5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドグラ・マグラ

1 :名無しさん:2000/06/09(金) 10:18
ドグラ・マグラを読んで本当に気が狂いそうになった人いますか?
あと、虚無への供物とどっちが面白かったですか?

2 :天然八歩:2000/06/09(金) 10:49
高校生のとき読んで「脳髄は物を考えるところにあらず」という所を
しばらく本気で信じていましたね。その意味では少し狂っていたのか
も(^^)。

物語にぐいぐい吸いこまれる迫力では虚無への供物よりドグラ・マグ
ラが上でした。

3 :名無しさん:2000/06/09(金) 12:36
ドグラ・マグラは三木成夫の『胎児の世界』と併せて読むと
効果アップ。
虚無よりもいいと思うよ。

4 :名無しさん:2000/06/09(金) 13:07
虚無なんかと比べんでください。

5 :度倉・真倉:2000/06/09(金) 21:12
角川文庫版が恥ずかしくって変えません。

6 ::2000/06/09(金) 21:14
変えません→買えません
こんな間違いするなんて、恥ずかしい!>俺

7 :名無しさん:2000/06/10(土) 17:43
映画版も結構面白かったですね。
桂枝雀萌え(笑)

8 :名無しさん:2000/06/11(日) 05:10
精神病院に偏見を持たせる小説。
あれ読んで精神異常ってこういうのなのかと理解できた。

9 :>7:2000/06/11(日) 06:57
あの映画の呉、もののけ姫でCVやってたよね。

10 :名無しさん:2000/06/11(日) 08:06
映画版テレビで放送されないかな。
放送禁止用語連発だったから無理だろうけど。

11 :珍念:2000/06/11(日) 11:12
>5
角川版のカバーに興奮して、上下巻のカバーを
逆に(上巻のカバーを下巻に)かけてしまい、
下巻から読み始めた中学三年の頃の私。
「さすがに難解なミステリだな」
と感心していたなんて、恥ずかしい!>俺

12 :名無しさん:2000/06/11(日) 13:59
「チャカポコチャカポコ」って言葉が
しばらく頭から離れなかった・・・。

13 :名無しさん:2000/06/11(日) 16:09
気が狂うかどうかはともかく、言語感覚は
おかしくなりそうだな。

14 :>10:2000/06/11(日) 22:38
ケーブルテレビでならやってたよ
桂自殺したんだよな
あの映画の呉、すごい俳優だと思った

15 :名無しさん:2000/06/13(火) 05:36
映画化されてたんだ、知らなかった!
レンタルビデオであるかなぁ、あったらいいのに。

「ドグラ・マグラ」・・・
これ読んだ時は鳥肌立ったなぁ。
「ドグラ・マグラ」読んで他の作品にも手を出したけど
結構駄作っぽいのが多いよね。
「暗黒公使」はちょっとだけおもしろかったけど。



16 :名無しさん:2000/06/14(水) 20:32
age

17 :名無しさん:2000/06/14(水) 21:59
これを読んだ当時は、他の何を読んでも物足りない
と感じるほどの衝撃でした。
でも、ラストの仕掛け、未だに良く分かってないっす。

18 :1です:2000/06/15(木) 14:33
今、虚無を読んでるんですが、なんかドグラマグラの方が
インパクトがありそうですね。

小心者なんでドグラマグラの最初の2、3ページを読んだだけで
寒気がして読むのをやめてしまったんですけど・・・
今度、思いきって読もうと思います。

19 :名無しさん:2000/06/15(木) 14:41
ビデオは出てるはず>映画版
わしも結局劇場に行けなかったのでレンタルビデオで見ましたし。
作り物とかの資料映像たくさんつけて、DVD化しないかな。

20 :ねつてつ:2000/06/17(土) 00:49
京極の「魍魎の匣」って、ちょっとだけパクリかな?って思うとこある
んだよね。最後のほうなんだけど。
医学的に脳髄と精神がクローズアップされた今こそ、ドグラマグラは
再評価されるべき作品ではないかと思う。実は理と知の小説でもあると
思ったりして(笑)

21 :ゆき:2000/06/17(土) 16:59
胎児よ胎児よなぜ躍る・・・というところからもう頭がおかしく
なりそう。
映画化されてたんだ、見たいような、見たくないような・・・。
虚無への供物の方が分かりやすかったな。


22 :映画:2000/06/17(土) 19:29
むかーし、ビデオで見ました。
寺山修司の作る映画にはまっていたので
面白かった。途中ちょっとだれてたけど。

23 :名無しさん:2000/06/18(日) 10:35
女性で読まれた方、感想はどうですか?
教えて下さい

24 :名無しさん:2000/06/21(水) 00:28
 TSUTAYAでレンタルされてた>映画。でも、なんか
アレンジされていそうで、見たくない。

 「虚無」とは直接比べるべきものではないと思う。双璧と言う
より、両極端だから。

>3さん
 それ読んでみたいです。どこから出ている本なのですか?

25 :加護@あいぼん:2000/06/21(水) 03:33
小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」に比べれば遥かに
解り易い小説でしたね。作者のやりたい事が解ります
から。

26 :ゆき:2000/06/21(水) 03:58
>25
「黒死館殺人事件」これから読みたいんですけど(^^;う〜む。
これらと「匣の中の失楽」4作が戦後の名作と言われていたような気がしますけど
誰が決めたんでしょう?↑間違ってたらごめんなさい。気になってます。

27 :加護@あいぼん:2000/06/21(水) 04:19
>ゆきさん
多分、「黒死館殺人事件」は途中で投げ出されると思いますよ(苦笑)
大長編物が結構好きなんですけど「黒死館殺人事件」は長いだけじゃ
なくて超難解なんで内容を把握するのが大変で、読み終わるのに一ヶ月
くらいかかっちゃいました。読み終わった今も何が書いてあったかを
把握出来ていないです(苦笑)

28 :ちょっと頭が変テコ:2000/06/21(水) 05:36
私は
ドグラ・マグラ>黒死館殺人事件>>>虚無への供物
でした。
ドグラと黒死館は大好きで数回読んでます。
映画版もいいと思いますよ。DVD化希望!


29 :ゆき:2000/06/21(水) 14:37
>加護@あいぼんさん
私も長編もの好きですけど、読むのに苦労しそうだなぁ・・・。
でもファイト意識もわいてきた(笑)今度読んでみよう。
他のスレッドにもがんがん(?)書き込みされてましたけど結構読んでますね。私はまだまだだなぁ。

映画おすすめしている人多いな。見ようかなー。怖いけど。

30 :加護@あいぼん:2000/06/22(木) 02:50
>ゆきさん
ヴァン・ダインとかがお好きで有ればある程度辛抱できるかもです
けど・・・
ヴァン・ダインのタチの悪いところを集めて更に冗長にしたという
感じで、トリックも超論理的で現実性に乏しいですから、普通のミ
ステリーを読んで期待出来るカタルシスは得られないんじゃないか
と思います(苦笑)
探偵役の法水麟太郎は魅力的ですけど・・・

31 ::2000/06/26(月) 00:28
>24
なんかえらい遅くなってしまいましたが、見てるかな。
『胎児の世界』は中公新書です。著者は三木成夫。
巻末の参考文献には専門書に混じって『ドグラ・マグラ』が。
内容は題名を見れば分かると思いますが、『ドグラ・マグラ』
の中の正木博士が言ってることとほとんど同じです。

この三木成夫って人は、講演のテープを聴いたことがありますが、
自然界に存在する螺旋型をスライドに延々と映して、それを解説
するというものでした。

32 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/26(月) 20:18
狂人解放治療所をはじめ、ビジュアル的に見るべき部分も
かなり多いので、未見の人はぜひ観てほしいっす>映画版

33 :24:2000/06/27(火) 00:36
>31
明日早速買ってみます。ありがとうです。

>32
なるほど、見るべきですか。うん、お勧めに従って借りてみます。


34 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/27(火) 01:59
まだ、ドグラ・マグラって読んだことないんですけど、
やっぱり、読んでからビデオ見たほうがいいですよね

35 :ゆき:2000/06/29(木) 12:24
http://www2.justnet.ne.jp/~mame/wasabi/haikyo.html
ここの精神病院跡というのを見て読むとなかなかリアルに想像できる気がする。
どっかから転載。(ごめん)廃墟を集めたHPです。ちょっと怖い・・・・。

ドグラ・マグラビデオ近所のTSUTAYAには無かった・・・寺山修司監督だよね?
徹子の部屋出演ビデオはあったのになー(笑)

36 :>35:2000/07/05(水) 03:44
監督はテラヤマではありませんよ〜

37 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/05(水) 04:35
監督 松本俊夫
脚本 松本俊夫・大和屋竺
キャスト
正木博士 − 桂枝雀
若林博士 − 室田日出男
呉一郎 − 松田洋治
呉モヨ子 − 三沢恵里

製作 株式会社 活人堂シネマ
配給 株式会社 シネセゾン
1988年/1時間49分/カラー/ビスタサイズ
ビデオ化されたが既に絶版 かぁ・・・。

38 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 10:03
ちなみに脚本の大和屋竺は近代日本映画界の重要人物です。

39 :>38:2000/07/05(水) 12:02
尊敬しております。
大和屋様。

40 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/05(水) 14:06
そうなの?代表作は何かある?映画詳しくないもので・・・。

41 :大和屋竺:2000/07/05(水) 16:59
有名なのは、
「荒野のダッチワイフ」の監督・脚本。
鈴木清順監督「殺しの烙印」の脚本・出演。
旧「ルパン三世」の最高傑作とも言われる「魔術師と呼ばれた男」の脚本。

42 :39:2000/07/05(水) 23:20
今タランティーノのやっている事を、何十年も前に映画などで実現させた方です。
ほんとはあんまり語りたくない。
でも、もっともっと持ち上げられるべき人です。(故人です)

43 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/06(木) 00:27
えっ?もっと昔にも映画化されてなかったっけ?

44 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 00:37
されてないでしょう。

45 :>43:2000/07/06(木) 01:33
うわー!想像してしまいました!!
あれより前に作られたドグマグ。
白黒で、やっぱり枝雀が同じ役でとぎれとぎれの音声で
「アンポンタンポカン君!」とか叫ぶんですね。
怖すぎです!(笑)

46 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/06(木) 17:14

今でも気になってる事があります。

今から十年ぐらい前の事でしょうか、
「ドグラマグラ」の昔の版の挿し絵を書いた人の
特集番組が教育テレビで放送されたのです。なにしろ
昔のことなので、内容はほとんど記憶にないのですが、
その人が行き倒れみたいな形でのたれ死んでいるのが発見された
ということを告げる無感情なナレーションから始まったこと
だけは強烈に憶えています。

この行き倒れた人の名前と番組名を思い出したいのですが、
知っている人はいないでしょうか?




47 :>46:2000/07/07(金) 01:11
たぶん竹中英太郎さんではないでしょうか。

48 :psycho:2000/07/07(金) 17:20
文学板でも発狂する文学というスレッドでにたようなこと
やってます。
もしよかったらきてください。
46の話気になります。詳しく聞きたいです。

49 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 02:47
age

50 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/10(月) 16:15
46です。47さん情報ありがとうございます。たしか竹がつく名前だったような
気がしていたので、竹中英太郎と聞いてそれで間違いないと当たりを付け、
NHK放送センターに問い合わせてみました。するとやはり大当り、

1990年1月25日放送、ETV8「夢よなぜ踊る、夢野久作と竹中英太郎」

という番組でした。番組説明の文によれば、竹中英太郎さんは「ドグラ・マグラ」
が映画化された年の昭和63年12月、新宿の路上で急死したところを
発見されたそうです。当然のことながら再放送の予定はないとのことでしたので、
一応リクエストしてきました。
興味のある方はNHKにリクエストしてくれれば嬉しいです。


51 :名無しさん:2000/07/11(火) 16:41
↑竹中労(故人)のお父さん。

52 :psycho:2000/07/11(火) 16:52
>51
マジか!?

53 :>52:2000/07/11(火) 16:55
そんなの常識だ。
オヌシはまだまだ修行が足らん(^^)

54 :psycho:2000/07/13(木) 17:13
>53
勉強してきます。

55 :橘外男:2000/07/13(木) 21:42
みなさん「ドグラ・マグラ」好きなら「氷の涯」も気に入ッタのでは?
ドグラ・マグラは一気狂い。
氷の涯はジワジワ狂い。ってカンジデ・・・・。

56 :氷の涯:2000/07/13(木) 21:46
ラストシーンに萌え萌え〜

57 :らいつびる:2000/07/13(木) 23:56
「ドグラ・マグラ」は好きだけど
「瓶詰地獄」はもっと好きです。

58 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/14(金) 07:48
「犬神博士」が大好き。
あと「白髪小僧」も。

59 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/20(木) 21:16
ワタシも「氷の涯」のラストシーン、タマラナク好きでやんす。

60 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/29(土) 08:37
あれを読んで以降、色々と考えるようになってしまった気がする・・・。
正直、面白かったけど、読まなきゃ良かったとも思う。
こんな複雑な思いを残す作品は他には無いんじゃないか?



61 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/29(土) 15:19
>60さん、
私も「ドグラ・マグラ」読んで以降「ドグラ・マグラ」の幻影を追い求めて
本を読む様になってしまったかも知れません。まだ18くらいでした。
一時は「この本も違う」「これも違う」という感じでした
これって結構辛かったです。すこし時が経って、
スティーヴ・エリクソンの「黒い時計の旅」を読んでちょっとすっきりしましたが。


62 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/29(土) 16:04
僕もドグラマグラ初めて読んだのは大学は言った年だったなあ

63 :60:2000/07/29(土) 16:57
>61さん
今から4,5年前のことなので僕も18、19くらいだったなあ。

ほんと、ドグラ・マグラって「不思議な作品」だと思う。
他の本ではまず味わえない奇妙な感触がした。
今振り返ると、読んでいた時は本当に引きずり込まれるように
読みつづけていたなあって思う。多分、もう一生あんな感覚で本
を読むことは無いだろうな。(別に信者じゃないですよ)

「チャカポコ」のところは読むのがツラカッタ(笑)。
あと、「〜みたい」じゃなくって「〜みたようだ」っていう言葉回し
があるのをこの本で知りました。

64 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/30(日) 03:45
>61
「黒い時計の旅」は確かにドグラ・マグラ好きなら、はまれるかもね。

65 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/31(月) 03:57
今の私の記憶は胎児の夢かぁ
と考えると1年ぐらいつらかったです。

今も思い出すと怖い。

66 :>:2000/08/08(火) 17:32
あげます。
ア ゲ マ セ ウ

67 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/14(月) 03:35
みなさん
映画見ました?
どうでした?
私としてはこんなもんかって感じだったんですけど。
でも松田洋治君はいい感じだったかなぁ。
いまなにしてるんだろう?けっこう名優さんだと思ったのに。

68 :天然八歩:2000/08/14(月) 16:22
>67さん
映画見ました(ビデオで)
原作に割と忠実なのでびっくり。あのわけわからん話を2時間弱で
よくまとめた、とただただ感心するばかりです。
正木博士が大学の講義中チャカポコチャカポコやりだすシーンが好き。

69 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/15(火) 18:35
映画はよくまとまっていた印象があるけど
正木博士役の桂枝雀がはまり役

松田洋治は、もののけ姫で
アシタカやっています
モヨコ役の女優さんも気になる

70 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 21:57
#結局ドグラの最後はどういう意味なんですか?
夢だったのか現実だったのか混乱してよく分かりません.
複読された方、教えて下さい.

71 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 22:30
キティガイが実体験を妄想で無限リプレイ

72 :ねつてつ :2000/09/04(月) 11:18
>70
えーと…
どちらかわからないから、楽しいと思うのですが…
夢と現実の区別がつかなくなって、自分の正気さえも疑わざるを得なく
なるラストを、そのまま楽しんでいただければと…

73 :奥さまは名無しさん :2000/09/05(火) 03:17
取りあえずアゲとこ

74 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 07:06
このスレに書き込めるというだけである意味「選ばれた人」なんやろなぁ。

75 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 13:46
正木博士が黒幕?

76 :流薔園 :2000/09/08(金) 06:20
あげさせてちょ

77 :70じゃないけど :2000/09/08(金) 10:22
>72
なるほど、そういうことですか。
読み終わってから悩んでしまい、前の方に戻って
読み返したりしてました。

78 :名無しのオプ :2000/09/10(日) 12:28
>>70
この話の結末は
いま私たちが見たり感じたりしているものは
すべて現実ではなく胎児の夢ということです。
そして私たちがいろんな悩みで苦しむたび
現実には胎児である私たちは母のお腹の中を
ぐるぐると踊っているのです。

79 :名無しのオプ :2000/09/10(日) 15:45
おかーちゃんの不穏な考えを、母体と一体である胎児が感じて、
怖ろしがってぐるぐるしちゃうんではないの?


80 :名無しのオプ :2000/09/12(火) 02:58
さがっちゃタメターメ

81 :78 :2000/09/12(火) 08:49
>>79
親が強烈に印象に残った悪夢を
胎児は見続けているのです。
だから私達が感じていることは
現実ではなく親の悪夢の連続なんだということです。
こんな説明でわかりますか?

82 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 21:24
私たちって皆胎児だったんだ!

83 :78 :2000/09/13(水) 15:06
>>82
の夢!!

84 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 03:14
どなたかこの物語をかる〜く要約してくれると
すんごいうれしいかもしんない♪

85 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 11:36
>>無理

86 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 14:08
>>84 基地外のループ。

87 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 15:03
>>84 みんな脳味噌が悪いんだ。

88 :大盛名無しさん :2000/09/24(日) 16:44
抄訳キボーン

89 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/24(日) 20:10
真ん中辺で落ちがわかって、読んでみたら自分で考えた落ちより説得力無いなぁと落胆した記憶が。
真ん中辺のいかれぶりには染められたなぁ。

90 :名無しのオプ :2000/09/25(月) 03:41
だから〜ちょこっとだけ抄訳してくださいよ
再読すると気が狂いそうになる予感がするので
#たのんます

91 :名無しのオプ :2000/09/25(月) 06:49
正木博士が怖くって、ほぼ飛ばし読み。
「氷の涯」は大大大好きなんだけどなー。
ブウウウウ・・・・・ン。

92 :名無しのオプ :2000/09/29(金) 09:42
> ブウウウウ・・・・・ン。
終わってしまった…。(最初に戻っちゃうから)


93 :名無しのオプ :2000/10/02(月) 01:49
age

94 :胡乱 :2000/10/03(火) 10:39
>90

出版社は忘れたが、狩々博士(かりがりひろし)の書いた超傑作ドグラ・マグラ解読本
『ドグラ・マグラの夢』の巻末には、この作品を本筋に沿って三十分の一に圧縮した
梗概が載っている。監修は由良君美。

ただし、英文だけど………

私は半分まで読んで力尽きた。

95 :名無しのオプ :2000/10/05(木) 03:02
上巻のはじめの所を繰り返し読んだだけ
この本を買った人の中でちゃんと読破した人は
全体のどれくらい?

96 :胡乱 :2000/10/05(木) 10:40
私は三度ほど通読した。本当に読み返すごとに印象が変化していって
面白いよ。

97 :90 :2000/10/07(土) 04:21
>94

英文なんかじゃいみないじゃーん.
というか白痴なので和訳なんてできないです.

98 :胡乱 :2000/10/07(土) 10:24
>97

しかし、日本語の要約はせいぜい一、二ページにまとめられているもの
ばかりで、まとまった分量の要約は私の知る限り『ドグラ・マグラの夢』の
英文梗概しかないんだけど。

99 :胡乱 :2000/10/08(日) 20:47
とりあえず奇書『ドグラ・マグラ』のあらすじを知りたい、という人のために
自由国民社『世界のSF文学』にある要約、英文梗概、原典を参照して梗概を記そう。
いっておくが、これでもおもいっきり内容を取りこぼしているのだ。
興味を惹かれたら、ぜひ現物にぶつかって欲しい。

………ブウウ―――ンンン―――ンンンン………………
わたしがぼんやりと目覚めた時、蜜蜂の唸るような音が耳に残っていた。
どこかで時計でも鳴ったのだろう。その音がいつしか消え入った時、わたしは目を開いた。
わたしは己が四方を青黒い混凝土の壁に囲まれた部屋にいることに気付いた。
そこで、わたしはあることにも気付く。わたしは一体誰なんだ?
自分に関する記憶がすっぽり欠け落ちている………わたしは思わず悲鳴を上げた。
そうしている間に、混凝土壁の向こう側から愴ましくも恐ろしい少女の声が聞こえてきた。
「お兄さま、あたしです。結婚式を挙げる前の夜に、お兄さまの手にかかって一度死んだ
あたしです。そうして生き返ったあたしです。
お兄さま、どうかあたしを思い出して下さい。
どうかあたしの名前を呼んで下さい………モヨコと………」

この悲痛な叫び、絶望的な呼びかけにもかかわらず、わたしは少女のことを何一つ
思い出し得なかった。ひょっとしたら、彼女は心を病んでいて、この呼びかけの相手が
彼女自身の幻覚に過ぎないのかもしれない。そのうちわたしは再びまどろみに落ちた。

夜が明けた。自動車の警笛の音が聞こえてきて、微睡から醒めると、わたしの容れられて
いる部屋の内に幽鬼のごとき奇怪な巨漢が立っていた。超人的な異相の容貌である。
彼はわたしに名刺を差し出してきた。それには
「九州帝国大学法医学教授 医学部長 若林鏡太郎」
とあった。そして彼はここの場所を告げる。わたしが容れられているのは、九州帝大
精神病科の第七号室だという。
すると、私は気がふれて精神病院に入れられている狂人に過ぎないのか?

100 :胡乱 :2000/10/08(日) 20:48
彼の説明によれば、わたしは精神病科主任教授の正木敬之(まさきけいし)によって
創設された「狂人の解放治療」と名付くる画時代的な医学治療実験の研究材料であったが、
その正木教授は丁度一ヶ月前に突然亡くなったのだそうだ。
解放治療とは、「地球表面は一大解放治療場なり」という考えに基づいて、精神病患者が
狂気からの解放を求めて欲しいままに行動し、振舞い得る治療施設の構想である。

更に、若林教授は彼が生前、わたしが失われた記憶を取り戻して回復するや否や、
かつてわたしが深く関係した空前の猟奇犯罪事件に関する驚くべき真相の記憶もすべて
蘇るであろうと予言したことも告げた。
この犯罪事件は、正木教授の「精神科学の犯罪応用」という完全犯罪を可能ならしめる
常識を超えた理論を、誰とも知れぬ何者かがいとも鮮やかに実地に応用したもので、
わたしの失われた記憶がその真相に直結しているらしい。

わたしの記憶を取り戻す試みが始まった。若林教授はわたしの髪を刈らせ、風呂に入らせ、
そして学生服姿に装わせて巨大な姿見の前に立たせた。その後はわたしを隣の六号室に
連れて行き、わたしの従妹にして許婚の間柄ということになっている美少女のもとに
立ち会わせた。少女は奇妙な扮装をして、寝台に横たわっていた。彼女はわたしと同じく、
「自我忘失状態」に陥っているらしい。昨晩、悲痛な声で呼びかけてきた本人である。
気がついた彼女は「お兄さまっ!」とわたしに抱きついてきたが、わたしにはさっぱり
身に覚えがないので、邪険に払いのけた。少女は泣き崩れた。

若林教授によれば、この少女は、わたしの千年前の先祖にあたる義理の兄と同衾していた
彼女の千年前の先祖の生涯を夢に見続けており、そして同時に、半年前にわたしと
挙式寸前までいった仲だという。
先祖の記憶と現世の記憶がごちゃごちゃになっているのだそうだ。
あまりにも超現実的な話に、わたしは当惑した。若林教授の尽力にも関らず、記憶は
あいかわらず茫漠としたままだ。

101 :胡乱 :2000/10/08(日) 20:48
次の記憶回復の試みとして、若林教授はわたしに精神病科の標本を次々と見せた。それに
よってわたしの脳裡から失われた記憶と何らかの関連を喚び起こそうとしているらしい。
歯茎の血で描いたお雛様の掛軸、火星征伐の建白書、大英百科事典の数十頁の暗記筆記、
懐中日時計、患者の脳髄の各種標本、金銀瞳の黒猫の頭………わたしには何らの興趣も
誘われないそうした標本をいちいち見て回っているうちに、ある奇妙な陳列物がわたしの
注意を誘った。『ドグラ・マグラ』という表題がつけられた分厚い原稿用紙の束だ。
「胎児よ胎児よ何故踊る 母親の心がわかっておそろしいのか」
という、奇怪な巻頭歌が付されている。

原稿の最初の一行は「ブウウ―――ンンン―――ンンン」から始まり、最後の一行も同じ
文字で終っている。若林教授によれば、この精神病院に収容されている一人の大学生に
よって書き上げられた作品で、内容は正木教授と若林教授の指揮する恐ろしい精神科学
実験の実験材料として病室に閉じ込められた彼の苦痛と苦悶が描写されているという、
一種の超常識的な科学物語だそうだ。しかも、その物語はただの時計一鳴りの間に想起
された精神病者の妄想に過ぎないという。
一種の脳髄の地獄………あまりにも常軌を逸した内容にこれを読んだ者はみな頭脳を
引っ掻き乱され、中には「自分の脳髄の作用に信用がおけなくなった」と鉄道往生を
遂げた者もいるという。
「ドグラ・マグラ」なる奇妙な題名は、切支丹伴天連の使う幻魔術のことをいった
長崎地方の方言らしい。その内容は以下の通りに細分化される。
・ 「精神病院は此世の活地獄」という事実を痛切に歌いあらわした阿呆陀羅経の文句
・ 「世界の人種は一人残らず精神病者」という事実を立証する精神科学者の談話筆記
・ 胎児を主人公とする万有進化の大悪夢に関する学術論文
・ 脳髄は一種の電話交換局に過ぎない」と喝破した精神病患者の演説記録
・ 冗談半分に描いたような遺言書
・ 唐時代の名工が描いた死美人の腐敗画像
・ その腐敗美人に生き写しの美少女に恋い慕われた青年が無意識に犯した犯罪事件の
調査書類
(これは実際の『ドグラ・マグラ』の構成と完全に一致する)

102 :胡乱 :2000/10/08(日) 20:49
説明を聞いていると毒気にあてられ、こちらの頭までおかしくなりそうだったので、
わたしは『ドグラ・マグラ』から離れて別の資料を見て回った。

若林教授の話は続く。
正木・若林両教授はともに九州帝国大学の前身、福岡医科大学の第一回の入学生であった。
まだ学生だった当時にも、正木教授の異才はきわだっていた。その奇矯な人格も。
在学中から様々な武勇伝、伝説をこしらえ、生来の異端児ぶりを発揮していた。
彼の卒業論文『胎児の夢』はその破天荒な形式と内容のため、全教授が学術的価値を否定
したのに対し、それを支持して譲らなかったのは、かねて正木に目をかけていた斉藤寿八
教授ただ一人だった。結局、彼の支持あって正木は首席をとって卒業資格を得た。
ところが、正木は突然行方をくらます。

彼は八年もの間、欧州各地を巡遊して学位を得、こっそり帰国すると放浪生活を始めた。
精神病者の研究材料を集めるかたわら、「キチガイ地獄外道祭文」を世に配布して回った。
そして正木は学位論文『脳髄論』を物して若林教授のもとに現れ、大学に復帰する。
これに衝撃を受けた斉藤教授は教職を退いて正木に譲るが、その後、謎の変死を遂げた。
教授に就任した正木はこれまで構想してきた「狂人の解放治療」実験に着手したが、何が
あったのか、斉藤教授の死の丁度一年後に、同じ場所で自殺したという。
ほんの一ヶ月前のことだ。
そして実験材料のわたしと、隣室の少女と一切の文献を若林教授に託したのだそうだ。

「正木博士御自身の自殺も含めた一連の出来事は、博士がこの二十年、あなたの運命が
その無比無類の大学説から引き出された行動様式に完璧に従うであろうという仮説を
証明する目的で組織的に実行してこられた計画、準備の必然の結果に他なりません」
その結果とは一体何なのだろうか………
他にも様々なことを語られ、正木教授の手になる書類一式を示される。
手がかりはこの中にあるのだそうだ。わたしはいつしかその書類に読み耽った。

103 :胡乱 :2000/10/08(日) 20:50
・「キチガイ地獄外道祭文 ―― 一名、狂人の暗黒時代 ――」
面黒楼万児(めんくろうまんじ、正体は正木教授)なる怪人物がチャカポコチャカポコ
木魚を叩きながら精神病患者の救済のため全国を遊説して回った演説記録。
阿呆陀羅経の文体で書かれ、現世の精神病院は狂人にとって此世の活地獄に他ならぬと
告発する。そして、狂人を治療する策として、解放治療場の建設を提案する。

 ・「地球表面は狂人の一大解放治療場」 正木敬之氏談
九大の狂人解放治療場の計画が明らかになって、新聞貴社は正木教授にインタビューを
申し込む。そこで正木教授は怪気焔を吐く。
曰く「人類全部がキチガイだ」「正常人とキチガイは五十歩百歩に過ぎない」

・「絶対探偵小説 脳髄は物を考える処に非ず」
前項と同じく新聞記者の談話筆記で、正木博士の学位論文内容を示したもの。
狂気の世界で、青年アンポンタン・ポカンは脳髄の謎と対面しつつ、繰り返し繰り返し
「脳髄は物を考える処に非ず」の原理を提示する。
人のために脳髄が設けられているのか、それとも脳髄のために人間が存在しているのか?
「脳髄が脳髄それ自身のみの本質を感じたり考えたりするのは不可能である。
われらの生命、あるいは知性は、通常、脳髄の作用にあるとされているが、これは実際は
脳髄の活動の結果などではない。あらゆる生命意識および知性は、畢竟すべての体細胞の
所産である。脳髄は単に個々の概念に焦点をあわせるため、これらの諸概念を瞬時に
反射交感するという役目を請け負っているに過ぎない。
その役割はいわば電話交換局なのだ」

104 :胡乱 :2000/10/08(日) 20:51
・『胎児の夢』
福岡医科大学で物議をかもした正木敬之の卒業論文。
万有進化の大悪夢に託して、ヘッケルの反復進化説とユングの集合無意識を下敷にしたと
おぼしき発生・進化・生命の仮説が提示される。
胎児は十月の間、母親の胎内で系統発生を繰り返しつつ、微生物から人類に至るまでの
数十億年の生命の万有進化を追体験している。胎児の体は最大速度で細胞分裂が進行し、
少しずつ成長していく。完璧な人間になることを夢見て、胎児の体のどの部位も先祖の
記憶を正確に辿りつつ、系統発生のすべての段階を反復するのである。
母胎の中で胎児は夢を見ている。系統発生の全段階の局面を、すなわち生物の自然淘汰
時代を乗り越えてきた夥しい先祖の全体験を。
万有進化の大悪夢ともいうべき夢にまどろみつつ、胎児は受精卵から人間の段階に至る
のである。いな、人間の成長段階に達した後でさえ、再び生存競争や継続する厳しい
系統発生、もしくは他者を苛み、倒錯に走る罪悪といった先祖の記憶が引き起こされ、
前にも増した悪夢を見続けるのだ。
この世に生れ落ちたその瞬間から、胎児は自ら「胎児の夢」の続きを自らの体験で
作り上げるべく、世の中の現実を意識しはじめるのである。
その悪夢は子孫に受け継がれていく。いつまでも。

 ・「空前絶後の遺言書 大正十五年十月十九日夜  キチガイ博士手記」
正木敬之本人の遺書。狂人解放治療実験が失敗に帰して、自分は自殺を決意せざるを
得ない状況に陥った………という大意らしいのだが、世の中の「遺書」という常識を
はなから無視して、ひたすら趣味に走った奇矯な文章が続く。
何しろ、状況説明に「狂人解放治療場の「天然色、浮出し、発声映画」とございます」
とくるのだから。
治療場に収容されている十人の狂人、その中心をなす呉一郎の紹介、若林教授の死体解剖・
死体すり替えの中継、「心理遺伝」に関する正木教授と若林教授の対話などが主な内容。

105 :胡乱 :2000/10/08(日) 20:53
・「心理遺伝付録 各種実例」
何者かが行った精神科学の犯罪応用によって凄惨な犯罪事件を犯してしまった呉一郎の
発作の顛末が書かれる。大正十三年、暗示をかけられて夢中遊行状態になった一郎は、
まず母親を絞殺し、死体を翻弄した。
その後、大正十五年に大学生となった一郎はある日、呉家に伝わる「祟る絵巻物」を
見ていたが、その夜、挙式を控えていた従妹モヨ子の首を締め、彼女の死体(実際は
仮死状態)を横たえて写生していた。
この絵巻物は呉家の先祖から伝えられたもので、美女の屍の腐敗する有様が克明に
写されていたものだ。菩提寺の本尊の胎内に納められてあった筈なのだが、誰が取り出し
一郎に見せたのかはまったく闇の中。一郎の記憶は失われ、手がかりはない。
他に擬古文の由来書き「青黛山如月寺縁起(開山一行上人手記)」、証人の談話も含む。
実はこれも正木教授の遺言状の一部。この後は事件の当事者、呉一郎の行動が正木教授の
視点から描かれる。

ここで、耳元にいきなり「どうだ………読んでしまったか」という声が聞こえてきた。
びっくりして振り返るが、若林教授はいつの間にか姿を消してしまっている。かわりに、
白い診察服を着た、小さな骸骨じみた小男がいた。自殺した筈の正木敬之本人である。
「自分が一ヶ月前に死んだというのは若林のヨタだ」と正木は断言する。
しかも、正木の言によると、若林は私自身を呉一郎と認めさせ、正木を不倶戴天の仇敵
と思い込ませて天下の公表しようというのだ。

………ここから物語は二転三転、これまで何の脈絡もなしに出てきた数々の場面が最後で
収束し、主人公「わたし」の来歴が明らかになる。両教授の確執、事件の背後など
恐るべき真相が明かされるが、それは同時に新たな謎を生み、わたしは何が真実なのか、
幻覚なのかわからなくなる。もしかしたらすべては繰り越された幻覚で、胎児の見る夢に
過ぎないのではないか。わたしは胎内で足掻きまわっている胎児なんだ………
またもや時計の音が聞こえてくる………

………ブウウウ―――ンン―――ンンン………


106 :覚醒剤の恐怖 :2000/10/09(月) 16:15
高校1年の時、この小説を初めて読んでから、数え切れないほど読み直してます。
今、手元にあるのは三一書房の久作全集だけですが、
数回購入した角川文庫版は、ボロボロ・バラバラになって消えてしまいました。
この作品の解釈も万人が万様でしょう。
私は、この小説の内容は「時代を超えた壮大な実験」であると見ています。
つまり、「脳髄の地獄」により、永遠に新たな「呉一郎」を、
不特定多数の人間=読者の脳髄に再生するという…
したがって結末は冒頭に回帰し、ウロボロス的完結となっていると思うのです。
話は変わりますが、映画「未来世紀ブラジル」も同じようなテイストのある作品です。
ドグラ・マグラ好きの方なら、1回ご覧になってはいかがかと。

107 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 03:28
>胡乱様

すごい力作ありがとうございます.2chじゃないみたい(笑)
あまりのいい作品なのでプリントアウトして職場でじっくりと
読ませていただきます.大感謝です!!!

108 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 04:46
>胡乱さん
 すごい解説ですね!また読んでみようかな…と。

109 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 04:49
「虚無への供物」は、時事ネタなんでわかんない人が読んでもわからないですね。
時事ネタをなんとか普遍ネタに出来れば完璧だったのだろうが…。

110 :胡乱 :2000/10/11(水) 20:14
いやあ、ありがとう。四時間以上かけて作成した甲斐があったよ。

ただ、呉家の縁起や、呉一郎の発作の顛末や、「唐代の死美人腐敗画像絵巻」などに
ついて、大きく省略してしまっているのが心残り。誰か決定版を作ってくれないかな?

111 :107です :2000/10/12(木) 00:23
>110こと胡乱様

無理ですよ、あのような傑作を超えて決定版など作れません.
こうなりゃ是非とも胡乱様に決定版を完成していただくしか
ないかと思います.
いえ、なに、今世紀中の脱稿でいいですから(笑)

では

112 :107です :2000/10/12(木) 00:26
>110こと胡乱様

無理ですよ、あのような傑作を超えて決定版など作れません.
こうなりゃ是非とも胡乱様に決定版を完成していただくしか
ないかと思います.
いえ、なに、今世紀中の脱稿でいいですから(笑)

では

追伸

中井英夫御大の「虚無への供物」にも激しく惹かれます.
ついでといってはなんですが、毒食わば皿までの精神で
またまたダイジェスト版を作成しませんか?



113 :胡乱 :2000/10/13(金) 10:12
>112

おいおい、今度は『黒死館』のダイジェストも、なんて言い出すんじゃなかろうな(笑)。
ま、『ドグラ・マグラ梗概』の決定版ができたら、『虚無への供物』も考えとくよ。
気長に待っててくれ。

114 :112です :2000/10/14(土) 02:07
>胡乱様
さすがにそれはないです(笑)
単にドグラと虚無は自分の好きな作品ベスト3に入っている
ものですから、ついお頼みしてしまいました.ごめんなさい

115 :112です :2000/10/14(土) 02:09
>胡乱様
さすがにそれはないです(笑)
単にドグラと虚無は自分の好きな作品ベスト3に入っている
ものですから、ついお頼みしてしまいました.ごめんなさい

116 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 02:42
ところで「ドグマ.ラグマ」って角川文庫以外に出てましたよね?
角川の方は上.下に別れてるけど、一つになった方はどこから出てます?

117 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 04:32
>>16
社会思想社の文庫のやつは一冊にまとまっていた気がする。
あと、言うまでもなく創元文庫の「夢野久作集」。

118 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 04:37
あげ

119 :独者:2000/10/23(月) 23:40
>116
ちくま文庫の夢野久作全集という手もある。


120 :名無しのオプ:2000/10/24(火) 02:29
ドグラ・マグラが一冊にまとまったのを古本屋で\1000でゲット♪
でも内容が内容だけに、なかなか数回目の読み直しの気分になれ
ない.心身気力ともに充電120%してないと、怖くて・・・・・(笑)

121 :名無しのオプ:2000/10/31(火) 02:06
いかん!こんなに下がってしまった。
あげとこっと♪

122 :名無しのオプ:2000/10/31(火) 02:13
>>117
高校時代、カバーのグロさから、角川じゃなく現代教養文庫(社会思想社)
の奴を買いました。

123 :名無しのオプ:2000/10/31(火) 02:15
>>116
「ドグマ.ラグマ」って読んだことないなー
(↑やな奴)

124 :名無しのオプ:2000/10/31(火) 02:32
ちくま文庫版は竹中英太郎さん絵が表紙です



125 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 16:20
みんなどーゆーきっかけでこの本を手にしたの?
教えて欲しいプリーズ。
俺は京王線のつつじが丘駅前にあった本屋(今はない。つぶれた/嗤)に
この手の本ばかりが置いてあって、なんだろう?と思って手にしたのが最初。

126 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 22:03
昔のフールズメイトで知ったよ。久作の歌やってるバンドとかあってね。
それで興味持って読み始めた。

127 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 22:23
>>125
角川文庫の『横溝正史読本』だったかなー。それ以外にも、文庫本の解説で
触れられている作品を買ってきて読むというパターンは非常に多かった。

128 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 23:20
>>125
某清涼飲料水の本、という最悪の出会いだった……。
こんなに最悪な出会いでも傑作選を揃えてしまった自分がいる。
素晴らしきかな人生。
全集欲しい。

129 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 17:27
ドグラマグラかぁ。懐かしいな。
何度読んでもいい。
また久しぶりに読んでみようかな。

130 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 17:39
YBOYBOというバンドの曲にドグラ・マグラっていうのがある。
だれも知らないかな?3人組なんだけど。
Voが北村昌士で・・・

131 :天然八歩:2000/11/05(日) 17:41
あと「猟奇歌」って曲もありましたよね。

132 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 17:50
>131
あったあった。
今、何やってんのかな?

133 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 17:51
あの頃のインディーズと呼ばれてた連中は、
インパクト強いのが多かった。

134 :126:2000/11/05(日) 19:44
>>130
おお、そのバンドだぁ。フールズメイトで見たの。
フールズメイトで[日本奇人偉人伝」って連載があって、杉山茂丸の回で
久作を知ったんだ。懐かしいなぁ。

135 :まっけん:2000/11/05(日) 21:13
>>2
>高校生のとき読んで「脳髄は物を考えるところにあらず」という所を
しばらく本気で信じていましたね。
養老武司(だっけ?)によれば、これは否定できないとのこと。
脳は神経の交通整理をするだけで、どうして思考がうまれるのかは
わからないと、脳の専門家のお言葉。

あと、映画より、月蝕歌劇団という劇団の芝居のほうがおもしろかった。
脚色は高取英です。

136 :125:2000/11/05(日) 22:10
成程、面白いね〜! 皆様レスありがとう。でも更に募集〜

にしても、みんなそれなりの下地があるもんなんだね。
仲間の匂いをかぎ分ける能力と言うか・・・。

>>128
「某清涼飲料水の本」って何? 

137 :名無しのオプ:2000/11/05(日) 23:41
>>136
「冗過」ですね。
あれで読む気になった>>128氏の人生は本当に素晴らしい。
自分は普通に「読むと気が狂う小説」ってキャッチコピーから入りました。

ところでどなたか、これチェックしてません?
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=00017531

138 :↓って言われた:2000/11/06(月) 22:51
>>137
誠に申し訳ございませんが、平成12年6月12日(月)をもちまして、国内配送向け書籍の
ご注文の受付けを終了させていただきました(海外発送も8月21日をもちまして終了させて
いただきました)。 なお、雑誌の定期購読、新刊案内、検索等のサービス(一部除く)は継続
いたしますので、引続き、ご利用のほどよろしくお願いいたします。

139 :137:2000/11/07(火) 00:48
>>138
それは申し訳ないことを。
単にデータベースとして使ってたんで気づきませんでした。
こっちでどうでしょう?

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3a06d015cef4e0105749?idx=3&isbn=4-87257-205-X
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487257205X/249-2174391-8983503

あー、振っといて何ですが、駄目かもしれないです。
「官能小説界の鬼才」って。(笑)

140 :胡乱:2000/11/09(木) 20:31
お久しぶり。まずは言い訳。
実は、『ドグラ・マグラ梗概』の決定版、まだ手もつけていない………
最近身辺が忙しくて………
それに、これに手を加えるにはもう一度『ドグラ・マグラ』を読み返さなければ
どうしようもないんだけど、読み返すだけの気力が湧かない………

141 :名無しのオプ:2000/11/10(金) 22:49
>140
気長に待っていますね♪

142 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 22:26
夢野さんの小説は何度でも繰り返し面白く読める。
言葉の感覚が天才的だと思う。ドグラ・マグラを高2の時読んで
マジでカウンセラーになろうと思い立ち、大学で精神病院実習にも
行っちゃいました。すごい影響力・・

143 :名無しのオプ:2000/11/11(土) 22:32
>142
やっぱ感受性豊かな時期に読むと「効く」よね。

144 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 17:44
「呉一郎」を全部名前だと思い込んで読んでいたので、呉は名字だと
知ったときはショックだった(笑)
松田洋治って第一生命のCMに出てますよね。一郎を演じてた頃と
全然変わらない気がするのはナゼ?

145 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 10:03
私は、ずっと「ごいちろう」だと思ってましたよ(笑)

146 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 12:55
>144&145
がっはっは、その勘違いキツイっすね(笑)

147 :名無しさん:2000/11/14(火) 19:57
えーー、ごいちろうさんじゃなかったの!ショックー
私アナタと同志ですわ>145
しかも今の今まで

148 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 00:21
人間椅子というバンドに「あやかしの鼓」
「少女地獄」という曲があります。
ジャンルはハードロックです。


149 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 04:26
大槻ケンヂが筋少のライブで
「あー胎児よ胎児よなぜ踊る!?」などと叫びながら
登場してたよね。
昔の芸名「おーつきモヨコ」もドグラ・マグラから
取ってたらしいし。

150 :買ったよ:2000/11/17(金) 23:53
ココ見てたら懐かしくなっちゃって10年振りぐらいに
読みなおすことにしてみました。昔買ったのは実家に
置いてあるんでまた買いなおしちゃいましたよ、同じ
ちくま文庫のやつ。これ読んでちくま文庫から出てる
夢野久作全集揃えたんだよねぇ、、、今度はちゃんと
内容理解できるのかなぁ

151 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 04:19
三一書房の夢野久作全集は?
まだあるのかなあ?表紙の絵が好きだった。


152 :買ったよ:2000/11/19(日) 00:22
>151
知らなかった、三一書房の表紙ってどんなの?
私ねぇ、ちくまのは実家にあるから今回はせめて違うとこから出てるのに
しようと思ったのに結局同じのしか見つけられなかった・・・
トホホって感じで家路についたさ・・・



153 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 03:22
今日、芥川の地獄編読みました。
こちらもこちらでなかなか。

154 :名無しの探偵:2000/11/19(日) 17:56
モヨコの話し言葉って、今思うと妹萌えの連中にはたまらんだろうな。
「…お兄さま、お兄さま、…おにいさまアーッ」(笑)

155 :萌え:2000/11/23(木) 19:21
age

156 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 02:37
昔のフールズメイトって、
これ系の事っていっぱい載ってましたね。

157 :名無しのオプ:2000/12/02(土) 00:48
買ったよ。初めて読むよ。
しかし角川文庫のカバーの絵すごいな・・・・


158 :名無しのオプ:2000/12/03(日) 18:41
>157
是非読後感をここに書いてね♪

159 :157じゃないけど:2000/12/05(火) 00:47
頭があの世界から抜出せなくなって結構困るよ、この本。


160 :もぐもぐ名無しさん:2000/12/05(火) 04:38
どうしてもチャカポコの辺りから進めない・・・
チャカポコって重要なの?読み飛ばすと話がわからなくなると思って読んでる
のだが何が書いてあるのかがわかんなくなってしまう・・・

161 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 15:22
チャカポコは節を取りながら読むとガンガンすすんだ。
というかあの感覚好き。ああ五七五の日本人やってるって気がする。
英訳されてるとしたら、どうなってるのかも気になる(笑)

読み流しでもいいと思うけど、あとから似た記述はどんどん出てくるし。

162 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 16:39
ここ見て読みました。
映像の方は見たことあったんですが。
小説先に読んでたらめちゃくちゃ面白く読めたと思う。
失敗した・・・

163 :名無しさん@:2000/12/05(火) 20:23
私の中では、千世子さんは由美かおるのイメージです。
映画版の千世さんも好きだけど。(八代さんはコワすぎ)

164 :興味津々:2000/12/08(金) 19:09
胡乱さんへ

もしかして、ドグラマドラ的HPの作者の方だったりするのでしょうか?
うーん、もしもそうならばURLを・・・ってここでは無理ですね。
でも興味津々。URLはともかく、作成者や否かをお教え頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

165 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 01:05
>164
それ俺も知りたい〜
でも、「ドグラマドラ」って書くなよ>164
わざと?(笑)

166 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 01:17
>ドグラマドラ
いいねえ、その響き。

167 :胡乱:2000/12/09(土) 13:53
>164
いや、サイトは持っていないよ。梗概は手元の資料を使って四時間ぐらいで書き上げたやつ。

168 :ロリコンインサイド:2000/12/09(土) 15:03
映画版「ドグラマグラ」って、評判良いですね。
どうもワタシは正木教授のイメージが天本英世だったものだから…
いまいちノレなかったなあ。でも、開放治療場に仏像の首が
転がっているのは面白かった。

169 :164:2000/12/09(土) 16:34
胡乱さんへ
レスをありがとうございます。
そうですか、それは残念・・・・。
あの詳しさと文章からして、てっきりHPを開いているのかと思いました。

ドグラマドラ??  ありゃ、天然に間違えました。すまぬ〜。 

170 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 23:04
チャカポコ読んでから精神病院が全部信じられなくなった。
きっといいお医者さんもいるんだろうけど...。
うちの近くにもあるけど何人の犠牲者がいるかと思うと
最近さわやかさで売ってる病院もおぞましく見える...。

171 :>>170:2000/12/09(土) 23:20
つーか今は入院させるってあんまりないんじゃない? けっこういい薬
が開発されてて、それ飲ませれば一応おとなしくなるっつーことっす。

172 :170:2000/12/10(日) 00:55
それよりも遺産相続やそれっぽい金銭関係などの
トラブルにより
まわりや医者からかってに精神病に祭り上げられることを
言ったつもりだったんです。言葉足らずですみません。
キの字の烙印を一度押されたら最後
いくら正気だと叫んでもそういうことがキの字の証拠
みたいな感じで正気のひとでも医者はお金さえ積まれれば
カルテを書くって話があったと思うけど。

173 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 21:42
>172
その話し怖っ! オカルト板になったみたいだ(笑)

174 :170:2000/12/11(月) 02:14
しかし正木博士はそのことを人道的でないことを訴えて主観的でない
客観性のある科学的な精神病院を作るべく日本全国を回ったわけだし。
でもここがこの本の面白い点だとも思うんだけど、
結局一番非人道的なことをしちゃってるんだよね。
(だれが人体(生体?)実験の首謀者なのかは作品的にはあやふやだけれども)
よくできた小説です。ほんとに。
でも海と毒薬にもこの大学使われてたよね。怪しい大学だ。

175 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 02:50
だね。<大学怪しい

この作品妄想大爆発させてくれるから困る。
私は読み進めながらSF的ラストを思い浮かべてみたりしてた。
マッドサイエンティスト的な。

176 :横道それます:2000/12/11(月) 22:38
>>170
友人はだな、若さ故の過ちで自ら希望して精神病院へ入院したが
日に日に不安定さが増していき、現在では完璧「社会復帰不可」
な人になってしまったぞ。
でもって、彼女がいたのだが、女の方も面会に通ってるうちに
気分が引きずられ、「鬱病」で薬を飲む様になってしまった・・・・。
ウルサイほどに元気な女だったのに、ちと残念・・・。
話に聞くと、その病棟は非道い環境だったらしい。

結論、精神病院は選ぶベシ! 

177 :170:2000/12/11(月) 22:57
正木博士の開放治療受ければよかったね。

178 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 02:12
そう、このスレを見て思い出したんだけど、何年か前に福岡で夢野久作の展覧会
(というのか?)やってたんだよねー。
逝ったんだけど、怪しいものに惹かれてつい・・・って感じで、本は読んでなかった。
初版本とか飾ってあって、表紙がグロくてさ。
生い立ちとか愛用のものとか、のぞき窓とかもあって・・・怪しかったね。
でも、みんなのレス見てたらなんだか読みたくなって来たよ。
明日本屋に逝ってみようかな。(藁

179 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 01:07
これぞ、ポスト「ドグラ・マグラ」的な本ってないのかな。
あったら読みたいのですが、ご存じの方いらっしゃいませんか?

180 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 01:23
>>179
地獄変はよんだ?前の作品だけどもし読んでないならチェック!!

181 :吾輩は名無しである:2000/12/16(土) 01:01
クラインの壺なんてだめかなー
「ポスト」じゃないしなー
だめかー

思いつかない。

182 :名無し:2000/12/19(火) 03:23
とある用事でモデルの病院(某国立大付属病院)に通っていました。
建物が古くて怪しげな部屋とか地下とかたくさんある感じ。
昼も暗くて結構怖かった・・・。

183 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 12:58
>182
せめて場所を教えてほし〜

184 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 13:11
>>179
狩々博士「ドグラ・マグラの夢」(三一書房)

185 :179:2000/12/19(火) 20:29
180と181と184さんへ
どうもありがとうございます! 早速、探してみます。

>181さん
ポストって言葉に意味はないです。ちょっと使ってみただけなの・・・。
あんな雰囲気の小説って他にもあるのかな〜と思ってのカキコです。
でも、どうもありがとうございます。参考にします。(^^)

186 :名無しのオプ:2000/12/20(水) 03:04
>179
反論覚悟で書き込みするけど、中井英夫巨匠の「虚無への供物」
を推戴いたします.共通点は「至高」です.って意味不明すね(笑)
人間はここまで美しくもかつ残酷な話を書けるものかと考えさせられました.
とにかくいい小説っす.是非読んでくだされ♪



187 :名無しのオプ:2000/12/24(日) 23:02
age

188 :名無しのオプ:2000/12/25(月) 21:20
ドグラマグラ読んだからかどーかわかんないけど、2年前めでたく精神病院に入院しました、保護室にぶちこまれた時はちょっと感動した!今は通院のみです。でもあの小説読んで子供生みたくないと思った。

189 :179:2000/12/26(火) 13:11
>186さん
レスをありがとうございます。
中井英夫さんはいいですよね。実は、彼の本で手に入ったものは全部
読了済みです。
NHKで放映していた「虚無への供物」ドラマから興味を覚えて・・・。
私はあの本を読んでから、シャンソン系のライブハウスにハマッテしまいました。(ドキュソ・・・)
なんとなく、淫靡で怠惰な雰囲気が気に入ってます。

と、今年最後のネット接続なので一言。
皆様ご教授どうもありがとうございました!

190 :名無しのオプ:2001/01/01(月) 00:36
今日買ってきましたよ!で、冒頭の、
胎児よ
胎児よ
なぜ躍る
母親の心がわかって
おそろしいのか

これだけでやられてしまいました。楽しみです。

191 :名無しのオプ:2001/01/04(木) 01:01
これなに?

http://www.d1.dion.ne.jp/~su_suga/d01.htm

192 :名無しのオプ:2001/01/04(木) 16:37
>>191

http://www.d1.dion.ne.jp/~su_suga/texexp.htm#CATEGORY5

ってことらしいです。
火星語訳『ドグラ・マグラ』みたいなもの?
でもこれ、読めないけど確かに夢野久作だわ。(笑)

193 :名無しのオプ:2001/01/04(木) 19:49
是非とも勧めたい本がある。
荒俣宏・パラノイア創造史・ちくま文庫。
これで、巣鴨病院院長「呉秀三」という男を知った。
半分ほどが海外の症例だけれども、読み物として面白い。
「架空のパラノイア患者の転生」では、ドグラ・マグラへの言及もちらと行われている。

古本屋の100円文庫でゲットできると思う。
気が向いたら読んでみて。損はさせないっすよ。古本ならなおさら。

194 :たなもな:2001/01/04(木) 23:18
 私も高校生の頃初めて「ドグラ・マグラ」読みました。
やっぱり、「この本を読んだ者は必ず気が狂う」とか本のの帯に書いてあったので
ついつい買ってしまったのです。(角川文庫版の)どきどきしながら引き込まれる
ように一気に読みましたが、たぶんどこもおかしくはならなかったようです。
 映画版も映画館で見ました。(年がばれますね)レンタルで借りてダビングもし
ました。仏像も首やあの庭の風景には原作のイメージとはまた違った面白さがあり
ましたね。呉一郎と母親の関係なんかはなかなかよく描けていたのではないでしょ
うか。桂正木博士もはまってたと思います。
 あと、「無惨絵 英名二十八衆句」の丸尾末廣描くところの夢野久作は、「ドグ
ラ・マグラ」がモチーフなんですが、どう見ても嶋田久作なのが変で面白いです。

 ぜひ若い人たちにも どしどし読んでいただきたいですね。

 私の中にも、これを越えてお薦めできるものはありません。

195 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 22:39
>>191
スゴイ。
書道は全くわからないけどこりゃあスゴいです。

196 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 15:39
>>193
「パラノイア創造史」と「架空のパラノイア患者の転生」と2冊?



197 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 16:37
>>196
あ、いや、「パラノイア創造史」という本の中に、章立てであるのよ。
わかりにくかったね。すまん。

198 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 12:35
>197
了解ありがとう、早速本屋に行って来よう!

199 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 15:44
>「無惨絵 英名二十八衆句」
欲しかったけど、高い&怖いので買わずにいるうち店頭から消えてしまった。。。
確かに夢野久作も長いよね、アゴ。

200 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 20:41
嶋田久作と夢野久作とラヴクラフトってアゴが長くて顔が似てるよね。

201 :BOOT:2001/01/14(日) 00:50
「ドグラ・マグラ」のビデオってありますか?
ビデオ屋でレンタルしてるのかな?

202 :考える名無しさん:2001/01/16(火) 15:19
>>191
なんて事でしょう、貼ってくれたあのURLが入れなくなってます!
お兄様、わたくしは悲しうございます・・・・。

203 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 17:30
子供が胎内にいるうちに母親がカルシウムをとり過ぎると、
アゴが長くなるらしいぞ・・・・・って、本当かいな。

204 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 18:58
嶋田久作はソレであごが長くなったって話・・・本当なんすかね?

205 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 21:14
ドグマグつまんない。
期待して読んだのにまるで駄作だった。
第一、読みにくい。
文章が汚くて下手。
ひねくれたものほど高度だって信じてる馬鹿が
好きそうな駄作中の駄作。

206 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 21:33
>>205
そうだ。きみの評価は正しいぞ!
(となぜか喜ぶ私はドグラマグラメイニアック)

207 :名無しさん:2001/01/16(火) 22:14
なんだか205みたいな人ってむしろキュー作の思う壺って気がする

208 :上智:2001/01/16(火) 23:08
ぼくはすごい作品だと思います。205さんと違って、あの
文章、すごく好きです。独特のリズムがあって、それをつか
んでしまうとラストまで一気ですね。
結末の衝撃という点では物足りないのですが、あの悪魔的な
結びの一行がすごすぎますね。
「虚無への供物」とは……比べられません。両方とも、頂上
の見えない高峰であるがゆえ。

209 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 01:11
今読んでる途中なんだけど、すごく面白くなって来たー!
「青黛山如月寺縁起」の前後くらいから。
本とすっかり「遺言書」だってこと忘れてた・・・(笑)

210 :青猫:2001/01/18(木) 01:15
なんだか自分が狂ってるような、
それが普通のような気がしてきて・・・。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/18(木) 02:31
定期アゲ

212 :211:2001/01/18(木) 03:18
読み終わってから10分ほどなんにも考えず、ぼーーっとしてしまった。
すべての罪は胎児の夢…

213 :212:2001/01/18(木) 03:20
212でした…ごめん

214 :211:2001/01/18(木) 04:59
>212
良かったっしょ?

215 :吾輩は名無しである:2001/01/18(木) 09:15
>>210
それってさ、「国民総ガイキチ」又は「自分が人とは違うと悩む普通の子」
的ワナにかかってる様な気がする・・・・

216 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 17:35
冒頭の歌を思い出すたびに
恐怖してしまうんですけど。
しかも回数が増えるごとにその度合いが上がってます

217 :名無しのオブ:2001/01/19(金) 07:24
駄目、いま下巻の何十ページかまでしか読んでないけど
気持ち悪くなるからちょっとづつしか読めないです。
横になってるのにぐるぐる目が回る感じ。
怖い。。。色んな意味で。

218 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 08:05
>>217
感受性豊かだねー(イヤミじゃないですよ)。
俺はさほどでもなかったな。
ある意味、想像を掻き立てる巻頭歌が一番怖かったぐらい。

219 :どうしようもないもの:2001/01/19(金) 09:30
厨房相手の売れっ子作家が好きな作品に良く挙げてるからって、
理解できももしないのに、
「ドグラ・マグラの眩惑感がすごい・・・・」とか、
「読んだら俺も狂いそうになった」なんて言ってるお馬鹿ちゃんの単純さ。




220 :上智:2001/01/19(金) 11:18
>>219
語り得ぬものには沈黙。

221 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 17:06
>219
ドグラ・マグラを好きな作品に挙げた厨房作家って誰?

222 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 17:50
>>221
とりあえず、森博嗣は挙げてたな、たしか。

223 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 20:59
今読んでる・・・。
2年前に買ったんだが、やっぱり4分の1くらい読むとダメ。
チャカポコチャカポコのところ、つい、節つけちゃって読みにくい。
何が何だかわからなくて(主人公と同じ気分?)謎だらけで気になるから
早く読み終わりたいのに、すぐ疲れてしまう。
短編がすごく面白かったから買ったんだけど、なかなか進まない。

224 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 22:48
精神病院に置いてありましたよ。

225 :上智:2001/01/20(土) 00:31
>>224
病状が悪化しそうだ。

226 :209:2001/01/21(日) 05:54
やっと読んでしまいました。
で、結局、呉一郎はまだ産まれてないの?

あちゃー、やばいね。完全に理解不能。
も、一回読むか。(涙


227 :吾輩は名無しである:2001/01/21(日) 07:20
>>226
あれを全面的に理解してる人は少ないと思うよ。
少ないっていうか、いるのか?

勿論私も理解してるわけじゃないけど。
理解不能なのではなく、権限がこっちにあるのです。多分。

228 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 09:03
私も読んだけど、理解不能でした。
自分の分かる範囲でいいから、
これが一番深い理解だっていうネタバレ頼む!



229 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 11:48
解釈は、読んだ人の数だけあるっていう話の典型じゃないの?
正解は無いっしょ。

しかし、昭和初期に10年もかけて書かれたって、凄いよね。

230 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 12:26
DNAの発見より前だしね

231 :名無しさん:2001/01/21(日) 13:48
阿部定事件って、なんだか久作ワールド臭がする。
久作さんが事件より前に亡くなってるが惜しいなあ。
生きていたならモチーフとして何か書いてくれそうだった感じ。

232 :名無しは2度死ぬ:2001/01/21(日) 14:17
チャカポコ チャカポコ アチャラカ へ―へ―

カバ―が奇書ッ。

ぶぅ―ん・・・ぶぅ―――ん・・・・。

夢オチ?

233 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 14:26
>>232
>カバ―が奇書ッ。

上手い!

234 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 16:02
たしかにあのカバーは奇書い。つーか、買うのがハヅカシイ>過度川文庫。

235 :上智:2001/01/21(日) 16:03
ちくま文庫がいいよ

236 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 02:19
え、あのイっちゃってるっぷり結構好き(笑)<加斗皮の表紙

237 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 11:58
京極の「宴の支度・始末」ってドグラ・マグラ的な雰囲気があると思わん?

238 :ねつてつ:2001/01/22(月) 12:32
>237
ううむ…
サ××ン術という小道具の使い方と、それによって引き起こされた状況
からの連想かな?
ただ、どちらかといえばチェスタートンの「木曜の男」からの影響が強
い作品だと思います、宴の支度・始末は。
もっとも、京極夏彦はドグラ・マグラはかなり好みのようで、「魍魎の
匣」のラスト近くで「おや」とか思った人はいるかも^^


239 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 16:10
これのマンガ版ってあるのでしょうか・・・。
どなたかご存知ないですか?

240 :上智:2001/01/22(月) 16:12
ないと思う……。
映画ならあるよ。

241 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 17:14
ひらのあゆさんが同人誌作ってた。
原書に挫折したクチなのでネタが全然わかんなかったけど。

242 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 20:52
梶尾真治の「ドグマ・マ=グロ」は
似てるのはタイトルだけなので気おつけて!

243 :おたく、名無しさん?:2001/01/23(火) 03:21
ドグラマグラは完璧な探偵小説だと思うよ。
読者自身をひきこむ。
読者に事件を推理さすっていうか。間違いですか?ごめんなさい。
何回よんでも、よくわかりません。
1週間あのなんともいえない読後感をひきずります。
横溝正史も自殺の衝動に駆られたっていうしね!

244 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 04:19
>243
おれは読んでないけど、最初から最後まで全部、
基地害の妄想だったっていうのが正しい理解だそうだ。

245 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 12:32
>244
あーなんかそうらしいね。
吉外の妄想と言うか、胎児の夢なんだよね。
凄いよね、まったく・・・・。


246 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 16:32
そんな胎児がホントにいたら嫌だな・・・

247 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 23:26
いや、君も胎児の時はこの夢を見た筈だよ・・・。

248 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 23:27
欲しいねぇ、こんな胎児最高。
ワタクシはアメリカの研究所あたりに売り飛ばしてボロ儲けしたいデス。

249 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 04:06
ドグ・マグの最初と最後の

ブウウウーーーーーーーーンンンーーーーーーー

とかいうのは母親の心音なのかな?

250 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 11:13
>>249
そうだったのか!その読み方は気がつかなかった!

251 :249:2001/01/24(水) 11:35
>250
いや、ちょっと思っただけだから、「そうだったのか!」は、やめてね。
全然、違うかもしれないし。

252 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 11:41
>251
そうだったのか!スマソ。

253 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 13:30
>>252
ははは!

254 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:38
>>249
それ目から鱗が落ち真実かもしれないぞ

255 :249:2001/01/24(水) 17:07
もっと誉めてね。
気分がいいから(w

256 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 19:26
その辺のは、パラノイア創造史をちょっと読んで欲しいんだけどなぁ……。
新刊買えとは言わないから、ちょっと読んでみてよー。

257 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 20:44
パラノイア創造史つまんねーからヤダ。

258 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 22:59
>>257
そうなの?でも、 >>193さんは面白いって言ってるし・・・・

古本屋をうろついてみたけど売ってないね、この本。




259 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 00:25
>>256
創造史

260 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 00:25
>>256
創造史ってなに?

261 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 00:27
>>256
創造史ってなに?

262 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 00:33
>260−261
騒々しいぞ!

263 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 00:35
騒々しいぞ!

264 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 02:44
山田君。座布団とりなさい

265 :259-261です:2001/01/25(木) 03:58
で、創造史ってなに?

266 :騒々し:2001/01/25(木) 08:04
過去レス見れ。

267 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 11:02
寺山修二って夢Qに影響受けてたの?
よくしんないけど。

268 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 11:07
受けてたはずだよ。
それと歌人としての彼を見出したのは、短歌誌の編集者だった中井英夫だ。

269 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 11:41
中井英夫って?
無知ですまないです

270 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 12:08
「虚無への供物」の作者

271 :奥さまは名無しさん:2001/01/29(月) 00:57
ちょっとズレるけど、ドグラ・マグラを知ることになった機会が、漫画の「レベルE」
だってやつは結構いるはずだ。んでもって、本屋に行ったら角川の表紙と帯文句にちょ
っと惹かれたけど、読んで悶々としちゃったりしたら怖いなあなんて読んでないくせに
このスレを読んでいる奴もいたりはしないのか。
・・・・ごめん。買ったけど読めない。だって怖いもん。

272 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 10:18
>>271
「レベルE」にドグラ・マグラ出てきたっけ?何巻?
どんなエピソードだったか、全然憶えてないや〜。

273 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 10:31
>>272
主人公がドグラ星の王子でしょ。マグラ星の王女との結婚話もあったし。

王子が少女地獄を読んでいるコマもあったよ。

274 :世界@名無史さん:2001/01/29(月) 11:16
ディックって、久作に通じるものもってるね。現実崩壊の感覚が
「ヴァリス」とか

275 :ねつてつ:2001/01/29(月) 12:48
>271
そういや、FFシリーズでも、ドグ、マグ、ラグなんていたね。
ドグラマグラは幻想文学の古典としても位置付けされているし、「天下
の奇書」みたいな謳い文句もあるから、意外に読んだことある人は多い
のかも。特にクリエイター関係には多そう。
もはやカルトとは言えないのかも、ドグマグ?


276 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 20:45
>275
マジンガーZにも「機械獣ドグラ・マグラ」が出てくるし、小畑健『ランプ・ランプ』の
魔神王もドグラマグラ、更には『(有)椎名百貨店』に「土偶羅魔偶羅」なんてのが
出てくる。
多分、三大奇書の中では名前が一番知られているんじゃないかな。オリジナルは知らなくても。

277 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 23:22
>>276
三大奇書って?
自分的には、ドグラ・マグラと黒死館と虚無かなぁ・・・・

278 :名無しのオプ:2001/01/30(火) 01:29
「はこやのひめごと」とかだよ(w >277

279 :姫草:2001/01/31(水) 01:21
このスレ初めてみました〜。
夢野久作大好きです。
私は特に短いもの好きです〜。崑崙茶、一番すき。
ドグラマグラはエンターテイメントって感じでした。
ドグラマグラって幻想小説に分類されるものなんでしょうか…。

280 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 05:51
>>277
もうその話題は飽き飽き

281 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 00:31
>>280
そいつはどーも失礼。
じゃ、別な話題をふってくれ。 さあ、どうぞ!

282 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 04:49
ケンカすんなよ

283 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 13:15
小学生的ワンシーン、ナイス

284 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 16:57
さらしage

285 :ついでにネタをage:2001/02/01(木) 18:12
金瓶梅、家畜人ヤプー、花と蛇

286 :名無しのオブ:2001/02/01(木) 23:24
ヤプ〜が何だって?
今、ドグマグ読んでて、次はヤプ〜の予定なんだけど・・・。

287 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 23:35
ヤプ〜はバカバカしすぎ。

288 :上智:2001/02/01(木) 23:44
「箱の中の失楽」を加えて四大ミステリとするのは、ポピュラー
なんでしょうか?
清涼院流水の「ジョーカー」でしか見たことないんですが。

289 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 01:27
>>288
冗談!
なんで「匣の中の失楽」と並べられなきゃなんだ。

というのが288見て率直な感想でした。
私も聴いたことないっす。<4大ミステリとする

290 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 09:31
3大ミステリ=黒の水脈と解釈するならば、四つ目は「三位一体の神話」じゃないのか?
まあ、高橋克彦の意見だからあてにはなんないけど。

291 :名無しのオプ:2001/02/04(日) 00:12
ドグラ・マグラって
頭の中が、”階段の騙し絵”見てるみたいな気持ち悪さになる。

みんな、やっぱりチャカポコで挫折するんだね。
あそこは読み飛ばしても大丈夫だよ。
2回目か3回目か、
気分がチャカポコに拒絶反応を起こさなかったときに
読めばよろし!

それより、黒死館を挫折せずに読み終える方法を教えて欲しいなぁ。
カタカナ・ルビが多すぎて辛いんだわ。



292 :名無しのオブ:2001/02/04(日) 00:33
私はチャカポコで拒絶反応は起こさなかった!
すべてはこのスレのおかげか?
それとも、この本はお前には理解できないと思うよと
言った夫の言葉のせいか・・・。

今、アンポンタン・ポカン君の話の途中。
大変読みやすく、おもしろい話だと思います。
しかし、今日はここでおしまいにしておく。
なぜなら、激しい生理痛。
明日、続きを読む。
毎日読みたくなる不思議な本。

私は、いつも5冊ほどの本を同時進行で読んでいるのです。
毎日少しずついろんな本を読み進めているが
とりあえず、これを読んでしまわなくては気がすまなくなってきた。

本当に不思議な本だ!
これを貸してくれた夫に感謝!


293 :292です:2001/02/04(日) 00:45
ちなみに今同時に読んでいる本たちは
   ミッドナイトミートトレイン
   ローズマリーの赤ちゃん
   世界怪奇実話
   殺人鬼U
   日本の道徳
そして、次の予定がヤプー。   

294 :名無しさん:2001/02/04(日) 20:49
ドグラマグラの話でなくて申し訳ないのですが、久作さんの本で
ラストが一番カッコイイのって、やはり『氷のはて』あたりが
人気なんでしょうか。
私は個人的に『暗黒公使』の、本物の暗黒公使が誰だかわかるくだりが
最高にカッコイイと思っているんですが。

295 :姫草:2001/02/04(日) 21:52
わたしが一番カッコイイと思うのは、
姫草ユリ子さん。
うそがお上手。

296 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 00:21
なんか思ったんだけど、昔の作家の筆力ってすごいね。ドグラ.ラグマを読んでて思った。
今の作家のレベルの低いことったら...

297 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 01:11
阿呆かいな。
「昔の作家」で今に残っていて筆力が凄いのが、何十年で何人居るんだよ(ワラ


298 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 19:41
昔はワープロなかったから、大長編書くの大変だったろうな。

299 :292です:2001/02/07(水) 20:52
読み終わった・・・。
ラスト直前まできちんと整理して理解できていたのに
基地外の妄想がループしていたっていうところから
分からなくなった。

もう一回チャレンジ!!

300 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 02:26
1さんの質問に戻ると・・・
どちらも面白かったです。私としては。
基地外の世界が内か外かなんて、もちろん(?)今だに分かりません。
むしろ皆基地外ではないのか・・・!?

301 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/02/08(木) 12:22
ネットで(青空文庫)で
久作の作品がずいぶん読めますよ。
お試しを。

302 :ねつてつ:2001/02/08(木) 12:55
を、青空文庫の話はどっかでしようと思ってました。
海野十三や渡辺温とかも結構あって、青空文庫はオススメですよー^^

303 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 13:16
小栗も読めますよね。

304 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 19:27
ドグマグは元祖バカミスだな。

305 :吾輩は名無しである:2001/02/15(木) 13:56
ドグラマグラって音がギリシャの通貨単位と似てるけど、関連あるのかな?

306 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 14:55
そうだっけ? どうでもいい。

307 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 15:25
>305
ドラクマでしょ。

そのネタは狩々博士『ドグラ・マグラの夢』で既出。

308 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 23:39
>>289
ミステリとしてなら匣の方が圧倒的に面白い
ドグラ・黒死・虚無はそれ以外の要素が強すぎる

309 :289:2001/02/20(火) 00:01
>>308
それ以外の要素が強すぎるほど強いのは確かだが、
だからといって、匣のミステリ要素がそれだけで三作品に迫るほど
面白いとも思わんのよ。前評判に「騙された」と思ったクチなんで。
ま、この辺は人それぞれかな。

ドグラマグラの話題つーより匣の中の失楽の話題なのでsage

310 :名無しのオプ:2001/02/20(火) 05:40
2001年版ドグラマグラの映画を作るとしたら
キャスティングはどうなるかな?

311 :ブラクラ・ジャック:2001/02/20(火) 12:48
>>310
嶋田久作と佐野史郎には是非出てもらいたいな。

312 :名無しのオプ:2001/02/20(火) 13:28
桂枝雀が亡くなったのはあまりに惜しい。
あの人ほど正木教授にはまる人はなかった。

313 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 13:52
少し前ならモヨ子=松本恵

314 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 15:46
>>311
大きく賛同

315 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 20:10
どぐまぐでいかれて今に至る。

316 :名無しのオプ:2001/02/25(日) 01:23
2回読んでやっと全体像がつかめたが
まだ多くの疑問点が残る。

317 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 00:35
夢野久作作品総てを(もしくはだいたい網羅している)
読むには
どこの出版社のものを選ぶのがベターでしょうか?


318 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 00:47
>>317

読むな!




319 :清涼飲尿水:2001/02/27(火) 01:09
>>317
現在入手し得るすべてを読みたいなら三一書房全集7巻+葦書房著作集5巻
(両者にはほとんどダブリなし)
だいたい網羅でOKならばちくま文庫版全集。

320 :317:2001/02/27(火) 02:18
>319様
ありがとうございます

321 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 20:28
オレ普段まったく本読まないんですけど
コレ読めますか?

322 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 21:07
まず「瓶詰の地獄」からチャレンジしてみてはどうでしょう。

323 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/04(日) 18:43
「近世怪人伝」からはどうでしょう。

324 :尿水:2001/03/04(日) 21:10
「猟奇歌」が短くていいと思う。

325 :321:2001/03/04(日) 22:42
>>322-324
ありがとうございます。
最近クリムゾンの迷宮とか読んで読書の
面白さがわかりはじめたようなビミョーなとこなんですが、
方向性としてはあってるのでしょうか。

326 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 18:24
読了アゲ

327 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 21:22
>>325
自分で考えろ。バーカ。
オナニーの楽しいやり方を教えて貰えないと
オナニー出来ないのか?アホ。

328 :財津いちろ:2001/03/07(水) 01:49
>>327
キビシィ〜

329 :325とは何の関係もないが:2001/03/08(木) 21:31
>>327
未知のやり方だったら、全く新しい刺激が得られるかもしんないじゃん。
ま、アンタに教えてもらいたくはないけどね。

330 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 22:02
>>329
バーカ。325も、オマエもホントバカだな。
だからさあ、全く新しい刺激が得られるオナニーも
ココで話題になってる「ドグラマグラ」も
気持ちいいのか?面白いのか?なんてヤッてみなきゃ
(読んでみなきゃ)わからんだろ!!!オレが327で
言いたかったのは、そういう事。そんなのも、理解できねーのか?
アホ。


331 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 00:43
>>330
325は別におかしい事は言ってないと思いますけど・・
何をむきになって
つっかかってくるのでしょうか?


332 :防寒者:2001/03/09(金) 04:31
>>325は別に間違っちゃいないが,「オトナ」の言うことではないナ.
自分の読むものくらい自分で決めな.
突っかかるやつも突っかかるやつだが.


333 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 04:36
>332
同意。
325はオコチャマだわな

334 :sage:2001/03/09(金) 08:21
何でもヤッてみなきゃわからんとか言う方、経験至上主義ですか?
人間には想像力というものがあるのです。
実際に体験せずとも、ソレを想像することで楽しむ人もいるのですよ。

「ドグラマグラ」という凄い本があるらしい。まだ読んでないけど、いったいどんな
話なんだろうか・・・。とワクワク想像するのも、また読書の楽しみの1つなのでは?
祭りは前夜の方が楽しかったりするしね。

335 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 08:23
↑sage間違えた。逝ってきま〜す!

336 :えい。:2001/03/12(月) 13:37
何回も読了しているのに
全然わからなくって、
また読む。
の、くりかえしをしている
唯一の本。
ムキー!!

337 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 03:36
木魂は
こわいよぉ

338 :FROM名無しさan:2001/03/13(火) 13:48
図書館で借りて読んだんだけど、ハードカバーでしかもすっごい
ぼろぼろで、なんつ〜か呪いかかってるみたいで不気味さ満点だった。


339 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 19:09
精神病の人は読んではいけないって
聞いた事ある

340 :小池さん:2001/03/13(火) 22:43
むか〜し訳がわからなくて途中で読むの止めた。
久々思い出して読もうと思ったら古本屋に売ってしまったのか
なかった・・・。今読めば少しはわかるかなぁなんて
思っていたのだけれど。

341 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 00:12
わかったからと言ってわかるわけではない

342 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 20:19
>>339
もっと詳しく書いてくれ。 その話し聞きたい!

343 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 20:46
私は 死後の恋 が怖かった かなり

344 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 05:44


345 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 10:35
今読んでます

346 :吾輩は名無しである:2001/03/25(日) 01:11
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=985446806
文学板に夢野久作スレがたったのでございます。

347 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 05:49
初めて読んだとき、精神的にどん底で毎日が苦痛だった。
そんなときに「この本を読んだものは必ず一度は精神に異常をきたす・・・」というキャッチフレーズに惹かれて読んだ。
かなりやばいとこまできていたせいかすんなり受け入れられた。
考えるより先に理解できた。
この本は頭で考えるものではなく、感ずるままに受け入れる本じゃないかって思うんですが。
いろんな意味で最高傑作だと思う。

348 :名無しさん脚:2001/04/06(金) 18:56
age

349 :吾輩は名無しである:2001/04/12(木) 04:06
高校生の時に読んでラスト近くで怖くて思わず
本投げちゃいました。後にも先にも本投げたのはこの時だけ。
映画も観て、ビデオも買った。
ちなみに演劇板に松田洋治スレたってました。


350 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 06:34
チャカポコ

351 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 01:59
>>343
俺も「死後の恋」怖かった。「腸詰地獄」もグロさが怖かったけど。

最初にドグラマグラ知ったのは桂枝雀の著書にそういう名の映画に主演したと書いてあったから。
枝雀ファソなのです。で「奇書」だの「読むと気が狂う」だのの言葉に惹かれて読んでみた。
確か大学生の頃だった。
で、映画版を観たのは読了したあと。なんか映像で見せられると、ちょっと高級なサスペンス劇場みたいな感じだった。
あれだけの物語を纏めるとあれぐらいになるのは仕方が無いか…。

「少女地獄」も映画化されてるよね?



352 :あみん:2001/04/17(火) 04:26
>>351 されてるけど、ただのポルノになっちゃってます

353 :真性私文:2001/04/17(火) 13:30
中学の頃萩原恭次郎「死刑宣告」をたまたま読んで頭トンチキになって
そっち方面のベクトル突っ走った先にドグラマグラがありました。
音楽は「たま」にはまって漫画は青林堂。同時期に生まれて初めて読んだエロ漫画が
獣姦電極刺しレイプものだったもんで、いやいや、性格性癖って読書傾向によって
決められるのですなァ。

「たま」と「ドグラマグラ」は密かに「竹中」つながりです。

354 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 14:04
竹中英太郎?

355 :真性私文:2001/04/17(火) 14:19
英太郎の息子の竹中労氏が、たまのインタビュー本書いたですよ。
たまメンバーはドグラマグラ愛読してたそうで。あと死霊とか。
本もそれ関係の話があちこちに。

356 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 03:59
>>343,351
死後の恋怖かったですか?
私はめちゃくちゃ綺麗な話だと思ったんですが…。
主人公が最初は宝石好きだったのに、もう必要無い、と言うとことか
純愛だと感激しました。

357 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 04:16
私も死後の恋すごい好きだ…。
容姿が美しいって描写は確か殆ど無いけど
リヤトニコフがすごく美しく感じるよ

358 :七瀬:2001/04/30(月) 12:10
ドグラ・マグラのほとぼりが冷めたこの頃・・・。
少女地獄で又おかしくなりそう。

359 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 20:21
あの音が耳に付いて離れないんです。
チャカポコ、チャカポコ...
どうしたら、いいんでしょうか。

360 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 20:29
>>359
チャカポコは延々と続くからなあ。
読み続けると、自分なりの曲となって頭にインプットされちゃうよね。
俺もドグラ・マグラを思い出すたびに、頭にチャカポコが再生されちまう。
キミだけじゃない。安心してチャカポコしていいよ。

361 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 02:39
わたしのチャカポコの音はなぜか木魚だ…。
チャカはどこにいったんだろ?

362 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 23:04
木魚の音にシンクロさせて
チャカポコを思い出すのが
正しい再生。

363 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 00:16
ひさびさに氷の涯と死後の恋と支那米の袋読み返した。
(ちくまの全集なのがバレバレですな)

うーん、(・∀・)イイ!
登場する露人の白皙の美貌を創造してウトーリ。
氷の涯のラストがたまらんっす。

364 :359:2001/05/03(木) 04:16
安心しました、チャカポコ。
もはや、新しい口癖にさえなりそうです、チャカポコ。
皆さんも語尾につけてみませんか、チャカポコ。

365 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 21:59
>>362
を思わず実践してしまって、
チャコポコ離れないぞチャカポコ!

…そういえば昔、少女漫画板に文末に「〜ぽこ。」って
つけるスレがあったなあ。

366 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 00:15
シャア専用には「ぴちゅ」ってのがありました。


367 :名無しの金田一:2001/05/04(金) 23:14
『ドグラマグラ』も『虚無』も大学時代に読んだのですが、どちらも内容を
全然憶えていないのが悲しいです。(今、32です)
かなりおもしろかったのですが・・・。
短篇小説とか、長篇でも、狙い(作者の「主張」)がわかりやすい作品は何年
経っても内容は忘れないものなんですが、超大作はどうも・・・。
(^^;
漱石の『猫・・・』も(読んだのは中学時代)完全に忘れてるし・・・。


368 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 18:18
そういや、私も「ぽこ」は木魚のイメージだ。
なんかカワイイぞ。

確か、高校の頃借りて、6時間掛かって一気に読んだ。
今から考えると、やな女子高生だな。

369 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 20:46
ドグラ・マグラ一気読み女子高生萌え

370 :名無しさん23:2001/05/07(月) 21:25
ドグラ・マグラ一気読み主婦、やや美人はだめ?

371 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 23:42
ドグラマグラって、たいてい中学〜高校の頃読むもんだと
思ってたよ。やな女子高生ってこたないでしょう

372 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 00:52
わたしゃも高校の時に読んだぞ。ドグマグ。
ただ当時(高1だったか)は、角川文庫版の表紙を人に見られたくなかった…

373 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 01:36
私が読んだのは大学生だったがその表紙で友達に貸したぞ。
でも、難しすぎて読めなかって返されちゃった…

374 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 16:02
a

375 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 17:49
いや、やな女子高生というのは、
どっちかというと
>6時間掛かって一気に
というくだり。


376 :名無しのオブ:2001/05/15(火) 19:49
あれは一気読みが適当かと
思っていましたが・・・。

377 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 20:55
私も女子高時代に読みました。
しかも授業中に読んでたのを先生に見つかって
取り上げられてしまった、あの表紙・・・ハズカシ

378 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 22:38
大学時代に読みました。
1度目は博士の論文で挫折(藁。
2度目にようやく読破。
もともと、ラストシーンからオープニングへと
つながっているという作品が好きなので
今でもかなりのお気に入り。

379 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 04:26
>>367
もう一度読み直したらどうかな?
決して後悔しない作品だと思うよ

380 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 21:18
何回でも読めてしまう恐ろしい作品なんだが、
更に恐ろしいことには何回読んでも物語を覚えていない。
チャカポコチャカポコだけがアタマの中で永遠にリフレイン・・・

381 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 11:08
もっと聞かせて!


382 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 06:16
今度池袋の文芸坐でオールナイトやるね。

383 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 08:25
http://www.shin-bungeiza.com/bun_sche_night.htm

384 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 22:14
ドグラ・マグラの中で、正木教授が「精神科学応用の犯罪事件」を論じていたね。

ちょっと考えたんだが、あのネオむぎ茶事件って、まさにこの実例……だったり
しないよな?

385 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 00:32
>>384
100%否定できんから恐ろしい。

386 :呉モヨコ:2001/06/17(日) 23:30
すみまっせーん、この作品「ラストが冒頭につながり円環」
っていってる人多いですけどてゆうか久作本人が…じゃない
若林博士がそ言ってますが、冒頭の「…ブウウーンンンー
ンンンン…。」は1時で、ラストの「ブウウウ…ンン…ン
ンン…。」は12時ではないでしょか?お兄さまお兄さま
お兄さま…タッタ一言…ご返事を…おにいさまーッ…。

387 :ガリガリ博士:2001/06/17(日) 23:35
わたしはうれしい。今年は著作集が完結して
「ドグラマグラ」草稿が読めるのだから…

388 :若林博士:2001/06/17(日) 23:40
>>386
その根拠は?

389 :呉モヨコ:2001/06/18(月) 00:09
正木博士の「君は今朝早く…多分午前一時頃」というくだりで
す。妾は狂女じゃありません…兄さんの妹です。妹です妹です
…兄さん兄さん。


390 :ハッスルパンチ:2001/06/18(月) 00:25
今年は「黒死館」の松山注釈本も出るそうで
それもうれしいですが、「ドグマグ」の詳註
本も出してほしいです。「ドグラマグラ研究
所」はまだあるのかな。

391 :上智kanagawa0103-108126.zero.ad.jp:2001/06/18(月) 00:56
スレッド読むうちに、また読みたくなってきました。
久作全集、買っちゃおうかなあ。

>呉さん
面白い説です。
でも、時間軸的にはそうかもしれないですけど、物語は
再び最初に戻るんじゃないかと思います。

392 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 10:49
わたしのチャカポコのリズムは
ポンキッキーズのチャカポコなんだけどな。
だから時々コニーちゃんの声が聞こえてくるよ。

393 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 12:22
>>390
>今年は「黒死館」の松山注釈本も出るそうで

えっホント? そりゃ大ニュース!
でも著者があの超遅筆の松山俊太郎だと本当に今年中に出るのか激しく不安だぞ


394 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 23:10
age

395 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 00:20
高校の頃、書店でドグラマグラ見つけたときその題名に強烈な既視感を覚えた。理由は未だにわからない。読みたかったけど内容があれなので買うかどうかすごく迷った。でも結局買って読んでしまった。

そしておれは今、あぁ、大学で臨床心理学を学んでいるのだ。

396 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 00:52
呉一郎がクレイジーの音をあしらった名前だと気付いた
のは、読了してから、だいぶ経ってからだった……。

397 :亜細亜の曙:2001/06/21(木) 07:07
うわーっ、そんなこと教えないでくれーっ。
…ま、野すたれ爺とか英語のダジャレ使う人だからなあ…

398 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 00:53
だって…
じゃぱんがばめんふぉるもさうろんちわんかぷてんせんすかみんかみん

の人だもの…

うう、でもそこが好き。

399 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 02:00
チャカポコチャカポコ…

400 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 02:13
>>399
やはりそこへもどるのね。まさにこのスレもウロボロス的構造か。

401 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 04:40
むしろ、ここに書き込んでいる人はそういう方向に持っていきたいのではないかな。

402 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 05:09
>400 401
どうもそんな感じがする

403 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 05:15
それも夢野マジックか・・・。

404 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 05:16
このスレは永久に堂々巡りの目くらましなのだぁ!

405 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 07:33
今再読中。

406 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 08:27
夏目漱石や森鴎外などがつぎつぎと
時代という大きな力に負けて求心力を失っていくなか、
夢野久作や江戸川乱歩の力強さって・・・。

「ドグラ・マグラ」、凄すぎ。

407 :「気持ち悪い」:2001/06/23(土) 08:58
エヴァ劇場版のラストは呉一郎・モヨコの再現にちがいない。
碇が正木博士でネルフが若林博士。(ねたばれ?)

408 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 05:17
真相がわかってしまった・・・どうしよう

409 :ガリガリ博士:2001/06/24(日) 06:05
新潮文庫の「新編」宮沢賢治シリーズは天沢胎児郎じゃなかった
退二郎の注釈・解説が圧巻なんですが、「銀河鉄道の夜」につい
て…アー、スレ違いじゃないから…「三次稿までは、ジョバンニ
の入眠はブルカニロ博士による一種の催眠実験であり」…1930年
代ってえのは生体実験大流行のようで…

410 :あやかしの鼓:2001/06/24(日) 13:52
しかし私はこんな一片の書き込みをするために生まれてきたのかと思うと
夢の様な気もちにもなる。

411 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:37
「ドグラ・マグラ」の主人公の名前は
本当に呉一郎なのだろうか?

書物によっては解説で
彼が呉一郎と断定してるものもあるけど・・・?

412 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 15:02
>>411
呉一郎と断定してる解説文は、ダメだろう。

413 :「気持悪い」:2001/06/24(日) 15:47
「私」がいろいろ言われて、してもいない事件を
「思い出し」ちゃッたのかもしれない…ああ、ま
たねたばれだ。(わざとです)

414 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 15:59
解説といえば、いまだに
夢野久作を左翼に結びつけてるものがあるよね。
角川文庫「少女地獄」とか、三一書房の全集とか。
版がかわらないから仕方ないんだけど。

角川「ドグ・マグ」はもっと解説を長くして欲しかった。

415 :亜細亜の曙:2001/06/24(日) 16:16
右翼でしょう。だから「新」左翼をひきつけた。
昔の権田萬治先生が「日本探偵作家論」でいろいろ
論じて「でも右だからダメ」と落とすわざには芸が
あった。社会派=社会主義の時代。
久作の右翼的側面が読めるのは葦書房の著作集だけ!
(少しホント)

416 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 16:20
>>415
人間レコードとか?

417 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 17:04
久作の父親が確か右翼の大物だったんですよね。
久作自身はその父親を尊敬しつつ同時に反発していた。
そんな部分が「ドグラマグラ」や「氷の涯」に出ているような気がする。
ところで、久作の息子は何で久作のことを「差別主義者」と断じているのだろう?

418 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 17:11
>>417
「骸骨の黒穂」の話でしょうか?

419 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 20:34
そうです。

420 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 22:18
>>417
>久作の息子は何で久作のことを「差別主義者」と断じている
久作は息子と絶縁状態だったの?

ところで夢野久作は、九州一おしゃれな男だったらしい。
(と息子が言っている)

421 :発狂していくお話:2001/06/24(日) 23:54
>>411
俺の解釈では(メール欄)なんだが。呉だとすると
手伝い爺の話が不自然になる。

422 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 00:12
最近急に活発になったね。ウレシ。

423 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 00:20
>>421
メール欄じゃないんだけどなぁ・・・。
ただ、春陽文庫「超人髭野博士」の解説書いた
山前譲ははっきり主人公は「呉一郎」だと言っているけどね。

手伝い爺の話?どこ?

424 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 00:26
ぐわっ、失敗してる。でも別に目新しい解釈でもないし、
穴だらけだから大丈夫でしょ。

>>423
角川下巻のP322〜の所。もし主人公が前日解放治療場で
大暴れした呉だとすると爺の話は内容・態度ともに
不自然だと思う。

425 :411、423:2001/06/25(月) 00:52
>>424
ドグラマグラにネタばれという概念は、もはやナイでしょう。

ま、それはいいとして、きっと夢野久作が、
読者個人のストーリー解釈に幅を持たせたんでしょう。
主人公が呉一郎だとなんか・・・解釈が限定されちゃう。

426 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 01:07
森博嗣は正解を確信した、って言ってるけどホンマかいな。

427 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 01:12
この小説が発表された当時、時計の修理工の青年が
これを読んで、「読むたびに違う解釈ができます」と
久作に書いてよこしたらしい。
それを読んで、久作は評論家などよりよく分かっていると
喜んでいたそうだ。

428 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 01:14
じゃあ森博嗣はあぼーんってこと?

429 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 01:17
読んでて「真相はこれじゃないか?」って思うんだけど
その度に作中でその真相候補が指摘されるんだよ。
なんかどの解釈をしても久作の掌で転がされてる感じ。

430 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 01:17
森博嗣って何様のつもり?

431 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 03:25
>読んでて「真相はこれじゃないか?」って思うんだけど
>その度に作中でその真相候補が指摘されるんだよ。
>なんかどの解釈をしても久作の掌で転がされてる感じ。

そういう風に書いたんじゃないかな。
なんとなく、そう思った。

432 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 06:29
どうぞどうぞ笑って頂戴。
人生なんてコンナものかも知れないわ。

大正、昭和初期の女の人ってみんな
「少女地獄・殺人リレー」の手紙みたいな
書き方、喋り方をしてたんだろうか?

ハァ・・・なんかいいなあ。
呉モヨコ(漢字で書くと百世子か?)も・・・・ねぇ?

433 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 06:56
>>432
いや怖いって。いくら美少女でもいきなり「お兄様ァー」
なんていわれたら引くよ。

434 :呉モヨ子:2001/06/25(月) 18:53
…お兄さま…お兄様お兄様…オニイサマッてばヨ…
あたしですよ。美代子ですよ。ホホホホホ。あら、
ごめんなさい。「一足お先に」でしたわね。…オホ
ホホホ…イヤラッサナア…マアホンニ…タマガッタ
ガ…トッケムナカア…ゾウタンノゴト…イヒヒヒヒ
ヒ…

435 :大槻モヨ子:2001/06/25(月) 20:13
森のコメント(森博嗣のミステリィ工作室 p76)
>僕は再読のときに、ある仮説を立てて読み進んだのですが、結末近くで躰が震えました。自分では、この仮説が正解だと思っています。

自分の中で答えが見つかったのなら、それはそれで喜ばしいことだと思います。私(大槻モヨ子)は、まだ正解を見つけてませんが。

436 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 21:31
>>434
そう言えば、ドグラマグラの冒頭に、
精神病院の近所に住んでるオバさんの言葉が聞こえてくる
シーンがあったけど、

方言?かなにかで意味が全くわからない。

イヤラッサナア…マアホンニ…タマガッタ
ガ…トッケムナカア…ゾウタンノゴト…イヒヒヒヒヒ…

437 :関東人による試訳:2001/06/25(月) 21:57
いやらしいわね…ほんとうに…おどろいてしまうじゃ
ないの…とっぴょうしもない…お話のようだわ…ほほ
ほほほ
語釈 ぞうたん;「雑談」院政期以降、中世にもちい
られたことば。対話の意味からその対話から生まれた
説話まで意味した。
…なーんてね。これでいいですか、九州人の皆様?

438 :七瀬:2001/06/26(火) 12:02
ドグ・マグのビデオ入手。
表紙が恥ずかしい・・・。
うちがビデオ屋でよかった。

439 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 23:08
>>437
訳ありがとう

しかし、オバさんの日常会話まで
どこか「いなか、の、じけん」みたいな土着的な雰囲気があるな。

440 :クロトワ:2001/06/27(水) 02:53
「ドグラ マグラ」読むと、「虚無への供物」を読みたくなり、
気が付くと「死霊」を読んでる俺がいる.
ここ10年その繰り返し.柾木のやられた感じが否めない.
この感覚、わかってもらえます?

441 :おほほほほほ:2001/06/27(水) 17:10
僕にはねぇ、
最後の時計の音がほんとうにね、
聞こえたんだよ。

そしてね、
そのあと2週間、なにかアタマがおかしくなったような気がしたんだ。

でもね、
それもね、
ユメだったんだ。

442 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 17:29
バカのための読書術   小谷野 敦

『黒死館殺人事件』西洋コンプレックスに囚われた日本人が感心しているだけ。
『ドグラ・マグラ』この程度のことをいうのに、長すぎる。
『虚無への供物』だから何なんだ。

443 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

444 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

445 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 19:41
>>442
「バカのための読書術」は
古今、稀に見る愚書だった。

446 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 01:26
何故荒らされるのか判らん

447 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 02:36
「バカのための読書術」って本を読むってことは
自分のことをバカだと認識しているからかい?

448 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 10:51
夢野久作って、九州のなんかの方言から付けられた名前だったよね。
なんだったっけ?
確か、親父に「夢みたいなことばっかいっとっちゃイカン」
ってなニュアンスだったよ〜な。

449 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 11:22
夢野久作は九州の方言で、狂人のことっす。

450 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 14:50
夢野久作、夢野久蔵・・・
「いつも夢を見ているようにボーッとしているキチガイ」

自分の書いた小説を父に読ませたところ
「なんだか、夢野久作の書いた小説のようだな」
ドグラ・マグラ完成時、
「龍丸、俺はついに世界一の長編探偵推理小説を書くことができた。
 おそらく、世界の傑作となるだろう」
と息子に薦めると、息子は2日間それに没頭し3回読み返した。
また、妻いわく、
「お父さんの小説は、普通の人が泣いたり笑ったりする類のものではない、
 理屈ばっかりこねた小説ですからね・・・」

451 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 15:53
>>450
関係ないけど夢野久作の奥さんて美人だったんだよね。
三一書房「夢野久作全集」で見た。結婚式の写真。
夢野久作自身も超美男子でイカス。

452 :ガリガリ博士:2001/06/28(木) 18:52
美男子かなあ…だって若林博士だぜ。(顔は)

453 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 20:12
結婚式って教養文庫版の顔写真?
アレは確かにかっこいい。

454 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 21:33
美男子というより異常に顔が長い。
で、母親に言わせると顔の長いヒトって特異な才能があるそうです。

455 :451:2001/06/28(木) 21:39
>>453
同意ありがとう
>>452>>454
そっか・・・。女の目からみるとそう思っただけ。

456 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 22:54
http://ww21.tiki.ne.jp/~shoco/scraps/sc18.htm
いい男かな?

457 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 23:05
>>456
普通のオジさんだなァ。

俺は、夢野久作がオールバックにして
こっちをギョロリと見ている写真は結構良いと思う。

458 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 05:45
age

459 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 22:03
>>457
あの写真、迫力ありすぎ。
つーか、何を思ってあんな表情で写真取ったの?

460 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 16:22
age

461 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 07:59
age

462 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 08:24
1の精子でありますっ!(敬礼っ!ビシッ!)

正確には、今日、本日1の精嚢より生産された2536512584521番目の精子であります!
先輩方のお話を聞いてみると、いつもシミュレーションでティッシュの中にばかり放出されて、
我が軍はまだ一度も実戦に出たことがないそうでです・・・なんと嘆かわしい!
(軍歌挿入)「我らの栄光艦隊〜ああ〜靖国神社の御神体はカリ太〜」
ああっ!また1殿がオナーニをば開始した模様であります!今日で何回目でありましょうか?
1殿はオナーニしかすることがないのでしょうか?
ああっとっ!しかもムリヤリ我らがティムポ総督を決起させようとしておりますっ!
総督は疲弊されているというのに・・・ここまで酷使されて・・・。(涙
しかも総督は洗浄もさせてもらえず、体中がカスだらけです。(ウィーン!ウィーン!)
サイレンが鳴り響いてきました!自分の出番ももうすぐのようでありまっす!
っていうか、いくらなんでも早すぎまっす!!(藁
艦内がっ!艦内がすごい振動ですっ!!!!右に左に・・・ゆれ・・
あああ〜〜〜っ!!(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・)
あっ!ただ今先陣隊のカウパー将軍がっ!ゆっくりと、厳然たる雰囲気を醸成し、
その顔はどこかあきらめた顔で・・・「おまえらもすぐこいよ・・・」しょ、将軍〜〜〜〜!!
逝ってしまわれた。。。次はいよいよ自分の部隊の番か・・・。(ウィーン!ウィーン!)
(ティムポ総督:緊急警報!緊急警報!!赤玉大将軍の出動を命ずるっ!!)
ええっ!!まさか、最終兵器のあのお方が・・・・?
我々は一度も実戦を迎えることなく、愛液と合流できずにこの艦隊は消滅しそうであります!
一同、整列うううううううっ!!!(ビッッシッィ!!!)
私のうしろには赤玉大将軍が・・・どうやら私が最後の3等兵のようであります!
でもでも、ティムポ総督だってまだ17歳ですよ?!我が艦隊は不良品ということでしょうかね・・・?
「第2561567464部隊、番号2536512584521っ!!」
・・・・はいっ!!!

みなさん、さようなら、時間が来たようであります!!
実戦で使用されずとも、誇り高く、胸を張って、最後の兵として、10メートルは飛ぶ覚悟であります!
ミニターに映っている巨乳美少女のオカズを標準に合わせました!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

463 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 11:57
はじめてこの板見ましたー。
高校生の時に夢Qにめちゃくちゃハマリました。
あの目が眩むような感じにもハマったけど
何が一番良かったって女性の喋りかた。
特に呉モヨ子と市川アヤ子には萌えた。
夢野久作によって自分が妹萌えだということに気づいた。
夢Q読者っつーより妹萌え女って方がヤダ、と友達に言われました。

464 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 12:03


465 :馬鹿!ミュンスターベルヒ:2001/07/03(火) 14:00
ホホホ…ホホホ…ホホホ

466 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 21:24
>>436-437
夢野作品の九州弁は、初期の単行本の誤植がそのまま踏襲されているのがあるんだな。
例えば、「トッケムナカ」は「トツケムナカ」が正しく(新仮名遣い化すると
きの「やりすぎ」)、『犬神博士』の「しょうもんさん」は「じょうもんさん」
(「上物さん」すなわち「美人」の意)が正しい。
ちゃんと校訂せんないかんばい。

ところで、葦書房の『夢野久作著作集6』が今週あたり発売されるらしいな。
第1回配本が昭和54年、苦節22年でようやく完結だ。

467 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:42
age

468 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 14:44
荒俣宏氏の日本の恐い話本で「ドグラマグラ」を知って、角川文庫のを少し
読みました。内容より表紙が怖くてなりません。あの目・・・うなされそう。

469 :提供:名無しさん:2001/07/05(木) 04:13
あーチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ

470 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 14:14
469>新しい荒らしっぽいね。
    おいらはチャカポコチャカポコって聞くと真っ先にパタリロを思い出すよ。

471 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 18:14
筋肉少女隊の歌にもドグラマグラネタたくさんでてきますよね。
『サンフランシスコ』とか。名曲。

「あー、チャカポコチャカポコ・・・。」
って歌詞が入ってる歌ってなんでしたっけ?おもいだせないー。

472 :ガリガリ博士:2001/07/05(木) 19:49
バラクーダの「ちゃかぽこちゃ」はカラオケが
よかった。あと永井豪の「チャカポコ」とか…
↑激しく別スレ。

473 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 20:45
ドグラ・マグラのパロディ。

・機械獣ドグラ・マグラ(たしかあしゅら男爵が乗ってるんだったっけなー)
・魔神王ドグラマグラ(小畑健の『ランプ・ランプ』に出てきた)
・二重惑星ドグラ星とマグラ星(冨樫の『レベルE』)
・土偶羅魔偶羅(椎名百貨店収録の短編に出てきたキャラ。GS美神にも出てきたような)
・ドグマ=マ・グロ(梶尾真治のホラー作品。作中に「マグロか?」ってメタ駄洒落があるのが萎え)
・ドグ・マグ(FF4のドグ・マグ・メズのメーガス三姉妹)

474 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 21:25
>>471
外道節(作詞:大槻モヨコ)
♪名乗りおくれた私の名前はネコ神博士と申すものです・・

475 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 04:04
んじゃ、ついでに
・昔、雨宮淳(だっけ)のエロいパチンコ物の漫画に「パチンコ地獄外道祭文」とか言う一発ネタが
・G-ヒコロウの「猫神博士」夢Qキーック

禿げしく板違い…

476 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 18:33
>>473
ドグラは悪魔いざ3、
マグラはウルトラマンに出てきた。

477 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 21:30
やっとのこと読了。
最初の私は誰?から話しにのめり込んで、資料を読み始めるところで
身震いしたが、そのチャカポコのリズムの長さと「脳髄論」の説明の
ところで中だるみしたな。
下巻から、またはまりだしてそのまま読み終えた。

うーん、難しい。結局、最後まで話が難解で難しい。この辺りが、
普通の良作じゃなくて名作たる所以になるのか。
やっぱり、もっと気いれて読まなきゃいけないのかね。途中で出てきた
青薫山如月寺縁起なんて一行読んで一気に飛ばしてしまったよ。

それなりにはインパクトのある作品だったていうのが感想かな。
「虚無への供物」と較べるなら、私的には虚無のが面白かった。やはり
読みやすさってのがまずあって、推理小説としての醍醐味、また物語の
魅力が虚無のが良い。

478 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 23:19
>>477
確かに推理小説の醍醐味と言えば「虚無への供物」。
もっとも最後の部分で推理小説そのものから
脱却させる為の翼を読者に与えてはいる・・・。

ただ、「ドグラ・マグラ」を読んでいて、
さすがに探偵小説とは言えないかも・・・・と思いつつ
下巻の途中まで来たとき。
主人公がいざ絵巻物に隠された秘密を解こうと
躍起になって(狂ったように)調べ始めるシーン。
あのシーンだけで作品の一気に探偵趣味が増し、
滅茶苦茶読んでて面白くなった覚えがある。

479 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 20:39
同意アゲ

480 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 16:48
読んでみたいんですが、字が多くて読めません。

481 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 18:40
>>480
わはは。小説って原則として文字だけで出来ているものではないのか?
長すぎるってこと?

482 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/07/30(月) 16:16
1ヶ月くらいまえ、池袋新文芸座の夢野久作オールナイト行ったんだけど、
若いカップルやふつーの人がいっぱいでビクーリしたよ。
(だってその前の横溝正史特集んときは、納得できる方々ばかりだったので^^;)
オールナイトなのに座れなくて、しょうがないから地べたにすわって見た。辛かった。
プログラムは「ドグラ・マグラ」「少女地獄」「瓶詰め地獄」「ユメノ銀河」。
ドグマグ映画はココでも好評のようだけど、瓶詰め地獄もある意味おすすめ(ワラ
映画であんなに笑ったのは久しぶりだったさ。

483 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 16:19
↑あれ、別の板のクッキー残ってた。スマソ

484 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 01:11
み、見たい〜(地団太)
もうそんなおいしいのないよね…

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 02:15
>>482
>ドグマグ映画はココでも好評のようだけど、瓶詰め地獄も
>ある意味おすすめ(ワラ
>映画であんなに笑ったのは久しぶりだったさ。

ラストでホントに女優を壜に入れて海に流していた。
アホか、と思ったよ。

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 11:53
>>486さんも、オールナイトに?
瓶詰め、エンドロールが流れたら拍手起こってたよね(ワラ
アホかというのならもう、全編アホ。
とくに後半の支離滅裂ぶりがたまりませんでした。

ドグマグ映画とともに、もう一度見たいと思ってる私もアホ。

489 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 13:58
終りのないのが終り
それがドグラマグラ・エクスペリエンス・レクイエム。

490 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

491 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 18:29
瓶詰め地獄見てみたいです。
ビデオとか出てますか。

492 :>:2001/08/08(水) 16:08
実際読む前にここで予備知識つけてしまったから、狂うことができるかどうか

493 :名無しのオプ :2001/08/10(金) 11:50
結局、答えがあるのかないのか、
それすらわからない

494 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 20:46
今読んでいます。
恥ずかしながら、チャカポコあたりまでは面白かったのに、その後の「脳髄論」
や「胎児の夢」の論文が理解できずに、挫折。
皆さんあれ理解できました?それとも本筋とはあまり関係ないのかな?

495 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 21:11
自分はチャカポコで挫折

496 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

497 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 21:34
「脳髄論」 や「胎児の夢」は、
難しくはないが、人によっては、忍耐が必要かもしれない。
でも、とばさないほうがいいと思う。

498 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 21:40
本筋と関係ない部分は無いと思う。

でも本筋ってなんだろう。

499 :小心者:2001/08/11(土) 03:22
映画見たら怖くて寝られなくなりました。

500 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 06:18
>ドグラ・マグラを読んで本当に気が狂いそうになった人いますか?
いや、普通に読めたけど、友人の中にはちょっとへこんで
しまったひとがいたよ…
私はヘッセの車輪の下でへこんだ思い出があるよ

>あと、虚無への供物とどっちが面白かったですか
虚無への供物の方が好きだし、面白かった
どっちもおもしろいけど、個人的な好みで虚無への供物に惹かれる

501 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 18:16
ぽんちきぽんちきぽんちきち

映画では冒頭の音がまんま時計のボンボン言う音でしたね。おいらはもっと
機械音みたいな、モーター音みたいなのを想像していたのでちょっと意外だった。

502 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

503 :馬鹿、ミュンスターベルヒ!:2001/08/12(日) 23:06
ついに読んだぞドグマグ(NG)草稿!この20ページを20年待った。
3800円なんて20年前にくらべれば…
「 その責め道具の第一は彼女の美しさであります。
 彼女のうひくしい心と、肉体とに満ちくてゐる清らかな光…
それは何にたとへたらよろしいでせうか。太陽のまぶしさと月の
水々しさ。新しい花の色と乳の芳香(にほひ)と…」
「 二人の博士は其の青年の前生涯の履歴と共に、一つ残らず
私に記憶させてゐるのであります。」
 NG部分が予告編みたい。
少なくとも昭和初年の時点のドグマグは「瓶詰め地獄」に…
ごめん、ネタバレ?
それにこの手紙読んでる「あなた」ってだれなんだろ?

504 :馬鹿、ミュンスターベルヒ!:2001/08/12(日) 23:07
×うひくしい
○うつくしい
…あとうひくしいはういういしいだからね。

505 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 00:06
>>503
俺も買った。ここじゃあんまり話題になって
ないね。

506 :馬鹿、ミュンスターベルヒ!:2001/08/16(木) 14:31
>>オレへ だから
「×うつくしい」だろ、馬鹿!

507 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

508 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 19:29
すいません、ドグマグ(NG)草稿って、どこから出てるんですか?

509 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 20:12
葦書房ってところからだよ。九州の出版社。
『夢野久作著作集』全六巻。大きな本屋でないと置いてないな。
地方小出版扱いだから。
神田だったら書肆アクセス。さもなきゃネット注文かなあ。

510 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

511 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 20:28
あ、葦書房版の著作集に入っていたんですか。
どうもありがとう御座います。

512 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 07:56
今更ながら、映画観ました。
よくまとめたなという以外無いですね。乱歩映画と違って演出がわりと
サラッとしてたのが好感持てたけど。
「虚無〜」読み始めました。なんか不思議な雰囲気ですね・・期待大です。

513 :ゲビ子:2001/08/23(木) 09:11
懐かしい。あたしゃコレで卒論書きました。

514 :キリューソーガ:2001/08/23(木) 17:40
読後感は「疲れた…」だったな。
清涼院もかなり疲れたけど(藁
「虚無〜」より逝ってる感じでよかった

515 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 21:29
おそらくガイシュツだとは思えんが(藁)YBO2(イボイボと読む)というバンドがげどうさいもんきちがいぢごくをオルタナティヴ風にアレンジして演奏してたぞ。ちゃかぽこちゃかぽこは無いがな(藁

516 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 23:11
夢久がらみだと人間椅子に「少女地獄」があるなぁ
歌詞はあまり関係ないが、もっとディープな気はする

517 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 02:55
オトコの萌えどころはガイシュツですが、オンナの方の萌えどころなどあるのでせうか?

518 :512:2001/08/24(金) 12:04
虚無、読み終わりました。実に複雑な気分です。
面白かったですが、ドグラと比べるようなものでは無いと思います。

519 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 21:03
ドグラマグラは読者を撹乱させるのが目的だろう。虚無への供物も撹乱するが、そのテーマにはとてつもない悲しみが表現されている。我々は虚無の住人なのだよ。遺伝子操作で青い薔薇ができるようになるなんて感無量ではないか。

520 :512:2001/08/24(金) 21:35
その他の傍観者が実は主犯かも知れぬというのはわかるのですが
蒼司の独白は普遍化し得る説得性を欠いていると感じました>虚無
わたしの感受性が欠如しているのでしょうか・・

521 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 22:05
普遍化し得ないのでは?誰とも共有できない。徹底的に孤独だと。それを含めて虚無と言ったのでは?ゲイである作者の心情が吐露されている台詞と思います。

522 :512:2001/08/24(金) 23:00
成る程。ゲイであるという予備知識も無かったもので。ご丁寧にどうもです。

523 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 00:18
やっと上巻読んだんで明日から下巻を読む。

524 :円ショップ:2001/08/25(土) 00:21
キチガイ地獄外道祭文をみんなで歌おう!

525 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 00:28
「アメリカン・ビューティ」という映画にドグラテイストを感じたのは・・
そうか、やっぱりおれだけか

526 :ミス黒焦:2001/08/25(土) 05:25
初カキコです。
妾も夢野久作好きです。
そう言えば、大槻ケンヂが昔「大槻モヨ子」って名乗ってましたね。
あと、千乃ナイフのエロ漫画にもドグラマグラって魔人(?)が出てましたが…。
単なる独り言です。スマソ。

527 :ミス黒焦:2001/08/25(土) 05:27
sageてしまいました。
済みません。

528 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 06:12
>>526
「妾」萌え(w

529 :名無しのオプ:2001/08/26(日) 04:27
虚無の久生というキャラは非常に不愉快だが、著者がゲイであることと関係あるのだろうか?

530 :円ショップ:01/08/27 02:31 ID:bBaOXnK.
門川のカバーの著者紹介に「国内外の日本文学者に比類ない評価」と書いてあります
けど、それってどの程度なんですか?知ってる方いたら教えて下さい。

531 :名無しのオプ:01/08/27 03:46 ID:OpgIydqo
他人の評価など気にするな。自分の価値観を信じろ!

532 :名無しのオプ:01/08/27 04:51 ID:KuERwg96
>>530
知らんけど、本当に「国内外の日本文学者に比類ない評価」だったら
教科書とかに載るだろ・・
あくまでも「トンデモないキワモノ」だからQは良いのだと思ふが、どうか?

533 :草双紙趣味:01/08/27 09:14 ID:v7/cBSIE
教科書はともかく、ちくま文庫の文学全集では夢野久作で
一巻たてられてる。マイナー・ポエット重視の全集ではあるけどね。

534 :名無しのオプ:01/08/27 23:42 ID:KuERwg96
「黒死」読み始めました。はっきり云ってドグラの数倍ワケ解かりません。
トリックの説明とか、何がなんだかもう・・

535 :名無しのオプ:01/08/31 14:57 ID:v/eve1UE
10月号のアスキーPC
ドグラマグラを引用して脳とコンピューターの話はおもしろかった。

536 :名無しのオプ:01/09/01 12:41 ID:G72sljRk
「2ちゃんねる」も円環構造の巨大な冗談だったのだろうか?
この悪夢に果たして終わりはあるのだろうか?

537 :名無しのオプ:01/09/01 15:56 ID:qjiV8Dm.
瓶詰地獄などは
国語の教科書に載っても面白いと思う。

538 :ロックでいうと:01/09/01 22:25 ID:XbtOnHUQ
ドグラ=シド・バレット(ピンク・フロイド)
黒死=キング・クリムゾン
虚無=ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
匣=ジョイ・ディヴィジョン

539 :密室博士:01/09/02 00:07 ID:bTY0QvBQ
>>538 おっナイスな企画! もっとヲタクにしていい?

ドグラ=マグマ
黒死=ユニヴェル・ゼロ
虚無=スラップ・ハッピー
匣=(ピーガブがいた頃の)ジェネシス

540 :538:01/09/02 09:37 ID:PGOQym4.
>>539
ユーロ・プログレ・・? 濃すぎて分からん。完敗だ(w
「匣」読み終えた。今日「バイバイ・エンジェル」getしに行って来ます・・

541 :名無しのオプ:01/09/05 21:54 ID:xeQJN.E.
>>137-139
ついブックオフで買ってしまいました。
エログロ+スカトロでした。
二度と読まないと思う・・・
でも表紙の花輪和一の絵がよかったです。

542 :名無しのオプ:01/09/08 21:31
本屋でパラッとめくってみたら、ちょうど「チャカポコ」の文字が・・・。
読む前からハマってしまった・・・。

543 :名無しのオプ:01/09/08 22:57
私もドクラマクラは本とビデオ見たんですが、一回では何がそんなに面白いのか
わかりませんでしたね。二回目はビデオでみたんですが、少しだけ理解できるよ
うになりました。確かに現実と夢の境とか、狂気と正気の境とか考えるだけで
ドグラマグラします。だって自分が正気だって定義は何処にもないし・・・

544 :名無しのオプ:01/09/09 11:31
やっと読了〜。
途中チャカポコや論文で挫折しそうになったけれど下巻途中からは早かった。
相当エログロな話なんだろうと勝手にイメージしていたので、ちょっと肩透かしだった。
ココを先に読んでいたので、先入観持ちまくりだったし。
でも面白かった。これからビデオ借りてこようと思っている。

545 :名無しのオプ:01/09/09 12:25
キチガイの定義なぞない。っていうのはもっともだが、
屁理屈っぽい・・・

546 :543だけど:01/09/10 00:52
キチガイ定義よりも、子供の頃、夢と現実の区別がつかなくていつも親に訳解らない
事言って親に「このコは普通の学校にいけないんじゃないかしら」という心配をかけたなー
というイタイ記憶が蘇るは作品だった。という事を言いたかったんですが
スイマセン 言いたい事まとまってませんでしたね。

547 :名無しのオプ:01/09/15 05:16
K.C.マサーキーには藁た!

548 :名無しのオプ:01/09/18 21:52
夢野久作が北九州の方言って、
私北九州に住んでるけど知らなかったです。
どうでもいいけど夢野久作とひろゆきって顔似てませんか?

549 :名無しのオプ:01/09/18 22:12
おぉ、タイムリーに上がったね。
つーのも丁度今日、ドグマグのビデオ借りてきたから。
チャカポコまで母と一緒に観ていたんだけど、「この話よくわからない」と、
途中で母がリタイヤ(w
自分は先に原作読んだからよく分かるけど、確かに普段本とか読みなれて
いない人が観ると訳分かんないかも(ちなみに母は61歳)

550 :名無しのオプ:01/09/19 03:05
ビデオこわい?
ちょっと借りるのに躊躇するので・・

551 :deadend:01/09/20 06:44
たった今、
レンタル・ビデオ「ドグラ・マグラ」
を観終えた者です。

本も何度も読んだし、ビデオも何度も観た事あるのですが、
面白かったです。

感想としては、
始まりと終わりの繋ぎ目を消した、記憶の多重入れ子構造
という感じです。

結局の所、記憶というものも主観を抜きにしては成立し得ない。
その記憶へ滑り込むシーンの繋ぎ目を映画(ビデオ)では、
鈴木清順の「ツゴイネルワイゼン」「陽炎座」のように、
独特の手法によって消滅させている所が面白い。

552 :名無しのオプ:01/09/20 12:05
新入生のころ、九大へ通う電車の中で読んでいたんで

553 :552:01/09/20 12:17
失敗しました。すみません。では改めて。
新入生の頃、九大へ通う電車の中で読んでいたんで、妙な感覚に
襲われていました。既出ですが、実際の九大病院も独特の雰囲気
があります。近くに来られたら一度行ってみることをお勧めします。

554 :名無しのオプ:01/09/21 00:20
ドグラ・マグラは脳内あぼーんされそうな内容なのですか?

555 :名無しのオプ:01/09/21 01:11
結構普通に読み終われる。
問題はそこから。
読んで半年くらい病んでた。気付かんうちに。

556 :名無しのオプ:01/09/21 18:44
チョと読むの抵抗感じちゃうじゃないか・・・

557 :deadend:01/09/22 02:21
ビデオ版で、いくつか理解不能の箇所があったのですが、
どなたかわかりますか?

1.若林教授は、何故ゴホゴホとさかんに咳き込んでいたのか?
2.正木先生は、物語の主人公に首を絞められるシーンがあったが、その時
 「ま、まて! 君は呉一郎とは…」
 と言っていたが、はたしてその続きは難と言おうとしたのか?

という2点なんですが。

558 :名無しのオプ:01/09/23 13:38
>>557
小説版はお読みになりましたか?

559 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

560 :557:01/09/23 17:39
>>558
はい、10年前に読んだきりで、その後は
ちょくちょくビデオで、観ています。

実は、当時その小説を読み終えた後に
あまりにもインパクトがありすぎて、
内容を自分の頭の中にしまってくことにして、
その本自体は、ゴミ箱に捨ててしまったのです。

そういう訳で、小説は現在手もとに無いのです。
確か文庫本サイズで、分厚いページ数、
深紫か黒色の本でした。
装丁には、内容にピッタリの絵が描いてありました。

でも、やはり僕の記憶はあまり信用の置ける者ではないらしく、
ビデオを観ると、世界観と話の構造は解るのですが、
細かい描写が思い出せません。

561 :名無しのオプ:01/09/23 20:08
ソウゲン社のやつだな。

562 :558:01/09/23 22:45
1、若林先生は単に、体調を崩していたから

2、そうそう、たしか映画のセリフはほとんど全部小説のセリフと同一です。
  だからそのセリフも小説でそのままあると思います。

で、ネタバレになるのであまりかけませんが
(メール欄)がこの作品の一つの主題です。
正木先生は少なくともその答えを知っていました。

563 :558:01/09/23 22:50
しかし正木先生は主人公に容易にその答えを悟られたくなかった。
(理由・・・メール欄)
とっさに詰め寄られた正木先生は当意即妙の答えが思い浮かばなかった。
だからしどろもどろになった・・・て私は理解しています

564 :名無しのオプ:01/09/23 22:55
ドグラ・マグラって何?

565 :名無しのオプ:01/09/23 23:00
>>564
どういう意味?
作品自体知らない人?
それとも言葉の意味?

とりあえず「夢野久作」の本を読んでみましょう

566 :deadend:01/09/23 23:01
>>562
>>563
有難う。

最後にもう一つあります。

ビデオをベースにすると、

正木先生はが部屋へ逃げ込んで、扉に鍵を掛ける。
そして、その後色々あって、巻物に書かれた名前を読む。

そこには、母(かどうかも確かではないのかもしれないが)の名前と、

(メール欄参照) の名前があった。

すると、若林と正木二人との子供が…

と、思ったのですが、それは無いよね?

567 :名無しのオプ:01/09/23 23:44
>>566
>すると、若林と正木二人との子供が…
>と、思ったのですが、それは無いよね?

・・・何が訊きたいのかよく分からんが、
正木博士は(メール欄)ということなんだが。

568 :558.562,563:01/09/23 23:45
>>566
ゴメン、映画版見ていないの。
だから映画の話しは・・・わかんない。
でも父親は(>>566のメール欄)だと言うことはほぼ確定だと思います。

ただ、これも全て先生の作為かも知れないわけです。
一人の精神病者に(メール欄)をつづけるとどうなるか観察する実験、
という、ある種複雑怪奇をタップリ飲みこんだ先生の脳髄の地獄・・・。

読者の頭のなかもドグラ・マグラになりそう・・・。

569 :567:01/09/23 23:57
ちなみに正木博士は(メール欄)のだと思われ。
小説に比べてビデオはその部分の描写が曖昧だった気がするが
そう思うのは自分だけか?

570 :deadend:01/09/24 00:09
失礼しました!!

つい、一郎という名前の思い込みから
一郎といったら子供の名前かと思っていました。

ということは、(メール欄)ということですね?

571 :567:01/09/24 00:18
>570
違うって!!正木敬之だ!!!
(メール欄)だって!!
ビデオ持ってんのか?もう一度観てくれ。

572 :名無しのオプ:01/09/24 00:24
>>570
小説も読んだほうがいいですよ。
このスレはみんなだいぶ読みこんだ人が来るから
話しわかんなくなるよ

573 :deadend:01/09/24 00:27
いや〜何度もすまん

と、言う事は、

メール欄参照の事

なのか?

今、手元にそのビデオがあるので、観ているのだが
松田洋治扮する"彼"が、
発狂中に、「お母さん…」と呟いて
涙を流しつつ、体を小刻みに震わせています。

574 :567:01/09/24 00:37
やっと分かって貰えたようで嬉しいよ(涙
できれば小説も読んでちょ。
映画で省かれた部分も随分ある。
例えば(メール欄)。

575 :名無しのオプ:01/09/24 01:17
DVDにならねえかな。

576 :deadend:01/09/24 01:50
>>574
実は
>>560
という訳です。

体の芯である脳髄に刻み込まれていても、
やはり、脳内の記憶の方が曖昧だと殆ど
理論的に整理がつきません。

という訳で、もう一度本読みます。

577 :名無しのオプ:01/09/25 13:40
ドグマグの答えを求める人がいる。チャカポコ、チャカポコ。
読んでもわからんこの答え。チャカポコ、チャカポコ。
も一度読もうドグマグを。チャカポコ、チャカポコ。
あー、やっぱりわからんこれ正解?チャカポコ、チャカポコ。

578 :名無しのオプ:01/09/25 23:26
>>577
でもたまに答えがわかった、って人がいるからなぁ〜。
たとえば森博嗣。

579 :名無しのオプ:01/09/25 23:41
>>578
森博嗣の言うことじゃなぁ・・・
ある意味、「答えがわかった」って得意げに言ってる人間ほど
夢野久作の手のひらで踊ってるようなものなのかも

580 :名無しのオプ:01/09/26 01:28
やっと読み終わった。
ハイスクール奇面組の最終回を思い出した。
逝ってきます。

581 :名無しのオプ:01/09/26 01:57
>>580
鬼面組は復活したから逝かなくても良い。戻ってきなさい。

582 :名無しのオプ:01/09/26 03:26
>>581
まさか、第1話から同じ内容を繰り返すのか・・・?
それはそれで見たい気もするが。

583 :さすらう名無し:01/09/26 04:00
まことちゃん の最終回のテイストもあるかも。

584 :草双紙趣味:01/09/26 06:42
>>579 「ドグマグ」NG草稿読むと
夢久自身、最初は「答えがわかる」作品に
しようと考えていたふしあり。
とーぜんNG草稿読んで
「答えがわかった」などと思わぬよーに。

585 :名無しのオプ:01/09/26 23:28
>>584
どういう意味?
森博嗣はNG草稿の方読んで独り合点してるってこと???

586 :名無しのオプ:01/10/03 08:37
age

587 :ねつてつ:01/10/03 13:40
>577
それが一番よい読み方です。
ドグラマグラは夢野久作が作り出した壮大な覗きカラクリ。
極彩色の景色が刻一刻と変化していく巨大な万華鏡の中で、精神失調の一歩
手前まで翻弄され尽くしてください。
森博嗣、何を言ってるのやら…

588 :名無しのオプ:01/10/03 14:24
むかーし
ゴマちゃんの漫画家の漫画に
「クイズ王」というのがあって
どんなクイズ王かというと
どんなクイズの答えも

「知ってる」

としか答えないやつだった。クイズ王・・・。
なんか森さんに似てるね。

>ねつてつさま
あなたがいるので
僕は安心してこの板にいられます。

589 :名無しのオプ:01/10/03 20:04
森氏は、答えわかったとは言ってなかったと思う。
「最後まで、はっきりと犯人は分からない」とは自書に書いてたけど。
>578
どこに載ってた?

590 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

591 :名無しのオプ:01/10/04 00:28
>>589
「森博嗣のミステリ工作室」に自分では正解だと思っています。と
はっきり書いてあるじゃん。

592 :名無しのオプ:01/10/04 01:46
皆さんこのサイトご存知でしょうか?
ww21.tiki.ne.jp/~shoco/

593 :名無しのオプ:01/10/04 04:05
森は気難しそうだから嫌だ

594 :名無しのオプ:01/10/04 19:01
読者のレベルによっても読後感てのは変わるからね。

595 :名無しのオプ:01/10/05 00:34
>>594
レベル?その言い方気に障るだよね。

596 :名無しのオプ:01/10/05 00:49
Q作が好んで使う、過大口調が・・。
>崇高と、深刻と、奇怪とを極めているのです。
等。
あの頃流行ってたのかな?w

597 :名無しのオプ:01/10/05 13:36
>>594
レベルなんぞは関係無い。
作品の読後感てなもんは、人間ひとりひとり違うのだ。

598 :名無しのオプ:01/10/05 22:40
>>594
どうやらマヌケは見つかったようだな

599 :名無しのオプ:01/10/08 17:45
あげときます

600 :清原和博:01/10/08 18:33
ドグラ・マグラ、神保町で売ってる店教えてくれ。

601 :名無しのオプ:01/10/08 19:53
>清原
文庫のことか?それともNG草稿か?
文庫なら神保町じゃなくてもどこでもあると思うが。
あとお前、いつ引退するんだ?阪神に行く気はないのか?

602 :名無しのオプ:01/10/08 20:16
ドグラ・マグラの実写版見たいのだけど、レンタルされてるのかなァ。

603 : :01/10/08 21:20
>>602
されているところは少ないようです
でも探せばあると思う

関係ないけど、近所のビデオ店には
乱歩・久作特設コーナーがある(実話)

604 :名無しのオプ:01/10/08 21:52
>602
近所のビデオレンタルにはどこにも置いてなかったから
結局渋谷のTSUTAYAで借りた。
渋谷のTSUTAYAなら大抵のモノは置いてあると思う。
東京ならね。

605 :名無しのオプ:01/10/09 18:41
リンチ監督の『ロスト・ハイウェイ』もおなじ匂いが。

606 :602:01/10/09 19:06
レスどうも。色々回ってみます。
でも出来はどうなんだろう・・?

607 :名無しのオプ:01/10/09 21:20
>606
出来についてはもっと前に色々意見が出ている。
読むがよろし。

608 :名無しのオプ:01/10/10 02:39
>>607
何故中国人風?不覚にもワラタ

609 :名無しのオプ:01/10/10 09:15
ドグマグには中国人も関係するあるよ。

610 :名無しのオプ:01/10/10 13:41
諸君が思っている以上に森博嗣は頭が良いぞ。

611 :名無しのオプ:01/10/10 17:39
>610
知ってるよ。
ねつてつが馬鹿なだけだから。

612 :名無しのオプ:01/10/10 18:55
「ドグラ・マグラ」は読めば意図がわかるようになっています。
たまに物語が循環するとか、上っ面な読み方する人がいますが。
循環はしません。これは確実。

実写のドグマグ。
あの展開じゃ、正木博士の自殺する理由が単に呉一郎が
男女数人を殺害したことのみになってしまう。
カメラワークや演出は及第点だっただけにもう一頑張り
してほしかったかも。
あと、阿呆陀羅経はやっぱり、街路でやってほしかったなあ・・。

613 :密室博士:01/10/10 20:11
>循環はしません。これは確実。

循環しないとすると、作中で若林博士が呉一郎に見せた「ドグラマグラ I、II、III、IV、V」
っていうあれは何なの?

614 :呉モヨコ:01/10/10 20:24
>>613
386をお読みくださりまして?
ホホホホホ…ホホホホ…

615 :密室博士:01/10/10 21:49
おっあこがれの呉モヨコ嬢からレスが!
>>614
読んだけど>>613の答えにはなってないような気がしたよ。

616 :名無しのオプ:01/10/11 00:06
一般書籍板にもドグマグスレがたってるな。

あんまし評判はよくないようだが。

617 :名無しのオプ:01/10/11 00:11
時間はまさしくその通り。
他にも状況的には循環となりえない物理的証拠はあります。
3回読めばきっとわかると思いますが。

物語が循環しない理由を書こうとすると、どうしても未読の人や
わからないままの雰囲気を大事にしたいという人にとってネタバレ
になってしまうんで、やめておきます。
1つだけ言うなら、4回目に読んだときには「4つの意識」の
物語として読み解いた、というぐらいでしょうか。

618 :名無しのオプ:01/10/11 00:23
夢野久作はよく時間を間違えるんだよなあ・・。
だから時間軸の揺らぎは本来的に循環しないことの憑拠とは
ならないと思う。
でも推敲に10年も費やしてまだ間違えてるっていうのも、
ちょっと考えづらいカモ。
・・いや、夢久ならそれもあり得るか?

619 :密室博士:01/10/11 00:35
物理的証拠といっても呉一郎視点の部分はどこまでが客観的真実でどこが幻視かわからないからなあ…
オレとしてはむしろドグマグよりむしろ「ウロボロスの偽書」を読み解きたいなり。

620 :名無しのオプ:01/10/12 11:51
>617
自分至上主義で気持ち悪いな

621 :名無しのオプ:01/10/12 14:14
読み方なんて人それぞれでいいじゃん。

622 :名無しのオプ:01/10/12 16:23
>621
禿げシク同意

623 :名無しのオプ:01/10/12 17:53
もっとハゲしく同意。
誰がどういう答えを導き出したっていいじゃん。

それにしても夢野作品は集めるのが難しい・・見つけてもボロやし・・
ドグラマグラと少女地獄しか見つからないわ!
他の作品出てんのかな・・

624 : :01/10/12 18:01
>>623
角川文庫・・・「ドグ」「少女地獄」の3冊(あとは死亡)
角川ホラー文庫で2冊。

625 :名無しのオプ:01/10/12 18:01
>623
短編集が出てたはず。
「あやかしのつつみ?」って題名であってますか?。

626 :名無しのオプ:01/10/12 18:03
ちくま文庫の全集がある

627 :名無しのオプ:01/10/12 18:04
ああ・・ハゲシクかぶりました。
624さん、モウしわけない・・・。

628 :名無しのオプ:01/10/12 18:15
http://member.nifty.ne.jp/iwawi/dozou/kura2/yumenob.htm

629 :名無しのオプ:01/10/12 22:25
一寸邪道ですが青空文庫でも相当読めます。
「山羊髭編集長」と「いなか の じけん」お好きな方居られますか?

630 :名無しのオプ:01/10/12 23:09
答えがわかった、っていうんならちゃんと理由付けしろよ。
思わせぶりに書いてるだけだから、単なるはったり君にしか
見えない。

631 :名無しのオプ:01/10/13 01:15
ワオ、このスレまだ健在でしたか。
私ここみてドグラマグラに興味持って
読んじゃいました。

しかしあの表紙はちょっと恥ずかしかったです。

632 :名無しのオプ:01/10/13 09:51
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/net/1002654298/
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/ojosama.html
これもまた胎児の夢カシラ?
筋書きだけ見ると押絵の奇蹟にも取れなくはない(本当か

633 :名無しのオプ:01/10/13 13:52
角川版の表紙は確かに恥ずかしいね。
自分は社会思想社(?)とかいうとこの表紙お気に入り。
しかしみんなその他の本どうやって見つけたのかしら・・
6件くらいまわったけど見つかんないわ。

634 :名無しのオプ:01/10/13 14:25
ちくま文庫の全集。

635 :名無しのオプ:01/10/13 21:34
私の場合は…
なぜか母の蔵書に三一書房の全集が…
ええ、感謝しています

636 :ガリガリ博士:01/10/14 13:30
アカチョコベーは三一でしか読めないし

637 :名無しのオプ:01/10/14 14:06
この作者の奇矯な行動、とかあったら教えて下さい。

638 :名無しのオプ:01/10/14 15:48
彷書の今月号が久作特集(4回目)ですな
喜国のエッセイにえらく共感しちゃったよ(w
あと、三一版・葦版の両全集からも漏れた作品が掲載されてるので
久作スキーは激チェックだ!

639 : :01/10/14 17:45
>>637
九州一オシャレな男だったらしい
朝食にはパンとリプトンの紅茶・・・違ったっけ?

640 :名無しのオプ:01/10/14 19:00
>638
え?「彷書」っていう雑誌名?
だいたい本屋のどこらへんのコーナーに置いてある?

641 :名無しのオプ:01/10/14 19:34
>>640
「彷書月刊」という雑誌。でかい本屋の文芸雑誌コーナーにはあると
思うけど、古書店の機関誌だから古本屋さんで買うのが手っ取り早い。

642 :名無しのオプ:01/10/14 22:48
「いなか、の、じけん」最終話の銭湯に子供を忘れていく話は久作自身がやらかした実話

643 :名無しのオプ:01/10/14 23:46
>>638
菊尼のアレはいかんだろう。オカタイ論文を書けとは言わんが。
彷書は地方だとかなり手に入れにくい。
出版社に直接注文が吉。HPあるよ。

夢Qの奇行といえば、毎朝フリチンで木刀を振ってたらしい。
奇行でもないか。

644 :名無しのオプ:01/10/15 02:08
>>643
奇行だってw

645 :名無しのオプ:01/10/15 02:22
>>624
亀レス&ガイシュツネタだけど<<http://www.aozora.gr.jp/>>

646 :連続スマソ:01/10/15 02:23

http://www.aozora.gr.jp/

647 :名無しのオプ:01/10/15 19:40
夢野作品、小さい本屋で何冊か見かけたけど、全部保管状態が悪くて買う気になれない・・。
大型書店には置いてないし。
>641
サンクス。

648 :名無しのオプ:01/10/18 06:49
てゆーか>617の人の解釈を聞いてみたいdeath。
循環しない理由というより、じゃあどうなってるのかと。
ここに書き込んでる皆がここまで循環だと言ってるんだから良いんじゃないですか。
解釈は人それぞれだと私も思うし、私自身、永遠のループだと思ってるし。
正しいかもと思ったら読み返して賞賛します。おかしいなと思ったら皆で論争。

どうかな、、?

649 :名無しのオプ:01/10/18 17:00
soune,
自身の論理を押し合いつけ合いはやめませう。
>648
マンセー

650 :名無しのオプ:01/10/18 23:49
>>617の人じゃないけど、
私は始めのブウウウンから終わりのブウウウンまでが
(メール欄)なんじゃないかと思います。
人間の頼り無い細胞の記憶によるものゆえ、内容に奇妙な箇所があるのでは。

651 :続き:01/10/18 23:54
そして、その主人公というのが(メール欄)なのでは
と思ってるんですがどうでしょう

652 :名無しのオプ:01/10/18 23:58
>>650は禿堂。
しかし主人公が(>>651のメール欄)である必要はないとおもうが、>>651がそう思う根拠は?

653 :650:01/10/19 00:36
>>652
作中の「胎児の夢」に、夢は現在の胎児の直接の両親にいたるまで〜
という内容の部分があって、つまり(650のメール欄)での体験は
主人公の(メール欄)の体験なのではと思ったんです。

654 :密室博士:01/10/19 08:29
>>653
ということは(メール欄1)ってこと? それならば(メール欄2)なんだ!
うらやましー。

655 :名無しのオプ:01/10/19 17:08
>653
なるほどなるほど。
いろんな解釈があってなんか面白い**
え、じゃあ653の解釈になると、(メール欄)てことになるんですかね?
ああ・・・

656 :名無しのオプ:01/10/19 20:14
>655
君、何か大切な事を間違えてる気がする。

657 :名無しのオプ:01/10/19 22:53
 ドグラは胎児論で限界、チャカポコで完全K.O...以降一切読んでない。
だってチャカポコ長いんだもん....。

658 :密室博士:01/10/19 23:37
>>657
チャカポコの部分は精神病院批判なので、飛ばして読んでも大した影響はない。
そんなことで挫折するのはあまりに惜しすぎるぞ。
君もこのスレの皆と一緒に最後の一行まで読んで感動を共有するのだ!

659 :名無しのオプ:01/10/19 23:47
>>658
いや影響あるだろ。解放治療場の惨劇に影響がある。

660 :密室博士:01/10/20 00:00
>>659
んー、チャカポコの前に若林博士が「正木博士は狂人の解放治療説を唱えて
まして…」と呉一郎に説明してくれてるから、チャカポコ飛ばしても大体の
雰囲気は分かる。

もちろん全部読んだほうがいいにきまってるが。

661 :名無しのオプ:01/10/20 00:04
チャカポコはその中でも同じ事を結構繰り返してるし、
リズム感があって早く読めると思うから、
惰性で読んでも自然に言いたい事は入ってきます。
必要なのは時間と忍耐少々!
是非頑張って下さい。

662 :密室博士:01/10/20 00:07
オレなんか最初の方は暗記してるよ。

外道祭文、キチガイ地獄。さても地獄は、どこぞと問えば〜
娑婆というのが ここいらあたりじゃ〜

663 :名無しのオプ:01/10/20 00:15
すげ。

664 :名無しのオプ:01/10/20 00:19
夢の久作の日本語のセンスには脱帽ペコリ。
どう頭を捻っても、到底出てこないよあんな文章。

665 :名無しのオプ:01/10/20 00:27
>>660
でも正木博士がどれだけ真剣に解放治療場を計画していたかで
あの惨劇のリアリティーが違ってくるのと思うのだが。主人公に
見せるために惨劇を作ったのか、それとも本当に惨劇があったのか。
もしチャカポコがなかったら本当に惨劇があったとは誰も思わないのでは?

666 :名無しのオプ:01/10/20 00:49
>>665
本当にあったの?(笑

667 :666:01/10/20 00:51
うおー666取っちまったぜ!

668 :名無しのオプ:01/10/20 01:17
>>666
本当にあった可能性もあるってこと。断言はしてないよ。

669 :名無しのオプ:01/10/20 18:43
ハアーチャカポコチャカポコ。

670 :700:01/10/20 18:46
700

671 :名無しのオプ:01/10/20 22:28
>656
できればどこか教えてほしい。

672 :名無しのオプ:01/10/20 22:30
京極作品読んだあとに読んだけど、忍耐そんなにいらなかった。
京極作品先に読むをお勧めする。

673 :名無しのオプ:01/10/20 23:45
>>657です。ウームまた再挑戦してみようかな...
>>672
京極読んでます。ついでに清涼院も(笑)。という事はいまならいけるか?
ちなみにドグラ読もうとしてたのは4〜5年前の話です。

674 :名無しのオプ:01/10/20 23:55
むしろ夢野久作読めたけど清涼院を読む気になれません

675 :名無しのオプ:01/10/21 10:50
今日読み終わった。
感想として

時代の制約を感じる。発表当時に読んでたら結構印象に残った作品かも。
現代人の知識からすると、特に・・・
でも3大奇書のひとつを読めて良かった。黒死館ってどこで出版されてるの?

676 :名無しのオプ:01/10/21 11:32
残るは虚無?
虚無は奇書だとは思わないけど

677 :675:01/10/21 12:28
あと、私の解釈だけど

本読んだ読者の中で強烈なイメージ(これも体験)をくらった人間の
子供(胎児)が見てる夢=この物語では?と思う。
まぁ作中に同名の本が出てきて構成も同じなわけだし、チャカポコは
飛ばし読みしない方がいいよね。
メタである以上順位付けもできないし、印象には残ったけどね・・・
時代を考えると凄い作品ではあると思う。

678 :675:01/10/21 12:30
>>676
虚無は読んだので。
でも奇書ってのとは違うというのも納得。

よくドグマグ・虚無・黒死で3大○○っていうけどそのノリ。

679 :名無しのオプ:01/10/21 12:42
>>675
黒死館殺人事件
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/974374661/
より
>著者は小栗虫太郎、文庫は一番手軽なのは創元推理文庫、
>日本探偵小説全集の小栗虫太郎集。

ただし、装丁が怖い(w

680 :名無しのオプ:01/10/21 14:36
>>679
thank you

681 :ガリガリ博士:01/10/24 18:34
突然、思ったんだけど
この作品自体が胎児の夢とすれば…
♪できちゃーたーのは赤ん坊…
とすれば…
正木博士は成功した…?
ハッピーエンドか洗脳か…
記憶が…よみがえり…

682 :名無しのオプ:01/10/24 22:25
構成的に一郎=読者。
先祖の記憶を夢で見る胎児、これ即ち
何度もこの本を読み返したマニアの子孫である。
リング・らせん・ループでいくとらせんですね。

683 :名無しのオプ:01/10/25 02:42
関係ないけどリングとループの違いって何ですか?無知でスマソ。
更に関係ないけど氷の涯って良いねえ、
彼岸を見る久作ここに極まれりって感じだ。

684 :683:01/10/25 02:46
てゆーか鈴木光二・・?恥だ・・

685 : :01/10/27 02:46
上巻読了age

686 :名無しのオプ:01/10/27 22:44
ああ・・・分かるようで分からないけど気持ちいいような・・?

687 :名無しのオプ:01/10/27 23:08
角川文庫の米倉斉加年の表紙とセットで思い出す。
あの表紙と、黄色い帯の文句につられて買ったんだな。
あの黄色い帯、いつの間にやらなくなっちゃったね。
角川文庫の夢野久作、米倉斉加年の表紙で再販きぼ〜ん。

688 :名無しのオプ:01/10/27 23:30
帯の文句って何だったんですか?

689 :名無しのオプ:01/10/28 15:38
表紙なら現代教養文庫のドグマグもお勧め。

みんな夢野作品よく見つけられるね。羨ましいよ。
氷の涯読みて!!

690 :名無しのオプ:01/10/28 16:42
>>688
「気が狂っても知りませんよ by角川書店」的な
文句だったような?覚えてない・・・

帯だけでも復活希望

691 :名無しのオプ:01/10/29 01:46
>>689
ちょっと大きめの本屋さんに逝けばあるってばさ!図書館にもあるんじゃない?

692 :小泉純一郎:01/10/29 21:20
日本探偵小説集(創元推理文庫)のって何か長くないか?

693 :名無しのオプ:01/10/29 21:46
読んだその夜、自分が狂った夢を見た。的当ての鬼の
姿をしている体育教師に会ったり、犯罪者だらけの
マンションを歩いたり、はっと気がつくと、砂嵐のテレビを
楽しげに見ている自分がいるという、本当に狂ってるは誰?
ってのが主題の夢だったらしい。

694 :名無しのオプ:01/10/30 00:14
>692
創元のは「瓶詰の地獄」と「氷の涯」が併緑だよ

695 :小泉純一郎:01/11/02 16:10
『キチガイ地獄外道祭文』はリズミカルに読むのかい?

696 : :01/11/02 21:45
>>695
激しく然りです。
リズミカルに読むと楽しく読めます

697 :名無しのオプ:01/11/03 18:47
声だしてオリジナルのメロディー付けて読んでました。
さすがに全部はしんどかったので半分ほど。
口に出したほうが読むストレス少ないかも。

698 :雷昔:01/11/09 18:42
あちこち流し読みして読み終わった。
チャカポコとか、巻物の由来とか、読んでられねー・・・・。
こういう、「わけわからんところがすごい」という本は苦手だ。
なんか、「わけわからん話にしてケムに巻いてやり、
小うるさい評論家や読者共に深読みさせてやれ」という魂胆があるのでは、
と思ってしまう・・・・。
きっと、詩情とか文体のリズムとか、文学的な方面を楽しむべき本なんだろうな。
あと、次から次へと繰り出される怪展開に翻弄される感覚を楽しむとか。

紹介文の、「読むと発狂云々」のところを読んでドキドキするタイプの人は、
物語にのめりこむことができて、細部まで味わえるんだろう。
(オレはそういうのを見ると逆に冷めてしまう)


ひと月ごとに主人公の記憶がリセットされたり、途切れたりして、
話は別にループしてはいないという解釈が一番普通だと思うんだが、
そう思う人はあんまりいないのかな。
この話にきちんとした結末をつけると、折原一の叙述トリックものみたいになりそうだ。

699 :名無しのオプ:01/11/10 17:06
俺は発狂しなくてすんだ。でも退屈だったなあ。黒死館も途中何度も寝てしまった。

700 :名無しのオプ:01/11/10 17:20
ドグラマグラ読んでハァハァしましたが何か?

701 :名無しのオプ:01/11/10 23:32
ちゃかぽこあげ。

702 :名無しのオプ:01/11/12 03:04
>700
ユルス。
それより若林博士=スペックのイメージがどうしても抜けなくて困っている。

703 ::01/11/13 00:10
うちの「ドグラ・マグラ」も角川だった。それ以外のは現代教養文庫。
夢野久作の本の隣は、小栗と久生十蘭。あいたた。

かなり前に放映されたドラマ「あなただけ見えない」
あれは「ドグラ・マグラ」と「ツイン・ピークス」の匂いがぷんぷんすると思うんだけど、
誰か覚えてませんか?

704 :ちなみに俺は17歳男子:01/11/19 00:04
今さっき読みおわった。
けっこう面白かった

705 :名無しのオプ:01/11/21 14:54
短編集の「あやかしの鼓」(今、手元に本がないのでちょっとあやしい)読みました。
何、これ、面白い。起承転結きっちりしていて、文体も明快、ユーモアもあって、読みやすかった。ドグラ挑戦しようかな。
小栗虫太郎とかは、短編でも、今誰がどーしてどーなってるかすら把握できない事があるのに。
泉鏡花の文体は大好きだけど、虫太郎は??です。

706 :名無しのオプ:01/11/21 16:55
>705
がんばれ。ドグマグはのると一気読みできますよ。
「あやかし」が面白いと思えるあなたなら読破できます(w

707 :名無しのオプ:01/11/21 20:37
昔の角川文庫の表紙がエロチックでヨカッタ

708 :705:01/11/28 13:25
>706>707
私の持っているのは角川ホラーの短編集です。
一番よかったのは「支那米の袋」でした。娼婦が客に、自分の味わった地獄のような体験を語るという構成が、ちょっと「ぼっけえきょおてえ」みたいでよいです。娼婦自身が美少女な分、こっちの方がロリでエロ。
近所の本屋では「ドグラ」置いてないので、とりあえず図書館で国書刊の短編集借りてきました。
これだけきっちりした短編が書ける作者が、長編の場合どうなるか怖いような楽しみなような…
文章と細部が自分の肌に合う作者だとは思うので、がんばって「ドグラ」読んでみます!

709 :名無しのオプ:01/11/28 19:45
がんばってください。最初モタモタしてて読みづらいけど途中まで読み進められばおもしろくなりますよ。

710 :名無しのオプ:01/11/28 20:30
近所の本屋ドグラ置いてない?ほんとう?
たいていの本屋だったらあると思ったけど

711 :名無しのオプ:01/11/28 23:45
角川文庫版、買うのに勇気要った(当時リアル工房)
それ以来読んでない。再読しようかな

712 :名無しのオプ:01/11/28 23:57
>710
絶対にあると思ってた丸善とかのデカい本屋にはことごとく無くて
置いてなさそうだな〜って思ってた近所の小さな本屋にあった、
という経験をついこないだしました。

713 :名無しのオプ:01/11/29 11:19
>708
とにかくがんばれ〜(w

私ドグマグばっかり数冊持ってるよ。
挿絵が好きだったり、全集なので集めてたり。
最近は駅の本屋でも角川のなら置いてあるよね。

714 :名無しのオプ:01/12/05 16:01
ブウウ――――――――――――ンンン―――――――――ンンン……………
___∧_∧ __
| __[ (;ー∀ー)]   |
|\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \             \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \ |_________|

715 :名無しのオプ:01/12/09 04:20
>715
それは(メール欄)のどっちなんだ?(笑)

716 :名無しのオプ:01/12/09 04:21
げ。自分にレスってどーする(爆)
>714ね

717 :名無しのオプ:01/12/10 10:16
>715-716
ワロタ

確かに、どっちなんだろう・・・。

718 :名無しのオプ:01/12/13 07:53
嶋田久作(帝都物語出演)って何者?

ろみひーという番組で、佐野史郎とバンド組んでた時代の
嶋田久作の顔写真がでてたけど、夢野久作まんまだった。

夢野原作の映画でも夢野久作役で出てたという話もあるし・・・・?

719 :名無しのオプ:01/12/14 18:12
どうよ?

720 :名無しのオプ:01/12/15 19:04
どうなのよ?

721 :名無しのオプ:01/12/15 22:17
今日も佐野史郎のゲストの番組で久作の写真がでた。

722 :名無しのオプ:01/12/16 01:22
嶋田って夢野久作のファンだから芸名もああしたって話ですぜ、だんな

それはともかく物語の冒頭、覚醒した主人公がパンと牛乳とサラダを食べるシーン、
おいしそう・・・へ(^^へ)



723 :名無しのオプ:01/12/16 01:30
>>718
先輩に顔が夢野久作とラブクラフトに似てるから芸名はこのどちらかにしろ
と言われて横文字が嫌だったので久作にしたと何かの番組で言ってた。

724 ::01/12/21 14:21
ちくま文庫の売ってないよ
age

725 :名無しのオプ:01/12/22 02:55
冷や汗かいてるからラストと予想。
血なら冒頭かも。

726 :名無しのオプ:01/12/29 02:12
ageます。

727 :名無しのオプ:01/12/29 03:36
>>724
注文しなきゃ無理でしょう。普通の店じゃ。

728 :名無しのオプ:02/01/09 06:21
重複age

729 :名無しのオプ:02/01/10 20:18
もし次スレが立つのなら、タイトルに名前を入れてほしい。

730 :名無しのオプ:02/01/11 09:36
>729
誰の?

731 :名無しのオプ:02/01/11 12:01
文学板にもあったけど、こっちが本スレなのかな?
夢野久作好きです。
一通り読みました。(筑摩だけど)
彼は長編よりも短編のほうが多く残してるし
そっちのほうが面白いかと。
駄作も多いですけどね。
「鉄鎚」が個人的にマンセーです。

あと、作品と同様、人物像もかなり面白く
それも魅力のひとつでした。
作品ほど既知外じゃないし。

732 :名無しのオプ:02/01/12 00:03
いなか、の、じけんあげ

733 :名無しのオプ:02/01/12 05:50
>730
夢野久作に決まってるじゃないですか。
代表作の名前だけだったから勘違いして久作スレ立てた人いたし。

734 :名無しのオプ:02/01/12 19:42
ドグマで一番感動したのは「空前の成功にして絶後の失敗」のキメせりふ。
日本語を自在に操る夢野センセ。一度日常生活で使ってみたい。

735 :名無しのオプ:02/01/13 00:47
↑どこに出てきたセリフ?

736 :名無しのオプ:02/01/13 20:59
>735
『空前絶後の遺言書』の7頁目。文庫で258/661頁にある。
「大正15年の10/19・・すなわち今日の正午を期して、空前の成功を告げると同時に、
絶後の失敗に終わったという・・」

737 :名無しのオプ:02/01/13 22:21
三一書房
ハヤカワポケットミステリー
角川文庫(上下巻)
講談社文庫(上中下巻)←知らない人多いかも
教育文庫
創元推理文庫
ちくま文庫
あと出版社は忘れたが、初版の復刻版

結構色々出てるよね。

個人的には「鉄槌」なんてものベリグーな小説だと思うのだが。

738 :名無しのオプ:02/01/14 02:58
>>734
言葉遣いが巧みでいい。
夢野調って研究して
使ってみたい。

739 :名無しのオプ:02/01/14 11:43
ドグラマグラは映画も面白かった。終わった時、原作読んでなかったバカップルたち
がしきりに首をひねってるのがワラエタ。
伝記部分をどうするんだろう、と思ってたら人形劇で流したのは流石だった。

740 :名無しのオプ:02/01/14 14:02
さっき読み終えた。ラスト100ページくらいの怒涛の展開に呆然とした。
本を閉じてふと見上げた現実が遠い。今もまだ小説の世界が続いてる気がする。

…………ブウウ―――――ンンン―――――ンンンン………………。

741 :名無しのオプ:02/01/14 14:05
>740
私もはじめて読んだ時はそうでした!
あれからもう何年も経って、すでに10回くらい読み直していますが、
毎回読後の感覚が違います。

742 :740:02/01/14 15:38
>741
10回とはすごいですね。(このスレの住人にとっては常識?)
おれも落ち着いたらまた読み返してみようと思います。
把握できていないことが多すぎるので。

743 :名無しのオプ:02/01/14 16:52
4,5回は読みましたね。
だんだん意味が分かっていくと同時に
解釈も少しずつ違っていきます。

744 :名無しのオプ:02/01/14 22:33
久作は僧籍にあった時期があったというが、
仏教哲学の唯識思想は知ってたんだろうか?

745 :名無しのオプ:02/01/14 23:05
>>744
確かに僧籍にあった時期がある。
全国行脚をしたらしいが。

その影響か、唯物論を否定した文が
ドグラマグラにあったような・・・。

門外漢なので詳しくは不明。スマソ。

746 :名無しのオプ:02/01/20 21:23
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1011528960/

747 :名無しのオプ:02/01/22 14:04
age

748 :あれれ ◆abbyO6jc :02/01/23 03:47
記憶無くした私ってのは、(メール欄)なのかなぁって昔思ってターよ。
あるい一定のスパンがあって遺伝の記憶を取り戻そうといいとこまで行くと
リセットされる。胎児の胎内遺伝記憶の限界っていうか。そんな日常の繰り返し。
遺伝の記憶が強すぎる妄想くんの日常みたいな。

夢って長く見てるような気がするけど、
実際目覚めてみると全然時間たってなかったりするしね。

749 :名無しのオプ:02/01/24 06:07
ドグラマグラでやおいをやってる強者を発見してしまたよ。
おおこわひ・・・・

750 :名無しのオプ:02/01/24 10:02
>749
怖すぎる…(笑
ちなみに組み合わせは?



751 :名無しのオプ:02/01/24 22:32
正木センセと若林センセの愛憎あふれるプレイに一票

752 :名無しのオプ:02/01/25 10:05
ゴムフェチだしね。

753 :名無しのオプ:02/02/03 01:12
age

754 :名無しのオプ:02/02/03 06:30
「私」は明日も朝明後日も毎日あれを繰り返して行くのかな。
寝て起きてまた全部忘れて繰り返し、て恐ひ。
>752
ゴムフェ血?



755 :名無しのオプ:02/02/03 16:40
楳図かずおの「洗礼」と夢野久作の「ドグラ・マグラ」は血統が同じ気がする

756 :名無しのオプ:02/02/03 17:29
>>755
ふむう・・・(メール欄)のあたりとかかな?
脳髄の話もでてくるな。

読みなおしてみるか・・・

757 :名無しのオプ:02/02/03 21:34
>755
うめづさんもドグマグ読んだことあるらしいしドグマグ臭くなったんでしょう。

758 :名無しのオプ:02/02/12 12:57


759 :名無しのオプ:02/02/12 17:34
「ドグラマグラ」って言葉は夢野久作の造語なんですか?
小説中には昔のキリシタンとかが使ってたとか書いてあるんですが。



760 :名無しのオプ:02/02/12 17:49
>759
「犬神博士」でも会話の中で使われているので、当時の博多地方の方言という可能性がたかいと思う。

761 :名無しのオプ:02/02/14 08:03
教養文庫の解説には「久作による新造語」とも書いてあったんだけど、
どうなんでしょう?
ドグラマグラについての質問いっぱいあるのに書いていいのかな??

762 :名無しのオプ:02/02/14 08:35
いいよ。答がつくかはわからんが。

763 :名無しのオプ:02/02/14 14:29
というか、ネタバレとかで怒られそうな・・

764 :名無しのオプ:02/02/15 22:49


765 :名無しのオブ:02/02/20 16:20
>>763
ドグマグはネタバレどうのって作品じゃないんでない?
犯人はこいつだ!とか、あのトリックはああだ!ってのと次元が違うじゃん。
それに作者スレじゃなくて、作品スレなんだからネタバレなんか気にすんなって。
まだ読んでない奴に気を使う必要無いと思われ。

…ちと自己中か?

766 :一応:02/02/20 18:22
じゃあ質問。
正木と若林のどっちが呉一郎の(メール欄)なんですか?

767 :名無しのオブ:02/02/21 00:29
>>766
メール欄でしょ。

768 :名無しのオプ:02/02/21 13:35
呉一郎は誰なんですか?

769 :名無しのオプ:02/02/21 13:41
だ〜〜〜れでしょ〜〜〜ねぇ。

770 :名無しのオブ:02/02/21 23:18
くれいちろー
くれいじぃー

771 :名無しのオプ:02/02/21 23:32
正木敬之
まさきけいし
正気軽視

772 :名無しのオプ:02/02/21 23:34
姫草ユリ子
ひめくさゆりこ
ゆめのきゅうさく
夢野久作

773 :  :02/02/21 23:35
ドグラ・マグラ が好きとかいうやつって
ドグラマグラを読んでいる自分が好きっていうオタクオーラが
漂っててキモイ。

774 :名無しのオブ:02/02/21 23:37
>>773
オタクの方ですか?

775 :名無しのオブ:02/02/21 23:37
ここですか、オタクのいるスレは?

776 :名無しのオプ:02/02/21 23:41
773=774=775

777 :名無しのオブ:02/02/21 23:41
>>775
はい、>>773さんです。自分を見失ってます。

778 :名無しのオブ:02/02/21 23:45
>>776
773は違うよぅ、774=775はあってるけど
それでオプとか名乗るなよ(プ

779 :名無しのオプ:02/02/21 23:47
773=774=775=776=777=778

ここは解放治療場ですか?

780 :名無しのオブ:02/02/21 23:52
>>779
お前も含めてだろ

781 :名無しのオプ:02/02/21 23:55
>>780
アリ地獄のようにあなたもそれに含まれる

782 :名無しのオプ:02/02/21 23:59
わたしもふくまれる

783 :名無しのオブ:02/02/21 23:59
>>781
オマエモナー

どことなく作風みたいだ(w

784 :名無しのオプ:02/02/22 03:39
結局煽り荒らしも引きずり込まれる

785 :名無しのオプ:02/02/22 08:06
せめて一回ぐらい、読了してから荒らしてくれよ。
結構いい小説なんだから、さ。

786 :名無しのオプ:02/02/22 09:51
ドグマスレらしい荒れ方だ。

チャカポコチャカポコ

787 :名無しのオプ:02/02/22 11:21
トッケムナカァ、ゾウタンノゴト、イヒヒヒヒヒ

788 :名無しのオプ:02/02/22 11:45
>779
2ちゃんは開放治療場だったんだ!
そういや鼻くそで観音様作ってるみたいな人も居るし。

789 :名無しのオプ:02/02/22 12:14
確かに「カチューシャ可愛や」って何万回も書いてる人間もいるしナ

790 :名無しのオブ:02/02/22 14:47
>>788
治療場、つうか、2ちゃんに入院したら悪化しないか?(w

791 :名無しのオプ:02/02/22 14:53
夢野久作は凄いねー

「ドグラ・マグラ」を通じて、インターネット、2chの出現をも予言!!

792 :名無しのオプ:02/02/22 17:27
今の世、姫草ユリ子を決して軽んずることはできない
少なくとも姫草的性質をネットでは誰もが有するであろうから・・・・

793 :名無しのオプ:02/02/24 11:52


794 :名無しのオプ:02/02/24 12:09
>>788
>2ちゃんは開放治療場だったんだ!

このスレも関連ありか? ↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1012925483/l50




795 :名無しのオプ:02/02/24 21:56
映画みました。
なかなかよかったです。
でもアレは原作読んでない人が見たらチンプンカンプンだろうなあ・・・。
耳だけで胎児の夢の説明聞いても「???」てかんじ。

796 :名無しのオプ:02/02/24 22:08
本パラみてたら「荒俣宏に密着して歩く神保町」みたいなコーナーで
ガラスケースの中の初版本が映ってた。75まんえん也。

しかし、本当に笑ったのは、その後で紹介された『グリーン・ファー
ザー』という本。インドで砂漠緑地化に貢献した日本人を描いたもの
なんだけど、その杉山龍丸さんって、久作の息子さんだよ。

797 :名無しのオブ:02/02/25 01:02
>>795
映画って何分くらいなん?

798 :名無しのオブ:02/02/26 23:11
75万なんて買う奴いるのかね?いくら好きだからってさあ。

799 :名無しのオプ:02/02/27 00:19
>796
あ、やっぱり息子さんだったんだ。
しかし龍丸で分かったから、わしもかなりの久作フリーク*
>798
マニア(わしは違うが)の力を舐めたらいかんぜよ。高くても買う人がいるから
そんな値段ついてるんでしょう。

800 :名無しのオブ:02/02/27 00:52
>>799
でも売れてないから店頭に並んでんでしょ?

801 :名無しのオプ:02/02/27 01:40
そうかもしらんが、そんくらいの値段でも買うマニアさんてのはいるのよ、という結果で
議論を終わらせてくれ。疲れた(精神的に・・)ああ、脳髄・・。

802 :名無しのオプ:02/02/27 01:56
映画見た!
主役の少年すごい演技うまい

803 :名無しのオプ:02/03/01 11:49
夜勤中に一気読みしたら頭くらくら〜
ほのかな眠気で判断力にぶってるところにチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
大型コンピュータの排気音がゴオォー…ゴオオー…
ふへへへへへへへへへ〜

804 :名無しのオプ:02/03/01 20:11
>>803
末期症状ですな
開放治療が必要かと

805 :名無しのオプ:02/03/03 12:56
>>802
映画って何分くらいなん?

806 :名無しのオプ:02/03/04 15:43
開放治療場って、結局、正木のメール欄だったんだよね?

807 :名無しのオプ:02/03/04 17:04
>>806
そうです。

808 : :02/03/04 20:04
>>804
寝て起きたら元に戻っているでしょう。




809 :名無しのオプ:02/03/05 19:20
正木談のメール欄は結局あったのかなかったのか

810 : :02/03/05 22:52
私はあったと信じている。
ところで時計ってブウウ――――――ンンンン・・・って鳴るのかが疑問だ

811 :名無しのオプ:02/03/06 00:15
振り子式の柱時計なら鳴るでしょう。すごく大きい奴。

812 :名無しのオプ:02/03/06 02:30
>>810
ボーン ボーンってのが低く重くなれば
ブウウ―――ンンンン…
と聞こえなくもない と思う

813 :名無しのオプ:02/03/06 16:54
チャカポコはどうなのよ?

814 :名無しのオプ:02/03/06 17:11
木魚をたたく音の擬音

815 : :02/03/06 19:08
チャカは口で言ってポコは木魚叩いてるのよ……だったらしんどそうやな(w


816 :名無しのオプ:02/03/06 20:29
俺の推理だと
チャかは叩く棒の柄の部分で木魚の横を2回叩く
ポコはそのまま叩く
それを繰り返す
誰か木魚持ってる人やってみて〜
そして出来を報告して〜

817 :名無しのオプ:02/03/07 02:43
でもねえ、本文には
スチャラカ チャチャラカ スカラカ
なんてくだりもあるんだな、これが

818 :名無しのオプ:02/03/07 03:06
スチャラカ〜のくだりは口で言ってる…なわけはないか(藁

819 :名無しのオプ:02/03/07 03:15
口で言ってんのは
「あアアアーーーーーああ………アアアーーーーー」
の辺だろ(w

820 :名無しのオプ:02/03/08 00:29
結論 大正のはそう聞こえていた 以上

821 : :02/03/08 13:42
スチャラカやチャカは木魚じゃなくて鐘みたいなやつの方
(  )\チーンチーン 


822 :名無しのオプ:02/03/09 00:50
>>821
スチャラカじゃなくてチンチン鳴ってんじゃねえか(w

823 : :02/03/09 00:57
ものすごい高速で打ったらスチャラカになるの!!

824 :名無しのオプ:02/03/09 01:08
あの状況でものすごい高速で打つかよ(w

825 : :02/03/09 04:50
法事のお坊さんとか見てたら、言葉はゆっくりなのに
打つ手の動きはめちゃ速いので、可能性として有りです!

826 :名無しのオプ:02/03/09 08:19
永井豪のギャグマンガで「チャカポコ」ってなかったっけ

827 :名無しのオプ:02/03/09 12:16
>>821-824
ワラタ。
正木はドラマーかよ。

828 :名無しのオプ:02/03/09 16:41
ボーカルもやってるしね。忙しい人だ(w

829 : :02/03/09 19:32
ロックのリズムと読経のリズムって似てるしね!

830 :名無しのオプ:02/03/09 19:45
似てるのか!

831 :名無しのオプ:02/03/09 19:50
うちの母親に日本語ラップを聞かせたら「お経みたい」と言われました

832 : :02/03/09 21:35
ひく〜い声のだとそう聞こえるかも。
女性ラップって無いよな〜そういえば。
>830
通じるもんはある。

833 :名無しのオプ:02/03/10 17:21
呉一郎のメール欄したのは誰だったの?ヨクワカラナカタヨ

834 :名無しのオプ:02/03/10 17:26
>>833
まずは、もう一度読み返してみよう。眠れない夜のために

835 :名無しのオプ:02/03/10 17:27
              ヽ \
            ./ \ \
       ∧_∧/     ̄  < 漏れの鍬は渡さんぞっ
      (;´Д`)     i i
      /    ヽ _   i i i--、
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..
   /   \\| |
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック ジケンシパーイ
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ
          ; "ノ・ ./∴: / )i iヽ-、_へ    ,ヘ
          '',, : :―― / / i i i iヽ . ̄ ゙― ノ /
    n_    _/;    i  .ノ / /ノ-' ̄ ゙ ― 、__ノ
  _ノ 二二二、_( _Д_ ;)-ヽ_ノ-'<呉

836 :名無しのオプ:02/03/10 17:30
>>843
そんなこと云わずに…。他に読みたいのが腐るほどありますんで…。

837 : :02/03/10 19:54
>>835
爺ちゃん強いなぁ(w



838 :名無しのオプ:02/03/10 23:22
>833
主人公の中ではメール欄ってことで収まったんじゃないかな?

839 :密室博士:02/03/10 23:24
>838
それは若林が呉にそう吹き込んだだけで、実際はどちらがやったかワカラン。

840 :名無しのオプ:02/03/10 23:29
たぶん実際はわからんってのが正解だよね
そういう小説だよこれは

841 :833:02/03/10 23:45
>>838-840
そっかぁ。ヨクワカラナカタヨで良かったんですね!どうもっす!

842 :名無しのオプ:02/03/11 02:23
「メール欄」が本当にやったという可能性もある

843 :名無しのオプ:02/03/11 03:40
そうでない可能性もある。

なんか、森博嗣が自分の本で「自分の仮説が正しいと思ってる」
みたいなこと書いてたらしいけど、
「真相は闇の中」以外の真相があるんかい?
き、気になる。

844 :名無しのオプ:02/03/11 04:32
以前、彼と家でビデオを見る事になって
何も知らずこの「ドグラ・マグラ」を借りてしまった事があります
彼は途中で寝ちゃったんだけど、私は3回ぐらい繰り返し見てしまいました(ワラ
それから小説の方にチャレンジしたけど
読み終わってからおもーい気持ちがなかなか取れなかったです(ワラ

また読んでみようかな?

845 :名無しのオプ:02/03/11 15:42
>>843
それは、個人で「自分でじゃこれが正解だと思ってる」って思うのは勝手だし、
いいんじゃないかな。「これが絶対正解です」なんて言ってるわけじゃないし。
前にこの話題出たときすんごい悪口書かれたからあんまり出してほしくなかった…。
「真相は闇の中」でイイんじゃないでしょうか☆
(  )\チーンチーン 







846 :名無しのオプ:02/03/11 22:20


847 :名無しのオプ:02/03/13 01:30
三大アンチとも云われるしね

848 :名無しのオプ:02/03/13 01:58
ようやっとアンチミステリの意味がわかったば。

849 :名無しのオプ:02/03/13 02:31
↑どこの人だよ?(w

850 :名無しのオプ:02/03/13 03:35
本屋いったらドグラ・マグラが平積みされてた。
なんでもお勧めらしい。
札が立ててあって、そこに「お勧め」と書かれてるんだけど
何故かとっとこハム太郎のイラストも書かれてあった。
ハム太郎とドグラ・マグラの表紙の対比が萌えでした。

851 :名無しのオプ:02/03/13 03:45
>>850
すげえ本屋だぞ(wなんか嬉しいが。
店長か店員が最近読んでハマったんだろうな。
表紙ってもしかして、あの伝説の角川文庫か!?


852 :名無しのオプ:02/03/13 03:47
>851
もちろんそうでさぁ。

853 :名無しのオプ:02/03/13 23:41
マニアックな店だのう。おススメって(藁

854 :名無しのオプ:02/03/14 00:09
家の近所では「2ちゃんねるで評判」とのPOPがついてたぞ。
その本屋も痛いが、それが理由で買ったオイラはもっと痛い…

855 :名無しのオプ:02/03/14 16:42
そごうでも角川のコーナーに山積みされてたよ!
店長や店員の影響もあるんだろうね〜。

856 :名無しのオプ:02/03/14 17:09
>854
「2ちゃんねるで評判」て…。
スレ1個立ってるだけだぞ!(w面白いからどんどん薦めていいが。
なんか最近2ちゃんの名前利用してるの多いな。
そんだけ有名になってきたのかな…。
一部では「ゴミの掃き溜め」とも言われているのに。

857 :名無しのオプ:02/03/14 17:18
そのうち「新本陣」も「2ちゃんで評判」ってPOPが立つぞ。

858 :名無しのオプ:02/03/14 18:46
他の角川文庫8冊も復刊して並べよ

859 :名無しのオプ:02/03/15 00:50
8冊もあるの?少女地獄とドグマグしか書いてなかった(裏表紙)

860 :名無しのオプ:02/03/15 00:50
>>856
BBSのみでネット視聴率8位だからね。カナーリ有名だよね。

861 :858:02/03/15 01:06
>>859
いま本屋に並んでるのは
ドグラマグラ、少女地獄(角川文庫)
あやかしの鼓、人間腸詰(角川ホラー文庫)

前までは角川文庫で10冊出てたんだけど、
今はほとんどが絶版になってしまってる。
最近2冊が新編集でホラー文庫で出たのはいいが、
表紙は「ドグマグ」「少女地獄」書いた人じゃなかったからなぁ。

昔の表紙
ttp://www1.ocn.ne.jp/~hide4c/


862 :名無しのオプ:02/03/15 01:29
>>861
おぉ、ドグマグ以外の初めてミタヨ!

あの表紙描いてるの米倉斉加年だったのか!シナライケド

863 :名無しのオプ:02/03/15 04:16
>>861
見たことない表紙があったよ、サンキュー
しかし復刊って言っても 骸骨の黒穂(がいこつのくろんぼ)、笑う唖女
なんて絶対無理そうだな・・・

864 :名無しのオプ:02/03/15 18:55
戦前だから、禁止用語結構入ってるからね。
ドグマグも何年か後に発禁とかならなきゃいいけど…(それだったら乱歩とかも
ほとんどなるか)。
>860
ちなみに1位は…?キニナル

865 :名無しのオプ:02/03/16 01:24
>861
サンキュー。味のある絵だねえ、米倉斉加年って。
夢野の写真の目つきがチョト怖かった……。

866 :名無しのオプ:02/03/16 01:28
>>864
ヤフ〜、nifty、楽天、MSN、エムスタ
BIGLOBE、goo、2ちゃんねる、EXcite、インプレス の順

867 :名無しのオプ:02/03/16 02:31
あの写真はちくま全集の3種類の顔のうちのひとつですね
耳鼻科でとった写真だっけか

そういえば角川文庫では顔が出てないなぁ

868 :名無しのオプ:02/03/16 02:50
角川のグラグラの表紙は内容と一致しなくない?

869 :名無しのオプ:02/03/16 04:59
う〜ん、まあ「母胎」繋がりってことで…。
「呉一郎まだこの中にいるのよ〜。こっからそのうち出てくんのよ〜」
っていうアピールの絵。


870 :名無しのオプ:02/03/16 17:45
あの絵、母親なのか、もよ子じゃないのね(涙

871 :名無しのオプ:02/03/16 20:07
わかんねえべ。
(メール欄)かもしんねえし。
  


872 :名無しのオプ:02/03/16 20:42
個人的に
・角川文庫のドグマグの解説は誰か他の人のと取りかえて欲しい。
・角川文庫の少女地獄は文字を大きくして欲しい。

873 :名無しのオプ:02/03/16 22:45
角川の解説そんなに嫌なの?

874 :名無しのオプ:02/03/16 23:34
解説 なだ いなだ 誰?
漏れは目次があってほすぃかった

875 :名無しのオプ:02/03/16 23:44
駄作の代名詞。
虚無もドグラも。

876 :名無しのオプ:02/03/17 00:13
駄作の代名詞=>>875

877 :名無しのオプ:02/03/17 00:24
確かにドグラは駄作だよな。
虚無は読むたびに評価が下がる。

878 :名無しのオプ:02/03/17 00:30
駄作だな、で済まさず少しは具体的な理由書けよ

879 :名無しのオプ:02/03/17 00:45
ドグラの冒頭部でも写すか?
しかし写すまでもないだろ。
たまには本ぐらい読んでみな。

880 :名無しのオプ:02/03/17 00:47
┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┃875のなまえをいれてください┃
 ┗━━━━━━━━━━━━┛
.                ┏━━なまえ━━┓
.                ┃  きちがい   .┃
.                ┃   ̄ ̄ ̄ ̄  .┃
   ┏━━━━━━━┻━━━━━━━━┓
   ┃あ い う え お は ひ ふ へ ほ .┃
   ┃か き く け .こ ま み む め も ┃
   ┃さ し す せ そ や   ゆ    .よ ┃
   ┃た ち つ て と ら .り る .れ ろ ┃
   ┃な に ぬ ね の .わ    を    ん ┃
   ┃っ .ゃ .ゅ ょ  ゙  ゚  もどる.l>おわり.┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

881 :名無しのオプ:02/03/17 02:29
講談社文庫のドグラ・マグラはどうなの?

882 :名無しのオプ:02/03/17 02:44
875の名前→竹内駄作

883 :名無しのオプ:02/03/17 05:47
875叩きで荒れたくないからもういいよ。
講談社文庫のは見た事ないな。
表紙が気になる。
角川以上のインパクトはないと思うけど(個人的には教養がお気に入り)

884 :名無しのオプ:02/03/17 07:33
>877
読むたびにってことは何度も再読してるんだね。
読むたびにつまらない所を新たに発見するくらい熟読してるんだね。

885 :名無しのオプ:02/03/19 01:15
>>884
ほんとだw
繰り返し読む所なんかまるで>>877はメール欄のようだなw

886 :名無しのオプ:02/03/19 18:29
それがドグマグの凄い所☆

887 :名無しのオプ:02/03/20 02:11
>>11
いまさらだけどワロタ

888 :名無しのオプ:02/03/22 00:38
夢野久作のスレってないんだな。変な感じ。

889 :名無しのオプ:02/03/22 06:40
↑ここだよ

890 :名無しのオプ:02/03/23 16:04
↑あぁ、そうだったのか(w

891 :名無しのオプ:02/03/25 02:16
あるよ。
っていうか、あったよ。

ttp://mentai.2ch.net/book/kako/985/985446806.html

892 :名無しのオプ:02/03/25 03:58
倉庫にあってもねぇ

893 :名無しのオプ:02/03/26 22:36
ドグラマグラを読みたくて本屋をハシゴしてやっと見つけたと思ったら数日後に
話題の本みたいなところで、山積みにしてあったYO。
表紙の絵は人目につきやすいところに置いてだいじょーぶなのかな?
本屋さんにも2chネラーいるのかな?

894 :名無しのオプ:02/03/27 01:31
>>874
おいおい、なだいなだ知らんのか…。

それにしてもこのスレ息長いなー。もうすぐ2年だぞ。

895 :名無しのオプ:02/03/27 01:49
角川の表紙、今のだと女性の陰部が「角川文庫」で隠されてるけど、以前は隠れて
なかったってホント?

896 :名無しのオプ:02/03/27 01:55
>>894
どんな人ですか?

897 :名無しのオプ:02/03/27 03:44
>>895
それ本当なら誰かUPしてくれ。単純に、興味がある。

898 :名無しのオプ:02/03/27 03:49
たとえ隠したにしても、微妙〜な隠し方だよな。あれって。

899 :名無しのオプ:02/03/27 04:52
「角川文庫」で隠してあるのが妙に笑える(w
>896
お笑い芸人、だったような…マイナーだからわからんね。

900 :900ゲト!:02/03/27 05:08
そういえば、さいきんなだいなだ見ないなあ。
知らないのももっともだ。

901 :名無しのオプ:02/03/27 05:14
あれ?精神科医かなんかじゃなかったっけ?

902 :名無しのオプ:02/03/27 06:44
精神科医だよ
どくとるまんぼうみたいなものだ、位置的に

903 :名無しのオプ:02/03/27 18:16
あ、精神科医なのか・・。
名前だけは聞いたことあると思ったら
ドグマグの解説書いてた人だ!
なんか似た名前でお笑い芸人と混同しちまった・・

904 :名無しのオプ:02/03/27 22:23
なだいなだのエッセイ、面白いのになあ。
もう、過去の人なのか。

905 :名無しのオプ:02/03/27 23:31
>>903
なだいなだに似た名前の芸人って誰よ?

とりあえず「くるいきちがい考」「人間、この非人間的なもの」他がちくま文庫から
出てるから読んで下さい。



906 :名無しのオプ:02/03/28 01:45
so-su
http://www.ne.jp/asahi/muse/na-chan/nada/index.html

907 :ミス黒焦:02/03/28 08:16
久々に来たら、多少荒れてたのね。
なだいなださんの「くるいきちがい考」は高校生の時読みました。
多感な思春期に読んだ記憶では割と面白かったと存じますが。
素朴な疑問なのですが、このスレは次に続くのでしょうか?

908 :名無しのオプ:02/03/28 08:33
950くらいで次スレ立てれば。今度はタイトルにちゃんと夢野久作と入れて。

909 :名無しのオプ:02/03/28 11:14
【夢野】ドグラ・マグラ チャカポコ2【久作】

910 :名無しのオプ:02/03/28 21:39
>905
いや、適当に書いたかも…「なだいなだ」でなんとなく芸人さんぽかたので。
すんません。

>909
「ドグラ・マグラ他」にしてほしい。
他の作品語りたい人もいるかもしらんし。

ネットで読んだ短編、というかショート・ショートくらいの短いやつが気になったんだけど、
タイトルわからなくなったんで知ってる人いたら教えてほしい。
ある男がビルの中の四角い部屋で目覚めて、
隣の部屋にもう一人の自分がいると思いこんで、部屋から出ると向こうから来た
男とごッツンコってなるやつ。


911 :名無しのオプ:02/03/28 21:50
>910
此れかい?
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/yumeno/htmlfiles/building.html
青空文庫に「焦点を合せる」が早く入ります様に

912 :名無しのオプ:02/03/30 14:24
【夢野】ドグラ・マグラ他 チャカポコ2【久作】

しまらねえなw
作者と作品を両方使うと変になるね。どうしよ。

913 :名無しのオプ:02/03/30 14:33
素直に「夢野久作総合スレッド」じゃ駄目かいのう

914 :名無しのオプ:02/03/30 15:14
【幻魔】夢野久作総合スレッド【目眩】

915 :名無しのオプ:02/03/30 15:16
ドグマグ捨てるのか?本当にいいのか?

916 :名無しのオプ:02/03/30 15:20
今、職場なので調べられないのですが
「堂巡目眩」でしたっけ?ドグラ・マグラの漢字表記
それで914さんみたいなのが良いな

917 :名無しのオプ:02/03/30 15:21
「チャカポコ」はとてもステキなフレーズなので、ぜひスレタイトルに入れていただきたいです。

918 :名無しのオプ:02/03/30 15:30
いっそ「チャカポコ2」でいいんでない?

919 :名無しのオプ:02/03/30 15:40
>>918
一見さんお断りみたいでどーかとおもうが

920 :名無しのオプ:02/03/30 15:53
普通に「ドグラ・マグラ2」か「ドグラ・マグラ チャカポコ2」にして
>>1に「夢野久作総合スレッド」とか書いてけむにまくのはどう?

921 :名無しのオプ:02/03/30 16:22
【狂人】チャカポコ2【胎児】


922 :名無しのオプ:02/03/30 18:42
>921
ニュー速のスレみたいだな(藁

916に同意して、
【堂巡】夢野久作総合スレッド【目眩】
ってのはドーダ。

923 :名無しのオプ:02/03/30 19:52
>>922
禿堂

924 :名無しのオプ:02/03/31 02:00
んじゃ、

【堂巡】夢野久作総合スレッド〜チャカポコ〜【目眩】

にしませんか?あたい、どうしてもチャカポコがいいの・・・・。お願い。


925 :名無しのオプ:02/03/31 02:06
「堂巡目眩」じゃなくて「堂廻目眩」だと思う。
(下の句は「戸迷面喰」ね)

http://www.google.com/search?q=%93%B0%89%F4%96%DA%E1%BF&hl=ja

音で覚えてたから「どうめぐり」と言われると凄い違和感が…。


926 :密室雀:02/03/31 02:08
立てました。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017507968/

「サブジェクトが長すぎます」のエラーメッセージが出たので、「総合」
の2文字は削ったスマソ。

927 :926:02/03/31 02:11
あっスマソスマソ>925さんの書き込み見る前に立てたんで堂巡のままだわ。
許して。

928 :名無しのオプ:02/03/31 12:25
/         ドッカン
  / /    ,,_     ドッカン
 ━━━━━'), )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ヽ\         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   ) 〉 〉_ _ ____      ∧_∧ ∠  おらっ!出てこい、密室雀
     / ⌒ ̄ / "'''"'|    ||     (`∀´ )  \__________
      |   | ̄l    |    |/      /     \     
.      |    |  |     |    ||      | |   /\ヽタテンノハヤスギナンダヨ
       |   |  .|     |    |     へ//|  |  | |
      (   |  .|   ロ|ロ   ゙!l''ヽ/,へ \|_  |   | |
       | .lヽ \ |    |   ヽ\/  \_ / ( )
      | .|  〉 .〉    |    |        | |
     / / / / |     |    〈|      | |
     / / / / |     |    ||      | |
    / /  / / └──┴──┘       | |

929 :名無しのオプ:02/03/31 12:38
  |         |  |      ________________________________________________
  |         |  |_____ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ || Φ Φ Φ
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|    密室雀             ||
  |         |  |   / /|TTTTTT   TTTTTTTTTT||TTTTT
  |        /\ |  /|/|/|^^^^^^ |三三| ^^^^^^^^^^^||^^^^^^^
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         ∧_∧
/|\/  / /  |/ /           (___)  祭ダ!!祭!!
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅レルナ!!     `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   ∧_∧     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    ∧_∧
  |   |  |/      // / ^ ̄]つ        (`   ) ハァハァ
  |   |/      cヽ/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕  
  |  /         / ̄ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)

930 :名無しのオプ:02/04/21 23:48
やっほー

931 :名無しのオプ:02/04/29 01:22
おーい

932 :ドグマグ:02/04/30 04:16
映画(ビデオ)のストーリーは、まあ時間内に収める為に削るのは仕方ないとしても
全く別物になってる。全然だめじゃん… まあ、映画にはありがちだが。

933 :名無しのオプ:02/04/30 04:19
小説と映画は似て非なるものだからねぇ

934 :名無しのオプ:02/04/30 04:20
>>933
多くの人がそこのところを混同してるよね

935 :名無しのオプ:02/04/30 15:19
それより次スレに移行してくれ・・

936 :名無しのオプ:02/05/01 01:21
>>ドグマグ
そうでもねぇだろ? 何見てんだか…
端折ってはいるが結構ストーリーは守られてるよ。
アンタ、小説の解釈がおかしいんじゃないの?


937 :名無しのオプ:02/05/01 01:26
次スレはここだよ
【堂巡】夢野久作スレッド〜チャカポコ2〜【目眩】
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017507968/l50

938 :名無しのオプ:02/05/01 01:27
あの、新スレに移行したから、ここでやるのなら最後まで使い切っても
構わないけど、次スレあるからなるべくsage進行でやって。

939 :名無しのオプ:02/05/02 05:48
>>936
解釈の仕方なんか無限にあるだろうに

940 :名無しのオプ:02/05/03 16:11
http://plaza13.mbn.or.jp/~space21/idol_otakara01/

941 :名無しのオプ:02/05/03 19:04
>939
ワタシの解釈に沿わない解釈はすべて間違っているのだよ。諸君。

942 :名無しのオプ:02/05/04 02:01
うん、わかったから終了したスレはsage進行でお願いします。



185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)