5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポプラ社版『ホームズ』『ルパン』『江戸川乱歩』

1 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/04/12(木) 03:56
私は小学生の頃これらのシリーズを読みふけり、
以来すっかりミステリにはまってしまいました。
あのカバー絵が大人っぽい雰囲気で好きでした。
ルパンと乱歩はまだあるみたいだけど、
ホームズは絶版になっているようですね…淋しい。

2 :乱葬:2001/04/12(木) 09:04
私も読みふけりました。ポプラ社という名前が懐かしい。
田舎に住んでいたので、ちょっと行った町まで出ると、
母にいつも買ってもらっていました。

3 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 19:59
江戸川乱歩シリーズにも絶版になったものが数多くあるようですね。
旧シリーズでは46巻ありましたが、現在は26巻に減っています。
原作が大人向けに書かれているものが姿を消し、少年探偵団の活躍を
中心とした少年少女向けのもののみに絞られているようです。

4 :名無しさんといつまでも一緒:2001/04/12(木) 21:03
山中峯太郎なんだよね>ホームズ
『スパイ王者』とか『夜光怪獣』とか結構消防の頃は
そそられたよ

5 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 23:48
ルパンシリーズはモーリス・ルブラン原作のほかに、
“アルセーヌ・ルパン原作”ってなってるものも
いくつかあったよね?何だったんだろう、あれは。

6 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 00:14
「ABC殺人事件」とか「オリエント急行殺人事件」とかもこれで読んだなあ。

7 :名無しのオブ:2001/04/13(金) 00:31
江戸川乱歩シリーズ
[三角館の恐怖]とか大人向けの方が好きだったな。
暗〜い雰囲気でドキドキした。
絶版とは残念


8 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 02:43
>>6
ポプラ社にクリスティってあったっけ?
それはあかね書房では?

9 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 03:21
ポプラ社版、全部読みましたね、子どもの頃。
ホームズは図書館で、乱歩とルブランは買って(でも、引っ越しのとき
処分してしまった)。
>>5
確かアルセーヌ・ルパン原作というのは、ルブランが書いたものではなく
「怪盗ルパンシリーズ」を別の人間が書いたものだったと思います。
今でいうところのパスティーシュなのかなあ。

10 :web蜘蛛男:2001/04/13(金) 09:26
ボワロー&ナルスジャクですね。やはり新潮文庫でもアルセーヌ・ルパン名義で出ていました。ポプラ社版には新潮文庫にない分も入っていたとか。

11 :web蜘蛛男:2001/04/13(金) 10:07
ポプラ社のページ
http://www.poplar.co.jp/sitemap/index.html

12 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 13:02
>>9
そうだったの?<別の人間が書いたもの
てっきり、ルブランがルパンに成り切って書いたものだと思ってた。

13 :web蜘蛛男:2001/04/13(金) 13:18
検索してみたらこんなページがありました。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/8772/casebook/lupin.htm

14 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 21:51
>>8
SF・ミステリーシリーズでなかった?
クレヨン王国サイズの。うろおぼえなので違うかも。

15 :うろ覚えだけど…:2001/04/14(土) 17:17
確か巻末には金田一耕助や神津恭介のシリーズの出版案内も
あったように思うが、本屋で実物を見たことがないなぁ。

16 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 18:06
なつかしいな〜
小学生の自分にはきっつい表紙が多かった。内容は別に怖くないんだけどね。

17 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 18:12
ポプラ社の乱歩シリーズでよく出てくる言葉
あすこ(あそこのこと)猿ぐつわ 秘密の抜け穴 魔人 怪人 電人

18 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 23:33
延びそうで延びないスレだな・・
35歳〜50歳くらいの年代には懐かしくて涙が
出そうな話題なのに・・残念。

>15
金田一や神津は講談社では?

19 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 23:35
ポプラ社っていうと放課後の図書室のにおいを思い出してしまう。
>>4
「夜行怪獣」ってたしかバスカヴィル家の犬でしたっけ?
「スパイオオ王者」はタイトルはおぼえてるんだけど・・・・。

20 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 23:37
ホームズや乱歩の「怪人二十面相」ものではないジュナイブル
は、是非復刻してほしいなあ。
『大暗室』(実は二十面相が出てくる)とか『黒蜥蜴』
(たしか、別の名前・・)とか『暗黒星』とか良かったのに
なあ

21 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 23:41
>>19
そうそう、『夜光怪獣』は『バスカヴィル家の犬』の
こと。あと、登場人物が前に書いてあって、レストレード
警部のプロフィールがひどいんだよね。


22 :名無しのオプ :2001/04/14(土) 23:46
>>21
ありましね、登場人物表。
ポプラ社版のホームズとワトソンはレストレード警部のこと「レスト
君」っていうかわいいあだ名をつけてましたよね。

23 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 23:50
>>22
ポプラ社版のホームズってお茶目なんだよね。
ハドソン(だったっけ)夫人にやりこめられたりして・・
第1話とか第2話とか書いてあって、話が繋がっている
いるんだよね。結構、良かったのになあ。なぜ、絶版
なんだろう?

24 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 23:53
ホームズに関しては、タイトル&原作いじくってるのが
まずかったのでは?なんて推理してみる。

25 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 23:54
>>23
ぼくはホームズが一番すきだったんだけど、やっぱり乱歩なんかに
くらべるとクラスではいまいち人気なかったような気がします、ホームズ
実家の押し入れに黄色い背表紙の文庫版がまだあるはずなんだよな〜
今度さがしてみよっと。

26 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 00:05
>>24
たしかに今かんがえるとかなりの意訳でしたね。
でも俺は逆にあの訳になじんでたんで後年大人向けのホームズ最初
に読んだ時は違和感バリバリでした。

27 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 03:21
確かコナン・ドイルが亡くなってから50年以上経っているので、
ホームズの著作権はすでに切れているはず。
やはり子供達には受け入れられにくいことで、絶版となったのでしょう。

台詞の中に“フーッ”ていうパイプの煙を吐く音が入るんだよね。

28 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 08:49
今でも小学校の図書室にあります。
ちなみにあかね書房の推理全集とSF全集もある。ボロボロなので
捨てようかって時に「まあ、もう1年・・。」って止めた。
今年度の予算で新しいの買ってもらうか。でも今の子って読まないなあ。

29 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 09:54
>>26
同時期に確か講談社からも箱入りのシャーロック・ホームズの
少年少女物があったんだよね。こっちの方は、阿部知ニ?の
訳でぐっと大人っぽくてびっくりした覚えがある。
ポプラ社版のシャーロック・ホームズは、なんか舞台がロンドン
というよりも、東京の下町って感じだったからね。

乱歩でも箱入りの講談社版の少年少女向けがあったけど、覚えて
いる人はいるかな?

30 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 09:55
>>25>>28
是非、詳しい内容をキボンヌ

31 :名無しさんといつまでも一緒:2001/04/15(日) 12:58
ポプラ社のホームズって挿絵が情けなくなかった?

32 :音速の名無しさん:2001/04/15(日) 15:53
ポプラ版のホームズって、「火の地獄船」とか「奇人先生の最期」とか
凄いタイトルの奴だっけ? あれの挿絵好きだったけどな。

「ルパンと時限爆弾」もルブラン原作でないと後で知って驚いた口だけど、
大戦直前の緊張感とか好きだった。

33 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 18:41
単行本と文庫(といっても実際には新書ってかんじ)では挿絵がちがうから
どっちを読んでたかで印象もかわるのでわ?

34 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 23:41
ウルトラマンに熱狂した消防の頃、『夜光怪獣』って
そもそも、怪獣の本だと思って、親にねだって買ってもらったら、
怪獣が出てこなくて、がっかり・・
でも、山中峯太郎の語り口にすっかり魅せられて、それから
病み付きになっちゃったよ。

だから、このスレは懐かしくて、懐かしくて仕方がないよ

35 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 00:11
あー、なんかここくると心が洗われるよ

36 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 02:53
旧版のタイトル一覧が拝めるサイトはないものでしょうか?

37 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/04/16(月) 05:06
江戸川乱歩の<少年探偵全集>のリストはどうにか判明しました。>>37-38
ホームズとルパンも探しているのですが…どなたか心当たりある方Help me。

38 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/04/16(月) 05:10
↑ごめんなさい。いきなり失敗。
<少年探偵全集>リスト>>39-40 です。

39 :<少年探偵全集>リスト1〜23:2001/04/16(月) 05:11
1 『怪人二十面相』
2 『妖怪博士』
3 『少年探偵団』
4 『青銅の魔人』
5 『大金塊』
6 『透明怪人』
7 『怪奇四十面相』
8 『地底の魔術王』
9 『電人M』
10『宇宙怪人』
11『奇面城の秘密』
12『黄金豹』
13『サーカスの怪人』
14『夜光人間』
15『塔上の奇術師』
16『仮面の恐怖王』
17『鉄人Q』
18『魔法博士』
20『魔人ゴング』
21『海底の魔術師』
22『空飛ぶ二十面相』
23『悪魔人形』

40 :<少年探偵全集>リスト24〜46:2001/04/16(月) 05:13
24『鉄塔王国の恐怖』
25『黄金の怪獣』
26『二十面相の呪い』
27『黄金仮面』
28『呪いの指紋』
30『大暗室』
31『赤い幼虫』
32『地獄の仮面』
33『黒い魔女』
34『緑衣の鬼』
35『地獄の道化師』
36『影男』
38『白い羽根の謎』
39『死の十字路』
40『恐怖の魔人王』
41『一寸法師』
42『蜘蛛男』
43『幽鬼の塔』
44『人間豹』
46『三角館の恐怖』

41 :名無しさん@田舎おっぱい。 :2001/04/16(月) 05:38
↑重ね重ね失礼。ヌケヌケでした…。

19『夜光人間』
29『魔術師』
37『暗黒星』
45『時計塔の秘密』

42 :乱歩読みきりシリーズ:2001/04/16(月) 19:43
>>39-41
ご苦労様。いやー思い出したよ。
27巻から雰囲気ががらっと変わって、少年探偵団はもとより
小林少年も登場しない巻があって、ショックだったよ。
あと、妙に血なまぐさくなるしね。

43 :乱歩読みきりシリーズ:2001/04/16(月) 19:45
確か何気なく、『心理試験』とか『黒手組』とか
『二銭銅貨』という短編も入っていたんだよね。
結構、レベルが高かったよ。27巻からの復刻キボンヌだ。

44 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 20:43
アガサ・クリスティもこれでよく読んだ。
「冒険家クラブ」(秘密機関)などが面白かった。
カーの小説も良かったな。
ポプラ社ではないかもしれないけどSFものもよく読んだ。
「液体インベーダー」とかくだらない話を覚えてる。懐かしい。

45 :独者:2001/04/16(月) 21:26
『幽鬼の塔』が好きだったね。
>>39-41
『夜行人間』が二回出てきてないかい?


46 :<名探偵ホームズ全集>:2001/04/16(月) 21:43
1 『スパイ王者』
2 『火の地獄船』
3 『獅子の爪』
4 『鍵と地下鉄』
5 『深夜の謎』
6 『踊る人形』
7 『怪盗の宝』
8 『まだらの紐』
9 『恐怖の谷』
10『王冠の謎』
11『悪魔の足』
12『夜光怪獣』
13『銀星号事件』
14『謎屋敷の怪』
15『閃光暗号』
16『黒蛇紳士』
17『謎の手品師』
18『土人の毒矢』
19『消えた蝋面』
20『黒い魔船』

(EQ97年5月号「EQシャーロキアーナ」から)

47 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/04/16(月) 22:21
>>45
はうぅっ。重ね重ね重ねごめんなさい。
光文社版とごっちゃになっていました。
19『灰色の巨人』 でした。

さらに検索した結果、ちゃんとしたリストのあるサイトを
発見しました。最初からここを見付けていれば…。
http://homepage2.nifty.com/garyu/ranpo-juve.htm

>>46
うぉぉっありがとうございます!!

48 :名無しさんといつまでも一緒:2001/04/16(月) 22:22
>>46
ありがとう!
懐かしい・・
『土人の毒矢』っていうのはもうダメだろうなあ
原題のままは別として、やっぱり『スパイ王者』と
『夜光怪獣』は素晴らしい題名だな・・

49 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 23:20
>46
私が子どもの時はエンブレム第2期だったけど、今うちの学校にあるのは
第3期だにゃあー



50 :名無しさんといつまでも一緒:2001/04/16(月) 23:25
>>49
子どもに読ませておくのはもったいないから、処分するとか
南とか言って、もらっちゃえば・・羨ましいなあ

51 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 23:39
>50
3年前に古いものはだいぶ廃棄しました。ボロボロの少年少女世界推理全集の
「マルタの鷹」と「あかつきの怪人」をもらいました。1983年発行のです。
ちなみに今年度の図書予算は77万くらいです。

52 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 23:54
>>51
なんと!マルタの鷹のジュブナイル版があるとですか?
どんな訳なんだろう?
マルタの鷹を読んでる小学生ってのもすごい・・・。


53 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 00:05
>>50
>子どもに読ませておくのはもったいないから

でもさ、やっぱりおじさん(含む俺)おばさんの懐古の対象になってる
だけっていうのはかなしいよ。
今の子供たちにも読んでほしいな〜。
俺は今でも本すきだけど、やっぱり子供のころのあの時間をわすれて
ドキドキしながらページをめくったあの感覚っていうのは二度と味わえ
ないような気がするから。


54 :奥さまは名無しさん:2001/04/17(火) 01:23
>>52
あった。劇画調の挿し絵がついてるやつ。
あのシリーズは推理物だけでなくSFだの何だのあってとても面白かった。
宇宙戦争とか海底5万マイル(2万じゃないよ!)とか……。
また見たいなあ……。

最近は「学研のひみつシリーズ」もかなりの数
絶版になってるらしく、愕然としてる。
もっと早く大人買いするべきだった(笑)

55 :「怪盗ルパン」一覧:2001/04/17(火) 12:19
旧版の方でいいんですよね?

1)奇巌城
2)怪盗紳士
3)8・1・3の謎
4)古塔の地下牢
5)八つの犯罪
6)黄金三角
7)怪奇な家
8)青い目の少女
9)怪盗対名探偵
10)七つの秘密
11)三十棺桶島
12)虎の牙
13)ピラミッドの秘密
14)消えた宝冠
15)魔女とルパン
16)魔人と海賊王
17) ルパンの大冒険
18) まぼろしの怪盗
19) ルパンの大失敗
20) 妖魔と女探偵
21) ルパンの名探偵
22) 悪魔の赤い輪
23) ルパンと怪人
24) ルパン最後の冒険
25) ルパンの大作戦
26) 悪魔のダイヤ
27) ルパンと時限爆弾
28) ルパン二つの顔
29) ルパンと殺人魔
30) ルパン危機一髪

確か25〜30がポワロー&ナルスジャックその他
13も南 洋一郎の作品らしい。

旧版コンプリートまで後5冊!!

56 :仕事終わったよ:2001/04/17(火) 17:49
ポプラ社でなくてごめん!あかね書房の世界推理文学全集です。
@モルグ街の怪事件(ポー)・・・短編7つ
Aシャーロック・ホームズの冒険(ドイル)・・・中短編3つ
B赤い家の秘密(ミルン)/黄色い部屋の謎(ルルー)
Cアルセーヌ・ルパンの冒険(ルブラン)・・・中編2つ
Dふしぎな足音(チェスタートン)・・・短編6つ
E魔女のかくれ家/二つの腕輪(カー)
FABC怪事件/恐怖の旅客機(クリスティー)
Gエジプト十字架の秘密/十四のピストルの謎(クイーン)
H恐怖の黒いカーテン/アリスが消えた(アイリッシュ)
I学園の名探偵(ヒルトン)/スパイの秘密(モーム)
Jのろわれた沼の秘密(ホイットニー)
Kマギル卿さいごの旅/チェーンの秘密(クロフツ)
Lエジプト王ののろい/スコッチテリアのなぞ(バンダイン)
Mあかつきの怪人(チャータリス)/暗黒街捜査官(チャンドラー)
NX線カメラのなぞ(ガードナー)/マルタの鷹(ハメット)
O非常階段/シンデレラとギャング(ウールリッチ)
P名探偵シャーロック・ホームズ(ドイル)・・・短編4つ
Qジギル博士とハイド氏/自殺クラブ(スチーブンソン)
R人工頭脳の怪(シオドマク)/ノバ爆発の恐怖(ハインライン)
S暗黒星雲(アシモフ)/生きている首(ベリヤーエフ)
  なぜか最後2つはSFだ。

57 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 22:45
>55
懐かしすぎる(泣)

4)の古塔の地下牢は傑作だった。「幻の女」のようなタイムリミットがある設定で、最後までハラハラドキドキ・・



58 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 23:02
>>56
ありがとう!凄いラインナップだね。

消防の頃、ジュナイブルで、『グリーン家殺人事件』を
読んだんだけど、それはどこの出版社だったのかな?

59 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/04/17(火) 23:44
>>55さん、ありがとうございます。
そもそもこの3シリーズのタイトルを知りたいこともあって
このスレを立てたのですが、おかげで目的が果たせました。
やっぱり『金三角』よりも『黄金三角』の方がしっくり来るなぁ。

>旧版コンプリートまで後5冊!!
ってひょっとして実際に持っておられるのですか?凄い…羨ましい。
私も子供の頃はかなりの册数を所有していましたが、
文庫本で原作版を読むようになってから全て処分してしまいました。
今になって激しく後悔していますが、ここに書き込んでいただいて
る方は皆さん同じ思いなんでしょうねぇ。

60 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 00:01
>55
「ルパン」では「8・1・3の謎」が好き!今度借りよう。
>58
今のあかね書房ではある。でも昔みたいにセンスのいい装丁じゃない。
似てない探偵の似顔絵がどぎつい色で着色されている。

61 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 11:02
乱歩シリーズで絶版になったものは、大人向けという以外にも
差別的表現が問題になったものもあるんだろうね。
『一寸法師』なんてジュヴナイルではまず無理だろう。

62 :独者:2001/04/18(水) 12:36
あかね書房のシリーズの子供向け「マルタの鷹」
さすがに、拷問の部分と不倫のエピソードは
省かれていました。


63 :55:2001/04/18(水) 14:59
>>59
私は図書館で読んだクチでした。
なにしろルパンと少年探偵団はどこの図書館にでもあった!!
「いつでも手に入る」とタカをくくっていたのですが、
ある日、本屋で新しい装丁を見かけて仰天し、
冊数を勘定して青ざめ、中を見てさらに…

新しい装丁も好きなのですが、今度はこちらが「いつでも手に入る」です。
手に入るうちに、と思ってせっせと旧版を探しています。
ひまを見て古本屋や、小さな本屋で在庫の残っているところを探しています。
見かけると買ってしまうので、一部ダブリあり(笑)

新潮や東京創元の文庫も、持ってはいるんですけどね


64 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 18:18
乱歩の本はエロい部分が全部変えられてる。
「蜘蛛男」や「妖虫」、「大暗室」なんかはその辺のエロさも魅力なのだが、
子供向きに変えてあるため妙に不自然な話になってる。
でも純なコドモの時代に読むと、別に違和感無いんだなあ。

65 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 18:54
学校の図書室から「灰色の巨人」を借りてきた。
ところでこんなの見っけ!

http://www.d1.dion.ne.jp/~sugaree_/book/tantei/index.html#LI

66 :7・4・3の謎:2001/04/18(水) 21:08
ジュニア物ならこの頁がすごいです。
http://ekisai.tripod.co.jp/index.html
さらに濃い人にはこちらがおすすめ(「濃い人」はみんな知ってるかも)。
http://homepage1.nifty.com/kokubyaku/shounen.htm

67 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 07:19
ホームズの「まだらの紐」を読んだリアル消防時代、
電気を消して眠れなくなったことを思い出した。
暗闇に蛇がいるような気がして、怖かったのなんの・・・(涙

68 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 10:40
小学校4年の時、ポプラの乱歩が同級生の男の子の間で流行り始め、
私も密かに読んでハマってました。
学校で読んだら何か言われそうで、図書館で借りてた。
クラスでは、乱歩の本のタイトルを
怪人二十面相〜三角館の恐怖まで全部覚えて言うのが流行ってた。

69 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 16:27
あかね書房なら推理・探偵傑作シリーズというのもあったね。挿絵が劇画調で、カー「魔女の隠れ家」、ロースン「ゆうれい殺人事件」とかあった。

70 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 19:48
>69
若い方ですね。おじおば(含私)は世界推理文学全集世代です。
大人になってから推理・探偵傑作シリーズのブラウン神父の絵を見て・・・
本当劇画調でした。

71 :69:2001/04/19(木) 22:19
いえいえ若くはないです。三十代後半だから。
あと憶えているのは、クリスティ「ABC殺人事件」「冒険家クラブ」(二人で探偵を)、クイーン「エジプト十字架の謎」「謎の031事件」(生者と死者と)、カー「ビクトリア号の怪事件」(盲目の理髪師)、ハメット「マルタの鷹」、スティーブンソン「ジキル博士とハイド氏」、ウールリッチ「恐怖の黒いカーテン」「見えない殺人犯」(原題不明)、チャータリス「怪紳士、暗黒街を行く」(聖者ニューヨークにあらわる)、ルブラン「奇岩城」。
ホームズやブラウン神父もあった。大人向けの翻訳が絶版だったロースンなんかが出ていたのがすごい。また思い出したら書きます。


72 :名無しのオプ :2001/04/19(木) 22:48
このスレみてたらすごく読みたくなってきた。
古本屋の児童書コーナーさがすか・・・。

73 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 22:54
>>69
『エジプト十字架の謎』もイラストが怖かった。
あの磔刑のイラスト…
読んで20年?たつ今でも覚えています。


74 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 23:50
うーん
あかね書房もポプラ社も一通り読んだらもう創元推理文庫に行ったから
うるおぼえだがポーのちんばガエル(?)が不気味だった。

75 :うーん:2001/04/20(金) 00:32
少年探偵団シリーズすごい読みたい。
思い出としては、『少年探偵団』のインド人が怖くってしばらく読むの中止に
して読破するのに時間がかかったこと。
 『人間豹』が怖くって読んだことを後悔したこと。
『黄金仮面』の入浴中に女性が殺されて胸の谷間に血が流れる描写で性に
目覚めたこと・・

乱歩読んでた人って、すこし変態気ありませんか?

76 :69:2001/04/20(金) 08:55
>>69,>>71に追加。ポオ「モルグ街の怪事件・黄金虫」、ルルー「黄色い部屋の謎」、ヴァン・ダイン「ドラゴンプールの怪事件」。

>>73
「エジプト十字架」は確かにこわかった。自分がこわかったのは「ジキル博士とハイド氏」。読み終わった後でまともに本を持てなかった。

このシリーズで自分のマニアとしての基本が培われたのだと改めて認識。これでしか読んでないのに読んだ気になっているのも多いし。「マルタの鷹」なんかも(笑)

77 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 22:42
>58
「グリーン家殺人事件」は秋田書店のシリーズでは?
他にはアクロイド(クリスティー)、古城の連続殺人(カー)、義眼殺人事件(ガードナー)、
ドーバー海峡の謎(クロフツ)、黄色い犬(シムノン)、エジプト十字架の謎(クイーン)
といったラインナップだったと思います。
消防のころは宝物でした



78 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 23:01
少しスレの趣旨とは違うのですが、子供向け小説ってことで・・・。
子供向け文庫本出始めの頃(今は少年探偵モノなんかも文庫化されてますよね)、
ヴァン・ダインやらクイーンやらの代表作をやや読みやすくしたシリーズが出ていて
いろいろと買って読んだのですが、
その中に「しばり首の丘」という本があり、すごく怖かった記憶があるんです。
しかし友達に貸してそれっきり。
作者名も原作名もわからないまま、今ももう一度読んでみたいと思ってるんですが、
誰か名前わかる方いませんか?

79 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 23:05
>>78
どんな話なの?

80 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 01:29
>>78
http://www.lares.dti.ne.jp/~hisadome/james.html

81 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 07:06
Book offで旧版の江戸川乱歩シリーズが1冊200円だった。
けど8册しかなく新版にもあるタイトルだったので見送り。
全巻揃ってたら大人買いするところだったんだけどねぇ。

82 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 13:36
78です。
おおっ!「消えた心臓」
これが「しばり首の丘」なのかっ!?
正直ストーリーは本当に曖昧でほとんど覚えて無くて、
おぼろげに怖かったなあという記憶があるだけなんです。
探してみます。ありがとう>>80

83 :匿名希望さん:2001/04/24(火) 06:08
懐かしい!私も毎日借りてました。
「マルタの鷹」はいまいちピンとこなかったなー。
「エジプト十字架の謎」はやっぱりT字の磔が怖くて…
(見開き2頁、イラストなんだよね)
「幽鬼の塔」はタイトルが印象深い。乱歩は二十面相や少年探偵団が出てこない
やつが好きだった。
「ABC殺人事件」は子供心に「子供っぽいタイトルだなー」と思いました。
(でもその後、クリスティにはまってこつこつハヤカワ文庫を揃えるはめに)

84 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 06:40
少年探偵団シリーズはマジではまってた
特に七つ道具ほしかったな
万年筆型望遠鏡とか万能ナイフ、縄梯子・・・
ただ通信手段が伝書鳩のポッポちゃんっていうのはいかがなものでせう

85 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 09:55
ポプラ社版の『幽鬼の搭』は明智探偵物にリライトされていた
と思います。『大暗室』『緑衣の鬼』『赤い妖虫』も同様。
『緑衣の鬼』では、明智が犯人だと疑われるところに消防ながら
奇異な感じはしたけど、のちに原作を読んだら、主人公が素人の
推理作家だったので納得した覚えがある。
あと『大暗室』は大曽根が怪人二十面相になっていたり、『赤い
妖虫』では、明智探偵がじいさん言葉になっていたり、かなり
この辺はメチャクチャだったことが消防の時にも気になった。

でも、また読みたい!

86 :web蜘蛛男:2001/04/24(火) 10:36
そのへんのリライトをしていたのは山村正夫や氷川瓏。リライト版は今では絶版です。
乱歩自身が書いた「鉄塔の怪人」が「妖虫」の書き直しで、それが「赤い妖虫」とかぶって読者の子供から質問状が来たりしたことが遠因らしい。

87 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 12:02
>>84
七つ道具!!自分も欲しかったよ。
普段はペンサイズなんだけど必要に応じて長くのびる棒
(先生とかが黒板指すのに持ってるヤツ)
をなぜか持ち歩いてた。
必要な機会全く無し。

88 :匿名希望さん:2001/04/24(火) 20:13
のびる棒といえば、穴に落ちた明智が、のびるハシゴを使って脱出するのとか
あったなあ。
それにしても皆さん、詳しいですね〜

89 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 20:44
消防のころ意味なくペンライト持ち歩いてたよ
(万年筆型懐中電灯のつもりで)
七つ道具って他に何があったっけ?BDバッヂとかピストルも七つ道具にはいってるのかな


90 :名無しのオプ:2001/04/25(水) 14:44
「マガーク探偵団はどうよ?」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=981622902&ls=50

「ブラウン少年」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=979651859&ls=50

91 :名無しのオプ:2001/04/25(水) 15:37
ポプラ社のホームズ全集に「顔のない男」ってなかったですか?
顔面を包帯で覆った男が主人公、ホームズとワトソンが失神した
婦人をブランデーを気付け薬にして介抱する、なんて場面があった
ような憶えがします。
後になって新潮文庫のシャーロックホームズの冒険・思い出...
などを読んでもそれらしき話が見つかりませんでした。

92 :名無しのオプ:2001/04/25(水) 16:36
小学生のときポプラ社の乱歩にはまり、
「○月○日、△△をいただきに行く。二十面相」
などと書いた年賀状を出した。
すると、「取れるものなら取ってみろ。明智」
という返事が返ってきた記憶がある。
我ながらあほらしい。

93 :名無しのオプ:2001/04/25(水) 20:43
↑ハハハ
私は少年探偵団にあこがれ「探偵手帳」(もちろんキャンパスの普通の
手帳に手書き)を作って持ってた。

94 :名無しのオプ:2001/04/25(水) 23:49
俺は消防の時に自分の部屋の前に「××探偵事務所」と
書いた紙を貼ったな(××はじぶんの名前)
返す返すも馬鹿だねと思うよ。

95 :独者:2001/04/26(木) 01:40
>>91
「顔のない男」私も読んだことあります。
原作は「ギリシャ語通訳」でしょう。

私の小学校の図書室にあったんですが、
たぶんポプラ社ではなくて別の社のホームズ全集だったように
思います。

96 :名無しさんといつまでも一緒:2001/04/26(木) 18:06
講談社から、箱入りのホームズも出ていたよ。
阿部知ニ訳で格調が高かった。
ガイシュツだけどね。

97 :名無しさんといつまでも一緒:2001/04/26(木) 18:08
30代から40代のミステリマニアで、消防時代に
ポプラ社のホームズや乱歩を読まなかった人って
どんな本を読んでいたか、かえって知りたいな。

98 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 01:58
俺は今大学生なんですけど、
また「二十面相」シリーズが読みたくなってきました。
ただポプラ社の本読むのは恥ずかしい。
文庫とかになってないんでしょうか?



99 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 10:03
昔読んだ子供向けの推理小説シリーズ、あれはあかね社のだったのかな。
「恐怖の黒いカーテン」が一番気に入ってた。
「きいろい部屋のなぞ」「マルタの鷹」なんてのも好きだったけど、
個人的にすごく好きだったのが「消えたゆうれい」(題うろ覚え)。
犯人の女の人が拳銃を飲み込んで隠す……という話だったんだけど、
誰の作品なのか憶えていない。いっぺん大人向けで読んでみたいと
思ってたんだけどなぁ。

100 :web蜘蛛男:2001/04/27(金) 12:37
>>99
上の方でも出ていたけどロースン「ゆうれい殺人事件」です。探偵も容疑者もみんな奇術師という。
数年前に創元推理文庫から「棺のない死体」としてでています。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/8772/casebook/merlini.htm
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~katsurou/read/nocoffin.html

101 :web蜘蛛男:2001/04/27(金) 12:51
>>98
>>39-40のリストにある26巻まで(乱歩本人が書いた少年もの)は講談社乱歩文庫に入っているが、とっくに絶版。探している人も多いのでけっこう値段がついている。でも図書館に行けば置いてあるところもあると思う。

102 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 13:01
ポプラ社刊の3シリーズに関するHMC(仮称)の
公式見解

ホームズ  原典の雰囲気の再現が弱い。
        偕成社から出ていたシリーズの方が
        廉価で優れていた。

ルパン     紙芝居にすぎない。シリーズごと逝って         よし!

少年探偵団  「青銅の魔人」以外は逝ってよし!

以上ご参考までに。  

103 :99:2001/04/27(金) 16:33
>>100 web蜘蛛男さん
ありがとう! タイトルをずっと「消えたゆうれい」だと信じていて
それで検索かけていたのですが、どおりで引っかからないはずですね。
「棺の中の死体」、捜してみることにします。内容の方はほとんど
忘れているのですごく楽しみだ〜。

うちはわりと親が推理小説が好きだということもあって、クリスティや
クイーンなんかは揃っていたんだけど、作家の種類はあまりなかったので
あかね社のシリーズでいろいろ作家の開拓をしたもんだった。翻訳物だと
かえって大人向けよりもリライトしてある子供向けのほうが読みやすかったな。


104 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 01:33
ポプラ社版のルパン>
小さい頃夢中で読んだ。面白かったけどなあ。
入口としてはいいんじゃないかと(笑)。



105 :名無しさんといつまでも一緒:2001/04/28(土) 12:49
>>102
マータリと盛り上がっているのに場の雰囲気が読めない
ヴァカだな・・逝って良しだ。

106 :名無しのオブ:2001/04/28(土) 17:51
懐かしい…小学生の頃を思い出します。
私の場合は、ポプラ社のルパン全巻読んで次何読むか迷ってたら
学校の先生が少年探偵団シリーズ薦めてくれたんだよな〜
エグイ表現は控えてあったけど、それでも子供には十分刺激的な話ありましたね。


107 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 21:36
島田荘司の短編「IgE」を読んだら、ルパンの「怪奇な家」とうりふたつで萎えたな

108 :名無しのオプ:2001/04/29(日) 00:25
このスレがきっかけで無性に読みたくなり、今日、
BOOK・OFFにて旧版の少年探偵『青銅の魔人』を¥200、
怪盗ルパン『8・1・3の謎』を¥100で購入しました。
やっぱりホームズはないねぇ。

109 :名無しさん:2001/04/29(日) 01:13
乱歩もホームズも通らず。
西村京太郎『特急富士に乗っていた女』(笑)。中学一年。
で、今は麻耶ファン(笑)。

「小説」を読む前に、探偵小説の「物語」はいろんなメディアに溢れてたから・・・
西京を読もうと思ったのも土曜ワイド劇場の、ドラマがきっかけ。
あのテーマソング、♪ドゥイーン、デレデレ〜、ってギターのメロディに憧れてたから(笑)
土曜ワイドではもひとつ思い出深いのがあって、神津恭介もので、すっごい怖かったやつがあった。
後年、『呪縛の家』だと判明。あのトランプは誰が考えたんだろ?
あとゲームね。ファミコン探偵団、ポートピア・・
犬のホームズのアニメ・・・
>>48-49
カゲマンは何気にアニメやってるよね。天才テレビくんで。萌えアニメだった(笑)

110 :名無しさん:2001/04/29(日) 01:13
乱歩もホームズも通らず。
西村京太郎『特急富士に乗っていた女』(笑)。中学一年。
で、今は麻耶ファン(笑)。

「小説」を読む前に、探偵小説の「物語」はいろんなメディアに溢れてたから・・・
西京を読もうと思ったのも土曜ワイド劇場の、ドラマがきっかけ。
あのテーマソング、♪ドゥイーン、デレデレ〜、ってギターのメロディに憧れてたから(笑)
土曜ワイドではもひとつ思い出深いのがあって、神津恭介もので、すっごい怖かったやつがあった。
後年、『呪縛の家』だと判明。あのトランプは誰が考えたんだろ?
あとゲームね。ファミコン探偵団、ポートピア・・
犬のホームズのアニメ・・・
>>48-49
カゲマンは何気にアニメやってるよね。天才テレビくんで。萌えアニメだった(笑)。

111 :109,110:2001/04/29(日) 01:39
スレ違いカキコ。スマソ。削除依頼出してきました。

112 :名無しのオプ:2001/04/29(日) 04:56
「813」は、完訳版と読み比べてみると、面白いよ〜。正・続2冊で読み応えあるし。
完訳版のほうがラストがより破滅的で、大人になってから読んでみて、ちと驚いた。

113 :名無しのオプ:2001/04/29(日) 18:00
>>101
講談社乱歩文庫なんてものがあったとは。
全く知らなかった。

創元推理文庫に二十面相シリーズ入れて欲しい。


114 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 19:25
明日、図書館に行って少年探偵モノ読んできま〜す。
何読もうかな?
「少年探偵団」「青銅の魔人」「怪人二十面相」の3冊は決定なんだけど。
あとは「鉄人Q」でも読むか。タイトルだけで笑える。

115 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 21:20
電人M(笑)

116 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 23:34
魔人ゴング(笑)

117 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 23:53
笑いながら推薦しないよーに(笑)

118 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 07:20
二十面相より顔が2倍多い「怪人四十面相」は(笑)

119 :A.M.:2001/05/01(火) 10:29
私はポプラ社版『怪奇四十面相』を読み始める前、
「おお、とうとう二十面相にライバル登場か!」と
わくわくしながら読んだら、単なる改名披露(?)
だったので、ちょっとがっかりした記憶があります。


120 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 13:22
>119
なるほど(笑)

121 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 16:40
ワラタ<改名披露
あの世界もインフレだったのかな

122 :114:2001/05/01(火) 22:17
寝坊して次の予定まで間がなかったので、一冊だけ。
「夜行人間」を読みました。
「君は四十面相だっ!又の名を二十面相と言ったね!」
という明智のセリフに、
作者は本当は二十面相より「四十面相」という名をポピュラーにしたかったのかなとふと思った。
二十面相が一般的で「四十面相(笑)」というのが現実だが。
おなじみのポプラ社の本ではなく、出版社も挿し絵も違ってたので、
明智や小林君がえらく今風の顔立ちで、違和感ありました。

123 :名無しさんといつまでも一緒:2001/05/01(火) 22:23
『大金塊』が何気なくよかったよ。
二十面相も四十面相も出ていないけどね・・
あと、何といっても少年探偵版の『大暗室』

殺人をしないはずの怪人二十面相が大暴れ!
どこかで手に入らないかな?

124 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 00:22
チャンドラーの「長いお別れ」を読み終わったところです。
で、このスレ見てむしょうに冒険活劇が読みたくなった次第です。
ポプラ社ではダントツでルパンが好きでした。あんまり関係ないけど、
宮崎映画は「カリオストロ」と「ラピュタ」が好きでした。
主人公のキャラが非常に魅力的で、大人も十分に楽しめる冒険活劇の
小説って、どんなのがお薦めでしょうか?
ポプラ社じゃないルパンを読んでみるのがいいんだろうか?

125 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 20:33
ルパンは読まなかったなあ・・
二十面相の印象が悪すぎて、なんか消防の正義感が邪魔して
損したよ〜

126 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 09:29
ルパン・ホームズは全く手をつけなかったなあ。
唯一ルパンもので読んだのが、
問題作「黄金仮面」。
子供心にでもさすがに「オイオイオイオイオーイ」と思ったが。
大人になって読むとこれはこれでおもしろいけどね。

127 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 14:18
「黄金仮面」がルパン物かぁ・・
ルパンのファンにとっては、「オイオイオイオイオーイ」だぜ

128 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 17:56
でも笑えるからOK

129 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 23:28
ポプラ社版のルパンを読んでみようかな・・
でも今更、買うのは恥ずかしいかな?


130 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 17:06
おいらルパンは岩波少年文庫で読んだよー
小さいながらのホームズファンだったので
ルパンに出てくるアホなホームズが許せず
断念した(笑)後に「水晶の栓」を読んで
ホームズいなけりゃいいじゃんと思ったけど

131 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 19:08
130>>
うん、俺もホームズ好きだし、どう考えても人の主人公使うの反則なんで同感なんだけど、
でも「奇厳城」はすーげーワクワクして読んだんだよなー。
ラストのどんでん返しもびっくりしたし。
だからだめ作品と思うのももったいなくって(笑)。
一応自分の中ではこっそりと「名作」と思ってます(笑)。

132 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 01:43
なつかしさのあまりage
、第一回目(笑)家出の時(消坊だった)、紙袋にてんこもりにして
引きずっていったよ。カネの有り難みをイマイチ理解してなかった
んだな。
ちなみに、「ルパン最後の冒険」つータイトルで実の息子と云々の
くだりはガキながら、こそばゆい思いをしたぜ。

133 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 02:37
乱歩のエロいのが混じった話を
少年・少女向きに強引に書き直した話は
書き直す人間の苦肉の策といった感じでおもしろい。
大暗室を二十面相の話にするなんて、
原作を読んだ後で思い返すとツッこみたいとこだらけで笑える。
でも子供のときの印象ではたいして違和感なかったのがこれまたすごい。

134 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 16:12
表紙カバーを取ってもまったく同じ絵が印刷されてるの知ってた?

135 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 21:42
>130
『水晶の栓』 ポプラ社のでは『古塔の地下牢』ですな、傑作です。

>131
ラストの哀愁は子供心に凄まじいものを感じました

136 :名無しさんといつまでも一緒:2001/05/06(日) 23:47
>>130
要は、
明智小五郎>>ルパン>>ホームズ
っていう順になっているけど、卑怯なのは
乱歩>>ルブラン>>ドイル
ていう訳なんだよね。

でも消防の頃は、上の方をすっかり信じ込んでしまうから
罪作りだよね

137 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 00:38
スレ違いかも。
「化人幻戯」読んでたら、明智の妻は胸を患って
高原の療養所に・・・の一行で描写おわり。
ちょっと乱歩せんせぇ!!
「魔術師」であんだけドラマチックに盛り上がった
二人なのに・・・。
ホントに晩年、女嫌いになっちまったんですかい??
文代さん好きなのになー。

138 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 06:54
蜘蛛男や人間豹…消坊のとき読んだがおてぃんてぃんが勃ってしまい困ったものだ。
99年に再刊されたポプラ社の全集では成人小説(w の翻案物は全て除かれています。
まあ、エロいのもさる事ながら、乱歩先生は渉外をもつ皆さんに辛辣だからなあ。
乙茸君も、乱歩先生にかかれば単なる芋虫か(w


139 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 14:45
ポプラ社の「蜘蛛男」でも
殺した女の塩漬け樽の部分出てきたっけ?
子供心にあれは効いた。
バラバラ死体を見せびらかすってのはたいした不快感もないのに。
大人になった今でも「蜘蛛男」と
「盲獣」の「鎌倉ハム大安売り」の部分は吐き気がする。

140 :名無しさんといつまでも一緒:2001/05/07(月) 22:29
>>138
俺は消防の頃、「化人幻戯」で大河内(だったっけ?)夫人が
年下の書生を誘惑する(ディープキスどまり)シーンで萌えて
萌えて仕方がなかったよ。ポプラ社版の「白い羽根の謎」は見事
にそのシーンがカットされていて、消防ながらがっかりした覚え
がある。そんなシーンを少年少女版に入れるわけないのにね。

141 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 03:42
エッヘッヘ

142 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 18:19
「大金塊」
これほど全面書き直しだとまったく別作品
どんでん返しに継ぐどんでん返し
へんなシャム双生児が出てこない分子供向けのほうが傑作だと思う
感激して病床で5回ぐらい読み直した。

143 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 20:04
「大金塊」って「孤島の鬼」のジュナイヴルなの?
だとしたら、初めて知った。読み返してみようかな?

144 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 22:26
>>142 >>143
ええっ!そうなの?
自分も始めて知ったよ。
てゆーか、「大金塊」って話自体タイトル意外記憶に全く無い。
すごく読んでみたくなった。

145 :web蜘蛛男:2001/05/10(木) 00:15
後半の宝さがしのところは「孤島の鬼」の引き写しですね。暗号がそっくり。


146 :名無しのオプ:2001/05/10(木) 00:46
私もビックリ。ぜんっぜん、違うじゃん・・。
暗号の紙を、油紙に包んで化粧クリームの中に隠す、ってのが
子供心に印象に残ってやってみたことあったなぁ。(親に怒られた)

147 :名無しのオプ:2001/05/10(木) 00:54
>>138
>乱歩先生は渉外をもつ皆さんに辛辣だからなあ
当時の日本人の普通の感覚だと思う戦後の今日の食えない時に
障害者って邪魔者以外の何者でもない
って戦前のはなしかぁ
じゃぁ何だろ単に放送コードが無かったダケ??
昭和40年代はTVでも平気でキチガイ、カタワ、メクラ、ツンボ
なんて言ってるよね(スカパーでは)

148 :142:2001/05/10(木) 01:07
>>146
だからぁ全然違うっていってんジャン
島の風景っていうか流れている風は同じだよ

149 :ボブ・りー・スワガー:2001/05/10(木) 21:13
「大金塊」は二十面相が確か出てなかったので、ちょっと
鬱になったような気がする。全然、出てこないけど、二十面相
第2弾の「妖怪博士」も力作だったような気がする。

150 :名無しのオプ:2001/05/10(木) 21:23
>149
だから単発で読み応えあるんだよ。
首領の女ってのがゾクゾクこなかった??
ルパンが出てくるより随分ましじゃ
伊吹吾郎がフランス人より随分ましじゃ

151 :明智:2001/05/11(金) 07:12
>149
いちいちの訂正、許してくれたまえ。
「妖怪博士」は第3弾で、二十面相は中盤にして既に正体を顕すよ。


152 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 17:34
スレ違いかもしれぬが。
ポプラ社版を全部読んで読むものがなくなったから、たまたま児童図書館で
目にした講談社版の6巻本を読んだ。コワすぎ。
見返しのイラストだけでビビりまくった。

ポプラ社版では『白い羽根の謎』だな。サドマゾ変態心理を全部省略している
ので意味わからず。


153 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 21:47
『蜘蛛男』とか『人間豹』なんかは、講談社版の方が
素敵だったよ。巻によって、カバーをとったとき色が
が違っていて・・

あれは、ポプラ社版が280円〜400円の頃、700円
くらいしたんじゃないのかな?消防の頃は憧れのアイテム
だったよ。

154 :名無しさんといつまでも一緒:2001/05/13(日) 12:14
なぜ、ポプラ社では、怪人二十面相→妖怪博士→少年探偵団という
順番なんだろうねえ。版権の関係なのかな?

155 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 16:00
すまんどっかの解説で読んだことはあるが
忘れてしまった。
そんなたいした理由じゃなかったような

156 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 18:41
>>152
>講談社版の6巻本

確か、「蜘蛛男」「三角館の恐怖」「人間豹」「一寸法師」あたり
がラインナップだと思った。あと2巻は何だったっけ?

157 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 02:30
ポプラ社版の41〜46巻に対応するのなら「幽霊塔」と「幽鬼の塔」
かな?


158 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 06:31
>>154
新版ではやっと訂正されたよ

159 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 22:22
講談社版
ポプラ社版では、全部明智シリーズに書きかえられていたけど
講談社版では、そのままだったよね。

160 :゙ッケnKコ:2001/05/16(水) 19:34
絛鏑-K吋jOj杵oコP8j適XニOf
窟bhニQ=aW_nLfャB杵蘢f?

]敬e暑Fk窟bcカk市L{4Y妓
mS+コhKGbホ+コhK-+コhK

161 :マルクスの恋人:2001/05/18(金) 18:34
高原療養所に行ったきり二度と帰京しなかった文代夫人だが
本当は四十面相と駆け落ちしてたんだって説あるの知ってる?

ねこ夫人や奇面城夫人、中曾夫人は文代さんだったんだよ。
敵と駆け落ちされたなんて、あまりにも恥かしくて、明智は素直に発表できなかった。
だから高原療養と称してごまかしてたんだ。
ちょうどその頃から、四十面相が妙に粗暴になるのも(女子供に本気で復讐したり、
弾を抜かれたと気づいていないピストルの引き金を引いたり)明智の陰謀。
通行人や新聞記者といった第三者がその場にいなかったのをいいことに、乱歩さんには
でたらめを吹き込んでいたのさ。
戦後日本の民主化と反動化の歴史を重ね合わせると、随分意味深なものが見えてくる。

国民的怪人、闇夜の魔法紳士、常識に挑み続ける自由人!
怪人四十面相よ永遠なれ!

162 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 18:36
age

163 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 04:16
「黄金の虎」なんかほのぼのとした話でよい。

164 :考える名無しさん:2001/05/19(土) 06:57
中曾夫人(仮面の恐怖王だよね)を知ってる俺って・・
うーん


165 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 14:31
ねこ夫人って?

166 ::2001/05/19(土) 14:38
初めまして。
江戸川乱歩の少年探偵シリーズに小学生のころからはまっています。
いままで読んだ中では、悪魔人形が一番好きです。頑張って全部読んで
みようと今思っています。

167 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 03:58
3ヶ月ぶりにこの板に来ましたけど、なつかしいスレが立ってますね。
>>142は私には衝撃の真実ですよ。

168 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 08:24
話題が乱歩に傾いているけれど、ルパン・ホームズもありだからね。
あと、ジュニア版にリライトされた推理小説も・・

169 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 08:25
ところで、「ねこ夫人」って何よ

170 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 13:23
「黄金豹」に出てくる。

171 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 17:26
ねこ夫人って、ちょっと藁た。
怪人二十面相シリーズで、文代夫人って出てくるの?

172 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 22:13
>168
藤原宰太郎の「探偵トリック入門」みたいのもありっすか?

173 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 22:45
>>172
ワニブックスか?懐かしいけど、さすがにそれはなしでしょ

174 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/05/20(日) 23:22
>>172さん
ここのスレの1です。
私としてはここでやってもらっても一向に構いませんが、
せっかくですから“探偵クイズ”というような括りで
新スレッドを立てられたらいかがでしょう?
この板の住人さんたちの多くに共通体験としてありそうな
ネタだし、けっこう人気出ると思いますよ。

175 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 00:00
>>172
消防の時、乱歩・ホームズつながりで、藤原宰太郎の
「名探偵50人」(100人かも?)っていうのを読んだことが
ある。名探偵の紹介とその名探偵が登場する探偵クイズっていうの
があって、うちのクラスのベストセラーになったよ。

この本から、金田一耕助を知って、横溝にのめりこんだのが
厨房の頃だから、すごく自分にとっては重要な本だったな。
ワニ文庫になったときに買っておけばよかったけど、もう
絶版だろうな・・

176 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 00:06
うおっ!懐かしいなぁ!
今俺の頭の中で「ポプラ社→→→ホームズ!!」だったよ俺は。
俺のホームズ・乱歩はここから始まったんだよなぁ・・・
ルパンは別だったんだよ・ホームズが先・次が乱歩
確か「夜光人間」があったと思った


177 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 00:17
下げるには推し過ぎるスレだ

178 :名無しのオプ :2001/05/22(火) 06:48
「夜光人間」・・・(笑
ドロボーが夜光って仕事になるのだろうか、と子供ながらに考えました。

179 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 12:11
>>178
仰るとおり
ワラタ

180 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 16:52
ポプラ社3シリーズを斬る!
かねてから3シリーズに対する批判的意見(特にホームズ)
が出ないことに憤りを感じレスいたします。
わたしは、少年探偵団シリーズ(旧版)の全作品、ホームズ
ルパンのほぼ全作品を読破しておりますので、下記の読書
ガイドはご子息等のご指導に安心してご利用下さい。

・ホームズシリーズ
 原典の持つ格調を捨て去り、内容までも曲解して出来の悪い
 講談まがいに貶めた悪本です。絶版(逝って良し!)は当然
 です。このシリーズを読んでホームズものを馬鹿にしたり、
 嫌いになったりした人はわたしの周りだけでも相当数存在
 しました。
 なお、作品の内容や重要部分の改変は明かな不法行為
 であり、著作権の問題とは別です。

・ルパンシリーズ
 所詮紙芝居ですから子供向きには相当。

・少年探偵団シリーズ
 乱歩の成人向きの作品をリライトしたものは香辛料皆無
 のカレーのようなもので読むに耐えませんでした。
 まとめて絶版(逝って良し!)は当然のことです。

 さて少年ものオリジナルでは

A 「青銅の魔神」
  このシリーズの基本パターンがこの作品に結実。
B 「怪人二十面相」
  第1作のみが持ち得るフレッシュな雰囲気が魅力
C 「透明人間」「怪奇四十面相」「宇宙怪人」「黄金豹」
  「夜光人間」
  この辺は読んでもいいかも。
D Eランク作品を除くその他の作品。
E 「鉄人Q」「電人M」
  明かに少年読者を愚弄した作品。逝って良し!絶版を希望!



181 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 17:47
「鉄人Q」「電人M」
この2作のランクがEであることには賛成。Zでもいいくらい。
でも、タイトルがイカスから良し!!中身はスッカラカンだが。

成人向けのリライトはつまらんが、子供向きには悪くないんじゃないかな。
成人向けの後に読むには耐えがたいと思うけど。

182 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 20:26
>>181
>タイトルがイカスから良し!!中身はスッカラカンだが。

おい、おいという感じなんですが。レスどうもです。(W

>成人向けのリライトはつまらんが、子供向きには悪くないんじゃないかな。

エロティシズムと残虐性が無い乱歩の長篇なんてまるで
クリープを入れないなんとかのような気が・・・
古くてスマソ。どうせなら朝立ちする年齢までじっと我慢して
原典を読んで欲しいです。今の絶版状態に乾杯!

183 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 21:48
>>182
アナタ書斎夫人さん?

184 :ねこ夫人:2001/05/23(水) 22:35
デムパは無視しよう

185 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 22:49
>>184
魔人でもなんでもないけど少し苦言を
皮肉ばっかだね。少しは普通のカキコしないと
まずい気するよ。

186 :web蜘蛛男:2001/05/23(水) 23:20
乱歩スレではしごく穏当だと思ったらこちらでぶちかましたか。
個人的な断定意見の垂れ流しは不愉快だからやめてくれ。

山中ホームズに愛着があって、復刊しようと努力している人たちだっているんだよ。
http://www.fukkan.com/list/comment.php3?no=3126

乱歩直筆の少年探偵団シリーズを出来のどうこうで「絶版希望」というのは暴言。そんなのは読んだ子供が決めることだ。
まあ誰が何言おうとこのシリーズは読まれつづけていくだろうが。
オレは「電人M」大好きだよ。今のコテハンにする前はこれ使っていたくらい。

187 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 23:27
馬人逝ってよし


188 :書斎魔神:2001/05/24(木) 00:26
>>186
>乱歩スレではしごく穏当だと思ったらこちらでぶちかましたか。
個人的な断定意見の垂れ流しは不愉快だからやめてくれ。

疑問です。自分の価値観と一致した意見は取り入れ、異なる
意見は排除するということですか。
ポプラ社ホームズ復刊を望むのもひとつの考え方でしょうが、
ネタではなく私はあのシリーズは原典を冒涜するものと真剣
に怒りを感じているひとりです。

>乱歩直筆の少年探偵団シリーズを出来のどうこうで「絶版希望」というのは暴言。そんなのは読んだ子供が決めることだ。

もしあまり本を読まなくなってきている子供たちが「電人M」や
「鉄人Q」を読んで、少年探偵団シリーズはこの程度、乱歩は
こんな程度の作家と思ったらどうしますか?
極端に質の落ちるものは排除せざる得ないのでは?

>まあ誰が何言おうとこのシリーズは読まれつづけていくだろうが

購入しない学校図書館も多くなってるそうです。地方自治体
の財政難のため図書の予算も減額されており、このシリーズ
の将来も不安です。
実際うちの子もその友達も全然読んでません。その他知ってる
限りの子供が読んでません。
今は子供もデジタルの時代なのでしょう。非常に寂しいです。

>オレは「電人M」大好きだよ。今のコテハンにする前はこれ使っていたくらい。

これは表現の自由です(藁 実はわたしの前のコテハンも
「青銅の魔人」に由来します(藁
「電人M」に対する蜘蛛男さんの愛着はわたしにも痛いほど
わかります。おそらくわたしの「青銅の魔人」に対するものと
同様かもしれません。
しかし、ここは全体を考えて「泣いて馬しょくを斬る」態度
も必要なのでは?
以上蜘蛛男さんは次の139の御仁と違い読書家で非常に
真面目な方と思いますのでわたしもマジレスしました。
煽り、ネタは一切ありません。


189 :書斎魔神:2001/05/24(木) 00:30
>>187
頼むよ、もう少し煽りも工夫してくれよ。
カミさんの悪口書くとかさ。

190 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 00:37
>しかし、ここは全体を考えて「泣いて馬しょくを斬る」態度
も必要なのでは? <

お前にだけは斬られたないね。デムパ氏ねよ


191 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 00:43
「黄金の怪獣」の表紙の絵の白髪のオジイ萌え〜

192 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 00:49
馬人様。また調子に乗っていますね。お元気そうで何よりです。
もっと芸のある方かと思っていましたが。
何度も申し上げましたが、独断的でも面白ければ構いません(私見
ですけど)。ただ、芸のないタダの感想をいかにも「教えてつかわ
す」的に垂れ流される方の身にもなっていただければと存じます。

構ってもらうとコテハンになるところなぞ、厨房丸出しで微笑まし
いですね。中間試験の結果はいかがでしたか?


193 :書斎魔神:2001/05/24(木) 00:55
>>192
嫌味ばかりでなく、少しは真面目に話す気ないの?
今回は独断的かどうかはレスよく読んでチョ

194 :書斎魔神:2001/05/24(木) 06:36
>>192
粘着質でやや変態っぽい文章からみて、捕物帳の
スレの115のレスをカキコした人だと思うのでスレ
違いで悪いが伝言をひとつ。
捕物帳スレのレス14は俺じゃないよ。
都筑道夫に関する発言の部分だ。
これであんたの反論の一部は崩れるわけだ。
人を批判する前によくレスを読むことだな。
あんたがこちらを見てる可能性のほうが高いので
ここにカキコする。
他の部分にも反論があるが向こうのスレにカキコ
しとく。

「お早いお目覚めですね。部活の練習ですか」
とかまた嫌味書くのかな?(藁


195 :web蜘蛛男:2001/05/24(木) 08:40
>>188
捕物帳スレや横溝スレではハンドルや書き込みを目にするだけでムカついた。ここではそこまでひどくはない。話して通じる相手なら話そう。

山中ホームズは復刊を求める意見もあるのでそれを紹介した。
オレ自身は読んだことがないのでこれ以上語る資格はない。

少年探偵団シリーズから駄作を削除しろという意見には反対。
あなたは大人向け作品で「恐怖王」を最低にランキングしたが、例えばもし「「恐怖王」は駄作で乱歩を誤解させるから今後は絶版にしよう」と言う者がいたらタワケと思うだろう。そんなのは読者も作者もコケにした言い草だ。少年物だってそれは同じ。

だいたいオレは「電人M」を駄作とは思わない。傑作とまでは言わないが佳作にはなるだろう。スケールの大きさでは「宇宙怪人」に次ぎ、またこれほど綱渡りでもない。そんなにレベルとして遜色がないのでは。

「鉄人Q」は確かに質が落ちると思うが、同じくらい質が低いのは「塔上の奇術師」や「夜光人間」だってそうだ。
「電人M」と「鉄人Q」だけが攻撃対象になるのがなぜだかわからない。



196 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 09:57
わたしも小学生の頃夢中になって乱歩の少年物を全読破したクチだが、
(そして活動目的が謎の少年探偵団を結成したクチ)
何を読んでも面白かった。
これはつまらないと思うものはなかった。
駄作があるとするなら、子供に判断させればいい。
駄作を排除してやろうとか、そんな親切な大人にならんでよろしい。

197 :ねつてつ:2001/05/24(木) 10:38
『電人M』、懐かしーー^^
大好きでしたとも、ええ、そりゃもう。

小学校1年生でポプラ社版ホームズを手にした時から、あたしの
ミステリ漬けが始まったといっていいっス^^
(ホームズとの出会いは、もちょっと前。幼稚園のとき、近所の
おにーさんが持ってた学研の『科学と学習』を読ませてもらって
て、そこにのってた『まだらの紐』を知ったのがホームズとの最
初の出会いでしたねー)

小1で図書室に入り浸ってました。
低学年の段階で、ルパンも図書室のは全部読んじゃったと思う。
なにせ、授業中もこっそり読んでたから^^;;

でも、なかなか手が出せなかったのが、乱歩。
だって、ミョーに怖かったんだもん、表紙が^^;

結局、図書室の乱歩も全部読むことになるのですが、多分、子供
心にも乱歩の持ってるある種の「ヤバさ」に、気付いていたのか
なー、と、今になって思う。

きっと、『子供相手だから』って、手を抜いたりはしていなかっ
たんだろうな、乱歩。

乱歩の持ってるエロチシズムや、まるで躁病患者のような想像力
で創造された壮大な造形世界は、早熟な子供や聡明な子供には相
当に物騒^^

読む側も想像力を総動員していたように思います。子供と乱歩の
総力戦^^

電人M、いいJAN。ロボット変化のあのシーンは、乱歩のジュ
ブナイル全ての中でも特に印象に残る場面じゃないの?
タイトル聞いた瞬間に、ノータイムで思い出したぞ。
そこまでやるのか、乱歩スゲーって話だ、ありゃ^^

ああ、もっかい読みたくなってきたーー

198 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 11:08
>>195(web蜘蛛男様)
>山中ホームズは復刊を求める意見もあるのでそれを紹介した。
オレ自身は読んだことがないのでこれ以上語る資格はない。

若い人かな?読んだことないとは意外。

>あなたは大人向け作品で「恐怖王」を最低にランキングしたが、例えばもし「「恐怖王」は駄作で乱歩を誤解させるから今後は絶版にしよう」と言う者がいたらタワケと思うだろう。そんなのは読者も作者もコケにした言い草だ。少年物だってそれは同じ。

実現性はともかく「恐怖王」絶版を希望します。
絶版が作者の遺志に沿い、読者のためになる場合もあるの
では?

>だいたいオレは「電人M」を駄作とは思わない。傑作とまでは言わないが佳作にはなるだろう。スケールの大きさでは「宇宙怪人」に次ぎ、またこれほど綱渡りでもない。そんなにレベルとして遜色がないのでは。
「鉄人Q」は確かに質が落ちると思うが、同じくらい質が低いのは
「塔上の奇術師」や「夜光人間」だってそうだ。
「電人M」と「鉄人Q」だけが攻撃対象になるのがなぜだかわからない。

この辺は見解の相違かな。「宇宙怪人」はわたしも面白く読みま
した。「夜光人間」はわたしは面白かったです。個人的には
「青銅の魔人」に次ぐ評価をしてます。

前半の質問にも答えてもらえるといいのですが。



199 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 11:14
>>197(ねつてつ様)
「電人M」がいいとは意外です。以上です



200 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 11:38
捕物帳スレって、どこにあるの???
おせーて。

201 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 11:39
乱歩に思い入れはないが、ちょっとだけ。

>>198
もし今までの書斎魔神本人だとしたら、見解の相違を認めた点だけでも評価するよ。

202 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 12:41
恐怖王も鉄人Qもバカバカしさ爆発の駄作だけど、
絶版にするほどのもんでも無い。
いやむしろこれはこれでこのくだらなさが逆にいい。

203 :web蜘蛛男:2001/05/24(木) 12:44
>>198
まさかそんな答が返ってくるとは思わなかった。
乱歩の随筆を少しでも読んでいれば、あの人が自作をいかに低く評価していたかがわかる。当人の遺志に従ったら初期短編以外全部封印ということもありうる。これは却下。

そして「「恐怖王」は駄作で乱歩を誤解させるから今後は絶版にしよう」という輩がもしいたらオレはこう言う。仮に一つや二つ駄作があっても乱歩の偉大さにはまったく変わりはない。
オレも初心者に「恐怖王」を薦めようとは思わない。だが、「盲獣」や「闇に蠢く」だって同じこと。初期短編を読んでもっと読んでみたいと思ったものだけが読み進めばいい。

そしてさらに「恐怖王」自体も読む価値がまったくない駄作とは思っていない。冒頭の死んだ花嫁とゴリラ男の婚礼のシーンは素晴らしい。光文社文庫の「本格推理マガジン」に入った正史の「病院横丁の首縊りの家」を読むとこれを意識していたのがよくわかる。
乱歩の壊れっぷりを楽しむのもよい。


204 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 15:30
>>203(WEB蜘蛛男様)
>乱歩の随筆を少しでも読んでいれば、あの人が自作をいかに低く評価していたかがわかる。当人の遺志に従ったら初期短編以外全部封印ということもありうる。これは却下。

「わが夢と真実」「変身願望」「乱歩打ち明け話」等
随筆も愛読してます。
確かに乱歩の遺志に従ったら人気があつてもかなり
多くの作品封印されるでしょうが、蜘蛛男さんの言う
ほど極端な結果にはならないでしょう。
むしろ厳選大傑作集になっていいかも。
翻案ものの長篇は意外に気にいってたようですから
大丈夫かも。
わたしの好きな「一寸法師」は確実に封印されるし、
「蜘蛛男」も危ないかも。
まあ、闇取引されるでしょうが。

>そして「「恐怖王」は駄作で乱歩を誤解させるから今後は絶版にしよう」という輩がもしいたらオレはこう言う。仮に一つや二つ駄作があっても乱歩の偉大さにはまったく変わりはない。

煽りでもなんでもなんく、少し信仰入ってる感じ
します(w

>オレも初心者に「恐怖王」を薦めようとは思わない。だが、「盲獣」や「闇に蠢く」だって同じこと。初期短編を読んでもっと読んでみたいと思ったものだけが読み進めばいい。

初期短編から読み始めるのはいいことかも。
ただし、「恐怖王」如きと「盲獣」「闇に蠢く」のような
エグイ怪傑作を同列で扱うのは間違ってます。
思いきって初心者にぶつけてやるのも親心です(w

>冒頭の死んだ花嫁とゴリラ男の婚礼のシーンは素晴 らしい。
>乱歩の壊れっぷりを楽しむのもよい。

すいませんが 完全に逝っちゃってる考えのように
思います。マニアにはOKの世界です。

205 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 19:44
魔人さん、こっちにドーゾ
別にここは「初学者」が集まってくるスレではないですよ(藁

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=990700578


206 :ラクラメンツヤー:2001/05/24(木) 22:58
っていってみぃ
ほのぼのすっぺや
いまどきの子供がそんなものヨマネェヨ。
PS2は4時間やるけど、字だけの本など10分も集中力がもたねぇよ
子供に読ませるなって言う前に向こうが読まないんだから 空論だね
おっさんどうしが厨房呼ばわりしている間に
本もの厨房消防は 斜め読みして「この話TVでみた。つまんない」
ってぬかしくさるのよ。
出版社も生活かかってんだから全部絶版だよ絶版!

207 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 00:12
>>206
一番リアルな意見。
ロングスパンではシリーズごと逝って良し状態
は可能性大。
乱歩は成人向けの売れ筋のみ残ると思われ

208 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 06:58
子供に疑う心、というか、批判精神みたいなものを育てる
手助けになっていいと思うだけどな。
明智の様子が何か変だ、ひょっとしてこいつ二十面相じゃねえの、とかね
ぜひとも、読んで欲しいが
TV、ゲームは受容するだけのものだし(子供の頃は)

電人Mは少年ものの最終作品(確かそうだった)なので
特別な思い入れがあります

209 :ねつてつ:2001/05/25(金) 10:03
>206
そう。昨日寝る前に考えたら、そんな結論が出ちゃいました。
ゴールデンタイムにコナンやら金田一やら、むごい死体&パズ
ル的な推理見せられてる今の子供には、乱歩もルパンもホーム
ズも、魅力むっちゃ薄。
あと10年もしたら、ルパン、ホームズと聞いても「何それ?」
とか言い出す小中学生が出てきそうで、とても怖い^^;;
子供向けのテレビ番組って、アメリカ並に規制したほうがいい
のかもなー

ああいう一方的にダーッと見させられてしまうメディアは、読
書好きな子供を作る上で、すごく邪魔なのかもしれない…


210 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 00:02
>>206 >>209

M日新聞、小中学生対象の(サンプル千人くらいの)読書アンケートだったかな
小6男子の最も印象に残った本は、ポプラ社の乱歩シリーズだったと思う
こうしてみると、乱歩もまだまだ捨てたもんじゃないよ
文明・風俗等はさすがに古臭ァ〜と感じるかも知れないが、
彼等にとっても、まだ何かしら魅力を感じるところがあるのでしょう

ただ、読書する子供の人数自体、年々減少する傾向にある事も確かでしょうな


211 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 20:51
少年探偵団モノで二十面相が遣うトリックで、
最近の新本格なんかで抜け抜けとリバイバルされているのは結構あるよな。

212 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 21:49
ポプラ社の乱歩ってまだあったのね。
「地獄の道化師」の表紙や挿絵がおっかなかった。

乱歩はいいけど、山中ホームズの復活は難しいだろうなあ。
下手したらJSHCの怖いおじいちゃんとおばあちゃんが・・・

213 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 22:15
JSHCでは、61番目のホームズと騒がれた「指名手配の男」を、
山中調に翻訳して発表したことがあるそうだ。

214 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 23:08
>>213
題名はどうしたんだろう。
「夜光怪獣」なみのインパクトがほしい。

215 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 01:27
清涼院のやつ読んで、どっかで読んだようなトリックだなぁと思っていたら
怪人二十面相が先にやっていた(w

216 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 20:43
>>212
むろんHMCも黙ってはいない

217 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 03:29
ホームズ全集って短編は4〜5話で1巻になってましたよね。
各巻の内訳が分かるサイト、どこかにないかなぁ。

218 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 12:47
もっとROMの人たちのことも考えて話そうよ。
観客のいないエンターティメントはむなしいし、
読書案内としてロムってる人たちのことも

219 :web蜘蛛男:2001/05/29(火) 16:54
>>217
「山中峯太郎版ホームズ全集」
http://www.parkcity.ne.jp/~hirayama/JminetaroHolmes.htm

220 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 19:34
>>219 web蜘蛛男さんありがとうです。
なるほど。こんなだったんですか。
今まで詳細を知りませんでした。

ここまですごいと子供向けの復刊はおそらく無理ですね。
昨今はホームズの子供向け翻訳のいいのが出ていますし。

収集家向けの限定部数での復刻みたいのが出たら欲しいです。


221 :217:2001/05/30(水) 02:03
>>219 web蜘蛛男さん
おおっ、ありがとうございます。
このシリーズで私の一番印象に残っているのは『黄色い顔』だったのですが、
なんと1巻の第1話だったのですね。道理で。けど、それにしては表題作の
『スパイ王者』の方を全然憶えてないなぁ…。
内訳はまだ8巻しか紹介されていないようですが、ここの管理人さんが
読み終わる毎に更新されていくんでしょうね。お気に入りにいれて気長に
待ちたいと思います。出来たらついでに表紙画像もUPしてくれないかなぁ。

222 :web蜘蛛男:2001/05/30(水) 06:38
>>219のサイトの管理人はJSHCの会員だが、復刊ドットコムで山中ホームズの復刊運動をしている。メールか掲示板でお願いすればリスとくらいすぐUPしてくれると思うよ。
それと趣旨に賛同ならぜひ投票してあげてね。

223 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 22:32
ルパンシリーズでは『怪盗対名探偵』以外でも
やたらとホームズが出て来るよね。

224 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 15:52
ポプラ社版ホームズ、もし復刊してくれるなら
あのカバー絵や挿し絵もそのままにして欲しい。
新版のルパンや乱歩のような形では意味ないんだけどなぁ。

225 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 17:02
>>224
ホームズの復刊はもう無理だよ。さる筋から確認した。
ホームズという名称、作品名等を使用しないでリライト
かければ可能性あるけど、これじゃマーケットに乗らないよな。

226 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 23:36
さる筋ってどこよ

227 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 23:39
御堂筋

228 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 00:42
>>225
ホームズの著作権はもう切れているはず。名称はOKだろ。

229 :遠藤じょうきち:2001/06/18(月) 03:30
すみませぬ、少年探偵団で「塔の上でクルクルまわってる」話
ありませんでしたっけ?「搭上の奇術師」は単に塔の上にいる
だけみたい。塔のてっぺんのトンガリの上でくるくるまわって
いるっていうの、おれの脳内二十面相なのかなあ…。

230 :web蜘蛛男:2001/06/18(月) 06:46
「塔上の奇術師」でいいはずだよ。

231 :遠藤じょうきち:2001/06/18(月) 18:56
ほんとだ。スマソ。つかみだとばかり思ってた。
p81とは…

232 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 20:16
南洋一郎にだまされた。
最後までルパンが出てこなくて
後書きに「この主人公はきっとルパンでしょう」

233 :南洋二郎:2001/06/19(火) 21:06
まあ、「二銭銅貨」が明智小五郎の話になっているのと
いい勝負かな。友人と「芋虫」が明智対二十面相の話に
なるのを楽しみにしたのだが…きっとこの妻は明智でし
ょう。

234 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 22:03
7歳の時。親が初めて買ってくれた活字本は、偉人伝『リンカーン』と、
ポプラ社『赤い妖虫』。リンカーンは親が選んだものだが、乱歩は
自分で読みたいとせがんだものでした。なんかここでもう子連れ狼の
大五郎並に自分の生きる道(つーか趣味嗜好)が決定された気がする。

235 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 15:03
子供向けの本についてのリンクを貼っとく。

「マガーク探偵団はどうよ?」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=981622902&ls=50

「ブラウン少年」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=979651859&ls=50

「子供が主人公の本を探しています」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/962/962292218.html

236 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 18:31
『赤い妖虫』幼心にはきつかった・・・

237 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 23:13
乱歩の少年探偵団ものしか読んでなかった自分がはじめて同じポプラ社の
「三角館〜」を読んだとき「大人になったな」とちと思ったりした。

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :名無天:2001/08/08(水) 00:29
地獄の道化師を今でも思い出すたび恐くて眠れなくなります。
最近、マクドナルドのあの変なピエロも実は…

240 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 02:05
昨日ブック・オフにて、
江戸川乱歩『少年探偵団』『悪魔人形』『死の十字路』
怪盗ルパン『青い目の少女』『怪盗対名探偵』
計5册購入。ALL¥100。
やっぱりホームズはないねぇ。

241 :独者:2001/08/14(火) 00:59
この夏の古本市で、偕成社版名探偵ホームズ全集のうち3冊を
買いました。
このシリーズの全22巻のタイトル・リストをあぷします。
1 深夜の恐怖
2 まだらの紐
3 消えた地獄船
4 影なき怪盗
5 四つの暗号
6 赤毛連盟の謎
7 悪魔のダイヤ
8 白銀号事件
9 ブナ屋敷の怪
10恐怖の谷
11姿なきスパイ
12赤い輪の秘密
13呪いの魔犬
14謎の人間猿
15運命の指紋
16吸血鬼
17踊る人形の秘密
18覆面夫人
19顔のない男
20まぼろしの王妃
21恐怖の金庫室
22ミイラ館の謎

242 :名無しのオプ:01/08/29 16:37 ID:0rrbgXb2
>241
なんだか「原題はなんだ?」クイズの問題集みたいだねえ
1(まだらの紐かと思ったが2がある)、4(かいもく見当つかず)、7(マザランの宝石か?)、
22(ミイラが出てきた話なんてあったか?)あたりはさっぱりわからない
21も赤毛連盟かと思ったが6もあるのでわからん。

正解誰か知ってるか?

243 :名無しのオプ:01/08/29 19:04 ID:5t8v6L3A
「深夜の恐怖」は「緋色の研究」じゃなかったかな。
「消えた地獄船」は「グロリア・スコット号」
「呪いの魔犬」は「バスカビル家の犬」(この本が当時のNHK教育の道徳ドラマ
  「明るいなかま」の、読書狂少年の悲劇の話に出てきたことを知ってる人は
   いないだろうな)
「恐怖の金庫室」は「恐喝王ミルヴァートン」・・・だった気がする。

244 :独者:01/08/31 00:11 ID:jhhmmO5U
「影なき怪盗」は「金縁の鼻眼鏡」
「ミイラ館の謎」は「ショスコム荘」だよ

245 :名無しのオプ:01/09/02 23:49 ID:kvNsj/Lk
うう、こんなスレがあったとは。懐かしい。

小学生の時クリスマスにホームズの本ほしいってサンタさんにお願いしたら黄金仮面が
枕元にあったんだよなー、、、。

流れ無視してすいません。

246 :名無しのオプ:01/09/03 00:05 ID:2Q6EFyzs
ルパンていつも変装しているという設定なのに、ポプラ社版では
いつも同じ顔、で、片眼鏡。あを周りの人は、何故ルパンとみぬけないのか、子供のころ謎だった。

247 :名無しのオプ:01/09/03 01:02 ID:7YCIgLRk
なつかしいっす!!消防の頃乱歩シリーズ46冊全部持ってましたよ。
呪いの指紋がすっげービックリした
ところで、地下室みたいなところが迷路になってて、財宝かなんか
隠してあるけどトラップはってあるから生きて出て来れない。。。
っていうストーリーの作品ありましたよね、題名なんでしたっけ?
幽鬼の塔かな?

248 :名無しのオプ:01/09/03 12:43 ID:KzY75W3E
山中峯太郎のホームズシリーズは、小学生時代に古本屋を回って集めたんだ
けど、1冊だけ(「謎屋敷の怪」)手にはいらなかった。今でも持ってます。
ルパンの方は、版によって文章量が違うので驚いた(後になるほど省略化され
ている)。

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :名無しのオプ:01/09/04 06:15 ID:bnAzthpw
age

251 :名無しのオプ:01/09/05 11:08 ID:kBaKCnog
初めて入った古本屋でポプラ社のホームズ全集が揃っているのを発見し、
大喜びで買った。うれしさ最大級だったけど、
一巻目を読もうとしたら、そこで目が覚めた。
219の箱入り全集を昨日見たのが、よほど印象に残ってたらしい。
鬱だ……。

252 : :01/09/10 02:02
南洋一郎のルパンって,翻案に近いような気がするんだけど
でも,面白かった

253 :名無しのオプ:01/09/10 03:53
懐かしい話をしてますねぇ。挿絵も良かった・・・
>>52
確かサム・スペードが「ゴルゴ13+西一(にしはじめ)÷2」みたいな顔していた。
乱歩だと「一寸法師」。深夜のデパートで警備員のライトに照らし出される子供マネキンになりすました一寸法師!!
怖かった・・・

254 :名無しのオプ:01/09/10 06:16
私も乱歩シリーズ、図書館で借りて全部よんだよ〜 。
挿し絵が恐くて恐くてどきどきしながらページをめくってた。
小林少年にほのかな恋心を抱いてたときもあったな(大正時代の人と知ってちょっとショックだった)。
土曜日の午後図書館で2冊借りて帰った時は黄金の週末でした。
あんなにわくわくして本を読むことってもうないのかしらん。
『電人M』よかったよ。『黄金仮面』も。お気に入りはやっぱり『一寸法師』かな。
一寸法師が腕の包みを手に歩いている挿し絵が無気味で忘れられない。

255 :波越警部:01/09/16 15:56
遅レスですが
>>15
多分ポプラ社から出ていた名探偵シリーズかと思います。
はっきりと調べた事では無いので 間違っている部分もあると思いますが
最初 色々な作家の探偵を集めた名探偵シリーズがあって
その中で明智小五郎の本がまとまってきたので
名探偵明智小五郎シリーズとして改めて刊行したのだそうです。
それが少年探偵シリーズの27の「黄金仮面」から46の「三角館の恐怖」の
リライトされた話になるようです。
そして その後 光文社から少年探偵ものの版権を買って 46巻の少年探偵シリーズに
したそうです。この時に背表紙に蜘蛛のマークが使われたみたいです。
(その前は、小林少年の様な人のマークみたいです。)

講談社からもカバーケース入りの同じくらいの判形で 少年版江戸川乱歩選集として
「蜘蛛男」「一寸法師」「幽奇の塔」「人間豹」「三角館の恐怖」「幽霊塔」が
出ていました。表紙と口絵は、生頼範義氏(平成のゴジラシリーズのポスターを描いている人です)が担当していました。
小説のリライトには、中島河太郎氏 氷川氏 山村正夫氏が行っていました。
その後ケース無しのタイプも出たみたいです。

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :ぴったりと身についた黒いシャツとズボン:01/09/20 13:27
ピッポちゃん萌えー

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :名無しのオプ:01/09/20 15:46
ある日、少年が夕暮れの街を歩いていると怪老人を発見(基本)
    ↓
すかさず尾行! 怪老人はヨチヨチと歩く(基本)
    ↓
怪しい古びた洋館に辿り着く(基本)
    ↓
怪老人は中にぴったりと身についた黒いシャツとズボンを着ている(基本)
    ↓

260 :A.M.:01/09/20 16:00
あと、ピエロは必ず「ダンダラ模様の服」を着てる。

261 :名無しのオプ:01/09/20 16:24
耳までキューと裂けた口だ。

262 :名無しのオプ:01/09/20 16:26
きちがいって単語を平気で使う(基本)
    ↓

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :名無しのオプ:01/09/20 18:29
小学生の頃、図書館で二冊の乱歩本を借りてきました。
豹つながりということで『人間豹』と『黄金豹』でした。

最初に『人間豹』の方を読み、子供用にリライトされた
内容ながらも、子供心に猟奇な雰囲気をぷんぷん感じる。

てことは、こちらの本もやっぱり猟奇な話なんだろうと
半ば覚悟しながら『黄金豹』を読み始め・・・

怪人二十面相にまったりとなごみ〜

逆の順に読まないでよかった。

265 :名無しのオプ:01/09/20 21:59
ポプラ社の乱歩シリーズなんて懐かしい話ですねぇ。

中2の時に初めて読んだのが「暗黒星」。
この作品で一発ハマりました。
学校の図書館に全作あったので、先に普通の推理モノ
(って言うの?二十面相が出てこないヤツね)を読破。
その後に怪人二十面相モノを読んだけど、展開が
パターン化しているので飽きてしまった…。

子供心にあの独特の世界観というか雰囲気が好きだったのよ〜。

266 :名無しのオプ:01/09/20 22:12
中学に上がる時に小学校の図書室に寄付した>乱歩シリーズ全巻
失敗した!!!!!
このスレ見つけて思い出して・・・鬱だ

267 :名無しのオプ:01/09/21 03:48
明智先生ばんざーい
小林団長ばんざーい
少年探偵団ばんざーい



ポケット小僧バンジャーイ

268 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

269 :名無しのオプ:01/09/26 21:21
ポプラ社の少年探偵シリーズを語る上で欠かせないのが挿し絵。
個人的には、後期(大人向けのリライト)の挿し絵を多く手掛けた岩井泰三氏のが好きだった。
明智を一番ハンサムに描いているのは、多分この人でしょう(笑)。特に、オススメなのが、
地獄の仮面(吸血鬼)と人間豹。文代さんも出てくるしね。ただ、黒い魔女(黒蜥蜴)で、
黒蜥蜴が、眼鏡をかけていて、昔のアニメに出てくる教育ママ風に描かれているのがちょっと
鬱。もう少し美人に描いてほしかった。

怖さで言ったら、カバー絵を一番多く描いていた柳瀬茂氏がダントツ。この人のカバー絵の怖さと
きたら、子供にとってはマジ恐怖で、本屋さんのカバーが取れなかったよ。呪いの指紋(悪魔の紋章)や
蜘蛛男に出てくるような眼鏡かけて、ヒゲを生やしたオヤジ顔の悪人描かせたら日本一でしょう。

メインクラスの挿し絵画家の中では、山内某氏(名前忘れた)のが一番ヘタレていたな(藁)。
怪人二十面相、少年探偵団、黄金仮面、魔術師、大暗室と主要作品にばっかりあたるのに、あの
絵…。子供心に、これが柳瀬氏や岩井氏の絵だったらなぁと思ったものだったよ。

270 :名無しのオプ:01/10/25 13:07
明智君age

271 :名無しのオプ:01/10/26 17:24
小林君age

272 :名無しのオプ:01/10/28 04:32
近所のブックオフでルパン、乱歩がかなり揃ってるんだが・・・買うべきか?
(1冊400円ぐらい、状態はまあまあ)

273 :名無しのオプ:01/10/28 10:19
現在出ていないものも多いので買っとけば。ポプラ社のページで確認できるよ。

274 :名無しのオプ:01/10/28 12:32
>>272
高いな。うちの近所のブックオフでは1册100円だよ。状態良好。

275 :名無しのオプ:01/10/28 18:44
ぴったりと身についた黒いシャツとズボンage

276 :名無しのオプ:01/10/29 00:20
斎藤君、28年前貸した「赤い妖虫」、早く返してください。

277 :名無しのオプ:01/11/02 15:25
白い羽根の謎→化人幻戯?
恐怖の魔人王→?
地獄の仮面→?

上記の原作は何?

278 :名無しのオプ:01/11/02 16:44
白い羽根の謎→化人幻戯、でok
地獄の仮面→吸血鬼
恐怖の魔人王→恐怖王、でいいのかな?

279 :277です:01/11/02 18:00
解答ありがとう!
感謝!!

280 :名無しのオプ:01/11/03 04:41
少年探偵団に出てくる携帯縄梯子って、細い縄に結び目つけただけのやつなんだが、アレほんとにのぼれるんだろか?(足の指引っ掛けて使うんだっけ)

281 :名無しのオプ:01/11/03 14:51
>>280
登れるが、大人が使うとちぎれてしまうだろうな。

282 :らんぽシリーズ:01/11/07 21:27
二十面相ものは「です・ます」体で書かれていて、それ以外は
「だ・である」体だったような記憶があるけれど、違ったかな。
子どものころは、だいたいそれで二十面相ものかそうでないか
判断していたんだけれどなぁ。

今度帰省したら物置から出して確認してみよう。

283 :名無しさん:01/11/08 01:41
リライト版の『空飛ぶ二十面相』図書館で借りてきて読んだが、旧版ではちっこく書いてあった原題が無くなってる。
『妖星人R』って名前がかなり燃えたんだけどなぁ。

>>282
そうだったと思います。
大金塊とか、一部例外はありますけど。

284 :地獄の仮面:01/11/08 13:11
よく出てくる「おんぼう」って何ですか?
辞書にも載ってないし。
火葬場の場面にでてくるから
なんとなくは分かるんだけど。

285 :名無しのオプ:01/11/08 14:07
おんぼう ―ばう 【隠坊・隠亡・御坊】
(1)死者の火葬・埋葬の世話をし、墓所を守ることを業とした人。江戸時代、賤民身分扱いとされ、差別された。おんぼ。おんぼうやき。
(2)遊里で、遣り手の異名。

もちろんここでは(1)の意味ね

286 :緑衣の鬼:01/11/08 15:02
緑色だった。

287 :名無しのオプ:01/11/14 18:55
いま悪魔人形を読んでいる。
よろいびつに閉じ込められてそこが火事になった。
どっかで読んだ記憶があるぞ。地獄の道化師かな。
あまりにも同じ過ぎるネタの使い回しにクラクラ来たぜ!

288 :名無しのオプ:01/11/15 01:29
>>287
乱歩の少年向け作品は、過去の一般作のアレンジ、ネタ使い回しが多いからな。
にしても、「悪魔人形」は小学生の頃始めて自分で買った乱歩作品っていうので結構印象に残ってる。
少女雑誌に掲載されたって事で、珍しく少女が主人公ってのもいいんだよなぁ。

289 :名無しさん:01/11/15 02:56
>>287
消防の頃はそれを発見するのが楽しみで読んでいたよ・・・

290 :名無しのオプ:01/11/15 06:05
柳瀬茂の挿絵が好きだった。でも版が変わった途中から
山内秀一の絵にさし変わってしまったのがいくつかあった。
だから古本屋で版の古いやつを探した。
ちなみに「黄金仮面」や「大暗室」なんかの大人物は、
最初は「名探偵シリーズ」という中に入っていた。
このシリーズには横溝正史の「幽霊鉄仮面」
海野十三の「美しき鬼」なんてのも入っていたが、
これは本人の書いたものなのかしらん。

291 :少年探偵シリーズの法則:01/11/15 12:22
◆依頼者が明智を訪ねると明智は地方の事件で留守だ。

292 :名無しのオプ:01/11/15 12:59
戦前の作品の場合は外国のこともあるよ。
もしかして軍事探偵(スパイ)。

293 :名無しのオプ:01/11/15 16:08
◆「小林少年」っていう小見出しが必ずある

294 :名無しのオプ:01/11/15 18:32
私もこの間古本屋で「悪魔人形」買ったよ。その古本屋ではポプラ社の
乱歩やルパン、ホームズは結構揃っていて、全部50円!

295 :名無しのオプ:01/11/15 18:55
うひーいいなぁ、どこですか?東京地方の古本屋だったらおせーてください

296 :名無しのオプ:01/11/15 20:21
294です。ごめん!関西だよ

297 :名無しのオプ:01/11/16 01:34
>294・296さん
ホームズも50円であるの?しかも関西で!?教えて!!

298 :名無しのオプ:01/11/21 18:57
◆とにかくぴったりと身についた黒いシャツとズボンだ。

299 :20代:01/11/27 02:41
山中ホームズ、神田で一冊4500円だった。
高いけど、前に一冊読んで死ぬほどおもしろかったので、今度行ったとき買おうかな〜とか思ってたり・・・・
でもタケー。

300 :名無しのオプ:01/11/28 15:31
二十面相に言いたい。
車のトランクは毎回調べろ。

301 :考える名無しさん:01/11/28 16:13
二十面相に言いたい。
自分が変装好きなら相手が変装してる可能性も常に考えろ。

302 :名無しのオプ:01/11/28 17:40
小林君に言いたい。
同級生に「〜してくれたまえ」って言うな。

303 :294:01/11/28 18:40
亀レスですが・・・
ホームズもあったと思います。でもルパン・乱歩の方が豊富だったよ。
とりあえずプレミアはついていないので50〜100円です。
万代(万台?)書店という古本屋です。

304 :名無しのオプ:01/11/28 18:42
http://au.geocities.com/newyorksnk

305 :名無しのオプ:01/12/12 12:49
明智クン!!

306 :A.M.:01/12/13 08:57
『電人M』でだったかな、少年の家に現れたタコみたいな宇宙人(?)の
しゃべる宇宙語(?)を、カタカナを横倒しにしたり逆さまにしたりして
表記していた箇所にはうけてしまった。

307 :Carr:01/12/20 18:15
ポプラ社版の世界の推理小説全集が20巻であったと思う。1960年代後半の記憶です。
記憶にあるのは、悪魔博士=フーマンチュー博士の出てくるやつ、とか怪盗ファントマなんかがあったと思う。
他にどんな作品があったか覚えている人は教えてください。

308 :ふるいのめ:01/12/24 07:36
『死の十字路』(?)を読んで子供心に切なくなったのが一番思い出深いなぁ

309 :名無しのオプ:01/12/29 18:48
ねつてつを規制してくれ。首から下は蛆だ
ねつてつを規制してくれ。首から下は蛆だ

310 :名無しのオプ:02/01/08 21:38
ホームズシリーズについて誤解があるようなので一言。
ポプラ社からは山中峯太郎によるシリーズとは別に、阿部知二による訳の
名探偵ホームズシリーズも出ている。こちらは「バスカビルの魔犬」のように
タイトルこそアレンジしているが、内容は原典に忠実だ。ただ「事件簿」
など後期作品がシリーズに入っていないのが弱点。
例えば「魔術師ホームズ」は「第二の汚点」だろうか。

311 :名無しのオプ:02/01/09 02:15
そうそう、私にとってポプラ社のホームズシリーズといえば阿部訳のものです。
子供の頃全巻揃えたいと思っていたのに、何故か山中翻案版しか店頭に並ばなく
なってしまい、非常に鬱でした。阿部訳に慣れ親しんだ後で、『夜光怪獣』とかじゃ
さすがにつらいもんがあったよ…。

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :名無しのオプ:02/01/22 11:22
さるべーじ

314 :ポケット小僧:02/01/22 14:53
>>303
もしかしてそれは奈良京都の境にある本屋?
俺 昨夜大人買いしちゃったYO
計19冊 金額900円弱(藁

315 :名無しのオプ:02/01/22 16:09
>>314
ホームズもあったの?

316 :(´∀`):02/01/22 16:12
>>299
4500円!?
ビクーリ…。
実家にはまだ残ってるとは思うが…。

なんか批判的なコテハンもいるみたいだけど、
山中ホームズはリズムが良くて読みやすかったと思う。
少年少女のとっかかりとしてはイイと思う…。
友達は偕成社版を薦めてくれたけど、
おいらはずっと山中で通した。
中学3年ぐらいから創言や新潮も読み始めたけど、
いまだに読みづらいよ。
ルパソはホームズが全然らしくなくって、パラパラ捲っただけでおしまい。
(ルブラソは敵に塩を送るって感覚がないんだろう…。)
乱歩はタイトルが怖くて子供のときは全く読まなかった。w

子供たちのために復刊キボン。

317 :ポケット小僧:02/01/22 17:04
>>315
ホームズは偕成社のが3冊ほどあったけど、俺の中ではホームズ萎えなんで
乱歩とルパンのカバー付をゲットしました(藁

318 :名無しのオプ:02/01/22 17:28
初めて読んだのが小学2年生のとき。
乱歩の「透明怪人」
以来、ミステリというか読書の魅力にとりつかれた。

319 :名無しのオプ:02/01/22 20:58
>>318
ここに来る奴等ってみんなそうなんじゃないの?
…それともコナンや金田一少年を見てミスに(藁

320 :(´∀`):02/01/23 13:46
昨日大きい本屋に行ってみた。
20面相とルパソはかなりあった。
ホームズ物は偕成社(各務三郎訳!)で長編が4つあった。
偕成社版、昔は確か白木茂(?)だったよね?


321 :名無しのオプ:02/02/01 18:17
カバー絵にトニー谷そっくりの人物が
描かれているのは『呪いの指紋』だっけか?

322 :名無しのオプ:02/02/14 14:14
>308
すごく好きだったよ!、私も。

323 :名無しのオプ:02/02/19 21:02


324 :名無しのオプ:02/02/24 12:32
age

325 :名無しのオプ:02/02/24 22:05
なんだか、二十面相のトリックって子供騙しばかりだよ・・・

彼の良く使うトリックに、
警官とかに行き止まりの路地に追い込まれると、
ビニール製のポストを空気をシュッシュッと入れて、その中に隠れて、
追い付いて来た警官が「逃げられたか・・・あれ、こんなところにポストなんてあったかな?」
とか言って去ってくのって・・・バカらしすぎ・・・

326 :  空飛ぶ青銅の電人Qの呪い   :02/02/26 16:57
それを言っちゃお仕舞いだよ・・・

327 :名無しのオプ:02/02/26 20:16
このスレ今日発見して一気に読みました。ナツカスィ・・・
小学3年の頃、兄が持ってたホームズを読んで読書好きになりました。
おもしろかったので図書館でまたホームズの本借りて来たのですが、
活字の書体?の違いに違和感を覚えてしまい、
「なんかこっち方の字は尖ってて怖いよ〜!!(泣」って
読めませんでした。今考えると変な子供だったです。
(実は、家=偕成社 図書館=ポプラ社 だった)
自分がはじめて”出版社”というものの存在を意識した瞬間でした。

328 :  空飛ぶ青銅の電人Qの呪い   :02/03/06 16:32
ここに来る人達って「黄金仮面」「怪盗対名探偵」などをどのように評価しているのでしょうか?
昨夜少年探偵と大人向けの「黄金仮面」を読了して納得のいかないものを感じた

329 :名無しのオプ:02/03/07 20:45
「八つの犯罪」オルタンスたんにハァハァした小学生の頃

330 :名無しのオプ:02/03/07 22:24
>>325は、グリコのオマケとかライダーカードとかには郷愁を感じないのだろうな。


331 :帆村壮六U:02/03/08 14:00
私は19歳ですが小学2年生から「乱歩」は読み始めました。
ルパンも読みました。ホームズも読んだのですがいまいちノレなくて
数冊でやめました。「海野十三」のシリーズが3冊しか見つからなくて
読めなかったのですが何冊くらい出てるのですか?マジで海野と乱歩は
面白かったです。

332 :名無しのオプ:02/03/09 08:27
海野十三の子供向けはちょっと珍しいのでは。
三一書房の全集は子供向けもかなり入っていたけど。

333 :帆村壮六U:02/03/10 00:03
ポプラ社で海野十三ってのはないんですか?
私が読んだのはポプラ社じゃなかったのでしょうか。
装丁などが似た感じだったし裏に乱歩の46冊の広告?が入ってたのですが。

334 :名無しのオプ:02/03/11 12:12
>333
これかな。あまり実物は見かけたことないな。
http://ekisai.tripod.co.jp/b/0044.html
http://ekisai.tripod.co.jp/b/0043.html

335 :帆村壮六U:02/03/12 12:36
>>334ありがとうございます。
これかもしれないけど乱歩とかと同じ様な装丁なのかな?
それにもっと数があるはずなんですが。
今度小学校の図書室に行ってみようかな。

336 :帆村壮六U:02/03/15 16:34
22. 空飛ぶ二十面相 c/w 天空の魔人
28. 呪いの指紋 a.k.a 悪魔の紋章
31. 赤い幼虫 a.k.a 幼虫
32. 地獄の仮面 a.k.a 吸血鬼
33. 黒い魔女 a.k.a 黒蜥蜴
35. 地獄の道化師 a.k.a 心理試験
37. 暗黒星 c/w 二銭銅貨
38. 白い羽根の謎 a.k.a 化人幻戯
40. 恐怖の魔人王 a.k.a 恐怖王 c/w 黒手組
45. 時計塔の秘密 a.k.a 幽霊塔

って事で良いんですかな?

337 :名無し野陽子:02/03/19 13:11
二十面相の呪い c/w 黄金の虎
死の十字路 a.k.a 十字路

338 :名無しのオプ:02/03/19 15:37
c/w ってなんのこと?

339 :名無しのオプ:02/03/19 15:42
a.k.aってなんのこと?

340 :名無しのオプ:02/03/19 16:26
答えろや!ゴルァ!!・・・・・っていうのは嘘です。
お答え下さいまし。

341 :名無しのオプ:02/03/20 17:02
c/wはカップリングのことじゃない?併録ってことかな?

342 :名無しのオプ :02/03/22 01:17
俺も小学生の頃にポプラ社の少年探偵シリーズにはまって1巻〜46巻まで全部読んだ。
でも内容はほとんど忘れた。
でもって、先日土ワイの再放送で天知茂の「エマニエルの美女(白い羽根の秘密)」の
再放送見たら、また原作本を読みたくなってきた。
でもこのスレ読んでたらどうも、少年探偵シリーズは数年前に改訂されて、絶版された
ものもあって全26巻になってしまったみたいね。
まあ、ボチボチ旧刊の少年探偵シリーズ捜すとすっかな。
俺、大阪の人間やけど旧刊が見つかったらまたこのスレで報告しますわ。
でも簡単にゃ見つからんやろなぁ。まあ古本屋当たってみよ。


343 :名無しのオプ:02/03/22 11:04
>>342
頑張ってなー。俺もまだ7冊くらいしか集まってへん。

344 :名無しのオプ:02/03/22 13:50
懐かしいスレですね。
あの表紙の絵独特で、小学生の低学年の頃は怖くて本にさわれなかった気が、、、
(ルパン、ホームズ系はまだ何とかOK、、、でも乱歩は怖かった)
でも、今おもうと結構乱歩にはぴったりの雰囲気ですよね。
個人的にはミーハーですが、黒蜥蜴や孤島の鬼なんて好きですが、、
鬼畜系では芋虫なんか好き。でもこれは流石に小学生にはよませられんわね。

でもって、未だ疑問なのですが、乱歩の時計塔の秘密って
誰かのパクリですよね。あれってアラン・ポーが原作でしたっけ?
題名も時計塔の???って似ていた気が、、(でも子供向けの本だったし)
最後の犯人のとこだけ違っていただけで、ほとんど内容は一緒だった気が、、
昔読んだだけだから、うる覚えですが、、誰か知っていたら教えてください。






345 :A.M.:02/03/22 14:11
>344様。

乱歩の『時計塔の秘密』は、黒岩涙香の『幽霊塔』を翻案した
作品だったと思います。パクリじゃなくて翻案ね(笑)。

で、涙香の作品自体も海外作品を翻訳・翻案したもののようで、
C.N.Williamson の「A Woman in Grey」が本来の原作とのこと。

346 :344:02/03/22 14:19
>>345
ありがとうございます。
なるほど、、外国作品だとはおもっていたのですが、やっとすっきり。
でも乱歩?涙香?どっちだかわからんが
翻訳なら最後に犯人変えちゃうのはいかんだろうって気がしますがね^^;

347 :名無しのオプ:02/03/22 14:27
犯人変わってはないと思うけど

348 :KAZAMI-NAC:02/03/22 14:28
涙香の方は面白いですか?

349 :名無しのオプ:02/03/22 14:35
>348
面白い。というか、乱歩の「幽霊塔」とあまり変わらない。

350 :KAZAMI-NAC:02/03/22 14:42
乱歩の本名って「開いたろう」でしたっけ?

351 :名無しのオプ :02/03/22 14:47
えっ、犯人違いますよ。じゃ、作品がちがうのかな?(三角塔のほう?)

352 :A.M.:02/03/22 15:03
>351様。

私はスカーレットの『エンジェル家の殺人』は未読なのですが、
『三角館の恐怖』と『エンジェル家』は犯人が違うという話を
聞いたことがあります。それと混同されてます?

353 :名無しのオプ:02/03/22 15:09
『三角館の恐怖』と『エンジェル家』の犯人は基本的には同じ(もちろん三角館では日本名になってるが)

354 :KAZAMI-NAC:02/03/22 15:18
『三角館の恐怖』の子供向けらしい装丁だがリライトされてないのを
読んだことがあります。

355 :名無しのオプ:02/03/22 15:27
>>352

うる覚えで申し訳ありません。

だだ、、、以下ネタばれかもしれませんが、、

場所は時計のある館で、事件は老婆の殺人事件とその老婆の爪に残った肉片、、
犯人と疑われていた女性が実人が犯人ではなかったというバージョンと
実はその女性が犯人だったというのが外国ものバージョンであったのですが、、
『三角館の恐怖』ってそんな内容でしたっけ?


356 :名無しのオプ:02/03/22 15:28
>355
それは「幽霊塔」なりなり〜。

357 :名無しのオプ:02/03/22 15:35
でも「幽霊塔」って今にいたるまで翻訳ないけど。
つーか、最近まで原作が特定できなかった。

358 :名無しのオプ:02/03/22 19:18
う〜ん、あの外国作品はなんだったんだろ〜〜やっぱわからないままなのかな、

>場所は時計のある館で、事件は老婆の殺人事件とその老婆の爪に残った肉片、、
上記の設定は一緒だったんだけど、、確か少年少女推理小説なんたら文庫〜で
「赤い館の謎」(A・A・ミルン)(<----なぜかこれは覚えてる黄色の部屋とにてたから)
と同時収録されていた作品だったんだけどな〜こっちを先によんでから、『時計塔の秘密』を
読んで、ほとんど同じで驚いた気がしたんですが、、、ほんとうる覚えですいません。




359 :うるうる:02/03/22 19:33
ところでさ、「うる覚え」って何よ? 正しくは「うろ覚え」だぞ。
あ、ガイシュツと同じで2ちゃんねる独自の言葉だったら、ごめん。

360 :名無しのオプ:02/03/22 20:26
すんまそん。ずっと「うる覚え」っておもってました。
これからは恥をかかなくてすみそう?(十分(/ω\)ハジカシーってか)



361 :書斎魔神:02/03/22 20:39
昨日帰ってきたとこだ。
一応、御挨拶まで。
まだ、このスレがあることがわかりとても嬉しいよ。

362 :  空飛ぶ青銅の電人Qの呪い   :02/03/23 15:17
>>342
関西の古本屋のやつは俺が頂く
( ´_ゝ`) <ワハハハハハ

363 :名無しのオプ:02/03/23 15:39
漏れも小学生ん時、乱歩シリーズ読破した。
初めて読んだのは「電人M」

364 :名無しのオプ:02/04/03 19:55
俺、子供の頃、本気で夜光人間のコスプレしようと考えたことある。

365 :名無しのオプ:02/04/07 03:56
初めて読んだのは「仮面の恐怖王」。次が「電人M」「鉄人Q」。
題名から選んだらこれが面白そうだった。今考えたら、下から順番に読んでいた気もする。
でも結局46巻全部読んだ。多少出来の善し悪しはミステリ読んだことのない子供にはわからんかったのだろう。

昨年乱歩もルパンも揃いで小学生の甥にあげてしまった。まあ、明智のファンになったみたいだから、もったいないとは思っていないが。

366 :名無しのオプ:02/04/07 17:08
無視されそうだが、二十面相が化けた怪物の中で一番強そうなのって何だろ?俺は機動力で宇宙怪人が最強だと思う。

367 :名無しのオプ:02/04/07 19:40
私が乱歩くの作品で一番、バカバカしいと思ったのは
「人間豹」だと思う。
謎の豹の頭を持つ怪人「人間豹」があちこちを荒らし回るって筋の話しなんだけど、
そのラストが"人間豹"が気球にのって空高く去って行って、
「嗚呼、その後、人間豹の姿を見た者はだれもいなかったという」とかいうものだった。
怪人"人間豹"が実際に存在したというだけの推理でもなんでもないデタラメな話しだった。

368 :名無しのオプ:02/04/09 01:29
>>366
魔人ゴングじゃないか?なんせ空いっぱいに顔が広がるんだから。

369 :名無しのオプ:02/04/09 14:01
読んでたなぁ、ポプラ社の江戸川乱歩。今から12〜3年前、小学校2年くらいの時、初めて読んだ「蜘蛛男」に衝撃を受けて全巻読破した。
乱歩初体験の「蜘蛛男」が、強烈な猟奇殺人事件モノだったんで「少年探偵」が出てくるストーリーには当時から萎えてたなぁ・・・
やっぱ初めて読んだのが「蜘蛛男」だったのはキツイか・・・

他にも「魔術師」とか「地獄の道化師」が懐かすぃー・・・

370 :名無しのオプ:02/04/09 16:42
c/w - coupling with
a.k.a. also known as

371 :名無しのオプ:02/04/12 02:57
光文社文庫新刊の「少年探偵王」に、まさにここのタイトル
「ポプラ社版『ホームズ』『ルパン』『江戸川乱歩』」 の
編集担当だった人の回想載ってるよ



372 :名無しのオプ:02/04/12 15:27
このスレ今日でちょうど丸1年になるじゃないか。
1日約1レスで1年間。
さすがミステリ板、またーりしてるね。

373 :名無しのオプ:02/04/18 14:59
それから一週間(w

374 :名無しのオプ:02/04/18 17:01
赤い妖虫を読みました。
明智くんは少女の身替わりにしなくてもいいのに
彼女の飼い猫を殺しました! 大変です!

375 :名無しのオプ:02/04/19 17:57
あれは大人物はもともと明智が出る話じゃないからいろいろ変。
麹町アパート(?)の一室になぜ落とし穴がつくれるのか、とか。

376 :名無しのオプ:02/04/22 15:48
ここ読んでひとしきり懐かしさに浸らせてもらったんだけど。
「鉄人Q」評判悪いね。オレは細かい内容までよく覚えていないから何ともいい難い
んだけど、二十面相シリーズはどれもパターン的には同じような感じではなかった
か?なぜこれだけが叩かれるのか具体的な理由が知りたい。人造人間だという設定
か?そういえば、二十面相シリーズ以外で人造人間が出てくる話もあったね。変わ
り者の金持ちと少年探偵団が勝負するっていう話。「二十面相の呪い」か何かに収
録されてたな。
「人間豹」は怖かったなぁ。当時小3だったけど、最初なかなか明智が出てこなく
てどんどん少女が殺されていく様は子供心にショックだったよ。逃げようとしても
どこまでも恩田の魔の手が迫ってくるんだよなぁ・・。金持ちの引きこもり令嬢が
恩田だった時は絶望したね。放課後の図書館で読破したっけなぁ・・ブルブル。
あと「影男」っていう話でも明智の登場激オソだったね。ケツから二番目の章で初
登場だったような。

377 :名無しのオプ:02/04/23 23:18
>376
確かに、ブ○○○マジックとか○○術とかパターンは同じだわな。ちっとは学習しろよ、中村警部!
二十面相が木の上に登ったぞ、またアレか。とか。
ただ、それにプラスαがあるのが、やはり評価高いのかも。インド人登場の「少年探偵団」とか(今読むと大笑いだが)。
でも、基本的にはトリックはほとんど海外作品からのパクリなんだな。
ルブランの「怪奇な家」(怪奇な古屋敷)のトリックが堂々とパクられていてちょっとがっかりした。
人間豹とか影男は大人向けのオリジナルでは確か明智は出てこないはず。

378 :名無しのオプ:02/04/24 00:16
>人間豹とか影男は大人向けのオリジナルでは確か明智は出てこないはず。
出てくるよ。
出てこないのは上にある「妖虫」や「緑衣の鬼」など。
「大暗室」では名前だけ。

379 :A.M.:02/04/24 00:20
何と言っても『人間豹』のクライマックスに、文代さんがサーカスの
猛獣に襲われ大ピンチ! という有名な場面がありますからね。

380 :名無しのオプ:02/04/24 16:13
謎の怪人、人間豹の正体が「人間豹」なのはどうなんだろうか?

381 :名無しのオプ:02/04/24 20:33
>>380
消防の時に読んだ時はゾーッとしたけどね。
ドクター・モローの島とかを思い出した。

382 :377:02/04/27 18:22
>378
勘違いでした。明智は出てくるね(さっき確認した)。

「奇面城の秘密/夜光人間」を図書館で読んだ。
中島河太郎のあとがきが批判的(乱歩文庫にはよくある)。
まあ、夜光人間はちょっとできが悪い。奇面城はそれに比べればまだいいけど、ポケット小僧がせっかく仲良くなった虎を
明智があっさり毒殺するのはちょっと納得行かないな。

383 :名無しのオプ:02/04/27 20:01
ポプラ社の夜光人間は挿絵が秀逸(藁

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)