5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

島田荘司はいつから壊れたか

1 :ななし:2000/02/10(木) 03:54
さあ、どうぞ。

2 :怖いから匿名希望:2000/02/10(木) 08:45
最初から

3 :麻耶雄嵩信者:2000/02/10(木) 09:43
「占星術」「斜め屋敷」「異邦の騎士」以降は駄目じゃない?

4 :名無しさん:2000/02/10(木) 12:34
御手洗ものはレオナが出てきてからおかしくなったな…
本格についての持論を、実作に反映させようとし始めたのが痛い。

5 :天然八歩:2000/02/10(木) 18:07
やはり『水ピラ』からじゃない?
やたら演説が多くなったし、あんまり面白くないシーンがえんえん
続くし…

島田荘司はソフトカバーの『占星術』が出たときから追っかけてましたが、
『水ピラ』には思いっきり引きました。次の『眩暈』でほんの少し盛り返したけど、
その次の『アトポス』は決定的に壊れてました。
後は読んでません。島田さん、バイバイ。お大事にね。


6 :ゆきねこ:2000/02/10(木) 19:20
思うに、島田荘司という人は、書きたいテーマ(社会的なもの。
都市論、日本人論、死刑問題などなど)がまずあって、ストーリーは
それを伝わりやすくするためのもの、トリックは「ミステリー」という
形をとって一般的に流通する商品に仕上げるための手段なのではと…。
「世紀末日本紀行」(講談社)を読むと、そんな気がします。

だから中期から壊れ出したというのは、とりあえずミステリー作家としての
地位を固めて「島田荘司」の名前で本が売れるようになったことで、
彼の社会的テーマ性が前面に押し出されてきたのだと思います。
好きなことを好きなように書けるようになったということ。
いってみれば2さんのおっしゃる通り、始めからああなんだと思うです。

7 :梅4号:2000/02/10(木) 21:13
小説的にも、ミステリ的にもきわめてバランスが悪い
「涙流れるままに」ですが、ラストは感動しました。
甘いかなあ……。

壊れてきた、というかバランスが悪くなったのは、私も
「水晶のピラミッド」あたりかなと思います。

8 :この人:2000/02/10(木) 23:03
小学生の時、給食を配る時間とかに自作のミステリーを
級友に聞かせてたらしい。
すごいと言うか、まあ変わってる・・・・・・。

9 :名無しさん:2000/02/11(金) 13:33
つうか島田ファンだけどまともに読んだのは
異邦の騎士と占星術、斜め屋敷に奇想、天を動かすのみ。
これだけで充分とも云える。四作も傑作が書ければそれでいいんじゃない?

10 :名無しさん:2000/02/11(金) 17:15
水晶〜は何かね、最低かな。
過去のエジプトのシーンって、何の意味があるんだよ。

11 :>10:2000/02/12(土) 00:47
確かに無意味かもしれんが、オレはあのパートが一番好き。

12 :勝手な解釈:2000/02/12(土) 16:48
水晶〜のエジプトのシーンは、
父親があの息子に対して聞かせた『お話』だと思って読んだから好きだな。
幼い頃に、お前はエジプトの王様の生まれ変わりなんだよ、って。

13 :ら抜き言葉殺人事件って:2000/02/13(日) 19:47
どんな内容なの?
実は、ら抜き言葉は文法的に正しいとかいうオチ?

14 :なんでもいいから:2000/02/13(日) 21:21
早く次の御手洗シリーズ書け〜


15 :天然八歩:2000/02/13(日) 21:38
>13
ら抜き言葉を使った生徒を病的に叱りつける日本語学校の女教師の
話です。これ以上はネタばれだからかんにんね。
吉敷ものの社会派路線の作品です。


16 :みんな一緒なんだね:2000/02/13(日) 21:56
そんなヘビーなミステリ読者じゃないんだけど、やっぱり占星術と斜め屋敷と異邦の騎士だけしか「純粋にミステリとして」は楽しめなかった。
もうあとの御手洗シリーズはミステリじゃないと思って読んでる。

17 :短編はまだいける:2000/02/13(日) 22:21
短編はまだいけるような気がしますが。

袋叩きにあいそうですが、最後のディナーも結構楽しめた。

18 :名無しさん:2000/02/18(金) 20:59
アトポスって結構好きだけどなー。駄目かなー・

19 :何よりも:2000/02/18(金) 21:19
引用部分が既に知ってる話ばっかりで読むのが苦痛だよー


20 :名無しさん:2000/02/18(金) 21:29
短編はそもそも島田荘司の分野じゃないんだよね。
と、そういうことを云ってみる。
幼稚園児とか、キャラ萌えじゃん。萌えたけどね(笑)

21 :名無しさん:2000/02/19(土) 05:36
異邦の騎士はミステリでもなんでもなくロマンスだと思うんだが、どうか。
でもって御手洗シリーズは後一作ぐらい出して、それで終りにしてほしいと思わなくもないな。
島田氏は短編は結構数書いてるけど?>20

22 :御手洗はおてあらいと読んだよ:2000/02/19(土) 06:04
『網走発〜』は好きな短編集です。
長編では『北の夕鶴〜』がロマンスらしくてよかった。
社会派としては『奇想天を動かす』がなかなかよかったと思います。

真面目な人ですよね。だから別に壊れたわけではないと・・・。

23 :一番好きなのは:2000/02/21(月) 21:58
「漱石と倫敦木乃伊殺人事件」。ラストが良い。


24 :名無しさん:2000/02/23(水) 20:40
島田荘司って、江戸川乱歩賞も推理作家協会賞も直木賞も
最終選考で逃しているんだね。で、結局無冠なんだよね。不遇な人だ。
推理作家協会賞は、何度か候補になったあと、自分から辞退するように
なっちゃったみたいだけど。
そのあたりから壊れて来たのかな、って気もする。

25 :名無しさん:2000/02/23(水) 20:59
>21
その短編の出来があまり良くないのだな。
長編の出来とくらべてあまりにも…
「御手洗潔の挨拶」「ダンス」「メロディ」…全部酷いんだな.

26 :名無しさん:2000/02/23(水) 22:17
友人たちの間では「同人が島田先生を駄目にした」
が定説です。痛すぎる。漫画描くとか云ってません
でしたっけ。

レオナ邪魔。ひとくいの木は絶頂だったと思うけど。

27 :名無しさん:2000/02/24(木) 00:48
日本人論や死刑廃止論を展開するようになってから
駄目になったんじゃないかな。
上にあったけどここんとこ社会的なテーマがあって小説を描いてるように見える。
『龍臥低事件』はある程度愉しめたけど『涙流れるままで』はちょっと。

28 :名無しさん:2000/02/24(木) 03:05
エンターテナーが社会派気取るようになったら終わりでしょ?
これで化けた人、見たことないよ。

29 :ゆきねこ:2000/02/24(木) 13:08
>28さん
いや、社会派を気取るというよりか、骨の真の髄まであの方は
社会派なのではないかと思うです。
それがたまたまエンターテナーとしての才も併せ持っていたと
いうふうに私は捉えています。

30 :>29:2000/02/24(木) 15:17
もしそうだとするならば社会派としての才能はあまり無いと思うんですが?

31 :名無しさん:2000/02/25(金) 03:15
「奇想、天を動かす」からだと思う。
この作品自体は面白かったけど、社会ネタが盛り込まれ出したのもココからだと思う。

あとね、吉敷刑事が不良刑事になったのもココからじゃなかったっけ?

32 :名無しさん:2000/02/25(金) 03:34
なんで島田荘司は社会に関心を持ち出したの?

33 :現実:2000/02/25(金) 05:36
・火刑都市
わりとよかった。

あと
・イトノコとジグザグ
がおすすめ。

34 :名無しさん:2000/02/25(金) 21:34
>32
最初からでしょう。
島田氏の作品はほとんど「実際の事件 or 社会派的主張」が主ですから。
とりあえず里美ちゃんと石岡くんの進展が気になります(おい)。

35 :Key:2000/03/04(土) 06:27
『暗闇坂』が個人的にはNo1だと。
”みすてり”にちょっぴりのスパイス
猟奇趣味が最高に効いていて。

それ以降は……御手洗さんの薀蓄は好きなんですが。

36 :オポンチNo.1:2000/03/04(土) 07:53
「御手洗さんの薀蓄」は資料まる写しだよ。たとえば都市論は
栗本慎一郎からのパクリ。

37 :Key:2000/03/04(土) 08:13
>薀蓄まる写し
あいた〜: そうだったんですか。
普通の社会批判の論文とかはそうそう読む機会が無いので
まぁ、良いかな、と。

でもミステリ内で社会ネタ盛り込んで、
どれだけの人が影響受けるか疑問。
(元から期待してるのかどうか知らないけれど)
実際その手のネタって犯人の動機の味付け(作者からすると理由付け)
にしかなっていないと思うし……どうでしょ?

社会ネタ自体が世間に一石を投じる疑問としての意味”だけ”しか
持たないならそれでも良いのかも知れないけれど。
(疑問は疑問のまま、問いかけだけで終わるってことですね)

38 :荘子:2000/03/08(水) 13:28
短編なら「紫電改〜」はどうですか??
私は御手洗ではこれが一番好きです。

39 :>38:2000/03/08(水) 14:23
それってシャーロックホームズの赤ひげ同盟のパクリじゃん。

40 :名無しさん:2000/03/08(水) 14:28
しかも展開が無理すぎ。
赤ひげ同盟の方は遺産だからたまたま情報を手にすることは
考えられるが、たからくじだなんて。
列の前の人間が買った宝くじの番号なんて覚えられるはずないし、
それがたまたま当たりくじだった?そりゃあんまりでしょ!

パクリならせめて原作以上の完成度じゃないとなあ。

41 :名無しさん:2000/03/09(木) 01:39
ミステリじゃないけど、都市論については
都市のトパーズでいろいろ語ってるね。


42 :でもって:2000/03/09(木) 01:42
御手洗シリーズそのものがホームズのパクリです

43 :それなら:2000/03/09(木) 19:51
ホームズだってデュパンのパクリになっちまうだろーが

44 :名無しさん:2000/03/10(金) 00:45
「水晶」はまだよかった。「眩暈」がひどい

45 :>42:2000/03/10(金) 02:44
じゃそれをパクった金田一君はどうしたらいいの?

46 :パクリ金田一作者:2000/03/10(金) 04:29
全国各地にアゾートを埋める刑に処す

47 :名無しさん:2000/03/10(金) 09:54
パクリでもいいんだが、あまりにも低レベルすぎのが難点。

48 :>金田一読んだ人:2000/03/11(土) 02:03
一応シマダ氏は『占星術〜』は事件自体何十年も前に起きた事にして
科学捜査とかの問題を回避してましたが、金田一はどうだったんですか?

49 :名無しさん:2000/03/12(日) 07:49
島田荘司がジュディマリのギター恩田快人と従兄弟なのはネタではない。

50 :金田一読者:2000/03/12(日) 08:05
>48
えー、なんだろ、うやむやになったんだ確か。
燃える教会の中でだったから科学捜査とかをしてもわからなかった、
というはず。

51 :名無しさん:2000/03/14(火) 05:07
>50
というよりも、犯罪者たちが仲間割れしないように
分けて持ってたんで科学捜査どころか警察自体関係無し。

52 :名無しさん:2000/03/14(火) 12:10
島田そうじが一時期 金田一少年の作者を訴えるとか言っていたのは
どうなったん?

53 :名無しさん:2000/03/14(火) 13:03
自分もパクリやってること思い出して恥ずかしくなったんじゃないかな。

54 :名無しさん:2000/03/14(火) 15:50
<週刊文春平成9年8月7日号への、島田荘司本人の寄稿文の(かなり乱暴な)要約>

 トリックの盗用問題に関しては複雑なものがあるし、ひとこと断りを入れてくれ
 さえすれば何の問題もなかった。やってしまったものはしょうがないが、映像化
 するのだけは許さない。「占星術」だって、作品生命を延ばすために映像化を
 頑なに断り続けてきたのだ。もし既に映像化されているなら、「金田一少年」の
 作者の態度次第では、告訴することもありうる。

55 :そういえば:2000/03/15(水) 02:52
あのパクリの回だけ発売されたビデオに入ってないんだよねー。
でも本編でビデオ撮ったっちゅーねん。ええんかそんなんで。

56 :>55:2000/03/15(水) 23:27
でもさー金田一てオリジナルのトリックてほとんどないやん。
いろんな作品のトリック組み合わせてるだけやん。
やっぱり宗教がバックにいると強いんか?

57 :名無しさん:2000/03/16(木) 01:37
御手洗も金田一少年も講談社だから
なあなあで出版社がまとめて一件落着したんだよ。

58 :Key:2000/03/17(金) 01:22
とりあえず、最新作『涙、流れるままに』(でしたっけ?)
はどんな感じでしょ?

59 :昔あまりに好きだったので:2000/03/17(金) 07:43
今の彼はとてもつらい。
「水晶〜」を頑張って読んだ以降何も読んでいない。

>26
同感です。でもそのきっかけを作った方も彼を見限ったそうです。
最初は本当に純粋にミステリとして応援してたんです、みんな。

60 :名無しさん:2000/03/28(火) 13:30
「涙、流れるままに」を図書館で借りたけど、ちょっと読んで
また勘違いの多い人が自分の勘違いに気づかされるだけの
ストーリのきがして読むの辞めました。
よんだ方がいいですか?

61 :名無しさん:2000/03/30(木) 11:00
>また勘違いの多い人が自分の勘違いに気づかされるだけの
>ストーリのきがして読むの辞めました。

どういう意味ですか、それ?

62 :名無しさん:2000/03/30(木) 15:46
一部ネタばれになりますがご了承ください。
「涙、流れるままに」は推理小説としては面白くないかもしれませんが、
吉敷シリーズのとりあえずの終わりとしては良かったのではないでしょうか。
「龍臥亭事件」で出てきたキャラクターのその後を決着つけておわり。
一息いれたといったところでしょうか。

63 :名無しさん:2000/04/17(月) 10:51
妙な同人作家たちと一緒に本を出していたのは
本当に引きました・・・。
書き下ろしとかいう短編は読みたかったんですが、
あの本だけは絶対に買いたくないと思った。

64 :名無しさん:2000/04/17(月) 15:51
それってもしかしてつい最近出たやつですか?
本屋で「島田荘司」「御手洗」って書いてある本が平積みになってたんで
あー新刊だ、と思って手に取ったら…はー、レジ行く前に確認してよかった
と心から思いました。どーしちゃったんですか、作者。

65 :名無しさん:2000/04/17(月) 19:10
御手洗シリーズは・・・もう・・・だ・・め・・だ・・・
って感じです(泣)
占星術の時は「この人は天才だ!」って思ってたのになぁ・・・
最近のは痛すぎて・・・鈴蘭で手を切りました。

66 :名無しさん:2000/04/18(火) 05:17
なんかさ…イタタなFANしかついてってないですね。今の島田は。
彼女らとの付き合いで単にやってる程度だと、今でも思いたい。
いつかきっとまた作家活動に辛辣な島田が戻ってくることを祈りつつ。
つうか、今って何書いてるんだろ...

67 :名無しさん:2000/04/18(火) 05:18
本人を間近で見たことも無いのに言うのは間違ってるかもしれないけど、
ご本人て基本的に紳士な人じゃないですか。
女性には冷たくできないタイプというか。
そこんとこで悪循環してねーかなと思ったり思わなかったり。
御手洗は置いといて、新シリーズでも初めてくれないかな?


68 :名無しさん:2000/04/18(火) 05:43
角川の推理(?)雑誌にレオナを主人公にしたのを連載しているよね。
もう追いかけるのをやめたからよく知らないけど。

69 :名無しさん:2000/04/18(火) 05:50
ああ、そうなんですか…
海外に転居したから海外モノっぽいのでも書いてるんでしょうか?
かつてのパッションは一体いづこへ(涙)

70 :名無しさん:2000/04/18(火) 09:12
『御手洗パロディサイト事件』ですか?

71 :64:2000/04/18(火) 09:36
>70
私が見たのは多分それだと思うんですけど…。
新書サイズのヤツですよね?

72 :名無しさん:2000/04/18(火) 18:16
>71
そうです、新書サイズの2冊組。
タイトルからしてまた同人アンソロジー的なものだと
思ったら、おもいっきり本人の名前がでてる…。

73 :名無しさん:2000/04/20(木) 15:13
>72
同人アンソロジーと見てもよいかも。
だって、本人以外の人が書いてるよ
柄刀一も書いてるし。
本人チョコチョコしか書いてないんじゃない?




74 :64:2000/04/20(木) 18:09
私が見たのは「御手洗パロディ・サイト事件」でした。
本屋に立寄った時についでにほんのちょっとだけ見てみたのですが
73さんの言う通りの本でした…。

75 :名無しさん:2000/04/20(木) 20:14
俺買っちゃったよ。どうしよう・・・

76 :名無しさん:2000/04/20(木) 21:44
俺も買っちゃったよ。どうしよう・・・。

77 :>75,76:2000/05/01(月) 07:24
どうでした?
感想きぼーん

78 :DIDEROT_D:2000/05/01(月) 07:49
そっか、壊れてたんだ。…
「めまい(漢字忘れた)」までしか読んでないから
知らなかった。いつか「アトポス」読んで、
ファン再開のつもりでいたのに、悲しいなあ。

79 :76:2000/05/01(月) 20:53
>77
ごめんなさーい
読まずに売っちゃいましたー

80 :名無しさん:2000/05/01(月) 22:15
というか、読んだ上で批判している人っているの?

81 :名無しさん:2000/05/02(火) 00:17
とりあえず、
語尾にいちいち音引きつけるのはヤメれ。
登場人物が頭悪く見えるというだけでなく、
読み辛くて仕方がない。
いつからあんな変なクセがついたんだろう・・・。
西村京太郎の無闇な句読点位イタい。



82 :名無しさん:2000/05/02(火) 02:17
で、面白いの?

83 :名無しさん:2000/05/02(火) 02:41
何が?

84 :>83:2000/05/02(火) 02:44
「御手洗パロディ・サイト事件」が面白いのかな、と

85 :パロディ・サイト事件:2000/05/02(火) 07:57
あれは素人臭さを出すためにわざと下手に書いたんだろうけど、
本物の石岡と里美の絡みの部分ももの凄く下手くそな文章に見える

つーか展開が強引すぎないか?…ってそれは今さらか
とにかく、文章力が著しく減退してるのではないかと危惧してしまいました

86 :名無しさん:2000/05/02(火) 12:46
里美のしゃべり方はどうもいただけない。
若い子の本当のしゃべり方知ってないなと思う。
里美自体もなんか掴み所ない人物だしな。

>81
>西村京太郎の無闇な句読点位イタい。
同士よー。私だけじゃなかったんですね。




87 :DIDEROT_D:2000/05/02(火) 14:52
>86
そういえば、以前から"女性"の書き方は変でしたね。
なにか、妙な固定観念があると言うか…自然じゃなかった。
「占星術〜」の犯人も、「斜め屋敷〜」のヒロイン(?)も、
良子もレオナもみんな。

88 :天然八歩:2000/05/02(火) 18:38
レオナその他はわざとギャグっぽくデフォルメしてあると思ったので、
そんなに変さは気になりませんでした。だって御手洗自身も存在が半ば
ギャグだから。

しかし里美は確かによくわからないキャラクタですね。ストーリーに関
係なくふらふら登場する。

第一どうして東京に出てくる(^^;)。そこから里美の間違いは始まった
のでは?

89 :名無しさん:2000/05/03(水) 01:09
「御手洗パロディ・サイト事件」読みました。
カバーに、
「1行1字なりとも気を抜けない新感覚ミステリー。」
「(略)介護福祉といった問題に触れたラストは、熱い涙もいざなう超感覚ミステリー。」
とかありましたが…。とほほ〜。

90 :名無しさん:2000/05/03(水) 01:15
島田荘司のCD買った(聴いた)人います?
感想希望。


91 :聴いた:2000/05/03(水) 02:01
ある意味凄いというか、金かえせというか
歌詞、曲ともに時代がかっていて失笑物
普通の人間には耐えられない素晴らしさ
別の意味で貴重かも(笑)

#パロ。柄刀一は面白かった(笑)

92 :名無しさん:2000/05/03(水) 07:14
島田作品の女性ってば、根本が一緒だと思うのです。
この間友人とこの話していて、
「彼は実生活で女にいい思い出ないんちゃう?」
「ん、私は彼は、「精神ホモ」なんじゃないかと思うね」
精神ホモに乾杯(笑)

93 :今読んでます!:2000/05/03(水) 15:44
「御手洗パロサイ」。
連休の楽しみはこれと、2chだけだー!ってわくわくしながら
昨日から読み始めたんだけど・・・なんでか進まなくて、あれ?
おかしーなー、と。アンソロジーならば、以前出てた漫画の方が
まだマシだったです。

ぜんぜん面白くないです。金目的の出版は止めて、運動家になって
講演で金稼いでくれ。そして、きちんとトリックを編めるようになって
から御手洗に戻って! 頼む! 石岡を里美から引き離して!

というわけで、これは閉じて、懸案のエヴァでも借りに行くかな・・
あーあ、失望。

94 :名無しさん:2000/05/04(木) 02:30
「御手洗パロサイ」
(この略いいね。使わせてもらいます>93)

第1章と第5章の7と第6章(とエピローグ)だけ読めばOKです。

短編で書けるじゃん…。


95 :名無しさん:2000/05/04(木) 03:23
「御手洗パロディ・サイト事件」って、長編の中にパロディ集を埋め込んだ形になってるけど、パロディ集を出す企画が先(メイン)にあって、この体裁は後でつくったものらしいですね。
って一般読者にはわからんと思います。
あとがきで説明とかあるのかなと思ったら、あとがき自体なかったし。

さらに原書房からも「御手洗潔攻略本」てのが出るらしく(研究書にパロディがくっついてる感じ?)パロディ小説を募集してます。
(南雲堂のもパロディ公募だったんですな)

原書房といえば「季刊島田荘司」も出るそうですが。
これには御手洗&石岡の中編が載るらしいので買ってしまいそうだ。


96 :名無しさん:2000/05/04(木) 21:12
早く石岡と里美の濡れ場が出せ
美味しんぼと競争だな(ワラワラ

97 :名無しさん:2000/05/05(金) 00:20
>96
御手洗パロサイでちょい進展か?

98 :名無しさん:2000/05/05(金) 01:22
遂に犯ったの?

99 :パロサイ:2000/05/09(火) 17:05
買った。読んだ。泣いた。怒って。

100 :鈴蘭:2000/05/09(火) 18:06
買った。読んだ。泣いた。なさけなくて。

101 :>98:2000/05/09(火) 18:27
里美やる気マンマン。
石岡ヘナヘナ。

102 :つーか:2000/05/18(木) 12:39
石岡氏って、ホモなの、不能なの?

103 :名無しさん:2000/05/18(木) 12:44
そういや作者どっかで
「要望があればホモパロオンリーアンソロジー作ってもいい」
とかなんとか言ってたような。
誰が買うんだろう。


104 :名無しさん:2000/05/18(木) 12:57
買う人多いと思うよ。

105 :名無しさん:2000/05/18(木) 13:11
>103,104
本人が少しでも書いてればきっと買うと思う…。
そして怒り狂って本投げつけるよ。
買わなきゃいいことわかってるんだけどね。



106 :名無しさん:2000/05/18(木) 16:21
>105
パロサイまさにそれ・・・。
パロまで書いたファンの熱意には感心したけど、
「お世話になってる弱小出版社にご恩返しの意味で売れセン企画」
っての島田先生おんみずから明言されると、流石に痛い。
しかも南雲堂と原書房、似たような企画を連チャで攻めてるあたり。
>103
ほんと!?
なんであんなにホモパロに寛大なんだ、あの作家。

107 :>102:2000/05/18(木) 17:27
初恋の痛手がトラウマになっているでしょう(「異邦の騎士」参照)

108 :105:2000/05/18(木) 17:31
>106
パロサイだけじゃなく去年一昨年あたりのものはみんなそうだよね。
それでも買ってしまうから「なんだ、売れるじゃん」と思ってまた
出すんだろう…。
悪夢のループ…。


109 :名無しさん:2000/05/18(木) 18:25
すまん、ヨコはいり。
ほかの男性読者の皆様は、どー考えてんのかな、御手洗ホモ贋作。
俺的には、もーいいかげん勘弁なんだけど。
まー島田本人が書いててちゃんとミステリなら、かまわんけどさ。
でもホモ探偵かー。
あー、滅入る。。。
っつうか吉敷でも新シリーズでもいいから新刊はよ出せ。

110 :名無しさん:2000/05/19(金) 02:09
>103、106

南雲堂のサイトで原稿募集してたときに

>今回はホモものは除外しましたが、それは当方がホモを嫌
>いということではなく、そうしないと作品の数が膨大になっ
>てしまうからです。もし強い希望があるなら、次回はホモも
>ので作品集を編んでもよいくらいに考えています。

との作者の弁があったようです(無断転載すまぬ)。

除外したの?あれで?

111 :106:2000/05/19(金) 13:59
>109、110
同感。
せめてパロディサイトは素人アンソロジーだってこと
わかるようにしといてくれれば・・・・

112 :名無しさん:2000/05/19(金) 14:09
いや素人アンソロジーに
作者本人が書いちゃうところがヤバいって・・・。

113 :名無しさん:2000/05/19(金) 14:52
女だってホモパロなんか読みたくないんだけどね。
>112
アンソロをプロデュースしただけでもかなり嫌。

114 :名無しさん:2000/05/19(金) 15:06
商売がこすいよな。
おたく女をかもるあたり心得てる。


115 :名無しさん:2000/05/19(金) 15:38
オタク女でも、ありがたがって買ってる人は少数だと思う。
(ほとんど惰性とか義務感で買う。買ってない人も多数)
出版社の狙いは根本的にズレてるよね……。
妄想だから後ろ暗くて楽しいんであって、
オフィシャルでされても萎えるわ。
作者と読者は、ある程度距離を置いてほしい。

116 :名無しさん:2000/05/19(金) 16:14
萎える、ね。。。
凄い言葉だな。

117 :>115:2000/05/19(金) 16:34
詳しーね。
でもあんたなんかカッコイイよ。

このスレいつまでもつかなあ。

118 :名無しさん:2000/05/19(金) 16:54


119 :名無しさん:2000/05/21(日) 01:43
>111
まったく同感です。
私ゃ購入時には島田氏が全部(パロ部分も素人のふりして)書いてるんだと思ってましたよ。
読みかけのときにここ(このスレッド)とか他の島田荘司ファンサイトとか南雲堂のサイトとか見てやっと事情がわかった。
あとがきに出版の経緯説明ぐらいあってもいいんじゃないか?
(結局あとがき自体なかった)

読者全員予備知識ある(Webで情報得てる)とでも思ってんのかねー。
コアなファンしか相手にしてないとか。はぁ…。

120 :>119:2000/05/21(日) 02:03
俺も同感っす。
てっきり島田荘司自身が自己パスティーシュしてんのかと思ってました。
このスレッド見て、読む気が全く失せちゃいましたよ。
つうか、自分で書けよ。読者をナメやがって・・・マジ腹立つ。
俺、島田信者だったんすけど、もう2度とあの人の本買わねえっす。
今にして思うと、御手洗が日本を離れてから全然面白くなくなっちゃってましたよね。
ずっと信じて我慢し続けてきたのになあ・・・あー、マジ腹立つ・・・

121 : :2000/05/21(日) 02:29
あ、パロディサイトって島田荘司が全部書いてるんじゃなかったの?
ずっとそう思ってたよ。
どーりで文章が下手くそな訳だ。
つーか、それならそうと最初から説明してくれよなぁ。
こっちは素人さんが書いた文章に金出して読みたい訳じゃないんだからさ。
ファンのアンソロジー集なら買おうなんて思わんよ…。

122 :名無しさん:2000/05/21(日) 05:16
6月に徳間文庫からでる文庫での新刊、みんな買う?

123 :106:2000/05/22(月) 13:53
>119,120,121
そーだよねえ。
本人が心血注いで書いたんだと思うから、新刊心待ちにしてたのにさあ。
あれ、ホモだのパロだのがむかつくんじゃないよね。
あの読者(つーか客だ!)なめた本のつくりが情けないんだよ。
>122
ちゃんと御手洗が出て謎解きやってあれば買っちゃうと思う。
でもつまんなかったら売る。

124 :105:2000/05/22(月) 18:07
>122
御手洗のシリーズなの?…ならきっと買う。
つまんなかったらまた本投げつける。そんでここで愚痴るかな。

125 :106:2000/05/23(火) 11:58
>122
御手洗じゃないなら安心かもね(笑)。
>124
島田ファンでいながら心を平らかに保つ為には
最近の御手洗シリーズは読むべきじゃないのかもしれん。
このスレ本人に読ませてやりたいよ、ほんと。

126 :名無しさん:2000/05/23(火) 14:10
!


127 :名無しさん:2000/05/25(木) 10:10
すいませーん
これでまとまっておわり?

128 :名無しさん:2000/05/26(金) 21:10
御手洗の「パロディサイトなんちゃら(上下巻)」ってのを読んだんだけど
あれって本当にwebで拾ってきた短篇集なの?
それとも本人が書いたけどボツになった短篇の寄せ集め?

本筋の事件こそ素人が書いた短篇のような気がする

129 :128:2000/05/26(金) 21:18
と思ったら上に全部出てた。(^_^;)
すんません

130 :名無しさん:2000/05/27(土) 03:59
そういえば今日本屋覗いたら
雑誌「島田荘司」みたいな本がありました。
御手洗の中編が載ってるとありましたが、あまりの馬鹿馬鹿
しさに手にとってみることもためらわれました。

この本はどうなんでしょう?

131 :雑誌「島田」:2000/05/27(土) 11:39
誰かが投稿するかと思ってここを読みに来たけど
私も手に取っただけですけど(買いたい魅力は無かった)
いつまで続くのやらと思ってしまいました。
誰かが島田の作品から作った曲の楽譜載せたりして
当人主催のファンブックって感じでしたね。

132 :通りすがり:2000/05/27(土) 21:27
ちょこっと知ってる人がパロサイに書いてた…。
泣いた。

>115
私もオタク女だけど、あれだけは勘弁。

133 :>128:2000/05/28(日) 07:03
↓によると、募集って形みたい。
ww3.tiki.ne.jp/~muku/TOILET/news.html

ほんとに島田どうしちゃったんだろ…
マイランクでは栗○薫と同じくらいになっちゃいましたが。
日本の出版業界に愛想ついたか、それとも以前から言っていた
ミステリーが書けなくなった状態に入ったから書くのやめたのかな。


134 :DIDEROT_D:2000/05/28(日) 13:19
偏屈が、初めて女にもてて舞い上がっちゃったんじゃないのかなあ。
あんな人だと思わなかったよ。「アトポス」以降、読まなくて正解だったかも知れない。

135 :>134:2000/05/28(日) 18:33
もてるったって、同人女にだろぉ?
そんなんで舞い上がるとは、よっぽど今まで悲惨だったんだな。
彼女いない歴40年とか?

136 :DIDEROT_D:2000/05/28(日) 19:49
うん、だから御手洗が持ってた女に対する偏見て、作者のものだったと思うんだよね。
で、作中で「レオナ」みたいな美人でプライドの高い女を登場させて、御手洗にぞっこんにさせたら、いい気分になっちゃったんじゃないの。
この手口って、同人女と相通ずるところがあるじゃない。

137 :初心者です:2000/05/28(日) 21:45
島田荘司が壊れた、ということですが、
具体的にはどういうことなんでしょうか?
教えて下さい。

138 :名無しさん:2000/05/29(月) 14:10
>115ちゃん、132ちゃん
もっと言ってやってくれ。

139 :名無しさん:2000/05/30(火) 01:39
もともと以前から綾辻などの新人のために推薦文書いてデビューさせて、
結果的に反感買って日本の出版界は駄目だと発言していたんだから、
その延長線上で面白いものを自分の名前を使っても出そう、
そしたら同人のレベルがどれだけ高いかわかってもらえるとで思ったんじゃないかな。
わかってもらえる人にはわかってもらえると、と。
島田荘司は常に異端じゃないといけないのでしょう。

140 :名無しさん:2000/05/30(火) 08:52
パロディ本はさすがに読む気がしないので未読だけど、
このスレ読んで一言。
島田荘司はもうミステリを見限ったんじゃないかなあ。
本人も含めて、昔、新本格と呼ばれてた作家達は
完全に停滞してるし、
京極が出てこなかったら、
ミステリ・ブームなんて終わってたでしょう?
結局、島田荘司が危惧してた通りになった気がする。
島田荘司って、理屈はないけど、
物事を見通している感じだよね。
でも、説得力がないんだよねえ。
感情論だから。
(彼の日本論も実は的を得ている。
でも、死刑制度反対や免罪に関する
運動にはついていけない。)

141 :DIDEROT_D:2000/05/30(火) 10:42
いや、「日本はダメ、」っていうあの論調はどこにでもいる文化人と変わらないと思う。
結局、欧米に迎合してるだけではないか。権威的なものにコンプレックスがあるんだよ。
大仕掛けのトリックは爽快感があったけど、ミステリから離れた島田じゃ、もう魅力はない。

142 :名無しさん:2000/05/30(火) 12:56
>140
感情論というのに賛成
結局アツくなっちゃって墓穴掘る

143 :名無しさん:2000/05/30(火) 13:33
きついねー。

144 :>141:2000/05/30(火) 14:49
欧米に迎合というのは同感。
そのくせ、英語の会話をカタカナで表記するあたり、
センスが泥くさいというか何というか。

145 :名無しさん:2000/05/30(火) 15:57
140です。
島田の日本論が典型的な欧米賛美なのは同感です。
どんな文化人でも、ここまで単純な人はいない。
ただ、島田が執拗なまでに批判していた部分が、
いま顕在化している気がするので、
そういった意味で
島田はとても素朴な直感で、
先を見通す能力があるのかなあ、
という印象をもっているのです。

146 :名無しさん:2000/05/30(火) 16:05
また140です。
島田に洗練されたセンスがないというのは
まったく同感。
アトポスでのネーミングには
滅茶苦茶ひいた。
シャロン・ムーアだったかな、
いま手元にないから確認できないけど。
あと情景や感情の描写も泥臭い。
初期はそれが若々しくてよかったけど、
いまはねえ。

147 :名無しさん:2000/05/31(水) 00:19
もはや「昔の人」なんだね。そういうこと。

148 :名無しさん:2000/05/31(水) 13:29
あの感覚描写の四角さはわざとなんだと思ってた。
つーか一番描き易そうなレオナをまともに描いてないとこがもーだめだったんだな。

149 :名無しさん:2000/05/31(水) 15:19
ホントーに些末なことなんですが、テレビをテレヴィと表記するのがちょっと・・・

150 :名無しさん:2000/06/01(木) 09:37
ほかにもある。
ビニール=ヴィニールとか。

151 :名無しさん:2000/06/01(木) 11:12
前から思ってたけど、
島田ってタイトルつけるの下手だよねえ。

152 :名無しさん:2000/06/01(木) 16:23
秋好事件から何となくツンドク状態になってる。
でも「三浦和義事件」はもうちょっと評価されてもいいと思う。
人権派じゃないけど。

153 :名無しさん:2000/06/02(金) 03:01
いまだに結構、次の小説はと期待しているのだけど
もうそろそろ本気で諦めた方がいいのかな。

154 :名無しさん:2000/06/02(金) 09:57
諦めきれないからココにいる...

155 :名無しさん:2000/06/02(金) 13:08
「パロディサイト事件」はその前に出てたマンガのアンソロジー
の売れ行きがよかったから調子にのって出したんじゃないかと
思った。マンガと小説では違うんだが・・・・

156 :>154:2000/06/02(金) 14:40
確かに(笑)

157 :154:2000/06/02(金) 15:52
なんかこのスレ、死んだ子の歳を数えてるよね

158 :156:2000/06/02(金) 21:51
今日本屋で、季刊島田荘ニというものを見つけました。
あれって前から出てるのかな?
ちょっと怖くて(ワラ 近づけなかったのですが
誰か読んだ人どうだったか教えて。

159 :名無しさん:2000/06/04(日) 03:23
>158
130、131と同じ本ですよね?
正確な書名は「季刊 島田荘司」。
私、一応買ったのですがまだ全然読めてません。
読み次第、人柱としてネタ提供します。

巻頭に見開きの著者近影(サイン入り)。
(京極夏彦ってナルな感じのとこがイヤ、と思ってましたが
よく考えたら島田荘司もそうだった。とほほー。)

最初に御手洗シリーズ新作「山手の幽霊」が載ってます。
いきなり「電子メイル」の表記が目についた(笑)
1990年の事件で、御手洗はまだ横浜にいます。


160 :>159:2000/06/04(日) 09:19
わざわざメールに「電子」とつけるところがいいね。
「自動洗濯機」とか「自動車」のノリだな(ワラ

161 :>160:2000/06/04(日) 13:37
それもおかしいが,
「メイル」というのはいかがなものか.
いまどき,テイブルとかプレイヤー
とか書かないだろうに.

162 :名無しさん:2000/06/05(月) 10:18
ケーキはケイクって書かないのになあ。

163 :>155:2000/06/05(月) 13:42
いや、漫画アンソロジーの批判を沢山貰ったらしく
小説なら男性読者も読めるでショ?って出したらしいですよ<小説アンソロ

島田さん、影では同人女性は「御手洗を辱める為に同人を作ってる」って
言ってるらしいけどマジですか?
で、それで意見すると「妨害だ!」と思うらしい。
一部のお取り巻きの意見しか聞かなくなってるのかなあ?

164 :>163:2000/06/05(月) 14:16
>御手洗を辱める為に同人を作ってる
当たっているのでは…

165 :>163:2000/06/05(月) 14:19
なんでアンソロジー作るの・・・?


166 :>165:2000/06/05(月) 15:50
あー核心に近づいてきたぞ。

167 :156>159:2000/06/05(月) 21:02
130、131と同じ本の事ですね。失礼しました。
本屋さんで、平積みしていたのですが、どうも
買う勇気がないままずるずると日がたっています。


168 :159:2000/06/11(日) 01:40
『季刊 島田荘司』Vol.01
ざっと読みましたんで内容紹介。

「山手の幽霊」
御手洗もの中編。内容のわりに長すぎ?
途中「怪奇大作戦」みたいでした。あんたは牧さんか>御手洗
最後、手記で謎解きっつーのがやだった(なんかまたかって感じ)
「御手洗潔の風景」
LAで撮った写真に御手洗ものからの引用が添えてある。
「一枚の写真から」
昔の自分の家族写真にエッセイと父の手記(またかい)
「LA日記」
LA生活のエッセイ。ダ・ヴィンチに載ってたようなやつ。
(最近は読んでないので載ってるか知らない)
「LAのユニークレストラン紹介」
タイトルそのまま。
「組曲「龍臥亭事件」」
ファンが作った組曲の楽譜。作曲者のコメント付。
「日本学の勧め」
時事評論(?)
「秋好事件の現在」
秋好氏との往復書簡。
「「金獅子」の世界への招待」
次号より連載の時代小説(?)の時代背景など紹介。
「オスロの小箱」
オスロの思い出話。

ま、別に、立ち読みでも…。


169 :>159 :2000/06/11(日) 02:54
とりあえず、ファンが作った組曲の楽譜ってのが
妙に気になりました。

170 :159:2000/06/12(月) 01:33
>169
作曲者:大島美智子さん
桐朋音大ピアノ科卒
島田荘司にクラシックの演奏テープを送る
→島田、彼女の演奏スタイルのファンになる
→昨年、彼女から組曲「龍臥亭事件」のテープが送られてくる

で、島田の弁
> 彼女には音楽家として大成していただきたいと思うから、
>何か協力できることはないかと考えていたら、ちょうど
>この雑誌を作ることになったので、組曲「龍臥亭事件」から
>一号について二曲ずつ、譜面を載せることを考えた。
>CDにして付けられたらもっとよかったのだろうが、もし
>幸いにしてこのページが好評を博するなら、将来的には
>インターネットを通じて聴いていただく方法も、とれるかも
>しれない。
(「季刊 島田荘司」より引用)

ちょっと島田の奢りを感じますが。
(かつてCDデビュウを飾っているのだ、との自負があるのか)
作曲者のコメント(立ち読みしてくれ)にも陶酔ぶりが感じられて
イタイ。(本人もし読んでたらスマン。素直な感想でして)

しかし私は楽譜は読めないので残念ながらいい曲なんだか
全然わからん。ピアノの弾ける友人(御手洗好き)に今度
感想をきいてみるです。


171 :170:2000/06/12(月) 01:35

あ、デビュウはCDでなくてレコードでしたね。失礼。


172 :名無しさん:2000/06/12(月) 14:31
楽譜読めなくてネット環境整ってない人間にはどないせえっちゅーんじゃ・・・

173 :名無しさん:2000/06/13(火) 03:42
今更ながら・・・
パロサイの事実(ファンが書いてた)知って愕然
メインがつまらなかった分、短編集と思ってたのに。

「スージー嬢」なんて、御手洗何年ぶりのコーヒー?
とかワクワクしちゃったよ。「数字錠」好きだったから。
先生、今の百万倍の感度の耳で読者の声を聞いてくれ。


174 :名無しさん:2000/06/13(火) 06:34
コミックと抱き合わせの書き下ろし小説は
小説だけでまとめて講談社から刊行してくれたけど、
「パロサイ」は……どうなんのかなぁ。
キャラクタで読んでるから、パロはいらないけど
作者当人が書く人物が出てたら読みたいんだよォ〜。

でも近況報告系はキャラ萌え読者に甘えてる感じアリアリで嫌い。

175 :名無しさん:2000/06/13(火) 10:25
私は幼稚園時代のやつなんかもキャラ萌えに媚びてる感じで嫌い。
この先も読まないよ。
いっそ書かない、と言ってくれたほうがどんなにかましか…という
気もしてきたよ、最近。
>174

176 :名無しさん:2000/06/13(火) 13:32
>173
ご愁傷さまです。
私もまったく同じ経験をしました(泣)。

先生、これ読んでるなら
御手洗はミステリで書いてくれ!!

177 :名無しさん:2000/06/14(水) 03:56
>173
俺もだ・・・・
パロディーのところは結構満足度
高かったのに・・・・

ところで金田一にぱくられたトリック
ってなんのやつですか?

178 :>177:2000/06/14(水) 06:33
占星術
あのパクリはひどい

179 :>177:2000/06/14(水) 15:42
奇想、天を動かすもね

180 :名無しさん:2000/06/14(水) 18:19
「御手洗パロサイ」のパロディー部分、本人が書いてなかったんですか?!
今知りました・・・。すごいショック。
どうりで文章がヘタヘタだと思った。

181 :名無しさん:2000/06/15(木) 00:08
>178 179
ありがとうございます。
さっそく見てみます。

182 :名無しさん:2000/06/15(木) 09:52
そう言えば原書房のサイトに新しい御手洗のパロディ(また出すのか)
を出版する話があり島田荘司氏からの言葉も載ってた。
//:www.harashobo.co.jp/shimada.html
直リンは避けますね。

183 :>182:2000/06/15(木) 10:01
今見てきました。
あー島田荘司はすっかり自分で書かずに金儲けするのに
味占めちゃったんだな。
頼むから心を入れ替えて、まともな御手洗ものを出してくれ!

184 :>183:2000/06/15(木) 10:17
もっと悲しいこと言うかも知れないけど

金儲けするのに味占めちゃったのは
「御手洗シリーズ使って」なのだと思う。

185 :名無しさん:2000/06/15(木) 13:28
ところで御手洗はいつ外国いったんですか?
直接書いてある本ってありましたっけ。

186 :名無しさん:2000/06/15(木) 13:32
御手洗シリーズでちょろく稼ぐ気マンマンなら、
島田荘司本人が直にキャラ萌えホモでも書きゃ良いのに。
そーゆーとこは同人女に押し付けて金だけ持ってくって、
やめてくれ。
情けなくなる。

187 :名無しさん:2000/06/15(木) 13:44
>185
龍臥亭です。最初の(1ページ目)方に書いてある。

188 :けろ:2000/06/15(木) 15:28
>67
ご本人はとても紳士な方ですよ。最近、島田氏の悪口ばかり聞きますが
好きだった分裏切られたような気分なのでしょうか。私はすごく好きですよ。


189 :名無しさん:2000/06/15(木) 23:50
>187
やっぱりあれからだったんですか。
なんか急に海外いったことになってたんで
読んでない本があったと思ったんですけど。

190 :名無しさん:2000/06/16(金) 00:27
石岡って人殺しだっけ?
なんで捕まらないの?

191 :名無しさん:2000/06/16(金) 01:07
殺し損ねてるんじゃなかったか。
御手洗が止めて。

京極の関口とごっちゃになっていない?
人は殺してないけど、今なら捕まる。

192 :>191:2000/06/16(金) 01:20
えっ、関口は捕まるようなことやったっけ?

193 :ネタバレ注意(一応):2000/06/16(金) 01:35
>191
殺しちゃってますよ。
(少しぼかして言ってみます)

病院で彼女は死んでます。
御手洗は止めたのだけど、彼はそれを聞き入れなくて
殺そうと思っていた人に襲いかかりますが、
それを遮った彼女が彼に刺されて死んだのです。
人殺しと言う表現かどうかは難しいですが・・
(結果的には殺してますが)

194 :名無しさん:2000/06/16(金) 02:07
障害致死どまりでしょうね。親族も告訴しないだろうし。
まぁ、興奮してたとはいえ最愛の人を刺しちゃったら、
もっとずっと後を引く方が現実的だとは思うんだけど……石岡氏、
相当感情派っぽく描写されてるし。

195 :名無しさん:2000/06/16(金) 02:19
季刊島田荘司読んだら(古本価値は充分出ると思って買っちゃった)、
この人は本気で南雲堂や原書房のためにああいう半端な本を
出し続けてるのかもって一応納得した。
(氏の活動をサポートしてもらうためにも、って意味が濃いけど、
それぐらいの計算は尋常だし建設的とも思う)
そのためなら喜んで買う人だけ買えばいい訳だし、それには成功してるよね。
キャラ萌えマニアの中でも買いたくない人は結構いるみたいだけどさ(笑)。

計算漏れがはなはだしい作家ではない、って認識に落ち着けて
俺的には結構安心してる。
後世になれば理解が示されるタイプの行動って気もするし。
「作家」だと思うといろいろ我慢ならないこともあるけど、
「行動家」だと思えば尊敬できる。
新本格ムーブメントを指揮したのだって、作家としてより
行動家としてだったんだ、って今にしてみれば思うしね。

ただ、「御手洗潔再臨」なんてアオリはいただけなかった。
作品の切れ味鋭くなかったし。
御手洗ファンが読んでも納得しないだろうな。

196 :ねつてつ:2000/06/16(金) 21:14
なにより、「負」のパワーが意外に大きそうなんだよねー。
やっぱり、「占星術」が当時の文壇にこき下ろされた悔しさを、ずっと
引きずっちゃったんだろうね。それが嵩じて日本と日本人、日本社会批判
にまで行ってる気がします。新本格に肩入れしたのも、昔酷評した大家たち
に目に物見せんとしたような気がする。割にすきなのだけど、ファンレター
よりも、酷評のほうが、とんでもない新作の起爆剤になりそうな気がする
なあ…

197 :名無しさん:2000/06/17(土) 00:55
>ねつてつさん  
同感。「負」のパワーはぜったいあるね。
とにかく今は同人の世界から脱してほしい!!

198 :名無しさん:2000/06/17(土) 02:03
「負」だけでなく「正」も充分強いと思う。
エネルギーが普通の人より高いって。

私怨から生まれたんだなーっていかにも思わせる話は
フィクションにはない気がするし(結構コレする作家多いよね)、
それは「作品」として「負」も充分消化できてるってことだから
そっちの方が凄くない?

199 :ねつてつ:2000/06/17(土) 02:10
>198
勿論。「負」を作品という形で「正」に転化しているのは、エネルギー
の高さを感じますとも。ただ、持ち上げるよりも、向かい風の方が、
凄い事してくれそうな気がするのね。

200 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 03:33
パロサイやらとの同人女との距離の取り方は疑問が残るけど
逆に考えてみたら、こんなふうに本家がまともにあつかうことってなかったよね。
どんなジャンルでも。ニーズがあることを認識してながらもだんまりで確信犯って
ふつうのやりかただけど。島田はある意味真摯な態度をとってるって言えないか?。
だってやっぱ支えてるのはそういうひとたちなんだもん。
読者がかかわって変化していくのも、オモロイと言える。
でもとりあえず。本格ミステリで、御手洗かましてくれることきぼう。
そしたら、何もかもチャラだ。


201 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 07:43
あげ殺人事件

202 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/28(月) 16:52
なんだ。
結局面白い作品って3つだけなのか。

203 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/28(月) 21:35
ミステリ板に相応しくないかもしれませんが天に昇った男は衝撃を受けました。
雑学マニアだとエンドを楽しむことが出来ないかもしれませんが。

204 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 07:53
>202
一生涯で3作も面白い作品を書けりゃ、作家としては御の字。
十分、使命は果たしたよ。
今はただ、ボケた親を見守る子供の心境で眺めてるよ・・・。

205 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 13:50
結構この人ユーモア感覚があるとおもう。
わらえる・・・だから御手洗もあれだけ魅力的なんだなと。

206 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 21:05
パロサイがアンソロジーって初めて知った……。
つーか、どこにもそんな表記ないよね? あった?
詐欺じゃん。みんな言うように、確かに文章ヘボいとは思っていたけど。
そんなことするなんてちょっと信じられない。許せない。
カスオタ同人のアンソロジーと知ってたら誰が買うかっつの!!

207 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 23:47
>206 同感・・・。ここ読むまで知らなかった。どうりでつまらなかったはずね!ひどいよ〜。

208 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 00:31
>206,207
おまえらの意見はしごくもっともだけど、ちゃんと読み込めば
石岡=島田が感謝してるのがわかるぞ。ただのアンソロジーじゃない。
愛があるだろ。

209 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 01:47
>208
愛って……パロディ書いてる人間への愛は感じるが、
一般読者への愛は捨て置かれてるだろ。
そういうもんとして諦めてもいいんだけどさ……
あぁ、読みたいけど読みたくないけど読みたいけど(以下略)。

そういえば「島田荘司読本」の文庫って新作入ってるよね?
あれってタイトルがキャラ萌えくさくて(天使の名前?)
敬遠してるんだけど、どうなんだろ。
読本自体は読んだことあるから、萌え小説なら買わないんだけど……

210 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 02:17
>209
あれは萌え小説じゃないでしょ。
どっちかというと、キャラ萌えの人にはつまらん小説なんではと思ったが。

209が「天使の名前」に何を想像したのかの方が気になる(笑)


211 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 02:50
>208 愛のあるなしと、内容をきちんと表示する、ってのは全然別問題なのでは。
ジャロに言いつけられちゃうぞ。

212 :209>210 :2000/08/30(水) 23:59
御手洗の父親がらみのルーツ話だって小耳に挟んだから、
「潔」の名づけが父だってエピソードと交錯して
<天使=御手洗>っていう寒い比喩を想像しちゃって……
そこまで想像したら、今の島田を思うと不安がどうしても拭えなくなって。

リリカルなタイトルの割に話は辛気臭いってケースも
島田荘司にはよくあるから、半々だったけど。
明日書店で確認してみるよ。ありがと。<210

213 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 10:53
なんか自分が高校の頃って、推理小説っていえば西村京太郎のトラベルミステリーか、赤川次郎の青春ミステリーばっかで、「本格」読もうと思ったら角川の横溝正史とか読むしかなかった。それが今じゃ、いろんな作家の本が並んでるでしょ(内容伴わないものも多いかもしれないけど)。
今のそういう流れを作ったのが島田だとしたら、やっぱすごいひとだったんだろうなあ。
でも、「占星術・・・」の頃って、そんなにすごく叩かれたの、この人?

214 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 14:57

サガワ君ともめたのはこの人?

215 :名無しさん@1周年 :2000/09/06(水) 18:48
>214 そうそう。
>204 俺も同感っす。
「天に昇った男」をうっかり読んで、完全に自分の中では消費した気分。
 なんかこれ、映画の「ジェイコブズラダー」みたいじゃないか。


216 :ななしさん@ :2000/09/06(水) 23:27
カバー見返しに掲載されている筆者の写真。
服装の趣味がちょっと変だと思ったが。

217 :216 :2000/09/06(水) 23:43
216のスレッド間違えた!
麻耶の『木製の王子』のスレだったァ。

218 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 04:16
島田自身が二役で御手洗と石岡やればよし。
これで、映画化。怖いけど見たい。

219 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 19:58
age

220 :>216 :2000/09/09(土) 20:14
「あいにくの雨で」の見返し写真と同じ服着てないか?
あんまり昔の写真をつかわないように。

221 :名無しのオプ :2000/09/15(金) 04:43
一度お会いした事があるけど、とーっても優しい良い方です。
作品作ってる人が好きなんだって。でも、私も今の作品は食指を
そそられないなぁ。

222 :a :2000/09/15(金) 06:08
>218
なんか落語みたいすね。

223 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/18(月) 01:07
長編御手洗よみたいよー

224 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 01:28
島田荘司ってなんかえらい借金あるって噂ありませんでした?
ガセ?

225 :名無しのオプ :2000/09/18(月) 23:41
「季刊・島田荘司」創刊2号の
御手洗シリーズ長篇460枚の「ロシア幽霊軍艦事件」誰か読んだ?
買って読む価値ある?

226 :>225 :2000/09/18(月) 23:46
ない

227 :名無しのモブ :2000/09/19(火) 00:11
読む価値無いんだ。今回は結構大丈夫そうかなと思って
ここの評価読んでから買おうかと思ってたんだけど。
相変わらず楽譜がついてましたね。

228 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 00:20
また「幽霊」なのかぁ……どうでもいいが。
御手洗の幽霊に関する考察が聞きたいとこだが、
よほど面白い学説が事実世に出てない限り無理なんだよな。

229 :名無しのオプ :2000/09/19(火) 01:29
つうか出版社が儲かるようにとか考えて本作らないでくれ。


230 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/19(火) 03:06
いやそれは職業作家としてあたりまえのことじゃないか?>229
問題なのはそおういう思惑を読者に(ネットで)明言したことのほうでは?


231 :奈々資産 :2000/09/21(木) 13:38
>>230


232 :名無しのオプ :2000/09/21(木) 15:39
>>230
自分が儲かるようにと考えていたほうがなんぼかまし

233 :ロシア幽霊軍艦事件 :2000/09/23(土) 01:30
つまらなくはなかったが、大風呂敷の広げ具合と後味の悪さがなんとも。
トリック部分は丸分かり。
トリック以外のところで島田荘司を楽しんでる人には、
まあまあ読む価値ありと言えるかな、といったとこかな。

234 :名無しのオプ :2000/09/24(日) 04:39
上の方で何度も書かれてるから今更なんですが、
「パロディサイト」だけはどーしても許せない!
アンソロジー出すのも出版社儲けさせるのもいいけど、
やるなら表紙にハッキリ「アンソロジー」って明記して欲しい。
買った者からすれば詐欺以外のなにものでもないって感じ。
島田の作品なら駄作でも一応許せるけど(だってどんな作家にも当たり外れあるし)
パロ作家の書いたものなんか読みたくない。
ああいうことするから読者がどんどん離れていくんだよ。

235 :( ´∀`)さん :2000/09/24(日) 05:17
パロサイは確かにきつかったね…。
「どういうこと?」って思った後、
「ああ、そう言えば島田先生は同人(ホモ含む)に興味深々だったわね…。」
と思い当たって買うのをやめました。
年に一回(位?)の長編を楽しみにしてた頃が懐かしいですな…。



236 :名無しのオプ :2000/09/25(月) 03:15
関係ないけど、昔、御手洗の子供時代の漫画を描いた人を見たけど
細身で同人女としては結構美人の部類だった。


237 :季刊島田掃除 :2000/09/25(月) 23:55
私にとっては面白かったし、感動しましたヨ<ロシア幽霊軍艦事件

>234 パロディサイトは同感です。騙されて買ったくち。
公募したとか明記してほしいです。マジもんのパスティーシュかと思って
「おおう同人の雰囲気をよくつかんでいるな」と思っちまった。

でも原書房からまたコミックアンソロジーが出るんでしょ。
どんなんなるんだ…たぶん…買う。わかってはいても。

238 :>237 :2000/09/26(火) 15:53
私も同感。 島田荘司 少しずつ昔の勘を取り戻しつつあると思う。
やっぱり80年代の作品は大ハズレはないし、このスレがこれだけ
続いているのも、期待が大きからだと思う。

239 :あげついでに :2000/09/28(木) 12:24
島田荘司の小説って、少し無駄がおおいような。

占星術はまだしも(間違いなく傑作だが)、水晶の〜なんて直接関係のない
エジプトの話の方が面白いくらいだからね。
まぁ、そういう作家なんだといえば、それまでだけどね。

240 :名無しのオプ :2000/09/28(木) 19:47
北斗の拳のギャグ「おまえのようなババアがいるか!」は、
やはり御手洗がホームズの薀蓄を語っていたのに影響されているのでしょうか。

241 :>240 :2000/09/28(木) 23:24
なんか思い出してしまった。
ちょっとおもしろかったけどsageとくか。

242 :名無しのオプ :2000/09/29(金) 12:58
そういえば、原書房から「島田荘司2」のお知らせはがきが来ていた。
ふん・・・。

243 :@北欧 :2000/09/29(金) 19:31
御手洗帰国後の第1作に期待しているが、いつになるのか。
さすがは日本一のプレミア探偵だ。

244 :名無しのオブ :2000/09/29(金) 22:05
御手洗帰ってくるのかな…
すでに続編(長編)が出るのかすら懐疑的だ。

245 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/30(土) 15:10
季刊島田2の御手洗は1のよりは断然面白かった。
しかしこんなに長くしなくても書けそう…239さんには同感。



246 :名無しさん@原書房 :2000/10/01(日) 00:23
新作の、ジェレミーが椅子から転落したあたりを読んでいるのですが、
今回の作品は傑作だと思う。あとは着地です。

247 :名無しさん@原書房 :2000/10/01(日) 02:38
着地も決まり。10点。

248 :名無しさん@原書房あらため綿毛飛行 :2000/10/01(日) 02:53
>227 名前:名無しのモブ 投稿日:2000/09/19(火) 00:11
読む価値無いんだ。今回は結構大丈夫そうかなと思って
ここの評価読んでから買おうかと思ってたんだけど。

買う価値あると思いますよ。
「数字錠」「奇想天を動かす」に匹敵する出来です。
結局、謎+人情が島田荘司さんの目指す新本格かと思います。
「占星術」、「斜め屋敷」あたりは "必要上" 謎重視でしたが、
僕は人情重視の最近の作品の方が好きです。ただ、「異邦の騎士」
が事実上の第1作であることを考えれば、人情が本来の島田さんの
魅力なのではないかと思います。



249 :名無しより愛をこめて :2000/10/02(月) 03:09
大体、物書きが徒党を組んでどうするんだ。
ダンボ尾崎みたいでムカツキます。
で馬鹿丸出しの精神的マッチョ。
椎名誠並に始末が悪い。
ミステリー界の未来がどうこうなんて言っても結局は良質の作品書くしかないだろうが。
それらしい御託並べて偉そうに。
文章はと言えばダラダラした自己模倣で緊張のカケラもない。
自分の主張をチンタラとキャラクターに延々と喋らせてページを稼ぐ。
きちんと推敲すれば半分で済むだろ。
流行作家だから仕方ないのかもしれないけれど。

エンターテイナーなら海外に通用する様なミステリー書いてみろっての。
ミステリー読まない人間も越境させる様な魅力のある作品書いてみろっての。
ミステリーファンの人の良さにつけ込んでいるとしか思えん。
最初の方だけは期待も込めて読んでられたけど御託並べはじめてから
クオリティーの低下が甚だしい。
そもそも初期の頃だって「将来性」で読んでたのに。

島田掃除逝って良し!

250 :名無しのオプ :2000/10/02(月) 03:36
怒るのはわかるけど、推敲云々いうなら自分の長文書き込みも
推敲しなくちゃ。島田と同じくダラダラ垂れ流しているよ。

だいたい同意するけど「海外に通用する」のくだりは全否定する。
だって、英語に訳されて輸出された島田の本てある?
読めない人に認めてもらうことは不可能でしょう。
日本語を読む人なんて少数。これは日本でペーパバック読む人の数が
ミステリファンの中で占める割合が小さいのと同じことでしょう。


251 :名無しより愛をこめて :2000/10/02(月) 04:33
ダラダラ書き殴って悪いナリね。

海外はモノの例え。
んー、ニワトリか卵かの問題だと思うけど。
仮に英語に訳したとして相手してもらえると思います?
わざわざ手にとって貰えるクオリティーがあるか?
売れるかどうかはこの際どうでもいいや。
「おもしろい!」と言ってもらえるかどうか。

俺も掃除も逝って良し!以上

252 :名無しのオプ :2000/10/02(月) 09:15
> 仮に英語に訳したとして相手してもらえると思います?
もらえるわけないじゃん。
もちろん島田の責任ではなく、読む側の問題。


253 :名無しさん@お腹空いた :2000/10/02(月) 11:54
「水晶のピラミッド」ぼろくそにいわれるほど酷い出来とは
思わないんですけど。
確かにレオナが絡む場面は正直うんざりしますが、ピラミッ
ドに関するうんちくはあの二段落ちに必要だったと思うし。
そんなに駄作でしょうか、「水晶」?


254 :>235 :2000/10/02(月) 12:32
二段落ちの二段目がきちんと落ちていれば、傑作だったでしょうね。

前半のファンタジー部分は、私もけっこう好きなんですが、あれは叩かれても
しゃあないっしょ。

255 :名無しさん :2000/10/02(月) 15:28
> 仮に英語に訳したとして相手してもらえると思います?

まだ実現してもないことで、誹謗する方がナンセンス。
売れるかどうかどうでもいいなら、「おもしろい」と言う人も少しはいるでしょうね。
世の中には物好きも多いしな。

256 :名無しさん :2000/10/02(月) 15:47
お 島田原理主義者が過剰反応してるよ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/02(月) 16:30
どう考えても、249は言いがかりか八つ当たりにしか見えんが。
これくらいで島田原理主義者って・・・

258 :名無しさん :2000/10/02(月) 16:55
だったら放っとけ

259 :名無しのオプ :2000/10/02(月) 19:15
スマソ逝くので、これだけいわしてくれ。

> 大体、物書きが徒党を組んでどうするんだ。

島田先生は弟子筋全員笠井潔にもってかれたので、
現在はメチャメチャ孤高だとおもいま〜す。

んじゃ、逝くだよ。

260 :名無しのオブ :2000/10/08(日) 21:44
ロシア軍艦幽霊事件、つまらなかったとは言わないが
これが御手洗シリーズである必要性はあるのか?

261 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 04:43
>>260
富士屋にゴリ押しの利くキャラクターが必要だった。

262 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 22:10
「天使の名前」ですが、あの天使が意味しているものが何なのか、
はっきり理解できた方いますか?

263 :名無しのオブ :2000/10/09(月) 23:46
>262
私は天使=放射能だと思ったけど。
まあ、はっきり明言されてるわけでもないし好きに解釈したらいいんじゃない。


264 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 13:23
とっくに終わってるって判ってるんだけど、
やっぱりどこかで期待してしまいますよね。
それだけ、「占星術」「斜め屋敷」「北の夕鶴」の頃が輝かしかったから。


265 :みそ :2000/10/11(水) 14:04
皆さん中々厳しい事言ってますねー。
私は同じ小説家の作品でも
本格なら本格として社会派なら社会派として
お遊びならお遊びとして(藁
臨機応変でミステリー(?)を楽しんでしまうんで
皆さんほど島田さんを批判する気にはなれないんですけどね。
確かに「水晶」から質が変わったなぁとは思いますが。
でも「御手洗メロ」に入ってる『さらば遠い輝き』読むと
「異邦の騎士」でのあそこはだからなのかぁとか納得できて
一味違う読み方もできるようになって
少し感動しちゃった私も
所詮は同人ピープルと同類なのかもしれない。
しかし皆さんは原書房のホームページにある
《季刊島田荘司オンライン》とかいうやつの
「これが噂の・・・」ってトコ開くと
驚くべきものが見れるって知ってました?
しかもこれ同人ピープルが作ったのではなく
彼女らの期待におこたえして公認の元作ったって感じなんだもん。
さすがにこれ見た時はどーにでもしてって思いました。
怖いもの見たさのあなた、ぜひ行って見てみそ!!
いやー長々とすいませんねぇ。んじゃ逝ってきます!


266 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 23:56
うーん。
毎日古本屋に通って読んでない島田作品があったら目を輝かせて
レジに並んだあの頃が懐かしい。

御手洗の話が多いけど吉敷シリーズも傑作目白押しだと思うっす。
別れた奥さんののくだりとか結構読ませると思う。
謎もまあありえないとは思うけど程々に現実的で。

とにかく水晶からの三部作で萎えた。
あれはひどい。自己模倣の結晶だね。

島田さんに関しては「異邦」を読み返してればいいような気がしてきた。
期待したってもう遅いんだろうなあ。

267 :隅の名無しさん :2000/10/13(金) 09:47
前のほうにもあったけど、島田作品の女が生理的にダメ。
殺人ダイヤルなんかも女のカンで事件解決してたのがどうも。

それは仕方が無いとして、たまらないのは島田掃除が
自分では女性の心理描写が上手いと思ってるところだね。

ずっと前、何かのインタビューで、自分には女性の守護霊が
ついてるから女性心理が良くつかめるようなこと書いてあって、
あちゃー、と思った記憶があります。

268 :名無しさん :2000/10/13(金) 11:36
昨日『眩暈』を読み終わったんだけどとても面白かった。
自分が設計の仕事をしているため、こうした建築構造のトリックにはワクワクしてしまいます。
『斜め屋敷・・』然り。
読み手の職業によって評価がかわるんですね、彼のミステリは。

269 :名無しのオプ :2000/10/13(金) 21:35
>それは仕方が無いとして、たまらないのは島田掃除が
>自分では女性の心理描写が上手いと思ってるところだね。

イタイ…

270 :名無しさんだ。 :2000/10/16(月) 14:48
ほとんど全作持っている。(同人ものも・・・)
今、改めて読み返している途中。(まずは吉敷ものから)
時々短編集を読んで頭をリラックスさせる必要あり。現在は「奇想、天を動かす。」
もうすぐ吉敷シリーズが終わる予定だが、御手洗シリーズに入るには覚悟が必要だ。
特に分厚いシリーズには。

掃除の都市論はけっこういいとこついてる。
冤罪系はなんともいえない。
三浦和義事件はなかなかよかったとおもうが。



271 :名無しさんか。 :2000/10/17(火) 09:36
「論」て程のモノでもないような…。

272 :名無しさんか。 :2000/10/17(火) 09:37
ごめん、間違えてあげちゃった、スマソ。

273 :島田荘司:2000/10/25(水) 17:35
うああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

274 :島田荘司:2000/10/25(水) 17:37
いやおぉぉぉぉぉぉぉぉお!

275 :名無しのオプ:2000/10/25(水) 17:38
御手洗はきてぃがい

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/25(水) 18:16
>>275
石岡君もそう言ってます。

277 :名無しのオプ:2000/10/25(水) 21:49
何であんなにアメリカ(LA)礼賛するかねぇ。
バイブルベルトあたりのド田舎レッドネックと対したら、どうなるんだろ。

278 :名無しさん@1周年:2000/10/27(金) 17:05
暗闇坂が傑作といってるヒトは,屋根の上に死体がのっていた
理由,あれで納得できるのですか?あれを読んでしまってから
島田荘司を読んでない.
しかも占星術を「金田一少年」後に読んでしまった.
あれ,これって…と思ってからしばらくして,
雑誌に島田のパクリに関する文章が掲載された.あーあ.


279 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 17:37
私はおそらく暗闇坂が一番好きなんですが、
何に感動したかと言うとトリックとか真相の以外さとかではなくて
ちゃんと人間の恐怖のつぼを突く文章が書けてるという点と
某秘密コレクション。

存在しない階にエレベーターで行ける「目眩」にもゾクゾクわくわくした。

280 :名無しのオプ:2000/11/02(木) 19:10
奇形ネタが多いよね。
あと、既出だけど女性の書き方ヘンだよ。
初潮の手当てなんか細かく書いてたけど、初めてタンポン使うとき
あんな反応する女いないって。
・・・生理用品の取材とかしたのかなー。

281 :名無しのオプ:2000/11/03(金) 05:40
世代違いのせいか 感じ方が反対
島田の一個下くらいの世代のせいか 最初の方の作品の方が
ハナについて(占星術、異邦の騎士は別格)
なんだこりゃ!と思っていた。
初期の御手洗が言っている意見はあの世代のミュージシャン挫折組が
みんなほざいていた話そのまんまで イタくてまいっていた
斜め屋敷のトリックなんか 学研の科学で紹介されてた
モンそのままでノスタルジーだったし
(当時の子供は学校と学研の癒着で半強制的にみんな学研の科学と学習
を買わされていたのだ)
知識はTV「世界不思議発見」しかない様子だったし
かえって最近の方がオリジナリティを感じる
角川のレオナ物面白い パロディ・サイトに関しては
思ったより面白かった<Fanが書いたモノとHPで知っていたので


島田が本当に壊れたのは(渡米も)やはり金田一事件時だと思う

282 :名無しさん:2000/11/03(金) 07:11
>278
おいらも暗闇坂は御手洗シリーズの中では上位に位置しているけど、
メイントリックに関して言えば、早い話が偶然というやつだからねえ。
拒否反応が出る人もかなりいると思う。
ただ雰囲気作り、意外性、それに御手洗のキャラと全体的に見れば水準が高いからね。

>280
水晶のピラミッドの畸形ネタは説教くさいだけで、全く評価できないけどね。

283 :名無しのオプ:2000/11/03(金) 12:07
>>280・・・生理用品の取材とかしたのかなー。

想像すると笑えるな。

284 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 13:55
天然パーマなのかな。

285 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 14:21
昔、御手洗のミも知らなかった頃、タイトルに惹かれて「幽体離脱・…」を読んだ。
出てくるおばちゃんがすんげー怖くて気色悪くてムカついて
この作者はなんてイヤな女を書くのが上手いんだろうと思ったことがある。



286 :名無しのオプ:2000/11/06(月) 08:11
>>285
俺も島田荘司を認識してない頃にアンソロジーで「毒を売る女」読んで
怖い女性観持ってるなぁと思った。

287 :Patty:2000/11/06(月) 22:44
いうちゃあ、いかんかね?。。
実は島田荘司さんが大好きだ。。。すまん。
2001年、アメリカを舞台に御手洗さん活躍するって、。
あたしゃあ、応援させていただくよ。。

288 :名無しさん@一周年:2000/11/07(火) 00:40
三浦和義事件はおもろかったよ。御手洗の新作が楽しみ。どうなってるんだろう

289 :名無しのオプ:2000/11/10(金) 00:09
島田荘司って、年末のミスべスを避けるようになって
からダメでしょう。「龍臥亭事件」なんかも、肝心の
ミステリの部分は全然ダメで、津山32人殺しの部分
だけ光ってた。
私は「火刑都市」がすごく好きなんだけど、ちょっと変?

290 :名無しのオプ:2000/11/10(金) 01:04
>屋根の上に死体がのっていた
理由,あれで納得できるのですか?

ああいうのが一カ所か二カ所くらいあるのが、
島田荘司の面白いところだと思うんですけど。
あんまり多いとアレけど。

291 :名無しのオプ:2000/11/10(金) 23:58
吉敷刑事シリーズって終わっちゃうの?

吉敷刑事と御手洗潔が出会ったりして・・

292 :名無しのオプ:2000/11/11(土) 01:08
「ロシア幽霊軍艦事件」なかなかおもしろかった。

293 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 00:07
「アトポス」の吸血鬼の件とか、「龍臥亭」の
津山32人殺しの件とかサイドストーリーは抜群なん
だよな。サイドストーリーをあれだけうまく展開できる
作家はいないでしょ。

ただ、本編がもう痛くて読めないよ

294 :>293:2000/11/13(月) 00:27
同意。
暗闇坂から、やけに二重構成に拘るようになっちゃったね。

北の夕鶴とかはトリックはへっ?って思うけど、内容がいいので読める。
でも、最近のはとても読む気になれないなあ。


295 :JINK:2000/11/13(月) 14:12
なんだかんだ言っても、自分の人生観や価値観を変えさせてくれた
島田荘司氏は素晴らしいです。たしかに最近のトリックは・・・だけどさ。

296 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 23:19
女性とサラリーマンに恨みでもあるんでしょうかね。作者は。

297 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 01:13
地味だけど、『死者が飲んだ水』も大好きです。
あの頃の島田荘司って、ハードボイルドにも挑戦するし、
ユーモア推理にも挑戦するし、またそれが良かったんだけど
結局、傑作『奇想、天を動かす』が分水嶺になったのかな?

まだ、本当は胸のすくような名作を期待しているんだけど・・

298 :名無しさん@お腹空いた:2000/11/14(火) 12:39
原書房からまたコミック・アンソロジーが出ていましたが、
今度のは酷いですね、前にもまして読んでいられません。
前回の方が、全部とはいいませんが、中には鑑賞に足りる
ものもあったように思います。
巻末に寄稿もなかったし、今回は原書房の単独企画で、島
田荘司は一切噛んでいないのでは。
こうしてみると、「パロディ・サイト事件」も、島田のコ
ントロールがあって、かろうじてあそこまででとどまって
いたのかなと思います。
(といっても、決してあの作品を擁護できるものではあり
ませんが)。


299 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 13:24
島田荘司はけっこう戦略家だと思う
デビュー時にダカーポに書いた文によると
作家はまず本屋の棚を確保することだと



300 :もぐもぐ名無しさん:2000/11/14(火) 20:32
>>299
それで言うなら、清涼院も戦略家?

301 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 21:18
島田そーし読本 買いかなぁ?

302 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 00:21
もう、トリックなんかにこだわらなくて
ストーリーで凝ったミステリを読ませて欲しいよ。
それから、ガチガチの日本人論や都市論もいらない。

まだまだ、その辺りで勝負すれば、宮部みゆきとか
天童荒太とかそんな連中にも勝てるんじゃないの?

303 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 01:12
>>179だけど
『奇想・・』も金田一にぱくられてたの??
占星術はあまりにも、だったけど

304 :茶坊主:2000/11/15(水) 02:15
大体、ミステリー作家なんてもん、年とれば
例外無くトリックの質は落ちていくんだから、
今の島田の作品が詰まらないのは仕方ない。
が、「奇想、天を動かす」なんかは、トリックは大したこと無かったけど、
ストーリーで引っ張って、凄い傑作に仕上がった。
あの頃を思い出してくれ!

>303
「電車の個室の中から死体が消える」というシチュエーションがそのまんまなのは
あった。トリックは別にパクッてなかったような気が。


305 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 02:54
>>298
ごめんね〜そのアンソロジー描いたんだわ。
酷いとまで言われるとは。
自分の実力を棚に上げるつもりはないけど、
何を期待して読まれたのか知りたいです。

306 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 05:14
>>305
安心しろ、さちみりほ以外は及第点だ。

307 :298:2000/11/15(水) 13:04
>305
前回は、石岡和己の日常と御手洗潔の帰還が、結果的に
かもしれませんが、全体を貫くテーマとしてあったよう
に思います。言い換えれば、あくまで島田作品の枠内で
描かれていた印象がありました。
しかしながら今回は、言葉が悪いかもしれませんが、作
家各人が、御手洗や石岡、さらにレオナや里美というキ
ャラクターを使って遊んでいるという印象しか、個人的
には受けませんでした。あと、4コマ系のギャグが中心
だったことも違和感を覚えました。
もちろん、島田荘司本人の手によるものでない以上、書
き手の解釈はあっていいと思います。ただ、読み手とし
てはやはり、島田世界を期待して読むわけで、そういう
意味で、今回のアンソロジーは、前回よりも島田作品と
別物という思いをより強く感じたという意味で書きまし
た(島田の監修云々にこだわった書き方をしたのもそう
いう意図です)。
もちろん、305さんの島田作品に対する愛情まで否定
するわけではありません。私の書き方で気を悪くされた
ことは、素直に謝罪いたします。

308 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 19:16
ほんとに書きたいモノってそんなにないんじゃない
だから、ネタ切れというより
創作意欲切れ

309 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 21:14
最後の手段、吉敷、御手洗の共演という
ネタがある。

310 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 00:12
>309
吉敷と共演させるとしたら石岡止まりだと思うね。
中村刑事や牛越警部は、御手洗と共演しているんだよね。

あの頃の島田ワールドが懐かしい・・

311 :305:2000/11/16(木) 16:57
>>307
こっちこそきつい書き方みたいでした。
軽い感じで書いたつもりだったのにごめんなさい。
あの本に島田荘司がかんでないことは、表紙に名前が出てないことから
すぐわかるはずなのに、何故?と思ったのです。
いわゆる同人ノリ、は、私は肯定も否定もしません。
御手洗シリーズが余りでない時期があったから、
なんとかその部分を埋めたいが為に描いたり読んだりしてる、と思ってます。
そういうの、好きじゃない人もいるってことはわかってるつもりです。
最後に、詳しくレスくださってありがとうございました。

312 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 22:44
今回の表紙に島田の名がなくても、キャラ使ってたら間違えて(前回と同様島田が
関わってるかもと期待して)買ってしまう人もいるんじゃないかな。
本格好きの人の中には、同人ノリはおろか同人の世界のことすら
知らない人もいるんだから、まぎらわしいって、迷惑してる人もいるでしょう。
少なくとも(島田が公認してても)商業誌で出す神経がわからんよ。

313 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 21:42
>310
石岡君「らしき」語り手と吉敷なら、
共演してる。「展望塔の殺人」のなかの、
「発狂する重役」という短編。知ってたら、すまそ。

314 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 02:03
「ロシア幽霊〜」はカンがちょっと戻りつつある
ように見えたけどどう?結構昔のノリで楽しめた。

315 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 15:34
>>312さん

>今回の表紙に島田の名がなくても、キャラ使ってたら間違えて(前回と同様島田が
関わってるかもと期待して)買ってしまう人もいるんじゃないかな。

それは貴方の想像と、個人個人の判断力の問題でしょう。
本を選んで読む人にはその本を判断する責任があると思う。
私は、島田荘司寄稿とも監修ともなかったので
これは同人誌だと思いましたけど。

>本格好きの人の中には、同人ノリはおろか同人の世界のことすら
知らない人もいるんだから、まぎらわしいって、迷惑してる人もいるでしょう。
少なくとも(島田が公認してても)商業誌で出す神経がわからんよ。

でも、そういう本でも嬉しいひとはいるんです。
本を出す出さないは出版社の問題。
需要があると見越して、リスクを抱えて出してるんでしょ。
一ファンが無責任に吠えることでもない。

316 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 22:55
プ

317 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 23:17
島田荘司のファンってイタタな同人女が多いってことだね。

318 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 23:26
多少高くても、リスクを犯して買ってくれる同人女が
多いから出してるんじゃないの。出版社(w

319 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 01:11
>島田荘司新刊

11月20日刊
御手洗学(ミタライロジー)誕生! 島田荘司、LAで御手洗に会う!!
御手洗潔攻略本
島田荘司・責任編集
ISBN4-562-03358-4 四六判・並製 1700円

・季刊島田荘司 vol.3
12月15日発売・A5判・並製
・1300円(税別)
島田先生責任編集の季刊本第3弾クリスマス特別号。
今回の御手洗潔シリーズは、あの名作「数字錠」を思わせる美しい作品です。
:原書房号外新刊案内より




320 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 03:50
というか、掃除が原書房に儲けさせてあげるために出させたんだろ?
>同人誌

321 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 04:30
>>313
新保博久(漢字、合っているか?)が、あの語り手は石岡では「あり得ない」
ことを指摘しています(もし石岡だとすると他作品との整合性が失われる)。
島田荘司は石岡のつもりで書いたのかもしれないけどね。

322 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 12:07
まあ、ゲーム系とかと違って、同人アンソロジーなんかは定着しないジャンルかもネ。
文句一人前で頭のカターイじじばばが読者にも多いみたいだしne。


323 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 12:20
322は同人ヲタ決定。

324 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 15:00
「オリジナル」と、「オリジナルのキャラクターを流用した第三者による
創作パロディ」との区別を、誰にでも解るように、はっきり明記しない
ところに問題があると思います。
パロディサイトだって、島田氏以外の人が書いた部分があるって明記してないから、
買ってしまってから怒った人が多いようですし。
312さんの言うとおり、一般書店で売ってたら同人誌と思わずに買ってしまう
こともあるのではないでしょうか。

>文句一人前で頭のカターイじじばばが読者にも多いみたいだしne。
同人世界のローカルルールが他でも通用すると思ってるのでしょうか。



325 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/19(日) 18:16
まわりを取り巻いてた信者や編集が壊したと思う。
このミスでも「なんでコレが?」と思うようなのが上位に上がってたのが
数年続いた。(今でこそダメダメといわれてるけど)
ヘタレの兆しが見えてた時期に、周囲がちゃんと注意しなかったのが悪い。
注意されるべき時に逆にちやほやされすぎてた。
あれでは著者も何がまずかったのか判断できないと思う。

326 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 00:37
性。何かにつけて、島田氏が作中に出してくる性。
女性の性、男性の性、日本人の性、etc。
そんなに人間の感性思想というものを
ひとつとして考えたいのか、と思う文面があるやん。
あれは、どう思う?

327 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 10:33
この板、人いない
淋しイ

328 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 14:42
>>326

まあ、ひとそれぞれ主張はあるだろうが、
分析ではなく、論という形にするならば、
ある程度、「こういう傾向がある」と、一纏めとして考えるのも、
仕方が無いとは思う。
島田に関して言うと、都市論はまあ同意出来る。
日本人論は、基本的に儒教社会の流れで云々・・・というのは、
「なるほど」と思った。
本格ミステリー論は・・・(以下省略

329 :名無しのオブ:2000/11/21(火) 01:54
そういや、発狂する重役に石岡が出てる…とか聞いて読んだけど
どう考えても石岡とは思えなかったな。
石岡説はどこから出てきたんでしょう?


330 :名無しのオプ:2000/11/21(火) 02:13
>>326
ここほどじゃ無い。
http://tokyo1.virtualave.net/test/head.cgi

331 :330:2000/11/21(火) 02:14
>>327の間違い。
すみません。

332 :名無しのオプ:2000/11/21(火) 11:50
ワラた。

333 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 00:53
攻略本っていうのを立ち読みしたんだけど、ああいう本は
最盛期に出すべきだよ。最後の島田荘司、御手洗潔に会う
を軽く立ち読みしたんだけど、もうあんなサイドストーリー
なんか書かないで、渾身の一作に取り組んだら?

それから「金獅子」なんだけど、歴史小説に逃げるって、
森村誠一の末路に似てない?

もう、本当に島田荘司はダメなの?

334 :>333:2000/11/22(水) 08:29
もっともなんだけど、多分本人が渾身の一作として書いた
「アトポス」とかが思ったほど評価されなくてどうしていいのか
わからなかったんじゃないの。 島田荘司の場合年齢的にもこれから
過去の作品の印税だけで一生食べていけるだろうし。

335 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 16:33
金獅子面白かったけどなあ…。
個人的には久しぶりにワクワクと続きを待ってる作品です。
(こないだ喫茶店で読んだ宮本武蔵の格好いい漫画の絵を
浮かべつつ読んでました。タイトルとか忘れたけど)
うーん…私はあの「季刊2」で、やっぱり島田荘司って面白い!と
改めて思いましたが。
歴史小説を書くのが「逃げ」なの?
純粋なミステリファンの人ってそんなふうに思うものなの?
島田荘司はミステリしか書いちゃイカン!というものなのなら、そうなの?と
首をかしげるばかりですが。

336 :名無しの湯のみ:2000/11/22(水) 16:42
>>335
「バカボンド」

337 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 17:32
>>336
「バガボンド」

338 :名無しのオパオパ:2000/11/22(水) 23:12
>>336
バカボン?

339 :名無しさんといつまでも一緒:2000/11/22(水) 23:58
>335
やっぱり、逃げは逃げだよ。じゃあ、時代作家になれよ。
もう、ミステリなんか語るなよ。

340 :結論:2000/11/23(木) 00:16
>335
あれだけ言っといてミステリーから出ていくなら逃げだな。

これはいわない約束でこのスレ成立していたのかもしれないが、もうい
いだろう。ここで結論出す。

自分の否定していた威張り屋の日本人の典型が島田自身だった。以上。

341 :名無しのオプ:2000/11/23(木) 02:35
ハァ?何をして逃げてるって言ってるんだ?
「暗闇団子」とか時代物はあもとからあるだろうが。

342 :名無しのオプ:2000/11/23(木) 08:11
元からいやな奴が変に誤解されて期待されたとしかいいようないと思う。
除く信者(w

343 :名無しさん@お腹空いた:2000/11/23(木) 11:52
最近の動向を見て裏切られたと考える人は多いと思いますが、
俺、占星術の頃からこいつきらいなんだよな、という筋金入
りのアンチ島田の人っていますか?
島田荘司デビューの頃のことをよく知らないので、よければ
聞かせてもらいたいと思って。

344 :名無しのオプ:2000/11/23(木) 17:42
>343
1 はじめからのアンチはこのスレ読まない可能性が高い。
2 占星術に関しては認めてる奴が多い。

345 :名無しのオプ :2000/11/23(木) 20:23
「改訂完全版・異邦の騎士」を読んだんだけど、「異邦の騎士」とどこが違うのか教えてちょ。

346 :名無しのオプ:2000/11/23(木) 22:21
ねえ、島田サン、ミステリ以外は書かないようなこと
どっかで言ってなかったっけか?(うろ覚え)

347 :名無しさんといつまでも一緒:2000/11/24(金) 00:02
>344
激しく同意。
どこかにも書いてあったけど、ストーリーといいトリック
といい、これはすごい作家が登場したと思ったよ。
だから、いまの状況が痛すぎ・・・

まあ、「龍臥亭」にしても「アトポス」にしてもサイドストーリー
は素晴らしいし、まだまだ、衰えていないから、歴史小説も
いいかなとは思うけど、逃げは逃げだよ

348 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 00:19
「水晶のピラミッド」
古代エジプト、タイタニック、水ピラ本編の中では古代エジプトが一番面白かったのはおれだけ?
タイタニックはまあネタ的にはどうやっても面白いものだからまあよしとして、本編はその、いいや…

349 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 00:20
「水晶のピラミッド」
古代エジプト、タイタニック、水ピラ本編の中では古代エジプトが一番面白かったのはおれだけ?
タイタニックはまあネタ的にはどうやっても面白いものだからまあよしとして、本編はその、いいや…

350 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 00:32
私もサイドストーリーは面白いと思った。
時代小説、案外向いてるんじゃないかな。
面白い話書いてくれるんならミステリじゃなくてもOK.

351 :名無し:2000/11/24(金) 02:03
相変わらず小説はうまいと思う。
でもミステリの才能は枯渇したね。

352 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 13:18
光文社文庫のカバーデザインが官能小説みたいで買いづらいのは俺だけか・・

353 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 13:29
「占星術殺人事件」は強姦殺人のトリックだけでも充分読む価値がある。
森村誠一あたりならこのトリックだけで長編一冊書いちゃうのではなかろうか。



354 :ドレミファ名無シド:2000/11/25(土) 04:20
>>353
斎藤栄あたりもやりそうだ・・・

355 :名無しのオプ:2000/11/25(土) 19:01
>>351
すみません小説は下手だと思いますが。

356 :名無しのオプ:2000/11/25(土) 20:16
占星術は作品の中の説教臭さも考えもつかないことをやるまで追い詰められた犯人
像と、その考えられないことに追いついてしまう探偵のエキセントリックさと結び
ついてここちよかった。
彼の言うハイブリットヴィーナスはこの作品では実現していた。
幻想と論理。幻想とは単なる猟奇ではなく、極限状況での人間の切なさや情に伴う
ビだと思うし、論理とは衒学や空虚な推論ではなく、ミステリの中の極限を通して
描かれる世に通用する既存の論理を問い直し組み立てなおす論理のことだから。
占星術ではこのことは実現していた。

357 :356:2000/11/25(土) 20:22
斜め屋敷や初期の短編は占星術ほどではないが、口ばかりでないことを
証明してたと思う。
吉敷シリーズは底の浅いエンターティメントと説教の混ざり合った作品
に思えて評価できない。
暗闇坂は占星術の犯人像と似ていてちょっと好き。
事件の謎や怪奇と犯人の追い詰められ方がかなり無理はあるがそこそこ
結びついてる。


358 :356:2000/11/25(土) 20:28
水晶は幻想も単なるパノラマ趣味で個々の話が切り離されている。論理
は単なるアクロバット。
核となるべき、美も既存の論理批判もない。
眩暈は幻想を猟奇趣味と取り違え、障害者を差別するレイシズムと批判
されてもしょうがない。
これ以降、否定さるべき小説しか書いていない。
自分の言う幻想は猟奇と、論理は単なるルサンチマンの取り違えた小説。

359 :法月倫太郎:2000/11/25(土) 21:22
と書いてはみたけれどあくまで個人的感想。
島田先生の言ってる事を脱構築して論じてみた。
皆の許せる作品はどこまでなのか、どうよ?


360 :名無しのオプ:2000/11/25(土) 21:38
吉敷シリーズは、「北の夕鶴」までは大好き。
御手洗シリーズは、「異邦の騎士」までかな?
「奇想天を動かす」はちょっと別格だと思うけど
このあたりから、説教癖が始まる。

前にも書いたけど「火刑都市」「死者が飲んだ水」
「サテンのマーメード」といったあたりのノンシリーズ
が好き

361 :法月:2000/11/25(土) 22:10
火刑都市は確かに認めるな。

362 :法月:2000/11/26(日) 08:34
初期は確かに彼の作品も彼のあおりも役に立った。
言うだけの物は書いてた。
だが論理は単なるルサンチマンに転化していき、頭の悪い猟奇かプロレタリア文学
しか書けなくなったのに大御所づらしているのは、過去の自身の評論読み直して反
省して欲しい。
そこで批判した愚かな日本人そのものになってるのが痛い。

363 :名無しさんといつまでも一緒:2000/11/26(日) 10:18
吉敷シリーズ、『奇想、天を動かす』のラストは感動したんだけど
続く『ら抜き言葉』『飛鳥の・・』でがっかり。
まあ、『Yの構図』とか『幽体離脱』なんていうくだらない話も
あったけど・・

『涙流れるままに』も全く手をつけていない。面白いの?

364 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 10:53
>363
加納通子ファンなら逝ってしまうね

365 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 22:50
島田荘司氏が注目しているポイントというのは、ただの受け手の反応ではなく、
自分の小説で影響を受けた人がなんらかのメディアで送信してきたもの、
だと思います。だから、新本格あるいは今回の同人とかに力を注いでいるのでは?

私は人のキャラクターを勝手にいじる同人系は好きではないですが、
ただ「新作がでない!」とか文句を言っている輩よりは発信している分、
マシなのではないでしょうか。

366 :名無しさんといつまでも一緒:2000/11/26(日) 23:27
>365
やっぱり、ファンならさ、「新刊が出ない!」って
いうのが真っ当な反応なんだよ。このスレだって、
島田荘司をハナから認めていない人間なんていないん
だからさ。

とにかく、ある時期まで、島田荘司のミステリは、俺に
ショックを与え続けたんだから、同人連中と遊んでいたり
歴史小説に逃げていたり、エッセイとも短編ともつかない
駄文を連ねていないで、びしっとした新刊を出して欲しいよ

367 :日本@名無史さん:2000/11/27(月) 11:48
>364
あんなきてぃがい女のファンなんていないだろ

368 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 21:23
>発信している分、 マシ
マシ・・・かなぁ?オリジナルが手に入らないから、
偽物でいい(もしくは偽物で我慢する)てゆ〜のはどうかと思うけどなぁ。
とりあえず、やるなら同人仲間の中だけでやって欲しいよ。
そして、出版社は新刊書籍店でまぎらわしい売り方すんのやめてくれ。

369 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 02:29
>365
基地外電波など発信されない方がまだまし(w


370 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 03:22
恥ずかしながら、『涙流れるままに』のラストは
ちょっと泣いてしまった。

371 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 07:15
私は、トリックそのものより、人物描写と文章のリズムにはまってしまった。
ほぼ全作読んだが、書き手としての技量は日本で上位の方だと思う。
ただ、最近の島田はいただけないなあ。
サブキャラでふくらまて水増ししすぎ。それに説教くさい。金八みたい。




372 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 09:35
こんのばかてぃんがage

373 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 11:54
『開け勝鬨橋』って面白いの??

374 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 20:20
綾辻行人の作品に出てくる探偵・島田潔は島田荘司がモデルなんでしょうか

375 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 23:31
365のものですが、確かに同人をそれとわからずに
売るのはひどすぎ。んで、同人は同人内で閉じていればいいのも
その通りです。書き忘れていたので書いときます。

376 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 23:33
>374
もちろんモロにモデルでしょう。名前もわかりやすすぎって
いうか、全然考えてないし(藁


377 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 02:25
綾辻などの新本格作家を世に出したみたいに、
糞痛い同人ヲタ女もああやってプロデビューさせようとしたのかも。
もしそうだとしたら島田先生、人がよすぎ!

378 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 09:32
>>376
あれのモデルだとすると、島田荘司先生って「お寺の三男坊」なの?


379 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 22:23
でも、このレス読んでると、島田荘司を思いっきり最初から
読みたくなっちゃったage

380 :日本@名無史さん:2000/11/29(水) 23:06
>374、376
モロだと綾辻本人も言ってましたね。
学生時代に書いたものだから、
深く考えずに名前を作ったけど、
出版の段階で変えようと思ったとか。
しかし、島田に字画がいいからこのままにしろといわれたらしい。

381 :日本@名無史さん:2000/11/29(水) 23:07
sage ちゃったのでアゲ

382 :リンタローは悩んでいる。:2000/11/30(木) 19:40
の、法月先生ッ!?

383 :法月:2000/11/30(木) 22:29
>379
そして後悔するのだよ(w
いや本当にはじめは面白いんだ(w

そうはいっても、新本格の作家は皆そうだが、
アリスの江神シリーズ
アヤツジも時計館まで
キタムラも3冊目までだろうし。

384 :義憤:2000/12/01(金) 16:20
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1251/
おたくおんなだと言えばなにいってもよいと思っているキティ。
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1251/kan.html
御手洗同人界をなめてでかい面。ピコ以下のくせして大手に文句。
キャラ萌えのくせにミスコンにリンク。

ええもちろんしえんですとも。

385 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 19:15
>>384
上のサイトの文章、句読点とか段落のつけ方がめちゃくちゃで読む気がしないよ。
要約してくれ。

386 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 21:56
>>385
要約できないところがデムパなんです。

387 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 21:59
今「アトポス」読んでるんだけど、500ページを超えても御手洗が出てこない・・・。
まだ先は長い、とりあえずエリザベート萌えっ!!

388 :アトポスの意味は何でしょう?:2000/12/01(金) 22:47
>387
面白いでしょ。吸血鬼の件・・
早く、御手洗が出ないかと思うでしょ。でも出たらがっかり・・
壁に投げつけたくなるよ。

389 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 23:34
そんなんばっかりだな、島田は(最近

390 :名無しのオプ:2000/12/02(土) 01:55
アトポスはタイトルがネタバレしそうで危険じゃんと思った。

とりあえず島田荘司は同人と距離を取って欲しい。
くっつきすぎるとありがたみ薄れるぞ。
アンソロ2はマジでつまんなかった。今井ゆ○るいないし。

そう言えば上のほうで出してた人がいたけど、
「最後のディナー」は泣いちゃった・・。

391 :390:2000/12/02(土) 02:02
387さんにネタバレさせてないだろうかと今気付いた。
大丈夫だよ・・ね?(心配)

ついでに追加して言うと、
レコード出したり、写真バンバン載せたり、
二次元と三次元ごっちゃにしたり、イタイこと
連発しないで欲しい。たーのーむーよー。
基本的にまだ好きなんだから・・。

392 :いいじゃん。:2000/12/02(土) 12:06
書きたいものを書いて頂きたい。。島田荘司。。。
私は、同人も、パロディも興味ないが、本人がやりたいのだから、OKです。
たくさんのきてぃにも全然興味ないでしょうから、、
やるときはやる、男です。島田荘司。

393 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/02(土) 12:24
龍がていは良かったんじゃないの?
眩暈は最高ですけど、
異邦の騎士は良子の思い出で処女作だから
これを俺が一番好きということは
最初から島荘は下降し続けてることになってしまうんだが。
でも龍がの津山殺しの描写は凄かったでしょ、どうよ?

394 :>392:2000/12/02(土) 13:50
「本人がやりたければなんでもOK」と暖かく見守る読者ばかりだと
楽だろうね、島田・・・。

395 :名無しさんといつまでも一緒:2000/12/02(土) 22:30
まあ、なまじデビューが鮮やかだったのと数作が突出
して傑作だっただけなのね。まあ、急速に西村京太郎化
して下さいな。じゃあね・・

396 :名無しのオプ:2000/12/03(日) 16:55
ニッシーに失礼だよ!>>395
読んだことないけどsa!

397 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 18:11
季刊vol2もう出てるんですね
買おうかなーどうしようかなー


398 :名無しのオプ:2000/12/04(月) 16:14
季刊は裏切りの場と化している。。。

399 :名無しのオプ:2000/12/04(月) 23:07
裏切りのメロディーっていう映画があったな・・・

400 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 18:01
ミステリーはトリックにつきますね
衒学趣味はページ稼ぎ
うすい本は重厚感に欠けるからか

401 :名無しさんのオプ:2000/12/07(木) 12:49
そうか、みんな結局ミタライアンなのだね!

402 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 15:09
ミタライアン、カズミストに続いて
シマダーを提唱したい。
ちなみにヨシキスト、ウシコシストの人いる?

403 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 18:52
ヴァンダインの言葉がよく
当てはまる



404 :夢精年:2000/12/07(木) 19:15
そういえば昔、金田一少年の事件簿で島田氏のネタをぱっくったやつが
あったけどあれどうなったのかな?

405 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 00:13
>404
超既出

406 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 00:15
アトポス面白かった・・・・疲れた・・・・

407 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 22:11
>367
俺は好きだな、ミッちゃん(ねたバレ)

408 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 02:22
季刊の1号を読んだけど、思ったよりは悪くなかった。
本人も、きてぃとは近づきつつも心の距離はとってるようだし。
2号も既に買ってあるし楽しみ楽しみ。2000年いけるか?

409 :ザ・シーク:2000/12/10(日) 15:46
最初から狂ってた

410 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 22:16
>409
狂ってたけど味があった。
まあ、儚い命だったが。

411 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 13:03
「御手洗潔読本」読了。
相変わらずのアンソロジーだが、何作かを除いては、まあまあ
読める方ではないかと思います。
ただ、やはり巻末の島田荘司自身の手によるものが一番よい。
まあ、そうでなくては困るのですが、作者自身と肩を並べるよ
うな作品が出てくれば、ミタライアンもシャーロキアンのよう
に息の長いものになりそうなのですが。
ちなみに、島田作品は、「島田荘司読本」文庫版所収の「天使
の名前」と対応関係にあります。上の方で、天使とはなんぞや
という会話がありましたが、島田自身の回答はあれだったのか
な、と思います。

412 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 01:37
ところで季刊の3読みました?
なんだかクリスマスちっくな表紙が本屋に並んでたんで気になったんですが。
それにしても、季刊ももっと間開くのかと思ってたら
結構さくさく出てますね。
でもそれだけ時間あるなら、御手洗でも吉敷でもなくていいから長編希望だよな〜



413 :411:2000/12/14(木) 11:03
自己レスですが、「御手洗潔読本」ではなく、
「御手洗潔攻略本」の間違いでした。
失礼しました。

414 :御手洗庵:2000/12/14(木) 23:08
僕は御手洗さんに勇気をもらったよ・・・

415 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/15(金) 02:25
アトポスだっけ?
エリザーベート・バートリが出てくるのは?
あそこのみが素晴らしい、トリック、サロメなどどうでも良い。


416 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 06:27
>>411
回答らしき下りってあったっけ?
読みながら「だから天使って何?」と思った記憶が……
巻末だけ立ち読みしたから見逃したかな。よかったらおせーて。

417 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 06:45
季刊vol2 のロシアものは一体何のために書かれたんだろ?
実在の人物、仮にも王族が辱めを受けるあの描写って必要だったのか?
それも取ってつけたような語りで……
生理的嫌悪と道義的嫌悪がない交ぜになってかなり不快だった。
ミタライアンだけど、御手洗のキャラクタが免罪符になるとは思えん。

418 :411:2000/12/15(金) 11:24
>416
別にミステリーじゃないからネタバレでもないし、
書いてもいいのかな。
御手洗と父親の会話の中で、おまえの中にはたくさ
んの天使が云々という件がありました。
そこを読んで、ああ、「天使」というのは、広島で
死んでいった大勢の人々(子供?)という意味で、
そういう人たちの思いを御手洗は背負っているとい
いたかったのかなあと思いました、ということです。
お答えになっているかわかりませんが。

419 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 21:06
>415
『アトポス』は上海の人魚の話もおもしろかったよ

420 :名無しさんといつまでも一緒:2000/12/16(土) 01:29
いつ、掃除肯定スレになったのよ
つまらん、鬱だ氏のう

421 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 15:15
今日、季刊3買って来た。
クリスマスっぽい本だなあと思ったら
金獅子は載ってないのね…。
今から読むところ。どうなることやら。どきどき。

422 :名無しのオプ:2000/12/21(木) 21:10
同人女に依存する原書房
つまらん、鬱だ氏のう

423 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/22(金) 11:10
さて、東野さんのように
肯定スレとなりますでしょうか?
僕としてはそちらを希望します。

424 :名無しのオプ:2000/12/22(金) 20:16
ヤダ。

425 :421:2000/12/23(土) 11:39
色々あって読破に昨日までかかってしまった…。
うーん、クリスマスらしく心温まる話?読後感はよろし。
でも!ミステリではないと思う…謎はどこ?
冒頭にもどこにも幻想的な謎がないのですが、オイラが見落としているだけかい?
個人的には、ガッカリ…(こっそり)。

426 :名無しのオプ:2000/12/24(日) 20:34
潔、この夜。

427 :名無しのオプ:2000/12/26(火) 21:06
ag

428 :名無し丸:2000/12/29(金) 18:09
週刊文春20世紀傑作ミステリーベスト10の
4位に占星術が入りましたっ
そーちゃんほめられると嬉しいんだよー
ageちゃるっ♪

429 :菜梨:2000/12/31(日) 02:44
どうも最近の島荘の活動はキャラ萌えを助長しているとしか見えない。
まあキャラ萌えのすべてが悪いとは云わんがそれ一辺倒になっちゃうとちょっとねぇ。
なんか本格系の人たちとは距離とってない?
コアな本格愛好家が泣くぞ島荘!
望む、御手洗の大長編。

430 :名無しのオプ:2001/01/01(月) 23:17
ストーリーテーラーとしての才能を買うよ。
がいしゅつの「異邦の騎士」「奇想、天を動かす」「夏、19歳の勲章」も良い感じ。


431 :スリムななし(仮)さん:2001/01/02(火) 04:32
季刊に載っている御手洗の長編(中篇?)って
あとで改めて出版されると思いますか?
読みたいけど、季刊を買うのは躊躇してます。


432 :あけましてにょろにょろ:2001/01/03(水) 16:59
そうそう、読みたいけど、後でまとまって単行本に
なるかなって思って待ってしまう。>季刊
>>425を読んで「心温まる」っていうのも島田作品で
好きなポイントだったんだよな、などと穏やかに思ってみる新年。
>>429みたいな意見、すごい賛成なんだけどね。

433 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 05:30
>>429に同意 楽をおぼえたな掃除は

434 :名無しのオプ:2001/01/09(火) 05:10
 みなさん、占星術がお好きなようですけど、メイントリックに気がついても、
それ以降、面白く読めたという人はいますか。自分の場合は全く楽しめませんでした。
 細部はともかく、あのトリックの「外郭」は普通気がつくと思うのですけど。
 すみません、暗闇坂以降のみが好きな人間です。

435 :名無しのオプ:2001/01/09(火) 15:47
>> 434
ミステリを読み始めの時期だった
かもしれんが恥かしながらトリックも
犯人もまったく想像できなかったので
種明かしには驚かされた。まあ、トリックに
気づけば、萎えてしまうのはしょうがないと
思うが、【mail欄参照】とかメイン
トリックの隠し方は、結構上手いと思うけどね。

でも、比較するのもなんだけど、占星術より
アトポスの方が、トリックはバレバレで、長いは
御手洗は出てこないわで、ありゃ最後まで読む
のは、苦痛だったな。


436 :434:2001/01/09(火) 16:28
>>435
占星術のトリックに気がつかずに真相を読んだら、そりゃ気持ちいいだろう
なあ。皮肉抜きでうらやましい。
アトポスの「山に串刺し」はトリック自体は分かるけど、ああいうお馬鹿な
発想自体が楽しくて仕方なかった。とにかく、人を串刺しにしたくてしたくて
たまらなかったんだろう。そんな島田荘司に親近感を持ってしまった。
 思いっきり騙されたのが「水晶」。あの、ピラミッドの図を見た瞬間、
トリックを見破ったつもりになっていたが、解決編で心地よくぶちのめされた。
その経験もあって、自分の「水晶」に対する印象は結構いい。

437 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/09(火) 17:28
>434
占星術を薦められたとき、
同時に金田二の件を聞かされた。
その時はメイントリックを忘れてたんだけど、
読み進めるうちに、あら……。
だけど、分かったら分かったで金公が
嫌になって、それから島田ファンになったって感じかな。
あなたとは気づき方が違うのだろうけど、面白かったよ。 僕はね。
>435
確かに気が付かなかったら、最後は驚きますよね。
さて、「暗闇坂」は呼んだし「水晶」に行くか。

438 :菜梨:2001/01/09(火) 18:09
>>436 私も同様。「このミス」ではこき下ろされていたけどああいう肩透かし的なトリックもありだと思う。
しかしアトポスは長すぎ。半分はエリザベート・バートリーに関する記述。「弁当箱」は嫌いじゃないけど、アトポスに関する手法には疑問。
ハードカバーの装丁は好きだけどね。

439 :こりゃすげえ:2001/01/09(火) 23:04
暗闇坂文庫本の表紙には、トリックのヒントが隠されている。

440 :ほるすた院流水:2001/01/09(火) 23:13
「占星術」のトリックは薄々検討がつくにしても、あの終盤のすさまじい
論理の洪水(なぜ深く埋めたり浅く埋めたりしたか、とか、なぜ東西に死
体を分けて埋めたかとか)を読んだときは鳥肌が立つほど快感だったよ。

441 :434:2001/01/10(水) 03:46
俺は「占星術」読んでいる最中は、額面通り10箇所を切断したのかと
思っていた。しかし、これだと一体が細切れになってしまう。
実際には五箇所でよいという部分には、かなり感銘を受けた。(かなりネタバレ気味か…?)
しかし、いずれにせよ、全く気がつかなかった時の快感には比べるべくも
無かったろう。生まれ変わった時は気がつかずに「占星術」を読みたいものだ。
 俺的には、ミステリーはたまたまトリックや犯人に気がついたか、
気がつかなかったかで興奮の度合いが全く変わってしまう、厄介な娯楽だ。
例えば、たまたま、俺が「水晶」のトリックを見誤ったのは、島荘作品をずっと読んでいたこと
が大きいだろう。あれはやっぱり確信犯か?。島荘の「やーい引っかかった、引っかかった」
という声が聞こえてきそうだった。

442 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 14:08
>>441
なんだよ、メイントリックが、読んでる最中に判ったって・・・
判ってねーじゃん(藁

443 :434:2001/01/10(水) 19:04
 いや、だから
「細部はともかく、外郭は分かる」
と書いたのだ。なんにせよ「一人死んでいない」ことに気がついたら
衝撃度が激減してしまわないかな。少なくとも俺はそうだったのだ。
 斜め屋敷もそうだった。「つらら」などの、細部にはかなり感心した
が、いかんせん「ともかく、ナイフがあの経路で飛んでいった」
という「外郭」には気づいてしまったので満足度は低かった。
 だから、そんな経験もあって、俺は「水晶」を読んでいる時は
トリックの外郭は分かった気になって、後は「どうやって水が入って
いったのか」の細部の仕組みを楽しもうと思っていたのだ。
 幸運にも実際のトリックは「まるで想像もしていなかった」
から楽しかったのだな。


444 :441:2001/01/10(水) 19:05
 いや、だから
「細部はともかく、外郭は分かる」
と書いたのだ。なんにせよ「一人死んでいない」ことに気がついたら
衝撃度が激減してしまわないかな。少なくとも俺はそうだったのだ。
 斜め屋敷もそうだった。「つらら」などの、細部にはかなり感心した
が、いかんせん「ともかく、ナイフがあの経路で飛んでいった」
という「外郭」には気づいてしまったので満足度は低かった。
 だから、そんな経験もあって、俺は「水晶」を読んでいる時は
トリックの外郭は分かった気になって、後は「どうやって水が入って
いったのか」の細部の仕組みを楽しもうと思っていたのだ。
 幸運にも実際のトリックは「まるで想像もしていなかった」
から楽しかったのだな。


445 :441:2001/01/10(水) 19:08
ミスった!。二重カキコ失礼。

446 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 10:16
>>443
えーと、10年以上前に1度読んだきりで、細かい事は
忘れたが、死体の切断箇所って、あのトリックの肝だったんじゃ
なかったっけ。それを見破れないで、どーして、人がひとり
消えてるって判ったの?「なんか、細かい事わからんけど
ひとり消えてるな」ってヤマカンが当たったとか。いや、
そりゃ細かい事じゃなくて、メインの謎だと思うが。

447 :443:2001/01/12(金) 02:56
 つまり、細切れの死体を組み合わせてもう一体死体を作り出したと思ったのだな。
「切った」部分と関節部分で「もぎ取った」部分があって、うまくくっつければ一続きの
死体に見えるかな、と。背骨や首の骨なんかはそれでうまくいくんじゃないかと…
しかし、脚についてはなかなかそれでは無理がありそうだったので、一体どうした
もんかと…。だから、エレガントに死体を「増やす方法」には確かに感銘は受けた。
 しかし、少なくとも俺的には、死体が「増えたこと、それ自体」そして「そのうち
の誰かが犯人であること」が分かった、その時点で8割がたの驚きは消失して
しまったということだ。
 これは、ミステリの読み手としての個性によると思う。前のカキコにあったように
論理部分で興奮できる人もいるだろう。
 例えば、「十角館」でも、島にいる「誰か」が、あの人物と同じだと言う事は気づいて
しまった。「誰が」そうであるか分からなくても、「誰かが」同じだと分かった
その時点で、もう俺は緊張の糸が切れてしまうのだ。
 ひょっとして、俺が「トリックが分かった」と言って自慢しているように
見えたかな、それは誤解だ。
 

448 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 10:18
>>447=443
どうでもいいこと長々と書くな

で、御手洗潔のメロディどうよ?
買い?

449 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 10:55
>>448
売り。
読みごたえがある短編は「IgE」だけ。

450 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 11:19
>どうでもいいこと長々と書くな

ゴメン、俺が煽ってしまったからな。しかし大学のミステリ研
にいる人ってこんな人ばっかりなんだろうか。(←勝手な想像)
なんか、ブサイクYAWARAちゃんの彼氏自慢話なみに
どーでもいい自慢話に霹靂してしまった。


451 :ほるすた院流水:2001/01/12(金) 11:44
>どーでもいい自慢話に霹靂してしまった。

それを言うなら「辟易」だろう(笑)

452 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 13:24
知らない漢字を無理して使うとこうなりますなあ

453 :443:2001/01/13(土) 04:02
失礼。以後気をつける。

454 :名無しわ−ん:2001/01/13(土) 13:47
>448
Igeがあるだけで買いだと思うけど?
あれが単行本になるまでめっちゃ待ったよ
「季刊島田・・2」買った。
久々に同人誌つくらないかん(やおいなし)
ゲスト様にも原稿もらってるし−
どうか神様今度の本こそ萌えれますように



455 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 22:16
ど、同人・・。まあいいけどさあ。
このスレの本題の「いつから壊れたか 」って
言えば同人と絡むようになったからだよなあ。萎え。


456 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 16:50
Igeいいかなあ・・嫌いってわけじゃないんだけど。
ネタばらしになるから詳しく言えないけど、御手洗が
最後にigeとは・・って話すところ、ちょっと薄笑い
になっちゃってさ

457 :名無しわ−ん(454):2001/01/15(月) 01:39
>455
うん。自分もそう思う。
一部はね。
その点については同人書きの一人としては申し訳ないとおもう
暗く孤軍奮闘してたころの先生がよかったのだけど、
まさかあんなにちやほやされるのに弱い人とは思わなかった。
同人に理解を示して戴けたのはとてもありがたいのだけど。

本格的に壊れたのはロスに住むようになってからじゃないかな?
自分に合った土地で楽しくくらしているたから負のパワーがなくなって
創作の女神様が降臨してこなくなったんじゃないのかな?って気がする。



458 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 10:23
>ちやほやされるのに弱い人

同感!

459 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 09:03
何なの?攻略本だかなんだかって。あんなバカ高いもん買うか!

460 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 22:58
『占星術殺人事件』に保谷市が出てくるけど、保谷市と田無市が合併して西東京市になったね。
ただそれだけ


461 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:25
前は御手洗中毒みたいになってたな。だから、メロディー出たときはすんげーうれしかった
今読み返すと普通なんだけどね。

462 :416:2001/01/28(日) 06:09
>>418(411)
めちゃくちゃ亀レスだけど、回答さんく。
記憶あやふやだけど、「才能は大衆から借りてるもの、それを持つものには使命がある」
みたいなセリフが昔シリーズ中にあったから、それに通じるものとして
その解釈はすんなり飲み込めたんだけど……
物質的には何なのかが明解に分からないんだよね。

御手洗シリーズであれが解説されないのは、ヤバくないかな。
解くのも無粋な謎だけど、あれもれっきとしたミステリー。
部分的にでもそれをぼかして書くのは、ちょっといただけない気がする。
今までに作中で解き明かされなかった謎は、無理矢理にでも「偶然」や「幻覚」で
納得できたけど、こればかりは何か収まりどころが悪いんだよなぁ……

463 :416:2001/01/28(日) 06:10
sage間違い。ageときます。

464 :名無しのオプ:2001/01/28(日) 16:16
(゚Д゚)ハァ?

465 :460:2001/01/29(月) 21:55
そうなんだよねえ。

466 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 02:04
季刊島田荘司3の「セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴」はどうなんですか?
買ったけど、まだ未読・・・・・。

467 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 11:28
悪くないと思いますよ、「御手洗潔の挨拶」あたりに
収録されていても違和感がないくらい。
ただ、あえて意欲作「金獅子」も載せず、12月に緊
急?出版したくらいだから、島田センセイとしては、
クリスマスにまったりしてもらいたかったのでは。
あと、最近のセンセイ、あまり積極的に発言しなくな
りましたね。

468 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 12:42
御手洗潔攻略本購入。パロディサイトとはまた違った感じ。

469 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 22:27
どのように?感想をもうちょっとプリーズ>>468
パロディサイトとは違ってパロディだと読者が
分かるだけましってかんじ?
しかしパロディサイトは未だに信じられない。
詐欺だよね、あんな売り方・・・。

470 :468:2001/02/08(木) 19:22
う〜ん。まだ全部読んでないけど、
パロディと論文が交互に出てくる感じ。
いろんな話があるなー、っていう印象かな。
論文もあれば推理モノもあるし
明らかにキャラ萌えだろっていう話もあるしね。
いろんな層のファンをターゲットにしたんだろうけど
どのファンにしてみても中途半端なんじゃないかな?
巻末の島田センセーの書いたのが一番パロっぽかったよ(藁


471 :この人:2001/02/09(金) 10:58
電気自動車推進委員会
委員長

472 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 13:21
えらく共感受けるスレだ…。
なんか偉そうな批評に振り回された自分が情けない。
やっぱりみんな同じようにかんじてんのな。
2chではじめて書き込んじまった。

473 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 14:00
ミステリー板へようこそ!

474 :噂の珍相age:2001/02/09(金) 16:17
文壇ネタはお嫌い?

475 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 08:35
469>>470
お答えサンキュー
>巻末の島田センセーの書いたのが一番パロっぽかったよ
どういうのなのか気になるなぁ、本屋行ったとき見てこよう。

>>471
そなの?どういうものかわからない・・・。
そういえば島田氏は今もパリダカに出てるんでしょうかね。

476 :HGLO:2001/02/10(土) 12:58
噂の真相で記事書かれてました。

477 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 21:49
えっ、どんな記事?死刑問題とか?

478 :ミステリ板@1周年:2001/02/10(土) 21:51
んにゃ
人間性について、かな

479 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 22:08
あれね・・・あれはかなり本当だと思う。俺もあっこまでひどくないけど、振り回されたことがあるよ・・・
とりあえず、人の話は聞いてください。島田先生。

480 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 18:20
その記事カキコんでくれ

481 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 20:39
えっ人間性って島田せんせえの?
んなわけないか・・・

482 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 21:16
噂の真相で、以前佐川が島田の悪口書いてなかったっけ?

483 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 23:28
あれは悪口じゃないと思う(笑)
島田先生の接近の仕方はあのとおり。こいつは自分の思いどうりにならない、と思ったときの切り捨てっぷりもな(いろいろ思い出してる)。
それでも好きなんだよ。やっぱり好きな作家。作家として。
それが辛い。


484 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 23:41
むずがゆいんですけど〜
自分で噂の真相読めって?今売ってるヤツだったら見てくるよ。

485 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 00:28
気が合わないから付き合わないっていうなら普通だけど、
「自分の思い通りにならない」っていう理由は只のやなヤツじゃん。
そういうのはソース言ってくれ。それも噂の真相なの?>>483

486 :HGLO:2001/02/12(月) 01:27
噂の真相昨日発売のものです。
表紙に島田荘司の女性スキャンダル云々
と書かれています。
内容はパロディサイトに書いている人を
切り捨ててストーカーされているとかなんとか。
そんな感じです。

487 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 01:33
女性スキャンダルって・・・それってパロディサイトに書いてた
人食っちゃったってこと?そうだったらかなりイヤーな人だ・・・

488 :486:2001/02/12(月) 03:31
>>487
誤解含む書き方でした。
逆です。パロディサイトに載っけたってことです。
ただし自分の判断ではその相手と付き合っていたかということは
は灰色です。
周りにいる人に小説書かせてすぐバックアップしたり、
自分に都合悪くなると切り捨ててしまうってことは、
予想可の範囲なので正しいと思ってますが…。


489 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 13:48
噂の真相の記事。べつに目新しいことはなかった。
まえの佐川くんのときとほとんど一緒だよ。

島田荘司は若手を発掘したりしたけどそれは自己愛の現われで
綾辻らとももう疎遠になってる、ってあった。
それはほんとう?

490 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 21:48
噂の真相読んだ。全部信じるわけじゃないけど、
「どうして・・・・・もなにもないだろう。」の辺りは同意できるな。

491 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 23:27
>>489
う〜ん、本当かどうかは判らないけど、でも作品興味を持ったんであって
本人の人格に惚れて付合いはじめたんじゃなきゃ別に自然な事なんでは。


492 :名無しのオブ:2001/02/12(月) 23:56
>>490
「どうして・・・・・もなにもないだろう。」の辺りは同意できるな。

・・・・・・に何が入る?



493 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 20:58
>>489
他人と親しくなったり疎遠になったりするのは普通のことだからなー。
それだけならなんとも言えないねえ。
―って、今日噂の真相見てくるつもりだったのに忘れちゃった・・・。

494 :名無しさん:2001/02/14(水) 09:51
ヒゲはやしたら
ゾル大佐みたいな顔だけど
ミステリー界では大御所なんだね

495 :名無しのオプ:2001/02/14(水) 19:09
噂の真相、真に受ける人ってどのくらいいるんだろ。
まあ、話半分で読んでもイタタな感じは否めないが。
結局島田氏は「他人のために力を尽くす自分」が好きな人だってことか?

496 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 13:32
そんな島田センセに萌え萌え。

497 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 23:04
レス読んでたら本読みたくなります。
いつでも読めると思っていたけど、季刊島田荘司の1〜3買ってあるので
読んでみよっと。とりあえず御手洗を。


498 :名無しのオプ:2001/02/25(日) 11:06
『Pの密室』は良かったけどなぁ。
御手洗が小学生の時の事件で、
刑事とのやり取りが御手洗らしいというか。
まだ文庫にはなっていないと思うのだけど・・。

499 :ねつてつ:2001/02/25(日) 17:36
『Qの密室』

「しかし、その推理じゃ犯人は殺人現場に死体と一緒に30分以上いた
ことになるじゃないか!」
「そうさ。そもそも僕はその前提で考えたからこそ、犯人がわかったんだ」
「でも、どうして……」
「最初に説明した通り、あの部屋にはテレビがあったんだよ。貧しい家
の子供だった犯人は、家では決して見ることができなかったテレビのス
イッチに、手を触れるという誘惑に耐えられなかったのさ。犯人の特定
に繋がったその30分間を彼が少しでも楽しんでくれたことを願わずに
はいられないよ。ちょうどその時間は――オバQの時間だったんだ」


500 :名無しのオプ:2001/02/26(月) 12:58
おもしろくな〜い。 −by ひろむちゃん
              (↑ オマエモナー!) 

501 :名無しにゃー:2001/02/26(月) 13:29
ストーカー事件? 聞いて驚いた。
公式サイトで正月に「何があっても僕を信じて」みたいな
本人カキコがあって、「いずれみなさんも私の言ってる意味が
わかります」だって。なんだろぉ、と思ってたらこれかー?
なんか妙に納得。作品の良さとは切り離して、本人の
妙な性格が今後バッシングを呼ぶかもな。
有名人には喜んでしっぽ振るところとか、中途半端な親分肌とかな。


502 :名無しさん:2001/03/01(木) 09:11
あの掲示板の暴走ぶり、誰か止めるやついないの? 

503 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 10:11
友人が講談社に勤めていて、以前島田先生の担当だったらしい。
「秋好事件」のときは、原稿ができたと連絡があって吉祥寺に取りに行ったら、
何十センチにも積み上げられた裁判資料を渡されたそうだ。ここから取捨選択して本にして欲しいと言われたらしい。
さすがにびびって上司に相談。すったもんだあって、最終的にああいう本になった、と聞いた。
そのときのてん末を一方的にエッセイかなにかで非難されて、講談社側も島田先生に関しては一歩引くことにしたらしい。
ただし講談社社内に信奉者がいるらしく、完全には切れないということだそうである。

504 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 10:14
503 です。あ、ごめん、嘘書いた。「友人が」じゃなくて、「友人の知り合いが...」の間違い。
スマソ

505 :名無し組:2001/03/01(木) 12:02
御手洗 両津化
はやめて欲しい(スーパーマン化)

506 :名無しさん:2001/03/01(木) 12:15
>503
そのエッセイってどっかの本に収録されてるかな?
されてないか、たぶん。

507 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 12:42
>506
「秋好事件その後」みたいな本、出てませんでしたっけ...
確かその中じゃなかったかな。

508 :名無しさん:2001/03/01(木) 13:12
サンキュ! とゆうことは「書簡集」かしらん。
いきなり裁判資料をねぇ。
そういえば、秋好ものは今、講談社じゃなくて
南雲堂から出てますよね、たしか。




509 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 14:21
>講談社側も島田先生に関しては一歩引くことにしたらしい

デタラメ言うな。島田作品は講談社文庫でまだバンバン売ってるじゃないか!

510 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 19:03
>509
だから...自分のところに権利があるものについては文庫も出すんだよ。
その辺が信奉者がいるということなの。新作って講談社から出てないでしょ?
「一歩引く」と「縁を切る」は全然違うんだよ。日本語のニュアンスを分かって欲しいなあ。

511 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 20:20
>>509=島田信奉者

512 : 名無しのオプ :2001/03/01(木) 20:25
面白い話だなぁ…

513 :510:2001/03/01(木) 22:17
>>510
んなら、いったん他社からハードカバーで出した「異邦の騎士」の
改訂版を講談社文庫化したのはどうよ?
あれも講談社が権利もってるの? ならなんで他社からハードカバー
で出るの?
見え透いた嘘つくなよ。


514 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 22:53
ま、こういう場所なんだし、嘘だと思うならそれでもいいよ。
ただお前みたいなナイーブなガキ相手に商売ができる島田先生がうらやましいよ。

で、この話には後日談があって、すったもんだからしばらくたったある日、
担当氏、とあるパーティで、島田先生とばったり顔を合わせたらしい。
島田先生、担当氏に曰く「久しぶりですね、また本を作りましょう」とおっしゃったそうだ。

悪気はないんだけど、まわりを振り回すタイプなんだろうなあ。


515 :513:2001/03/02(金) 00:05
>>514
へっ、反論できなくなったら捨て台詞吐いて終わりかい(ワラ

516 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 12:07
>515
509の肩持つわけではないけどさ、講談社と島田センセイ、
昔ほど緊密じゃない気しない?
最近、「斜め屋敷」「異邦の騎士」「挨拶」「ダンス」をノ
ベルズで買おうとしても、手に入らないでしょ。版元に問い
合わせたら、絶版なんだってさ。
なにより、新作は全部、原書房とか、南雲堂に入っているで
しょ。「メロディ」だって、講談社プロパーの短編を集めた
ものじゃないのでは(ごめんね、ちゃんと調べていないんだ
けど)。
確かに、文庫は継続しているよ、それが「手が切れない」っ
てことだけど、積極的に新作を出そうとしないところが、
「引いてる」ていう意味なんじゃないかなあ。


517 :ねつてつ:2001/03/02(金) 13:17
島田センセは新本格の作家に影響力高そうだし、未だに「本格=島田」
みたいに思っちゃう人、多そう。若いファンも多い。
少々ワガママ言ってても、講談社としては手放したくない作家のはずでは?
ただ「センセ、ちょっと勘弁してくださいよ^^;」とか思ってる講談
社社員は、結構いそう^^

518 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 00:00
ま、少し変人ではあるだろうな、おそらく。

519 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 00:22
少しかぁ?

520 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 00:54
>>516
ノベルズが文庫版が出たら廃れていくのは、ほとんどの作家の本に当てはまるよ。
今は原書房や南雲堂で新作を書いて、
それをまとめて後で講談社が出すというの形をとっているんだよ。

521 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 01:10
>>520
根拠は?
優しく教えてね(藁

522 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 01:23
例の金田一問題で 島田先生の方から手を引いたと思っていた
講談社側からなら 講談社汚いなあと 思ってしまうんだけど
別に島田信者じゃないですが

あの訴えるとか言う問題は 手打ちになったんですか?
文春の抗議文もなんとも 気弱な文章だったから ありえるけど
509さん 教えて〜

523 :516:2001/03/04(日) 09:57
>519
確かに、文庫で出たらノベルズ撤収というのはあるでしょうね。
ただ、「メロディ」の巻末見ると、「斜め屋敷」「異邦の騎士」
「挨拶」「ダンス」それどころか「死体が飲んだ水」「火刑都
市」とかまで、いまだにノベルズであるような表記があるんだ
よね、講談社。
でも、その実体は絶版ということ。これ、去年の夏頃確認した
ものだから、その後再販ということもあり得ないとはいえない
けど、やっぱり、考えられないよね、普通は。
なんか、こういうところに、「手は切れないけど、ちょっと引
いちゃった」というのが現れてるとは見られないかなあ。

524 :名無しのオプ:2001/03/04(日) 10:53
>>523
>文庫で出たらノベルズ撤収

それは別に島田にかぎらないよ。たとえば光文社文庫の赤川次郎もそう。
あなたの論理だと赤川次郎も「ちょっと引かれてる」ことになるよ。


525 :ねつてつ:2001/03/04(日) 14:05
そういや、赤川次郎のスキャンダルってないなあ。
きっと、仕事が忙しくてそれどころじゃないのだろう^^


526 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 05:14
つい最近になって友人から借りて島田荘司読みはじめました。
いま暗闇坂まできました。
おもしろいんだけど、10数年前のうんちくって今読むと
一番つらいです。
DNAとかゴールデン・レトリバーとかフォアグラ知ってると
当時は博学だったのか・・・。
トリックとは無関係なうんちくなのでなおさら。
この人何でこんなに警官きらいなんですか?



527 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 18:26
「奇想、天を動かす」読了。いくつか不満(ご都合主義とか)があったが、
面白い部類に入るミステリであった。島田荘司は
大風呂敷の魅力に比べると、真相がこじんまりしてる気がする。
一番の疑問は、最初の消費税殺人はこっそりやってれば
迷宮入りしたんじゃないか?ということ。東野圭吾のアレと違って、
捕まる必要はないだろうと思った。

528 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 21:04
>>527
こっそりやらないからいいんだよ。
犯人の憤りの度合いとかが見えて。
大体、ばれなきゃ話にならん。
って、島田批判スレだね。失礼sage

529 :名無しさん@1周年:2001/03/06(火) 01:07
基本的な事を聞いて申し訳ありませんが
「奇想、天を動かす」という作品はそのままの名前で1つの本として売り出されているのか
それとも短編集の本のなかの1つの話なのかどちらなのでしょうか?
文庫コーナーを探した限りではみつからなかったのですが。。

530 :名無しのオプ:2001/03/06(火) 01:33
>>529
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/396a452c08d610107529?aid=&kywd=%B4%F1%C1%DB%A1%A2%C5%B7%A4%F2%C6%B0%A4%AB%A4%B9&ti=&ol=&au=&pb=&pby=&pbrg=2&isbn=&age=&idx=2&gu=&st=&srch=11&s1=&dp=&kywdflag=0

531 :名無しのオプ:2001/03/06(火) 01:33
>>529
せっかくネット繋いでるんだから活用しましょうね。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334716628/qid=983809885/sr=1-26/249-6456558-9856331

532 :>504:2001/03/07(水) 09:06
>「友人の知り合いが...」  

ブフ〜だね。


533 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 08:41
>503
内容が内容だけに後のことまで考えて
どの部分を使うか削るか
弁護士を交えて何日も話し合ったとか・・
本人はコメントしたみたいだけど?

534 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 18:02
私も最近「奇想、天を動かす」を読みました。
面白かったのですが、気になるところがあります。
作中で戦時中の従軍慰安婦が事実として断罪されていますが、これって左翼と韓国人の反日家が作り出したデマでしたよね。
つまり、島田荘司は戦争に行った世代の人に対して冤罪の罪を着せてしまっているわけです。
この作品は冤罪が一つのテーマとして書かれていますから、作者自身が作中の横暴警官と同じように乱暴な冤罪を作り出して
いる事にかなり抵抗を覚えました。
島田荘司さん本人はこの事について何かコメントしているのでしょうか?本人の言が聞きたいです。

535 :( `ー')v:2001/03/11(日) 23:27
しかし、「夜は千の鈴を鳴らす」って高木氏の「人形はなぜ殺される」
のパクリ。

536 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 23:34
>>534
>作中で戦時中の従軍慰安婦が事実として断罪されていますが、
これって左翼と韓国人の反日家が作り出したデマでしたよね。

本気でそう考えてしまっているあなたのような日本人を
島田は撃ったんじゃないの?


537 :名無し募集中。。。:2001/03/11(日) 23:39
>>535
火刑都市、夜は・・鳴らす、サテンのマーメード、異邦の騎士 等
薄幸な女性を書かせたら上手かったのにな。

538 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 01:09
>>536
あの本が出版された当時は、>>534さんのような認識は
ごく少数だったと思う。島田が従軍慰安婦の問題を鵜呑みに
しただけでは。

539 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 02:40
>>536
本気でそう考えてしまってるって・・・
では、536さんは事実だと思ってるんですね。はぁ

>>538
他人の見解を鵜呑みにしたとしても冤罪を作り出した事については免じられないと思われますが。
別に島田荘司を攻めたい訳ではなく、その後の筆者の所感や方針の変更があれば知りたいなと思っただけです。

540 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 03:12
>>539
いや、あれがデマなら、島田荘司が免責されるとは
思ってないですよ。536氏の真意が解らなかったのと、
思想を持ち出してスレが荒れるといやなんで、
>>538では多くを語りたくなかったんです。

541 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 06:33
従軍慰安婦じゃなくて、朝鮮人連行だろ。あったよ。

542 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 10:52
>>540
そうですね。了解しました。
スレ荒らしたくないんでこの話題は終わりにします。

543 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 12:33
作家って憶えた知識をひけらかしたがる人種なんですか

544 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 13:41
事業部Aは強制労働を行っていない。何故なら、事業部Bでは労働者は
厚遇されていたからだ。

こんな杜撰な証明を信じる奴は、思想以前に思考能力がない。

545 :名無しのオプ:2001/03/15(木) 17:57
突然なんですけど
御手洗の趣味っていくつくらいあるのでしょうか?
全て読破していないもので上級者の方たのんます。

546 :名無しのオプ:2001/03/15(木) 18:37
>545
記憶だけを頼りにあげてみる。
ジャズ、占星術(仕事か?)、バイク、
ダメだ、全然思い出せない、誰かあとよろしく。

547 :名無しさん:2001/03/15(木) 20:28
犬、乗馬・・・

548 :名無しのオプ:2001/03/15(木) 21:31
>544
その事業部Aでの強制労働が、実証不十分なまま大げさに
利用されたのが、話をややこしくしてるんだわ。

まあ、その手の議論は他の板でやるべきとして。

島田氏、佐川一政の件でも、ロス疑惑の件でも、被疑者を
かばおうとしている割には、佐川一政からも三浦和義からも、
迷惑がられてたのが印象に残っている。


549 :名無しのオプ:2001/03/15(木) 21:35
548だけど補足。
労働者の強制連行あったのは知ってるからね。
そこは突っ込まないでほしく。

それより、島田氏の死刑反対について知りたく思われ。

550 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 02:42
>>548
三浦和義(おお!一発変換)からもウザがられていたんだ?ほほう…。

死刑反対色は、天に上った男(だったか?)が出始めだった印象が。
冤罪の場合、死刑でなければリターンチャンスがあるから、という
考えも多いにあるような気がする。後、警察ぎらい(?)も。
でも、吉敷とかもう一人のひとも刑事だったりするんだよなあ。
それと、天国からの銃弾で、仇討ちの話があったような。
気分によって思想が変わっているような・・・。(笑)

551 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 02:50
>>550
思想家じゃないからね、この人。
自分でどう思っているかは知らんけど。

552 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 16:33
どちらかと言えば←寄りの人でしょ。
確かに←の主張を既成事実として物語に組み込む事が多いですな。
そうやって読者を特定の思想へ誘導しようと試みる所が鼻に付くと思われ。

553 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 17:26
鼻につくのは思想の内容よりもその手法。右寄りの内容を同じようなやり方で組み込んでもやっぱり鼻につくと思う。

554 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 00:59
それは勿論、→でも←でも同じ事です。
結局、島田さんは法律をどう変えたいんだろう?
僕が読んだものだけでは、現行法から死刑だけをすっぽり抜き取ろうとしているように見ますが。


555 :名無し掃除:2001/03/17(土) 10:10
センセが死刑反対なのは、
1)どんなに万全を期した裁判をしようとしても誤判・冤罪
  はまぬがれないこと
2)国家が人殺しをする権利は認められないこと



556 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 09:51
先生に「ザ・ワールド・イズ・マイン」読ませて、感想を聞いてみたいな・・・。

557 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 18:20
なにそれ?どんな話?

558 :名無しのオブ:2001/03/18(日) 18:47
SMに目覚めてから
おかしくなった


559 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 21:10
ザ・ワールド・イズ・マイン

第三の要求:世に棲む生きとし生けるものすべてが、自由に、平和に平等に、美しく明るく楽しく暮らせる、幸福と善意と優しさと愛に満ちた・・・世界を・・要求する!

情けない質問だ、回答。そんな世界は永久に無い!

・・・これですか。



560 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 00:56
なんだ「奇想」って御手洗出てないのか。

561 :名無しのシーク:2001/03/21(水) 16:27
最初から狂ってた

562 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 22:32
昨日「ある騎士の物語」を読んで結構感動したのであげときます。
府中の競馬場に行くのによく武蔵野線を利用していたので解りやすかったです


563 : :2001/03/23(金) 18:05
みたらいのメロディー sage 笑


564 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 00:08
>>562
確かに「ある騎士の物語」は、うるっときました。
でも石岡のヘタレさにがっくりきた作品でもありました。
日本人の挨拶である「お辞儀」を恥と思ってたとは…。ハァ

565 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/24(土) 00:09
ついに登場、声で会話できる2ch風のチャットだYOー。
ニチャンネラの生ボイスをきかせてYO!
がんがん、みんな語っちゃオウYO。
まぢに、ニチャンネラ同士で、朝まで討論会してみないかいぃ?
最大15人くらいまで同時会話できるっぽい!
どんどん。きてくれYO!

http://2ch-voice.e412.com

566 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 04:45
最近島田荘司の本を読み始めたばかりなのですが
「御手洗潔の挨拶」の文庫本の最後に
「新・御手洗潔の志」っていう自身による解説みたいなのが載ってあって
それに大変興味を惹かれました。日本人論からくる御手洗潔の挑戦。
しかし「紙面の問題で根本から体系だてた説明は別所で行うことにする」と
書かれてありましたがその別所ってどの本の事なのでしょうか?

567 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 04:54
島田の日本人論にはホントにうんざりさせられる。

568 :名無しのオプ :2001/03/26(月) 10:08
アメリカに住んでいるので
そー思いたいのでは
 よくいる日本人がいるトコ嫌いな純日本人

569 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 02:37
御手洗のような人間を物語などでみるといつも疑問に思うのだが
彼等が今の技術・知識・能力を得る前はどのような生活態度を取っていたのかという事。
これらのバックボーンがあるからこそ彼等のあの態度が様になるのであって
その能力が無い頃はどのような日々を送っていたのか非常に気になる。
まさか生まれながらにしてその能力が備わっていたなんていうのは考えたくも無いし。
家に一人こもって本を片っ端から読んで勉強していたのだろうか。

570 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 02:40
御手洗の経歴の滅茶苦茶さって、確かに漫画的。
ライトノベルの主人公並だよね(w

571 :sage:2001/03/27(火) 03:30
しかし、「龍臥亭」のサイドストーリーはいい、
だなんて言ってるやつらは、あの部分が、
筑波昭の傑作ノンフィクション『津山三十人殺し』の
ほぼ、書き写しであることを知ってるのかな?

「ミトメ印」のとこまでまったく一緒で、まいった。
ま、参考文献に挙げとるけどさ、島田も。

572 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 03:34
>>571
別に知らなくてもいいんじゃねえの?
面白いもんは面白いんだから。

573 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 07:58
>>572
『津山三十人殺し』先に読んでいて気が付いたけど面白かったよ
島田が書くと元よりパワフルになるね

574 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 22:27
>>569
尊大な態度を取れる資格を手に入れたから態度が大きくなったという設定ではないはず(少なくとも御手洗は)。
御手洗の幼少時のエピソードはメロディに載ってます。
ただ、現実の人物ならまだしも、架空の人間を深々と考えるのはスーパーマンは何故力持ちかと疑問を持つ様なもんです。
あまりに不毛な気がしますです。



575 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 04:35
>>573
八墓村に逝ってみたい

576 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 02:13
ここ数年で思った事。
ここのファンや新本格の作家達もいろいろ思ってる事だと思うけど
なんだかんだいって、結局憎めない人だと思いませんか。
 要は天然なんですよね。妙な勘違いもあるけど、善人すぎるくらい善人だと思う。
(でも彼ほど人の、特に日本人の醜悪さを知り尽くした人もいないんですが)
自分も相当楽しませてもらったクチなんで、彼が幸せならもうそれでいいと
思ってます。なんかむやみに攻撃していい人ではないような気がすろ。

577 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 02:48
こんな事を聞くのは非常識極まりないですが、島田さんは純血の日本人ですか?
島田さんの日本人論の「日本人は〜この島国は〜」を読んでいると、どうしても疑ってしまいます。
あの尋常でない日本否定には同族嫌悪とはまた別種の負のパッションが感じられるからです。



578 :とかいった総括のあとで:2001/03/29(木) 02:49
でも、もし今後再び尖った作品を書いてくれるならば、
御手洗ものならば、ひたすら残虐にして欲しい。(でも死人ゼロとかもあり)
あの道化がいればどんな事件でも明るくなるし、むしろ映えると思う。
同人の象徴である里美が引くに引けない立場にあるのが難しいと思うけど。
ただ、セールス的にはおそらく御手洗ものじゃなく、全く別物で出した
ほうが売れるのではないかと思うのは自分だけだろうか。
ああ、576と矛盾してる。やはりもう1度鋭利な文章が読みたい。


579 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 15:09
ゾル大佐の宮口二郎
に少し似てる

580 :清涼院尿水:2001/03/29(木) 17:14
カドカワミステリ「ハリウッド・サーティフィケイト」連載終了。
くだらなさに泣いたー! こんな使い古された○○トリック使うなんて…
もう今の島田は魂の抜け殻以外の何者でもない。

581 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 15:06
行きつけの本屋が付けた季刊…へのポップ↓

「島田荘司が好き勝手やったこの一冊!!」
(好き勝手の部分が太字・アンダーラインで無茶苦茶強調されている)

思わず店員さんの顔をまじまじと見つめてしまったよ…。
彼がファンなのかアンチなのかイマイチ判断つきかねる今日この頃。

582 :名無しのオブ:2001/04/06(金) 16:50
>>581
ヤケクソ気味になったファンだろう。
まさに同じ気持ちだ。

583 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 21:58
「ハリウッド・サーティフィケイト」読みました。
「暗闇坂〜」のレオナ母の
「レオナ・・・男」ってのは今回の犯人を予知してたんですね。
レオナ母スゴイなぁ(ワラタ

584 :名無し組:2001/04/07(土) 10:38
外人女好きそう

585 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 13:30
>>584
あっ!オバラ容疑者って島田掃除に似てるって
アナタのレスを読んでやっと気付きました。ありがとう。

586 :名無しのオプ:2001/04/08(日) 10:25
顔、新庄に似てない?

587 :名無しのオプ :2001/04/08(日) 13:03
顔はゾル大佐

588 :名無しのオプ:2001/04/08(日) 13:03
>>586
客観性のなさそうなところが似てるね。

589 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 14:42
>>585
それはひどすぎだろー・・・やめてやってほしい

590 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 23:47
もうすぐ「パロサイ2」が出るってよ!タイトル「パロサイ・ホテル」
前回間違って買っちゃった人、注意せよ!

591 :名無しのオブ:2001/04/16(月) 23:28
パロサイ出すくらいなら、ちっぱー出した方がまだマシだ。
ふざけんな〜

592 :終了:2001/04/17(火) 22:38
いつか、また帰ってきてください。ファンはいつでも待ってます。(マジで)
シーユーアゲイン。



593 :提供:名無しさん:2001/04/18(水) 22:14
パロサイ2・・・買うかもしれん・・・。
結局ミタライ関係は全部揃えてしまっている自分がいるよー。ふ。

594 :名無しのオプ :2001/04/19(木) 01:04
>>593
同じだ。ふ。
ちゃんとしたものがよみたいな。

595 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 05:46
パロサイ2は買わんが、さちみりほの3が出たら買うぞ(笑)

596 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 05:58
>>595
私も(笑)

597 :提供:名無しさん:2001/04/19(木) 10:16
人生初めての推理小説が「占星術」だったんだよなー。
私もそのまま習慣で御手洗シリーズを買いつづけている・・・。
反射と言ってもいい。
なんでも初めてって忘れられないじゃないですか・・・。

598 :名無しのオブ:2001/04/19(木) 13:28
はじめての人なのね。(笑)
でも私も新刊が出ると反射的に反応しちゃうからなあ〜
もはやすり込みに近いかも。
なんでこんなクソツマラナイのに吹っ切れないんだ。恋ですか。


599 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 13:41
同じような人がいるー。そう、脊髄反射で買っちゃう。
>>597>>598
でもパロサイ2は買わないな、前回のでプチ切れたから。
ちっぱーなら結構読みたいんだけどな〜(笑)、あの作者やめちゃったのかな?

600 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 18:42
ちっぱー好きな人多いのかな・・・?
私はどうしても、あの二人は中年的に老けてないと嫌なので
漫画が読めません。なんで若くしか描いてないのだ。
老け漫画ならきぼん。

601 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 19:45
599>>600
いや、ほら、ちっぱーの絵は若いも老けてるもないじゃない?(笑)
リアルタイプなら私も年齢相応がいい。
でも、あまりパロには興味ないけど。
このスレでも基本的にパロは嫌われてるようだね。

602 :名無しのオプ:2001/04/22(日) 01:11
>>601
ちっちゃいからね。<若いも老けてるもない
パロディはあんまり好きな人ここにはいないみたいですね。
自分もちょっと苦手なんですが。ホモも苦手。
しかし納得行くような奴は読みたいなーなんちて欲張りなオノレ。

603 :名無しのオブ:2001/04/24(火) 03:11
ちっぱーはあの絵(笑)だし、あれはあれで割り切って読めるから嫌いじゃない。
パロサイは中途半端にホンモノだから嫌いなんだよー

パロは全般的に好きじゃないけど、何故かちっぱーだけは例外的に好きだったりする。


604 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 14:55
そーそー

605 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 17:42
金獅子の続きが読みたいのココロ。

606 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 22:45
御手洗というと、その昔、雑誌「中一時代」に載っていた、森田健作扮する御手洗先生の探偵読み物シリーズの方がインパクト強かったなぁ。
あっちの名前は...薫だったけな

607 :名無しのオブ:2001/04/28(土) 17:42
何でパロサイなんだろ。
これって、ミステリ期待してる島田ファンも
やおい妄想してる同人姉ちゃんも待ってない本だと思うのだが。

608 :七資産@お腹痛い:2001/04/29(日) 21:57
なんだかんだ言ってもみんな島荘基地なんだよ。

609 :名無しのオプ:2001/04/29(日) 22:51
昔みたいに叩かれてむきになってくれないと
きちんとした作品は書かれないのだろうかー。
島田センセイ、失礼ながらぬるま湯好きに思えてしまう。鬱だ・・・。

610 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 00:21
ほんとに最近のは勘弁してほしい。
同人誌書く分には好きにすりゃあいいのに、
原作者まで一緒になって騒がないでほしい。


611 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 01:01
いやいや、最近は、少しづつ復活してるような
気がするけどね。読本に収録されてる短編は
まあ、全盛期とまでは言わないけどそれなりに
楽しめると思うよ。昔ほど酷くない。是非立ち読みしてね。


612 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 14:14
>>611
読本の短編がまとまった単行本が出たら買うかなーと
思っている私はちょっと期待しときます・・・
立読みは疲れるからさ(笑)

613 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 15:45
>>611
読本って、島田荘司読本の事ですか?
あれハードカバー持ってますが、レオナの手紙とか色々と痛…(涙)
文庫とかだと違うのですか?見てみます。

614 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 01:20
>>612 氏が言及されているのは「季刊」のことではないかな?


615 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 16:05
612>>613>>614
上のほうでも出てた、御手洗の父親の話は読みたいような
気がしてるのですが、これは多分、読本の文庫に入ってるんだと思います。
違ったらごめん〜。あ、もしかしてこれって待ってても他の編集では
出ないのかな?
レオナの手紙はあまりにイタすぎるよね・・・本屋で頭抱えたくなったよ。

616 :611:2001/05/03(木) 03:32
ああ、すまんかった。わしが言ってるのも「季刊」の方だった。
ちっと長いが立ち読みしてみよう(シツコイ)

617 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 21:42
>>616
わかったよ、立読みしてみるよ・・・買わずに(笑)

618 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 12:44
季刊、「やっぱり立読みっていけないよね!」と買おうかと
思ったけれど、あの“自分で自分のファンクラブ会誌”ノリは
やはり許せず、レジに持って行く気が消滅してしまったよ・・・。
楽譜見せられたってさあ〜。演奏しろと?

619 :613:2001/05/08(火) 12:04
>>611
季刊買って(笑)読みました。おおむね自分語り満載!という感じでした。
御手洗ものは面白かった。ちょっと荒唐無稽な感じはしたけど
「帰ってきた」予感をほのかに思わせる気がしました。少しね。
これからどうなるのかな。期待半分、怖さ半分。
個人的にはちょっと悲惨だけど02に載ってた話が好き。

620 :名無しのオプ:2001/05/10(木) 21:54
>>619
自分語りに目をつぶることができる程の面白さ?
それなら読みたい・・・
でもやはり小説だけで出してほしいよー抱き合わせはやめてー

621 :HGLO:2001/05/10(木) 22:01
>>620
619さんじゃありませんけど、
季刊の中の短編はわたしも「帰ってきた」って感触持ってました。
特に2に入っているロシア幽霊軍艦は御手洗短編でも
ベスト級の面白さだと思っています(多々問題はありですが…)。
自分語りのおかしさも笑って楽しめるのなら(あとがきとかスゴイ)、
季刊はお薦めの本です。

622 :ねつてつ:2001/05/11(金) 17:26
最近思った。
島荘って、ここ最近の新日における猪木?^^

623 :名無しのオプ:2001/05/11(金) 22:48
620>>621
そう言われると読みたくなってきますね、季刊も・・・
しかし本屋でパラパラ見ただけで「島田〜(怒)」となったので
楽しむっていうのは無理かもです(笑)

自分の写真を表紙に載せるのをイタイと思わない人なら
そんな島田いらないや!グッバイ!と思ったのに、結局こうやって気にしてる。
なんでかなあ。恋かしら(笑)

624 :HGLO:2001/05/11(金) 22:57
621>>623
迷ってるなら読んでみてください。
迷ってる人見ると布教したくなります。
なぜならぼくも島田氏に恋してるから…


625 :名無しのオプ:2001/05/11(金) 23:05
623>>624
恋してるんですか!それも確信してる・・・(笑)
恋してる人には勝てないので(?)布教されます。
明日にでも買ってきますわ。要は小説以外は見なきゃいいんだよね。

626 :HGLO:2001/05/11(金) 23:34
さらに624>>625
小説以外の所も読んでみてください。
プール効果っていう2巻のあとがきに
載っている話とかすごいです。
日本にもっとプールがあれば、妻の不倫や娘の非行
が無くなるっていうお話です。

恋するわたしも御手洗攻略本には困りました。

627 :625:2001/05/12(土) 00:25
夫の不倫や息子の非行は・・・?>プール効果
まあ読んで見ますね。
攻略本てもう出てるんでしたっけ?
そういうのは作者が関わらなければ楽しめると思うんだけどなあ。

628 :627:2001/05/12(土) 00:46
言い忘れ。
恋は盲目にならなきゃダメ!

629 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 01:44
なんだかんだ言っても忘れ去ることはできない人が作者への文句を言う場
という感じですね、ココ。
里美が寒くて(口調とか)最近読むのが辛い・・・

630 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 12:27
「石岡和己攻略本」も出るんですよ。
買う?みんな?

631 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 20:12
立読む。
ってホントに出るの?ハァ、すごいっすねー(なげやりに

632 :名無しのオブ:2001/05/12(土) 23:15
石岡の何を攻略しろと?
…ってこれネタじゃなくて本当に出るんですか。
しかし俺も見つけたらいそいそと立ち読みするんだろな。恋。

633 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 00:12
石岡ファンも多いだろうから出ても不思議じゃないけど、
ネタかな、とつい思ってしまう。ホントだったらごめん。
出たらとりあえず本屋でチェックくらいはしちゃうだろうな。恋?

634 :630:2001/05/13(日) 10:47
ネタじゃないですって。
原書房の「週刊島田荘司オンライン」にかいてあったの。
5月21日発売。700円だと。
なんか宣伝してるみたいだな、私。
私は買わないけど、立ち読みはしちゃうな。

635 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 12:30
>>634
検索してもでなかった。オンラインって言ってもネットじゃないかな。
原書房の公式サイトの近刊案内にも見あたらなかったわ(いや別に
疑ってるわけじゃなくて・・・)
そしてそんなあなたもやっぱり立ち読み組(笑

636 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 13:54
週刊島田荘司
http://www.harashobo.co.jp/online-shimada/shukan/

637 :名無しのオプ :2001/05/13(日) 14:46
ロシア幽霊軍艦おもしろかった。

638 :匿名希望さん:2001/05/13(日) 19:01
挑戦状が好きで、「占星術」にはまってしまった。
・・・また挑戦状見たいー!

639 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 20:57
>>636
ありがとう。本当に出るんですね。
だけど、あの・・・『100人の伝言板』て、マジに島田センセイが書いてるんですか?
そうだとしたら
>「石岡先生ロング・ロング・インタヴュー」、ついに敢行しましたよ。
(中略)
>やっぱり彼はいい人で、みんな答えてくれました。
>芸能レポーターふうのことは、ちょっと訊けませんでしたけど。
って、センセイってばもー・・・・・・

640 :639:2001/05/13(日) 20:59
100人じゃなくて100万人でした。
すみません、スケール小さくしちゃって。

641 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 19:38
>>636の所見て来ました。

石岡君はキャラクター的にほっとするので好きなのですが
きっと買って読んで頭を抱えることになると思います。
里美出ずっぱりなんでしょうか。だとしたらイタ寒いー。

個人的にはそこのページの連載石岡君小説が…
あれは別の方が書いてらっしゃるんですよね?
パロディサイトも含め、原作と二次著作物を同列にするのは
やめて欲しいなあ。
パロディは存在するなとは言いませんが。うざくはない。
パロディを書くのも描くのもファン活動としてあっていいと思う。
好きな人は読むでしょうしね。
でもちゃんと原作と一線を画していて欲しいな。

642 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 20:28
島荘の公認サイトの常連ばっかだよね。パロサイの作者って。
なんか内輪だけで、お互い絶賛しあっててブキミ。
センセイの小説は嫌いじゃないが、信者を全員作家志望みたいに
あつかうのはどうかと思う。

643 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 23:52
こわいよ。
あの掲示板の常連は。

644 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 18:13
ageとく

645 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 18:39
断定はしないけど「センセイと信者」の無批判空間が嫌なんだろうな。
同人もしかり。掲示板とかムズムズしますね。
でもそういう気持ちのモヤモヤとは別に「同じファンなのに何故…」と言う嫉妬が
同人でも何でもない島田ファンから感じられる事もある。
いや、身近にいたのでね。とほほ。

646 :643:2001/05/15(火) 19:45
私が言いたいのはあの掲示板のあくまでもさりげない
高学歴自慢、職業自慢、島田さんと親しい自慢(一緒に作業を
してる等)や新参者に対する冷たさが、ヤな感じだという事。
それを無批判にうらやましがってみせたり、応援してみたり、
気づかないフリをしたり。私の根性が悪いだけかもしれんが、
嘘くさすぎる。偽善者の集団。
島田さんが批判してる日本人の村社会根性の吹き溜まりにみえる。
まあ見なきゃいいんだけど(藁)

>>645
こういうイライラ感を嫉妬と言われるのですか?




647 :名無し龍:2001/05/15(火) 20:07
島田氏がポルシェ911に「鮫にたち返れ!」との提言をしたが
俺はこの言葉を今の島田氏に送りたいね。

648 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 20:40
645サンの言ってる「身近にいた嫉妬してるファン」て。
私のコトかとドキドキなんですけど(笑
多分違うだろうと思いたいですが、念の為言い訳を。
なんかオメデタイ話題が出た矢先にあんなコトしたので、誤解
されるのも無理ないですが。
一言でいうと個人的な事情で○○夜サンが嫌いだったからです。
向こうは気づいてないようだけど。それだけ。嫉妬どころかあの
掲示板には何の関係もないコトでした。それについては反省しきり。
でもあの掲示板に付き合うのも疲れるし、二度と行かないので、
安心?して。
…延々書いて人違いだったら恥ですね。

みなさんスマソ。SAGEつつ逝きます。




649 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 20:41
サトミさん氏んじゃってくださいとは言いませんが
石岡君をふっちゃってください。
サトミさんがいる限り寒くて読めないんです。

650 :645:2001/05/15(火) 21:23
いえ、言葉が足りませんでしたごめんなさい。
身近にいたその人は特に同人がおキライらしく、ろくに読んでないのにヘタレ呼ばわり(失礼!)
「近況報告」もイヤみたいです(笑)。
ファンを交えてサロンみたくなっていて欲しくない、そうです。
私はなんでも楽しんで読んでしまうのでパロサイもアンソロジーも買ったのですが
(ウォッチ目的もあるんですけど…てへ)
うちに遊びに来た時本棚にそれらを見つけて
「あんなの買ってるんだ!」と馬鹿にされてしまった次第。ほっといて〜。
嫌いというか、過剰反応してよく悪口を言うので
「ああ、嫉妬してるんじゃん…」と判ってきたのですよ。
だから嫉妬と言っても低次元なんです。誤解しちゃったらごめんね。

だから、648さんのことではないですよ。

651 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 22:06
>>649
賛成。
別に憎くはない。が、里美ちゃんが絡むと石岡君が気持ち悪い。
なに純情ぶってんだよオヤジー!って言いたくなる。
この先もし二人がくっついたら、作者の願望ぽくて、より冷えるだろうな・・・。

652 :648:2001/05/15(火) 22:24
>>645さん
ひー。やはり人違いですか。ああハズカシ。
自分が後ろ暗い所あるもんだから(笑)過剰反応してしまった。
本当にスマソ。今度こそ逝きます。


653 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 03:34
>>648
月子さん発見!

654 :名無しのオプ :2001/05/16(水) 21:00
里美はウザイ。石岡と絡むならレオナの方がいいのに。
それかあの御手洗の幼馴染。
ほんとあいつはウザイ。
里美が氏んで、それを勇ましく解決する石岡が見たい。

655 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 23:10
     , -――、-――-、
    /     654    ヽ
   /      i   ハ  i  .  |
   {  ,'-―'  ̄   ̄ '―'、ノ |
   | 、_|  ´ ̄`    ´ ̄` |_ ノ
   i´ヘ  'エエ    'エエ {_ i
   ヽ_'       '      |_/
  /  |      ノー一     }   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  {/(/\_       _ノ  < なによー
  / \   ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ   \_____
 /      \ / o \/ \

656 :648:2001/05/17(木) 20:32
>>653
発見したらなんだっての?嬉しいかい。ああそりゃよかったでしゅね〜
あっちじゃ善人ぶっててもホントは性格悪いんだね!
で、あなたはゆのりんサン?みずそこサン?誰でも同じだけど。
だって似たような良い子ちゃん(表向きは)ばかりだもんね。
いつもご立派な意見ばかりいってるあなた達が、自分のHNすら
明かさないなんて変ですねえ。
こんな所来てないで、あのぬるま湯空間へお帰り。
あなたのような人が「信者」なのかと思うと、先生に対する考え方も
変わってくるよ。
それとも単なるストーカー?(笑)つきまとうのはやめてネ!

657 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 21:27
611=616=624=626=636=653

658 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 21:54
里美の大学がフェリス→セリトスに変わったのは何故


659 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 22:03
久々にこのスレ盛り上がったみたいだね

660 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 22:39
フェリスじゃ司法試験突破は難しいからだyo!

661 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 22:47
まっ失礼なかた>>660
あたしがずっとあこがれていたのに、とうとう行けなかった
大学をそんな風に言うなんてさ。

理由)男だから


662 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 22:55
里美の喋り方がヤダ
島荘の好みなのか?モデルがいるのだろうか

663 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 23:14
私も里美は嫌ですな。
あの言動、不可解だったんだけど、もしかして不思議ちゃんなのかなあ。

664 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 23:56
里美の話し方は某信者がモデルだと思われ
パロサイにも載った同人ヲタ女だからイタイのは当然(藁)

665 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 00:05
綾辻板から漂流してきました
島田さんは何故、綾辻さんを含む自分の押しでデヴューした作家に
捨てられたんですか?


666 :食いだおれさん:2001/05/18(金) 00:28
読まなくなってだいぶ経つけど、
捨てられてたんですか。
時の流れは残酷だ。

667 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 00:35
捨てられたって、そうなの?
昔はたくさん島田センセイの元でデビューしていた印象がありますけど。
綾辻作品の方が離れちゃったりしてるから(ていうか本ないし…)知りませんでした。
今思うと、つんくみたいだった。

668 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 03:39
そういえば京都の本格推理作家さんたちって占星術で島田先生から
名前をつけられたって本当?
いや、春ごろ立ち読みした雑誌に載ってたからなんだか濃いなぁ〜っておもって。

669 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 03:49
でも綾辻ってちょっとかっこよくない?<名前

670 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 04:37
捨てられたのかどうかは知らないけど(噂は聞いたことある)、
「本格ミステリー館にて」を読むと、島田と綾辻のミステリに
対するスタンスの違いがわかって面白い。
>>668が聞いていることもこの本の中に書いてあるはず。


671 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 05:25
>あっちじゃ善人ぶっててもホントは性格悪いんだね!

あれあれ?「あっち」の書き込みが軒並み消されてるねぇ(ワラ

>自分のHNすら明かさないなんて変ですねえ。

(ワラ

>お帰り

(ワラ

自分のことを「『身近にいた』嫉妬してるファン」
とカンチガイしてるあたり(ワラ

しかも、覚えたてのにちゃん用語使ってる消防っぷりに(ワラ

672 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 05:27
あ、>>648  ね。↑

673 :648:2001/05/18(金) 08:18
>>671
あらまあ。教えてくれてありがとう。
消されてるなんて知らなかった。
あっちのカラーに合わないから消されたのかしらね?
ストーカーさん、あなたホントに事情通の人みたいね〜
しかもいつも近い時間にカキコしてるね。あなたが誰か
うっすらスケてみえてるけど?ププ。


674 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 09:26
ハァ?(゚Д゚)
俺が誰かわかったら何?

675 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 12:38
どっちかというと671の方が消防ぽいが
改行の仕方分からず無駄にスペース取ってるあたり
にちゃん初心者というよりパソ初心者
名前の数字は同じにしてくれんと分かりづらい
クッキーわざわざ消さなくてもさ


676 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 16:01
どっちもどっちでショー。
こんなとこで「あっち」の話持ち出して乗り込んできた648さんもちょっとな…。
何の事か判らんよ。喧嘩は「あっち」でやってくだちい。

季刊1〜3、今読み直してるところ。
「山手の幽霊」は一読目、時系列が良く飲み込めなかった(自分だけか?)けど
ようやくすんなり読めた…。
最後の手記の一文は、あの最期を思い起こすとすごいね。

677 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 17:31
全く。676が言ってくれて良かった。
自分は「あっち」の方もロムしてるから、多少判るけども
674が常連信者とは思えない。あそこにこんな奴いないだろ。
648も本当に○子とやらなのか不明。あの程度のカキコはロム
してる奴なら誰だって騙れる事だから。分かるのは双方互角の
ヘビーウォチャーというだけ。
ここは島田について語る場なんだから個人的な喧嘩されても迷惑。
全くクダラナイ!

自分は幽霊軍艦イチ押し。山手はトンデモすぎるよ


678 :671:2001/05/18(金) 17:36
スマソ 逝くよ(n

679 :どうでもいいけど       :2001/05/18(金) 17:41
ウォッチャーね。

680 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 18:09
季刊3の「セント・ニコライ〜」についてはあんまり言及ないね。
自分自身どこがミステリなのかよく判らんかった。
「いい話」ではあるんだけどな。

季刊4はまだかな。

681 :HGLO:2001/05/18(金) 19:02
石岡攻略本もう出てましたよ。
買うつもり無かったのに、店で見たら
結局買っちゃった。
700円て値段もつい騙されてもいいか、
なんて思わせる値段ですし…
これから読みます。

682 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 20:50
ヤレヤレ 出たか 公式同人

683 :681:2001/05/18(金) 21:19
攻略本読みました。
とりあえず薦めません。

684 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 01:25
石岡攻略本って、新しい短編載っていますか?
レオナの手紙2だったら買おうかな(笑)

685 :681:2001/05/19(土) 01:33
>684
石岡×島田荘司によるインタビューです。
あとはファンによる短編と
アイドル歌謡曲の紹介とか、石岡のギターの腕前は?とか
そんな感じです。

686 :禿人:2001/05/19(土) 05:27
「オフィシャル・ブートレッグ」っていう感じかな。
うらやましいなあ。僕も蘭子本の公式同人出そうかなあ・・・

687 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 13:16
ファンによる短編なぞ読みたくねっつの!
何で本人書かないんだよ
その内容で700円てのはどうなの?安いのか高いのか

お。ハゲトさんいらっしゃい

688 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 14:12
攻略本もうでてるんですか。石岡好きだから買っちゃうだろうな。
インタビューって…イタイ予感がしますよ!何を聞くと言うのだー。
里美のことに触れつつ曖昧にして(ファンを)焦らしてみようとか
御手洗はホモなのかとか、そういうノリだったら泣いてみます。
同人女子向けかと思ったら、嫌な想像が沸いてきたので本屋に行ってみよう。
最悪の想像をして買いに行けば、大丈夫ですよね(笑)。

689 :681:2001/05/19(土) 14:24
>>638
>インタビューって…イタイ予感がしますよ!何を聞くと言うのだー。
同人的なイタサよりも何か違ったイタサがある気がしました。
鬱状態のことを語ってたりとか…

あと島田氏曰く、里美の語尾をのばす言い方には
将来性があるそうです。
日本語にはリズム感がないからナントカとか。



690 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 14:53
1さんは今もここ見に来てるのか?ひとつ言わせて欲しい
あなたのつけたタイトルは素晴らしいと。石岡攻略本立ち読んで
島田荘司は完全に壊れた事を確信。何だよあれは 酷すぎるぞ
島田はもはやミステリ作家というよりカリスマ同人作家というべきだね
「攻略本」的なもの、信者が出すならいいとは思うよ
でも作家本人がここまで参加するのはイタイ
しかも最近島田が出すのはこんなのばかりだしさ
まったく新しい設定で長編を書く力はもうないのだろうか?
あーあ


691 :名無しのオブ:2001/05/20(日) 19:48
ファンの短編が読みたきゃ、ネット彷徨ってるよ〜
お金出してまでんなもん読みたくないんじゃ!
これだけは本人がどんなに理屈付けても手抜きかアホとしか思えん。

692 :名無しのオブ:2001/05/20(日) 23:32
オフィシャルとしてファンの短編って、まんま同人ノリ。
島田さんの短編やインタビューが同人向け狙ってたとしても平気だけど
これだけは本当にゲンナリするんだよね。


693 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 10:46
同人ノリってどういうこと?
攻略本見たいのに、しばらく書店に行く暇がなし。ああ。

694 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 11:32
私は692さんとは逆。
ファンの短編は別の物として面白く読んでます。
うーんそういう考え方もあるんだなあって感じでしょうか。
作者本人の同人向け狙いは、余分な餌まいてる感じでいただけない。

695 :名無しのオブ:2001/05/22(火) 19:32
石岡攻略〜読んできました。
1ページ目でさっそく挫けかけましたが。

なんか、石岡くん相当壊れちゃってますね。
占星術とか読み直すと結構虚しくなります。
でもあんな厭世的な欝50男のクセして、外見が30代というのは
物凄く納得いかん。というか、嫌だそんな男。



696 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 12:23
柄刀一の御手洗短編は面白かった...

697 :禿人:2001/05/23(水) 14:16
>>695
その本は読んでないけど
>50男のクセして、外見が30代
というのは、いわゆる「とっちゃん坊や」だろ。石岡にはふさわしいような気がするぞ。


698 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 14:57
禿人さんはどのような「坊や」でいらっしゃるのですか?

44歳ぼくたん、ですか?
食べゆー

699 :名無しのオブ:2001/05/23(水) 16:39
御手洗ってメンクイなんですか?
なんか石岡攻略〜読んでたらそんなこと書いてあったと思うんですが
作品中でそんな描写ありましたっけ?


700 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 17:54
  暗闇坂のあまりのトリックにあきれはて
  女房に説明したいた処、隣で聞いていた
  当時7才の娘が笑いだして一言
  「パパ、その話、ばかばかしいね」

701 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 04:56
>>700
その馬鹿馬鹿しいのがいいんだよ。
あんたの娘も若いなぁ

702 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 14:33
>>701
七歳なんだから若いも何も…。
でも、馬鹿馬鹿しいのがいいんだよ、にはまったく同感。

703 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 14:36
その7歳の子は将来名探偵になってりして。

704 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 14:39
銘探偵でないことを祈るよ。

705 :ねつてつ:2001/05/24(木) 15:05
禿人氏の例もある。7歳の時点ですでに名探偵だったりして^^
しかし、あの「ボクちゃん探偵」、実はボケて幼児退行した
じーさんだったら笑うな…

706 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 15:24
つーか御手洗の少年時代をちょっと連想した。

707 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 11:37
トリックとか関係なく、「暗闇坂」好きだった。
最初から御手洗が登場する長編て少ないと思うし、
ところどころの会話が面白くてよく読み返してたけど、
今読むと楽しめないのかなぁ。また読んでみるか。

708 :GIGAGA:2001/05/25(金) 13:46
「暗闇坂」はそのどよ〜んとした、雰囲気だけでよいのだよ。

709 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 20:52
初めて暗闇坂読んだとき、凄く怖かったのを覚えてる。
何とも言えない怖さだったよ〜。でも私も好きです。
新書版で初めて読んだので、口絵写真はトラウマになりそうでした。
最初は贋物だと思ってたんだけどね…。

710 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 21:09
暗闇坂は好きだよ。
でも、あのトリックは…

それをいったら、物理的にムチャなバカトリックモノは全滅ですな (^^;

711 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 00:00
「暗闇坂」よりも「水晶のピラミッド」がなあ・・・

712 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 00:52
「斜め屋敷」には呆れなかったの?

713 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 01:33
俺的には「斜め屋敷」は、もはや楽しいから許す(笑)


714 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 03:26
吉敷シリーズでもなにげにバカトリック多いよな。
刑事がよく思い至るよ…

715 :名無しのオブ:2001/05/26(土) 09:42
やっぱりその辺の笑っちゃうところがやめられないのかな。
ばかばかしいトリックにすっごい書き込んでしまうところが。
といっても折れも半分とばして読んでいるが。
ミステリーじゃないけどポルシェに書いたラブレターとか
アホらしいけど真剣でこの人らしいと思ったよ。

716 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 12:06
小技をやっちゃいかんよ、この人は。
読者を唖然とさせる大技だけで充分です。

717 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 15:53
吉敷と御手洗の共演はやらんのか?

718 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 17:41
「創元推理21」いっちゃってますなあ。


719 :名無しのオプ :2001/05/26(土) 18:55
この間のココリコの名産品伝説(TV朝日)は
死体が飲んだ水
がヒントではないのか?

720 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 21:09
>>719 某週刊誌で叩かれたりして。「あの人気番組はパクリだった!」


721 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 21:38
そうそう叩いていたよなぁ、金田一の事件簿。
どこの週刊誌だっけ?

722 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 02:13
週刊文春かな

723 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 20:23
石岡攻略を早速買ってきて読みました。
改めて、今の石岡キャラクターが駄目人間か思い出しました。

占星のころはまだ、もう少し「まし」キャラクターだったのに。

724 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 01:10
島田氏って「普通」がどんどんわかんなくなってるんだよ、きっと。
だから天才はより天才に、駄目はどんどん駄目にしか書けないんだよ。

725 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 10:25
723 同感。

石岡は脇役のキャラだからいいのに。
なんで里見を登場させるのかなぁ。うざい。
それに石岡がどんどんアホになっていってしまう。
小説の中で時間を経過させるのはわかるけど
他にやりようがあるでしょ。
エラリー・クィーンも恋人を持たせてから面白くなくなった。
「季刊・島田・・」の中では以前の雰囲気があると思う。

726 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 10:34
723 同感。

石岡は準主役(脇役かな?)のキャラだからいいのに。
なんで里見を登場させるかなぁ。うざい。
それに石岡がどんどんアホになっていってしまう。
小説の中で時間を経過させるのはわかるけど、
他にやりようがあるでしょうに。
エラリー・クィーンも恋人を持たせたら面白くなくなったし。
「季刊・・」の中では以前の雰囲気があると思う。
「ロシア幽霊軍艦・・」は面白かった。

727 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 10:37
↑ 二重かきこ、ごめん。

728 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 23:21
石岡ファンだったのに…。
うちの近所ではまだ攻略本みあたりません。
いいことかもしれない。
ちくしょー。


729 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 00:11
>>724
あーなんかそうなのかもしれないなぁ・・・
久しぶりに納得しちゃったよ・俺は

730 :音速の名無しさん:2001/05/29(火) 14:21
>>728
石岡ファンならなおさら、今の石岡のダメ人間っぷりで欝になるかもしれません。

731 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 23:55
728>>730
ええ、英会話教室に通ってたあたりの描写で
もはや限界に…。
昔のさわやかな石岡くんを返してほしいよ…。
このまま攻略本が見当たらないまま終わったほうが
幸せなのね…。

732 :名無しさん@1周年:2001/05/30(水) 21:14
>>731
石岡くんに爽やかな時代なんてあったっけ?
・・・とか思ったけど、今に比べたらあっさりというか
さっぱりというか、ジメジメしてなかったよねえ。

733 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 22:17
占星のころはもっと積極的だったと記憶している。
異邦の騎士のころはもっときっぱりとしていたと記憶している。

734 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 23:39
レオナが元凶だと思うのだが

735 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 00:53
>昔のさわやかな石岡くんを返してほしいよ…。
激しく異邦の騎士。

736 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 07:22
石岡君の関口君化が著しい。
と云うか、逆?

737 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 08:29
自信に満ちあふれた石岡君を見ることはできないのか。。。

738 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 12:14
石岡=関口
御手洗=京極堂+榎木津

739 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 22:18
京極読んでないんだ・・・
つまり、関口君とやらは、現在の石岡君のように
UZEEEEEE人物ということですね?

740 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 00:37
石岡君は好きだけど、関口は嫌い。


741 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 08:14
>>738
同感!

742 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 15:26
石岡君の攻略本、買って読みました。なんだかなあ。ネタ本?
今回の本も「味方に向けて」書かれた本なのだな。
その昔は逆だった印象がある。所詮私などは想定読者ではないという事か。
最近のいわゆる「同人ノリ」な本は、読んでいて変な疎外感があります。
仲良しクラブの遊んでるところを見せられてるような。
書いたり描いたりする才能を発掘するとかだったらいいんだけど
愚にもつかない内容だったな今回…。もっと楽しませて欲しいなあ。

743 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 20:28
>>742
「味方に向けて」ね。それすげーーーー同意!!

そういやお気に入りの女信者がデヴューするらしいじゃん
こいつの文章てどうなんだよ?うまいのか?
この出版不況の時代にそんな売れるかどうかも分からん奴の
本が出るとは、何か香ばしいものを感じる。
島田のゴリ押しじゃねーの?怪しすぎ。
第二の園生にならんことを祈る。
また噂真に書かれないよう、注意してくれ。



744 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 23:22
私の幸せを妬んでるんじゃねーよ!

745 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 04:11
↑だれだこいつ

746 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 11:23
>そういやお気に入りの女信者がデヴューするらしいじゃん

攻略本でオリジナル色の強い(?)話書いてたひとかなあ…。
文章は普通に読めましたが
面白くはなかった。

747 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 11:44
攻略本の結婚式スピーチ話、「SIVAD SELIM」を意識した
んだろうけど、なんか、石岡の不器用ぶりをはき違えてる
んじゃねーか、あほう。
島田センセイよう、いろいろ忙しいのは分かるけど、もし
今でも、推理小説作家としての矜持があるなら、謎のかけ
らもない外伝ですませたり、わけわかんねえ同人どもの後
押しする時間を削って、自分で大長編書いてくれよう。
あー、読みてえよう、度肝を抜かれるような、壮大なホラ話。

748 :VESTA:2001/06/02(土) 11:49
 三浦和義事件はどうだ。

749 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 18:30
>747
激しく同意 ヽ(´ー`)ノ
>島田先生へ
ここ、読んでますか。>>700 こんなん言われるヤシでいいから書いてください。

750 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 20:14
「犬坊里美攻略本」まさか出ないよね。不安

751 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 20:32
なんだかんだ言いつつ、皆「石岡攻略本」読んでるのね。
私は立ち読む気すらしないよ。ホントここ数年のセンセには
脱力です。


752 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 20:57
かなり期待してたんだけどねぇ〜。赤字赤字て本人が言うほど
お金なんてぜーんぜんかかってないよねぇ〜。
それより何よりあれだけ情報非公開を促しておきながら、非公開に
するほどのネタなんて一つもなかった事ががっかりしたねぇ〜。
みんな笑ってたけど私は笑えなかったねぇ〜。
あんなウケ狙いじゃなくて、もっと別の楽しみを提供して
欲しかったよねぇ〜

753 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 23:02
↑スレ違い? 側近による爆弾投下?

754 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 00:02
いま、御手洗の長編書いてるんじゃないの?
角川ミステリのHPの近況報告にそう書いてあるけど。

755 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 03:09
いつ完成するのやら・・・・。

個人的には御手洗物より、まともな石岡物が欲しいところだけど。

756 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 04:13
>>755
激しく同意。
まともな石岡物読みたいよ・・・

757 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 08:11
御手洗の長編は大歓迎だけど、薬害等による畸形ネタは
勘弁して欲しい。

758 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 14:49
>>757
同意。

759 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 20:59
ついに本屋で石岡攻略本を見つけた…。
…なにぺこぺこ頭下げまくってんだ、しょっぱなから!
く〜、ばたんと本を閉じて置いてきたわ!
どうしてあんなになっちゃったんだよ〜。

760 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 21:30
>>724
普通の人間が書けなくなったというのは作家にとって致命傷。
『日本人』との主な接点が同人経由なのが原因なのか。あの人に
もうまともな日本人論が書けるとは思えない。
、、、にしてもこのスレみると全員同じ事言ってて笑える。

761 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 21:39
掲示板にてリク受けつけ中
http://www21.freeweb.ne.jp/computer/yamasho/index.html

762 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 16:25
>>636のとこ逝ってきた。100万人の〜・・・マジかこれ。本人が書いてるのか?
なんてこった。うちの大学に講演きたとき、
サインを欲しがる奴の列の最後尾に並んでまで握手をしてもらい
光栄に思ってたのに。こんな奴になってしまったのか?

これじゃまるで自分の作品でオナニーしてる同人女じゃねえかよ!
パロディサイト以降の島田には言いたいことたくさんあるけどとりあえず、
里美、クチャイクチャイ、キモイ!!消えろ!!
ついでに石岡も消えてしまえ!
んで御手洗が事件を解決しろ!前半は吉敷でもいいぞ。(願望
亀レスアンド流れ無視なのでゴメンsage

763 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 23:03
アメリカン・ペイパーバックのスタイルが、今迄どこの出版社も実現できなかったって・・・。
島田氏は本気で言ってるの?イタイイタイ・・・。
んなこたぁナイだろゴルァ!って言ってやりたひ。

764 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 23:45
アメリカン・ペイパーバックのスタイル…そうだったのかー。
トンデモ本なりの安っぽい装丁を狙ったのだと解釈しておりました。

765 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 00:06
762のあと追っかけて逝ってみた。
マジか?本人なのか?
なんかカワイイおっさんだなあと思ってしまったよ。
恋デスカ自分。

俺は里美は好きだが(良子やレオナや通子ほど壊れてないし)、石岡君が…。
なまじ占星術〜異邦あたりカズミストだっただけに、近頃の短編は恐ろしくて読めない。
攻略本のインタヴューてどんな?

766 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 00:18
>>765
今日、急いでいて充分に悩む時間がなく、
思わず石岡君の攻略本買ってしまったよ。
とりあえずインタビューだけ読んだ。
ぺこぺこしまくっているところはアレだけど、
想像していたよりはひどくなかった。
う〜ん。

767 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 00:34
そしてさらに765のあとを追っかけて行ってみた。
SSKってなんなんだ?
攻略本のインタビューでもわかんなかったんだよ、そういえば。
「未体験ゾーン」って、そうか…。

768 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 00:51
もう、出版物にかんしては赦す。
Web上で内輪話やめてくれ。
ネットだっていろんな人間が見るんだぞ。

769 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 02:14
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 .|
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

770 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 18:56
>>768
意味判らん。出版物のイタさを赦し、内輪話をヤメロって何?
内輪話なんか一つも出てねえじゃん。大体「内輪」てどこの事だ?
じゃあ何の話をしろと?「センセイ大好きですう」とかやればいいのか?
そんな羊話はそれこそSSKに任せとけyo!


771 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 19:01
>>770
「センセイ大好きですう」は内輪話じゃなないか。

772 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 19:45
公認サイトに関する話題をやめろって事じゃない?768が言いた
いのは。あっちは聖域だからサ(藁)信者にとっては。
でも他の作家のスレでは公認サイトの話題は普通に出てるけどね。
誰が見るか分からないのは2ちゃんも公認サイトも同じでショ。
公開してる以上、どこで話題にされたって構わないんじゃないの?
ここは島田荘司に関する事ならOKなのでは。


773 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 20:06
森パフェ=OK?
SSK=OUT?

774 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 06:59
公認サイトでうちわ話をやめろっていってんじゃないの?
SSKってなに?

775 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 07:29
妄想大爆発ですが、
SSKの冒頭2文字は島田荘司の頭文字でSSだと思う。


776 :もしや:2001/06/06(水) 09:02
島田・荘司・基地外 の略?
それってなんかいいな!
テレキチとか釣りキチみたいでどこか郷愁をそそる…

777 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 16:11
すき・すき・こまっちゃう

778 :770:2001/06/06(水) 20:04
ああ774が正しい解釈だったかもね。
確かに公認サイトは内輪話ばっかだよね。
だとしたら768ごめん。



779 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 20:09
わかった!! ケンシロウ風に…

島田は・既に・壊れてる



780 :タモリ:2001/06/06(水) 20:40
んなこた〜ない

781 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 21:13
KKKの仲間?



782 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 22:29
気になったので調べたゼ!
SSKとはそうじ・しまだ・きんぐだむ(王国)の略であり
いくつか存在する公認サイトの総称。
検索サイトでとりあえず「WS刊島田荘司」を検索してみ。ここが本人も
カキコしてるサイトだから。ここのリンクから全部の公認サイトへいける。
全部もれなくイタイので覚悟を決めてからいってくれ




783 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 22:32
もれなくイタイ

すごくイタそうだね。
君子危うきに近寄らず!

784 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 22:35

本当に壊れたねー


785 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 05:08
768>>778
うん、ごめん、たしかに>>774のよーなつもりであげたレスでした。
わかりにくかったね。
自分も>>636のとこ逝って血が上ったまんまだったんで。
なんツーかもう情けなくて×2。

786 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 09:15
きんぐだむ…?
マジデスカ〜??

787 :毒を売る女が売ってない_YO!:2001/06/07(木) 22:06
>>2
すべてはこのレスに帰結する

788 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 02:47
毒を売る女、西五反田のブクオフで見たなあ。

789 :SSKの謎:2001/06/08(金) 22:04
教えてくれてありがとう!
逝ってきます!!骨は拾ってくれや。

790 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 14:36
>>773
微妙で笑える。

791 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 22:37
キングダム・・・
あいたたたたた
同人が憎くなりそうだなあ・・・結局島田センセイが
そういう人だってことだとは思うけど

792 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 06:07
島田は新本格じゃねぇだろ。
駄スレ立てたヴァカが新本格作家スレに
コピペしまくりやがって。
お前が糞だっての(www

793 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 15:34
キングダムのBBSに氏の書き込みあり。死刑論には同意。
でもあのべた誉めスタイルはどうなんだろ。意図的にやってると思うけど、
あれはアメリカの暗部のような。
あと吉敷は終ってないみたいですね。
もし御手洗と同じ道を取ったら、このスレ貼ります。

794 :名無しのオブ:2001/06/13(水) 20:38
>>793
同じ道って、同人系?

795 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 23:05
>>793
いいよ、もう今貼っても。
そこまで待つことないよ。
最近の島田さんはネット怪談なみに安い。

796 :名無しのオプ :2001/06/14(木) 00:21
御手洗なら何でもいいんじゃなくて、
本人の書いた面白い御手洗ものが読みたい。

貼ったとして島田さんが激怒してなぐさめ書き込みが増えたら
それはそれでがっかりする。つうかウザイ。
今のがつまんないってことちゃんとわかってほしい。


797 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 07:58
こわーい。ここの人みんなすごいこわーい。
なんでそんなに怒ってるんですか?
コワイです。(;_;)

798 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 09:12
>>797
里美?

799 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 10:58
BBS見てきたよー。
島田センセイ、「あーなんかいいおっちゃんだなー」という印象。
例の事件に関して考えるにしても、誠実にしようという姿勢を感じる。
文章を読んでいて感じるのは、人に対する誠実さ、かな。
レスもものすごく丁寧だね。

それと、小説の面白さは別なんだが…(泣)。
人柄で物を作れるわけではないんだよねー。あああ。
その人柄で、他人が集まってくるのは納得するけど、
周りにいるのはシマダセンセイ全肯定の人ばかりという感じがする。
最近の作品は、そんな周りの人へのサービスみたいな匂いがします。私の勝手な印象だが。
小説にとっては不幸な事ではないかな。

800 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 19:57
>>799
ねえ…それって、「年老いて角が取れた」とか言わない?
嫌ー!

801 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 20:50
>>800
同じく嫌ー!(笑)
まるで石岡君のようだよ。彼も昔はとんがっていたのにね。

802 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 22:01
>797
怒ってるふりしてるだけ
ほんとは皆島田センセのことが好きなんだよ

803 :797:2001/06/16(土) 00:00
>802
あっ。なんだ。そうかー。
じゃ安心しました。
どうもありがとう。

804 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 00:00
>>802
怒ってるよ!怒ってるけど期待してる。
自分としては。まだもうちょっと。
頑張って欲しい。

805 :797:2001/06/16(土) 03:24
>804
怒らないでくださーい。
(;_;)

806 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 04:59
>>805
駄目!
ここで心を鬼にして、島田を孤独に追い込まなきゃ、今後もうまともな作品は読めなくなるんだぞ!!
彼は逆境に置かれなくては実力を発揮できない、負のパワーを昇華させるタイプだから。

807 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 05:44
つまんねーは事実

808 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 08:30
まあ、事実だけど。
やればきっとできるはずでは。
とりあえず同人と関係を絶つとか。

809 :797:2001/06/16(土) 14:06
>806
>心を鬼にして
>島田を孤独に追い込まなきゃ
>今後もうまともな作品は読めなくなる

がーん!(;_;)
ちょっとカワイソウ・・・

810 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 15:45
ひさしぶりに島田サイトに寄ってきた。
出版社のおっさんが里美良子攻略本を出せ出せといってるらしい
冗談が本当になりそうな寒〜い予感を感じちゃったよ。
掲示板ではカルトな輪が増殖しているし石岡が書き込みはじめるし
当分、あっちにいくのはやめとく。小説だけ読むよ。

811 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 19:33
>>810
同意。
まさか石岡が登場するとは・・・

812 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 21:38
>>810
石岡って電波読者がやってるの?
まさか島田自身?
勘弁!!絶対見たくない。

813 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 21:52
後者のほうと思われ。
加えて、レスの多さが尋常ではない!
よって>>812さん、一見の価値はあり(と思ふ)

814 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 21:54
>>810-813
それマジ!?
見に逝ってこよう。

815 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 22:09
>リンコ王女さま、はじめまして……なわけはないですね。
>例の雑誌からNYにインタヴューの電話がかかってきて、
>「島田荘司に体は要求されましたか?」と訊かれても、
>綾辻先生のように「いやー、デビューするならやはりそれなりのことはしないとねー」
>なんていうような変な冗談は言わないでくださいよ。
>私は以前これでえらい目に遭いましたから。

・・・ワラタ

816 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 23:28
壊れた。。。荘ちゃんが、壊れた。。。

817 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 00:54
神は死んだ・・・

818 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 01:37
嫌、厭、否ー!!
先生、目を醒ましてぇー!!

819 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 02:16
も・・・もう駄目、もう駄目だ。
神はたおれた、神話はついえた、世界は瓦解した。

・・・しかもあっちヤフだけじゃなく2chもしっかりリンクしてるし(泣怒)!!

820 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 02:24
里美良子攻略本なんて要らない。
どこ読むの?
何が楽しいの?
もうこれ以上苦しめないで。
創作とは孤独なものの筈でしょう、先生?
孤高を保てない天才は天才じゃない。
臆面も無く擦り寄って行って、口甘いことを言うだけがファンじゃないんです。
ここを見てるなら、お願いだから、正気に立ち返って。

821 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 04:57
石岡のインタビューや書き込み、里美良子攻略本
キャラクターが生命を得てひとりでに歩き出した、
みたいな感慨があるんじゃない?>shimada
もう好きにして


822 :らいつびる:2001/06/17(日) 06:31
WS島田のBBS、読んできた・・・
イタイね。(泣
島田マニアな自分だが、
最近は傍観してるような感じ。
正直言って期待してない、もう諦めてる。
「涙流るるままに」も作者が内田康夫だったら
傑作だと思ったかもしれないが・・・。
筆力は認めるんだが。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=991124016&st=7&to=7&nofirst=true
に非常に共感(w

823 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 09:28
「石岡って電波読者がやってるの?」笑った。
誰かが御手洗になって書き込んでくるってのはどう?

『もううんざりだ、石岡君、こんな堕落したBBSは今日できっぱり終わりにしよう』

824 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 14:19
>>823
激しく同意!
しかし、いくら嘘寒いほど寛大な公式サイトの住人とは言え、
それこそ一介の電波読者が御手洗の名を騙って許してくれる
だろうか?
むしろ「はじめまして、御手洗さん!」等の慈悲深い迎合レス
よりも、「御手洗さんの名を騙るな! ゴラア」と言った、独占
に対する嫉みや嫉み、つまるところ修羅の側面を見てみたいもの
だが・・・

825 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 15:00
激しく見てみたい、電波を装った確信犯御手洗カキコ
誰かいってこい(って俺が逝きゃいいのか、スマソ

826 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 17:08
>>824
修羅の側面は出ず、たぶん慇懃無礼に批判されると思われ。

827 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 18:00
>>826
そしたらレオナとして「御手洗さんを疑うなんて!」と憤慨しましょう。

828 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 19:05
ROOM-S面白かった、、、

829 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 19:08
ここで皆が苛立っているのは、公式サイトに集う人々の
多くが御手洗(およびかつての島荘)が最も嫌いそうなタイプ
になって逝ってしまってる皮肉な状況に対してじゃないかしらん

捨てゼリフはこれでどう?「あんた御手洗に嫌われるタイプだね」



830 :ROOM-S:2001/06/18(月) 03:17
Z-Aの話は初耳だったよ。昔のやつが好きな人には面白い。

謎解き次回はあの足音が響く○○○の奥が舞台かな。

831 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 03:19
でもほら、ここのみなさんも共通語っていうか、2ch用語っていうんですか?
そういうのみなさんで使ってる仲良しさんじゃあないですか〜。
外から見てると、いってる方向性が違うだけで、あっちもこっちもあんまし変わらない
感じがしますよ。
でも実は島田先生が好きなんだ。やめられないんだ。誰か何とかしてくれよ。
って感じは伝わってきます。だからいいんじゃないかな?どっちも。

832 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 03:25
↑向こうの住人の匂いがするな

833 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 04:27
831の言いたいこと誰かわかる人いますか

834 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 05:38
>>831
あっちとこっちは全く違う思うが。
売れない時代の方が、いい作品書いてたよ。
馴れ合いが好きなら、島田のファン掲示板に
逝った方がいいよ。
ここはそんな場所じゃないから。

835 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 06:24
>>831はネタか?
気味悪いな。
今の島田もこーゆー感じなんだよな。
無意味に馴れ馴れしく屁理屈捏ねて。
「あっちもこっちもあんまし変わらない」「感じ」「だからいいんじゃないかな?」
どこが同じなんだ、何がいいんだ。

836 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 06:44
そういえば「探偵学園Q」、
今度のネタは「切り裂きジャック」だって?
もしかして、またパクリじゃないだろうな。

837 :831:2001/06/18(月) 06:47
>834
>売れない時代の方が、いい作品書いてたよ。

あ。なるほど。そういうことか。ううーん。売れない時代って初期の作品
のことですか?ううーん。どの時代においても、いいのと・・・?っていうの
と両方あると思います。確かに。


>馴れ合いが好きなら、島田のファン掲示板に逝った方がいいよ。

ここにも違った意味の馴れ合いがあるように見えます、
と言いたかっただけです。別に気味悪い思いをさせるつもりで書いた
わけではありませんので、みなさんあんまり怒らないでくださーい。

ところでここは色んな意見を言っていい場所ではないんですか?
ええっと、ルールがわかっていませんね、私。
逝く、というのは行くという意味?
ごめん。なんか用語もよくわからないんです。
ageとかsageとかは?ネタって?
あの。ホントにケンカを売ったり買ったりするつもりではなかったんで・・。
なんだかみなさん怒ってますね。とほほ。



838 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 08:12
都合が悪くなるとヴァカのふりしてごまかす奴

839 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 08:14
>>837
そんなに怒ってないので、大丈夫!(・∀・)
ageとかsageなどの2ch用語は、
ttp://shake-hip.com/niwatori/
を参考にしてね。
私は834だけど、言い方きつかったら、スマソ。

840 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 08:50
おめでたいよ、ったく

841 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 10:10
>>839
そんなにやさしくすると
つけあがるぞ
やれやれ

842 :831:2001/06/18(月) 12:06
>834
あっ。どうもありがとう!
じゃちょっと見てきますね。2ch用語。

843 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 12:06
>>837
冷静に批評(?)ていうか、作品について述べている人もいると言うのに
怒ってるとか、怖いとかって…。
「?」と思いました。ちゃんと人の言ってる事判る?
雰囲気だけみてない?

844 :837:2001/06/18(月) 12:15
>843

そうですね。そういう人もたくさんいますね。
もっとそういう批評とか意見が読みたいです。

でもこんな↓こと書く人もいるし・・。ちょっとびっくり。
>都合が悪くなるとヴァカのふりしてごまかす奴

それから2ch用語見てきました。
知らない世界がそこにありました。なんか感動。特にageとsage。
知らなかった・・・・。

て、こんな事書くとまたバカって言われるかな・・・?

845 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 12:21
>>844
誰でも最初は用語を知らなくて当たり前田のクラッカー。
最初の3ヶ月ひたすらロムしてイメージトレーニングを繰り返してから
書き込みしはじめた自分よりははるかに行動力があって良し。と思われる。


846 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 12:30
おいおい、コミニケーション不能者かよ。せっかく面白くなると思ったのに(ネタ
じゃないよな、、、)。
>>831
>どの時代においても、いいのと・・・?っていうの
>と両方あると思います
龍臥亭以降(里美登場)の同人的展開のみをここでは批判してます。
内容はこのスレを最初から見てくれればわかると思います。(ネチネチ高圧的な書
き込みも多々ありますが、的確な批判もちゃんとあります。まあ言ってることは皆
似たようなものですが)
とりあえず、831さんがまだここ見てたら、今の作品のどこが好きなのか、又
今の島田氏は作品を不幸にしている、という意見についてどう思うのか聞かせてください。


847 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 12:41
837たん、ハァハァ(´Д`;
837たん、ハァハァ(´Д`;
837たん、ハァハァ(´Д`;

848 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 13:59
作品を不幸にするどころか、読者をも不幸にしている
原因はネット普及で加速された「サロンの公開」にあるんじゃない?
同人・取り巻きをはべらかすこと自体は悪いとも思わないが
どうせなら極秘でやってほしかった。読む立場としてはね。
荘ちゃんも5年後に気づくだろうよ>846

849 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 14:13
>>831はどこから来たんだ?
つーか何故来た。
「ネタ」もわからんのにカキコむな。
こんなのにちゃ語でもないだろ。
ここは本音を吐くための匿名掲示板なんだよ。
公式で好きなだけメアド晒しておべんちゃら合戦してろ。


850 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 14:15
>>848
5年後に気づいたとして、膨れ上がった信者取り巻き連中をどうするんだろうか。

851 :らいつびる:2001/06/18(月) 14:25
たとえば、私とっての島田荘司とは、社会派マンセーな時代の心の拠り所であったとか。
たとえば、私とっての島田荘司とは、初めて『占星術殺人事件』を読んだときに感じたカタストロフィであるとか。
たとえば、私とっての島田荘司とは、長年にわたって年に一作は傑作を量産してくれた期待感であるとか。
たとえば、私とっての島田荘司とは、笠井潔にも感じる孤高な雰囲気やダンディズムであるとか。
たとえば、私とっての島田荘司とは、竹本健治作『ウロボロスの基礎論』に出てきた島田荘司の描写で「そうそう、こんなイメージあるよね」って思ったこととか。

なにはともあれ、
私自身が勝手に彼のことをカリスマと自分の中で祭上げていたのだろうかな・・・と、
今はただ夢から覚めてしまったように感じる、この脱力感というのは、
単に「今まで期待しすぎていた」ということなんでせうか?
WS島田を見るまでもなく、近作を読むたびに
「もう期待するのはやめよう」と思いながらも、
「いや、次の御手洗モノの新作を読めば」とか
「いや、吉敷モノを読めばきっと」とか
諦めきれずに期待してしまうのは・・・
なんでなんざんしょか?

期待しちゃいけないのかな、もう?

852 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 15:52
BBSの石岡君、イタすぎるよ。
みんな、本気?
遊びだと判っているけど……そう思いたいけど……。タスケテー。
>>837のカマッテチャンな書き込み、里美あたりが憑依したシマダセンセイ本人かと思った。
逝った方がいいデスカ。

853 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 17:11
今の状態に甘んじてる島田にいい作品が書けると思わない。
中編と銘打ったクリスマスの靴の話も何が推理なんだか。
今の島田は、
「こんな知識仕入れちゃった。新め!もうちょっと調べて
作品にしちゃおう」
的なノリを感じる。

854 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 17:41
>>851
しゃーない。反復の誤字も。

855 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 17:46
本人自覚あるよ、多分。
龍臥亭の石岡の満身創痍と共に1回島田氏も死んだ。その後いわゆる
「陽気なヤツでも聴こうよ」の乗りで、急激に同人活動を始めたのは、
もう孤独と引き換えに質を追求することに疲れたからじゃないかと思う。
(人一倍質にこだわってきた氏だけに落差もまた激しい、、、。)
で、その後の里美と石岡の一層の軟弱化の意図はおそらく日本人への新しい
テーゼのような気がする。つまりBBSの雰囲気を含め、島田氏は昔の御手洗
の如く「威張らない魅力的な人」を演出しようとしてる、と。
 でも、残念な事にそのテーゼはことごとく現実を捉えてなかった、、。
原因がロス在住にあったのかはわからないが、感じとしては、高畑勲監督の
「となりの山田くん」の失敗に通じると思う。

 残酷で難解で暗い都市や人間をもう描くつもりが無いのなら、それは御手洗
の死を意味する。それは島田さんにとっては幸福な前進であって、同人以外の
読者にとっては寂しいことなんだろう。

856 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 18:08
>それは島田さんにとっては幸福な前進であって、同人以外の
読者にとっては寂しいことなんだろう。

なんか思いっきり納得。
前進するんなら、ついでに御手洗殺しとけば、
永遠のヒーローになったかもしれんね。
同人以外の読者にとっても。

857 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 18:15
>>856
そうだね。御手洗の存在自身にものすごく
多様なイメージが並立してるから、ややこしいんだよね。

858 :ドレミファ名無シド:2001/06/18(月) 18:27
WS島田の掲示板の人達と大差ないかもしれないが、
季刊島田荘司(だったっけ?)に載ってた
御手洗のインタビューみたいな感じで
現在の島田センセの姿勢を御手洗に聞いてみたいもんだ。

って、こういう俺も妄想クン?(w

859 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 20:43
幸福な前進というよりも幸福な死のように思えて涙。

860 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 23:36
でもね、本当に「孤高の質にこだわる」作家だったと過去をして、
そのとうりだとしたら、自分の作品を愛してパロ小説を書いてくれることが
嬉しく、何か還元しようとしてくれて、今の惨状がある。氏の「読者」は
まだ水晶の続きから待ってるんだよ。
もうビシィと本筋をやってくれることはないのだろうか。
周りの人間をきり孤独な中から始めて欲しい。

861 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 01:27
石岡和己攻略本「石岡先生、ロング・ロングインタヴュー。」読んだ。
ぞっとした。
石岡、女性化(?)してる。
それも島田氏えがくところの思い込みの烈しい三つ指系。
レオナ・通子系、中森明菜系!!
最悪だ。

862 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 01:56
しかし、島田>>815
のような笑いのセンスはまだ諸処見受けられるね☆
なのになんであんなに鬱っ気?どうする、もしかして御手洗・・・
我が青春にさきし妄想の花。寂しかった僕の心が生み出したスーパースター
とかいって石岡とみたが統合されちゃったら・・・死んじゃう〜

863 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 02:16
統合よりも怖い>レオナ化

864 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 08:48
レオナどこ行っても評判わるいね。さすがに同人たちも敬遠してるんじゃ?
でなきゃ今頃、真っ先に御手洗本と並んでレオナ本が出てるはずだろう?
まさか、水面下で新しいサイト作ったりしてないだろうな?
「ヴァーチャルファッションBOOK 百万人のレオナ嬢」なんてな?
ぎゃぁあああああー!


865 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 14:34
>>864
オマエの発想もイタイ

866 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 15:44
864はレオファン同人の提案と思われ

867 :名無しのオブ:2001/06/19(火) 16:09
別に同人やってる人には女性キャラはどーでもいいだけなんじゃないの?
レオナより里美の方が評判は悪いと思うけど。


868 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 16:47
石岡攻略本に、里美の口調が
「一部の女性たちには好評でない」という書き方がされていたのですが
男性にとってはいかがです?
私は里美ウザイし口調も読んでていやかな、と思うんですが。私が女だから?
レオナや里美の人気の無さ(?)を、女性ファンの嫉妬のせいにしてるのかな、と
一瞬だけ穿った味方をしてしまいました。
個人的にはレオナは嫌いじゃないです。面白いから。
憧れとか、好きー!っていうのとは違いますけど。

869 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 18:22
暗闇坂と水ピの頃は結構好きだった、レオナ。
アトポスはしんどくて駄目。
なんか乳臭さが抜けて、修羅っぽくなってて。
ぶっ壊した赤ん坊の人形コレクションしてたりってアレなんだったの?
里美は今のところ明るいキャラで来てるから良いけど。
でも絶対に里美もエキセントリックな女にするよね、島田。
思うに「ヒロイン=恋する女=翳・疵・情念=大人の女」なんだろーね。
でももう飽きたよ、良子といい、通子といい、このパターンは。

870 :名無しのオブ:2001/06/19(火) 19:46
レオナや里美に限らず、島田さんの書く物語で
嫉妬したくなるような女いないよねえ。
「好評ではない」のは嫉妬ではなくただ単に
こんな奴側にいたらウゼエってキャラばかりだからと思うが。

レオナも最初の頃こそ格好良く見えたり、御手洗との絡みにときめいたけど
今じゃただのイタイ女でしかないような…
男性から見たらどうなのかってのは聞いてみたいです。

871 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 21:14
WS住人のニオイがプンプンするぜーッ!

872 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 14:41
御手洗潔は、事実上死んだということで
御手洗の死をもって、このスレを終了させて頂きます。


873 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 00:15
悲しすぎるぞ!

874 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 00:57
もうあきらめろ。(^^;

875 :名無しのオブ:2001/06/21(木) 06:04
御手洗潔は死んだ・・・。
が、ドナルド人形に生まれ変わったのだ!
いいじゃないか、島田荘司がそれで満足してるなら。

876 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 07:07
ならageるな!

877 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 18:50
え、死んじゃやだな。
まだ期待が残ってる。

878 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 22:12
女性の役目みたいなのを御手洗が否定しているように
見せ掛けて、実は石岡君が古風な女みたいだよなー、と
思うとたいへん冷める・・・・・

ってもうココ終りですかー
変なの降臨してきたぽいからかな

879 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 00:07
萎えるne>石岡=古風な女
荘たん目ェ醒ましてくれよ〜〜〜

880 :神は死んだ:2001/06/22(金) 19:54
そして追憶の彼方へ
■■■■■■■■■  終了  ■■■■■■■■■

881 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 05:04
やれやれ。
バカ者どもの馴れ合いもやっと終わったか。
くだらなかったな・・・。

882 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 07:21
島田先生最高です。

883 :名無しのオブ:2001/06/23(土) 11:39
でも、結構楽しかったよ。

884 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 23:31
まあまあ、色んな価値観があるってことで。

885 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 23:50
■■■■■■■■■  終了  ■■■■■■■■■

886 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 04:52
>>884
そういう問題ではないんですが。>>1-883

887 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 18:00
じゃ、どーゆー問題?
一応sageといてやるけど。
そもそも887まできたら重くなるからね。新スレ作ったほうがいいか。
タイトル何がいい?

888 :名無しのオブ:2001/06/24(日) 23:32
重くなった問題は、暴力の現れ方ではなくて、暴力の本質論の不在にあるのだと思うよ。
形に惑わされやすい人には理解しずらいだろうけれど、だからこそ、無反省さに皆いらだっているのだと思う。
ま、それだけはなんとなく理解できたな・・・。

889 :名無しのオブ:2001/06/24(日) 23:50
あ、これ883ね。そういう意味で、楽しかったです。何が問題になっているのか、この掲示板で、理解する手掛かりになったから。

890 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 01:26
新スレ名は

島田王子inきんぐだむ

とかいかがっすかー

891 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 12:26
あげ

892 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 21:39
当時中学生で「本格ミステリー宣言」を読み、
すでに仲間割れの様相を示していたのを見て、
「もうこりゃだめだ」とミステリーから離れた。
その後の新本格ブームを体験できなかったのは
この本のせいだ!

893 :DIDEROT_D:2001/07/01(日) 23:06
「踊る手長猿」読みたいなー。
ブックオフ行けばあるかな?

894 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 23:23
>>890
今の本質をずばりと突いているようで・・・痛い。
でもぴったり〜!

895 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 04:53
とりあえず龍臥亭のトリックは反則的というか非現実的すぎてやばいと思った
昔は「ミステリー=冒頭で示された謎が合理的に解明される事」と言ってたのに・・・

896 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 05:54
>>859
犯人がゴルゴなら可能

897 :sage:2001/07/02(月) 14:25
>>892
そりゃ単にてめぇの判断ミスだろう。
他人のせいにすんな。

898 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 15:30
>>892
冗談なんだろうよ。
許したれ。
そして下がってないよ。

899 :892:2001/07/02(月) 16:23
>>897
本気にとられるとはねえ。

それはさておき「本格ミステリー宣言」、
綾辻微苦笑歌野狼狽我孫子憤慨法月無関心
デビューさせた新人とすでに冷戦状態に笑った。

900 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 17:34
前まで、どうかしてんのか?と思ってたけど、
島田さん真剣だからなんか最近あわれ。
読者サービスの方向間違ってんだよ。
キャラ萌えの人のほうがアクション大きいから。
あと、やりたいことが多いんだろうな。
一個にしぼってやりゃあいいのに全部やりたがるから。

901 :900:2001/07/02(月) 17:39
なんだけど、新スレ立てる?
950までにする?
沈めて終了?
この板のルールよくわからないから聞きます。

902 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 17:44
使い切ってからでいいんじゃない。
ミス板に島田氏のスレは最低一つは必要だと思うし。

903 :900:2001/07/02(月) 17:48
じゃあ、そういうことで。

904 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 00:52
「奇想、天を動かす」読了。
感想。
例の金田一君のせいで最初の20ページでメイントリックがわかってしまい鬱。

905 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 01:03
なんで島田はデビューに尽力してやった奴等と疎遠になったの?

906 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 01:13
>>905
言うこと聞かなくなったからです

907 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 08:25
>>906
言うことってどんなの?
無茶なこと?
この辺りの経緯くわしく解説きぼんぬ。

908 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 08:26
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

909 :もえ:2001/07/03(火) 11:14
名前までつけてやったのになあ。
全く、酷いやつらだ。
新本格世代の人間性の問題だよ。
いや京大ミステリ研の人間性かな…
てめえらなんて世話してやらなきゃ、
作家になれなかったというのにさ。

910 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 15:12
>>909
いやいや、確かに、新世代の中には、我孫子みたいに、
偉そうなこと抜かしてたくせに今のおまえはどうだとか
いいたくなるやつもいるけど、反面、このおっさんには
とても付き合いきれんと思わせるものを、島田センセイ
が発散していたのじゃないか?
どうも、今のセンセイ見てると、当時からすでに、紙面
を通しては伝わってこない電波を、周囲に飛ばしまくっ
ていたのでは、と思ってしまうよ。

911 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 18:26
たださ激励の意味で、他人の作品非難するのはいいんだけどね。
俺は一人前の作家なんだ、みたいに親離れしようと
わざわざ家を飛び出したとしか思えない、部分がある。
そして以来、奴らは何の結果も生み出してはいない。
島田の方がやはり作品を送り出しつづけてる意味では
やはり衰えてはいないと思うよ。
あいつらは、仲間とつるんででるだけジャン。
で直接影響を受けていない、京極や二階堂が
結局作家としては上手く行ってる。
じゃあ、あいつら、やっぱ力ないんじゃないの?
て思うんだよね。
まあ、評価に値する作品を過去には書いてるんだけど
作家は今を走っていないと駄目な存在じゃないの?

912 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 19:27
そして島田センセイは今を迷走してるね
迷走でも走ってるだけマシだと?ププ。

913 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 22:24
ところで質問。
御手洗がノーベル賞を取りそうだとかいう話を聞きましたがホントでしょうか。
そんなに偉くなってしまっては、ますます探偵業は無理かと・・・。

914 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 00:38
「異邦の騎士」映画化決定!
映画化不可能と思われていた「異邦の騎士」がこの度
庵野秀明監督により映画化されることが決定した。
氏はもともと島田荘司のファンであり、ぜひ映画化を試みたいと
原作者である島田氏に直接連絡を入れ訴えたという。
島田氏も庵野監督の熱意に承諾し、やるからには
とことんやって欲しい、と激励した。
注目されるのは配役であるが、
なんと若き日の御手洗潔役にあの歌手の小金沢君
が起用されることとなった。また応援団として
北島ファミリーのなかから山本譲二、松原のぶえなどが
共演する。
良子役は、今や世界女優の広末涼子、
主人公の記憶喪失の男役には演技には意外に定評のある
ダチョウ倶楽部の上島竜平が抜擢された。
クランクインは今年の9月未明予定、来春公開予定。

915 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 00:41
ちょっと見てぇ。

916 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 00:53
異邦の騎士は映画化できるよ。
すべて主人公の主観カメラによれば、
成功させれば、今までに無い
手品みたいな映画になるんだけどなあ。

917 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 00:57
でも良子は頭おかしすぎると思う。

918 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:02
そこがいいんじゃないか?
というか兄に洗脳されてたんだよ。
でも実際、主人公と出会う前は
かなり生活が荒んでて誰とでも寝るような女だったらしいが。
あの小説って主人公への感情移入度が高くなるように
設定されているから。まじで良子に惚れたよ。
思い出しただけでも泣ける。
あれ、異邦の騎士って女性が読んだらどういう感想を
持つんだろうか?

919 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:07
そろそろ新スレいってみよ〜

920 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:18
主人公が男であるとか女であるとかは
やはり重要だろうけどね、
当然のごとく一人称であれば感情移入度は高まるでしょうし。
私小説なんかでも妙に感情移入することもあるからね。
かといって三人称で、主人公が女性でも
感情移入することはあるなあ。
Dの食卓のローラなんてのは実に面白いんだよね。
最も感情移入しにくい外国人女性キャラを主人公にしながら
主観カメラ使ったり、喋らせなかったりして。
結局、小説を読んでる時点で浮かぶ映像が
主人公からの見た目か、客観的なものになるかによるのかな。
でもそれは個人的な意見であって、文章のみを追って
映像を浮かべず小説を読む人もいるからなあ。
これは僕には信じがたいことなんだけど
実用書を読むように、小説を読むということらしいんだが。
僕なんて哲学書よんでも、デカルトがそれを書いている
映像が浮かぶんだが…、

921 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:20
女ですが。

922 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:39
非常に面白い指摘だと思います。
主人公への感情移入といっても様々なケースがあると思いますよ。
まさに自分がその小説の中に存在しているような感覚。
これは主観TVゲームなどはまさにその究極でしょう。
次に主人公に読者がなりきるケースですね。
ほとんどの場合はそうだと思います。
それこそが読者が小説に求めるものだと思いますし。
そして、その場合は読者が主人公の独自のイメージを作り上げる
ことと思いますが、それは人様々なんですね。
小説中で詳細に容貌などに触れている場合もありますが。
それでも全く違ったイメージをそれぞれの読者が描いている
ことでしょう、それは恐らく漠然としたものだと思います
具体的に人物を描くときにはすでに既知の俳優などに重ねる
場合にしかよらないと推察されるからです。
例えば私などは、二階堂蘭子などについては漠然とした
イメージでは巻き毛の美しい女性という画を描いていますが
具体的には女優の宝生舞の顔が浮かびます。
また、バトルロワイヤルならば映画の影響が強く今では
相馬光子は柴咲コウの画で固定されています。
これも私の場合であって他人のケースはそうではないでしょう。
特に映画化に向けての配役の設定で毎回読者からの
さまざまな非難があることがそれを実証していますね。

923 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:43
>>921
私も女です。

924 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:54
それは、漫画のアニメ化に際してもよく議論されることだね。
つまり欠けている部分の補完であって。
漫画には音声が欠けているわけで。つまり主人公の声
は読者が漠然とイメージしているわけ。
だから、こち亀のアニメ化に際しては、両津の声が誰が
やるのかについてずっと問題視されきたわけだけど。
現在はどうなんだろうか、すでにラサール氏の声が浸透しているのかな。
また、その逆もあってアニメ先行のエヴァンゲリオンの場合は
それがすでに全読者の中に共通して同じ音声が
存在しているんだよね。まあ単純にどちらが先かということなんだろうか?
情報の多い物を先に見ればそこですべて埋まってしまうから。
後に原作を読んでも、そのイメージが浮かぶというね。

925 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:10
こうなってくると庵野秀明の砂場の理論を
小説向けに当てはめてみることも面白いかもしれません。
まさに情報なんですよ、
(ごめん中略)そうなると実在の人物ににもかかわらず
玩具のように遊ばれてるモーニング娘って
かなりそれも相当緩い存在ということになるんでしょうかね。

926 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:12
何の話なんだか。

927 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:24
無駄に長い文章って、今は亡きあの人を思い出すね。

928 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:28
きょうごくどうですか?

929 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:40
2chでの1行レスが主流になって、そういう感想を生むんだろうね
確かに掲示板とは簡潔なやり取りであるべきだろうが
しかし目指すべきはやはりYの悲劇におけるあの貫徹なる論理だよ、
ドルリー・レーンが一度に説いて見せたあの現場の
マンドリンの粉具合(笑)ですよ。
あれは、究極的に目指すべき論理だよね。
つまり感覚的には分かってることは、実際にはわかってはいない
ということなんだよ、人の思いの全てを確実に語り
それを伝えるには、長文になることは必至。
それは誠意の表れでもあるね。
探偵が貫徹なる論理を持って、読者に説明するのも
やはり誠意でしかあり得ない。
探偵は生きているわけではないから自己顕示欲ではない。
だって本人は分かっているのだからね。

930 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:47
あなたは探偵は死んでいるといいながら、
本人は分かっているなどどと矛盾したことを言っていますよ。

分かっているのならば、自己顕示欲は存在しているし
死んでいるのであれば、誠意はないはずです。
あなたは探偵と作家をごちゃ混ぜにしていますよ。

ドルリー・レーンはエラリー・クイーンとはちがいますからね。
そこを勘違いしないでくださいよ(笑

931 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:51
絶対適当言ってる!絶対!
わかんないと思って。
ああわかんないさ。

932 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:56
>>930]
君こそ勘違いしているよ、俺は死んでいるなどと一言
も言っていない。生きているわけではない
といっんだよ、生きているわけではないを
より的確に言うなら、
探偵はその物語の解決を導く、絶対的な存在なんだよ。
つまりゆるぎない存在、探偵はいわばそれまでの物語を
風呂敷に一気に包み込む存在でもあるわけ。
分かる?そのような存在が生身であるわけが無いんだよ。
マトリックス界でいえばネオの存在が探偵なんだよ
わかる?おまえにはわかんないだろうな、氏ねよ、ば〜か!

933 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:57
ドリル・レーン

934 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 03:03
>>932
何だよこいつ、(プ
すぐ切れちゃって、さむいよ。
おまえみたいな某三流私大ミステリー研の
連中が最近ウザクてさ、なにがマトリックスだよ…プププ
おまえ、カッコわりいよ、どうせ童貞だろ?
まあ、彼女でも作って、神経落ち着かせろや。

935 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 03:06
>>934
死ね

936 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 03:11
>>935
ワラタ

937 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 03:11
>>935
あれだけ論理がどうのとかほざいておいて
最後は”死ね”かよ、
おまえの程度が知れたよ(w
つ〜か、失望した。
もう誰も、おまえのこと必要としてないからさ。
さっさと首でも縊って死ねや。

938 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 03:15
というかさっきから面白いと思って
やり取り観察してたんだけど
なんでこんな幕の閉じ方しか出来ないんだ。
悲しすぎる…

939 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 03:21
人間なんてそんなもんだろ

940 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 03:41
925面白い。なかなかこんな電波には出会えないよ。

941 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 04:21
死ね って一言だけ書いてあるのって初めてみた。
これでここも優良スレの仲間入りだね。

942 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 04:24
925が引用文でもないのに(中略)してるのが笑えた。

943 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 05:10
>>934
寒いだの童貞だの
話題かえるんならもうちょっと巧妙にやれ。
「僕の負けですごめんなさい」に見えちゃうよ。

944 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 06:07
>>943ってもしかして935?死ね、の後に何いっても
説得力ないよ。傷を深めるだけ。やめときなよ。

945 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 06:19
しかし>>934はイタイな

946 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 11:56
>>1-945
君等も壊れてるYO

947 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 12:13
本格ミステリー宣言で言ってた事がモロに今の島田を言い当ててるよな

948 :収拾:2001/07/04(水) 12:21
どう贔屓目に見ても、>>929は電波の世界の住人であることは周りも認めるだろう。
>わかる?おまえにはわかんないだろうな、氏ねよ、ば〜か!
わざわざこれをつけ加える理由がわからん。
煽られて三流私大とか言い出す>>934も考え物だが。まあミス系電波は同人と
プロットオタ(探偵崇拝?)と2種類いるみたいだね。

949 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 12:23
>>947
え、島田氏どんなこと言ってた。
「本格を書かない時は作家を辞めるときだ。」とか?

950 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 13:47
今日から「奇想、天を動かす」読み始めました。
面白いかな〜楽しみ。

951 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 14:05
>>946 You too! ( ´∀`)

952 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 15:01
>>949
言ってた気がする。

953 :904:2001/07/05(木) 00:04
>>950
楽しく読めることを切に望みます。

954 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 03:49
そろそろこのスレも引っ越しか?

955 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 06:57
本格ミステリー宣言より一部抜粋

ただ本格は、いつの時代も、推理小説という大衆文化のエネルギー源である
ミステリーある限り、誰かが、この原子炉の火を絶やさないようにしなくてはならない
この火が消えれば、ミステリーは即日、間違いなくじり貧の歩みを踏み出すのだ

956 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 07:08
>>955
なんか痛々しい文章だね。

957 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 10:23
自分がじり貧になってどうするんだよ

958 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 15:55
でもさ、なんのかんのいって、次のスレに移行しそうだね。
いろいろいってるけど、結局みんな放置できないんじゃないの、
島田センセイをさ。

959 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 16:20
できません。放置したら泣きそうです。
島田。

960 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 16:35
ここは「奴を放置しよう」というスレじゃないんで。

961 :fsfs:2001/07/05(木) 21:09
いやいや火刑都市は正直つまんないと思う。
あれのどこが後に傑作と呼ばれますだろうか?

962 :どくろ:2001/07/05(木) 21:11
あのミステリーマップのAAは無いの?
つくるか?

963 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 10:41
新スレ
http://mentai.2ch.net/mystery/index2.html#1

964 :963:2001/07/06(金) 10:48
やべ 間違えた
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=994383613

965 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 10:53
厨房か?

966 :匿名希望さん:2001/08/08(水) 16:22
age

967 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 15:54
age

968 :キリューソーガ:01/08/30 11:40 ID:5yxl/.rM
まあ最近島田氏が叩かれまくってるのも分かるけど、
少なくとも御手洗シリーズは、「御手洗潔」という男を基軸にした
石岡君の回想録(ていうか感傷?)だと思って読めば
腹も立つまい。
ミステリーになってようがなってなかろうが
取り合えず石岡君の青春でいいんじゃないの。

969 :名無しのオプ:01/08/30 13:27 ID:Y6L4tePI
新スレへ行きなさいよ。

970 :名無しのオプ:01/08/30 13:36 ID:8oU/uPsY
>>969
下げれ

971 : :01/08/30 21:02 ID:QpVjfi7M
青春ねぇ・・・。もう50歳近いよなぁ(泣笑

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)