5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

空白の詩

1 :なな:2001/05/17(木) 14:58
ハナマル

652 ::2001/07/06(金) 01:59
、、、```、、、```

653 ::2001/07/06(金) 01:59


654 ::2001/07/06(金) 02:00
。。。

655 ::2001/07/06(金) 02:00
・・

656 :10:2001/07/06(金) 02:00


657 :11:2001/07/06(金) 02:01
・・

658 :12:2001/07/06(金) 02:01


659 :13:2001/07/06(金) 02:01


660 :14:2001/07/06(金) 02:02


661 :15:2001/07/06(金) 02:02


662 :16:2001/07/06(金) 02:02


663 :17:2001/07/06(金) 02:03


664 :18:2001/07/06(金) 02:03


665 :19:2001/07/06(金) 02:03


666 :20:2001/07/06(金) 02:04


667 :21:2001/07/06(金) 07:15
同情なんかいらない
同情なんかいらない
弱さは死だ
同情なんか殺してやる
同情なんかいらない
弱さは吐き気大嫌いだ
同情は死ね同情は死ね
同情はイラナイ
醜い家畜だ
物乞いはしない
物乞いはしない
潔く、断ち切る

668 :22:2001/07/06(金) 07:17
可愛いなんかいらないあああああ嫌だ嫌だ嫌だ
可愛いなんか糞だ大嫌いだ大嫌いだ
ああああああああああ吐き気がする吐き気がする
同情なんか殺してやる
同情なんかいらない
弱さは吐き気大嫌いだ
同情は死ね同情は死ね
同情はイラナイ
醜い家畜だ
物乞いはしない
物乞いはしない
その小銭はドブの銭

669 :23:2001/07/06(金) 07:19
じんましんが出るじんましんが出る
あああああああああああ嫌だ嫌だ嫌だ
なにもいらない
なにもいらない
なにもいらない
情なんかこの世の中で一番醜い汚物だ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

670 :24:2001/07/06(金) 07:23
空白の誤作動
空白の誤作動
いらないいらない
どっか逝っちまえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
死ね死ね死ね
自業自得に同情は無用

なにもいらないなにもいらないなにもいらない

671 :25:2001/07/06(金) 07:27
誰もいらない
誰もいらない
誰もいらない

自業自得は鬼の顔
鬼は醜く醜く愛おしい顔

誰もいらない
なにもいらない

なにもいらない

672 :名前はいらない:2001/07/06(金) 11:48
再度警告します。IPアドレス全部調べますよ。
心にやましいことが何もなければ、どうってことないはずです。
あれだけのことしでかして、言い訳ばかりタラタラよく書けると、
あきれます。こちらは損害賠償請求したいくらいです。
証拠として残したいので、これ以後書き込みは一切しないでください。

673 :26:2001/07/06(金) 18:08
生きていれば思い通りにならないこともある。
おまえよりもっともっと辛い人も沢山居る。
でもそれでも皆強く生きている。
だから甘ったれるな。
弱さは出すべきではない。
箱の中にこのまま閉じこめ
もう二度と外へは出さぬように。

最後に、何度も申しますが
此処に書かれていることは全て
自分が自分に対して思うことであり
そこに他者は一切介入してはおりません。
表現上、際どい辛辣な表現はあります。
もしご気分を害された方がいらっしゃいましたら
どうもすみませんでした。
それは影を強調させているだけであり
たとえば死という物につきましても、
「生きたいから」そう書いているだけで御座います。
死を書くことで生を強調させているただそれだけで御座います。

これ以上の書き込みは一切致しません。
私は心にやましいことは一切御座いません。
ですから「スレごと削除の仕事」を早く執り行ってください。

今度こそこれ以上の書き込みは一切致しません。

674 :名前はいらない:2001/07/11(水) 15:31
悪のドブの水に染まることを許せないのか
競うことを好まない決断なんだな

オマエはそれでいい

違う場所でもオマエならば

迷ったらまたおいで

君が創り出したこの森の中へ・・・

675 :名前はいらない:2001/07/11(水) 15:35
バネにしたらいいさ。

君が言う、「踏み台」にしたらいいんだ。

オマエは何も間違っていない

オマエは何も悪くない

だから堂々と生きていけ。

保証人になってやるよ。空白の。

合わない水は吐き出して

好きなように生きたらいい

ほーほーほたる来い
こっちの水は甘いぞ
ほーほーほたる来い

676 :名前はいらない:2001/07/11(水) 15:38
でも約束は守ってね

自分に負けるなよ

自分から逃げるなよ

感性を磨くことを辞めるなよ

逃亡ではなく

前進を・・・

677 :名前はいらない:2001/07/11(水) 15:42
悪意や中傷の声になんか耳を貸さなくていいんだ

あんなの、心の汚い薄汚れた奴らがほざくただのヘドロさ

気にしなくていい

自分に勝てばいい

汚れなくていい

前に進めばいい

忘れたければ振り切って捨てればいい

もういらないんだったら

捨てればいい

「華は土を選び」

「虫も華を選ぶ」

678 :名前はいらない:01/10/02 01:16
agetemiyou

679 :かざし:01/10/14 05:19

逸らされた鼓動と逸らした鼓動に空洞が開く
不十分で繕う回復と柔軟さでは
とっかかりができる事も無く
飲んだ水は冷たさで喉を潤わせて滑り抜けてゆく

差し込む光がどんなに眩しくても
始まりと終わりはきっと絡まり合っていて
過ぎ去る気持ちを見届ける事しかできないんだ

680 :かざし:01/11/13 20:37

『謝罪とワルツ』

絡めた指先を 箱の中に封じた
離れないように一本一本ていねいに
そっとリボンを 巻いてゆく


少しの間、このままで……

「君にあの部屋の真中に置いて居て欲しい」


導かれるほのかな生活の匂いと
密やかに流れだすワルツ


わからなくなっていた愛し方が
触れる度に、
ほろり ほろりと
込み上げ 出てきそうだから・・

681 :ei:01/11/14 03:52

あの子が
わたしの作った
縫いぐるみを 抱く
疲れた って
眠ってしまいそうだから
風邪をひかないように
暖めていてあげたい

夜露に染みて
朝顔は
真顔に 咲いた

あの子は わたしを
求めていないのかも知れない
誰かに謝らなければ
ならなくなるのかも知れない

わたしを信じてはいけない

682 :かざし:01/11/15 04:24

『ぼたん』

背もたれを、十字に刳り貫いた椅子、
二つを、日溜まりへ。
帽子は、遠くへ投げ捨てた。

        ・・・・・・・・

途端に悲しくなった。


何故って、
雲の隙間からあなたが見えたから。
誰かさん、あなたは優しすぎる。
私がそこでいつも涙を流してしまうのは
その温かさに触れてしまうから。
一瞬で 記憶が蘇ってしまう。
だけど、私は今 此処に居ます。


一緒に二人で星を見たい人が居る。
  あなたを探して 手を振れるかな?

683 :かざし:01/11/15 21:53

[bird]

慌ててコールで口ずさむ
落ち着いた君の声に安心する


相変わらずの そそっかしさだ
ぶら下がるのは 嫌なのです
重身では 飛ぶこともできない


出てきたのは、
身を翻して 駆け出す 二足歩行の


時計の文字盤をついばんでいた
始まっていた

684 :かざし:01/11/16 16:29

『旋回』

時折 意識が遠退いてしまったような虚しさに襲われる

飢えているのか 貪欲すぎるのか

685 :名前はいらない:01/11/16 23:17
棒つきの飴が食べたい

686 :ei:01/11/18 05:19


687 :かざし:01/11/18 05:20


688 :ゼロワン:01/11/18 05:37
調律だけがなされたピアノ
もう誰にも名鳴かせられない
有ある故の無
後悔など無い
消せ

689 :ゼロワン:01/11/18 06:00
もう分からない
人も命も
無くし合えばそれで終わる
終わればまた始まる
当たり前の事が
消しきれなかった思いに
絡み付く
そしてまた終わる
始まり合う
足らない
何もかもが足らない
言葉も
声も
続く流れも
木も草も虫も
塔も崩れ落ちた
まだ終わらない
始まらない
繋がらない

690 :ゼロワン:01/11/18 06:08
君よ行け
その偽りのレンズを叩き割れ
君が見なければいけないのは
それではない
一歩も動かなくて良い
星を眺め上げるだけで良い
目を閉じて
本当の自分に立ち戻れ
君は間違いなく其処に居る
だから
信じれば良い
嘘も真実も
灯火が途絶えても
僕も君も
其処に居るから

此処が世界の果てだと言うなら教えて欲しい
あの夜空に煌く幾千億の星達の輝きの意味を
悲しい心が沢山の過ちを生むのなら
ヒトは何の為にこの世に生まれ落ちるのか
消えてしまわないで
優しい心
消えてしまわないで
あの時の感情
もう何も見えなくなっても
もう何も聞こえなくなっても
それでも綴られるだろう
多くの言葉が
そしてどうかお願い
僕を忘れないで
君を忘れないで

691 :トスリロテ:01/11/18 06:12
ほら・笑えたよね・奇麗だよ・ね?

692 :名前はいらない:01/11/18 06:40
もう見つけたかい
双子の魚が
流れ行き
夢の中で零れ落としたもの
そんな詩が沢山沢山思い出になったよ
君は暖かいの?
僕は冷たいままだよ
聞いてくれるかい
そんな僕に出来た事
全てに目を背けてる事
コーヒーを沢山零したよ
上から下へ
沢山零したよ
土を掘る人は
汗を沢山流したよ
僕は指を動かすだけだった
言葉なんて呼ばれてる物を
可哀相な言葉なんて呼ばれてる物達を
並べただけだったよ
双子の魚が
泣いてたよ
黙らないで
教えて

693 :名無し:01/11/18 08:11
最初に2人にキスをしてあげなさい、そして、一生懸命愛情を
注ぎなさい、そして、一緒に遊んであげなさい、そうすれば
6年もたてば、自分の子供であると自覚できるようになるよ

694 :名無し:01/11/18 08:13
僕も今の親が本当の親だよ、育ての親が親なんだよ

695 :名無し:01/11/18 08:17
すべては、あなたしだいです。子に罪はないよ

696 :名無し:01/11/18 08:19
僕だって、ティンポがあんまり立たないから、子供はできないかもしれない

697 :名無し:01/11/18 08:32
僕もたいしたことは、できないけど
知恵はできるだけ貸すよ。日本国のために

698 :名無し:01/11/18 09:31
6年間だまされたと思って我慢しなさい。7年目には自慢の息子に
なっているよ

699 :ゼロワン:01/11/19 04:07
名無しさん色々教えてくれて有り難う。
そして此処のコテハンさんお久しぶりです。
ここに詩を書くと夢を見ます。
学生時代の友達が何らかの形で出てきます。
性愛だったり遊戯の形で。
これも何かの力かな?って思ってます。
では又何時か。

700 :ゲーテ:02/01/06 18:12 ID:???
あぁ、見上げるばかりの糸杉よ

わたしの方へかがんでおくれ。

胸の秘密をお前に打ち明けて

わたしは永久に黙っていたい。

       Ach、Zgplesse...

701 :名前はいらない:02/01/10 01:18 ID:???
ジョン・ケイジの「4分33秒」(演奏者がピアノの前で、ただ4分33秒座っているだけという曲)みたいに
「26行」というタイトルの空白の詩というのはどうだろう?

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)