏教的精神に則った入信方法をとっているが、その実やっている
ことは悉く仏教的精神からはずれまくっていることばかりです。
これが幸福の科学的ご都合主義の神様の特徴のひとつでしょうか。

326 :前607:2001/02/13(火) 23:47
久々に前358さんの投稿がありました。
前358さんの書き込みに霊言集の真贋の検討はもっとされるべきではないかと
あったので霊言集のチェックポイントについて書いてみたいと思います。
1.霊言の内容が相互に矛盾していないか、で見分ける。

  ある霊がAといい、その同じある霊が非Aといえば自己矛盾に
  陥ります。
  このあたりはイカルガ氏の過去の投稿に詳しかったと思います。

  しかし、実際は大川さんが言っていることなので、あれは勘違い
  でしたと霊に言わせて済ましているのが教団の現状です。
2.霊の述べる事柄が歴史的客観的事実と合致しているか、で見分ける。
  これは佐倉氏のサイトにあるようにイエスの誕生日が12月25日
  であったとか、雪の降る日であったとかいう霊言が歴史的事実に合
  致していない。
  だから霊言のイエス霊は偽者ということが証明されたといえる
  などが好例です。

  これも、日本人のイエスのイメージに合わせてイエスが話をしたんだ
  なんていい訳を信者がしていました。しかし、歴史的客観的事実に
  合わないことを霊がいったのなら、その霊言は信用できないという
  ことに変わりありません。

ここまでは霊言が偽物であるかどうか見分けるポイントです。
(続く)

327 :前607:2001/02/13(火) 23:51
326の続きです。
次にこれがクリアされたら霊言が本物というチェックポイントをあげ
ます。

3.秘密の暴露があったかどうか、で見分ける。
  その霊でしか知りえない事実を霊が告白し、それについて調査した
  ところ実際に本当であったら本物ということです。
  たとえば、卑弥呼霊が私はここに埋葬されていると霊言し、その場
  所を実際に発掘したところ、確かに卑弥呼が埋葬されているとした
  ら、その霊言が本物だとわかります。
  このような秘密の暴露があった例は大川さんの霊言では絶無です。
  別に卑弥呼でなくても高橋信次さんでも松下幸之助さんでも、まだ
  生前の彼らを知っている人がいるのですから、そういう人にそれぞ
  れの霊に対し、質問させてみたらわかるわけです。

この3点でしか霊言が本物か偽物かを見分けるポイントはないと考えて
います。

教団のいうように霊の言葉に高度な教えがあれば本物なんていうのは
全然霊言が本物の説明になっていないと思います。




328 :前607:2001/02/14(水) 00:06
322に退会者の批判について書いていました。

私の場合は批判というよりも「自分の知っているみたこと、聞いたことを書いて
みたかった、自分が疑問に思っていることを教えて欲しかった」というのが動機
です。

人間本当のことを知りたい、自分の見聞したことをいいたいというのは
本来の欲求と思います。

幸福の科学の場合、「和合僧破壊の罪」とか、「疑いは悪魔の心」とか、
「仏陀(大川さん)の考えは私達にははかり知れないのでわからないこともある」
とかで、本当のことをいうのも聞くのも全然なしです。

佐倉さんのサイトにあるように事実よりも空想を重んじ、知識を軽蔑し、
現実が自分達の主張と合わないと現実から眼をそむけているのが嫌すぎるんですね。

でも私も,「『太陽の法』第1章前半のレトリック」を読んで以来,すっかり幸福の
科学がどうでもよくなってしまいここをみるのも2ヶ月ぶりです。
そしてたまたま前358さんの書き込みをみてまた少し書いてみようかなと思った
訳です。




329 :前607:2001/02/14(水) 00:22
328の続きです。
トークマニュアルや教団のやり方など
いろいろと書き込んだことを転載親譲りさんやSachisan_USAさんのヤフーの
方にも転載してもらいました。
自分の中にあった「本当のこと」をいいたい、「王様は裸だ」といいたいと
いうのもかなり言い尽くせたと思っています。
また、私の書き込みが思いがけずいろいろな人の糧になったことで少しは役
にたてたかなと思っています。


私自身よかったなと思うのは、前358さんとこの掲示板でめぐりあえたことが
非常に私にとってはありがたかったと思います。
どこの誰かは存じませんが前358さんには非常に感謝しています。

しかしもはや私にとってもうこれ以上幸福の科学に関わるのは
人生の無駄遣いと思えます。

今後の私の宗教はどこかのお地蔵さんや観音様を信仰して
そっと頭をさげる、これで十分と思います。

それでは前358さんお元気で、あなたにはたいへん感謝して
います。

330 :前358:2001/02/14(水) 03:17
322で原則的に書き込みは終えるつもりだったのですが,少し。

>前358さんの書き込みに霊言集の真贋の検討はもっとされるべきではないかと
>あったので霊言集のチェックポイントについて書いてみたいと思います。

これは,私も元信者の一人として霊言集の地位の低さを理解できるので,あえて書きました。
「霊界通信機」なるものが発明された日には全てが大きく変わると思います。
その「霊界通信機」の代用が霊言集と解釈できるわけですから,やはり霊言集は大切です。


331 :続き:2001/02/14(水) 03:18

「嘘」
さて,前607さんがあげられたポイントですが,私は別の点から比較を考えています。
それは「霊人」と「大川氏」の比較です。
それも「事実」に関して意見が食い違っているケースです。

思想や解釈ではなく「事実」に関して内容が食い違うということは,
「霊人か大川氏のどちらかが嘘をついている」
ということです。(勘違いではすまないものを考えます。)

その最たるものが「高橋信次霊」の霊格についてです。
高橋霊本人は霊言の中で,自分は9次元のエル・ランティだと言っていました。
しかし,後に「事実」は異なり7次元の裏の住人だということになりました。
ということは,
〔1〕高橋信次霊=嘘 :大川氏=正直
〔2〕高橋信次霊=嘘 :大川氏=嘘
〔3〕高橋信次霊=正直:大川氏=嘘
の三つのどれかということです。

しかし,ここで考えるべきは「霊界で嘘がつけるのか?」ということです。
幸福の科学の教義においては,「霊界では嘘がつけない」=「波長同通の法則」です。
〔1〕の場合,大川氏は「霊界では嘘がつけない」=「波長同通の法則」という点に関して
嘘の教義を説いていたことになります。よって〔1〕=〔2〕です。

つまり,どのケースでも「大川氏=嘘」となってしまいます。


332 :続き:2001/02/14(水) 03:18

----------------------------------------------------------------------------------
「補足」
もう少し丁寧に考えます。
まず,高橋信次霊が9次元霊と名乗っていたことですが,彼は9次元霊であるエンリルの
「切れっ端」であるため,自分は「元々」9次元霊だった,という意味で語っていた
という言い訳も考えられます。
しかし,これはあまりに子どもじみていますし,成立しません。
なぜなら,高橋霊は霊言の中で9次元世界の様子について語っているからです。

また,大川氏の側が「勘違い」していた可能性ですが,ご本人が『新・太陽の法』で,
悟りを得た初期の段階で「事実」を把握していたと述べています。つまり「勘違い」ではない。

さらに,『旧・太陽の法』を前提とした場合でも,やはり大川氏の「勘違い」は成立しません。
例えば,『スウェーデンボルグ霊示集』では,
8次元霊であっても,9次元霊とは大きな差がある様子がありありと描写されています。
まして7次元霊(高橋霊)と9次元霊(エル・ランティ)では,すさまじい違いがあるはずです。
両者を「勘違い」する可能性はありません。

ただ,>>320でも書いたように,「霊言」が意図的なのかそうでないのかがよくわかりません。
意図的でない場合は「嘘」というのはきつい表現になってしまいます。ただ,よくわかりません。
この辺りがややこしい所です。私個人としては,意図的ではなかったのかもしれない,という
可能性に傾いています。
そうなると,「嘘」というより「事実と異なることを真理として説いていた」ということでしょうか。
この場合,これに関する説明があってもよいのではないだろうか?と思います。

ちなみに,私は別に「高橋霊」のファンではありません。むしろ,「方便の時代は終わった」以降
に出てきた仏教「的な」教義が好きでした。一応,念のため。
-------------------------------------------------------------------------------------


333 :続き:2001/02/14(水) 03:19

「教義の前提としての『多次元宇宙』」
さて,こうなると次に崩れるのが「霊界では嘘がつけない」=「波長同通の法則」です。
これが崩れると,幸福の科学の世界観「多次元宇宙」が崩れます。
なぜなら
・「霊界で嘘」がつけるなら,好きな次元(縦)や光線(横)に勝手に行けばよいのではないか?
・「波長同通の法則」においては,言うまでもありません。これが事実でないとすれば幸福の科学的多次元宇宙が,そもそも成立しません。

いずれにせよ,幸福の科学的世界観である「多次元宇宙」は崩れます。
そうなると,「多次元宇宙」を前提にしている幸福の科学の教義もガラガラと音を立てて崩れていきます。
「悟り」「ユートピア」(「愛」)「地獄」「悪魔」…

別の見方をすると(=『太陽の法』に沿って考えると)
『太陽の法』第1章の後半で説かれるのが,幸福の科学的世界観「多次元宇宙」です。
そして,これを前提に第2章以降が展開します。つまり,第1章が崩れれば,それ以降の大半も崩れます。


334 :続き:2001/02/14(水) 03:19

「自分のこと等」
こうして(他の書き込みも含めて)私の中にある「幸福の科学的なもの」は,ほぼ全て壊れました。
そのことで,私にとっての「幸福の科学体験」は「過去の体験」になりました。
同時に「自己」の再構築がずいぶん進みました。
そして,幸福の科学がどうでもよくなりました。半年前の自分がちょっと信じられないくらいです。

これもネットの力だな,としみじみ思います。

>私自身よかったなと思うのは、前358さんとこの掲示板でめぐりあえたことが
>非常に私にとってはありがたかったと思います。
>どこの誰かは存じませんが前358さんには非常に感謝しています。

ええ。私もです。ネットのおかげで,知り合えないはずの人と知り合え,
しかし,テーマがテーマだけにOFF会は成立しないでしょう。ちょっと残念ですが…

ネットで,私以外にずいぶんと退会者がいるものだな,と知っただけでも意外でしたし
(なぜなら「幸福の科学は退会者がほとんどいない」という決り文句を信じていたからです。
 それは,幸福の科学の心の教えに関しては,今でも「基本的には」まっとうだと思っていますし,
 さらに信者のほとんどが「まじめ」で「いい人」であるのも知っているからです。)

まして,私以外にも「正信」を前提にした「正見」に疑問を感じ,受け入れられなかった人
(=前607さん)がいる,というのを知っただけでも,自分にとっては大きな意味がありました。

----------------------------------------------------------------------------------
ちなみに,退会者が多数派であるか,少数派であるかはわからないでしょう。
それを把握しているのは幸福の科学総合本部だけでしょうが,
なにせ「会員数公称1000万人」です。その幸福の科学が,退会者の正確な数を公表するとは思えません。

また,退会者が多数派であっても,少数派であっても,私の見解は変わりません。
数字によっては「意外」と思うことはあるでしょうが。
----------------------------------------------------------------------------------



335 :続き:2001/02/14(水) 03:20

「『正見』≒『幸福の科学ファンダメンタリズム』」

結局,「『正信』を前提にした『正見』」とは,ほぼ
「幸福の科学ファンダメンタリズムこそ正しい見解であり,これ以外は邪見である」
ということだと思います。
私は,それがいかなるものであれ,自分自身がファンダメンタリズムを受け入れることはできません。
(他人のそれは,また別です。)
幸福の科学の正邪や真偽に関係なく,私はついていけなくなりました。

そして個人だけでなく一般論としても,
幸福の科学の正邪や真偽に関係なく,この部分が一番の問題・論点ではないか,とも思います。


「私信」
>それでは前358さんお元気で

月並みですが私からも,前607さんお元気で。
(なぜ,こういう時ほど月並みなあいさつしか思い浮かばないのでしょうか…)

336 :316:2001/02/14(水) 04:25
>324

結局、事実を受け入れないという点は私もyahooの会員も同じだという事です。
事実(現実)を受け入れてしまえば、自分の人生を否定することに繋がる。
それが怖いのです。いや、怖かったのでしょう。
幸福の科学がもはや修復の出来ないところに来ているという点では同感です。
ただ、幸福の科学が取り返しのつかない所まで来ていたと気がついた時には、
自分の人生も取り返しがつかない所まで来ていたということです。
それを認めてしまうのが怖かったんですね。
だから自分の為にも、かすかな希望を抱いていたというわけです。
私が会員に同情的なのも、そんなことが理由でしょうし、最初から詐欺(ビジネス)
だったと批判する人と考えが合わなかったのも、そんなことが原因なのでしょう。
でも今では、幸福の科学的価値観を打ち壊すには、そういう批判の仕方もしかたがないのだなって思ってます。
私の場合はというと、もう少し考えてみます。



337 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 00:47
退会者の人達って、そこで時間が止まっているように感じる時がある。自分の人生は、自分のものなんだから、よりよい道を切り開いて行ってくれればいいとは思うけど。支部で感じた暖かさ(人の交流という意味ではなく)や、かつてほおを伝った涙なんて、忘れているのかも知れないね。でも、その中にも、真実があったとは思うんだけどね。


338 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 02:29
>337
>かつてほおを伝った涙なんて、.... その中にも、真実があったとは思うんだけどね。

はい、仰る通り自分の心に真実はあったと思います。しかし、悉く証明されて
きている、幸福の科学の嘘と欺瞞の数々をもってして、今更教団を信じる事
が出来る人達がいるという事は信じられません。



339 :AM2000:2001/02/15(木) 03:02
皆さんお久しぶりです。久々に見ても相変わらずお元気そうでなによりです。
これが、2ちゃんねるでの最後の書きこみにさせていただく事にしました。
もうここには来ません。待つ事にしました。
最後に一つだけ、佐倉さんの内村鑑三霊示集の問題点についてのコメントをさせていただきます。
イエスの誕生日についてですが、12/25と書いてある点について考えてみます。
1 内村鑑三が間違えた、知らなかった
2 知っていたが、それを良しとした(方便)
この2点が納得いかないので霊示集は 誤りだということだとおもいます。
では、内村鑑三のことについて書いた本からこの点を見てみましょう
「中央公論社 内村鑑三 中公バックス日本の名著」この本の「凡例」にこの様にあります。
1、明らかに誤りと思われる箇所は訂正し・・・・
と載っています。P84を見てみましょう
「私は、太陽暦の1861年3月23日に生まれた(補注)」とあります
次にこの点の補注を見てみたいと思います。
原文には28日とあるが、3月23日が正しい・・・とあります
次に「雪が降った」点について考えてみたいと思います
霊示集に「霊的な目で」とあります。皆さんが霊視できれば早いんですが(笑)
過去に霊視できたスウェ−デンボルグの「天国と地獄」を読んでくだされば、この点が容易にお分かりいただけると思います。
「時間の感覚」「空間の感覚」が3次元の常識では通用しません。
ちなみにカントや鈴木大拙はこの書物を認めているのは、有名な話です。

自分の誕生日を間違えた事で、はたして内村鑑三の価値が下がるのでしょうか?
私はそうは思いません。
人は間違えても、間違いに気づきやり直せばいいんです。
皆さん、頑張ってください、待っています。
何時か会えるその日を楽しみに・・・

340 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 03:32
>AM2000
相も変わらず一般者には全くわけの判らない戯言を書いて自己満足している
君は進歩が無いね、全く。幸福の科学とかいう詐欺集団と同じでね。

341 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 07:29
>349
>人は間違えても、間違いに気づきやり直せばいいんです。

その通りですね。
大川さんも早く自分の大きな過ちに気づいてしっかり反省しやり直せばいいんです。
いま44歳ですし、「有の状態」(信者ならこの意味わかるよね)にはまだ間に合います。
4人(5人?)の子供のためにもこれ以上傷を深くしないうちに人生の再建をすることを
願っています。
神は決して見捨てていません。頑張ってください。楽しみに待っています。




342 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 07:31


>339 に訂正します。



343 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 11:28
>AM2000

誕生日よりも、中東ではクリスマスに雪がふるのでしょうか。

344 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 14:30
突然すんません
「渡海難を問う」スレにやってきた「gamandesune」っての、幸福の科学でしょ?
確か以前「iroiroarimasu」とかそういうハンドルの人もいた気がするし

渡海難の相手にはちょうどいいのかもしれませんが…
一応そういうのが出たってお知らせです
はっきり言って自分より下の人間見ると途端に元気になっちゃうジジイが喜ぶので迷惑なんだが…

345 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 16:00
>344

 気づいた?

 「我慢」や「不肖」の言ってることって、仏教から見て
どうなのか渡海難氏に聞きたくて、ハッタ。

 気になったらゴメン。


346 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 03:30
ヤフーの不肖の弟子氏の魂胆て最近見え見えですね。今現在、教団にとって
最大の脅威が会員一人々々の奥底にある幸福の科学に対しての「疑」の心
です。特にネット上に出てくる会員は表面上はどんなに強い事言っていても、
その「疑」があるから掲示板に来る人がかなりの数いると思います。だって、
支部に行っても、交際範囲でも幸福の科学のオブラートがかかっていて、
これだけ幸福の科学をプライベートで客観視出来るところって他に無いって
いう生活環境におかれている訳だからです。そこで、一般人を名乗り、
宗教をかなり勉強してそうな良識人を装う「不肖の弟子さん」の登場です。
彼女は、「宗教や心理学をこんなに勉強してきた非会員の私が見ても
幸福の科学は素晴らしい」と、批判者が簡単に反論出来ない様な難解な表現
を使って自分の「知性」をアピールしていきます。これが第一ステップ。
そして、会員達に「不肖の弟子さんの様な一般の知識人も認めている
幸福の科学」という印象を抱かせる事により、教団に対しての「疑」を
解消していきます。これが第二ステップ。そして、頃合を見計らって、
掲示板に登場している熱心な会員さん一人々々に激励のメッセージを送る
という訳です。これで会員さん達は、幸福の科学があたかも一般世間に
受け入れられている様に思い込むという事になります。これが第三ステップ。
さあこの後、どういう茶番が出るかお楽しみですね。

347 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 03:47
>>345
何だそういうことですか 突然なんか妙だなと思ったんですよ
ジジイは仏教そっちのけで違う方向で躍起になってましたが、案の定

コピペに真剣になる渡海難って…

348 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 17:48
ヤフーの信者さんの対話

welcomeyamaさん(2564)
>正心法語は、仏陀の意識によって書き下ろされております。少なくとも正心法語そのものは
>菩薩の心境ではなく、9次元霊界の最高の悟りのしんきょうです.
>菩薩の心境を教えているのが、「正心法語」であるという文は、間違えです

gamandesuneさん(2562)
>その菩薩の段階の心境は如何なるものであるかを教えて下さっているのが「正心法語」
(2575)
>まず9次元最高の悟りの心境から「降ろされた」のであり、9次元最高の悟りの「心境」と
>いうご指摘は誤りですね。
>人間として目指すは8次元意識と教えていただいておりますね。さらに9次元の心境を語ら
>れても我々が真に理解できるのでしょうか?

 あ〜たらね〜、大学教授が小学校の教科書書いたら、大学教授としての立場で小学生に必要な
教えを書いているってことくらいわかるでしょうが〜。

 大学教授としての立場=9次元最高の心境
 小学生に必要な教え =菩薩の段階の心境

 議論するまでもないことでしょうが〜、君ら素人やな〜、教育っていうのは文字でするもん
ちゃいまっせ。教える人(小学校の先生も著者の大学教授も含む)との関わりでっせ。我慢さんも
しょせんこの程度ということで、終わりにしましょ。


349 :名無しさん@1周年:2001/02/17(土) 12:31
    ヤフーって最近読む暇ないんだけどいう方のための
             「幸福の科学の教えについて」トピ最近の発言(2492–2600)

turugi氏(2508-09)この世的に、やり残したことがあり、退会しました。私の人生に、ひとくぎりが
  つきましたらまたもどらせて頂きたく思います
 (2511)私には、批判者の方々というのは、自分のことも、まともにできないのに、人の批判ばかり
  しているようにしか映らないということです
mononohu氏(2549) 私はいつかはもう一度会に戻りたいとも思っておりましたが、あなた(DOVE氏)
  の意見で、全く戻る気がなくなりました。
welcomeyama氏(2564)菩薩の心境を教えているのが、「正心法語」であるという文は、間違えです.
  「正心法語」の値打ちを菩薩まで引き下げています.
ikachan氏(2593)信者さんの中で、どうも法を曲げる発言があるように感じられて仕方がありません。
gaman氏(2496)貴方(CIAKGBDEA氏)は自分の認識の限界を打ち破るべきですね。
 (2503)自分の心に「仏の言葉」を響かせるのです。
 (2575)9次元最高の悟りの「心境」というご指摘は誤りですね。
BONFU_M氏(2565)不肖の弟子様のお考えには、理性にも、悟りを妨げるような負のフィードバックの
  ようなものがあるのでは?ということを感じてしまうものがあります
IT氏 (2561)あなた(mononohu氏)はDOVEさんが一番傷つく方法を取ってしまった。
 (2567)不肖の弟子さんは確固たる目的をもって、こちらに登場されていたのですね。これからも、
   幸福の科学の為、いえ地球最高霊、エルカンターレ様の為に頑張って下さい。
 (2589)まず善人界の住人となることです。その上は光明界。その上は、宗教的境地を得て人々へ
   の奉仕そのものになる喜びがある 人類幸福化運動に手を貸しなさい。
 (2600)1981年3月23日に大悟されました。「仏陀の証明」をお読みになってはいかがですか。


350 :名無しさん@1周年:2001/02/17(土) 12:31
fushou氏(2557)フランスの内情やカルトと認定された詳しい経緯はこの掲示板では誰も調べてはいないけれ
   ども、フランスがカトリック大国であることは割り引く必要があるのではないかと感じています。
 (2572)そうしたこと(霊的体験)を全く実行していない私は全く悟ってはいないし、悟りが高いなどと
   仰られると非常に困惑してしまいますし、本当に恥ずかしいです。
GAIA氏(2597)理性一般の限界はたしかに存在するものでしょうが、その壁は凡夫の想像以上の高みにあり、
   極めれば如来の悟りにまで限りなく近づける可能性が開かれている
DOVE氏(2553)わたしがここに登場するような退会者のみなさんに言いたいのは、そのような態度でいる
  かぎりは、おそらく、キリスト教をやってても、仏教をやっていたとしても、同じような結果に
  なっていると思いますよ・・・ということです。
 (2558)不肖の弟子さんのそのお姿こそが、信者が「幸福の科学にしか真理はない」なんて思っているわけ
  ではないということの証明そのもの
 (2570)わたしは、ガマンさん以上に「法を曲げている」と言われても仕方がない
firee氏(2554)正見、正語のできん、野次馬は去れ! (2560)俺はガマンさんについてくぜ〜。
 (2494)今後支部目標として、闇の退散のための伝道数、献本数がシミュレーションでき、
  闇の供給量の多い所に優先順位をつけピンポイント攻撃でき、合理的な伝道ができるでしょう。
 (2584)あのね。いいっぱい本よんっじゃtったななあのせええっこいん。ぴゃっと。ひいいん。
papay氏(2533)仏を蔑ろにする人たちでさえ優しく見守っておられることがわからないていど
 (2537)神聖なる霊視との区別ができないかたがいっぱしの霊能者としてはるか上位のかたをあれこれと
  盲目的に批判することはおる意味で幻覚症状といえましょう。
 (2586)豚に真珠の美しさはわからないでしょう、餌かどうかしかわからなければ。


351 :名無しさん@1周年:2001/02/17(土) 12:32
hokuwa氏(2526)まっ百歩譲って本当だとしたら、フランス内務省によりカルト団体とはっきり認定された
   幸福の科学は同じ理屈で邪教となるけどねえ。
 (2529)援護者は幸福の科学の矛盾に目をつぶり、ひたすら賛美するが決して教団の中に飛び込もうとは
   しない。
JA50氏(2574)私から見たら、大川さんなんて「病理にる幻覚症状と覚醒体験」そのもの
 (2583)誰も、これが真正なるものの経験だというのが分からないことになりますね、
SOLNA氏(2502)闇の所在地、すなわちこの世の地獄は、誰でも知っている思いますよ。戦ってください。
 (2552)創造主、すなわちアッラーが人々の面前に顕現するのは、まさに、『裁きの時』、すなわち
  『最後の審判』の時であるとされています。
atbe0429氏(2506)いろいろな凶悪犯罪があいついでいますが、一家殺害とか、赤ちゃんの虐待とか、あれ
    って、やはり過去のカルマによるものなのでしょうか?正会員の方に答えてもらいたいです。
SSROV氏(2510)つるぎさんはパンツ強盗とマルチどう思う。
Dakara氏(2519)所詮「問題集だけの人生」を生きている人だね。
 (2521)その「問題集」をやらない人間を馬鹿にします。「シンダラワカルヨ、オロカモノメ」って。
 (2571)「幸福の科学」の「精舎」や「祈り」は水質汚染に「効かない」って実データが欲しいだけ
Dakarade氏(2545)真の仏法が、幸福の科学を踊らせたのですね。
Dakaradeojaru氏(2591)教義を勝手に解釈して仏教やキリスト教の本家だと言い張るのは、少々ずるい
  でおじゃろうに。商売なら、商号・暖簾を勝手に使ったとして、反則だと言われるでごじゃろうぞ。
ark氏(2518)霊力の無い人間に、仏陀を名乗らせるのは嫌!!
 (2540) ぼくの基準では、予言の的中率が90%を下回った時点で、一般人だと思っています
iikone氏(2579)いつ仏陀になったのですか?(2585)2600年前の話しですね、仏様に煩悩はあるのですか?


352 :名無しさん@1周年:2001/02/17(土) 13:59
 脅迫???

「yahooID:香港の殺人者」による書斎成城への嫌がらせ
http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=hongkongkillers&

レア! 宗教法人 「幸福の科学 聖地徳島」 規則 1995年2月  
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26237710

景山さんも爆死したけど、これを出品したら、殺すぞ!
とでも言いたいの!

353 :名無しさん@1周年:2001/02/17(土) 17:47
yahoo(2596)
「神理学要論」って、「真理学要論」になったんだね。

354 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 13:56
景山氏の死については、
「景山氏が死ぬ直前まで、景山氏夫妻は頻繁に言い争っていた。」
「景山氏が死ぬ直前に、景山氏は多くの幸福の科学用品類をゴミに出した。」
「景山氏が死ぬ直前まで、不審車が景山氏宅を監視しし続けていた。」
「景山氏の死後、勝手に出入りした者によって自宅内に大量の足跡が残され、現場検証が妨害された。」等、
たくさんの不審な噂がある。


355 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 17:08
>354

事実なんでしょうか?

このたくさんの不審な噂の出所を教えてください。
とても気になります。
景山さんの本好きでした。


356 :名無しさん@1周年:2001/02/19(月) 14:05
>355
これらが事実であることは、
いずれさまざまな方面から明らかにされるかもしれません。
そのときには、景山氏死と奥さんの携帯電話秘話なども
公表されるかもしれません。
まさに、大事件です。


357 :名無しさん@1周年:2001/02/19(月) 14:11
>354@`356
これらの不審な噂は、どこかの出版物に掲載されてるんですか?

358 :名無しさん@1周年:2001/02/19(月) 14:24
>356

つまり、世間に公表された「景山さんの死」は事実ではなかったと
いうことでしょうか?(死因や状況など)

さらに幸福の科学が発表した景山さんの死後の「霊界メッセージ」も
教団が捏造したものということでしょうか?

もしこれが本当なら幸福の科学が土台から揺さぶられひっくりかえる
大事件です。


359 :名無しさん@1周年:2001/02/19(月) 15:02
>354
景山さんは幸福の科学に消された可能性があるという事でしょうか?

360 :名無しさん@1周年:2001/02/19(月) 22:20
「出したゴミの中身」まで知っているなんて、
捨てられたゴミを取ってきて中身を調べたんですね。
すごいですね。感服します。
もちろん、重要な証拠として、取ってありますよね。 

361 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 00:20
幸福の科学は、うそ予言を本にしたり、パンツ泥棒を秘書にしたり、なんでそんな馬鹿なことをするんでしょうか。
教祖が無能であると自ら証明しているのかもしれないけど・・・。
先日、デレビで小川知子さんが、もうエイ・エイ・オーのおかしな団体やめたって言ってたっけ。
景山さんは死に、小川知子さんは去った?


362 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 00:33
久本雅美さんは創価学会やめていません。
山本リンダさんもやめていません。
水戸泉はどうなんでしょうか。


363 :>361:2001/02/20(火) 00:37
>先日、デレビで小川知子さんが、もうエイ・エイ・オーのおかしな団体やめたって言ってたっけ。

それ本当?

364 :Miss名無しさん:2001/02/20(火) 01:44
ここは草加市ですか?

365 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 02:06
旧太陽の法に出てくる「ヤサ」って結局誰だったのですか?
今のものからは削除されているということはやめたという
ことだと思うのですが誰か差し支えのない範囲内で教えてく
ださい。

366 ::2001/02/20(火) 06:28
>>365
GLAにいる。名前忘れた。

367 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 08:06
小川知子さんが退会したというのは本当ですか?

お兄さんの小川空城さんはどうしているのでしょう。
本部講師で地方本部長もやっていた大幹部です。
三塚博政権をぶち上げる企画を持ち出した中心人物と聞いています。

あの日比谷公園での馬鹿げた集いでも威勢のいいことを叫んでいました。
なつかしい・・っていうか、あれはいったい何だったんだと虚しさと
可笑しさがこみあげてきますが。
小川きょうだいの現在についてご存知のかた教えてください。



368 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 22:46
事実無根

369 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 13:43
>368 根拠は?


370 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 20:12
芦川よしみさんも会員だったでしょう?
今どうなの

371 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 21:09
そういえば小川知子さんも芦川よしみさんも
最近とんとTVで見かけなくなりましたね。

小川知子は3@`4年前不倫の昼ドラをやってましたが
あれは自分の信仰と矛盾しないのでしょうか。
そのドラマの宣伝でも「結婚しててもステキな恋愛を
しましょう!」なんてセリフ言ってて目がテンになったけどね。



372 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 23:05
Yahooのガマンデスネさん、完全に「往っちゃってる人」ですね。
普通の感覚や日本語が通じないようです。
宗教は恐いとあらためてしみじみ思う今日この頃です。



373 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 23:09
yahooの検索で調べると、小川知子さんはまだやめてないみたい。
それよりも、田村正和さんが創価学会って本当なの?


374 :名無しさん@1周年:2001/02/22(木) 00:27
>373
でも,YAHOOの検索で引っかかるページの中で
一番新しい情報が,1999年10月だから,その後に退会という可能性も。

それに,どれも原田真二氏が幸福の科学信者って書いてるから信用できないと思うよ。
彼は,退会して今,波動とかなんとかいう団体所属なんだよね。たしか。

375 :名無しさん@1周年:2001/02/22(木) 01:41
やめる人はやめるし、やめない人はやめないんじゃないかな。問題は多分、自分自身はどうなのか、ということじゃないのかな。景山さんに関する陰謀説を出したり、うわさ話でうさを晴らしたり前にね。

376 :名無しさん@1周年:2001/02/22(木) 07:40
幸福の科学が応援した柿沢弘治は逮捕されるのか?

http://lightning.prohosting.com/~sachico/keijiban.htm

377 :名無しさん@1周年:2001/02/22(木) 09:47
>375
確かに、たかが噂話しかもしれない。
でも、普段週間誌も読まないし、ワイドショーも見ない自分にとっては
嘘も多いけど貴重な情報源。


378 :名無しさん@1周年:2001/02/22(木) 19:16
>354
景山氏の死については、
「景山氏が死ぬ直前まで、景山氏夫妻は頻繁に言い争っていた。」
「景山氏が死ぬ直前に、景山氏は多くの幸福の科学用品類をゴミに出した。」
「景山氏が死ぬ直前まで、不審車が景山氏宅を監視しし続けていた。」
「景山氏の死後、勝手に出入りした者によって自宅内に大量の足跡が残され、現場検証が妨害された。」等、
の事実がある。と一部修正します。事実は、事実ですから。
 ただ、パンツ事件の主犯のように、関与者が事件に至る状況について
すべてを明らかにしてくれると仏(景山氏)も浮かばれるでしょうが・・・。


379 :名無しさん@1周年:2001/02/22(木) 19:30
*大川隆法教祖と信者
マインドコントロール下にある者は、
教祖の悪を隠滅するために手段を選ばない。
しかし、教祖の幸福を求めるために、信者が
社会常識的に見ておかしな行動や犯罪を犯しても、
教祖は信者が犯した犯罪の責任を取ってはくれない。


380 :名無しさん@1周年:2001/02/22(木) 19:50
幸福の科学ってこわいですね。
表の顔と裏の顔があるみたい。

381 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 05:05
大川隆法が日本人でなくても、信者は信仰を続けるか?
大川隆法が、仏陀でなくても、信者は幸福の科学の教義を信じるか?
幸福の科学を広めるための初期の方便を知った信者は、すべて許すか?
それとも、信仰は砂上の楼閣の如く崩壊するか?
その答えは、まだわからない。


382 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 05:09
>378
私は幸福の科学を批判する立場にいる者ですが、貴方が景山氏に関しての
情報が事実であると主張されるのなら、情報源を提示するべきであると
思いますよ。


383 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 05:36
>381
大川隆法が、仏陀で無い事は明確ですが、彼が日本人じゃ無いとしたら、
一体何処の国の人ですか?

384 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 07:04
>378
答えてあげなよ。答えられなかったら、この話題は終了だな。

385 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 07:12
深見が大川の前世は、朱子だと言ってた。

386 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 07:26
384だけど、もしかしてこれ?

http://www.tbs.co.jp/bc/980131/desk.html



387 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 21:00
>383 大川隆法が、仏陀で無い事は明確・・・
しかし、大川隆法が、宗教の時代を創るために、頑張ったと評価する人はいないのですか?



388 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 03:48
>387
書籍等で大川隆法の言葉だけを信じている人々には、彼が宗教の時代を創る
ために頑張ったと思っているのかも知れない。しかし、あまりにも嘘と欺瞞
に満ち満ちた活動、矛盾だらけの教義等の教団の内情を知っている人達には
、彼が逆に「宗教はやっぱりいんちき」と人々に印象付けてしまっている様
に窺える。結局幸福の科学は皮肉にも「日本人の宗教離れ」を更に加速させ
たに過ぎない。

389 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 05:18
最後の将軍徳川慶喜のように、大川隆法は官軍に滅ぼされて壊滅する前に、
退席訪韓すればよい。

390 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 08:57
>387

>大川隆法が、宗教の時代を創るために、頑張ったと評価する人はいないのですか?

大川さんの話しを信じれば、高橋信次(自称:9次元)、谷口雅春(自称:8次元)は、
嘘をついていたことになる。
こんなすぐばれるような嘘をつくのが高次元にいるのなら、次元なんてなんの意味もない
ただ自分が他人と比べて優位にたっているという優越感に浸るための「ものさし」にしか過ぎない。
こんな連中が、宗教をやる人間なら宗教の時代どころか宗教不要の時代のために、頑張ったと言えるだろう。




391 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 10:06
      ヤフーって最近読む暇ないんだけどという方のための
            「幸福の科学の教えについて」トピ最近の発言(2601−2771)

welcomeyama氏(2674)実は会員なのです.(正心法語の)解釈の違いで起きた原因だと思います.
(2727) ガマンさんの書いている文章を読んでいましたら、「法を曲げている波道」が伝わってきました.
    実在界の私の魂のグループと相談し、インスピレーションを受けながら書いています.
(2768) 今回の誤解も魂の糧になりました.これも、仏のご慈悲だと思っています.今回の誤解もまた、
  問題集であると思うのです.
fireestoneK氏(2669)中谷、鈴木杏樹様を朝マンションのゴミ出しに使った男じゃ。
fireestone氏(2693) えーい!くたばれ!jiankis! 去れ! 退会者!
gaman氏(2602)人間は睡眠中は「あちらの世界」に帰っております。 安全な霊的修行を積むことが出来ます。
(2658) 共通した指導をしている人が貴方たち(批判者たち)の奥にいるのですよ。
(2711) 「正心法語をもし理解することが出来たならば、9次元に帰れるわけですが」という解釈は初出
(2720) 貴方の魂の兄弟達は解っております。「困った魂の兄弟」を救わんと必死です。
(2739) 特に1950年以降の方の多くは地涌の菩薩として働くことを決意して生まれた方が多い
(2740) 貴方(welcome氏)の魂のグループは勉強不足です。未熟と言う表現には「攻撃的波動」がありました。
(2744) 特にこの掲示板でも本当に必要があるときに限り、守護霊たちが指導にきます。
DOVE氏(2709) 「結局、真理を全く理解できていないままに退会してゆかれた」という表現は、当然、
 「当会の教義」という意味で使っています。
(2756) 自分(の仏性)を愛せない人は、本当の意味で 他人を愛することは、難しい
BONFU氏(2610) 地獄から、どのように逃れようかと、毎日思案している有り様
(2636) 「仏はその人に耐えられない試練は与えない」ということを信じたいです
(2675) ただ今、悪霊に翻弄されております。 (2747)入会するための、心の準備をしたいと思います
(2766) 入会しましたら御会いさせていただきたいので、その時は、どうか宜しくお願い致します



392 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 10:11
IT氏(2650) 本当の自信は人と比べる事では出てきません。
(2668) 主はすべての根源です。大川先生はその象徴です。
(2703) 私もヘルメス像の前で神の光を感じたときはあたりはばからず大泣きしてしまいました。
(2726) 信仰心無くして肉体の執着から離れる事は出来ないでしょう。
(2743) どうしてそんなに幸福の科学がきらいなのかなぁ。社会悪などいくらでもあるでしょうに。
(2759) イエスの教えと釈迦の教えと孔子の教えを消化し一つのものとしていく。ここに高度な精神
  活動が完成すれば、ユートピアはすぐにでも完成します。
(2771) 私は結婚式を内村鑑三記念館というところであげました。なぜか光は降りてきましたね。
aiai氏(2629) 愚かな人はいつの時代もいます。人の信仰を奪う人はいつの世の中にもいます。
GAIA氏(2614) 睡眠時の学習(=安全な霊的修行)も知識としては納得していましたが積極的に実践
  したことはありませんでした。
(2678)新しい宗教(=学問ではなく)として、ここまで突っ込んで修行論を中心に復興したものは、
  2500年に渡り世界中を見てもKKしか無い、とも言えます。
fushou氏(2625) 以前はユングの不肖の弟子でしたが、今はガマンさんの不肖の弟子のような心境です。
(2626) 私はロゴスは言葉というより秩序を創造する神の意志(イデアといえるかなー)全般を示して
  いるのではないかと思います。
(2750) 私は臨死体験があります。その時は川で溺れかけて、水の中でもがいていました。
oiwaketaro氏(2644) ガマンデスさんが幸福の科学以上に感動できる本は何か?ということで、私の
  主観から「中谷彰宏」をお勧めします。



393 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 10:11
DRAGONROAD氏(2728−2730) [宗教団体の汚れは、社会の汚れ]  [100万円の紙≒卒業証書]
              [次元階級制≒偏差値割り振り型教育] 「幸福の科学”中小企業”論]
   確かに幸福の科学は、「汚い」でしょう。使い古した雑巾のように見えるかも知れない。しかし、汚い
  と見えるところは、我々全ての日本人の中に、それらが存在している、ということでしょう。
pucchin氏(2605) あなた(DOVE氏)は「真理の入り口はいくつもあるけれど、幸福の科学の中のその
  答えがある」、私は幸福の科学の中だけにはとどまらないと申し上げているのです。
atbe氏(2722) 【毒矢のたとえ】で「あの世のことは死んでから考えなさい」っていってたじゃん!
jiankis氏(2684)人を見下した職員の態度、今思い出してもぶん殴りたい。
aroma氏(2734) 本当の強さは「圧倒的な善念と愛」に裏打ちされた柔軟な思考が根底に必要とされる
mononohu氏(2649)1000万人? そんなにいるわけないでしょ。こんなの、会の内部でも常識でしたよ。
  日ごろ、許す愛などと、かっこいいことを言っていますが、結局はこの程度ですよ。
(2753) 会員さんからの情報によると、きょうこ先生のご法話拝聴会に行ったら、「大悟20周年・立宗15
  周年」一口10万円にて受け付けさせて頂きます、という植福袋が受付で配られていたそうです。
(2758) 邪教が政権に入ると、天変地異が頻発すると言っていましたが、日本人を見殺しにするのですか?
Umaretsuki氏(2630) 私、転生輪廻も天国も地獄も信じてるけど幸福の科学は信じてないよ。
(2690) 中傷、決め付け、嘘つき、誤魔化し何でもありのあんた自身の質のほうがよっぽど問われてるよ。
SSROV氏(2624) コピーは2番煎じだけでなく文化も創れますから。
(2719) 我慢さんを含め、信仰心が薄く、業務処理能力が低いんじゃないですか。
JA50氏(2623) 我々豚には真珠をありがたがっている人が滑稽だというだけの話です。
SUGISUGIDAN氏(2622) 教団と信者は「教団を守る」ために口悪すぎ。パンティと宗教弾圧は飛躍しすぎ。
sonomama氏(2607) 「てめえ、ばかやろー」的な書き方をしてくれませんか。お願いします。


394 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 10:12
Usotuki氏(2617) 信者離れが今の幸福の科学にとって深刻な問題になっているのは紛れもない「事実」
(2628)  嘘で固めた「感動を世に伝え」ているだけの教祖以下、自己満足に酔いしれた人間の集まりに成り
  下がっている事に憤りを感じている者です。
(2643) 幸福の科学の活動の嘘と欺瞞は、証拠さえ揃っていれば、10歳の子供でも判ります。
CIAKGBDEA氏(2752)私から見える幸福の科学の印象はいろんな宗教団体の良いところを取り出して、
  アレンジしたのがあなた達の定義に見えるんですよ。
Dakara氏(2601) 「全てを知っている仏」はいったい何億何万の人を見殺しにしていくのですか?
(2651) 「精舎」等の施設や信者の集まる所からは「善想念?」なんて物は出ていないまたは出ていても環境
  への影響はないのですね。「悪想念」影響するのに?????
(2662) 見える見えないじゃなくてそれを根拠に人に中傷、決め付けを行うその姿勢を非難するのだ!
(2688) この世的な範囲はちゃんと御理解されてるのかしら?そうは思えないんだけど、、、
(2738) なぜ、まっすぐに質問に回答しないのですか?その質問は貴方の「問題集&解答」にはないのですか?
Okotae氏(2745) 「幸福の科学の会員は1000万人(の会員相当分の金銭的な負担をしているよう)だ」
(2746) 方便としての見解にとらわれないということが仏教のイロハかと。
ark氏 (2603) で、誰が(仏陀の)証明したの? で、何が変わったの? 何ができるの?
(2654) ぼくの心の中には、某人物の仏陀の証明は無いようです。
ikone氏(2604) 煩悩はどうしたの? なくなったの?あるの? キリストとどっちがえらいの?
(2640) ほかに仏陀になった人はいないのかね?
hanshagaesi氏(2621) 相対的でない絶対的な主張がひつようですね、gamandesuneさん。


395 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 10:13
SOLNA氏(2637) ニセ預言者たちは、羊の衣を着てあなたたちのところへ来るが、その内側は強欲な狼
  である、とイエスは言ったそうです。
(2706)  予言が当たらないのであるなら・・・、残念ながら、高次元についての情報は、まったく信用が
  出来ない、と考えざるおえません。
(2748)  自分を最上であるとか、聖であるなどという人は、激しい増上慢であり、煩悩の激流をまったく
  乗り越えていない、と言わざるおえません。
hyougo氏(2732) 明治39年3月、内村鑑三記す。『信仰と愛』信仰は熱しやすし、また狂しやすし。
  信仰は時には怒り、時には呪い、時には殺す。 信仰は多くの不義を攘(はら)えり、また多くの
  義人を殺せり。信仰によりて人は直ちに神に達するあたわざるなり。
(2733) 自分の信仰を『本物』として認めてもらいたいのなら、自らの愛を『本物』にしなければいけない
(2760) 正しいクリスチャンは『第二の死』を畏れます。 (2761)全てを神に委ね、神を畏れます。
  神を畏れるが故に愛を忘れないのです。なぜなら、神は愛そのものだからです。


396 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 22:02
>388
>書籍等で大川隆法の言葉だけを信じている人々には、彼が宗教の時代を創る
ために頑張ったと思っているのかも知れない。しかし、あまりにも嘘と欺瞞
に満ち満ちた活動、矛盾だらけの教義等の教団の内情を知っている人達には
、彼が逆に「宗教はやっぱりいんちき」と人々に印象付けてしまっている様
に窺える。結局幸福の科学は皮肉にも「日本人の宗教離れ」を更に加速させ
たに過ぎない。

まったく同感です。
幸福の科学はそれまでの信仰宗教とは一線を画するものだと思われたのも
つかのまで、あっというまにカルト宗教の仲間入りをしてしまいましたね。
「宗教離れ」だけではなく「宗教不信」と「宗教への失望」をあおった結果
になりました。


397 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 22:09
あの世でさぞ釈迦もイエスもお嘆きのことでしょう。

自分の教えを都合のいいようにパクられ、すりかえられ
改ざんされて教祖と教団の私腹をこやすネタに利用されて
いるのですから。


398 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 22:55
足の裏の教祖と同じ結末になるかも?

399 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 23:04
>398

そうはならないと思います。
教祖はいちおう東大法学部出てますので、そのへんは
あざとくかわしていくでしょう。
だからなおたちが悪いともいえますが。


400 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 05:20
景山死の家はもうなくて、更地になってるてほんと?

401 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 05:33
カルトはみんな、脱会したら、死んだらそれまでよ、でしょ。



402 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 14:21
パンツ騒ぎやいろんな事件を起こす宗教法人幸福の科学は解散すればいい。


403 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 18:29
偽仏陀、防衛庁でのうそ大予言、大規模デモ、大量訴訟、パンツ事件、
景山事件、大量職員首切り、1000万人のうそ信者、高額献金、不動産献金、
大量の当たらない予言など、幸福の科学の宗教法人解散事由に不足はない。

404 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 19:20
まさに第2のオウムだね。

405 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 19:36
社会に迷惑をかける宗教は、解散するのは当然。
その教祖に責任があるのは当然。
大きな嘘も、小さな嘘も、いつかばれる。


406 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 20:16
誰も解散申請なんてしないよ。こわいだろ。

>401 カルトはみんな、脱会したら、死んだらそれまでよ、でしょ。

407 :名無しさん@1周年:2001/02/26(月) 19:49
>406 宗教法人の解散申請は誰にでもできるんですか。

408 :名無しさん@1周年:2001/02/26(月) 22:01
解散申請などしたらヤバイ(消されるかも)ってことじゃないですか。
406さんの言いたかったことは。


409 :名無しさん@1周年:2001/02/26(月) 22:03
降伏に化学、イイねー!

410 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 01:07
>407
解散命令の申し立て権者(参考)
http://homepage1.nifty.com/kito/hounohana.info1999-2000a.htm
宗教法人法の解散命令
(解散命令)
第八十一条
1 裁判所は、宗教法人について左の各号の一に該当する事由がある
と認めたときは、所轄庁、利害関係人若しくは検察官の請求により又
は職権で、その解散を命ずることができる。
一 法令に違反して、著しく公共の福祉を害すると明らかに認められ
る行為をしたこと。
二 第二条に規定する宗教団体の目的を著しく逸脱した行為をしたこと
又は一年以上にわたつてその目的のための行為をしないこと。
三 当該宗教法人が第二条第一号に掲げる宗教団体である場合には、
礼拝の施設が滅失し、やむを得ない事由がないのにその滅失後二年以上
にわたつてその施設を備えないこと。
四 一年以上にわたつて代表役員及びその代務者を欠いていること。
(参考)
解散求め意見書議決 静岡・富士市議会
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/hounohana/2000/0523-1.html
「法の華」解散請求を文化庁が本格検討 (朝日新聞)
http://www.makani.to/cult/news2000/as0510-2.html

解散命令の申し立て権者は、所轄庁、利害関係人若しくは検察官です。


411 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 01:11
>407
宗教法人法に規定する事由があるとされた宗教法人の解散命令が
憲法20条1項に違反しないとされた事例
最高裁判所判決 平成8年1月30日

判旨
 宗教法人法による宗教団体の規制は、専ら宗教団体の世俗的側面
だけを対象とし、その精神的・宗教的側面を対象外としているので
あって、信者が宗教上の行為を行うことなどの信教の自由に介入し
ようとするものではない。
 宗教法人の解散命令の制度も、法令に違反して著しく公共の福祉
を害すると明らかに認められる行為や宗教団体の目的を著しく逸脱
した行為があった場合、あるいは、宗教法人ないし宗教団体として
の実体を欠くに至ったような場合には、宗教団体に法律上の能力を
与えたままにしておくことが不適切あるいは不必要となるところか
ら、司法手続によって宗教法人を強制的に解散し、その法人格を失
わしめることが可能となるようにしたものであり、会社の解散命令
(商法58条)と同趣旨のものであると解される。
http://www.kenslabo.com/law/precedent/con/h080130.html

412 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 23:14
宗教被害者の方へとても参考になるかもしれません。

http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/2-59hounohana.html

TOPIC No.2-59 法の華三法行(ほうのはなさんぽうぎょう)

「法の華」に東京地裁も賠償命令 慰謝料加え1億5千万
法の華の破産を申し立て 被害対策弁護団が東京地裁に
法の華元幹部2人に賠償命令/金沢地裁
福永法源被告の実母が詐欺行為認める供述 法の華公判
法の華の福永被告、起訴事実を否認
賠償求め法の華提訴/修行に参加した近畿の11人
法の華の福永容疑者ら10人を詐欺容疑で再逮捕
「法の華」福永前代表ら11人を詐欺罪で再逮捕
福永法源容疑者ら、新たな詐欺容疑立件へ
敗訴にも「天は関知せず」 2000年5月7日 16時13分共同
「天声」はだましの手段
「病気が治る」は違法 「法の華」が幹部に注意促す文書
「法の華」福永前代表ら立件へ
「信者獲得のためならウソもOK」と法の華教団が指示
「法の華」活動再び活発化
「宗教行為」と福永前代表

413 :10年間元会員:2001/02/28(水) 03:02
ペダントしていて、正真法語を流していて、車にて、左折しようと止まって
いて、オカマほられました。どこが仏さいたんですか?
脱会をしたら、家に天使がふたりきましたよ。現会員さん、どう説明できますか?


414 :名無しさん@1周年:2001/02/28(水) 04:09
>412
その後、気になっていましたが、詳細がわかって参考になりました。
宗教板おたくとしては、ブックマークものです。ありがとう。

415 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 20:54
>408 解散申請などしたらヤバイ(消されるかも)ってことじゃないですか。
>410 解散命令の申し立て権者は、所轄庁、利害関係人若しくは検察官です。

これって、解散申請した役人、元信者、検察官を虐殺するって事ですかね。

416 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 21:14
幸福の科学みたいな、元々は広告代理店が作ったような新興宗教は、もう
時代遅れということよ。代理店にも、既にサジを投げられたみたいだ。
それは、大川某の冴えない顔を広告に派手に載せてタレント扱いしようと
したことが、そもそもの衰退の原因らしい。宗教家のタレントなんて、しゃれにも
ならんよ。今でも、頭の弱い大衆を洗脳する技術については、代理店関係者の
力を借りているように見えるけどね。

417 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 07:31
      ヤフーって最近読む暇ないんだけどという方のための
            「幸福の科学の教えについて」トピ最近の発言(2772‐2921)

gaman氏(2819)hyougo31さんってダカラナンデモさんと同一人物だったんだ!!!
 (2821)無理に植福しろなんていっている会員あるいは職員がいたら、私がぶん殴って
    やりますよ。
 (2846)この手の類は、別人を装うのですが、エネルギー的には同じです。(苦笑)
 (2888)そいうえばお前さん(hyougo氏)は「元・会員」さんだっけ?
 (2892)貴方(hyougo氏)がおいらと書いたのは「偶然」ではありません。神仏の慈
    悲なのですよ。
IT氏(2818)霊的に生きるという事は、肉体的見解や個人的見解を超えていく事だと思う
    記念植福が出来るなんて素晴らしい事ではないですか。
 (2826)普通は相手のことを充分に理解して明らかに社会悪の要素がある場合、助言
    するぐらいがまっとうな社会人のとるべき姿ではないでしょうか。
 (2829)私は、ヒョウゴさんはまじめな批判者だと思っていました。そこまで人まね
    が出来る猿知恵、嵌めようとした精神性、それこそが悪魔の本性です。
 (2843)私が悪魔扱いしたのは、人を嵌める精神性の部分ですから、それが誤解であ
    れば申し訳なかったと思います。
 (2894)早く主(ロゴス)を現されている方の御臨在に気がついてくださいね。皆様。
papay氏(2845)霊的であればときにはぶれもありましょう、それが即偽物だと言うのは
    強弁にすぎないといえましょう。
 (2878)あなたが会員であり、問題をみつけたというなら、わたしたちがしてきたよう
    に支部ならそのなかで善念のもとで改革してみたらいかかです
 (2904)凡夫のうぬぼれとでもいうのでしょうか、ほどほどで20次元なら仏陀は無限次元
 (2917)こちらこそお二人(GAIA氏とfushou氏)のファンであることを申しあげます。


418 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 07:32
GAIA氏(2789) KKが世界精神の流出としての新たなる福音である、とするならば、旧来の
    キリスト教と全く同じドグマになるはずはあり得ない
     KKが単に寄せ集めの寄せ鍋なのか、それとも各命題を押さえて根源的な止揚を
    計っているのか、が判断の重要な分かれ目になることでしょう。
 (2790) hyougoさんの批判を読んでいても、「会員は皆同じで誰も聖書など読まない
    のだ」、という論点がありますが、そんな事はありえない、と私は思います。
fushou氏(2780) 『転生輪廻』は『サタンの嘘』ではありません。プラトンの想起説と
    言われているのは、明らかに『転生輪廻』の思想を基盤にしています。
 (2842) 幸福の科学に宗教としての評価が下されるのはまだ数世紀先になるでしょう
    が、根源的にはひとつしかあり得ない問いへの答えは示されていると思います。
 (2871)組織での人間関係のもつれの発端は小さな不満の溜込み
 (2872)私も教科書検定問題は内政干渉だと思います。
Thankyou_El_Cantare氏(2897)ここのサイトの争いは「争い」に見えるのですか?(^^)
ikachan氏(2870)幸福の科学もいいですが、中国や韓国のことどう思います?
 (2882)青年部の子が、「会の内部がどろどろしていていやだ」といって相談にきました。
GUNDAMhassin(2793)(Umaretsuki氏に)賛成!がんばれー!
 (2860) 私は、幸福の科学の会員です。支部の雰囲気があまり好きでないため、総裁
    先生・きょう子先生のご法話のときくらいしか行くことはありません。
takeshi氏(2914)CIAKGBDEAさん、僕は第三者ですがどうみても、あんた達の方が、おか
    しいよ 我慢氏の言っている事の方が、全然まともです


419 :名無しさん@1周年 :2001/03/03(土) 07:33
mononohu氏(2778) ここに出ている信者さんでも、様様言われて、それを黙っていい
    気分になっているんだから、それだけでも、謙虚さがないのわかるでしょ
 (2800)仏陀の証明より・・・正当な批判のなかには、相手を生かす面があります。・・
    人生の失敗を見ていると、やめるべき時に、「やめなさい」というひと言を誰も
    言ってくれなかった、ということがほとんどです。
 (2815)会員さんが、一口10万円で植福してねと、会員宅を回っているとのこと
 (2866)同じ仏弟子同士は、様・様つける必要はないし、意識してつけないようにした
    ほうが良いということです。
ark4氏(2857)情けないな〜霊力に自信が無いのなら、遣らなきゃ良いのにね。
Tensai氏(2ch転載)(2799)(幸福の科学は)「宗教離れ」だけではなく「宗教不信」と
    「宗教への失望」をあおった結果 になりました。
 (2844)幸福の科学という団体そのものが、某広告代理店によって作られたようなもの
 (2836)gamandesuneは、最低だね。 自分こそiroiroarimasuとそっくりなくせに。
 (2916)間違い指摘されてもそのたびに、「インスタント免罪符」を使って打ち消して
    いくから、反省なんてできない。
     今まで霊能者gamanさんを祭り上げていたfushouさんとGAIAさんの擁護の正統性
    も根本から崩れてしまうことになります。
Saltanofswing氏(2811)10万円こんな事ばかりしてると本当に信用されなくなるよ。
    どんなに高くても世間相場ってものがあるでしょ。
aroma氏(2822)我慢ですねさんがそう思うのは自由ですが、それをわざわざ書き込むのは
    おとなげないというか「子供のケンカ」レベルですよ。



420 :名無しさん@1周年 :2001/03/03(土) 07:34
lalapis氏(2779)景山氏の奥様が会員をお辞めになったというのは本当なのでしょうか?
atbe氏(2813)リーナはエル・カンターレは大川さんじゃなく、他の人だと思いまーすっ!
SSROV氏(2795)知っている支部(2つ)の会員の人達は、交代で何回も見に行っています。
 (2794)BONFUさんは、パンツ強盗とバブルスターマルチ商法褒め称えをどう思いますか?
 (2830)仕事が忙しいから見に行けないを理由にできるぐらい映画「太陽の法」はどう
    でも良いものなのですか?
SOLNA氏(2873)自分は、いと尊き存在であるなどと、激しい慢心を起こした修行僧を、9次
    元の存在であるとするならば・・・、そうすると、一桁の次元は、暗い世界ですか?
 (2921)『ニセ預言者が9次元なら、凡夫の世界が20次元ぐらいで、不還果を得た聖者
    は30次元ぐらいであるのか?』、という文章です。
Dakara氏(2805)ダブハンや書き捨てを気にする(批判者側も含めて)のは喫煙所で喫煙を
    咎めるのと同じように愚かな事だと思いますがね。
 (2812)(10万円が)適正かどうかは払う人が決めればいい
 (2838)ガマン氏が「未熟な職員」と同じように「処分」されない事を祈ります。
 (2906)もう一度言っておくが事実を曲げて「謝る」事は出来ない。必要も無い。
Umaretsuki氏(2782) あんた(fushou氏)自分が幸福の科学の信者でも会員でもないのに、
    どうしてこういう事言う訳?
 (2797)十何年しかたってないのにこれだけたくさんの身から出た錆で真っ逆さまに落ち
    目になってく宗教団体なんて、普通信者じゃなきゃとても庇う気にはなれないよ。
Okotae氏(2854)幸福の科学総裁という役職名と仏陀という役職名がくっついているだけ



421 :名無しさん@1周年 :2001/03/03(土) 07:35
hyougo氏(2785) 明治35年、内村鑑三記す、『われらのキリスト教』: キリスト教は
    神学にあらず、キリスト教はキリストの心をもって人を愛することなり。
 (2787) 聖書は『果実を見なさい』と教えます。結果はここ数年の幸福の科学を見ている
    ものならば明らかでしょう。そこに神の威厳はなく、何の力も持っていません。
 (2796)キリストは一言も『キリストのために争え』とは言っておりません。
 (2828)私がいつ『主の否定』に聖書を引用しましたっけ?あれ?まさか貴方の言ってる
    主って大川氏のこと?
 (2848)この決め付け具合、本当に『間違った信仰』『間違った霊能力』って恐ろしい
 (2898)自分(gamandesune氏)が引き起こしたんだから責任くらい持ちなさいよ。
 (2899)書けないなら、早く私とダカラさんに謝ってください。
 (2918)あなた(gamandesune氏)こそ、自分の心を見つめてみたら?本当に心配するよ
(2920)ガマン・いっつぁスモールワールド
kijinki氏(2792)いつから幸福の科学は創価学会のほとんどコピーに成り下がって
    しまったのですか?
CIAKGBDEA氏(2823)自分は自分。他の人が輝いていても後悔する必要なんてないのでは?
    ”また次ぎがあるさ〜”で良いのでは?
 (2908)だんだん言葉が荒くなってきましたね〜。化けの皮がはがれてきてますよ。
    平常心も保ちましょう。


422 :名無しさん@1周年:2001/03/05(月) 17:58
幸福の科学は末期状態に突入したのかも知れません。いろいろな所にその
兆候が現れています。例えば信者さん達に10万円の植福を求めたり、
「奇跡の法」もさっぱり売れてないという事ですし、それにヤフーの信者
さん達のキレかたが以前と比べても尋常ではない様です。信者さん達も教団
の没落を頭では否定していても、活動を通じて肌で感じ取っているのでは
ないでしょうか?


423 ::2001/03/06(火) 00:35
ま、外野としてはおもろい高みの見物(w

424 :名無しさん@1周年:2001/03/06(火) 21:11
このままでは、幸福の科学は惨めな崩壊をすると思う。
神理に基づく幸福の科学とGLAの融合、
神理と仏法真理の融合的統一ができれば希望はある。
ただ、幸福の科学教義以上の新たな神理が幸福の科学以外の所から
怒濤の如く出現する前に。嘘はいつかばれる。


425 :名無しさん@1周年:2001/03/06(火) 22:04
あのね、広告代理店が作った組織というのは、長くてもせいぜい10年が
年期なんだそうだよ。幸福の科学など、ずいぶん長く持ったもんだ。
その間に、十分に金儲けなどしておいて、上手く解散するなどするのが、
常套手段らしい。しかし、それには失敗したのかもしれなね。
もう、後には引けない程に、会員を増やし過ぎ、派手な広告を出し過ぎたようだ。


426 :名無しさん@1周年:2001/03/06(火) 23:27
いまさら解散はできないでしょう。
細々、ちまちまと、それなりの活動は続けていくと思います。
人生のすべてを賭けた老夫婦(もちろん財産も)を何組も知っています。
ひとり暮らしの老人会員も何人もいます。
ここで解散なんてことになったらその人々から生きがいを奪い、
人生に絶望を与えることになりかねません。痛ましい限りです。
やり直す時間も気力・体力もないにひとしいのですから。

とにかく願うことは、もうド派手で見せかけだけの演出はやめて地道に
巷の宗教団体に徹してくれればいいということです。
つまり社会に迷惑をかけない、人に押し付けない、法外な献金を要求しないで
身の丈にあった活動をしていくことです。期待するほうが無理でしょうか。
ハッタリと嘘はもうやめにしませんか、大川さん。そしてご一族の皆さん。


427 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 17:51
ここもみてね。

yahoo!掲示板「幸福の科学の教えについて」

http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a1fc9acja1a4n2j3xa4n65a4a8a4ka4da4a4a4fa1fc&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1

428 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 23:42
      ヤフーって最近読む暇ないんだけどという方のための
            「幸福の科学の教えについて」トピ最近の発言(2922-)

fireest氏(3006)「いつまでもグタグタぬかしてんじゃね!!もう50年経ってんだ!テメー
  らは日本のストーカーか!」って書きなぐたら、超、超、すげーすげー数のバッシング
gamandes氏(2929)Hyougoさんが幸福の科学を批判する以上、それなりの覚悟があって
  ご登場されていると思っていましたが、意外にもろいので残念に思っています。
 (2983)これだけの論文を必死に書いたらさすがのHyougoさんも一人二役は難しい
 (3032)このHyougoさんと言う人は原理主義者なのでしょうね。
 (3066)今回は信仰と言うものが解らない貴方(hyougo氏)なので実際に経験をすることで
   信仰とは如何なるものであるかを実際に体験してもらうことも目的でした。
(3079)宗派が違えど真剣に神を求めている方に対しては私は何の偏見もありません。
 (3091)自分の心の状態が全て音楽再生音に影響を与えます。
IT氏(2946)与える愛が出来なければ平静心をつかむ事も、天国に帰ることも難しいのです。
 (2974)魂から出る向上心は人の批判に怒ったり、悲しくなったりはしないと思われます
 (3053)天狗、もしくは仙人と呼ばれあまりいい評価はされません。会員はそういう目で
   あなた(ark氏)のことを見ています。
(3070)私は自分で納得したもの以外を信じる事は出来ません。
 (3103)信者でもないのに、聖書の言葉をそのまま批判に引用するなんて、何が言いたい
   のかさっぱり判りません
 (3113)黄金の法には、悉皆成仏論を説いただけで高僧が地獄に落ちたことを記述されています。


429 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 23:43
arigayuu氏(2927)反省が、本当にできる人なんて、世の中には、ほとんどいない
 (2966)批判者の人々の礼儀はなってませんね、ほんとに
 (2977)私は、幸福の科学の生の教えを知りたいのです 今、吟味しているんです
fushou氏(3108)Our lack of insight deprives us of the capacity to deal with evil. ( Jung )
hokamaru氏(2930)魂の性質「魂の傾向性」を変えるに到らねば、それは反省とは言えない
 (2938)思いと行いの根底にある魂の根っこの部分にまで反省を深めていかねばならない
 (2953)この世的評価を求める心は、魂の根源的なところから出ているようにも思う
 (2976)利己心に出発するのではなく、利他の思い、愛他の思いで生ききることです。
papay氏(2922)つぃほかのうぬぼれやさんのもとと勘違いして書き込んでしまいました。
 (3027)解答付きというのも、誤解でしょう。こたえは自分で見つけるとういうこと
 (3086)総てを単純に自分以外のたの悪想念や魔と言うものの原因とするということは
  間違っていると思います。
 (3101)霊界がなければ、わたしたちもまた、ないといえましょう。
Dove_zzz氏(3056)少なくとも G-hassinさんは、仏弟子としてやるべきことをやっていない
  理想のサンガを目指して「中から改善してゆく」という視点も入っているはずです。
 (3093)ガマンさんが言われるとおり、私怨を晴らさんがためだけに、主なる神や イエス
  の名を利用しているだけにしか見えない
jpnpoo77氏(3001)くっだらないことに無駄な時間かけてるあんた(hyougo氏)ってなぁ〜。



430 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 23:43
ikachan氏(2963)あなた(arigayuu氏)が、武士さんに反省など言う資格はないと思います。
 (2964)(会員が)「面白くない。ほんとうに支部はぬるま湯だ」といっておられました。
 (2968)会員でもない人(arigayuu氏)が、会員でもない人(mononohu氏)に、一つの言葉
  で非難するところではないと思います。
yukizirusinomilk氏(2998)創価学会と対等合併するくらいの大英断が必要だと思う。
GUNDAMhassin氏(2928)(arigayuu氏は)初めての方ですか? 恐れ入ります。
 (2987)もっと公明正大に恥ずかしくない運営ができる組織を目指したいものです。
 (3018)私は今の幸福の科学の活動は、机上の空論ばかりで、かなり心細く感じています。
Okotae氏(3092)gamandesuneどの=講談社どの と言われないよう節度ある態度をとるべき
ark_4氏(3052)地震を起こし、台風を呼べる存在が居たとします。その人は、サタン?
(3062)ぼくの尊敬する人は、みんな霊力など必要としない素晴らしい人間ぼかりです。
 (3114)霊力を持つのに相応しい人間に、ぼくは成長できるのでしょうか?
iona_76_99氏(3047)ファティマにこんな富士山爆発の予言があったなんて・・・?
quasi_feline氏(3072)聖母の実際のメッセージは恐怖心をあおるようなものではなく、いか
  にも教会の母らしく、みんなの目をイエズス・キリストに向けよと指さすものばかりです。
hokuwa氏(3017)私の気持ちをどうしてあなた(fushounodesi氏)が「ヒステリックな状態」
  などと断定できるのか、その根拠は何?
SOLNA氏(3021)予言がまったく成就しないなら・・・、過去世の情報は、ほとんど信用できない
SSROV氏(2970-92)我慢さん、会員数1000万人、元職員さんの格、マルチ商法バブルスターは?
(3013)私は、実働会員5万人前後と予想しています。支部数100×500です。


431 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 23:44
CIAKGBDEA氏(3037)現実社会から自分を切り離し妄想の中で生きて行く。死んだら”無”になる
  のが恐いので死後の世界を作りあげ、死の恐怖から逃げるために何らかの信仰をする。
TENSAI氏(3005)2ch転載:商売が成功して会員や組織が大きくなってくると、次第に大きな嘘
  をつかないとやっていけないことになる。ある人は、「嘘の上塗り」と言っている。
 (3020)会員を増やし過ぎ、派手な広告を出し過ぎたようだ。 社会に迷惑をかけない、人に
  押し付けない、法外な献金を要求しないで 身の丈にあった活動をしていくことです。
pucchin氏(3094)「もし霊界がなかったら」を考えてみると、どのようになりますか?
hyougo氏(2934)決して幸福の科学の会員の人を低次元だとは思ってません。本当ですよ。
 (2940ー44)我慢ですね氏研究論文:彼(gamandesune氏)自身が哀れでなりませんが、彼に自
  分の心と向き合ってもらうべく、また私の発言責任を取り戻すべく、まだ追及を続けたい
 (2991)旧約聖書、創世記を書いたのは『モーセ』です。
 (3025)偽の聖母マリアは奇跡を求める現代のキリスト教徒を堕落させる目的で出現した
 (3069)『ヒョウゴさんはダカラさんだ』という(信仰)持ってしまったわけですね。
 (3098)一つの物差し(価値観)にどっぷり浸かってしまった人間は、その物差しでしか
  判断が出来ない、
 (3111)イエスは転生輪廻を示唆して、『私は在る』と発言したのではなく、いわばユダヤ
  教徒たちに対して『私は在るもの(私は神)なのだ』と答えたという事なのです。
 (3118)霊言のイエスはこの時に、はっきりと自ら『天なる父』は『エル・ランティー』
  であると発言しています。

432 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 23:45
tomtompippo氏(2981)私は、大悟館構想、天変地異及び救世予言の矛盾をきっかけに疑問を
  もちリバティ11月号(2000年)にキレて昨年秋に退会した者です。
 (3014)三塚氏は数年以上前から、幸福の科学から離れていると思います。
riese2008氏(2936) 予言よくここまではずしたなー
aroma_37氏(2948)我慢ですねさんには「増長(ぞうちょう)する」の意味も当てはまる
haikarasangatouru(2980)結婚相手が見つからない人へ・・・子供の出来が悪くて悩む人へ、
 これ全部『幸福になれない症候群』に書いてあったんだけど、マジ? これ、仏の言う言葉?
mononohu氏(2924)ただ、ガマンさんのような人が会員と名乗ってこんなことしていたら、
  会として、取り返しがつかないようになる気がします。
 (2933)魂の傾向性が変わらないと反省といえないなんて、ビックリする理論ですねー。
etra7000氏(2923)(信者は)次元の低い人間が理屈覚えて勘違いって感じかなー。
Dakarana氏(2985)(gamande氏)に愚かしい事をダラダラ言われても疲れが溜まる一方です。
 (3004)「一冊の問題集」で全てを知っている又は解るつもりになっているあなた方は滑稽
 (3035)自分たち信者は「優れた魂」ですか 「劣る魂」を差別し、さげすむのですね。
 (3045)「幸福の科学」の主張には「科学的証明」は不要でその他の主張には必要なんですか?
 (3082)御自分(gamandesune氏)は研究で、他者は遊び、、、いつもどうり明快ですね。
 (3086)「悪想念」や「魔」が原因で機械に障害が起きた事は一度もありません

(HNは一部省略して表記しました。レス大量につき省略した発言も多々あります)
−3118)

433 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 12:05
この長ったらしい会話はいつまで書き込むの?

434 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 13:44
「興味ない」との書き込みもあったが、
「とばして読めばいい」とのことだった。


435 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 16:30
>433

確かに、ネット上だけでも「大川ワールド」を建設させてあげなくては、
かわいそうだもんね。

436 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 14:50
ヤフーでの幸福の科学批判者の皆さんへ。
期待していた通りガイア氏の反撃がやっと始まった様ですが、皆さんも
お気付きの様に、彼と不肖氏は一般人を装う幸福の科学の人間です。今回の
彼の投稿でも明らかな様に、教団にとって今一番脅威になっている
「信者離れ」の対策に真剣に取り組もうとしている姿が窺えます。それには
信者達を持ち上げられるだけ持ち上げて彼らの士気を高め、一方批判者達を
コテンパンに論破する事によって信者達に「批判者=悪魔、悪霊」と確信
させようとする事です。ですから、彼は批判者の皆さんにもかなりの勢いで
挑発してくるでしょうがそれにのってはいけません。彼らは幸福の科学自体
がそうである様に、「机上の空論」に長けてはプロですから、ああいえば
上祐の様に皆さんがとうとう疲れてしまうまで、議論攻めに出てくるで
しょう。ですから、こちらが疲れない程度に「嘘つきさん達」を軽くあし
らってあげるくらいの態度が必要です。


437 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 00:08
「ほんパラ」って番組見てると最近毎週「奇跡の法」がベスト10にいつも入ってない?
あれ全部信者が何冊も買っている訳だ。周囲の人々に本を配ってさばいてる信者はいいが、
(良くないか・・・)さばけてない信者は同じ本が家に溜まっていくだけ。
場所とってしょうがないだろうなあ。
しかしそれでも、販売部数上げる為に本買わされるんだ。「世のオピニオンリーダー達は
ベストセラーは必ず読んでいます。主の光を彼らにも降ろさねばならないのです。」とか
言われて歯を食いしばって、本を購入しているんだろうなァ・・信者の懐は大丈夫かな?
熱烈信者連中はいいけど、最近の情勢で信仰心が揺れてる信者は救いが無いのでは?
世紀末系の予言の類では、信者の恐怖心を煽れなくなっているだろうから、より閉鎖的に
より狂信的になっていくんだろう。
あんまり過去ログ読んでないから、場違いな書き込みだったらお詫びします。


438 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 00:26
>437
幸福の科学は、自給自足け。

439 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 00:27
けったくそ。

440 :みかん:2001/03/15(木) 01:36
古代のある国では、反対意見のない意見は、逆に採用されなかったと言います。全員賛成では、全員間違っていたときに困るからだそうです。名無しさんのような批判者がいるうちが幸福の科学も花と思います。私はどちらにも賛成しませんが、他を批判するだけだと思っていたところがこのように批判されていることを知ってかえって安心いたしました。批判で改善されて良くなることを願う者ですし、現に多くの問題が未解決と思います。私は愛読者なのですが、ここの教団の批判を聞きますと、希望を感じてうれしくなるのです。反省してくれれば良いなあと・・・。

441 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 02:50
>>437
関口ってGLAだか幸福だかの信者だって聞いた事あるけどその関係?
幸福関連ってなんか雑誌もあったけど、もう廃刊になった?

442 :幸福問題?:2001/03/15(木) 10:54
>440
言ってる意味がよくわからん。宗教って信仰することだよねえ。
根本の教義を信じて肯定した上で、運営方針やらなんやらを肯定否定織り交ぜて
議論するならわかるけどさ。
ここは教団の教義そもののや存在そのものを問うているじゃん。
批判といっても、肯定的、建設的な批判でなければただの罵倒じゃんか。

良識ありそうなふりして、全く常識のかけらもない意見だ。

443 :とりあえず:2001/03/15(木) 18:18
age

444 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 18:54
>442
幸福問題?野郎、オマエなんであげ荒らしするんだよ。
オマエ、よっぽどのアホ。自分で自分のこと宣伝してる。
これ、オマエのやってることそのままだろーが。(藁

>批判といっても、肯定的、建設的な批判でなければただの罵倒じゃんか。
>良識ありそうなふりして、全く常識のかけらもない意見だ。


445 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 23:12
すごいね。
gamandesuneが大失態演じたら、とたんに荒らされるんだもんね。
幼稚すぎるよ!幸福の科学!

446 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 17:04
ほんとだね。無認可の幼稚園幸福の科学。

447 :幸福問題?:2001/03/16(金) 17:34
>>444
あげ荒しって何ですか?

448 :幸福問題?さんへ :2001/03/16(金) 21:59
>447
これを読んで出直してくれ。あなたのことも書いてあるよ。
                
【2ちゃんねる用語解説】
http://members.fortunecity.com/juicynet/bible.html

449 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 00:30
>幸福問題?

幸福の科学の問題なの?の間違いだろ。
それにしても、この人がスレに関係ないこと言っても
誰も何も言わないわけね。

450 :幸福のバカ学:2001/03/17(土) 02:39
            

451 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 07:57
昔、アラーの大警告とかテレビコCMで放送したのに、
なんで、主と自分たちの活動のおかげで大破局を未然に阻止できましたって
テレビCMで放送しないんだろうか?
幸福の科学にとっては胸を張って自慢できることなのに。
まだ危機の時代は去ってませんと言うなら、なおさらのこと天変地異が回避できる
祈願祭があるなら大大的に宣伝してもよさそうなもんだが。


452 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 08:01
    ヤフーって最近読む暇ないんだけどという方のための
        「幸福の科学の教えについて」トピ最新論点ガイド(3119-3362)


論点(1) 「教義と活動」

omiyage氏(3120)都合のいいように聖霊をあげたり下げたりするのがどうしても解りません
hyougo氏 (3122)教義に都合の良い部分は残し、都合の悪い他の霊人の言葉は圧殺する。
gamande氏(3126)その当時(旧霊言の出版時)はエル・カンターレなる大霊の存在に
  善川顧問も大川総裁自体も気が付いていないからです。
hyougo氏 (3135)『大悟』とはどういう意味なのでしょうか?『エル・カンターレの自覚』
  とはどのような自覚であったとあなたは考えていますか?
SONLA氏(3142)創造的本源に近づけば近づくほど、予言の成就率は上がる、と考えられる
hyougo氏(3157)これほどまでに雁字搦め(がんじがらめ)に縛られては、心の自由を無くす
gamande氏(3164)今後は貴方(hyougo氏)の発言で貴方の心境が進歩したなと感じた時以外は
  貴方とお話するつもりはありません。
hyougo氏(3166)退会していったものは本当に教義が理解できなくて退会したのでしょうか?
Dakaranannda氏(3171)ところでさんざん宣伝していた映画の効果はあったのだろうか?
GAIA氏(3184)よく支部の活動が云々、目標活動が云々と、言って批判している方もいますが、
  それらは修行において、手段と目的を混同した結果という気がします。
hokuwa氏(3202)援護者たちの本の上だけの哲学的解釈よりも、世間一般の皆様のほうが
  真実を正しく見抜いている
Okotae氏(3229)イエスキリスト事業本部が事業部になって、事業の目的が変わった
ikasareteiru氏(3233)今まで8000冊以上の布教誌を配布してきましたが、回を重ねて
  配布した地域ほど波動が確実に良くなっています。

453 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 08:02
論点(2) 「霊界がなかったら等々」

WW_R2氏(3130)高次元世界から低次元世界へと順に創造されたのだという考え方をした場合,
  霊的世界がないとすれば,その射影としての3次元世界も存在しない,ということになる
CIAKGBDEA氏(3152)本当に神がいるのならもうちっとましな世の中になっている
ikasareteiru氏(3175-3177)その星型の風は私を吹き抜けていきました。その時、私の中に
  いた「変な奴」は断末魔の叫びを上げて、星型の風に飛ばされたように消えてしまった
 (3231)幸福の科学の精舎研修に参加すれば、かなりの確立で霊的体験ができる
 (3235)特に社会現象に関する予言は基本的に当たらないのが普通であると私は思います。
  それは,多数の人が関係する現象であり,あまりに複雑な多体問題だからです。
GAIA氏(3187)この宇宙は創造主の意思の顕現であり、地球に生きる人間もまたその想いの
  表現形式の一つであるのだ。
 (3240)こういった霊界のヒエラルキー論などに関わる教義部分は、心の修行においては
  ほとんど無関係であるとも言えるので、決定的なる疑義とはなっていません。
Dove氏(3216)人生なんてどうせ無意味だから、つまんないことばっかだったけど、最後
  くらいは笑えるようなことしてから死ななきゃな。
pucchin氏(3228) 「人生が無意味」なんて私が思っている分けないでしょう? 宗教だって
  なくて良い、と言うような発言も一度だってしていません。
ark氏(3259)背負った罪を、神様の前で隠す事無く、全て曝け出した上で、ぼくは、
  自分の信じる道を歩き続けます。

454 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 08:04
>451
>祈願祭があるなら大大的に宣伝してもよさそうなもんだが。

祈願料は一人たったの10万円ポッキリですよ!ってか?

455 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 09:38
>454

毎年10万でやってんの?
支部の行事とかセミナーとか植福とかみんな合計すると年間100万円くらい?


456 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 10:33
>455
ヤフー掲示板の信者さんの話によると、大川夫人の講話の様な行事でも
目安10万円と書かれた植福袋を会場で渡されるのだそうです。まあ参加者
全員が10万円以上その袋に入れている訳ではないようですけど。しかし
その信者達の微妙な心理にうったえる巧妙でえげつないが合法的なやり方が
いかにも宗教詐欺「幸福の科学」らしいですね。

457 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 00:13
ヤフーからのコピぺだけど、

永代供養の奉納目安、100万円以上。
七年供養の奉納目安、70万円以上。
三年供養の奉納目安、30万以上。
一年供養の奉納目安、10万円以上。

これ本当なの?
会員数が減った分、金額が高くなってきているように感じられます。

458 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 02:16
永代供養て誰が供養してくれるの?なぜ、5年供養がないの?
7.5.3.1年供養て大川隆法さんが永遠に供養してくれるの?
大川隆法さんが永遠に供養してくれるとしたらばけものね。

459 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 02:55
ごく一般的な永代供養の平均相場は、
合同葬(合葬)で、一体50万〜70万円。(モニュメントの中に埋骨)
個人葬は、墓代、霊廟・納骨堂などの場所代で、70万位から〜上限がない。
公営はもう少し安い。
    
457が合葬なら、高い。個人葬なら、平均的。
ただし、一般的には、永代供養料の中に、途中の供養は含まれている。
骨を預けるだけなら、管理費・場所代などで、月1万〜2万取られる。

460 :大川氏のリーディング:2001/03/19(月) 08:12
グレゴリウス七世の前世トラヤヌス帝、顔の形が似ている。
よしかわ顧問と三蔵法師顔の形が似ている。
山県有朋の前世韓信、顔の形が似ている。
補佐先生とナイチンゲール、顔の形が似ている。
福沢諭吉の過去世キケロ顔の形が似ている。
某職員の前世栄西、顔の形が似ている。
橋本龍太郎の前世の豪商、顔の形が似ている。

461 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 09:51
>459

合同葬って葬式のことでしょう。
ここで言ってんのは、葬式の事ではなくて、供養のことでしょう。
まさかみんなして骨持って供養しに支部に行ってんの?

462 :地獄の沙汰も金次第?:2001/03/19(月) 09:55
>459
一般的な供養と,幸福の科学的供養は違うんですよ。

(祈願祭における)幸福の科学の供養というのは,
>>457の額の布施をして祈願を受けた場合
あの世の対象者(祖先など)に,幸福の科学霊団の高級霊が出向いて
その高級霊があの世の祖先に光を手向けて救済するっていうものです。

おかしいでしょ?
お金を払えさえすれば,高級霊が救済にくるけど,
子孫がお金を払えない人の所へは,高級霊は救済に来ない。
しかも,額によっては期間限定。
まさに『地獄の沙汰も金次第』な訳です。

これが(祈願祭における)幸福の科学的供養。

459さんの言う,一般的な供養はこの世における維持管理コストがかかるから
その対価として納得するものですが,
(祈願祭における)幸福の科学的供養のこの世でのコストは
祈願祭の開催費用くらいかな。

こんな幸福の科学も,ある時期まではこういう先祖供養を否定していたんだけどね…


463 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 11:06
462さんはずいぶん昔に退会されたようで、
お書きになっている情報は
お盆やお彼岸に支部で行われる祈願祭についての、
かなり不正確な内容の説明であり(高級霊云々は違います)、
永代供養とは別なものです。


464 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 13:54
463さんは現信者なのですか?なににつけてもお金をご−そり巻き上げる
ことには昔も今もかわりはしないということね。

465 :名無しさん@2周年?:2001/03/19(月) 14:57
http://click.gaiax.com/home/syosaiseijo
↑相変わらずやってますね。購入する人は居るのでしょうか?

466 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 15:29
>462
合同葬(合葬)は葬儀ではなく、永代供養の一環としての形式です。
つまり、葬式(火葬)が済んで骨にして、骨壷に納めますよね。
そのあと、その骨を埋骨(墓に埋める)時のことをいいます。
             
葬式の一環として考えている人もいますが、葬儀屋は、埋骨はやりません。
骨になったあとは、遺族が、独自に寺や教会に頼んで埋骨してもらいます。

467 :幸福問題?:2001/03/19(月) 15:35
供養料はどこのお寺でもそんなものだ。
有名人とか生前の地位が高かった人だったら数百万っていうのも普通。
そんなの社会常識じゃんか?
幸福の科学だから問題なのか?理不尽ないいがかりだよ。

468 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 17:07
>467
>幸福の科学だから問題なのか?理不尽ないいがかりだよ。

いえ、幸福の科学は以前こういった先祖供養を否定していたの
です。それが今では手の平返したような状況です。こういう事から
幸福の科学は嘘つきだのいんちきだのと言われているのです。

469 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 17:13
たぶん、最初は、若者が多かったが、
高齢社会になって、そういうニーズに合わせたんだろう。
        
だからと言って、教義の内容を変えるなんてのは、
その内容がいかにくだらない教義かがまる見え。

470 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 17:16
教団の利益のために、教えを180度変えるなんていうのは、
金儲け主義のカルトのやり口と、相場は決まってるんだよ。


471 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 17:26

結局幸福の科学は創立当初提示していた理想とは裏腹に
「宗教は金儲けの方便」という事実を自ら世間に示して
いる数々の新興宗教と同じに成り下がってしまったという訳です。

472 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 17:36
大川さんの論理の破綻、な。

大川さんはなかなかの頭を持ってるから、
精神世界をつぎはぎして教義を立ち上げて若者を唸らせたが、
ほころびが露呈してきた、という訳。


473 :名無しのどんべい:2001/03/19(月) 17:41
幸福の科学の会員は、末端の会員達でも
寄付している。(かす会員達はその限りにあらず)
寄付をするのは、個人の自由である。

474 :名無しのどんべい:2001/03/19(月) 17:49
会員は、下っ端の会員でも三桁している。
(かす会員達はその限りにあらず)
しかしながら、我々はよろこんで
結婚資金を寄付させていただいた。

475 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 18:13
>474
あと30年経っても、そう思えるなら、
君たちは、きっと幸せだよ。

476 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 19:16
霊言集出してた土屋書店はどのぐらい儲けたのだろう。

477 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 00:07
>476

土屋書店って、まだあるの?

478 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 00:12
ずーっと前、その質問を2回くらい見たような気がする。

479 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 00:40
なにこれ?

http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/neo/n135.htm

480 :479:2001/03/20(火) 00:44
すまん。
これだった。

http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/neo/n135.html

481 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 09:39
↑これは佐倉哲のホームページにあった「ザカリア降臨」の続きだね。

http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html

佐倉哲さんのホームページ

482 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:09
さよなら幸福の科学

483 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 00:15
2chの過去ログが全て見れるようになりました。
幸子さんこちらもリンクしたらどうでしょうか?

2ちゃんねる 過去ログ倉庫めにゅー (mentai)
http://mentai.2ch.net/kakolog.html

2ちゃんねる 過去ログ倉庫
http://www.2ch.net/kakolog.html


484 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 00:16
幸福の科学って最近聞かないけど
http://mentai.2ch.net/psy/kako/946/946239020.html

幸福の科学って糞だよね。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/941/941767258.html

アフロディーテ会 大川きょう子会長
http://mentai.2ch.net/psy/kako/956/956869884.html

大川隆法 著 『太陽の法』が映画化!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/956/956698087.html

大川隆法の現在
http://mentai.2ch.net/psy/kako/956/956370581.html

485 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 00:17
私が幸福の科学正会員をやめた理由
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962083380.html

とある幸福の科学の会員さんにメールを出しました
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963055052.html

幸福の科学って最近聞かないけど(2)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964081384.html

パンティ強盗は幸福の科学職員
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966867536.html

「幸福の科学」職員若い女性襲い下着強奪
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966842473.html

幸福の科学批判は正当なものなのか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974262920.html

486 :名無しさん@1周年   :2001/03/22(木) 03:58
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/h-ok/or/3-4.html
                
幸福の科学の信者たちに顕著に見られる傾向は、どのような欠点を指摘されても
決してそれを認めず、すべては仏の手のひらの上などという「予定されていた事(必要悪)」
として捉えてしまうことです。これは一種の自己弁護にしか過ぎないのですが、
このためにどのようなことが起こっても、自分たちの悪を認めないため、
彼らは永久に反省ができません。

487 :名無しさん@1周年   :2001/03/22(木) 04:07
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/h-ok/or/3-4.html
                    
支部の倉庫に大量に積まれていたPR用の書籍などはとても保管できなくなり、
96年にはついに総合本部も極秘裏の処分を許可しました。そして「すべては光の書籍」
と言っていたにもかかわらず、その「光」の行き先は廃棄物処理工場でした。
巨大な「ゴミ捨て曹」の中に他の汚物といっしょに吸い込まれて行く大量の「光の書籍」
を眺めているうちに、ふと幸福の科学の行く末を垣間見たようで、
やりきれない思いとなりました。幹部の無能さのおかげで、会員たちの貴重な布施と
末端職員の汗の結晶がゴミの山と化したのでした。

488 :名無しさん@1周年   :2001/03/22(木) 04:14
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/h-ok/or/3-4.html
顕著に言えることは、会では個人の個性などは全く無視され、
ともかく大川総裁と教義と組織の方針(通達)が唯一絶対の価値基準となる
ということです。少しでもそれに反するものは、「悪魔の手先」として
排除させられますので、誰も「信仰・正信」の名の元に疑問を口に出す事はできません。
また組織は完全にピラミッド型になっており、上の命令には絶対服従です。
下の意見が吸い上げられることは全くありませんでした。
               
だから、たまたま幹部職員となった方たちにとっては、幸福の科学はまさしく
「天国」のようなところであったろうと推測されます。何せ自分たちが
どのような間違いをしても隠せば済むし、悪いのはすべて下の責任にして首を切れば
終わりです。だからさんざん好き放題して失敗した結果も、誰も反省せず
誰も責任を明確にとっていません。

489 :名無しさん@1周年   :2001/03/22(木) 04:24
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/h-ok/or/3-4.html

「真理の団体」として一番理解出来なかったのが、「密告」が一般化していることでした。
何か(幹部)会員と職員の間にトラブルらしきものが生じたとすると、(幹部)会員が
直接職員に言う事は全くありませんでした。することは支部長や本部長への告げ口、
また総合本部への投書です。投書は広報部が担当しており、日本全国から投書が集まってきています。
そして恐ろしい事に、その告げ口(密告)が百%正しいものとして受け取られることです。
職員の言い分など全く一言も聞かれません。そして尚恐ろしい事に、そのことに対して、
該当の職員には全く何の指導(?)もされずに監視され、ある限界点を超えた段階で
首を宣告されることです。これは支部長なども同じです。

職員にとっては、この「密告社会」という現状を知りながらも解決の可能性が
ゼロであることを悟っているので、再び良心の声に背くような無限地獄の
暗い日々が続くことになります。このように「幸福の科学は民主的で自由闊達な組織」
という大川総裁の話とは全く異なり、幸福の科学は密告が横行する全体主義的軍隊組織
でありました。

490 :エル系菩薩:2001/03/22(木) 04:44
橋本前首相、前世の鴻池善右右衛門に顔の形が似ている
高橋信次前世の役小角に顔の形が似ている
出口、前世のひえ田のあれに顔の形が似ている
t講師、前世の栄西に顔の形が似ている
補佐先生、前世のナイチンゲールに顔の形がにている
Y顧問、前世の三蔵法師に顔の形が似ている

491 :元借金会員:2001/03/22(木) 05:54
幸福の科学の職員は、枯れ木も山のにぎわい
(HNふれあい会館)

492 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 06:29
幸福の科学は、世界一です。

493 :名無しさん@1周年 :2001/03/22(木) 07:56
>492
馬鹿さ加減が世界一ってことですか?

494 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 21:31
ゴーストライターとアホな会員にささえられた大川氏は、幸せ者かもしれんね。
彼のゴーストの一人が、金の問題で腹を立てて(おそらく最初に言われていたよりも
支払われた額が少なかったのだろう)他のジャーナリスト連中に色々と内部事情を
ばらしまくったようだね。そんなゴーストも問題だが、幸福の科学の組織はもっと汚いね。

それにしても、かつて幸福の科学の会員で弁護者だった景山氏が事故死したが、あれに
ついては会員はどう思うのかな? 彼が大川の指示で殺されたというのは間違いだったと
仮定しても、あそこまで幸福の科学と大川氏信じて助けてきた人が、あのような不幸な死に方
をしたことについて、会員は何と考えるのか? ひょっとして、幸福を破壊する科学なのかな?


495 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 02:54
>494 景山氏が事故死?

誰が事故死と断定したのですか?
公的機関が、事故証明でも出しましたか?
それとも、多額の保険金が支払われましたか?
景山さんの異常な、不自然な死にかたって、通常起こり得ないと思います。




496 :名無しさん@1周年 :2001/03/23(金) 04:30
>495
>それとも、多額の保険金が支払われましたか?

景山氏の死に対して保険金が家族に支払われていないとでも言うのですか?
そうだとしたら、マスコミはそこから調査して、彼の本当の死因を
解明できるかも知れないと言う事ですよ。

497 :名無しさん@1周年 :2001/03/23(金) 04:51
>495
景山さんは事故死じゃなくて、自殺だという事ですか?
だとしたら、幸福の科学にとってもあの「職員パンツ強奪事件」
を上回る最悪の事件ですよ。自殺は霊的にみても絶対しては
いけない事と教団の教えにあります。それがよりによって、
熱心な信者であり教団の広告塔だった景山さんがしてしまったと
なると、現在風前の灯火の社会的信用もこれで一期に無くなりますよ。


498 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 16:52
社会的信用てまだあるのですか?




499 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 17:27
社会的信用どころか、もはや誰からも相手にされていないのが現実でしょう。

500 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 23:46
>489 幸福の科学は密告が横行する全体主義的軍隊組織

大川隆法は、愛人がいる。
大川隆法は、腎臓病、糖尿病、精神病(隔離)だから出てこない。
幸福の科学の職員の多くは、女性信者と不倫関係になっている。
幸福の科学の信者は、離婚再婚を繰り返し離婚再婚率が異常に高い。
幸福の科学の会員数は、10万人もいない。
幸福の科学は、教団の真実が世間にばれることを恐れている。


501 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 23:49
真性厨房?

502 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 18:25
大川隆法よPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいる
多くの人々に土下座して謝罪せよ!その後一回精神病院に入院しろ!

503 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 20:08
精神病棟には「私は神だ!私は釈迦の生まれ変わりだ!」と本気で
思い込んで叫び続けているお仲間がたくさん待っています。

504 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 20:16
>503
これは言い過ぎ。精神病院に入院されている方々に対して失礼だろう。

505 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 21:30
503です。
504さんの言う通り言い過ぎでした。謝ります。
504さん、ありがとう。

506 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 22:07
つまりブーはガイキチ以下って事ですね。

507 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 22:14
講談社フライデーに対する全国規模のデモ・抗議・業務妨害などは、
大川隆法が精神科とか心療内科とかの診察を受けていた事実を隠蔽
したくてやらせた?


508 :北浦和公園:2001/03/25(日) 11:51
知人によれば、幸福の科学は年収7、8百万以上の高収入の
方々が多く、「百万円」は「はした金」だそうよ。

509 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 12:10
教祖の実家は貧しかった。母親の床屋の技術で一家の生計が賄われていたそうだ。
いつか世界一の権力者・金持ちになって世間を見返してやろうと暗い青年は決心
しても不思議はない。金持ちの心理も巧みに研究したはず。
どうしょうもないほどのプライドと虚栄心をくすぐり、餌付けする技を体得した
結果彼は成金教祖になることには成功したといえるだろう。
しかし金持ちの「はした金」を吸い上げて悦に入ってる様は醜くいやらしい。
儲けた金を親孝行に使ったという話も聞いたことはない。

510 :こうふくってなあに:2001/03/25(日) 15:30
教義についての批判は何もみられないね。
一刀両断に「つぎはぎ」なんていってるけど、どんな学術論文だってほとんどが
引用をもとにした「つぎはぎ」だよ。
これだから知的レベルの低いやつらはまともな批判もできんくせに、いいかげんな
ことをいいやがって。全く。バカもやすみやすみ言え、っていうか2度と言うな!

511 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 16:34
教義についての批判など今更言うのもバカらしい。
そんなに知りたければこちらをどうぞ。山ほどあるから。

http://lightning.prohosting.com/~sachico/

あ、いいかげんなのはバカボンとそのゆかいな仲間たちなので・・
そこんとこよろしく。




512 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 18:24
大川隆法の教義は(嘘だらけだから)ころころ変わる。
大川隆法が最初に出した日蓮の霊言を読めばよくわかる。
うそつき!
詐欺師!

513 :こうふくってなあに:2001/03/25(日) 20:15
バカボンねえ・・・。

ところで、ずーっと教団を叩き続けているあんたらって何者なの?
何かメリットあんの?お金でももらってんの?

514 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 21:08
>513
>ずーっと教団を叩き続けているあんたらって何者なの?

っていうか、「ずーっと」見ているあんたって何者なの?
そういえば『こうふくってなあに』なぁ〜んてダサい絵本が
幸福の科学から出たことあったね。まさに子供だましだったけど。
あー、そういえば「子供だまし」って大川さんの口癖だったよね。
その頃から人を騙す術を磨いていたんだね。
でも騙されっぱなしというのもそれなりにシアワセなのかな?

515 :ふくぶくろ:2001/03/25(日) 21:12
馬鹿馬鹿しい教団経営が気に入らないだけでしょ
あほ臭い教祖を盲信する信者も。

516 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 21:23
>何かメリットあんの?お金でももらってんの?

メリットがあるか、お金になるか・・・という発想は
欲ボケ教祖とその取り巻き信者のオハコです。

517 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 12:18
>512

「日蓮の霊言」のどこが嘘なの??

518 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 16:12
大川隆法さんの本てすべてうそばかり書かれているのではないの?
いまさらどの本がどこが嘘とか言うことでもなくてすべて嘘で固め
られた本なのではないの。

519 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 02:05
>518

日蓮は繰り返し繰り返し「外に神を求めてはならない」と述べていますが、
『大川隆法霊言全集』の中の「日蓮の霊言」では、その部分がすべて削除されています。
外に神を求める、エル・カンターレ信仰には邪魔だったからでしょう。

http://balder.prohosting.com/norico/

「法子の部屋」の中にある”日蓮の霊言”に詳しく書いてあります。




520 :>519:2001/03/28(水) 12:39
日蓮のいうことと、エル・カンターレ様の言うこととどう違いがあるの?

521 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 13:39
日蓮のいうことと、エル・カンターレ様の言うこととどう違いがあるの
大川隆法が書いた本に真実などないからちがいもないのではないの。
しかし、教義の話はするだけむだなのではないの。エル・カンターレ様
てだれのこと?大川隆法のペンネ−ムなの。

522 :el:2001/03/28(水) 13:42
>521
エル・カンターレについては「太陽の法」に説明されてありますよ

523 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 13:52
>521 どうもありがとう。


524 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 14:34
>521
大川隆法はただただ「偉く」なって尊敬と賞賛と注目を浴びたかっただけなの。
エル・カンターレは自分で名づけたの。誰も誉めてくれなかったから自分で自分
をよいしょしたの。劣等感の裏返しなの。似たような傾向を持っている人たちが
コロッと騙されて信者になったの。でも少しずつ成長していろんなことを見抜いた
人は辞めたの。大川隆法に自己投影して虚しい自己満足にふけっている人はいつまでも
気付けないの。哀れだけどしょーがないの。

525 :el:2001/03/28(水) 15:30
エル・カンターレという霊が肉体を持ったのが、大川隆法なんですよ。
エル・カンターレはあなたが生まれるより前に存在していたのですよ。
目に見えないけど、エル・カンターレは存在していたのですよ。


526 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 15:46
525 目に見えないけど、エル・カンターレは存在していたとのことは
今は存在していないの?エル・カンターレは大川隆法のあまりの傲慢
に肉体からはなれたの?

527 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 16:03
>525

意味不明な文章です。
日本語の綴り方をよく学ぶことのほうが先決と思われます。


528 :実習生さん:2001/03/28(水) 16:08
大川こと中川隆は、東大法学部なのにトーメンなどという三流企業にしか入れなかったから
ひねくれてああなってしまったのです。

西沢裕司が武蔵→一橋法なのに、JR貨物にしか入れなかったため、
おかしくなってハイジャックしてしまったのと同じです。

529 :el:2001/03/28(水) 16:14
>526
言葉足らずでした、_(._.)_
肉体とは「ぬいぐるみ」みたいなもので、中に霊が宿っているのです。
「名無しさん@1周年」の肉体に「名無しさん@1周年」の霊が
宿っているのです。「名無しさん@1周年」が死んだ時、肉体は
朽ちますが、「名無しさん@1周年」の霊は残ります。
つまり、エル・カンターレ=大川隆法なのです。

エル・カンターレは数十億年前以上昔から、存在していたらしい
のですが、詳しくは「太陽の法」第一章をお読みください。

530 :el:2001/03/28(水) 16:17
>528
ああなったとは、どうなった事を意味しているのでしょうか?


531 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 21:53
純粋熱心な信者エルさん、カキコすればするほど幸福の科学のおかしさが
浮き彫りになってしまうね。どうしましょう。
肉体は霊の乗り舟って思想は幸福の科学の専売特許ではないですよ。
それにエル・カンターレ=大川隆法って図式も大川ワールドの中でのみ通用する
論理で一般人にとってはどうでもいいこと。
あの見栄っ張りで自己顕示欲と征服欲の塊のような俗物教祖が神の如き存在など
と今更誰が信用すると思いますか。
大嘘つきのわりに自分じゃ絶対に責任取ろうとしない小心者じゃないでしょうか。


532 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 00:37
>351 純粋熱心な信者エルさん、

大川隆法を信じて、幸せになりましたか?
もしかしたら、経済苦、離婚、再婚、家庭不和、会社での孤立、孤独、
伝道苦などに陥っていませんか?
大川隆法は、地獄論による恐怖感情を悪用して、信者を縛っています。
真の宗教は、心の縛りを解き放つものではないでしょうか?
大川隆法を批判した人、大川隆法を信仰しなくなった信者すべてが、
地獄にゆくと思いますか?
私は、地獄に行くとは思いません。
ネットに流れるたくさんの情報から大川隆法の正体を知り、
大川隆法を信じなくなって、とても平和な家庭(ユートピア)になりました。

533 :さぐり:2001/03/29(木) 05:06
大川隆法は、外国のある組織(カルト関係に詳しいジャーナリストによると、オウムと
元は同じかもしれないとか)によって、日本人に対する洗脳実験を依頼された団体である
可能性が高い。幸福の科学が発足当初に、広告代理店に支払った金は、外国から振り込まれた
ものだったのは確かだと言う人もいる。オウムとは違う形の、ソフトなカルトの実験台か。

彼ら信者を観て感じるが、洗脳とは本当に恐ろしい。洗脳を受けてる人は、目の前に
ある物も見えなくなるという。日本人としての常識的判断力を失っているようだ。
もともと頭が弱くて知的劣等感が強いのだろうが、それにしても気の毒だよ。
きらきらした外見だけ綺麗な言葉に騙され続けて、自分の正常な意識は失っていることに
彼らが気づくには、どうすればいいのだろう?


534 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 05:48
↑コピペ?

535 :>534:2001/03/29(木) 11:52
コピペだね

536 :まじれすです:2001/03/29(木) 12:00
>>529
その「ぬいぐるみ」の事を聞くと明石屋さんまの缶コーヒーの
CMを思い出すなぁ。「俺もがんばってるんやぁ〜・・・」って。

がんばってんだ・・・。

がんばれ〜!

537 :ばかぼん:2001/03/29(木) 12:09
がんばるのだ

538 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 14:57
明石屋さんまの缶コーヒー...10円たりないてか。

539 :さんま:2001/03/30(金) 18:21
10円ってどゆこと?

540 :たけし:2001/04/01(日) 15:48
〉消費税?



541 :しんすけ:2001/04/02(月) 00:02
消費税って10円もしないってば

542 :本題:2001/04/02(月) 04:32
そろそろ本題に戻そう

543 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 11:54
どんな本題?

544 :>543:2001/04/02(月) 17:14
こんなもんだい!

545 :無宗教さん:2001/04/02(月) 23:26
幸福の科学って一般人でも信じる奴と信じない奴の差が歴然としている。
どーゆー事なんだろ。

546 :名無しさん@1周年:2001/04/03(火) 01:15
>545
「信じる奴と信じない奴の差」がどういう風に歴然としているのですか?

547 :>545:2001/04/03(火) 11:26
一般人は誰も信じていないじゃないの?
歴然として。

548 :無宗教さん:2001/04/03(火) 11:35
>>546
いや、大川本に対してだけど、一般人でも結構評価してる奴がいたり、こんなの信じねえって奴が分かれているように思う。(俺の経験から)

549 :神道自由派:2001/04/04(水) 12:48
 つい最近また聞いてしまいました。

 去年の幸福の科学の月刊誌あまったからって
ポストに放りこまないでよね。

 でも、中身を読んで、おかしくて純粋に笑えた
ので許しましょう。

 信者さんの笑顔がひきつって見えるのは、私の
煩悩かしら?

550 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 14:32
>549
>信者さんの笑顔がひきつって見えるのは、私の
煩悩かしら?

いえいえ信者の笑顔は昔も今もひきつっています。
この宗教は実のところヤバイかも・・と本能的に
わかっていて、それに怯えているからです。


551 :神道自由派:2001/04/04(水) 20:52

>550 さん
>この宗教は実のところヤバイかも・・

 大川隆法氏の文章って、何と言うか飽きる内容ですね。
10年前と同じこと言ってる。進歩がなさそう。ヤバイかも。

 大川きょう子さんの文章の方が、よほどまとも。まだ
読もうという気にはなる。子育てすると母は成長するのかも。

 エルカンターレ謹慎処分にしたほうが、この教え広まる
のでは?

 写真見ても、隆法氏は、何というか単なる大寺院の管長
6次元マンにしか見えません。きょうこさんの方は菩薩に
見えないこともない。東大卒の女性で5人の母親って
記録なのでしょうか?

552 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 01:04
>551

正信なくば、正見あり得ずという考え方はどう思います?
これだと世界中の人は正見すらできていないことになると思うのですが。
まあ、幸福の科学の正会員以外は。

553 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 01:57
>552

その考え方自体が幸福の科学という団体が紛れも無いカルトだという事を
証明しています。

554 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 07:21
>551
幸福の科学の正心とは幸福の科学にとって都合よく見える「色眼鏡」を
かけることにほかならない。しかも、その色は教祖の都合にあわせて
七色に変化する。よって正見もつねに日替わり、色変わりしているのを
盲信信者は気付けない。

555 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 08:32
エル・カンターレの歴史観という言葉じたい、幸福の科学の会員にとっては
強制的に受けざるおえない歴史観になってしまいます。
だって究極の神様の歴史観ですからね。
エル・カンターレの歴史観を信じなければ、正しい歴史認識は持てない。
だから奇跡の法の歴史観を信じなければ、正見すらできていない。
まあ、こんなこと言ったら幸福の科学で出してる本全てに言えるでしょうけど。
こんなこと考えると最終的に一つの思想で人間全員を洗脳してしまわなければ
エル・カンターレのユートピアは成立しないように思うのですが。



556 :>555:2001/04/05(木) 14:04
2つの考え方がある。
1、独自の歴史観はひとつの価値パラダイムを創生するものであるということ。
戦後、大本の評価が高まったのは、他の教派神道に比べて圧倒的にオリジナリティー
があり、あらたなパラダイムの平面を切り開いたため。王仁師死後に分派が多いのは
彼の打ち出したものが宗教史上独自のものである証左ともされる。つまり教えが「生
きて」おり、そこから「神話」が始まった。大宗教に成長する要素である。
2、ただの電波。病院にいるべき人が不幸にも収容してもらえなかったために、「霊
言集」書いたり、奇妙奇天烈なコスプレして恥じをさらすということ。独自の歴史観
とはすなわち治療の必要のある「ある種の症状」だと思えばよい。これでいいのだ。

557 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 14:13
自分の事を「エルカンターレ」なんて信者達に呼ばせてるなんて
やっぱり大川は頭オカシイよ。

558 :>557:2001/04/05(木) 16:51
そりゃ、バカターレだもの。

559 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 17:39
本当に大川隆法はエルカンタ−レて信者に呼ばせているの?

本当だったらすご−いバカ!

560 ::2001/04/05(木) 21:08
エルカンターレとは「うるわしき地球の光」と言うことで要するに地球の神なんだとか。
もともとはエルミオーレと言って金星の神だったのが引っ越ししてきたんだな。
んでもってオレは20次元以上の神とつながっていると言っていたから、
たしか銀河系を司る神が12次元ぐらいの存在だから20次元以上となると・・・
まぁそんなことはどうでもいいんだけど、
ようするに隆法様はえらいんだぞということが言いたいようです。
神よりも偉いと言っているひじょうに頭のおめでたい人なのです。春だねー。

561 :神道自由派:2001/04/06(金) 20:43
>正信なくば、正見あり得ずという考え方はどう思います?

常識的にはその通りなのでしょうが、大川隆法さんが「主」
「仏」であると信じるのであれば、
 「妄信なくば、偏見あり得ず」でしょう。

対偶は、「正見あれば正信あり」だから、正見ができていれば
いいってこと?

 いずれにせよ、色眼鏡かけた上で正しく見えたとしても、
しょうがないのでしょうね。

562 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 21:49
>正見ができていればいいってこと?

正見ができなければ、正思ができない。
正思ができなければ、正語ができない。

こういうふうに教わってきたから。

みんながバラバラの価値観を持って、それなりの世界観でこの世やあの世を
観ていたら、ユートピアなんてできないと思っていたから。
だからそのためにも、何か基準になる”ものさし”が必要だって思ってた。
その”ものさし”があれば、みんなが正しく見る(正見)ことも可能かと考えていました。




563 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 23:26
>562
>みんながバラバラの価値観を持って、それなりの世界観でこの世やあの世を
観ていたら、ユートピアなんてできないと思っていたから。
だからそのためにも、何か基準になる”ものさし”が必要だって思ってた。
その”ものさし”があれば、みんなが正しく見る(正見)ことも可能かと考えていました。

これってよく考えれば非現実的な「言葉遊び」にすぎない妄想だった、
ということに気が付いていますか?

564 :深津法明:2001/04/07(土) 02:00
 テスト中送信できるかな?
テスト中




565 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 18:29
>深津法明

それが本名なの?
それとも法名?
幸福の科学の会員らしい名前だね。


566 :神道自由派:2001/04/08(日) 09:52
 大川隆法ワールドに都合のいいように、言葉の意味を限定的に
(大川隆法を仏陀と信じた上で正しく見ましょう)与えてしまえ
ば、論理的には正しいけど、歪んだ色眼鏡の世界ができるのでし
ょうね。

 でも、私もそうだったのですが、大川隆法ワールドに入る前は、
ひびだらけの曇った眼鏡をかけていたのかもしれないので、歪ん
だ色眼鏡でも大感動涙して、幸福の科学を信じたのかもしれません。

 歪んだ色眼鏡のまま、今度は、外の世界を大川隆法ワールドに
あわせようと色々事件を起したからおかしくなったと感じてます。
 90年代前半期に比べ最近は、会員は精舎にこもって研修ができる
ので、社会からいらぬ反発を受けにくくなっているように思います。

 大川きょうこさんの「教育法」の本、どなたか読んだ方おられ
ましたら感想教えてください。

567 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 16:53
大川きょうこさんの「教育法」の本>ほんとに大川きょうこが書いたの?
他の人が書いたのではないの?確かめる事なんてできないからなんとでも
書けるし騙しもできるよね?

568 :神道自由派:2001/04/09(月) 19:05

 買って読む価値があるかどうか知りたいのです。ベストセラーでも、

細部は出版者のライターが書くようですから、読む価値があるかどうか

教えて欲しいと思ったのです。

569 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 20:30
>563さんへ

なんとなく気が付いていたから、やめたのです。
迷っているときは、現状維持のほうがいいのかもしれないが
自分の心に嘘をつきたくないから、やめたのです。

活動会員も幽霊会員も、現状維持派の信者に変わりありません。
失われてしまった信用は、普通の会社に勤めていればわかりますが、
容易には回復できません。
宗教団体なら、なおさらのことです。

そんなことも、わからなくなった団体だから引き返そうと思ったわけです。


570 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 21:43
>569さんへ
>そんなことも、わからなくなった団体だから引き返そうと思ったわけです。

とても賢明な判断をされたと思います。
でもその判断を行動に移すまでには相当に煩悶されたことでしょう。
一度心から信じた対象を見切ることは、信じた度合い相応のハードルを越えなければならないと思います。
三日で立ち直る人もいれば、何年もかかる人もいるようです。
しかし、自分の心に嘘をつきつづける苦しさに比べたら、脱会の後遺症の苦しみは必ず癒される時がきます。
迷い悩みながら現状維持に甘んじている信者さんたちにも勇気を出してもらいたいと願っています。

自分と身近な人たちが幸福になるように生きましょう。そういう思いと行為は必ずまわりにも伝わっていきます。
その連鎖のプロセスこそ価値あるものと思われます。
569さんの今後の人生が誰の為でもなく、自分自身にとって納得のいく実り多きものであることを祈ります。



571 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 08:28
>570

ありがとう。

どっかの名無しさん。

572 :神道自由派:2001/04/14(土) 14:31
 今出てる「プレジデント4月30日号」から、
------
 まず集団は、全体として遂行すべき課題を与えられた作業グループと、
そうした課題を与えられていない際に陥る基底想定グループのいずれか
になる。

 遂行すべき明確な課題を与えられた作業グループは、その課題が理不
尽で不適切と感じられるものでない限り、比較的まとまりやすくなる。
一方ではっきりした課題がない基底想定グループは、集団はおおむね3
つのパターンの言動を示した。

 第一はファイトフライト(闘争・逃避)・グループ。集団の中に仲間
はずれの人間をつくり、それを皆で攻撃することによって集団としての
団結を維持しようとする。あるいは集団の外に仮想敵をつくることもあ
り、やはりそれを敵視することでグループとしてまとまろうとする。


573 :神道自由派:2001/04/14(土) 14:32
(続き)

 第二はディペンデンシー(依存)・グループ。これは集団の中に絶対
的なリーダーを決め、全員がそれに依存することによってまとまろうと
する。いわば神様をつくって自分たちの運命を委ねてしまう。

 第三はペアリング(つがい)・グループ。集団の中に仲良しのカップ
ル一つつくってしまい、全員がそれを祝福することによってグループ全
体が明るい雰囲気になる。
-------

 幸福の科学の全体として遂行すべき課題って何なのでしょうか?
ユートピア実現とか、日本国民総幸福の科学化などという理不尽な
課題ではなくて、具体的な課題はお持ちなのでしょうか?


574 :信仰の仮面ライダー:2001/04/15(日) 02:50
幸福の科学ではこれからお亡くなりになる方々の
道しるべを致しております。
 人間は、死後、49日ぐらいは、家族の
まわりをうろうろするのですが、導きの霊が
現れふと気がつくと一本の道に立っています。
その道をずっと歩いていくのです。
三途の川では、生前善行を積んでいなかった霊には
橋もかけられないし、船も来ません。
泳げない人たちも泳ぐのです。
川を泳ぐと誰かが服をほしてくれる場合があります。
ずっとまっすぐ進むと役所があります。
先になくなった親戚、友人などが集まっています。
スクリーンにあなたの生涯が数時間で映し出されます。
 いつもかっと怒ってた人、皆さんの会社にもいると
思います。阿修羅地獄決定です。
 妻がいる身で、愛人を作っているそこのあなた。
色情地獄決定です。
 ただ地獄からは、2,3百年ぐらいで天上界に
戻れるそうです。
 人間は、普通2,3百年ぐらいのサイクルで
生まれ変わりをしているそうです。
 幸福の科学の使命の一つにあの世の存在の証明
というのがあります。

575 :神道自由派:2001/04/15(日) 13:06
>幸福の科学の使命の一つにあの世の存在の証明というのがあります。

 仏教や儒教はさほど「あの世」を説いていないのに、どうしていまさら
「あの世」を証明するのですか?

 バラモン思想に退化したような印象を強く受けるのですが。

 それは、そうとして、大川きょう子さんの本、2冊読みましたけど、
結構まともでためになること書いてありました
(幸福の科学や大川隆法を盲目的に肯定している部分は除く)。
 「母親の価値ある仕事」「未来をはぐくむ教育法」です。


576 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 07:57
大川夫妻に子供はいるのか?

577 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 08:01
おい、幸福の科学の上げ嵐だと思われて
WMみたいに目つけられるぞ。

578 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 08:33
  ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧
  ( ´∀`)   ( ・ー・)  (@`@` #゚ー゚ )  ( ゚ ∀゚ )    ( ^∀^)
 (    つ┳∪━━∪━∪━━∪━∪━━∪━┳⊂     つ
 | | | .┃   576は逝ってくれ!   ┃ | | |
 (__)_) ┻━━━━━━━━━━━━━━━┻ (__)_)


579 :はむたろー:2001/04/16(月) 09:00
大川きょう子さん、著書の中で
「金を出さない人は最低です。」って言ってたよ。

580 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 09:21
            
ヽ(´ー`)ノ
(___)
|   |〜〜
◎ ̄ ̄◎ ころころ〜


581 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 14:32
「金を出さない人は最低です。」>やはり夫婦は似てるまたは似てくる
さらに感性が同じそれとも育った環境が同じどちらにしても金銭感覚が
異常なんだね。

582 :エピオン:2001/04/16(月) 16:30
 幸福の科学のまともな会員達は
三桁寄付しています。
(かす会員達はこの限りにあらず@`ライダーのK@`おまえだよ)
 幸福の科学のまともな青年部の会員達は
結婚資金を半分以上つぎこんでいる。
(下っ端会員達はこの限りにあらす、サングラスをしたK@`おまえだよ)
1996年まで幸福の科学では、ノルマが
ありました。(以後はいっさいありません)
しかし金銭的には、月1,2万程度でした。
 100万円というのは写真ではなく仏壇セットなのです。
写真だけで100万ではないのです。
それも、もっていない人がほとんどです。
1万のセミナーなどほとんど参加していないのです。
 幸福の科学には幽霊会員がたくさんいて、
1996年までのノルマ消化活動にも参加していなかった人達も
たくさんいました。(薄情な方々ですが)
そのため失業しているチーム長が、働いている会員達より
自腹をきるといった滑稽な所もありました。
 本を信者に買わしているという批判にたいしては
初期の頃、熱心な信者達が自由意志で大量に買い取り、
毎週、休日返上して個別訪問したというのはありました。
一部の地区では、1996年まで大量に買わさせるといことが
あったかもしれません。しかしながら1995年のころ
一部の会員が(これらのわずかな)ノルマに不満で
退会したため、1996年以降、幸福の科学ではいっさい
ノルマはありません。
したがって、1996年以降、ベストセラーになったのは
反対派の我々には、残念ですが、一般の人たちが買っていた
ということです。
1996年まで幸福の科学では、月1,2万程度のノルマが
あったのですが、これに賛同できず退会した方々も
いらっしゃいました。
しかし他の教団と違いいやがらせは、いっさいやりませんでした。
 最後に、幸福の科学では、学生などを除いて、合計で三桁寄付した
会員が少なくないですが、1996年以降幸福の科学ではいっさい
強制はないことを申しあげたいと思います。
 退会も自由であります。

583 :放任主義者:2001/04/16(月) 16:41
生長の家より遅れている。
四国の山猿の起こしたとこは最低である。
もっと安い値段で普及誌を売れんのだ?
広く浅くが新宗教との付き合い方。
神戸っ子の真似は出来んもんだの−!

584 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 17:12
>583
>四国の山猿の起こしたとこは最低である

ありゃ、四国の徳島出身だとバレてるのね。

585 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 18:09
おい、意見箱で会議や。

586 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 19:42
>582
>しかし他の教団と違いいやがらせは、いっさいやりませんでした。
 退会も自由であります。

いつ退会しても、引き止めや説得はされないんですね?
全支部とも同じですか?
できれば具体的な退会方法を教えてください。
よろしくお願いします。


587 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 20:10
>586
会費を払うのやめたら、最初は未納のお知らせのハガキがきますが
2,3回ほっておくと月刊誌も送ってこなくなるよ。あとは何の連絡もなし

588 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 20:36
>他の教団と違いいやがらせは、いっさいやりませんでした。
>退会も自由であります。

それだけが、幸福の科学の自慢できることやけん・・・
どんどん利用してくれな。
         

589 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 22:07
>587
>会費を払うのやめたら、最初は未納のお知らせのハガキがきますが
2,3回ほっておくと月刊誌も送ってこなくなるよ。あとは何の連絡もなし

会費は数年前から銀行口座からの引き落としになっています。
会費というより植福という名目です。
これをやめるためには、やっぱり支部に申し出て手続きしなくてはならないと
思うのですが、最近やめた方で一番効率の良い方法を知っていたら
教えて下さい。あまり、まわりの方に知られないようにそっとやめたいのです。

590 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 10:38
>589

電話、FAXで簡単に脱会できます。
その後チームの人等からなんだかんだ言ってきますが、それも2〜3回でおわり。

幸福の科学サービスセンター (幸福の科学脱会の窓口)
tel 03−5793−1727
fax 03−5793−1713

591 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 22:17
>590

ご親切にありがとうございました。
FAXにしようかな・・・と考えてます。

592 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 23:02
所詮、2ちゃんねるは便所の落書きと一緒よ。
幸福の科学はそう思ってるって総裁がおっしゃっていましたよ?

593 :名無しさん@1周年:2001/04/18(水) 01:33
最近、このサイトの掲示板が某テレビ局のニュース制作者に目を
つけられているようだ。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~seraphim/bekkan.htm

高橋信次氏の名前が再度話題になり、大川隆法氏の舞台裏が暴かれ、
幸福の科学がまたダメージを受け、千乃裕子氏の団体がカルト視さ
れ、マスコミによって葬られることになるやも知れない。


594 :>593:2001/04/18(水) 12:39
読んだよ。おもしろかった。

595 :神道自由派:2001/04/18(水) 14:31

聖アントニウスって、ヨーロッパ(オランダなど)の牧畜の神だと
TVでやってました。狂牛病で牧牛が落ち込んでいるので、聖アント
ニウスの像が売れているとの報道でした。

 大川隆法君って、思いつきで神や仏の名つけてない?


596 :名無しさん@1周年:2001/04/18(水) 22:55
大川隆法さんは牛さんの病気のことまで心配しているんだね。

もう大川隆法は狂言病だから。


病気

597 :名無しさん@1周年:2001/04/18(水) 23:16
>595
> 大川隆法君って、思いつきで神や仏の名つけてない?

偉そうな名ならなんでも好きなんです。
もっとも自分がいちばん偉いと言ってるんですが。




598 :うりぬん・はな:2001/04/18(水) 23:28
「私は神である! エル・カンターレであーる!!」

599 :幸福の科学の退会者:2001/04/19(木) 06:17
重要な問題だと思いますのでこちらにもコピペしておきます。

思うのですが、今現在過去スレは全て過去ログ倉庫にて閲覧できます。
また幸子氏のHPでも閲覧可能です。あえてまともな情報を書き込む
でもなく、ただスレを存続させるがためのみに上げ行為を行なう事は
宗教板全体の人にとって著しく迷惑ではないでしょうか。またそれは
質の低下につながります。

3,4の重要なスレだけを残して、あとの過去ログをスレッドの>>1
>>2にリンクさせればいいだけです。基本的に「幸福の科学って聞かないけど」
「止めた理由」「社会のため」くらい残せば十分だと考えております。

「聞かないけど」をPART10くらいまで伸ばしていき、新スレを立てるときは
1で過去ログは>>2 >>3 >>4 と書いておけば、常に1から過去ログを参照出来ます。
これがサーバーに負荷をかけないため、専門板の常識となっているようです。

2chの運営方針がスレの乱立を許さないという方向に変わった以上、
宗教板の人たち全体のことも考えて、そうすべきではないかと思いますが。


600 :幸福の科学の退会者:2001/04/19(木) 06:18
こんなかんじでどうでしょう? スレ試案を作ってみました。

幸福の科学って最近聞かないけど PART4
1 名前:名無しさん@1周年投稿日

過去ログは、>>2 >>3 現有スレは>>4

「幸福の科学Q&A」
http://hammer.prohosting.com/~sachiko/index.shtml
「ヤフー掲示板 ●幸福の科学の教えについて●」
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a1fc9acja1a4n2j3xa4n65a4a8a4ka4da4a4a4fa1fc&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1
「ヤフー掲示板 ★幸福の科学 退会者トピ★」
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a1z9acja1a4n2j3xa1a1be02qbcta5ha5ta1z&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1
「佐倉哲氏HP」
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/neo/index.html

2名前:名無しさん@1周年投稿日
幸福の科学って最近聞かないけど
http://mentai.2ch.net/psy/kako/946/946239020.html
幸福の科学って糞だよね。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/941/941767258.html
アフロディーテ会 大川きょう子会長
http://mentai.2ch.net/psy/kako/956/956869884.html
大川隆法 著 『太陽の法』が映画化!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/956/956698087.html
大川隆法の現在
http://mentai.2ch.net/psy/kako/956/956370581.html

601 :幸福の科学の退会者:2001/04/19(木) 06:19
3 名前:名無しさん@1周年投稿日
私が幸福の科学正会員をやめた理由
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962083380.html
とある幸福の科学の会員さんにメールを出しました
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963055052.html
幸福の科学って最近聞かないけど(2)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964081384.html
パンティ強盗は幸福の科学職員
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966867536.html
「幸福の科学」職員若い女性襲い下着強奪
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966842473.html
幸福の科学批判は正当なものなのか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974262920.html


4 名前:名無しさん@1周年投稿日
幸福の科学が無いほうが社会の為!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=975786556
私が幸福の科学正会員をやめた理由(2)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=972266081
幸福の科学 エル・カンターレ祭 開催!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=975564996

602 :幸福の科学の退会者:2001/04/19(木) 06:19
他のスレもリンクしておきます。
これでいつ過去ログに落ちても安心だと思います。
他に関連の過去ログなどあれば是非加えておいてください。

幸福の科学って最近聞かないけど(3)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=975337484
みんなで笑おう、幸福の科学偽りのベストセラー!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=980615583
パンツ強盗は幸福の科学ぅぅぅぅぅぅぅぅぅう!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=969659398
幸福の科学、今度は警察と前面対決!!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=970647394

603 :名無しさん@1周年:2001/04/19(木) 10:55
>600-602

ご苦労さまです。

604 :退会者その2:2001/04/19(木) 11:00
>幸福の科学の退会者さん

同感です。
他のスレは、ほとんど見ませんし2つくらいあれば充分でしょう。

それに、他の所はほんとに退会者がつくったスレなのか疑問ですし、
他の宗教板の人に迷惑なら、まとめていったほうがいいとおもいます。

605 :名無しさん@1周年:2001/04/19(木) 15:48
別に深く考えなくてもいいのではないかなあ?
いくらレスがあっても見に行く人行かない人それぞれですから気に
しなくてもいいのでは!!

606 :神道自由派:2001/04/20(金) 14:49
>幸福の科学の退会者 さん

 4つにまとめる案に賛成です。

607 :名無しさん@1周年:2001/04/20(金) 20:01
>600〜602 幸福の科学の退会者さん

私も全面的に賛成します。ご苦労さまです。


608 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 03:14
>幸福の科学の退会者

の別にレスでいたわりあいをしてください。

 

609 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 04:21
「間違いだらけの宗教選び」って今でも入手出来る?
嘘八百並べて他の宗教団体をこき下ろした偽善的なえげつない本
だと聞いてるぞ。

610 :幸福の科学の退会者:2001/04/21(土) 15:15
統一スレを作るという試みには反対の方はいらっしゃらないようですので、
今日の夜にでも、色がつかないように名無しでスレッドを立ててみるつもりです。

ただ私個人は、幸福の科学の批判活動にまったく興味がありません。
酷いスレの乱立具合と宗教板のかたの迷惑を考えて、もはや専門板では常識と
なっている統一スレの提案をさせていただいた訳です。

書き込む内容が、スレを存続させるためのだけ内容のない1行レスや重複コピペ
ばかりで、宗教板の方がだいぶ苦情をいっておられるようにみえましたから。
全般的に投稿が減っているならば、ROMする方の便宜のためにも内容の濃い書き込み
を少数のスレッドに集中させたほうが良いのではと考えた次第です。

611 :幸福の科学の退会者:2001/04/21(土) 15:16
参考

24 名前:名無しさん@1周年投稿日:2001/04/21(土) 05:22
>実行者は何も誹謗中傷してないもの。許容範囲内。

ですから管理者側、参加者側ともにスレッドの統一を図りましょう
ということなんですよ。そのために全ての過去ログを利用できるように
しました。その統一したスレッドに書いてくださいということです。

このひろゆき氏の措置により、各板においてサーバーへの負担が減り、
ログの消失、板が飛ぶなどの事故が起きなくなるようになりました。
またいわゆる駄スレが減って、内容の濃い投稿がなされるようになりました。

どこが言論統制なのですか? 決められた約束ごとを守れない公共心のない
ひとは、他の板でも管理者の一存で当然のように参加を遠慮してもらって
いますよ。内容のの無いコピペの上げ荒らしは、その要件を十分満たします。

また同一の内容の投稿は、一つのスレッドのみにどうぞ。そのための各専門板の
統一スレです。これで御理解頂けたでしょうか

612 :幸福の科学の退会者:2001/04/21(土) 15:17
参考

628 名前:名無しさん@1周年投稿日:2001/04/21(土) 05:34
>掲示板の方が一般公開の性質が遥かに強く、公共性が強い。

これも皆さんが誤解されがちなのですが、2chは西村博之個人の
所有物です。営利を目的とした企業が運営する掲示板とは訳が違う
わけです。個人のHPと同じな訳です。

一方公共性が強いからこそ、他の参加者の迷惑にならないように行動して
くださいとお約束がある訳です。そのお約束を決めるのは所有者である
ひろゆき氏です。つまりコピペの上げ荒らし、無意味なスレの乱立は、
公共の利益に反すると決定するのもひろゆき氏なのです。ですから
それを守れない人には参加を遠慮してもらっているという現状がある訳です。
この措置により専門板の内容のレベルも非常に上がったと思います。
また年間1千万といわれるサーバーの維持費も(あくまで個人の掲示板ですよ!)
なんとか払っていけるという現状となった訳です。スレッドの乱立を許すと
無限にサーバーの費用が上がっていくこととなります。その為の統一スレです。
これで御理解いただけたでしょうか?

613 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 19:39
もう一つレスが増えたね。
エホバと幸福の科学と言うレスに書き込もう。

614 :幸福の科学の退会者:2001/04/21(土) 20:36
宗教板全体とロムしてる方の便宜を考慮して、幸福の科学関連スレッドの
統一にご協力下さい。

似たようなスレの乱立はサーバーに過度の負担がかかったり投稿の質が下がる
だけでなく、他の宗教に関心ある方もそれを自由にロムする機会が失われる、
新たな投稿を確認できなくなるなどの迷惑がかかります。幸福の科学に関わった
者として公共の利益を考え、まず自ら律していく精神は重要なことだと思います。
残念ながら宗教板で今一番評判が悪いのは幸福の科学だそうです。

統一スレッド 「幸福の科学って最近聞かないけど PART4」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=987852259

元信者スレッド  「私が幸福の科学正会員をやめた理由(2)」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=972266081
現役信者スレッド 「幸福の科学会員限定」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=987497875
内部資料      「幸福の科学が無いほうが社会の為!」です。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=975786556    

615 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 16:36
>614さん

お疲れさまです。
微力ながら協力したいとおもいます。

616 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 12:36
>614さん
これもごいっしょに

エホバvs幸福の科学もお願いします。

大川隆法さんも喜ばれることと思います。

よかったですね。エホバもお互いご迷惑かと思いますががんばってほしくはありませんね。

社会のためになりませんが大川隆法さんが理解できない限りなくなりませんからとても残念

です。再度事件をおこせば...!




617 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 12:42
>>616
アホ。隣のスレに書け。

618 :名無しさん@1周年:2001/04/23(月) 15:04
>617お布施は、何の為にするの?が隣のスレになりますが
とても聞きたいことですが?大川隆法さんのお金の使いかたとても
関心あります。ここでお布施についてお話くださると税務署と国税局も
関心もって読まれることかと思います。ぜひ書き込みお待ちしています。
お布施がどのように使われているか世の中の関心でもありますよね。
非課税ですから問題にはなりませんが大川隆法=幸福の科学だけでも課税
になるといいですね。

619 :名無しさん@1周年:2001/04/24(火) 01:52
>617
隣のスレに書きます。お布施は、何の為にするの?大川隆法=幸福の科学
さんの人から隣のスレに書けと書き込みされましたので書き込みします。
と書きます。責任転換はしないでくださいね。大川隆法さんは神様にも
大川隆法自らの責任を転換しますので気を付けてください。
>618の課税の件ですが大川隆法さんは個人の課税についても税務署と国税局
はどのように見られているのでしょうか?宗教という影に隠れての申告なので
関心はありますよね。多額の訴訟これも幸福の科学という名に隠れての訴訟で
す。暗黒そのものです。他のことに非難する前に大川隆法の身辺整理してから
他の事を非難することですね。


620 :名無しさん@1周年:2001/04/24(火) 01:54
申し訳ありません。ただいまの隣のスレは

  ☆† キリスト教@質問箱 †☆です。
   書き込みしておきます。

621 :名無しさん@1周年:2001/04/24(火) 03:34
>>620
バカな荒しはやめろ。下↓のスレに逝け!
            
幸福の科学って最近聞かないけど PART4     
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=987852259&ls=100
         

622 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 06:19
大川隆法が、大嘘 嘘 嘘つきで、さらに仏陀でないと仮定した場合、
大川隆法流に言うと、大川隆法は現在地獄界の人です。
大川隆法が現在地獄界の人なので、当然幸福の科学は地獄の溜まり場です。
したがって、幸福の科学の信者は撃滅し、大川隆法と幸福の科学は滅ぶ。


623 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 06:22
オカ板にスレ立ってるよん
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=988201666

624 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 08:13
宗教板全体とロムしてる方の便宜を考慮して、幸福の科学関連スレッドの
統一にご協力下さい。

似たようなスレの乱立はサーバーに過度の負担がかかったり投稿の質が下がる
だけでなく、他の宗教に関心ある方もそれを自由にロムする機会が失われる、
新たな投稿を確認できなくなるなどの迷惑がかかります。

統一スレッド 「幸福の科学って最近聞かないけど PART4」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=987852259

元信者スレッド  「私が幸福の科学正会員をやめた理由(2)」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=972266081
現役信者スレッド 「幸福の科学会員限定」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=987497875
内部資料      「幸福の科学が無いほうが社会の為!」です。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=975786556   


625 :真・スレッドストッパー:真・スレッドストッパー
書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

420 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)