5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一生働け          ヒキコ肯定論

1 :考える名無しさん:02/02/18 03:18
一応マジ。てきとーにやってちょ。

2 :考える名無しさん:02/02/18 03:19
>>000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

3 :考える名無しさん:02/02/18 03:27
ヒキコって、ひっきー?

4 :考える名無しさん:02/02/18 03:32
ひっきーって、ヒキコ?
 

5 :考える名無しさん:02/02/18 03:34
ひっきーて、歌手の
ピカルちん
みたいでしょ。

6 :考える名無しさん:02/02/18 03:45
どうもさ、哲学やってるクセに引きこもりに
辛く当たるやつ多いよな。

7 :考える名無しさん:02/02/18 03:47
ヒッキーはイイよー

8 :考える名無しさん:02/02/18 03:48
どっちの?

哲学と引きこもりと
なんか関係あんの?

9 :考える名無しさん:02/02/18 03:49
この時間帯にもいるんだろうが、朝方やってる
やつ、ひっきーだと思うよ。

10 :考える名無しさん:02/02/18 03:50
基本でしょ。

11 :考える名無しさん:02/02/18 04:00
いまもう月曜だろ。
この時間に遊んでるのはキツいかも。
だけど、たいていHスレに群がってる。生身に接する機会
が乏しいから。動くメッセージが欲しいわけよ。

12 :考える名無しさん:02/02/18 04:03
いや時間かんけえねえよ。
学生街だろうから、もてあましてる。
さっきもリビドーとかのスレが立った。
てことは、ひっきーとは特定できないと。

13 :考える名無しさん:02/02/18 04:05
ま、嫉妬を集めるからね。

14 :考える名無しさん:02/02/18 04:06
院生も、論文おわって時間もてあましてるぞ。

15 :  :02/02/18 04:07
迫害に負けずにガムバロー

16 :考える名無しさん:02/02/18 04:08
>>院生にひっきー、いないの?
愚問か。

17 :考える名無しさん:02/02/18 04:10
てか、あんた院生?

18 :考える名無しさん:02/02/18 04:11
陰性
隠棲

19 :考える名無しさん:02/02/18 04:12
ククッ ククッ クックダラン

20 :考える名無しさん:02/02/18 04:13
てか、どっちをもてあそんでるの。

21 :考える名無しさん:02/02/18 04:15
あそぶってか
2つもねーだろ

22 :考える名無しさん:02/02/18 04:16
やめろー、
みんな、本題に、はいいろー

23 :考える名無しさん:02/02/18 04:17
院生ヒッキ−って、半ヒッキ−のことだろ?
授業にでたり、調べものしなきゃならんだろうし。
完全ヒッキ−状態になるのは、論文かいてるときぐらいだろ。


24 :考える名無しさん:02/02/18 04:19
それひっきかよー、
自由業状態じゃんかよー
うらやましいよ。おおいばりだよ。

25 :考える名無しさん:02/02/18 04:20
みんなー、にせものだぜー
やっちまおうぜい

26 :考える名無しさん:02/02/18 04:22
筆記を馬鹿にすな!

27 :考える名無しさん:02/02/18 04:23
飛んで火にいる‥

28 :考える名無しさん:02/02/18 04:24
モノホンこないかな
ぼそり・・

もう朝なのに

29 :考える名無しさん:02/02/18 04:26
“となりの”ヤリマンすれ
男の餌食になってた

擬似レイプだネ・・

30 :考える名無しさん:02/02/18 04:28
息の根  虫の息
ネカマだろ。もう動きないよな。かんぺきネタだったか。

31 :考える名無しさん:02/02/18 04:30
>>29
男の餌食って・・。(ワラ
お前女か?
スレみたけど、全然たいしたことないじゃん。



32 :考える名無しさん:02/02/18 04:31
わざわざ名乗りたくないやな。
まだまだ世間は寒い。底冷え・不況・戦争・翼賛……

33 :考える名無しさん:02/02/18 04:35

この暗さ、まさに!

34 :考える名無しさん:02/02/18 04:36
>>31
女は妬く一命おりやす?

35 :考える名無しさん:02/02/18 04:37
ひっきーは社会に関心がないはず。

36 :考える名無しさん:02/02/18 04:38
てゆーか、お前ら全員のキャラが匂ってる。



37 : :02/02/18 04:40
ふけた院生ハケーン、
ナンチャテさん?

38 :考える名無しさん:02/02/18 04:41
腹の探り合いか

39 :考える名無しさん:02/02/18 04:42
朝日が出たらオチ。

40 :考える名無しさん:02/02/18 04:43
同類だったか

41 :ヽ(`Д´)ノみねらる:02/02/18 04:47
どっちのや
いや、どれのや



42 :考える名無しさん:02/02/18 04:49
さい、なら。

43 :考える名無しさん:02/02/18 05:00


>>31

たいしたことないってあんた、
本人傷ついてるかもしれないんだゾー。
やっぱ、男の無神経な“蹂躙”だわー

44 :考える名無しさん:02/02/18 05:07
>>43
そのネタ臭いレスやめろ。

45 :考える名無しさん:02/02/18 05:27
>>44
>>44
>>44


じゃかぁしい!
ワレ、さっきから
ちょろちょろおちょくりやがって!

43、ゆーとることは、そのとおりやろがぁ。
1回スレ畳んだことも事実や、
やりまんの1が、からかわれたことも事実じゃい。

おまえのプライドを傷つかん済んどったのが
わからんのんかい。
冷やかしやったら来な。

ここでしばきまわしたろかゴルァ。
この青院生がッ。


46 :考える名無しさん:02/02/18 05:29
14 :考える名無しさん :02/02/18 04:06
院生も、論文おわって時間もてあましてるぞ。


31 :考える名無しさん :02/02/18 04:30
>>29
男の餌食って・・。(ワラ
お前女か?
スレみたけど、全然たいしたことないじゃん。

47 :考える名無しさん:02/02/18 05:33
age

48 :考える名無しさん:02/02/18 05:41
わけのわからんやつがくると、
むちゃくちゃになる

49 :考える名無しさん:02/02/18 05:42
警戒心が強くて、偽装して、探りにくるんか。

50 :考える名無しさん:02/02/18 05:44
>>45
ネタが好きなのか、お前は?
しばきまわしてみろよ?
やれるものなら。(ワラ

51 :考える名無しさん:02/02/18 05:47
おまえ
安全なとこからしか、えらそうに言えんのか
懲りずによく遊びますねー
暇なの?
大学生?

52 :考える名無しさん:02/02/18 05:48
>>49
それもあろう。
2ちゃんの住人というより、
ひっきーが敏感なわけ。

53 :考える名無しさん:02/02/18 05:49
しかし、ウソひっきーで斥候にくるとはな。
唯一、賑やかではあるが、参加したかったわけでもなかろうに。

54 :考える名無しさん:02/02/18 05:51
ここだけ灯が燈ってる感じ?

55 :考える名無しさん:02/02/18 05:51
>>51
安全なとこから?(ワラ
もっとなともな煽り出来ねーのか?
お前の臭いネタに付き合ってやってんだからよ。
楽しませろや。

56 :考える名無しさん:02/02/18 05:52
なともなってかいちまった。
まあいいか、クソスレだしな。

57 :考える名無しさん:02/02/18 05:52
もう朝だぜ

58 :考える名無しさん:02/02/18 05:54
そうか。ネタは朝までだったっけ?

59 :考える名無しさん:02/02/18 05:55
>>55

おうおう、ワンパターンがきたか。
哲板とはいわず、凄みかたが金太郎。
様式美だのう。

60 :考える名無しさん:02/02/18 05:57
>>58
つきあうなら、ちゃんとつきあえよー
青院生ー

61 :考える名無しさん:02/02/18 05:58
就職浪人だっけ

62 :考える名無しさん:02/02/18 05:59
>>57
スナックの裏通りの朝

63 :考える名無しさん:02/02/18 06:00
>>59
>凄みかたが金太郎。
>様式美
ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?
ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?
ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?
ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?ハァ?
日本語しゃべれよ、ボケが。
会話にもなりゃしねえ。




64 :考える名無しさん:02/02/18 06:00
ここはゲイバーか

65 :考える名無しさん:02/02/18 06:02
あいつ、やりまんスレで煽ってたヤツじゃねぇか。
口調がおなじだしよー。なにが、みてきたフリしゃがってよ。

66 :考える名無しさん:02/02/18 06:02
>>59
あと30分付き合ってやる。
論理的にとはいわねえから、日本語で反論しろよ。

67 :考える名無しさん:02/02/18 06:03
ハァハァいってるぜ
かいてたんか



68 :考える名無しさん:02/02/18 06:05
おやおや?
あらしさんだったのかい?
コマターね

69 :考える名無しさん:02/02/18 06:06
>>64うぉぅおう
(差別)減点1

70 :66:02/02/18 06:07
ほら、わけわかんなくなるから番号つけてやったぞ。
どれが、お前のレスだ?
>>65,67は同じ奴か?
どちらにせよ、はやくしばきまわしてみろよ。




71 :考える名無しさん:02/02/18 06:07
30分だって、暇だね、帰ったらいいのに
無理しなくたって

72 :考える名無しさん:02/02/18 06:08
逃げ出すさ きっと

73 :66:02/02/18 06:11
つ〜か、低脳しかいねえのかこのスレ。
おら、クソどもまとめて相手してやるから、
直接俺に向かってなんか言ってこい。

74 :考える名無しさん:02/02/18 06:11
プライドがもたんだろ
30分も
院生らしいし



75 :考える名無しさん:02/02/18 06:12
破裂したりしてね。パン! て。

76 :考える名無しさん:02/02/18 06:13
どぅぁったらオモヒレ〜

77 :考える名無しさん:02/02/18 06:15
>>70
>>73
なんかいってるけど、相手しなくていいの?



78 :考える名無しさん:02/02/18 06:16
子供みたいだね

79 :66:02/02/18 06:17
>>77
つ〜かこんな一人言のようなレスにどうやって
反論するんだ?
破裂しました〜ってか?


80 :考える名無しさん:02/02/18 06:17
子供じゃん。
けっこう集まってきたのかな。いつもみたく。

81 :考える名無しさん:02/02/18 06:19
いや、ネタできてるのもいるだろ。
あいつとあいつ。

82 :考える名無しさん:02/02/18 06:19
破裂したってよー

83 :66:02/02/18 06:20
どうでもいいが、おまえらな、
俺に向かって言う時は、
>>66」って指定してくれよな。
独り言なのか、区別つかんだろ?


84 :考える名無しさん:02/02/18 06:20
>>82
オモヒレ〜

85 :66:02/02/18 06:26
寝るか。オマエラもっとネタみがいとけよ。




86 :考える名無しさん:02/02/18 06:27
ガキは寝れ寝れ





87 :考える名無しさん:02/02/18 06:28
院生はお前だけだーよ。たぶんな。

88 :66:02/02/18 06:30
>>86
おまえさ〜、さっきからレス番号も指定せずに、
独り言ほざいてるけどさ〜、びびってんの?
文句あんなら、俺に直接言えよ。
やはりカスなのか、お前は?

89 :考える名無しさん:02/02/18 06:30
>>87

>>56>>56←ご要望にお答え サービスつき

ほんもんならな。ププッ

90 :考える名無しさん:02/02/18 06:31
おっおれか、
ご指名は
寝たんじゃないの
夢遊病か


91 :考える名無しさん:02/02/18 06:33
86よ、お前だ。ガムバレファイトーいっぱつ

92 :66:02/02/18 06:33
>>87は俺じゃね〜ぞ。
>>66ってかけよ、低脳が。

>>87
あ〜ところで>>87の口調は、どこかでみたな。
誰だか言わない方がいいのか?

93 :考える名無しさん:02/02/18 06:35
>>66
いってくれ、いってくれ、俺も混乱しそうだひー。

94 :考える名無しさん:02/02/18 06:37
場亀!
87でいいんだよ。
よく読めタコ

みんな何えんりょしてる。
じゃんじゃんかけ、ホラ。
餓鬼あいてだぜ
鴨だぜー


95 :考える名無しさん:02/02/18 06:38
おまえがかけ。

96 :66:02/02/18 06:38
>>93
いや、たまたま同じ口調をするやつかもしれんしな・・。
>>87
おーい、87ってまだいるか?

ところでな、オマエラ続けんなら、捨てハン名乗れ。
だれがだれだかわかんね〜だろ。

97 :考える名無しさん:02/02/18 06:39
もうやめない? どうせ帰っちゃうよ。慣れてないみたいだし。
ちょっと、かわいそーよ。

98 :考える名無しさん:02/02/18 06:40
>>97
オマエすっこんでろ。
オマエねかまだろ。発端はお前だぜぃ

99 :考える名無しさん:02/02/18 06:41
→→87、およびだ

100 :66:02/02/18 06:41
>>94
ほう、楽しみだな。
しょうがねえから、反論しやすいようにエサまいてやる。

ヒッキーが低脳なのは、このスレであきらかだ。
どいつもこいつも、ネット上でまともに会話もできない
アホばかり。

101 :考える名無しさん:02/02/18 06:42
100げとー


102 :考える名無しさん:02/02/18 06:43
おっ食われた






103 :考える名無しさん:02/02/18 06:43
ばか

104 :66:02/02/18 06:45
早く反論しろよ、ボケども。

105 :考える名無しさん:02/02/18 06:45
94だけど、まだ、いるのかな。あ、もういない? 失礼しやした。

106 :考える名無しさん:02/02/18 06:47
>>105
遅すぎ。遠慮するな。
小生意気な青二才だ。

107 :考える名無しさん:02/02/18 06:47
こいつ、まだいるでぇ〜ぃ

108 :66:02/02/18 06:48
>>106
いいから、早く反論しろよボケ。

109 :考える名無しさん:02/02/18 06:49
やめよーよ。100超えたし。目標達成でしょ。


110 :考える名無しさん:02/02/18 06:50
目標?

111 :66:02/02/18 06:50
>>107
寝てほしけりゃ、寝るが?
寝てくださいって、じゃあ最初からいえよ、チンカス。
反論するなら、はやくしろっていってんだろ?

112 :考える名無しさん:02/02/18 06:50
そうだったな、じゃ解散すっかー。お疲れー。



113 :66:02/02/18 06:51
お疲れさん。

114 :考える名無しさん:02/02/18 06:52
乙カレー

あれ まだいたのー?
ぼうやも練れ

だから寝れ練れっていったのに。

115 :考える名無しさん:02/02/18 06:53
字まちがえた。練→寝



116 :考える名無しさん:02/02/18 06:57
(最後までカモだったひと約1名。けっこういい人なのね)







117 :66:02/02/18 06:57
う〜ん、阿修羅のようにはなかなかいかんな。(ワラ


118 :考える名無しさん:02/02/18 08:22
このスレはあいつらが結託して立ててレスを続けてたスレ。

119 :あああ:02/02/18 09:08
馬鹿なスレだこと

120 :ううう:02/02/18 09:20
あいつらって誰な?

121 :考える名無しさん:02/02/18 09:24
早かったネ、お帰りなさい!

122 :考える名無しさん:02/02/18 09:37
(劇中、不適切な表現がありましたら、お詫び致します。一同ワラ)

123 :考える名無しさん:02/02/25 01:58
……  

124 :考える名無しさん:02/02/25 14:40
ぬは

125 :考える名無しさん:02/02/27 03:05
にひ

126 :考える名無しさん:02/02/27 16:12
IT化社会がもっと発達すれば、
ヒキコして学んだり仕事するのが
当たり前になるんではないかなぁ



127 :考える名無しさん:02/03/01 19:06
ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!

128 :ひきこ:02/03/02 02:42
タケールトオモテ

129 :ひきこ:02/03/05 10:00
そうそう、ヒキコが当たり前に。
ばんじゃい。

130 :考える名無しさん:02/03/05 11:36
引き子は楽だよね?

131 :考える名無しさん:02/03/05 11:38
おまえが、どちらであるかによって、
答えが変わるかもしれんな。
無視しないとすれば。

132 :考える名無しさん:02/03/05 12:28
11 :考える名無しさん :02/02/27 20:00
年収5万(!)で一年生きたことがある。
あれはさすがにきつかった。
友人でそれに近いやつがいまもいる。
確定申告に行ったら、どうしても年収だと信じてもらえなかった
らしい。

133 :考える名無しさん:02/03/05 12:52
ひきこ、
いないかな。

134 :考える名無しさん:02/03/05 12:55
やっぱ、名乗りたがらないよね?
(ってのモナー。いいかた。気をつかう。
って、いいましょうか)

135 :      :02/03/05 12:57
ぼく、ある意味ヒキコですけど、何か。

136 :考える名無しさん:02/03/05 12:59
ある意味?

137 :考える名無しさん:02/03/05 13:00
働きたくなくて、働きに「出ない」の。
「モドキ」じゃないよ。

138 :考える名無しさん:02/03/05 13:02
モドキぃ?

139 :考える名無しさん:02/03/05 13:04
そう、モドキ。  

140 :考える名無しさん:02/03/05 13:04
いやいや“オウム返し”ぢゃなくって。

141 :考える名無しさん:02/03/06 11:11
馬鹿げた労働をしないヒキコは「結果的に」賢い。
働くほど、動くほど、交わるほど染まり、今の世
でも、しがらみで身動きがとれなくなるだろう。
(羨ましい限りは「盛大に」批判するのだろう)

142 :考える名無しさん:02/03/06 11:15
28歳独身女性無職引篭ですが何か?

143 :考える名無しさん:02/03/06 11:17
(ほんとうに女性なら許す)

144 :考える名無しさん:02/03/06 11:24
でも、この時間帯なら、ひっ
きーは間ちがいないっしょ。

145 :考える名無しさん:02/03/06 12:02
金があるなら死ぬまでヒッキーでもOKでしょう。

あとから、年金とか保険とか生活保護とか言い出したら、
その時点で殺せばOK。どうせ生きていたって役にも立たない
人間なんだから、せめて他人の迷惑にならないように生きてくれ。

146 :考える名無しさん:02/03/06 12:16
お前、社会の役に立つって、誰の役に立つんだよ。
漠然というなよな。
お前は、誰の役に立つんだ。
お前はオレの役に立ってないし、オレはお前の役には立たんだろう。
お前を馬鹿にしたり、お前を馬鹿にする奴に加勢することはできるがな。

社会で、ぐるぐると馬鹿みたいに、他人の役に立ちあう必要なんてない。
社会なんてどうでもいいじゃねぇか。お前、ボランティアでもしてるのか。
働いて金ぶんどってりゃ、とんとんだな。
「偉そうに」何様だ。自分の役に立ってりゃいいんだよう。
食うに困ったやつ、欲深い困ったやつが交換してりゃいい。
物を持たない奴は発汗して、金と体を交換して、労働を食われるってことだな。

147 :昼や休みん:02/03/06 12:19
現在の日本では働けば働くほど自分をすり
へらすのは確かだけどヒッキーやってるの
もそれはそれでつらいんじゃないでしょうか
一生ヒッキーであることを肯定するってこ
とはヒッキーでいることに自分が幸福を感
じるってことなんでしょうがそんなことあ
りえるんでしょうか?


148 :昼や休みん:02/03/06 12:21
社会の「役に立つ」ってのはシコシコ
金持ちの貯蓄に貢献するってことですよね?
ご立派ですね


149 :昼や休みん:02/03/06 12:24
働いて金をぶんどったところでトントンにはならないかと
古臭いいいかたですが「搾取」が存在してるわけですから
形は違えど奴隷とたいして変わらないと思いますよ


150 :考える名無しさん:02/03/06 12:26
>>147
これはまた冷静な御意見です。食事すんだの?

そりゃあ、つらいだろうよ。
なにが一番つらいかって、働いているヤツが圧倒的に多くて幅きかしてる。
で、(真面目なやつほど)文句をいうだろ。

あのさ、ほんとにヒッキーの心配してるの?

もし、だけど・・・あなたがたも大変だろうから、できれば早く「復帰」したら、なんてのは・・・お断り、って感じ?
(少なくともオレは、オレだけは)

151 :昼や休みん:02/03/06 12:30
只今カップメンを食べてますよ
社員じゃないですが一応働いてますよ
なんとか3、4月で定職につこうと模索してます
ヒッキーの心配といいますが具体的にどういうこと
ですか?
私も働いたり働かなかったりの結構不安定な生活
してますが少なくとも働かずに部屋でぐったりし
ているときはどちらかというと「つらい」状態です
かといって働いていても当然つらいですよね

152 :考える名無しさん:02/03/06 12:33
>>149
むろん、搾取はあるわけで、「金と体を交換して、労働を食われる」と書いたのは、その意味を込めたのだよ。
ともかく、社会のためといっても、無償で働かずに交換してるってことで「とんとん」と書いたわけだ。
細部をいえば確かに、色んな金の流れと、そして一歩家から出るだけでも不均衡な「功罪」を影響として及ぼすだろう。
しかし、それは、文脈においては細部だったろう。

153 :昼や休みん:02/03/06 12:34
日本の社会はとりわけ「縦割り、組織依存型」の
人間関係をつくりますからどうしても不満は下へ
下へと向かいますよね。
で、真剣にこの現状を打破しようと考えるなら
社会変革をめざすべきだと
真剣ってきかれたので一応いってみました


154 :昼や休みん:02/03/06 12:36
でも実際そんなことはほぼ不可能に近いですよね
ちょっと想像すればヒッキーが組織化されて社会
運動をおこすなんてありえませんよね
八方塞がりだなぁ・・・・
なんとかならねぇ〜のかなぁ・・・・


155 :考える名無しさん:02/03/06 12:38
>>151
ヒッキーの「在りかた」が、単に気に食わないだけなのに「貴方だいじょうぶ?」「貴方のために忠告しますけど・・・」と、こうくる場合。
かんたんにいえば「おためごかし」のこと。

156 :昼や休みん:02/03/06 12:42
>155
了解です

154についてですが結局私も何もできないでる
だけの落ちこぼれです



157 :考える名無しさん:02/03/06 12:47
>>151
ヒッキーは皆つらいだろ。

本ちゃんのつらさの主なものは、やっぱ自分を責めていること。観念的に社会貢献しなくちゃと思ってしまうとき。これも刷り込みなんだが。
それと、知ってるみんなが、ステップを踏んで遠のいてゆくように思う場合。むろん、最終的にでも解脱できればいいが。
これらが、ほとんどかな・・・。

ただただ、ぽっかりと時間が空いたときの気分は、焦りでないとすれば、社会のなかで必要とされず、または自分が自分にとって生かされていないように感ずる場面に放り出されて、アノミーに陥っている・・・かな。

158 :昼や休みん:02/03/06 12:47
しかし、本当にみなさんどうなんですかね
働いてても辛いし引きこもっててもつらいし
この国で生きていて本当に充実してる人間
なんているんですかね?


159 :考える名無しさん:02/03/06 12:50
>>153
あんたえらい。話が早い。
哲板で初めてじゃない?
「社会改革」なんて聞くの。
ここ、馬鹿が多いから。

160 :考える名無しさん:02/03/06 12:52
>>158
だから、社会改革!
一人で意気投合?
しかし、ヒッキーは、最底辺「労働者」なのに
変革主体にはなれそうもないが。

161 :昼や休みん:02/03/06 12:55
ホントのホンキでそう思ってますよ
なんだか文章が勧誘めいていて自分でも
ちょっといやですがその手の団体には
一切所属していません
昔いわゆる過激派で活動していましたが
こわくなったのと人間関係にいきずまって
逃げ出しました
それいらい何をやってもダルイですね
逃げ出した人間がいまさらこんなことを
言ってる事自体おこがましいですがどう
してもがまんできないですよ
現状に、だっておかしいもの
みんながつらい世の中なんて絶対おかしいでしょ?



162 :昼や休みん:02/03/06 12:57
だったらどうすればいいのか?
と言いたくなると思いますが
私もわかりましぇ〜〜ん


163 :考える名無しさん:02/03/06 12:57
ヒッキー根性丸出しの虐げられた馬鹿が、哲板で糞を撒き散らしているんだな。

164 :昼や休みん:02/03/06 12:58
ソウデスガナニカ?

165 :考える名無しさん:02/03/06 12:59
>>156
すくなくともヒッキーに、自分を責めるなといいたい。
あなたもそう。落ちこぼれってむしろ、多数派が蹴落とされたっていうよりも、暗にレッテルを貼るのを内面化してしまっているひとのこと。

オレもなかなか禁断症状から抜けず、周期的に落ち込むが。
それでも、社会のほうが悪いのだと開き直れればなんとか気分が立つ、奮い立つ。
被害者意識といっても、損させられた、よりも、怒り、社会システムの継続・劣悪化を目論む奴への憤りが、オレなんかは勝るが。

被害者「ぶる」のは悪いことじゃない、と。

166 :昼や休みん:02/03/06 12:59
そろそろ仕事もどります
無責任きわまりなくてスマソ

167 :考える名無しさん:02/03/06 13:02
オランダ型のワークシェアリングはいいと思うのだが。

168 :考える名無しさん:02/03/06 13:05
>>161
おぉっ、やるね。
オレはヒッキーだから、出歩くのも市民運動と某組織(穏健な・・・)だけだが。
ともかく、まったく新しい理論が要る。
それが急がれる。新しい発想の。基礎の基礎だが、いまはそれが無い。
いまは、まあそれだけでいい。そのための哲学だと思ってる。
こいつらの哲板こそ、社会に開かれない自閉の檻だな。

169 :考える名無しさん:02/03/06 13:09
オランダ型って何だろ?
左翼ぶって実は
ゼンゼン不勉強ですまんの。

……

しまった、偉そうに云っても、
相手はワーカーさんだ。労働者は不便だ。
もう業務再開だ。こちとら、書くの遅いし。
ごめんよ。

170 :考える名無しさん:02/03/06 13:11
ヒキコ根性を「隠した」ヒッキーなら、
許されるとでもいうのか。
ヒッキーを迫害するヒキコだったりして。

171 :考える名無しさん:02/03/06 13:12
NAMに期待

172 :考える名無しさん:02/03/06 13:14
阿蘭陀ワークシェア説明もとむ。

……
うーんタイムアウト。
59分まで、ありがとう。

173 :考える名無しさん:02/03/06 13:15
NAMってそんなにいいの?

174 :考える名無しさん:02/03/06 13:17
「リーダー」ひとり判ってて、
「幹部」の意見がまちまちってほんと?

175 :考える名無しさん:02/03/06 13:21
オランダ型ワークシェアリングは待遇、社会保障の面でフルタイム、
パートタイムの格差をなくしたもの。
政・財・民がきっちり組まないと実現できない。

3〜4日働けばちゃんとした生活ができる。
家族持ちなら、週4日旦那が働き、週3日女房が働けばなんとかなる。
自由時間への意識が高い。
そんな社会。


176 :考える名無しさん:02/03/06 13:30
オランダ型ワークシェアリングいいよね。
パートタイマーの待遇だけでなく、地位も差別がないので、引け目を
感じる必要がない。
ただし、幹部クラスになるとやはり課題は残るみたいだけど。

177 :考える名無しさん:02/03/06 13:31
いいね、いいね。
そういう社会を待ってたのさ!

パートで働いてるとき、いい若いもんがもったいない、
とかなんとか結局、正社員になっちゃった。もう昔の話だ。

政財官産民教媒、どこもここも腐ってるからね、
やっぱ、根腐れは抜いちゃわないとね。
無理ってことですかね〜。

緊縮財政であいつら締め出して小さな政府にすりゃ、
変な金の流れも消えて、想像以上にやってけそう。
国民もそう思っているかと思ったら、なんのことはない、
別に財源を確保しないと、何も動かせない、動力が無いと信じているようで。

ともかく、情報提供どうもっす。

178 :考える名無しさん:02/03/06 13:35
パート労働の待遇を改善すると、
企業は雇いたがらないんじゃないか。

179 :考える名無しさん:02/03/06 13:39
NAMとオランダ型ワークシェアリング、どちらもいいよね。
LETSはすでに存在しているわけだし、オランダ型ワークシェアリング
だってオランダで実現している。
どちらも極めて困難だけど、夢物語ではないよ。

180 :考える名無しさん:02/03/06 13:44
>178
税制面での優遇が必要だろうね。
あと、日本では労働組合が足ひっぱるだろうね。

181 :考える名無しさん:02/03/06 13:50
>178
あと、確か正社員の支払いを減らしたと思う。
その分パートにまわすと。

182 :考える名無しさん:02/03/06 13:55
すると今度は、正社員志望が減って
パートに流れ、モラトリアムとヒキコ全盛に
なる、と・・・。いいんだか悪いのか

183 :考える名無しさん:02/03/06 14:09
>182
ヒキコはオランダ型社会でも相変わらずヒキコやるでしょうね。
次の世代に期待、ということになるのでは。
これは小手先の改革ではなく、意識改革も含めた大掛りなものだから。

184 :考える名無しさん:02/03/06 14:50
社会主義のごと、居心地がよくなったら
人間は働かないだろ、っていう警戒論が
またぞろ出かねない。意識改革は至難。
無論ヒッキー・フリーターは歓迎ムードで
意識改革は不要だな。で、その流れが
定着し、次世代へは梃入れ策が真剣に
討議されると。ヒッキーはデモらないから、
韓国みたく徴兵でも敷き、ビリッとさせよう
とか献身ボラやら修身やらと、ウヨ優勢か。

185 :考える名無しさん:02/03/06 15:06
>184
オランダとちがって、個人主義が未熟な日本ではそういう危険は確かにある。
すでに、学校5日制からしてがウヨの策略だし。

186 :考える名無しさん:02/03/06 15:10


            ノ ‐─┬       /
          ,イ  囗. |      / _ 丿丿
            |    __|    ―ナ′
                     /  ‐' ̄
              ,‐       /
            ナ' ̄       /   、___
     /      ノ`‐、_
    / _ 丿丿  _メ       | _/
  ―ナ′     〈__         X / ̄\
   /  ‐' ̄               / V   /
   /       \   l       レ ' `‐ ノ
  /   、___  Χ ̄ ̄〉
             \ 丿       /
              \          / _
                    ―ナ′__
     | _/       ̄ ̄〉     /   ,
    X / ̄\       ノ     /  _|
   / V   /             /  く_/`ヽ
   レ ' `‐ ノ  ―――'フ
              / ̄      ┼┐┬┐
               |          〈 /  V
              `−      乂   人

             ┼‐      |  ―┼‐
             ┼‐       |    |
             {__)      |   _|
                        |  く_/`ヽ





187 :昼や休みん:02/03/06 15:12
現状でいうならパートやアルバイトと正社員との差別化を
無くすというのとはまったく逆行していますね
均等法等みてもますますパートなどの低賃金労働者を活用
しようってのが説明するまでもなく企業間での一致した意
見かと
それに日本の場合は常に下の人間をつくることによって
不満の捌け口を用意するようなシステムをつくりたがる
というのもあるとおもいます
だから弱い人間どうしでも繋がりもできにくいですね
意識改革についてですが生活が変われば人間の意識も
自然とかわっていきますからまずは 社会基盤=生活
を変えることを考えないといけないと思います

それじゃ3時休みももうないので逝ってきます


188 :考える名無しさん:02/03/06 15:32
>187
日本のワークシェアリングの場合は、企業を救うためとか、就職できない
高校新卒者を救うための緊急避難的なものだよね。

オランダ人の場合、自由時間で主夫したり、創作活動したり、別の仕事の
ための勉強したりと、かなり主体的な印象。
もちろんみんなそうだというけでもないだろうが、すくなくともワークシェ
アリングは個人が自律的に自分の人生を選ぶためのもの、というのがオラン
ダ人の共通認識になっているのではないかと感じるんだけど。

189 :考える名無しさん:02/03/06 16:13
>>187
所属を放り出されたら次がない不況。
どうしても「牛後」につこうとする。
弱者連帯は分断される。他方、生活変革
には、全システムの見直しが必要となる。
そこまでする意識への変革とで「鶏か卵か」に。

>>188
どうやってそこまでもってゆけたのか。
フェミの徹底抗戦、暗躍と議会進出で、か。

190 :考える名無しさん:02/03/06 16:48
          |     |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-)
        (∩∩)────────────────
      /
    /


191 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 17:20
日本は経済戦争中であり、その勝者であるから
現在の生活水準が維持されている。
敗者は現在においても、喰うや喰わずやの生活を強いられる。

安易に競争力を削ぐような政策を肯定するなら
競争好きの他国(アメリカ、中国等)に蹂躙され
国力は減退し、敗者に転ずる可能性が上昇するだろう。

最低限、現実的な経済ブロックのビジョンを描けない段階で
ワークシェアリング導入を検討することは、時期尚早。
EU加盟国とは、そういう意味でも違う。

個人的には、アメリカ型の社会(優勝劣敗)が好き。
だから?

192 :考える名無しさん:02/03/06 17:22
哲板の意識改革からだな。
こいつらがヒキコを観想するでなく、ステロタイプな定番の陳腐なイメージに
凝り固まっているんじゃ、新しい思潮も何も有ったもんじゃねぇ。まずこの社会の異変に
敏感になり、その質的変化を解析し、さらに勃興した新階級に対し、積極的意義を見出すので
なければ哲学の命脈など無意味だろう。古本翻訳学者になりたい奴等ばっかじゃ、オレは該博だと
誇示して歩く痛い裸王の隊列だ。影武者のようにゾロゾロ連れ立って、俺たちゃ哲学学者だ、落ち零れは
路を空けな、とばかりに練るわけだ。樹液を吸う昆虫群じゃないんで、これでは実社会以上の階級社会
だろう。考える人にしてコレじゃね。否、むしろ鉄板のコイツらだけが馬鹿ならまだいいんだが。

193 :考える名無しさん:02/03/06 17:29
>189
育児ができないという女性の声はかなりあった様子。
失業率がはねあがって国内が混乱していたというのも引き金になっている。
しかし一番大きな推進力は、既出だが、政労使の合意形成のしっかりとした
プロセスだ。
日本のような官主導、既得権マンセーのお国柄からすれば、ほとんど神業。
それでも、ワークシェアリング(法整備もふくめて)を実現するまで、20
年ぐらい(だったかな?)かかっている。

194 :考える名無しさん:02/03/06 17:34
>>192
経済戦争ですか。
どちらかというと「戦争」ですよね。
公正な市場競争じゃないんだよね。
アメリカが悪意も策も無しにルールの
上でコトを運ぶと思う?
この戦争は勝てないよ、たぶん「最後」まで。
おなじ土俵にいたら締めあげられるだけ、
将棋盤をひっくり返す以外にない。
(かつてアメリカがちがう立場・ポリシーを掲げて世界に伍したように。おなじことを
やってたんじゃ米の1人勝ち)
アメリカが人権外交をする以上の経済以外の価値観を打ち建てないと。
これからプロダクトが売れないなら、売らせない世界にしていけばいい。
余力・体力・耐力のあるうちに。
哲学やるわりに頭かたい、時代遅れのエコノミストみたいだって言われたい?

195 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 17:35
なんかワークシェアリングが導入されない理由を
一般の人の意識が低いからだ、とか
日本のシステムが悪いんだ、とかいう所にのみ
求めているところに、凄く作為性を感じるんだな。

まるで、某団体の政治活動みたいに感じるんだな。

196 :考える名無しさん:02/03/06 17:37
>>194
191だろ
>>192
190にいってるんだろ

197 :考える名無しさん:02/03/06 17:40
それは某団体への偏見を煽る某団体の作為によるものでしょ。

198 :まあ:02/03/06 17:41

IT化をもっとおしすすめてヒキコ状態でもバリバリ働けるようにすることだね。

199 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 17:42
>>197
いや、俺の場合2chで政治活動する奴は、右だろうが左だろうが
好きじゃないから邪魔するだけ。

200 :考える名無しさん:02/03/06 17:47
>>193
国会中継見ていると、オランダのやったことは「ほとんど神業」に見えるな。

201 :まあ:02/03/06 17:47

先進国ではIT化をおしすすめる方向しか選択肢はないんじゃないかな

202 :考える名無しさん:02/03/06 17:50
システムがいいわきゃない。
それは今じゃ「意識の低い」国民でもわかること。
それこそ省益既得権益と政調と族と公共事業と不良債権の国だもの。

じゃ、ほかの阻害要因て何さ。
問題はワークシェアの不調に留まんないよね。
するってーと、ゴロゴロ問題があってもよさそうじゃん。
農水の不手際とか、改革の停滞とか、デフレ大手失速とか、
構造以外の何。教育の荒廃とか、就労人口とか高齢少子社会とか何?
(学力低下はいいけどね。学力あっても巨悪に走るか威張るだけ)

世界的な政情不安、恒常的な紛争はシステムと私欲以外の何?

203 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 17:52
>>201
それはギャグなんですか?

ITとか言うのはもうとっくに流行ってないですよ。
ロボットとかバイオでしょ、せめて。

204 :考える名無しさん:02/03/06 17:53
実りのある邪魔してね。wara
ヒキコがバリバリITに参入すんのを邪魔しない程度に。
てか、気に入らないで邪魔するだけなら荒らしじゃん。

205 :まあ:02/03/06 17:54
>>203
ロボットもバイオも情報化の一種ということで

206 :考える名無しさん:02/03/06 17:56
>>199
2chを過大評価しすぎてるんじゃない?

207 :考える名無しさん:02/03/06 17:57
だからプロダクトは駄目って。
もう欲しいものなし、人間そのものへの関心。
足腰の弱い産業から長持ちする、持続可能なほんとうの楽しみに。
娯楽が誘導されてるからね。これを楽しめ、ありがたくこれで喜べと、
親みたく。

208 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 17:57
>>202
凄く浅いよね話が。
総合政策学部なんかの学生なのかな。
公共事業が何故いけないのか説明できるかな?

>ほかの阻害要因て何さ。
この様な質問を持つこと自体が素朴過ぎるんだよ。
分析とは恣意的にしか行えないことは教わらなかったのかな。

209 :考える名無しさん:02/03/06 17:59
2ちゃんをヒキコに奉還、奉献せよ。
学者は、ガッコ逝って議論しなはれ。

210 :まあ:02/03/06 17:59
ギャグですよ >>203 いろんな意味で

211 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 18:01
>>210
俺もギャグだけどね。
この時間帯は俺のこと知らない奴が多いから
遊びやすいね。

212 :考える名無しさん:02/03/06 18:03
>>208
答えになってないな。答えられないのかな。
深い深いと口先ならなんとでもいえるよね。

ま、この流れで本質までいかなくてもいいでしょ。
あなたにあわせているわけですよ。

213 :考える名無しさん:02/03/06 18:05
あんた何様だね。
優位めかしていうのはできるっての。
能書きはいいから、ひとつでも唸らせることいってみろよ。

214 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 18:07
>>212
「うそついてごめなさい」て謝ったら
許してあげるよ。

キミは、大して勉強してないのに上っ面の情報だけを
繋ぎ合わせて、政治ごっこしてるだけでしょ。


215 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 18:09
>>213
結構色々書いてきたんだけどね、色んなスレで。
もっと色んなスレ読んで、自分のレベルがどの程度か認識できてから
キャラを決めた方がいいんじゃないかな。

216 :考える名無しさん:02/03/06 18:09
過去がどうだったとかオヤジ根性の古株が多いのかね、この板は。
こんなやつでも評判わるくなんないのか。
やっぱシステムが狂ってんだろう。
邪魔するだけの荒らしウヨなら無視するだけだ。ムダぐち多いんだよテメーはよ。
あ、そうかヒキコだから勝てるって話か。
それこそ(加差別)厨房の発想だな。
ま、いいから、消えてくれ。邪魔だ。

217 :考える名無しさん:02/03/06 18:14
まだ、なんかいってるな。わかってるよ別に。無知の知で。
表の知識なんてテキトーでいいんだけどな。
てか知識なんて所詮開示されてバイアスかかったことしか知らされてない。
システムなんだよねー結局。本の知識の披露会なんだろね。勉強だって。WARA

(あー賢いと名乗るやつが多いなこの板は)

218 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 18:15
>>216
いやあ、僕もひきこもりだよ、同じ仲間さ!
後、古株は殆ど居なくなったみたいだね、良かったね!

僕の話がデタラメだと思ってるようだけど
「分析とは、恣意性から逃れられない」ということは
どんなスタンスの人でも一定の水準を超えた人なら
理解しててしかるべき話なんだよ。

その辺に関して全く無知なのに、政治に口出しするのは
あんまりオススメ出来ないんだ。

219 :考える名無しさん:02/03/06 18:21
>>215
>もっと色んなスレ読んで、自分のレベルがどの程度か認識できてから
>キャラを決めた方がいいんじゃないかな。

まるで牢名主だね。
きみにとって哲板は人生の場所そのものなんだろ。

220 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 18:23
>>219
僕は哲板を愛していますよ。
愛おしいです。

221 :昼や休みん:02/03/06 18:30
っつーかくだらない事でガタガタ言うのはやめよう
やたらと専門用語や読みにくい感じ羅列してオナって
いたいやつはほっとけばいい
現実として今かなりの数の人間がヒキコ状態になって
いて生きる事自体が苦痛になっていることが一番の問
題でしょ?
そこから抜け出そうとあがくこと自体否定する権利な
んて当然誰にもないしむしろそうすることが自然なわ
けですよね
だったらどしようってことで生産的に考えましょうよ


222 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 18:34
>>221
貴方の人生なんてどうでもイイですね。
僕は書きたいことを書くだけですよ。

後、俺の文章読みにくかったかな?

223 :考える名無しさん:02/03/06 18:40
オランダではワークシェアリング導入後、失業率は急激に改善し、
そして、無理のないかたちで共稼ぎが増え、結果的には1家族の
収入は増え、景気が回復したそうだね。
たとえ、収入が増えなくて、そのぶん自由時間が増え、失業の不
安がなければ消費は伸びるだろうね。


224 :考える名無しさん:02/03/06 18:55
>>223
1週間くらい前だったかな、NHKでオランダのワークシェアリング
やってたけど、いい国だと思ったよ。
パートの重役にはびっくり。
家族との時間を増やすため自分からすすんでパートになったとか。

225 :しれもの:02/03/06 19:05
‥‥

感想の「足跡」をのこそう。

さて。
レベルなんていいのよ。
レベルをいいだせば市民参加もないし、馬鹿な奴はそれなりの地位にいろって態度。
(まったく、米流一流のグローバリぜー)

知識があるあるといっても、何もいえてない。
あるのはヒキコいびりの仲間意識だけか。獲物は物で人格が無いから、
自分らだけが意識が目覚めてると思ってる。わかってない奴も多いだろうが、
タカを括ってたらフライングもあろうて。ま、いいけど。
そいつらは自分の世界内で御山の大将だから。

手品師は、自分が偉いと思わせることにのみ長けているんだろう。
そして要するに知識をひけらかす奴は「差別意識」が発達してるんだろう。
無理もない。勝つためにつめこんできたんだ。その努力に見あった待遇、つまり
勝利の美酒を求めてるわけだ。

現状に満足してれば社会を云々する気はないだろう。
しかし、どんな正当化しても惨状はある。そういう世界システムだ。
ところが階級的な現状は居心地はいいのだろう。そういう時代の人なのだろう。
なら時代と心中だ。

(カッコつけてもしょうがないんで、自他ともに直截いえばいいんだが、いう、いわれるまえにきっとさっと逃げるんだろう)

弱者と遊んでやるとか強姦魔の性状で、己のストレスを処理できないレイパーが
ごろごろしている。それが哲板だし、あれもよくあるタイプにすぎないわけだ。
哲板を馬鹿にしてるんで古参は穢されたと思ったか、頭のワルそうな奴をいたぶるのが飯より好きな
コピペの厨房の変種なのかわからんが「まともな善人」面で近づくから余計タチが悪い。

(概略だけ幾つも項目述べたから浅い、よくある手あいと錯覚されたわけだ。邪魔されたな。
確かに知識があっても一気には答えられないしな。答える気がなきゃ「荒らし」だが。
で、はじめから知識を探って試していたか、いちおうは読んで狙ってたかってか。
どのみち知識至上主義者だ。本論にはいっても知識の洪水が関の山か、
すぐに渇水したりして。それに「文学的」感性も無さそうだ。
書いてやったとか不遜な態度はなしで、そこそこの愚痴をオープンにいわせてもらった。
ごくろうさん。では、さようなら、と)

226 :考える名無しさん:02/03/06 19:08
なにこれ。
けっこうわらえる?

227 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/03/06 19:11
>>225
・・・感動した!
コピペに使えるぜ。

228 :考える名無しさん:02/03/06 19:13
(恣意性は)

分析っていっても分析命題の逆。
帰納だから、社会を読み解いても
しかたがない。しかし、事実として
見える部分構造は認めざるをえないよ。

229 :考える名無しさん:02/03/06 19:19
>>227
古いギャグもいいもんだね。

230 :考える名無しさん:02/03/06 19:26
>>221
やはり抵抗権てやつですか。

生きるのは身体的・精神的にキツというよりも
心理的に虚しいでしょう。最悪のニヒリズムの時代だとされるのは判る気がする。

231 :      :02/03/06 19:29
パートの重役って、レーニンとか式の
持ち回りのポストみたいなもんすか。

232 :考える名無しさん:02/03/06 19:36
ワークシェアリングで消費は伸びる。
しかし、オランダとてインフレが進むとフルタイムをという声が上がる。
だから、ワークシェアリングとともに地域通貨があれば、ある程度のセイフ
ティーネットになるだろう。

233 :考える名無しさん:02/03/06 19:37
シェアリングで総収入が増えるってどういう計算なのかな。
消費に映っての相乗のせいか。そこが判ってないと(安易に)結果論で日本に適用してもな。

読んでるとオランダ型は良いことづくめなようなんで、逆に何か裏があるんじゃないかとか猜疑心で不安にならせないか

234 :考える名無しさん:02/03/06 19:53
共和党型の規制緩和のいけいけとは逆の
慎重で多層的な経済設計。うまくいくかな。
ていうか、働くことそのものを拒否しちゃってる
ヒキコをパートででも、引きずり出すのは可能か。
金の切れ目に干しあげられて出てくるにしても、
消費そのものに意欲がない。ある者は彼女よりも
親の愛。むろん親の希望よりも対人回避。消費の
欲求との天秤で買わない働かないを選んできた。
ソーホー屋はPCを買うが、彼らは収入のある
いわば勝ち組だから。これでヒキコ時代に
なったら、日本は二重苦に重なって厄介な
段階に入るんじゃないか。どうやって魅力的な
職場にするかは国策に。全職種をオンライン化する
にも東南アジアやインドぐらいの取り組みが要るのでは?

235 :考える名無しさん:02/03/06 20:08
>>232
オランダにはそこそこの数の地域通貨があるようだね。

236 :考える名無しさん:02/03/06 20:15
>>234
>働くことそのものを拒否しちゃってる
>ヒキコをパートででも、引きずり出すのは可能か。

ガイシュツだよ。
ワークシェアリング肯定派も、ヒキコには無理だってさ。

237 :考える名無しさん:02/03/06 20:59
ワークシェアリングで俺の収入は減る。
しかし専業主婦の女房が社会進出して金を稼ぐ。
俺は週3日働き、3日主夫をやり、2日遊ぶ。
いい鴨ね。

238 :ヒッキー死尽:02/03/06 21:15
日本がまだ「好景気」とよばれてたころ、社会のシステムに自分をはめこむ
だけの元気にあふれていたオレはそれなりの「イイ大学」に入り、かわいい
彼女をはべらせ、夏はサザンを聴いて海へ、冬はユーミンを聞いてゲレンデ
へと馳せ参じたものだ。先のことなんかたいして考えてなかった。時代の空
気は、「それでもなんとかなる」と呼びかけていた。なんともならないのに・・。
経験もなく実体もない、空虚な期待だけに支えられた「若者心理のバブル」
がそこにあった。

当時、バブリーなオレの心理構造のなかには差別主義的な階級意識があった。
いちいち説明は不要だろう。バリバリのヤンエグ、それもワンレンのキャリアウー
マンのイケてる彼女付、これが最上階。そして最下層は一言     「おたく」。
「オタク」「お宅」「otaku]・・・。宅八郎なんかがテレビにでようもんならもうチャンネ
ルにくぎずけ。こいつらほっといたら、犯罪者になっちゃうよ。どうやったらコイツ
ラ立ち直れんの?そんな感じでヲッチしてた。

そしたらアレだ・・。ITブームだ。携帯電話だ、パソコンだ、WIN98にインターネッ
トだ?・・・なんだよわけわかんねーよ。
オレは必死に勉強した。んで、パソコンとか少しはわかるようになった頃、あんだ
け馬鹿にしてた「おたく」がちょっと「頼れるヤツラ」にかわってた。「尊敬」までは
いかないが、見直した。コイツら、何言われても、馬鹿にされても、自分の居場所
みっけて頑張ってたんだよな。
で、空虚な自信に支えられたドキュンでバブリーなオレは、社会のストレスに耐え
切れず、この国の景気後退とともにコロコロ転げ落ちてヒッキーになった。
ヒッキーとフリーターの往復運動。真性ヒッキーの諸君には怒られちゃうかもし
んないが。

ストレス社会ってのはどうしても弱い者、反論できない者にしわ寄せがくる。いま
こうしてる間にも、子供たちが日本中でいっぱい殴られ、ニグレクトされ、いじめら
れてる。同じ屋根の下の人間にだ。
ヒッキーやフリーターも、「社会のお荷物だよね」なんて言われちゃったりしてる。
まったく馬鹿にされて、差別されてる。同じ屋根の下の人間にだ。

でも、頑張って自分の居場所で踏ん張ってりゃ何とかなっちゃう。これがオレの学
んだコト。
ワークシェアリングによる週4日労働や在宅勤務は、雇用の問題を解決するだけ
でなくストレス社会の改善にも決定的なインパクトを与える。
それだけじゃない。若いやつらなら誰でも鬱になる「高齢化社会」に対しても決定的
な役割を演ずる。在宅介護をしながら働ける。
構造改革で小さな政府を目指す政府の意向にも沿うはずだ。日本風のワークシェ
アリング制度を成功させるのに、なにも能動的なアクションなんて必要ない。
「社会変革」はオレたちの頭ん中だけで論理的に解決だ。
金のあるうちは頑張って今の居場所を守ってりゃいいんだ。
それが世の中を前進させる。

世間の風当たりを気にするな。時代の風は順風だ。
哲板より日本中のヒッキーへ愛を込めて。オレはひらきなおった!




239 :餅田餅蔵:02/03/06 21:44
>>238

ちょっと面白いよ、君

240 :ヒッキー死尽:02/03/06 23:00
最後んとこマイナーチェンジ

>「社会変革」はオレたちの頭ん中だけで論理的に解決だ。

 あとは世の中の、ドキュソ野蛮人たちの脳内HDにこの論理をインストールするだけ。
 オレたちヒッキーは、金のあるうちは頑張って今の居場所を守ってりゃいいんだ。

>それが世の中を前進させる。

>世間の風当たりを気にするな。時代の風は順風だ。
>哲板より日本中のヒッキーへ愛を込めて。オレはひらきなおった!

コピペしてひろめろクソども

241 :考える名無しさん:02/03/06 23:39
ああ!この板気持ち悪いぜ。

素直に働いて経済的な生産性を上げてよ。
少なくとも生活費は自分で稼いでくれよ。
おまえらな。引きこもりの子供を持った親の
苦労なんて分からねえだろう!

こっちはなあ。はっきり言って子供を殺したいんだよ!!
いい年してなんにもしない子供が邪魔で邪魔でしかないんだよ!!
引きこもりの連中なんて、出来るだけコストをかけずに
殺すのが一番良いよ。どうせ全員ゴミみたいな連中なんだからさ。

242 :餅田餅蔵:02/03/06 23:44
殺したら捕まるぞ。
いい年した体の丈夫な子供なら家から追い出せばよい。
それで死んでも別に怒られない。

243 :考える名無しさん:02/03/06 23:48
>>242

一度、追い出したけど、警察から連絡あって、
しかたなく引き取ったんだよ。
明日の朝にはまた追い出しますよ。


244 :ヒッキー死尽:02/03/06 23:55
>241 ごくろーさん

ああ!「おたく」って気持ち悪いぜ。

スポーツでもやっていい汗かいて、使える大人になってくれよ。
少なくとも犯罪だけは犯さないでくれよ。世間の目があるし。
おまえらな。「おたく」の子供を持った親の
苦労なんて分からねえだろう!

こっちはなあ。はっきり言って子供を殺したいんだよ!!
いい年してパソコンばっかやってる子供が邪魔で邪魔でしかないんだよ!!
「おたく」の連中なんて、出来るだけコストをかけずに
殺すのが一番良いよ。どうせ全員ゴミみたいな連中なんだからさ。


読解力のないドキュソにとって「インストール」は最初の関門

245 :考える名無しさん:02/03/06 23:57
>>244

激しく同意。そして、激しくワラタ。

246 :考える名無しさん:02/03/07 00:03
241=243は、不況のなんたるかをわかってない公務員だな。

ワークシェアはデフレ万歳な「公務員共働き夫婦」にはサイアクな案だしな。

それから、あんたの息子はあんたが殺すまでもない。
なぜなら、もう殺されているんだから。
誰に?

テメエでかんがえろ ヴォケ

247 :考える名無しさん:02/03/07 00:04
ゴルツの『労働のメタモルフォーズ』という超時短社会の教科書的存在の
本がある。
政治的影響力もあるよう。
ただ収入を減らさないで時短と唱えるのは虫がよすぎるし、危険だ。
もっとも、専業主婦の社会進出によって、一家の収入が増えるケースが
あるというのはオランダが証明している。
なんにしても面白い本。


『搾取される身体性─労働神話からの離脱』 小倉利丸
『近代の労働観』 今村仁司
『自由の新たな空間』 ガタリ=ネグリ

248 :考える名無しさん:02/03/07 00:10
>>241
>素直に働いて経済的な生産性を上げてよ

あのねえ、生産力あげても商品が売れないんですけど。

249 :考える名無しさん :02/03/07 00:15
デフレ不景気で仕事がないののと
ヒキコを混同してどうする?

ヒキコはそもそも仕事なんかしたくないんだろう?

250 :考える名無しさん:02/03/07 00:20
自宅待機(仕事ない)と
自宅退避(仕事しない)の違い

251 :考える名無しさん:02/03/07 00:23
>>249
だからヒキコはワークシェアリングが実現してもヒキコだ、というのが
今日のこのスレの基調になってるんだよ。
さかのぼって読んでちょ。

252 :考える名無しさん:02/03/07 00:28
>>251

ふ〜ん。そうなんだ………。

いまざ〜と見てみたけど……。
つまり、如何に働かずに必要最低限の収入を得るかってことね。
そんなことはみんな考えているよ。

でも、日本の現状でそれは無理でしょう。
おそらく、ヒキコから社会的、経済的に抹殺されていくよ。
まだ日本にはそこそこ余裕があるからいいけど、
そのうちアルゼンチンとかフィリピンみたいな
国になることは明白だら、明日すぐに自殺するっていう
覚悟とかないなら、チマチマ自分を殺して、社会と資本主義の
歯車になって、生きた方がいいかもね。

まあ、すぐに死ぬっていうなら誰も止めないけど、
他の歯車には迷惑かけてくれるなよ。


253 :251:02/03/07 00:41
>>252
だから、ヒキコがどうかしたのか?
ヒキコはヒキコ自身の問題だろ。
僕には関係ない。

まあ、もともとこのスレがヒキコ肯定論だからしょうがないか。

254 :考える名無しさん:02/03/07 00:51
>252
ひきこもりの定義付けやってみてくんろ

もれのそれとおまえのそれとはどうも違うみたいだから

255 :考える名無しさん:02/03/07 00:56
252はヒキコってことばに過剰反応して乱入してきたオッチョコチョイ
だけど、根の優しい涙もろい道徳オジサンと思われ。

256 :考える名無しさん:02/03/07 00:56
>>249
それはちがうだろ

>>251
ワークシェアリング+IT化だろう

257 :考える名無しさん:02/03/07 01:01
252は晩酌しながらNステ見るのが生きがいと思われ

258 :考える名無しさん:02/03/07 01:05
>>256
ワークシェアリング+IT化+地域通貨+意識改革だろ

259 :考える名無しさん:02/03/07 01:07
ひきこもるぞー

260 :考える名無しさん:02/03/07 01:14

情報ネットワークが社会や経済の中心になれば、
情報ネットワーク=社会=経済になる

261 :考える名無しさん:02/03/07 01:17
そう…引きこもるのなら主体的に引きこもれ。


262 :考える名無しさん:02/03/07 01:19
ヒキコモリって、実は一番環境的に哲学にふさわしかったり。
ところでSOHOとかってそんなに浸透してるのか?


263 :考える名無しさん:02/03/07 01:20
オランダと日本では生活にかかるコストが違いすぎるかも

ワークシェアで収入減った場合、日本では家賃とか公共料金など
生活にかかるコストが大きすぎる。

これも乗り越えるべきハードル

264 :考える名無しさん:02/03/07 01:23
>262
禿どう

もれ、リーマン続けてたら一生阿部公房とかルソーなんかと
出会わなかったろうな。

ルソー最高!

265 :考える名無しさん:02/03/07 01:29
>>263
そうだね

266 :餅田餅蔵:02/03/07 01:30
>>262
いや、あんまり。
というか土建屋の構造を反復している。
つまり茄子駄句とか真座図な会社が下請けの弁茶に出して、そこから
孫受けのSOHOにまわすと。だからオウムの連中が官庁の仕事に食い込め
たりする。もちろん最上部には政治家がいる。
切込の有名な言葉に「亀井静香の亀井静香による亀井静香の為のIT革命」
なんてのがあったが、小渕がくたばるまでそれなりの景気を維持していたのも
事実。
>>264 俺もルソー好きだ。

267 :考える名無しさん:02/03/07 01:37
>>266
結局SOHOは、孫受けで上や得意先からからの仕事待ちなの?
厳しいねえ。SOHOが浸透するメリットってたいしたことないのかな。

268 :イカ物:02/03/07 01:41
SOHO教会ってなに?
いかがわしいくない?
イカの足ですよ。

269 :考える名無しさん:02/03/07 01:47
>>268
ヨクワカランガ(ワラタ

270 :考える名無しさん:02/03/07 05:29
いつか理性が吹き飛びそう。

271 :252:02/03/07 08:19
>>254

私の「ひきこもり」の定義は PHP新書 斎藤環著『社会的ひきこもり』の
なかの「ひきこもり」定義に依拠しています。

>>255

血も涙もない人間ですが何か?

>>257

Nステはあまり見ないね。News23に比べりゃましだろうけど。

これから仕事なんでここまでにしておきます。

272 :生ける屍:02/03/07 12:12
>>246
>それから、あんたの息子はあんたが殺すまでもない。
>なぜなら、もう殺されているんだから。
>誰に?
>
>テメエでかんがえろ ヴォケ
グサリ。

273 :考える名無しさん:02/03/07 12:33
結局、頭のクリーンインストール。
だが、ルソーぐらいの理論があればこそ。

理論が強靭なら、いまのインフラなら、
むしろ、一晩で革命になろう。
ほんとは「民意直結」がたてまえだが、
議会制は機能しないから、皆あきらめる。

一方、肝心の理論がたたないのは、
妖怪みたいな複雑系の経済ばかり問題にして、
親子闘争を甘くみてるから。価値観、ちがい「すぎる」。
まず、心の平安が無い。そのくせ退屈。

一緒に住んじゃいけない人間が
親子になってる。そりゃ、ヒキコにつらくあたるわな。「親なのに」
その意味じゃ、板の棲み分けもできてないし、
ウヨ厨といつも一緒だ。おなじ国のインフラで。

ウヨ厨の、その差別意識がウヨ厨のアイデンティティー
そのものなんだから、喋るなというほど喋る餓鬼を演る。

もうアソシエーション「国家」までいっちゃっていいかなー。
失うものは、あと命だけか。いい国になれば失うものが増えてくる。

274 :考える名無しさん:02/03/07 12:44
>>273って
電波?

275 :考える名無しさん:02/03/07 12:51

スポーツでもやっていい汗かいて、使える大人になってくれよ。
少なくとも犯罪だけは犯さないでくれよ。世間の目があるし。
引きこもりの子供を持った親の
苦労なんて分からねえだろう!

一度、追い出したけど、警察から連絡あって、
しかたなく引き取ったんだよ。

こんなん親子でもなんでもないやん。
なんのための親子なん。いらんやん。

(デモ提供、ありがとー)

276 :考える名無しさん:02/03/07 12:53
>>274って
厨房?

277 :↓コピペ:02/03/07 13:31
俺が働いて飯食わしてんのはなぁ、カァちゃんにじゃねェ。
また、会社だとかいうちっぽけなもんの為にでもねェ。
わかるか?
俺が、この、社会に、
飯食わしてやってると思わなくてどうすんだッッ!!!!

ロマンポルシェ。の男峠CDより

278 :考える名無しさん:02/03/07 15:48
>>238

お望み通り、ヒキコ板にコピペしてきた。
厨房に混じって、こういう意見があった。

>ヒッキーにはあまり関係ない。

>思わず読んでしまった。いい文ね。。

279 :考える名無しさん:02/03/07 16:22
すごい。文章上手いね。
というのも、あったと、いっておこう。

ちなみにおれの感想はこうだ。


涙でそう
だった。

280 :マチルダさん:02/03/07 16:26
279が何を言っているのか、いまいち判らないわ・・。

281 :考える名無しさん:02/03/07 17:08
278=279
ヒキコ板でスレを立てたのだが、
そこで引用した「文章の」評判はよかった。
(ただし、その後、レス数は伸びない)

といいたいと。これでわかります?

282 :マチルダさん:02/03/07 17:48
了解しました。

でも、開き直れる・・かしら。

283 :考える名無しさん:02/03/07 19:01
>>282
いずれにしても、引きずるでしょうね。

幼少時からの刷り込みを背負って生きるから、
意識改革は、教育現場で早期に行わねばならないのでしょうが。

むろん教育者の意識改革なんてできないでしょう。古い古い権威体質でなければ、
割り切り果てたリーマン教師、または真剣なあまり病んでしまった先生とか。
生徒に見透かされるのは、現場を占める文科直系保守日教を問いませんよね。

皆に共有された意識形態が「現実」の諸制度だとすれば、絶対的固定的な実体は無く、
「いまあるこの形」は刷り込みに過ぎないといいたいわけでしょう。

しかし、複数の意味で社会の「場末」にあるこんなスレで論じるだけで邪魔が入るんです。
馬鹿馬鹿しいので、おこがましいけど直接、若い人を「教化」しようということになりますよ。

しかし、哲板の言葉で誰が耳を傾けますか。専門用語がそれこそ板についちゃって。
意識改革が「目的性に」実用性にも乏しいんじゃなくて、伝える術がないんです。
主要なメディアは押さえられていて、自己メディアも抑えられてしまうと。

また内容としては、伝えやすいのは個別具体の「体験」だが、伝える主旨は天下国家の問題で抽象的にすぎるかもしれません。
どうしても「ワークシェア」ぐらいの制度名は口にするわけです。

また、個別具体的な話をするほど、相手は限定されますよね。
ネタの筆頭に往年のニューミュージックの旗手たちの名前を並べてみても、
ヒッキーは子供からいるんですよ。実感を共有できないでしょう。

これは、つまり論理の言葉で伝えることができない或る種、
愚民化された状態だといえるでしょう。
馬鹿でいるのは、なんの社会問題も無い「時代」でなら、幸せなことかもしれませんけど。

こういう状態を消費社会は、つくりあげたわけで、
情報社会も、情緒的な内容を一見知的に、科学めかして伝えているだけでしょう。

ところが他方では、未来に橋渡しするような論理の群雄であってもよいはずの「哲板」の住民が、感情的・世人的な言辞を弄し、
妨害的な動きをしてみたり、蛸壺の知識に浸り、それこそ「ひきこ」もっていたりと。

世も末とまではいわないまでも、勘違いの末の、とどのつまりですか。
今世紀は、はじめから世紀末になってゆくというのか、
出口が見えないまま「深み」に落ちてきましたよね。

だんだん判ってきていてもなお、しがらみと惰性で勘違いの生活をつづけてゆかざるをえないことへの
絶望が、流行りのニヒリズムなんですかね。

284 :考える名無しさん:02/03/07 22:58
まず、真性ヒキコは、脂っ濃さが苦手。量に圧倒される。熱さ負けする。エネルギーに弱い。輝きに目を
遣られる。奥へ奥へと無限後退。そういう「感覚的な」属性が有るとの「分析」まではできるだろうが。

(こりゃ引くワ)

285 :考える名無しさん:02/03/07 23:11
>>238
半泣きした。
今の居場所、2ちゃんねるですか。
辛いですね。しかしこの辛さが、後になって何かになるのかもしれませんね。

286 :考える名無しさん:02/03/07 23:50
>238
最後のほうは理解できません。というか、読む気が失せました。
題名だけで買ってしまった本のようでした。
おしまい

287 :考える名無しさん:02/03/08 17:40
信用・体験告白、
共有・体験告白。
極度体験、告白。
手段信用・体験告白。
導出以外、共有=信用。

288 :考える名無しさん:02/03/08 18:15
本当か?それ。>all

289 :考える名無しさん:02/03/08 19:34
告白「した」とは。ゴビが
無いよね、語尾がね、と。

290 :考える名無しさん:02/03/08 20:02
正直、287,289が何言いたいのかよく判らないよ。

291 :考える名無しさん:02/03/08 20:18
>>287
ヒキコにかぎらず、人を惹きつける宣言文>>238の秘訣は、体験談を告白すること、で、信用をうること。で、なんだ?
>>289
本当かと問うのをみて、告白したとまでは書いてない。告白したっていう、過去形の語尾が無い、だから一般論である?

どうだ。

292 :考える名無しさん:02/03/08 20:44
>>284

>ヒキ板だからね、(中略)長文だけで引いてるじゃないの?

てゆー意見もあったワケよ。

293 :考える名無しさん:02/03/08 21:08
言葉は真理を伝達しうるだろうか。
言葉は孤独のうちに真理に到達するための梯子を用意はしてくれるかもしれないが、その梯子は伝達の具とはなってくれないように思える。
真理は、到達されてしまった後は、具体的に生きられる他はない。

生きるとは、誰かと共にあること、あり続けようとするだろう。でなければ、彼は生きることが出来ない。
難しい。厳しい。
「わたし」が「あなた」を必要とするように、「あなた」もまた「わたし」を必要とする(はず)だ。
具体的な関係は、ほど遠い。はるか遠くて、手も声も届かない。

わたしは寂しい。

これはわたしの「声」なのだろうか。
誰かが、誰かが聞き届けてくれるのか?

言葉は誤解される。何故だ。汝、孤独のうちなる声を聴け。

わたしはこれを、ここに書き残す。
誰かが読む。読んでくれ。

294 :考える名無しさん:02/03/08 21:10
はるか遠くにいる。
でもいつも傍にいる!

絶対だ!!

295 :考える名無しさん:02/03/08 21:14
迷える人達。

いつも傍らにいてくれる、具体的な手と声に寂しいその身を委ねることは、なんら間違いではない。
あなたは生きているのだから。それはあなたの正当な権利だ。


296 :考える名無しさん:02/03/08 21:15
これがわたしの信仰告白だ。

297 :考える名無しさん :02/03/08 21:21
このスレにカキコしているみなさんに質問があります。

私見ですが、どうもモノローグ的な書き込みが
多いように思うのですがいかがでしょうか?

哲学板の住人に他者性が欠如していると感じるのは
私だけなのでしょうか?
みなさんはどのようにお考えでしょうか?
よろしければ返事のレスを書いてください。

298 :電波野郎:02/03/08 21:25
私を人間にしてと、あのひとは言った。
だが俺には、その力がなかった。
あのひとの体を人間の体へと捏ねあげる手も、あのひとの心に人間の心を宿らせる声も、俺にはなかった。
むしろ俺は、あのひとからそれらをもらってばかりだった。
私を人間にしてと、あのひとは言った。
だが俺には、その力がなかった。


299 :考える名無しさん:02/03/08 21:34
>>297

哲板の問題をなぜ、よりによってここに。
だって、ここ、ヒキコの世界ですからね、
たぶん。ほかででも、聞いてみられたら?

鉄板の哲人のヒキコ性を問うているなら、
ここで、議論できるといいのでしょうね。

300 :電波野郎:02/03/08 21:35
>297
わかっているんです。
具体的な対話というものは顔が見えなくてはできない。「顔」といっても、それはこんな場では比喩に過ぎませんが。
それでもはっきり顔が見えるように思えれば…
たとえば、今こうして297さんがあらわれれば、わたしはこうしてレスを返します。

自分でしておいて何ナノですが、モノローグレスが目立つようになるのも、ゆえのないことではないとおもいます。
言葉は関係性の中で安定するものだと思います。
わたしとあなた、わたしとみんな、わたしとわたし
モノローグはわたしとわたしの関係の中に閉塞しているようでありながら、そのじつそれがどこかで誰かに聴き取られる場所でつぶやかれる限り、本当はあなたやみんなへと開放されることを希っている言葉だと思うんです。
誰かが聞き届けて、反応してくれるならば、あるいはせめて聞き届けてくれるならば、それは嬉しいことだと思います。

301 :電波野郎:02/03/08 21:38
それは勿論、具体的な関係性を生きるにはあまりに力のない言葉ではある。
が、同時に語られてしまって、誰かに聞き届けられてしまった言葉は、わずかなりとも関係を生きる、生きてしまう。
ある意味では図ずうしい、甘えた所業ではある。
でも、わたしはそれを、少なくともわたしに聞き届けうる限りでは、聞き耳をたてようと思う。

ひとりで喋ってたら、やっぱりモノローグ的になってきましたね…。

302 :考える名無しさん:02/03/08 21:39
>>299>>300
ときに美意識・感覚の「妥協点」は求めるにおよばず、権威の力に惑わされるリスクが拭えないかとも
かんがえられうる「学び」や「対話」を超え、むしろ拒絶する個の意思に、それはそのままに帰しましょう。

303 :電波:02/03/08 21:44
>>302
うーむ、すまない。もうちょっと判り易く語って見てくれない?
ごめん。

304 :考える名無しさん:02/03/08 21:57
>>303
これは、自作のレスの末尾の引用なんです。
ぼくは、関係性の哲学に、かねがね疑問を
感じていて、一時的にでも、形だけでも、
他者を拒絶できるような哲学を構想して
いるのです。むろん、わかってもらい
にくいのですが。じっさい、ヒキコは、
仮にそれが、ほんらいの人間のありかた
とは違っていたとしても、そういう在り
かたが存在していても、自殺をするように、
自殺を許容するようにしてでも、拒絶の道を
受け入れているんです。それを、もし他者との
関わりが無ければ駄目だとなれば、そこに圧を
生ずるんですね。ヒキコの「多く」は圧を嫌うと
思います。自分では両側から加圧しているんですが、
だからこそ。両側というのは、社会復帰と、対社会的な
あるいみ真の自立・自律というわけなんですが。では、
どちらかに圧をかけて、振り子のような迷路・輪廻から
抜け出させるというのは「善行」なのか。というと、それ
は他者の干渉だと思われますし、変えようとしても恒常性で
自ら反作用を生成して中間を保つでしょうね、ぐるぐるした
熱いマグマというのは、部屋の隅でぽつんと座るヒキコの
イメージとで表裏を成す実在、つまり実相なのだと思います。

305 :考える名無しさん:02/03/08 22:48
おもしろいとおもうがなあ

306 :考える名無しさん:02/03/08 22:54
でもやっぱり長いと引いちゃうわけね。ま、心のもちようという点じゃ、「救済」は、政治思想よりかは哲学だろ。

307 :297:02/03/08 22:58
電波野郎さん

もう少し、自分の伝えたいことを他者が
理解できるように要点をまとめてもらえませんか。
私にはとてもりかいできないのでおねがいします。

308 :電波:02/03/08 23:05
>307
自分なりにわかりやすいように書きましたが。
わからないところを297さんなりに具体的につっこんでくれないと、応えられないですよ。
何がわからないですか。
自分で言うのもなんですが、299はかなりわかりやすいと思いますね。

「他者」とは誰のことですか?
何故「私が理解できるように」とおっしゃらず、そこで「他者」という理不尽な一般化をはかるのでしょう。
何故あなたは誰でもない「他者」として語ることが許されているのですか。
あなたがどのように理解できないのかおっしゃっていただかないと、話のしようがありません。


309 :考える名無しさん:02/03/08 23:51
モノローグによる「対話」
矛盾なのか合一なのか

「一般」に理解しがたいものであっても、誰かかわかってくれる。
「一般」に理解しがたいものであればあるほど、「相手」は絞られる。

カントの孤独を共有するものたちの寂しい「遠吠え」

大目に見てくれ

310 :297:02/03/09 00:13
>>電波
300の書き込みの
>わたしとあなた、わたしとみんな、わたしとわたし
>モノローグはわたしとわたしの関係の中に閉塞しているようでありながら、
>そのじつそれがどこかで誰かに聴き取られる場所でつぶやかれる限り、
>本当はあなたやみんなへと開放されることを希っている言葉だと思うんです。

あと、301の書き込みの

>それは勿論、具体的な関係性を生きるにはあまりに
>力のない言葉ではある。 が、同時に語られてしまって、
>誰かに聞き届けられてしまった言葉は、
>わずかなりとも関係を生きる、生きてしまう。
>ある意味では図ずうしい、甘えた所業ではある。
>でも、わたしはそれを、少なくともわたしに聞き
>届けうる限りでは、聞き耳をたてようと思う。

ここのところがよく理解できません。パラフレーズして
いただけるとありがたいです。

311 :考える名無しさん:02/03/09 00:14
北の狼 カント カコイイ

312 :297:02/03/09 00:14
他者とは

常にすでに実在しているところのわたしでない心です。
それは確実に存在すると私は確信しています。
思弁的な独我論には興味がありません。

313 :考える名無しさん:02/03/09 00:25
>>312
要するに、他人、ということだろ。

314 :考える名無しさん:02/03/09 00:28
確信しています。

その理由はなんでしょうか?
これは理由にならないけど↓

興味がありません。

315 :297:02/03/09 00:30
>>313

そういうことですね。

316 :297:02/03/09 00:32
>>279
確信の理由ですか?
自分でもよくわかりませんが、
他人が存在しないということがありうるとは
私には実感できません。
これが理由ではダメですか?

317 :考える名無しさん:02/03/09 00:33
>>309
誰かが判ってくれるという保証がないので。

318 :考える名無しさん:02/03/09 00:37
>>308
自分ではない「人格」を他者という場合、
もし他者を認めないとすると自分以外には
人格が無いことになってしまいませんか。

319 :考える名無しさん:02/03/09 00:40
>>316(297)
いまは、それでいいとおもいますが。

320 :309:02/03/09 00:49
>317
ゴメン
オレ批判哲学もうやめた


321 :電波:02/03/09 01:04
>>310
ごめん。
これでわかってもらえないとしたら、どう言ったらよいのか自分にはわからない。

>>312
他者とは〜である。というような"定義"の中で、「他者」を語るべきなのでしょうか。
「わたし」は「あなた」を信じて言葉を語るけれども、それは「あなた」の人格を信じて語っているわけではない。
「あなた」がコンピュータのプログラムでも、犬でも猫でも、ぼうふらでも、人間でも、男でも女でも、とになく「わたし」は「あなた」が存在していることを信じて語っているわけです。
でなくては、語ることに何の意味もなくなってしまう。
「わたし」は、人間に限らず、何へ向かってでも語り掛けることが出来る。何故かそういうことになっている。
人格的な他人が存在しない、とは言えない。それは存在することになっている。
けれどそれを了解するのはすべて「わたし」の語りの俎上ででしかない。語られうることはすべて独我論を越えられない。
けれど語りうることによっては越えられないというその自覚は、「わたし」を越えた「あなた」を開示する。
「思弁的」かな…?
これが分かってもらえれば、>>310も分かってもらえると思うんですが。

遅くなってごめん。もう場違いなレスになってるかもね。

322 :死尽:02/03/09 01:50
このスレの最初のほうやっと今読んだ・・。
ヒキ板もみた・・。掃除機、厨房ばっかでウツになった。
屋台からやっとの思いで逃げ出して、釣り人に釣られた
「泳げたいやきくん」の気分だ。

おまえらがルソー、カントならオレはこれだ↓

「力なき美意識が知性を憎むのは、自分に出来ないことを知性が要求するからだが、
死を避け荒廃から身を清く保つ生命ではなく、死に耐え死の中で己を維持する生命
こそが精神の生命である。
 精神は絶対の分裂に身を置くからこそ真理を獲得するのだ。精神は否定的なもの
に目をそむけ、肯定のかたまりとなることで力を発揮するのではない。・・・精神が力
を発揮するのは、まさしく否定的なものを直視し、そのもとにとどまるからなのだ。
 そこにとどまる中から、否定的なものを存在へと逆転させる魔力が生まれるのである。」

だーれだ?

323 :考える名無しさん:02/03/09 07:47
説明しましょう。冒頭はやらせですよ。
誰かこないかとage時間を稼いでいたら、
本題に入るまえに約一名の厨乱入があり、
懲らしめようとしていただけ。いちおう
成功。厨には、その次元から疎通、対処
するしかなかった。馬鹿なことをと思う
かもしれないが、age時間を稼いだので、
かろうじてスレがあることをお忘れなく。

324 :考える名無しさん:02/03/09 09:19
>>321
他者を「定義」しないで議論を進めるのは難しいのでは?
やはり「定義」のようなことは、されているようですが。

>>322
弁証系哲学こそが諸悪の根源を分有していると思うのは、
むろん開発主義、労働価値蓄積に結びついたと考えてのこと
です。また数次の弁証過程で「己の矛盾」と己とを、矛盾と
して赦してもらおうとすれば、社会の矛盾も許容しなければ
ならなくなるので、むしろ自己が悪を為さない限り、絶対的
に正当であることを言うべきでしょうね。それに、なにも
しないことを悪と呼ばせない「無義務」とを。また社会への
一時的、そしてそこで寿命が尽きれば永続的に、さらには、
そのように結果的にではなく、自殺権行使や自己孤立化に
よって積極的に永続的拒絶が逆保障されているべきでしょう。
権利が担保された生は、己の恣意的契機で使用できるはずで。

生は生という自由において死を選びうるのですが、自由が
無く、生に選ばれるという点からも、死は質的に、すくなく
とも二重に、生とは異なる概念だと思うのです。死と孤立の
選択権が己に、他にも知られ、知られるという形をもって有る
ことが、引き篭もりを安全圏において根拠づける原理の基礎だと
思います。社会制度よりも、この認識の「確」立、共有が目的上
急がれる気がします。それが先駆としての哲学の使命でしょう。

むずかしいことを書くことは、ますます引き篭もることで、
その選択も自由ですが、できるなら、やめたほうがよい
ですね。ならば、なぜに「むずかしげに」語るかというと、
それは、形成期で適切な用語もなく、また、なるべく圧縮
して迅速に進めたいからです。公開研究ですが、引き篭もり
「らしく」二重の同業者であれ、他者をあまり信用していない
とでもいいましょうか。また、語る場の、場の要請も意識する
からです。これは「不器用な」「擬態」でもあることでしょう。

したがって、現象学を中継しての対話・疎通の弁証法への発展、
また実存による特定の本来の人間存在への回帰、そして、あらゆる
「疎通の魅力の才能」による淘汰、こういった哲学では地盤沈下を
起こすような気がします。かりに、普及した哲学が素晴らしければ、
いまの社会状況、延いては引き篭もりのその苦悩は、無かったと
思うのです。だから少なくとも当方は、少なくとも引き篭もりへの
意識が希薄であった「時代」の、したがって、旧来の哲学が意識
できていないそのことをもって、しかし、しかも直接にその希薄さ
から、全「有名哲学」を棄てたいし、棄てるべきだと思うのです。

むろん、生かしうる面もあると思いますが、紐解いて引用・援用するの
では複雑に過ぎ、それが「社会機関であるはずの」「権威ある」大学の
引き篭もりになっているように見受けます。これは容赦のできない問題
でしょう。そういう迂遠で、なおかつ、資質ある当事者、一般人が参加
できないような研究は早く切りあげて、まっさらから「原理演繹」式に
進めてゆくのも道かと思います。いまの方向性については「賛否」を
受けることになるのかもしれませんが、「時間」が無い気もします。

325 :名無し:02/03/09 09:29
>>297
うーん、いまいち。

326 :考える名無しさん:02/03/09 09:33
それで、>322 はだれなの?

327 :    :02/03/09 10:52
>>326
ヘーゲル『精神現象学』からの引用でしょう。

328 :考える名無しさん:02/03/10 14:59
>324
わかった
お互い自分の趣味の世界にひきずりあうのはヤメだ。

>323は責任とって、なんか提案しろ

329 :考える名無しさん:02/03/10 17:49
提案って言われても。とりあえず、ヒキコが
悪いことではない、っていえたらいいんでしょ。

ちょっとちがうけど、これはまあ逃げだけど、
ヒキコイイっていえるっていうのもいいわけでしょ。

何かヒキコして良かったこと無いかな、と。一つずつ
挙げていくというのは、どう。あんま無いすかねぇ。

でも、無いということになるとヒキコが自己否定
してることになる。なりかねない。そうだよね?

330 :考える名無しさん:02/03/10 18:01
ひきこもりの定義→半年以上、学校や職場といった社会的活動に参加していないこと。

よい点 自分の世界を深めることができる。
わるい点 自分の世界だけに閉塞しがちになる。

331 :考える名無しさん:02/03/10 19:28
>329
きつい言い方してごめんちょ
レスがへたれてるyo (w

おれは、ビンボになって普通の食事でもウマく感じるようになった
ちょっとdeepか?(w

332 :考える名無しさん:02/03/10 23:54
>>330
自主定義は、政府に
任せるよりいい。年齢の
上限が固定したりしうる。
だけど、半年の根拠が。

>>331>>330
原理的に表裏一体、
わるいこと即よいこと
みたいな。しょせん
ヒキコに圧倒的
優位性は・・・。

333 :考える名無しさん :02/03/11 00:14
ヒキコなんて、エサと巣があるから可能なんでしょう?
あほくさ。それ以上のもんじゃないよ。
しょせん寄生虫だよ。

334 :考える名無しさん:02/03/11 00:20
寄生虫は差別用語かもしれませんよ。
できれば最近のレスをよく読んでね。

335 :考える名無しさん:02/03/11 00:23
>>333

巣と餌は両立しないのでは?

無理に屈辱的な比喩に揃えたいの?

336 :考える名無しさん:02/03/11 00:25
>>333
哲学的思考の欠如・・・。

337 :考える名無しさん:02/03/11 00:27
>333
それをいえば何だって
馬鹿らしいよ‥。
「もちろん」労働も‥。

338 :考える名無しさん:02/03/11 00:30
「かわいそう」って言われたいんですか?

339 :考える名無しさん:02/03/11 00:33
なにも言われたくない、なにも・・・。

340 :考える名無しさん:02/03/11 00:48
ヒッキーは無駄に生きれる。 というか生かされる。
まるで豚小屋。 牢屋にずーっといて、飯を食わされるような
でも それに慣れてる人を見ると、
人間ってどこでも適応できるんだなあって思ったね。


341 :考える名無しさん :02/03/11 00:48
ヒキコ死ね!!

うざいんだよ。死ね!

342 :考える名無しさん:02/03/11 00:49

言い過ぎた。ごめん

343 :考える名無しさん:02/03/11 00:54
自分で選んだんだろ。人のせいにするなよ。

344 :考える名無しさん:02/03/11 01:10
ひとのせいで、選らばされた・・。

345 :考える名無しさん:02/03/11 01:15
拒絶思想序章、分類。

疎通拒絶、世界拒絶、
命題包含全体拒絶、
本質原理拒絶。

特定個体
個体群拒絶、
集団拒絶、
関係性雰囲気拒絶。
構成契約、構造原理拒絶。
包含構成員拒絶。

(話がおわってしまうのがヒキコ)
とりたてて話す必要もないのだ。
キャラだとか、トーク全盛、
コミュニケーションバブル。
空虚同士、相性わるい者どうし、
なぜか会話が求められて販促。

疎通ツール生産も疎通消費も、
消費者疎通も、対消費者疎通も、
疎通話題メディアも、うざいウザイ。

346 :考える名無しさん:02/03/11 01:16
嫌な家族、家族制継続自体は犯罪。
浅薄な支持者。子を檻で親が陵辱。
生存財として、代償的に家族存続。

嫌な他人、空疎な他人。鏡のような
嫌な他人。鏡のような空虚な他人。
鏡を見せる他人、ただ、社会多数を
映すだけの他人。多数による多数の
自分の映像のリプレイ。理想もが自分
なのに、理想を求めつつ理想を「内蔵」
した自分とは異なった、自分の暗い影。
突然、客観耳になる日、突き出す己の顔。
突き出される無数の手鏡、鏡面が歪んで。

347 :考える名無しさん:02/03/11 01:17
(暗さ爆発、
一大肯定)

348 :考える名無しさん:02/03/11 10:04
からあげ

349 :考える名無しさん:02/03/11 10:25
みんなひいた・・・。

350 :考える名無しさん:02/03/11 10:52
ひきこ。

351 :考える名無しさん:02/03/11 16:29
41 :考える名無しさん :02/03/11 11:55
こいつらの言葉づかい、呆れるほどワンパターンやな。

無理に変えなくてもええねんけど、関西弁とか嫌われとる。
方言が無いのは、構造的な思想統制やろ。独自の表現形式や構成の独自性も無いわなあ。
相手にされへんからやろうけど、自分で考えるだすが面倒なんやろね。

小さい頃から犬のごと、躾けられ、勉強の習慣づけが、独力で、資質で自律的に
できるようになったと勘違いして、不効率で見慣れない、業界標準規格から
ズレたものを蔑むっちゅうわけやろ。親に飼いならされた御勉強好きの真面目君は、
社会にも飼い馴らされて生き延びるペットの戦略ちゃうんかな。そら、家畜よりはましかもしれんが。
おそらく、社会の情報、親の与えた惰性的習慣に飼いならされたままの小市民っちゅうわけや。

352 :考える名無しさん:02/03/11 16:42
つまんねえなぁ

つまんねえよ

つまんねえと言うほどのものですらないけどさぁ


353 :考える名無しさん:02/03/11 18:31
一応、その理由を書いてみたらいいだろう。

分析できなければ「つまんない」奴はそのままだし、
自分も「つまんなさ」を解毒することができない。

そうなると哲学者の論理ゲーム的ことば遊びに「逃避」するしかなくなる。

まともに批判できない「失語症状態」では、荒らしになるほかない。
自分では満足に動けない動物「ホヤ」のままでいるなら、
哲人未満としかいいようがないではないか。

哲学は少なくとも、対象が何であれ、一般化してでも
「言語化」することだろうが、愚痴だけでは批判にもならない。
それは哲学ではなく、それを日常という。

批判対象にもならない、というのは、
恣意的に例外を設けて思考停止しているだけで、
自分にとっての苦痛を対象化、批判できない無能さを
示すだけのことだろう。

むしろ、自分の言葉で書く者は、比較的中身は薄いだろう。
それをカリスマ哲学者の真似ばかりする学徒が駆逐してゆくことになる。


「失語症的無能さ」が荒らしの本質であるとすれば、
そこから出られなければ、AAを運んだり、愚痴を書き殴って終わりだ。

それなら、何も書かないほうが賢明だろう。

また、「騙されて」読む前に
見分ける力があるとよいだろう。

尤も、そこまでいうのであれば、多様な空虚でも、
特定の空疎さでも、優劣の条件ぐらいは提示できても
よさそうなものではないか。表現力が皆無なのだろうか。

それとも、専門用語が散りばめられてないと、
脳の記憶野がマッサージされないとでもいうのか。

「よくある手あい」の「失語症」氏に対し、以上のように思うわけだ。

354 :考える名無しさん:02/03/11 18:35
ウィトゲンシュタインは日常っすね

355 :考える名無しさん:02/03/11 18:51
アホ

356 :考える名無しさん:02/03/11 18:52
こいつらは、別に
自覚的に哲学を学んで
るんじゃないだろ。
要するに感性で哲学的言辞を
弄ぶだけ。好きなんだよ本質的に。
気がついたらのめりこんでたっていうだけ。
だから文学として消費するわけだな。

哲学を実践しようだの
己を磨こうとか世の中を変えようとか
そういう気がさらさら無いんだろうよ。
多分読み物として面白いかだけだって。
そりゃ目は肥えてるさ。
だもんで構築はしないし、できないだろう、
天才じゃなし。
所詮感想文しか書けないわけだな。

論文ても人の作品を読んだ
感想文だろ。学者っても、
猛烈な読書家っていうだけで‥‥。
だから真似するかありがちな
文句をいうか言葉にならないとき
は‥‥まあそういうことだな。
早い話がヲタ、ただのヲタだよ‥‥って。

アニオタとちがって歴史があるから、
分野として認められているだけで
ちっとも違いが無いんだな。確かに小
難しくもあるんだが翻訳が頭遣うぐらいで
日常に密着しない遠い概念だよな。知識を
仕入れて、憶えて自慢する繰り返し‥‥。

357 :考える名無しさん:02/03/11 18:54
>>354
日常言語を哲学的に遣うという二重の非日常。

358 :考える名無しさん:02/03/11 19:37
>>356
ださっ。


359 :352:02/03/11 19:56
あのさあ?
たとえば>>345-347みたいなもんに、なにを言えと言うの?
もっと分かり易い言葉で書いても何ら不都合がないものを、意味ありげに崩して書く事に何の意味があるの?
それがもうわからんよ。

>>345-347で本質的なのせいぜい
>(話がおわってしまうのがヒキコ)
>うざいウザイ。
>(暗さ爆発、
>一大肯定)
だけ。
決定的にダメなのは、中途半端な分かり易い比喩を羅列しているだけで、何ら他人の介入を呼ばないところ。
ほんと、何のためにそんな言葉ならべてるの?その動機がわからんね。

それとも、それは詩的表現なのか? それなら、たとえばそれを露天で売ってみな?
買ってくれるかどうかはともかく、誰がその言葉の群れに振り向く?
振り向くわけないよ。分かるよな? そのくらい。

>>356に至っては、感想文以下じゃないか。君には教養はあるんだろうなと思うよ。
でも何を言いたいのか。魂の必要からそれを言ってんのか?
どうもそう思えねえんだが。一体君は何をしたいんだ?

360 :考える名無しさん:02/03/11 20:05
>>359
マジレスみっともないから、やめとけって。


361 :考える名無しさん:02/03/11 23:07
352は何が言いたくて「ヒキコ肯定論」スレに書き込んでるんだ?

362 :考える名無しさん:02/03/12 02:43
他者との協調による自己の消失。

363 :考える名無しさん:02/03/12 17:03
>>358
「感想文」だな。
内容か表現か、両方かの指定もない。
単なる直感、直観して嫌いなだけという。
>>360
「みっともない」
これもまあ、感想だ。

しかし、
>>359のほうも「なにを言えと言うの?」って
言ってないで、別に義務じゃないんだから、
無視すればいいわけだ。

>>361
だから、
>>352は、目的表明も批判内容も
「失語症的」だっていう。自身、ヒキコ嫌いのヒキコかも。

>>362
社会的協調におけるコミュニケーションスキルの欠如でも
情緒不安定からの一時的喪失でもなく、
また端的に協調性の喪失でもない、その逆の「自己の消失」と。

これはいい、その通りだ。
その程度の自己、というかもしれないが、極端な話、
「意味空間」において、社会的「承認可能」部分の補集合に
自己領域が該当していた場合は
それが「巨大な自己」であれ、目的のために
完全に消失させられる苦渋があるということだ。

364 :考える名無しさん:02/03/12 17:06
ともかく、ヒキコは社会学を超えた部分で新しく、哲学にとっても未知で、
既存の専門用語がうまく当たらないかもしれない。

が、ヒキコをかんがえるのは面白い。

たしかにヒキコを巡る言葉は、まだ、こなれていないので
様にならないし、憶えた知識を使えないから敬遠されるだろう。
しかし、古い哲学を継承して、その延長上に位置づけつつ、
古い云い回しで語る必要もないし、必要に応じてあえて
そうしないことが、本来、通念から自由であるはずの哲学なのだろう。
既に充分、社会的な力をもっている旧哲学史は、
「時代おくれの通念」として、社会に取り込まれている、というよりも、
「時代おくれの社会」を基礎づけてしまっているのではないか。
現代思想とその原理論的伸長ないしは適用・拡張も含めて。

365 :考える名無しさん:02/03/12 17:07
家族を人質に企業への順応を強要された中高年。
未来を生きるために生を人質に強要されてきた子供ら。
そして掲示板に参加する交換条件に、定型の擬態と、
論理表現の業界標準を強いられる「変な」奴ら。

  学界がユニバーサルだの、グローバルだのといっても、
  学問自体がマイクロソフト規格であったり、
  USA提唱の豪腕に任せた強力推進であったりするように。

  単位・記号から用語も、言語学的に語源からして恣意的。
  しょせん仲間内のアソシエーションに過ぎない。
  標準語は業界用語なのだ。

これでは、匿名ゲリラ的な掲示板のいみが無い。
契約なき契約非違の制裁として、精神的に、だけに限られるのだが、
ムラから薄く希釈されたリンチを受けることとなる。
(2chは、村社会である)

366 :考える名無しさん:02/03/12 17:19


ヒキスレにおける『ヒキコ温泉または汚物温泉ヒキコ』のこと(試論)


1◆

書き込むのは自由だし、ヒキコに無関係なことを書いてるわけじゃなし。
ここはヒキスレだから、「なおさら」中途半端に絶望した意思表示があってもいいだろう。

伝えるということに投げ遣りで、他者に対して敵対的でもいいわけだ。
他者の存在・存在意義に否定的、シニカル、少なくとも敬遠気味あるというのであれば、
それがまた、おなじくヒキコ系の「醍醐味」というわけだ。
ヒキコは、そういうメタな態度だから、例えばヒキコ自身までが引っかかるような、
哲学に相応しいテーマだと思う。

367 :考える名無しさん:02/03/12 17:20
2◆

これまでの哲学は「コミュニケーション」全盛で、意思の疎通に肯定的だった。
現代思想まではそうだろう。
そして、過剰なまでの書物の群れが、そのことこそが、
まさに言い逃れのできない「言質」になっているわけだ。
伝える「価値」と、伝える方法論に絶対の自信をもって迫ってくるのが哲学書だということだ。

すると、
そういう噴出口の下流に位置する「哲学サークル」であるところの所謂「鉄板」では、
「読むことが絶対的に正しい」となって勤勉への学習動機になるわけだ。

読まれることが絶対ならば、読みにくいものは目的合理性からいって擬似的に「人工淘汰」される。
淘汰の波を生成するプールに放り込まれている。
これまでは読むことを前提として、読みかたを捻り回るというのが、精々洒落た哲学的態度だった。

あるいは、読まれるものがカウンター化した商品である。
だから、指輪を探しに鉄のゴミ箱に入りはする。
しかし、ショーウィンドゥに汚物が陳列されていて、それが自己表現だといわれたとき、
善良な市民は、その良心をもってどうするだろう。
それはそのまま読まねばならない。しかし、それを拒否する。
しかも、良薬口に苦しの親心など毛頭ないのである。

368 :考える名無しさん:02/03/12 17:21
3◆

そこには優しさが無い、相手の身になる想像力が無い。
職人としての気概はあるという。すぐに底の抜ける靴を靴だと強弁するのである。

しかしむろん、靴なのである。
職人が履いている、外反母趾にもなる窮屈きわまりない木靴は、
市民らが寄って集って履かせたものだ。
足の不自由な職人のためを思って。だから御礼に底の抜ける靴を売る。

「叩き」はどうして金槌を売るのか。それは、叩かれたからだ。
叩いた奴は大勢で、強そうで、いまはちりぢりで、だから、代わりに職人を殴る。
御礼に参る場所がずれている。母子伝来の虐待だったりする。

(回帰するのが実存で、直列にずれて闘争の小まとめを繰り返しながら、
被害を拡大再生産するのが社会形成という弁証なのか。
弁証が忘れられるほどに弁証している世界だが、弁証という、実はそれは、
その場でグルグル回転し、撒き散らすだけの散水弁なのだろうか)

369 :考える名無しさん:02/03/12 17:23
4◆

自ら過剰に学ぶことによって現代思想の洗礼を受けた優等生たちが群れあうばかりで、
「学び」そのものを乗り越えることができない。蓄積につぐ蓄積。腰周りの厚さを自慢しあう或る倒錯。
こうした「中毒」した姿勢をこそ、知識の資本化と言ってもよかろう。

それに対し、真性で、それこそ「魂の要請」で語っていたとすればそれは、思想を超えて思想となる。
そのとき、疎通形式を含めた他者の日常一式が、部分的にでも更新されることもありうる。

周縁から迷い込んだヒキコの刺激を、成長要素に取り込んで活性化させるとき、
それは生活提案として、ネガティヴだった閉鎖性がスタンダードの座の一角を
脅かし、奪取しないとは限らない。そういう受容をいうのである。

これは共存を越え出ている。密な共存というよりも、交換儀式をともなわない妥協なき共有化であろう。
「離散的集団」様式というものを共有してもなお、そのギリギリの追いつめられかたからは、
とくに開放されもしないようなヒキコであればこそだ。
つまり、形式文化ではなく、集団的実存とでもいえばいいのか。

370 :考える名無しさん:02/03/12 17:24
5◆

いうまでもなく、あらゆるものが記号となることから文字に限った表現も種々様々だ。
以前のレスに「圧縮表現」の効用の指摘があった。
(自他、ヒキコ評そのものがヒキコ的であるとなお効果的なのだが)

圧縮するまでもなく、例えば「目録」を提出するとき、それはむろん、思想の構成、概略を表示する。
ただ便利なだけの文字どおりの索引ではなく、それなりの「便覧」というわけだ。

「鉄板」を見ていると「目次」という「形式」を用いる書き手はほとんどいない。
そういうことが成立しにくい社会環境にある。
書物や手紙が「目次」で成り立たないように、その機能を引き写した
新しい媒体である掲示板にもそれがない。
しかし、実は書き手が、外部環境での使いかたを模倣しているだけで、
できないということではないのだ。手書きの顔文字的に、新たな表現は、
逆流させて外でも実践できる。

ただ、そういう手法を正面に据え、それ自体に語らせることは、
専らアートに委ねられ、社会的分業になってしまっている。
「本来の個」々へと変形された書法・書体は、
古風に洗練されたスタイリストの相貌の変形によって却下される。
倉庫に放置されるまで、それらは「総じて」アーティスト気取りか、
勿体をつけた教養の披露と混同されること多々であろう。

(尤も「圧縮表現」のように、諸事情から先を急いで走り書きし、
必然的な結果、「読み手を選ぶ」ような「未必の事故・事態」もあろう)

371 :考える名無しさん:02/03/12 17:26
6◆

それだけに、省略と比喩を多用すると、新奇なスタイルとして浮き上がることになる。
しかし、わかる人にだけに向けて、フィルターをかけるというという戦略は、許されてしかるべきだろう。
そして、リテラシーをおなじくする段階に立ち至った者同「志」の将来的交流、
または来るべき理解者への招来意義が絶無だと断定することは、誰にもできないのだ。

そういう伝えかたが、たとえ「不親切」であったとしても、
仮住まい以上の居場所がなく、かつ、この世に未練もある半端な「半死人」には、
ぎりぎりの魂の選択ともいえる在りかたかもしれない。
(そして自認する、または充分渦中にある半死人が誰であるのか、
該当の当否は容易には判別できない)

だからこそ、不親切さは結果的に、いままで不親切だった、そうとしか思えない対象である世間に
向けた応報的なメッセージでもある、というわけなのである。

他方では、背後には、破壊的行為に走る者もいるような恒常的ストレス社会の種類史があるのだ。
ましだからよいとはいえないが、では無辜ではないのか。それもわからないままなのである。
死と破壊と無力のはざまに重心を位置させているというとオーバーかもしれないが。

372 :考える名無しさん:02/03/12 17:27
7◆

ひそひそ話は少数同士でやってくれ、という話にすぐなるわけだが、
ヒキコ同士が必ず意気統合するかというと、ヒキコにも個体差があって、
主流派から漏れ落ちる者も出てくる。流出、移動、流入する難民「不労」者、
哲学するヒキコは駄目なのか。否、すでに駄目がヒキコであった。
そして駄目とは「受容された」「烙印」としての「駄目」なのだ。

もちろん、これだけヒキコが増えればヒキコ板は活況を呈するし、
そういう「宗派」は、それなりの社会的影響力と、認知・待遇、
さらには「予算」や「インフラ」を割譲してもらえることもあろう。
ところが、マイノリティーの母集団が増大すればするほど、
さらに極少数を産み落とすという逆説的連鎖、後退があるわけだ。

ヒキコが掲示板に落とす痕跡が、例えば個性的、結果的に衒学的であったとして、
しかし、意味ありげに思わせぶりに書くことで客を引く手法が失敗に終わっただけなのか、
のっぴきならない総合判断たる決断なのか、
ということが結論づけられたわけではあるまい。

特定の何者かを批判しないうちから、その表現に至る複雑かもしれない経緯や、
決定諸条件の説明が要求されるような契機、そして散発・散見される摩擦の諸相からして、
既に多数派標準を前提とする趨勢的現況を物語っているとはいえまいか。

373 :考える名無しさん:02/03/12 17:29
◆8

いずれにせよ、低密度で拡散する同志中の同志を探すには、
海・波に揉まれ流されながらも、異質のパルスを発信し続けなければならない。
もちろんそれ自体がボトルメールとなっているわけだ。

かくいうをもって、他者にとってはノイズでしかないモールスのようなラジオの混信を、
電波障害とみれば迷惑行為にもなろうが、
しかし、少なくとも目的には一定の合理性があるといえる。

ところがそうまでいっても、実際に語っている発音は、必ずしも専用ソフトによる
デコードを必要としない、同国語系なのである。したがって表意語を眺めるだけで
何らかのイメージは伝えられる、そういう蓋然性を保っているのである。

他方でヒキコの発声・発話は、やはり言葉遣いへと分化しない、
天地秩序が造形されないかの退行した幼児語による世界像の描出でしかないこともあろう。

したがって洗練されない粗雑な味は、吐き出すほどまずいか、味つけがない。
いうなれば不活性なバリウムのようなものだ。
それでも新思想の黎明においては、それも、それが天才に依存しない集団思想であるならばなお、
有機物の混沌様態として、ぼんやりとその容貌が浮かびあがるようにして現れ出ても不思議はない。

374 :考える名無しさん:02/03/12 17:30
9◆

「日常」に戻そう。
「まともな」「礼を尽くした」発言か沈黙かの択一では、ヒキコは黙るほうを採る。

口を開けば「わからない」という連発・大合唱は、ヒキコの日常であった。
それも、ヒキコは群体であるから、個々に「わからない」のである。
このことが一層さびしさを引き立てもしようが「疎外からの疎外」からくる連帯感と、
俗化しない純度の共有で、または俗化しない誠実さ自身によって引きつけあうこともある。
また、少なくとも仮性ヒキコは、敏感さと知性を兼備することができる。

ところで哲学マニアにもそれ、「ワケワカラン」が向けられることがある。
そしてヒキコとマニアは、それぞれに符牒めいた「わけのわからない」言葉で交流する。
(また、新造語で活性化される形成層をもっているから、どちらも生きた場になっている)

さらに、いうまでもなく、マニアとヒキコの多くに共通するのは、
そういう場に追い込まれたそもそもの原因・動機が疎外感にあったということだろう。
しかし、哲学の分野のほうは入り込めば、そんないきさつをすっかり忘れることができるかもしれない。
それなりの高学歴で、それなりのガードができる。

ところが、哲学を兼ねる者は別としても、純度の高いヒキコでは、不登校に始まって、
精神障害を誘引、「併発」するなど、学歴・肩書きに手が届かない者までが範疇なのである。

375 :考える名無しさん:02/03/12 17:31
10◆

疎外されるグループ同士では、
互いにどちらが世間に近いかを、競いあうことで疎外しあう「危険性」を秘めている。
相互に弱体化しもし、また他者を巻き込んで盛りあがったりする可能性もある。
そもそも過去の思想からしてが、そういう形で興隆し、幸運にも「喧伝」されもした。
そして、いままたヒキコと世間との闘争という対立軸が勃興つつあるのかもしれない。

ただ、少年系犯罪者とちがって、ヒキコは非戦闘員「的」存在なのである。
だから、語りかけては引っ込むというふうに凡そ戦いにならないような戦術を用いる。

それでも「まっとうな」他者へのストレスになるから、
冗談のような「小人のマイクロパンチ」にはなっているわけだ。
その「負荷」が、これまでのところ、恐らく人生最後の「抵抗」としてあったのかもしれないのだ。

376 :考える名無しさん:02/03/12 17:33
11◆

知的な意図をもった「詩的表現」以外にも、混ざりあった感情から、
ジャブのようにして小出しされ、繰り出される多様な表現がありうる。

また、被害意識の屈折、婉曲の出力は、問題提起として理解されえないものではない。
読ませながら読ませない、抜け落ち、いがいがと突き出て、ざらざらと粒立ち、
摩擦熱を放出させるような、結果として嫌らしい文章への苛立ちをクールダウンさせたとき、
独特の表現は副次的・派生的に、既成言語における未開拓の可能性を開示してくれている。
(最早それらは、特定の苦の手記との体裁では飽きたらず、
社会時評や、同時に芸術潮流に、昇華されているのかもしれない)

ノイズによって「まっとうな」疎通を妨害し、薄めるという作業は、
多様性への相対化なのであるから、それが、猛禽のごとく舞い降り、
均質化・規格化する反動の使徒であるところの
「叩き」とは対極に在るところに、注意が要るかもしれない。

もとより掲示板には、世間に植民化されない地方色というのがあろう。
そこで「方言」使用の適否という問題にもなる。
この掲示板群で使われている「age」や「ヴォケ」も謂わば方言なわけだ。

しかし、それはある地域共同体に緩やかに共有されていることでしかない。
地方自治の権力中心に対して、その地方がすでに「田舎」であるにもかかわらず、
そこでの方法論を身につけられない或る種の不器用さや、
方法論的日常への冷笑的自嘲的表情を、異物として排除するはどうかということだ。

377 :考える名無しさん:02/03/12 17:35
12◆

ここで、限りなくしかし個人までを限度として個人文化に、
ときには多重人格のように複合的な個人文化に還元されてゆく過程を想定してみよう。
個人文化へと解体してゆく自然な腐敗を「地域ナショナリズム」の網で再編成したところで
汁となって零れ、バラバラに流れ出、化学反応は自体に別の有機物を懐胎せしめる。

だから、見守れとまではいわないが「おのぼりさん」を小馬鹿にしたり、
説教するのはどうか。頼まれもしない道案内をするのはどうかというのだ。
むしろ、メディアテロを介して、一向に世を改善しない利己的選良や、その蛹が
逆啓蒙されてゆくべき、とさえいえなくはない根の深さがある。

ヒキコの問題が、ヒキコへの接しかたを主たるテーマに選ぶのは、まさに接しかたの挫折、
それも相手多数側からの、日々の動き、瞬時における動きを含んだ表現の制約に起因する、
不可抗力以上の謂わば「被害」に発するところ大とみるべきだろう。

したがってヒキコは、資本ゲーム・民主ゲームの下部を成す、
疎通という根幹の「地下」地平において、
すでに「接すること」そのものを放棄したのである。

378 :考える名無しさん:02/03/12 17:37
13◆

あるいはまた、
放棄することで物理的に生を奪われるような、隅々までを網羅するところの
貨幣的ライフライン体系の末端に対し、「恥ずかしい」汚物を置くようにして、
遠いところから弱弱しく抗議して逃げるのである。さしたる爆発力もない置き土産はまた、
己を晒したくて晒せなかった己の、内容物的プライバシーなのだ。
そして死からも逃げ、ときに死に逃げる。

そういう抑圧への反作用は、無気力冷笑的態度として、
生産的、精力的、奮励努力、滅私奉公、先送られ続ける夢とガンバリズムの旧世代を
怒らせてみたり、さらに少年系犯罪とのハイブリッドとして在る或る者は、
よりハードな無自覚戦略的な、逆鱗の「迷惑」メッセージを投げかけたりもしうる。

そうやって、亀裂を繕われた社会の根源から溶岩のように迫る不安に乗って、
自ら不安を染みこませ、温く温められた湧水と化して奥底の真実を伝えてゆく。

なんとなく不愉快な、嫌な予感をともなう、暗がりをよくみると己が呑み込まれ、
揺さぶられるようにして、飛沫をあげて渦巻いている遥か下方の外部、
意外に近くまで浸してきている異臭ただよう
「見たくもないドロドロした異物」の洪水、
「無の死」と「無意味の宇宙」を、
ときに同時に、連想的に思い出させるような仄かなグロテスク。
ヒキコとは逆撫でする、そういう態度、存在なのである。

379 :考える名無しさん:02/03/12 17:39






  

380 :考える名無しさん:02/03/12 20:36
ヒキコをグロテスクな汚物として見ている、という主観的感情に対しての考察は無い
のでしょうか?

381 :考える名無しさん:02/03/12 21:01

       /⌒⌒\
      /      \
     /        \
    /_______\
    | (・)   (・) |  ̄
    |   ||  |
    |   ||  |
    |    UU  |
    |   __  |  
    |   \_||  
     \        | 
      \      |          M
       | \     |        / ̄/
       |  \   |      /   /
       |     ̄ ̄|     /   /
 / ̄ ̄ ̄ \     | ̄ ̄ ̄   /
/        \    |
           \  /
            \/



382 :考える名無しさん:02/03/12 21:16
↑なんだか凄くワラタ。
半端に不出来な所が可笑しい。

383 :考える名無しさん:02/03/12 22:16
ヒキコのサンプルは何人なのかしら。

384 :考える名無しさん:02/03/12 22:46
僕は貴方達の単なる強者の利己主義の押し付けを「迷惑」という相手の自由を
奪う為のキーワードで隠し、力でごり押ししようとしているだけにしか思えま
せんが。そこには中間レベルを考えると言っておきながら大衆との対話など
微塵も考えていない態度と、上からの抑圧を反撃不可能な程弱い下の者にぶつ
け言論の自由を奪いストレスを緩和させようとする下劣な傲慢さがある。

385 : 「自己の消失」 :02/03/12 22:47
すごい!

386 :考える名無しさん:02/03/13 03:21
何が。

387 :考える名無しさん:02/03/13 16:08
ヒキコモリの内部ゲバルト

388 :考える名無しさん:02/03/13 17:52
age

389 :考える名無しさん:02/03/13 18:59
6 名前:考える名無しさん :02/03/13 18:28
そんなことより1よ、働いたら?
哲学してる場合でないだろ。


7 名前:考える名無しさん :02/03/13 18:44

関係ないけど、
みんなどうしてそんな言葉遣いしか出来ないの?
最近2ちゃん見てると悲しくなるよ。

390 :考える名無しさん:02/03/13 19:03


「なんでもかんでも文と文が論理でつながっているべきである」というオマエの大前提がよくわからん(プ

391 :考える名無しさん:02/03/13 19:04
からあげ

392 :考える名無しさん:02/03/13 19:06
――「社会的ひきこもり」に詳しい精神科医、斎藤環氏との対談で、東さんは「引きこもり」
   を「動物化されていない人間的な人」と指摘しています。

引きこもりの人と話をして感じたのは、彼らは動物化した社会になじめないのだということ。
僕の研究テーマの「オタク」の場合、ある種の記号を身にまとうことで、動物化した消費社会
に上手に入っていける。しかし「引きこもり」の人はできない。「生きる意味」を考えてしまう。
だから、「引きこもり」の人たちは、実は動物化した今の社会で最も人間的な存在だとも言える。
私たちの社会はもう、かつて文学が描いてきたような人間的な生を、「引きこもり」という形で
しか許容できない。

「引きこもり」の数はどんどん増えているといいます。社会全体が動物化するほど、
そこになじめない「引きこもり」は増えるでしょう。そして、動物化した若者が元気
にストリートをかっ歩し、動物化できない若者が引きこもるのです。動物的になれる、
ということはある種の強さです。

http://www.mainichi.co.jp/eye/interview/200112/27-1.html

393 :考える名無しさん:02/03/13 19:09
ok

394 :考える名無しさん:02/03/13 19:10
この板での協力行動も甘い蜜を混ぜた単なる隔離政策でしょう。

395 :考える名無しさん:02/03/13 19:13
↑ヒキコモリの内部ゲバルト?

396 :考える名無しさん:02/03/13 19:36
↑破門されたヤクザが組長とお茶飲んでるだけです。

397 :考える名無しさん:02/03/13 19:55
↑スレ叩き厨房?

398 :考える名無しさん:02/03/13 19:56
あの周辺は元々プチ優等生の社交界&政治的組織だったのかな。
誰でも自由に意見を言い合える場では無いよな。

399 :考える名無しさん:02/03/13 19:57
↑あの周辺?

400 :考える名無しさん:02/03/13 19:58
>>397
違いますよ。あれは「つまらん」という語を連発している人だと思う。

401 :考える名無しさん:02/03/13 20:02
動物化→DQN で よろしいですか ?

402 :考える名無しさん:02/03/13 20:03
394≠396=400?
400=ヒキコ?

403 :考える名無しさん:02/03/13 20:05
動物=DQN
=ヒキコ
以外
全員


404 ::02/03/13 20:41
物理の院生?

405 :考える名無しさん:02/03/13 20:59
>ショーウィンドゥに汚物が陳列されていて、それが自己表現だといわれたとき、
>善良な市民は、その良心をもってどうするだろう。
>それはそのまま読まねばならない。しかし、それを拒否する。

>ヒキコの発声・発話は、やはり言葉遣いへと分化しない、
>天地秩序が造形されないかの退行した幼児語による世界像の描出でしかないこともあろう。
>したがって洗練されない粗雑な味は、吐き出すほどまずいか、味つけがない。
>いうなれば不活性なバリウムのようなものだ。

ヒキコの文体は稚拙で洗練されてい無いので汚物同然であり迷惑?

406 :考える名無しさん:02/03/13 21:14
↑スレ叩き厨房?
↑ヒキコモリの内部ゲバルト?

407 :考える名無しさん:02/03/13 22:02
41 :考える名無しさん :02/03/11 11:55
こいつらの言葉づかい、呆れるほどワンパターンやな。

無理に変えなくてもええねんけど、関西弁とか嫌われとる。
方言が無いのは、構造的な思想統制やろ。独自の表現形式や構成の独自性も無いわなあ。
相手にされへんからやろうけど、自分で考えるだすが面倒なんやろね。

小さい頃から犬のごと、躾けられ、勉強の習慣づけが、独力で、資質で自律的に
できるようになったと勘違いして、不効率で見慣れない、業界標準規格から
ズレたものを蔑むっちゅうわけやろ。親に飼いならされた御勉強好きの真面目君は、
社会にも飼い馴らされて生き延びるペットの戦略ちゃうんかな。そら、家畜よりはましかもしれんが。
おそらく、社会の情報、親の与えた惰性的習慣に飼いならされたままの小市民っちゅうわけや。

408 :考える名無しさん:02/03/13 22:05
392 :考える名無しさん :02/03/13 19:06
――「社会的ひきこもり」に詳しい精神科医、斎藤環氏との対談で、東さんは「引きこもり」
   を「動物化されていない人間的な人」と指摘しています。

引きこもりの人と話をして感じたのは、彼らは動物化した社会になじめないのだということ。
僕の研究テーマの「オタク」の場合、ある種の記号を身にまとうことで、動物化した消費社会
に上手に入っていける。しかし「引きこもり」の人はできない。「生きる意味」を考えてしまう。
だから、「引きこもり」の人たちは、実は動物化した今の社会で最も人間的な存在だとも言える。
私たちの社会はもう、かつて文学が描いてきたような人間的な生を、「引きこもり」という形で
しか許容できない。

「引きこもり」の数はどんどん増えているといいます。社会全体が動物化するほど、
そこになじめない「引きこもり」は増えるでしょう。そして、動物化した若者が元気
にストリートをかっ歩し、動物化できない若者が引きこもるのです。動物的になれる、
ということはある種の強さです。

http://www.mainichi.co.jp/eye/interview/200112/27-1.html

409 :考える名無しさん:02/03/13 22:19
脱帽

410 :こびと:02/03/13 22:37
根拠を捏造し嘘を吐いてまであらゆる面で自分の絶対上位を押し付けてきた某幹部の
問題に対して組長が触れずにそちらを「まっとう」としている所が疑問。

411 :409:02/03/13 22:45
しつこいけど書かして。ぼく泣いた。
震える、いうか。

泣きすぎかな。よそのスレの“みんな、いいひと”発言が悔しいっていうんかな、
ここまで、こんなに、これほどまでに知識の無いやつが馬鹿にされてんのに、なんで奇麗事で隠蔽しようとするんや、と。

荒らしのこと批判してきたけど、ちょっとキレて、みんな、いいひとたちばかりです、っていうフレーズを
文脈がつながりそうなとこに、一行コピペしまくってた。

関係ないやろか。けど、見る人はちゃんと見てくれてるんやな。変わりもんは無視かと思てたわけや。
せやし、こういうコピペは荒らしやない。雄弁な表現や。潰すコピペとメッセージのあるコピペがある。いろんな言葉がある。

412 :考える名無しさん:02/03/13 22:47
256 :考える名無しさん :02/02/13 01:57
劣等感の塊の俺に捨てるものなんて何も無いからな。
優劣なんて知らないな。狙うは上位のみさ。
どの分野にいても上位だ。得意分野は一位だ。
それしか見えねぇ。邪魔するやつは何をしてでもツブス。

優劣が無ければ、俺もここまでぐれてなかっただろうが、
逆に、ここまで夢中になるものもなかっただろうな。
優劣マンセーだ。クズのままでいたいやつは勝手に寝てろって感じだな。
「クズ」と呼ばれつづけて、今じゃいろんな分野で呼ぶ側に回った。
でも、まだだ。うざいやつは無視だ。強いやつだけにしか興味無い。
人生は短いからな。やりたい事を徹底的にやっていくだけ。

405 :考える名無しさん :02/03/13 20:59
>ショーウィンドゥに汚物が陳列されていて、それが自己表現だといわれたとき、
>善良な市民は、その良心をもってどうするだろう。
>それはそのまま読まねばならない。しかし、それを拒否する。

>ヒキコの発声・発話は、やはり言葉遣いへと分化しない、
>天地秩序が造形されないかの退行した幼児語による世界像の描出でしかないこともあろう。
>したがって洗練されない粗雑な味は、吐き出すほどまずいか、味つけがない。
>いうなれば不活性なバリウムのようなものだ。

ヒキコの文体は稚拙で洗練されてい無いので汚物同然であり迷惑?

384 :考える名無しさん :02/03/12 22:46
僕は貴方達の単なる強者の利己主義の押し付けを「迷惑」という相手の自由を
奪う為のキーワードで隠し、力でごり押ししようとしているだけにしか思えま
せんが。そこには中間レベルを考えると言っておきながら大衆との対話など
微塵も考えていない態度と、上からの抑圧を反撃不可能な程弱い下の者にぶつ
け言論の自由を奪いストレスを緩和させようとする下劣な傲慢さがある。

413 :考える名無しさん:02/03/13 23:23
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)<  ・・・・・・  (ほんとは笑う所では)
  (    )  \_____________
  | | |
  (__)_)

414 :考える名無しさん:02/03/13 23:35
みんな、やさしいひとたちです。

415 :考える名無しさん:02/03/13 23:36
>「小人のマイクロパンチ」


>不親切さは結果的に、いままで不親切だった、そうとしか思えない対象である世間に
>向けた応報的なメッセージでもある、というわけなのである。

>それらは「総じて」アーティスト気取りか、
>勿体をつけた教養の披露と混同されること多々であろう。

>伝えかたが、たとえ「不親切」であったとしても、
>仮住まい以上の居場所がなく、かつ、この世に未練もある半端な「半死人」には、
>ぎりぎりの魂の選択ともいえる在りかたかもしれない。

>そういう手法を正面に据え、それ自体に語らせることは、
>専らアートに委ねられ、社会的分業になってしまっている。

>荒らしやない。雄弁な表現や。潰すコピペとメッセージのあるコピペがある。いろんな言葉がある。

>みんなどうしてそんな言葉遣いしか出来ないの?

416 :考える名無しさん:02/03/13 23:42
劣等感の塊の俺
優劣なんて知らないな
優劣マンセーだ

???

417 :考える名無しさん:02/03/14 00:06
age

418 :考える名無しさん:02/03/14 01:00
荒しって要するに価値観の押し付けだよな。

419 :考える名無しさん:02/03/14 01:13
鬼束ちひろマンセー!!!

420 :考える名無しさん:02/03/14 01:26
>>418
そうそう。↑真性「荒らし」かな?

終わっちゃったよ、オイ。
答え出ちゃった〜。

421 :考える名無しさん:02/03/14 01:41
しかしな、主張の論理的整合性よりもっと重要なものがある事に完全に気付いてなかった。
そこでミスってたら正しい事言っても無駄。

422 :考える名無しさん:02/03/15 03:13
ヒキコうざい!
さっさと回線切って首吊って氏ね!

423 :考える名無しさん:02/03/15 03:18
|  // /
|// /┃
 / ̄''' ┃  プラーン
 |   (-_-)
 |    U U
 |    UU
 |       (○)
 |       ヽ|〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


424 :考える名無しさん:02/03/15 10:21
>>421
整合性より重要なこと?
それは何?
言ってくれる?
(論理的に)
>>422
荒らしは価値観の押しつけ。
>>423
花が咲いてるよ。

425 :考える名無しさん:02/03/15 10:23
age

426 :考える名無しさん:02/03/15 11:02
>ヒキコうざい!
さっさと回線切って首吊って氏ね!
  (&  >>「失語症」423)


>なんとなく不愉快な、嫌な予感をともなう、暗がりをよくみると己が呑み込まれ、
揺さぶられるようにして、飛沫をあげて渦巻いている遥か下方の外部、
意外に近くまで浸してきている異臭ただよう
「見たくもないドロドロした異物」の洪水、
「無の死」と「無意味の宇宙」を、
ときに同時に、連想的に思い出させるような仄かなグロテスク。
ヒキコとは逆撫でする、そういう態度、存在なのである。

427 :考える名無しさん:02/03/15 11:08
要するに2ちゃんねる的に言えば、「厨房」ってことだろ…。

薄っぺらい比喩をならべた文章を連ねられても、うんともすんとも思えないよ。

わーるど・いず・まいんってか?

そら、ちがうで、兄さん。


428 :考える名無しさん:02/03/15 11:23
  浅薄に判断して、比喩が読み取れてないかもな。

厨房からの、失語症の沈黙と、
匿名の不安、暴力への連想は
あるかもしれないが、それとは異なる。
(原文では対比的に扱われているはずだ)

死への「底の無い」、死への危うげな存在として、
半ば感情移入し、未来の必然の選択肢としての
己と否応なく同一視してしまう、という形を語っている。

「時代を共有する」以上に、ともに哲学&ネットマニアである
ところから、諸々の要素で重なるから、重ねて見てしまうのだろう。
そういう在りようが(存在の)不安として語られているわけだ。

  先走った、空回りした、というか「無能」を晒したな「叔父さん」よう。

429 :>428:02/03/15 11:50
んにゃ、もっとふつうに話せるはずだ。字数に限りのあるでなし。
なぜそのかたちで話さなければなんねえのだが、それがまずオジさんにはわがらね。

伝えるための言葉では、ねえんだべが?
もっとわかり易くふつうの言葉で書いてみれば、もっと反応も起こって、このスレッドもまともになるようにオジさんには思えるんだども?

ひとことで言えば、>>422みたいな反応は条件的にある程度要素を共有したものが、ありうるかもしれないネガティブな自己像をヒキコにひそかに投影しているがゆえに生じるものであって、
その投影が「ヒキコみたいな社会の零落者にはなりたくない」という存在の不安を呼び起こすが故に攻撃的な振る舞いを引き起こすのであろうと、そういうことじゃろ?
ヒキコは、つまりそういう反応を呼ぶ存在であると。

で、だから何なんだべか。そんな程度のことをそんなまわりくどい喋り方で喋繰るから、「失語症」AAコピペ荒らしが入るのだとオジさんは思うけどもなぁ・・。
貧しい一義的な意味に集約されてしまうだけの比喩を並べても、それはつまらないってば。


430 ::02/03/15 13:25











http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20020314_5.htm
小室哲哉離婚


431 :考える名無しさん:02/03/15 14:06
なぜに、そう簡単なほうに、簡単なほうへと読むんだろうね。
わざとやっているのか、それとも他の板から哲学の場に飛んで火に入ったのかね。

ヒキコは脱落者というよりも、死と無意味って書いてあるだろう。
そして欄干から見下ろす、視界の孤独感が描き出されているとしたら、これは一義を超え出る。
仮にヒキコの風景を脱落者として描写するならば、もっと即物的な比喩があろう。

読む気はないだろうが、原文には、そうは書いてないわけだ。
いまだに脳内の世俗多数の枠組みを、思考実験としてでも、
組替えることができていないのではないか。

「もっと普通に」という時点で既に規格化に、「もっと普通に」をよいように汲むのだとしても
合目的的効率主義には陥っているようだ。

伝えること、関わること、接することそのものを扱っているのだから、
慎重に遠まわしに避けた表現を用いたと考えられないかね。

哲学の場は、見栄えが重視されるらしいから回りくどいほうが、まだ荒らしは少ないと思えるし、
長文のわりにレスのあった文章だと見たわけだ。

そこまで一層おおいリアクションに拘るなら、人への批判に悦に入ってないで、自らウケが取れるような文章に翻案してみてもいいわけだろう。
しかし、充分に読み取ってないのだとすれば、不毛かも知れないがな。

ヒキコの掻きたてる不安の第三義として、相対化という意味での無価値の不安があろう。
しかし、これは無自覚に強い「盲信者」には感じられ取れないものと「して」想定される。相対化に対して「不感症」という耐性なわけだ。

そういう輩も含め、己の価値観に自信のある単純な動物たちに、語ってゆかねばならないのだろう。

原文から読み起こされる「主眼目」は、哲学とは違った意味で閉鎖的な、つまりは不親切な、
そして、荒らしとは違った意味で敵対的な在りかたがあろうとの「基本的」な定立であった。

そこから、ようやく、本格的な議論の途に就けるわけだが、
まだまだという観があるな。

自覚的で遣る気のある奴が参入するなら、否、既に参入しているなら、
本気で書いてみなければ、流れてしまった序論のような「作品」を肴に語るのにも限界があろう。

そのほか「不親切を標榜しながらも挑発して闘うジレンマ」は、しかたがないだろう。
たしかに挑発にも判り易さは必要なわけで、だが、二、三人で構えた「陣容」が心許ないなら、
「論理構造があるであろう本音」を「全開」してほしいわけだ。

ともかく、内容云々以前に、長文にパワー負けしている観は否めない。
ヒキコは、その気になれば物理的時間に恵まれている。
それをも含め、ヒキコに「温存された“精力に”嫉妬」し、愚痴を吐いているのでは、疲弊した生産者のほうが自らの“存在性”を露呈させ、貶めているだけに映るだろう。

ちなみにヒキコへの、屈折しているであろう嫉妬、攻撃上、隠さざるをえない煩わしさを
ともなうかもしれない嫉妬は「負ける不安として」の、鋭敏な「弱者資質」には感得しうる
第四義、なのだろう。なお、この「波長」は「序論」には、まだ定着されていなかったであろう。

432 :考える名無しさん:02/03/15 14:41
結局、ヒキコという存在性が
旧来の哲学でうまく説明できないから、
「哲学徒」にさえも、その「対自」不安的実存が
煙たがられているのでは?

433 :考える名無しさん:02/03/15 14:43
>>429>>427
レス増えませんけど。
自らパァーっと盛り上がると、
説得も、効果的なんだがなあ。

434 :考える名無しさん:02/03/15 14:47
哲学の知識が無力だから、
見たくない、見たくない、なんだろ。
自分の「無知を知」りたくない。
多面的に、不安材料になってる、っていう。

435 :考える名無しさん:02/03/15 14:53
荒らしをする者、皆に当てはまってしまう・・。
逆に、荒らしは、不安で遣ってることとなる。

436 :考える名無しさん:02/03/15 15:03
人間は不安、
理想社会でも不安
は残る、
だから、契約で
保証を取る、と……。

437 :431:02/03/15 15:18
>431
おれには426のカキコだけを読む限り、そこにそこまでの饒舌さが潜んでいるようには、とても思えない。
思えないからこそ、暴力的に割り込んでみる。割り込んで返ってきたものを見て、ある程度は理解できる。

とりあえず言えるのは、426はヒキコを“見る”側の視点で言語化されてるってこと。
ヒキコは“見る”側ではなく、したがって「見たくもないドロドロした異物」や「無の死」や「無意味の宇宙」という比喩(これら自体それだけでは意味が通じないけれど)も、ヒキコを“見る”側の視線の中で形成されたものだということにはなるね?
この時点で、生きるヒキコが主体的に語るものではなくなっているわけだ。それはヒキコならぬ、他の何者かの視線の中で語られている。
それが426では422-423のような荒らし(?)レスをする者の視線の中にあるものとして想定されているわけだね?
面倒臭いけど真面目に言えば、おれが君のレスに疑念を憶えるのは、この語りの主体の曖昧さだ。
どこからヒキコを語っているわけだ? 何の為に語りたいわけだ? それとも、何の為に…というのは敢えて消しているわけか?
ヒキコというものに、「見たくもないドロドロした異物」や「無の死」や「無意味の宇宙」なんて言う比喩があてはまるといえるのはどうしてだ。
それは君の思い描くところの「世間一般の認識」に過ぎないんではないか?
つまりそれは、君という暗黙に語りの背後にいる主体の中に棲息しているところの観念に過ぎないのでは。

>伝えること、関わること、接することそのものを扱っているのだから、慎重に遠まわしに避けた表現を用いたと考えられないかね。
端的にこう言える。誰が、誰に? それをはっきりさせないことが、今この場で“伝えること、関わること、接すること”だということか?
なるほど、それもアリかとは思うが、それはやっぱり開かれたものではないように思えるのだ。(ぼくには。)
開けれていないものが言葉にそれでもそこに並べられていれば、そこに暴力的な介入があってもいたしかたないとわきまえるべきかと思うが、どうかな?
それが「挑発」。

よろしい。とすれば、
>哲学とは違った意味で閉鎖的な、つまりは不親切な、そして、荒らしとは違った意味で敵対的な在りかたがあろうとの「基本的」な定立であった。
も理解できなくはない。つまり面と向かい合わない暗黙の“馴れ合い”の関係の中で“伝えること、関わること、接すること”を実践するということだね?
それは分かった。
だが、そこで核心を付け加えて言えば、それがつまり、この自分には不快に思われるのだね。
それはどこかカルトの独善性に似ているように思えるから。
君は、おそらく誰かに向けて語っているのだろう。そのひとの耳によく響いて、届くように。
だがそれは、容易に独善に転化してしまうものなのではないか?

>そういう輩も含め、己の価値観に自信のある単純な動物たちに、語ってゆかねばならないのだろう。
こういう言い方が平気で出来るあたりに、過感的な自意識の必要以上の他者に向けての攻撃感情が潜んでいるようで、ちょっと違和感がある。


438 :437=427=429:02/03/15 15:21
おお、すまん。
久し振りに長文レスになってしもうた。

439 :437=427=429:02/03/15 15:24
>それが「挑発」。

>それが「挑発」?

440 :ロールプレイングの基本:02/03/15 15:48
わざとらしいのが、嫌いなのよ、おれ。
単刀直入に切り込みたくなるのね…。

441 :名無しのたいやきくん:02/03/15 16:18
じゃ、単刀直入にいこうか
オレからな













 「家族」


どうっすか?

442 :ななし:02/03/15 16:37
「メディアの影響」
なんて解釈をしている人も。

443 :考える名無しさん:02/03/15 16:52
(そのうちの)>>438(のみ)

初めて、読むに値する力作レスが現れた・・。

これが君のデビューだから、ここからはハンドルを
つけてもいいだろう。(腹

「大筋」こちらの画策を捉えているから、
反論を書く必要もないと思うが・・。

あとで書くかどうか、だったのだが、
結局は長文になる、と予言しておこう。(腹

原文の主は(仮性ヒキコでありながら)相手陣営の視点を擬した(というよりも、俯瞰して書いた)
または迷い、フラツキがあるようだ、
とみたのかもしれない「観察結果」が、読み手の過誤か、あるいは、書き手の意図か、過誤かというその前、が有ろう。

「具体化」される部分は、しょせんは想像の域を出ない。
「全体像」を掴めるわけもない。ただ、ありうる構造を
イメージ化しただけの文章なのだ。
だから「ヒキコのサンプルは何人」といったような、笑うに笑えないレスがつくわけだ。そして誤解の嵐だ。

ある一面をデフォルメして、ぶつける。そのための
試論であるから、そして恐らくは極度な、
そう思うのも「私個人」だが、個人的な視座
というより、妄想というよりも拘りの表現なのだ。

その拘った局面とは、文章における「質(しつ又、たち)の悪さ」であり、これへの過剰なまでの正当化といえばいいのか。

これがしかし、厨やマニアの問題にもつながるし、
むろん、蔑視されるレスの、その背後にある“人間の「質」の悪さ”への排撃にも直結するから侮れないわけだ。(攻撃性には攻撃の応報がいちおうは成り立つ)

こんな古典的な問題が解決していないばかりか、
身体的暴力とは隔てられていても、相変わらず、
胸中を占めてはいると推定されるから、
主張されてもしかるべし、というのである。

444 :考える名無しさん:02/03/15 16:54
マニアとて、半ば隠した最大テーマがそれであるなら、世界観や、知識による地位を磨くはいいが、当座は満足できても、不安は追ってくるわけだろう。
それがウザい、相手がというより、よく、捉えた構造を反映させて感ずると、そしてそれをよく見ると、自分がウザいのかもしれない。

ウザさの不安が、生の不可避対象でも、極小化への努力はしうるだろう。
いくら、偏心していようが、まさに哲学の只中にいることを掲げてはいるのだから。

「仮性ヒキコ」の方法論の瑕疵からは、正当化できず終いの暴力は、しかし、こちらは暴力とは思っていない。
インフラを破壊せず、(大目に見られた範囲で、つまり、黙認を得て)字で表現するだけの、これが暴力というのなら、暴力は権利だ。

445 :考える名無しさん:02/03/15 16:55
ただ「お前ら」の信じる知が、知としてまるで独善であることに我慢がならないというわけだ。(したがって、こちらは、あくまでも“反体制”なのであるが)

こちらが問いかけるだけあって、そこに現れた思想である発言の総体の、どこか根元に・・そこに嘘が有るならば、それは「行為」として、荒らしよりも「悪い」のではないか。
(岸に寄せた解説文の読み取りを、幾度でもしくじる半永久的無自覚者は、それ自体としては沖から赦せるとしても)

「独善」という語を先に使った君が、そしてある程度、論旨を理解できた君までが、戦略としては半端な、こちらの在りかたを不快がっているからこそ、当たり前といわれつつ、その基本、古典が未解決だと繰り返す「値打ち」があるのだ。
(繰り返しの一波からして連鎖的に、半端な内容を半端に書き並べるのも、またよしと)

(もとより学術論文を企図しもせず、むしろ唾棄するのであろうから・・死に親しむ自滅的不合理の多重快へと・・)
まさに(不快な)ヒキコは多重に、多重に前兆的にでも半端、なのであろう。
(これが説明向きの正当性なのかもしれない)

446 :考える名無しさん:02/03/15 16:56
結局その不快感の合理性・普遍性を根拠できずにいる・・。
こちらが認めることもある、たる「対話」というものの「責任の移動」に依拠しているからいいようなものの、君自身、想像を投げかけては「漸近してきた」わけだ。

誤ってみる。
あとでちかづくように誤ってみる、それを止める。
己の「視界」を振りかざす点では、その段階までしか読まれない、そういう読書において、等価といえなくもないのだ。
だから修正を求めて否定すればするほど、その独善性は「誇張」されてゆく。

これが笑わずにいられるか。

そんなふうに笑えない話を真顔で語るような、こちらには悲しい、多分に犠牲者として悲しくもあろう時世なのだ。
しかし、愚痴は「乱」の玉子であるから、あとは有精卵であることを、独善的に期待するまでである。
(ヒキコそのものが、組織だたない、そう在ることを体現した革命だ、と云えなくもなかろう)

(比喩は情報量が多いため、書き手には管理しきれずに誤解を招く元凶ともなるが、ひとたび読み手が即して考えようとして、その(或る)陥穽に乗ったなら、
比喩が多層的に裏の意味を兼ねる場合もあるので、要注意だ。御参考までに(腹々・・)

447 :考える名無しさん:02/03/15 16:58
しage





448 :考える名無しさん:02/03/15 18:35
単なる能力の低い弱者の排除行為に対する自己正当化の為の根拠不足から比喩で煙に
まこうとしているだけでは。

449 :考える名無しさん:02/03/15 19:07
「分相応な行動をしてろ」という世間の暗黙の規範を受け入れるのが嫌で、根拠の無い
プライド、独自の感覚を温存する為にヒキコになる。
社会人や学生など、そのコードの上で動く動物によって形成されている掲示板コミュニティ
では、ヒキコはそこでも規範の逸脱者となり、軽蔑され疎外される事になる。

450 :考える名無しさん:02/03/15 22:22
>>411
>しつこいけど書かして。ぼく泣いた。震える、いうか。
>泣きすぎかな。よそのスレの“みんな、いいひと”発言が悔しいっていうんかな、
>ここまで、こんなに、これほどまでに知識の無いやつが馬鹿にされてんのに、なんで奇麗事で隠蔽しようとするんや、と。
まぁ、それだけの攻撃的意図は向こうにはあるでしょうね。
貴方がそこまで感情を動かされ、また向こうが大きな打撃を与えたと思っているのは
「知識」とやらに執着し過ぎているからではないでしょうか。
環境からの刷り込みって怖いですね。

451 :考える名無しさん:02/03/15 22:42
だから!!!ヒキコちゃうねん!ヒッキーやっちゅうとるやろ!

452 :こびと:02/03/15 22:54
あと、↓こんなスレ立てたんで、よろしければ書き込んでください。
知と力・支配の関係
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1016117278/l50

453 :考える名無しさん:02/03/15 23:09
>>451
ここでも用語の統一への圧力が見られるようだ。

454 :452:02/03/15 23:11
↓これ誰?
社会学板某スレ
205 名前:ななし :02/03/15 22:51
206 名前:ななし :02/03/15 22:52

知と力・支配の関係
8 名前:考える名無しさん :02/03/15 22:58

455 :437:02/03/16 01:45
>>443-446
やはり思うのだが、もっとふつうの言葉で喋れるだろう。(少しずつ判り易くなってはきたけれど…。)
それを回避するのが"反体制"か? 用語の統一の忌避はその戦略のひとつだと?

自分が君の文章に感覚する"不快"のもとを言えば、そういう"馴れ合い"が結局は自閉する回路しか形成しないと思えるからだ。
"カルト"なんてたとえを出したのも、あの種の集団は、そういう"馴れ合い"の閉塞した共同性で構成されているようの思えるからだ。
ともだち感覚の"馴れ合い"で形成された自閉した集団(自閉した個同士の馴れ合い集団)が、その外部に向けて他者感覚を喪失した暴力的行為を発動する場合を思い起こすからだ。
"馴れ合い"集団は、自覚なく他者を殺す。そこには殺すという自覚がない。(彼らは、たとえば"殺人"を"ポア"というような自閉的かつ独善的な理屈のすり替えでそれを実行する。)

自分は、この世界にある種の真理が存在するものと思っている。
けれどもそれは、たとえば「思想」として体系的に実現されるようなシロモノではない。
体系的に実現され、共同性を獲得してしまった統一的な言語のあつまりは、いつも仮のものに過ぎないと思う。
何に比して「仮のもの」なのか。それは「魂」に比してだ、と言っておきたい。
それを忘れなければ、自覚もなく他者を殺すようなことはしないだろう。それだけが重要だ。

自閉したもの同士が、自分達に通じ合う言葉だけで馴れ合ってみるのはかまわない。
それは一見親密で、やさしい感触でお互いを慰撫してくれるだろう。
だがそれを少なくとも、たとえばある程度不特定多数の視線が交錯する公共の場面の中でやれば、お前らは不快だというツッコミは当然介入する。
でなければ、無視するかどちらか。

それはあるいは「革命」かもしれない、と君は言うか?

…おれにはとてもそうは思えない。
それは社会の庇護の下で制度的に許容された自閉の中で、自意識だけを肥大させた餓鬼どもが馴れ合っているだけの所業のようにしか思えない。
ひきこもり(的言動)が発する本質的な不快さは、その自閉的かつ独善的な他者への不寛容にあると思うが、如何に?

詐病ではなく、本当に当惑せざるを得ないような表情をしている具体的な顔と声があるところでは、こういう建前を暴力的・抑圧的に押し付けることはすまいよ。
まともな大人なら、ね。

映画の『イディオッツ』を思い出すわ。個人的にはあの種の馴れ合いがどうしても好きになれない。
上に述べたような欺瞞があるように思えるから。

456 :437:02/03/16 01:49
本当のひきこもりは、ひたすら沈黙するだろう。
それが身分相応だ、などとは思わない。
本当にそうするほかないひとをこそ、救済するべきだろう。

457 :452:02/03/16 02:11
誰かのキチガイじみた差別意識にまみれた発言をコピペ。

333 :考える名無しさん :02/03/11 00:14
ヒキコなんて、エサと巣があるから可能なんでしょう?
あほくさ。それ以上のもんじゃないよ。
しょせん寄生虫だよ。

340 :考える名無しさん :02/03/11 00:48
ヒッキーは無駄に生きれる。 というか生かされる。
まるで豚小屋。 牢屋にずーっといて、飯を食わされるような
でも それに慣れてる人を見ると、
人間ってどこでも適応できるんだなあって思ったね。

341 :考える名無しさん :02/03/11 00:48
ヒキコ死ね!!

うざいんだよ。死ね!

458 :452:02/03/16 02:20
また、彼らと同レベルの所にいた誰かの発言。

31 : :02/02/28 00:57
ACのきちがい、ウザいからレスしないでくれ
ブスはブス
結論だからさ
治作自演とストーカーしか脳がない知能異常者
こんな話してるきちがい
犯罪者なんだから首吊って氏ね、メディアファクトリーのきちがい

32 :  :02/02/28 01:02
>30

メディアファクトリーのきちがいが
クラミジア保有者だろうと妊娠能力ゼロだろうと誰も興味持たないのと同じ様に
AC以外そんな事どうでもいいんだよ。
悲惨なお前はコンゴ共和国の黒人かブサイクなメガネしか貰い手がいないんだからウザいスレあげんでいい。
高学歴で美人もいれば低学歴でしっかりした子もいる
その程度の事。
処女非処女なんて顔が美人かブスかぐらいのその程度の事なんだから解りきったことをわざわざ騒ぐな。

AC、お前気持ち悪いから社会学板にまで乗り込んで自作自演するな
犯罪者のACの異常者

33 :  :02/02/28 01:13
マジレスをしてみた。

宮台ってエイズ感染にビビってたという話を知り合いに聞いた事があるが、
その事をかんがえると恐らく
自分の人生を否定出来ないという意味で自分で悟ってるんじゃないかな。
そういう意味では多分自己肯定の分が大分含まれてると思われ。
一般の人は性観念問わず皆一様にアフォ扱いしてるのが実情だし。

あのさきちがい、
迷惑だから人に迷惑しか掛けられないならさっさと自殺しろ

34 :  :02/02/28 01:16
おいきちがいAC
死ね犯罪者

459 :考える名無しさん:02/03/16 02:25
いつでもどこでもバランスを失した差別者はいるよ。

460 :考える名無しさん:02/03/16 02:28
おれも、「ヒキコ童貞は何で自殺しないの?」
なんて自分に適合する誹謗中傷のレスを見つけることはあるが、そういうときはもう心底「あほらし・・」としか思えないけどね・・。
まあ、冷め切ってるのかもしれないけどさ。


461 :考える名無しさん:02/03/16 02:33
君の場合、比喩を多用してもいいかもしれんな。
わかり過ぎて間がもたないのは偽装か。それとも不快の応報を
不快をもってして、不快の雨を止めさせるためにと、
燃えあがらせてしまう所業かな。

君の望みは、意識的に一つだ。薄っぺらという汚名をここで返そうか。

いまさら戦略だと強がらず、嘯かず、粋がらずに、
人工的で、意識過剰で、即ち不自然な共同体系を捨て、
魂でひとつに結ばれ、最終的な決着をはかれと、
革命でなく自然な、総合、統合、融合なのだと。

麗しさは拒みきれずに。虹、空、太陽、花畑、蝶、泉・・。

逆にそれは、屈折に油を注ぐ。それはたぶん、君が見た歴史だ。(特別編集
したリプレイでは、そこから脇道に転げるように駆け抜けゆくことになっている)

(走る者はこうして、火の粉を振り切る。それは正道ではない、裏切りである。
なんであっても、なにがなんでも、それ、そのこと以外の
道が道を拓く、そういう未知なのだ。

私は、意識に煙る雲海上に、鍛えられて重い足腰を霞ませながら、
革命軍が鎧を揺らせるのを観艦するのだ。・・この不自然を見よ)

親切から逃げうるか。それは、あるいは期待を粉々に舞い散らせて
軽やかに羽根が舞うことだ。私は、徴兵せずに組織することだろう。

君には取りあえずは、紅の前菜でも。

462 :考える名無しさん:02/03/16 09:34
おはようございます。
今日は とても 爽やかで うっとうしい曇り空です。

463 :考える名無しさん:02/03/16 09:40
                         /⌒ヽ⌒ヽ
                               Y
                       /      八  ヽ
                       (   __//. ヽ,, ,)
                       丶1    八.  !/
                        ζ,    八.  j
                        i    丿 、 j
                         |     八   |
                         | !    i 、 |
                         | i し " i   '|
                        |ノ (   i    i|
                        ( '~ヽ   !  ‖
                        │     i   ‖
                        |      !   ||     
      ._,v-!'ヾ゙「厂¨^^'''ーv、      |    │    |    , ._,v-!'ヾ゙「厂¨^^'''ーv、
    .,ノl「」`:.‐ .!.'`.、::′ .,) ´゙'=、    |      |    | |  .,ノl「」`:.‐ .!.'`.、::′ .,) ´゙'=、
   ..,r「 、.´ _.  ' .゙..- ' _ノ‐¬=<ノ'\   |      |   | | ,r「 、.´ _.  ' .゙..- ' _ノ‐¬=<ノ'\
  /゙.:、.二 ニ│:.::' ' .! ∨     .\ .:゙)、 |      !    | | /゙.:、.二 ニ│:.::' ' .! ∨     .\ .:゙)、
  / . .゙..:  :`/ .`:'.:.゙ .|  .ヾ   }>'! ^i. |       | ‖/ . .゙..:  :`/ .`:'.:.゙ .|  .ヾ   }>'! ^i
 ノ:  .´- `.`'.゙ `  _'「 .\   .,ノ゙ .′ )│         |ノ:  .´- `.`'.゙ `  _'「 .\   .,ノ゙ .′ )
 | :... :....:... .イ.‐'   !゙.\ ̄¨个⌒.-.、' .¬]/          || :... :....:... .イ.‐'   !゙.\ ̄¨个⌒.-.、' .¬]
 |7vii_.゙「.゙,.: ..゙:′'^: `_.,>.厂‐r‐ .′..、z/|          |7vii_.゙「.゙,.: ..゙:′'^: `_.,>.厂‐r‐ .′..、z/|
 (.´'¨¨'''トー-nニ、,、.....ニ!.,,ニvv--ー''゙i「 .^丿          (.´'¨¨'''トー-nニ、,、.....ニ!.,,ニvv--ー''゙i「 .^丿
  (,_..: :.゙:'..:'' '! ..'  ゙ 、 ..:..二..┐, :、'.: 丿           (,_..: :.゙:'..:'' '! ..'  ゙ 、 ..:..二..┐, :、'.: 丿
  ゙))_ヽ' .:.ヽ' ┐:、 ‐ ,丿 '^.`. │_´^.,)              ))_ヽ' .:.ヽ' ┐:、 ‐ ,丿 '^.`. │_´^.,)
   .\ `.ヽ^ .' 、 .´′., ._ .'.┐ ..,>'               \ `.ヽ^ .' 、 .´′., ._ .'.┐ ..,>'
     .゙'‐r,」゙.´'フ \:. .丿:、:. :_iv┘                 ゙'‐r,」゙.´'フ \:. .丿:、:. :_iv┘
       ¨'''ー-v厶vニ-ー^                       ¨'''ー-v厶vニ-ー^


464 :考える名無しさん:02/03/16 09:58
(抽象的な顔になれるか)

ヒッキーが主体・行為、
ヒキコが行為・主体、
で、あったとしても。

465 :考える名無しさん:02/03/16 09:59
(たとえば煙に巻く・・とか。メリットはなんだろう。そんな
パワーがあるなら、むしろ読ませたくて投資配分を)

466 :考える名無しさん:02/03/16 10:01
絶縁ヒキコ、仮性ヒキコ不自然系、
弱者のプライドを許すまいと
する連中には特に。

467 :考える名無しさん:02/03/16 10:02
わかったよ、オレが悪かった。
お前ら、才能ねぇんだね。

468 :考える名無しさん:02/03/16 10:03
構造的かは見分けても、
構造化できないとはね。
構造が読めないばかりで
なく、構造化してもなんだね。

469 :考える名無しさん:02/03/16 10:04
無論、教授ウケや、カネの生る「哲学評論家」
気取りへの小ワザなど、持ちあわせてキメられる
御身分じゃないが。ま、オレが振って、お前らが
ウダウダけちをつけてバランスが成り立つのさね。

470 :考える名無しさん:02/03/16 10:05
学究蛆、知識虫の類は、生の実相に戸惑う。

471 :考える名無しさん:02/03/16 10:06
社会学でやれば、行動履歴や、社会
「復帰」への施設環境といった単線的な
話に終わりうる。精神分析では、いかに
ストレスが醸造され、脳内のフォーマット
が立ちあがったかという複雑な物語には
入ってゆけるが、それは個人の一般論
なので、集合把握には無理があろう。
哲学が美味しいのは(嫌いな人も嫌う)
最も本質的だと哲学が自認する他者
との関わりを、捨象された断絶の「束」
としてではなく、出島の諸相として、
新規被害を反復減衰させるのを
つぶさに見てゆきうる学問という
よりも環境要素の必然展開。

472 :考える名無しさん:02/03/16 10:07
(黄金「律」とは、疎外接着「圧」の
「面」相と⇒、安定期の無味実在、とする)

473 :考える名無しさん:02/03/16 10:09
伝えても、別の角度に、一定の時間後には
未だに。(まず記憶がだいじ。常に、に昇格)

真剣にかんがえなくても。奇妙な会話だけ
で空虚、籤に。そうならないためと国家が。

(結果的存在であるヒキコは済んだ後だ。

ヒキコは下らない。ヒキコは後にも先にも、
接触面で意義を生成する。接触の幅。
接触の延長、分岐。深度、分岐など)

474 :考える名無しさん:02/03/16 10:10
被害を受ける引き子に救済順は無い。

軽い患者こそ、何とかしろ、と五月蝿い。

医者が患者を選ぶ権利。薄利多売なら
傷が浅いと儲かる患者。医者である傲慢。

475 :考える名無しさん:02/03/16 10:14


難解な詩に難解ななりに、特定できる部分から、限定をつけてゆき、囲い込む。
完全にわからない部分と、かろうじて分かる部分を峻別した
ときの、わからない部分のほうの処理。



476 :考える名無しさん:02/03/16 10:19
合理的、機械的表現が許されるなら、的は何度も
使えるが紛らわしさはないのに単調。的の曖昧さは
曖昧に吸収されなくとも重層しうるときに、でさえも
並列であるため、混沌へと、までは重層されない。

性も連発できるがそれは奇異、それでも合理性が。

477 :考える名無しさん:02/03/16 10:21
小分けすれば、自由削除できる。部分としての厨。

478 :考える名無しさん:02/03/16 10:23
読解不能の、無能の不安への対応たる、疎通様式。

479 :考える名無しさん:02/03/16 10:44
異質存在形式の混在に慣れればインフラを共用するとき、
厨もヒキコも取捨選択できる。これはリテラシー。流動社会
では、同等のインフラを舐めつくすように民族は移動するから、
均質な利用機会の拡張は、均質な競合機会を招く。
それは繁華街とネットでの共存に見られるが、後者では、
直接の暴力は有りえず、物理的な迷惑もなければ、
触覚という生身を路上に突き出して潰されるような、
自覚なく既に越境したことによる、相手側領域への
陥入・相貫の自損もない。(セルに仕切られている)

480 :考える名無しさん:02/03/16 10:52
複合命題を読み解けない旧式、アップデートは御済みですか。(派生連鎖複合)

481 :考える名無しさん:02/03/16 10:55
チュウに転ずる瞬間。思い入れの、どのレベルで。
ここぞというとき、無視され回される不器用な正直者。

482 :考える名無しさん:02/03/16 10:57
どこからがわけがわからなくなるのか、そもそも、共有しているとの
自覚・自信・奢りが有るとすれば、一般的傾向は
心理構造分析にかけうるのである。

483 :考える名無しさん:02/03/16 10:58
未知のものが「電波」か「深奥」な哲理や造形であるかは不明。
だが、わからなさを共有している。との見込みが下支えする問題。

484 :考える名無しさん:02/03/16 10:59
存在として均衡させる保守。抗議して応報しているのに、賛否で中和させる過剰応報。

485 :考える名無しさん:02/03/16 11:13
ほとんど警句的定理集の体裁だな。(↓試論の延長篇↑)

486 :考える名無しさん:02/03/16 11:18
暴力「的」反応の誘発性について、それは問題としても、延長上に、おなじく無い。

暴力を招く不快があるから悪い。そらみろ、夜道を歩くからだ。そして、いうことを
聞かなかった小娘の天狗にいい気味、云々、そこまでないまぜに出力される。

いじめられるのには、いじめられるだけの合理的理由がある。の、論法が、
名前を変えて出ています。では「責」は有ったでしょうか。「変」人としての
「席」はある。ひとつ咳をすれば、爆風に大地が揺らぐ。だめぇぇぇーっ、と。
合理と倫理はここでも律儀に平行論の架線を通す。正に二分論の手中。

487 :考える名無しさん:02/03/16 11:21
「哲人は、汚物から養分を拾って食べる才覚がある。ヒキコは、スナック裏口のポリ袋から
零れ落ちた残飯を都市基盤として忙しげに生き延びる。激烈な今をその祭壇とし、
群れを己らに裁断された、そのヒキコにも淘汰はあろうが、お前ら(屈辱的
にも、舌を噛み切り雀となっても)凌駕された恐竜、ではないのだ」

人生は、と考えられもしないような塩基引用、引き写しの
輩は玉蜀黍だ(ただし自らの「遺伝子」組み替えでない)。

488 :考える名無しさん:02/03/16 12:07
結局ひきこもりでないようにふるまっていてもその内メッキがはげてひきこも
りの部分が露出してしまう。根っから人間関係が築けず、いつもばれてしまう。
そんな奴はどうしたらいいのだろう。哲学の問題だろうか。
いやそうではない。もうどうしようもない生まれつきなのだ。
三つ子の魂百までであり、どうにもならない。
日本特有なのだろうかとも思うが、違うであろう。どこでもそういう人間は
出てきてしまう。学校のせいにしてもしようがないが、結局学校ですりこま
れてきた結果だろう。
つまり全てのわずらわしいけがらわしい世間を切り捨てて清くなりたいのだ。

489 :考える名無しさん:02/03/16 12:35
抽象的な顔とは、つまりカオナシの仮面の奥の顔ことよん。
どろ泥した流体だけが内部に渦巻いていて、そいつが不安定に流動する内部感覚だけで生きているような、きてぃがいの表情のない顔のことよ。

頼りなく呟くよりは、むしろ叫べと。呟くことしかできないのは、つまるところその人の目にだって誰の顔も映ってないからだ。
耳だけ。聴き取る耳だけがある。口はどこに向かって言葉を発したらよいか判らず、俯いて呟いてみることしかできない。

「世間」なんて具体はない。あるのはわたしとおまえだけ…と哲学者は言うと思う。
普遍妥当するラブソング。

490 :考える名無しさん:02/03/16 13:58
溜め息で
愚痴っぽく、
ささやかに、
囁く様に
唄おう。
叫ぶのは、
悪の魅惑を
掻きたてるとき
だけ。ただし有理。
有理は陵辱に火を放つ、
尤も効率的な・即効薬である。

491 :考える名無しさん:02/03/16 13:58
築かず、を、
築けず、に、
活用語尾変更させるの
が思想の力、知は力、
歪んだ力、浸透圧。

492 :考える名無しさん:02/03/16 13:59
ヒキコは権利で、
インフラジャックを。
ヒキコは隠蔽された
権利でメディア撹乱を。

493 :考える名無しさん:02/03/16 14:00
叫びは、
開く戦前
には無力。
開いた戦後
は自ら道具とし
てか弱小国「軍」
にか「子」女に対し
て。革命も可能、
しかし、なにも
変わらない。
本質への
問いは、
本質
で。

494 :考える名無しさん:02/03/16 14:03
(新ビジュアル
宣言の宣言が
規格っぼい)

495 :考える名無しさん:02/03/16 14:04
たまには力で敵を排除して、
静かに語りあうもよし。
ちゃんとして、チャットして。
嵐がきても、権利力だったので。

496 :考える名無しさん:02/03/16 14:06
「穢」れ無き
さらがいい。
とりあえず、
「安」くても
論はロン。

497 :考える名無しさん:02/03/16 14:16
論理はロンリー・・。


498 :考える名無しさん:02/03/16 14:33
↑幼虫態(配字体)のドンマイ↑

ありがとよ、まだやっぱ、
合いの手あるほうがいい。
そのうち、成虫になるけどな。
わるいが、生きてたら御先に。

499 :考える名無しさん:02/03/16 14:40
(もれなく特典がつくよ)

闘いながら、存在感の
認知を。相手は気後れ
ではなく、対等の語れる
相手とむしろ満足。大器
なら。ただの短気は虫を
ちぎって、後味わるくなる。
あの人間は注意しようぜ。

500 :考える名無しさん:02/03/16 14:51
いいなおすよ。
気持ち悪さの
一大肯定と。
ヲタ非民の、
比じゃない。

501 :考える名無しさん:02/03/16 14:52
(説明できればいいわけよ。
相手も納得、その相手も納得。
あとは無視して流すだけ。あぁ、
〜(・・皆さん、ごいっしょにぃ)。

創造の泉。地頭と臨界には
勝てまい。せめて自滅まち。
自分でなら、罪も悔いもない、
無い。『逆に」出る」杭も)

502 :考える名無しさん:02/03/16 14:54
ゴッホは、裏切らない。
売れたら、裏切ったが
裏切るまえに死んだ。

未来を制止したので
なくとも、未来を知らず
に、未来の誘惑を試食
する前に、運の力だけで、
その運とは、自ら蒔いた
カラス麦だったにせよ、
自らの力で、手で、
己の位置に殉教
した。そのイコンの
遺恨を救いとしつつ、
自己否定まで丸呑み
した巨大な救いを浴び、
毒蛇の神殿において、
アイスを零しながら、
行儀わるく大口で
喰らうように、供養
してやろう。大人の
御前の杯など受けん。

などとはいわずに、
或る引き子はわざと
らしく手から滑らせ、
別のヒキコは登山靴
で踏んでみる。自覚的
にクールに熱狂しよう。

祭りは、年一度では、
精液が余って仕方
がない。夜の祭りは
篭もりにも、などと
遠慮せず。夜の
王は夜の玉座
が指定席なの
だ。どうぞ御
用意して御
座りますダ。

503 :考える名無しさん:02/03/16 14:54
お互いに
対等に。
さあさ、
御同輩。

歪んだ
文化は
お互い
様。お前
ら、哲学
タレントも、
先イッた者
勝ちで来た
じゃん、て、
きたならしい
けどな、規格
語。隠し味に
混ぜて使おう
っとぉ。これで
いい?(ねえ)

504 :考える名無しさん:02/03/16 14:55
性支配された
俗人たちよ。
俗物政治も、
市民政治も、
政治は終わった、
帰った帰った。

505 :考える名無しさん:02/03/16 15:00


想えば
やはり
序「論」





506 :考える名無しさん:02/03/16 15:01
このスレ大化け。よくも
わるくも、お化け内容。

507 :考える名無しさん:02/03/16 20:30
>"カルト"なんてたとえを出したのも、あの種の集団は、そういう"馴れ合い"の閉塞した共同性で構成されているようの思えるからだ。
>ともだち感覚の"馴れ合い"で形成された自閉した集団(自閉した個同士の馴れ合い集団)が、その外部に向けて他者感覚を喪失した暴力的行為を発動する場合を思い起こすからだ。
>"馴れ合い"集団は、自覚なく他者を殺す。そこには殺すという自覚がない。(彼らは、たとえば"殺人"を"ポア"というような自閉的かつ独善的な理屈のすり替えでそれを実行する。)
言っても耳に届かないと思いますが。

508 :考える名無しさん:02/03/17 01:03
age

509 :予言集:02/03/17 11:40
某スレ
910 :名無しさん :02/02/01 10:01
2chねらーに復讐してやる。

人間はなぜ優劣をつけたがるのか?
82 :考える名無しさん :02/01/31 08:24
上品ぶってる人間程下衆な人間はいないな。
優越感の担保が脅かされると途端に猛烈な差別感情を露にする哀れな人達。

269 :    :02/02/28 02:38
海外をも含めた多くの研究によれば、いじめという現象は、それぞれの国の社会文化
的背景を異にして発生しながらも、現象面では類似しているところが多くあります。
定義の上では、
1、被害の発生
2、被害の継続性ないしは反復性
3、力(power)の不均衡に基づく力の乱用
という共通した要素をもっています。
なかでも力の不均衡とその乱用という要素は、いじめという現象の本質を規定する
要素であり、不可欠な要素とされています。
ここいう力(power)とは、背景とする集団の規模や人数、能力や資質の違い、経験
や知識、人気度、地位、賞罰を与える個人的な資源や権限の差、社会階層の違いなど
に基づく他者への影響力を意味しています。このような力の不均衡は、およそ人間
が関係を取り持つところでは常に存在しており、この力の乱用も影のように忍び寄る
ことになります。このことはいじめという問題を個人の持つ属性によって生じる問題
としてではなく、関係性から派生する問題として捕らえる必要がある事を示唆する
ものです。
このように、いじめの基本的な要素を力の不均衡に基づく「力の乱用」に見出し、
被害性をこの「力の乱用」から派生するものとして把握するとすれば、そこには、
差別や偏見、社会的抑圧、虐待、権力の乱用などからもたらされるさまざまな被害
現象がリンクされてくることになります。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1012380871/269

510 :考える名無しさん:02/03/17 11:42

な、ながい..........

511 :考える名無しさん:02/03/17 11:53
そういえばオリンピックってもう終わったの?

512 :考える名無しさん:02/03/17 11:56
たぶん 今日の夕方 閉会式だったよ。

513 :511’:02/03/17 12:00
>>512
そうでふか。ありがふぉうございまふぃた。

514 :考える名無しさん:02/03/18 11:27
『ヲタに「劣る」ヒキコ(の)、
ジトジトした仮のモデルとして』

「じと・・・っ」と見ている。
(繰り返される乏しい批判語彙、
「国畜」らの虚しい社会的価値の内面化に)

いじめられっ子「特有」の、「なんだその目は」といわれる視線からが、
すでに、ヒキコの存在としての「戦力」なのだが、
ひとつずつ自己否定を入れてしまう。
その謙虚さの妙な説得力と、
助けを要請されるような、
危うさによる良心への不安の喚起力を放棄して、
積極的ヒキコとなってもよいのだが。
だが、そういう或るヒキコとおなじにされるそのこと自体への「ヒキコの」不安があり、
その、不安を見せつけられる「実演」が不安を煽る。

すがっている、すがっている他者を拒絶することで、
社会から拒絶される恐怖の振り子を振り払う毛嫌い。
己と、見えない己の首輪へのあがき。逃げてもペットでしかない縛り。

互いに、不安。
自他が自己を否定するジト・・。
その自己が自他で(も)ある。

自己が自己を見るジトと、
自己の想う他者が、自己を見るジトの、
2つの自己の(自己への)視線。

(どうせ続かない、との自己「規制」は希望に向けられた抑止)

  ゆとりがあるからできる、
  ゆとりがあるならしうる。(隙間ゲリラ)

(空白は表現。空白までを取り込めたようにして、
伝えかた自体にまで取り込む)

空白に現れた空白。(負テロ)
(反定立、否定かつメタ。

反定立&総合の、
揚棄(総合)たる・・それ)

515 :(-_-):02/03/18 16:40
んーと、僕はそっちの力関係で言論の自由を奪われたくない、というだけです。
わかりますか?

516 :考える名無しさん:02/03/18 17:53
ヒッキー板でやれば?

哲学とヒッキーは関係ないよ。

517 :考える名無しさん:02/03/18 17:58
ヒッキーはそれで商売したい人たちの商売道具でしょう
まあ個々で頑張って克服してくれや

518 :(-_-):02/03/18 18:01
別に、こっちは奪ってねーよ・・。
わからせてくれなくてもいいけど、伝え
たいんなら、「できれば」伝わるよーにな・・。

519 :日本@名無史さん:02/03/18 18:04
オマエモナー

520 :(-_-):02/03/18 18:07
>>516

お前、哲学と無関係の分野ってあんの?
このスレなんも読んでないの?
脳味噌たりてますか?

(ヒキコほど、いま哲学的なテーマはないよ。
なにしろ哲学史がブッ壊れる「亀裂」だもの)
その証拠に、うまく反論できてないじゃんか。

(無関係なんじゃなくて、密な関係性を見
逃してるだけ。しっかり観想しようねえ)

521 :考える名無しさん :02/03/18 18:10

伝える努力なくてもいいのが2ちゃんねる
なんだね

522 :考える名無しさん:02/03/18 18:12

問題になるとしたら
匿名性による告白が
どのような社会的意味を有するかということぐらいだね

523 :(-_-):02/03/18 18:13
努力なんて「要らない」のさ。

524 :(-_-):02/03/18 18:14
>>522
(浅いなあ)

525 :(-_-):02/03/18 18:16
殺す気だっただろ?

526 :(-_-):02/03/18 18:17
君ならどうした?

527 :考える名無しさん:02/03/18 18:18

「告白」」というものはそもそも社会性を帯びないから、
主体に帰ってくるだけだから「告白」なんだろうけど。
それが、 その行為だけではなく内容も社会性を帯びる。
なんか複雑。


528 :(-_-):02/03/18 18:20
告白では無く単なる力の行使。

529 :考える名無しさん:02/03/18 18:21
>>527

そうそう、それが哲学の
はじまりになりうるんだよね〜。
切り口なんていくらでもあるね。
(哲学史の、傷口もね〜)

530 :(-_-):02/03/18 18:21
直接伝える事はできなかったのか?

531 :考える名無しさん:02/03/18 18:23
>>528
どういう力だい?
まさか、社会への
報復かよう。

532 :考える名無しさん:02/03/18 18:25
何を伝えるってんだ!
わけがわからなくても
いいよ。

533 :考える名無しさん:02/03/18 18:26
単なる力?
ネットという空間であるが故に、
その力は、可能な力、となるのではないのか?

534 :考える名無しさん:02/03/18 18:28
すべて力は、システム依存だろ。
ネットは、不可逆だとおもえる、
定着したインフラだ。権力だって
「貨幣経済での」権力じゃないのか。

535 :(-_-):02/03/18 18:30
そっちの力関係で言論を統制されたくなんかないな。
過去にどんな発言をしてようが書かれた内容のみで判断しろよ。

536 :(-_-):02/03/18 18:32
「おまえの警備が薄いのが悪い」と言っている強盗と同じだ。

537 :考える名無しさん:02/03/18 18:33
権力自体を目的化すればな。
とかいっても、
愛には価値はない、とかまでいわんけど。


538 :考える名無しさん:02/03/18 18:34
>>535
いいたいことはわかる気がするが、
過去の発言も、いったことには
ちがいねぇ。直前の一回だけの
会話に統制されたくはないな。

539 :(-_-):02/03/18 18:36
その時書いていた本人の背景事情とか考慮しろよ。

540 :(-_-):02/03/18 18:38
背景は見えないだろ。

541 :考える名無しさん:02/03/18 18:41
全然みえない
無数の背景が交錯してみえる

542 :考える名無しさん:02/03/18 18:51
その複数の交錯した背景の背後には
更に背形ある.......その背後には背景があって......
インターネット数ヶ月の俺にはいつも思う。

543 :(-_-):02/03/18 18:58
だから、目のまえの明るいところだけ見ている。ハラハラ

まわりは、闇に包まれている。世間は関係が薄い
し、そこにある、感じの悪いレスと、後ろに
散らばった、同一人物らしいレスだけを灯火
として、想像したり、オフにして反応したり
している。ってそういうことなんじゃない。ハラハラ

544 :考える名無しさん:02/03/18 19:05
会話じゃねぇからね。




545 :考える名無しさん:02/03/18 19:07
オフにすれば世界も終わる。
いちど匿名の「あなた」という個体は無に帰す。

546 :(-_-):02/03/18 19:21
低コストで最大限の力の快楽を味わう為の匿名での力の行使だろ。
再起不能にしようとしていたとしか思えない。

547 :考える名無しさん:02/03/18 19:52
匿名は、低コストで低リスク。
電網も。

548 :>>546:02/03/18 20:00



549 ::(-_-) ::02/03/18 20:25
          

550 :(-_-):02/03/18 20:32
働いているひとは、ハラハラ
一生懸命、働こう。ハラハラ

551 :考える名無しさん:02/03/18 20:39
大体俺の問題は知識とか論理以前の問題。
それは根本的な知性をも疑われるような大問題。
自分の片足が欠けているのにそれに気付かず歩こうとしているようなもんだ。
周りの人間は俺が歩こうとしてこける度にゲラゲラ笑っているだけ。
暴力を伴った形で曖昧にしか伝える事は誰もできない。

552 :(-_-):02/03/18 20:58
あれっ、
「叔父さん」いつから
「肯定」に回ったの?

暴力が誘発されるのを
避け「られ」るんじゃ、
なかったんですかあ?

553 :考える名無しさん :02/03/18 21:43
>>551

「片目片足」の「二次元人間」では
 まともには生きていきていけまい。

 人との距離感もなく言葉は額縁に入った能書きばかり。
 
 誰も君を人間だとはおもっていない。
  
 それを君がえらんだ道なんですね。
 再起がはたせるとしても それは「生き直す」ということに近いね。
 たぶん廃人としての第2の人生を。
 頑張ってください。マジで。



誰も君を人間だとは思っていない。

 断片的な言葉それを生める








554 :考える名無しさん:02/03/18 21:48
>>553

きみがたどりついたのは「無」
死にすらもたどりつけない
人と生きることができぬのだから

555 :考える名無しさん:02/03/18 21:48
仄見える嫉妬。ああ嫌だ嫌だ。

556 :考える名無しさん:02/03/18 21:51
それって健常者に対して、
障害者がおまえは○○○
だっていってる感じ。そう
いう意図だと、単純だけど
面白いかなって。ヒキコ、
おーけー、偉そーなの。

(白っぽい面も
ヒキコ「的」で)

557 :考える名無しさん:02/03/18 21:51
???

558 :考える名無しさん:02/03/18 21:54
(残酷さの深さ、
断片性、ことば
足らず、省き
過ぎもいい)

(オレに反撃
すんなよな)

559 :考える名無しさん:02/03/18 21:56
働いて年貢納めろ
農民ども


560 :考える名無しさん:02/03/18 21:56
内容事態は滅茶苦茶陳腐で正直どうでも良いんだけど。

561 :考える名無しさん:02/03/18 21:58
556>>553
558>>553

562 :考える名無しさん:02/03/18 21:59
実は将来的にみて君達よりも社会的上ランクの位置に付く人間だったらどうする?
引き篭もりでも怠け者でもなく、人の何倍も汗をかくタイプの人間だったら?

563 :考える名無しさん:02/03/18 21:59
>>558

あまりに人間的だな。
あたまわるいから情にほだされそうになる。






564 :考える名無しさん:02/03/18 22:00
>563
かなりショックだったみたいだね


565 :考える名無しさん:02/03/18 22:02
嫉妬から来る微妙な悪意みたいな物が妙に気に障るんだよね。

566 :考える名無しさん:02/03/18 22:04
>>564

切れる刃ものにきられたから
あまり痛みはないけどな。
刃ものがきれるか切れないかぐらいは 「基地外」でもわかる。
カンで。


567 :考える名無しさん:02/03/18 22:05
ひきこ肯定だって?自分でフォローすんなよ。(笑)
しっかり2ちゃんには顔だしてるじゃん。(w

568 :考える名無しさん:02/03/18 22:08
ちなみに今漫画喫茶ね。ココに来るのは二回目。

569 :考える名無しさん:02/03/18 22:09
>>565

昔から喧嘩があるとわざわざ仲裁にはいって
両者から誤解されて滅茶苦茶ひとり殴られるタイプ。

570 :考える名無しさん:02/03/18 22:10
その通り!でも性格だからしょうがないよね。

571 :考える名無しさん:02/03/18 22:14

喧嘩止めろ!
ってなぐりかかったり。


572 :考える名無しさん:02/03/18 22:15
ま、良いや。ボク帰る。

573 :考える名無しさん:02/03/18 22:19

子どもも寝る時間です。おちます。

574 :考える名無しさん:02/03/18 23:07
アホくさ。
精々内輪で楽しくやっといてくれ。

575 :考える名無しさん:02/03/18 23:17
おまえはどっちだ。
いじめられたほうか、
それとも肯定スレの
「自分で回し者」か。

576 :考える名無しさん:02/03/18 23:37
ひろゆきも背後についてるのか。
そうとしか考えられないよな。
これだけの事を平然とやってるんだから。

577 :考える名無しさん:02/03/19 00:20
ひきこノミナサン、1
度シンデミマセンカ。

578 :            :02/03/19 00:23
>>578


これだけってどう?


ま、内容に自信
あり、だがね。

579 :考える名無しさん:02/03/19 01:43
>>578
>>576

580 :叔父さん:02/03/19 01:53
はずっと書き込んでなかったんだけど・・・。ごめんねほっといて。
ヒキコなりにやることもあるんで。

>>553
のレスは、おれはあまり痛くないなぁ。
むしろそれって、まるごとそのまんまおれのなかにあるきみ(?)のイメージだよ。
まあ匿名掲示板で「きみ」って呼びかけるのも可笑しいけどさ。
おれは、こんな匿名掲示板で生きることなど出来ようもないと思うよ。
むしろ距離を意識するからこそ、馴れ合いみたいなことはしたくないのさ。
一対一で話せるなら、相手も自分も声音を聞き分けながら話せる。
ほんとうにこの2ヶ月くらいで痛感したけど、書き言葉は誤読が誤読を生むよな。
このスレッドだってそのようになってるし・・・。

「場」ってものをわきまえろと、おれは思うだけだよ。
相手を本当に尊重するならね。一人よがりかもしれないとはいつも思うけどね。
相手の弱みに付け込むようなのは、キモチワルイだろう?

581 :考える名無しさん:02/03/19 02:55
なんか単なる厨房がトンデモない所と関わろうとしてたみたいね。
何この差は?

582 :考える名無しさん:02/03/19 02:55
それがもう誤読だよ。
オレじゃないってば。
君が君というオレは、
オレだろう、たぶん。

オレが比較的、波長が
あうのはキミだから、
尊重はしてきたはず
だ。少なくとも他の
ヤツらによりは、ね。

あんなイメージの
発言で盛りあがる、
ってのがオレには
ついていけなかった。

「低次元ヒキコ」を、
喰らって欝になるとは
不覚だが、やはり、
色んなのがいる
わけで。(ここで
あらためていう
とは情けないが)

これが(戦前の)
挨拶だよ。以上だ。

583 :考える名無しさん:02/03/19 02:58
(ともかく、だれがだれなんだと)

584 :考える名無しさん:02/03/19 03:11
>>582は(-_-)で書いてた人か? 早とちりだったらごめん。
何と無く文章の癖が似ているような気がしたんでね。

で、(-_-)氏は、働いてるの?
働いてないとしたら、じゃあこれからも働かないの?
生計はどうやってたてるの?
働き始めたら、定義上「ひきこもり」じゃなくなっちゃうけど?




585 :考える名無しさん:02/03/19 06:03
(友達がいなくても、それは魅力の
問題。交流できるかが着眼のポイント。
対人恐怖では、家から出られないほどなら)

有喋 有黙
無喋 無黙


ありがたい。無職でヒキコなら万万歳だ。
だが、定義を誰が決めたか知らんが、断念・放棄の
無職は駄目人間だから・・、働いていても、軽くは話せない、
そして業務で「己に」支障があるような沈黙屋さんほうが
ヒキコ的だというのもありうるぞ。


(あと、自然に不自然な
「ローカル」な文体になるので、
すぐに分かるらしいが・・)


仕事は探さない。嫌な仕事は死ぬまでしないだろうし、
できないだろう。(すぐに死んぢゃう)

働く気はあるさ。半永久的に
実現しない恐れがあるだけ。
夢男みたいなもんさね。

こちらの投げ返しの影響も含め、
この調子だと、愚問が飛び
出しそうな気配だな。


なお、対抗スレの否定論に、
おなじようなことを別の
角度から書いてみた。

ちいさなところから、少しずつ進むか、
何歩も進むための足がかりをつくると。

586 :    (引用):02/03/19 06:49
現代のソクラテス→ひきこもりの青年
ソクラテス→民衆との対話
ヒキコ→パソコンを通じての対話
どちらも同じ有産階級(?)物質的豊かさの追求に無頓着
しかし、現実の生活に多忙の人々が気づいていないことを指摘する。
当初 民衆は彼を嘲笑するが、・・・略・・・
犯罪を犯さない限り 個人の責任において 好きなように生きることは他人がとやかくいうものではない。と思ふ。
ヒキコすることに賛成はしないが、勧めることもしない。
自分の人生は自分で決めるものである。と 私は考へている。

587 :考える名無しさん:02/03/19 07:00
>働いていても、軽くは話せない、そして業務で「己に」支障があるような沈黙屋さんほうがヒキコ的だというのもありうるぞ。
うちの親父(笑

588 :考える名無しさん:02/03/19 19:21
age

589 :考える名無しさん:02/03/19 22:10
思うんだが、「きみ」、肯定スレや否定スレで自作自演しながら自説を披露してない?
酔い夢の余興?

590 :考える名無しさん:02/03/20 08:16
「ヒキコ」の定義を教えてください。

591 :考える名無しさん:02/03/21 00:36
>>589
自作自演じゃないよぅ〜。
そこまでは頭まわんない。

592 :考える名無しさん:02/03/21 00:37
>>587
けっこう身近に
実例があったり
するんだよね。

593 :考える名無しさん:02/03/21 00:40
>>590
定義は、むろん、
○引き篭もる行為
○○引き篭もる人

594 :考える名無しさん:02/03/21 01:03
>>593
「引き篭もり」の説明。

心身に重篤な客観的
病変が認められない、
かつ心身、社会的に
己に選択の余地が
ある「にも関わらず」
人との接触を回避
する顕著な傾向に
在る状態。多くは、
無職か対人恐怖、
もしくは並存から、
非難、被害妄想、
迷い、自責に煩悶
し、家から出ずに
家族との摩擦を
繰り返している。
原因を、当人の
甘えにみる立場、
社会・家庭環境
によるものとする
立場とで、水掛け
論が繰り広げられ
ているのが実情で、
社会問題になって
いる。(と、思ワレ)

595 :考える名無しさん:02/03/21 01:06
何度も繰り返すけど、ひきこもりの定義って、
「半年以上、学校や職場といった社会的活動に参加していない人」
じゃないの?

おれ、こっちの方が簡潔で適当だと思うけど・・。
病的状態だからその環境に閉塞しているのか、その環境に閉塞しているから病的状態にあるのかは、はっきりしないでしょ。

596 :考える名無しさん:02/03/21 01:52
だって、それ不登校・無職じゃん。
これに35才未満とか制限つけたら、
実態調査をはじめた政府の方針に
合致しちまうかもよ。これは避け
たい。(ヒキコ多数は何でもよい)

597 :考える名無しさん:02/03/21 01:54
ヒキコと
ヒッキーの
ちがいの仮説。

引き篭もりが問題に
なりはじめたころ既に
ヒッキーと呼ばれていて、
暗くなりがちな引き篭もりを
意外に好意的に世間が受け
止めた証であるとともに、
「引き篭もり」や「閉じ
篭もり」と同様、若い
世代を中心とした一部
「世間」が暗い名称を内心
忌避している様子もそこ
から窺えなくはない。

598 :考える名無しさん:02/03/21 01:56
「ヒッピー」「オタッキー」の
流れを汲むことが容易に
想像される、この浮薄に
ポップなネーミングには
当の引き篭もり者自ら
が、充分に親和的で
あるとはいえない。

名称を巡っては
完全な賛同を
うることなど、
どだい不可能
であるとしても、
恐らくは、引き
篭もり自身が
名づけたの
ではないと
察せられる
「面映ゆい」
現行のもの
よりは、暗い
自己認識を
反映しての
命名が居
心地よくは
感じられよう。

なにしろ、引き
篭もりをヒッキーと
呼ぶとなると飛躍が
あり、説明がつかない。

引き篭もりだからヒキコと
いうのには、その点、直接性
にメリットが認められるのである。

599 :考える名無しさん:02/03/21 01:57
それは望む者が自ら掴み取る、分有
されるべき自称といえる。もとより世は、
「登校拒否」「分裂症」にみられるごとく、
改名が「盛ん」である。一たび定着する
となかなか変えられないという思い
込みが定着しているのであり、
喫煙のようにして社会が
もしくは社会で窮屈
な存在が脱ぎ捨て
られる「退潮」も
あるのだとして
認識を改めて
もよいだろう。
(悪貨の駆逐)

600 :考える名無しさん:02/03/21 01:58
(なお、行為を
ヒキコ、主体を
ヒッキーと遣い
分ける遣りかた
も、あるであろう)







601 :考える名無しさん:02/03/21 03:10
病因は、内因・外因などと諸説あろう。
だからその旨、付しておいたのだが。

様態をいうにしろ、年限をいうにせよ、
この問題は残るであろう。
それに触れない定義にするにしても、
触れない定義が可能である点でさえ、
様態、年限は同等なのである。

ただ、前にもいっただろうが、個体に
年次を区切りうるような様態の画然と
した変容がなく、その場合、年数での
グルーピングは、無根拠といえよう。

(尤も、様態が離散的に落差を挟む
ように推移するにしても、結局は、
様態による徴候からの分節で
あるには相違ないわけだが)

602 :考える名無しさん:02/03/21 03:11
病因とは別に、病気の当否からが
はっきりしない。病んでいるといえば、
現代人は皆、現代的な人ほど病気
持ちといえるかもしれない。では
なぜ、病を持ち出すかというと、
まず、「重い病気」ではないことを
確認したいからだ。問題となる或る
いみ軽い病を不問にして、そういう
病に対向する余白側の重い領域を
先に限定するのだ。つまり、定義に
際して囲い込みを施す。消去法と
いってもよいだろう。であるからに
は、社会的活動に従事しない者の
うちで入院している者を引き篭もり
に含めないという指針が採られた
わけだ。あくまでも設定に過ぎない
が。が、この指針には理由があって、
入院している者が「引き篭もり」特有の
様態を示さないとの判断が、背景には
ある。したがって、入院患者を真っ先
に除外する。ならば様態だけを問題
にすればよいようなものだが、それ
では複雑に過ぎる。それどころか、
「症候群」のごとくに連鎖的に多様
なひろがりを見せるので一括りには
できない。すると今度は、消去法が
適切かというところに戻る。ところが
重い病気でないのに、その場合は
活動する者が少なくともこれまで
は多かったと思われるのにそう
しない分散した一群の者たちは、
時をおなじくして一斉に、ということ
も含め、そうした連携と、緩やかな
共通項を有し、何らかの社会情勢、
環境変化と各々連関した存在なの
ではないかということだ。そのために
一様の概念として名づけられている。

そう捉えた、当事者を内蔵する社会の
側の意識形態も包摂した社会構造の
文脈に即し、実存的抽象的状況下の
心理思考自体を読み解くという企図
にあってみれば描出には分野の壁に
限界づけられない哲学の方法が最適
であろうことは論を待たないのである。

603 :考える名無しさん:02/03/21 04:08
目的が関係を遮断することにある場合の
自己孤立として。出家や隠居とは異なる。

意識しておらず、自然に切れるといっても、
遮断されるようなことを自然にしたがため、
結果として遮断されるのである。
遮断は「結果」だとして行為に拠って在る。
つまり、目的的に切られている。

遮断を目的とした遮断という直接性、
そこに特別な価値を見出しうるのだ。

しかも、原因が「伝心」の不調自体にある
からこその、なのである。通じなさから
遮断目的を通して遮断に至る反射弓。

ここにも減少は無への加速、が見える。

604 :考える名無しさん:02/03/21 04:12
懸垂線とかイメージしてるのか?

605 :考える名無しさん:02/03/21 04:22
屈折している。

606 :考える名無しさん:02/03/21 04:39
懸垂線を揺らしてみる。
ぶらぶらぶらぶら。
元に戻る。
もう一度揺らしてみる。
ぶらぶらぶらぶら。
元に戻る。
いっそ真ん中から切ってしまえ。

ママだ。


607 :考える名無しさん:02/03/21 10:34

>>601-603

608 :考える名無しさん:02/03/21 10:37
いまさら



もないだろうって感じもする。

609 :考える名無しさん:02/03/21 11:22
どうして

610 :考える名無しさん:02/03/21 13:36
答えられないのか

611 :考える名無しさん:02/03/21 13:55




(速報)

たったいま、強い地震がありました。
しかも、暴風雨。油断した地方、奴等。

演出は充分。きょうは大変な日になる
かもしれない。ヒキコ開放の予感?





612 :考える名無しさん:02/03/21 18:43
ふうー。
風雨、おさまっちゃったよぅ。

613 :考える名無しさん:02/03/21 19:07
ウォッチすんな。二流気象予報詩…。

614 :しゃれ ?:02/03/21 19:08
風雨

ふぅーう

615 :615:02/03/21 19:09
6-1=5

616 :616:02/03/21 19:13
6×1=6

617 :617:02/03/21 19:20
6+1=7

618 :考える名無しさん:02/03/21 19:31
>>615-617=-2
頭よくなった。

>>613
ウォッチ
じゃない
実体験の、
苦労っ苦。

自然のほう
から「襲って」
くるのだ(続々と)。

>>614
そんなー、
いまさら、
いえませんよぅー。

619 ::02/03/21 22:51
坂本龍一さんいわく
日本は結局、西洋によって植民地化された国ではないか。伝統も断ち切られ、
未来へのヴィジョンもない国だから「引き篭もり」がいっぱいいるんじゃないかと。

620 ::02/03/21 22:52
自分の中の弱さへの自覚が足りない馬鹿が暴れまわってただけだな。

621 :考える名無しさん:02/03/21 22:58
何が強くて何が弱いんだか

622 :考える名無しさん:02/03/22 00:27
age

623 :考える名無しさん:02/03/26 19:33
855 名前:27歳女性 :02/03/26 18:51
1さんへ
中卒無職引き篭もりです。
やりたいことが何もないです。
何をするにも億劫です。
食事、風呂、普通の生活でしなければならないことまで
面倒で仕方ないです。

人が怖いです。
自分に自信がないので人が怖いんだと思います。

2年ほど心療内科に通ってました。
とても尊敬できる良い先生でした。
しかし、通うのを止めるとやはりまた元に戻ってしまうのです。

私は親との関係が良くありません。
神経質な親に育てられたので、
いつもおびえていて自分を素直に出すことができません。
このような悩みを話せるような親ではありません。

友達もいません。
人を信じられません。
ネットしてても楽しくないです。
誰からもメール来ません。

本当に苦しいです。助けてください。
お願いします。


856 名前:考える名無しさん :02/03/26 18:58
>友達もいません
>人を信じられません

それがあなたの自尊心を支えているんだろ

624 :考える名無しさん:02/03/26 19:58
1 名前:半ひき 02/03/26 18:52
人と話すこと、人と付き合うことに抵抗ありませんか?
普段どうやって人と付き合っていますか?
付き合う相手の選別方法なんかどうしているのか教えてください

625 :考える名無しさん:02/03/26 20:13
623=624=玲奈か。

626 :考える名無しさん:02/03/26 20:15
はずれ
と思う

627 :考える名無しさん:02/03/26 23:30

ヒッキーを否定しないでください!
ヒッキーは人間のたまごです
これから100年かけて頑張って成長して
一人前の人間になるんです!


628 :考える名無しさん:02/03/27 00:19
329 名前:考える名無しさん :02/03/26 21:41
「多様性だっ」て権威的な面していわれと
 さすがにムカツク
 一人で「多様性」やってろよって言いたくなるよ


330 名前:考える名無しさん :02/03/26 21:53
「多様性」などという大袈裟な概念で自分のアホさを正当化するのは
みっともないですね。


331 名前:考える名無しさん :02/03/26 22:31
>>328多様性を生む認識構造というけれど
多様性を生む多様な認識構造があるの?
それとも
多様性を生むひとつの認識構造があるの?

629 :コウタ3世:02/03/27 00:38
623さん だれとも話さないし友達もいない。人が怖い信じられない
だから苦しい
俺も623さんほどかどうかはわかりませんけど とっても苦しんだ時ありました
けど、信じられないから苦しい とゆうことは
楽しくやってるやつらは 苦しくなってる人よりはるかに信じてるって事です。
623さんはいったい人の どうゆうところが信じられ無いのでしょう?
馬鹿にされそうですか? それとも騙されてお金とか取られそう?
もし、そんな目にあった そうなる事が嫌なら、そうなる事は相手を恨まず
じっとして許してやる気持ちでいなさい。そして自分のお金やプライドなどの
こだわりをすてるのです。 人間こだわりがあるから苦しむのです。
親が神経質で話してくても 親がまったく居ない捨てられた人より遥かに
幸福じゃないですか おれもそうですけど苦しい時は必ず こだわり があります





630 :考える名無しさん:02/03/27 01:11
「幸福じゃないです」か

631 :考える名無しさん:02/03/27 02:52
>629
それ(623)は、ほかのスレッドの引用。
誰かが勝手に持ってきたと思われ。

というか、
>親が神経質で話してくても 親がまったく居ない捨てられた人より遥かに
>幸福じゃないですか

これは、間違ってるよ。
精神的に成熟していない我侭で自分勝手で神経質で
子供の気持ちを理解しないような親に育てられたということが
どれだけ不幸か。
いつも見張られているようで、
親の機嫌を考えて行動発言しなければならない、
そういうことで子供は萎縮してしまうのだよ。
それは大人になったからといって解決することではないのだよ。

わからんやつがわかったような口をきくんじゃないよ。
君みたいな発言が1番人を傷つける。


632 :考える名無しさん:02/03/27 03:47
116 名前:考える名無しさん :02/03/27 02:11
偶然という理性によって社会は形態づけられる。社会の出自は、
その歴史であり、社会においては常に、全歴史が出自である。
その時点の社会は常に、その時点の歴史のみを有するのである。

確定記述された歴史が偶然であるならば、偶有の歴史の全帯域は、
別の適性を指名する環境を、圧倒的多量の砂に埋もれさせたのだ。
耕地面積が狭いまま、歴史は先を急いだ。有りうべき各人の可能な
理想社会は無きままに、ある属性の集合にのみ幸運の大地を降らせ
ていた。己の住処に恵まれなかった民は、小作農として寄宿した。

・・特に死せず生きることを病というならば、淘汰を免れた者は患者である・・。
回復の機は腹筋の鍛錬で身を起こさせない全快だ。休養と滋養で報いられて眠る。

人間の能力は、自然を出ない。向上する環境、向上する資質、向上する努力の
資質は、自然である。社会は偶然でなければ、人的恣意である。環境の猛威と
交易の物象化のはざまで、制御可能な日に、制御可能な特異点から制御された。
それは、ある者の理想を逆撫でした。これでは生きえない。パンは配られたが。

神の不公平は、理性の恩寵を添えるものだった。購いの日を待て。旅人は客だ。

したがって、向上によって失敗しないことは許され、
逃避によって失敗しないことも等しく許されるのだ。

(カルクス『無能論』第1編 第1章 第1節)


117 名前:考える名無しさん :02/03/27 02:19
失敗を称揚する者。
失敗の有用性を説くもの。
革命の試みが生き延びさせるもの。
あれは失敗だったと
語ることができる革命家。
失敗するな。
引きこもれ。

633 :考える名無しさん:02/03/27 03:53
ここは意味不明なこぴぺを氾濫させる場所ですか?

634 :考える名無しさん:02/03/27 03:54






‥‥

俺も似たような毎日ですよ。
生きている意味もないですし、やりたいこともないです。
毎日起きるのがツライです。でも自分が病気だとか思ったことはありません。

皆そんなものじゃないでしょうか?
会社とか学校とかに行ってる人はある意味「強制」されているから行くのであって、
自由を手に入れたなら、あなたと同じように非生産的な生活をします。
やりたいことが無いのは当たり前です、やるべきことを見つけてはじめて人間は動けるのです。

人間らしい生活がしたいなら、社会に出て、やるべきことを見つけるしかないですね。
人が怖いと言っていましたが、心療内科の先生のようにいい人はたくさんいます。
勇気を出して社会に出てみるのが一つの解決方法です。
自分が素直に出せないのは皆そうです。偽りの自分で社会にでることを「社交」といいます。
「社交」は、友達関係と違って、自分を出す必要が無いので楽です。

自分に自信がないのは、自分の苦しみを何か他のモノのせいにしているからです。
自分が苦しいのは自分のせいです。自分を救えるのは自分だけです。
心療内科の先生に頼っててはだめです。
自分を変えることができるのは自分だけです。
そうやって自分の力で自分を変えたという事実が新たな自信を生むのです。

だから、明日にでも新しいことに挑戦してください。何でもいいです。
そして、新しいことに挑戦できた自分を誉めてあげてください。
「自分を誉める」という行為はものすごく重要です。
自分を自分で肯定することで自信を生み、自分の人生を明るく感じることができます。

635 :考える名無しさん:02/03/27 04:02
>>633
に告ぐ

意味不明なのは、おまえの「水準」が
単に、そこに達してないからと思われ。

氾濫も何も、だれかがレスしなければ、
沈んでしまうが。それとも、おまえが、
「管理」してくれるとでもいうのか。

636 :考える名無しさん:02/03/27 05:06
ふつうにレスを返したくなるようなレスがつかないスレッドならば、
淘汰されて然るべきなのではあるまいか?

ageよりはマシという程度でコピペを繰り返しているのであらば、
他人様を安易に見下したように「水準」などとは言わぬことだ。

637 :考える名無しさん:02/03/27 05:50
>>635
醜い自作自演やめたら?
バレバレ。

638 :考える名無しさん:02/03/27 06:00
>>636
淘汰に逆らって続けたい意図もあるわけだ。
なんでも人気に任せ、決めるわけにはいかない。
じっさい、このスレが、いっとき盛りあがったのも、
誰かが流しを続けたからかもしれない。空アゲで
レスが回収できるなら、それはそれでよかろう。

639 :考える名無しさん:02/03/27 06:06
>>637

バレるもなにも、あからさまのコピペだろう。
どこが自作自演なのだ。まさか、批判まで
こちらでやっているというのではない
だろうな。確証はあるのか。

(当たっているかどうか試すか。

批判を自分でしているというのか、
そうなら、どれが自作なのか逃げ隠れ
できないように指定してみるか)
(コピペを指定しても無意味だ)

640 :考える名無しさん:02/03/27 06:13
>>637

そもそも、醜いというのが、主観
であり、排除の思想なのだろう。

「ヒキコ否定派」の嫌がらせかはよく
わからないが、その分だと、自分の
嫌いなことは否定するという態度
なのではないだろうか。もとより
自作自演が即、悪であるという
そのことさえ、倫理的にいえる
ものか定かでない。演出で相手が
どう思うかは勝手であって嘘とは
いえないではないか。だからと
いって、自作自演をしたと
いうのではないがな。

641 :考える名無しさん:02/03/27 06:16
他者の遣りかたを「悪」とする者。
他者の生きかたを「悪」とする者。

642 :考える名無しさん:02/03/27 10:09
age

643 :考える名無しさん:02/03/27 13:02
あほらし
いちいちこぴぺしてるひとの意味がわからんわ


644 :考える名無しさん:02/03/27 14:50
632は玲奈軍団員によるもの。

645 :考える名無しさん:02/03/28 11:31
>>643
あほ?
>>644
何者?

646 :考える名無しさん:02/03/28 11:32
遊びと
主張の
差。スレの
性格の差。

647 :考える名無しさん:02/03/28 11:32
淘汰ではなく、
移り気に思え。

648 :考える名無しさん:02/03/28 12:25
おまけ『愚行権の再確認』(物語)


人には事情があるが、或る事情は馬鹿げた
努力に映る。生存努力の間接化によって、
社会への多様な関与の形式が許されると
相互に馬鹿げた作業に映る。では、じっさい
にはどうかというと、人間は、諸蓄積と、それに
よる一律の諸余裕から生存努力にたがう営為を
しているだけで、少なくとも生存には必要でない。

とりあえずは労働にともなう、労働確保にともなう
苦悩の除去として労働に帰属する努力には還元
できない営為といえるのだ。それらは、もはや
目的を共有できない馬鹿げた所作として
一元化できる。馬鹿げた様を、馬鹿げた
様として個別に論駁するときに大仰な
話となるが、ひとたび人の在りようを
馬鹿にできれば、相対化として、その
諸営為の社会的効「力」を抹消できる。

そのとき価値の有無は、多数者の無駄
に属すか、少数かという所属の問題に
論拠が尽きる。多数であるだけでは
普遍性は不充分で、多くに共有され、
多くに支持される魅力、また発見が、
多くの人間における真実ではあっても、
人間の真実に到達したわけではない。

649 :考える名無しさん:02/03/28 12:26


少数を入れての人間であってみれば、
少数を排除しない、全員に該当する
真理でなければならない。むろん
人間という定義に「由来する」から、
なお少数にとって危機的局面である
ことには変わりがないが、少なくとも、
意思決定主体としての人格を措定
した(弁証的定立ではなく)場合に、
趣味的側面が捨象されたうえで、
実存として演繹される人間像が
あり、それを「人間」としては採用
しなくとも、そうした主体にとっては
「無駄」とされることの「自由」が「先
に」認められることで、相互に馬鹿に
することは反面、して半面、無意味と
なり、それぞれの馬鹿げた営為が、
そのままで「尊厳」を充実
させることとなる。

(馬鹿馬鹿しさ、有有から無無への、
非弁証的、跳躍または、表裏並存)

650 :考える名無しさん:02/03/28 19:21
‥‥


私も毎日起きるのがつらいです。
ああ、また朝が来てしまった。なぜこうも憂鬱な気分なんだろう?と。
自分でも不思議なくらい気分が悪いんです。

しかし、私も特に自分が病気だと思ったことはないです。
育った環境とかが性格に影響してるのは確かだとは思いますが、
病気という感覚ではないです。

>人間らしい生活がしたいなら、社会に出て、やるべきことを見つけるしかないですね。
>人が怖いと言っていましたが、心療内科の先生のようにいい人はたくさんいます。
>勇気を出して社会に出てみるのが一つの解決方法です。

社会人として働いていた時期もありましたが、やはり馴染めなくて、
長く続いた会社でも1年ほどです。
中卒で安月給だったので時間の無駄と思い、仕事を辞めました。
朝の8時から夕方5時まで働いて、たったの4000円だったんです。
辞めたからといって時間を有意義に使っているかといえばそんなことはないのですが、
とにかく特別にお金が必要でもないのに働くということができませんでした。

心療内科の先生は私が1番好きな人です。
女の先生ですし、人間的に好きという意味です。
こんな人が母親だったらいいのにと、いつも思います。
そうじゃないことがとても残念です。

>明日にでも新しいことに挑戦してください。何でもいいです。
>そして、新しいことに挑戦できた自分を誉めてあげてください。
>「自分を誉める」という行為はものすごく重要です。
>自分を自分で肯定することで自信を生み、自分の人生を明るく感じることができます。

何度も途中で投げ出していた勉強を、また月曜から始めています。
しかし、何かに挑戦できても自分を褒める気には全くなれません。
私は自分を愛していないのでしょうか?
好きな人のことならいくらでも考えたりできるのに、
自分のことには関心がないような気がするんです。
自分を大切に思うことができないのです。

また良かったらお返事ください。
今日は今から寝ます。おやすみなさい。

651 :金8:02/03/28 19:25
650 一人で考えるな。いいかあ〜。一人で考えちゃいかんぞお

652 :考える名無しさん:02/03/28 19:28
650は玲奈軍団員による↓からのコピペだな。
(・∀・)独学で悟りを開いた俺に何でも聞いてくれ
868 名前:27歳女性 ◆aRSJya5E :02/03/27 02:43
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1014140957/855-868

653 :考える名無しさん:02/03/28 19:45
玲奈軍団員?

654 :考える名無しさん:02/03/28 19:47
(事実不問の無制限提案権による抗議)

ブラウザに(直接)「嫌がらせ」するのは
誰だ。(掲示板関係者の越権なのか)
「嫌がらせ」をする前にまず警告を
望む。そしてまた、当方の行為が、
本当に不当なものか、逆に限界
であれ、範囲内であるのかの再
検討を要請したい。さらにできう
れば、今回の当方の「目的」に
ついて、厳格に吟味されたい。

655 :考える名無しさん:02/03/28 19:54
>>654
>>655

「事実を断定
していない場合」

656 :考える名無しさん:02/03/28 19:59
>652
君みたいに親切な人がいると救われるよ


657 :考える名無しさん:02/03/28 20:03

自作自演


658 :考える名無しさん:02/03/28 20:06
650です。
ヒキスレに
ヒキコねた的な
コピペしたら
いけないん
でしょう
かね。

659 :考える名無しさん:02/03/28 20:09
650です。勝手に「所属組織名」というか
肩書きをつけないでもらいたいものですね。

660 :考える名無しさん:02/03/28 20:14
>>651(=656?)
冗談だったんでしょう、
某番組キャラを真似た。

661 :考える名無しさん:02/03/28 20:17
もし、そうだとして、
なぜコピペしたら、
いけないんだッ?

662 :考える名無しさん:02/03/28 20:19
>投稿された内容はコピー、保存、引用、転載等される場合があります。

これに同意したのではないのか。

663 :考える名無しさん:02/03/28 20:21
「犯人」とでは議論してみる価値がないとでも?

664 :考える名無しさん:02/03/28 20:21
おーい。

665 :考える名無しさん:02/03/28 20:23
多数派どうしで納得しあっていて、
こいつが悪いと決めたらトンズラかい?

666 :考える名無しさん:02/03/28 20:25
騙されたって思ってませんか、
引っかかって恥ずかしいとか。

667 :考える名無しさん:02/03/28 20:27
こういうこと書くから、よけいに、
みんな、冷たいんでしょうかね。

668 :考える名無しさん:02/03/29 05:29
age

669 :考える名無しさん:02/03/29 19:17
どうやらこの中に私のことをたわしババアだと思ってる人がいるみたいですね。
フフフ、まあいいですよ。
そう思っていてください。
どうせここは、自分と大量の他しか存在しないネット空間なんですから。

670 :考える名無しさん:02/03/30 07:14
情報論者(新)
階級たる
ヒキコ、
階級
分権。
実質的
社会分業
(高実効)性。


たわしババア

671 :考える名無しさん:02/03/30 21:06
たわしババアってなんですか?

672 :考える名無しさん:02/04/03 03:20




http://www.nhk.or.jp/debate/old/th/j/01/skj/j01skj_ftgm.htm

673 : :02/04/03 06:04
そもそもの問題はひきこもりを肯定するかしないかではなく
すでにもうそこにいるのだ。

674 :考える名無しさん:02/04/03 06:07

・・・・・存在するから否定したり肯定したりできるんだろ。何いってんだ?

675 :考える名無しさん:02/04/03 15:35
04/03
15:24
食うために働いて悪を
為すことは正当化でき
ない、悪を為すぐらい
なら労働を放棄せよ、
サボタージュせよ、と。

676 :考える名無しさん:02/04/03 15:38
04/03
15:17

人間だけが生きようと努力(意図)して生きているように思えることがあるんだが、
どうなんだろう?
だから「人生に挫折」なんていう観念をもつんじゃないかなあ、なんて。


04/03
15:22

人間は生きることに目的を付加しようとするね。
目的なしには生きられないのかもしれないが、
その目的の失敗が生きることの失敗に結びつき、
単なる目的上の挫折が生きることそのものの否定、
すなわち自殺に結びつくこともある。

677 :考える名無しさん:02/04/03 18:21
>>368
「息子の折りたたみ自転車、一週間で壊れたトホホ。。」

678 : :02/04/03 18:34
できるできないかとするしないかの区別もせんのか。>674(むなし)

679 :考える名無しさん:02/04/03 19:51
なるほど君は
ろくなやつ。
>>678

680 :考える名無しさん:02/04/03 20:10
>>680(四ッ苦スやつれ)

681 :考える名無しさん:02/04/03 20:14
仕事だるい。

研修中の新入社員に残業させるな。

682 :考える名無しさん:02/04/03 20:18
それも研修のうちにプログラムされてると思わ。。。

683 :674:02/04/03 22:19
>>678
>できるできないかとするしないの区別もせんのか。
そんなことについて言っていたのではありません。
存在するからそれについての肯定・否定ができるんだろうという、ごくあたりまえのことを言ってるだけです。
このスレッド、及び類似スレッドに於ける「肯定」「否定」は、その存在の認知についてのものではなくて、その存在の価値・有意義性についてのものでしょう?
>>673は何言ってんだ?とつっこんでるだけです。

684 :考える名無しさん:02/04/03 22:56
age

685 :考える名無しさん:02/04/04 03:52
否定論スレがageられてますが、何か。

686 :考える名無しさん:02/04/04 09:45
「労働そのものは、現在の諸条件のもとでのみならず、一般に労働の目的が
富のたんなる増大にあるかぎりでは、私はあえていうが、労働そのものは有
害であり、破滅的である。」(マルクス『経済学・哲学草稿』)

687 :考える名無しさん:02/04/04 14:18
働かないですむなら、自分も働かないけどね。
でもそれは何者になるってことなんだろうか。
働いても、やはり何者になるわけでもないんだろうが。

労働したからといって、社会とコミットできるわけでもなく、事実としてはその世間に馴染んでいくだけだったりするし……。
世間に馴染んでいくというのは、それで保護もされるけど、同時にそれで束縛もされる。
あたりまえなのだが、だから躊躇するんだよな。
高校卒業して地元の企業に就職しちゃうような生き方をしないなら、今の時代モラトリアムは非常にながくなっちまうのも、無理はないのかなどと思わなくもない。
いいわけ。

688 :考える名無しさん:02/04/05 15:18
会社に入っても、必要以上の金を渡されて、時間を搾取されることになる。
それを覚悟で働く決意をするためには、やりたことをはっきりさせないといけない。
そして、やりたいことを探す唯一の方法は、
自分を見つめなおし、自分にあった仕事を探すこと。
自分を見つめなおすには、色々なことを考えなくては。
例えば、人に認められることをどうとらえていけばいいのか?


689 :考える名無しさん:02/04/05 18:23
>>688
人に認められることで、自己の客観的評価を得られる。


690 :考える名無しさん:02/04/06 07:38
>688
中学生くらいの意見だな。俺自身懐かしかったよ。

691 :考える名無しさん:02/04/10 02:41


132 名前:  :02/04/06 12:12
ヒキコ氏ね、電波入りすぎ。


133 名前:考える名無しさん :02/04/06 12:49
>>130
ヒキコでありながらヴァーチャルに遍在しようという試み?
メッセージのない電波が複数の場所を共振させる。


134 名前:考える名無しさん :02/04/08 19:45
ヒッキーが景気を悪くするらしい


135 名前:考える名無しさん :02/04/10 02:25
景気が悪いとヒッキーが発生するらしい


(なんか、わかってねえ奴、大量発生って感じ?)

692 :考える名無しさん:02/04/10 02:56
空理空論万歳!

693 :考える名無しさん:02/04/10 04:20
02/04/09 20:42 ID:zdRVNwfJ
>325
 いや別に働きたくなきゃ働かなくてもおれはいいと思うけど。
 所詮労働なんて収入の獲得手段+自己満足以外の何モンでもないと思われるが。

694 :考える名無しさん:02/04/10 04:23
ID:LrAPQhSg
この人の不幸は、ある意味、親が彼にお金を与えたために、社会に出て行けず、
それゆえ友達も彼女も作れず、何か物事を達成したりする喜びも得れずに
39歳まで人生を送ってきた事だね。

695 :考える名無しさん:02/04/10 04:23
ID:chNWPhAi
今日池袋駅構内で、ナチス強制収容所の囚人みたいに
痩せこけた、いやもう骨と皮だけと言っても良いくらいの
50代のおじさんが倒れてた、目も完全に逝ってた
北村はどんなことが有ろうと、餓死はしないだろ
こんな金持ちのドラ息子・・・なんの参考にもならないし
興味ないね

696 :考える名無しさん:02/04/10 04:24
ID:EixyPcwH
ひっきーより鬱だったり周りからシカトされる様な存在でも
実社会で勤めたり学校行ってる奴の方がよっぽど偉い。

辛いだろうが外に出た方がよっぽど生きる力が付くからな。

697 :考える名無しさん:02/04/10 04:25
バカの方ですか? :02/04/09 20:01 ID:zdRVNwfJ
>322
 受け入れてくれるところがあればね。学校はまだいいさ。とにかく出席して試験でなんとか点とってりゃいいんだから。
 少なくとも今のゴローじゃ勤めさせてくれる会社なんて存在しないよ。これは断言できます。
 あとさ、とりあえず勤めてる、学校通ってる=偉い ってそんな変な価値観あるか?
 だいたいそんな簡単なもんなら自殺者年間3万人超やホームレスの急増、失業者実質700万人なんてめちゃくちゃな状況にはならないと思うけど?
 人それぞれ違った境遇をもっててなんとかして人生送ろうとしてるんだべ?世界レベルでみりゃ、学校通えない子供、収入の道のない人間なんてうじゃうじゃいるぜ?


324 :超はずかピー :02/04/09 20:27 ID:loleEAW9
いいねえ

698 :考える名無しさん:02/04/10 04:26
名無しさん :02/04/09 16:47 ID:5hclfDBf
引篭もりにこぞって理解や共感を示そうとするさいきんのマスコミの風潮に吐き気がする。
どの新聞もテレビもヒキというわりと目新しい社会現象にいち早く理解を示そうとしたマスコミとしての嗅覚、先見性を誇示したいだけであって昨日の映像からもそれ以上のなにも読み取れなかった。
25年親ゼニで引篭もりなにもしなかったクズと友人関係を築こうなんて偽善にも程がある。
何故、ただ甘えているだけの怠惰なピーターパン野郎に「オマエはクズだ、オマエの人生も糞なんだ」と言ってやれないのか。
さいきんのメンタル系に対する過剰な理解や共感は非常に遺憾だ。
どんな精神的問題があれ、クズはクズなんだ、糞は糞なんだ、それだけはハッキリさせとかなけりゃあならん。
クズはクズ、糞は糞、それを言ってのけてこそ真実を報道するマスコミだと俺は思う。

699 :考える名無しさん:02/04/10 04:27
ID:lzzO5f/S
>>319
たしかに、五郎さんと友達になれそうです、ってなぁ・・・
あのディレクターは頭おかしいか、
仕事のためならクソでも食うハエだな。



343 : :02/04/10 02:13 ID:Id5mgwB4
>>341
自分も、そう思った…

700 :考える名無しさん:02/04/10 04:29
五郎 :02/04/09 16:15 ID:Bvwqw7CH
あれ、ぼくの企みお見通し?
そうだよ、司法試験落ち続けて、鬱になってたとき「ふと」ひらめいたんだ
「ひきこもりタレント」として芸能活動して行こうとね。
いま流行だから、きっと当たると思ってたのさ
案の定、テレビ出演依頼、講演依頼殺到!
しばらく、これで食っていけそうだよ
パパの声かけの雨戸開け、よかったでしょ?
ぼくの演出だよ
ん−、次は本でも書こうかなぁ

701 :考える名無しさん:02/04/10 04:29
315 :七誌 :02/04/09 13:35 ID:2fP6OsDH
大体,TVに出てくる引きこもりなんて基本的には成功者なのよ。
と言うか,自分の恥をさらしてTVに出れる時点で、かなり勇気がある大物なのよ。

本当に心を閉ざしてたらTVに出ないし、引きこもりの集まりにも参加しない。

自分の過去のダメだった部分を講演やら,TVやら引きこもりの会で発言できる様な人間は
かなり心を開放しているし、友達がいない、働いて無くても、なんか強い人だよ。その根性が。


316 :ダイエッター麗子 :02/04/09 13:53 ID:YWZAqNKQ
片付けられない病でテレビに部屋公開しちゃう人も
ある意味あけっぴろげだな。
私は部屋が少しでも散らかってたら家族にだって
見せたくないのになぁ。


317 :  :02/04/09 16:05 ID:mQGnj1RX
>>315
俺もそう思う。なんかテレビにでる引き篭もりの人ってそれを武器に
して上にあがったるという意気込みを感じる。うまくいけば仕事もも
らえるかもしれないし。俺はとてもテレビにはでれんよ。

702 :考える名無しさん:02/04/10 04:35
バカの方ですか? :02/04/09 19:14 ID:zdRVNwfJ
>319,320
じゃあおまえらあんな面に生まれてきてまともな人生歩めんのか?(W
 自分がアイツと同じ立場だったらどうすんだよ?外で歩くたびに後ろ指差されて笑われるぜあれじゃ。
 所詮自分がそういう立場じゃね〜からんなこと言えるんだよ。
 重度の身障者に会社勤めしろって言ってるようなもんだな。
 おれあのTVみてさ、ほんとまともな容姿に産まれてきてよかったと思ったけどな。それだけだ。


>じゃあおまえらあんな面に生まれてきてまともな人生歩めんのか?(W

そんなに凄いの?
HPで画像見たけど、落ち武者なだけじゃないの?
TVは不覚にも見逃したので教えてm(_ _)m


ID:EZCldJ9N
>>330
頭が少し禿げとるだけで、顔は別に普通じゃないの。


そうだよね?俺も画像見た限りそう思った。
じゃ、単なる道楽息子なんだね。


334 :名無しさん :02/04/09 21:13 ID:E0Zk8jy8
つーか、クズ。


337 :  :02/04/09 22:07 ID:g5XKvwQI
はげを抜かせば俺よりいい・・・


ID:DZAhLgA3
最近はどうも仕込みがありそうだとTVを見てしまう

703 :考える名無しさん:02/04/10 04:40
共感できるトコは
あって、涙が出て、悲しい気持ちにもなった。ああいうの見ると、普段
フタしてる感情が出てくるんだよね。
雨戸を開けるお父さんの気遣いに涙。


僕のひっきーというのは特に
ごろーさんだけの事を指してはいない。

ただ、ごろーさん以外の多くの人の場合、収入がなけりゃ
自活して生活していく事ってできないじゃん。今はいいけど
もし親がいなくなったりしたらどうするのかなって思って。
まあ、気分を害したならスマソ


「ヒッキー」ではないにせよ、「金持ちのドラ息子」でブラブラしてる奴は、
相当居ると思う。
(「無能世襲社長」なんかより、「世間に及ぼす被害」は少ないと思うが。)



金持ちの引きこもりに死や焦燥感という概念は全く無いだろう

              終了
北村は引きこもりでも無職ダメでもありません、家が裕福であることを
良いことに好き勝手やる引きこもり無職ダメよりも始末に負えない
鬼畜である。


>323
逆に無職=だめと捕らえて欲しくない

704 :考える名無しさん:02/04/10 04:41
↑コピペいかがです?

705 :考える名無しさん:02/04/10 07:47
あんまり意味の無いコピペを張って人の仕業に見せかけたいんだ。

706 :考える名無しさん:02/04/14 03:12
40 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/08 02:30 ID:m41QSigX
(-_-)
(∩∩)


41 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/08 03:40 ID:N6ayqqkD
( -_- ) ウンドウブソクデ フトッタヨ
(∩ ∩)




42 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/08 13:16 ID:LW/Tjf2I
(- _ -)フトッタ・・・
(∩ ∩)





43 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/08 13:17 ID:LW/Tjf2I
(-    _    -)・・・・・
(∩        ∩)



44 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/09 11:29 ID:p+rjxpDL
(T_T)シクシク・・・
(∩∩)

707 :考える名無しさん:02/04/14 03:13
チミはストイックすぎる(藁

708 :考える名無しさん:02/04/14 03:16
↓コピペいかがです?

「今日は丸耳モララーさん達に春の海に連れてってモラったんだ。」
(::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  ::::::::::::::::  ヽ     (:::::::  ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~~ 〜〜  〜〜~  〜~~ 〜〜~
 ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ 〜〜〜  ~~ 〜
〜 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜〜 ~~~~ 〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
...   .....   ..... .....  ......   ....   ....  ∩_∩  .....  ..  .......
 .... ..  .....   .....  .....何か見つけた?(・∀・ )ハヽ ..... .....
  ...  ....... (-_-) ン?   .... .... ....   ( つ  )( ´D) テヘテヘ ...
........ .......  ...U U ..... ..  ..... ..... .....  人 γヽ つ ) ... ....... ..
 ......  .....  UU ..... キラ☆キラ .... . 〃(__人__ノ(_ヽ__)  .. ..... ...
.......... .....  ... ....    ........  ........ ..  .......... ...... ...... ... .....

   ねぇねぇまるみみしゃんみてくらさいきれいれすよ。
         oノハヽ ∩_∩  ガラス玉だね。浮きや瓶が割れた後、
    (-_-) 从´D`)(・∀・ )ヽ 波と砂で削れてカドがとれたモノだ。
    U ⊃ο⊂ )   U U < 「諸行無常」だな。一人納得だ。
    UU   (__(___)   (___(_) キイロイカラファンタダネ。イマドキメズラシイヨ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  ___
  |    |ヽ 「丸耳モララーさんのクルマの中から見る街並みは
  |    |;;;;|  確かに昔と変わっている。新しい道路、新しいビル、
_..|    |;;;;|  新しい看板。流行の洋服、流行の音楽、流行のゲーム。
  ┐┐┐|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ 何から何まで変わってたよ。」
 ┐┐┐ ||   ∩_∩::| |
 ┐┐┐ ||  (・∀・ ノハo∈
 ┐┐┐ || /' ̄ ̄ (´D`#) ( -_-)__モウガングロナンテイナイヨ
    _.-ー"~  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ⊇-ー─ "  ヽ  ≡=-
   /Oo┌┐ oO)  o   -〕 -〕   |  ≡=-
   ヽ.,_i――i  ,l'⌒'l__.i__--- イ_l'⌒'lノ=3 ≡=-
 ̄ ̄ `--' ̄ ̄ ̄ '--' `--'  ̄ ̄ '--'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  「そろそろ僕も変わらなくっちゃ...」
                             _____
          |     |/ (-_-) \|.       |     |
          |     |   ∩∩    |.       |     |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |    ○|  
        ( -_-)_____________  |     |  _
        (∩∩)                /|__|.____|_/
      /                  / /      /
    /       ☆キラキラ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /
============================

54 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/12 00:38 ID:JdWi/+79
( ̄ー ̄)ニヤリッ

55 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/03/12 02:52 ID:MDue2hPE
>>52
その浜辺でガラスのかけら拾うの実体験でしょ。
去年そんなレスをしていたよね。‖^^)/

709 :考える名無しさん:02/04/15 11:50
215 名前:(-_-)さん :02/04/15 11:34 ID:igjtXpz3
(-_-。)


216 名前:(´∀`) :02/04/15 11:36 ID:wJG54Wfi
( ゚Д゚)・・・


217 名前:カス ◆2get.066 :02/04/15 11:39 ID:x7s54PfG
( ´・_ゝ・`)


218 名前:(-_-)さん :02/04/15 11:40 ID:KcbE0K/5
(´∀`)

710 :考える名無しさん:02/04/16 13:21
11:11 ID:???
小学生にフェラさせる方法

この方法は小学校三、四年生位までが限度なのですが、一人でいる小学生と仲良くなり安心させたあと、会社の事情で明日までにしないと困る実験があるんだと言う。
困った顔をして言うと心配してくれます。そこで協力してくれるかと聞く。
協力してくれるならお金もあげると念を押しておく。たいていの女の子はここでOKしてくれる。
一応これからすることの説明はしておく。しばらくの間、口に棒みたいなものを入れて出し入れするだけなので簡単だと言っておく。
安全のため目隠しをつける必要があると付け加えておく。
それで女の子に目隠し(アイマスクがいい)をつけて、口を開けさせペニスを挿入する。
できるだけ女の子の頭を固定して、自分で腰を動かす方がいい。女の子の頭を振ると気分を悪くしてしまうかもしれないので、ここは慎重にしておく。
しかしいきそうになったら女の子の口の中で思いっきり射精してもよい。ただしジュースか何か飲み物を用意しておく必要がある。
オレンジジュースが嫌いな女の子はまずいないのでオレンジジュースが無難でいいと思う。女の子が精液を吐き出したら、ジュースで口をすすがしてあげる。
精液の味がジュースで消えてなくなるのであまり不快感を味あわすことがない。
終わったあと、二千円ほど小遣いをあげると、かなり喜ぶので被害者がおらず問題になることもない。
あと、小学一、二年生の場合、ペニスにチョコレートをぬったりすると、ことが運びやすい。
この方法は結構使えるのでいいですよ。



211 名前:(-_-)さん :02/04/16 11:11 ID:???
736 名前:たんぽ子 ◆bKog5d7w :02/04/04 23:00 ID:???
硬くてこりこりした乳首をねぶりながら、勃起したペニスを見せつけ、
指一本も痛がるマンコを二本三本とグリグリ入れて少しずつ広げてから、
ゆっくり生ペニスを入れる。
硬いマンコはペニスも痛いよね。
でも、押すときはペニスに力をいれて引くときは処女膜を削ぎ落とすように
激しく出し入れして、泣かしましょう。
小学生の女の子はまだ妊娠する事など考えもしないので、生射精しても
女の子に恐怖心がないからあまりおもしろくないよね。
でも、初潮を迎えている女の子なら、精液注入は必須です。(子宮が喜んでくれるよね。)
いきそうになったら、「精子を出すよ…妊娠するかも…」と言ってみよう。それで動
揺したら少しおませな子ってわかるかも…マンコにペニスが突き刺さっているところ
を見せつけたり、手で触らせたりして強姦さあれていることをしっかり心に
残してあげましょう。
この年頃を犯す醍醐味はペニスの気持ち良さよりも、心を傷つける喜びだね!
「おちんちんが気持ちいいんだ」
「お父さんや学校の先生もこんなおちんちんがあるんだよ」
「大人の女の人は毎日やっているんだよ」
とか耳元で、囁いてみるのもいいね。

711 :考える名無しさん:02/04/17 00:28
お願いですから、屑は屑のまま、誰にも迷惑かけずに
老衰して下さい。心からお願いします。

712 :考える名無しさん:02/04/17 01:20
おい、文末揃える文体のやつ、最近どうしてる?

713 :考える名無しさん:02/04/19 14:31
おれの
ことか

714 :考える名無しさん:02/04/19 14:34
(引用)
1 :頭カチ割たいよ
男によく、胸とかおしりが小ぶりだね
と言われるんだけど、実際小ぶりじゃないんだけど?
って言うと、まるで自分が見栄をはって嘘をついているような
顔をする。男ってマジでバカじゃん。
サイズ的にも小さくないし、Sサイズだと入らない。
平均的なMサイズの大きさ。
それが小ぶりに見えることは男ってグラビアとかの商売女の
商売用のプロフィールを本気で信じているってことだろう。
見栄を張ってるのはグラビア女の方じゃん。
ウエストなんかも59センチなのに53センチくらいしかないだろ
とか、じゃあ、グラビア女のウエストは実際65センチ以上はある
Lサイズ女じゃん。頭が悪いから、実際の大きさが大体どれくらい
なのか考えることが出来ないんだろう。男が思う普通の大きさだと
思う子は間違いなく、Mサイズも入らないような
Lサイズの太め女だと思って間違いない。逆に小さいと思う子が
普通のサイズの女だと思って間違いない。少し大きい子だなと思う子は
LLサイズのデブ女だと思って間違いない。
グラビア女のサイズの見栄に限らず、一般の太めの女も見栄を張る
奴が多い。普通サイズと小さいサイズの子は別に見栄を張ったり
することは無い。
男って本当にバカじゃん。簡単に騙せそうだな。

463
1は見栄はってるメス豚、
オーディションを受けるが全滅。
この頃から精神に病を持つ。
芸能スカウトに騙され金を取られる。

12:50
>>1
引篭もりなんだろ?
別に恥かしいことじゃないぞ。日本中にごまんといるんだから。
特別なことじゃないんだよ。ほんの少しの勇気があれば現状を打破できるさ。
君は今日も部屋から一歩も出なかったね。
本当は寂しいんだろう?かまって欲しいんだよな。それでこんな悪口を書いちゃうんだよな。
大丈夫だヨ。君ならきっと大丈夫だヨ。
君は周りに味方が誰もいないと一人で決め付けてるんじゃないかな?
周りをよく見てごらん。家族の方、近所の人々、クラスメートなど。
みんな君を応援してるんだヨ。
さあ勇気を出して!!

首吊って死ね!!
お前がいると日本国内の酸素消費量が増えるんだよボケ。
存在そのものが国益を損ねる。消えろ。何で生きてるんだお前。

反論は↓まで。
http://poteto.itits.co.jp/b.asp?S=seijika-toronjyo&KBN=INPUT&RESNO=1

715 :弁証法的理性批判放棄 ◆PSGBg7JM :02/04/19 16:08
>>52
いいねこれ

716 :考える名無しさん:02/04/19 16:09
同意。
彼らは、どうにか、セカイをみようとしているのだ。

717 :弁証法的理性批判放棄 ◆PSGBg7JM :02/04/19 16:21
>>708
あれ間違えた。も(・∀・)イイ!

718 :考える名無しさん:02/04/20 03:46
42 :考える名無しさん :02/04/20 01:26
>>37=666

なにをバカ言ってるんだ?(w
(その3)に「プロ。」と書いたのは私だ。
666は、女性、かなりこじらせたひきこもり状態、
PCと本でしか世間と繋がっていない、
何の“実践”もしたことがない。
典型的症例。 ・・・と、診断する私は、「プロ」だ。



43 :666 :02/04/20 01:33
>>42
悲しいけれど、君はもうパソコンの電源を落として、心療科で
カウンセリング受けたほうがいいよ、あまりに偏執的だ。
お元気で・・・
おやすみなさい。

719 :考える名無しさん:02/04/20 03:47
666に与する。
ってか、食事はたいせつでっせ♪

720 :考える名無しさん:02/04/20 03:48
>>718
ってか、見事な抽出かと♪

721 :独白:02/04/20 04:56
なんで俺が引き篭もってるかって?

社会との軋轢に翻弄され、赤の他人にヤスリをかけられるのが馬鹿みたいに見えたんだよ

文明の進歩の副作用で人間同士の距離が短くなったみたいでして、、 俺にとっては居心地悪いんだよ

人口密度高すぎ 

一歩市中に出れば 肉塊の屑みたいな奴が 闊歩してるのをワザワザ黙殺しなければいけない

電車に乗れば 他人の思考や人生がランダムに流れてくるから 辛い

学校に行けば 先生は安直だし 級友はチンケな肉欲に 翻弄され 侵食されている  



722 :独白:02/04/20 04:56
サブカル至上主義とメディアの身体侵食を抜け出そうと思って 閉じこもってみれば 今度は

エリート宗教の虜になった連中が 俺を廃棄物扱いし 後ろ指をさす 

ああ、好きにしてくれ おいらは確かに社会不適応者ですよ 現在世の中に凹られ中の 引き篭もりですよ 



そんな索漠とした気分になるときは  誰もいない森を想像するんだ 

そこは 誰にも干渉されず、

自然だけが待ち構える圧迫感のない世界、 そこで然るべき、歪みのない感覚を取り戻そうと試みるんだよ




723 :独白:02/04/20 04:57
社会システムが痛んで腐って蛆が増殖して、  食い尽くされるのを俺達(?)は笑ってみてるんだよ

だから みずほが焦ってんの見るのも楽しいし フーリガンも大量に来日して欲しいと願ってやまない

"社会と関係を持てずにネットに逃避する引き篭もりは死ね"

とかネットに書き込んでおきながら 

"癒し"とらやを求め マッサージやヘルスに大金を投じて傷を癒す、、、 

こんな馬鹿者の大量生産を俺は求めている



724 :独白:02/04/20 04:57
"人間"って奴と真剣に付き合おうとしている奴を見ると 楽しい
    
なんていうか コメディーだな

725 :考える名無しさん:02/04/20 05:14
(久しぶりだな)

726 :独白:02/04/20 05:29
QOLの向上、、くっく

727 :独白:02/04/20 05:31
>>725

お前なんか知らん

俺は始めてここに来た

ログは読んでいないので

スレの流れは知らん  だから 独白なのだ

728 :考える名無しさん:02/04/20 08:19
↑亞圃?


(独白は、久しぶりだな)

729 :考える名無しさん:02/04/20 08:23
>スレの流れは知らん

知っておれば、その程度で満足しなかったろう。
惜しいかものう。いい人材だったかものう。くっく。

730 :考える名無しさん:02/04/20 09:42
これ見た? 消されないうちに怒ってみる?
1 名前:(-_-)さん 02/04/20 09:23 ID:W/RNirUs
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/2544/kuso1x.swf

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

731 :考える名無しさん:02/04/20 09:44
>>727

「書き
逃げ」?

732 :考える名無しさん:02/04/20 09:46





  

733 :ok:02/04/20 16:19
るせえ、引きこもり。

734 :名無しさん:02/04/20 16:41
(-_-)

735 :(-_-):02/04/21 02:09



736 :考える名無しさん:02/04/21 05:44
一生引き篭もっても別にいいと思うけどね。。。
一生本読んで飽きたら死ねば。
そんな人生もありさ。

737 :考える名無しさん:02/04/21 10:23
そんな人生も 観月ありさ。    ( 1976.12.5 生まれ。A 型 射手座)

738 :考える名無しさん:02/04/22 02:31
273 名前:考える名無しさん :02/04/22 01:08
何で働かなきゃいけないの?
生きるため?


274 名前:考える名無しさん :02/04/22 01:28
働かないでいればいいじゃん。

739 :考える名無しさん:02/04/22 04:50
12:21 ID:.u52ICP2
俺はアスペルガーだけど、バカ親に振り回されてキチガイ人生。
虐めと学習障害の影響で高校中退、同級生や親には知恵遅れと思われる。
そして現在はヒッキー。学力は中卒並み。実際知恵遅れだね。
抑鬱で頭もまわらないし最近は痴呆の症状も出ている。体力もない。
今ここで親が死んで遺産が入り自由の身になったとしても、
もう社会復帰も再教育も受け付けないだろうな。

こんな俺でも小学校くらいまではテストは学年上位クラス、
記憶力も理解力も良く、なにより洞察力に優れ神童と言われたよ。
ただ、アスペルガー症の常で能力特性は何でもソツなくこなせる
秀才タイプではなく、一つかそれに近接した分野にだけ突出した
文字どおりの天才タイプなんだよ。あとは人並みか、それ以下。
俺は得意分野以外は人並みの下、それと社交性と運動神経は
致命的に欠けていた。

そんな俺に、バカ親は俺に天才よりも秀才であることを望んだ。
あるいは、俺が興味を示した分野を親は気に入らなかった。
結果、出た杭は打たれ、あとは何一つ人並みにはこなせない
社会の落伍者が出来上がり。

子供の特性を理解できない、する気がない親にかかれば、
どんな可能性や能力を持った子でも廃人になる。
人ひとり発狂させるなんて簡単だよ。飼い殺しにすれば良いだけだ。
それだけで勝手に気を病んで自滅していくからね。
親子という絶対的な関係で抵抗力も判断力もない子供のうちに
子の能力を伸ばせるのは親だけだし、潰すのも親だ。

アスペルガーというカテゴリーが医学的に成立したのは
せいぜいここ5年かそこいらの事で、当時は精神科医でさえ
俺のような人間をどう処遇すれば良いかなど知り得なかったのだが、
それでも俺は監視や環境の変化に対する感受性が強すぎ動揺し、
逆に安定した環境で興味を持った分野を好きに勉強させていれば
勝手にスキルを獲得してゆく性質を持っていたし、
俺自身がそう望み訴え、教師の中にはそれを理解して
(アスペルガー症候群という症状が確定したのは最近でも
俺のような奴は学年に一人か二人は必ずいる程度の変わり者だから)
親に教育方針の見直しをすすめる者もいた。
その可能性を全て蹴ったのは俺の親だからね。

俺が手に入れられたかもしれない人生を補填しろとは言わないが、
俺の人生を失敗させるに十分な過干渉と初期教育の失敗を
親に償わせる権利は、俺はあると思うよ。

今はただ、親が老いて自力では生きられなくなるのが楽しみだ。
それまで俺も生きて、少しでも奴等に損害を与え続けてやるさ。
俺が生き続け、奴等の目の前で生き恥を曝し続ける事こそが、
俺のせめてもの復讐だ。

やがて老いて動けなくなったその枕元で、親が俺に行った仕打ちとその結果、
親の罪状とその俺なりの断罪の結果を、もうやめてくれと懇願するまで
聞かせてやるのが俺の夢だ。もちろん、頼まれても止めない。
何度も、何度も、それこそ夢に出るまで繰り返し語って聞かせ、
一人の人間の人生を壊した事を悔いながら墓場まで行ってもらう。

その後俺は外洋船にでも乗って身投げするさ。
これなら遺体の処分で誰の手を煩わせる事もなく自然に還れるだろう。
そして奴等の墓は、守る者も尋ねる者もなく荒れ果てる。
荒廃した墓こそ奴等に相応しい終の棲家だ。

740 :考える名無しさん:02/04/22 05:07
17 :せんべい :01/09/01 12:40 ID:yA4iG9mo
>16
君は”平気で嘘をつく人たち”と言う本を知っているかね?
それを読めば君がいかにましな人生だったか痛感するよ。


18 :オーバーテクナナシー :01/09/01 12:54 ID:.u52ICP2
その本は買ったよ。だが読んだことがない。
バカ親が俺から奪って読み、そしてよりにもよって
自分のまわりは嘘つきばかりで自分はこんなに正直に生きなのに、と
勝手に悲劇の主人公になった気にさせた本なのでね。

まあ、俺はつまりそういう親の子というわけだ。

その本は読んでいないが、その本がアダルトチルドレンや
ボーダーラインのメンタリティを一般向けに解説した本であることは知っているよ。

いかに優れた本でも、読む人間がそれを理解できなければ意味がない。
その本の日本語訳が出た時、実は俺は密かに期待していた。
これを読ませれば親が自分の歪んだ性質を理解し、周囲に与え続けてきた
影響を認識し態度を改めるのではないかと。

結局、本や論というものの限界を俺は目の当たりにした。
聞く耳を持たない者、都合の良いものしか受け容れない者は無敵だ。


19 :せんべい :01/09/01 13:09 ID:qW3fCSQA
だからおまえが読めっての。
あれは解説本なんかじゃない。
親が子供の人格を壊して行く妻が夫の人格を壊して行くのを
精神分析医が観察してるほんなんだよ。
悪人の精神構造についても分析してる。

741 :考える名無しさん:02/04/22 05:08
20 :名無しさん@もね :01/09/01 13:49 ID:mO/q.VrA
>>16
上手くいかないことを全て他人のせいにする精神状態に問題があると思われ。
出る杭は打たれるし、伸ばす環境づくりも重要。でも、打たれてへこんだままの程度なら、
例え良い環境にあっても、いずれは挫折。親が障害なら自立して自分を伸ばせばいい。
上を見ればキリがないが、下を見てもキリがないからいいんじゃない(無責任)。


21 :オーバーテクナナシー :01/09/01 14:36 ID:.u52ICP2
>>20
それは病に至る環境を知らない幸せな人間だから言える台詞だね。
>>16>>18はネタ半分本音半分と思うが、
病んでしまった人間にまず必要なものは、保護と休息。


22 :オーバーテクナナシー :01/09/01 14:38 ID:.u52ICP2
×>>16>>18はネタ半分本音半分と思うが、
>>16>>18はネタ半分本音半分なのだが、


23 :オーバーテクナナシー :01/09/01 14:44 ID:.u52ICP2
ついでに言えば、打たれてへこんだまま回復力のなくなる状態が、抑鬱。

よくゴムボールに例えられるね。
床に叩きつけられた程度では、何度でも跳ね返り元の形に戻れるが、
万力で長い間締め付けられた後では、開放されても自力では戻れない。

自力で戻れない状態の人間に、自力で戻れないから病気になるのだ
と言い放つのは、落伍者は死ねと言うことと同義だ。
しかし、誰もが善意でよくそう言うよ。俺も言われたよ。「がんばれ」とね。
まだ友と呼べる存在がいた頃の話だけどな。


24 :オーバーテクナナシー :01/09/01 14:46 ID:.u52ICP2
そして善意さえもがストレスになり、さらに最大のストレス源から開放されず、
気づいた時には逃げ出す力もなくなっていた哀れな奴の怨み節って事さ。

本題からは大きく逸れてしまったので、俺はこのへんで去るよ。
嫌なものを見せて悪かったな。


25 :オーバーカオナナシー :01/09/01 14:50 ID:vpRcrthw
天才になる方法は知らないけど、
IQを異常に高くする手術ならあるよ。

ただし寿命が極端に縮むという副作用あり
太く短く逝きたいかたにオススメ


26 :オーバーカオナナシー :01/09/01 15:12 ID:aeGK2CBY
美しいエゴみっけ


27 :せんべい :01/09/01 18:04 ID:ciQZplrk
>>25
IQを異常に高くする手術?
初めて聞いた。
ソース希望。

742 :考える名無しさん:02/04/22 05:40
1 :29歳 既婚 子供無し :01/09/07 10:38
リストラされました。
明日からの生活どうしよう。
職安いってもろくな仕事がない。
仕事を選ぶな!とはいうけれど、
夜勤や営業はやっぱりイヤです。
ああ、もう人生おわりなのかぁぁ。
いままで600万円貯金しましたが
これを食いつぶすなら、いっそこの
金を元手に何か始めた方が
いいのでしょうか?

BY 人生の敗北者より

743 :考える名無しさん:02/04/22 17:48
わるいが、コピペは読む気がせん

744 :考える名無しさん:02/04/22 20:34
>>739
病名があると言うのは救いだな

745 :考える名無しさん:02/04/22 21:42
age

746 :考える名無しさん:02/04/22 21:59
引き篭もりは悟りに繋がるって

http://www2.famille.ne.jp/~hidemk2/town/door.cgi?no=0140



747 :考える名無しさん:02/04/23 00:58
140 名前:なっち :02/04/21 14:41
どうして、2ちゃんねるの哲学板には
ヒッキー童貞厨房が多いのでしょうか?


141 名前:考える名無しさん :02/04/21 14:52
一匹のヒッキー童貞厨房が複数のキャラで多レスするから見かけ上ヒッキー
童貞厨房が大勢居るように見えるのですね。
本当は哲板には人は数人しかしませんよ。
多くて10数人てとこでしょうか。

748 :考える名無しさん:02/04/23 10:58
哲学って何の役に立つの?
1 名前:考える名無しさん 02/04/23 09:10
理屈捏ね回してる暇があったら
引きこもりを社会復帰させるような聖なる虚言を発明しろ。




2 名前:うずめ :02/04/23 09:15
他人に対してナンの役にも立ちません。
己の精神を救うために存在しています。


3 名前:考える名無しさん :02/04/23 09:22
引きこもりが己の精神救うために哲学やりだしたら
よけい引きこもりそうだな。



4 名前:考える名無しさん :02/04/23 10:02
>>3

でそれが何か問題?


5 名前:考える名無しさん :02/04/23 10:12
>4
お前引きこもりか。
いい加減働けよ。親が泣くぞ。


6 名前:考える名無しさん :02/04/23 10:25
類似スレが多いこのネタはもう古い

749 :考える名無しさん:02/04/23 11:44
377 :障害者 :02/04/23 00:40 ID:???
障害者と、健常者の区別があるおかげで受けられる恩恵がある、と思っている方、
何か間違っちゃいませんか?
あなたは自分の子供が障害者だったら、うれしいですか?
アメリカは、障害者を自立して生きろ、と言う社会らしくて、
ホームレスの障害者がたくさんいるらしいです。
病気は苦しいんです。
恩恵でなく、当然の権利として、堂々と、私は障害年金を受け取っています。
障害者が贅沢と言うのなら、子供ができない夫婦が子供を望むのも贅沢です。
結婚できるだけで、ましと言うものでしょう。
障害年金受けることが、恩恵と言うのなら、あなたもいっそ、恩恵を受けられる障害者になってはどうですか?
恩恵ではあるけれど、普通の生活捨てなきゃいけない、
健常者であるときも苦しいだけだった、
障害者であることで、幸せなら、あなたの子供も障害者なら、いいですね。
私は障害者で結構幸せだから、あなたの子供も障害者であることをお勧めします。


378 :健常者 :02/04/23 00:49 ID:???
健常者であることで社会で立派に自立しなければならない、
そんな脅迫めいた暮らしだけが健常者には待ちかまえています。
そもそも健常と異常との区別の基準は何なのでしょうか、
民主主義が嘘の塊であるように、多数の健常者と言われている者が多数を占めている、
それだけの理由では無いのでしょうか、
片手に指がたったの5本しか無いくせに、それが多数を占める数字だというだけの理由で
あなた達が私が、健常であるだなんてほんと時々笑えます。

750 :考える名無しさん:02/04/23 11:49
389 :障害者 :02/04/23 10:21 ID:???
障害者はお金が欲しかったので働いた
健常者として働いた
薬を中断して働いた
世渡りが下手だったので上司に左遷をちらつかされながら働いた
みな5時に帰るのに10時まで働いた
3時に大体仕事が終わってしまうので
仕事量を意地悪で増やされた
それでもがんばったけれど
「男好き」と言うレッテルを貼られ左遷された
屋外の力仕事
まだ男性と付き合った経験はなかったと言うのに
なんでも女性でここに飛ばされてきた人は初めてだそうな
それでも一生懸命働いたが
あるときぶっ倒れてしまった
再発
ある同病者の人は
まだ若くて
大学院に行くことを熱望していた
だが私から見て
そんなことは無理だった
幻聴、幻覚
一生病院暮らしだろうと思われた
ちなみに年金をかけてなかったので
障害年金はない
でも、自分の力で稼ぐんだ、といきまいていた姿が哀れに思われた
私も何度かアルバイトをしたいと言って主治医を困らせた
今度の主治医はやり方がうまい
ファッション雑誌をめくる私に目を細める
私は主治医が好きであったので
お金が負担にかからない範囲で一生懸命おしゃれした
いつしかおしゃれが趣味になった
主治医はとにかく私を幸せにしてくれる
がんばらないように
それでも希望は持てるように
私が健常者であったなら
辛いことがあっても働くのが普通だと思うだろう
私の親も働いているが
障害者の私に働くことが辛いとか
働いているからえらいだとか
そんな言葉を言っているのを聞いたことがない
ただ、自分のやれることはしなさいと・・・


390 :名前はいらない :02/04/23 11:16 ID:???



391 :障害者 :02/04/23 11:29 ID:???
む。言いたいこと言ったのですっきり。
私は不幸じゃありませんよ。
今はだけどね。
時たま過去の傷がうずくだけ。
前勤めていた会社も狂牛病問題でつぶれそうだし、
つぶれてくれたら、ラッキーと、思います。


392 :都立家政 ◆76fFko5o :02/04/23 11:31 ID:???
>389応援

751 :考える名無しさん:02/04/23 12:37
コピぺやめれ。読む気にならん。

752 :考える名無しさん:02/04/23 16:11
同意。
てか、コピペなんぞ誰も読んでないと思うが・・・
やる奴の気が知れん。
恐らくストーカー気質であろうことは察しがつく。

753 :考える名無しさん:02/04/23 16:13
何らかの意図があるのかもしれないと観測してみるてすと。

754 :--:02/04/23 18:40
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5926/profile.html
http://bbs.kidd.jp/?0002/2501


http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/y0006.html#y20000219215622
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/y0006.html
http://www.freeml.com/message/science@freeml.com/0005533





755 :考える名無しさん:02/04/23 19:29

     |
     |
     |
     |    
     |    
     ∧__∧    今日も誰とも話さなかった…。
    (´A`;)
    (∩ ∩) ────────────────
   /
  /



756 :考える名無しさん:02/04/23 19:56
>>754
まだその過去の発言に拘って「あいつは馬鹿中の馬鹿だ」って思い込みたいわけ?
あの時はいろいろあったのさ。
多分一度あんな馬鹿にならないと絶対に触れれない世界があって、俺はそこに
全てを投げ捨ててでも行きたかったんだよ。
以前の黒木氏と浜田氏の対応は正しいと思うけど今回の死刑は筋が通ってないよ。
ちなみに俺はIQも偏差値も単なる凡人クラスのどこにでもいる普通の人だよ。

757 :考える名無しさん:02/04/23 20:50
世の馬鹿は自分で馬鹿などと思ってもいない。何故なら、比較の対象が無い
ほど独自の動きをするからです。そして、何故自分がそうなのか、まるで
わからない。彼はただ、突き動かされるように、自分の内から湧出する力を
外へ向かって出すだけ。出さずにはいられない…から。それを、周囲が
どう「評価」するかなど、知ったこっちゃない。

758 :考える名無しさん:02/04/23 20:50
悟り開きし存在ほど頭が悪い奴を俺は今まで見たことがない。
お前の名前を見ただけで気分が悪くなる。というかお前がこの世に
存在して、生活してるところ想像すると異常にむかむかしてくる。
お前のような低脳のくせに自分では何か悟った気になった人間性の低い
宇宙のくずは死ね。お前ってみんなが成長してる事に気付いてんの?
みんなの価値観レベルが上がってくる頃に今と同じ価値観でひとりで
胸張ってうぬぼれてたらばかにされるぜ。それでも意地はるんだろうけど。
一生成長しないタイプだな。救いようがねえよ。ちょっとは心動かす為に
俺もなんらかの体験談やらなんやらしようかと思ったけどお前みたいなタイプ
の低脳は何言ったって変わらねえもんな。がきと全く一緒だよ。
死ねよお前。気色悪いんだよ。さっさと死ねよ。
俺が誰だか分かるよな?なら俺のいってる言葉の意味が全部分かるはず。
お前が今までネットやってて最も印象に残った俺だよ。最も冷や汗を
かかされた俺だよ。分かるよな?正体分かったらもう一回、前俺が
言ってた事思い出しながら、このレス読み直してみろ。
そして自分の無力さに気付いたらさっさと死ねよ。
まあ一生気付かないかすだろうがな。本当に気色わりぃ こいつ。
死んでほしいなあ。なあ頼むから死んでくれよ。気色わりぃんだよ。
死ねよ。絶対死ねよ。

759 :考える名無しさん:02/04/23 20:56
ま、オマエ以上の者は一人もおらんな、この板には(稿
厨房板かラウンジか最悪板へ、速やかに逝ってよし!
二度と戻って来ないくらいの常識だけはわきまえとけよ、
そーでないとオマエの母ちゃんの幼児教育からしてなっとらんことになる。
わかた? 逝け。

760 :考える名無しさん:02/04/23 20:58
「片目片足」の「二次元人間」では
 まともには生きていきていけまい。

 人との距離感もなく言葉は額縁に入った能書きばかり。
 
 誰も君を人間だとはおもっていない。
  
 それを君がえらんだ道なんですね。
 再起がはたせるとしても それは「生き直す」ということに近いね。
 たぶん廃人としての第2の人生を。
 頑張ってください。マジで。



誰も君を人間だとは思っていない。

 断片的な言葉それを生める

761 :考える名無しさん:02/04/23 20:59
天才が馬鹿に媚びへつらって、嘘つくから馬鹿の自尊心が高まって、
調子に乗って、悪いこととかするんだよ。
馬鹿は性悪。天才は性善。
馬鹿に媚びへつらうぐらいならヒキコモレ。
天才たちよ、自己欺瞞はよせ!嘘をつくな!相対的イデオロギーで正当化するのは止めろ!
絶対的な知!絶対的なエロス!

762 :考える名無しさん:02/04/23 20:59
ACのきちがい、ウザいからレスしないでくれ
ブスはブス
結論だからさ
治作自演とストーカーしか脳がない知能異常者
こんな話してるきちがい
犯罪者なんだから首吊って氏ね、メディアファクトリーのきちがい

763 :考える名無しさん:02/04/23 21:00
メディアファクトリーのきちがいが
クラミジア保有者だろうと妊娠能力ゼロだろうと誰も興味持たないのと同じ様に
AC以外そんな事どうでもいいんだよ。
悲惨なお前はコンゴ共和国の黒人かブサイクなメガネしか貰い手がいないんだからウザいスレあげんでいい。
高学歴で美人もいれば低学歴でしっかりした子もいる
その程度の事。
処女非処女なんて顔が美人かブスかぐらいのその程度の事なんだから解りきったことをわざわざ騒ぐな。

AC、お前気持ち悪いから社会学板にまで乗り込んで自作自演するな
犯罪者のACの異常者

764 :考える名無しさん:02/04/23 21:00
マジレスをしてみた。

宮台ってエイズ感染にビビってたという話を知り合いに聞いた事があるが、
その事をかんがえると恐らく
自分の人生を否定出来ないという意味で自分で悟ってるんじゃないかな。
そういう意味では多分自己肯定の分が大分含まれてると思われ。
一般の人は性観念問わず皆一様にアフォ扱いしてるのが実情だし。

あのさきちがい、
迷惑だから人に迷惑しか掛けられないならさっさと自殺しろ

765 :考える名無しさん:02/04/23 21:00
おいきちがいAC
死ね犯罪者

766 :考える名無しさん:02/04/23 21:01
死ね!
死ねば自動的に盗めなくなるよ。
なんでもかんでも病気にするな。
ちなみに人格障害は病気じゃないよ。
ただの極端な性格の歪み。
生きてる価値のない人間の総称。

767 :考える名無しさん:02/05/04 03:14
123456789012345

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>52
その浜辺でガラスのかけら拾うの実体験でしょ。
去年そんなレスをしていたよね。‖^^)/ 配していただけだと
思いたいですね。 P ̄ ̄ ̄_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ | 卍 |>└| 卍 |>└| 卍 |> └| 卍 |> └| 卍 |>└ | 卍 |>└| 卍 |>
 ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄
 ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄
 ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ 。また、
これらのネガティブ要因は既に織り込み済みで、その分割安になっていると考える事も出来ます。
href="../test/read.cgi/food/1021015893/1735" target="_blank">>>1735WDI>>3820>>7890)U$S>>4934L>>5823>>8665J>>3239>>@顏/test/read.cgi/philo/1013969898/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)