5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺伝子組替え

1 :名無しさん:2000/02/10(木) 14:35
なんで遺伝し組替え作物は悪者になっているのですか?
遺伝子組換えで作成されたタンパクが人体に悪影響を
及ぼすかもしれないってことかなぁ???

110 :理系院生:01/09/08 12:37
ここに書き込むのは初めてだと思います。
農学板の「遺伝子組換え食品は危険である」ってとこで、いろいろ研究の助言をいただいているものです。
昨日、食品総合研究所の日野先生の講演を聴いてきました。
ここも、研究の参考にさせていただきます。

111 :農NAME:01/09/08 23:43
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422
立命の星、それが田中洸人

112 :>>109:01/09/10 10:29
福本英子(DNA問題研究会会員) 反対派のジャーナリスト
天笠啓祐(市民バイオテクノロジー情報室準備会代表)上に同じ
     書いている本の分子生物学に対する知識はめちゃくちゃ

杉田史朗(市民バイオテクノロジー情報室主任研究員)
    農工大を卒業して、名古屋で理博。業績はほとんどなし。

113 :112:01/09/10 12:19
杉田史朗氏のHPです。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sskk/index.html

114 :109:01/09/10 19:55
>112
ありがとう
こちらも少しサーチしました

天笠啓祐
http://www.no-gmo.org/
日本消費者連盟 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表
安田節子がいつの間にか代表を辞めてますよ

杉田史朗
Ph.Dですね
なぜか論文はサーチできなかった
(海外で取得?)

ふーん。。。

115 :112:01/09/11 10:21
>>114 (海外で取得?)
ですから112で述べたように名古屋大学で理博です。

116 :農NAME:01/09/11 11:04
なんで代表やめたんですかね?>114

117 :農NAME:01/09/11 11:17
>>108
情報サンクス

118 :農NAME:01/09/11 11:40
安全なわけね-よ

119 :農NAME:01/09/11 11:59
日経ビジネスに記事出てたね。
安全説の人。

120 :農NAME:01/09/11 17:48
安全かどうかは知りませんが、
「遺伝子組換え大豆を使用していません」
と書いてある食品からも検知されましたよ。
IPハンドリングの限界ですかね。

121 :114:01/09/11 21:57
>112
そうだった(^^;
また ありがとう!

>116
昨年の衆院選に社民党から出馬したのは知ってますが‥‥
多分その時には辞めていたのでしょう
詳しい理由は不明

122 :112:01/09/19 10:51
杉田史朗氏について少し農工大関係者から情報を仕入れた。農工大の
時のボスが柳下登名誉教授だそうだ。この先生は、ルイセンコの影響を
受けて、一時期は遺伝子の存在を否定していた強者で、研究と政治を
絡める方だったようです。師匠が師匠だからでしも押して知るべしですね。

123 :109:01/09/21 17:51
>>112
おおおー、ルイセンコ!
それで納得できたぞ
こんな所にもでしの名が
『農民運動全国連絡会(共産党)』
http://www.nouminren.ne.jp/dat/9906/99062807.htm


面白いことに『いらキャン』のHPによると、
遺伝子組替え食品に絶対反対する5つの組織、

消費者団体 『日本消費者連盟』とその子飼の『いらキャン』、
生協 『グリーンコープ連合』と『生活クラブ生協』、
企業 『大地を守る会』

が『市民バイオテクノロジー情報室』の運営団体として
名を連ねている

ということは、この『市民バイオテクノロジー情報室』は、
事実上これらの団体のコントロール下に置かれることになる

安井氏のHPに、この辺の団体の思惑について解説がある
http://plaza13.mbn.or.jp/%7Eyasui_it/

ま、9月29日のシンポジウムで関係者の顔ぶれが分かるだろう

124 :112:01/09/26 16:00
>>123 私が杉田史郎氏の名前を知ったのがパズタイ事件がらみで、
http://www.nouminren.ne.jp/dat/9906/99062807.htmにでてくる
メイワン・ホー博士を持ち上げているので、???でした。35Sプロモーター
がパズタイ事件の原因であるなどと言っている方を応援するとは実験のイロハ
も知らないのかと思いました。少なくとも実験においてコントロールの重要性
は一番はじめにたたき込まれることですからね。このHPでもいろいろと突っ込
めるところが満載ですね。
あと、安井先生のHPのどこを見ればよろしいのか、御教授願えませんか?

125 :109:01/10/01 20:16
>>124
>> このHPでもいろいろと突っ込めるところが満載ですね。

あ、そういうのもよろしくお願いします(ワラ

安井氏のHPは、例えば「No!塩ビキャンペーン(事務局:日本消費者連盟)」
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/NoPVCcpgn.htm

↑ここにある説明と同じことで、このような組織中心の運営委員会でその組織が設立の旗揚げをしている新団体というのは、えてしてそれらの組織(事業体)の思惑絡みだということがあるもの

この情報室なるものがNo!塩ビキャンペーンの親団体(テーブル)と似た構図で運営されているであれば、今回もそれらの事業体(運営団体)から、相当額の活動資金が提供されたと見ていいでしょう
事実、今回も参加している組織の幾つかがテーブルとかぶっているみたいです
ある資料で公表されたテーブルの会計報告を見た先輩が、「ここでの生活(ポスドク)10年分よっっっ」と怒ってました(それだけ投資しても環境ホルモン騒ぎで儲かるということ?)(No.123はその先輩からのネタです)

126 :名なしさん:01/10/08 21:54
遺伝子組替え反対派も
今までのような反対活動家の言論では
科学性に乏しいとようやく気づき、
このような科学者/有識者(?)を
巻き込んだ反対運動を展開しようと
目論んだのでしょう。

ましてその基軸となる人間が
このような“博士サマ”なら
肩書きに弱いシロウトサンは
コロッと逝っちゃいそうですねえ。
ああ、怖い、怖い。

127 :農NAME:01/10/08 23:15
いまどき、博士号にコンプレックス持ってるようなイタイぞ。

128 :農NAME:01/10/09 19:05
>127
だからイタイ連中でわ?(藁

129 :VIO:01/10/12 01:21
飼料用とうもろこし種子から違法なスターリンク「ネオ120」が公表されましたね。
日本の飼料用とうもろこしはほとんどホールクロップサイレージで利用(日本だけでないが。。)
されていますから心配ですね。すべての牛肉は食えなくなるのかな?

130 :>>129:01/10/12 16:16
だから何が言いたいの?スターリンクを食べた牛に何か問題でも?まさか、
組み換え体を食べたものを組み換え体と見なすとか言う訳はないですよね。
糖尿病でインシュリンを注射している患者は皆組み換え生物になってしま
うからね。

131 :VIO:01/10/12 19:36
時期が時期だけに、色んな推測をする団体があるんじゃないかなと。
とにかく、タイミング悪いですよ。消費者怖い。

132 :RRS:01/10/15 16:16
ん?まてよ。これだけ組換え体不人気なら市場に余ってないかな?
サンプルが不足しかけてるので、どなたか情報ください。

133 :>>132:01/10/15 16:23
食品ではないけど最近ムーンダストを打っているところが減ったよ
うな気がするな。

134 :>>133:01/10/15 21:41
生花は季節ものなので、色や種類等、時期によって扱い量が変動するそうですが‥‥。
以外と人気がなかったのかも。

135 :age:01/10/24 14:38
age

136 :農NAME:01/11/18 23:01
遺伝子組み替えとは違いますが、タネなしのスイカとか柿とか、
元々は種を植えて育てるんですよね?
果実からは種が取れないわけですが、種になにか細工をするんでしょうか?
うーん、うまく書けないな…伝わるかな?

137 :農NAME:01/11/18 23:29
>>136
種無しスイカの説明↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/993259678/
カキは突然変異で種無しになったものを接木で殖やしてる。
カキもともと種から育てても甘くなるか渋くなるか分からないので接木で殖やしてますが。
スイカは一世代だけ、カキは種から育てるわけじゃない

138 :136:01/11/18 23:31
ありがとうございます。
>カキは種から育てるわけじゃない
そうなんだ…知らなかった

139 :農NAME:01/11/18 23:55
>>136
基本的に果樹は実生させない。
接ぎ木や挿し木でクローンを作って植える。
要するに、種が取れる果樹でもその種を播くわけではない。

140 :NO! NAME:01/11/19 21:52
組換えであろうとなかろうとどんな食品でも万人に安全なものなどない。
安全だと信じているだけ。

141 :P.putida:01/11/20 01:33
>140
はげしく同意。
危険の高さおよび人間にもたらす利益の多さから遺伝子組み替え作物が良いのか悪いのかを総合的に判断するべきだと思う。
結局はどちらがより得をするかである。
例えば、危険性があるけどその危険性を覆い隠すぐらいの利益がでればいいのだと思う。

142 :>>141:01/11/20 10:42
お、なかなかこったハンドルですね。でも、P.の後にスペースを
入れないとPseudomonasの省略にはなりませんね。マニアックな
ハンドルを使うところを見ると、Pseudomonas研究会がらみの人で
すか?TOLでも研究しているのですか?TOLなんて古すぎる?

143 :農NAME:01/11/20 19:35
遺伝子組換え作物は安全だろ。
何が危険なの?

144 :農NAME:01/11/21 06:44
>143
組換え作物を(1)摂取した場合の人体(または蓄体)への影響、(2)栽培する
ことによる環境への影響、に分けて考えるのが良い。
(1)は、アレルゲンの心配以外は具体的にあがっていない。組換えじゃが芋を夏に
EUも日本も「有害であると科学的に立証はできない」という委員会結果。積極的に
安全であるとはしかし言えない。疑わしきものを罰するか、受け入れるか。それは
政治問題になってくるのでしょう。
(2)環境への影響の方が重要かと。先般Btコーンの遺伝子がメキシコの非常に
遠隔地の畑で発見されて、Btコーンの輸入を禁じているメキシコとしては、一体
どこから入ったのかと問題になっている。Btで問題なのはBtに耐性をもつ「スーパー
ウィード」が発生するのでは、そうすると液状Btを唯一の害虫対策にしている
有機農法農家が使えるものがなくなる。もっと問題なのは不捻遺伝子の自然界への
浸透。自然界にどうにかして種のできない遺伝子が入りこむと、レイチェルカーソン
が予期したような死にゆく自然という状況が発生するのではという危惧もある。

あと某会社の農薬耐性作物は、結果的に農薬の使用量が変わらないというのがどこか
にあった。ソース探します。

145 :農NAME:02/01/17 00:25
>109
>112

こんなとこに報告が。。。
http://www.daichi.or.jp/nojouhou/0112biotech.html

146 :農NAME:02/02/01 02:38
遺伝子組替え     

147 :農NAME:02/02/20 22:40
donnnakoto

148 :農NAME:02/04/08 21:02
浮上

149 :農NAME:02/05/02 16:29
遺伝し組換え食品はこの国日本で売ってるもしくは輸入されてますか?
または見たことがありますか?場所は問いません

150 :農NAME:02/05/02 17:04
菜種油、大豆油、コーン油を調べてごらん。ついでにスターチとか。
後、食品じゃないけどカーネーションのムーンダストは組換え植物体
自体売っているよ。

151 :農NAME:02/05/02 17:09
http://...■■■■■■■■■■■■
http://...■■■■■□□■■■■■
http://...■■■■■□□■■■■■
http://...■□□□□□□□□□□■
http://...■■■□□■■□□■■■
http://...■■■□□■■□□■■■
http://...■□□□□□□□□□□■
http://...■■■■■■■■■■■■
http://...■■□□□□□□□□■■
http://...■■□□■■■■□□■■
http://...■■□□□□□□□□■■
http://...■■□□■■■■□□■■
http://...■■□□□□□□□□■■
http://...■■■■■■■■■■■■


152 :農NAME:02/05/03 04:15
どうして遺伝子組み換え食物が安全ならば堂々と表示しないのだろう。
どうして遺伝子組み換えでない植物ならば堂堂と表示するのだろう。

遺伝子組み換えはだれのために作った技術なのでしょうか。
作る人が手間がかからず、安定した収量をあげるためでしょうか。
それとも、世界企業が市場を独占したいがためにパテントによって
日本のような小さな農業国に農産物を売りつけて自分達が富を得ようと
しているのではないか。

私は理論的には安全のような気がしますが私は積極的に遺伝子組み換えのものを
食べようとは思いません。なぜなら、遺伝子組み換え方法はご存知のとおりに、
大変偶然性を用いた手法で行われているため、予期せず影響があるといえるからです。

このことを遺伝子組み換え擁護派のかたがたはリスク論というものを持ち出し
カンゼンに安全な食物はありえない。という話が始まります。
農薬散布された野菜をたべるか、遺伝子組み換えで無農薬の野菜を食べるか
どちらがより安全化はそれを作り出した専門家でさえ悩むところなのではないでしょうか。

153 :sage:02/05/04 06:04
>152
真っ当な科学者や技術者なら、ものごとを軽々しく断定したりはしない。
組換え作物は科学技術の産物だから、安全だなんて表示したりはしない。

反対派は組換え作物を危険だと断定するし、無農薬とか天然物だとか、
よく調べもせずに堂々と表示する。そして賛同者を募る。
ある種の新興宗教だからね。きっとお布施もすごいんだろう。


154 :農NAME:02/05/05 09:42
>>152 なぜなら、遺伝子組み換え方法はご存知のとおりに、大変偶然性を
>>用いた手法で行われているため、予期せず影響があるといえるからです。

伝統的育種法が大変偶然性を用いていたいとでも?遺伝子組み換えより遙
かに偶然性を用いていると考えるが。遺伝子組み換えの利点の一つは育種の
短期化であるからこれは偶然性を低減していることを意味している。また、
伝統的育種ではトランスポゾンやポイントミューテーションなどによる変異
を利用しているがその偶然性は遺伝子組み換えの比ではない。もうすこし、
勉強してからの投稿を期待する。

155 :154:02/05/05 09:44
>>伝統的育種法が大変偶然性を用いていたいとでも?

伝統的育種法が大変偶然性を用いていないとでも?へ訂正

156 :農NAME:02/05/05 16:43
放射線育種は安全なの?
考えようによっては、遺伝し組換えよりコワイ気がするんだけど。
しかも、この手法によって作られた作物は世の中に出回ってるし。

また、遺伝し組換え作物でも、低アレルゲン品種作出なんて
アリのような気がするけど、どんなもんですか?

157 :自称ブリーダー:02/05/05 17:08
なかなか面白いスレだ。
現状として組換えの成否を見るために、カナマイシン耐性とGUSの入ったベクターが、
主流でしょ?
ほかの有用なマーカーを持ったベクターが、
開発されなきゃ一品目一形質の組換えしかできないでしょ?
社会に叩かれる覚悟で、一形質ばかりの組替えやってそんなに売れるの?

種苗業界なんて、売上トップのタキイでさえ年商470億程度で、
あんまり儲からんから、採算考えたら、
商品開発のための組換えなんて民間はやらんよ。
ただ、よーいドン!で公認されたときのために、
組換えの基礎研究をしている所はあるよ。(うちじゃないけど)

158 :農NAME:02/05/05 17:38
>>157
GUSは組み換えの成否には用いられないよ。
カナマイシンとハイグロマイシンが主流。
でも、個別に組み換えたものを交配で組み合わせれば
いくらでも組み換えたものができる。実際にそうやられてるし。

159 :158:02/05/05 17:41
追加
組換え後にマーカーを除去するベクターも開発されてるよ。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)