5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者に勧める3冊

1 :交換殺人名無しさん:2001/01/26(金) 09:04
ミステリーに興味を持ちだした友人に
何かお勧めを貸してくれと言われたんだけど
お勧めっつってもなかなか難しい。
一応
「Yの悲劇」クイーン
「生ける屍の死」山口雅也
「名探偵の掟」東野圭吾
あたりを考えてるんだけど、ん〜どうでしょう?

2 :名無しのクイーン:2001/01/26(金) 09:20
新本格は後からでも読める。
それよりいたるところにネタばらしがあり本意でなく後悔すること
必至の
「アクロイド殺し」(クリスティ)
「オリエント急行殺人事件」(クリスティ)
「黄色い部屋の謎」(ガストン・ルルー)
が先だと思う。

3 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 09:23
ん〜。「Yの悲劇」はともかく、「生ける屍の死」や「名探偵の掟」
には初心者にはどうかなぁ。確かに面白い作品だけど探偵小説のセオリーだの
知ってないと楽しめないかも。
私だったらこれ勧めるかな。

天藤真「大誘拐」
松本清張「ゼロの焦点」
横溝正史「蝶々殺人事件」

               

4 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 09:24
>>2 同意。

「Y」は残しておいていいと思うが、あと二冊はやっぱクリスティだろね。
ネタを知らない内に読めるのは非常に幸せだ。うらやましい……。

5 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 09:27
こちらのスレではいけませんか?

ミステリ初心者に勧めるこの1冊
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=973006909

6 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 09:42
>>5

 どー見たってあっちはネタスレだろうが。
 折角真面目にはじまったのにわざわざ沈んだアホスレ持ってくんなよ。
 半端な仕切は迷惑だよ。……ってのは言い過ぎだな。ま、気をつけとくれ。

7 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 10:37
>>6 むこうはネタスレじゃないでしょ。
余計なレスはあるけど、役立つレスも十分あると思うけど。
私的には、スレをどちらかひとつにしてくれればどっちでも良いです。

んで、オススメ。私なら有名所から。
「そして誰もいなくなった」
「アクロイド殺人事件」
「オリエント急行殺人事件」
とりあえずクリスティ。「占星術殺人事件」も入れたいんだけど、
その前にホームズ読ませないと(笑)

関係ない私見も入ったので、sageます。



8 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 10:38
シャーロックホームズを読ませて「ミステリってこんなもんか」と思わせてから、クィーンの国名シリーズを。

9 :交換殺人名無しさん:2001/01/26(金) 11:37
1です。
同一スレがあったんだね。失礼しやした。
実は僕が始めて読んだミステリーがミステリー好きの
おかんに勧められた「Yの悲劇」なんです。
あと本格っつってもこんなもんだよって意味で「名探偵の掟」
いやしかしこうやって選ぶのって楽しいけど難しいね。
「全然おもんなかった」ってセリフだけは聞きたくないしね。

10 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 11:46
「名探偵の掟」はミステリーを味わい尽くした人向けかな
と思ってた。

11 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 13:22
>>2
そーだ!それらは是非最初に読ませてあげろ!
オリエントを初読時に「知ってるつもり?」で
横溝正史やってたからそれと並行して見てたら
おもくそネタバラシされたあの無念は今でも忘れられん!

12 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 13:27
1「エジプト十字架」
2「Yの悲劇」
3「アクロイド」
1と2でミステリのセオリーを憶えさせ、3番目で崩れさせるのがミソ。
俺がこの順番であった。

13 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 14:24
とりあえず金田一少年に手を染めることだけは
阻止してやって下さい。

14 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 14:29
「名探偵コナン」
「幽霊列車」
「彦一とんち話」

15 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 15:46
>>5
あっちのスレから引用。

 31 名前:名無しさん@田舎おっぱい。投稿日:2000/12/18(月) 15:20
学生時代付き合ってた娘(ど初心者)に
『アクロイド殺害事件』を読ませたら、
「何が面白いのかぜんぜんわからない」
と言われた。
あれは最初の1册目には向かないな

初心者にアクロイドはキツイかも。
最初はトリックで驚かせるものがよいのでは?

16 :おっぱい殺人:2001/01/26(金) 16:36
人によくミステリーを読めと勧めるんだけど、
ミステリーって何?って聞かれる。
ジャンルに分けたらきりがないし、
どうせ説明しても解んないだろうから
「誰かが死んだらミステリー」
って言ってます。

お勧めは
「ナポレオン狂」阿刀田高
「火車」宮部みゆき
「奪取」真保裕一

まずはショートで。あとは読みやすいので

17 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 18:05
>>6 (・∀・) カコワルイ・・・

18 :revrev:2001/01/26(金) 22:56
いきなり外国ものはキツイかなと思います。
16さんのように国産物がいいかな。
ショートなら折原一の「七つの棺」も追加しておこう。

私なら綾辻行人の館シリーズを推しておきます。
読みやすいしね。

19 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 23:58
>18
もちろんミステリ未体験者に翻訳物は敷居がやや高いことは分かるよ
でも国産売れ線、新本格なんかではネタばらしや古典を踏まえての
展開があるからねぇ。
もちろんあらかた古典先押さえろとまでは言わない。
でもこれまでに挙がったアクロイドやオリエントなど数作でいいから
絶対先に読んどくべきだよ。綾辻の十角館だって・・・
ド定番のあれ踏まえてる方が楽しめたりするしあの作品の作者を知ら
なきゃ味わい半減だよ。

20 :名無しのオプ:2001/01/27(土) 02:15
>>18
初心者に古今東西のミステリのパロディを薦めるバカがどこにいる!

21 :18:2001/01/27(土) 23:19
>19
確かに国産ものって、古典を踏まえつつの展開だったり、何かしらの形で古典
ものの話が出てきますしねぇ・・・(密室だったらカーの名前が出てきたり)。
その方が楽しめる事も確か。

でも幾ら初心者とはいえ、アクロイドやオリエントの内容自体は知らなくても、
結末自体は推理小説の典型的パターンとしてある程度知っているんじゃないかな
と思います。(それでも必ず読んで置いたほうが良いですがね)。
初心者に”まず”インパクトのある物を・・・と考えれば、国産が良いかなと
思いました。

しかし20の言うとおり、綾辻は駄目っぽいかも。十角はその設定も面白いです
からね・・・。トリックだけしか頭にありませんでした(苦笑)

まだ私も初心者なので作品の数を知らず・・・。
恥ずかしいのでsage。

22 :名無しのオプ:2001/01/30(火) 16:36
「私が殺した少女」原ォ
「不夜城」馳星周
「新宿鮫」大沢在昌

相手が20歳以上の男性なら

23 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 01:50
マジゴメン。俺は最初に読んだの十角館だった。
本気で鬱だ。

24 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 11:58
さらに申し訳ないが、ミステリと思って読んだ最初の作品はウブメであります。

25 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 12:09
さらに申し訳ないが、ミステリと思って読んだ最初の作品はウブメであります。

26 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 17:19
>>24
強者発見!!

>>18
綾辻最初に薦めてハマるようなら是非クイーンのXYZと
スペイン岬までの国名を押さえることもお忘れなく。
緻密で論理的な推理の積み重ね、意外な犯人、ラストの衝撃が
お好みならこれ以上のもんは無いからね。
まさに本格黄金時代のエースでありバイブル。
ヴァン・ダインあたりよりもずっと読み易いしね。

27 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 17:23
ウブメのあの密室トリックってありゃミステリーでいいのか?

28 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 18:04
>27
あれ未だに意味がわかりません。

私のお勧めってわけじゃないですけど、
週刊文春20世紀のベストミステリーの上位3作ってのはいかが?
「大誘拐」天藤真
「火車」宮部みゆき
「マークスの山」高村薫

29 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 21:35
訳文って何か初心者むけじゃない。
よって初心者は日本のものから薦めたい。
綾辻で一番初心者向けなのが、ミステリの基本形を拝借した、ひねりの少ない水車館。
ブラウン神父の代わりに亜。
てなわけで、
水車館の殺人(綾辻行人)
亜愛一郎の転倒<2作目ね (泡坂妻夫)
暗黒星 (江戸川乱歩)

暗黒星は××××の代わりね。


30 :新橋鮫:2001/01/31(水) 22:38
>>29
何で狼狽じゃなくて転倒?

31 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 12:11
>>30
転倒の方が出来が良いと思うわけです。

32 :新潟鮫:2001/02/01(木) 22:34
亜愛一郎シリーズはTVドラマで観てみたい。
安っぽくなっても、それはそれで耐えれそう。
でも原作だと、レギュラーが亜だけ…か。

33 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 23:16
三角形の顔をした老婦人を忘れているよ

34 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 23:21
↑小柄な洋装の婦人ね・・

35 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 00:13
>>32
すると亜は阿部寛か?

36 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 04:47
初心者さんには薄くて、でも満足感の残るもっと次も
ミステリー読むぞ!と思わせられるのがいいと思います。
自分じゃ考えつかんがのう。

37 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 06:03
全くの私観。

1・江戸川乱歩の大推理(辻真先)
2・放課後(東野圭吾)
3・武蔵野0.82t殺人事件(本岡類)

読みやすさと、驚きを重視して選んでみました。
問題は1,3の入手の難しさだね。

38 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 17:52
ポーが挙がってないね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/02(金) 18:33
ポーはたしかに根源だが、あれほど初心者に向かんのもあるまい。
モルグの最初だけで投げ出す強者もいるかも(w

40 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 19:32
全部ポプラ社ので。
「813の謎」
「奇岩城」
「4つの署名」
個人的には「三十棺おけ島」が好きだった。


41 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 21:23
ポプラ限定??

42 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 00:47
そう。漢字も少ないしさ。挿絵もあるしさ。

てか自分これがルーツだったから。(^^)


43 :スリムななし(仮)さん:2001/02/03(土) 13:36
ホームズとクリスティでいいんじゃないでしょうか。
特にホームズは割とコメディタッチのもあるし、短編ですごく楽しめる。

44 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 14:31
御手洗潔のダンスと挨拶だっけ?
短編読ませればいい。
ホームズ的な臭いもあるし。

「数字錠」という名作も入っている。

45 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 18:12
海外モノは受け付けない人はとことんダメですよね。
自分も登場人物の名前がカタカナなのは苦手です。
この前、全く小説を読まない知人に「すべてがFになる」を貸したら面白いって
言われました。最初はああいうので良いのではないかと。
個人的には
「どちらかが彼女を殺した」
「法月綸太郎の冒険」(新も)
「占星術殺人事件」
あたりでしょうか。
作家でいえば宮部みゆき、東野圭吾が読みやすいですね。

46 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 18:39
あんま重厚な海外モンは読みにくいよね。
でもホームズ・ルパン・クリスティなんかは変に込み入った
新本格ミスよりはるかによみやすいですよ。
京○夏彦とか笠○潔あたりより。

47 :ねつてつ:2001/02/05(月) 20:42
肝心な質問から始めよう。
その友人って、普段どんなの読んでるの?


48 :乱香:2001/02/07(水) 02:55
和なら
「二銭銅貨」江戸川乱歩 「点と線」松本清張 「超高層ホテル殺人事件」森村誠一
洋なら
「樽」 「皇帝のカギ煙草入れ」「オリエント急行殺人事件」

初心者に「アクロイド」や「Yの悲劇」「そして誰も・・・」はきついかも
「樽」は長編だが、アリバイ系、「皇帝・・」は心理系、「オリエント・・」が
 本格推理系。
和では「心理試験」もおもしろいが初心者向きとは思えないので。

49 :交換殺人名無しさん:2001/02/07(水) 13:04
1です。

47さん、そうですね。
その友人は普段、中島らも、原田宗典、大槻ケンヂ等、
軽い感じのエッセイを読んでいます。

ミステリーはつらいかな・・・?

50 :ねつてつ:2001/02/07(水) 18:02
ふむ、確かに軽い感じかな。
最近のだったら、倉知淳の「壺中の天国」あたり、よみやすいかも。

51 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 04:42
>>48
初心者でしたけど。
そして誰も〜でミステリーにはまりましたよ。
名作と言われてるものは、それだけの面白さ持ってるってことだし。
別にきついなんてないと思うけど。

52 :Pedes:2001/02/10(土) 14:30
『黒後家蜘蛛の会』
『火曜クラブ』
『戻り川心中』

53 :名無しのオブ:2001/04/14(土) 04:59
皆様…出来れば作家名も書いて下さると嬉しいです。

54 :54:2001/04/14(土) 18:10
綾辻行人の館シリーズ。
十角館から順番に読んどけ〜

55 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 04:53
軽いタッチなら赤川次郎あたりか
「幽霊列車」「三毛猫ホームズの推理」「マリオネットの罠」
あたりはまあ面白い
あとは・・・とにかく軽いタッチだ(w

56 :名無しのオブ:2001/04/15(日) 07:05
笠井潔の作品を順番に読ませるのが一番だと思う。
少なくともこれでミステリをバカにするようなことはない。

57 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 21:34
私はホームズから入りました。
そんで、ミステリのおどろおどろしい雰囲気や
探偵の明晰な頭脳 とかそういう世界にはまった。
ホームズから脱出してクイーンを読んだときゃ感動したよ
自分で推理する喜びを知って。

ゲーム的に楽しむという方法も、雰囲気を味わうという方法も
アリだと思う。
それぞれの最高峰を読ませるのはどうかな(何でしょうね?)



58 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 23:16
>>56
そんなことをしたら、馬鹿にしなくなっても
嫌悪感を育てるだけだと思うぞ、マジで。

>>1
東野圭吾「名探偵の掟」は、ある程度ミステリを読んだ人こそが
笑える本なので、初心者にはお勧めしないな、個人的には。

59 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 23:50
作家名を誰一人知らない私は、カバーの絵で選んで見ました。
その名も『ジョーカー』『コズミック』。
とりあえず、それらは買わなかったことにして、
麻耶『翼ある闇』と綾辻『迷路館』と有栖川『ロシア〜』を買いました。
まだ読んでないのですが、免疫ない私でも読破できるでしょうか?


60 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 00:35
>>59
その3冊なら、
「ロシア紅茶」
「迷路館」
「翼ある闇」
の順に読むのが良いと思われ。
「翼〜」は投げ出すかもしれぬ。

61 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 00:45
>>59
館シリーズは順番に読め!

62 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 02:30
>>59
館シリーズは「十角館の殺人」から読まんとな(笑)



63 :59:2001/04/16(月) 08:52
右も左も分からないので、とりあえず古本で購入しました。
・・・なので「十角館」がなかったのです・・・。
一応、どれも独立してるということで買ってみたのですが。
せっかくご指摘をいただいたので、十角・水車を探してみます。
それまでに「ロシア〜」を読んで・・・。
・・・まぁどれ読んでも清涼院よりは安心できそうですが(笑)


64 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 11:17
「翼ある闇」は安心できない。
ていうか「十角館」だけ読んで
あとは読まなくていいかも。

65 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 19:05
「十角館」の後に「翼ある闇」読んでバカミスって存在にぶったまげるのも
一興かも。

66 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 23:11
その辺の本屋で売ってそうな
初心者向けを教えてほしいです。

67 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 00:12
初心者向けって、どういう基準で考えればいいと思いますか?
まず思いつくのは「過去の作品を知らなくても楽しめるもの」ですよね。
○○へのオマージュとか、そういうのって構えてしまう気がする。
それから、「古典作品でないもの」かな(時代性とか考慮すると)。
あとは「すっきりとした後味(謎解きを含む)」という感じでしょうか。


68 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 01:20
とりあえず読みやすいものじゃないでしょうか。
クイーンの悲劇シリーズは翻訳が今イチだったし。(面白かったけど)
とりあえず短編集から勧めるのもいいかな、と。


69 :奥さまは名無しさん:2001/04/17(火) 01:37
相手の好みにもよると思うけど…

70 :作家限定で:2001/04/17(火) 11:59
ヴァン・ダインを3冊貸せと言われて、
「ベンスン」「グリーン家」「僧正」を選んだことがある。
クリスティなら、「そして誰もいなくなった」「オリエント急行」「ABC」だった。

71 :71:2001/04/17(火) 15:00
島田荘司からミステリ読み始めようと思って
近所のブックマーケット行ったら
『斜め屋敷の犯罪』しかなかった!これだから田舎は!(ぺっ)
ま、買ったがな(笑)

72 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 18:25
占星術、亜愛一郎シリーズどれか、殺戮にいたる病

73 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 13:52
なにい? 初心者に3冊だとう?
「カーニバル」
「人狼城の惨劇」
「蝶たちの迷宮」
でどないや?

ライオンは我が子を谷底に突き落とすいうからな(笑)

74 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 14:23
「霧舎巧」たんの
キャラ萌え3部作がいけてると・・・・・

自主規制によりフリーズ

75 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 14:58
72うまいなあ。。。

初心者にだったら
「メルカトルと美袋のための殺人」
「空飛ぶ馬」
「ステップファーザーステップ」
自分色に染めてやる…。「日曜の夜は出たくない」も良いなあ


76 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 02:44
「時間割」
「シティ・オブ・グラス」
「バビロンを夢見て」

77 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 03:48
「匣の中の失楽」意外といいかも。


78 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 04:30
本は読むけど、ミステリは読んだことないという人には、
国内だとやっぱり「占星術」と「大誘拐」かな。
これに海外の「女には向かない職業」加えて3冊。

79 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 06:36
>>73 ワラタ

容疑者が2人しかいない
「どちらかが彼女を殺した」なんてどうよ

80 :I社ミステリ同好会:2001/05/05(土) 16:12
今はかなり軽いと感じていますが、やはり最初は軽く読める方が挫折しないで
済むと思っています。今は辛口ワインの好きな人も最初はフルーティなドイツの
白ワインのマドンナ系から入る様に。。。
その意味で
内田康夫シリーズ 特に後鳥羽伝説殺人事件か白鳥殺人事件かな
西村京太郎トラベルミステリ 初期の北帰行殺人事件や下り特急「富士」殺人事件
赤川次郎 マリオネットの罠(大ドンデン返し)
あと藤原伊織 テロリストのパラソルは多くの人に喜ばれました。。。

今は内田康夫・赤川次郎・西村京太郎は残念ながら少し燃え尽きた感じで
読む機会も少なくなりましたが、最初は本当に感激したしそれだけの力もあった
と信じています。その意味でとても感謝している作家の方々です。


81 :FROM名無しさan:2001/05/05(土) 22:20
ほんとのミステリー初心者なら赤川次郎の「幽霊列車」がやはりお勧め!
んでから綾辻行人の「十角館の殺人」か有栖川有栖の「月光ゲーム」なんか
がいいんじゃないかな?

82 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 23:08
西村京太郎の、まだ地名がタイトルになっていない頃のもの。
「黙示録殺人事件」とか「天使の傷痕」とか「殺意の双曲線」とか。

ダメなのは某建築探偵などのキャラ萌え系。
これ読んだミステリ初心者の友人は、同じ人となりもう戻ってはこなひ・・・・。

83 :黒猫缶:2001/05/06(日) 00:00
友達数人に「十角館の殺人」を貸したら好評でしたよ。
そのうちの一人は続編をすぐに買ってくるハマり様。
>>20のような意見もごもっともだけど、これを読んでから外国の古典に
興味を持って貰うという読み方もアリかもしれないですね。
次はアガサでも貸そうかと検討中。

84 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 00:50
「そして誰もいなくなった」を貸してやれ(笑)

85 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 01:23
ミステリはおろか、小説すらも読まなかった友人が
最後まで読んだのは
「霧越邸殺人事件」綾辻行人
「クラインの壷」岡島二人
「鳩笛草」宮部みゆき
「覆面作家シリーズ」北村薫

そのうち、宮部みゆきは文章がよみやすいとのこと。
覆面作家シリーズは女の子向けぽく感じたそうです(そいつは男性)
一番、気にいったの綾辻でした。一晩で読了。
岡島二人もよかったのはよかったらしいんだけど、
たとえば公衆電話が当たり前だったりといった時代性がちょっとぴんと来なかったみたい。

そいつはそこそこミステリが好きになりましたが、
どうしても横文字名前がだめらしくて、今は「館」シリーズと
宮部みゆきの超能力系のやつ(「龍は眠る」)、なぞを読んでおります。

あ、ちなみに流水は挫折しました(笑)
あと、理系だからいいかなーと思った森博嗣もイマイチうけなかったなー。

86 :キッチンタイマー:2001/05/06(日) 01:47
たまにはかっこいい話を読みたいときには
「男たちは北へ」
「カディスの赤い星」
「ダブルオーバック」
読み返したくなるときがあるぐらいですよ。


87 :FROM名無しさan:2001/05/06(日) 03:43
宮部みゆきはかなり読みやすいから初心者にはいいのかも
「魔術はささやく」は自分がミステリーにはまるきっかけとなった本だけど、
すごい面白かったという印象が残ってる。
あとは改訂版で恩田陸の「六番目の小夜子」も読みやすくていい。
あと一冊は新本格系のなかから選ぶとして、法月倫太郎の「密閉教室」を推したい。

全体的に読みやすい本を選んでみた。難しくて途中で投げ出すということがないようにね。

88 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 15:21
既出かもしれないが
笠井潔とウンベルト・エーコで決定。
ミステリは知的じゃなきゃ。

89 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 15:49
十角館のミスディレクションって初心者は引っかからないから驚き半減では?

90 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 01:06
>>89
初心者でなくても引っかからないと思うが。

91 :あみん:2001/05/07(月) 01:23
>>90 無粋な奴だな。

ガチガチの本格(定義はさておき、ニュアンスは分かりますよね?)から読ませるのが一番。
ミステリにハマル人間ってのは、何から入っても結局は「次の作品」を追い求めると思う。

92 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 01:45
こういうスレで不思議なのは、必ず「Yの悲劇」が推薦されて
いる事。そりゃ「Y」は傑作だろうが、やっぱり「X」を先に
奨めるべきでは? 評価にしても、遜色無いわけだし・・・。

93 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 02:01
翻訳物は初心者にはイマイチ、とかゆー意見あったけど、
新潮文庫のクリスティはいいぞ。
ハヤカワに比べたらの話だけど。

ミステリ初心者の友人に、最初に読ませたのが
江戸川乱歩(書名忘れた)と横溝正史「本陣殺人事件」だったなあ。
運良くハマッてくれたが。

94 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 02:03
まったくのミステリ初心者だったら、
赤川次郎「三毛猫ホームズ」シリーズはどうだ?
「推理」から「大運動会」くらいまでは、
わりと読めると思うが。

95 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 02:13
犯人に精神異常者が多いのがどうもな〜 <赤川

96 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 02:24
まぁ「Y」薦めるなら「ローマ帽子」だろう。

97 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 03:02
だから「大運動会」あたりまでだってば<赤川

98 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 06:18
>>90
おれ引っかかってた・・・

99 :黒猫缶:2001/05/07(月) 22:34
私も・・・。

100 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 06:32
ほとんどネタバレ書くのやめい。

初心者はな〜、読書好きかどうかでも薦める作品変わるからな・・・
あんまり読書をしない友人に、短いからと『点と線』(松本清張)を貸したが、
アリバイトリックがよくわからんと言われてダメージを受けたことが・・・

読書初心者には、赤川次郎・横溝正史・江戸川乱歩は入りやすいと思う。
ドラマとかで作中の人物を多少なりとも知ってたりするし。

ミステリ初心者には、やっぱり海外の名作かな?
アガサ・クリスティ、エラリー・クイーン、ヴァン・ダイン、
個人的には、『赤毛のレドメイン家』(フィルポッツ)がオススメ!
ある意味典型的な作品だし、推理小説の罠のハメかたを探偵が解説してくれてるし、
最初に読むにはいいんじゃないかな〜??
短編なら、>>52も書いてる、クリスティの『火曜クラブ』がいいね。

外国作品が嫌だと言われたら、上に書いた赤川・横溝・乱歩が無難かな?
新本格は、クリスティとかクイーンを読んでからのほうがいいような気がする。
『占星術殺人事件』(島田荘司)は凄い作品だから仰天するだろうが、
例の盗作漫画の方を知ってるとな・・・

101 :100:2001/05/12(土) 06:46
3冊勧めるスレだったね、ここ。スマソ。

日本人作家
「三毛猫ホームズの推理」赤川次郎
「八つ墓村」横溝正史
「心理試験」江戸川乱歩

外国人作家
「ABC殺人事件」アガサ・クリスティ
「Xの悲劇」エラリー・クイーン
「僧正殺人事件」ヴァン・ダイン

重複しまくってる作品だけど、初心者に、ってことを考えると、
やっぱり名探偵が出てきたほうが、ミステリーに入りやすいかな、と。
上の作品でダメってことになると、ディクスン・カーとか、
攻め方を変えるしかないかな。
>>100で名前挙げた作品以外で3冊ずつ書いてみたけど、
あまりにも無難すぎるかな?

初心者に我孫子武丸の『殺戮にいたる病』読ませてどんな反応するか、
見たい気もするんだけどね。(笑)

102 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 12:21
「テロリストのパラソル」藤原伊織
「火車」宮部みゆき
「十角館の殺人」綾辻行人

なんかがいいと思う。
最初の2冊を入院した活字嫌いの友達に貸したら、結構気に入ってくれた

103 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 22:11
正直古典は薦められない。
俺でも投げたくなるのあるし。
レドメインは投げちゃいました。
すいません。

104 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 22:45
難しいよねぇ。年齢によっても違うし。
私はSF者だったんで「ミステリーなんて、ホームズやルパン、
乱歩、横溝くらいしか読んでない」っていったら、「御手洗潔の挨拶」を
勧められてそこからはまった。
でも、いま思うとアシモフ(黒後家蜘蛛の会)とか、
山田正紀(人喰いの時代、ブラックスワン)とかすでに読んでた。

私はとりあえず短編集やアンソロジーを勧めてます。
ミステリの「文法」があわない人も結構いるので、
それになれてもらうという意味で。

105 :おたく、名無しさん?:2001/05/13(日) 01:00
竹本健治の「ウロボロス」お薦めかも。

106 :名無しのオブ:2001/05/13(日) 02:50
綾辻の「どんどん橋落ちる」
あ〜ゆ〜の個人的に好きなんだよね
初心者が読んでも面白いと思うし

107 :100:2001/05/14(月) 00:58
>>103
いやまあ、ミステリーは人それぞれ好みありますから。
僕も全ての作家・作品が好きなわけじゃないし。(当たり前か。

女の子には、我孫子武丸の「人形」シリーズ(講談社)がいいかな、とか思う。
赤川次郎も勧めやすい。

108 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 16:20
初心者に勧めるなら西村京太郎や赤川次郎の初期作品でしょ。
三作ということなら
西村京太郎「寝台特急殺人事件」
赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」
山村美沙「百人一首殺人事件」
・・・西京は名探偵シリーズから入ったんだけど、あれはネタバレがあるから。

109 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 16:22
そういう作家で入って本当にミステリー読みになれるの?

110 :黒猫缶:2001/05/31(木) 16:26
「どんどん橋落ちた」は友達に貸したら、面白いって評判良かったよ。
半分クイズみたいな小説だけど、こういうミステリもあるんだと
思ってくれれば幸いかと。

111 :六歌仙の暗号:2001/05/31(木) 16:29
>>109
売れっ子になって駄作書き散らしている作家も、
デビュー当初は注目を浴びる為にクオリティの高い作品を書いていたのだよ。
内田康夫も森村誠一も斎藤栄もデビュー当初は以下省略。

112 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 16:34
それはもちろん知っているけど、今それから読み出した初心者がミステリー読みになれるのかが疑問。

113 :六歌仙の暗号:2001/05/31(木) 16:46
ミステリ初心者ってのは
最初に読んだ作家のその他大勢の駄作どももだんだん読むようになっていって
つまらなさにうんざりしてきて
それで他の作家のやつに乗り換えるってのを繰り返して読書の幅を広げていくものだよ。
例えば西村京太郎のトラベルミステリーを読まなきゃ松本清張も読まなかっただろうし(時刻表つながり)
名探偵シリーズを読まなきゃクィーンもクリスティも読まなかっただろう。
赤川次郎や山村美沙の密室モノを読まなきゃカーも高木彬光も読まずにいたかもしれない。
つまりはそういうことなのだよ。
ミステリ初体験が必ずしもお気に入りの作家と結びつく必要はないのだ。

114 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 17:23
>今それから読み出した初心者がミステリー読みになれるのかが疑問。
別に大丈夫でしょ。
初めてミステリ読む人には古典や新本格の知識だってないんだし。
とっつきやすくてミステリとしてもデキのいいのを紹介すれば問題なし。

115 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 18:56
初心者に「眩暈」を勧めてしまいました。

116 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 19:29
>>1
「Yの悲劇」クイーン
「生ける屍の死」山口雅也
「名探偵の掟」東野圭吾
初心者に読ませてもこのおもしろさは分からないと思うが。

117 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 21:27
各人の趣味に偏った作品選定が多く、いまだ真に初心者の
役に立つリスト呈示がないのが残念でなりません。
そこで私が決定版としてリスト呈示をおこなう次第であります。
一応長篇に限定。

海外作品

・「オリエント急行殺人事件」 クリスティ
アクロイドよりは初心者にはこちらでしょう。「そして誰も・・・」は
アンフェアなので初心者には薦めかねます。

・「Yの悲劇」 クイーン
Xは駄作ですし、国名シリーズはオタク向きで面白くないので
クイーンはこの作品で決まりです。

・「プレーグコートの殺人」
カーの特色のよく出たものを選定しました。「皇帝の・・・」は
傑作ですが、オカルティズムがないのではずしました。

日本の作品

・「本陣殺人事件」  横溝正史
「獄門島」と迷いましたが、初心者には短めで読みやすいほう
をと思いこの作品を選定しました。

・「数の風景」     松本清張
「点と線」もいいですが、時代背景の新しく読みやすそうな
こちらの作品を選定しました。

・「孤島の鬼」     江戸川乱歩
乱歩の長篇1作をあげるならこれしかないでしょう。
ホラーミステリ(変格?)も読んで欲しい意味で選定。

短編は各作家面白いものを書いていますが、一応長篇を
ひとつ読んでからがいいかと思います。
以上異論が出ない妥当な選定と自負しております。



118 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 03:05
「初心者なんですが〜」とかいうくだらないこという人間には何も勧めない。

119 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 05:15
>>118
指導者としての怠慢行為にすぎない 逝って良し!

120 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 13:18
俺の原典。
ジュニア版「Yの悲劇」。
ジュニア版「アクロイド殺人事件」。
ジュニア版「黄色い部屋の秘密」。

121 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 13:21
>>113-114
それらの作家が今も売れているということは、そんなのばかり読んで完結している人のほうが断然多いということじゃないの。
まあそういう人らはこの板には来ないだろうけど。

122 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 13:28
週間文春の20世紀ベストミステリーの上位3作
「大誘拐」天藤真
「火車」宮部みゆき
「マークスの山」高村薫

高村はきびしいかもしんないけど頑張ってもらおう。

123 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 13:35
初心者といっても年齢によるけどね。
消防→ポプラ社版「少年探偵団」「ホームズ」「ルパン」の中から取り敢えず三冊。
厨房→赤川次郎でいい。
硬膏題額→新本格から何か三冊。
砂灰塵→「どぐら」「黒死館」「虚無」。

124 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 13:45
>>121
駄作ばかり読まされても
それで満足するような輩は最初からミステリ読みの資質はないと思うが…

アンフェア読もうがバカミス読もうが社会派読もうが古典本格読もうが
何を読んでも同じ感想「おもしろかった、さあ寝よ」。

125 :犯人は名無しさんの中にいます!:2001/06/01(金) 15:47
「そして誰もいなくなった」:雰囲気への興味
「シャーロックホームズの冒険」:探偵への興味
「Yの悲劇」:論理への興味

126 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 15:56
>>124
量産ノベルスはミステリー初心者用の育成装置としては働くまい。大多数はそこから出てこれない。
新本格の作家や宮部・高村らが量産ノベルスの読者を経てきたとも思えないし。

127 :108:2001/06/01(金) 17:17
>>126
甘いな。学園祭シーズンや何かで作家の講演会巡りをすることだ。
「三毛猫ホームズでミステリのおもしろさを知りました」とか
「昔は西村京太郎にハマっていたんです」とか白状する作家は意外と多い。
ミステリ作家の間で流行っているネタかとも思えるぐらい多い。
第一、俺はあくまで初期の傑作と限定したはずだ。
量産ノベルスの作家というのは基本的に読みやすいから受け容れられる。
そして、ミステリ初心者に勧める作品は傑作である必要は当然だが、
まずとっつきやすくて読みやすいことが求められるのだ。
はっきりいおう。ミステリ史上に燦然と輝く傑作でも、
とっつきの悪い作品を読まされれば初心者はひく。
俺は小学生の頃にクリスティを読んでひいた。(当然ジュニア版じゃないやつ)
おかげで再び海外物に手を染めるようになったのは高校になってからだった…

128 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 17:38
>>127
本当にそうなのなら喜ばしいことだけどね。
80年代のあの新書戦争も無駄ではなかったと。
今までいい仕事をしていた西村、山村。新人で期待されていた赤川、内田。
みんなあのときぶち壊れたからね。

129 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 17:44
>>128
そうか、新書ブームがなければ西村たちも昔のままだったのか・・・
出版業界恐るべし。現在の量産ノベルス予備軍筆頭って誰だろ?

「誰も信じないだろうけど×××もデビュー当初は傑作書いていたんだよ・・・」

130 :ネタスレ:2001/06/01(金) 18:04
有栖川「月光ゲーム」
綾辻「十角館」
森「すべてがFになる」

量産ノベルスはミステリー初心者用の育成装置としては働くまい。大多数はそこから出てこれない。

131 :130 :2001/06/01(金) 18:07
思わず書き込んでしまったが
「10年後には…」スレの方が良かったかもしれない。


132 :名無しのオプ :2001/06/01(金) 18:10
>>130 あるかも。でも、ネタレスだろ?

133 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 18:13
西村・山村・赤川・内田などの量産ノベルスを読みつづけて、そこから他に行かない人間は真性のアホということでいいですね

134 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 10:31
age

135 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 12:27
今なら
創元のフェラーズ、
早川のマゴーン
というのも

136 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 20:51
今まで、ろくに小説も読まなかったけど、
綾辻氏の「十角館」を友人から借りて、見事館シリーズ読破しました。

そんで、次に囁きシリーズ読み始めたけど
なんか、全然、館系と雰囲気違うね・・・。

あと、古きを知ろうと、エラリイ・クイーンの本を一冊手に取ったけど
なんか、翻訳した人がへぼいのか、どうも読みにくい・・・。

館シリーズの次にお勧めなのはどんなん?
読みやすいのきぼん。

137 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 21:23
>読みやすいのきぼん。
西村京太郎・山村美沙・赤川次郎・内田康夫らの初期作品。
読みやすくて傑作揃い。
ただし、量産ノベルス作家転向後の作品を読みつづけて、

>そこから他に行かない人間は真性のアホということでいいですね

138 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 21:28
>>136 ガダラの豚 中島らも
 初心者でも読みやすいし長いけど一気読み間違いなし!!
オカルト 新興宗教 呪術 言霊 連続殺人・・・いろんなものがいっぱい
つまったごった煮本だ!


139 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 22:02
ミステリ好きの母から入門としてもらったのは、エラリィ・クイーン、Jr.(名義)の
「色+動物の謎」シリーズ。ジュブナイルだから生々しい描写とかないので、
そーゆーのがヤな人にはいいかも。
あとは、>>104さんも書いてるけど、アジモフの「黒後家蜘蛛の会」もイイと思います。

140 :136:2001/06/03(日) 22:34
>>137
赤川次郎って初期の頃から量産してたような・・・。
三毛猫ホームズとかがお勧めですかね?
小学生の時に2,3冊読んだだけなのでアレですが、
どうも、感動が薄かったような。
読みやすくて、そこそこは面白かったんですけども。

>>138
参考になります。中島らもね。図書館で探してみよっと。

>>139
海外の作家さんの本って翻訳者によって、かなりアレになりそうな・・・・。
エラリイ・クイーンで「クイーン刑事自身のナンタラ〜」っての
20Pくらい読んだけど、なんか引き込まれなかったな・・・。

たまたま運が悪かっただけかな?


そういえば綾辻氏の本に島田さんが出てくるので
島田荘司って人が気になってんですけど、
関係(モデルになったとか)あるんですかね?

141 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 23:03
>島田荘司って人が気になってんですけど、
>関係(モデルになったとか)あるんですかね?
綾辻の師匠です。

142 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 00:27
>>129
「誰も信じないだろうけど有栖川もデビュー当初は傑作書いていたんだよ・・・」
今でも既にそんな感じ。ああ。

143 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 12:30
我孫子が褒めたんで赤川次郎に手を出したファンと
有栖川が絶賛したんで笹沢左保に手を出したファン、どっちが多いだろう。
(8の殺人、マジックミラー参照)

144 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 12:37
>>129
「誰も信じないだろうけど島田荘司もデビュー当初は傑作書いていたんだよ・・・」

145 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 14:06
このスレみてて、「自分は何から入ったんだー?」と振り返ってみました。

島田荘司「占星術」 綾辻行人「十角館」 森博嗣「すべて〜」

なんか、ミーハー(?)なカンジだけど、入門って意味ではよかったかも。
あと、「占星術」より「異邦の騎士」の方が、わかりやすいので、友人には
あえて「異邦」から薦めてました。(「占星術」、最初がキツかったのって
私だけかしらーん。。。)

>>144
かなり泣けます、それ。。。

146 :黒猫缶:2001/06/04(月) 14:47
>>145
>「占星術」、最初がキツかったのって私だけかしら

読んだ人全員が「電話帳を読まされているみたいだ」(by御手洗)
と思っていることでしょう(藁)

147 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 14:56
占星術、トリック途中でわかったもんで面白さ半減。
でも、もしかしたらパクリ漫画を読んだことがあったかもしれない。
友達に何冊か読まされた覚えが・・・

148 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 14:25
江戸川乱歩の短編集なんか良いんじゃないでしょうか。

あと綾辻行人や我孫子武丸、横溝正史の「八つ墓村」「本陣殺人事件」とか?

149 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 15:05
「コスミック」
「ジョーカー」
「痾」

感想:「これだからマニアってイヤ(涙目)」

150 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 02:54
でも、初心者にはキャラ萌えものっていいかもよ。
慣れてから本格をすすめるべし。

151 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 06:34
初心者なら「かまいたちの夜」で我孫子武丸の存在を認識させて、
そののち速水三兄弟シリーズ3冊じゃ駄目かな?
キャラ萌えも、トリックもあるし、
新本格の中では読ませるから。


152 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 09:22
あげとく

153 :名無しさん@1周年:2001/06/23(土) 16:21
私自身はやっぱり赤川次郎でしたね。中学生くらいだった
もんで。最近人に勧めるのはガイシュツではありますが、
・森博嗣「すべてがFになる」
・綾辻行人の館シリーズ
・有栖川有栖「月光ゲーム」、「孤島パズル」、「双頭の悪魔」
ですね。

>>145
私も「占星術〜」は最初しんどかった。でやっぱり人に勧めるのは
「異邦〜」です。

154 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 04:32
正直、「Yの悲劇」は初心者で子供だったら勧めれないね。
実体験だけど漢字でさえ分からないものがある子供時代に、さらに英語知らないと
納得はできないって。

155 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 21:15
江戸川乱歩「陰獣」「盲獣」「猟奇の巣」だ。

156 :ムルソー:2001/07/17(火) 15:46
<147さんへ 金田一少年事件簿が占星術をパックています。

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 15:56
我孫子竹丸 殺戮にいたる病
浦賀和宏 記号を喰う魔女
積木鏡介 歪んだ創世記
この3冊を薦めれば一目置かれること間違い無し(いろんな意味で)

159 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 16:26
>>143
「8の殺人」を読んだあとに
いきなりカーに手を出してしまいました

160 :( ´∀`)厨房代表@SF板( ゚Д゚,,):2001/07/17(火) 16:36
――――――――――――――
しかし、この板は平和でいいね。「メジャー→本格(→新本格)」
という道筋に異義をとなえる人があんまりいないからかな。
__  __ r――――――――
    ∨   |SFで「本格」とか言おうものなら壮絶且つ不毛な論争が
       .|起こるだけゆえ、初心者は児童書から、となるのもやむなしか。
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  .∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚ ;) < しかもそれでSFとFTの区別とか……。
__ ∧ ∧___ .∧∧|つ∽)_ \_____
  ミ,,゚Д゚彡日 (゚Д゚,,) ∇
ヽ .ミ    ミ ―⊂/   | ―――
  ミ,,,,,,,,ミ   .ヽ(__/ 
 ━┳━    ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄  

161 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 05:47
やっぱり宮部さんじやないでしょうか。
初心者は初心者なりに、そうでない方はもっと楽しめると思うのですが。

162 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 04:15
age

163 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 03:25
あげます

164 :らいつびる:2001/07/20(金) 17:34
「初心者」と言っても、
読書自体の初心者と、
ミステリー初心者にわけて考えたほうがいいのかもしれないね。

読書初心者だったら、短編集を薦めるかな。
例えば「人形はこたつで推理する」とかみたいな軽いもの。
そういうのに慣れたら連城の初期とか。

ミステリー初心者だったら筆力のある作家の長編かな。
「出雲伝説7/8の殺人」とか、
「私が殺した少女」とか。

165 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 14:46
やっぱり初心者には「本格」はつらいかな?
ということで

1.「奪取」真保裕一
2.「秘密」東野圭吾
3.「空飛ぶ馬」北村薫

あたりが軽口でいいのでは? と思うのですが。
慣れてきたところで宮部みゆきを薦めて、さらに島田荘ニで追い討ちをかける。

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :名無しさん:2001/07/21(土) 21:54
ザングヴィル『ビッグ・ボウの殺人』――密室殺人のニ祖
ドイル『ヴァスカーヴィル家のハウンド』――怪奇サスペンスの傑作
クリスティ『オリエント急行殺人事件』――不可能興味
<<張出>>
セイヤーズ『ナイン・テイラーズ』――文学色
ティ『時の娘』――歴史ミステリのベスト

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :円ショップ:2001/07/22(日) 01:49
ライス『スイートホーム殺人事件』
カー『火刑法廷』
クリスティー『牧師館の殺人』

江戸川乱歩『吸血鬼』
有栖川有栖『月光ゲーム』
新章文子『危険な関係』

170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:42
加納朋子、恩田陸ときて、イマドキだったら石田衣良あたりも
入りやすいかも。はやみねかおる、というのもモチロンあり。

172 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:59
>>169
私は昔、全くの初心者に無理矢理『火刑法廷』を読ませたら、エピローグの前で読む
のをやめてしまいました。「だって、犯人とトリックがわかったから、もういいじゃ
ない?」と言って。
というわけで、初心者に『火刑』を進めるのはあまり宜しくないかと。
カーの作風そのものがトリックになっているところもあるし。

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :名無しのオプ:2001/07/24(火) 07:40
初心者はまず短篇から入るのが良いと思われ。
よって「黒後家蜘蛛の会」あたりが良いかと。

175 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 00:54
海外ものだとドイル(ホームズ)→クリスティ→クイーンの順かしらん

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 : :2001/07/25(水) 02:25
折原一を薦めてみた。ていうかかしました。w

178 :名無し:2001/08/18(土) 15:23
まだミステリー読みはじめてから1年半ぐらいかな・・・。
初めて読んだのがバトロワだった。
次はハサミ男。
なんか間違ってる・・・

179 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 15:33
>>178
漏れと一緒だよ・・・・・。
読み始めてからは一年経ってないけど・・・・・。

180 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 05:39
初心者だから
あげとこうかな…。

181 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 10:46
僕も初心者age

182 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 13:02
初心者age

最近ミステリー読み始めたんだけど、
初めて読んだのが、森博嗣の「すべて〜」。
母親が読んでたんだけど、母親言うには「自分には難しかった」らしい。
まぁ、理系人間じゃないと確かにちと読みづらいかも。

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 01:02
俺は十角館から入って
すっかりミステリーに
はまってしまいました。

185 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 23:34
海外の本格に手を出したかったら、
ハリィ・ケメルマン「九マイルは遠すぎる」から

186 :名無しのオプ:01/08/27 14:33 ID:ho2taLRQ
>>182
俺とまったく同じだ

187 :名無しのオプ:01/08/27 16:09 ID:AftUUUkE
予備校時代、ほとんど本なんて読まん友達に
「これ読む?」って貸してあげた小説が
「蝶たちの迷宮」と「匣の中の失楽」。

読み終わった彼は見事、ミステリーマニアになりました。
こんな人もいるんだよ(藁

188 :名無しのオプ:01/08/27 16:39 ID:HJv156f2
>>187
それってどっちが気に入ったわけ?
なんか2冊並ぶと異様だ。

189 :名無しのオプ:01/08/27 17:38 ID:AftUUUkE
>>188
なんと「蝶たちの…」なんだな、これが。
ま、僕らが神戸出身だというのもあったけどね。

190 :188:01/08/27 18:54 ID:HJv156f2
>>189
で、ミステリーマニアになった後もその評価は変わってません
・・・て、んなことあるかぁっ!!(藁

191 :名無しのオプ:01/09/02 02:15 ID:JsPMwsyQ
子供のころからホームズや少年探偵団読んでる人は
どの本でもわりとすんなり入っていけるだろうけど、
コナン世代の人には難しいでしょうね。
ミステリーは三毛猫ホームズしか知らない人も多いですからね。
女性ならクリスティが読みやすいと思います。

初心者は『月光ゲーム』は辞めたほうがいい。マニアックすぎる。
『孤島パズル』のほうがまだいいかな。

192 : :01/09/02 11:41 ID:B5o0JsOk
私が初めてミステリ小説を読んだのは
「バスカビル家の犬」(ジュブナイル版)
「奇岩城」(ジュブナイル版)
だね、奇岩城はその当時ホームズのファンであったために
激怒した憶えがある、それ以来ルパンを読んでない。
後、少年探偵団もので「マガーク少年探偵団」っていうのも
有るんだけど、消防のころ私は
大嵌りしました。。。江戸川乱歩のは
読んでませんけどね;でも、
ミステリ初心者にはマガークとかはお薦めしますね。

193 :名無しのオプ:01/09/02 12:18 ID:fvb/2HGA
「十角館の殺人」
「象と耳鳴り」
「眠りの牢獄」
あたりはいかがなもので?

194 :ほっほ:01/09/07 00:22
 宮部みゆきの。

 ともかく、最後には何らかの救いがあるので安心して読めます。

195 :K:01/09/11 01:04
宮部みゆき(火車)。
読んだ後に、なんともいえない余韻にひたれる感じがよかったです。
ほかに読んだ人も面白かったて言ってました。
ただ、若干ボリュームがあるから初心者にはつらいかも。 

196 :名無しのオプ:01/09/11 16:25
私も最近ミステリーにはまりつつありますが、
きっかけは「かまいたちの夜」でした。
本じゃないけど、ミステリーの空気を味えて
すごく楽しかった。

197 :名無しのオプ:01/09/11 20:50
森氏の「すべてがFになる」はすぐハマった。
わからないけどハマるミステリィです。
あと、大沢氏の「新宿鮫」。
京極氏もいいけど、最初の方の説明ダラダラ感で挫折しそうな人多そうなので初心者には向かなさそう。
あとは・・・・思いつかんので読んだら絶対感動な「アルジャーノンに花束を」。

198 :名無しのオブ:01/09/11 22:00
ヲタってる知り合いに、薬屋と建築と有栖川勧めてみたら見事ハマったらしい…(鬱

199 :名無しのオプ:01/09/11 23:06
>>189
「蝶たちの迷宮」はねーだろ。嫌がらせだと思われなくてよかったな。

200 :名無しのオプ:01/09/11 23:08
>>196
そんなあなたに「殺戮にいたる病」をお勧めします。

201 :名無しさん連続殺人事件:01/09/14 02:07
俺がはじめてはまったのは乱歩の少年探偵団シリーズ(消防のころ)
高校生になって、漫画『多重人格探偵サイコ』にはまっていた時に
雑誌で紹介されていた『殺戮にいたる病』を読んで新本格にはまった。
今まで海外作品ホントに数えるくらいしか見てないけど、
それでもミステリ好きにはなれたので、
「初心者だから〜」と言う理由で海外作品を紹介せんでも良いと思う。
むしろ、初心者だからこそ同じ日本人が書いた作品の方が受け入れやすいのではないかと。

というわけで 3さつ
我孫子武丸『人形はこたつで推理する』(女性なら大抵の人は受け入れれるだろうと思ふ)
島田荘司『斜め屋敷の犯罪』(島田氏は短編から入ると痛い目に会うと思う。
              『占星術』は例のパクリ騒動で作品知らんでもトリック知ってる人いるし
              『異邦の騎士』は御手洗知らんとラストの感動が・・・)
高見向春『バトル・ロワイアル』(1年くらい前に話題になった事だし、
                非本格ミステリも、ミステリのうちだということで。)

202 :名無しのオプ:01/09/29 20:39
初期の頃の井沢元彦なんかはどうですか?
「猿丸幻視行」とか「ダビデの星」とか…
あと二階堂黎人の子供が主人公の短編(題名忘れ!)

203 :名無しのオプ:01/09/30 00:17
うーん、
「乱れからくり」(or「六の宮の姫君」)
「すべてがFになる」(or「時計館の殺人」)
「毒入りチョコレート事件」
味わわせて、楽しませて、唸らせる。

204 :青影 ◆.Sf2RJok :01/09/30 00:54
>203
「六の宮の姫君」は最初としてはちょっとどうかと。それよりだったら
ちゃんと「空飛ぶ馬」から読ませた方が良いと思う。
私は、
「大誘拐」天童真、「魔術はささやく」宮部みゆき、「スキップ」北村薫
あたりを勧めたい。できれば軽い感じの作品から読んでもらいたいな。
とりあえずきっかけなんだから。このぐらいでどうでしょう。

205 :でびぃ:01/09/30 02:22
浦賀和宏、麻耶雄嵩、森博嗣この3人のシリーズ本からはじめると
かなり興味を持ち始めた人ははまるんじゃないかな?

206 :名無しのオプ:01/09/30 11:08

やっぱり「十角館」あたりが、その人のミステリー読者としての資質を見定める目安になると思います。
まずは、読みやすさと、犯人の意外性が最重要。

「十角館」を楽しめれば、次に最近の本格系をすすめてみては。個人的には西澤保彦氏の「人格転移の殺人」や「瞬間移動死体」「彼女が死んだ夜」などがおすすめなんですが。
読ませて「つまらない」と言った友人は皆無です。

国外ものは好き嫌いの個人差がはっきりでるので、やはり
国内からはいるのが無難でしょう。私も国外ものはどうも
合いません。訳にもよりますが・・・。

207 :青影 ◆.Sf2RJok :01/09/30 16:04
>>205
うちの大学の後輩は森博嗣から入りました。
森以外は読んでくれません。
そういう人にはどのような処方箋を与えればいいでしょうか?

208 :名無しのオプ:01/09/30 16:15
綾辻とか、どうして反則もんから薦めるの?
こんなのは定番ミステリなぞらえて
本格マニアになったひとが遊び心で手に取る本でしょ

ネタばれのおそれのある超有名作が先でしょ
アクロイド・X,Y、そして誰も、オリエント、三つの棺、・・・
とっつきにくさうんぬんより後で後悔するから

209 :名無しのオプ:01/09/30 16:33
>208
私は勧められた訳ではないけど、十角館からミステリに
ハマりました。
先入観無しで読ませる本としては良いと思いますが。
マニアになってから読むと楽しめないよ、きっと。

210 :名無しのオプ:01/09/30 17:59
>>208
>ネタばれのおそれのある超有名作が先でしょ

ある意味正しい!
しかし、『ドルリー・レーン最後の事件』はネタばれされていた
にもかかわらず、最後までハラハラドキドキして読めた。
良かったー…。

211 :名無しのオプ:01/09/30 18:43
海外物は訳によってばらつきがあるから
自分が読んで「これなら大丈夫」ってやつを勧めたいですね〜。
リア厨の頃古本で買ったクイーンの国名シリーズ、
訳が古すぎて読み通すの辛かった……
個人的には、宮部みゆきの「我らが隣人の犯罪」とか
若竹七海の「僕のミステリな日常」とか
短編だけどひねりのあるものとか、軽めの連作とかが
とっかかりやすいと思います(特に女の子には)
西澤保彦は「全然わかんない」って言われちゃいました……(泣)

212 :名無しのオプ:01/09/30 18:48
「十角館」を最初に読むと、作家のミスデレクションがわからないの
では・・・。

ネタバレ微妙なのでsage

213 :名無しのオプ:01/09/30 18:55
こういうスレにはヴァン・ダインを勧めてくる人っているけど、
正直、あんなもの読む必要は無いと思う。

214 :名無しのオプ:01/09/30 19:01
>>208

私もそう思います。個人的にミステリーはエンターティメントとしての面白さがあることが、初心者にすすめる上で大事だと思うので。
その点で「十角館」は、マニア化した人からすれば「反則」と
言われる部分も確かにありますが、だからこそ偏見がない初心者のうちに読んだほうが楽しめると思います。
私も上記の古典の名作は「十角館」より前に読んでいましたが、ハマるところまでは行きませんでした。もちろん、好みによる
ところが大きいので、一概には言えませんが。

215 :名無しのオプ:01/09/30 19:29
>213

どうして??確かに読みにくいけど面白いじゃん
2ちゃんねらはヴァンスに厳しすぎだよ
グリーン・僧正だけでなくケンネル殺人事件とかも
構成が巧みで面白いと思わない?

>212
その通りですね。楽しむためにあそこに出てくるくらいの
海外作家の代表作くらいは読んでおくべきだと思う。
ル○○の作者も含めて

216 :名無しのオプ:01/09/30 23:23
「ミステリー学」でもあるんなら、最初に読むべきは
そりゃクリスティなりクイーンなりだろうさ。

でも、一緒にミステリーを楽しんで、一緒に新刊を
待つ友人を作りたいなら、日本人作家の近刊で
いいんじゃないかな。

217 :トッティ:01/10/01 00:48
月並みですけど、やっぱり
『火刑法廷』
『アクロイド』
『オリエント』
『Y』

 ですかね???

ただ、クリスティに関していえば、
私は『葬儀を終えた』が最高に気に入っていますね。
もちろん初心者の方にも、ミステリーの醍醐味を味わっていただけると思います。

 どなたか読んだかたいませんか?

218 :じゃあデルピエロ:01/10/01 01:32
>>217
『葬儀を終えた』じゃなくて「葬儀を終えて」じゃなかった?
訳違いor勘違いならすまん。
この作品は自分も好きだが、初心者向きかというと・・・?
やっぱ、「名探偵、全員集めてさてと言い・・・」みたいな、
ド定番から入った方が、楽しめると思う。
初心者が何を求めるかなんですがね、結局。
私なら、意外な犯人。(納得できる範囲で)

219 :トッティ:01/10/01 03:07
>デルビエロさん

 そうでした!!完全にミスです。『葬儀を終えて』です!
この作品の凄いところっていうのは、第一の殺人と第二の作品とをつなぐ
『必然性』ですよね?!『ABC』や『三幕』あたりに近いかな・・。


>「名探偵、全員集めてさてと言い・・・」

 うーん、そうですね。こういう形だと、何がいいのかな?
やっぱり、みんな集めてっていうんなら『オリエント』かな(笑)??

 初心者向けかどうかはわかりませんが、
他では東野圭吾さんの、『悪意』なんか最高にすきです♪

アレッサンドロ・デルピエロさんは、何をお薦めですか?

220 :名無しのオプ :01/10/01 14:49
綾辻さんなんかはいいけど、「月光ゲーム」とかは今の時代とちと
かけ離れてるような・・・(あんな大学生いるかぁ?みたいな)
海外物も読み慣れないと生活様式などが分からなくて違和感があるのでは?

※よって私のお勧め※
「殺戮にいたる病」
「鴉」
「悪意」

次点「BR」(大学生以下)

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :名無しのオプ:01/10/01 22:14
>207
森氏自ら、作風が似ている、という京極氏の作品を薦めてみてはいかがですか?

私も色んな人の作品を読んでいこうと思い、森→京極→島田(そ)と読んでってるわけですが、
その他のメフィスト作家のも読んでいこうと思い、
とりあえずデビュー作が一番面白そう(面白い?)なので読んでみますが、綾辻作品で一番面白いのはどの本でしょうか(あるいは、一番ハマりやすそうな作品)?

223 :名無しのオプ:01/10/01 22:17
館シリーズを順番に読むのがいいんじゃないの

224 :円ショップ:01/10/01 22:31
>>215 「確かに読みにくいけど」って初心者にそんなもん薦めたらミステリーから
逃げちゃうって。僕はダインの中では僧正が一番好きだけど、初心者には絶対薦めないね。

225 :BS:01/10/01 22:31
このスレでのミステリー=本格オンリーってわけではない。
和ものの傾向はそれなりに広いのに、海外ものが本格偏重
の傾向があるのは面白いね。

私はこんな感じで。

海外
アイリッシュ/幻の女 (チャンドラーの長い別れでも良い)
アルレー/わらの女 (勧善懲悪ばかりじゃじゃないよ、と)
クイーン/Xの悲劇 (XYZ最後と、シリーズものの魅力を知ってもらう布石)

日本
山田正紀/ブラックスワン(和製ミステリーの最高傑作、文章も美しい)
赤川次郎/マリオネットの罠(この時期は文章もストーリーテリングもほんとイイ)
島田荘司/斜め屋敷の犯罪(または綾辻の霧越邸)

短編集
江戸川乱歩傑作集(新潮文庫、だったっけ。価格もボリュームも手頃)
亜愛一郎の狼狽(アイデアの宝庫)
レンジョウミキヒコ/戻り川心中(歴史ミステリでもある)

叙述トリックやモロパロはその後でイイでしょ。

226 :名無しのオプ:01/10/01 22:51
人それぞれ趣向もいろいろだけど
メフィスト連中をダーッっと薦めるのだけは・・
やめといたほうがよろし

227 :名無しのオプ:01/10/02 00:09
>226
同意
地雷原に足を踏み入れるようなもの

228 :名無しのオプ:01/10/05 08:36
age

229 :名無しのオプ:01/10/05 10:01
私はハードボイルドが好きなので
原ォ「私が殺した少女」←何回読んでも面白い!
馳星周「漂流街」←不夜城より面白い!
藤原伊織「テロパラ」←異論がありそうですがやっぱり面白い!

原ォや藤原伊織のように直木賞や乱歩賞など冠がついていれば
興味を持ってくれそうなんですが。
もう一冊追加するなら「カディスの赤い星」かな?長いけど。

230 :名無しのオプ:01/10/05 23:45
メフィストでお勧めするのは0回と1回受賞者までです。

231 :名無しのオプ:01/10/06 12:55
初心者には文体にくせがなくて読みやすい
宮部みゆきとか東野圭吾とかがいいんじゃないかなー。
「我らが隣人の犯罪」「ステップファーザー・ステップ」「眠りの森」
あたりが初心者向きなのでは……ちょっと女性向けラインナップだけど。
個人的には、京極とかは初心者には……厚さで引くでしょ。

232 :名無しのオプ:01/10/06 22:26
「人形はこたつで推理する」我孫子武丸
「マリオネットの罠」赤川次郎
「クラインの壺」岡嶋二人

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :名無しのオプ:01/10/11 22:11
age

235 :名無しのオプ:01/10/12 13:06
東野圭吾の中から一冊勧めるとしたらどれがいいでしょうか?やっぱり放課後?

236 :名無しのオプ:01/10/12 16:43
私なら「秘密」

237 :名無しのオプ:01/10/13 12:25
2種類の「初心者」がいるようだ。
「読書初心者」と「ミステリ初心者」。

238 :名無しのオプ:01/10/13 12:28
「ドグラ・マグラ」でキティ化。

239 :名無しのオプ:01/10/13 12:38
相手の趣味嗜好もあるから難しいよね。
派手な仕掛けに重きを置く場合>カー、島田荘司、綾辻行人
パズルの楽しさに重きを置く場合>クイーン、デクスター、うーん法月か有栖川?
話の面白さに重きを置く場合>クリスティ、宮部みゆき、北村薫
とか。
「このミス」と早川文庫のガイド渡しちゃった方が早いかな

240 :名無しのオプ:01/10/13 12:47
自分の読書暦で言えば
1.「魍魎の匣」・・・プロットがすごいと思って以降ミステリにはまる
2.「占星術殺人事件」・・・トリックがすごいと思って同上
3.「双頭の悪魔」・・・ロジックがすごいと以下同じ

海外はやっぱ
「Yの悲劇」「オリエント急行」「アクロイド」じゃないですか?
国名シリーズは初心者に勧められん。「双頭」よんだあとならOK。
翻訳は絶対新潮文庫が読みやすい。早川や創元は眠くなる。

241 :名無しのオプ:01/10/13 12:49
映画「犬神家の一族」
映画「オリエント急行殺人事件」か「ナイル殺人事件」
DVD「天地茂の明智小五郎シリーズ」

いや、マジで。

242 :名無しのオプ:01/10/13 13:48
初心者にお勧めできる京極作品。
ウブメ・・・短いし、これなら多分。
魍魎・・・まだ大丈夫。面白いしね。
百鬼徒然袋(雨)・・・短編だし大丈夫でしょ。

あとは努力次第だ。頑張れよ。

243 :名無しのオプ:01/10/14 01:59
>242
百器は確かに初心者には読みやすいと思うんだけど、
そこまでのシリーズ(ウブメから宴まで)を読破しないと
読まない方が良いと思う。
やっぱいろいろ・・・・ね(ワラ

ちなみに、私は島田・麻耶・有栖川・京極を同時進行で読んでた。
或る意味妙なのよね、私。

244 :名無しのオプ:01/10/14 16:01
殺戮にいたる病ってそんなに面白いの?

245 :名無しのオプ:01/10/14 18:36
>244
ラスト1ページで「ふざけんなー!」って人と
「やっぱりね。それくらい読めてたよ」って人と
「そうだったのかー!」って人にくっきりと……私は好きです。驚かされたし。

246 :名無しのオプ:01/10/14 18:57
私はモロにネタバレくらってから読んで後悔したクチ。
どこかでトリックを耳にしてしまわないうちに読んどいた方がいいかもです。

247 :名無しのオプ:01/10/14 18:58
古本屋でチョと立ち読みしたとき、エログロシーン気持ち悪かったよ。
面白いのかねぇ?

248 :名無しのオプ:01/10/14 20:27
スカトロが苦手な人は避けた方がいいかもね。

249 :訂正!:01/10/14 20:28
スカトロ→スプラッタ

250 :名無しのオプ:01/10/15 00:42
>249
それほど意味が変わらないのがおもしろいと思います。

251 :さすけ:01/10/15 08:49
我孫子でおすすめは『探偵映画』。
って、これってミステリーじゃないかな? 人死なんし
赤川はヤだけど読みやすいのがいいなら、初期の頃の我孫子がおすすめ。

島田(そ)だとやっぱり『占星術』なんだけど
薦めた人は必ず挫折。
最初の40ページ読めれば後は読みやすいんだけど、
そこまでたどり着けないらしい。

252 :244:01/10/15 18:52
古本屋で占星術と一緒に殺戮買ってきました、それで今の所殺戮だけ読み終わりました。
意味が分からなかったので少しずつ読み返してみたらやっと意味が分かりました。
理解した事が正解なら初心者らしく見事に騙されました、しかし本当に理解出来てるんだろうか…。
文章自体は凄く面白かったです、多分こんなに早く小説を読み終えたのは初めてです。

昨日読み終えたXの悲劇は訳のせいかとてつもなく読みにくかった…。
ただの感想なのでsage

253 :名無しのオプ:01/10/15 19:41
スカトロはOKなんだけどスプラッタはNGだなぁ。

254 :名無しのオプ:01/10/15 21:57
>>251
私は「占星術」は「初めの40ページ、
オレを友達と思うなら我慢して読んでくれ!」と言って貸します。
みんな我慢して読んで見事にはまってくれました(笑)
勿体ないですよね、あれで挫折しちゃうのは。
「探偵映画」も、読後感はまぎれもなくミステリだと思いますよー。
初心者の子に見せたら喜んでくれました。

255 :名無しのオプ:01/10/16 22:22
>254
既出中の既出だけど
マガジン読んでるかどうかも要確認。

256 :ひろ:01/10/18 01:18
私も、最初は東野圭吾からミステリーにはまりました。
彼が初心者には一番手っ取り早いと思います。
今まで、ミステリーなんて読まない子に、東野を勧めて、
ほとんどミステリーにはまりましたよ。
綾辻って好き嫌いがはっきりしてますね。
私は、かなり好きなのですけど。

「仮面山荘殺人事件」 or 「変身」東野圭吾
「柔らかな頬」桐野夏生
「アルバイト探偵」大沢在明

私もまだまだミステリーを読み出して、日も浅い
ので、まだまだ、ここで紹介された作品でも読ん
でみようと思います。

257 :名無しのオプ:01/10/18 01:39
>>256
『柔らかな頬』は駄作だから、初心者には薦められんぞ。
あと、大沢在昌ね。

258 :hiro:01/10/18 18:07
あ、すみません。。在昌でした。
「柔らかな頬」は結構好きなんですけどね〜〜
桐野夏生なら、「OUT」とかのほうがいいですかね?
また、色々教えてくださいね。

259 :名無しのオプ:01/10/19 16:35
age

260 :名無しのオプ:01/10/22 17:20
カーニバルイブ
カーニバル
カーニバルデイ

261 :ノーム:01/10/22 20:09
「赤いこうもり傘」赤川次郎
「人間豹」江戸川乱歩
「顔」シドニィーシェルダン

262 :257:01/10/23 03:12
>hiroさん
桐野夏生の作品は全部読んだけど、個人的には『顔に降りかかる雨』を薦める。
講談社文庫から出とる。

最近出たお薦めの本だったら、雫井脩介の『虚貌』(幻冬社)かな。

263 :デルピエロ(ステハンです):01/10/24 07:36
トッティ
>デルビエロさん

264 :デルピエロ(ステハン、ごめん):01/10/24 07:43
上のミス、ごめん。
さらに>トッティさん
ものすごい遅レスでごめん。ここ、たまにしかこないから、書き込んだの忘れてた。
私の場合、小学生の頃から量は読んでますが、すぐに忘れてしまうので、お答えが・・・
ちなみに私の場合、ホームズやルパンになじんだ頭でクリスティに行ったので、
きれいにひっかかりました(楽しめました、か)
それからクィーン等の論理面へ。中学はじめの頃、遠い昔だ(笑)。
回答になってなくて、重ねて失礼。

265 :名無しのオプ:01/10/31 21:51
262に同感かな・・・
私も「顔に降りかかる雨」で、桐野夏生にはまりました。

266 :名無しのオプ:01/12/03 12:37
salvage

267 :名無しのオプ:01/12/14 01:11
1  ハサミ男    殊能将之
2  七回死んだ男  西澤保彦
3  11枚のとらんぷ 泡坂妻夫
次点 放課後     東野圭吾

読みやすさと面白さを考えて選んでみました。

268 :名無しのオプ:01/12/23 17:03
はさみ男いいね〜〜

269 :名無しのオプ:01/12/23 17:22
相手にもよるが、敢えてクイーンを…
1 Yの悲劇
2 エジプト十字架の謎
3 オランダ靴の謎

本を全く読まない友人に「十角館の殺人」を薦めたが、漢字が読めないと言ってた…

270 :名無しのオプ:01/12/29 20:50
ねつてつ 前頭葉腐ってるんだって?ばかオッサン

271 :名無しのオプ:01/12/31 09:14
ミステリ初心者にはとりあえず綾辻読ませたら驚いてくれます。

でも俺もとアンチミステリで、最初に読んだミステリは流水なんだけど。
素人にこんなもん読ませるバカもいる。

272 :名無しのオプ:01/12/31 10:20
クイーンとかクリスティーとかヴァン・ダインとか読まないで「十角館」読んで面白いのか?

273 :名無しのオプ:01/12/31 15:38
俺が一番最初に読んだミステリ「十角館の殺人」なんだけど、
当時まともに小説を読んでなかったので、本土の章を飛ばし読みしてたらラストでえらいことに。
泣ケタヨ。

274 :柏木美南:01/12/31 16:02
今のティーンズさんの中では
金田一少年 → 霧舎 → 綾辻 →島田 というパターンもありえそうだが

とりあえず「ニューウエイヴ・ミステリ読本」を渡そうか

275 :名無しのオプ:01/12/31 16:04
>>272
面白い

276 :射精魔神:01/12/31 16:09
>272
「十角館の殺人」を初心者に勧める場合は、まずルパンシリーズを読ませたほうが良いのでは?
そうすれば「守須」=「ルブラン」と勝手に思い込んでくれるので、よりいっそう楽しめると思います。

277 :名無しのオプ:01/12/31 17:07
|\
     _       | |      _
     \\     | |    //
      \\    | |   //
        \\  | | //
         > ´ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /           \
      /              \
      /                \
     |                  |
     |   ○    / ⌒ヽ  ○   |     そうでもないよ
     |        | __, |      |
     |        |    ,|      |
     |        ヽ、_ノ      ノ
     |                 ノ   _
     |       ●  ●    ∠-―⌒ `ヽ
     |                        )
     |         ●         __;;;;-''
     |                  |
     |                  |
     |       ●  ●      |
     |                  |
     |         ●        |
     |                  |
     \                 /
       \               /
        \            /
          \         /
           `ー―――‐'´

278 :名無しのオプ:01/12/31 19:48
そ、それは激しく。。。(TT)>276

279 :名無しのオプ:02/01/03 18:46
今号の「ザ・スニーカー」で、「ザ・スニ的ミステリガイド 名探偵にロックオン!」
という初心者向けの企画が。
好きな名探偵というアンケートなど、泡坂妻夫がブラウン神父を、小林泰三がベイリを、
ととっても解りやすい。

280 :名無しのオプ:02/01/03 23:04
>245
殺戮に至る病。
怒る人と、オチを読み切る人と、びっくりする人の他に、
途中でオナニーしちゃう人がいるそうです。

281 :少しワカメの奴:02/01/03 23:35
ハサミ男はいいね。

ただ若い奴には占星術はきびしいかもね。
出だしがどうのこうのより、時代が古めだというのと、
派手な場面がほとんどないということ。
途中で退屈しないのがよいかと。

282 :名無しのオプ:02/01/03 23:46
>>281
しかも若い奴は先に金田一少年読んでるしな >占星術殺人

283 :名無しのオプ:02/01/04 00:57
星降り山荘の殺人を読みなさい。
ロートレック荘事件を読みなさい。
双頭の悪魔を読みなさい。

284 :名無しのオプ:02/01/04 02:43
>283
双頭の悪魔は良いですな。適度にビックリ、適度に小説。
でも「双頭の悪魔」を読むためには一応前2冊を読まにゃいかん。
ってことは、学生アリスだけで3冊埋まってしまったぞ〜。

285 :円ショップ:02/01/04 04:46
>>283 星降りはどうかなぁ?

286 :名無しのオプ:02/01/04 12:34
小生の読書歴からいうと、ポプラ社の乱歩シリーズ読破後は
『三毛猫ホームズの推理』をきっかけに赤川次郎にはまり、物足りなく感じ始めると
西村京太郎や山村美紗の初期作品へ
これで大人向けの小説に馴れた後、ハヤカワや創元の海外物へという感じだった。
ということで読書初心者へのお薦めは
『三毛猫ホームズの推理』(赤川次郎)
『花の棺』(山村美紗)
『殺しの双曲線』(西村京太郎)

287 ::02/01/04 21:46
『ミステリ・オペラ』
100ページあたりまでいきました
もう、いやになってきました
最後までいったほうがいいですか?

288 :名無しのオプ:02/01/04 22:46
私が薦めるなら大体次の三系統から一冊づつ

サクサク読める
「木曜組曲」恩田陸
「僕のミステリな日常」若竹七海
「月曜日の水玉模様」加納朋子

こってり血なまぐさい
「ハサミ男」殊能ナントカ
「夏と花火と私の死体」乙一
「黒祀の島」小野不由美

ジュブナイル風味の
「僕の殺人」太田忠司
「タイム・リープ」高畑京一郎
「名探偵に薔薇を」城平京

289 :名無しのオプ:02/01/04 23:35
>>288
読書初心者用? ミステリ初心者用?
『夏と花火と私の死体』はミステリーとして薦めるのか?

というか殊能将之を殊能ナントカと書く奴にミステリ薦められても(w

290 :名無しのオプ:02/01/05 01:05
>>283
星降りは他の作者のシリーズものを何作か読んでからのほうが楽しめると思う。

291 :名無しのオプ:02/01/05 18:05
鮎川哲也篇「本格推理マガジン 硝子の家」を初心者に奨めてみるのはどうだろう?

292 :名無しのオプ:02/01/05 18:06
↑スマソ、鮎川哲也編だ

293 :291:02/01/05 18:18
↑スマそ。鮎川哲也編

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)