5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LISP

1 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 18:15
Common Lispが好きな学生ですが、
卒業してから仕事でLISP使う場合って
あるんでしょうか?

742 :名無しλ:01/10/07 03:34
柔軟性というと難しいが
抽象度で言えばLispもCも変らんと思う

変更に強いことを目指すなら
JavaとかでOOを使った方が良いかも

743 :仕様書無しさん:01/10/08 22:27
LISPってGUI作れるの?

744 :仕様書無しさん:01/10/08 23:10
>>743
処理系によっては作れるよ。GuileからGtkとか。

745 :仕様書無しさん:01/10/08 23:17
>>743
すげー頭悪そうな質問だな

746 :仕様書無しさん:01/10/08 23:45
言語仕様とGUIがセットに考えられるのってWinとかMACの世代な
んだよね。きっと。

747 :仕様書無しさん:01/10/09 00:46
>>743
GUIなんてOSのAPI呼び出したりボタンやら貼っ付けるだけだろ!

748 :仕様書無しさん:01/10/09 00:50
>>746
それをいうならVBとかHSPの世代だろ。

749 :仕様書無しさん:01/10/09 01:19
>>748
HSPの世代は「GUIしかない」でしょ。

750 :仕様書無しさん:01/10/09 01:50
つーか、>>745は、「GUI libraryのあるLISP処理系ある?」
じゃないと馬鹿っぽいとかそんな小姑(失礼ッ)みたいなことをいってい

751 :仕様書無しさん:01/10/09 09:54
プログラム板に合流ってことで。
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1002584344/

752 :考える名無しさん :01/10/09 10:48
ところで1は今どんな仕事をしてるのか?
それともまだ学生か?
Lispやってっかー?

753 :Lisp初心者歴10年 :01/10/10 14:51
franz Lispにあるfexprって言う関数は
XLispにありません。
exprから誘導出来ますか?
当方抽象的な文章解説を、大きく誤解していると思われるので
XLispでfexprを、実現する方法をご存知の方おられましたら
よろしく、お願いいたします。

754 :Scheme初心者歴1週間:01/10/10 14:58
>>751
みんな〜おいてかないでよ〜
defunがdefineになったんですよね?

755 :753:01/10/11 06:51
だれも相手にしてくれない*_*;
LISP Scheme板盛り上がってるけどここではマルチポストとやらは
嫌われるらしいし・・・
いいもん ここの過去ログ見て拾ったfranz lisp for 386のソース
コンパイルするから
何々franz.16Mar94.tar.gzを解凍して ムニャムニャ

756 :仕様書無しさん:01/10/11 09:54
>>755
> だれも相手にしてくれない*_*;

FEXPRって関数か?
可変数引数を取る関数であるというDEFUNのラベルじゃないの?

(DEFUN FNAME FEXPR (LIST) むにゃむにゃ)

って使うんじゃなかったっけ? Common Lispなら、

(defun fname (&optional list) むにゃむにゃ)

だな。Xlispは10年近く使ってないからどんなlispなのか忘れた。
expr, fexpr, subr, fsubrもいまやobsoleteだ〜。

757 :756:01/10/11 09:56
し、しまった…
>>751のように合流するつもりだったのに…
反応があるなら、プログラム技術版に頼む。>>753

758 :仕様書無しさん:01/10/11 11:33
そういや、ASCIIからLISPの本が出たよね。
「プログラミング言語Lisp 入門からマルチメディアまで」
買ってはみたけど、まだ中を読んでない。

759 :山神竜一郎:01/10/11 12:53
>>756
&restじゃなかった?
当方20年近くブランクあるので違ってたらスマソ。

760 :756:01/10/11 13:12
何か泥沼だ…

>プログラム板に合流ってことで。
>http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1002584344/
ということで、あっちに移動して話を続けます。さげ

761 :   :01/10/11 16:55
>>756さん
Schemeの話題と2元化しそうだし
叩かれるよりも孤独を好むのでこっちでいいです。
>(DEFUN FNAME FEXPR (LIST) むにゃむにゃ)
だとXLispでは
Error: bad argument type - FEXPR
Happened in: #<FSubr-DEFUN: #7343d8>
と出ちゃうんです。

762 :753:01/10/11 17:01
山神さん
私の名前は二見泰弘です よろしくお願いします。

763 :山神>>762:01/10/11 17:19
「山神竜一郎」は実名じゃなくて某競輪漫画から
とったハンドルネームですので。(あしからず)

ほんでfexprって(かなり古い記法と思われ)
1)引数を評価しない
2)引数をいっしょくたに1つのリストにまとめるので
可変個の引数を扱える。
という2つの側面があるのですが どちらの機能を
使うの?
1)ならdefmacro
2)なら&rest
やねんけど。(XLispなるものは知らないのでなかったら
スマソ)

764 :753:01/10/11 17:47
なんか話が見えて来ました。
引数を評価しないで関数に渡すんですね?
今Stuart C. Shapiro著
松田利夫訳のLISPによる人工知能の基礎技法
の序章を、目を皿の様にして読んでるのですが
共立出版の本て、どれも解りずらいです。
カーニハン&リッチーのプログラミング言語C
の時もそうでした。
でも垂水共之教授著のLisp-Statによる統計解析入門は
解りやすかったし(共立出版で例外)
垂水教授とは一度だけメール交換を
した事があるんですが私の専門分野は人工知能で
統計解析じゃないんです

765 :仕様書無しさん:01/10/11 20:30
>>764
たぶんマクロって形になると思うんだけど。
Schemeなら
DrScheme/STk
(define-macro fexpr (lambda rest body...))
Guile/SCMは
(defmacro fexpr rest body...)
可変引数として渡されるリスト(rest自身)に対して、
破壊操作はしない事。
ほんとはdefine-syntaxとか使うのが良いんだろうけど・・

766 :仕様書無しさん:01/10/11 20:50
>>761
>Schemeの話題と2元化しそうだし
2元化といっても、本質的にはほとんど変わらないんじゃない?
継続とか末尾再帰を持ち出されない限りは。

767 :753 :01/10/11 21:41
>>765
Thanx!
>>766
なんか ついdefunと打っちゃって てんとう虫出まくってます
malformed definition
も出まくる!
奇形の定義???
もうちっとリハビリしてから合流します。

768 :仕様書無しさん:01/10/11 22:53
>>767
マクロで、LISPならdefine、Schemeならdefunをそれぞれ作っておくとか。
それでも&rest/&optionと書けなかったり、微妙に違うけど。
↓LISP Schemeスレにあったやつ。(Schemeでdefmacro/defun)

(define-macro defmacro (lambda (name args . body)
 `(define-macro ,(cons name args) ,@body)))

(defmacro defun (name args . body)
 `(define ,name (lambda ,args ,@body)))

769 :753@徹夜覚悟:01/10/12 01:15
(define-macro fexpr (lambda rest body))
これでfexprは定義されてるって事ですか?

770 :753@徹夜覚悟:01/10/12 01:24
Lispで方言は、もうやめよう委員会発足!!

771 :    :01/10/12 05:46
ただいま化石をねつ造中 むにゃむにゃ

772 :仕様書Ω:01/10/12 05:53
動いたけど本当にfexprと同等の処理してるのか
わかんない。
中学生の時に今と同じ知識と知恵があれば
今頃ターミネーターや鉄腕アトム作ってるかな???
ふふふ 私の夢

773 :仕様書Ω:01/10/12 06:12
>>768さん
(define-macro defmacro (lambda (name args . body)
 `(define-macro ,(cons name args) ,@body)))
これは通ったけど
(defmacro defun (name args . body)
 `(define ,name (lambda ,args ,@body)))
これは通らなかったです。
っつーかマクロアセンブラ黎明期から
マクロって、うざいと正直思ってました。
Vzエディターのマクロもうざかった。
実際に走らせるのに必要な事覚えるだけでも大変なのに
まだあるのか〜みたいな・・・

774 :仕様書Ω:01/10/12 06:17
>>768さん
通ってました すいません。
>>all
Good morning

775 :ヘタレLisper@93:01/10/12 06:49
終わりは始まり
始まりは終わり
永遠の円環のなかで
今わたしは神を
プログラムしている

自らの思考を凝集し
完成に近づくプログラム
作品は己自身の鏡となる
そのとき私は悟るであろう
私自身が鏡そのもので
あったことを

私は誰に写されているのか?
向かい合った鏡たちが
問いをなげあう

答えは永遠の光の中へと
消えていった

776 :仕様書Ω:01/10/12 07:28
>>775さん
いい詩ですね。ミューズにとり付かれましたか?

私はαでありΩであるbyイエス・キリスト

777 :仕様書無しさん:01/10/12 09:02
クソスレ化してきたな

778 :仕様書無しさん:01/10/12 10:21
777ゲット!!

779 :仕様書無しさん:01/10/12 10:22
ガビーそ

780 :仕様書無しさん:01/10/12 10:29
>>777
パチンコ屋にGO

781 :ここから名スレの予感:01/10/12 10:37
;========================================================================
;
; qa.lsp - Question answering program using set-of-support
; unit-preference resolution principles.
;
; Author: John W. Ward (jwward)
; Date: 06-Dec-86
;
; The following program was written for an Artificial Intelligence
; class at Kent State University. The testing sequence used was designed
; specifically to fit class requirements. The program is offered for
; inspection and experimentation. The only claim I make regarding the
; program is that I enjoyed working on it and learned something from it.
;
; Some of the algorithms and examples follow our textbook: Artificial
; Intelligence, by Elaine Rich (McGraw-Hill, 1983).
;
;-------------------------------------------------------------------------

782 :仕様書無しさん:01/10/13 00:23
>>775さて、この詩、ステキですね。
哲学していますね。
すごく深いですよねー。
人間存在のあり方だと感じました。

783 :仕様書無しさん:01/10/13 00:27
>>782
パクリだと思われ。

784 :仕様書無しさん:01/10/13 01:34
>>783
パクリっつーか あの詩があまりにも真理に近いので
文学的な日記をHPで書いていてちょっと有名な女性のBBS
に某Lispプログラマーの詩として紹介させてもらった。
そのリアクションが>>782だ。
この板には、とにかく感動させられる。

785 :仕様書無しさん:01/10/13 01:41
でもプログラマーに必要なのは論理学だ
哲学なんて必要ない・・・
と思いつづけてきた。Lispを知るまでは。

786 :仕様書無しさん:01/10/13 01:44
俺はプラトンマンセーだが、言語レベルでは哲学は必要なし。
対人関係では勉強になると思うけど。

787 :他人のふり:01/10/13 01:47
Lisperにこんなイタい奴しかいないとは思われたくない。。

788 :仕様書無しさん :01/10/13 01:54
訳注りすぱ、逝ってよし

789 :仕様書無しさん:01/10/13 03:47
質問。
Lispの関数型言語らしからぬところってどこ?

790 :仕様書無しさん:01/10/13 04:26
progn
setq

791 :仕様書無しさん:01/10/13 07:50
そんな事より聞いてくれよ>>788
ム板まかせた

後、関数1個返しとく。
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

792 :今日からBASICER:01/10/13 08:14
>>787
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエダケナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)



>>790
今日 set!って言う呪文を見たんだけど
setqと同じなんですか?

793 :仕様書無しさん:01/10/13 08:40
>>792
schemeのsetq

794 :仕様書無しさん:01/10/13 12:59
Ruby関係者立ち入り禁止!!

795 :実は787=790:01/10/13 13:27
>>792
SchemeとLispの区別つかないやつの相手した私がヴァカでした。

796 :仕様書無しさん:01/10/13 13:42
つくよSchemeは方言ぶりばりだもん
だからって自分を卑下する事無いじゃん
しかも他人まで巻き込んで。
>Lisperにこんなイタい奴しかいないとは思われたくない。。
             ↑
           これの事ね!

797 :仕様書無しさん:01/10/13 13:51
>>786が答えを予言してるじゃん

798 :794:01/10/13 13:57
>>795
ム板を荒らすRuby厨房が居るので警告しただけで
貴方に言っている訳では無いので、くれぐれも誤解の無い様に。

799 :Led Zeppelinカコイイ:01/10/13 18:04
GOTO 775 : PRINT "またみんなマターリするようにデバッグするのだ"

800 :仕様書無しさん :01/10/13 23:13
カントの言う分析判断している限りじゃどこまでいっても哲学なんて
出てこない。出てきたとしたらそれはすでに白旗あげているようなもの。
だから数学とか計算機の人が哲学を考えることはない。
人として考えることはあったとしてもそれはすでに関係のないもの。

801 :Tamitu:01/10/13 23:42
>>800
同意
哲学→問題を生産する厨房学問
論理学→問題を解決する学問

802 :仕様書無しさん:01/10/14 00:46
結局、LISPとSchemeってどっちがいいんですか?
動的/静的スコープ派閥争いになりますか?

803 :仕様書無しさん:01/10/14 00:49
>>801
>哲学→問題を生産する厨房学問

なんだかな〜。
まぁ、いいけどさ。

804 :仕様書無しさん:01/10/14 00:59
800 補足、というより私の考え方

ちなみに分析判断、総合判断という分け方に関してだが
いわゆる理系 ---全ての人がそうあるべき!--- に属する人は
そんな枠組みすら分析判断で考えるのが正しいのです。
安易に無関係なタームを持ち込むべきではない。

それでも残るのが倫理的な事柄に関して。これを分析判断するべき
などと言ったところで態度を迫られる状況というのはやはり残る
(分析が完了してませんなどという言い訳は通用しない状況)。

ここで初めて哲学が出てくるんじゃないか?
あらかじめ考えておくことは考える(分析判断)。
だがしかし万能ではない人間は全てにあらかじめ答えを
用意しておくことができない。
にも関わらずある態度を決め込む時が必ずある
(たとえば今回のアメリカの戦争についてとか)。
そこでどうしようもなく哲学、人文的なものが要請される(総合判断)。


カントの言う総合判断って学説としてどう理解されているのか
知らないけど、形而上学的なものとかってなるのかな?
間違ってたらすみません。
でも私自身はそういう意味でよりも時代状況に依存した倫理みたいに
考えます。そしてそれは人が生きている以上避けられません。

分析、総合を文系、理系のように人のタイプや学問分野のようなものに
置き換えるのはどうかと思いますが、このような理由で無くならない
ものだと思います。

非歴史的な哲学なんて要らないとさえ思ってます。
それは全て上のように分析判断でやるべきです。
ですがそれが歴史的な考えすら必要としないということにはならない。

スレ汚してすみません。どうしても書かずにはいられませんでした。

805 :仕様書無しさん:01/10/14 01:08
>>804
哲学者は「智を愛する人」とか言われるけど、
倫理レベルだけでなく、真理を求めてる学問だと認識してます。

特に、時代に依存するということは絶対にないです。
つーか、哲学を誤解してるところがあると思われ。(俺も詳しくないけど)

ちなみにワインバーグは、
「優秀な人材は皆、合いの子であった」と言ってます。
理系偏重もどうかと思われ。

806 :仕様書無しさん:01/10/14 01:31
哲学、とかいって十把一絡げに言われても。
なんとなく自分の中にある哲学というものに文句をつけても仕方ないです。

807 :仕様書無しさん:01/10/14 01:35
>>804
誤解してると思う。
カントとか近代の哲学者が言ってるのは、たとえば、
1+1から2という答えは自然とは出てこないよ、
みたいなメタレベルの論理が多いよ。
分析判断の根拠を分析判断によって得ることは可能か?
っていう再帰構造に終了条件はあるのか、とか。

最近の「思想」って呼ばれるようなやつは
804さんが考えてるようなものが多い。

808 :仕様書無しさん:01/10/14 01:37
>>805 >>806
別に哲学の定義がどうなっているのかとかは私自身はどうでも
いいです。もし私の言葉の使い方が間違っているのなら、
哲学という言葉を別のものに置き換えても構いません。

ただ理系だから人文的(私にとっては倫理ってことになります)
なことに無関心でいいんだとかいうような
意味のことが言われると、ちょっと疑問をもちます。
ここのスレにはそんなことは書いてないですが、、、

また人のタイプ分けに理系文系を持ち出すのは人の分類として
言われているうちはいいですが、人としての責任が問われる
ようなところでも言われているような感じがするので嫌いです。

あまりにもスレ違いだし、自分も足りないところだらけなので、
もう書きません。

809 :Tamitu:01/10/14 03:15
>>808
Lispに置いては、この種の議論も時には必要かも。
人工知能と言うお題名目をかかげちゃった訳ですし
オブジェクトレベルな物は、全て実現出来る事も
証明してしまった訳ですし。
ただメタレベルとなると
>>775 です。

810 :Tamitu:01/10/14 03:26
>>803
哲学には魂があると言いますがコンピューターに魂があるか?
と言う事です。

811 :Tamitu:01/10/14 03:33
聖書に出てくる永遠の肉体ってロボットかもね。

812 :仕様書無しさん:01/10/14 03:53
ニーチェの最後の人間ってAIかもね

813 :Tamitu@basic厨房:01/10/14 07:37
ム板は別件で盛り上がっているのでqa2.lspでこれから
やらなくては、ならない事 こちらに書かせて頂きます。
1.)ストレスの関数化
現段階では、This is a penを覚えたコンピューターは
何度 Is this a pen と問いかけても This is a pen と回答
して来ます。
しかし人の場合は、どうでしょう?
だんだんストレスが、溜まってきます。
先日中東で釈放されたイギリス人記者も何度も同じ尋問をされて
精神的に極限状態になったと証言しています。
気分の波って単純なsinカーヴで擬似的に表現出来るかも
知れませんが、人間の気分って もっと意外性があると
思うんです。
今まで物静かだった人がいきなり切れたり
これらは、単純に乱数で表現出切るものでしょうか?
ストレス要因は複数存在すると思うんです。
まず第1段階として何度も同じ事を質問された
コンピューターは(Thanks, but no more for me)位 言い返して来る物に
なればと・・
(fuck you)でいっか(雑)
2.)言語意識と非言語意識
すいません 寝ます

814 :仕様書無しさん:01/10/14 08:43
basic厨房はわき見してないでLispをちゃんとやれ

815 :ビルゲイツ@basic厨房:01/10/14 09:46
Sure ^o^/

816 :BASICER:01/10/14 10:08
(defun sir ( )
(prog (s)
(setq match-flag nil)
(repeat (setq s (get-sentence))
until (eq (car s 'Bye)
(process s))
(return 'Good-bye)))
(defun get-sentence( )
(prog (s)
(repeat (setq s (cons (read) s))
until (memq (car s) '(! ?)))
(return (reverse s))))
(defun process (sentence)
(process-1 sentence rule-list))
(defun process-1 (sentence rules)
(prog (resp)
(cond ((repeat
while rules
until (setq resp (apply-rule (car rules) sentence))
(setq rules (cdr rules)))
(eval (cons (function prin3) resp))
(prin3 < >))
(t (prin3 Statement from not recognized
< > < >)))))
これXLispでいけるかなぁ?

817 :BASICER:01/10/14 14:17
ふと思ったんだけどLispって使いたい関数が
後から宣言出来るのが
(。A。)馬ー

818 :仕様書無しさん:01/10/14 20:02
上から順番に見ていって、なければ下まで探しにいくの?

819 :仕様書無しさん:01/10/14 20:29
>>817-818
ちっげーよ!
重要なのはさぁ、シンボルなわけよ。
シンボルってのは、ユニークなんだよ。
なんでユニークなのかって、考えたことあるか?

820 :BASICER:01/10/14 23:53
いや、そう言う概念的な事じゃなくてタイピングするのは
上から下じゃん。

821 :仕様書無しさん:01/10/15 00:35
>>820
readとinternを知れ

> タイピングするのは上から下じゃん。

You're a real PC-style BASICER, isn't it?

822 :BASICER:01/10/15 00:47
I want to PC-style TRUE LOL

823 :仕様書無しさん:01/10/15 00:55
変わった人達だ。:^)

824 :仕様書無しさん:01/10/15 01:58
``All your base are belong to us.''

825 :BASICER:01/10/15 05:09
>>823 was C++ programmer.
But it has aleady been lisper. LOL

826 :仕様書無しさん:01/10/15 05:28
``it has aleady been lisper.''

827 :仕様書無しさん:01/10/15 05:38
OOってLisperの人が見たらどう思うんだろう。
なんかあいまいさ満点なんだけど、こんなの許せるの?

828 :仕様書無しさん:01/10/15 05:45
どこがどうあいまいさ満点なの?

829 :BASICER:01/10/15 13:03
>>818
CやPascalみたいな手続き型言語の副作用
だったようです。
リハビリせねば。。

830 :仕様書無しさん:01/10/15 14:46
>>827
CLOSはどう?

831 :BASICER:01/10/16 09:10
>>827
一般的 Programmerに、その疑問が存在するのは分からないでも無いが
曖昧が、許せない と言うのは どうか?
確かにコンピューターは00000000と00000001の世界かも知れないが
人間の脳だって、突き詰めれば+イオンと−イオン

832 :仕様書無しさん:01/10/16 11:52
CLOSって曖昧じゃない?
(method1 arg1 arg2 arg3)
っていう呼び出しを見ても、どのメソッドが実行されるかはわからない。
誰か他の人が後から、よりspecificなmethod1を定義してるかも。

833 :仕様書無しさん:01/10/16 12:45
>>832
根本的に理解してないな。

834 :仕様書無しさん:01/10/17 02:22
>>832
まあ、CLOSはカプセル化やアクセスコントロール考えてないからな。

予想外のeffective methodが実行されて頭くらくらしたり、しらん
うちに他人が書いたコード壊してたりがしょっちゅうなのは確かだ
が、曖昧というのはちと違うぞ。あれは制御不能というのだ。

835 :仕様書無しさん:01/10/17 04:14
>>832
っつーか構造体もカプセルも要らん

836 :仕様書無しさん:01/10/18 10:53
>>830
CLOS=精神分裂症になったコンピューター

837 :仕様書無しさん:01/10/18 12:31
>>834
つーか、カプセル化やアクセスコントロールのあるOOPLは、CLOSで書くのだ。
ただ、誰もやらなかったけどな…

838 :仕様書無しさん:01/10/19 03:03
>>837
まあ、死んだCLOSの事なんか忘れて、SchemeのOOをどうするか
考えた方が有意義と思われ。今度は使えるやつにしよー。

839 :仕様書無しさん:01/10/19 11:11
>>838
カッコ系でOOって
generic-function(=CLOS そのままapply可。)
message-passing( そのままapply不可。メソッド抽出すれば可。)
ぐらいしかないと思うんだけど。

840 :仕様書無しさん:01/10/19 13:22
>>839
あとは
class-basedかprototype-basedか
setter, getterを自動定義するか
MOPをどうするか
等々という選択肢があるんでは。

それより、Schemeってモジュールとかパッケージとか
どういう提案があるの?

841 :仕様書無しさん:01/10/19 20:54
>>840
>それより、Schemeってモジュールとかパッケージとか
ほとんどlispと同じ。そこに新しい概念は無い。

211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)