5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供が主人公の本を探しています

1 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 00:23
できれば日本のものが良いのですが
子供が事件に巻き込まれたり、事件をおこしたりするものを
教えて下さい・・・子供が主人公だとなぜだか目がらんらんになって
しまいます。。。変な意味ではなく読みごたえがあるというか。。。
よろしくお願いします!

2 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 00:32
>1
子供って幾つくらいまで?

3 :1:2000/06/30(金) 00:35
それと、検索したら簡単なあらすじがでてくる。。。なんて都合よく
調べられる所ってありますでしょうか?

4 :1:2000/06/30(金) 00:40
>2さん
そうですね・・・中学生くらいまでがいいですね。

5 :田中雅美:2000/06/30(金) 00:51
あっちゃんの推理ノート

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 00:52
>>5
ちなみに主人公は園児

7 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 00:54
田中雅美「あっちゃんの推理ポケット」講談社
幼稚園児です。

8 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 01:00
「私が探した少年」二階堂れいと。
ただしギャグものです。
「チョコレートゲーム」岡嶋二人。
視点は大人ですが、中学校が舞台(こんなのでもいいですか)。

9 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 01:00
名探偵カッレくんは?(笑


10 :名無しさん@そうだ宇宙にいこう:2000/06/30(金) 01:02
宮部の「今夜は眠れない」「夢にも思わない」は基本か。

海外ものならエーリヒ・ケストナーの「エーミールと探偵たち」「エーミールと
三人のふたご」とか。これは趣味だけど。

11 :名無しさん:2000/06/30(金) 05:29
エラリー=クイーンの傑作「Yの悲劇」は確か、、

12 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 05:35
仁木悦子の小説に多い。
でもほとんど絶版かな。

13 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 06:19
怪人20面相


14 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 06:23
宮部ならそれより泥棒が双子のお家に落っこちるやつ。
題名忘れた。誰か頼む。
あと若竹七海の『ヴィラ・マグノリアの殺人』だったっけ。
これは子供が主って訳じゃないけど。
「ひとごろし〜」

15 :>14:2000/06/30(金) 06:29
ステップ・ファーザー・ステップですね。<宮部

16 :名無しさん:2000/06/30(金) 15:09
マガーグ少年探偵団

17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 15:56
「隣の家の少女」って答える私は邪悪すぎる(^^;
すみません、これは読まない方がいいです。

宮部みゆきなら「パーフェクトブルー」を奨めます。
主人公じゃないけど、主要キャラとしてでてくる少年が
いきいきしていてとっても良かった。

あと、とっても古いけど、いとうせいこうの「ノーライフキング」は
まさに子供の世界。
子供が、子供なりの現実の中で懸命に戦っていてよろしかったです。

18 :結論:2000/06/30(金) 17:35
「宮部みゆきはショタコン」。とほほ。
いや好きなんですが。

19 :名無しさん@:2000/06/30(金) 19:11
クレイグ・ライスって・・・日本のじゃなくってごめん。

20 :日本のじゃないけど:2000/06/30(金) 22:16
「クリスマスに少女は還る」がすごくよかったです。
子供がとても生き生き(内容的には「生き生き」とはいいがたいんですが)書かれてて。

21 :>19,20:2000/06/30(金) 22:46
「スイートホーム殺人事件」名作です。ライス。

げっ、かなり陰惨な話だったような・・。読後感悪し。
出来は良かったが、最近子供虐待もの多くて、食傷気味。

22 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 22:58
ズッコケ3人組シリーズ
若者向けですが・・・

23 :天然八歩:2000/06/30(金) 23:05
「クロへの長い道」(爆)

24 :>21:2000/07/01(土) 10:56
後半は20さんへの「クリスマスに少女は還る」へのレスかな?
読後感悪いと言いたくなる人の気持ちは分かるけど、私はあれについては読後感はいいと感じたのよね。
書評でもその辺別れてたの多かったような。
結局被害者の一方の結末を悲劇ととるか奇跡と取るかの違いじゃないかと。
ラストシーンには余韻があって、主要登場人物達にもそれなりの救いがあったと思うんだけど。

25 :>22:2000/07/01(土) 13:14
>若者向けですが・・・
子供向けと言ってくれ(笑)
あれってまだ続いてるんだねー。驚き。

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/01(土) 18:54
ミステリーというよりライトノベルかもしれんけど
「新宿少年探偵団」(太田忠司)



27 :1:2000/07/02(日) 00:54
皆さんたくさんありがとうございます。
読みたい本がいっぱい増えました♪
ところで最初に書いたように、あらすじが出てくるような検索できる
ところってないのでしょうか?
本屋さんで一冊づつ手にとって見るしか方法はないのですかね??

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/02(日) 01:16
クレヨン王国シリーズ
女性向けですが・・・

29 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 01:24
宮部の短編「サボテンの花」(だったかな)
泣けます。

30 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/02(日) 01:28
合わせて300歳探偵団シリーズ
子供よりは幾分お年を召しておられますが…

31 :ねつてつ:2000/07/04(火) 23:03
子供、ちゅーか、少女ということで。

打海文三 されど修羅行く君は

ちょっと感動物

あと、稲見一良氏などでも、少年少女がいい使われ方。


32 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 04:21
「永遠の仔」入れていいかな・・・。

33 :>126:2000/07/06(木) 08:29
『エリ子、16歳の夏』
作者の名前が出てこない……ここまで出てるのに。

それ以前に、16歳じゃ駄目?

34 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/06(木) 12:24
少年時代。

35 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/06(木) 21:08
講談社ノベルスから小学校6年生が探偵のやつ出たね。
「虹北(こうほく)恭介の冒険」ってやつ。

36 :名無しさん:2000/07/07(金) 00:02
>33

結城昌治でしょ。

37 :マタ・ハリ:2000/07/10(月) 02:08
海外もので、申し訳ないですが。。。
子供のころに読んだナンシー・ドリュ−という少女探偵が活躍する話の
シリーズが面白かったんですが、作家名が分かりません(><)。

分かる人いますか?>誰か

でも、きっと、もう、絶版かな(笑)?図書館なんかに行けばあるかも。

38 :マタ・ハリ:2000/07/10(月) 02:10
そうそう、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ(笑)。小林少年と一緒に
はらはらどきどきしながら、読んだものでした。

少女探偵のシリーズには、ナンシー・ドリュ−の他にも、もう一種類
あった気がするのですが、こちらは、主人公の名前も忘れてしまいました。
うぅ(泣)。

39 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 23:03
少女探偵ナンシーシリーズ
キャロリン キーン作
金の星社 フォア文庫より7冊復刊
「少女探偵ナンシー」「ナンシーの活躍」など
いま買わないとすぐ絶版になりそうですよ

もう一種類は「おちゃめなふたご」シリーズでは?
あるいはジュディか?



40 :マタ・ハリ:2000/07/10(月) 23:32
>39
ありがとうございます!キャロリン・キーンでしたか。

そうそう、もう一種類の方は、ジュディのシリーズでした。
懐かしいですね。

41 :フレンジー:2000/07/11(火) 01:58
>39,40
うわ、懐かしいですね!!
すっかり忘れていましたよ
「幽霊の階段」っていうエピソード
当時の本、まだ持っているはず・・・・
復刊本、欲しいですなぁ

もし、ご存知の方がいたら・・・・
国内ものです。作者覚えていません。
「人形は見ていた」という本
小学校の図書室で読みかけのまま、転校してしまったのです

42 :名無しさん:2000/07/11(火) 05:11
「サボテンの花」いいよねぇ〜。思い出しちゃった。

43 :名無しさん:2000/07/12(水) 21:46
見た目が子供ってだけなのですが……
薬屋探偵シリーズは可愛い少年が出てきます、はい。

44 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 02:32
「Pの密室」島田荘司
・・・あんな幼稚園児は嫌だが。

45 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 02:49
既読かも知れませんが海外もの児童文学で、「エミールと探偵たち」(ケストナー)
あとマンガで「はみだしっ子」「SONS」(三原順)にもミステリ要素が。


46 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 03:17
はみだしっ子!懐かしい。花とゆめ、読んでましたー。でも、
もうきっと、とっくの昔に絶版なんだろうなぁ。

47 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 04:22
「はみだしっ子」は漫画文庫になっていないか?

48 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 16:01
天藤真の「遠きに目ありて」はどうでしょう。

49 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/14(金) 00:58
「うつくしい子供」石田衣良
私はなかなか良いと思いました。

50 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/14(金) 02:52
「蝿の王」

51 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/14(金) 06:53
「悪を呼ぶ少年」

52 :ロンギー :2000/09/19(火) 03:38
乃南アサ「トゥインクルボーイ」
歌野晶午「ブードゥーチャイルド」
前者はアンファンテリブル。後者は....先入観なく読んだ方が
おもしろいかもです(^^)

53 :上智 :2000/09/19(火) 13:48
「うつくしい子供」いいよねー。
でも、もっといいのが森絵都。「カラフル」とか「DIVE」とかは、
すんばらしい出来。読め読め。
でも、一番好きなのは「少年時代」です。空に消えた野球ボールのと
ころで泣いちゃった。

54 :名無しのオプ :2000/09/23(土) 00:28
大田 忠志さんの「狩野俊介シリーズ」
推理物ってよりは事件にかかわった人達の感情を追いかける作家さん。
凄惨な事件、殺人に至った人間の心理。そんな哀しみを
小学生がどう受け止めるのか。って感じです。
同じ作家さんでは「僕の殺人」も面白いです。古いですけど…。

55 :名無しのオプ :2000/09/23(土) 05:00
名探偵コナン!
(すみません……)

56 :名無しのオプ :2000/09/26(火) 23:57
「少年探偵ハヤトとケン」シリーズ。
後者の武器が運の良さだけってのもびっくりだが、
トリックもね。消防ながらにおいおいと思ったよ。

57 :名無しさーん :2000/09/27(水) 00:14
「不安な産声」
こ・ど・もだよ

58 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/28(木) 03:03
「少年探偵ブラウン」は小学校の図書室においてありました。

59 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/30(土) 14:21
今年出た宮部みゆきの時代物新刊「ぼんくら」は
10歳くらいの超絶美少年が、叔父であるぬーぼー同心と
コンビで活躍する捕り物帳です。
他のキャラも生き生きしてて、オススメです。

60 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 14:53
ジャック・ケッチャム「隣の家の少女」

目をらんらんにしてください。


61 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 17:09
トーマス・トライオン(>51)や
隣の家の少女が出てる・・・

ならばモダンホラー畑から
S・キング
「IT」、「スタンドバイミー」、「タリスマン」
ダン・シモンズ
「サマー・オブ・ナイト」
ジョン・ソール
「暗い森の少女」
牧野修
「玩具修理者」

一応どれも子供がメインです・・・

62 :名無しのオプ :2000/10/01(日) 01:45
玩具修理者は小林泰三

63 :61 :2000/10/01(日) 02:43
>62
失礼、病の世紀読んだばっかりなんで混ざりました

64 :花と名無しさん :2000/10/08(日) 01:30
少女マンガ版から飛んできました(いじめないで下さいね)。
「爺さんと僕の事件帖」(角川書店)。主人公は小学生の男の子で、
殺人とか大袈裟な事件はないけど、割と上質な作品だと思います。
例えるなら北村薫風味。。

65 :名無しのオプ :2000/10/08(日) 10:30
アーサー・ランサム『6人の探偵たち』はいかがでしょうか?
かなり長いシリーズ(ミステリではない)の8作目くらいなんですが、
これだけミステリになっています。

子供がいきいきという点では、この人の作品はほんとにおすすめですよ。
分厚くて、高価な本です。
図書館の児童向けコーナーにはきっとあると思います。

66 :名無しのオプ :2000/10/19(木) 21:46
キングの「タリスマン」は良いですよ。
ネヴァーエンディングストーリーみたいな感じで、
お母さんを助けに行くのです。ホラーじゃなくってSFっぽい。
泣きますよ。ホント。

あと、著者忘れたけど「13歳の黙示録」っていうのも
そこそこ良かった。「人を殺したくなったらこの本を読め!」
とかいう勘違いなオビタタキがなければいい本でした。


67 :名無しのオプ :2000/10/19(木) 21:47
ハ、ハ、ハリーポッターとかは
駄目なんでせうか?

68 :>66 :2000/10/19(木) 23:53
そうかなあ。キングなら『スタンドバイミー』の方がいいと思うが
。『タリスマン』はどちらかといえば失敗作という意見が多いが。


69 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 00:09
ハルキ文庫から出ている紫の砂漠を読んでください。
帯にSFと書いてあるけれど、内容は純文学です。
一生の間にに唯一度だけ経験する真実の恋、自らの肉体が変化するような、
生涯最高の時間。読みながら呼吸が止まりそうになります。
電車の中で涙があふれそうになるのですよ。

70 :>68 :2000/10/20(金) 00:16
ごめんなさい、まだ「スタンドバイミー」は未読なんです。
今読んでる馳星周の本が読み終わったら買ってくるわ。

 そういや、キングで女の子が主人公の
ファイヤスターターってのもあったな。
あれはどうよ?最後がちょっとドタバタ
してる感じがしたけど、まあまあ読めたよ。

71 :STF :2000/10/20(金) 00:44
宮部みゆき作品がけっこう挙がっているわりには、
『魔術はささやく』が出てきてないですね。新潮文庫で読めます。
日本推理サスペンス大賞受賞作。これは名作ですよ。

既出ですが歌野晶午『ブードゥーチャイルド』も個人的に好きっす。


72 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 02:56
『ファイアースターター』はキング作品の中でも出色だと思います。
個人的には『デッドゾーン』と対で初期のベストかと。
ただ時代背景が少し古いので....。まぁ、いま国家権力と揉めても
RS誌にいくのは避けましょう。

73 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 06:37
コドモが出てくるといえば、赤川次郎「砂のお城の王女たち」なんかはいいと思います。
オムニバスで5話くらい入ってるんですけど、全部小学生以下のコドモたちのお話です。
わたしは表題作より、「ゲームはおしまい」とか「ぼくらの英雄」の方が好きでした。

あとあげるとしたら、綾辻行人の「暗闇の囁き」かな。
不思議な雰囲気を持ったクォータの少年、実矢と麻堵が主人公…ではないですけど、
(主人公は大学生)彼らのまわりにいろんな事件が起こって…って話です。

もう一つ、乙一「夏と花火と私の死体」。
小学生の「わたし」が同級生の友達に殺されるんですけど、その友達がお兄ちゃんと
一緒に「わたし」の死体を村のあちこちに隠しまわるって話です。

74 :上智:2000/10/27(金) 10:35
乙一はいいですよね。作者まだ22歳。デビュー時は16歳という
から、なんとも……。
「夏と花火と私の死体」は、なかなかよくできた佳品です。ぼくも
オススメ。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)