5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●真如苑について教えて●●

1 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 03:18
叔母が真如苑に入信してから
人が変わってしまいました。
恐ろしい程常識が無くなり、話しもままならなく
参っています。
叔母も叔母だとは思うのですが、ここまで変化させた
真如苑ってどんなところなんでしょうか。
教えて下さい。

2 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 06:19
age

3 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 15:48
私にも教えて下さい。

4 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 16:46
今つきあっている娘がいます。
歳は1歳下。今時ちょっと居ないようなピュア系の本当に良い娘
なんですが・・・・。

昨晩、「真如苑」の信者だと言う事を聞かされました。
しかも家族全員が信者! 中学校の頃から信者らしいんです。
で、色々と調べてみたのですが分かったのは「新興宗教」って事。
全国組織(海外にも)ある宗教らしく。はっきり言って得体が
知れません。
しかも「こんど一緒にお寺に行って欲しい・・・。」とまで言われて
しまいました。(笑)

どうしよう・・・まず私って(分かっているとは思いますが)全然
信心深い人間でなく、「コイツとは世界が違うのかも・・・」とも
思い始めてきました。
何せ私は「完全無宗教主義」。彼女の家庭環境とは全く反対なの
です。
でも反面、私は何でも興味を持ってしまうし、彼女の本質を見るには
行かなくてはならないのかな?とも思ったりもしてます。
でも行ったらマインドコントロールされてしまうのか?とも思ったりも
しています・・・

一体「真如苑」って何??


5 :幸せミセス:2000/11/10(金) 17:50
ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜 ノアを崇めよ〜

WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を WWFヲタには死を


6 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 19:51
■公式(?)情報

RIRC 宗教教団情報データベース
http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111101

ココロ☆マガジン
http://www.shinnyo-en.or.jp/

■議論

過去スレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=962184059&ls=50

真如苑を倒せ!
http://www.jade.dti.ne.jp/~shukyo/shinnyoen/bbs.html

7 :1です。:2000/11/10(金) 22:13
>>4
きついですねぇ。
私も基本的に無宗教派です。宗教そのものを否定する
つもりは無いんだけど、とにかく胡散臭くて・・・
まぁ、胡散臭いのは真如苑に限った事じゃないけれど・・・。
真如苑のサイトも見てみたけれど、4さんの仰るとおり、
海外の組織もあったりして、本当に得体が知れない。
うちの叔母も、ここに入信してから一般常識が消えうせてます。

新興宗教の中では、まだまだ(?)マイナーな方なんだろうか。
とにかく情報が少ないですね。<真如苑


8 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 13:02
やっぱり金集めなんですか?
創価のように毎月信者獲得のノルマがあるとか。

9 :名無しさん:2000/11/12(日) 03:11
>7
そうでもないと思います。数年前は「美人宗教」とか言われて
雑誌にも載っていませんでしたっけ?
以前の会社に家族みんなで入信してた女性がいました。
彼女のお母さんはそこの霊能者(当時は一番低いレベルの)をやってました。
何か悪い事が起きると「最近お寺に行ってないから・・・」が口癖で
仕事してても「なんだかなあ」状態でした。
ちなみにほとんどの宗教は金だと思います。
彼女のお家もちょーーーーーーーーー貧乏でしたが、借金してもお布施は
毎回やっていたそうです・・・アイタタタ

10 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 11:41
そうですか。やっぱりお布施ですか・・。でも最初は月200円以上取らないって
聞いたんですけど。段々、中での地位が上がっていくと、お布施も高く徴収される
んですか?家元制みたいですね。。

11 :名無しさん:2000/11/13(月) 00:16
うーん。どうなのでしょう?
布教活動するための経費(喫茶店代おごったり、会合開いたり)とかも
全部自腹みたいなんだけど・・・
それも馬鹿にならないみたいでしたよ。
でも、創価も同じくお金すごいかかりますよね。
阪神大震災のとき、会社の上司が、ボーナス丸々振り込みしてた藁

12 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 00:29
突然ですみませんが、昔々、女優の石原真理子が真如苑に入信してから
言動がおかしくなって、失踪した事件のことですが
1さんの叔母さんと類似しているような出来事でしたが、
あれは何だったのでしょう。
石原真理子は、結局今は鳴かず飛ばずで、女優生命を失ったも同然だと
思います。真如苑には、やはり危ない教義でもあるのでしょうか。

13 :サタン:2000/11/13(月) 00:40
わしゃ知らん

14 :1です。:2000/11/13(月) 02:53
>>11

そうなんですよね。なんだかんだと会合を開いて、
その為のお金が結構すごいらしいです。
入会費みたいな公になっている費用はそんなに高くはないけれど
そういう自腹きってるものだとか、御布施の類は計り知れない感じ。

>>12

石原真理子の事はよくわからないけれど・・・。
私の偏見かもしれないけれど、宗教に入信するだけじゃなく
のめり込んでしてう人って、どんな宗教でもちょっとおかしく
なりません?
真如苑に危ない教育があるかどうか、以前に・・・。

叔母が、肌身離さず持っている、妙なポストカードみたいなもの。
黄金の仏像?が寝転んでるやつなんですけど、気味悪いです。(汗)


15 :名無しさん:2000/11/13(月) 02:56
おかしいのはマルチ商法にのめりこむ人にも同じことがいえます。
辞めさせんのはむずかしーと思う。
いっそのこと悪魔払いでも・・・藁

16 :彼女が・・・:2000/11/13(月) 09:59
4です。
昨日いってきましたよ!お寺に。
でも全然理解できない!まぁあーゆう世界もあるんですね。勉強にはなった!!
信者ではない人も結構みうけられましたね。

でも霊能力者に助言してもらって何がどうなんでしょうか??
よくわかりません。
自分で運命を切り開くっていう概念が無い人の集まりなんでしょうか?

彼女は入信を奨めてきましたがキッパリと断らせていただきました。

でもこれで実際に(気持ちの上で)救われている人も居るんだから良いんじゃ
ないの??って感じましたけどね!!

彼女とは腹を割って話した結果、交際は続ける事となりました。

ところで接心っていうのはいくらくらい金とるのかいな??

17 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 10:07
>16
ほら、もうあなたは、関心を持ってる。
きっといつか、取り込まれるでしょうね。
人間には、いけない、いけないと思っている方向に近づく習性があるからね。
否定するのに疲れたときが狙い目。
それがあなたの人生の分水嶺。
ご愁傷さまです。

18 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 10:25
>16
彼女に宗教をやめさせられない限り、あなたは、
彼女より、宗教団体より、弱い立場にいるということを自覚してる?


19 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 10:39
>18
16さんが彼女をやめさせる自信が無く、それでも彼女を
失いたくなければ、もうどうしようもありません
それに・・・16さんの文章を見る限りでは、楽観的な感じが
伝わって来るし・・・
16さんのお幸せを・・・祈ります

20 :彼女が・・・:2000/11/13(月) 14:45
16だよ。
まあ関心ないかって言われるとそうでもないけど。
あんな、つまらない世界はまっぴらゴメンだね!!

なんで金払ってまで信仰するの?全然分からないね。
最高の車乗って、美味しいもん食べて、仕事も楽しくやって、各地を旅行しま
くって・・・私は今の生活がサイコーと思ってます。
だから彼女を自分の世界に徐々に引き込むよ。
ちなみに最近の彼女の行動はかなり私に毒されつつ(?)あるしね。
今までも何人も「私の世界」に引き込んでいるので、まあ自信はあるね。
別に楽観視しているわけではない。 私は自分に自信があるのよ!!


21 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 23:38
真如苑に寄付している企業、経営者が信者の企業をご存知な方いますか?

22 :名無しさん:2000/11/14(火) 07:44
詳しくは知りませんが、芸能人が多いみたいですよ。
創価も芸能人獲得には精を出しているみたいですが
一時は真如苑には、すごく沢山の芸能人が入信していたみたいです。
大物女優とか・・・

23 :ウッドベース:2000/11/14(火) 14:24
>1さんへ
はい、周りがみえなくなるようですよ。
世の中でおかしいよ、それ・・・ってことが苑では常識。
やってることといってることが矛盾してるよ。
ウチも家族(母)が入信しているけど、はやく目覚ましてって感じ。
お金はナンダカンダで必要みたい。
友達の知り合いが一時入信したらしいけど、何かにつけて「金」だったので
(額は低いといっても度重なるとけっこうなお値段だったそうだ)
やめたっていっていました。

24 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 11:26
あげますよ。

25 :名無し産:2000/11/17(金) 13:12
ここは
お金を払って『修行している』という安心を買う場所。
お金を払って『不幸がなくなる』ことを思想としている場所
お金を払って『善いことをしている』という心地よさを買う場所。
です。

福永法源のやってたことと比べてごらんください。
ちなみに、逮捕間近の天声とやらでは
「脱会すると不幸になる」とかいう宗教にありがちなことを言い始めてます。
これは2chの真如苑論争の過去レスでも脱信者の体験談としてでていたような気がする。
http://homepage2.nifty.com/yoshiko-kura(支部長自らの告白だそうで・・。)

やっぱり一旦獲得した信者を脱会させないようにするには
−−−−−脅す−−−−−−
のが一番いいのでしょうか?

26 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 22:57
わはっはっははは。家の母&その母&その嫁&他、やっちゃってます。
石橋たかあきの元嫁も信者です。何だかんだで、しっかり金は入れてるみたいです。
最近、母に関わった人は、絶対母にしつこく勧誘されてる、、。そして入ってク。
姉の友達の母も勧誘され、入信、、。ハワイにも支部があるらしい。私はちっさい頃に
お参りに連れてかれました。今は、探りを密かに入れる為、母が行く時に、ついてってあげている、
とゆう形で行ってます。(もちろん、拝んだりしません!!休憩所みたいな所で待っている)
謎が結構まだ多い。母は父の暴君の逃げ道に入信してどっぷり。気狂いすぎ。
父はもちろん大反対だったのに、最近は自分の衰えに、母に離婚されるのが
怖くなったのかガミガミ言わなくなり、とても私は気に食わない!もっと、
確実に世間的に悪事を暴いて欲しいと、願う毎日、、あぁ、、又お経を唱えてる、、、、

27 :悪徳太子@はるひさ:2000/11/20(月) 23:19
真如苑の教祖は、真如をあがめているのですか?

28 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 09:43
今、真如苑に通い始めて、お坊さんの資格を取るんだといっている友人がいるのです。
お金がかからない良い宗教なのよ、とも言うのですが、やはりそんな事はなさそうで
すね。騙されているのでしょうか・・。

29 :あら?:2000/11/21(火) 15:19
>お坊さんの資格を取るんだ
とれませんよ。
真如苑の中でしか通用しない資格です。

仏教大学行ってみましょー。そして勉強してみましょー。
教団内で煽られて「すごいんだー。がんばろー」とおもっちゃうんですね。
たぶん。
教団内の煽りは学会もすごいが・・・。

そこにいて信者をしている人間には「この宗教ってすごいんだー」という
耳に心地いい言葉を教団はなげまくってくれます。
一歩外にでて、外の目からみれば
「なんもすごくないなー。」ってことなんですけどねぇ。

30 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 16:45
あれってお坊さんの資格じゃないの?
智流院とかいうやつに行って卒行(?)するともらえるってきいたけど?
世間一般じゃあ通用しないのかア・・・
あやうく騙されるところだった。
それからね、お金はかかるよ。実際払ってるのは月謝みたいなかんじで月200円だけ。
でもね、お寺に行く度にいろいろかかるよ。
まず、接心とかいうのは普通は1000円なんだけど、特別なやつになると5000円以上だったり、
確か10000円とかいうやつもあったんじゃないかな?その、接心は毎月一回は受けておかないと
向上できないって脅されてる。
そのほかにも、御護摩をするのは1件につき500円、御清めなんかをするのも1件500円。
歓喜という名のお布施はその人の気持ち次第で金額はいくらにでもなる。
知ってる人は歓喜に毎月50000円払ってる・・・ばかばかしい
とにかく、苑の人間に言わせるとこういう御護摩やなんかは毎月していかないと
清められなくて、向上しないらしい。
だたし、「お金がないときは無理をしてまで歓喜する必要はない。その気持ちだけで
仏様はわかってくださる。」といって教えられるのでなんとなくお金はかからないと勘違いしてしまうのかな。


31 :おや?:2000/11/21(火) 17:28
>あれってお坊さんの資格じゃないの?
でんでんちがう。
宗教を大きくする時に”教師/トップの代わりをする指導者”は不可欠。
あれは”真如苑用教師養成所”のことです。

本当に坊主になりたければ、ちゃんと勉強しましょーと言ってあげた
ほうがいいです。
”塾”であって”正規の学校”ではないということです。

32 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 17:35
立川市内ではセックス教団として有名。金がなくなったのに
乱交が忘れられなくて性犯罪に走る信者も多いよ。

33 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 18:23
>イエスキリストの生きた時代の社会ではこんな考えがあった。
> 「この人が五体満足でないのは、本人かまたは先祖かが罪を
> 犯したからだろう。」とか、「恵まれた人生を送った人は
> 神様から愛されていて、そうでない人生を送った人は
> 神の愛からもれていた。」という考え。
> イエスは「そうじゃない」っていってた。

> そういう考えが支配していた社会では、不幸を抱えた人って
> のは「あいつは神から愛されてない。」って言われて
> ますます不幸になるって仕組みだったと思う。

> 現代はどうなんだろうね。

> どんな宗教でもいいけど、そういった悲しみを抱えた人に
> 接する人が、そういう人をますます不幸においやること
> だけはしてほしくないよね。
> おどして金を取るなんてもってのほかだよね。

34 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 18:23
イエスキリストの生きた時代の社会ではこんな考えがあった。
「この人が五体満足でないのは、本人かまたは先祖かが罪を
犯したからだろう。」とか、「恵まれた人生を送った人は
神様から愛されていて、そうでない人生を送った人は
神の愛からもれていた。」という考え。
> イエスは「そうじゃない」っていってた。

そういう考えが支配していた社会では、不幸を抱えた人って
のは「あいつは神から愛されてない。」って言われて
ますます不幸になるって仕組みだったと思う。

現代はどうなんだろうね。

どんな宗教でもいいけど、そういった悲しみを抱えた人に
接する人が、そういう人をますます不幸においやること
だけはしてほしくないよね。
おどして金を取るなんてもってのほかだよね。

35 :26:2000/11/21(火) 18:44
今日母に探りを入れてみました。
「いくら月に真如苑にはらってんの?」「払ってる?そう言う言い方ではないよ、、うんぬん」
「で、いくら?(怒)」「15000円」だそう。さすが、、家計を握っている
主婦だね、、、、。でも、絶対もっと使っているな。

36 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 20:00
乱交なんてあるのっっ?!母も智流院行き出した。勉強をしている。
学校に行かなきゃ、、とか言ってますヨ(痛い痛い)。仕事すっぽかして
までだもん。後、立川の方にも行ったり、山梨?かどっかにも、バス
とかで行ってます。本当、いくら騙されテンだか、、。知り合いになって
老人を旨く鴨にして入信させてるし、、。

37 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 21:38
宗教のためなら
「社会での責任感」もカタナシですな。

38 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 22:47
乱交なんてありませんよ。批判する人がよく使うお話ですね。
智流院に行ったら乱交あるなんて聞いたこともないし、やったこともない。
そういう私はほんの少し入信して、智流院もほんの少し行って脱会しちゃった
元信者です。

39 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 23:30
38>色々教えてよ。それともなにかい??内部の探り馬鹿か?

40 :GRASS:2000/11/21(火) 23:31
以前の真如苑スレとは違った展開になってますね。
身内や友人が真如苑に何らかの関わりを持っている人どうしがやりとりしている。
親苑者VS反苑者がまた延々とやりとりを始めると、そういう人はきっとついてい
けなくて引いてしまうだろうから、信者である私は逆に真如苑用語を使って議論
しちゃいけないと考えてます。

「お坊さんの資格」について思う事をちょっとだけ。
世の中には色々なお坊さんがいるとは思いますが、「源氏物語」のバックグラウ
ンドの理解も含めて読みこなしてしまう位の教養を持ち合わせているお坊さんで
あれば、中世のインテリだった僧侶の伝統を立派に受け継いでいることになりそ
うです。ともあれ学問的側面を軽んじてはいけないですね。かといって学問だけ
では難しいと感じることが多いのは、法門を学ぶということは本来学究的関心の
みに動機づけられるべきものではないからでしょう。

41 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 00:28
真如苑をやめて、聖公会に帰順せよ。

42 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 10:58
あーでも、お坊さんの資格なんて嘘いっちゃいかんでしょ<真如苑

43 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 11:02
俺もあやうくのせられるとこだった。
言葉も使いようだね。


44 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 12:29
私は嫌々たま〜に行ってる。周りはミュージシャン関係が多い。
ちなみに芸能人も良く見る。TRFとかB'Zとか鈴木蘭々とか酒井法子とか
安室ちゃんに中居君etc・・・。安室ちゃんは色々あってサムと結婚して
からサムに導かれたらしい。

45 :GRASS:2000/11/22(水) 12:43
私は教団の広報じゃないから真如苑の僧階授与のシステムがどうとか詳しく知ら
ないしコメントできないけどね(^^;

信者が知人友人に「お坊さんの資格を取るために勉強している」と言った場合、
真如苑にはお坊さんの資格を与えるだけの裏付けがある(例:真如苑は伝統仏教
である)、という主張もそこに込められていると思うんだけど、その主張が正し
いかどうかという認識は、一般的には人それぞれという事でしょう。

46 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 13:29
で、それは実際にそれは正規の資格なの?

ゴタクはいいから、正規の資格かそうでないかしりたい。

47 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 13:33
なんかそれじゃ信者は都合のいい解釈をしてるだけじゃん。
都合の悪いことは一般人の解釈まかせってゆうこと?

48 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 16:52
乱交は選ばれし若き美女と僧侶としてのランクの
高いもの(=高額寄付者)のみで営まれています。

49 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 18:39
そりゃひでえ宗教だな。学会と並んでるな<47


50 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 00:30
44>思いっきり信者だろ。あなた。
そんな人間の名前だしたって誰も信用しないよーーだ。

51 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 06:34
age!!!!!!!!!!!!!!!!!

52 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 07:27
馬鹿ばっか<真如苑。   以上。異常。

53 :いまだ信者:2000/11/23(木) 09:09
坊さんの資格をもらえるってのはもらえるはずっすよ。
正規の資格といえば、正規っすね。
ようするに、密教の真言宗醍醐派の真如密をしゅうするって事。
で、真如苑が所有する寺の住職になっても良いよって真如苑が言うって感じ。
資格っていっても、仏教の中にある師匠と弟子との系譜の中に自分の名前が入るってことやから
資格というより、正式に弟子と認められるってのが坊さんの資格。
で、行を修していけば大僧正のくらいになれる。
といっても、ま、金が大いに関係してくるのはもちろんの話やけどね。(真如苑では、金がどういうふうに絡むかはしらないけど。本当に絡まないなら立派なもんだけど。)
だから、いっかいの僧の位なら誰でも貰えるもんです。
誰の弟子になりたいかって感じやから、伊藤さんの弟子になりたいなら真如苑で良いんじゃない?
なんでも良いから、坊さんになりたいってなら、真如苑に行かなくても、もっと簡単に貰える所があるから、そっちに行った方が徳。
そっちって、どっち?と聞かれても、そこまでは知らないですけど、インターネットで検索すれば出て来るんじゃないですかね。

54 :Isami:2000/11/23(木) 15:44
真如苑とは。創設者の伊藤真乗(故人)とその妻(故人)と早死にした長男と次男、
および現教祖(信者は継主様と呼ぶ)である三女ら一族を崇め奉る、
北朝鮮みたいな所です。
終戦直後、まこと教団と言っていた頃、信者暴行事件で伊藤真乗教主は逮捕され、
有罪判決を受けました。(後に教団はあれは「法難」だったと正当化)
教主の妻の死去後、4姉妹の間で争いが起きて、長女と次女は絶縁、追放されました。
まぁ、それでも信仰するのは勝手だけどね。



55 :GRASS:2000/11/23(木) 19:26
お坊さんの資格を何をもって正規と見なすかですが、常識的には密教の場合は師匠
が弟子に受け継ぐ師嗣相承をもって正規に資格が与えられるとして良いだろうと考
えてます。その意味では真如苑が与える僧階が正規のものであることの裏付けは真
言宗醍醐派から開祖が相承を受け、後継者に継承されているという事以外には思い
つかない。真如苑は独立した宗教法人だから、普通は醍醐寺から僧階を授与される
ことは行われていないと思うけど、開祖の祖山である醍醐寺と真如苑の関係を考え
れば、私みたいな一信者は”好き勝手な事はできない”です。

それにしても、立場や伝えんとする意図が異なれば、同じ事実も異なって伝えられ
るというのはメディアリテラシーの常識ですが、ここもその見本市みたいなもので、
書きこみ者の立場もレベルもさまざまですね。

56 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 20:19
こりゃいい情報だな。暴行事件があったなんて、、。
今日、母親が真如苑話に、阿呆友達と、はなしてたよ。
っっっっったく〜〜〜〜。気づけよ!!!

57 :ぼろぼろ@ひどい:2000/11/23(木) 21:13
真如苑は鬼畜阿呆共の集まりです。
私の知り合いが今、ひどい目に遇ってます。詳しく言っては分かって
しまうんで言えませんが。くーーー苦しんでます。知人は。
お金を骨の随まで、しぼりとられ、もうぅめちゃくちゃで見ていられません。
何もしてあげられないのが、悔しい。誰か!!!!この教団の悪事を世間的に
ばらして!!!!!!!!!!お願い!!!!!!!!!!

58 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 21:44
クズの集まり。馬鹿の集まり。くっくっくっ。

59 :GRASS:2000/11/23(木) 23:33
真如苑に対して色々な思いを持たれているのは信者である私自身の至らなさもその
一端を担っているものと反省することしきりですが、信者であるないにかかわらず、
同じ人間同士なら「鬼畜」とか「馬鹿」とか罵り合うのはかなり恥ずかしい事と思
います。

別に私などが指摘しなくとも、日常生活では当然誰もが踏まえている事でしょうが、
こういう匿名のネット上では特に、誰かがそういう発言をしてみるのも意味のある
事のように思います。匿名で発言できる権利を濫用すべきではないでしょう。

60 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 19:04
ま○と教○事件 2000/03/11(土) 19:18
伊○真○こと伊○文○が接心と称して、12歳の少女に
自らの肉棒を挿入し、出血多量で少女が死亡した事件。
当時の新聞に大々的に取り上げられ、伊○は逮捕。
同様の余罪10件以上が発覚した。当時からセックスを
教義の中心に置く、ハレンチ教として全国に知られる。
事件後、接心は信者同士のおたすけ合いの場と位置
づけられ、夜な夜な乱交パーティーが開かれている。


61 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 20:28
あっはっはっはあ(^^)/ちょっとちょっと奥さん!!!!
             この宗教やばいですわよ!!!!

62 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 23:34
age

63 :GRASS:2000/11/25(土) 00:17
他のいろいろなスレを覗いてみると、同様にずいぶんと酷い事を書かれている様子
が伺われますが、師と仰ぐべき存在は異なるといえども、師の人間性を否定するよ
うな書き込みを読まされる気持ちは少なからず理解できるつもりでおり、大変痛み
入ります。

何見てもみ法示さぬものは無し・・・と言われますが、他宗の人の心を踏みにじる
ような発言はたとえ出来心であっても許されるべきものではないと感じます。
私自身のこれまでの言動の中にそういう点を伺わせるものがなかったかどうか、
思惟してみます。

64 :名無しって誰よ:2000/11/25(土) 01:58
>54
北朝鮮ってとこが、いい得て妙かな。
信者ではないが、大学で新興宗教に関してチョットだけ研究したんですが
何処もどんぐりの背比べって感じです。
何か夢枕に誰かがでてきて、霊能力をもっただのという類が多かった気がします。
それで、真如苑もそういう感じじゃなかったかな?
しかし真如苑の資料がないんですよ。
だから北朝鮮みたいに何やってるかわからんのです。
他の新興宗教と違った点は、創始者がちゃんと修業して僧籍を取ったということですか。
そういう事実を見ると、新興宗教とは別かなと思ってます。
普通の寺を作れば、こんな批判は受けないで済んだのにと思ってますけど。
余計なお世話ですが・・・。
でも、まことの事件はいただけない話ですね。
しかしながら私としては、興味があるので向学のためにペーパー信者として
見学してみたいと思ってますけど、生きてだけは戻れるでしょう。
ここに限らず、批判してる人は1回位は経験したほうがいいと思うよ。
創と立も行ったけど、創は宗教とは程遠い感じです。抜けるのに苦労します。
立は宗教らしいかな。
恐いもの見たさで、どうなることやら。

中立の立場で書いたつもりだけど、批判しないでね。弱いから・・・。

65 :みけ:2000/11/25(土) 09:35
はじめまして。
なんか、ここはほっとしますね。論争掲示板の方は読む気がしない。
私はいちおう真面目な信者ですが、まだいくつか納得できないことがあるので質問します。
先日、会座の説明会に出てきたのですが、説明の中で
「霊位を相承後に情・金銭などの戒律を犯していることがわかった場合は霊位を返上しなければならない」
とのことでした。
ということは、情・金銭などの問題を抱えていても見抜けないで祈りは通るってことですか?
信者の方はこれについてどう思いますか?
実際に会座に出たことがある方も教えてください。


66 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 19:22
64>>詳しく教えてちょん。ぜひぜひ!!

67 :TB:2000/11/26(日) 01:35
みけさんへ
はじめまして

>論争掲示板の方は読む気がしない。
原因を作ったのは私でした。
ごめんなさい。

やっと、その事に気がつき、元に戻ってきましたのでもしよろしければあっちものぞいてみてください。

>ということは、情・金銭などの問題を抱えていても見抜けないで祈りは通るってことですか?
>信者の方はこれについてどう思いますか?

とても興味深い疑問点です。
私は会座には参座したこともありません。
月に一度、帰苑して接心をいただく程度の実践をしていません。
しかし、その事にはとても興味あります。
霊能者の方がここでご発言されるようになるとわかるのでしょうね。

すみません。全く答えになっていませんね。




68 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 08:58
法事で実家にいった母に通勤快速に接続するように
帰りの新幹線の切符をとりました。
母は帰宅して「うまく乗り継げた。教主さまのおかげ」といいました。
オイラが時刻表で調べて切符買ったんだけどな・・・。
子供としては悲しいぜ・・・(;;)

69 :>68さん:2000/11/26(日) 13:48
私は信者です。
こういうことが「宗教やってる人は・・」って言われてしまう点ですね。
同じ信心を持っている人、持っていない人かかわらず、実際的に色々な方の
おかげをいただいてることが沢山あるはずなのに、その方一人一人への
感謝があらわせなくなってしまう、というのは教主さまだってとても
悲しまれるはずです。

70 :>68:2000/11/26(日) 17:20
私も同じ事がしょっちゅうあって、頭痛いです。全く、、
それで、ありがとうございます、、と言ってお金を貢ぐ。
どーしよもない所でしょう。潰れてほしいなぁ。本当。

71 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 18:20
信者さんは、地域の集会への参加は義務なのか?
もし、急な残業があったらとっちを優先するのだろう。
真如苑の行事を手伝うことはご奉仕だろうが、
平日に仕事やすんでもいかないとだめなのか?
苑的には「奉仕」でも休まれた同僚は困るんじゃないの。
有給つかっているからとか、前々から休むっていってあるとか、
そういっても穴あけることは同じでしょうが。


72 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 18:56
肉親は平気で嘘ついて智流院逝くし、御奉仕もいってる。
どーしよもないよ、、(アキレ。
本当に、強姦事件ってあったの??

73 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 21:05
まことの事件とは??詳しく教えて下さい!!!!!!!!

74 :GRASS:2000/11/26(日) 21:43
>64 名前:名無しって誰よ投稿日:2000/11/25(土) 01:58
素直な書き込み興味深く読ませてもらいました。
「北朝鮮」はちょっと苦笑い。文化的なところでは似てる面があるかも???
でもそれは教えの本質的なところとは別のように思えるので、自分の中ではさほど
重要じゃないです。真如苑の霊能がどのようにはじまったかは、想像されてるのと
は少し違うようで、複数の宗教を比較される方はそこに興味を覚えられるようです。
大学で宗教に関する研究をされたようですが、『戦後宗教回想録』という書物をご
存知ですか?教団発行の書物からも引用されているほか、一般的に信頼がおけると
されている文献ですが、その中に「まことの事件」もとい「まこと教団事件」につ
いての総括的なコメントが載せられているようです。
一部の悪意のある方が言われているように強姦事件じゃないですよ。

>65 名前:みけ投稿日:2000/11/25(土) 09:35
その問いには正解は無いように思いますが、いろいろな事を考える題材にはなりま
すね…。自分なりには、み仏は全てをご存知の上の事と思っています(み仏は虚空
に遍満する、とされる)別の言い方をすれば、そのような存在がみ仏だと思う。
そして、人間は、ある人の行いを見て、その人の善悪を判断するものだけど、その
人に向けられたみ仏の深いみ心までは計り知ることはできないのではないか?…
私はそこを考える出発点にしています。

>71 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/26(日) 18:20
地域の集会への参加は義務ではないです。
実際に「今日は急な残業があるので集会には出席できません」というケースは往々
にしてあります。また、私的には「奉仕」である事も、職場的には所詮プライベー
トだという自覚を自分なりに持っているつもりです。

75 :GRASS:2000/11/26(日) 21:50
すみません。誤記訂正

 教団発行の書物からも引用されているほか
は、正しくは
 教団発行の書物もここから引用しているほか
でした。

76 :みけ:2000/11/26(日) 22:12
>GRASSさん
レスありがとうございます。

>その問いには正解は無いように思います
私もそう思ったのですが、もしかしたら疑問が解けるかなと思ったので。
自分自身、それでも霊位がほしい(=向上したい)と思ってますし
答えがでなくてもいいか。
それ以降のGRASSさんの発言は難しくてわかりませんでした。

77 :GRASS:2000/11/26(日) 22:26
>みけさん

私にはまだうまく説明できるだけの器がないようです。
機が熟したらまた出直そうと思いますが、
問いの中からも真実が見出せる事を願っています。

78 :健康度チェック:2000/11/27(月) 01:55

*日本脱カルト研究会*

「集団健康度チェック」の項目をお勧めします。
所属する宗教団体の健康度を知りたい方は、約100項目にも及ぶアンケート方式で、
あなたの集団の健康度チェックが出来ます。(下記『JDCC』URLへどうぞ)

http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/


79 :71の名無しです:2000/11/27(月) 07:50
>72名無しさん
そー。そういうのみていると
教えと信者さんのやっていることって矛盾してるよね。
人のためじゃない、すべては自分のためだよ(霊位向上など)。
よく信者さんは「そのような人間も苑にはいる(私はまっとうだよ)」っていうけど
そういう問題じゃないとおもうんだよな。
結局真如苑的な視点しまないってこと。だーかーらー信者じゃない人とトラブるんだね。


80 :例の自衛官:2000/11/27(月) 22:22
信者だった漏洩自衛官の裁判で
「もらった金は信仰に使った」っていってるね。
この自衛官が苑にいたこと、知らない信者もけっこういるのでは?
やばいことはいわないもんね、上の人たち


81 :>80:2000/11/27(月) 22:29
ほー。情報源どこ?

82 :名無しさん@1周年:2000/11/27(月) 22:31
終了です

83 :>81:2000/11/27(月) 23:08
きょうの夕刊に裁判の記事。


84 :>83:2000/11/27(月) 23:10
新聞社は?

85 :>84:2000/11/27(月) 23:44
どの新聞でもでてるんじゃないの?
被告がしゃべったことばだから

86 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 00:07
>80
”立”と言ううわさもあり本当のとこはガセでしょう!


87 :自衛官?:2000/11/28(火) 00:09
>80
”立”と言ううわさもあり本当のとこはガセでしょう!


88 :自衛官?:2000/11/28(火) 00:11
>80
”立”と言ううわさもあり本当のとこはガセでしょう!


89 :こん棒!:2000/11/28(火) 00:36
まこと事件は、教主にこん棒で殴られたと精神的におかしくなった弟子(男)が
訴えた事件で淫行だったら(ホモ)と言うことになる?

90 :GRASS:2000/11/28(火) 00:51
物事が公になっていない段階では当事者以外誰も明言できないはず。
予断をもとに憶測されるのはあまり気持ちが良いものではないし、
特に86-88は”立”の方達に対してとても失礼ですね。

91 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 02:27
まこと事件>う〜ン!!もっと詳細知りたいにゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新聞とかに載ってないの?調べたい。

92 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 02:44
http://yogananda.hoops.ne.jp/

93 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 16:32
伊藤文明が幼女を強姦して臭い飯食ったのは事実だよ。
当時の新聞見るか老人に聞いてみな。確か昭和26年。

94 :知らん!:2000/11/28(火) 20:39
>93
立川に80年住んどる家のじいちゃんに聞いたら
そんな〜の知らんと言って怒られてしまいました。
ちなみに、みんな掃除しとるぞ!と言ってました。

95 :>92=93:2000/11/28(火) 23:15
自作自演野郎氏ね


96 :GRASS:2000/11/29(水) 00:26
自分の思い込みの世界だけで誰かといがみあっていてもしょうがないよ。

ところで、10番台近辺の方はその後どうなんでしょう?
身内の方は相変わらずでしょうか(良い意味でも悪い意味でも)
当事者の方の意見にはいつも考えさせられるものがあります。

97 :>例の自衛官:2000/11/29(水) 01:29
>GRASSさん、86−88さん。
ネットじゃ漏洩自衛官が信者だって噂だよと母にいった。
母が集会で導き親にきいたら認めたってさ。
ニュースで立川の本部も映ったそうだ(ボカシ入り)
やはり末端信者はしらされていないのか。
くさいものにフタ、なんだね。
悪いことをしたらお力でばれるんだと母はいうけど、
密談中の2人以外の客は公安ばっかりだったこともらしいじゃん。
早くから目つけられていたんじゃないの?
27日の夕刊はほとんどが「ロシアからもらった金は信教に費やした」ことをかいていたよ。
子供も病気だったみたいだし。
そういう弱みにつけこんで、入信誘った輩がいるんだろうな。
一番そいつがムカつくな。国家機密ばらしたのは犯罪だけどさ。


98 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 12:51
そりゃ、さいてー。
メディアもボカシなんか入れるべきじゃないよ。


99 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 19:00
はやく潰れろ!!!!!!!!!!!!!
皆に臭い飯を!!!!!!!!!!!!!

100 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 11:42
>やはり末端信者はしらされていないのか。

知られると”信仰が揺らぐ”のでマズイからね〜(笑)。
しっかし都合の悪いことを知らせないで教団、教祖、教義を神聖化するのは
どこも一緒だね〜。


101 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 12:50
80以後の反応を見ると信者は知ってるっぽいな

102 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 17:47
見なかったことにする、と<by信者

103 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 17:48
お坊さんになるんだと言って頑張って通っている友人になんと言っていいやら。
母子家庭で10才の子供を育てながら、働いて頑張って働いてるんです。
子供なんて健気で涙がでそうな事を言うんですよ。
「このジャージ高かったんだよ、おばちゃん」
「そう。いくらだったの」
「2900円もしたんだよ。でもお母さんが買ってくれたんだから大事にはかなきゃ」
なんてもう、不憫で不憫で。
その彼女が騙されているとしたら・・・その内、ぼったくりに合うんでしょうか。
このスレに書かれている事を正直に彼女に伝えたら、きっと信じていたものが
崩れて、心のよりどころが無くなって混乱すると思います。

どうしたらいいのでしょう。こういう経験をした方がいらしたらご意見下さい。
宜しくお願いします。

104 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 23:03
103>見せても多分信じないと思う。
私もどーにか決定打を欲しいところなのよ。
信者でもガック死!ってゆうの。

105 :>2:2000/12/01(金) 00:10
sdg

106 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 00:18
宗教掲示板のほうに、出没していたアラシって
苑関係者だったのかな?

107 :GRASS:2000/12/01(金) 01:21
>97
この件は個人のプライバシーに関わっているから、難しいんだろうと思います(そ
の元自衛官が犯した罪の問題や、どんな勧誘のされ方をしたのかという件はあえて
別としても)。たとえば、君のお母さんが信者で、家族単位での入信を選択してい
れば、君も少なくとも名簿上信者ということになるね。で、君の友達か誰かが、君
が信者かどうかを真如苑に問い合わせしたとして、もし真如苑が君が信者かどうか
をそのまま答えてしまったら、プライバシーを侵害されたと思うでしょ?

信仰が個人のプライバシーに関する事であるという点は、その元自衛官がどんな信
仰を持っていようと同じ事でしょう。

といっても、「事件との関わり」が存在するならその限りじゃないかも知れない。
けど、その点が未だ明らかになっていない段階で、事件と個人の信仰との関連がほ
のめかされるような報道がなされているというのは、個人的にはある種の予断また
は他意を感じますね。信条の自由に抵触するぎりぎりの所という感じです。

>103
ぼったくりには未だ遭ったことがないので分かりませんが、実際に遭ったという人
がいるなら、それは犯罪ですし、ぜひ話を聞かせてもらいたいものです。


108 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 12:37
ぼったくじゃないから、始末におえない。
っていうかぁ、一般人からぼったくなんてしたらたちまち訴訟だよね。
だからチマチマやる。

だから信者はどんな黒い噂や訴訟があってもいつまでもつづけていける。
「その程度は教団が悪いとは言えないもん!もっとひどいところだってあるもん」
といってね。

109 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 00:19
>GRASSさん
真如苑にかぎらず、宗教に興味をしめすのは
逆境のときがおおいのではないでしょうか?
漏洩自衛官が、金欲しさに犯罪をおかしたのか、
どうかはわかりませんが・・・。



110 :警官じゃ:2000/12/02(土) 01:11
吊るしてやる

111 :POli:2000/12/02(土) 07:18
潰れます。近々。

112 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 09:49
石原真理絵はどうよ?

113 :Falcon:2000/12/02(土) 13:41
お久しぶり。>GRASSさん
ちょっと、大きいご奉仕の取り組みがあったんで、ここにくるの遠慮してました。

いろんな事件の話ですかあ。
今は、正邪の分別の時期ですからねぇ。
2006年までは、もっといろいろ起きるでしょうね。

そう言えば、故小渕首相も総本部に訪れておられましたね。
ご冥福をお祈りしております。

114 :信者A:2000/12/02(土) 23:45
自衛官の漏洩事件で、お金を苑につぎこんでいたなら、やっぱお力が欲しかったんやろな〜
自分のガキが、難病にかかってたら、その気持ちはなおさらなんやろうし。
観喜に金つっこんだんやろな〜 お助けもしたんやろうし・・・
早朝奉仕もしてたんかな〜
でも、お力貰えず、捕まって・・
神様は何をしてんのかな〜
双親様、両童子様は、何してんのやらね〜〜〜
特別な問題も無くすごしてる苑人は、正邪の分別とか言ってるし
不幸な奴はその不幸に執われて、その執着を捨てようと必死で動いて、違う方向にまで行ってしまって
それを見て、やれ感謝がたりない、やれ苑の名を汚すせんだいだと見下すような言い方して
でも、結局幸せになるやつは、問題なく人を批判する人間なんやろな〜
それの方が、神様にも苑にも都合が良いやろうし
臭い物には蓋をしろってか〜〜〜〜・・・・

115 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 00:44
とりあえず怖いのは教団の方じゃなくて
すがりつく信者の方々でしょう。

116 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 01:56
信者はなにが良くて、のめり込む??

117 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 07:18
>Falcon
漏洩自衛官は苑にとって「邪」だったわけ?
子供の病気が治れば・・・って信仰していただろうにね。
で、霊能者は何してたん?「あなた人にいえないことしてますね」って
わからなかったのかい?見えなかったのかい?
霊能者、仕事してないじゃん。お金返しなよ。
こんなことになったら、プッツン切るのかあ。
かわいそうな自衛官・・・。

118 :1です。:2000/12/03(日) 10:59
スレ立たせていただいた、1です。信者の方や、信者を持つ家族の方
みなさんからの書き込みで、随分勉強になりました。ありがとうございます。

ところで、信者の方に質問があります。
うちは、叔母が入信しているのですが、叔母にとっては母親である
祖母の墓参り。これに叔母はちっとも行かないんです。
真如苑では、墓参りは行く必要は無い・苑の集まり(?)にさえ
行っていれば良い・・・という方針なのでしょうか?
それとも、単に叔母が墓参りに行くのを面倒臭がっているのか・・・。
自分の母なのに、ちょっと不思議だな、と私から見てて思います。

この間久し振りに叔母に会いましたが、目が相当いっちゃってました。
どうして何かに盲目的にのめり込んでしまうと、ああいう目に
なってしまうのかなぁ・・・

119 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 23:09
単にめんどうくさがっている、と思います。
肉親の信者は墓参り大好き!とまではいかないけど、逝きますよ。

あぁ、私も真如苑のどこがいいと思い入ったのか解らない。

120 :彼女が:2000/12/04(月) 13:27
彼女が・・・という投稿したものです。
わたしもこの件に関して彼女に問い詰めました。
お墓参りはするような教えがあるようですね。
それにしても変な宗教です。まあ宗教はどれも変なもんですが・・・。



121 :彼女が:2000/12/04(月) 13:34
私思うんですが「カルト系」って言葉。あれって宗教自体がカルトで
無くって、人がカルトにしてしまうのでは?と思います。
(全部が全部ではありませんが・・・)
つまり欲が深いと宗教にはまってしまうのでは??
「これくらいなら幸せなんじゃない?」って考えられない集団では
ないかと思いますよ。


122 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 16:57

>つまり欲が深いと宗教にはまってしまうのでは??
それ、聞いたことある言葉です。
在家の方ではなかったですし、真如苑の方ではなかった
人からの言葉ですが・・。

「結局ね、欲張りな人が集まっているのよ」と彼女はつぶやいていました。
そのとき、良く意味がわからなかった私でしたが今ではよおーくその
意味がわかります。
要するに努力とは関係ない部分の「ラッキー」が人よりも欲しいということです。
護摩や祈りなどの神秘的なものに頼る人というのは
やはり神秘的な絶対的なチカラを期待していて、それが得られるとしんじている。
自分の力では限界がありそうなことなどには特にそう。
「つれない相手の心を振り向かせたい」とか「こいつとこういう結婚したい」
「Aという賞にノミネートされた時に自分が受賞したい」とか
「難病にかかったけど直したい。」とかの”自分だけの決定でなんとかできないもの”
への切なる願い。。
あらゆる努力を惜しまないのはわかりますが、
それは”自分は良い子にしてるでしょ?だからご褒美ちょーだい”
という形式の神頼み。
”自分は良い子にしているでしょ”の部分を修行というのは
いかがなものかと・・・。
しかし、「宗教がそのような弱いものの希望の心の寄る辺であるならば、
私は”強くありたい”と願うこの心を私の寄る辺としたい・・・・」と
真如苑・学会・統一、その他宗教の闇の部分を取材した
某ジャーナリストは申しておりました。


123 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 18:02
>121の方へ
「言い得て妙」だと思います。
真如苑に限らず、多くの新興教団の幹部は、多分こういうところを
良く知っているんだと思います。
だから「ご利益を求めるのは誤り」だとか、「努力が大事」だとか
説明しているんだと思いますよ。先に穴を塞いであるんですね。
あと、一般に宗教の信者さんは「弱い」と言われることを非常に
嫌がります。「宗教は心の弱い人がやるのではない、むしろ強い
人がやるものだ。信仰を貫くには強さが必要」などと言ってね。
わたしはどっちでも良いと思うんで、そんなこと気にしてるうちは
おかしいと思いますけど。
結局、手が届かないものを「信心」によって手に入れようと望む
という基本的な在り方がある限り、「自己決定を放棄している」と
言われても仕方がないでしょうね。

124 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 18:05
というか真如苑とか学会みたいなカルトに
はまるのは教養がなく、頭も悪い人だと思う。

125 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 19:03
123さん、やはり他の宗教と同じ穴のふさぎ方を感じますか。
最近はネットという便利なものが一般普及してきて(昔は一部技術者のみが
使用していたということで)
統計とるのは楽ですね。
ちょっと観察力があればおかしいと言われる宗教は
共通するおかしさをかかえてるなと思います。

色々な宗教系のbbsや他宗教の議論をみていますが
「あ、どこも同じ」と思いましたよ。
そういう事は信者さんはどう考えてるんでしょうね。
「この宗教だけは特別」ってやっぱりそれぞれ思っているのでしょうか?
そういう人ってあまり観察力がないのかな?
それとも「余計なことは考えてはいけません」「余計なものは
見てはいけません」というのを忠実に守っているからそうなるのでしょうか?


126 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 19:06
123さん、やはり他の宗教と同じ穴のふさぎ方を感じますか。
最近はネットという便利なものが一般普及してきて(昔は一部技術者のみが
使用していたということで)
統計とるのは楽ですね。
ちょっと観察力があればおかしいと言われる宗教は
共通するおかしさをかかえてるなと思います。

色々な宗教系のbbsや他宗教の議論をみていますが
「あ、どこも同じ」と思いましたよ。
そういう事は信者さんはどう考えてるんでしょうね。
「この宗教だけは特別」ってやっぱりそれぞれ思っているのでしょうか?
そういう人ってあまり観察力がないのかな?
それとも「余計なことは考えてはいけません」「余計なものは
見てはいけません」というのを忠実に守っているからそうなるのでしょうか?


127 :123です:2000/12/04(月) 21:13
>125(126)さん
レス有難うございます。はい、非常に感じますね。
私は知合いが信者で、「何故、こう夢中になるのか?」というこ
とをずっと調べている者ですが、正確に言えば、こういうことに
ついては昔はあまり良く知りませんでしたね。
それがここなんかで他のスレを見ていると「何だ、同じじゃん」
ってことが余りに多くて、注意するようになったというのが正確
なところですが。昔はもっぱら知合いの話ばかりでしたが、
ネットでいろいろな意見を拾ってみると、仰る通りです。
仰るように、ネットの良さの一つでしょう。
「穴をふさぐ」ということでは、人が疑問を持ちやすいところ
(=矛盾したところ?)に、前もって「疑問を持つこと自体が悪」であるとか、話題をすり替えて「疑問自体がナンセンス」である
と思わせるように仕向けているようなところがあまりに多いなあ
と思いますね。
昔はいわゆる「横」のつながりで情報を取ることがなかなか大変
だから、こういう網に引っ掛かって悩んだ挙げ句元に戻っちゃう
人が結構いたでしょうね。
真如苑の場合はそれがかなり洗練されてますね。あまり問題を起
さないように、ソフトな表現を使っている代わりに徹底して穴を
ふさいである。だから分かりにくいようになってるんだと思いま
すけど。(でも、部外者の私でも簡単に分かるくらいですから
ねえ・・・)

128 :1です。:2000/12/04(月) 23:12
以前こちらの過去スレでも、真如苑に関するものがあり
教えてくださった方がいましたので拝見させて頂いたのですが
その時にも同じような書き込みがあったんですけど・・・

私の祖母は病死をしたのですが(癌でした)、その時に
やはりかなり苦しみました。
例の問題の信者である叔母は世話もしない、見舞いにもろくに来ない
状態だったので、祖母の苦しみを殆ど見ていない状態で、祖母が亡くなった後
「(自分が)一生懸命お祈り(?)をしていたから苦しまないで逝った」
と声高らかに言っていました。

信仰の自由もあるし、別に誰がどんな宗教を信じようと構わないのですが、
こういうのはちょっと許せない。
死人に口無しとは良く言ったものです。

どうも、苑の教えで墓参りに行かない訳でも、法事をしない訳でもなく
叔母本人の意思なんでしょうけど、どうしてもその発言が忘れられずに
蟠りが残ってしまいます。

>>124
>というか真如苑とか学会みたいなカルトに
>はまるのは教養がなく、頭も悪い人だと思う。

言葉はきついのかもしれませんが、私も同じように思っています。
普通、少し考える頭があれば、何故こんな風に周囲の人が反対するのか、
とか、あまり良く言われない(思われないのか)とか、考えそうなものですが。
結局、自分が良いと信じているものだけが良く(正解)で
それ以外のものは、すべて間違いだ、という考えしか出来ないんですよね。
宗教自体に罪は無いんだろうけれど、どうして「信者」になるとこういう
考えしか出来なくなるんでしょうねぇ・・・。



129 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 23:22
128(=1)さん
私の見聞きした中では、少なくとも並以上に頭は良く、教養も
ある人もいるんです。(あくまでも私の知る範囲ですが)
私の受けた印象では、このへんは多少個人差があるかと。
但し、まず信者なら誰にでも当てはまると思えるのは「批判精神
の欠如」です。頭の良さというのには「疑問を抱き、それを解決
する能力」も含まれるでしょうが、こういうのにはまず弱い。
だいたい「疑うことは悪」って教えられますから、決まったことや
教えられたことには疑問を持たないようになるんだと思います。
「無理に正しいと思い込んでいく」っていうか・・・。



130 :いまだ信者:2000/12/04(月) 23:35
問題だらけで生きてきたら、平穏無事だけで、ほっとする。
とりあえず、真如苑に深く関われば、お助けとか観喜とか、奉仕が気になって、お助け何人、毎月の観喜の額、奉仕への参加率を聞けば聞くほど不安もやってくる。
離れて、それを考える必要も無くなって、読経をしないとなんか不安ってのも、だんだん無くなって。
別に彼女もいないし、将来の不安もあるけど。
今が、一番楽や。

131 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 23:37
そんなことはない。

132 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 23:40
127さん、わたしも同じ状態です。というか友人に誘われ
数年行きましたがやはりおかしいと思い脱会しました。
友人の考え方、様子、周囲の信者の考え方などをみて
よく考えたうえでの結論です。
しかし当時うまく言葉にできなかった矛盾がいろいろな勉強や
情報を集めることによって言葉にできるようになりました。
脱会時、理由をきかれたので説明しましたが、多分今でも信者をしている
人はわかっていないと思うし、
「霊のせいだ」とか「引っ越したけどそこに自縛霊がいて、それのせい
とか「よくないことがあるはず」とか色々言っているということです。
要は「自分たちを批判するものは不幸にな〜れ」という希望を
持っているような言葉を感じました。
それが「脱会したら不幸になる」とかの言葉です。選ばれた
自分たちの信仰をもつもの以外は「ふつー、もしくはそれ以下の一生」
自分たち教えをやっているものは「すばらしい一生」ということです。
でもこれって学会や他の宗教の信者も言っている。
なーんだ、って感じです。
ま、それぞれ勝手に優越意識にひたっててくださいってこと。
いくら優越意識にひたっても現実は変わりませんからね。

しかしなんでそうなるんですかね。
教義云々というより、違うところが原因のような気がします。
あなたは特別なのよ、という価値観で自己実現していない者を
気持ちよくさせるような感じかな。

この話は学会↑脱会者さんから聞いた話ですが・・・。

133 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 23:47
>「疑問を抱き、それを解決
>する能力」も含まれるでしょうが、こういうのにはまず弱い。 」
なるほどねー。
で、接心でその批判能力や考える能力をさらに削ぐようにするって
わけか。


134 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 00:07
幸福の科学こそ仏陀再来の教えです。
エルカンターレ祭にどうぞ。

●過去の仏典は、現代にはそくさない
  釈迦の覚りは、当時から、しばらくの間、衆生の苦を薄める効果は、
 かなりあったと思うのですが、
 現代では、その「教え」は、無視した方がいいと思います。
 釈迦も「仏滅」ということを残したと思いますが、
 仏教は、「ある期間までの方便」といえると思います。
  あと、書店に売られている仏典には、釈迦の熱意が無いと思います。
 単なる理論になっていると思います。
  釈迦の教えは、現代には当てはまらないが、私達として注目したいのは
 「釈迦の熱意」がある。ところが、書店の仏典は、
 釈迦の本心や熱意を伝える物とは、ほど遠いといって過言でないと思います。

  それよか、幸福の科学の、「仏陀再誕」の方が、よっぽど、
 現代人に向いています。
 だから、書店に過去の仏典を求めるということは、
 ・KK(幸福の科学)のノイローゼを断ち切りたい
 ・KKを非難する要素を見つけたい
 という意思があると思います。
 しかし、過去の仏典から、KKを非難する要素を見つけても、
 KKや、本人にとって、益となる点は、無い。
 なぜなら、過去の仏典自体が、無用といえる現代だから。
 だから、KKのノイローゼを断ちきろうと、真なる仏教を知ろうと、
 過去の仏典を勉強しても、今度は、「大昔の仏教ノイローゼ」になってしまいます。

 書店にある過去の仏典を読んでも、その知識は、現代人の幸福には、繋がりません。
 むしろ、不幸の要素となってしまう。
 と、断言しても、いいくらいですので、ご注意を薦めます。

 今は、2000年前とは、比較にならない状態という事実を
 落ち着いて、認識することが大事です。

 もっと、現代生活に眼を向けていくべき。

135 :Mishima:2000/12/05(火) 01:01
伊藤真乗なる者は元々は航空機の技術者であったが、妻をはじめとする周囲の
アホどもに担がれ教祖となった。
「まこと教団事件」では有罪判決を受けたのだから、司法はそういう事実があったと
認定したということ。(「法難」だなどと言って正当化する教団の姿勢が気に入らない)
だいたい、自分の子供も救えない(長男・次男は早逝、長女・次女とは教団の運営方法を
めぐって対立の末、絶縁)のに宗教家ヅラするのはやめてもらいたい。
ってとっくに死んだけど。
現在は三女が教祖の位を継ぎました。

話は変わって、立川市を「真如市」に改名しろって市役所に言ったアホな信者が
いたって本当?


136 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 01:35
>133へ
横レスだが、ちょっとの間信者やってたオレの経験から見ると
その通りだと思うぜ。ありゃ強力な「すり込みテク」だな。
大体、目をつぶって受けるんだもんな。周りの様子が分からず、
皆すすり泣いていたりすりゃ、変な気分にもなるって。
接心にマニュアルらしきものがあるってのは、知ってる人は
知っているしね。本当の「霊能」ならそんなものは必要で
あるはずがない。まあ真如苑では例によって理屈をつけてるけど。

あと、海外では電話で接心を受け付けるケースもあるらしいぜ。
何でも、霊能者にはランクがあって難しい接心になるとできない
ことがあるらしい。そこで接心の場で、信者の前で霊能者が海外
から本部かどこかに電話をかけるそうだよ・・・。まあ集団でやる
一般の接心じゃなくて、相談接心とか鑑定接心とかそういうやつ
だろうと思うけどね。

オレは実際見たわけじゃないが、そういう話を聞いたことがある。
それもかなり長く信者やってる知合いからだから、多分ホント。
それなら、絶句しちゃうね・・・。どういうことだろうな?
「霊は電線を伝わってやってくる」ってことになるけどな。


137 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 06:37
>136さん
お力で回線寸断でも電話通じたってさ。(阪神大震災のときの話)
早稲田の大槻教授がきいたら怒るぞー。
物理的に無理だと、厨房でもわかるけどなあ・・・




138 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 13:07
>話は変わって、立川市を「真如市」に改名しろって市役所に言ったアホな信者が
いたって本当?

あーそれ、学会が八王子市を”創価市”にしろって市長に言ったのを真似たんじゃない
かな?(今はどうか知らんが数年前までは八王子市長は学会の言うなりだったと
有名であった。さすがに創価市の話がでたときは「あほ」と市民は総スカンだった。)

そういう権威付けが好きな馬鹿が教団の上層部なのはどこもお決まりね。

139 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 14:06
伊藤真乗こと伊藤文明は陸軍航空隊の「操縦士」あるいは
「技術者」というのは連中の勝手な詐称。
当時の航空関係者の地位の高さ(文句無しに最高のエリート)を
考慮すれば高等小学校卒の文明がそんな職にあるワケが
ないことは毛虫でも分かる。飛行機工場の職工が正解。

これだけは絶対に見逃すわけにはいかない。

140 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 23:20
>真如苑・学会・統一、その他宗教の闇の部分を取材した
>某ジャーナリストは申しておりました。
日高恒太郎氏のことです。

141 :Mishima:2000/12/05(火) 23:46
>139
へ〜、それは知らなかった。いい事聞いた。

諸君!真如苑を潰すまで闘おう!!

142 :彼女が:2000/12/06(水) 08:32
>Mishimaさんへ

「長男・次男は早逝、長女・次女とは教団の運営方法をめぐって対立の末、絶縁」
とありますが、そのあたりで知っている事あったら教えてください。

143 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 11:43
>接心にマニュアルらしきものがあるってのは、知ってる人は
>知っているしね。
しかし、それを知ってても霊能とやらを信じているやつってのは
一体・・・。

144 :GRASS:2000/12/06(水) 13:00
仕事が忙しいのでしばらくROMしてました。

おかしい、って言っている人の感覚はだいたい正常だと思いますね。
書かれている事がその通りなら、誰だっておかしいと感じるだろう。

ただ、敢えて言わせてもらえば「ドンキホーテ」にならないように
注意したいものです。予断や憶測をもとに作り上げられた対象に対
して疑問を持ち論難するのは滑稽だから。

もちろん、「信仰以前」信者の言動が憶測のもとになっているケー
スは反面教師として受け止めていきたいと思ってますし、憶測を呼
ばないためには自分が何をすべきかという事も考えてはいます。

ということで、しばらく様子見してます。

145 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 14:07
144
学会風に言えば「証拠は?」ですね。


146 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 17:24
>GRASSさん
またはじまったね。都合わるくなると、
いそがしくなったり、旅に出たり・・・。
以前のスレでも信者からブーイングでてなかったかい?
「頼むからこないでくれ」って

147 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 17:28
>高等小学校卒の文明がそんな職にあるワケが
>ないことは毛虫でも分かる

毛虫というのがウケた。

148 :GRASS:2000/12/06(水) 18:04
>145
たぶん「学会と同じ」と仰りたいんだと思いますが、
学会がどういう対応をしているのか知らないので要領を得ません。
ただ、取り急ぎだったので十羽ひとからげに「ここに書かれてる事は
全部嘘です」と言っている風に誤解されたかも知れないですね。
体験された事実は事実として受け止めていきたいと思っています。
「証拠は?」と問う以前に「証拠は必要ですか?」と聞いてみたい。
本当に根拠が必要だと思うなら、信者に聞くなり、裏を取るなりして
から書き込むべきだと思うんですけどね。

>146
仕事や周囲の事情はなかなか自分の都合に合わせてくれないんですよね(笑
別に私がコメントする必要があるほど重要な事は書かれていないと思ってます。


149 :136:2000/12/06(水) 18:05
>GRASS
前から読んでて気になったが、あなたの言い方は非常に不思議だ。
おまけに人の発言から「感覚は正常」などとえらそうに診断して
いるしているところなど、不愉快でもある。
自分の教団が非難されてて気分が悪いのだろうが、そういうものを
批判するならちゃんと根拠を示すべきだ。
そうでなくて、えらそうに批判的な発言をすべて「予断」や
「憶測」と切捨てるのはやめた方がいい。
まあ事実とは違うことも中にはあるみたいだがね。
しかしオレの書いたことは、まぎれもない事実だ。もし予断や憶測
というなら、根拠を示して欲しいものだ。

150 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 18:18
この人もまともに裏をとったのをみたことがない。
教団内の書物に書いてるとかその程度。
実際の仏典なんかと違う部分が昔のスレで提示されていたけど
信者もこの人も黙殺していた。>GRASS
内容を覚えてないから昔のスレッド調べないとわかんないんだけど。
都合悪いことは黙殺するんじゃ仏教じゃなくて
都合のいい自分教だよね。
ここも同じか。

151 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 18:36
>「証拠は?」と問う以前に「証拠は必要ですか?」と聞いてみたい。
これは信者特有の話法だな。すり込まれちゃってるから意識しては
いないだろうが、こういう風に「相手に投げ返す」というのは信者
がよくやる話し方。もっともらしいことを言いながら、その実は
何も質問に答えない。局員や霊能者、経親などはよくこの話法を
使う。(皆、すり込まれて育ってるから)
典型的な例は「そういうあなたはご自分で何をしたのですか?この
教えは実践の教えです」ってやつ。実は話題をそらしているだけ。

152 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 18:42
>学会がどういう対応をしているのか知らないので要領を得ません

学会関係のスレッドはここだけでなくyahooなどにも
乱立しておりますので。覗いてみられては?
いろいろな意見を知ることも見識を広げる
一つの手段です。
必要ないと言われることから意外と新しい発見があるものですよ。

最近は学会トップも「無理に勧誘してはいけない」
とソフト路線を推奨しております。
人間・池田大作を読んでみられては?

「家族が一番・教団二番」と以前の学会からは
考えられないようなことが書いてあります。
しかし、現実に家族間での勧誘で問題は多発しております。
この辺がやはり、信者と非信者の議論の的でして・・。
他はどうかと覗いているわけです。

153 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 18:47
>これは信者特有の話法だな
よくわかってるじゃない。
この手には気付く人と気付かない人がいるから。
解らない人には「論理的とはナニカ」ということから
説明しないといけない。
だから身内とかじゃないとこの労力は使えないよね。


154 :153:2000/12/06(水) 18:48
ほんとつかれるんだもん。


155 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 22:41
早朝奉仕って・・・。駅前掃除してるけどさあ。
奉仕すると自分の霊位があがるからやっているんでしょう?
じゃあ、人のためじゃないよね。自分のためだよね。
自分のための奉仕活動か。にんじんぶらさがってるのか。
近所の小学生が自発的に掃除してるのとは、ちがうんだね

156 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 22:57
早朝奉仕のことが出てるけど、霊位向上のための会座への
参座資格には「何回ご奉仕をしたか?」ということを書込む
必要がある。従って、まぎれもなく「自分のため」になっている。
それより個人的に気になるのは、教団も信者も「こういう良い
ことをやっている」という例に出して、このような奉仕活動を
宣伝するんだよね。
真如苑関係者は、よく言い方こそ「させていただく」と言って
いかにも謙遜を装ってるけど、所詮「自分達は、こんなに良い
ことをしているんだ」と口に出しているんだよ。
もはやこれは本来の「善行」とは程遠いものになっていることを
信者も気付かないのかね・・・

157 :脱会者:2000/12/06(水) 23:21
前スレも時々見てた「脱会者」です。(HNは変えましたが、わかる人にはわかるかな)
私もようやく脱会できそうです。まだ正式にはしていませんが・・・

>155
早朝奉仕は「自分の為」にやっていますが、熱心な信者はそうは思っていません。
どう考えても、「霊位向上の為」=「自分の為」なんですけどね。
そこらへんを、都合のいいように思いこんでいるのが信者さんです。
だって、智流院の受験を進められた時、「最低でも月2回は早朝奉仕に行かせて頂かないと、
清められないからだめだよ」と、しつこいほど言われた。
それプラス、歓喜をしろだの、ご奉仕に参加しろ、集会に欠かさずこい、接心をかかすな、
うるさいほど注文があった・・・
仕事で行けなくなったら毎回お説教だし、「仕事と苑、どっちが大切なのか?」
と、お馬鹿な問いかけもなんどもされた。そのたんびにお説教が長引いてた・・・
私、サークル活動をしてるんだけど、サークルの大会があって、丁度大祭と重なってて。
そのときはかなりひどいこと言われましたよ。
その頃は私も洗脳にかかっていたから、大会よりも大祭を選ぼうとして一応導き親に相談
したんですけどね、はじめは「大祭を選んだのはすばらしいことだ」とかなんとかいってたくせに、
最後は「あなたがいなくても大会は出来るんだから@`大丈夫よ」って・・・
これって、変ですよね?こういう言い方って、「あなたは必要じゃない」って
いわれているようなもんでしょ?
あんまりむかついたんで、大祭には行かずに大会に行きました。
もちろん、そのあとお説教がまってましたけど(ワラ
とにかく、真如苑は世間一般の常識が通らないところみたいです。

158 :Mishima:2000/12/07(木) 01:21
>142 彼女がさんへ
実は私、99年4月に友人の熱心な勧め(教団用語では「お救け」という)により入信し、
あまりのバカばかしさに立腹・激怒し4ヶ月で脱会した元信者です。
あんまり良く覚えていないのですが、長男(信者は教導院様と呼ぶ)は3歳で、次男(信導院)は15歳で病死したそうです。
(この2名を信者は「両童子様」と呼び、崇めている。)
教主の妻の死後に起こった、長女・次女の追放、絶縁については「教団の運営方針をめぐって対立した」という説の他、
教主が再婚を熱望し、長女・次女がそれに強く反対したためという説があります。
(また一説には教主は精力絶倫で夜の生活が激しく、それが原因で妻の死期を早めた。にもかかわらず教主は多くの側室?を侍らせていたのに反発して。という説もあります)
また、私は「接心」も受けました。何かというと「双親様」(他界した教主夫妻)と「両童子様」を心に念じて...
と言われ、おおいに疑問をもちました。私の考えでは死者が現世に影響を及ぼすことなどあり得ないからです。
「まこと教団事件」について「法難」だなどと正当化する教団の姿勢も気に入らないし、もう全てがうさんくさい!!


以上が私が真如苑について知っている事および脱会した理由です。




159 :GRASS:2000/12/07(木) 02:22
>136
すみません。「おかしい、って言っている人の感覚はだいたい正常」というくだり
は言い過ぎていました。「自分も同じ事を見聞きしたらおかしいと感じると思う」
程度にすべきでした。148はすれ違いのようでしたが、これも読んで頂ければと
思います。他にも私の言葉で気分を害された方にはお詫び申し上げます。

接心にマニュアルがあるというのはどうでしょうね。確かに、接心においてはアッ
トランダムな言葉が発せられているというよりも一定のフォーマットがあると見な
すことができると思うし、霊能者自身の言葉で語られていると私も思います。
そういう面から見てマニュアルがあると言えないこともないと思うけど、マニュア
ルというと人によって色々な捉え方があるから理解に苦しむ人もいるでしょう。

電話での接心の話は、私自身は事実関係を知らないので何ともコメントできません。
「霊」についてのコメントも、難しいものを感じます。ただ私自身は真如苑におけ
る「霊」を「精進するに当たっての心の方向性を示す精神そのもの」と捉えている、
という所でご勘弁を。

160 :GRASS:2000/12/07(木) 02:23
>150
私が以前に裏を取る意味で根拠にした教団の出版物というのは、出版物の中の「戦
後宗教回想録」からの引用の部分だったでしょうか。出版物というのはその著者や
背景にある団体の立場を反映するものですが、私があえて教団の出版物を取り沙汰
したのはその書物からの引用部分があったからです。

仏典によって「裏を取る」となると、通常言われる裏取りとはずいぶん話の次元
が異なってきますね。事実、仏典は多部にわたっており、互いに矛盾するものもあ
りますが、釈尊の説として統一を取るために、それらは釈尊が説く人の機根や段階
に応じて分けて説かれたものとされています。これを教判といって日本仏教はこれ
を元来基礎としてきました。また教えの伝わる経路の違いから上座部と大乗という
仏教の2つの大きな流れが歴史上成立しましたが、教えの部分部分を取ってみれば
互いに矛盾する点もあります。しかし部分は全体の中での意味を必ず持っているは
ずなので、部分的な違いにのみ着目して論じるのは”木を見て森を見ず”です。近
代になって文献学の知見に基づいて釈尊の生きていた時代に成立した経典を特定し、
それを釈尊の真説とする説もあります。これも一つの信仰運動として考えるなら、
部分的な所だけ取り上げて比較するのは同様の事でしょう。

もっと端的に「お釈迦さまはそんな事おっしゃてないでしょ」と言われる場合、そ
の裏を取るのは無理というものです。何しろ直接お釈迦さまの話を聞いた人はいな
いんですから。「じゃ、みんなうそっぱちなんですね」と言われては返す言葉があ
りませんが・・・

161 :GRASS:2000/12/07(木) 02:25
>151
「そういうあなたはご自分で何をしたのですか?この教えは実践の教えです」
と頭ごなしに押えつけられては、気持ち的には「もう何も聞いてやらないよ」とな
りますね。しかし、客観的理論的整合性と科学的根拠も得て、その上で納得できる
ものが全てなら、それこそ「自分教」とどこが違うのだろうとも思えます。
やっぱり最後は理屈でない部分は残るけど「最初から何の根拠も得ずに信じ続ける
自信がありますか」と問われたら、私は苦しいです。だから根拠について問われたら
できるだけその人の気持ちになって答えるのが親切と思っています。

>152
貴重なご意見、もったいなく拝見させていただきました。
私は一信者の立場で発言している者ですが、見識を広める意味で機会があれば
「人間・池田大作」も拝読させて頂きたいと思います。

真如苑でも「足許から救いの輪を展べる」というスローガンがとなえられていますが、
「家族が一番・教団二番」は大変分かりやすいと感じました。155からの「奉仕=自分のため」の件は重要と感じますが、遅くなりましたので今日はこの辺で。

162 :GRASS:2000/12/07(木) 02:28
P.S.

161の、

”155からの「奉仕=自分のため」の件は重要と感じますが、遅くなりましたので今日はこの辺で。”

の前に改行が抜けていました。訂正します。

163 :いまだ信者:2000/12/07(木) 03:23
俺がもし、接心マニュアルを作るなら
例1
「最近、精進の方はどうですか?」
「はい、ご奉仕を頂きました」
「はい・・はい・・・(護法善神さまに聞いてるらしい)
 ご奉仕で祈りが足りていない様ですね。真導院さまは、心半ばにして、真如霊界へと行かれました。真導院さまの出来なかった事をあなたはやらさしていただけるのですよ。両童子さまの抜苦代受によってあなたは守られているのですよ。双親さまは、大宇の草原でいつも常住にあなたを見守ってらっしゃいます。双親さま、両童子さまへのさらに深い祈りを運び、ご奉仕に取り組んで下さいね。」

え〜〜
でも、一応霊能者に力があるってのは信じてますよ。力の差があるのも事実だけど。
ま、何にしてもお力ってやつを貰えるのは、人によるみたいやね。
指がかじかんできたので、このへんで。(リブライで書くなってことかな?な〜んてね、寒いだけ)


164 :136だが:2000/12/07(木) 05:02
>GRASS
>接心にマニュアルがあるというのはどうでしょうね。
あなたはやはり、どうしても嫌な話は「懐疑の眼」でみてしまう
ようだね。まあ仕方ないとも思うが・・・。
接心マニュアルの話はオレ自身が霊能者から聞いた話だよ。
しかも「時と場所を変えて複数の霊能者から」だからまず真実だ
と思っても良いだろうね。どうする?
なにやらまた、いつものように延々と変な理屈を捏ねているが、
私ははっきりと「手本にすべくまとめられたもの」があると言わ
れたんだよ。「マニュアル」とも言っていた。
それをそのまま書いただけだが、何故「誤解のもとになる」の
かね?あんたはマイルドな言葉で事実を遠ざけようとし過ぎるよ。

オレには、あんたこそ「予断と憶測」に満ちているように見えて
仕方がない。不思議に思ったら聞けば良いだけのことだ。あんたも
ここで他人にそう言っているではないか?
ここで理屈をこねる前に、霊能者に尋ねてみたのかい?
人にいうのなら、実践しなよ。

165 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 06:49
虫のしらせ的な第六感って誰でももっているとはいうけれど・・・・。
人によってその出方が違うと思います。
霊感がするどい人は、いろいろ見えてこまるといいますが、
わたしは心霊スポット行っても、何にもみえませんでした、感じませんでした。
もとから鋭い霊感持っている人が霊能者と名乗るのはいいとして、
そんな霊感ゼロ人間も訓練によって、みえるようになるの?
勉強だったらひっしこいて100点とることも可能かもしれん。
でもこれは・・・。霊能者になれって言われた人たちって
今後も苑にお金おとしてくれそうな人ってこと?
だって接心だのなんだの、お布施してるけど。
ウチのオカンが霊能者になれるとは思わないんだけどね。


166 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 11:34
”霊能者になれ”に反応してしまい思わず書き込みします。

実は接心で言われたことがあります。
当時は少し信じていたので「そうかーわたしは霊能者になれるんだ〜」
と勝手におもっていました。
なんといっても接心で示されたことは未来につながる、ということを
当時は徹底的に言われていましたから。
しかし、霊能者になることにそんなに魅力は感じなかったですがね。
それにやりがいを感じる人は別ですけれど。

実はそれから臨床心理学等を勉強することになったのですが、
昔、周囲にいた人で”先祖の気配や声がする。夢を見る。あれは先祖だ”とか
そういうこと言う人がいたんです。
その時はわたしも神秘主義を少しだけ信じていました。
でもね、その人分裂症の超初期症状だったんです。
分裂症系の症例しっていますか?
こないだの夜のニュースで(日テレ)解離性多重人格障害の
女の子の特集みましたか?(見てない人は解らないと思うけど書かせて)
あれはちょっと胡散臭いと思いましたが、しかし
妹に別人格が出てくる前に「頭のなかの男性と会話する」と
言っていましたね。
「うん、音楽とか聞いてると”この曲いいよね”とか語りかけてくる」といっています。
別の人格が潜在にある状態が”分裂”です。完全に顕在化すると多重人格症例になります。
この子は宗教ではなく病院に行ったから親も”病気だ”って解ってる。
でも、宗教だったら??そういう人は宗教に行く人が多いんです。

接心で「男性が語りかけてくる。その人も私の年齢と共に成長してるようで・・」
なんて言ったらどうなると思う?(別人格として作り出した人格は成長する場合が多々あります。)
そして霊能者と言われる人がそういう人の内面を抉り出すことに長けている人だったとしたら?
(霊能マニュアルや個人データの蓄積の件もあればなお可能です。)
数年後、「今、あなたの背後は5歳になってます」などということができます。
これをやられると本当にびっくりして信じてしまう人がいます。
実際に教祖になるような人はそのような心理をみて相手のコンプレックスをつかむのが
天才的なんです。アサハラがそうでした。
私は現在、脱会していますがあのまま知識がなければ
あらゆる可能性を考える、ということを知らなかったと思います。
霊があるかどうか私には断言できません。
しかし「枯れすすきもおばけに見える」ことも忘れないで下さい。

身内がその手のことを職にしています。だから気付けたのかもしれないけれど。。
私の体験です。

167 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 11:55
念願の交換留学生の試験に受かって1年間アメリカ留学できることになった。
接心で「いまはいかないほうがいい」っていわれたら・・・・?
どうするの?いうとうりにするの?
自分の人生、チャンスを人の意見でやめちゃうの?

168 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 12:55
167氏<
166です。
その場合は「行くほうがいいか、いけないか?」という形で
接心にとりくまないのではないでしょうか。
一抹でも「駄目っていわれたらどうしよう」という気持ちがあれば
たぶん「行こうと思いますが心構えをお願いします」と言うと
思います。
そうすると霊能者は「心構え」を言い出しますから。
それが人間の心理ですよ。


169 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 14:51
ちょっと先ほどの内容に語弊があったと思います。
付け加えさせてください。
信者の方すべてが分裂症などの病気だといっているのでは
ありません。
ただ、仏教でもいいますが
物事には原因である”因”と結果である”果”があります。
よく宗教では説明がうまくつかないことに辻褄を欲してきている人に
”霊”などのこれまた説明が付かないものを持ってきます。
そいう観点でも”因”といっても良いと思いますが
私がいうような”因”もあるということです。
心(頭)に話しかけてくる声がするなどというのは
本人にとっては「現実性」以外のなにものでもありません。
それを「嘘だ!」というつもりも毛頭ありません。
ただ、”霊”や”先祖”といった”因”ばかりでないことを
言いたいと思います。

そしてもう一つ
「隣にいた親も同じ事を体験した」というのがよくありますが、
これも心理学では名前がついています。
今、本が手元にないので病名というか名称はわすれましたが
要するに「幻想の伝染」のような現象があることが証明されています。
キリスト教などで「その場にいたもの全員がみた光」などが
顕著な例です。
また身内に多重人格患者などがいた場合、感染といいますか
同じ症例を発してしまうことがままあります。
精神病はインフルエンザじゃない、のですが
そういうことは実際にあります。


170 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 18:12

>GRASSさん
ただ、敢えて言わせてもらえば「ドンキホーテ」にならないように
注意したいものです。予断や憶測をもとに作り上げられた対象に対
して疑問を持ち論難するのは滑稽だから。
・・・経験してないヤツは黙れってことですかね。知らないくせにってことですかね。
おれは苑には親がうるさいんで、一回いっただけ。
で、親が自己チューになって、自分で物事を決めなくなって
だんだん痛〜いヒトになっていくのを見ています。
で、親をそんなにした苑は客観的に見て問題あるんじゃないかと思います。




171 :名無しさん@1周年 :2000/12/07(木) 18:31
151を書いたものだけど・・・
>161のGRASSさん
悪いけど、仰る意味がわからないよ。何が言いたいの?
「自分教と同じ」というところは、非常に理解しにくい。
だいたいにおいて、オレは「論法がおかしい」という指摘を
してるんだよ。それに全く答えてないじゃないか?

172 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 19:36
     Λ_Λ    Λ_Λ
    ( __ __)   ( __ __)     /⌒\
   (6 ・ 」・).  (6 ・ 」・)    (    )
    (  ∀)   (  ∀)    |   |
   /    \ /    \   |   |
  ⊂  )   ノ\つ )  ノ\つ  ( ・∀・)  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (_⌒ヽ  (_⌒ヽ     )   ノ  ( ・∀・) < みんなで
     ヽ ヘ }   ヽ ヘ }   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   \_____
      ノノ `J   ノノ `J     )ノ `J    )ノ `J

     Λ_Λ     Λ_Λ
     ( __ __)   ( __ __)  .  /⌒\
    (6 ・ 」・).   (6 ・ 」・)   (    )
     (  ∀)    (  ∀)    |   |
    /    \  /    \   |   |
  ⊂  )   ノ\つ )   ノ\つ ( ・∀・)  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / __ <   / __ <    ⊂)   ノつ ( ・∀・)  < バーカ
  /  '´ ヽ ) /  '´ ヽ )   / __  /  / __  /     \_____
∠/    ノノ∠/    ノノ  ∠ '´ )ノ ∠ '´ )ノ


173 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 21:30
>172
なぜか「マカロニほうれん荘」を思い出させます。(古い!)

174 :GRASS:2000/12/07(木) 22:38
まずは、私の144の書き込みで、刺のある言葉で応対してしまった事を心から懺悔
するとともに、不快な思いをされた方々には改めておわび申し上げます。

>171
普通なら無視されても仕方が無いところを気に止めていただいてありがとう。
ちょっと面倒な話をしてしまうようですが、実は148のは指摘されてる
論法ではないのです。145とのやりとりでもあるので分かりにくいとは思います
が、「証拠は必要ですか?」という発言は、証拠の有無を問うよりもまず発言する
に当たって事実関係の裏付けの必要性があるという認識を促す意図を持たせたつも
りです。これもまた思い上がった発言だったと思います。
前置きが長くなりましたが、根拠を求めることに対して「それが必要ですか?」と
切り返す論法は問題である、と仰っている事は148を読んだ時点でよく分かりま
したので、161ではそれを一般論として捉えた上で私の考え方を述べさせていた
だきました。結論から言えば、そういう論法は答えを出しているようでいて単に切
り返しをもって議論を避けているという点で私も問題ありと思っています。私なり
の認識としては、答えられない質問を受けた場合にそれを素直に認めることができ
ないゆえに反射的にそのような対応をしているとも考えられます。特に、教団の中
での立場がある場合には”答えを出さねばならない”という義務感からかそのよう
な対応を取る人もいるように見うけられますが、権威的な対応というか、刷り込ま
れた反応と受け止められても仕方がないでしょう。これは信者として非常に残念な
ことですが、自らも同じ轍を踏まないよう反面教師として受け止めていきたいと思
います。私のような一般の信者であっても、導いた人から答えるのに難しい質問を
された場合には意識しなくともそのような対応でかわしている事がないか自身に問
うてみる意味があると思います。「それは霊的に○○だからかもね」といった対応
も同様のように思います。161では他にもいろいろ書いていますが、よろしけれ
ば保留とさせてください。

175 :翔太郎:2000/12/08(金) 00:22
GRASS氏へ
171を書いたものだが、一応HN をつけたからね。
まず、誠実な回答をどうも。私の知っている範囲では、こういうことを
認める信者ってのは非常に少数派なんだよね。そういう点ではご立派だ
と思いますよ。(皮肉じゃなくてね)
「保留とする」ということだからレスは結構だけど、このような「議論、
答えを避けるための切り返し話法」の問題は実に根深いものがあると思うよ。
信者の人達にとっては、もう血肉の一部になっているとも思える。
何故か?例えば、あなたが例に挙げた「霊的に〜だ」という対応を考えて
みれば良い。これは、簡単に説明がつけられないことを説明するために
使われることが殆どなんだよね。
つまり、現実的に考えて「解らない」ことの説明に「霊」が引合いに
出されているんだ。ではそれで説明がついているかというと、決して
そんなことはないんだね。信者の人はわかった気になっているだろうが、
実は本当のところは闇の中なんだよ。
ではなぜ、こういう説明をするか?それは真如苑の「お力」とか「霊界」
という考え方で説明のつかないことがあっては困るからだ。
もちろんそんなことは山ほどあるんだけど、多くの信者はそういう状況に
耐えられないんだね。そもそも悩みを持った所属に何か聞かれたら、いつも
「わからない」とばかりも言っていられまい。信用を失うからね。
だから、無理を承知でそういう説明をする。そういう人は多いと思うよ。
これがよりひどくなったものが「邪」とか「堕ちる」という発言&発想だ。
これも内容の吟味や検証なしに反論を封ずる、まあ究極の手法だよね。
結局あるところで現実と折合うのを打切らないと、教えは守れないという
ことを幹部は知っているんだろう。だから最後には「邪」と言う言葉や
「議論ではない、実践だ。」或いは「体解だ」というところになって、
話が打切られることになる。
このあたりを本当に「絶つ」気があるなら、すべてわからないことは
「わからない」と言い、相手が納得しないことを封ずるような発言は
すべて使わないようにしなくてはダメだろう。
これが可能だと思うかね?
そういう視点で見はじめると、教えというのは「答えられず、素直に認める
ことが難しい質問」の対象ばかりだと思うが・・・。


176 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 00:23
>174 GRASSさん
読みにくいです。もう少し句読点とかを使って、段を区切ってください。
国語が苦手な私からのお願いです。
どうぞよろしく・・・

177 :いまだ信者:2000/12/08(金) 01:03
>GRASSさん

 ねえ、あんた何しに出てくるの?
書き込むたびにつっこまれてるじゃん。マゾなの?
それとも、いわゆる本当のダメな人?
棘のある書き方して、なーんか人を見下したような書き込みして。
なんか、懺悔しますとか書いてるけど、してないでしょ?してれば、もうちょっとは、ましな書き方できるよ。
あんまりあんた歩んでないでしょ。
理屈ばっかだもん

178 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 10:52
>175 翔太郎氏
ありがとう。
今まで俺が上手く言葉にできないことを
言葉にしてくれた。
使わせて欲しい。
だけど、あなたがいっていることに真摯に向き合い、
考え、あなたが言うおかしな論法をしないよう
意識できる信者が何人いるだろうか。

あなたが言うことをする、もしくは考え、受け入れることは
それすなわち「彼らの信仰」の破綻、もしくは負けという認識の人間だって
絶対にいる。
俺の知り合いがそうだ。
げんなりしてきた・・。

「間違いなどありようはずがない。この教えは全き善なのだから」
という根底で人に話しをするときの彼らの奢りのみにくさを
どうやって相手に説明すればいいのか・・。



179 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 18:44
>136だがさん
はぁ・・・・霊能者マニュアルあるんですか?
それじゃあ、霊感なくてもOkじゃん。
研修すればそれらしくなるってことか?



180 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 20:29
全てが、真如苑のせいに出来るから、都合いいんだろぅね。
相変わらず母が馬鹿ちんに、はまってるけど。
早朝清掃馬鹿らしい、、、朝5時頃に駅前に掃除しに逝って、風邪ひいちゃう。
でも、一生やり続けて逝きそうだ。これなくなったら、何も頼れるものが、なくなって
ぶっ倒れそう。

181 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 20:35
女性とか、特に主婦は朝掃除好きだよね。
俺には5:30に起きたりできない。

182 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 22:43
・・・・で、早朝奉仕の掃除を感謝してくれている
パンピーっているのかな?聞いたことないけどな。
以前のスレで、早朝奉仕に来る人の路上駐車をどうにかしろっていうのがあったな。
ホントに奉仕なら、今月は何回いったって導き親?に報告する必要ないでしょう。
へ〜んなの・・・・・

183 :いまだ信者:2000/12/08(金) 23:01
早朝奉仕をなぜ、攻めるのかな?
単純に見て掃除してんでしょ。
ま、部屋の掃除はしなくても早朝奉仕行く人は腐るほどいるけど。
徳積み徳積み、たーのし〜な〜〜〜っと
幸せなりてーーーーーー


184 :GRASS:2000/12/08(金) 23:16
翔太郎さん、

仰られている事は周囲の信者の人達を観察された上で感じられた事なのでしょう。
きっと私にも出来ていない部分があると思いますので、自分自身を謙虚に見つめ
ていきたいと思います。確かに、教えの中には、理屈では説明の難しい事はたく
さんありますが、私の場合は信仰を持っていますのでそこからは学んで行こうと
思う次第です。

信仰を前提としてはじめて認められる価値があると思うのですが、それは逆に言
えば信仰を持たない人にとっては意味がないという事でもあります。人に信仰を
すすめる場合、そうした価値を押し付けてはならない。それ以前にその人が信心
する/しないの気持ちを認められるかどうかが課題だと思っています。

また、霊や因縁といった事も尊く見つめるつもりですが、それらに囚われてはな
らないと思っています。例えば、霊的、因縁的にどうであろうと人として当たり
前の努力の積み重ねなくしては物事は変わるものではない。ベルリンの壁だって
多くの人々の努力なくしては崩壊することはなかったはずですから。

185 :GRASS:2000/12/08(金) 23:17
136さん、

そうですか。「手本としてまとめられたもの」=「マニュアル」があるというの
は真如苑の霊能者から直接聞いた事だったんですね。てっきり、以前のスレでち
らほら書かれている事から総合して「知ってる人は知ってるしね」と仰ってるの
かと思い込んでました。どうも失礼しました。”霊言集”のようなものをまとめ
て手本にすれば、誰でも接心らしき事はできますね。なるほど。

いまだ信者さん、

「いまだ信者」を騙りつつ実は人一倍精進している人だったりしませんか?(笑

186 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 10:17
↑うーん・・・やはりこんな人のいるところに
身内をおいておけないわい

187 :GRASS:2000/12/09(土) 11:02
>186
私なんかより努力精進していて常識もある人は沢山いますので、
どうか私一人から判断なさらないようによろしくお願いします。

188 :1です。:2000/12/09(土) 11:29
>>GRASSさん

>私なんかより努力精進していて常識もある人は沢山いますので、
>どうか私一人から判断なさらないようによろしくお願いします。

あなたは常識が無い人なのでしょうか。
これ、本気で言ってるなら相当おかしい。
本気でないのであれば、相当嫌な感じがする。

なんだか、信者の人は、信者ではない人にどう思われても構わない。
信者内で良く思われれば、それでいい。
そんな感情が感じられてしまいました。私の勝手な推測かもしれませんが。


189 :GRASS:2000/12/09(土) 11:54
1さん、

私には186さんの言われている意味がよくまだ理解できていないのでしょうか・・・
自分の発言をじっくり見なおしてみますので、少し時間を下さい。

190 :186ですが:2000/12/09(土) 13:29
>GRASSさん
きっとあなたは苑に結ばれて幸せなのでしょうね。
そのままのあなたでいてください。
As You Like!


191 :186ついか:2000/12/09(土) 13:35
まあ、あなたのカキコで苑のイメージ悪化したのは確かだよ。
「何で?」て思うだろうね。
多分わからないでしょう。
それが苑&信者の体質をあらわしているんじゃない?
周囲のことがわかんないところ・・・。
無神経なところ・・・。
人のためとはいいつつ、結局自己欲求の達成を目指している人ばっかりじゃん?

192 :136:2000/12/09(土) 13:59
>”霊言集”のようなものをまとめて手本にすれば、誰でも接心
>らしき事はできますね。なるほど。
おいおい、GRASSさん、誰が「霊言集のようなもの」って言った?
勝手に決めて独りで納得するなって。
霊言をまとめたのなら、そんなのは教書にも出てるでしょ?
もう少しきちんとしたマニュアルだよ。
アホらしいからこれくらいにするが、自分で聞いてみたらどう?

193 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 18:31
信者にまこと事件の事をなにげに聞いてみたら、
「あぁ、昔教祖様が、有りもしない事を言われて、牢屋に入っていた事がある」
と、言ってました。真実と思われる事(強姦)を言ったら、「はぁぁ??」
って反応で笑ってました。私も負けじと、何も知らないんだねーと、笑い返しました。
信者はまこと事件の真実は、知らないんでしょうか?

194 :>GRASSさん:2000/12/09(土) 18:33
あなたは何か役付きの方なんですか。何かレベルみたいのがあるんでしょう?
信仰している友人は初心者なので、よく判らないんですけど。


195 :ネネ:2000/12/10(日) 10:17
あの、GRASSさんに質問があるんですけど。
いえ、別にGRASSさんじゃなくてもいいんですけど、上のほうでおっしゃって
いたので教えてください。
私は母が入信して数年経つ者なんですが、信者は家族の名前を記入するものなんです
よね? 母も当然してるらしいのですが、あなたがおっしゃった「家族単位の入信」
というのがあるのですか? そういう用紙があったり、家族の意思とは関係なく
出来るものなのですか?
母には再三私の名前を削除してほしいと頼んではいるのですが、いまいちちゃんとした
返事をもらえなく、この話になるととても気まずくなります。
家族欄の名前ならまだわかるのですが、もし家族単位という入信をしてるなら、
とにかく削除したいんです。 私は信者ではないし、宗教自体に何の思い入れも
ありませんから。
私が直接行って取り消してもらうしかないのでしょうか?
といっても、お寺の場所も詳しく知らないし、困ってます。

196 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 15:41
卑怯な真如苑ageeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

197 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 16:30
>195・ねねさん
母が苑の導き親だか霊能者だかに
「子供が信者じゃないから霊位あがらないんだ」
「子供が信者じゃないから、死んだ夫があの世で苦しんでいる」
「子供が信者じゃないから坊さんになる学校にはいれない」
・・・・だのいわれたみたいです。
これってオドシじゃないの?
で、母はオレら兄弟を俺らの承諾無しに勝手に入信させました。
そんなふうにして入った宗教を信じるつもりはないので、
拝み倒されて1回だけ立川にいったよ。
あとはな〜〜〜んもしてません。
父は病気で他界したけど、
あの世で苦しんでいるなんていわれたら遺族はいい気持ちしないよ。
だから苑の信者になって・・・・ということみたいだ。
信者のほとんどの先祖は因縁があって、それが現世の孫子に
悪影響をおよぼすから、悪い因縁を切ればいいということらしい。



198 :名無し197の続き:2000/12/10(日) 16:35
だから、ねねさんの母親も何かいわれたのかもしれないよ。
もしかして「上」狙っている?ねねさんの母親。
坊さん学校に入りたければ、
信者を2人つれてこないとだめなんだとさ。
信者2人は入学金みたいなもんかもしれん・・・・


199 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 18:46
母が真如苑狂いで頭痛いぃぃぃぃぃぃぃ。お助け。

200 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 19:14
お力で三宅島の活動止めてください。
住民が元通りの生活ができるようにしてあげてください。

201 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 19:50
無力の極み(ププッ

202 :GRASS:2000/12/10(日) 21:36
1さん、

188で仰っている件について少し考えてみました。
人と争ってまで教えを擁護しようとするよりも、どんな憶測をされようが馬鹿と言われよ
うが、自分の信ずるところに従って黙々と歩みつづける人の方が、常識的かも知れません
(その”歩み”が問題を引き起こさない限り、ということは要確認事項ですが)。
ここに出てくる上では、今後ともできるだけ対話を心がけるつもりです。

それから、接心にマニュアルがあるかないかという件でお茶を濁したという印象を持たれ
たかも知れません。私が実際に接心に立ち会った正直な実感としては、「マニュアル」の
類によって成り立ち得るものではないです。昨日実際に霊能者に確認してみましたが、
「いかなる意味のマニュアルもない」継承されるべき事柄は「すべて口伝」ということで
した。

194さん、

文化活動やボランティアをになう組織がいろいろありますが、そこの役員が「役付き」と
呼ばれていると思います。

195さん、

http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111101

に入退会について&連絡先が載っています。

203 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 22:05
>GRASSさん
あのさ、信者に「マニュアルあるよ」って言うとおもう?

204 :GRASS:2000/12/10(日) 22:16
ある人が霊能者から”マニュアルがある”という回答をもらった、とい
うことなので、私も確かめてみただけの事です。あくまでご参考までに。
相手が信者でなければなおさら、「マニュアルあるよ」と言うとは思えませんが。

205 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 22:20
近所に住んでるんで信者の迷惑行為でよく真如苑に
苦情の電話するのだが(いつも堂々と本名名乗って
番号表記で電話してるから誰かは分かるだろう)
それを受ける真如苑のジジイって全く木で
鼻くくった様な態度で「申し訳ありません」
「以後気を付けます」って繰り返すだけで全く
人を馬鹿にしてる。とっとと山梨に帰って欲しい。


206 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 23:12
内外時報に皆、刷り込まれている。


207 :ネネ:2000/12/11(月) 01:02
>197さん
うちの母がどういう考えなのかは、私にはわかりません。
再三話し合おうとするんですけど、母自身がよくわかってない事が多いらしく、
たいした確信なしに思い込みで突き進んでいるようです。
父はもう亡くなってますし、私がいくら説得しても考え直してくれないし、
内部の事を聞くと、「一度一緒に来い」としか言われません。
でも絶対行きたくありません。
名前の削除の事に触れると、「今週は行かなかったから」とか、「そういう行事の
日じゃなかったから」とかお茶を濁して、約束したのにまだ削除してくれてない
みたいです。 もう死にたいほど今うちの中がイヤです。
入信してから母の言動や記憶がおかしい事が多々あります。

>GRASSさん
ありがとうございました。 やはり家族単位の入信というものがあったんですね。
ショックです。 

208 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 01:08
以前「接心マニュアル」について書いたものだが、信者だった
経験があるからそのときに直接霊能者に聞いたものだよ。
まあGRASS氏は違う結論を得たようだが、わたしもウソや
出まかせを書いたわけではない。そのことだけ断わっておくよ。

209 :203ですが:2000/12/11(月) 06:23
>GRASSさん
だ、か、ら、オレがいってるのは、
外部の人間だ信者だっていうんじゃじゃなくて
マニュアルがあるなら、霊能者がそれを信者に明かすすかってことだよ。
GRASSさんにカキコするには、
懇切丁寧に細かく記載が必要だね。
すまん、オレも倒置法や、主語省略しないよう気をつけるよ




210 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 08:10
マニュアルがあるってバラしちゃうと、
霊能者が特別な存在じゃなくなるよね。
研修してマニュアルにのっとってしゃべればいいのなら、
誰でもなれるわな。霊感がなくてもいいもんね。
マックのバイトとおなじだな。
研修後にマニュアル的対応すれば、
店員として使えるもんな


211 :ruruko:2000/12/11(月) 10:17
どこかに接心マニュアル売ってないでしょうか?高く買いたい・・・。
それを見せて彼が辞めてくれるなら・・・。

212 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 11:50
>152 で書いた者ですが。
もう一つ気になったことがあります。
「正・邪の年」という言い方。というか
その年度ごとに提示されるスローガンというか
教祖(仏)が提示しているその年の社会の霊気(うまくいえない)
みたいなの。
そういう教祖が提示するスローガンがあるようですね。
去年は何でした?一昨年は?

たぶん共通項があると思います。
「脱会者、批判者、外部者はその”年”についていけなかった」
という言い訳ができるようなスローガンのはず。
例えば去年が「速さの年」としましょう。
去年脱会した人は真如苑側からの説明で
「速さについて行けなかった人」という言い方ができます。
また今年は「正・邪を分ける年ですから」といえば
「真如苑をつづけていく自分達が正」ということになります。
いずれもキーワードは「続けていくことに優越感をもたせる」
ということです。

べつに真如苑だけではありません。
同じ真言系列では「阿含宗」がその手の「煽り」で
信者の「ついていかなきゃ」感を煽っています。
脱会したり、先の自衛隊漏洩事件の信者のような人に
そう言えるようにあらかじめできています。

そうやっても辞める人は辞めるわけです。
不幸にならない人はならないわけです(信者はなって欲しいでしょうが(笑))

では真如苑の信者さんは「創価学会員が学会を辞めたら不幸になる」
と思いますか?
思わないはずです。
(それよりも「真如苑にくればいいのに」くらいしか言わないでしょうが。)

しかし学会員はそれを信じてそのような言葉を
裏でこそこそと言います。

同じですよ。

213 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 11:49
初めて書き込みます。
小中学生の頃は真面目に信者して、接心もよくいただいていたものです。

マニュアルについてですが、これから霊能者にならんとする人っていうのは
それまで妄信的に教えに従ってきた人ですよね。
そういう人が接心にマニュアルがあると分かったとき、どのような反応を
示すんでしょうか?
自分が教えを信じていた度合いに比例して、それに対するショックは大きく
なると思うんですが・・・
それでも霊能者になりたい何かがあるんでしょうか?

自分自身はもう教えとは距離を置いている身なのですが、接心マニュアル説には
ちょっと疑問を持ったので書き込んでみました。

214 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 13:54
>そういう人が接心にマニュアルがあると分かったとき、
個人の意見ですが、
これはどの宗教でも同じで
「自分が信じたくないものには”証拠は?”という言葉や
”噂だから”という言い方で流してしまう」
のが信者の傾向です。
学会系スレでは信者がいいます。
「証拠は?」「池田先生への嫉妬でしょ?」という言い方。
完全に摩り替えるわけです。

たぶん信じないと思いますよ。
だから自衛官の情報漏洩事件などがあっても
「自分には関係ない遠い世界の出来ごと」になるのをみてても
わかります。
フランス国営放送で学会はカルトと位置づけられてしまいました。
しかし信者はそれを信じません。
「カルトの定義は〜」「よその国ではカルトといわれていない、認識を
間違っている」などという必死の反論をします。

有り体に言えば
********* 信じたくない ********
から都合のいい理由をつける。
そのまま「カルトといわれた」事実は覆すことはできないのに
必死に見ないようにする。それだけです。

現実にマニュアルが目の前にきても
(もしかしたら現在は用心して文書として残していないかもしれない。
恐山のイタコのように口伝で訓練すると思う。これも立派なマニュアル化だが)

これは「スムーズに言葉がでるためだけのものだから、
きっと接心の内容とは関係ないんだ」、という考え方をするでしょう。
詐欺の言葉と一緒でこういうのは「どういうパターンにも当てはまる言葉」が用意されている。

すごーく期待して霊能者になった人はがっかりするんじゃないですか?
だから霊能者になって脱会しちゃう人が居るというのは
神秘な力とか声をとても期待していた人だとおもう。
残っているひとは
「聞こえた気がする」状態までなっている人、ということもできる。

215 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 14:08
私が信者である母親に接しんマニュアルのことを言ったら、「そういう人
もいるだろうけど、皆が皆偽者じゃない。 私が見てもらって人は本物」
だってさ。 っつっても、しょっぼいトリックでやられてるだけだが。
うち札幌だけど、「札幌は安全で、醜いところを何も知らされてない」
とか、「どこにでもガイキチはいるよ」とか屁理屈こねてるよ、うちの親。
教団が汚いことしてても、教えに対する自分の姿勢は変わらないんだと。
もううんざりだよ。

216 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 14:20
それは
「森政権は支持しないが、自民党は支持する」と同じだよね。

「自民党を支持する=森政権支持」なのに・・。
どうも自分の言っていることが矛盾だらけということに
気付いていない人がそれをやっているようだ。
と菊池さんがサンデー毎日で嘆いていたよ。

自民党を支持する人は森総理の悪口言ってはだめ。
全力で支持してあげてください。

217 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 18:56
age

218 :潰してやる♪:2000/12/11(月) 21:27
どーにかがっちりとした撃沈させるくらいのモノはないかね〜

219 :GRASS:2000/12/11(月) 22:56
208さん、

私も説明が足りなかったようで。
もし仮にマニュアルがあるとした場合、信者からはその存在をかくそうとするだろ
う事は私でも分かります。その内容が危険であればあるほど。ただ、実際に203
さんが信者時代に聞いたという話なので、答え方としてはいろいろあるのかな?と
想像したわけです。

220 :GRASS:2000/12/11(月) 22:58
上のは208と203が逆でした(^^;

221 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 00:38
>218
同感。
過去スレで、裁判を起こしてるだとかって話してた人がいたと思うんだけど、
どうなったのかな・・・。
真如苑って、大きな汚いことしないし、無理な勧誘やお布施の強要もしないじゃん。
だから、なかなか表ざたにならないし、それほど大きな被害者も出ないんだよね。
そこが苑の姑息で賢いところだよ。

222 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 10:06

>どーにかがっちりとした撃沈させるくらいのモノはないかね〜
やっぱり証拠とか会話テープとれるくらいじゃないと・・。

223 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 12:59
私の見る限り、苑は派手な勧誘活動をしないため、引っ張っていくのは知り合いに
なってくるよね。 それが家族だったり友人だったり会社がらみだったり・・・
そうなると、人間関係にとても敏感になってくるわけで、何か証拠なんかを集め
ようとしても、出元がすぐにばれちゃうんじゃないかな。 だから今までもこれと
いって決定的なものが出にくいんだと思う。
それこそ知り合いがらみだから結構安心するんだろうし、かなりソフトな勧め方
しかしないから、「ここなら信用できる!」みたいに思うんだろうな。
学会の事は異常に馬鹿にするくせに、自分んところは完璧だと思ってる。
あの教祖の身なりや巨大な寺を見ても、「必要なもの」なんてうっとりしてやがる
んだから、始末に終えないよ。


224 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 20:21
全く、、、自分が見えてないんだよねぇ、、、<信者。
他宗教の事は、平気で批判してるくせに、、おいぃぃ!!って感じ。
そうそう、勧めるのが知り合いとかで、人間関係が深くからんでくるから、
ややこしい。抜けるにも一苦労。まいったな、、

225 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 22:47
自分のために他人が必要なかわった宗教。
お布施も早朝奉仕も人のためとはいいつつ、自分のため。
自己中なのに気が付かないのは信者だけ。
あわれなり〜

226 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 00:23
同感。 他人のために本当に何かしたいなら、それこそ福祉に力を入れるとか、
最低でも迷惑な勧誘はやめてほしい。
いい加減、自分の幸せのためだって認めりゃまーだ可愛いのに、下手に「人のため」
とかぬかして迷惑行為してる自体、アイタタってかんじかな。

227 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 00:59
>いい加減、自分の幸せのためだって認めりゃまーだ可愛いのに、
>下手に「人のため」とかぬかして迷惑行為してる自体、アイタ
>タってかんじかな。
いや、反論するわけじゃないけどね。それは多分違うでしょう。
真如苑に限らず新興宗教の信者っていうのは、概ね向上心はあるし
性格も穏健な人が過半数なんだと思いますよ。
だから「自分のため」だとはっきり意識している人は少数だと思う。じゃあ何故これだけの批判があっても平気かというと、それは
教団で「邪」とか「堕ちる」とか「魔が入る」とう言葉を繰返し
聞かされていて「無意識の恐怖」を持っているからだろう。
批判の言葉を肯定することは「教えに泥を塗る」ことになるから、
批判される言葉に正面から向き合う人もまた少ない。
或いは人によっては「それでも居心地がいいから」とかね。
だから、信者によってはムキになる。自分の価値観が壊されるのを
怖れるための、一種の自己防衛。
仮に疑問を持っても、一度接心でも受けて「懺悔」すればすぐ忘
れちゃうしね。

肯定するわけじゃなくて、こういう仕組みを作っているところが実に巧妙なんだね。信者が増えれば増えるほど、防壁が厚くなるし。

228 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 01:12
追加。(上は行が乱れた。読みにくくて失礼!)
もう一つ信者の心を支配していると思えるのが「お試し」という
思想だね。何かあっても「仏様、或いは霊界の与えた試練。乗り
越えるか、堕ちていくか」という考え方を繰返し聞かされる。
当然、何か批判があっても「これは信心を試されているんだ」と
いうように考えるよね。で、ここが肝腎なんだけど「これを乗り
こえねば、修行は進まない」と思う。だから、とにかく必死で
切り抜けようとする。
まあ「試練」という考え方を全面否定はしないが、信じているもの
が正しいかどうかという視点が抜け落ちているのが残念だ。

229 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 11:55
強姦 age

230 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 12:10
>227
どーでもいーけど、こいつら家族や仕事よりも信仰が大事だっていいたいんでしょ?
何が自分にとって大切で、結局何が自分を守ってくれるのか、ちゃんと考えられない
んだから、そこが痛いって言ってんの。
ああ、信者であるうちの親も温厚で向上心にあふれてるよ。
そこに付け込まれてうまーくマイコンされちゃってるよ。
実に巧妙にね。


231 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 12:20
何を信仰しようと個人の自由。でも苦しいときにどうにかするのは
本人なんだけどな。
決してキリストやブッダがどろろ〜んって現れて
代わりに受験してくれたり、企画書つくってくれるんじゃないよね。
高額のお布施したから救われるって、どういうことが救われるのだろう。
信者の人のいう「いいこと」って具体的にどんなものですか?

232 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 12:38
向上心があるからといって、人間すべてが向上できるとは限らない。
でも「みんな出来るよ〜。一緒にがんばろ〜」と言われ、
その気になる。
でも信者でも馬鹿なままのやつもいる。
言われたことそのまんまのやつとか大変多い。
結局、馬鹿はどこいっても・・ということ。
でも宗教って誉めちぎってくれたりするから
カンチガイするやつがでてくる。
「社会の円満な指導者になるため、修行」とかいって。
「アイタタ・・あんたじゃどうころんでも無理、50年後でも無理」
っていう人いっぱいいた。っていうかそういう人の集まりかと
思ったよ。

「でも、真如苑で修行すれば、変われる」とかおもってる。
「いやそれ、自分が変わった気になってるだけ。普通に社会に生きてても
そのくらいのこと気付いているやつは沢山います」っていうことでも
「すごい真理に気付いた!!!すごい力を知ってる」と思ってる。
これはちょっと笑える。
そういう人を抱える家族にしてみれば「(T_T)・・・・・・・・」って
感じだと思うけどね(笑)。

脱会した人が言ってるのは「べつに、それ普通のことじゃん。それに
そんな布施して護摩してxxして、何がほしいの?」ってことなんじゃない?
でも信者は「いや、すごいんだ・・うんぬん。こういう話があって・・うんぬん」って
一生懸命説明するけれど
「だから?」「それってそんな特別な宗教じゃないんじゃん?」といわれる。
すると信者は「あの人は解っていないから」とか「道を踏み外した」という
言い方になる。

233 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 12:46
>普通に社会に生きてても
>そのくらいのこと気付いているやつは沢山います」っていうことでも
>「すごい真理に気付いた!!!すごい力を知ってる」と思ってる人っている。

ついでにこういう人の周囲の人間や、
職場関係で自分のしている宗教以外の人間が”更に困ったちゃん”な
場合が多い。
だから「真如苑をしているから自分はこんなにマシ」とか
おもってしまう。
「君も社会の中では困ったチャンだよ」とは言えないところが(笑)。

234 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 16:10
最近なぜかついて無くて・・と言う方また、体調が冴えなくてねぇ・・・という方や、
明るいイメージがを持とうとしても、なぜか気持ちが落ち込む、という方。
また、家族や親戚に不幸が絶えなくて・・・などなど、どうも変だな・・という方に一言。
実は、これらの不幸の原因の多くは次のようなものが原因していることがほとんどです。
1:成仏していない先祖たちが子孫に悪影響を及ぼしている。
2:先祖代々の祟り霊が妨害している。
3:街をうろうろしている浮遊霊の影響
4:土地や家に執着を持って死んだ地縛霊の影響。
5:もとは欲深い人に憑いていた動物霊がこちらに移って憑いていたずらしている。
6:地獄界を抜けだしてきた低級霊の影響。
7:水子霊の影響。など。どんな人にもたいてい10から20体のマイナスの霊が憑いてますが
。逆に10から20体の守護霊も守っています。好調な時は守護霊のプラスの影響を受けていても
、衰運気に、気力・体力・精神力などが衰えて、
自分の状態に近いマイナス波動を持つ霊達の影響を受けやすくなります


235 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 16:12
つづき

そのような方には救霊を勧めたいと思います。
ワールドメイトの救霊はこれらの霊を悟し、説得し、納得させて救済する救済除霊です。
だから二度とその方の所に戻ってくることはありません

しかし、巷の除霊は文字通り霊を気合などで無理やり一時的に追い出すので
、再び戻ってきてしまいます。
浮遊霊はなぜ自分がさまよっていて、どうすれば成仏できるか、
またはどうすれば行くべき場所に行けるか悟っていないので戻ってきます。
怨んでいる霊は納得していないので、余計に怒り狂い、一層ひどい目に合わせようとします。
そのため、再び具合が悪くなり、また除霊を申し込む。
霊能者はそれを商売にしている方も多く、リピートオーダ−で、好都合なのかもしれません。
ワールドメイトの救霊は、全国各地で受けられますし
、時間や距離などの都合で受けに行けない場合や、理解を示さない、
友人・知人・家族・恋人などの救霊は、写真による遠隔救霊もしてもらえます。
特に強烈な霊障を感じる場合は、何度か受けたり、基本救霊だけでなく
、総合救霊を受けてみると良いのではないでしょうか。
長くなってすみません

236 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 16:16
>しかし、巷の除霊は文字通り霊を気合などで無理やり一時的に追い出すので
>再び戻ってきてしまいます。

真如苑で聞いたのは「お払い」だと上のように追い出すので
「今度は家族のとこに行ってしまう」と言っていた。

なんかどちらもあやしい。


237 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 18:36
>236さん
恐怖心あおる宗教はニセモノ、と
三輪明宏がエッセーで書いていた。
宗教と信仰はちがう、とも。
その項目だけ立ち読みできる長さなんで、
機会があったらめくってみてください。
何のきなしに読んだ文章ですが、
けっこうツボにはまった。

238 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 18:37
アイタタばっかならいいんだけど、うちの周りって結構まともな信者ばっかり。
マジ良い人たちだし、きちがいじみた「教えが」だの「奉仕が」だのも
言わない。 だから余計に辞められないみたい、うちの母親。
もーっとイタイやつばっかだったら、簡単に諦めもつくんだろうけどなぁ・・・


239 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 18:39
それ、なんて本ですか?>237

240 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 20:59
あぁっぁっぁああ!!!!!!!!!真如苑むかつく!!!!

241 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 23:25
>239さん
「人生ノート」と「強く生きるために」です。



242 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 01:09
ありがとうございました。
早速探して読ませて見ます。>241

243 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 06:36
>239さんへ。追伸
「光をあなたに〜三輪明宏の心麗相談」の
中にある読者からの質問。
*父やおばが事故死しているのは因縁のせいと言われ・・・
*納得しかねることが多いので脱会しようとしたら、
先祖が成仏できないといわれた・・・
など、これって真如苑のこと?と思わせるものがあります。
この質問への三輪氏の回答は・・・

244 :236:2000/12/14(木) 10:50
237さん。
大丈夫、とっくの昔に買ってよんだ。天声美語でしょ?
今でも家にころがってるよ(笑)。


245 :236:2000/12/14(木) 10:51
でも、ありがと<237さん

246 :236:2000/12/14(木) 10:55
>これって真如苑のこと?と思わせるものがあります。
>この質問への三輪氏の回答は・・

いや、どうだろう。たくさんあるんだよね。
こういう「恐喝宗教」って。
真如苑はソフトな恐喝(笑)だから、気がつかない人も多いけど・・
(というか、気がつかない人間もどうかと思うが(笑))

自分の意志でやってる、と思わせちゃえば「恐喝」にならない。
わたしはこれを
「自発的恐喝宗教」と名づけた(笑)。

勝手に名づけるなぁ〜。<ツッコミ

247 :236:2000/12/14(木) 11:10
あ、ごめん237さん、
わたし天声美語しかよんでないわ。
しったかぶってごめん。
「人生ノート」と「強く生きるために」のエッセイもよんでみるよ。

248 :世界@名無史さん:2000/12/14(木) 14:42
>>215
霊能者のマニュアルではないけど、こういうのは確かにある↓
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/5298/coldread.htm

コールドリーディングって、詐欺師や占い師にとっては基本的なテクニックだよ。



249 :248:2000/12/14(木) 14:45
追加。

下のリンクの選択的思考ってのと主観的な評価というのも参考になります。

250 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 16:19
教主さまって悪いことがあると責任とってくれないのね?
いいことは教主様のおかげで、
悪いことは信者の修行が足りないのね。
なんだか部下に責任おしつけるいけてない部長みたいだ

251 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 17:23
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5298/coldread.html

すごいや!
当たってる。大当たりだよ。
そうだよ、俺はこんな人間だよ(プッ
これ徹底的に勉強しよう。

ありがとう248さん。

252 :239:2000/12/14(木) 18:45
237さん、美輪氏の回答は何なんですか?
知ってる人もいるみたいですが、私は知らないのでぜひ教えてください。

>246
沢山あるとか、真如苑に限らない云々は、こちらとしてはどうでもいいんです。
少しでも苑と絡んだ話で、家族を説得できるものであれば有り難いんです。
美輪氏の言葉なら尚ありがたいです。 信者である家族も、彼の言葉には何か
特別なものがあるようですから。
それから、237さんは私にレスして下さったんですから、いきなり出てきて
書き込みを中断させるようなことは止めていただけますか?
情報がほとんどない苑のこと、私も家族も真剣に取り組まなければいけない問題です。




253 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 19:19
ここって、理論ぶってしょうもないカキコしか出来ない奴結構いるけど、同一人物かな?
反論してるつもりが、何故か言葉替えて長々補足してるだけ・・・誰とは言わんが、う・ざ・い。
調子に乗って人の邪魔するのはやめようね? とりあえず代表の236ちゃん。


254 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 22:37
でも信者が書く内容もかなりしょうもないと思う

255 :237だが:2000/12/14(木) 23:54
>239
悪い。おいらバカなんであなたがいいたいことわからん。
三輪氏の本の内容をカキコしろってこと?
書き込み中断するなってそういう意味?


256 :239:2000/12/15(金) 00:33
>237さん
243はあなたの書き込みじゃなかったんですか?
回答は・・・で終わってるので、続きがあるのかと思いました。
それを244さんが横槍入れたので、止めてしまわれたと思ったんです。
そのつもりがなかったのでしたら、もちろんそれで構いません。


257 :239:2000/12/15(金) 00:35
とにかく、貴重な本の題名を教えていただいて、どうも
ありがとうございました。

258 :おいらは237:2000/12/15(金) 01:09
>239
は?そういうこと?納得。で、三輪氏の回答ね。
箇条書きにするよ。
#脅しやお金の話が出る宗教はあやしい。
#いい事や悪いことはどこかの信者にならなくても起こる。あたりまえのこと。
それを因縁話にすりかえるから困るよね。
#バチをいちいち当てるのは神様じゃない。神様っていうのは
慰めたり励ましてくれるものだ。
#先祖が居ない人間はいない。何代かさかのぼれば、
バカも利口も犯罪者だっているかもしれない。
#よその教団の悪口いって、こちらがすばらしいと信者集め。
#辞めるときに脅かしたりするところはペケ。
あっちの団体でもがんばれっていうくらいじゃないと・・・。
#しゅうきょうは「企業」。信仰は神と自分の問題。
自分が神様であるとおもっていい。自分の心に存在して、
守ってくれるのが神様だ。
#教団に所属しなくても、信仰で自分をみがくことが大事。
・・・だいたいそんなところかな。
このくだりは「光をあなたに」って相談集のなかにあるよ。
ひまだったら読んでみれば。


259 :239:2000/12/15(金) 01:46
>237さん
どうも、わざわざ書いていただいてすみません。
こんなにあったんですね・・・お手数おかけいたしました。
探して買ってみます。
これで少しは改心してくれるといいんですが・・・
実は、書いていただいた事ほとんどを話してるんですが、なかなか
納得してくれないんです。 でも、私じゃなく美輪明宏が言ってる
なら、家族も納得してくれるかも・・・
とにかくありがとうございました。



260 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 11:35
仏教を学んだ人からすれば、まちがった解釈かもしれないが・・・。
何代か前の先祖の因縁が今続いているとする。
それを切れ、と苑はいいますよね。
でも因縁は人間が生きていく限りついて回るんじゃないかとおもいます。
今存在しているオレだって誰かに(故意にでも知らないうちでも)
いやなおもいさせているとおもうし。
オレの因縁は子供や孫にかぶっていくのかな?
それを考えたら因縁を切ることは不可能だと思うんだよ。
ま、他人に不快感あたえてないか気にして生活しようとは思っていますが。
自分がよかれと思ってしたことでも、
相手にとって大きなお世話かもしれないし。
むずかしいよね



261 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 20:36
何かどーしよもないってゆーか、、、ムズイね<真如苑。
上手くやってるかんじで、卑怯だわさ。

262 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 01:00
っつーか、因縁ってナニ?
うらみつらみって事なの?


263 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 01:10
>262
うらみつらみ・・・・まあそんなとこなのかもしれない。
それをきるにはお布施がいるみたいだ。真如苑では

264 :237:2000/12/16(土) 01:40
>239

265 :237:2000/12/16(土) 01:42
>239
すまん。ホイホイ変換してたら間違いにきがついた。
三輪じゃない「美輪」だな。
正解・美輪明宏だ。

266 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 09:48
で、美輪明宏と真如苑は無関係なんでしょ?

267 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 11:45
>266
美輪氏は無関係。
本人の記述によれば、いくつかの団体を論破しているらしいよ。
「道場破り」って自称。

268 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 13:41
age

269 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 15:13
昨日、信者になっちゃった母親と大喧嘩した。
1年かけて説得し続けて、やっと自分で考えられる頭になったと思ったのに、やっと新興宗教
だって認めるまでになったと思ったのに、昨日の口論で、それが間違いだったこと
が分かった。
「真如苑は新興宗教じゃないって! 文部省認定の立派な仏教の宗派だって!」って
いきまいた。 誰にも迷惑かけてないとも言っていた。
・・・もう、私もだめかもしれない・・・くじけそう・・・

270 :ぱらぱらはらっぱ:2000/12/19(火) 10:26
>269
頑張って下さい。
真如苑は新興宗教で、立派なカルト宗教です。
霊能を謳うところなんか、モロにカルトですし、根拠が無いので詐欺に近いと言えるでしょう。
信者の意見は統一できていないし・・・
御利益があると勧誘しときながら、後で御利益を求めるのはイケナイと言い出し・・・・
またまた結局はみんな御利益を期待しているという統一性の無さがあらららららら・・・・

上げときます。



271 :ぱらぱら:2000/12/19(火) 10:28
法の華だって、“立派な宗教法人”でしたよねぇ〜(笑)

272 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 11:08
昨日、入信届けを出しに行きました。
深い悩みを抱え、藁にもすがる思いで、友人に誘われるまま・・・。
ここは現世利益をうたっている宗派なのですか?

273 :272:2000/12/19(火) 11:09
私を誘ってくださった友人も、彼女を入信させた知人もとても
よい人です。悪い宗教とは思えませんでしたので入信しました。

274 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 11:13
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=bfbfga11qa4ka4da4a4a4f65a4a8a4fa4afa4c0a45a4a4a1a3&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1

275 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 15:36
>272さん洗脳済み

276 :269:2000/12/19(火) 16:02
>270
でも、本当に説得しきれるものでしょうか?
私が伝えられることは全て伝えたと思いますし、このためにわざわざ
実家にも戻りました。 実家が真如苑に侵食されていたので・・・。
段々と正気を取り戻していると思っていたし、必要以上に信用しなく
なったと信じていたのに、結局変わってなかったんです。
信仰の自由と言われればそれまでだし、確かにそれはあると思います。
何年も反対してきて、この一年半は本腰を入れて説得しました。
でも、どうも無駄なことだったのかもしれません。
私も、もう疲れてしまいました。
母には母の人生がある・・・と、思う方が正しいのかもしれないと
思い始めてます。 それがたとえカルト教団に関わりつづける事
だとしても。 

277 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 17:18
>269さん
説得するのって本当に難しいですよね。
私も失敗した事があります。私の場合は付き合っていた人が入って
いたんです。私も「説得できた。もうやめるだろう。」というところ
まで行ったんですが、しばらくしたら、また元に戻っていて
結局別れることになりました。
それでわかった事
説得できたと思っても、真如苑関係者に会うとすぐに元に戻ってしまう。
そして、前よりも頑なになって、人の話に聞く耳を持たなくなる。

278 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 19:24
姉が入ってる事がわかりました。

最近、働かずに家に引きこもったり、カルト集団に入る若者が多いと聞きましたが
まさに、そんな感じです。
なにを言っても辞めようとしないので、ここの批判スレをみしたら部屋に引きこもり
その後、前より信仰心パワーアップしてしまったような。。。
今は家族には害がないので勝手やってくればいいけど・・・
のちのちやっかいな人になるのでしょうか?
ちょっと怖いです。
働いてもないのにお布施だといって、あの歳で親から金を出して貰ってるみたいです。

辞めさせるべきでしょうか?
後、お布施とかお金を払うものは年間にするといくらになるのでしょうか?
人によって違うと思いますが、それは階級(?)みたいなものと関係あるのでしょうか?
教えた下さいP.S 洗脳されてる人間(姉)とまじで宗教について話すといやになるよ
   つーか宗教って信じ込み過ぎると怖いって感じ
   因縁、因縁うるせーよ。

   

279 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 21:02
私の上司も真如苑です。具合が悪くて休んだりすると
先祖の霊がだの、結縁がどうだの、因縁がどうだの。
揚げ句の果てに立川や田町に行こうと言われます。

ホント、うかつに具合が悪いだの調子が悪いだの言えません。
ちなみに部の業績が良くなったのも苑のおかげだそうです。
だったらだれもしごとしねーよ。てめーでやってくれって言う感じ。

280 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 21:29
>277
別れを選んだあなたはえらい。
いらん苦労しょってく必要ないもんね。
よく、つられて入信しちゃう奴多いのに、よく別れてくれた!
家族だときっついよー
別れたくてもねぇ・・・・・

281 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:48
>>279
そんなやつ おるかぁ?(驚)
信者でもない部下にゆーか?普通。 ちょっと考えられんし、
智流学院で教えていることとはまったく逆のやりかただな、そりゃ。

どっちかとゆーと、社会人の信者は真面目な人が多いよ。
専業主婦のおばはん信者にはドキュンが多いと思うけど。

282 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 12:59
立川の雰囲気もだいぶ変わったね。
コアな信者が減ったというか・・・。

283 :277:2000/12/20(水) 14:14
>280さん
私が別れを選んだのではなく、相手から離れていきました。
おそらく、苑の悪口を言う奴とは一緒にいたくなかったのでしょう。
しかし、今こうして考えてみると、一生を真如苑に振り回されずに
済んで結果的に良かったと思ってます。

真如苑のやってることって詐欺ですよね。(宗教すべてがそうでしょうけど)
私は身近な人が騙されてるのを放って置けませんでした。
これって余計なお世話なんでしょうか。現役信者の方、意見を聞かせて
いただけませんか?


284 :269:2000/12/20(水) 14:30
>277さん
レスありがとうございます。
本当に説得は難しいですね。 よーくわかりました。
今母親と会ってません。 一緒に暮らしてはいますが、顔を合わせない
ようにしてます。 母も苑の悪口を言う娘とは一緒にいたくないみたい
ですし、私もどんな顔して会えばいいのかわかりません。
私を説得しようともしませんし、自分ひとりで信者やってるのが幸せ
みたいです。
私も完全に諦めたわけではありませんが、よい考えが浮かびません。


285 :ぱらぱらはらっぱ:2000/12/21(木) 11:05
>277
苑から脱却させるには,苑関係の人間との関係を含めてすべて絶つ必要があるのでしょうね.
やめると悪いことが起こると平然と言われているようですし,苑の信者は当然やめさせないように働きかけるわけですから・・・
ここや宗教論争掲示板でもやめようと思っている信者に対する現役の信者のカキコは,そのホトンドが経親さんに相談しなさいとか,苑の上の人間に相談するように勧める話です.
(私の記憶が正しければ,glassさん?くらいかな,自分で考えなさいってカキコしてたのは・・・)
結局は脱会を阻止しようとしているのですよね.
外界との交わりを絶つ方向に解決策を得るなんて,オウムと同じ経過をたどってませんか?
反社会性をもってませんか?

286 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 11:10
はらっぱです。
YAHOOの掲示板でも真面目な議論が展開されているようです。
よろしければどうぞ。


287 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 13:32
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=977303547&ls=50
こんなのできてますけど↑とうとうつくっちゃってるよ。ああ〜あ

288 :277:2000/12/21(木) 14:06
>苑から脱却させるには,苑関係の人間との関係を含めてすべて絶つ必要があるのでしょうね.
そうなんですよね。私の場合も、やっと説得できたと思ったのに
接心から帰ってきたら「接心はやっぱり当たる」と言われてしまいました。
そのとき、少なくても接心は受けさせるべきではないと痛感しました。
信者(母親)の脱会阻止作戦には反論さえしてたのになぁ。
あんなトリック(接心)に何故騙されるんだろう。

289 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 14:08
>>287
これは騙り信者のような気が…


290 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 14:46
>287
いきなりココのスレで書かれていることはみんな嘘ときたもんだ!
このスレを立ち上げた信者の、横柄な態度が目に浮かぶような気がします。

291 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 14:50
きいてくださいよ。
私はここで3ヶ月ばかり勤めていたんですよ。
ゴルフ会員権とか売ってるらしいんですがマッサージの治療院
やってるんですわ。
土日祭日休みで、月に35万くれるっていうんで、マッサージで
入ったんですけどね。はいってびっくり。
社長はじめ、社員全員真如苑ですわ。
朝の朝礼に祈るわ。チラシまきのチラシに念をいれるわ。
あげくのはてに、マッサージのひとおしひとおしに、念をいれ、
カルマを浮かび上がらせるだの、いうんです。
でも、月35万にさそわれて、勤めてたんですが、2ヶ月めに
セッシン修行受けなさいとか社長にいわれて、つれていかれ
まして。
カルマを断ち切るためにいっしょにがんばりましょう!!
とかいわれてやばいとおもいましてね。
やめさせてもらいました。35万おしかったけど、
そんな治療したくなかったし・・・え?ここって?
http://www09.u-page.so-net.ne.jp/gj8/elite47/
ここですよ。
真如苑の会員さんっていったら、安くしてくれるかも・・・

292 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 22:07
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=976282405
↑不人気ですが「私が真如苑をやめた理由」でカキコ集めているみたい。
元信者さんの経験談ききたいです。

293 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 22:20
信仰に溺れてしまって、嫌になっただけだろ。
なんでもやりすぎはよくないことだ。


294 :GRASS:2000/12/22(金) 00:44
>277さん
宗教のやっていることは詐欺、というのは究極の解釈だと思いますが、そこまで思われる
ということは、周囲の人の言動を通じて何かそう感じさせるものがあったという事でしょ
うか。

詐欺は、騙される側は被害者にすぎませんが、信者、あるいは宗教に理解のある立場から
すれば、宗教を求めるにはその人なりの理由がある、ということになると思います。そう
理解する事が、その人と接点を持つための第一歩じゃないかなと思います。

ちなみに私が何故宗教を求めているかというと、み仏というものを心の底から信じる気持
ちになれるからです。「信じるから求めるのであって、順序が逆じゃないか?」と言われ
そうですが、私などは、仮にどこの教団にも関わらずに一人でやっていたら、そう信じ貫
くことができたか、分からないところがあります。

上の方に美輪明宏さんの話が出てきましたが、並の思想家や評論家が言ったら「ふーん」
と聞き流してしまうかもしれない事も、ちゃんと説得力を持って、聞き手に強い印象をあ
たえつつ語ることができる人、という感じがします。以前、NHKFMの番組でこの人のトーク
を聞いた事があるだけですが、良い話をする人だな、と思いました。

この人は、宗教(団体)に入る事と信仰することは違う、宗教団体に入らなくても、自分
の内側にある仏なるものを信じられればいいんだという事を言いますが、私にとっては、
そういう「内なる仏」を一人で求め得られたか?というとかなり怪しいです。依り所や、
ともに求める人が無ければ、難しかったと思います。もちろん、人間関係に縛られる面は
窮屈だなと感じた事は何度もありますが、その中で揉まれながらでも歩み続けていなかっ
たら、今ごろここで宗教の悪口でも書いていたかも、という気さえします。
長くなってしまったので、今日はこの辺で。

295 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 02:19
初めてGrassさんの言ってることに納得できた気がする。
それまではわけわからん、うさんくさい奴だと思ってたけど。
真如苑はぶっつぶしてやりたいけど、Grassさんはちょっと見直した。
でも、なぜあんたみたいな人が苑の信者なんだ?あげ

296 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 04:47
>>281
>専業主婦のおばはん信者にはドキュンが多いと思うけど。

超激しく同意!
私の経親以下導き親まで全員専業 or パート主婦だが、
盲信の余り一般常識欠如な人ばっかりで付いていけない。
家庭集会で自分が今持ってる問題を話したとき、
普通絶対言わないような実に実〜に失礼なことばっか言ってくれた。
それ以来この人達とは自分の中で一線を引き、
苑で会っても自分のことは何も話さないようにしてる。
内容は詳しく書けなくてゴメソ。

でも教えは好きだから辞めないけどね。

297 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 11:47
やっぱり何処もいっしょなのかな?
うちの親信者なんだけど、それほど妄信的じゃないのね。もちろん大反対だけど。
でも、仕事してない(年だから仕方ないけど)女の人、特に高齢の人って怖い。
道端でもすっごいでかい声で説明受けてるんだけど、その目がもう逝ってる。
マジですがれば幸せになれる・・・幸せにならにゃーって感じで、ガツガツしてんの。
修行もへったくれもないね、ありゃ。 スーパーのビニール袋大量に取るみたいに
ご利益(っつーの?)もらおうとしちゃって、見ててめちゃうざい。


298 :ちょっと教えて!!:2000/12/22(金) 11:58
真如苑は、現世ご利益をうたっている宗教なの??

299 :nanasisan:2000/12/22(金) 14:28
最近小林聡美が出ているCMで、小林聡美が「結婚って毎朝同じ顔つき合わせて同じパン食べるって事か?
いつか飽きるわな。」って言うんですけど、すごい、言えてるなーと思って苦笑してしまいます。
その後旦那と思われる男の人が「ぜんぜん」とフォローの言葉を言うんですけど、
ただ男の人はその後会社にいって、毎日わりと違う事があったりするから実際
朝は同じでもどーもないんかもね、とか考える。

普通の生活って、そんなにドラマなんておこらないですよね。
そんなとこも非現実的な宗教に惹かれる人がでてくる。呪術的なものとか。
そこにおばさんが熱心な原因があるのかもしれません。
真如苑に入れば、常に「歓喜」が用意されていて、「修行」があり「ステージ向上」がある。
そんな事普通の主婦には 普通に生活していればあんまりないですもんね。
そりゃあイキイキとするかもなあと思ったり。自己啓発セミナーのようなものでしょうか。
お習字やそろばんで級や段が上がるとやる気になったりするようなかんじ。

精神科医の香山リカさんが、自己啓発セミナーの弊害について本に書かれていましたが、同じような弊害が
真如苑においてもおこる可能性は高いですね。

また香山さんは、景山民夫氏の「私は如何にして幸福の科学の正会員になったか」という本にふれ、
「“幸福の科学”はとにかく“勉強”を要求する宗教で、信者はそれによって自分の中に眠る向上心を
発掘してそれを満足させられる」という感想を持たれたそうです。

主婦の「自己実現」をしたい、自分を必要として欲しい、という潜在欲求はすごいものがあると思います。
これを真如苑は容易に満たす事ができるのだろうなあと、主婦のかたを見ていて思います。
日本はかなりやる気がないと、主婦が大学に入り直したりとかは難しいですから、
主婦の「自己実現」欲求が宗教にむくのは無くならないかもしれませんね。

300 :nanasisan:2000/12/22(金) 14:38
続きです。

でもね結局今の生活を捨ててまで「大学に入る」等のことが
できないのならそんな「自己実現」は望むべきじゃあない、と思う
私は厳しいでしょうか? (あくまで例えですが)
結局「一見出来そうなんだけど、できない」ということって結構ある。
その難しい状況を乗り越える為の根回しや、努力や、ガッツは
結局その人しか出し得ない。
そこまで努力はしたくないけど手っ取り早く自己実現したいという
「甘え」が主婦らにあるんじゃないかとものすごーく感じる。
宗教って「修行してる」とか「努力してる」っていうけど手っ取り早かったりするもの。
そして終わりが無いから凄いんだ、っておもっている。
人の努力や人間向上に終わりがないのは
”宗教”関係ないでしょう?

301 :298:2000/12/22(金) 14:53
誰か、教えてよ〜

302 :旅人:2000/12/22(金) 15:12
>298
その質問は、意外に奥が深い。
信者の人に聞くと、「真如苑は現世利益、ご利益で信仰すること
を否定している」という人が多いだろう。実際、内部ではそのよ
うな指導もされている。
しかし、実態はどうかというと明白に「個人のご利益」だ。
そもそも接心で進路を決めたり、商売のことを相談したり、結婚
の相手について伺いを立てるというのは「人生をより良くしたい」
ということに他ならないから。本当に「利他」に尽くすのなら、「霊位」もいらないはずだ。
ただ、真如苑というところはこういうところに前もってすべて
手を打ってある感じだね。
「ご利益ではない」とか「新興宗教ではない」とか、危ないところ
をよく知っている。大して根拠はないんだが、信者はそれを信じて
いる。巧妙というべきか・・・。

303 :277:2000/12/22(金) 15:26
>GRASSさん
>宗教のやっていることは詐欺、というのは究極の解釈だと思いますが、そこまで思われる
>ということは、周囲の人の言動を通じて何かそう感じさせるものがあったという事でしょ
>うか。
接心の内容を聞いたとき詐欺だと思いました。
だってあんなの霊能者が言うあいまいな言葉を、受ける側が勝手に解釈して自分に
当てはめてるだけじゃないですか。それでお金をとってるんだから、詐欺でしょ?

304 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 00:53
>>302
一応密教なんだから 現世利益もちょいとはないと嘘だ

305 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 00:56
>>291
ええのー、そんな会社。 土日祝休みでそんだけもらえて、、、
いやなら退職しな、代わりに俺が勤めてやるから。贅沢いうな!
就職浪人にとっては、社長が何信じようが羨ましい限りだぞ。

306 :GRASS:2000/12/23(土) 18:09
>295

自分の事だから書きやすかったというのはあるかも知れません。
教えの内容に触れる事に関しては、教団もネット上で布教しないという立場なので、
いろいろ考えながら書いています。

>298

「現世ご利益」を、「人間のありのままの欲求が叶えられること」とすれば、それはうた
われていないと思いますね。かといって、現世否定かといえばそうではなくて、「常楽我
浄」=み仏は常にこの世にあるという境地を得て自他ともに生きる、ということを標榜し
ていると思います。そうした生き方の帰結として願わずとも幸せが得られる、あるいは、
そうした「生き方」をすることじたいが幸せである、という考え方のように思います。

でも、いろんな信者の人の様子を見ていると、教えを「生き方」として習得して行こう、
という心が育まれる限りにおいて、「ご利益」を求める姿勢は寛容に扱われているという
風に感じることがあります。私もそうだったと思いますし、今もそうですが、仏とともに
歩む、とはどういう事かを習得するために来ている人が大半のように感じます。

>277

それが詐欺に当たるかどうかは、接心に何を求めているかによりますね。
接心が「当てもの」とすれば、それは怪しいということになりますが、
接心は基本的に「当てもの」じゃないと言われているんです・・・

307 :ぱらぱらはらっぱ:2000/12/23(土) 22:14
>GRASS
お願いだから、相手にわかりやすい言葉で説明してね。半ば宇宙語になってますよ。

「現世ご利益」を・・・・の文は「修行すれば自然と幸せになれる」、と言いたいのですよね。
ご利益とかそんな意味ではなくて・・・これは理解できます。苑はある意味そういう存在でもあると思ってますよ。

ただし、”でも、いろんな信者の・・・”って文章は訳がわかりませんね。
とりあえず、ご利益を求める心は寛容に扱われている、つまりご利益を求めても悪くは無いと言う事ですよね。
ここまでは良い(今までの他の信者さんとは食い違いますが・・・)。
でも、”仏とともに歩む、とはどういう事かを習得するために来ている人が大半のように感じます”にはどう逆立ちしてもつながりません。
論理の飛躍、ですね。お願いだから、ちゃんと筋道立ててお話してください。

それから、”接心は基本的に「当てもの」じゃないと言われているんです・・・”ってカキコに意味があると思います?
それは接心をおこなっている、苑の側の見識であって、外の人間から見れば何の意味もなさない意見に過ぎないことがわかりますか?
殺人犯が「おれはやってない!」って言うのと同じですね。
苑が言うことは正しい!って盲目的に信じてませんか?信じてますね。

マイコンされて生きていくって、辛くないですか?


308 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 22:15
あげさげ


309 :GRASS:2000/12/24(日) 00:05
はらっぱさん、

”でも、いろんな信者の・・・”というくだりについてですが、
細かい点をはしょって言えば、最初はみんな多かれ少なかれご利益的なものを期待して来
るけれど、歩んでいるうちにだんだん、単にご利益的なものとは違う本質的なものを理解
するようになってくるケースが多々見られる、という意味です。これはたいていの信者さ
んが言うことだと思います。ご利益的なものを求めることが善か悪か、という話とはちょ
っと次元が違うと思いますけどね。

後半のくだりは、分かり難かったかも知れませんが、そもそも接心は「当てもの」と言わ
れていないのだから、仮に「当てもの」を期待した場合には、それが得られなかったとし
ても「看板に偽りあり」とは言えないよ、というたとえ話を実はしているのです。

分からなかったらまた聞いてください。
しかし、ネット上でこういうやりとりをするのは時間がかかりすぎますね。私の書き方が
悪いせいもありますが。

310 :名無シスト:2000/12/24(日) 00:34
要は、こういう事だと思うんですよね。
「宗教を信じたい人は、自己責任において勝手に信じろ。」
「信じたくない者や、必要の無い者には押し付けるな。」
どんなに悪徳な宗教だとしても、それにすがる事で自分の心が安らぐのなら、
精神衛生面で良いかも知れません。
ただ、自分が安らげる=万人にとって素晴らしい教え、では無いという事。
第3者を引きずり込むのは犯罪です。自分が引き込んだ人の人生に責任は取れない。
といっても、多く誘い込まないと、苑内での階級が上がらないからなぁ…
ちなみに、無宗教で〜す。

311 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 11:43
「帰りにケーキ買ってくるね」といって
出かけた母は苑の信者です。おいおいおい〜いい・・・

312 :いまだ信者:2000/12/24(日) 12:17
いわしの頭も信心から

意味:
 いわしの頭でも、ありがたい物だと思えば、ありがたく思えるもんだ。

313 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 12:59
苑のイベントで配られるお菓子は買うの。もらうの?
お布施の額でもらう数がちがうのかな?
初詣にいって3000円と5000円の
交通安全祈願の護摩をやってお札をもらったら、
5000円の人のほうがより安全度が高いわけじゃないのにね。


314 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 13:43
>>312

『犬の牙も信心から』
犬の牙を釈迦の歯だと騙されて毎日拝んでいた、その信心ゆえに死んで
仏になった。

 似たような事を密教の本で読んだことある。

315 :277:2000/12/24(日) 19:06
>GRASSさん
>接心は基本的に「当てもの」じゃないと言われているんです・・・
それは建前でしょ。そう言って当たらない時の言い訳を作ってるだけだと思うんですけど。
あれだけ「当たる」と煽っておいて、「当てものじゃない」とは無責任にも程が
ありますよ。洗脳されてる人はそれで納得して受け入れられるんでしょうけど。




316 :いまだ信者:2000/12/24(日) 23:50
事故で死ぬ人、病気で死ぬ人、理不尽に殺される人、自殺する人
障害をもって生きる人、コンプレックスを持って生きる人
境涯、境遇、環境、過去、才能
色々あっても、細々と生きてる人

自分だけ”これ”をしているから幸せになれるなんてのは
都合の良すぎる考えかもしれない

317 :GRASS:2000/12/25(月) 00:17
277さん、

少なくとも私はここで接心を「当たる」と表現した事はないんですよ。
また、その事は書物の接心の解説にはっきり書かれています。

結局、接心には接心の意義と目的があるということなんですが、それが何かとは
ここではとやかく言いません。それを「当たらなかった場合の言い訳がある」と
解釈するのも自由なんですが、当て物を期待している人ばかりじゃないという風
に何となく理解してもらえればなあと思います。

318 :GRASS:2000/12/25(月) 00:47
いまだ信者さん、

信仰をしていても、そうした人間としての悩みがなくなるわけではない、と思いますよ。

319 :>313:2000/12/25(月) 02:52
金金金の新興宗教が、ただなんて考えられない。
うちの母親、たまにお菓子買って来るけど、あれマジ美味いよ。
どっかで買ったのを、更に数倍値つけて売ってんじゃないの?

320 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 07:15
>319
そう、割にイケるんだよな、お菓子。
お菓子はいいけど教えがねえ・・・。
苑の3原則:おたすけ・お布施・オバハン信者・・・・かな?


321 :GRASS:2000/12/25(月) 07:53
>319@`320さん

タダです(笑

322 :af:2000/12/25(月) 08:06
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
?′ ̄ ̄( ゚Д゚)<  DRのページのくせにへんなソフトがあるぞ  http://cdr.muuz.ne.jp/
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


323 :国道774号線:2000/12/25(月) 21:22
母は勤めているから、ホイホイ勝手にやすめないんだけど、
苑の行事の手伝い(ご奉仕?)にこいって
バカ親からいわれているみたいだ。
さっき電話口で泣き声になっていた。
だーから、やめちまえってーの!

324 :をを!:2000/12/25(月) 21:36
↑交通スレから直行したんでこのHnだ!

325 :GRASS:2000/12/26(火) 00:08
>>323

その導親(?)は非常識だね。これじゃカルトと見られても仕方が無いって思う。
そんな思いをさせてまで仕事休ませるというのは違うと思うな・・・
「ご奉仕行ったつもりで仕事がんばって来なさい」なら分かるけど。

326 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 14:10
>>324
へなちょこ固定ハンマシンてなかったっけ?

327 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 16:05
GRASSさんのまわりって良い(?)信者さんばかりなんですね。
みんながそうならいいけど、残念ながら少数派だと思う。

328 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 00:28
一応信者ですが、気になる事はいっぱいある。単にいろいろ知りたいだけ。
でも、かなりマジメに月4回は行ってるし、ご奉仕もしてる。
でも、おてんくは殆どしてない。導き親の食費一日500円が限界の私に向かって
「たった500円だよ」に切れた。何かと教えに結びつけたがるのにも腹が立つ。
友達として、「○○ちゃんがね・・・」と別の友達の話をしても、「世間坊の人は
そうだから」と見下した発言をするのにも腹が立つ。だから私の中では彼女はあくまで
導き親であってもう友達ではない。占いに対しても「そんなくだらない事を・・」
真剣に占いで少しでも人の心が楽にさせてあげる事が出来たらとやってる友達はくだらない
人なのか?と言いたくなる。真如苑言葉も受け付けれない。マナーも気になる。
でも、1つ言えるのは、別に真如苑じゃなくてもよかったかもしれないけど、
もともと俗に言う霊感が多少あり、見てしまったり聞いてしまったりって事は
かなり収まりました。


329 :GRASS:2000/12/27(水) 00:28
327さん、

放任主義的な言葉って受け取られたかも知れませんね。たしかに放任主義な導親は
少数派だと思いますが、休めない仕事を休んでも行事に参加しなさい、っていうよ
うな強引な人もそんなに多くない感じがします。少なくとも私は、そういう風に言
われた事はないですよ。

「ご奉仕行ったつもりで・・・」っていうのは、ほんの一例で、そういう場面でど
う言うかというのは、本当にケースバイケースですよね。たとえば、本人にやる気
があって、スケジュール管理もきちんとしていたのに急な仕事が入ってしまった、
というような場合には、そういう風にお互いに励ましあうのもありかなって思いま
す。ちょっとまとまりませんがこんな所で。

330 :@新人信者:2000/12/27(水) 01:05
勿体無いと思うとき。
よくよく教書を読んでいくと(全部はまだ読めてません)せっかく良い事が
いっぱいかかれていうのに、そして釈尊の教えの一部ではあるかもしれない
けど、教えとは何か、そしてそれはどういったものなのか、どうすれば人々
は救われると釈尊は問いておられるのかという事を教主様が判りやすく(と
言っても、凡人の私にはかなり難しいんですけど)書かれ、解いているのに
宇宙や目に見えぬ神々に対してではなく、教主様に対して偶像崇拝している
信者を見る時。
でも殆どがそうだったりする。

331 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 07:41
age

332 :名無しさん:2000/12/27(水) 08:10
うちの親戚のほとんどが、真如苑に入信・・・・
宗教とかに興味がないので、入信を断ったら嫌がらせをされる始末・・・
真如苑は、入信しない人に嫌がらせをしろと言う教えでもあるの?

333 :最近氏ん者になった人:2000/12/27(水) 14:06
>332
あるわけないじゃん。その親戚が変なだけじゃん。
分かってるくせに、わざとらしく「真如苑は、入信しない人に嫌がらせをしろと言う教えでもあるの?」
なんて、書かないで。

334 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 14:54
すくなくとも「教えをしていないなんて可哀相」とは言われる。
脱会すると「いいことがなくなる、力がなくなる」と導き親は
本気で信じていた。

ということで
「十数年前に230万人いた信者が現在70万人です。
脱会した160万人が全員不幸になったと思うのですか?
少なくとも私の知っている限りでは無いですが・・。
落ちていって不幸になった人がいて、と苑の人が言うけれど、
実際落ちた人がどこの誰か一人も見たこと無いです。
むしろ脱会しても一生懸命生きて色々なことを吸収(学習)して幸せにやっている人は
直接知っているけど?」と言ってあげた。

こういう発言への答えはあまり教えてもらってないらしく、
回答なしでした。

335 :最近氏ん者になった人:2000/12/27(水) 15:16
>334
その導き親が変な人なんだよ。

少なくとも私の導き親とその人の導き親はそんなこと言わないし、
他の宗教を信仰してる人にも寛大だよ。
真如苑も脱会したら不幸になる、なんて教えてないと思う。

336 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 00:03
>>334

え?十数年前に230万人いた信者が現在70万人ですか? ほんまかいな?

数字はわからんけど、少なくとも摂津富田のバス停は日を増すごとに混雑していく一方。
悠音精舎なんて出来たときはでっかいなぁ、とおもってたけどいまやそれでも狭い。
総本部なんかもっと狭い!総合道場早く作ってあげて!関東の信者が可哀想。



337 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 12:37
真如苑ではインフルエンザは流行りません。お力が守ってくれます。
すでにかかった人もお力で早く治ります。
みなさん、一緒に歩みましょう。

338 :Be:2000/12/29(金) 11:05
この板に初めて書き込みます。

先日、見合いをしました。
結構、いい娘だと思いました。
しかし、・・・
場所を変えて2人で食事をしたら
突然、切り出されました。
「実は私は真如苑の信者です。」
かなり、知性的な娘だと思ったのですが
宗教関連の話をするときは目がいっちゃってました。

「もし、この話を断るのでしたら一向にかまいません。
ですが、一つお願いがあります。断るときはその理由を
真如苑以外のことにしてください。これを理由にされると
信心に反対している私の親が真如苑信仰を責めるし、
住んでいるところが(東北の)田舎なので
周囲の目があって親が困るのです」

結局、断りました。
これさえなければなあ・・・(悲)。

339 :GRASS:2000/12/29(金) 19:49
Beさん、

この掲示板はずっと前から見ておられましたか?
それとも、お見合い相手が真如苑の信者ということで、ネット上で調べて
みようという気になられました?

どんな人がどういう関心のもとにこの板を見ているのか、少し関心があり
ますので、おたずねします。

340 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:06
GRASSさんへ、

私は、ずっと前にある人から教えられた言葉がとても心に残っています。
人間の意識と無意識というものの、無意識の所で、幸せになれるんだよ
と、言われたのですが、意味が解りますか?


341 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 09:17
あげ

342 :Be:2000/12/30(土) 13:22
GRASS氏へ
2chを見ているのは長いですが
この掲示板(心と宗教)を覗くのは稀です。
新宗教にはウォッチャーとして関心があったので
特に真如苑と限らず、ある程度は書籍を読んで
知識はそこそこあるつもりです。
神話・伝説等は昔から好きだったので
その一端としてですが
(現実の新宗教は伝統宗教とあまり関係ありませんけどね)。
もっとも最近は本も読まなくなってきています。

見会い後、この板にきて真如苑関連を探し
次にグーグルで検索しました。
2chでの知識、グーグルから出たサイトでの知識、
そしてなにより本人の対応を考えて
見合いを断ったのです。

343 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 00:06
10年ほど前に友人に連れられ集会みたいなのにいったことあります。
別に強引に勧誘されたわけでもないです。入会は断りましたけど。

だいいち新興宗教によくある現人神的考えが鼻につく!


344 :じょじょえん:2000/12/31(日) 00:09
「真如苑」とは何だ!
新手の焼肉チェーン店か?!

345 :まじょえん:2000/12/31(日) 00:33
魔女園

346 :魔女イザベル:2000/12/31(日) 01:03
5年3組魔法組!

347 :GRASS:2000/12/31(日) 01:30
Beさん、

詳細な経緯をありがとうございます。
なにより本人の対応を考えて断った、と仰っておられますが、本人の人となり
から最終的に判断されたのであれば安心です。
やはり、恋愛や結婚の相手が真如苑で信心をしている、ということで考えて、
ネットにアクセスする人は多いようですね。

ちなみに、信心を持つ・持たないどうしの恋愛や結婚がうまくいくかどうかは、
結局本人どうしの問題、相手の全てを受け入れられるかどうか、という問題に
たどりつくんじゃないかと思っています。最近の「やまとなでしこ」も、価値
観の違いを認めながらも、相手と一緒にいて幸せという気持ちがハッピーエン
ドにつながった話だと思いますが・・・

>>340

どういう話の中で出てきたのか分からないので、その話をした人の真意は想像
するしかないんですが・・・。もしかしたら、意識の奥にある仏性を見出すこ
と、というのが、その人の言わんとする「幸せ」ということかも知れません。
まあ、「幸せ」というのはそもそも言葉に表現し難いものだとは思いますが。

348 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 16:40
あげ

349 :邦広(ただの易者):2001/01/03(水) 09:39
一ついうとしたら、どんな信仰をしていても、「悪い人」はわるい、「良い人」は良いんです。
ただ、どれだけその信仰に意味があるかじゃないですか?
真如苑の接心を批判する人もいるかもしれません。ただ、批判するのであれば逆をやってみるととんでもないことになります。
僕は長年、易学を勉強しているんですけど、真如苑の"接心"は本物だと思います。
何故なら、僕が探していた特殊な易経(占文)を真如苑が所持しているようだからです。
ということで、接心を戴いてる人は、ありがたいとおもったほうがいいと思います。
もし接心がなければその変の二流三流の易者に見てもらうことになるんじゃないですか?
僕が真如苑のつかってる易経が欲しいぐらいですよ。僕はただの病筮易だっていうのに接心を知らない人は
それでもありがたいっていって見てくださ、っていってくるのに。
真如苑やってるひとは接心いただいといて贅沢すぎるのでは?もうちょっと考えてみては?
何度もいうけど真如苑は本物ですよ。外部の僕がみて納得するぐらいの物があります。


350 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/03(水) 10:30
>邦広さん(また面白い人が登場しましたね)
正月休みでヒマなのでレス入れさせて下さい。

>どんな信仰をしていても、「悪い人」はわるい、「良い人」は良いんです。
人間、努力しても無駄ですよって言いたいのかな?

>接心の逆を・・・
以前、就職問題で接心の逆でも何の問題もなく、かえって良かったなんてカキコしてた人もいましたよね。
とんでもないことにはならないでしょう。質問の内容次第です。
のらりくらりと結局は教えの話になってしまって、歩みなさいなんて言われる接心で、どうやって逆を行うのですか?
歩まないととんでもないことになるのですか?

>僕が探していた特殊な易経(占文)を真如苑が所持しているようだから
不確かな推測で、人にいい加減なアドバイスをしていませんか?

>もし接心がなければ・・・・
信者でなければ、自分で考えるようにしますよ。きっと。
易者に訊くのは何%かでしょう。

>真如苑やってるひとは接心いただいといて贅沢すぎるのでは?
結局はあなたの価値観からの話にすぎません、押し付ける必要はないのでは?

>何度もいうけど真如苑は本物ですよ。外部の僕がみて納得するぐらいの物があります。
短絡・自己中。理由は易経を所持しているから?内部の事は知らないのに・・・
接心でどの様なことがなされているのか知らないのに、良い本を持っているから正しいに違いないなんて、あなたの易者としての腕にも疑いを持ってしまいますね。

本物だと力説するのであれば、ちゃんとした証拠を示して下さい。
醍醐寺に認められている、文部省が認めているなんて人為的な事柄ではなくて。
奇跡を力説するのであれば、その奇跡を示して下さい。

あくまでも“外部”と言ってるあなたに、責任のある書き込みを期待しても無駄なのは分かってますよ。
だから外部は外部なりに、そのスタンスを忘れずにカキコするのが当然なのでは?
外部からの視点のみで“真如苑は本物”なんて言い切っちゃったりするのは無責任なカキコとしか捉えようが無いですね。

追伸:あなたの作成したBBSはアドレス抜かれる可能性が高いので、カキコすることは控えさせていただきます。
他の方にも、参加しないように掲示板上にカキコさせていただきました。
外部の者と言う割にはかなりムキになってるあなたの姿は、信者さんとしか思えませんが・・・


351 :ねこのめ:2001/01/03(水) 11:59
>邦弘さん
本物本物って言うけど、いったい「本物」ってなに?
外部の人から見ておかしいから、こんなに問題になってるんでしょ?
不特定多数の信者がどうなろうと知った事じゃないけど、
せめて自分の家族や友人だけは、道を踏み外さないようにって心配なんだよ。
歩んでないから可哀相とか、信者はよく言うけどさ、
周りを見てみろよ。歩んでないがために不幸になった奴っているか?
幸せ・不幸せと、歩んでる・歩んでないは関係ないんだよ。
そこまで本物っていうんだったら、あんた自身が入信してみろよ。
でもな、何も知らない奴を引き込むんじゃねえぞ。


352 :ねこのめ:2001/01/03(水) 12:09
正月そうそう、感情的になっちゃった。
お持ちでも食べて落ち着こ〜うっと。

353 :みけ:2001/01/03(水) 15:01
>邦広(ただの易者)さん
はじめまして。お聞きしたいのですが、特殊な易経(占文)とはどのようなものなのでしょうか?
また、真如苑のびょうぜいしょうはどのようなものだと思いますか?
興味があるので教えてください。

354 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 18:48
>邦広(ただの易者)さん
ホントに易者?
今は初詣シーズンで忙しいんじゃないの?


355 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 18:49
>邦広(ただの易者)さん
信者ぇ〜!

356 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 18:54
>邦広(ただの易者)さん
信者嫌ぁ〜ん!

357 :ねこのめ:2001/01/03(水) 19:47
>>355&356
みんなもモチ食って落ち着こうよ。
別スレで「信じられない者は哀れ。地獄に落ちろ!」
っていうドキュンちゃんのレスあったけどさ、
僕たちから見れば、「信者は哀れ」だよ。
地獄に落ちろたぁ言わないけど、早く目を覚まそうよ。

358 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 22:28
人間生まれた時からいろんな事(外見・家庭環境etc)が不平等なもんです。

占いや宗教に頼る人って結局、人より幸せになりたい思いがツヨイくて自分で解決できないからハマってく気がする...。
不平等なりに自分で幸せ感じるトコまでいけばいいじゃん。

占いも宗教も私は好きではないけど好きな人は好きでもかまわないと思う..lけど人に押し付けたら駄目だよね。
先日、ちょっとした不幸(?)話したら友人から真如苑のおまもり買うようにススメられた...もちろん断わったけど。

359 :邦広(ただの易者):2001/01/04(木) 04:13
甲陽流病筮鈔とは、山梨県で栄えた甲陽流の流派の病筮易だとおもいます。
あれ、ほしいぐらいです。ちょっと、名無しさん誤解してるのでは?
真如苑のお守り買うようにススめる人なんて僕は見たことがありませんよ。
それをすすめたひとは人おかしいのでは?
僕が知ってる人たちは実は余りいい人はいませんが信仰事体は信じています。

ちなみに、甲陽流病筮鈔は真如苑のみで、何処にも無いです。ほしい!!!
           ~~~~


>正月そうそう、感情的になっちゃった。
>お持ちでも食べて落ち着こ〜うっと。

お雑煮のうえに海苔のっけるはですかー?
なんか僕のりが歯のうらにくっついていやーん状態。


>今は初詣シーズンで忙しいんじゃないの?
むふふふ、みなさん正月あけたら仕事でいそがしいのでは?ガンバってくださいね。
僕は易者というよりは殆どボランティアで占っているから一定の次期は休みだーと
いうことが出来ます。あ・・・・!責任逃れだったりします。

でも信仰をするもしないも自由だとおもうからやりたくないひとはやらないでいいんじゃないですかねぇ?
皆さんどう思いますか?

>不確かな推測で、人にいい加減なアドバイスをしていませんか?
それは一切無いと思います。あの易経は僕が継いだものよりはるかに凄いです。
甲陽流にも古川派とかあるみたいですけど、あんなものはありません。
ちなみに接心はト筮とは全然違うのであしからず。
筮=質問したものを単純にこたえる
というものです。競馬の番号ぐらいあてられます。

>人間、努力しても無駄ですよって言いたいのかな?
うーん?!だって、キリスト教のプロテスタント系いっぱいしりあいいるけど
人殺ししないとか基本常識を教えているのがしゅうきょうではないでしょうかねぇ。
その常識以外はその人の人格にかかわっているんじゃないでしょうか?
ただ、その真如苑がもっている+αが凄いと思います。門外不出の病筮鈔があって。

>短絡・自己中。理由は易経を所持しているから?内部の事は知らないのに・・・
あるということを聞いて鑑定接心とやらのときモロに見ました。

>あなたの作成したBBSはアドレス抜かれる可能性が高いので、
>カキコすることは控えさせていただきます。......
あの教えを馬鹿にして返ってくるものはデカイですよ。
あとで謝ればどうにかなるものじゃないような気がします。
速くみんな、悪く真如苑を思っていてもいいから書きこみ辞めたほうがいいです。
それと、僕はそんな技術ありませーん。
出来れば誰か僕にVBとかなんとかプログラム言語のこと色々教えてー。
タグ下手だし。ここの人くわしそうですねー。

>結局はあなたの価値観からの話にすぎません、押し付ける必要はないのでは?
・・・・・!先走りすぎました。

それと、信じられないと言うのであれば易学を僕の元で勉強してみるとわかります。
所でななしさんって、文字で絵書くのうまいですよねー。僕感激しています。

360 :邦広(ただの易者):2001/01/04(木) 04:19
それと、実際にみたんですけどあの鳳凰の雲って、絶対人工でつくれないのでは?
作れる確立はほぼゼロだとおもいますよ。物理学的にいって。

361 :邦広(ただの易者):2001/01/04(木) 04:58
それと、真如苑の人=真如苑の教えの事柄 では無いと思います。
法の華だかなんだかの人でも良い人はいます。
なのに、皆さん真如苑がじかに言った事でも何のに真如苑のなかの人柄で判断してしまっている。
そこは、人間だから100%の人はいませんよ。
それと、もう一つの http://www.jade.dti.ne.jp/%7Eshukyo/ の発言で
なんか意味不明なこと書いてあったんですけど、もうちょっとあなた方の言いたいことの意味のわかる文でお願いします。
これじゃぁただの荒らしだと思うので。



362 :邦広(ただの易者):2001/01/04(木) 06:55
彼方方=ぱらぱらはらっぱ です。どう考えても僕はああいうの見たくないです。

>歩んでないがために不幸になった奴っているか?
歩まないと不幸になるなんて誰がいったんですか?それじゃぁ、何処かの宗教とおなじだと思います。

>別スレで「信じられない者は哀れ。地獄に落ちろ!」
何度もいうようですけども、人柄はそれぞれだとおもいます。"別スレで「信じられない者は哀れ。地獄に落ちろ!」 "なんて、僕からすればひどい言い方だとおもいます。
真如苑をしていたとしても、人間はそれぞれです。だから信仰をもつももたないも自由だとおもうんです。
けれど、真如苑はすばらしいものがあります。
真如苑の中の誰が、彼方に悪口を言ったとしてもそこは人間です。あなたもいうんじゃないですか?人の悪口や、ひどいことは?
だから真如苑の人が変なことしても人間なんですから、そんあことあります。
真如苑の人しってるんですけど、僕の親が悪口言われたりしています。けれどやっぱり、それは宗教がかかわなくてもありうることなんです。
現に上のマンションでゴタゴタがおきています。けれど、そこは誰しもあることだから。
たぶん、何がなんだかわからない人も居ると思います。ただ、人間に必要なのは 「悪い人だから」といっても許す心じゃないでしょうか?
やはり、どんな信仰をしようとも人それぞれです。信仰と、その人の行動は関係ありません。


363 :邦広(ただの易者):2001/01/04(木) 07:23
>「十数年前に230万人いた信者が現在70万人です。
>脱会した160万人が全員不幸になったと思うのですか?
>少なくとも私の知っている限りでは無いですが・・。
>落ちていって不幸になった人がいて、と苑の人が言うけれど、
>実際落ちた人がどこの誰か一人も見たこと無いです。
>むしろ脱会しても一生懸命生きて色々なことを吸収(学習)
>して幸せにやっている人は 直接知っているけど?」と言ってあげた。

僕が思うに、何もせずに真如苑を辞めればなにもおこらないとおもいます。
ただ、これは思うんですけど、「恩をあだで返す」ような行為をしない限り何も起こらないと思います。
真如苑は「恩をあだで返す」ような行為をしないことを教えたいんだとおもいます。

>事故で死ぬ人、病気で死ぬ人、理不尽に殺される人、自殺する人
>障害をもって生きる人、コンプレックスを持って生きる人
>境涯、境遇、環境、過去、才能 色々あっても、細々と生きてる人
>自分だけ”これ”をしているから幸せになれるなんてのは
>都合の良すぎる考えかもしれない

僕も多少しゃべり方が変なこととか色々コンプレックスをもっています。
ただ、やはりプロテスタントや真言宗等なんにしても"信仰"というのは信心を持つという面で、心の支えになるものだと僕は考えています。

>>GRASSさん
>>接心は基本的に「当てもの」じゃないと言われているんです・・・
>それは建前でしょ。そう言って当たらない時の言い訳を作ってるだけだと思うんですけど。
>あれだけ「当たる」と煽っておいて、「当てものじゃない」とは無責任にも程が
>ありますよ。洗脳されてる人はそれで納得して受け入れられるんでしょうけど。

ここで肝要なのはその"当て物じゃない"という意味じゃないですか?
そもそも、本当に接心は当て物じゃないです。巷の易者のつかっているものは当て物です。
ただ、やっぱり僕みたいな易者の精神は'営利の為につかわない'という事と同じことじゃないですか?

>うちの親戚のほとんどが、真如苑に入信・・・・
>宗教とかに興味がないので、入信を断ったら嫌がらせをされる始末・・・
>真如苑は、入信しない人に嫌がらせをしろと言う教えでもあるの

ちょっとこの話で思うのは"嫌がらせをしろ"という行為が気に食わないといいたいんですか?
そうだったら「そう」と書いて返信してください。

>信者嫌ぁ〜ん!
拒絶反応ですか・・・・・?!(笑)


>そう、割にイケるんだよな、お菓子。
>お菓子はいいけど教えがねえ・・・。
>苑の3原則:おたすけ・お布施・オバハン信者・・・・かな?

おたすけしているオバハンであろうと、誘おうと一生懸命にやっていると「誘うのだから」という理由で自分自信を見かえる人が居るのも事実だと思います。
まぁ、人それぞれ。

それと、僕で良ければみんなが思う真如苑の大体の質問に答えたいと思います。
これからずーっとこの掲示板に居座るとおもいます。よろしくお願いしますねー。皆さん。あと悪口なしね。近親者の愚痴OKだけど(==;


364 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 14:21
電波?

365 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 14:28
>邦広(ただの易者)さん
>甲陽流病筮鈔とは、山梨県で栄えた甲陽流の流派の病筮易だとおもいます。
>あれ、ほしいぐらいです。
真如苑の学校に入って霊能者になったら?そうすれば接心できるよ。
苑の中限定だけど。
ところであなたは接心を受けたことがあるんですか?

366 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 15:09
>邦広(ただの易者)
「・・・・・と思う」、「・・・・・・と考える」の羅列で、あなたは何を言いたいのですか?
中学生?

367 :石地蔵:2001/01/04(木) 16:08
>邦広(ただの易者)
「教え=人格」ではないから、人を見て教えを批判するなという
主張だが、そもそも信者の勧誘方法が「私という人間を信用して
くれるなら、それは真如苑の教えのおかげです」といって説得す
ることが非常に多い(そう教えられているし)ことは、どう説明
するのか?
都合の良い時だけ「教えのおかげ」というのは通用しない。
そんなことは常識だ。
それから、あなたは別の掲示板で「真如苑の悪口を書くと、良く
ないことが起こる」という意味のことを書いているが、そんなこと
をいうのはマトモな宗教とはいえない。
疑問や反論に対する接し方で個人や団体の性格がわかる。
反論に謙虚に答えないで、脅しまがいの言論封殺をするなんて、
どう考えてもおかしい。他者のいうことを認められない、或いは
受入れられないものがマトモな宗教と言えるか?
これはもう「信仰」ではなく「狂信」に近いと言わざるを得ない。
ちなみに、オレは真如苑には良いところもあると思っている。
教えには良いことも沢山含まれてるし、あまり信者に無理な負担
をかけないということも認める。(今のところだが)
でも、いろいろな掲示板を見ていると信者の人格には疑問を持つ。
とにかく「周囲が見えていない」お方が多すぎるよ。
多少嫌なことも含めて「聞く」ということが余りに出来ていない。
何かというと「教えは正しい」の一点張りだし、批判的な意見には
すぐに「全部嘘だ」とかいう。匿名掲示板なのに、そんなことが
わかるのか?
そういうことは、教えから来ていると考えるのが自然だろうが。
それとも、書込みをする信者は殆ど「例外のおかしな人」なのか?
それなら、信者によってここに時々書かれる真如苑への弁護も、
信用に値しないということになるが?


368 :石地蔵:2001/01/04(木) 16:18
追加だが
>ただ、やっぱり僕みたいな易者の精神は'営利の為につかわない'
>という事と同じことじゃないですか?
信者の人は、よくこれを言う。しかし、本当にそうであるなら、
何故金を取る?しかも鑑定接心くらいになると8@`000〜10@`000
くらいかかるんじゃないか?
「経費がかかる」というのなら、寄進箱でも置いて金額も決めず、
自発的な布施に任せれば良い。大体、それにしても高いと思う。
まあ払うも払わんも自由と言えば自由だが、外部から見てると
言ってることと実際にやってることが違うというのが結構ある。



369 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 17:37
>えきしゃさんへ
居座ってもいいんですけど、意味わかるかきこみよろしく。
あなたは何がいいたいんだかわかんねえ。


370 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/04(木) 17:48
名指しで指名されたのでお答えしますが、邦広(ただの易者)さんの文章の方が意味不明ですよ。
私のカキコを理解できていないし、ご自身のカキコにも一貫性がない。
そのような状態で、“意味が分からない”、“見たくない”なんて言われてもどうしようもありません。

>>>どんな信仰をしていても、「悪い人」はわるい、「良い人」は良いんです。
>>人間、努力しても無駄ですよって言いたいのかな?
>うーん?!だって、キリスト教のプロテスタント系いっぱいしりあいいるけど
>人殺ししないとか基本常識を教えているのがしゅうきょうではないでしょうかねぇ。
>その常識以外はその人の人格にかかわっているんじゃないでしょうか?
-----------わざと一行開けます--------------
>ただ、その真如苑がもっている+αが凄いと思います。門外不出の病筮鈔があって。

前半部分はあなた個人の意見として受け取っておきます。
所詮は人格の問題があって、人の善悪は宗教では変わらない、わけですね。
私はそうは思いませんが・・・・
最後の一行はここにあること自体が意味不明です。
あなた自身には理解できるのでしょうがね。

>>短絡・自己中。理由は易経を所持しているから?内部の事は知らないのに・・・
>あるということを聞いて鑑定接心とやらのときモロに見ました。
信者でもないのに接心を受けてる!し、接心と易とは違うと言いながら、特殊な易経(占文)を真如苑が所持しているから(易とは違うけども)接心は素晴らしいと宣う。
さらに、接心と易とは違うと言いながら、接心の時にその特殊な易経(占文)を見たと言うし・・・
それじゃぁ、接心が占いと同じレベルでマニュアルがあるって言ってるのと同じじゃないの?

あなたが真如苑は本物と言う理由は、真如苑が特殊な易経(占文)を所持しているから、ですよね。
それだけが理由であれば、それをオウム真理教や法の華に置き換えても可能ですね。
信者にしりあいがいる程度で、自身は信者ではないのに、なぜそんなに真如苑に詳しいのですか?
真如苑に対する質問に答えるなんて言ってますが、ちゃんと責任もって話せるのですか?

誰かが中学生?って書いてましたが、そのようにも思えますね。
宿題は終わったのかな?受験勉強してる?
もう少し国語を勉強しようね。

371 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 17:52
はらっぱ=バカな暇人

372 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 17:59
もな

373 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 23:10
もなか

374 :邦広(ただの易者):2001/01/05(金) 01:10
>居座ってもいいんですけど、意味わかるかきこみよろしく。

今度は、わかるようにかいたつもりなんですけど・・・・・・、駄目?

>「教え=人格」ではないから、人を見て教えを批判するなという
>主張だが、そもそも信者の勧誘方法が「私という人間を信用して
>くれるなら、それは真如苑の教えのおかげです」といって説得す
>ることが非常に多い(そう教えられているし)ことは、どう説明
>するのか?

それは、キリスト教でも仏教でも感謝を教えていればみんなするのではないでしょうか?
まず感謝という概念が彼方にはありますか?

よくお金とか借りといてまだかしてとかいって、最後返さないと「感謝がない人だね〜」とか一般の人で言う人がいますけど、まさにそのとおりなんですけど。感謝が無いと自分を見かえれないと考えるからです。


僕はあまりないんですけど、それは自分自信疑問に思います。
ただ、そのことが起こった事体仏や神が自分にしてくださったこととかんがえるからじゃないですかねぇ。

>誰かが中学生?って書いてましたが、そのようにも思えますね。
>宿題は終わったのかな?受験勉強してる?
>もう少し国語を勉強しようね。

悪口はかかないようにとかいたはずですよ。僕はみなさんのそういうのが嫌なんです。

>それじゃぁ、接心が占いと同じレベルでマニュアルがあるって
>言ってるのと同じじゃないの?

違います。易経というのは筮竹で(または筮木や算木)などで陰陽を割り出します。
そのとき殆ど偶然という人がいるんですけど、それで導きだしたのを易経で見るとそこに色々おこることがかいてあるんです。
マニュアルじゃないですよ。意味がからないんのならその辺の易者に聞いてください。

>..しかも鑑定接心くらいになると8@`000〜10@`000
>くらいかかるんじゃないか?

はたして、このお金が鑑定接心以外にお金儲けにつかわれているか?です。
すべて真如苑のボランティア団体やお寺の増築にあてられて無くなる額です。
そうじゃなきゃ真如苑のボランティア団体の資本金があそこまでいくわけないんじゃないですか?

>ただ、その真如苑がもっている+αが凄いと思います。
>門外不出の病筮鈔があって。

これはとんだ手違いです。ただ見ればわかるんじゃないですか?この程度の文は?
人に中学生とか悪口を書くなとかいているのにまだわからないんですか?

僕が思うなどの表現をつかうのは、みんなが「〜だ!」というとつつくこと
それと、もう一つが僕が真如苑の言いたい本当のことがわからないこと。
ただどう考えても真如苑は持っているものといい普通の人がもつものじゃないのを持っている。
だから凄いと言っているだけ。

みなさんやたらと易経のこというけど僕は易と接心は別だとかんがえています。
というよりも全然違います。僕は別に一緒にかいてるわけじゃないのにみんなそうとりたがりますけどね。


375 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 01:15
私も鬱で〜す。ある宗教を信じてますが、一向に良くなりません!

でも、私でも救われるんでしょうか?

376 :邦広(ただの易者):2001/01/05(金) 02:08
わかった。結論でいうとやっぱり信教の自由です。
石地蔵さんのようにおかしな人というのは良くないけど。

ただK党とつるんでるS学会は撲滅しないと日本がS学会にのっとられそうで怖いけど。

>信者にしりあいがいる程度で、自身は信者ではないのに、
>なぜそんなに真如苑に詳しいのですか?
>真如苑に対する質問に答えるなんて言ってますが、
>ちゃんと責任もって話せるのですか?

一応信徒ですよ〜。責任もって話せません。でもわかる質問は極力こたえます。
でも、こういう質問って疑問の答えに疑問がわくものです。
それなら苑の窓口できいてください。

>「経費がかかる」というのなら、寄進箱でも置いて金額も決めず、
>自発的な布施に任せれば良い

苑に聞いてくださいと答えたいです。僕は上のひとじゃありません。あなたの意見があるのなら彼方が苑にそうするように言ってあげてくださいね。
ただ真如苑は絶対に善意の団体だとおもいます。
でなければ災害がおきたとき等であそこまでできるわけありません。

なんか僕のことまで指摘されていたら、きりがありません。
みんながみて楽しめる掲示板にしませんか?これじゃぁ、ただの電話代の無駄(笑)じゃなかった。
僕の私的な発言だけどフレッツISDNのもうしこみを去年の5月にしたのに、まだできないみたいなんです。
どのくらいで申し込みが完了するんですかねぇ・・・・!、NTTに聞いても返ってきた答えは申し込みが大変おおかったためといわれてしまったが・・・・!
フレッツISDNのサービスうけてる人教えてー。



377 :石地蔵:2001/01/05(金) 02:32
>邦広(ただの易者)
こちらの言っていることが理解できていないようだね。
感謝云々ではなくて、信者さんの行動は少なからず教えの影響下にある
だろうと言っているんだけどね。だから良いことも悪いことも等しく
教えとの関係を考えるべきだということだよ。
ちなみに、「感謝という概念が彼方にはありますか?」という言い方は
人を見下しているように取れるよ。「私は感謝を知っている。何故なら
真如苑で教えられているから」という意味が込められてる感じがするね。
それはいやらしい「似非エリート思想」だということに、あなたは気付
いているか?大体、本当の感謝というのはもっと自然なものだ。
宗教で「感謝の念を持ちましょう」と教わったから持つ「感謝」なんて
底が浅いよ。学校の勉強じゃないんだから、お手軽すぎる。
まあごく普通の意味での感謝なら、私も持っているよ。あなたに言われる
までもなくね。
>すべて真如苑のボランティア団体やお寺の増築にあてられて無くなる額
>です。
>そうじゃなきゃ真如苑のボランティア団体の資本金があそこまでいくわけ
>ないんじゃないですか?
これも分かっていないなあ・・・。
お寺の増築とか、傘下のボランティア団体の資本金なんていうのは、真如苑
の資産だろうが?
お寺を増築したって、社会には還元されないんだよ。喜ぶのは信者だけだ。
そもそもあなたは「接心で支払う額のうち、いくらが寺の建築費、いくらが
ボランティア団体」って明細を分かって言ってるの?



378 :石地蔵:2001/01/05(金) 02:42
もう一つ
>邦広(ただの易者)
>石地蔵さんのようにおかしな人というのは良くないけど。
これはどういう意味かね?
あなたは「悪口を言うな」と言いながら、人のことを悪く言って
いるように取れるが?大体、あなたは「良くない」などと人を
判断できる人間なのか?とんだ優越思想だね。
私は真如苑については、認めるところもあると書いてあるでは
ないか?特に悪口も言ったつもりもないしねえ。
それなのに、ちょっと疑問を呈し、批判的なことを書いたら
「おかしな人」か?
自分の信じるものに疑義を唱えるものを攻撃するのが、真如苑の
信者のやることか。ますますおかしな信者が多いな。

379 :マモ―:2001/01/05(金) 03:47
>ただK党とつるんでるS学会は撲滅しないと日本がS学会に
>のっとられそうで怖いけど。

S如苑もG民党とつるんでのっとりそうなんで恐いです。

>それなら苑の窓口できいてください。

口伝のマニュアルに忠誠を誓った相手に聞いても君と同じ事を
言うか、頭の回転の悪い奴は忠誠を誓うべき苑の不利になるような
態度をとるので話になりません。
不利の意味わかるよね?すなわち口悪く対処されてしまう事です。
こっちが敬語を使いぃの丸腰でやりぃのしてるのにです。でも、
こちらは、そんな人の方がつっこみやすくて良いけどとりあえず
そんな人がいたのであしからず。

>苑に聞いてくださいと答えたいです。僕は上のひとじゃありません。

そのとおり(パチパチ)上の人ならもっとエエ言い方知ってます。
それよりまずココには来るヒマなんかあるもんか。奴らは嫌いだが
どんだけ忙しいかは知ってるよ。ちょっと同じ人間としてバカンスの
取れない事には同情するけど。

追伸
フレッツでそんなに待たされるってどこ住んでんの(って言えねぇよな)
んでさもひとつ追伸。身内や知り合いの信者をやめさしたいって本気で
思ってるなら、これは身内でないと出来ないけど、自分の恥もガイブンも
捨てて騒ぐ事だよ。その信者とその周囲の本当のダメな所をまとめて。
そうすると、脱会まではいかなくても、結構まともに戻ってくれるよ。
それがいつまで続くかはわからないけど、周囲は無理だと思うけど、一番
肝心の身内は本当の馬鹿じゃなけりゃ、反対してる身内の 納得できるように
とゆう事とそこから自分が信仰を続けていく為の妥協策に乗ってくれる
よ。でももう一度書くけど、これは自分が身内を本当に守りたい家を
守りたいって気持ちとその身内の精神的幸せも同時に考えて(でないと
精神的なものを求めて宗教するわけだから)その上で恥を捨てるような
行動もしなければこうはならないよ。
負けるが勝ちとゆう言葉もあります。私はこうやって身内と妥協して
決まりをつくって、とりあえず今はなんとかうまくやってます。
いつまで続くかわからないけどね。


380 :邦広(ただの易者):2001/01/05(金) 06:01
>S如苑もG民党

自民党となんかつるんでいませんぞ、というか誰がそんなこといった?

381 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/05(金) 11:13
349 名前:邦広(ただの易者)投稿日:2001/01/03(水) 09:39
・・・(前略)外部の僕がみて納得するぐらいの物があります。

376 名前:邦広(ただの易者)投稿日:2001/01/05(金) 02:08
>信者にしりあいがいる程度で、自身は信者ではないのに、
>なぜそんなに真如苑に詳しいのですか?
>真如苑に対する質問に答えるなんて言ってますが、
>ちゃんと責任もって話せるのですか?

一応信徒ですよ〜。責任もって話せません。でもわかる質問は極力こたえます。
でも、こういう質問って疑問の答えに疑問がわくものです。
それなら苑の窓口できいてください。

---------------------------------------------------
“外部の者”というのは嘘だったのですね。
嘘ついても良いのですか?
嘘ついて真如苑の素晴らしさを説いても良いのですか?
嘘ついて人に入信させても良いのですか?

あなた自身がドキュン信者じゃないのですか?

考古学者のでっち上げ事件と同様、あなたのカキコ全体の信憑性が疑われます。
ホントに易者?中学生じゃないの?
易経ってのも嘘なんだろうね。

あらら・・・相手にするだけバカだったみたい。


382 :いまだ信者:2001/01/05(金) 11:58
邦広(ただの易者)さんって、マルクスさんみたい

383 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 13:24
>それなら苑の窓口できいてください。
またドキュンな信者だなあ。。。
当事者に聞いてもろくな答えをもらえないから、こういう
ところで問題提起している人もいるはずだよ。
そういうなら、邦広さんはS会についてすべて先方の事務局に
確認してからここに発言しているのかい?
あるいは社会問題になった他の教団についても、すべて当事者に
直接質問してから発言しているのかい?
悪意の有無でなく、当事者が自らの団体に不利なことを言うこと
はまずないと思うが。。。

384 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 15:14
ウチの叔母と姉が入ってる・・・。
カルト宗教だと言っても聞かないし、しまいには来年オヤジが死ぬから
拝みに来いだって・・・。
親戚にも入信を誘って絶縁になっちゃうし糞宗教ですよ。
なぜか、宗教やってる叔母と姉は貧乏だし、不幸せな人生送ってる。
無宗教な肉親達はお金もあるし、幸せな人生送ってる。
はっきり言って宗教なんて意味がないと私は思います。
利用されてるのに気づいて欲しいです。
私は潰したいですねS如苑を!

385 :ねこのめ:2001/01/05(金) 18:15
邦弘(ドキュン易者)さん
ここはみんなが集まる場所です。
真如苑シンパもいれば、アンチ真如苑もいます。

>>374
>悪口はかかないようにとかいたはずですよ。
>僕はみなさんのそういうのが嫌なんです。
悪口を書かれるのは、それなりの理由があるからです。
「火の無い所に煙はたたず」です。
ドキュンな信者の行動は、「信者個人の問題」では無くて、
そのような信者を正しく導けない真如苑の問題です。
見たくないなら来なければ。

>>371
>はらっぱ=バカな暇人
これも貴方の発言ですか?
正しい教えを歩んでいる方の言葉とは思えませんね。
まあ、貴方うそつきだから・・・

>>359
>お雑煮のうえに海苔のっけるはですかー?
>なんか僕のりが歯のうらにくっついていやーん状態。
貴方の住む地方では、海苔のっけるんですか?
日本は広いですね。そんな風習、聞いた事も無い。
くっつくのがいやなら、のっけなきゃ良いじゃないですか。
お雑煮には、角モチ!

386 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 20:25
ドムあげっ!


387 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 22:38
>邦広(ただの易者)さんへ
キミのカキコは言語明瞭、意味不明。
故竹下さんみたい。
>382さんの発言に同感。マルクスさんチックですね、易者発言。
同一人物かもなー?


388 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/06(土) 01:04
>邦広(ただの易者)

>>「教え=人格」ではないから、人を見て教えを批判するなという
>>主張だが、そもそも信者の勧誘方法が「私という人間を信用して
>>くれるなら、それは真如苑の教えのおかげです」といって説得す
>>ることが非常に多い(そう教えられているし)ことは、どう説明
>>するのか?

>それは、キリスト教でも仏教でも感謝を教えていればみんなするのではないでしょうか?
>まず感謝という概念が彼方にはありますか?

石地蔵氏のカキコの前半部分を全く無視してるね。どういう問題提議がなされたか、理解できてないでしょ?

>よくお金とか借りといてまだかしてとかいって、最後返さないと「感謝がない人だね〜」とか一般の人
>で言う人がいますけど、まさにそのとおりなんですけど。
>感謝が無いと自分を見かえれないと考えるからです。

お金借りといて返さないと、普通なら「金返せ!」って言われます。
「感謝がない人だね〜」なんて言う人はかなり特殊な部類です。
小銭を借りると言っといて返さないケースでも、「感謝がない人だね〜」なんて言いませんね。
あなたの考え方は世間とずれてる、というのは理解できますか?

>僕はあまりないんですけど、それは自分自信疑問に思います。
>ただ、そのことが起こった事体仏や神が自分にしてくださったこととかんがえるからじゃないですかねぇ。

マルクスさん風に教えを説いているつもりなのでしょうが、不適材不適所、意味不明になっちゃってる。
理解できます?


389 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/06(土) 01:06
(つづき)
>悪口はかかないようにとかいたはずですよ。僕はみなさんのそういうのが嫌なんです。

悪口だと思ってるのですね。そう受け止めてる。それにまたイチイチ反応してる。
若いなぁ〜。大人なら見て見ぬふりやらさらりとかわすなりするんだけどね。
こういう辺りが、中学生だと言われてしまう原因だと分からないのかな?

>>それじゃぁ、接心が占いと同じレベルでマニュアルがあるって
>>言ってるのと同じじゃないの?

>違います。易経というのは筮竹で(または筮木や算木)などで陰陽を割り出します。
>そのとき殆ど偶然という人がいるんですけど、それで導きだしたのを易経で見るとそこに色々おこることがかいてあるんです。
>マニュアルじゃないですよ。意味がからないんのならその辺の易者に聞いてください。

じゃあ、接心の時に易経を見たってのは何だったの?
易経で見ると起こることが書いてあるのなら、それ見て接心してるんじゃないの?

易経・易と接心とは違うと主張しながら、特殊な易経を所有しているから真如苑は本物だと力説する。
所有するだけなら、オウムでも法の華でも良いわけだよね。
そんな論理が通用するって本気で思っているところも中学生以下。

>>しかも鑑定接心くらいになると8@`000〜10@`000 くらいかかるんじゃないか?
>はたして、このお金が鑑定接心以外にお金儲けにつかわれているか?です。
>すべて真如苑のボランティア団体やお寺の増築にあてられて無くなる額です。
>そうじゃなきゃ真如苑のボランティア団体の資本金があそこまでいくわけないんじゃないですか?

邦広(ただの易者)は真如苑の経理担当みたい。
思いっきり思い込み。いくらの収入があって、支出の内容がどうなっているのか、全く知らないのに思い込みだけで反論してる。これも中学生以下。

390 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/06(土) 01:13
(つづき)
>>ただ、その真如苑がもっている+αが凄いと思います。
>>門外不出の病筮鈔があって。
>これはとんだ手違いです。ただ見ればわかるんじゃないですか?この程度の文は?

見て分からないから聞いてるんだろ?聞かないと分からない内容なのを理解できてない。
自分の間違いは寛容に受け止めて欲しいの?甘いよ。自分にそんなに甘くて良いの?

>人に中学生とか悪口を書くなとかいているのにまだわからないんですか?

間違いを指摘されても“悪口”か?あらら。先生からもテストの度に悪口たくさんもらってるのかな?


>僕が思うなどの表現をつかうのは、みんなが「〜だ!」というとつつくこと
>それと、もう一つが僕が真如苑の言いたい本当のことがわからないこと。
>ただどう考えても真如苑は持っているものといい普通の人がもつものじゃないのを持っている。
>だから凄いと言っているだけ。

つつかれるのが怖いの?つつかれて当然の内容じゃないの?
結局は強く言えないし、言うだけの材料を持っていないのに虚勢を張ってるだけ。
さらに、“真如苑の言いたい本当のことがわからない”のに、真如苑は本物で素晴らしいの?
あなたが“どう考え”ようと勝手だけれど、自己中心的で同じところをグルグル回ってるあなたの思考から導き出された浅はかな結論を、人に押し付けたりしないように。

>みなさんやたらと易経のこというけど僕は易と接心は別だとかんがえています。
>というよりも全然違います。僕は別に一緒にかいてるわけじゃないのにみんなそうとりたがりますけどね。

じゃあ、元に戻るようだけど、邦広(ただの易者)さんが思うに、接心はなぜ素晴らしいの?
易経は関係ないよね。

>それなら苑の窓口できいてください。
信者さんが答えにつまると口をそろえて言うせりふ。いい加減、飽きちゃう。(^^;

>なんか僕のことまで指摘されていたら、きりがありません。
何かしら当たってたみたいね。気を悪くしたらごめんね。

391 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 06:37
>易者さんへ。
>ただどう考えても真如苑は持っているものといい普通の人がもつものじゃないのを持っている。
>だから凄いと言っているだけ。
ふ〜ん。じゃあ、隣の大木さんちには10カラットダイヤの指輪があるとしたら、
大木さん一家はえらいのかい?その指輪が盗んだものだとしても、えらいのかい?



392 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 12:43
うちは、主人が家族入信です。私は結婚前に入信用紙書かされてます。
私の母に「彼は宗教やってる」って言ったら、「若いのに感心やね」って・・・。
ところが、毎日仕事や会合に忙しく、帰ってきたら疲れた疲れたって、ごろごろしてばかり。
休みの日にも、休日出勤してから苑に直行だし、そうでなくても帰りは遅い。
早く帰るって言ってた日も「ごめん、○○さんにつかまった」って。苑の事を言えば黙ってると思ってる。
智流院にも通ってるし、青年部の中でも上の方にいるし、製作本部にも入ってる。
講義だ研修だ団参だって、東京や大阪、たまに山梨に行っちゃう。
出張も多いけど、それを利用して会座に出たり、親苑に行ったりしてる。
年4回まわってくる「おてんく帳」ではいっつも3万ちょいの出費。締め切りは必ず給料日前。
どれだけお金だしてんだか。上の子の出産の時は親苑に行くバスの中にいたし、下の子の時は産後間もない私の横で苑の人から電話があった。
そのうち、会座や大祭のご奉仕で仕事を休み、私や子供が具合悪くてもさっさと苑に行く事に怒りを感じて・・・。
苑と家でのものすごい違いが許せず、それを許している?苑が信じられなくなって、
接心もだいぶ抜けてる。帰っても主人は何にも手伝ってくれないし、私の方がひどく疲れる。
苑に熱心だと、他の事がなーんにもできない。
最近は義母が、祖母の介護から解放されたから「一緒に接心行こう!子供ら見とってあげるから」って。
正直言って、すごく嫌。待ち時間も長いし、子供に食事させる場所もない。
上の子は障害児だし、何かにつけてリスクがあるのに、拘束させすぎだよ。

393 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 15:25
>>みなさんやたらと易経のこというけど僕は易と接心は別だとかんがえています。
>>というよりも全然違います。僕は別に一緒にかいてるわけじゃないのにみんなそうとりたがりますけどね。

>じゃあ、元に戻るようだけど、邦広(ただの易者)さんが思うに、接心はなぜ素晴らしいの?
>易経は関係ないよね。
そうだよね、同感。
嘘つき易者さん、早く反論してください。




394 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 15:50
GRASSさん
邦広(ただの易者)さんをどう思いますか?


395 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 18:21
>391
宗教なんて大体が暇のある中年女性が熱心な場合が多いけど、一家の大黒柱が熱心だと
家庭にしわ寄せくるよねー。でも、忙しい会社の企業戦士だと、宗教やってなくても
家の事なんか放りっぱなしだどね。
単身赴任で家に全くいないとかギャンブルや浮気に走る旦那に比べるとまだましだから、
旦那の熱心な趣味として見てやればいいんじゃないの?

396 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 18:23
↑ >392の間違いでした。

397 :もぐもぐ名無しさん:2001/01/06(土) 20:43
>>392さん
家事育児お疲れさまです。
私は数年前まで接心をいただいたり、会座に座っていました。
退職したのをきっかけに色々あって今は帰苑してませんが・・・
経親さんからは、家庭のことを大切に、とよく言われていました。
自分が歩めているのも、家族あってのことですから(私は家族入信ではありません)。
うろ覚えですが、確か「家庭=即道場」だったような。
お役をいただいたりで忙しくなった分、本来ならばもっと家のことを顧みなければ
いけないですよね。
身近にそういう人がいると、苑の印象が悪くなって当然だと思います。
(苑も家庭も仕事も全てにおいて頑張ってる方も多々いらっしゃいますが)

>>395さん
>>392さんのご主人は、自分の生きる底辺となる部分を「教え」としている以上、
仕事or娯楽で家のことをおろそかにしている方々とは少し違うんじゃないでしょうか。
前述したように、苑は土台となる家庭を大切にするように教えていたはずですので。
ギャンブルや浮気に力を入れている旦那さんよりは、信仰していない人から見ると
おっしゃるようにマシだと思いますが、信仰をギャンブル・浮気と同次元のものとして
見るのは歩んでるor歩んでいた者としてはちょっと難しいです。
まして、>>392さんのご主人は青年部で中の上の立場にいらっしゃるという事ですので、
霊位も相承していらっしゃるだろうし・・・・
旦那さんだけが歩んでいて、奥さまが全く歩んでいらっしゃらない場合は
>>395でおっしゃってるように、割り切って考えれると思いますが。

今、苑から離れた生活をしていて、全く歩んでいないのですが、
苑で学んだ良いこと(和合や忍耐、思いやる心等 ※本来なら
歩まなくても人間として身につけておかなければいけませんが)は、
普段生活していく上の基本となりました。
苑から離れはじめて苑の矛盾しているところに気づいたり、
その反対に、常日頃の心がけの大切さを思い起こしたりと、
良い面悪い面、色々感じます。
おそらくこの先、これ以上積極的に歩むことは無いと思いますが、
数年歩んで得た心の糧を大切にしていきたいと思います^^。

長文駄文、失礼いたしました。

398 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 22:19
>易者さんへ
>今度は、わかるようにかいたつもりなんですけど・・・・・・、駄目?
ぜんぜんだめ。わ〜かんね〜



399 :ねこのめ:2001/01/06(土) 22:52
>邦弘(ドキュン易者)
ちょっと待ったぁ!
うっかり見過ごしていたが、
>>362
彼方方=ぱらぱらはらっぱです。
って、どういう事?
もしかして、あの辺の発言=全部はらっぱさんて事?
おいおい、適当な思い込みで断言するなよ。
はらっぱさんに失礼だろ?
別人だよ。べ・つ・じ・ん。
それよか、お雑煮の海苔の件はど〜なった?


400 :ねこのめ:2001/01/06(土) 22:55
これじゃ、今後の彼方の発言に出てくる
「〜と思う。」「〜と考える。」は、
全部「〜だ!きまってんだろ!」に変換した方が良いかな?

401 :392です。:2001/01/06(土) 23:53
395さん、397さん、ご意見ありがとうございます。
発言しようと思いましたが、主人が帰ってきたので明日以降にします。
また発言してもいいですか?掲示板はここが初めてなので・・・。

402 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 00:04
どんどん発言して頂きたいです。(旦那さんにバレない程度に。バレたら
喧嘩になるでしょうね)
皆さんにとっても有意義だと思います。

403 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 00:09
駅舎は遥か彼方に遠く、消え去るのみ?

404 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 00:10
駅舎は冬休みの宿題がおわってないんだってサ!

405 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 00:14
聖徳太子は仏陀の生まれ変わりと言っていた、真如苑のバカ友人がいたんだけど。
そいつの言っていることを肯定できる人いますか? 

406 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/07(日) 00:48
>邦広(ただの易者)
いじめすぎたみたい。深夜型の人みたいだけど、2日続けてカキコ無し。
このまま消えちゃうつもりかな?


407 :ねこのめ:2001/01/07(日) 01:01
>406
もうそろそろ、新学期だから。


408 :397:2001/01/07(日) 01:05
>>392=401さん
明日、またご意見を聞かせてくださいませ^^。

>>405さん
私は聞いた事無いですねぇ・・・^^;;
智流院は行っていないので、無知なだけかもしれませんが。

409 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 01:11
真如苑のホームページに「21世紀」とか「2001年」とか
書いてあるけど、真如苑って仏教だよね?

410 :ぴーたん:2001/01/07(日) 02:32
392=401です。みんな寝たのでまた来ました。後ろで主人がいびきかいてます・・・。

私も本当は、主人と一緒に歩まないといけないんですが、397さんのおっしゃるように、
身近にそういう人がいるので、自然と遠のいてきたんです。
395さんのおっしゃる通り、割り切って考えるようにしているんですが、お金が絡むとどうも・・・。
主人には、おとといこの掲示板の存在だけ伝えてみました。
文字だらけのホームページは読む気にならないって、相手にされなかったけど、
皆さんの過去のご意見を、読んであげたら反論してました。
文句あるなら、カキコすればいいのにねぇ?・・・そうなると、非常にやばいなぁ。
でも、大丈夫です!掲示板の目次見て、字の多さに逃げ出す主人なので。



411 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 08:15
>易者さん
おつかれさん〜。また別のHNでTRYしな〜

412 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/07(日) 10:52
追い討ちをかけるようだけど。

>易者さん

>>S如苑もG民党
>自民党となんかつるんでいませんぞ、というか誰がそんなこといった?

以前、選挙の際に故小渕恵三前首相が、立川市の真如苑本部に票の取りまとめを依頼に訪れたの知らない?
フライデー(フォーカス?)に、自民党議員とパーティーに出ている教祖サマが出てたの知らないの?
それも、議員より上座に座ってたってさ!
インターネットで検索かければホントかどうかわかることだよ。

何も知らないのに、いい加減なことを言わないでね。

それから消えちゃってもいいけど、沈黙してるとこちらの言った通りだって認めたことになるよ。
中学生には難しかったみたいだけどね。



413 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 14:06
最近氏ん者になった人=易者?

414 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/07(日) 14:32
虚無僧=マルクス

論争掲示板に根拠は書きました。(笑)

415 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 21:46
信者の皆さんはほとぼりが冷めてから書き込むのかな?

416 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 21:52
>GRASSさん
「当てもの」の定義を教えてください。

417 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 22:41
>415
そうでもないですよ。

418 :397:2001/01/08(月) 01:18
397です。

ぴーたんさん>
そうやって割り切れれば少しは気持ちも楽になりますよね^^。
ご主人は、ぴーたんさんがそのようにご主人に対して不満を持って
いらっしゃることをご存知なのでしょうか?
心から歩もうとすると、そういう疑問は解消したいですよねぇ・・


419 :易者:2001/01/08(月) 02:48
>以前、選挙の際に故小渕恵三前首相が、立川市の真如苑本部に票の取りまとめを依頼に訪れたの知らない?
?、そうなんだ。はじめて知った。でも、票を集めたからって時下に関係ないよ。 公明党みたいに内部に学会員がいるならわかるけど。


420 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 12:49
雪・・・ですね。しかも成人の日。
当然信者さんは道路を一般市民のために雪かきしてるんでしょうなあ。
「真如苑で〜〜ぃす」って宣伝する絶好のチャンスじゃん。
え、やってないの?なんだ、こんな日こそみんなに見てもらうチャンスなのにね。

421 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 16:47
>>420
え、なになに。
宣伝するチャンスなのにあえて宣伝しない真如苑はすごい
っていう新手の擁護?

422 :420です:2001/01/08(月) 17:47
>421さん。雪かきなら早朝奉仕よりギャラリーが多くて人のためになるだろーが。
ここで「利他」の教えを実行しないでどーすんの・・・という嫌味ですよ


423 :ぴーたん:2001/01/08(月) 18:28
成人式の雪かきは聞いたことありませんが、
寒修行での除雪のご奉仕は聞いたことありますよ。
朝早いもんなぁ・・・もうすぐなんだよね、いやになっちゃう。

397=418さん、
この事については、また後ほど話します。
電話を使いたがってる人がいるので。
(多分、蛇滝研修の話だろうな)

424 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 18:40
みんなに見てもらうための早朝ご奉仕じゃないんです。

425 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 18:49
>424さん。では早朝奉仕って何のため?
自分の徳をあげるため?・・・へへー思いっきり自己のためじゃん。
今月何回早朝奉仕いったか報告してるもんね。
1回いくと何ポイント?



426 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 20:34
朝掃除してると、いろいろ反省できてなかなかいいものなんですよん

427 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 20:37
>>425
今度の日曜日の朝5時20分に近所の駅に行って
掃除しましょ。寒いけどなんかさっぱりいい気分です。

428 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 20:38
朝掃除ね。わかるような気がする。

429 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 21:37
>Mrs.名無しさん.
死んでもいやです

430 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 22:29
>>429
いやなら、いいですよ。


431 :GRASS:2001/01/08(月) 23:09
>>394

”易者”さんの事ですが、易者なら易者の立場で一貫して、一般人にも分かり
やすく語ってほしかったと思います。

でも、そこまで難しい深遠な事を語る必要は必ずしもなかったんじゃないかと
思います。真如苑の信心をやっている人が、教えを深めて、それが人間性の中
ににじみ出てくれば、それが教えを理解してもらえることに自然とつながるん
じゃないかと。そのくらいの教えの深まりが無くて、地金のまんまの言動まる
だしで教えを語るところからあちこちで誤解が生じてるんだと思います。自分
に帰ってくるときつい言葉ですが・・・

ところで、焼餅の海苔は、餅に巻いてしまえば上あごにつきません。
海苔の香りも倍楽しめるのでおすすめ。

>>416

「当てもの」の定義ですが、簡単に言えば、物事を当てることのみを目的とし
ているもの。極端なたとえで言えば、自分の死ぬ日が何時とか何らかの方法で
分かったとしますよね。それが分かるだけで、死ぬまでにどんな風に生きたら
いいのか、という指針が与えられないのは「当てもの」と言っていいと思いま
す。指針が与えられる事の是非は別の話として、指針の有無やそのバックグラ
ンドによって「当てもの」かそうでないかが区別されると考えています。

432 :GRASS:2001/01/08(月) 23:10
早朝奉仕の話ですが、何か人のためになる事をしよう、と思った場合、やっぱ
りあまり組織的になりすぎてはいけないという気がします。そういう事は自分
の身近なところから出来てはじめて本物と言えるのかなと思います。それが周
囲に広がって、みんなが自主的にやる、となればもっといいことです。真如苑
の早朝奉仕はそういう所から始まったというように聞いています。

組織の中でみんなと同じ事をやっていても、自分なりに発見はあるものですが、
自分の身近な所から工夫して教えを行いに表す、ということが原点であり重要
なんだと私は思います。どこまで出来るか分かりませんが、心がけたいと思っ
ています。

433 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 23:24
>GRASSさん。いまや早朝奉仕は自主的とはいえないのでは?
だってさ、何回行ったか報告してるよ、うちの親。
徳を積む「ポイント」になっているわけでしょう。
それに昔もカキコであったけど、信者が車でくるから、
路上駐車でこまってるとかさ・・・。それじゃあ、一般人から
自己満足だっていわれても仕方ないと思います。

434 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 23:50
>GRASSさん
>指針の有無やそのバックグラ
>ンドによって「当てもの」かそうでないかが区別されると考えています。
つまり「いつ死ぬ」かは当たっているのが前提ということですよね?
以前、接心は当たらないという書き込みに対してGRASSさんは「当たるか
当たらないかは重要じゃない。接心は当てものじゃないんだから」という
ような書き込みをしていたと記憶しているのですが。(人違いだったらすみません)
せっかくの指針も当たってなければ意味が無いと思います。


435 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 23:53
涅槃像の写真、毎年 元旦に1000円で買わなくてはなりませんが、
1枚、飾っておけば良いのでは。

1枚 1000円 で毎年買わなくてはならない、というのはおかしいの
と思いますが。

436 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 23:55
涅槃像の写真、毎年 元旦に1000円で買わなくてはなりませんが、
1枚、飾っておけば良いのでは。

1枚 1000円 で毎年買わなくてはならない、というのはおかしいの
と思いますが。

437 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 01:39
そうやって歌舞伎町のボッタクリ風俗店のように少しずつ金を使わせていきます。
これを、「かわはぎ」といいます。
あれ、「たけのこ」だったかな?

438 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 01:41
フジカラーの1000年プリントなら、1000年使えます。

439 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 01:42
結構金かかりますね>真如苑信者の方
1年で総額いくらくらい?

440 :ぴーたん:2001/01/09(火) 01:49
早朝奉仕のポイントかぁ。
さっきもちよっと書いたけど、蛇滝研修ってのにも資格がいるらしい。
どの会合に何回出たとか、おたすけ何世帯したかとか。説明会は時間厳守で何回もないし。
なんか、聞いてるうちに恐くなった。自分の周りを犠牲にしてまでやる信心なのかなって。
私はちょっと歩みが止まりかけてるけれど、だんなのお役を考えると、“ふり”も必要なので。
一応、電話連絡とかもあるし。




441 :ぴーたん:2001/01/09(火) 02:12
439さんへ。

どれくらいだろう・・・おてんく帳で年12万ぐらい(うちの場合)
お護摩で1回1万ちかく(金ない!って怒鳴ってからだんなのみ)
月々の接心も最低2回だし、会座もあるし、長時間の帰苑だと食事もいるし。
季刊の雑誌とか、おせがき、大祭のたびの礼服のクリーニング、考えたら腹が立ってきたぞ。
研修の時の旅費も痛い出費だし、お役を持つほどお金は出て行く一方。
「尊い教えやけど、お金そんなにかからんよ」って所属に語るだんなを見て、
嘘ばっかつくな、いつまでも独身気分でいるんじゃない!と考える私。



442 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 12:11
>ぴーたんさん
一月当たり1〜2万円くらいですか?
やはり結構な額になりますね。

443 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 12:17
仏像の写真、捨てました。

>そうじゃなきゃ真如苑のボランティア団体の資本金があそこまでいくわけ
>ないんじゃないですか?
ちょっと過去すぎますけど、年明けて今日読んだので。
えーとですね、立正佼正会のHP等もみてみてください。
真如苑よりも規模でかいし奥床しい人多いと評判です。というか多いです。
どおして「うちの宗教が一番」ってみんないいたそうにするのかなぁ?
(っていうと信者は”規模じゃない、心だ”とか言い出すんだけど。それまで
規模を誇っていたように見えたがなあ。)

444 :397:2001/01/09(火) 12:30
>>441ぴーたんさん

そうですよね、歩めば歩むほど、お金ってかかるんですよね。
今、歩んでいない理由のひとつも「お金」の問題があるからです。
独身なのですが現在訳あって勤めることができないので
失業手当てや勤めているときに貯めた分で生活しています。
大阪に住んでいるので、帰苑のメインは悠音なるのですが、
電車賃&バス代、朝ご飯昼ご飯代他、ぴーたんさんがおっしゃるように
色々かかるんですよね。一回の帰苑で¥5000くらいは当たり前で。
勤めている時はまだなんとかなったんですが、無職の今は絶対無理です。

歩んでいる当時も、帰苑やご奉仕で一ヶ月の日曜の2/3くらいはつぶれて
しまうので、友達との付き合いがおろそかになり疎遠になったり・・
「なんかこれじゃおかしいよね」と思いながらも、回りの人たちは
熱心に歩んでいるので言い出すこともできず、矛盾を感じてました。
自分の自由な時間というのが消えてしまって、気づけば趣味を楽しむ時間すら
なくなってたんです。

今は前の書き込みをしたように、苑とは離れ、普通の生活を送っています。
いろいろ友達とも楽しい時間を過ごせ、苑だけにとらわれていた過去と
比べるとすごく開放的です。


445 :397:2001/01/09(火) 12:36
>>442さん
私の場合は、月に歓喜が1万、その他一度の帰苑で¥5000
(月に2〜3度帰ってました)、
たまの親苑への団参や、毎月の歓喜以外の歓喜等、今考えると
かなりかかっていたようです。


446 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 12:42
一人あたり年間20万円として60万人の信者から集めれば、1200億円ですか?
もの凄い額ですね。人件費は信者のボランティアでまかなえるから、経費とか安いだろうから、利益率は高いだろうね。オウムのパソコンショップみたいに・・・
ほとんどお金はかからないってのはウソだったの?

447 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 14:24
だから集まったお金の1/10くらいは慈善団体として寄付してるし
奨学金として貸し出したりしてる。
この”寄付”がある宗教団体ってなかなかつぶれないし、潰しにくいし、
警察が入りにくい。
ばっかばっか儲けても上手にお金流してる団体は警察とか入りにくい。
S会なんて良い例だよ。

448 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 16:03
べつにさあ、真如苑で御布施したり施餓鬼したり奉仕するだけが
”徳を積む”とか”ボランティア”ってわけじゃない。

でも信者っていうのは”真如苑”が一番
功徳みたいのがあると「信じてる」わけよ。
もちろん他の宗教でもばっかばっかそうやって
布施している人たちはいる。
その人たちはそこが「一番」だと思ってやっているんだよね。

で、どこが一番有効活用できる宗教団体か?

もちろん信者はそれぞれ「ここが一番」と
思っているのはわかるよ。

でも結局それだけのことだよね。
仏陀となんかかんけーある?

宗教団体が言っていることが
仏陀の言っていることなんだと
教団や霊能者なんてものにいわれて「あーそーですか」と
信じるほうも信じるほうだ。

私を導いた人はこのあいだ私が
「あんたらのやっていることは違うだろう」と
言ったら
「インターネットとかで得た情報?ああ、やっぱり」
と言った。
あほ!どうせ
ネットはみないようにとか言われて
「見たからこうなった」と思ってんでしょーが!
悪いが坊さんには知り合いが多いんだ。
このことを知り合いの坊さんに話したら
「勉強したいなら何処に何の経本があって内容を原文でみるにはここを調べろ。
」とか「勉強したこと全部は覚えてないが、どの資料、どの経本をみればいいとかなら
すぐに教えられる」と言われた。

そうやって調べたこともないような導き親に
「ネットみたから変な知識ついた」ってあんたそれ
あんたの方が不勉強で恥かしいよ。といってやりたい。
しかし、言っても判らないだろうな。
だからもう何もいわない。
その代わり二度と勧誘するなとそれだけいっておいた。


449 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 16:06
ボランティアを自慢してる宗教にしては1/10とはまたセコイね。
半分はやらなきゃ、金儲け団体じゃないんだから(藁

450 :石地蔵:2001/01/09(火) 16:52
ちと口を挟ませてもらいますよ。
>仏陀の言っていることなんだと教団や霊能者なんてものにいわ
>れて「あーそーですか」と信じるほうも信じるほうだ。
真如苑というところは、一見もっともらしくこれらの「根拠」を
信者に示すんだよね。
使えそうなところは皆引用、利用する。
だから「宣伝はしない」と言いながら、醍醐寺の発言までも教え
の正当性の説明に使うんだよね。
或いは「科学者の信者もいるから、非科学的な教えではない」とか
・・・。実は理屈として無理があるんだということに、信者は気が
つかないけれど・・・。

451 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 17:28
友人から誘われています。
そこでお聞きしたいのですが、
年間どのくらいのお金が必要でしょうか?
できれば、合計金額だけでなく何にいくらかかるかも教えていただける
とありがたいです。お金のことは切実なもので・・・


452 :ぴーたん:2001/01/09(火) 18:38
>397さん、
もう、全部あなたのおっしゃる通り!私は北陸に住んでいるので、もっとお金がかかってるかも。
お金の事もそうだし、自分の時間が持てないのがかなり辛い。
私の場合、専業主婦なので暇があると思われてるみたいだし・・・。
実際は、障害のある上の子の世話もあって、思ったほど暇じゃない^^;
結局、苑に行くのは智流院の講義のない土日だけ。それも子供2人連れての移動。

子供達は、自分の事しかしないだんなの事を、どう見てるんだろう。
下の子はまだ1歳になったばかりだけど、結構なめてかかっているし、
4歳になる上の子は、だんなが近づくと逃げたり、嫌な顔したりする。
いつまでも会座が通らないのは、自分のせいなんだろうか?

453 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 18:41
あの、はっきりいって真言系評判悪いよ。
いくら醍醐寺っていったってね。
知り合いの坊さん@予備生は
「あー真言系は拝金主義で評判悪いからねー。関わらんほうがええよ」といっていた。
どうしてかわかる?

454 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 19:04
あまりにあからさまに「お金」で「救い」の量がきまっちゃうからさ。
護摩なんてお金だして拝むのを頼んでもだめだよ。
護摩は修した人しか意味をなさない行為なの。
どんなに頑張って念をおくったり、お金だしても
所詮火の前に座って印をむすんで袈裟をきて修することができない人は
修行になってないんだよ。
そんなのちょっと勉強すりゃわかる。
どうして智流院では教えないかって?
そんなこと教えたらだれも来ないしお金ださないじゃん。
ちゃんと勉強したほうがいいよ。
もし2chだからって疑うなら
真如苑にも聞いて
他の宗派の坊さんにもきいて、
本も読んで、(真言批判系肯定系含)
なんなら仏教大学いって勉強してきなよ。
一つの思想だけで”正しい”なんてどうしていえるのさ。

455 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:55
ここの人たちって、結局朝早起きするのいやなんでしょ?
それで学校やめたの?
もっと頭やわらかくしないと、結婚できないぞ!!
>>ぴーたん
金、金言ってると、だんなに嫌われちゃうぞ!!
もっとかわいく、一緒に立川行けばいいじゃん。帰りはおいしいもの食べて…

456 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 21:48
霊能者になって接心すると
やっぱギャラがもらえるの?

457 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 21:54
>もっと頭やわらかくしないと、結婚できないぞ!!
結婚ってどっからでてきたの?意味がわからない。
「だから真如苑は・・・」って言われるぞ。

458 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 22:16
455ってかたりじゃないの?

459 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 22:18
>Mrs.名無しさん。
人に見せるための早朝奉仕じゃないんだったら、
通勤・通学客が出てこない午前3時ころにやれば?
明るくなってからやるんじゃ、売名行為っていわれても仕方ねえぞ

460 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 22:19
>456
まさか、ね。人件費はタダみたいなモノだよ。>真如苑
人使いがうまいうまい。

461 :GRASS:2001/01/10(水) 00:20
>>433

報告するために行っている早朝奉仕じゃ意味ないですね。まして路上駐車は論外ですし。

確かに、早朝奉仕のさいには参加者名簿に名前を書いたり、参加回数が何かの資格を
満たす上での基準になったりすることはあるけど、「ポイント」というほど何かに直結
してるとは思えないです。たぶん、名簿に書くことは、奉仕という形で精進している人
が何人くらい居るのか、という事を把握するためにデータを取る目的で行われているよ
うに思います。そうでもしないと、ただ登録されているだけじゃなくて実際に活動して
いる信者の数が正確に把握できないはずですから。

余談ですが、信者数が以前230万とされていたのが70万ということになったのは、
実際に活動している信者を把握してその数をカウントした結果、って聞いています。
年間20万を寄付している信者が60万人いれば、っていう仮定の話がありましたが、
そのぐらいの額を当てている人は少数じゃないかなって思います。真如苑のお寺は全国に
約60カ所ありますが、60万人が必ず月に一度お参りしていたら、仮に月に10回お
参りする日があるとしても一日につき約1000人。1000人を収容できる規模のお寺ってい
ったら、十ヶ所に満たないんじゃないかと思います。お寺にお参りしないでお布施だけ
納める人は余裕のある人に限られるだろう。そう考えていくと年間1200億というの
は現実的な数字じゃないように思います。ボランティアに寄付している割合が1/10
というのもここで初めて見た数字。

462 :GRASS:2001/01/10(水) 00:21
>>434

う〜ん。接心とは何か、っていう話に入りかけてますか?それはちょっとフライングかな。
上で出した例は「当てもの」っていうのは何かを説明するための例で、そういうものが
接心というわけじゃないです。接心とは何か、ということを言うためにはもっと説明
が必要なんです。あるいは、「ただの教え」ですって言うことは出来るかもしれません。
しかし、そういう事をここで議論するのは遠慮させてください。

そういう限定つきで、上の例に即して仰ってる事に答えさせてもらえるなら、
「いつ死ぬか」という問いへの答えは、「いかに生きるか」という指針にとっての
前提でなければならないのかな?って思います。重要なのは、その指針が、ある人にとって
意味を持つかどうかであって、「いつ死ぬか」という答えが当たるか当たらないかは、
それに比べたら重要ではない、っていう事は言えるかも知れません。
例えば、その指針を糧に生きることによって、明日死んでも悔いは無いと言えるような
日々を送ることができれば、「いつ死ぬか」という事は重要ではなくなる、というような事は
あるかも知れません。

もっといろいろ書きたい事はありますが、今日はこのへんで。

463 :397:2001/01/10(水) 01:34
397です。

>>452ぴーたんさん
北陸ですか・・おつかれさまです(涙。
ホントにお金かかりますよね。
特にご主人がそのような立場にいらっしゃるとかなりご負担が
多いことかと思います。
一部の専業主婦の方はヒマかもしれませんが、家事や育児を
しっかりちゃんとこなそうと思うと、あっという間に一日が
過ぎちゃいますよね。
お子様2人連れの帰苑も、ご奉仕の方がいてくださるとは言え、
なかなか難しいでしょうし・・・。

>いつまでも会座が通らないのは、自分のせいなんだろうか?
これは、ご主人の祈りが通らないのが、ぴーたんさんのせいか?
ということでしょうか?
それとも、ぴーたんさんの祈りが、でしょうか?
(最近帰苑なさってないようなので「ご主人が」かと思われますが)

お子さんって、結構しっかりご両親のこと見てるものですよね。
今後のためにも、ご家族揃って信心をするならば、ご主人に
今のご不満をしっかり伝えられるほうが良さそう・・・
真如の教えは、自分に厳しく行くべきものなのですし。
ご主人は接心でご家庭のことを示されていないのでしょうか。
なんだか、お話をお伺いしていると、示されていても
おかしくなさそうな気がします。

>>455さん
ぴーたんさんの今までの書き込みをご覧になるとわかると
思いますが、そうたやすく立川に帰苑できる状態だと思われますか?

真如苑擁護派か批判派かどちらかわからない書き込みに
見えますよ〜多分擁護されてるんだと思いますが。
お金にこだわるのは良く無いかもしれませんが、
お金にこだわざるを得ない状態を、少なからずとも
今の真如苑は作っていると思いますよ。



464 :397:2001/01/10(水) 01:37
397です。

>>452ぴーたんさん
北陸ですか・・おつかれさまです(涙。
ホントにお金かかりますよね。
特にご主人がそのような立場にいらっしゃるとかなりご負担が
多いことかと思います。
一部の専業主婦の方はヒマかもしれませんが、家事や育児を
しっかりちゃんとこなそうと思うと、あっという間に一日が
過ぎちゃいますよね。
お子様2人連れの帰苑も、ご奉仕の方がいてくださるとは言え、
なかなか難しいでしょうし・・・。

>いつまでも会座が通らないのは、自分のせいなんだろうか?
これは、ご主人の祈りが通らないのが、ぴーたんさんのせいか?
ということでしょうか?
それとも、ぴーたんさんの祈りが、でしょうか?
(最近帰苑なさってないようなので「ご主人が」かと思われますが)

お子さんって、結構しっかりご両親のこと見てるものですよね。
今後のためにも、ご家族揃って信心をするならば、ご主人に
今のご不満をしっかり伝えられるほうが良さそう・・・
真如の教えは、自分に厳しく行くべきものなのですし。
ご主人は接心でご家庭のことを示されていないのでしょうか。
なんだか、お話をお伺いしていると、示されていても
おかしくなさそうな気がします。

>>455さん
ぴーたんさんの今までの書き込みをご覧になるとわかると
思いますが、そうたやすく立川に帰苑できる状態だと思われますか?

真如苑擁護派か批判派かどちらかわからない書き込みに
見えますよ〜多分擁護されてるんだと思いますが。
お金にこだわるのは良く無いかもしれませんが、
お金にこだわざるを得ない状態を、少なからずとも
今の真如苑は作っていると思いますよ。

465 :397:2001/01/10(水) 01:38
ダブってしまった・・・
すみません。

466 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 01:45
>Mrs.名無しさん.
金かかるのでやめたって人、結構多いよ。


467 :1です。:2001/01/10(水) 07:43
ずーっと読んできましたが、結局信者の方達は
「自分さえ良ければそれでいい」的な考えなんでしょうか。
私を含め、家族や親戚が信者でそれゆえに
揉め事が起きてしまっている場合等を
実際信者の人はどう感じているんでしょうかね。
教えを理解出来ないおまえが悪い、とでも言うのかな。

目を醒ましてくれと、懇願している身内を
足蹴にしても信じたい宗教ってどんなものなのでしょう?
自分の事を心配してくれる人を悲しませてまで
自分の徳を積みたいのかしら。
幸せになりたいとか、もっと向上したい、とかいう
気持ちがあるのは解かります。
けど、それで信仰に走るより、もっと自分の足元見たらどう?
と思うんですけどね。
先祖の因縁を切っても、周囲の人を嘆かせているようでは・・・ねぇ。
違いますか?
それとも、やっぱり「嘆く方がおかしい」のかしら。

そんなに凄い教えで、そんなにご立派なものであれば、
まずは自分の役目をきちんと果たして欲しいですよ。
苑以外のところでね。
ぴーたんさんのご主人の話しではないけれど、
夫としてとか、父親としてとか。
信仰の批判をされたくないのであれば、もし私だったら
そういう部分の役割を大事にしますよ。
文句言われないようにしたいから。

早朝奉仕で駅前掃除するよりも、
自分の家庭を省みて、家族と上手くやっていく事の
方が先じゃない?

なんか、信者の人って「信仰さえしていればいい」
って感じに見えます。信者でないものから見ていると。
そういう点で、乱暴な言い方かもしれませんが、
信者は薬物依存症の人と変わり無いんだと思えてなりません。
他の何よりも、それ(信仰や薬物)が大事になってしまう。

>>Mrs.名無しさん
>朝掃除してると、いろいろ反省できてなかなかいいものなんですよん
>もっと頭やわらかくしないと、結婚できないぞ!!

反省って、別に早朝に掃除しなくても出来るでしょ。
それとも、あなたは一々反省するのに朝の掃除が必要なのかしら。
朝掃除すると、色々反省出来る・・・と考える
あなたの方が、頭固いんでは??

もう、ほんと。こういう発言見るとウンザリします。
なんでも理由や理屈をつけて正当化するんだもの・・・。

長文&駄文失礼しました。

468 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 09:12
真如苑って長坂町の南新井の部落にドえりゃあ大きいビル建てた金持ち宗教でしょ?
 あのビルは異常だえなぁ。

 ド田舎集落に真如苑ビルジングは中央自動車道を走っていても長坂インター付近から良く見えるでさぁ。
 

469 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 10:17
>>Mrs.名無しさん
こういうひとってやっとこさハイミスで結婚した人みたい(笑)。
私が信者やってたころには結婚できない人って熱心な信者ばかり。
見合いでやっと結婚してた。
もち、恋愛もあったけど。
私は28で結婚して1年ほど経つけど
「結婚できないぞ」って、いうならしなきゃいいだけじゃん。
そんなに「結婚しなきゃ」って焦ってるあなたみたいな人ばかりじゃないんだから、
そのセリフは真如苑のハイミスの方々で結婚したくて
たまらない人たちににささげたほうがいいよ(笑)


470 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 10:18
>>1
だからー、真如苑では修行のためには家庭を放っておけなんて全く言ってないのよ。
むしろ家庭は一番身近な修行の場だから大事にしろっていうのはよく聞くけどね。
そういうのは、物事の本質を理解出来ない信者の人間的な能力によるところが
大きいんだけど、信者の頭の良し悪しを非難するのは的外れだよねー。
問題はそういう信者を指導し管理できない苑のシステムにあると思うよ。

それと費用だけど、食費や交通費まで含める事はおかしいんじゃないの。
苑の懐に入るわけじゃないからねえ。
毎月1万以上かけてる人なんてごく少数で、せいぜい数千円というのが実態でしょ。

471 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 10:21
アタマ固いのはむしろ真如苑のオバサン方だったよ。
私から言わせればね。
なんでこだわるかなぁ、護摩に、伊藤教に。
べつにジャングルの土着宗教だって立派な自然の神のお力
あるんじゃない?

「そっちも否定しないけど、やっぱりこれが一番」っていう
考えにうんざりしたね。
だってそれじゃ閉鎖的なキリスト教と根本がなんにも違わないもん。
「真如苑のほうが歴史は浅いしチカラないけど、、、」っていうのなら
わかるけどね。


472 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 10:32
あと、真如苑の人ってが接心やるんは
極端な言い方すれば「いつ死ぬか」が知りたいからじゃないの?
わたしは生きていくのは楽しいと思う。
失敗を失敗と思ってないからかもしれない。
これは知り合いのお坊様も言っていたけど。。。。
今を一生懸命後悔ないようにいきてるから
「どうなる」という「接心」はいらないといえる。
それって決して簡単なことじゃない。

あす、大規模な地震がくるかもしれない。
阪神大震災をみても、それが「お力」なんぞで制御できないものだって
わかるよね。
あのときだって真如苑の信者で死んでる人いるんだよ。
生きてる人がかならずしも熱心な信者とはかぎらない。
むしろ信者以外の人のが多いんだよ。

その時、自分だけ守りがあればいいとおもうから「お力」「接心」なんでしょ?
東海村の被爆だって、そう。
あれみて思った。ほんとうに人の運命ってはかないって。
「だから、悔いないように生きなきゃ」と。
いつ死んでも悔いないように。
それは人に判断してもらうことじゃない。
他人が「教えやっていたからだ」「いないからだ」とか
そういうことで判断していいことじゃない。
むしろそういうこと言う人間のほうが汚いと思う。


473 :石地蔵:2001/01/10(水) 11:17
>だからー、真如苑では修行のためには家庭を放っておけなんて
>全く言ってないのよ。
真如苑の言うことは、二重構造になっていることに気付かない?
矛盾するような反対のことが同時に語られているんだよ。
だから、こういう問題が起こるとも言える。
>むしろ家庭は一番身近な修行の場だから大事にしろっていうの
>はよく聞くけどね。
確かに、こういうことは説かれる。しかし同時に、家族の理解が
得られなくとも「教えを中断して家族のもとに戻りなさい」とは
言われない。まあケースにより違うだろうが、「家族の幸福のため
にも、あなたが歩むことが必要。いずれ分かってもらえる」という
ことを言われることも多い。「家族の因縁を切れるのは、あなた
だけだ」とか言われて信じ込んでいる。
そもそも、信者で未入信の家族を相手に告げず「家族入信」させ
ている人は多い。これは間違いなく経親や導き親の指導によると
いえるから、苑が薦めていると言わざるを得ない。
「家族入信」については、知った時に問題となるケースはこの
掲示板でもいくつか出ている。
本当に家族関係を尊重するなら、こういうものはよほど運営を
厳しくして当然だ。



474 :石地蔵:2001/01/10(水) 11:31
>そういうのは、物事の本質を理解出来ない信者の人間的な能力
>によるところが大きいんだけど、信者の頭の良し悪しを非難す
>るのは的外れだよねー。
そうではなくて、教えそのものに問題があるのですよ。
理解しようとすまいと、教えにより影響を受けた信者のふるまい
だから、程度はともかく教義との関係はないはずがない。
以前さる信者さんにも話したが、「良いことがあると苑のおかげ」
「悪いことは信者個々の問題」というのは、非常におかしい。
大体において、信者の問題で捉えられるほど少数例ではない。
最近もあったが、この手の掲示板には、本人の自覚なく理解しづ
らい主張をする信者が非常に多い。(本人は大真面目だが。)
だから、ネットを見ている信者は殆どがおかしいということにも
なりかねない。
>問題はそういう信者を指導し管理できない苑のシステムにある
>と思うよ。
システムも、教団が自己の目的を達成するために教団の自己責任
で運営されているもの。だから、目的にそぐわない問題が発生して
いるならばすぐに対策を講じて当然。
仮にやむを得ず生じるものだとしても、システムの問題とは、
それを運営している主体が注意して修正すべき。
問題を認識しているなら、もうすでに何か手を打たれていても良い
と思うが。

475 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 12:56
>真如苑の言うことは、二重構造になっていることに気付かない?
普通の人は気付くよ。
わたしなんてそれ、すぐに、安易に、あっというまに指摘されたしね。
ちゃんと色んなことみて、生きている人から。
ほんと、自分で馬鹿だなとおもった。
「馬鹿になる教え」っていうけど
本当に自分で考えて決断しなくて、なんかのアドバイスばっかりもらって
「馬鹿になる」のはちょっと違うと思う。
それって”民度”が下がってる典型パターンだ。
学者だからって言葉のトリックや厚遇にひっかからないわけじゃない。
むしろ専門バカだから引っかかり易い。

言葉のトリックなんて引っ掛からない人間は引っ掛からないからね。
「涅槃経は釈迦の最後の教え」といっているのだって
「最後だから最高」と捉えている人が信者の大多数だよ。

阿含経を母体にしているのと何がちがう?
「涅槃」て聞こえはいいけど、阿含経だってすごいし
般若経だって、法華経だってすごく良いよ。
内容的には「涅槃経」が特別だ〜とは思えん。
そんなに特別だったら般若心経より有名になっているって(笑)。
名前の聞こえだけでモッてるみたい。
知らない人にはいいかもね。


476 :ぴーたん:2001/01/10(水) 13:33
・・・私自身、だんなの事を嫌ってる部分があるので、
嫌われたなら、それでもいいです^^;;・・・でも、そこまで追い込んだのはこの教えだよ。
確かに、私は金銭には執着していると思いますが、そうでもしないと管理できないよ。
だんなは接心で、家庭を示されたことはないみたいです。
大体、何示されたか言わないし。私は上の娘が示されたことがあります。
義母とかに相談しても、結局は「教えを信じなさい」みたいな事言われて何にも解決しないし、
私が何か言っても、結局は苑に行ってる人たちが正しいと思われる、そんな気がして嫌。
立川には、行けそうで行けません。子供たちが一番慣れている私の母が、
日頃のだんなの行いを見て、苑の事を良く思ってないのです。
上の人に言わせれば、「だんなさん一人を見て苑のイメージを決めるのはおかしい」だって。
けど、他に見る人もいないし。


477 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 14:31
自分で考えることを放棄して他の人の考えに依存し、接心の言う通り
に生きるのは楽チンですか?

478 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 15:09
信者が集まる「箱」に金をかけるならまだ納得できるけど、
教祖の家がでかいのには納得できない。そんな金があるならお得意の
ボランティアにでもまわせばいいのに。
盲目な信者さんばかりで良かったね。

479 :石地蔵:2001/01/10(水) 15:18
ぴーたんさんもお気の毒。しかし、あなたはおかしなことは
言っていない。自分達に都合の良いことばかり言っていて、
しかもそれに気付かない信者達の方がはるかに罪が重い。
例えば
>「だんなさん一人を見て苑のイメージを決めるのはおかしい」
こういうこと、苑の人は非常にすぐ口にするんだよね。
もううんざりしてきたけど、普段苑の人は「多くを救うのではなく
一人を救う教えだ」と言っている。
実体はこの通り、その「一人」を救うことなど、出来ていない。
現実に問題を発生させているのだから。しかも、同時にこれはその
信者を「切り捨てて」もいるわけだ。
「だんなさんには問題があるかも知れないが、それは苑の本当の
姿とはいえない」と解釈できるから。
何故、信者であっても都合が悪くなると「悪い例」として切り捨
ててしまうのか?
宗教団体が真の姿を現すのは、こういうときだ。
キリストや釈迦が、自分の弟子が問題を起した時に「あれは悪い
弟子です。私には責任はない」と言ったと思いますか?
>子供たちが一番慣れている私の母が、日頃のだんなの行いを
>見て、苑の事を良く思ってないのです。
信者が何を言っても、こういう実例がある以上説得力はない。
これがすべてだからね。しかし、こういうのを見ても「嘘だ」とか
発言したり、屁理屈を付けて正当化しようとする信者の、如何に
多いことか・・・。

480 :397:2001/01/10(水) 15:51
>>473>>474>>479 石地蔵さん
同意です。
真如苑が一番だ!と歩んでいた頃の私だったら、きっと
おっしゃる事に反論していたかもしれませんが、
離れて、ワンクッションおいた今、そのお言葉がよくわかります。

>ぴーたんさん
どうしても嫌悪感って沸いてくると思います。
私は元彼に導かれて入信したのですが、その彼の行動や
その導き親さんの言動等に、やはり違和感を感じていました。
元彼は元来の性格もあるのでしょうが、優柔不断で
「導き親さんの言うこと」が一番!という感じで・・・
彼の導き親さんは、元彼をまるで「子分」のように
使っていました。(言い方が悪くてすみません)
夜遅くや早朝に色々な苑の用事を頼んだり、個人的なことにも
足代わりに彼を使ったり。
時には私も道連れにされて帰宅が遅くなる事もしばしば・・・
「デートらしきもの=帰苑」が成り立ってしまい、
「夜は親御さんが心配するから遅くならないように」という導き親さんの
言葉があったため、夜遊ぶということも全く無しで^^;
(そのわりに、前述したように、夜遅くの苑関係の用事は言われる)
その彼とは婚約の手前くらいまで付き合っていたのですが、
そんな彼へ不満がつのりそれが嫌悪感へ代わり、
相手のご両親にも良くしていただいていたのですが耐えれなくなって、別れました。

>確かに、私は金銭には執着していると思いますが、そうでもしないと管理できないよ。
「これくらいなら・・」と割り切れる金額ならまだしも、
月に何万も何万もかかって家計に負担が重くのしかかってくると・・・
その負担の分、家族に対して心遣い&行動があればまだ救われますが。

>義母とかに相談しても、
今を解決できる具体的な話をしたいのに、
「教えを信じなさい」という言葉をもらっても
どうしようもないですよね・・・


481 :470:2001/01/10(水) 16:02
>石地蔵さん
苑の言う事が二重構造だっていうのが今一よく分からないんだけど、
「家庭を大事にしろと言われる」と、「家族の理解が得られなくとも教えを
中断して家族のもとに戻りなさいとは言われない」、「家族の幸福のためにも
あなたが歩むことが必要。いずれ分かってもらえるということを言われる」
や「家族の因縁を切れるのは、あなただけだとか言われる」と言う事が
具体例なのかなあ?
あんまり矛盾している内容だとも思わないし、家庭を大事にしながら信心を
続ける事はおかしい事でも難しい事でも無いと思うけどねー。

それと、未入信の家族を相手に告げず「家族入信」させるよう苑が薦めていると
いう事は事実とは異なるんじゃないの?
大体、教えそのものに問題があると言うのであれば信者全員が問題行動を
起こすだろうし、真言宗自体に問題が包含されているという事にもなりかねない。
70万人が一斉に問題行動を起こすとそれこそ大問題だよ。ここだけ見ていると
非常に多いように見えるけど、せいぜい数パーセントじゃないのかなあ。

問題を起こす信者というのは、やはり元々の人間的な素質の問題というのが
第一義的にあって、布教活動という本来慎重に取り扱うべき行動をその信者が
思慮分別なく行う事によって問題が表面化してきているんだと思うけどねえ。

だからといって、その信者の行動が苑には関係無いからと切り捨てて良しと
するんじゃなくて、
>目的にそぐわない問題が発生しているならばすぐに対策を講じて当然。
>仮にやむを得ず生じるものだとしても、システムの問題とは、それを運営して
>いる主体が注意して修正すべき。
>問題を認識しているなら、もうすでに何か手を打たれていても良いと思うが。
というのは正にそのとおりでしょう。
ネットが急速に普及してきている現在、今までと同じようなスタンスで対処して
いたのでは苑にも明るい未来は無いだろうねー。


482 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 16:42
>あんまり矛盾している内容だとも思わないし

そういう人、いるんだ。

信者:家族の因縁を切ろう。向上しようとがんばる。
毎週帰苑、施餓鬼、護摩、歓喜、接心に計月2万ほど
家族:「休みくらい家にいてよ。」「遊びにいったり、家族の時間ももとうよ」
「そんなにお金だして一体どうなりたいの?」
信者:上に相談
上:「家庭を大切にね。でも家族の因縁を切れるのは今あなただけ。精進もおこたってはいけない」
信者:「ありがたい、こんなに家のことを心配してくれるなんて。
家族の希望も大事だ。しかし精進することが家族の将来のためだ!」とさらに活動に熱が入る。


はい、ここでおかしなところがあります。どこでしょうか?


483 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 17:02
がはは、おもろいクイズやね。
おかしなとこは
1.毎月2万も使ってる事
2.施餓鬼、護摩、歓喜、接心が毎週あるようになってる事
3.家庭を大切にする事が精進やと気づかない事
4.はらっぱが名無しさんで書き込んでる事
ぐらいかな〜。

484 :石地蔵:2001/01/10(水) 17:13
>苑の言う事が二重構造だっていうのが今一よく分からないんだ
>けど、・・・〜や「家族の因縁を切れるのは、あなただけだと
>か言われる」と言う事が具体例なのかなあ?
>あんまり矛盾している内容だとも思わないし、家庭を大事にし
>ながら信心を続ける事はおかしい事でも難しい事でも無いと思
>うけどねー。
わからないかね?充分理解してくれる人もいるんだが・・・。
何らかの教えを伝え、相手の考え方に影響を与えている限りは
細部まで責任を持つのが真っ当でしょうに。
そうである以上、また「家庭を大事にしなさい」というのなら、
「家族がある人は、休日は家族に奉仕するようにしましょう。
単独での帰苑はできるだけ避けるように」と通達すれば良い。
信者さんは、苑から言われたことはできるだけ守ろうとするわけ
だから、「家族の無理解があっても、あなたが歩むことに意味が
ある」と言われれば、そうする人は少なくない。
もっと言うとね。苑のこういう「二重話法」は少なくとも必ず一方
は非常に大まかな一般論なんだよ。すなわち「家族を大事に」
とかいうのがそれ。よく見ると、取りようによって「歩んで家族
の因縁を切ることも、家族を大事にしていること。たとえ今は理
解してもらえなくとも」という理屈も、状況により成立つ。
もし「因縁を切るためにも歩むべき→月一度以上の接心、三つの歩
み」と指導するなら、「家族の経済的幸せのためには、三つの歩み
も余裕のある範囲で→歓喜は収入の〜割」という話でないと、話の
レベルが違うわけ。
こういう話法は、論理の倒錯を導きやすいんだね。
「二重話法」と思いたくないのかも知れないが、もう一つ例を。
「接心は当て物ではない」と言われるが、教書には接心、霊夢の
示すことの適中性が沢山紹介されているよ。
「当て物ではない」と言うのなら、こういうことは書かなければ
良いだけのこと。これは、言葉と出版物との間で補完し合っている
「二重話法」の典型。
更に言えば、真如苑はこの先にも手を打ってある。
それが「理論、理屈ではない」とか「頭の理解ではなく、体解だ」
という教え。言葉や文字で問題を追求しようとすると、この言葉
が用意されている。それで「祈り」や「接心」に取組んで、理屈
ではないということで納得した気になる。(問題は解けていない)



485 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 17:28
>それが「理論、理屈ではない」とか「頭の理解ではなく、体解だ」
>という教え。
法の華で言うところの「頭をとれ」だね。

486 :石地蔵:2001/01/10(水) 17:39
>それと、未入信の家族を相手に告げず「家族入信」させるよう
>苑が薦めているという事は事実とは異なるんじゃないの?
きちんと読んで欲しい。あくまでも「〜と考えざるを得ない」と
書いてあるはず。この意味には(説明するのも疲れるが・・・)
二つある。
・真如苑は「経制度」という縦の布教組織を活用している。
 従って、教えの多くは導き親や経親から伝えられる。その上には
「真如苑」しかいない。従って、源流は苑以外考えられない。
・そうは言っても、運営上の問題ということもあるかもしれない。
 しかし、そうであって苑の本意でないなら、何故正さないか?
 家族入信の問題は昨日や今日始まったことではない。今でも苑が
 知らないというのは通らない。
 結局、問題が起きており、それを認識しながら放置していると
 いうことで、偶発的なこととは考えられない。
 よって、直接言葉に出して薦めてはいなくとも、実体は同じ。
 また、より性質が悪い。

>大体、教えそのものに問題があると言うのであれば信者全員が
>問題行動を起こすだろうし、真言宗自体に問題が包含されている>という事にもなりかねない ・・・
これは正気で言っているのか?某真理教や某学会、某の華などの
信者全員が、大挙して行動を起したか?一部はともかく、多くの
信者は最後まで「信仰を貫いた」わけだが、では現在それらの教え
は正しいと認められているか?
ある意味で、教えに矛盾があっても信じられるのが信者の信者たる
所以だということも、わかっていないのか?
だから「信じる人」と書くのだろうに・・・。
教えが矛盾していると、往々にして問題が起きる。これは常識。
大体、真如苑の信者全員が「教えに矛盾を感じた」ということで
問題行動を起すなどということは、あり得ない。
はっきり言えば、そんな判断力や問題意識は失っている人が殆ど
だと思う。
最後に、真如苑はいつから真言宗になったのか?
はっきりと「東密、台密とは違う」と宣言しているのでは?
苑にあるような問題は、伝統教団とは違う原因で起っているもの
ばかりだ。苑で起っているような問題の原因を押付けたら、真言宗
に怒られるよ。
こういうときだけ、伝統教団にすり寄ってはいけないと思うが。

487 :石地蔵:2001/01/10(水) 17:59
>問題を起こす信者というのは、やはり元々の人間的な素質の問題
>というのが第一義的にあって、布教活動という本来慎重に取り扱
>うべき行動をその信者が思慮分別なく行う事によって問題が表面
>化してきているんだと思うけどねえ。
これは、非常におかしい。というよりも、信者さんがこういうこと
を言っているというのは、複雑な気分だね。
はっきり言って悪いが、この主張は人間の見方が非常に幼いのではないかと思えて仕方がない。
まず、信者も含めて人間には「素質上問題のある人」と「問題のな
い人」がいるという二元論に陥っているように見える。当然書込み
された方は「問題のない側」なのだと思っているのだろう。
まず、こういう「区別の思想」はちょっと気になる。
もう一つ、問題は勧誘とか帰苑する夫婦、家族間とかで起ることが
多いものだ。当然、当事者には悪意などなく「善かれ」と思って
やっているだけ。それが感情のすれ違いや、愛情故に根深くなる。
そこには「素質」とかいうことで表わし切れない問題がある。
言い換えれば「普通の信者」でもすぐに起こることだ。
それを「思慮分別がない」と言い切るのはどうなのか・・・?
信者さんならプルーフを聞けば、そういう問題が決して珍しいこと
でないということくらいはわかるはず。それでも「数パーセント」
なのだろうか?
問題があっても、本人の意思と巡り合わせや何らやで信者に残っ
た人がプルーフをしているだけにすぎない。その際に苑と距離を
置いた人の意見を、信者さんは殆ど知らないからね。

488 :ぴーたん:2001/01/10(水) 18:51
>397さん、私はだんなが導き親でした。入信用紙を書いてからつきあった彼に、
「あいつは変な宗教をやっとるぞ」と言われ、元彼に言われるがままに逃げました(みんな同じ会社です)
その後どういうわけか、だんなとつきあう事になり、「うちの親とうまくやりたかったら、
苑に行った方がいいよ」って。話すと長くなるので書きませんが、私が歩みだしたのはそれからです。

>石地蔵さん、あなたのご意見をだんなに聞かせてやりたいです。

私は、苑に行くなとは言わないようにしています。
なぜかっていうと、余暇を殆ど苑に費やしているだんなは、時間の使い方を知らないのか、
趣味も特になく、テレビ見てるか寝てるかで、かえって邪魔だったりするから。
こんな事を言うと「だんなに対する感謝が足りない」「働かないでいられる事に感謝が足りない」って
怒られそう(実際そんなような事を言われた)。
けどね、子供にいい思い出作ってあげたいし。私だったらそんな父親嫌だ。

>482さん、うちは途中まで合ってます。

だんなをけなしていて思った。
「女性のための十七訓」ってのがあるんだけど、「これは男の人にも言える事だよ」って。
男も女も関係なく、もっと相手を思いやればって言いたくなる。
「仏様はちゃんと見ているよ」って言われた事もあるけれど、
子供の病気はよくならないし、お金は出て行く一方だし、
だんなは会社が忙しくなって、いよいよ帰りの遅い理由が仕事か苑かわかりかねるし。
・・・すみません、話があっちこっちにずれました。

489 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 18:53
私だったら、死んだ人の面倒までみれないなぁ。
だって、現在生きていくのに手いっぱいで。

490 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 19:19
>ぴーたんさん
「女性のための十七訓」ってどんなの?
具体的に教えてくれないかなあ。

>石地蔵さん
今まで登場した反苑信者の中では問題点が一番よくわかっている方のように思えます。
真如苑は問題信者の出現に対し具体的にどのような対策を講じればよいと考えますか?

491 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/10(水) 19:27
>481
>布教活動という本来慎重に取り扱うべき行動をその信者が思慮分別なく行う
(横レスで申し訳ありませんが・・・・)
そうそれそれ、でもそれこそが三つの歩みの一つでしょ?おたすけ!
教え自体に問題があると言ってるのと同じじゃないのかな?

>483
惜しい!実に惜しい!でも不正解。(^_^)
この手の内容をカキコしたことないし、どこをどう取って私だと言い切るのかは謎。
ま、いいや。名前憶えてくれてるんだし。注目してくれてるのかな?

ホントにおかしいのは、家族・本人共に家族の幸せを願っているのだけれど、
家族は休日を家族のために使うって現実的な要求をしていて、実現は十分に可能なのに、
本人は苑の価値観に影響・支配されていて、“因縁を切る”って非現実的な行動に訴えてしまうこと。
“家族の幸せを思うのなら、現実的に少々の犠牲はあっても因縁を切らねばならない”ってところかな?
ポイントは“家庭を大切にね。”の一言。石地蔵さんの“二重話法”だね。
本来ならば家族を大切にするのなら、実際に家族のために時間を割くモノだけれど、それを因縁を切る活動、精進にすり替えてしまうんだよね。

483さんは理解できていないみたい。やっぱマイコンってきびしいわぁ〜



492 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 19:34
盛り上がってますね。

493 :ぴーたん:2001/01/10(水) 20:48
女性のための十七訓(教書P482)

女らしくなること。
女であることを忘れない。
優しく、強く。
自分本位であってはならない。
他を悲しませる女となってはいけない。
他のことを言うにはまず自らを反省。
井戸端会議をしないこと。
自分の意見だけを主張してはいけない。
ひとの心になって考える。
清浄である事。
いつも微笑をもって人に接する。
惜しまれる人になること。
どこまでも正直であること。
争いをおこさない。
つつましやかであること。
ひとを立てていく。
必要以上の口をきいてはならない。

・・・以上です。

494 :石地蔵:2001/01/10(水) 20:49
490の方へ
「問題信者」という以前に、システム或いは教えの実践面を改め
るべきと思います。
殆どの問題は「独立した一個人」としての行動からではなく、
信者として教えを実践する過程で起ってきます。(無理な勧誘、
家族を無視した精進の在り方など)
従って、無理な勧誘と、霊位で「やる気」をかきたてるシステム
がなくなれば大分違ってくるでしょう。
もっとも、そうなると興味を失う人も出てくるかもしれないが。
もっと根元を探れば、「最高の教え」であるとか、「他の宗教よ
りも優れている」という思想を植え付けるところにこそ、問題の
核心があると思います。
「最高」であり、「他の宗教、生き方よりも優れた教え」だと
盲信しているしているからこそ、無理であっても勧誘するし、
家族との関係よりも苑を優先するということになる。
様々な生き方があり、様々な人がいる社会であるから「絶対の
真理」とかいうものは、そうそうないはず。
そこがおかしくなっている信者さんは少なくないと思う。
(表面の言葉はともかく、行動面において)
苑の教えは無価値なものだとは思わないが、様々に説明される
「何故、この教えは最高なのか?」という説明は、実はどの教団
でも大なり小なり見られること。殆どは教団内で自己完結した
理屈でしかなく、説得性は低い。
それを信じ込んで他に広めていくから、問題が生じる。
まあ殆どの新興宗教って、そういうものですが・・・。

495 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 20:51
しばらく見ない間に、盛り上がってますね。

496 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 21:07
えっと、信者暦半年の者ですが、ちょっと一言。
まず、1サンの考えですが、全然間違ってないと思います。それがあたりまえだと
思うな。私も導き親から、いろいろ言われるけど信念として友達や家族を不愉快に
又ないがしろにする様な事があれば即辞めるつもりでやっています。
だから「おたすけは?」と毎度の様に聞かれるけど、宗教ってもの自体人を誘う
ものでもないし、やりたいっていう人がやればいいものだからいつも「いや〜自分
なんかまだまだ人様にどうこう言える立場じゃないんで」とか何とか言って逃げてます。
早朝奉仕にしても、一応参加したりもしますが、本心としては「自分の部屋をきれいに
しようよ」「わざわざ遠くをやらずとも、自分の住んでる家の前の道路を毎日きれいに
しようよ」と言いたくてウズウズしてます。
又お金に関してですが、それぞれのお金の価値観が違うと思うのですが私は殆ど出して
ません。出す事に抵抗がある。その分友達誘って飲んだりして有意義に使いたいと思うし
もしまとまったお金が出せるんだったら、養護施設とかに寄付したいね。
上の方にもちらっとあったけど、たった500円でも自分にとってはとっても大切なお金
だからムダには使いたくないね。
接心も受けてみて「ふ〜ん、そんなものか」といった感じです。
とここまで書いてちょっと矛盾はあるんですが、今はとりあえず「真如苑ってどんなもん?」
と見ている段階なのでとりあえずTryしてみてるって感じです。
他の信者に言いたい。問題は苑の中じゃなくって外での貴方です。


497 :397:2001/01/10(水) 21:33
ひさしぶりに女性のための十七訓見ました。

>>488ぴーたんさん
寒修行関係も加わり、ご主人のお仕事もお忙しいようで、
ますます大変になるかと思います。頑張ってください。

>>496さん
>問題は苑の中じゃなくって外での貴方です。
同意です。苑の中と外の差が激しい人って多いですよね。

498 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 22:03
家族入信について。
我が家は母が勝手に僕と妹を入信させました。もちろん事後報告です。
導き親だかが「家族を入信させないと・・・・」とかなんとかいったんでしょうね。
そのとき一悶着あった。何で勝手にいれたんだー!と大喧嘩しました。
でも自分で入ろうという意思のない宗教に興味をもってはいません。
今でも母はうるさいけど早朝奉仕も帰苑もしたことない。
妹は「わたしの家族が、真如苑にはいっていることが
わかったら、破談になる可能性もあるよね?」というんです。
話してわかってくれる相手ならいいけど、拒絶反応を示される可能性のほうが高い。
そして自分で選んでいない宗教のために、苦しむこともあるかもね、と・・・。
もしそうなったら、母を恨むしかない。人の家庭を壊すのも真如苑の得意技ですね。
また喧嘩になるかもしれないけど、脱会したい。僕ら兄妹の一致した思いです。


499 :名無し:2001/01/10(水) 22:28
ここは信者の伝言板か。

500 :脱会者:2001/01/10(水) 22:43
しばらくぶりに書きこみます。
そろそろ寒修行の時期ですね。信者の皆さん、がんばってますか〜〜??
私は脱会したはずなのに、「今年は読経のご奉仕をさせていただいたら?」と留守電がはいっていました・・・(-_-;)
いったいどういうことだろう・・・?
ここ半年帰苑してないし、苑の関係者とは会っていないのに・・・変だ。
脱会届は導き親が出しておくからと預かってくれたが。もしかして、私だまされた?
脱会届、まだ導き親の手元にあるのかしら・・・?
自分で脱会届を出しにいかなかった私が悪い・・・のかしら?
とにかく、寒修行の留守電は納得行かないけど、これ以上関わりたくないから、
放っておこうと思います。
それとも、もう一度決着をつけに行ったほうがいいのでしょうか?

501 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 23:09
バッジいらないです。だれか使う方、さしあげます

502 :496:2001/01/10(水) 23:15
>498さんへ
 私的に、喧嘩になっても脱会するか、母を辞めさせるしかないのでは?
 そもそも了承なく勝手に入信できてしまうシステムって何?という感じですね
 納得いかない、やりたくないなら辞める事をオススメします。

>499さんへ
 信者ぼちぼち、反真如苑ぼちぼちといった所です

>500さんへ
 もう一度決着をつけに行ったほうが良いと思います。
 二度と行きたくない場所かもしれませんが、もしまだ脱会届が出されていない
 様でしたら、あなたも信者と形式上なってしまうし、又導き親から電話がかかって
 くるかも知れませんよ。

はて?私は本当に信者?でも初寒修行Tryしよう!な〜んて思ったりしてますわ。


503 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 23:19
「うちの教えは世界一」って思ってるのってこわー。
真如苑以外の宗教もいっぱいあるじゃんか。イスラム、ヒンズー・・・etc.
苑の考えにあてはめると世界中に真如の教えをしらない不幸な人がいっぱいいるのか。
すげー中華思想・・・。

504 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 23:40
寒修行ってなにするの?
詳細きぼー

505 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 23:47
寒修行ってなにするの?
詳細きぼー

506 :496:2001/01/10(水) 23:55
>503 少なくともあたしゃそ〜は思ってないよ〜
   何教でもいいんじゃない?要は、救われたい、他を助けたい、知りたいって
   気持ちで入って来るわけで、どこでもみんな一緒でしょと導き親に言ったら
   でも、でも、の嵐でしたわ。他が見えなくなるのってどうかと思うよホント
   本当は、もっと小さいボロボロの寺を想像してて、坊さんの説法とか聞ける
   とか思って誘われるがままに入っちまったんだよね。(それまでこれっぽっち
   も真如苑なんて知らなかったのさ)

>505 おれっちも知りたいさ。「寒修行ってなにするの? 」って聞いたら
   「行けば判る」と言われたさ。だから行くのさ。

507 :GRASS:2001/01/11(木) 00:20
>>467の1さん、

仰っている事はその通りだと思いますね。
家族や身近な人に対してまず教えられた事を実践していきなさい、
っていう事は厳しく言われているんですが、「自分は大丈夫」という人に限って
分かってない、という事は多いみたいです。だから私も自分自身を見つめなきゃ、
って思っています。

508 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 00:25
>本当は、もっと小さいボロボロの寺を想像してて、坊さんの説法とか聞ける
>とか思って誘われるがままに入っちまったんだよね。
宗教嫌いの自分もそういう商売っけのないところなら行ってみたいっす。

509 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 04:23
Mrsさんの発言は典型的な「真如系」発想だね。
ぴーたんさんは、夫はなーんも手伝わないし、
子供かかえとても苑にいってられない、っていってるのにさ。
「わたしはいってます。あなたにもできるはず」って
相手の事情なんて考えてない。じぶんがやってるからあなたも。。。なんだよね。
こういう勧誘多いです

510 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 11:32
482ですけど、
わたし、はらっぱさんとは別人です。
失礼。

511 :ぴーたん:2001/01/11(木) 11:33
妊婦は、予定日2ヶ月前から帰苑してはいけないんだけど、
その前にいただいた接心で、苑に行けない分、家でしっかりと精進しなさいって言われたよ。
早朝奉仕に関しても、行けないなら、毎朝玄関の掃除をしたらいいって。

あと、おたすけをする前に「あの人がやっているんだから、信じてもだいじょうぶ」と思われるような
行いとかを心がける事、ってのも聞いた事がある。

寒修行・・・こっちは雪だなぁ。
行けばわかるって言われた記憶はある。
子供連れ寒修行は、雪がいつも降ってるせいで行けた事がないよ。
恐い思いしてまで行きたくないしね。

512 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 11:39
6 名前:染染投稿日:2001/01/03(水) 10:23
真如苑に入った当初は後押しされたんでバブル人気を
得たが現在ではそれも薄れ元の寒い芸人に戻った。
でもあの出っ歯の方はよく立川にいるよ。
もちろんマンコバッチつけて。
邪魔だったからこの前蹴り入れてやったぜ(藁

67 名前:伊東文明@ろり号館 投稿日:2001/01/03(水) 10:42
集団マンコは現在でも真如苑の教義の柱だからな。
文明が強姦事件で捕まったときにも
「あれは接心であり宗教行為だ」って言い張って
さすがの検察官も失笑したそうだ。
ま、結局遺族と司法にカネ使ってウヤムヤにしたんだが。

513 :ぴーたん:2001/01/11(木) 11:47
すみません、風邪気味なのでちと書き込みのほう休みます。
パソコンある部屋には暖房がないので、治りが遅いみたい。
でも、のぞきには来ますので、みなさん、盛り上げてください^^;;楽しみにしてます。

寒修行は、開白、中願、結願の3つの期間があって、節分で一旦終わるんでしたっけ。
青年部では、毎年寒修行終了後の土日に研修をやってるよ(要資格)
誰か行った事ある人いるかな。内容はいまいちよくわかんない。



514 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 11:49
>>512
お前みたいなのが出てくるから反苑側の主張が軽くとられるんだよ!

515 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 11:58
>ぴーたんさん
「女性のための十七訓」教えてもらってありがとう。
結構いい事書いてると思いますね。うちの嫁に聞かせたいくらい。
私は中立の立場ですが、反苑側の人はどういう印象ですか?
びーたんさんの旦那さんはどう思っているんでしょう。
女性用だから関係ないという感じかな?「男性のための〜」ってないんですか?
ところで、これは誰が書いたんですか?「ダイハツ涅槃教」との関係はどうなの?
質問ばかりですみません。

516 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 12:21
>石地蔵さん
なるほど、大分すっきりしました。
無理な勧誘と、霊位で「やる気」をかきたてるシステムがポイントなんですね。
無理な勧誘については、実際どんな指導がされているんでしょう?
導き親や経親の話じゃなくて、苑が実際どう指導しているのか知りたいですねえ。
「やる気」をかきたてるシステムって無くせるんでしょうか?
人間って誰でも向上心があるもんだから、何事につけて「もっと、もっと」って
思ってしまうしなあ。
普通の仏教のようなお坊さんの位が上がるとかとは異質なものなんでしょうかね。
それから、「他の宗教よりも優れている」という思想を植え付けるところにこそ問題
の核心がある」との事ですが、この点はいわゆる伝統的な宗教はどうなっている
んですか?もしご存知なら教えて頂けませんか?

517 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 12:31
>>504

ttp://www.shinnyo-en.or.jp/hot/main.html

> 1月20日から2月3日の節分まで、真如苑では国内の各地と海外33カ国で、一斉に寒修行が行なわれま
> す。期間中、朝の修行や夜の修行が行われますが、もっとも寒くなるこの時期に、早起きや読経をしたり
> 法話を聞いたりして今年一年の精進に向ける覚悟を固めます。 剣道や柔道などでよく行われる寒稽古
> にあたります。

518 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 12:59
>霊位で「やる気」をかきたてるシステムがポイント

これは「何故新興宗教が流行るか」という本で
現在の継主の姉、牧子さんだったかなぁ?、が指摘してるよ。
「霊位向上で教主に近づくことができる、って思えるところが人気のポイントかしら」
って。
ここの伊藤家の4姉妹ってリンチ事件とかでフライデー(古い)されてるくらい
仲悪いから。
過去版しらべてみれば?


519 :470:2001/01/11(木) 13:35
>石地蔵さん
「家族がある人は、休日は家族に奉仕するようにしましょう。
単独での帰苑はできるだけ避けるように」と通達すれば良い
との事ですが、平日は仕事で帰苑など出来ない人が殆どだろうし、
単独での入信が大多数の実態で家族で帰苑など出来るわけもない。
幽霊家族信者を無くすためと言うならまだわかるが、出来そうにも
ない要求を突きつけて出来ないならおかしいと責めるのは卑怯な
やり方では?

「二重話法」については、ちょっと自分の都合のいい方に論理が
飛躍し過ぎるのでは?
「家族を大事に」というのが「歩んで家族の因縁を切ることも家族を
大事にしていること。たとえ今は理解してもらえなくとも、という理屈も
状況により成立つ」だろうけど、「帰苑よりも家族での行事予定を優先
しよう」と考える人もいるでしょうに。あなたの言う「非常に大まかな
一般論」というのは人により捉え方が違ってくると言う事ではないですか?
「理論、理屈ではない」という教えが、言葉や文字で問題を追求しようと
した時のための先手だとも言ってますが、宗教って理論、理屈で理解
できない何かを信じているものではないですか?伝統宗教は全て
理論・理屈で理解出来るものなんですか?ちょっと悪意をもって深読み
しすぎているように思いますね。

「教えそのものに問題がある」との件については、私は真如苑の教え
というのは「涅槃教」に基づいていると思っているんだけど、もしそれ自体
に問題があると言うのであれば大変な事だと言いたいんですよ。
私は「教えを伝えるシステム」の方に欠陥があるのではと思っている
んです。わかります?

「素質上問題のある人」の件については、ある人と無い人の二元論なんか
ぶち挙げるつもりはありません。当然中間の人がいるのは当たり前ですが、
違いは有ると思ってます。問題行動というのは「素質上問題ある人」が
引き起こす確立が非常に高いのではと言っているわけです。
あなたの言うように「普通の信者でもすぐに起こること」でしょうけど、
起こらないかもしれない。あなたは「素質上の問題」には関係無いと思って
いるのだろうけど、私は関係があると思っている。それだけの事です。

520 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 13:48
510ですが、

518さん、涅槃経の中身説明してもらえませんか
わたしは今勉強中なもので。。
真如苑の人が涅槃経をどのように勉強して
どう解釈して、どう”教え・お力・法脈”などと結び付けているのか知りたいです。




521 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 14:14
>理論・理屈で理解出来るものなんですか

510=520です。
あと、理論理屈で説明できないものがすべて神の領域として信じる対象である
いうわけでもないと思うのですが。

本当は説明つくかもしれないけど、今はまだつかないだけかもしれないし。
わからない=神の御業
というのも乱暴。

わからないものを信じているからといってそれが「信仰」や
「純粋」とつながるわけでもないと思う。
ちょっとその辺をずっこい宗教家はうやむやにしてる。
「これを信じられるなんてあなたは純粋なのですよ。」という言い方とか。
「向上心がある」とか。
人間の心理をわかってやってるんだと勘繰っちゃうな。
向上心なんて皆あるんだから。

信者さんて自分がそれやられて良い気分になるの知っているから
自分が誘った人にもやる場合が多いよ。
悲しいけどわたしもやったことある。
無論、悪気なんてない。

でもそうやって「ちょっと優越意識もつ」ことしたって
”この教えやり始めたから”って「ちょっと安心意識もつ」ことしても
その人はその人でしかない。それを見つめるのが仏道でしょうしね。

こういう人の心理の問題って表に出難いから・・。

信者は「これをやっていれば絶対すべてが良い方向にいって幸せになるはず。
だって仏の道を修行してるんだから。仏様のアドバイスもらってる
くらいなんだから」って信じてる。

わたしは「それは仏道じゃないからそんなことやって護摩やって
布施やって幸せになろうとして何が清いの?。第一仏典にどこに
そんなこと書いているの?それバラモン教なのに。
第一それは修行なの?それはそんなに特別なことなの?
神は入信用紙書いた人を特別あつかいするの?ちがうな。
人が必死に生きることに違いなんてない。
あんたら信者が勝手な優越を持つことのほうが穢れてる。」と信じている。

わたしは神や仏をしんじているけど、「入信用紙書いたらOK」という
神は信じていないのです。

そうなると結局言うしかないよね。
「そう信じているならしかたないです。でも私には
その考えを強要しないで下さい」
ってね。

522 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 14:21
長くなってしまった、スマソ↑

523 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 14:23
>>506
>496さん
>おれっちも知りたいさ。「寒修行ってなにするの? 」って聞いたら
>「行けば判る」と言われたさ。だから行くのさ。
泊り込みでやるの?
帰ってきたら、報告きぼー


524 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 14:46
寒修行って
一週間くらい
あさ5:00や夜7:00くらいにあつまって
読経したり、おななしきいたりするんだよ。

あと水垢離させてもらいましょ〜と継主が言うので
家で風呂場で水垢離する人もいる。

自分で目標とかたてて自分でそれを守ったりする。
それが自分の功徳になると信じている人もいるし
見えないチカラになると信じてるひともいる。
そういう修行をしていれば向上できると信じている人もいる。

という修行。


525 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 15:04
石地蔵さんのいう「二重話法」って
接心が当たった話をさんざん聞かせておいて、最後に付け加えたかの
ように「接心は当てものじゃない」とか、この教えをやったおかげで
こんなに良い事があったという話を聞かせておいて「現世利益?を求めるな」
      こういうことですよね。

「当てものじゃない」とか「現世利益を求めるな」というのなら
前置き(いかに接心が当たるか、など)はいらないんじゃないのと思う。
でも、真如苑にとって大事なのはその「前置き」を信者や勧誘されてる人の
頭に植え付けることであって「当てものじゃない」などはそうならなかった
時のための「逃げ道」をあらかじめ作っておいているんだと思う。



526 :石地蔵:2001/01/11(木) 17:22
470=519の方へ
>平日は仕事で帰苑など出来ない人が殆どだろうし、
>単独での入信が大多数の実態で家族で帰苑など出来るわけもな
>い。
>幽霊家族信者を無くすためと言うならまだわかるが、出来そう
>にもない要求を突きつけて出来ないならおかしいと責めるのは卑>怯なやり方では?
まず「卑怯なやり方」とか「悪意」という表現はどうなんでしょ?
そういう判断ができるほど、意見交換をしたとも思えませんが?
信者さんには、不快な情報に触れると「悪意だ」という反応をされ
て攻撃的な言辞を弄する方がおられますが、そういうのはおかしい
のではないでしょうか?「真如苑の教えを批判するのは悪意だ」と
いうようにお考えなのかと思ってしまいます。
そもそも、どこが卑怯なんでしょう?私は「こうすれば問題は少し
軽減できるのでは?」という考え方を書いているだけですがね。
「できるわけがない」というのなら、そういうことをせずに休日も
単独で帰苑し続ければいいんです。それだけです。
ただ、そういう在り方から家族間のトラブルが起ることもあると、
この掲示板でも書かれている。(私の知合いにもいました)
それを問題と考え、改善するのならやり方を変える必要がある
でしょう。所詮、平日は仕事で休日は家族と過ごそうと思えば、
帰苑の時間はそうそうないんですよ。
それを放置しているように見える現在の在り方が「本当に、人一人
を救う宗教なの?」と私には思えるだけです。


527 :石地蔵:2001/01/11(木) 17:43
>「二重話法」については、ちょっと自分の都合のいい方に論理が
>飛躍し過ぎるのでは?
>あなたの言う「非常に大まかな一般論」というのは人により捉
>え方が違ってくると言う事ではないですか?
これは、全く私の発言の意味がわかっておられません。
「人により捉え方が違う」というのは、次元の違う話です。
私が言っていることは「具体性のレベルをそろえるべきだ」という
ことですが、お分かりいただけますか?
つまり「家族を大切にしよう」ということは至極もっともな話だ
と言えますが、実践の際には非常に具体性に乏しいですね。
つまり「何をすることが家族を大切にすることか?」ということの
定義から始めなくてはならない。
反対に、教えの方はどうか?
「一生懸命修行しましょう」ということだけなら似たようなレベル
ですが、実際には苑ではもっと細かく指導されます。
即ち「三つの歩み」とか「最低月一回の接心」とかそういうこと
で、こういうことを実践するには更に時間、場所、場合によっては
経済的な負担額もある程度決まってきます。
実際に歩む過程で家族との時間が取れずトラブルが生じるケースが
あるのなら、こういう具体性のレベルで指導すべきなんです。
だから家族のある人に対して「家族を大切に」では不充分で、
「休日の帰苑は控えめに」とか指導してはどうか?と書いたのです
けどね。 こういう「具体性のレベル」を曖昧にするのは、詭弁
の初歩なんですよ。
よくあるじゃないですか、喩えは悪いですが、浮気した相手に対し
「でも、僕が本当に愛しているのは君だ」とかいう言い訳が。
確かに「愛している」というのは嘘ではないだろうけど、何故そう
なったか、再発しないかという疑問に対する答えにはなっていない
ということが、おわかりでしょう?
基本的には、これと同じ構造です。


528 :石地蔵:2001/01/11(木) 17:58
>宗教って理論、理屈で理解できない何かを信じているものではな>いですか?伝統宗教は全て理論・理屈で理解出来るものなんです>か?ちょっと悪意をもって深読みしすぎているように思いますね。
率直に言わせてもらえば、少し理解が足りませんね。(私が深読み
をしているのではなく、あなたが浅いのです)
私は「宗教は理論理屈で理解できるものだ」などとは一切発言して
いないでしょう?そうでないことくらい、常識です。
問題は疑問が生じた時に「理論理屈ではない」という言葉が出る
ことです。確かに、宗教のようなものには「体験」も必要がないと
いうことはないと思います。
しかしね、時と場合によるのです。大体、いろいろ理屈をつけて
いますが、教書の熟読が薦められるように、教えには「外部から
文字で情報を取込む」ということは相当あるのです。当然そこでは
理屈で教えを理解するところもあるんですよ。どう否定しようと。
そうであるのなら、言葉やいわゆる「理屈」での疑問に言葉で答え
ないのはおかしなことです。
本来「体解」というのは個人的な理解、認識です。ですから他人と
完全に共有できるものではないのです。
それを「共通のこと」とするために言葉を使うわけで、そこで言葉
を放棄するのは「責任回避」ではないのでしょうか?

529 :石地蔵:2001/01/11(木) 18:17
>「教えそのものに問題がある」との件については、私は真如苑
>の教えというのは「涅槃教」に基づいていると思っているんだ
>けど、もしそれ自体に問題があると言うのであれば大変な事だ
>と言いたいんですよ。
これも、はっきり申し上げて理解不足です。というか、まあ典型的
な「苑の信者さん」の意見ですね。
まず「大般涅槃経=真如苑の教え」とは言い切れないということを
知るべきです。確かに大般涅槃経は、真如苑の「根本経典」でし
ょうが、その解釈と実践法は涅槃経そのものとは言い切れません。
例えば、昔中国に「涅槃宗」という教団がありました。そこが
「接心修行」をやっていたという証拠は全くありません。
或いは、霊位のシステムがあったか?或いは「お救け」という
勧誘システムがあったか?いずれも「否」です。少なくとも、そう
いうことを裏付ける証拠はないですね。
そういうものが教団の中で重視されているのは明白だから、これは
「批判するのは涅槃経がおかしいということになる。大問題だ」と
いうのは当らないと思います。
更に言えば、仏教というものはもっとずっと複雑です。経典と言
っても、すべて仏陀の直筆ではありませんしね。
様々な経典をざっと見ても、一見矛盾するようなことも決して少
なくありません。研究者の間でも意見が違うことも珍しくない。
すべて解釈と研究の結果ですからね。
ですから「教えそのものの問題」というのは、苑そのものの問題で
あり、涅槃経に問題をなすりつけるのはおかしいですね。


530 :脱会者:2001/01/11(木) 18:46
寒修行について・・・
まず、早朝6時から始まる開白というのがあります。
だいたい一時間ほどで終わり、読経をしたり、お話を聞いたりします。
5日間ほどで終わり、次は中願になります。
この期間は自分でたてた目標などを実践していくもので、集会が必ずあるわけではありません。
これも5日間ほどでおわり、次は結願というものが始まります。
これは夜7時からでやはり読経をしたり、お話を聞いたりします。
が、開白と違うのは、「祈りの時間」というものがあるということ。
これはビデオテープなんですが、女性のナレーションとともに、苑関係の背景がうつり、
ナレーションは淡々と語りつづけます。今思うと、一種の洗脳じゃないかな・・・?
それから、多分結願だったと思いますが、般若心経をかなりの速さで繰り返し繰り返し読経するというものがあります。
名前を忘れてしまいましたが、確か千回読むというものだったと思います。
ただし、全員で千回も読んでたらいつまでたっても終わらないので、私の行っていた所は20回くらいだったと思います。
ご奉仕の人は他の人より30分早く来てご奉仕の心構えをします。
読経や司会など、特に重要なご奉仕になると、朝四時に水を浴びます。
自宅のお風呂でいいのですが、その場合、お風呂場を清めなくてはいけません。
頭からかぶるのが普通ですが、体調が悪かったりする場合は足だけ、手だけ、というようなことができます。
私自身、2回しか参加してないので詳しいことは忘れました。
時間が無いので、ちょっとこの辺で・・・
また書きますね。

531 :脱会者:2001/01/11(木) 19:25
追加・・・
寒修行は帰苑して行われるものと、許可された人の自宅で行う場合があります。
早朝帰苑が難しいのが当然なので、そういった場合地域に必ず許可を受けている
所が一つくらいはあるので、そこで修行します。
私の記憶では自宅を使っての修行で、その家の住人は始めの頃は顔色も良く、
日常生活に支障はありませんが、終了間際になるとかなりやつれてしまい、
会社を休まなければならないほど体調を崩していました。
それでも、会社を休むわけにはいかないといって結局寒修行終了後には体はぼろぼろ。
なんでかっていうと、自宅で行う場合、その自宅は清められていなければならず、
四時の水浴びは期間中欠かしてはいけないし、同時にお水を汲んでおかなければなりません。
「おけすい」とかなんとかいうやつで、必ずそれをしないといけないそうです。
早朝など、近隣の住民に迷惑をかけてはいけないから、と寒修行まえに
近隣住民に挨拶にもいくようでした。
節分の日が最終日で、その日は立川で豆まきが行われます。
支部でも衛星中継で行われます。
豆まきは年男年女がまき、当然苑のトップの人間もまきます。
熱心な信者はその豆を取るためにがんばっているようです。
私は支部で経験しましたがおばさまに足をふまれ、爪がわれました・・・
そんなにしてまでほしいと思うのは、怖いものですね。

532 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 19:45
>脱会者さん
詳細ありがとう。参考になりました。

533 :470:2001/01/11(木) 20:01
>石地蔵さん
>「真如苑の教えを批判するのは悪意だ」というようにお考えなのかと思ってしまいます。
どこを取ってそう思うんですかねえ。不思議でしょうがない。
「理論、理屈ではない」という教えを問題追求の先手だと判断するのが
悪意の深読みだと言っているだけです。善意に読むならさしずめ
「なるほど、やはり自分で体験してみないと分からない事も世の中には
あるんだな」と無条件に納得する事でしょうか。
私なら「殆どの事は理論・理屈で理解できるだろうが、物事の真理・究極
の部分ではそういう事も十分あり得るだろう」と思いますけどね。

その「理論理屈ではない」についてですが、疑問が生じた時に限ってそういう
言葉が出るというのであればあなたの言いたい事はわかりますよ。
知りたいのは、導き親や経親じゃなくて苑側が本当にそう言っているかです。
あなたは実際、苑側に疑問点を尋ねた時にそう言われたのですか?

「平日は仕事で休日は家族と過ごそうと思えば帰苑の時間はそうそうない」
というのも話が飛躍し過ぎてますね。普通は月に8日位は休日があるんです。
信者ならその休日を全て帰苑しているんですか?せいぜい月に1,2回じゃ
ないですか?あなたは詭弁に詳しいだけあって詭弁を使うことも得意なようだ。
普通の信者なら、休日に単独で帰苑しながらでも十分家族と過ごす時間は
取れると思いますけどねえ。
まあ、普段の実生活を全く犠牲にするような宗教活動はナンセンスでしょ。

「教えそのものに問題がある」についてです。接心、霊位、お救けといった
ものが大般涅槃経には関係あるのかどうか知りませんが、大般涅槃経が
「根本経典」であるわけですから、「教えそのもの」が問題だと言えばそう
解釈するのは当然でしょ。あなたが何方かに答えていた苑の問題点
(無理な勧誘、霊位で「やる気」をかきたてるシステムなど)については
理解できますがね。
それと一言断っておきますが、私は信者では(以前に信者であった事も)
ありません。


534 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 22:10
>470.私は信者では(以前に信者であった事も) ありません。
あああ!あなた○クスさんでしょ〜 !?

535 :石地蔵:2001/01/11(木) 22:23
470=533
どうも、わからない方ですね。というか、私の書き込みをお読みになってい
るのでしょうか?というか、ちょっと支離滅裂だな。
私は、こう書いているんですが。
>>確かに、宗教のようなものには「体験」も必要がないということはないと
>>思います。
従って、当然体験してみないと解らないこともあるのは認めた上での話です。
私は信者だったことがあるので、どういうときにこういう話が使われるかは
体験上解ります。「疑問が生じた時に限って」ではなくとも、「疑問が出た
時も、そうでないときも頻繁に使われる」ということですよ。
ですから
>知りたいのは、導き親や経親じゃなくて苑側が本当にそう言っているか
>です。 あなたは実際、苑側に疑問点を尋ねた時にそう言われたのですか?
これはあなたの知識不足。苑の「バイブル」である教書には、こんなことは
いくらでも書かれていますよ。まさか「口に出さずとも、出版物ならO.K.」
とは仰りますまい。こういうことを確認する前に「悪意」と判断するあなたの
姿勢が、少なからず軽卒と申し上げているのですがね。
また、信者が疑問点を質す「上求菩提」の際に、そのような受答えをされる
ことは別に珍しくもなんともありませんし。
そもそも、この掲示板でも問題になるようなこと(勧誘、家族間のトラブル
など)は、「体験で理解する」と言っても限界がありますよ。そういうこと
はやはり筋道を立てて解決しなければダメでしょう。




536 :前は信者。:2001/01/11(木) 23:09
なんか、読んでると
石地蔵って人もガチガチに硬い頭してるみたいですね。
あ〜、だから石地蔵ね
なるほど、なるほど

537 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 23:23
お金がかかる団体。「真如\」と名称変更したらどおよ

538 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/12(金) 00:40
相変わらず横レスで申し訳ありませんが、470さんにわかりやすく答えて欲しいのですが・・・

「理論、理屈ではない」「体験だ」の話なのですが、体験であっても良いとは思います。でも、そもそも矛盾や問題点を指摘されたときに(あるいはそういうことを想定して)、「理論、理屈ではない」と言って逃げる(あらかじめ追及に対し逃げの手(先手)を打っている)ようなことをなさってるのが問題なのですよね。そういう意味ではあなたの石地藏氏へのレスは的が外れていませんか?
(ところで真如苑の抱える矛盾点は「体験だ」ですべてを言い表すことが出来るのでしょうか?)

>その「理論理屈ではない」についてですが、疑問が生じた時に限ってそういう言葉が出るというのであればあなたの言いたい事はわかりますよ。

ですね。

>「平日は仕事で休日は家族と過ごそうと思えば帰苑の時間はそうそうない」というのも話が飛躍し過ぎてますね。普通は月に8日位は休日があるんです。

そうかな?この不況でサービス残業、土日出勤なんて当たり前だけど。あなたはそうかもしれないけど、他の人すべてがそうだと言うわけじゃないし、体を休める時間だって必要だよね。
帰苑のために家族サービスをないがしろにしている信者がいるっていう問題の存在を否定されているのですか?そんな信者はいないと、あるいは信者自身の時間の使い方がわるいと。
それこそ横暴・詭弁ってものじゃないでしょうか?



539 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/12(金) 00:44
>信者ならその休日を全て帰苑しているんですか?せいぜい月に1,2回じゃないですか?

これもあなたの推測ですよね。信者じゃないんだし。帰苑だけが問題じゃないんだし。

>まあ、普段の実生活を全く犠牲にするような宗教活動はナンセンスでしょ。

そうなんですよ。その通りです。でもそれが存在して問題になっている、そのことを理解してね。

>「教えそのものに問題がある」についてです。接心、霊位、お救けといった
ものが大般涅槃経には関係あるのかどうか知りませんが、

関係あるの?無いんでしょ?

>大般涅槃経が「根本経典」であるわけですから、「教えそのもの」が問題だと言えばそう
解釈するのは当然でしょ。

教えは真如苑による“大般涅槃経の解釈”に過ぎないのでは?
いずれにせよ現代にマッチさせないとイケナイのだし・・・・
その解釈が真如苑による我田引水系の曲解になってるのが、問題のおおよその根源じゃないの?

540 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/12(金) 00:49
>それと一言断っておきますが、私は信者では(以前に信者であった事も)ありません。

それなら真如苑についてどう思われているのですか?
このように書かれて掲示板に参加される信者さんが結構いますが(マルクス=虚無僧さん、易者さん)・・・・・肯定派ですか?中立なのですか?

541 :GRASS:2001/01/12(金) 01:07
石地蔵さんと460さんの議論は話の展開が早いですね。取り残されないうちに2点だけ。

「教書には接心、霊夢の示すことの適中性が沢山紹介されている」と仰っていますが、そ
れは一つの解釈の仕方であって、それは自由だと思うんですが、私なりにはこう捉えてい
るんです。つまり、通常の認識では捉えられないような物事も、人によって、あるいは置
かれた状況によっては認識されることもある。そういう体験としていろいろ書かれている、
という事だと思っています。
 そういう認識の神秘性にのみ目を奪われると、その認識の持つ本来の意味合いというも
のが見えなくなってしまうから、神秘性を主眼においてそうした事象を捉えることは避け
なければならないと思いますが、そういうことを安易に否定してしまうのもまた、不自然
なことなんじゃないかなと思います。
 それから、「体解」ということですが、これはこのスレにとってホットなテーマの一つ
かもしれないと思います。人間というものは、頭で理解することは簡単なんです。「周囲
の人に感謝しましょう」それが良い事だろうという事は誰にでも分かるし、それを言葉に
出して言って見たりもする。だけど、行動がついてない場合が多い。それを行動に表して
はじめて、それが良い事なんだなと「体解」できることにつながるんだと思います。
 といいつつ、「体解すべし」って原則を述べつつ「言葉」をちゃっかり使っているとこ
ろは、たぶん、石地蔵さんの言うところの「二重語法」。しかし、この手のものは、生身
の人間関係においては自然に使っていると思います。むしろ無いほうが不自然でしょう。
逃げのために使われることもあるでしょうけどね。

542 :GRASS:2001/01/12(金) 01:11
誤:460→正:470

543 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 10:15
>そういう認識の神秘性にのみ目を奪われると、その認識の持つ本来の意味合いというも
>のが見えなくなってしまうから、神秘性を主眼においてそうした事象を捉えることは避け
>なければならないと思いますが、

真如苑の信者ってその「神秘性を主眼においてそうした事象を捉える」が極端だよ。
聞いていて、「そこまでするか〜」っていう自分達が主役の主観的解釈を
する人が多い。
勝手に「Rさんの夢みたから」ってRさんが助けをもとめてる、とか
Rさんの先祖が助けをもとめてるって解釈する。
それ、こまる。
あんたが勝手に見た夢でしょ〜といいたくなる。
しかも接心に「Rさんが苦しんでる夢をみて」っていうと
必ず霊能者は「導きしろ」とかっていう答えしかださない。あたりまえか(笑)。
そのRさんは全然そんなこと望んでなくて幸せでも、かってに話しが
信者の間で進んじゃう。
信者も信者で「かわいそうにね〜。教えやればいいのに」とか言ってる(笑)。

べつに真如苑に限ったことじゃないけどね。
あるよ、他所の宗教でもそういうことって。
同じ次元のことやっといて「この宗教だけ違う」といわれても(笑)。

なんで知っているかっていうとそういうのに何度も居合わせて聞いているから。
最後に「この出会いは運命だ」と自分の恋愛結婚だけ神秘的に祭り上げていた人には
笑った。
だってその結婚相手より前に付き合った彼氏について接心では
「霊界があなたに用意した人」とか言われてその気になってたんだから。
でも駄目になった。
なんで霊界が用意したのに別れる?(プ
別にその2人は努力してないわけじゃなかったし、すごく真面目だったし。
なんで霊界が用意した人じゃない人と運命?

結局自分の都合のいいように真如苑法則にあてはめて解釈してるだけなんだよね。
それ見た時「あ〜あ」と思いました。

544 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 10:18
あと、その人は毎週毎週帰苑していました。
ひどい時には土日とも。

でもそんな程度の解釈能力だよ。
で、仏教だとか言っている。
そういう解釈は仏教じゃないのっ!って言ってもわかんないだろうなぁ。

545 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/12(金) 11:49
GRASSさんに質問

>「教書には接心、霊夢の示すことの適中性が沢山紹介されている」と仰っていますが、そ
れは一つの解釈の仕方であって、それは自由だと思うんですが、私なりにはこう捉えてい
るんです。

接心・悪夢の的中性が紹介されていると解釈するのは自由?そう捉えても良いってっこと?
教書にそのように記載されているという事はGRASSさんは否定しないってこと?

>つまり、通常の認識では捉えられないような物事も、人によって、あるいは置かれた状況によっては認識されることもある。そういう体験としていろいろ書かれている、という事だと思っています。

通常でない状況で認識される“体験”が書かれている、ってことですか?

>そういう認識の神秘性にのみ目を奪われると、その認識の持つ本来の意味合いというものが見えなくなってしまうから、神秘性を主眼においてそうした事象を捉えることは避けなければならないと思いますが、そういうことを安易に否定してしまうのもまた、不自然なことなんじゃないかなと思います。

神秘的な体験を頭から否定することもおかしい、と言いたいのですよね。

546 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/12(金) 11:50
続きです。
>それから、「体解」ということですが、これはこのスレにとってホットなテーマの一つかもしれないと思います。人間というものは、頭で理解することは簡単なんです。

頭で理解できないこと、言葉で説明できないことに対して、“体解(体験)”だと言ってるのが問題なのでは?
頭での理解と言葉での説明は意味が違いますね。“言葉で相手を納得させることが出来ないこと”の方がマッチするでしょう。
ココで言われているのは、あらかじめ“体解”という偽のゴール地点を用意しておいて、言葉で説得できない悩める信者を其所に追い込むって事ですよね。“体解”ってのは精進することだから、結局は修行に励むうちに思考が停止して、納得したような気になってしまうってヤツですね。
“頭で理解することが簡単”、じゃなくて“理解したような気になるのは簡単”、なのでは?

>「周囲の人に感謝しましょう」それが良い事だろうという事は誰にでも分かるし、それを言葉に出して言って見たりもする。だけど、行動がついてない場合が多い。それを行動に表してはじめて、それが良い事なんだなと「体解」できることにつながるんだと思います。

感謝を行動で表すって何?「ありがとう」って言う事じゃないの?それ以外に何をしないといけないの?
お返しをするのは意味が違うでしょ?


547 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/12(金) 11:51
続きです。(笑)
>といいつつ、「体解すべし」って原則を述べつつ「言葉」をちゃっかり使っているところは、たぶん、石地蔵さんの言うところの「二重語法」。
>しかし、この手のものは、生身の人間関係においては自然に使っていると思います。むしろ無いほうが不自然でしょう。

信者さんの特有の話法ですね。“切り返し”とでも言いましょうか?でも、ちょっと違うな。それは石地藏氏の二重話法とは違いますね。「体解しなさい」っていう言葉を伝達手段として必要としているだけでしょ。
そもそも“ 矛盾するような反対のことが同時に語られているんだよ。(石地藏氏)”ってのが苑の論法の二重構造(二重話法)でしたね。普通の人はそんな話はしませんよ。あるとすれば、相手を教唆して自分の思うように行動させたいときかな?当たり前の(普通の)ことと普通でないことを言って、普通でないことを行わせるワケだから・・・

あんまり良い例じゃないけど、
未成年の喫煙者に、タバコは体に悪いから吸ってはいけない、と言いつつ、先生は大人だから吸っていいんだって言う先生かな?大人になってから吸いなさいってね。
すぐに矛盾があるのはわかるんだけれども、宗教の場合だとそうはイカナイんじゃないのかな?
普通の人の使いそうな良い例があったら誰か教えて下さい。

>逃げのために使われることもあるでしょうけどね。

あらかじめ逃げのために用意している。それを熱狂的な信者は糞真面目に信じている。
“やってみないとわからない教え”って言葉が今まで何回くらい出てきたかわかります?


548 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/12(金) 11:53
最後に(^o^)

>”易者”さんの事ですが、易者なら易者の立場で一貫して、一般人にも分かりやすく語ってほしかったと思います。 でも、そこまで難しい深遠な事を語る必要は必ずしもなかったんじゃないかと思います。

易者の立場ってのは、信者だとは明かすな、嘘を言い通せってこと?
それから、例の易者が深遠なことを語っているなんて誰も思ってなかったのでは?
ドキュン易者さんに対してこれくらいの理解しか出来ないあなたが、“深遠な”ことを言っても信じられないような気がしますよ。

それにしても、易者ってのはホントにドキュンな方でしたね。

549 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 11:55
32 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/21(火) 17:35
立川市内ではセックス教団として有名。金がなくなったのに
乱交が忘れられなくて性犯罪に走る信者も多いよ。
54 名前:Isami投稿日:2000/11/23(木) 15:44
真如苑とは。創設者の伊藤真乗(故人)とその妻(故人)と早死にした長男と次男、
および現教祖(信者は継主様と呼ぶ)である三女ら一族を崇め奉る、
北朝鮮みたいな所です。
終戦直後、まこと教団と言っていた頃、信者暴行事件で伊藤真乗教主は逮捕され、
有罪判決を受けました。(後に教団はあれは「法難」だったと正当化)
教主の妻の死去後、4姉妹の間で争いが起きて、長女と次女は絶縁、追放されました。
まぁ、それでも信仰するのは勝手だけどね。

ま○と教○事件 2000/03/11(土) 19:18
伊○真○こと伊○文○が接心と称して、12歳の少女に
自らの肉棒を挿入し、出血多量で少女が死亡した事件。
当時の新聞に大々的に取り上げられ、伊○は逮捕。
同様の余罪10件以上が発覚した。当時からセックスを
教義の中心に置く、ハレンチ教として全国に知られる。
事件後、接心は信者同士のおたすけ合いの場と位置
づけられ、夜な夜な乱交パーティーが開かれている。

550 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 12:00
>549

ちがうっちゅーに!邪魔すんな!

551 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 12:02
>549

でも、法難の部分はあってるな。

552 :470:2001/01/12(金) 15:22
>石地蔵さん
>こういうことを確認する前に「悪意」と判断するあなたの姿勢が、少なからず
>軽卒と申し上げているのですがね。
あなたは物事を自分の都合のいいように解釈する傾向があるうえに、相手を非難する
言葉を添えないとレスが出来ないようですね。
いいですか、私が「真如苑の教えを批判するのは悪意」と何処で言いました?
私は「理論、理屈ではない」を「問題追求時の先手と判断する」のが「悪意」の
深読みだと言っているんです。反対に「善意」の捉え方だってあるでしょ?
こういうのは「理論、理屈ではない」に限りません。物事には色々な解釈の仕方が
あるものなんですよ。分かります?
あなたは以前信者だったそうですが、だからといって状況を全て把握できていて判断
に間違いがないと自惚れるのは間違いです。自分の選択を正当化するため無意識の
うちに誤った考え方をしてしまう事はよくある事なんですから。

他にも色々とレスが付いてるようですが、今日はちょっと忙しいので後ほど。
あ、一言だけ。私は中立派で母親が信者です。真如苑が全て正しいとは思っていないが
否定派には納得しかねる、というかポイントが外れている意見が多いと感じている。


553 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 15:28
>あなたは物事を自分の都合のいいように解釈する傾向があるうえに、相手を非難する
>言葉を添えないとレスが出来ないようですね。
どっちもどっち

554 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 15:40
>自分の選択を正当化するため無意識の
>うちに誤った考え方をしてしまう事はよくある事なんですから。
ここのスレを読んだ限りでは470さんのほうが当てはまる書き込み
ですね、これは。


555 :ぴーたん:2001/01/12(金) 17:38
ちょっと休んでる間に、すごい事になってますね。
なんか、取り残されてしまった、自分^^;;

最近、だんなの機嫌がめっちゃ悪いんですよ。外で何あったか知らないけど、
もう家の中のムードが暗くなっちゃうの。ムラがあるんですよね。
年末にも似たような事があって、思い余って義母に聞いたんですよ。
「苑に行って清められてるはずの人が、どうしてこうなの?」って。そしたら、
「苑に行ってるからって、いい性格になるわけじゃないよ」って。どう思いますか?
だんなも私に対して不満は山ほどあると思うけど、私が割り切るしかないんでしょうか・・・。
話の流れを乱すようなこと書いて、すみません。

556 :脱会者:2001/01/12(金) 18:31
>555びーたんさん
そう言う風に機嫌が悪くなると苑の関係者はだいたいこう言いませんか?
「今はいろいろあってる時期でご先祖様や関係霊が苦しんでるから、きついのよ」
または、
「今の時期、みんなそうなの。みんなきつくていらいらしてるの。それを清める為に
寒修行にとりくませていただくのよ」
このようなことをいいませんか?
私はイライラしている時期というのが生理現象だから仕方ないんだけど、毎月あってたんです。(-_-;)
それを、導き親は上記のようなことを言っていました。
いま考えるとわらっちゃう。
なんでもかんでも清められていないという言葉で片付けてしまう信者が大嫌いでした。

557 :石地蔵:2001/01/12(金) 18:33
470=552氏へ
もう、殆ど水掛け論かな?またつまらんことで引っ掛かってもつまらない
と思うので、要点だけ話しましょう。
>いいですか、私が「真如苑の教えを批判するのは悪意」と何処で言いま
>した?私は「理論、理屈ではない」を「問題追求時の先手と判断する」
>のが「悪意」の深読みだと言っているんです。反対に「善意」の捉え方だ
>ってあるでしょ?
このことは、私はまったく否定していません。そうでなく、私が判断するに
至った事実(信者時代の上求菩提の返答、教書の記述など)から、私なりには
妥当と思われる判断をしているだけですよ。問題は、あなたがそういう経緯を
確認する以前に「悪意の深読みだ」と断定しているので「それは、ちょっと軽
率では?」と書いただけです。
そもそも、事実の解釈に「悪意」とか「善意」というニュアンスを込めること
に、少し抵抗があるんですよね。疑問を持つ心を捨てず、敢えて人が望まない
解釈を試みることが「悪意」なのですかね?
>物事には色々な解釈の仕方があるものなんですよ。分かります?
う〜ん、この辺りが理解に苦しむところなんですよね。
これは「多種多様な他人の意見も尊重し、受け入れよ」というような意味の
ことを仰っているんでしょうが、ここでそれを仰るのならば、これまでの私
の意見が何故「悪意だ」ということになるのでしょうか?
これまた「一つの解釈だ」と受入れられないのなら、これは単なるお題目、
或いはあなた個人の「自己主張を通すための方便」にすぎないのでは?


558 :石地蔵:2001/01/12(金) 18:39
470=552氏へ、追加です。
>あなたは以前信者だったそうですが、だからといって状況を全
>て把握できていて判断に間違いがないと自惚れるのは間違い
>です。自分の選択を正当化するため無意識のうちに誤った考え
>方をしてしまう事はよくある事なんですから。
これは、自分でも気を付けなければいけない点でしょうね。但し、
ある程度の 主張を持って議論をする以上、自分の立場ができるの
は仕方のない面もあると 思いますよ。これは元信者とかいう立場
に限らず、信者さんでも、また信者の立場ではなくてもある面で
の擁護派であるあなたにも、言えることだと思いますけど・・・。
(別に「お前もそうだろう?」ということをいいたいわけではあり
ません。固執したようにみえた点についてはお詫びします。お互
いに気を付けましょうね)確かに、だからといって固執しぎるのは
いけないことでしょうがね。
ただちょっと思うのは、少なくとも信者経験のないあなたよりも、
私の方が判断 の材料は多いと思いますが・・・。(これも否定なさ
りたいようですが)
それから、こういうことは本来の論旨からはかなり外れてきている
ということです。私は押付けでなく、主張にはできるだけ「理由」
を書いているつもりなので、そちらに沿って矛盾を指摘していただ
きたく思います。

559 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 19:10
470さんへ質問です。
そこまで苑を擁護なさるあなたが、入信しないわけはなんですか?

560 :ぴーたん:2001/01/12(金) 19:14
>556さんへ。
はい、そうです^^。
こんな事も言われたことありますよ(義母にですが)
「今はご霊廟を作ろうとしてるから、その前にたまってるものが出る時期なの」
なら、ご霊廟ができた後どうなってるか。私の不満材料が減る、という訳でもないと思うけど。
「夫婦やってると、そんな事もあるって」
そりゃあ、あるでしょうね。夫婦喧嘩ぐらい。

561 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 19:18
石地蔵さんと470さんの争い?

562 :496:2001/01/12(金) 22:07
ぴーたんさんへ
大変ですね。おいらの導き親も似たような事を言いますね。悪い事は全て因縁、
こういった時期って事で片付け、良い事は全て護法善心(字がわかりません)様
のお陰といった感じで・・・何でもかんでも結びつける。
どうせ結びつけるなら、イライラしていまう自分に対して「これでは祈りが通じない
改めなければ」くらいに自分に向けて欲しいものです。

先日導き親に「いままでした悪い事、ああ、あの人にこんな事言ってしまった等反省したい
事とか無い?」と聞かれ「殆ど無い」と言ったら、導き親はノート3冊分くらいになった
そうで、「本当に無いの?どんな小さな事でもいいから」って・・・・
おいおい、そんなにおらっちを悪い人にしたいのかい?だから歩みが足りない、
だからこうしなさいとでも言いたいのか、時々理解不能な事を言ってくるよ。
おらっちは臆病者なので、人を傷つける事に対していつもビクビクしているのさ
いじめやら、権力保持の為にめいっぱい自分自身が傷つけられたからね。
同じ事は人にはしたくないさ。心構えで変われる部分もあると思うな。

ああ、おいらはそろそろ、「教主様がこうおっしゃった」「継主さまがこうおっしゃた」
ではなく、「釈尊は涅槃経の中でこうおっしゃられてる」という言葉を聞きたいな。
ねえ、「インターネットで、苑の良くない事を書かれてる事を目にする事は目が
汚される事だから見ないで」と言った導き親さん。

563 :脱会者:2001/01/12(金) 23:22
>「インターネットで、苑の良くない事を書かれてる事を目にする事は目が
>汚される事だから見ないで」と言った導き親さん。
これってよく使う手だよね(笑)
私もよく言われてましたよ。純粋に真如苑を知りたくて検索したら宗教論争に出会ってしまって・・・
ずっと疑問を抱いていた私はおかげで脱会を決意することができました。
私みたいな信者が出てくるのを恐れてこういうことを言うんでしょうね。
確かに、論争で叩かれていること全てが真如苑の本当の姿ではないんだろうけど、
火の無い所に煙はたたず・・・っていいますし。
実際自分自信で物事を考えるというよりも、接心やなんかに頼っていたような気がします。
「接心で頂いたことは実行するように」みたいなことを言われてましたし、そうするのが当然だと
導き親にいわれてましたね。
就職するときも、結婚するときも、きちんと接心を頂きなさいと念をおされてましたが、
就職の時には自己判断で決めました。おかげで、面接が終わっての事後報告では
かなりのお叱りをうけましたよ・・・(-_-;)
でも、無事採用が決まったとたんに、手のひらを返したように「日々の精進のおかげよ」
「護法善神さまが見守ってくださってたのよ」と言っていました。
就職してからは真面目な信者だった私はなにかあるごとに導き親に話して、そのたんびに
「祈って受けとめていきなさい。接心を頂きなさい。」っていわれ、帰苑してたなあ・・・
今考えると、本当に無駄な時間だったなあ・・・(笑)
帰苑ともなると、片道二時間半かけていってたんでほぼ1日使っちゃってたんです。
それが月一回ならまだしも、ご奉仕とか大祭とか接心とかで月3回行くのも日常茶飯事。
仕事以外のプライベートはほとんど苑だった・・・そりゃ友達減りますわ。
私の友達かえしてくれーーーーーって言いたいですね。
すみません、なんか愚痴になっちゃいましたね。このへんでやめます。




564 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 00:26
>脱会者さん。
>私の記憶では自宅を使っての修行で、その家の住人は始めの頃は顔色も良く、
>日常生活に支障はありませんが、終了間際になるとかなりやつれてしまい、
>会社を休まなければならないほど体調を崩していました。
>それでも、会社を休むわけにはいかないといって結局寒修行終了後には体はぼろぼろ。
>なんでかっていうと、自宅で行う場合、その自宅は清められていなければならず、
>四時の水浴びは期間中欠かしてはいけないし、同時にお水を汲んでおかなければなりません。
>「おけすい」とかなんとかいうやつで、必ずそれをしないといけないそうです
この人いまは元気になったの?もし修行中に死んでいたら
ライフスペースばりの騒ぎになっていたのでは?
それに弔問客がお悔やみの言葉にこまっただろう。
こんなにきつい修行は成人式でクラッカー鳴らした世代にゃ無理だ。
入信してもすぐやめるね。若い信者って今後増えるのだろうか・・・・
宗教も高齢化がすすむね。現に苑の信者の中心は中年おばさんたちだし。


565 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 07:16
真如苑協力店ってステッカー張ってある店って
信者さんが買物して、ちゃんと売上に協力してるの?
わたしは入りたくないけど

566 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 11:04
>564
真如霊界にいて我々を導いてくれます。

なんて言い訳がありますので、ミイラ事件にはなりません。(笑

567 :ぴーたん:2001/01/13(土) 11:17
確かに、ネットは見るなって言われる。自分達さえ良ければいいのか。
だんないわく、こういった批判とかも、継主さまは知っているって言う。
「ふーん」って言いながら「うるさい、黙れ!」と思ってしまった自分。

昨日、だんなの事で母に愚痴ったら、「あんたは宗教と結婚したんと一緒やねぇ」
と言われたよ。前も言われてて、経親さんに言ったら、「かえって幸せや」って。
幸せならここに来ないよ^^;;
義母も経親さんに「あの子(だんな)の帰苑の多さはどうにかならんかね、
子供も普通の子じゃないし、嫁も大変やし」と言ったらしいけど、
その後の話を聞かない。どうせ私が悪いとか、私が帰苑できるようにしなさいって言ったんだろう。
だって、正月早々、酒の勢いもあったのか、「同居すっか!」って言うし。
だんなは長男で、下に何人もいるけど、私は一人娘。ぜーーーーったいに嫌!
同居したら、だんなの思うつぼになって、余計苑中心の生活になるに違いない。
私は友達を失いたくないし、自分の時間を大事にしたい。
4年前に兄に自殺されてから暗くなった、自分の親のほうが大事。

私の考えって、自分中心で間違っているかなぁ・・・。

568 :真如苑協力店:2001/01/13(土) 13:33
あれ貼っとかないと早朝掃除の信者が店の前で
立ち小便したりする嫌がらせをされるので仕様が
なくやってるんだって。信者はあの線香臭い直営店
以外では鼻紙一枚買わないのは真如苑自身が一番
良く知ってる。

569 :真如苑協力店:2001/01/13(土) 14:25
なんてなぁうそモナ

570 :GRASS:2001/01/13(土) 14:36
はらっぱさん、

>>545

> 接心・霊夢の的中性が紹介されていると解釈するのは自由?

そう解釈したという事実は事実として認めるしかないんじゃないかという事です。
ちなみに解釈の仕方は、導き親さんとか、周囲の人からの影響が大だと思いますけどね。
#「悪夢」じゃなくて「霊夢」です。「霊夢」って用語は聞いた事がないですが。

あとの2つのくだりは、そのまま読んでもらえたら分かるかなと思いますが、
要するに、神秘的な体験を頭から否定することはおかしいけど、神秘性そのものに
目を奪われるのもおかしいよ、っていう事です。

571 :GRASS:2001/01/13(土) 14:37
>>546
> 頭で理解できないこと、言葉で説明できないことに対して、“体解(体験)”だと言ってるのが問題なのでは?

確かに。「体解しなさい」っていう言葉は、使いようによっては相手を苦しめるこ
とになると思いますね。

特に、本当に相手に真意を伝えようとして言われている場合はともかく、「逃げ」
というか自分の立場を守るために発せられる場合には、「私に反抗するな、黙れ!」
と「あなたのためを思って言っているんだよ」という二重のメッセージを送ってい
ることになるから、言われた方は追い込まれちゃいますね。家庭でならグレちゃう。
学校でなら登校拒否って事になりそうです。

ただ、大原則に帰れば、仏教はすべからく「体解」するものだと思います。ここが
「ゴール」でなかったら仏教って言えるのかどうかさえ怪しいものだと思います。

> 感謝を行動で表すって何?「ありがとう」って言う事じゃないの?

「ありがとう」って本当に心から思っているのなら、それが行動に表す事でしょうね。
でも、それに対して「言葉だけじゃないの?」って言われたら、行動に表れてない、
って事になるでしょう。

それから、余談ですが、ふつうの人が使ってる「二重話法」というのは、
「自由にしたら?」という指示。
「その件についてはお答えできません」という答え。
「俺の言う事を信用するな」という先生の教え。
…そういうのから、ちょっとした善意の嘘やお世辞まで含まれるかなって思います。
いずれも、”一重”話法に展開しようとすればできない事はないですが、実際の場で
くどくどやっていると、イケてないって事にもなるかと思います。確かに、多用すべ
きものではないですが、日常の場面においても、そういう言葉の限界には遭遇します。


572 :GRASS:2001/01/13(土) 14:39
#上のは省略されてません。

>>548

> 易者の立場ってのは、信者だとは明かすな、嘘を言い通せってこと?

少なくとも議論という場に限れば、自分が表明した立場にのっとって議論を続ける事
はルール違反にはならないと思います。そういう意味で、「易者」の立場を宣言した
なら、それ以上信者であるとかないとか言及する必要は最初から無かったんではない
かということです。

”ただの易者”さんの言っている事には、何となく興味がありました。易者さんとい
うのが本物なら、そのへんを素人にも分かりやすく説明してもらえるものと期待した
んですが、途中から易者の立場を投げ出したあたりで、”ただの易者”でなく”ただ
の信者”さんと判断できましたが。

573 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 16:28
>GRASSさん。
いすわるって豪語していたのにね、易者さん。いまいずこ・・・

574 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 17:19
>>573
今ごろどうしてるんだろうね?
新学期で忙しいのかな。
お餅に海苔の件は、どうなったのかなあ。

575 :   :2001/01/13(土) 17:31
みなさん喧嘩ずきだねぇ。だからいなくなったんじゃない。
俺この掲示板事体みててうざいもん。

576 :  uzee:2001/01/13(土) 17:46
ウゼウゼウゼウzウェーーーーーー
コノケイジバンノヤロウ、オロトモキエロ!!!!
ケンカウッテクルヤツ99.9%simeterukonokeizibanuze----!!!

577 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 19:35
ジャア、コナキャイイジャン。
「オロトモキエロ」ッテ、ナニ?
ウゼウゼウゼウzウェーーomaemona−!



578 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 19:37
ワカリマチタカ?クニヒロ(タダノエキシャ)サン。


579 :496:2001/01/13(土) 20:53
ぴーたんさんへ
おいらからすると、自分中心では無い様に思えます。又、そういった感情が人間
らしさを感じますね。親を想う、子を想うのは何ら自然ではないのでしょうか?
おいらも信者でありながらこんな事を言うのは何ですが、教えに執着しすぎるのも
どうかと思いますね。ブッダは悟りを開いた人であって、神ではないのですから。

神とはおいらが思うに、宇宙そのものではないかと・・
宇宙からすれば、人間なんて存在はとってもちっぽけで一瞬の光の様に短い命で
その短い中で喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、苦悩し、幸せを感じ生きている。
だんなさんの事は、何か言われても「これも人生の中のほんの一瞬にぎない」と
聞き流してはいかがでしょうか?と言っても現実問題辛いのは、辛い。
そんな時は子供のとびっきりの笑顔を思い出して、大好きな景色を思い浮かべ
その中に自分がいるという状況を思い浮かべてみてください。少しは気が楽に
なりますよ。

580 :496:2001/01/13(土) 20:58
続き。こういう時苑では「御讃題」を唱えなさいって言われるんっすけどね。( ┰_┰)
他の版のコピペ  ブッダのことば
*「かれは、われを罵った。かれは、われにこんなことを言った。かれは、われに打ち勝った。」
という思いを抱く人々には、怨みは止むことがない。
*「かれは、われを罵った。かれは、われにこんなことを言った。かれは、われに打ち勝った。」
という思いを抱かない人々には、ついに怨みは止む。
*実に、この世において、怨みに報いるに怨みをもってすれば、ついに怨みの止むことはない。
*男も女も数百万と数多くいるが、財産を貯えたあげくには、死の力に屈服する。
*子も救うことができない。父も親戚もまた救うことはできない。
*人が生まれたときには、実に口の中に斧が生じている。人は、悪口を言って、
その斧によって、自分自身を斬るのである。
*勝利からは怨みが起こる。敗れた人は、苦しんで臥す。勝敗を捨てて、
やすらぎに帰した人は、安らかに臥す。
*この世の中を見よ。王の車のように、美麗である。愚者はそこに耽溺するが、
賢者はそれに執着しない。
*この世の中は、暗黒である。ここで真理を見出す人は少ない。網から逃れた鳥のように、
天に至る人は少ない。
*この身は、泡沫のごとくであると知り、かげろうのような、はかない本性のものであると、
悟ったならば、悪魔の花の矢を断ち切って、死王に見られないところへ行くであろう。
*戦場において、百万人に勝つよりも、唯一つの自己に克つ者こそ、じつに最上の勝利者である。
*一切の形成されたものは無常である(諸行無常)と明らかな智慧をもって観るときに、
人は苦しみから遠ざかり離れる。

581 :いまだ信者:2001/01/14(日) 00:20
GRASSさん>>

なーんか、以前は、完璧苑擁護だったのに
なんとなく変わったような気がするけど
なんか、あったの?

582 :いまだ信者:2001/01/14(日) 00:24
GRASSさん>>

なーんか、以前は、完璧苑擁護だったのに
なんとなく変わったような気がするけど
なんか、あったの?

583 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/14(日) 02:20
GRASSさん
545では実はあなたの難解なカキコを簡単に訳すことから始めてみたのです。簡単に訳すことが出来、かつ原著者の意見に相違ないとのお言葉をいただけて光栄です。

>> 頭で理解できないこと、言葉で説明できないことに対して、“体解(体験)”だと言ってるのが問題なのでは?

>確かに。「体解しなさい」っていう言葉は、使いようによっては相手を苦しめるこ とになると思いますね。

>特に、本当に相手に真意を伝えようとして言われている場合はともかく、「逃げ」というか自分の立場を守るために発せられる場合には、「私に反抗するな、黙れ!」と「あなたのためを思って言っているんだよ」という二重のメッセージを送っていることになるから、言われた方は追い込まれちゃいますね。家庭でならグレちゃう。学校でなら登校拒否って事になりそうです。

わかりません。お願いですから、わかる話にして下さい。
GRASSさんの世界でしかわからない話ですよ。

584 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/14(日) 02:22
>ただ、大原則に帰れば、仏教はすべからく「体解」するものだと思います。ここが 「ゴール」でなかったら仏教って言えるのかどうかさえ怪しいものだと思います。

「体解」がどうだとは言いません(このカキコはGRASSさんの意見として受け取っておきます)が、私がお聞きしていたのは、“言葉で相手を納得させることが出来ない”ことに対して、“体解(体験)”だと言ってるのが問題なのでは? ということです。体解という言葉(やってみないとわからない、やっているうちにわかるようになる)をやたらと持ち出して、事をうやむやにしているのではないでしょうか?

>ふつうの人が使ってる「二重話法」
「自由にしたら?」という指示。
「その件についてはお答えできません」という答え。
「俺の言う事を信用するな」という先生の教え。

???そうかな???
矛盾する二つの内容を同時に語らないとイケナイというのは、心のなかでは違うことを考えているのとは別のことでは?

通常の価値観から導き出された一般論と、特殊な価値観から生じた特殊な結論が同時に語られているのが二重話法でしょ?その二つを並べて説いて、後者にウェイトを持たせるように誘導するのが二重話法の正しい使い方(?)ですね。

“家族を大切にしましょう”と“家族のために因縁を切りましょう”の二つですね。さらに、因縁を切ることの方が今は反対もあるかもしれないけれど後から見れば重要、って教え諭せばバッチグー(死語)ですね。

585 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/14(日) 02:25
最後に

>>易者の立場ってのは、信者だとは明かすな、嘘を言い通せってこと?

>少なくとも議論という場に限れば、自分が表明した立場にのっとって議論を続ける事はルール違反にはならないと思います。そういう意味で、「易者」の立場を宣言したなら、それ以上信者であるとかないとか言及する必要は最初から無かったんではないかということです。

あれだけ外部の人間、ただの易者といいながら(ウソをついて)、自己完結的な理由で苑を褒めちぎってたあの行為に関してもルール違反ではないと?
易者がドキュン信者であることに、全く気づいてなかったの?

586 :石地蔵:2001/01/14(日) 09:33
少し表現がきつかったところもあるようなので、お詫びいたします。
今後は、無闇に信者さんの反発心を煽るような表現は慎むよう努力します。
いろいろ拝見しましたが、「体解」について思うところを少し。
このこと自体を否定するつもりはありませんが、私は「体解」というのは、
非常に個人的な体験に基づく「理解」であると理解しています。
また、その理解のかたちも人によって異なると思います。
教書にも書かれているように、同じような内容のことでも理解の仕方が
異なるのが体解であり、それゆえに「口では言えない」ことなのでしょう。
そうであれば、疑問の答えに「体で理解しなさい」というのが、果たして
回答になり得るか?というのが私の根本的な疑問です。
つまり、全くの好意で誰かの疑問に「体解」と答えたとしても、質問者が
実践に取組んで得られる回答(体で感じた回答)が、同じものだという
保証はどこにもないのではないか?と思うのです。
質問や疑問の内容にもよるでしょうが、回答が明確な言葉や文章の形を
とっていない以上、理解ができたと判断しないというのは当然ではない
かと思うのですが・・・。

587 :石地蔵:2001/01/14(日) 09:44
続きです。
私の経験でも、教えに疑問を持ったときは接心に取組むようにと
指導されますし、自分でも「教主さまに心を運ばせていただき、
一心に祈る」とかいうことに取組むわけです。
こういうとき、私の経験では「回答が文章として頭の中に浮かぶ」
というわけでは決してない。
むしろ崇高な感情が込み上げてきて「ああ、やっぱり教えは素晴
らしい」という思いに至っていったというケースが殆どです。
(これは私の体験ですが、周囲にいた人も同じようなことを言って
いたことが多いですね。)
終わってしばらくすると、実は疑問はちっとも解消していなかった
ということが多かったような気がしますね。


588 :ぴーたん:2001/01/14(日) 11:04
496さんへ。
ありがとうございます;_; がんばってみます。
私も、前ほど教えに執着しなくなってきました。だって、いつも怒ってるの嫌だし。
一応、中立派ということで・・・。

589 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 11:05
>ぴーたんさん。
あなたの発言がらみでひとつ・・・。
オレの従兄は生まれつき聴力障害です。ひらたくいえば「つんぼ」です。
おばは(従兄の母)は信者だけど、苑で「息子は多くの業をもって生まれた」といわれたらしい。
それを聞いたとき、むかついた。なんでそう決めるんだ、おまえらがって。
男だから詳しくわからないけど、何人かに一人の割合で、
心臓に病気持った子やダウン症の子ってうまれてくるんですか?
たまたま従兄は難聴というハンデもってうまれてきたと、オレはおもいます。
ハンデもっている人に失礼だよ。不自由な体で学校行ったり働いている人いっぱいいるぞ。
従兄も就職しています。もちろん苑には興味をしめしません。
苑の優越思想というか勘違い体質はマジムカつく。
何でも「業だ」「因縁だ」「事障だ」って・・・。
霊能者ってのも胡散臭いな。
「苑の話をすると逃げるこがいるってうちの子のこと当てたのよ」っていっていたけど。
そりゃ「おこさんは?」「まだ帰苑しなくて・・・」って会話すれば
それくらいの発言出てくるだろうよ。おばちゃん、目をさましてくれよー




590 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 14:07
>589
同じ様な話が以前にもありましたね。
職業を聞かれて看護婦だと答えたら、医者・看護婦というのは前世で・・・の話。

そんな前世の因縁があるって明言できる相手が前にいるのに、職業(その根拠)を最初に聞かないとイケナイなんてね。
やっぱり接心ってうそっぱちなんでしょうね。

591 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 16:13
age

592 :脱会者:2001/01/14(日) 19:15
>564さん
その信者は今は元気です。
でも、もうすぐ始まる寒修行でまた同じことになるでしょうね。
私は去年、一昨年と参加していますが、両方ともその信者さんの自宅での修行でした。
私の書き方が悪かったようで、「体はぼろぼろ」という表現が曖昧でしたね。
細かくかくと、毎朝四時に水を汲むために最低でも三時半には起きて身だしなみを整える、
夜は常識のない信者が夜中まで相談(じょうぐぼだいっていったっけ?)にくるため、
なかなか眠れず結局平均睡眠時間は三時間程度の日々が続く。
それでも「教主様たちはもっと厳しい修行をされていたのだから、ありがたいことだ」
といいながらがんばっていたみたいです。
睡眠不足が約半月も続けば体もこわしますよ。
追い討ちをかけるように寒修行が終わったあとは体力が低下していたからインフルエンザに
かかって寝込んでいました。
それでも「ありがたいことだ」といって帰苑をやめないんだからすごいですよね・・・

593 :おいらは564:2001/01/14(日) 20:04
>脱会者さん
うわわ〜。その人ってそうなっても
「修行した」って満足感いっぱいなんだろうな。
はっきり報道されていないだけで、
寒修行でなくなった人マジにいないのか?
今年は寒いからしらないよ。
もし犠牲者でたら苑はどんなコメントを出すのだろう。
対外的に&信者たちに・・・・
566さんもかいていたけど、信者には
>真如霊界にいて我々を導いてくれます。
って説明するのか。そいでみんな納得するのかな。
ぶるぶる〜こわ〜。

594 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 22:29
霊能者のおもいで・・・。
3年ほどまえに鑑定してもらったことがある。
関西旅行のついでに、と申し込んだ。
結構関西では有名な人のようでした。
奈良のその人の自宅が鑑定場所で、
わたしと友達は電話番号しか言っていない。
東京から行くとも言わなかった。
「近所は緑がいっぱいでいいね」
(家の隣は芝生もあるわりと大きい公園)
「お地蔵さんが見える」
(1本入った通りにある)
などが当たっていた。
そのころ父方の親戚が、遺産の分配でもめていたんだけど、
「そこの2番目、3番目の兄弟が悪いね」とトラブルの元凶もずばり・・・・。
なかなかの的中率でした。苑の霊能者みたいに、最初に職業をきくこともなかったし(笑)けど


595 :脱会者:2001/01/14(日) 22:41
鑑定接心はいただいたことないけど、相談接心は三回ほどいただきました。
なんで相談内容とかを用紙に書いて事前に渡さなきゃならんのか不思議に思いながら・・・
そっか〜マニュアルがあったんだ〜だまされちゃったなあ〜
と、思ったのは宗教論争の掲示板に出会ってから。
相談接心いただくときも、職業やら職場での人間関係やら、仕事の状況やら・・・
事細かく聞かれた。それが当然と思っていたけど・・・
本物の霊能者なら、それくらいのこと聞かなくてもわかるだろうし、
そんなことを聞いてる時間がもったいないと思うんですよね。
時間短縮でしてもらったほうが効率いいと思うんですが?
それと、私の職業って、まだまだ世間に浸透してないからよく説明しないと
わからないみたいで、三回とも説明するのに時間がかかった。
結局霊能者の勉強不足で理解はしてもらえなかったし。(むかつく)
そんな状態でいただいた接心だけど、経親の都合のいい解釈にのせられて
熱心な信者だった私は納得していた・・・
いまかんがえると、不思議なことだらけ。というより、あんな説明に納得していた私は
やはり洗脳されていたんだなあ・・・と、つくづく思います。

596 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 02:30
>595
やっぱり接心にはマニュアルがあったんだね。
この書き込みを見て確信しました。情報ありがとう。

597 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 04:24
>脱会者さん
普通の接心はどんな感じで行なわれてどんなことを言われるんですか?
また、接心によって言われる事は違ってくるのでしょうか?

どんなテクニックを使っているのか知りたいもので・・・
差し支えない範囲で結構です。よろしくお願いします。


598 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 07:27
>脱会者さん。霊能者にならないか、と誘われる人ってどんな人?
オカンがそういわれてるんですが、オレがみても
もともと霊感なんてのに縁遠い一族です。
マニュアルがあるなら、誰でもいいのか。そういうことか。
ただ、オカンは働いているから、お金は出せる。
それで当たった「白羽の矢」!?



599 :脱会者:2001/01/15(月) 08:52
雪のため仕事がお休みになりましたv(⌒・⌒)v
私のわかる範囲でお答えしたいと思います。
>597さん
普通の接心(いわゆる、向上接心というもの)は数十人でひとつの輪をつくります。
輪というのは、一列に十名程が横に並んですわり、四角形を描くように座ることです。
私は九州本部に行ってたんですが、そこでは接心のできる部屋に輪が四つ出来ていました。
その輪のなかに、4〜6名の霊能者が入り、接心を行います。
輪を作っている信者は接心をいただく心構えをし、祈りに入ります。霊能者は祈りの深い人のほうから
接心をはじめていきます。余談ですが、私は本当に祈りが深くないと霊能者はこないのかな〜
と疑っていた時期に心の中で歌を歌っていたんですが、一番にきてくれました・・・
歌は祈りなのか・・・?と疑いはますますつのりましたね。
さて、話を戻しましょう。
接心ではだいたい一人2〜3分程なんですが、いわれることはだいたい同じです。
解釈の仕方次第でどうにでもなりそうな内容でした。
たとえば、「あなたのご先祖さまでお稲荷様を信仰していた方がいる。そのため、
今のあなたに信仰障害がでている」お稲荷様に限らず、「水神さま」「お地蔵様」など
熱心な信者だった私は接心が終わってすぐにお清めのお護摩をしましたが、ご先祖様に
そういう信仰があっても不思議じゃないでしょ?
何代も先祖はいてあたりまえなんだし、何百人もの先祖の中の一人が信仰してても
全く不思議ではありませんよ。それよりも、そういう信仰を一切していないっていう先祖のほうが不思議です。



600 :脱会者:2001/01/15(月) 08:53
初めての接心では、だいたいみんな同じことを言われているようです。
「あなたのご先祖様が喜んでいらっしゃいます」「苑に結ばれたことを喜んでいる」
こういったような内容のことを言われます。
初めての接心、二回目・三回目の接心は順番待ちせずにすぐ、輪に入ることができ、
霊能者が目の前にきたら「二回目です」といわなければいけません。
しばらく接心をいただいても、間に一ヶ月以上半年未満のあきがあった場合、これもまた
特別に順番待ちせずに輪に入れます。この場合も「三ヶ月あきました」といいます。
この場合、霊能者はこういいます「ご先祖様が悲しんでいます」「教主様が心配されてます」
理由は「精進がとまっていたから」ということです。
私はとりあえず、五ヶ月あいたこともあり、すべてのパターンを経験しました。
いま考えればどうとでもとれる内容ばかりですが、熱心な信者にはそれがわからない・・・
そこが怖いところですね。


601 :脱会者:2001/01/15(月) 09:07
>598さん
霊能者には誰にでもなれるんじゃないでしょうか?
私も誘われましたから(笑)
霊能者になるためにはまず、智流院という苑の中の学校を出なければなりません。
一般には「お坊さんになるための、きちんとした資格をもっている学校だ」と
いってるようですが、そこらへんの詳しいことは私にはわかりません。
あなたの書いている、
>オカンは働いているから、お金は出せる。
>それで当たった「白羽の矢」!?
これは笑ってしまいそうだけど的を得ているかもしれませんね。
実際、智流院に入るためにはおたすけを何人してないといけない、とか
ご奉仕をこれくらいしておかないといけない、とか歓喜をこれくらい、とかいう
ノルマのようなものをクリアしないといけないんです。
智流院に入ったら入ったでノルマはもっと厳しくなりましたし・・・
だから私はすぐにやめたんですが。
ノルマを達成しないと、智流院をでることはできないようです。
智流院についてですが、入信して、精進している人をその導き親なり、経親なりが判断して
「このひとなら精進をつづけていける」もしくは「精進させてみせる」と思ったときに
智流院を勧めるようです。
私はその期待を裏切ったわけですね。




602 :ぴーたん:2001/01/15(月) 10:44
>589さん

詳しくはわからないけど、何人かに一人かの割合で、生まれてくるらしいです。
うちの子は、やれるだけの検査をしても原因がわからず、病名も特定できないので、
苑でいうところの「業」「因縁」「事象」だと思われているようです。
鑑定接心をだんなと頂いたところ、「奥さんの方に頭を強く打って亡くなった人が示される」
そう言われました。丁度この子を妊娠して間もなく、兄が自殺してしまったので、
おせがきにも熱が入ったわけです(だんなに原因がないのがくやしかった覚えがある)
けど、それから4年たった今・・・。いろいろあって信心が止まりかけてます。
母に兄が示された事を話したら、「そんなアホな話あるかい」と相手にされませんでした。
子供はどんな体でも生まれたくて生まれてるって。
しまいには「あんたらの宗教はこじつけが多すぎる」だって。そうかもね。

603 :ぴーたん:2001/01/15(月) 11:01
>589さん

詳しくはわからないけど、何人かに一人かの割合で、生まれてくるらしいです。
うちの子は、やれるだけの検査をしても原因がわからず、病名も特定できないので、
苑でいうところの「業」「因縁」「事象」だと思われているようです。
鑑定接心をだんなと頂いたところ、「奥さんの方に頭を強く打って亡くなった人が示される」
そう言われました。丁度この子を妊娠して間もなく、兄が自殺してしまったので、
おせがきにも熱が入ったわけです(だんなに原因がないのがくやしかった覚えがある)
けど、それから4年たった今・・・。いろいろあって信心が止まりかけてます。
母に兄が示された事を話したら、「そんなアホな話あるかい」と相手にされませんでした。
子供はどんな体でも生まれたくて生まれてるって。
しまいには「あんたらの宗教はこじつけが多すぎる」だって。そうかもね。

604 :ぴーたん:2001/01/15(月) 11:03
ごめんなさい!多重カキコしてしまいました。
以後気をつけます。

605 :ぴーたん:2001/01/15(月) 11:09
脱会者さんへ。

私も接心のパターンは、一通り経験しました。
28日に、子供とだんなと大移動して、3ヶ月抜けの接心を頂いてきます。
本当は行きたくもないんだけど、だんなと義母の顔を立てるために・・・。
あまり信心を止めてると、「子供が可愛くないの」って言われる。
可愛いよ、あなた方以上にそう思ってる・・・言えないけどね。

智流院のノルマは、ここ数年でだいぶ甘くなってきたらしいですよ。
だんなは青年経親なんだけど、経の青年の導き子も自分の所属にカウントできるような事らしく、
今年は卒業できるかな、と言ってました。1年留年してるんですよ。

606 :脱会者:2001/01/15(月) 11:22
>「奥さんの方に頭を強く打って亡くなった人が示される」
これもよく言われることですよ。
私も「あなたのご先祖に頭の病気で亡くなった方がいる」っていわれました。
当時は脳卒中で亡くなった祖父のことかと思ってお護摩をしました。
でも、だれも「祖父」だと限定していないんですよね。
前にも書きましたが、数百人いるであろう自分の先祖の中には一人くらい
そういうことが原因で亡くなった人がいても不思議じゃないんですよ。

びーたんさん、だんなさんが青年経親ということですが、大変ですね。
私は福祉関係の仕事をしてるので、障害者とは常に向かい合っています。
そんな中、障害を「因縁」のせいにしてしまう信者の気持ちは今でも
理解できずにいます。
びーたんさん、適当にだんなさんにつきあってください。
あなたがそのために体や精神を病んでしまったら元も子もありませんから。

607 :597:2001/01/15(月) 14:20
>脱会者さん
脱会者さんの書き込み、大変具体的でとても参考になります。
本当にありがとうございます。

>霊能者が目の前にきたら「二回目です」といわなければいけません。

>この場合も「三ヶ月あきました」といいます。

これすごいおもしろいですね。
霊能者なんだから言わなくてもわかるだろうに(藁
信者さんは疑問をもってないんでしょうかね?

ところで、智流院って何年間行くんですか?


608 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 14:20
「あなたのご先祖さまでお稲荷様を信仰していた方がいる。」
「頭の因縁」「頭の病気」っていうのね、
これは多いよ。現にわたしも私の周囲も言われていた。
それ信じて施餓鬼にばんばんお金払ってましたね。<導き親

「頭」って手っ取り早いんだよね。
青春時代にアイディンティティを作るのに
すっごく悩む時期ってある、成人してからももちろん有るよね。
自分の存在について悩んだり考えたりするのは当たり前の
ことなんだけど、
「自分は他人よりもすごおく考えて悩んでるんだ、きっと」って
考えちゃう人って結構多いのよ。

だから「頭」とかいわれると
「私は悩みすぎなんだ。悩みすぎちゃうのは
因縁なんだ」とか思っちゃうんだよね。

で「当たった」って思うんだ。

くだらない方向性で悩んでばかりなのは
「ただの馬鹿」
それはもう資質としかいいようがない。
でもそういう奴に限って宗教や接心で言われたことに
「答えをもらった」と思ってすぐ賛同しちゃう。
そういうのは「答え」じゃないっての。

609 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 14:28
608の人はとてもいいことを言ってるなあ。

610 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 14:59
接心がだめになったら真如苑つぶれるだろうな・・・
接心意外はほかの宗教と変わりないし・・・

611 :598ですが:2001/01/15(月) 15:55
>脱会者さん。
詳しい説明ありがとうございました。
智流院のことはおかしいなって思ったんだ。
何で誰かをつれてこないとはいれないのかって・・・。マルチ商法に似ているね。
「あと○人契約すると、エリアマネージャーになれて給料あがりますよ」ってのとおなじやん。
霊能者は特別な人じゃなくてもいいんだね。よくいっておくよ、オカンに。




612 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 16:29
六百

613 :589:2001/01/15(月) 20:08
>ぴーたんさん。
こじ付け・・・多いですね。
特にそうとればとれないことないけど。。。ってのが。
よくかんがえたらさ、2組の夫婦から派生したら
ものすごい数の親戚縁者になるんだよな。
仮に6人兄弟姉妹として。そのまた子供が結婚して・・・。
あー、いっぱいだ。何乗すればいいんだー。
系図なんかないけどさ、それ考えたら
「××で死んだ」先祖って4,5人はいるはずだ。
人殺しもいい人もいるだろうし。
どの先祖がはっきり言わないんだからさ。
信憑性はうすいよ、霊能者って。
何年にどこに住んでいた○○・・・とは明言してくれないんでしょう?

614 :脱会者:2001/01/15(月) 20:09
>霊能者は特別な人じゃなくてもいいんだね。よくいっておくよ、オカンに。
熱心な信者さんにそういうことを言っても逆効果になることがあります。
家族に反対されている信者さんはだいたい導き親や経親に「いずれわかってくれる」
「そんなことをいうのは事象のあらわれだから、お清めをしなさい」「あなたがその人の分まで
祈っていけば、必ずわかってもらえる」と、こういうことを言われるのがオチです。
信者の怖いところは愛している家族よりも、苑の言うことを信じるということ。
どんなに子供がかわいくても、どんなに夫を愛していても、どんなに父を尊敬していても、
真如苑の両童子さま、双親様にはかないません。
それどころか、家族のことを愛しているからこそ、精進してほしいと願い、ますます
泥沼にはまっていくんです。
信者にとっての幸せは家族みんなで精進でき、自分を清め、世界を清めることでしょうから・・・
私も熱心な信者だったころは周りからこんな風に思われていたんだとおもうと・・・
恥ずかしいやら情けないやら・・・


615 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 20:14
>脱会者さん*以前出勤途中で家に用事があって電話したけど誰もでなかった。
母がいるはずなのに・・・・とおもって帰宅してからきいたら
「お経あげていたから電話でなかった」といわれた。
仮に家族が事故にあって、その連絡の電話だったとしても
母はお経優先させるようです。
その電話連絡で最期に搬送先の病院で会えるかもしれないのに。
苑と家族をはかりにかけたら苑をとるってことだ。

616 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 20:32
先祖が「何で(原因)死んだ」かはわかるのに、「誰が死んだ」か
はわからない、というのには納得できない。

617 :616の続き:2001/01/15(月) 20:41
結局、接心なんて嘘っぱち。霊能なんてありゃしない。
存在するのは、マニュアルとそれに騙される信者、笑いが止まらない
教主だけ。

618 :脱会者:2001/01/15(月) 20:44
>616
接心では、例えば「頭の病気で亡くなった人がいます。心当たりはありますか?」
ときかれることがあります。心当たりがあれば、「祖父ですか?」などと聞き返します。
「そうですね、あなたのおじい様のようです。苦しんでいますよ」と、霊能者に言われることもあります。
反対に、「いいえ、おじい様ではないようです。もっと、昔の・・・」と心当たりのない人が
でてくることもあります。
前者の場合、誰がどうして苦しんでるのかわかるのでその人のお護摩やお清めをします。
後者の場合、誰なんだかわからないので、とりあえずご先祖様のお護摩とお清めをします。
どちらにしても、お護摩とお清めはするんです。うまくできてますよね。
そして、どちらにしても、信者はこう思います。
「やっぱり接心ってすごいな〜。だって、ご先祖様が苦しんでるのがわかるんだもんな〜
ありがたいありがたい」
結局行き着く場所は同じなんです。
接心の内容を一人で解釈すると、どうしてもかたよるので、導き親や経親に話さなくてはいけません。
そうすることによってすべての解釈を苑のいいようにとってしまうんです。
どうとでも取れる内容を苑の考え方に捉えることはたやすいことですよね。



619 :616:2001/01/15(月) 22:13
いつもためになる情報ありがとうございます>脱会者さん

>接心では、例えば「頭の病気で亡くなった人がいます。心当たりはありますか?」
>ときかれることがあります。心当たりがあれば、「祖父ですか?」などと聞き返します。
>「そうですね、あなたのおじい様のようです。苦しんでいますよ」と、霊能者に言われることもあります。
>反対に、「いいえ、おじい様ではないようです。もっと、昔の・・・」と心当たりのない人が
>でてくることもあります。
前者では「おじい様」と具体的に言ってるのに後者では具体的に示されてない。
具体的に示されるときと示されないときの差はなにから来てるのだろう?(藁
「おじい様」がわかるなら何代前かもわかるだろうに・・・
矛盾してることに気付かないのかな?>真如苑関係者

620 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 23:25
阪神淡路大震災からもう6年。 各宗教ごとに亡くなった信者数を比較した
データがありましたが、真如苑を含めてほぼ世間の確率通り。

真如苑の接心は見えざるものを見、聞こえざるものを聞く、つまり近未来の
運命をあらかじめ示していただけるもの、ということでしたが結局は地震を
予知できなかった。  まあ、期待する方が悪いのか。

621 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/15(月) 23:30
>594 名前:名無しさん@1周年投稿日:2001/01/14(日) 22:29
>霊能者のおもいで・・・。
>3年ほどまえに鑑定してもらったことがある。
(中略)
>わたしと友達は電話番号しか言っていない。
>東京から行くとも言わなかった。
>「近所は緑がいっぱいでいいね」
>(家の隣は芝生もあるわりと大きい公園)
>「お地蔵さんが見える」
>(1本入った通りにある)
>などが当たっていた。
東京03?いまや電話番号から住所・氏名まで検索できるし、タウンページに載せてなくてもカーナビで一発住所検索!
電話番号だけで十分に言い当てられる内容じゃないの?
近くの公園とか、お地蔵様とか言い当てて、何の意味があるの?
意味の無いところに、そういう事しか言い当てられない霊能者の本質が出ているのではないの?


>そのころ父方の親戚が、遺産の分配でもめていたんだけど、
>「そこの2番目、3番目の兄弟が悪いね」とトラブルの元凶もずばり・・・・。
>なかなかの的中率でした。苑の霊能者みたいに、最初に職業をきくこともなかったし(笑)けど

遺産の分配で長男が問題になることってある?確率的には次男三男・・・姉妹も兄弟ですから・・・
話の前後が分からないので何ともいえませんが、所詮は胡散臭い話の範疇ですね。

霊能者ネタ、面白いですね。みなさんのカキコを楽しみにしています。



622 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 23:33
零脳者ばんざい!

623 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 23:49
ぐへへ

624 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 23:56
でへへ

625 :ピグモン:2001/01/16(火) 00:01
苑信者 = 他人の発言を心から信じる心清き人達   (チョット頭弱い人達)
反苑者 = 他人の発言を疑う、疑り深い人達     (普通の人)
苑関係者 = 宗教という名のもとで、他人を騙す極悪人(うんこちゃん)
私 = ピグモン (宇宙人)

うんこちゃんに何言っても、うんこちゃんは、うんこちゃん。。。
頭の弱い人達に何言っても、頭の弱い人は頭の弱い人。。。
ピグモンに何言っても、ピグモンはピグモン。。。
うんこちゃんを普通の人に戻すには、うんこちゃんと気がつかせること。。
頭の弱い人達を普通の人に戻すには、頭の弱い人と気がつかせること。。
ピグモンを普通の人に戻すには、スペシウム光線!!!ジユワ!!
気がつかせるには、輪の外に出してあげるか、ウルトラマンに
頼むのかのどちらかじゃないと駄目なの。。。
それが難しいんだよなぁぁぁぁ。。。
どしよ。。。



626 :GRASS:2001/01/16(火) 00:42
>>581 いまだ信者さん、

公私ともに何も変わった事はないですよ。ただ、次から次へ書かれている事を
読んでいると、導親の教え方の誤り、っていうのはやはりあるんじゃないかな
と、感じざるを得なくなったという事はあります。

「完璧苑擁護」というのはちょっと違うかなという気がします。教団も人の集
まりである以上、教えられている事が70万人の教徒のすみずみまで、一枚岩
のごとく正確に行き渡っている、と考えるのはむしろ不自然です。だから導親
の責任というのは重大だなとは思いますけどね。

ところでこの前、
「信仰していても、人間としての悩み苦しみが全て無くなるわけじゃない」
と書きましたが、これは別に愚痴って言っていたわけではありません。
私なりには、信仰によって求め得られるものはそういうものとは違うんではな
いか、という事はずっと思っています。

627 :GRASS:2001/01/16(火) 00:43
>>583 はらっぱさん、

話をムツカシくしてしまってすみません。せっかくなら話を面白くしようと思
ったまでですが、少し遊びが過ぎたようです。

私なりには、「体解しなさい」という言い方が問題になるのは、それが発言封
殺の手段として使われる場合と考えています。そう言われた方は黙るしかない
だけに、相手には何か腑に落ちないものが残るし、本音を見抜けた場合にも、
表立ってそれを指摘するわけにもいかず、根深いものが残る、といった感じで
す。

「“言葉で相手を納得させることが出来ない”ことに対して、“体解(体験)”
だと言ってるのが問題」ということについては、根本的には、「理解する」と
いう事の捉え方についての違いがあるので噛み合ってないなと思います。それ
は置くとしても、理解すべき内容が的を得ていない場合には、いくら行ってみ
ても理解した気にもなれずうやむやになるだけ、というのはその通りでしょう。

“家族を大切にしましょう”と“家族のために因縁を切りましょう”が矛盾す
るかしないかは、取り組む人がそれをどのように実現するかによるでしょうね。
家族の反対に遭って、一年間お参りにも行けず、それでも家族に仕える事によ
って信仰を生かすことのできた人を知っています。それが例外か多数か、って
いうような事までは言えませんけどね。

>>585 については、「易者」さんをどう思っていたか?という事ですよね。
それなら、これまで書いた事以外には別に何とも思っていません。
ドキュンであるとかないとかいう事も含めて。

628 :GRASS:2001/01/16(火) 00:44
>>586 石地蔵さん、

私も煽られて書いた部分があったとしたらそこは足りない部分と思いますので、
お許し下さい。

質問への回答が言葉や文章の形を取れば、それを通じて正確に理解したかどう
かという事が判断できるわけですが、仏教においては言葉は常にその限界を踏
まえて使われる、ということは言えるのじゃないかと思います。

たとえば、わりと有名な禅問答に「月を真理にたとえれば、月を示すためには
指が必要である。だけれども、指そのものは真理ではない」というのがありま
すが、私なりには、言葉そのものは真理ではない、という風にもそこから解釈
できるのではないかなと思います。

そういう言葉の限界をクリアするために禅宗では座禅という行いがあるのだと
思いますし、密教における師から弟子への相承という事もそれに当たるのでは
ないでしょうか。真如苑では、「体解」できたかどうかの判断が行われる場が
「接心」に他ならないのではないかと感じています。

629 :いまだ信者:2001/01/16(火) 00:50
だいたい1000年前までの先祖を計算すると
一世代30年だから33世代
両親の両親を計算していくだけだと2の33乗
5億人以上
すっげーーーーーそんだけいりゃなんでもいるよな
だって縄文時代の人がしめされたなんてのも聞いたことあるし
ま、そんだけの人達のおかげで自分が成り立ってると考えると
それはそれで、感慨深いものもあるけどね
っていうか、計算まちがってる?

630 :GRASS:2001/01/16(火) 00:51
>>620
>真如苑の接心は見えざるものを見、聞こえざるものを聞く、つまり...

う〜む。原文は、「…善男子、汝能く是れの如く至心に法を聞かば、是れ則ち
名づけて聴かざるところを聴くとなす」という大般涅槃経の一句だと思いますが、
”至心に法を聞けば”という所が抜けてますね…


631 :石地蔵:2001/01/16(火) 01:27
>628 GRASS氏へ
あなたの仰るような意味では、その通りでしょう。
ただ、対象がずれてきているような気もするのですが、
もともと私が「何でも体解という返答は如何なものか?」と
書いた件については、このような「悟り」のようなもの
を想定してはいません。
非常に現実的な例として、ある信者が何か現実的な疑問
を呈するとします。例えば「真如苑は本当はただの新興宗教
の一派ではないか?」でもいいです。(喩えが不快であれば、
お詫びしますが)
こういうことは、座禅とか接心で「悟れる」ものではない
と思いますよ。しかし現実には「理屈ではない、祈って
双親さまのお気持ちを理解させていただきなさい」という
ような指導をされることもあるでしょう?(私も経験があります)
こういうことを言っているのですよ。
つまり、言葉でないと正確に伝えられないようなことも
絶対あるわけで、そういうものまで「体解」と言って
しまうのはどうなんでしょうね?


632 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 11:08
>ぱらぱらはらっぱさん
594です。霊能者の件ですが、
わたしら連絡先は携帯の番号だったんですが。
それでも一発変換でわかるのかな?知りませんでした。
あと、ここにカキコした件は人にいってもいいこと。
最初のつかみみたいなもんですよ。
プライベートな質問を公表するわけないじゃん(笑)
そっちもあたってたけどさ。

633 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 13:52
>家族の反対に遭って、一年間お参りにも行けず、それでも家族に仕える事によ
>って信仰を生かすことのできた人を知っています。それが例外か多数か、って
>いうような事までは言えませんけどね。
私は言える。
例外です。


634 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 14:00
私は、ぱらぱらはらっぱさんではないけど・・・
>632さん
>わたしら連絡先は携帯の番号だったんですが。
>それでも一発変換でわかるのかな?知りませんでした。
なんかイヤミっぽく感じてしまうんですが・・・この書き込み。
携帯の番号だと書かなかった594さんのミスだと思います。
少なくても私は家の番号だと思った。
あの書き方で携帯の番号だとわかった人いる?




635 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 14:11
>634さん。632です。
ここ何年か電話は携帯を多用しているんで。
私的には電話といえば携帯になっています(^^;)
確かに携帯と明記しなかったわたしもわるいですね。すいません。
But連絡先として教えるなら、連絡がつく番号を教えますよ。
自宅でもいいけど、いつも誰かいるとは限らないし。しかも旅行中だし。




636 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 14:40
真言系と言ってみたり、苑独自の「真如密」だと言ってみたり・・・
どっちなの?はっきりして!

637 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 21:46
>ぱらぱらはらっぱ氏へ。
↑苑の霊能者養成方法の舞台裏を読む限りでは
胡散臭いですね。でもだからといって、
苑と関係ない霊能者までニセモノといってしまっていいのかどうか。
本当に見える人もいるでしょう。
女霊能者のやることなすことを、
科学で証明しようとした某大学教授を思い出しました。


638 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 22:18
>本当に見える人もいるでしょう。
いないでしょ。

639 :いまだ信者:2001/01/17(水) 01:24
636>>
真如苑は、真言宗醍醐派から独立で、真如密ってのは、台密、なんとか密と並ぶものとして、あると主張してるはずです。
それは、今も醍醐派からちゃんと認めて貰ってます。
なぜかというと、お金をいっぱいだしてるからです。
金を出さなくなれば、真如サンマや堂も由来がかわるのよん。
醍醐派もたいへんみたいよ、トップの二人が、醍醐派自体を血縁でしめようとしてるから。
WHAT A WOUNDERFUL MANEY WORLD AND BUDDHIST WORLD IN JAPAN!!
ちょこっと裏情報でした

640 :636:2001/01/17(水) 01:31
>639
>いまだ信者さん
情報ありがとうございます。
>真如苑は、真言宗醍醐派から独立で、真如密ってのは、台密、なんとか密と並ぶものとして、あると主張してるはずです。
>それは、今も醍醐派からちゃんと認めて貰ってます。
ということは、真言宗のなかのひとつ、ってことですよね?
「肉食うな」とか言われないの?


641 :いまだ信者:2001/01/17(水) 02:11
640>>

肉食うでしょ。
苑の食堂で普通に出てくるし。
昼間はいっつも信者でごったがえしてるから、行かないけどね。
酒も飲むんじゃねーの。
ちなみにお酒は、仏教で般若湯と言います。智慧がつくからだってさ。
つくかっつーーの。
ま、酒を飲むっつーのも、おだいしさんが、「山は冷えるから一杯だけ体をあたためるために良いですよ」
って言っちゃったから、都合の良いように解釈して坊さんは飲んじゃうんだよね〜
ついでに、般若ってのは、たしか悟りを開いた人のことやったと思う。

642 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 02:50
ありゃ?このスレ、まだ終わってなかったんだね。
いつまで続くのかな?

643 :636:2001/01/17(水) 15:19
>641
>いまだ信者さん
肉食うんだ。
創始者?は食わなかったって聞いた事あるんだけど、それもどうだかね。
まっ、普通の真言宗の坊さんも平気な顔して食ってるけどね。


644 :名無しさん@1周年 :2001/01/17(水) 15:49
>636
>創始者?は食わなかったって聞いた事あるんだけど、それもど
>うだかね。
そんなことはない。食わなかったとしたら、何か行をしていたとき
だろうね。開祖伊藤真乗氏はある時期までヘビー・スモーカーでも
あったのは、有名な話。(後年止めたが)
立川には、開祖が好きでよく行ったというトンカツ屋もあるという
話を聞いたことがある。
また、立川の総本部の中庭には牛の像があって、信者は皆行くと
拝んでいるよ。これは「食べてゴメンね」ということの供養だ。
信者でも、寒行(もうすぐだな)の時には肉を絶つ人もいるはず。
その辺は強制はないし、結構自由なんだと思う。
ま、個人的には食物の禁忌なんてどうでも良いとは思うが。

645 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/17(水) 20:18
>621=632=635さん
家の番号教えるなんて変だなぁ〜とは思いましたが、連絡先として教える可能性はないことはないと思いましたよ。
そう解釈されてもおかしくないし、家の電話番号さえわかっていれば、近くに公園やら地蔵さんやらがあるなんて事は言い当てるのは簡単ですよね。
ツッコミを受けるの、わかってたのではないでしょうか?
634さんと同様に好戦的な印象を受けましたが、確信犯なのでは?
それに、中立というよりは霊能者寄りの意見をお持ちのようですね。
そのような態度では、あなたの話は客観性に欠ける可能性があるので、参考程度にしかならないと判断されても仕方がなくなりますよ。

>637さん
苑以外の霊能者でも、怪しいものは怪しいと言わないとイケナイのでは?
苑以外なら本物、ってワケじゃないでしょ?
すべてを否定はしませんが、明らかにおかしいものは指摘すべきでしょう。(笑)
たしかにやみくもに否定すると、例の大○教授みたいになってしまいますね。(苦笑)


646 :名無しさんの質問:2001/01/17(水) 23:12
>はらっぱさん。あなたのいうところの
霊能者は怪しいと思ってかかれ、の根拠は?
以前だまされて金取られた経験あるとか。。。。?

647 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/17(水) 23:26
>645
あたまから肯定も否定も出来ないという事ですよ!
よく吟味して何が正しいか、何が誤っているか、見極めるのも人間の生きる楽しみでは?


648 :名無しさんの質問2:2001/01/17(水) 23:30
ではカキコにある霊能者に見てもらった人の話も
>あたまから肯定も否定も出来ないという事ですよ!
ということになりませんか。矛盾していませんか?

649 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/18(木) 00:06
だからこそ疑問に思ったところを質問しているのです。
霊能者に十分な情報をむやみに与えていないか、検証してみないとイケナイでしょ?
確かに私自身は、信じない!方に傾いた人間ですがね。

650 :元信者:2001/01/18(木) 00:17
そうですね〜?
やはり、宗教に凝る人はどこか変わってます。自分で言うのもなんですが。
中には、淫如苑いやいや真如苑からオウム真理教と言うのもありました。
共に、密教を標榜していますからね。
ところで、沢口 靖子さんがむかし、真如苑の信者とか言っていましたが、本人は否定しているとの事、
でも、これも、公然の秘密みたいです。他にも多くの信者さんには、有名人多数ですが、
これは、特に真如苑に限った事ではないですね。

651 :ピグモン:2001/01/18(木) 01:49

小森のおばちゃまも
信者なんでしょ?
「有名人だからといって、優遇される訳じゃありません〜」
とか何とか言われて、入信したって話を聞いたときあるけれど、、、
この話も本当なんでしょか?

652 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 12:11
小森のおばちゃまって晩年は悲惨でしたね。
火事で火傷したし・・・・


653 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 17:07
えっ、小森のおばちゃまって死んだの?

654 :高橋恵子:2001/01/18(木) 17:11
はい、そうです

655 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 17:13
( ‘ 〜‘)

俺はそんなモノ信じないモナー

656 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 17:43
本当に死んだの?

657 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 18:27
家に行ってみたら死んでたってやつだよね、確か。

658 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 21:27
ガスコンロ使っててそしたら袖に火が
移っちゃったんですよね 燃えやすい素材だったって
テレビで見た

659 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 21:33
焼死か・・・・
苦しい死に方だね。
ちゃんと歩んでなかったのかな?

660 :脱会者:2001/01/18(木) 21:41
小森のおばちゃまがどういう亡くなり方をしたのか知らないですが・・・
とりあえず、
>焼死か・・・・
>苦しい死に方だね。
>ちゃんと歩んでなかったのかな?
これは信者ならではという感じがしますね。
もしかしたら煽りなのかもしれないけど、宗教やってる人はだいたいこういう事言いますよ。
真如苑の信者さん、特におば様連中は誰かが亡くなったりすると、平気でこういうことを言います。
「交通事故だなんて、苑に結ばれていなかったからねえ・・・」
「病気で苦しんだなんてねえ・・・精進していれば苦しまなかったでしょうに」
まあ、井戸端会議でいうならまだしも(女性の十七訓では禁止されてる)
亡くなった人と親しい関係の人にまで言うんですから・・・
人間として、常識を疑いますね。
すべての信者さんがそうとは思いませんが、私の周りにはそういう
非常識なおば様連中しかいませんでした。


661 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 00:04
小森和子さんやけど
http://www.zakzak.co.jp/geino/n_November98/nws2986.html

662 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 08:33
>すべての信者さんがそうとは思いませんが、私の周りにはそういう
>非常識なおば様連中しかいませんでした。

女性のための十七訓(教書P482)はどうなってんの?

女らしくなること。
女であることを忘れない。
優しく、強く。
自分本位であってはならない。
他を悲しませる女となってはいけない。
他のことを言うにはまず自らを反省。
井戸端会議をしないこと。
自分の意見だけを主張してはいけない。
ひとの心になって考える。
清浄である事。
いつも微笑をもって人に接する。
惜しまれる人になること。
どこまでも正直であること。
争いをおこさない。
つつましやかであること。
ひとを立てていく。
必要以上の口をきいてはならない。

663 :最近氏ん者になった人:2001/01/19(金) 09:18
明日から寒修行だ、がんばるぞー!
…というわけで、誰か朝の4時に起こして…。

664 :名無しさん@1周年投:2001/01/19(金) 13:10
>…というわけで、誰か朝の4時に起こして…。
何言ってるの?
人に頼って早起きし、帰苑したからってエラクもないし、尊くもないよ。
精進と言うなら、せめて自分で起きるくらいはして欲しいものだ。
宗教でなくとも、仕事で早起きしている人はいくらでもいるんだよ。
そういう人は、他人も頼っていないけどね。
こういう信者が多いんだよなあ・・・。

665 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:13
663って例の易者と噂された人だよね。

666 :最近氏ん者になった人:2001/01/19(金) 13:14
>664
ほんのお茶目な冗談なのに・・・(;;)

今日、目覚まし買いに行きます。


667 :最近氏ん者になった人:2001/01/19(金) 13:16
>665


668 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:27
413 名前:名無しさん@1周年投稿日:2001/01/07(日) 14:06
最近氏ん者になった人=易者?


669 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:37
>666
そりゃ失礼したねえ。
では、頑張ってな〜。
身体壊すヤツ多いから、気をつけなよ。

670 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 15:29
>最近氏ん者になった人さん
ほとぼりが冷めたからまた出てきたの?

671 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 17:45
>668
確かにカキコのスタンスはそっくりだね。
易者出現期間はカキコしてないし・・・・
ほとぼりが冷めた?


672 :名無しさんの質問2:2001/01/19(金) 21:49
最近しんじゃさん、お久しぶり。
寒修行ですか。がんばってね。
最近死んじゃった人にならないように、おきをつけて・・・。

673 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 21:55
信者の皆さん、寒修行頑張ってください。
感想きぼー

674 :名無しさん@1周年 :2001/01/19(金) 22:13
しかし、議論が発展して微妙なところになると、
信者は皆逃げちゃうねえ。まあ、こんなもんか。。。
例の「宗教論争掲示板」でも、アホな信者が
やり込められて発狂寸前だしな。
こういうときの「寒修行」は格好の言い訳
ではあるな。。。

675 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 22:23
GRASSさんもほとぼりがさめるまで待ってるのかな?

676 :脱会者:2001/01/19(金) 23:25
明日からの寒修行についさっき、お誘いの電話がありました・・・
はやいとこ、決着をつけねばなりません。
私はもう脱会しているはずなのになあ・・・
ひまになったら九州本部まで行って脱会届を自分自身で提出してきます。
いつまでも真如苑信者だと思われるのはいやですからね。

677 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 11:30
あの、信者である家族が今朝方早くに家を出たみたいで、まったく帰って来てないんですが、
寒修行ってなんですか?
何か健康に悪いことでもしてるんでしょうか?
きっと苑の関係でいなくなったとは思ってたんですけど、私がいい顔しないせいで
最近は何でも秘密にしてしまうんです。
ここに来るまで、そういった事(修行等)もまったくしりませんでした。
何日もかかってやるものなんでしょうか?
困ってます。 どなたか、教えてください。


678 :脱会者:2001/01/20(土) 11:58
>677さん
寒修行は以前にくわしくかいたのですが、基本的に今日から五日間は早朝行われます。
だいたい一時間ほどで終わりますので、普通でしたら六時過ぎには帰路につきます。
なにか相談をしていたり、そのまま苑で法要がある場合などは帰らずに
苑にいっぱなしの人もいるのです。
次の五日間は帰苑や集会は特になく、自分自身の目標を達成するための期間です。
次の五日間は夜行われます。これもまた一時間ほどで終わりますので、
だいたい八時過ぎには帰路につくはずです。
体に悪いのは、睡眠不足になることでしょうね。
かなり無理して修行する時間を作るためにその分の仕事が遅れたり、
遅れないようにするために徹夜したり・・・
いろんな信者さんがいるのでなんともいえませんが、健康体で修行を終える人もいますよ。

679 :寒修行励行中 :2001/01/20(土) 15:40
寒修行 = 男女とも白装束をまとって冷水を浴びる。
もちろん透けてそりゃもう興奮します。
美系の信者がいれば幹部が個人的に呼び出して
肉棒で接心します。これで少女が出血多量で死んだのが
有名なまこと教団事件。

680 :677:2001/01/20(土) 18:10
>678さん
ご説明ありがとうございます。 5日間もやるんですか・・・
次の五日間とは、結局計10日間もやるという意味なんでしょうか?
多分今日は仕事に直行したんだと思うんですが、いつも時間なく働いてる
のに、そんなことで体を壊したらと思うと心配です。
私から聞いても答えてくれないだろうし・・・
家族が入信してから頭が痛い毎日です。
他の信者の方から変な時間に電話もあるし、入信後、家族と私の間に変な溝も
出来てしまいました。 どうしたらいいのやら・・・

681 :ぴーたん:2001/01/20(土) 19:41
>677さん
うちのだんなも仕事に直行してますよ。信者になって長いからか、
体も壊さずに、毎朝風呂場で水をかぶっているみたいです(去年は風邪をひきましたが)
家族入信してなかったら、電話連絡は「苑名不可」になってるかもしれなかった・・・。
だんなの知り合いで、家族に内緒で入信した&家族に反対されている人はそうなってるみたい。
それか、あまり変な時間に電話しないように伝えてもらうか・・・。
私は電話に関しては大目にみてたけど、日付が変わってからファックスが入って、
子供が起こされた時にキレました。緊急連絡って書いてあったけど、だんなも寝てたし。
日頃、苑の活動はだんなの趣味だと割り切り始めた私は、
寒修行とかで寝不足などになって、体調壊した時には文句言ってます。
自分が勝手にそうなるような事をやってるんだもん。


682 :677:2001/01/20(土) 22:22
>ぴーたんさん
え? 毎朝水をかぶるんですか? その、寒修行のために?
それとも、常日頃からなんですか?
うちは北海道なので、朝っぱらからそんなことしたら自殺行為です。
それでなくても今年は例年よりも冷え込んでるっていうのに・・・
家族ももう歳ですし、無理はしてほしくないんですが・・・
真如苑って、そういう危険なことを無理強いするんでしょうか?
どうも信用できません。 内緒にされてるから余計なんですけど。
皆さんの書き込み見てても、ちょっと納得できる所でもなさそうですし・・・
ああ、頭痛い。


683 :最近氏ん者になった人@寒修行帰り:2001/01/21(日) 08:22
>669、672
おきづかい、アリガトウゴザイマス!頑張ッテオリマス!
>682
普通の方は、水かぶりませんー(かぶる方もいらっしゃるかもしれませんが)。
もちろん、無理強いなんてしませんし、推奨もしませんー。ご安心くださいー。

アア、眠イデスー。(_ _).。o○

684 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 08:25
苑ってエルサルバドルに医師派遣してるの?
母がそんなようなこといっていましたが・・・。
政府が派遣した医者が信者なのか?
そうならその医師が信者だっただけで、
信者だったから派遣されたわけじゃないのにな。
普通に考えればわかるだろ、母さん!


685 :ぴーたん:2001/01/21(日) 10:37
>682さん
すいません、全員が水かぶるわけじゃありません。
683さんの言うように、無理強いなんてないはずです。

水をかぶる、かぶらないで思い出しましたが、
病気とか年齢とかでかぶりたくてもかぶれない時は、
水にぬらしたタオルで体を拭いたりすると聞きました。
布教活動に熱心なおばさま達が、食堂でそう話してたもので・・・。
本当にもう、この人達は・・・と思いましたよ。

686 :脱会者:2001/01/21(日) 10:39
>684さん
エルサドバドルかどうか知りませんが、海外に医師団やボランティア団体を
積極的に派遣しているそうです。
真如苑のオフィシャルホームページで紹介していました。
かなり前の話なのでアドレスを忘れましたが、検索すれば出ると思います。
>667さん
信者全員が水行をするわけではありません。
以前も書きましたが、体が弱かったり、高齢だったり、病気だったりすると
そんなことしたら死んでしまいますよね。
ですから、手だけ、足だけ、気分だけ、ということができるようです。
それと、水行は特別なご奉仕をいただいている場合なかば強制的に進められますが、
それ以外の信者さんはそれぞれの判断でする人もいれば、しない人もいますね。
苑の方から無理強いさせるようなことはないです。
あなたがご家族を心配される気持ちはよくわかります。
信者さんにきいても、「一緒にくればわかる」などといわれることも多々ありますよね。
私は真如苑の内部事情までは知りませんが、一般的な信者さんの行動は経験してきました。
ですから、経験に基づいたことしか書けませんが、それでよろしければお答えします。


687 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 15:56
>678
>脱会者さん
>寒修行は以前にくわしくかいたのですが、基本的に今日から五日間は早朝行われます。
>だいたい一時間ほどで終わりますので、普通でしたら六時過ぎには帰路につきます。
その一時間は何をするのですか?


688 :脱会者:2001/01/21(日) 18:39
寒修行は読経をしたり、お話を聞いたりしているうちに1時間経ちます。
お経も普段とは違い、寒修行は少し長くなります。
私は読経のご奉仕をしたことがないのではっきりした時間はわかりませんが、
寒修行の読経では時間内に済ませなくてはいけないそうです。
お話が長い人だと三十分ということもあり、足がしびれます。
短いと十分ほどで終わるんですけどね。
それでも、いろいろ調節しているようで1時間ほどで終了するようになっていますね。

689 :GRASS:2001/01/21(日) 22:44
>>631 石地蔵さん、

できれば、気持ちに余裕のある時に書き込みたいと思っていたところ、
あっという間に一週間が過ぎてしまいました。

確かに、どんな質問も「体解」あるいは「やってみれば分かる」の一言で
済まされるとしたら、それは答える側の怠慢の極みだと思いますね。
言葉で表現される部分で期待される答えがあるなら、それにはきちんと
答えるべきと思います。

しかし、一面では、実践を重んじることから、実践にむすびつかない観念的な
事をめぐって議論するのは好まれない傾向はあると思います。「観念的」とい
って語弊があれば、便宜的、といってもいいかもしれません。
石地蔵さんにこんな事をお話するのは、おそらく苑の中でも聞かれてきた事
でしょうから適切じゃないかもしれないですが、通仏教的な教えとして
「毒矢のたとえ」はご存知でしょう。ちなみに、検索すれば、いろいろな
所で引用されているのが出てきます。

どんな事が便宜的かそうでないか、という事は、話の文脈や、
質問した人の背景によって変わりうるので、一例として出された、
「真如苑が新興宗教の一派かどうか」というカテゴリー分けをいちがいに
便宜的と決め付けることはできないと思いますが。

取り急ぎですが、今日はこの位で失礼します。

690 :687:2001/01/22(月) 01:32
>脱会者さん
ありがとうございます

691 ::2001/01/22(月) 02:06
いつかこのスレ、パート2作りません?

692 :中立の者として…:2001/01/22(月) 03:31
私の母も、ここ十数年、熱心に信心しております。

父の浮気が信心をヒートアップさせました。
知らない間に、家族全員が信者になっていました。
「新興宗教なんかにはまって!」と家族、でも頑張る母。
十数年の間、もう数え切れない程のバトルが起こりました。
何度も教えに対して疑問を投げかけました。
返ってくる言葉が、まだ知識不足の母なので、あまり
説得力に欠けるものが多かったのですが。
反対するのも面倒になり、家族は母を「勝手にすれば」と
放置しました。反対はしないけど、私たちは一緒に行かない、と。

家族全員に反対され、落ち込む母を見て、私は「母が喜ぶなら、
月に一度くらいは付き合ってもいいかな」と思い、母のために苑に行く事になります。
母は大喜びでした。家族も喜びました。「家族代表としてお前が犠牲になれ!」と。

信仰し出してからの母。変わりました。本当に。
昔は、自己中で、ワガママ、人の悪口言いたい放題ババァでしたが
「家族を大切に」とでも言われたのでしょうか。
私の扱いは勿論の事、他の家族へも優しい母になったのです。
それは教えを忠実に、盲目的に守る母ゆえ、だからでしょうが。
(父の浮気は片付いていないが…母も知っているが)

私は月に一度、お付き合いで行く程度です。
接心はいつも「苑に結ばれている事に感謝、父、母への感謝」を
言われます。言われなくても感謝はしています。
無職の私を食べさせてくれる父、苑から「家族を、家庭を大切に」と
言われて、忠実に守って、家事一切を愚痴もこぼさずやる母。

真如苑には感謝しています。そんな訳で、母を変えてくれたんですから。
母への教育機関として、有り難く思っています。真如苑さん有り難う。

さて、私の方ですが、家族代表として帰苑し、否が応でも家族内で
一番「教え」に近い存在になっていますが、現在職を失い、異性と
金銭の揉め事真っ最中、お金も尽きました。力も尽きました。
以前より「うつ」を患っていましたが、悪化してきました。
自殺念慮が出ています。母は知らないでしょう。言ったこともありませんから。
苑に結ばれて、幸せになれるはずの私。なのに実際は苦しくて、死にたくて、大変です。
本当に真如苑さんに力があるのなら、私のこの苦しみを
少しでも和らげて欲しいです。切実です。

693 :石地蔵:2001/01/22(月) 12:48
GRASSさん、お返事有難う。
しかし、ちょっと分かりにくいなあというのが、正直な感想ですね。
>しかし、一面では、実践を重んじることから、実践にむすびつかない観念的
>な事をめぐって議論するのは好まれない傾向はあると思います。「観念的」
>といって語弊があれば、便宜的、といってもいいかもしれません。
大まかには、仰りたいことも分かるような気もするんですが、もし「観念的」
という言葉や「毒矢のたとえ」でいわゆる「戯論」というか「実践と遊離した
議論のための議論(のようなもの)」がふさわしくないと仰りたいのなら、
確かにそういうことはあるでしょう。
しかし、私には相変わらず二つほど疑問があります。
一つは、何だかんだと言っても教えは「言葉」を介して伝えられる部分が
非常に多いこと。特に新たな入信者や初信者には、まず言葉での説明は欠かせ
ないことでしょう。そこで疑問が生じたとした場合に「そういうことは好ま
れない」と言うのはやはり不誠実にも思えます。
もう一つ、好む好まないという以前に、明確な言葉で返答を求められるケース
もあるはずです。(この掲示板でもある家族の問題とか。私も多少経験がある
ことですが)そこで相手が納得できるような言葉で説明できるような在り方と
いうのも、必要ではないかと思います。(苑内のみなら構わないかもしれない
が、少なくとも世間と触れ合う以上は。)

694 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 13:59
>苑に結ばれて、幸せになれるはずの私。なのに実際は苦しくて、死にたくて、大変です。
歩みが足りないからです。(藁

695 :677:2001/01/22(月) 15:20
こういう事言う奴がいるから、苑は信用できないんです>694
だから反対するんですよ、身内としては。
あなたは歩みさえすれば、なんでも解決するとでも思ってるんですか?
底知れないバカですね。
それとも、信者を装った、ただの煽りですか?
どちらにしても、辛い立場の人をあざ笑うなんてのは、決して品の
よいものではありませんよ。

>脱会者さん ぴーたんさん
いろいろ教えていただいて、どうもありがとうございました。
家族とは、寒修行について話をしました。
未だに納得はしていませんが、とりあえず危ないことはしていない
ようなので、黙っていようと思います。 

696 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 15:51
自分だけが辛いと思ってんの?

697 :694:2001/01/22(月) 15:53
歩んでみてから批判してください

698 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 16:35
「歩むと楽になった」という人がどうして楽になるか
知ってますか?考えたこと有ります?

「それをやっていれば、幸せになれる」とか「必要とされてるかもしれない」
と言う風に気が逸れるからですよ。ある一点に集中していた「気」がね。
そこばっかりみちゃうともうにっちもさっちもいかないような気になってくる
場合がある。そういう「それしか考えられない状態からの脱却」ができるからだよ。

宗教じゃなくても別に「なにか自分を賭けた一生懸命にできるもの」
がある人も同じ現象みられますよ。
「くだらないいざこざ」なんかに目もくれない人、、っていますよね。
ああいう感じ。

その宗教が「言っていること、提唱していること」を一生懸命やれば
「幸せになる」と言われれば「幸せになる為に」宗教が提唱していることを
わき目もふらずやるようになるでしょう。だって今幸せじゃないんだから。
そこで「これやってれば・・良くなる」って言われれば一生懸命やるわな。
「手段が目的になる」ってやつですよね。

だから真如苑にかぎらず「宗教やって幸せ」って人がいるのよ。
根本的解決にはなっていないんだけどね。
<つづく>

699 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 16:37
<続き>
解決は「時」が解決してくれることがほとんどだから、、
一生懸命違うことやってるうちに「なんとかなってる」
もしくは「状況が移り変わっている」場合がある。
もちろん「なんともならない」こともあるけどね。

だから宗教なくても「ものごとを解決」出来る人がいるし、
そういう人がほとんどなんだよね。
それを宗教やってる人は「すごい、すごい」っていっちゃうから
「アホか・・」って言われることになる。


700 :雪姫:2001/01/22(月) 17:28
692さん、
結局宗教は、自分がそれに骨の随までどっぷりと
浸らなければ「快感」を味わうことはできないと思います。
ここらでお母さまを御自由にさせて、御自分はもう一度
しっかりと宗教をはなれて、自分を見つめ直されては?
(そうなるとお母さまは引き止めるかもしれませんが...)
だって経済的な負担だって普通じゃないですよ。
私もかつては帰苑していましたが...はっきり言って
宗教もあう/あわない、があると思うのです。
あわないものを無理にやる必要はないでしょう。
あっている人はそれはそれで良いのでしょうし。
知り合いは最初の接心で、びっくりするくらいのことを
言われたんだって。それで彼女はすっかり熱心な信者で
取り組んいますが、私はこれまで「!」といった接心は
一度もなかったです。
???ばっかりで、それでもって有り難がらなければ
ならないのが不思議だった。
それこそ、近所のイタコとかの方がずっと当っていたもの。
身体にあわないものは何ものであっても、無理するとだめです。
それでは、ストレスから病気になってしまいます。
私ははっきり言って、いかなくなってからずっと患っていた
鬱も神経の高ぶりも直りましたよ。
別に徹底して否定しなくても、学んで良かった部分は今後の
生活にいかしていけばいいのでは?
元気出してね。


701 :ぱらぱらはらっぱ:2001/01/22(月) 22:41
>692さん
>本当に真如苑さんに力があるのなら・・・・・

告げずとも、あなたの苦しみに気づいてあげられるはずです。
何も出来ませんが、頑張ってください。

702 :GRASS:2001/01/22(月) 23:36
寒修行の話が続いていたのを妨げてしまったようです。私も、明日は早起きしない
といけないというのもあるので、ぼちぼちおつきあいください。

>>693 石地蔵さん、

そうですね。要は、相手の質問の意図をちゃんと把握して的を得た答えをしないと
いけない、そのために、相手と対話する中で、言葉を尽くして語るということは必
要ですね。これは苑の中であろうと外であろうと関係ないことですが。

相手が、特に教えに縁の浅い人が納得できるような説明ができるためには、教えを
消化して、自分の言葉で語れるようになることだと思っています。自分が理解し消
化している事ほど明確に語れる事はないですから。要は、普通の言葉で語れなきゃ
まだ本物じゃない、って思います。

ちょっと余談ですが、上の書き込みで「便宜的」と書いたのは、ちょっともってま
わった言い方でして(^^;「新興宗教であるかどうか」というのは便宜的な区分けに
しかすぎない。というのは、「新興宗教」という言葉には手垢がついているという
か、いろんな既成概念がまとわりついているからです。だから、そういう概念をめ
ぐって議論するのは「議論のための議論」に過ぎないという事になります。

>>692さん、

真剣に悩んでおられるのを読めば読むほど、ここに答えを求めておられるのが危な
っかしく思えます。真剣に答えてくれる人もいるでしょうが、中には、単に面白が
っているとしか思えない答えもあります。694のようなのは、意見としては全く無
視して構わないと思います。自分も、こんな事を書く位なら何か答えた方が良いの
かも知れませんが、どうも躊躇してしまいます。

703 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 23:45
密教にしてはいい加減過ぎないか?

704 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 03:26
密教とは名ばかりの、子育てが終わった主婦向けのお手軽、楽チン宗教ですから。

705 :味りん:2001/01/23(火) 04:15
脱会してるのですが、あのいろんな宗教グッズの処置を
教えてください。機関紙の束、数珠、たすき、バッジ、
アクセ、衣、本、などなど。いったい皆さんどうしていらっしゃる?
ごみの日もいやだし、燃やす庭もないし、引き取って欲しい。


706 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 12:51
>705
捨てたよ。
涅槃像の写真なんていの一番に捨てました。
別になんにも起こりませんです。
写真なんてなくても
お釈迦様はどうこう言いやしませんでしたよ。

うちには仏壇やお寺にお墓がありますので、
真如苑のものが無くなって元にもどっただけです。

707 :匿名希望:2001/01/23(火) 13:54
苑の教えは自分に合ってると思うし、これからも信仰していきたいのですが・・・
導き親が、どうも好きになれないのです。
説教くさい、自信過剰、物の見方が主観的、頑固・・・(あああ、ごめんなさい)
気になりだしたら、止まらない。導き親の嫌な部分が。

でも自分はまだ未熟なので導き親に頼らないと、苑の事は何も分からないし。
どうしよう・・・。


708 :ピグモン:2001/01/23(火) 15:03
>707
別に苑の事なんて分からなくてもいいじゃん。
分からないと、生きてく上で何か不都合があるの?
オレは分からないけど、毎日幸せだと感じているよ。
あぁ。。幸せ過ぎちゃう。。。どうしよう・・・。


709 :中立の者として…:2001/01/23(火) 22:39
>雪姫さん

今、私が苑から遠ざかるとなりますと、どうしても「因縁が邪魔をした」「私の歩みが足りない」
等と、母がかなり悩んでしまうと思います。本心で好んで
帰苑している訳でない、というのは母も承知だと思うんですが
家族サービスのひとつと割り切っています。私もそうすることで
母の情緒が安らぎ、ひいては家庭が穏やかになると思いますので
(すごく横暴な書き方?ですが、平たく言えば、です)
もう少し、現状維持になるかと思います。

>GRASSさん

>真剣に悩んでおられるのを読めば読むほど、ここに答えを求めておられるのが危な
>っかしく思えます。

私は中立の身ですから、出てきた意見は全て受け止めています。
こちらでこんな書き込みをしたのも、周囲に「苑にどっぷり」か
「苑なんて知らない」の二派の人間しかいないものですから、
一般的に見て(2chが一般的かどうかはともかく)どんなもの
なのかなぁ、という感じで書きました。

私が率直に抱いた苑の感想ですが、「ハレ」と「ケ」の区別が
付けられるのがいいなぁ、と。なかなか日常生活で緊張感の
漂う場面はそうありませんから。だから主婦の方々もそこに
魅力もあるのかなぁ、なんて。教えですが、私はあの、法要前に
いつも「苑の歴史」のような、教主ヒストリーをVTRで流して
いますよね、あれは如何かと。過去の苦労はわかりました。もう
それ以上はいいです。ってそう思えました。
規律などはやわらかくてよいのではないですか?
日常生活にフィットしやすいというのか…なんて言うんでしょうかね。

私も明日は母に連れられて早起きです。ちょっと悲しい。

710 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 00:29
寒修行に行っていた母ですが、
発熱(下痢と嘔吐含む)でダウン。
あすの寒修行は休むそうだ。(あたりまえじゃ!)
加齢とともに体も弱っていくんだから、
体調悪かったら初めからいかなければいいの。
マジ倒れて病院言にいった人いるかモナー

711 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 01:01
>710
感染性腸炎でしょう。
感染力が結構強いので、他の人も同様の症状が出るのでは?
寒修行で病気になるようじゃ、精進が足りないのか、お力が足りないのか・・・・

712 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 07:19
>寒修行で病気になるようじゃ、精進が足りないのか、お力が足りないのか・・・・
こういうときは「精進が足りない」とか「祈りが足りない」とか言われます。
そんなことを言っていられないくらい症状が重かったり、大事に至りそうな
ときは
「教主さまにご心配をかけないため」、「継主さまにご迷惑をかけないため」
「ご霊界にご負担をかけないため」という理由を付けて、休ませます。


713 :匿名希望(707):2001/01/24(水) 08:53
信者の方、教えてください。
導き親と上手く行かない時は、どうしたらいいんでしょうか。
信仰を続けて行く限り、導き親との縁は切ってはいけないのでしょうか。

714 :みけ:2001/01/24(水) 11:39
>匿名希望(707@`713)さん

はじめまして。
私も導き親との仲は最悪です。もう縁を切ってしまいたいのですが、教えを続けていく場合は導き親がいないといろいろ難しいです。
教えを続けながら導き親と縁を切る方法は
自分が経立てする、いったん脱会して他の人に導いてもらう、経をかわる
などが考えられると思います。
自分で経立てする、というのは、まだ信者歴も浅いし所属もそれほどいないし、私の場合当分無理です。
いったん脱会して他の人に導いてもらう、というのも、私の地元はいなかで人間関係も狭いし難しい。
入信してから自分の周りに苑の人が何人もいることを知ってもう少しよく調べてから入信すればよかったと思いました。
(でも、入信用紙は導き親が勝手に提出してしまっていた。当時、連絡はとっていなかったから私の住所なども導き親は知らなかった

けど、悪質なやり方で調べ出していた。)
それで、私は経を変わりたいと思いました。で、いちおう筋は通したかったから、まず導き親本人に話しました。いちばんベストなのは

私と導き親が話し合って解決することだと思ったし、経を変わりたい気持ちを伝えれば導き親が話し合いをもとうと思うかもしれない
と思ったから。でも、導き親は即、経親さんに話して、経親さんは「それは難しい」の一言で却下されました。

715 :みけ:2001/01/24(水) 11:40
つづきです。
で、教えは続けたいし導き親とは離れたいし、そういう気持ちをメールで苑に送りました。そしたら、「あなたが精進できるようにいち
ばんいい方法を一緒に考えたい」と苑の人から連絡がきたので、経を変わりたいという気持ちを伝えました。
そしたら、「約束はできないし時間がかかるかもしれない」とのことでした。でも、きちんと対応してくれただけでもありがたいと思いま
した。
でも!その後、待てども待てども連絡が来ません。苑の方から私が経を変わりたい件で連絡したことは経親さんにも伝わってるし、
気まずくて何か聞きたいことがあっても連絡をとるのは気がひけてしまいます。
待ちくたびれて何度かメールを送りましたが、もう返事もこなくなりました。
苑の事務局の方だし、言ったことはきちんと対応してもらえると思いたいんですが、あまりにも時間がかかってます。もう3ヶ月たって
ます。
こういうところに書きたくなかったけど、返事もこないしあんまりしつこいと思われるのもいやだし、もう待てません。
苑の担当者の方、もしご覧になってましたら連絡下さい。だめならだめで結構です。
で、匿名希望さんへ、お悩みになってることは難しいと思います。導き親と縁を切っても、たまに帰苑するくらいなら差し支えないでし
ょうけど、精進したい場合はやはりきちんと導いてくれる人が必要だと思います。会座に参座するのにも保証人みたいなのが必要だ
し、導き親とうまくいっていないと難しいです。
私も悩んでます。精進する道がついてほしい。
帰苑するといつも
「○○さんの所属のかたですよね。」
って声をかけられる。ほんといやです。縁切りたい。これが因縁なんでしょうか。

716 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 12:18
うちの姉もしらないうちに信者になっていました。かなりショック。
大塚駅前の掃除にはせっせと行くくせに、自宅の掃除は全くしない。
寒修行の為にはえらく早起き(バカみたいな時間に)するくせに、家
族の為には朝起きない。(朝食だって子供も旦那も自分で作って食べ
ている状態)こんな信者をどう思います?

717 :>716:2001/01/24(水) 12:34
あらやだ、私のことだ。

718 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 12:36
>>717
みんなそんななんですか?姉の旦那さんは真如苑については
何も文句は言っていないけど、密かに離婚を考えているそう
です。

719 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 12:54
>>718
単に、お姉さんの人格の問題なのではないですか?

720 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 13:09
苑に行ったからとか苑の言うことを歩んだからって
その人の人格がそうそうかわるわけじゃないってことだよ。

だって真如苑の言う”歩み”の中に家族に対するもののの占める割合って
低いもん。

口では”家族を大事に”とか言うけど
「家族が反対しているけど、真如苑に行くと良い」という矛盾な
こと平気でいうからね。

、ということは優先度は 真如苑>家族
ってことじゃない。
少なくとも、ドキュン信者の中ではね。

721 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 13:30
何を信仰していてもかまわないけど、自分の生活くらいは
ちゃんとやってほしいものですよね。主婦できないなら、
離婚されても仕方ないかも。
信仰を理由に離婚を切り出された人とかって、他にもいます?

722 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 13:32
そんなにすべてを押しのけて優先するほど
宗教が大事なら結婚しなきゃよかったんだよ。
それじゃ”家族(前レスではご主人さんが)”が可哀相じゃん。

何の為に家族になったのさ!
ばっかみたい。

723 :722だけど:2001/01/24(水) 13:39
”家族”を真如苑の「お力」とやらで
守ってあげてるって思ってるわけ?
自分が宗教やってるから家族が守られてるって思ってる
ドキュン信者いたよ。
で、家族は反対して怒ってんの。
ばっかみたい。
結局自己満足以外のなにものでもないじゃないの!

信者は自分達が自己満足でやってることを理解していないから
、もしくは教団が理解させないから(そんなことさせたら
信者激減するからトンデモナイってさせないだろうけどね)
そういう信者が増えるんだ。

じゃ、なんで震災で死んだ信者がいるのさ!!!
関東に神戸震災みたいなのがきても信者は全員無事だってこと????
それ、どこの宗教の信者も言ってるよ。
その時点で「思い込み」って気付かないわけ?

724 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 14:00
気づかないのが信者です。
知り合いに信者がいるけど、何を言ってもダメ。
お金もかなりつぎ込んでいるみたい。何か遊ぼうと誘われても、
彼女の目つきが怖くていつも断ってる。

725 :722だけど:2001/01/24(水) 14:09
>信者は自分達が自己満足でやってることを理解していないから
>もしくは教団が理解させないから

っていうか、そんなことも説明されないと判らん大人っているの?
っていうか、大人にもなってそんなことも説明されんと判らんの?

726 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 14:19
>っていうか、そんなことも説明されないと判らん大人っている
>の?っていうか、大人にもなってそんなことも説明されんと判
>らんの?
っつうか、ハマリすぎちゃうと、説明されてもワカラン奴もいる。
まあ全員ではないが、そういうのも「熱心な信者」の1人だな。

727 :722だけど:2001/01/24(水) 14:26
っていうか教団に反省を促されたり
どっかの組織や霊能者に言われないと気付けない人間っていう時点で
思考の構造がロボットすぎる。脳の回路が稚拙すぎるよ。それじゃ。
っていうかそんなだからどっぷり信者になってしまうのか?

では宗教にハマって、
その宗教をしていない人間ををかわいそうだの
同じ仏教でも他宗派をかわいそうだのの
根拠の無い優越セリフを言う人間はもともとロボット的な思考を
受け入れ易い性質をもっているってことになってしまうよね。
もちろん、彼ら信者から見れば優越的なセリフを言う”根拠はある”
ってことなんだろうけど。
信者からみれば・・・ね。

728 :722だけど:2001/01/24(水) 14:26
つづき
でも真如苑信者から見て A と見えても
それ以外の多数の人から見て B と見えた場合、
それは絶対的基準じゃないってことだよ。
相対的な基準でしかないってこと。。
それをわかっている?<信者

729 :722だけど:2001/01/24(水) 14:34
じゃ「熱心な信者」=「良い信者で御利益バンバン」
ってことではないということになるわけだ?

でも真如苑だけでなく宗教団体ってのは
「熱心な信者」を誉める。
そしてそれを「模範としろ、みたいに言う」=「熱心な信者をふやそうとする」
よ。

その時点で「オカシイ」って思わないのかな?
なんとなく「オカシイ」って感じてうまく言えないとしても
それが”何か?”って考えるよね。普通。

730 :>722さん:2001/01/24(水) 14:37
何をそんなに怒ってるんですか?

731 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 14:42
>>722
何か真如苑がらみで、嫌な事とかあったのでしょうか?
差し支えなければ教えてください。

732 :722だけど:2001/01/24(水) 15:36
あ、べつに怒ってないです(笑)。
ちょっと!マークつけすぎたかな?

元友人が信者です。
平気で「この教えをやれない人は可哀相」とかいいます。
本人に悪気はないぶん、ものすごく「バカ」にみえます。
自分で結婚も決められないで「接心」に相性だの
心構えだの散々聞いていました。
前の別れた彼氏の時もおなじように接心しまくって
自分の恋愛を「美化」していました。
まるで「仏が用意した夫になるべき人」という風に。
でも信仰が原因で別れました。
それでも「気付かないなんてかわいそう」と言っている
ドキュン信者です。
しかし、女信者にはそういう「美化」したがる人がけっこう
多いとわかり、見ていてあほらしくなりました。
真如苑は彼女らにとって「自分だけは特別なんだ」と思わせてくれる
場所だってことが見えたから。

だって〜、信者のハイミスの人たちみんな同じような事いうんだもん〜。
笑っちゃった。

733 :722だけど:2001/01/24(水) 15:38

その元友人には「あなたへんだよ」と言っておきましたが
理解できなかったようです。

真如苑の言うことは鵜呑みですので
全然自分で調べたりしません。
先の立川選挙の時も平気で「真如苑の名前ださずに
立候補した。そこが学会とかと違う」とのたもうてました。

真如苑の名前、おもっくそでとるやん・・・・。

734 :ぴーたん:2001/01/24(水) 18:03
>721さん

信仰を理由に離婚を切り出そうとした事・・・考えた事ありましたよ。
信仰だけが理由じゃありませんが。
何かの間違いで、義父母と同居する事になったら、しようかなと考えます。
私は教え中心に生きたくない。のめりこみすぎて、いろんな物を失いたくない。
結婚して失ったものは、だんなに対する優しさだと思ってます。

>722さん
うちもだんなが結婚前に接心で相性を聞きましたよ。7割って言われたみたいです。
先に子供ができちゃったので、どうしょうもなかったんだけど。
子供の事は後悔してないけど、昔だんなに導かれた事は後悔した。

735 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 18:06
>匿名希望さん
精進したいなら、信者さん同士で結婚して経を変わると、
導き親さんが変わるよ。私の友達がそうだった。

736 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 18:20
信者は、信じてない人を
無理やり引き込もうとするな!
「教えをやれないから可哀相」だと?
別に、あんた達に哀れんで貰わんでも結構。



737 :736:2001/01/24(水) 18:23
と、彼女に言われた時は、
別れてよかったと思いました。
いったい今までの時間は、なんだったんだろう?
結局、信者を増やすためだけに付き合ってたのか?
あ〜ばかばかしい。女性不信になりそう。

738 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 18:33
>何か真如苑がらみで、嫌な事とかあったのでしょうか?
>差し支えなければ教えてください。
あなた信者さん?信者の人って、こういう発言をよくする。
「私はいつも親切。冷静。親身に人の身になって困ったことの
相談に乗ってあげる人」って感じがする。
路上じゃないんだから、過去ログを読みなさい。
一杯書いてあるから。それで考えてレスすれば?

739 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 18:41
>「私はいつも親切。冷静。親身に人の身になって困ったことの
>相談に乗ってあげる人」って感じがする
感じがするだけなんだよね〜。

740 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 10:06
>>738
私は信者じゃありません。ただ私の友人にも信者の子がいて、とても
嫌な思いをしているので、聞いただけですよ。
過去ログは読んでいます。だけどとっても怒っている人がたまたまいた
ので、聞いてみただけです。
勝手に信者だと思わないで下さい。失礼な奴。

741 :匿名希望:2001/01/25(木) 11:18
>>714
>>715
>>735
みけさん、735さん、レスありがとうございました。
導き親と縁を切って精進するのがそんなに難しいこととは思いませんでした。
かなりショックです・…。
彼女以外、苑の知り合いがいないので、一度脱会して別の方に導いてもらうのは
今のところできません。それに今の導き親は同じ会社の人なので、そんなことしたら
気まずくて、会社にいづらくなってしまいますし・…。

結婚して経を変る方法もあるそうですが、そのために苑を結婚相手に選ぶなんてできません。
たまたま好きになった人が苑の方ならいいんですけどね・…。
今、遠距離恋愛中の彼がいますし。
あ、今の彼と結婚すれば、地方に住むことになるので、導き親と離れて精進することが
できるのかな?

742 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 17:33
>今、遠距離恋愛中の彼がいますし。
その彼は、真如苑じゃないの?
お救けしないの?

743 :江美鈴:2001/01/26(金) 03:45
私の妹も,苑に入ってました。夜遅くまで 毎晩電話をしています。
もう,お手上げです。何を言っても通じないし・・・。
接心で言われたからといって,ずっとがんばってきた夢もあきらめるとか・・・。
呆れるくらい,人生を楽観視するようになったし。
あの作ったような やさしい口調を聞くと思うと,話すのも嫌になってしまう。

どなたか 1つお伺いしたいのですが、初めの接心で、ずばり悩みを当てたりと
霊視をしてくれるそうですが,皆さんそうなんですか?
妹も それではまってしまった様で・・・。

とりあえず、様子を見てみるつもりですが,もっと苑について知りたいと思います。




744 :元経験者:2001/01/26(金) 19:39
始めまして。
初めっから、結構、ウサンクサイと思い続けてたとこがあるので、
自分を元信者とは思いたくないのですが、(姉と母が信者)
接心を受けた事があります。

どなたかが、言ってましたが、
「はじめてです」と告白しなくては
いけなかったのですが、
その時言われた事は、

「足が痛くなる事はないですか?」

???????????
そりゃ長い間正座してたりしたら痛くなるなー!
(せっしんの前に、読経があって、正座していた)
と、思って、「はぁ。」
って言ったら、
「ハイ! 精進が、歩みが、ハイ! 足りないんですよ。 ハイ!」
とか言われた気がする。
そういや、霊能者のほとんどが、ハイを連呼するのは何故?

導き親ではないけど、知合いに言ったら、
「初心者に、よく言われる言葉だけど、(ナンダそりゃ!)
接心を受ける度に深いものになる」
って訳わからない事言われました。

ちなみに、鑑定接心ってのは、
「偽りの易者さん」がおっしゃってたと思われる、
ナンタラの易学を使うそうですね。

ま、易とか、使うんなら、当たるかな?
とは思いますが、
普通の接心のあの雰囲気。。。!
ウサンクサイと言う言葉が、適当かと思われます。


745 :744:2001/01/26(金) 19:42
元経験者ってのも
おかしな響きですね。
すみません、ただの「経験者」に訂正させてください。

746 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 20:02
わたしも経験者です。
わたしは「拝、大変いいものをもっています。精進していけば
一層磨かれます、拝(←字にするとハイはこうなるらしいよ)」
以上。


747 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 23:42
母が信者です。父が死んでから入信(おばに誘われて)した。
でもね、死んだ肉親が「あの世で苦しんでいる」っていわれたら、
いい気分しないでしょう。こういうこと言われるのが多いみたいです。
(先祖が、死んだ○○が・・・・っていうの)
父が死んで思ったのは、供養するのは当然、でもやはり生きているうちに、
なんでもっと優しくしてあげなかったのだろう、ということ。
いくら墓参りやお経あげても‘あとのまつり’なんだよ。
高校のときは、私も反抗期だったから大喧嘩もしたよ。
本気で殺したろか!っておもったこともあった。
やっぱりさあ、いま生きている人間を大切にしないとなー・・・。
2chでもいろいろ霊能経験話カキコがあったけど、
霊能者にならないか?ってけっこう持ちかけられているようですね。
ウチの母なんて霊感なんかないぞ。なのにならないかっていわれているみたい。
マニュアルもあるらしいので、研修?受ければそれらしくみえるのかもよ。
寒修行で体壊して寝込んでいるけど、今。




748 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 01:00
彼が信者です 一年位前に入信したらしいです(私と会う前)
今日は立川に行ってます(何しに行ってるかよくは知らない)
私は信仰は自由なのだと気にしてなかったんですが
年末にここを見つけて読んでました
気になるのは法難のことです
彼にちょっと聞こうと思いましたが知らないみたいです
接心は彼の話では興味を持ちましたが
ここを読んでちょっとがっかりしました
霊能者に魅力を感じたんですけどね
彼も霊能者になりたいみたいです
彼はたいしてお金を使ったりしてないし
いろいろ強要もされないみたいだし
まわりの人も割といいひとが多い感じですね
でも私はぜんぜん入信する気はないです
このことで交際に影響がないといいんですがね

749 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 16:38
>748さん
勧誘はされてないんですか?

750 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 20:57
>748さん。
ここの書き込みを見ておもったんですが・・・。
苑の霊能者って研修したらなれるってことですか?
生まれつき霊能がなくてもいいってことですか?
雑誌やTVで「霊能者」と名乗る人は
見える力をもともと持っていた人が多いけど。
フグでいったら天然モノと養殖モノってところかな。
医者になりたければ必死で勉強して医学部にはいって国試にうかればなれるよ。
でも霊能者は・・・。研修してなっても霊能者は霊能者?
そういう人のいうことって信じられる?おれは胡散臭いとおもうよ。
本当に見えるなら、団体に所属しなくても自分で営業するわな。
前にもかきこまれていたけど、自分の祖父祖母よりもっと前に
先祖や親戚・縁者がいっぱいいるわけだろ。
その中には犯罪者も難病で死んだ人もいるだろうよ。
苑の霊能者がいう先祖ってあまりにもストライクゾーン広すぎるぅ。
誰がいつどうやって死んだ・・・くらい特定しないと信じられないよ。
でも名家じゃないから家系図もないし。何いわれても調べる術はないけどね。


751 :うみ:2001/01/27(土) 23:51
473さん、うちの母もそうです。家族から反対され隠れてかれこれ18年あまりです。
私が小学生だったこともあり、何も出来ず、今では何を言ってもわかってもらえません。
やはり、苑では、全ての事が当たり全部正しいと思っています。
真如苑は人のため祖先のためっていう考えなのだから、家族をぐちゃぐちゃにしてまで
信仰するのはおかしいと思う。
しかし、解らない家族を気付かせ、導かせないと徳が無くなり誰かが死んでしまう。
と言われているらしく、悲しみ泣いて勧めます。
現在、信仰している方!!! 自分や周りが不幸になるなら、苑に通わなくても祖先や人を思いやる事は
できるのではないでしょうか?そういうことで、徳でもたまり幸せになれるのでは
ないのでしょうか?
母は自分には難しくて解らないが、この教え全てが正しいのだから。と、いいます。

752 :うみ:2001/01/27(土) 23:52
473さん、うちの母もそうです。家族から反対され隠れてかれこれ18年あまりです。
私が小学生だったこともあり、何も出来ず、今では何を言ってもわかってもらえません。
やはり、苑では、全ての事が当たり全部正しいと思っています。
真如苑は人のため祖先のためっていう考えなのだから、家族をぐちゃぐちゃにしてまで
信仰するのはおかしいと思う。
しかし、解らない家族を気付かせ、導かせないと徳が無くなり誰かが死んでしまう。
と言われているらしく、悲しみ泣いて勧めます。
現在、信仰している方!!! 自分や周りが不幸になるなら、苑に通わなくても祖先や人を思いやる事は
できるのではないでしょうか?そういうことで、徳でもたまり幸せになれるのでは
ないのでしょうか?
母は自分には難しくて解らないが、この教え全てが正しいのだから。と、いいます。

753 :うみ:2001/01/27(土) 23:54
473さん、うちの母もそうです。家族から反対され隠れてかれこれ18年あまりです。
私が小学生だったこともあり、何も出来ず、今では何を言ってもわかってもらえません。
やはり、苑では、全ての事が当たり全部正しいと思っています。
真如苑は人のため祖先のためっていう考えなのだから、家族をぐちゃぐちゃにしてまで
信仰するのはおかしいと思う。
しかし、解らない家族を気付かせ、導かせないと徳が無くなり誰かが死んでしまう。
と言われているらしく、悲しみ泣いて勧めます。
現在、信仰している方!!! 自分や周りが不幸になるなら、苑に通わなくても祖先や人を思いやる事は
できるのではないでしょうか?そういうことで、徳でもたまり幸せになれるのでは
ないのでしょうか?
母は自分には難しくて解らないが、この教え全てが正しいのだから。と、いいます。

754 :496:2001/01/27(土) 23:56
皆さん申し訳ない!!
寒修行ぶっちしちまった・・・

755 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 00:39
うみ様
>母は自分には難しくて解らないが、この教え全てが正しいのだ
>から。と、いいます。
お母さんのことを悪く言うつもりはないけれど、こういう言い方は
明らかに変ですね。
「自分には難しくて分からない」と言っていることを「すべて正
しい」と言えることなどまずもってあり得ないですから。
とはいえ、信者の人にはこういう言い方をする人が結構います。
こういう話を聞くと、宗教といいながら人やその家族を不幸にしていると言われても仕方ないね。罪なことをすると思う・・・。

756 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 02:47
頭で考えるのではなく、体解するのです。ねっGRASSさん(藁

757 :易者:2001/01/28(日) 16:55
>ちなみに、鑑定接心ってのは、
>「偽りの易者さん」がおっしゃってたと思われる、
>ナンタラの易学を使うそうですね。
>ま、易とか、使うんなら、当たるかな?
>とは思いますが、

わるいが、馬鹿にするんだったら易をすべて知り尽くし
流派を継ぐぐらいの易の実力があるようになってからいえ!

758 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 18:09
>757は元ただの易者さん?あんたみたいなのがいるから、
易者も信用してもらえないんじゃんか。
またもどってきたの?


759 :744の経験者:2001/01/28(日) 19:20
>>757
偽りと書いたのが、失礼にあたったんでしょうか?

易を馬鹿にして言ったんでなくって、
偽り霊能者の戯言よりも、
少なくとも、易学の方を信じると言う事です。
私としては、易学でも、手相でも、
タロットでも、占い事はとりあえず
自分が、「当たってる」と思えば、
否定はしません。

それから、こちとら、ただのシロウトですし、
お客の立場好きですから、
クロウトになって、極めたいとも思ってませんし、
実力つけろ!と言われても、
「はぁ?」
ですよ。


760 :748ですが:2001/01/28(日) 22:46
>749さん
私は生まれた時にすでに他の宗教に家族で入ってたので
(特に熱心に信仰してないですが)最初から勧誘は
されなかったですけど、私が接心に興味を持ったので
受けてみる?と言われましたが断りました
でも、僕がどんなことをしているのか知って欲しいと
言われて、広尾に行きました まあ1度見てみよう、と
気軽な気持で、それと野次馬根性でした
感想としては‥‥普通の宗教っぽいなあと思っただけでした
あと教主様(継主様?)が茶髪なのがなんか気になりました

761 :748ですが:2001/01/28(日) 23:05
>750さん
750さんは霊能者とか信じてますか?
まあ私は信じてるんで接心のこととか興味を持ったんです
でも誰でもなれるとは思いません 特別なことだと思います
ってゆーか私だってなれるものならなりたいですよ
だから彼にもっと突っ込んでいろいろ聞きたいんですが
信者になりたいと誤解されそうできけません
なんというか、彼が真面目に取り組んでる神聖な?ものに
私がいろいろいうのもなあ、と思ってあまり‥‥
普段は苑の話はしないんですよ
ここのことも教えてないです


762 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 00:27
易者だ!易者が帰ってきた!
嘘つき易者が帰ってきたぞ!

763 :496:2001/01/29(月) 01:48
>748さん
本当にいわゆる霊能(見えてしまうとか、判ってしまうってなもの)あると
辛いと思うけど・・・昔知人で、いっつも知らない人が自分の方をじ〜っと
見てる状態が続いたり、自分がいつ病気で倒れるとかが判ってしまったり、
おいらの1年半先の悪い事を言われたり、(1年半たって、その時言われた事が
これだったのか〜と。だから注意してくれたんだなと、体を壊してから
判ったさ)と・・・「普通だったらヘヴィーだよ」と本人は申しておりました。
ちなみのその人は、自分が何歳でどういう状態で死ぬかも判ってるそうです。
逆に「それまでは何をやっても死なないから、何でも出来るんだよね〜」と
かなり楽観的に捕らえてたけどね。

764 :748ですが:2001/01/29(月) 02:16
>496さん
苑の霊能者の方は、接心のような場でないと見れない
ってきいたことがあります(多分集中したりとか)
いつでもどこでも見れるわけじゃないんですね
でもその知人の方は子供の頃からそうなんですか?
よく聞く(苑でなく)話では自分のことはわからないって
いいますけどね それはどうやって知らされたんでしょう?
こういう話はこのスレではだめかな


765 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 02:25
伊藤真乗さんの再婚相手は何歳離れてた?
今何をしてるの?

766 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 02:48
そりゃ、「一年半先」なんていうあいまいな期間にはなにかしら
起こるだろうね。

496さん、一ヶ月後に何か起こるよ(藁

767 :普通に:2001/01/29(月) 04:17
結婚して、普通にセックスして、普通に働いてた奴を、なぜ神だ仏だと
崇められるの?
不細工な茶髪の豚女を世襲制の元に、本当に拝むだけの存在だと信じてるの?
豚を母親が拝むようになってから、うちの家族は不幸になったよ。
元の幸せだった我が家を返してくれよ、真如苑さん。


768 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 13:31
易者さん、文句言いたかったら自分でスレ立てて、そこで言ってください。


769 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 13:36
継主さまは、子供が産めない体なんだって。
だから、後継者のこととかが今後話題になるのではないかな?



770 :ぴーたん:2001/01/29(月) 13:49
最近、だんなとの折り合いが悪くて、2週間に1度は喧嘩してます。
私はただ、当たってることを言っただけ。
なのに、図星だったから逆ギレするなんて、子供みたいだよ。
こんな怒りっぽいのなら、子供も虐待されそうだし、中立派から反対派になりそう。

だんなは接心で「合掌の手が重い」と示されたようで、
「これは、もっと頑張って精進していきましょう、というサインなんだ」と
そうとらえている・・・もっと示すことあるでしょうが!
ほんと、この教えは、信者の家族の事なんかおかまいなしって奴だね。
おととい、うちで青年部の集会をしたいって言われたけど、断った。
小さい子のいる家で、夜遅くまで話し合いなんかして欲しくない!


771 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 13:54
寒修行も終盤に入ってきましたね。
みなさんは帰苑してますか?
私はぜーんぜんしてないです。

772 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 18:09
>>770
ぴーたんさま
決定的な疑問を呈した時
逆切れ、逃げる信者は多いです。
「疑問に思うこと」や「困難なこと」を解決するように調べたり知ろうとしたり
頑張るという思想は無いのか?と思ってしまいます。
よしんばそうしたとしても都合のわるいことは
見ないようにして議論再開します。
彼らの「救う」は「相手が分かってくれそうな時」だけに
限って発動されます。

773 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 19:56
2chの多摩板のカキコから。
>東武ストアは真如苑の土産物屋が入るらしいよ。
>立川中華街も真如苑の経営だが客足がよくないらしい。
>ちなみにモノレールの立飛ってなんで私有地に駅作ったかと
>いうとこれまたあの土地を真如苑が買っていてなんか
>施設を作るからなんですよね。税金をカルト団体にいいように
>使うとは東村山もビックリ。
・・・というのはマジですか?


774 :496:2001/01/29(月) 21:15
>764さん
 苑とは全く関係ない話なので、どう答えていいのかわからないけど、苑の接心
 みたいに、その場所でないとという訳じゃなくって、ちょっと集中すれば場所
 は関係ないみたいですね。あと、修行した訳じゃなくって、生まれつきです。
 あと、自分の事というより、自分の大切な人とか感情が別の部分で作用する場合
 は判らないそうです。

>766さん
 絶対そう言われると思ったさね。なので、一応書きそびれたことを2・3
 1、当然、接心じゃない。2、その知人はそれを商売にしていない
 3、性格な日付は言われてなかったけど、病名、状況、その後どうなるかまでは
 全ていわれてた通りになった。
 

775 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:09
ちなみに病名は何?

776 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:11
うちって曹洞宗なのに、なんでまた真言系の宗教にハマったんだろ。
オカンのするこたぁ、わかんねー。

777 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:16
ただの風邪・・・・(藁

778 :Miss名無しさん:2001/01/29(月) 22:24
わたしも導き親とうまく行かずに苑をやめました。
でも、また戻りたいのです。
どうやったら、近所の導きおやを紹介してもらえるのでしょうか?

779 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:25
真言系のあやしいいかにもインチキくさい所に引かれたとか・・・


780 :Mrs.名無しさん:2001/01/30(火) 00:12
age

781 :Mrs.名無しさん:2001/01/30(火) 00:42
姑がはまってる・・・
導き親は姑の姉。
だけど、この人のせいで、私はうまくいってた同居生活をめちゃくちゃにされた。
私は信仰していないけど、その点は姑も理解してくれて
「家族を大切にすることだけ守ってね」と言って、それくらい軽い〜
だから、姑が苑に行く時は送り迎えも、暇な時はしてあげたし
集会やる時に、仕事が入ってなければ裏で信者の子の子守りくらいしてた。
だけど、私は絶対出席しなかったし、送り迎えも中の駐車場へは入らない。
おせがきも、しない。ゴマもたかない。お札も拒否。
信教の自由ということを、最初に徹底的に話し合って
お互い、自分の考えは変えられないけど、認め合っていこうねって
やってきたのに、あの伯母のせいで、全て台無し
同居して、一人暮しが解消されたと喜ぶ姑に
私が因縁をもってやってきたと、霊能者の伯母がふきこみ
ちょっと転べば私のせい〜
ちょっと風邪引けばわたしの因縁
毎日そうふきこまれたら、うまくいくものもうまくいかない
結局、1年後因縁があるから息子と別れてくれって言い出して
夫婦で激怒、別居、絶縁です。
伯母は、自分が息子を自殺でなくし、娘には無視され、夫には冷たい視線浴び
孤独な老後を送っていて、姑が羨ましかったから、わざわざそういうことをした。
いま、姑はでっかい家で一人寂しく生活している。
夫は今も口をきかない、顔も見ないが
姑はただマジメにやっていただけだろうと思うので
週に1度は、日常の買い物を手伝っています。
伯母には内緒で、ただ困るだろうから私一人、夫の実家へ行ってる
姑は、私が間違ってた。だけど、また同居したら姉さんが横槍をいれる
私が弱いのがいけないの。今のままでいいよ。いつも悪いね
そう、小さくなっている。
伯母は、姑の家屋敷を苑へ寄付しろと言い出している
自分はしたことないくせに・・・
とんでもないことなので、姑の名義を少しヅツ夫とその兄弟へ書き換えている
姑は、もう一人でお釈迦様に祈りをささげるだけにする
苑とは縁を切ると言い出しています。
まったく、あの中の人間性にはほとほと嫌気がさしています

782 :尊師:2001/02/02(金) 22:30
☆★☆真如苑HP更新されています
http://nara.cool.ne.jp/akuma33/sinnyo.htm

783 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 22:49
でも創価学会よりましだ!

784 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 22:55
あれ?ちょっと前まで見れなかったのに。

785 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 10:40
幹部男性、ピンク街で夜の国際交流。

786 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 19:08
このスレ、もうすぐ「えらー、このスレ大きすぎます」って言われて開けなくなるだろうから、
ここは読むだけにして、書き込みは下のスレにしといたらいいんでは?

☆★☆真如苑について教えて2☆★☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=980861123&ls=50

一時的に読めなくなったのは意図的なものか???

787 :名無しさん@1周年:2001/02/04(日) 07:44
700台でもう読めないの?とおもった。


788 :名無しさん@1周年:2001/02/04(日) 10:13
ドキュソ多し、しかし、学会ほどではない。
また、教祖がおばはんで芦屋(関西系の高級住宅地)に住んでいる。
その為か、阪神方面で5年前に大地震起きて、その豪邸は半壊した。
また、未だに金集めがうまい。それと、経典何か知らないが、未だに
マレーシアの首都を、シンガポールと書いてあった。(本来は、クアラルンプールが正解)
しかも、教祖の意見が面白い「この国の人間は、怠け者が多くて・・・・・」
これでは、ただのおっさんの旅行日記だ。(藁
本当に近年に無い笑いくれた経典だった。(合掌)

789 :エセ信者:2001/02/05(月) 09:33
精神病院に行けと言われたから
喜んで辞めさせてもらいました。

390 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)