5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森博嗣はどうですか

1 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 02:11
新シリーズ2巻まで読んで
もう読まなくてもいいかなと思ってるんですが

2 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 02:16
>1
正解です。

3 ::2000/08/17(木) 02:36
擁護派、否定派双方の意見求む

4 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 02:42
擁護派、というか旧シリーズは好きだったんですが、
最近は出すもの出すものどんどんつまらなくなってます。
キャラ萌えでも出来なければ読まなくていいです。
私も次あたりそろそろ買うの止めようと思ってる。

5 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 02:55
旧シリーズは例のコンビの掛け合いだけでも
読んでて楽しめたんだけど(事件そっちのけで)、
新シリーズはそういうのがないからなのか面白くない。


6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 03:08
三角関係なんか興味ねーよ
新シリーズ、うざい

7 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 03:39
新シリーズはキャラ作り込みすぎで引く。
あまりに漫画チックで、ライトノベル的というか…。

8 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 04:00
この人のってだんだんおもしろくなくなる。
もう読めない。

9 :結局:2000/08/17(木) 04:19
たいていの森ファンは旧シリーズ擁護で、新シリーズは不可ってことで
良いんでしょうか?私もそうなんですが。

10 :名無しさん@ちんこムギュ〜:2000/08/17(木) 04:55
>9
同じく旧シリーズのみ擁護派〜。
新シリーズはもうここらでやめたほうがいいような気がするなぁ。
期待していただけに残念だった・・・。

11 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 05:58
新シリーズも好きだけどなぁ。
ただし「ミステリィ」として好き、というよりは、
7さんの言うように漫画チックでライトノベル的な
キャラの作りこみを面白がってるっていうかんじ。
…それがなくなったら、うん、読まないかも。
今はまだ読むよ。なので新シリーズ擁護派。

12 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 06:08
オフィシャルサイトによると、
旧シリーズ:S&Mシリーズ
新シリーズ:Vシリーズ
だとか

S&Mは犀川&萌絵らしいが、Vとはいったい??


13 :名無しさん:2000/08/17(木) 06:47
NECの昔のパソコンでは?<V


14 :ギコマギー:2000/08/17(木) 13:41
VENICO
紅子

のVらしいですよ・・・

15 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 13:51
>>14
そういう発想がよけい寒くしてる。

16 :???????????I???????:2000/08/18(金) 00:46
密室うぜー
恐らく推理小説ではないよ

17 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 01:25
タイトルがダサい

18 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 01:31
そもそも「理系ミステリー」って何だよ。
考えれば考えるほど苦笑。

19 :>18:2000/08/18(金) 01:40
まったくその通り。
ネタとしか思えない。>理系ミステリ

森はもう書かなくてよい。資源の無駄遣い。

20 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 02:33
ただの学者やってろ

21 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 06:52
森って、学者としてはどうなんだ?

22 ::2000/08/18(金) 10:47
Vシリーズに対して森は「キャラ萌えに見せかけて・・・」とか言ってるけど、
キャラ萌え以外の何者でもない。
「百年密室」の方はどう?俺としては
旧シリーズ>>そして二人>>>百年>>>>>>>>>>>>新シリーズ
って感じなんだけど。

23 :>22:2000/08/18(金) 11:58
まったく同意。

つーか新シリーズは特に書きたいことも無いようだし、
もはや年金でしょ。

24 :折原浩平:2000/08/18(金) 12:51
そして二人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>SM>V>100年
かなあ。
「そして二人だけになった」は別格だなあ。俺の中では。

25 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 14:41
「そして二人」はよかったね。最後の方アタマ痛くなったけど。



26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 18:41
この人は大学の外の風景は見えないのかもしれない。
新シリーズと旧シリーズではキャラ造形のリアリティに圧倒的に差があるもん。
ダーティなキャラも、逆に普通のサラリーマンなんかも、書けないだろうなぁ。

27 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 19:43
>.21 この世界でトップって自称してるよ、日記で。

28 :恋之坂ナイトグライド:2000/08/18(金) 22:45
森っぽく無くて良かったよ。

今号の「メフィフト」で、立ち読みしてみたけど短いし。

微妙な味わいが良い。

29 ::2000/08/19(土) 00:55
そして二人はラストがちょっとね・・・。
まあ、あそこを嫌がったら森博嗣の本は読めないのかもしれないけど。

30 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 03:16
「恋之坂」、わたし全然意味がわかんなかったよ。
話の筋が追えなかった。
しかし28さんの書き込みを見てもう一回きちっと
読もうかな、と思った。
Vシリーズは、まだこれって前フリでしょ?
と自分に言い訳しつつ読みつづけ、買いつづけてしまう。
なんだかんだいって期待してるのか。
そんなわたしは実は短編集が一番好きだったりして。
「まどろみ消去」と「地球儀のスライス」。


31 :名無しさん:2000/08/19(土) 04:16
少年ジャンプ

32 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 04:34
シリーズを通しての大掛かりな仕掛けがあると勝手に信じて犀川萌絵シリーズを読破。
有限と微小のパンでいいようのない脱力感におそわれる。
もう二度とこいつの本など読むものか!と決意する。

しかし、「女王の100年密室」「黒猫の三角」の悪評を聞き、
どれだけダメなのか確かめたい狂この頃。



33 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 04:44
>>32
> シリーズを通しての大掛かりな仕掛けがあると勝手に信じて

同じく(笑)。
作者としては萌絵(と犀川?)の人間的成長を描いていったらしいけど、
最初があまりにもアレだし。
犀川の方は、単に萌絵に染まったってだけの変化にしか思えんかったし。

34 :名無しさん:2000/08/19(土) 14:39
犀川の二重人格的設定はどこにいったんだー!

35 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 16:19
え! そうだったんだ…。
なんか先読む気が失せてしまった。そこに魅力を感じてたのに。

36 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 16:47
33の記述を読むかぎりだと、なんかFF8みたいだな……

37 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 16:52
Fが面白くて、二作目を買ったらちょっと・・・だった。
それでも手に取った三作目はなかなか読み進まなかった。
うーん、最後まで読んだほうがいいかな。
それともFの面白さだけ記憶しとく方がいいかな。


38 :>37:2000/08/19(土) 21:20
あれ?Fが第四作なの知らないの?

39 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 22:20
何回も書いてることだけど、犀川シリーズはつまらなかった。
ノン・シリーズは良いと聞いたよ。でもその悪印象のせいで
読めないでいる。

40 :あまり関係ないが:2000/08/19(土) 22:44
竹内義和の写真を見て森と間違えた。

41 :ねつてつ:2000/08/20(日) 18:39
さて、イロイロ言われていますが、実は上手くなってきてるのか?とか思う。
いや、ミスディレクションとか、伏線とか、ミステリの技術は、ついてきたかも。
そのかわり、話が全然面白くなくなった新シリーズ、どうなることやら…

42 :名無しさん:2000/08/20(日) 19:28
>38
普通は出た順番だよ?


43 :>42:2000/08/20(日) 21:54
うん、そうなんだけど森は「冷たい」「笑わない」「詩的」で小説をどう書くかを、試していたわけだ。

で、講談社サイドではインパクトを狙って「F」が面白かったので第一作として発行と成った訳。
お判り?

説明している俺がさみー(T_T)

44 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 00:26
ミステリ住人ではないのですが、文庫立ち読みして今、読んでます。
(4日で「詩的」まで読了)
トリック・キャラ論は皆さん詳しいので略。
解説にあった、「工学部版動物のお医者さん」として、
オイラは第一シリーズを楽しもうとも思ってるんですけど。
当時、十年前は農獣医学部だったんでなんで「動物」のウチネタ面白かったんですが。
工学部の方の第1シリーズの感想はどうですか?
アカデミズムからまるで離れた仕事に就いてるので、
研究室時代が懐かしいです。


45 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/21(月) 02:52
買うだけ買ってあとはなんか読むのが後回しになっちゃいます。
好きなんだけど…。よーするにマンネリ化なのかも…。

46 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/21(月) 02:59
「森の話題はライトノベル板に逝け」


47 :>46:2000/08/21(月) 03:38
ライトノベル板の住人が迷惑すると思うぞ。

俺はミステリ板の人間だが。

48 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 00:27
博嗣たん…ハァハァ…

49 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/22(火) 01:12
マ、マガタ博士ー・・・・
ウッ! ピュピュ・・・・・。


50 :しかし:2000/08/22(火) 03:21
マガタ博士の変わりっぷりは反則のように思える。
あれって演技力も天才ってこと?

51 :>50:2000/08/22(火) 06:55
両極に存在することが、可能だからです。

さむっ。

52 :書店員:2000/08/22(火) 09:57
>44
買わないで立ち読みですか?図書館行って下さい。迷惑です。

53 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/22(火) 16:04
「そして二人だけになった」
ラストが結局、よく判らなかった。

54 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/28(月) 00:21
age

55 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 05:11
ギャグのセンスは0だと思う。

56 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 15:39
>55
激しく同意

57 :麻耶信者XX :2000/08/28(月) 15:50
理系人間の感性が(そのイヤらしいところも含めて)よく書けてるので
個人的には○、というか、こういうミステリもあってもいい、という感じ。

ただ3冊以上読むのはつらいな、さすがに。

58 :麻耶信者XX :2000/08/28(月) 15:54
57に補足。
オレは最初の3冊を読んだが、全部肌合いが同じなんだな。
なんか工場で生産された大量生産品という感じ。
だから、2、3冊読むのはいいが、それ以上は吐気がして読めない。

やっぱミステリは家内制手工業、というか手作りのやつがいいやな。



59 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 00:24
やっぱミステリは家内制手工業

こういうところが理系人間の感性?

60 :森、曰く :2000/08/29(火) 06:19
「小説家には、2タイプがあるようです。一生で、一冊を残そうとするタイプと、一生で、全体を一冊とするタイプです。
森は、後者のタイプです」

ちったあ、本気だせや。

61 :ナンダカンダ :2000/08/29(火) 07:28
ナンダカンダいってこれだけシリーズ
を読まれる作家なんてあんまいねーぞ。

62 :よくしらないけど :2000/08/29(火) 13:17
森ミステリって、読まれてるの?
売り上げランキングの上位で見た覚えがないんですが。
単に丁度見てなかった時期にのってたのかな。
京極は何度か一位に君臨しているのを見た事があります。

63 :麻耶信者XX :2000/08/29(火) 19:52
>>59
家内制手工業つー表現は適切でなかったかもしれん。スマソ。

言いたいことはこういうことだ。つまり森の最初の3作「F」「冷たい
密室」「数学者」と、えーとたとえば島田荘司の最初の3作「占星術」
「斜め屋敷」「死体の飲んだ水」を比較してみれば、島田が作品毎に新
たなチャレンジを行ってるのに、森はあまりにも大量生産トコロテン方
式で量産してるのが明らかだろう。志のあるなしがはっきりあらわれて
いる。
別に島田を全面肯定するわけじゃないけど・・・

64 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 20:20
>62
売れてます。新刊は書籍部門でトップ3には確実に入ります。

65 :59じゃないけど :2000/08/30(水) 09:23
>63
『冷たい密室』はともかく、少なくとも
Fと笑数は創作に思想があると思うよ(笑)

Vシリーズはキャラ先行っぽいけど。
笑数の逆トリックとかわかってんの?

66 :>65 :2000/08/30(水) 09:59
森に思想なんかあるわけねえだろ。

興味のある奴は古本屋でゲットすべし。
100円で買える。

67 :>65 :2000/08/30(水) 10:17
逆トリック・・・(笑)

68 :>65 :2000/08/30(水) 18:31
あれは思想じゃなくてオタ妄想(笑)

69 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 18:37
>>64
週間売り上げでトップ3に入っても売れてる証拠には全然ならない。
ノベルスは瞬間風速的に売れるから。
いつか倉坂鬼一郎が自分のノベルスが紀伊国屋の週間ベスト7位に入っ
たといって掲示板で驚いていた。倉坂程度の売り上げでもベスト10に
入るのだからあとは推して知るべし

70 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 21:25
でもたしかに森は売れてるみたいですよ。
京極には遠く及びませんが。
というか、本人の成金ぶりが日記で伺えるのがすごい。


71 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 01:34
典型的なナルシストだと思うのは、俺だけか?

72 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 02:26
「逆トリック」って言葉、久々のお笑い単語だと思う。
なんか、ものすごい仕掛けがあるのかと思ったのに・・・・・。

今後、作家のミスや、ダメ極まりないトリックを見たりしたら、
逆トリックだ1と思うことにします。

73 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 03:27
逆トリックって、

「ば〜か! ネタなんだよ!なにマジレスしてんの!?」

に似てるな。

74 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 03:42
清涼院流水は存在自体が逆トリックです。

75 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 04:24
>73
まったく同感。

>74
そう思えば心もやすまるか。
「なんだ、厨房か」と思えるもんな。

76 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 06:57
森博嗣という作家は基本的に、一般的なものの裏をかいているだけではないかと思います。
わからないようにそれをするとカルトな凄い作家になることもあるんでしょうけど、
彼の場合、「裏をかいているんだよー、すごいでしょー」という主張のがわかりやすいから、
純粋な少年少女たち(藁)は「そうなんだ、すごいなー」と思ってしまうわけです。
とかいいつつ、俺も最初は凄いと思ってしまった純粋な少年です(トホホ)


77 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 10:37
私は理系大学院生なので
実際に身の回りに国枝助手のような人がいます
と、それだけで犀川・萌絵シリーズを買っていたのだなあと
黒猫の三角を読んだときに思いました。
森氏はモデルのいない人物はかけないのでしょうか。
そのへんが妄想くさいと言われるとこかも。
あと、浮遊工作室はよかったのですがそのあとでた日記本のさむさに
心のそこからギブアップしました。と、同時に
科研費取れないような研究は意味がない、と読み取れる記述を発見し
生物系貧乏研究室の一員として反感を覚えてしまいました。
作品は作者から独立して評価されるべきとはわかっているのですが...

78 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 11:56
>>77
自分の書き込みかと思いました…(一度使ってみたかった)。
うちの研究室は貧乏ではないですけど。
あまりに身近な世界なのでキャラ萌えはできないです(笑)。
まだ「F」しか読んでませんが、エンタテイメント性はあって面白かった。
そしてネット上の日記でへなへな。

79 :叩かれるだろうか? :2000/08/31(木) 13:49
逆トリックって何ですか?


80 :>79 :2000/08/31(木) 14:06
森博嗣の妄想(orハッタリ)です。

81 :>79 :2000/08/31(木) 14:08
ここを見るのだ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=959879928
「誰にもわからない」が結論かな?

82 :79 :2000/08/31(木) 16:06
>80、81
ありがとうございます。
何となく雰囲気と理屈は判った様な気がします。
ただ、私には絶対に合わないのは確信しました。

83 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 16:27
砂糖もミルクも入れないコーヒーはまずいと思います。

84 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 15:42
でも、いつか傑作を書く可能性のある作家でもある。

85 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 00:49
「F」を読んだだけで、もうこのシリーズ買わなくていいや、と思い友人にあ
げたら、その友人がものの見事にハマってしまった。何か罪悪感が・・・。

86 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 02:01
頭は切れるが、気質は厨房。
よくも悪くも大学の先生やね。

87 :>84 :2000/09/02(土) 04:21
人間的に成長した(広がりを得た)森なら、買いだな。
でなきゃ「それがミステリィです」と呟き続ける耄碌爺だ。

88 :ねつてつ :2000/09/04(月) 11:00
えーと…
一言で言い表すならば
「自分のことを頭が良いと思ってる人を自己満足させる小説」
みたいなー

89 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 12:46
森ミステリはミステリじゃありません。
そもそもあれを推理小説として読むのが間違っている。
あれは会話を楽しむべし。

>>83
砂糖やミルクを入れたコーヒーのほうがまずいが・・・。
缶コーヒーしか飲んだことないんじゃないの?


90 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 13:15
この人って京極に似てると思う。理系ミステリというより、哲学ミステリって感じで。
衒学的なロジックの比重が大きい反面、人間や社会の生々しさとかにフタをしてるので
その無菌室的な頭でっかちさはオタク受けすると思う。
人気の原因はそこらへんではないかと分析してるのですが。

91 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 14:24
エンタテイメントなら、そもそも色んな物にフタをしなきゃ成立しないやね。
衒学的な話も、一般人が知らない難解な捜査手法を並べ立てるのと同じ、小道具のひとつでしょう。
森を読んでる人は自分が頭が良いと思っているとか、HPを作ったりファンクラブに入ったりする一部のファンだけを観察した結果の、考え過ぎだと思う。
単に、他のより面白いから読まれているのでしょう。

うちの両親(50代の真面目なサラリーマン)も前シリーズは読んでたし(笑)


92 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 16:21
犀川の態度にムカつきつつも少しづつ一般人に近づいてるので前シリーズは読んでた。
『自分は頭がおかしい』とかんなんとか言ってた時点で破りそうになってしまったけれど。

どうでもいいけど日記を出版って……ビジネスっていうか…誰が買うの?あんなの。信者か。

93 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 17:05
某N大の助教授(しかも工学部の)って執筆業やりながら仕事できるんだ・・・・・・。
しかも「その分野ではトップレベル」とか言ってるみたいだけど本当なの?
今度うちの研究室の先生に聞いてみるか・・・。

94 :ねつてつ :2000/09/04(月) 21:21
>91
>考え過ぎだと思う。

んー。チャットとか、伝言版で会う人の中で、「先生の否定は許さない!」
みたいなファンの比率、妙に高いと思うのですが^^;;


95 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 00:10
>>89
珈琲はブラックで飲むのも砂糖・ミルク類を入れるのもどちらもおいしいです。
所詮嗜好品です。好きなように飲みましょう。
(つい「珈琲はブラック」的発言にはつっこまずにいられないもので)
話題と無関係故にさげ。

96 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 00:31
信者率が高い。

97 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 01:22
>>94
信者は「森哲学」がわかるようでわからないから
否定派を避けてないかねえ、アレ?
自分の信心を守りたいけど否定意見を論破できないからって感じで。
キャラ萌えだけ切り離してファンしててもいいだろうに……

相手が子供なら、自分の意見を育てるまで待つのもいいけど。
わからん者同志が寄り合うと、思考停止するのが常さね。

98 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 05:52
新刊は鷲田清一ばりのペルソナ論みたいなのがテーマだったけど、
最後にポンと話が出てくるので取ってつけたように感じた。

99 :WPX :2000/09/05(火) 06:29
本になっている森の理屈は、まだ納得できる場合が多い。ただ最近の
作品は、一応ミステリなのに、事件自体がサイドストーリー化して、
森理論を述べる場所に変わっている気がする。
森本人の日記は、偏見の塊が過ぎる。

100 :98 :2000/09/05(火) 07:59
新刊じゃないや、保呂草シリーズの最新刊

101 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 18:36
日記本、図書館で借りて読みました。
言ってることがいちいちハナにつく・・・そのくせ(続)日記本を現在読んでいる。
なんだかんだ言って気になる存在なのかも?

102 :名無しさんは笑わない :2000/09/05(火) 20:23
日記本第2弾は山本直樹の絵がすべてなのです

103 :>102 :2000/09/06(水) 14:41
激しく同意

104 :>101 :2000/09/06(水) 16:26
気になったら作者の勝ちでしょう。


105 :構造力学 :2000/09/06(水) 23:40
4年前の教え子です。
当時、あと2億稼いだら大学辞めるんだと常々申しておりました。

106 :>105 :2000/09/07(木) 01:26
ついに来た、内輪話の暴露!!
本当かどうか確認できないあたりが本当っぽい(笑)。
で、彼は本当に有能だったんですか?

107 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/07(木) 11:12
有能でしょう。
無能なくせに有能を装うようなバカをする人とも思えない。
ただ、世間一般の人々より自分の才能を誇示したがるだけ。
まあ大学教授なんてそんなもの。

108 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/07(木) 15:59
大学教授って知的エリートの最たるもんだからね。
必ずしも全員がそうではないけど、「俺が俺が」タイプの人は多いよな。

109 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/07(木) 17:50
頭は切れるけど性格は・・・ってかんじなのかな。

110 :別に :2000/09/07(木) 18:28
普通だよ。研究者としては。もっと酷いのもいるよ。

111 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/08(金) 10:47
あの人が本当に有能なら、それを誇るのは別にいいんでないの?
有能なくせに「いやあ、自分なんてまだまだっすよ〜」とか謙遜
してる奴よりはまだましかと。

112 :名無しのオプ :2000/09/08(金) 17:13
本人に会ったことあるけど口臭かった(笑)

113 :>112 :2000/09/08(金) 17:40
あんまミステリーには関係ない話やね
作品内容で話そうよ。

114 :>112 :2000/09/08(金) 18:30
朝飯、昼飯喰わないのを自慢に思っているのだもの。
口、臭くなるよ。一日一食にすると。


115 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 23:12
>114
どういうメカニズムで臭くなるの?

116 :名無しのオプ :2000/09/09(土) 03:53
まだ新シリーズは呼んでいないのですが…

人物描写があまりにも寒い、と感じました。
ただうちの彼女は結構喜んでるみたいなので女性向かもしらん…

117 :名無しのオプ :2000/09/09(土) 04:31
森の人物描写は、少女マンガ的な潔癖さがあるかもね。
エピソードのために必要な性質しか持ってない。
トイレのシーンが必要なければ、排泄機能も取っ払ってる感じ(笑)。

そこまでお綺麗な人物っていまどき少女漫画でもないけど、
昔は横道だったしね、女性は根本的に好きかも。

118 :117 :2000/09/09(土) 04:40
×横道 → ○王道
スマソ。

119 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 19:12
>>117
なんとなく分かる。警察が探偵に対して異常に従順なとことかね。
登場人物はみんな鉱物的なスカした感じだし(動物的な人がいない)。

120 :名無しのオプ :2000/09/10(日) 03:32
萌絵のワガママがみんな通るっつーのがどうにも納得いかん。
これがなければもうちょっとマシになると思うんだけど・・・・。

マガタ博士萌えー。

121 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 03:38
この人、短編の方がいいよね。絶対。

122 :ポスドク :2000/09/10(日) 10:29
「すべてがFになる」は良かったけどね・・
理系ミステリーってことでかなり期待したんだけど、
展開が読めるからなあ・・

123 :名無しのオプ :2000/09/10(日) 18:29
タイトルの「F」を見た時点でなんとなく想像できてしまいませんでした?
タイトルに出てくる割にあんまりトリックと関係なかったし。

124 :名無しのオプ :2000/09/10(日) 22:13
>>123

そうね、本屋で見た瞬間にFの意味が想像できたんで、
わたしゃ買うのを何ヶ月か迷ったよ。
で、読んでみたらやっぱり図星だった。

125 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 23:08
Fの意味がわかってもわからなくても、
面白さに変わりはないと思うけどなぁ。


126 :名無しのオプ :2000/09/11(月) 00:49
「理系」ミステリっつーのがいまいちピンとこない。(普段SFばかり読んでます)
ミステリ読んでる人には、普通の推理小説と違った感じに見えるの?
べつに「理系!」といってさわぐほどのものじゃないと思うけど。
(解説や書評をみた感想ね)



127 :名無しのオプ :2000/09/11(月) 01:14
ただ理工系の人が推理小説書くのはめずらしいから言ってるだけなのでは?


128 :>125 :2000/09/11(月) 06:33
Fの意味がわかってもわからなくてもつまらんと思う。
UNIXでも可能なあの程度のことで「さすが天才だ」とか
騒いでいる劇中の人物が全員阿呆に思えた。
つーか技術者なら普通最初に思いつかんか?
中味の入れ替えのほうはバカバカしいほど現実味ねえし、
なぜほめられてるかがわからん。
ちなみにオレは文系だよ。

129 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 14:11
「有限と微小の〜」に出てきたRPGがあんまりにもつまらなさそうで萎えた…。

130 :名無しのオプ :2000/09/11(月) 14:21
所詮ヲタ作家だから叩く要素はたくさんある
しかしもう逝っちゃった作家でもある

131 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 15:01
「理系」ミステリィ(森はこう書くらしい)は森が言っていること。
読者にはなんも関係ない。

132 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 15:05
>>126
内容が「理系」なんじゃなくて
登場人物の思考と嗜好が「理系」なんだと思う。
「F」しか読んでませんが、あの独特の濃さにすごいリアリティーありましたよ。

133 :>131 :2000/09/11(月) 15:54
森自身は理系ミステリィとは言ってないですよ。
書評等がそう呼んだだけど、
本人は「なんと呼ばれてもかまわない」と言ってた記憶。


134 :>133 :2000/09/11(月) 17:03
なんかに森自身には理系文系の区別は重要ではないが
世間の人はそうやってわけるもんだって書いてあったようなきが..
でもなんだかんだいっても彼は
工学部で助教授までやってんのに作家でもあるのよね ってとこに
こだわっている気がしますよ

135 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 17:15
森先生は普通の人は思っても言わないようなことを
わざわざ言って悦に入っているような気がする。
「世間ではこうらしいですけど、僕にはわかんないんですよね」みたいな。
言ってる事は理解できるし、
世間の方が間違ってるとか大いばりで言ってるわけじゃないから、
ああ貴方はそうなのね。としか言いようがないけれど
なんか勘にさわります。

136 :名無しのオプ :2000/09/11(月) 17:20
なんだ、結局下衆の勘繰りばっかだね。


137 :名無しのオプ :2000/09/12(火) 05:34
とりあえず、本の値段は高すぎるだろう。
半値で十分。文庫で十分。
(まあ、もう買うことも読むこともないだろうけどさ)

138 :名無しのオプ :2000/09/12(火) 16:47
まあ賛否両論あれど、いてほしいぞ。

139 :名無しのオプ :2000/09/12(火) 18:39
いてもいいけど、これ以上新作を書かないでね

140 :名無しさん@1周年 :2000/09/12(火) 22:27
新刊出てたね。(買わんけど…)

141 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 01:30
買っちゃった……よ……

かーねかーえせー……(力無く)

142 :どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 01:33
萌絵の服のセンスが悪すぎると思った。
あんな組み合わせの服の描写なら
書かない方がマシだと思うが…。


143 :名無し@呼び捨てでOK :2000/09/13(水) 02:52
>>142
奥さんがピンクハウス(もう金子功がチーフデザイナーでない今の)の
店内を買い占める人を相手に、
女性のファッションの説教してもしかたなかんべ。

144 :名無しさん :2000/09/13(水) 16:06
いつもいつも、紫子がかわいそすぎます。
ひとり、バカ扱いじゃん‥‥

145 :名無しのオプ :2000/09/13(水) 19:35
>>144
でもレギュラーメンバーの中では一番萌えるぞ <シコちゃん

146 :名無しのオプ :2000/09/13(水) 22:03
結局、読んでても
書いた人間のやる気っつーか
あんまつたわってこなくて
トリックとか以前にあまりのめり込んだり
面白い!とおもったり出来ないよね。
好きな人って結局、webで日記毎日読んだりとか
そういうの含めて、好きなんでしょうね。

147 :nanashi :2000/09/14(木) 00:14
森博嗣を読んでかしこぶってる奴が気に入らない。

148 :名無しのオプ :2000/09/14(木) 00:41
皆さん対象年齢を考えてます?
私は多分中〜高校生あたりだと思うのですが。

その様な本を読んで
かしこぶるもなにも無いと思うのですが…

149 :名無しのオプ :2000/09/14(木) 05:41
ファンクラブの会長がコスプレーヤーじゃなかった?
その時点でけっこう痛い。


150 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 08:19
大学生の友達連中がはまってる。作者の考え方等に影響受けまくってるみたいだけど
ちょっと痛い。森ミステリなんてただの娯楽小説じゃん。

とか文句言いつつ作品は読んでる自分ですが、
『人形式モナリザ』が今までに比べてやたら読みづらかった。導入部に魅力がない。
これの次の作品がつまらなかったら読むのやめようかな…。

151 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 09:20
新シリーズで一気にヲタ臭さ倍増した

152 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 10:22
大学関係者以外の人物の描写がまったくできてない、ってのもなあ……

153 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/18(月) 14:06
結局未だに読んでる奴等の負け。
俺はとっくの昔にやめた。

154 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 22:53
153は引き分け。
とりあえず読んでる奴等は負け。
結局未だに面白いと感じてる奴等の圧勝。

155 :>154 :2000/09/18(月) 23:50
はははは、よく言った。
バカには勝てんよ、まったく。

156 :名無しのオプ :2000/09/19(火) 00:11
>>128
> UNIXでも可能なあの程度のことで「さすが天才だ」とか騒いでいる

あれって人間を冷静に記号的に扱う犯人の心理のブッ飛び具合が
「天才的」なんであって、トリックの構造やあの研究所のシステムの
話じゃないんじゃないの?
細かいとこ忘れてるから、はずしてるかな。

157 :128 :2000/09/19(火) 02:49
>156
いや、「さすが天才」ってのは劇中人物の反応なんだけど。
それとも
>あれって人間を冷静に記号的に扱う犯人の心理のブッ飛び具合が
>「天才的」なんであって、
が『F』が「ほめられる理由」ってことなのかな?
だとしたら全然ブッ飛んでると思えないんですけど。
レムでも読んだほうがよほどとんでもないことが書いてある。

158 :名無しのオプ :2000/09/19(火) 07:36
>>152
作者の親も大学教授で、作者も大学助教授だから
大学以外の世界を全然知らないんじゃないの?
だから大学や学問のことについてはやたら詳しく書けても
その他のことはダメ、と。

ヘタに学外のことに手を広げない方がいいのにね。
この人の持ち味って結局
「大学という(ある意味閉鎖的な)空間のミステリ」なんだから。

159 :156>157 :2000/09/20(水) 00:11
いや、もちろんあくまで作中の定義の話で。
「劇中人物」が犀川のことだったら、156 みたいなニュアンスだと思ったんだけど、
よく憶えてねーや。読み返す気もねーや。
どっちにしろ虚々しいことに変わりはない。

160 :kq :2000/09/20(水) 10:25
前作(だっけ?)の「ワイパ」も萎えたが、
新作の「ライダ」により萎え萎え...。

「ヒューズ」は、らしくなさすぎてバレちゃうよね..。


161 :名無しのオプ :2000/09/21(木) 05:04
>>128
確かに「F」は私の周りの理系(工学系)エンジニアに評判悪い。
それも、トリック云々じゃなく
「あれが天才なら俺も天才だ」ってヤツ?(藁
作中のシステムについては、やってることも云ってることも判ったけど、
現場の人間としてはちょっと恥ずかしい書かれ方をした、と思った。
プログラマ(エンジニア)が、みんなあんな感じと思われたらイヤじゃ(藁

162 :名無しさん@1周年 :2000/09/22(金) 21:18
女王の100年密室に萎え萎え………
いっその事犀川、萌絵シリーズをムリにでも再開させたら?って感じだった。(けどたぶん泥塗るので復活したら激昂しそう)

163 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/23(土) 02:56
『そして二人だけになった』を読んだんだけど、
結局あれって最後よくわからん。
おとなしく終わればいいじゃん・・・と思ってしまった。
この人の作品はオチが余計なのが結構あると思う。

164 :名無しのオプ :2000/09/23(土) 10:23
女王の百年密室を読んで切なくなってしまった・・・

>163
あれが美しいと思ってるんだろうし、
あれを求めてる読者もいるんでしょう、きっと。
ちなみに僕も理解不能でした。

165 :名無しのオプ :2000/09/23(土) 12:55
>>160
「センタ」とかうざいっす。

166 :名無しさん@1周年 :2000/09/23(土) 15:11
最初『マイナ』ってなんの事だか分からなかった。伸ばし棒も時には必要だと思うんだけど。

167 :名無しのオプ :2000/09/23(土) 15:23
まあJIS規格ですから・・・

168 :名無しさん@1周年 :2000/09/23(土) 16:38
もともと駄目だったのが
売れ子になってもっと駄目に
すべてがFクになる・・・

169 :名無しのオプ :2000/09/23(土) 19:07
マイナ桐璃……(意味はない)


170 :名無しのオプ :2000/09/23(土) 19:19
厨房と思われるかも知れないけど
新シリーズは女装少年のキャラだけで読んでた。
しかしモデル(女性)がいると知ったときから萎え。
ファンサービスってのは個人にするものなのかな?
ファンクラブの元会長だか何だか知らないけど
その人をモデルにしたら他のファンも喜ぶとか思ったのか……。

そんなファンクラブに入ってる友人が居てすさむ……

171 :モデルはこれなのか? :2000/09/23(土) 19:39
http://www.din.or.jp/%7Erenmu/


172 :おーぱ :2000/09/23(土) 19:51
縁あってよまずにすごしていた
小鳥遊シリーズの3冊め?をよみました
「ミステリ」「マイナ」などでなれているつもりでしたが
「ポーカ」にはおどろきました
あの伸ばし棒はいると思うんですが

173 :sage :2000/09/23(土) 23:07
>>171
Yes

174 :CC名無したん :2000/09/24(日) 02:41
やっぱり伸ばし棒ってあったほうがいいよねー
工学とかの世界では伸ばし棒がないのが普通だったとしても、
大多数の人間が使っている表現にならうべきなのではないかと思うのです。
「マイナ」とかやっぱおかしいって。
森博嗣ってなんか考え方がおかしいよ。
でもそんな博嗣たんが大好きなの。
博嗣たんのちんこ、むぎゅ〜
ハァハァ

175 :名無しのオプ :2000/09/24(日) 02:57
>172 小鳥遊シリーズ
微妙に違うような・・・・。

Venicoに脱力。

>174 本当に工学とかの世界では普通なのか!? 

176 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/24(日) 04:01
171のリンク先の人って男なの?

177 :CC名無したん :2000/09/24(日) 04:51
>176
YES
一見女性に見えますけど、ホントは男性らしいっす

178 :名無しのオプ :2000/09/24(日) 07:13
>177
言われなかったら気が付かなかったよ。

179 :名無しのオプ :2000/09/24(日) 11:43
>171
全部同じ笑顔なのがどうにも怖い

180 :名無しのオプ :2000/09/24(日) 12:31
http://member.nifty.ne.jp/PAOLA/0922/raita.html
これ買った人っていますか?(上から二段目)

181 :名無しのオプ :2000/09/24(日) 16:33
伸ばし棒って、わざと使ってるの?
音引きといわないか、普通。

182 :名無しのオプ :2000/09/26(火) 05:15
森って少女小説でしょ?

>>142
俺はセンスの悪さを描写しているものだと理解しているが?

>>166
マイナってちょっと記憶にないのだが、マイナスのこと?



183 :おーぱ :2000/09/26(火) 10:24
>182
マイナはマイナーだよ。

ところで昨日はじめて人に教えられて知り(遅いけど。。)
森氏のカルトクイズやってみました。
俺の記録は8問だぜ!恥?
クイズそのものはともかく
ああいうふうにふあんの人々が細かく遊ぶのに向いてる小説ですね。
カルトクイズには森氏のサイトからリンクをたどればいけます

184 :名無しのオプ :2000/09/26(火) 22:03
>181
俺も思った。
「伸ばし棒」って見たとき「高枝切りばさみ」を連想した。

185 :名無しのオプ :2000/09/26(火) 22:41
とりあえず笑い(ジョーク?)のセンスが無いというのには激しく同意する

186 :名無しのオプ :2000/09/26(火) 22:56
センスがないのは森に限ったことではないな

187 :名無しのオプ :2000/09/26(火) 23:32
森はまだマシだと思うけど…ジョークのセンスのある作家って誰?

清涼院?


188 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 00:03
寒いところがジョークなんじゃなかったの?
涼しげでいいじゃん(藁

189 :CC名無したん :2000/09/27(水) 05:42
新作読み始めたところだけど…。
なんか読むのがすごく苦痛。
なんていうか、分章が平坦でつまらない…。

前のシリーズは好きだったのになぁ。

190 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 13:49
『〜なのです』とか、そういう変な会話文がいやだ。それをマネしてるファンもイヤだ。
会話のキャッチボールは結構面白いと思う。現実感ゼロだけど。

191 :名無しのオプ :2000/09/27(水) 14:40
確かに、犀川&萌絵シリーズは面白かった。大学院生の現実も
見事に書かれていて、森博嗣の持ち味も十分生かされていた、
けれども、シリーズ2はどうもなあ。

なぜに紅子が主役なのか。犀川先生の女性版というのが
面白くない。名前のマニアックさもすごくなってきたし。

192 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 01:13
今度、地元で森博嗣の名刺交換会なるものがある。
やるのはともかく、いらんやろう、森。
握手会とかサイン会がそんなにいやなのかな。

193 :ことりあそび :2000/09/28(木) 02:45
田中芳樹2

194 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 03:00
練無のモデルはかなり大嫌いなのに
Vシリーズの中で比較的好感が持てるのが練無しかいないのがなんだか嫌だ

ところでVシリーズのVって何?(…既出だったらごめんなさい)

195 :>192 :2000/09/28(木) 08:38
無知ですみませんが地元ってどこですか。

196 :名無しさん@1周年 :2000/09/28(木) 08:51
デビューした時は「凄い!」と思ったし、森氏本人の個性にも
ひかれてずっとファンだったけど、だんだんそれも鼻について
きた。それでも作品が良ければついていこうと思うけど、V
シリーズに至っては、もはやキャラ萌え小説としか思えず、
脱落。この人のウィークポイントは普通の人間が描けないこと。
やっぱりずっと象牙の塔にいるせいか世間を知らなさすぎる。
それでいて、ある種の俗っぽさはちゃんと持ってる。
ノンシリーズはまだ読んでいくつもり。
ちなみにVとは”Veniko”のVとか。。。


197 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 09:03
ヴェニコ・セザイマル


198 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 09:24

紅子シリーズってのが、理解できないなあ。
彼女の魅力はなんだろう。作品の中に生きてきていない。
地の文などで「得意な人格」とか「不思議な人格」と
言われてもねえ。

七夏と紅子の女の闘いを他人後tのように見ている林もイヤだ。

199 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 09:59
故意に紅子のキャラクターがつかみづらいように書いてるそうです。

200 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 10:21
>199
 なるほど。

  はたしてその作戦は成功しているのだろうか。

>198
  「得意な人格」−>「特異な人格」
  「他人後t」−>「他人事」 ですな。 

201 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 16:31
>>193
言い得て妙(笑
これで遅筆なら最悪
田中は書けば面白いものができる確率は高い

202 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 17:11
紅子が好きでつい読んじゃう私って・・・


203 :CC名無したん :2000/09/29(金) 01:12
ビニル袋・・・
カッタナイフ・・・
コインロッカ・・・

やっぱりなにか違和感がある・・・
新作さっき読み終わったけどまあまあだった。
前回の熊とかよりはずっとマシだったと思う。

204 :名無しのオプ :2000/09/29(金) 01:30
>195
すみません。自分の地元です。
福岡の紀伊国屋本店であるらしい。

205 :名無しさん@万歳 :2000/09/29(金) 01:49
森先生は「ホラー」とか「カバー」とか「スター」とかでも
音引きを省略するのだろうか?
もちろん、やって欲しくて書いているのだが。

206 :名無しのオプ :2000/09/29(金) 04:43
「魔剣天翔」まだ買ってない。買った人いますか?
面白かった?
林はいました?彼がでるとつまらなさ倍増になってる気がします。
Vシリーズは確かにつまらないけど、林が出てこない「夢・出会い・魔性」
だけはなんとか読めます。個人的に。

207 :>205 :2000/09/29(金) 10:06
音引きを省略とはこんな感じ?違う言葉になるよ?
「ホラー」「カバー」「スター」→「ホラ」「カバ」「スタ」(笑)
片仮名にすると「ホラア」「カバア」「スタア」
なんとなくレトロな感じでこれはこれでいいかも。
森には似合わないと思うけど。

208 :名無しさん@1周年 :2000/09/29(金) 16:05
3文字までは引用符つけます。
あと、意味が変わるものはつけたままです。
ハッカーとかね。

209 :名無しのオプ :2000/09/29(金) 17:14
でもそれって日本語化したときに音引きがついているのが前提で、
それをわざわざ省略するわけでしょ?わけわかんねーことしてるよな、森も。

210 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/29(金) 21:54
>209
技術文書では漢数字の「一」と
伸ばす棒(名前あってんのか?)「ー」の
誤解を避けるため省略するようになりました。
(技術文書は横書きだから…)

小説には不向きだと思うがなァ。
まぁ理系ミステリということで。

211 :名無しのオプ :2000/09/29(金) 22:55
理系ミステリだから、というか、
ただ単に自分が使い慣れているから使ってるんでしょうね。

アメリカ人は英語で文章を書く、それと同じでしょう。



212 :210 :2000/09/29(金) 23:51
ちなみに203の
>ビニル袋・・・
>カッタナイフ・・・
まちがいです。
森を全部読んでないから知らんが、
ホントにこんな表記をしてるんか?

単語の尻にある音引きだけ省きます
例:コンピューター
○コンピュタ
×コンピュータ

213 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 00:00
>212
コンピュタって・・コーヒー吹き出したじゃないですか(笑)
○×反対だよね?

214 :ちっぱん :2000/09/30(土) 00:23
すごいぞ!コンピュタは本当にあったんだ!(宮崎)

215 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 01:20
203は本読んでないか記憶力がないかだろ

216 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 01:39
erで終わるものだけだよね?

217 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 02:53
日本語に直した後のはなしだから、orだろうとyだろうと
関係ありませんよ。

皆さんがいま使ってらっしゃるであろうコンピュータは
この表記法が徹底しているほうなんですけど。違和感あります?
フォルダーでもアクセサリーでも
プロパティーでもエクスプローラーでも、ありません。

218 :高坂れんむ :2000/09/30(土) 03:55
age

219 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 05:46
>>212-214
スバラシイ

220 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 10:09
森自身は、語尾が er、or で3文字以上が引用符省略の対象としてる。
語尾が y のものは ィ をつける。(例:ミステリィ)



221 :210 :2000/09/30(土) 12:29
>213
ややや、間違えてました。
>214
ありがたいツッコミです。分かっているのは219だけですか?

222 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 17:29
>>213
×コーヒー
△コーヒ
○コヒ

223 :名無しのななちゃん :2000/09/30(土) 18:55
×ホラー
△ホラァ
○ホラ
◎ほら

224 :名無しさんちのミチル君 :2000/09/30(土) 21:50
>207

でも「プレイア」ってあったぞ。

225 :ちっぱん :2000/10/01(日) 00:13
犀川シリーズ=銀英伝
紅子シリーズ=創竜伝
 田中芳樹2説 補足

226 :名無しのオプ :2000/10/02(月) 09:50
わけあってコンピュータ関係の本を読んだんですけど
たしかにコンピュータ、アーキテクチャ、プロセッサ、
の世界だったけど、デザイナーとか普通コトバは
音引きあったよ。
あと、漢数字の一とまちがいやすい、のが発祥なら
森ミステリィは横書きで出せばいいと思います。
というわけで、コダワリがあるというより行きすぎだと思いました。まる。

227 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 07:43
「ー」なしっていうのは文章上の演出なのかな、と思いますね。
やたら難しい漢字が使ってある小説とかありますよね。あれと同じで。

228 :名無しクン :2000/10/03(火) 15:10
>>227
近藤文恵の字遣いはもっと変。
古語風にして雰囲気出しているつもりなんだろうけど、
疑似古語としてはもちろんデンデンダメなのであった。
そのわりに批判がないのは、森と違ってメジャ(笑)じゃないからか?

229 :描写不能者 :2000/10/04(水) 13:42
普段から使ってるのをそのまま使っただけみたいですが。<森語尾
しかし、固有名詞まで音引きを落とすのはやりすぎではないかと思う。

>>228 近藤史恵
初めの数作だけで、最近のは普通です。
今読むと何を拘っていたのだろうと思う、
ていうような作者の言葉を、どっかで読んだ気がするがきのせいかな。


230 :名無しのオプ :2000/10/04(水) 16:07
固有名詞はそのままじゃなかったっけ?スヌーピーとか。
一般名詞は引用符省略してるけど。


231 :名無しのオプ :2000/10/04(水) 17:21
>>230
「仮面ライダ」なんてのが日記であったぞ。

232 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/04(水) 17:26
自作のFEPでも使ってるのか???

233 :名無しクン :2000/10/04(水) 17:47
>>230
あ、いいな、いいな。
スヌーピとチャーリ、ルーシが登場するピーナッツシリーズ。
つづり方コンテストじゃなくて、
暗算コンテストとかやりそうだ。

234 :名無しのオプ :2000/10/05(木) 05:39
あ、いいな、いいな。
スヌピとチャリ、ルシが登場するピナッツシリズ。

235 :名無しさんちのミチル君 :2000/10/05(木) 21:15
発音ネタ、うざい。

236 :名無しのオプ :2000/10/06(金) 00:06
>>235
では他にどんなネタで盛り上がれとおっしゃる?わざわざ上げて

237 :名無しさんすうきらい :2000/10/06(金) 13:03
>>235
作者を無意味に卑下するネタよりましだ。
君はアンチなのか?

238 :名無しのオプ :2000/10/06(金) 17:40
次のVシリーズのタイトルすごいよね。


239 :名無しさんちのミチル君 :2000/10/06(金) 22:18
うげ、噛み付かれた。

なら良いよ「発音ネタ」で。。。

240 :名無しさん :2000/10/07(土) 07:56
"Snoopy"は「スヌーピィ」、 "Lucy"は「ルーシィ」になるんでは。
「ルゥシィ」だったらさらに嫌だな。

241 :名無しのオプ :2000/10/07(土) 21:10
だから語尾だけだってば

242 :普段は名乗りませぬ。 :2000/10/07(土) 23:41
新刊読んだ。「魔剣天翔」。
話としては…まぁ、こんなもんかなって感じ。
予想をちょっと上回ってた程度ののレベル。
ただ気になったのは、発音より句読点。
句読点多すぎ。気になって気になって。
<以下、引用>

「それは乗り込む時に、一応の説明はしたそうです。
 旅客機と同じで、そういう決まりがあるようですね。
 でも、まさか本当に事故が起きるとは思っていなかったでしょうし、
 彼女はパイロットの助けも借りず、単独で脱出したのです。
 おそらく、それなりの経験があったんじゃないでしょうか?
 つまり、初めから、そのつもりだったのかもしれません」

全体的に、こんな頻度で句読点が打ってある。
ぷつり、ぷつり、と途切れて、気が散る…

あと、内容薄い。
この半分の長さで書けるだろ、この内容じゃ。

243 :>242 :2000/10/08(日) 03:38
内容が薄いのは今に始まったことではないのでは?

244 :名無しのオプ :2000/10/08(日) 22:25
西村京太郎よりマシだよ<句読点

245 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 04:45
文庫落ちまでに文章は最適化されます。内容の改変はありません。

246 :?@? :2000/10/09(月) 21:13
魔剣天翔は、このシリーズでは一番マシだったと思う。
それより、しこちゃんの台詞の「・・・やも」が、ちょっと
気になる。もで止めるのはやめてくれ。
それに、兵庫県民は、あんな言葉はしゃべらん。

247 :名無しのオプ :2000/10/09(月) 22:51
「夢・出逢い・魔性」もシリーズで一番マシと言われてたな。
だんだんマシになっているのか?(笑)


248 :かつまる :2000/10/09(月) 23:47
>>247

ほんのり同意。
新シリーズは登場人物全員が中途半端に個性がありすぎだからね。
(旧シリーズみたいに小出しにすればいいのにね。)
数がこなれるにつれて、読んでる方の違和感がマヒしていくから
ましに感じるのかも(藁。

249 :名無しサンシティ :2000/10/10(火) 09:55
いいじゃん、安くて、薄くて、手軽に読めて、
最高だよVシリーズ。

250 :名無しさん :2000/10/10(火) 10:01
>>248
探偵役を限定せずにそれぞれに個性があるのが狙いなのでは?


251 :kq :2000/10/10(火) 10:51
このシリーズ、ホロ草が書いてる小説ってことで
二重になってるよね。
これ、1作目以外になんか意味あるのかな..。

1.現実の世界、2.キャラが存在する世界、3.←を小説にした世界

森氏の頭の中にしかない2.を、彼自身がアレコレ考えて3.をかいてるんだろうなぁ...。
リトル萎え


252 :名無しのオプ :2000/10/10(火) 19:53
>ホロ草が書いてる小説ってことで
小説じゃなk、「事件簿」形式(1=2)では?


253 :名無しさんちのミチル君 :2000/10/10(火) 21:22
此処にも魔の手が!

http://www.fascination.co.jp/moderoom/kenjya.html

そこかしこに鏤められた森用語!
もしかして、高橋かしこ氏はファンなのか?

254 :kq :2000/10/11(水) 11:30
>252
物語だとか、原稿を書き終えるとかいってたし、
まあ、ホロ草が書いたってことで。

1=2ってのがわかんないんだけど、2=3ってことかな...?
1.は実際の世界っていう意味。リアル。森氏がいる世界のことをいったつもり。

なんにせよ、二重構造だなあって。
ホロ草が書いた世界にもホロ草の主観が入ってて。
おれたちが読めるのは3.だけで、森氏の頭には2.があるんだろうと。
そうゆうこと。

2.=3.だとおもって読んじゃうけど、きっと森氏は2.と3.のズレを意識して
書いてるんだろうなぁナドト思って萎えたの。<意味あんのかなぁってね。



255 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 14:22
>>254
1なんか書くから話がややこしくなると思うんだけど。
単純に
 1.作品世界 2.作中人物が書いた事件簿
で、我々が読んでるのは2、ってことで良いのでは。

ズレを意識して書くって、特に目新しいことでもないのでは。
一人称の小説なんかみんなそうでしょう。
トリックに使うつもりか、ってことで言えば、既にシリーズ一作目で
使ってるね。
これからまた使う可能性はあるけれども。


256 :kq :2000/10/11(水) 18:47
ややこしかったか...スマソ

1.をだしたのは、かきこみしてるときに
登場する主要キャラにモデルがいるのかなぁとポンヤリ思ってて、
ついかいちゃった。

>特に目新しいことでもないのでは
同意。1作目以外意味がないようにみえるのに
これにはこんな意味があるんだよとウキウキで
ズレをたのしんでる森氏が頭に浮かんじゃって
ちょっと萎えたの。
これからの伏線なのかもしれないけどね。

ところでモデルなんだけど、練無はガイシュツ。
他のキャラってどうなんだろ。
紅子っては、むかし森氏んとこの掲示板にいたようなオモイデが。<ウロオボエ
記憶違いかな...


257 :255 :2000/10/11(水) 20:22
>これにはこんな意味があるんだよとウキウキで

まあ強いていうなら例の『笑数』のときみたいなのを考えてるのかも。
読者には分かって作中人物には分からない……とか。

>これからの伏線なのかもしれないけどね。

昔は「国枝桃子が男に見える」という伏線を延々1巻から4巻まで引っ張る
(出版順変更でザセツ)みたいなことを考えてたし。

>紅子っては、むかし森氏んとこの掲示板にいたようなオモイデが。<ウロオボエ

確かに紅蘭るいっていう、かなり目立ってる人はいましたけども……
関係ないと思うけどなあ。


258 :名無しのオプ :2000/10/12(木) 06:14
紅子はささきすばるさんの昔の漫画のキャラから、だそうです。
ガイシュツですか?

259 :名無しのオプ :2000/10/12(木) 09:30
>>258
あ、あれは漫画のキャラだったのですか。すばる氏のページでイラストは
観たことがありましたが。

『月は幽咽のデバイス』の屋敷にはモデルがありますね。オーディオルームも
あるらしい。床は沈まんと思うけど。


260 :田代まさし@そうだ盗撮にいこう :2000/10/17(火) 12:24
理系ミステリー、という言葉に引かれ、文庫になったばかりの「F」を読んだ。
萌絵はミステリー好きで記憶力が抜群、という設定の癖に過去の作品から同様の事例を見つけるでなく、その場限りのひけらかしで事件の解決にはなにも寄与しない特技。
推理の方法は特に何の特徴も無い古典的な推論。
理系というのは単にFがアレだと言うことに読者が気づかなくてはならないという、読者に求められる素養が理系だと言うことだった。

最後の、今では寅さんぐらいしか使わない30年はセンスの古い「実は妹」ギャグ。
洩れ的にはその一作だけで「逝って良し」だった。
その後シリーズの長編10作中8作を読んだが、感想は変わらず。

261 :同じくFを読んで、 :2000/10/17(火) 12:41
森ミステリィはミステリーの形をとった少女小説。
ミステリの名を冠しないと売れないらしいから仕方ないちゃ仕方ないけど、
とにかく私が求めていたものとは何か違うと思った記憶が。
理系の人が書いた理系キャラ小説なんか、生々しすぎて萌えられない…。

262 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 16:36
何だかんだいっても、やっぱり面白いんだろうな。
文句言っている人の大半が、何と5冊、8冊、10冊と読んでいる(笑


263 :>260 :2000/10/18(水) 12:59
なんで8冊も読んだの?

264 :名無しのオプ :2000/10/18(水) 18:56
読まないで文句言えるかってなもんでしょうか
でも自分は生理的に受け付けなかったから『F〜』しか読んでません
だってツマンネェんだもん


265 :名無しのオプ :2000/10/18(水) 20:20
どっかの掲示板で森ミスって絶賛されてて
ここでもそーなんだろうなと思ったら酷評で意外だった。
ちなみにそこの掲示板は清涼院流水も絶賛されてた。

んで俺は今日やっとこさ「F」を読み終えたんだけど、
なんだこりゃってのが正直な感想。
読んでる最中は結構楽しめた。
理系的な発想とかパソコンに関するマニアックな会話とかは読めた。
でもミステリーとしては酷い。
京極に通じるものを感じた。
とりあえずミステリーって銘打っとけ的な。
でももう一作は読むけどね。
京極よりは肌に合ったんで。

266 :名無しさん@1周年 :2000/10/18(水) 21:25
>265
個人的にはその掲示板を観察してみたい。

だよなあ。あれで天才って言われても……でも一番Fが読めた。

267 :名無しのオプ :2000/10/18(水) 22:58
ミステリーとしてじゃなく、犀川と萌絵の関係と
二人を取り巻く理系な人々の話として読むなら面白い。

が、そういう風に読むと
10作もかけて二人の進展はアレっきりかよゴルアって気にすなる。

268 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 00:25
『いまはもうない』だっけ?なんとなく好き。
いや、トリックがどうとかじゃなくて婚約者との別れ方だけだけど。

269 :名無しのオプ :2000/10/19(木) 02:10
今はもうない、は、ラストの1行が好き

270 :>267 :2000/10/19(木) 03:33
ほぼ同感。
そういう観点で見ると「封印」が人気高いのも、なんとなく納得がいく。

ちなみに、自分の一押しは「幻惑」なんだけど、
それを聞く人間が、一様に「?」となるのが無性に哀しい。
いや、どうでもいいけど。

271 :>270 :2000/10/19(木) 09:20
いや、それが普通の人だと思うぞ?

272 :271 :2000/10/19(木) 09:23
ちなみに、一押しが「幻惑」なのがね。
周りの人はキャラ萌えですか?
だいたい、「封印」の血の病気って一瞬でなんだかわかったぞ、
お約束すぎて。あれでわたわたするのが楽しいのか?>キャラ萌え各人

273 :名無しのオプ :2000/10/19(木) 10:14
>>272
ていうか普通分かる。
あれで「どうなるのかドキドキした」とかいう感想を聞くとかなり萎え(-_-;。

でも封印再度は壷の謎が割と綺麗だから良し。

274 :キャラ萌えだったら :2000/10/19(木) 11:29
わかってて、犀川の反応を楽しむものに決まってるだろ。そんなこともわからんの?
血の病気はわかっても、思考能力はゼロなんだな。


275 :271 :2000/10/19(木) 13:06
俺キャラ萌えじゃないし。
そうか、キャラ萌えは脊髄反射だからそうじゃない人には
説明できないんだよな。すまん。

「血の病気」→「白血病」→「死ぬ?」
という短絡的思考をする犀川に萌えられるのか、
もう萌えてるから気にならんのか…あ、これ独り言。

276 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 00:36
「血の病気」→「白血病」→「死ぬ?」
の短絡的思考じゃなくて、このお約束のシチュエーションに萌えるのです。
キャラ死にネタは萌えです。ドッキドキ。

277 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 17:42
「封印再度」…タイトル見た時は一瞬だけもじりがウマいなー、と思ったけど、
白血病がらみの話とその時登場した伯父&伯母の、
あまりにパターン化した人物造形に、本を捨てたくなった。
ラストの謎解き(箱の方じゃなくて、凶器の材質に関して)は、
ギリギリアンフェアの線にはいっているかと。
なんか、たとえば医者が「業界では周知だが一般には知られていない、
検出不可能な毒薬」を使う、みたいな…。せめて、伏線くらい張っとけよー、
工学部なんだし。理科年表に書いてあるからOK、はないと思う。

西澤保彦の「人格転移の殺人」の、文庫版の解説が森なんだけど…のっけから
「スパ・ナチュラ・シリーズ」って書いてあって、何のことだか本気でしばらく悩んだ。
ギャグのつもりでやっているのであろう一人ツッコミも、めちゃくちゃサムい。
アレに関しては新書版(大森望の解説)買って正解だった…って、
主旨がズレました、スマン。

278 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 02:29
「封印再度」の生き方っていうか、美しさみたいなものは結構良かった。それだけ。
どうでもいいけど結構『実は犯人いませんでした』っていうの多いな。

279 :名無し@アット:2000/10/27(金) 01:30
現在”F”読んでます。
読み始めた理由は大学の生協に目の前にあほほど積まれてたから・・・。
理系の北部生協よりも多いんじゃないのか?あれは・・・。
あまり売れてるようには見えないんだが・・・。本の高さ変わらん。
というか、自分の大学の助教授だってこと自体、知ってるやつ
少ないのかも・・・。かくいう私も4年になってはじめて知った・・・。
ちなみにはじめて読んだのは日記の”E”。とにかくなにかと自慢なのか!?
鼻につく・・・。

ここの掲示板の内容見てる限り、とりあえず、”F”はマシみたい。
読んだことのある仲間内では犀川の寒いギャグと萌絵にはまるやつ多し。
ふたこと目には自分の大学関係が出てるからだろう。
ちなみに”F”の研究所のモデルは多分伊勢湾と三河湾の間くらいの
孤島にある大学の理学研究科のとある研究所とのうわさが・・・。


280 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 10:20
Fと封印を読んで挫折。
キャラ萌え出来なかった人間にはツライ本ですな。
もう2度と読まないでしょう。

281 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 12:10
>>279
 N大学の人ですね!
 俺、森せんせの研究室に行ったことあるよ。
 本人は全然イヤミっぽくない人だった。
 なぜエッセイはあんなに嫌味ちゃんなんだ。

282 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 12:19
内弁慶だから

283 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 17:08
自慢はたしかに嫌だけど、
自慢できるだけのことをしてることも事実。

少なくとも俺よりは偉大なことをしている(w

284 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 17:39
283より偉大な人はみな本を書こう

285 :名無し@アット:2000/10/28(土) 01:12
>281
たしかに写真だとそんな感じしないし、
6月の大学祭で”小説家にふさわしくない職業”と題した
公演会してたけど、面白い人だと思える・・・。
だのになぜ寒いギャグを小説で書くんだ?あの人は・・・。

学部違うけど、一度訪問してもいいのかな??
研究室に興味があり。

286 :名無しのオプ:2000/10/30(月) 15:45
森さんって、そんなにイヤミな自慢してたか?
俺的には、売れっ子作家のくせに「いやー、僕なんてまだまだですよー」
とか言われる方がむかつくんだけど。
他の人は、彼の発言のどこを指して「自慢してる」と思ってるんだろうか。
自分の作品の発行部数を発表したくらいじゃ自慢にはならないよなあ・・。

287 :名無しのオプ:2000/10/30(月) 15:52
成功した人間を見ると腹が立つんだろ。
または、自分に不都合な正論を書かれたか。


288 :名無しさんだよもん:2000/11/01(水) 04:20
>287
両方だろ

289 :名無しのオプ:2000/11/01(水) 14:04
自慢つーか・・しょーもない例だけど、あの人お買い物自慢好きだよねぇ・・。
門外漢からしても高いと知れるものをアホほど買ってる様を思うと、ちょっと腹立つ(笑)。
趣味まったくかぶってないからいんだけどね。

290 :286:2000/11/01(水) 20:35
>289
ああ、なるほどそういう話か(笑)。
確かにあの買い方は結構キテる。
俺としては、あの好事家ぶりがいつか夫婦関係に深刻な影響を
与えないかとちょっと心配だったりする。

291 :名無しのオプ:2000/11/01(水) 20:52
深刻な影響・・??
夫婦して互いの趣味理解して、個人で楽しんでるからいいんじゃない?

292 :名無しのオプ:2000/11/01(水) 22:44
奥さんも関西のひとで、おもろいおばちゃんでした。
ヲタクだけど(藁



293 :292:2000/11/01(水) 22:45
↑「も」は「おもろい」に係ります
森せんせは関西出身じゃない

294 :名無しのオプ:2000/11/07(火) 14:10
>291
あ、もちろんあの夫婦に限ってそれはないと分かってるんだけど。
もしスバル氏がフツーの主婦で(←なんか本人は異常みたいな言い方だな)、
「となりの鈴木さん、今度部長になったんですってよ」とか言いつつ家計簿
とずっとにらめっこしてるような人だったら、かなり頭の痛いダンナだった
ろーなー、と思っただけなんで。

295 :すばるさんってさ:2000/11/07(火) 19:13
作家の機嫌をとるために、
その女房にイラストを依頼するというのは、
どんなものだろうか。
彼女、旦那が作家じゃないと、
絶対イラストレイターとしてデビューできていないよねえ・・
下手というのではなく、
なんか古くさくて魅力のない絵柄で。
(下手ならまだ良い、書いている内に巧くなる。)

296 :名無しのオプ:2000/11/08(水) 14:47
24年組の80年代って感じの絵だーね。タイムカプセル。
あの硬さが魅力に繋がればいいんだけど、中途半端なんだよなぁ。
カラーセンスも旦那の方がまだいい。

森ネタじゃないのでサゲ。

297 :スリムななし(仮)さん:2000/11/08(水) 15:57
価値観が普通とは違っていて、それを自覚してるのはいいんだけど、
ズレ方が一般的(変な言い方だけど)で、それこそわりと腐るほどいる考え方の人なのに
こう思ってる〜みたいな事言われると…萎え……

298 :ナナシ:2000/11/09(木) 01:36
奥様の影響で、森氏もピンクハウス系の服を着てるらしいけど・・。
毎回萌絵の服装がすごいセンスなのでびっくりしてたけど
(片方の耳に像のイヤリングするとか、特にFで)
それ知って納得した。


299 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/09(木) 07:39
森自身が愛煙家なのは別にかまわないが、登場人物の9割以上にタバコを吸わせる
時代錯誤ぶりだけは何とかして欲しい。

300 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 07:59
>299
博嗣たん、煙草やめたらしいよ。
あと、煙草吸ってるやつってまだまだ多いよ。
みんな馬鹿みたいに吸ってる。歩き煙草はカンベンしてほしい。

博嗣たん・・・ハァハァ

301 :名無しのオプ:2000/11/09(木) 14:02
おっ、ハァハァ発見!じゃ俺も。

創平たん・・・ハァハァ

302 :名無しのオプ:2000/11/10(金) 03:23
初めてこのスレ読んだんだけど・・・
Vシリーズの小鳥遊練無のモデルの高坂れんむが
男っていうのは本当!?
なんか、本当に男だとしたらすごい衝撃だ。
あの格好してて男・・・。

森博嗣とは直接関係ないのでsage

303 :名無しのオプ:2000/11/11(土) 00:16
そういや、月曜日か火曜日か忘れたけど、深夜のTVでどこからどう見ても
女の子にしか見えない高校生の男についてやってた。
いわゆる性同一性障害の人らしいんだが・・、声は高い、身体は細い、顔は
かなり可愛い(女性誌でモデルしてるくらい)で、しかもホルモン注射も何も
してないとか言う話。
「あー、これなら小鳥遊練無もありか」
と思ったりした。

304 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 16:14
>302
そういう頭の悪い反応をするのはやめましょう。
あの方は立派な女性です。
戸籍上は男性ですが。

305 :302です。:2000/11/12(日) 03:21
>304
頭の悪い反応してすいませんでした。
でも本当に驚いたから仕方なかったんです。
煽りっぽい書き方になってしまったことについては謝ります。
これからは、304のような頭のいい人に怒られない
書き方をするようにします。

306 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 16:41
『F』読んで、全体的に結構バランスがよくて面白いと思った。
でも萌絵がムカついてムカついて・・・。
何度も読むのやめようと思ったほど。
なんなんだあの人物設定は。金持ちなのをアピールする、頭いいのを鼻にかける、
自己中、増長、センスなし。
小説としては面白いだけにすごく残念。

一応『冷たい』も読んでみたけど、よけいひどくなってる・・・。
ガキがタバコ吸って調子こいてる描写もムカついたな。
途中で萌絵がピンチになった時に、
「おお!死ぬか?こいつが死んでくれるのか?!」
とワクワクしながら読んだのに、結局生きてるし。

その時点で読むのやめちったよ。
これでちゃんと死んでたら、これからも楽しく読ませていただいたのになー。

読んでないからわかんないけど、ひょっとしてこれから先萌絵って死んだりレイプされたり
顔面の形が変わるほどごすごす殴られたりしない?
そしたらすぐにでも買って読むんだけどなあ。

307 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 17:51
俺も306におおむね同意。いかにも、って感じのキャラはほんと勘弁。


308 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/16(木) 18:20
萌絵レイプ同人とかあったら買う。

309 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/16(木) 23:20
Vシリーズ駄作!晒しage

310 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 23:47
そうなんだよ・・萌絵がむかつくんだ。
「天才的なひらめき」だの「頭の回転が速い」だの言うけど,
結局推理はいっつも的外れだし,自分がちやほやされないと
すぐふてくされるし。
嫉妬深い計算機!!
でも犀川先生の冷めっぷりはけっこう好きだ。



311 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 00:20
魔剣天翔よかったよ

312 :306:2000/11/17(金) 01:06
>>310
>嫉妬深い計算機
うまい。言い得て妙。まさにそんな感じ。

313 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 02:40
森博嗣の作品よりも森博嗣本人がむかつく。
自分が世界で一番いけてるとでも思ってんのか、あのサルは。

314 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 11:26
Vシリーズ読んで本気で驚いたのが
自分がメインキャラ四人の誰にも共感できないこと。
ていうか誰か共感しながら読んでる人います?

315 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 13:49
萌絵がムチャクチャにレイプされまくる同人小説書いたら買ってくれる人、何人ぐらいいますか?

316 :はーい:2000/11/17(金) 14:10
1人(笑)

317 :ほいほーい:2000/11/17(金) 16:41
2人目(笑)

318 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/17(金) 16:51
ちなみにタイトルは「奴隷令嬢 計算機女子大生輪姦」の予定。


319 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 17:34
フランス書院みたいな表紙絵が目に浮かぶ・・・

320 :名無しさん@1周年:2000/11/18(土) 18:08
>314

俺は保呂草に萌えている。
あの抜け目のなさが好き。

一番だめなのがシコ。

321 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 22:32
むしろシコ萌え。れんむ萎え。

俺も買うよ(笑)>計算機女子大生輪姦

322 :計算機女子大生輪姦(試供品バージョン):2000/11/19(日) 16:42

「……お願いです、もう、許して……動かさないで……」
「ん〜?そうだなあ……あんた、すげえアタマいいんだろ?円周率百ケタまで言えるか?」
「は、はい……」
「じゃあ今ここで言ってみろよ……三分以内に全部言い終わったら許してやるからよ」
「分かりました……さ……3.14159265……あ、ああッ!やめてッ!動かさないでッ!」
「ほらほら、途中で中断したら最初からだ」
「そんな……ひどい……ううッ……」
「それともホントは気持ちよくてたまんないのか?やめて欲しくないからワザと中断してるのか?」
「ち、違いますッ……653589……クッ……79323は……8ッ……」
「おいおい、もうすぐ三分経っちゃうよ〜?」
「……8628034……うぅっ……7067ッ!お、終わりましたッ!」
「は〜い、残念でした〜、もう五秒も過ぎてました〜」
「う、ウソっ!そんなのウソよッ!……ああっ、ああんっ!」
「口答えするんじゃねえよッ!……おい、ところで円周率の記号、あれ、何て読むんだ?」
「……π、です……」
「チッ、駄目じゃねえか。お嬢様は丁寧に喋らねえとよぉッ!ちゃんと頭に『お』をつけろよ!『お』を!」
「はい……お……パイ……」
「ん?オッパイ?オッパイがいいのか?ハハハッ!やっぱり淫乱なお嬢様だぜ!ほら、御褒美にたっぷりその貧弱な胸を可愛がってやるぜ!」
「ああっ……もう嫌ぁっっっ……!」


323 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 18:00

これってサッカー板で似たようなの(白石美帆バージョン)
見たけどコピペ?

324 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/19(日) 21:01
ちゃんと殺人事件がおきて森ミステリーパロっぽくすれば売れると思うよ。
あ、他の女性キャラもちゃんとヤっっちゃってください(笑)

325 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 23:54
>324
実は、以前、このスレッドでやろうと思ってたんだ。
マガタ博士もがっつんがっつんにやりまくりだ!

ちゃんと殺人事件もおきる。
死体消失のナゾ! その日は闇鍋パーティがあった!
このナゾが解けるやつはいまい。

しかし、文才がないので書けなかった!


326 :324:2000/11/20(月) 09:42
>325
書いて書いて!下げ進行中だし大丈夫(笑)

327 :322:2000/11/20(月) 10:39
>>323
サッカー板は普段行かないから知らんのだけど、こんなアホな書き込みがあるわけ?
まあ322は円周率責めをやりたかっただけなので、コピペじゃないです。
>>324
これは上の私の文章力を見ての評価でしょうか?(笑)
>>325
あらすじだけでもいいので教えて!
真賀田博士って外見美少女なんだよね……。


328 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 13:20
>>322
すばらしい。あなたはもはや森を越えている。

329 :322:2000/11/20(月) 13:29
わーい、ありがとうございます。
じゃあデビューしよっかな。
ちなみにペンネームは森無垢の予定。

330 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 13:48
森萬にしてください。

331 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 14:10
>>330
わざわざageてまで訴えたかったんだね(笑)

332 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 15:29
試供品いいですね。
いつもの萌絵がこんな風に堕ちて行く過程が楽しみ・・・

333 :322:2000/11/21(火) 09:55
>いつもの萌絵がこんな風に堕ちて行く過程が楽しみ・・・

そう。
あくまで堕ちていくのは萌絵でなければならない。
フランス書院文庫の、キャラの名前を「萌絵」に換えただけのポルノでは意味がない。
「堕ちた萌絵」が書けても「いつもの萌絵」が書けなければ。
では、「いつもの萌絵」が私に書けるのだろうか?。
そもそも私は「いつもの萌絵」を把握しているのだろうか?。
現実の存在ではない、一人の作家の頭の中のみに存在する女性。
故に、「いつもの萌絵」を定義する境界条件は限りなく曖昧である。
それを理解するためには、森博嗣と同レベルの思考能力が必要なのではないか。
(これは僕の仕事ではない)
私は、ディスプレイを切ってコーラを口にした。

#逃げるなよゴルァ

334 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 02:01
>322
おぉ、これは犀川先生の口調ですか?

335 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 08:00
というわけで、森文体もいけそうですな

336 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 09:52
>>322
円周率責めって…ワラタ

337 :名無しのオプ:2000/11/25(土) 23:37
紫子ちゃん大好き!!!
すっごい切ない。可愛い。

338 :323:2000/11/26(日) 19:21
サッカー板より転載

あっ!いやっ、あ、ああん」
水沼は美帆の胸の谷間に手を這わすと、両の乳房を左右に分けて握り締める。
(うひゃー、やわらか−い。それに、大きいんだなあ、…84センチかな?)
「こ、こらあっ!あ、ああっ!やめ、やめなさいっ!」
もちろん水沼が止めようはずもない。グニ、グニッ、と
手の中で形を変える乳房の量感を確かめるように、一心に揉みしだいていく。
「あんっ!、やっ、やん、やめて、やめてぇっ!」
牛の乳を搾るように揉まれ続けて、美帆の方でも段段に余裕が消えてくる。
次第に水沼の動きに合わせて、荒い息を吐き出し、可愛い悲鳴を上げ始める。
「うっ!う、うん、あ、あっ!」
美帆の身悶えに合わせるように、水沼の指の動きが活発さを増してくる。
手のひら全体で揉み込むようにしながらも、指は独立した動きで美帆を追い詰めようと
隠微な責めへと変化しているのだ。
「み、水沼さんッ!い、いいかげんに、…あ、ああっ!」
「え、なに、美帆ちゃん?ちゃんと聞こえるように言ってくれなきゃ。」
言いながらも、なおも激しく、美帆の胸に責めを加えていく。
「い、いいかげ、んにっ、あ、ああ、あん、いやん、いやあっ!」
なんとか水沼に言ってやりたいのだが、敏感なバストをこうも念入りに責められては
どうしようもない。吐こうとする言葉が、水沼を喜ばせる喘ぎに変わってしまうのだ。
(あ、ああっ!は、恥ずかしいッ!で、でもっ、ああーっ、あ、ああっ)
水沼の前でいやらしい声を上げてしまっている事が恥ずかしく、
顔を朱に染めて悶えているのだが、もはや、文句すら言えぬほどに追い込まれて、
美帆はただ、「アン、アン」と愛らしい声で泣き続ける。
「うーん、全然聞こえないよ、美帆ちゃん。もしかしてこうして欲しいのかな?」
そう言って、水沼は服の上からでも分かるほどにピンッ、と起った乳首を
キュッ、と摘み上げる。

「…!は、あっ!っ、あああーーっ!」
あまりの刺激に悲鳴を上げる美帆。しかしその顔は決して苦痛のものではなく、
むしろ恍惚の表情を浮かべているのだ。
「やっぱり、こんな風にしてもらいたかったんだね、美帆ちゃん。」
すりすり、と乳首をさすり上げて美帆に愛らしい悲鳴を上げさせながらそんな事を言う水沼。
その顔には「してやったり」という思いがありありと浮かんでいる。
「ち、ちが、う、わ…、こ、こんな、こ、…は、はあうっ!」
顔を朱に染めて否定しようとするのだが、水沼の指に摘まれたパールピンクの乳首は
硬く尖りきっていて、そこから甘く痺れるような感覚が襲ってくる。
(いやっ、な、なんなの、これっ、あ、ああん、か、感じちゃ、うぅっ…)
水沼によって味合わされる感覚に唇を噛み耐えているのだが、
美帆の唇から漏れるのは甘い喘ぎだけ・・・

これと>>322を一緒にして、322氏に申し訳ないと思っています。


339 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 19:22
ageてスマソ。

340 :322:2000/11/27(月) 09:22
>>338
これは「どうせやるならここまでやってくれよ!」という叱咤でしょうか……


341 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 09:56
>338
つーか、すでに森とかんけーないじゃん

342 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 15:05
似てないし。

343 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 09:11
ところで!
酷評が目立つ、Vシリーズですが、
その中で、一番好きな作品はどれですか???

私は『黒猫の三角』

344 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 09:13
デバイスまで読んだ中では、デルタが一番だったかな。
でも魔剣天翔は評判いいようだし。


345 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 11:07
魔剣は割とおもろいよ
最低なのはモナリザ

346 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 12:32
練無がナリナリ言うたびに殺したくなります。
てめぇはコロ助か?

347 :344:2000/11/28(火) 13:17
>>345
うーん……私は、モナリザはまあまあ楽しめたけど、デバイスがダメだった。


348 :了 □ ヱ ∋ ― 勹~ 儿 ├ 女良。 :2000/11/28(火) 14:45
デルタは旧シリーズの作品とも遜色ない
こんな名前で申し訳ない

349 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 17:29
夢で会いましょうは何気に良かった。
だが俺が森博嗣なら、●●を●にしただろうと思う。
意味が判りませんか。

350 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 22:08
>346
むしろ森博嗣がナリナリ言う方が、かきーんと来ます

351 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 05:56
小説はもう1年以上買ってないが(『人形式モナリザ』を韓国でなくした)、日記は読んでるよ。
あの頭に来る書き方がたまらない(藁
当たり障りのないことを書いたものより、筆者の偏見を書いているものの方が面白いし、
自分と考え方が結構似通ってるんだよね。
「うわっ、先に言われた!」とか思うし。
でも、僕は(文系・理系の区別なんて、日本だけで通用する迷信だということを
きちんとわきまえている)文系人間です。

352 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 06:23
ナンダカンダ言って、みなさん結構読まれてるんですな。
儂は、名古屋に住んでたことがあるので、名古屋というだけで好きなのだ。
最近名古屋離れをしているので、読んでいないのです。

儂は、森もりは、「理系ミステリィ」ではなく、「名古屋ミステリィ」だと思ってるからね。
親父が名古屋大学に勤めていたから(当然、工学部の助教授;笑)、研究室とかもよく行ったし。
『詩私ジャ』とか懐かしかったなあ。四谷通りとか出てくると、昔の記憶がよみがえります。


353 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 21:58
僕は森先生の作品の中では『超超速攻殺人事件』が一番好きです。
一行で終わるし。

354 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 11:58
先生いうな

355 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 11:59
でも本職は先生(助教授)なんだよね

356 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 12:04
だいたい、面識もない人間を呼び捨て&罵倒するほうが
フツーおかしい。
敬称略とかつけるほど連打してるわけでもなし。

357 :ねつてつ:2000/11/30(木) 12:23
だいたい、著作やその言で人となりを知って尊敬してるならともかく、
面識もない人間にむやみに「先生」をつけるのもどうかと思う。

また、他人がその人を「先生」をつけて呼ばないからといって怒るのも、
「先生」をつけて呼んでるからといって怒るのも、変な話。それぞれに
それぞれの主張もあろう。

でも、よく知らん代議士とかに先生をつけて呼んでる人は、マジに変。

個人的には、敬称をつけるなら森博嗣「氏」くらいか。
でも活舌悪そうな言い方なので、森氏か呼び捨てだな。
内心で(敬称略)をつけてると思ってください。つーか、呼び捨てにする
人って大抵そんな感覚では?


358 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 12:40
>357
こだわりすぎ

359 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 15:33
>>353
「超超速攻殺人事件」は面白いよね。
僕も大好きです。
「人形モナー」とかよりは、ずっと、ね。

360 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 00:16
モナリザは最後の一行がよくわからんが恐い

361 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 00:33
作家は呼び捨てにされて一人前、と誰かが書いていた。

362 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 02:29
>作家は呼び捨てにされて一人前

そりゃあ、夏目漱石を夏目先生と呼ぶ人はいないわな。
(彼は、旧制中学の先生)

363 :理系大学院生:2000/12/01(金) 19:35
「F」と「冷たい密室」読んだけど、設定がやだ。
「社会不適合者の主人公が、美人で大金持ちのヒロインにひそかに慕われてる」
こんな妄想、エロゲーみたいな設定が気持ち悪い。


364 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 19:43
>>363
らぶひなにいってください

365 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 20:33
(あくまで物語の中の価値観で)天才的な一匹狼が美人に慕われる、
なんて大昔からあるエンタテイメントの定石じゃん。
「平気で人を殺す小説なんて良くない」と同じくらい頭の固い話だ。

貴志にも噛み付いてる奴がいたが、「エロゲーみたいな」つー
特殊な趣味と一般の趣味との、お里が知れる物凄い取り違えっぷりも笑える。


366 :CC名無したん:2000/12/02(土) 00:30
萌絵はたしかにうざいね。
ていうか、あれが出てくると途端に話がつまらなくなるような気がする。

創平たんが一人で延々と考え事してる方が読んでて面白いのではないかと思った。
大体、萌絵なんざ「たん」を付ける価値もないね。

新シリーズは黒猫〜が一番面白かった。
もし、新シリーズで二作目以降を読んでから、
黒猫〜を読んだらきっとびっくりするんだろうね。

367 :奴らは乾いている:2000/12/02(土) 01:12
えっ黒猫が一番面白いの? 俺は黒猫読んであまりのツマラナサに後は
読んでないぞ。
だいたい「年に一度決まった日に起こる殺人」って、結局犯人のコダワリ
だけで、何の意味もなかったじゃん。あれじゃ清涼院だよ(笑)

368 :名無しのオプ:2000/12/02(土) 04:42
犀川シリーズはとってるけど新シリーズは全部古本屋に売った。
途中から買ってなかったけど。もうこの人の本を買うことはないだろう。


369 :名無しのオプ:2000/12/02(土) 16:14
>>366
人形〜の後に詠んだんで、変だな、とは思いましたけど
びっくりするほどではなかったですね。

370 :名無しのオプ:2000/12/02(土) 16:43
大して内容詰まってるわけでもないのに長すぎるのがツライ。
意味がないのにダラダラ書き続ける情景描写とかやめて欲しい。

371 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 19:01
>370

そうか?俺は森の本は短くて好きだが。

372 :名無しのオプ:2000/12/03(日) 05:44
>370
俺も、森の本は短いと思うな
特に新シリーズは短く感じる
それに情景描写も少ないほうだと思う

旧シリーズの「有限と微小のパン」のことを言ってるのなら
確かに無駄に長い感じがするが、あれのことか?
あれに関しては同意。

373 :名無しのオプ:2000/12/03(日) 16:37
人に薦められて、まだ「すべてがFになる」と、新シリーズ?の最初の3冊だけしか
読んでないですが、今のところはイマイチかな。
新シリーズのほうがまだ読みやすいが、女性の描き方が下手くそすぎ。
登場人物が嫌で、本読むのを辛く感じたのなんてはじめてだ……。

374 :名無しのオプ:2000/12/03(日) 19:47
そんなに辛いのなら、読まなければいいのでは?

375 :理系大学院生:2000/12/03(日) 22:04
>>365
えーとですね、言葉足らずだったみたいです。
必ずしもそういう設定が嫌いというわけではなく、
「理系ミステリ」と銘打つこの作品に期待していたものと
あまりにも異なる設定だったので嫌になったんです。

最後のエロゲー云々は言ってる意味がよく分かりませんが、
妄想の極端な例としてあげたまでです。特に肯定も否定もしませんよ。

376 :名無しさん:2000/12/03(日) 22:47
あまりトリックがどうこうとか考えないで読んでた。
(キャラ萌えと言うのかも知れんが)
「夏のレプリカ」では犯人がわかるシーン、短編「僕は秋子に借りがある」、
「そして二人」のラスト数章は好きだから何回も読み返してる。

377 :373:2000/12/04(月) 22:24
>>374

ええ、もう読むのやめました。
さよなら、モリヒロ。(`∀´)

378 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 06:42
>376
キャラ萌えってことでいいんじゃないか?

Vシリーズに理系なんてないだろ。
ほろくさ:裏仕事
紅子:元令嬢の優雅な生活。林、祖父江との三角関係
れんむ:コロ助
しこ:「〜やも」(しかしこいつらの漢字は凝り過ぎ)
見ろこの個性豊かな面々
トリックなんか二の次。犯人?誰でもいいだろうが。
SMシリーズもそうだったが、キャラの個性がオタ過ぎる。
大学内の表現や雰囲気とかは良かったとは思うけど、大学を出るとさっぱりなんだよね。
いっそのこと、ミステリなんかやめてキャラ萌えのみで進めていってほしいところ。

379 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 08:58
ところで鬼畜同人誌はどうなったんだ?

380 :名無しのオプ:2000/12/06(水) 06:47
「コーヒーメーカにフィルタをセットし…」って記述
何度読まされたことか。飲みすぎ。しかも何でみんな
コーヒーメーカー使用派?

381 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 20:25
しかも全員ブラック派。

382 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 08:48
タバコも吸うよなぁ。神宮寺三郎みたいに

383 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 18:53
age

384 :推理小説素人:2000/12/09(土) 13:39
今旧シリーズを順繰りに読んでる。
この人、ここでは評判悪いけど、
自分が読んだ中では久しぶりに上質な推理小説という感じだな。
あまり推理小説を読む方ではないし、ベストセラー程度しかその類の本は読まないのだけど、
森氏と同程度の作家が複数いるのが今の日本の推理小説の世界なの?
大体、同列に並べられる作家を教えてもらえませんか?
それらも読みたいので。
雰囲気読めてないと言われるかも知れませんが、お願いします。

385 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 14:00
>384
空気よめよ

386 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 14:04
>>384
西澤保彦、麻耶雄嵩
森も含めて作風が他に似た作家があまりいない

387 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 15:02
>>384
まっとうな評価だと思うよ。理系理系いうわりには
まともな文章書けるしね。

388 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 19:38
だから本人は一言も「理系ミステリィ」なんていってないって。
まわりがいってるだけ。

389 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 07:34
>>384
実はわたしも森ひろしから日本の推理小説を読み始めました。
次に読んだのが流水大説・・・・。(海外のものはけっこう読んでました)

森ひろしは、トリックがインチキくさくて萎え萎えでしたが、
犀川と萌絵がやるとこを今か今かと待ち続け、全10冊読んでしまいました。

封印再度の解決場面で、ある登場人物の(メール欄)
というところを読んだときには、
日本の推理小説のレベルというものを疑いました。
そんなんアリかよー!
凶器と鍵のことはわかったんだけど・・・・。(正確な材質まではわからなかったけど)


390 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 05:47
酒は飲むがタバコは吸わない私には、犀川が理解できない。

391 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 10:58
煙草は吸うけど酒は飲まない私には、犀川は理解できる(笑)


392 ::2000/12/12(火) 11:25
>>389
ひらがなで書くと演歌歌手のようだ。

393 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 12:48
「女王の百年密室」を読んだ。森作品はこれが初めてだった。
早速古本屋に持っていこうと思っている。

394 :>393:2000/12/12(火) 13:46
だから一冊読んだだけで判断するなって!


395 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 14:50
清涼院は1冊しか読んでないけど
捨てたぞ

396 :>395:2000/12/12(火) 14:59
だから1冊読む前に判断しろよ!

397 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 15:56
清涼院は森以下か……

398 :396:2000/12/12(火) 16:31
ごめん。ネタ言い間違えた。

正:だから1冊読み終わる前に判断しろよ!

399 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 16:59
どういうこと?396は読む前でいいと思うけど……

400 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 17:05
そうした方が良いかな?
読む前に判断しろ or 読み終わる前に判断しろ
迷ったんだけど。
インパクトがあって、お客さんが分かりやすいネタがいいね。

401 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 17:54
>そうした方が良いかな?

良いかっつーか、「読み終わる前」だと間接的に
大説を「読め」って言ってるようなもんだから
犯罪ですよ?


402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/13(水) 17:06
犯罪っすか?ワラタ

403 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 17:10
あ、あがってる。
すんません。流水ネタのネタ合わせに使ってました。

404 :Name_Not_Found:2000/12/17(日) 11:38
清涼院に萌える?

405 :名指しさん:2000/12/23(土) 22:40
いちお、あげついでに。

水柿教授、出ましたね。
その、第一話の『3』のとこだけ読んでみ。

身につまされたのは、私だけ?

406 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 00:15
水柿おもしろかった

407 :701:2000/12/27(水) 13:14
水柿おもろないってば


408 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 13:30
いや、おもしろかった

409 :名無しのオプ:2000/12/27(水) 19:48
ミステリィ度合いは講談社の2シリーズに及ばず、
助教授の感性炸裂度合いはエッセイに及ばず・・。


410 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 06:16
何度も言っているが、森は理系ミステリだとか何だとかじゃなく、
一言「名古屋ミステリ」なのだ。
そういう意味では、清涼院などと比較するのではなく、
清水義範の『やっとかめ探偵団』(集英社?)と比較するのが正しい。

411 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 08:59
「赤かぶ検事」にも類似してるな(笑)

412 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 09:19
>>410
太田忠司の霞田志郎も仲間に入れて下さい。
”名古屋ご当地ミステリィ倶楽部”に。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/28(木) 22:15
なぜか知らんが、最初舞台は、長野だと思ってた。
すいません、名古屋のイメージがシャチホコとういろうと金ピカな、アホ関東人です。

414 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 23:20
>>413
探偵ナイトスクープ好きな関西人の自分は、名古屋=ナナちゃん人形だったりして。
そして舞台が沖縄なんて思っていたなんてここだけの秘密にしておいてください。

415 :Name_Not_Found:2000/12/29(金) 15:00
水柿助教授面白かったよ〜〜〜。
Vシリーズとやらよりも内容が濃かった〜〜〜。
でも、あれはミステリィを期待して読んだらダメだと思うな〜〜〜。
ある意味、文学的だよねえ〜〜〜。
〜〜〜がうざいねえ〜〜〜

416 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 21:28
てゆーか単なるエッセィだろ<みずかき

417 :代打名無し:2000/12/29(金) 22:06
最終話の感触だと、本人は「実験的」だと思っているフシがある。
イタイッスよ森先生…

418 :名古屋:2000/12/29(金) 23:27
410です。

>411
赤かぶは、橋爪のキャラがあって初めて面白いと思います。
本で読んだこともあるけど、全然面白くなかった。

>412
太田忠司ですか。探してみようかな。

>413
長野だと、信州大学だから、S大になっちゃいます。
弘前大(青森)・琉球大(沖縄)などといっしょで、
駅弁大学名が、県名でも県庁所在地名でもない大学は要チェックですよ。

>414
沖縄に雪は降りません(笑)。(詩私ジャだったっけ?)

419 :名無しさん:2001/01/02(火) 13:17
最近面白いと思い始めたミステリー作家の一人です

420 :名古屋:2001/01/02(火) 17:58
ミステリー板、カキコミの速度が緩いなあ。

421 :411:2001/01/04(木) 09:42
>>418
私はフランキー堺のイメージなんですけどね。
ジェネレーションギャップだな(笑)

422 :がうざいねえ:2001/01/06(土) 16:23
そんなにイヤかなあ。
森博嗣。
確かにおかっぱだけどさ。

423 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 17:20
犀川や萌絵が名古屋弁(那古野弁か)で喋ってんの想像すると
だいぶイメージ違う。気取ってんじやねーぞオメーら、って、
読みながら時々思う・・・

424 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 21:57
そーだらぁ

425 :名無し:2001/01/08(月) 00:37
「今はもうない」読了。ちくしょう、やられた…。



426 :がうざいねえ:2001/01/08(月) 01:50
>>425
あの作品は綺麗にまとまっていますよね。
初期10作品の中でも完成度は高い方だと思います。


427 :名無しのオプ:2001/01/08(月) 07:33
途中ブランクあったんでやっと「数奇にして模型」まで
読み終わった。これは、ちょっと・・・駄作だったね。

428 :名無しのオプ:2001/01/08(月) 09:24
>>425
壮大な叙述トリックだもんね
その作品だけではおもしろさが絶対かわらないという・・・・

429 :がうざいねえ:2001/01/08(月) 17:45
>>427
うん。あれは面白くないよねえ。
次は「〜〜〜パン」を読むのかしらん?

430 :427:2001/01/08(月) 18:57
>>429
ええ、順番に行きます。この人、自分的にはキャラ萌えテイストが
なければもっと素直に楽しめるんだけど。「数奇」で萌絵がコスプ
レさせられそうになるとことか、彼女の目の前で男が裸で風呂に入
るシーンとか、(たとえ伏線になっているにせよ)モロだもんなー。

431 :ほるすた院流水:2001/01/08(月) 19:25
カーが素晴らしいの少年っぽい熱血感・正義感、やんちゃ坊主的なところ
を終生失わなかったとこかな。
H.Mのキャラにそれは典型的に現れてるし、後期の歴史小説の勧善懲悪
性にもそれは反映されている。ようするにチャンバラが好きな人なんだ。
クイーンみたいに「成長する探偵」も悪いとはいわんが、どっちかとい
えばカーの方が好きだ。


432 :ほるすた院流水:2001/01/08(月) 19:27
スマソ、誤爆だ。でもドボジデ?

433 :名無しのオプ:2001/01/08(月) 21:06
↑この誤爆、なんかインパクトあるな。

434 :名無しのオプ:2001/01/09(火) 01:05
「キャラ萌え」などという言葉がなければ、
キャラ萌え小説として認識されることもなかったのだろう。
言葉は概念を生み出すからねえ。

キャラが立ってる方が面白いと思うけども。
国内の推理作家って、ほとんど無味乾燥な人物ばかりだ。つまらん。

そういう意味では、Vシリーズは駄作だ。
全然キャラが「立ってない」。
珍しい名前や珍奇なファッションを強調してるだけだ。
だから、Vシリーズを「キャラ萌え」と認識するのには反対だ。
キャラの立っていない小説のキャラに萌えることは不可能だから。

435 :名無しのオプ:2001/01/09(火) 01:07
「キャラ萌え」などという言葉がなければ、
キャラ萌え小説として認識されることもなかったのだろう。
言葉は概念を生み出すからねえ。

キャラが立ってる方が面白いと思うけども。
国内の推理作家って、ほとんど無味乾燥な人物ばかりだ。つまらん。

そういう意味では、Vシリーズは駄作だ。
全然キャラが「立ってない」。
珍しい名前や珍奇なファッションを強調してるだけだ。
だから、Vシリーズを「キャラ萌え」と認識するのには反対だ。
キャラの立っていない小説のキャラに萌えることは不可能だから。

436 :がうざいねえ:2001/01/09(火) 02:01
>>434
でも、不思議なことに「人物が描けていない」小説のキャラに
萌える人もいるんですよねえ。
スレは違いますが、清涼院流水氏のキャラに萌える人もいるし。
そういえば、森氏は清涼院氏のデビュー作を認めたんですよね。
う〜ん・・・。

437 :名無しのオプ:2001/01/09(火) 03:19
初期の頃の森の日記みると、今からは想像もつかないほど周りの作家に愛想を振り撒いてるからな。
清涼院もお愛想でしょう。


438 :がうざいねえ:2001/01/09(火) 03:56
>>437
お愛想かあ。何となく納得しました。


439 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 14:21
>437

それって逆じゃない?
昔の方が過激だったよ。
今はずいぶんおとなしくなってしまった・・・。

440 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 21:22
森氏がお愛想ってのはどうもピンとこないなあ。
つまらんかった本は読まなかったことにして日記には出さないって話
だし、やっぱし何らかの価値を認めたんでは?
清涼院があんまし非難の嵐だもんで、ちょっと天の邪鬼をしたくなった
だけという気もするけど。

441 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 00:29
逢って話聞いたら「面白かったですよ」と言っていました。
漫画的な作品つながり


442 :がうざいねえ:2001/01/11(木) 02:39
>>441
つまり、小説としての価値ではなく、漫画的なものとして、
価値を認めたってことなのでしょうかね。
まぁ、確かに清涼院氏の作品はまるでジャムプの連載と同じくらい、
ある意味、遜色のない出来ですからねえ。

ところで、誰か「パラシュート」を買われた方はいるのかな?

443 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 02:56
買ったよ
萌絵〜〜

444 :( `.∀´):2001/01/12(金) 15:14
モー板と一緒で、ミス板も厨房化してきたみたいねッ

445 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 16:02
せっかくの短編集なのに犀川とか練名とか出すぎ。
これじゃつまらないよ。


446 :ATフィールド名無しさん:2001/01/12(金) 16:23

     Λ_Λエッ
    (; ´∀`) __  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄
  | ̄(ノ  ̄(ノ  ̄|  |  (゚Д゚ ;)    処分♪処分♪
  |  ごみ箱  |  |.┏⊂、⌒ヽ  \___
  |_______|_|.┃  |  |
⊂ニニニニニニニ⊃┛  (  |〜
  ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎    ⊂ ∪

447 :名無しさん@HOME:2001/01/12(金) 17:58
森が厨房を呼ぶのです

448 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 23:07
犀川はそんなに出てない>445

449 :名無しのオブ:2001/01/13(土) 04:27
森バージンです。ともかく、どれか一冊読んで見ようかと思って
るんですが、「一押しの一冊」ってどれなんですか。あれだけあると…

450 :名無しさん@:2001/01/13(土) 05:47
おとなしく「すべてがF〜」から読めば?
SMシリーズの「今はもうない」がお勧めだけど
あのシリーズ全編読んでないとまるで意味ないしなぁ。

451 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 12:59
>>449
よくオススメ作品を尋ねる人がいるけど、自分の感性で
選んで買ってきてドキドキしながらページをめくるのが
楽しいんじゃん。他人に訊くのも悪くはないけど…。

452 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 14:10
森はいろんな意味で自慢が痛い。
が、俺的には
奥さんがブサイクってことでその自慢を帳消しにしてやってる。
本人もかなりのブ男。

あれでもし、カッコ良かったら、あるいは奥さんが美人だったら
許さないんだが。
それくらいブサイクとブ男カップル。
子供がかわいそう。


453 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 16:24
>452
こんなバカ初めて見た・・・


454 :アントソ:2001/01/13(土) 16:29
しょうがないじゃないか、452は何も自慢できるものがないんだから。

455 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 22:30
>>451
でも、何冊か出てる作家で、さあ何読もうって思った時
イチバン最初は結構重要だよなあ。最初読んだのが、つまんねーと
もう二度と読まないって思うもの。まあ、俺の場合「F」
を読んで、もう二度と森は読まないって決めたんだけど(汗)
いや、つまんねーってよりかは、キャラとか設定、文章なんかが
ちょっと俺には合わないなと。
歌野も、「長い家」を最初に読んで、もう読まないって決めた
けど、2ちゃんのおかげで、それは大きな間違いって気づいた
けどね。長々とスマソ。



456 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 22:33
「F」は特に読みにくかった印象があるなぁ。

457 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 22:52
本人が一作目として書いた「冷たい密室〜」からにするのも手か。

458 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 22:55
俺的にはあとから考えても初っ端は「F」で
妥当だったと思える。

459 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 23:23
>>452に同意。

460 :がうざいねえ:2001/01/14(日) 15:03
「今パラ」読了〜〜。
やっぱり、この人は短編集の方が面白いと思うんですが、
如何でしょうか?
既読の方の、ご意見が聞きたいなり。

461 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 18:35
MOEは、なかなかよかった。
イソリヒロムは笑えた。とくに江○○院。

462 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 18:50
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/ya2/cita/phot5/asada.jpeg
この犀川と萌絵はどうなのよ

463 :がうざいねえ:2001/01/14(日) 19:09
>>461
「ゲームの国」は笑えましたなあ。
まるで清涼院を肯定しているかのような内容で。

>>462
かなり萎え。
思いきり萎え。
仕方がないほどに萎え。
はぁ、鬱だ・・・・。

464 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 19:38
>>462
え?「漫画化しない方が…」スレでは皇なつきになってたけど
浅田さんなの?。
浅田さんはどうも、Quizの後だし、もっと猟奇っぽいイメージだけどなあ。


465 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 20:25
>>464
それはVシリーズ

466 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 20:49
>>462
激しく幻滅。なんなんだよいったい。キモイ。
皇なつきの方はけっこうイメージにあってたんだけどなぁ。
浅田の絵が、イメージにあってた方います??

467 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 21:19
>森作品を呼んで「これは私みたいに頭が良くないと理解できないだろうなあ」とか
>自分も頭が良くなった気になっている馬鹿

そんな間抜けな人間が実在するとは信じられない。
ネタですか?
そんな馬鹿、本当にいるの?

468 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 21:44
464>>465
あ、そうだったんですか。ありがとうございます。
(ちなみにVの方は読んでない)
浅田さんは…合ってるとは思わないけど、ママハラエリイの
有栖川と比べたらもうぴったり!サイコー!って感じです。

469 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 21:54
>>467
いるけど、別に森に限った話でもない。

誰誰の作品なんかで面白がれるなんて君たち羨ましいね(ワラ とか、
誰誰の作品で泣けない奴は心が冷たい人格破綻者だとか、
誰誰の作品はセックスに溺れないと理解できないとか、
わけわからんこという人間はこの板だけでも沢山居ます。


470 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 21:56
俺の中の犀川のイメージってなぜか森本レオ

471 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 22:01
俺の中の犀川のイメージってなぜかキートン


472 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 22:31
470はいいが471は許せない。
浦沢は嫌いだがそれでも比較するのは可哀想だ。
漫画より詰まらなくてためにならないからたたきたくなるんだな。
ええ、面白いですよ!とかいう奴はドキュソ。
世の中にはもっとマシなものがいくらでもあることは大人になれば
わかる。


473 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 22:34
俺の中の犀川のイメージってNumber Girlのボーカル。

474 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 23:17
「犀川=森=そのまんま東」って感じ

475 :会員ですが・・・:2001/01/15(月) 01:56
>>467
>森作品を呼んで「これは私みたいに頭が良くないと理解できないだろうなあ」とか
>自分も頭が良くなった気になっている馬鹿

某ファンクラブ・森ぱへは、そんな糞・ドキュソばかりの掃き溜めです。
馬鹿・基地外であることが入会資格です。


476 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 01:57
犀川=イジリー岡田

477 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 02:47
>>472
人の好みは多種多様だから、嫌いになるのは分かるんだけれど。
そこまで嫌いなら読まなければいいし、ここにも顔を出さなければ良いのに。
少なくとも他人に自分の価値観を押しつけているのはあなたでは?

>>475
でも、これは否定できないところが痛かったりする(笑

478 :名古屋:2001/01/15(月) 04:57
実はぼくも森ぱへの会員。
……なんだけど2年近くアクセスしてないから、登録抹消されてんのかな。

というか、よくも悪くも話題になるということは、存在感のある証拠ではあると思う。>森
メフィスト賞受賞者の中では、色んな意味で最強だと思うよ。

他がしょぼ過ぎだけどね。あんな選考形式じゃ、よい作家は見つからんよ。
京極一人で、森を除くメフィスト賞作家の儲けの合計額の5倍くらいは、
講談社に寄与してるだろう。

479 :あなたは見抜けましたか?:2001/01/15(月) 11:02

森の最大の叙述トリックは、
繰り返される天才イメージの刷り込みによって、
読者の自尊心をくすぐり、「自分の頭が良い」と思わせること。

このトリックに引っかかった人間は、凡庸すぎるほど凡庸な頭脳の持ち主です。



480 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 11:07
ごめん分からん。
自分って読者のこと?
なんで天才イメージを刷り込まれると自分の頭が良いと錯覚するの??


481 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 11:18
俺は>>479じゃないが、確かにいってることはうなづける。

>>480
天才=常人離れっていうイメージがあるから、
天才=犀川(他の天才的登場人物も含む)=森を理解・共感できる
ってことは自分も常人から抜け出た存在なんだ!
っていうパターンではないかと思う。
森が現役N大助教授を繰り返し連呼するのもこのトリックの強化(権威付け)。

俺も犀川シリーズ読み終えるまで見抜けなかった。
気づいたのはVシリーズと日記を読んでから(w


482 :ほるすた院流水:2001/01/15(月) 11:23
森の作品読むと
「頭がよい」=「暗算が速い」
と思っている節があるが、
もしこれがマジならば、森は究極の大バカだと思う。

483 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 11:24
>>479
>>481
同感。でもそれは意識してやってるトリックなのかな?
だとしたらある意味偉大だな<森

484 :480:2001/01/15(月) 11:32
はぁ・・・私にゃ、あんたらの方が
 「俺は森の思惑を読みとってやったぜ、
  森ごとき低脳よりよっぽど頭がいいんだよ〜ん」
と言ってるようにしか見えんのだが。


485 :481:2001/01/15(月) 11:43
>>480
何だ、その態度は?
人は真面目にレスしたのに・・・
ちなみに俺は森作品は日記まで読むほど大好きだし、
自分の方が頭がいいなんて全然思ってないぞ。
勝手に歪曲して取るお前の方がよっぽどひねくれてるし、
人がせっかく答えたのにそういう態度は失礼。

>>483
売れ始めてからは明らかに意識してやっていると思います。
商売ですからね。読者がそれを求めてるんだから。
ただ、最初の内は無意識でしょう。

486 :481:2001/01/15(月) 11:44
>>482
それは単に誤読です(w

487 :480:2001/01/15(月) 11:55
前の書き込みが失礼な言い口だったのは誤りましょう。
でも481の書き込みを見る限り、あなたの文章は「森が読者を
優越感にひたらせて喜ばせるために小説書いてる」としか
読めないんだけど。
それこそ誤読っつーか、作者の意図を勘繰りすぎでは?
日記からそれを読み取ったとか言ってるけど、具体的に
事例を示してくれないかな?

486の書き込みには同意するが。


488 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 13:16
>487
いかなるかたちでも読者を喜ばせるために書くのはよいことだと思うけど。
だって、それが作家の仕事じゃん。
どっかで森も作家は商売でやってるから、
売れるものを書くのは当然って言ってたと思うけど。

489 :あなたは見抜けましたか? :2001/01/15(月) 13:20

森の最大の叙述トリックは、
繰り返される天才イメージの刷り込みによって、
読者の自尊心をくすぐり、「自分の頭が良い」と思わせること。

このトリックに引っかかった人間は、凡庸すぎるほど凡庸な頭脳の持ち主です。


490 :480:2001/01/15(月) 13:35
>>488
そんな喜ばされ方して嬉しい読者がいるか。
そこまで森が人を小馬鹿にしてるんだとしたら、
これまで買った著作全て投げ捨てたくなる。


491 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 13:48
>490
うーん。
私も森作品のファンですが、
作品自体を評価しているので、
作者の思惑はどうでもいいです。
でも、確かに森作品にはそういうところがあると思います。
なんか、読者っていうか、自分以外の人間を全て小馬鹿にして喜んでいるっていうか・・・


492 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 15:00
うん、確かに森は周りの人間を小馬鹿にしてるつーか、
ある種のエリート意識みたいのを持ってるんじゃないかと
思う時があるなぁ

493 :あげ:2001/01/15(月) 15:50
とく

494 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 16:27
>>490
>そこまで森が人を小馬鹿にしてるんだとしたら、
>これまで買った著作全て投げ捨てたくなる。

そんなに深く思い悩むことはないですよ。
他人の批評が同であろうと、あなたはあなたの価値観で
これまで通り森の作品を読めばいいんですから。
それに、投げ捨てるぐらいならブック・オフに売ったほうがいいですね。

私?
私はもちろん森=ドキュソ=厨房=嫁さんがブサイクだと思っていますが、
全作品を喜んで買って読んでいます。

両極に同時に存在することができるからです(爆
↑って凡人でも当たり前のことじゃん!

495 :名無Dolby:2001/01/15(月) 17:46
どうも。
私はVシリーズを読み始めてようやく>>489に気付いたドキュソです。
本当に頭の良い人は、1冊読んだだけで森が単なるスノッブな自慢馬鹿だと気付くというか、
本当に頭の良い人はもともと、この本はすごい!とも感じないのでしょう。
その点では、森先生はすごい人だ!と素直に感心していた自分の厨房っぷりを自分で笑ってしまいます。

しかし、森先生は明らかに天才です。
自分より頭のいい人を刺激して自分が馬鹿にされないように上手くごまかしながら
凡人を小馬鹿にして優越感に浸ることの。

今では盛り作品を違った意味で楽しんでおります。

                          かしこ

496 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/15(月) 18:15
アナタたち幸せですなあ
バカにされてるとか小馬鹿にしてるとか
勝手にそうやって脳内で劣等感ふくらませて被害妄想に浸ってるといいですね
僻み根性もここまでくるとゴリッパゴリッパ
せいぜいそうやってヒネくれた目で世の中見てって下さいな


497 :>496:2001/01/15(月) 18:23
森作品の長所を教えてください。
お願いします。



498 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 18:29
最大の謎はその自慢馬鹿に馬鹿にされているのが分かっていながらそれでも買い続けると言い切ってる奴が少なからずいることだよな。
ひょっとしてマゾなのか?気持ちわりぃ。
誰かが「いかなるかたちでも読者を喜ばせるのはいいこと」とか言ってたがそういうマゾ連中も喜ばしてやってるんだから森は親切な作家だよ(ワラ


499 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 19:10
つうかここで書き込んでる信者にマジレス。
489の意見とか良く読んでみてくれ。
いろんな作品読む経験積めば、森のレベルは低い方でなおかつより下
のレベルの読者をあてにしてることがわかってくる。
心からの忠告だ。人生経験積めばここでの書き込みが恥ずかしくなる
時がきっとくる。友達だから教えてやる。


500 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/15(月) 19:12
まだ読んでらっしゃる奇特な方々に訊かれてはいかがですか?>497

501 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 19:14
500

502 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 19:15
以上、自称人生経験豊かな499さんよりのお言葉でした

503 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 19:21
>>499
確かに中高生の女子向けの小説だけど、
いいんじゃない?それで。
赤川次郎の後継者だと思えば(笑
森氏も書いているけど、
つまらないものを面白く思えたら、
それはそれで幸せでしょう。ねぇ。

504 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 19:45
信者もアンチもみな厨房

505 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 19:54
>>504
どうしても貶したいのね(笑

506 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 20:06
理系の大学の先生がオタクだったり少女小説書いたりするのが
理性では個人の自由だと分かっていても、感情が許せないのです。

507 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 20:13
なんだ、やっぱりひがんでるのか・・・


508 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 20:27
>>507
あんたもそれぐらいにしとけや。


509 :ここで一句:2001/01/15(月) 21:05
ネタレスに

マジレスの馬鹿

いとをかし

510 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:13
「ミステリは純文学に比べてレベルが低い」
と同じように阿呆なこと言ってるのが解らないくらい、
森アレルギーに我を忘れてるみたいだね。499は。

怖いなぁ。

511 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:20
あ、しんじゃみーつけた!
>>510

512 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:21
>510
ねーねー、やっぱり、ぱへのひとなの?

513 :ぷんぷん:2001/01/15(月) 21:25
>>503
やめてください。
「赤川次郎の後継者」だなんて。

赤川先生に対して失礼です!

514 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:30
てゆーか執拗に叩いてる連中はなにか森氏個人に恨みでもあるのか?
講演会の抽選外れたとか?(ワラ


515 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:35
>514
無いよ(w

516 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:38
連中ていうか・・・
一人が必死になって頑張ってるだけなんだけど・・・


517 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:39
>>511-513
叩いてもいいが頼むからsageでやってくれ
いいかげん森スレばかりあがっててうざい


518 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:43
良く読んでください。
今、森の作品を楽しく思うことは大切なことです。
素直な感受性です。
でも人生それだけではなく、時には大人の話も聞くことは大切です。
いつの日かここにかいてあることもよくわかる日がくるでしょう。

489 名前:あなたは見抜けましたか? 投稿日:2001/01/15(月) 13:20

森の最大の叙述トリックは、
繰り返される天才イメージの刷り込みによって、
読者の自尊心をくすぐり、「自分の頭が良い」と思わせること。

このトリックに引っかかった人間は、凡庸すぎるほど凡庸な頭脳の持ち主です。

495 名前:名無Dolby投稿日:2001/01/15(月) 17:46

どうも。
私はVシリーズを読み始めてようやく>>489に気付いたドキュソです。
本当に頭の良い人は、1冊読んだだけで森が単なるスノッブな自慢馬鹿だと気付くというか、
本当に頭の良い人はもともと、この本はすごい!とも感じないのでしょう。
その点では、森先生はすごい人だ!と素直に感心していた自分の厨房っぷりを自分で笑ってしまいます。

しかし、森先生は明らかに天才です。
自分より頭のいい人を刺激して自分が馬鹿にされないように上手くごまかしながら
凡人を小馬鹿にして優越感に浸ることの。

519 :苦情:2001/01/15(月) 21:50
>518

つーか、それ俺が両方書いてんだけど・・・
勝手にコピペすんなよ・・・
荒らすなら、オリジナリティをもって荒らしてくれ。
人に頼るな。

520 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:59
>519
いやこれだけ良くまとまってたんで借りました、感謝する。


521 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 22:04
>520
なら許す(ニコニコ

522 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 23:22
やでやで。
津原叩きの次は森叩きか・・・

523 ::名無しのオプ:2001/01/16(火) 00:37
少年漫画板の人しかわからないかもしれないけど
森作品をガモウが読んでるようだね。ちょっと鬱。

524 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 01:47
清涼院と比較してどっちがレヴェルが高いですかね?

525 :名無しのオプ :2001/01/16(火) 02:34
どちらも雅洒落合戦だからねぇ。
メフィスト賞受賞経験者の箔があるだけ流水が上か?

526 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 02:37
>メフィスト賞受賞経験者の箔があるだけ流水が上か?
ハァ?

527 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 02:42
>>525
この二人以下のヴァカ確定(藁)

528 :503:2001/01/16(火) 03:21
だから、誉めるにしろ貶すにしろ作品で語ればいいのに。
なんで、個人を叩こうとするかなあ。

>>513
いいえ。
どちらかといえば、森氏に失礼な発言だと思います。
ぷんぷん(笑


529 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 03:35
>>528
まあまあ、叩いてるのは厨房一人だけだから気にしないように。


530 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 07:28
>529
そう思ってるのはお前みたいなヴァカだけ。


531 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 08:35
>>530
朝早くからようやるな(藁
もっと他に有意義なこと見つけろよ

532 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 09:12
叩いてるって言えるのは容姿に関することくらい。

「読者をバカにしてる」→「読者を気持ち良くさせている」と置きかえれば、
他のはある意味納得いく書き込みに思える。


533 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/16(火) 09:28
好きじゃないけど、売れて欲しい。
講談社ノベルズがこけたら、新書ミステリーが壊滅してしまいそうだから。
この人で稼いだ分で、新人の発掘や固定ファンはいるけどマイナーな作家の作品の刊行に力を入れてもらいたい。

534 :もはや古典的用語:2001/01/16(火) 10:04
>531
オマエモナー!

535 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 10:05
>532
口が臭いっていうのもあったよ

536 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 10:08
>>532
そう。
私は作品を読んでの感想を書いただけです。
批判的な批評=叩きというのは安直すぎるのでは?
絶対に褒めなきゃいけないの?


537 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/16(火) 10:41
作品を読んでの感想ではなく
「作者は単なるスノッブな自慢馬鹿」などと
作者叩きを書き込んで喜んでる
ドキュンちゃんが一人いるんですよ。




538 :つーか:2001/01/16(火) 10:46
479の煽りに引っかかってる連中がドキュソ

539 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 11:37
>538
異議なし。
煽り・荒らしを喜ばせるだけ。
それともグルか(w



540 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 11:48
森ファン必見!
http://fine-goal.virtualave.net/paimomi.jpg

でも、本当はブラクラだからクリックしないように。

541 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 12:06
>537
僕は著作を読んでそう感じたのですが、それもいけませんか?


542 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 12:08
話を戻すけど、

犀川のイメージ=森本人 ではだめなの?

だって明らかに自分がモデルなんだから・・・
これが一番正しい認識だと思うけど。

543 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 12:24
>>542
いや、みんなそれを知った上で「自分の中では
○○のイメージ」って言ってんでしょ。

544 :542:2001/01/16(火) 12:41
>543
うん。
それは分かるんだけど、
現実はこうだよって言いたかったから・・・
ある程度の根拠っていうか、裏づけがあるんだから、
なんか美形とかを連想するのは違うかなって思って。


545 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 13:05
私も美形は連想しないなー
犀川がメガネをかけてるってのも描写がほとんどないから気付かなかった


546 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 14:16
犀川は何をズリネタにしてると思う?
僕はこれだと思う。

「アップル通信」

547 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/16(火) 14:39
>546
電脳なをさん

548 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 14:56
>>546
建築写真集

549 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 14:56
小さい頃の萌絵のアルバム


550 :萌絵なのに萎え:2001/01/16(火) 15:01
>549
メチャメチャ、あり得る。で、今の萌絵には萎えなんだよね(w

551 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 15:02
■犀川のズリネタは?■(これをコピペして使ってね)

建物探訪(テレ朝)

552 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 15:05
■犀川のズリネタは?■

九九の一覧表

553 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 15:06
■犀川のズリネタは?■

円周率

554 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 15:06
■犀川のズリネタは?■

理科年表

555 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 15:13
■犀川のズリネタは?■(これをコピペして使ってね)

国枝助手

556 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 15:37
>555



557 :シリーズ違いでスマソ:2001/01/16(火) 15:46
■犀川のズリネタは?■
紫子ちゃん   シコシコシコ・・・・

558 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 15:54
「西野園君。昨日、君の10歳の頃の写真で抜かせてもらったよ。
 君の家のあの広い芝生に座っているところだ。
 今はもう着なくなってしまったような、パラボラ状に大きく
 広がったスカートと、外円の円周が内円の円周の三倍はあり
 そうな(それは各々の円の直径から判断できる)大きな
 麦藁帽子をかぶっている写真だ。
 君は少し澄まし顔でちょっぴり微笑んでいる。
 多分西野園先生に、上品な笑顔をはそういうものだと教え
 られていたのだろうね。
 その顔に向けて僕は自分のものを激しくしごいた。
 (この動作はたびたびピストン運動に比喩されるもので
  あるが、しかし例えば蒸気機関車のシリンダが、摩擦が
  少ないほど性能を発揮するのに対し、この運動では
  少なからず摩擦による感覚が重要な意味を持つ。生物の
  持つ不合理さゆえの合理性というべきか)
 などと考えていたら、つい我慢しきれずに君の顔に向けて
 射出が行われてしまった。
 君の頬と、長かった頃の髪に付着した飛沫は、粘度が高い
 ため凝固してから除去するのが良いと思ってしばらく放って
 おいた。
 ふと、背後に写っていた奥様の顔にまで飛沫が付着している
 ことに気付いた。鬱だ」
などと心の中でつぶやきながら
 「西野園君、コーヒーを一杯入れてくれるとありがたいんだが」
とか澄ました顔で頼んでる犀川。


559 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:09
>558
面白かったよ。さんきゅ。
また書いてね。
労作なんだから、コテハン使いなよ。




560 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:20
■犀川のズリネタは?■

網膜に焼き付けた真賀田・娘の裸死体

561 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:21
■犀川のズリネタは?■

双子の赤ちゃん

562 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:34
■犀川のズリネタは?■

車、飛行機等の流線形のボディ

563 :あ、こりゃ杜か・・・:2001/01/16(火) 16:41
■犀川のズリネタは?■

コンクリート製萌絵1/1モデル

564 :あ、こりゃ杜か・・・:2001/01/16(火) 16:41
■犀川のズリネタは?■

コンクリート製萌絵1/1モデル

565 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:42
■犀川のズリネタは?■

コンクリート製萌絵1/1モデル

566 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:45
三つあるなら一体下さい

567 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:47
■犀川のズリネタは?■

煙草すってブラックコーヒーのむだけで逝く。

568 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:48
■犀川のズリネタは?■

嫁の描いたイラスト

あ、森本人だった。

569 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 17:26
■犀川のズリネタは?■

キューピッドのんで逝く

570 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 17:27
■犀川のズリネタは?■

ポーの一族

あ、これも杜本人だった。

571 :杜博嗣本人ですが、:2001/01/16(火) 17:29
>>568

嫁のイラストだけは、いくら私がヲタと言えど無理です。


572 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 17:31
■犀川のズリネタは?■

鉄道写真

573 :憶測:2001/01/16(火) 17:33
ところで、

Vシリーズにそのうち犀川が登場する、に一票。
紅子の友人とか。

574 :558:2001/01/16(火) 17:34
>>559
コテハンはなんか自分にプレッシャーかけちゃうんで勘弁。
こういうのは思いついたときにさらさらっ、と書くのが良いのよ。
前の萌絵円周率責めもそうだったけど(藁


575 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 17:35
ズリネタつまんねえ

576 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 17:36
>>573
類似ネタなら最新短編集で既にやってるんだが。


577 :>>558:2001/01/16(火) 17:36
やはり円周率責めの方でしたか(笑)



578 :558:2001/01/16(火) 17:39
分かっちゃうか、やっぱり(苦笑




579 :573:2001/01/16(火) 17:46
>>576
あ、そうなの?
最新短編集って何て本のこと?


580 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 17:52
>>579
『今夜パラシュート博物館へ』だったかな?
講談社ノベルスで1/10に出てる。
あ、カバーの折り返し見るとどの話かとかどういうネタかとか分かっちゃうので見ない方がいい。
既にメフィストに載ったことのある短編だけど。



581 :573:2001/01/16(火) 17:58
>>580
ありがと。
それにしても寒いタイトルだねぇ・・・
今夜も冷えそうだな。

582 :ところで、:2001/01/16(火) 17:59
なんでみんなさげで発言してんの?


583 :503:2001/01/16(火) 19:30
>>536
遅いレスになりましたが、個人叩きって、
森氏のことを言っているんじゃなくて、
ここに書き込んでいる人たちを叩いて面白いの?ってことです。
すぐ人をドキュソ扱いして、
自分を高みにおいて見下した発言して。
だから、森氏の考え方や、文章、中身を叩く分には
良いと思うんですが。
でも、ズリネタつまんない。

584 :日本@名無史さん:2001/01/16(火) 22:36
>だから、森氏の考え方や、文章、中身を叩く分には
>良いと思うんですが。
スノッブの自慢馬鹿(w)の作品面白がるのも歪んでますが?


585 ::2001/01/17(水) 00:52
作者の容姿に関する議論についての私見

森氏は出版物に自分や妻の写真を掲載している。
これは読者がお金を出して購入した作品=出版物のコンテンツである。
だから、読者がその作品の内容に関して意見を述べることは自然である。
森氏の写真も、お金を払って購入した作品の一部なのだから。
容姿を問われるのが嫌なら、写真を著作に掲載しなければ良いだけの話。
事実、そういう作家もいっぱいいる。
さらにこのスレは「森博嗣はどうですか?」であって、
容姿に関して述べることも、スレの内容から逸脱していない。
よって、容姿に関する意見を述べることも正当な作品批評である。

結論:森はブ男。嫁もブサイク。これは世界の定説です!


586 :物申す!:2001/01/17(水) 00:53
作者の容姿に関する議論についての私見

森氏は出版物に自分や妻の写真を掲載している。
これは読者がお金を出して購入した作品=出版物のコンテンツである。
だから、読者がその作品の内容に関して意見を述べることは自然である。
森氏の写真も、お金を払って購入した作品の一部なのだから。
容姿を問われるのが嫌なら、写真を著作に掲載しなければ良いだけの話。
事実、そういう作家もいっぱいいる。
さらにこのスレは「森博嗣はどうですか?」であって、
容姿に関して述べることも、スレの内容から逸脱していない。
よって、容姿に関する意見を述べることも正当な作品批評である。

結論:森はブ男。嫁もブサイク。これは世界の定説です!


587 :***************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無しのオプ:2001/01/17(水) 02:39
>>584
哀れむしかないね、もう(笑


588 :503:2001/01/17(水) 04:01
>>584
別に自慢を喜んで読んでいるわけではないと思いますけどね。
私としては、ふーん、こんな考え方があるんだあ、ぐらいにしか
受け止めていないし。
大体、例え、他人がどれだけ自慢しようが自分は自分で、
私は私でしょう?
それとも、やっぱり僻んじゃうわけ?
ううう、俺はこんなに金持ちじゃないし、地位もないぞおって。

って、森氏の作品に関する意見じゃなくてごめんね。


589 :503:2001/01/17(水) 04:35
588ですけれど、書き損じている〜(汗
>自分は自分で、 私は私でしょう?
ではなくて、
自分は自分で、他人は他人と書きたかったんです。
鬱だ氏のう。


590 :初投稿:2001/01/17(水) 08:57
犀川は萌絵のカレラで那古野市郊外に向かっている。
水平方向にスライドしつつ円運動するスポークが、
軽い残像を残しながら100m道路を走り抜けたとき、
我慢しかねた萌絵が、ついに口を開いた。
「先生がペットを飼うなんて信じられません。いったいどうしたんですか。」
「西之園君、世界丸ごとハウ・マッチって知ってる?」
犀川がまたわざとストライクを外してきた。
「いえ・・・・・」
「もうケチャックとは呼ばせない、っていう有名なセリフも知らない?」
「僕が小学生くらいの時に放送してた人気テレビ番組なんだけど。そのころ僕はテレビっ子でね。
とくに、クイズ番組はほとんど全て見ていたよ。」
犀川はそれきり口を開こうとしない。まるで伝えるべき情報は全て伝えたかのように。
そういえば昨日、犀川が珍しくテレビを見ているというシーンを目撃したが、
でも、あれはNHKだったはず・・・。
萌絵のコンピュータが目まぐるしい速さで演算をはじめた。
「昨日、教育テレビでわくわくさんを観たんですね。そう、つまりそれによって
昔好きだったわくわく動物ランドを思い出したと・・・違いますか?」
犀川は軽く頷き、窓の外を眺めながら急にペットを飼おうと思い立った理由を考えてみた。
どうも昔のテレビ番組を思い出したことだけが原因ではないようだ。
萌絵と親密な関係になったことも犀川に心理的な変化をもたらした理由なのかも知れない。
「複雑系か・・・」犀川は、軽く呟いた。
「ところで何を飼うおつもりですか?」
「象だよ。」
萌絵は驚かなかった。小さいころ、萌絵も両親にせがんで買ってもらったことがあるからだ。
しかし、少し疑問は残る。先生のアパートに入るかしら・・・。
ペットショップで犀川は陸ガメの中でも最大の体積をもつ象ガメを選んだ。
「先生、名前はどうします?」
「アキレスだ。」
犀川がまた難しいスペアをとり、アキレスはついに亀に追いついた。

591 :>:2001/01/17(水) 11:57
>>590
ワラタ

592 :ねつてつ:2001/01/17(水) 12:17
最近、某所で宇神幸男の「ヴァルハラ城の悪魔」が話題になって、それでよく考え
たら、宇神幸男と森博嗣を繋ぐラインがあるような気が、そこはかとなく…
違うかなあ?^^

593 :ポア炉:2001/01/17(水) 12:57
森詰まんない

594 :ポア炉:2001/01/17(水) 12:57
森詰まんない



595 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 13:21
>>590
いや、文体はすごい上手いんだけど、ゴメン、ネタ分からん。
すまんが誰か解説して。
「アキレスと亀」に掛けてるってだけじゃないんだよな?



596 :(((`∀.´ 三 `.∀´))):2001/01/17(水) 14:16

   / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /  / ̄\  ヽ
 /   /  \  ヽ、、、ヽ
 |  /  (・)   (・)| |
 |  |      つ  | |
 |  |    ___  | |  <>>590なかなか巧いわねッ
 |  |    \__/  | .| ______.
 ゝ‐イ\.   ・   /ノ|  |   \  \
   /   ̄ ̄ ̄ ̄\_ |  |     | ̄ ̄|
  /  \___.   |  |     |__| カタカタカタ
  | \____|つ  |  |__/  /
  /         | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄保田専用

597 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 02:09
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doboku&key=979305843


598 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 04:48
>>593
森も詰まんないが君も詰まんない(ワラ

599 :杜博嗣(590):2001/01/18(木) 08:25
本日の一言 「アンチは最も強力なファン」

>>590のようなマイナなものを喜んでくれる人がいるとは意外。
杜は誰にも分からないようなものを書いたつもりなんですが。
物理の知識が少しだけある方がちょっとだけ深く味わえると思います。
執筆のきっかけは、>>558を読んで中2の娘B氏と妻のペルセウス氏が笑っているのを見て、
これなら、「お父さんの方が面白いものを書ける」と言ってしまったこと。

17日は東京へ出張でした。
恵比寿で会議のあとペルセウス氏と新宿の高島屋にあるPHで買いもの。
ペルセウス氏はお店の商品を全て買い占めるつもりみたいです。
そんなに買ってどうするんでしょうねぇ。体は一つしかないのに。
別次元に存在する自分の体に同時に着せるのが目的と推測(嘘)。
銀座の天翔堂でOJゲージの石炭駆動車を購入。14万円でした。
先日、中古の同じものがネット・オークションで20万円を越えていました。
いやあ、安い買い物をしました。

高知の>>595さん、キョロちゃんスリッパを送って頂いて、どうもありがとうございます。
杜はこのタイプは持ってなかったんですよ。

午後は会議の予定。
夜は閉鎖モードで新作の執筆。現在の完成度は20%。
今週中に完成すると良いなあ(遠い目)。

600 :595in高知:2001/01/18(木) 09:01
だからネタの解説をお願いしますよ、杜先生。
あと
>水平方向にスライドしつつ円運動するスポークが、
>軽い残像を残しながら100m道路を走り抜けたとき、
って主語と述語が無茶苦茶なんすけど。
水平方向にスライドしつつ円運動ってどーゆー動き?

でもしょうもないズリネタよりは面白かったです。
今後に期待してます。
キョロちゃんスリッパ喜んでもらえて幸いです。
今度アニメ・キョロちゃんのビデオ送ります。
ビデオがいいですか?CD-ROMに焼きましょうか?
それでは。
                楽 師


601 :杜博嗣:2001/01/18(木) 09:12
>600
主語は「スポーク」、述語は「走り抜ける」、「軽い残像を残しながら」は副詞句です。

602 :日記は読んだことないんだが:2001/01/18(木) 09:45
599はネタとしてはうまく処理してるんだろうが
実際にいつもこんななのか?
なんでみんなこんなもの読みたいんだ。



603 :595in高知:2001/01/18(木) 09:48
即レスありがとうございます。
閉鎖モードは夜だけなんですか?さっきのには午前の予定が
書いてませんでしたが。
あと相変わらずネタが分かりません。
「スペアをとった」とありますが、私にはそもそも一投目が
どこか分からないので。
もしかしてスペアタイヤと掛けてるのでしょうか?まさか。
補講お願いします。
                楽 師


604 :( `.∀´):2001/01/18(木) 09:56
久しぶりに面白い応酬だわねッ

605 :夢がMORIMORI!:2001/01/18(木) 10:15
なんかどの疑問もモリモリの小説を全部読めば解決しそうです。

606 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 11:25
>そんなに買ってどうするんでしょうねぇ。
この語尾は森日記っぽくない。
中盤もまだまだのようです

607 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 11:48
>>599
藁タ。

ケチつけてる人は自分でもっと面白いのを書いてみれば?
自分が面白いネタも書けないくせにケチつけるだけなんて厨房もイイトコ。
こういう奴が才能に嫉妬して、森の容姿叩きもしてるんだろうね。どうせデブオタヒッキー(w

>603あんた、ウザイよ。
素直に>>590さんのネタを楽しめばいいじゃん。ひょっとしてポア炉?どっちでもいいけど、消えな!
分かんないなのはあんたの頭が悪いだけ。本気でウザイ。

608 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 12:08
森は、やたら金遣いが荒いんじゃなくて、
好きなものにはお金を惜しんでないだけじゃないのか?

みんなもそうじゃないの?

609 :( `.∀´):2001/01/18(木) 12:10
残念なレスねッ

610 :( `.∀´):2001/01/18(木) 12:11
あれッ?

611 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 12:39
>>607
相変わらずこのスレはネタレスにマジレスする馬鹿が多いな。
厨房だのデブオタヒッキーだの語彙に独創性がないところも
頭の悪さを露呈してるし。
おまけに定番の「自分で書いてみろ」と来たもんだ。
お前こそ煽るならネタ絡めて煽れよ。

誰も杜先生に書くなとは言ってないだろうに。俺の最初の
レス読んだのか?
じゃあさ、お願いなんだがお利口さんなあんたがネタ解説
してくれよ。

あああ、一気に冷めちまったよ。ポア炉呼ばわりか。鬱だ。


612 :595in高知:2001/01/18(木) 12:46
(気分を変えて)
杜先生、午前中は講義だったのでしょうか。
御返事お待ちしております。
深く考えてないならなんか面白いこと言おうとかあまり
考えないでもいいです。あの、先生のギャグって、ほら、
ちょっとアレなんで(婉曲表現)。

                楽 師


613 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 12:54
611=612=ポア炉

杜先生、相手にしないでね。

614 :607:2001/01/18(木) 13:03
>611
つーか、ホントは俺が杜なんだけど。ネタバレしていいのか?
お前も煽りにマジレスしてんじゃねーよ。厨房!
お前の頭の悪さって笑えるな。


615 :595in高知:2001/01/18(木) 13:07
そう来ると思った。


616 :607:2001/01/18(木) 13:09
あ、言っとくけど↑もネタだから、マジレスしないでね。
あ、でも、してもいいよ(w


617 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 13:10
お!
出たな。
ポア炉!


618 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 13:11
>>615=ポア炉

つまらんスレ立てんな!
氏ね!ポア炉!!!

619 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 13:15


   Å    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(´ー`) <  ワーイ、単純馬鹿の615が怒ってるよー♪
ヽ∋_)   \_____________
   ヾ



620 :595in高知:2001/01/18(木) 13:19
おお、自作自演か。ここまで来ると立派な三重苦だな。
ところでさっきから人をポア炉にしたがってるようだが
まさか君がポア炉なのか?
だったら言うけど、人の迷惑になることあまりすんなよ。
大人しく自分の立てたスレに引きこもってな。
あ、sage進行だけは誉めてやるから、その精神を忘れずにな。


621 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 13:24


   Å    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(´ー`) <  ワーイ、単純馬鹿の620が怒ってるよー♪
ヽ∋_)   \_____________
   ヾ


622 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 13:25


   Å    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(´ー`) < 620って病院から出てきたばっかりなんだって♪
ヽ∋_)   \_____________
   ヾ

623 :緊急告知!:2001/01/18(木) 13:29
>ALL

>>620=ポア炉であるという事実が判明しました。

現在は他人に罪をなすりつけようとしているようです。

今後も嘘をつきますので、皆さんご注意を。


624 :595in高知 :2001/01/18(木) 13:33
森は、本人がドキュソならファンも>>623みたいなドキュソ厨房ばっかだな・・・
お前ら、頼むから氏ね!

625 :595in放置:2001/01/18(木) 13:40
>>624
あの、すんません、名前真似るのはやめてもらえませんか?

しかし清涼院スレが懐かしいな……あそこは何書いても
ほとんど荒れなかったのに……やっぱ涼水先生の人徳か。

杜先生、荒れちゃって申し訳ありませんでした。
あと623etcさん、君、書き込むときは少しはスタイル
変えた方が良いよ。自演が一目でバレバレだから(藁
大体、ここはミステリ板なんだし



626 :>625:2001/01/18(木) 21:56
おまえがポア炉でもどっちでもいいが、いい加減ムカツク。

627 :595in高知 :2001/01/18(木) 22:20
やっぱ、杜より、俺の作品の方が上だな・・・フッ・・・(笑)。
だって杜は俺の質問に答えられてないもん(過去レス参照)。文章も俺の方が森に似てるしな。

「西野園君。昨日、君の10歳の頃の写真で抜かせてもらったよ。
 君の家のあの広い芝生に座っているところだ。
 今はもう着なくなってしまったような、パラボラ状に大きく
 広がったスカートと、外円の円周が内円の円周の三倍はあり
 そうな(それは各々の円の直径から判断できる)大きな
 麦藁帽子をかぶっている写真だ。
 君は少し澄まし顔でちょっぴり微笑んでいる。
 多分西野園先生に、上品な笑顔をはそういうものだと教え
 られていたのだろうね。
 その顔に向けて僕は自分のものを激しくしごいた。
 (この動作はたびたびピストン運動に比喩されるもので
  あるが、しかし例えば蒸気機関車のシリンダが、摩擦が
  少ないほど性能を発揮するのに対し、この運動では
  少なからず摩擦による感覚が重要な意味を持つ。生物の
  持つ不合理さゆえの合理性というべきか)
 などと考えていたら、つい我慢しきれずに君の顔に向けて
 射出が行われてしまった。
 君の頬と、長かった頃の髪に付着した飛沫は、粘度が高い
 ため凝固してから除去するのが良いと思ってしばらく放って
 おいた。
 ふと、背後に写っていた奥様の顔にまで飛沫が付着している
 ことに気付いた。鬱だ」
などと心の中でつぶやきながら
 「西野園君、コーヒーを一杯入れてくれるとありがたいんだが」
とか澄ました顔で頼んでる犀川。

628 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 00:22
て い ど ひ く い

629 :515in高知:2001/01/19(金) 00:24

   Å    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(´ー`) <  ワーイ、単純馬鹿の626が怒ってるよー♪
ヽ∋_)   \_____________
   ヾ


630 :595in高知:2001/01/19(金) 00:26
>ALL

>>626=ポア炉であるという事実が判明しました。

現在は他人に罪をなすりつけようとしているようです。

今後も嘘をつきますので、皆さんご注意を。


631 :595in高知:2001/01/19(金) 00:27
>>626
遅いレスになりましたが、個人叩きって、
杜氏のことを言っているんじゃなくて、
ここに書き込んでいる人たちを叩いて面白いの?ってことです。
すぐ人をドキュソ扱いして、
自分を高みにおいて見下した発言して。
だから、杜氏の考え方や、文章、中身を叩く分には
良いと思うんですが。
でも、ズリネタつまんない。

632 :595in高知:2001/01/19(金) 00:28
作者の容姿に関する議論についての私見

杜氏は出版物に自分や妻の写真を掲載している。
これは読者がお金を出して購入した作品=出版物のコンテンツである。
だから、読者がその作品の内容に関して意見を述べることは自然である。
杜氏の写真も、お金を払って購入した作品の一部なのだから。
容姿を問われるのが嫌なら、写真を著作に掲載しなければ良いだけの話。
事実、そういう作家もいっぱいいる。
さらにこのスレは「杜博嗣はどうですか?」であって、
容姿に関して述べることも、スレの内容から逸脱していない。
よって、容姿に関する意見を述べることも正当な作品批評である。

結論:杜はブ男。嫁もブサイク。これは世界の定説です!


633 :>>627:2001/01/19(金) 00:37
やはり円周率責めの方でしたか(笑)

634 :627:2001/01/19(金) 00:43
分かっちゃうか、やっぱり(苦笑

635 :595in高知:2001/01/19(金) 00:44
杜詰まんない


636 :595in高知:2001/01/19(金) 00:49
>>635
あの、すんません、名前真似るのはやめてもらえませんか?

しかし清涼院スレが懐かしいな……あそこは何書いても
ほとんど荒れなかったのに……やっぱ涼水先生の人徳か。

杜先生、荒れちゃって申し訳ありませんでした。
あと626etcさん、君、書き込むときは少しはスタイル
変えた方が良いよ。自演が一目でバレバレだから(藁
大体、ここはミステリ板なんだし

637 :595in高知:2001/01/19(金) 00:59
>>636
あの、すんません、名前真似るのはやめてもらえませんか?

しかし清涼院スレが懐かしいな……あそこは何書いても
ほとんど荒れなかったのに……やっぱ涼水先生の人徳か。

杜先生、荒れちゃって申し訳ありませんでした。
あと636etcさん、君、書き込むときは少しはスタイル
変えた方が良いよ。自演が一目でバレバレだから(藁
大体、ここはミステリ板なんだし




638 :595in高知:2001/01/19(金) 01:26

「西野園君。昨日、君の10歳の頃の写真で抜かせてもらったよ。
 君の家のあの広い芝生に座っているところだ。
 今はもう着なくなってしまったような、パラボラ状に大きく
 広がったスカートと、外円の円周が内円の円周の三倍はあり
 そうな(それは各々の円の直径から判断できる)大きな
 麦藁帽子をかぶっている写真だ。
 君は少し澄まし顔でちょっぴり微笑んでいる。
 多分西野園先生に、上品な笑顔をはそういうものだと教え
 られていたのだろうね。
 その顔に向けて僕は自分のものを激しくしごいた。
 (この動作はたびたびピストン運動に比喩されるもので
  あるが、しかし例えば蒸気機関車のシリンダが、摩擦が
  少ないほど性能を発揮するのに対し、この運動では
  少なからず摩擦による感覚が重要な意味を持つ。生物の
  持つ不合理さゆえの合理性というべきか)
 などと考えていたら、つい我慢しきれずに君の顔に向けて
 射出が行われてしまった。
 君の頬と、長かった頃の髪に付着した飛沫は、粘度が高い
 ため凝固してから除去するのが良いと思ってしばらく放って
 おいた。
 ふと、背後に写っていた奥様の顔にまで飛沫が付着している
 ことに気付いた。鬱だ」
などと心の中でつぶやきながら
 「西野園君、コーヒーを一杯入れてくれるとありがたいんだが」
とか澄ました顔で頼んでる犀川。


639 :595in高知:2001/01/19(金) 01:29
コテハンはなんか自分にプレッシャーかけちゃうんで勘弁。
こういうのは思いついたときにさらさらっ、と書くのが良いのよ。
前の萌絵円周率責めもそうだったけど(藁

>やはり円周率責めの方でしたか(笑)

分かっちゃうか、やっぱり(苦笑


640 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 01:31
>595in高知
程度の低いネタを書いて自慢たらたらだね。
自分でバラしといて、

>分かっちゃうか、やっぱり(苦笑

ってどういうこと?


641 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 01:51
>>595
森も詰まんないが君も詰まんない(ワラ


642 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 01:57
595詰まんない

643 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 01:59
あと595etcさん、君、書き込むときは少しはスタイル
変えた方が良いよ。自演が一目でバレバレだから(藁
大体、ここはミステリ板なんだし

644 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 02:03
>即レスありがとうございます。
>閉鎖モードは夜だけなんですか?さっきのには午前の予定が
>書いてませんでしたが。
>あと相変わらずネタが分かりません。
>「スペアをとった」とありますが、私にはそもそも一投目が
>どこか分からないので。
>もしかしてスペアタイヤと掛けてるのでしょうか?まさか。
>補講お願いします。
>                楽 師

この程度で気の利いたネタだと思える595がうらやましいナー


645 :595in高知:2001/01/19(金) 02:07
うるせえええええええええええええええ!!!!!!!!!!
知能低いクセして一人前のクチ叩いてんじゃねええええええええ!!!!!!!!
コピペ荒らしうぜええんだよ!!!!!!!!!!!!
自作自演ばらされたからって逆ギレすんなこのド厨房!!!!!!!!!
ヒッキーは家で大人しく手句微期って氏ねええええええ!!!!!!!
分かったかこのカスがああああああああああああああ!!!!!!!!


646 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 03:00

   Å    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(´ー`) <  ワーイ、厨房の645が怒ったよー 大セイコー♪
ヽ∋_)   \_____________
   ヾ

647 :595in高知:2001/01/19(金) 03:02
ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ

648 :595in高知:2001/01/19(金) 03:04
ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ

649 :595in高知:2001/01/19(金) 03:05
ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ

650 :595in高知:2001/01/19(金) 03:06
ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ ジサクジエンデシタ

651 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 03:17

   Å    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(´ー`) <馬鹿はまともに反応するからおもしろいね♪
ヽ∋_)   \_____________
   ヾ




652 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 03:47
とりあえず、もう森ネタいいよ。
とりあえず、死んでくれ。
頼むから、死んでくれ。
ageないでくれ。


653 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 03:49
>595in高知
程度の低いネタを書いて自慢たらたらだね。
自分でバラしといて、

>分かっちゃうか、やっぱり(苦笑

ってどういうこと?

654 :杜博嗣:2001/01/19(金) 09:00
荒れていますね。
杜はもう書き込まないことにします。
あ、杜は誰に対しても怒っていませんから(笑)。
杜が敬愛する筒井康隆氏に倣って、断筆宣言です(嘘)。
それから、作品の内容に関する質問には一切お答えできません。
作品の解釈は読者がそれぞれ行うものであって、
作品は作者から独立・完結したものだからです。
誤解を防ぐためにもう一度言いますが、もう書き込みをしないというのは本当です。
その理由ですか?
いわゆるアポトーシスです(笑)。
それでは、講義がありますので。


655 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 12:32
そういや筒井康隆死んだってホント?

656 :まだ誰も言ってないよねぇ?:2001/01/19(金) 13:34
よーし、非難覚悟でいっちゃうよ。

萌絵たん、萌えーーっ!

657 :西之園萌絵:2001/01/19(金) 13:59
「萌え」って何のことですか? 言葉通りの意味ではないんですよね、そう、多分・・・・・・
あ、ひょっとして掛け声ですか? アイドルなんかのコンサートで名前を叫んだりする、あれ・・・・・・
でも、どうして私なのかしら・・・・・・? 

658 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/19(金) 14:13
なりきりは面白い。
犀川たんきぼーん!!

659 :犀川創平:2001/01/19(金) 15:04
西之園くん、目が据わってる



660 :西之園萌絵:2001/01/19(金) 20:40
先生、それは意味なしジョークですか?

661 :犀川創平:2001/01/19(金) 20:45
さて、僕は講義に行ってくるけど・・・・君はどうするの?


662 :国枝桃子:2001/01/19(金) 20:47
行くんだろう?

663 :西之園都馬@アイボ:2001/01/19(金) 21:36
マターリマターリ

664 :国枝桃子 :2001/01/19(金) 22:50
犀川先生、こんなところで・・・やめてくだ・・・さい(頬を染める国枝)
いや、そんなところをさわらないで!
隣の部屋には学生が・・・・あっ・・・・
うっ・・・う・・・う・・・う・・・う・・・う・・・
ギシ、ギシ、ギシ、ギシ、ギシ(規則正しく繰り返される反復運動)
以下略

665 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 23:08
森はドキュソ。
読者もドキュソ。
キミもドキュソ。
アンチもドキュソ。
僕もドキュソ。
森にかかわる人間はみんなドキュソ。

666 :名無しのオプ:2001/01/20(土) 10:50
>665

ドキュ"ソ"ってなんだよ!
それを言うならドキュ"ン"だろ!
ソ と ン も使い分けられないのかお前は!

667 :名無しのオプ:2001/01/20(土) 13:08
>>666
それもネタかい?(藁
君みたいなニソゲソはコソピュータを触らない方がいいよ。
ニソテソドのゲームでもやっている方がキチ。

668 :名無しのオプ:2001/01/20(土) 17:34
>>666
初心者板に逝ッテヨシ!!!


669 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 02:14
666のメール欄にネタって書いてあるよ。
もしかして667・668もネタだったのか(藁
ってかsage。

670 :667:2001/01/21(日) 06:47
>>669
あ!気付かなかった!
鬱だ氏のう・・・・。

671 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 08:48
>667
死ぬことないよ。
>>666には「ニソテソドのゲームでもやっている方が」お似合い
っていう指摘は正しいから。

672 :667:2001/01/21(日) 12:19
>>671
嬉しいねえ。
森板でこんなに優しい言葉を聞いたのは初めてだよ(藁
だから、sage
厨房が来ないようにsage

673 :犀川創平:2001/01/21(日) 14:02
良いね。

674 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 19:52
厨房やドキュソが来ないようにsageて聞きますけれど、アンチ森って森さんのどこが嫌いなんでしょうか?
(文体と言われると返答に困るから、それ以外で)
やっぱり、作者の人間性?トリックの幼稚さ?人間が描かれていないから?謎が貧弱?
俺は、初期10作品は好きだったんですが、今のシリーズはダメなんですよ。
なんで、紅子が主人公なの?
あれが面白いと思っている人は何が面白いの?
疑問ばかりでスマソ。

675 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 20:26
>674
聞きたいならあげなや

676 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 20:58
紅子シリーズについての解釈は、「聞きたいことある?」スレの
清涼院涼水先生の解説が割と正鵠を射ているのではないかと私は
思うよ。

アンチが嫌ってる理由については散々このスレでも書かれてるん
だし、正直、答えを聞いてどうしたいのかが疑問。

>>675
最近のこのスレの状況を見てると、あげたくない気持ちも分から
ないでもない。


677 :674:2001/01/21(日) 22:03
>>676
つまりVシリーズとやらは、ファンに対する恩返しなのですね。
アンチに関していえば、人間性が一番嫌いだということかな?
これを聞いて云々って言われても・・・ただ理解したいだけでしょ。

>>675
ageないでよお。
厨房が増えるよお。

678 :674:2001/01/21(日) 22:07
私も突っ込まれる前に突っ込んでおこう(笑)

>>677
オマエモナー

679 :>>676:2001/01/22(月) 03:18
>>674
>これを聞いて云々って言われても・・・ただ理解したいだけでしょ。
失礼。
別板で、「どこが良いのか教えて」と尋ねつつ、答えが来るとただ
論破しようとするだけという不毛なスレを見ていたので何となく
そうなってしまう気がしただけ。
あと私は、人間ってそれほど理性的に好き嫌いを判断しているわけ
ではないと思うので、理由を聞くことで理解できるとも思えない
ってのもあった。

一応sageとく。


680 :676:2001/01/22(月) 03:20
ああごめん、上の名前欄間違い。


681 :名無しのミュー:2001/01/22(月) 07:21
うーんすいません。
創作ネタ面白すぎ。もっと書いてよ

682 :名無しのロケンロール:2001/01/22(月) 07:58
森作品に思うこと。 1ねん2くみ 名無しのロケンロール
・西野園萌絵みたいに男を好きになってくれるのは
エロゲーの世界だけだ説。
・森作品の売り上げに貢献しているのは作品の質云々よりも装丁が他の
講談社ノベルスより綺麗だから説。
・同じ装丁作者と言っても森作品だけ別格に扱われているから説。
・最近は古処誠二の「少年たちの密室」も同系統だから
つられて森信者が買っている説。

683 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 08:19
>>682
さすが小学生。

684 :674:2001/01/22(月) 11:40
>>679
うーん、俺の書き方も乱暴だったかも。スマソ。
でも、仮にもミステリという名の論理で構築された世界を読んでいるのだから、
何が好きで何が嫌いかを理性で判断して言葉にしないと、ただの印象論になってしまうんじゃない?
それが不毛な論議が続くひとつの原因かもしれないけれど。

ところで、最近、分かったのが、森氏を読む読者層は頭が固いんだね。
アンチも信者も含めてさ。
これは煽りじゃないんだけれど、他人の意見を容認できない人が多いね。
もっとマターリいこう。マターリ。

685 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 13:07
赤川--綾辻--森--京極
これが女子供の読み進めていくライン。
そして皆同人になる(藁


686 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 15:19
S&Mシリーズの最後の方はあまりにエヴァっぽい部分が多くなって引いた。
装丁くらいなら許せるけど、オタっぽさが余りに露呈してきたところがちょっと耐え難い。

687 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 15:27
装丁綺麗でしたね。
でも冊数あって高かったから、図書館で順番待ちして借りました。
一番最初に順番が回ってきたのが
「数奇にして模型」…………私の森は終わりました(笑)
でも後日「F」は買って読みましたよ。

688 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 15:29
やっぱり森ってオタなんだろうねえ。
あのイラストを見れば何となく分かるけどさ。
とにかく新シリーズは終わりにしてほしいな。
100年密室の方が数倍面白かったよ。

689 :688:2001/01/22(月) 15:32
やっぱり「数奇にして模型」は評価が低いね。
「F」「封印再度」「今はもうない」あたりがベストかな。
個人的には「夏のレプリカ」も好きだったけど。
でも、新シリーズだけは・・・・小鳥遊が主人公だとばかり思っていたよ。
紅子に感情移入できるのかな。


690 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 15:33
なんつーか、理系の学徒ってヒッキーコレクター系のオタか
アウトドア若しくは音楽演奏派に二分されるんじゃ。
森は前者。

691 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 15:33
>>688
あ、百年密室の方が面白いって人発見。
これって誰に聞いても評判が悪かったんだけど、Vシリーズよりは
マシなのね。
・・・まさか千二百年密室と間違えてないよねえ?


692 :688:2001/01/22(月) 15:42
>>691
>・・・まさか千二百年密室と間違えてないよねえ?
面白い(笑)
まあ、似たようなものかもしれませんが。
俺は森にミステリを求めていないからねえ。
どちらかというと普通の青春小説のようなものに近いかな。
ミステリで期待したら、裏切られることは自明の理だからね。
だから、初期10作は好きで、今のシリーズがダメなんですよ。
それこそ、他のスレで論議している謎やら結末の衝撃やら、
一度も味わったことがないから・・・やはり青春小説だよ。
もしくは少女向け小説でも可。


693 :>>690:2001/01/22(月) 15:51
あなたのその分類もどーゆー根拠に基づいてるのかさっぱり
分からないが、森氏は音楽演奏もしていたらしいぞ、昔は。


694 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 16:07
>>693
うちの大学の教授、助教授、助手しめて200余名の統計(が載ってた)
と、うちの研究室のメンバー34名の趣味(個人調査)と
留学先の研究室のメンバーの趣味傾向から大雑把に分けてみた。

695 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/22(月) 16:11
ミステリを求めてないってどういう意味?


696 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 16:13
どこの大学?
地域によって違うかもよ

697 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 16:16
地域というかレベルによって違いがあったりして。。

698 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 16:17
>>696
関西の大学。留学先はいろいろ。

699 :698:2001/01/22(月) 16:19
何か荒れそうな予感がするから先に謝っておくよ。
うっかり大雑把に分けてごめん。

700 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 16:20
同じ統計、文系でもやってくれよ

701 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 16:21
>>699
キリ番とって気分がいいので今の質問は取り下げます。
#確かに荒れ模様だし。


702 :688:2001/01/22(月) 16:31
別に煽っているわけでもないし、荒れるのもイヤなのでさげ。
>>695
俺はミステリは好きだし、ミステリ臭のするものも好きなんですよ。
で、俺個人の分類としてミステリには「え!?と思うような謎」が欲しいんですよ。
でも、森さんのミステリをこれまで全部読んでみて、
え!?と思った謎は少ないなあ、と思うんですよ。
(これは自分が分かる分からないの範囲じゃなくて、ドキドキ出来るか否かの問題)
だから、謎解き小説というよりも、犀川と萌絵の成り行きで楽しむとか、
練無と紫子の関係を楽しむとか、そういう楽しみ方をしているんです。

703 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 17:36
好き好き〜。
でも嫌いな人の嫌いな理由もわかる。
私は森博嗣の「目線」が好きなので、新刊が出ると必ず買って
しまいます。

704 :中道派:2001/01/22(月) 18:28
好き嫌いの印象論で良いのなら、少し書いておこ。
森博嗣も作品もきらいではないけれど、信者が鬱。
特に他人の意見に耳を貸さない奴ら。
ま、それが信者の本質と言えばそれまでだけど(笑)

705 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 19:08
>特に他人の意見に耳を貸さない奴ら。
>ま、それが信者の本質と言えばそれまでだけど(笑)

実際にそういう信者に何を言ってやりたいですか? ささ、どーぞどーぞ

706 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 19:34
そこそこ面白いけど、作中にのぞけて見える
独特の小学生級屁理屈(ほめてます)には辟易するなあ…。
ミステリに限らず本が大好きな人で、
やっぱり森が一番!最高!という信者っているのかな?

707 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 19:48
それを屁理屈と取るか独特の視点と取るかで、森ミステリが
楽しめるかどうかが変わってくるような気がします。
私は全部が全部とは言いませんが、一部の作品はかなりの
水準だと思うし、一番好きな作家の一人ですよ。

708 :ブサイクでインテリで器用な子供:2001/01/22(月) 20:10
森は小学生並みの幼稚な精神の持ち主。
小説だけでなく日記とかも読んでるコアなファンは良く分かると思うが。
住む世界が狭いし、大学以外の世の中というものを全く理解できていないし、しようともしていない。
それが最大の長所。
普通は、嫌でも大人になってしまうものだから。


709 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 20:17
>>708
激しく同意。そうそう。いまどき希有な精神の持ち主。
俺は象牙の塔は象牙の塔なりに面白いと思ってる。
最初の十作しか読んでないけど。

710 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 20:31
住んでいる世界が狭いというのは確かでしょうね。
708さんの言うとおり、それが氏の小説作法にとって最大の利点
だと思います。
翻って自分の身を省みるに、自分はそれほど住んでいる世界が
広いのかと考えると、結局あまり森氏と変わらない、一定の
行動半径から出ずに生活しているような気もします。
そう考えると、自分の置かれている環境で得られる経験を、
最大限に生かして自分の糧としているからこそ、森氏は
あのようなユニークな発想ができるのではないでしょうか。


711 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 20:48
森氏は美的センスが最もユニークですね。
奥さんの顔には笑いました。
あれも、氏のトリックの一つでしょうか(w


712 :感想:2001/01/22(月) 20:58
>>590
が、一番面白かった。
読んでない人、必読。

713 :ねつてつ:2001/01/22(月) 21:28
この人の日記読むくらいなら、土屋賢二氏のエッセイを読むなあ…
「すべてがEになる」で、ちょっと食傷。

714 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 21:32
おれはこの人の日記読むぐらいなら、アンパンマンを読むよ。


715 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 21:37
そんなおれも五体不満足よりは、森の日記を読む。

716 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 23:34
まあ、森にミステリーとしてのワンダーや小説としてのこくは求め
ないよな。普通。
ライトノベルとしての商品価値はあるんじゃない。
作者のガキさも含めて。

717 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 00:02
おれはこの人の日記読むぐらいなら、CCさくらを読むよ。

718 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 00:02
おれはこの人の日記読むぐらいなら、CCさくらを読むよ。

719 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 01:42
森氏を批判する人の意見に森氏の視点を屁理屈だとか幼稚だとかありますけど、
具体的な引用が欲しいですね。
勿論、信者も抽象論でしか述べていないところが多いから、はっきりと他人を翻意させるような文章になっていないけれど、
もっと具体的な批判・意見希望。
屁理屈までは理解できても幼稚が理解できないんで。
あと、身体に関する意見はいりませんよ。それこそ抽象論に過ぎないから。
ちなみに俺はややアンチ。
でも、一応、著作を全部持っていたりする(ワラ


720 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 02:25
>>719
ご本人様ですね

721 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 06:43
700越えたし、そろそろ移動の頃かな?

722 :ラジオネーム名無しさん:2001/01/23(火) 07:42
・・・と見せかけて、実は720が本人。これがトリック。

723 :名無しのオプ :2001/01/23(火) 10:38
いわゆるひとつの逆とりっくですな。

724 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 11:13
助教授ってところがドキュソの癪に障るんだろうなあ

725 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 11:45
>>719
森の日記を読んで、やつが幼稚だって理解できないようなやつにはどう説明しても無理。


726 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 11:52
引用すりゃいいのに(ワラ


727 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 11:58
幼稚なところが癪に障るのか?
ところでお前、幼稚じゃないの?>725

728 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 12:01
>>727
おまえってどうしようもなく馬鹿でブ男だなー♪(藁

729 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 12:07
それはすまんな(藁


730 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 14:22
森の小学生級ヘリクツ(ほめてますよ)についてはそれほど叩く気はしない。
だって、自分の周り、小説書いてる人こそいないがそんなやつばっかりだし。
NHKの教育番組見てもヘリクツこねなきゃ気が済まないし(それが娯楽なんですね…)。
と、まあ、森は学者陣の中ではよくいるタイプの人だと思うんですが、
彼が小説がかける才能を授かったものだから
これまで外の世界にはあまり知られてなかった象牙の塔の一角を公開してしまい、
教授という生き物をよく知らない人がいたく感動して信者になってしまった。
この状況を、知らないんだからしかたないね、と
微笑ましく見守ることが出来ないあたり己の幼稚さを痛感する。
やっぱりやっかみも入ってるんだろうな。やだなあ。

731 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 14:53
どうしても「螺旋回廊」を思い浮かべてしまふ。


732 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:30
教授でも研究者とは限らないよ
逆も然り

733 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:33
文系はな

734 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:43
>小学生級ヘリクツ(ほめてますよ)
イミフメイ(゚∀゚)


735 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:46
>>474
そのへんが森風だなと思う。

736 :735:2001/01/23(火) 15:47
ごめん、>>734

737 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:49
730ノ論旨ガハッキリシマセンネ。
ドナタカ解説シテイタダケマセンカ?

738 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:54
論旨以前に日本語がおかしい。

739 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:57
論理的じゃないところからみるとドキュソ文系大学の人かな

740 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 16:00
ドキュソ私立文系

741 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 16:03
煽ってもつまらん。

742 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 16:07
730は面白いぞ。

743 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 16:40
どうでもいいけど、森スレはこの板の中でもホンットにドキュソ・厨房が多いよな。
何でだ?
森のせい?

744 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 16:50
多いっていうか一人で頑張ってるだけ。

745 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 16:50
ミステリ板は低学歴の溜まり場だ。
槍玉に上がるのは仕方が無い。

746 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:08
高学歴はそう沢山いないものよ

747 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:16
よし、じゃあひとつ調べてみるか!
ここで学歴チェックできるから、このスレに来てる人でやってみよう。
某板からのコピペですまん。

http://www.interq.or.jp/japan/sdb/Japan-school-data.html
にてお願いしまーす☆
結果はこのスレにお願いします。
出身高校(中学校)のランク→大学のランク
という風に。
例えば、灘高校から東大理三に行った場合は、

10A→9B

という風にしてください
それでは、多数の皆さんのご協力をお待ちしています

748 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:27
>>747
ミステリ板全体でもやってくれよ

749 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:29
>>748 あなたがやりなさい!

とりあえず私、8C→7A


750 :749:2001/01/23(火) 17:30
たいしたことないのに一番乗りでスマソ。
自粛sage


751 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:38
なんだよ!上の例に10Aとか9Bとかあるからそれなりの期待しちまったよ!!
ああ7B→7Aだよ!!ついでに森ファンだ!悪かったな!!!
ケッ!!つまんねえ企画ッ!

p.s.これで上智氏の結果が鉛筆の芯みたいな値だとカワイソウなので
  上智氏のみ免除、ということにしてあげませんか?


752 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:40
>>751
免除しません。
上智ならそこそこあるでしょ。


753 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:40
8C→6C
堕落人生イエー!そして森ファン!!

754 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:42
>751
君の結果は、それなりに高いよ(マジで
そこそこいい高校、大学に行ってるはず。




755 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:43
なんか急に書き込み増えてないか?

756 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:44
>>753
俺と全く一緒だ。
大学行ったとき、敗北の味を知ったよな・・・
それまで、自分が頭いいつもりでいたから(w

757 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:46
これさ、私立と公立の評価が別々だから無意味だよ無意味。

758 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:49
>>757みたいな奴って必ずいるよな(w

みんな数字遊びだって分かってやってんだよ。

759 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:49
>>757
そんなに自分の結果が低かったの?

760 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:51
分ってやってんだよ?(プッ

761 :751:2001/01/23(火) 17:51
>>752
いや、上智氏が上智大学出身じゃなかったとしたら、看板に偽りあり
になっちゃうのでは?ってこと。

>>754
ありがとう。でも「俺は10A」とか続かないよな???

>>756
私は高校に行ったときそれ味わったから、あとは堕落人生イエーだよ。

ところでまず森自身のからやってみるってのはどうよ?


762 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:53
数十年前のデータはかなり違うんじゃない?
でもやってみれ。

763 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 17:56
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/7351/
大学はこっちのを見れ。

764 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:00
>>763
ハクキマヘキマ、、ォ、、ニ、ハ、、、ア、、、ノ。「、ウ、、ヌ、、、、、ホ。ゥ

765 :764:2001/01/23(火) 18:02
文字化けしてしまった。
>>763
文系理系わかれてないけどいいの?

766 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:08
分ける必要ない。分けたら私立文系がカス呼ばわりされるだろう。

767 :質問くん:2001/01/23(火) 18:20
犀川先生はマンガは読むんですか?


768 :犀川:2001/01/23(火) 18:22
読まないよ。

769 :質問くん:2001/01/23(火) 18:24
犀川先生はマンガは読むんですか?


770 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:25
>>769
すまん、2度書きしちゃった。


771 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:25
犀川先生は同人誌は読むんですか?

772 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:31
旧シリーズに犀川先生の台詞に「ドラえもん」とか「スケバン刑事」
とか出てたよ。



773 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:36
アニメじゃん

774 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:37
アニメは見るのか?


775 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:39
スケバン刑事はドラマのほうかな?

776 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:47
確かヨーヨーを見て「スケバン刑事って知ってる?」って
聞いたんだよな。


777 :719:2001/01/23(火) 19:44
で、結局、どこが幼稚だか引用して答えてくれる人はいないのですね。
引用せずとも論理的に答えてくれる人もいない。

>>725
無理かどうかは説明してみないと分からないと思うのですが・・・。
名前を挙げて申し訳ないのですが、ねつてつさんのように
きちんと論理で構築して説明してほしいのです・・・。
多分、その場合は引用が必要だと思ったので具体的に書いてくれと御願いしたのですよ。

>>730
んー、どう読んでも730さん、自分が幼稚だと書いてあるようにしか読めないんですが。
もしかしたら、行間をもっと読まないといけないのかな・・・。

具体的で建設的な(笑)「幼稚さ」の説明が聞きたいです〜。
仮にもミステリという名の論理が好きな人たちばかりでしょうから、
簡単なことだと思うんですけど・・・。


778 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 19:57
>>777
それであってますよ。
子供の心でいる事は求道者として大切なことです>ほめてます
でも、社会的には大人の態度がとれると最高なのです>自分はそれができない
具体的な例を上げたいですが、手許に本がありません。
ネット上の膨大な森日記から探すのはちょっとしんどい。

779 :719:2001/01/23(火) 20:07
>>778
早速、レス有り難うございます。
730=778さんと思って宜しいですか?

>ネット上の膨大な森日記から探すのはちょっとしんどい。
この部分でふと思ったのですが、森氏を幼稚だという人は森氏の人格、
つまり日記に書いてあることから幼稚だと断言しているのでしょうか?
作品中で屁理屈もしくは正論を振り回す部分があることは既知でしたが、
それをすぐさま幼稚だと結びつける根拠には弱いと思うんですよね。
だって、森氏の小説はあくまでも架空の物語が前提ですから。
日記やエッセイにおける発言から幼稚だと断定しているならば、なんとなく納得できます。
それでも、引用はともかく論理が欲しいところですけれどね。
778さん、もう一度、御礼を申し上げておきます。
レス有り難うございました。


780 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 20:18
>>719
私は>>679を書いたものだけれど、まずあなたが森作品のどこが嫌いか、あるいは
どこが好きかを、論理的に説明してみてもらいたいんですが。
あなたは>>674で「初期10作品は好き」と書いていましたよね。せめてその理由
だけでも論理的に説明して下さいませんでしょうか。

私は前にも書いたように、人間とはそれほど理性的に好き嫌いを判断しているわけ
ではないと思うので、少なくとも論理で好き嫌いを表現できるとは考えておりません。
なお、例を挙げるだけというのでは不十分ですよ。
それは「具体例を挙げている」だけであって「論理的に述べている」わけでは
ありませんから。


781 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 20:31
>>779
宜しいです(笑
で、読ませてもらって何かうまく噛み合ってないような気がしたので追加。
森の文章が稚拙だとかミステリーとして貧弱だとかそういうことを言ったつもりではなくて、
王様が裸だと気がつく発想が子供だと思ったのです。
ただ、それを王様にこっそり伝えることができるのが大人の配慮。
森はそれを大声で言っちゃうから幼稚だと言われるんじゃ?

782 :780:2001/01/23(火) 20:42
>>781
>>778の文章は、森のことを言っているようでいて、実は最初の三行は
778さん自身のことを語っている。それが分かりにくいので勘違い
されるのだと思われ。
ここや730でいう「幼稚」という表現は、778さん自身に向いているん
ですよね。
#少なくとも表面上は。森への暗喩も含めているのかも知れませんが。

781では最後の行で森への評価に転換しているので、さらに混乱を
呼びそうな気がする。


783 :780:2001/01/23(火) 20:44
>>782
違うか?二行目は森氏の話で三行目は自分の話?
どっちにせよ文章ねじれてますな。


784 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 20:52
>779
普通に生活して社会感覚あれば、森先生がかなり恥ずかしいガキで
あることは自明と思いますが。

>ただ、それを王様にこっそり伝えることができるのが大人の配慮。
>森はそれを大声で言っちゃうから幼稚だと言われるんじゃ?
小説やエッセイとして面白いこといわなきゃいけない点指し引いても。
その点で781さんに同感。

ただこの人、1作目がFでなければ、普通のノベルズ系作者として
扱われて、一部のカルト信者以外には話題にならなかったでしょう
ね。
メフィスト賞といい、販売戦略の勝利ですね。

785 :719:2001/01/23(火) 20:56
なんだかレスがたくさんついて嬉しいのやら怖いのやら(笑)

>>781

いや、多分、781さんの言いたいことは理解できたつもりです。
自分の書き方も混乱を招いたみたいですね。
「森氏を幼稚と言っている人」は781さんを指しているわけではないのです。
ただ、781さんの書き込みで気付いたことがあったので、追加して書いてしまっただけなのです。
ですから、781さんに引用や具体的なことを求めているのではありません。

>王様が裸だと気がつく発想が子供だと思ったのです。
>ただ、それを王様にこっそり伝えることができるのが大人の配慮。
>森はそれを大声で言っちゃうから幼稚だと言われるんじゃ?

ここは森氏を指している言葉ですね。
なるほど。正論を振りかざすのは大人のすることではないのか。
んー、なんとなくですが分かりました。

分かったのですが、これだけであそこまで嫌えるのかなあ。
あ、これは781さんへのレスではありません(笑)独り言です。

786 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 20:59
781>>782
そっか。フォローありがとう。
>>778>>730の文章が前提で、2行目は皮肉を含んだ森への敬意。
3行目は「幼稚はオレモナー」だけど、森に対しても感じること。です。
上手く言えなくてごめそ。

787 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 21:05
正論を振りかざした結果として人が傷ついても、それ以上に大事な
ものが仮構されて(子供的な学者の純粋さとか)いいことになる傲
慢さが見え隠れしますね。

それも確信犯的に。

エヴァの一部信者にも似てその純粋さに己を投入できるところが人
気の秘密か。だんだん書いてきてわかってきたな。いいスレだ(w

788 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 21:12
「あなたの人生」とか「世間」などに僕を巻き込まないで下さい。

789 :780:2001/01/23(火) 21:12
>>786
いんや、解説したつもりで逆に混乱させちゃったようですんまそん。

ついでに書いておきますと、>>730でおっしゃられてることも
大変よく分かりまふ。
ただ、確かに森氏のそういう性格は教授という人種の一特性
ではあるけれども、氏の作品人気はその特性に寄りかかった
ものばかりではないと思います。
理屈をこねるにしても、それを茶飲み話のレベルに終始させず、
人様に見せられる芸として成立させられたのが、氏の特徴
なのではないでしょうか。
もちろんそこには730さんの言う小説の才能というものが
大きかったのでしょう。
象牙の塔にいる人みながみな、森氏になれるわけでもない
でしょうから。

あと、確かに大学教授って理屈をこねたがる人が多いですし、
中には面白いことを言う人もいるんですが、みんながみんな
森氏のようかと言うと・・・・中には「いーかげんにしろ!」
と喚きたくなるほどくだらない話しかしない人もいますし(笑
やはり理屈こねてもそれが面白くなるかどうかは別ですね。


790 :>787:2001/01/23(火) 21:15
森氏の純粋さが誰かを傷つけたの?それとも喩え話?


791 :719:2001/01/23(火) 21:21
長くなったので分けました。

>>780
あらら、逆に突っ込まれてしまいました。
やはり、この板はすごい人たちの集まりなのですね。

好き嫌いを論理で説明することは確かに難しいことだと思いますよ。
作品に接した時点では確かに感情だけでしょうし。
そして、そこから自分の感情を言葉にするということはひとつの技術ですよね。
実際に批評家の言葉を読めば、ああ、こういう表現方法があるんだなあ、と感嘆したりしますからね。
ですから、どうしても感想が抽象的になることは仕方のないことだと思います。
ほぼ780さんの意見に同意なのですよ。

でもですね。
単純に幼稚、幼稚と繰り返されたら、何が幼稚なのか知りたくなるんですよ(私的にね)。
それにここの書き込みを見ていたら、他のスレと違って、どうも感情だけが突出しているように見えたのです。
ですから、反対に論理という言葉を使わせてもらいました。

で、俺が初期10作が好きな理由として挙げるとするならば、
キャラクタに感情移入しやすかったということです。
犀川の性格設定が好きだったということです。
ちっとも論理的でなくて申し訳ないのですがね。

あと、688さんも書いていますが、森氏の作品にミステリは求めていないですね。
どちらかというと犀川と萌絵の恋愛模様だけを楽しみにしていましたから。
ミステリは少々のスパイスってところでしょうか。

大体、ミステリを求めているなら他の作品を読みますがな。

792 :780:2001/01/23(火) 21:27
>でもですね。
>単純に幼稚、幼稚と繰り返されたら、何が幼稚なのか知りたくなるんですよ(私的にね)。

まあ、そういうことを言いたいのは分かっていました。
んで、このような場合にふさわしいのは「理性的」とか
「具体的」などという表現なのではないかと。
ましてやミステリを読んでいるから論理的に……というのも、
逆に私には「論理的って???」となってしまったので
(皮肉だったんでしょうけれども)。

というわけで、御返答ありがとうございました。


793 :780:2001/01/23(火) 21:30
>そういうことを言いたいのは
→そういうことをおっしゃりたいのだろうというのは

すみませんね、どうも・・・ちょっくら病院坂に首馘りに逝ってきます


794 :719:2001/01/23(火) 21:32
と、レスを四苦八苦して書いている間に書き込みが(笑)

でも、大体分かってきました。
そかそかそか、屁理屈はある意味、正論ですものね。
それを隠すのが大人の配慮ね(反復して納得)。

そして、それをうまく面白くしたことに森氏の技術があると。
実際に俺も>>787のように己を犀川に投影していたわけだし。
それを狙っていると思うから、嫌いになるのか・・・ふむふむ。

ただそうなってくると、「大人の配慮」が真に正しいことか、
疑問も浮かんでしまうのですが・・・沈めましょう(笑)

ん〜、僻み妬みが多い理由も分かってきたな。

795 :719:2001/01/23(火) 21:37
>>780
いえいえ、こちらこそ。
森板で初めて論議らしい論議が見られたので嬉しいです。
前にも書きましたが、新シリーズ以降の森氏の作品は好きではないんですよ。
でも、それがどうしてなのか、自分でも言葉に出来ずやきもきしていたのです。
で、ここなら活発な議論が繰り返されているだろうと思いきや・・・。
感情の赴くままのレスばかりぶら下がっていたもので。

>このような場合にふさわしいのは「理性的」とか
>「具体的」などという表現なのではないかと。

そうですね。言葉の誤用でした。ご指摘感謝いたします。
それと、確かに「ミステリを読んでいるんだから〜」も
皮肉というか挑発でした。申し訳ありません。


796 :791:2001/01/23(火) 21:47
もう一つだけ書いておくならば、
やはりあの日記は意図的に喧嘩を売っているんでしょうな。
確かにそれは見え隠れしていますが。
だからといって妬み僻みは理解できないんですけどね。

>>790
森氏は傷つけると言うよりも喧嘩を売っていますよ。
ある種の読者層に(でも、どんな読者層なのかな)。

797 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 23:15
例えば、Y溝という人が45歳くらいのときに書いた文章の要約。
Y溝氏は今の阪大薬学部を卒業したわけだから、まあ理系ですね。

A「計画的な殺人がある時代はよかったのか悪かったのか」
B「よかったにきまってる。陰険な計画的犯罪は、社会的秩序が保たれ人命が尊重されていて殺人に対する制裁がきびしいからおこりうる」
A「すると、巧妙な計画犯罪があるほど社会は進歩していることになる?」
B「そう、犯罪が絶対ない理想的な時代がくるまではね」
A「じゃあ陰険な計画犯罪者があらわれる時代を待ち望んでいいんですね」

これ、自分で書いてて、何を屁理屈こねてるんだゴルアと思うんですが、
原文では穏やかな文章で書いてあるので、読んだ私は素直に納得できました。
森氏は書き方が率直すぎるんですな。

798 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 05:52
結局、屁理屈って納得のさせ方が拙いという部分もあるわけで、
森の納得のさせ方が此処の人たちには合わないということなのか。
しかし、それにしても、ここまで丁寧に噛み砕いて森を分析しているのに
擁護派はだんまりか。だから、信者と呼ばれるのだ。悔しかったら擁護してみろ。

799 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 06:04
つーか、森の信者なんて2ちゃんにはいないだろ・・・
奴らは、このスレもよまねーべ。
森自身に読ませて、感想を聞きたいなあ(遠い目)。

800 :森ファン:2001/01/24(水) 06:27
あれほど言ったのに、まだそんなカキコするですか!もう許さんです!
あんたを許すわけにはいかんです!こんなカキコでレスたくさん付くとでも
思ってるなんて頭おかしーよです!あんたみたいなバカ初めて見たです!
あんたみたいなバカ、ゴキブリ以下です!あんたみたいなバカ、ウジ虫以下です!
死んでほしーです!つーか、死ぬべきです!あんたは絶対に許されないです!
勘違いしたバカを許すわけにはいかんのです!面白半分にいい加減なカキコ
するヤツなど許さんです!キャラメルコーンのピーナッツをケツの穴に詰めて
死ねよです!!!
今まであんたがどんな生き方してきたか知らんけど、どーせひどい生き様
だったと想像出来るです!あんたのカキコから読みとれるです!バカ特有の
匂いがするです!あんたのことが全く理解出来んです!あんたは絶対許さんです!
死んでも許さんです!地獄で苦しめよです!それでも足らんくらいです!
豆腐の角に頭ぶつけて死ねよです!!!
あんたもっと現実を知れよです!いつまでも引きこもってネクラなことしてる
場合じゃないよです!でも、もー手遅れです!あんたは何をやってもダメです!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメです!あんたは生まれ変わっても
どうせダメ人間に決まってるです!絞め殺したいけどあんたに触るのが嫌なので
やめるです!でも、あんたみたいなカスは死ねよです!風呂の排水溝に吸い込まれて
死ねよです!!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!あんたみたいなヤツは
絶対許さんです!早く消えろです!さっさとこの世からいなくなれよです!!!
いつまでも勘違いしたまま生きていけると思ったら大間違いだよです!この
まま生きててもお前にはいーことなんにもねーよです!何でもいいからさっさと
死ねよです!!!


801 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 06:38
森ファンキリ番おめでとう(ワラ

802 :森ファン:2001/01/24(水) 07:02
あ、ありがと・・・

803 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 08:39
>しかし、それにしても、ここまで丁寧に噛み砕いて森を分析しているのに
>擁護派はだんまりか。だから、信者と呼ばれるのだ。悔しかったら擁護してみろ。

あの、私は>>707@`>>710@`>>789と擁護論を展開しているのだが、そう読みとれません?


804 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 08:53
>>803
君が相手にしてるのは「煽り」だよ。
マジレスしないように。

805 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 08:57
>>804
うーん、単なる煽りにしてはきちんと文章を書いてくれていると思うのですが。
あと擁護意見が少ないのも事実なので。


806 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 09:40
本屋で水柿なんたらを立ち読みした
結構面白かった
すべてがEとかなんとかいう、一連の日記シリーズさえ読まなければ
まだ買ったかもしれないと思った。
あの日記が諸悪の根源。あれ以来素直に作品だけ読めない

807 :( `.∀´):2001/01/24(水) 10:31
>>806
( `.∀´)<5行目完全同意!

808 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 11:37
>>806
俺も5行目、完全同意!


809 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 11:52
「日記を最後まで読みました」
「ありがとうございます」
「あなたは常に物事を冷静に見て無駄のない答えを出される方ですね」
「はい。あれを読んでムッとする人もいるみたいですけどね」
「それはあなたが書いた意見、あるいは考え方が読み手自身に身に覚えのあることだったからでしょう。当然の反応です。」

810 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 12:01
>>809
日記からの抜粋だね。マンガのところだっけ。

それは森が、ムカツク人がいるのを承知で、
不快なことを書きつづけているっていう証拠だね。
ここで、森が叩かれる訳だ(w

811 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 12:06
よし!
みんなで、もっと森を叩こう!
まず、嫁がブサイク。
ハイ、次の人!

812 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 12:14
金をかせぐために書き散らしてる態度が気に食わん。
実際はどうでもいいが、そういうことは日記にかくな、伏せておいてくれ!
読者に対して失礼だぞ。
合理的な考え方は人類の発展に不可欠だが、
いきすぎるとうるおいがなくなるのも真理じゃないか?

813 :ねつてつ:2001/01/24(水) 12:38
というか、森氏、喜ばせようというエンターテナーの資質が低そうなの
ですね。
道化になりきれない、つーか、なりたくない感じ。
なんだかなー、って感じのジョークにも、結構表れてませんか?
そのくせ、中途半端にふざけたりもするので、「すべてはEになる」み
たいな形で、まとめてたくさん読むとイライラしてくる人もいるのでは?
前にも書いたのだけど、同じ研究者タイプの書くものなら、キチッとし
た論調の養老猛司氏や、道化に徹してくださる土屋賢二氏の方が、読む
に値しますねー。


814 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 12:56
>読者に対して失礼だぞ。
何で?

815 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 13:04
道化になりきれないで常に手の内を明かして一歩引いたポーズを取ってるってのは
確かにあるでしょうね。
でも、サービス精神は旺盛なので、エンターテナーの資質が低いというばかりでは
ないと思いますよ。
講演会とかWebの企画とかグッズ作成とか、ファンが喜びそうなことは色々として
くれる。新シリーズがああなっちゃったのも、一部のファンへのサービスが
行きすぎたせいなんじゃないかと思います。
んで、そんな自分への照れ隠しのためにことさら偽悪的になってみせたりして。

『すべE』をまとめて読んだりしたら、そりゃあたとえファンだって食傷しますって。
あれは気が向いたときにチョロチョロと読んでいくものであって。
まあ森氏には森氏の、養老氏には養老氏の良さがそれぞれあるでしょうから、わざわざ
優劣を付ける気にはなりませんけれど。
#土屋氏の文章ってあまり読んだことがないのですが、お薦めってありますか?

816 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 13:10
エンターテイナーの資質が低かったら売れないよ。ウレナイヨ ウレナイヨ

817 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 13:24
まあ、あの日記は一度に読むものではないですな。

818 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 13:31
ウェブ日記を一年分くらい一度に読んでしまった自分の立場は一体…。
むかつきながらも止められないのが森の文章の魅力(笑

819 :島 ‘д‘:2001/01/24(水) 14:00
>>813
養老と土屋は確かに良いっすね…読んでて気持ちが良い
ん、気持ち良くさせてくれる作家が優れてるのか?
ああ、そうか…そういうことね

820 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 14:08
優れているかどうかは置くとして、
少なくとも森が気持ちよくすることをわざと考慮にいれてないらしいことは分かった。
そういうのが好きな読者も少なからずいることは事実。
斜にかまえるのがカッコイイと思ってる人が
森理論にしびれたりするらしい(しびれてる友人談)。

821 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 14:33
>>820
で、そういう奴ほど馬鹿なんだよね(w

822 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 14:36
その気持ちよくさせるとかいうのは一般的評価なわけ?
いまいちわからんな

823 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 14:39
私はこれまでできるだけ作者と作品を切り離して評価することを
読書の際に心がけるようにしてきてました。
しかし森先生だけは私がどれだけ切り離そう切り離そうとしても
御自分から露悪アタックをかけてこられるような気がします。
もしかしたら御本人にその意識はないのかもしれませんが。
私は法月倫太郎さんや山口雅也さんのファンなので
「本格作家は寡作だから本屋で見かけたら即買いだぜ」病に
かかっているためについつい犀川シリーズの後
日記を買ってしまったのです。そして何も読めなくなってしまいました。
同時に私はまた、分野は違うのですが大学院生であるために
日記の中の、特に研究についてどうこう言う部分にも
深い不快感を覚えました。そしてまた何も読めなくなりました。
森先生は才能がおありだから
これから傑作をものすることもあるでしょうが
もう私には読めないのだなあと思うと甚だ残念です。


824 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 14:50
>>823
露悪アタックって面白い(笑
しかし森氏ってそんなに「私を見て!」攻撃仕掛けてきますかね。
自らのミステリ観では「作品を読み終わった後、作者が顔を出すのが
一番興ざめ」と語り、実際自分の小説には一切あとがきをつけず、
自作改題を行ったのはファンサービスとも言える『浮遊工作室』でだけ。
WebPageは「それでも作者を知りたいという方のために」
やっているので、いわばアクセスする側の自由意志任せ。
日記出版もほぼ同じ扱いですよね。
823さんがうっかり手に取ってしまったのは不幸という他ありませんが。

>日記の中の、特に研究についてどうこう言う部分にも
>深い不快感を覚えました。そしてまた何も読めなくなりました。

私は逆に、森氏の研究観は大変面白く読んでいます。
確か瀬名秀明氏も、文庫の解説でそのようなことを語っておられたような。


825 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 14:53
>>823
全面的に同意。
森氏は、異常なほどに自己顕示欲(とりわけ自分の頭のよさを見せつけたい)
が強いのだけなのだと思います。
たぶん、露悪アタック(笑)とは意識していないでしょう。
どっちかっていうと、「俺の頭の良さについてこられる奴だけついてこい!」
って考えてるタイプでしょう。
それでついていくのは本当の馬鹿だけだと思います。

826 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 14:53
Eどこにも売ってない・・・

827 :825:2001/01/24(水) 14:56
>824 失礼。あなたの事を書いたわけではありません。カキコ時差です。

828 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:01
具体的な批判じゃないとやっぱり違和感があるな


829 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:06
>>827 書いてるじゃん。フォローになってないし(ワラ

830 :ぷぷ:2001/01/24(水) 15:10
>>829
バカだネ


831 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:10
>>825
いえ(笑)、別にいいですよ、私のことでも。
んで、「頭の良さ」かどうかはともかく、「俺の考え方についてこられる
奴だけついてこい」ってのは考えてると思います。
ていうかはっきりと言ってますよね、自分でそういうニュアンスのことを。
それでついていってるんだから、信者呼ばわりもある意味仕方ないかも
しれないですね(蔑称的ニュアンスが入るのが何ともはやですが)。

でも、実は森氏も読者の信者化を嫌っている面がありますね。
確かミステリィ工作室から掲示板が消えた理由の一つに、それがあったと
思います。
社会的な事件一つ一つについて「お伺い」を立ててくる読者に対して、
「宗教にするつもりはありませんから」とか言っていたような。


832 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:14
いや、頭のよさを見せつけたいという自覚はないような気がする。
ただ、自分の発言によって「森はバカ」だとか「いや頭がいい」などという低級な議論が巻き起こるのを知っていて
しかもそれを避けるための工作をせずにいるあたり
巷での騒ぎをちょっと楽しんでいたりもする確信犯ではないかと感じる。

833 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:15
>831
そりゃ、いちいち返事するのがめんどくさかったんでしょ。

834 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:18
「頭のよさを見せ付けたい」
こんなこと言い出したらきりが無いぞ。

835 :825:2001/01/24(水) 15:22
>>825で森信者を馬鹿だと思う理由。

森の思考パターンに沿えば、何事も自分個人の頭で判断することが第一である。
森信者はまるで、森の書いたことをそっくりそのまま聖典のように無批判的に有難がっている。
批判的であれと勧める教典を読んで、それを無批判的に信じるという矛盾に気付いていない。
だから馬鹿。

批判的に日記を読んで「こいつ、馬鹿だなー」って楽しんでる人はべつ。それはnot信者。

836 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:22
森の頭がいい、というのは自明だろ。
これに反論する人いるの?
低級なネタをあえてふってみようか。

837 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:29
>>836
>森の頭がいい、というのは自明だろ。

おまえは本物の馬鹿だな(w
そんなの自明なわけがない。
森が頭がいいかどうかは「頭がいい」の定義による。
森もそう答えるよ、きっと(w


838 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:30
頭のよさを見せ付けたいんですね。誰も理由なんて聞いてないのに(ワラ

839 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:33
本物の馬鹿ですまん。
あれ?君の中では馬鹿は定義されてるんだね。
おかしいなあ


840 ::2001/01/24(水) 15:35
>>838
頭ヨワイネ、カアイソ。

841 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:37
>森が頭がいいかどうかは「頭がいい」の定義による。

それは言わないと思うね。小説中でも「頭が良い」って言葉は使われてたし
少なくとも森の小説中では定義はあるだろう。

842 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:38
>>839
思い込みでもなんでも、自分の頭に自信がある人は(この場合IQではなくEQかもしれない)
馬鹿と言われても笑って流せるものですよ。
さ、流して流して。

843 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:42
ネタをふったのにな。
流れていっちゃうのか

844 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:44
>>839
まあまあ、いい反論だ。
誉めてやる。
俺の中には、馬鹿の定義も頭がいいの定義もある。
それらの定義は個人が定めるもので主観的なものだ。
すなわち、おまえは俺から見た本物の馬鹿だ!

おまえの過ちは森の頭がいい=自明と決め付けてることだ。
よく考えろ。
馬鹿!


845 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:47
>>843
そのネタをどう膨らませるの?
流すしかないネタ振らないでよ。

846 :823:2001/01/24(水) 15:48
もう読まないつもりだけどSMシリーズが忘れられない私は
森先生のこれから出される本にはカバーかどっかに
<信者向け><ミステリィ好き向け>とか言う感じで
インデックスを入れておいてほしいなあと。

あと研究観についてですが、私がひっかかったのは
「科研費が当たらないような研究は意味が無い(ぱらふれーず)」
って感じのところで、まあ工学部だから事情は違うんでしょうが
私の所属するような、自然科学系基礎研究分野では
科研費のあたり方はかなーり研究レベル以外のところと関連するので
なんだかなあと思った次第です。
そもそも本人が昔は誰もやってなかったことを好きでこつこつやってたら
時代が変わってはやりの分野になって脚光を浴びている
という節のことを言ってるので、矛盾を感じるのですが...

847 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:50
>>835
いいところを突いてますね。
確かに森氏の主張の一つが「自分の頭で考えろ」なのだから、そのテキストを
読んで無批判に受け取るのは矛盾しているし、馬鹿と言われても仕方ないでしょう。

ところで、無批判にではなく批判的(というか色々と考えながら)森氏の日記を
読んだ上で、「面白い」と思える場合はどうなのでしょう?
「批判的」=「否定的」ではないと思うのですけれども。


848 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:52
>>846
は、これまでにない煽り方をするなあ・・・(しみじみ)。
「露悪」とか「信者向けインデックス」とか。
おもしろいよ、キミィ!


849 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:54
あのねえ、ネタフリだよ。決め付けとか言われても困るな(笑)
反論を求めてるんだからさ。

850 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:58
>「科研費が当たらないような研究は意味が無い」
私は基礎生物学やってる院生ですが、
この発言については理性の部分では100%同意しました。
しかし感情の部分では大変ムカつきました。
科研費をとってこれないボスが無能なんじゃ!(感情)

851 :835:2001/01/24(水) 15:58
>>847
>無批判にではなく批判的(というか色々と考えながら)森氏の日記を
>読んだ上で、「面白い」と思える場合

いまいちこの表現の意図するところが不明確なのですが・・・
面白いなら読めばいいんじゃないですか(笑)。
どうなのでしょうと聞かれても、あなたが判断することですから。
私の考えは>>835に書いた通りです。

852 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:00
>>850
いや。おまえが無能。

853 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:01
>>852
いや、うちのボスは実学でもない私の研究にうん百万とってきましたよ。

854 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:02
>>853
いいなあ。

855 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:06
科研費とるためにプレゼンとかするわけ?

856 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:09
>>846
科研費に関しては、原文をちょっと忘れてしまっているので(フリじゃない
ですよ)的確なお答えが出来ません。御容赦を。
でもそういう事情でしたら、何だかなあ、と思われるのも無理はないと
思います。
私自身は工学畑出身なので、「科研費が当たるのが良い研究」てのは確かに
(全面的にではないにしろ)そういう面もあるなあ、と思ってしまいますけど。
その辺は、やはり理学と工学の温度差なのか。
でも、科研費って結局、短期的な成果しか見てないとは思います。
あと世間の風潮にすごく流されやすいところもありますね。


857 :世界@名無史さん:2001/01/24(水) 16:10
 ようは申請書類の出来だろ。
ウチの研究室は文系のくせに予算をふんだくってるよ。
使い道もないのにサ。

858 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:14
>>851
ん?私は、あなたの835の文章が、「無批判に読む奴は信者、批判的に読んで馬鹿
にしている奴はnot信者」という二つに分けているように読めたので、
「では批判的に読んでも面白く読める人はどうなのでしょう?信者なの?」と
尋ねたのです。
舌足らずで申し訳ありません。


859 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:16
科研費ってそっちの専門の人が審査してるんじゃないの?
理学は理学、工学は工学で。

860 :858:2001/01/24(水) 16:19
あ、でも、私が行間を読んでないだけのような気もしてきたので、
上の質問はなしってことでいいです。ごめん。

861 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 20:18
森は凡庸を嫌うことを目指すが故にどうしようもなく凡庸なんだが。

そのことがわかったら、信者ではいられないという逆説。

わからない人は蓮実重彦の「凡庸な芸術家の肖像」が文庫で出てた
(絶版か?)ので読んでみてくれ。

862 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 20:54
たたきの中にはかなり論理的な良く論じれているものがあるが、
擁護の中には語るに足るものが少ないのも考えてみて欲しい。

863 :823:2001/01/24(水) 21:32
そもそもSMシリーズを喜んでいたのも
国枝助手とかの人物造形を読んで
ああこの人○○さんそっくりだね、とか言う風な
ごく浅い理系的内輪受けを喜んでいたのであって
プロットなどに感心していたわけでもないのかもしれませんが。
封印再度のトリックには感心しましたが
その他の作品はそんなに工学的トリックではないですよね?(半疑問)
Vシリーズはその点、あまり共感できなかったのですが
森パフェとか出入りしていてれんむさんとやらを知っていたら
やっぱりもうちょっと面白かったのでしょうか。
仮定を重ねて悪趣味ですが、そうだとしたらやはり
壮大な同人作家といえないこともないですね

864 :719:2001/01/24(水) 21:33
700番以降のレスを読めば、大体理解できるはずですけどね。森氏が叩かれる理由が。
で、かなり上の方で(>>798)擁護派への煽り(?)が書いてあるけど、
確かに具体的に擁護する意見が少ない。

森氏の意見は正論なんですよ。だから、そこに惹かれる気持ちも分からないでもない。
でも、ブスに正面切ってブスと言わないように、どこかで言論をセーブするのも必要。

しかし、結局、皆さん、小説を叩くと言うよりは、日記から見える人格が嫌いなのですね。
>>806
この人の意見が一番的を射てるので激しく同意します。


865 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 21:36
>>863
「幻惑の死と使途」とか、確かにストレート。
プロローグで違和感を憶えない方がおかしい。

866 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 22:21
>森氏の意見は正論なんですよ。だから、そこに惹かれる気持ちも分からないでもない。
>でも、ブスに正面切ってブスと言わないように、どこかで言論をセーブするのも必要。
それが売文のための戦略なんでしょ。
惹かれる気持ちが分かるんなら、惹かれる奴等がいることも分かるはず。
ここの奴らが痛いのは、それを「王様が裸だと大声で言うなんて、なんて幼稚だ」
などと大声で言っていること。


867 :719:2001/01/24(水) 22:35
>>866
ここの奴ら=アンチ森 と、解釈していいのかな。
惹かれる気持ちは分かりますよ。だって、言いたいこと言っているもの。
例えば、

1998年8月17日から引用
>おそらく、自分の知っていることは、社会でとても一般的な知識で、
>自分の知らないことは、それ以外の余分な知識だと、
>自信を持っている「馬鹿」でしょう。

全文はこちら
http://www.degas.nuac.nagoya-u.ac.jp/people/mori/myst/repo/myst-r9882.html#98/8

確かに森氏の書いていることは本質を突いていると思いますよ。
でも、きっとコレに該当する人は気持ちよくないんじゃないかな。

勿論、気持ちよくなければ読まなければよい。
そう森氏も書いていたはず。
でも、読むまでは内容を知ることは出来ないのですから。
読んでしまったあとにイヤな気分になった人はどうすれば良いのかな?


868 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 22:47
森センセのコンクリートに関するコラムが以前学会誌に載ってた。
凄く素直に描かれていて、わかりやすかった。
どうしてどうして普通にも書けるのね(あたりまえか)
(関係ないのでsage)

869 :719:2001/01/24(水) 22:48
もうひとつ補足。
>ここの奴らが痛いのは、それを「王様が裸だと大声で言うなんて、なんて幼稚だ」
>などと大声で言っていること。
確かに何が幼稚で何が高尚かなんて論議を始めたら、
そりゃ堂々巡りでしょうね。
で、俺はややアンチというか著作を全て持っている中道派のような、
つまりただの面白がりなんですけれども、
どちらかというとアンチが言っている言葉の方が説得力ありますよ。
信者の言葉の方が届かないんだなあ。何故でしょうね(笑)

870 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 22:57
捨てハンでもいいからハンドル固定して議論したい議題ですね。
2ちゃんで提案できるとは思えないけど

871 :719:2001/01/24(水) 23:00
俺はただの面白がりだから、それも面白いかもしれない。
他の板ならともかく、ミステリ板は落ち着いた大人の比率が多そうなので、
実現する可能性は漫画板よりかはあるかも。
でも、言い出しっぺのあなたがまずコテハン付けておかないと。

872 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 23:19
批判というよりただの感情の発露。
つまらん

873 :愉快犯:2001/01/24(水) 23:20
屁理屈こねてある森批判の大部分は私一人で書いたものです。
説得力はあると思います。それらしく書きましたから。
ちなみに杜博嗣も私です。
さて、どこまで本当でしょうか?

正解:全て本当なんだけど、結局誰にも分かりませんね(w


874 :愉快犯:2001/01/24(水) 23:25
屁理屈こねてある森批判の大部分は私一人で書いたものです。
説得力はあると思います。それらしく書きましたから。
ちなみに杜博嗣も私です。
さて、どこまで本当でしょうか?

正解:全て本当なんだけど、結局は誰にも分かりませんね(w


875 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 05:02
やっぱりここはばかばかりみたいだもりにふれればみなばかになるこれこそもりのおもわくだい
あんちもうらがえせばしんじゃとおなじいやよいやよもすきのうち

876 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 05:05
>>873
皆馬鹿莫迦阿呆糞味噌一緒
批判擁護糞味噌一緒
嫌々好好
死と
死と
死と
今日は雨

877 :愉快犯:2001/01/25(木) 07:58
>>875に書いてあることも、私がすでに書きましたが。

森が日記でさんざん書いているように、ある対象について問題点を見つけ出し
それを批判することは、その対象の秩序全体を守ることよりも一般的に簡単です。
ほころびは、何にでもありますから。

私が面白半分で書いた森批判の書き込みを読んで
「アンチの方が信者よりも説得力がある」
なんて馬鹿みたいに納得している人間は、信者よりもさらに低レベルです。
私のような人間のあとをノコノコついてくるだけですから。
低脳な猿や豚をからかうのは本当に楽しいですね。
もっと自分の思考でレスしてください(w
今度は森の擁護意見でも書きましょうか?

所詮、エンターテイメントなのだから、楽しんだ者勝ちなのです。
煽りに踊らされて、「アンチの方が高等だ」なんて思っている馬鹿は救いようがありません。
私?私は楽しんで森先生の作品を読んでますよ(w


878 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 09:11
>>877
あなたの理屈でいくと、批判は擁護よりも一般的に簡単なわけだから、
逆に擁護意見を展開するのは割と困難だと思うのですが?
それでもこれまでと同じように書き捨てレベルでアンチを煽れる
擁護意見を書く自信があるのですか?

ああ、アンチ派の揚げ足取りをして、擁護というより「アンチのアンチ」
を展開するわけね?違います?


879 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 09:49
アンチに対して低レベルだと反論するなら
まずレベルの定義をしないといけなくなるのとちがいますか?
研究発表でもあるまいに、そっちの方が痛いと思うんですが。
今くらいでも、主婦の井戸端会議よりはずっとマシだと思う。
それに、出版して本屋にならんでいる森の発言と、
アンチも信者も煽りもいっしょくたに発言を垂れ流してる2ちゃんねるを
一緒にするのが無茶。

あと、このスレはなんでこんなにとがってるんだろう?
高等低級や定義にやたらこだわるというか…

880 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 09:53
>>879
>高等低級や定義にやたらこだわるというか…

そもそも、森さんが書いていることがそうだからじゃないの?
どうでもいいけど、たぶん君は関西人だよね。

881 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 10:07
879>>880
> たぶん君は関西人だよね
すごい推理力。つーか二行目か…

882 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 14:21
あのー、質問なんですが、
森作品ってタイトルに駄洒落を使ってるものが多いですよね。
その意味の分からないものが多いので教えてください。
封印再度、数奇にして模型、夢・出会い・魔性、魔剣天翔しか分かりません。
それ以外のネタを知ってる人、よろしくお願いします。

883 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 14:23
>>882
タイトルも気になるけど、
背表紙の謎の方が気になる…。

884 :882:2001/01/25(木) 14:27
あと、全然関係ありませんが、封印再度ってタイトルは「すべてがFになる」の話につけたほうがぴったり。


885 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 14:29
>>883
何のこと?
犬の色の話?

886 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 14:32
>>885
そうそう。小耳にはさんだまま忘れていたけど
>>882読んで思い出した。

887 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 21:03
>>877
他人を低能だ、サルだ、言っている君が低能。
他人を煽って、さらにその煽りに同意する人物を糞味噌に叩く蝙蝠のような
どっちつかずのあなたの態度こそが品性下劣。
君、もういらないや。
(^_^)/~~~~バイバイ


888 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 21:31
煽りは完全無視で続けよう>ALL

カバーの犬の色と>>882のタイトルの駄洒落について知ってる人いないの?

889 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 21:50
森氏の本は、表紙に特殊なメタリックの印刷を施すために、色数の関係で
背表紙の犬の色が違う。

ダジャレって言ってもなあ・・・
他にシャレになってそうなのって、『黒猫の三角』くらいじゃないの?
これ、作品読めば分かるよね。
『まどろみ消去』の英題の『Missing under the Mistletoe』が
英語の慣用句「Kissing under the Mistletoe」のもじりだとか
『詩的私的ジャック』が森氏の過去に描いたマンガ『詩的私的素敵』の
変型だとか、そういうエピソードはあったと思うけど。


890 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 21:59
「詩的私的」とか「死と使途」とかは駄洒落というよりも、語呂合わせだね。
しかし、「数奇にして模型」の駄洒落を知ったときは流石に萎えた。
「封印再度」までは綺麗だと思ったのにな。

891 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 22:12
877って本当に凡庸だな。


892 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 22:27
>>891
もうあれはいらないだろ?
だから忘れようぜ。

893 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 22:58
どうしても煽りを無視できない厨房がいるようですね。
>>887>>891-892みたいな厨房が>>877の獲物ですよ。

>>889
なるほど、そういう理由で犬の色が違ってたんですね。
判明してる駄洒落は4つだけですか?

894 :提案:2001/01/26(金) 00:43
900番を踏んだ人間は
パート2スレを作って、スレ移行させてください
鯖負担になります

895 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 03:51
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/topics/topics-mori/index.html

896 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 11:20
>>895のメッセージ
か、かっこわる…。<個人的意見です。ゴメソ。

897 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 14:28
森作品、萌え〜!の私も
>>895この手のコメントはちょっと・・・
アンチの気持も分かる気がする・・・

898 :( `.∀´):2001/01/26(金) 14:50
>>895
読み手を確実にムカつかせる作風を確立したようですね

899 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 14:51
キリ番狙い!

900 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 14:51
キリ番狙い! 

901 :900:2001/01/26(金) 14:52
やったー!
キリ番ゲットしたよー!
じゃあ、2立てるね。



902 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 15:38
森の幼児性や差別性をわかったうえで楽しんでるならそれでもいいんだが。
赤川次郎よりレベルが高いと思っているなら問題がある。

・森は実社会を馬鹿にしている。自分以外馬鹿にしている。
・でも自分よりは凄いもの書ける(民俗学の京極とか)にはエッセイでエールを送
ったりすごぶる政治的である。
・自身では学問の凄みとか感じさせる作風でなく、ひたすら雰囲気だけで作品を売
ることに徹している。
・そういう臆病な作風でありながら、一方では、学者兼オタクの仮構された純粋さ
で、純粋な自分に酔う読者を引き付けつつそれ以外の人は読まなくて結構といい放
ち、読者を囲いこんでわかる人間とわからない人間の差別意識をかきたててカルト
的人気を保つ。

楽しむだけのものに無粋に文句つけるなという人もいるだろうが、森の作品構造
には、読者を操作し、自分は純粋だとかこれがわかる自分は特別だとかの意識を
刺激して作品外へ関わる部分が含まれているので事は単純ではない。


903 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 17:34
>読者を操作し、自分は純粋だとかこれがわかる自分は特別だとかの意識を
>刺激して作品外へ関わる部分が含まれているので事は単純ではない。

君も笑わせてくれるね



904 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 03:51
どこに立てたんだよ?>>900

905 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 04:08
>>903 よっぽど悔しいんだろうねえ。

906 : :2001/03/07(水) 13:15
 

907 : :2001/03/16(金) 22:16


908 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 02:58
>>895
私も森作品結構好きですが、このコメントはね
真中の3行だけ書いとけば良いのに、最初の5行と9行目はいらんと思った。
           (よ)←(藁           


223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>150-151 ead.cgi?bbs=tech&key=998845501&st=874&to=874&nofirst=true" target="_blank">>>874 >>@14
bzip >>819 >>821-822 >>846 >>865 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)