5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WMコピペ専用スレ(第2幕)

1 :コピペ愛好家2世:2000/11/20(月) 11:59
ここまで来たので、第2幕を立てましょう。
(オリジナルスレは容量オーバーのようです)
まず、ローカルルールの改訂を提唱コピペ。

378 名前:コピペ愛好家投稿日:2000/11/16(木) 08:56

1です。当スレをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
スレ立ち上げ人として皆さんにお願いがあります。
ローカルルールの改訂です。ここはコピペ専用スレですが、
コピペにもいろいろありますので、若干の制限を設けたいと
思います。

1.ガイシュツ(笑)のコピペは何故、再投稿したかの
  コメントを簡略につけましょう。
 (コピペ注:オリジナルスレではガイシュツでも
  第2幕における初出はコメントなしでOK)
2・単文や短文の連打コピペは止めましょう(削除依頼対象とする)
3.感想カキコは「本家スレ4」と「どんな団体2」に集約する。
4.アスキーアートのコピペは原則として止めましょう。
5.エロコピも止めましょう。

以上、甚だ僭越ながら、提唱させていただきました。
よろしくお願いいたします。

2 :はじめのいっぽ:2000/11/20(月) 12:01
7 名前:若いスタッフの死 投稿日:2000/09/07(木) 23:43

サンデー毎日93年4月25日号
なお、文中に言う「教祖」とは深見氏のことを指す。

(註・深見氏が、あるタマガキ会で、村田氏の実名を挙げて
批判したことを指摘した後)

何とも、宗教者らしい寛大で、慈悲に満ちた“お言葉”ばかりだが、
その究極の例が、若いスタッフA氏(27)の死についての発言だ。

A氏は昨年十二月に、関西のゴルフ場で教祖とプレー中に
急死したのだが、「あの日、A君の体調は最悪で、もともと
体が弱い上に、神業やイベントが続き三日間、ほとんど睡眠を
とっていなかった。その彼を教祖は半強制的に連れ回したのに、
通夜、告別式にも参列していないんだ」(同行した元秘書)
との事情があったようである。

しかも、「教祖はその後、スタッフ全員に『A君の寿命は
三十年だったが、僕の代わりに三年早く死んでしまった』
『彼の霊が出てきて、ゴルフが好きだから本望だったと言っていた』
と言うんです。ひどすぎるわ」(元スタッフ)
というから、遺族らが怒るのも無理はあるまい。
両親はあまりの悲しみのためか、「何も申し上げたくない」
というばかりだが、教団を相手に訴訟準備を進めていることで、
その心中は察せられるだろう。それを教祖はビデオで、

<A君のお父さんの態度が変わったのは、“怪文書”のせい。
亡くなった日の夜、お風呂に入り、きれいになって遺族に
会おうと思い、スーツまで用意したが、A君の断末魔と
ご両親の霊かもしれない、急に悪寒が走ってガタガタと震えて
会えなかった。そのことを“怪文書”は、「深見青山は
名誉を守るために会わなかった」と書いて、お父さんに流したんだ>
というから、なんと慈悲深い教祖さまだろうか。


3 :その次:2000/11/20(月) 12:02
8 名前:ワールドメイト事件簿 投稿日:2000/09/08(金) 11:43

1 名前:ばりばり会員投稿日:2000/06/21(水) 19:12

訴状によると、92年の二月に行われた「神業」と呼ばれる宗教活動中に
A子さん(当時30歳)が発言したところ深見被告からいきなり「言い訳
するんじゃない」と怒鳴られ、約20回にわったてA子さんは殴打される。
6月に退社の相談に出かけたところ、深夜に3時間も待たせたうえで、A子
さんの意向を聞く前に「体調が悪いと言っているらしいが、君は更年期障害
だ」と決めつけたり、「君は過去に男を知っているから疼くんだ」「だから
最低、週に2回は男性と性関係をもったほうが良い」などと言って、午前6
時頃、テーブルの反対側から飛びかかり(略)布団の上に押し倒して、A子
さんの口の中に舌をいれてきた。そして、衣服をめくり上げ、ブラジャーを
はずして、乳首に口を当て、吸い付く。抵抗するA子さんを押さえつけて、A
子さんの下腹部に手を移したところ、A子さんが生理中で血が肌着ににじんで
いたのにびっくりして手を離した。(略)
以上、「新興宗教ブームと女性」 いのうえせつこ著 新評論発行 より抜粋。
この本にはA子さん他の話がのっているので読まれるといいと思う。
なお、裁判の結果は、深見氏側が事実を認め、被害者の謝罪要求に対しては、「週刊誌
で報道されたので、それで謝罪広告に変えさせてほしい」と言い、女性2名に対して
和解金1100万円を支払った。

宗教年鑑より (前略)
しかし前記した通り、九三年、教団は内紛=労働問題を抱えた。元職員たちによる深見
批判(問題視されたのは深見による暴力事件、セクハラなど。フロッピー文書の形をとってい
た)、その露顕と解雇、『サンデー毎日』四月一八、二五日号などでの報道、職員たちによ
るJR西荻窪駅前でのビラ撒き、裁判――といった経過をたどった。
 職員たちは五月、経営側の団交拒否で労働基準局に訴え、都労委で不当労働行為や未払
い賃金に関し、話し合いを進め、うち十七人は東京地裁にも不当解雇、地位保全で訴えを
起こした。リーダー層は尾行され、その自宅には何物かの手で電話盗聴器を仕掛けられる
など、不穏な動きも伝えられたが、ワールドメイト側は解決金六千万円を提示、同年夏に
和解した。
 さらに女性職員の二人は深見青山から強制猥褻行為を受けたとして横浜地裁に訴えを起
こし、五月の第一回公判には深見も、その代理人も姿を見せなかった。七月の第二回公判
では代理人だけが出廷、裁判長から深見側が訴えに反論するのかしないのか促される場面
もあった。十一月、同裁判は教団側が女性二人に和解金千百万円を支払うことで決着した。
 ワールドメイトの難はこれで終わらず、翌九四年には信者による玉串料返還請求訴訟
(慰謝料を含め一億円など)が提起された。また東京国税局はワールドメイトに対し脱税の
疑い(所得の申告漏れ。推定四十億円、脱税額ニ八億円と伝えられる)で二回にわたって強制
調査を行ない、深見青山が一度は東京地検による逮捕を覚悟する事態も生まれた。この脱
税問題では教団側が東京国税局を相手どって十三億円の損害賠償を求める訴えを起こすな
ど、未だ(九五年二月現在)決着を見ていない。
 新宗教の場合、リーダーは信者に対し卓越したカリスマ性を持つ。社会的にはそうとう
な打撃と映るような事態を迎えても、思いのほか軽症で乗り切ることが少なくない。今回
の紛議がどれほどワールドメイトの組織を揺さぶるか、先は読めないものの、一エピソー
ドにとどまる可能性は大きい。


4 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:04
34 名前:サンデー毎日その1 投稿日:2000/09/11(月) 16:56

サンデー毎日1994年6月12日号「教祖深見青山よ!この慟哭を聞け」新興宗教コスモメイト訴訟

ある朝、突然、息子は原因不明の病に倒れた。懸命の治療にもかかわらず、愛児は昔の笑顔を見せてくれない。両親は最後の救いを信仰に求めた。それが深見青山・教祖(四三)が率いる新興宗教「コスモメイト」だったのである。35 名前:サンデー毎日その2 投稿日:2000/09/11(月) 16:57

「コスモメイト」。
東京都杉並区に本拠を置く信者数およそ二万人とされる神道系の新興宗教団体。
その主宰者、深見教祖は自ら“神人合一の道”を究めた人物と称する一方で、巧みな話術と音楽などの芸術的才能を売り物にソフトムードを演出、一九八五年の教団設立以来、急速に信者数を増やしてきた。この四月からは名称を「パワフルコスモメイト」と改め、さらに宗勢を増そうとしている。
ところが今回、深見教祖とコスモメイトの宗教活動そのものが金銭を騙(だま)し取るための「新たな霊感商法」であり、詐欺的行為だとする“告発”が出された。訴えたのは東京都内に住む大手商社の部長代理、Aさん(五〇)とその妻(四六)。
二人はコスモメイト設立の翌年に入信。以来、信者の間でも「最も熱心で模範的な会員」といわれてきた夫妻である。
そのAさんが言う。
「あの子の病気を治してやりたい一心で入信しました。深見本人はもちろん、周囲の幹部や教団のスタッフの人たちも『キリストや釈迦にも勝る霊能者』と繰り返し、『コスモメイトにいると薄皮がむけるように、少しずつ良くなる』とも言っていました。しかし、家も生活もすべて犠牲にした今、あの子の病気はむしろ悪くなるばかり。そのうち、本当に霊能者なのかと疑うような行動や言動も伝わってきて・・・・」
五月二十三日、夫妻は深見教祖と教団の宗教行事を担当する「株式会社コスモメイト」など三者に対して、総額八千五百万円余の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。
訴状によれば、原因不明の病気になった二男のことを深見教祖に相談した八七年六月、教祖は「この子の前世は殿さま、父親は家老、母親は勘定役で、親子で三千人を殺している。その倍の人を救わないと救済されない」と言い、一人七百万円を払って“救霊師”となって奉仕活動をするように求めたという。夫妻は、その金をつくるために世田谷区にあった当時の自宅を売却した。
訴訟を担当する伊東良徳・弁護士は怒りを隠さない。
「コスモメイトは表面上、明るいイメージで売っているが、実際にやっていることは霊感商法そのもの。パンフレットでも『人間が幸福になれないのは、その人についている諸々の悪霊のせい』と不安を煽(あお)り立て、その一方で『その霊を取ってあげます』(救霊)と高額な玉串料を要求する。これは教祖以下、組織ぐるみで脅し、たかりをしているのと何ら変わりません」
昨年の春、この教団の内実について、本誌は「心を金で買う時代」と題して二度にわたる検証記事を掲載した(93年4月18日、25日号)。教祖から強制わいせつに近い行為をされたという元女性信者のセクハラ訴訟、不当解雇されたと地位保全を求めた元スタッフの訴えなどから、外面のソフトイメージからは程遠い教祖の暴力的行為やコスモメイト・グループの不透明な金銭の流れを明かにした。

5 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:05
36 名前:サンデー毎日その3 投稿日:2000/09/11(月) 16:59

「アリ地獄のようなシステム」

話をAさん夫妻に戻そう。病気などとは無縁だった二男が病に侵されたのは八年前、小学五年の夏だった。
「明け方にウンウン唸(うな)っているなと思ったら、朝には昏睡(こんすい)状態でした。名前を呼んでも目を見開いたままで反応しない。病院では『このまま死ぬか、植物状態になる』と言われました」(妻)
幸い、一命は取り留めたものの、二男は言葉を失った。しかも、日に何度も発作を起こして救急車で運ばれる身に。もはや二男は昔のわが子ではなくなってしまった。
「漢方や鍼(はり)などの東洋医学、それに私は宗教に関心がなかったのですが、元に戻してやりたい一心で霊能者といわれる人にもあちこち会いに行きました。そういう時期、深見に出会ったんです」(夫)
すぐさま夫妻は信者にとって最高の名誉に当たる「上級救霊師」の資格を取った。二人で千四百万円の玉串料。しかし、同じ時に救霊師になった元信者は言う。
「あれは一回目の募集で、全部で三十人ほどだったと思います。私たちから“資格料”としてまとまった金を取り、他の会員の救霊をさせる。その救霊の玉串料(料金)も、コスモメイトに全額、吸い上げようというわけですよ」
当時を知る幹部級の元スタッフたちも、こう証言する。
「幹部の中には統一教会出身の者もいて、『どうすれば、訴えられなくて済むか』なども検討していた。つまるところ、結論は『誰にでも面と向かって霊のことを言うと訴えられる。だから、コスモメイトの“入り口”はパンフレットなどで選ばせる格好にしよう』と。でも、結局のところ、本質は同じですよ。だんだんと嵌(は)まり込んでいった人は、自分にはあの霊もついてる、この霊もついているんじゃないかという気持ちになる。そこで教祖本人から『君にはコレコレの霊がついている』と言われると、もう逃れられない。まるでアリ地獄のようなシステムです」
そんな教団中枢の思惑を知らず、息子の病気を治したい一心のAさん夫妻は、それこそアッという間に穴の中心部に吸い込まれていった。
そして、教えに従って懸命の奉仕活動を開始した。
専業主婦だった妻は土曜、日曜もなく、ほとんど毎日、救霊室のある杉並区西荻窪のマンションへ通った。毎朝、五時過ぎに起床、二男と年子の兄の弁当をつくる。八時には家を出て、家に帰るのは夜十時、十一時になる。もちろん無給で、交通費も自前だ。彼女が日に三件は行う救霊の玉串料は一件当たり十五万円とか三十万円で、それらの金はすべてコスモメイトに入る仕組みである。
「あの子を一人で家に残すのは心配でした。いつ発作で倒れるか分からないんです。実際、お兄ちゃんが学校から帰ってくると、怪我をして部屋の床が血だらけのこともありました」
一方、夫は商社マンとして欠かせない酒、ゴルフなどの付き合いを一切やめた。仕事が終われば、真っすぐ家に戻って兄弟二人に夕飯を食べさせねばならない。当然、転勤を伴う人事異動なども受け入れられるはずもない。
「深見から人を介して『会社も辞めて奉仕しなさい』と言われたが、それだけは断った。上の子が『お父さん、僕たち、もう家もない。生活だってめちゃめちゃだ。会社まで辞めるなんて絶対にイヤだ』と泣いて反対したからです」


6 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:05
37 名前:サンデー毎日その4 投稿日:2000/09/11(月) 17:04

「抑えようのない悔しさが・・・」

夫婦はコスモメイトのほとんどすべての宗教行事にも参加した。伊勢神宮や箱根神社への団体参拝、病気の治癒に役立つ霊能力者の資格など。これらはどれも百万円単位の玉串料が要る。さらに次々と出されるビデオテープや本、アクセサリー、テレホンカード、カレンダー・・・・。二男の治療費も含めると、その経済的負担はあまりに重い。
「奉仕に通う電車の定期も一ヶ月ずつしか買えませんでした。バス代を節約しようと一番近いJRの駅まで三十分かけて自転車で通いましたが、あたりは丘陵地帯で、ずーっと坂道が続くんですの。夜遅く、真っ暗な道を走りながら『神さま、私と夫がしていることは本当に正しいんでしょうか』と空を見上げたことは一度や二度じゃありません」
そして、入信から八年。
二男は、背は両親より高くなり、髭(ひげ)も生えた。だが、昔の笑顔はまだ戻らない。
Aさんの妻は言う。
「そんな時、『深見先生は最初から“いくら救霊しても、あんなの、治るはずない”と言っていた』と聞いたんです。まさかと思って、ある人に確かめてもらったら、他の幹部も同じことを聞いたそうです。その時、ハッキリ騙されたと確信しました。いまもダッコをせがむ二男を散らかった部屋の中で抱いていると、親の勝手な信心のために二人の息子には本当に申し訳なかったという気持ちと、深見青山への抑えようのない悔しさがこみ上げてきます。すべてが無駄でした。コスモメイトは私たち一家の不幸につけこんで、馬鹿にして、踏みつけて、利用し尽くしたんです」
こうした夫妻の訴えに対してコスモメイト側は、
「私たちの宗教活動は本人の自由意志によるもので、強制したことは過去、現在ともに全くない。新手の霊感商法という批判は当たらない」
と反論している。が、先週の五月二十七日、福岡地裁は「霊感商法で多額の献金をさせられた」と福岡市内の二人の主婦が統一教会を訴えた裁判で、教会側に三千七百六十万円の支払いを命じる判決を下した。
Aさんは拳を握りしめながら、こう言う。
「深見に言いたい。もう、このくらいでいいだろう、十分すぎるじゃないか、と。あなたは何十億、何百億も儲けたはずだ。本当に人を救うつもりならば、世のためと言うならば、今すぐ宗教などやめて、普通の男に戻りなさい、と」
霊能者の深見教祖に、この叫びは聞こえないのか。
コスモメイトとその関連会社には、昨年十二月から東京国税局査察部が入っている。
その調査は、現在も継続中という。
本誌・湯浅啓/小野博宣

Acknowledgment
Special thanks to Mr. Jijyoutu.


7 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:06
41 名前:貴 重 な 証 言 投稿日:2000/09/11(月) 18:40

○2ch初代WM本家スレの貴重な証言を引用します(1569.1570)

1569 名前: 名無し 1 投稿日: 2000/05/05(金) 20:46

はじめて書き込みします。わたしは、コスモメイトの元スタッフです。ここの掲示板を見たのをきっかけに、七年ぶりにコスモメイト、というかワールドメイトの最近の活動ぶりを知りました。いろいろ考えた結果、私が辞めることになった平成五年当時の話を少しだけ書いておこうと思います。
あの当時私たち多くのスタッフが辞めることになった理由は、間近に深見氏の(セクハラを含む)無茶苦茶な行状を見たり、秘書から聞いたりして、あきれ果てたというのが一番真実に近かったように思います。私自身、セクハラの現場を見たわけではないですが(二人きりの部屋で行われたことだから)、 女性に対してだらしのない深見氏の日ごろの言動、行動から、それが真実ということは容易に想像がつきました。いや、実際には想像というか、真実であることを確信する出来事があったのですが、詳しく書くと、あいつか、ということになるので、やめておきますが・・。中途半端でごめんなさい。
一般の会員さんたちが、深見氏を信じ続ける気持ちはよく分かります。私も初期のころからのメンバーですし、ちょっとした噂だけで簡単に会員を辞めるのは、中途半端だと軽蔑していました。たまたま私は深見氏の裏の顔を直接見る機会を持っていたため、辞めることができただけだと思っています。
辞める前、なんとか会員さんたちに真実を伝えたいとも思いましたが、自分がかつてそうだったように、深見氏の裏の顔を直接見ない限り、いくら説明してもマインドコントロールはとけないということに気づき、親しい周囲の人以外には詳しい話はできませんでした。

1570 名前: 名無し 2 投稿日: 2000/05/05(金) 20:55

いろいろ言われている村田氏のことについてですが、別に村田氏に扇動されてみんなが辞めていったわけではありません。私は自分の目で深見氏の人間性をはかり、辞めることを決めました。ただ、コスモメイト内部では、私も村田派ということになっていたそうです。悪者を一人作り上げて、コスモメイトの体制を守ろうとしたのでしょう。どこにでもよくある話です。
会員の人たちに、私の声がどれだけ届くのか疑問を持ちつつも、あえて言いますが、深見氏は決して会員たちの思っているような人物ではありません。たしかに、かつては人間的魅力に優れた人でした。同志社大学時代の後輩が、ずっとスタッフとしてついてきていることを考えても、昔の深見氏は純粋で、人をひきつける力を持っていたのでしょう。しかし、カリスマ性はあっても、宗教者としては堕落しきっています。深見氏の権力、お金、女という3つのものに対する執着は本当にひどかったと感じました。
堕落した姿を知っているスタッフですら、セクハラのような決定的な出来事がなければ辞められなかったり、中にはそばに仕えて真実を知っていながらも、深見氏を尊敬し続けるスタッフもいるのですから、会員さんにはなおさら信じられない話でしょう。
私は深見氏にお世話になったことのある身として、こういうことは書くのは、恩を仇で返すようで必ずしも本意ではないのですが、恋人や家族が入信していてワールドメイトへの判断材料を求めていたり、入信したものの辞めようか迷っている人たちも多いようなので、 一種の責任感もあって、あえて書かせていただきました。


8 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:08
79 名前:宝島30/1993年6月号@ 投稿日:2000/09/22(金) 11:34

<平成の虚人(うそびと)たち“霊能者”深見青山の素顔は
「歩く幼稚園」?>

米本和広(ルポライタ−)

“御神気入り”のアクセサリー・各種グッズ販売、予備校、喫茶店から“脳ミソ大改造秘法”や“痔エンドの秘法”はては薬局・病院経営までをもこなす教祖様の秘密。

東京の中央線・西荻窪駅前に「三十鈴(みすず)学苑」という名の予備校がある。教室は一号館から十七号館まであり、小学校受験から大学受験までの生徒約三千人が通っているというから、予備校としては中堅クラスといってよいだろう。
学苑長を務めるのは半田晴久(四十三歳)である。
半田はこの三月、三十鈴学苑の関連会社の女性社員から、強制猥褻を受けたとして、横浜地裁に訴えられた。女性側の原告代理は、何者かに誘拐されたあの坂本弁護士が所属していた横浜法律事務所である。予備校の責任者といえども教育者の一人。その教育者が強制猥褻とは穏やかではないが、猥褻行為は数年前からあり、それがいやで会社を辞めた女性は複数に及ぶ。これまで社会的に公にされなかったのは、未婚の女性ゆえの弱さもあったが、それだけではない。半田晴久が女性たちにとっては「神様」であったがゆえに、恐ろしくて訴えることができなかったのである。

現在、静岡県学事課に「皇大神社」の名で宗教法人の申請が出されている。それによれば、教祖は「深見青山」(ふかみせいざん)。宗教活動の母体となっているのは、訴えた社員が所属していた「(株)コスモメイト」である。このコスモメイトの実質的な責任者、深見青山の本名が半田晴久なのである。

名前の使い分けは他の人にはややこしく、本人にとっては実に便利だ。宗教活動では深見青山、経営活動では半田晴久。だから三十鈴学苑に通う子どもや親からすれば、学苑長と猥褻で訴えられた教祖様とが同一人物とはにわかには信じにくい話だろう。

三年前の夏、夕刊紙の「日刊ゲンダイ」に深見青山のことを八回にわたって連載したことがあった。ところが、西荻窪を軸に中央線沿線の駅の売店から日刊ゲンダイが何者かによって買い占められた。二、三日目からは配達員が到着すると同時に、梱包のまま買っていく。そこで、配達員が身元を確かめると、コスモメイトの社員だという。その買い占めに加わった元社員が話す。
「朝、会社に行くと、深見さんが一人一人に十万円から二十万円渡し、日刊ゲンダイをすべて買えと命令しました。私を含め、二十人ぐらいはいたでしょうか。申し訳ないことをしました。でも、あの当時一部七十円の夕刊紙を二、三百万円分買うのは大変な作業だったんですよ(苦笑)。深見さんが何を嫌がったのかはよく分かりませんが、商売のやり方とともに、コスモメイトの深見と三十鈴学苑の半田とが同一人物だ、と知られるのが嫌だったのだと思います」

女性たちの訴訟が、新聞、雑誌などで報道されると、深見はコスモメイトの社員や会員(信者)に、当初は「これは神仕組(かみしぐみ)、神様が僕に(猥褻行為を)やらせたのだ」と神のせいにし、その後は「事実無根。やったのは俺ではない」と一転して否定し、最近では動揺する社員に、「一休禅師は弟子たちの前で尼さんを犯して見せたが、それでも弟子たちは不動の精神で辞めなかったぞ」と珍説を説いている。


9 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:09
80 名前:宝島30/1993年6月号その2 投稿日:2000/09/22(金) 11:40

大川隆法に嫉妬した深見青山

深見青山が率いるコスモメイトは八五年から西荻窪を本拠地に宗教活動を開始した。偶然の一致だが、「幸福の科学」の大川隆法の出発点も西荻窪であった。半田晴久は深見青山の名でコスモメイトを、その翌年の八六年に半田より五歳年下の中川隆は大川隆法の名で幸福の科学を、ともに西荻窪に創設したわけである。事務所も至近距離にあり、それぞれがライバル意識をもっていた。会員を増やすために本を出版する、信者を会員と呼ぶ、また会員になるときには入会金を払い毎月会費を納めるなど共通点は多く、大川が有名になるに連れ深見はやきもちを焼き、社員に「あいつは俺のまねをしている」「大川は俺のようになりたいと思っているのだ」と話していたという。宗教者も嫉妬するとは、芸能界と似たようなところがあって、なかなか可愛らしい。

コスモメイトの会員数は二万人。幸福の科学のピーク時の実質会員数が十万弱といわれていることからすれば、弱小教団というわけにはいかない。むしろ、設立十年を経ずして全国に百の支部をつくり二万人を組織化した教団は、そう多くはないといった方が適切だろう。だが会員数もさることながら、驚くべきはバブルが弾けた後も年間「百億円」近くの収入があるということだ。もちろん、これより収入の多い新興宗教団体はある。しかし、二万人で百億円とはすこぶる効率がよいのである。集金システムの完成度としては幸福の科学や他の宗教団体の上を行く「金儲けのうまい教団」と評してよいだろう。

そのシステムを説明する前に、コスモメイト前史について素描しておく。

深見こと半田は、父利晴、母志保子の長男として五一年三月に兵庫県の西宮市で生まれた。利晴は特攻隊の生き残り。戦後、右翼政治家の秘書になったり、代議士の原健三郎の選挙を手伝ったり、また自らも選挙に立候補するなど政治に興味があったようだ。しかし政治に金を注ぎ込んだもののうまくいかず、短気な父親の性格もあって家庭生活は荒れていた。
深見によれば、
「(僕が)物心ついた時には、(父は)しょっちゅう母に対して殴る蹴るの暴力沙汰。飲む打つ買うの勝手三昧で、かなり劣悪な家庭環境でした」「家では激しい夫婦喧嘩が絶えませんでした」という。

父親の酒乱、暴力は相当ひどかったらしく、このことはコスモメイトの社員に何度となく話している。母の志保子がその劣悪な環境から逃れたいために世界救世教に近づいたのをきっかけに、半田は中学三年生のときに正式に世界救世教に入信する。高校は県立鳴尾高、その後三浪して同志社大に進むが、世界救世教から大本教に場を変えたものの宗教活動は続けた。大学では英会話サークルのESSに入り、責任者として活躍していたという。七六年、大学を卒業し東京の建設会社の営業マンになったが、仕事よりも宗教の方に関心があったようで、銀座の道院紅卍字会(こうまんじかい)に出入りしていた。同会のルーツは戦前、大本教と提携した中国の世界紅卍字道院道会である。

10 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:09
81 名前:宝島30/1993年6月号その3 投稿日:2000/09/22(金) 11:45

宗教渡り鳥も群がるコスモメイト

そこで出会ったのが、半田より十七歳年上の主婦、徳田(旧姓植松)愛子であった。愛子は三四年生まれの現在五九歳。
愛子の父、植松は世界真光文明教団の創立に力を奮った人で、家庭環境はもともと宗教的雰囲気に包まれていた。その影響で世界真光に入信してはいたが、平凡に結婚し、二人の子どもを育てていた主婦であった。それが実母が死んだ直後に、夢の中で神が出るようになってから、宗教活動をするようになっていた。

そんなときに、二人は紅卍字会で出会ったわけである。突き放したいい方をすれば、「宗教オタク的な青年」(元会員の話)と「宗教好きの女」(徳田の元夫)との邂逅でもあった。半田には愛子が霊能力者に映り、愛子には半田が神のお告げを伝導する青年に映った。二人は自分たちを、大本教の開祖出口なおと教祖の出口王仁三郎に見立てたようだ。後年のことになるが、愛子と半田は自分たちの前世は推古天皇と聖徳太子、卑弥呼とその弟だと触れ回るようになる。学芸会のレベルである。

二人が出会ってから、徳田の家で、“生活修行”と称する修行が始まる。家に住みつくようになったのは、半田だけではない。大学時代のやはり宗教好きのESSの仲間、西宮の両親、大本教にやはり出入していた弟それに妹がどっと押し寄せてきた。その数、総勢約二十人。愛子の元夫は下着メーカーの社長である。その彼が話す。

「奇妙な風景でした。朝起きると、食卓に大勢の青年がいて、宗教的なことを話している。夜、家に帰ってもたむろしていた」

夫ならずとも、理解しがたい奇妙な光景であったであろう。当然のことだが、徳田夫婦は離婚する。徳田の方が字画がいいということで、愛子の姓は徳田のままだ。

修行の内容は省力するが、朝からディスカッションをしても、生活費は稼がなければならない。当初は健康食品の訪問販売などをして糊口をしのいでいたらしいが、愛子の兄・植松健税理士の宗教仲間(真光文明教団)である弁理士の栂村繁郎(虎の門特許事務所所長)がスポンサーとなり、(株)三十鈴を設立し、予備校経営と、ポルノビデオ、健康機器の訪問販売のちに時計の卸を始めた。

ちなみに、(株)三十鈴は八〇年に三十鈴(株)に社名変更するとともに、社長に半田の父・利晴が就任し、現在(年商三十二億円)に至っている。父親の猥褻な行為も前から噂されていたが、噂はどうやら事実のようであった。半田晴久が横浜地裁に訴えられた後に、三十鈴の元女性社員が今度は息子の晴久と父親の利晴の二人を猥褻行為で訴えた。猥褻行為の訴訟は増えているが、一人の女性から親子ともども訴えられるケースは珍しい。血統のせいかしらん。
<コピペ情報:この部分は後に訂正記事が出されています>

話を元に戻す。三十鈴の設立によって経営的な基盤ができると、半田は「深見青山」、徳田は「橘カオル」を名乗り、西荻窪でコスモメイトを旗揚げする。修行を始めてから、六、七年後のことであった。

ところで、新しい宗教団体をつくると必ずといってよいほど宗教渡り鳥的な人が群がってくる。コスモメイトの場合も例外ではなく、深見直属の部下の萩原冨三男と手相家の西谷康人は、今話題の統一教会からGLAの体験者。西谷は、統一教会では合同結婚式に参加するほど熱心な活動家であった。深見の強制猥褻行為のことを知りグループから去った村田康一はTM(瞑想団体)、阿含宗、世界真光文明教団を経験している。栂村夫妻は世界真光文明教団の元信者。これらのほかにコスモメイトの幹部に七澤公典がいる。彼は北島三郎が歌う「与作」の作詞家で、その後アル中となり、コスモメイトに入った。宗教は初体験である。


11 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:10
82 名前:宝島30/1993年6月号その4 投稿日:2000/09/22(金) 11:49

投網作戦と潮干狩(しおひがり)作戦

深見たちの教えは、様々な宗教団体の言葉をすり鉢に入れ、スリコギでぐちゃぐちゃとかき混ぜたようなものだ。深見自身「体系的なものはない」という通り、神道のマネ事らしい形式を取り、神と人とが一体になることを目指しているという以外に、説明のしようがない。教えは鮮明ではないが、はっきり分かりやすい形で文字にされているのは、貨幣を媒介にした宗教活動である。活動は大きく三つに分類できる。

その一つは、「商品販売活動」である。これは神界グッズと称するテレフォンカード、貴金属・アクセサリー、カレンダーなどを買えば、ご神気が入っているがゆえに、運が開かれるというもの。お守りの現代型バージョンである。もう一つは「救霊活動」だ。恋愛を含め人間関係がうまくいかない、金運にめぐまれない、あるいは病気を患うなど、要するに運にめぐまれないのは、その本人に悪霊がくっついているからで、それは「救霊」によって除霊することができると唱える。さらに、「秘法の伝授」というのがある。これは、数々の秘法を授けることによって、現世御利益を受けることができるというものだ。

これら「商品販売」「救霊」「秘法伝授」にはすべてお金が必要で、そのお金はまだ認可されていない“人格なき法人”である「皇大神社」に転がりこんでいく。

百億円の集金システムを説明しよう。
まず、会員予備軍は深見青山とコスモメイトの存在を本で知る。たとえば新宿・紀伊国屋書店に行けば、深見たちの本は大川隆法、オウム真理教の麻原彰晃と同じ扱いで宗教コーナーの前面に品揃えされている。深見たちというのは、深見の弟子(西谷、萩原、七澤)も本を出版しているからだ。点数は合計約七十点にのぼる。発行はコスモメイトの関連会社であり、東販、日販など取次七社の口座をもっている。「橘出版」(社長は弁理士の栂村繁郎)が圧倒的に多い。

本の内容はいずれも宗教的な話はさわり程度で、自信をもて、反省が大切だなどという道徳訓話とともに、引用・比喩・事例を除けば「運が向かないのは悪霊、邪霊がついているからだ。そのために救霊を受けよう」のアピール文である。そして、巻末にはコスモメイトの連絡先、セミナー案内、入会案内が載っている。信者を獲得するために「本」が道具となっているのは、幸福の科学と同じだ。これを投網方式と呼ぶ人もいる。投網に引っかかると、幸福の科学であれば、「十冊の本を読んで会員になりたい」と思うし、コスモメイトであれば「電話をかけて、救霊を受けたい」となる。

深見や西谷たちの本がときおりベストセラーに顔を出すが、あれはコスモメイトの潮干狩(しおひがり)作戦のなせる業である。深見の猥褻行為を問題にしたためクビになった元社員が説明する。

「西谷さんたちが統一教会から学んだ作戦らしいのですが、取次がベストセラーとして発表するのは、特定の書店の売れ行きを集計したもの。だから、特定の書店でうちの本をどんどん買えばいいのです。そうすれば、ベストセラーになる。本を買うことを“潮干狩”というのです。買った本は、無料で配るとか、セミナー会場で売ればいい。出版で収益をあげることがコスモメイトの目的ではありませんからね。このことは会員さんは知らないと思います」

ベストセラーとなれば、本に箔もつき、信用度もあがる。本に興味をもち電話をすれば「ドツボにはまっていく」(元会員)。今回、十九人の元社員、元会員、現会員に取材したが、一人を除きいずれも深見、西谷の本が入会のきっかけとなっている。

五千円払って入会すれば、月一回の関東定例セミナー(関西は二ヵ月に一回)の案内がくる。三月の関東定例セミナーは、大宮市のソニックシティの大ホールで開かれた。セミナーといっても八時間の長きにわたるもので、その長さといい、ビデオテープの鑑賞がその半分を占めることといい、三年前に日比谷公会堂で見学したものと同じであった。違いは、神界グッズの品数と出席者(二千人以上)の数が増えていたことぐらいか。セミナーの終了後、西谷に取材の申し込みをした。後で「必ず連絡をします」と答えたが、その後まったく返事はない。広報にも正式に申入れたが、同じく返事がない。


12 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:11
83 名前:宝島30/1993年6月号その5 投稿日:2000/09/22(金) 11:52

資格を得るのもカネ次第

会員になる人の関心はセミナーではなく、救霊や秘法を受けることにある。
その救霊は怨念霊五万円、先祖霊五万円、複合救霊(怨念、先祖、複合の合計で十五万円)、複合総合霊三十万のメニューがあり、会員の大半が十五万円のコースの救霊を受けている。会員でない人も救霊を受けることができるが、二万人の現役会員だけに限ってもトータルで三十億円出費したことになる。年間ベースでは、最低見積もっても救霊による収入は五億円だ。このほかに、病気を直す九頭龍神法(くずりゅうしんぽう)があり、これは三万円単位で、祈願する人が二人なら六万円、五人なら十五万円だ。

巧妙だといえば偏見をもった表現だと受け取られるかもしれないが、それでもあえて使えば、深見の巧妙なところは、「物施、法施、体施を励めば励むほど、神の功徳が得られる」と説いているところだ。物とは金のことで、体とは奉仕活動である。

法施とは救霊を受け、会員になった人が、今度は自分が救霊師、九頭龍師の資格をとって、多くの人に救霊、九頭龍神法を施せーというものである。勧誘された人が「今度はあなたも働いてみない?」と誘われる保険の勧誘の仕組みときわめてよく似ている。救われたいと思った人が、今度は救う立場になり、人を救えば救うほど、自分も救われる。なかなかうまいやり方だ。保険会社の顧問をしていたこともある父親の利晴の入れ知恵なのか。で、どうすれば、資格を得ることができるのか。

それは実に簡単、お金を払えばいいだけのことだ。救霊師は三百万円、九頭龍師は二百万円である。救霊師になって、救霊活動をしても、救霊代はコスモメイトに入る。ただ働きである。また救霊すればするほど、神の功徳が得られ、コスモメイトでのランキング(初伝、真伝、上級)は上がっていくから、必死で救霊する。そのため、仕事を持っている人は有給休暇以上の休みをとって救霊の儀式を行う。当然会社とのトラブルが発生することになるが、そういうとき深見の言い分は「急に病気になって会社に行けなくなってもなんとかなるもんだよ」。

繰り返しになるが、冷静に見れば、三百万円もらって救霊師の資格を与え、その人に無料で救霊させ、救霊費は会社の収入となる。救霊してもらいたい客は「本」という投網にひっかかってくる。本さえ出せば、寝ていてもお金が入ってくる仕組みになっているのだ。

しかし、わが深見青山先生は寝ているだけではない。マンツーマンの直伝の救霊も行う。これは数百万円の単位である。




13 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:12
84 名前:宝島30/1993年6月号その6 投稿日:2000/09/22(金) 12:00

先祖一人あたり二十三円!?

取材に応じてくれた十九人は救霊師、九頭龍師のどちらかになっていた。祈願の仕方はマニュアル化されているそうで、金額によって三十分から二時間は祈ったそうだ。五年間で三千人は救霊したという元救霊師に効果のほどを聞くと、笑って、赤い冊子の『救霊師手帳』を渡してくれた。そこにはこう書かれていた。

「救霊客に“この救霊ですべてが良くなる”という意味のことを断言してはならない」「救霊客に“病気が完全に治ります”と断言してはならない」

「なぜ、ここまで細心を期するかといえば、(コピペ情報:中略)言った通りにならなかった時、“責任をどうしてくれるんだ”と、皇大神社の組織を追求してくる場合があるからです。たとえば、“言った通り にしたのに会社が大損した”とか、“言われた通りにしたのに結婚できなかった”とか、受験に失敗したりする場合、複数の人を連れてきて、皇大神社に直談判にきたり、訴訟騒ぎになったりすることも考えられるからです」

語るに落ちるとはこのことだ。しかし、わが深見先生は、こんな指摘では、ビクともしない。決まってこういう。

「無数の悪い霊がくっついているのだから、一回の救霊や秘法だけで救われるわけがありません。薄皮を一枚一枚はがすように、少しづつ少しづつよくなっていくのです」

「薄皮を一枚一枚」は深見の口癖である。確かに、動物霊があるとすれば動物の数ほどはあるだろうし、個人の先祖だって無限大だ。両親にはそれぞれ両親がいるから二代遡れば四人、三代前なら八人だ。先祖がネズミ算式に増えることを面白がった堺利彦の『予の自伝』の一節を思い出す。

「この数理を推して考えると、予の五代前の先祖は父方と母方とを合して三十二人となり、六代前が六十四人、七代前が百二十八人、八代前が二百五十六人、ところで、もし更にこの数理を推して考えるなら、予の二十代前の先祖は百四万八千五百七十六人となり、四十代前は一兆九百九十五億二千百六十二万五千七百七十六人という滅相もない多数になるはずである」

この四月に行われた「血統転換大秘法」は、悪因縁の血統を変えるというもので、会員向けのパンフレットには玉串料金と除霊の対象となる先祖の数が記されている。

「玉串一万円なら三百人、百二十万なら約五万二千人」。百二十万円が高いのを気にしたのか、その横に「参考までに」と先祖一人当たりの金額が書かれていた。一万円コースは先祖一人当たり、約三十三円。これに対して百二十万円コースなら約二十三円。先祖一人当たりにすれば「百二十万円は安い」というわけなのである。

百二十万円払っても、運に恵まれなければ、深見はこう、弁明するだろう。

「いや、あなたの四十代の先祖まで遡れば一兆人の先祖がいます。薄皮を一枚一枚はがすように、すこしづつ除霊していきましょうね」

値引きして先祖一人当たりの値段を一円にしてくれても、一兆円だ。




14 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:12
85 名前:宝島30/1993年6月号その7 投稿日:2000/09/22(金) 12:03

俗社会の“上”指向を巧みに取り入れ

会員となれば、次々とパンフレットが送られてくる。先の「血統転換大秘法」のほかに授ける秘法のメニューは実にバラエティに富んでおり、「縁結び秘法」「ヂ・エンド秘法」「星差し換え秘法」「脳ミソ大改造秘法」など三百種類に及ぶ。ヂ・エンド秘法とは痔、生理痛、便秘が治る秘法、脳ミソ大改造秘法は頭がよくなる秘法のこと。もう何でもあり、なのだ。

これらの秘法販売の特徴は、一つの秘法にいくつものランクが設けられていることだ。たとえば、「神霊美容術」のランキングを紹介しておこう。玉串五千円なら「どことなく美しい」女性になれるから始まって、以下、「なんとなく美しい」(一万円)、「若々しい美しさ」(三万円)、「はつらつとした美しさ」(五万円)、「貴婦人のような麗麗しい美しさ」(十五万円)、「神秘的な美しさ」(二十万円)、「はっと周囲の目をひくほどの美しさ」(三十万円)、「天照大御神さまのような、神々しいばかりの美しさ」(五十万円)となっている。

深見よ、よくこんなくだらないことを思いついたなーと書きたいし、「どことなく」と「なんとなく」でなぜ五千円違うんだとからかいたくなるところだが、俗社会における人の欲望をよく知っている。ほんとうに、三十万円を払えば「はっと周囲の目をひくほどの美しさ」になるのであれば、誰だって上のランクの方にお金を出したくなる。エステサロンでもランクがあり、「中の上」を頼む人が多いというし、寿司でも特上・上・並とあれば、カウンターで食べるときは並の注文は少ない。世俗の「上」指向を巧みにコスモメイトに取り入れているのである。

ハゲ直しの最高ランキングの秘法はアデランスの値段に匹敵する八十万円、ガン直しの最高は三百万円。すべてランクなのだ。

このランキング好きも、幸福の科学の大川隆法とよく似ている。幸福の科学は大川の本を読めば読むほど魂が美しくなり、そうであればあるほどあの世で次元の高い世界に行くことができるというものであった。深見の場合は、お金を出せば出すほど、悪霊をより除霊でき、現世的な功徳がより得られるというわけだ。

深見はもちろん客の心理を意識している。その証拠に、パンフレットに掲載する原稿の値段がバラバラだと、「安いのから書いておかないと、ダメじゃないか。そうしなければ“上”のありがたみがわからないんだ」と担当者を叱りつけるという。

ほかにも、前世の守護霊鑑定、手相家・気学(方位)家教室、各種占い、さらには伊勢神社、熊野神社など日本の有名な神社をお参りする「神法悟得会(しんぽうごとくえ)」などなどがあるが、煩雑になるので省略する。要はすべての儀式でお金が徴収されるのである。


15 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:13
86 名前:宝島30/1993年6月号その8 投稿日:2000/09/22(金) 12:09

年間“売り上げ”は何と百億円

家族に病人がいて何とか治してやりたいと考えたある経営者は、夫婦揃って救霊師となり、四年間で一億円支払った。

「自分の会社には迷惑はかけていません。新居代にと貯金しておいたお金を取り崩したのです。秘法はほとんど受けました。信じていましたからね。おかげで、いまだ賃貸のマンション暮らしですわ」
余裕がある人はまだいい。元社員が話す。
「借金をかかえている会員は多いですよ」

取材した十九人のうち、一億円の元会員は別にして、平均的と思われる関西の元会員の例を紹介しておく。会員歴四年、今年の三月に脱会した三十歳の青年である。

「九頭龍師になるのに二百万円、救霊師で三百万円。手相家になるのに四十万円、それから秘法と神法悟得会で合計二百万円。払ったのはこの七百四十万円で、神社をつくるというのでその寄付に百二十万円を約束しましたが、これは未払いです。給料とボーナスのほとんどを使い、また貯金のすべてを引き下ろしました」

本を武器に投網で引っかけるのがコスモメイトのやり方だと先に書いたが、別に多くの人が網にかかる必要はない。一匹でも、二匹でもいいのだ。一匹ひっかかり、深見青山を超能力者、神と一体となった人だと信じれば、数百万円が入ってくるわけである。元秘書が話す。

「ですから、お金を使いきった会員の方がお辞めになっても、一向に構わないのです。この一年間、毎月五百人の方が会員になり、二百人が辞めていきます。」

『救霊師手帳』にあったように、救霊を受ける人は「救霊客」である。悩める人ではなく、あくまで「お客様」なのだ。大勢の会員の前では、深見たちは玉串の言葉を使うが、内部では「売り上げ」という。

「今回の神法悟得会の売り上げはいくらだった?」「荒利(売り上げ―仕入れ)九割の事業をしなきゃあな」「コスモメイトで稼いでいるのは僕だけじゃあないか」「どんな秘法をすれば、お客が喜ぶのかなあ」

熱心な会員の方にとっては信じられないことかもしれないが、コスモメイトの秘書たち、深見に近い社員たちにはよく使う言葉である。元女性社員が話してくれた。

「深見さんはいつも、会社(コスモメイト)にどうしたらお金が集まるのか、そういう話ばかりしていらっしゃいました。それがあまりにも激しいので、いやになり、会社を辞めることにしたのです。“売り上げ”だけでなく、純利益、荒利という言葉もしょっちゅう使っていらっしゃいました」

それでは、いったい年間いくら“売り上げ”があるのか。深見の元秘書、経理に詳しい元社員、三千人を救霊した救霊師たちに集まってもらい、「絶対にオーバーにならず、最低に見積もって」を条件に計算してもらったところ、神界グッズはかわいいもので一億二千万円以上、秘法、神法悟得会で各十五億円以上、救霊師・九頭龍師などの免許皆伝代で十四億九千万円以上などトータルで「百億円以上としてもいいのですが、まあ百億円近く」となった。

91年の夏に、深見たちは「ビッグビジネス経営経済研究所」という株式会社を設立した。これまでは、会社の社長が秘法を受けても経費とはならなかった、当然の話だ。秘法が経費で落ちるのなら、何だって経費で落とせる。そのことで社長さんたちに不満があった。それで、経営者のニーズに応えコンサルタント料名目でお金を徴収し、経費で落とせるようにした。お客の脱税に近い節税対策、それが目的で設立した会社である。売り上げは年間、約一億円である。

会員からのお金は三和銀行阿佐ヶ谷支店の五口座と三菱銀行阿佐ヶ谷支店の二口座に振り込まれ、いずれも「皇大神社」に集まるシステムになっている。まだ、公益法人の認可は受けていないが、「人格のない社団(法人税法第七条など)」ということで税の徴収は受けていない。

それにしても、宗教に興味がない人にとってバカバカしく見える救霊や秘法に、なぜ会員はお金をやすやすと出せるのか。


16 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:13
87 名前:宝島30/1993年6月号その9 投稿日:2000/09/22(金) 12:15

私たちはこうして“はまりました”
四人の元会員の証言を紹介する。最初は東京のOLである。
「学校を卒業して、精密機械のメーカーで働いていました。職場で好きな人ができたのだけど、失恋し、すごく落ち込んだ。そんなとき本屋で目に触れたのが深見先生の『愛の守護霊』でした。悪く悪く考えてはいけないとか、積極的に自信をもって生きよとか、心のあり方が書かれていました。それに心がひかれた。その後、五冊ばかり読んで、葉書で申し込んで会員になりました。それから、もし何かの霊に祟られていたらと不安になって、十五万円払って救霊を受けたのです」
「セミナーで初めて深見先生を見ました。神田正輝にちょっと似ていた。二回目のセミナーでは信じてもらえないでしょうが、突然、花の香りがしたのです。笑いを誘う話も多いけど、先生が会場で祈る姿には感動しました。それから、会員のサークル組織である青山塾に入り、仕事が終わると、すぐに(コスモメイトのある)西荻窪に行くようになりました。会社ではできないような話ができ、みんなとワキアイアイでとても楽しかった。救霊師になるために三百万円払うことにも、それほど疑問を持ちませんでした。先生を信じきっていましたからね」

注釈を加えておくと、神田正輝に似ているかどうかはともかく、深見の顔立ちは整っているし、近寄り難い宗教者タイプではなく警戒心を抱かせない親しみのもてる顔つきである。

医薬関係者である元会員の場合はこうだ。
「高校時代から西洋医学より東洋医学に興味がありました。西洋医学では人は救えないと思っていましたから。それで大学では東洋医学を学びました。一方で、学生の頃から神とか霊に興味もあった。医療の現場で、西洋医学でも東洋医学でも治らない患者さんを見るようになり、何かの霊的な作用があるのではないかとますます考えるようになったのです。そんなとき、深見さんの本を読んだ。それで、すごいと。やはり、人間には業とか因縁とかあり、それを断ち切らなければならない、そのためには除霊が必要だと思ったのです。今から考えればバカバカしい話ですが、魂をきれいにすれば、真心が神に通じて、身体の状態がよくなると考えた。それで、コスモメイトが提案する行事に参加するようになったわけです。交通費を含めると一千万円以上は使ったでしょう。恥ずかしい話です」

京大を卒業後、そのままコスモメイトに入り深見の秘書となった青年は、こう話す。
「もともと霊的なものに興味がありました。浪人中に守護霊関係の本を一冊読み、この世に霊はいるのではないかと思った。一浪後、京大の経済学部、神戸大の経済、それに同志社大の経済と法学部と、受験した大学すべてに受かったのです。奇跡が起こったと考えました。きっと、守護霊が困っている僕を助けてくれたのだ、と。京大の入学式の日に手にとったのが、深見の本でした。それからはまっていった」
「京大はエリートコース?そうは考えませんでした。今の資本主義の中で競争して勝ち抜いていくという生き方はいやでした。やはり、人のために、世の中のために役立つような仕事がしたかった。コスモメイトなら人が救えると本気で考えました。昔のように学生運動があったら、おそらくそっちの道に行っていたと思います。」

最後の一人は元美容師である。高校卒業後、美容の専門学校に入り、フリーターを経て、美容院に就職した。その後に、コスモメイトに入社している。先に紹介した三千人の救霊をした元救霊師でもある。
「すぐに美容師にならずフリーターをしていたことでもわかる通り、常に“何かしたい”と思っていました。人の上に立つヒーロー願望のようなものもあり、もう一方でいつも心の中に空虚な部分があった。それで、美容師になってからも、“何かしたい”と考えていた。また、少年時代から目に見えない世界に興味があり、この世の中には目に見えている部分と違った別の何かがあると考えてましたし、一方で『ノストラダムスの予言』を読み、世紀末のこと、その救済のことも思ったりしていました」

「深見青山とコスモメイトを知ったのは本でした。世紀末を救うのは深見だと本気で信じるようになった。彼は超能力者で、彼の口から発する言葉は神の言葉とも思ったのです。それで、深見に近づくことは神に近づくことで、近づけるようになると自分は神に選ばれたと思うようになった。いわゆる選民意識ですね、自分がこの世を救うんだという使命感も生まれ、深見の“強運”だったかに影響されて、明治維新の志士たちの気分にもなっていました」


17 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:16
88 名前:宝島30/1993年6月号その10 投稿日:2000/09/22(金) 12:19

「日常性からの脱出」への熱望

この四人の話を聞いて、バカバカしいと思う人もいるだろう。しかし、冷笑を浮かべようと、四人の話には簡単には否定できない現実も含まれている。

たとえば、会社の中で心から打ちとけて話ができない現実がある。これは若者だけに限らず、ある調査報告では、中高年でも悩みごとを会社の同僚に打ち明けることのできる人は数%しかいないという。精密機械メーカーに勤めていた先のOLは「青山塾でとくに用事がないときでも、会社が休みの日は真っ先に西荻窪に行った。新しい会員さんの世話、といってもお茶を出したり、片付けをしたりすることぐらいですが、みんなと会うのが楽しみでした」と話す。

また、西洋医学でも東洋医学でも治らない病気があるのも現実である。

学校から社会に出て、何かをしようと思っても、行きつく先は「会社」である。現代の日本社会は「会社主義」(馬場宏二東大教授)、「会社本位主義」(奥村宏龍谷大学教授)と表現されるほど会社が主役である。

その会社では、競争に打ち勝って出世(あるいはワンランク上の仕事を)するか、それとも負けて年齢に比較してレベルの低い仕事に甘んじ続けるしかない。会社に入らず、そのシステムに巻き込まれないような生き方ができる場はごく限られている。

また、会社に入れば、会社での仕事を通して自己実現をはかるという幻想のもと、その実ひたすら「会社のために」働くようになる。世のため・人のために働いているという実感をもつ人は少ないだろう。若者に強い「人(かつての言葉なら人民)のために」という使命感が発揮できる場は少ない。そうであれば、元美容師の青年が話すように「もっと何かがあるはずだ」と考えるのは当然だろう。

京大卒生の「競争に勝ち抜いていくという生き方はいやだった。学生運動があれば、そっちに行っていた」という話も、気分としては理解できる。二十年余り前の全共闘運動の背景にあった気分も、資本主義の歯車に巻き込まれるのはいやだ、歯車に巻き込まれつつある自分たちの「日常性からの脱却」をはかりたいという熱望だったはずだ。一部上場企業からコスモメイトに入ったある青年はこう振り返る。

「目に見える社会はいい社会じゃない。物質だけの社会。だから、目に見えない何かがこの世を動かしている、その見えないものの存在を知り、何か秘法のようなものを身につければ他の人よりパワーが発揮できるのではないか、と考えました。その方が未来にロマンを感じることができた」

コスモメイトに限らず、宗教にひかれる要素は充分にあるのである。それに、この四人に限らず、現代の若者は唯物論・唯心論をめぐる論争など関係なく育ってきている。子どもの頃から霊の存在、霊的なものを一度は否定してみるという環境などなかった。小学生の頃から「こっくりさん」がはやり、占いとオカルトは日常的なものであった。

18 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:17
89 名前:宝島30/1993年6月号その11 投稿日:2000/09/22(金) 12:23

ちょっとしたことで傷つく若者

コスモメイトで救霊を受ける場合、救霊師に悩みごとを打ち明ける。元救霊師たちが振り返る。

「深刻に悩んでいる人はあまりいませんでした。深見の本を読んで、何かの霊が自分のことを邪魔しているんじゃないか、と不安になった人がほとんどです。女性に圧倒的に多いのは失恋、結婚のチャンスに恵まれないこと。二十代の後半から三十代前半の女性の悩みは、ほとんどがそれです。それから家族関係を含めた人間関係、評価されないとかの悩み。思うように能力が発揮できないというのも多いですね」

つまり、悩みが軽いのである。失恋の原因が霊のせいと考える発想は理解しにくいが、昔と今とでは不幸の内容が変化したと考えた方がいい。新興宗教が庶民に広まった頃の不幸は病苦と貧苦であった。どんなに努力しても貧しさから逃がれられない。その結果、目に見えない何かが邪魔をしているのではないか、と考えた。それが、現代では失恋である。元会員たちが自分たちの世代を分析してくれた。

「兄弟も少なく大半が長男、長女。昔のように人間関係で鍛えられることが少ないから、ちょっとしたことで傷つきやすいのです。それで、すぐに不幸だと思ってしまう」
ちょっと傷つけばすぐに不幸と感じ、「こんなにうまくいかないのは、因縁のせいなのかしら」という発想になる。「ちょっとした挫折であっても今の若い人には自己回復力がなく、それで自分以外の他を頼る傾向にあるのでは」と分析するのは、この三月に辞めた三十代の女性会員である。

純粋に物事を考える反面、ちょっとしたことで不幸になり、そして霊的なものに抵抗感がない。そうした人たちが、深見青山の本を読めば、宗教に関心がない人、はじめから猜疑心をもって読む人とは違った印象をもってしまうのかもしれない。
取材した十九人のうち、他の宗教団体を経験した人は三人、あとはコスモメイトが初めてという人ばかり。共通するのは、コスモメイトが抹香くさい団体であったら「会員になっていなかった」ということだ。

他の宗教団体のように、勧誘とか販売の強要は一切ない。入会するのも簡単なら、脱会するのも自由。青山塾や玉垣会といったサークル的な組織もあり、本部のある西荻窪のビルに行けば、いつも誰かいて自由に話すこともできる。厳しい修行によってはじめて何かが得られるようなこともなく、お金さえ払えば除霊してもらえ、また深見青山先生に秘法を授けてもらえる。
若者の気分にマッチしているのである。


19 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:20
90 名前:宝島30/1993年6月号その12 投稿日:2000/09/22(金) 12:29

心も運もカネで買える時代

そうはいっても、救霊代に十五万円も払う心理は理解しにくい。その疑問に元会員たちが答えてくれた。

「目に見える物質社会とは別のものを求めているにもかかわらず、僕たちの気持ちの中に、消費社会は溶け込んでいます。それで、十五万円でも、悪霊を除いてもらえるんだからと、高いとは思っても、それほど躊躇することなく払ってしまうのです」

深見の本に共鳴し、会員になり、救霊を受け、深見青山を超能力者だと信じれば、そのときからお金の続く限り出し続けることになる。頭がよくなる秘法であれ、美女になれる秘法であれ、はたまた縁結びの秘法であれ、信じた深見青山先生が授けてくれるのだからと疑うことはしない。実際、十九人から共通して受ける印象は、心配になるほど純粋で真面目という感じであった。

コスモメイトが発行しているパンフレットに『会員のための心得帖シリーズ』がある。功徳とお金の関係について説明してあるところを要約すると、次のようになる。

「たとえ三百円のお玉串であっても、必死に祈れば絶大な威力を期待できるものなのです。
しかし、この現代の日本で、本当の意味で貧しい人というものがいるものでしょうか。どう工面しても三万円、六万円といったお玉串さえ出せないというほど貧しい人がそれほど大多数を占めているでしょうか。一応暮らしていけて、それなりの遊興費はとっておいて、アルバイトする時間もあるけれど何もせず、それでお玉串にまわす余裕がないと言って、懸命にお祈りしても、神様は動きません。だいたいその人の生活レベルでちょっと痛いというくらいの、一般より少々多めのお玉串をする必要があります。なぜなら、ゆとりのある方が安いお玉串ですませようとするのは神様に対する侮辱なのです。」

この文章を読めば、普通の人であれば「この宗教団体、アルバイトまでさせてお金を払わせる気だな」と警戒するだろう。ところが、深見青山を信じきっている人は、この文章をそのまま受け取ってしまう。そして、深見がいう「物施(お金を出すこと)に励めば励むほど功徳を得られる」をそのまま信じ、せっせと神法悟得会に参加し、数々の秘法を受け、お金を注ぎ込むわけだ。元会員が苦笑しながら、話す。

「信じているときは、まったく疑うようなことはしませんでした。何しろ、信じていたのですからね」

信じることは楽しきことであり、滑稽でもあり、お金がかかるものらしい。

深見青山のやり方の特色の一つは、会員が騙されたと気がついても、被害者意識が生まれないことにある。統一教会であれば、洗脳されて壷を売る人はともかく、壷を買わされたという被害者はいる。それに、壷という物的証拠もある。しかし、コスモメイトの場合、神界グッズなどを別にすれば物証はないし、だいいち会員はそのときには納得して三百万円、五百万円と出費している。一億円注ぎ込んだ会社の社長も、「今から考えると、騙されたと思いますが、あのときは家族の病気がよくなるだろうと信じてお金を出していましたから。裁判といっても・・・」と諦めているのである。

ともあれ、会員は物施に励み、毎年コスモメイトに百億円近くの現金が転がりこむようになった。これを深見青山は何に使っているのだろうか。

深見は言う。「事務所の維持に、お金がかかるし、それに盲人ゴルフ協会などに寄付しています」。これを受けて、日本女子大の島田裕巳助教授は「深見は盲人ゴルフの普及などにつとめ、社会に対する貢献を考えている」(『文芸春秋』九三年一月号)と書く。はたして、そうか。

知り合いの宗教家に、宗教団体の評価の仕方を教えてもらったことがある。「教義はいろいろ解釈があって評価は異なるでしょうから、一番いいのは教祖の私生活が公の発言と一致しているかどうかを調べればいいのです。話していることと実際の生活が違っていれば、マガイモノと判断してよいでしょう」。この教えにしたがって、深見の公の発言と私生活とを見てみよう。


20 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:21
91 名前:宝島30/1993年6月号その13 投稿日:2000/09/22(金) 12:37

深見青山の暮らしぶり

深見がよく口にし、本にも書いてある話は二つある。

一つは、「コスモメイトから一銭も給料は受け取っておらず、宗教活動は全くのボランティア。私は自分が経営する会社(三十鈴のこと)からの給料でやっている。私は親の財産まで売り払って、宗教に注ぎ込んできた。親にも私財はない。だいたい私は財布など持って歩いたことがない」という話である。

深見の父親、半田利晴は予備校の三十鈴学苑と時計などの商事部門を経営する三十鈴の社長である。会社謄本でとった住所を頼りに、父親の家を尋ねると、私財どころか西荻窪駅から歩いて十数分の南荻窪に、立派な家がしっかりとあるではないか。会社名義ではなく、深見の両親(半々)の所有となっている。敷地面積は八十坪。家が建ったのは二年前。抵当権の設定からみれば、時価四億七千万円はくだらないだろう。購入資金はどこから出たのだろうか。
深見がコスモメイトから一切給料をもらっていないのは確かなのか。これは、元経理担当者の証言によってすぐに覆った。

「とんでもないです。会社から毎月三百万円の給料は支払っています。会員さんには一銭ももらっていないと高言するから、今でも信じている人が多いのでしょうけど。嘘を平気でつく深見さんに嫌気がさして辞めた社員もいますよ」

ついでにいっておけば、開祖といわれる橘カオルこと徳田愛子には毎月一千万円の給料が支払われている。

深見が財布をもっていないのは事実のようだ。これには訳があって、深見が行動する場合、お付きと称する秘書が常について回る。必要なお金は常に秘書が支払っているのである。もちろん、領収書は発行してもらう。宛名は、コスモメイトか現在申請中の「皇大神社様」である。深見が海外から買ってくる会員のお土産もそうだ。

深見はどこに住み、どんな暮らしをしているのか。西荻窪駅の南口から歩いて五分のところに、コスモメイトの会員が集まるマンションがある。救霊を施す場所でもあり、宿泊施設にもなっている。近くには幸福の科学の事務所もある。そこから、歩いて十分の西荻窪四丁目のやや奥まったところに、表札のでていない、赤レンガづくりの瀟洒な家がある。周囲に大きい屋敷が多いためか、それほど目立たないが、それでも敷地面積は約百坪、建物の床面積は約六十坪だ。ここに橘カオルと共に暮らしているのである。料理、洗濯、掃除は会員の中からとくに選ばれた女性が行っている。修行の一つだというが実質は女中にすぎない。ほとんどの会員はこの家の存在を知らされておらず、発覚した場合に備えて「コスモメイトの研修所」ということになっている。事情を知っている人は椿邸(つばきてい)と呼んでいる。貸家だが、家賃は月二百四十万円だ。

生活費は肉、魚などの料理の材料から橘カオルの服に至るまで、すべて「皇大神社」もちだ。コスモメイトに月に三回、新宿・伊勢丹から支払い請求がくるのは、椿邸がツケで買ったものである。その額は月に三十万円、多いときには百万円だ。橘の口癖は「高級品を使う人のところには高級な霊が降りる」というもの。したがって、料理の器も「コペンハーゲル」など一流ブランド品ばかりだ。要するに、みんなから集めたお金で開祖と教祖はいい暮らしをしているのだ。セミナーに登場するときの深見の背広は三十万円から五十万円する高級品ばかり。それもセミナーに参加する人たちのお金の中から支払われたものだ。

椿邸の横に空き地がある。土地謄本によれば、昨年の十二月コスモメイトが購入したことになっている。敷地面積は約八十坪ある。事情に詳しい元社員に聞くと、「椿邸の大家が借金に追われ、それで椿邸が昨年の十一月に銀行に差し押さえられたのです。そのために、深見と橘の住まいを建てる土地として購入したのです」という。

会員から集めた百億円近くはいろいろなものに化けるようだ。

深見が口にする、もう一つのことに触れる前に、百億円の行方を説明しておく。百億円はすべて皇大神社関連の銀行口座にプールされ、その一部がコスモメイトに「イベント前渡し金」(コスモメイトからすれば前受け金)の名目で流れる。その資金を使って、椿邸の隣の土地を含め国内外の土地・建物をコスモメイトの名義で購入している。一つ一つ紹介するのは煩雑なので、別表にまとめておいた。「皇大神社」が認可された暁に、コスモメイト名義から皇大神社に移管し、税金を逃れる計画だと元会員たちは見ている。


21 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:23
92 名前:宝島30/1993年6月号その14 投稿日:2000/09/22(金) 12:43

コスモメイト関連の国内・海外資産一覧表(三十鈴を除く)

日本国内
札幌市西区西野/ 住宅一棟
杉並区西荻北 / 事務所ビル2フロア
杉並区西荻南 / 土地(80坪)
長野県菅平 / 土地とログハウス
長野県穂高/ 土地・温泉つき旅館
伊豆大仁(皇大神社)/ 土地(約1千坪)

その他 / ゴルフ会員件、テニスクラブ会員権

オーストラリア

パース / 土地(約12万坪)、豪邸、宿泊施設、プール
パース(マクニール通り) / プールつきの豪邸(深見・橘の専用)
パース(ギャロップ通り)/ プールつきの豪邸
パース(スワン川)/ マリーナー、クルーザー

イギリス・ロンドン郊外 / ビリヤード、プールつきの豪邸(購入価格二億円強)、総額8千万円の高級家具(深見・橘の専用)、ゴルフ会員権
ノルウェー・オスロ郊外 / マンション2部屋(深見・橘の専用)
ベルギー・ブリュッセル/ マンション1部屋
アメリカ・ハワイ / 住宅、マンション、土地(約1千坪)

海外法人

オーストラリア / コスモメイト・オーストラリア、モンローインテリア(高級家具店)、アクアラマ(マリーナの管理会社)、PTS(旅行会社)、やまとスクールラングウェッジ(語学学校開設の予定)
イギリス/コスモメイトUK(休眠中)、コスモメイトジャージ(節税対策用)、TTP(旅行会社)
ベルギー /ユーロニッポントレーディング(貿易会社)
アメリカ/ コスモメイトUSA
香港/ コスモメイト香港


22 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:24
94 名前:宝島30/1993年6月号その15 投稿日:2000/09/22(金) 12:47

「生涯不犯の誓い」と強制猥褻

話をもとに戻す。深見のもう一つの口癖、それは「生涯不犯」の誓いである。

「妻帯せず、さらに生涯不犯の誓いを立てるのは、神人合一の道、成就の大願を発しているためです」「男性、若者としての幸せをことごとく捨て去り、日夜、人間としての己を捨て去り続けることによって、神のごとき人であり続けられるのだと考えました」と本でも述べている。凛とした響きをもつ言葉である。実際、妻帯せずの誓いは守っている。

不犯も守っているといえば守っていることになるが、しかし冒頭に述べた通り、三十鈴学苑の苑長でもある深見青山(半田晴久)は、コスモメイトと三十鈴の元女性社員に強制猥褻行為で横浜地裁に訴えられている。利用した手口は「君の霊だけを特別に救ってあげよう」という“救霊”利用である。裁判に訴えた女性の話を含め、深見の猥褻行為の事実だけを書いておく。

ブラウスの上から胸をさわる。スカートをめくる。直接胸をもむ。口の中に舌を入れる。抱きつく。自分の性器を見せる。乳首に吸いつく。パンティの上から性器を触る。パンティに滲んだ生理の血に気づき、ブルブル震える(生理に驚いたというより、血が怖いらしい)。

なるほど不犯の誓いは守っている。だが、十人以上の女性にこうした猥褻行為をするとは、どういうことか。気になるのは、被害者にはいやな表現になるが、なぜ深見は最後の線は守るのか。

もう一つ気になるのは、同居している開祖、橘カオルとの関係である。橘は深見より十七歳年上。初老に近い五十九歳だというのに、深見が若い女性と仲良くしているとやきもちをやくという。そういう光景は何度となく目撃されている。

深見にとって橘は霊能者、その橘から「女性と性行為に及べば、あなたの霊的な力はなくなってしまう」とクギをさされた。だから深見はレイプまではしないのだ、と推測する人もいる。

だがそれより、深見がいないところで、橘が深見をくさす言葉、「歩く幼稚園」にヒントがあるように思える。深見が本で語ったところによれば、十五歳のときから不犯の誓いを立てたという。今年まで会員だった女性が深見のことを調べたことがある。深見が昔よく話したというある神社の宮司が、こう教えてくれたという。

「深見さんの親父は、よく暴力をふるった。殴られたのはお袋さん。何とか、彼は救いたいと考えたようだ。家庭の愛に恵まれず、そのため極度のマザーコンプレックスになった(実際、深見は橘のことをマミーと呼び、実母のことを大ママと呼んでいる)。発育が遅く、中学校から高校生にかけて背も低く、好きな女性ができても、相手が大きいので誰も相手にしてくれなかったらしい。そこで、女性に子どものように甘えたいという気持ちの一方で、恐怖心も生まれたようです。かわいそうな人だ」

十五歳のときに不犯の誓いを立てたのが事実だとすれば、それは女性に対するコンプレックス(複合心理)のせいではないだろうか。それが、性の発達とともに歪なものになったのではないか。

目立ちたがり屋の性格である。大学時代に通った亀岡の大本教の本部担当者は、二十年以上も前の信者の一人にすぎなかったはずの深見(当時は半田の名)のことを覚えていた。「英語の論文で賞を取ったことも印象深いことの一つだが、タレントにしてもいいようなユニークな青年だった」。同志社のESS時代の深見を知っている人も「モノマネが抜群に上手で、とにかく目立ちたがり屋だった。その後も深見ではなく半田として付き合ったことがあるが、動物でいえば擬態のような男だと思った。相手に合わせて自分の色を変えていく、そういう男じゃないのかな、彼は」という。

この証言を、先の宮司の言葉と照合すると、小さくて目立たず、家庭の愛に飢えていたことの代償として、モノマネ(ほんとうにタレントにしてよいくらいうまい)などで人々の関心を集め、集団の中で目立つ存在になりたかったのではないか。今のイジメられっ子の処し方とよく似ている。集団の中で人からよく思われようとすれば、擬態を身につけなければならないのである。調査した女性の分析によれば、「大人になりきっていない子ども」ということになる。食事では、好きなものだけを食い散らかし、口のまわりはいつもベトベト。大好きなのは森永のマミーと練乳ミルク。別の女性も「子どもがそのまま大人になったよう」と分析する。

このように考えていくと、宮司の感想と同じくかわいそうな男という気がするが、ところがなかなか抜け目のないところもある。それは、三十鈴の常務を除けば、実質的な責任者にもかかわらず、コスモメイトグループ関連の会社の役員にまったく名前を連ねていないことだ。


23 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:26
95 名前:宝島30/1993年6月号その16 投稿日:2000/09/22(金) 12:54

「万が一」への準備も万端

昨年、ペガサス航空という一般旅行代理業の免許をもつ旅行会社を一億円で買い取り、ジャパンペガサスメイトと社名変更し旅行業を始めた。これまで会員向けに行っていた方位旅行(縁起旅行)を自分たちの手で事業化しようという目論見である。ところが、この新生企業の役員にも顔を出していない。不思議な話だ。役員になっている三十鈴と、そうでないコスモメイト(社長栂村繁郎)、橘出版(同)、ビッグビジネス経営経済研究所(同)、漢方薬局の武蔵野メディカル(同)、ジャパンペガサスメイト(同、七澤公典)、占い喫茶あたーる(西谷泰人)、医療法人社団・北辰会(会長川嶋浩一)の七社との違いは、深見が取り組んでいる宗教が失敗に終わった場合、三十鈴はほとんど痛手を受けないが、他の七社は倒産するという点にある。三十鈴は半田一族で固められている

深見の元側近であった社員は、深見にこう尋ねられたことがある。
「何か法律上の問題が起きた場合、(役員になっていない)僕の立場はどうなのだろうか?」
何もないと答えると、安心したように、「よーし。もっとも、コスモメイトに万が一のことがあっても、僕には三十鈴があるから大丈夫だ」と話したという。

国税当局がコスモメイトの動きに注視している。「皇大神社」が宗教法人として認可されなかった場合、百億円近くの金にメスが入る可能性が高い。そのときに、深見は責任を部下に押しつけるつもりなのだろう。

幹部の中で深見を信じきっているのは、確認した範囲では医療法人代表の川嶋浩一だけである。その他の幹部は信じてなくても、どっぷりつかり、給料ももらっているだけに逃げられないようだ。川嶋は筑波大卒の小児科医。深見の霊能力に影響され、地元(荻窪)の医師会には内緒で、西洋医学、東洋医学、神霊医学(?)をミックスした病院(司診療所)の成功に力を入れている。深見の猥褻行為の話を仲間がしても、「そんなことは信じない」という。

問題は、深見たちの宗教が法人として認可されるかどうかがカギとなる。法の壁に突き当たって、コスモメイトグループが瓦解したとき、みんながそれぞれどんな生き方を見せてくれるだろうか。また違う神のところに行くのだろうか。(了)

コピペ情報:

以上です。紀藤さんたちは既に読んでいるはずです。
もし、紀藤さんたちになんらかの情報を提供されるなら、
上記宝島30以上の情報でないと意味がないでしょうね。


24 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:27
102 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/09/22(金) 19:59

宝島30の記事、リアルタイムで読んだことあるよ。そうか、もう7年も経つんだ。

当時は「嘘だ!大袈裟に面白おかしく書いてあるだけなんだ!」
と、必死に思い込もうとしていたね。

そんな俺でさえ、今や立派?な反メイト。何せ被害の額と期間がハンパじゃないからね。

会費の滞納ゼロ、秘法会や定例講義に一度として遅刻早退したことはなかった。
ここまでWMの言うとおりに誠意を尽くしても、何らお蔭がないんだからね。

会員さん、それでもなお信じたい気持ちはわかるけど、良く考え直した方がいいよ。俺の二の舞いにならないようにね。

25 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:29
125 名前:(1) 投稿日:2000/09/26(火) 14:23

1994年の九頭龍師会でのテープを聞いてみた。
以下、大筋です。
深見氏は、疑惑についての何の誠実な回答もなく、
「何故、宗教もなにもしらないマスコミが書いてることで迷うのか信じられない。
最高の宗教学者である島田裕巳さんが、平成の改革者50人の宗教に、現世否定派
の麻原しょうこうさん、現世肯定派の深見青山(東州)さんとして、選んでいる。
最高の霊能者である小泉太志命先生から、日本のことを頼まれた。
中西旭先生も認めている。
なのに、なぜ、中途半端な霊能者や神主やマスコミが言うことを信じるのか?それが
僕には信じられない。私(深見)のように考えるのが普通の考え方です。126 名前:(2) 投稿日:2000/09/26(火) 14:43

さて、島田裕巳さんについては、言うまでもありません。島田氏以外にもオウムをほめていた
学者や知識人はたくさんいました。
今盛んに深見氏が宣伝に使っている東大の島薗進教授ですが、ある詳しい人から聞いた話によると、
一時期はだまされていたようですが、今はWMや深見氏の実体がわかっているそうです。
私たちは、島薗氏を利用しているパンフレットを見せて、島薗氏からコメントをもらおうと計画
しています。(あと一人の、桃山学院大学の教授の名前を教えてもらえませんか?)

小泉太志命氏は、あの問題の多い桐山せいゆうを須佐の男の命の生まれ変わりだといっているよう
ですし、周りには大麻疑惑の角川春木氏、逮捕された藤波元官房長官などがいました。しかも、深見氏
は最近、小泉氏は霊界で雑巾がけか何かをしているといってました。どこが最高の霊能者でしょうか?

中西旭氏については、深見氏がけちをつけている岡本天明師を中西氏は認めている。よって、「中西氏は
最高の審神者であり、その中西氏が私(深見)を認めている」という深見氏の話は矛盾する。

26 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:30
127 名前:>127さん 投稿日:2000/09/26(火) 20:20

>>126-127  は「コピペ」で、もう解決済みかもしれないけど・・・書いてありました。

「ポチの超能力」スレッドの146

>ちなみに言っておきますが、いつもいつも深見が自分の権威付けに引き合いに出す、桃山学院大学教授(宗教学ではなく社会学!)の沼田健哉氏は、WMの秘法について「効果がないというクレームがあったらお玉串は返却すべきではないか」と、提言しているよ。『宗教と科学のネオパラダイム(創元社・1995年)』という本の中でね。
>
>この著書によると沼田健哉氏は深見がいうほど深見のことを誉めてないよ。
>学者が宗教家を誉めるわけないじゃないか。学者にそんな権限はないよ。
>馬鹿な会員は深見に習って「東大卒の教授も認めるWM」って言ってるけどね。
>しかも社会学教授なのに宗教学って思いっきり間違えてやがる。嘘つくなよ、おい。
>教祖からして世俗の権威がこの上なく大好きだものね。あの肩書きどうよ?
>コスモメイト時代は「学者は地獄逝き〜」なんて発言していたくせに。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=962816392&st=146&to=146

http://www.sogensha.co.jp/mybooks/ISBN4-422-14019-1.htm (宗教と科学のネオパラダイム)


27 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:30
128 名前:>127 投稿日:2000/09/26(火) 20:56

>(あと一人の、桃山学院大学の教授の名前を教えてもらえませんか?)

桃山学院大学『社会学』教授の沼田健哉(ぬまたけんや)氏です。

1995年1月、創元社から『宗教と科学のネオパラダイム〜新新宗教を中心として〜』という本を出しており、その中に「コスモメイトの研究」という章があります。
おそらくその前年に取材したのでしょうな。

その著書の中で沼田氏は、ポチ先生の「博学さ」には一定の評価を下しつつ、かつ、ポチ先生が今後力量のある宗教家になれる「可能性」を示唆しつつも、
「真に人類のためを思い、その救済者たらんとしているのか、それとも 私 利 私 欲 のためにしているのか…その行く末は神でも霊能者でもない筆者の知るよしもない」と、どうも遠まわしに批判しているようにも読み取れます。

28 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:34
303 名前:同じ穴の狢特集5投稿日:2000/10/26(木) 16:14

阿○宗という宗教3
81 名前: ふぁるこ 投稿日: 2000/08/09(水) 01:26

以前にも桐○靖雄管長が誰の生まれかわりかと言う事が
話題になったような気がしますが...

実際の質問の内容は省略しますが、
『管長猊下の前世を教えてください』という質問に対して次のように
解答しております。

わたくしは、近頃有名な教団の教祖と違って、仏陀の
生まれかわりだとか、だれそれの生まれかわりだとかは
いっておりません。
素佐之男之命の生まれかわりというのも、わたくしがいった
ことではなくて、 ”伊勢の生き神さま”といわれた、
小泉太志命がおっしゃったことばです。
その点は誤解のないようにしていただきたい。そのいきさつに
ついては、パンフレット『神人・小泉太志命』に書いて
ありますから、それを読んでください。
わたくし自身としては、素佐之男之命の生まれかわりか
どうかというよりも、素佐之男之命のお力を戴いて、
素佐之男之命と同じような役割を現代において果たさなければ
ならない、と自覚しています。
しかし、それがどのまま、仏教でいうような生まれかわりで
あるかどうか・・・・・・。
わたくしは小泉先生を非常に尊敬し、信頼していますから、
そうかなと思っていますが、小泉先生のおことばが、
そのままそのとおりだとまでは断言いたしません。
しかし秦の始皇帝という、あれほど残忍な男にわたくしは
生まれかわったことはありません。そういうことはない。
ただ、いままでに、一、二度生まれかわったことが
あるような気がします。けれどもそういうことは、
あまり他人に言うべきではありません。
おかしな誤解を招きかねませんからね。
わたくしは現代において、神仏両界の融合の道を創りあげる
使命を持って生まれている。神界からは素佐之男之命の使命を受け、
仏界からは仏陀の法を世の中に出すという使命を戴いております。
神界と仏界を結合する使命を持って生まれてきている。
これは前世からのさまざまな因縁によるものです。
わたくしは神界から素佐之男之命と同様の使命を受けていますが、
これを神道を奉じる小泉先生の流儀でいえば、”生まれかわり”
といったものに近くなるのではないかと感じています。
けれども具体的に、「自分はだれの生まれかわりだ」ということは、
他人にいうべきことではないと思います。
『D○ARMA C○KRA68』より


29 :悪徳太子@はるひさ:2000/11/20(月) 23:00
紀藤弁護士にはまもなく天罰がくだります

30 :ソルモンはどこに!:2000/11/20(月) 23:46
ソルモンさんはどこに行ったのか?文章借ります。

救霊についてかなりの反論があるようですね。じゃあこんなにも救霊を受けた人が幸せになった、人間関係が良くなった、健康に成ったという人の文章を紹介しましょう。

 大救霊申し込みの日より、断続的な鼻血が続きましたが、救霊中は、頭痛、足腰の痛みなどが交互におとずれ、救霊師さんの和歌の内容に合わせて急に涙が出てきました。
 その後1ヶ月半ぐらい前より続いていて、医者に行ってもおさまらなかった胃の痛み、極度の便秘、食欲不振が自然に治りました。
 また、去年の11月に骨折した右足親指の引き攣ったような痛みと、歩くのも大変だった腰の痛みが、知らないうち良くなってきました。どうもありがとうございました。

 私は、救霊事態にはじめは半信半疑でした、しかし仲の良い友人の強い勧めもあって気は進みませんでしたが救霊を受ける事しました。
 ちょうど私は腎炎で入院していました。その時、左の薬指のシコリがあったのがわかって、様子を見て削るとも言われ、目の前が真っ暗になっていました。親戚に胆石、通風、膝に水が溜まる、フルコースの病気がで悩んでいた状態でした。
 その半信半疑の救霊を受けたら何と、全くなくなっていたのです。本当にこれは奇跡だと私は思いました。神さまと、最後まで愛念でお取次ぎをしてくだっさた救霊師さんに感謝で一杯です有難うございました。

 大救霊 が始まる前、頭がずきずきして重くなりました。救霊中は、たくさんの木々を地面から見上げたような景色が見えました。途中涙がこぼれて、ごめんなさいという気持ちがこみ上げてきました。
 翌日には頭がすっきりし、子宮のちくちくする痛みも取れました。小さいころからの頭がボーッとしていた原因が、まさか木霊の影響だったなんて、今まで全くわかりませんでした。人生の最良の日です。とっても嬉しい!

 などなど、あらゆる体験談の中のほんの一部の中の一部です。救霊は受けられると本当に、個人個人に差はありますが何らかの良き影響が現れます。決して結果を急いで求めず、ワールドメイトで紹介している神法御得会入門編にあるお祈りを日々合わせて実行すれば必ずや良き変化がありますので、皆様救霊と神法御得会入門編をお受け下さい。
 あせらない事、直ぐ結果を求めることは万事について失敗する元です。救霊と合わせて現実的な努力も決して怠ることがないように日々頑張りましょう。


31 :どんな団体?2 より:2000/11/21(火) 06:52
222 名前:希望 投稿日:2000/11/09(木) 20:23

>216さんへ
あなたが深見先生を誠実ですばらしい人格者と思って尊敬し守りた
い気持はよく分かります。わたしもエンゼルの時にはなんとしてで
もWMを守らないとと思っていました。それが変わったのはスタッフ
になって真実がみえたからです。深見さんは昔からそうだったかは
知らないけど、今は確実に変です。会員にみせる顔や表情、性格と
は申し訳ないけど全然違います。自画自賛は同じだけど。最初は先
生を信じていました。セクハラなんか絶対しないと。でも、スタッ
フになってからハッキリ分かりました。この人は実際セクハラをす
るのだと。私に対しては毎回胸元をじろじろ見たりするだけだった
ので、まあ、普通の男性と同程度だと思いましたが、それが演技で
はないことはわかりました。過去からのエンゼルビデオはじめ、セ
ミナー等での言動からも。この人にとても神がおりているとは信じ
られなくなりました。会員へむける造られた像に気付いたときから
。いちお、私も恩ある(?)し人の事とやかく言いたくないけど、
造られた像で先生を見てしまっているあなた達がお気の毒なのであ
えて書かせて頂いてますが、私も目の前で、さんざんエッチな事を
先生の口から聞いてこの人は社会でこんなこといったら即訴えられ
るだろうという感じで非常に女性としても人としても不愉快でした。

一度、スタッフになってごらんなさい。(なかなかなれないだろう
けど、発願してみたらいかがでしょう)自分の目で見ないとわから
ないです。確かに先生は私には優しく思いやりのある言葉もかけて
くれましたが、そういうものも悪いところが全て消してしまいまし
た。その優しさもどういう気持からくるのか私には何一つ知り得ま
せん。WMで本当の信頼や真実を見つけるのは大変むずかしいもので
す。思えば、先生自身が被害者でもあるのだろうと思えます。自分
で色々思い込んでしまったんでしょうね。その無理のせいで、人と
して失格なことをしでかし、自分自身もたぶんもうどうしようもな
いところまでいってしまってるのではないでしょうか?暴走をとめ
られないんだと思います。まじかで先生を見た私の正直かつ素直な
意見です。私も実際スタッフになって、やめたことで、今までの人
生をかけて描いてきた夢や就職先ももう2度といけなくなってしまっ
て、怒りもあったけど、洗脳される側にも責任はあったと思うし
だれしも完璧ではないからあまりWMのことももう色々言いたくない
のが現状です。私は人を非難できるような人間ではないですから。
いつどうなって、私も深見先生のような過ちをしてしまったかもし
れないし、あらゆる人に絶対あのようにならないという状況はない
とおもうので。ただ、なにもかも縁を切って記憶からけしてしまお
うとおもってるだけです。もう利用されるのもごめんですから。
そして、いまなお造られた深見先生像を尊敬ししんじきってるエン
ゼルの友だち達がこれ以上騙されずまっとうな人生をあゆんでくれ
ることを祈ってます。そもそも信仰とは盲信とは違います。あらゆ
る点から自分自身が納得できるものでないと。でないと、人として
おかしくなりみんな同じ思考回路のお人形さん(ロボット)になっ
てしまいます。言われることだけ信じてたら犯罪も正義にかわって
しまうんです。

32 :QレイC パーマンかく語りき:2000/11/21(火) 10:31
○○○○●○○○●【 2代目WM本家スレッドより 】●○○○●○○○○

997 名前: パーマン 投稿日: 2000/08/02(水) 07:33

質問に答えます。
>前から疑問に思っていたのですが、あの和歌というものは
>歌う順番は決まっているのですか?救霊の仕方って誰でも同じですか?

念書を提出してるので、さすがにすべてを書くわけには行きませんが。
救霊はフォーマットがありますので順番を覚えれば誰でもできます。だって、みんな霊が見える訳ではないので臨機応変という訳にはいきません。
霊と対話しながら説得するわけではないので覚えたフォーマット通りなのです。
当然、霊を救えたのかどうかも、霊感の無い人救霊師にはわかりません。

998 名前: パーマン 投稿日: 2000/08/02(水) 07:40

さらに続けます。
>御取り次ぎの人に、頭痛いと良く言われるのですが、救霊師になると
>わかるものなんでしょうか?

そういう事があるのも事実です。
でも、本当は痛くもないのに、頭痛い、と思いこみ、周囲に言う事により、「あの人は霊感があるんだ」思ってもらいたいだけの人が居るのも事実です。
ちなみに私はそのような救霊師の近くに行くと頭痛いです。

999 名前: パーマン 投稿日: 2000/08/02(水) 07:59

確かに救霊によって救われた人も居ます。それは私も認めます。
でも、救霊をしたんだ、という精神的な安心感から自分で開運しているのではないでしょうか?その証拠に、そういう人はWMを盲目的に信じてる人達です。写真救霊など、本人にわからない所でした救霊で爆発的に開運した話は聞きません(半信半疑の人も)。
それに、開運した、と言っても、救霊した人達全体の数で見ると、ホンの一握りの人に過ぎません。あれだけ人数が居れば救霊に関わらず開運する人も出てきます。でも救霊というからには9割くらいの人が開運しないとねぇ。
救霊しても何にも変わらない人の方が多いのです。あげくの果てに、半年ずつ救霊しろなんて言われると・・・。


33 :、『霊・超能力と自己啓発 手さぐりする青年たち』より:2000/11/21(火) 12:07
65 名前:コスモメイトの秘法 1 投稿日:2000/09/19(火) 00:10

幸福の科学」だけではありません。書店で売り上げを競う「コスモメイト」も同じです。主宰者の深見青山氏(39)は『神霊界』『愛の守護霊』『大創運』などの著者。どうしも、相手の前世や守護霊を見つけたり、霊障(たたり)をとり去るという“秘法”を使うことで知られています。この深見氏の月例セミナーにも、人気タレントを見るかのように若者が列を作ります。(中略)
 「友人がコスモメイトに入り、大金をつぎ込んでいる」。会社員Nさん(30)から、そんな話を聞きました。同僚のS子さん(27)が入会したのは三年前。「月会費2500円、定例セミナー5000円と聞かされていたが、その他の費用の多さを知って驚いた」とNさんはいいます。
 S子さんの場合、「九頭龍師」(病気なおしや金運をもたらす特別の麗能力者)になるための修行料約180万円をはじめ「秘法伝授」の玉串料などで400万円近くも。預金をおろしたりアルバイトをして捻出していたといいます。
 コスモメイトは深見青山氏が主宰する公称30000人の会員組織。お札やお守りなど神界グッズを売る会社、宗教施設の皇大神社、出版者などでグループをつくり、全国に八つの支部を持っています。また学習塾チェーンの経営でも知られています。


34 :、『霊・超能力と自己啓発 手さぐりする青年たち』より:2000/11/21(火) 12:07
67 名前:コスモメイトの秘法 2 投稿日:2000/09/19(火) 00:12

 “スーパー霊能力者”と自称し、諸神を霊界から降臨させ、その霊力により数々の“秘法”をつくり出すという深見氏。その“秘法”にはお金がかかります。たたり霊や先祖霊の救霊(5万円の玉串料)、水子霊の救霊(一体5万円)、神霊美容術(3万〜50万円以上の6段階)、さらには痔疾患をなおす「ヂ・エンド秘法」(1万円〜30万円)というようなものまであります。
 玉串料は「秘法」っを得るための「精進・努力」のあかし、「一番大切なお金によって、自分の誠意を示すべき」(内部向けパンフ)だと深見氏はいうのです。
 もちろん“金がかかる”のはコスモメイトだけの事ではありません。ほかの「超能力」教団も同様です。それでも若者たちは、秘法を求めてこれらの団体に参加するのです。
 この8月におこなわれたコスモメイトの「縁結びツアー」は1000人ほどの会場が満員だったといいます。20数万円払って参加したS子さんは、瞑想のなかで、“金星のヴィ−ナス”たちと夢のようなひとときをすごしたそうです。


35 :、『霊・超能力と自己啓発 手さぐりする青年たち』より:2000/11/21(火) 12:08
66 名前:コスモメイトの秘法 3 投稿日:2000/09/19(火) 00:11

最近の占いや霊ブームを若者のファッションだとする見方があります。そのことばの適否は別にして、昔ながらの「霊とたたり」の」世界ではない、若者をひきつける何かがあるのは事実のようです。
 S子さんとコスモメイトの出会いもそうです。きっかけは深見青山氏の本。友人関係で悩んでいた彼女は、本を見て同会事務所を訪ね、手相を見てもらい、“悩みの原因は先祖の霊にまでさかのぼる”と教えられました。そして「神様とともに職場にパラダイスをつくり、自分を高める努力をしよう」と誘われたのです。
 正会員になれば毎月『御神示録』を授かり、定例セミナーに参加し、年始めに深見氏と握手をして「強運」をさずかることもできる。そして、霊的なパワーを持つ「救霊師」や「九頭龍師」の修行ができる・・・・・・。


36 :、『霊・超能力と自己啓発 手さぐりする青年たち』より:2000/11/21(火) 12:09


68 名前:コスモメイトの秘法 4 投稿日:2000/09/19(火) 00:18


彼女は、青年組織の青山塾にも入りました。同塾は、「教育、福祉、宗教協力の三本柱を基調とした様々な活動を通して、神人合一の道を学び・・・・・・・人材を育成する」(会則第三条)ことを目的のかかげています。職場や学校の異なる若者がボランティア活動に励み、天照大神などにふんして踊る「ディスコ神業」に興じることも。機関誌には、キャンプのスタッフとして仲間をまとめた塾生が、「任務」をやりとげた喜びを手記にして載せています。
 そんなことも若者たちの魅力なのでしょうか。リーダーのたくみな演出で、見知らぬ者同志が見栄を捨て、泣いたり笑ったりして“ハダカのつきあい”を体験させる−こんな企画を採用する団体がふえています。
 お札やお守りを“神界グッズ”として売る演出や、「大卒男子のほぼ1年分の年収」を修行料に使えば、「救霊師の秘法」のような「一生使えるノウハウが体得できる」(会員向けパンフ)というのも、魅力なのかもしれません。S子さんは最近、「福祉」とか「他人の幸せ」といことばをよく口にし「がんばって霊能力を身につけて役立てたい」ともいいます。

  以上、『霊・超能力と自己啓発 手さぐりする青年たち』 新日本新書427 新日本出版社1991年初版・1999年第七刷より。


69 名前:↑ 投稿日:2000/09/19(火) 00:26

この本は大変参考になります。かつての統一協会や問題になり始めた頃のオウムや、阿含宗、幸福の科学、法の華などについて詳しくでていますし、立命館大学教授・安斉育朗先生もかなりでておられます。
この方にかかれば、WMのインチキ霊能力なんざ屁でもないでしょう!

37 :週間ポスト1994年10月21日号(抜粋)1:2000/11/21(火) 12:12
[独走!「宗教と商売」の内幕]第4弾
深見青山パワフルコスモメイト教祖
これが一般会員に語られないホンネだったのか――
「問題の肉声テープ」を公開する!

レポート/須田慎一郎(ジャーナリスト)


一般会員の知りえない情報に接触できるのが“幹部”の役得のひとつだろう。それはどんな組織でも共通だ。神道系宗教団体パワフルコスモメイトの幹部たちを相手に語られた深見青山教祖の“言葉”は、なかなか刺激的である。「宗教の自由」を掲げ、国税当局と対峙する「宗教法人申請準備中」の団体のリーダーの意外な「宗教観」とは――。

38 :週間ポスト1994年10月21日号(抜粋)2:2000/11/21(火) 12:15
「私は逮捕されるでしょう」

(前略)
私の手元に一本のテープがある。内容は、昨年の初め頃、深見教祖がパワフルコスモメイトの幹部数名に対し語りかけているもので、深見教祖の著作や講演では聞くことのできない発言がいくつか聞き取ることができる。一般会員にとってはもちろん、パワフルコスモメイトの「宗教と商売」の関係について注目している私たちにとっても、興味深いその肉声を追ってみよう。

39 :週間ポスト1994年10月21日号(抜粋)3:2000/11/21(火) 12:15
「宗教家になるのは嫌だ」

テープはまず、深見教祖の学生時代の思い出話から始まる。要約すれば、サークルでいかに自分が優れたリーダーシップを発揮したか、という一種の自慢話だが、そこにはこんなくだりがある。
<・・・要するに自分に厳しくする。誰よりも自分に厳しく立ち向かったときにそれだけの迫力が出てくるわけで・・・それまでとは人格が変わりました。それはひたすら組織のことを思うから、クラブ(ESS)のことを思うからで、180度変わりました世。それで僕のマザコンが直ったんだね。・・・母親に対する思い込みばかりで、いつ見ても優しい母親を思いやる心が、女性を思いやる心になった。
優しくしたからといって、つけあがるんだね。女は。わかった、だから、鬼のようになって、がーんとしたほうがしびれる。それからはモテはじめた。それまでは全然モテなかった。優しすぎた、マザコンだった、大学2年生までは・・・>
この手の発言は、あるいはセミナーなどでも語ることがあるかもしれないが、このあとのくだりには、しばしば“会員にはいってはいけない”と注意を促す発言がある。
<いかにわれわれが中途半端な抹香臭い宗教観念と女々しい宗教観に毒されておったかということですね・・・だから、宗教家になるのは嫌だといった(笑い)。宗教ほど嫌らしいものはないよ。人間を軟弱にして、女々しくして、根性のない人間ばかり出てくるからね。そんなことで世の中はやっていけるか、というんだな。宗教はやめい、といってやる、コスモメイトの会員に。コスモメイトはやめないでいいといって、宗教はやめろ・・・こういう神様とか仏様とかの勉強をしていると、人間の魅力と輝きがなくなるわな>
<あるいみでは、宗教を求めている人たちの幸せというのは、宗教観念と宗教的な陶酔の世界の中に苦しみを忘れたり、不幸だったり、悲しかったり、つまらない人生だったら因縁だと思うことで救われるわけだね。自分の努力が足りなかっんだと思うと、過去がかえってこないから。因縁なんだと思うと救われるんだね、心が。その観念と陶酔の中に自分は幸せになっている。しかし本音をいうと、そんな幸せなんてくそくらえ、だ。目をさませ。宗教なんかなんだ、といいたいんだね。
それで終わっちゃうと、何を頼りにして生きていけばいいかわからない人がいるわけだから、宗教家でやろうと思ったらいっぱい観念をつくって、いっぱい陶酔して(させて)あげて、ふわっというふうにしてあげるほうが幸せだ。
しかし、幹部はそうあっちゃいかんね。それがわかっていて、幸せをつくってあげなきゃいけないわけだ。上のレベルまでいったら、壁を払拭してこえなきゃいかんね。そうすると、幹部(は)・・・すばらしい人間、神に近い人間になれる。全会員がなるのは無理だよね。>
そして、エジプト王朝のラムセス2世や、日本船舶振興会の笹川良一会長を例に挙げ、
<(彼らは)なんといわれても、絶対に傷なんかつかないね・・・そういう人間が世の中で勝っているでしょう。中途半端な宗教や、抹香臭いやつはみんな負けているよ。いかに宗教というのは人間をこずるくして、ちっこくして、魅力のない人間にするかということです。絶対にセミナーでいっちゃいかんよ(笑い)>
と、口止めしている。

40 :週間ポスト1994年10月21日号(抜粋)4:2000/11/21(火) 12:16
「宗教は人間をばかにする!?」

深見教祖はまるで疲れを知らないかのように話し続ける。この間、他の出席者からの発言はほとんどない。唯一といっていい反応は、深見教祖の“過激な発言”に対する笑い声である。
<本当のことをいうと、みんな神社にさえ行けばいいや、コスモメイトに入っても意味はないから(笑い)、もっと悪いところへ行く。完璧じゃありませんよ、われわれは。世の中には、悪い人というのはいっぱいいるんだ。一番ましなところに置いてあげなければいかん。いっちゃいかん、いいたくなるけれども(笑い)、そこは辛抱しなきゃいかん・・・・本当はそうなんだ。だから、神の世界はそうなんです。仏様だ、倫理だ、道徳だ、何々教だ、新興宗教というのは大いに間違っているね>
<宗教的な神社なんてなければ、宗教法人でもなんでもなければ、ほんとうのことはいつでも話ができる。もっと好きなことができるよね。宗教的な像を僕にあてはめようとしやがってね。本当に腹が立つのは会員だ>
<当然のことながら、神様はわかっていてくれるだろうとか、神様は知っていてくれる、みんなうそです・・・仏様や、守護霊さんや、神社の神様、天界の神様というのはわかってなんかくれないです・・・・◎神(スシン)(パワフルコスモメイトが最高神とする神)は知っていますよ。知ってくれても、何も動きません。大げさに、仰々しく、エネルギッシュに、何回も長時間アピールしなければ動いてなんてくれませんよ。私が動かないのと同じですよ。それほど文句があるなら、呪いをかけてみろ。(呪いをかけてきた人の)顔がわーっと浮かんでくるまでいったら電話してあげるわ。・・・中途半端なこだわりができたために、思い切ったことができなくなってしまったんですよ。
中途半端に尊敬なんかされて何もできなくなってしまっているから。何といわれようとも、私はやりぬく決心をしましたよ。宗教臭くなってはいかん。抹香臭くなってはいかん。宗教というのは、人間を本当に、ばかにする。神さんなんかほっとけ>
<コスモメイトのできる前のほうがいろいろと自由だったものね。歌を歌ったり、踊ったり。何のために歌を歌うのかという理由もなくさ。旅行したり。楽しかったよね。抹香臭い話もあったけれど、抹香臭くない話も多かったよね>
<人々というのはほんとうの神様の世界を求めてないんだよね。宗教を求めているんですよ>
これらの一連の深見教祖の発言について、幹部ならぬ一般会員たちは、いったいどんな感想を抱くのだろうか。


41 :週間ポスト1994年10月21日号(抜粋)5:2000/11/21(火) 12:17
「熱心な会員ほどお金を出す」

「コスモメイトのできる前の方が自由だったよね」
深見教祖のこの言葉は、古きよき時代(といっても、ほんの10年前のことだが)のコスモメイトを知る人にとって、共通する思いなのかもしれない。
深見教祖を昔から知る元幹部のひとりがいう。
「深見先生にしろ、コスモメイトにしろ、昔はこうじゃなかった。オーストラリアに牧場を買ったのだって、『会員さんに喜んでもらえたらいいね』なんて、皆で話をしていたくらいですから。ところが1990年から91年にかけて、コスモメイトが資金的に非常に苦しくなったときがあったんです。それからですよ。深見先生がおカネのことをいいだしたのは。いろいろな催しものだって、深見先生は、始める前に、今日はいくら集まったか確認しないと気がすまないんです」
別の元幹部の話。
「そのころ(90年から91年にかけて)だと思うんですが、オーストラリアを中心に海外資産を手当たり次第買い漁ってしまったために、コスモメイトの収入より支出が越える事態になったんです。そこでいろいろな行事や秘法を考えだして、一挙に収入を増やそうとしたわけです」

(中略)

最近、検察庁の検事総長以下、主だった幹部に対して、ほぼ同一内容の手紙が送られてきた。
<パワフルコスモメイトは純粋な宗教活動を行なっている宗教団体である。従って、その収入に関して非課税となるのは当然のことであり、国税当局もこれを認めてきた経緯がある。ところが、国税当局が、これまでの経緯をひっくり返し、脱税だと決めつけるのは、信教の自由をおかす以外のなにものでもない>
これらの手紙は、おそらくパワフルコスモメイト会員たちが出したものと思われる。前出の“肉声テープ”に収められた深見教祖の肉声と引き比べた時、あまりのギャップに疑問を覚えずにはいられないのである。(了)

42 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 15:26
宗教家の生涯

日蓮上人とはどんな人間でどんな人生を送ったのだろう、あらゆる宗教特に法然親鸞に対して念仏宗の宗教弾圧をしました。そしてとてつもない宗教弾圧を受けて日蓮の弟子は尽く鎌倉幕府の刑使によってとらえられ、殺されてゆきました。
しかし、日蓮はそれでも法華経をとなえまた立正安国論や様々な優れた書を残し、鎌倉幕府に対し早くから元の国の侵攻を警告し、亡国の国を救い給えと祈り海中に御札を投げつけたら、野分が現れ国を救いました。
どおして、日蓮はそこまで法華経を貫きあらゆる宗教派を尽く論破し批判しつづけたのか、それは日蓮が若い頃、虚空蔵菩薩に“我国難の柱となさしめん”“日本一の知恵者とならしめ”と発願しそれを発願し何があっても貫き実行し勉学し、ついに法華経の素晴らしさを見抜き法華経は声聞縁覚の人をも救うことができるという、絶対なる自身があったからそこまで、生き貫けたのだと思います。
当初、日蓮宗はぼろかすに言われ弾圧を受けましたが、しかし、こんにちでは上人として世の人々に愛され日蓮の言語禄が残っているのは何故であろうか、それは、やはり日蓮自身中身が本当の咀嚼力を持っており上べだけをなぶったものではないということではないでしょうか。
本物は(別に宗教だけでなく芸術でも音楽でも)その本当の真価がはっきりするのは時間がかかると思います。
音楽で言うとバッハの曲がそうですよね、バッハが亡くなった時は誰もバッハの曲を認めてはなかったのですが、50年経って作曲家達がそのバッハの曲を分析してみると “神が書かせたとしか考えられない”と絶賛していますからね!
じゃあ深見東州氏率いるワールドメイトはどうなのか、その深見東州氏の実績を見てみると、とても人間業とは思えない実績を残しているのは事実であり、決して隠すことはできないと思います。
どうして、深見東州氏はそこまで不眠不休で様々なジャンルにあたり宗教の枠を越えてまで会社を経営したりし様々な活動されるのであろうか、それは、本当に現代というものを的確に捉え、現実を大切にしているからこそ、そういった活動をされているのだと思います。
また、先生の超能力も本当に素晴らしく、あらゆる人々の人生の生きずまりを瞬間に見抜き、また経営者にまでわたり的確にアドバイスされ、それは多くの人々が認めてらっしゃいます。(坂井伸太郎さんの本を読んでください)
確かに、ワールドメイトも様々な活動を多岐にわたりしているため、問題点も多くあるのも事実だと思います。秘法のお玉串も過去に比べれば減額しているのも確かです。
それは、ワールドメイトも深見東州氏もあくまで神様のお取次ぎ者であり、思考錯誤しながら本当に本物を目指して常に現実社会を大切にし進んでいっているのではないでしょうか、逆に、諸行無常ではないですが変わりつづけなければ本当ではないとも考えられます(現に名前もコスモコアからコスモメイト、そしてパワフルコスモメイト最後にワールドメイト)。しかし、常に本物を目指して、深見東州氏、スタッフさんエンゼル会員が一丸となって進んでいっているのではないでしょうか!
宗教批判というのはどこの団体でもあるからね、ていうかないほうがおかしい!でもワールドメイトは御魂の救済と弥勒の世の実現を向けて、真に活動をしていっている団体だと思いますよ。事実深見東州氏の足跡と生き様を見てもらえば、自ずと解ると思います。
 いろいろ批判している人はやはりもっと勉強するべきだと思います。決して君らを煽っているのではなく、本当に私個人の意見として思います。

長くて御免


43 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 15:30
これから仕事のため
ソルモンの文章借りました。自分の救霊の証も直ぐ後ほど書きます。

大救霊申し込みの日より、断続的な鼻血が続きましたが、救霊中は、頭痛、足腰の痛みなどが交互におとずれ、救霊師さんの和歌の内容に合わせて急に涙が出てきました。
 その後1ヶ月半ぐらい前より続いていて、医者に行ってもおさまらなかった胃の痛み、極度の便秘、食欲不振が自然に治りました。
 また、去年の11月に骨折した右足親指の引き攣ったような痛みと、歩くのも大変だった腰の痛みが、知らないうち良くなってきました。どうもありがとうございました。

 私は、救霊事態にはじめは半信半疑でした、しかし仲の良い友人の強い勧めもあって気は進みませんでしたが救霊を受ける事しました。
 ちょうど私は腎炎で入院していました。その時、左の薬指のシコリがあったのがわかって、様子を見て削るとも言われ、目の前が真っ暗になっていました。親戚に胆石、通風、膝に水が溜まる、フルコースの病気がで悩んでいた状態でした。
 その半信半疑の救霊を受けたら何と、全くなくなっていたのです。本当にこれは奇跡だと私は思いました。神さまと、最後まで愛念でお取次ぎをしてくだっさた救霊師さんに感謝で一杯です有難うございました。

 大救霊 が始まる前、頭がずきずきして重くなりました。救霊中は、たくさんの木々を地面から見上げたような景色が見えました。途中涙がこぼれて、ごめんなさいという気持ちがこみ上げてきました。
 翌日には頭がすっきりし、子宮のちくちくする痛みも取れました。小さいころからの頭がボーッとしていた原因が、まさか木霊の影響だったなんて、今まで全くわかりませんでした。人生の最良の日です。とっても嬉しい!

 などなど、あらゆる体験談の中のほんの一部の中の一部です。救霊は受けられると本当に、個人個人に差はありますが何らかの良き影響が現れます。決して結果を急いで求めず、ワールドメイトで紹介している神法御得会入門編にあるお祈りを日々合わせて実行すれば必ずや良き変化がありますので、皆様救霊と神法御得会入門編をお受け下さい。
 あせらない事、直ぐ結果を求めることは万事について失敗する元です。救霊と合わせて現実的な努力も決して怠ることがないように日々頑張りましょう。


44 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 17:13
504 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/11/21(火) 17:03

>42

何回言ったらわかって貰えるのかなあ?
どうして、一箇所だけにカキコできないの?
コピペ投稿は「意図的投稿」とみなされるんだよ。
それにコピペ専用スレに自分でコピペしてどうする(笑)
(コピペ注:オマエモナーと自爆)

>43

ガイシュツだね。もっと生きた言葉で一箇所のスレに
書いてくださいね(やれやれ)。

45 :右翼団体機関誌より:2000/11/21(火) 18:52
(前略)その時に正確な理由、真相は書けませんでした。ですから、今回最後の手紙として、私が運動を始めてから3〜4年の間に何が起こり何がこのような心境にならざるを得なくさせたのか、
一時の様々な指導、お世話になった恩に対する最終的なけじめとして、心を落ち着かせて冷静に振り返ってみようと思いました。それでは少々長くなりますが、理由1、2と分けて書きたい と思います。
 私は極端に霊感が強く、16歳の時に、内ゲバで亡くなられた方々が昼夜かまわず私の元へ訪れ、、それも何十人もの人に取り憑かれてしまったこと。
 それからというもの、常に「必ず殺す!殺してやる!革命軍一人残らず殺してやる!この恨みは忘れない!」「恐い!恐い!恐い!」「なんでなんでなんで!こんな死に方!殺されなければならないんだ?!」「絶対に許さん!絶対に許さん!」「革命軍志望ならお前も殺してやる!」などの声が聞こえるようになり、私は一時恐怖の余りノイローゼになりかけてしまったほどです。このような現象がなんと一年以上も毎日続いたのです。非常に辛かったです!今でも思い出すだけで自然に涙が出てくるぐらい辛かったです。
 このままでは本当に気が狂うと思い、もしそうなったら両親に対しどれだけ迷惑をかけるか?友人知人になんと思われるか?なんて噂されるか!などの恐怖感と霊の恐怖感で相乗効果になり、一時は自殺も考えました。
 断末魔の叫びをあげながら殺されていった方々が、まだ人生経験のほとんどない16、7歳の少年に一気に集まってきたのです。霊感が人よりも強いというだけで。
私は、その現象が起こり始めてからの2年間、どうすればそれがなくなるものかで悩みまくり、その苦しみを解消するためだけに時間とお金と労力のほとんどを使い果たしました。二度と来ない若い時の貴重な2年間を。
 その時からです。少しづつ活動から遠ざかっていったのは。そして、それと同時に宗教団体及び霊能者巡りが始まりました。
 何度もかきますが、本当に辛かったです。内ゲバでなくなった方々数十人が毎晩毎晩耳元で叫んでいたのですから!ラーメンが凄く好きだった楽しみもその現象でかき消されてしまいました。とにかく、その辛さは手紙では到底表現不可能です。本当に自殺を考えたぐらい辛かったです。近所の人たち、親戚や学校の先生達そして親しい友人知人達から「あいつは気が狂った」などと噂される恐怖感でも、それならそうなる前に死んだ方がましだと思いました。
 でも絶対に死んではならない!両親がどんなに愛情を注いで育ててくれたか!毎日毎晩毎瞬自分にそう言い聞かせ、耐えに耐えてがんばりました。何回一人で泣いたか数えきれません。神社にも何回いったか分りません。正に断崖絶壁の2年間でした。
 その時決心しました。将来医師(医師的な仕事全般)になろうと。革命軍志望をやめたのは当然のことでした。

46 :右翼団体機関誌より2:2000/11/21(火) 18:54
 しかし、そう決心したのにもかかわらず同じ現象は一向に変わりませんでした。ですから、宗教団体及び霊能者巡りは欠かすことが出来ないでいました。同時に複数のところに通っていました。どうにかして、この死ぬほどの苦しみを解消したい!この一心でした。
 その方麺類の広告、看板を見かけたら即刻行っていました。しかし、どの霊能者の先生、宗教団体の先生も本では立派なことを書き、会えば立派な口をきき、おまけに多額のお金を取る癖に、私の悩みは全く解決しませんでした。
 全部で、効果がなかった宗教団体、霊能者がほとんどでしたので、いくら使ったかです!私には身に覚えのない数々の殺人行為のために!親にも借金し、アルバイトもして、本が百二十冊ぐらい、カセットテープが五十本前後相談費、活動費など全てあわせて百万円以上はかかりました。
 周りの人には相談できない内容であるがゆえに、ひたすら一人で悩みまくり、耐えて、内ゲバ事件という罪業を恨みました。「内ゲバ事件を起こした人々は、今関係のない一少年が死ぬ程苦しんでいるということを知っているのか!」と、このように泣叫んでいる日々でした。
 この時は、やはりお世話になっていた団体の方々の事件のことでしたので、複雑極まりない心境でした。「罪を憎んで人を憎まず」の意味がこの時心から理解出来たような気がしました。

そして、いよいよこれだけ通いまくり、お金もかけ、専門の方(にせ者の自称専門家が多かったわけですが)に相談したのにもかかわらず、一向に解消しなかったので、ますます絶望のどん底に陷ち入り、「この苦しみさえ助かれば、人生何も望まない!」などと思いつつ、見せかけ交通事故自殺(家族への配慮、電車だと保険金はおろか逆に請求書がくるので・・・・)か、切腹自殺をもってこれだけ苦しんでいたということを世間に訴えようと、フライデーの記者でも呼んで本当に決意しようとしました。自分の死をもって、少しでも世の中が良くなり、内ゲバ事件が少しでも減れば、そして殺人事件はその時それで死んで済んでも後からこのように恨み霊として残り、多大な波及がその霊人が真に救われるまで広がるということを訴えようと考えました。
 それならば、自分の命も全く無駄にはならないだろう。本当にそう思いました。そのぐらい必死だったのです!窮地に陥ってたのです。
 しかし、神仏は私を限界のところで救って下さいました。
 死のことを頭にちらつかし始めた頃です。深見青山氏の弟子の人と出会ったのは!(その出会いの前後やきっかけは手紙という紙面の都合上割愛させていただきます。)
 早速、電話で予約して、最後の望みを書けて“救済除霊”と言うものを受けました。
 そしたら、一切全ての苦しみが解消されたのです!ある土曜日の午後、高校の帰りがけに受けに行きました。始まってから終了するまで4時間半ぐらいもかかりました。一人一人内ゲバで亡くなった方々を(今まで起こった事件の全ての人ではなく、亡くなった方の中で私にしっかりと取り付いていた方のみ。くわしい人数は聞いていません)救済して下さいました。
 一人一人説得するのに(改心していただくのに)時間が極端にかかりましたので、普通なら救済除霊は一時間〜一時間半ぐらいで済むらしいのですが、その4倍もの時間がかかりました。
 終了した瞬間、あの苦しかった現象が一切起こらなくなっていることに気づき、実感し、2年間もの貴重な期間をそれだけで悩み苦しんでいた思いを振り返り、そしてその間自分と共に過ごした内ゲバで亡くなった方々が救われて、霊界に旅立って行かれ喜び(私に直接苦しみを与えていた方々ですが、でも今となってはその苦しみが今現在の人生観や職業観に影響を与えて下さったということで)と自分が救われた安心感と喜びと数々の複雑な思いが声を出して泣きまくりました。
 今でもこのように思い返すだけで、涙がこみ上げてきます。
 私に取り憑いていた内ゲバで亡くなった方々も同様でしょう。成仏されたのですから。
 内ゲバで亡くなられた方々も救済してくれたという恩のきっかけで、あの世で深見青山氏の著書、著作を勉強されていることでしょう。

民族派団体「一水会」機関誌『レコンキスタ』平成2年11月1日号より。
 

47 :右翼団体機関誌より3:2000/11/21(火) 18:57
前略鈴木邦男様
 私は、中核派から右翼に転向した、普通では考えられないような経歴の持ち主であります。ただいま、19歳の2浪生であります。
 16歳の時に中核派の学生運動に目覚め、食事代を節約してまで機関誌を買い、とにかく一時期は熱中しました。それから間もなく、同封しました『お世話になった前進社への、私がなぜやめる決意をしたか』の手紙に書いてある通り、常識では考えられないような辛い経験をしまして、考え方が全く変化してしまいました。
 今回は、私がその3年ぐらいの間に体験したことを鈴木邦男さんにぜひお話したいと思いまして、手紙を書かさせていただきました。と言いますのは、ここ最近野村秋介さんという方を著書で知り、と同時に鈴木邦男さんも知り、お二方より感動を受けたからであります。ですからそれ以来、野村秋介さんと鈴木邦男さんの著書はほとんどよんでいます。
 まずは、何が起きて転向の心境になったのかにつきましては、私が前進社に最後のあいさつ文を送り、その送ったそのものをコピーして保存しており、それを再現して同封いたしましたので、そちらを御覧下さい。
 読まれましたか?
 誰がお読みになられても、そんなバカなことがあるか?!と思われるでしょう。しかし、現実に夢でもなく起こっていたことなのです。
 ですからこのように真剣に手紙を書き、野村秋介さんか鈴木邦男さんにお伝えしたかったのです。(若者から見ると、断然鈴木さんお方がお手紙しやすいので、鈴木さんに送らさせていただきました)鈴木さんはどう思われましたか。
 そんな経験をしてから、全ての政治団体の恐怖症になってしまいました。しかし、鈴木さんや野村さんの情熱には感銘を受けます。
 私も日本のためになることや人のためになることでしたら情熱がわき起こってくる質なので、終生そのようなことをしたいと思ってます。本職としては、一生医師をやってゆく決意です。
 それと同時に右翼的な活動も野村秋介さんをはじめとする何人かの右翼活動家の方々の影響でささやかながらやってゆきたいと思ってます。それ以来の恐怖症の影響で、どこどこの右翼団体に入るとか、また団体を創設したいとかはありません。一生ノンセクトです。
 でも、団体でがんばっておられる人に負けないぐらいの情熱はあります。
 それで私なりに私の右翼活動を定義してみました。

一、野村秋介氏、、鈴木邦男氏の著作を主として、また右翼の方の著作の中で感銘を受けるものを流布する。全国の図書館を主に、「この人なら」と思える人に、<給料をもらえるようになってからですけど、本格的に始められるのは>。
二、深見青山氏の著作群も同様に。
三、日々、天照大神に日本、皇室、国民の繁栄を祈る。
四、神社になるべく参拝する。靖国神社には終戦記念日と元旦に、年に最低2回。伊勢神宮と箱根神社には年に一回ずつ。氷川神社にはなるべく毎日。そして、日本神道の流布。日本の文化と伝統を守る活動。
五、日本のためになることは全て積極的にやる(究極的には世界のための理念として)。例えば、仏教的な救いが必要に見える人には、仏教の本を差し上げたり、話をしたり。他、福祉活動全般。

 以上を私の右翼活動と定義してみました。
 恐怖症の影響で闘争的なことは一切含めませんでした。
 以上を持ちましてお手紙を終わらせていただきたいと思いますが、最後に、本当に少なからず私に影響を与えて下さった鈴木邦男さん、野村秋介さんに感謝しております。
 有難うございます。
 超読書家の鈴木さんと『獄中18年』に書いてありましたので、もうすでに読んでおられるかと思いましたが命の恩人深見青山氏の書籍を同封させていただきます。私が右翼になる直接のそして絶大なきっかけを与えて下さった方です。それでは失礼いたします。まとまりのない文章にて失礼しました。
                                       (氏 名)

48 :右翼団体機関誌より4:2000/11/21(火) 18:59
追伸 私が独立するまで仮住所でお許しください。
 これは、鈴木さんを疑っているとかでは決してなく、やはり、あれだけの辛い体験を通して、もう二度とそういう世界にはいかないぞ!というのが本能的に焼きついてしまったのです。今でも思い出すだけで涙が出てきます。
 しかし、大学に入りましたら、一度は鈴木さんに本にサインをしていただきたいなという思いがありますので、その時はよろしくお願いいたします。その時は、手紙を出させていただいた○○です!って必ず言いますので。それと、先日はとりとめのない電話(留守)をかけて失礼しました。
 極左には、ヶンカすることしか能がないような変人も多いですから、絶対に気をつけてくださいね。『前進』の編集者、著者は魔物に憑かれているとしか考えられません。なんであの時はあんな考え、あんな発言をしていたのだろう、というのが少なからずあります。やめてみてそう思います。
 深見青山氏も狂った宗教団体や政治団体のトップには必ず魔物が入っている、とおっしゃっています。そして、魔物は洗脳能力にたけていて、人の間違った観念に入るそうです。
 また、内ゲバの方も、霊的に説明すると、やはり前世敵同士だった武士団であったりする場合が多いそうです。私も経験者として冷静になって考えてみるとそう思いました。とにかく反対闘争、ゲバ棒を振り回すことしか考えてない人が多かったと思います。
 大川隆法氏の本でも(善川三郎編『坂本竜馬の霊言』潮文社)内ゲバをするようなメンバーは、前世武士の精神のない外見だけの武士で、幕府などに恨みを持って死んでいったものが多いそうです。
 追伸が長くなって失礼しました。それでは失礼いたします。(了)

49 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 19:07
コスモメイト、64億円の所得隠し


 関係者らによると、深見氏は、静岡県大仁町に「皇大神社」という神社を設立して、平成二年五月から同県に対して
皇大神社を宗教法人とするための事前相談を開始。その上で高額の救霊費や秘法代、主護霊鑑定料金、玉ぐし料、入会金、
月会費などの所得を「宗教活動にともなうもの」として申告していなかった。
 東京国税局で平成五年十二月と六年三月の二回、査察を実施したところ、コスモメイトは、皇大神社や任意団体コスモメ
イト(現ワールドメイト)とは別で、宗教行事を引き受けるイベント会社となっているが、(1)静岡県が皇大神社を宗教法人
と認証していない(2)救霊費などは、深見氏ら一部の幹部が国内外に別荘などを購入する私的費用に使われ会員に還元され
ていない(3)深見氏には、その著書などから税金を支払わなくてはならないと分かっていながら払っていない疑いがあるこ
となどが判明。

 任意団体コスモメイトや皇大神社は、宗教法人でもなければ、資産が会員全員のものとなる人格なき社団でもなく、株式
会社コスモメイトと同一であり、非課税扱いにならないと認定され、平成元年三月期から五年三月期までの過去五年間の法
人所得約六十四億円を隠していたとされた。六年三月期分以降についても課税処分される模様。

 経理上は任意団体のコスモメイトが信者から集めた資金を貸付金や前渡金などの名目で株式会社コスモメイトに流し、さ
らにオーストラリアなど海外や国内の子会社に出資、オーストラリアなどでクルーザー、マリーナ施設などを購入していた。

 コスモメイトは昭和六十年一月に設立。資本金一千万円。従業員約三十人。過去五年間で一億数千万円の申告漏れを指摘
され、修正申告していたことが一昨年八月に明らかになっている。
 深見氏は兵庫県西宮市生まれ。同志社大学経済学部を卒業し、都内で建設会社などに勤務した後、昭和五十九年十二月に
任意団体のコスモメイトをおこし、霊能力の著書で若い世代を中心に信者を集めていた。ここ数年、社名や教祖名、団体名
を次々と変えている。

 コスモメイト側は二十日、国税当局が査察調査に基づいて課税処理しようとしたことに対し、非課税の人格なき社団を主
張。課税には応じられず、課税処理自体が違法であるなどとして、国に二億円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こし
ている。

告発は見送ったが、最大限の課税  コスモメイトに対する東京国税局の査察は、巨額の所得隠しを摘発したが、最終的に
刑事告発は見送られた。

 コスモメイト側は「国税当局から、宗教活動を株式会社から分離すれば非課税だと指導された」と主張。税務署を訪れた
り、電話をかけたりして指導を受けてきたとしている。告発するには、このコスモメイト側の主張を崩さなければならない
が、その立証の責任は告発する側にあり、結果的にこれが困難と判断され告発見送りとなった。

 しかし、国税当局はこれまでに指導などをしてきた経緯はなかったとしている。その上で国税当局は、皇大神社や任意団
体コスモメイトが、非課税となる宗教法人などではなく、株式会社コスモメイトそのものにほかならないと厳しく認定。税
法でさかのぼれる最大限の平成元年以降を課税対象とする、今回の指摘に踏み切った。


50 :コスモメイトは法の華より商売がうまいね:2000/11/21(火) 19:11
「法の華」関連2社、15億申告漏れ
東京国税局 著作納入を寄付と認定

 宗教法人「法の華三法行」(本部静岡県富士市、福永法源代表)の関連会社二社が平成七年度
までの三年間で計約十五億六千万円の申告漏れを東京国税局から指摘されていたことが八日、
分かった。追徴税額は過少申告加算税を含め約一億三千万円とみられる。
 教団や関係者によると、教団関連会社の出版会社「アースエイド」(東京都渋谷区)は福永代
表の複数の著作数万冊を、一般書店に卸す価格より大幅に安い代金で教団に納入。教団はこれ
らの本を信者にダイレクトメールで販売していた。

 東京国税局は教団が本来受け取るべき代金との差額約十五億円を同社が寄付したと認定し、
損金として処理できる寄付金限度額を超えた分を申告漏れに当たると判断した。

 また、関連会社の雑誌書籍販売会社「エコボイス」(同)も書籍の売り上げ約六千万円の申告
漏れがあったもようだが、赤字のため実際の追徴問題は生じなかった。

 法の華三法行は昭和六十二年三月に宗教法人の認可を受け、信者数は公称十万人。東京、名
古屋両国税局は昨年秋から税務調査に入り、名古屋国税局は教団の源泉所得税約三十億円の徴
収漏れを、東京国税局は福永代表の個人所得十三億円の申告漏れをそれぞれ指摘していた。

 法の華三法行法務部の話 「アースエイドは教団の子会社で特殊な関係にある。国税当局か
らは教団への売渡金額が低いと指摘された。見解の相違はあったが、指導に従った」


51 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 03:34
長いですちゃんとまとめて書いてください


52 :深見東州の頭のハエ1:2000/11/24(金) 22:15
 深見東州氏(旧名は深見青山。本名は半田晴久)が率いるワールドメイト(旧コスモメイト)はM菱研(旧Mビッグビジネス経営経済研究所)という経営コンサルタント会社を経営している。九二年、筆者が取材したところ、幹部はこの会社について次のように答えていた。
 「(Mビッグビジネス経営経済研究所は従業員十人前後。会社員はコスモメイトの会員さんで企業を経営している方、非会員の方、いろいろです。九一年ロンドンでセミナーを開きましたが、参加したのが約六十社。もちろん深み先生がこういった方々に経営上のアドバイスをしています。経営には、合理を徹底的に追求しても、残り一厘どうしても超えられない部分というものがつきものでしょう。そこを深見先生が直観、インスピレーションで答えてあげるわけです」
深見東州氏は七八年、杉並区南荻窪にM三十鈴(現在はMミスズと改名)を設立している。事業目的は学習塾「三十鈴学園」の経営や健康機具、食品の販売であり、深見氏自身が中小企業の経営者として、それなりに苦労も積んできたのだろう。だが、彼が会社員に対して、どこまで適切なアドバイスができるかとなると、疑問なしとしない。
 というのはワールドメイトは九三年以降、労使紛争と内紛、申告洩れ事件を抱え、自分の頭のハエを追うのに忙しい。まず会員社のお世話どころではないと思われるからである。
 九三年の内紛では職員のうち約二十人が解雇され、三十人が自主退職した。職員たちは同年五月、経営側の団交拒否で労働基準局に訴え、都労委で不当労働行為や未払い賃金に関して話し合いを進め、うち十七人は東京地裁にも不当解雇、地位保全で訴えを起こしている。元職員のうちリーダー層は尾行され、その自宅には何者かの手で電話盗聴器を仕掛けられるなど不穏な動きもあった。結局、個の労使紛争はワールドメイト側が解決金六千万円を提示して、同年夏に和解している。
 さらに女性職員の二人は深見氏から強制猥褻行為を受けたとして横浜地裁に訴えを起こし、五月の第一回公判には深見氏もその代理人も出席しなかった。十一月、同裁判は教団側が女性二人に和解金一千百万円を払うことで決着している。
 だが、ワールドメイトの難はこれで終わらず、翌九四年には信者による玉ぐし料返還請求訴訟(慰謝料を含め一億円など)が提訴されている。また東京国税局はワールドメイトに対し脱税の疑いで二回にわたって強制調査を行い、深見氏が一度は東京地検による逮捕を覚悟する自体もあった。
 だいたいワールドメイトそのものが宗教利用の企業経営と見られている。始まりをたどれば、深見氏は八四年「コスモコア」を旗揚げし、宗教活動を始めている。翼八五年、まぎらわしいのだが、同名の有限会社「コスモコア」を設立した(現在は株式会社に改組し、社名はコスモワールド)。事業内容は占いの企画や仏具の販売である。同社の位置づけは宗教団体ワールドメイトが行うセミナーなどの運営実地を請け負うというのが教団側の言い分だが、東京国税局の見解はまるで逆である。つまりMコスモワールドが事業活動の一部として宗教活動を行ってきた。少なくとも九三年まで宗教団体「ワールドメイト」の活動実体はなかった。あるようにいうのは所得隠しのためだというのが国税局の認定である。

53 :深見東州の頭のハエ2:2000/11/24(金) 22:17
筆者の取材上の知見によっても、国税局の見方は正しいと思う。九二年当時、MワールドメイトはMコスモメイトと名乗っていた(実に改名が多く、まぎらわしい)。そしてそのMコスモメイトが同じコスモメイトという名で宗教活動を行っていた。株式会社にして宗教団体、主宰者は事業家にして宗教リーダーというのは実にミスマッチと思ったものである。八八年、会社は伊豆の大仁町に「皇大神社」を建て、静岡県に宗教法人として認証してくれるよう申請した。だが、県は今もって認証を下ろしていない。県の見識であり、ワールドメイトの不運である。
 当時コスモメイトは二万三千人の信者を有し、信者たちに霊界グッズを商っていた。いわくアンドロメダ・ウォッチ、聖観音像、社、三宝荒神・三神セット、守護霊団合体パワーのペンダント、地蔵尊、不動明王、邪気が払えるレコードなどである。これらは収益事業として課税される可能性があるが、「玉ぐし料」などは宗教活動として課税を免れていた。
だが、東京国税局は九六年五月、Mコスモワールドは八九年から九三年までの五年間に宗教団体「ワールドメイト」を隠れみのに「玉ぐし料」など約六十億円の所得隠しをした(ワールドメイトの言い分は宗教法人ではなくても、宗教活動を行っている以上“人格なき社団”で、宗教活動に伴う収入は非課税というもの)。よって重加算税を含め約三十三億円の追徴課税を課すと決めた。対してワールドメイトは東京地裁に裁判を起こしている。
 ワールドメイトの失敗は早いところ宗教法人の認証を取らなかったところにあろうが、深見氏が先見性ゼロと告白するに等しい事件の続発である。経営相談に乗る側がこの状態では、M菱研の会社員といえど、二の足を踏むに違いない。 (あ、この続きは買って読んで下さいね〜)

以上、宝島社・別冊宝島304、『洗脳されたい!マインド・ビジネスの天国と地獄』の「あらかじめ裏切られた経営セミナー(溝口敦氏)」より。現在は宝島文庫に入っております。「脳内革命、潜在能力開発プログラム、船井幸雄、退行催眠、アムウェイ、法の華三法行、願望達成装置、マルチ商法、波動、成功哲学、そして元オウム信者たち・・・・。それぞれの〈脳内革命〉の現場を覗いてみたら、世紀末日本人の露骨なホンネが見えてきた!」との文句通りの内容です。

54 :お疲れ様、悪徳太子さま:2000/11/25(土) 00:46
お疲れ様、悪徳太子さま
書き込みご苦労様です。

55 :お疲れ様、悪徳太子さま:2000/11/25(土) 00:48
お疲れ様、悪徳太子さま
書き込みご苦労様です。

56 :本家スレ2よりアゲ:2000/11/27(月) 09:02
418 名前:アトムの騎士>411投稿日:2000/06/26(月) 16:43

>只今に生きる
>魂の向上
>己の限界を超え続けろ

一見すると立派なスローガンのように見えますが、行き
着く先はフリーメーソンと同じ霊界ですね。向上心は
よいことだけど、最後は「我が、我が」なんです。 我の
霊的向上を誇る心と言うか...。「俺」ががんばったから、
偉いのは「俺」だ、そういう思考からは永遠に抜け出せ
ない。天国に入る時に邪魔になるものこそが「俺」自身
なのに...。

結局は、戒律を守るエリートだけが天国に行ける、と教
えるユダヤ教と同じで、結局は「俺は偉いから、偉くな
い民族を支配して搾取する権利がある」という、フリー
メーソンの選民意識になってしまう。それは主の神様と
は正反対の方向の教えです。

そもそも「がんばる」という意識がおかしいのです。足
が地に着いていない。「好きだからやる」のが本筋で、
「好きでもないのに無理してやる」のは偽善、「外だけ
をきれいにして、内側は穢れたまま」のパリサイ人と
同じ心理状態です。自分が食えなくなるまで、教団に
注ぎ込むのも同じ「がんばる」の心理です。

「がんばる」の裏側には、神業という名で巧妙に彩り
された「われよし」の醜い心が隠れています。

ちょうど、如意宝珠に執着する「高姫」のように...。


57 :本家スレ2よりアゲ2:2000/11/27(月) 09:04
423 名前:アトムの騎士>422投稿日:2000/06/26(月) 19:11

「日ユ同祖論」ですね。確か、霊界物語にも出てきたと
思います。

しかし、「ユダヤの神」は唯一神とはいうものの、ユダヤ
民族だけをエコヒイキする神です。正確には、ユダヤ教
で祀られ、フリーメーソンが行動原理と仰ぐ「神」は、
というべきかもしれません。イエスが説いた「天の父」
と「ユダヤの神」は別の存在です。イエスはそれを暴き、
ユダヤ教の偽善性を批判したため、殺されてしまった。

「天の父」は、罪人をもやさしく天国に迎える存在で、
「ユダヤの神」は血統も富も政治的権力もすべて備わった
エリートだけの神です。深○氏の言う天国とは「ユダヤ
の神」に非常に近いことがわかります。

本当に人間ひとりひとりが神の分け身霊であれば、差別
などあり得ようはずがありません。「神」が「神」を
差別し、「神」が「神」を支配することになるからです。

そんな矛盾した「神」の正体とは...もう言うまでもない
と思います。

ユダヤ人達も、「日ユ同祖論」に酔いしれる日本人達も
同じ「神」に魂を占領されています。

58 :健康度チェック:2000/11/27(月) 09:05
*日本脱カルト研究会*

「集団健康度チェック」の項目をお勧めします。
所属する宗教団体の健康度を知りたい方は、約100項目にも及ぶアンケート方式で、
あなたの集団の健康度チェックが出来ます。(下記『JDCC』URLへどうぞ)

http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/



59 :新興宗教ブームと女性 (1):2000/11/27(月) 13:47
「新興宗教ブームと女性 [増補版1995刊] 」いのうえせつこ(新評論)

第七章 新興宗教ブームと女性

3 女性の自立とは (215〜227頁)

 A子さん。
 31歳。
 この春(93年3月17日)、A子さんは横浜地方裁判所民事部に損害賠償を求めて訴えをおこした。被告は、新興宗教団体の教祖。訴訟の原因は、A子さんが入会していた宗教団体の教祖からセクシャル・ハラスメントを受けたというものである。
 性的いやがらせによるセクハラ訴訟は、ここ数年、勇気ある女性によっておこされ、女性の人権を守る闘いとして定着しつつあるが、新興宗教団体におけるセクハラ訴訟は初めてと言ってもいいだろう。
 A子さんに会って話を聞く。

60 :新興宗教ブームと女性(2):2000/11/27(月) 13:51
「私の世代は、中・高校生時代にテレビではスプーン曲げが、雑誌でもオカルトや占いが流行っていて、人一倍私も興味を持ったものでした。
 神秘の世界へのあこがれというのでしょうか、心霊世界に興味を持ったということが言えます。
 それに、高校もキリスト教の学校で、家では母親が立正佼成会に入っていて、環境的には神様にも仏さまにも抵抗がなかったのです。
 だから、二十四歳のとき、本屋で深見青山の「大天運」という本を手にして、その本に紹介されていたコスモメイトのセミナーに行ったのも、私の前世を知りたいなあという軽い気持ちからでした。
 セミナーはコスモメイトの会員にならなければ受けられないと聞いて、三万円払って正会員になったわけです。
 その一年後のクリスマス・セミナーに行ったところ、ご奉仕を一緒にしない? とさそわれて、会員向けの発送業務などを手伝う(ご奉仕)ようになったわけです」

コスモメイトとは、東京都杉並区に本部をおく神道系の新興宗教団体で、教祖は深見青山氏(本名 半田晴久 四十二歳)。
 深見青山の著書は二十冊以上あって、五、六年前からの霊界ブームに乗って売れている。本を媒介にして信者(会員)を増やしている。会員は公称約二万人。全国に100ヶ所の支部があるが、職員が配置されているのは大都市の六ヶ所。その他は会員の自宅をご奉仕と称しての連絡場所にしている。
 現在、「皇大神社」の名称で静岡県に宗教法人の申請中。
 系列グループには、株式会社コスモメイト(資本金1千万円)、ファッション時計の大手「三十鈴」、その他に薬局、経営コンサルタント業、占い喫茶「あ・たーる」などがある。
 深見青山は、このグループの実質上のオーナーと言われている。

61 :新興宗教ブームと女性(3):2000/11/27(月) 13:53
「コスモメイトの本部での封筒づめ作業は、仕事を終えてから始めるので、深夜までかかってしまうのですが、これは神さまのためにやることだからとつい無理をしてしまう。
 当然、つきあっていた彼ともうまくいかなるし、自分の身体もへとへとになる。
 でも、自分がやっていることは正しいことだ、いい事をやっているのだと思わされてしまうのですね。だって、すべて愛と真心から言われ続けると、自分がやっていることは世を救い、人を救うことなのだからと思ってしまう。
 そんなときに、先祖が救われると言う救霊の話などを深見から聞くと、もう陶酔状態になってしまう」

A子さんが、住宅メーカーを退職して株式会社コスモメイトの社員になったのは九十二年二月末。
「深見からスタッフ(職員)になるように言われたのは、九十二年の一月でした。夜中に突然、呼び出して、熊野の神サマがおりて来て、スタッフにするようにと言われたと。ともかく、私がハイと言うまで帰さないというので、しかたなく前の会社を辞めたのです。
 でも、スタッフになって、コスモメイトの内部がわかってくると、これは何なのだ!と思うようになってきました。
 三施と言って、『体施、物施、法施』のご奉仕があるのですが、中年のおばさんはお金を出す『物施』、お金のない若者は労力奉仕の『体施』という具合に、もう信者をバカにしているわけです。
 そのうえ、暴力とセクハラなのですから……」

62 :新興宗教ブームと女性(4):2000/11/27(月) 13:54
訴状によると、
 九十二年の二月に行われた「神業」と呼ばれる宗教活動中にA子さんが発言したところ、深見被告からいきなり「言訳するんじゃない」と怒鳴られ、約二十回にわたってA子さんは殴打される。
 六月に退社の相談に出かけたところ、深夜に三時間も待たせたうえで、A子さんの意向を聞く前に「体調が悪いと言っているらしいが、君は更年期障害だ」と決めつけたり、「君は過去に男を知っているから疼くんだ」「だから最低、週に二回は男性と性関係をもったほうが良い」などと言って、午前六時頃、テーブルの反対側から飛びかかり(略)布団の上に押し倒して、A子さんの口の中に舌を入れてきた。
 そして、衣服をめくり上げ、ブラジャーを外して、乳首に口を当て、吸いつく。抵抗するA子さんを押さえつけて、A子さんの下腹部に手を移したところ、A子さんが生理中で血が肌着ににじんでいたのにびっくりして手を離した(略)

63 :新興宗教ブームと女性(5):2000/11/27(月) 13:56
B子さん。
 三十歳。
 A子さんに続いて、横浜地裁にコスモメイトの教祖、深見青山からセクシャル・ハラスメントを受けたとして、訴訟を三月末に提訴する予定と知って、B子さんにも会って話を聞く。
 (その後、ふっ切れたとして、訴訟をとり下げる)
「小学校五年生だったと思うのですが、自分が写っている写真に影というか霊のようなものが見えて、心霊に興味を持つようになったのです。母親も心霊には共感してくれて、二人でよく話をしたり、その関係のテレビを見ました。
 私、友達にも霊感が強いと言われたりして、歩いていても、銀色の線が見えたりするのですよ。中・高校生の頃、超能力がさわがれていたことと関係があるのかもしれませんが。
 八十八年の一月頃だったと思うのですが、その頃つきあっていた男性との仲がうまくいかなくて悩んでいたときに、本屋で買って読んだのが深見青山の『愛の守護霊』でした。気持ちが落ち着いたのが、コスモメイトに魅せられたきっかけだったと思います。
 私のように恋愛で悩んで入ってくる人って多いのじゃないかしら。幸せになりたいとか結婚したいとか、その他、神さまを求めてとか超能力に魅せられてという人もいますけれど。
 中年の主婦でコスモメイトに入ってくる人は、暇でお金があって、夫にかまってもらえないからという人が多いみたいですけれど」




64 :新興宗教ブームと女性(5):2000/11/27(月) 14:00
 B子さんは、八十八年の十二月に入会して、九十一年九月にA子さんと同じように「神のお告げがあって」という教祖、深見青山の言葉で、スタッフになる。
「当時の私は、深見のことを神さまみたいに思っていたので、スタッフになったのですが、まわりの友達は心配してくれましたね。
 実際にスタッフになると、仕事とご奉仕が一体化していて、午前九時から五時半まで仕事をした後で、ご奉仕という名目でまた働かされる。休日も朝から出てくるように言われる。くたくたになっても、深見から『限界を超えたところから成長がある。神からの応援がある』と言われるとついがんばってしまう……」

 コスモメイトでは、女性スタッフへのセクハラ事件だけではなく、男性スタッフ(二十人以上)が経営不振を理由に不当に解雇をされたとして、やめさせられたスタッフたちがユニオンを結成して、地位保全を求める訴えを東京地裁に起こしている。この訴訟をおこした背景には、横浜の民間かけこみ寺みずらの新聞記事がある。

(章末脚注より)
 かながわ・女のスペースみずら
 ミスでもミセスでもないミズ(女性)たちという意味の名称。九十年五月に神奈川県横浜市で発足した女性のための民間かけこみ寺。セクハラや労働問題などのあらゆる相談活動や、女性が自立するためのプロジェクト活動をしている。シェルターも持っている。
会員は百八十人。賛助会員二百二十人。スタッフは常勤が四人、等。電話は省略(文中では明記)。

65 :新興宗教ブームと女性(6):2000/11/27(月) 14:02
 この記事を読んだ彼女たちは「おそるおそる電話をしたのです」と語る。
 そして、みずらのスタッフたちにはげまされ、横浜弁護士会の三人の女性弁護士に訴訟代理人として弁護を依頼し、彼女たちは訴訟をおこしたわけである。
 彼女たちは語る。
「新興宗教に若い人が入る動機は、一人暮しがさびしい、親との関係をよくしたい、生きがいを持ちたい、などという悩みが多いのです。そして、それを神さまにお願いすることで解決しようとする。神に依存ですよね。
 親が病気になったり、自分が失恋したりしたときに、自分自身で乗りこえる力がない。そういう力を育てられてこなかったということも言えます。大人も、みんな優しかったし」

 彼女たちは60年以降の高度経済成長の中で育てられてきた。生まれたときからテレビがあった世代である。
 第二次大戦の戦中、戦後を体験した親の世代は、子供たちに苦労をさせたくないと、子どもを育ててきた。
 子どもたちは、親の保護、それも性別役割分業の中の母親に抱えられて育ったのである。「男は外、女は内」という性による役割分業は、大人の社会と直接につながらない母親をうみ出しただけではなく、その母親が次の世代を育てるという現象をつくり出してしまった。
 かつての家父長制の下での子どもたちは、良くも悪しくも、家の子どもとして育てられ、母親だけによる子育てではなかった。しかし、資本主義社会における性別役割の家庭においては、子育ては母親が担うという母性神話を創り出した。
 その結果、母親が育児責任とされる子育ては、女性の寿命の伸び、子どもの数の少子化、家事の電化、等々の社会状況の中で、いちまでも子どもにかかわっていたいという母親と、大人になりたくない子どもたちとの関係をつくり出している。

66 :新興宗教ブームと女性(7):2000/11/27(月) 14:04
 宗教学者の島田裕己氏が「信じやすい心―若者が新々宗教に走る理由」(PHP)の著書の中で、大人への通過儀礼である「イニシェーション」が、かつては宗教のはたす基本的な役割であったのにそれがなくなっていることを書いている。「むしろ、現在の宗教は若者たちの精神を子どものままの状態に押しとどめておくものに変わってしまった感さえあるのだ」(19頁)と。
 この現在の宗教と、性別役割による子育てとは、ある意味で一致している。つまり、大人にならせない、なりたくない親と子、宗教団体と信者の利害が一致しているとも言える。
 コスモメイトの彼女たちが教祖から言われた女性の生き方は、次のようであった。
「女性はいつもニコニコしていなければならない。
 また、女性は巣でなければならない。
 女性はそこにいるだけで、まわりの人を安心させる気がある。その安心の気で男性を働かせてほしい。
 女性は新聞や本など読んでいろいろなことを批判してはいけない」
 そして、彼女たちの化粧から服装にいたるまで教祖は指導している。例えば、ブルーのアイシャドーやパステル・カラーの服装。また、裾のひろがったすカート、等はいけない。

67 :新興宗教ブームと女性(8):2000/11/27(月) 14:06
 なぜ、彼女たちは教祖の教えに忠実であろうとするのか。
 一つには、職場でもあるコスモメイトをやめたくないということと、自分たちの信じる全智全霊の神でもある教祖の教えには従うのがあたりまえとする心の働きから来ているのだろう。
「いま考えてみれば、お金を出せば何でも悩みが解決するというのはありえない事なのに、どうしてそれを信じてしまったのか、不思議ですよね。
 例えば、『神霊美容術』というのがあるのですが、
○言われてみれば、どことなく美しい……五千円以上ご随意
○なんとなくどこか美しいようだ……一万円以上ご随意
○若々しい美しさ……三万円以上ご随意
○はつらつとした美しさ……五万円以上ご随意
○貴婦人のような麗々しい美しさ……十五万円以上ご随意
○神秘的な美しさ……二十万円以上ご随意
○はっとする周囲の目をひくほどの美しさ……三十万円以上ご随意
○天照大御神のような、神々しい美しさ……五十万円以上ご随意
(コピペ注:225頁は平成5年度春の関西秘法会申込書の写し)
 その他、『ヂ・エンド秘法』(痔治し、生理痛治し)や『脳ミソ大改造秘法』など、お金を出せば、すべて解決!という秘法を信じてしまっっていたのですから」

68 :新興宗教ブームと女性(9):2000/11/27(月) 14:09
 彼女たちは、不当解雇やセクシャル・ハラスメントを許さない、と闘うことで、初めて自分の足で立ったということが言える。大人になったと言おうか。島田裕己氏が言うところのイニシェーションである。
 自分で自分の責任をとる。親によりかかったり、金に頼ったり、神にすがったりしないで、自己の確立をする。
 誰かにとっていい子、いい妻ではなく、一人の子ども、女性として自分をまず持つ。
 コスモメイトの原告弁護団の一人、三木恵美子弁護士は
「彼女たちと初めて会ったときは、どこかオドオドしていたのが、訴訟の準備をするなかで、顔つきが変わってきた。
 彼女たちは、親にとってのいい子で、いつも自分で物事を決めるのがおっかない人たちだったと思う。いまは、彼女たちに自己決定をどうさせるか、が課題」と語る。
 女性にとっての自立は、経済的、精神的、生活的、等が語られることが多いが、それよりも「何物にも依存しない自己の確立」こそが必要ではないかと思う。

以上です。標題の5がダブってました。ごめんなさいです。
他宗教の話も参考になりますので、どうか、本屋さんで買ってくださいね。

69 :名無しさん@1周年:2000/11/27(月) 18:46
1、澄み渡る心となればたちまちに澄み渡りたる魂となるらん
2、その心 すがしくなれば たちまちにすがのが原へと救われるかな
3、病去り 御霊の痛みも去りゆきて心地すがしき 身とはなるらん
4、住み帰れ あの世にまいる心持て たちまちすがしき 神に目見えん
5、人というは 死すれば終われるものならず あけのが原の世が待ちいたる

6、その心 子孫に残すな 土地宝 この世のことに夢は残さじ
7、恨みめとて 晴れぬは 汝がたま心かな 許さばたちまち われ救われて
8、恨みとは 故なくなさざるものなれど そのみなもとは 我にぞありて
9、そのもとぞ 汝が前世になしきたる 人苦しめし因果なりけり
10、人の世のすべての悩みと苦しみの元なずぬれば 前世の罪ぞ

11、恨むなよ呪うな祟るな人責めな もとなずぬれば わが罪なれば
12、尽くせども また尽くせども 裏切らる そのみなもとも前世の罪ぞ
13、この世とは前世の借財苦で払い 功徳使いて楽しむ世かな
14、前世に他人喜ばせ幸与う 人は幸はふ世をば送らん
15、ゆえなくて 幸わう人と不幸をば 重ねる人の違いはあらず

16、よく知れや すべての悩みと恨みごと 皆我が前世にみなもとあるを
17、それゆえに恨みを返して悟りへと 心向けなば魂晴れるかな
18、人許せ 許さばたちまちに 許さるる汝が御霊をば 救うは神ぞ
19、慈悲ごころ 持てば持つほど神は好き 救い導き癒すとぞ知れ
20、富栄ゆ 人の正みちたずぬれば 前世の我知る 知恵なりと知れ


70 :霊感商法だ!:2000/11/27(月) 18:47
21、満ちあふる神と仏の慈悲想う うぶ心にぞ神恵み垂る
22、知らざるを知らすは神なり仏なり あの世道ゆく杖となるらん
23、信心の杖保つべし皆の人 霊は勇みて恵みこぼるる
24、そびえつる富士の高嶺のすがしきを 見習いたまいて魂澄みきらん
25、さくさくと白雪踏み分け山に往く 精進こそは人の宝ぞ

26、さながらに心の雲の闇烏 富士のすその緑に出でん
27、ゆき迷う心は晴れてあまちどり さえずる野辺に神きたるらん
28、さまざまなこの世の思いうち忘れよ 魂かろくなりて宮に出でなむ
29、あの世へとすがしく行かぬは掟をぞ そむけることと知りたもうべし
30、人の身にひと日つきなば十年ある つらき修めの科ありと知れ

31、身につきて許さるる霊こそ 守護みたま神穫りする者たちのみぞ
32、子や孫にすがりつきたる先祖霊 離れてわがなすつとめいたさん
33、一日来て十年の間苦をなめて辛き極まる科ふりきたる
34、永遠にわが身を殺せる罪続く 神に謝すべしただ省みて
35、人たるは この世終えぬるその日まで 勤め励みて生くるがまこと

36、苦ぞありて はじめて越ゆるが 励みなり前世の科もまたく晴れゆき
37、生まれ来し わけこそ知らぬ 人たるを我が手で終ゆる 愚かなす人
38、天津罪幾許の罪も 晴れゆかん神に誠で科わびつれば
39、ふたたびに世の悪し様のことごとを想いおこせばまたたち帰る
40、その心あずけ給わん神のむね 抱かれ癒され死もまた楽し


71 :あっふん太郎:2000/11/27(月) 19:10
上の和歌感動しました。全部読みましたよ。肩と胸が軽くてウキウキウッキー!!って感じ。こんなの作る名無しさんは偉い方なんですか?深見という人でもこんな良い和歌をこんなにたくさん作れないでしょうね。心と魂にしみわたりました。

72 :地獄の鬼@はるひさ:2000/11/27(月) 19:15
>71それなら救霊受けろ!
いろいろコースがあるけど、とりあえず5万円で勘弁してやる。

73 :名無しさん@1周年:2000/11/27(月) 22:20
!


74 :よくわかる!:2000/11/28(火) 14:53

◎『よくわかるコスモメイト〜素朴なギモンに正しく答える決定版!〜』より抜粋

秘法の効果は、全てが100%ということはありえません。もちろん神様は究極的には全知全能であり、万能の力を振るわれるのですが、取り次ぎをする者、またそれを受けるものが人間である以上、絶対ということはありえないのです。取次ぎ者は、限りなく100%に近づくように、謙虚な努力を惜しまないこと。また、受ける人は限りなく100%の功徳を授かるように、感謝の心構えと行いをもって臨むよう努力すること。その、両方の神をあなどらない誠が感応し合った時、妙と玄が生まれ、絶大なる奇跡と神力が現われるのです。こうした意味で、その一回一回の真剣な機会こそが、真心を極める神業であるといえましょう。
しかも100%ではないと言っても、秘法で何らかの体験や結果を感じた人々は、会場の一割や二割ではありません。八割九割の人に、はっきりとした証しが出ているのです。深見先生は、このようにおっしゃっています。

「当初は、100%にならないことに良心の呵責を覚えたり、もう秘法や除霊はやめてしまおうかと思ったこともありました。しかし、多くの方々から奇跡の回復や、運勢が向上したという感謝のお手紙をいただき、勇気を奮い起こしたのです。
特に、素直でお心がよく、根気よく二年、三年と定例セミナーに来て、心や御魂の立て直しを図っておられる方、また奉仕活動を喜んでしながら、一つまた一つと秘法や神法悟得会を積み重ねていらっしゃる方々には、皆さん必ず驚くような証しを持っておられることを知りました。神様は、やはり公平であるのです。
さらに、決定的に私が悟った出来事があったのです。
それは、ある著名な漢方医学の先生にお会いした際、その先生が漢方医学の素晴らしさに触れられて『西洋医学では治らないと匙を投げられた患者の、約50%もの人々が漢方で完治しているのです。これはものすごい確率なのですよ。だめだという人の半分が、これで救われるのだから。』と、自信に満ちておっしゃったことです。《これだ!》私はその時、そう思ったのです。
現代科学の粋を集めた西洋医学でも、治らない患者や病気は圧倒的に多く存在しています。
風邪一つでも100%は治せないし、解決されたはずの結核で死んでいく人たちも多く存在します。癌やエイズや糖尿病、胃下垂、神経痛…その他、治らない病気の方が多いくらいかもしれません。その中で、本来助からない患者を、漢方医学ならば50%は救える。それが大変な数値であって偉大なものであるという。それから先は、もう医学の分野ではなく、患者の精神の持ち方や生活環境、持って生まれた体質の問題であるのでしょう。
なるほど、秘法も同じだ、と私は思ったのです。人それぞれに別々の遺伝子と体質を持ち、生活環境や精神状態が異なる上、さらに前世や家伝の因縁因果の種類や絶対量は、千差万別でまちまちなのです。それを、どんなに私が誠を尽くし、秘儀を尽くし、通力の妙技を尽くして行ったところで、全員同様に100%完治というわけにはやはりどうしてもいかないのです。
ただ、秘法や救霊の実質的な効果に関しては、講義やセミナーなどの内的な改善努力の積み重ねとあいまれば、漢方よりも遥かに確率は上です。しかも、漢方医学で救えない残りの50%の方々でも、全てではないにしろ、かなりの確率で救うことができているのです。
だから、たとえ100%でなくても、私の役割は十分に果せていると思います。神様のため、また世のために役立っているのだ、と信じています。秘法は強要ではないのですから、このことを承知しておられる方のみが受けてくだされば結構だと思っています。」

こういうお心で参加される人こそが、神業に基づく虚心担懐のまごころの人といえるでしょう。そして、こういう人の切なる祈りと、日常の誠の輝きと精進の功にこそ、真の神は大いに感応され、ほぼ確実に偉大なる奇跡とお陰を下さるのです。
その侮らない誠が、神様の功徳を100%に近づけるための、一つの努力ポイントということができるでしょう。

75 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 17:00
名前: E-mail(省略可):
それは分かったから、神霊界にも書いてあっただろ。
この世の法律を無視するなってね。
社会性を逸脱した高額のお金を取れば問題なのは、当たり前だろ!
レスを全部読む 最新レス100 レス1−100 掲示板のトップへ リロード

76 : お疲れ様、悪徳太子さま :2000/11/30(木) 07:24
お疲れ様、悪徳太子さま
書き込みご苦労様です。
お疲れ様、悪徳太子さま
書き込みご苦労様です。
お疲れ様、悪徳太子さま
書き込みご苦労様です。
お疲れ様、悪徳太子さま
書き込みご苦労様です。
お疲れ様、悪徳太子さま
書き込みご苦労様です。

お金は一杯貰えた?

77 :逝って逝ってしまった:2000/11/30(木) 21:30
某スレより。多分同一人物(笑)

6 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/17(金) 18:39
静岡県大仁町の「皇大神社」にはいらっしゃいますよ。

16 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/18(土) 19:47
みなさん、真の神仕組はワールドメイトだけが受け継いでいるのです!

33 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/22(水) 21:38
今日本で最高なのは、静岡県大仁町の「皇大神社」です。最高です。涙が出ます。

38 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/23(木) 18:43
神道を語りたければまずワールドメイトに入りなさい。

42 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/24(金) 09:25
KONYなんざ深見先生の足下にも及びません!

44 名前:>43投稿日:2000/11/24(金) 23:08
救霊を受けることをお勧めします。そうすればいかに深見先生が優れたお方かわかります。

48 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/26(日) 19:19
>46どこが変なのでしょうか?何でも取り入れるのが神道のよさなのでしょ?
あなたの凝り固まった変な観念を取り除かないと、神人合一できませんよ!

51 名前:>49投稿日:2000/11/27(月) 19:04
宗教団体には神様は降りないのです。だからワールドメイトは宗教団体ではないのです。
それに、既成の本なんかに書いてあるものは、神の道からは懸け離れたものばかりですよ。
だから中庸から離れていってしまうのでしょう。あなたのように。

54 名前:>53投稿日:2000/11/27(月) 19:37
聖書や仏典は、キリストや仏陀が書かれたものではありません。
神仕組や救霊や御神示は、深見先生が直接神様から降りされたものなのです。
サイゾーとやらに関しては知りません。またマスコミのやらせでしょう?

56 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/27(月) 20:14
理屈で考えてはいけません。御魂で感じるのです。
観念のカセから解き放たれた時始めて、神を行ずる事ができるのです。

58 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/27(月) 21:04
サイゾーこ疎言いがかりではないでしょうか?
セクハラの事実なんてありませんよ。

62 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/28(火) 09:48
稲荷キツネに憑かれたら、救霊を受けなければ危険ですよ。

64 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/28(火) 17:47
ワールドメイトは宗教団体ではありません。
素の神様から降ろされた神仕組を実践している唯一の団体です。

71 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/29(水) 20:53
深見先生をKONYとやらと一緒にしないで下さい。
ワールドメイトは伊勢神宮や箱根神社からも認められている由緒正しい団体なんですから。

75 名前:>73投稿日:2000/11/29(水) 22:18
だったら実際に来てみて下さい。特別に歓迎されているのですから。
ワールドメイトに入会していなかったら、一生神様を体感する事なんか出来なかったと思います。

78 :救済と自己努力について:2000/12/01(金) 13:29

 艮の金神出口の守(かみ)より出たる教を信ずる者のみ、高天原に至るべしとは思ふなかれ。
ただその御心に叶ふ正しき行ひと、誠実の心ある者のみこそ、高天原に至る事を得む
-『たまの礎』/出口王仁三郎著より-

…又立替えへが来たならば自分は助かる。さうして今まで大本を罵詈雑言した者は皆滅ぼされて
しまふ、実に好い気味だと思って居るやうな不心得者も無いではない。チョイチョイ耳に入りま
す。しかしさういふ人間が真っ先に滅ぼされてしまふのであります。
 大本に来ないでも、又大本の「オ」の字も知らない人でも、本当の誠の人であったならば、こ
んな馬鹿な事は決して思はない。さうして大難も小難もないやうに、又大難を小難にする様にお
祈りするのである。
-『弥勒の世』/出口王仁三郎著より-

…日常神を信じ神に従ふ大本の信者の上にも同じ悩みは落ち来るのである。大本信者のみが独り
この苦しみを逃れて、特別の場面に置かるるやうな虫のいい考へをして居たものも往々にして昔
はあったが、さういふ訳にはいかぬ。唯真の信仰にあるものは、かかる際神様におすがりする強
みを持っている。そして常に教えられつつあった事によって、先が如何になり行くかの見当をつ
ける事ができる。この二つの信念の為、唯自己をのみ信ずる無神無霊魂者より、遥かに容易くこ
の難関を切り抜ける事ができるのである。
-『玉鏡』/出口王仁三郎著より-

●大本さへ信心致して居りたら善き事が出来るやうに思うて、「さっぱり嘘じゃった」と申して
いるなれど、出口の日々の願で、大難を小難に祭り替へた所で、何なりと日本の中にもそれぞれ
の見せしめは在るぞよ。
-『大本神諭』/出口直伝達より-

●道に外れた者は誰彼の別ないのざぞ。
●宗教によるもののみ天国に行くと考へるもの、自分の教会のみ天国に通ずると思ふもの、皆悪の眷属ばかり、迷ふなよ、迷ふは欲からぢゃ。体験のみ財産ぞ。
●道は自分で歩めよ、御用は自分でつとめよ、人が指してくれるのでないぞ、自分で御用するのぞ、道は自分で開くのぞ、人頼りてはならんぞ
●道は自分で歩まねばならん。自分の口で食物噛まねばならん。噛みしめよ。
●他人におんぶされたり、車に乗せられていた人民たちよ、もうその時は過ぎているのであるから、自分の足で歩まねばならんぞ、大地を踏みしめよ、大地の気が身内に蘇るぞ。
●人の苦しみこの方の苦しみざぞ、人民もこの方も同じものざぞ、この道理判りたか、この方人民の中に居るのざぞ、こと分けて申してゐるのざぞ。
●われが助かろうと思ふたら助からぬのざぞ、その心我よしざぞ。身魂磨けた人から救ふてやるのざぞ。神うつるのざぞ。
-いづれも『日月神示』/岡本天明伝達より-


79 :救済と自己努力について:2000/12/01(金) 13:32
●道に外れた者は誰彼の別ないのざぞ。

●宗教によるもののみ天国に行くと考へるもの、自分の教会のみ天国に
 通ずると思ふもの、皆悪の眷属ばかり、迷ふなよ、迷ふは欲からぢゃ。
 体験のみ財産ぞ。

●道は自分で歩めよ、御用は自分でつとめよ、人が指してくれるのでない
 ぞ、自分で御用するのぞ、道は自分で開くのぞ、人頼りてはならんぞ

●道は自分で歩まねばならん。自分の口で食物噛まねばならん。噛みしめよ。

●他人におんぶされたり、車に乗せられていた人民たちよ、もうその時は過ぎ
 ているのであるから、自分の足で歩まねばならんぞ、大地を踏みしめよ、大
 地の気が身内に蘇るぞ。

●人の苦しみこの方の苦しみざぞ、人民もこの方も同じものざぞ、この道理判
 りたか、この方人民の中に居るのざぞ、こと分けて申してゐるのざぞ。

●われが助かろうと思ふたら助からぬのざぞ、その心我よしざぞ。身魂磨けた
 人から救ふてやるのざぞ。神うつるのざぞ。
-いづれも『日月神示』/岡本天明伝達より-


80 :奇跡について:2000/12/01(金) 13:39

信仰の浅きもの、近欲なるものは、神の奇しき働きを求むるものなり。
-『裏の神諭』/出口王仁三郎著より-

●奇跡を見せ、病気を治してやるのもよいのぢゃが、それのみによって
 改心を迫ってはならん。それのみで道を説いてはならんぞ。そんなこ
 と位でマコトのホッコン改心が出来るならば、人間は遠の昔に改心し
 て御座るぞ。
-『日月神示』/岡本天明伝達より-


81 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 01:20
しかし、ここは勉強になるな−
珍しく管理もしっかりしとるし

82 :サンデー毎日93年4月25日号その1:2000/12/04(月) 09:38
徹底追及!心をカネで買う時代【第2弾】
激震スクープ!!コスモメイト深見青山教祖がビデオで告白≠オた愛人斡旋と隠し資産のカラクリ

「許せない!」――信者たちの慟哭(どうこく)が響き渡る。沈黙する教団「コスモメイト」。が、本誌は深見青山教祖(42)自身が行状を告白≠オたビデオを入手。そこには驚くべき事実があった。

宗教団体「コスモメイト」の深見青山教祖によるセクハラ、暴力、霊視商法などを暴いた本誌先週号は、発売直後から編集部に全国各地から怒りや不信の電話が殺到するなど反響を呼んだ。
「二年前に入会したが、カネだけ取られて何の効果もなく、返金請求も梨のつぶてだ。どんどん書いてくれ」(関西の二十代男性信者)
「教団に不信を抱き、『これ以上、おカネを取られないようにしようね』と会員同士で言ってた矢先で、思わず納得しました。本部に電話しても『事実無根です』と一方的に切られるし、真実が知りたいのでフロッピーを全文掲載して」(都内の四十代女性信者)
などそれらは皆、深刻だ。それに引き換え、コスモメイト側からは四月十日現在、抗議、説明は一切ない。
なぜか?と思ったら、
「(一連の問題は)辞めたM幹部らが流したデッチ上げだが、慈悲深い深見先生は今でも(告発した)女性や元秘書らをかばい続けている」
ためらしく、その趣旨の文書を側近名で二万枚作成、教祖自身の肉声の入ったカセットテープまでつけて全国の信者に配っているのだ。

83 :サンデー毎日93年4月25日号その2:2000/12/04(月) 09:40
『慈悲深い教祖の言葉は実名非難』

しかし、その弁解&カ書がウソだらけであることを、コスモメイト側は図らずも自らの手で証明してしまった。
「平成五年二月十二日・全国たまがき会」とのタイトルがついたビデオがその証拠である。全国たまがき会とは各地の支部代表者の月例会議で、問題のビデオは二月十一日深夜から翌朝にかけて東京都杉並区のコスモメイト会館で開かれた同会の模様を教団側が収録、編集したもの。その中で、慈悲深いはずの教祖は何と、解雇した元幹部らの実名をあげ、ボロクソにこきおろしていたのだ。
ビデオ内の教祖発言を拾い出してみると、まず。
<元幹部のM(実名)は「セクハラは自分がやったと言われているが実は、深見先生」というようなことを言い回り、その噂(うわさ)が広まって……>
<父から「Mは寝首をかくヤツだから、気をつけろ」と言われたが、(略)私はMの醜聞を黙って握りつぶしていた>
と元最高幹部をヤリ玉に。
次に問題のフロッピーも、
<そういう噂を、秘書室の三人(実名)が“怪文書”で流していた(略)私は「文章がうまくなったと褒めてやろう」と思ったのに……>
と皮肉たっぷりに語り、その後、退会した信者を実名入りで非難している。
何とも、宗教者らしい寛大で、慈悲に満ちた“お言葉”ばかりだが、その究極の例が、若いスタッフA氏(27)の死についての発言だ。
A氏は昨年十二月に、関西のゴルフ場で教祖とプレー中に急死したのだが、
「あの日、A君の体調は最悪で、もともと体が弱い上に、神業やイベントが続き三日間、ほとんど睡眠をとっていなかった。その彼を教祖は半強制的に連れ回したのに、通夜、告別式にも参列していないんだ」(同行した元秘書)
との事情があったようである。しかも、
「教祖はその後、スタッフ全員に『A君の寿命は三十年だったが、僕の代わりに三年早く死んでしまった』『彼の霊が出てきて、ゴルフが好きだったから本望だったと言っていた』と言うんです。ひどすぎるわ」(元スタッフ)
というから、遺族らが怒るのも無理はあるまい。両親はあまりの悲しみのためか、「何も申し上げたくない」というばかりだが、教団を相手に訴訟準備を進めていることで、その心中は察せられるだろう。それを教祖はビデオで、
〈A君のお父さんの態度が変わったのは、“怪文書”のせい。亡くなった日の夜、お風呂に入り、きれいになって遺族に会おうと思い、スーツまで用意したが、A君の断末魔とご両親の霊かもしれない、急に悪寒が走ってガタガタと震えて会えなかった。そのことを“怪文書”は、「深見青山は名誉を守るために会わなかった」と書いて、お父さんに流したんだ〉
というのだから、なんと慈悲深い教祖さまだろうか。

84 :サンデー毎日93年4月25日号その3:2000/12/04(月) 09:41
『私が愛人を紹介したのに断った』

が、教祖発言はその程度ではとどまらなかった。
〈神様が「(Mには)結婚よりも愛人のほうがいい」と言うので、私がスタッフから見つけてあげたんです。神様と私が許すからと。そこまで思ってあげているわけです、僕はね。それなのにMは断った〉
なんと、深見教祖は全国の支部代表者たちを前に、堂々と“愛人斡旋(あっせん)”を披露したのだ。自ら“生涯不犯”を宣言している教祖が、である。参加者があ然としたのは当然で、京都南の支部代表者から早速、質問が飛んだ。
〈代表者が「ある内部事情に詳しい救霊師から『深見先生が女に狂っているから、諌(いさ)めるために支部をつぶしてくれ』と言われました。その例として愛人を紹介されたということや、深見先生が自分の手をつけた女を押しつけようとしていると言われた」と質問。これに対し、話を終えて休んでいた深見教祖が、何を思ったのかマイクを取り上げ、「私が紹介した愛人の名前を言います。B子さんです。男性経験が豊富だし……」と言い出し、実名を挙げたばかりか、その女性を中傷する言葉を連発していたのだ〉
このビデオは全支部に配られ、信者たちは招集までされ、見せられた。各地で騒然となったのは言うまでもない。
「最初から最後まで個人攻撃の連続で、あまりに露骨でひどい。この教団はもう普通じゃないと思った」(都内の四十代女性信者)
「ビデオに撮られた月例会議は深夜、狭い部屋で、七時間も話を聞かされたので、ボーッとなり、言いくるめられてしまった。でも、幹部が辞めた別の女性スタッフを『結婚詐欺の常習者だ』と触れ回っていたんで、『もう騙(だま)されないゾ』と思った。外部には沈黙、内部には徹底した情報操作、は毎度のやり方です」(西日本のたまがき会員)
こうした批判が相次ぐ中で飛び出したのが、合同結婚式の話だ。どこかで聞いたような名だか、昨年十二月「ジョイント・ウエディング」と名づけ、初めて催した式は、
「教祖が十数組を推薦したのに、まとまったのは六組で、参列希望者もわずかだったため、教祖から直前『ご神業を何だと思っている。不参加の者にはタタリを進呈するからな』という伝言文がスタッフに送りつけられたほど」(元スタッフ)
「セクハラ被害の女性も含まれており、『可哀そうに……まるで昔の殿さまが手をつけた奥女中を家来にお下げ渡しをするみたいだ』という声もありました」(元会員)
というからメチャクチャではないか。

85 :サンデー毎日93年4月25日号その4:2000/12/04(月) 09:44
『馬や羊しかいない豪州の神社』

この月例会議では、ほかにも問題部分が数多く出ている。各支部に配ったダイジェスト版では、さすがにカットされていたが、本誌がキャッチした未公開部分には、
<札幌支部の代表者が「(札幌の)西野にコスモメイトの、言ってもいいんでしょうか……、一軒家があるんです。いつも疑問に思っていたんですが、何ですか」と質問。司会者はあわてて別の会員に順番をふって時間を稼ぎ、最終的には「その家はMの隠れ家である」という話にしている>
が、登記簿謄本を見ると、その家は木造二階建て一〇七平方メートルで、四年前に(株)コスモメイトが購入していた。
「看板も何もないし、一部の幹部が使うだけで、一般信者はほとんど知らない。教団はそんな“隠し資産”をいくつも持っていますから、あの素朴な質問は教団上層部を予想以上に震え上がらせたんですよ」(北海道の信者)
実際、北アルプスの山々を一望できる温泉地、長野県穂高町の旅館(木造二階建て)も(株)コスモメイト所有。

元経営者の話
「五年前に開業し結構はやってたんですが、年をとり、体もしんどくなってきたんで、地元の不動産屋さんを通じ、買い手を探していたところ、昨年末、コスモメイトが買ってくれたんです。何をしている会社か知らないが、会社の保養所にしたいと言ってたね」
ここにもコスモメイト色は一切なく、今も玄関には旅館の看板やタヌキの置物が残ったまま。内部資料によると購入代金は約一億三千万円だが、
「教祖は温泉がえらく気に入ったようで、『幹部会をここでやろう。ゴルフに来ても泊まれるしな』と言っていた」(元秘書)
程度の利用目的らしい。

86 :サンデー毎日93年4月25日号その5:2000/12/04(月) 09:45
一方、同県管平高原の高級別荘地にも、コスモメイトの不動産があった。洒落(しゃれ)たログハウスである。

地元の不動産会社の話
「もともと別の会社が保養施設を造ろうと四区画持っていたんですが、事情があって手放そうとしたら、昨年十二月にコスモメイトがまず二区画買ったんです。夏にはさらに二区画買う予定だそうです」
関係者によると、二区画分の値段は三千万円以上で、ログハウス本体は一棟約三百万円という。さらに、
「コスモメイトグループ(G)は海外に現地法人をいくつも持っていて、その会社名義で豪華な家やマンションを買い漁(あさ)っているんです。しかし、使うのは深見教祖らごく一部で、お付きの人たち以外は、その存在すら知らないんです。」
とは元お付きの一人。
内部資料によるとコスモメイトGが最も早くから盛んに投資しているのはオーストラリア西部の都市・パースで、永遠の財宝を生み出す豊玉姫大神とエホバ、ゼウスなどヨーロッパの神々を祭るという「パース皇大神社」を持っている。ところが、
「現地に行くと、広大な牧場の片隅に、少し玉砂利が敷かれ、鳥居が一本立っているだけで、太陽を拝むと言うが、拍子抜けした。何せ馬や羊しかいないんだ」(団体参拝に参加した大阪の信者)
この十万坪あるという牧場はもちろんコスモメイトGの所有である。ほかにも現地法人「コスモメイト・オーストラリア」は傘下にマリーナや高級家具の会社も擁しており、社長は半田晴久(深見教祖の本名)氏なのだ。
現地の日本商社マンの話
「彼はここではミスター半田で通っており、実業家として有名なんですよ」
「パースの高級住宅地にはプール付きの豪邸があり、教祖とそのお付きしか見ることはありません」(元秘書)
とも。ほかに英、米両国に現地法人があり、ロンドン郊外やホノルルに豪邸を所有。ノルウェーやベルギーにも結構なアパートがある。これらの購入資金は一体、どういう形で捻出されているのか。

87 :サンデー毎日93年4月25日号その6:2000/12/04(月) 09:49
『「焼肉食べても神業」に怒り爆発』

「カラクリは皇大神社だよ」
と元幹部。皇大神社はコスモメイトが今、宗教法人申請を準備中で、会費や救霊代金が玉串料として同神社に集められ、非課税の扱いになっており、(株)コスモメイト自体は同神社の宗教行事を引き受ける“イベント会社”にすぎないことは先週号で述べた。
「その皇大神社のカネは宗教行事代行費としてコスモメイトに支払われ、戻ってくる。また、それ以外に将来の行事準備金という『前受け金』の形でも大量に流れてくるんだ」
と明かすのは経理に詳しい元スタッフ。本誌が入手した(株)コスモメイトの収支決算報告書などの財務資料によると、一昨年三月末時点で「前受け金」残高は約十五億円で、
「それを、不動産購入で赤字を出している現地法人への貸付金や増資などの形で送金している。事実上、コスモメイトが『前受け金』で不動産を買っているのと同じさ」
と元経理スタッフは語る。

都内の公認会計士の話
「一応、会計上の辻褄(つじつま)は合っているが、この形はバブルに陥った企業の典型。それに、税務署が『実は神社と会社は一体である』とみなしたら課税の問題が発生する。もし『一人の人間の思うがまま』というのなら、なおさらでしょうね」
ところが、実際、
「皇大神社は非課税の収入で紳士服や外国製婦人靴などを購入し、百円単位の日用品まで“神業経費”で落としているんだ」(元経理スタッフ)
これらは一体、誰が何のために使っているのだろうか。
ある現役信者がこう話す。
「教祖さまはとてもお心の広い方で、地方へ行かれると、土産として七万円のチクワを買われたり、スタッフのためにクリスマスのケーキを百個以上、ソバを八十杯注文されたこともあるんですよ」
本部近くのケーキ屋の話
「今までに二回あるが、さすが宗教団体は儲(もう)かっているんだろうね。領収書もコスモメイトあてだったよ」
会社の経費で支払って、心が広いもないだろう。
「教祖はスキーに行くのも、焼肉食べても神業なんです。一台一千万円もするキャンピングカーや馬も持ってる。それが会員さんの玉串料と知った時、私は、こんな人を信じてバカだったと情けなくなりました」(元スタッフ)
公私混同とは、まさにこのことを指すのであろう。
コスモメイト側の、
「女性の件で『Mがやった』と説明したことはないし、A君の遺族には面会を拒絶された。確かに資産はあるが、膨大ではなく、一般会員も知っている」(広報担当)
との回答はビデオの前では空しい。実際、各地で、玉串返還運動や支部単位での離脱が出始めているという。
「返金請求したら、紙っぺら一枚で拒否回答してきた。許せない。仲間と正式に訴訟を起こすつもりだし、詐欺で告訴してもいいくらいだ」(九州の二十代男性信者)
といった具合だ。が、こうした悲劇はコスモメイトに限ったことではない。
「私は訳あっていろいろな新興宗教に入り、渡り歩いてきました。でも、どこも皆、同じでインチキだったのよ。『深見教祖!あなたもそうだったの!』と叫びたいわ」(都内の四十代女性信者)
という言葉は「心をカネで買う時代」が決して明るい未来につながっていないことを如実に示している。

本誌・湯浅啓/広野伊佐美

88 :会員の金でカダガキ収集:2000/12/04(月) 12:22

昭和26年、兵庫県生まれ。同志社大学経済学部卒業。武蔵野音楽大学特修科(マスタークラス)声楽専攻卒業。西オーストラリア州立エディス・コーエン大学名誉文学博士。西オーストラリア州立カーテン工科大学名誉文学博士。英国国立ウルバーハンプトン大学経営学部客員教授。中国国立清華大学歴史学部顧問教授。中国国立浙江大学大学院日本文化研究所客員教授。中国国立中華女子学院客員教授。中国国立戯曲学院客員教授。宝生流能楽嘱託師範教授、東州宝生会を主催。その他に、茶道師範、華道師範、書道師範など。比叡山にて得度、法名「東州」。臨済宗東福寺にて禅修業、居士名「大岳」を授かる。英国王立盲人協会副総裁、世界盲人ゴルフ振興協会総裁、日本盲人ゴルフ振興協会名誉会長。神道国際学会(国連認可NGO)副会長、NPO法人・世界芸術文化振興協会会長、米国公益法人・シアヌーク病院協会副会長など、公職多数。株式会社菱研所長。その他国内外に十数社を経営し、実践派経営コンサルタントとして多くのシンポジウム、講演会を主催、経営評論活動を行っている。また、作詞、作曲、演奏、指揮、声楽、和歌、俳句、絵画、声明、クラシックバレエ、京劇、俳優など、芸術文化方面で多彩な活動を行い、これまでに多くの書画集、楽譜集、写真集、ビデオ集、CD集などの作品を発表。また、人生論、文明論、宗教評論などの著作も多い。「日本経済大発展の理由」「UNDERSTANDING JAPAN」や、72万部を突破した「強運」をはじめ、著作は90冊を越える。その他、ラジオのパーソナリティーとしても知られ、多くのレギュラー実績がある。現在は週1本のレギュラー番組を担当、ラジオ番組名「さわやかThis Way」(FM全国ネット)


http://www.fukami.com



89 :某スレより:2000/12/04(月) 13:48
156 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/12/03(日) 22:13

そういえば古館一郎が面白いことを言ってました。その昔、釈迦が弟子から
「宇宙は有限なのか無限なのか?」
「魂と肉体は一体なのか別物なのか?そもそも魂は存在するのか?」
「死後の世界は存在するのか?」
と質問されたが、その質問には全く答えず、
「そういうことを考える者を阿呆という」
と言ったという話を挙げ、
「分かんねえものは分かんねえとして質問に答えなかった釈迦は偉い。だいたい
こういう質問にハッキリとした答を用意しているところほどインチキ宗教」
と言っていました。

あと蛇足ですが、
「仏教は『頑張るな』って言ってるんだ。自分の能力の限界を悟ってほどほどに
生きろって言ってるんだから『最高ですか〜!?』なんて冗談じゃない。仏教なら
「ほどほどですか〜!?」って言え」
と言ってました。


90 :サンデー毎日93年4月18日号その1:2000/12/04(月) 20:23
徹底追及!心をカネで買う時代【第一弾】
激震スクープ!!セクハラ、暴力、霊視商法…
丸秘フロッピーに封印されていた摩訶不思議教団コスモメイト深見青山教祖の行状

神さまに仕える者は己に厳しく、高潔でなければならない。それが悩める民から莫大なカネを吸い上げ、女性信者に迫り、諌(いさ)めた幹部のクビを切る……。では、神も天罰を下すしかあるまい。今、売り出し中の宗教団体「コスモメイト」の深見青山教祖(四二)のあきれた行状に迫る。


91 :サンデー毎日93年4月18日号その2:2000/12/04(月) 20:25
ここに一枚のフロッピーディスクがある。
「鬼瓦権太夫」と名乗る人物らが日常生活をレポートふうにつづったもので、それぞれにタイトルがついている。まずはその一つ、「体験レポートポチ、秘書室で大暴れ!」を読んでみると――。
<平成四年十二月四日夜十時過ぎ、ポチが秘書室に出現した(略)この時、ポチが持参したのは、ナタ、斧、巨大な木槌の三点セットである。ポチはスタッフの引き出しをことごとく引き抜き、中の書類などをすべて床の上にばらまいた(略)斧(おの)をおもむろに取り出し、机という机を叩き壊し始めた。信じがたい光景。この世の地獄である(略)ポチは最後には何をするかわからない奴だ。これで人間の頭をかち割るなど屁(へ)とも思わない(略)逆上すると絶対に無差別攻撃に出るだろう、と空恐ろしく感じた。攻撃の手は緩められることなく続いた(略)ポチは「今度は日中に来て、全部カチ割ってやるからな!」と言い残して出ていった。後に残された悲惨な秘書室。一体、御神業とは何なのだろうか……>
最初は野良犬でも暴れたのかと思っていたが、まるで暴力団の殴り込みのようである。だが、このポチの呼ばれる男、実は今、若者の間で、人気急上昇中の新興宗教団体「コスモメイト」の深見青山教祖だったのだ。

秘書室のあるマンションの住民の話
「夜十一時前、突然、何かを叩くような大きな音がした。赤ん坊が泣きだしたので、苦情を言いに行ったら、男が室内でオノを振るってたんです。男は『一体、何の用だ』と偉そうに言うんでカーッときちゃって。今思うと、あの男が教祖だったんですね」

92 :サンデー毎日93年4月18日号その3:2000/12/04(月) 20:26
『玉串料は瞬く間に数千万円に』

コスモメイトは東京都杉並区に本部を置く神道系の新興宗教団体で、一九八五年発足。深見教祖が『神界からの神通力』をはじめ次々と著書を出版。大々的に広告してベストセラーとなったことなどから注目を集め、現在は全国約百支部、約二万人の信者がいる。
深見教祖は兵庫県西宮市出身で、本名、半田晴久。著書などによると、大本教などの信者経験をもち、霊能力者といわれる橘カオル女史と出会い、本格的な宗教活動に入ったという。「◎(ス)神」という唯一絶対の神の取り次ぎ者として、「六大神通力」と「三百以上の神法」を用い、悪霊を祓(はら)う(救霊師の)最高人物とされている。
さぞ、信者たちは心酔しているだろうと、その声を聞いてみると、いささか事情が違うらしい。
「七年ほど前に子供が原因不明の病気で倒れ、だんだんしゃべれなくなり、どこの病院へ行ってもダメ。藁(わら)にもすがる思いで深見先生のところへ行ったら『親が悪い、住んでいる家が悪い、一族みな徳を積んでいない』とメチャクチャ言われ、都内の家を売って千四百万円払って妻と二人で救霊師になりました。人のために尽くせば、息子はよくなるかもしれないと、五年間、毎日のように奉仕しましたが、息子はよくなるどころか、逆に全くしゃべれなくなって、五千万円もつぎ込んだけど、奴には単なるカネ儲けでしかなかった。詐欺師ですよ」
と話すのは、都内在住の大手商社の部長代理(四九)。
また、神奈川県内の女性信者もこう憤る。
「子供の体を治したいと六年前、知人の紹介で入会、救霊だ何だで八千五百万円払ったのに効力ゼロ。もともとコスモメイトは中年女性が中心で、屋台骨を支えていたんですが、カネをむしるだけむしられ、後はポイ。深見教祖は私たちの前で『私は七文字≠ヘ嫌いだ。うるさい、すぐ裏切る、カネを出さない』とあからさまにののしる。七文字≠ニは中年のオバさん≠フことなのよ。これで宗教者といえるでしょうか」


93 :サンデー毎日93年4月18日号その4:2000/12/04(月) 20:27
心の治療代≠ェ高いのは、いかにも新興宗教らしいが、コスモメイトの場合、
「入会金五千円、会費二千五百円はさほどでもないが、やれ救霊だ、秘法だとカネをとられ、人を救うためと三百万円払って救霊師になれなど、アッという間に何百万、何千万円もとられるんです。何せ、相談に行ったその日に『あなた、おカネ払えますか』と聞かれるほどで、中にはローン返済のアルバイトのため退学を余儀なくされた学生、退職金や土地などを根こそぎ取られた信者もいます」(四十代の女性信者)
という。確かに教団のパンフレットを見ると、五万円の怨念救霊から三十万円の総合救霊コースまで、信者の払う金で内容が違うし、秘法でも、「美人になれる秘法だと、最低の言われてみれば、どことなく美しい≠ェ五千円で、最高の天照大御神のような神々しい美しさ≠ェ五十万円と、その効能はカネ次第なのよ。信者としては『少しでもご利益の多いほうを受けたい』と思うのが人情だから、どんどんむしられちゃうのよ」(三十代の女性信者)
というから驚く。しかも、
「その内容たるや、教祖のようにノリがよくなるサーフィン秘法や神霊美容術、ヂ・エンド秘法(痔治し)、脳ミソ大改造秘法など、後で考えるとバカバカしいものばかり。皇太子妃が内定した時には、直ちに小和田雅子さん秘法なるものが登場したし、信仰というより商売みたいですね。教祖自身、講演中に歌ったり踊ったり、悪霊のマネはするし、他の講師陣の名前もなんだかんだ≠ニかずー弁ズ≠ネどと、まるで吉本興行。これらは皆、教祖の思いつきというから、どこまでまじめなのか分かりませんねぇ」
とは五十代の男性信者。こんな具合だから最近、信者の退会が相次ぎ、中には「コスモメイトのやり方は霊視商法、いや、もっと悪どい詐欺だ」と救霊代金などの返還請求運動を起こした信者なども出てきているのだ。


94 :サンデー毎日93年4月18日号その5:2000/12/04(月) 20:28
『救霊という名のセクハラを提訴』

だが、こうしたユニークな教えや教祖の奇行が摩訶不思議教団≠ナはすまなくなってきている。
何と生涯不犯≠宣言している深見教祖が、若い女性五人にセクハラを働いていたというのである。
再び、鬼瓦権太夫のフロッピー。「ポチの計画的犯行の記録」と題されたレポートはこんな衝撃的内容だ。
<その犯行は、前日の十月二十日から仕組まれていた(略)ポチが女性に手を出す時は、相手は一人。得意の口説き文句『こんなことをするのは君だけだよ』が通用しなくなるからだ。ところが、女性を三人呼び、A子ら二人がうまく逃げたため、体調が悪く寝込んでいたB子を救霊室になっている三〇二号室に布団を敷いて寝かせ、『マッサージをしてあげる』と体を触わりまくった。お付きの者がいなくなると、すぐその触手はお尻や胸に伸びる(略)霊能者のはずなのに、A子さんが帰ったのも知らず、しきりに『A子を呼べ』を連発していた(略)ポチはドアに鍵をかけ、B子を襲ったのだ。隣室に控えていたスタッフの知らせで、私たちは三〇二号室に押し入り、B子を救出≠オた。「最後は救霊すればいいんだ」とうそぶいていた(略)私が知らん顔をして「お疲れ様」というと、「いや、やはり僕が直接救霊しなきゃいかん(略)神様からのパイプが降りてきて、B子の御霊が開くんだ」という。(あはらし、教祖はスケベなことしてれば神は降りてくるのか……)>
今度はポルノ映画を地でいくハレンチな内容。ちょっと信じられない気もするが、実際はもっと凄まじかった。
五人のうち、スタッフのC子さん(二八)とD子さん(三一)の二人が三月十七日、「教祖から無理やり胸などを触られるセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)をうけた」として、深見教祖に総額約一千万円の損害賠償などを求める訴えを横浜地裁に起こしたのである。

95 :サンデー毎日93年4月18日号その6:2000/12/04(月) 20:28
訴状によると、C子さんは昨年十月十七日の夜、救霊室で、深見教祖が急に「頭が痛い。君の想念が重いんだ、二人にしてくれ」といい出し、スタッフを遠ざけたため、二人っきりになった。教祖は
「君は三年前に失恋したね、一度、悦(よろこ)びを知ってしまったら寂しいだろう。こっちへ来なさい。僕が慰めてあげよう」と嫌がるC子さんの胸などを触ったという。
D子さんは昨年七月十五日深夜、同じマンションで教団を辞める相談をした際、深見教祖は「君の体調が悪いのは更年期障害のためだ。もっと男性と付き合ったほうがいい」などと言い、「僕が抱擁してあげよう」とD子さんに飛びつくと、強引にディープキス。さらに、ワンピースを首までまくり、下着に手をかけたというのだ。
「絶対に許せない。私たちのほかにも被害者はいますが、名乗り出ることができずに泣き寝入りしているんです。神さまに仕える宗教者があんなマネをするなんて、ひどすぎます!」
とD子さん、担当の弁護団事務局長も、こう言いきる。
「セクシュアル・ハラスメント」といっても、この被害者二人の場合、もはや『いたずら』のレベルでなく『強制わいせつ』に近い悪質な行為です」
これら被害女性は、深見教祖自身から「神さまからお告げがあった」とスタッフとしてスカウトされており、
「生活や将来のため退職できない弱い立場の人間ばかり狙われたのです」(同・事務局長)
しかも、二人の被害者は今年に入って、コスモメイト側から退職を迫られ、やむなく辞めている、というからひど過ぎるではないか。


96 :サンデー毎日93年4月18日号その7:2000/12/04(月) 20:30
『教祖の気分次第で殴打、解雇』

だが、被害者は女性スタッフだけではなかった、
今年一月末から二月にかけて、二十人以上の男性スタッフらが次々に経営不振を理由に解雇されたのだ。クビにされたスタッフたちはユニオンを結成。「解雇は不当」として地位保全を
求める訴えを東京地裁に起こした。が
「解雇の本当の理由は経営不振ではなく、実はあのフロッピーにあるんです」
とユニオン幹部は明かす。さらに、こうもいう。
「あのフロッピーは、実は、いつも深見教祖のそばにいて、その日常を知る三人の秘書たちがひそかに書きためていたレポート、つまり封印されていた極秘文書なんです」
その中にはほかに、
<平成四年十一月、ポチは自宅前で「ワシは人を狂わせ、家庭を狂わせ、神様の御心を成就させるのじゃぞ」と大声で叫んだ>
といった教祖の一言集や、冒頭の秘書室乱入事件はじめスタッフへの暴行、暴言などが綿々とつづられていた。
「とにかく感情の起伏が激しい男で、機嫌が悪いと突然、訳がわからないことを叫びながら、男性スタッフならステンレス製のお盆で、女性スタッフなら素手で二、三十発、頭や顔を殴打
する。かと思うと、お化けが怖いと秘書の布団にもぐり込んで甘える。その仕草がしっぽを振って、体をペロペロなめる子犬に似ているんで、ポチなんだ」
「本人は夕方まで寝ていて、夜になると活動を始め、突然、事務所に顔を出す。ヒマなもんだから、帰ろうとしているスタッフなどに因縁をつけ、男性スタッフならネチネチいじめ、女性なら
触わりまくる。こちらは『眠るな、働け!そういう時に神が宿る』と言われ、不眠不休で奉仕≠ウせられ、薄給の上に残業手当なし。一分でも遅刻すれば五百円の罰金まで取られる。
労基法違反もいいところですよ」
と執筆者たちは口をそろえる。


97 :サンデー毎日93年4月18日号その8:2000/12/04(月) 20:31
解雇は、そのフロッピーの存在が教祖側にばれ、逆りんに触れたからなのだ。
そのため、その後三人の秘書に近いとされる幹部やスタッフの解任が続き、その数は五十人以上とも。また、コスモメイトは二月十三日付で、全国の支部にこんな文書を送っている。
「(これは最高幹部の一人)M一派が会員をゴボウ抜きにしようとする陰謀です」
そこには一味として元スタッフと元会員二十人の名前が記されている。もちろん、フロッピー作成者やセクハラ被害者の名もある。
「これは深見の本当の姿を知る人間たちを教団内から追放し、教祖と組織の権力で事実を隠蔽しようとするものだ」
とは何と、本誌が直接取材した元幹部、信者ら四十人の一致した証言なのだ。

『教団のカネが流れる神社の正体』

しかしこの深見教祖は、ことカネ儲けのこととなると抜群に頭が働くようである。
前述したアイデア満載の霊視商法、さらに一部スタッフ以外、たとえば救霊師などは信者が務めるため、大半が無料奉仕とは考えたものだ。
若いころの深見教祖を知る宗教法人・大本の幹部の話。
「彼は大学卒業後、一年ほど本部の奉仕者として働いただけで、教義の影響はないはず。信仰心より経営センス、才覚があったと思う。今の姿を見て、なるほどなァと思うね
え……」


98 :サンデー毎日93年4月18日号その9:2000/12/04(月) 20:32
実際、コスモメイトの関連企業は数多い。出版社、旅行代理店、占いの喫茶店など。さらに兄弟関係にある商事会社は学習塾も経営している。最近では教団で総合病院を
作ろうという壮大な計画も持ち上がっている。
しかも、コスモメイトは宗教法人ではないのだ。
現在、伊豆の大仁町に「皇大神社」という神社を建設し、法人の認可申請を準備中だが、今は単に信者の集まりとしての任意団体「コスモメイト」と「株式会社コスモメイト」の
二人三脚≠ナしかないのである。
「実は、会費や救霊代金などは玉串料として(株)コスモメイトではなく、また公には何ら認知されていない団体の皇大神社の銀行口座に入金されるんだ。つまり、神業の主
催はすべて皇大神社になっており、形の上では(株)コスモメイトは皇大神社の宗教行事を引き受けるイベント会社≠ノなっているだけ。昨年の純益は六十億円以上だよ」
と明かすのは、経理に詳しい元幹部。こうも言う。
「しかも、皇大神社に入る金は法人申請中との理由で、宗教法人に準ずる形で『非課税』扱いを受けているんだよ」
何?宗教法人でないのに、税金面で優遇を受けているというのか。


99 :サンデー毎日93年4月18日号その10:2000/12/04(月) 20:33
税金問題のスペシャリストの話。
「宗教法人申請中の教団は法人税法上の人格なき社団≠ノあたり、玉串料のような非収益事業は原則として非課税だ」
国税局幹部の話。
「詳細には言えないが、皇大神社が税金面で優遇措置を受けているのは事実だ」
「それをいいことに、深見教祖は皇大神社などの金を、月一回の海外旅行や日々の飲み食いなどに使っている。深見教祖が住んでいるとされる豪邸も、名目上はコスモメイトの研修所
なんだよ」
と、元幹部。また、
「実はいま、深見教祖が一番恐れているのは皇大神社の法人申請が却下されることなんだ。将来計画が潰(つぶ)れるし、何年にも遡(さかのぼ)って税金がかかってくる可
能性が大きいからね」
と明かす。
静岡県庁学事課の話。
「まだ正式な申請は受け付けておらず、事前相談の段階。それも布教活動の写真や会員名簿などの資料不備で、これまで三回却下している。最近は怪情報も入って来てる
しね……」
との話も気になるところだ。
セクハラに暴力、霊視商法、そして不当解雇……。
これだけ問題が噴出しているのだから、ここはぜひとも深見教祖の話を聞かねばなるまい。
だが、コスモメイト側は、
「深見教祖は神業中で、連絡が取れないし、もともと四十五歳まではマスコミに出ない方針だから」として、広報担当者の小島宇平氏を通じて、次のようなコメントを出してき
た。
「女性と暴力の件については、そのような事実は一切ありません。セクハラ、解雇問題は裁判で明らかにしたい」
また、皇大神社の存在や経理面についても、
「現在、申請中であり、具体的に進展してから明らかにしたい。何をもって不明朗といわれるのかが理解できない」
と回答している。
この事態を深見教祖は、自分の霊能力≠ナ切り抜けることができるだろうか。
元幹部がこうささやく。
「莫大な利益がどう流れているかを調べると、意外な事実が出てくるはず。国税当局も注目してますよ」
(以下次号)


100 :サンデー毎日93年4月18日号その11:2000/12/04(月) 20:34
本誌はこれまで、オウム真理教や幸福の科学、本覚寺など、宗教団体のさまざまな問題を取り上げてきた。
ワラをもすがる思いで神仏を信じ、なけなしのカネをむしり取られてきた市民、宗教法人に対する優遇税制の陰で、捻出される巨大な裏金……。
そこにはバブル経済に浮かれ、札束で頬を叩いて土地や株、美術品を買いあさった後、今度は悩める心の救済までカネで買おうとする姿勢がチラチラする。そして、それに
群がる闇の紳士たち、本誌は、すでに世の中に蔓延している「心をカネで買う時代」を、徹底追及したい。

本誌・湯浅啓/福島利行/広野伊佐美

101 : 貴 重 な 証 言 だ ね :2000/12/05(火) 07:33

◎●◎●◎●初代WM本家スレの貴重な証言を引用します●◎●◎●◎

1569 名前: 名無し 1 投稿日: 2000/05/05(金) 20:46

はじめて書き込みします。わたしは、コスモメイトの元スタッフです。ここの掲示板を見たのをきっかけに、七年ぶりにコスモメイト、というかワールドメイトの最近の活動ぶりを知りました。いろいろ考えた結果、私が辞めることになった平成五年当時の話を少しだけ書いておこうと思います。
あの当時私たち多くのスタッフが辞めることになった理由は、間近に深見氏の(セクハラを含む)無茶苦茶な行状を見たり、秘書から聞いたりして、あきれ果てたというのが一番真実に近かったように思います。私自身、セクハラの現場を見たわけではないですが(二人きりの部屋で行われたことだから)、 女性に対してだらしのない深見氏の日ごろの言動、行動から、それが真実ということは容易に想像がつきました。いや、実際には想像というか、真実であることを確信する出来事があったのですが、詳しく書くと、あいつか、ということになるので、やめておきますが・・。中途半端でごめんなさい。
一般の会員さんたちが、深見氏を信じ続ける気持ちはよく分かります。私も初期のころからのメンバーですし、ちょっとした噂だけで簡単に会員を辞めるのは、中途半端だと軽蔑していました。たまたま私は深見氏の裏の顔を直接見る機会を持っていたため、辞めることができただけだと思っています。
辞める前、なんとか会員さんたちに真実を伝えたいとも思いましたが、自分がかつてそうだったように、深見氏の裏の顔を直接見ない限り、いくら説明してもマインドコントロールはとけないということに気づき、親しい周囲の人以外には詳しい話はできませんでした。

1570 名前: 名無し 2 投稿日: 2000/05/05(金) 20:55

いろいろ言われている村田氏のことについてですが、別に村田氏に扇動されてみんなが辞めていったわけではありません。私は自分の目で深見氏の人間性をはかり、辞めることを決めました。ただ、コスモメイト内部では、私も村田派ということになっていたそうです。悪者を一人作り上げて、コスモメイトの体制を守ろうとしたのでしょう。どこにでもよくある話です。
会員の人たちに、私の声がどれだけ届くのか疑問を持ちつつも、あえて言いますが、深見氏は決して会員たちの思っているような人物ではありません。たしかに、かつては人間的魅力に優れた人でした。同志社大学時代の後輩が、ずっとスタッフとしてついてきていることを考えても、昔の深見氏は純粋で、人をひきつける力を持っていたのでしょう。しかし、カリスマ性はあっても、宗教者としては堕落しきっています。深見氏の権力、お金、女という3つのものに対する執着は本当にひどかったと感じました。
堕落した姿を知っているスタッフですら、セクハラのような決定的な出来事がなければ辞められなかったり、中にはそばに仕えて真実を知っていながらも、深見氏を尊敬し続けるスタッフもいるのですから、会員さんにはなおさら信じられない話でしょう。
私は深見氏にお世話になったことのある身として、こういうことは書くのは、恩を仇で返すようで必ずしも本意ではないのですが、恋人や家族が入信していてワールドメイトへの判断材料を求めていたり、入信したものの辞めようか迷っている人たちも多いようなので、 一種の責任感もあって、あえて書かせていただきました。

102 :コピぺ愛好家の方へ:2000/12/07(木) 17:35
本家か団体で、植松さんの離婚をしたという資料があれば
教えて下さいとありました。離婚は本当ですか?自分もその事実関係が
知りたいです。お願いします。

103 :コピペ愛好家2:2000/12/07(木) 18:38
>102

>植松さんの離婚をしたという資料があれば

ここの記事番号10が早速そうです(宝島30)。
あれっ、過去の深見本にも離婚の事実は書いてあったけど
最近はそれすら隠しているですね(唖然)。
ちなみにこの宝島30にも尻尾を巻いており、訴訟に
なっていません。

>>10

104 :会員さん、知ってる?:2000/12/08(金) 12:04
サイゾー裁判

http://www.ultracyzo.com/worldmate/index.html

問題のサイゾー記事

http://www.ultracyzo.com/kasutori/k051700_01.html

105 :毎日新聞93年3月18日付朝刊 :2000/12/09(土) 10:45
☆「教祖にわいせつ行為を受けた」新興宗教の女性元会員2人提訴 ☆

 神道系の新興宗教団体「コスモメイト」(本部・東京都杉並区)の女性元会員二人が「教祖にわいせつな行為を受けたうえ中傷され、精神的損害を被った」として十七日、教祖の深見青山氏(四一)=本名・半田晴久=を相手にそれぞれ五百万円の慰謝料と新聞への謝罪広告の掲載を求める訴訟を横浜地裁に起こした。訴えによると、東京都杉並区の女性(二八)は深見氏の元秘書で、昨年十月十七日深夜、本部で深見氏のマッサージをしていたところ、強引に体を触られた。横浜市の女性(三一)は昨年七月十五日早朝、同本部で退会を告げようとしたところ突然押し倒され、わいせつな行為を受けた、としてい
る。
 コスモメイト側は「全くの事実無根。訴状を見てから対策を考えたい」と話している。

(コピペ注:ありゃりゃ教祖の誕生日に報道されたんだね。証し?)


106 :毎日新聞93年12月4日付朝刊 :2000/12/09(土) 10:47
☆新興宗教団体教祖と元女性会員が和解☆
「セクハラ訴訟」

 神道系の新興宗教団体「コスモメイト」(本部・東京都杉並区)の元女性会員二人が「教祖にわいせつな行為を受けたうえ中
傷され、精神的損害を被った」として、教祖の深見青山氏(四二)=本名・半田晴久=を相手に計一千万円の慰謝料と新聞へ
の謝罪広告掲載を求めていた訴訟が、三日までに横浜地裁で和解した。
関係者によると、深見氏が計千二百万円の和解金を支払い、二人が謝罪広告掲載の請求を取り下げることで合意したとい
う。
 訴状によると、深見氏は昨年十月、同区西荻窪のマンションで、同区に住む女性(二八)にマッサージをさせていた時、いきな
り抱き締め、わいせつな行為をした。また、横浜市の女性(三一)も深見氏にわいせつな行為をされた。


107 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 03:27
酷い話

108 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 06:56
伊藤洋子さんとは何もないのか?

109 :聖来まつ:2000/12/10(日) 12:44
 ワールドメイトの会員を10年ほど続けているものです。入信の理由は持病があったからです。いままでは、送られてくる郵便物の多さと、イベントの多さに驚きましたが自分なりに取捨選択し受けて
来ました。とくに、ここ数年は日本沈没・ノストラダムスの予言・富士山の爆発・異国の日本攻撃などを回避するために行われたイベントは本当に多かったのですが仕事が忙しくてどれも参加しておりません。
この板を見てかなり辛辣なこともあり驚く反面こんなことがあったのかということがわかりました。どちらの事実が真実かわからないので教えてほしいのですが。この板にかき込みされているのはほとんど過去
の訴訟についてのみで現在のワールドメイトの内実に触れていないようですので、最近の内部の事情を教えてください。また深見氏を偽りとするなら
 @深見氏の霊能力自体が偽り
 A深見氏の六大神通力・霊能力は本当だか活動しているうちにおかしくなってきた。
のどちらでしょうか。
 スタッフとして最近まで活躍されていた方からの回答を待ってます。
 なんか、ほんとにタマにしか行かないんですが、結構支部のスタッフの面々が違うような…
これからの、伊勢の人形や節分の豆木に毎年10万くらいしか奉納してませんが、今年は不景気で
懐具合が…。それのイベントが正しいものかどうかは、神のみぞ知るものなのでしょうか。


110 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 13:12
>109
>ここ数年は日本沈没・ノストラダムスの予言・富士山の爆発・異国の日本攻撃などを
>回避するために行われたイベントは本当に多かったのですが仕事が忙しくてどれも参加しておりません。

あなたは本当に、いっぱしの大人として、社会人として
高校生たちでさえ「とんでも本」と言っている本に書いてあるようなことを信じて、
WMにお金を払い続けてきたのですか?
自然災害とか、国際情勢について、学者の研究した本など手にされないのですか。

専門書はつまらないです。まっとうに地道に事実の調査をして得た資料を
もとにして書かれたものだから。でも、それも読まずして何の調査もせず、
あちこちの本をつまみ喰いして、面白そうなところをピックアップして
吹聴しているような団体を信じるのは、いい加減に止めた方がいいと思います。

回答は@です。そんなに霊能力のある人がいるなら、一般社会はなぜそれを
貴重な能力として扱わないのでしょうか。警察も政治家も、医者も農家も
あらゆる場所で必要とされるはずです。団体を作ったとしても、なぜ外部に
その能力を使って協力しないのですか?

団体という閉鎖空間で、騙される人だけを相手にしてお金をとっている。
それだけのことです。今どき、小学生でも賢い子は、そのくらい、
理解していますよ。どうか目を覚まして下さい。

111 :通りすがり:2000/12/10(日) 14:26
>110
そうね、おいらも退会者だから、合理的観点からは、おっしゃる通りだと思いますよ(笑)

でもさ、悩んで苦しいときに限って、専門書を手にしたり、検証したりするパワーがおちているんだよ、
そういう落ち込み気分のときや悩みで胸が苦しいとき、つい安楽な方向に救いを求める109さんをはじめとする会員さんの
心理もよーくわかるのよね。悩みが大きくて精神的に不安定なときって
然災害とか、国際情勢について、学者の研究した本などは、手にする精神状態じゃなかったり
するからなあ。悩みが解決して、普通の元気なときで、判断力が正常な、なんも悩みがなくなったときに戻ると
これらのまともな本が興味深く手にしたり、読みこんだり出来る確立が高い気がします。

>109
持病とか、救いが欲しいとき、つい安心感を求めちゃうよね、
そうだよね、人生そんなときもあるよね。
退会者からの大きなお世話かも知れないけど、WMがなくても、悩みは乗り越えられる師、
平和に幸せに、人生の困難は乗り越えられると思うよ。
それと、やっぱりあなた自身もいまいち完全に信じられない気持ちが少しでも
あるなら、やっぱりお金は大切に使った方が良いと思うよ。大きなお世話かも知れないけどね。
あと、結構醒めてやってたつもりのおいらでも、退会して驚いたのは、
「WM的考え方」「WM的感性」の影響を会員時に、大きく吸い込んでいたんだな
ってこと。その正当化と本当の自分の本音とWMとしての自分のギャップを統一するために、結構自分をかなり欺いていた。

「安心感」を求めて会員やってた会員時代を振り返ると
とんでも事とは、心の隅でどこかで分かっているけど、
自尊心をくすぐられたり、悩みと向き合わなくても良い麻薬の方がけっこう気持ちいい
のだよね。その気持ちよさや安心感を失ってしまう事の方がきっと怖かったんだよね。、
眉唾ながらも、これら「とんでも事」を信じるふりをして自分で自分を騙す事の方を選んでいたな、今振り返ると。

人生、騙されたい誘惑に負ける挫折が一度くらいはあるのかも知れないな。
個人的には、選民意識と安心感というWM社の精神安定剤の麻薬中毒になったことに、猛反省しているが。

112 :通りすがり:2000/12/10(日) 15:36
>109
おっしゃる通りと書いてしまったが、これはほんのリップサービス。
個人的には、チョイと違う見解です。

>団体という閉鎖空間で、騙される人だけを相手にしてお金をとっている。

「騙されたい人」「騙される方を選びたい人」も含まれていると思う。

>今どき、小学生でも賢い子は、そのくらい、 理解していますよ。

ちょっと、これはキツイね。いいたいことはわかるけど、現会員が「賢くない」から「会員やっている」
人ばかりでもないと思いますよ。人間、いろいろ事情があるしね。

>そんなに霊能力のある人がいるなら、一般社会はなぜそれを
>貴重な能力として扱わないのでしょうか。

確かに、おいらも、自称霊能力者が通風も部下の訴訟も、何故予見出来ないかと
常々不思議に思っています(笑)。
ところで、霊能力があると、一般社会で貴重な能力として扱うの?
ちょっと、これは変かもよ。
霊能力でなく「能力」ならわかるんだけどね(笑)。
おいらは深見さんは「商才」という能力は、確かにあるかなと思っています。
やり方が荒手の商才、集金力ですがね。

>あなたは本当に、いっぱしの大人として、社会人として
>高校生たちでさえ「とんでも本」と言っている本に書いてあるようなことを信じて、
>WMにお金を払い続けてきたのですか?

これもちょっと、キツイよ。
109さんのご事情もあることだし、109のレスだけで極論に走るのは、どうかと思う。
WMに現在疑問を持ち揺らいでいる会員さんの気持ちをもう少し考慮したらよいかと思う。
こういう極論だと反メイトが批判されても仕方がないかと思ってしまった。

113 :通りすがり:2000/12/10(日) 15:39
訂正。

>109
おっしゃる通りと書いてしまったが、これはほんのリップサービス。
個人的には、チョイと違う見解です。

110の間違い。

114 :コピペ愛好家2:2000/12/11(月) 17:36
107〜113の皆さんへお願い。ここはコピペ専用スレです。
アゲテ下さったことには感謝いたしますが、今後は
感想カキコを「本家スレ4」か「どんな団体2」にお願いします。
なお、退会者の方には後者の方がおすすめです。有名な彼(笑)が
待ち構えていて相手をしてくれますよ。

115 :警告、けいこく、ケイコク、keikoku、keikoku:2000/12/12(火) 16:35
>任意団体ワールドメイトの職員個人を名指しして誹謗中傷するのは
>(本人が警察に親告した場合)書込者が何らかの事実行為を指摘している場合は、
>事実の真実性に関わらず名誉毀損罪が、そうでない場合は侮辱罪が成立します。
>いづれも刑法犯です。

>これを放置した2chの管理者もろとも警察に捕まります。

>公然と事実を指摘して他人の信用を傷つける行為が不可罰となるのは、
>その人物批判が公益保護に値すると一般的に見られる場合、
>批判事実が真実の場合で、有名なところでは公称1千万人の信者を持ち、
>政党も持ち、社会的影響が大きい創価学会・池田名誉会長の私生活を
>暴いた出版社が訴えられた事件があります。

>公称5万人、実質2万人弱の無名の団体の一般職員を、
>ネット上で名指しで非難する行為がどのような結果を生む可能性を持つのか、
>お考えになられる事を警告します。
>お考えになられる事を警告します。
>お考えになられる事を警告します。
>お考えになられる事を警告します。
>お考えになられる事を警告します。
>お考えになられる事を警告します。
>お考えになられる事を警告します。
>お考えになられる事を警告します。
>お考えになられる事を警告します。


116 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 18:56
100倍型人形 一枚3万円だそうです。

117 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 19:00
大本さんの人型型代を見習えよ。

http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpHtgt/index.html

118 :深▲東△:2000/12/13(水) 19:09
お金を払わないと誠がきわまわらないので神様が動かないのです!


119 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 19:10
ワールドメイトに入って良かったことは、
”英語を死んでも勉強しなさい”って言われて、
発願して、英検1級取ったことかな。



120 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 20:16
昨年、伊勢神宮へ行って、(ワールドメイトみたいに)伊勢神宮の人形・形代書かせてくれって頼んだら「当神社は、古来からの神社の流儀を踏襲し、陰陽道でやるような人形・形代、茅の輪くぐりの類は一切やっておりません」と一蹴されたぞ!
どうなってんだ?

121 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:55
>115
ワールドメイトの教祖様は、誰が聞くかもわからないような「マストテープ」の中で、法の華の「職員」の福永法源氏「個人」を「名指しで」聞くに堪えないような罵詈雑言で「誹謗中傷」していたけど、これは、福永氏が「警察に親告」した場合「刑法犯」
になるんだね。福永氏にテープ聞かせて、警察に親告するよう、すすめてみよう。

122 :今日も夜遅くまで、支部のエンゼル会員さんと盛り上がっちゃたよ:2000/12/15(金) 00:57
今日も夜遅くまで、支部のエンゼル会員さんと盛り上がっちゃたよ

 オーイみんな元気か、やっと今日も支部での活動が終わって家に帰って来たんだ。盛り上がっちゃてねー、何か1習間ぶりぐらいに、この2ちゃんねるを見たのだけど、なんか俺の書いたことに対してボロカスにいわれているじゃねいか。

 まあ別にいいけど、もうひとつ人形形代のいい話があるんで紹介させて頂くよ、明日は仕事が昼勤だから、すこしぐらい夜更かししても平気なのさ。

 これは、内の支部の会員さんから聞いたのだけど、ある若い働き盛りの子は某メーカーの営業をしてい子がいたそうだ、彼はある時転勤になってしまって(何かへまをしたわけじゃないと弁明しておこう)分社の営業所から、本社の営業所の方に転勤したんだとさ。
 前の、仕事場は分社ということもあって、営業所も活気があって仕事もとても情熱をもってできたらしいとよ。
 ところが、本社では内勤業務の他の様々な部署の野郎どもと一緒に仕事をしなければいけなくなったそうだ、そのせいで誰が悪いということではないのだけども、なんかその仕事場は活気がなく一人一人社員のお客様の対応もぶっきらぼうなものも多く合ったのことだそうだ!
 だから働き盛りの彼は、元気に一生懸命働きたいのだが、会社に寄るとやるきが無くなってしまうそうだ、なんか他の営業マンもやる気というのか、はけに欠けるということで彼も元気が無くなっていたそうだ。
 そこで、彼はワールドメイト会員らしく、人形形代を、その会社の人々に“何卒仕事場が明るく活気にあふれ皆々方幸せになりますように”真心こめて書いてあげたとよ。
 なんと、なんと、なんと、年が明けてから、会社が今までやったことのない大幅な人事体制の見直しがあったらしく、いままで雰囲気がくらかったフロアの雰囲気が明るくなったらしく、しかも、分社から明るい雰囲気のいい人が更に派遣され、現状に更に増して、雰囲気とムードが良くなり、仕事もはかどり集中してできるようになったそうだ。
 さらに、今まで無愛想で話もしなかった人が、向こうから話し掛けてくるようになったと彼は驚いていたそうだ。
 彼は、偶然かもしれないけど、真心込めて書いたのが良かったのかもと言っていたんでね、良い話だから紹介させて貰ったよ、じゃあなまたな。その内暇な時に書き込ませていただくよ。


123 :今日も夜遅くまで、支部のエンゼル会員さんと盛り上がっちゃたよ:2000/12/15(金) 00:57
君らもこんなつまないことやめなよ、俺も君らから見たらつまらないかもしれないけど、だけど、こんな画面のネット上で他人批判して盛り上がるのも何かどうかと思うぜ、もっと楽しいこといっぱいあると思うけどなー、別に君らを批判しているわけじゃないけど、やっぱつまらんぜ
 今日さー印刷会社の仕事の昼休みにマクドナルドに行ったのよ、そしたらさー、若い女性がさー声掛けて来てさー、どうしたのですか?と聞いたら、あなたがなにか良い雰囲気を醸し出していましたから、つい声をかけてしまいましただってよ、嬉しくなってしまったよ、それはそれで、何もなくすんだのだけど。
やっぱつまらんぜーこんなこと、くどいな俺もでも本当にそう思うんだよ。

 まあ俺はワールドメイトで救霊とかで人生をよき方向に明るい性格に変えてもらったし、支部の人にもいろいろ助けてもらって、感謝することばかりなんだけどな、俺の前の姿を知っている奴等はお前がそんな明るく性格が変ってしまって、どうしたんだと言うし俺も変わったと思し、ワールドメイトにはホンマ感謝しているんだけどな、
だけど、俺は他宗教を批判したりしないぜ!やっぱこんなことつまらんよ!3回も書き込んでいる俺もつまらん奴かも知れんけどね。

よく見たらもう一つワールドメイトの書き欄があるじゃないか、そっちにもこの文章書き込んでおくよ、みんな見てくれや、じゃあねお休み


124 :今日も夜遅くまで、支部のエンゼル会員さんと盛り上がっちゃたよ:2000/12/15(金) 01:04
へー便利だね、一からさっきの文章を同じく書き込かと思ったら、2ちゃんの表示の文章をくりっくしてコピーして貼り付けただけで、文章こめたよ便利だねー、寝る時間増えたよ。じゃあほんとうにおやすみ

125 :今日も夜遅くまで、支部のエンゼル会員さんと盛り上がっちゃたよ:2000/12/15(金) 01:04
へー便利だね、一からさっきの文章を同じく書き込かと思ったら、2ちゃんの表示の文章をくりっくしてコピーして貼り付けただけで、文章こめたよ便利だねー、寝る時間増えたよ。じゃあほんとうにおやすみ

126 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 21:23
ところで、あの膨大な玉串料、一体どこに消えるんだ?カンボジアの病院?




127 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 21:31
何で会員って、こんなコピペの荒らししかできない、
低能のしょうもない奴ばっかりなのか・・・.
情けないなぁ・・・・。
マナー守れないのかなぁ・・.
カーステイは断られ、神事会場も断られるように、一般社会でも@`
嫌われ者の、マナーのわるい団体の会員だものなぁ・・・.



128 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 21:33
127は、122〜125へのれすです。

129 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 22:01
会員の味方は、西垣内弁護士です。法の華の味方でもあります。

130 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 22:12
法の華とWMは何か関係があるのか?
なんかにてるぞやってることが

131 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 23:14
実は・・・.
ここだけの話ですけど・・・.(他言無用ですよ♪)
どちらも背後は@`金銭欲の権化の『宇宙稲荷』なんですって・・・!


132 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 00:23
>127
同感です。どうして、答えられない質問とか、自分の旗色が悪くなると、スレ荒らして逃げてしまうんでしょうか?
しかも、「荒れ」が収まった頃、何もなかったような顔してノウノウとして出てきて、またまた他人の誹謗中傷ばっかり。
たまには、まともに「質問」とかに答えなさい!

133 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 04:12
両親の病気も治せない。
自分の病気も治せない。
そんな人の秘法で@`会員や@`非会員の病気が治せるわけはない.

これと同じ事?
 ↓
福永被告の母も認める
     「私の病気も治せない」(検察調書)
  宗教法人「法の華三法行」前代表で、詐欺罪に問われた福永法源(本
 名・輝義)(55) と教団幹部九被告の公判が十三日、東京地裁であった。
 永井敏雄裁判長は、無罪主張の福永被告ら四人と、起訴事実をほぼ認め
 た教団ナンバー2の星山康天(本名・李康天)(54)ら六人の公判を分離。
 引き続き行われた星山被告の公判で、検察側は福永被告の捜査段階での
 調書を読み上げた。調書によると、福永被告は「足裏診断や修行で病気
 の治療を行うのが確実な方法だとしたのはやり過ぎだった」と容疑を一
 部認める供述をした。
  検察側はまた、教団最高位「如来行主(にょらいぎょうしゅ)」で、
 福永被告の母(80)の捜査段階での調書の要旨も朗読。「(福永被告が)
 足裏診断などできないことは最初からわかっており、天声も(超能力の)
 天行力も使えない。私が病気になった時も治せなかった。もう人から金
 をだまし取らせることはやめさせたかった」などと供述していたこと明
 らかにした。
  検察側は福永被告の公判で母を証人申請しており、今後、検察側証人
 の母と息子の福永被告が真っ向から対立する公算も出てきた。
                 (読売新聞11月14日朝刊より)
  

134 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 21:08
教祖様の「福祉活動家」としての金看板になっている、シアヌーク病院とブラインドゴルフについて知りたい。資料きぼ〜ん。

135 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 23:07
かつて結婚して、子どももあるが、離婚してしまった人を「主婦」と呼んでいいのでしょうか?

136 :参考までに:2000/12/17(日) 09:02
ブラインドゴルフを検索すると「日本視覚障害ゴルファーズ協会」
略称VIGというのが引っかかったけど、役員等にはWM関係者
いない様子(印象)。
http://www.mars.sphere.ne.jp/area-sw/vig/index.htm

もう一つ「日本盲人ゴルフ振興協会」と言う名前が
引っかかったが、HPなし。住所が西荻のヴィラージュ西荻(笑)。

どうやらブラインドゴルフは国内大会に限れば前者と
盲導犬協会の共催する大会がほとんどで、後者は国際大会を
たまに主催するみたい。
しかし、盲導犬協会含めて各団体の関係がよくわからない。
ただ、少なくとも、「ブラインドゴルフ=WMの支援が中心」
という図式ではなさそう。フォロウきぼ〜〜ん。
誰か前者に後者との関係聞いてみてくれ。

シアヌーク病院

http://www.ins.ne.jp/~hana/fre.htm

ちなみにWMと共同運営している「ホープワールドワイド」は
2chで有名な「東京キリスト教会」系の特定非営利活動法人です。

http://www2.gol.com/users/tccyuri/j/hope.htm
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=970037305&ls=50
下は「TCCのよいところ」

137 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 19:11
>136
おや、ワールドメイトにも、まだいいところは残ってたんだね!

138 :mama:2000/12/18(月) 18:14
「晴久は、昔から何でも人のせいにする悪い癖がある」と母上は親しい友人に漏らして
いたそうです(マジで)

国税の時も深見氏は「自分は知らない」と責任逃れに終始して、国税の人を呆れさせた
そうな。

以上は、溝口氏のレポートより。

139 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 18:28
西谷はなんでも悪霊のせいにする悪い癖がある

140 :妙の川柳@烏龍茶:2000/12/18(月) 18:49
昔から
大神少年(おおかみしょうねん)
教祖様
         烏龍茶

141 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 18:24
さらしあげ

142 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 13:41
適当なところで改行してくれないと読みにくい。

143 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 14:20
マリアさんのところから

29 名前: 悩める親羊 投稿日: 2000/12/20(水) 09:06
ワールドメイト本家スレッド5 で「ドイツの魔女」さんが投稿していましたが
とてもりっぱな意見でした。マリアさんも彼女の参考になさってね。(笑)
でも一つだけ気になることがありました。2chは魔チャンネルのようにみえて
魔の中に神が隠れているのよ。だって一見して魔と思えば人は信用しないでしょ。
しかし魔にまぎれて本音をどんどん言っていく。人間でたとえたら
「馬鹿」のふりをしている人間がくせ者です。まあ、馬鹿のふりをしても
誤魔化せないでしょうが。繰り返しますが2chは馬鹿のふりした神のチャンネルよ。

144 :香炉偽名途の教義(自爆):2000/12/20(水) 16:05
54 名前:25 投稿日:2000/10/18(水) 16:59
>1.「2chは気が悪いから近寄ってはだめ」との大本営発表をどう思う?
>2. WMフォーラムの休止をどう思う?

・・・かーいそーに。
反メイトの皆さんは救われているんだよ、メイトに。
どうしてかって言うとさ、百歩譲ってメイトが金儲け集団だったりしたら、
あるいは、メイトに入ってなかったとしたら、反メイトの皆さんの人生は
今以上に良くなっていたという証明はできないでしょ。客観的に証明して
見せてよ。六大学出の元スタッフのコピペはるばかりじゃなくてさ。

もし入ってなかったとしたら、「俺が(私が)こんな人生を歩むのも、
金が無いのも、全てメイトと深見東州がわるいんだぁ。」
って責任転嫁する事もできないよ。
退会しても心の支えになっているワールドメイト。
反メイトの人の方が、会員よりも救われているんじゃないのぉ?

145 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 18:22
>もし入ってなかったとしたら、「俺が(私が)こんな人生を
>歩むのも、 金が無いのも、全てメイトと深見東州がわるいんだぁ。」

そんなこと言ってるんじゃなくて、
「メイトにいる間は、金がなかった。その責任の一端はWMにある」
って言ってるんだろ。

僕自身、メイトをやめてから結婚もできたし、十分な収入にも
恵まれて幸せな生活を送ってるからね。

146 :>145:2000/12/20(水) 22:07
ワールドメイトのお陰か?

147 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 18:29
Yahoo!掲示板>ホーム>芸術と人文>哲学、思想>★★★ ワールドメイト ★★★
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a1za1za1za5oa1bca5ka5ia5aa5a4a5ha1za1za1z&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1

ヤフーに関連スレができました。

148 :セルロース:2000/12/22(金) 17:18
あげ

149 :FRIDAY93年5月7・14日その1 :2000/12/26(火) 08:56
内部抗争でドロドロ
コスモメイト深見青山教祖が初めて語った「セクハラ疑惑」の全て

「スカートの中に手を入れられ、パンティの上から触られた」「両手で顔をはさまれてキスされ、舌まで入れられた」――。
3月27日、女性信者4人から「セクハラ行為」で訴えられ、およそ宗教人らしからぬ話題をふりまいているのが、宗教団体「コスモメイト」の深見青山(ふかみせいざん)教祖(42・写真左)である。
深見教祖は兵庫県西宮市の出身で、同志社大学を卒業後、建築会社に入社。そのかたわら世界救世教や大本教を経て、’85年には霊能力者の橘カオル氏とコスモメイトを東京都杉並区に設立。「神界からの神通力」などの著作で信者を集め、その会員数は現在2万4千人にのぼるという。
「神道系ですから厳しい教義や修行もなく若い人たちが入りやすい。明るく楽しいというノリの都会的な宗教で、そういうところが若者に受け入れられています」(宗教学者の日本女子大学助教授・島田裕巳氏)
セミナーも、歌あり、踊りあり。そんな教団に突如起こったセクハラ騒動。「神託で45歳までマスコミに出ない」と公言し、一切沈黙を守ってきた深見教祖だが、本誌の直撃取材に初めて口を開いた。セクハラ疑惑については、「いずれ裁判でハッキリすることですが、私は15歳のときから“生涯不犯(しょうがいふぼん)”の誓いを立て独身を通しています。被害者と称する女性の証言が具体的で本気にする人もいるようですが、事実無根です」とキッパリ否定。

150 :FRIDAY93年5月7・14日その2 :2000/12/26(火) 09:02
 こんな騒動が起きた件については「かつて真如苑などでも組織が固まっていない時代に幹部の造反がありましたが、実はうちでも同じこと起きたんです。私は“人我に背(そむ)くとも我人に背かず”で今回の騒ぎも静かに見守っているのです。幹部を戒律で縛ることをしなかったので、今回のことは防ぎようがなかった。今はこの事態を法難と受けとめています」と、さすがに宗教人らしくまとめてみせた。
しかし、“お家騒動”については「腹を立てれば相手の土俵に上がるだけ」と多くを語らない。教祖に代わって幹部が言う。
「このセクハラ騒動の仕掛け人は深見先生に次いで会のNo.2だった村田久聴(ひさあき)先生なんです。村田先生がコスモメイトの会員を数多く引き抜いて、別派を作って独立するために書いたシナリオですよ」
 村田氏(50・同上)は、150人ほどのシンパを集め、離反したが、名指しされた村田氏の代理人、山口広弁護士は反論する。
「そもそもは深見が(セクハラ問題などの騒動の)全ての責任を村田に押し付け誹謗(ひぼう)したことのようです。村田に別派を興(おこ)せるようなカリスマ性などありません」
もっとも、この村田氏についても、知人で、“瞑想俳優”として知られる秋野太作氏が「自分の名前を変えては、宗教団体を転々としている。教祖指向が強く、別派活動をくり返してきた」と指摘する。
どちらもどちら、ということか。結局、この騒動は摩訶(まか)不思議な教団のNo.1とNo.2の主導権争いという、いつものパターンのようだ。深見教祖には加えて、昨年暮れに秘書室にナタやオノを持って現われ、机を壊して回ったという暴力事件が囁かれ、20人以上もの男性スタッフを「不当に解雇した」件で訴訟も起こされている。
「秘書室で私が暴れたのは事実です。あれは机を交換する必要があったので、打った芝居です。辞めていったスタッフたちが不当解雇で提訴しましたが、あれは組織運営を妨害したわけですから正当です」
おっしゃることはリッパでも、内部抗争から聞こえてくるのは低次元なものばかり。これでよく神サマが呆れないものだ。

151 :おさら:2000/12/26(火) 11:57
私は神道@`古神道、神代史の本を読み漁り独自に勉強しているものですが@`wmの本も何度か拝読させて頂いてます。
質問したいのですが@`本当に星ツアーって信じていいのですか?
一般的に考えると何言ってんだろう?ってなるとおもうのですが、
煽りじゃないです。返答お願いします。

152 :WMカウント(1):2000/12/26(火) 12:02


153 : :2000/12/26(火) 12:15


154 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 20:24
>151
あなた、「守護霊鑑定」とか「前世鑑定」とかは信じているの?
ワールドメイトに信じるに足るものってあると思う?

155 :新米会員:2000/12/27(水) 20:56
大晦日三峰神社に行くか@`支部に行くか迷っている。
支部で何かイベントあるの?
なければ三峰行くけど。
教えて会員の方

156 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 10:30
世紀末あげ

157 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 15:30
>155
大晦日なら何もないと思うよ。 三峯へGO!

158 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 19:37
世紀初あげ

159 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 19:34
仕事始めあげ

160 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 08:37
今日は始業式あげ

161 :近くの人は傍聴しよう:2001/01/09(火) 19:08
本誌(月刊サイゾー 毎月18日発売)00年5月号記事に対して、宗教団体ワールドメイト(深見東州・教祖)、
株式会社たちばな出版、教祖の半田晴久氏(通称名・深見東州)らが起こした損害賠償と謝罪記事掲載を求める
裁判の弁論準備が本日午後に東京地裁で行われた。傍聴記は次号サイゾー誌に掲載予定。なお、前回までの傍聴
記は現在発売中のサイゾー誌に掲載中(近日、ウェブ上にも掲載予定)。
次回は2月16日午前11時に東京地裁第540号法廷(ラウンド法廷)で開廷。サイゾー誌側の希望にて一般傍
聴も可能の公開法廷となった。

農水省VS月刊誌 朝日新聞にも掲載


162 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 16:48
頑張れサイゾーあげ

http://www.ultracyzo.com/worldmate/index.html

163 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 03:11
メンバーズフォーラムをご利用の皆様へ

〜フォーラム休止のお知らせと、フォーラムの意義について〜

 いつも、フォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。
 さて、このたび、多くの皆様より 「このフォーラムの趣旨をはっきり明示してほしい」 というご指摘をいただきました。
 このフォーラムは元々、「皆様がご神業のあたたかい話題で盛 り上がるための一助になれば」という趣旨で、
設置させていただ いたものです。
 フォーラム内の発言について、これまで特に制約を設けなかっ たのは、植松先生・深見先生をリーダーとあおぐ皆様の発言が、 両先生のもっとも強調されている「愛と真心」から大きく外れることはないだろう…という、皆様への期待に基づくものでした。
 しかし残念ながら、最近の発言の中には、議論に熱くなるあまり、「果たして、ご神業に基づくフォーラムの話題として適当だ ろうか?」と思われる内容もいくつか出てきました。
 言うまでもなく、他者への非難や中傷は、神様が喜ばれるもの ではありません。
また、たとえご自身が真実と確信していること でも、ここで書き込むことがはたして適当か、という問題もあります。
 ちなみにスタッフは、深見先生から、皆様の目に触れる文章を 作成させていただく際の注意事項として、以下の点を厳しく言われております。
「案内文等を作成させていただく際にも、絶対に神様によくお祈りして、愛と真心一本になりきって書かねばいけない。読む方々が心の底から幸せになり、感動し、納得していただけますように …という祈りに基づいた文章を」
 この深見先生の趣旨に照らせば、不特定多数の方の想念に影響 を与えるフォーラムでの発言は、やはり書き込む前に、


164 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 08:56
>読む方々が心の底から幸せになり、感動し、納得していただけますように …
>という祈りに基づいた文章を

そういうことをやってると、発想も画一化されるし、文章も平板でつまらなくなるよね。
ま、宗教団体だからそうでないと困るんだろうけど

165 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 03:48
宗教はいらん!

166 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 14:06
深見先生から「値段の設定は、安いものからだんだんと高くしていかないと
有り難みがないんだよ。」と言われて、文章を作成してるんだろ

167 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 19:12
そのやり方は、心理学を使用した、一種の催眠詐欺商法といえる!!

168 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 19:46
>読む方々が心の底から幸せになり、感動し、納得していただけますように …
>という祈りに基づいた文章を

そういう人が「おまえらのおかげで、雅子様が流産した」だの
「そこの、おんなああ〜〜」とか衆人環視の中で罵倒するものかねえ。

169 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 20:07
精神いかれてるんだから、仕方ないって!

170 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 20:33
救霊を受けて下さい。

171 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 20:48
>次回は2月16日午前11時に東京地裁第540号法廷(ラウンド法廷)で開廷。
だれか東京地裁の住所と最寄駅を教えて下さい
東京地裁のHPはヤフーで検索の結果見つかりませんでした
あと一般傍聴の仕方も教えていただければ幸いです
当日は休日です。

>救霊を受けて下さい
救霊を受けたけど運がよくならなかったから文句言ってるんだと思う
それとも救霊は何回も受けるものなのですと主張するのですか

172 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 09:12
>171

最高裁のHPにありました(東京高裁・東京地裁合同庁舎)。
http://courtdomino.courts.go.jp/mapall.nsf/adec7ff033babeb3492564740027d954/1f5c19d1dadfffaf4925646900731399?OpenDocument

是非とも傍聴記きぼ〜〜ん

173 :172:2001/01/16(火) 09:30
>171

>一般傍聴の仕方

これも下記HP内で案内していました。
http://www.courts.go.jp/
裁判所の案内コーナーに下級裁判所傍聴案内コーナーが
ありました。

174 :172:2001/01/16(火) 09:54
たびたびでスマンです。
傍聴手続を東京地裁が案内しているコーナーもありました。

http://courtdomino.courts.go.jp/osirase.nsf/adec7ff033babeb3492564740027d954/7f0cce05a33b98694925688c00303a4a?OpenDocument&ExpandSection=2

175 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 15:18
>172-174
171です ありがとうございました
当日は是非傍聴する予定ですので朝寝坊しなければ
2チャンネルにも傍聴記UPしてみます
(私は国語が苦手なのでその点ご容赦ください)

176 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 11:51
ここのコピぺ初めはいいと思ったけど、
古いものばっかでつまんない。最近のカルト情報きぼーん。
退会してから全然わかんなーんだ
会員と議論もできやしない。
荒らし防止のため下げとくぞ

177 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 17:51
>176

そうだねえ。
でも、マスコミもまたぐ弱小教団だからなあ。サイゾー裁判が
突破口にでもならない限り、マスコミ報道増えないから新コピペは
なかなかできないね。かといって、大本営の最新情報をコピペ
したくてもそれは会員さん以外できないし、そもそも、会員さんも
どれくらい情報貰っているか怪しい限りだね。

2チャンネルへ初めて来た会員さんたちには
ここはまだ役立っているんじゃないかなあ?

とりあえずは傍聴記でも待ちましょうよ。

178 :臨時避難所:2001/01/18(木) 00:20
最近の会員も、結構言うようになったしな(会員歴は浅いとみてる)
>176の気持わかるよ
俺も思ってたから。
俺も最近の情報収集して胸はって議論したいものだ。
弱味は見せたくないので俺も下げとく。くやし〜〜〜〜

179 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 20:28
↑負け犬がいるぞー(大爆笑)ぼけ〜〜〜

180 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 20:46
>179 氏ね 糞ヤロー

181 :What's going on?:2001/01/22(月) 10:01
サイゾー2001年2月号”第2回傍聴記”より

宗教団体ワールドメイト(深見東州・教祖)株式会社たちばな出版、半田晴久(通称名・深見東州)が、本誌を損害賠償と謝罪記事掲載を求める訴えを起こした裁判の第4回目の審理が12月20日、東京地裁で開かれた。

 前回に引き続いて互いが提出した証拠についての確認が行われたが、このなかで本誌側代理人である紀藤正樹弁護士により、原告側の証拠についていくつかの指摘がなされた。ひとつは、原告の1人である半田晴久氏(通称名・深見東州)がセクハラで告訴され、後に和解した件の証拠についてである。原告側はこの件の和解調書について「不知」、つまりあずかり知らぬとしていたのだが、紀藤弁護士は「他はともかく、和解調書までが不知では困る。代理人が知らないのか、代表者が知らないのか」と指弾。これに対し、原告側の西垣内弁護士は「代理人が知らない」という趣旨を答えた。

 また紀藤弁護士が、原告側の提出した証拠に多くの書籍や冊子が含まれることについて、「そもそも書籍1冊丸ごとが証拠として必要なのかどうか」と質すと、裁判長も苦笑を交えつつ、「保管も読むのも大変なので、必要なところにマーキングしてほしい」と述べた。

 次回までに本誌側からさらに証拠が提出されることになっており、証拠がすべて揃った段階で原告側が主張の立証に入ることになる。第5回目の弁論準備は、2月16日午前11時から東京地裁5階の第540号法廷にて行われる。本誌側の希望で、公開法廷として一般の傍聴が可能となる。

182 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 12:49
和解書を出しなさい。

183 :西☆内:2001/01/22(月) 14:53
ないのよ!ないの!

184 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 15:20
>183

それは詐欺疑惑の方の和解書だろ?
182さんのいう和解書はセクハラ疑惑の方だよアゲ

185 :序列と段階を好む方々へ:2001/01/24(水) 10:03
他スレからのコピペだよ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=980225704

悟りの境地に「上下」などありません。悟りとは、本来「上下」の区別などない
世界に目覚めることですから。悟り方に「上下」があるとすれば、修行のやり
方、○○さんなら瞑想の深さということになるのでしょうが、で悟りの差が
出るということになる。ここに大きな間違いがあると思います。仏になろう
として修行する人に対して、「瓦をいくら磨いても鏡にはならない」と諭した
という古人の話があります。...ここでは多くは言いますまい。

もうひとつ付け加えさせていただくなら、親鸞も日蓮も、無学な人のために
道を説いた。イエスもまた、ユダヤ人社会で見捨てられていた収税人や売春婦
達に道を説いた。神仏が大慈悲心のかたまりだとすれば、そうでなくてはなら
ない。善智識やヨガの大家だけが悟るような、特定の人のためだけに道がある、
と考えること自体が既に「禅魔」に陥っている証拠です。仏教で最も大切な心、
菩提心を忘れているからです。

186 :他スレから:2001/01/24(水) 15:48
久保博司『詐欺師のすべて』を読みますと、インチキ宗教も詐欺とやり方が変わらないんだなと感心しました。この本にある「詐欺の鉄則十五箇条」から抜粋して、インチキ宗教の手口を考えてみましょう。霊感商法や法の華などを念頭にして読んでいただくとなるほどと思われるでしょう。
第一条 自分は詐欺師ではないとの信念を抱け
・相手を騙す前に自分を騙せ
 自分は嘘をついていると思っていては人を騙せません。自分でも嘘を本当だと信じ込めば良心は引っ込みます。もし良心を感じても平気で耐えられる神経が必要です。このことは次の条文につながります。
第七条 最初はまともな話で相手を安心させよ
・誠意を見せかけよ
・最初のハードルを低くせよ
 最初は耳に心地よいことを言います。あなたの悩みはよくわかります、お金はいりませんとか、お気持ちだけで結構ですと言いながら、次第に要求がエスカレートしていきます。おいしい話には裏があると思ったら間違いないでしょう。
第八条 騙すなら徹底して騙せ
 騙されていることに気づかせないのが本当の詐欺です。しかも我々は詐欺にひっかかったことを認めることは、自分が愚かだったと認めることになるので、詐欺ではないと思いたいのです。それでいつまでも騙されてしまうのでしょう。
第十三条 引き際を心得よ
 あまりしつこく何度も金を要求されると、誰でも不信を持ちます。ということは、ほどほどの要求なら疑いを持たずに騙され続けるのでしょう。
第十四条 強い返済要求には応じよ
・法律の抜け穴を巧妙にくぐれ
・何を言われても動じるな
 インチキ宗教がなかなかつかまらないのはこのためでしょうか。

187 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 20:38
>186
ありがとうございます
これでワールドメイトは、天下に隠れなき本物の宗教であることがわかりました。
本当に素晴らしい団体ですね。
あ〜良かった!

188 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 08:13
ぼけっ

189 :別スレより:2001/01/25(木) 13:53
19 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/01/25(木) 10:25

宗教とは心の麻薬だろう。
とはいえ、多かれ少なかれ、常識教も含めて、
我々は、常に何かの観念や習慣に依存している。

しかし、それが「本当に苦しくなるまで」は、依存するしかあるまい。

たぶん、救いは、他者の中にもなければ、
さらには、自分の中にすらない。
なぜならば、自分とは、他者の集まりにすぎないからだ。

「救われなくてもよい」と、きっぱりと思ったとき、
その事自体が、一種の安心になると(俺は)思うな。

20 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/01/25(木) 13:11

>>19
>「救われなくてもよい」と、きっぱりと思ったとき、
同意。
っていうか仏陀の言ってることってそゆことのような気がする。
救われたいとか、この宗教やっていればすくわれる
と言っていた知り合いの「救う」の定義は
お金があって・・上流階級に入って・・とか
っていう欲望がありわかりだったもんなー。
馬鹿だなー。
教団もそれを明らかに言いはしないが
実際教団の役職につける人間はそれなりにステータスがある
人間だったよ。

庶民はそれみて「自分もあーなれるんだ」って希望を
もつんだね。

21 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/01/25(木) 13:42

>19さんへ
同感です。そもそも、どんな立派なこと言ってる教団でも、その
「救い」の内容たるやお粗末なものだと思う。というか、非常に
お手軽なものが多くて、マジメに信じるのは馬鹿げていると思う
ものばかり。典型が「人の役に立ち、世界を救う」というヤツ。
そういうことを言いながら勧誘や献金で、家族や他人に迷惑をか
けているのに気付けなくなっている信者が実に多い。
個人的なレベルに立ち至れば「救い」の形は千差万別のはず。
そういうものを大衆向けに手軽にまとめて「幸せ宅配便」みたい
にして配っているのが、多くの教団だろう。
まあ、個人的には教団に入るも個人の勝手だと思っているけど、
よく観察して「これはおかしい」と気付けないヤツの感覚がちと
理解できないね。

190 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 11:28
人類救済とか言ってる割には、人を差別したり冷たいところがあるね。


191 :同じ穴のなんとやら:2001/01/26(金) 15:12
72 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/01/26(金) 12:45

>69
>今、あらゆる現世の欲を満たし遂に、世界を救うメシアにならんと欲す。

テポドンを念力チョップで撃ち落として、世界を救ったんでしたね。
インドで護摩を焚いて、偶発的核戦争を防いだそうですね。
で、恐怖の大王からの猛攻撃で脳梗塞になってしまった。
でも、実はその恐怖の大王ってのは桐山さんなんでしょう。
凡人には阿含宗の教学って、驚愕だよね。

自称メシアなど世界中に掃いて捨てるほどいる。
人々の希望や欲望に寄生して生き血を吸うダニみたいなものです。
本物のメシア様なら、NYよりも三宅島を何とかしてくださいよ。
「○月○日までに火山活動を収束させる」と、
三宅島より世界に向けて発信して、実現すれば、
ご希望どおり、阿含宗も一気に世界の檜舞台です。
飯屋様の世界一おいしい料理のメニューと自慢話の羅列はもう十分で、
ゲップが出そう。
とにかく本物の料理を一品でいいから出して、
ダニや寄生虫のメシアでないことを証明してください。

192 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 16:28
『カンボジアに夢を育む』テレビ放映のお知らせ

 いつも世界を飛び回って御神業を続けていらっしゃる深見先生が、
昨年12月にカンボジアを視察された際の模様が、下記の通りテレビ放映
されます!
 内容は、深見先生へのインタビュー、カンボジア王国皇太子からの
メッセージ、ワールドメイトが支援しているシアヌーク病院の医師の話、
深見先生と現地孤児院の子供たちとの触れ合いの様子などです。
 該当地域の皆様には、ぜひご覧頂きたく、ご案内申し上げます。

●タイトル 『カンボジアに夢を育む』
          〜ある日本人福祉活動家の姿を追って〜

●放映日時 2月3日(土) 午後4時30分〜5時

●放映局  東京メトロポリタンテレビジョン
      (UHF 23区14ch、多摩28ch、八王子47chなど。
      その他、関東全県および山梨県、静岡県、長野県の
      各ケーブルTVでもご覧になれます)

--------------------------------
ワールドメイト 電子メールニュース係
mailto:news@worldmate.org
--------------------------------


193 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 17:33
http://www.webk.co.jp/actoractress/profile_hasegawa.htm
長谷川初範 ワールドメイト九頭龍師 広告塔


194 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 18:00
>192

東京キリスト教会のスレにも同じ内容をコピペしたよアゲ

195 :仏教:2001/01/28(日) 12:43
釈尊先生は、キノコを食され、下痢に苦しみながら亡くなったという話があるそうです。キノコではなく、肉料理を食されて亡くなったという話もあります。古代の戒律では、布施された食事は全てたべなければいけなかったようです。肉類も、第三者から提供を受ければ食べたようです。
 釈尊先生に最後の時がきます。釈尊先生も、生まれたときがあり、病むときがあり、老いるときがあり、そして死ぬときがありました。生老病死する存在でした。しかし、先生の本質は教育事業にありました。自らの愚かさに驚き、互いに教え合い学び合っていこう。先生のこういう願いとその実践は停止するものではありません。先生の意思と行動は、先生が病んだときも、死した後も、お弟子さん達に確実に継承されていきました。
 ここに、仏陀に二つの概念が生まれる地盤があります。生老病死という変化を引きずり、肉体を要件として存在する仏陀。不滅の意思を持ち、不滅の行動を持続する永遠の仏陀。このふたつがあります。肉体を要件として存在する仏陀は、不滅の意思と行動を持続する永遠の仏陀のひとつの表現です。しかし、不滅の行動を持続する永遠の仏陀は肉体を要件として存在する仏陀の存在がなければ具体化しません。肉体を要件として存在する仏陀は、不滅の意思と行動を持続する永遠の仏陀のひとつの表れとして化身と呼ばれます。不滅の意思と行動を持続する永遠の仏陀は、肉体を要件として存在する仏陀の原理を規定します。これを法身と呼ばれます。
 大乗仏教は、教育学に最高の価値を認めます。自らが何かを知るというのは途中経過に過ぎない。むしろ、自分が何かを知ったら、知った時点を出発点に、自らは教育者をめざします。生老病死するという自らの存在形式の上に、不滅の意思と行動を具体化しようとします。大乗経典は、基本学習を終えて小乗の知識を得た人々に、教育者としての今後の歩むべき方向を示します。
 インドで浄土教が誕生したのは、おそらく西暦紀元前後のころでしょう。浄土教は、将来の教育者を目指す若者に教育原理を示します。釈迦をモデルに一人の教育者を創作します。これが阿弥陀仏です。阿弥陀仏は、教育というものの基本原理を誓願という形で表白します。浄土教を学ぶ若者達は、阿弥陀仏を自らが具現する法身仏として描き、法身仏を具体化する化身仏の道を究めていきます。


196 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 17:42
Next!

197 :今日も支部で盛り上がっちゃったよ:2001/01/28(日) 18:07
今日も支部で盛り上がっちゃったよ

いやー今日も支部で夜遅くまで、チラシ折りの御奉仕をして盛り上がりましたよ。ていうのも来月の豆木申し込みの処理をしていて、その処理に支部の皆で、わいわい盛り上がりながらご奉仕をやったんだよ。
 でも人形形代もそうだけど、今回の申し込まれた豆木を触ると、本当に指の間接がピリピリして痛くてたまらないのだよな!ていうのもそれだけ、豆木を書いた人の因縁が篭ることが良く解るよ。
 支部のみんな、人の書いた豆木を長時間触るとなんらか、手と指がイタイイタイというのも頷けるるよなー。
 でも考えてみると深見先生は全国の会員さんの豆木を背負って、ひたすら節分祭で、豆木の因縁払いをするのだから、想像絶するものがあるのも頷ける気がするよなー それを考えると深見先生は本当に半端じゃない人だというのが本当によくうなずけるよー、
 豆木1つでもこんなんなのに、神徳会、大除霊とかお取次ぎをすることに、常人ではやっぱ考えられないよ。これは別に深見先生をよいしょをしているのではなくて、本当に凄いと思うからいうのだけどさ!
 なんていうか、このワールドメイトのレスに批判している方はいろいろあるかもしれないけど、なんか、見苦しいよー、現実的な運営で、出てくるしょうがない歪みや矛盾を、1か2のことを、ただひたすら10にも20にもして、批判するのはどうかと思うぜ!別に1人でぶつぶついうのはまだいいとして、こんな公開ネットの有名な場所で言いあげつらうのは、どうかと思うぜ!まあ別にいいけどさー
 

198 :今日も支部で盛り上がっちゃったよ:2001/01/28(日) 18:07
それと1つ、ワールドメイト関係のスレッドに阪神大震災時の深見先生のバイク無免許をあげつらう個所があったけど、これは俺も下品な言葉使いたくないけど、批判している奴ら、猿より知能おとるぞ、震災に遭って困っている人を、速やかにそしてタイムリーに、助けること第一に考えて即断即決でバイクを(原付)利用して行動したんだぜ、またそれに合わせて多くの人を救助したのに、それをまるで犯罪に仕立てる言い回しと手口は、このワールドメイト関係レスの文章に本当に統一されているよなー、馬鹿だねー、もっといろんな大切な現実的なやらなければいけないことに、もっと励んだ方がいいんとちゃう君ら、別にけなして言っているのではなく、本当にそう思うんだけど、話は戻るけど、阪神大震災は実際多くの方に感謝されてしかも、多くの感謝状も頂いたんだぜ、なんつうか、もっと全体的な倫理観ていうか、普遍的な価値で見て欲しいのだけど!俺のこの支部では、皆、現実界を大事にして生活してるぜ、中には、現実世界を逸脱して困った奴もいるけど、そういう時は、しっかりみんなで注意するぜ、はあ、こんなところに書き込みしたくなかったけど、もう一度書かせてもらうよ、ごめんな、まとまりのない文章で、しかも小言と愚痴が多くて、一様1つだけのこのレスじゃ、何かこの文章のアピール力が弱いから数箇所に貼り付けときますわ、じゃあね

199 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 19:09
無免許運転を美談として取り上げるお前等の頭がどうかしてるんだよ。
それは、免許を持っている人間がやればいいことだろ?どうしてポチがやるんだよ。
霊能力じゃ何も出来なかったの?インチキだから?
マイコン解いてから、出直しなさいね。ヴァカ供。

200 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 19:51
会員さんも大変ですね。

201 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 01:57
>197
>199

 深見教祖に霊能力がないという証として、出口王仁三郎(聖師)
が大正十二年の関東大震災の時にどうしていたかという証言を、
コピペ。

(その1)

「○春から予言
 大正十二年九月一日の関東大震災については、聖師は事前に、ことにふれて誰彼に明示されている。筧清澄氏に十二年の春、『今に東京に大震災がある』と申され、筧氏が『霊界物語に示されてありますか』と伺ったら、『ある』『エトナの爆発と書いて示してある』『エトは江戸、ナは万葉仮名で地の意味である。すなわち江戸の地だ』『今秋だ、初めが危ない』と申されている。これも『木の花』誌に掲載されている。綾部の山口安江夫人にも、聖師が九州へ御出発の前日『わしが帰るまでこれがもたんで』と申されて、手掌を左右にふり動かして見せられたということである。
○お休み・霊界物語拝読
 そして地震当日、すなわち九月一日には熊本県山鹿においでになり、旅館・松風館におはいりになった。聖師がおいでだというので方々から相当多くの人々が集まっていた。聖師は旅館におつきになって『わしはくたびれておるから一寸やすむから、宇知麿(今の総長)皆さんに霊界物語を読んであげてくれ』とて海洋万里、午の巻、第三十一巻の「大地震」と次の章「救世神」というところを読ましめられた。この両章は大正十一年八月十八日の御口述にかかるものである。集まって来ていた信者たちは、何か聖師よりお話を伺おうと思って期待していたのに、霊界物語を拝読せしめられたのであるから、すこぶる失望して、霊界物語ならうちでも拝読できるというものもあった。


202 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 02:00
 ところでその日真昼に関東大震災だ。霊界物語には「大地震」の章の終わりに「ヒルの都を遠く見おろせば、大激震のため火災起こり、火は天に沖し、空の雲まで真赤に焼けていた」と記されている。聖師がお帰りの途上でお伴の人が聖師に御慰問のお使いをお出しになってはと申し上げると『慰問ということがあるか。わしが助けてやっておるので苦労しておるのや。向こうからお礼に来るようにという使なら出せ』と申された。元来二、三時間しかねられないほどの御壮健な聖師は、まだ五十三歳のお若さで、くたびれているからとて旅館や支部につかれて、たくさんの信者が集まっているのに、やすまれたのは大災厄の大難を小難にされるために、十字架を負わされた次第であったのである。「救世神」
の章には、『一切の地異天変は言霊の神力により再び安静に帰し、天日の光を仰ぐに至ったのである』と述べられている。」
  「聖師の示された奇跡から」 (土井靖都)


203 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 02:03
(その2)

「……大正十二年九月一日の関東大震災の時、聖師さまはちょうど熊本の山鹿の温泉旅館〃松風館〃におこしになっておられました。み手代の発祥地である杖立温泉からお廻りになったのです。当時、十二歳の私も面会にゆきました。当時はまだ九州別院がございません。さて、旅館で横になっておられた聖師さまは随行の宇知麿先生に『霊界物語』第三十一巻の〃大地震〃の章を読むようにとのご指示がありました。しばらくして、フッとお目覚めになり、「今のう、東京の震災に行って、たくさんの人を救ってきたのや。ホレ、これ見てみい、手や足を一杯火傷しているやろ」と、おっしゃいました。お肉体ではなく霊身でお助けに行かれたのです。もちろん、その時は何がなんだか分かりませんでした。翌日、東京に大地震があったという号外が届き、騒然としました。さらにのちほど、大きな男の人に道を教えてもらったとか、オンブしてもらって助かった、といった話がたくさん出てきたのであります」
  『花いろいろ』 (三浦玖仁子:天声社)

 上の二つのコピペは「出口王仁三郎宗教思想研究所」のホムぺ

http://www2.nkansai.ne.jp/users/tukinoya/

 にある次の「地震について」のPDF文書から。

http://www2.nkansai.ne.jp/users/tukinoya/9501jisi.pdf

 PDF文書を読む Acrobat Reader を手に入れるには、上の
「出口王仁三郎宗教思想研究所」のホムペのリンクをクリック。


204 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 20:29
ありがとう

205 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:04
無免許運転がどうのと言っていないで、インドに行きなさい。
大震災で大変なんだから。
ワールドメイトも、阪神大震災の時の自慢話ばかりしていないで、組織ぐるみ、救援活動に行きなさい。


206 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 00:31
age

207 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 11:57
2チャンネル「ワールドメイト関連スレッド」案内(保存版)

1.真面目系

ワールドメイト本家スレッド5
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=976872302

ワールドメイトてどんな団体?3
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=976789204

コピペ専用スレ2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=974689191

WM基礎知識質問箱
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=975920900

2.会員限定

ワールドメイト会員限定スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=978237841

3.ネタ(ジョーク)系

WMドラクエ(サッカー板からのぱくり)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=957762144

208 :シリーズ 「捏造の証」:2001/01/31(水) 19:10
8 名前:あまり真面目にやってない会員です投稿日:2001/01/31(水) 15:38
ワールドメイトに余り真面目にはやっていない会員ですが、パソコンが趣味でよくワールドメイトのホームページを見るのですが、この2ちゃんねるもたまに見てしまうので、私はワールドメイトと神様の素晴らしさを書きたいと思います。別に煽るつもりは有りませんので了承ございませ。それに、言われっぱなしじゃあ、くやしいからね

 ある会員さんのお父さんに胃がんが発見されたのは1年半前のことです。お医者様によると「お父さんは68歳の高齢で、心臓も弱っているので体に負担がかかるから手術はもちろんのこと、抗がん剤の投与や放射線などの治療もすることができない」といわれたそうです。このままでは、「お父さんが衰弱していくのをただ見ているだけで、どうすることもできない」という状態でした。
 その上その会員さんの家は、家族3人がお父さんの年金のみで生計を立てているので、救霊や九頭龍祈願を申し込みたくても申し込めなかったそうです。
 何かしてやれることはないかと家族3人が、お玉串の都合の上少ししか書けない分、1枚1枚に真心を込めて一生懸命書かれたそうです。

 そのお父さんはその間に、前立腺にもガンが移転してしまったそうです。ところが今度は体の中の胃がんと違い、幹部が体の外だったので、体に負担がかからず治療が可能で入院して直すことができました。
 その3ヵ月後(今年の5月)、不思議なことに治療していない胃がんも消えていることがわかったのです。
 その会員さんは、神様が体の中のガンだと治療することができないので、ガンを体の外に移転させて治療を可能にし、その治療の効果で一緒に体の中の胃がんもよくなるようにして下さったのではないかと思われたそうです。
 さらに凄いのが、もし入院が今年の4月以降だったら、介護保険制度ができた関係上、お父さんの場合、入院費を一部自己負担することなり、生活は大変なことになっていました。
 今では、その会員さんのお父さんは以前にも増して元気になられて、「元気すぎるぐらい元気になった」と喜んでいたそうです。

偶然だと言われればそれまでですが、それを聞いて神様って凄いなって私は思いましたので紹介しました。自分の証じゃないのが残念ですけど、でもそんな話はざらに聞きます。
ワールドメイトは凄いと思いますよ。


209 :シリーズ 「捏造の証」:2001/01/31(水) 19:11

10 名前:添削君投稿日:2001/01/31(水) 15:53
>コピペ常習者さん

若干アレンジしてますね(感心感心)でもアラだらけ(わら)

次にコピペするときの参考にしてね。

1.今時パソコンが趣味でネットする人はいないぞ〜〜
  もはや、パソコンは道具だよん
2.68歳が高齢者なんていつの時代の話だい?次回は86歳に変えよう!
3.移転→転移にかえよう
4.胃がんが前立腺に転移することってあるの?
  女性の場合は卵巣(?)に転移すると聞いたことはあるけどね
  (医療関係者で詳しい人いたらフォローきぼ〜〜ん)
5.形代書いたの?それとも豆木?もともとは形代だったのを
  時節柄、豆木に変えようとしてなおすの忘れたんじゃない?
  次回は気を付けてね!


11 名前:名無しさん@1周年投稿日:2001/01/31(水) 16:44
前立腺って、身体の外にあるの?

210 :シリーズ 「捏造の証」:2001/01/31(水) 19:11

12 名前:藪そば出前一丁投稿日:2001/01/31(水) 18:19
>10さん

スキルス胃癌は癌細胞のたちの悪さと女性ホルモンとの関連性もあって卵巣に転移しやすい。前立腺は卵巣と異なり、腹腔内にはないし、血管もリンパ管も別系統なのでそもそも転移しにくいはず。あってもワールドメイトさんの証しくらい珍しいと思う。

>11さん

身体の外と内をどう定義するかによるが、胃の粘膜は身体の外と内を別ける部位をさす上皮という組織でできているので、身体の外に面しているともいえる。食べ物が来るでしょ。
一方、前立腺の癌は尿道から内視鏡を入れて前立腺を削る手術が可能なように前立腺は尿道に面しているので(ちなみに精液の8割は前立腺で作られた液)、その意味では前立腺もまた身体の外に面していると言える。直腸から前立腺は触われるが、直腸腸の壁を隔てているので、こちらは外に面していない。
しかし、いずれにせよ、前立腺は腹腔の外にあるのは事実だが、身体の外にあるとは言えない。
8の元記事書いた人は封族でS○プレー(尿道ブジー)や性○マッサージ(前立腺○ッサージ)の受けすぎで前立腺が外にあると勘違いしたのでは?(最後は下ネタでスマソ自粛sage)


13 名前:名無しさん@1周年投稿日:2001/01/31(水) 18:42
>胃がんが前立腺に転移することってあるの?

まずあり得ない。
胃からの静脈・リンパ管の流れからして前立腺に行くルートはない。

胃癌が腹腔内転移した場合、尿管を閉塞することは時々あるが、前立腺を侵す例は
聞いたことがない。

このケースは「胃癌の診断を誤った」または「胃のポリープをきつめに説明した」
場合に、「前立腺の癌が別に発見された」と考えるのが良いかも。

でも、本音としては「全部でたらめ」ってのが一番ありそう。




211 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 20:36
シリーズ 「捏造の証」さん追加お願いします。

16 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/01/31(水) 20:31
次回コピペ用修正個所補足
>その3ヵ月後(今年の5月)、
  ・今年はまだ、1月も終わっていないよ。→去年の5月になおす。
>もし入院が今年の4月以降だったら、介護保険制度ができた関係上、
  ・介護保険は去年の4月からでは?→去年の4月になおす。




212 :シリーズ 「捏造の証」:2001/02/01(木) 11:48
↑べつにこれは固定ハンドルではないので、好きに使ってください。(^_^)

213 :君ら恥ずかしいよ:2001/02/01(木) 12:37
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ
細かいことあげつらって
他宗教批判するのはなんかどうかと思うよ


214 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 17:40
あのねぇ、細かいことって言うけどさぁ。
癌が本当に100%治るなら何も言わないって。
古参の九頭龍師ですら癌で死んだっていうじゃない。
もし証が捏造で本気でお金を費やしてその挙句に死んだら、WMは責任とってくれるのか?
細かいことをあげつらって、なんて言うなら実名実住所を公開して、担当医師の証言とカルテを確認できるようにしろよ。
それができないなら詐欺だと言われてもしょうがないぜ。
世間の批判を甘んじて受け入れろよ。

215 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 17:53
あれあれ。すでに鼻からゴマさんって正体われてたのね。
僕この板初心者だから、一人で憤ってました。
恥ずかしいよー

216 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 18:28
本当に人の批判ばかりしている人たちって、よほど性格がねじ曲がっているんでしょうね(爆)

217 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 19:00
ここまで言うなら実名実住所を公開してくれ。
WMが社会的責任を果たせるかどうか教えてくれよ。

218 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 19:22
>さらに凄いのが、もし入院が今年の4月以降だったら、介護保険制度ができた関係上、お父さんの場合、入院費を一部自己負担することなり、生活は大変なことになっていました。
なんで介護保険と入院費が関係あるのでしょうか?介護保険のサービスには急性期医療は含まれません。
介護保険は、要介護(要支援)認定をうけて要介護度が決まった場合のみ使用できます。またサービスは自分で選ぶことができ、その利用料の一割を自己負担、残りの九割を保険料と公費で補う保険だってことしってますか?
年金だけで生活してるんだっけ、介護保険で自己負担をしなくていいのは生活保護受給者だけですよ。
それから介護保険の保険料は4月からではなく10月から取られるよなったの知ってます?
「もし入院が10月以降だったら、収入が少ないのにもかかわらず、入院費やその上介護保険料をとられては大変でした。」というのなら話はわかりますがね。

>入院費を一部自己負担することなり、生活は大変なことになっていました。
 この方は68歳と年齢もまだ若く、老人医療の対象ではないので、入院手術などは医療保険の適応になり自己負担金が2割ないし3割課せられてるはずです。自己負担が無いのはおかしいですね?わからんちんです。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1
  し'∪   |   |   |   ∪ /  電波〜   電波〜    \毎日何処かの板で糞スレを立てる>>1
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧      ∧__∧      \糞スレを立てる事しかできない白痴。
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )          st/read.cgi?bbs=kao&key=989644592&st=106&to=106&nofirst=true" target="_blank">>>106
人造人間17号 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)