5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中沢新一本人ではなく中沢新一の本について

1 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 14:10
「チベットのモーツァルト」を読んでオウムにはいった奴等は
ただのバカです。

2 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 14:17
キャッチーな題名だよね

3 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 15:56
よく学歴スレについて思う。こいつも一応東大院卒なんだが…と。

4 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 20:52
「チベットのモーツァルト」のカスタネダ論は、本当に素晴らしい。
チベット仏教について勉強したい人は、その前にカスタネダについて、充分に勉強
しておきましょう。

5 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 23:19
>4 年いくつ? 大丈夫? あれは100%かすざんす。

6 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 01:03
『イコノソフィア』の最初の章で、ミシェル・セール
に依拠しながら、中国には森とか林がないと、何の注
もなく書いていたのを読んでびっくりした。これ、何
も知らないで読んだ人は、ひとつのたとえだって気づ
かないんじゃないの? ほんとに中国には森がないっ
て信じちゃう人、いるんじゃないの? どうなの?
そしてそこから漢字の意味の話にもっていく、論の運
びかたなんてめちゃめちゃこじつけなんだよね。
彼の書くものは単なる物語で、信用しちゃいけないん
だってわかる人はいいけど、そうじゃない人もいるん
だよな・・・

それはそれとして、メカス論に挟み込んであるウーナ
の写真はいいな・・・

7 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 01:37
雪片曲線論はおもしろかったな。
弁証法哲学について、とんでもない無知をさらけ出しているけどな。

8 :>5 :2000/09/02(土) 02:15
4は反語表現じゃないの?
カスだネタってくらいだし。(藁



9 :>7 :2000/09/02(土) 02:16
雪片曲線そのものにも、とんでもない無知をさらけ出してるぞ。

10 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 03:00
中沢の本を読んでるヤツがオウムに行く人はいません
(客層が違う)

むしろ浅田彰の本を買っただけの人がオウムにガンガン
入りました。


11 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 06:12
研究者というより作家という気がする。
内容はともかく文体はちょっと好きなんだけど、逝ってよしですか?


12 :そうか? :2000/09/02(土) 06:33
中沢  オウム真理教のある信者と話していて、印象に残ったことがあります。彼は「私は先生の『虹の階梯』を三十ぺん読みました」って言うんです。嫌なやつに会っちゃったなあ(笑)と重いながら話していたんですが、もう完全に特攻隊なんですよ。
『それでも心を癒したい人のための精神世界ブックガイド』(太田出版)より

13 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 06:41
・e・<結局ポストモダンのアホ連中は、哲学の近代的パラダイムの限界の自覚から
    詩や芸術の可能性へと飛躍したハイデガーの二番煎じをやってんだよね。
    科学は哲学的な意味地平に包摂されてると考えたハイデガーの発想をそのまんま受け継いで
    科学の可能性をコトバや思弁の可能性と同系列に見るから、事実として流通している科学知からすれば
    観念的なドッキュン物語を撒き散らしてるようにしか見えないんだね。

14 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 09:22
>13 共感したのでレス。やっぱ思想のコトバに科学的な言説を
混ぜて、さも客観性を持たせようとするのってインチキくさいよね。

けど、ハイデガーはそんなことしてたっけ?

15 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 11:52
中沢さんのドキュンっぷりは、もう少し一般的に浸透してると思ってたが、
案外いまだ信用しているやつがいるんで@`驚きですわいな。
よって、こういうのを「さらしドキュンあげ」っていうですよね。

16 :おれは天皇より高学歴。 :2000/09/02(土) 23:07
どのような言葉にも客観性を持たせることは不可能なんですか?

17 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 23:56
中沢君の文章は客観性より「色気」ダヨネ。

18 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 00:33
ポケモンと「野生」を論じた近著はどうだったのでしょう

読まれた方、います?

19 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 05:46
・w・< >14
      ハイデガーは客観的というコトバを嫌ってる。むしろ彼は
      ひたすら私秘的な経験へと遡行していくんだね。そういう意味じゃ彼は
      余計なシンパを生産するようなそぶりはしてなんだね。
      ひとつ言っとくと哲学者は皆ドッキュンなんだ。超一流の。
      ナカザワが30〜50年ぐらい賞味期限がある哲学的地平を作れるのだとしたら
      むしろ彼を大いに賞賛するね。

20 :ところで :2000/09/03(日) 06:05
オウムが使って有名になった「ポワ」という言葉、
たぶん中沢本から拾ったんだろうという気がするな。
中沢本によると、チベット仏教圏では、
死の近づいた老人は「ポワ」の練習をするんだそうな。
「ポワ」というのは体外離脱体験で、
一週間ばかり練習すると、誰でもできることらしい。
オウム語の「ポワ」は、「殺す」という意味の婉曲表現。

21 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 10:12
中沢の最近の様子はどうなんだ?
中央大の教授は、いまだにやってるのか?
2カ月くらい前に朝日ニュースターで対談やってたけど。

22 :>20 :2000/09/03(日) 11:09
気づいてると思うけど、それって、中沢の作ったネタだよね。

オウム信者はフィクションだと気づかずに読むんだろうね...。罪作り
なことだ。


23 :考える名無しさん :2000/09/05(火) 00:54
山口瑞鳳氏や批判仏教の人たちは中沢をめちゃくちゃ批判してたけど、
中沢は反批判してるのかな。「ああいう事言ってもしょうがない」みたいなことを
山口氏の名前を出さずに言ってたのをどこかで読んだけど。

24 :まき :2000/09/07(木) 17:10
>18

いまいちかな。
中沢さんも年をとりました。年寄りの脳みそで、子供の中に広がっている捕らえ所のない世界をいくら捕らえようとしても、限界があるのでは?
(頭が悪いので、感覚的にしかいえないけど)
ま、感覚というか、彼の嗅覚の鋭さには感心するけど。いいアプローチではあるけど、彼が若ければ、もうすこしいいとこに接近できた気がします。


25 :>24 :2000/09/07(木) 17:51
>いいアプローチではあるけど、彼が若ければ、もうすこしいいとこに
>接近できた気がします。

うんにゃ、そうじゃなくて、彼が若ければ、もうすこしうまくゴマかせた
だろうってことじゃないのか?
なまじ、みじかな素材だけに、ほんとに詳しく知ってなきゃ、読者の目を
ごまかすのはむずかしいってことでしょ。
チベットやフラクタルの話なら、半端な知識でも読者は騙されてくれたけどね。



26 :>24 :2000/09/07(木) 19:46
 「中沢氏は数学がよくわからずに使っている。詮衡委員会は中沢氏が数学
  のフラクタル理論を用いていることをどのように評価したのか。」

駒場教授会にて

27 :しーーろむ :2000/09/08(金) 10:56
愛知万博はどうなったんすかね?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)