5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

京極夏彦統一スレッド〜第弐匣〜

1 :名無しのオプ:01/09/06 12:24 ID:bekT4xSg
「京極小説ここがダメ!」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=950175903&ls=50
前スレ「京極夏彦統一スレッド」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=988467159&ls=50

関連スレ
「誰か京極夏彦作品のキャストを考えてくれ!」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=983667724&ls=50
「京極の新作『陰摩羅鬼の瑕』予想スレ」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=986442859&ls=100

2 :名無しのオプ:01/09/06 12:35 ID:.wdXUwQg
前スレをちゃんと使い切ってからの方がよくないか?
転送量問題っとか知ってるだろ。

3 :名無しのオプ:01/09/11 10:45
age

4 :名無しのオプ:01/09/11 12:35
>>2
スレが900を越えたら引っ越した方がいいと、他板でですが削除忍が言ってました。

5 :名無しのオプ:01/09/12 05:52
お引越し!

宴の支度を再読中。読み物としてとても面白い。
マンガだと酷評されてるのは始末なんだと改めて思った。

6 :名無し:01/09/12 08:18
>>5
漫画だと・・・って、
マンガもあるんですか?(アホ質問?)

7 :名無しのオプ:01/09/12 12:35
>>6
(まるで)マンガ(のよう)だと酷評されてる、の意では?

8 :950:01/09/12 12:41
キャラ出過ぎだからね…(=_=;)

9 :名無し:01/09/12 14:35
ああー、ナルホド。
私もつい先日宴読み返しました。
たしかにあれだけはなんか読後感悪いというかすっきりしませんねえ。。。
あの落ちの為にあの前振り量は多すぎた気が。
というより、あの落ちに繋げるための
無理矢理な展開のように思ったんだけどどうかしら。
なんで時効の日にみんな韮山目指すんだ?とか
別に土地買う必要ないんじゃ?とか木場修潜伏しててもあんま意味無かった?
・・・とか色々気になる点が・・・。
やっぱり次回作には堂島出てくるんでしょうかねー。

妖怪講釈とかは勉強になるし面白いですけどね。
しかし散々京極さんの講釈聞いて、ほうほう、と納得する割に
やっぱり幽霊はいるでしょ、って考えは捨てらんないんだけど
『何故君はそんなに愚かなんだ。』って言われるかな;

10 :名無しのオプ:01/09/12 16:35
14日発売の文庫約1350ページ・・・絶対裂けるって!!

11 : :01/09/12 16:53
そりゃー最後に真の黒幕が出てきてはマンガというしかないでしょう
>始末

それはなくとも次から次へと今まで出てきたキャラ総出演なんで、
まるで少年ジャンプを読んでる気分でしたよ……

12 :名無しのオプ:01/09/12 20:15
鉄鼠文庫版、さっきツタヤで買ったよ。分厚かったよ。
カバーかけてくれる店員さんの手つきが
たどたどしかったような気がしたよ。

13 : :01/09/12 22:03
通常文庫に使われる幅で足りたのですか?>テッソのカバー

14 :京極堂:01/09/13 01:22
>>9
何故君はそんなに愚かなんだ。
幽霊はいるよ。しかし存在はしない。

15 :12:01/09/13 01:27
>>13
カバーの幅が左右非対称だったよ。均等にするとはずれるかも
しれないから仕方がないかもしれない…でも気になる……

何故だらう。何故上手く行かぬ。遣り方が下手なのか。
仮にも書店に勤める者でありながら出来ぬ事等有らう訳が無い。
そんな理不尽な事は認められぬ。姑獲鳥は上手く行つたではないか。
厭だ厭だ厭だ■■■■■■■■■■■故出来ぬ。

16 :名無しのオプ:01/09/13 02:13
ワラタ>>15

17 :9:01/09/13 05:16
>>14
ありがと。なんか嬉しいわ。
そうなのよ。理屈は解るんだが。
でもこないだお風呂で髪洗ってたらいきなり勝手に給湯始まったよ。
どぼぼぼ・・・・と。有り得ん。(真剣)
京極堂ならなんて説明してくれるだろうか。

18 :名無しのオプ:01/09/13 06:16
おもしろあげ。>>15
京極ってコピペ改造にもいいのが結構あるよね。

19 :名無しのオプ:01/09/13 06:31
>18
うんうん。語呂がいい文が多いからコピペに最適だよね。
やっぱり響きとかにも気を使って書いてるのかな。ほんとに文章うまい。

塗仏の刑事のセリフはどうしてコピペに使われてないのかな。
「無計画という計画を立てて〜無作為の作為によって云々」とかめっちゃオモシロイのに。

20 :名無しのオプ:01/09/13 20:34
文章、上手いのかなぁ。
乱歩とか内田百閧ニか、多読でない自分でさえ
思い出してしまう名前があるんだけど・・・
別に悪いことではないし、好き嫌いで言えば、好きだけどね。

21 :名無しのオプ:01/09/13 20:40
鉄鼠明日文庫発売だが我慢できずにノベルス買っちゃったよ。
でも文庫にしたらすごいことになりそうなので読みにくそうだ。
どう・・・?
ちなみにノベルスの方はカバー最初から諦めてて紙袋に入れてたよ。
色んなサイズのカバー作っといてほしいもんだ。

22 :名無しのオプ:01/09/13 22:22
今日、本屋で鉄鼠を見つけました。
すんごい厚さでした。笑えました。
値段も高いです。文庫じゃないよ、あんなの。
既に私の手には、人狼城と天狗風が握られており、
これ以上の重さには耐えられないと思い、諦めました。
これ、読むべきだろうか…。重たい思いをしてまで。

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :名無しのオプ:01/09/13 23:06
↑コレって何の意味ですか?呪符?

25 :名無しのオプ:01/09/13 23:57
ヴァカが一匹釣れました

26 :名無しのオプ:01/09/14 01:15
「鉄鼠の檻」文庫版
すごいことになっていた。
分厚さでいけばそろそろ限界だろう。
意地でも上下巻にしないところがすごいいえばすごい。
仰向けで寝ながら読むといい運動になるぞ。

27 :京極堂:01/09/14 01:54
この世に不思議なものなど何もないのだよ。

勝手に蛇口が動く理屈があるものか。
例えばだよ。
自分でも気付かずに手か何かが蛇口に触れたかも知れないじゃあないか。
理屈を付けようと思えばいくらでも付くんだ。
それを妖怪と説明してみても科学で説明してみても同じことさ。
説明体系の違いがあるだけなんだ。

28 :名無しのオプ:01/09/14 02:52
最近 京極夏彦を読み始めました
魍魎の匣を読み終わったところなんですけど
久保はなんで美馬坂教授の事を知っていたのでしょうか????

29 :名無しのオプ :01/09/14 03:03
皆、ノベルス買ってても文庫も買ってるの?
ここが買い!というとこがあれば教えてん。

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :エセ京極堂:01/09/14 03:27
>17
起こった事は起こるべくして起きているんであって、
結果としての事実はそれ以外の何者でもない。
何かがいるような気がする、という予測や予感の段階であるのと、
何かをはっきりと見た、という結果の状態ではまるで違うわけだよ。
多くは思い込みや勘違いなんだろうが、
どうにも説明のつかないことというのは実際、存在するんだ。
井上円了言う所の「真怪」というヤツだね。
ただ、そういうものは今の科学では解明できないのに、
妙な説明をつけて無理矢理納得させようとするから
変なオカルトが流行るんだ。
「わからないもの」は「わからないもの」として、
そのまま受け止めるべきなんだよ。

だから、君の場合、たとえ人為的にだろうが、非人為的にだろうが、
物理的に蛇口がひねられて水が出たのに間違いないならば、
それは単に水が出たというだけの話さ。
それ以上もそれ以下もないよ。

そう、この世に不思議な事など、何ひとつないのだよ。

32 :24:01/09/14 07:21
>25
あ、ごめん、私のことかな?
いやコピペ荒らしはわかってるんだけど。
自分が行ってる範囲での他板では見ないあまりにも芸のない
コピペなのに、ミス板では頻繁に見るから気になって。
あぼーんされるスピードも異常に早いし。
本気で呪符だと思ってるわけない・・・(悲)

33 :名無しのオプ:01/09/14 07:39
>28
ヒント1 加菜子ちゃんの写真
ヒント2 匣の中の娘・後編

34 :名無しのオプ:01/09/14 08:24
>32
やっぱヴァカだお前(w

35 : :01/09/14 14:21
なんか馬鹿ばかり。
内容で分からない質問は普通のファンサイトでしろ。
読み方と思考が足りないだけの疑問は議論にもならん。

36 :名無しのオプ:01/09/14 16:28
テッソの厚さにはワラタage

37 :名無しのオプ:01/09/14 17:24
内容でわからない質問もありだと思う。
煽られるのを覚悟しているなら。だから全然OK。

38 :名無しのオプ:01/09/14 17:29
て言うか馬鹿ばっかりの所に足繁く通って来るのも
どうよ、と思うけどさ。

39 :名無しのオプ:01/09/14 17:41
>>37
覚悟した厨房が馬鹿丸出しの質問を
ボコボコ書き込んできたら
お前、ちゃんと全部答えろよ?

40 :名無しのオプ:01/09/14 17:53
オマエの方がウザイ>39

41 :マジレス:01/09/14 18:12
スレ住人に迷惑をかける覚悟されても困る・・・

42 :名無しのオプ:01/09/14 18:46
スルーすればいいだけじゃん・・・

43 :名無しのオプ:01/09/14 21:29
こんなエンターテイメント小説のスレに、
他人を「バカ」とか言えるヤツがカキコしてるかと思うとがっかりする。
そういうヤツはもっと違う本読めばいいだろ?
俺は京極はとても楽しい「読み物」だと思ってるし、ある意味「バカ」になって
楽しんでる。それは「馬鹿にして読んでいる」のとは違うと考えている。
金と時間が余ってる人ならともかく、一小市民の俺はなるべくなら面白い本だけ
選んで読みたいというのが本音。貧乏くさいと言えばそりゃそうだけど。
初心者だからとかマニアだからとかたいして関係ないだろ、こういう本は。
だから売れてんだろ?いちげんの読者をバカにするのはお門違いじゃないの?
2ちゃんだからって、気取って通ぶるヤツはかえって恥ずかしいと思うぞ。
気楽に楽しみゃいいじゃんよ。

44 :名無しのオプ:01/09/14 22:11
>47
1・2行ごとに論旨ズレていってるぞ・・・。
微妙に言葉の使い方も間違ってるし。

45 :44:01/09/14 22:15
ごめん、>43へのレスです。

46 :名無しのオプ:01/09/14 22:38
あ〜、文庫の新刊出たんだっけ? 買おう。
ところでるーがなんちゃらってどう?

47 :名無しのオプ:01/09/14 22:56
>>44
言いたいことはわかるからいいよ。
同感だし。

48 :名無しのオプ:01/09/14 23:02
頼子たんて性格悪いな〜と思った。
当然生い立ち生活環境抜きにして。

49 :名無しのオプ:01/09/14 23:05
聞き間違いの変換がツボ。
これがないと楽しみ半減。

喪服生糸違反
おまわりさん見るたびに思い出して
こまるー

50 :榎木津礼次郎:01/09/14 23:39
>17
わははははは!!!
それは自動給湯器なのだっっ!!!
うんっ、君の知らない間に自動化されていたのだっ!!!

51 :名無しのオプ:01/09/15 02:00
礼二郎

52 :名無しのオプ:01/09/15 17:39
鉄鼠、店員さんがカバー切って作ってくれたけど時間かかって恥ずかしかったよ

53 :名無しのオプ:01/09/15 18:24
新参者が急に増えたな。

54 :名無しのオプ:01/09/15 19:44
通勤で電車40分以上乗っているから、その時間読みたいんだけど
ラッシュ時にはほとんど嫌がらせの厚さだよね>文庫
困った。

55 : :01/09/15 23:35
>52
親切な店員さんだ。本屋の鑑だね。

56 :名無しのオプ:01/09/16 00:03
「カバーおかけしますか?」
「お願いします」

でも、袋に入れてくれただけでした。

57 :名無しのオプ:01/09/16 01:08
酷い牝豚だ。>袋に入れてくれただけでした。

なら最初から聞くなや!せめて出来ませんでしたーゴメソネ(はあと)とか言えや!

58 :名無しのオプ:01/09/16 01:21
>>56
げ・・・欝だ。
意地でもかけさせよう。

59 :名無しのオプ:01/09/16 02:31
>カヴァー
あらかじめ、鉄鼠用のカバーを用意してくれてた所もありますよ。
ウチの近くの本屋さんはそうでした。

60 :名無しのオプ:01/09/16 02:34
「カバーおかけになりますか?」 「あ、お願いします。」

普通の文庫カバーをかけようとしてあまりの厚さに断念。
同じ柄の包装紙を出してきてカバーをわざわざ手作りしてくれた。

更に「紙袋にお入れしましょうか?」とまで尋ねてくれたが
たかが文庫1冊買っただけで紙袋なんて忍びないから断ったよ...

61 :名無し:01/09/16 06:27
最近、シリーズ初めから読み直してるんだけど(今狂骨)
うぶめとかの頃って、エノさんめっさフツー!!
変人の片鱗は窺えるけど、以外に発言がまとも・・・
京極堂も関くんにかなり、かなーり!優しくて気味が悪いくらい;
意外な発見があったりして読み返しにはまっとります。
でもやっぱり魍魎の匣がすきさ〜。

62 :名無しのオプ:01/09/16 08:46
うぶめが最高傑作だね

63 : :01/09/16 10:59
テッソのカバー、どうせ来年もクモで使うことになるだろうから
本屋ごとに専用のを作っておいてもムダではないだろうにね。

64 :名無しのオプ:01/09/16 13:49
夏休みあけたら続巷説百物語が学校の図書室に入ってた。
卒業するまでにオンモラキ出るといいな…

65 :ねつてつ:01/09/16 16:16
>61
うん。今でこそ「神」を名乗っているけれど、シリーズ開始当初の超探
偵は、事件の関係者に同情し、義憤に駆られて他人を殴るような人でし
たね。
「百器〜」へとシリーズが進むに従い、壊れてしまった印象を受けるの
は、普通に考えれば、作者の中でキャラクターのデフォルメが進んでし
まったせいだと考えられます。ほら、長期連載の漫画で、コミックスの
1巻と最終巻では、主人公の顔が全然違うってやつだ^^

でも、京極夏彦、そんなに単純だろうか?

うがった見方をするならば、超探偵も、シリーズを通して超探偵へと変
貌を遂げたということかもしれない。
うぶめの時の超探偵は、開業してさほど経ってない時。見さえすればO
Kの超探偵には、失せ物探しなんてのが得意な仕事。で、面倒くさい仕
事が来た時は、多分断っていた。結構鬱屈していたのではないかと思う
のですが、他にできる仕事が無かった。
「見える能力」を持つ超探偵にとって、探偵という椅子以外、座れる椅
子はなかったのでしょう。占い師や教祖になるには、聡明すぎたのだろ
うと思います。自分にしか見えない世界と現実の世界の狭間で、超探偵
はどちらにも足を置くことができずに漂っていたのでは?このあたりの
ことは、小説中でもわずかながら描写されています。
そんな時、関口がうぶめの事件を持ち込んだことによって、超探偵は初
めて、「見える能力」を含めた自分という存在と、外の世界との結合を、
ほんの一瞬の間ですが、果たしたのではないでしょうか。
そして、それ以降、超探偵のもとには、異常な事件が連続して持ち込ま
れることになります。「不思議」でありながら、事象のパーツそれぞれ
を集めると、「不思議なものなど何も無い」事件の数々に関わりあうう
ちに、超探偵は「見てはいけない類の物」、「見ても信じられぬ類の物」
を、数多く見ることになります。体質的にそれらを見ずに済ませること
ができない以上、超探偵は見える物の意味を考えることなど、完全に放
棄する他ない。
それ以外、超探偵が見えるものと現実の双方に足を置いて踏ん張る方法
はなかったのでしょう。実はすげー真面目なのか、超探偵。
なんとなくですが、超探偵の視力は、うぶめ以降、どんどん低下していっ
てるのかもしれませんねー。eノベルスでは一時的に失明したそうです
が(読んでないので、伝聞)、実際、今では失明寸前なのかもとか思っ
たり。

青木刑事や鳥口君と同じく、超探偵も事件の中で、人生観が変わってし
まったのではないでしょうか?

66 : iya:01/09/16 17:10
>実はすげー真面目なのか、超探偵。

ねつてつさんのが真面目。

67 :名無しのオプ:01/09/16 17:24
>65
>eノベルスでは一時的に失明したそうですが(読んでないので、伝聞)、
実際、今では失明寸前なのかもとか思ったり。

今、アスキーで同時連載中の雲外鏡の事?
それなら違うよ。その話の中では失明はしていない。
鳴釜と瓶長の間に白樺湖で事件があったらしく、その時にどうやら一時的に失明していたらしい。
瓶長で榎木津自身がそう言っていた。

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :名無しのオプ:01/09/16 18:20
今日、鉄鼠の文庫買ってきたんですけど、今回「栞」は無いんでしょうか?
2冊買って2冊とも無かったんですけど…

70 :名無しのオプ:01/09/16 18:31
栞?入ってたよ(鉄鼠)。
あの妖怪の絵が描いてあるヤツでしょ?

71 :69:01/09/16 18:32
>>70
うへぇ。入ってるんですか! 今から書店に言っても無理ですかねぇ…

72 :名無し:01/09/16 20:05
>>62
うん。でもやっぱりキャラのデフォルメ・・・って線の方が
ありそうかな、って気がする(藁)
だって、エノさんはともかくとして、
初期の京極の優しさはどう考えてもおかしいよ・・・
作品ごとにどんどん関くんに冷たくなってるよお。

73 :61:01/09/16 20:09
あっごめん
>>62じゃなくて>>65でした;

74 :名無しのオプ:01/09/16 20:18
栞はいってなかったよ!
無理やりカバーをかけさせた報いか?

75 :69:01/09/16 21:45
>>69
自己レスです。すみません栞見つかりました。
文庫に入ってた「速聴」なんたらっていう広告の間に挟んでありました。
お騒がせしました。(でも下手すると気付かずに捨てちゃってたよ〜(^^;))

>>74さん
中の広告とかは調べました? 見つかるといいですね。

76 :名無しのオプ:01/09/16 23:26
京極夏彦が「百器徒然袋は本編とは別物だと思ってほしい」と言ったという話はほんとう?

ほんとうならキャラの暴走もパラレルワールドとして楽しめるんだけどなー
抜け目のない作者だから本編でのこれ以上の暴走はないと信じてはいるけれど、、、
鉄鼠の加筆分を見たらちょっぴり心配になってきた。

77 :名無しのオプ:01/09/16 23:46
某誌で森博嗣が
「京極氏と私は創作の方法論が共通している」
と言っていましたが、
当の京極はどう思っているのでしょうか?
私にとって、両者は全く別物なのですが…。
既出ネタでしたらごめんなさい。

78 :名無し:01/09/17 03:51
>>76
そうなんだ?
というか、文庫ってそんな大幅加筆あるんですかい?
今まで全然文庫手を付けてないよ。まずいかな。。。

79 :ねつてつ:01/09/17 09:49
>67
あう、勘違いでした^^;;
僕も「百器〜」を読んで、白樺湖の事件を読みたいなーと思ってたので、eノベルス
で京極作品が出ると聞いた時、てっきりその事件を書いてるのだとばかり思っていた
のです。
違ったのか、残念…
しかし、eノベルスの最大の欠点は、図書館に置いてないってことだな。
なんとかならんのだろうか?
尚、失明寸前説は、超探偵のキャラが少しづつ変わっていった要因として、現実の
方がぼやけ気味で、能力で見える物の方が多くなってしまってきたという肉体的要
因が、ひょっとしたらあるかな? という、ただの想像。

>77
双方の初期作品についていえば、どちらもトリックにはこだわっていないのではな
いか? という印象。現在では、京極氏がその路線を貫いているのに対し、森氏は
作品の方向がトリック主導になってきたという感じですけど…
ただ、ノンシリーズの作品では、森氏、『F』や『ジャック』の頃の感覚で書いて
るようにも思えるので、現在のVシリーズは、敢えて普通っぽいミステリにしてい
るということでしょうか?
いつ頃のインタビューなのでしょうかねー

80 : :01/09/17 14:05
続巷説百物語ようやく読み終えましたが、
週刊ストーリーランドみたいですね。

81 :名無しのオプ:01/09/17 18:31
>80
もう一回読み返せ

82 :名無しのオプ:01/09/17 18:46
>ねつてつ
森の日記
ttp://www.degas.nuac.nagoya-u.ac.jp/people/mori/myst/repo2/myst-r0002A.html#2000/2
ここの2月5日を参照。

83 :名無しのオプ:01/09/18 00:36
>>65ねつてつさん
>「見える能力」を持つ超探偵にとって、探偵という椅子以外、座れる椅
>子はなかったのでしょう。占い師や教祖になるには、聡明すぎた
占い師にならなかったのは、
過去は見えるけど未来は見えない(占えない)から
じゃなかったでしたっけ?
(中善寺談で)

84 :名無しのオプ:01/09/18 01:00
>77
自分も京極氏と森氏の作品傾向が似通っていると聞いたので、最近京極作品読み始めました。
最初は全然違うと感じたけど、キャラ(京極堂と犀川)の性質や考え方には似てる部分結構あると思た。
時代設定が違うのと妖怪の話出てくることで違うく見えますが。

e−NOVELSって本になるんですかね??

85 :名無しのオプ:01/09/18 01:06
>83
『匣』303ページあたりにも探偵になった理由が書いてあるよ。
ねつてつさんの説はたぶんそこから来てるんじゃない?(違ったらゴメソ)
占い師に関しては未来は見えないからって理由もあると思う。

86 :名無しのオプ:01/09/18 01:13
>>85
文庫版だと458ページあたりですね。
榎木津も気が重くなったりするんだなあ。

87 :名無しのオプ:01/09/18 01:24
いわゆる新本格という、ミステリーの「型」に拘る作家が多かった時期に、あくまでミステリーを小説の一要素と(相対化?)したことは京極・森両氏に共通していると思う。
しかし文庫版加筆してたのかよ…弱ったな。

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :ねつてつ:01/09/18 10:02
>82
サンクス。
なるほど、ちゃんとわかりやすく説明してくれてるじゃないか^^
この場合、実践的な小説作法として「似ている」ということでしょう。
小説としてミステリを書くのか、ミステリとして小説を書くのか、という分類ですね。
最近は後者の手法が増えてきましたね。メフィスト系には特に多い(元来がジャンル
ミックス的だからか?)。人間の動きに重きを置くと、ワイダニット方向へと向かう
のがまあ、流れとしては納得いくので、本格、ひいてはミステリそのものへの意識は、
ここ10年くらいでかなり変化したと思いますねー。

>83、85
『匣』でしたか、触れてたのは(読んだ記憶はあったが、どの本かは忘れてた^^)。
適当に嘘をついて騙すこともできないし、オカルトを受け入れることもできない超探
偵は、やはし探偵以外なりようもない。真面目な人だ^^

90 :ねつてつ:01/09/18 10:04
↑げ、間違えた。
最近は『前者』の手法が増えてきたのです。訂正^^;;;

91 : :01/09/18 18:17
あれ、考えてみれば、
確か二十歳に「成人を養う義務は無い」って追い出されて、
ぶらぶらしてからしょうがなく探偵業始めて。
それで33,4になってやっと探偵業が起動に乗り始めたって
その間の期間はなにやってたんだろ
一応、仕事やってたのも機会が無いから描写されてないだけか。
それか学徒出陣が長引いてたのかな。

92 :名無しのオプ:01/09/18 19:21
>91
ウブメには、復員後は「雑誌や広告などの挿し絵描きをしたり、
兄のジャズクラブでギターなどを弾いたりして暮らしていた。」
とあります。
30を過ぎてこれではいけないと思い、手持ちの資産で
榎木津ビルヂングを建てたのが、ウブメより半年前、
なのだそうです。

93 :名無しのオプ:01/09/18 20:34
多才な人だねえ。やる気を出せば医師や弁護士の資格もとれるかもね。
やっていけるかは別問題(w

94 :名無しのオプ:01/09/18 22:07
>92に付け足すと、兄のジャズクラブでギターなどを弾いたりして暮らしていた時、
ヒロポン中毒とか中傷されたらしく(斜陽族とか言われていたらしい)、人目を
気にしない榎木津も流石に辟易して、ビルおっ建てて探偵業を始めたとの事。

ちなみに姑獲鳥で榎木津曰く、「その日に何を着るかがそんなに簡単に決まるん
だったら、僕は勤めを辞めたりしてないよ」だそうだ。

95 :名無しのオプ:01/09/18 22:08
>93
そんなことは下僕の仕事(w)

96 :名無しのオプ:01/09/18 23:46
榎木津は弁護士資格を持ってて忘れてるのかもしれないよ(w
資格といえば、関口も精神医学や心理学の道を志したとか言ってたけど、
精神科医の免許をとらなくて正解。患者が悲惨だし。
あと、気になるのがファンサイトに旧制高校からでは教員免許はとれないと書いてあったこと。
作者の間違いだったらシャレにならないよね。

97 :名無しのオプ:01/09/18 23:51
榎木津は法学部
関口は理学部(?)
じゃあ、京極は何学部なんだろう?
文学部か教育学部なんだろうか・・・

98 :名無しのオプ:01/09/19 10:34
>>97
京極は元高校の教師だったのではなかったか?

99 : :01/09/19 10:59
京極は、大学出て数学の教師だったらしいから
理数系の学部じゃないの

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :名無しのオプ:01/09/19 14:24
ほんで開戦早々宗教洗脳をやっとったと。

102 :名無しのオプ:01/09/20 00:04
>99
ウブメの頃から京極堂は文系だと書いてあるけど。数学教師のソースは?

師範学校と旧制高校をかけもちしたとか?

103 :名無しのオプ:01/09/20 05:37
昨日、TBSの中居が司会の番組に出演した陰陽師は本物でしょうか。
京の都を守っていた直系?
関西弁の井上ちひろという人でした。
すごく良く通る声でフルヘフルヘユラユラトフルヘと言っていて、鳥肌が立ちました。
現代にもイタコみたいに残っているものなのでしょうか。ヤラセとは思いたくない。 

104 :名無しのオプ:01/09/20 06:22
なんか魍魎以来、陰陽師ってみんな
「ふるへ、ゆらゆらとふるへ」しか言わなくなったね……

105 :名無しのオプ:01/09/20 07:14
>103ニセモンです。許可やら資格をどこかから与えれる形では
陰陽師という職業は現在存在していません。全て自称です

106 :名無しのオプ:01/09/20 08:18
安部晴明の血をひいているとか、教えを直接引き継いだ直系の後継者みたいなのはいないんじゃない?
と、思うのですが詳しい方、マジレス乞う。
オレもあの番組観てたのでヤラセな理由が知りたし。

107 :名無しのオプ:01/09/20 18:02
>99>102
国語じゃなかったけ?
なおかつ正教員じゃなくて講師。

108 :名無しのオプ:01/09/20 18:35
鼠の文庫本は文庫本としての
機能性を完璧に放棄したな。
あそこまで拘ったら凄い。
けど、文庫本からの新規の読者は
あの文庫本は買うのだろうか?
あの厚さで拒否反応を起こす人の方が
あの厚さを楽しむ人より多いと思うが…。

109 :名無しのオプ:01/09/20 20:02
>>108
文庫版から読み始めたので頑張って読んでます。
平積みになってるのを見たときちょっと引いたけど。
鼠を読み終えたら待ってられんので新書版を買おうと思います。

110 :名無しのオプ:01/09/20 20:10
文庫本の厚さには、笑いそうになった

111 :名無しのオプ:01/09/20 21:15
文庫から買ってますが…。
読むのやめようかと思ってたり。
鼠の評価ってどんなん?

読んでおけ!損はないぞ!or読まなくていい!

112 :名無しのオプ:01/09/20 21:48
面白いぞ!
これを京極の最高作にあげる人もいる。

113 :105:01/09/20 23:08
>106いません。晴明にゆかりのある神社等もありますが、
そこに問い合わせた所、何の関係も無いと回答されています。
オカ板にも同様のスレが立っていますが。

114 :名無しのオプ:01/09/20 23:25
鉄鼠は禅についての解説で挫折しなければ、面白いハズ。

115 :名無しのオプ:01/09/20 23:26
>107
教員とか高校教師と書いてあったけど正教員じゃなかったの?
そのことと、国語の教師って何処に書いてあったの?
単行本は全部読んでるけどぜんぜん気がつかなかったから知りたい。

116 :名無しのオプ:01/09/20 23:53
文庫は壊れそうだ。

117 :名無しのオプ:01/09/20 23:54
京極堂シリーズ最近読み始めて、魍魎までは良かったんだけど、その後がなんかダラダラしてる感じで読むの疲れますね。
それなりに面白いんですが、京極作品人気あるみたいだし、こういうダラダラ解説の部分大丈夫な人多いのかな。
鉄鼠から語りの部分結構飛ばしてる。
宴のラストは腹立った。関口についての(それ以外も多々あるが)事件終了後の解説なしかよ!
と思いました。
キャラ確定もいまいちちゃんとできてないし。
キャラでハマってる人多いのかな?
キャラについて語ってる人多いけど作品の内容で語ってる人あんまいないし。

118 :名無しのオプ:01/09/20 23:56
自分はあくまで京極作品好きなので、アンチではありません。
内容に腹立つ人も多いかと思いますが、そういう内容とか文体についての話もしたいので、よければレス下さい。

119 :名無し:01/09/21 00:15
>>103
この人、ちょっと前に案びりーのSP番組にも出てたよね。
おおッ、陰陽師だ!!!と思わず興奮。
ヤラセなのかなあ???そうならショックだ。
かなり真にせまってて、結構ファンになってしまったのだが・・・
でも中居くんのは見逃したよ〜!
ちひろ情報求む。検索したら千と千尋がわんさか出た・・・

120 :名無しのオプ:01/09/21 00:23
>117はじゃあどの部分が好きで京極作品を読んでいるのだろう。
語り・解説がダメで、キャラ好きでもないんでしょ?何処が楽しみなのかちょっと教えて欲しい。
俺はそのダラダラの解説と憑き物落としの語りが楽しみで読んでるんだが。

121 :名無しのオプ:01/09/21 00:57
ガイシュツかもしらんがナイナイ矢部に似てる

122 :名無しのオプ:01/09/21 01:02
語りの部分てなんぞや?含蓄のことなのかな。
含蓄を飛ばしたら物語りの構造を楽しめなくない?
重要な伏線になってるし、かなりつまりなくなると思うけどなあ。

123 :名無しのオプ:01/09/21 01:04
>122
つまりなく→つまらなく

124 :名無しのオプ:01/09/21 01:10
上の方で鉄鼠に加筆があると書いてる人いるけど、
一通り読んでもわからなかった。本当にあるのか?

125 :名無しのオプ:01/09/21 01:25
>124
セリフや描写と禅の説明の追加くらいだよね。狂骨のとは違う。

関口の顔が10何年同じだから幼い頃の写真を見ても一目でわかるという加筆(?)に笑った。

126 :名無しのオプ :01/09/21 02:13
案びりで思い出したけど、
あれで杉沢村伝説とかってやっててなんか魍魎の匣思い出した。
消えた村・・・っていうの。なんか関係あるのかな。
魍魎のモチーフって特に何かあるん?

127 :名無しのオプ:01/09/21 02:22
消えた村は宴だと思う

128 :126:01/09/21 02:27
スマソ!
魍魎×→宴○でした

129 :名無しのオプ:01/09/21 02:42
>115
記憶を頼りに書いたもんで。
誰も同意が無いから、何か自信なくなってきたなぁ。
ちょいと全作品読み直して、探してみますのでしばしお待ちを。

130 :陰陽師:01/09/21 03:39
>>106
陰陽師という職業を肩書きにしている人は、ほぼいないと思います。
明治3年に「天社神道(陰陽道)禁止令」が明治政府から発布されて、
それまでの陰陽師は、陰陽道を廃業して他の仕事についたり、
神職に転じたりしたそうだから。
あの、陰陽道で有名な「いざなぎ流」も実は神道です。
じゃあ、陰陽師はいないのかというと……いるらしい。
普段は表向き他の仕事をしていて、依頼があると祓いや祈祷を行うそうな。
いや、全く京極堂がいい例なのかも。ああいう感じっぽい。

ちなみに本物はといえば、「陰陽道北斗派」というのはあるみたいですね。
他の宗派は知りませんが。そこの第三代宗家、明階神職。
高橋○也さんという方がいらっしゃいます。
ここの流派では一世一人伝授らしいので、あんまり世間に知られていないのかも。
ちひろは知らん。

131 :名無しのオプ:01/09/21 09:52
陰陽師と言っても、ただ形式的に地方での祭りかなんかの時に
お払いの木をバサバサ降るぐらいの機能しか残ってないんじゃないの?
坊主が葬式くらいのつとめしか果たさなくなったみたいに。
除霊に陰陽師呼ぼうなんて考えるの、最近の流行の本呼んだ人だけで
実際は除霊師に頼むと思うし。
中居の番組みたけど、ワザとらしい演出には正直呆れた。

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 : :01/09/21 10:27
文庫版鉄鼠の解説は誉め殺しに思えた

134 :杉沢村=戸人村伝説:01/09/21 10:37
132なんかいいなあ。お堂か何かみたいじゃないですか。前に芥川の幽霊が
立ってそうですね。京極さん本人でも似合いそうです。ところで僕は低知能田舎公立
高校卒のドキュンなんですけど京極作品は清涼院とか二階堂とかと違って凄く読みやすい
ですね。「塗仏の宴」は舞台が山の中で僕の居住地域と似ているので入り込めました。
杉沢村伝説のイメージも入り混じって良かったです。それとラストシーンの気持ち悪さ
は本当に凄いです。

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :名無しのオプ:01/09/22 05:59
鉄鼠再読。
この頃の京極はものすごく立派な仕事してると思ったチュー。

137 :名無しのオプ:01/09/22 18:00
「どすこい」て本屋に売ってるんですか?

138 :名無しのオプ:01/09/22 18:46
>>137
本屋で買いました

139 :名無しのオプ:01/09/22 18:50
>137
少なくとも風呂屋には置いてないでし。

140 :名無しのオプ:01/09/22 20:07
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

あげりんこ

141 :名無しのオプ:01/09/22 20:11
再読したら良かった。評価かなりアップ。塗仏も再読したら良くなるか?
あれは今までの総集編をフジテレビが二時間バラエティにしたようなオチと進行だった。オンモラキきぼん。

142 :86名無しのオプ:01/09/22 20:42
大型書店にしか置いてないのかな〜?

143 :名無しのオプ:01/09/22 22:52
ルーガルーつまらん。
話もよくありがちな感じだし。
何もあの厚さにしなくても。

144 :名無しのオプ:01/09/23 00:41
文庫版鉄鼠は分厚すぎるため、本屋によっては奥にしまっといて、客に聞かれたら出すらしい。
もしかすると他の本も、店頭になくても聞けばあるかも。

145 :名無しのオプ:01/09/23 22:12
>本屋によっては奥にしまっといて、客に聞かれたら出すらしい。
怪しいブツの取り引きみたいだ……

146 :名無しのオプ:01/09/24 00:01
「劇団てぃんかーべる」の演劇ってどうなんでしょう。
魍魎の箱を再公演するらしいけど。
前回の行った方います?

147 :名無しのオプ:01/09/24 00:22
確か十二国記演った劇団だよね。
前回の評判によっては行ってみたい気もするが。

148 :( ● ´ ー ` ● )さん :01/09/24 00:25
すいません、あの電子出版?されてる奴(週アス連載)って
京極堂シリーズを文庫で追っかけてるなっちが読んでも支障は無いべか?

149 :名無しのオプ:01/09/24 00:33
やっぱ一通り読んだ方がいいと思うなぁ〜。
ノベルズで出ている徒然袋から話続いてるし。
しかも今アスキー連載中の雲外鏡は、その前の五徳猫の事件を思い切り
引きずってるから、そっち読まないとよく分からないのでは。

150 :名無しのオプ:01/09/24 01:22
すいません、宴の始末の続きってどっか別の本に載ってます?
それか自分らで処理しなさい、ってことでしょうか?

151 :名無しのオプ:01/09/24 03:32
話戻すようだけど。
幽霊いるかいないかの話・・・
小説の中では理論的にいないというような結論に行き着くような書きかたしてるけど、
京極夏彦自身は心の奥底では口にだしては言わないけど、いるかもしれないと
思ってるような気がする。
その変どう思います?

152 :名無し:01/09/24 05:44
>>151
自分、お風呂で勝手に給湯(でも蛇口じゃないよ。給湯システム。
ボタン押すやつね)始まった奴ですけど・・・
自分もそんな感触するな〜。
いる、というよりはそういうモノはあるけども
世間一般の人間が思ってるような不思議なものではなくて
存在するからにはそれなりの理屈でただそこにあるのだと。
科学で存在を証明しようなどとはしてはいけない(現時点では出来ない)モノだ、
と京極堂は思ってるんじゃないでしょうかね?どうかな?
自分はそう思ってる。別にいても不思議でもないじゃん、わかんないだけで・・・

153 :名無しのオプ:01/09/24 10:18
そりゃオウムが出てくるわけだ

154 :名無しのオプ:01/09/24 15:55
>>151
夏彦たん本人は不思議なもの大好きでしょうね。
嫌いだったらそれを題材にした娯楽小説なんか作れない。
決して学問的見地からのみ興味を示しているわけではないでしょう。
でもそれをネタにあくどい金儲けをするのは賛同できない、
ぐらいの人並みの発想は持ってると思う。

155 :■■■■■■■■:01/09/24 16:07

鉄鼠の檻を再読終了。

一番のミステリは京極堂が箱根に

憑物落しの衣装を持ってきてたことだ!!!!!!

これだけは謎である!

156 :名無しのオプ:01/09/24 16:26
そういえばそうかな?

157 :名無し:01/09/24 16:43
なんでオウムが出てくる?
オウムってあの?

158 :名無しのオプ:01/09/24 17:57
魍魎で京極堂が陰陽師が鬼になったという薀蓄を披露していることから
推測するに、妖怪シリーズ最終作は京極堂が事件の首謀者、又は首謀者と疑われる
話になると個人的には予測していたりする。

159 :名無しのオプ:01/09/24 18:23
>158
「そ、それじゃあ、旦那。今回の事件の真の犯人は京極堂だと云うのか!?」
「そう考えるしかねえじゃねえかッ!あの馬鹿本屋以外に誰があんな真似できるって云うんだ、このボケ!」

京極堂が犯人になったら、関口は完全に人格崩壊しちゃうだろうなぁ。

160 :名無しのオプ:01/09/24 18:57
>159
その前に始末されそう・・・

161 :名無しのオプ:01/09/24 20:12

      λ、     λ
      \ヽ、   ノ 〉  
   <^\_〉 〉 ノ /  .       
   ⌒ヽ、\〃⌒/                             
      /〉 |、 」                   .   
     (_《    ノ、                /~~´⌒⌒\,  
       \ヾ イヾ\_.             /、 γ      ヽ  
         |_ヾ  ヽ \           /人、` y:´      `ヽ
          \  ~~;\__.         :(◎)::〃  (⌒`つ   )     泥田坊だけどなんかある?
            \   ::ゝ ヾヽ、.      f`イ ノノ;   ノ   (   `)
              ゝ、    丶\__  ヽ・・_ゝ、ヽ、__ノ ノ 〃     .
                ~\ ,,,  ゝ  ~´⌒ヾ∞∞∝))  ) ==(´  ,_‐〃〜〜ヽ
                   ⌒ーゞ、__       __ノノ   ((  ` ̄~ノ 〃〜´⌒ヽ
                       `ヾ_ノ (----イ  ノ_  ヾ /  (     (ヽ
                            ゞ--L__イ     \(   ノ      ノ )
                                   ⌒⌒ヾ、  ノ       _/`・ヽ 
                                     ヽ〃   ノ  _/   __, 〉
                                          (~   イ  人_______/ ^〈
       _、_、  λ                        /      ノ 、_________/  )
        ヾ_ ^ヽ__ ヾ\                     / ノ /  /~ヘ __________/人
          ~\ \) ;〈                   /〃/  /~^ヾ、,,,、 、 ,,,,,,,,,,,,ン` )
             `> `;、ヽ、            __ノ~_ノ 〈 ノ    ),,,‐⌒--,,,,,,,,,,,,ン  )
          /⌒   ヾ、 \____ /~~    ̄     )/    ノ,     ヾ;;;;;;;;;; /\   .
         ν´⌒L   `  y ___ー~~     ̄    ノ_ノ     y~       ===/    \ 
              ~ヽ__ノノ______,,,,,,,,,,,,-イ^      〃                  ヽ∴∵∴*
                ~~                   〃                )⌒⌒
                                     (                ∴ヾ

162 :名無しのオプ:01/09/24 20:43
>>161
いつものAAアラーシかと思ったら。
ちょっとワラタよ。

163 :名無しのオプ:01/09/24 20:55
ウブメ〜塗仏までは読んだのですが、最近になって
それ以外にも(百器徒然袋とか)出ていることを知りました。
皆さんやはり全部読まれてるんですか?
 オススメあったら教えてください。

164 :名無しのオプ:01/09/24 21:43
>163
色々出てはいますが、それ以上お薦めできるものはありません。
強いていうならわらう伊右衛門くらい。

165 :名無しのオプ:01/09/24 21:50
>163
躁病が進行した榎さんを楽しめる方なら「百器徒然袋・雨」を。
関口みたいに鬱になってみたい方は「百鬼夜行・陰」を読むことをお勧めします。

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :名無しのオプ:01/09/25 00:31
漸く「嗤う伊右衛門」が文庫になるそうだ。

168 :名無しのオプ:01/09/25 00:48
>>161
ワラタヨ
>>166
シツコイ。オモロナインジャ。

169 :名無しのオブ:01/09/25 07:26
>>158
それも面白い(をい)けど、
個人的には明石先生も結構怪しいと思うんだけど。
謎過ぎるし、、、
実は堂島とつるんでたりは・・・しないかな;やはり。
でもそのうち出てくるんだろうなー。

170 :名無しのオプ:01/09/25 07:27
工房の頃読んで『ようやく』って読めなかった…

171 : :01/09/25 10:04
最近の文体、なんかウザイ

172 :名無しのオプ:01/09/25 10:41
○○であろうか。
いや、××であろう。
ならば、△△である。

173 :名無しのオプ:01/09/25 11:43
だが。

174 :名無しのオブ:01/09/25 12:39
いや、あなたの方がウザイ
(こんな文体ならいいかが)

175 :名無しのオプ:01/09/25 20:04
探偵小説の方で、榎木津が目に怪我したとか、関口と2人で旅行行ったとか書いてあるのですが、それについての本はまだ出てないんでしょうか?
というか、そんなものない?

176 :名無しのオプ:01/09/25 20:12
同人ヲタ帰れよ

177 :名無しのオプ:01/09/25 21:57
>175
それはたぶんいつ出るかわからない新作の話。
ついでに言うと怪我ではなく病気だったような。

…つかぬことをお聞きしますが、作中の時間とか年月とか把握してますか?
鳴釜の時点で既に塗仏の後なんですけど。

178 :名無しのオプ:01/09/25 22:43
別にエノラーじゃないけど瓶長での
「目が見えなくなった」ってのは凄く気になる。
変態私立探偵シリーズよりもやっぱりメインを出して欲しいなぁ

179 :名無しのオプ:01/09/25 22:48
そーいえば姑獲鳥から最近の徒然袋まで、実はそんなに時間経っていないんだよね。
なんかあれだけ事件起こってれば、軽ぅ〜く6〜7年は経っていそうなもんだけど、
精々2〜3年ぐらいか?
態々見直しするの面倒だから適当だけど、事件が終わって1〜2ヶ月とか、あるいは
同時進行で別の事件が起こってたりするよね。
・・・あれだけ身の回りで人殺しが連発してれば、十分世の中不思議な事だらけだろう、
京極堂。

180 :名無しのオプ:01/09/25 22:50
>178
榎木津萌えの事エノラーって言うのか。初めて知った。
これから使おう。

181 :名無しのオプ:01/09/25 23:43
川赤子(百鬼夜行・陰)→姑獲鳥→魍魎→狂骨→鉄鼠→絡新婦→塗仏→
鳴釜(徒然袋)→陰摩羅鬼→瓶長(徒然袋)→大磯の事件→山颪(徒然袋)
→五徳猫(徒然袋)→雲外鏡(徒然袋)→面霊気(徒然袋)→・・・・ルー・ガルー

時系列はこんなもんかな。面霊気読んでないからわからんけど。
ルーガルーはおまけ。

182 :名無しのオプ:01/09/26 01:37
白樺湖新婦連続殺人事件が陰摩羅鬼
この事件で榎木津が失明
大磯の事件がおそらくその次の本シリーズ

183 :名無しのオプ:01/09/26 11:04
>146-147
遅レスすんません。
てぃんかーべるの前回公演行きました。再演も行く予定です。
個人的には大変面白かったしよくやったと思いました。
キャストは全員女性ですが、京極堂なんかは言われなければ気付かないくらいはまってました。
久保もよかった。榎木津はヅカのようでハマってた。魍魎の演出もよかった。
ただし鳥口が出てなかったのがちょっと残念だったな。
キャラの役割的に敦子とカブるからだそうなので、再演でも出ないでしょうね。
また、原作にほぼ忠実に舞台化してたので長かったです。休憩入れて3時間ほど。
耳からの台詞だけで京極堂が何言ってるかわかる関口は実は凄いんじゃないかと思った(笑)。
原作知らないで観た人は、あの蘊蓄何言ってるか理解できたんだろうか。

184 :名無しのオプ:01/09/26 22:48
てぃんかーべるって全員女性だったんですか……木場も?

185 ::01/09/26 22:58
おじさんたち!京極様はすばらっしくてよ。

186 :名無しのオプ:01/09/26 22:59
>>183
う〜ん、読むと行きたくなりますね。
ただ前売り買う金が無いんで当日券で行こうと思っているんだけど、
席残ってるのかなぁ?
箱詰め加菜子の『ほぅ』が観たい。

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :名無しのオプ:01/09/26 23:35
>186はネタバレ!魍魎を読んでない人注意!!

189 :常信:01/09/26 23:40
いやはや、一度は観てみたい物ですな

190 :名無しのオプ:01/09/27 01:00
演劇で薀蓄かますのか・・・
文字媒体でないと成立しないと思ってたけど。
無理ないかね。それとも開き直りの境地か。

191 :146:01/09/27 04:03
>183
あ、結構好評なんですね。
そうか、段々楽しみになってきました。
有難う御座います。

>186
前回の講演のときに、競争率が高くて
チケットが手に入りにくかったと聞きました。
一枚3000円だし、買っておくが吉かと。

192 :名無しのオブ:01/09/27 14:31
榎木津が、敦子に逢うたびに毎度毎度、
「やあ今日も可愛いな、敦っちゃん。」と言うのが少し気になる。
女の子は好きなのだろうけど、依頼人でも別嬪さんは沢山来ているのに・・・
敦子以外には言ってないし。
えのに限らず、京極や関口がどんな風に恋愛して結婚したのか、
全く想像出来ません。学生時代なんかもいつか書いてみて欲しいもの。

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :名無しのオプ:01/09/27 19:48
>192
依頼人に「綺麗ですねぇ」とは言わないと思うが。
一応、探偵は仕事だ、と言う自覚はあるようだから。

195 :名無しのオプ:01/09/27 20:26
でも女子高生は好きらしいぞ。
仕事で女子高行っても「可愛い」とほざいてたし。

196 :なる:01/09/27 21:21
>177
時間経過は把握してません。最近になって読みはじめたから。
>176
言葉遣いに気をつけなよ。あの文章で同人どういう風に考えたら同人ヲタって考えたのか分からないけど。

197 :名無しのオプ:01/09/27 22:59
いや、176じゃないけど、私もどっちかなぁ、と思った。>196
過敏な反応だと思うけど、過敏にならざるを得ないってのも
わかるしな・・・

198 :名無しのオプ:01/09/27 23:22
まあ、蒸し返さずにマターリいこうや。
同人ヲタなら叩かれるのわかってんだから同人板で聞くと思うし。

199 :名無しのオプ:01/09/27 23:30
でも、同人板にこのスレあったらどうなるんだろう…(w

200 :名無しのオプ:01/09/27 23:38
abo-n

201 :名無しのオプ:01/09/27 23:41
同人と分かる人間は同人を読んでいるから。
同人知らない人からみたらどーでもいい一言にも過敏に反応するのは
自分が同類だからだろ。同じ穴の狢。

202 :名無しのオプ:01/09/27 23:48
はいはい。

203 :名無しのオプ:01/09/28 04:15
同人でも何でも、ちゃんと住み分けしてればいいんだよ。
同人板にも京極スレはあるしな。

204 :176:01/09/28 12:17
>196
は?君が175なら、あの発言は別に君だけ言ったんじゃなくて、
久しぶりに来て過去ログ見て思ったこと書いただけだよ。

205 :名無しのオプ:01/09/28 13:50
あの書き方じゃ175だと思うだろ普通。

206 :名無しのオプ:01/09/28 17:50
196のせいで荒れちゃった

207 :177:01/09/28 22:24
>196
とりあえず本編の方をちゃんと読む事をお薦めしておきます。

208 :名無しのオプ:01/09/29 06:56
久しぶりに学校終わってから
姑獲鳥読んだら
夜バイト行くのがスゴイ怖かった。

209 :名無しのオプ:01/09/29 10:33
うそつけ

210 :名無しのオブ:01/09/29 10:41
196のせいじゃなくて176のせいだろ。
訳のわからん捨て台詞吐くんじゃなくて、じゃあどうして欲しいのか
もっと理論的に書けよ。思ったから書いたとかじゃ馬鹿すぎだろ

211 :名無しのオブ:01/09/29 10:44
書けよ、ってのは>>176
念のため

212 :名無しのオプ:01/09/29 12:34
3年くらい京極から離れ気味で(一応単行本は読んでた)、
でもまた読もうかなと思ってeノベルスでパスワード買ったけど
雲外鏡、連載第一回読んで止まってる。
キャラ萌え読者じゃ全然ないけど、本島萎え…
とか思わず言いたくなる。
凡人はこっちも同じなんじゃ、だから小説読むんじゃ、
のっけからうじゃらうじゃら言われたら、わざわざ重いアクロバット
リーダー立ち上げて読む気力が…。

でも、読まなきゃ………

213 :名無しのオプ:01/09/29 16:10
最近の榎木津ってなんかやだ。
「にゃぁんこぉ。」って・・・
気持ち悪いっていうか、萎える。

214 :名無しのオプ:01/09/29 16:56
キャラ目当てで読んでるやつってホントにいるんだね

215 :名無しのオプ:01/09/29 17:44
さすがにウザイなぁ、あんた。>214

登場人物に感情移入したり出来なかったりは普通に
小説読んでてあるでしょうに。
登場人物に言及されるのがいやなら自分の方から
もっとストーリーについて語っておくれよ。
それで全然文句ないし。

・・・ただの煽りかな。だったら、マジレススマソ。

216 :名無しのオプ:01/09/29 17:46
京極氏本人がそういう書き方になってきてんだから仕方ないんじゃないの。
本人はロリ入ってるみたいだけど。

217 :名無しのオプ:01/09/29 17:56
>204
別に今さら弁解しんでも・・・もう遅いし・・
>215
煽りにわざわざ謝る必要はないよ。

218 :名無しのオプ:01/09/29 20:29
ロリなのか・・・

219 :名無しのオプ:01/09/29 23:33
荒らし煽りを無視できない人々のためのスレッドだな・・

220 :名無しのオプ:01/09/29 23:46
ロリなのか・・・

221 :名無しのオプ:01/09/30 00:49
百器のあの調子でオンモラキ書かれたら嫌だなあ。

222 :名無しのオプ:01/09/30 01:11
それはないと思うけどなあ。
ただ完結に向けて今までとは違う方向には行きそうだなあ…「人類の悪を祓う!!」とか。
鉄鼠までのように個人の世界を扱ってほしいなあ。

223 :名無しのオプ:01/09/30 04:58
ロリ…。
京極の子供がまだ小さいから、かも。
親馬鹿の延長?

224 :名無しのオプ:01/09/30 10:01
魍魎の時点では子供らがえらい目にあってますけどね。

225 :名無しのオプ:01/09/30 11:15
「人類の悪を祓う!!」って私も嫌だなぁ。

京極堂にしかできない妖怪退治って、
もっと個人的なもののような気がするけど。
そのへんに京極って作家の力量もあると思うんだけど
何で劇画に走っちゃうのかな、この人・・・

226 :名無しのオプ:01/09/30 19:54
「犯罪オリンピック」が開幕し、人類絶滅への最終兵器「コズミック・ボム」が
投下されるんだよ、きっと。>人類の悪

227 :名無しのオプ:01/10/01 01:03
>>224
鉄鼠モナー

228 :名無しのオプ:01/10/01 02:14
京極って相当むっつりだよね。

229 : :01/10/01 09:58
京極もマンネリですな。
惰性惰性。

230 :名無しのオプ:01/10/01 13:42
6、7年作家やってりゃマンネリにもなるさ

231 :名無しのオプ:01/10/01 17:15
目の前に死体が転がってようが人が首を吊ろうとしてようが無関心の
榎さんが、そんな義憤にかられて立ち上がるとは思えんのだが>人類の悪

堂島さんが世界規模の悪の結社を作って京極にちょっかい出すでも
ない限り、そんな面倒なこと(及び自分の興味の範囲外)なことは
しないと思う……

232 :名無しのオプ:01/10/01 21:01
祓うのは、京極堂では?
あれ?

233 :名無しのオプ:01/10/01 22:05
陰陽師が流行ってるらしい。何故?
そういや、近親相姦や幼い少女がよく出ますな>京極作品。

234 :名無しのオプ:01/10/01 23:48
>231

>222で言ったのはまさにそういうことです<堂島がちょっかい
榎木津は関係ないです。

235 :名無しのオプ:01/10/01 23:49
ようやく鉄鼠文庫版読み終わったよ。
うる星やつらのギャグが入ってたよん。
もしかしたらそれにも元ネタがあるのかしら。

236 :名無しのオプ:01/10/02 00:46
近親ねたホモねたロリねた。
お前は変態か!京極!

榎木津はあっちゃんに欲情してるよ、絶対。
京極堂だって男だし一人でするだろうね。
関口と京極堂をホモにするのは無理ある。
関口は初体験が涼子じゃん。
京極堂の初体験は奥さんだろうね。
普段やってるのか?二人とも?

237 :名無しのオプ :01/10/02 00:54
>>236
京極堂はもてたんじゃないかなあ?
実際の芥川龍之介ってムチャムチャもてたらしいから。

238 :名無しのオプ:01/10/02 01:03
度を越して理屈っぽい男は嫌われるはずなんだが。
でも戦前の価値観は違ったのか。

239 :236:01/10/02 01:49
私も芥川の顔好きだけど
一般には受けがよくないでしょ??
京極堂はやりまくってたって気がしないし、
もしモテてたら関口が語るでしょう。
榎さんがもててたことを関口は語ってるんだし。

240 :名無しのオプ:01/10/02 02:07
>>239
現代とは貞操観が違うから「やりまくる」ってことはないでしょうけど、
密かに思慕を寄せられてたことは結構ありそうな気が。。。>京極堂

芥川は岡本かの子も書いている様に母性を擽るタイプだったらしいですよ。
「或る阿呆の一生」にも出てくる彼の愛人って写真だとすごく美人ですし。
久世光彦の「蕭々館日録」読んで芥川のもてた理由が判った気がしました。

241 :名無しのオプ:01/10/02 03:43
当時は精神科に通うだけで基地外と後ろ指を指された時代だろうに
小説中の人物達は不自然に知識と理解がある気がする…

242 :名無しのオプ:01/10/02 07:05
何か、押し寄せて来てる・・・

243 :名無しのオプ:01/10/02 12:59

新しい作品情報ない?
おしえてきぼ〜んぬ。

244 :名無しのオプ:01/10/02 16:58
アスキーの連載ってばよう……(遠い目)

245 :名無しのオプ:01/10/02 17:46
なんでこんなに新参者多いのかな。
なんでこんな、雑談なのかな。

246 :名無しのオプ:01/10/02 18:22
>245はここで何がしたいの?

247 :名無しのオプ:01/10/02 19:50
雲外鏡たるいな。
昔は長さに意味があった(ように思えた)んだが。
「宴」以降、だらだら長く書いちまう病にでもなったのか。
それとも、単行本で一気に読んだらそう思わないのか。

248 :名無しのオプ:01/10/02 22:54
>243
KADOKAWA MYSTELY−EXPRESSで
「明けの破鏡」っての連載してる。現在第6話まで。
わたしゃ読んでないからどんな話かしらんが。
ちなみにフラッシュないと読めないよ。
Web上では字が読み辛いから、プリントアウトしてまとめ読みしようと
思っているんだけど面倒臭いからやってないんだよねぇ〜。
読んだ人感想プリーズ。

249 :名無しのオプ:01/10/02 23:05
>247
単行本で一気に読んだら、と自分も考える。
でも、あの本島と京極堂の、本島脱出劇への考察なんかは
あれは何かの伏線になってるんだろうか。
(eノベルスで第3集から4集あたり)
こんなネタで話引っ張るなよ…と気が萎えてしまって
そこから進めないんだけど。

寝食忘れて京極を読み耽りたいよ…。

250 :名無しのオプ:01/10/03 20:02
徹夜で読みましたが、何か?
でも終わんねー!!

251 :名無しのオプ:01/10/03 23:41
以前、魍魎の中に出てくる自閉症について書いたものですが…

文庫版では自閉「的」に訂正してありました。
やっぱり間違いだったんだね。

252 :ネタばれ:01/10/04 02:33
最近絡新婦読み返した。
やっぱり謎だらけだあー。
茜はなんで娼婦なんかやってたのよ?
父親は仁吉でいいの??
何がしたかったの???
あーわかんないっす。

253 :名無しのオプ:01/10/04 04:57
>>248
新作じゃないよ、一年以上連載が滞ってる(KADOKAWAミステリ誌)
話の内容は忘れちゃったな
佐渡島の話だったっけ

254 :名無しのオプ:01/10/04 07:19
>252
女系だからかなぁ…
それか「メール欄」?

255 :注意)ネタばれレス:01/10/04 10:01
・・・・


本人たちは単に一妻多夫の習慣に倣っただけだったんですよね?
それが現代日本の習慣と法律に照らしあわせると
「娼婦」と言う形としてしか認識され得なかったと言う。

でも、絡新婦は私も一番わからなかった。
と言うか、理解される必要もないって感じでしたかね。
読者としても「放り出された」って読後感だったので
も、いいかぁ、と自分も放ってある。

256 :憂鬱:01/10/04 12:19
このスレを読んでKADOKAWA MYSTELY−EXPRESSの
京極さんの作品(明けの破鏡)をプリントアウトして読もうと思った
んだけど、プリントアウトしても背景部分しか印刷されず、
文章自体が印刷されません。
どうやったら文章自体も印刷できるようになるか教えてください

257 :名無しのオプ:01/10/04 12:48
文庫版の鼠、読み終わったよ。

「かしょうせっかん」の公案は無理があるよなぁ。
っていうか、どれだけの人があのネタを理解できるんだ?
大体漢字の読み方もわからんだろうに。

ところで、鉄鼠の中で「鉄鼠の檻」と言っているシーンが
見つかりませんでした。後半は目視検索したけど見つからず。
どこだ?

#登場人物に作品名を言わせるために狂骨の加筆があったのに。

258 :ネタばれ:01/10/04 15:48



>>254、255
どうもありがとう。
あ、なるほど・・・家系、か・・・
でもやっぱり当時の仲間は今の(当時の)御時世では邪魔になったから消した?
う〜ん、やっぱり自分の許容範囲を超えててわかんないです。
自分の居場所っていうのもよくわかんないし、ああもう、です。

259 :名無しのオプ:01/10/04 18:50
氏んだから許されてるけど
茜って最悪なんじゃ・・・。
中善寺が許したとかいう記述があったけど
その理由がわからない。

260 :名無しのオプ:01/10/04 19:08
多分許されない役だったので次の作品の犠牲者に選んだのでしょうね。
先に宴から読んでたので「生き残った一人も殺すのかよ!」と思ったけど、ほんまのいい人だったら殺されないということで、納得。

261 :名無しのオプ:01/10/04 21:20
評判悪い「ルー=ガルー」だけど、その中の「人は何で
人を殺してはいけないのか」と言う問いへの答に結構納得。
普通社会的には否定されるべきものに対して個人の心情の部分では
許容しながらも、決してそちら側に近づきすぎることはなくて
社会的なモラルに照らし合わせてどちらかと言えば厳しい。
作家京極のそのバランス感覚が、かなり好きです。

京極本人が茜を許せるし許せない、だからああ言う形になったのは
そのへんじゃないかなぁなどと勝手に思ったりしてるのですが。

262 :名無しのオプ:01/10/04 23:19
むりやり居場所を作ったのが茜
居場所がないから滅びを願ったのが涼子
どちらもできずにフラフラする関口

263 :名無しのオプ:01/10/04 23:30
>どちらもできずにフラフラする関口
だからこそ「今では失われたウブメを解析する論理をまだ持っているのかも」
なんて表現されてたのかなとか思ったのにな。鬱。
しかし関口の一人称は雰囲気が好きです。また一遍通しでやってほしい。

264 :名無しのオプ:01/10/05 00:10
>263
私も関口の一人称好きです。
というか、京極曰く、彼が主役でしょ?うぶめは。

265 :名無しのオプ:01/10/05 00:32
>263-264
私も関口の一人称が一番好きです。
彼はどっちかというと犯人側の性質だから深みが増すというか。

作者によると魍魎も関口が主役らしいですよ。
このシリーズの主人公は表=京極堂・裏=関口が基本で
作品ごとに視点人物の主人公がもう一人いるっぽいですよね。

266 :名無しのオプ:01/10/05 00:52
魍魎は木場も主人公格?

267 :名無しのオプ:01/10/05 00:56
っていうか茜が氏んだときは
いい気味だと思った。

268 :名無しのオプ:01/10/05 01:01
>>257
俺も思った>鉄鼠の檻っていうせりふ

269 :名無しのオプ :01/10/05 02:38
結構あの姉妹の中では、碧が好きだったのに、
なぬー!だったさ・・・
碧かむばーっく!

270 :名無しのオプ:01/10/05 02:40
はッ、寝ぼけてた。
間違えました碧じゃなくって葵!!葵!

271 :名無しのオプ:01/10/05 03:19
>>256
「ALT」+「PrintScreen」で画像ファイルにしてから印刷、は?

272 :名無しのオプ:01/10/05 05:54
ネタばれの嵐だな…。まだ読んでない人もいるだろうから気を使おうな。

273 :名無しのオプ:01/10/05 06:27
ジョロウグモ読み直しても
馬鹿だからわかんなかったんだけど
犯人が本当に殺したかった人は誰で
結果的に死んじゃったのは誰なの?

274 :名無しのオプ:01/10/05 06:55
京極が「あなたは♯メール欄1♯」とか言ってたけど
「とばっちりは♯メール欄2♯だけだ」とも言ってた気がする。

275 :名無しのオプ:01/10/05 07:28
個人的な恨みとかそう言うものじゃ
なかったんじゃないのかな。
物語としては、個人を突き動かすきっかけを
そこまで下げて来ないといけなかったんだろうけど。
あの人がしようとしたのは「革命」みたいなもんかな、とか・・・
やっぱりよくわかんないや。

276 :275:01/10/05 07:36
あ、ネタバレになってないよね?
あくまで個人の飛躍だから・・・

しかし、キャラ萌えとかじゃなしに京極作品語ると
ネタバレばんばんしちゃうことになるなぁ。
ミステリーの謎解きとしては結構ちゃちなんだけど
謎が解かれたところから始まるって言うか。(言い訳?)

277 :名無しのオプ:01/10/05 07:46
キャラ萌えとか
「文庫版テッソ分厚ーい」とかいう雑談よりは
ネタバレのがマシだなぁ。

278 :名無しのオプ:01/10/05 07:57
>>257
>>268

お!同類ハケーン!
オレも見つけられず、再読中…
宇津駄…

該当するセリフを見つけた人、ページ番号キボーン

279 :名無しのオプ:01/10/05 08:02
でも、度を過ぎたネタバレはやっぱりまずいよ。
最近の流れはローカルルールに抵触しているんじゃないか?

280 :名無しのオプ:01/10/05 08:13
じゃ、このスレはキャラ萌えと雑談に終始ですか。うわぁー鬱。
>267とか>269みたいなレベル低いレスばっかりでいいの?
「嫌なら来るな」て言われそうだけど
大人数が匿名で語れる掲示板なんてあんま無いしなぁ。

281 :名無しのオプ:01/10/05 09:05
て言うか、267とか269が完全にネタばらし・・・

282 :名無しのオプ:01/10/05 09:15
ネタバレ気にする奴は、ここに来ちゃいけない。

オレも読み終わるまではミステリ板には来ません。
っていうか、それくらいの覚悟当たり前でしょ。
でなきゃ、面白い話なぞ出来ぬわ!

283 :名無しのオプ:01/10/05 09:23
メール欄をうまく使いさえすればネタばれにはならんよ

284 :名無しのオプ:01/10/05 09:56
なんだかんだ言っても京極好きだからさ
作品に対してもあまりなことはしたくないよ。
メール欄で足りない時は名前欄に「ネタバレ」って
書くくらいはしようよ。

285 :名無しのオプ:01/10/05 12:28
>>261
その答えって、「法律で決まってるから」でいいの?

286 :かなりネタバレ:01/10/05 13:36
茜が一概に「悪」って決めつけるのはどうだろう
人が死んで、実際悲しかったのは本当らしいし。
じゃあ、どうしてそれを止められなかったのかは分からないけど
京極堂が始めに、「あなたはそれを自覚してやっていると思っていたが云々。」の話どおり
茜が未熟で、結果が結果を生むシステムを止められなかったのかもしれないし
あと、京極が茜を警察に出さなかったのは、誰も得しないっていうのもあるけど
その前に茜は実際はなにも、手を出してないから逮捕できないよね
痴○症のおばあさんに話しを吹き込んだりするのは犯罪でないし。(一応伏せ字)
(その他にも男操ってたりしたけどはっきり何したかは再読しなきゃ解らない
あるとしても男を匿ってたくらいかな。
一人一人は個人の意志で動いて、なんか知らないけど事件が出来てくっていうのがこのテーマだったし。。
あと茜は、久遠寺凉子のタイプより、どっちかと言うと京極堂側の人だと思う。
京極堂がそれで、自分と同じ立ち位置の人間に同情して、許したのかと解釈した。
やっぱ女郎蜘蛛は難しい、今本手元に無いしのでダタラメかもしれないけど、
でも個人的に茜は嫌いで無かったなあ。

287 :286:01/10/05 13:40
修正してたらワケ解らない文で載せてしまったなー

288 :名無しのオプ:01/10/05 13:49
>286
茜は毒を盛ったよ。

京極堂が茜を許したのは
「茜を許すという役割」を与えられていたからじゃないの?
つまり茜(=作者)の完全勝利。

289 :名無しのオプ:01/10/05 14:26
あの人=作者、
あれ読むと、誰もがそう思うよな。
でも、それって作家の禁じ手なんだよね。
作家としては小説と言うものに完敗したことになる。
だから、絡新婦が書かれる前からあの人の「その後」が
用意されていたのかも知れない。

ほんとはこのシリーズが続いて行く中で
真実が見えて来るんじゃないの〜、とか期待するのは
駄目かな・・(だって、わからなさすぎる)

290 :273:01/10/05 18:28
>274
ありがとう。巻き添えをくらったのが
あの人だけなのはわかったんだけど
他の人になんの恨みがあったのかがいまいちわからない。
邪魔物を邪魔物をもって制すとかいうけど
姉さんとかは何で邪魔だったの?
しかも直接だし。

291 :名無しのオプ:01/10/05 19:55
恨み、かなぁ・・・
そう言えば他の作品も明らかにこれこれこう言う恨みがあったので
人を殺しました、って言うのとは違うような。

292 :ネタバレ:01/10/05 23:15
>290
家系の呪縛がうざかったからじゃないかな。
恨みというよりは自由になるために家族が邪魔だったのかと思った。

茜に止める気があったとは思えないなぁ。
毒もそうだし○吉さんに耳打ちしてあの行動に走らせたりかなーり積極的。

293 :微妙にネタバレ:01/10/06 00:39
>>289
そのへんのメタミステリ的な意識が暴発したのが『どすこい』の「土俵・でぶせん」では。

294 :微妙にネタバレ:01/10/06 00:40
メタミステリっていうかメタフィクションかな。
↑って響きが清涼院臭くてなんかげんなり。

295 :名無しのオプ:01/10/06 01:48
>>282
おひおひ・・・。冗談だろ?
確かに正論だけど、最低限のネタバレは禁止。
当然でしょ。
他のスレはそれでうまくやってるんだから、
「京極スレだけネタバレ禁止したら低レベル」なんて・・・。
まぁ、確かに京極作品は他作家と違って、ネタバレナシでは語りづらいけど。

296 :名無しのオプ:01/10/06 03:11
塗仏の宴、読了〜
狂骨の夢は(1)って例えてたけど、塗仏の宴は(2)だと思った。

297 :273:01/10/06 08:17
せめて
適当に人物名書かないで書き込みして
メール欄に誰についての事か書くくらいにしたほうが
よくない?
まだ読んでない人が可哀相。

298 :名無しのオプ:01/10/06 21:42
>285
そうです。
最初に言い切られた時は抵抗を感じたけど
その後の静枝さんの説明に納得した。

ただ、京極堂シリーズなんかでは殺しの動機が曖昧に
なりながらもそれが社会的に「絶対にいけないこと」として
描かれているのに、ルー=ガルーでは事件の首謀者も「狼」も
犯した罪自体が別のものにすりかわって終わってる。
そのへんがちょっとわかんないです。
単に地雷小説としてぶっ飛ばしただけなのか、
それとも何か別のテーマを埋め込んでるのか。
いや、やっぱ・・地雷なだけっすかねぇ。

299 :298:01/10/06 21:44
298=261です。スマソ

300 :名無しのオプ:01/10/06 23:36
文庫版鉄鼠読み終わり!あんだけ厚いとかえって痛快だね。
いっそのこと塗仏は1冊にまとめよう。目指せ立方体文庫!

301 :名無しのオプ:01/10/07 00:48
俺は厚みが結構辛かったんだが。
姑獲鳥の段階で上下巻にわけても良かった気が。
単価が高くなるか。

302 :名無しのオプ:01/10/07 00:56
陰摩羅鬼はいつ・・・。

303 :名無しのオプ:01/10/07 01:04
>>302
まだまだ先のことでしょう…。

304 :名無しのオプ:01/10/07 06:36
文庫で出たからひさびさに
鉄鼠読んだんだけど
鈴子はどういう事なん?
っていうか本当にそんな事あるのか?

305 :名無しのオプ:01/10/07 07:18
>
あるらしいです。関口も怪しくない?
ちょっと違う例だけど子役タレントが引退したとたんに
メール欄 ことがよくあるんだって。
それまでは無意識に鈴状態なのかも。

306 :名無しのオプ:01/10/07 21:38
>>305
>メール欄 ことがよくあるんだって。
ってとこがよくわかんないけど、なんとなくわかります。
安達由美が未だに小学生にみえるのと同じなのかな?

307 :名無しのオプ:01/10/07 23:04
>
メール欄にカーソルを合わせてみて

308 :名無しのオプ:01/10/07 23:35
実際、京極さんって綿密に細部まで考えてるのかな?
メモはしないで一気に書いていくんでしょ?
ってか「細部まで考えてるけどメモはしないんだよ〜」
という京極さんの自慢か??

309 :名無しのオプ:01/10/07 23:45
>>304さん
ちょっと記憶が曖昧なのですが、>305さんの説明に補足です。
イギリスに実例があったと「特命リサーチ」で紹介された覚えがあります。
愛情不足による過度のストレスでてホルモンバランスが崩れると、
成長が止まることもあるとか。
まぁ、滅多にないから「妖怪」なんだろうけど。

310 :名無しのオプ:01/10/08 00:26
292の訂正 ○吉→○作

あの犯人にだけは同情できません。では。

311 :名無しのオプ:01/10/08 00:26
>309 ネタバレ・・・

312 :名無しのオプ:01/10/08 00:30
>309さん
噛み付くわけではないですが、この本でいう「妖怪」とは
生じている現象に対する説明ができないこと
(科学において解明されていないことや無知であること)により
ある現象が起きたモノの周囲のヒトに生じる、
恐怖等のいわゆるマイナスの感情のあらわれだと思います。
滅多にあるなし自体は妖怪と関わらないように思われます。

313 :304:01/10/08 00:50
本当にそんな事あるんだ。
ありがとうございました。

314 :名無しのオプ:01/10/08 00:58
ああ、どうだろう。
京極堂の思想は312さんの言う通りだと思うけど
もしそう言う現象が自分の身の回りで数回にわたって確認できるほど
頻繁にあれば、それは妖怪となる理由がなくなるわけで
やっぱり頻度は関係あるのでは?
その事象自体が「妖怪」ではないと思うけど。
(そりゃまた違うどろどろした妖怪定義になるからな)

315 :名無しのオプ:01/10/08 04:07
京極堂の弁によれば
妖怪や怪異は或る現象に対する科学的なアプローチによらない説明形態の事かな。
憑き物筋は共同体内の富の偏りを説明するためのもの。
付喪神は未知の技術を持ちこんだ異人の神秘性の説明部分が乖離した物。

316 :名無しのオプ:01/10/08 04:44
鳴釜の解決に納得いかない・・
どうして本人に真実を告げずに周りが勝手に丸く収めるんですか?
選択権を奪うなんてめちゃめちゃ失礼じゃないですか。

317 :名無しのオプ:01/10/08 09:01
絡新婦の犯人は京極道に許されたのに
なんで内藤は呪われたの?
どう考えても気分の悪さ的には
絡新婦の犯人>>内藤だと思うんだけど。
絡新婦だけじゃなくて
どの話もそうなんだけど
そんな事で人殺すなよ・・・。

318 :名無しのオプ:01/10/08 10:33
うーん…
第三者が納得のできる殺人、納得できない殺人
そう言う区切り方への反論はしつこい程作品の
中でされていると思うけど。
それが正しいのか間違ってるのかは別として
そのへんの考え方が駄目なら、京極作品自体だめだと思うんだけど・・

319 :絡新婦ちょっとネタばれ:01/10/08 11:44
僕としては、平野が八千代を殺したタイミングがちょっと納得いきません。
喜一と連絡を取り合ってるわけじゃないのに、うまいぐあいに、葵からの情報で
八千代と接触をはかり、殺してしまうわけだけど、この殺人事件の記事が小夜子の
妊娠騒動と奇跡的なタイミングで一致している。そもそも妊娠してなかったのに、
そう思いこまなければ、本田を呪い殺そうとはしなかったんじゃないかな?
読みづらくてすいません

320 :名無しのオプ:01/10/08 20:27
>316
本人て被害者のことですよね。
私の考えとしては、その被害者の女性はその事件のことについては、悔しい気持ちもあったと思うけど、子供も生まれて、
これからは子供と一緒に静かに暮らして行きたいと思ってたんだと思います(そう書いてたような)。
だから、復讐計画については反対という気持ちはないと思うけれど、あの人とは別にいとこの男性や榎木津の意思によって決行されたもので、
316さんのように復讐してめちゃくちゃにしてやりたいという気持ちを被害者は持ってなかったんだと思います。
結果的に悪い奴は破滅し、被害者さんには一応幸せな結末が出来たので、こういう終わり方も良い、ということでしょう。
子供が出来るとやっぱ考え方って変わるのかな・・

321 :名無しのオプ:01/10/08 23:57
>320
そうです、被害者の女性がかやの外になってるのが嫌なんです。
作品中にもこの事件は榎木津の事件になってしまったと書いてはあったけど、
それにしたって真相を知りたいかを尋ねてくれたっていいじゃないか、
女子供は周りの男が守るもの的な扱いはやめてよ!ってカッカしながら読んでたんだけど・・
320さんの意見を読むと子供に配慮した結末のような気もしてきました・・
自分だったら白黒はっきりさせたいけど、うーん・・・

322 :名無しのオプ:01/10/09 02:03
>318
同意。
私はいわゆる推理小説の殺人の動機の方を「?」と思っていたので、
京極作品はかえって「そういうのもありか」と思えたよ。

323 :名無しのオプ:01/10/09 06:25
私も動機についての京極さんの考えかたには納得できる。
ずっと感じていた違和感を言葉にしてくれてありがとうと云う感じ。

324 :名無しのオプ:01/10/09 07:13
でも鉄鼠の犯人の動機は
理解できないながらも
ちょっと同情しちゃったけど
絡新婦の犯人はどうも駄目。
ただ単に嫌いなだけかな?

325 :名無しのオプ:01/10/09 20:15
私は絡新婦の動機は分かるような気がしますね。
アカの他人より肉親の方が、より強く憎悪を
抱き易いんじゃないだろうか。

326 :名無しのオプ:01/10/09 21:24
>>304>>305>>306様。亀レス失礼。
あのぉ、私・・26歳で嫁に行くまで小6の時のワンピース着ることが出来たんですが。
(メイル欄)と呼んでください・・(藁
でも、クラスに一人くらいいませんでした?小学校の時は背の高い順から2番目、20歳
のクラス会では小さい順から3番目・・・って娘。
まして彼女は13までは贅沢三昧。妊娠できるくらい栄養が良かった。で、その後の13
年はお寺の残り物。
・・栄養の影響も見逃せない気がします。

327 :名無しのオプ:01/10/09 21:54
>325
でも、冒頭で、そうなってしまったことを
あの人は本当につらくて悲しかったと言ってますよね?
自分が発動してしまった計画によって生じる結果を
わかっていなかったと京極堂にも指摘されてる。
わかっていなかった、と言うのはそうなることを
後には仕方がないと思い直したにしても(それだけでも
人に拒絶感を起こさせるに充分だとは思うけど)、当初はそれを望んでいた
とは思えないんですよねぇ・・

あの人を一体何を望んでたんだろ。
と私はやっぱり思っちゃうんだな・・・

328 :327:01/10/09 21:57
あの人を→あの人は

何をって言うか、どんな形を、ですかね。

329 :325:01/10/09 22:29
>327
あぁ、なるほど。そういえばそんな気が。
(メール欄1)にすることを目的としていた訳ではないんだとすると、
確かに何がしたかったのかよく分からなくなりますよねぇ・・・。
だって、どう考えたってそうなる様に仕向けていたのに。
(メール欄2)から開放されようとしてやった結果がこれだった、
というにしては始めから全てが計画的過ぎるし。
(メール欄1)を望んでいなかったとしたら、彼女は一体どんな
結末になると思っていたんだろう?

330 :名無しのオプ:01/10/10 00:09
>329
その「2」から開放されるには「1」をするしかなかったんだと思いました。

331 :名無しのオプ:01/10/10 00:15
多々良勝五郎のモデルって多田克巳?ガイシュツ?

332 :d-moon:01/10/10 01:26
 みんな、なんか勘違いしていないか?京極堂は、茜をゆるしているわけじゃないだろう。己の敗北を認めただけであって。けど、これは、
京極堂としてのツキモノおとしの常套手段だと思うよ。
 で、的外れだと思うが、オンモラキって、多分、短編3さつと、何等かの絡みあうのではと。

333 :名無しのオプ:01/10/10 01:29
二階堂氏(一応、氏)が蜘蛛の動機を遺産狙いと言っていた。
ある意味、目からウロコ

334 :名無しのオブ:01/10/10 03:14
蜘蛛の犯人の動機の最たるものがあの結婚のように思えたのは自分だけだろうか?
結婚相手とも合わず、束縛し続ける母親がいて。
さらに革新的な発言の妹を見ていれば、刺激も受ける。

自分から離婚することなく、その手を汚すこともなく、
人々から同情され、悲劇の演出が出来ることを思えば、
ただ重荷を取りたい確信犯としか思えない。

肉親の情で悲しいなんて言われても、女の目から見たら、
本心はそんなもんじゃないだろうと、言いたくなる。

335 :名無しのオプ:01/10/10 03:38
http://isweb35.infoseek.co.jp/art/antihero/index.html
↑日本を代表する陰陽師(藁)の石田千尋タンのファンページ見つけました。
クリックするといきなりMIDIが流れてウザイのでご注意ください。
さぁ、11日は楽しみだな。

336 :名無しのオプ:01/10/10 04:16
>333
「どうせ取るなら一番良い場所を」とか言ってたもんね。
自分の存在が埋もれてしまうのが嫌だった→目立ちたい!
というのも動機の一つだったのかも。
あの犯人は嫌いだぁ・・

337 :名無しのオプ:01/10/10 07:09
>334
女の目から見たら、って簡単に言わないでくれ。
自分も女だけど、あなたとは意見が違うぞ。

338 :名無しのオプ:01/10/10 07:46
私も>332さんの言うように、京極堂は許してはいないと思う。
と言うか、京極堂はあらゆる犯罪を許さない人だと思う。
でも許さないことと否定することとは違うような・・。
うまく言えないけど、京極堂は社会的な秩序と個人としての
心情をいっしょくたにしないって言うか。
憑きもの落しをする時に過剰なコスプレするのは、
個人と仕事をはっきりと分ける意味があるのかもなぁとか考える。
(そう言えば必殺仕事人とかも人が人を裁くと言うことを否定していて
仕事人は仕事じゃない限り絶対に動かなかったですね。仕事の時は
必ずコスプレしてた。何故か思い出しちゃう)

でもミステリー的に見れば、>333はある意味正解かも。
自分はどっか京極は純文学的に読んでしまってドツボにはまる・・・
(純文学体質じゃないから余計に)

339 :名無しのオプ:01/10/10 09:50
↑ごめん。自分で読み返してみてウザすぎ・・・鬱。

340 :名無しのオプ:01/10/10 15:16
誰か『京極堂の偽』(ゆうむはじめ/データハウス)
について教えちくんない。
確か4年位前に出た本で、作家・京極夏彦をこっぴどく
糾弾してた本。

内容は、ウブメとモウリョウの中の人物設定・理論ほかは
自分の著書からパクられたものだ、認めないなら裁判だ、
無視するというなら続編もどんどん書いてやるからな、
認めるならば講談社の有名な紙上にて急遽対談を組み、
自分への明確な謝罪の意を述べよ、てな感じの
滅茶苦茶な本でした(w

その本以後、全く動きが無いようですが、
奴は消されたんでしょうか?(w

341 :名無しのオプ:01/10/10 16:04
↑確かココでは「アホか」の一言で終わらせられてたような。

342 :名無しのオプ:01/10/10 17:39
現在、「鉄鼠」再読中
個人的にこの話が一番好きなので・・
やっぱり面白いわ
ところで、最近文庫化が進んでるんだけど
加筆・訂正分って沢山あるのかな?(シリーズ全部)
ノベルズ版&文庫だと収納に困るし・・
もしよければ、ネタばれにならない程度で教えていただけると
ありがたいのですが・・
うざかったら放置してください

343 :名無しのオプ:01/10/10 23:59
鉄鼠は数カ所の誤植が気になった。些細なことなんだけどねー。

344 :名無しのオプ:01/10/11 00:45
『陰摩羅鬼の瑕』っていつ出るの?ずっと「予定」のままじゃん!

345 :名無しのオプ:01/10/11 02:00
京極さん
貴方のおかげでレポート優とりました。
いえ、貴方の本をテーマにしてレポート書く
私もかなり大馬鹿ですけどね・・・・
しかしいくらなんでもあの厚みは辛かったよ。
いや、私が馬鹿だったのです。
逝って来ます

346 :名無しのオプ:01/10/11 03:42
>345
どんなレポート書いたの?
やっぱ禅?

347 :名無しのオプ:01/10/11 04:00
京極氏によると陰摩羅鬼は亡くなって間もないまだ温かい状態の遺体なんだそうです。
「温かい死体の瑕」…めっさおもしろ怖い話になりそうですね。
早く読みたいよぅ…

348 :名無しのオプ:01/10/11 05:00
ちゃんと書いてるのね。ならばよし

349 :345っす:01/10/11 20:59
>346
んとね、レポート課題が
「言語媒体は何でもいいから『笑い』について分析せよ」
という無茶なレポート。
んで、他のレポート、テストとお財布事情を考えて
手持ちの本からなんか選んでそこから捻り出そうと・・・
そしてそのとき目に入ったのが「わははは!」の文字。
・・・・・・テーマ決定。
ただの馬鹿だと笑ってくれぃ。

350 :名無しのオプ:01/10/11 21:52
シリーズが進むごとに会話のシーンで
笑いどころが増えていってるような。
京極堂×関口の場面ですら。

351 :346:01/10/11 22:05
>349
・・・笑った。あの男の「笑い」か・・・盲点だったなあ。
京極の本というだけには禅とか怪異とか宗教かとおもたよ。

352 :名無しのオプ:01/10/11 22:41
>349
そのレポートが気になってしまうのは自分だけか…(ワラ

353 :名無しのオプ:01/10/11 22:53
私も段々お笑い色(?)が濃くなってきているような気がする・・・。
まぁ、内容がしっかりしててなおかつおもしろいのなら全然オッケーだけどね。

354 :ネタばれかも?御注意。:01/10/11 23:34
ふと思ったんだけど。
テッソで榎木津が慈行を見て
「あんた・・・一体今まで何してきたんだ?」みたいな事言いましたよね。
でも、確か榎木津って、見えるのは記憶としての情景だけで、
背景にある心理的な物は何も分からないんじゃなかったっけ?
だとしたら、慈行の記憶を見ても、勤勉に修行してるのがわかるだけで
修行の中身が無かったなんてことはわからない筈だから、
あの台詞が出るのはおかしい気がするんですが・・・
どうなんでしょう?

355 :名無しのオプ:01/10/11 23:56
>慈行の記憶を見ても、勤勉に修行してるのがわかるだけで

それしか見えなかったのかも。
記憶ってどんな形に見えるのか知らないけど(当たり前か)
定点カメラがずーーっと同じ映像を映し続けるような絵ではなくて
その人の感動とか嫌悪とかが絵をデフォルメしちゃうとかあるのかも。
でも慈行のにはそれがまるでなかった、などなど。
わかんないけど。

356 :名無しのオプ:01/10/12 00:04
未だに「鉄鼠の檻」のセリフがみつかりません。

だれか助けて〜

357 :名無しのオプ:01/10/12 01:17
結局のところ関口ってなんだと思いますか?
以前は京極堂とならぶ作品世界の要に見えていたんだけど
最近の扱いを見てるとたまたま語り手を担当しているだけの
脇役なんじゃないかとの疑念が…

それから、どうして塗仏ではシリーズキャラなのに
茜、内藤と同列に並べられたんだろう…?

358 :名無しのオプ:01/10/12 03:27
確かにはじめの頃は関口が一応?主人公だと思って読んでたなあ。
でも、シリーズ進むうちに作品ごとに色んな人物が主格になるんで
あ、違うのかも?と思った。
単にうぶめの時に関口が主格だったからそう思い込んでしまっただけだった、と
自分では思っている。それかはじめは主人公だったがシリーズ進んでいくうちに
変わっていったのかもしれないけど。
>茜、内藤と同列に並べられたんだろう…?
これに関しては関口は京極が癒したから、じゃなかった?
(茜は許した、内藤は呪った。)
シリーズキャラなのに、って考え方は良く分からないなあ。関係なくない?

359 :名無しのオプ:01/10/12 05:40
>>356
やっぱ無いよ。まあいいじゃないの。
鉄鼠の檻という題名が何を表しているかはみなまで
言わんでもわかるっしょ。

360 :名無しのオプ:01/10/12 11:20
京極堂が落し、榎木津が暴く力があると同じに、
関口は無自覚に癒す力があると勝手に思ってた。
ちょっと前までのあまりに安易な「癒し」「ヒーリング」ブームに
京極があえて関口を抑えているのかな、そろそろ彼にも
また出番ないかな、とさらに勝手に思ってみたり。

単に厭きただけかも知れないけど。

361 :名無しのオプ:01/10/12 16:42
次回作もょぅι~ょ がとんでもないことになるのか(;´Д`)
・・・そういうこと期待してちゃ駄目だよね。

362 :名無しのオプ:01/10/12 18:15
茜のときにも
「君の背中にべったりとはりついてるお爺さん(祖父)とお父さんと
 お母さんと紫さんとアオイさんと碧ちゃん、当分は離れないだろうから、十二分に注意することだね」
と言ってもらいたかった。
 

363 :<ネタバレ>:01/10/12 20:40
***
織作茜、嫌われてるなぁ。
でも、私は好きなんだな。
自分にとっては毒婦としての理想かも。

364 :名無しのオプ:01/10/12 22:13
なにがネタバレなんだろ。
織作は「悲しいのも本当だった」って言ってたし、
絶対悪人の設定では無い。

365 :名無しのオプ:01/10/12 22:32
>352
自分も非常に気になります(笑

366 :名無しのオプ:01/10/12 22:32
一寸前に何で内藤が呪われたかって話が有ったけど
単に「内藤が呪ってほしかった」からじゃないかって気がしてきた。

関口は癒してほしかったのだろうし
茜は―――許されたかったのか。

367 :<ネタバレ>:01/10/12 23:20
**
>364
茜が毒婦だってことを記すだけで
ネタバレだと思うので・・

私もやっぱり茜が悲しかったのも本当だと思う。
でも、やらずにいられなかったのも本当だし
身勝手だったのも本当だと思う。

368 :名無しのオプ:01/10/12 23:51
茜の「女」に対する考え方が何かなあ。

369 :名無しのオプ:01/10/13 01:02
>358
レスありがとう。シリーズキャラクターは京極堂の友人という意味で書きました。
あと360さんが言うように関口は京極堂側の人だと思ってたから
茜・内藤と同列に並べられるのが妙な気がしてたんだけど、
憑き物落としの立場でいる京極堂には関係ないことかもしれないですね。
でも京極堂が癒したり呪ったり許したりした人の中で
なぜあの3人が選ばれたのか気になる…

370 :名無しのオプ:01/10/13 07:21
京極信者ってキモイよね〜。

371 :358:01/10/13 07:23
あ、でも考えてみたら、自分も読んだ時は関口の事件への関わり方は
え?え?ってちょっと戸惑ったように思います。
けどまあ、いわゆる「同列に並べた」のは堂島だからねー。
京極も、君は「あちら側」に片足突っ込んでてすぐ行きかけるみたいな事言ってたし、
当事者側には非常になり易いんでしょうね。
そういやうぶめの時も思い切り当事者だったし。

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :名無しのオプ:01/10/13 14:01
>371
ウブメで当事者だったから、違和感があったのでは?
自分は、関口はボーダーで留まることを決定付けられたと勝手に思ってしまった。
まぁ、京極堂も落せないことがあるし、榎木津が見えないこともあるし
関口が完全に壊れてあっちへ行ってしまうこともあるのかなぁ。

でも宴読み終わったあとは、もう好きにしちゃって下さい、と
ちょっとオモータよ・・・

374 :名無しのオプ:01/10/13 14:06
ああ、宴・・宴な。あれは・・な、まあ3冊くらいに分けてりゃ、な。
もうちょっとちゃんと、な、終われてた、のかな、とか、な、思うかな・・

375 :ここらでマターリ:01/10/13 17:34
>>347様。
友人と私、早々と「陰摩羅鬼の瑕」の次はどんな妖怪の話になるのかなぁー。
なんて話をしていて、私がとっさに「一反木綿の褌」と思いつきに口を滑らせ
たら、以後暫く口を利いてくれなくなりました・・・。

日本人の布と下着に関する怒濤の蘊蓄。・・私、本気で読んでみたかったんで
すが。

376 :名無しのオプ:01/10/13 17:50
充分マターリしてると思ってたが・・・

377 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

378 :名無しのオプ:01/10/13 18:03
死にたての死体か・・・。戦争ネタかなあ。

379 :>377:01/10/13 18:07
京極堂に見えてしまった俺は、逝ってヨシ・・・・・・。

380 :名無しのオプ:01/10/13 19:32
>>378様。
脳死ネタの可能性も有りですね。

381 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

382 :名無しのオプ:01/10/14 01:47
「一反木綿の褌」読みたい。

383 :( ● ´ ー ` ● )さん :01/10/14 09:40
伊右衛門文庫化らしいべ。角川だべから出るのは来月末だべなきっと。

384 :名無しのオプ:01/10/15 23:24
今日、劇団てぃんか〜べるの『魍魎の匣』のチケットを
チケぴに買いに行ったら全日程がソールドアウトだった。
劇団の公演にダフ屋って出るのかしら(涙

385 :名無しのオプ:01/10/16 00:27
正直つまんなかったけど>魍魎劇

386 :名無しのオプ:01/10/16 00:53
用事があったので長野からでかけた
東京駅の本屋で
鉄鼠の文庫版買った。
厚くて邪魔だったので
帰りに捨てようと何度思ったか・・・。

387 :名無しのオプ:01/10/16 03:24
多々良先生なんたらの広告に「旅先で京極堂に会う」とか書いてあるのね。
妖怪に興味がないのに買うだろう自分に鬱。

388 :名無しのオプ:01/10/16 09:54
「ああ、この作家って自分のキャラ作りに必死なんだなぁ」と気づいたとき、
まるで興味がなくなりました。3年ほど前のことです。

389 :名無しのオプ:01/10/16 13:21
でも最近の国内作家はみんなそうじゃないか?

390 :名無しのオプ:01/10/16 14:13
「自分のキャラ」、「自分」のキャラ?
作中人物のキャラ立てのこと? 作者自身のキャラクターのこと?

391 :名無しのオプ:01/10/16 14:40
>390
どう読んでも後者だろ
阿呆ですか?

392 :名無しのオプ:01/10/16 15:37
>>391
まあまあ、388と389を合わせると、どっちの意味か分かんなくなるから。

393 :名無しのオプ:01/10/16 18:01
>391
自分と他人の思考回路を同一視しないように。

394 :名無しのオプ:01/10/16 20:03
いや、390がバカなだけじゃない?

395 :名無しのオプ:01/10/16 21:23
キャラ作りをおざなりにして良いわけないけど
そのほかも大事よって言いたいのでは。

3年ほど前から京極はキャラ以外をおざなりに
してるといいたいのでは。ようわからんけど。

396 :名無しのオプ:01/10/16 22:46
なんだなんだ。
>390と同じ質問したくなって来たよ。

397 :名無しのオプ:01/10/17 00:22
>395がわからん。
作品のキャラの話じゃなくて、
京極夏彦自身のキャラの話だろう。

398 :名無しのオプ:01/10/17 00:24
京極夏彦って、オタクナルシストでロリでむっつり助平。
仕方ないか・・。

399 :名無しのオプ:01/10/17 00:56
あの指だしグローブさえなければ・・・

400 :名無しのオプ:01/10/17 00:57
[ほう]

401 :名無しのオプ:01/10/17 01:41
>>399
指出しグローブ、最近浜崎あゆみがしていた(藁

402 :名無しのオプ:01/10/17 02:11
明日・明後日は、雑司が谷鬼子母神の御会式祭礼だよ!
夜祭だから、会社の後にでも池袋へ見物にいらっしゃい。

403 :名無しのオプ:01/10/17 05:31
キャラ作りに必死というよりも、本人が
必殺だとかのコスプレしたいだけなんじゃ…。

404 :名無しのオプ:01/10/17 08:37
逆にキャラ作りならまだマシかもと思ってみたり。
和服に黒グローブと言うコスプレに思わず引いた・・
(京極堂が、着流しはまだしも、黒い手っ甲をはめてるのも
よく理解できない。作者が手っ甲に異常な執着心があるとしか思えず・・・)

まぁ、面白い小説書いてくれればそれでいいんだけど。

405 :名無しのオプ:01/10/17 11:00
どんどんワケのわからない肩書きが増えていく・・・

406 :名無しのオプ:01/10/17 16:26
昔あった同人系某無料配布誌「98'夏コミ号」のバックナンバーを偶然発見。
「京極堂シリーズ次のタイトルは"陰摩羅鬼の瑕"!今から楽しみだね!!」みたいな記事が載ってた。
ちょっぴり鬱になったよ。
因みに自分、同人女だけどホモとか描かないからそこんとこ宜敷。

407 :名無しのオプ:01/10/17 17:40
なんで同人女って
聞かれもしないのに自分語りをするんでしょうね。

408 :名無しのオプ:01/10/17 18:19
みんな色々語りたくて2ちゃんに来てる人間だと思うぞ。
心を広く持とうね。

409 :名無しのオプ:01/10/17 19:23
ホモ描かないから何だ、って話で。

410 :名無しのオプ:01/10/17 19:40
適当に反応されると、一々解説とか説明してくれるから、
本当にウザイと思ったら脳内アボンが良いと思われ。>同人話に限らず

411 :名無しのオプ:01/10/17 20:00
>>410
そうだな。

で。次に出る本って多々良なの?
今のトコ出るって話聞いてるのは、
伊右衛門(文庫)・オンモラキ・百器続編くらいかな。
巷説って最初の方しか読んでないんだけど、あれも続編書いてるんだっけ。

412 :名無しのオプ:01/10/17 21:53
>411
多々良だってさ。その次が榎木津か?
雲外鏡、おもくそつまんなかった。「あれで終わりかい!!」みたいな。
ノベルズ化する時にゃ加筆するんだろうな、京極よぉ。

413 :名無しのオプ:01/10/17 22:12
ありゃ?そういえば、以前「週刊現代」でも連載してませんでしたっけ?
あれは本になってないんじゃないの?

414 :名無しのオプ:01/10/17 23:27
e-novelsに「雲外鏡の完全版が10月30日更新」ってあったなあ。
そこで加筆すんのかな?
…まー期待はしてないけど。

415 :名無しのオプ:01/10/18 00:25
怪の福神ながし見たけど思いきり萎えた…同人映画かこれは。
あと他の人への穴開きグローブダメ!絶対!

416 :名有りのオプ:01/10/18 02:21
嫌だ厭だ。
多分、私が嫌だ。
これを、書き込んでる私が厭だ。

417 :sage:01/10/18 04:28
なんか十代のような書き込み多い

>412
は!?まさか雲外鏡、今週ので終わり?
<了>とは書いてあったけど
もしそうなら、、、クソつまらんと言うか、ありゃ、書き直した
方がいいのでは、。
やっぱ京極はもう駄目なんかな、、。

418 :名無しのオプ:01/10/18 17:02
質問ですが、イエモンは面白いですか?
京極シリーズは読んでたけどほかのは読んでないので聞きたい・・

419 :名無しのオプ:01/10/18 17:47
イエモンカコイイよ〜。

420 :名無しのオプ:01/10/18 18:03
イエモンロンキー

421 :名無しのオプ:01/10/18 23:19
>>418

妖怪シリーズを予想すると、スカされるよ。
ごちゅうい。

422 :日下三蔵:01/10/18 23:23
泣きたくなったよ

423 :名無しのオプ:01/10/19 00:48
>>418
俺は、自分の好みを除けば伊右衛門が京極さんの最高傑作だと思ってるけどね。
なんつうか、現在までの彼の文体・プロット構成等の技巧が一番うまい形でハマってる。
完成度が高いというか。面白いっつーか、読んでて気持ちがいい。

ま、参考までに。

424 :名無しのオプ:01/10/19 04:28
>418
伊右衛門は、元となる怪談を知ってると、すごく面白い。
知ってなくても別物として楽しめる。

個人的には、京極夏彦はミステリよりも
怪談を書かせた方が上手いと思うんですが、どうでしょう。
そもそもミステリでもないんだけれど。

425 :名無しのオプ:01/10/19 05:01
「塗仏の宴・宴の始末」の関口パートもある意味怪談?

426 :名無しのオプ:01/10/19 05:02
違う、「支度」だった

427 :名無しのオプ:01/10/19 07:05
京極作品はずっと怪談として読んでたよ・・・

428 :名無しのオプ:01/10/19 08:16
私はギャグとして・・・

429 :名無しのオプ:01/10/19 08:32
わしゃネタとして

430 :名無しのオプ:01/10/19 10:00
ワタシはバカミスの一環として

431 :名無しのオプ:01/10/19 10:22
私は幼児教育として。
「早く寝ないと、お母さん、これ読むよ!」
表紙が怖いので実に効果的なんだ、これが(藁

432 :名無しのオプ:01/10/19 10:35
こんな母親いやだ・・・

433 :名無しのオプ:01/10/19 11:43
伊右衛門はあの文体が鼻について読んでてムカついた
あんまり韻踏みすぎるのも、格好つけすぎで嫌だ。

434 :名無しのオプ:01/10/19 13:51
>433
あの文体が良いのだと思うのだが。
ただ、あれは歌舞伎や浄瑠璃の台本っぽくしてるだけだと
思うけどね、元が鶴屋南北の舞台劇でその台本自体が韻を
踏ませた台詞回しだから。

435 :名無しのオプ:01/10/19 16:58
イエモンも京極堂シリーズのように妖怪交えた殺人事件ですか?

436 :名無しのオプ:01/10/19 19:12
妖怪も幽霊もいない四谷怪談。
京極堂は出ませんが御行の又市が出ます。

437 :名無しのオプ:01/10/19 19:30
結末はどう見ても怪奇現象だ

438 :名無しのオプ:01/10/19 20:32
>435
四谷怪談、わかりますか?(不安・・

439 :名無しのオプ:01/10/19 20:44
(・∀・)イイ!!
・11.5「今昔続百鬼 多々良先生行状記」京極夏彦/講談社ノベルス 未定

440 :名無しのオプ:01/10/20 00:48
>439
マジですか!?やっと講談社ノベルスに・・・。

441 :名無しのオプ:01/10/21 01:56
>>413
遅レスすまんが、未だに単行本化の話すらでないよね
確か「本朝物怪盛衰録」だったか

442 :413:01/10/21 11:13
>441
そう、それです。レスありがとうございます。
始まった時だけ「京極夏彦、初の週刊連載!」と派手だったような
記憶があるのですが、いつ終わったのかも気付きませんでした。
本になったら読もうくらいの考えだったので、立ち読みもしなかった
のですが、一冊分くらいの長さはあったのでしょうか。
と言うか、いつ本になるんだろう……

443 :名無しのオプ:01/10/21 19:13
いのちの響き見逃した...

444 :名無しのオプ:01/10/21 20:04
見た。そんなにヲタクっぽくなくて良かった

445 :名無しのオプ:01/10/21 23:40
最近の京極夏彦はドリアン助川に似てると言ったら
誰も同意してくれなかった。知らないかなぁドリアン助川。

446 :名無しのオプ:01/10/21 23:56
>445
知ってるさ。
考えたこともなかったけど言われてみれば似てるかも・・
でも自分の中ではドリアン助川と大森望と新感線の新田がかぶるんだが・・

447 : :01/10/22 01:12
とりあえず京極堂シリーズをシネマ化してみたらどうなるでしょうか?
1本、3時間とかで収まるかな?

448 :名無しのオプ:01/10/22 02:25
>447
蘊蓄の扱いが一番のネックでしょうか>3時間に収める
あれ無しには謎解きもままなりませんが、その間ずっと同じような画じゃあ
観客も飽きますよね。
キャストや作品イメージについてはどうしたって紛糾するでしょうから…
触れない方がよさげ。

449 :名無しのオプ:01/10/22 09:42
>445
ドリアン助川……かつてはグレイのTERUと呼ばれていたのがウソのようです……

450 :名無しのオプ:01/10/22 11:44
初期の単行本作者プロフィールの
本人写真て、完全にだましてるよね・・

451 :名無しのオプ:01/10/22 14:38
昨日、TBSにpm6:24から京極出てたけど、誰も見てないの?2.3分の番組。

452 :名無しのオプ:01/10/22 14:40
あ、ごめんなさい見てたのね。sage

453 :名無しのオプ:01/10/22 15:40
見てたらどうした。

454 :名無しのオプ:01/10/22 16:58
命の響き

455 :名無しのオプ:01/10/22 19:26
関西・中部地方は27日の深夜23:24に放送なり。
故にまだ見てないが、何か?

456 :名無しのオプ:01/10/23 06:32
いえ、なにも、、

457 :名無しのオプ:01/10/25 01:53
>>442
99/4/17号〜00/4/22号までの連載で全50話
連載開始のひとつ前の号でインタビューあり
毎週買ってたんだが、2冊だけ買い忘れ…(゚Д゚)ウツー
ホントにまったく単行本化の話がないのはなんでだろ

458 :名無しのオプ:01/10/25 17:35
イエモンみたく
ほんとに妖怪なり幽霊がでるシリーズだしてくれないかな。
ところでルーガルーっておもしろいの?

459 :名無しのオプ:01/10/26 01:54
ガイシュツですが「うー、たるー」ってかんじです。

460 ::01/10/26 22:41
うへえ、そりゃああんまりだあ。

461 :名無しのオプ:01/10/27 01:17
みすてりーなこの板で語って良いものか

462 :名無しのオプ:01/10/27 04:00
>>458
前評判のワリには面白い。
ここでの評判のワリには面白い。
作風との不一致が著しいワリには面白い。
表紙のワリには面白い。

…と思いましたがなにか?

463 :名無しのオプ:01/10/27 10:32
>462
へえ…
じゃあいっぺん読んでみようかな。

464 :名無しのオプ:01/10/27 23:27
なんかテレビ(TBS)つけっぱなしにしてたら、出てきた。

465 :名無しのオプ:01/10/27 23:35
着物着てた。

466 :名無しのオプ:01/10/28 00:41
特撮のアルバムのジャケット、るーがるーの表紙の絵の人が書いてたみたいだが
有名なのあの画家?個人的にはあんま好きな方じゃないけど。

467 :名無しのオプ:01/10/28 11:09
>458
イエモンにも妖怪も幽霊も出ないです。

468 :名無しのオプ:01/10/28 16:50
>467
そうだっけ?
最後の場面が霊が無関係だとすると、
ただの薄ら寒い電波小説じゃないの。
京極堂シリーズは、霊や妖怪は居る事は居るが存在はしない(だっけっか)
という立場だけど、
イエモンはそこからもう一歩
彼岸よりの話じゃないか?

469 :名無しのオプ:01/10/28 20:11
>>468
そうかなぁ。
ベースは四谷怪談だけど、やっぱりお話のなかでは
お岩もイエモンも妖怪じゃないよね。
見る立場によってはバケモノに見えるってだけで。

ところで・・
塗仏の宴で多々良さんって登場する意味あるのかなぁ。
あの役、全部京極堂が引き受けてもよさそうな気がしたのだが。

470 :名無しのオプ:01/10/28 22:19
お菊は妖怪だと「狂骨」で言っていたよね。
だったらお岩も妖怪でいいんじゃないかなあ。

471 :名無しのオプ:01/10/28 23:40
お菊が妖怪というか、皿屋敷という舞台を含めた背景全体が妖怪というか怪異。
それにお菊は、お岩とちがって実在した女性(少なくともイエモンの話の中では)
というわけではなく単に記号(狂骨の話の中および我々の現実世界)。
そう思うのであの話のお岩さんを妖怪扱いできないなぁ、それに心情的にも。

472 :名無しのオプ:01/10/28 23:43
ごめんな、今さらの話なんだけど言わせてくれ。
京極のギャグ(?)小説って笑えるのか????
本人も面白いと思って書いてるのか??????
編集も面白いと思って書かせてるのか?????

読者いや信者は....??

473 :名無しのオプ:01/10/29 01:03
>>472
「どすこい(仮)」のことをおっしゃってる?
もしそうなら、一読者の個人的な意見では「面白くない」です。
ドタバタ加減が空回りしている感じがします。他のギャグ(?)小説は
不勉強ながら存じ上げません。

474 :名無しのオプ:01/10/29 05:01
>>473
御意見、ども。
で、そそそ「どすこい(仮)」もそーだったのですが、
他に「メフィスト」に連載(?)されてた小説パロ小説。
(古屋兎丸氏だっけか、挿し絵)
あれも、酷いっすわ。
しかし、なんであんなん書く事に???

475 ::01/10/29 10:53
私、多の京極作品と続けて読むと何となく分かります・・。
きっと、何冊かに一回はこーゆー他愛ない馬鹿話でバランスとらんと、
精神が彼岸へ行きそうな気がするんじゃないのかと・・。

476 :名無しのオプ:01/10/29 15:19
>474
きっと京極夏彦本人が書きたがっているのでは??
小説を書く=仕事と割り切っている割には、
自分の好きなお笑いの方向に持っていこうとしている気がする…。

477 :名無しのオプ:01/10/29 22:05
>他愛ない馬鹿話でバランスとらんと

本編(?)の榎木津の存在も馬鹿でバランス取ってるってところあるよね。
彼のハチャメチャぶりも段々エスカレートしてると思うし。
百器徒然袋に収載されてる「ヤマアラシ」読みました?
お腹空いたって駄々こねる榎木津笑った。ギャグマンガだよあれは。

478 :名無しのオプ:01/10/29 22:14
ぺこちゃんには引いた。というより恥ずかしくなった。

479 :名無しのオプ:01/10/29 22:28
ギャグものとして書かれた作品はつまらん。
何故か関口×京極堂の対話の中の他愛ないやりとりの方が笑えた。
トニー谷が面白いとかいうやつとか

480 :名無しのオプ:01/10/29 23:13
>>475
>何冊かに一回はこーゆー他愛ない馬鹿話でバランスとらんと
そーなんかな、とは思う様にしてるが..なら同人ですれば
いいのに。(笑)
あ、それだと島田某氏へ一直線か??(爆)

481 :名無しのオプ:01/10/29 23:15
>>476
京極の編集人と信者への「今だから言えるわがまま」でしょうか。
あのつまらないお笑い小説は。

482 :名無しのオプ:01/10/29 23:16
>>479
同意見ざんす。

483 :名無しのオプ:01/10/30 01:41
しかし久々にTVでみた京極はただのデブオタだったな…。

484 :名無しのオプ:01/10/30 04:15
京極を読んでみようと思うんですけど、分厚いし(分厚いのは平気だけど)
沢山出てるじゃないですか。なので、どれから手をつけたらいいでしょう?
教えていただけると有り難い。

485 :名無しのオプ:01/10/30 06:50
>484
「ウブメの夏」

486 :名無しのオプ:01/10/30 09:30
>>484
今話題の「どすこい」

487 :名無しのオプ:01/10/30 09:40
「姑獲鳥の夏」と「魍魎の匣」。
「姑獲鳥」で納得できなくても「魍魎」までは読め。
「魍魎」がだめだったらあなたは京極に向かない。

488 :名無しのオプ:01/10/30 12:41
賛成。確かに。
「姑獲鳥」は納得できなかったけど、「魍魎」は本当に面白かった。

489 :名無しのオプ:01/10/30 15:06
モーリョー長かったなぁ… 今やっとキョーコツだよ…

490 :名無しのオプ:01/10/30 15:08
>>486
話題なのは、このスレだけだろ。

491 :名無しのオプ:01/10/30 16:25
おい、完全版は別料金ってか?
まじか?

492 :名無しのオプ:01/10/30 17:07
>>491
e-NOVELS?
私もそう思ったけど、トップページの下にある説明のとこから行けば大丈夫。
はじめは焦った。

493 :名無しのオプ:01/10/30 20:17
激しくガイシュツだと思うんだけどさぁ。オレのメ−ル欄の疑問に答えてくれるかい?

494 :名無しのオプ:01/10/30 21:20
俺は何処からそんな疑問が出てきたのかが疑問だが。

495 :あの人には分からなかったんだよ本当に(うろ覚え):01/10/30 21:24
京極道のメール欄をそのまま解釈したのだと思われ。
>>493が他にどんな小説を読んでそれを正しく理解してるのか気になる

496 :名無しのオプ:01/10/30 21:27
やってもうた…

497 :名無しのオプ:01/10/31 03:38
>493
ガイシュツどころか、そこに疑問持った人はいないです。
もう一回読む事をお勧めします。ハイ

498 :名無しのオプ:01/10/31 08:23
>>492

360円、払ってもうた…
欝出汁農…

っていうか、目立つように買い溶け!
セコい商売するんじゃねぇ!

499 :名無しのオプ:01/10/31 11:29
age

500 :名無しのオプ:01/10/31 11:43
たいして下がってもねーのに、いちいち上げんな。

501 :名無しのオプ:01/10/31 19:57
>>498

しかも、どこが補筆されたのか分からん。
尻切れとんぼなママ。

期待していたのに。

502 :名無しのオプ:01/10/31 20:06
そうなんだ。 アスキー捨ててないから落とさないでいいや。

503 :名無しのオプ:01/10/31 23:44
>>470,471

私もお岩さんは妖怪とは思えん。
っていうか、あの噺って一種の恋愛小説とも読めるし。

504 :名無しのオプ:01/11/01 00:30
>503
私はあれを究極の恋愛小説だと思いました。
「タイタニック」では泣かないだろうと言われた私を
見事に感動させてくれました。

505 :名無しのオプ:01/11/01 00:35
>>504
今まで恥かしくて言えませんでしたが、私も泣きました。

506 :名無しのオプ:01/11/01 00:51
>498
払ったよ…360円…
何やってんだよ自分……。

507 :名無しのオプ:01/11/01 10:41
e-NOVELSのHPにも完全版の件で質問が来てるけど、
「パスワード購入者は、何月何日までダウンロードできます」
とか、トンチンカンな答えしか書いてないから、
何が問題になっているのか、分かっていないと思われ。

508 :名無しのオプ:01/11/01 10:51
>493
いや、今まで考えたことなかったけどひょっとしたらそうかも。
榎さんの台詞とかもそれで合点がいくし……。

509 :名無しのオプ:01/11/01 11:27
>508
んなわけない。

510 :名無しのオプ:01/11/01 12:54
493と508は、もう小説読むのやめたら?

511 :名無しのオプ:01/11/01 13:07
>493
がいしゅつ。つか正しくは、495の名前欄wはどういう意味だ?って書き込みだった。
前にその疑問が書き込まれた時は、何人かが自分もよく分からなかったって答えてたと思う。
493のメール欄みたいな解釈は出なかったけど。

512 :名無しのオプ:01/11/01 15:02
>>480様。
>.なら同人ですれば
>いいのに。(笑)
もし、もしですよ。京極氏が京極堂シリーズしか出さないまま、同人であれを出したとしますよね。
それこそ北海道から沖縄まで、津々浦々のファンが目を輝かせある者は借金し、ある者は会社を休
んで徹夜して、朝一番、スタッフの制止も振り切って全力疾走で京極ブースに駆けつけるでしょう。

そして・・そこで目にしたのが・・山積みされた「どすこい」だったら・・・。
想像するだけでも恐怖です。
恐らく、コミケはその回が最後になるでしょう。それだけは間違いない・・(笑)

513 :名無しのオプ:01/11/01 15:05
こわい、こわすぎる……

514 :名無しのオプ:01/11/01 15:12
>>512
嗤た。
山積みの「どすこい」の時点で怖いな。

515 :ねつてつ:01/11/01 15:24
コミケカタログよりも厚い本を山積み…想像を絶するな^^;;

516 :名無しのオプ:01/11/01 18:20
>511
>何人かが自分もよく分からなかったって答えてた

え?あの答えって簡単だから誰も説明してないんだと思った…
あそこは謎解きとか関係なく説明されてあるよね?
(いや自分のが正しいか分からないけど)
<ここから激しくネタバレ>
真っ暗闇の中で入ってきた人を小坂了稔(だっけ?)は分かったのに
どうして慈行は分からなかったか。っていう話だよね?
座禅をしている時、了稔は針が落ちても分かるくらい精神が研ぎ澄まされてて
部屋に入ってきたのが誰か、後ろを向いてても分かった。
でも慈行には分からなかった
なんでかと言うと、やっぱ慈行は何年も修行してきたのに、中身が無い、
修行が大成されてなかったから分からなかった。
っていう話だよね。
だから「あの人には分からなかったんだよ本当に」と中善寺にいわれ、
榎木津に「お前、今まで何をしていた」とか
「中身は誰にも教わらなかったのか」とか言われてた
で最後、「我は伽藍堂、ならば我は結界そのものなり」とかいって火をつけたんでない?

つうか全然違う話してたらごめん;
とにかく慈行が盲目だから入ってきたのが分からなかったとか
(というか中もとから真っ暗だし)
そういうのじゃ無いと思う。

517 :名無しのオプ:01/11/01 18:34
493と508と516はもう小説読むの止めたら?

518 :名無しのオプ:01/11/01 20:40
516は、良いんじゃないの? 個人個人ニュアンスの差はあれ。

519 :名無しのオプ:01/11/01 20:58
>517が何に怒ってるのかは知らないけど
とりあえず了念さんと言う名前ではないのね・・

それ以外のところで怒ってるのだとしたら
>517さんの解釈を聞いてみたいとこだけど。

520 :516:01/11/02 00:35
あ、やっぱ違てた、、?スイマセン、、。

521 :名無しのオプ:01/11/02 00:51
「オンモラキの瑕」はいつ発売なの?

待ち遠しいのだけど!
9月から姑各鳥から始まって百鬼徒然袋まで読破しました。
京極最高!

だれたおせ〜て!次回作。

塗仏もなかなか。でもなんだか京極堂出演最終回風だね。

522 :名無しのオプ:01/11/02 01:33
>521
>「オンモラキの瑕」はいつ発売なの?
一体2chで何度このレスが繰り返されたんだろう…

523 :名無しのオプ:01/11/02 03:42
京ネコに電波襲来…

>塗仏もなかなか。でもなんだか京極堂出演最終回風だね。

そうそう。作品自体も終わりかと思ったよ。
実際には「塗仏」は折り返し地点であと5作品書かれる予定らしいよ。

524 :名無しのオプ:01/11/02 09:12
>523
>「塗仏」は折り返し地点であと5作品書かれる予定らしいよ。

5作品終わるまであと何十年待てばいいんだろうか...

525 :名無しのオプ:01/11/02 09:30
>>523
京ネコの電波は凄いな。
でも、それを擁護して締めようとしている慶鼠も十分電波だと思うが、他のみんながそれで納得しちゃうし。

526 :みーしゃ:01/11/02 10:19
>京ネコ電波
勘弁してほしいよ、ホンッとに。

527 :名無しのオプ:01/11/02 13:07
慶鼠は電波だとは思わないが、自分がこの世で一番偉いと考えていると思う。
・・・ああ、それは電波か。

528 :ここらでマターリ:01/11/02 13:58
妖怪根付けを買ったら、木魚達磨でした。早速「鉄鼠」のしおりにつけました。
本の挿し絵と全く同じ、寸分違わぬ姿だったのにちょっと感動。
あれ、京極ファン向けに作られたとしか思えないのは、私だけでしょうか?(藁

529 :名無しのオプ:01/11/02 14:39
妖怪好きなのは京極ファンだけじゃないっしょ(藁

530 :名無しのオプ:01/11/02 14:50
木魚達磨の姿は、京極小説の挿絵がオリジナルなんじゃなくて、
百器徒然袋を参考にしているから似るのは当たり前。

531 :名無しのオプ:01/11/02 15:01
>>530
今、「百器徒然袋」といったら、京極の探偵小説の方を思い浮かべる人の方が多いような。

532 :名無しのオプ:01/11/02 15:32
んなわけない

533 :名無しのオプ:01/11/02 16:18
オンモラキ出すまで他の仕事を全部中断してほしい

534 :名無しのオプ:01/11/02 21:49
今日の「どこでもピカソ」の沢田研二の似顔絵が京極そっくりだった(笑)

535 :534:01/11/02 22:01
あー「誰でもピカソ」ね。逝きます……

536 :名無しのオプ:01/11/02 23:24
>524
生きてるうちに全部出るのか?

537 :名無しのオプ:01/11/03 00:08
本編で仕事しろよ。京極。

538 :月極夏彦:01/11/03 00:16
本編以外の仕事が最近増えてきています。
オンモラキも筆が進まず困っています。
よって、オンモラキは書くのを辞めま

539 :名無しのオプ:01/11/03 00:48
亀レスゴメソ。
>485〜487有難う。
取りあえず明日「姑獲鳥の夏」と「魍魎の匣」を買って来ます。
楽しみだ。

540 :名無しのオプ:01/11/03 01:01
>538
ごめん、書いて、オンモラキ。

541 :名無しのオプ:01/11/03 12:28
待たせすぎだよね。
これでつまんなかったら・・・。

542 :名無しのオプ:01/11/03 15:57
私は「絡新婦の理」の最初のほう、
学園の話のトコとかが(綾辻みたいだな〜)と思いながら読みました。
でもこっちのほうが、素直に感情移入できた。
おじいちゃんがお金を持ってやってくるところで
なぜかいつも泣けてしまって困ります…。

みなさんの「ここがすごく泣ける」ってシーンはどの作品のどのあたりですか?

543 :名無しのオプ:01/11/03 16:50
「塗仏の宴」を読み終わったとき(違う意味で)泣けた。

真面目に答えると…ゴメン。ないや。

544 :名無しのオプ:01/11/04 18:47
シリーズをとおして出てくる柴田家って、豊田家のこと言ってるようだね。

545 :名無しのオプ:01/11/04 20:35
でも柴田家って関係深いようで深くないよね。
ある意味。

546 :名無しのオプ:01/11/05 23:13
「姑獲鳥の夏」の事件後の京極堂と関口の会話で泣きそうになった。
特に関口が、京極堂が自分を慰めようとしてると気づいたところ…

今では関口いじめの筆頭だけど<京極堂

547 :名無しのオプ:01/11/05 23:48
じゃあ同じくウブメのE-mail欄の場面。
雨の中のクライマックスは良かった。
…いや、泣いてはないんだが。京極は泣くっつーより余韻を楽しむ感じです…。

548 :名無しのオプ:01/11/06 00:49
私は鉄鼠の鈴と関口のMAIL欄シーン。
関口が居なかったら救われなさ過ぎだった。
同じく泣いてはいないけど。

関口続きでスマソです。
でも、そう言う役割を担ってる部分もあるから
彼ももうちょっと扱い良くてもいいと思うけどなぁ。
(別に関口萌えじゃないっす)

549 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/06 01:24
「絡新婦の理」
読み終わってから最初のシーンを読んでみる。

犯人と黒衣の男のせめぎ合い、
犯人の独白、
そして最後の一言。

なんだかじーんと来る。侘しい。侘しすぎる。

550 :名無しのオプ:01/11/06 06:45
余韻っていえば
魍魎の最後もよかった。
・・・目撃したらすごい怖いけどさ。

551 :名無しのオプ :01/11/06 09:19
宴を読んでいて思ったんですけど、茜って京極堂に
惚れていたのですか?
そのように感じたのは私の単なる妄想でしょうか(^^;

552 :ねつてつ:01/11/06 10:10
『絡新婦』は泣くどころではなかったなあ…
事件の構造がようやく見えてきたあたりから、その構成力に圧倒されて、
口を開けてもタメイキしか出てこなくなってしまった。
読み終えた後も、胃の中を大きな石の塊がふさいでいるような感じで、し
ばらく声も出なかったのを覚えています^^
もう4、5回くらい読み返してる。

553 :名無しのオプ:01/11/06 10:44
「絡新婦の理」 の碧が泣けたなぁ。
最初は、ゴルァ小生意気なガキさっさと失脚しちゃえって思ってたけど
読み進めていくうちに、もう許してあげてって思っちゃった。
追いつめられてなお虚勢をはってる姿が哀れで痛々しかった。
挙げ句の果てに(メール欄)...

554 :名無しのオプ:01/11/06 12:04
よく、京極堂は関口に冷たいといいますが、そんなことはありません。
あれはSMの世界でよくある、高度な放置プレイです。

555 :名無しのオプ:01/11/06 12:08
ねつてつの感想気持ち悪い。

556 :名無しのオプ:01/11/06 12:17
病院に行って診てもらえ。ねつてつ。

557 :名無しのオプ:01/11/06 12:26
>>551
妄想ってことはないだろうけど、それはないと思うがなぁ。

558 :名無しのオプ:01/11/06 12:26
ねつてつは胃炎。

559 :名無しのオプ:01/11/06 14:20
『今昔続百鬼・雲』

、、、こ、これって、、、

560 :名無しのオプ:01/11/06 15:23
>>559
もう出てたの?

561 :名無しのオプ:01/11/06 20:05
ルーガルーをやっとこ読んだ。
欝になった・・・。

562 :名無しのオプ:01/11/06 22:01
京極氏は狂骨までがピークだったな・・

563 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/06 22:35
>>562
ふむふむ。みんなそれぞれ違うもんだなぁ。
俺的には、狂骨で一旦下降したものの、
鉄鼠で大伽藍を築き上げ、絡新婦において聖域にまで達した、て感じ。
塗仏に関しては「何それ?」だな。

564 :名無しのオプ:01/11/06 22:52
>>563
わしもそれに近い。

塗仏は短編として楽しめ。
つまり、宴はイイってことよ。

565 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/06 23:08
>>564
そうだな。支度は許せる。
つーかよくよく思い出したら支度はいいな。支度はかなりのもんだな。
始末への引っ張り方がドキドキさせる。
563訂正する。支度は「OK。ノープロ」。
始末に関しては「ドラクエ? メール欄?」だな。

(例えがいまいちすぎる・・・。なんて例えりゃ良いのだろう?)

566 :名無しのオプ:01/11/06 23:27
>565
いや、君の気持は充分分かる。
というか、禿同。

567 :名無しのオプ:01/11/06 23:34
「始末」から京極の構成や配分あまり考えないでダラダラ書いちまうモードに
入ってしまったような気がするな。

まずは、殺人的に忙しい状況を何とかしろ、といいたい所だが、自分で自分の
首絞めてるとこあるしなあ…。

568 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/06 23:51
京極に言いたいこと。
「スタイルにこだわるな。ページまたぎはしたくない?
全集でも出す時に、老後の楽しみとして残しとけ」

569 :名無しのオプ:01/11/06 23:59
あー、意味のない相槌の繰り返しとかは勘弁して欲しい。
それで読み易くなってるんならまだしもな…

570 :名無しのオプ:01/11/07 00:18
>655
私と友人の「始末」の感想はメール欄でした。

571 :570:01/11/07 00:28
>565
でしたね。すみません。

572 :名無しのオプ:01/11/07 01:51
>>551
私も惚れていたと思うよ。特別な人であったのは間違いないんじゃないかな。
彼女にとっては唯一言葉を メール欄 人だしね…

573 :名無しのオプ:01/11/07 04:15
もし良かったら投票していただけませんか?
どの作品が人気あるのか知りたいので。
http://cgisrv.abell.co.jp/nocharge/ranking/ranking.cgi?userid=kyogoku

574 :名無しのオプ:01/11/07 07:24
私は、惚れてはないと思うけどなぁ。>茜
そうかな、と思ったこともあるけどやっぱり違うような。
むしろああ言う出会い方をしたら絶対に惚れないような。
そう言うのとは次元が違うって言うか・・
(恋愛感情が卑小なものと言ってるわけじゃないですー)
・・と思うのは自分の感覚であって、作者は惚れさせたのかも
知れないけどなぁ。

575 :名無しのオプ:01/11/07 08:47
「雲」昨日買って読んでる最中。
内容はおいといて、あの挿絵は何とかならんもんかと。。。
京極作品にあの絵はなかろうよ。

576 :名無しのオプ:01/11/07 09:38
>>574
同感。
「惚れる」等の感情とは違うところで生きてると思う。<茜
第一、あの話の流れで、茜に惚れさせる理由は何もないと思うけど。

577 :名無しのオプ:01/11/07 10:35
メフィストで使ってた挿絵そのまま使ってんのか!?最悪

578 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 10:41
茜と京極堂は、お互い惹かれ合っているとは思う。
もちろん恋愛感情で言うそれではなく(>574さん言う通り次元が違う)、
この二人は、同種の匂いを嗅ぎ取り、敬愛し合っている仲とでも言うべきか。
でも結局、二人は(メール欄)のため、複雑な胸中なのだろう。
近親憎悪てな感じかな? う〜む、人の心を余人が窺い知るのは難しい。

579 :名無しのオプ:01/11/07 10:42
>541
それがプレッシャーで書けなくなってたりして・・・

580 :名無しのオプ:01/11/07 10:47
>>577
ふくやまけいこだっけか?

581 :名無しのオプ:01/11/07 10:50
多田克己を主人公にしたって時点でなあ・・・

582 :名無しのオプ:01/11/07 15:44
『今昔続百鬼・雲』のカバー折り返しのおっさんって、多田克己本人ですか?

それにしても、3ケ月連載(しかもつまんねえ)、『今昔続百鬼・雲』に
書き下ろし、次のメフィストに続編、なるほどセンセイ、オンモラキが
進まないはずですなあ。

583 :名無しのオプ:01/11/07 16:07
>>582
手元に「今昔続百鬼」がないので分からないが、
白くてメガネでデブで下顎が肉に埋没してるんなら多田克巳に間違いないと思う。

584 :名無しのオプ:01/11/07 16:33
京極かこよすぎ
画像くれくれ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

585 :名無しのオプ:01/11/07 16:36
>584 消えろ。

586 :名無しのオプ:01/11/07 16:51
>584
ほれ。

ttp://www.kwai.org/img/scenery/event_ph06.jpg

587 :名無しのオプ:01/11/07 17:03
>>586
あなたのギャグセンスに敬服(マジで笑)

588 :名無しのオプ:01/11/07 20:03
>>586
しかも本物だ(藁

589 :名無しのオプ:01/11/07 20:27
>586
ワラた。

590 :572:01/11/07 23:18
惚れるを恋愛感情と限定するなら私も違うと思うよ。
私はもっと広い意味だと思うから。<惚れる
ただ河原崎が榎木津に惚れるのとは少し違うと思う…
以上、捕捉でした。

591 :名無しのオプ:01/11/08 00:10
>590
その惚れるも含めて違う・・・と思いたい。
相手への敗北も含めて深い感情を抱くと言うのは
別に「惚れる」と言うこと以外の種類の感情もあると思う。
茜には負けを認めても、たとえ京極堂でも相手に降りて行かないで欲しいと言う
個人的希望な部分が多々ではあるんだが。
でないと、前作のあの物語は一体何だったんだ・・・

592 ::01/11/08 00:24
>584
ttp://www.asahi.com/culture/images/jpg/010618b.jpg
ttp://www.tokyo-np.co.jp/meiryu/200107218.jpg

593 :名無しのオプ:01/11/08 03:31
なんか今テレビでいざなぎ流の事やってる……

594 :名無しのオプ:01/11/08 07:17
新作読んだ人、面白かったですか?
妖怪に興味がなくても読む価値あります?

595 :名無しのオプ:01/11/08 10:09
>>575
禿げあがるほど同意。
挿絵いらないよ。

596 :名無しのオプ:01/11/08 12:58
角川の「明けの破鏡」は、無料で読めることを差し引いても、イマイチ面白くないな。

597 :名無しのオプ:01/11/08 13:19
ダヴィンチでなんかの対談で
「一人でやってると内心これで良かったのかと
忸怩たる思いがあるじゃないですか。」
とか言っていたけど、やっぱそうなんだ。
それで新作なかなか書かないんかな。

598 :名無しのオプ:01/11/08 13:27
>597
すまん。ちょっと意味不明。

599 :名無しのオプ:01/11/08 14:02
>>596
「明けの破鏡」は、回が進むとどういう小説なのか分ってくると思うとか書いてた。

600 :名無しのオプ:01/11/08 14:14
>583
この人の写真初めて見たとき持ってる本全部捨てちゃおうかと思タヨ

スレ違いなためsage

601 :名無しのオプ:01/11/08 20:53
さぁ今月の新刊について何か書くのだ。

602 :名無しのオプ:01/11/08 20:57
「雲」は冒険小説なのか…
どうも納得できない。

603 :名無しのオプ:01/11/08 21:27
>挿し絵
京極堂が描かれてなくて良かった……

604 :名無しのオプ:01/11/08 21:28
多々良先生&沼上の性格がなぁ・・・いまいち好きになれん。
あと挿絵が最悪だ。ライトノベルみたい。アレなら無い方がマシだよー

605 :名無しのオプ:01/11/08 21:43
探偵小説の様に懐かしいキャラやお馴染みのキャラは出てくるの?

606 :名無しのオプ:01/11/09 01:58
出ますよ。
ウブメのあるキャラの何気ない話とつながっています。(メール欄)

607 :名無しのオプ:01/11/09 11:20
この前、TVに出ていた夏彦を見たが、
和服なのにいつものドライバーズグラブをはめていた…
あの指だけ出たグラブは、ちょと昔のナルシーゲーマー
みたいでかなり格好悪いぞ夏彦!
というか、本当にただのタクなんだろうなあ…

608 :名無しのオプ:01/11/09 11:54
思ってたより面白かった。「雲」。
でもモデルになった人達が誰か
知らなかった方が楽しめたと思う。

609 :名無しのオプ:01/11/09 23:56
「雲」読んでる途中・・・
友情出演は最後の方?まだ出てこないよー。

610 :名無しのオプ:01/11/10 00:07
んー、沼上とセンセイの喧嘩が見ていて全然楽しくない。
キャラの掛け合いがもうちょっと面白かったらもっと話しも楽しめたろうけど…

611 :名無しのオプ:01/11/10 01:51
>609
かなり後の方。頑張れ。

612 :名無しのオプ:01/11/10 04:19
宴の始末は催眠ネタを使いすぎで萎え

613 :名無しのオプ:01/11/10 08:05
>>582
私も折り返しの写真は多田克巳先生だと思います。
今年の夏に多田先生にお目にかかってまして「雲」のカバー見て
そうなんじゃないかなと。
多々良先生のモデルって多田先生なんですか?
もしそうなら少女歌劇が好きっていうのは…セーラームーンミュージカル?

614 :名無しのオプ:01/11/10 11:03
>>611
うん、がんばる。

615 :名無しのオプ:01/11/10 11:18
挿し絵も含めて構成されてる、あの世界を
他シリーズと同じだと思って読んでるヒトが多くないか?違うもんだろ?

616 :名無しのオプ:01/11/10 13:30
富美ちゃんてふくやまけいこの「東京物語」のフミちゃんだよね。
そう考えてみると京極堂シリーズと「東京物語」ちょっと雰囲気似てるかも。

617 :名無しのオプ:01/11/10 19:50
「雲」読了。退屈だったワ。
たぶんスラップスティックねらいなんだろーけど、まったく笑えねえ。
ユーモア感覚はずれてんじゃないのかな、このひと。

618 :名無しのオプ:01/11/11 00:04
「雲」3話目まで読了。
なんか違う・・・・いや、方向性としてはアリなんだろうけど、
この人ってセンスない?(笑の)
なんかずれてる・・・
これだったら、「オンモラ樹」早く書いてくれ〜
初めて読んだ「ジョロウグモ」で久々に国産ものもいいなぁと思い
「ウブメ」から順を追ってお〜凄いぞ〜って思ってた自分が馬鹿みたい・・・
これ以上失望しない為にぜひ、「妖怪」シリーズ一本だけにしてくれ〜

619 :名無しのオプ:01/11/11 00:14
いや、気持ちはわかるが妖怪シリーズ1本だけって
それはそれで作家としてはあかんやろ・・・>618

620 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/11 00:14
>>618
舌なめずりしつつ同意。
どうせ同じ妖怪モノなら本道に絞って欲しいね。
陰摩羅鬼を早く出さないのは、
読者の飢餓感を煽る作戦か、
はたまたハッタリかましすぎて作品に着手できないか、の二者択一。

621 :名無しのオプ:01/11/11 00:21
>>619
確かに作家として一本だけって言うのはきついかもしれないが
「どすこい」「ルー〜」は、いらんやろ・・多分・・・

622 :名無しのオプ:01/11/11 00:33
ル〜・・・で欝ったのは、あるいは歩未に惚れたか

ああ、俺ってオタク

623 :名無しのオプ:01/11/11 00:40
「どすこい」と「ルーガルー」はどう考えても便乗商品だよな。。。
ある意味、まだ京極は新人なんだから駄作が出て当たり前なんだが。

陰摩羅鬼が出ないのはネタ切れと見ているわたし。
塗仏はとうとう、このミスのベスト10から脱落したし、
実際、出来の方はアレだったし。

「どすこい(仮)」の「すべてがデブになる」を読んでから、
森の「水柿助教授〜」を読むと少し面白いが。

624 :名無しのオプ:01/11/11 01:58
泥田坊のトリックはワラタ。

まじでこの本、素人にはお勧めできない、って感じだ。

625 :名無しのオプ:01/11/11 02:40
まあ今は人気が先行してる感があるから仕方ないかもね。>駄作連発
出版社の意向にそって質より量状態みたいだし。

あと10年もすれば、年に1〜2冊伊右衛門みたいなのを出すだけの
固定ファンに支えられた寡作作家になる、かな…?
でも速筆で有名とか聞いたことがあるような。

オンモラキの状況見てると、とてもそうは思えないが。

626 :名無しのオプ:01/11/11 05:34
>>625
本シリーズだけ見てればかなり遅筆だろうけど、
仕事全体を見渡せばかなりの速筆なんじゃないか?

627 :マイルス:01/11/11 06:23
多々良先生と沼上の会話がつまらなかった・・・。
いらつくだけ。多々良先生に笑えない。
ただのデブヲタ機知外じゃん。挿絵にも萎えたし。
変人を書きたかったんだろうけど、変人は一杯いるじゃん。

榎木津で、また中編を書いた方がまだ良かったよ・・・
個人的には伊佐間屋と待古庵の珍道中でも良かったのに

628 :名無しのオプ:01/11/11 08:52
つまらなかった人は残念だっただろうけど、俺的に 雲はヒット。
批判が出てこないような作品は他の作家に任せて、京極にはこの方向で行ってもらいたい

心配しなくても、売れ行きが落ちてくれば、今回不満だった人達も納得するような作品を
書いてくれるから大丈夫だと思う。

629 :名無しのオプ:01/11/11 09:30
>>628
誉めるんだったら、
どこがおもしろかったか書いてほしいな。
べつな見方があるなら知りたいし、
まあ、知っても、
取り柄より欠点のほうが多い作品だという意見は変わらんだろーが。

630 :628:01/11/11 10:04
ほめる理由書いても無駄だろうって思ったから書かなかった
貶す方も、笑えない、とか、笑いのセンスが、とか書いてるし
自分の感想もその類のものなんで

ただ、自分の面白いと思う作品が売れるのは嬉しい。
逆の立場の人はたまらないだろーが。

631 :名無しのオプ:01/11/11 10:11
>自分の感想もその類のものなんで

え、なに、どーゆーこと?
ギャグセンスがなくてスベってるところがおもしろいってこと?

632 :名無しのオプ:01/11/11 10:17
>631
面白いかどうかは個人で判断するもの。
総合的な評価を見てうのみにするやつはイッテヨシ!

633 :628:01/11/11 10:35
ギャグに対してどこが面白かったのかを解説することほどみっともないことは
ないと思うよ。
難しいし。

どこが面白くなかったかを言う分には当てはまらないと思うが、どこが面白くなかったかを
面白いと思ってる人に納得させるのも至難だと思うな。

もっとも、それができる文章があったら、それはそれで凄いと思う。

634 :名無しのオプ:01/11/11 10:56
>>633
ああ、あなたはギャグおもしろかった訳か。
で、そこが取り柄だと思ってると。
そりゃ、たしかにセンスの違いだ。
でも、だったらそー書いてよ。ちょっと混乱した(笑)。

635 :名無しのオプ:01/11/11 10:57
正直、これで笑える人が羨ましい。俺も何の疑問も抱かずに素直に笑いたかったよ

636 :名無しのオプ:01/11/11 11:23
>>624
「素人にはお勧めできない」って、なんの玄人なら勧められるんだ?(藁

637 :名無しのオプ:01/11/11 11:27
雲は仲間内の内輪受け小説のようで萎える。

638 :名無しのオプ:01/11/11 12:01
雲、読んだけど、ルーガルー>>>>>>>>>>>雲って感じだな。
ギャグ以前に話がつまらんしキャラにも魅力ない。
つーか薀蓄語るのは京極堂だけでいいよ。
雲買う代わりにミスチルの新曲でも買えば良かった。
>>637
同意

639 :628:01/11/11 12:56
>>634
>でも、だったらそー書いてよ。ちょっと混乱した(笑)。

>>636
>「素人にはお勧めできない」って、なんの玄人なら勧められるんだ?(藁

なるほど、確かに笑いのセンスが…

640 :名無しのオプ:01/11/11 13:23
to 628
意味わかってないみたいだから書いておくが
> 貶す方も、笑えない、とか、笑いのセンスが、とか書いてるし
> 自分の感想もその類のものなんで
じゃ、628自身も「笑えない」と思ってるようにしか読めないでしょ。
もし「一種のギャグやバカミスとしておもしろかった」って言いたいなら
> 貶す方は、笑えない、とか、笑いのセンスが、とか書いてるが
> 自分の感想はその逆のものなんで
になるんじゃないの?
もう少しわかりやすく書いてね。
あと、誰もギャグの解説してくれとは言ってないよ。

641 :名無しのオプ:01/11/11 14:23
雲を楽しめた人は正直幸せじゃないか。
俺なんか全然楽しめなかったヨー

642 ::01/11/11 20:00
「雲」読み終わった。沼上とセンセイの関係性というのは
俺もこういう「一緒にいるとムカつくのに、何故か縁が切れない」
腐れ縁っぽい友達がいるので、ちょっと共感してしまった。

ちなみにギャグとしては笑えんかったけど、あれはそもそも
笑わそうと思ってるんだろうか?
「どすこい」は割と笑えた(あ、石とんできそう)俺も
笑えんかったんで、作者は笑わそうとしてないのではなかろーか?

えーと、あと「泥田坊」の話が一番好き。
でもこれ、冒険小説というよりは絵解き小説だなあ。

643 :名無しのオプ:01/11/11 20:09
笑わそうとしてると思うよ、「雲」
なんだか、この人って生身の人間との接触が少ない人なんじゃないだろうか?
人間の書き方とか類型の仕方なんかがワンパターンじゃない?
一人の人間が創作するのだから、ある程度はしょうがないかもしれないが・・・

644 :名無しのオプ:01/11/11 22:10
>>643
DOφWY
特に女性キャラにイメージがかぶる、
ORいまいちイメージできないってのが多い

645 :名無しのオプ:01/11/11 23:17
>「一緒にいるとムカつくのに、何故か縁が切れない」

京極堂と関口もそうですよね?
親しすぎてうざい身内同然になっているのかもしれないけど…
京極先生にもそんな友達がいるんですかね。。。

646 :オリジナル新作:01/11/12 01:18
ちょっと君たち聞いてくれたまえ。神から下僕へのご託宣だ。
昨日、僕は中野の京極堂へ行ったんだよ。京極堂。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないじゃあないか。
で、よく見たらなんか変な木札が下がってて、骨休め、とか書いてあるんだよこれが。
もうね、阿呆かと。猿かと。わはははは。
お前達ね、憑物如きで普段来てない京極堂に来てんじゃないよ、サルイカが。
どうせ落しもしない憑物で休業だよ、休業。
なんか手下連れた下駄男とかもいるし。刑事二人で知恵熱か。下僕は愚かだな。わはは。
よーしもう本官猫目堂でお酒飲んじゃうぞー、とか言ってるの。
豆腐のクセに生意気だ。僕も飲みたいぞ。
お前達な、神たる探偵がやってきたんだからその席空けろと。
ああ敦っちゃんは可愛いからそこに座ってなさい。早くそこどけ関。
そもそも京極堂ってのはねえ、もっと殺伐としてるべきなんだぁよ。
たまたまひやかしに来てた本屋の客といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
まあ僕は神だから負けないが、相手は本の代金の代わりにクッキーを持ってくるかもしれない。
クッキー客とは真剣に戦わなければならないな。
もそもそか天誅か、そんな雰囲気がいいんじゃないか。下僕は、すっこんでるがいい。
で、やっと入れたかと思ったら、隣の鳥ちゃんが、うへえ、とか言ってるではないか。
さすがの僕もそこでまたぶち切れてしまったよ。むゎったく。
あのね、うへえなんてきょうび流行んないのだよ。この寝惚助鳥が。
得意げな顔して何が、うへえ、だ。
君は本当にうへえと言いたかったと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
君ね、ただ単に京極の薀蓄がわからなかっただけじゃないのかと。僕に隠し事はできないぞ。
神にして探偵、かつ京極堂通の僕から言わせてもらえば今、
京極堂通の間での最新流行はやっぱり、寝る、これだね。
やってくるなり熟睡。これが通の京極堂スタイル。
ひとんちで寝るってのはお茶もお菓子も出ない行動。まあ和寅は馬鹿だから
僕が起きているというのに飴湯も出さない駄目下僕だけどね。クビだクビ。
その代わり京極堂で最中も食べないですむ。これ。
で、そして起きるなり帰る。これ最強。
しかしこの行動を選ぶと、次から下僕どもが僕の存在を忘れて話を進めるという、
あってはならない不届きな状況になるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあ君たちのようなド素人は、あの変なハコ館にでも通ってなさいってこった。
あ、敦っちゃんはいいんだよ。可愛いものは大人しく可愛くしてる。早く行け猿按摩。

647 :名無しのオプ:01/11/12 04:04
>646
榎木津でやるのは無茶かと思ったけど結構おもしろい。

648 :名無しのオプ:01/11/12 04:36
雲−読了。
やっぱ京極堂が出てくると面白いね。
多々良先生と沼上君の2人だとストーリーがあっさりしちゃって。。。
京極堂が出てくる物語は少しはいつものように溜飲が下る爽快さがあった。
この先もこのシリーズが続くとすれば読み続けるかは微妙・・・。
ただ、本シリーズの登場人物とかも絡んできそうだから読んでおくべきかな?
同じ薀蓄でも多々良先生のは読んでいてイライラしてしまった。
何故なんだろう?語り口が違うからかなー。

649 :名無しのオプ:01/11/12 08:34
>646
オモロイ

650 :名無しのオプ:01/11/12 09:53
公式HPによると、先週も季刊「怪」の原稿ばっかりで、
「陰摩羅鬼」は全く書いていない様子。

651 :名無しのオプ:01/11/12 11:02
雲読了。
内容はまあ、よかんべ。それよりふくやまけいこ画伯。
沼上氏がどうみても十代にしか見えないぞ。

652 :名無しのオプ:01/11/12 12:34
平井和正のゲンマ大戦のように、新とか真とか(陰とか雨とか雲とか)、いろいろ出した後で、
その全てが中途半端に終わってしまったら嫌だな。

653 :名無しのオプ:01/11/12 12:43
>>652
よりによって平井和正か。
なら京極も将来「月光魔術なんとか」のような少女小説を書くことに・・・「ルーガル」がそれか。

654 :583:01/11/12 12:47
>>582
雲購入。
折り返しのオッサンが多田克巳本人で間違いなし。

655 :名無しのオプ:01/11/12 13:41
>>645
そのムカツク友達は、多田克巳だと思う。腐れ縁らしいしな。

656 :名無し:01/11/12 13:49
雲 ……挿絵がなぁ
森美夏とかどう?

657 :名無しのオプ:01/11/12 13:56
これを機に、本シリーズの挿絵もふくやまけいこになったら泣くよ。俺。

658 :名無しのオプ:01/11/12 14:03
えらい、評判悪いな。>挿し絵。
そういうシリーズだと思って読んだが。
田中の夏シリーズとか思い出しちゃったよ。

659 :名無しのオプ:01/11/12 14:11
私もこういうシリーズだと思って読んでるけどねえ。

同人系は勘弁して>森

660 :名無しのオプ:01/11/12 14:22
ええとこれ、
富美萌えでいいのか?
読み方。

今市子とか。このシリーズに限ってな。

661 :名無しのオプ:01/11/12 14:58
ふくやまけいこって、じつは縁日の研究とかでマスターとって
んだよな。まさか、その絡みでイラスト描いてたりしてねーだ
ろうな。ただでさえ、内輪ねた状態なんだからよぅ。

662 :名無しのオプ :01/11/12 15:25
マンガ家が描く位ならいっそ、取材したであろう
現地の写真でもハッといてほしい>>挿絵

663 :名無しのオプ:01/11/12 16:56
伊佐間屋好きなのに放置プレイ・・・。
氏のう・・・。

664 :名無しのオプ:01/11/12 23:05
京極堂の吉野家も読みたい…

665 :646:01/11/13 01:22
>>664
ほんとに書くよ?(w
ムズそうだけど。

666 : :01/11/13 01:37
このスレッド見てて今更ながら読んでみたくなったので
今日某古本屋へ行って見たら、ウブメ〜鉄鼠がすべて100円だった。
即買いしました。

667 :名無しのオプ:01/11/13 02:10
>646
俺もキボンヌ。>京極堂の吉野家

668 :名無しのオプ:01/11/13 02:43
雲で一番笑った個所
里中「僕はねェ、屍体切らせたら日本一だと思ってるんのよ《以下略》」
るんのよって里中さん。

669 :下僕志願:01/11/13 02:58
「いゃあ、読みました。感動物です、泣きましたもの、ホント。」

670 :名無しのオプ:01/11/13 03:25
あ、俺も里村先生にはワラタ。
次は里村先生が主役のの医療(解剖)小説が見たい(w

671 :名無しのオプ:01/11/13 05:01
吉野屋は原文とのかねあいが・・・
榎木津は途中から原文を逸脱した方がそれっぽかったかも。

雨、雲と来たら次は?

672 :名無しのオプ:01/11/13 05:23
京極は途中から吉野屋と、フランチャイズの蘊蓄が入って、
通常の2,3倍になるとか(w

673 :名無ししのオプ :01/11/13 09:09
京極堂の吉野家?
吉野家の京極堂?

674 :名無しのオプ:01/11/13 15:09
笑えた。上沼のキレッぷりは面白い、そういう意味では面白かったが、
出来自体はあまり良くない、

>>646 吉野屋ってこれの事ですよね? 原文ってどこに有るんですか?

675 :原文は多分コレ:01/11/13 15:19
昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

676 :さっそく挑戦:01/11/13 16:34
耳かっぽじって聞きやがれ。
昨日、俺は薔薇十字探偵社へ行ったんだよ。薔薇十字探偵社だ、聞いてん
のかコラ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れねえじゃあねえか。
で、よく見たらなんか変な三角錐が立ってて、探偵、とか書いてあんだよ
これが。
もうな、阿呆かと。低脳かと。
お前達なァ、事件如きで普段来てない探偵事務所なんかに来てんじゃねえ
ぞ、ボケ共が。
どうせ調査もしない探偵に滅茶苦茶にされんだよ、滅茶苦茶に。
なんか釣り堀屋連れた作家とかもいやがるし。ボケが二人じゃ漫才にもな
りゃしねえ。
よーしもう京極堂呼んじゃうぞー、とか言ってやがんだ。呼んでも来るか
よ、あの出不精が。
お前達な、国家警察がやってきたんだからその席空けろってんだ。
そもそも探偵事務所ってのはなあ、もっと殺伐としてるべきじゃあねえの
か。
揉め事に首突っ込むのが商売だからいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
ヤクザ相手に刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねえか。下僕
に成り下がった奴らは、すっこんでやがれ。
で、やっと入れたかと思ったら、隣のボケ作家が、妖怪、とか言ってんだ
よ。
さすがの俺もそこでまたぶち切れちまったよ。
あのな、妖怪なんてきょうび流行るわけねえだろ。この無能力作家が。女
房も泣いてるぞ。
得意げな顔して何が、妖怪、だ。
お前ェは本当に妖怪なんか信じてやがるのかと問いたい。問い詰めたい。
小1時間問い詰めたい。
お前な、ただ単に京極の薀蓄をそのままくっちゃべってるだけじゃねえの
かと。
国家警察の刑事から言わせてもらえりゃ今、胡散臭ぇ探偵を相手にする時
の最善はやっぱり、脅す、これだ。
扉開けてまず怒鳴る。これが警察のやり方よ。
探偵なんてのは大体が後ろ暗ぇことの一つもやってるもんだ。その分強気
に出りゃ参りましたってもんよ。これだこれ。
で、逆らいやがったらしょっ引く。これ最強。
ところがここの探偵相手みたいなのを相手にしたら、次から次にわけ分か
んねえ答しか返ってきやがらねえし、いつの間にやらどんどん頭悪くなっ
ちまうから、相手によっちゃ諸刃の剣だ。
素人にゃお薦め出来ねえな。
まあお前達みたいなド素人は、古本屋にでも説教されてろってこった。

677 :674:01/11/13 16:41
>>675 ありがとう、なんかあっちゃこっちゃ見るんですか今一つついていけなくって、
もうこれで大丈夫ですね、

>>676
>呼んでも来るかよ、あの出不精が。
これは上手いと思いましたが原文に比べるとテンポが悪い気がします。

678 :名無しのオプ:01/11/13 16:56
昨日このスレを拝見し、新作がでているとは!
早速購入し、今1話めが終了。「おもろない」「かるい」「変な挿絵」
京極堂は最後に出てくるの?は〜かったるいな。
オンモラキはやく出してよ!こんな事やってたら、緊張感なくなるよ!
オンモラキで変な挿絵いれてきたら、スパムをおくりつけてやる。(´Д`) ハア

679 :名無しのオプ:01/11/13 19:49
>>676
木場君!きばくん!

680 :名無しのオプ:01/11/13 20:24
やっぱりキャラ萌えで読んでんのか、みんな・・・

確かに京極は最適化されてるキャラだから、
話が都合良く進むけど、
それはどうでもいいなぁ、俺は。

>>676
おしい(w 内容はいいけど、確かにテンポが・・・

681 :名無しのオプ:01/11/13 21:50
>>671


682 :名無しのオプ:01/11/13 22:13
モデルがブ男だとか挿絵が自分のイメージにあわないとか
京極堂がなかなか出てこないとか
そんな怒り狂うほどのこと?
ミステリの表紙や挿絵なんて気にしたこともないけど。
キャラ萌えの人の感覚はどうもわからないよ。

雲はつまらなかったけど(w

683 :名無しのオプ:01/11/13 22:22
挿絵が邪魔だってのはキャラ萌えじゃなくても思うでしょう。
ましてや、マンガっぽい絵だし。

いや、雲はつまらなかったけど。

684 :名無しのオプ:01/11/13 22:46
ここのレス読んでたらなんか雲買う気うせたよ・・・
そうか挿絵があるのか・・・
コバルト文庫のようだね・・・

685 :名無しのオプ:01/11/13 23:00
雲の場合、モデルが醜男云々より、あきらかにモデルになったと
思われる人間、しかもそれが作者の友達で、そいつの写真をそのまま
使っているところに皆萎えているんだと思うが……
身内小説読みたいわけじゃないんだからさー。

686 :名無しのオプ:01/11/13 23:01
いや、雲はつまらないよ。
挿し絵なんか全然関係ない。
買う価値ゼロだね。

筺ぐらいか、いいのは。

687 :   :01/11/13 23:54
雲、読んだよ。
うーーん。ちょっと、こじつけが強引過ぎる。
そんなに罵倒するほどの駄作ではないと思ったけど。
しかし、あの挿し絵は止めてほしい。
どういう理由で、腐れマンガ絵が、挿し絵なんだ?
編集、止めなかったのか?

688 :名無しのオプ:01/11/14 00:28
なによ みんなふくやま嫌い?
オレは京極を検索したとき出てくる801臭たっぷりの
耽美系よかよっぽどマシなんですが。

そもそも挿し絵要らんというなら まあ賛成。

689 :名無しのオプ:01/11/14 00:32
痩せた?京極。
最近、姿見てないんで。

690 :名無しのオプ:01/11/14 00:41
>>689
えっ?そんな記述どこかにあったけ?

691 :山嵐一部ネタバレ:01/11/14 01:12
――聞く?あんまり関係ないけど。
――昨日、関君たち来たんです。釣り堀。うちね。
そしたらなんかいっぱいいたの。人。座れない。
聞いたらなんか調べてて。薬石。
――うん。
薬石で町田。
薬石――うん。知ってるけど。
――なんか地味な人もいるし。作業服。
僕紙芝居のネタ頼まれただけですー、とか言ってるの。――そう。
――お茶。出すからそこ空けてね。
――釣り堀?――暇。
うちの魚――いつ死んでもおかしくない。
笛か熔接か、ね。――そんな感じ。うん。
――で、やっと座ったら。榎さんが、サルサル!とか言ってるんです。
うん――。
あのね、関君の顔なんてきょうび流行んないのね。
得意げな顔して、サルサル――。
本当にそれはサルかって、ね。問いたい。問い詰めたい。小1時間。
問い詰めておきたい。――うん。
榎さん、サルサル、間が保たないから言ってるだけじゃない、と。
元部下の僕から言うと。ね。今、口寂しい時の言葉。
――うん
これ。
――うん
――で?
これ。通。
――うん。っていうのは同意多め。解釈は相手まかせ。これ。便利。
それに
――で?(相手に勝手に喋らせる)
これ。最強。うん。
――でも。これ、次からほとんど話振ってもらえません。危険。諸刃。
素人にはあんまりお薦めできない。うん。
――草餅。貰い物だけど。

>646 >676
便乗してごめん。でもって原型無くて更にゴメンナサイ…

692 :名無しのオプ:01/11/14 01:49
>>690
ごめんごめん、屋号の方でなく、作者自身。

693 :名無しのオプ:01/11/14 02:04
>691
いさま屋かー。
原型崩すとテンポ感が乱れるけど、
それがいさま屋らしさになってるというか…
なかなかよかったです。

694 :名無しのオプ:01/11/14 02:04
>691
いさま屋かー。
原型崩すとテンポ感が乱れるけど、
それがいさま屋らしさになってるというか…
なかなかよかったです。

695 :名無しのオプ:01/11/14 02:06
なっちが痩せてみえるのは写真だからだろ

696 :名無しのオプ:01/11/14 02:17
近頃「どすこい」の如くみるみる増量中なので、
そのうち多田氏と区別がつかなくなりますよ?

697 :名無しのオプ:01/11/14 02:49
久しぶりに覗いたら……パロ合戦なんだろうか、これは。
ちょい吃驚。

>662
>取材したであろう現地の写真
京極は小説を書くための取材はしやがりません。
確か「魍魎〜」以降は。

698 :693:01/11/14 02:50
二重カキコになってしもた…スマソ

699 : :01/11/14 04:51
 何故だらう。何故席が空かぬ。食ひ方が遅いのか。
小一時間程待つたつもりだが一向に席が空かぬ。
出来ぬ事では無い筈だ。
二拾四時間営業で待たされる事等有らう譚が無い。
そんな理不盡な事は認められぬ。
絶對に遣り遂げてみせる。嗚呼汚らしい。
何故にかう迄待たされるのだ■■■■■■■■■。
 厭だ厭だ厭■■■■■■■■■■■■故出来ぬ。
 この、不潔な親子連れが■■■■■■■■■■■■んでしまふのだらう。
待つても■■■■■■■■■■■■と流れ出でて、
隣の客のつゆだくに■■■■■■■■■■■■

――――文章力不足――――

700 :名無しのオプ:01/11/14 05:41
http://www.kadokawa.net/mystery/
ここで連載中の京極さん作品、いつか本になるのかな?
ってか次、いつ続きがでるんだー

701 :名無しのオプ:01/11/14 07:30
久保たん、イイ!

つづきキボーン

702 :名無しのオプ:01/11/14 09:48
>699 ワラタ。
それ以降、紛失って感じですな。

703 :名無しのオプ:01/11/14 15:15
>699
何で汚れてんの?隣の客のつゆだく?(笑)

704 :名無しのオプ:01/11/14 16:19
>703
うまいつっこみだ!

705 :名無しのオプ:01/11/14 16:31
150円引きだと思って戴きたい。

706 :名無しのオプ:01/11/14 17:51
富美たんハアハア

707 :名無しのオプ:01/11/14 23:38
妖怪シリーズが10巻で完結って、どこかに書いてあったけど
それって京極夏彦氏が言ってたの?
誰か詳しくおしえてください。

708 :名無しのオプ:01/11/14 23:40
タタラ先生=多田克巳
沼上=妖怪馬鹿の村上さん
京極堂=自分と芥川
榎木津・関口・木場=一般人の友達
北島薫童=北村薫
山内銃児=山口雅也(自分の想像です…)

益田にもモデルがいるんでしたっけ。
鳥口にもいそうな予感…

709 :名無しのオプ:01/11/14 23:51
益田のモデルは榎木津のモデルの実際の部下だ、と見たような。
鳥口は…「うへえ」って本当に言う人っているのかな…。

710 ::01/11/15 00:22
>榎木津・関口・木場=一般人の友達

一般人じゃねーよ(笑)

711 :名無しのオプ:01/11/15 00:36
え、有名人なんだ?!詳細きぼーん。

712 :名無しのオプ:01/11/15 01:08
京極小説初の萌えキャラ富美タン。
今回ふくやまけいこをイラストにしたのは、これは青年と十代少女の冒険恋愛物語(類似 田中芳樹夏の魔術)だよというメッセージだとオモタヨ。

でも、次のオンモラキでもイラストふくやまだったら凄いな。

713 :名無しのオプ:01/11/15 01:14
モデルがいるとやっぱり怒る物なの?
モデルなんだから当然身のまわりにいる人使うだろうし。
その人を知ってるといやなのかな?
でも榎木津・関口・木場の元は知りたい。
それで幻滅してみたい。

714 :646:01/11/15 01:34
まあいいから聞きたまえ。スレとも関係が有る。黙って聞けばわかるよ。
昨日、例の猫目堂へ行ったんだよ。猫目堂だね。
そうしたらなんだか人が無茶苦茶に集まっていて座れないじゃないか。
それで、よく見たら何やら垂れ幕が下がっていて、――代用寿司入荷、
などと書いてあるではないか。
もうねえ、馬鹿かと。愚か者と。
君たちね――代用寿司如きで来ない時は半年も顔を出さない猫目堂に
来るもんじゃないよ、この、粗忽者どもが。
いいかね、代用寿司だよ、代用寿司。
なにやら鬱病のセンセイまで居る始末だ。雪絵さんを放って置いて猫目堂か。
究極に御目出度い男だな。酒精と灯油の区別もつかない破壊的味音痴の分際で。あまつさえ、
あうー、く、鯨のベーコン、たた頼んじゃうぞー、とか云っているのだ。
もう見ていられないよ。失語症の癖に酒場などに来るからだ。馬鹿だ。
君達な、好い具合に呪ってやるからその席空けたまえと。
猫目堂というのはだね、もっと殺伐としているべきなのだよ。
薄暗いカウンターの隣に座った木場修といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
と云うかまあ関口君などは睨まれただけで泣いてしまうのだろうが、
司君相手ならもう刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいのではないか。
馬鹿もお猿も、すっこんでいたまえ。
で、漸く座れたかと思えば、隣の変人探偵が、生姜たっぷりの飴湯が飲みたぁい、
などと云っているではないか。
そこでまた――僕は大変に腹を立ててしまったのだよ。
あのねえ、変人で躁病なんて今日び流行りはしないのだよ。嗚呼もう何度馬鹿と云わせるのだ。
得意気な顔をして何が、生姜を効かせて、なのかね。
榎さん、あんたは本当に飴湯を飲みたいのかと問いたいよ僕は。問い詰めたい。実に小1時間問い詰めたいね。
あんた、ただ、甘ぁいって云いたいだけではないのかと。
猫目堂通の僕から云わせてもらえばね。今、猫目堂通の間での最新流行は矢張り、
水、これだね。
不調法なものでアルコオルはご勘弁。これが通の頼み方だね。
水と云うのはのはカルキが多めに入っている。その代わりロハだ。これだね。
それを、敢えて酒場でも貫き通す。これが最強だ。まあ僕は行きたくて行く訳では無いのだが。
しかしこれを頼むと次回から潤子さんに――怖い男ね――と云われる危険も伴う、諸刃の剣なのだ。
素人にはお薦め出来ない。無論僕は玄人だ。玉串料は高いぞ。
まあ君達の様な究極の愚か者は、意味不明の色酒でも呑んでいたまえということだ。

715 :646:01/11/15 01:37
リクにお応え。でも不出来、かな。
感想歓迎。

716 :名無しのオプ:01/11/15 01:49
>715
かなりイイ!京極っぽさがちゃんと出てるね。

でも
>あうー、く、鯨のベーコン、たた頼んじゃうぞー、とか云っているのだ。
ここが関口っぽくないというか京極風じゃないのがちょと残念。

717 :名無しのオプ:01/11/15 01:53
ちょっと毒が足りないかなぁ?
でも
>ただ、甘ぁいって云いたいだけではないのかと。
には笑った。

718 :名無しのオプ:01/11/15 02:05
うーん・・・京極だったのか。
難しいだろうね。

719 :名無しのオプ:01/11/15 02:09
>無論僕は玄人だ

ちょっとにやりとした。京極堂ネタとしてひねってあるのがイイ

720 :登場人物の顔:01/11/15 04:00
読んでるの頭の中のイメージってあるでしょ?
なんでか知らないけどオレの頭の中では、
京極堂=近藤正臣、
関口=サザン関口、
榎木津=ジャン・レノ、
なんだけど、みんなはどーよ?

721 :664:01/11/15 04:05
>646
笑ったー!特に
>――怖い男ね――
↑ここ!!
>小1時間問い詰めたいね
京極堂にとっては日常茶飯事だよね…

リク対応ありがとゥ!>646

722 :名無しのオプ:01/11/15 05:50
>720
読んでる時に、あんまり明確なイメージがないんだけど
唯一、榎木津だけは「若い頃の岡田真澄」
裕次郎さんが亡くなった時に追悼でやってた映画で
周りが日本人!なのに一人だけ妙に整って場違いな顔だったのが
小説中の榎木津の感じに重なってるからだと思う。

>小一時間問い詰めたいね
京極堂がホントにこう思ったら半日以上は軟禁状態になると思う。
再起不能になりそうだ・・・

723 :名無しのオプ:01/11/15 08:06
>712
碧たん萌な自分はダメ人間ですか?

724 :名無しのオプ:01/11/15 08:45
>>714
いいよ!笑えた!

「あ、僕は本物ですよ」という科白も入れて欲しいな

吉野屋って楽しいね。

725 :名無しのオプ:01/11/15 09:10
>>720
確かに「怪〜福神ながし」を見ると、京極堂=近藤正臣になってしまう。

726 :名無しのオプ:01/11/15 09:39
>>723
碧はサド系で怖いから萌えキャラと言うにはちょっと…
でも、萌えるのは自由だからダメ人間なんかじゃないと思います。
少しマゾ入ってるだけで。

富美たん登場は作者の願望の表れだと思いました。
京極ってロリ?

727 :名無しのオプ:01/11/15 10:02
>726
はやっ!
君ってちょっと早とちりとか言われない?

でも男は皆ロリコン(w

728 :名無しのオプ:01/11/15 10:04
>727
男は皆マザコンとかいろいろあるが、それって根拠あるのか?

729 :名無しのオプ:01/11/15 10:07
実は・・・
秘密なんだが・・・





かわいけりゃなんでもいいんだ。かわいくなくてもいい事もある。

730 :728:01/11/15 10:19
>729
大いに納得

731 :名無しのオプ:01/11/15 10:27
ついこの間ようやく伊右衛門読んだですよ。
登場人物ほとんど不幸になる鬱な展開にちょっとへこんだです。
思い起こせば京極作品って幸せな女性って少ないじゃないですか、特に少女は殺されたり犯されたり。


で、今回の富美たん登場。
雰囲気からあまり不幸になる様子はなさそう。
そりゃあ、実はお化け好き老人から調教受けてるとかキチクな想像できないこともないですが、そんな展開は無いと感じられ風味です。
安心して萌えられる、それも大事な要素だと思いました。

けど、富美たんはいいのですが、ふくやま絵だと主人公が30過ぎの兵隊帰りには見えないなあ。少年っぽすぎる。
そっちのほうが気にナターヨ。

732 :名無しのオプ:01/11/15 10:48
何だ何だ、どうしたんだこのスレ・・・

733 :名無しのオプ:01/11/15 10:57
京極に萌えについて聞きたいヨ!

734 :名無しのオプ:01/11/15 12:11
>732
何がだよ。わけのわかんねえこと書くな。

735 :名無しのオプ:01/11/15 12:27
>734 過去ログ読め

736 :名無しのオプ:01/11/15 12:31
吉野家か富美たん萌えかどちらに文句があるのかな732は。

737 :名無しのオプ:01/11/15 12:32
おんもらきはよだせ〜!

738 :名無しのオプ:01/11/15 12:40
もう萌え作家としてしか生きる道ないの・・?>京極

739 :名無しのオプ:01/11/15 13:16
おんもらきってどんな話なんだろう?

740 ::01/11/15 14:06
俺の中では、榎木津=阿部寛。

741 :名無しのオプ:01/11/15 14:06
アンティークって言うドラマのパティシエ、榎木津の役にイイジヤン!早く映画化して、陰陽師の動員記録抜いて欲しい。

742 :名無しのオプ:01/11/15 16:06
>>741
藤木≠榎木津
なんか皺っぽくて・・・ンで、品格もないしね。
一応榎木津っていい処のボンなんだから・・・

743 :名無しのオプ:01/11/15 22:24
>>711
どの辺りで一般人というのか括りが以外と難しいけど、
別に有名人でもないぞ。

744 :名無しのオプ:01/11/15 23:19
>714

>もうねえ、馬鹿かと。愚か者と。

このへんすごく感じ出てると思う。

745 ::01/11/15 23:34
>>710書いた者ですが、あれは
「榎木津のモデルになるような奴は、普通の人間じゃないだろ〜」
という意味です。まぎらわしい書きこみして、すいませんでした。

746 :名無しのオプ:01/11/15 23:56
百器徒然袋の第4話って、メフィストの何月号〜何月号までに掲載されていたのかな?
もう新刊まで待てないからバックナンバーでも取り寄せて読みたい気分です。
けど一気にノベルズで読む方が好きだけど。。。

747 :名無しのオプ:01/11/16 00:22
「五徳猫」のこと?
今年のメフィスト5月増刊号です。

748 :名無しのオプ:01/11/16 00:36
徒然袋、そんなに焦がれてる人が居るのか―

749 :名無しのオプ:01/11/16 00:39
俺の中で榎木津=Gackt。
でも油断すると若い頃の鹿賀丈志が脳内で再生されるので微妙。
「わはははは!」とか、「料理の鉄人」の時のようなヤツが
俺の脳内イメージにしゃしゃり出てくるのだ。

ちなみに京極堂=豊川悦司。不動。不機嫌そうな顔とか。

750 :名無しのオプ:01/11/16 01:12
トヨエツ好きだけど、デカすぎるし、痩せてないし、声も微妙ジャン。
京極堂って身長高いんだっけ?

榎は元になった人よりかなり抑えて書いてるってどっかのサイトで見た。

751 :名無しのオプ:01/11/16 01:16
頭の中で京極堂をトヨエツにしてみたけど
滑らかに台詞を言ってくれないので、駄目。

752 :646:01/11/16 01:44
たくさんの感想・批評どうもです。書いた甲斐があります(w
笑いよりも京極堂らしさを出すことに四苦八苦…。

でもこういうスレの流れは嫌な人もいるのかな?
いま奈美木セツばーじょんの構想を練ってるとこなんだけど…。
やめたほうがいいのかな。

753 :名無しのオプ:01/11/16 01:52
>752
「統一」スレなんだから、京極ネタなら何でもいいんでないかい?
今は亡きキャスティングスレも混じってきてる事だし。

セツver.激しく読みたいだす。

754 :名無しのオプ:01/11/16 01:56
>752
「京極堂だが何か質問あるかね?」スレでもいいかもね。実質コピペスレだから。

755 :名無しのオプ:01/11/16 01:57
今更ながら。>>714

>好い具合に呪ってやるから
にワラタ。

>>646さんうまいね。
吉野家コピペはもう笑えないと思ってたのに。
住人のセンスがいいのはミス板だからか?

756 :名無しのオプ:01/11/16 02:03
あーなんか一気にネタスレ化してびっくりしてたんだが、
キャスティングスレ終了したのか。

757 :名無しのオプ:01/11/16 02:06
私は
たぶん、吉野家へ往った。
あれは、何だらう。
何と書いてゐるのだらう。

見世は沢山の客で溢れてゐる。
一人で来てゐるのだらうか。
家族で来てゐるのだらうか。
五月蠅い。
そして愚かだ。

隣の男の牛丼は、沢山の液體に浸つてゐる。

問ひつめたい。

御前は本当に液沢を欲してゐるのか。
其れを頼む事のみを、欲してゐるのでは無いのか。

私の注文は、通好みである。

私は葱沢を頼んでゐる。
私の大盛りを頼んでゐる。
私の卵は何時、持って来るのか、

どうも少し
諸刃の剣のやうだ。

私は店員に
注視されてゐるのだらうか。

「母様」

758 :757:01/11/16 02:08
シパーイ

間違い>私の大盛りを頼んでゐる。
正しい>私は大盛りを頼んでゐる。

759 :646:01/11/16 02:12
>>757
すごいね。おもしろい。ってか発想が凄い。

>どうも少し
>諸刃の剣のやうだ。

意味不明だがワラタ。

760 : :01/11/16 02:37
>757
おお・・・いい。吉野屋はもう、ここまでいじってくれないと、
おもしろくない。今までと同じ方?

761 :757:01/11/16 03:00
違う人です。

最後の一言は「母様」よりも

「牛鮭」

にした方が更に意味不明で良かったかと今頃思ってみたり。

762 :名無しのオプ:01/11/16 08:21
>714
惜しいな…。やはり京極堂は「この世の中に不思議な物は…」の台詞は
外しちゃイカンだろう。

763 :名無しのオプ:01/11/16 09:32
雲の挿絵、沼上が十代に見えるのはともかく、富美が小学校低学年ぐらいに見えるんで萎える。
「手の目」のときの挿絵なんか、富美の首が120度ぐらい曲がっているし、絵が下手なんじゃねえか?

764 :名無しのオプ:01/11/16 09:36
挿絵を 黒く 塗り潰せ

765 :名無しのオプ:01/11/16 11:13
>>763
富美たんの顔をはっきり出したかったんだろうね。


カバーに付いてる写真の人が多々良先生のモデルなのかな?
この調子で中善寺他のみんなのもつくってくれたらいいのに。特に榎木津。

766 :名無しのオプ:01/11/16 11:27
多々良写真の背景はどこの祭りだ?

767 :名無しのオプ:01/11/16 11:56
よくわかんないけど、闇市か、地方向けの汽車か…

この黒い服着たカメラ目線の坊主頭、こいつが沼上か、ひょっとして。

768 :名無しのオプ:01/11/16 12:51
多々良はモデルというか、多田克巳そのまんまだから写真でも良いけど、
他のキャラは写真なんぞ出して欲しくない。

いずれ、挿絵が嫌だって言ってる人は、イメージ固定されるのが嫌なんじゃないの?
少なくとも私はそう。小説に挿絵も写真もいらない。

769 :名無しのオプ:01/11/16 13:00
>768 小説に挿絵も写真もいらない。
禿同。

私の場合は文章でイメージしたものが(あくまでも自分の中のイメージ)
挿絵によって壊されるのが嫌だ。

770 :名無しのオプ:01/11/16 13:14
でも、こわいもの見たさで写真は見てみたい気もする。魍魎の匣のようだ(w
メフィストかどこかでやってくれないだろうか。

小説そのものに挿絵や写真は要らないと思うけどね。

771 :名無しのオプ:01/11/16 13:18
>>765
もし榎木津のモデルの人が、小説では性格や言動だけを参考にしていて、
外見は多田克巳のような人だったら、どうするかね?

772 :名無しのオプ:01/11/16 13:20
挿絵なんて挿絵師がイメージする世界だと
思っとけばいいだけじゃん?
実際それだけのものなんだし。
本人が描き出したら、もう逃げられんと思うけどさ。

773 :名無しのオプ:01/11/16 13:21
>771
同人女が減って良いかも。

774 :名無しのオプ:01/11/16 13:23
>773
しかし自分も衝撃を受けるかもしれない諸刃の剣。

775 :名無しのオプ:01/11/16 13:43
>774
うーん、登場人物は台詞回しやストーリー上での役割分担に
ひかれているので、自分は見た目あんまり関係ないよ?
モデル関係なしに、たとえばストーリー上の榎木津の外見に関する
記述だけが今と違っても、別段問題ないし。
まぁ、木場や今川のモデルが実はものすごいハンサムとかだったら
楽しくはあるけど。

ただ女性陣はちょっと違うかな。
可愛かったり綺麗じゃなかったら困るって思うのは、
性格付けがちゃんとされてないからかなぁ。

776 :名無しのオプ:01/11/16 13:57
>775
じゃあ、全員外見は(女性も含めて)多田克巳ってことで。

777 :名無しのオプ:01/11/16 14:03
>776
匣に入らないよ。「魍魎のドラム缶」になっちゃうよ。

778 :名無しのオプ:01/11/16 14:06
>776
別に構わないけど。
でも、女性はやだよ。

779 :名無しのオプ:01/11/16 14:20
何言ってんだか。

780 :名無しのオプ:01/11/16 14:32
たかだかエンタメ小説にそこまでイメージにこだわるのも
こわいものがあるな・・・

781 :名無しのオプ:01/11/16 14:43
キャラ萌えが多いからな。

782 :名無しのオプ:01/11/16 15:19
同じ挿絵でも「雨」のは別に気にならないんだけどね。
ゴキブリのドアップは嫌だが。

783 :名無しのオプ:01/11/16 21:44
「雲」のカバー写真、自分で作ってたんだ…。
のみならず大極宮の著者近影まで…。

784 :名無しのオプ:01/11/16 23:49
榎木津がガクトっていうのは何となくわかる気がする。

785 :名無しのオプ:01/11/16 23:57
>783
折り返しの合成写真のことかな。
じゃあ今までの妖怪シリーズのやつも?
ハコとかうまくできてんなー、と思ってたんだが。

786 :名無しのオプ:01/11/16 23:58
>783
なにかの雑誌とかに載ってたんですか?
詳細キボン。

787 :名無しのオプ:01/11/17 00:02
ガイシュツだろうけど榎木津は
映画版「黒蜥蜴」に出る前くらいの美輪明宏がいい。
他のキャラの実写はちと思いつかん。

788 :786:01/11/17 00:04
前の書き込みじゃ何を指しているのかわかりませんね(汗)。
京極本人がなにかの媒体で、
「自分が作ってる」とコメントしていたのかな?
という意味です。

789 :785:01/11/17 00:17
>786
ソースは週刊大極宮のよう。
今見てきました。

790 :名無しのオプ:01/11/17 18:35
大極宮アイコラ発言。

榎木津は宇宙人新庄がいい。

791 :名無しのオプ:01/11/17 23:41
ところで、増刊メフィストってまだあるの?
多々良先生シリーズの続きは書かれてるのかしらん。

792 :名無しのオプ:01/11/18 11:12
>791
今出ているヤツは「百器」の第六審の触りの部分掲載。
次出るヤツにその続き。

793 :名無しのオプ:01/11/19 21:25
ドラマ見てて思ったけど、小川直也って哲童だなぁ・・・。

794 :名無しのオプ:01/11/19 21:25
ドラマ見てて思ったけど、小川直也って哲童だなぁ・・・。

795 :名無しのオプ:01/11/20 00:00
メフィストはあるけど発行されるかどうかわかんないよね。
毎回発行予告より遅れるっつうのもいかがなもんか。毎日本屋に通うのも大変だ。

796 :名無しのオプ:01/11/20 00:06
これ、ガイシュツかなぁ?めっちゃ面白かったんだけど…

http://plaza2.mbn.or.jp/~itosk/E2K2.htm

魍魎のハコを麻雀でパロってて、ワラタ。ウブメ編もあるらしい。
ガイシュツならスマソ。

797 :名無しのオプ:01/11/20 06:03
>>796
榎木津が自分を「私」と呼ぶのが気になってしょうがない。

798 :名無しのオプ:01/11/20 07:30
京極氏はこのスレ見てるのかな…?

京極堂と榎木津が将棋で勝負したらどっちが勝つか?
マージャンは榎木津が運で勝つだろうが…

799 :名無しのオプ:01/11/20 10:04
あのー、オンモラキは刊行されてるんですか?
それともなにかに掲載されてるんですか?
読後、壁に投げつけた本【2】−throw a book- のスレッドの695に
それらしい書き込みがあったもので...

注:695の書き込みはネタバレ含んでいます。 見ちゃって鬱(-_-;)

800 :796:01/11/20 10:34
「魍魎のハコ」読んでない人は796のURL踏まない方がいいかも。
(ネタバレあり)付け加えるのを忘れてました。スミマセン。
でも、読んだ後なら、よくできてるなーと、感心することうけあい。
私は麻雀はよく知らないんですが、それでもワラタから、ルールをよく知ってる方は
より面白いと思う。

801 :796:01/11/20 10:39
>>799さん、私もそのスレ言って、みちゃったよ!!
(ネタバレしてます、いやな人は絶対見ないでね!!)
でも、なんで「投げつける」ことができたんだろー!?
刊行されてる様子がないのに…

802 :名無しのオプ:01/11/20 11:07
>>798
榎木津の予知能力(?)で、何手目に勝つかまで予想でき、一見榎木津有利。
実際には、駒の見間違えか、単に飽きたという理由で榎木津の負け。

803 :名無しのオプ:01/11/20 11:13
>>799
あれはネタでしょう。気にしないほうが良いかと。

804 :名無しのオプ:01/11/20 11:17
>>796
本当に面白かった。教えてくれてサンキューです。
私は麻雀を少しやるんだけど、連盟ルールなんて知らないから、メインページに行って
連盟ルールの説明も読んでしまった。

805 :名無しのオプ:01/11/20 14:55
>>802
予知能力はないだろう。

806 :796:01/11/20 15:03
>>804
「ろほぅん」が最高ですよね。ちなみにウブメ編です。

http://plaza2.mbn.or.jp/~itosk/E2K1.htm

どの場面のパロディかすぐわかる魍魎編のほうが、私には面白かった。
つまり、このウブメ編はネタバレするほど明確にどこの場面を使っている、というのが
わからなかったです。でもやっぱり本編を読んでからの方が面白いです。
麻雀知ってればなぁ〜爆笑なんだろーに…

>>803
私もやっぱりそうかな、と思い始めてきたんです。そーだよね。

807 :名無しのオプ:01/11/20 15:19
だから

808 :名無しのオプ:01/11/20 15:25
>>807
怖いんだが。

809 :ねつてつ:01/11/20 17:13
ttp://www.asm.ne.jp/~atayan/ssmousounohako.htm

「カノン」という18禁ゲームを知らない人は、行かないように^^;
いや、知ってても行かなくていいかも…

810 :名無しのオプ:01/11/20 21:51
>809
知らないんだが行ってしまった。
>主人は相変わらず仏頂面でギャルゲーを漁っていた。
…最早なんでもありでイイ! ギャルバッチって何ですか?(笑

811 :786:01/11/21 14:20
>809
知ってて行ってしまった。
嗤嗤。

812 :初挑戦:01/11/21 18:43
昨日、来たんですよ。うちの店『京極堂』に。あいつらが。
そうしたら人で一杯になって店主の僕が座れないんです。
入り口をよく見ろ、「骨休め」と書いてないだろう。
もうね、漠迦か。愚かと。
君等ね、仕事中に来るんじゃないよ、愚か者が。
仕事中でなくても来て欲しくはないが。
この世に不思議なものは何もない、というのが僕の信条だが、
君等の漠迦さ加減はどうにも不思議だ。どうしてそんなに愚かしくなれるんだい。
なぜか探偵を連れた刑事も来てるし。五月蝿いの二人で何の様だ。
なんであの時教えなかった! とか怒鳴ってる。聞かなかったじゃないか。
君等ね、答えてやるからもう帰れ。
古本屋はね、もっと閑散としてるべきなんだよ。
居間に勝手に上がり込んだ客でもない奴どうしの喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気は御免なんだ。暴力刑事と社会不適合者はすっこんでろ。
で、やっと帰ったかと思ったら、隣の作家先生と来た鳥口カメラマンが、じゃぁそれを取材しましょう、とか言ってるんです。
そこでまた……
あのね、カストリ雑誌なんて今時分流行ないんだよ。粗忽ものが。現に未だ休刊中じゃないか。
得意げな顔して、何が、取材、だ。
君は本当に取材に行きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
君ね、ただあのふうてんに付いていきたいだけじゃないのか。
君もだ関口君。
言葉のプロの僕から言わせてもらえば今、関口君を罵る一番楽の方法ははやっぱり、
繰り返すことだ。
漠迦だ、愚かだ、と
どう漠迦だ、どこが愚かだと、ただただひたすらに
暗示をかけるように。彼は最弱だ。
しかしこれをやると下手をしたら関口君は再起不能になるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人の方、やってしまえ。
まあ君等ド素人は、木場君にでも試して殴られてなさい。

813 :モドキ:01/11/21 18:54
面白いけど、結局この長さが一番京極を表してるような・・・

814 :$♯\:01/11/21 19:24
>812      最高!バカ受けしました。でも、いろんな板に書いてますな。別人?おもしろいからどうでもいいけど。

815 :榎スレより:01/11/21 20:21
ちょっと君たち聞いてくれたまえ。神から下僕へのご託宣だ。
昨日、僕は中野の京極堂へ行ったんだよ。京極堂。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないじゃあないか。
で、よく見たらなんか変な木札が下がってて、骨休め、とか書いてあるんだよこれが。
もうね、阿呆かと。猿かと。わはははは。
お前達ね、憑物如きで普段来てない京極堂に来てんじゃないよ、サルイカが。
どうせ落しもしない憑物で休業だよ、休業。
なんか手下連れた下駄男とかもいるし。刑事二人で知恵熱か。下僕は愚かだな。わはは。
よーしもう本官猫目堂でお酒飲んじゃうぞー、とか言ってるの。
豆腐のクセに生意気だ。僕も飲みたいぞ。
お前達な、神たる探偵がやってきたんだからその席空けろと。
ああ敦っちゃんは可愛いからそこに座ってなさい。早くそこどけ関。
そもそも京極堂ってのはねえ、もっと殺伐としてるべきなんだぁよ。
たまたまひやかしに来てた本屋の客といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
まあ僕は神だから負けないが、相手は本の代金の代わりにクッキーを持ってくるかもしれない。
クッキー客とは真剣に戦わなければならないな。
もそもそか天誅か、そんな雰囲気がいいんじゃないか。下僕は、すっこんでるがいい。
で、やっと入れたかと思ったら、隣の鳥ちゃんが、うへえ、とか言ってるではないか。
さすがの僕もそこでまたぶち切れてしまったよ。むゎったく。
あのね、うへえなんてきょうび流行んないのだよ。この寝惚助鳥が。
得意げな顔して何が、うへえ、だ。
君は本当にうへえと言いたかったと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
君ね、ただ単に京極の薀蓄がわからなかっただけじゃないのかと。僕に隠し事はできないぞ。
神にして探偵、かつ京極堂通の僕から言わせてもらえば今、
京極堂通の間での最新流行はやっぱり、寝る、これだね。
やってくるなり熟睡。これが通の京極堂スタイル。
ひとんちで寝るってのはお茶もお菓子も出ない行動。まあ和寅は馬鹿だから
僕が起きているというのに飴湯も出さない駄目下僕だけどね。クビだクビ。
その代わり京極堂で最中も食べないですむ。これ。
で、そして起きるなり帰る。これ最強。
しかしこの行動を選ぶと、次から下僕どもが僕の存在を忘れて話を進めるという、
あってはならない不届きな状況になるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあ君たちのようなド素人は、あの変なハコ館にでも通ってなさいってこった。
あ、敦っちゃんはいいんだよ。可愛いものは大人しく可愛くしてる。早く行け猿按摩。

816 :名無しのオプ:01/11/21 21:05
>815
このスレの>646ですよー。
この板での京極吉牛の発祥、になるのか。

817 :$♯\:01/11/21 21:10
>815       次は木場修ですか?(期待してまうのはいかん事かも)

818 :名無しのオプ:01/11/21 22:05
諸星大二郎画の京極堂とか榎木津とかすげえ見てみたい。
どんなふうでも納得しそう>自分

819 :名無しのオプ:01/11/22 01:07
「この世には不思議なことなど何もないのだよ」

このセリフって、作家が幻想に現実逃避しにくくなるようにとの親切心で
意図的に繰り返して暗示をかけてるんじゃないかな。
作家以外の人間にはまず言わないし…

820 :名無しのオプ:01/11/22 03:32
多々良先生読んだよ。
すでにメフィストで既読のばかりだったけど、けっこう楽しめた。
今年の講談社ノベルスの中では良い出来だと思う。

何よりうぶめのころからの謎だった出羽の即身仏の話が見れたので一応満足です。

821 : :01/11/22 03:56
別物として軽く読む物だね。
>多々良
蘊蓄でも何でもない先生のうわごとだらけ。
これはライトノベルではないかい?

822 :ねつてつ:01/11/22 11:04
この前、絡新婦を再読。
思ったのが、森博嗣の「F」に、実は似てるね。
こんなとこにも接点があったわけか^^

823 :名無しのオプ:01/11/22 11:32
>ねつてつさん
? どっか似てましたっけ?
全然わかりません。どこが似てるのか教えてください。

824 :名無しのオプ:01/11/22 11:49
なんか森博嗣の「F」には
自分も似たようなネタあったのに
先越されたって悔しがってなかったけ。

825 :名無しのオプ:01/11/22 12:23
出羽の話、
おもしろかったけど、山形弁がいんちきだったのでがっかり。
文庫になるとき直して欲しいなー。

826 :名無しのオプ:01/11/22 12:30
類似点か。メール欄でしょうか?

827 :ねつてつ:01/11/22 12:35
>823、824、826
セキュリティの話ですよ。詳細はメール欄^^

828 :名無しのオプ:01/11/22 15:40
山形は地域によって方言が違うじゃん。

829 :名無しのオプ:01/11/22 15:42
>827
詳細を見ても意味がわからない。

830 :ねつてつ:01/11/22 15:59
では、ネタバレを警戒しながら、もうちょっと詳しく。
どちらの場合でも、犯人はセキュリティのシステム(メール欄)を構築
したのですが、「F」の場合は、まさかと思うような不確定要素(犀川
&萌絵)が入ってきたために、最悪の結果を招いたわけです。それでも
結果的にはセキュリティが機能して、最低限の成果は得られたわけです
けどね…
さて、「絡新婦」の場合は、システムの暴走(それとも完璧な作動?)
ともいえるでしょう。一旦スイッチを入れたら、構築者にも止められな
くなってしまったのです。
結果は予想以上。ここまで都合よく作動するとは、構築者も予想外だっ
たようですねー。
サイコロを振って、1ばっかり出したのが「F」。
6ばっかり出たのが「絡新婦」なのかなというお話でした。

831 :ねつてつ:01/11/22 16:09
あと、ちょっとだけ補足。
前述したようなシステムのあり方は、他の多くのミステリでも見るこ
とはできるのですが、特にシステマティックな「機構」として描いて
いるのは、やはりこの2作品ではないだろうかというのと、考えうる
全ての事態を想定したかのような構築法が、やはり2作品における共
通点でしょうか。
と、個人的に思った次第^^;

832 :名無しのオプ:01/11/22 16:14
セキュリティなんて言葉使うから分かりにくかったんだよ!

833 :ねつてつ:01/11/22 16:22
ゴメン。でも「F」の中で犀川先生も言及してるよ^^;;
「××の構築したセキュリティがいかに強いものであったかわかります」
とかなんとか、最後の方で言ってるの。
「機構」にしても、「絡新婦」の最初の方から京極堂が言及してる。

834 :名無しのオプ:01/11/22 16:49
「F」読んでねーや。
あれ、初めのあたりで投げだしちゃった
勿論、途中で投げたスレにカキコんでおいた。

835 :ネタばれ含む:01/11/22 21:50
スイッチいれたら止められないっていうけど、犯人は最後までいろいろ仕掛けてたよ。
慌てたふりして、カギをかけたり、使用人のおっちゃんに情報を与えたり・・・

836 :名無しのオプ:01/11/22 22:07
>833
それ、深読み。まあ引っかけてるんだろーなとは思ったけど、
直喩としては単に研究所のセキュリティシステムを指した台詞だと思ったが。

837 :名無しのオプ:01/11/22 22:28
むしろ絡新婦読んでたら乱歩の「赤い部屋」を連想してしまう。
あと魍魎は「押し絵と旅する男」かな。

838 :名無しのオプ:01/11/23 00:05
>837
あ、私も魍魎読んだ時、「押し絵」思い出した。
あのシーンだけだけどね。
でも、あのシーンの下敷きにあったとは思ったな。>押し絵

839 :名無しのオプ:01/11/23 00:06
伊右衛門の文庫版が出てたね。

関係ないが妖怪馬鹿で京極が描いてる漫画凄まじいな。
あれだけの漫画家の画風を全てほぼ完璧にエミュってるじゃん。
あいつ何者なんだ?

840 :646:01/11/23 00:17
>>816
スンマセン、榎スレに張ったのも俺です…。
最初に書き込んだのは確かにこのスレなんだけど、
吉野家今までミス板に無かったの?俺他のスレあんま見ないからなあ。

841 :名無しのオプ:01/11/23 00:33
信者にはなりたくないんだけど、
やっぱり京極夏彦の筆力はすげーっす。
小説家ワナビーなんですが、
三点リード(……)を全部罫線(──)にしてみたりとか(ワラ
みんなもやったなよな、な?

842 :名無しのオプ:01/11/23 01:06
>839
俺もすげいと思った。なんだろうね、
自分のオリジナルな絵が見つけられなかったのかも。
小説あんなにしっかり書けるなら面白いマンが書きそうだけどね。
でも今思ったら
ドラゴンボールの絵でカイジやられても駄目だな(藁

843 :名無しのオプ:01/11/23 01:38
どこかのインタビューで読んだんだけど、
姑獲鳥の原型はマンガだったらしいよ。

やっぱり水木しげる調の絵柄だったんだろうか(笑)

844 :名無しのオプ:01/11/23 01:59
>>839
たぶん自分なりのキャラが描けないんでしょう。
とりみきとの合作漫画にオリジナルキャラ出してるけど、
まったく魅力なかったもの。それを自覚しているだけ偉いといえば偉い。

#とりみきにはもっと完璧に他の漫画家の真似やったのがあります。

845 :名無しのオプ:01/11/23 02:50
それにしても多々良センセイは性格最低だな(藁
雲はセンセイのドキュソっぷりを楽しむのが吉と思われ

846 :名無しのオプ:01/11/23 02:58
確かに、あいつの文って絵を描ける奴の文って感じするよね。

ま、ベタベタな漫画っぽい画面が浮かぶシーンも多いけど。
(京極憑き物落とし出撃シーンとか、完全に漫画だなぁ)

847 :名無しのオプ:01/11/23 03:27
魍魎読んでJOJOを連想した奴はいないのか

848 :名無しのオプ:01/11/23 08:14
魍魎の舞台、昨日から始まったんだよね。誰か見に行った人いますか?

849 :816:01/11/23 10:19
>840
いや、榎スレ行って戻って来ちゃったのかー、と思っただけで。
変なツッコミ入れてごめん。
ミス板ってジョジョは有ったがキャラで吉野屋は見た覚えがなかったんだけど…
私が知らないだけかもです。

850 :名無しのオプ:01/11/23 20:51
>847
どの辺りで?

851 ::01/11/23 21:42
京極夏彦、遅れてきた反抗期。
短髪で金髪。

852 :名無しのオプ:01/11/23 23:04
>>847
メール欄? ならJOJOの方が後だよ。

853 :名無しのオプ:01/11/24 01:46
>>848
観てきたよ!

さっぱり劇団についての事前情報を調べずに行ったら、役者全員女性
さんでびっくりした。

作品は原作に忠実。そのため、上演時間が3時間半と普通の劇に比べ
長かった…。

854 :847:01/11/24 02:12
久保とカーズが メール欄 だと思ったんだが。

855 :名無しのオプ:01/11/24 23:39
舞台面白そうだね。
観たかったな。
しかし榎木津のヅラに激しく藁タ↓
ttp://member.nifty.ne.jp/tinkerbell/hako1.htm

856 :名無しのオプ:01/11/24 23:41
>>854
三部のヌケサクと久保

857 :名無しのオプ:01/11/25 16:10
益田と関口のモデルになった人の画像発見!!!!
ttp//www.ltokyo.com/ohmori/991125.html

858 :名無しのオプ:01/11/25 23:17
おおおおおおお!!
雰囲気が文章そのまんまだ!

859 :名無しのオプ:01/11/25 23:22
関口氏(仮名)がえらいいい人そうで泣けてきたよ(笑)

860 :名無しのオプ:01/11/25 23:40
小説にも人が良さそうと書いてあるし(笑

861 :名無しのオプ:01/11/26 00:17
益田くん(仮)本当に調子よさそうだ…(笑

862 :名無しのオプ:01/11/26 01:04
京極(夏彦)が若い・・・(涙
禿げてない、太ってない・・・(号泣

863 :名無しのオプ:01/11/26 04:49
てぃんかーべる最終公演。
京極氏、あの茶髪で和服を着て鑑賞してた。
・・・微妙だった。

864 :名無しのオプ:01/11/26 10:57
京極の茶髪はブリーチなのか?
髪や頭皮を痛めるのはよくないぞ・・・(禿げに)

865 :名無しのオプ:01/11/26 12:53
>>863
毎回観劇してくれるとは律儀だね。

866 :名無しのオプ:01/11/26 13:20
オンモラキで京極堂が短髪&茶髪になってたらどうしよう(汗

867 :名無しのオプ :01/11/26 17:09
すると黒づくめではなく…茶づくめ?

868 :名無しのオプ:01/11/26 21:02
京極夏彦(大江勝彦)ってどこの大学出てるの?
あんまし経歴に書いてないんだけど・・・

869 :名無しのオプ:01/11/26 21:08
高卒って聞いたけど。。。

870 :名無しのオプ:01/11/26 21:11
>>868 道立倶知安高校→桑沢デザイン研究所。

871 :名無しのオプ:01/11/26 21:21
劇見ましたー。
京極堂役が一番はまってたかな。私的に。
あと、声は榎木津役の人。
役者さんの顔はできるだけ見ないように心がけた。
そして演出が上手かった。魍魎が…這ってる…

872 :名無しのオプ:01/11/26 21:23
>>868
>>870が京極の学歴。当人別に隠してないし、
推理作家協会のページにも載っていたと思うけど。
妖怪馬鹿の中で当人がいってなかったっけ?
それとなんかのインタビューで、デザイン学校出て
デザイン会社に入って、待ち時間や一人だけ先に
帰れる雰囲気じゃなかったんで書き始めたのが「うぶめ」、
というのもあったような記憶がある。

873 :名無しのオプ:01/11/27 23:02
高卒なんだぁ・・・・
桑沢デザインは知ってたけどあの博覧強記ぶりでまさか
高卒ではないだろなぁ〜と思ってました。
すごいっ!ホントに頭いぃんだろうね。

874 :名無しのオプ:01/11/28 07:15
伊右衛門、文庫で初めて読みました。
面白かったです。
ちょっと気になったのですが
あの最後の所って霊現象なんですか?
ホンモノの霊現象は
京極の小説には出てこないと思ってたんだけど・・・。

875 :名無しのオプ:01/11/28 10:04
>873
なんなんだ、その考え方は。

876 : :01/11/28 11:22
今の大卒は全て世間体のためだよ。
後は空っぽの人用の保険がほとんど。
社会に出るとわかる。

877 :名無しのオプ:01/11/28 11:42
全てではないだろう。
勉強のために進学する人も、一万人に一人くらいは・・・

878 :名無しのオプ:01/11/28 11:43
>>874
その質問の答えにはならないけど、
「厭な**」には怪奇現象が出てるよ。

879 :名無しのオプ:01/11/28 15:09
>873
ミス板は学歴厨様がいらっしゃるような場所ではございませんことよ。
お母様が御心配なさってますわ、とっととお帰りなさいあそばせ。

880 :名無しのオプ:01/11/28 20:03
>>874
伊右衛門って文庫になってたの?
つい最近ハードカバーの方を捜して買ったばかりなのに・・・

処で、フルタってお菓子メーカーが出してる”妖怪根付”って知ってます?
妖怪のフィギュアが入ってる、おまけ付きのお菓子なんですけど
すごく出来が良いんですよね。今メッチャ嵌ってます。
しかも、京極一枚噛んでるみたいなんですけど(w

881 :名無しのオプ:01/11/28 21:02
>880
なったの。25日に。
その前にノベルズ版も出ていたはずだが・・・

妖怪根付は袋の御祓済の字が京極デザイン。
でも、あのフィギュア、出来が良いか?
少なくとも塗りは酷いと思うよ。

882 :名無しのオプ:01/11/28 21:07
>881
そんな貴方の為に赤根付

883 :名無しのオプ:01/11/28 21:34
>881
いや、出来は良いと思いますよ。
少なくとも「オマケ付きお菓子」のオマケとして売られている中では。
すでにオマケが主役になってるじゃん、とは思うけどねぇ。
フィギュアの下剋上?

884 :名無しのオプ:01/11/28 22:30
食玩

885 :880:01/11/29 00:23
>>881
25日に文庫が出たんですか。返答ありがとう。
文庫のチェックしてなかったな(鬱
でっ、文庫版って加筆とか再編集とか無かったんですかね?
もしあったら、買わなくちゃ(w

たしかに、妖怪根付の天然色版の塗りは当り外れは有るね・・
自分は”造型”が気にいったもんで、あのサイズにしちゃ良いでしょ?

886 :名無しのオプ:01/11/29 02:51
www.furuta.co.jp/products/realfigure/yc031/index.htm
フルタのサイト陰の巻のページ。陽の巻のページにもリンクしてるよ。

陰ノ七にぬっへっほう様が!ハゲスィク ホスィ・・・
普通のスーパーとかコンビンにで売ってんの?出会ったこと無いんだけど。

887 :名無しのオプ:01/11/29 07:12
>↑
サークルKってコンビニで
しょっちゅう見かける。
そのうち中善寺とか入ってるのが出そうで怖い

888 :名無しのオプ:01/11/29 08:36
>886
ウチの会社の近所のAM&PMにもあるよ。

889 :名無しのオプ:01/11/29 09:12
根付は竹谷だから、出来が良いわけない。
あと、海洋堂の彩色は昔から駄目だから・・・
なんてことは、スレ違いどころか板違いなんでsage

890 :名無しのオプ:01/11/29 09:27
根付に限らずだけど、多田克巳の妖怪の解説は、
「誰それのなんとかとの説は、由来なきことである」
とか批判ばかりでウザい。

891 :名無しのオプ:01/11/29 11:20
「妖怪旅日記」出たんだね。

いや、私のとこは田舎だから、まだ店に来てないけど。
京極はどのくらい書いているのかなー。

892 :名無しのオプ:01/11/29 16:52
ふみちゃんはだめだー
16歳とは思えない老成ぶり
全然萌えません(当方女)
あの時代に10歳以上年上の男性を君づけするなんて
リアリティなさすぎ
京極センセエ、遊んでないで本筋に戻ってちょうだい

893 :名無しのオプ:01/11/29 17:07
萌えるかどうかなんてどうでもいい。

894 :名無しのオプ:01/11/29 18:20
いま>>893がいいこと言った!

895 :名無しのオプ:01/11/29 20:29
<893
そうだそうだ!!
物語を読ませろ!!

896 :吉野屋初学者・ネタバレ風味:01/11/29 22:45
胡乱な記憶ながら確か昨日、美馬坂博士の元へと訪ねたはずだ。
不可思議な機械器具でみっちりと詰まった、箱のような所であった。
仔細に観察すると、死の超克。神への道。などのお題目が走り書きで散ばっていたはずだ。
僕はこの男は胡乱だと思ったよ。
日常常日頃はこの男は科学という「箱」そのものだったはずだ…。
そのような者が死を語るとはね。
何やら此処の施設での生命維持で醜く永らえている者の、家族親族郎党が集まっていてね。
お願いします! どうかこの子! 加奈子を! という愚かなる嘆願が聞こえていて堪らなく不快になった。
お前らその不幸は僕が蒐集するからと──ね。
学術のための象牙の塔は、他人の不幸など愚鈍で醜いもの煩わされる冪ではありませんよ。
同僚の功績を奪う、競争者を蹴落とす、果ては精■病の患者の切り刻み、旧関東軍防疫給水部隊の人
間からの情報の伝授。
くだらん世間の常識に浸かり続けると、ほぅら──主任教官に刺されるか或いは刺すかになってしまう。
ようやく博士と対面出来たのですが、君の永遠の命は保障するとおっしゃられてね。
そこに至って僕の噴飯は更に高まりましたね。
永遠? 死?
虚構を膨らまして死の超克と永生と仰る?
あなたは本当に理性の座としての意識の永生を望むと? 望むか否か問い詰めたかった…。簡便にでも
最低1時間強は問い詰めたかったですよ。
あなたは、本当は、■■■で死■■が嫌■■■なだけでは無いのかと。
真の蒐集家であるこの僕が望むは、箱の中のみっちり感。
勿論箱の中は美しい少女でみっちり。
箱の中の少女は「ほぅ」と鳴く、美しい黒髪の子が良い。
──これを望むと僕の様に犯罪者の扱いを受け、あまつさえ自身が箱にならなくてはならなくなる。
…これでは地獄では無いか。僕と機械の狭間がわからない。ダイナモの音が耳障りだ。不快だ。
極限までに不快であり、呼吸も出来ない。
あの博士に騙されたのか?
──僕の様に為りたくない、箱の娘を欲するアマの蒐集家諸兄は、精々少女の監禁と鑑賞で充足する
ことだ。


初めてなもので、感想よろしくお願い致します。

897 :名無しのオプ:01/11/29 23:23
>>896
ちょっと文体が普通すぎるというか…
やっぱ「みっちり」じゃなく「みつしり」だよなぁとか。
「問い詰めたかったですよ」とかもなんか普通の書き方に思えちゃうし。

久保ネタなら>>699がやっぱり秀逸だったかと。

898 :名無しのオプ:01/11/29 23:40
「雲」ようやく三話目まで読み終わった。つい読むの後回しにしてしまう。
正直、辛い出来としか…
蘊蓄→空回り→偶然解決、って3回もやられるとさすがに萎える。溶解蘊蓄自体も結局京極堂の
縮小再生産っぽくて迫力不足だし。
京極堂の蘊蓄と榎木津の傍若無人を掛け合わせたらあら不思議、魅力がすっかり消え失せました、
って感じのキャラクターだ>センセイ

899 :名無しのオプ:01/11/30 06:44
中善寺が出てくるシリーズを読んでから
巷説百物語を読み始めたんですが
千代田のお城にいるでかい鼠退治の話って
まだ本になっていないんでしょうか?

900 :896:01/11/30 07:07
>897
あの699は秀逸でしたね。
ご批評ありがとうございます。
…豆腐の味噌汁で顔を洗い出直します…。

901 : :01/11/30 08:28
フミちゃんよりも粗忽なメイドセッちゃんの再登場を。

902 :名無しのオプ:01/11/30 09:41
>899
本になっていないし、まだ「怪」に載ってもいないよ。

本当にでかい鼠を退治するんなら面白いんだが…

903 :名無しのオプ:01/11/30 09:57
まだ出るのか?
「続巷説百物語」でこのシリーズはもう終ったと思ったが。

904 :名無しのオプ:01/11/30 10:23
誰か文体模写で、茶色の短髪でぷっくりした京極堂の登場シーン
書いてくれないかなあ。

905 :名無しのオプ:01/11/30 11:22
京極もシマダソージみたいになっちゃうのかなぁ

906 :名無しのオプ:01/11/30 11:38
>>903
「後巷間百物語」
「怪」に一話目が乗ってた。ビデオの「赤面ゑびす」と同じ話。
「続〜」で終わっているけど、「後〜」は過去の回想形式なんで。

907 :名無しのオプ:01/11/30 12:06
>905
何が

908 :名無しのオプ:01/11/30 12:18
このスレは、よく>>873>>905のように、わけのわからないことを書く奴がいるけど、
全部、同一人物か?
小文字の「ぁ」をよく使うんだが… 

909 :名無しのオプ:01/11/30 12:55
>908
試しに検索したけど、「ぁ」はめちゃくちゃ多いよ。
いや、もしかしたら、それがほとんど同じ人なのかもしれないけどなぁ。

910 :名無しのオプ:01/11/30 13:08
>908
それは誰もが気付いているけど、黙っていたんじゃないのか?
だいたい教えてしまったら、これから違う文体で書きこむだろうが。

911 :名無しのオプ:01/11/30 18:30
主語、述語が無い文章書く人よくいるね
それは自分の中では全部10代の厨房と思って処理してる

912 :名無しのオプ:01/11/30 21:09
京極作品ではどれが出来がいいのか。
『うぶめの夏』と『じょろうぐもの理』は読んだんだけど、
次は『狂骨』、『檻』、『ハコ』のどれにしよう。
文章好きだけど長すぎて。。あの尋常ではない本の厚さが
魅力でもあるわけだけど。

913 :名無しのオプ:01/11/30 21:52
>>912
確かに分厚いね。でも京極作品は流水作品みたいに最後まで見て
がっかりってことはあまりないから(ルーガルーは個人的にはちょっ
とあれだったがw)どれもお勧めかも。
俺としては魍魎の匣がイチオシ。

914 :名無しのオプ:01/11/30 23:35
>873の文章へン?あ、本人じゃないよ。

915 :名無しのオプ:01/11/30 23:49
>>911
匣の中の娘も主語が無かったね。

916 :SAGEマツーソ:01/12/01 01:34
島田荘司で思い出したが魍魎舞台の初日島田荘司に激似の人を見かけた
本人だったのかなあ、でもNY在住だったような気が

917 :名無しのオプ:01/12/01 01:37
900超えてるね。このスレが『匣』ということは新スレは『夢』?

918 :名無しのオプ:01/12/01 08:51
『雲』、一週間も前に買ったのにまだ読んでない。
京極本でこんなことはじめてだ。
『どすこい(仮)』ですら帰りの電車内で半分は読んだのに…。

919 :名無しのオプ:01/12/01 09:13
>>916
京極の役やってた人と友達(?)みたいだから見に来てたんじゃない?
偶には帰国するだろう。NY今危ないし。

920 :名無しのオプ:01/12/01 09:55
>>916
公式に書いてたけど本人みたいだよ

921 :名無しのオプ:01/12/01 10:27
主語述語を省略してこその日本語なんだけどね

922 :名無しのオプ:01/12/01 10:30
近いうちに同人女にさえも見捨てられるんじゃないか京極は

923 :名無しのオプ:01/12/01 11:29
なんで京極ヲタはデブとブサイクしかいないの?

924 :名無しのオプ:01/12/01 12:11
「だから」

925 :名無しのオプ:01/12/01 19:21
ところで新スレはどうするの?

926 :名無しのオプ:01/12/01 21:42
http://green.jbbs.net/movie/671/itousei.html

京極夏彦掲示板をJBBSに設置しました。
串OKですので
雑談や細かい話がしたい方は
利用なさってくれるとうれしいです。

927 :名無しのオプ:01/12/02 01:46
>>921
古典は凄いしな。

928 :名無し:01/12/02 05:49
なんか927ってどうも自演ぽいんだが。
もういいじゃん、そのネタ。。。

929 :名無しのオプ:01/12/02 07:51
>おお、そういえば京極ファンには耳寄りな情報。
>来年にはいよいよ『陰摩羅鬼の瑕』を出したいと、作者、部長、
>担当編集者が口を揃えて言っていた。書いてくれなければOさんが
>陰腹切って京極さんのお宅にまで行くそうな。

ホントカヨー
正直、待ちくたびれました

930 :名無しのオプ:01/12/02 11:32
今度はうぶめぐらいのボリュームで出して欲しいよ

931 :名無しのオプ:01/12/02 11:36
そのOさん、誰だか知らないけど、本当に陰腹切れよな。

932 :名無しのオプ:01/12/02 12:43
移転したようだ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1007253499/l50

933 :名無しのオプ:01/12/02 21:26
ひとえに<来年>と云えども、1月から12月まであるわけで・・・

934 :名無しのオプ:01/12/03 01:46
じょろうぐも文庫版より後になる可能性もあるわけだ。

935 :927:01/12/05 17:36
終ったスレだが、一応(新スレに書くのも何だし
>>928…違う

936 :教えてください。:01/12/08 00:46
京極堂関連の書籍は読み漁ってます。
ひとつわからない事がありまして、質問です。半年前から京極夏彦さんに
獲り憑かれました。全部の発行物は読みました。

【質問】
「百鬼徒然袋ー雨」 の349ページの左下のくだりですが。
「白樺湖の連続新婦殺人事件」と榎木津閣下が携わった事件として標記されてますよね。

そんな内容の小説は無いと思うのですが・・・・

次回作の「オンモラキ」の伏線ですか?いつ出版されるか解んないですけど・・・
先輩諸氏殿。この京極厨房に教えてくださいませ。皆様の下僕でございます。

あ、あともうひとつ。大磯海岸の事件ってなんですか?

937 :名無しのオプ:01/12/08 10:08
新スレに移れ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=1007253499&ls=50

1000まで使い切るのは、サバに優しく無いので、
早めに新スレに移った方がよいです。

938 :名無しのオプ:01/12/09 01:02
>>936 大磯の殺人事件は狂骨だろう。

でも、白樺湖の連続新婦殺人事件なんてしらないぞう。

939 :名無しのオプ:01/12/09 08:46
>>938
お前は阿呆なのか?
とっとと新スレに逝け。
っちゅうか、作品読んで無い奴は氏ね。

あほ

940 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

941 :名無しのオプ:01/12/27 05:04
>>939
お前が阿呆

942 :名無しのオプ:01/12/27 05:14
(・∀・)アハハハ

943 :名無しのオプ:02/01/09 20:41
ねつてつは 産まれてきたことがパクリ
あぽ〜ん されればよかった(by ねつてつ母)

944 :名無しのオプ:02/01/18 21:23
age

945 :名無しのオプ:02/04/26 11:08
test

194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)