5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■宮部みゆきさんのホラー&ミステリは?■■

1 :ルナ・パパ:2000/08/10(木) 14:40
宮部みゆきさんのミステリは読んだことがありますが、
とくに時代物のホラーやミステリのご意見を伺わせてください!
最近、角川から「あやし〜怪〜」も出ましたね。

2 :名無しさん:2000/08/11(金) 00:19
今ハマってます。
短編をまとめたものが多いけど、
一気に読ませる筆力はさすが。
おすすめです。

3 :名無しさん:2000/08/11(金) 00:21
今ハマってます。
短編をまとめたものが多いけど、
一気に読ませる筆力はさすが。
人情あり、庶民の悲しい現実あり、
おすすめです。

4 :歯無しさん:2000/08/17(木) 13:50
時代物についての感想です。

文体が読みやすいので つい買ってしまいますが
しかし 水準として果たして高いのだろうか???と
首をひねってます・・・
(すげーよかったーーーーーーっ!!と思ったのは
初ものがたりぐらい・・・あれずっとやってればいいのに・・)

あと例の見えてしまう女の子の
次兄はどこにきえたのでしょうか??

5 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 02:33
スナーク狩りが一番好き。映画化してほしい

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 04:01
魔術はささやくを最初に読んだんですが
あれが一番面白かった気がします。
あとはレベル7。長編なのに一気に読めました。
やはり一気に読ませる技がすばらしいと思います。

7 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 18:53
週間ポストに連載していた、「模倣犯」をはやく出版してくれ〜。
メディアが絡んだ少年犯罪だけに、タイムリーだと思うのだがなぁ。。。
新刊が2冊も出ているとなると、来年か。。。


8 :スノ:2000/08/22(火) 23:44
私も「魔術はささやく」に1票。
「龍は眠る」も好きだね。

9 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 06:13
他の直木賞作家に比べて
難しい言葉や知識など知らないように思えるけど、不思議と
あまり批判されない作家さんですよね

10 :クリントソ :2000/08/25(金) 05:42
読後感すっきりなところがよい。
ワタシモオキナワサミットノトキ
マトメガイシマシタ

11 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 07:28
>9

人柄がめちゃめちゃいいみたい。
逢うと、批判できない人らしいです。

12 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 08:41
>11

人柄がいいというより、彼女自身が他人を批判せず褒めるからねえ。

13 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 15:32
?????>12


それを人柄がいいと言うんじゃないの?

14 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/25(金) 23:50
魔術は囁くかなあ。
時代モノなら初ものがたり。
ミステリというにはアレだけど、入門編なら「ステップファザーステップ」。
龍は眠るも良かった。

15 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 00:28
中学時代読んだ「今夜は眠れない」と「夢にも思わない」
が、好きだった。特に後者は、なんか切なかった。

16 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 09:54
>15
「夢にも思わない」はラストがほんとに切なかった。
 自分も”女の子”だったときに読んだのでなおさら…うーん。

あと、好きなのは火車。
初めて読んだ宮部作品だったのでインパクト強かった。
何回読み返してもあきない。
ステップファザーステップは、個人的にはイマイチだった。
内容が私には軽くて…。
スナーク狩りもよかった。映画にする価値ありだと思う。

17 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 09:58
ステップファザーステップはまともにミステリだと思ったけど?
このヒト超能力絡めるの好きだから、そのうちとんでもないトリック作り出してくれるんじゃないかと期待してます(嘘)。

18 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 13:00
理由
あれは最低だった
なんかの賞を取ったから期待して読んだのに
なんだありゃ


19 :>18 :2000/08/27(日) 18:17
いまどき直木賞取った作品だからって理由で期待する方が悪いよ(笑)
なんたって「火車」は落として「理由」で受賞させるような賞だから。

20 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/27(日) 18:22
>9
いやー、やっぱ上手いよ。
難しい言葉とか知識とか、そんな問題じゃないよ。

>13
必ずしもイコールじゃないと思うよ。
まあ12さんの意見にはあまり賛成しないけど。

21 :18 :2000/08/27(日) 19:46
>19
うぜーよてめー
なんかの賞をとったて書いてありゃー
普通期待するんだよ
このひねくれもんがよ

22 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/27(日) 20:43
>21
分かったから、これを機会に学習するんだな(ワラ

23 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 08:16
>21
19は普通。けど"何とか賞受賞作"という理由で期待するヒトも割と普通。
問題は19のような普通のレスにキれてしまう君が異常だってこと。
>19
火車はエンドに納得いきませんでしたが。批評家や作家連はともかく、読者の評判は良いのですか?

24 :ねつてつ :2000/08/28(月) 09:49
んー、直木賞と宮部みゆき。アインシュタインを思い出す。
アインシュタイン、相対性理論では、ノーベル賞とってないのね。
そのあとの別な論文で受賞したのです。
「火車」以前の宮部みゆき、上手い作家で人気もあったけれど、題材、
仕掛けなどが、少しキワモノっぽかった。
犬の一人称、超能力、ちょっと都合がよすぎるような医学実験…
「火車」は傑作でした、確かに。読者が犯人に会えるまでの間に、どん
どんと浮き彫りにされていく犯人像。途中から、姿を表さないその犯人
に、感情移入してしまう人、多かったのでは。
カードで借金した経験がある人には、リアルなホラーかも^^
「このミス」の評価は、かなり読者の判断が入ってそうで、あてにでき
ます。
で、「火車」で大ブレイク。ミステリ好きにも、一般の読書人にも。
ってな宮部みゆき、直木賞の選考委員としては、おそらく、もう何作か、
様子を見たかったのでは?
で、多くの人が、「なんで宮部に直木賞あげなかったんだろう?」と
言い出したとこで、まあ、あげてもそう悪くない作品「理由」。
変に仕掛けがないし、「火車」みたく、社会的っぽい作品。
で、受賞。
権威主義って、やーねー^^

25 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 11:56
今回の船戸与一だって、お友達の北方が土下座して受賞させた
らしい。直木賞なんてアテにならない。

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/28(月) 12:11
火車はあのラストだからこそ良い。あれ以降を書いたらそれは蛇足というもの。



27 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 12:13
宮部が某審査員に逆らったから、なかなか直木賞を受賞できなかった、
と聞いたけど、そんなとこじゃないの?どーせ。

28 :>24 :2000/08/28(月) 22:53
なーるほどね。
それにしても「理由」で直木賞受賞するまでの候補作を挙げてみると
第105回「龍は眠る」
第106回「返事はいらない」
第108回「火車」
第115回「人質カノン」
第116回「蒲生邸事件」
てな感じで、「おいおい、いいかげんにしろよ」と思ったものです。

29 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 01:28
>26
同感。
あれで見つかった女性がしゃべりだしたりしたら、
目もあてられん。
絶妙のラストだと思う。

30 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 20:53
レベル7をたまたま友達に渡されて読んでみたらこれが又
めちゃくちゃ面白く、他にも読んでみたいと思っているのですが
皆さんのベスト5位まで教えて下さい
かるいコメントも入れてくれると嬉しいです

31 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 21:20
『レベル7』はおれもミステリ読みはじめたころだったせいか、
おもしろかった。いま読むとつらいかもしれないけど。

宮部は読んだかぎりでは『龍は眠る』がいちばん良かったかな。
『レベル7』に近いサスペンス系の『スナーク狩り』も、
あんまり有名じゃないけど好き。
あとは短編集『我らが隣人の犯罪』も感心したおぼえがある。

世評の高い『火車』は、ラストの試みは買うけど全体的に
たるかったのでおれの評価は低め。

32 :名無し :2000/08/30(水) 21:34
最近は芥川賞の方が妙だぞ!
文藝春秋の選評読むと
何で今回「該当作なし」にならなかったのか不思議。

客観的に宮部は上手いと思うけど…。
今度、芥川賞狙ってみたらいいかも?

33 :名無しさん :2000/08/30(水) 21:41
小説技術としてはプロフェッショナルだね。
作中の視点は泡坂、東野、宮部あたりは安定感があり、
アマチュア作家のお手本といえる。
逆に島田、綾辻あたりは不安定かも。
でも「上手い」というのと「面白い」は別なんだなあ…。

34 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 03:51
人間がセンチメンタルすぎ。

35 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 06:23
ミステリでもどこかしらおとぎ話っぽい


36 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 11:01
時代物はあんまり読んでないのだがどれがおすすめ?

37 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 13:55
>36
「震える岩」なんてどうでしょうか。ああいう"浅野家騒動(忠臣蔵の)"の取り上げ方は面白かった。
基本的に短編より長編が好きなんだけど「クロスファイヤ」は「燔祭」のが好きだったかも。
「ステップ・ファザー・ステップ」とか、「長い長い殺人」みたいなのは、楽しめますが。やっぱり長編が好き。
ただ、最近のものより、初期の作品の方が私は好きだったなあ。(「パーフェクト・ブルー」「魔術はささやく」「レベル7」などがお気に入り)

38 :>32 :2000/08/31(木) 22:34
>今度、芥川賞狙ってみたらいいかも?
両方とれるんだっけ?

39 :>37 :2000/09/01(金) 04:21
「震える岩」は超能力ものなんで人を選ぶと思う。
短編集の「本所深川不思議草子」のほうが、
オーソドックスな捕り物帳で個人的には好き。

40 :>38 :2000/09/01(金) 09:56
どうなんでしょうか?
ジャンルは作家で決まるのか、
作品で決まるのか、
それとも単なる取り決めか?

41 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 10:35
>37さん
どうもです。「震える」は確かに39さんの言う理由で敬遠してたもので。
わたしのベストは「魔術」で守が好きなのが理由。

42 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 11:48
宮部みゆきは、子供や動物が出てくると俄然文章が光ってくる。
とりたてて駄作がないのもこの人の特長だと思う。
でも最近は妙に安定していてつまらないような気もする。ぜいたくか?
「ぼんくら」・「怪あやし」も水準作。両方とも図書館で借りたので満足した。
「火車」も借りて読んだが、これは読後購入。
読んだ後、本を手元に置きたくなるほどの力は「火車」以降ない。
でも気になる作家です。日本の良心のような書き手だと思う。

43 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 14:56
なんだかんだいって、彼女の作品はどれも面白いよ。

44 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 22:28
「龍は眠る」は始まり方、「火車」は終わり方が好き。
「蒲生邸事件」も、最後の手紙でグッときた。

45 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 00:10
『怪』はちっとも恐くない。
借りて読めばOK

46 :ルナ・パパ :2000/09/04(月) 14:48
うん、怪は恐くはないけどいい味出てますね。


47 :名無し。 :2000/09/04(月) 15:05
「火車」,面白い。本当に面白い。
人間としてのディテール,展開の方法,ラストの絶妙な終り方。
しかし,面白いとの評判のほかの作品はあんまり……。
光る所はあるのだが,どうにも少年向けみたいな安直さが気になる。

「クロスファイヤ」「龍は眠る」「蒲生邸事件」
悪くはないが,どうにも展開が青臭くて鼻につく。
すまないが俺にとっては一発屋の印象が……。
はずれ,とまでは言わないけどね。


48 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 15:11
レベル7読みました。
上でも出てたけど、なんか期待し過ぎたのか
みんなどんな人なのかわからないまま終わってしまった。
ここみたら火車の評判がいいようなので、次はこれ
読んでみます。

49 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 22:38
人間を描いてるという点では「火車」がダントツでしょう。

50 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 23:51
レベル7は私もいまいちです。
龍は眠る…も、まだいまいち。
でも、再読したら、おもしろそうな予感はするのですが(なんだそりゃ)

今夜は眠れない&夢にも思わない、は好きですね。
とくに続編の方の夢にも〜はせつなくていい味出てると思います。
特に続編の方の、

51 :名無しさん@1周年 :2000/09/06(水) 18:27
上にもいっぱいでてるけど、これはだめだけどあれは好き
という人が多いように、いろんな読者を引っかける作風の広さ
がすごい。

52 :ルナ・パパ :2000/09/07(木) 18:28
51>同感です。

53 :名無しのオプ :2000/09/09(土) 02:13
江戸の風俗をさらりと描いているているところは玄人っていう感じがするが、
「火車」をい書いた後の現代小説は苦しい。
「蒲生邸事件」もそれなりに読めたけど、ちょっと・・・。

「ステップ・ファザー・ステップ」みたいな軽いものを書きながら、
じっくりと長編を書き込んでいってくれれば嬉しいのですが。

54 :名無しのオプ :2000/09/10(日) 07:11
時代小説以外はほとんど読みましたが、
中でも「魔術はささやく」が一番です。
どの作品も子供の描き方がすごく好き。

ちなみにミステリーはあまり読まないのですが、
宮部好きにおすすめのミステリー作家っています?

55 :ねつてつ :2000/09/10(日) 08:36
>54
子供好きかあ…
クレイグ・ライス「スイートホーム殺人事件」とか、どうよ^^

56 :名無しのオプ :2000/09/14(木) 04:47

宮部は全作読んでる。
基本的に宮部は、駄作がない。
ユーモアからハード、時代物からSF物まで、テーマに幅があるのに、
常に一定以上の面白さを維持できるのは、本当にすごい事だと思う。
執筆速度も遅くないのに、これだけの物を書き続けられる作家は、
あまりいないでしょう。


57 :名無しのオプ :2000/09/14(木) 05:56
時代物が特に好きです。
器用なヒトだなあって思います。

58 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 01:05
宮部はもう取るべき賞がないのでは?
しかし、一体何個くらい受賞してるんだろう。
カウント不能。

59 :名無しのオプ :2000/09/15(金) 04:18

「ドルシネアにようこそ」は名短編ですな。

60 :名無しのオプ :2000/09/15(金) 10:43
宮部さんの著書に興味があるんですけど、キングが好きな私はどれから
読んだらよいのでしょうか?

61 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/15(金) 17:00
>60さん
「ファイヤースターター」→「クロスファイヤ」
「デットゾーン」→「龍は眠る」
こんなもんでいかがでしょうか?

62 :>56 :2000/09/17(日) 23:29
確かにあの幅ひろさは凄い。
でもなんか淡白。

63 :名無しのオプ :2000/09/17(日) 23:37
宮部の時代物は『本所深川ふしぎ草紙』だけ読んだ。
短編集で結構おもしろかった。
特に“片葉の芦”が良かった。
現代物だと『火車』、『龍は眠る』が好き。

64 :無し :2000/09/18(月) 07:29

短編でよく発揮される「胸にチクリ」とくる味が好き。

65 :名無しのオプ :2000/09/19(火) 07:26
「蒲生邸事件」が10月に文春文庫から出るけど、
ノベルズは光文社からだったのになんで文春からなんだろ。


66 :みやべ :2000/09/23(土) 20:18
今、「震える岩」読んでるのですが「差配人」ってなんですか。。。
まぢでおしえてください。

67 :名無しのオプ :2000/09/24(日) 00:41
なんかどっかの話で説明してたよ<差配人
(確か、元植木屋の男の子が若いうちに差配人になる話に細かく書いてあった)
長屋の世話を地主?とかに斡旋されてやる人。
給料があって、いろんな家の面倒を見たりするの
今の町内会長がもっと狭い地域を見る感じかな?

68 :みやべ :2000/09/24(日) 15:48
>67さん
ありがとうです。。。

69 :名無しのオプ :2000/09/24(日) 15:51
66、67さん。
[どっかの話]とは今年出した時代物「ぼんくら」です。
登場人物が多いのにどのキャラもつぶだってて面白かった!
しかし宮部さん、「男の子」書くのお好きですね?
反して恋愛ものがすごく少ない気がする。

70 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 23:33
私は宮部みゆきの超能力ものが好きです。江戸ものも悪くないけど
作品のレベルに結構ばらつきがあるような気がする。「初物語」とか
「本所深川草子」だっけ?は悪くないけど「霊験なんちゃら」っていう
ちょっとだけ超能力ある女の子の話とか「ぼんくら」とかつまんない。
ちなみに「ぼんくら」には「初物語」の主役っつうか狂言回しの茂七親分
が出てきてますね、ちょっとだけ。

>69
宮部みゆきはちょっと同人オタ入ってると思います。男の子(それも現実には
いなそうな、漫画チックな“少年”)を書くのが大好き。上手いんだけど
時々それが鼻につく。本人も気にしてるのか「理由」に出てくる姉が赤ん坊を
生んじゃう男の子(文芸同好会みたいなのに所属してるって設定。)には
「実体験は全然ないくせに、人生分かったふりしてる」ことがコンプレックス
になってるって言わせてましたね。その男の子はお姉さんにも「あんたなんか
えらそーな顔して恋愛の一つもしたことないくせに!」というようなことを
言われて、自分の一番痛いところを突かれるってシーンもあった。
これは、自分の好きな“少年”に託して書いた宮部自身の姿だなあと思った。

恋愛を書くのはほんと下手。「クロスファイア」もそこが駄目だった。
ちなみにクロスファイアでは主人公がデートのために買い揃えた服が
ものすごい。大きめのニットセーターにスパッツ、膝まで来るロングブーツを
スパッツの上にはいて、頭にはベレー帽。ベレー帽から三つ編みを「ちょこんと」
のぞかせるって感じの描写。んでブティック(っつう言葉もすごすぎ。)の
店員に「お似合いですよ」って言われるの。ぎゃあああ、気持ち悪いんじゃあ。
宮部みゆきの課題は、文章とかそういうことではなく、リアルな現代風俗を
描くということなのかも・・・。

71 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/01(日) 16:43
「取り残されて」の中の短編で「私が死んだ夜」と「いつもふたりで」
ほのぼのしてて好きだったな。表題作の「取り残されて」も怖かったけど面白かった。

でもやはり「火車」を越える作品はないなあ。今のところ。

72 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 00:27
(・∀・)クピピ

73 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/18(土) 18:53
「ステップファザー・ステップ」が一番好きな俺は……

74 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/18(土) 19:53
時代物は苦手。
他に巧い人がたくさんいるから凡庸に見えてしまう。

上で言われてた男の子の書き方だけど、私は好きですね。
女だからかも知れないけど、こうなんだろうなあ、と思う少年が書かれてるのが心地良いんです。
エログロ性悪なガキのほうが現実には多いのかも知れませんが
そんなのは見たくない、とでもいうか…(笑)
男と女では少年・少女の描き方は違ってくるのかもしれないですね。
理想っていう名前のフィルターがかかっちゃうから。

私は北村薫の描く女性全般とっても不自然に感じて苦手なんですが
男性がこういうのが好きなんだろうな、というのは感覚的に解ります。
男女の差はありますけど似てますよね。そのあたり。



75 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/18(土) 20:01
あとクロスファイアの恋愛部分、
そんなに違和感感じなかったですよ。
臆病で不器用な女の子の恋愛として楽しめました。
ファッションが今の風俗にあってるかどうかはともかく
店員さんならそれくらいのお世辞は実際言うし
歯の浮くような台詞が合う時と場所ってのもあるしね。

でもクロスファイア自体はそんなに面白くなかったのだ〜
何が足りなかったのかなあ。

76 :名無しさん@1周年:2000/11/19(日) 21:00
新刊が出たら迷わず買ってしまう数少ない作家さんです。
信用してます。
でも実は『天狗風』だけは読みきっていない…


77 :名無しのオプ :2000/11/21(火) 22:25
直木賞は「中堅作家の娯楽作品」が対象で、
芥川賞は「新人作家の純文学作品」が対象じゃなかったっけ。
がいしゅつだったらごめん。

クロスファイアは途中経過はいまいちだったけど、ラストの盛り上がりが良かった
からOKだったなあ。

78 :名無しのオプ:2000/11/21(火) 22:57
クロスファイアで泣いてしまったよ、私は…

私はレベル7が一番のお気に入りです
映像化されたことがあるって本当ですか?
(魔術はささやくなら見たことある)

79 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 06:28
クロスファイアの洋服の描写、頭で思い描いて、んー、と首をひねったけど、
むりやり、これは可愛いんだ、淳子にはぴったりなんだ、
と納得させた(笑)
細かい時代背景なんて、つっこんでくとキリないし。

80 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 09:09
>>77
芥川賞、直木賞ともに名目上は「新人対象」です。
ただ直木賞系列のほうが、作家の数が多いせいか、何度もノミネートされた挙げ句に取ったり
ある程度キャリアを積んでから取るというパターンが結果的に多いので、そう見えるのでしょう。

81 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 12:54
78>レベル7は、浅野ゆう子、風間トオルで2時間ドラマになりました。
でも、話の半分全部カット(シンジョウさん等が全く出てこない)で、イヤだとか思う前に別モンでしたよ。

私は火車のドラマ版は好きでした。香坂さんを誰がやってたのかだけ、忘れちまった。
他の出演車は覚えてるのに。

82 :名無しさん@:2000/11/22(水) 19:38
宮部さん、あんな上手いのに恋愛を書くのが下手なのがホント惜しい!
レベル7の彼と彼女も記憶喪失だからしょうがないといっても全然
恋人どうしに感じられなかったよお。
私が読んだ中で唯一ほっこりできた恋愛?ものは時代物短編「かまいたち」。
(すごーくオーソドックスだけど)なんか・・・さみしすぎる。
宮部ファンは作品の中にロマンスは期待してないのかなあ?
なくても面白いからなあ…それがすごいとも思う。
私は期待しちゃうんだけど。
なんかそんな作品ないですか?(宮部以外でも)


83 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 02:21
クロスファイア、めっちゃ恋愛モノだと思ってるんだけど…。
だめかなあ、やっぱり…。

84 :(^‐^)V:2000/11/24(金) 02:56
>>80
でも現実には直木賞がエンタメでは最高峰の賞。
これ以上の賞が無いのですよ。だからコレを取っちゃった時が
エンタメ作家にとって人生で一番脚光を浴びる瞬間。あとは下り坂(笑)
それで飽き足らない人がタレントになったり(林真理子・志茂田)、
純文に逝って格をつけたりする(山田詠美)。
芥川賞の上には谷崎賞をはじめ文化勲章まで色々あるけど、これは作品
に与えるというより、日本文壇を継承する「人」に与える賞。ウソだけど。

宮部みゆきで一番すきなのはベタだけど火車。
直木賞作品にはガッカリ。超能力ものはニガテ。蒲生邸は泣いた。
宮部の描く男の子は……嫌いっ!


85 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 04:55
ロマンスを絶対入れてくるのは東野。
絶対入れないのが宮部。
親父にわかりやすいのが服部。

最近までの週刊文春の連載小説。

上の2者は認めるけど、服部は何を求めているのやら。
清水一行、高杉良?

関係ないから下げる。

86 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 17:04
>>84
芥川賞の上に谷崎賞、というなら、直木賞の上にも吉川英治文学賞とか、
大御所(基本的に直木賞をすでにとった人)向けの賞があります。
もちろん一番話題になるのが直木賞だけど、それをいうなら純文だって
芥川賞の時が一番脚光浴びる時で、あとは下り坂でしょ。
それから山田詠美さんは「純文に行って格をつけた」ていうより
もともと純文(文藝だっけ)デビューで芥川賞候補にもなった人が
なぜか直木賞を受賞した(車谷長吉なんかと同じパターン)。
ちと記述が不正確で、気になりました。宮部みゆきさんと無関係でごめん。

87 :(^‐^)V:2000/11/25(土) 00:56
>>86
そうでした、そうでした。山田詠美は「ベットタイムアイズ」があった。
ゴメン。でもメンタメ最高峰の賞が直木賞だってのは、作家さんたちの
共通認識だと思いますよ。

ところで宮部さんには現代ものサスペンスを書いて欲しいな。ポストか現代で
連載してた奴って誘拐ものだっけ? 超能力ものだっけ? 

88 :もこもこ:2000/11/27(月) 05:41
「レベル7」は駄作と言ってもいいんじゃないか?
誰が誰だか最後まで理解できなかった。
3日開けたら混乱してしまってもう1度読みなおしたし。
どんどん膨らんでって収集がつかなくなったカンジ。

「かまいたち」「本所深川ふしぎ草紙」など歴史ものは
読みやすい上におもしろい。


89 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 11:53
>>84
>蒲生邸は泣いた。
>宮部の描く男の子は……嫌いっ!

同感同感。最後は泣けたけど、読んでいてあの尾崎孝史の人柄・性格がとても
不愉快で、ずっとイライラさせられた。やたら詮索するし無神経だし図々しいし。

90 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 12:07
「やたら詮索するし無神経だし図々しい」のは
男だから仕方がないよ
男から見たら感情移入できるんだけどな

91 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 16:21
映像化の情報ありがとう
もう忘れてたけどLEVEL7だったんだね
名前だけがインプットされてて1作も読んでなかった頃
あのドラマを見て、手を出すのが数年は遅れた。
質の悪い2時間ドラマ原作専門作家だと思っちゃったからね
それでたまたま手にした「火車」を読んでブッ飛んで
今は当然全作制覇。
本人が前「漫画化は良いけどドラマ化はダメ」って
言ったような気がするけど、トラウマになってんのかな

92 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 20:12
>91
逆でしょ。「ドラマ化は良いけど漫画化はダメ」
文庫版の「スナーク狩り」の解説に漫画をライバル視しているような事
を書いているし。
それにしても映画の「クロスファイア」は・・・。
映像の派手さを追求しすぎたのか?淳子、燃やしすぎ。
映像化した作品のほうが原作より面白いって事あり得るのだろうか?

93 :>89:2000/11/28(火) 21:24
人の神経を逆なでするような受け答えなんだよね<尾崎孝史
質問に対する答えになっていないという感じの会話のテンポが。
ある意味そういうキャラを狙ってただろう珠子や鞠恵よりも
苛付くタイプかも。



94 :93:2000/11/28(火) 21:29
ああ、ちょっと93の文章が変なので自己補足。
「そういうキャラ」とは、「人の神経を逆なでする発言をする」
という面の事です。
珠子や鞠恵は単に毒舌家なので、苛つきのようなものは感じなかったっす。

95 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 03:26
2ちゃんねるで↓みたいなことが書いてあって、
>「龍は眠る」に超能力を持つ男の子が出てくる(ナイトヘッドぽいのが)
どんなもんかと手にとってみたら面白くて、それ以来、宮辺みゆきにはまってしまいました。
時代物は読んだことがなかったので、宮部作でもなかなか興味をもてなくて、
でも読んでみたら読みやすくて面白くて、ほかの作家の時代物も読むようになってしまいました。
時代物では「ぼんくら」が一番面白かったー。「怪」はダメだった。

96 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 12:41
スナーク狩も映像化されてるはずなんですが、全く情報がないんですよ。
どなたか何か御存じのかた教えてくださいませな。

97 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 20:26
>95

っつーかナイトヘッドが龍は眠るをお手本にしてるらしいです
これも2ちゃんできいた

98 :名無しのオプ:2000/12/03(日) 16:40
95,97
どの板ですか?

99 :97:2000/12/03(日) 17:28
>98
多分ドラマの板だったかな〜
お手本というか、そこでははっきりとパクリって言われてました
飯田さんもその事実を認めてるらしいとか…


100 :名無しさんは見た!:2001/01/13(土) 15:36
私は「理由」が一番好きだけどなあ・・・
信子の父親がなんかカッコ良かった。
時代物やSFもいいけど宮部さんにはもっと現代物を
書いてほしい。

101 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/13(土) 16:06
火車は例えがわかりにくいものが多かった。放置ごみ箱から蓋がなくなるくらいの割合で女性が失踪ってどんな割合なんだ?

102 :名無しのオブ:2001/01/13(土) 18:56
>>96
情報なんて言えるものではありませんが。
テレ朝の土曜ワイド劇場(って、まだある?)みたいな2時間ドラマだったと思う。
昔、夕方の再放送で観た気がする。
スナ−ク狩のラストって、犯罪者のカップルを猟銃で殺そうとしますよね。
(借りて読んだものなので、本が手元に無いんです)



103 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 09:45
>96さん
土曜ワイド劇場 「運命の銃口」 1992年
 田中邦衛 杉本哲太 麻生祐未 小川範子


104 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 09:33
>>96
「運命の銃口・東京〜金沢500キロ 愛と憎しみの旅路 真夜中を突っ走れ」
何がすごいって、神谷が女(風吹ジュン)になっているのが……。
田中邦衛の織口はそんなに悪くない感じだった。たまに再放送もやってるよ。
まあ宮部ドラマは全部見てるけど、どれもダメ。そのなかでも「レベル7」
「運命の銃口」は見る価値なし。「火車」(三田村邦彦主演)はまぁまぁ
だったけど、あれは原作が好きじゃなかった。

105 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 09:37
そこそこ読めるけど、あとに残るものがない。
ので、10冊くらい読んだが、もう買うのやめた。


106 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 21:51
>そこそこ読めるけど、あとに残るものがない。

人物造形の底の浅さがハッキリわかる。
「火車」「理由」「蒲生邸」その他5.6冊読んだ。
話としてはそこそこおもしろいのだが読後、頭から抜けてゆく。人に魅力がない。
読者が魅了されるような登場人物の設定を望む。

107 :名無しのオブ:2001/01/19(金) 22:38
>>105 106
ぜひ「あとに残るものがある」ミステリーを教えてください。
ミステリー作品は好きなのですが、このてのジャンルは斜め読みをしてしまうからか
半年程で内容を忘れてしまいます。
心に残るミステリーを読んでみたいです。

108 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 23:17
「大誘拐」         天藤 真

「秘密」          東野 圭吾

「地下鉄に乗って」     浅田 次郎

109 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 23:21
宮部みゆき、結構読んだけど、
「理由」「蒲生邸」はつまらなかったよ。

110 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 23:38
>ミステリー作品は好きなのですが、このてのジャンルは斜め読みをしてしまう


ミステリーとはいえ小説です。いくらなんでも斜め読みはないだろう。
食い物を、あまり噛まずに飲み込むのと一緒で腹は膨れても味がしないだろう。


111 :107です。:2001/01/20(土) 21:24
>>110
解決を早く読みたくて、ついついそうしてしまうのです。
ミステリーというジャンルは娯楽小説として最高だと思っていますよ。
ばかにしているわけではないので、あしからずご了承下さい。

112 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 19:48
「とりのこされて」だけ個人的に凄く好き。
あとは殆ど読んだが全部ブックオフに売った。
あとに残らないっていうの、わかる。

113 :吾輩は名無しである:2001/01/21(日) 23:17
多分、宮部は頭の中だけで人物造形をしてるのだろうな。
作り物めいた人物ばかりで、存在感なし。これは宮部の
致命傷である。色々な人に出会い参考にすべし。これでは
赤川次郎の小説の登場人物のように、存在感のない人物の
作り物めいた感じが色濃く出た架空で空疎な小説になってしまう。

114 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 23:24
↑こんなところでアドバイスですか〜・・・

115 :名無しのオプ :2001/01/21(日) 23:35
>>113
あなたよりっていうか、大抵の人間よりは友好関係広いと思うけど…
有名人だから、本人が出不精でも
否応無しに色々な世界と関わるだろうし。
ミステリーにおいて、創りモノめいていない登場人物って、いったい…
ノンフィクションでも読んでれば?

116 :名無しのオブ:2001/01/21(日) 23:44
「夢にも思わない」での、主人公のガールフレンドの描写に関しては、なんかいたたまれなくなって今でもエラく心に残ってる。(藁
ああいうのって、実際あるけど、それを突きつけられるのって、結構キツイ。


117 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 00:01
>>115

よく読め、タコ!
>色々な人に出会い参考にすべし
出会ってるだけでは駄目で参考にしろ、と書いただろう。

>ミステリーにおいて、創りモノめいていない登場人物って、いったい

創りモノめいていない登場人物だから読者は感情移入してハラハラ
ドキドキしたり笑ったり泣いたり怒ったり喜んだりするんだろう。
つくりものだったら登場人物名はそれこそA.B.C.Dとイニシャル
でも良いだろう。


118 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 00:06
>創りモノめいていない登場人物だから読者は感情移入してハラハラ
ドキドキしたり笑ったり泣いたり怒ったり喜んだりするんだろう。

脳みそ単純で良いね。



119 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 00:10
>>118

感情移入出来ないのなら小説読んでもつまらないだろうに。

120 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 00:17
馬鹿はこれだから困ったもんだ。
118のように「脳みそ単純で良いね」と、一言捨てゼリフ コメント
というのが一番馬鹿。
理論で反論してみいや。



121 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 00:23
>>118
あなた、ひねくれすぎ。
ここの掲示板に居るってことは宮部作品を読んでるんですよね。
だったら泣いてしまったことぐらいはあるでしょう。
もし未読でしたら読んでみて下さい。
図書館にありますから。
それで何とも思わなかったら、想像力の欠如です。
それこそ脳みそが単純です。

122 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 00:33
つか、宮部みゆき好きじゃないって人いても当然と思う。
読みやすさで一応読んではしまうんだけどね。

123 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 00:37
えっ?泣いたことなんかない、宮部作品で。
何か泣けるのあったっけ?

124 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 00:46
なんだよ、もう終わりかよ。
評論家気取りVS宮部信者
馬鹿同志でケンカして楽しませてくれるんじゃなかったのかよ。


125 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 00:47
>>123
俺も。この人の作品は俺的には充分面白いけど、泣ける作品ではないと思う。

126 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 00:54
え、そうなの。
火車って泣けませんか?
新しい人生を歩もうと思って殺人までやったのに邪魔が入るなんて。
あ、これは悔し泣きか。

127 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 00:55
未だに存在感、知名度でシャーロック・ホームズを超える探偵はいない。
そして日本において明智小五郎もそうである。何故なのだろう?

この際、欧米はおいておくとして、日本の状況なのだが明智の登場後
75年も経つ。日本の推理作家は何してたのかね、そりゃぁ金田一と
いう徒花もあったけど、未だに少年探偵団と明智だ。
これはやはり人物の魅力に他ならないんじゃぁ無いのだろうか。
いかに登場人物が大事かはこのことをもってしても解るというものでは
ないか、皆の衆。

128 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 01:01
いいや。やっぱ金田一でしょう。

129 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 01:02
この評論家の話、まだ続くの?

130 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 01:05
>>126

それは主人公の境遇への同情であって、主人公そのものの同情ではない。
人柄への同情と境遇への同情は似てはいるが全然違う!


131 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 01:08
>>124

チャチャをいれるだけで建設的、前向きな発言出来ない馬鹿は黙ってんかー。
馬鹿は喋るな!


132 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 01:13
そうだ、馬鹿は黙ってろなんだよ、

>もう終わりかよ。
>評論家気取りVS宮部信者
>馬鹿同志でケンカして楽しませてくれるんじゃなかったのかよ。

たんなる白痴のたわごとじゃないのか?

133 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 01:25
>>124

無能のため内容に参加出来ず、外野席から野次しか飛ばすことの出来ない
野郎は黙ってROMしてろ。

134 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 01:34
>>124

無能のため会話に参加できず、外野席から野次しか飛ばせない輩は
黙ってROMしてろ。

135 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 10:30
>>124

無能のため会話に参加できず、外野席から野次しか飛ばせない輩は
黙ってROMしてろ。


136 :ねつてつ:2001/01/22(月) 12:45
>127
(日本において)それは何故かと言えば、ジュブナイルの影響がまず第一。
乱歩の少年探偵団シリーズは、ジュブナイル化、もしくは最初からジュブナイルと
して書かれているので、ちょっと前までなら、小学校の図書館には大抵配備されて
いました(現在はどうなっているのか不明)。また、いわゆる「世界の名探偵」み
たいな少年少女向けミステリネタバラし本で、日本の名探偵としてまず第一に挙げ
られているのが明智小五郎ということもあります。また、それでミステリ好きにな
ったばかりの人あたりが「ミステリーの歴史」みたいな初心者向けの簡単なハンド
ブックでも読もうものなら、やはし日本のミステリーの第一人者が、乱歩。
これでは、「名探偵といえば?」といった質問で明智を出さない方が難しい。
ホームズ、ルパンも同様だなあ…

137 :花と名無しさん。:2001/01/22(月) 13:04
『龍は眠る』が好きです
超能力賛歌みたいな所が良い
超常現象だからっていちがいに否定していない所が気に入りました。
力ってのはようは使い方しだいでしょ(クロスファイアの人は使い方を誤った)

138 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 13:36
基本的に登場人物がいい人寄りで魅力を感じない。
なので短編の方が好きです。
人質カノンとか。
龍は眠るは、超能力もの(?)って感じがしなくて面白かった。

139 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 14:47
全部読んだはずなのに、一つとして結末が記憶に残っていない。
その代わり再読が楽しめるといいうメリットがある。
あ、スナーク狩りだけはインパクトあったから覚えてるな。

140 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 00:02
推理短編六桂撰という創元推理文庫の本がある。撰者は北村薫、宮部みゆき
である。ここに6つの短編が収録されているが、少なくとも撰者の小説より
面白い。特に釣巻礼公の「崖の記憶」は傑作である。
俺の持論である「評論は相手をダシにして己の無能をさらす事である」を
見事に見せてくれた。ここに編まれた小説を読み、その読後感を評している
のだが、俺にとってはどれもこれも撰者の小説よりも面白く読んだ。
北村、宮部  お前等は、これら個々の小説よりも遥に劣っているぞ!




141 :ほるすた院流水:2001/01/23(火) 00:13
>>140
それはオレも思った。
「こんな面白い小説でも落選するのか!」と愕然としたね。

142 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 09:15
>>140
>「評論は相手をダシにして己の無能をさらす事である」
自分の持論を自分で実践している君は偉いよ。

143 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 12:40
初ものがたりの続編きぼーん

144 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 19:30
私も〜!>143

宮部みゆきは優等生作家だけど、優等生の哀しさみたいなものも
自分の味にしちゃうしたたかさがあるし、きれいごとに対して誠実な
姿勢は好感が持てます。
個々の作品では別に泣けないけど、このテーマに関してこの作家はホンキなのだ、と思うと時々泣ける。皮肉じゃなくてね。
クロスファイアとガモウはだめだったけど…

145 :名無しより愛をこめて:2001/01/27(土) 03:35
「レベル7」を一番最初に読んだ。今と比べれば多少とっちらかってる感じだけど、
最後の一行にやられた。
「魔術はささやく」が一番好きです。「火車」「龍は眠る」「蒲生邸事件」も好き。
静かな心理描写に引き込まれちゃいます。・・早く新刊でないかなー。


146 :よん:2001/01/30(火) 00:47
なんかさ〜、適当なことばっかいうんじゃないよ!
て感じ。ざっと読んでさ。悪口いってる人も、人前じゃ、そんなこと言ってないと思うけど。
要はカッコつけてんじゃないの?じゃないと、そんあに宮部の本を読むはずないよね。
私は好きだから、読んでる。別に恥ずかしくないよ。メジャーが好きでも、優等生が好きでも。


147 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 01:26
知人に宮部みゆきを薦められ、先日「魔術はささやく」という小説を読みました。
守って不快なガキですね。三浦くんが苛めたくなるのも無理はないと思いました。

148 :キング・ザ・ヲタ長:2001/02/03(土) 06:47
>>116
>「夢にも思わない」での、主人公のガールフレンドの描写に関しては、なんかいたたまれなくなって今でもエラく心に残ってる。(藁
>ああいうのって、実際あるけど、それを突きつけられるのって、結構キツイ。

 アレは、切なかった。
 好きでも、受け入れられなくなってしまうことはある。
 人間の持つ弱さと、哀しさが凄く淡々と、でも切実に描かれていたと思う。


 昔の宮部スレでも描いたけども、たしかに宮部みゆきは悪人と子供が下手ではある。
 悪人ベタなのは、多分宮部の中にどろどろした情念が薄いから、リアルに悪を思い描けないからなのではなかという気がする。
 少年は、少し理想を投影しすぎ。
 でも、宮部の描く人物の多くは、誠実で哀しさと優しさと、そしてそこに付随する残酷さをもっている場合が多く、俺は結構入っていける。
 

149 :キング・ザ・ヲタ長:2001/02/03(土) 07:05

 あと、『火車』は好き。
 あのラストは、俺は震えが来た。ゾクッとした。あの余韻が良い。
 『理由』も結構好き。
 話題に上ってないけど、『長い長い殺人』も好き。
 仕掛けがそこそこ凝っているし、悪人と子供が下手、とは言ったモノの、オレし宮部みゆきの人物描写のある意味淡泊なところは嫌いでは無いのです。
 凄く、視線が優しい。優しいから、切なくて、残酷で、哀しい部分がより際だっている気がする。
 『スナーク狩り』も、そういう天でなかなかシンプルだけど入っていけた。

 初期のSF、『レベル7』とかは、少しごちゃごちゃし過ぎてて作品としての纏まりが無い気がする。
 ハッキリ云って、今思いだそうとしても出だししか思い出せない。

 後、短編も確かにこう、微妙にチクリと来るのが多くて好き。
 『地下街の雨』とか、あのあたり。


150 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 14:18
短編の「サボテンの花」が一番好きだったりする。
ホントうまいよなぁ。
こういう短編ミステリもっと読みたいです。



151 :解体屋:2001/02/03(土) 14:21
>>150
私も、実はあれ好きです。
よかった、同じ感想の人もいるんだあ。
サボテンは人の話がわかる、とか、テレパシーがある、って、
今や、懐かしい話ですね。

152 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 19:33
ほとんどの小説に出てくる「賢い少年」のキャラがなんかキモい。
宮部ってもしかしてショタコン?

153 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 23:56
去年コミケで見かけてびっくりした、宮部さん。
この人の書く少年少女は好きだ〜

154 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 04:05
『理由』も『蒲生邸事件』もここでは人気がないようですが、結構好きです。
初めて読んだ時の衝撃は忘れられないけどなあ。
けっこう、後に残るもの、あると思うんですけど。

155 :名無しくん:2001/02/11(日) 15:15
わしも理由は好きだがな

156 :七瀬:2001/02/21(水) 20:03
ここ読んで、とりあえず理由を読んで見ました。
宮部みゆきって人が良さそうですね〜。
素直っていうか・・・。
結構面白かったし。
レベル7と火車買ってきちゃった。

157 :名無しのオプ:2001/02/21(水) 21:16
あの、善人ぶった文章に吐き気を催す。
作者はきっと、真面目で道徳的かつ独善的な人物なんだろうな、と思う。

158 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 00:07
「とり残されて」収録の「たった一人」が好き。
いろんな人が褒めてて今さらですけど、好き。
あの喪失感が苦しい。


159 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 15:00
オレもこの前宮部作品初めて読んで(蒲生邸事件)泣いちゃったよ。
小学校の頃から親父の持ってるホームズ読み漁ってたけど、
19歳にして自分が小説で泣くとは思わんかった

上で出てたけど、"チクリとくる"ってうまい言い方だと思うなぁ

160 :名無しのオプ:2001/02/23(金) 02:22
「たった一人」好きです。
ところで、「ステップファザー・ステップ」の続編(?)
が連載されたらしいですが、出版予定って無いんでしょうか?

161 :名無しのオプ:2001/02/23(金) 02:24
>>160
そんなのあったのか。出版ぜひしてくれ〜。

162 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 10:14
本スレ上げときます

163 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 10:40
俺は最初に「蒲生邸事件」読んで、人に見られたくないほど泣いた。
「私なんかのこと、心配して下すってありがとう」(泣
次に、「クロスファイア」でまた泣いた。
すでに人気作家になったあとだったので、
ものすごい鉱脈を掘り当てた(自分の中でね)、とうれしくなって
「レベル7」「龍は眠る」「理由」・・・と次々手を出したが、
どれもツマラナイ・・・
上のほうでも同じようなこと書いてる人がいたけど、
面白い、つまらないで上げてる作品がばらばらなんだよね。
不思議だ。



164 :163:2001/03/14(水) 10:42
訂正
×上げてる→○挙げてる

165 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 15:55
「理由」はおもろしろいぞ。どう考えてもドラマ化・映画化は無理だろうけど。


166 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 09:27
正統派スレであるにもかかわらず、
四つの中で真っ先に下がっていくのはなぜ。

167 :web蜘蛛男:2001/03/21(水) 16:47
確かに。上げよう。

168 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 20:20
クイクイ、あ、すれ違い。下げよう

169 :ねえねえ:2001/03/21(水) 22:19
また追い抜かれているよ。

170 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 19:06
「模倣犯」新スレ立ってやっているけど、盛り上がってないね。

171 :ポア口:2001/03/26(月) 12:05
模倣犯、買ったはいいけど読む暇が・・・。
だからあっちのスレは覗けない、ネタバレあったらやだし。

172 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 12:19
じゃあ、あっちの要約を。
・高い・厚い・長い。
・長さの割りにはイマイチ。
以上の2点ですね。

173 :ポア口:2001/03/27(火) 01:06
>>172
どうも〜。
でも、どういう点でなにがイマイチなんだろうなあ。

174 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 03:29
まとまりが無いのだよ


175 :名無しのオプ:2001/03/30(金) 11:27
「蒲生邸事件」って漫画によくある話。
二・二六事件の時代というだけ。
ラストも新鮮味ないしね。主人公が高校生だから
子供っぽい話なのも無理ないのかも。
この人の作品て、とりあえず最後まで退屈せずに
そこそこ読めるし、文章易しく書いてあるので
読みやすいので人気あるのだろうね。
だけど不必要な読点が多すぎなんだよね。


176 :ポア口:2001/03/30(金) 22:02
模倣犯の上巻読了。
なんかだんだん暗い気分になってきちゃったよ。

177 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 00:35
>176
「残された者の苦しみ・哀しみ」がメインテーマだから仕方ないんじゃない?

それなりにすっきりする結末ですから、続きをどうぞ。

178 :177:2001/04/01(日) 00:37
「残された」じゃなくて「遺された」だな

179 :吾輩は名無しである:2001/04/01(日) 02:06
私、宮部さんて男知らないんじゃないかと思ってるんですけど・・・。

180 :キンバカ:2001/04/02(月) 02:46
  Å Å
  (,, @д@) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ● _) < 『クロスファイア』 読んだよー。泣いたよー。
          \_________________



181 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 19:51
サボテンの花が好き。何度読んでも泣く。

182 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 13:04
宮部みゆきの『模倣犯』
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=985253810&ls=100

183 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 13:57
>>92
>映像化した作品のほうが原作より面白いって事あり得るのだろうか?
数年前に見たクーンツの「ミスター・マーダー」(日本語板のビデオも出てるらしい)
映画ではなくTVドラマ(前後編で3時間)だったが、非常に面白かった。
スーパーバイザーにクーンツ自身が参加していたのは、良い方に動いたと思う。
これを見た後、原作を読んで見たが……。
原作を読んでTV板を見るのはいいが(と、言うより見たほうが良い)、
逆だとちょっとキツかった。


184 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 14:42
話しは好きなんだよな〜でも文章がどうも薄いような気が。
前の方に誰か書いてたけど、私も「ステップ〜」が一番好き。
というか、文章と話しがあっていたという感じで違和感がなかった。
文章がもっと上手いと最高なんだけどなあ。
まあ、私の好みの文章ではないというだけでしょうがね。

185 :コーヒー牛乳:2001/04/06(金) 13:59
>あのラストは、俺は震えが来た。ゾクッとした。あの余韻が良い。

同感です。泣けるというより私は胸がつまった。
主人公のほぼ想像上のヒロイン像に感情移入させることがすごい。
ラストは本当にあれで良いと思う。
あそこで彼女がベラベラ話はじめたら、
単なる火曜サスペンス劇場(土曜でもいい)のレベルに落ちてしまう気がするのは私だけか。

186 :web蜘蛛男:2001/04/06(金) 14:13
>>185
「火車」のラストのことだね。
あれってカーの歴史物の「メール欄」を意識しているのだろうか。

187 :Miss名無しさん:2001/04/07(土) 07:16
「火車」読み終えて泣けた。
16年前、家が住宅ローンから始まってサラ金地獄にハマッたから。
弁護士の助けを借りて、なんとか切り抜けられたけど、
これ読んで、もう1歩深みにはまってたら長女の私も売られちゃって
たのかもしれなかったんだなあ・・・と思うと、改めて恐怖が蘇って
来ました。心底怖い内容でした。迫力があった。
ほんと、ごく普通の人がちょっとした見積もり違いから、異常な世界に
陥ってしまうんだよう。もう2度と嫌だ。みんなも気をつけれー。(涙)

188 :キンバカ:2001/04/07(土) 07:25

 俺がこう、『クロスファイア』で泣いたのはもう。
 下巻の半ばから、全力で悲劇の匂いがプンプンするじゃないですか。
 なんか、あぁ、ダメ、このままいったら絶対ダメ。
 「志村、後ろ、後ろ」みたいな。いや、例えはヘンだけど。
 でも、そこで借り鮫の幸福を味わっているコトにも、共感しちゃうンですよ。
 端から見て、フェイクだって分かるのに。
 でも、それでもその場限りの幸福を初めて甘受できているという事実に。

 そして、エピローグの台詞。
 「幸せというのは、いつだって点なんです。なかなか線にはならない」
 もう、コレでダメ押し。
 思い出しても泣ける。
 感情移入しまくりですわ。

 この話、ある意味では“超能力”なンて設定。些末に過ぎないンだよね。
 

189 :吾輩は名無しである:2001/04/08(日) 01:42
蒲生邸事件で、主人公がふきと将来再会を約束する場面があるが、なんじゃありゃ。
「4月20日浅草で昼に」よくこんな曖昧な約束で56年後に会うことが出来たな。
(実際は孫だったけど)もう少し書き込めや、宮部。週刊誌連載後一年以上、大幅に
改稿してたんだから、丁寧さが足りないと言われても仕方ないぞ!


190 :ふ き :2001/04/08(日) 02:50
>>189
心配してくだすってありがとう。

191 :がんば:2001/04/09(月) 00:10
がんば

192 :名無しのオプ:2001/04/10(火) 22:01
「模倣犯」読んだ。重かった。質量が。
相変わらず理解しがたい悪意に対しては容赦ない作者だよね。
スカッとする反面、ネチケットのページを見ているような偽善を感じたり。
宮部みゆきの人物造形が浅いのは、台詞・思考回路に頼ってばかりで
行動やしぐさで表現される感情・人生の奥深さがないからだろうな。

とはいえ、ほとんどの作品は面白く読ませてもらっているよ。
肩こらずに一気に読めるし、読後感もさっぱりしてるから。
でもどの作品もラストがセンチメンタル気味なのはちょっと恥ずかしい。

193 :ポア口:2001/04/11(水) 01:30
「模倣犯」読み終わってしばらく落ちこんでしまった。
おじいが可哀想・・・。

194 :nanasi:2001/04/11(水) 14:26
「蒲生邸事件」で泣いたってみんなどこで泣いたんだろう・・。
おもしろかったけど。

195 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 11:26
今ごろ「火車」読みました。
まわりから宮部みゆきが面白いというのを結構聞くので
何冊か読んで内容簡単だからそこそこ読めるけど
それほど面白いと思わなくて、またがっかりかなと思ってた。
「火車」は他のほどではなかったので、ほっとした。
だけどちょっとしか登場しない人物にもいいセリフ言わせようと
してるのがわざとらしくて、うざいよ。
勧められてもなかなか読む気にならなくて遅くなってしまうのさ。

196 :195:2001/04/17(火) 11:33
>>194
そうそう、それから「蒲生邸事件」よくあるお話ね、
最後のほうで主人公が父親に話をするところは
ちょっとじーんときた。
まぁあの父親に言ってもわからないとは思うけどね。


197 :ケテスタ:2001/04/18(水) 14:27
>>194
漏れ、「泣いた」「泣いた」って騒いでた奴だけど、
「ここの場面でこういう理由で泣きました」とは言いにくいな。
結局、自分の「泣きのツボ」みたいなのにはまったんだよ。
「ふき」のキャラクターも良かったし。男は名前も忘れたけど。
強いて言うなら「蒲生邸」はけなげなところ、
「クロスファイア」はひとりぼっちなところがツボだったのかな。
孤独なヒーロー(ヒロイン)、良いね。キャプテン・ハーロックとか。

198 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 15:43
>>194
その時の精神状態によるところもあると思うな。
知らずに蓄積されたものがあったとかさ。
泣いてスッキリ。そういう涙って体にいいっていうし。
べつに「蒲生邸・・」でなくても泣けたかもよ。


199 :ケテスタ:2001/04/18(水) 19:10
漏れ、なんかつらいことあったんかな・・・
そんな気がしてきた。仕事とか。
今はやめちゃったんで、泣けないかも。


200 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 20:30
今出てる創文のヤツは面白いんか?
パーブルの続編みたいなの。

201 :名無しの:2001/04/20(金) 02:21
『地下鉄の雨』の「混線」はおもしろいね〜

202 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 08:41
「マサ、留守番する」のハラショウがかわいそうすぎるよーう…(泣)。

203 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 01:43
うん、ハラショウが不憫だ…

204 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 15:27
 宮部さんの作品では「鳩笛草」の中の「朽ちていくまで」が
 一番泣けました。「模倣犯」、評判は半々と言ったようで
 すけど、私はかなり面白くて、何回か泣きましたよ。

205 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 10:04
本スレあげる

206 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 03:24
「蒲生邸・・」読んだ。
火事や空襲の描写が迫力あったっす。タイムトリップもの好きっす。

207 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 03:29
>>202-203
同感。かわいそ過ぎて、あれは泣いたよ〜。(;;
宮部さんって、ハラショウみたいなキャラを描くの上手いよね。


208 :I社ミステリ同好会:2001/05/04(金) 13:12
蒲生邸もとても好きです。。。海外ミステリでとても有名な
ハインラインの”夏への扉”同様タイムトラベル関連作品で大変感動しました。

クロスファイアはカタルシスが得られて最高。。。
それより前に燔祭(in短編集:鳩笛草)にも登場した青木淳子、
存在感があってよかったです。。。



209 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 15:48
「火車」が一番好きです。
ところで「火車」ってkasya?higuruma?

210 :I社ミステリ同好会:2001/05/04(金) 16:12
カシャです。

直木賞が本命作品にあげそこなっている一例として
上げられていました。理由よりずっと面白いと思います。

それは過去の直木賞受賞作家の傾向が、
代表作に渡しそびれている...というのはとても肯ける内容でした。

桐野夏生 ○ 柔らかな頬 × OUT
宮部みゆき ○ 理由 × 火車
浅田次郎 ○ 鉄道員 × 蒼穹の昴



211 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 16:24
「理由」も結構面白いと思うけどなー。手元に本が無いからうろ覚えで書くけど
主人公のまじめ少年君が、最後に感じてた事がなんか良かった。
まじめ君が自分も人を殺してしまうような事になるのだろうか?みたいに
言ったって所ね。
好きな作品は「魔術はささやく」。引かれたレールの上を走っていたら
最後に「そのレールは間違ってました」なんて言われたような。
そんな裏切りが爽快だった。
単純な私のような人には難解な推理小説よりイイ感じ。
短編だと「地下街の雨」なんかが好き。「地下にいたから、地上で雨が
降ってたなんて知らなかったの。」みたいな言い回しが悲しくてイイ。

212 :七瀬:2001/05/06(日) 20:44
今ごろだけど
「レベル7」読んでみる決心をした。
「湖底のまつり」はとっておく。

213 :七瀬:2001/05/06(日) 22:27
前にレベル7は
収拾が付かなくなっていると
書かれてありました。
今、わたしは半分ほど読みましたが
これから分けが分からなくなってくるのでしょうか・・・。

とりあえず、ここまでは
非常に読みやすく
おもしろいです。

と言っても、
宮部さんのミステリは大抵
面白いですよね?
この板によると。

214 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 01:06
うっ!!4ヶ月近くも書き込みがないなんて…。今日、始めてこのスレみた。
私も、ベテだけど「火車」と「理由」が一番すき。読後、ふるえがきました。
宮部の描く男の子ですが、私もハナについてダメです。宮部さんって、
ショタコン?関係ないけど、高村薫って、ちょっとやおいっぽいし…。
ま、どっちも好きですが。

215 :↑↑↑カンチガイ↑↑↑:2001/05/07(月) 01:09
ヤダ、うっかり過去ログみながら書き込んじゃったから。
スマソ。

216 :七瀬:2001/05/08(火) 20:56
レベル7読了。
いやーおもしろかったです。
読みやすいったらないですねー。

小難しい本の合間に読むには
最高の著者ですね。



217 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 01:13
宮部みゆきはほぼ全部読んでるけど、
模倣犯、全然進まない・・・
そんなときはまたレベル7にかえるのでした

218 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 12:20
レベル7から入って魔術はささやく。龍は眠ると読んであとは出てる文庫をその時その時で読んでる…。
はずした時がヤだから単行本は買わない主義。
魔術〜で主人公がミウラのロッカーにワルサを仕掛けるとこが好きさ。
結構陰湿な人間書くよね、ミヤベせんせ。

219 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 18:12
模倣犯、第2部つらかった・・・。
第3部は、一気に読めました、○○○ちゃんかわいそうだね。

220 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 20:42
http://www.jelly-beans.co.jp/
この娘なまえわかる?

221 :七瀬:2001/05/09(水) 20:47
>>218
わたしも繰り返し読みたい本だけ購入する主義です。
従って、図書館で借りるわけですが、
模倣犯、予約いっぱい!

先に読むべき本(古本屋で購入した)
が30冊以上あるので
今予約すれば
丁度いい頃に借りられるかも。

ネタバレしないでね〜。みなさん!


222 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 21:57
宮部みゆき読んだことないと思ってたら「レベル7」がそうだった。
いかんともしがたいって感想。
すごく暇な時に読んだが、また読みたいとは思わない。
他の宮部でも読んでみるかー

223 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 19:40
やっと「クロスファイア」読んだ。
もうよく泣いた。青木淳子のあまりの
孤独なところに感情移入しまくり。

美しい恋だったと思うが…
やっぱかわいそうだったな。
倉田かおりのことをえがいた
続編があれば読んでみたい気がした。

224 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 20:03
>>223 私もクロスファイア泣きまくり
孤独に耐えながら、自分の力をゆるせない悪のために
使って淡々と生きる淳子にないた・・幸せになってほしかったな

宮部さんは色んな視点がすごく優しい作家だと思う

225 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 04:21
高額納税者作家部門3位

226 :みゆき:2001/05/17(木) 18:11
宮部さんの作品現代物を何冊か読んだけど
登場人物のセリフがくさかったり、妙に子供が大人びてたり、
全体的に古風な雰囲気。

でも文章が簡単でわかりやすいから、何回でも読める。


227 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 11:17
やっぱりテレビのサスペンス劇場みたいと感じている人が
自分以外にもいたんだぁ。
「レベル7」読んでいても意外性なかったし、
謎で惹きつけるというほどでもなかった。
まさに2時間サスペンスの世界だと感じてた。
読みやすいからいいけどさ。

228 :キンバカ:2001/05/25(金) 14:30

 レベル7は、なんとなくかったるいよ。
 

229 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 04:38
『レベル7』は、タイトルに惹かれて買ってはみたものの…期待はずれ。
『魔術はささやく』もね。読みやすかったけど。

まあ、一介の主婦にはあれが限界だろうとは思った。
やはり、宮部は人情ミステリの作家だなあ。


230 :キンバカ:2001/05/26(土) 12:24
 SFっぽいのとか、あンまピピン@とこないのが多いだね。
 ただSFとして見たら、の話で、ア゜ローチの仕方としてはアリだと思うのです。

 それはそうと 『こころとろかすような−マサの事件簿−』 読んだよー。
 ハラショウ。


231 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 21:17
やっぱりハラショウだよね。犬飼いには悲しすぎるお話でふ。

232 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 12:22
かまいたち。夜じゃない。

233 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 15:22
私も江戸ものの方が好き。
現代ものは楽しいんだけどちょっともの足りない。
たぶん、小説はエンターテイメントであると強く意識し過ぎなんじゃないかと思う。
それで、これでもかこれでもかと娯楽要素をつめこんで
かえって読後印象の薄い作品にしあがってるというか。
江戸ものはちょっとそういうのを抑制してる感じ。
みゆきさん大好きなのにこんなこと言ってごめんなさい。

234 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 01:30
山村正夫の小説教室ってまだあるんだね。
http://www.ne.jp/asahi/yamamura/pupil/index.htm

235 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 14:36
「心とろかすような」のラスト、マサの独白があるけど、
あれはロリコンへのカウンターパンチか?

236 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 08:18
「火車」・・・最高に感動した。
「蒲生邸事件」・・・ほんわりした気分になれたが,
          「火車」ほどは・・・
「ステップファザー・ステップ」・・・呑気に楽しめた。


237 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 22:00
呑気はいいねえ。

238 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 14:38
>>237
別に好きってわけじゃないけどステップ〜くらいが
作者にむいてるような気がする。

他はいまいちかなぁ。


239 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 23:45
この板まだ読んでる人いるかなぁ?
宮部作品で私がお奨めするのは「火車」「龍は眠る」「スナーク狩り」「蒲生邸事件」
蒲生邸は「なんで日本SF大賞なの?」って思う。SFとしてはB級でしょう。
でもラストは何度読んでも泣ける。人の心の優しさとか、恋することの切なさとか
照れもなく感じられる。短編は「サボテンの花」「私が死んだあとに」時代物では
「紙吹雪」「たった一人」なんかがいいです。短編はたいてい古本屋にあるので
読んでみてください。長くてごめん


240 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 00:40
あースナーク狩りは一気に読めた記憶ある。
面白かったな。

241 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 07:41
宮部みゆきの何がいいって、非人間的な犯人にへんな共感を書かないことです。
「スナーク狩り」も「クロスファイヤー」も「理由」も
全体に温かいようでいて冷徹に審判を下すところが好きだな。


242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :名無しのオプ :2001/06/15(金) 01:11
冷徹

244 :AI:2001/06/15(金) 21:21
おもしろいのは「火車」のみ
読んでいるときはまあまあおもしろいが、後からまた読もうというのがない

245 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 14:12
「レベル7」
 前半にあれだけ雰囲気を作ってグイグイ引っ張っておきながら,
ああいう結論になるの・・・?


246 :バイザ:2001/06/16(土) 20:44
今夜も眠れない、(だったかな)夢にも思わないが面白かったっす。
蒲生亭事件はドラマで見ました。ラスト感動です。

247 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 01:04
「とりのこされて」をあげる人が少ないような気がするのですが。

248 :氏名トルツメ:2001/06/18(月) 12:42
映像化されたもので”おもしろかった〜”となったものって無い気がするんだけど、時代者なら少しは面白いだろううか。

249 :名無しのオプ :2001/06/18(月) 18:13
時代小説は好きだけど
現代ものは価値観の押し付けが鼻につくのでイヤ

250 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 08:40
>>247
あれはいい短編集だった。謎が解けるものと超自然落ちのものとのバランスが絶妙。

251 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 16:36
>>250
自分も「とり残されて」好きです。
モダンホラーぽいのが小気味よいですね

252 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 16:55
北上か誰か(解説)が「最後の短編がいい」と
書いてあったのに、思ったほど感動できなかったので
ちょっと鬱になった。んがぁ(怒)。

253 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 20:05
ごめん,あげさせて

254 :シンクレア:2001/06/25(月) 20:33
全体的に宮部さんの作品は薄い、というか詰めが甘い。
あまり読了感も得られないし、この人の優しい文体が好きな読者はさしずめ
昼ドラを楽しみにしてる奥様ぐらいじゃないんですか?

255 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 20:33
>>253
17 名前:名無しのオプ 投稿日:2001/06/25(月) 20:07
サルベージ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=989027047
68 名前:名無しのオプ 投稿日:2001/06/25(月) 20:11
age
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=986892791
35 名前:名無しのオプ 投稿日:2001/06/25(月) 20:12
age
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=992622634
27 名前:名無しのオプ 投稿日:2001/06/25(月) 20:14
age
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=992113522

256 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 20:41
理由はひたすら長かった気が。
個人的にはレベル7と蒲生亭事件がよろしげ。

257 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 20:51
>>254
同感。でも人気あるんだよな。
個人的には『本所深川ふしぎ草紙』と『スナ―ク狩り』がよろしいようで。

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :HOC:2001/06/25(月) 22:53
>>254
うーん、自分も宮部みゆきって、ちっともおもしろいとおもえないんだよね
まあ自分は巨人より阪神、プレステではなくサターン、WinではなくMac
を選んでしまってきたからねえ、価値観が変わってるとしか思ってなかった
この板は宮部信者が多いと思ってたから、同じ意見の人もいて嬉しいな

あと有名どころでは東野圭吾もすきじゃないな
だからどうしたといわれれば、なにもないんだが…

260 :名無しのオブ:2001/06/26(火) 01:02
宮部みゆきの作品はほとんどもってます。
ほとんど名作だと思うのですがあえて
×作品は「蒲生亭事件(無駄に長い〜)」「初ものがたり(結局あのオヤジの
正体が分らずすんごい不消化!)」「クロスファイア(前作の方が断然いい。
雪江を悼む描写が泣けてくる)」くらいかな?
宮部作品は、残されたものの憤りや身を切るような哀しさを表現するのが
とても上手くて(クロスファイアの多田とかスナーク狩りの織部が秀逸)
そういう作品の方がすごく感情移入してしまい泣けてきます〜
あでも、淋しい狩人の「歪んだ鏡」とかひねくれた乙女心を表現させても
うまいっすね。
そういう意味で「模倣犯」は期待大なのかな?

261 :奥さまは名無しさん:2001/06/26(火) 04:23
NHKで金曜の夜に茂七親分のドラマが始まります。
原作は宮部作品。

262 :名無しのオプ :2001/06/28(木) 00:26
茂七の事件簿だっけ?

263 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 00:55
>>260 初ものがたりは事情があってちょん切れてしまってるんじゃ
なかった?気長に続きを待ちます。

264 :奥さまは名無しさん:2001/06/29(金) 04:40
miyukiたん

265 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 21:24
レベル7は若い人(高校生とか)向きだと思う

266 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 21:36
結構好きだったんだけど否定的な意見を言われてね〜。
言われてみれば後半部分、事件解決の詰めが甘い部分と、悪役キャラ
が頭悪げなのが気になって気になって。

個人的にはラストがやや不満ながらも火車が好き。

267 :名無しのオプ :2001/07/07(土) 00:58
NHKのみゆきたんの時代劇、つまらん。
脚本がおかしいのかな?

268 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 07:01
宮部作品、ほとんど読んでるはずなんだけど
図書館で借りたのがほとんどだから、タイトルと内容が結びつかない・・・(鬱)。
ここで挙がってる「「ステップファザー・ステップ」ってどういうのだっけ?
ほんっとに申し訳ないけど、さわりのあらすじだけ教えてください・・・!!

でも宮部作品って、いろんなカラーがあるよね。
1,社会現象(少年犯罪、破産など)とミステリーをからめたもの。
この人の中では硬派タッチ。→火車、模倣犯、レベル7 など。
2,赤川次郎に酷似したユーモアミステリーの軽いタッチ。少年もの大多数。
→我らが隣人の犯罪 ダルネシアにようこそ など多数
3,藤沢周平にミステリー・超常現象を混ぜたような江戸人情もの
→震える岩 怪 など多数!
4,ちょっと星新一っぽいフシギもの短編。
→さよならキリハラさん 混戦 など
5,上の路線どれかに超能力をからめたもの。
→クロスファイア、龍は眠る、蒲生邸事件 など

図書館でタイトルと作者名だけ見て借りて、
「しまった、2だったか!!」と悔しかったりすることも・・・。
私が好きなのは1路線かな。
短編では、「おたすけぶち」「たった一人」。
長レス失礼。

269 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 07:32
宮部に悪は描けない。

「昼の光に夜の闇の深さがわかるものか」
        ―ニーチェ―

270 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 13:22
宮部作品、ほとんど持っています。
「火車」好きだなあ。私もラスト、ゾクッとした。
でも、一番好きで何度も読み返してしまうのは、
「幻色江戸ごよみ」。ああいうの、もっと読みたいな。

271 :名無しのオプ :2001/07/08(日) 01:33
宮部作品の中では「火車」「模倣犯」が好き。
「蒲生亭」は最後まで設定についていけんかった。

272 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 02:46
>>269
そこがいい。

273 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 08:56
「火車」のラストがゾクッとした・・・
と妻に強く勧めたら,妻はガッカリだったようだ。
余り強い期待を持たせて勧めるのは逆効果かもしれない。

274 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 23:15
クロスファイアの映画版を今更見たので
ちょっとあげてみる

全部見て一番印象に残ったシーンが
宮迫だなんて…(鬱)

275 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 13:35
もし良かったら
読んだ作品好きな順にならべてください。感想もお願いします。
ミヤベのでどれが好き?じゃもの足りなくなってきました。
その次は?その次は?という気持ちです。

276 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 23:49
並べてみました。
 「火車」:借金の怖さを思い知る事が出来る作品。カード破産とか言ってる若者はこれを読め!
 「魔術はささやく」:トリックとか、無理が見える部分は多いけど、純粋に読書を楽しめる。
 「スナーク狩り」:息もつかせない展開にひきずられる。ラストは・・・。

ちなみに、短編だと「幻色江戸ごよみ」「心とろかすような」「鳩笛草」がいい。

               

277 :276さんありがとう:2001/07/10(火) 13:28
ならべます。
本所深川ふしぎ草紙:短編でどれもチクリ(がいしゅつだけど)としてる。
火車:ラスト良し。カード破産ミニ知識よし。なぜ犯人が犯罪をしたかも伝わるし。
幻色江戸ごよみ:登場人物、悲しい事やつらい事ばかり。江戸の風情。
天狗風:猫SF。
かまいたち:お初が超能力をバンバン使って楽しい。”かまいたち”は誰か?とハラハラした。
ステップファザー・ステップ:伏線が生きていて良い。ハンドクーラーがほしい。
震える岩:赤穂浪士事件に対する宮部さんの解釈を伝えようとしているような作品。
蒲生邸事件:「時をかける少女」+「戦国自衛隊」。待ち合わせで貰う手紙には泣いた。
我らが隣人の犯罪:病気の妹がかわいらしい。”隣人”にもだまされた。
とり残されて:こわい。幽霊とかそういうの。都市伝説みたいな感じ。
東京下町殺人暮色:絵の謎良し。エリートの紋切り型嫌な子が本当に嫌に描写されていた。
淋しい狩人:古本屋に変わった本を買いにきた怪しい女性は宮部さんらしい。
平成お徒歩日記:エセー。
スナーク狩り:2時間サスペンスと同様の楽しさ。

(続く)

278 :276さんありがとう:2001/07/10(火) 13:29
クロスファイア:主人公がラストああいう目にあうだろうと最初の方から感じさせた。
地下街の雨:じめじめした女心。上手と思った。
返事はいらない:丁寧。
長い長い殺人:意欲作。これと「淋しい狩人」の犯人の人物像は現実の新聞記事みたいにあっさり。
初ものがたり:屋台のオヤジの描写の配分が悪い。他の本で正体明らかにするんだろうけど。
ぼんくら:不幸なことばかりだけどあたたかい人の心。
堪忍箱 :チクリというよりグサリぐらい刺されっぱなし。
心とろかすような:ハラショウと「火車」のボケ、犬好きは心のケアが必要になる。
夢にも思わない:ラストで自分勝手人間の血のつながりをあらわしてるのかしらと思った。
龍は眠る:超能力者の悲しみ、不幸が斬新じゃない。
今夜は眠れない:主人公も島崎君も魅力ないような。女性が主役の方がいいんじゃないかと。

好きな順がそのまま薦め順です。

279 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 16:36
蒲生邸の平田、模倣犯のカズ。
どことなく共通項があるような・・・
ところで以前練馬区の平和台に住んでいたけど
(模倣犯の舞台のひとつとなる練馬区春日町とは隣合わせ)
「長寿庵」という名の蕎麦屋、あったよ。
今もあるかどうかわからんが。

280 :キンバカ:2001/07/14(土) 13:13
>>269
 そこがいい、とは思わないけど。
 一人の作家にオールマイティを求める気はないので、別にそれでも良いと思っている。

281 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 15:34
わたしは宮部みゆきは時代物より現代物のほうがいいと思うよ。
模倣犯もなかなかよかった。
宮部みゆきは私が日頃恐いなと思ってることや
社会に対しておかしいと思ってることを
タイムリーに出してくれるから、大好き。

個人的には火車が一番心に残るかな。

282 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 17:31
たったさっき模倣犯読み終えたけど、良かった。
不快感が最後まで残ったらどうしようかと思ったけど
自分的には納得というか収まったのでヨシ。
ほかはステップファザーが好き。あったかい感じが。
あとやっぱハラショウは大泣きしたなあ。
そのハラショウに向けてのマサの思いというか願いが優しくて
また大泣きした。

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 19:57
この人の作品は、「優しい」「暖かい」ってよく言われるけど、私はそれより正義感
が強いと人いう印象を受けます。赦せないものは赦せないし、善意の人間が報われない
のは悔しいという、青臭いけど当たり前の考え方。もちろんそんな単純に善悪二元論化
して書かれちゃいないんですが。

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 23:15
一時期高田馬場〜目白近辺が出てきたり、
明らかにモデルになっていることがありましたが、
宮部みゆきはこの辺りに何か関係ありましたっけ?

287 :>286:2001/07/18(水) 09:28
馬場の速記学校に通っていなかったっけ?
自信がないのでsage

288 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 03:34
なるほど。道理で。近所に「ローレル」という喫茶店があって、
確か「レベル7」で出てきたと思うんですが(私はうろ覚えだけど弟が主張)、
通りかかるたびに思い出します。

289 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 04:33
age

290 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 03:26
あげときます

291 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 13:57
善人っぽいという感想もあるけど、
自分は「善人の裏側に隠れた人としての嫌らしさ」
が登場人物に見え隠れしてるように思う。
そこが好き。案外ドロドロしてるよ。

「蒲生邸事件」は好きじゃないがラストの
「昭和は終わったんだよ」でちょっと泣けた。

292 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:29
今までこの人の作品を拝読したことが無くて、
新聞小説の「ブレイブストーリー」にはまってるんですが…
この系統の小説でお勧めのものがあったら教えてください
なんだか荒れ気味なのでさげ

297 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 10:43
「火車」読み終わったー。誰かの意見が聞いてみたくてココに来ました。
小説としてはあの終わり方でいいんだろうと思うけど、ミーハーな?
私としては彼女の話を聞いてみたかったなあ、と。宮部みゆきははじめて
読みました。感じたのはいろんな人を事件に関係あるのかも・・・って
読者に疑わせようとしすぎていること。でもまあおもしろく読めた。

298 :泣き虫:2001/07/25(水) 23:18
私はけっこう宮部好きなんですけどね。でも残らないと言われれば
そんな気も・・・(-_-;)
蒲生邸、長いとかつまんないっていう意見もあるみたいだけど、
私はすごい泣けてしょうがなかったです。時や歴史の流れには
人間は逆らえないんだなあ・・・って。普通泣けるって、恋愛系
とか死の要素が入ってることが多いと思うんだけど、(違う?)
そういうのなしであんなに、しかも小説で泣くなんて。
感動したもんで、長々と書いてしまいました。

299 :( ゚Д゚):2001/07/25(水) 23:20
人それぞれだよ。
自分なんて「シャドウゲーム」で泣いたよ。
自分は感受性が高いんだと思えばいいんじゃない?

300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 12:31
「謎だよな。どうして女の子2人組というと,
きまって,片方が美人で片方がブスなんだろう?」
(模倣犯下巻46ページ)
この命題他の作品でも見たけど,間違ってると思うな。
「片方がブスならもう片方もブス
片方がなみならもう片方もなみ
片方が美人ならもう片方も美人」
というパターンが自然。
「この子より私の方が上」という
自己評価が納得できる範囲になるから

302 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 13:20
男Aにとっての美人が男Bにとってはブスということもあると思われ。
超美人とか超ブスでない限り男の評価は分かれがちだからな。

303 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 17:17
世の中ひろいから,
後藤より保田の方が美人という男もいるだろね。
でも>>301で言ったのは,女同士の見方ね。
ブスはブスを呼び,美人は美人を呼ぶ。
これオンナのことわり。
自然淘汰みたいなやつさ。

304 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 20:20
>>301
・女の子は二人連れで出歩くことが多い
・世の中に美人なんてそう沢山いない
という2点から、街で美人を見かけた場合には不美人の連れがいることが
多い、というだけの話でしょ。
実際に圧倒的に多いのは「普通または不細工」の二人連れでしょ。

305 :名無しのオプ:2001/08/06(月) 13:42
火車最高!ラストもあれで良かったのでは?読者の想像力にお任せみたいな感じで。
今理由を読んでますが途中で挫けてしまってます。

306 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

307 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 12:39
RPGもう読んだ人いる?

308 :ねえ:2001/08/21(火) 12:55
何書いてアボーンされてんの?オチ?

309 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 13:56
こいつの小説は竜頭蛇尾。
ラストが近づくにつれ、どんどん話しが陳腐になっていく。

310 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 18:36
ステップファザーステップは永遠の名作。

311 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 18:44
>307
半分まで読んだ。
今んとこ・・・ うーーん。

312 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 19:01
火車マジつまんねー。古本で読んだけど箇条書きにしてダメ出しができるくらい。古本読者の分際で「金及び時間を返せ。猛省を促す。」つー作文まで書いた。

313 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 19:21
>>312
ぜひ箇条書きにしてください
作文も転載していいよ

314 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 19:43
「模倣犯」読んだ。本もテーマも重い…
しかし途中で被害者の母親が刑事の言葉に混乱、家を飛び出して……てとこは、
これがマスコミにバレて大問題に!という展開かと思ったら肩すかし。
あの刑事訴えられても仕方ないと思うんだが。

315 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 20:54
>>307
新作ですか?

316 :312:2001/08/21(火) 20:54
・サブテーマを借金にしたならもっと深く資料収集せよ。内容薄いのは分かったからせめて知識をくれ。
・キャラと言葉がそぐわない。フツーのシャーワセな家庭にいるセシール奥さんのアタマじゃあんな語りはムリだしそもそも不必要な語りが多すぎる。

317 :密室博士:2001/08/21(火) 20:58
「火車」は個人的には宮部みゆきの最高作。
「野球場の照明塔」のロジックには唸った。まるっきりチェスタトンやんけー。

318 :312:2001/08/21(火) 20:59
続き。
・ラスト。なんだありゃ。読者の想像にお任せ式の・・・って犯人の肉声が一つも出てこないんだからどんな結末想像したって説得力がねーだろ。終始周囲の人間の決め打ち推理のみで肝心な犯行動機まであいまいにされたんじゃヌルくて読めねーよ。
等々。忘れましたがこんな感じではなかったカト。

319 :Name_Not_Found:2001/08/21(火) 22:37
RPGどうなんだ?

320 :D・スレンダー:2001/08/21(火) 22:53
>>312
「火車」については実は私も同様の感想を持っています。
もしも、他の宮部作品で312さんにとって面白いものがあれば
紹介して頂けると幸いです。

321 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

322 :312:2001/08/21(火) 23:50
>>320
ナイと思います。てか、他は読んでません。2冊目を読みたいとも思わなかったので。普段は黒岩重吾、松本清張、夢野久作、西村寿行、高木彬光、横溝、乱歩等を読んでいますが、こっちの方が断然おすすめできますね。参考にならなくてごめんなさい。

323 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 00:29
火車については、あのラストが余韻を生んで良いと思ったものだが。
感想は人それぞれなものだなあ。

火車については、少年主人公の家庭内の取るに足らないエピソードが
なんか邪魔くさいとは思った。

324 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

325 :パーカー信者:2001/08/22(水) 18:13
R.P.G.読了。
つい先日「模倣犯」読んだあとなので、登場人物がかぶるのは覚えるの楽で良かった。

オチに関してはネタバレになるので、書かない。
ただ、ストーリーに関しては読者が2ちゃんねらでかつ「1の母でございます」等のコピペを知ってるとかなり興がそがれることうけあい(笑

326 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 21:06
同じく読了。
あれは短編のアイデアでしょ。そのほうがいいと思う。

327 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 23:24
龍は眠る、の最後、
「内なる龍があばれださないように、ただ、それだけを」
てとこで泣けてしまう。

328 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 09:55
火車に関して
ラスト他人になりきっていると思わせて実は本人と言う陳腐なドンデンだと思ったら…
(メール欄)トホホホ

329 : :2001/08/23(木) 16:08
R.P.G読了。
内容はまあこんなもんかなあと思うんだけど、自分は刑事の使い回しが
いかにも手抜きくさくてやだなと少し思った。
あの長さでまとめるなら仕方ないとは思うが。長編にするような内容じゃ
ないし。

330 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 22:28
「火車」の個人的キモは、主人公の息子が隣人(ハウスキーパー氏)に
言われた言葉だなー。「犬が行方不明」事件後の。
最近の虐待やら犯罪の低年齢化やらのニュースを見る度にこの言葉を
思い出す。

331 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 01:50
火車中学校の頃初めて読んで、20数ページで読んで挫折したんだけれど、
1年後同じ著者だって知らなくて偶然「龍は眠る」読んで面白くて、
その後火車が龍は眠ると同じ宮部みゆきの作品だと知って読んだら何故か
面白く読めたよ。
しかし私は「ステップファザー・ステップ」が宮部作品の中で1番楽しめる。
今でもたまに読み返しているし。
宮部作品って重い話の中にもさりげなく笑ってしまう会話とかがあるから
イイ。
しかし「理由」は高校のときに読んだがワケ分からなかった。
もう一回読んでみるかな。

>>282
「マサの留守番」、私もラスト泣いちゃいました。
なんかこう、理不尽すぎる、とか思っちゃって。

332 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 15:13
>>323
「家庭内の取るに足らないエピソード」
がなくなったら、宮部みゆきじゃなくなっちゃうよ。
「模倣犯」も長すぎるという声が多いけど、どうでもいいような部分にこそ、
この人の、人を見る目の優しさ(言い尽くされた表現ですが)が
見えて、私は好き。そういうのが好きじゃない人には、ケッ、なんでしょう。
そんなに無駄のない、シャープな宮部をみなさん読みたいですか?

333 :323:2001/08/25(土) 18:40
「模倣犯」のエピソードは無駄だとは、思わないんだよな。

火車のエピソードは邪魔なんだよな。
ストーリーの流れを妨げている。

うまく言えないけど、物が違う気がする。

334 :名無しのオプ:01/08/26 22:24 ID:7LodjVeY
R.P.G.読了
うーーん、叩かれそうな内容だったな・・・
犯人の心情、動機に疑問符
しかし、だらだら読んでたせいか犯人最後までわからなかったのが
ちょい悔しい(w

335 :ななしさんのぼうけん:01/08/26 22:32 ID:rjH3b9vI
>334
私は犯人そのものより、(メール欄)という事に驚愕しました(笑

336 :名無しのオプ:01/08/26 23:52 ID:f657vzLk
R.P.G読了
最後さぁ、なんで(メール欄)したん?
訳分からん。

337 :ナナン:01/08/27 04:58 ID:si3Kayhw
わたしはさぁ、R・P・G物足りなかった

もっと彫り下げられたと思った

本物の人たちはどうなんだろう?
いまごろふるえあがってるんじゃないかなとか
犯人つかまったらやっぱショックだろうなとか
そこからまた物語始まるんじゃないかとか

とりあえずそんなカンジ

338 :ixi:01/08/27 23:27 ID:1faHJcj2
R・P・G読了。
解説通り、戯曲として読むなら成功していると思う。
導入がタルいが。
清水義範は知識がないのか何なのか。謎。

339 :名無しのオプ:01/08/28 01:58 ID:uxAHVUXw
R.P.G最初の方、なんか良くわかんなかった。
微妙な感じ。。

340 :名無しのオプ:01/08/28 02:04 ID:uxAHVUXw
レベル7割と好き。
ごちゃごちゃしてて分かりづらかったけど、
この前読み返してみたら面白かった。

龍は眠るも面白かった。

クロスファイアは最後が余韻が残って良かったからまぁ良し。

短編集はハズレ無しの気がする。
どれもそれなりにチクリと来る。

R.P.Gは私も物足りなかった。
宮部みゆきの持ち味の人物の細かい描写が
イマイチ生かしきれてなかった気がして残念。

341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :名無しのオプ:01/08/29 04:11 ID:F4fsSv7.
R.P.G読了。
うーん…ネットでの人間関係についての描き方が
今更っぽい内容でつまらなかった。
掲示板に書き込んだことある人とない人で
大分読後感に差があるだろうな、と思ったり。
2ちゃんに毒されているのかなあ…

343 :名無しのオプ:01/08/29 07:49 ID:kh4LtlhQ
犯人の動機はわかるんだけれども
警察があそこまでやる必要性が現実味薄くて薄くて。
メール欄も気にいらないし。
武上のお説教もどこまで本気やら、ネタバレしてからもうそ臭く聞こえた。
私の親類に被害者の父親みたいな性癖の奴がいるから
あんなラストではとてもじゃないが気が治まりません。

344 :名無しのオプ:01/08/29 14:43 ID:zcLW8Hjs
「R・P・G」期待はずれだった。
なんかちゃっちいストーリー。
最後の西條八十の詩だけはなんか心に残った。

345 :名無しのオプ:01/08/29 20:47 ID:xEXdmNeM
そうなんだよね…「R.P.G」のメール欄は無理がありすぎる。

346 :名無しのオプ:01/08/29 21:54 ID:obHwoMpI
>345
しかも【メール欄】という制約もあるしな〜

347 :名無しのオプ:01/08/29 23:11 ID:qDjIi8KY
R・P・G読んだ。すっきりしなくて買って損した気分だな。

348 :名無しのオプ:01/08/29 23:26 ID:s5UFMuBI
宮部はそろそろネタ切れ限界?

349 :名無しのオプ:01/08/30 00:36 ID:9f4xO0gs
R・P・Gほんと期待はずれ〜
なんかちゃちゃっと書いたって感じがして。何か軽い。
龍は眠るが一番スキかも。

350 :名無しのオプ:01/08/30 22:56 ID:tkOp9Nco
R.P.G これで500円なら良いんじゃないの?
ハードカバーだったらさすがにキレるけど。

351 :名無しのオプ:01/08/30 23:32 ID:FL3V/G4o
てゆーか500円だから「期待はずれ」とか「いまいち」ぐらいで
すんでいるんだと思う。ハードカバーだったら「金返せ」って感じだ。

352 :名無しのオプ:01/08/30 23:55 ID:OT6EDnmA
何つーか、新聞の投書欄とかオヤジ雑誌的な「正義」を気にしすぎ
だと想いますな>宮部サン
「ネットの関係はほんとの人間関係じゃない!」とかいった。

それで近未来SFとか書いたら(本人は書きたいようだ)、
歯切れの悪い、とゆーか既成の価値観から翔びきれないものしか
できあがらないような気がする。

353 :名無しのオプ:01/09/01 16:25 ID:a1cvZR9Q
「R.P.G」読んだ。
メール欄のことをもう少し掘り下げてればなあ・・
何か薄っぺらいよ、内容が。

354 :名無しのオプ:01/09/01 22:46 ID:KPT8AV1k
「R.P.G」、確かに軽い内容だよね。
でも、「模倣犯」の後だけに、「軽いジャブ」ってとこなんじゃないの?
文庫のこの値段なんだから、まあ「お買い得」ってゆーか。
確かに、ネットやってて書き込みよくする人には
楽しめる内容かな。
私は「模倣犯」の刑事が出てくるのはちょっとうれしかったなあ。
「マンガ」だと思えばいいのよ。
すぐ読めちゃうんだし。

355 :名無しのオプ:01/09/02 03:51 ID:5Z/G1.oQ
「R・P・G」今読了〜。
なんか、ちょい前の「こんにちは、宮部みゆきです」騒動後にやっつけ
仕事で書いた気がしたなぁ(ワラ
説教くさくてイヤ〜ンな感じ。

356 :主婦はこれからお買い物:01/09/04 15:25 ID:cn48HWjw
ふぅ〜
子供の昼寝の間に(んでも丸2日)なんとか「R・P・G」読了。
私にはおもしろかったですよ。
なにせ、模倣犯は図書館でも1000人待ちなのだから。
文庫で、書き下ろしで、これだけ楽しませてもらえたらOK。
ちか子サンファンになっちゃった。歳が近いからかも。
最後ビックリしたのは、宮部さんも「ごめんなさい」なのね。
だから、これもOK。んで、クリスティ好きなんだ、これも嬉しい。
細ごまとしたところが、もっと欲しかったような気もするけど
宮部さんらしい、そのー、アゴだとか、ツメだとか、
そんなこんなは散りばめられていて、ホント楽しかったです。

357 :ixi:01/09/05 21:27 ID:c1WmGk42
重複スレが上がってるので上げ。

皆さん解説はどう思いましたか。
私は怒ったクチなのですが。

358 :名無しのオプ:01/09/05 22:48 ID:36OFhOiQ
今週号の週刊朝日(表紙は、砂浜で黒犬に襲われてる少女・・・にしか見えん)に、
宮部みゆきのインタビューが乗ってるよ。面白かった。ファンなら必見かと。
北方謙三に「みゆきはもっと金使え」って説教されてるんだって。

359 :名無しのオプ:01/09/06 12:13 ID:mUxxjRE.
>「ネットの関係はほんとの人間関係じゃない!」とかいった。

いや、そんな単純な事は言ってないんじゃないかな
ネットの距離感の事とか、良く分かってるなあと思ったよ。

けれど、クロスファイヤと模倣犯の世界を一緒にしちゃうのはなあ・・・

360 :名無しのオプ:01/09/06 14:44 ID:xsVMUyGc
「火車」読了。よかった。
宮部は「理由」が最初で,
語り口はうまいが中味は薄いやん
と思ったんだけど
「模倣犯」でおやと見直し,
火車ではまった。

生家が難波の近くなので,球場のトリックは
「そんなんあたりまえやん」
それと,だぶだぶのセーターをきた女を見て
いい歳こいたおっさんが
セーターを着たまま下着を脱ぐなんて考えないよ
と思った。
ありゃ女の感覚だよ。

361 :名無しのオプ:01/09/06 14:52 ID:XE3r/xMs
今から模倣犯の下巻を読むんだけど
正直ちょと疲れたw
なんかすごい広がってるけどこれからおもしろくなるのかなあ。
まあ読んでみよう。

362 :名無しのオプ:01/09/06 19:13 ID:m1ps./os
RPG ネタがメール欄と同じ。でもこういうドラマ中心じゃなくトリック
中心なのははじめてじゃない?

363 :えてもや:01/09/06 19:35 ID:K82UBpzY
時代物にはまだ現代物ほどの傑作はないよー。ありとあらゆるジャンルに挑戦する姿勢は本当にすごいと思うな。ミステリしか書けない人とか本当にいるもの。

364 :名無しのオプ:01/09/06 23:31
>>361
初めて読んだのが「模倣犯」(ひと月前に読了)だったけど、
第2部の最後がじーんときた。いや、正直泣けた。
正直、上巻読み終えたときにはたるかったけど、
最後まで読んでほんとよかった。

365 :名無しのオプ:01/09/07 01:17
>362
えー違うと思うが。
あっちは「ルール違反」はやってないし。

366 :名無しのオプ:01/09/07 02:12
「模倣犯」長編。しかも上下。図書館で、借りたので
必死で、読んだ。
「RPG」文庫書き下ろし。長編。軽〜く読めた・・・。
「人質カノン」短編集・・・。読んでます、今。

367 :名無しのオプ:01/09/07 17:10
RPG読んだ。
メール欄がやっぱり無理がある気がしたなー。
ミステリーというより、家族について書きたかったという気がする。
あと、導入部がとてもたるかった。説明がくどくて。
それが終わったあとはすらすら読めて良かったけど。
犯人、最後まで気づかなかったので、やられたとは思ったな。

368 :名無しのオプ:01/09/07 17:25
私は犯人はかなり前の時点でわかったけど、
ああまでする必要がどうしてあるんだろうかと今でも理解できません。

369 :名無しのオプ:01/09/07 17:33
RPG。
ところどころに挿入されている掲示板への書き込みやメールの内容が
あまり活きていない気がした。

370 :名無しのオプ:01/09/07 17:45
RPGは、途中から犯人がわかってしまって、ちょっとつまらなかった。
あと、警察の人間がみんないい人すぎ。

371 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

372 :名無しのオプ:01/09/07 21:15
おいおい、それはネタバレだろ…

373 :主婦はこれから寝ますわ:01/09/07 23:21
メール欄は、PCをメールだけに使ってる、みたいな人が読めば
ちょっとは引き込まれる手法なんじゃないのかな。
と、友人のオバちゃんも言ってます。
ま、ここの人はみんな、ね〜、だから、ね〜
ほな、おやすみ。NHKも来週で最終回、あ〜さびし。

374 :名無しのオプ:01/09/08 00:25
>373


375 :名無しのオプ:01/09/08 01:26
>>373
2chやってるような奴は駄目だよね(w
「1の母です」じゃないけど。

ネット系の描写があっても違和感なく読めたのは、貴志祐介の「青の炎」ぐらいか・・。

376 :名無しのオプ:01/09/08 01:31
>>375
貴志なら「天使の囀り」の
ヲタの描写も好きだた

377 :名無しのオプ:01/09/08 20:07
R.P.G.は(メール欄)という言葉が出てきたときに気づくよね。
でも模倣犯もそうだったがタイトルの付け方が秀逸。
実際に舞台に乗ったらけっこういいかも。

378 :名無しのオプ:01/09/08 21:12
RPG読了age

とにかく軽く読めました。単行本でヨカッタ〜(w

379 ::01/09/08 21:14
文庫本の間違え・・・スマソ

380 :名無しのオプ:01/09/09 16:57
(メール欄)をやっていると。前半か半ばくらいでもピンと来るね。

381 :名無しのオプ:01/09/10 19:36
彼女がよく描いてくれる“弱い人間が振起す勇気”が私を慰めてくれます。
自分がもしこんな人間だったらいいのになぁ、とか考えて。

382 :名無しのオプ:01/09/12 00:00
RPG、舞台で観てみたいな〜。
あの場以外の描写も、上手くセリフに盛り込めば
結構いけるような気がする。
(メール欄)は登場人物以外のナレーションでいいし。

383 :名無しのオプ:01/09/12 00:09
>382
それは(メール欄1)でもよくない?
(メール欄2)付きだとなおいいかな、と。

384 :名無しのオプ382:01/09/12 00:39
>383
あー、その方が雰囲気でそうだね。暗転時に出すとか。
メリハリつくし、原作よりも効果的に使えそう。
ナレーションと同時の方が、観る方に親切かな?
他の人も書いてるけど、どうも小説としてより
戯曲の方が面白いネタの様に感じます。

385 :名無しのオプ:01/09/16 07:58
e-novelsで『ドリームバスター』購入した方いますか?
もしいたらMXで共有してほs……げふげふん。

386 :名無しのオプ:01/09/16 09:25
小松川高校だか墨田川高校出身で、高校卒業後はカルチャーセンターで小説の勉強したんですよね。

387 :名無しのオプ:01/09/17 11:35
火車読んだ。
ダメだ・・・俺にはなんか文章に作者の主張とかがあからさまに出てル感じがして鼻につく・・・
なんかあまり才能の無い作家が一生懸命時間かけて作った小説って感じ。
でもストーリーは良かったと思う。この人はドラマとか映画の脚本やるといいかもね。

388 :名無しのオプ:01/09/17 18:04
「人質カノン」読みました。
どの短編も結構スキ!

389 :名無しのオプ:01/09/19 09:57
宮部みゆきのすごいところ。
物語の転がし方がうまいところ。
それ以外については一般的なレベルではないかと(文章力とか)。

あとそれから私は『人質カノン』がおもしろいとは思えませんでした。
初期の頃は短編もそれなりにおもしろかったが最近は……。

390 :名無しのオプ:01/09/19 11:28
RPG…マジで金返してくれって思ったわ。
ネット系小説ってんでかなり意気込んで読んだんだけどな。
舞台の一部がネットであることの意味が全く無かったような。

391 :名無しのオプ:01/09/19 20:54
宮部みゆきは文章が上手いというのでなく
「ソツがない」っていうとこだよね。
読みやすい・わかりやすい文章。それ以上の表現力ではないなあ。

392 :名無しのオプ:01/09/19 21:44
アガサ・クリスティみたいなタイプってこと?

393 :名無しのオプ:01/09/22 22:51
でも、そのわかりやすい文章を書くというのがどれだけ難しいことか・・・。
わかりやすいけど、軽すぎない(頭悪そうじゃない)文章ね。
やはりその辺、才能だと思うよ。
宮部みゆき=クリスティって、ちょっと自分も思ってた・・・。

394 :名無しのオプ:01/09/23 07:54
お初もの第二弾読んだ人いる?

395 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

396 :名無しのオブ:01/09/23 21:19
>394
読んだ。
今までの宮部作品一、訳が分からんかった。
読んでここまで脱力したのは初めてだ・・・・。

397 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

398 :宮部みゆき大好き!:01/09/24 20:49
宮部みゆきさん大好きです。
作品はいまいちだけれど、本人が歳の割にカワユイ!
確か41歳位?

ところで、彼女は独身でしょうか?
どこかに夜のおかず用のアイコラないですかね?

399 :名無しのオブ:01/09/24 20:51
一体なにがあぼーんされてるんだ??

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :399:01/09/24 23:30
>>400
なるほどサンクスコ。
でも、もうやめてくれよ(ニガワラ

402 :名無しのオプ:01/09/25 06:14
『R.P.G.』の世界は『クロスファイア』の4年後らしいけど、
『模倣犯』からはどれくらい経っているんだろう。

403 :名無しのオプ:01/09/25 13:59
お初読んだ。
時代ものファンタジーホラーという感じだなあ。

404 :名無しのオプ:01/09/25 20:40
R.P.G読んだ。火車以来のうまいな!っていう感想。
確かに犯人は半ばくらいに何となく臭ってきたけど、よかったよ。
模倣犯は図書館待ち。いつ借りれるのか・・。

405 :名無しのオプ:01/09/25 22:18
宮部は評価されすぎ。過大評価。
いつから国民的作家になった?
好みは個人の自由だから別にかまわんが、公になった宮部小説批判は
皆無に近いぞ。そんなに優れた作家か?

406 :名無しのオプ:01/09/25 23:36
優れた作家だよ。
宮部は、魅力的なストーリーが最も大切なのだとよく解ってる。

宮部に比べたら、他の作家はエンタメに純文学的な高尚ムードを入れようとしてて鼻につく。
ガキが自分の物知りをアピールしてるようで、読んでいて恥ずかしい。

407 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

408 :名無しのオプ:01/09/26 12:29
>>405

同意見。
作家としての筆力はそれほどでもない。
しかし、彼女には業界にとってくてはならない大切な存在なのも事実。

@固定客が確立している。(当たりはずれが少ない)
A人格。(他の女流作家に比べ礼儀をわきまえている)
B枚数をこなせる。(大幅に締め切りを過ぎたり、寡作ではダメ)

特に、@・Bは大きい。
要するに彼女は出版業界に利益をもたらしてくれる、「宝」なのである。
この業界も結果が全ての世界なのです。

#個人的にはもっと優れた作家も大勢いると思うが、
 いくらプッシュしても売れないと、結局、作家としての能力は、
 作品の出来不出来よりも、売れ行きのみで推し量るしかなくなる。

繰り返すが、売り上げ(部数)が全てです。
適当におだてておけば、売れている作家さんは仕事をしてくれるので、
それで良いと思っております。

409 :名無しのオプ:01/09/26 12:41
>>404

>模倣犯は図書館待ち

ぜひ、購入してください。
あれだけの枚数をこなすのが、どれほど大変なことか…。
図書館批判をするつもりはないが、「模倣犯」だけは、
ぜひ購入してほしい。

410 :自己レス:01/09/26 12:49
>>408

>しかし、彼女には業界にとってくてはならない大切な存在なのも事実。

「しかし、彼女は業界にとって、なくてはならない…」の間違い。
推敲しないで、書き込むとこうなる。
というか、こんなことしている場合ではないので、この辺で失礼します。

411 :名無しさん:01/09/26 17:30
「火車」「龍は眠る」「レベル7」「スナ―ク狩り」あたりは傑作だと思う。火車は
何故、直木賞とれなかったのか不思議だ。審査員に公開質問状を出したい。黒岩某とか。

412 :人間計算機 ◆.Sf2RJok :01/09/26 22:24
宮部みゆきの作品はすらすら読めて気分がいい。
それはデビュー作から変わってない。今もそう。一気読みさせる天才。
このことは普段本を読まない人に本を読ませる上で重要だと思われ。

「火車」「龍は眠る」「スナーク狩り」は確かに傑作。
ところで、直木の選考委員って任期ってあるの?

413 :1:01/09/26 22:29
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

414 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

415 :名無しのオプ:01/09/26 22:44
>>408
何をもって優れた作家としているのでしょう?
人によって文学に求めているものは違うので、あなたの価値観は一般的なものではないと思う。
"どうせ客寄せパンダ…"的な言われ方をするレベルの作家ではないと思うのですが。

416 :名無しのオプ:01/09/26 23:37
レベルが落ちているのは確か。
お初読んだけどさ、表記の統一をちゃんとしてほしいよ。
自分でチェック入れなくなったらお終いよ?

417 :名無しのオプ:01/09/27 11:54
>>415

客寄せパンダじゃなくて、408は「宮部さん=稼ぎ頭」と言いたいみたいよ。
「優れた作家=稼ぐ作家=宮部さん」という結論だと思う。
確かに宮部みゆきさんは稼いでいらっしゃるし。 (笑)

>>411
>>422

直木賞だけれど、「理由」で受賞したから良いのでは?
それより、宮部みゆきさんは美人過ぎ!
あんなに綺麗な作家は他にいないよ。
それだけでも、万人を引きつけずにはいられないのさ。
男はみんな宮部さんの虜だ!

418 :事故れす:01/09/27 11:56
>>422 じゃなくて、
>>412 でした。

419 :人間計算機 ◆.Sf2RJok :01/09/27 14:09
>>417
稼いでもほとんど金は使わないらしい。服とかも質素らしい。
まあ、あくまでも大沢とか身内の人間がいっているからどこまで本当かワカランが。
それと、私は美人というよりも可愛らしいと思うのだが。

420 :名無しのオプ:01/09/27 17:52
>>419
>稼いでもほとんど金は使わないらしい。服とかも質素らしい。

そうでしょう、そうでしょうとも。
宮部みゆきさんが、某女流作家のようにキンキラキンに着飾ったりするわけがない。

>それと、私は美人というよりも可愛らしいと思うのだが。

いえいえ、あんな美人は滅多にいるもんではございません。
正に、天は二物を与えた、というところでしょうか。

421 :人間計算機 ◆.Sf2RJok :01/09/27 18:14
>>420
まだ独身だったはず。そこいらへんはどうよ?

422 :名無しのオプ:01/09/27 18:49
まるひ : 宮部さんに言うべきことがあるとしたら、まず、もっと金使え。(笑)
「今日着てるこの服ね、近所のお店で千九百八十円だったのぉ」
とか、「この靴、幾らだと思う? 千三百円〜」だって。
頼むから、ひとケタ高いものを着てくれって思う。
京 極 : そんなこと、雑誌でばらしちゃっていいんですか?
まるひ : 自分でみんなに言ってるもの。
宮部さんの確定申告のために計算をやってると、経費が本当に
少ないんですよ。涙が出そうなくらい・・・
大 沢 : 本も図書館で借りるらしいからな。
普通はあれだけ稼ぐと、着物に凝ったり、宝石に凝ったりする
のに。
まるひ : それがないのが、いいところでもあるんですけど。
大 沢 : 貧乏じゃないくせに庶民の味方みたいな顔して、庶民的な小説を
書く。偽善者じゃねぇかよ。(笑)
まるひ : いよいよ本音が出てきた。
京 極 : でも、宮部さんって、実際、ホントーに庶民的な人なんですよね。
まるひ : そう。だから初めて会う人はけっこう感動しちゃうみたい。
あれだけすごい作品を立て続けに書いてる人が、なぜこんなに
普通のお嬢さんなのって。
京 極 : びっくりしますよね。
まるひ : うん。
大 沢 : あれは単に外面がいいだけなの!

423 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

424 :名無しのオプ:01/09/27 21:26
>>421
>まだ独身だったはず。そこいらへんはどうよ?
相手が普通のOLさんだったら、どうにか、と思うんですが、
所詮は高嶺の花です。 (T_T)

>>422
>まるひ : 自分でみんなに言ってるもの。
>宮部さんの確定申告のために計算をやってると、経費が本当に
>少ないんですよ。涙が出そうなくらい・・・

まるひ、というのは、もしかして、大沢オフィスの
「河*ひ*み」さんのことでしょうか?
宮部さんのために確定申告をやっているといえば、その辺りかなと。
違っていたらごめんなさい。 _(._.)_
422のレスは、単純に宮部さんをけなしたいのか、
「河*ひ*み」さんを悪者にしたいのか、よく意図がつかめなかったもので。

425 :422:01/09/27 22:20
>>424
意図なんか全然ねえよ。単に面白いから転載しただけだ。

426 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

427 :名無しのオプ:01/09/27 22:31
>>425

転載ですか。
安心しました。
「河*ひ*み」さんが、そんな悪口を言うとは思えないし。
でも、転載元の書き込みをした人は、
何か「河*ひ*み」さんに恨みがあるのかも。

それにしても、
>意図なんか全然ねえよ。単に面白いから転載しただけだ。
というのには笑えました。
女性が男性を装っているときの下手な科白と似ているもんで。
あっ、いちいち否定されなくても結構です。
どうせ確かめようもありませんから。 (笑)

428 :(笑):01/09/27 22:44
>>427
本当におまえは心底馬鹿なのか天然なのか知らんが、URLを下記に
コピーしておいたから、そこへ行ってよく読んどきなよ。
http://www.osawa-office.co.jp/special/shincho.html

429 :名無しのオプ:01/09/27 22:46
>>426
みゆきたんハァハァハァハァハァ

430 :人間計算機 ◆.Sf2RJok :01/09/27 23:22
>>428
そこは毎週見てるよ。たまにみゆきさんの写真も見れるし。

431 :名無しのオプ:01/09/28 07:26
>427の書き込みの意図こそ不可解だな。
超天然ちゃんなんだろうね。
ま、今頃427はかなり恥ずかしい思いをしてるだろうからこれ以上は突っ込むまい。

432 :おしえて下さい:01/09/28 12:17
RPGの後書きで言ってるミステリーのルール違反って?

433 :名無しのオプ:01/09/28 21:35
登場人物の会話ではなく作者が記述する文章で、本人ではない成りすました人物の名を
書いている。

434 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

435 :おしえて下さい:01/09/29 07:11
>433
ものわかり悪くてすいません。もう少し易しく教えて下さい。
それと何故それがミステリーの定石からはずれることなんですか?

436 :名無しのオプ:01/09/29 08:03
読者をミスリードするのはヘタれミステリ作家のすることだから。

437 :名無しのオプ:01/09/29 10:18
ミスリード自体は、ひとつのテクニックなので問題はないです
RPGのルール違反というのは
本来、神の視点である三人称で「事実と異なった」記述があるということ
これが一人称なら、視点の持ち主が「勘違いしていた」とか「知らなかった」ですむけど
三人称で書かれていることはすべて「事実」であるという前提がないと
推理する材料がなくなってしまうから
(叙述系の上手い人はこの辺のテクニックがすごく上手い)

長文で失礼しました

438 :おしえて下さい:01/09/29 10:45
>437
なるほど。ありがとうございます。

439 :みみ:01/09/29 12:15
発売してすぐに購入した「模倣犯」
ずっと読まずに置きっぱなしになってました(笑)
2章までの文章 かなり傑作ですね
今3章の途中ですが、毎日通学の電車のなかで読みふけってます
・・・通学時間が長いので(涙)
「R.P.G」も読みましたが
あの緊張感を うまく描くのがうまいなーって
さすが宮部さんですね。

440 ::01/09/29 12:45
私の日本語ヘンだね・・・おはずかすぃー(/−\)

441 :名無しのオプ:01/09/29 16:58
削除屋さん、お疲れ様です。

442 ::01/09/29 21:14
私もRPGのルール違反が分からない。
「事実と異なった」って、具体的にどの部分?
何ページの何行目?

443 :名無しのオプ:01/09/29 21:23
>442
メール欄

で、いいんだよね?

444 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

445 :名無しのオプ:01/09/29 22:58
今日古本屋で模倣犯上下セット2300円だったんだが買いかな?

446 :名無しのオプ:01/09/29 23:16
>■目に付くところへネタバレを書き込むのは止めましょう
>mail欄以外へのネタバレカキコは削除対象です

とあるが、文庫の解説、あるいは新刊の評書じゃあるまいし、ミステリについての
意見の交換、私見なのだから大目にみるべきだ。
ネタバレがいやな人は該当本を読んでから読むべし、みたいなルールを作らんと
いつまでたっても奥歯に物が挟まった意見しか出てこん。

447 :青影 ◆.Sf2RJok :01/09/29 23:35
しかしなぁ、「R.P.G」読んだあとに思ったんだが、これ書いてる暇があったら
いい加減「初ものがたり」の続きを書いて欲しいよ。
小説現代の読み切りでぼんくらの続きなんて書いてる場合じゃないよ。
みゆきさんは短編の続編書くのほっぽりだしすぎだよ。
その点は最悪。読者をおあずけくらわすのは良くありません。
是非とも改めて欲しいです。

448 :名無しさん:01/09/29 23:42
>>444
使ってるAAから
「真性ひきこもり童貞リアル厨房」と認定する。
今度からこのコテハン使え

449 :名無しのオブ:01/09/29 23:47
>>445
途中から斜め読みをし、下巻は読まなかった俺からは、
多少待っても図書館で十分、と言っておこう。
途中で読むのやめたのクロスファイア以来だ。

450 :名無しのオプ:01/09/30 07:11
7月に映画『クロスファイア』のテレビ放映見ました。
んで原作も読んだ気になっていた、、、すんません。

451 : :01/09/30 07:23
http://resq.to/fun/ryoukohiro/

452 :名無しのオプ:01/10/02 08:05
蒲生邸読んでないんだけど、
「人質カノン」の中編の一つと何か設定のつながりがあるんでしょうか?

453 :名無しのオプ:01/10/02 12:26
今日、やっと「模倣犯」を読みました。
あんまりいいこと書いてない書評も見かけたので、
私としては宮部みゆきを信じたい気持ちで読み始めました。
やっぱり読んで良かった。
彼女のいいたかったこと、書きたかったことが随所に散りばめられているのを、
砂金探しのように掬いながら最後まで一気読みでした。
2,3疑問はあるものの、私としては彼女のベスト3の中には入れたい作品です。
(でも、No.1はと聞かれたら、私はいまだに「火車」と答える。)
確か前に「模倣犯」スレがあったような気がしたんだけれど、
まずこっちに書き込んどこっと。

454 :名無しのオプ:01/10/03 22:39
age

455 :名無しのオプ:01/10/03 22:48
>452
両方読んだけど気付かなかった…。
何か繋がりあったの?誰かおせーて。

456 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

457 :名無しのオプ:01/10/03 23:44
今、週刊文春で連載してますけど面白いんでしょうか?
ちらっと見たらイラストが気持ち悪かったんですが。

458 :名無しのオプ:01/10/04 01:36
>452,455
2.26事件繋がりというだけで、話そのものはまったく関係梨。

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :452:01/10/04 09:00
>458
どうもありがとー。
蒲生邸は読みたくなかったから助かった。
どうも自分と作者とは歴史認識に微妙なズレがある気がしてさ。
昔作者が「本の雑誌」に挙げてたお薦め本のタイトル見てから。

461 :名無し:01/10/06 05:13
「地下街の雨」のチンピラ殺しちゃったおじさんが刑事のところにきて
わけわかんないこと(そのチンピラが事件をおこしている、など)いうやつ。
あれはなんだ?

462 :名無し:01/10/06 05:19
頻繁にでてくる、「ぐるりをまわって」が気になる、、、。
ひきこまれて読んでるのに、引き戻される、、。
普通に「まわりをぐるりとまわって」にしてほしい。

463 :名無しのオプ:01/10/06 08:38
ぐるりをまわってっていう言い方するよ。
「ぐるり」は名詞で「そこを取り囲む一帯」みたいなものだよ。

464 :名無しのオプ:01/10/06 23:30
普通読書していて辞書を引くことってないんだけど
ミヤベ作品はたまにピンとこない言葉があるね。
わたしは「ふりの客」が気になる。
一見さんのことだっていうのは文脈で分かるんだけどなぁ。。。

465 :名無しのオプ:01/10/07 00:06
料理屋・遊女屋などで、紹介や予約のないこと。「―の客」

466 : ◆.Sf2RJok :01/10/07 00:15
最近の若人達(自分も結構若いが)には「フリーの客」という
言葉の方が一般的といつだったか新聞で読んだぞ。
まあ、正確には「ふりの客」というのには異論はないのだが。

467 :名無しのオプ:01/10/07 08:27
ボキャブラリーのない読者が増えているなあ。
辞書ひこうよ。
宮部みゆきごときで辞書ひくのも悲しいものがあるが。

468 :名無しのオプ:01/10/07 12:36
スレと関係ないけど、、「うる」覚えじゃないぞ、「うろ」覚えだぞ>最近の若い者

469 :名無しのオプ:01/10/07 15:29
スレと関係ないけど、既出は「がいしゅつ」とは読めないんだぞ〜。

470 :名無しのオプ:01/10/07 23:33
>468-469
百も承知で、みんな敢えて使ってるんだと思うけど。
そんなこと2ちゃんの他のスレで言ったら笑い者にされるぞ。
ちなみに最近誕生の2ちゃん用語は「巣窟」と書いて「すくつ」だ。
どこかでウッカリ指摘して笑い者にされないようにね。

471 :名無しのオプ:01/10/08 00:39
ここに聞くことじゃない、はげしく厨房な質問で恐縮ですが…。
メール欄を見ると、単に「?????」の羅列しか表示されないんですが、
本当は、ネタとか書いてあるんですよね?
なぜ見られない…Macだから?ヒマで親切な方、いらっしゃいましたら
教えてプリーズ!

472 :名無しのオプ:01/10/08 07:50
「うる覚え」はマジで間違えて使う奴多いよ。
行き付けサイトではリア厨・工に多い。
三つの違う板で見かけてそのたび「方言」だの「2ちゃん用語」だのと言い訳聞いてきた。

473 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

474 :名無しのオプ:01/10/08 09:11
>>473
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) <  コワイヨ〜
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ コソーリ
     )ノ `Jззз

475 :472/474:01/10/08 12:02
つまらん自作自演してしまいました。逝っていいですか?

476 :名無しのオプ:01/10/08 16:36
>475
472は自分だが何か用か?

477 :名無しのオプ:01/10/08 16:45
宮部みゆきの一連の文庫本は装丁の絵がいまいち気に入らない。
思わずジャケ買いしてしまうような表紙にしてほしいものです。

478 :472/474:01/10/08 23:41
>476
473/474と訂正してお詫び申しage

く、くだらん・・・

479 :名無しのオプ:01/10/09 00:00
ゲーム好きな人に質問!
鳩笛草の終盤で主人公の女刑事が取調べ中の若者の記憶を読んで
ハミングするシーンなんだけどあれは何の曲だったのでしょうか。
予想としてはありがちだけどドラクエかなー。

480 :ころん:01/10/09 01:43
「理由」がいい。仕事や不動産購入で競売とつきあうようになれば、面白さがわかってくる。
占有人が実は家族ではないという設定もよい。

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :名無しのオプ:01/10/11 21:58
「ゼプツェン」終了の話題はタブーなんですか?
2ちゃんで盛り上がってるだろうと思って来たのに誰も書いてない。
かなり度胆を抜かれたんだが…

484 :名無しのオプ:01/10/11 23:29
>>483
あ、それ俺もいま書こうと思ってここへ来た。
あの終わりかたは史上最高にヒドい。
どうしたんだ宮部さん? 打ち切り?

485 :名無しのオプ:01/10/12 00:39
「本格的に攻め入ってくる前に、なんとかして食い止めなけりゃ!」

    〈了〉

なんじゃこりゃ?

486 :名無しのオプ:01/10/12 00:41
>>484
良かった。私だけじゃなかったのか。
(私だけが馬鹿で勝手にあの終わり方はおかしーと思っているのかと。)

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

489 : ◆.Sf2RJok :01/10/12 13:40
ゼプツェンもう終わったの?
連載途中であまり面白くなくて読むのやめちゃって。

490 :名無しのオプ:01/10/12 23:13
みゆき最高!!

491 :名無しのオプ:01/10/12 23:49
最近「クロスファイア」にはまってしまいました。
読み始めた時から、不幸な結末はわかっていたのに
それでも、淳子の幸せを願っていました。
牧原刑事の後半生が知りたいな〜
思わず映画のビデオも見ようかなと思っていますが
やっぱり原作とテイストは違っていますか?

492 :名無しのオプ:01/10/13 01:06
ガイシュツしまくってるけど、
火車にはやられた。
読んでくうちに自分も本間の気持ちになってて、
会いたくてたまらなくなってて、
で、会う、その時で、ぷっつり終わりが来た。
一瞬惚けちゃった。
でも、嫌な感じじゃないんだよね。
あれだからこそ、いつまでも心に残る。

短編は大概すき。
安心して読めるから、すき。
ミステリとして優秀かどうかは
判断できるだけの能力を持ってないけど、
凄くいい作家さんだと思う。

493 :名無しのオプ:01/10/13 02:59
ゼプツェンは単行本で加筆訂正があるものと信じています。

494 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

495 :名無しのオプ:01/10/13 23:30
『ゼプツェン』は単行本を売るための戦略じゃないことを祈ります。

496 :hora ◆GuVmz79Q :01/10/13 23:33
a

497 :名無しのオプ:01/10/15 00:49
「ゼプツェン」・・・毎週毎週、いつになったら盛り上がってくるのかと
我慢しながら読んでたら、今週号に“最終回”の三文字が。ビクーリ
先週号までそんなそぶりもなかったじゃないかぁっ。
「模倣犯」並みとはいわないまでも、ストーリーの構成的にかなりの長編に
なると固く信じてた。やっと登場人物が揃い踏んだんだと、導入部だから
ストーリーもたるいんだと、これからが面白くなる(?)んだと、自分を
励ましてたのにぃ・・・。くはぁ〜トホホ

結局のところ、なんだったんでしょう?コレは?
行き当たりばったりで連載していたとしか思えない構成。人物もエピソードも
繋がりがメチャクチャ。だいたい「ゼプツェン」のタイトルの意味すら最終回
*のみ*で語られる始末。しかも意味不明。
とにかく良い悪い以前に小説の体をなしてない。

加筆修正って、今まで連載していた分と同じくらいの量を加筆するの?
連載分で1冊+加筆分で1冊、計上下巻2冊?マジカヨ
でも、それくらいじゃないと作品としては仕上がらないと思うよ。
戦略でもなんでもいいけどさ。どうにかしてくれ。
あ、どっちにしてももう読む気ないけどね。

同じく文春で連載している、桐野夏生の「グロテスク」の方が百万倍
オモイロイよ。(挿し絵も○) 

498 :健啖家:01/10/15 01:19
RPGって面白いですか?
もう買ってから一ヶ月そのままの状態なんですが。
別の四六判(宮部さんとは全く関係のない)読んでばかりで・・・
四六判を読んでから文庫本を読むてのってちょっと抵抗がある・・・何故か。

499 :名無しのオブ:01/10/15 01:26
「理由」あたりから、わりきったんだろう。

500 :馳星周:01/10/15 01:27
そもそも、わたしは綿密なプロットを立ててから小説を書くというタイプではない。
おおまかなあらすじを立てて、あとはぶっつけ本番で書いていく。自然、脱線が
多くなり、時に文体とキャラクタが変化し、連載が終わったからといって、すぐ
出版するというわけにはいかなくなる。雑誌を買っている人には大変申し訳ない
のだが、わたしにとって連載とは、単に、第一稿を書いているということにすぎない。
最終稿に仕立てあげて本にするまでには、なお一層の時間がかかる。

501 :名無しのオプ:01/10/15 16:25
なんだか最近気づいてしまったんだけど、宮部さんて時事的な社会問題を
描く現代物がだめだめになってるような気がするよ。「火車」ではおお〜っ
となったけど、「理由」「模倣犯」「ゼプツェン」ときて、段々、手に余る感を
アリアリと感じてしまう部分が増えてきてるように思う。
物語のスケールが大きくなるほど消化不良、になってないか?
普遍的な現代物、時代物、ファンタジー物(超能力物)のエンタメ系に
絞った方がアタリハズレが少ない感じ。

それといやな言い方をすれば、自分が成長して人生経験やそれに基づく
読書の量・質、もろもろにスキルアップしてくると、あれだけ読みやすくて
面白かったものがちょっと物足りなくなってくる、丁寧な描写で上手いと
思っていた文章が単にくどく感じられてしまう・・・。しょうがないのかなぁ。
年を重ねるにつれてガッカリ度が増すんだよねー。

502 :名無しのオプ:01/10/15 19:27
>501
そお?
俺なんかは、火車よりは模倣犯の方が面白かったし、人それぞれでは?
参考までに、年齢を重ねるにつれて面白く感じるようになった作家さんとか
いれば教えてほしいな。

503 :名無しのオプ:01/10/15 20:42
ふふふふ、宮部だんだん化けの皮が剥がれていくな。
どだい過大評価だったんだよ。

504 :名無しのオブ:01/10/15 20:52
へー、火車より模倣犯の方が面白いって思う人もいるんだね、ふーん。

505 :501:01/10/15 22:53
>502
はれ?自分が感じたことをそのまま書いたつもりなんだけど。
よって、何を面白く感じるかは「人それぞれ」というのは同意。

わかりづらかったかもしれないけど、年齢を重ねるにつれて云々については、
デビューからほぼリアルタイムで読んできてという狭い意味でのことなの。
そういう読み方をしてきて、かつ、それなりのキャリアがある作家さんは
そんなにいないので、今ぱっと問われて頭に浮かんだのは東野圭吾かなぁ。
元々間口の広い作家さんだけど、いまだに新刊が出ると「次はこうきたかっ」
というオドロキがある。宮部さんの場合は、なんかこう安定してるの、良くも
悪くも「宮部ワールド」だなーって。だから「火車」が出た時は、おお〜っと
なったワケよ。それ以来、社会派系の作品にちょっと期待し過ぎたのかもしれん。

断っておくけど、私はアンチじゃないからね。(笑
「蒲生邸」はかなり泣きのツボにはまってたし、他、泣けた作品多し。

506 :名無しのオプ:01/10/15 23:03
ていうか、
結局ゼプツェンのいくつもの謎
(女児誘拐や不倫相手殺しやネット話やその他もろもろ)が
何ひとつ着地しないまま終わったのには
何か裏があるのだろうか。

507 :名無しのオプ:01/10/16 00:23
>467
ホントだね。
驚いたよ、慣用句が通じないとは。それじゃ、時代小説なぞは違和感
ありまくりで読めないんじゃない?大御所作品を改めて今読むとあまりの
日本語の美しさに、フレーズだけで泣けてきちゃう。
山本周五郎の短編の中に出てきた「つくねん」という言葉(表現)だけで
涙が…。ホロリ

508 :497:01/10/16 01:22
>506
そうなのよね。エピソードも人物もいろいろ材料を散りばめて、
さあこれからどう料理してくれるのか、どう盛り付けしてくれるのかって
ところでプッツリ終わってる。
起承転結でいうと、起→承→承→承→と広がっていって、そろそろ
転なのかと思ってたら・・・いきなり結かよっ。

裏かー。単純に連載回数を消化してしまったというオマヌケなオチ
なんじゃないかねぇ。いちおー最終回はちょうど第90回でした。
ざっと計算してみたよ。単行本1Pあたりの文字数を「模倣犯」くらいの
ボリュームにすると、おおまかで500〜550Pくらいになるはず。
単行本としてはそこそこの厚さだと思う。連載分だけでも。

半分シャレで上下巻2冊?なんていっちゃったけど、ひょっとして
ひょっとするぞぉ。そうとしか考えられん。

509 : ◆.Sf2RJok :01/10/16 10:44
新潮ミステリー倶楽部の『ソロモンの偽証』はどうなってるんでしょう?

510 :名無しのオプ:01/10/16 17:02
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、宮部みゆきの本買いに行ったんです。宮部みゆき。
そしたらなんか滅茶苦茶売れてて、在庫がほとんど無いんです。
で、よく見たらなんか店の広告貼ってあって、初の単行本書き下ろし!、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、R.P.G.如きで普段読まねぇ宮部みゆき買ってんじゃねーよ、ボケが。
R.P.G.だよ、R.P.G.。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で家族ごっこか。おめでてーな。
よーしカズミにメール送っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、メールボム送ってやるから、その本よこせと。
宮部みゆきの本ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ティールームで向かいあったサイキックといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
焼くか押されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。普通の人間は、すっこんでろ。
で、やっと買えたかと思ったら、隣の奴が、やっぱり火車だね、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、火車なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、火車だね、だ。
お前は本当に火車を読みたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、火車って言いたいだけちゃうんかと。
宮部みゆき通の俺から言わせてもらえば今、宮部みゆき通の間での最新流行はやっぱり、
模倣犯、これだね。
模倣犯一気読み。これが通の読み方。
模倣犯ってのは感動がいろいろ入ってる。そん代わりページ数が多め。これ。
で、読み終わった模倣犯を武器として使う。これ最強。
しかしこうやって読むと、眼精疲労で仕事を休むことになるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、ステップファザーステップでも読んでなさいってこった。

511 :墨田高卒:01/10/16 18:32
皆様、『ゼプツェン』に関してはゴメンナサイと謝るしかないです。
『模倣犯』『ゼプツェン』と来て次の小説で完結をみるという計画を持っていたものですから
“中間”の『ゼプツェン』は中途半端になってしまいました。
是非三部作が揃った時点での評価をお願いしたいです。今回は誠に申し訳御座いませんでした。
m(__)m

512 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

513 :名無しのオプ:01/10/19 17:17
RPGのあとがきにある「地の文に真実でないところがある」っていうのは
どういったトコロなのでしょうか?
何箇所もあるっていうことですか?それとも一箇所?
わかる方お願いします。

514 :名無しのオプ:01/10/19 17:45
「地の文で真実と異なる記述をしてはならない」というルールを
あえて破っている。違反はこの一つだけ(メール欄)だが、数は
無数にある。

515 :名無しのオプ:01/10/19 17:50
514さんどーもありがとーございました。

516 : ◆.Sf2RJok :01/10/21 14:53
ゼプツェン途中だったみたいね。大失敗して連載途中でやめさせて貰ったらしいが。
真相やいかに、といったところか。ああ、加筆修正に2年もかかるのか…

517 :名無しのオプ:01/10/21 16:10
えー、人には得手不得手というものがございまして・・・
何を隠そう、ミヤベは週刊誌の連載が大のニガテみたいです。
思い起こせば・・・
『蒲生邸事件』(サンデー毎日。これが初めての週刊誌連載だった)の
ときも、『模倣犯』(週刊ポスト)のときも、何度タメイキとグチと泣き言を
聞かされたことか・・・。
連載終了から単行本になるまで、両作品とも手直しに2年近い時間が
かかってしまった・・・この事実は・・・連載中に書いた原稿がいかに「使い
モノにならなかった」かを雄弁に物語っておりますな。わははは。

そして『ゼプツェン』・・・
「ああ、もうダメダメダメ。失敗した〜!」と、ミヤベが電話口で叫び始めた
のは、もうずいぶん前からです。どこで「間違えた」のかは、(連載の原稿
なんぞ、最初の数回しか読まない冷たい秘書の)私には知るよしもありま
せんけどね。うひ。
書き下ろしと違って、毎週とにかく前へ前へ進んでいかなければならない
週刊誌の連載。間違えたところに戻って軌道修正するなんてこたあ、でき
ませんからねえ・・・。自分の意にそぐわない原稿を書き続けなくちゃいけ
ないのは、たいそう苦痛だったことでしょう。見てる(というかグチを聞いて
いる)私も心が痛かったですわ。
傷口が広がらないうちに、まだ途中だけど連載を終わらせてほしいという
ワガママなお願いを、ミヤベが必死に編集部にしてるのも知ってましたし。

週刊文春10月18日号(10/11発売号)で、あまりに唐突な終わり方をした
『ゼプツェン』ですが、私はひっじょーに嬉しかったですよ。
「ああ、これで苦痛から開放されたのね〜♪」って。
しかし、ヨカッタヨカッタと喜んでいるのは身内だけだったようで・・・。
ある日、春風亭小朝師匠の事務所の方からメールをいただきました。
いきなりの連載終了に驚き、ミヤベの身に何か起こったのか? 体でも
壊してしまったのか? と、たいそう心配なさっている内容。
うはー、そうなのか! 私らにはめでたいことでも、事情を知らない皆様
には、いらぬご心配をかけてしまっているのか! マズイじゃん!
というわけで・・・他にも案じてくださってる方がいらっしゃるかもしれない
んで、ちゃんとお知らせしておかないといけませんねー。
ハイ、ミヤベは元気です。

518 :名無しのオプ:01/10/22 15:44
大極宮の編集の文章はムカツク。

519 :名無しのオプ:01/10/22 21:46
宮部は“連載”に関する能力〈書きながら創作する、あるいは練り上げてゆく)が無いのと
途中でギブアップしての連載中止を「最終章」など誤魔化しているにもかかわらず
てんで恥じない厚顔女。連載というものを何と考えているのだろう?
単なる原稿代稼ぎと行き当たりばったりの書き散らしか?読者がいい迷惑だ。
宮部!プロなら反省しろ!

520 :名無しのオプ:01/10/23 04:19
いまさらですが、私も、>>514さんにお礼申し上げます。聞こうと思ってたので。
それかな?と思ってたけど、やっぱり不安でした。

521 :名無しのオプ:01/10/25 13:19
>517
なんなんだ、このフザケた文章。公式サイトの文章なのですか?
宮部みゆきまで嫌いになってしまいそうだ。
毎週熱心に読んでた読者もいるだろうに
一言も謝罪とか反省とかないのか?
呆れかえってしまいました。

522 :ねつてつ:01/10/25 15:28
ゼプツェン、東野圭吾の「超・殺人事件」並みのオチだったか^^
うーん、東野のあの短編、すげーリアリティがある話だったのだなあ…
単行本化する時には加筆・訂正で全く別な話になってることを祈ろう。

523 :名無しのオプ:01/10/25 16:32
>>521
517をアップしたの俺じゃないけど、それは公式サイトの文章。
でも、本人じゃなくて、大沢オフィスの人が書いてる。
518はそのとおり。

524 :榎本:01/10/26 09:15
 『RPG』四だ゜スよ。
 前半かなりダルー。
 本筋にとっていらん脇キャラ描写が多いのは、シリーズ化をねらっているのダラウカ。
 中盤からはけっこう好き。
 ネット関係の考察がヌルいという意見もあるけど、これはこれで十分なんじゃないかと言う気もした。
 逆に言えば、ネットというツールをそこまで特異点にする必要も無いというコトかもしらン。
 お父さんの最初の書き込み見て、つい「>>1の父でございます」というフレーズを思い浮かべてしまった。

525 :名無しのオプ:01/10/26 17:41
そこはかとないやおい臭が鼻につく…。
高村薫くらい天然だとかえって気持ちいいんだが。
女を書くときにはかなり冷静で意地悪な見方してるのに
なんで少年だけああなっちゃうのかね。少年だけマンガみたい。

あと「理由」とか「蒲生邸」ってもはやミステリじゃないよね。
普通に犯罪→謎解きと思って読むとなんか拍子抜け。

526 : :01/10/26 21:17
やおいじゃなくてショタでは。

527 : :01/10/26 21:19
>525
高村薫と同じでミステリじゃなく社会小説を描いているつもりなんでしょう。

528 :名無しのオブ:01/10/28 00:05
連載引き受けといて失敗したら
いやーもともと苦手なんですよねー
ってのはねぇだろ

529 :名無しのオプ:01/10/28 00:26
週刊ポスト連載の『模倣犯』も中途半端で終わった、とのレスがどこかに書いてあった。

530 :名無しのオプ:01/10/28 00:34
>>500
そっくりそのまま宮部だな。

531 :名無しのオプ:01/11/02 21:26
初ものがたりを読むと、お腹が空く。
親父が作る季節物料理が、食いたくてしょうがない。

532 :名無しさん:01/11/03 01:20
人質カノン全然面白くなかった…。

533 :名無しのオプ:01/11/03 19:16
11/2の夜、ミヤベは週刊文春『ゼプツェン』連載終了の打ち上げで、おおいに
盛り上がっている模様。 (おいおい)

―宮部のいいわけ―
週刊文春の『ゼプツェン』連載が、第2部で唐突に終了したので、一部で、「ミヤベ
文藝春秋が仲違いしたのではないか?」というウワサが流れているそうです。
担当編集氏に聞いてびっくり仰天!
思わず笑ってしまいました(だって文春の皆さんとは、今週カラオケしに行くの
ですよ)。事実はまったくそんなことではありませんで、またぞろ、お約束
以上の長期に亘っている連載を、ミヤベの方からお願いして、こちらの都合で
途中でやめさせていただいたのでした。
連載を読んでくださっていた読者の皆様には、たいへん申し訳ありません。
頑張って単行本に仕上げますので、どうぞお許しくださいませ。
ついでに申しますと、ミヤベは版元さんと仲違いしないです。
今までも、ありませんでしたよ(そのハズだがな……)。

534 :名無しのオプ:01/11/05 09:43
連載中断で打ち上げとは・・・
売れてると何をしても許されるんだな。

535 : :01/11/05 21:06
今年はいったい何冊文庫本出したんだろう?

536 :名無しのオプ:01/11/05 23:55
堪忍箱読みました。うーん・・・

537 :名無しのオプ:01/11/06 01:14
>536 ホラーでも、ミステリでもなかった、ごめんなさい。
   自分のなかでの1番はレベル7。お初の2冊も好き。

538 :名無しのオプ:01/11/06 04:46
>>536
ちとひどいね『堪忍箱』。
特に表題作はなにやりたいのかさっぱりわからん、
筋になってないじゃん、これ。
リドルストーリーを狙ったのかもしれんけど、
だとしたら完全に失敗してるし、謎だ。
時代ものだけは読もうかと思ってたんだけど、うーん。

539 :名無しのオプ:01/11/06 12:50
もう小説家として終わったような気がする。残念だけど。

540 :名無しのオプ:01/11/06 13:33

>539 まだ「模倣犯」と、「怪」と、「理由」を読んでないので、わからない。
     
     

541 :名無しのオプ:01/11/06 16:48
宮部にとって連載とは、原稿代稼ぎと試作品の試行錯誤の場所提供にすぎん。

542 :名無しのオプ:01/11/06 17:22
>>533
俺が思わず笑ってしまうのは宮部の頭の程度だ。
ほんと、こいつ作家なのかね?

543 :読書オタク:01/11/06 17:29
マサのシリーズもう書かないのかな?

544 :名無しのオプ:01/11/06 18:11
売れっ子すぎるから創元の編集が入るすきがないんじゃない

545 :名無しのオプ:01/11/06 22:46
私もゼプツェンの唐突な終わり方に納得できない一人。
しかしながら母親に言わせると、
「そう?別に普通の終わり方じゃない。単行本が楽しみだわ。」
さ、さすが宮部みゆきの著作は全てベタ褒めする信者だけはある....
単行本になったとき腰を抜かすなよ、母上殿。

546 :名無しのオプ:01/11/07 09:20
毎日文化なんとか賞受賞。またかよ…。

547 :名無しのオプ :01/11/07 10:42
マサはいらねえ
初ものがたりの始末をつけてくれ

548 :名無しのオブ:01/11/07 11:38
このスレ読んで、連載→単行本で加筆訂正だらけと知りました。
「理由」新聞連載をガマンして読み続けて
「何?この訳わかんないの」と思ってたら
単行本大絶賛で直木賞受賞。
やっぱ、単行本のはそんなに良くなっていたんですか?

549 :名無しのオプ:01/11/07 14:14
野郎が読める作家じゃないね

550 :名無しのオプ:01/11/07 16:54
所詮、小説は女子供用。いい大人は読みません。
ドストエフスキー・バルザック・シェークスピア等々、昔のサロンの雑談程度の話題。
いつから小説はご大層なもの、現実世界を切り取ったものとの認識が出来たんだろう?
読書は暇潰しとの認識が正解。そうでなければ「文学は餓えた子に何が出きるか?」
なんて、世迷言なんか出てきはしない。

551 :名無しのオプ:01/11/07 17:01
唐突だな、それが宮部みゆきになんか関係あんのか?>>550

552 :名無しのオプ:01/11/07 17:29
「天狗風」の続編が見たい。

553 :名無しのオプ:01/11/07 19:35
>>550
じゃ、野郎は野郎はどんな趣味を持てばええんや

554 :550:01/11/07 20:04
>>553
マンガでちゅー。
ボクちん、文字だけの本は読めないんでちゅー

555 : :01/11/08 07:55
ドリームバスターってラマチャンドランの本に触発されて書いたとかいうヤツ?

556 :あげ:01/11/08 10:26
あげ

557 :名無しのオプ:01/11/08 14:22
宮部って一度はまると、すべての本が読みたくなる。

558 :名無しのオプ:01/11/08 14:31
>557
で?

559 :名無しのオプ:01/11/08 14:34
>>555
ああ、ムツゴロウの「子猫物語」に出てたチャンドランね。

560 :名無しのオプ:01/11/08 15:02
>>558
のように、アンチにまわる。
読んでなかったらアンチもできない。

561 :名無しのオプ:01/11/08 18:30
読んだ本はどれも面白かったが
赤川次郎っぽさがにじみ出ているので拒否反応が出る。

この人の本程度がいつまでも印象に残っている奴って
あんま本読んでねーんだろ?

562 :名無しのオプ:01/11/08 18:35
赤川の方が印象薄い。

563 :名無しのオプ:01/11/08 23:42
『模倣犯』が「第55回毎日出版文化賞 特別賞」を受賞。

魔術はささやく 1989 日本推理サスペンス大賞受賞
龍は眠る 1991 日本推理作家協会賞長篇部門受賞
本所深川ふしぎ草紙 1991 吉川英治文学新人賞受賞
かまいたち 1992 歴史文学賞佳作受賞
火車 1992 山本周五郎賞受賞
蒲生邸事件 1996 日本SF大賞受賞
理由            1998 直木賞受賞

おほほほほほほほほ、と宮部は笑うのだった。

564 :名無しのオプ:01/11/09 00:50
今、蒲生邸事件を4/5ほど読んだんだけど、どーにもこーにも
主人公の男(19才)がハナについてダメ。ああいうのが
宮部の好みなの?キモいよ。頭でっかちの厨房臭がする・・。
話はおもしろいから読みすすめられるだけに、すごくもどかしい。
ま、最後まで読めば印象かわるのかもしれんが。

565 :名無しのオプ:01/11/09 12:58
蒲生邸事件の主人公は、他作品の少年キャラに比べて、普通に厨房、という印象。

566 : :01/11/09 16:57
ドリームバスター、徳間書店から中旬に発売やて。

567 :564:01/11/10 23:31
蒲生邸最後まで読みました。ちょっと泣けた。
主人公も最後にやっと、ちょっとだけ好きになりました。

568 :宮部さん江:01/11/11 02:12
一般読者というものは、有名作家をたったひとつの失敗作で見かぎってしまうことさえあるのだ。
ファンをあまり失望させると、彼らの心はその作家から離れてしまう。そして、一度離れたファンを
取り戻すことはほとんど不可能である。だからこそわたしは、それがどんなにつらくても、よいものを
書くように努力しろ、手ぬきのない職人芸を尽すように努力しろと、口をすっぱくして忠告するのだ。

     ―ディーン・R・ク―ンツ―

569 :ボク:01/11/11 03:12
最近すごい勢いでハマってます。
読後感が良いからかなぁと思います。
読んだ後、余韻に浸りながら、キャスティングするのが趣味なんですが
それやると、宮部さんの好みがわかってきたような気がしたりした。。
なんか気弱そうな俳優が毎回キャスティングされちゃうの。。
勘違いカシラ

570 :名無しのオプ:01/11/15 07:56
ドリームバスター発売記念age
表紙は山田章博画伯、出版社は徳間書店です。
誰か読んだ?

571 :名無しのオプ:01/11/15 09:11
ドリームバスター、某書店、早くも店内在庫なし。
他支店から取り寄せ頼んだよ。
すでに今月末に重版予定が入ってた。

572 : :01/11/15 17:25
札幌だけどまだ入ってないみたい。
まさか来週?ゲゲ

573 :名無しのオプ:01/11/15 18:01
ゼプツェンの件では失望しました。
さらに、公式HPでの言い訳も……
連載をあんなかたちで中断したことに、恥は感じないのでしょうか?
ゲームにはまっているから、そんなことになったのではないのか?
なんだかキライになりそうです……

574 :名無しのオプ:01/11/15 20:23
こういう人達が創作者を追いつめてゆく。
ファンという名の尊大で不寛容な人達。

575 :名無しのオプ:01/11/15 20:32
乱歩だって正史だって中絶作はたくさんある。
島田掃除などは一度単行本になった作品を、改稿している。
それに比べれば今回の件は、まだ罪が無いほうではないのかな。

576 :名無しのオプ:01/11/16 00:13
一般読者というものは、有名作家をたったひとつの失敗作で見かぎってしまうことさえあるのだ。
ファンをあまり失望させると、彼らの心はその作家から離れてしまう。そして、一度離れたファンを
取り戻すことはほとんど不可能である。だからこそわたしは、それがどんなにつらくても、よいものを
書くように努力しろ、手ぬきのない職人芸を尽すように努力しろと、口をすっぱくして忠告するのだ。

     ―ディーン・R・ク―ンツ―

577 :名無しのオプ:01/11/16 00:17
ドリームバスターかったぞ
山田章博の絵は白黒がいい。カラー表紙はへぼイ

578 :名無しのオプ:01/11/16 02:02
質問  あんなに凄いペースで新刊出してて頭が混乱したりしないんですか?
ネタとかが詰まっちゃってやばいことはないんですか?

みゆき 寛大でガマン強い担当編集者諸氏のおかげで、何とか大丈夫みたいです。

  ―ホームページより―

『ゼプツェン』は、そういかなかったみたいね、みゆきさん。

579 :名無しのオプ:01/11/17 00:22
ドリームバスター、アニメ化とか狙ってないだろうなぁ?

580 :名無しのオプ:01/11/17 03:06
表紙見て買うのやめた>ドリームバスター

581 :名無しのオプ:01/11/17 04:39
ドリームバスターってe-novelの方のやつとは違うの?
よくわからん。

582 :名無しのオプ:01/11/18 04:00
ライトのベルに移行した?の>宮部

583 :名無しのオプ:01/11/20 22:20
宮部みゆきは実はオカルト板の住人だった。なんて。

ブレイブ・ストーリー読んでる人いる?

584 :名無しのオプ:01/11/20 23:41
ドリバス、eノベルのもあるし書き下ろしもはいってます

585 :名無しのオプ:01/11/21 23:09
ドリームバスター買おうかどうか悩んでるんだけど、面白い?

586 :名無しのオプ:01/11/24 01:02
ドリームバスター読んだ。
ファンタジー、向いてないね。地味すぎ。

587 :名無しのオプ:01/11/26 18:57
いまさらながらスナーク狩り読みました。
修司いいなと思ってたのに。

ドリームバスター表紙は何なの?
読む気うせた。残念です。

588 :名無しのオプ:01/11/27 00:55
ドリームバスター読みました。
図書室から借りるつもりだと半年は待たされると思って
買ったのですが・・・買う程じゃないと思う。借りて読むので充分
ではないかと。
読後に床に叩きつけて「金返せ!」と叫ぶほど酷くはなかったけど、
「なにがあったんだ、宮部みゆき・・・」とは思った。急にファンタジー
なんか書き出すから。

589 :名無しのオプ:01/11/27 01:28
ドリームバスター、文章萎え・・・。
「キメキメ」とか。

590 :名無しのオプ:01/11/27 08:47
今日あたり、RPG買ってくんべぇ。

591 :名無しのオプ:01/11/27 16:22
ファンタジーは向いてないね、宮部さん。
小野不由美さんとか新井素子さんレベルの作品を期待していたんだけどなあ…。

592 :ドリームバスター:01/11/30 10:22
第1章読んだ。確かに地味だ。
みゆき氏は庶民的な小説が一番だよね。

593 :名無しのオプ:01/11/30 13:33
「鳩笛草」の3作目のがなけた。
生まれて初めて読んだ、ちゃんとした小説が宮部さんでよかったと
思う。
ちなみに「とりのこされて」がそれです。本でこんなに恐くなるなんて、と
びっくりした。

594 :名無しのオプ:01/12/04 17:30
今更スナーク狩りを読んだ。
クロスファイアを思い出して鳩笛草もあわせて
全部読み返した。面白かったなあ。
またこういうの書いてくれないかなー

>593
私も鳩笛草の3作目で泣きました。

595 :名無しのオプ:01/12/04 18:29
僕なりに宮部先生のイメージを描いてみました。

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   みゆきでーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   |    

596 :ドリームバスター:01/12/04 21:33
>595
逮捕!

597 :名無しのオプ:01/12/05 00:10
表紙がイラストかよっ!

598 :名無しのオプ:01/12/06 18:09
宮部さんの作品でお勧めのものってある?

最近長ったらしいヤツばっか読んでたんで、サクッと軽く読めるようなのお願い。

599 :名無しのオプ:01/12/06 18:24
スナーク狩り読んだ?

600 :名無しのオプ:01/12/06 18:37
やっぱ初ものがたりと幻色江戸ごよみ!!

601 :名無しのオプ:01/12/06 18:45
ステップファーザー・ステップ
…って人はどれくらいいるんだろ

602 : ◆.Sf2RJok :01/12/06 19:38
さくっと軽くってなると「我らが隣人の犯罪」とか。
601の言うのも良いんじゃない?

603 :名無しのオプ:01/12/06 21:30
>>599と一緒だけどスナーク狩り

604 :名無しのオプ:01/12/06 22:51
表紙がイラストだからって馬鹿にするのもどうかと思われ。
内容がライトノベルなので別に山田氏のイラストでいいんじゃねーの?

605 :名無しのオプ:01/12/06 23:30
>601
いけないの?
すごく好きなんだけど。

606 :名無しのオプ:01/12/06 23:42
>605
私も一票

607 :598:01/12/07 00:03
ステップファーザー・ステップ?ですか?
そんじゃ早速明日にでも本屋さんに足を運んでみることにします。

いや、何分宮部さんの作品にはまだ一つも手を着けてないもんですから。
知ってることっていったらあの自画像ぐらいで(w

608 :もんまり:01/12/07 00:24
文庫の「人質カノン」の表紙の絵がいいね。

609 :名無しのオプ:01/12/07 01:08
>>608
俺も好き。初めて見たときは少し意外な感じがしたけど。

610 :名無しのオプ:01/12/07 01:32
僕なりに宮部先生のイメージを描いてみました。

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   みゆきでーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   |   

611 :601:01/12/07 15:01
>605
その逆でめっちゃスキなんですけど・・・
スレ読んでたら他のに比べて出てくる回数が
少なかったんで・・・

612 :名無しのオプ:01/12/07 15:57
ステップファーザーステップそんなに良いのかぁ、今度買っとこ。
宮部作品そんなに見てないからなぁ。
とりあえず、スナーク狩り、火車が好き。

613 :名無しのオプ:01/12/07 17:23
610のイメージを頭に描きながら読むと、今までとは違った楽しみ方ができる。

614 :名無しのオプ:01/12/07 20:15
>612
短編だけど「サボテンの花」が好きなら
ステップファザーステップも好きだと思う。

とりあえず、スナーク狩りや火車とは全然違う…

615 :名無しのオプ:01/12/07 21:28
個人的には、いまだ「火車」を越える作品はないと思う。
それにしても、宮部作品に登場するマセガキたちはどうもなあ。
ガキがこんなこと言うかな?っていうのが多い。

616 :名無しのオプ:01/12/07 21:32
短編の「ドルネシアへようこそ」(タイトル間違ってるかな?)が好き。

617 : ◆.Sf2RJok :01/12/07 21:47
>>616
ドルシネア。

それはともかく・・・、明日からまた売れるんだろうか『模倣犯』・・・。

618 :名無しのオプ:01/12/07 22:04
>617
値下げでもするの?

619 :名無しのオプ:01/12/07 22:09
>>618
このミス

620 :名無しのオプ:01/12/07 22:57
宮部が売れていること自体、読書人口の質の低下が伺われて興味深い。
どのみち、大した作家じゃないよ。

621 :618:01/12/07 23:16
>619


622 :名無しのオプ:01/12/07 23:24
619じゃないけどこのミスで一位になったってことでしょ?

623 :618:01/12/07 23:26
>622
??

624 :名無しのオプ:01/12/07 23:39
618はアホか?

625 :618:01/12/07 23:42
はい、アホです。
だから、わかりやすいように説明してよ。

626 :名無しのオプ:01/12/08 00:17
このミス知らんミステリー・ファンがいるとは……

627 :名無しのオプ:01/12/08 00:24
↑嫌な性格してまんなあ。
だから、このミスって何なのさ。

628 :名無しのオプ:01/12/08 00:33
>626
ネット検索でやっとわかった。
知らないからってどうってことないじゃん。
ばかばかしい。

629 :名無しのオプ:01/12/08 00:48
宮部さんが好きでなにがよくないの?

630 :名無しのオプ:01/12/08 01:03
>620
火車を読んでから言ってちょうだいねん!!

631 :名無しのオプ:01/12/08 01:04
>>629
同意。
>>620
キミのお勧めの作家を言っておくれ。

632 :名無しのオプ:01/12/08 01:25
618はネタだと思っていたよ。
だって「このミススレ」だってあるし…

このミスの知名度ってそんなに低いのか?
他にも知らない人いる?

633 :名無しのオプ:01/12/08 01:32
自分が知ってるからといって、他人様が全員知ってるとは限らんでしょう。
ちなみに私は知ってましたが。

634 : :01/12/08 01:53
http://www.shiftweb.co.jp/fclick

635 :名無しのオプ:01/12/08 02:10
↑新手の詐欺だな。

636 :名無しのオプ:01/12/08 08:18
私の行きつけの本屋は3軒ともこの時期になると
「このミス○位!」とポップ立てるよ。
このミスはベストセラーに混じって平積みされるよ。
知らない人って信じられん。

637 :名無しのオプ:01/12/08 11:08
何か会話が全然理解できないんだけど...。

638 :名無しのオプ:01/12/08 16:35
618は普段本読まない人かもね。
いきなり「値下げ」という発想がでるくらいだから。

639 :名無しのオプ:01/12/09 00:11
このスレ知れないから本読まない人と決めつける638ってバカじゃないのか?
本屋で直接探してる読者だって多いだろうに。
発想が貧困だな。

640 :名無しのオプ:01/12/09 00:18
よく本屋に行っているなら、本は普通「値下げ」なんてしないということは
知っていると思うのだが。

641 :名無しのオプ:01/12/09 00:22

キミしつこいタイプだね(笑)
幼稚さを曝け出すだけだから黙っときなよ。

642 :名無しのオプ:01/12/09 00:23
開き直りかい…

643 :名無しのオプ:01/12/09 00:24
はい、オマ○ンコ全開です!
ププッ。

644 :名無しのオプ:01/12/09 00:32
>>641
640は流行に遅れまいと必死になるタイプだろうな、きっと。

645 :名無しのオプ:01/12/09 00:34
どっちもくだらん。

646 :名無しのオプ:01/12/09 00:34
↑オマエモナー

647 :名無しのオプ:01/12/09 00:36
??

648 : ◆.Sf2RJok :01/12/09 00:36
まぁ、何はともあれ目出度い事じゃないかこのミス1位は。
毀誉褒貶はあるにしても。

649 :名無しのオプ:01/12/09 00:51
>>639
私は図書館で探します。
宮部さん、ごめんね。

650 :名無しのオプ:01/12/09 09:18
ミス1位ってなんなんだろ...

>>610
みたいなイメージが浮かんでくるんだが。

651 :名無しのオプ:01/12/09 11:21
>>650
ネタ・・・だよね?

652 :名無しのオプ:01/12/09 13:14
もうその話はいいよ・・・

653 :名無しのオプ:01/12/09 13:56
ドリームバスターの表紙のせいで空気の違う客が入り込んできたのかね?

654 :名無しのオプ:01/12/09 16:20
>>651
本気なのだが...

655 :名無しのオプ:01/12/09 17:27
>650
そんなに気になるのなら、本屋に行って「このミス」ありますか?
と訊けばいい。
どうせそのうち出版社が「このミス1位」の見出し付きで広告出すだろうけどね。

656 :名無しのオプ:01/12/09 17:42
>655
本当にしつこいよなあ。
知らなくたって全然かまわないじゃん。
知らない人間がいれば親切に教えてやればいい。
余裕がないっつーのか、単なる自慢屋なのか知らんがサイテーだな。
いい加減宮部の作品について語りなよ。

657 :名無しのオプ:01/12/09 18:34
>656
だって板見たら一目瞭然じゃん。
ライトノベル板ならともかくこの板じゃ知らないことを自慢にできないよ。

658 : ◆.Sf2RJok :01/12/09 19:11
>>650
『このミステリーがすごい』とは。
年間のミステリーをランキングする宝島社が出版する本である。
できた当初は「週間文春」のミステリーベストテンに対抗するものとして
ゲリラ的な風味のあるものであった。
しかし、最近ではランキングが一人歩きしている現状である。
『このミステリーがすごい』で上位にはいると出版各社は当該書籍に『このミス○位』
の帯をつけて販売にいそしむ。
ミステリー界の年末のお祭り騒ぎ(?)を醸成する存在である。

これぐらい言えば分かるかな?

659 :名無しのオプ:01/12/09 19:22
ランキングに頼って読む本を決める奴等ってヴァカだね。

660 :名無しのオプ:01/12/09 19:33
>>658
ありがとう。
よく解りました。

661 :名無しのオプ:01/12/09 19:42
今度から検索ぐらいしようね

662 : ◆.Sf2RJok :01/12/09 20:32
一応このミスの話題を振った者として責任をとりました。
でも、できれば自分で検索して欲しかった。

663 :名無しのオプ:01/12/09 22:01
検索も何もこの板のスレの上のほう見たらすぐわかるのにね。
近頃自分で努力しないで他人をこき使う奴が増えて困る。

664 :名無しのオプ:01/12/09 22:07
>663
それもコミュニケーションだから良いんじゃない。

665 :名無しのオプ:01/12/09 22:59
ゴメソネ。
検索して引っ掛かる情報だとは判断してなかったんですよ。

666 :名無しのオプ:01/12/09 23:08
つか何でこの教えて君は偉そうなんだ?

>いい加減宮部の作品について語りなよ。
どの口がこんなこと言うのだか。
お前が来てからこんなことになったんだろうが。

667 :名無しのオプ:01/12/09 23:12
最近どこの板でもそうだよ。
自分で調べようともせずに、安易に人に聞く厨が多い。

668 :名無しのオプ:01/12/09 23:22
まあまあみなさん。
せっかく目出度いんだからさ。

そういえばダ・ヴィンチの方のランキングも一位だったねえ。

669 : ◆.Sf2RJok :01/12/09 23:41
日経エンタでも2001年人気者TOP50で35位に入ってたし
祝おうではないか。今年一年の活躍を。

670 :656:01/12/10 00:31
>>666
はあ?
私、656で初参戦したんですが。
このスレ知ってたしさ。
異論を唱える人間をすべて同一人物にすんのやめてくんないかい。

671 :名無しのオプ:01/12/10 00:39
もういいってば…しつこいなあ…
参戦って…戦うのは余所でどうぞ。

672 :名無しのオプ:01/12/10 00:52
↑オマエモナー

673 :名無しのオプ:01/12/10 00:52
参戦だって(ワラ

674 :名無しのオプ:01/12/10 00:54
↑671=673 ププッ

675 :名無しのオプ:01/12/10 00:55
結論:このスレ終わってる! ギャハハハ・・・・

676 :名無しのオプ:01/12/10 00:56
久々に見たな、"オマエモナー"。
懐かしいというかなんつーか。

677 :名無しのオプ:01/12/10 00:58
↑どこもかしこもオマエモナーだらけじゃん!
この負けず嫌いのおバカちゃん!!
もう寝るもんねぇ。

678 :宮部のみっちゃん:01/12/10 01:09
このスレ初めてきたけどスゴいことになってるな〜
ナイス突っ込み!>>677

679 :名無しのオプ:01/12/10 01:33
>670
なら早く作品について語ってこの状況をなんとかしてくれ

680 :竹内邦夫:01/12/10 01:35
>>1-678
処女のドブスばっか

681 :宮部のみっちゃん:01/12/10 01:39
>>679
もう止めとけば〜(藁

682 :名無しのオプ:01/12/10 01:46
>>681

こんな状況になってから初めて書いたぞ

683 :宮部のみっちゃん:01/12/10 01:46
個人的には火車が好きだな〜

684 :宮部のみっちゃん:01/12/10 01:47
682さん、おやすみ〜

685 :名無しのオプ:01/12/10 02:32
意味なしage

686 :名無しのオプ:01/12/10 09:11
>>678
久々に見たな、"ナイス"。
懐かしいというかなんつーか。

687 ::01/12/10 13:11
↑もはや病気だな。

688 :676:01/12/10 13:52
>686はネタでしょう。俺のコピペだし。
いや、真面目に"オマエモナー" を久々に見たなーと思って書いたんだが、
まだ普通に使っているのか。スマソ

689 :名無しのオプ:01/12/10 15:26
↑オマエモナー

690 :プププ:01/12/10 16:05
676の言い分けにワラタ

691 :名無しのオプ:01/12/10 21:00
長い長い殺人読み中です。

692 :名無しのオプ:01/12/10 22:26
>691
模造犯のこと?

693 : ◆.Sf2RJok :01/12/10 23:29
>>692
今度は著作リストが必要か?
明日起きたら本屋に行って光文社文庫のコーナーにいって宮部みゆきの
本を探せ。『長い長い殺人』なくても他の文庫があれば何か分かるから。
宮部みゆきの作品を語ろうにも前提条件を欠いているような・・・。

694 :名無しのオプ:01/12/10 23:33
>>693
親切だねえ…

「長い長い殺人」は面白いよね。
初めて読んだときよく出来ているなあと感心したよ。

695 :名無しのオプ:01/12/10 23:36
>693
知らなかったよ、あんがと。
でも、根っからの宮部ファン以外はこのスレに来ちゃいけないのかね。
ホント、アンタみたいのがこのスレで摩擦起こしてるのもよくわかる。
宮部さんについてもっと知りたいと思ってきてるのに不愉快になったよ。

696 ::01/12/10 23:42
>>695
まあまあ。
693には悪気はないんだよ。
お役所とかにいる親切でやってるつもりが横柄にみられちゃうタイプなんだよ。

697 :名無しのオプ:01/12/10 23:44
本物のデムパか・・・
頑張れ693

698 :名無しのオプ:01/12/10 23:45
このスレに来るよりオフィシャルサイトに行ったほうがいいと思うが。

699 : ◆.Sf2RJok :01/12/10 23:46
>>695
原因は作ったけど摩擦は起こしてないつもりだがなぁ・・・。
それと、彼女自身のことが知りたければ文庫の解説を読んだり
大沢オフィスのHPに行った方がてっとり早いと思うよ。
あとそれから『エンパラ』(光文社文庫・大沢在昌)も良いかもしれない。

700 ::01/12/10 23:48
>>699
いいねぇ。
やっぱ親切なんだね。

701 : ◆.Sf2RJok :01/12/10 23:48
>>696
御名答、小役人です。来年から。

702 ::01/12/10 23:50
>>701
オレも悪気はないんだよ(藁
ということはアンタ学生さんかい?

703 :名無しのオプ:01/12/10 23:57
>>697
デムパ・・・プププ。

704 : ◆.Sf2RJok :01/12/11 00:16
>>702
へぇ〜、役所に入る前からそういった気質が垣間見えたのか、と思って
素直に感心しただけです。悪気云々は考えても見ませんでした。
ちなみに、ご質問についてはイエスです。

705 ::01/12/11 00:19
>>704
そうか良い公務員になってくれな。
間違っても勤務中に小説読み耽んなよ(藁

706 :名無しのオプ:01/12/11 00:20
http://au.geocities.com/newyorksnk

707 :名無しのオプ:01/12/11 00:21
僕なりに宮部先生のイメージを描いてみました。

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   みゆきでーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   |  

708 :名無しのオプ:01/12/11 09:15
俺には693が折角親切に教えてくれているのに、
692=695が難癖つけているドキュソのようにしか思えんのだが。
だいたい著作タイトルも知らない根っからのファンだからな。

709 :名無しのオプ:01/12/11 11:36
↑結論:697=708が一番危ない奴だな。

710 :ミステリーかぶれ:01/12/11 11:47
私はズバリ693=697=699=701=704=708であると推理します!

711 :名無しのオプ:01/12/11 11:54
長い長い殺人読み終わりました。
あっという間に読んじゃった。よかったです。
でも、どうして結末がすぐ終わっちゃうんでしょうか。
そういうものなんですかね。
できたら、もっと最後は引っ張って欲しかったな。

前に読んだ、スナーク狩りのほうがすきかな。
スナーク狩りよりは、火車
火車よりは、レベルセブン。
摸倣犯、RPGなどの最近の本はまだ読んでないのでわからないです。
あ。地下街の雨も好きです。
がいしゅつだけど、「地下街は雨が降っても気づかない…」というような
文章が好きでした。

712 :名無しのオプ:01/12/11 12:01
>>708
>だいたい著作タイトルも知らない根っからのファンだからな。
著作タイトルを知らなかったやつ(692、695)は「根っからのファンで
ないとここにきちゃいけないのか」と言ってるんだから、別におかしな
ことはないだろ。君の読み違いだ。

713 :名無しのオプ:01/12/11 12:05
RPGはちょっと物足りなかったかなあ。
面白くはあったけどね。
感想になってませんがご勘弁。

714 :名無しのオプ:01/12/11 14:11
お昼の短い時間に一方からの反論ばかりが続く不思議♪

715 :名無しのオプ:01/12/11 14:25
ID晒すと面白そう。

716 :名無しのオプ:01/12/11 15:10
↑714=715 ID晒すと面白そう。

717 :名無しのオプ:01/12/11 15:16
2時台前半の短い時間に一方からの反論ばかりが続く不思議♪

ちなみに、716=717だよーん(藁

718 :名無しのオプ:01/12/11 15:38
afo

719 :名無しのオプ:01/12/11 15:50
>>716-717
ワラタ。

720 :名無しのオプ:01/12/11 16:02
荒れた原因は・・・>618か。

721 :名無しのオプ:01/12/11 16:05
>>720
そういうこと書くとまた出てくるからやめておけ〜

722 :名無しのオプ:01/12/11 16:25
>>720-721
キミね、いい加減・・・。

723 :名無しのオプ:01/12/11 16:38
さあて、みなさん仕切り直しで本題戻りましょう(W
私も火車やレベルセヴンあたりが好きですね>>711

724 :名無しのオプ:01/12/11 16:39
721>722
同じ人だと思われているのか。違うよ。
時間的にそう思われても仕方ないかも知れないが。

それはともかく。
時代物好きな人いる?ほとんど手を付けてないんだけど
どれがおすすめでしょうか?

725 :723:01/12/11 16:45
>724
僕も時代物手出しかねてるんだよねぇ。
どうなんだろう、僕も知りたいです。

726 :714。ただし≠715:01/12/11 17:06
717 :名無しのオプ :01/12/11 15:16
2時台前半の短い時間に一方からの反論ばかりが続く不思議♪

反論ってどれ?(w

727 : ◆.Sf2RJok :01/12/11 17:23
時代物だと、『幻色江戸ごよみ』の『紅の玉』なんかが好きなんだけど。
いつものレスキュー宮部とはまた違った一面が見えて。
最近のより昔の方が良かった気がする。それと、長編よりは短編の方が私は好き。
短編集だったらどれか一つぐらい気に入るのがあると思うからそっちの方が
良いように私は思う。

728 :名無しのオプ:01/12/11 18:21
724>727
それでは初期の短編読んでみます。
レスどうも〜

729 :名無しのオプ:01/12/11 23:20
何だか勢い不足・・・。

730 :名無しのオプ:01/12/11 23:57
嵐が去った後の静けさ(藁

731 :名無しのオプ:01/12/12 05:51
模倣犯、中居が主役で映画化って…
ピースがあの中居かよ…とほほ。

732 :名無しのオプ:01/12/12 06:29
同じく、とほほ

733 :名無しのオプ:01/12/12 06:37
同じく、最悪のキャスティング。
せっかくの原作がもったいない。

734 :名無しのオプ:01/12/12 06:55
少数派。中居でいけそう。
ときどき冷たい目してるじゃん。

735 :名無しのオプ:01/12/12 07:38
頭脳明晰?仲居が?

736 :名無しのオプ:01/12/12 07:43
仲居は頭の悪いチンピラ役がぴったりだと思うんだが

737 :名無しのオプ:01/12/12 07:43
中居ナンテヤダヨー

738 :名無しのオプ:01/12/12 07:49
とりあえずキャスティングと脚本家に
恵まれない宮部さんに合掌。

739 :名無しのオプ:01/12/12 07:49
あーあ、アンチ中居が来たよ。
中居もアンチもくんな。

740 :名無しのオプ:01/12/12 07:53
ピースの役どころは中居には向いてないと思うよ。

741 :名無しのオプ:01/12/12 07:59
どうせ映画見ないし。
別物、別物。

742 :名無しのオプ:01/12/12 08:00
中居君ファンだけど中居君はピースじゃないと私も思う。
ところで中居君がクローズアップされるからには
お兄ちゃん役ともう一人の犯人も重要だね。(もう役名なんて忘れたよ…)
タイトルから言ってジャーナリスト女も切れないから
新一君が切られそう。

743 :名無しのオプ:01/12/12 08:21
気持ち悪い奴の集まるスレだな。

744 :名無しのオプ:01/12/12 08:23
私も、中居くんは合わないと思う・・・
他の配役が知りたいなー。
山崎務の名前はチラッと見えてたけど・・・

745 :名無しのオプ:01/12/12 08:31
>743
ヲタにしろアンチにしろ、仲居だもの…

746 :名無しのオプ:01/12/12 09:03
配役考えろよなあ。
邦画に未来はない!

747 :pu:01/12/12 09:06
>>743
オマエガイチバンキモイヨ

748 :名無しのオプ:01/12/12 09:24
山崎務は武上かな?
有馬のじーさまには若いよな

749 :名無しのオプ:01/12/12 09:42
>748
違うみたいだよー、有馬のじーさまの役みたい。
ちょっと若い感じだよねえ。
なんか配役がすごくずれてる気がする。
カズは誰がやるんだろ。

750 :ういん:01/12/12 09:52
女ライターは室井滋。。。室井で読んでたから。
ピースは中居くんか。ちゃんと演ってくれたら何とかいけないかな。
CMのサラリーマン姿見て思った。やっぱり頭悪そうな辺り。。

751 :名無しのオプ:01/12/12 10:02
ふと浮かんだ。
         カズ=草薙 ……

752 :ういん:01/12/12 10:58
<751
ごめん。なんか違う。もっと大きくて口が半分開いてるイメージ。
役者は浮かばず。

753 : ◆jan/9fR2 :01/12/12 10:58
宮部みゆきの名前を聞くたびに思い出す。
――「初物語」の屋台の親父はいったい何者だったのだろうか・・・――
そのうち明かされると思いつつ幾星霜・・・

知らないのは俺だけってことはないよな?

754 :名無しのオブ:01/12/12 12:02
>>753
ドラマ版では、無理矢理「侘助の花」にこじつけられてたけどなあ…。
なんだかな。

755 :名無しのオプ:01/12/12 12:40
原作読んでピースはなんとなく安藤政信(字あってる?)、有馬はいかりや長介のイメージだった。
中居は・・なんか違うと思う。
ヒロミは誰がやるんだろう。

756 :名無しのオプ:01/12/12 12:55
中居はヒロミの方が、まだあってると思うけどね。

757 :名無しのオプ:01/12/12 12:57
>>756
ヒロミかー、いいかもね。

758 :名無しのオプ:01/12/12 13:01
ヒロミは年くいすぎ(藁

759 :名無しのオプ:01/12/12 13:35
>758
どうして?同年代じゃん?

760 :名無しのオプ:01/12/12 15:02
>>759
タレントのほうと間違えてるんだよ…多分。

同じスマップなら稲垣のほうがイメージに近い気がする…
まあもうどうしようもないので、諦めるか…ふう。

761 :758:01/12/12 15:24
>>759
ゴメン、勘違いしたよ!
756だけ見てたから・・・。
中居のかわりに、ヒロミ(タレント)にしろと言ってるのかと思ったよ(藁
恥ずかしすぎるので、穴に入ります!!

762 :みのもんた:01/12/12 15:25
>>760
・・・・・・・正解!!

763 :名無しのオプ:01/12/12 15:27
>>760
確かに稲垣の方がベターだよね。
あんなことなければ稲垣に決まってたんだろうなあ。

764 :名無しのオプ:01/12/12 15:31
窪塚だっけかな(名前があやふや)、彼でもいいと思う。

765 : ◆.Sf2RJok :01/12/12 15:39
ふしぎ草子では個人的には好きな星野真理がでてたから良かったけど
映画は見る気しないなぁ。中居嫌いだし。
それに、元々問題点がいっぱいある原作を脚本化によって
すべてチャラにできるとは思えないし。

766 :名無しのオプ:01/12/12 15:42
>>765
問題点とは具体的には?
個人的には、長すぎて重すぎたよ!

767 :名無しのオプ:01/12/12 16:27
>>760
禿同。中居よりはよっぽど・・・。
キレた演技とか結構うまいし。

768 :名無しのオプ:01/12/12 17:45
>>767
踊る大捜査線の犯人役とか良かったよね。
苛立つ稲垣ピースとか見てみたかった気がする…

女性ライターと少年役が誰になるんだろう…どきどき

769 :名無しのオプ :01/12/12 18:14
中居の医者ドラマや牛丼CM見る限りではミスキャストだよな。

770 :名無しのオプ:01/12/12 18:31
確かにヒロミ役の方がいいと思うね。
迂闊そうな所とか。
余裕なさそうなところとか。
本当は悪ぶっているだけ、みたいなところとか。

771 :名無しのオプ:01/12/12 18:38
しんいち君とめぐみのくだりは省略しないと長すぎるんでは。
女ライターを狂言回しに進行するんじゃない?

772 :名無しのオプ:01/12/12 19:02
あの長さを2時間ぐらいにするんだよね…
うわ、すげー薄っぺらくなりそう。

773 :名無しのオプ:01/12/12 19:24
1月からTVドラマ化される楳図かずお「漂流教室」とどっちが
イタイタしいだろうね。

774 :名無しのオプ:01/12/12 20:09
>>773
「漂流教室」はタイトルからして「ラブアイランド」だからな…

775 :名無しのオプ:01/12/12 21:54
そーいえば、いつだったか「火車」のTVドラマ版を見た。
財前直見が新城喬子役(漢字自信なし)。
うーむ。

776 :名無しのオプ:01/12/12 22:05
直見たんはきれいだったね。

777 :名無しのオプ:01/12/12 23:37
>775
原作のイメージ壊したくないから敢えてみなかったよ。
財前じゃなあ。

778 :名無しのオブ:01/12/12 23:42
直見たんは巨乳だyo!

779 :名無しのオプ:01/12/12 23:45
>778
だんだん垂れはじめてるぞ。

780 :名無しのオプ:01/12/13 00:26
火車すごくおもしろかった。
ただ、宮部先生のって、すらすら読めないね。
本が厚いってってこともあったけど、
全部読むのに、他の文庫本の2倍くらい時間がかかってた。

781 :名無しのオプ:01/12/13 00:30
ピースは保坂尚輝か窪塚洋介のイメージだった。
中居だなんて、鬱。

782 :名無しのオプ:01/12/13 02:24
保坂はかんべん。

783 :名無しのオプ:01/12/13 02:57
ブレイブストーリーに期待

784 :名無しのオプ:01/12/13 10:42
「RPG]っておもしろいの?なんか、サラッと読めそうなんだけど?

785 :名無しのオプ:01/12/13 10:54
サラッと読めちゃうよ!

786 :名無しのオプ:01/12/13 10:58
サラッとですか?(苦笑)

787 :785:01/12/13 11:09
>>786
サラッと読めるじゃん。
反論ある?

788 :名無しのオプ:01/12/13 11:12
模造犯読んだ後だと、なおさらサラッと読める(藁

789 :名無しのオプ:01/12/13 11:12
反論じゃないですよ。
宮部さんの読んだことがないんで、読みやすいのからはじめよう
と思っただけだよ。

790 :785:01/12/13 11:21
>>789
ゴメン。
今朝バカ上司にネチネチ文句言われて気が立ってたんだ(藁

791 :名無しのオプ:01/12/13 11:22
>>789
最初に読むんだったら「火車」がいいんでは?

792 :名無しのオプ:01/12/13 11:41
>>790
気になさらないで下さい。
お仕事がんばれ!
>>791
「火車」ですか、じゃあ今日から読み始めます。
ありがとう。

793 :名無しのオプ:01/12/13 14:25
うむ、「火車」はオススメかもな。長いが

794 :名無しのオプ:01/12/13 14:30
私が初めて読んだ作品も「火車」だったよ。
面白くて一気に読んじゃった。

795 :名無しのオプ:01/12/13 14:43
「火車」は面白かったけど、
最後、主人公が急に詩情豊かに心情を吐露する場面で、ちょっと引いた記憶あり。
俺だけかもしらんけど。

796 :名無しのオプ:01/12/13 15:41
>>793
模造犯に比べれば短いさ(藁

797 :名無しのオプ:01/12/13 15:42
どーでもいいが模「倣」犯だぞ。

798 :名無しのオプ:01/12/13 15:55
「火車」面白かったよ。
最後いいとこで終わっちゃって物足りないけど。
その先が読みたい。
「模倣犯」、「魔術はささやく」が私のベストスリー。

799 :名無しのオプ:01/12/13 16:34
私は火車などの作品でラストの心情描写がしつこすぎると思うほうなのだけれど
反対に物足りないと思う人もいるんだね。

800 :モドキ ◆MODKys/U :01/12/13 17:37
800GET。

801 :名無しのオプ:01/12/13 19:09
映画ではせめて、兄妹の両親が
真実を知った世間から同情される場面を入れてやってほしいよ。

802 :名無しのオプ:01/12/13 19:14
>>801
世間はそんなに甘くない

803 :名無しのオプ:01/12/13 19:22
http://www.sex-jp.net/dh/03/

804 :名無しのオプ:01/12/13 19:47
796 名前:名無しのオプ :01/12/13 15:41
>>793
模造犯に比べれば短いさ(藁

805 :名無しのオプ:01/12/13 21:09
>>798
火車のラストは絶妙だと思ったけどなあ。

806 :名無しのオプ:01/12/13 22:28
コンスタントに新刊を出してくれるのは嬉しいけど、もうちょっと
何とかして欲しい。
R.P.Gなんかは思いつきで書き上げたように読めてちょっとショック。

807 :名無しのオプ:01/12/13 23:50
ひとつききたいんだけども
文春で連載していた ゼプツェン ってやつ、あれ
最近載ってないんだけども、完結したっけ?<文春に聞けってか

808 : ◆.Sf2RJok :01/12/13 23:54
>>807
完結したよ。
でも、ゼプツェンに関してはこのスレに完結の仕方に関する
罵詈雑言と事の顛末はあったように記憶している。探してみそ。

809 :名無しのオプ:01/12/13 23:56
>>808
さんくす
毎週買っているつもりで買い忘れた1号で完結してたかーーー
それにしてもあそこから1号で完結って。。。
ログ見てみます
あー胸のつかえが降りた。。。

810 :名無しのオプ:01/12/14 00:04
短編小説は今日で原稿用紙6枚分まで進んだ。ここ何日か、前日書いた部分を
書き直して続きを書き出す前に毎回冒頭の部分をいじっていた。たいしたことを
やってるわけじゃない。昨日1行書き直しては今日また同じ1行を書き直し、1つ
形容詞を足してはまた削り、というようなことだ。でも気になって毎日それを
やってしまう。潔癖性の人間が何度も何度も手を洗い続けるように、完璧な原稿を
めざしてそれをやってしまう。でも完璧な原稿にはならない。何回書き直しても
絶対に完璧な原稿にはたどり着けない。なぜなら書き直しは永遠に可能だからだ。
つまりは蟻地獄にはまりこむだけ。
だからそこから抜け出すための勇気がある日必要になる。完璧な原稿という幻想を
振り切って小説の先を書き続けるための勇気。その勇気は諦めに似ている。
これ以上どこまで行っても完璧な原稿には近づけないと知ること。知って先へ先へと
書き進むこと。それが小説家の仕事になる。言い換えれば、毎日毎日自分で書いたものに
諦めをつけてゆくこと、それこそが小説家の仕事なのだ。
どう、ちょっと恰好いいでしょ?

  ―『ジャンプ』の作者 佐藤正午の言葉―

811 :名無しのオプ:01/12/14 00:07
ぜぷつぇんの顛末(ログ)読みましたー
なるほどなー やっぱ唐突だったんだ
連載読んだの初めてだったから、わからなかった

えっとさこの年代の人は疲れやすいし、もうちょっと年だしって
ことでわがままも入るかもしれないけど、好きなら待ってましょう〜♪
宮部も新井素子も同い年 あは

812 :名無しのオプ:01/12/14 00:18
『ゼプツェン』な〜にが完結だ。掲載中止じゃねえか。

813 :>812:01/12/14 00:32
そーそー。ただの作者のリタイア。
計画性無く書き進んで収拾つかなくなっただけ。
つか、好きなんだけどね>宮部
なんか、こんないーかげんな仕事の仕方してるのかー、とちょっと驚いた。

814 :レベル7:01/12/15 14:12
映画化しないのかなあ。

815 :名無しのオプ:01/12/15 15:40
レベル7は・・・厳しいでしょう。
いろんな意味で。
俺としてはステップファザーステップのドラマ化を望みたい。

816 :名無しのオプ:01/12/15 16:29
中居くんは「模倣犯」の分厚さをみて読もうとしないと思う。
原作を読まない人が演技をするのはやだ。

817 :名無しのオプ:01/12/15 16:46
中居君のためにピースの性格を改変しかねないよ。
じつは人情味あついところもあるピース、なんて見たくねぇ。

818 :名無しのオプ:01/12/15 16:59
原作読むか読まないかは別だと思うけど。
でも、読んで欲しいとは思う。
実は人情味あついピース…確かにそれは見たくない。

819 :名無しのオプ:01/12/15 18:59
そうそう、たとえかわゆい子犬がじゃれてきて「よしよし」と可愛がっても、
ちょっと甘噛みしただけで豹変して蹴り飛ばすようなのがピース。

820 :名無しのオプ:01/12/15 23:03
>819
人が見ていなかったらね。

821 :名無しのオブ:01/12/16 01:52
中居は字が読めません。

822 :名無しのオプ:01/12/16 02:20
『ドリームバスター』って読んだ人います?
どないなもんでしょ?

823 :名無しのオプ:01/12/16 10:49
ヒロミは反町とか似合いそう。
少年(名前忘れた)は前の金八に出てた風間俊介。
少女は鈴木杏とか。
テレビっぽいかな。

824 :名無しのオプ:01/12/16 11:34
あげるお

825 :名無しのオプ:01/12/16 12:36
>>823
テレビと映画の境界線がなくなってることは大問題だよね。
これじゃあ、邦画は衰退するのも仕方ない。

826 :名無しのオプ:01/12/16 19:13
ヒロミ=細川茂樹 ってのはどう?

827 :名無しのオプ:01/12/16 20:13
藤木直人(+演技力)でどうだろう?
今のままの演技力なら遠慮しますが。

828 :名無しのオプ:01/12/16 20:58
中居……。白い影はヒドカッタ。

829 :名無しのオプ:01/12/16 22:49
>>828

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  激しく同意!  |
|________|
  ∧_∧ ||
 ( ´∀`)||
 /   づΦ

830 :竹内邦夫:01/12/16 23:42
「ふりかえって」

一年生の四月、入学式から今日までの三年間いろいろな事があった。
修学旅行、運動会、遠足も今思い返せば楽しかった。
私は、一年生も二年生もいろいろな行事で優勝できるクラスではなかった。
三年生の運動会で初めて、二位をとれた時、ものすごくうれしかった。
「友達一人一人がみんなで一つになったとき」その事が分かったのは中学校だと思う。
けんかをして、それ以上の友達になれる時もある。
これから先、もっともっといろいろな事があると思うけれど、そんなとき中学生での三年間を
思いだして、一歩立ち止まって、振り返って、ゆっくり考えたい。

831 :ドラマ化の夢を見てみる:01/12/17 00:05
>827
ヒロミ役なら藤木でも今の演技力で充分じゃない?
ヒロミって底が浅いというか薄っぺらいよね。
ピース役には谷原を推したい。温厚な役も冷酷な役もこなせると思う。
ピースの表の顔と真実の顔、どちらもきちんと演じれそう。
有馬はいかりや長介で。真一は演技力があってかわいい子がいいなぁ。

レベル7の映像化って難しいかな?
あのドキドキ感をそのまま映像にしてみてほしいと思う。

832 :名無しのオプ:01/12/17 02:26
有馬ジイちゃんはぜひ道田六三郎で。

833 :832:01/12/17 02:28
ああっ間違えた。
道場だよ!

834 :名無しのオプ:01/12/17 10:16
>>832
永六輔でどうだ!

835 :ねつてつ:01/12/17 10:40
>831
レベル7は昔フジで映像化されています。
結構話をはしょってた印象。

836 :831:01/12/17 23:02
>835
ええっまじすか?!なんでだろ、思いっきり見逃してる・・・・
テレビをあまり見ないからか・・・見たかったなぁ。

837 :名無しのオプ:01/12/18 00:18
>836
でも、原作の方が面白いから、大丈夫だよ…。
たしか、浅野ゆう子あたりが出ていたような?

838 :榎本:01/12/18 05:22
てか、中井は役者も歌もやっちゃ駄目。
もはや犯罪の域。

839 :名無しのオプ:01/12/18 08:49
てか、中井 → 中居でしょ。

840 :名無しのオプ:01/12/18 09:10
レベル7、浅野ゆう子と風間トオルじゃなかった?
ずいぶん前にテレビで見た。
つまんなかったから、原作読む気がしない。

841 :名無しのオプ:01/12/18 09:13
http://www.sex-jp.net/dh/04/

842 :名無しのオプ:01/12/18 23:16
なんで浅野ゆう子・・・・・

843 :名無しのオプ:01/12/19 09:37
RPG読みました。
読み終わって悲しい気持ちとお父さんに対する怒りが残りました。
殺人なんかじゃなくて違う方法があったのに…。本の中の話で良かった。
でもRPGという題名をつけた理由がわからなかった。

844 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :01/12/19 09:58
>>843
ロールプレイングゲームでしょう。
役割を演じる話。

845 :名無しのオプ:01/12/19 11:37
でも清水義範に言わせれば以下略。

846 :宮部みゆきは過大評価:01/12/20 03:03
第5回司馬遼太郎賞(司馬遼太郎記念財団主催)の選考委員会が19日、東京都内であり、作家の宮部みゆき氏と
東京大学教授の山内昌之氏が選ばれた。
宮部氏は「理由」「模倣犯」など大ベストセラーとなった推理小説にとどまらず、時代小説やSFなど幅広い範囲で
書き続ける意欲的な創作活動が評価された。
贈賞式は来年2月12日に東京・内幸町の日比谷公会堂で。副賞各300万円。

847 :ウス:01/12/20 12:06
お正月休みに「模倣犯」読もうかなーって書くと煽られるかな。
どうもあの長さは読む気がおきない。
「永遠の仔」で懲りたもので・・・
オラは「火車」4.8(5点満点)
「理由」1.5  「レベル7」3.5  「ぼんくら」4.0
てな評価なんですがこんなオラが読んだらおもしろく感じる?
どう。

848 :名無しのオプ:01/12/20 14:10
自分は火車よりもぼんくらが好き。
救いがある点と、さっぱりした読後感で。

849 :名無しのオプ:01/12/20 14:14
通りすがりの脇役を、生い立ちから日常生活から長々ーと書くのは読むのしんどい。
ストーリーの先が気になっちゃって。
ナナメ読みして、後からまた戻って読んだりするけど。

850 : ◆.Sf2RJok :01/12/20 17:30
傑作ミステリーベスト10でも一位ですか・・・

851 :名無しのオプ:01/12/20 18:11
>通りすがりの脇役を、生い立ちから日常生活から長々ーと書くのは読むのしんどい。

禿同ー。
それをわずかな会話や描写で表現できてこそ
「上手い」と言われるんでしょうにねえ。
細部まで生活を想像して書き綴るのは誰にでもできる。
某高村薫の「照柿」あたりは細かい描写の収斂があのラストを産み出すと納得できたけど。

852 :名無しのオプ:01/12/20 23:37
なにせ、主犯ピースが一番何も書かれていないんだよな。
だからこそ、映画化はピースを主役に持ってきたんだろうか。
他は細かく書かれすぎてて、創り手として、創造の余地がないくらいだもんな。

853 :竹内邦夫:01/12/21 00:03
「ふりかえって」

一年生の四月、入学式から今日までの三年間いろいろな事があった。
修学旅行、運動会、遠足も今思い返せば楽しかった。
私は、一年生も二年生もいろいろな行事で優勝できるクラスではなかった。
三年生の運動会で初めて、二位をとれた時、ものすごくうれしかった。
「友達一人一人がみんなで一つになったとき」その事が分かったのは中学校だと思う。
けんかをして、それ以上の友達になれる時もある。
これから先、もっともっといろいろな事があると思うけれど、そんなとき中学生での三年間を
思いだして、一歩立ち止まって、振り返って、ゆっくり考えたい。

854 ::01/12/21 04:20
気違い?

855 :竹内邦夫:01/12/21 05:34
「ふりかえって」

一年生の四月、入学式から今日までの三年間いろいろな事があった。
修学旅行、運動会、遠足も今思い返せば楽しかった。
私は、一年生も二年生もいろいろな行事で優勝できるクラスではなかった。
三年生の運動会で初めて、二位をとれた時、ものすごくうれしかった。
「友達一人一人がみんなで一つになったとき」その事が分かったのは中学校だと思う。
けんかをして、それ以上の友達になれる時もある。
これから先、もっともっといろいろな事があると思うけれど、そんなとき中学生での三年間を
思いだして、一歩立ち止まって、振り返って、ゆっくり考えたい。

856 :竹内邦夫:01/12/21 05:35
「ふりかえって」

一年生の四月、入学式から今日までの三年間いろいろな事があった。
修学旅行、運動会、遠足も今思い返せば楽しかった。
私は、一年生も二年生もいろいろな行事で優勝できるクラスではなかった。
三年生の運動会で初めて、二位をとれた時、ものすごくうれしかった。
「友達一人一人がみんなで一つになったとき」その事が分かったのは中学校だと思う。
けんかをして、それ以上の友達になれる時もある。
これから先、もっともっといろいろな事があると思うけれど、そんなとき中学生での三年間を
思いだして、一歩立ち止まって、振り返って、ゆっくり考えたい。

857 :名無しのオプ:01/12/21 07:50
削除人さん、↑もあぼーんしたほうが良くない?

858 :ウス:01/12/21 08:52
竹内邦夫、人生いろいろある。がんばれよ。
で、模倣犯は長いだけでたいした事ないでいいっすか。

859 :名無しのオプ:01/12/21 23:05
http://www.osawa-office.co.jp/weekly/weekmain.html
より
-------
◆舞台化決定!『我らが隣人の犯罪』に収められている「サボテンの花」が、舞台に
なります。
-------
模倣犯でなくこんなとこでいかりや長介が!

860 :名無しのオプ:01/12/22 00:07
>859
ギャン!
模倣犯に出てほしかったよ。

861 :名無しのオプ:01/12/22 18:47
サボテンの花の教頭かあ…
それもいいけど、ホントに模倣犯に出て欲しかったね。

862 :名無しのオプ:01/12/23 17:09
模倣犯、火車、レベル7、どれを読んでも面白くなかった。
RPGにいたっては最悪。
やはり肌にあわないのでしょうか?

863 :名無しのオプ:01/12/23 18:58
>862
あなたにはドライな作家が合っているのでは?

864 :名無しのオプ:01/12/24 00:14
ドリームバスターって、、、ビバップ?
ほら、宮部みゆきはゲーマーらしいし、、、。
模倣犯はあの伏線はどこにいったんだ?ってのが多かった気が。

865 :名無しのオプ:01/12/24 01:46
>>862
短編とかどうだろ?
あと犬がでてくるやつ。

866 :名無しのオプ:01/12/24 02:47
>>865
長編はともかくマサの短編はひどくないか?
『心とろかすように』は宮部みゆきの中ではかなりダメな本だと思う。
特に最後の作者自身が出てくるヤツは寒かった。

867 :名無しのオプ:01/12/24 09:49
>>862
そんなこと、自分で判断しろよ…

868 :名無しのオプ:01/12/25 09:45
>>866
超能力の短編で、ビデオテープに隠された自分の真実みたいな話が好き。
借りて読んでるからタイトル覚えてなくてごめんなさい。
過去ログに出てたけど、雪絵の描写はかなり泣けました。
クロスファイヤは読んでないんですけど。
マサの短編、最後のは確かに激しくつまんなかった。ウサギのは好きかな。

869 :名無しのオプ:01/12/26 00:22
>>868
鳩笛草に入っている話じゃない?

870 :sage:01/12/26 01:42
朽ちてゆくまで〜

871 :sage:01/12/26 01:43
シマッタ。アゲテシマタヨ…

872 :名無しのオプ:01/12/26 23:15
>>871
かちゅやぞぬを使えば、そういうミスは無くなると思われ。

873 :もんまり:01/12/27 23:35
文庫の「人質カノン」の絵を壁紙にしたいんですが。

874 :名無しのオプ:01/12/29 07:06
宮部作品コンプリ記念カキコ。
やっぱ、どれ読んでもおもしろいなぁ。
早く新作出してくれ!!

875 :名無しのオプ:01/12/29 07:58
「理由」って練馬5人殺しが元ネタだって本当?

876 :名無しのオプ:01/12/29 11:59
長い長い殺人おもしろかった。
物から見た視点の作品を、シリーズ化してほしいな。

877 :名無しのオプ:01/12/30 20:42
>>873
人質カノンのイラストって鉄道員と同じ人なんだよね。
俺も壁紙にしたい。

878 :名無しのオプ:01/12/30 21:18
人質カノンの表紙は好きだが
頭でかくて子供みたいなのが珠に傷。

879 :名無しのオプ:02/01/01 13:21
今朝の朝日新聞に載っていた、新潮の全面広告のページ。
宮部書下ろしによる短編が掲載されているが、激萎えでした。

880 :名無しのオプ:02/01/01 13:23
確かにつまらん

881 :名無しのオプ:02/01/01 13:32
「心とろかすような」のハラショウの話は
かなりかわいそうだった。

882 :名無しのオプ:02/01/03 17:13
みゆきラヴ

883 :名無しのオプ:02/01/03 18:57
ドリームバスター、表紙の安っぽさに購入意欲がうせる。
だから読んでない。

884 :名無しのオプ:02/01/03 20:56
ドリームバスター、少年の一人称になってから読む気が失せた。
いつ続きを読めるのか…

885 :名無しのオプ:02/01/03 22:33
まわりに小説を読む人間がいないので、ここで自分が好きな作品について
述べられているのが素直に嬉しいです。「龍は眠る」「レベル7」が好きです。
映像化されている作品も結構あるようで、興味深いですね。だけど、時間枠に
押さえ込むかわりにいろんな部分が切り取られているとしたら残念ですが。
 ストーリーの枠を超えて、世間の一般論を登場人物が説明してみせている部分
も魅力かな?

886 :名無しのオプ:02/01/04 03:52
宮部みゆきは国民作家へと着実に歩んでいるそうだ。
だけど国民作家って何だ?

そして司馬遼太郎、松本清張等がそうだと言われるが、それにしても国民作家の定義が曖昧だし
文壇のヤラセ、といっては失礼かもしれないが内部的盛り上りに過ぎないしキツイ言い方だと
でっち上げ?

887 :名無しのオプ:02/01/04 14:12
年末・年始にかけても宮部先生で、オナニーした者です。
参考までに先生の自画像のAAをコピペします。
よろしくお願いします。

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   みゆきでーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   |  

888 :名無しのオプ:02/01/04 18:09
>>887
久しぶりだね。元気だったかい。
ご飯はちゃんと食えよ。

889 :名無しのオプ:02/01/04 23:53
887は変わり者

890 :名無しのオプ:02/01/05 00:55
さんまが宮部みゆきをつっこみに使っているのには驚いた。

891 :名無しのオプ:02/01/05 02:06
 今晩、『クロス・ファイヤー』TBSで放映。見たこと無いので録画しとこ。
 期待してないが、矢田亜希子つーのが期待させる。

 最近、「天狗風」読んだが、ちょっとがっかりした。

892 :榎本ギャラガ:02/01/05 02:26
 俺も一応録画しちょく。
 石津さん桃井かおりか。
 んあー。

893 :名無しのオプ:02/01/05 02:37
ハードカバーは読まない主義なんだけど、
(『理由』でちょっと萎えたもので)正月休みに・・・と
思って『模倣犯』買ってみた。
『理由』よりもさらに失敗したと感じた。

普通、物語って、特にミステリは物語の最初から
最後までって一本の線で出来ていると思っていたが、
この作品に限っては、外側から中心へ向かって
沢山の線がとぐろをまいて進んでいるような印象。

私のベストは、『長い長い殺人』

894 :名無し:02/01/05 02:38
クロスファイアの矢田亜希子かなりいいよ
録画したキミ正解です
「やまとなでしこ」につぐヌケ度です
内容は原作以上に駄ですけどね

895 :名無しのオプ:02/01/05 02:42
>>外側から中心へ向かって
>>沢山の線がとぐろをまいて進んでいるような印象

火車っぽいですね〜。私はあれがベスト。
模倣犯、買っちゃおうかな。

896 :名無しのオプ:02/01/05 03:59
クロスファイアを見ているけど、原作と全然違う役で
同じ名前を使わないで欲しい…何が何だかよくわからん。

ていうか、突っ込み所ありすぎて、何も言う気になれん…

897 :名無しのオプ:02/01/05 05:01
偶然クロスファイア見たんだが、
原作と全然ちゃうんですか?
鳩笛草は読んでるんで最初の方で
あれに入ってた短編のエピソード流用したのはわかったんだけど。
正直あんま原作読みたいとは思わなかったのだが、
ひょっとして映画と全然違って傑作だったりするですか。
>>894読むと期待薄っぽいが。

898 :名無しのオプ:02/01/05 11:29
年末・年始にかけても宮部先生で、オナニーした者です。
参考までに先生の自画像のAAをコピペします。
よろしくお願いします。

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   みゆきでーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   | 

899 :名無しのオプ:02/01/05 13:38
>>892
個人的には、市原悦子をイメージしていたんだが。

900 :名無しのオプ:02/01/05 14:40

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   900でーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   | 

901 :名無しのオプ:02/01/05 14:47
>897
いや、好きな人は好きだと思うよ。
結末とか展開も映画と全然違うから、
かえって映画見た後でも楽しめると思う。

>899
渡辺えり子だと思う。

902 :名無しのオプ:02/01/05 19:37
録画しておいた「クロスファイア」を見ました。
予想したいたよりは良かったけれど…う〜ん…
映画の後半に出ていた殺し屋が、西島秀俊さんに似ていた様に思いますが
ご存じの方、いらっしゃいますか?
お正月休みに「理由」も読みましたが、これは期待外れでした。
なんでこの作品で、直木賞なんだろう。

903 : :02/01/05 19:49
なんか昨日の映画の男優、みんな同じ顔に見えた。
個性無さ過ぎ。
単純な悪役ばっかだし・・・
劇場公開するもんじゃねーやな

904 :名無しのオプ:02/01/05 20:22
>>902
「火車」の時にあげ損ねたから
無理矢理あげたんじゃない?

905 :榎本ギャラガ:02/01/05 22:34
>>899
 俺はあの、はぐれ刑事純情派の婦警さん浮かべていた。

 未だ全部見てなーけど、まあガンバってンでねーかしらとか言う感じはしつつ。
 ただ俺が好きなのは、後半の加速度的に破滅に向かっていく匂いぷんぷんの幸福描写の勢いなので、あのあたり描けてなさそうなのが残念。
 

906 : ◆NIJO71MI :02/01/05 22:51
宮部みゆきがゲーマーになった理由。
入院中の暇に耐え切れずにいたところに「スーパーファミコンを勧められたそうです。
それからゲームにはまっていき、PSも買ったとのことです。

907 :名無しのオプ:02/01/05 23:37
このスレの皆さんに嬉しいお知らせです。
今日(2003年1月5日)の読売新聞朝刊2面のコラムに、
宮部先生の顔アップの写真が掲載されています。
モノクロなのが残念ですが、宮部先生の顔アップ写真は貴重です。
オカズにしてください。

908 :名無しのオプ:02/01/06 00:04
>>907
うぷして

909 :名無しのオプ:02/01/06 00:23
>>907

あれ、うちカラーだったよ。
ミヤベ先生はどこみても「お嬢さん」って形容されてるね。

910 :名無しのオブ:02/01/06 00:37
http://www.onputan.com/cgi-bin/img/img-box/img20020106003353.jpg

>>908 これこれ。

911 :榎本ギャラガ:02/01/06 00:45
>>910
 おお、カラーだ。

 映画、『クロスファイヤー』 は、邦画エンタテイメントとしはてまぁガンバってましたね。
 鳩笛草のエピソードからの絡め方もまぁ頑張っていた。スムーズだったし。
 後半、特にガーディアン絡み、伊崎関係の扱いは、まぁお陰様で随分雑になってしまっているけれども。
 そこは、ちょい残念。

912 :名無しのオプ:02/01/06 00:48
クロスファイヤーーーーーーーーーー

913 :名無しのオプ:02/01/06 01:09
>>895
火車は私も好きだけど・・・模倣犯はちょとちがう。

宮部みゆきセンセの作品の魅力の一つに少年キャラの
すがすがしさってのがあると思うんです。
火車の少年しかり、理由の陰気な少年だって。
ただ、今回の少年キャラはどーーーもいただけん。
それが私のなかで模倣犯を評価しない点の最たるもの。

文庫だったら、納得したかも。
一気に読ませるものはあるからね。
ただ、ハードカバーの値段に値するかどうかは・・・・。

914 :榎本ギャラガ:02/01/06 01:35
 つうか宮部の少年キャラは、一番賛否両論になるトコロ。
 主に男性からは、「嘘臭すぎ」「理想化しすぎ」「宮部はショタコン」等言われちょりますわな。ヽ(´ρ`)ノ
 なんか、出来杉クンすぎて、人形みたいな感じは多いなりよ。

915 :名無しのオプ:02/01/06 01:50
>>914
宮部先生か先生と書け、注意しろよ、このモーヲタが。

916 :榎本ギャラガ:02/01/06 01:56
 あいぼんあいぼん。ヽ(´ρ`)ノ

917 :名無しのオプ:02/01/06 04:55

噂の真相のHPにこうありました。
(NG一行情報より)

●「週刊文春」連載が突如終了した宮部みゆきは連載をボツにする常習犯説

918 :名無しのオプ:02/01/06 05:22
>>914
だな。

919 :名無しのオプ:02/01/06 13:31
>917
すぐ氏ね

920 :891:02/01/06 23:10
 結構、矢田亜希子良かった。丸顔でオデコつーのが、漏れ好み。でも、青木淳子たん
のイメージではないな。

 筋立ては、2時間の制約の中で原作をまぁまぁ上手くまとめたかな、と。

 淳子たんファンの漏れとしては、原作のように完全に淳子たんが死んじゃうより、
救いがあって映画のラストの方がイイ!!

 ああ、淳子たんに抱かれて燃え尽きたい・・・。

 

921 :名無しのオプ:02/01/07 00:41
>>914
そーいわれれば、そうかもねぇ。
だけど、女の私にしてみれば、あれがいいのさ。
本当の10代の少年なんか、エロリビドーの塊だしょ。
(当てはまらない人がいたらごめん)
生臭い本当らしさより、うそ臭くても爽やかを機凡ぬ。

922 :榎本ギャラガ:02/01/07 01:33
>>920
 俺はどっちかっつうと、原作のあの無常感というか、やりきれねー感じが好きだったりして。
 ある意味青木淳子よりも石津ちか子の方が、主役的でもあると思っているし。
>>921
 全く持ってその通り。
 「おいおい、せんずり一つしてなさそうなこのイキモノはなんだいトニー?」
 っつうトコロに、男性読者からすると集約されてしまう。
 あと何のかんの言って、賢すぎるのよね。
 賢すぎるのに、世界観として“賢すぎる少年”という扱いをあまり受けていない。
 せいぜい、“ちょっと利発”程度の扱いだったり。

923 :名無しのオプ:02/01/07 01:57
>921に同意。
やはり私が女だからなのかな。
確かに少女漫画に出てきそうな爽やかさだね。

でも蒲生邸の主人公は嫌いだったよ…
あまりに主人公がむかつくので、一度途中で止めちゃったもんなあ…

924 :名無しのオプ:02/01/07 02:09
私は女だけど逆だ〜
宮部作品に二の足踏んでた理由は、少年にあったり(苦笑)
龍は眠るで、一度挫折したから。少年趣味ないしなぁ。大人な男が好きだし。
>なんか、出来杉クンすぎて、人形みたいな感じは多いなりよ。
禿同。模倣犯も出だし、それで挫折しかかったし。それでも読もうとはしてる自分…

925 :榎本ギャラガ:02/01/07 03:11
 『ステップ・ファーザー・ステップ』 とか、『夢にも思わない』とか。
 軽めの話だとある種漫画的にアリだねと思えるンだけどね。
 そのノリで、重めのテーマに入れられると、やっぱ違和感感じたり。
 『RPG』 の弟役は、まぁそれほど“少年”じゃないせいか、意外とフツーだった。
 だったけど、他の3人に比べると、やっぱ“賢い”役回りで。
 少なくとも“思春期の男性”キャラというのが、“ヨイコ”か、“怪物的悪党”の二極化されがちなのは、全体的に感じられる。
 どうにも、思春期の少年の性とかに関わると特に、全くセックスを感じさせないヨイコか、歪んだ性暴力の担い手か。
 そのどちらかからしかアプローチが出来ないような感じ。

926 :名無しのオプ:02/01/07 03:16
というか、もともと宮部みゆきが描く登場人物って
良いヤツか悪いヤツかしかいないような気がするな。
少年に限らず。

927 :榎本ギャラガ:02/01/07 03:28
 いや、少年キャラ以外はそうでもないと思うよ。
 俺は、『夢にも思わない』と、『今夜は眠れない』は、実は結構好きなんだけどね。
 どっちだっけ。それの、主人公が好きになる女の子。
 決して悪意では無くとも、寂しく、弱く、哀しい心から、悲劇は生まれうるという事を。
 巧く描いていたと思う。
 そういう意味では、『理由』とかもそれに近い感じはあるべさ。

928 :名無しのオプ:02/01/07 03:57
>927
どうでもいいが、あまり書くとネタバレになるのでは…?

929 :名無しのオプ:02/01/07 14:01
宮部さんの爽やかな少年より、どちらかというと、
迷惑なまでに意志の強い成人女性に惹かれます。
青木淳子しかり、火車のヒロインしかり。
(「たった一人」や「取り残されて」のヒロインもいい。)
まあ他が濃いから、清涼剤というか、薄め役なのかもね。理想化した少年は。

930 :榎本ギャラガ:02/01/07 21:02
 ものすごく単純に、男性作家はチープな聖女か娼婦を描き、女性作家は血の通わぬ美少年か暴君を描く。
 理想的なアニマとアニムスばかりを描いてしまうというだけの話と言えば身も蓋もないけどもね。
 宮部みゆきが、全体に人物描写の甘い作家だとは全然思わないだけに、少年キャラの平板さは残念に感じる部分もあるのよ。
 ただ、ずっと前にも描いたけど、宮部みゆきの“悪”に対する描き方が甘いのは、根っこの部分での情念が薄いからなのかもしれンなとは思うが。
 

931 :名無しのオプ:02/01/07 21:50
1月5日の読売の新聞。
宮部嬢を見た3歳の娘が「あっ! ハリーポッター!」と言った
「違う!」と言っても聞かない。
良く見てみると・・・・う〜ん、確かに似てるかも・・・

932 : ◆.Sf2RJok :02/01/07 21:53
>>931
ワラタヨー

933 :名無しのオプ:02/01/07 23:39
今日、『人質カノン』を買ってきました。これを読んだら次は宮部先生の時代物を読ん
でみたいと思ってますが何から読もうか迷ってます。
因みに僕が好きな宮部作品は『火車』や『スナーク狩り』。
短編だと『とり残されて』の「私の死んだ後に」「いつも二人で」や『我らが隣人の犯罪』
の中の5つの話は全部好きです。
こんな僕に何かお勧めな宮部先生の時代小説はありますか?

934 : :02/01/07 23:51
>>933
時代ものだとやっぱ「本所深川ふしぎ草紙」や「はつものがたり」なんかが
最初はよいのでは。
ってたんに俺が好きなんだけどね。

935 :933:02/01/08 00:26
>>934
どうもありがとうございます。
とりあえずこれから何日かかけて『人質カノン』読みま〜す。

936 :日本@名無史さん:02/01/08 00:30
>933
「かまいたち」
自分の好みはこれ。
一番映像化してもらいたい話でもある。

937 :名無しのオプ:02/01/08 22:54
『人質カノン』凄いおもしろかった。
これ読むと彼女の周りで実際におこったことや、
見てきたものを、おもしろおかしく、こねくりまわして、
作ったというのが良くわかる。
同じく短編集である『地下街の雨』は、
えらいネチネチ書いてるように感じたが(笑

938 :名無しのオプ:02/01/08 22:56
文庫の『人質カノン』は表紙が凄くいいな。

939 :名無しのオプ:02/01/09 08:51
s

940 :この板、初心者:02/01/09 09:13
今から、模倣犯(上下)を読みます。
予想以上に厚い。
返却日までに読み終えられるだろうか・・

941 :A.M.:02/01/09 10:48
白石加代子さんの『百物語』に宮部さんの『小袖の手』があるのを知って、
いつか読もう読もうと思いつつ、まだ未読のまま。今年は読もうっと。

942 :名無しのオプ:02/01/09 19:42
ハラショウ・・・・

943 :名無しのオプ:02/01/09 20:44
ハラショウには誰もが涙する…

944 :名無しのオプ:02/01/09 20:59
年末・年始にかけても宮部先生で、オナニーした者です。
参考までに先生の自画像のAAをコピペします。
よろしくお願いします。

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   みゆきでーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   |

945 :名無しのオプ:02/01/09 23:58
「長い長い殺人」はあまり挙がらないなぁ
いいのに・・・

946 :名無しのオプ:02/01/10 10:25
>945
私も好きです〜
あの話に登場する探偵さんって、「たった一人」の探偵さんと
同じ名字なんですよね(読み方は違うけれど)
実は同じキャラなのかな、なんて思って読んでました。

947 :名無しのオプ:02/01/10 11:02
今更だけど「RPG」いまいちだったな。
視点を、警察側じゃなくネット家族の方にしてたら、もっと楽しめた気がする。
ネット家族の‘おとうさん‘が殺された心境とか、、お互いを疑いあう描写なんか
もっとあったらな〜と思った。

948 :名無しのオプ:02/01/10 12:43
RPGは犯人がばればれなのがなぁ・・・。
それは仕方ないとしても、947さんの言うように
心境をもっと丁寧に書いて欲しかったな。

949 :名無しのオプ:02/01/10 22:37
何?最近の>>944の本はハズレが多いの?

950 :この板、初心者:02/01/11 00:06
良し。
あと50ページくらいで、「模倣犯」を読み終わる。
「このミス」を、10位くらいまでは制覇しよう。

951 :名無しのオプ:02/01/11 00:36
年末・年始にかけても宮部先生で、オナニーした者です。
参考までに先生の自画像のAAをコピペします。
よろしくお願いします。

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   みゆきでーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   |

952 :名無しのオプ:02/01/11 01:02
私もRPG読んだがあまり楽しめなかった。
なんか、登場人物一人一人が、
ネットに入り浸っている漏れからみると、とても、不自然だった。
ROMの説明とかあったけど、
宮部みゆき自身は、チャットとか全然やってないんだろうな。

953 :名無しのオプ:02/01/11 02:22
>952
思いっ切り既出だが、インターネットすらやってないそうだよ。

954 :名無しのオプ:02/01/11 07:13
はじめて読んだミステリー小説が「火車」でした。
「火車」でゾクッときたシーンはお母さんが
階段から落ちて死んだっていうところです。
あのお母さんの心情にゾクッときました。

それ以降ミステリー小説にハマリました。

955 :名無しのオプ:02/01/11 08:34
うん「火車」でゾクッっときたねえ。
でも、わたしはお母さんが階段が落ちたとこでは、ゾクッとこなかったよ(藁
関根タンはこの写真の人ですよね?違います。
のとこと、新聞に三面記事だして〜の本間タンの心境のとこ。
お母さんが落ちたとこと、頭埋めたとこをうまくよけてるとこと、
状況証拠さえもあやしくなってるとこがいいなあ。

956 :947です:02/01/11 10:57
>953
そうなんだ。だから、ネット家族視点でなく警察とか本物家族の視点に
なったんですね。
昔、誰の本かは忘れたけどチャット仲間が殺されるかもしれない、という
メッセージをして実際に、殺されて犯人は誰だ?みたいな本が良かったんで
この人のは、あくまでも犯人探しが目的だったけど、
宮部さんがネット物やるって、知った時は楽しみにしてて。
ネットをやる人の、悲しみ〜とか孤独感。宮部さんなら、どう表現するだろうって。

957 :名無しのオプ:02/01/11 13:28
ていうかさあ(メール欄)って書くの「RPG」のネタバレじゃないのか?
まあ最初からバレバレだとは思うが。

958 :名無しのオプ:02/01/11 17:06
カバー後ろに思いっきり書いてあると思うが。

959 :名無しのオプ:02/01/11 17:14
いや、言ってること違うのか。そのカバーのが問題だということだろうか。

960 :名無しのオプ:02/01/12 00:39
> ゲーム関連では、実はひとつ、新たに始める仕事があるのですが、
> 今はまだちょっとナイショです。

大極宮より。
何だろう気になるねい。

961 :名無しのオプ:02/01/12 18:59
>>960
期待

962 :名無しのオプ:02/01/12 19:18
「RPG」は動機が弱いと思う。でも読みやすくてokだったけどね。
文庫書き下ろしだからあんなものじゃないのか。

963 :名無しのオプ:02/01/12 23:43
ほとんど、会話だけで進行してたもんなあ。
なんかなあ。

964 :名無しのオプ:02/01/15 16:33
文庫の「堪忍箱」を読み始めている。
表題作のラストを読んでこりゃ単行本で読んだ作品じゃねえかと思い出した。
忘れていた事も鬱だが、
再読しても初めて読むような気がして新鮮に思う自分のトリ頭にさらに鬱。

965 :名無しのオプ:02/01/15 20:52
今日、東陽町ってとこ(江東区)で宮部みゆきさんを見たんだ!
僕ファンだったから、すごい嬉しかったよ!

966 :名無しのオプ:02/01/15 21:05
そろそろ、引越しの季節だと思うんですが・・・

967 :名無しのオプ:02/01/16 03:33
>>966
引越しはクロネコがいいかなぁ。

968 :名無しのオプ:02/01/16 11:26
>>965
なにーいいなあ。
見ただけかあ?声かけなかったのかあ?

969 :名無しのオプ:02/01/16 16:45
>>968
みただけ残念。
人が多くて
ファンだから騒ぎにしたくなかった

970 :966:02/01/16 20:12
>>967
いや、そういうことじゃなくて新スレはどうするかという事なのだが・・・

>>969
騒ぎになるような人ではないような気がするけど・・・

971 :名無しのオプ:02/01/17 21:10
なあ〜だれか引っ越しできない?
俺には無理

972 :名無しのオプ:02/01/17 21:18

          /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`'-、
         ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
         .//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;゛,
        /'''''::::/::;;;/::::;;:::::::::::::::::::::::::::、:::::::、;;;;;|
       /./:::::.. '/:__/_'::/:::::;;;::::;;:::::;::::i:::::ヽ::::;;|;;;;;|
      ./'/:::::/'/"´/|:::/|'、"/ i:. |:::;;i::''|'':::;;;|:::;;;|;;;|
      /'/:;/:::|::| |;;/-|/ .|::;/ |:;;;||''''|ー、,:..'''|''''"|;;|
     ./ /:;/::;;|:;| .|:|‐''|'iヽ|:;|  |::/.|::/|:;;|'|ヽ:|:::::::|/
       |:/|::;/|:|'i"|, ,|;;;| |:| .//-|/''|:/、|:;:/、;;;;|"
 `'ヽー-、,,|i、|::;|ノ|:| .、|;。::/, .'i, /" 丿 /`、|/;;;;';;;:|   みゆきでーす!
    `''ー|',,,,|:;|;;;;ヽ, `'''"´ ,i   、.i'。;;;;:'"|i;;;/;;;;/新スレへも御一緒しまーす!
 、,,,,,,_____|、-'|;|;;;;;;,,ヽ,       ヽ、"ノ/'';/|;;/
   `~'''ー‐‐'''||/;;;;;ノヽ, `''ー     //;;|/、,,_____,,,/
       -‐'|‐'、"´  .|ヽ,_,,,,,、、-‐'、";/"、;;;/;;;;;;;;;;、-"
     ,/´~`/"`'/-丿     / `/、:'、丿ー、,,,-、,,_
    /    ./' ./ |       |-、i'ー-、'-、
   ./   :::/  /:`'|ー、     :::: |:|.|  |ー-、'-
  ./    :ノ  /::::::ヽ:::'ヽ  _,,,,,、./..|.|  |::  `ヽ.
  .|    /|"-,/i、_  '、     ./:::::|.|  |::   ゛;
  .|  ./,|○ノ"`'iー, ヽ   /  ,|i  .|::    .|
   | ./ / `" ´ ::::|i::|:::::::ヽ。'´ .../"ヽ''○/、:   |
   |/  "    :::/::::|::::::::: j:: ..::/.| '; `'''"| .'、.  .|
   .|、     ;::/、,::::|,:::::::/  ./.|.|  ;   ';::::'|:  .|
   .| '、 :::::::::|: ̄`'ヽ:|,:::::i.;: / |.|:    :;::::|:   '、
   .| ヽ,'、:::::::|::::::::|:::ヽ、::::'、/ ,,|,|:::.. ....::::::::::/::   '、
   |  `ー、,_ヽ,,、-‐'::::ヽ/"´-、,,,,,,__::::::,,,ノ、-.、   i,
   .|    ::| ̄" , 、--.i、--ヽ---‐  ̄     `|`:、 ヽ,
   .|    ::| 、-‐"/、'''"´_______,,      ::::::::::::|::|、i、 ヽ
   .|    :::|:::::i:ノ . ̄i~'i;i,、-‐'    ....::::::::::::/:/|:|:::::::|
   .|     ::::|// 、 ::,、‐'" __,,、-‐:::::::::::::::::、ノ‐'ノ:ノ:::::::|
   |     :::| i/  .i '--‐'''" :::::::_、::::::/´:|ヽ-‐'"::::::::/
   |    :::|:::   .:|、‐''ー---‐''"/:/`i、::'.ヽ,ヽ、,__,,/
   /|    :::|::://´  i,   ‐'"‐'"ヽ,ノ'、:::,:::`'ヽ
  / .|    ::|//    ν _,,,、-‐''''"/|.'、 'i、: :::|
  /  |    ::::|_ _,,,、-‐‐''''"‐''"  /:/ '| | ヽ  .|
 / ::::|    :::|--、、      ..::  ./   |.'--|、 .:::|
../ .:::::|,    ::'、: ヽ;     ::::  ./:   '"`'''ー、、|.
.ヽ /::::ノ     :'、::  '、:.    :: ./::       .ヽ|
 ヽ:::/      |::  `、.......,、==:/:::        |
  ヽ|:..      .|:: ::::::'、:.. .i、:::/ ::         .|
  /::::       ::'、:::::::::::'、::::、::i  :         |
  / .   ,  ::i"ヽ::::'、::::::::::::〉:/|           .|
 i / ; :i :::|::: ヽ、ヽ:::::::|/´ .|           .|
 `'| ::i :| ::|::  ::::`:::::::/   |




973 :966:02/01/18 22:30
僭越ではございますが新しいスレ立てさせて頂きました・・・

■■宮部みゆきさんの時代小説&ミステリーは?■■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1011360052/l50
初めてスレ立てたのでドキドキしてます。

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)