5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浅田彰スレッド part3

1 :考える名無しさん:2000/12/22(金) 13:22
再度仕切りなおし、ということで。

過去ログ ↓
・浅田彰スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=948447641&ls=100
ミラー http://www.geocities.com/noname987_99/asada_thread1.html
・浅田彰スレッド vol.2
vol.2-2 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=965315319&ls=100
vol.2-1 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=965233327
Google 検索[浅田彰 スレッド]
http://www.google.com/search?q=%90%F3%93c%8F%B2%81%40%83X%83%8C%83b%83h&hl=ja&safe=off&lr=

2 :考える名無しさん:2000/12/23(土) 12:06
NAM集会age

3 :考える名無しさん:2000/12/24(日) 13:40
浅田彰・椹木野衣対談「新世紀への出発点」抜粋みたいでです
http://www.setenv.net/bbs/



4 :吾輩は名無しである:2000/12/27(水) 22:36
へ〜、これが浅田か〜。賢そうな顔してるわぁ。

http://business.fortunecity.com/waitt/777/about.html

5 :吾輩は名無しである:2000/12/27(水) 22:43
ねえ、ところで今yhooUSでいろいろ検索してんだけどさ、
柄谷ってkaratani koujinで1つもでないし、

6 :考える名無しさん:2000/12/27(水) 22:43
↑ぶらくら

7 :考える名無しさん:2000/12/27(水) 22:44
karatani kojin

NOT koujin

8 :吾輩は名無しである:2000/12/28(木) 13:55
あの〜、ブラクラじゃないんですけど・・。

9 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 19:59
浅田氏の文学界の音楽時評は、やや美文のにおいがします。「長年の渇を癒す」
だとよ。

10 :考える名無しさん:2000/12/29(金) 04:03
とっても便利つまんね―

11 :http://mentai.2ch.n:2000/12/31(日) 19:53
>10
サイテーな編集だ


12 :吾輩は名無しである:2000/12/31(日) 20:29
>9
やや、にはあらず。「いみじく」なり。

13 :名無しにゃーん:2000/12/31(日) 21:47
>>4 ワラタ。ホンモノはもっとオタクっぽいよな(w
まさに奴こそ KING OF OTAKU にふさわしい風貌をしていると思っていたよ。
あの度のきついダンヒルの眼鏡がやっぱ彼のトレードマークだよね。
あの、周囲の空間の歪みが外から分かるほどのド近眼眼鏡。
高校生の頃、俺はあの眼鏡に萌えていた……。

14 :名無しさん:2001/01/01(月) 16:15
>10
とっても便利って、あのとっても便利?

15 :名無し:2001/01/03(水) 02:53
大野逝ってよし!

16 :名無しさん@下北沢:2001/01/03(水) 14:50
「チャップリンのために」は良い。

17 :考える名無しさん:2001/01/04(木) 13:00
あさだあめ

18 :名無し@:2001/01/06(土) 05:22
>>>16
同感。とっても便利出版部は、「チャップリンのために」はいい。
でも、こないだのは、手早くやりすぎていない?

19 :吾輩は名無しである:2001/01/06(土) 07:27
あのさぁ、朝日新聞で思潮21ってコラムやってるって聞いたけど、
どこに載ってんのかわかんねえや。コラム欄にあるのかな。ねえんだよなぁ。
わかっるかなぁ。

20 :名無しさん:2001/01/06(土) 09:15
>19

夕刊の文化面で週一回(何曜日だったか…?)おまけに他の3〜4人
の論者と交代で書いているから、実質的に月一回の掲載。
うっかりすると見逃す。

21 :考える名無しさん:2001/01/07(日) 04:42
>>19@`20
浅田彰のこと言ってんの?大野裕之のこと言ってんの?
浅田は思潮21ってタイトルで、朝日新聞に、3ヶ月に一回です。他の論者は2人。
大野は、夕刊の文化面で、映画コラムを書いている。木曜日。これは4週間に一回で、他の論者は3人。
たしかに、どちらも、うっかりすると見のがす。


22 :節穴さん:2001/01/07(日) 05:42
http://yasuo.jety.net/media/kiji018.htm
http://yasuo.jety.net/

佐和さん、康夫ちゃんとの京都鼎談。週刊ダイヤモンド。

23 :考える名無しさん:2001/01/10(水) 06:11
age

24 :考える名無しさん:2001/01/10(水) 08:12
大野age

25 :考える名無しさん:2001/01/11(木) 19:33
>>4
その浅田彰って、ここで話題になっている人とは別人ぢゃないの?
同姓同名とか。。。?

26 :考える名無しさん:2001/01/12(金) 13:19
とっても便利は間違いなく痛い。。。

27 :考える名無しさん:2001/01/12(金) 14:22
そこそこ笑えて
そこそこ悲しめる

いい舞台やるとおもうけどなあ>とっても便利

28 :考える名無しさん:2001/01/13(土) 03:51
>>27
激しく同意。
とっても便利は結構楽しめる。大野裕之氏には確信犯的才能があるとおもう。

29 :考える名無しさん:2001/01/13(土) 10:48
http://www.iias.or.jp/top/home_j.html
国際高等研究所 「高度情報化社会の未来学」公開シンポジウム
「情報技術と人類の未来ーIT革命を超えてー」
2001年1月19日(金)13:00〜17:00
場 所:大阪国際会議場 12階特別会議場
(大阪市北区中之島5-3-51  TEL:06-4803-5555)
1. 開会挨拶:
沢田 敏男
国際高等研究所所長
2. イントロダクション
坂井 利之
国際高等研究所学術参与
3. パネルディスカッション
コーディネータ:
林  敏彦
大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
パネリスト:
東倉 洋一
NTT先端技術総合研究所所長
前川 英樹
東京放送取締役
諏訪  基
大阪工業技術研究所所長
浅田  彰
京都大学経済研究所助教授
真名垣昌夫
NEC情報通信メディア研究本部主席技師
◆申込方法◆
電話・電子メール・FAX・はがきのいずれかの方法で住所、氏名、電話番号、 FAX番号、参加希望人数を下記宛にお送りください。
(複数申込可)
★お申し込みのうえ直接ご来場ください。
 定員(300名)超過後はお断りの旨連絡いたします。
◆申込先◆
国際高等研究所「高度情報化社会公開シンポジウム」係
〒619-0225
京都府相楽郡木津町木津川台9-3
電話:0774-73-4001
FAX:0774-73-4005
mailto:lecture5@iias.or.jp

30 :考える名無しさん:2001/01/13(土) 11:23
だれか19日UPしてちょ。




31 :考える名無しさん:2001/01/15(月) 00:35
age

32 :考える名無しさん:2001/01/15(月) 01:16
エリートが司馬遼太郎とか塩野七生を
読むのは確かに痛いけど
浅田彰はもっと痛いよ。
いまさら構造主義なんていう隠れ左翼の
似非社会科学を振り回されても困るだろ。
(ソーカル『智の欺瞞』よめ)
浅田なんて単なるおフランス信者。
崇拝対象がアメリカならともかく
フランスって言うのが間抜けすぎる。
フランスこそ浅田彰のお好きな
愚にもつかないエリート主義が
たたって今じゃヨーロッパの二流農業国
ヨーロッパで一番ファシスト勢力が強いし
とても文化的な国とはいえないよ


33 :考える名無しさん:2001/01/15(月) 01:26
『知の欺瞞』もトンデモの類

34 :考える名無しさん:2001/01/15(月) 02:36
>32
チョット同意
出も浅田たちのおかげで日本では現代思想といえばフランスという事になちゃっ他
その辺の政治力の強さには感服

35 :考える名無しさん:2001/01/17(水) 05:44
age

36 :考える名無しさん:2001/01/17(水) 22:10
http://www.bowjapan.com/bandeapart/index_1.html
はなればなれに。
JLG
予告編はクイックタイムムービーふぁいる。
デフォルトだとメモリに読み込まれるだけ。でも
クイックタイムの設定を予め いじっておくと
ブラウザでみてるときに自動でキャッシュにファイル化されるよ

37 :名無しさん23:2001/01/20(土) 02:17
「Voice2月号」に浅田さんがなんか書いてるらしいね。。。

康夫ちゃんが↓でそういってました。
http://www.pref.nagano.jp/soumu/syokuin/syokuin5.htm

どんな内容なのかな。

38 :考える名無しさん:2001/01/20(土) 02:22
こんどの憂国ほうだん売れてんの?

39 :考える名無しさん:2001/01/20(土) 07:23

>浅田たちのおかげで日本では現代思想といえばフランスという事に

それは過大評価というか事実誤認だよ。
浅田は、現代思想といえば「フランス」という昔からのトレンドに
乗っただけなんだから。車は「ドイツ」みたいなもん。
例えば「人権」なんて思想はフランスで熟成されたわけだろ。
チミももう少し歴史的事実ってものを学んだらどう?



40 :考える名無しさん:2001/01/20(土) 11:23
昨日行った人いる?


41 :考える名無しさん:2001/01/20(土) 13:34
この板で関西のひと
めちゃ少ないよ。
http://bbs2.otd.co.jp/25889/bbs_plain?base=0&range=0
ここ

42 :考える名無しさん:2001/01/20(土) 13:46
http://www.setenv.net/bbs/

43 :>39:2001/01/20(土) 14:27
>例えば「人権」なんて思想はフランスで熟成されたわけだ

だからこういった認識自体が,バイアスかかった日本独自な見方なのかもしれん
浅田のことは君が言うように過大評価なのかもしれんね



44 :考える名無しさん:2001/01/21(日) 05:20
でもさー、浅田&田中って多分浅田的にはD&Gなんだよね(藁


45 :考える名無しさん:2001/01/21(日) 08:50
>バイアスかかった日本独自な見方

歴史的に人権思想を揺るぎ無いものとしたのはフランス革命。
世界史も知らねえのか?

46 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/21(日) 12:00
それはあとづけ

47 :考える名無しさん:2001/01/21(日) 12:36
>>44
つーか、上岡&鶴瓶

48 :考える名無しさん:2001/01/21(日) 17:05
P&G

49 :考える名無しさん:2001/01/21(日) 19:23
>45
アンタの認識古過ぎ。高校教科書レベル。

50 :考える名無しさん:2001/01/22(月) 23:51
ていうかB&B

51 :考える名無しさん:2001/01/23(火) 02:08

浅田は康夫ちゃんより島田のが明らかにタイプでしょう。

52 :しつもーん:2001/01/23(火) 12:07
>フランスって言うのが間抜けすぎる。
>とても文化的な国とはいえないよ

では、どの国が「文化的な国」だとおもいますかー?

53 :考える名無しさん:2001/01/23(火) 12:16
文化=頭でっかち=革命崩れ=フランス、でいいんでないの?

54 :考える名無しさん:2001/01/23(火) 13:49
天使が通るで懲りたんじゃない?>51

55 :考える名無しさん:2001/01/23(火) 15:24
「天使が通る」で島田が懲りただろうことは明らかだね。

56 :nanashi:2001/01/24(水) 01:00
ここで、できやよいと浅田彰の2ショットが拝めるぞ↓
http://www.elle.co.jp/elledeco/topics/


57 :考える名無しさん:2001/01/24(水) 01:06
よくわかんない。ナディッフで対談でもするの?

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/01/24(水) 01:57
>55
あれあ、島田さんがかわいそうだった。

59 :考える34:2001/01/24(水) 11:51
「美術手帖」最新号で浅田ができやよいのこと書いてるヨ。

60 :考える名無しさん:2001/01/24(水) 17:09
天使がとおるで、浅田がいやがっていて島田がおしきったのは
有名なhなしだよ。それで、浅田はしらけたという意味をこめて
「天使がとおる」というタイトルにしたという。

61 :考える名無しさん:2001/01/24(水) 19:35
>>59
できちゃんを「猿のような少女」ってもうちょっと
ほかに言いようはないのか・・・
中谷美紀と一緒に写真をとってもらって喜んでたの
とは随分な変わりようですね。

62 :名無しさん :2001/01/24(水) 23:12
できやよいは浅田さんに相当なついているそうです。

63 :考える名無しさん:2001/01/24(水) 23:12
>61
中谷美紀と写真を撮ったなんてしらんかった。
ところで、浅田氏は「バイ」なのにホモネタばっかり。
女性ネタはないのか女性寝たは。

64 :考える名無しさん:2001/01/25(木) 08:35

最近ここの書きこみはくだらねぇな。
2Chで浅田を語る奴って この程度の脳味噌なのか?
エロサイトでも見てマスかいてろや。


65 :考える名無しさん:2001/01/25(木) 13:38
64さんのいう通り、もっと意味あるものにしたいね。青山の「ユリイカ」
についての評論はどうでしたか? 単純なるがゆえの豊かさ・・

66 :考える名無しさん:2001/01/25(木) 18:20
64が高度な浅田論を展開してくれるに違いない。期待age

67 :考える64:2001/01/25(木) 23:30
ってゆーかねー、
浅田は青山のこと大して何とも思ってないわけ。
インコミの教授とのメール対談でも「ジム・オルーク好きが嵩じてタイトルにユリイカなんて付けちゃって馬鹿じゃない?」って
言ってたっしょ?リップサービスよ。ハスミチルドレンたちへの。

68 :瑞樹:2001/01/25(木) 23:44
最近、私は浅田彰と田中泰夫の対談集を読みました。今まで
村上龍と浅田彰の対談集を読んだだけで 構造の力もまだ読んで
いません。今、私は大学で異常心理学の授業を受けています。その
講師は 哲学でハーバードのPHを出身です。なんとなく 私の浅田彰
のイメージとその先生は似ています。 しかもその先生は性異常者
らしいです。まあ、私は浅田彰の本もあまり読んでいないので なんとも
言えませんが。その田中泰夫との対談集を読んで浅田彰が田中泰夫と
適度な距離を保ちながら接していることに気がつきました。私は
長野県民で、その対談集を読んで田中泰夫の頼もしさや優秀さなど
感じました。本当、私の親や親類も田中泰夫に指事しています。話し
は脱線しましたが、その対談集はあまり哲学について浅田彰は述べて
いませんが、私は浅田彰の人柄も少し分かったような気になっています。
確か、その対談集で浅田氏はカントの官僚制度や民主主義の観点を
述べていたと思います。それと、その対談集にこのサイトについて
話題があったので 私は始めてこのサイトの存在に知りました。
なんか、四離破滅な文章になってごめんなさい。

69 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 01:20
>田中泰夫

誰それ?

>構造の力
はあ?何それ?

>ハーバードのPHを出身


>親や親類も田中泰夫に指事しています
??指事??

支離滅裂だろ
キミ外国人?国語を勉強してきてね


70 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 01:27
>69
68を外国人だと思うのなら、その言い方はないだろう。

71 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 01:40
がしかし2ch向きの発言じゃないね。
(ナツ)のとこでもいけば

72 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 02:20
とっても便利の大野って何歳なの?


73 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 08:14
>69
こういう、相手への配慮がない奴が
哲学徒じゃないことを望むよ。
いくら2chだからって、醜悪だよな。

74 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 08:35
>外国人だと思うのなら、その言い方はないだろう。

長野県民と書いてあるぞ。おまえ外国人だな(ワラ 

75 :名無しさん:2001/01/26(金) 13:25
>74
>長野県民と書いてあるぞ。おまえら外国人だな(ワラ

(日本語の)ネイティブ・スピーカーとは書いていない。
まるで韓国人が在日韓国人2・3世に対して「お前ら外国人だろ(笑)」
と暴言を吐くに等しい。

76 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 14:23
とにかく排除はやめようよ。
67の方にお聞きしたいのですが・・。AA氏のことはあまり知らず、美文調の
文章と博学には尊敬の念をもっているのですが・・。
AA氏は、リップサービスは得意な方なんでしょうか?
権威的なものには断固として対抗し、自分の主張を通す人だというイメージが
ありますが・・。そうでもないでしょうか? まあ人間ですからね。

77 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 22:13
>76さま
AAがKKと並んで結局のところ日本の良心であること、
およびそのことが彼に強いているであろう困難について
は、いまさらいう必要はないと思います。
AAを美文というのは、それなりの覚悟が要るでしょう。
実は私も同感なのですが、酔ったときしか公言できません。
むろん今ゑひてゐまふ。
ただAAに尊敬の念を感じるとしたら、それは何よりも感性の人として
であるべきでは?

78 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 22:49
BT2月号に「(東浩紀を)人格的に批判したつもりはまったくありま
せん」っていうところがあったけど、そのエッセイ(「波」6月号)
以外のところではかなりしてると思う…。 

79 :考える名無しさん:2001/01/26(金) 23:14
私を見て、つていふ態度をゼロにすることはむづかしい以上、
それを言つたから人格批判といふのは当たらないのかなあ。
とすればAAがただしいが、でも夕刻砲弾を見る限りやつぱ
批判は人格に及んでゐるかも。

80 :考える名無しさん:2001/01/27(土) 02:14
>ネイティブ・スピーカーとは書いていない。

外国語のネイティブスピーカーとも書いてないぞ(ワラ

81 :氏名黙秘:2001/01/27(土) 14:46
>80

頭バカなヤツは印象を感覚に置き換えて概念の不確定性を無視して観念をもてあそぶ
分析哲学が出来ないアホどもが。左翼イデオローグ死ね。東大法学部第2類コース
では、アンタみたいなバカはいません。お前の文章読んでいると頭わるいのバレバレ。


82 :考える名無しさん:2001/01/27(土) 23:48
>81
主語、述語がなっとらんな。中学生並の文章だな。
つーか
おまえ 基地外か? 早く病院行けよ。(藁

83 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 00:11
>80
きさまの好きな「分析哲学」をどう生かしているか
示してみやがれゴルァ

84 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 02:53
>東大法学部第2類コースでは

あはは...

85 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 02:55
>77

KKってだれ?


86 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 02:59
まあ、からたにこうじん がこうふぉにあがるけど。

87 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 12:01
>>72
とっても便利の大野は25歳です。

88 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 12:03
>きさまの好きな「分析哲学」

はぁ?なんで分析哲学が出てくるの?


89 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 12:12
なんか話が無茶苦茶だね、このスレ。

90 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 13:43
>>87
とっても便利の大野さんはとってもいい人です。
ただ営業活動が上手なだけです。

91 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 14:36
そう。それでこんなに嫉妬を浴びちゃってるの。

92 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 15:08
>>80
あなたのハンドルが「氏名黙秘」つまり司法板からきたことが驚き。
厨房が司法試験板に行く必然性はないのだが。

93 :考える名無しさん:2001/01/28(日) 19:57
もう少し、AAに無礼でないレスを書きましょうよ。

94 :考える名無しさん:2001/01/29(月) 03:31
>>90
営業という面については、東は大野を見習うべき?

95 :考える名無しさん:2001/01/29(月) 12:26
アキラックスの文章の特徴。
反語連発。
―――、多用。
メタファーが(笑)。水中花とか。深海とか。
まとまりはとても良いのでしったかには最適(KKのテクスト評みたいだ)。


96 :>92さん:2001/01/29(月) 22:55
何をおっしゃいます。司法板は厨房(受験生・非受験生とも)ばっかりでございます。

97 :考える名無しさん:2001/01/31(水) 02:27
age

98 :考える名無しさん:2001/01/31(水) 17:01
ん〜、前にクラシック板で浅田スレを立てたんだけど全然レスが続かなかったんだよね。
みんな浅田は哲学やってるっていう認識なのか?
オレは浅田は芸術一般を評論するのがいちばん向いているとおもう。

99 :考える名無しさん:2001/01/31(水) 17:07
ところで浅田と福田和也って対談してないの?
してたらおもしろそうだけど。

100 :考える名無しさん:2001/01/31(水) 17:21
>>94
同意。「チャップリンのために」とかも売れてそうだな。

101 :名無しさん:2001/01/31(水) 19:52
>99

何度も対談してますよ。中には柄谷行人と西部邁を交えた4人での座談もあり。

102 :考える名無しさん:2001/01/31(水) 19:57
その四人の座談のソース教えて下さい。
是非読みたいっす。

103 :考える名無しさん:2001/01/31(水) 20:40
ニューアカ体言止めっていう文体が流行ってたような気がする。
「〜すること。」とか。
ニューアカ文体翻訳ソフトもあった気がする。

104 :>102:2001/01/31(水) 21:33
批評空間1998 II−16

105 :104:2001/01/31(水) 21:37
伝統・国家・資本主義っていう共同討議ね。

「年をとると、考えることがだんだんSF的になってくる」っていう
柄谷発言が笑える。

106 :考える名無しさん:2001/01/31(水) 22:32
西部さんの
「浅田さんが本を書かなくなったのは世界や人類を
バカにしてのことですか?」とかいうの笑いました。

107 :考える名無しさん:2001/01/31(水) 22:45
>106

でも半分あたってません?

108 :ABC店員:2001/02/01(木) 04:37
ゴダールの肖像売れています

109 :吾輩は名無しである:2001/02/01(木) 05:10
>106
そんなの、
新書でテオーリア主義からプラクシス主義への転換を述べてたのを
単に実践してるだけじゃん
それを怠惰と呼ぶべきか否かは周りが判断することで

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/02/01(木) 19:49
>107
いや、主たる理由は、自分には究極的には文才がないことをAAが自覚しているから。


111 :考える名無しさん:2001/02/01(木) 22:37
>104
どうもです。図書館行ってみまーす。

112 :考える名無しさん:2001/02/01(木) 22:57
文章は精神の一端に過ぎず。
文才さえ無いならば、思想を語るに値せず。


113 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 16:37
AAの文才のないって発言は高次元でのことでは?
本人は、めんどくさいの嫌だからでしょう。
書けばかけるでしょう。あれだけ博学なんだし、回転はやいんだから・・。
ヘルメスの音楽なんか、うまいし文才あると思うけど、(哲学書ではないけど)

114 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 18:04
ニューアカ文体翻訳ソフト欲しい!
ぎゃはは。その強度に身を任せること。

115 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 19:01
浅田はおそらく結婚しないだろうから、
このままいくと、浅田の子孫には、お目にかかれそうもないな。

だれか、あいつが寝てるときに、ちんぽしごいて、精子盗んでこい

116 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 19:34
>>115
こいつ馬鹿・・・

117 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 19:35
弁証法だよねえ。なにが解釈学的循環だか。

118 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 21:43
未来の世代への義務ってことは、子作りしたら責任を持てって
ことをむづかしく言っているだけだからね、AA的には何打かなぁ
って感じ。

119 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 22:23
AAの性生活ってどんな感じなんだろう。

120 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 22:28
ハ−ドゲイって感じ?

121 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 22:39
ゲイなの?(素人的質問かもしれんが。)

122 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 23:02
まづ自分のそれを実名で述べよ。それが礼儀ぢゃ。

123 :考える名無しさん:2001/02/02(金) 23:41
有名税なのでは?

124 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 01:41
今社会学板見てきたらAAに議員の辻元清美が
「あなたの子どもほしいわ」とか迫ったという情報が
載ってたんだが、これは事実なのか?
詳細知ってる人いたら教えてくれぇい。

125 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 03:39
>>124
どのスレだ?

126 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 05:22
バイセクシュアルの、マゾだとおもうね。

「日本を代表するバイセクシュアル・マゾの生活」って題名で
だれかオペラとか作ってやれよ。
オマージュとして。


127 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 05:25
新作能のほうがいいんじゃないかな。

128 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 05:29
辻元清美
http://www.kiyomi.gr.jp/

これじゃ、たつもんもたたねぇよ。
バックからだったら、顔見えないからOKかもな。




129 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 05:35
「マゾ狂言」とかな。

父が息子に金で飾った太刀を与えようと、
浅田に鎌倉で「金」の値をきいてこいと命ずる。

浅田は「鐘」の音と思い込み、寺々の鐘を撞いて廻り、
冴えたよい音は建長寺だと喜んで帰宅する。

当然立腹した主人に追い出されるが、
坂本(鼻の下の溝が深すぎ)がとりなすので、
浅田は鐘をきいて廻った様子を謡い舞い、
叱られて、激しく射精する。



130 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 05:39
父は当然、野球好きだな。

131 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 08:14
まぁ、問題は

「バイセクシュアルのマゾだとして、だからどうした?」

ってことだな。

132 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 08:28
どうでもいいよ。そんなこと

133 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 08:37
いや、彼のセクシュアリティーは、非常に大切な論点だ。


134 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 10:32
・・・質問があります。
かなり前の福田和也との対談で(インタビューかな?)
「マイノリティーの側からマジョリティーを批判する
批判的知識人でいたい」というような事言ってましたが、
たとえば批判的知識人っていうのは他にどのような人が
いるのでしょうか?浅田さんはどういう人を理想として
るのでしょう?

135 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 12:23
スターリン

136 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 12:41
尾崎豊

137 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 14:12
宮崎哲弥は自分で言ってた(藁
西部の真似か?

138 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 20:44
サイードは入るだろうな。

139 :考える名無しさん:2001/02/03(土) 23:30
>>125
山形浩生スレ Part2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sociology&key=980184186&st=102&to=102&nofirst=true
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sociology&key=980184186&st=103&to=103&nofirst=true

140 :cherry:2001/02/04(日) 23:01
>>134
いっぱいいるよ。デリダとか。
ま、でも、浅田さんの場合、マイノリティの意味を一義的に定位してない。
浜ちゃんより松ちゃんとか、そんくらいの意味で言ってることも多いね。

141 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 13:04
美術手帳でスーパーフラットをけちょんけちょんにしてたのは笑えた。
AAって過剰防衛だから、相手に対して一定の理解を示して、自身の寛容さをアッピールしてから相手のコンセプトの核心部分を批判するから、なまじ頭ごなしに相手の意見を否定するよりもずっと批判された相手はへこむでしょ。僕はこんなに理性的で寛容で、そんでもってそんな僕が批判してるんだからこれはもうどっちが正しいか自明だよね、みたいな雰囲気を否応なく作り上げるから、相手はもう存在そのものを全否定されたような気分になる。このあたりは実にスターリニスティック(笑。

142 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 13:55
相手の言ってることを理解していることを示してから批判するのは、
批判の常道。

143 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 14:09
けどその種の議論のための議論は基本的に不毛。
政治家ならいざしらず。

144 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 02:37
その種って、どの種...

相手の言ってることを理解しているということを示した後に、
批判するという、批判のステップのどこが「議論のための議論」なのか・・・
まぁ、いいか。



145 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 02:46
>>144
ほうっておいてやれ。
ところで実際の「原宿フラット」は
強烈に面白かったぞ!

さわらぎのい「アカララな・・・」
AA「セキララね。」
会場「(笑)」

などなど。

146 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 20:20
アカララ・・・信じられん・・・

147 :考える名無し:2001/02/07(水) 11:26
サワラギは1、2度間違ってたけど(その度浅田に訂正されてて痛々しかった)、
それ「美術手帖」にはのってるのかな?


148 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 11:47
サワラギ萌え!超可愛い。デブ専ホモ?
岡崎京子本はいつ?

149 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 12:05
アカララと聞いて、すぐ赤裸々のことだとよく分かったな。。
アカペラを連想してしまった。。

まぁ、恥をかいても、それで何かを学べれば、それに越したことはない。


150 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 13:49
>148

岡崎論もう出てる

151 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 14:21
まぁ、デリダだって、「赤裸々」って字は読めないわけだし、、、

とか言ってたら、デリダ、漢字ペラペラだったりして。

152 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 14:49
「ついでに言っておくと、僕は先ほど言われたエッセイで、東浩紀さんが『SUPERFLAT』のコンセプト・ブックに寄稿された論文を理論的に批判しましたが、もちろん人格的に批判したつもりはまったくありません。むしろ、このシンポジウムに誘われたとき、ぜひ東さんも呼んで仲良くケンカしたらいいんじゃないかと言ったわけです。しかし、それは、僕のように好きと嫌いが同居するなどというアイロニカルな二重性を引きずっっている古い人間の考えだったらしく、東さんぐらいのフラット世代のオタクになると、「いままで僕をほめてくれた浅田彰はいい人で1、、僕を批判する浅田彰は悪い人で0」ということになるらしくて(笑)、出席してもらえなかった。この催しだけでなく、いままで何度も対談や座談会を断られている。旧世代としてはたいへん悲しいことだと思っています。しかし、われわれが東さんを排除したというわけではないということは、誤解のないようにはっきり言っておきます。」

いつものように、まったく正論なのだが、こういう言い方だと、
旧世代の・・とかって自分を卑下したって、
もちろん結局は「おれは大人だけど、東は子供」ってニュアンスがつたわるから
(無論、それは事実なのだが)
東も「わりいわりい。んじゃ、そろそろ仲良く喧嘩を再開するか」って言いずらくなるだろうに。

とはいえ、まぁたしかに子供っぽいなぁ、東って人は。
仲良く喧嘩すんのが、論者であるための最低条件だろうが。
ちょっと、外国で修行してきたほうがいいんじゃないか(アマゾンの奥地とかお勧め)。



153 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 14:52
こういっちゃなんだけど、浅田なんて柄谷以下。

154 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 14:56
> 153
理由言わないと、面白くないよ。

155 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 15:02
まぁ、大概のやつは「柄谷以下」だとおもうが、
「柄谷以下」を「けなし言葉」としてつかってるとこからみるに
柄谷も相当だめなやつだと思ってるんだろうな。

いや、たいしたもんだ。
ぜひ、批判を展開してくれ。


156 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 15:05
浅田さんの煽りおもろいな〜
「厨房」もいいけど「土人」もね♪

157 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 15:18
浅田はお笑い芸人にでもなったらどうだ{藁
ダウンタウン以降は有象無象だと嘆いてたしさ

158 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 15:29
浅田さん関西人ですしね

159 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 15:52
つまらない悪口ばかりだなあ〜


160 :めちゃめちゃ関東出身ですが:2001/02/07(水) 16:09
おうおう、聞き捨てならねえなぁ。お笑い芸人になれば、ってのは、関西では最上級の誉め言葉だぜ、べらんめえ、ちくしょうめ。

161 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 17:52
>東も「わりいわりい。んじゃ、そろそろ仲良く喧嘩を再開するか」って言いずらくなるだろうに。

言いづらく、ね。

162 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 18:03
噂真で三田格が、浅田は中原昌也に手をついて謝るべき、って書いてたけど、
ふたりともおしゃべりがおもしろいんだから、対談すればいいのに。
つーか、誰か設定しろ。

163 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 18:17
三田はさむい

164 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 18:23
>152
テープ持ってんのか・・・やるな。
さわらぎ萌え!もっと太れ!

165 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 18:40
野衣ちゃんは結婚したから余計太った。

166 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 19:04
のいのいはモーホじゃなかったのか・・・残念

167 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 19:28
>>164
「BT2月号」に載ってます。

でも浅田さん東さんの悪口いいすぎ!
本当に大人か?



168 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 19:46
でもね、
2年ぶりくらいに久方ぶりに話すってのも
結構おつなものよ。浅田くん。あせらないで。

169 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 22:46
>161
日本語のエキスパートですね、閣下。

170 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 00:17
> 167
あんなものを評価するんじゃなかった、という自責のあまり
過剰にけなしてるのでは

171 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 01:24
>152
東は論壇のパフォーマティブな棲み分けを批判しているから、敢えて対談に応じないのも手だと思う。それこそ、昔の浅田のスタンスに酷似しているし。インタビューで応えていたように、浅田や福田は書いたものではなく、人間性やパーソナリティで評価されていると考えている。左翼と右翼の役割縁起ね。仲直りするのは、東の書物が出てからでいいんでは? 東は『スーパー・フラット』の分析よりも、状況分析に強みがあると思うけれどね。

172 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 01:40
形勢逆転。
浅田 かまってくん
東  しらけてるん

173 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 01:42
状況分析なんてつまんない

174 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 01:43
東は引き蘢ってるだけ

175 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 02:07
CDROMよかったよ

176 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 08:08
ユリイカの論考、最低。

177 :吾輩は名無しである:2001/02/08(木) 10:59
上に同じ。

178 :吾輩は名無しである:2001/02/08(木) 11:02
東が一番好き嫌いで物をいうとる。

179 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 11:09
こうなってくるともう、思想にかこつけてアニ話したいだけ(藁

180 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 11:32
セイバーJって・・・。
書いてて恥ずかしくないのか・・・?

181 :吾輩は名無しである:2001/02/08(木) 11:55
東の公式サイトに本人が反論出してるんだけど、笑えるなあ。
無視するというなら、無視しろよ。ヒッキー・ヒロキ。

182 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 12:01
戦略的に浅田を避けてるんじゃなくて、
やっぱ単にガキなだけか・・・。

183 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 12:25
でも結構正論だよね。浅田の理性的な身振りって、ようは最終的に自分の優位を確固たるものにするためのポーズなんで(弁証法的媒介!)結局東がどうリアクションしたところで結果は目に見えてる。この種のアイロニカルな過剰防衛型の人間のロジックに対抗するには、同じ土俵に立たないことなんだけど、東はそれが不徹底だから見てて痛々しい。
「実生活でのノマディスティックな人間が、往々にして理論的にはモナディスティックである」っていうAAの台詞って、殆ど自己言及に近い気がするんだけど。柄谷は単にけちょんけちょんにけなして終わりで相手のフォロー(つまるところ自分の)なんてぜんぜんしないから、期せずしてヒューモアが発生するけど、AAは相手に表面的な共感を示してコミュニュケーションの断絶を想像的に媒介してしまうので極めてアイロニカル。「この隠れユング!」というハスミンの発案した罵倒の文句は今尚有用でしょう(笑。

184 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 12:39
>>183
怖くなってきた。実はAAってめっちゃヤなやつ?

185 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 13:00
ヤなやつっていうか、極めて典型的な「良いヤツ」なのね。
言うべき事はずばっと言って、しかもその後のフォローも
怠り無い。思いやりあり、時として過激(by サカモト)。
すべての行為が明晰に意識され尽くしてて、未分化な部分
が無いから、相手としては凄く消耗するわけよ。
大体AAに反発する人の典型的な心理って、
「理屈ではそうだけどそんなもんじゃない」ってな感じでしょ。
まあ、こういう「完璧」な人間って、ある種不自然なんだけど、
これは別に「人間は弱いとこもあるからこそ人間らしいんだ」的
意味じゃなくて、個人的な感想だけどAAには「忘却」がないん
だと思う。だからなんだか息が詰まる。
柄谷は一方忘却しまくりでしょ(ワラ。だからあんなに信者が群がる。
AAにはあのカリスマはない。

186 :吾輩は名無しである:2001/02/08(木) 20:29
気が利き過ぎて間がぬけている、でなくて
気が利き過ぎて「おとなげ無い」というか…。
大人になるって「忘却」なのかも!(本当か?…

187 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 21:16
宮台風に言えば、コミュニケーション・スキルがずば抜けてんだね。
浅田彰はさ。でも、それは裏を返して言えば、
表面の愛想のよさを信用するな、つうことだよ。
京都人は何考えてるかさっぱりわからん、と叔母がよく言っていた。

柄谷行人はよかれあしかれ表も裏も同じ。
バカにはバカとしか言わないし、逆に、良いものは良いとはっきり言う。
身も蓋もない。だから敵も多いし、信者も多い。

俺は柄谷の方にシンパシーを感じる。

188 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 23:26
> 162
今月の『噂真』?
浅田と中原の間に何かあったの?

189 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 00:30

俺もそれ知りたい

190 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 11:22
知らんけど、どーせAAが音楽で駄目だったから、
文学に逃げきたとか避難したんでしょ、辻みたいに(笑
まあ、事実なだけに・・・


191 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 13:19
>>187 浅田は神戸人だにょん

192 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 14:16
両方の知人から見ると、アキラちゃまとひろクンでこれだけ人々が盛り上がることが、
ある種末期的に思えたりする。
とにかく、両者に悪気はないよ。
たしかに原宿は「身も凍る人間関係のややこしさ」だったし、
ぎなぎな引きずってるアキラックスって可愛いってひろくんも思ってるって。

193 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 14:50
いやそこはわれわれも
こうはいいましたしこうはさわぎましたけれども
やはりあずまんとあきらん両氏のしぐさや声の高さなど
この上なく愛しているのであります。
それを末期的と形容なさるのはいかがなものか、と。
一言、ほそくさせていただきました。

194 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 16:23

> 両方の知人から見ると

ハハハ...


195 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 16:49
>とにかく、両者に悪気はないよ。

(笑)
だからこそ深刻なんでしょーが。

196 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 17:40
中原くんは天才です。
浅田の次は彼。ジャンル違うのは、時代が違うから。

197 :名無しさん@公演中:2001/02/09(金) 18:10
いや、浅田の次は大野だ。

198 :名無しさん@公演中:2001/02/09(金) 18:10
いや、浅田の次は大野だ。

199 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 18:20
むかしさあ
数学者グループに
どスパらとかいうのあったやん
参加メンバーはみな匿名で論文を発表するの
あ まちがった
ブルバキだ。
あれはフランス発だった。
んで、2ちゃん発だから
モナーってのがいいとおもうよ。

浅田の次は モナー っていう匿名(哲)学者集団。

200 :異様に:2001/02/09(金) 22:01
寒いな、お前>199

なんか2@`3重に悲惨。
金魚のフンにもなれねえ奴だと自覚しな。

201 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 22:03
>200
あんたの方が寒いざんす。
モナーっていうのいいと思うわよ。

202 :寒い200:2001/02/10(土) 19:10
>>201

なるほど、貴方が暖かいのは良くわかった。
エヴァのファンたちが皆「レイ」っていう匿名で哲学を述べようってのと同じだよ。
貴方が温かいのもわかったよ。
うらやましいよ。


203 :考える名無しさん:2001/02/10(土) 21:05
なんかズレまくってるな。

204 :考える名無しさん:2001/02/10(土) 21:08
寒いというよりも痛いな

205 :考える名無しさん:2001/02/11(日) 12:27
浅田は、どんなブランド物がすきなの?
ファッションとかで。

206 :考える名無しさん:2001/02/11(日) 18:16
浅田さん+佐和さんともうひとりはあれこれ入れ替えの鼎談本出てるね。
小池百合子なんかの勘違い保守までそのひとりに入ってて萎えるけど。
最後は去年末の康夫ちゃんのだ。
週刊ダイヤモンドの連載企画を再構成したものでしょうね。

207 :考える名無しさん:2001/02/11(日) 19:19
浅田の服・腕時計、私も知りたい。


208 :考える名無しさん:2001/02/11(日) 20:23
京都の誇る超秀才のスレなんだから、
めちゃめちゃ賢いカキコとかほしいなあ。
これじゃあ、自意識過剰で振る舞い上手、複雑な屈折を重ねて、
言い訳の天才でもある彼に、少しもかすりもしないよなあ。

209 :考える名無しさん:2001/02/11(日) 20:53
いかにも言い訳の天才(笑


210 :考える名無しさん:2001/02/11(日) 23:41
>>197@`198=大野。逝けッ!

211 :考える名無しさん:2001/02/11(日) 23:54
浅田のネクタイ姿が想像できない。

212 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 00:41
浅田さん、こんど東氏を全面攻撃だとか
なんで、東氏に対してそこまでこだわっているんでしょうか

213 :なんとなく、だが、:2001/02/12(月) 00:54
浅田と東の美術批評がコンフリクトしてる感じがするな。
おれもアートは素人だが、「すべてはおたくだった!」はないだろう、東(&そのお友達)。
岡田としおじゃねーんだからよ。

214 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 01:31
岡田と東は相容れないはずでわ。

215 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 01:52
にも関わらず相似形ってこったな。

216 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 01:57
だから、岡田も浅田もヤな人が居場所がないから…
そういう意味での党派性…

217 :213=215:2001/02/12(月) 02:05
すまん。なに言ってるかようわからん。
党派と理論は必ずしも一致しない。これ、あたり前。

218 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 02:09
「汎おたく論」を振りかざす点でヒガシはデブキングの後継を担ってる、
ということをずっと昔、この板に書いた覚えがある。どのスレだったか。

219 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 02:19
知るかよ

220 :いわゆる「信者」の:2001/02/12(月) 02:26
痛いところを突いてしまったようだ、またもや(藁

221 :浅田スレだし:2001/02/12(月) 02:30
浅田のことも書いとくか。

浅田にとって東は、第二の中沢新一になってしまうのか。
だとすれば叩いても叩かなくても、汚点。

222 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 02:42
岡田的に居直っちゃったら気楽なものだと思うんだけど

223 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 03:08
態度と理論も関係ねえな。やれやれ。

224 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 03:18
まあ誰しも思うことだが、東の不幸は思想界にはおたく事情に詳しい論客がいなかったことだ。
誰からも批判されず、ゆえに徹底的な自己検証を経る機会も持たず@`@`@`

しかし美術となるとそうはいかん。思想と違って、モノがあるだけにな。現実と違うことは見れば分かる。
だから「なんだあのオタク野郎は。あほか」てなことになる。

東、才能はあるんだ。あるはずなんだ。おたくがどうの、とかつまんねえ寄り道してなけりゃいまごろは、、、ってのは浅田にもあるのかもしれん。
まあ今回は浅田の教育的指導のお手並み拝見、というところ。

225 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 03:26
彼の教育的言明はいつも失敗してきた。
今度も失敗する。

彼は正しいからね。
ほとんど大切な恋人が言う「これしちゃだめよ」的正しさと真実がある。
転位関係において、それはしかし、たんなる権力としてしばしば映る。
その映り具合がまちがいであり、正しいものは正しいのだが、
やはりむかつくので、受け手は、いうことをきくどころか
裏切りたくなって宇津宇津してしまうこと多し。
てなところなのか
それとも、浅田的軌道修正にうまくランディングするのか???

東の行方はいけん!!

226 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 04:54
「自分らしさ」を出したいんだしょ、東選手は。
柄谷や浅田の影響下に育った、いわば思想的な息子であるが故にエディプス・コンプレックス
というか、そこから自立して一人前になりたいという願望があるのだと思う。
そうした条件下で、彼らが手をつけておらず自分にできる領域がアニメその他だったのだろう。
いまはまだ彼らの影響下から脱していない。
でもいずれ、何年かかるかわからないが、地力をつけ、自分の思想に自信をもつときがきたら、
彼らを気にすることなくメインストリームに一本立ちするときがくると思うよ。
もし東が本格派だとしたらば。


227 :過去ログ倉庫:2001/02/12(月) 05:49
一応ね。過去ログ倉庫から

浅田彰スレッド (1019)
http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948447641.html

浅田彰スレッド vol.2 (34)
http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965233327.html

浅田彰スレッド Part 2 (909)
http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965315319.html

228 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 06:29
http://www.google.com/search?q=cache:www.logico-philosophicus.net/profile/AsadaAkira.htm+%8D%EC%89%C6%82%CC%8F%D1%91%9C%81%40%90%F3%93c%8F%B2&hl=ja

229 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 06:37
まんこでございます!

230 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 01:22
浅田さんがある異様な所に来ているのはたしかなようだね。
どうみても世界史的にすごいことになっているようだ。

231 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 04:45
>>230
どういうこと?

232 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 05:04
>>230
世界史的??私も聞いてみたいあげ。

233 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 05:17
>>228のリンクには
浅田氏の年譜があるけど、
あのような活動記録を持つ
知識人?編集者?学者?は
他に例を見ない?てなところなの??

234 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 16:24
余り類を見ない特殊人種ではあるな

235 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 16:58
マ、マ、、マンコデゴザイマスゥ、、、

236 :考える名無し:2001/02/13(火) 23:13
ある雑誌の編集者からメールが届く。次号に某文芸評論家による僕に対する批判文が載るので、その事前告知らしい。このような告知は異例で、「内容についてはここであらためて触れませんが、(……)(まったく逆の論の立て方も可能だとも思うし、愛憎いりまじる言説ゆえの過剰さもあると思いながらも)、一部のあまり穏当でなく見える表現についての協議のみを経て掲載しました」という回りくどい文章から察するに、かなり攻撃的な内容なので事前に根回しをしなければいけないと感じたようだ。反論の場は用意するのでいつでもどうぞ、とのこと。
反論するかしないかはのち考えるとして、この手の根回しには疑問を覚える。批判そのものは読ませてもらうが、あまりに「愛憎いりまじる言説ゆえの過剰さ」に満ちたものならば、そんなものに付き合っていられないので無視すると思う。それに対してこの事前の根回しを根拠に、「いや、こちらは反論の場は用意したんです。でも東さんが出てこないんですよねえ」などと言われたのではたまらない。
こんな心配をするのは、最近あるシンポジウムへの出席を断ったところ、当の出席者のひとり(彼はまさに上記の某誌にも登場している)から「東さんが出てこないのは困ったもんだ、やっぱりオタクで怒られるのがいやだからか」と攻撃されることがあったからだ。しかし、出席して議論のなかで批判されるならともかく議論は絶対に盛り上がらないと思ったから、というか、率直に言えば、出席者たちの人間関係に気をつかって疲れるのは嫌だと思ったから出席を断っただけだ。それに対してこんな批判をされても、「やっぱり出席しなくてよかった」と思うだけである。
まあ、こんなのはどうでもいいといえばどうでもいい。もしかしてここにこんなふうに書いてしまったせいで、某誌の批評文を探しだし、さらに反論掲載を楽しみにしてしまう読者もいるのかもしれない。しかし反論の可能性は少ない。僕の悪口を言いたい人間が何人かいるのは知っているが、その党派的な背景があまりにはっきりしているのでほとんど興味がないのだ。僕の関心はむしろ『ユリイカ』や『トリッパー』にある。「過視的なものたち」次号はついに実践編で、エヴァやでじこや清涼院流水に触れる。「誤状況論」次号はポストモダン的な批評のあり方が主題で、あとグレッグ・イーガンの話が少し。こういう話をしていたほうが、
はるかに頭がスッキリする。しかし、僕の批判をするという上記評論家氏は、はたしてこのような最近の僕の動きを知っているのだろうか? まさか、まだ「ソルジェニーツィン試論」の話じゃないだろうな。(2001.2.8記)

東ピロキたんのサイトより。http://www.t3.rim.or.jp/~hazuma/
「某文芸評論家」っておそらく鎌田哲哉の「早稲田文学」最新号の論文だと思うんだけど、かなり強力な批判という読後感でした、私は。
あれにはちゃんと反論しなきゃいけないと思うんですが。愛憎いりまじってはいたけどかなりスルドイ。痛いと思うなあ。

237 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 23:36

きみにも鎌田にも全面賛成するけど、
ここは浅田のスレッドなので、他でやってくだちい。
東信者とアンチ東厨房が来て、いい加減うざいんです。

238 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 23:55
アズマって阿呆な。
「エヴァやでじこや」って一体・・・・。

239 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 23:56
てゆか改行しろ

240 :考える名無しさん:2001/02/14(水) 01:44
>>238
アニメに対する差別!

241 :考える名無しさん:2001/02/14(水) 06:00
> 悪口を言いたい人間
> 党派的

とほほ。。。

「ぼくの敵はだれだー」



242 :東浩紀懲罰委員会:2001/02/14(水) 11:03
東浩紀に告ぐ、
君は完全に包囲されている。
おとなしく手を挙げて出て来なさい。
かつての君の支持者たちも泣いているぞ。
君は引きこもる事で、
一生卑怯者の烙印を押されてもいいのか?
君の批評家生命に関わるのだぞ。
今からでも遅くはない。
手を挙げて出て来なさい。

243 :考える名無しさん:2001/02/14(水) 12:15
アンチ東&東信者、うっざい。

244 :考える名無しさん:2001/02/14(水) 12:26

まぁ、浅田みたいにマンガを馬鹿にしないで、その問題とちゃんと取り組んでんのはえらい。

ちゃんと一生つらぬけよ、その態度。

245 :吾輩は名無しである:2001/02/15(木) 15:29
それもこれもaaがテクストか家内から行けないんだ

246 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 01:06
できやよい と はしゃぐテクストを最近書いたじゃん 

247 :吾輩は名無しである:2001/02/16(金) 08:15
構造と力,読み終えた−、ふぅー

248 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 09:34
フェリス女学院高校の女の子のスカートが
スルッと脱げた瞬間。(学際の応援にて)
慌ててしゃがみこんで、スカートを
上げていますが、みんな注目しています。
かっこいい紺の制服に紺ハイソとピンクのパンティ
とのコントラストが最高の写真です。
恥ずかしさのあまり、泣いてました・・・。
 http://www.117.ne.jp/~kure/waga/yometop.html


249 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 09:46
↑カウンター回し用のコピペなり。

250 :岡崎乾二郎:2001/02/16(金) 13:23
浅田・柄谷に転移し、その反動から我流を模索し、5年前のアニメをいまだ論じる東。
そして2ちゃんねらー達のアズマへの転移とその反動。
なおかつ、237=243によるそうした転移関係への嫌悪。
嫌悪は同一化の裏がえし?
またこれら転移の諸連鎖を総括しようとする250。

浅田に内面なき対話(仲良くケンカしな)ができるように、
もっと距離を置いたアサダ批評を読みたいよネ。
(自省もこめて)

251 :開発チエ@活動休止中:2001/02/16(金) 14:08
岡崎さーん、メルアド教えてくださーい。ってどうやるんだ?
ちょっと考えてみます。

252 :開発チエ@活動休止中:2001/02/16(金) 14:12
http://green.jbbs.net/study/301/chie4027.html
ここすぐ閉鎖しちゃうんですけど一応ここに私のメルアドがあります。

253 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 14:28
開発さん、NAM会員ではないんですね。ざんねん〜〜

254 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 14:38
> もっと距離を置いたアサダ批評を読みたいよネ。

距離をおいて付き合ってくれる人、
ぼくのまわりには少ない。
ほとんどいない。
批評家くらいだね、距離を自在に設定してはいろいろふるまえるのって。
とおもっていたら
東さんが別だったね。
距離については、むずかしいですね、いくら意識的に距離しているつもりでも
やはり嫌悪や苛立ちが燃え上がってしまうわけでしょうからね。
そこんとこ、うまく処理するタイプとできないタイプ、あるでしょう。
ていうか、公式発表をどうするかってことの違いでしかないか。


255 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 15:04
あずまが確信犯だとしたら
かれもまた、そうは認知されていないだけの
距離とり批評家さ。

距離を取るって野は
表象文化にかんしては
決定不可能ではないか。?

256 :永六輔:2001/02/16(金) 15:12
>254 >255
あなた正直なかたですね。


257 :開発チエ@活動休止中:2001/02/16(金) 16:25
>>253 コキ使われそうなのが怖くて…なんちゃって(笑

258 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 16:34
マ、マンコガ、、

259 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 17:41
開発さん、
またニーチェ論がよみたいです、
以前、フレームで書いてた感じの。
岡崎さんとは仲いいの?

260 :開発チエ@活動休止中:2001/02/16(金) 19:47
>>259
あんなの覚えていて下さいましてありがとうございます。
岡崎さんとは仲良し…なんでしょうか? 微妙ですね(笑

261 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 20:13
開発さん
たしか、デリダのニーチェ読解に絡めて
何かおっしゃっていたような記憶があります。
ニーチェの概念で言うところの女性に関して、、、
搾取されることによって奪う存在である、
なんてことを
デリダはかいてたかもしれなくて、それにつなげるかたちか、
もしくはそういうデリダのニーチェ読解を批判しつつ
芸術につなげていたようなうろ覚えがありますです。

このようなことをかいたのは、ぜひ、この板にある女性を巡るスレッドに
何かご意見を書いて欲しいという気持ちからです。もうかいていらっしゃったらすみません。

262 :開発チエ@活動休止中:2001/02/16(金) 23:41
>>261様、ちょっと書いてきました。
それにしてもアキラックス許して下さいねー。私用しちゃった。

263 :考える名無しさん:2001/02/17(土) 00:00
nnnnn???
どこどこ??

264 :考える774:2001/02/17(土) 03:15
250の岡崎ってホンモノ???
だけどアキラックスだってちゃんと距離とってるのか不明じゃない?
だってエコ神秘主義かぶれの最近のサカモトとつきあってるんだもんなあ。
音楽の質がよけりゃそれでいいってことなのかな?

265 :考える名無しさん:2001/02/17(土) 04:14
というか、最近、音楽の質も悪し

266 :奥さまは名無しさん:2001/02/17(土) 12:02
今日はトンプーのトークショーだよ

267 :考える名無しさん:2001/02/17(土) 14:43
逝きたいにゃー。
でも終了時間が11時すぎ。
帰宅途中に凍え氏に躁。

268 :考える名無しさん:2001/02/20(火) 09:16
マ、マンコガ、、

269 :考える名無しさん:2001/02/20(火) 17:03
何か新しい話題ないの?

270 :考える名無しさん:2001/02/22(木) 21:48
仮に、新しい話題とやらがあり、
それで盛り上がるにせよ、その盛り上がり方および盛り上がり度合いなど
以前のそれのくりかえし。いずれにせよ、くだらん。
このスレッド総体で「言葉と物」に打ち勝てるか?否、無理だ。
それなら私は、このスレに何を期待して閲覧しているか?
このスレに何があろうと、いずれにせよ、終わっているというのに。
内容ではなく、盛り上がりの高揚感か?それなら形式的にいっておよそ
宗教的にはカトリシズム、
国家主義イデオロギー的にはファシズムといった系統につらなるだろう。
では内容か?しかし、所詮は流行を知ることになるだけだろう。
すぐに寂れて忘れられるか、形式的反復の一コマとしてはつづけられる遊戯にすぎない。
ひまつぶしか?のんきなものだな。
そもそも私はこの板に何を期待してるのか?
いや、期待も絶望もない、たんに習慣からだ。習慣的に2ちゃんねるを閲覧してしまう。
目下の課題は、2ちゃんねるの克服、2ちゃんねるの揚棄である。
19世紀以来続いてきた課題が国家主義と資本主義の揚棄だとすれば
21世紀以来続いてきた課題、それは2ちゃんねる的コミュニティー(コミューン主義)の揚棄である。
浅田彰が「逃走論」で予言したあの課題、抱擁セルマザーコンピュタの内で
安定した自我を守るボクちゃんであることからの逃走、がそれである。


271 :考える名無しさん:2001/02/22(木) 23:02
>>270
じゃあ来るな

272 :浅田彰:2001/02/23(金) 23:49
開発とか岡崎とか誰なんだよ?うざい。

273 :考える名無しさん:2001/02/24(土) 10:14
> このスレッド総体で「言葉と物」に打ち勝てるか?

ははは...

こっちが恥ずかしくなってくる。
まぁ、いいや。
がんばれよ。



274 :CK@活動休止中:2001/02/24(土) 10:42
272の浅田さーん、そんなこと言うと秘密書くぞ。

275 :吾輩は名無しである:2001/02/24(土) 11:30
http://nipthebuds0.tripod.com/seventeen.html
大江健三郎セヴンティーン第二部

276 :考える名無しさん:2001/02/24(土) 14:17
>>274
書け!!

277 :考える名無しさん:2001/02/24(土) 14:55
>>275のひと、
このぺーじをつくたひと、
おつかれ。ありがと

278 :新左翼批評:2001/02/24(土) 22:57
http://www.newleftreview.net/2000Issues.htm

ココに「にゅーれふとれヴゆー」に掲載された
浅田氏の論文の紹介(ちょこっと)あり。
読んだけど、日本の論壇マップみたいな感じでしたよ。

279 :考える名無しさん:2001/02/25(日) 01:00
>>278
しかも、論文じゃなくって、またインタビューだ(藁
でも、英語はうまいけどね。あの文章をしゃべったんなら。

280 :吾輩は名無しである:2001/02/25(日) 11:49
Japan’s Left is the least known of any major state@` outside its own borders. Asada Akira situates it in a wide-angled panorama of his country: Japanese political@` philosophical and cultural life from inter-war days to the dissatisfied@` postmodern present.



281 :考える名無しさん:2001/02/25(日) 15:41
>>274
書けよコラ



282 :CK@活動休止中:2001/02/26(月) 10:36
>>281
TUさん?

283 :考える名無しさん:2001/02/26(月) 15:58
ちゃうわボケ

284 :CK@活動休止中:2001/02/26(月) 16:19
ほな誰や、って、
うちら漫才やっとんかい

285 :考える名無しさん:2001/02/26(月) 18:10
ぼけばかりで、突っ込みがおりませぬう

286 :全角英数:2001/02/26(月) 23:21
>>276、281、283
もーいーでしょ、あんた。
いい加減うぜえよ。
せっかく278が新ネタ提供してんのに。
逝ってよし!

287 :>286:2001/02/27(火) 04:09



 |||| /\\\\     /\\||||||
 |||/\\ \\\\   \  \\|||||
 ||/   \\////     \//|||||
 |/  /|   | |  ̄   ̄    _   ̄| |||||
/  //|   | _|___   / \\  | || |/\\
\// ||  ___|_|  \  \\   | |/ //
 |||||   | |         \    ̄ ̄ ̄  //|
 |||||   | |          \___// ||
 ||||| _|/   /⌒⌒\~     | |||||
 ||||| | ◯ /ω \ ◯   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||||| |/ /  ∧_∧ \< まとめて逝け!
 |||||  |( (。∪、(´∀` )__)\______
 ||||| | (/(/l⌒l   /   | |||||
 ||||| |    (_∧ ∧\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||||| |   ○ ( `∇´) ○< おまえもな!
\ \| || | 〜┌|_⌒*⌒_|┐\_________
\\ \      (_)     (_)     / //
\\\__\____⊂( 。A、)⊃___/__///
 //// / /




288 :考える名無しさん:2001/02/27(火) 07:29
275はすごい。
インターネットで常盤貴子のおっぱいを発見したとき以来の感動。
ネットやってて良かった。

289 :考える名無しさん:2001/02/27(火) 23:44
いいなーどこ?>おっぱい

290 :文学板住人:2001/02/28(水) 00:17
>>288
だべ?
・e・などは文学板を馬鹿にしていたが
それは紛れもなくその文学板から発祥したのだよ。

291 :考える名無しさん:2001/03/01(木) 18:58
そんなものよりもおっぱい希望

292 :性的人間:2001/03/01(木) 20:27
セブンティーンのどこかに、おっぱいのURLが隠されてんだよ。
光も勃起さ!

293 :考える名無しさん:2001/03/01(木) 22:01
浅田は最近ニーチェの引用で、
「強者を弱者から守らなければならない。」
と盛んに繰り返しているが、
具体的に守らなければならない強者なんて誰か居るかな。

294 :考える名無しさん:2001/03/01(木) 22:55
はぁ?

295 :>>275:2001/03/02(金) 04:14
うわ、もう消えてた。

296 :考える名無しさん:2001/03/02(金) 06:26
http://www.geocities.com/seventeen_999/seventeen.zip

そんなことになるだろうとおもって
みんなコピーしといた。もってって♪

297 :考える名無しさん:2001/03/02(金) 13:54
ないよ

298 :考える名無しさん:2001/03/02(金) 21:03
ある。米ジオは直リンからくるのはダメって方針なんだ。
だから、
1 ウェブブラウザで一枚新たにウィンドウを開く。空欄で。
2 アドレスのところにあのアドレスをコピペする。エンター押す。
3 これでDLできるか、またはnot foundになってももう一度アドレスにカーソルあるのを
  確認して、円ターキーおしてみれ。いまはDLできるから。

299 :考える名無しさん:2001/03/02(金) 21:05
ある。米ジオは直リンからくるのはダメって方針なんだ。
だから、
1 not found表示されてるウェブブラウザのアドレスを左クリック
2 エンター押す。
3 これでDLできるか、またはnot foundになってももう一度アドレスにカーソルあるのを
  確認して、円ターキーおしてみれ。いまはDLできるから。

300 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 21:39
>293
昔から言っているよ、それ。天使が通る、とかでね。
ニーチェのいう強者はマッチョではないからね。

301 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 03:36
>293
昔から言っているよ、それ。天使が通る、とかでね。
ニーチェのいう強者はマッチョではないからね。

302 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 03:37
さいきん、二回言うのが流行ってんだな。

303 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 04:23
さいきん、二回言うのが流行ってんだな。

304 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 04:27
>>300
>>301
ただの二重カキコかと思ってたら6時間も間があいてるじゃん。

305 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 05:39
>>300
>>301
ただの二重カキコかと思ってたら6時間も間があいてるじゃん。

306 :296落せた!サンクス!:2001/03/03(土) 09:46
ここは何時から、ふかわネタスレになったんだ?

307 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 10:08
ここは何時から、ふかわネタスレになったんだ?

308 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 11:24
うざい。
早稲田文学読んだがまたバイをカミングアウトしてるね。


309 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 20:08
いまから田中とTVでるのかな?

310 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 20:14
TV見たよ。超短時間だが登場してたね。
田中長野知事との対談本『憂国放談』の紹介ね。
ゲスト馬鹿過ぎ。まともなコメントなしだった。(ワ

311 :考える名無しさん:2001/03/03(土) 20:45
マジスカ?なんのTVに出たの?
詳細きぼん!!

312 :食いだおれさん:2001/03/03(土) 23:22
20時 ほんパラ!

313 :吾輩は名無しである:2001/03/04(日) 00:57
>>310
ちょうど味噌こねた
詳細キボーン

314 :考える名無しさん:2001/03/04(日) 01:32
なぜ「構造と力」は文庫になりませんか?
ケイソウだから?

315 :考える名無しさん:2001/03/04(日) 16:27
TVの話しだけど番組名は忘れた。
なんか本を紹介するバラエティ番組。
で、田中長野知事と浅田が数秒出てたね。

浅田「田中氏はおばさんです。
   石原都知事はマッチョで主張が通ってるけど一本調子。
   対して田中氏はしたたかに言いたい事は言うタイプ・・・」
田中「そうかなぁ・・・(笑)」

みたいなノリ。後は本を読めってことかな。


316 :考える名無しさん:2001/03/05(月) 17:55
http://www.jvcmusic.co.jp/3views/


317 :下山 明:2001/03/05(月) 23:10
   新・憂国呆談の浅田氏の発言は差別的ではないか?
小学館から出てるこの本の「ポピュリズムの時代(00年3月号掲載)」の「石原慎太郎ブーム
を斬る」での浅田氏の最後の発言(233ページ)に,こうあります。
「だいたい,あんなチック男なんて,」と。
これってチックを馬鹿にしてませんか?
石原慎太郎を馬鹿にしたいんであれば,単に「だいたい,あんな男なんて,」で良いんじゃない
でしょうか?どうでしょうかね?




318 ::2001/03/06(火) 00:49
浅田ヲタは浅田がバカなことやったり言ったりしてても「浅田ともあろうものが」と
解釈して浅田そのものがダメダメなのだと認められないのは何故ですか?


319 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 00:57
浅田は批判されないよう用意周到に発言する上岡龍太郎のようだ。
だけどそれだけじゃつまらんから時々は過激なことも言う。すると
たまにミスったりする。謝るべきときは謝ろうね。

320 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 01:17
317のネタもと

http://www2.neocity.to/treebbs/tree.cgi?board=047/mei-shimoyama&page=1

321 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 02:04
317・318に賛成。317の意見は鋭かった。単に「だいたい,あんな男なんて」では批評できないはずの人間があれでは。もう批判精神なんか皆無です。その自覚もない。えーっと浅田思想をだめだめしましょう。

322 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 07:13
素朴な質問。
彼の著書は未読ですが、
浅田彰ってそんなに凄いの?
彼の「凄さ」を簡潔に述べて貰えれば幸いです。
浅田スレの賑わいを見るに連れ、彼の思想に触れてみようかと思っているのですが
手始めに何から読めば良い?
「逃走論」? それとも「構造と力」?これ以外にも「浅田入門」として適切な
本があれば紹介賜りたい。


323 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 08:05
浅田彰ってマジで自身が関わった坂本龍一のオペラが
20世紀をしめくくる文化的成果だと思っているの?



324 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 08:08
「著作」より「おしゃべり」なのかもね。

325 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 08:10
>>323
批評家生命かけてます。逝って良し?

326 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 09:46

>浅田彰ってマジで自身が関わった坂本龍一のオペラが
>20世紀をしめくくる文化的成果だと思っているの?

思ってないでしょ。
「坂本はカラヤンに比す名指揮だった」
なんてわざとあてつけで評していたからね。音楽通なら一笑にふす例えだ。
僕は坂本ファンだし浅田の能力は認めてるけど あれはどう見ても失敗作でしょ。
実際、武道館で見てそう思った。
無国籍居酒屋の不思議料理って感じで消化しきれたなかった。


327 :吾輩は名無しである:2001/03/06(火) 12:23
浅田オタの本上まもるの説ではこうだね。

また浅田氏が多くの ポップカルチャーのスター(村上龍、島田雅彦な
ど)に対して距離を置いた発 言をしているなかで、坂本龍一に関して
だけは例外扱いであるように思われる。 最近の坂本龍一の環境問題と
神秘主義への傾倒(いわゆるサカモトの細野化現 象)は「B-2unit」
を聖典とみなす少なからぬコアファンを悪夢のように当惑 させてい
ることは否定しようもない事実である。サカモトのオペラ『LIFE』を
浅田氏は一貫して支持しているが、本音を言えば「あれは官僚主義
的新聞社の イベントだから、つまらなくなるのが当然であって、
そのなかでサカモトはよ く闘った方だ。それで自分の評価が甘く
なったのは認める」といったところで はないだろうか?
遺作になるのではないかと危ぶまれる大島渚の『御法度』が坂本
龍一の離れ業 的音楽をもってしても救いがたい代物だったとする
ならば、坂本龍一の『LIFE』 は浅田彰の断固として好意的な批評
をもってしても愚作だったのではないだろ うか?<2000・6・21配信>


328 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 13:40
まもるのコピーはもうやめろ。
てゆかほんと、チックてなに?
チックタック。今回のダムタイプも
けなすべきだろ。駄作。口をつぐんだ
東はえらい。ホモに弱いよ浅田。
アイポリか?

329 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 14:24
今月のGQとインコミで、浅田氏が発言している、『溺れる魚』絶賛はちょっと目を疑うんだけどな・・・。
やっぱり、シネフィル・コンプレックスが強いなかな。
窪塚君も好きだけど、そんな褒めるほどのタマかな。
シネフィルが嫌う作品はわざと擁護しているのか・・・、ちょっと昔の吉本に似てきたね。
あるいは単純な人気とり?
浅田氏の絶賛映画は、政治的でちょっと外れていると多かった(『アンダーグラウンド』とか、『オール・アバウト・マイ・マザー』とか)
のだけど、今回はやはり狂っていると思う。
私はIWGP(池袋西口公園)は好きだけど、どう考えても堤の映画は駄目なんだけど・・・。



330 :吾輩は名無しである:2001/03/06(火) 17:35
石原都知事はよく目をパチパチしばたたかせる。あれを指してチックと
いっている。


331 :吾輩は名無しである:2001/03/06(火) 20:56
顔面の筋肉が痙攣するのよ。たけしもそうだし。

332 :浅田飴:2001/03/06(火) 21:01
「しゅるるる」って何なんだろう???
よくわかんないけど最近流行の言葉みたい。
知ってる人教えてくださーい。

333 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 01:58

あれじゃないかな、
フェラチオするときに、よだれ吸い込む音。



334 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 02:03

>329
>絶賛はちょっと目を疑う
>そんな褒めるほどのタマかな
>今回はやはり狂っていると思う

「やはり」とか言わないように。
どうして「溺れる魚」がダメなのか具体的に理由を書いてね。



335 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 02:42

浅田が顔のことをいう部分的な理由は
自分の顔にコンプレックスがあるからじゃないかな。
べつに、どうでもいいんだけど。


336 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 05:43
倫理的批評性と美的批評とに分裂することにおいて、
やはり狂っているよ。
批評家としては、正しく機能しているのかもしれんがね。
後解釈とか、戦略という言い訳が常に必要だ。
批評的態度自体、抑圧的な姿勢だし、けっこうとんでもない点が多い。
「溺れる魚」については、自分で見ろ。
そして自分の頭で判断しろ。

まもる君はどう解釈するだろうか。


337 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 08:00
浅田さんはインテリ/公家顔(?)で味があると
思うけど

まさに「顔をみるだけで優秀だと解る」みたいな

338 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 08:02

>絶賛はちょっと目を疑う
>そんな褒めるほどのタマかな
>今回はやはり狂っていると思う

>倫理的批評性と美的批評とに分裂することにおいて、やはり狂っているよ
>言い訳が常に必要だ
>けっこうとんでもない点が多い

どれもこれも、理由が提示されてない。
ただ、断定しているだけ。
説得力がない。

意見を言うときは、まずは自分が理由を言うのがあたりまえ。
理由をつけずに意見を言っておいて、“理由は自分で判断しろ”っていうのは、ちょっと説得力が(笑)

すこしでも説得力のあることいいたかったら、
まずは「溺れる魚が何でダメか」から説明してね。



339 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 11:59
浅田って公家顔かなぁ〜
うー

340 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 23:39
そうそう。顔の発言はどうなんだろうね。
メガネでかすぎっつう突っ込みはありだろうな。
村上春樹とか片岡鶴太郎は。というか奴の好みは
ジャニーズ系?ホモってやあね。

341 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 00:20
>338
述べる以前の映画だ・・。

342 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 00:28
>338
あのさ、一つ言っておくけどさ、述べる以前のバカ映画を解説するほど暇はないし、慈善家じゃないの。
それにさ、文脈の中でわざわざ一部語っているだろ、窪塚のこととか、『アンダーグラウンド』や
『オールアバウトマイマザー』とか。まあ、これくらいの映画は当然基礎知識はあると思うわけ。
別に映画ファンではなくても。
そこを勝手にはしょって引用するなよな。
ちょっと、頭悪過ぎるぞ・・・。


343 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 00:40


結局、説明はできない、と。

はい、よぉくわかりました。

344 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 01:07
>>342
久々に根性のある厨房だぞ。もっとあがいてくれ。

345 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 05:11
たしかにメガネ、でかすぎ。

目は小さいのに。。。

346 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 07:54
メガネ小さいのに変えたみたいだよ(w
そういや、浅田氏も宮台氏も3月生まれ
でしたっけ。

347 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 07:57
あのメガネは、コンピュータのディスプレイなのです。
彼の本体は別のところにあって、あそこに指令がでているのれす。

348 :コピペ名無しさん:2001/03/08(木) 08:15
58 名前:名無しの笛の踊り投稿日:2001/02/02(金) 21:17
皆さん浅田を小馬鹿にしてますが、あれは大した奴です。
従来の経済学なんてディスプリンからみるから軽薄に見えますが、
資本主義のからくりを構造主義、ポストモダンの諸思想を縦横、
自由自在につかいながら解明してますです。
批判は簡単ですが、「じゃ、おめ初めに言えたか?」って問われれば、
できません、としか言えません。しかも80年代半ばにね。
いろいろとおかしなところのある人ですが、現代日本の生んだ「秀才」
であることは間違いありません。
ま、クラシックなどに進出してウンチクたれなきゃいいのに……。


349 :コピペ名無しさん:2001/03/08(木) 08:20
63 名前:アンダルシアの犬投稿日:2001/03/08(木) 02:52

ヘルメスの音楽は面白かった。

「構造と力」はチョロいところがあったけど
それでも構造主義を上手にわかりやすくまとめたところは
チャート式的な感性で良いですね。

大昔流行った、スキゾ対パラノは面白みに欠けるからこれからは、
東京大学助教授の上野 千鶴子先生とコンビを組ませて漫才をさせ
てみると面白いかも知れない。

大体あの風貌からして女性から受けたトラウマを未だに背負っるん
じゃないだろうか?どう見たって全女性に対する憎しみに取り憑か
れている様にお見受けします、浅田先生。そういった意味でこれま
たご都合主義フェミニストとの相性はバッチリなんじゃないかな?

350 :コピペ名無しさん:2001/03/08(木) 08:22
ひょっとしたら、上野先生は京都から東大に移ったのは浅田 彰という全ての女性
に対する憎悪の持ち主から逃亡した可能性だってあるのではないのか?こんな奴と
喧嘩をしても勝てませんからね、上野先生。

言い換えれば、喧嘩が通用しない相手には全く無力だったんですね。
上野先生も・・・

この様な二人がどの様なバトルを繰り広げるのでしょう?

やっぱりコンビ名は、「ちずちゃん、あさちゃん」なんてのは如何でしょう?

このバトル見物だと思いません・・??


351 :コピペ名無しさん:2001/03/08(木) 08:23

トラウマの塊の浅田先生は、上野先生がご自慢のご都合主義アカデミズムを
いくら振りかざしたところで、浅田先生必殺技!ロザリオと聖水を振りかざして
「サタンよ萎ね!!」のサブリミナル攻撃!!

上野先生もいい加減こんな手合いアカデミズムの話なんか通じないことは
自明なのに、この人だけはそれでも引き下がらないでしょう。

普通なら、これで学問やアカデミズムの無力を受け入れる謙虚さがあるのだけど
何せ上野先生のトレードマークはご都合主義だから・・・。

魔法陣の中に逃れる浅田先生を追いかけて、上野先生ご自慢の学識の通用しない
相手にどんな攻撃(口檄かな)するのでしょうか?

学識があろうが、安倍晴明だろうが宜母愛子だろうが相手が誰であろうが
この人は決して怯むことはないだろうから、どんなバトルになるか
楽しみですね(爆笑)!!


352 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 12:41

「爆笑」って言われても・・・・


353 :厨房大増殖:2001/03/08(木) 12:56
まあ、春休みだしさ・・・。

354 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 13:16
全然笑えないんだけど、みんな爆笑した?
俺、どっかおかしいのかな。

355 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 13:22
>>354
別に351なりに周りに同意を求めてるだけだろ。

356 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 13:30
(爆笑)・・・・・・して下さい、頼むから。

ってことだろ?
(笑)ってそもそも皮肉か同意を求める以外に使い道ないだろ、上手い下手はあるにせよ。ポリフォニックに使うっていう高等技術もあるにはあるが、そんなことできりゃあ、こんなことで匿名で書き込みなどせずに、原稿料を頂いて書いてるだろ(藁

357 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 13:39
めろめろだな。

358 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 14:50

つねに同意を求めないと、不安でしょうがないのだろうか。

若いうちに、同意が欠如した議論の応酬を死ぬほどやっておけといいたい。



359 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 14:52
只で書いてるんだから駄文でいいというのは間違いだな。
なぜならここでは全員只で書いていて、そしてその中で比較して駄文なんだからな。

360 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 20:19

>楽しみですね(爆笑)!!

さむいな。

361 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 16:41

ここ最近、田中の旗色が悪いようだ。

浅田は、どう考えているだろうな。



362 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 17:25
がんばれ康夫ちゃん!!

363 :あきら:2001/03/09(金) 17:52
だけど、田中はもともと旗なんか持ってないよ。
おれの旗にあつまれ〜は柄谷。誤解誌茶ダメ。

364 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 17:52
IQ120いかのやつ、みんなしね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

365 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 18:18

聞かなきゃよかった。

どうも、子供が多いな。
やはり、春休みということか。


366 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 18:31
>364
そんなに優越感に浸りたいのですか?
所詮は人間が作った価値観の中でしか物事を判断することができないのですか?

367 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 18:38
春休みって、いつ終わるの?

368 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 19:02
IQ120ってほぼ平均値だろ?
当初は100が平均になるように設定したんだけど、環境その他の変化で現在では相対的に平均値は上昇してるって大学でお遊びで計ってもらったとき聞いたけど。

369 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 20:14
改行しろ、ガキども(ため息)

370 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 20:55
>>367
3月の最終週には始業式の予行練習とかあるんじゃない?
誰か一発厨房がレス出来ない様な話題に話しを振ってくれ〜
わしゃもう萎え萎えじゃ〜

371 :ななし:2001/03/09(金) 21:30
>361
田中が市民団体から離職要求されるのは当然予想できたことだろうし、
最初からその覚悟で反対したわけだろう。
浅田にしてもべつだんの驚きもなく冷静にみているんじゃないかな。
もちろんそれと田中が実際にどういう結末を迎えるかは別の問題であって
それはあくまでも田中個人が解決すべきことであり、浅田がどうこう言う
べきことではない。
田中がいかにしなやかにこの問題に対応していくかを浅田は客観的な立場
から見守るしかないんじゃないかな。
現実に長野の市民からは多くの支持をもらってるわけだし、そもそも田中は
このような問題を変えていくために知事になったわけだろう。
ここで頑張らなければ何の意味もないよ。
変えていくために

372 :考える名無しさん:2001/03/10(土) 00:10
康夫ちゃんガンバ!田舎モンは無視して世界を変えろ!

373 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 00:19
僕は浅田先生と同じ誕生日です。
それだけ

374 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 01:55
早生まれなのに優秀だった浅田少年・・・。
体育はからっきし駄目だったらしいけど。

田中康夫「浅田さんって体育は駄目だったでしょ」
浅田彰「当然でしょ(笑)」

という会話が以前のCREA連載時の憂国呆談に載っていたのを記憶している。


375 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 02:00
やはりか!!跳び箱のうえにしりもちをつく
Aquirax。メガネをなおして一言。「体育なんて・・・」

376 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 02:21
>浅田彰「当然でしょ(笑)」

こう開き直ると、なんかカッコイイな。

あ、でも、ゲイだから、こういえるのかも。
体育がダメだと、女の子の視線が冷たいからな。
大問題だったよ・・・

377 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 03:23
浅田って、馬鹿な奴て有名だよ。京大では。

378 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 03:32
厨房出現

379 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 05:47
浅田、体育は苦手なのか。

体育がダメだと一流の批評家にはなれない、ということわざがあるが、まさにそのとおりだな。

380 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 06:42
浅田さん、体育苦手だったんですか。
でもピアノが凄く上手くて、手先器用で
腕のコントロールはいいんでしょ。

381 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 07:17
おれは体育は得意だったなあ。
水泳、野球、スキー、短距離、持久走、、
大学の体力テストでも上位に。
音楽はからきしダメ。
美術系はそこそこ。
ちなみに大学は東大。
入学後は全然勉強してないな。

382 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 09:00
ああ、CREAの頃の「憂国呆談」をもう一度読みたい。
それと岡崎京子の何とかの花道とかいうエッセイつきの
漫画。ええと、それと中沢新一&山田詠美の「ファンダ
メンタルな二人」(?)だったっけ。なつかしいな。


383 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 09:13
>381
だれもおまえには興味ないって・・・

384 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 11:24
>377

部外者が知ったような口をきかないように。
そもそもあまりAquiraxは認知されていない(笑。
知名度は平野啓一郎の方が圧倒的に上。
まったく終わってるよな・・・。

385 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 12:16
柄谷のバスケとか、栗本のテニスとか、
実際はどの程度の腕だったのだろうか。

386 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 12:46
>>385
カッパブックスから出ていたはずの栗本のテニスの本はその後再販されていない様だな。
実技はともかく、理論はからっきしなんだろうな。

387 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 12:58
宮台真司は幼少時、早生まれで、発達がおそかったのが
精神形成に影響を与えたと言っているね

388 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:02
体育苦手の浅田から「運動オンチ」と斬って捨てられた三島由紀夫

389 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:05
100メートル走

栗本 11秒9
柄谷 12秒5(ノースパイク)

栗本慎一郎『東京の血はどおーんと騒ぐ』より

390 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:10
>>388

どういう文脈ででてきたの?
興味あります

391 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:13
早生まれってそんなことに関係するのか。
俺1月生だが。

392 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:13
>>389
まじ?2人ともかなーり速いよ?

393 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:15
サッカーの小倉のように遅生まれで
出場機会を失ったやつも稀にいる

394 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:15
>391

お前に興味ないって言ってるだろうが!!!ゴルァ

395 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:22
>390

浅田彰・島田雅彦対談集『天使が通る』(現在・新潮文庫?)より

396 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 13:22
浅田 ところで三島由紀夫って運動神経なかったんでしょうね。

島田(雅彦) 球技は全然だめだったでしょうね。ボクシングにしたっ
て、空手にしたって剣道のしたって、あれは型が決まればあとはその
基本形の変奏だから、本当のプロのタイトルマッチだったら運動性も
あるかもしれないけども基本的には型の応用だから、運動神経ない人で
もそれなりにやれるんです。
浅田 彼の小説そのものだね。

397 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 14:07
本をしまえこのやろう!!

398 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 15:32
そういえば、彼の批評も「チャート」という型を応用するのはうまい。

批評で言うところの球技って、なんだろな。
つまり、彼ができないはずのことだが。
批評には、球技がないのかな。

399 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 17:18
チャートにしてもそうだけど、シンポジウムでの司会とか、まとめるのは圧倒的にうまいからね。
やっぱポジションでは、身体能力は別にすれば、司令塔なんだろうな。
サッカーのMFとか、野球の捕手とか、アメフトのQBとか。
あるいは、必ず昔の野球漫画に出てきた、作戦参謀の秀才君とか。


400 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 18:34
浅田 ところで僕って運動神経ないよね。

島田(雅彦) 球技は全然だめだったでしょうね。ボクシングにしたっ
て、空手にしたって剣道のしたって、あれは型が決まればあとはその
基本形の変奏だから、本当のプロのタイトルマッチだったら運動性も
あるかもしれないけども基本的には型の応用だから、運動神経ない人で
もそれなりにやれるんです。
浅田 僕の批評そのものだね。

401 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 18:39
>>400
つまらん

402 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 18:56
>>400
おもろい

403 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 19:16
登山部員だった、島田雅彦・・・。
あれは型というより、作品の退屈さ、単調さかな。

404 :鎌田さん煽ってます:2001/03/12(月) 19:21
もっとカヲルにしゃべらせろ。

405 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 20:19
「彗星の住人」ね・・・


406 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 20:35
登山部員…趣味としては皇太子殿下と同じ。

407 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:01
浅田は型にはまって、あざとい「不敬小説」を評価するわけか。

408 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:15
島田のことは馬鹿にしてんじゃない

409 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:18
「島田雅彦はNTTの株を買って損したらしい」
と京大の講演会で暴露し、会場を爆笑の渦に包んだ浅田クン、
アンタはエライ!

410 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:28
しかし、そのNTTから仕事を引き受け小遣いを稼ぐアサダ君
やっぱりエライ!

411 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:29
憂国放談で浅田は辻仁成の顔を馬鹿にする発言で、
「島田雅彦は変な顔だけど、小説家という顔はしているじゃない・・・」
と引き合いに出していた。

412 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:31
ケインズは一流の投資家でもあったけど、二流の経済学者である、浅田は投資家としては駄目だろうな。

413 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:35
彼が亡きお父さんから受け継いだ証券類の預かり口座は野村證券らしい。
また彼のメインバンクは第一勧銀(そう言えば京大のある今出川の百万遍
に一勧の支店があっったよね)

414 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:41
結局芸人じゃないかというきがするのだが。

415 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:43
森毅センセイの愛弟子ですから。

416 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 21:46
院生?の頃、森毅先生と山科の刑務所に見学に行ったらしいね。

417 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 22:01
浅田彰は変な顔だけど、一応芸人という顔はしてるじゃない・・・ということかな。

418 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 22:01
『連載 天才アキラくん!』が1年9ヶ月ぶりに更新されていた!

http://www.ne.jp/asahi/radical/1998/critic01.htm

419 :考える名無しさん:2001/03/12(月) 22:26
校長が、日本刀を振りかざして講話 兵庫の県立高校
兵庫県立高砂南高校(同県高砂市西畑、生徒数1020人)の高橋洋三校長(59)が昨年5月の全校朝礼で、日本刀2本をさやから抜いて振りかざすなどしながら生徒に講話していたことが31日、わかった。実際は2本とも合金製の模擬刀だったが、生徒には1本は真剣と説明していた。高橋校長は「真剣とは命がけの状態を示すことなどを説明したかった。刀を実際に使った方が生徒によく伝わると思った」などと話している。
同校によると、昨年5月9日、高橋校長は、同校体育館での赴任後初めての全校朝礼で、日本刀2本を持って壇に上がり、刀を抜いて「しのぎを削る」「そりが合わぬ」などの語源を説明した。「真剣勝負」を説明する際には、刀を頭上にかざして、「こんなものを前に突きつけられたら怖いでしょう」と話した。
高橋校長は約30年の国語教師の経験があり、剣道6段。「言葉にはいずれも語源と深い意味があり、私が剣道をしていることは生徒に紹介されていたので、刀にまつわる言葉の語源を説明することにした。模擬刀を真剣と説明したのは、本当に怖いものだと生徒に認識させるためだった」という。
しかし、朝礼があったのは、少年が乗客に包丁で切りつけた西鉄バスジャック事件の直後だった。高橋校長は31日、県教委に事情を報告し、「当時の社会的状況を考えると刀を持ち出すのはふさわしくなかった。近く予定されている全校朝礼で生徒に謝りたい」としている。


420 :考える名無しさん:2001/03/13(火) 01:12
げっ、アキラの恋人はまなみ!?

421 :考える名無しさん:2001/03/13(火) 07:47
>そして理論系代表のアキラくんに対しても、壇上で問いただした処、
>あっけらかんと、「いや僕はニヒリストだから。ハッハッハッ。」
>と切り返した。

これはどおいうこと?
理論系の代表が2人(浅田&山城)なのと何か関係あるのか?



422 :考える名無しさん:2001/03/13(火) 18:27
学校にも居場所がない、家庭にも居場所がない、とそういう状況であれば、まあ僕は実に資本主義的でシニカルな個人主義者なので、素晴らしい、僕は自由だ!とむしろ思うのですけれどもね。

と、フリースクール関係で話をしていたエセ人道主義者どもにアキラくんは皮肉をのたまっておりました。

423 :考える名無しさん:2001/03/13(火) 20:25
ジモリか?

424 :考える名無しさん:2001/03/13(火) 23:59
浅田の教育論はけっこうスーキー
エリートをもっとちゃんと育てよとか、学校なんて詰め込み教育
でいいとか、ゆとりなんてものが逆に子供を苦しめるとか。


425 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 00:43
オウムの幹部なんて、エリートでもなんでもないよ、とか、
少なくともガキの高校生のうちに文系なら、M・ウェーバー、
駄目ならせめて丸山真男くらい読んでおけ、とか、
頑固親父に徹しきれない団塊の世代はダメとか、
落ちこぼれる自由というものもある(上岡龍太郎も言っていたけど・・・)、
いいね。
町村文部大臣をさらにラジカルにしているではないか。


426 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 01:48
6〜7年前ポリーニを聴きに行ったら
休憩時間に浅田彰と加藤周一が話をしているのを見かけた。
この二人ってお互いどう評価してるの?
去年、京大のサルトルのシンポジウムで浅田が加藤をバッサリとか?

427 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 01:54
このスレのパート1か2あたりに浅田と加藤の座談について触れた
箇所があったような…二人の間で会話がはずむと浅学な者はとても
中に入っていけないとか…

428 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 01:59
>6〜7年前ポリーニを聴きに行ったら

10年ぐらい前NHKでシノポリ指揮のマーラ演奏を放送していたが
最前列に浅田彰と思われし人物を発見。大相撲のマス席で有名人を
発見した時以上の感動…なわけないか。

429 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 02:07
福田和也が言うように、博物館に、零戦の横に二人の蝋人形を展示べきだな。

430 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 02:09
お前も蝋人形にしてやろうか! byデーモン閣下

431 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 02:11
俺は中尊寺ゆつこの描く浅田彰をもう一度見てみたい。

432 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 02:12
淀川長治と蓮實の関係に近い気がする(浅田&加藤)

433 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 02:16
泉昌之の浅田彰もね。

434 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 03:42
けっこう、厭味のレスが続いているけど、
知的コンプレックス故の浅田萌えの連中って、洒落がわからん馬鹿が多いから、
盛り上がらんな・・・。

435 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 04:56

洒落・・・

おまえのユーモアのセンスも、たいしたもんだ。



436 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 08:08
いや、やっぱりハイカルにこだわりすぎだよ。
学校で筒井を読ませて純文学好きな人は家で森鴎外を読む,
じゃなぜいけないのか。

437 :吾輩は名無しである:2001/03/14(水) 09:59
学校はガンコオヤジじゃなきゃ駄目よーん。

438 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 13:28

ハイカルにこだわりすぎの件、おれは同意。

というか、ハイカルなんて、なんぼのもんなんだよ。


439 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 14:14
やっぱり階級が好きなんでしょうな。
ただ筒井作品には差別表現があるので、あれはやっぱり
家で読むのがよいと思う。
そういえば階級がないと階級闘争がおこらない、といっ
ておりましたな。

ちなみに階級闘争って何?



440 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 18:09
うん、筒井はべつにどうでもいい。
教科書に載せるのに反対、ってのに賛成。

そうじゃなくて、ハイカル重視しすぎになんか違和感。

それって、今の日本には階級が足りなくて
階級闘争のために階級をちゃんと構築せよ、ってこと?
そういう風に浅田考えてんのかな。




441 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 18:50
浅田さんの決めゼリフ「階級的に軽蔑したくなる顔」って
どういう意味なんですか?

442 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 19:16
ブッシュ大統領みたいな顔(w
南部の農民。麦わら帽子が似合いそう。

443 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 19:26
>441
例 辻仁成=田吾作みたいな顔
どうも最近、東関東〜東北系の顔が増えてる・・・とかなんとか。
まあ、私も東側の顔って「抜けてる」って思うけどさ・・・。

444 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 19:47
東関東〜東北系の人達の立場は!?

445 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 19:57
東関東・東北的な顔と、じっさいにそこに住んでいる人の顔は一致しません。
あくまでもメタファーだよ。まあそれにしても失礼か。

446 :吾輩は名無しである:2001/03/14(水) 20:30
喋りかたも含めてつぶやきシローとかね。

447 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 21:02
しかし、浅田の顔って差別する側の顔か・・・?
だから、国際的に通用しないのよ。
外国人からみたら、出っ歯を矯正した後の典型的な日本人顔でしかないし。
その手の発言は、相対的に国際基準で顔がいい、坂本や田中との世間話の際に漏れるわけで、
相対的に顔がいい相手と意気投合することで、自分の顔を棚において、
内輪の優越感に浸っているわけだ。



448 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 22:16
公共の場で浅田の顔に突っ込みを入れた知識人はいるのでしょうか。

449 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 22:38
てるくはのるやネオ麦茶の顔は浅田彰系だね。


450 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 23:46
しゃべりかたはオネエ以外の何ものでもないしね。

451 :考える名無しさん:2001/03/14(水) 23:55
それにしても昔の知識人はいい顔してなよな〜
林達夫や加藤周一にしても、小林秀雄だって顔は悪くない。
今の知識人・作家の顔はほとんど政治家並に酷いね。

452 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 00:47
柄谷行人も老けて少々顔も崩れたし…

453 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 00:54
一番好きな顔は、福田恆存。
あいつは顔がいい。
山城むつみもだんだんジャンキー度が増してきて、福田和也はぶくぶくと肥大して・・・


454 :吾輩は名無しである:2001/03/15(木) 00:58
芥川龍之介
太宰治

は作家の容姿1、2位を争うと思う。



455 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 01:19
漱石。

456 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 02:00
ていうか、

ヒゲな

457 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 02:19
うわぁ〜浅田スレッドとは思えない
みなさん結構普通というか真っ当なご意見で(笑)
しかしコンサートで浅田彰はいままでに10回近く
至近距離で見ている私としては、これがあの文章を書き喋る
浅田彰かと何時も信じられない気分だった。
いや〜吹けば飛ぶようですもんね〜

458 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 15:26
顔を露出してしまった時点で、ハイカル趣味の高尚さもすべて崩壊してしまう浅田彰
怖い時代だな・・・。
高尚から哄笑へ。

459 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 15:29
当時はフラクタルがまだ出始めでねぇ。テレビで特集を組んでくれた浅田さんには好感が持てたな。

460 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 16:12
今だと信じられないけど、「TVゲームの進化」とかいうようなTV番組に
ナレーションでずっと出ていたことがあるね。

461 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 16:17
数理経済学が本職で、数学科の森先生に贔屓されて大学に残っているって知ったのはその後だったな。
京都大学は今は数理研があるから、やはり肩身は狭いんだろうね…
ゲームか。

462 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 16:38
浅田氏は京大だったということが良かったのかもね。
専攻は経済学なのに、経済論文はあまり書かないし、どっか経済認識もズレている。
数学の森先生に可愛がられて、人文研
経済論文書かなくても、佐和先生の引きで経済研ってこと。
博覧強記の知識人だとは思うけれども、モラトリアム下で庇護されっぱなし。

463 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 16:42
上の世代で言うと宮沢さんみたいなもんだね。一昔前の経済人というのは案外こういう感じだったのかもしれない。
大学が人間文化の博物館だという意味では、こういう人こそ貴重な存在なのかも。
浅田さんがインベーダをバックに語っている画を覚えているよ。

464 :若者:2001/03/15(木) 18:42
それ見たい

465 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 18:50
記憶の限りでは、今見ると、浅田が東を批判できないということがよく分かる・・・。

466 :吾輩は名無しである:2001/03/15(木) 19:16
違うなあ。
十年以上まえに浅田がパロディとしてやったことを、
東はいまごろ真剣にやろうとしてるわけ。
だから、浅田は東に止めといた方がいいよって言ってるのよ。

467 :元新人類:2001/03/15(木) 19:37
>463
インベーダじゃなくてカエルの成長ゲームね。
柄谷も出てた。グラサンが笑える。
GSの5に番組の全記録が収録されている。今読むと興味深い。
ガダリも出てるが彼の仏の端末通信を利用した運動はNAMを完全に
先取りしている、というかNAMはそのマネだろうと思える。
坂本の例のオペラもオッペンハイマーの映像とか、ヴァズルカのパクリ
っていうのもバレバレだ。

>465
自らの恥ずかしい経験を踏まえての営業活動批判。
でもやっぱり当時のメディア論を今読んでも、浅田の方が上だね。
フェルメールとフラクタルを絡めて論じるっていうのは柄谷のテク
ノロジー論のパターンだが、聞いていて頭が良くなった気になるの
は確か。東には構造主義的な歴史認識がないので、彼の話は新しそ
うに見えるが実は過去の反復ではないか、という疑念が絶えず消え
ない。

468 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 19:39
>>467
なつかしいなぁ。それは上で言うフラクタルの特集番組と同じものです。

それに浅田さんにとってあれはパロディーではなく真剣な就職活動だったんだと思いますよ。

469 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:08
あれは、フジテレビの深夜番組であったことは確かだ。
糸井重里も出ていた。
>466@`467
あの頃の記憶から言うと、浅田はいつものように、シラケつつ、ノリながらやり過ごしていたわけ。
だって、オウム信者がニヒリズムにシラけながら、麻原の帰依に走ったというケースと同じわけだ。
蓮實が言っているように
「浅田君は批判しようとする対象のものに、逆に真剣になって取り込まれやすい」
至極名言。
それに、ゲームなり、アニメなり、オタク化の状況はさらに進んでいるということ。
虫歯を箸の先で突っ付いて、マゾヒスティックに痛みを堪能していたのが、当時の浅田だとすれば、
いまはもう虫歯は詰め物の中から進行していて、膿が出てくるような状況。
東はその膿を嘗めているようなものだと考えればいい。
年齢的に考えれば、当時の浅田と今の東は変わらないだろう。
むしろ、その膿にいたたまれなくなって、「ハイカルチャー」や「馬鹿でも分かる左翼」に逃げたのが真相だろう。
私は、浅田氏も東氏も「ポストモダン」を語り、整理するほどの力量はないと思う。
結局、どこかで逃げるしかないし、東もいずれ逃げるだろう。




470 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:28
>>469
当時は確かにニューアカ・ブームというのがありましたが、
今はそういうものは無いと思いますよ。

471 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:32
うん、だから、歴史は二度繰り返す・・・云々ってやつ。
東(パロディ)の不幸も、浅田(オリジナル)の不幸も同じこと。

472 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:35
パロディは不幸ですよ。オリジナルの最も醜悪な部分だけを拡大して引き継ぐのが、
パロディの宿命です。

473 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:42
>468
>真剣な就職活動
だったの?
じゃあ少しは論文書いたほうがいいんじゃないの?
この税金ドロボー。
まあ、許すが。


474 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:45
>>473
そこは体制派知識人だから。人間的魅力とコネで勝負。
やっぱりこの人はある年代にとってはアイドルですよ。

475 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:52
森毅センセイが言うには浅田少年は老人キラーなんだよ。

476 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:53
>>475
若い頃のケインズもそう言われていたそうですね。

477 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 20:58
だから、オリジナルったて、ニューアカというパロディなんだよ。
それをシラケつつ、ノッていたわけ。

478 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 21:01
>>477
経済学を数学的見地から厳密化するというのは、当時はホットだったんですよ。
で、それにチャレンジして、見事砕け散ったと。
で、アイドル化して京大数学負け組みに就職して、けっこうかっこいい人生じゃないですか。

479 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 21:07
でも、副業をやりすぎちゃったね。
浅田さんの不幸は、資本主義に追いつこうとして、かなわずに、
やっぱり誰でも分かる「左翼」で終わってしまうということでしょ。

480 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 21:17
まあ、ケインズ的政策を古典派の数理モデル(非現実的に簡単な奴)の上に
再構築かな???一人でやれば凄かったんだろうけど、当時はモデル化できている範囲で
政策を決めればうまくいく的マネタリズムの時代で…ああなつかしい。

そうですね。言ってることはケインズや今のアイドルの、、クルーグマンとおんなじなんでしょうが、
この先もノーベル賞候補になったり経団連に呼ばれたりはしないんでしょうね。
副業ね。あの本を書いたのが間違いだったんでしょうね。構造主義とポスト構造主義は数学的に言うと双対ってだけの内容でしたからね。

左翼ですね。権力を拒んだのか、小遣い稼ぎをしているうちに見放されたのか。本人も忸怩たるものがあるでしょうね。

481 :ななし:2001/03/15(木) 21:57
さっきNHKにでてたよ。今井俊満を追った「にんげんドキュメント」

482 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 22:05
>でも、副業をやりすぎちゃったね。

「逃走」はできたのでしょうかね。
逃走線を引いて副業をしてそして…。

483 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 22:06
>>481
見たよ、なんか結構オシャレだったよ

484 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 22:27
げ、見逃した。
内容教えてけろ

485 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 22:33
>478、480
わかったようなわからないようなこと言ってるけど
結局大勢順応的な見方しか出来ない訳で寂しいね〜


486 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 22:39
>>485
哲学ですから。

487 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 22:46
>485
援護射撃しよう。
社会学を批判する時に、浅田さんって、社会病理のセラピーに過ぎないというわけでしょ。
で、政治や経済学を見ろと。
でも、浅田さん自身は、アカデミズムの経済学にコンプレックスがあるのでは。
ちょっと前の頑固オヤジ的な教育論支持についてのところでも述べられている通り、
浅田さん自身、すごく権威主義的なところがある。
フェアな人だとは思うけれども、
経済学とは縁がなかったという限界が、どこか屈折に結びついているんだと思うよ。
その屈折に私はユーモアを感じる時もあるけれども、単純な浅田萌えの人は、
それに気がついていないし、反体制的な態度だと思い込むんだね。

488 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 22:49
浅田さんも浅田ファンも体制的で、ただ人間だから体制的なのは寂しくって、
反体制的な人は浅田さんのユーモアの端に引っかかってる屈折した部分を取り出して、
それで「浅田さんほどの良識的な人にも反体制的な部分があるんだ」って喜ぶんでしょう。

489 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 23:02
>488
うっ、鋭い。
でも私は反体制じゃないもん・・・。

490 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 23:05
>>489
だから反体制じゃないっていってるでしょ。私も反体制じゃないし、ケレン味の無い方法で得たというか守ったというか
社会での自分の位置というか順序をみては実力のある部分というか無い部分というかをみて、そりゃ寂しいですよ。
そういう人は反体制じゃないっしょ?

491 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 23:13
>490
うん、いいこと言うね。
でも、一つ言えるのは、最近、どうも余裕がなくなってきたと思わない?
単に社会での位置とか、階層とかいうものでもなくてね。
寂しいからと言って、モノの見方があまりにも近視眼的、単調になっているような。
時に浅田氏の言いっ放しの発言は、額面通り受けずに、ユーモアを持ってみていると、
面白い点をついているところが多いと思うよ。


492 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 23:19
>>491
うーん。ややオールドファンなので特に最近の変化というとちょっとパッとは何とも・・・
しばらくROMしますんでたのしいスレなので続けてください。

493 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 23:24
歴史的な、社会的な、世界的な地図の上で

政治的文化的な 自分の姿勢や志向性、達成度、
その他要素を量るものさしとして見た場合、アサダほど
おもしろいものさしはないとおもってきたけど。

いや、自分も老人キラーなところあるし、結構性格やらが似ていて。
彼ほど学力も実力も愛嬌もないけれど、彼を見ていると自分の数十年先をみる感じで
結構参考になるきがする。どういう轍を踏むのかとかね。
ちょうど、アサダがグールドをおもしろくおもっていたように、ぼくもアサダをおもしろくみてる、
そんなかんじかな。。。

494 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 23:26
>>493
ちょっと恥ずかしいです

495 :考える名無しさん:2001/03/15(木) 23:30
493です。
ちょっとどころじゃないです。はずかし〜すぎるです。

でも息抜きにでもいいかなと。

496 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 00:56
「ボイス」最新号でもまたまた「溺れる魚」と主演の窪塚くんを
誉めてたケド、あれもユーモアなんですか?厳密には忘れたけど
「「ユリイカ」と「溺れる魚」の両極に映画の未来がある」みたいな
コラムのしめ方でした。以前にもどこかでゴダールとストローブ=ユイレ
の両極うんぬんって言ってたような。

道頓堀でモオツァルトと衝撃的に出会ったとか書いてしまう小林秀雄を
コケにするけども(自意識を特権化する私批評?)、彰のものさしの
とり方もそれがユーモアであるとしても、ずいぶん恣意的な気もします。
それと、「○○ではなかったか。」とか、文体も紋切型なとこがあるような。
ムカシっからだけどね。


497 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 01:21
あれについては、私はここのスレッドを含めて、いろいろなとこで書いたけど、窪塚贔屓だと思う。
「池袋ウェスト・ゲートパーク」が素晴らしいのは、その通りで、
「池袋」を褒めている点に関しては、さすが浅田さん!と思ったのだけど、あの監督、映画はからっきし駄目だと思う。
観てしまったけど「ケイゾク」の映画版だって酷いの一言だよ。
それから、浅田さんは、シネフィルに対する反発が強くあるでしょ。
それが歪に出た恰好だと思う。
これまで褒めている映画だって、「オール・アバウト・マイ・マザー」とか、
「アンダーグラウンド」とか、政治的なんだよな。
ゴダールとか、ストローブ=ユイレとか、パゾリーニとか、
いずれも左翼的な欧州の知識人でしょ。
これも映画とは違う別の視点で褒めているよね。
やはり基本的に映画が好きではないとしか言いようがない。


498 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 01:54
「アンダーグラウンド」は私もどうかと思うけど
ゴダールの「右側に気をつけろ」の評価は的を得ている、と思う。
「右側に気をつけろ」は映画そのものでしょ?

499 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 01:57
>ゴダールの「右側に気をつけろ」の評価

どこで読めるのこの記事?
いんこみ?

500 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 02:07
でも、
ゴダールやパゾリーニやストローブ=ユイレは全部正しいってとこもあるよね。
シネフィル以上に映像作家主義があったりして。

501 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 02:09
1989年2月20日の朝日新聞夕刊を見てください(笑)
あるいは『映画の世紀末』を立ち読みしてください。

502 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 02:18
ちなみに「アンダーグラウンド」のユーゴスラビア人監督、エミール・クストリッツァは、
仏の左翼系新聞「リベラシオン」等が政治的に誤解してこの作品を持ち上げるものだから、
嫌気が差して、一旦映画監督を引退してしまった・・・。
で、あっけらかんと99年に復活して、ベルリンで賞を獲った「黒猫・白猫」を撮るわけだけど、
これはすごく映画的な作品で、ベストだと思うんだけどな・・・。


503 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 02:27
浅田の批評スタイル(映画にかぎらず)はどお?
もちあげておとすとか、いろいろ目配せしたりとか。
統制的(カラタニカント)にふるまおうとする批評ってことかな?
浅田批評の理想的読者って仮像なのかあ。

自問自答してしまった。
ともあれ、投壜通信のようなもの?アズマの「棲み分ける批評」での
指摘は正しい?
福田/浅田のスラッシュってもっとあいまいな感じがするんだけど。
?が山積してしまいました。


504 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 02:43
時間が経つと矛盾することを言う人でもある。
あれだけセゾン文化を80年代のポストモダンどっぷりとして馬鹿にしていたくせに、
最近は堤氏が西洋環境開発の清算において私財提供したとなると、
「今にして思えば、セゾンは偉かった・・・」と言っている。

あと、クリントンを素晴らしい大統領だったと言っているでしょう。
私は凄く頭のいい人だと思うけれども、
あれだけ、ウォール街の投資銀行主導で資本主義を演出して、
国益優先策を打ち出したのに、サマーズやルービンが嫌いな浅田さんが、クリントン好きなのは何故?
それから、クリントンがリベラルだというのは、明らかな勘違いで、中道でしょ。
浅田氏が大嫌いなG・W・ブッシュはテキサスでリベラルな保守だったのに比べて、
クリントンは中道のリベラルだったわけでしょ。だからリベラル度は同じくらい。
それにゴアを昔から褒めているけれども、リベラルだったら皆いい奴なのか・・・。
ゴアもブッシュよりインテリであるだけで、大統領の資質ではなかったと思うんだけど・・・。
若い頃、ベトナム従軍の反対運動をしたから?
ちょっと、表面的な政治上の好き嫌いの判断が強まっている気がするんですけど・・・。


505 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 02:53
やはり、左翼の役割演技にはまり過ぎている気がする・・・。

506 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 09:00
>くりんとん
だから、左とか右とか、そういう区分で評価はしてないってことじゃないのか。

507 :ええと:2001/03/16(金) 10:08
「ハンサムが好き」という同性愛者としての評価じゃないの?
おすぎピーコだって同じこといいそうな気がするけどな。

508 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 10:50
それはちがうだろう

509 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/16(金) 10:57
だから政治に関しては浅田は素人だって
芸術論やってればいいのよあいつは

510 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 12:12
いや、それもちがうと思う・・・

511 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 12:20
にんげんドキュメントに今井俊光を訪れていたね
浅田を知らなければチビで生意気な甲高い声の学生に見えたよ

512 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 12:47
>>511
だから?

513 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 13:09
俺の方が偉い!

514 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

515 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 17:14
あいかわらず久石譲を酷評していたけど
久石とお気に入りの坂本龍一の違いがよく分からない。

「LIFE」だよ。

516 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 19:11
508や510は、じゃあ、どうなの。
私は言いっぱなしの放言だと思うから、前にも書いたように、単純に考えてないけどね。
後、何か批判対象がある時、その反対のものを褒めるでしょ。
つまり、相対的に引き上げるというのはこのことなんだよ。
浅田氏にとって、
セゾンのサブ・カルチャーは、オタクよりましだし、
ハンサムなクリントンは、アホ面のブッシュJr.よりマシってこと。
503さんの言う「もちあげて落とす」のと同じね。
でも、505でも書いたように、左翼の役割演技を徹底しようとしている表れでもあろう。
だけどさ、504を補足しておくと、堤清二って特に偉いわけでもない。
私財提供は立派だけど、あれだけ処理を遅らせたわけだし、
今のそごうの和田社長とも対立してたのね。
DKBと組んで保身を図ったわけ。和田氏には興銀がついたから、そごうを引き受けたわけ。
クリントン政権下だって、結局はジニ係数があがっていった(貧富の差が広がった)。
そこんとこ捨象するからこそ、呆談の放言なんだね。


517 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 20:22
自作自演をやめろこのやろう!

518 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 21:04
何言ってんの?
被害妄想なんじゃない?
病院行けば?

519 :考える名無しさん:2001/03/16(金) 22:39
まあまあまあってことで・・・
浅田先生に笑われますよ

520 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 00:34
=516
自作自演というわけではないが、ちょっと書き込みすぎたかな。
まあ、解題ということで・・・。

521 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 19:20
「LIFE」はひどいけれど、久石譲よりはましだと思う。
いちおう20世紀音楽の総復習やってる曲
(まあ、あまりに浅田的な「復習」だけれど)と、
単に感傷的な旋律を繰り返すだけの自称「ミニマル・ミュージック」とは
比較にならんとおもうけどな。
しかし、「LIFE」はサカモト=浅田秀才コンビの限界。

522 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 19:38
映画音楽としては久石譲も悪くない。
北野武が音楽に久石譲を起用している事に対する浅田氏の批判は
当たらないと思う。なんでもゴダールの映画のような音楽を
付ければいいってもんじゃない。そもそも全然違う映画なんだから。

523 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 19:44
とりあえず最近の教授は不調である、と。
だが、ウォーホールに掻いてもらったぞ自慢なんかしているのを見ると、
やはり日本はちょっと前まで貧しかったんだなーって思う。
浅田さんにしても同じ。一昔前の朝ジャーがあった頃のノリのまんまで。
ちゃんと外人の前では豹変したりするのだろうか?

524 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 19:53

すんません、石譲て代表作なんです?

525 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 20:53
522です。
久石譲の代表作なんて知りません。
別に知りたいとも思いません(藁)


526 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 22:50
浅田はゴダールの音楽のセレクトに関してはあまり評価してないんじゃなかったけ。
映画史をめぐるハスミとの対談でそんな事を言ってたような気が…

今現在の日本の音楽家で一番傑出しているのは、池田亮二でしょ、どう考えても。
みんなマトリクス聴いた?

527 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 22:54
本人(久石)は「ソナチネ」のサントラがお気に入りらしい。
私も「ソナチネ」は好きだな。
ゴダールはクラッシックについて造詣が深くないから、
野蛮な選択がかえっていいという浅田評。


528 :526:2001/03/17(土) 23:07
>>527
記憶違いか。結果的に評価はしてるのね。
サンクス。

529 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 23:08
一番傑出しているのが池田亮二って、それ本気で言ってるの?

530 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 23:13
割と本気。あそこまで切り詰められるやつはなかなかいないよ。
無菌室というか。

531 :考える名無しさん:2001/03/17(土) 23:57
久石は坂本を頑固に褒め続けるための踏み台でしょ。
意外にホンネは浅田氏も好きだったりして・・・。

532 :石井ちゃん:2001/03/18(日) 00:11
どうも、石井ちゃんです。

>今現在の日本の音楽家で一番傑出しているのは、池田亮二でしょ、
>どう考えても。

そうすか?
池田はギター上手いらしいが弾いてないのか?
昔、スパイラルで見た池田のライブはストロボと重低音が凄くて
大江光に見せたら多分、死ぬと思った。
でも、作曲的な才能は大江光といい勝負だね。


533 :名無しさん:2001/03/18(日) 09:41
ここで池田さんの少し聴けますよん、
http://www.pica.org/htdocs/perfimages/dumbtype2.mpg


534 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 12:54
作曲的な才能にってよりは構築力に感心してるんだけどね。
サイン波であそこまで構築するのは大変な才能よ。
凄い時間かかるって言ってた。

僕も少し自分でああいうの作って見た事あるからよくわかる。
逆にオヴァルは簡単に作れるんだよね。

池田亮二オフィシャルサイト
http://brainwashed.com/ryoji/

535 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 13:13
おまえらウザイ。本当は「くるり」とか聴いてんだろ?

536 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 13:13
くるりも好きだけどね、僕は。

537 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 14:12
イケだりょうじこそクソです。
それっぽいスタイルを選んでそれっぽい人たちの心をくすぐるように
にしてるだけ。


538 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 14:12
しかもそのスタイルも全然新しくない。

539 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 15:50
く、くるりの何がいけなんじゃー!(;´д`)

540 :安心なぼくら:2001/03/18(日) 16:05
しかし「チームロック」はコケたな。
そんなんええねん!おまえら普段からノイズ系ばっか
聴いてるような顔してんじゃねえ!ってこと。浅田か。ったく。

541 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 16:11
そ、その通り、何がいけないのじゃー!(;´д`)

542 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 16:26
ダムタイプと浅田は、京都&ゲイ(故古橋)つながりの関係から誉めて
るんだろう。身内に甘いから。
池田はジョン・ケージ的な、つまり「何もやらないぞ、この野郎!」的
な徹底感と同時に、アンチアンビエント(癒し系)の姿勢から、見るべ
き点もあるが、基本的には、やったもん勝ちの世界。
坂本同様、BGM作りの才能はある。でもCDだけ聞いても(;´д`)
とはいえ、ロック崩れのシカゴ音響派よりはまし。


543 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 17:06
>>540
「チームロック」は売れてるし、その影響
が繋がって行けばイイの〜〜(;´д`)

544 :安心なぼくら:2001/03/18(日) 23:49
いやヒドイよチームロック。一気にメジャー行きの可能性もあったのに
中途半端な作りでポシャ。「カレーの歌」が岸田の限界。

545 :考える名無しさん:2001/03/18(日) 23:56
くるりネタはもういいっす

546 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 02:21
くるり・・

547 :>544:2001/03/19(月) 02:39
ひぃぃぃ〜〜〜∠(;´д`)ゝ

548 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 02:41
今からこのスレは「くるりスレ@哲学板」に変わりました。

549 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 03:19
くるりって,むさくるしいですね.スパカのミキを借りパクしとけばよかったのにね.

スレを乗っ取られた浅田萌え,かつ池田萌えの方,ここでも聴けますよ.
20to2000のやつは客席ばっか撮っててちょっと笑えます.
ttp://contour.net/netcast/


550 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 12:12
たしかに池田亮二みたいな音(楽)はやったもん勝ちみたいなとこはあるな。
でもあそこまできっちりと構築する事はなかなかできないよ。マトリクスの一枚目とか。
ぼくはCDだけで普通に聞くけどね。ちゃんとしたオーディオで聴くと凄いんだよ。

くるりのチームロックはシングルの曲だけ良かった。

551 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 13:41
イケだに評価すべき点なんてないです。

552 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 16:52
スパカのミキってなに?

ここを見たAquiraxが地元のツタヤでくるりをレンタル・・・
したら面白いな。

553 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 20:55
うん、わんだふぉげーるは善い

554 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 22:49
そういや去年音楽一般板に池田亮二スレがたったんだけど、
あっという間に沈んでいったのを思い出した。

皆さんはmille plateauxはどうです?フランクフルトのレーベルの方ね。

>スパカのミキってなに?
スーパーカーのミキのこと。ばらの花にコーラスとして参加してるんだよ。

すっかり浅田スレじゃなくなってるな…

555 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 22:53
>552
「バラの花」でコーラスしてるスーパーカーのミキちゃんです。
クイックジャパンの表紙を飾ったミキちゃんはカワイかった。
でも浅田スレでなんでこんなにくるりに花さいてんの????

556 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 23:18
京都つながりって事で良いんじゃない?


557 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 23:23
>>556
うまい。んじゃもう少し続けるか。俺的には断然
「さよならストレンジャー」が良いね。全然飽きない。
あとミルプラトーはワンパターンなような・・・

558 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 23:27
お前らロック好きか?
ちくしょう、ふざけやがって!!

559 :556:2001/03/19(月) 23:32
>>557
罵倒される事を予想して京都つながりって書いたんだけどな…
ま、いいか。
俺も「さよなら…」がなんだかんだいってベストかな。
でもくるりよりもサニーデイの方が好きなんだけどね。

エレクトロニック系のレーベルの中ではワープと並んで目の付け所が良いし、最近のリリースはかなり高品質だと思うけど。>ミルプラトー




560 :556:2001/03/19(月) 23:33
あ、やっぱり罵倒されたか。

561 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 23:37
サニーデイは逝ってよし。あ、消えたか。
図鑑でもピアノガールは好き


562 :考える名無しさん:2001/03/19(月) 23:44
くるりはジム・オルークをプロデューサーに起用したり、
pro toolsを導入したりっていう流行への目配せを欠かさない点よりも
単純に歌がすき。
あ、それも今流行(してるのか知らんけど)の「うたもの」か。

563 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/20(火) 01:06
くるりふぁんと浅田ファンはかさなるとこ多いとみた
どっちもディレッタント
でもくるりファンのほうがたち悪いと思う

564 :考える名無しさん:2001/03/20(火) 01:08
重なるのかあ?


565 :考える名無しさん:2001/03/20(火) 01:19
くるりがディレッタント?どこが?

566 :考える名無しさん:2001/03/20(火) 07:25
mille plateauxレーベルのドゥルーズ追悼コンピが好きだぞあげ


567 :考える名無しさん:2001/03/20(火) 10:07
selektionレーベルなんかはもう古いのかな。
(最近音沙汰ないが)
synapsesとか、achim wollscheidとか、結構好きだけど。

568 :考える名無しさん:2001/03/20(火) 11:51
selektionまだ活動してるよ。
http://www.selektion.com

mille plateauxはこちら。
http://www.mille-plateaux.net/mp/

ぼくはautopoiesesが好きだな。

569 :考える名無しさん:2001/03/20(火) 19:36
このたび電子音響〜IDM/electronica〜click techno/houseを中心に
情報や意見を交換する掲示板、klangfarbenを開設しました。良かったら遊びにきてください。
http://green.jbbs.net/music/655/klangfarben.html

570 :考える名無しさん:2001/03/20(火) 21:44
この前はじめて「ヘルメスの音楽」という本を読んだのだけど
ぱっと読んだ感じ、最近佐々木敦さんが言ってる事と共通するな
と思いました。
誰か浅田さんが佐々木敦とどう言う関係にあるのかおしえて下さいませんか。

571 :考える名無しさん:2001/03/20(火) 23:21
なんだか良くワカランが、現代電子音楽(?)って
現代思想のタームを拝借してるのね。実際にそれらの意味を
体現してるの?それともカッコよさげだから付けてるとか?
後者だとしたらアホすぎ・・・・プッ

572 :Carpenter's:2001/03/21(水) 00:38
デビッドドゥープなんか聴いてられるかボケー!!!

573 :考える名無しさん:2001/03/21(水) 11:23
どっかで佐々木敦をバカにしてたような記憶。

574 :>570:2001/03/21(水) 11:48
佐々木がパクったんだろう。

575 :考える名無しさん:2001/03/21(水) 13:14
ドゥープって誰だよヴォケ

576 :考える名無しさん:2001/03/21(水) 13:19
ミルプラトーマニフェスト
http://www.mille-plateaux.net/theory/theo.php4?theory=53
ドゥルーズについて
http://www.mille-plateaux.net/theory/theo.php4?theory=6

両方レーベルオーナーによるものだってさ。

577 :考える名無しさん:2001/03/21(水) 13:20
>>576>>571ね。

578 :考える名無しさん:2001/03/21(水) 15:42
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=984599882&ls=50

579 : :2001/03/22(木) 00:18
いますぐエヌエッチケーをつけよう。今井俊満の回の再放送。
浅田さんちょこっと出演あり。

580 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 01:15
見た。感謝。しかし本当にちょこっと・・・

581 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 02:58
茶色の川のコートをはおってたね。
冬にはあれいいよね。

582 :吾輩は名無しである:2001/03/22(木) 03:01
哲学板の諸兄へ
文学板に浅田のスレたてたのですが、撃沈されそうです。
救助を要請いたします。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=984599882



583 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 03:10
でもそれでいいんじゃない?
朝だってもともと撃沈されることで救助されるようなところあるし。

584 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 05:52
文学板で浅田という名前に反応できる奴は
大体ここも見ているだろうという発想は
582には
ないのだろうか?

585 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 05:56
構造と力って、入門者にも読めますか?

586 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 07:27
がんばればよめる。
なんどもながめていると、そこそこわかるようになる。
これ、基本。

587 :>586:2001/03/22(木) 08:51
奧義を勝手に伝授するな!

588 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 12:01
レヴィ・ストロースって誰?ってなかんじの俺でも
構造と力は面白かった。宮崎哲弥が東におべんちゃら
使って構造と力より存在論的・郵便的のほうが読みやすいと
言っていたが誤り。

589 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 14:03


590 :吾輩は名無しである:2001/03/22(木) 20:31
>>584
それは買いかぶりというものです。
文学板の方達は本当に"文藝"ものしか読んでいない。
人文科学系、特に、哲学系の話題には喰い付けないヴァカばかりです。
その割には「読書をする人間は高踏的である」という
旧時代的神話をマジで信じているふしが伺えるのも笑えます。
どうぞ、恐竜狩りに参加してください。

ところで、経済関係の板に浅田のスレってあるんですか??




591 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 21:07
>>590

だいぶ前に浅田さんが経済板に現れたよ

592 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 22:31
>>591

なんてスレ?

593 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 22:40
>>592

経済哲学について
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eco&key=968120618&ls=50

594 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 23:37
>>590
がいしゅつ??
なんとクラシック板に浅田のスレが存在!!

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=973049759

595 :名無しさんの主張:2001/03/22(木) 23:43
本人って保証は?

596 :考える名無しさん:2001/03/23(金) 00:21
偽者っぽい

クラシック板は一人粘着質がいるね

597 :考える名無しさん:2001/03/23(金) 00:32
広松の「資本論の哲学」が入ってない。


598 :考える名無しさん:2001/03/23(金) 01:51
>>590
いろいろ、考えさせられる文藝がいいね。
ただ、文章がかっこいいだけの文藝はダメだよね?

599 :お誕生日おめでとう:2001/03/23(金) 07:44
今日は誕生日だよ〜!


600 :考える名無しさん:2001/03/23(金) 10:03
俺も一言。
いちおう、誕生日おめでとう。


601 :考える名無しさん:2001/03/23(金) 10:08
おめでとう!

602 :考える名無しさん:2001/03/23(金) 12:50
>>596
やっぱりニセモノっぽいと思うなあ。
だいたい、彼がセンなんか評価すると思う?
あれって、常識的で退屈極まりないぜ。
本人なら、笑ってバカにしそうだ。

603 :誕生日おめでとう!:2001/03/23(金) 12:53
いちおう僕も。

604 :考える名無しさん:2001/03/23(金) 12:54
           ____________
          ||                ||
          || バカは放置!       ||
          ||          。   ΛΛ
          ||          \ (゚Д゚ ) いいですね
          ||________⊂  ι|
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     |  |
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧    UU~
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(    ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_ (   ∧ ∧
    〜(_(   @`@`)〜(_(   @`@`)〜(_(   @`@`)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ
   はーい!

605 :考える名無しさん:2001/03/23(金) 13:59

第37回  1994年(平成6年)

小説=阿部和重『生ける屍の夜』

評論=池田雄一『原形式に抗して』、紺野馨『哀しき主(ヘル)―小林秀雄と歴史』

選考委員:柄谷行人、田久保英夫、後藤明生、三木卓、李恢成

http://homepage1.nifty.com/awards/Gunzo.html

変なミスだな。

606 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

607 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

608 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/23(金) 23:14
The label Mille Plateaux focuses on concepts like virtuality@` noise@` machinism and digitality. In the most simple case@` digital music simulates something that does not exist as a reality; it generates something new. It is the result of the teamwork of numerous authorities such as the "musician"@` the programmer and the authority of the program. If today digital music is screen music@` i.e. sounds become visible and images audible@` one often forgets that there is no mutual correspondence@` but they mean the program which operates secretly and point towards the significant performance of the programmer. He creates the relations between image and sound. On the other hand@` with an increasing complexity of the programs@` the programmer loses the insight into the internal communication structures@` i.e. complex programs are full of errors and even act on their own initiative. Programmers and musicians which navigate through the system today function as designers. But it is less a question of design of the operation surfaces but of the programming of software and the navigation by its logic. One has to

609 :www:2001/03/24(土) 13:35
age



610 :考える名無しさん:2001/03/24(土) 16:22
そろそろ京大でイヴェントがあるんじゃないのか?
情報きぼんぬ。

611 :考える名無しさん:2001/03/24(土) 21:07

珍走団の集まりがあるのか。


612 :考える名無しさん:2001/03/24(土) 21:41
∵プラズマはある程度の電波の強度をコントロールすることにより、温度を自由にコントロールできる。その最高温度は
 五万度といわれており、肉体は三千度で完全に蒸発する。
 そして既に湾岸戦争で使われた。
   ∵イラク人は十万人が死んだといわれているが、死体は八千しかなかった
    → 残り九万二千人がプラズマにより完全消滅

613 :考える名無しさん:2001/03/26(月) 23:40
age

614 :考える名無しさん:2001/03/28(水) 02:31

   /⌒~~~⌒\
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) 大変長らく御愛顧頂きました ┌───────┐
  α___J _J      このスレッドも      (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   とうとう終了となりました。/.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●                   ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \誠にありがとうございました。\.└△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘  └──┘(∩∩)



615 :考える名無しさん:2001/03/29(木) 13:36
物語の内部で目的論的に構成された主張なんて やはり神話的、ないしは宗教的な陥穽をまぬかれないだろうね、とした
デリダや浅田氏の主張を支持したつもりなんだな。 だからさ、いまさら「アイデンティティ」なんてどうでもいいわけよ。
アイデンティティは嘘、迷信だってところから、しかし、 これをさもあるかのごとく主張すると社会的には勝ちやすいから、
もちろん勝利は不当な差別への抵抗として意味があるから アイデンティティそれ自体の存在(という言い方)
は利用価値ある、そういう議論をした。 でも、哲学的には嘘だ、と。 でも、社会学的・政治的には「ある」というべきだ、と。
デリダが批判した意味での、オント・テオ・テレオロジー を構成し形成し荷担する議論ははじめからだめだとおもうよ、
残念かもしれないけどさ。 なぜドゥルーズやデリダがいいかってーと
カントやらが哲学的に形式主義的に批判哲学を書いた、 でも何か間違いがあるとすれば
そこに宗教的神話的な目的論的構成があるからだろ?と指摘し そういう構成(落ち)をはずしたところから
哲学をまとめたところだよ。 社会がいまだに時代遅れのくそったれで
そこではまだまだ宗教的神話的構成をした 言説がまかり通っているのなら
その構成を利用して主張すれば勝ちだし それは当然の結果である。
そのことと、そういう構成を常に支持するか どうかとは別問題だよ。
哲学者としてどういうかという問題と 社会運動家・社会学者としてどういうかという問題は
区別して理解できるし、またそうすべきことかと思ってる。


616 :考える名無しさん:2001/03/29(木) 15:06
どこのコピペかしんないけど面白い。

617 :考える名無しさん:2001/03/29(木) 16:05
うん、おもしろい。


618 :考える名無しさん:2001/03/29(木) 21:27
なんか最近すごいね。
sage進行にしない?

619 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

620 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

621 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

622 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 07:29
すごい

623 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 13:21
何の画?

624 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 17:34
>>615のコピペは浅田スレpart1の91さんのかいたことなんだ
http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948447641.html#91
しかも、議論中のものなんだ。
90 名前:名無しさん投稿日:2000/02/29(火) 09:48
ちょっと話がずれますけど、性とかエスニシティーの領域に限らず
「戦略的本質主義」というのは、やはり問題があるでしょう。
一つにはよく言われるように、「当事者」のアイデンティティーを
「戦略」に従属させ左右する傲慢さがあること。
もう一つ、あまり言われないことだけど、
「構成的だと知っているけど、政治的にはあえて本質だといって見せるのだ」
と、いうのは「敵」や「無知・無関心層」に対する知的・倫理的不誠実
なのではないかと思うのです。
「自分たちはわかってる。だが敵やその他大勢の前ではこう言って見せるのだ」と。
これこそ文字通り知の独占意識であり、「政治的正しさ」があるからといって
「大目にみて」(政治的?)しまっていいのかという気がします。
…かなり一面的に「戦略的本質主義」を要約しましたが、乱暴だという自覚はあります。
「だったらあなたはどのように青年の家裁判を闘うのか」という問いにも
満足に答えられないでしょう。まちがってたら教えてください。

このことへの返答という文脈もある。どなたか91を批判し、新たな展望を開く今日的な視点を
書いてくれぬものかな。ジジェクや東なんかはなんかいってないか?

625 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 18:38
いまごろそんな古いレスもってこられても。

626 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 19:50

>624,615
これは簡約化すれば、社会はゲームのような形式性をもち、そこにおけるルールや
セオリーに習熟している者ほど社会的な成功を収める必然性が高まるということだよね。
この社会把握の仕方は大方からみても否定しにくいのではないか。
だとすれば、91を批判するのもそれと同様に容易でない。
91にたいする批判はむしろ、「現実」批判にとって変わらなければならない。

627 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 19:56
>>626

前半は全く同意だけど
>91にたいする批判はむしろ、「現実」批判にとって変わらなければならない。

ここをもうちょっと




628 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 20:17

>627
91の意見自体は基本的に正論だと思うので、もしそれでもなおかつ批判
を加えたいと思うならば現実のほうを変革するしかないってことです。
だからといって、さしあたり現実を変える手段も可能性すらも持ち合わせてる
わけではないんだけど。

中途半端に期待をあおるような結末でしたか。失礼。

629 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 20:36
626さん、ごていねいにどうも。

では転載されているpart1スレの90さんのカキコについて
感想などありましたら、どうぞ。

私はどちらかといえば、627産のように「ゲーム」として割り切るタイプですが、
たしかにいわれてみれば90さんのように、知的不誠実だとか、知的独占
だとかってことになるそんな視点もわからないでもないですが、だからなんだってきもします。
ゲームのルールを「まじめさ、誠実さ」としたいのでしょうけど、
敵は必ずしもそんなの聞いてはくれないからです、。ですから、敵のルールを逆手に取ることも
わるくないのではないか、そんなふうにも、91さんのかきこはよめるのですが。。。知人には理解されにくいです。

630 :考える名無しさん:2001/03/30(金) 23:54
>>628

よくわかりました

かなりズレますが、浅田氏は「とりあえず」とか「良くも悪くも」とかよく使いますよね。
例えばNAMの理念は正しい、だから協力もするが「とりあえず」現状のシステムの中でも
改善を目指す為田中康夫も応援する。
加藤典洋と論争する高橋哲哉なんかにも、その立場は絶対に指示するとしながらも
他者の哲学なんて言う前に「とりあえず」近代法の範疇でやれるまでやれ、と言う
もっと大きいとこでは日本ではポストモダンなんて言う前にモダンじゃないんだから
モダンも最終的には色々問題あるとしても「とりあえず」近代化をしろ、と言う

こういう言い方は「良くも悪くも」正論であって、多分浅田氏は根本的にはどうでもいい
と思っているんじゃないでしょうか

631 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 00:54
いやあ、ポストモダンの前提にモダンがなけりゃ
というのは正論で、さらに浅田氏はそれをどうでも
いいとは思っていないと思うな。

ポストモダンはモダンがなければ出てきませんよ。
歴史的にも論理的にもそうです。モダンを知らずに
ポストモダンがどうとか言っているのはやっぱり
だめですよ。

632 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 01:03
らめれすか。

633 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 01:36
>>631
けど、この日本のまだら模様の中途半端な状況を前にしたら、
絶句するしかないじゃんか。
どんな戦略が建てられるって言うんだ?
自己責任とか自律とか念仏みたいに唱えるなら教養主義を
復活させろってんだ。

634 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 03:18
浅田は日本ていうレヴェルは考えてないよ〜
安楽死安楽死

635 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 03:35
信者の人には悪いけど、私は浅田氏は転向したんだと思う。
モダン帰りというのも、結局転向なんじゃないかな。
ポストモダンと言ったって、所詮日本じゃプレモダンの復古というのも、巧みな言い訳に見える。
前に使った表現で言うと、資本主義を追い抜こうとして、今は「誰にも分かりやすい左翼」に堕落してしまった。
戦略というより、転向しちゃったと考えた方が腑に落ちる。
だけど、相変わらず身のこなし方が抜群に巧いから、批判はくぐり抜けてしまうし、
誰にも叩かれずに、何となく体制批判の王道をついているように見える。
だけど、今の浅田さんは非常に教条的だと思う。
細部の矛盾は常に戦略と表現しうるし、常に相対的な勝ち馬に乗る嗅覚をもっているから、
教条性は粉飾されて、左翼臭さも脱臭できている。
だけど、浅田氏が得たのは、単に物分かりのいい信者だけで、資本主義の内部に潜り込むことすらできないところに
落ち込んでいる。
「構造と力」の頃は、若くして夭逝したがっていたんだよな。でももう死んじゃった・・・。



636 :考える名無しさん :2001/03/31(土) 03:41
>>635
転向っつーか、ポストモダンってもともと彼にとっては煽りだし、
もともと左翼。本人もそれは認めている。

637 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 03:53
今、朝ナマ見てた?
田原が2ちゃんのこと喋ったぞ。

宮崎「いや〜田原さんから2ちゃんの話しが聞けるなんて、感動的だな〜」

638 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 03:57
今日の朝生はヴォルテージ高いな

639 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 04:06
>636
左翼は左翼だけど、誰でも分かりやすい左翼というか、凡庸な左翼になったという気がする。
デビュー時はポストモダン的な散らかし具合があったし、そうしたアナーキーさを売りにしていたでしょ。
アナーキーな左から、型にはまった左になったと言う意味。
私は単純に年齢だと思うけどね。不惑も過ぎたし。

640 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 04:16
モダンかポストモダンの二者択一だと、浅田は前者。
そして、感性か理性かの間でも前者。
「構造と力」の帯にも載ってたよね、
「感性によるスタイルの選択のほうが確実」だと(違ったかな)。



641 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 04:42
いつものメンバーのいつものだべりじゃん。>朝生
どこがヴォルテージ高いんだよ。


642 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 15:51
>>631

勿論そうですね、なんてったって「ポスト」モダンですから
でもそういうこといいたいわけじゃなくて、浅田氏は色々な事に言及しますが
特になにかに具体的に介入したりしないで、「とりあえず」正論を言って済ましてる
といった感じが否めません。浅田批判の常套句として「専門の経済学で論文ひとつ書かないで」
というのにも関連するでしょう

643 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 15:54
左翼といえどモダンといえど、
要は「とりあえず」「良くも悪くも」「凡庸」であり「型」にはまるこどえす。

644 :考える名無しさん:2001/03/31(土) 17:03
>636さんに一票!
これはポストモダン的状況に於ける煽りだって認めてるよ@最初から



645 :631:2001/04/01(日) 06:45
浅田自身はモダンの前提のもとで
ポストモダンをあおっていたわけだから、
今モダンを強調したからって、転向
したことにはならないと思います。彼の
立場はむしろ一貫していますよ。

646 :考える名無しさん:2001/04/01(日) 07:37
ポストモダンについて今思うに、
それはモダン的なものにすれっからしになった人たちが興した
共時代的なムーブメントであったという印象をもつ。
あくまでもそれは、すれっからし、つまりモダンの反復に飽きたという
理由からだけで、けしてモダンを否定することとは違うのだと思う。
あるいは、みんなが深刻になってるときは陽気にふるまってみせ、
逆にみんながだらけてるときは冷水をあびせかけるという
一種の全体調和のバランス論にのっとった運動ではないか。

647 :考える名無しさん:2001/04/01(日) 07:49
イロニーの反対は真面目ではありません。現実です。

648 :考える名無しさん:2001/04/01(日) 08:06
「モダン」という言葉が乱用されているようですが、みなさんにとって
「モダン」とは一体どのようなものなんですか?
>>646に潮を送るわけではありませんが、「モダン」がなんであったか
を厳密に定義しない限りは「ポストモダン」もクソもあったものではないでしょう。
あるいは、「モダン」をアイマイにするからこそ「ポストモダン」を提起するしか
術がなかったのでしょうか?

649 :648:2001/04/01(日) 08:29
失礼。
631とカブってしまいました。
しかし、同じ問いを発するということは、いかに「モダン」がアイマイ
であったかを察するに十分だと思います。
これを契機に「モダン」とはなんであったかという問いに視点を移しては
どうですか?

650 :考える名無しさん:2001/04/01(日) 09:11
>649
ひとことで言うなら「構築的なもの」だよね。

651 :考える名無しさん:2001/04/01(日) 09:26
>>650違う。

652 :考える名無しさん:2001/04/01(日) 09:57
>647
その意味で(フロイトの言葉?)ポストモダンは壮大なイロニー、
あるいは壮大なおふざけだったのではないかと思うのです。
もちろん、イロニーであろうがおふざけであろうが
現実は現実に変わりないと思いますし、
実際にわれわれはイロニーやおふざけしてでも生きられる、
ある意味豊かな時代を現実として獲得したのだともいえると
思います。
そもそもが646で述べたようにポストモダンとモダンとは
正対する概念ではないと思うのです。




653 :吾輩は名無しである:2001/04/01(日) 10:15
『ソフトなナショナリズムは危険だけど、それを
批判するとマッチョになっちゃう。でも、我々は
80年代はマッチョなものを批判してたんだから。
最低限の個を確立せよなんて、なんで我々が
言わなくちゃいけないの?悲惨な状況だよ。』
「うわしん」の鼎談ですけど、
浅田氏が転向したんじゃなくて、状況が
変わっちゃったってことかな?

654 :考える名無しさん:2001/04/01(日) 13:27
それいつのウワシンだぁ?

655 :考える名無しさん:2001/04/01(日) 13:51
過去すれpart1をみてちょ>>654

656 :考える名無しさん:2001/04/02(月) 00:38
>>654
99年か2000年の4月号。

657 :考える名無しさん:2001/04/03(火) 04:28
浅田はバランス論の人ではないか。

左翼だとか、そういう一義的に明確な立場をもつのとはまた別なようだ。
時代が右がかれば左へ、その逆もまた然り。
全体のバランスをはかりながら、自分のスタンスも融通無碍に移動する。
彼のとらえどころのない印象はそうしたあり方からもきているのだと思う。
「バイアス(偏向)」という語を彼が多用するのもそれを象徴している。
偏っているかどうかを言えるためには、均衡のとれた点を知っていなければ
ならないから。
ただ、彼がなぜその均衡点を知り得るか(彼はそのことにかなり自信をもっている
ように見える)というのは、もう一つの謎なんで、
それが浅田を浅田たらしめているゆえんなのではないか。



658 :考える名無しさん:2001/04/03(火) 05:09
他に適当なスレッドがないので、ここにカキコさせてもらいます。
スレ違いだったら許してくれ。
DGの思想に興味を持ち、彼らの共著を読んで見たいと思ってます。
そこで、本屋へ行っていろいろ見てみたのですが「千のプラトー」が
なかなか良さそう。各章(?)が独立しているようなのでチャート式
感覚で断片的に読めそう(こういうスタイルが好き)。
ところが、実はこれ「アンチ・オイディプス」の後編だそうで・・・
自分としては、ツマミ食い読みができる「千のプラトー」を読みたいのですが・・・
どうでしょう? やはり「アンチ・オ」を読まないと後編は理解できませか?
また、自分ではこんなこと言ってますが、なにせDGを知らない素人であります。
これ以外にも入門にふさわしい彼らの著書があれば教えてくだされ。
それから彼らの共著の感想なんかも聞かせてもらえれば・・・
長文、教えて君で申し訳ない。でも、DGといったら浅田っしょ。

659 :考える名無しさん:2001/04/03(火) 05:35
原理論ならAO
その批評原理をくまなく適用した詳細な地図をしりたければMP

カフカでいうとAOが短編に、MPが城など長編に対応する。
個人的にもMPがすごかったとおもう


660 :658:2001/04/03(火) 06:21
>原理論ならAO
>その批評原理をくまなく適用した詳細な地図をしりたければMP

非常に分かりやすい解説ありがとう。参考になるよ。

それにしても、フランスの学問によって習慣的に定義されている方法で
哲学の歴史を取り上げようとしなかった彼の「水平的思考」は魅力的ですね。
もっぱら、自分自身の規範と概念によって動くアウトサイダー気質・・・
彼こそ、真の思想家だと思います。
でも、なんで自殺したのか不思議。

661 :考える名無しさん:2001/04/03(火) 07:34
経済板にも浅田スレが立ってるよ


662 :考える名無しさん:2001/04/03(火) 14:00
誰か経済板にいって、ちょっとみてくんないかな
そしたら、報告してよ。ここに。
なんだったら、チョコレートクリームクレンザーをごちそうするから

663 :考える名無しさん:2001/04/03(火) 14:19
>時代が右がかれば左へ、その逆もまた然り。

本当に、森毅の弟子だよねぇ…


664 :考える名無しさん:2001/04/03(火) 20:59
http://classes.web.waseda.ac.jp/z-shioda01/japanese/Menu/voluntaryseminar/2000/dgd/

665 :考える名無しさん:2001/04/04(水) 01:44
浅田彰にNHKの十代しゃべり場に出て欲しい。

666 :考える名無しさん:2001/04/04(水) 01:58
気軽そうな読書会ですね。好感が持てる。

667 :考える名無しさん:2001/04/04(水) 07:19
このスレに集う方々は、ドゥルーズ、デリダは読むのですか?


668 :考える名無しさん:2001/04/04(水) 21:06
>>667
浅田をリアルタイムで読んでた奴にとっては、
デリダは『尖筆とエクリチュール』『ポジシオン』に限る、とかな

669 :考える名無しさん:2001/04/05(木) 05:34
それじゃあ、ギリシャ以降の2600年間、ずーっと形而上学的ロゴスが支配していると・・・
そういうことですか?

670 :考える名無しさん:2001/04/05(木) 05:47
ええ、ある意味では。
通常の言語使用においてはもちろん、
そのような使用に対する批判にもあるし、
そもそも形而上学的ロゴス批判のなかにもある。

こればっかりはね。

671 :政治思想板より:2001/04/05(木) 06:00
ポストモダニズムを爆砕せよ!


1 名前:なにがし某投稿日:2000/03/21(火) 18:05
 最近、マルクス主義とポストモダニズムを混同する人が多いので、両者の違い
について触れようと思う。
 ポストモダニズムの多くは、マルクス主義における唯物史観のような、マクロ
的歴史観を否定する。
 ポストモダニストは、「歴史には特性がない」と主張し、歴史に法則性を見る
マルクス主義を否定する。しかし、こういう主張自体が、歴史をマクロ的視野か
ら考察しつつ、法則性の存在を否定しているのであるから、一つのマクロ的歴史
観にほかならないのだ。
 こうして、マクロ的歴史観を否定する輩が、自らマクロ的歴史観を呈示してみ
せるのである。
 ギャグとしては大変面白いのであるが、これを真に受けるのであれば単なるアホ
である。

 第二に、ポストモダニズムの多くは、歴史における規定的要因を否定し、「下部
構造が上部構造を規定する」という、唯物史観の「公式」を否定してみせる。
 ポストモダニストは、歴史の要素の持つ差異を強調し、特定の要素に規定的要因
を見出すのを好まない。彼らによれば、物質的生産と生殖を二原理とする唯物史観
は、誤っており、「経済還元論」なのだそうだ。
 しかし、こう主張することによって彼らは、差異それ自身を高く評価し、歴史を
差異という一要素に還元してしまっているである。これは、まさしく新たな還元論
にほかならない。

 もしも、こういうバカ思想が、21世紀のパラダイムであるならば、人類に
未来はないのである。
 当然だが、21世紀のパラダイムとなるものは、やはりマルクス主義である。
 それも、スターリニスト的に疎外されたそれではなくて、マルクスのマルクス主義
でなければならない。

 反動的ポストモダニズムを爆砕しつつ、マルクス・唯物史観を称揚せよ!
 Kaempfen wir zusammen! (ともに闘わん!)

672 ::2001/04/05(木) 06:31
これってかなり説得力あると思うけど、どうよ?

673 :考える名無しさん:2001/04/05(木) 06:51
マクロ的歴史観のほうは、通常、物語として、神話的構えとして批判される。
人が言う「わかりやすーい」説明のことです。

要素還元主義については、そのような物語、神話的構図にはまったお話を
しばしば構成する要素(生産と生殖といった)に歴史を還元することを批判します。
彼らはそれならむしろ、さらに多くの営為を生産と呼ぶべきだ、差異と呼ぶべきだとの
立場です。生活を構成するものとしてはいろいろあるだろ、それらそれぞれが
緊密に結びついているのだから、どれが中心でどれが周縁だなんてその時々、その局所ごとをみていかないと
なんともいいにくい。

ようするに、ポストモダニストがいう「要素」とマルクス主義者が言う「要素」とは似て非なる言葉。
「マクロな視点」も同様。これらはちゃんと腑分けして理解しなくてはならない。

674 :考える名無しさん:2001/04/05(木) 06:54
優良スレage

675 :とりあえず:2001/04/05(木) 10:44
ってプレテクストを必ず批評なり言明なりの文頭に置くのは、
「こうした態度(あるいはスタイル)が最終的な審級においては不可能である
ことはわかってはいるが」ってことだよね。
これは、交換されなければ価値がないことを重々承知していながら、
にもかかわらず社会的に流通されることによって貨幣の価値は担保されている
こと、ジジェク流に言えば「為すことを知らざればなり」と言い換えられる。
かな?しかし同名の著書や「イデオロギーの崇高な対象」でのジジェクの
議論を読むと浅田彰の確信犯的態度の資本主義的態度への共犯的な重ね合わせ
や、シニカル理性(スローターダイク)の体現者って印象を持ちます。

また浅田のスタイルって、「肯定」は絶対にせずに「否定の否定」という
二重の判断がつねに潜在してる気もします。
浅田の好きなニーチェ=ドゥルーズの言う「大いなるヤー」とは全然ちがうんだな
まあ、わしの理解不足もあるんだけど。意味不明な文章でスマン。


676 :考える名無しさん:2001/04/05(木) 11:55
とりあえず、は、口癖です。
意味はないし、説明も不要なのです。

677 :吾輩は名無しである:2001/04/05(木) 12:55
「とりあえず」「いわゆる」「ある意味で」etc...

急いで結論が言いたい!というか、自分のはなしを自分で中略して
ときどき飛躍しませんか?

678 :考える名無しさん:2001/04/06(金) 10:21
てゆうか、ほとんどコピペ的に喋ってる。編集理性批判といいたい。

679 :考える名無しさん:2001/04/06(金) 10:39
あまたある教科書を歩いてきたけれど
いろいろ言い争うようには見えても
ある共通したところもなくもなくて、そういうところを
ほとんどコピペ的にしゃべってるわけ。
あまたある教科書はかくかたりき、ととりあえず紹介し、ところで、きみはどう?と
とりあえず聞いてみてるわけ。あまたある教科書を扱う教師たちがいつもそうしているように。
教科書と教師、そしてそれらを蹂躙してやまない悪がきたち、
これらのコピペ総集編がぼくの役割。わかった?

680 :名無しドキュン:2001/04/06(金) 19:45
唯物史観って、「ゆいぶつしかん」でいいの?


681 :考える名無しさん:2001/04/06(金) 23:17
差異は差異。要素じゃないよ。
「差異という要素」って何のことかわからん。

682 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 00:35
唯物史観=ただものふみみ

683 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 00:50
マルクスは「社会は諸個人の関係にしかない」と言っている。
マクロ的唯物史観を唱えたのは、エンゲルス以下のマルクス主義者であって
本来マルクス自身とは関係ないといえるのではないか。

ポストモダン論者は当然、マルクスや唯物論は通過しており、
むしろ誰よりもそれに親和的であるが、なんとかそれを救い上げんが
ために差異やミクロ的なものに可能性を見出している。

最近の風潮からとみに思わされるのは
「負けを認めない奴がいる」ということである。
共産主義は失敗した。
それが真の共産主義とは違った、と言うならば真の共産主義とは何かを
いま一度考えてみればいい。
それがマクロ的視点による全体性をめざすものとは違うことは明らかに
なるはずである。

ついでに言うならば、日本はアメリカに負けた。
これを念を押して言っておきたい。
最近はまるでそんな事実がなかったようにふるまう国民が多くなった
ようであるから。

684 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 00:53
マルクスは「社会は諸個人の関係にしかない」と言っている。
マクロ的唯物史観を唱えたのは、エンゲルス以下のマルクス主義者であって
本来マルクス自身とは関係ないといえるのではないか。

ポストモダン論者は当然、マルクスや唯物論は通過しており、
むしろ誰よりもそれに親和的であるが、なんとかそれを救い上げようと
差異やミクロ的なものに可能性を見出している。

最近、社会の風潮からことさら思わされるのは
「負けを認めない奴がいる」ということである。
共産主義は失敗した。
それは真の共産主義とは違った、と言うならば真の共産主義とは何かを
いま一度考えてみればいい。
それがマクロ的視点による全体性をめざすものと違うことが明らかに
なるはずである。

ついでに言うならば、日本はアメリカに負けた。
最近はまるでそんな事実がなかったようにふるまう国民が多くなった
ようである。

685 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 00:55
マルクスは「社会は諸個人の関係にしかない」と言っている。
マクロ的唯物史観を唱えたのは、エンゲルス以下のマルクス主義者であって
本来マルクス自身とは関係ないといえるのではないか。

ポストモダン論者は当然、マルクスや唯物論は通過しており、
むしろ誰よりもそれに親和的であるが、なんとかそれを救い上げようと
差異やミクロ的なものに可能性を見出している。

最近、社会の風潮からことさら思わされるのは
「負けを認めない奴がいる」ということである。
共産主義は失敗した。
それは真の共産主義とは違った、と言うならば真の共産主義とは何かを
いま一度考えてみればいい。
それがマクロ的視点による全体性をめざすものと違うことが明らかに
なるはずである。

ついでに言うならば、日本はアメリカに負けた。
最近はまるでそんな事実がなかったようにふるまう国民が多くなった
ようである。



686 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 00:56
さ、三重殺。

687 :スペンサー卿:2001/04/07(土) 00:57
きもちえぇー。>某風俗店内にて

688 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 03:29
>>687
浅田ちんがそんなこと言ってたら萌える

689 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 03:48
>>688
ゑ?
あの顔で萌えるの?
おゐおゐ、冗談はやめてくれよ・・・
「萎える」の間違いじゃないのか?

690 :名無しさん:2001/04/07(土) 04:29
浅田さんって眼鏡外したらカッコイイと思う、凄い近視の人の
眼鏡って目が小さく見えるから。

691 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 12:23
君、大丈夫?

692 :一般人:2001/04/08(日) 00:03
浅田孝って方が建築家のおじさまなのかしら?

693 :(ナツ):2001/04/08(日) 01:25

ホームページ移転のお知らせ

浅田彰に関する情報の交換・提供のためのサイトとして皆様にご好評いただいていた「浅田彰の言説を追う」ですが、置いていたサーバーの復旧の見通しがいっこうに立たないので、この際
http://www.coara.or.jp/~morimori/
に移転させ、再始動することにいたしました。よろしくお願いいたします。

694 :考える名無しさん:2001/04/08(日) 02:04
京大イヴェント情報きぼ〜ん

695 :考える名無しさん:2001/04/10(火) 00:38
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eco&key=986163507

696 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

697 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

698 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

699 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

700 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

701 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

702 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

703 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

704 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

705 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

706 :考える名無しさん:2001/04/10(火) 10:27
もうあらさないで!!


707 :考える葦:2001/04/10(火) 12:17
あらさないでと言われれば荒らしたくなるもんだろ。
それが荒らしの心理。あんたのあらさないでの言葉を待ってたんだよ。
あらしは。いやよいやよと言われれば燃えるもんだろ。ふっ。

708 :考える名無しさん:2001/04/10(火) 13:39
>>707
706がすでに荒らしの一種だと気付け

709 :考える名無しさん:2001/04/10(火) 14:10
うん、大丈夫♪

ありがと!!

710 :考える名無しさん:2001/04/10(火) 14:19
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eco&key=986163507
浅田信者が荒らしの原因?


711 :考える名無しさん:2001/04/12(木) 01:29
浅田って本当に新庄応援してるの?こういうインテリに限って
新庄みたいなアホを微笑みでもって支持するからうざいんだよな。
心の中ではイチローファンなんじゃないの?ホモ受けするし

712 :考える名無しさん:2001/04/12(木) 02:02
そもそも新庄、イチローに興味ないだろ?
そもそも野球に興味ないだろ?
そもそもスポーツに興味ないだろ?



713 :考える名無しさん:2001/04/12(木) 03:37
関西ジンの血が騒いでいるだけなのさ。
明石屋電視台なんかも観ていたそうだ。

714 :考える名無しさん:2001/04/12(木) 16:37
とりあえずサッカーファンなのは事実なのだが・・・

715 :福田和也:2001/04/12(木) 19:18
浅田彰は近代日本のひとつの達成。
剥製にしてゼロ戦とならべて陳列すべき。

716 :考える名無しさん:2001/04/12(木) 19:32
タイの犯罪者死体博物館にな

717 :>716:2001/04/12(木) 20:54
'な'職人発見!

718 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 00:36
浅田の
「日本人=土人」といった発言は、
美学の政治化と言えるのだろうか?

719 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 01:27
だとしたら問題だな。美学→感性学→趣味

720 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 05:04
趣味をいかにして効率よく押しつけるのかが政治というなら、
全くその通りかも。
浅田芸術批評は高度に政治的な営為なんだね♪

721 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 05:34
浅田の「土人」発言は
近代化していない「日本人」への言及であって、
別に彼の美学じゃないでしょ。同じ人間(天皇)
に対して頭を下げるなんて、近代化の理念に
反してるという意味で彼は単純に政治的なこと
としていってるんだよ。


722 :女子高生:2001/04/13(金) 06:09
んじゃでていけばぁ〜?おフランスにでも藁

723 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 06:19
>>721
そんなことは知ってるし、前提。
ただ、大澤真幸のイタさを理論的に言うのと同時に、
ルックスにも言及してるじゃん、奴は。
浅田が正統にモダンな認識を持っているのは分かるが、
同時に感性的な快・不快を判断に持ち込んで
「批評」してもいる。
その二重性は明らかに
美の政治。
批判ではないつもりだけどね。

724 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 08:04
「土人」発言は福本の引用だったけど、だれも
指摘してくれなかったって、言ってなかった?
でも、そのあとでもだれも言わない(w



725 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 08:51
北一輝

726 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 09:28

724>725
北一輝だったんだね。鬱。

part1からコピペ
>北一輝は どじんの酋長に過ぎんと明治天皇についていってるんだよ
>どの論文かは忘れたけど
>で、そのことを触れて浅田はどじんって言ったんだよ
>柄谷も、後日中上健次との対話で
>中上があれはないんじゃないかと突っ込んだ際に同じ説明してたよ
>そこで から谷は「浅田君が「どじん」ていうと、
>本当にどじんがいるかに見えてくるから面白い」とかいってたような・・・


727 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 10:00
まあ土人発言は置いといて、
「美学のセイジ化」(『複製技術時代の芸術』)ってほどの事かな?
シュペーアとかブレーカー(ラクー=ラバルトの本の表紙に使われてるアレね)
がナチの御用芸術家だったこととは、まったく次元を異にするのは当然としても
723の言うとおり、批評はどうしたって快・不快が入り込む。
アンチ浅田 or 浅田ファンだって結局のところ快・不快なんじゃないの?

浅田の発現はつねに政治的次元と美学的次元を峻別してるよ。
コピペすると、
「政治的代表と文化的表象を混同する、さらには、政治的代表から排除
されているものこそが文化的表象において特権化されるというような
ことが、女性問題なり、差別問題なり、いろんな場面で続いてきた。
スピヴァクに言われるまでもなく、そういう混同は批判しなければならない」


728 :考える名無しさん:2001/04/13(金) 22:39
あげ


729 :721:2001/04/13(金) 23:54
>>727
前半と後半でつじつまがあってないのでは。
もちろん、政治的な評価と美学的な評価は
原理的には区別できない。しかし、経験上は
まずそれを区別すべきだ、それが近代の
前提だというのが、727の後半の引用でしょ。
「土人」発言も、発言そのものをとってみれば
美意識が入ってる。事実確認的な発言は
常に行為遂行的な意味をもってしまうんだから。
しかし、そこから読み取るべきは、やはり
そうした美意識のレベルを除外して政治的に
限定した「近代化」の遅れについてなんじゃ
ないか。


730 :マシュー古西:2001/04/14(土) 00:15
>>723
大澤真幸のルックスにも言及してる@`ってのは具体的には,どういう風に?
林家ぺーに似てるとか言ってたの?
私は,その話初耳なんで引用してもらえませんか?
>>727
コピペされた「政治的代表と(略)批判しなければならない」 ッて文章,723 に
対する反論には関係無いと思いますが。どうっすか,皆さん?

さて,この話題とはすこしずれますが,浅田彰さん全肯定でも全否定でもない方に
読んで貰いたいサイトを作りましたんで,宣伝します。
「ブニュエル y ヴァーホーヴェン」といいいます。urlは↓
http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?mathew4hurunishi
コンテンツは少ないですが,これから増やしていきます。
それでは。よろしく。ばいばい。ごきげんよう。

731 :727:2001/04/14(土) 01:12
レスありがとう。
真意を言うと、浅田彰自身政治と美学を区別する
意識を踏まえた上での発言だったはす゛なのを
ことさらに混同するような読解という印象を
受けたので、カントで言えば「実践理性批判」と
「判断力批判」のレベルをわけよう、と思ったんです。
しかし、上の方の指摘の方が説得力あるな。
だけど、ひとつ言うと判断力の問題(カント的な)と
言語行為論的問題(オースティン)は、交差するのか、あるいは
交差するとすれば、どのようになのかクエスチョンです。

732 :女子高生:2001/04/14(土) 01:15
よくわかんないけどあんなメガネに顔のこととか
いわれたくなーいー

733 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 04:01
ひとりの人間が政治性と美学を使い分けようとすることには
やはり無理がある。少なくとも受け取る側にとっては。
じっさい浅田の「土人」という発言をとってみても、
それが感覚的な判断なのか、あるいは
近代化されてない人間にたいするジレンマを表現しながら、
と同時に彼らに暗に近代化をうながすという
政治的なものをはらんだものなのかは峻別できない。

ちなみに、柄谷は物事を徹底して政治的に見るひとだよ。
その対象が文学の場合でさえ。
一方、美学的に見るひとはというと、ちょっと怪しくなってしまう。


734 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 04:13
おまえの理解力の低さを勝手に「人間」と解釈するなよ(わら

735 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 04:30
>>734
お前は理解してるつもりなのかもしれないが、それはたんに「解釈」したに過ぎず、
またその解釈においてすら政治性と美的判断の峻別を確定することは出来ない。

736 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 04:31
俺以外存在しない。

737 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 04:51
だからその「俺」を使い分けることもあるべよ。
その俺は他人からしたら区別できないんだよ。
もっといえば自分自身でも区別できないんだよ。

738 :本田勝一:2001/04/14(土) 05:19
俺。

739 :本多勝一:2001/04/14(土) 05:19
俺。

740 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 06:52
浅田は大澤を林家ペーだと言ったのか?俺が知りたいのはそれだけだ!!
言語行為論も美学の政治化も興味なあああし!!!


741 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 09:34
例えばグリム童話は政治的には正しくないかもしれないが、文学表現として擁護できる。
「ちびくろサンボ」もしかり。ここではそういうレベルで話をしてる。しかし740は
ルックスにしか興味がないとおっしゃる。そもそも彼らの主張に興味がなければルックスにも
興味がわかないはずだから、理論水準でたちうちできないことの裏返しの欲望に読める。
つまりヴァカ。


742 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 14:58
>>740
言った。講演会で。

743 :考える名無しさん:2001/04/14(土) 17:55
ひでーやつだな。おまえはのびた君だろっての

744 :考える名無しさん:2001/04/15(日) 00:52
>>741
なんで浅田が大澤を「林家ペーだ」と言ったことにベンヤミンやオースティンが必要なの?
なんでそんなことを真面目に議論しなきゃならんのだ。理論水準もくそもない。あるいは
そういうギャグか?

745 :>743:2001/04/15(日) 02:50
そんなこといったら林家ペー師匠に失礼だ。

746 :考える名無しさん:2001/04/17(火) 04:41
浅田はある種のおばさんノリが売りだから、
政治を美的に語るのもアリかと思われ。

747 :考える名無しさん:2001/04/17(火) 05:11
だったらおばさんにしゃべらせればいいだよ。浅田いらねー。

748 :考える名無しさん:2001/04/17(火) 06:52

信者は2ちゃんから出て行け



749 :考える名無しさん:2001/04/17(火) 12:44
今週のiモードサイトでの批評では「石原慎太郎の政治の美学化」と題したエッセイを書いてるよ。
毎週iモードでネタ提供してんだから誰かつっこんで。


750 :考える名無しさん:2001/04/17(火) 14:32
コピペしてこそネタ提供

751 :考える名無しさん:2001/04/17(火) 16:29
直リンしてこそネタ提供

752 :考える名無しさん:2001/04/18(水) 00:34
石原慎太郎ってボナパルティズムですか?

753 :考える名無しさん:2001/04/18(水) 04:22
..

754 :名無:2001/04/18(水) 18:56
>>749
そのエッセイの内容は読んでないのでわからんが、
タイトルだけ見ていうと、石原って「政治の美学化」というより、
どちらかというと「美学の政治化」という印象だが。
「男らしくあれ」という理念が先にたってるみたいな。

755 :非公開@個人情報保護のため:2001/04/18(水) 22:10
大澤ってどう痛いの?

756 :考える名無しさん:2001/04/19(木) 01:40
師匠の森毅さんがなにかのCMに出ていたけどやっぱりうれしいのかなあ?
浅田彰も森さんみたいに京大を面白くして欲しいなあ。

757 :考える名無しさん:2001/04/19(木) 02:05
経済学部の地下行ってみ

758 :考える名無しさん:2001/04/19(木) 16:39
New Left Review@` 5 (2000)
EDITORIAL - Our Herods. Ali@` Tariq. P疊. 5-14
INTERVIEW - In the Place of Nothingness. Akira@` Asada. P疊. 15-40
ARTICLES - Gaberlunzie's Return. Pocock@` J G A. P疊. 41-52
ARTICLES - Britain After Nairn. Mulhern@` Francis. P疊. 53-68
ARTICLES - China's Listing Social Structure. Qinglian@` He. P疊. 69-100
POLEMICS - A World Run through Windows. Hawthorn@` Geoffrey. P疊. 101-110
ARTICLES - Markets of the Mind. Moretti@` Franco. P疊. 111-116
ARTICLES - The Novel@` Politics and Islam. Hafez@` Sabry. P疊. 117-141
BOOK REVIEWS - Virgilian Visions. Balakrishnan@` Gopal. P疊. 142-148
BOOK REVIEWS - Understanding the Bubble?. Glyn@` Andrew. P疊. 149-155
BOOK REVIEWS - Taking a Bead on Brit-Art. Appleyard@` Brian. P疊. 156


759 :考える名無しさん:2001/04/20(金) 00:02
このインタビューまえにも情報提供なかったっけ?
それよかiモードの批評ってネットから見れないの?情報もとみ

760 :名無し:2001/04/20(金) 00:03
有償になってる!コラム月額300円。。。

761 :考える名無しさん:2001/04/21(土) 04:20
iモードの批評って、大したこと書いてないよ。
だいたいどっかで書いてたこと。
でもやっぱドコモからしか見れんけど。
毎週2本くらいずつ新作がアップされるのよね。短めのが。

762 ::2001/04/21(土) 04:26
アサ旦那とNTTのつながりってほんとに深いね。

763 :考える名無しさん:2001/04/21(土) 08:54
大企業にたかってるわけですね

764 :考える名無しさん:2001/04/21(土) 15:09
シノーポリ急死。お葬式に逝ってらっしゃいませ、浅田様。

765 :考える名無しさん:2001/04/22(日) 12:20
ところで今まで日本で書かれた「ゴダール論」の文章の中では
誰のが一番よかったですか? 俺が読んで損したと思ったのは
松浦寿輝のやつ。あまりにも文章が凝っていて、ゴダールの本質
を突いていないと思った。あれはむしろタイトルを「口唇論
パート2」とかにすべきだったんじゃないのかなぁ

766 :考える名無しさん:2001/04/22(日) 13:09
結局浅田を越える奴いないからこのスレ続くんだよな

767 :考える名無しさん:2001/04/23(月) 02:32
後世の歴史家が浅田のニヒリストたる由縁
を述べるとすれば、それはいかなるものとなるのか。
彼のニヒリズムの起源は何か。その万能ぶり早熟ぶりばかりが
口にされ、影響関係について辿られたことがない。
「無私のエディター」と柄谷は彼を呼んだことがあるが、
気質や性格ではなく浅田彰はどのように「浅田彰」に
なったのかを、別の角度から考えられないか。


768 :考える名無しさん:2001/04/23(月) 05:54
>>767
やっぱ学部時代のバイトが才能開花に役立ったのでは?

769 :考える名無しさん:2001/04/23(月) 07:02
バイタリティーもあるし。

770 :RAGE AGAINST THE PHILOSOPHY:2001/04/23(月) 09:40
ストーカーのターゲット研究発表会ですか。

771 :名無し:2001/04/23(月) 11:24
浅田彰は自分で何か理論を編み出したの?

772 :考える名無しさん:2001/04/23(月) 11:34
構造と力は、いま社会学の構築主義関係で重宝がられてるよな〜。

773 :考えない名無しさん:2001/04/23(月) 19:15
浅田さん、本日23日分朝日新聞朝刊にシノーポリ追悼稿を寄稿。

774 :考える名無しさん:2001/04/24(火) 00:25
>>771 がいしゅつすぎ。いまさらゆーな、みなまでゆーな。

775 :考える名無しさん:2001/04/24(火) 01:18
>770  バカ丸出し(w
    京大生なんだけど。
    

776 :考える名無しさん:2001/04/24(火) 04:31
よいしょしておくと単位が転がり込んでくるしな。

777 :島用雅彦(青二才):2001/04/24(火) 23:06
僕の顔を「変な顔」って誰か言わなかった?空耳?幻聴?

778 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 11:04
解釈学のいい教科書しりませんか?初心者用の。

779 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 11:20
>>778
ガダマー「真理と方法」全3卷、1000ページを読みましょう。

780 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 14:06
それ、原典でしょ。教科書。初心者用の。

781 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 14:41
『構造と解釈』渡辺二郎 筑間書房

782 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 14:42
解釈学の解釈的循環を解釈する教科書をあなたが解釈するのは面倒
くさいので原典を読みましょう。

783 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 14:50
>>781
サンクス
>>782
いまいちつまんない。

784 :781:2001/04/25(水) 15:03
筑摩書房が正しい。

(T-T)欝だ、死のう...

785 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 16:58
原典を解釈しましょう のほうがよかったのでわ・・・

786 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 18:17
板違いな話題だったな。

787 :考える名無しさん:2001/04/25(水) 20:14
4月27日(金)19時〜21時 ワード資生堂9F
浅田彰x青山真治
4月28日(土)14時〜16時 東大駒場7号館761号教室
 浅田彰講演会

788 :吾輩は名無しである:2001/04/25(水) 23:28
779じゃないけど解釈学の教科書は
ガダマーでいいと思います。
英訳版なら一冊で手に入ると思います。


789 :考える名無しさん:2001/04/26(木) 00:11
ガダマーて何人?

790 :吾輩は名無しである:2001/04/26(木) 10:46
あほな質問はやめてください。

791 :考える名無しさん:2001/04/26(木) 12:10
ガダマーは3人。

792 :考える名無しさん:2001/04/26(木) 12:20
いや5人はいるだろ。

793 :考える名無しさん:2001/04/26(木) 12:42
言うと思った。哲学系のひとってギャグセンスないね!!

794 :考える名無しさん:2001/04/27(金) 02:13
駒場のせんせいがね、退官になったから
ついにガダマーの訳をかんせいさせようかな
とか言ってたよ

795 :吾輩は名無しである:2001/04/28(土) 01:23
>794
『真理と方法』ですか?
遅きに失した感があるというか…

796 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 05:36
今日の講演ほんとにあるのか?
駒場のどこでも宣伝してねえぞ。


797 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 12:55
駒場っておいしい食堂が無くて不便♪

798 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 20:05
で、どうだったの?

799 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 20:51
あったのかな、本当に。

800 :吾輩は名無しである:2001/04/28(土) 22:21
感想きぼ〜ん


801 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 22:25
あったよ。メモとってないので報告できないけど、
知とは何か? その学び方・使い方ガイダンスのような内容だった。

詳しいことは、他の人に譲ります。
体調悪くて遅刻したから、最初の30分ほど聞いていないし。
ごめんなさい。



802 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 22:35
>>801
だったらあったよだけでいいよ

803 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 22:57
「知の技法」のパロディでもやったのか?

804 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 23:08
>>802
そういう言い方はないだろ。

805 :報告:2001/04/29(日) 02:33
主催者側の団体がレベル低いのか、
浅田も妙に抑え目。

内容はといえば、
ポストモダン的というか土人的居直りを止めて
もう一度モダンを立ち上げよ、
そしてそれを前提にしてさらにそこからずれる
ものが云々、とかいう、まるっきりいつもの話。
「知とはなにか?その学び方・使い方ガイダンス」
なんて話はまるでなかった気がするが・・・
いや、ごめん、別に煽ってるわけじゃない。

えー、浅田彰ってだれー?ってぐらいの人向け、
かなあ。

806 :考える名無しさん:2001/04/29(日) 03:16
http://bbs2.otd.co.jp/25889/bbs_plain?base=0&range=0
いってよし

807 :801:2001/04/29(日) 03:20
まだおきてた。。。

新入生向け、お勉強ガイダンスなのかな。。。>805
妙に丁寧なんで、この人は大学の先生なんだ、
と思った。。。初めて話を聴いたときのような、
強烈なドライブ感を感じなかったけど、あれはあれで
いいのではないのかなぁ。。。

質疑応答があまりかみ合っていなかったような気がした。
3回しか話を聴いたことないんだけど、
今日は調子悪いんじゃないかな?と思ったよ。

808 :考える名無しさん:2001/04/29(日) 03:33
最近のイチローみたいなもんか。

809 :NaNaSi:2001/04/29(日) 04:00
こんど誰かアサダに質疑応答ができる機会があったら、
「2chについてどう思いますか?」と聞いて欲しい。
(「2chを見てますか?」よりはいいだろう)

810 :考える名無しさん:2001/04/29(日) 15:58
とっても便利の公演で浅田彰京大講演と、扇町での浅田セレクションの
記念イベントトークが告知されていた。

811 :考える名無しさん:2001/04/29(日) 18:16
リンク貼れやゴルァ!!

812 :笑福亭ポコチン:2001/04/29(日) 18:25
扇町ってどこ?京都?

813 :考える名無しさん:2001/04/29(日) 20:44
扇町ミュージアムスクエア。大阪駅、梅田のそば。
http://www.oms.gr.jp/
鏡台講演会の場所時は知らない。

814 :吾輩は名無しである:2001/04/29(日) 21:20
扇町ミュージアムスクエア
 浅田彰トークショー
 5/5(土)12時50分から(「ベトナムから遠く離れて」上映前)


815 :吾輩は名無しである:2001/04/29(日) 21:43
浅田彰講演会『現代思想入門』
 5/10(木)15時から 京大法経5番教室

 ***現代思想自主ゼミ5/18(金)18時から(2週間に1回)
      法経館東ウイング地下(E地下)第6購読室***

 http://www.ajisai.sakura.ne.jp/~benri/index.html


816 :考える名無しさん:2001/04/30(月) 01:05
扇町ミュージアムスクエア
5/5(土)12時50分から浅田彰トークショー(「ベトナム」上映前)
5/12(土)12時50分から大野裕之トークショー(「東風」上映前)

817 :考える名無しさん:2001/05/03(木) 18:09
age

818 :非公開@個人情報保護のため:2001/05/04(金) 00:41
兄弟にも入って浅田の後援聞いたらい主催したり・・
ばかばっか

819 :考える名無しさん:2001/05/05(土) 21:33
扇町ミュージアムスクエアでのトークショー
誰かレポートしておくれ。

820 :考える名無しさん:2001/05/05(土) 23:13
あげ

821 :考える名無しさん:2001/05/06(日) 00:59
>>819
時間が30分しかないこともあって、パンフレットに書いてあることをなぞるだけの内容だったな。
2時間くらいの時間枠を確保して徹底的にやってほしかったと、物足りなく思われ。

822 :考える名無しさん:2001/05/06(日) 10:06
2時間もあったら映画を見ずに帰りそう。。。(w

823 :考える名無しさん:2001/05/07(月) 13:02
経済板の浅田スレッドよりは盛り上がってないね。

824 :Name_Not_Found:2001/05/07(月) 14:53
ageておくか……

825 : :2001/05/07(月) 14:58
浅田っていまどこに住んでるの?
京都? 東京?

826 :考える名無しさん:2001/05/07(月) 20:11
なんで東京?

827 :考える名無しさん:2001/05/08(火) 00:13
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eco&key=986163507

828 :こぴぺ:2001/05/08(火) 00:17
田中康夫などは共和主義者ではないかと思ってたら
長野を訪れた皇太子を知事として恭しく迎えてた。
内心がどうあろうが、政治家としては天皇制を許容したに等しい。

おめでとうこれで「土人」の仲間入り

という訳。


829 :考える名無しさん:2001/05/08(火) 01:15
いいじゃん。

830 :法学部生:2001/05/08(火) 01:39
田中康夫はそもそもrepublicanismの意味知らないだろ。
所詮、芋呆出身だ(藁

831 :考える名無しさん:2001/05/08(火) 10:38
いいじゃん。

832 : :2001/05/09(水) 11:49
あげ

833 :考える名無しさん:2001/05/10(木) 02:14
>>827
学者にとって論文書く事がそんなに重要なのか。
論文と評論に差があるのか。

834 :>833:2001/05/10(木) 02:44
>学者にとって論文書く事がそんなに重要なのか.

う〜ん。ポイントだねぇ。
森毅もよく言ってたけど、学者にはペーパー派とシンポジウム派があると。
で、どちらが欠けても、ツマンナイものになってしまう。
後者が前者からの蔑視や嫉妬を受けることもあるが、
双方とも存在意義は十分にあると。
役割分担のようなモンだよね。

835 :名無しさんといつまでも一緒:2001/05/10(木) 02:53
森さんは
「四十才過ぎて普通に論文書いてる奴は京大ではアホ」ってのが持論(w

なんか自己弁護にも聞こえるが(w

836 :>835:2001/05/10(木) 04:07
>「四十才過ぎて普通に論文書いてる奴は京大ではアホ」

たしかに分野によっては、いえてるよね。
理系、とくに工学系では、当然な話だろうし、
経済学とかでも、そうなのかもしれない。

でも、哲学系では、若いヤツより、齢くってから、
教育現場退いてからの方が、味わい深く老練博識な論文が期待できると思うな。
若手の論文なんか、あまりオモロイとは、思わないじゃん、哲学に関しては。

837 :考える名無しさん:2001/05/10(木) 09:34
だから経済学板ではボロクソだねぇ〜

838 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 00:13
京大新歓講演会面白かったよー。近代哲学史+構造と力+α。

839 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 00:14
>>838あんたばか?

840 :同学会(ウソぴょ〜ん):2001/05/11(金) 00:28
>京大新歓講演会

Eの新歓?
同好会とか、ガラパ・プロとか、まだあるの?

841 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 03:52
>京大新歓講演会

とっても便利主催だった。。。。

842 :同学会(ウソぴょ〜ん):2001/05/11(金) 06:23
「とっても便利」って、何?
ごめん。

843 :ちんぽこ:2001/05/11(金) 16:48
「とっても便利」ってのは、浅田彰と松浦寿輝の対談を出したり、ミュージカルやってる
団体ぽこちん!

844 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 17:41
柄谷&浅田の「マルクスの現在」もね。
とっても便利ってあの大野裕之がやっているわけです。

845 :ちんぽこ:2001/05/11(金) 18:41
「あの」ってことは、大野さんは有名なんですかポコチン?

846 :ななし:2001/05/11(金) 18:47
明日は、その大野裕之のトークショーが扇町で「東風」のまえにある。

あれって一応「浅田彰セレクション」の一環なんだけど、

ああいうのは浅田ファンとしてはどう思ってるのかな?

847 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 21:23
自治会(ガラパゴス)のひとはあさあだ氏に同一化して口調や言葉づかいが似てきたりする
けども、おおおの氏の場合は比較的距離が保てているかも。

848 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 22:11
「大学と言うところは学生が勝手に学ぶところということで私は授業に熱心で
ないのですけど、自主講座っていうのはそれにかなっているということで」
「ポストモダンは成長から成熟、悪く言うと進歩から停滞へ、新しい中世と言われたり、
小さい差異のざわめきに還元できるかのようなイデオロギーとして機能したりした。
素直に言って僕もその責任の一端を担ったことを認めますけども」
「アルチュセールはマルクスをドゥルーズはニーチェをデリダはハイデガーを
パラフレーズしただけで反人間主義の危険な遊戯である、というのがドミナントな
イデオロギーになっていると思います。リュック・フェリーとアラン・ルノーのデュオ
など。フランス革命の自由と人権思想でヨーロッパ的秩序をつくりましょう、
と言っても第三世界のことは触れないんですけどね。」
「ナントカ入門は読まない方がいいですね、ナントカを読めばいいんです、
フーコー入門を書いている人はフーコーより馬鹿に決まってるんですから」
「田中康夫のような人でも前近代的制度を破壊するという面においては応援できる、というか
実際応援してますよ。じゃあ田中康夫のやり方ですべてが解決できるかというと絶対そうではないですね。
地域レベルで妥当なやり方がグローバルの問題に当てはまるとは限らないし、
田中康夫自身もそうはやってない。その意味で竹中平蔵は、応援しないでもない(苦笑)」
「後期ウィトゲンシュタインとデリダが通じてると思いますね、前期ウィトゲンシュタイン
は言語は透明なヴェールに覆われた一対一対応のもので、美に対しては単純に沈黙すべきであると。
後期は親方が現場でそれ持ってきてと言ったり、バーで酔っ払ってあいつのあれはあれだといったり
なんか通じてしまうジェスチャアを含むような言語ゲームを強調してる。
哲学科の人はデリダは悪い文学だと言うけどもデリダに言わせれば哲学ってのは
もともと擦り減ったメタファーでできている。ハイデガー風言葉遊びのフランス化ではなく、
アングロサクソン的な・・・」
「とはいえ今更現象学に戻っても、後期フッサールに退行して身体性とか言ってもはじまらない
と思いますね」

849 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 22:18
パネルディスカッション柄谷行人、浅田彰他。
2001年6月16日(土)
京都精華大学 12:30〜16:30
参加費500円or500nam

850 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 23:45
http://www.kyoto-seika.ac.jp/assembly/2001/6_7.html

6月 7日 (木) 14:40〜16:10
会場:京都精華大学黎明館L-101
東 浩紀(評論家)
「データベース化された文化」

851 :考える名無しさん:2001/05/12(土) 00:55
↑ それって2chのこと?

852 :吾輩は名無しである:2001/05/12(土) 01:23
>>848
今日たまたま『近代日本の批評 昭和編』を
読み返していたら、「リュック・フェリーと
アラン・ルノー」の話が出てたよ。浅田氏の
認識の一貫性が伺えるね。

853 :839:2001/05/12(土) 17:28
>>852あんたばか?

854 :考える名無しさん:2001/05/12(土) 21:43
話題がソーカルのことになると浅田氏も自分の白のジャージを
いじったりしてそわそわしてた。奴はお茶目だとかいいつつ。
俺ってばか?

855 :考える名無しさん:2001/05/12(土) 21:48
始まりはなんやねん

856 :考える名無しさん:2001/05/12(土) 21:51
ジャージって?

857 :考える名無しさん:2001/05/12(土) 21:53
ジャージになんの問題があるねん

858 :839:2001/05/12(土) 21:55
>>857あんたばか?

859 :考える名無しさん:2001/05/12(土) 22:01
白のジャージあきらたん萌えハァハァ

860 :pokotinn:2001/05/12(土) 22:03
>>848
具体的な情報サンクス!

861 :839:2001/05/12(土) 22:10
>>860あんたばか?

862 :考える名無しさん:2001/05/12(土) 22:25
>839
あんたバカ?だけの存在意義無し人間に言われとうないは、カス


863 :839:2001/05/12(土) 23:01
>>862あんたばか?
しつこいので止めます。厨房でした。すみません。シクシク

864 :考える名無しさん:2001/05/12(土) 23:02
よろしい

865 :考える名無しさん:2001/05/13(日) 06:16
浅田ゼミの学生はNTT出版内定ってほんと?

866 :考える名無しさん:2001/05/13(日) 06:20
てゆうか浅田は学生取らないはずだが?

867 :考える名無しさん:2001/05/13(日) 08:44
>>859
白のジャージ???

868 :偽もも:2001/05/13(日) 09:19
http://www.pinklolitatop.com/index.html

869 :考える名無しさん:2001/05/13(日) 15:55
↑最悪の趣味

浅田氏白ジャージ着てたね。でも本当にジャージかあれ?

870 :考える名無しさん :2001/05/15(火) 03:09
経済板でボコられてるのでage

871 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 03:48
どんなふうに?

872 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 08:57
こんな感じ

187 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2001/04/21(土) 06:59
>>186
残念。的が外れてる。西部はその昔経済成長理論をちゃんと研究していた
が、主流の経済学に批判的な時にはすでに東大の教養学部であったし、い
まは立派に学者を廃業しているという意味で筋が通っている。

一方、浅田の方は経済学は下らないといいつつ、経済学研究を行わなけ
ればならない運命にある京大経済研究所に身をおくという自己矛盾。下
らないと思うのであれば、経済研究所身を引いて筋を通せ。浅田だった
ら私立大学にすぐにでも移れるだろうしね。




873 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 09:42
安っぽい筋論だな。経済学徒の大部分が地位だけを求めているというのがよくわかる。
まあ銀行業界も不況だし、仕方のない面もあるのかもしれない。

874 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 10:39
なんだそんなのか。

875 : :2001/05/15(火) 11:24
>経済学徒の大部分が地位だけを求めているというのがよくわかる。

哲学徒は、もっと悲惨じゃん。
すくないポストを必死で・・・(ワラ
民間じゃあ、「まったく」評価されず、いや、欠点にさえみられて、
まったく「つぶし」きかないし。(ワラ

876 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 11:59
>>873

そう思うなら経済板にいって有効な反論を展開してみたら?
できないだろうなぁ。

877 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 12:29
哲学板でぼ浅田の評価ってどうなの?
経済板ではボロクソだったけど(当然と言えば
当然だが)

878 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 12:41
>>872のコピぺは経済学板での最も有効な批判と思ってコピぺした
んだけど・・・他はこの正論に便乗した悪口だけでどうでもいい

だけどこれに反論できる?
例えば野球部に入りながら、バレーやサッカーばっかりやって
挙げ句に「野球は低能がやるもんだ」なんて言ったら、お前やめろよ
ってなるでしょ

879 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 12:59
例えば野球部に入りながら、バレーやサッカーばっかりやって
挙げ句に「バレーやサッカーは低能がやるもんだ」なんて言ったら、お前やめろよ
ってなるでしょ

なら分かるけどさ。

880 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 13:01
>>879
いやそっちの方がわからない。

881 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 13:08
悪いけど基本的な言語能力に瑕疵があるよ。
ただ、そういう人がいて、目的を忘れて手段に埋没しがちだという事は知られている。
分業させれば目的と現にやってる行為との関係を考えないでも使役することはできるから、
それだけで死ぬと言う事はないが、まあ『バカと挟みは使い様』という奴だ。いい意味でね。

で、文学板や評論板(というのがあるかは知らないけど)でなく、この板にそういう疑惑を
ぶつけてきた880は見込みがある。ジャンルの中でも学問領域に単純な難易度の差があり、
学問間でも同様の差があることを考えてみれば?成功する見込みがなければより簡単な分野に
移行するというのは個々の戦略としては正しいが、それがジャンル間の優劣の差を覆すものでは
ないことに留意して。偉そうでスマソ。

882 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 15:42
偉そうというより意味不明

883 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 15:52
こっちからはそっちが見えて、そっちからはこっちが見えないという事。

884 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 16:07
つまりデムパと考えてよろしいでしょうか?

885 :879=881:2001/05/15(火) 16:19
>>879>>881>>878の答えになってなければ879=881はデムパだけど(注1、
この板を見ている別の人が、一応議論として成り立ってると見なせば、
878が、ただの会話についていけない奴という事になるし、そのどっちかなのは確か。

親切な別の人からコメントが付くかもしれないからしばらく様子を見てちょ。
でもこの板の人は冷たいから無理かな。

注1)自分の内部表現を他人に通じるものとして話す人をデムパとします。

886 :878:2001/05/15(火) 19:46
>>885
ネタ?

>>878で言ってる事分からない?

887 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 20:06
885は電波です。

888 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 20:07
>親切な別の人からコメントが付くかもしれないからしばらく様子を見てちょ。
>でもこの板の人は冷たいから無理かな。

 他人が自分の土俵に立ってくれるのが当然と考える
 ジコチューデンパですわ。

889 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 20:08
880は見込みがある

890 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 20:24
まあ、おれもあきっぽいところがあるんで、野球部にいたころ(中学)、文芸・演劇部にいた頃(高校)
にはそれぞれ友達をいれていたけどな、あんまり野球や文芸や演劇に関心ないが、それ以上に他に関心あるタイプを。
そんで、適当な仕事を割り振っておくわけだ。別の関心領域の特徴的なものをすぐにこちらに導入しようとするから、
けんかが絶えないけど、おれは飽きっぽいからむしろそういう導入には前向き、まわりはおれに気を使わなくてはいけないけど、
どう見てもその導入には無理があるのをわかるから、こまってみてるわけだ。そこで妥協案が形成されるよりなくなる。
問題は野球でも演劇でもそうだが、ずっとやってると特定のスタイル、一定のパターンができあがり、
それに依存するようになって、便利は便利だが、面白みが失せていくから、部活自体をやめたくなるわけ、おれのばあい。
で、それもいいが、もったいないきもするから、部活という枠を保持しつつ、なおかつ野球部なら野球部の中で
退屈せずにつづけるにはこうするのも一案かと、そんなふうにおもっていたよ。
だから、浅田みたいなのは、トラブルメーカーだが、いなきゃこまるよやっぱ。退屈しのぎだ。そこはみんなだんだんとわかってくる場合も
あるし、ついに大きらいといわれつづけるわけだ。それでいいとおもう。

891 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 20:43
ひぃいいいー>890

892 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 20:49
>>890 何がいいたいかいまいちだが、君が若いということは
よくわかった。

893 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 21:09
わーい!!

894 :考える名無しさん:2001/05/15(火) 21:58
なんだ、どっから厨房化したんだこのスレ?
もうネタが無くなったのか?

895 :考える名無しさん:2001/05/16(水) 00:37
>>890
浅田が最も嫌うタイプのファンかもね。

896 :考える名無しさん:2001/05/16(水) 02:51
うぇ〜ん しくしく(;;

897 :考えるゲームとしての擁護:2001/05/16(水) 20:25
>>872
(経済研究所にいるのは)たんに生活のためだ、といったならば筋は通るのだろうか。

銀行につとめながら歌手をやる者もいれば、ジャズバーを経営しながら文筆活動を
する者もいる。必ずしも言論(表現)活動と自分の生業が一致しなければならないということはない。
もちろん自分の主張とまったく相反するような仕事ならば説得力を失ってしまうが、
浅田の場合はそういうわけでもないだろう。
とりわけ言論活動は、その独特の性質から、それを生業とすることによって、
「売らんかな」的態度から、あるべき公正さや公平さなどを失ってしまう可能性が多分にあるから、
かえって別個に生業を持っていたほうがそうした弊害から自由になれる。
人間かすみを食べて生きられるわけではないから何らかの生業を持たなければならない。
浅田の場合、それが経済研究所であったとして誰が責められよう。
もちろん所内における責務を果たしてなければ、所内の人間からは責められるだろうが、
それはまた別の問題であり、我々とは関係ないことである。

だから浅田は堂々とそう言えばいい。



898 :考える名無しさん:2001/05/16(水) 23:26
>>897
ポストが欲しくて一生懸命論文を書いている経済学徒にしてみれば、そうは思えんのさ。


899 :考える名無しさん:2001/05/16(水) 23:33
殺して砂をかけたい位うざいんだろうなあ。

900 :考える名無しさん:2001/05/16(水) 23:47
単なるルサンチマンということか。

901 :考える名無しさん:2001/05/16(水) 23:54
(・∀・) シット! カコワルイ!

902 :考える名無しさん:2001/05/17(木) 00:17
浅田より浅田ファンの方がうざい

903 :考える名無しさん:2001/05/17(木) 00:27
>>902
確かに、浅田をバカにされて悔しがっているのは浅田ファンの方だ
ね。浅田は例の「ブルジョワ的傲慢さ」でもって、批判されるのは
別に気にしてないんだという感じだと思う(一緒にやっていけると
も言ってたね)。逆に、この板に時々現れる変に浅田を自分の正当
化のために擁護する連中はバカにしていると思うし、煙たがってい
ると思う。

904 :考える名無しさん:2001/05/17(木) 01:21
批判をされて気にしないのとそれが論理的に正しいかどうかはちがうし、
誰も浅田をダシにして自分の正当化をしたいわけでもない。
あくまでも「知」を守りたいがためにそうしてしまうわけで、
それがわからない奴とはいつまでたっても知的距離は埋められないだろう。


905 :考える名無しさん:2001/05/17(木) 02:32
>>904
浅田は自分が研究者でないという批判は甘受するし、別に気にするわ
けでもないと予想されると思う。言いたいやつには言わせておけとい
う感じでね。そういわれて妙にヒステリックになっているのが浅田擁
護者で、どうして浅田をそこまで擁護したいのか皆目わからなかった
けど、「知」を守りたかったのですか。でも、全然納得できない。ど
うして浅田が研究者として無能でないと擁護することが「知」を守る
ことに繋がるのでしょう?貴方の云う「知」とは何か定義して頂くと
議論が明確になると思いますが、もう少し具体的に説明して戴けませ
んか?(しっかし、「知」を守るために擁護されているなんて、浅田
はきっと気持ち悪がるだろうなぁ)

また、浅田が研究者として無能なのは経済学の研究をしていないからと
いう根拠で以て直接導出されるんじゃないの?別にいいじゃない、研究
者として無能でも。私も研究者と評論者は別ものだと思いますよ。浅田
は評論者としてどうかは私には判断できませんが、学者としては三流で
あると断言できます(学者の「仕事」は、知識の消費者ではなくて生産
者ですよ)。もしかしたら研究できない人なのかもしれませんね。そう
だとしたらかわいそうな奴だよね。

906 :考える名無しさん:2001/05/17(木) 02:33
新スレたてた part4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=990034324&ls=50

907 :多可:2001/05/17(木) 17:25
 浅田は、単純に話が面白い。
興味がない俺が読んでも。
笑いの質が高いし。
(お笑い芸人よりずっと、笑わしてくれると思う。)


908 :考える名無しさん :2001/05/18(金) 01:42
>>907
新スレ立ってんだろーがゴルァ
part4の方にどぞ。

909 :考える名無しさん:2001/06/06(水) 22:50
浅田はおそらく結婚しないだろうから、
このままいくと、浅田の子孫には、お目にかかれそうもないな。
だれか、あいつが寝てるときに、ちんぽしごいて、精子盗んでこい

910 :別に浅田シンパじゃないけど:2001/06/06(水) 23:23
>905
では逆に日本の大学で経済学を「研究」してるのは誰?

911 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

912 :考える名無しさん:2001/06/06(水) 23:27
終わったスレにレスつけるなってば。

913 :考える名無しさん:2001/06/06(水) 23:51
人間のクローン第一号は浅田で。

914 :考える名無しさん:2001/06/07(木) 11:08
だからレスすんなってば

915 :puge:2001/06/08(金) 01:07
俺が世界だ!!!

916 :考える名無しさん:2001/06/09(土) 07:52
part4が変だー。


193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)