5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

綾辻行人

1 :名無しさん:2000/02/11(金) 23:18
酷評が多くてちょっとビックリ。
「十角館」と「時計館」は個人的には最高傑作だと思っているのですが。

・・・まあ、殺人鬼とかは、私もパスだけど。

2 :この人今何してんですか?:2000/02/12(土) 05:26
奥さんに食わせてもらってるの?

3 :名無しさん:2000/02/12(土) 05:42
どんどん橋落ちたがわりと評判よくなかったですか?
読んでないですけど。

4 :名無しさん:2000/02/12(土) 07:12
昔、なんで本が出ないのー?って友人経由で
奥さんにきいたら「ゲーム三昧」って答えが
返ってきました。
まさかまた…。

5 :天然八歩:2000/02/12(土) 08:10
「十角館」はよかった。
あの新聞記事が引用される場面では髪が逆立ちましたね。
ああいう「解決」の見せ方はほんとうに新鮮でした
それから「迷路館」もギャグとして楽しめました。
後は・・・、う〜ん・・・

この人の場合、登場人物のキャラがあまり立ってないのが弱いかな?
魅力的な登場人物がいないような気がするんですけど皆さん
どう思われます?




6 :名無しさん:2000/02/12(土) 15:45
西原理恵子との麻雀対決で笑わせてもらいました。

7 :名無しさん:2000/02/12(土) 17:13
迷路館が個人的には一番すきかな。
これと十角館、で人形館が個人的に彼のベストかな、と思う。

8 :名無しさん:2000/02/12(土) 18:34
今、「どんどん橋、落ちた」読んでるけど、ヘンな小説。
つまらなくはない。

9 :名無しさん:2000/02/12(土) 20:13
登場人物がみんな没個性。せめて探偵役くらいは造形してくれ。
でもトリック面では文句ないし、読むときもそれしか期待しないので
割と好きな作家ではある。

GWに関西ローカルで、再び有栖川と組んだ「視聴者への挑戦」ドラマ
「安楽椅子探偵、再び」を放映するってのはホントなのか?
前作「安楽椅子探偵、登場」はかなり酷い出来だったが・・・・・・
世間での評判はどうだったのだろう?

10 :名無しさん:2000/02/13(日) 00:11
館の続編の執筆を中断してまで
製作に携わったゲームがあの出来では
続きを書く気も失せただろう(笑)

11 :PSで館?だっけ:2000/02/13(日) 04:45
つまんないの?

12 :ゆきねこ:2000/02/13(日) 18:53
>11さん
「YAKATA」ですね。つまんない、、、でしょうか(^_^;
私はとりあえず最後までやりました。悪夢界(要するにダンジョン)の地図
手書きしたりして、まぁそれなりに楽しめました。
「綾辻、あんなモンに入れ込みすぎじゃ!」というご意見も、もっともだと
思いますが…。

13 :YAKATA:2000/02/13(日) 19:11
私もちまちまやってます(笑)。
それなりに楽しんでます。

14 :名無しさん:2000/02/14(月) 14:31
YAKATA
敵キャラの名前だけで合格点だ(笑)

15 :ゆきねこ:2000/02/14(月) 14:56
敵キャラの名前、全部わかる人は相当なミステリー通ですね(笑)
でも、綾辻ファンならやって損はないと思います<YAKATA
細かいこといったらキリがないけど、迷路館をバーチャルで体験
出来ただけで儲けものです。


16 :くろすけ:2000/02/15(火) 00:09
YAKATAはけっこう面白いって思ってやりました、でも1回クリアしたらもういいってかんじですぐに売ってしまいましたが。
それよりもあのABCで放送した安楽椅子探偵はひどい、ストーリーはともかくあんなに魅力のない役者を揃えなくってもって思います。
ゴールデンウィークの頃に好評だったので第2作をって事ですが、セリフ棒読みの大根を揃えてやるのだけはご勘弁を。
それよりも早く新作出して欲しいです。

17 :>16さん:2000/02/21(月) 23:00
そお?
有名女優有名男優じゃなくて劇団の人使ってるの、私はおもしろかったけど……。
ストーリーはともかく、役者さんのおかげで楽しめたって感じだった。


18 :>16,17:2000/02/21(月) 23:49
いずれにしろお二人とも、「ストーリーはともかく」なんですね。
あのしょうもない解決編がいけなかったのか、それともいかにも
ありがちな「意外な犯人」がいけなかったのか……

19 :17です:2000/02/23(水) 11:28
いや、あれは映像でしかできない話ですし、解決編も笑えて良かったと思いますよ。
犯人に関しては……まあ、綾辻氏は「簡単だ」と話していましたし(笑)
あれを小説で読んだらなら意見は変わってくるでしょうけど。
私はGW放映の続編も楽しみにしてます。
今度も是非劇団の人をキャストにそろえて欲しいですね。
あの刑事さん二人、また出して欲しいんだけど。

YAKATA、途中で止まってる。
敵キャラとか面白いんだけど、RPGとしてはだるい……。

20 :安楽椅子探偵登場は:2000/02/28(月) 12:30
新本格を読みなれた人には簡単だったと思うが、読んでない人には
あの真相は結構怒りを買ったんじゃないかと思う。
原作者二人は「新しい読者層を開拓した」とか言ってたが、逆に
本格嫌いを増やしたような気がする。

21 :ぬるいミステリ読み:2000/03/02(木) 14:20
 某同人誌のインタビューで氏を知って、十角館を読んでみた。
夜中に読み始めたのに朝まで徹夜して読んでしまった。しかし
迷路館は何度考えてもズルイー。俺でもあの時点でそれである
可能性に気づいたぞ。

 この人の作品、犯人かトリックのどっちかはわかるんだけど両方
わかったことはない。今どんどん橋の最初のを読んでたとこだけど、
初めて犯人も動機もトリックも分かった。けどやっぱ何か一つわか
らんとこがあるんよな。

22 :名無しさん:2000/03/11(土) 22:25
>21
ズルイーっていうのは、どこがズルイんでしょうか

23 :うん:2000/03/12(日) 05:55
キャラは弱いよね〜。
個人的には人形館十角館に次いで時計館も好み。
珍しくトリックも犯人もわかったんだけど、
メイントリックに絡んだ細かい伏線をいくつも見落としていて、
「ああ、あれもそうだったのか」と後から感心しました。

メイントリックが分かりやすくて大仕掛けってのが売りの作家さんでは?

24 :安楽イス:2000/03/12(日) 06:30
「マザーテープ」を「マザーテレサ」で深夜爆笑してしまいました。

上岡さんは引退しているから誰が司会(?)するのかなー

25 :名無しさん:2000/03/12(日) 09:24
この作家はキャラの弱いところが好き。
日本の売れすじミステリはキャラクターものばっか目についてイヤだ。
そのてのは同人誌で遊ばれても文句言えない気がする。
綾辻はそのへん良心的だと思う。たんにキャラクターものが
できないだけかもしれないが、それで売れてるってのはやっぱ
面白いってこと!

26 :>25:2000/03/12(日) 13:05
それでも、あまりにも人間というものをわかっていないと思う。
お勉強ばかりしてきたんだろうなあ。

27 :名無しさん:2000/03/12(日) 17:12
>26
そういう人にかぎって、スプラッタ映画が趣味なのは、
なんか不気味ですね。

28 :名無しさん:2000/04/14(金) 17:21
>26
へえ。じゃあ「人間とは何なのか」教えて下さい。
貴方はさぞかし人間というものを理解してらっしゃるんですね。
つーか、今更どっかの受け売りみたいなこと言ってんじゃねえ。
どっか逝け。つーか氏ね。

29 :"猿"の惑星:2000/04/14(金) 19:02
「殺人鬼」
どーしてもパス
我孫子の「殺戮にいたる・・・」
の方が遥かに好き
同じ「殺人鬼」なら
浜尾四郎の方がいい(古い?)

30 :3ボタンマウスの男:2000/04/15(土) 03:50
浜尾四郎の「殺人鬼」は確かに面白い。
ただ、ヴァン・ダインの「グリーン家」の
ねたばれがちょっとねえ・・・。
綾辻は「時計館」しか読んでないけど、
これは結構面白かった。
でもあのトリックは・・・いいのかな。
意外性は抜群だったけれど。

31 :REDRUM:2000/04/15(土) 04:02
綾辻行人はトリックがきちんとしているので好きです。
ただもうちょっとキャラクターを作り込めれば、
一般認知度の高い探偵を世に送り込めると思いますね。
ちなみに、「人形館」が好みです。

32 :名無しさん:2000/04/16(日) 12:28
「色の囁き」について
誰か語ってください。
他人の意見も聞きたいので。


33 :32です:2000/04/16(日) 12:34
「緋色の囁き」でした。

34 :名無しさん:2000/04/16(日) 17:02
「どんどん橋」のアレはどうよ?

35 :名無しさん:2000/04/16(日) 17:21
アレとはアレですか?

36 :>34:2000/04/16(日) 18:20
どんどん橋はいいね!
はっきり言って、アヤツジをみなおしたよ。
いわゆる「人間が書けない」って批評を支持してたんだけど
やつは、トリックを美しくするために
あえて「人間を書いて」ないんじゃないかと思ったね。

37 :名無しさん:2000/04/16(日) 18:26
新本格を全く知らないときに「どんどん橋」を読んで、
登場人物の名前の意味が全く判らなかったのだが、
知った後に読むと楽しい楽しい。
「どんどん橋」と「ぼうぼう森」、お勧めよ。

38 :名無しさん:2000/04/17(月) 01:49
http://homepage1.nifty.com/mole-uni/essay/e_dondon2.html
<アレ

39 :質問ですが…:2000/05/19(金) 10:11
十角館の最後で島田がヴァンに疑いを持つよね。
なんで?
島田の見ている前ではヴァンは何も怪しいことしてなくない?

40 :名無しさん:2000/05/19(金) 21:49
それが名探偵の掟だ。

41 :へなちょこ:2000/05/24(水) 18:32
綾辻行人の魅力は作品の中に流れる雰囲気だと思うんですがいかがでしょう。
中性的でお耽美な匂いがぷんぷん。
それで考えると、雰囲気的に最高峰なのは「暗闇の囁き」かな。
あくまで僕の主観ですが。

42 :名無しさん:2000/06/02(金) 03:23
時計館が好きですが、勿体ぶって続編に
数年かけるほどの小説ではないとは思っています。


43 :42:2000/06/02(金) 14:21
時計館はじゃなくて館シリーズはですね。
文章が変でした。


44 :名無しさん:2000/06/06(火) 21:20
新作の館はいかがなものでしょうか

45 :>42その通り:2000/06/10(土) 17:25
時計館、雰囲気と最後はいいけど、’実は壁、通りぬけられた’って言うのはねぇ、どうも。

46 :馬汁:2000/06/11(日) 01:37
>45その通り

47 :名無しさん:2000/06/11(日) 05:11
鳴風荘事件でしたっけ。
綺麗に複線とトリックが繋がって好きでした。
キャラ路線でも全然キャラがいつもどおりなのも(笑)

佐野史郎が出てたドラマ版は逝って良しでしたが。

殺人鬼は駄目ですかねぇ。
アレはアレでギャグとして見ると面白いと思うんですけど。

48 :名無しさん:2000/06/13(火) 02:21
十角館か、時計館が好きです。
特に時計館は「タイムマシン完成!」と思いました。


49 :名無しさん:2000/06/13(火) 02:48
「殺人方程式」は好きだ。女性のファンが多いらしいが。



50 :>48:2000/06/13(火) 15:18
綾辻の本って、何気に壮大だよね。
最後にぱっと開ける感じの読後感は、とてもいいよね。


51 :you:2000/06/13(火) 17:19
読みおわって,呆然とさせられる,
それが綾辻の館でのよいところ
宮部みゆきがなんで評価されるのか,よくわからない.


52 :名無しさん:2000/06/15(木) 00:06
>51まったくだ。
なんで宮部みゆきがいいのかわかんない。


53 :けろ:2000/06/15(木) 15:34
私のミステリにはまったきっかけが「十角館」なので、いまはどうあれ
好きです。もちろんサインつき初版本なんですが、知り合いに貸したきり
返って来ないし(笑)

54 :名無しさん:2000/06/17(土) 17:04
>51,52
宮部みゆきはかわいい。

55 :ねつてつ:2000/06/17(土) 19:35
基本的に、「騙そう」って作家だよねえ。反則スレスレのラインを
求めてる感じ。その分、時々「唖然」とする作品もあったりする。
「時計館」はなかなかよかった。既に存在するものをうまく利用した
という感じで、無理がない。時々力入れすぎとも思うし、トリック
偏重っぽいとこがあるけど、チャレンジャーなのでしょう。囁きの
シリーズは、読後感が、どれもイマイチ。つーか、この人、読後感
には気を使わないよなあ、何書くにしても…

56 :名無しさん:2000/06/18(日) 06:09
私も十角館と時計館が好きだけど、でもあの動機であそこまでセッティングして
殺されたらたまらないなあ(笑)。みんな執念深い!
なんだか全てがトリックの為ってなってて、それはいいんだけどやっぱり
人間には現実味がないよね

緋色の囁きはレズが(笑)。女子校で寮って設定だし、とりあえず書い
とけって感じがしちゃって冷めちゃいます。男の人の生理ネタはイマイチ。

57 :名無しさん:2000/06/22(木) 04:50
YAKATAのゲームのほかにも、綾辻さんゲームだしてますよね?YAKATAのゲーム
はクリアしてバクくんに今までの館を見せてもらいました。迷路館歩くのめんどくさ
かった・・。そういえば、e−nobels?で綾辻さんが本だしてるとか。まだ行ったこと
ないのですが行った人いますか?やっぱ、ダウンロードして読むのでしょうか。あたりまえか。
私は、館シリーズ好きなので新しいのだしてほしいな。次のは暗黒館だっていってたような・・。
もうでたのかな?


58 :名無しさん@1周年 :2000/09/30(土) 21:17


59 :名無しのオプ :2000/10/07(土) 20:50
ついさっき、近所のお祭行ったら、綾辻行人がいた。
ひとりでいた。
あのジャンパー着てた。誰にも気付かれてなかった。
なにしに来てたんやろ? 取材?
ひょっとしてうちの近所に住んでるんかなあ? あのひと。
ちなみに奥様はいらっしゃいませんでした。
奥様だったら大ファンだから、サインもらったと思う。

60 :名無しのオプ :2000/10/08(日) 06:00
キャラ萌えにならないようにがんばってるという感じがする
ときどき,この人はできたら方程式とか料理のレシピみたいに
無機質なトリックだけを書きたいのではないかと思う
いずれにせよ,わざとやってるならよいことだが
ここらでそろそろ
書こうと思えばキャラ物も書けるんだよね,俺って!
ってところを見せてくれても良いと思うのだが

61 :>60 :2000/10/08(日) 08:31
絶対書かないでほしい、に一票>キャラ萌え

62 :名無しのオプ :2000/10/09(月) 10:06
>>59
いいなあ(笑)なま綾辻

63 :名無しのオプ :2000/10/09(月) 12:00
生綾辻にあったらとりあえず額に注目!

64 :名無しのオプ :2000/10/09(月) 14:24
>>59
あのジャンパーって何?
>>63
額かあ・・・(笑)

65 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 02:32
時計館は駄作だと思ってたんだけど評価高いね。
俺の読みが浅いのかなあ。
3回ぐらい読んだけどどうしても馬鹿馬鹿しいとしか思えなかった。

館シリーズは「十角館」「迷路館」「人形館」の順に好き。
キャラを立てないって点はいいと思う。
島田潔も全然感情移入できないし。
ある意味すげえ。
ある意味じゃなくても凄い作家さんなんだけどさ。


66 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 03:02
「霧越邸事件」は出ないんでしょうか?前半3分の2くらいは好き。ミステリとしてはいまいちかもですが。
館シリーズは完全に売れ線狙い見え見えなんであんましかな…。

67 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 03:13
「霧越邸事件」俺、結構好きだよ。
あの2時間ドラマは勘弁してほしい〜〜〜って感じだったけど。

68 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 04:55
>>67
「霧越邸事件」の二時間ドラマは原作の良い部分を全部取っ払って(笑)、無理矢理安易な館ものミステリにしたって感じでした。
ダメダメですな(>_<)。

69 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 06:00
>>68
日テレのアレのことかい?
館というより川辺の温泉宿が舞台だったね(藁
いちおう、雪が降ったら舟でしか行き来できない立地だったけどさ。

70 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 23:27
「霧越邸」は謎解きん時の名前遊びで冷めた。
なんだありゃ。
「時計館」「霧越邸」は初心者に薦めちゃいけないと思う。
絶対綾辻が嫌いになるぞ。

71 :名無しのオプ :2000/10/12(木) 04:01
>>70
あの無意味な暗合が楽しいんですよ♪非論理的だから。

綾辻で一番普通のミステリしてたのは「迷路館」かな?
「時計館」は仕掛けが大きすぎて却ってどうでもよくなったな。

72 :>71 :2000/10/12(木) 05:16
うーん、そうかあ。
あれを楽しめない自分が悔しいっす。

迷路館も結構変わってたっしょ。
やっぱ十角館と水車館が普通っちゃあ普通だと思う。

時計館はまったく同感。
長いミステリーってろくなのないなあ。
ああいうのが賞を取るんだからずれてるよなー。

73 :名無しのオプ :2000/10/15(日) 19:13
いや、私は殺人鬼大好き。館シリーズよりも。

スプラッタはキライなんだけどね。

74 :>72 :2000/10/15(日) 21:22
ギャグの解説をするのもあれなんですが(藁)「霧越邸殺人事件」はメタ・ミステリです。
あの作品にはもう嫌ってほど“暗合”の数々が出てきますが、その全てが無意味なんですね(藁)。
登場人物からすると「あれは偶然だった」としか言いようがない。
そしてその「偶然」に登場人物が操られる。
で、この作品では「無意味(偶然)」=「神の意志?」=「作者の意志」という構造になっています。
だから、あの名前遊びの場面というのは作品の「登場人物」が「作者」の明確な意志に気付いてびっくりするという場面なんですね。
ということで、名前遊び自体ではなくそういう作品構造全体が面白いと思うんですが…(わからん人にはわからんだろうなぁ)。

「殺人鬼」はジェイソンだからなあ(藁)

75 :>74 :2000/10/16(月) 00:26
げ。
そーだったの!?
今言われた初めて気付いた。
気付いたっつーか半信半疑。
あーでも言われてみればそんな気もするなあ。
うーん。再読してみよっと。
わお。ちょっと楽しみ。

76 :名無しさん@1周年 :2000/10/16(月) 11:25
他のスレッドでこんな質問 見つけました。
十角館でどうしてエラリーはヴぁンを疑い 後をつけたのか?
エラリーの前では ヴァンは何も疑わしいことはしていない
のに、、、。
言われてみるとそのとおりの気がする。
誰かわかる人 いない?

77 :>76 :2000/10/17(火) 16:24
いつ、エラリーがヴァンの後をつけたのよ?
勘違いしてない?

78 :名無しのオプ :2000/10/18(水) 01:47
暗黒館はいつでるの?

79 :名無しのオプ :2000/10/18(水) 19:01
>78
何かで連載中らしい
まとめて読みたいんで、自分は読んでない
今イチとの噂も…

80 :ギコマギー :2000/10/18(水) 23:15
ホラーもカドカワミステリで連載始まったそうですね
さすがに尻に火がついたのか

81 :名無しさん :2000/10/21(土) 05:56
始めて読んだミステリが時計館だった。とりあえず分厚いの選んどけって感じで。
自分は推理しながら読んでいくタイプじゃなくて
ひたすらストーリーの展開を追っていくタイプなので面白く読めた。
なんかわからなかったなぞなぞの答えを教えてもらって
な〜んだという気分、そんな感じだった。黒猫館以降の館はまだ出てないのう。
館シリーズはよ書けやコラーー

82 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 06:13
>79
講談社文庫の「IN POCKET」で連載中。現在8回目。
まだ登場人物の紹介みたい。
殺人は……やめておこう。

83 :名無しさん@1周年 :2000/10/22(日) 00:57
奥さんって誰?
有名人なの?

84 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 01:08
>>83
奥様は魔女

85 :上智 :2000/10/22(日) 01:22
作家の小野不由美さんです。

86 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 03:24
>>85
有名な作家さんなんですか?
全然知らない名前でした・・・。すみません。

87 :Lupinoid :2000/10/22(日) 04:09
>>86
「屍鬼」はそこそこ話題になっていたのでは?
これ以外では,『十二国記』のシリーズに人気があるようです。

>>82
連載なんかにするからわかっちゃった(つもり^_^;)よ,「暗黒館」の(おそらく)
メインのプロット……


88 :test :2000/10/22(日) 04:11
(~~)

89 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 04:15
>74
て事は、献辞にある『もう一人の○○○○』って作者自身て事?

90 :名無しさん@1周年 :2000/10/22(日) 04:32
文章がへた。登場人物の描き分けが出来ていない。
ミステリー以前に小説としてだめ。

91 :名無しさん@1周年 :2000/10/22(日) 11:48
たぶん90は小説を語るほど小説を読み込んできてないと見た。

92 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 14:12
でも登場人物の書き分けができてない、というか
魅力ないのはそのとおりだと思うけど

93 :名無しのオプ :2000/10/23(月) 06:05
「殺人鬼」読んだ。
確かに最低の一冊。
読んでしまったことをひどく後悔した。
これのどこが「驚愕の大トリック」?
皆さん、これを読むのはやめましょう。
いや、本当に。

94 :名無しのオプ :2000/10/23(月) 06:17
「殺人鬼」「殺人鬼2」とも読んだけど、俺には結構面白かった。
悪趣味かなぁ・・・。
まぁ、途中で気持ち悪くなったけどね。

95 :名無しのオプ :2000/10/23(月) 11:06
区別が付くくらい最低限度のかき分けはされてると思うぞ。
俺は少なくとも混乱したことはない。
ミステリなんだからそれでいいじゃん。


96 :名無しのオプ:2000/10/23(月) 17:40
>>76
そんなとこあったっけ?無かったような気がするけど
>>77もそう言ってるし
その質問があったスレってどこ?
質問したのって76ですか?


97 :名無しのオプ:2000/10/23(月) 19:32
時々出される絵画の構図とかが解り難いんですが。
水車館とか人形館とか。読み取り辛いって言うか。
結構重要な小道具として使われてるのに。

想像力が足りないだけかな……

98 :名無しさん@1周年:2000/10/23(月) 22:03
うーん。他のキャラとの書き分けというよりは
もうちょっと精神面を深く書いて欲しいと思う事はあります。

綾辻さんはトリックが壮大(大仕掛け?)なので、
「あのネタでここまでして復讐するのかよ。大丈夫か?こいつ」
って思っちゃったりもします。
犯人、手段に夢中になって理由を忘れちゃってるぽくて。

キャラは駒みたいなもんだと割り切れるからまあいいけど。

99 :>98:2000/10/24(火) 12:42
>もうちょっと精神面を深く書いて欲しい
多分、無理じゃないかなあ。そういうの書けるタイプじゃない気がする。

彼はひたすら「迷路館」タイプのミステリを書き続けるんじゃなかろうか。
本人もそういうのが好きそうだし。

100 :名無しのオプ:2000/10/24(火) 12:48
綾辻キャラには感情移入したり萌えたりできないですが、
キャラ造型は結構上手いんじゃないかなあ。
こんな人いるいる、と思いながら読みました。

101 :名無しさん@1周年:2000/10/26(木) 05:08
でも探偵の名前途中で変えちゃうのはどうかな?
なんか変えてからの作品って良くない気がする。

102 :名無しのオプ:2000/10/26(木) 09:27
最初に読んだ霧越邸と迷路館のせいで
ずっとばかにしてたんだけど
この間時計館よんだら結構良かった。
ので、ここで懺悔。いやあ、悪かった。

103 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 05:08
十角館読んでないんだけど
>>76が言ってるシーンはあるの?ないの?

104 :モー酢:2000/10/27(金) 20:46
ふーん、暗黒館、連載中なんだぁ。
早く読みたいなぁ。

105 :名無しのオプ:2000/11/03(金) 14:45
読まず嫌いだったけど(名前がなんだかヤで)
このスレ読んで、読み出した。
十角、人形、水車、迷路、時計の順で読んできて
昨晩黒猫を読了。いやあ、いいっすねえ。
マジでスレの皆様に感謝します。
自分的には 迷路>十角>時計>黒猫>水車>人形
ちょっと無理矢理の優劣ですけど…

106 :名無しのオプ:2000/11/03(金) 21:06
時計館の最後「虹色に鐘」のクライマックスシーン映像で見て見たい。

107 :105です:2000/11/03(金) 21:19
さっき「緋色の囁き」読了。
こんなアホみたいなハナシでもしっかり読ませる筆力に感心。
で、「霧越」に取りかかったところです。

108 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 00:42
105同様、俺もこのスレ読んで
十角、人形、水車、迷路、時計を読破。
人形、水車、時計はオチが予想できたため、ちょっと残念。
人間が書けてないっていわれてるけど十分でしょ^^;
むしろくどいほど劇画的でないぶんマシ。

109 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 00:51
綾辻先生については、人間が描けてない、キャラが立ってない、リアル感
があまりにも乏しい箱庭小説といった批判があるのですが・・・
書けないのじゃなくあえて書かないんです(と思いたい)。
跳びキャラを確立させて、プロット・トリックそっちのけの某作家みたいに
食いつないで欲しくない。
霧越邸なんかでは気合の入った描写力を見せてくれてるし。
箱庭でもチェス盤でもいいじゃん。最後にあの目くるめく崩壊・陶酔の世界
へ誘ってくれるんだから。
これは知的ゲームだからこの目的を最も効果的するため、登場人物を駒的に
操ってもいいじゃん。
と、十角館のえらりいみたいなことを半ば真面目に考えちゃいます。


110 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 03:19
眼球きたん・・たんの字はあったと思うんだが・・

111 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 16:20
綺「譚」社 これは実在の方の字だけど。

そいえば「稀譚社」に対して、実在の綺譚社はなんか文句いったのか?

112 :105です:2000/11/05(日) 21:32
ようやく「霧越邸殺人事件」読了。
今のところ自分のベストはコレ。
でも年季の入ったミステリ読みは、きっと文句言いたいだろうな、とか
考えつつ読んでた。さて今度は「暗闇の囁き」だぁ。


113 :名無しのオプ:2000/11/06(月) 22:14
age


114 ::2000/11/07(火) 20:50
106>
YAKATAでムービーがあったらしいよ

115 :名無しさん@お腹空いた:2000/11/08(水) 10:49
「水車館」があまりに予想通りの展開だったので、ちょっと
びっくりしたおぼえがあります。
「いやいや、きっとどんでん返しが・・・」と思っているう
ちに、とうとう終わってしまったものですから。



116 :名無しのオプ:2000/11/08(水) 15:59
114さんありがとうございました。106でした。

117 :名無しさん:2000/11/09(木) 01:57
まじで頑張ろうよ……ユキちゃん。

118 :105です:2000/11/12(日) 22:34
京都から東京までの新幹線車内で「殺人鬼」読了。
帰りの新幹線車内で「殺人鬼2」にとりかかり、さっき
ロイヤルホストでハンバーグ食べながら読了。
我ながら、ヨイ神経だと思うが。
殺される側の心情はあまり書き込まず、物理的なコトを
たっぷり書き込むのが「スプラッタ」っての?
派手な殺戮場面に目がくらんで、「殺人鬼」ではしっかり
だまされてしまったので、「2」は丁寧に読んでいたら
ネタがわりと早くわかってしまった。
コンナ話でも、フェアに書くのか、このヒトは…

119 :>118:2000/11/12(日) 22:51
ぜんっぜん関係ないが、自分も金曜日に新幹線車内(京都から新横浜までの帰路)
で摩耶の”夏と冬のソナタ”読んだけど、読了できなかった。
新幹線車内はすることないから進むねー。

120 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 03:02
いまんとこ読んだ館シリーズの順列は
十角>時計>人形>迷路>水車
黒猫は、さてどんなもんだろう。早く読もっと。

ところで、キャラのこと。
確かに人物はわざと抑えて書いてるフシがあって、それほど感情移入は
できないし、するもんでもないと思う。
でも「殺人方程式」の明日香井深雪は本気でムカついた。
なんか知らんけど、ミステリのキャラにあんなに殺意を抱いたのは
(極悪非道の犯人等も含めて)初めてだ。

121 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 12:58
綾辻作品は館シリーズくらいしか呼んではないのですが、
キャラが立たないところが良いです。
(意図的かどうかは知りませんが)
特に「島田」という印象薄い名前が好きなのですが、
途中で変名したのが残念です。
(名前が出てこない〜。)
無理してキャラを立てようとしているのか?
と思うと寂しくなりましたね。


122 :名無しのオブ :2000/11/14(火) 14:48
ミステリ−というものは、キャラをたてることよりもトリック重視なので別に良いと思います。私は迷路館が、良いのでは。

123 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 16:38
>>121
あの島田の名前変えたのって、キャラ立てようとか
そういうんじゃないんじゃん?
「島田」宗司と御手洗「潔」をあわせたという
ミステリオタくさい命名(過去の負の遺産)を消したかったって
ことなんじゃないのかなあ。
「十角館」の文庫版あとがきにも島田の命名をもっとちゃんとしときゃよかった
みたいなこと書いてあったし。


124 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 16:49
↑あ、「島田」荘司か。

125 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 21:41
>>123
「島田」は容姿の描写も島田荘司っぽいような。
「島田」の出てるシーン読むと島田荘司が頭の中で動く…。



126 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 22:36
>>123
でも、それってネタバレ。

127 :名無し:2000/11/15(水) 00:21
さりげなく,ネタばれしてるね・・・

128 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 04:13
ちょっと消したいね。

129 :121:2000/11/15(水) 12:35
>>126

もとをたどれは私の事ですね?
失礼しました。


130 :123:2000/11/15(水) 16:13
え、これってネタばれ?

131 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 15:32
130さん、ばれてる。メタミステリだし。

綾辻さんの作品はとにかくトリックが命。
というか私はミステリにはトリックだけを求めてるから、
キャラが立っていないのは別にかまわないです。
あんまりにも現実離れしすぎたり感情移入できなさすぎるのも問題ですが。
逆にネタがいまいちなところを専門知識やキャラの魅力やら何やらで
ごまかしてる作品のがイヤ。それを本格と銘打ってあるところもイヤ。
あと、あんまりキャラ立ってると同人であれな感じに扱われることがあるので、
まあ館シリーズの淡泊なキャラはいいんじゃないかと。

ダイエット中の人には殺人鬼より、
眼球綺譚の中の「特別料理」がおすすめです。
ぜんっぜんミステリテイストじゃないですが。食欲は減退。

132 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 21:17
え?島田(荘司)+(笠井)潔じゃないのか?


133 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 21:52
>>131
ミステリにはトリックだけを求めているから、

いたんだなーこんな人。
ミステリもまず小説であることを忘れているこんな意見から本格が衰退するんだよなー
そんなにトリックが好きなら「密室トリック図鑑」でも眺めてりゃどうよ。
多分十角・迷路・時計は認めても霧越はどうも・・・っていうクチでしょ?

134 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 23:13
私は、トリックを考えながら読むのではなくて
ひたすら文字を追っていって、作者に騙されるのを
楽しみにしているタイプだから
綾辻の館シリーズって、すごい好きです。
とりあえず、だましてくれてありがとー、って感じで。

135 :105です:2000/11/17(金) 23:40
>多分十角・迷路・時計は認めても霧越はどうも・・・っていうクチでしょ?
どういうことなんでしょうか?
わたしも134さんとほぼ同じなんで、違いがわからない。

136 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 01:51
>135
ようするに、「トリック偏重or騙され願望ファンは全ての謎が、合理的に余すことなく
解決されるという機械的快感のみにはまるから、無邪気な謎解きゲームの答え合わせに
こだわる事が多い。それでは霧越のミステリらしからぬ文章のきめ細やかさ、単なる論理性
を超えた運命・意図、解決編以外の魅力なんてものが軽視されやすい。」ということでは。

ただ霧越はウンチク語りすぎが鼻につく・・・。
ヴァン・ダインを思わせてちょっとげんなり。

137 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 02:18
>>133
いたんだなーこんな人。
どう思って読書しようといいじゃない。
そんなに「小説」が好きなら「日本文学全集」でも読んでりゃどうよ。
多分太宰・松本清張は認めても星新一はどうも・・・っていうクチでしょ?

138 :痛たなんだなーこんな人:2000/11/18(土) 03:24
綾辻はやっぱ「お里」と「顔」で
嫌われる人には嫌われると思うよ。
こーゆー作者って、イヤ・・・どう思って読書しようといいじゃない。

139 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 03:41
>>133
「密室トリック図鑑」見たい。どこの出版社?。
カーだの乱歩じゃ古いから、そういうの欲しかったんだ。

140 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 03:46
なぜ人はネットで喧嘩っ早くなるのか、という考察が
心理学板でしてあって、なかなか面白かった。身に覚
えのある人は過去ログから「ケンカ」で検索してみよー。


141 :139:2000/11/18(土) 04:18
早く教えてくれー。「密室トリック図鑑」、明日書店行ってみるから。
といっても、もう誰もいない?
最近のトリックも収録されてるのかな。綾辻に関係ないレスで申し訳ないが、
これは本当に欲しい。

142 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 04:26
>141
そんなのあるの?133は単に厭味で書いただけじゃないのかな、知らんけど。

143 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 04:31
そか。無駄レスだったってことか。
「密室トリック図鑑」本気で見たいけどね。洋書でもネットで手に入れば。
あまり高いとダメだが・・・・。
って、これも無駄レスじゃないかー!

144 :名無しさん:2000/11/18(土) 04:43
有栖川有栖の46番目の密室にあった「ロックド・ルーム・マーダーズ」なんかを挙げなくても、
本屋に行けばその手のトリッククイズ集はたくさんあるだろ。

まー伏線という要素が入ってないあたり133も137も煽りとしては二流だね。

145 :天然八歩:2000/11/18(土) 07:45
>>141さん
えーその本は実在していて「有栖川有栖の密室大図鑑」というタイトルです。
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=99052529

146 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 07:48
良かったねっ、141さん!!

147 :141:2000/11/18(土) 10:18
>145,146
いいね。値段も手ごろだ。図鑑だね。図鑑好きなんだ。
>144
そうか。なにかで読んだと思ったんだけど、46番目の密室か、見直してみますよ。
クイズ集じゃなくて図鑑か総説が欲しかったんですよ。
何度も読み返して楽しめるような。

スレ違い失礼しました。満足したし、これでもうこの話題終わりね。


148 :141:2000/11/18(土) 10:20
みなさん、ありがとうって言うのも忘れてた。
ありがとう。
ほんとにこれで終わりです。

149 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 16:29
どうでもいいが、トリック図鑑なんて代物は古今東西のあらかたミステリに目を通し骨のある新作を待つしかない老人の老後の暇つぶしにしかならんのとちがう?
若葉マークの綾辻ファンは下手に手を出すと目一杯後悔することになるので気をつけましょう。

あ、141に言ってるんじゃないよ。その他の厨房諸君への心優しき警告です。

150 :137:2000/11/19(日) 01:55
一応、俺131じゃないッス。念のため。

放っておけばよかったんだけどねぇ・・。
最近、「たばこの煙は肺に入れろよ」とか「コーヒーに砂糖入れるなよ」とか
他人様の趣味嗜好に茶々入れる奴をよく見かけたもんで、つい。
好きにさせればいいのに、と思っただけですわ。
煽りのようになってスンマソン。

151 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 16:43
どうでもいいが、暗黒館の殺人の文庫っていつごろになるんだろう。

ノベルスにてを出すほど綾辻信者でなく、ポケットでぶつ切り読みするのはつまんない。

でもまあ、創元じゃない分まだましか。

152 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 23:19
つーか、伏線のある煽りを見てみたい(藁


153 :名無し。:2000/11/21(火) 00:00
>150
そうだな。あと一言言っとくが煙草の煙は肺に入れないで口で吹かしていても
ちゃんと毒素は摂取されてるんだけどね。そういうこと言う奴ってまだいるんだね。
どんな吸い方しようが人の勝手なのにね。

154 :名無しのオプ:2000/11/21(火) 01:13
館シリーズ全部、方程式、霧越と読んできて
「よし!綾辻全部読破だ。」って「殺人鬼」「殺人鬼2」を作者名だけを見て購入。
巻末の解説だかなんだかも読まずにいきなりページを進めていったのがバカでした。
それでも自腹で買った以上読まにゃあーとがんばったんだけど
モー―――だめ。
とうとう家の中に本を置いておくのも怖くって物置に置いたら
今度は物置の前を通ることも出来なくって・・・捨てるのもこわいし。
最終的に知り合いに持ってってもらいました。こんなの初めて。

おかげで囁きシリーズも暗黒館も読みたいのに、読みたいのにィ。
すっかりトラウマ状態。

あの若い男女のHシーンや・・・母親が我が子を・・・とか・・・
あぁ。うぅ。もう1ヶ月も夜、熟睡できてない・・・

ごめんなさい。長文でした。




155 :Crazy Doctor:2000/11/21(火) 22:49
綾辻は今一番好きな作家だけど、十角館ってなんであんなに評価高いのか、納得いかない。
随分昔に読んだんで、今読むと感想違うと思うけど、島と外部が交通できるのは
ずるいなあと思った記憶がある。
個人的に好きなのは、霧越邸、時計館、迷路館、水車館、殺人方程式、緋色あたり。
精神科医として言わせてもらえば、人形館は非道い。同僚のK先生同じことをも書いてるけど。

156 :奥さまは名無しさん:2000/11/21(火) 23:24
まあ、人形館とか水車館とかは、迷路館の伏線つうかミスディレクション
として読むべきでしょう。
>154
殺人鬼ってそんなにグロじゃないと思うけどな。筒井康隆とか読み慣れ
てると、妙に醒めた描写って感じであまり感じないです。
あるいは、その醒めたトコロが一番コワいかも知れないが。

157 :名無しにゃーん:2000/11/23(木) 02:16
>>156さん
修行が足りないのでしょうか・・・>自分
っていうか、他の綾辻作品とはあまりにかけ離れているので。
スプラッタ的な言い回しがなければ、もっと純粋にストーリーを
楽しめたのにィ。(ま、私の個人的な苦手分野なのですが)
それに、綾辻自身も「裏綾辻」とか言われてるの承知してるし・・・ね。

158 :名無しのオプ:2000/11/23(木) 05:15
>>150
本筋とは関係ないけど、煙草の吸い方でとやかく言われるのは
副流煙の問題があるからではないの?
あなたのの趣味に茶々入れてるわけじゃなくて
純粋に他人にとって迷惑だからいわれてんだと思うよ

159 :名無しのオプ:2000/11/23(木) 09:04
>>155
『十角館』に関しては,読者の先入観をひっくりかえすのが
綾辻の作風なんだからあれでかまわないと思うけど。
というかそれはネタバレだから書くなっての。

160 :名無しのオプ:2000/11/23(木) 23:38
>>158
や、「肺に煙を入れられないんだったらそもそも吸うな」っていう
いちゃもんだったんだと思うよ。
そーいうこという人いるから。
副流煙の問題なら単に「吸うな」じゃん?
それとも俺なんか無知なのかな。

161 :名無し草:2000/11/24(金) 18:34
京大の講演会に行った方の
レポートきぼーーん。

162 :名無しの介:2000/11/24(金) 23:43
行こうと思ってたのに寝過ごした。

163 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 05:21
160>>
それなら失礼。ニュアンスまではわからないし。
漏れだったら、自分の部屋に来た友人には、
煙来ないように吸ってくれっていうからさ

164 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 12:00
>>161
すげえたくさん人来てた

165 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 11:59
見たかったなぁ、生綾辻・・・

166 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 18:12
教室にあふれんばかりの人でしたね。
写真撮影可、著書持参のひとにはサインも可、で、
すごくやさしいひとでした。

しかし、板書のときの後頭部が……しくしく。
デビューして13年だもんね、年も取るよね。

167 :137:2000/11/28(火) 02:16
なんか妙な方向になってるんで断っておきますと、
私、嫌煙家ですw


168 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 15:01
教えて下さい。
彼の作品を読むときに何を基準に読んでますか?
トリック?
人から勧められて読んでみましたが、出てくるキャラ全てが
ムカついて最後まで読めませんでした。ちなみに読んだのは
殺人方程式。

169 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 03:10
↑ああ、そりゃ最初に読む本じゃないです。

私は雰囲気基準。
でも、そうじゃない人も同意見じゃないかと思うんだが。
殺人鬼or迷路館あたり勧めときます。って最初に迷路館かい。

170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :名無しのオプ:2000/12/02(土) 11:39
講演会で女房のこと主上とか呼んでやんの
キボチワルイ
また叩かれるな小野不由美(藁
ヲタは氏ね

172 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 04:35
…うちのおかみさん、の意味の「おかみ」じゃないの?
とフツーに思ったんだけど。
話上で漢字指定されてなかったんなら171の思考の方が怪しいカンジ。
きっちり「昔の天皇の意味」とかいってたんなら確かに変だが。

173 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 21:15
主上って同人オタが小野不由美のことそう呼んでるから
キモチワルイって言ってるんじゃないの?171は>172
そりゃ確かに気持ち悪いけど・笑・このスレでは小野不由美ネタ
やめません?荒れるから・・・

174 :105です:2000/12/06(水) 00:17
「黄昏の囁き」読了。あと読んでないのは「フリークス」と「どんどん橋」
かな?
それにしても「囁き」三作はどれも評価しがたい気分。狙いは何だったんだろ?

175 :名無しのオプ:2000/12/06(水) 13:06
>>171
 ファンが主上っていってるから、同じように呼んだだけでしょう。
 というかたかが呼び名に過剰反応する方が気色悪いよ。

176 :名無しのオプ:2000/12/06(水) 14:33
「再生」が一番好きです。
おぞましくも美しく官能的。
最後の一行が特にいいですね。

177 :名無しのオプ:2000/12/06(水) 21:44
そもそも主上ってどう読むの? 「しゅじょう」?

178 :名無しのオプ:2000/12/06(水) 22:46
>>176
からむわけじゃないけど。あれはギャグでしょ?
星新一のショートショートみたいなネタ。
ラスト、笑っちゃった。


179 :176:2000/12/06(水) 23:44
私は谷崎張りのエロスを感じたんだけどなあ。
そうか、ギャグととる人もいるのか……

180 :172:2000/12/07(木) 04:07
>173
やー、しらなかった、そういうわけね。さんきゅ。

181 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 05:31
津原★水のBBSにたまに出没してるよ。


182 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 16:02
児★都のBBSに頻繁に出没してるよね(w

183 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 00:30
河南って精神的にタフだよね。あれだけ大量の殺人事件に関係してて平気でいられるんだから。普通なら宗教にはしると思うけど

184 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 00:35
>>183
s/河南/江南/


185 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 02:27
本ではないですが、ABCTVの安楽椅子探偵シリーズがオススメです。もともと
関西の深夜枠にやっていたローカル番組で、出題編の放送を見て回答編が放送
されるまでに(回答編は出題編の一週間後)視聴者が犯人を当てるという
視聴者参加型番組です。犯人を当てた人(トリックを解説できた人)には
抽選で賞金30万がもられるという番組・・。
ストーリーは、綾辻さんと有栖川さんの合作です。
今年はクリスマス(12/21と12/25)に全国で放送されるみたいなので
謎解きに自信のある方は是非賞金100万をゲットしてください。

あ、別にABCのまわし者じゃないです。まわりに安楽椅子好きな人がいないので
思わず書いてしまいました。既出だったらごめんなさい。。

ttp://www.asahi.co.jp/


186 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 22:06
有栖川こどきとつるんでいるようじゃ、綾辻も未来がないな

187 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 22:14
行人ってなんて読むんですか?ゆきと?ゆきひと?

188 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 22:41
こうじん

189 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 08:56
一向に出ない新作(未来?)(笑)

190 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 09:00
俺は時計館が一番好きじゃのう
館シリーズ読んできて、人形館で異次元見せられた後に
総決算ともいうべき、あの美しい館が生まれたんだから
映画にしてくれって思ったよ、当時
内田康夫より時計館だろ、な?

人形館は今読むとぜんぜんたいしたことないけど、
発刊当時、ああいうネタのミステリってそんなになかったんだよ

191 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 09:10
>>190
「人形館」は当時読んでもたいしたことなかった。意外性を狙いすぎる
あまり、逆に解決方法はコレしかないじゃんって感じですぐに想像がつ
いてしまったから。

192 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 11:10
殺人方程式II。人それぞれだろうから評価は避けたいが、当時、あの症状(メール欄参照)
を持ち出してきたことはちょっと感心した。意外に博識なんだな、と。

193 :7人殺し:2000/12/09(土) 14:21
連続殺人が起きたら2〜3人の段階でマスコミが騒ぎ
犯行は難しい

194 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 20:42
>187
講談社文庫カバーの著書紹介に答えが書いてある

195 :奥さまは名無しさん:2000/12/09(土) 23:14
>>192
博識うんぬんは別として、たしかに一番面白いです>鳴風荘
ただ、あれを評価すると他のはどうだ?ってことになるしなあ

196 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 03:42
暗黒館は連載終わった?来年でそう?

197 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 03:52
>185
安楽椅子俺も楽しみだよ。
特にネットでみんな一緒に議論するのがなんだか楽しくて好きだ。

198 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 03:59
うーん、鳴風荘はTVの「月蝕の館殺人事件」(だっけ?)の
衝撃があまりにもあって…
なんかこう、いろいろこう。評価対象外っていうか。
読むとTV思い出しちゃって、こう、苛々と。

評価できるのなんて佐野史郎使ったことだけだ。

199 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 14:51
安楽椅子探偵のストーリーテラーも佐野史郎らしいね。
京極夏彦の「怪」にも出演してたし、味のある役者さんだもんね。
あたしも好きだ(笑)

200 :105です:2000/12/13(水) 00:37
とうとう文庫版のは全部読んでしまいました。エッセイ集はまだだけど。
鳴風荘。たしかに毛色が違うという意味で、評価しづらい部分もあるとは
思いますが、あえて自分の作風を離れて書かれているという意味で
貴重な秀作だと感じました。

201 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 03:13
>196
ようやく館内で殺人が起きたとこ。
まだまだ続きそう。

202 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 04:06
緋色の囁き映画化しろ、それも今すぐ。

203 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 13:58
い、いますぐですかーーーー。
ムリでし。

204 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 14:01
安楽椅子探偵、前回の松尾貴史もよかったんだけどなー



205 :名無しのオプ:2000/12/14(木) 01:55
上岡竜太郎→松尾貴史→佐野史郎。
なんつーか、統一感があるようでないようで。

206 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 21:12
時計館はいくつもの伏線が解き明かされている段階がおもしろかった。
カップラーメンの件とか、レコードジャケットの件とか興奮した。

207 :・・・・:2000/12/16(土) 17:53
ヴァン・ダインです。

208 :名無しのオプ:2000/12/17(日) 00:03
一応文庫本のみあらかた読んだかな。
館シリーズでは、最後の落ちよりも途中の伏線の周到さに感心した。
地の文、語り、人称、話し方(特に迷路館)など。
囁きシリーズはちょっと囁きが過ぎるんじゃないかと思うのだが。

209 :名無しのオプ:2000/12/17(日) 00:08
江南=江頭2:50をイメージしてしまう。
単なる字面で。


210 :名無しのオプ:2000/12/17(日) 00:38
時計館が一番好き。読み応えがあったし。

暗黒館、IN POCKET買って読んでいるけど
第二部までが長すぎない?
単行本になったとき、大幅に削られそう。

211 :名無しのオプ:2000/12/17(日) 07:10
いくら何でも削らないでしょう

212 :名無しのオプ:2000/12/17(日) 14:11
2002年の発売だって?

213 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 02:19
2003年では?

214 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 02:22
このまま落とさないで毎月続いてゆけば…2002年も夢ではなかろう。

215 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 11:23
自虐やね。

216 :名無しのオプ:2000/12/21(木) 22:13
!

217 :名無しのオプ:2000/12/23(土) 15:29
黒猫館って人気ないのかなぁ
館シリーズ中最大(?)のトリックじゃないですか

218 :名無しのオプ:2000/12/23(土) 15:53
トリックだけなら既にあった。

219 :名無しのオプ:2000/12/23(土) 20:27
黒猫館は色気がたりない(本格系としてのね)

220 :名無しのオプ:2001/01/20(土) 22:28
attaattaage

221 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 00:30
眼球綺譚の漫画版読んだよ!

222 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 00:30
眼球綺譚の漫画版読んだよ!

223 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 11:28
眼球綺譚の漫画版読んだよ!

224 :HG名無しさん:2001/01/21(日) 11:30
>>221-223
そうかい。そりゃよかったね。

225 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 01:52
221・222は間違えて連続カキコしてしまいました・・・
すみません・・・

226 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 02:00
>>225
そうかい。そりゃよかったね。

227 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 03:22
>>221-223こっち逝ってみな。漫画スレ立ってる。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=979935610

228 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 10:18
赤いすにーかーらぶ

229 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 15:05
さっき初めて十角館読んだ
面白かった。
アヤツジは霧越邸から読みはじめたので
長い間敬遠してたんだけど館ものは面白いんだねえ
知らなかったよ
それにしても早く読めて、時間が持たないのは困り者

230 :アヤツジはほとんど読破してる人:2001/01/24(水) 21:19
>229
館シリーズより霧越の方が傑作だよ。

231 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 14:58
図書館でノベルス版の時計館を借りたら
ページの間に髪の毛が何本も挟まってた。
しかも何回も。すごい気持ち悪くて少し
読んだけどすぐ髪の毛が出てくるのでそれ
以上進めなかった。
誰かが床屋ででも読んだのかなあ?


232 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 16:14
>>231
著者近影を見ると謎が解けるぞ、きっと。(ワラ

233 :名無しのヤカタぬし:2001/01/25(木) 16:44
>>232
うまい! 座布団1枚。

234 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 03:04
ワラタ

235 :りん太:2001/01/27(土) 11:43
みんなよく読んでるみたいだけど、誰も409号室の患者を読んでないの?
ハードで売ってなければ、フリークスに載ってるから読んでみて。
個人的にお薦め。綾辻らしい。

236 :ねつてつ:2001/01/27(土) 12:04
409号室の患者
読んだことあるんだけど、ホント、あとがき通り某作品をモロに意識し
た作りだったなあ…
しかしまあ、最後のサプライズはいかにも綾辻らしいですねー


237 :名無しのオプ:2001/01/27(土) 16:50
age

238 :名無しのオプ:2001/01/27(土) 16:51
agege~


239 :栄光の二等兵:2001/01/28(日) 03:37
LOVE,殺人鬼!殺人鬼!しゃーつじーんきぃぃぃ!
館シリーズもいいが、『囁き』シリーズや、『殺人鬼』が好きな私は、悪趣味でしょうか?
綾辻氏、最近本出してないのが寂しすぎます。印税生活に入ったのでしょうか?
あと、僕は大沢氏の『新宿鮫』も好きです。だから、
(↓俺の脳の世界の殺人鬼)
『殺人鬼V  殺人鬼VS都庁警察タクサン』
・・・いくらなんでも殺人鬼は分が悪いか?だって、基本的には弱いものイジメだし・・。
あと、最後に・・・。
僕は、殺人鬼そんなに好きって訳じゃあいません。
しかし、彼も一皮剥けるときっと良い奴なのだ。(根拠不明)
ただ、ちょっと家族との折り合いが悪いだけなんだよ。(馬鹿)


240 :りん太:2001/01/28(日) 11:58
島田荘司との対談形式っぽい「本格ミステリー館にて」も良いぞ−。
何作かネタばれしてるけど。
暇な人は読んでみよー。

241 :名無しのクイーン:2001/01/28(日) 15:55
>>240
あれは面白かったですねぇ。文庫になってから読んだのですが・・
ありがちなほのぼの褒め合いに終始するのではなく対決の姿勢が
浮き彫りになってるのが良かった。

242 :名無しのオプ:2001/01/28(日) 16:01
>>241
それって出版社どこですかー?

243 :名無しのクイーン:2001/01/28(日) 18:39
>>242
ごめん。亀レスで。PC切っちゃってたから。
角川文庫です。絶版じゃないと思うから簡単に入手できるよ、多分。

244 :よっちまにあ:2001/01/28(日) 19:27
>>243
明日、探してみますね。。。。。。
教えてくれてありがとう。。。。。


245 :名無しのオプ:2001/01/28(日) 20:12
≫236


246 :りん太:2001/01/28(日) 20:44
「本格ミステリー館にて」、僕は森田塾出版で持ってます。ハードカバーのやつ。
8年程前に買ったけど、もう売ってないのかなぁ?
角川文庫では、97年に「本格ミステリー館」と改題してでてます。
講談社でも島田荘司著で出てた気がするけど、間違ってたらゴメンナサイ。

247 :名無しのオプ:2001/01/28(日) 21:44
講談社のは「本格ミステリー宣言」では?
別物と思うけど。

248 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 23:52
「本格ミステリー館」は角川文庫だよ。

249 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 00:17
放置されてる>>239萌え

250 :りん太:2001/01/29(月) 11:44
>>247
まったくもって、その通りのようです。
御指摘ありがとうございました。赤っ恥かくところでした。(もう、遅いか…)

251 :HG名無しさん:2001/02/01(木) 09:47
age

252 :名無しのオブ:2001/02/01(木) 16:47
やっぱ「十角}って何か古臭い・・・・。

253 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 17:26
>252
でも翻訳除いて考えるなら
新本格の文字通り入門篇にはぴったりだよ。
最初から清涼とか盛なんかだとそのまま出口になりそうだからね。

254 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 18:10
>>253

私、清涼in流水から入って綾辻行人に辿り着きました。まさに紆余曲折。
いま十角・水車・迷路・人形と読んで時計に入ったところです。
自分の中の評価としては、
十角◎(トリックはどうかと思ったけど)
水車○(この4作の中では一番真っ当?)
迷路△(あのトリックは納得できないものが。首切断の理由は分かった)
人形△(最初の方であらかた読めたから)
です。時計館はスレを読む限りおもしろそうなのでこれからが楽しみです。

255 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 11:26
あげず。

256 :254:2001/02/02(金) 13:21
で、時計館と黒猫館を読了。
時計◎(旧館のトリックに感服)
黒猫○−(微妙な評価。死人があまり出ないのはそれはそれで)
あ、上ですけど小説としては人形館は◎です。物悲しすぎる。下げ。

257 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 13:50
迷路館の後書きにのってた
”迷路館もうひとつの解決編”みたいのの
詳しい内容きぼーん

258 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 20:19
age

259 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 21:02
時計館はそこそこ楽しく読んだけど、次に読んだ霧越邸事件の
主人公の気持ち悪さに、二度と読まないと誓った。

ヒロインもいかにもでバカくさくて最悪。

260 :あくまで超主観的評価だが:2001/02/08(木) 21:48
霧越>時計>迷路>十角>人形>水車>黒猫

261 :黒猫にゃあにゃあ:2001/02/08(木) 22:43
館シリーズ
読破したが、あんな屋敷を造る人も変だが、
そこに住む奴も変だ。
感想?う〜ん…やっぱり壊れちゃったのかなぁ。この人。

262 :私の評価は:2001/02/08(木) 23:26
十角>時計>迷路>黒猫=霧越>水車>人形

人形館のオチは酷すぎ。




263 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 23:30
迷路>黒猫=時計>霧越>十角>人形>水車
雰囲気は大好きなんだけどねえ、水車。

264 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 00:36
水車の人気がないのはあまりにもひねりがないからか・・・
人形は犯人像に対する偏見が問題になりましたね。
時計は素直に考えれば一番豪快、かつ美しい収束だったですかね。
黒猫は伏線の雨嵐がいいですね。
十角は記念碑ですね、あっと驚かすにはコレでしょうね。フェアか
 どうかはこの際置いといてと(笑)
迷路は一番犯人・結末を言い当てるのが難解なのでは。クセの強さが
 好みを分けるでしょうか。
番外館として霧越はう〜ん。比べるのは難しいですが本格の雰囲気を
 味わう幻想ホラーとしては極上の味わいだと思いますね。
 文章も繊細でペダンチック。完全なる論理的解決を求める人には
 受け入られない危険もありますが私は好きです。

265 :254:2001/02/09(金) 03:39
時計>十角>水車=人形>迷路=黒猫
かなぁ。納得度の順番。
館シリーズの後、『殺人方程式』『鳴風荘事件』『フリークス』
『眼球綺譚』『殺人鬼』『殺人鬼II』を読破。
→NEXT『霧越邸殺人事件』。

266 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 10:10
殺人方程式が面白かったので、館シリーズも読むことにした俺は神聖厨房ですか?

267 :偽^2上智:2001/02/09(金) 10:34
むしろ真性ミステリファンだと思う。
殺人方程式はトリック以外は何のみるべきところもないので、あれを
面白がれるのは、ミステリファンか一部のやおらーだけじゃないかな?

268 :ナツミス男:2001/02/09(金) 10:57
ヴァン・ダインの予想は当っていた

269 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 14:36
age

270 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 15:08
>>268
・・・・・・・ヴァカ

271 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 15:34
age

272 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 22:18
あげ

273 :アン:2001/02/15(木) 19:00
1ダース以上傑作出したかな?

274 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 02:53
安楽椅子探偵を見て怒り狂ったクチですが十角館がおもしろいと聞いて
読んでみました。たしかにおもしろかった。
でもこれって映像化できないよね。活字だからこそ成立するネタだ。
逆に安楽椅子探偵は映像をネタに使って大失敗した(と個人的には思っている)
まぁ制作側のミスもあったからかもしれないけど。
やっぱり慣れないことするとダメだねと思った次第でした。

275 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 23:01
>>274
おれもそれ思った。>映像化

綾辻氏の小説は、トリック的にはよく考えられてて、知的充足はあるんだけど
ストーリー的にはいまいちカタルシスが得られないんだよなぁ
「おお!そうだったのか」と感心はするけど、読みきったあとの余韻というか
感動が少ない。

276 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 23:21
でも、「意外すぎる犯人」のドラマは面白かったけどなぁ。

277 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 23:38
綾辻に限らず叙述トリックは映像化するのは難しいよ。
迷路館とかなんてどうすんだ?

やっぱ映画・ドラマ映えするのは本格よりハードボイルド・
サスペンス・法廷ミステリーでしょう。

278 :名無しのオプ:2001/02/18(日) 04:13
>>277

ヅカを使う(謎)<迷路館

279 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 00:44
>>278 納得。

今日、迷路館よんだばかり。とりあえず時計館まで頑張ろうと思っています。
次は人形館。しかし、やや遅読になってしまっているのはわたしだけでしょうか。

280 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 01:29
あやつじはすぐよめる
あっというまによめる
電車に乗ってる間 もたなくて困るよ

281 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 01:33
>>280
早いな。
だが、霧越邸は骨だろ。
あとは合本だ。自分で。

282 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 01:55
綾辻かなり好きだけど無理して映画化なんかする必要ないよ。
そりゃ確かにより多くの人に知ってもらえるかもしれないけど
原型をとどめない改悪による誤解はまっぴらだ。

283 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 11:32
時計館映像化きぼんぬ。

284 :名無しのオプ:2001/02/20(火) 00:07
>>282
いうことなし。見事なる同意見。

月蝕の館殺人事件(鳴風荘)の悪夢が……

うーんうーんうーん
三流ドラマはやめてええええぇ

285 :名無しのオプ:2001/02/21(水) 01:02
安楽椅子はどうにもいけなかったと思う。
あれを作ったのって、綾辻氏と誰だったっけ?

286 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 00:22
>>285
ありすがわありす

287 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 00:26
>>286
本名?違うよね。

288 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 00:26
>>286
ありがとう。

289 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 13:37
霧越>迷路>水車>十角>人形>時計>黒猫
かなあ。
人形以降は飽きてきて評価下がってます。
霧越は変格推理なので個人的に好み。

290 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 14:05
時計>霧越>迷路>十角>水車
かなあ。
私も人形以降は冷めています。へんに文章に凝りすぎて
ぎくしゃくしてる。

291 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 17:27
十角と時計だな。
江南がまあまあだから。やっぱある程度登場人物に魅力がほしい。


292 :名無し館の殺人:2001/02/22(木) 18:09
やっぱ霧越・時計が突出してる。

293 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 22:47
館とそこに住む人がなんかしっくりこないです。
迷路は違和感なく読めましたけど。住んでたのは作家でしたよね。
でもシシヤカドミという名前はなぁ。

294 :ねつてつ:2001/02/22(木) 22:53
>でもシシヤカドミという名前はなぁ
アナグラムだからねえ…
あれ以外でいいのあるかな?

295 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 22:58
私は、探偵役の島田に全く魅力を感じないんですけど。
なんかオッサンくさいイメージがある(笑
やっぱミステリには、キャラが立った探偵が必要だよなぁ〜。

296 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 23:07
ないでしょうね。


297 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 23:16
キャラいらないと言うご意見もあるようですが、
295さんに同感です。
あれだけ書いてるのにどうも印象が淡白な感じ。
古本でしか読まないです。

298 :名無し館の殺人:2001/02/23(金) 00:39
今でこそ筆も髪も衰えを隠せないが
この人がなければ今現在の新本格の潮流はなかったんだよね。
発掘者の島田荘司御大はいたけどトラベルとか随筆評論などに
あちこち浮気してたし・・

功績を大いに認めつつ合掌。どうぞ安らかに・・・・

299 :>>295:2001/02/25(日) 04:46
綾辻はいわゆる「探偵役」というものを立てる事に抵抗があるのです。
<島田荘司との対談本「本格ミステリ館にて」
つまり探偵役にかかわらず、描写の優先順位が論理的なロジックにくらべ、
人間は低いわけです。だからしょうがないと言えばしょうがない。
ま、人間的な描写がすぐれている小説が優れた小説か?といえばそうとも
言えないのでこれはまた小説の評価とは別のとこにある話ですね。
好みの問題。

300 :名無しのオプ:2001/02/25(日) 11:48
明日香井兄弟に魅力ないのはそれでなのかぁ。
単にキャラ作りがへたなのかと思ってた。
(Uしか読んでないのですが)
小説を読ませるということでは、理論的なロジックとやらを
生かすのにも描写力は必要だと思うけど。
まあ、好みの問題と言ってしまえばそれまでですが。


301 :295:2001/02/25(日) 13:17
>299
へぇ〜、面白い話をありがとう。

なんていうんだろう、やっぱり探偵役ってのは常人を逸脱したキャラ
ってのがお約束みたいな感じがしてたから、拍子抜けしたんですよ。
それに、ずば抜けた推理力を持ちながらも、どこかに欠点があったり
する人間像が面白かったりして。

一応、島田潔もキャラ付をしようとはしているみたいですね。
煙草のエピソードなどをよく書いてますが、それでも存在感が
薄いなぁ・・・(^^;)

綾辻氏がそういう方針ならしょうがないけど、残念っすね。

302 :一応綾辻は好きだけど:2001/02/25(日) 13:36
>>299
人間のキャラを掘り下げたりすると論理やロジックの障害になる
ってことかなぁ? うーん。詭弁な気がするけどなぁ。
叙述トリックとか仕掛けるのに半ばネタ割れしてしまうおそれ
があるってことも考えられなくはないけどなんか狭い言い訳に
聞こえるんだよね。
正統なパズル・どんでん返しを維持しつつ魅力ある登場人物を
描くってそんなに両立できないもんかな。

303 :ねつてつ:2001/02/25(日) 14:01
でも、その割にはこの人の書くスタンダードな本格ミステリ、いわゆる
さりげない伏線の撒き方とかロジカルな推理展開の楽しさを主体にした
物(方程式シリーズとか)って、あまり上手じゃないんだよねえ…
ドンデンや呆れるほどのトリック一発勝負、反則まがいが面白い人だか
ら、キャラ否定の考えは、結構言い訳っぽいなー^^

304 :名無しのオプ:2001/02/25(日) 15:13
十角館と人形館、、映画化してみやがれ

305 :299(弁護してる訳じゃないです、あしからず):2001/02/25(日) 15:44
でもその分人間描写以外の描写って頑張ってると思うんだけどなぁ。
『館をある意味一人の人物として描いてる』って言ってるし、
単に人間描写に興味ないだけなんじゃないかなぁ。
ただ、綾辻は『正義』の具現化された存在としての探偵は書きたくないらしいですよ。
だから探偵役はいつも「犯人は示すけれど、罪は問わない」。
彼は論理とミステリ(幻想小説という意味の)の融合を目指したいところはあるんじゃないかなぁ。

306 :温室博士:2001/02/25(日) 16:12
まあなんにせよ、キャラ萌えの要素がないのにあれだけ人気があるのは
やはり凄いと思う。しかし本格マニア以外の綾辻ファンは何に萌えてる
んだろうね? 館萌え?

307 :名無しのオプ:2001/02/25(日) 16:46
迷路館たん ハァハァ…


308 :名無しにゃーん:2001/02/25(日) 17:22
↑ハァハァ… ネタで初めてウケタ。


309 :名無しのオプ:2001/02/25(日) 22:59
確かにオモロイ。

310 :名無しのオプ:2001/02/26(月) 11:32
人物描写も大事だと思うよ〜。
探偵役があの程度で犯人がわかるというのが不思議だぁ。 (;´_`;)ウルウル

311 :名無しのオプ:2001/02/26(月) 23:54
時計館をフルCGで再現して欲しい。建てるのは不可能だろうから。
実際のところ館シリーズで映像化できそうなのは……水車館ぐらいか?

312 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 16:55
迷路館って再現無理なのかな?
不可能な要素ってなんかあったっけ?

313 :温室博士:2001/02/27(火) 17:22
>>312 建築法違反だって綾辻本人がなんかのインタビューで言ってた。

314 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 21:45
>313
もしかして消防法にひっかかるとか?
たとえ撮影用のセットでも?

315 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 23:25
ネタでしょ?綾辻の建築法。
自分で「いいかげんな建物こさえてんよなー」という自覚があるんでしょ
しかし、そこらへんが館モノに魂を捧げた者って感じで良いと思われ。

316 :名無しのオプ:2001/02/28(水) 00:02
ネタなのか・・・。

317 :名無しのオプ:2001/02/28(水) 00:13
ネタなのだ。

318 :名無しのオプ:2001/02/28(水) 02:06
綾辻が東野圭吾が書いたような純粋な犯人あてモノを
書いたらみんな買う?

319 :清涼飲尿水:2001/02/28(水) 02:49
>>318
たぶん綾辻の犯人あては「どんどん橋」みたいなものになると思う。
よってオレは買わない(でもちょっと興味あるな)

320 :名無しのオプ:2001/02/28(水) 08:21
>>319
あれもある意味純粋な犯人当てだがな。
アプローチの仕方が違うだけで。

321 :名無しのオプ:2001/02/28(水) 09:03
なんというか、クイズみたいな感覚だったけどね<「どんどん橋」
純粋な犯人あてモノは面白そうではあるね。


322 :ねつてつ:2001/02/28(水) 10:15
ううむ。「方程式」は、純粋な犯人あてではないのか?
東野圭吾も、それほど「純粋な」犯人あては書いてないと思うが…

323 :名無しのオプ:2001/02/28(水) 12:29
>>322
私が彼を殺した、とかさ。例の2冊。

324 :無名の人:2001/03/01(木) 05:35
いまさら「時計館」を読んでいる。

325 :名無しさん:2001/03/04(日) 18:40
ゲームのYAKATAから入ったのはオレぐらいなもんか…。
リアル厨房だったからな…。

326 :黒猫缶:2001/03/04(日) 22:26
>325
何から入ってもいいと思いますよ。
私なんか最近ミステリを読み始めたから、綾辻では「どんどん橋」が
一番始めに読んだ本だもの。
それで、なんて偏屈な作者なんだと思ったり(笑)

327 :ニャンコ大元帥:2001/03/05(月) 05:23
私はミステリー初心者で、
綾辻はまだ、十角、霧越、時計しか読んでません。
3つとも楽しめました。

このスレ、全部読みましたけど、大変勉強になりました。


328 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 05:50
題名わすれたけど対談集がおもしろかった。
小説だけ読むとへんくつな人かと思ったけど
わりと人なつこいんだね。

329 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 05:52
「東野が書いたような」
という仮定だと、それを綾辻が書いたとしても
綾辻が常に書くような例の犯人当てにはならないだろ。
「どちらかが〜」のような本が出来るだけ。
文章的には東野より読みやすいから俺は買うぞ。

「東野が書いたような犯人当てを綾辻が書けるのか?」
ってんなら迷わず、「そんな無駄な努力するなら館の一件でも建ててろ」
と言うが。(才能の方向が違うんだよな。たぶん)

330 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 11:30
ガイシュツだったらスマソ。。
黒猫館が出た頃に、同じようなモチーフの作品が出てたって
どっかに書いてあったんですけどそれはなに?
あと、ノベルスの迷路館の殺人初版の表紙の間違いって?実→美のこと?

331 :ねつてつ:2001/03/07(水) 11:52
↑多分、島荘の事でしょう^^

332 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 12:50
眩暈。。。。

333 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 22:53
「眩暈」もモーリス・ルブランの「怪奇な家」と同じようなモチーフだったんだけどね

334 :HGLO:2001/03/09(金) 23:38
>>330-332
たしか綾辻氏から新作の話を聞いた島田氏が、
自分の用意しているネタとかぶることに気付いて、
いそいで書き始めたとかそんな話でした。
で、どうせ盗作云々といった話が出てくるだろうから、
島田氏が後輩たる綾辻氏に先に出版させたとか
そんな事情だっと思います。

335 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 20:49
十角館が一番好き。

336 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 22:21
島田の「眩暈」よりも綾辻の「黒猫館」の方が出来は上でしょう。


337 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 00:02
どっちも駄作

338 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 10:35
あれの元ネタは島田が編んだ立風のアンソロジー「パズルの王国」に載っている。

339 :名無しのオプ:2001/03/25(日) 22:13
漫画版の眼球綺譚やっと読んだんだけどこりゃー面白いわ
この漫画家となら続投きぼん

340 :名無しのオプ:2001/03/25(日) 22:34
すきだ〜

341 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 00:04
>>339
面白かったけど、怖すぎてちょっとね(w
とにかく新刊早く出してくれ

342 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 00:21
暗闇館の連載いつ頃終わりそー?>読んでる人

343 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 01:24
>>342
ネタが割れちゃったので、もう終わってもいいです<暗闇館

# 「このミス2001」では綾辻が“半ば”といった趣旨の発言をしていた


344 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 02:41
私はホラーになりすぎててどーかと思ったよ〜<漫画版
ホラー漫画読まないせいかなー

345 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 03:00
じゃあ、あと2年くらいかな(藁<暗闇
あれって全部書いてから小出しにしてんかな

346 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 03:01
だってホラーだもん>>344

347 :名無しさんといつまでも一緒:2001/03/27(火) 01:53
うん、原作がホラーなんだからあのくらいやってくれて良いと思うが>漫画版
つか、変な少女漫画でやってくれなくて、ほっとした。

しかし暗闇、暗闇って・・・ネタ?
連載中なのは「暗黒館」だし。

348 :名無しさんといつまでも一緒:2001/03/27(火) 03:18
暗闇館ってのは他の作家であったような。。。

349 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 09:05
いや、完全な勘違いだスマン>暗闇

350 :名無しさんといつまでも一緒:2001/03/29(木) 02:57
age

351 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 03:04
新作に飢えてます


352 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 08:09
少女漫画も確かに困るけど。<漫画版
能條、だっけ、煤けてる漫画の人。
ああいう絵でやると面白かったかもとかも思うのだ。
作風が違いすぎる? …すんません。

353 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 18:50
そりゃちょっと煤けすぎなんでわ(爆)>>352
好き嫌いはありそうだけど、個人的にはマルだったがなあ漫画版。
古さと新しさが混然としていて。

354 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 06:48
髪切りage

355 :名無しのオプ:2001/04/08(日) 04:27
ダビンチage

356 :名無しのオプ:2001/04/09(月) 04:35
髪切ったの似合ってるね

357 :名無しさん:2001/04/09(月) 07:33
「時計館」あたりで終っちゃってるんじゃないの?
綾辻に限らず新本格の作家は終ってるひと多いと思う。

358 :358:2001/04/10(火) 16:16
綾辻作品のような本格推理モノ
(密室殺人、大どんでん返し系)で
他の作家の作品でオススメあったら教えてくり〜♪

歌野正午、我孫子武丸はだいたい読んだのでそれ以外希望〜♪

359 :名無しさん:2001/04/10(火) 18:29
殊能将之なんてどう?
ハサミ男面白いよ

360 :名無しのオプ:2001/04/10(火) 22:16
>358
やはり、綾辻氏も敬愛しているエラリー・クィーンでしょう。

361 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 02:53
うんうん、やっぱりルーツを辿っていくのが吉

362 :358:2001/04/11(水) 09:40
>>359
ハサミ男、評価高いみたいですね!読みます!(笑)
>>360
>>361
エラリー!やっぱルーツを辿るのがいいかもですね!
アドヴァイス有り難う!引き続きオススメあったら
よろしく〜(*^-^*)/

363 :名無しのオプ :2001/04/11(水) 09:56
麻雀やってる場合じゃないぞ

364 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 10:24
>>362
師匠の島田荘司は読んだ?

365 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 11:36
>>362
うめずかずおも読んどけ(微笑)

366 :358:2001/04/12(木) 09:28
>>364
そっか!島田荘司を読まなきゃ!
>>365
梅図かずおは漫画でしか読んだことないな〜
しかも怖いヤツ。

367 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 11:14
「綾辻行人の「殺人鬼」…」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=980835451&ls=50

368 :368:2001/04/15(日) 10:24
殺人方程式シリーズって面白い?
囁きシリーズより面白い?

369 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 10:30
殺人方程式シリーズって…
囁きシリーズより「は」面白い。

370 :370:2001/04/16(月) 09:33
>>369

んじゃ読もうっとー

371 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 10:51
ちょっと前に殺人方程式読んだけど
おもしろくなかったぁ。トリックはそこそこなんでしょうが。
薄っぺらな感じで退屈だったよ。だから早く読めるけどね。
館シリーズの中には面白いと思うものもあるけど
人物だけでなく館もべつに描けてるというほどでは
ないと思うし、やっぱもう少し引き込まれるような
文章書いて欲しいよぉ。


372 :372:2001/04/17(火) 15:02
>>371
んじゃ、オススメ教えてちょ♪

373 :371:2001/04/17(火) 15:52

オススメって綾辻の作品のこと?
館シリーズでは十角館と時計館だけど・・。
「この作品のこの部分が好き」みたいなのがあるので
人にすすめたりしないのです。ちなみに綾辻のは好きな部分特になし。
本棚の中から勝手にもっていって読んでよ、って感じ。
ミステリー板で駄作とか言われてても自分では好きなのあるし。
自分が気にならなかった部分を「なんだぁ、これ。」とか
言われたこともあるからさ。
ミステリー板で読んでみようかという気に
なったものを読むことかな。


374 :372:2001/04/18(水) 09:22
>>371
十角館&時計館は自分もお気に入りです!
ああいう密室殺人+ラストのどんでん返し系(本格推理?)がたまらん!!
なので、そういう系統の事をもっと知りたい今日この頃。。
島田荘司、有栖川、我孫子武丸、歌野晶午は読んだので
それ以外にオススメ作家が知りたいなー

375 :371:2001/04/18(水) 14:23
>>372
↑ 4人の作家は読みました。(歌野は1冊しかだけど)
海外ものはだめですか?どんでん返しはないかもしれないけれど
ヴァン・ダインとかはどうでしょう。
初期の4作までくらいがいいといわれてるけど、好みだったのは
「カナリヤ殺人事件」。あくまで個人的好みなので。
クイーンの短編も好き、最近読み返したのが
「エラリー・クイーンの冒険」と「新冒険」ただし
「新冒険」のほうのエラリーの恋人が登場するのは×ね。
クイーンの短編は好きです。「事件簿」とかも出てましたよね。
忘れた頃に読み返すのもいい。
作家の短編で好み決まったりするところがあるので・・・。
だから綾辻の「どんどん橋・・」はがっかりした。
個人的なことになってごめん。
(今までレス返されないようにしてたつもりなんで)


376 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 14:29
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
/|         /\   \__________


377 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 14:45
↑だれにむかって言ってるの?

378 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 02:31
ついに暗黒館休載しやがった…

379 :加護@あいぼん:2001/04/19(木) 05:00
推理小説はメモを取りながら読む方なんで綾辻さんの緻密な推理小
説は大好きなんですけど、2chでは評価が低いんですね(苦笑)

ところで、北村薫さんの「覆面作家は二人いる」は綾辻さんの「殺
人方程式」を意識して書かれているような気がするんですけど、気
のせいですかね?

380 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 06:41
>>379
綾辻のトリックって、読者を騙すためだけに存在している
様な物が多いから、メモに一番向かない作家の一人の様な
気がするんだが…。
緻密には違いないけど、それは「読み終えてからもう一度
読むと伏線が緻密」という事であって。
そういうビックリ箱的な方向性ももちろん悪くないけどな。

381 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 09:42
アヤツジは赤川次郎あたりとは別の意味で初心者向け。
メッセージ性、文の深み、会話の妙は無いに等しい。
ミステリは反則スレスレでもいいからとにかくラストで驚ければ
あとのことは目をつぶるって人にはいいね。

382 :372:2001/04/19(木) 10:07
>>371
ヴァン・ダイン、エラリー・クイーンですか!
洋モノはなんか抵抗あったんですけど
周りでも評判良いので読んでみますね〜♪
>>381
初心者向けか〜・・
ま、そうかもしれないけど面白いからOK♪
つか、玄人向けってどんなのが良いんですか?
参考までに教えてください♪



383 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 17:19
ハードボイルドならベタだがレイモンド・チャンドラー「長いお別れ」
ロス・マクドナルド「さむけ」スタンリイ・エリン「第八の地獄」あたりが
お薦め。あと国産では作家のねうちみたいな駄本では叩かれまくってたけど
藤原伊織「テロリストのパラソル」俺は好きだな〜。

本格にこだわるなら笠井潔の矢吹駆シリーズや奥泉光の「葦と百合」
ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」レジナルド・ヒルのダルジール警視シリーズ
重厚なのも読んでみたらまた違った感じでいいかも。既読ならスマソ。

384 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 18:31
経験からいうと新本格から洋モノは向かない人もいる
京極とか流水はどう(はぁと

385 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 19:22
こないだ初めて読んだけど、
全然面白くなかったです。
即ブッ●オフ逝きです(藁

386 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 00:27
>>384
後生だから流水と京極を並べないで呉れ


387 :加護@あいぼん:2001/04/20(金) 01:45
>>380
>綾辻のトリックって、読者を騙すためだけに存在している
>様な物が多い

いわゆる叙述トリック使ったドンデン返しというやつですね。
確かに、最初、読んだ時はドンデン返しに驚かされますけど
ドンデン返しが日常化するとドンデン返し自体に意外性が無く
なってしまうんですよね。
それに、伏線が丁寧に張り巡らせているために、半分も読まない内に
趣向が読めてしまうと言う欠点も有ります。
ぼくの場合、綾辻さんの本を読む時には意外性に期待して読むのでは
無く、どういう風に伏線を張っているのかを注目して読むようにして
いるんで、とても面白いです。これほど丁寧に伏線を張り巡らせて
くれる推理小説家の人は少なくなったんで貴重な作家の人だと思います。

388 :安倍@なっち:2001/04/20(金) 09:10
いいたいことは分かるが
伏線をおそらくシリーズ中最も丁寧に張り巡らした作品であろう
黒猫館がシリーズ中1,2を争うほどつまらんと思わないか?

伏線をいかに張るかもいいけど、綾辻センセの小説は本格のセオリーを
充足・固持(誇示)することに偏り過ぎててもっとバランスよい文章を紡ぐ
ってことにも力点を置いた方がいいように思う。
そしたら今以上にファンになるよ。

389 :くらっく・ざ・まりっぺ:2001/04/20(金) 11:00
え?暗黒館が休刊?

390 :牧場@りんね:2001/04/20(金) 16:37
終わったな。フッ

391 :提供:名無しさん:2001/04/20(金) 16:51
なんの予備知識も無く殺人鬼読んじゃった・・・。なんか鬱になった・・・。

392 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 20:23
よかったね。>>391
予備知識があって読むと、怒りのあまり暴れてたと思うよ。
そもそも読む価値ないけどね、殺人鬼。綾辻の中でも最低に最悪。

393 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 00:58
>>392
私あれかなり好きなんだけど…
なんについての予備知識があると怒るの?

394 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 02:13
>>393
メール欄参照


395 :加護@あいぼん:2001/04/21(土) 03:40
>>388
時計館あたりは小説としても面白いと思うんですけど駄目ですか?
基本的に心理描写とかを拒むプロットなんで、そうした心理の機微を
描くのは難しい作風なのかも知れません。そう言うのを綾辻さんの
小説に求めるのはレンガ屋に豆腐を買いに行くのと同じ事なのか
も知れませんね。

>>392
黄昏シリーズよりも酷いですか?
ぼくは結構好きなんですけど、あの超現実的なオチが(笑)

396 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 12:04
あ〜あ、暗黒館の真相見当がついちゃった。鬱駄史悩・・・。

397 :提供:名無しさん:2001/04/21(土) 15:11
>>392
391です。今まで館シリーズ、ささやきシリーズを読んでいて、もっと
他のも読んでみようと思い購入したのですが、ああいう内容はとにかく
ダメなので、未だに鬱です・・・。
そういうものとして読んでいれば違った印象だったんだろうけど、
他の本とあまりにも違うので驚きました。

398 :397:2001/04/21(土) 15:13
>>394
そうですね。

399 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 15:16
あ〜あ、暗黒館の真相見当がついちゃった
どんな真相?

400 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 15:35
殺人鬼、べつに最悪とは思わんが。



401 :偽瑠伯:2001/04/21(土) 23:42
>>396
答え合わせキボンヌ


402 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 00:14
>>394
ナルホド。前知識は確かに要らないな。

>>401偽瑠伯氏
メール欄でお願いね(笑)

403 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 01:40
みんな山口雅也は読まないの?

404 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 01:47
なんか新作でたの?
それとも、また過去の作品評価くり返す?

405 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 06:44
どんどん橋おもろかったね。
最近ロクなミステリ読んでなかったからかもしんないけど。

館シリーズは時計館だけ読んでないけど、買ってみよかな。

406 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 00:10
個人的には殺人鬼はなかなか面白いけどね
スプラッタ−だから最低という人がいるのもわからんでもない。
私は飯食いながら読めました。


407 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 00:12
>>406
そんなあなたに脱帽。
ワタシはあの後お肉が喰えませんでしたし。
しかしその日の夕食は焼き肉・・・勘弁して下さい。


408 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 01:15
>>405
シンプルに面白かったと思う、どんどん橋。
好き嫌いあるみたいだけどねー。

409 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 03:11
みゆきたんみたいに誰か騙りスレ立てたら?

410 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 05:22
あんまり感情に訴えない描き方をしてるのでさくさくと読んでしまいました。
読み終わった後は、なんだか鶏肉を包丁で切ってしまったような気分になりました。

411 :煽っとくぞ:2001/05/04(金) 09:53
つーか、殺人鬼程度のスプラッタ描写でギャーギャー騒いでるやつって、
よっぽどホラー系の経験値が低いんだね(ワラ
厨房まるだしじゃん。作品評価の基準が稚拙すぎるっての。

おれはハッキリ言って物足りなかったな。


412 :黒猫缶:2001/05/04(金) 10:15
眼球奇譚を借りて読んでみたyo。
「再生」が面白かったです。特にオチの部分を想像すると、とても
間抜けで笑えました。

413 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 11:13
昨夜のトゥナイトはびっくりしたなあ

414 :178:2001/05/04(金) 12:23
>>412
でしょ

415 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 03:28
見ましたよトゥナイト。
眼球綺譚の漫画家の児嶋都さんって山本カントクの
お嬢さんだったんですね。びっくりしました。

416 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 03:55
殺人鬼3は、いつ書いてくれるんでしょうか?
あのままじゃ、きもちわる〜。
殺人鬼さんの、特種能力のナゾが知りたいっす。

417 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 18:11
夢探偵いつになったら書くんだろう?

418 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 02:02
アホな質問ですみません。
「十角館殺人事件」 の最後。
ビンの意味はなんなんざんしょ?
ものすごいスピードで読み終えてしまったもんで、
読み落としてしまったのかもしれません。
どうかどうか、教えて下さい!(哀泣)

419 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 02:03

アホな質問ですみません。
「十角館殺人事件」 の最後。
ビンの意味はなんなんざんしょ?
ものすごいスピードで読み終えてしまったもんで、
読み落としてしまったのかもしれません。
どうかどうか、教えて下さい!(哀泣)

420 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 02:58
>>419
導入部で犯人が・・・・・

421 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 03:50
>419
そんなんも分からんのか?ちゃんと読め

422 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 04:04
あそこでびっくりするように書いてあるのに・・・・
ひょっとしてネタかな?

423 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 14:02
>>419

ネタバレ。

あぁ言ってしまったっ。

424 :有栖川との合同:2001/05/13(日) 14:05
サイン会行った。アイドル作家のようだった。
児嶋都が来てた。喜国雅彦も来てた。

425 :425:2001/05/13(日) 19:25
綾辻、島田荘司、有栖川、我孫子武丸、殊能・・
次は何を読もうかな・・ぶつぶつ

426 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 00:30
>>425
山口雅也とか竹本健治でも読めば。

427 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 02:53
霧舎巧を読め

428 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 07:43
浦賀もおさえとかないと!

429 :425:2001/05/14(月) 08:32
やまぐち、たけもと、うらが・・
メモメモ・・

430 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 14:32
折原一。

431 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 14:53
>>429
おいおい、霧舎抜けとるで

432 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 15:29
わざとぬ・い・たのでは?

433 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 02:44
巧たんも入れたってくで〜

434 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 07:49
時計館〜で泣いた・・・ぐすん(T-T)

435 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 14:21
殺人鬼のオチは清涼院レベル

436 :名無しのはげと:2001/05/17(木) 14:37
清涼院にオチなんかないとおもうぞ。殺人鬼は一応オチでる。

437 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 22:07
>424
綾辻は作家の中ではかっこいい部類に入るのだろうか

438 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 22:26
チラッと見た感じはかっこいい。
よくよく見ると普通。

どうして島田(潔じゃなくて荘司の方)を捨てた訳?
島田大先生怒ってるよ。色んな場で。

439 :実習生さん:2001/05/17(木) 23:21
殺人気の続編はどうなんですか?
読む価値あり?

440 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 23:26
う〜ん、格好いいって友達は凄い興奮してたけど。<アヤツジ容姿。
自分の職場が彼のお家とご近所なので目撃情報は良くある。
ちなみに見かけた時には隣に法月が居たので
「本出ないんすか?」と聞くのを抑えるのに苦労した。

島田さんとはね〜、色々とあるんでしょう。まあ、ソレはココで
話して良いモノやら?といった感じ。あっち(島田スレ)でやれば?


441 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 00:01
>>440
そうですね。わかりました。
逝ってきまーす

442 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 03:31
格好いいの?好みは別として、地蔵に似てると思う。


443 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 04:12
すっかりハゲちまったからな〜
綾辻+二階堂で新本格二大ハゲだな

444 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 07:35
あっ、そうですね<禿げ。
でも髪切ったらマシなんじゃナイかな〜?


445 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 20:51
やーい!禿げ!禿げ!

446 :禿人:2001/05/18(金) 20:53
呼んだ?

447 :実習生さん:2001/05/19(土) 00:40
呼ばない!

448 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 05:44
安楽椅子探偵のときに綾辻の頭頂が見えないように
すごい不自然なカメラワークで撮ってたのはおもしろかったな〜
テレビ画面の上の枠が何故か綾辻のおでこ。
帽子くらいかぶればいいのに。


449 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 14:47
綾辻ファンってこともあって
あえてここで訊くけど〜
・・・
宮部みゆきを読もうと思うんだけど
どれがオススメ?(@_@)


450 :禿人:2001/05/20(日) 14:52
綾辻ラインから入るなら、比較的トリッキーな「火車」かな?
しかし宮部みゆき作品はいわゆる「本格」ではない。
謎の構築とかはあまりうまくないので、そこらへんは期待しないように。

451 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 14:57
読み易いよね

452 :449:2001/05/21(月) 00:25
『火車』ですね!!
了解〜♪(^-^)/

453 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 03:13
「魔術はささやく」ってちょい後味悪いね(私的に


454 :禿人:2001/05/22(火) 05:50
>>453
実際は○○術であんなことはできないんだそうだ。

455 :ぴくりん:2001/05/22(火) 14:43
どんどん橋ってどんなはなしっすか?
館と囁きシリーズは読みました。時計館と十角館がよかったぁ
殺人鬼、霧越、あと殺人方程式ってのが名前で惹かれるなぁ

456 :ぴくりん:2001/05/22(火) 14:46
どんどん橋は前に雑誌で読んだことあったわ
ごめ

457 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 00:34
どんどん橋であるテレビ局で起こる殺人って
あれって何かのテレビでやってたよね?
あの番組名知ってたら教えて欲しいです。

458 :449:2001/05/23(水) 16:04
>>455
どんどん橋は短編集だよ。
イゾノ家の話がGOOD!!

霧越邸も面白いよ。

459 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 21:31
ごめんなさい。初心者君ですが、質問がありまーす。

暗黒館は、何で連載されているのですか?


460 :名無しさん@ミステリ:2001/05/24(木) 21:54
>>459
黒猫じゃないの?

461 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 22:08
ポケット

しかしなんだかんだ言っても群抜いて面白いのは霧越だなぁ。
あえてもうひとつだけあげるとすれば・・・
・・・じゅっか・いや時計館かな。

462 :名無しの密室:2001/05/25(金) 09:55
>>459

IN POCKET

463 :459:2001/05/25(金) 19:31
サンクスです > 461,462

464 :BAN:2001/05/26(土) 02:18
綾辻さん大好き☆
IN POKET 読んでますよー。
暗黒館は、果たしてキッチリ本格になってくれるのでしょうか?
私としては、いまいち、いつもの雰囲気になりきれていない感じが
してしまうのですが…。
連載という読み方が、私には合っていないのかな?
皆さんはどう思ってます?

465 :名無しの密室:2001/05/26(土) 10:36
暗黒館・・
文庫本になるまで読まないで我慢している〜(^-^;

466 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 12:05
関ミス連で京大OB作家集めて講演会ってのは手抜きだと思った。
まあ、京大だからできるんだけどさ。
それに比べてウチの大学なんぞ…ブツブツ…

467 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 17:51
>>466
そんなことやってたの? 京大、羨まし・・・

468 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 19:22
ほかには京大みたいにおいしい大学はないのかなあ?

469 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 20:16
さすがは京大。ところで、東大出のミステリ作家っているの?

470 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 00:01
偶然だとは思うが
京大閥は講談社デビュー、同志社閥は創元デビューが多い。
東大は・・・知らん。

471 :浪人生:2001/05/27(日) 16:59
自分は本を分解して読む方なのだが「霧越〜」、何冊ばらした事やら
おかげで読解ファイルという読み進めていくときに作ってるファイルも
4つくらいになったような(汗

>>469
東大出身のミステリ作家って聞きませんね・・・
まぁ、京大から出た人たちが多すぎて分からなくなっているのかも
しれませんけどね・・・

472 :ねつてつ:2001/05/27(日) 17:01
氷川透は東大では?


473 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 22:48
黄昏の囁き文庫化遅すぎ。この前本屋の新刊のとこに並んでて
36Pのとこにカバーで栞?されてた。もしや立ち読み君?

474 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 12:12
JODANズの三又が正体です。

475 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 13:18
今日の午後3時からのテレ朝のサスペンス再放送
のやつって鳴風荘事件が原作のやつ?

476 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 13:22
全然設定の違うプーたろーの佐野が焼き鳥焼いてる話。
ふたごはどうした!

477 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 02:56
殺人鬼、めちゃめちゃこわかったです〜〜
もうでろでろで。
でも、わりと普通に綺麗にまとまってましたよね、それ以外は。

478 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 03:54
この人の作品は高校の頃全部読んだよ。
で、次の作品をまってかれこれ何年たつだろう・・・・

479 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 04:25
殺人鬼なあ、あの描写さえなければ読みたいんだが…。

480 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 05:06
>>472
東大哲学科卒みたいね。

481 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 23:44
黄昏の囁きは面白い?

482 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 23:47
>>481
つまらないと思います。でもファンなら…
らしさはたっぷりだからいいんじゃないでしょうか

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :雷昔:2001/06/12(火) 20:45
時計館読んでるぜ!
今(メール欄1)が殺されたところ。
この本のメインのトリックは、(メール欄2)なのでは!?
(メール欄1)がカメラ見て驚いたのは、**が違ってたからでは!?
みんなやたらと**い**いと言ってるし・・・・・・。

しかし、それがどう話に関わってくるかはさっぱりわからん・・・・。

485 :雷昔:2001/06/12(火) 23:23
読み終わった!
強引な力業でねじふせられた感じだ!
突っ込みどころも山ほどありそうだ!
面白かった!
しかし最後に*を**さなくても・・・・。

486 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 02:21
人形館は最低

487 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 02:22
 

488 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 11:53
>>469
小森健太朗も東大だよ

489 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 13:40
石川真介(鮎川賞)もそうだよ。

490 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 17:04
ふたごと言えば殺人鬼

491 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 22:08
人形館は好きだが・・・。

最後まで読者を引っ張っていくぞという綾辻氏のサービス精神みたいのを感じた。
例えば、主人公が過去の記憶をなかなか思い出せないところとか。

綾辻氏と似た名前の作家を登場させたり、梅沢一家皆殺し事件(占星術殺人事件の)について語るシーンが出てきたりなどして、お茶目でとても面白かった

492 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 23:16
わーい。やっと時計館ゲット!
とりあえず今読んでる殊能さんの「美濃牛」ほったらかして
読もうと思います。
ここでも結構評判高いのでかなり楽しみです。

493 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 01:43
>>473
どうでもいいが、黄昏は昔文庫になっているよね?

494 :492:2001/06/17(日) 07:08
うーん。時計館のトリックどこかで見たことが・・
伏線は巧かったと思いますけど、やっぱり十角館の方が好きだなあ・・


495 :らいつびる:2001/06/17(日) 07:17
>>494
SFの有名な命題のひとつの応用とおもわれ

496 :sage:2001/06/18(月) 00:49
個人的には、霧越が一番。
あとは、本格じゃあないけど、眼球きたんが好きだなぁ。
でも、新作はいつになったら出ることやら・・・(最近は東野圭吾に行ってる)。

497 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 00:26
フォロワーが多かったのはある意味安易だったのか。叙述なんて誰でも使えるし。
島田荘司のフォロワーはいなかった。

498 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 04:13
館シリーズイチオシは、人形館だな〜
あと、霧越邸は良いですね

499 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 07:09
時計館が1番好きだな。

500 :名無しのオプ :2001/06/24(日) 17:42
殺人方程式は??

501 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 18:54
館シリーズって
せっかく読みなおしてもすぐどれがどれかわからんくなる

502 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 19:33
「黄昏の囁き」の後書きにあった「長編ホラー」って
ひょっとして「殺人鬼III」ですか?

503 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 22:33
「黒猫館」、あんまり評判良くないみたいだけど、私はけっこう好きです。私にとってはマジ、変化球だったから。作品の出来としては、「時計館」がやっぱり素晴らしいと思うけど、でも、はじめから犯人もトリックもわかってしまう点は、痛いと思う。読んでいて、けっこう退屈だった。その点、「十角館」は最後まで犯人がわからなくて、わくわくした。フェアじゃないとは思うけど、許せてしまう。「迷路館」のどんでん返しも面白かった。嫌なのは、「人形館」。暗すぎ。それに、結局あれ、中村青司の設計した家じゃなかったわけでしょう?(ネタばれだね) 潔癖な私としては、何よりそれが許せないんですよねえ。「霧越邸」じゃないけど、あれこそ「もうひとつの館シリーズ」とかって銘打ってほしかった。

504 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 23:11
って言うか503読みにくすぎ・・・。

505 :503:2001/06/24(日) 23:16
>>504
激同意・・・板見て、自分でも驚いた。スマソ。

506 ::2001/06/25(月) 00:29
当初、人形館で肩透かしくらわして、4部作で終わる気でいたんだからしょうがないんじゃない?
「人形館」がアレなんは。
ってか、「霧越邸」のが館シリーズっぽくって、「人形館」は館ちゃうやろ?!
って言いたくなるよぉ。
「人形館」あの雰囲気は、あの雰囲気で好きなんだけど、館シリーズに入れる事ないっしょ!
っとか思う。
むしろ、眼球とか、フリークス、っぽくないかぁ?
眼球も眼球で好きなんだけどね。とっても。
誰か、「黒ノ十三」とか、「ナイトメア プロジェクト」とか、したことある人いる?
眼球読んでから、「黒ノ十三」しちゃったもんで、すげぇ泣き入ったよぉ。
楽しみにしてた、ラストを読んじゃってるんだもん(泣)。
しかも、綾辻の最後の話しか無いし!
他の話って、たしかにちょっと丁寧に作ってるかなぁ?程度のはあったけど、面白く無いねんもん。
これ、売るレベルじゃ無いっしょ?
って感じで泣きました。
綾辻を楽しみに買ちゃったからねぇ〜〜〜。

それに懲りずに、ネットオークションで「ナイトメア プロジェクトYAKATA」買っちゃったし。
今、やってるんだけど・・・・・・。
頼むから、面白いのであってくれよぉ(泣)。
やった人いる?
面白かった?

507 :アイフォレスト:2001/06/25(月) 00:40
「黒ノ十三」、私も買いました。同じく、綾辻が監修という言葉に騙されて・・・。
眼球が好きだったので期待していたら、ラストの話は知ってるじゃん、これ・・・みたいな。
ちなみに、「YAKATA」は怖かったので買ってません。
鳥さん、感想を教えてくださいね。

508 :hglo:2001/06/25(月) 01:25
YAKATAお薦めできません。
以上!

509 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 05:21
館シリーズ、好感を持った人がいつも殺されてちと哀しい。

510 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 05:29
YAKATAの漫画もひどかった・・・・

511 ::2001/06/28(木) 23:48
アイフォレストさん>ごめんなさい。
YAKATAの感想・・・・・書けません。
期待した私が悪かったんです。
もう、綾辻の、本しか読まないもん(泣)。
って、ゲーム二つしか無いよね・・・・・、ゲーム制覇しちゃったし(泣)。


名無しのオプさん>YAKATAって漫画あったのですかぁ〜、
あまり、読みたく無いなぁ。
でも、見つけたら買っちゃうんだろぅなぁ〜。

エラリィが殺された時が一番悲しかったなぁ。

512 :らいつびる:2001/06/29(金) 00:38
「黒の十三」
清涼飲料水先生のシナリオが入ってるってほんと?
どれだろう?
やったけど印象に残ってない・・・下水道を歩いていくシナリオしか。

「YAKATA」
あれの唯一の収穫は、
暗黒館のさわりの部分が読めたってことかな。

513 :雷昔:2001/06/29(金) 02:27
黒猫館読んだ! おもしれーじゃん!!
苦しすぎるメイントリックにメロメロだ!
まさかこうくるとはな!
脳梁〜のところで、あれーなんかおかしいなぁとは思ったけど、
よく考えずに読み飛ばしてしまった!

オレの順位
時計>黒猫>迷路・十角>水車>人形

次は霧越邸を読もう。

514 ::2001/06/29(金) 23:21
「黒ノ十三」って、京大ミステリ研の人が書いた話が殆どなんだけど、
清涼飲料水大先生の話は、選考にもれたから、入って無いはずだよぉ。
もれたのを焼き直したのを何かに、入れてたんだけど・・・・。思い出せないなぁ。
どれだっけなぁ〜。

515 :ixi:2001/06/30(土) 01:27
YAKATAのポイントはメール欄でしょう。
ゲームシステム最悪です。

516 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 11:03
で、暗黒館まだ連載終わらないのぉー?

517 :HG名無しさん:2001/06/30(土) 13:15
YAKATAはクリアするのが大変だった。
館のポリゴンマップは原作を知っていると楽しいけど
もう少しこだわってほしかったな。

518 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 13:44
西原理恵子ってホント凄いなあ・・・・
セッションより

519 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 13:45
「黒猫館〜」が出たころ、くりいむレモンの新作のノベライズかと思ってた。
逝ってよし>自分

520 :名無しさん:2001/06/30(土) 14:02
十角館を読んだときはあの結末にびっくりした

521 ::2001/06/30(土) 14:24
言うを云うと書けばかっこいいぞ!!ってな厨房文体が嫌だったけど、
確かに十角館とかは傑作だね。不自然だと言い出せばキリがないけれど。

522 : :2001/07/06(金) 14:49


523 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 17:40
ガイシュツかもしれないけど、「緋色の囁き」と松本洋子の「見えない顔」が
気持ち悪いくらい設定が似ているんですよ。

「緋色」…あとがきの日付が1998年晩秋
「見えない顔」…平成3年11月〜平成4年6月号

あ、松本の方がパクったのか(藁

524 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 11:29
綾辻先生と我孫子先生が合同サイン会してる写真見つけたよ〜
http://www.cathouse-fcc.org/images/lana4mon2.jpg

525 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 22:46
館モノはファンだけど
ちょっくら不法建築っぽい。

526 :匿名希望さん:2001/07/10(火) 02:18
>>523
ん?緋色は1988年の作品だけど?

527 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 23:45
>>526
そうです。1988年と打ったつもりで間違いました。
逝ってきます…。

528 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 22:02
綾辻行人は好きな作家ではあるが、人形館のトリック
だけは我慢ならない。
推理小説では一番やってはいけないことだと思うのだが・・・

529 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 23:30
黒猫館読了。

館が(メール欄1)ことはわかった。
(メール欄2)はわからなかった。

十角館ほどの驚きはもうないのだろうか・・・。
まぁ、綾辻作品てだけで疑って読んじゃうからしかたがないかもしれないが。

530 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 23:53
暗黒館は出たの?

531 : :2001/07/15(日) 00:24
>>529
俺の場合(メール欄1)とは思った。
(メール欄2)が鏡だってアタリはついたんで。

>>528
やっちゃいけないって何?
今となっては当たり前のレベルの内容じゃないかなぁ。

532 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 00:31
>>530
まだ連載中〜
全然話進んでないのだがいいのかなあ。
まだ一人しか死んでないよ。

533 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 09:59
>>528
犯人が○○人格ってこと。
我孫子武丸の某作品も同じだったと思う。

534 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 23:52
先生全然本でないんですけど、お体の具合悪いのですか?

535 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 00:03
>>534
遅筆は今に始まったことじゃないと思うが…

536 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 00:03
連載を2本持ってるヨ。

537 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 00:52
黒猫館が一番好き。
伏線の嵐に惚れたさ。

538 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 02:54
>>533
伏せ字にしてるけど意味ないでしょーが
メール欄使えよ

539 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 11:38
時計館のトリックは成立しない。若い人があれだけ
集まってて、一度も外をのぞかない、外に出ないって
ことはありえないだろう・・・

540 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

541 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 11:54
「十角館の殺人」は金田一少年の「電脳山荘殺人事件」
のパクリだ。

542 :名無しのオブ:2001/07/18(水) 12:01
>>541
十角館の方が発表早いだろ(w

543 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 12:22
やっぱり十角館だな。
「ヴァン・ダインです」の一言で、
それまで信じていた世界が崩壊した。
本格派やはりこの愕然とさせられる瞬間がやめられません。

544 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

545 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 13:17
鬱なのに、責めないで。

546 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 13:29
「ヴァン・ダインです」の一言で、しらけ鳥が飛んだ。

547 : :2001/07/18(水) 15:15
〆 \
 ‐ ‐
  ∀ <みのでーす。みんなヤッテルか〜い!
--------------------------------------------------------
田中実ー晒しあげサイト  http://minoru_sarashi.tripod.com/
京大の謝罪文 http://www.bunseki.kais.kyoto-u.ac.jp/shazai.html
--------------------------------------------------------
田中 実 (たなか みのる) 24歳
京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻
徳島県立城ノ内高校出身   電話番号:753-XXXX
minoru-t@mbox.kyoto-inet.or.jp
--------------------------------------------------------

548 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 16:34
ネタバレしまくりだな…まあ全部既読だからまあいいけど

549 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 18:04
>>543 546
削除依頼出しておけよ。

550 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 11:51
age

551 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 20:14
館シリーズ刊行順に読みましたが、ミステリーとしてはやはり十角がベストかと。
先入観なしに読めたってのが十角の評価高い主因ではあります。
時計なんて題名だけで時計に関わるトリック使われてるのわかりますから、
江南のノートが出てきた時点でメイントリックと犯人わかってしまうといのがちょっと。
(そっからのどんでん返し期待したんですが捻りませんでしたね)
小説の出来や趣向の差等はあると思いますが、フーダニット物として一番十角が良かったです。

552 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 19:26
十角館読んだー。最後までおもしろく読めた。
しかーし!いろいろ突っ込み入れたいとこあるのも事実。
私の周りにはミステリ読む人はあんまりいないのでストレスたまる。
誰かと語りたーい。ここで書くとネタバレになっちゃうしなー。

553 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 19:33
おもろいけど手がかりがちゃんと明示されてて
その伏線を辿って論理的解決して・・っていう本格の基本からは
かなり外れてる作品だ

たとえ犯人が速攻で分かろうがその後の水車や時計のほうが「本格」してる

554 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 20:15
十角館は意外な犯人、トリックで驚かすためだけに
書かれてるよね。

時計館は、、、(メール欄)は?って感じ。

555 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

556 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 00:20
暗黒館いつごろ出るかなぁ。2年後くらいか?

557 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

558 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 01:05
ネタバレにAA・・・
夏休みになったね。

んで、私も>>551>>553に同意。
十角館は面白いけど、「本格」ではないよなぁ・・・。

559 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 01:20
>>558
厨房は氏ね

560 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 13:55
「どんどん橋」が1番好き.
最初に読んだ時呆然となった.

561 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:39
既に出ている話でしたら申し訳ないのですが、
「緋色の囁き」が映画化というのは本当でしょうか。

562 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

563 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 23:36
age

564 :( ゜Д゜):2001/07/25(水) 23:40
彼も映像化好きやねぇ。

565 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

566 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 00:10
>>564
そんなに映像化されてる?

567 :( ゜Д゜):2001/07/26(木) 00:19
そんなにってわけじゃないけど、
ゲームとかテレビとかにいろいろ手を出してるからさ。
確か「YAKATA」って彼の手がけた奴じゃ?

568 :名無しさん:2001/07/26(木) 03:51
>>541 遅レスですが、金田一はトリックのパクリ多いみたいですよ。
綾辻さんの他には、島田荘司さんとかから。

569 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 04:48
>>561
■綾辻作品、映画化決定【07/18掲載】
綾辻行人氏原作の『緋色の囁き』が、映画化されることが決まった。
同作は、以前より映画化の噂があったが、今回、日本と韓国の合作として、
制作されることになった。監督は、吉村典久。
主演は、平井理央。また、韓国からも若手俳優がキャスティングされる。
なお、他の出演者は、公開でオーディションが行われ決定する。
最近、W杯の共催も相まって、韓国映画の大ヒットや日韓共作のドラマが
次々と決定しているが、本作もその勢いに乗ってどういった作品として
仕上がるかが見所。今年8月にクランクインし、来年2月公開予定。
なお、韓国と同日公開となる予定。

某ミステリサイトのメールマガジンから無断転載。スマソ。

570 :雑古庵:2001/07/26(木) 12:06
何故独自にやらず韓国と手を組むんだろう?
いくら日韓協力が流行だからと言ったって、良く解んないや。
『緋色』って韓国に関係のある話だったっけ?
いやいや別に他意はないんだけどね。
キムチと焼肉好きだし。

571 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 21:12
561です。
569さん、ありがとうございます。
日韓で作られるんですか・・・。
日本語? 韓国語? あまり期待はしないようにします(藁

572 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

573 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 03:51
現在3時20分 『人形館』 読了
なるほど 多くの人が憤慨するわけだ。

てぇか >>533 てめぇ!!! メール欄て言葉知らねえのか?!
貴様のおかげで只でさえ・・・なミステリーが さらに・・・に成っちまったじゃァねえか!!! ヴォヶ餓鬼ガァ!
人にされたら嫌な事を てめぇはするのか?! アァ?! てめェはそういう人間なんだな!
小学生の時 担任から”基本的道徳”って奴を習わんかったんか?
おまえの保護者から そういう事を教わらんかったんか?
お前はクズだ! お前を取り巻く環境の中にいる奴もカスだ!
ネタをバラスっていう事が未読の読者をはじめとする方々の方達に迷惑をかけるっていう事が
お前のそのジャンクな脳みそじゃァ 理解不可能なんだな!

冷静になって お前の周りを見てみな! そいつらがお前に向けて 悪意を放っているからさ。
まぁ お前ごときに理解できるかどうかは疑問だけどな。
お前が『友達』とかって勝手に錯覚して思い込んでる奴らが 死の間際 床で咳き込んでいるお前に向かって唾を吐きかけた時
初めてお前は ようやく分かるんだな!
「ああ、もしかして自分は嫌われていたのか・・・」ってよ!!!

>>533をはじめとするネタバラシ厨房を除く皆様、
  長文レス 誠に申し訳ございませんでした。)

574 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 10:30
『緋色の囁き』って良い作品なのかな?
なぜ映画化されるのかカナーリ不思議・・・

575 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 11:19
>574
そうだねー。緋色〜をやるなら他に映画化してほしいのあるな。
館系は無理なのかな。十角館とかダメ??

576 :雑古庵:2001/07/27(金) 11:28
>>575
十角館は映像化したら、犯人5秒でばれる。

577 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 16:54
黒猫もあっという間にネタがばれるね(w
時計館はまとめかた次第では結構いいと思うのだが。
迷路館はセットがなあ…

578 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 20:07
十角館を映像化する方法。

実はミステリサークルならぬプロレスサークル。
よって全員覆面。

579 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 20:59
>>578
チョイ受け

580 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 22:26
マジレスだが「映像化不可能なミステリー」(だっけ)に十角館の話があったような
うる覚えスマソ

581 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 05:09
開き直ってそのまま何事もなかったかのように展開。

最後に名乗るシーンでの反応が
「うん。……で?」
とか。

582 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 22:27
綾辻は楳図かずおファン。
「殺人鬼」読んだ人は「神の左手悪魔の右手」読むと面白いかも。
「食え」は、このなかの「黒い絵本」というエピソードへのオマージュっぽい。

583 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 22:41
殺人鬼…もう二度と読みたくないからいいや…
気持ち悪くなる…

584 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 23:08
殺人鬼を真に楽しめるかどうかが
コアな綾辻ファンか否かの境目かな?

585 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 02:05
私の綾辻ファンっぷりを見て、
友人が「殺人鬼」を購入。

「だって面白いって言ってたし」

…流石だ、顔色一つ変えずに読んでます(笑)
誰彼構わず薦めまくってた私も私だが(笑)

586 :ixi:2001/07/29(日) 03:12
>>584
綾辻センセの趣味についていけるかどうかでしょう。

図書館で殺人鬼が開架だったときはどうしようかと、思ったが。

587 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 04:31
>>584
関係ないと思われ

588 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

589 :コテハン考え中:2001/07/29(日) 07:17
綾辻さんの作品で唯一見てなかった「眼球綺憚」がやっと借りれた。
テスト終わったら早速読もっと。
けどこれって推理小説ってわけじゃないんですよね?

590 :ixi:2001/07/29(日) 08:59
ホラー也。
児嶋都が描いた、漫画もあり。

591 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 22:14
近くのゲームショップで中古のYAKATAを見かけた。
ちょっと微笑ましかった。

592 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 03:28
「殺人鬼3」はいつ発売になるのであろうか

593 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 09:59
本日、深夜0:40分より
「おんなじ穴」(関西テレビ)
有栖川有栖氏・北村薫氏と共に出演age

594 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 11:01
>>593
3ヶ所の書きこみご苦労さん

595 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 01:39
おんなじ穴、見ました。
綾辻先生…帽子…
何も言うまい(笑)。
来週も見るぞー!!

596 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 19:34
>>595
見損ねた。内容プリーズ

597 :黒猫缶:2001/08/03(金) 21:04
うわーーー、見損ねた!!
来週もやるみたいですね・・・。絶対見よ。

http://www.ktv.co.jp/b/o-ana/index.html

598 :595:2001/08/03(金) 23:39
うろ覚えなのですが(慌てて帰宅して見たので…)
それでもよければ。長いです。

服装は、例によって(笑)上下黒に赤いコンバース。
で、黒い帽子…(似合ってましたけどね)

内容は、各自の生活時間(高村氏は夜寝て朝起きるタイプ、
有栖川氏は朝寝て昼起きるタイプ、綾辻氏は朝寝て夕方起きるタイプとか)から
各自のデビュー前の仕事について、高村氏の阪神ファンっぷりについて(笑)、
ミステリ作家はオタクなのか?などのトーク(ミステリ作家は群れたがらないそうな)
綾辻氏が思わず笑った学生さん制作のトリックの話(野原の真中で足跡など
犯人の痕跡が一切無い状態で、被害者は縄に絡まれ緊縛死(綾辻氏命名)していた。
トリックに関してはメール欄参照)
などなど、結構楽しく和やかなトークでした(3人だけで喋るから気楽なんでしょう)

番組企画の犯人当てゲームはダイイングメッセージから犯人を推測しろというモノ。

「う…ま…」と言い残して死んだ男に対し、
有栖川氏「犯人は占いが好きでウマ年生まれの被害者と同い年でない人間」
北村氏「物凄い変化球を投げられる星飛雄馬」
綾辻氏「被害者は死の間際に幻覚を見て「旨い」と言った」←そんなのアリですか

鳥居に似た血文字を残し死んだ男に対し
有栖川氏「犯人は井上。伊部などの他の苗字の場合、平仮名で書く方が早いから
     漢字の「井」だと平仮名で書くより早い」←納得
北村氏「実はこれは音楽のシャープ」(ゴメンなさい続き忘れちゃった…(死))
綾辻氏「あ、…すっごいの思いついた。…次の作品で使います」←本当?

二人揃って「シェー」のポーズをとって死んだ男に対し
有栖川氏「シェーが2つで「謝謝」、中国人」(だったと思う…)
北村氏「ジャイアンツ限定なんですが、上半身が2、下半身が4。
    背番号24番の高橋が犯人。で、もう一人いるのは、
    ジャイアンツにいるもう一人の24、ニシ(漢字知らず)」
綾辻氏「わきの下抑えてるから、脇下さん。シェーのポーズはカムフラージュ」

という、面白い解答が聞けました(笑)。綾辻先生…幻覚って…。

来週は「ミステリ作家の懺悔、小説で殺したキャラについて」だそうです。
かなり面白そうなので期待してます
(余談ですが、次週予告の時セイン・カミュが「緋色の囁き」読んでました)

599 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 01:12
高村氏、有栖川氏、綾辻氏の髪の量の具合と
睡眠時間の取り方の具合に符合がみられる・・・・。

600 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 18:01
>>598
サンキュー。
なかなか充実してますね。
犯人当てゲームはいい企画だ。

601 :I am 573:2001/08/06(月) 00:41
館シリーズ 本日未明 全部読み終えたYO!(除 暗黒館)
読んだ順は 水車館→十角館→時計館→黒猫館→人形館→迷路館 さね。
んで、お気に入りの順は 時計館→十角館→迷路館→水車館→黒猫館→人形館 だよ。
館以外で既読の作品は、今の所『殺人気』『フリークス』のみ。
『霧越邸』や『殺人方程式』とかも未読なんで、そのうち読む予定。
んじゃ、もう遅いんで寝ます。さようならぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

602 :名無しのオプ:2001/08/06(月) 01:39
今更ながら、「十角館」を「とかくかん」と読んでた自分に
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

603 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 00:27
この人の奥さんが小野不由美だっけ?

604 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 00:34
>>603
そうだよ〜。

605 :主観的だが:2001/08/07(火) 00:42
綾辻の最高傑作は

文章→霧越
サプライズ→十角
ロジック→時計
伏線→黒猫
卑怯→人形
グロ→殺人鬼

総合→霧越

606 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 01:17
十角館のタイトルはクイーンの十日間の謎の真似だよね?

607 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 14:30
そうだったの?

608 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

609 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 03:09
>>605
>卑怯→人形
大受けした(w

610 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 01:09
さっきテレビにでてたね

611 :黒猫缶:2001/08/10(金) 01:11
まあまあ面白かった・・かな。
北村薫氏はのほほんとした方なんですね。

612 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

613 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 05:45
age

614 :たなか:2001/08/12(日) 06:27
書き込めないのですが・・・

615 :たなか:2001/08/12(日) 06:29
書き込めたようです、板汚してごめんなさいm(__)m

616 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 07:52
人形館は数字の上の線が良かった。

617 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 12:36
どんどん橋よんだ。
ねたばれってほどじゃないから書くけど、
ようするに「全部YAKATAが悪いんだ-」ってことですかい?
もちっとシャキッとしろよって思ったけど。

618 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 13:18
わしはどんどん橋は読んで本投げそうになった。

619 :幻想運河:2001/08/14(火) 17:01
「殺人鬼」なんて、ちょろいよね
「獣儀式」に比べて(綾辻じゃないけど)
みんなどう思う?

620 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 01:14
ハゲ

621 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 03:37
「十角館」は面白かったな。。。
最後の方で島田がヴァンを疑ったっぽいしぐさ見せたのがよくわかんなかったけど

622 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 03:38
チビ

623 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 10:19
私は逆に絶賛する人がたくさんいることにびっくり

624 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 10:26
最高傑作は、霧越邸だと思うんですが、
ご賛同の方いらっしゃるでしょうか??
綾辻ワールドの魅力がふんだんに出ていると思います。

625 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 11:28
>>624
時計館と迷いますが、異議はないです

626 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 14:32
館シリーズって何回読んでも題名と中身が結びつかない
おかげでいつもどこまで読んだのかわからなくなる。

627 :624:2001/08/15(水) 16:32
>>625
時計館は私的にはいまいちでした。
作品を成り立たせているトリックは独創的で秀逸だと思うのですが、
クライマックスの場面がどうも・・・。
建物が瓦解する時の、イメージ描写がわかなかったです。
それと人物多すぎの感が否めない。

628 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 20:53
私もやっぱり、霧越邸

629 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 11:31
霧越邸。雰囲気だけでハードカバー初めて買った。
大晦日から正月元旦にかけて徹夜して読んだ。
爽快だった。

いま、そんな本ないな。

630 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

631 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

632 :あぼーん:2001/08/17(金) 23:32
<あぼーん>ってやつ、見逃すと、妙に気になるよな・・・

633 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 00:07
どうせAAだよ。

634 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 00:18
暗黒館相変わらず話が進まない…
ああもういつになったら終わるんだ。
つかいつになったら面白くなるんだ。

635 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 01:04
高木彬光の少年ものに「人形館の殺人」というのがあるそうな。

636 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 05:55
今日、「霧越邸殺人事件」買って来ました。
ここでは結構評判いいみたいですね。
よかった。

637 :ixi:2001/08/22(水) 05:46
重複があるのであげ

638 :ixi:2001/08/22(水) 05:46
>>638
間違えた、済まぬ。

639 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 21:56
同じくage

640 :g:2001/08/23(木) 22:36
暗黒館って面白くないんですか?
早く単行本化されたのを読みたいんですが
今更in poketo買って途中から読む気せんし

641 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 00:35
そうそう、今更途中から読めないよ。
早く単行本出して欲しい。つか今連載中で話が進まないという
ことなので>>634まだまだ先になるよね。2003年くらいか?

642 :名無しのオブ:2001/08/24(金) 01:12
>>641
今年中に何とか終わらせたいって言ってたのにね。
島田潔すら出てこないし。

643 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 02:09
>>642
まじっすか?じゃ、先は長いね確実に。
あ〜早く読みたい。。。

644 :名無しのオプ:01/09/01 06:51 ID:NA66EhCc
あげ。

645 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

646 :名無しのオプ:01/09/01 15:48 ID:8FYWTpVM
「暗黒館」はずいぶん分厚くなるんだろうな。

文庫で6作読んだ俺としちゃ
ノベルス化されてもノベルス買う気にはなれんなぁ。
そのあと文庫化だから、文庫で読めるのはいつの日か・・・。

647 :名無しのオプ:01/09/03 01:26 ID:2TM5ISwA
始めて読んだやかたシリーズが人形館って悲しいね(;´Д`)

648 :名無しのオプ:01/09/03 01:38 ID:VnA2tnmI
>647

おれも同じだ 

649 :名無しのオプ:01/09/03 02:44 ID:EbbrgK8E
>>647-648
俺もそうだけど。後々にみんなの感想を聞くと最初に読んでよかったと思うよ。
普通に面白く読めた。

650 ::01/09/03 06:22 ID:J0.kp85.
十角館のエラリィとカーの本名って法月と我孫子の本名を少しいじったやつでしょ。それぞれ好きな作家だし。他のキャラも関係者いるんかな?全部京大関係?

651 :名無しのオプ:01/09/03 20:21 ID:UWL3n8yc
技巧に走りすぎて人物に厚みがない(トリックとか・・でもたいした事ない)
っていうか、感情移入できん・・・
ドラマがない

652 :名無しのオプ:01/09/03 21:15 ID:DqmlbqQs
京大ミステリ研のヤツにしか
面白さがわからないような内輪ネタは止めて欲しい。

653 :名無しのオプ:01/09/03 21:16 ID:8LVi5xzA
内輪ネタって例えばどんなの?

654 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

655 :名無しのオプ:01/09/04 21:42 ID:CVJyBvyU
age

656 :名無しのオプ:01/09/05 03:33 ID:zXBnKjxw
暗黒館はどのくらい進んでるんだ?
イソポケットで追いかけている人、教えてくれ。

657 :名無しのオプ:01/09/05 18:30 ID:/nqGeyO6
>>656
今連載は17回まで来たけど、人一人しか死んでない。
島田もいない。
量的にはかなりたまっていると思うけど、
内容としてはまだ序盤だと思うなあ。

ちょっとずつ読むのは疲れるよ…
ミステリを細切れに読んだことないからなあ。
面白いのかどうかも今はよくわからん。

658 :名無し:01/09/05 18:37 ID:EJuqJbQc
『殺人鬼2』は読んでる最中にネタがわかってしまったんで、
読んでてつまんなかった思い出がある。『殺人鬼3』はあるのか?

659 :名無しのオプ:01/09/05 21:59 ID:QK615Y0c
ごめん 時計館てどんな話だったっけ..........

660 :名無しのオプ:01/09/05 22:04 ID:KdJigwIQ
>>659
アリバイトリックの話です。

661 :名無しのオプ:01/09/05 22:18 ID:wmmKrz9s
ごめん 睡眠薬のまされてて時間誤魔化された?とこしか
覚えてない。 てゆうかそれすらあやしい。

662 :656:01/09/05 22:49 ID:Wm4l9RCk
>>657
どうもありがとうございます。確かに一冊の本になるのは
相当先みたいですね。待つしかないか。

663 :名無し:01/09/05 22:59 ID:.9O.gHGc
俺は『殺人方程式』が面白かった。まだ2作しか書かれてないね。
まあ、あんなに論理的な推理をする作品を書いてゆくのは大変だろうからな。

664 :GTS:01/09/06 00:13 ID:8dW.yhlU
十角館は傑作だと思います。
あと、殺人鬼も。(人によって好みが分かれるか)
殺人鬼3はいつ出るんですかね。
綾辻以外の作者で殺人鬼1、2よりグロイ作品って
なんかあります?

665 :名無しのオプ:01/09/06 01:05 ID:L9iV7GWA
友成純一「獣儀式」は殺人鬼よりグロイよ。
幻冬社アウトロー文庫で出てる。
同じ作者の「陵辱の魔界」(これもアウトローで出てる)もなかなかスプラッターしてるが、
殺人鬼と比べると、少し落ちる。

666 :名無しのオプ:01/09/06 01:39 ID:nGUwTp1U
>>663
一応、殺人方程式3はせかされてはいるようですよ(本人がいっていた)。
ただし、暗黒館が終わらないと無理らしい。
何年後になることやら・・・。

667 :名無しのオプ:01/09/06 01:44 ID:IeUHMAg2
>666
10年後。

668 :名無しのオプ:01/09/06 12:49 ID:4kOoI8BM
「十角館」の次に「霧越邸」を読んでしまったばかりに、その後読んだ全ての作品
が物足りなく感じる。今後、綾辻は「霧越邸」を越えられる作品を書けるのだろうか。

669 :名無しのオプ:01/09/06 18:40 ID:IeUHMAg2
>668
時計館は?

670 :名無しのオプ:01/09/07 04:43
黒猫館ってどう?

671 :名無しのオプ:01/09/07 04:54
黒猫はゲンナリ

672 :名無しのオプ:01/09/07 04:57
>671
やっぱり!!!

673 :名無しのオプ:01/09/07 05:43
別に比べてもしょーがねーけど霧越もちとゲンナリした記憶が

674 :名無しのオプ:01/09/07 09:32
昔「人形館」読む前に、すでに読んでた友人に
「今回どんなのかな?」と聞くと

『一人相撲。』 と言われた。


ネタばれだった。

675 :名無しのオプ:01/09/07 11:38
今「人形館」読む前に、すでに読んでた人のレスを
「今回どんなのかな?」と思ってみると


   昔「人形館」読む前に、すでに読んでた友人に
   「今回どんなのかな?」と聞くと

   『一人相撲。』 と言われた。


   ネタばれだった。




ネタばれだった。

676 : :01/09/07 13:33
>>675

正直すまなかった

677 :名無しのオプ:01/09/07 14:10
黒猫館、伏線が多くて個人的には好き。
読み返すのが楽しかった。

678 :名無しのオプ:01/09/07 14:52
綾辻さんって
あまり筆も進んでないみたいだけど
今何に時間を使っているんだろう?
奥さんはガンガン執筆してるみたいだから
彼が家事とかして主夫みたいになってるんでしょうか
それとも印税で遊ぶお金には困らないので遊びまわっているのかな........

679 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

680 :名無しのオプ:01/09/07 17:03
>628
8月のメトロポリタンホテルでのミステリーナイト?に
ゲストとして来ていたみたいね。

681 :名無しのオプ:01/09/08 18:24
麻雀はやってると思われ。

682 :名無しのオプ:01/09/08 23:11
黒猫館からもうすぐ10年。
早く暗黒館読みたいYO!

683 :みっしり卿:01/09/09 01:51
あまりに暇なので「YAKATA」再プレイし始めたのだが、やはり面白くない。
RPGとしてもミステリとしても中途半端以下だよなぁ。
鬱だ殊能。

684 :名無しのオプ:01/09/09 03:47
タワラ

685 :名無しのオプ:01/09/09 04:12
>682
黒猫館からもう10年も立ってたのか…。
一体どのくらい待たせれば気が済むんだ>綾辻

686 :名無しのオプ:01/09/09 07:06
綾辻さんは館モノが巧い人なんですか?最近おもしろいミステリー探してるから読んでみようかなぁ(汗

687 :名無しのオプ:01/09/09 13:03
「館」シリーズは…こういうものって思って読んでたからな。
ミステリというよりは。

688 :名無しのオプ:01/09/12 17:23
「どんどん橋落ちた」が見つかりません。
どこから出てるか教えてください。

689 :名無しのオプ:01/09/12 20:13
>>682
うそ! もう10年?!
大学二、三年のときに新刊を買って読んだと思っていたけど、
もっと前だったんだ…。
時計館のときは高三で、選択授業を早引けして(サボって)
サインもらいに行ったなあ…。遠い目。

690 :ためらい:01/09/12 21:32
最近アヤツジ読み始めました。セッション、どんどん橋、眼球キタン、殺人鬼。
まだ本筋の方(館シリーズ)を読んでないので、これから読みます。楽しみ!

691 :名無しのオプ:01/09/12 21:50
>688
お前さんは検索サイトの存在を知らないのか?(呆)

692 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

693 :688:01/09/12 23:10
>691
すみません。
検索サイトのことすっかり忘れてました(恥)。

694 :名無しのオプ:01/09/14 06:08
今月も暗黒館は大して進まなかった…とほほほほ。
館の雰囲気は霧越邸っぽいのになあ…何だかなあ…

695 :たらいめ:01/09/14 07:34
十角館の殺人を再読。
当初はやはり殺人動機が納得いかんと思ったものだ
しかし再読してみるに、原作たる「そして誰も・・」に準じたゆえんかと納得いった。細かい遊びにも改めて気付かされ楽しめたよ〜ん

ただ再読時には、文章下手度、伏線下手度、トリック伏線明し仰仰度(細部まで解説せずとも・・)に納得いかん、これは当初はそれ程気にならなかったのになー。

696 :ためらい:01/09/16 23:54
>>695
たらいめ→盥女って文字が浮かんだ。

697 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

698 :名無しのオプ:01/09/27 18:29
ネタバレ、書く人きらい。
ほんとにがっかり。
十角館読んでる途中だったのに。
 

699 :名無しのオプ:01/09/27 18:43
今時十角館読んで感嘆する奴は
ミステリ初心者だね

700 :名無しのオプ:01/09/27 18:47
いいじゃないの、誰だって初心者から始まるんだから。
生まれたときからミステリ好きだったわけじゃないでしょ?
自分が読んだからみんな読了と思うのはよくないよ。
だから、ずっと昔の作品でもネタバレはメール欄に、
っていうのがこの板の当然のルールだと思うよ。

701 :被害経験多数:01/09/27 19:16
>700
気持ちは分かるし正論だが
あんまりそういう風に突っかかってギャンギャン言うと
ネタバレ嵐の降臨を招くよ
ヤツラは面白がってるからね

他の人の評価が気になるんだろうけど本気でネタバレを
回避したいならあまり2ちゃんを徘徊しすぎないことだね
少なくとも作家スレはひととおり読んでから入ったほうがいいかも

702 :700:01/09/28 13:35
>701
ギャンギャンにきこえちゃいました?すみません。
ちなみに私は698さんではありません。698・699さんがなんか険悪なんで
マターリさせたいな、と思ったのですが…。

ネタバレ荒らしなんかいるんですね。知らなかった。
ということは私もミステリ板初心者かな?

まあ、みんなカッカしないでいきましょ。

703 :698:01/09/28 14:03
>700さん、ありがと。
確かに、私ミステリ初心者なんだけど、この板
面白くて何気なく読んでてショック受けたんだよ、、、。
気をとりなおして続きよんでるけど、違った意味で
楽しめそう(っていうかそれしか残された道がないね。)

なんか取り乱して、流れ変えてごめん。 >ALL

吹雪の山荘物が大好きなので、次は霧越邸でもよもうかな♪

704 :名無しさん:01/09/29 16:07
「緋色の囁き」が最高傑作だと思う。次が「時計館の殺人」か。最近
ホラーが多かったので少々がっかりだったが、また館シリーズを連載
してるとのこと。正直嬉しい。

705 :名無しのオプ:01/09/29 16:49
個人的には、『暗闇の囁き』の登場人物(メール欄1)の世界観が
好きというか…ヤラレタ! という感じです。
(メール欄2)とか。

ネタばれの多いカキコでごめん。

706 :>698さん:01/10/01 13:37
続き読んだ?
ネタばれ(犯人の名のみ)された上でもあの言葉があるから面白いんじゃないか

707 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

708 :698:01/10/01 15:41
>706
続き読んだよ。
ほんと、犯人の名前わかっててもネタの一部
だったんだね。すごく楽しめた。
本屋にいって他の作品も買ってきたよ。
しばらく楽しめそう。

709 :700:01/10/02 10:15
>708
楽しめてよかったね。私も十角館が館シリーズでは一番好きです。
『あの一言』で信じてた全ての世界を壊されて、それがなんとも快感だよね。
初めて読んだときは鳥肌立ったです。
他のも面白いよ(水車館は私的にはイマイチ…)。
きっとあなたもはまって、あっという間に黒猫館まで読んで、
新刊が出ない苦しさをみんなと共有する事になるでしょう。フッフッフ…。

710 :名無しのオプ:01/10/02 22:42
質問があるんですが 十角館ってなんて読むんだろ?
じゅうかくかん? やかた?
人形館はなんとなく浮いてる感じが好きじゃない
迷路館はすごかった でも、そのおかげで島田が小説書くようになった
のは残念 ふらふらってしてる雰囲気がいいのに

711 :名無しのオプ:01/10/02 22:54
「じゅっかくかん」でしょ?違うのか?
館シリーズは「やかた」だけれど。

712 :名無しのオプ:01/10/02 23:45
711そうですか
ありがちゅー
ところで711は島田荘子が好きな車ですね

713 :名無しのオプ:01/10/03 19:20
ハゲ!さっさと新作だせ!

714 :711:01/10/03 20:49
>712
…は?

715 :名無しのオプ:01/10/03 20:55
>>714
同じく・・・は?

716 :711:01/10/03 22:00
あ、何となく >712の意味が分かった。
すまん。

717 :名無しのオプ:01/10/03 22:07
>>710
正しい日本語的には「じっかくかん」で、
「じゅっかく」は誤用。

718 :名無しのオプ:01/10/03 22:50
分からない人にはミステリなんだろうナ。>711

719 :712:01/10/04 00:08
愛しの711様なーんて手紙風がありましたね
迷路館がまた読みたい
オレも中村に依頼してみたかったなー

720 :名無しのオプ:01/10/05 14:54
age

721 :名無しのオプ:01/10/05 14:56
綾辻作品の主人公は「殺人鬼」のまみやしかり「人形館」の主人公しかり何故かマザコン者が多い。

722 :当方女性:01/10/05 15:00
全くの私見ですけど、
男性は程度の差こそあれ、みんなマザコンだと思ってます。

723 :名無しのオプ:01/10/05 20:03
おたくって言ってる人はおたくですか

724 :名無しのオプ:01/10/12 23:47
にしても、綾辻はぱっと見小説家には見えないね。

俺んちの隣のフリーターあんちゃんにそっくり(w

725 :名無しのオプ:01/10/16 00:30
age

726 :名無しのオプ:01/10/16 00:50
アヤツジ作品、最近はまってますが、登場人物がみんな没個性で区別がつかないのは
トリックを使いやすくするためなんでしょうか?それとも彼の力量が足りないだけ?

727 :名無しのオプ:01/10/16 07:05
多分トリックを使いやすくするためでしょ。
或いは書けないと自分で解ってるから最初から書かないというか。
どっちにしろ意図的なものかと。

728 :名無しのオプ:01/10/16 07:12
>727
え、後者は意図的と言えるのかなあ?

でも、十角館なんか、キャラに感情移入してたら、
えらいことになった気はするけれどね。

729 :名無しのオプ:01/10/23 15:53
まあ描写とかに区別付けたら誰が犯人とかある程度絞れちゃうしね。
二時間ドラマのキャスト見て犯人わかるみたいな感じで(w

それにしても暗黒館つまんないんですけど…
誰か何とかして下さい。
くやしいので時計館をもう一度読み直してみよ。

730 :小泉純一郎:01/10/23 16:24
綾辻の本名って何?

731 :名無しのオプ:01/10/23 16:59
>>730
内田直行
島田の占星術殺人事件(講談社ノベルズ)の解説は
内田名義で書いてるよね。

732 :名無しのオプ:01/10/24 12:36
「どんどん橋」読んだとき、この人は終わったのかなとおもたよ。

733 :名無しのオプ:01/11/01 21:37
笠井潔との対談によると暗黒館はかなりの長編になるみたいだね。
傑作であることを期待。

734 :名無しのオプ:01/11/01 22:42
>>731
迷路館の作中の奥付の発行者見てみれ。

735 :名無しのオプ:01/11/02 11:25
どんどん橋、文庫落ち記念上げ

736 :名無しのオブ:01/11/06 18:45
>>733
どんどん橋ノベルス版あとがきによると来年までには完結するようですが、
去年のこのミスでは今年完結すると言っていたので(以下略)。

737 :名無しのオプ:01/11/07 01:35
迷路館のノベルスの著者近影を見たら、童顔で凄い可愛い男の子だと思ったのですが、
アレは映りが良い写真なのでしょうか?

738 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 01:49
そういやあ昔、朝日新聞の書評欄で、
「どんどん橋」を高橋源一郎が絶賛してたな。

739 :名無しのオプ:01/11/07 01:52
『殺人鬼』最高☆

740 :名無しのオプ:01/11/07 04:10
最近はまりました。
館シリーズ面白いなー。

741 :名無しのオプ:01/11/07 05:32
『殺人鬼』、読んでる途中でオチに気付いた自分は変?

742 :名無しのオプ:01/11/07 10:27
私どっかで『殺人鬼』の犯人知っちゃったんですけど
それでも読む価値ありますかしら?

743 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 10:51
>>742
うろ覚えなんで正確かどうか自信は無いが、
メインのトリックとスプラッター描写が肝心な部分で、
それと較べたら、犯人の正体は些末な問題だったと記憶してる(ちょい怪しい)。
綾辻が好きなのであるなら、一読することをお勧めしておく。
館シリーズとは趣が違う作品なので。

744 :名無しのオプ:01/11/07 10:55
でも『殺人鬼2』は読まなくてもいいな。

745 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 11:02
>>744
やや同意かな。
2は、おもいっきりホラーだしねぇ。
でも綾辻の作風の幅を知るには良い作品かも。
楽しめるか愕然とするかは読む人次第(当たり前か)。

746 :名無しのオプ:01/11/07 11:06
今のところ、時計館しか読んでないんだが、他にお勧めは
ないか? できればホラーよりとかはパス。

747 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 11:15
>>746
いきなり時計館かよ・・・
十角館から順に読むが吉。
番外で霧越邸は必読の価値アリ。
それから囁きシリーズも雰囲気がグッド。

748 :名無しのオプ:01/11/07 11:24
>>747
了解。やはり、最初から読むべきだったか。
あとは霧越邸ね。これって閉ざされた山荘ものかや?

749 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 11:32
>>748
そんな感じ。館シリーズの番外編だとでも思ってくれ。
これはいつ読んでも構わん。
しかし、一部では綾辻最高傑作の誉れ高い作品であることを教えとく。
始めに手を出すか、後に回すか、それは貴方次第。

750 :名無しのオプ:01/11/07 11:39
>749
最高傑作かあ・・・。
私はイマイチ肩透かしを食らった作品でしたが・・・。
館シリーズはやっぱり十角館だけは先に読むべきでしたね。
後は順不同で十分読めると思います。

751 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 11:43
>>750
実を言うと俺も脱力した。
最高傑作と言うのは、世間一般の評価ってことね。
一応、勧めておかんと不味いと思ったんだが。
勧めない方が良かったかな?

752 :名無しのオプ:01/11/07 11:51
あれは傑作というよりもなにかをやろうとしての失敗作だと思っている。
どっちだかは読んだ人が決めればいい。

753 :749:01/11/07 11:57
>751
>勧めない方が良かったかな?
そんな事ないと思いますよ。
>752さんの言うとおり、人それぞれなので。
一応代表作にあげられているので、
そういう意味では読んでおくのもいいかも。

754 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 12:06
>>753
だね。ちょいと喋りすぎた。
先入観を持たず読書に臨んで欲しい。
て、俺がいまさら言っても説得力ねーなー。

755 :749:01/11/07 12:07
>754
そ・それを言うなら私も同罪です。
言い出しっぺ。スマソ。

756 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/11/07 12:16
>755
さっきから気になってたんだが、
749て俺じゃないか? 何者だよ・・・何か怖いよ・・・
(スレに関係ない雑談スマン)

757 :755:01/11/07 12:18
ご・・・ごめんなさい。
749じゃなくて、750の間違いです。
大丈夫だよ、怖くないよ。

758 :名無しのオプ:01/11/07 22:49
なんとなくsageてみた。
『殺人鬼』読了、自分はこういうの平気だと思ってた
んだけど・・・平気じゃナカタヨ。
『殺人鬼2』一緒に買ってしまったので仕方なく読んでる。
本当はやめたい、ああでももったいない、でも・・・限界かも。

759 :名無しのオプ:01/11/08 05:34
誰もが認める文句なしの傑作ではないよな >霧越邸

760 :名無しのオプ:01/11/08 08:01
「殺人鬼」結構名作だと思うけど(w
読んでいて気持ち悪くなってくるが、あそこまで圧倒的な迫力を持った
作品ってなかなかないよ。

761 :名無しのオプ:01/11/08 14:49
俺は好きだけど好き嫌いは分かれるだろうね>霧越

762 :名無しのオプ:01/11/08 15:06
俺はミステリー読む時には、殆どノートはとらん。
一応、章末で、記憶の中での反芻をするだけで、あまり深く推理を追求しない。まあ、それはそれとして・・・・・・

十角館は、綾辻初体験で、とても新鮮だった。色々な意味で一番衝撃を受けた作品かもしれない。

水車館は、意図して深く推理をしない自分にもトリックが分かってしまって、結構ダレた読後感だった。

人形館は、ホラー系の話みたいな感じで読んだ。作者も言う通り、異形なのだろうが、ミステリーの要素も
ちゃんと講じていて面白かった。まあ、極端な意外性は無いけど、世界観の崩落は充分に感じた。

迷路館は、これは反則だろう、というのも結構あったけど、上に同じく世界観の崩落は充分に感じた。

黒猫館には、まいった。おかしいなと思う表現が幾つかあったが、気分的に引っ掛かりながらも
深く追求せずに読み進めてしまったが、まさか結末があれとはね・・・・・・。

実は時計館には、あまり良い印象が無い。その前に某少年誌で似たようなトリックがあったからかもしれないが。

763 :今年まとめて読んだ:01/11/09 06:55
俺は(メール欄1)で好きではない>霧越
ただし、これは好みの問題か。
黒猫は(メール欄2)でもうひとつ。
迷路は個人的にヒット、中落ちとよんでたから、本落ちにびっくり。
十角は女史の有名作を先に読んでおいた方が楽しめると思う。(ひねりぐあいが)
読んで無くても問題は無いけどね。
>>762
時計館と似たトリックの作品名、教えて(メール欄ででも)

764 :名無しのオプ:01/11/09 09:55
>>763

765 :名無しのオプ :01/11/12 19:13
友達にかりたらハマった!
たくさん読みたいな。

766 :るるぅ:01/11/12 19:35
殺人鬼やりすぎ。
Uは読めない。

767 :名無しのオプ:01/11/12 21:28
殺人鬼、うっかり登場人物に好感とか
持っちゃったらダメだよね。
逃亡劇は「頑張れ、頑張れ!」と
応援しながら読んだのに……のに……。
すごい鬱〜……。
私この子の年齢のとき何してた?とか
考えて落ち込んだよー。

768 :名無しのオプ:01/11/12 22:21
人形館に一番驚いた。それまでの作品世界をトリック?に使うなんて。(当時は陰獣知らなかったし・・・)館シリーズはこれで打ち止めだと思ったけどなあ。
それにしても暗黒館いつになったら読めるのか。

769 :ななし:01/11/12 22:46
殺人鬼Tのトリックはむかつく
あんなのありって感じがしたよ
それにしても綾辻って読者を騙す事に命かけてるって感じする
「人形館」「迷路館」にしてもきびしいな

770 :名無しのオプ:01/11/12 23:03
暗黒刊あの調子だと完結まであと4年以上かかるぞ。

771 :名無しのオプ:01/11/12 23:37
十角館は「十角」である必然が薄いし、誰が犯人でもおかしくないし(誰でも殺せる状況)動機の伏線なし
当時にこの作品を仕上げた凄さは認める、しかし今だに傑作といわれ続けているのはどうかと思う

772 :ななし:01/11/13 00:34
彼に伏線を求めては酷だろう
「人形館の殺人」で真剣にトリックを考えてしまった
結局、意味なかった

773 :名無しのオプ:01/11/13 17:01
「螺旋館の殺人」面白いなー

774 :名無しのオプ:01/11/14 01:24
「どんどん橋、落ちた」読了。
「フェアを逆手に取ったアンフェア」って感じだった。
「伊園家の崩壊」は正直くどいほどフェアに拘ったアンフェア。
良くも悪くも実験的。

とりあえず「人間が書けてない」っていう批評に対する答は出したんだろうなぁ・・。

775 :名無しのオプ:01/11/14 01:39
『殺人方程式』のトリック、けっこう好きなんですが…島田荘司みたいで
いや、キャラクターの寒さに目をつぶれば一読の価値ありかと。

776 :名無しのオプ:01/11/14 01:44
人形と時計の館は好きなんですけどね。(時計は歌がなければ(笑))
黒猫も、まぁまぁ。

777 :名無しのオプ:01/11/14 02:20
『殺人方程式』、面白かった。
犯人が意外だったし、上手くまとまってると思うなあ。

778 :名無しのオプ:01/11/14 06:24
『フリークス』読んだけどこれはイマイチだった
推理部分はちゃんと出来てると思うんだけど、
オチの部分が先に分かってしまったので萎え

779 :名無しのオプ:01/11/14 12:01
>>773 「螺旋館の殺人」
折原一が館ブームのどさくさに出したやつでしょ

780 :名無しのオプ:01/11/14 16:25
>779
やっとつっこんでくれる人がいたか。

781 :763:01/11/16 03:14
>>764
御礼が遅れたが、ありがとう。
自分も読んでたけど、ス・・・(ネタばれ危険のため自粛、メール欄)

782 :名無しのオプ:01/11/16 18:16
>770
今月のインポケットを読んで私も遠い目をしてしまったよ
連載始まったのって去年の2月だっけ…

783 :名無しのオプ:01/11/17 10:31
「どんどん橋〜」読んだ。
あまりにもくだらなすぎる。特に「ぼうぼう森〜」は登場人物の説明段階でトリック&犯人が分かった。
(まさかとは思っていたが・・・)

784 :名無しさん:01/11/20 17:55
67>全く同意。恩田陸の「六番目の小夜子」といい名作をドラマ化して価値を落とすのは
やめてほしい。

785 :名無しのオプ:01/11/20 19:51
人形館、1章とか2章のあたりで犯人というかオチを感づいてしまった。
あまりに分かりやすかったから「こう思わせといてどんでん返しが!?」と思ったんだが無かった。

786 :名無しのオプ:01/11/20 22:57
>>783
いちいち報告するなアフォが

787 :名無しのオプ:01/11/20 23:05
aho

788 :名無しのオプ:01/11/21 06:17
殺人鬼読んだ〜。残酷シーンはわりと冷静に読めたけど
でアレ(メール欄)を犯人が手にした時は、痛さを予想してしまって
目をそむけちったよ〜。

789 :742だけど:01/11/21 21:45
殺人鬼読みました。私には向いていない本でした。。
丁度150頁あたりでギブしようかと思ったけどもう気合いで一気に読んだ。
で2も一緒に買ってしまったので、今2を読み始めたところ。
って>>758と状況一緒みたいだわ。

790 :名無しのオプ:01/11/21 23:21
高校生の頃、「綾辻が面白い」だの「十角館のトリックは芸術的だ」などといった
友人のすすめを聞いて、冬休みに読もうと思って学校の図書館で借りた
初めての綾辻作品が『殺人鬼』と『殺人鬼U』。
今思うと、よりによって何故『殺人鬼』から読むか!?
とも思ってしまうのだが、ホラー苦手な自分が2冊一気読み。
本格ミステリを期待して読んだわけじゃなかったので面白かったです。
そんなわけで、最初に『殺人鬼』が一番印象に残っていて、
「綾辻で好きな作品は?」といわれたら『殺人鬼』をあげるように
なってしまいました。他人には勧めないけど。
他の作品では無難なところで十角館と時計館。
それから、ステレオタイプな犯人当て小説として『殺人方程式U』も好きです。
黒猫館は特に好きなわけでは無いけど、
初期の作品と比べて『巧い』小説を書くようになったな、と思わされました。
『暗黒館』読みたくてINPOCKET購読したのですが、1年で挫折。
長いっす。事件ほとんど起きないし。
館シリーズというよりは囁きシリーズに近い気がしました、はい。

791 :名無しのオプ:01/11/23 16:24
789>
「殺人鬼U」読了したYO!
そしてそのままの勢いでT、U共にブクオフに持ち込みました。
もうイパイ、イパイって感じだったので・・・・。

792 :742だけど:01/11/23 16:37
>>791
超偶然!!私も今朝2読み終わったところ。
てゆうかカキコ時間近すぎて自演に疑われそうだな(w
ま、読んだって言っても殺戮シーン飛ばしまくりだったんだけどね。
ブックオフに持っていく気持ちすんごい分かるわぁ。
うちの近くにも古本屋あれば売りに行きたいよ…

793 :名無しのオプ:01/11/25 19:16
メール欄参照って見れないんだけど…。
どーーーーーやって見るの???????????

794 :名無しのオプ:01/11/25 20:05
>793
ネタ?
普通のブラウザを使っているのであれば、メール欄にカーソルをあわせて
ブラウザの下の部分を見よう。

>790
わたしはINPOCKETずっと購読してる。ただし今はまったく読んでない(w。
挫折した。完結して、ノベルス版でたら読み比べるつもりで一応積んである。

795 :名無しのオブ:01/11/29 13:21
人物に感情移入出来ないって言われてるけど
私は「館シリーズ」の島田さん好きです。
「人形館」で島田さんがやっと登場して
やった!って思ったら、あのオチで
がっかりした覚えが・・・

796 :名無しのオプ:01/11/29 15:00
綾辻ものは犯人&トリックが見破れるからうれしい。
わかったのは、「時計館」・「黒猫館」・「殺人鬼」です。
びっくりしたのは、「十角館」・「迷路館」かな。

797 :名無しのオプ:01/11/29 19:41
綾辻の館シリーズは作中の雰囲気が良い。

798 :名無しのオプ:01/11/29 19:57
暗黒館って完結したらノベルスで出るんだろうか。
インポケット連載の奴って大体ハードカバーじゃない?

799 :名無しのオプ:01/11/29 20:11
ハードカバーで出るとしたらすごい値段になりそうだ。
というか一冊に収まるとは思えないんだけど…

800 :名無しのオプ:01/11/29 20:13
来年3月か4月に出るらしいよ

801 :名無しのオプ:01/11/29 20:27
え、無理じゃない?
だって今月のINPOCKETでも話全然進んでなかったよ。
まだ一人しか死んでないし…島田も出てきてないし…
1冊にまとめるなら当然加筆修正するだろうし
絶対無理だと思うんだけど

802 :ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン:01/11/29 21:02
まだ一人しか死んでないのか!

803 :名無しのオプ:01/11/30 01:06
「まだ全然進んでないのか!」
「まだ一人しか死んでないのか!」

実はそう思わせること自体が何らかのトリックになっている。
実は読者をだます大トリックになっている。

804 :名無しのオブ:01/11/30 03:06
ま…まさか…夢オチ(藁

805 :名無しのオプ:01/11/30 12:40
俺連載読んでないんだけど凄そうだね
……いろんな意味で(w

806 :どうしても:01/11/30 14:11
綾辻って、島田荘司のパクリにしか見れない。
島田潔が、出てきた時、同人誌かと思った。(w

807 :名無しのオプ:01/12/02 17:53
緋色の囁きが映画化なんだって?

808 :ななし:01/12/03 06:32
>807
そうらしいね。
作品が面白くないだけにどうなるんだろう。

809 :名無しのオプ:01/12/03 11:15
もう綾辻作品の映像化はやめてくれ・・・・。

またあの悲劇を繰返す気なのかい(涙)

810 :名無しのオプ:01/12/03 21:34
ガイシュツかも知れんが・・

週刊アスキーの物欲番長@スタパ斎藤が、殺人鬼に見えて仕方ない

811 :名無しのオプ:01/12/05 23:55
いや、緋色の囁きならまだ他作品よりましな映像化にはなると…

希望的観測…

812 :名無しのオプ:01/12/08 02:41
この人はやる気があるのか?と問い詰めたい。

「コイツは大物になるぞ!」と昔は思ったものだがな・・・

813 :名無しのオプ:01/12/08 08:47
彼にやる気という言葉は似合わないな。

814 :名無しのオプ:01/12/09 23:16
暗黒館、ようやく三分の一ぐらいらしい…
おいおいおいおいおいおいおいおいおい
連載始めたの1999年だぞー
三分の一って…

815 :名無しのオプ:01/12/09 23:18
>>809
悲劇って霧越邸のドラマ化のこと?(w

816 :名無しのオプ:01/12/09 23:20
来年の今頃までには出て欲しい、、、

817 :814:01/12/09 23:26
あ、ごめん。連載開始は2000年の頭だったかも。
でもどちらにしろあと数年はかかるということかと…

818 :殊能将之:01/12/10 00:22
やーい、やーい、悔しかったら「梵貝荘殺人事件」書いてみろっ

819 :京極夏彦:01/12/10 00:33
ずっと前に『十角館』を読んであまり面白いと思わなかった。
新本格の若手ってなんとなく「ただのパズル」という印象が
強いんだけど、ファンもそのへんを求めてるんでしょうか。
登場人物の個性だとかストーリーの面白さを求めるのは
まちがいでしょうかね。

820 :名無しのオプ:01/12/10 01:29
じゃあ暗黒館上下冊にでもなるのか

821 :名無しのオプ:01/12/10 01:36
まあ、角川からホラーが出るらしいから、
それを期待

822 :名無しのオプ:01/12/10 01:37
『殺人鬼3』はいつ出るのだろう。

823 :名無しのオプ:01/12/10 10:23
>815
そのとーり(w

>819
私はその「ただのパズル」さが好きであの頃の若手読んでた
のでなんとなくこなれてきた今寂しい感じがする。

824 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/12/10 19:41
>>819
本格ミステリ的なものを最も先鋭化したのが、綾辻作品。
人間臭が排除された生気のない登場人物しか出てこないのも、むべなるかな。
819さんが仰る通り、文学的な面白さを求めるのは綾辻には酷ですね。
もし文学的香気(死語ですかね)に溢れたミステリを読みたいのであれば、
連城三紀彦、土屋隆夫あたりをオススメします。

昔、私は嬉々として本格を漁り読んでいたクチなんですが、
流石に最近は辛い。

825 :名無しのオプ:01/12/11 16:04
綾辻の作品で面白かったのは『霧越邸殺人事件』のみ。

826 :名無しのオプ:01/12/11 19:45
>825
『殺人鬼』面白かったぞ〜!

827 :名無しのオプ:01/12/11 19:50
825さんに同感。あの頃は本当に期待していたのになあ...

828 :名無しのオプ:01/12/11 20:07
仕方ないよ
あやつじはタネがつきたんだよ

829 :名無しのオプ:01/12/11 20:10
>>828
館シリーズは12巻ぐらいまでのアイデアはすでに頭の中にあるらしい。
あと6冊出るのに何十年かかることやら

830 :名無しのオプ:01/12/13 23:52
あやつじの作品読み尽くしました。
次読みたいのに、なかなか出ないんですね。
似たような作風の作家って誰でしょう?
次回作出るまで、他読みます。

831 :名無しのオプ:01/12/14 02:54
>似たような作風の作家って誰でしょう?
霧舎巧

832 :名無しのオブ:01/12/14 20:54
暗黒館休載age(藁

833 :名無しのオプ:01/12/14 20:57
>>832
マジ?なんで〜〜〜?

834 :名無しのオプ:01/12/15 02:35
kyuusai!!!???

835 :名無しのオプ:01/12/15 03:26
あげ

836 :名無しのオプ:01/12/15 12:43
十角館を読んだ時
この作者は下戸に違いないと思った。
殺られかけた経験がないとあの動機は考えつくまい。
けど、実際はどうなんだろ?

837 :名無しのオプ:01/12/15 13:43
迷路館に出てた著者近影を彼の姿だと思っていたら、最近出た『このミス』で驚いた。
デビューしてから14年の歳月は、人を変えるのね・・・・・・。

838 :名無しのオプ:01/12/15 13:49
四十路だからね・・・・

839 :837:01/12/15 15:00
女の子みたいな風貌だと思ってたら、いつの間にかに煙草に作家然としまっていた・・・・・・。
まあ、そっちの方が良いだろうけど。

840 :名無しのオプ:01/12/15 21:05
暗黒館休載はよくあることですよ。

841 :名無しのオブ:01/12/15 21:08
>>840
まだ2回目です(怒)

842 :名無しのオプ:01/12/15 21:33
2回も休載するのは相当なもんだと思うが。

843 :名無しのオプ:01/12/15 22:16
生活は困窮していないのだろうか

844 :名無しのオプ:01/12/15 22:38
>>841
そうだっけ?
何回か休んでいるイメージが。
そうか、異様に薄っぺらい回があったからかな。

845 :名無しのオプ:01/12/15 22:38
>843
そのためにワイフがいる

846 :名無しのオプ:01/12/15 22:53
奥さんはサクサク書いているね

847 :名無しのオプ:01/12/15 22:56
でも奥さんの「本格」は・・・・・殊能の「鏡」と比べたりするとよけい
貧粗にみえる・・・・

848 :名無しのオプ:01/12/15 22:57
奥さんは十二国記が面白ければいいんだよ。

849 :名無しのオプ:01/12/15 23:20
この人って、あの年代の作家の中でも一番凄いでしょ?

850 :名無しのオプ:01/12/15 23:23
>>849
行人か?最初はすごかったよ

最初のペースのままずっと行ってくれれば今ごろは・・・

851 :名無しのオプ:01/12/15 23:42
今ごろは・・・ネタ切れ

852 : :01/12/15 23:58
>>842
1回目はそのかわりに有栖川との対談(「安楽椅子〜」DVD版発売記念)が掲載されていました

853 :名無しのオプ:01/12/16 00:02
この作家の初めて読んだ。十角館ってやつ
つまんねーーーー

854 :名無しのオプ:01/12/16 00:05
>>853
『殺人鬼』オススメだぞ。
『殺人方程式』は犯人当てに絞って読んだら面白いと思う。

855 :名無しのオプ:01/12/16 00:10
>>854
んじゃ、よんでみんね

856 : :01/12/16 00:13
『殺人鬼』の1だけ読んで、
2は読んでないんですが、
1のラストみたいな“トリック(つーか仕掛け)”はあるんですか?

857 :名無しのオプ:01/12/16 00:22
>>853
館シリーズは一つ一つツボが違うから他のもチャレンジ

858 :名無しのオブ:01/12/16 00:34
『殺人鬼』2、逆襲編の方にはラストにトリックは無いと言って
もいいかな?あっでもあるって言えるかなあれは?
読んで判断して下さい。
特殊な能力を持った少年が出てきます。
舞台が病院なので痛いです。1以上に。

859 :名無しのオプ:01/12/16 00:38
>>856
『殺人鬼2』はイマイチだった。
綾辻さん本人は2の方がお気に入りみたいだけど。
仕掛けはなかったかな〜。どうなんだろ。
殺され方は相変わらず凄まじいけど。。

860 :856:01/12/16 01:34
>> 858・859
あ、どうもレス有難うございます。
正確に言うと、2オープニングの某氏の指(?)を食べるシーンぐらいまでは読んだんですが、
これ以上、読み進めて(僕が)気持ち悪くなって、何の意味があるんだろう?
と自問したら、頓挫してしいました。(w
特殊な能力を持った少年が登場するんですか。
なんか(そこもまた)ジェイソンシリーズみたいですね…。
今度、図書館で飛ばし読みしてみます。(w

861 :初心者:01/12/16 01:45
今日友達にアヤツジユキトをすすめられたので
明日さっそくなにか買ってみようと思うのですが、
何かオススメの作品はありますでしょうか?
できれば怖いの以外で・・・

862 :名無しのオプ:01/12/16 01:47
>>861
怖いの、というか気持ち悪いのがダメなら
殺人鬼は避けて普通に「十角館」からどうぞ〜

863 :名無しのオプ:01/12/16 02:23
綾辻さんものをビギナーに薦めるとき、
館シリーズ以外に思い付かないところが、
なんか物足りないよね(苦笑)。

864 :初心者:01/12/16 02:38
レスありがとうございます☆
明日早速「十角館」かってみます!
ちなみに長いですか・・・?

865 :名無しのオプ:01/12/16 02:39
普通だよ。
ちなみにタイトルは「十角館の殺人」(講談社文庫)です。

866 :名無しのオプ:01/12/16 03:37
殺人鬼は1.2どっちも好きだけどなあ
ミステリとしては大胆だけど、殺されかたは結構好き。
しっかり脳裏に焼き付くもん。
 どっちにしろ「館シリーズ」は入りやすいと思うよ。

867 :名無しのオプ:01/12/16 04:45
脳裏に焼き付きすぎて思い出しただけで
吐きそうになります…

868 : :01/12/16 07:08
綾辻さんの黒猫館っておもしろいのでしょうか?
時計館を読んだんですが、落ちがもうひとつですね。
もう一捻りしてほしかった。

869 :リッパー:01/12/16 10:09
時計館で「もうひとつ」って
すでに新本格系の刺激に慣れ過ぎてる、ような気がするなあ
そういう人には館シリーズは向いてないと思う
>>863
「囁き」は?
ホラー色あるけど「緋色」と「黄昏」は初心者にははいりやすそうな気がする

870 :名無しのオプ:01/12/16 10:59
>>868
霧越邸殺人事件を読んでみては?

871 :名無しのオプ:01/12/16 11:27
黒猫は一番スケールの大きいトリックだったな。

872 :名無しのオプ:01/12/16 12:41
黒猫(か人形)が個人的には館の中で一番良いかな。
時計は長い割に「もうひとつ」だったなぁ。
十角と水車は素直すぎるし、迷路はいじりすぎ。

873 :863:01/12/16 14:42
>> 869
「囁き」シリーズだったら、
僕は個人的には「方程式」シリーズ(?)の方が薦め易いなァ。

874 :名無しのオプ:01/12/16 16:23
「方程式」って、彼の作品の中では頭抜けた駄作だと思うんだけどなぁ。
おかげでIIは未だに読んでません・・・

875 :名無しのオプ:01/12/16 16:38
方程式って珍しくキャラが立っているのに
ちっとも活かしきれていないのがイヤだ…
だったら島田でいいや…

876 :名無しのオプ:01/12/16 16:38
俺は『殺人方程式』好きだけどな〜。

877 :名無しのオプ:01/12/16 16:41
私は時計館読んで驚いたけどなあ…
素直に騙される質なのと、他に新本格というかミステリ自体
あまり読んでいない時期に読んだから…

確かに慣れてくると深読みしすぎて自分で面白さを
潰しちゃうから勿体ないかも。

878 : :01/12/17 02:26
確かにミステリーって読みすぎると駄目だね。
やはり、面白いって感じた作品は、ミステリー読み始めの頃の
作品が多いような気もするしね。
僕は、東野からミステリーにはまったせいで、彼の作品が好き。
だいぶ、ミステリーを100冊くらい読んだあたりから、綾辻さんを
読みだしたせいもあって、もうひとつって思ってしまう。
最初の頃に出会っていれば、もっと、感想は変わっていたかも。
深読みしすぎると駄目だね。

879 :名無しのオプ:01/12/17 22:17
東野の仮面山荘をよんだせいで全員犯人
におもえてくる

880 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

881 :名無しのオプ:01/12/17 22:32
>>880
えーと・・・ローカルルールに抵触してます。

882 :880:01/12/17 23:14
…あ…(シマッタ)…。

883 :名無しのオプ:01/12/17 23:57
十角館読んでない人は880みちゃだめだぞーーーー

879も危険だと思うよ…

884 :名無しのオプ:01/12/18 00:36
十角館は、昔、海外のミステリ読んでた人ほど、どつぼにはまると思う。

885 :名無しのオプ:01/12/18 01:13
個人的感覚ですが、880のはあえて指摘しなければ、
読み流せる程度だと思いますが?
879も、作品名解らないようにすれば(某作品とか)OKでしたが。

あまり敏感に指摘しすぎるのも、
書き込み難くさせるみたいでちょっと考え物だと。
あえて指摘することが、事態を悪化させるときもあるのでは?
既出でしょうね、失敬。

886 :名無しのオプ:01/12/18 01:51
うわ〜(欝
もう読めんじゃないか!確定じゃないか!
>>879で「ん?」>>883で「うわ〜…」
って書くなって?ゴメソ

887 :名無しのオプ:01/12/18 02:02
もうこうなっちゃたら削除依頼出すよりないのでは

888 :名無しのオプ:01/12/18 02:05
879と880は削除依頼板に行ってこい。

889 :名無しのオプ:01/12/18 02:16
なにも削除以来ださなくてもいーーーーーんでない。

890 :名無しのオプ:01/12/18 02:20
もう被害者がいるようじゃないの

891 :名無しのオプ:01/12/18 03:12
綾辻スレが消えたら寂しいのぅ。。
新しく、また立てればいいのかな。

892 :名無しのオプ:01/12/18 03:23
ちがうちがう、レス削除依頼だよ
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=982574202&ls=20

893 :名無しのオプ:01/12/18 03:44
>>892
レス削除なんてあるんだ〜。
知らなかったYO。

894 :名無しのオプ:01/12/18 04:24
あんな見え見えのに引っかかる人本当にいるのかなぁ・・・

895 :名無しのオプ:01/12/18 09:41
879と880の削除依頼出しといたよ。
これからネタばれに考慮して転載します。

896 :名無しのオプ:01/12/18 09:43
879 :名無しのオプ :01/12/17 22:17
東野の「メール欄」をよんだせいで全員犯人
におもえてくる

897 :名無しのオプ:01/12/18 09:45
880 :名無しのオプ :01/12/17 22:27
>>896
ワラタ。

>>877-878
「ミステリーって読みすぎると駄目」。
確かにそうですね。そうなんだけど、
麻耶雄嵩とかはそれでも驚かせてくれるから、
ミステリー読むのは止められない、とか思いますけどね。

綾辻さんの作品って、映像化できないものが多いから、
(あるいは、忠実に映像化が非常に困難:『*』『*』『*』とか)
読了後に「はい、終わり」じゃなくって、
もう一回、自分が引っ掛かったところを読み直してゾクゾクできる醍醐味があると思います。
いまだに『十角館』の「メール欄」ってトコロ、
はじめて読んだときのゾクゾク感が蘇る…。

898 :名無しのオプ:01/12/18 09:50
>894
いるさ、私の友人なんざ、読み終えて本を閉じてから
私に(メール欄)って言い放ったツワモノ(w

899 :名無しのオプ:01/12/18 09:52
【注意】
879と880は削除が終るまで見に行かないでください。

900 :名無しのオプ:01/12/18 10:31
880は削除してもらえました。879は流してくれとのことです。

って、900取っちゃたよ!

901 :名無しのオプ:01/12/18 11:31
本を出してもいないのに、もう900。
いや、やっと900というべきか。

902 :名無しのオプ:01/12/18 14:29
削除依頼出してくれた人ありがとう。
いやあ両方読んでいて良かった…
これからは気をつけませう。

903 :名無しのオプ:01/12/20 23:17
ここまできたら
暗黒館が大傑作じゃなきゃヤバイね

904 :名無しのオプ:01/12/21 01:12
これで、もし『暗黒館』がスベったら‥‥
「それでも別れられない、綾辻行人」スレでも
立てますか(笑)?

905 :名無しのオプ:01/12/21 02:10
綾辻が遅筆なおかげで、他の作家さんの本にも目がむけられた、という利点もあったにはあったけど…。
これだけ、待たされ待たされ待たされ続けて、「別れられない読者」と「離れた読者」の割合を聞いてみたいなー。

906 :名無しのオプ:01/12/21 02:34
>905
幾ら待たされても私は出たら買います。
駄作書かれるよりよっぽどまし。
保証は無いけど・・・

907 :名無しのオブ:01/12/21 02:44
>>897
激しく同意!
俺は高2のとき読んだんだけど、読み終わったのが夜中でなんだか怖くて
トイレにいけなかったよ(w

乱歩の「孤島の鬼」を中学のときに読んで以来の衝撃でした。

908 :名無しのオプ:01/12/21 14:53
オイ、高2でかよ。

909 :名無しのオプ:01/12/22 00:05
久しぶりにいろいろ読み返しています。
「伊園家」の、大元には出ない(でるはずもない)ダークな心理描写が泣かす。

910 :名無しのオプ:01/12/22 11:24
奇面館は?

911 :名無しのオプ:01/12/22 12:41
>>910
暗黒館と平行して書いてるならいいな。

912 :名無しのオプ:01/12/22 23:22
これまでの「館」は、名前だけでなんとなく形状が想像つく(水車があるとか、迷路があるとか)だけど、「暗黒館」って、どんなんだ?

913 :名無しのオプ:01/12/22 23:43
>>912
黒いんだよ。

914 :名無しのオプ:01/12/22 23:43
ひたすら暗い。

915 :名無しのオプ:01/12/23 01:51
登場人物も暗い?

916 :名無しのオプ:01/12/23 02:44
建物真っ黒だから暗黒館て呼ばれるようになったんだよ。
登場人物は…変人ばかりです。
フリークスを思い出したよ…

917 :名無しのオプ:01/12/23 03:41
フリークス読んだけど、結構良かったよ。
個人的には金八でナオちゃんに「これを読みなさい」って渡して欲しい(ワラ

918 :どなたか・・・・・・:01/12/23 07:57
で、双葉山事件ってホントにあったのですか?

919 :リッパー:01/12/23 21:08
双葉山事件のお話は「殺人鬼」じゃよ
発売元は双葉社(単行本/ノベルス)新潮文庫

920 : ◆.Sf2RJok :01/12/23 21:15
『殺人鬼』って、続き書くの?

921 :名無しのオプ:01/12/23 23:18
毎回あればかりでは、きっついものあるけど、あれ書かせて、綾辻に息抜きさせてやらんと。。。

922 :名無しのオプ:01/12/24 00:44
『殺人鬼3』ギボンヌ

923 :名無しのオプ:01/12/24 02:19
『殺人方程式V』キボンヌ

924 :名無しのオプ:01/12/24 07:38
実際あの事件は・・・

925 :名無しのオプ:01/12/24 16:42
「暗黒館の殺人」「奇面館の殺人」「空白の囁き」・・・・・・・・

926 :名無しのオプ :01/12/24 18:50
硝子館の殺人
やってくれ

927 : :01/12/24 23:25
とりあえず「暗黒館」を早く・・・・・

928 :名無しのオプ:01/12/25 00:49
「小学館の殺人」

929 :名無しのオプ:01/12/25 00:54
ああ、くっそー。
綾辻と一回り以上歳離れてるはずなのに、いつの間にか、彼のデビューした歳、とっくに越してるじゃねーかよー!
なのに、本棚の「綾辻率」徐々に割合減っていくぞ!?

930 :引っ越ししました。:01/12/25 11:00
こっちへ↓移動よろしく。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1009245453/

■■■■■■■■■■■■■■■終 了■■■■■■■■■■■■■■■

931 :ねつてつ 死ね死ね死ねねつてつ 死ね死ね死ね:02/01/09 13:02
ねつてつ 家でご飯食べさせてくれるの??
い〜〜〜い親だねぇ、、かわいい一人息子だね〜〜
将来有望だね?ボク?もてるだろう?はははははは!!!!!

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)