5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達

1 :名無しのオプ:01/12/12 13:19
メフィスト賞発売
新スレ2
1はhttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=976540219&ls=50

2 :名無しのオプ:01/12/12 13:32
新スレ祝age

3 :名無しのオプ:01/12/12 14:24
メジスロ発売してますか?

4 :名無しのオプ:01/12/12 14:26
受賞作家関連スレ
▲森博嗣スレッド part4▲
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1002149882/

清涼院流水いっちまいますかpart2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/985353832/

大復活!!蘇部健一!!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/988018187/

浦賀和宏はどうでしょう?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/958135590/

高田崇史〜QED
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/986762168/

薬屋探偵はなぜ売れる?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/981727116/

霧舎巧は死ね
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/981536136/

殊能 将之って・・
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/982508209/

UNKNOWN
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/956392409/

黒田研二ペルソナ探偵
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975745344/

★ 古泉迦十 「火蛾」&新作 ★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1001580654/

さあ叩け! 石崎幸二スレ!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/993027732/

煙か土か食い物
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/984531220/

戦慄の19才! 佐藤友哉スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/994298758/

5 :名無しのオプ:01/12/12 14:55
売ってた。買った。
「喜国のショーゾー君」趣味道爆走中。
巻末座談会は……編集者の好み(評価するもの)がまちまちなのが
良く判った。
しかし、来年の20周年記念のメフィスト賞受賞作家による密室競
演のノベルズを五冊買ったらプレゼントの「メフィスト賞の歩み」
(巻末座談会を一冊にまとめたもの)ってのはなんだ?
本は面白そうなら買ってもいいが、そんなのいらん。
ちなみに一月は森・高田、二月は高里だという。

けっきょく、前スレの座談会ネタはまたリークだったんだな。

6 :名無しのオプ:01/12/12 15:00
今回の座談会読んだ限りでは、いまいち面白そうなのがないなあ。
読んでもいいかなと思えるのは、当確のクロック城と、最後の二つ、名古屋弁のやつと穂波山荘くらい。

7 :名無しのオプ:01/12/12 15:07
京都の19歳(もう、20か?)、クロック城の21歳、取り上げられていたのも21歳に22歳……。
なんか、若いな……。

8 :名無しのオプ:01/12/12 17:42
佐藤で味をしめたんだろ

9 :名無しのオプ:01/12/12 17:46
作者が若い

それを売りにする出版社もどーだろー・・・・
作者の若さだけで手を出さない読者もどーだろー・・・・

10 :名無しのオプ:01/12/12 17:54
作者が若い

それを理由に賞をくれてやって「美少女作家」だのと持ち上げる選考員もどーだろー・・・・

11 :名無しのオプ:01/12/12 21:45
新スレおめでと
そうか…もうメヒスト出てたのか。
小説のほうはどうでしたか?

12 :名無しのオプ:01/12/13 00:02
それにしても去年に比べて今年のメフィスト賞はパッとしなかったな。
とりあえず来年は例の19歳と「クロック城」の作者に期待したい。
「迎日」は・・・ハードカバーらしいから買うかどうか微妙。

13 :名無しのオプ:01/12/13 05:57
座談会拝読。“非”当確記念sage

  ハハハ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< 面白いんなら出せよ。
   ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (・∀・)マツリハオワッタナ

14 :名無しのオプ:01/12/13 09:02
若年作家はもうやめれ

15 :名無しのオプ:01/12/13 11:53
>>13
「ブルー・シャトー」の作者ですか?
きっと、Jさんから連絡が来ますよ、がんばれ〜。

16 :名無しのオプ:01/12/13 18:43
Jだとねえ・・・

17 :名無しのオプ:01/12/13 19:37
メフィスト、京極載っていないんだね。

18 :名無しのオプ:01/12/14 01:04
メフィストまだ買ってない。
読み切りはどれがおもしれかった?
あと、山口雅也の長編連載って、ほんとに始まったの?

19 :名無しのオプ:01/12/14 01:44
age

20 :名無しのオプ:01/12/14 02:20
>>1
ここ3ヶ月、メフィスト賞の作品は出ておりませんが?

21 :名無しのオプ:01/12/14 04:25
メフィスト賞が迷走し始めたのはいつ頃からですか?

22 :名無しのオプ:01/12/14 12:08
とんかつから

23 :名無しのオプ:01/12/14 12:15
流水から

24 :名無しのオプ:01/12/14 12:16
コズミックは暴走じゃないの?

25 :名無しのオプ:01/12/14 12:34
とんかつは珍走

26 :名無しのオプ:01/12/14 12:47
メフィストそのものが暴走では

27 :名無しのオプ:01/12/14 13:13
とんかつは短いからまだましだね。流水はゆるせん

28 :名無しのオプ:01/12/14 13:28
暴走マンセー

29 :名無しのオプ:01/12/14 13:36
↓↓メフィスト受賞作家の最新作がタダで読める!!
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20011216175524

30 :名無しのオプ:01/12/14 13:39
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~http/

31 :リッパー:01/12/16 09:58
殊能「鏡の中は日曜日」読んだダスよ
本文読む前に巻末の参考文献リスト見てはいけません
知ってる人はぴーんときちゃうから
黒仏で敬遠する人は今回はまともなんで安心なされい

32 :名無しのオプ:01/12/17 10:48
↓↓メフィスト受賞作家の最新作がタダで読める!!
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20011220105254

http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20011216175524

33 :名無しのオプ:01/12/17 14:51
魔界医師

34 :名無しのオプ:01/12/17 14:56
佐藤の最新作のタイトルは薬屋探偵の新作のタイトルにしても
違和感はないと思う

35 :名無しのオプ:01/12/17 23:30
いや、薬屋は題名にカタカナ使ってないし・・・。

36 :名無しのオプ:01/12/18 13:37
メフィストまだ途中までしか読んでないけど、山口雅也の長編(2作目!?)
なかなか面白そうだ。読みにくいけど。
あと倉知・二階堂はしょぼすぎ。
西澤さんはもはや奈津子ワールドから戻れませんって感じ。
目次で「おおきくなれません」最終回って書いてあってびっくりしたが、
「第一部・完」だった・・・。(けっこう好きなんですよ)

あー、早く「クロックなんとか」が読みたいYO!

37 :執事バンター:01/12/18 17:48
倉知淳の短編は、はやみねかおるのシリーズと商店街という設定はおろか、キャラまでかぶっていたのも失敗の原因だと思いました。
こういう場合、編集部のほうでもなにか方策を考えたりしないのかしら。
「おおきくなりません」が消えると、鶴田謙二の挿絵もなくなるのが寂しいですな。

38 :名無しのオプ:01/12/20 12:51
唐沢なをきの挿絵は最高です、が・・・今回の倉知はいただけない・・・

39 :名無しのオプ:01/12/20 14:21
つうか、今回の作品は、あまりにも天藤真に失礼なのでは…。

40 :名無しのオプ:01/12/20 14:32
話題がいきなりで申し訳ないんだけど・・・・

新本格第1世代の本格ミステリ
(本格復興運動)↓

森博嗣・京極夏彦・清涼院流水の〃〃
(新本格の膨張と拡散)↓

そして殊能将之・舞城王太郎の〃〃
?????なんだろう????
個人的な意見ではあるんだけど、<新本格のヴァーチャル化>(てなんか変な
言葉だけど)と言えるのではないかな? 新本格というシステムで出来てる
ようでじつはつかみどころが無い(無い?)
うーんよく解らん(^^; 誰かなんか良い論じ方ないですか?

41 :ねつてつ死ね!:01/12/20 14:46
死ね!

42 :名無しのオプ:01/12/20 14:49
>>40
むしろ「新本格の自己模倣と自己破壊」って感じではないだろうか。

43 :名無しのオプ:01/12/20 15:05
うーん自己模倣はイマイチピントこないなぁ。自己破壊は分かるけどそれでも何かちょっとしっくりこないような。
あぁ巧く言葉が出てこない・・・。

44 :名無しのオプ:01/12/20 15:46
自家中毒?

45 :名無しのオプ:01/12/21 11:46
おおきくなりませんがつづきますように・・・・ナムナム

46 :名無しのオプ:01/12/21 23:12
若年作家の輩出‥‥。やっぱり講談社は、かつて竹本健治で
話題を集めた過去の栄光が忘れられないんだろう(笑)。
でも、きょうび高卒では就職先がなかなか無いので、
メフィスト賞は高校生の進路の、選択肢のひとつとして
定着してるんでしょう。

47 :名無しのオプ:01/12/21 23:14
竹本健治って幻影城じゃないの?

48 :名無し:01/12/22 22:46
例のJDC企画に応募する奴いるのか?

49 :リッパー:01/12/23 21:17
友哉タンの新作読みまちた
1作目も2作目もおーなーじー
このテイストについていける人ってどれくらいいんじゃろ
同世代(のアニヲタ兼ミステリヲタ)にはばっちりなのかなあ?

50 :名無しのオプ:01/12/23 21:39
友哉たん…。なんかその呼び方にハァハァ。

51 :名無しのオプ:01/12/24 03:00
おおきくなりません、結構人気あるなあ。うれしいなあ。
単行本でたら売れるかな?

52 :名無しのオプ:01/12/24 16:27
>40
「新本格の形骸化と自己破壊」というのはどうでしょう・・・

ふと思ったけど
メタミステリの伝統?は

麻耶雄嵩→清涼院流水→舞城王太郎

って感じに大体5年ごとに出てるんだね。
前の人間の影響が消え始めるのがそれくらいの時間なんだろうか?

53 :名無しのオプ:01/12/24 20:54
チョット待て。
舞城は違うだろ

54 :名無しのオプ:01/12/24 21:46
たしかに舞城は「煙」受賞前は麻耶っぽい作品を応募してたらしいけど
「煙」「暗闇」はメタっていうよりアンチなんじゃない?

55 :名無しのオプ:01/12/26 09:55
そろそろ1月の新刊情報ないですか?

56 :名無しのオプ:01/12/26 20:21
暗闇は完全にメタミステリだろ。
煙単体はメタというのはちょい厳しいかもしれないが(それでも三郎がいるからギリギリ、メタと呼べるんだけどね)


57 :名無しさん:01/12/28 00:07
メタとアンチってどうちがうの?

メタメタな内容ってこと?

58 :名無しのオプ:01/12/28 00:29
>>57
「メタ」は作品の構造の問題。
「アンチ」は作品の志向の問題。

59 :名無しさん:01/12/28 00:31
57>>58
たとえば、どんな作品(作家)が
アンチに該当しますか? 竹村健治とか?

60 :名無しのオプ:01/12/28 00:34
竹村健治って誰だよ(笑) 「これだけ手帳」の人?

61 :名無しさん:01/12/28 00:40
59>>60
ウロボロスの人は誰でしたっけ?

62 :密室博士:01/12/28 00:43
>>61
E.R.エディスン

63 :58 ◆L7CzteCA :01/12/28 00:50
>>59
構造についての議論ならともかく、個別的な作品がアンチかどうか
を決めていくのは、それはもう作品の解釈のレベルですから、
竹村なら竹村、竹本なら竹本を、解釈者がどう読むかによってくるでしょう。
例えば『匣の中の失楽』は、読めば解る通り、作品の内部が入れ子構造になっており、
作品内の世界の虚実が決定できません。なので、構造的に自己言及を起こしており、
メタ・ミステリではありましょう。
しかし、竹本があえてそのような構造で書いた意図が、
そのような書き方によって「ミステリマンセー」と言いたかったためなのか、
「ミステリ死すべし」と言いたかったためなのかによって、
作品がアンチミステリか否かは変わってくるでしょう。
で、最終的に竹本がどっちのつもりで書いたのかは、読む人によって
受け取り方(解釈)が違うだろうから、構造を超えて内容までを
簡単に決め付けることは出来ない、ということです。

64 :名無しさん:01/12/28 00:52
59>>63
なるほど、よく分かりました。

65 :本格初段:01/12/28 12:42
「黒死館殺人事件」「ドグラ・マグラ」「虚無への供物」はアンチ・ミステリですよね?
どれもこれもミステリにとどめを刺そうとしているとしか思えない(w
いや、おもしろかったけどさ。
「はこの中の失楽」は微妙ですね・・・本格ミステリ礼賛のようにも読めるし。

66 :名無しのオプ:01/12/28 12:52
「黒い仏」はアンチ?

67 :名無しのオプ:01/12/28 13:37
メフィスト賞作品っておたく向けみたいなのが多くてつまらないですよね。

68 :名無しのオプ:01/12/28 13:41
>66
そんな目でこの賞を見ないでください。
というか、つまらないといえるくらい読んだおたくの君にカンパーイ!

69 :名無しのオプ:01/12/28 14:50

67の間違いでは

70 :名無しのオプ:01/12/28 19:06
乾杯してくれてありがとう!!!
ミステリーおたくなんですが素のキャラとかに萌えるおたくじゃなくて小説ヲタクなんでキャラばっかり目立つメフィスト賞はちょっとつらいです。

71 :名無しのオプ:01/12/29 00:14
一芸に秀でただけの、普通の新人賞では落ちやすい作品を
メフィスト賞は敢えて取る、とかいうようなこと言ってたが・・・

一芸どころか何の芸もない作品が多い気がするのは俺だけ?

72 :世界@名無史さん:01/12/29 12:36
>>71
「無芸も芸のうち」という格言がある。

73 :名無しのオプ:01/12/29 13:08
>>72
なるほど、それで蘇部はメフィスト賞受賞したのか。

74 :名無しのオプ:01/12/29 17:47
メフィスト賞受賞作家でもっとも最低な作家は誰なんでしょうか?
石崎なんとかいう奴の日曜日がどうしたっていう作品は本当にどうしようもなく最低ですよね?
清涼院流水でしたっけ?あの人もどうしようもないですけどそれ以上ですよね、石崎。
霧舎巧?もかなり大不評のようですね。
皆さんの一押しも教えてください。

75 :名無しのオプ:01/12/29 18:15
そりゃ当然飽きつきだろ?

76 :庇うわけじゃないが:01/12/29 18:45
蘇部・石崎・秋月がワースト3っていうとこか。
霧舎もさすがにこの3人と並べるのは可哀想じゃない?

77 :名無しのオプ:01/12/29 22:27
メフィスト賞に底はない。
これから先、我々の限界を遥かに超えた作家たちが次々と湧いてくるハズだ。

78 :名無しのオプ:01/12/29 22:32
あれって受賞しても、箔がつくとは思えん
新本格の登竜門かと、初めは勘違いしていた

79 :名無しのオプ:01/12/29 22:32
ドグラマグラはアンチミステリじゃないと思う。

80 :名無しのオプ:01/12/29 23:21
清涼院はミステリでさえないと思う。

81 :名無しのオプ:01/12/29 23:31
>>80
もう皆気づいている

82 :名無しのオプ:01/12/30 00:29
俺は清涼院、ギャグとして読んでるけど。
石崎や霧舎は、ギャグとして読めない寒さがあるから、
もはや読者が如何に工夫を重ねようとも、楽しむのは
不可能でしょう(笑)。

83 :名無しのオプ:01/12/30 00:44
あの…つ、積木は?

84 :名無しのオプ:01/12/30 00:46
積木の一作目を買って読んだんだけど、途中で投げた。
ダメだった。

85 :名無しのオプ:01/12/30 01:05
とうとう少女小説界からも追放された三鷹うぃ先生
たぶんそのうち、メフィスト賞応募すると思われ

86 :名無しのオプ:01/12/30 01:17
乾をお忘れでないかな

87 :名無しのオプ:01/12/30 04:32
>>76
佐藤くんは、その三人よりマシですか?

88 :名無しのオプ:01/12/30 05:30
>84彼はどんどん良くなっていた。三冊目はバカミスの逸品と言ってよかろう

89 :名無しのオプ:01/12/30 05:56
>>88
ほんとお?
俺は、一作目の中盤、「○ページで俺のことを見てた視線は、実は!」
みたいなとこで、ついて行けなくなった。
そこに至るまでも相当きつかったけど。

90 :名無しのオプ:01/12/30 06:00
>87
個人的には
石崎>佐藤>清涼院>>>>>>>>秋月だな(蘇部は読んでない)。

91 :名無しのオプ:01/12/30 06:20
石崎は2chでも書評系サイトでも人によって
評価がまったく違うな。

92 :執事バンター:01/12/30 11:40
変なのもたくさん出しているメフィスト賞ですが、
逆に「この人にあげたのはえらい」という功績も稀にありません?
例えば、
「ハサミ男」→鮎川賞最終候補落選。かろうじて北村薫が好意的な評価をするが出版されず。
「笑わない数学者」→乱歩賞予選落選。池上冬樹に「謎解きの時代ではない」と酷評される。
「煙か土か食い物」→群像新人賞で佳作。純文学作家に転向、綿矢りさに先輩面をしていばる。

93 :執事バンター:01/12/30 11:41
なんてことになった可能性もあるのでは。
その意味でメフィスト賞は少しえらいと思います。

94 :名無しのオプ:01/12/30 12:20
>90
俺だったら、
佐藤>清涼院>>>>>秋月>石崎>>>蘇部だな。

95 :柏木美南:01/12/30 12:35
乱歩賞・横溝賞・鮎哲賞がもっと面白い作品を連発すれば、それに対し
て異端な作品を提供するメヒ賞がもっと面白く感じるのにと思うのが・・・・
正統派の賞のパワー不足のせいでメヒ賞系作品がミステリ界の中心に
担ぎ出されるのは・・・・
ミステリ初心者には可哀相といえば可哀相。

96 :aoo:01/12/30 12:45
これはどうですか?
http://makaroni.free-city.net/index.html

97 :名無しのオプ:01/12/30 13:10
↑それはブラクラです。

98 :名無しのオプ:01/12/30 14:11
たまにブラクラとわかっていても踏みたくなります。
壊れてきてる。

99 :名無しのオプ:01/12/30 14:13
そういうときは他人のPCで踏みましょう。インターネットカフェのPCでも可。

100 :世界@名無史さん:01/12/30 15:53
ブラクラ踏むとどうなるんですか?

101 :名無しのオプ:01/12/30 16:10
踏んでみれ

102 :名無しのオプ:01/12/30 17:47
乱歩賞は「Twelve Y.O.」を(途中まで)読んでから悪い(つまらん)印象を
持っていますが、面白いのありますか?教えてください。

103 :名無しのオプ:01/12/30 17:55
>>102
「大いなる幻影」「猫は知っていた」「高層の死角」

この程度は必読だな

104 :名無しのオプ:01/12/30 23:07
>>102
傑作と名高いのは「写楽殺人事件」「テロリストのパラソル」「13階段」。
マイナーどころでは「枯葉の根」「孤独なアスファルト」あたりがまあまあ。

105 :世界@名無史さん:01/12/30 23:16
最近、むかーしのも文庫復刊されてるので
過去の傑作も一通り読んだ。

で、個人的ベスト10を。

1位 写楽殺人事件
2位 猿丸幻視行
3位 時の潮
4位 大いなる幻影
5位 こげ茶色のパステル
6位 テロリストのパラソル
7位 連鎖
8位 ベルリン1888
9位 黄金流砂
10位 50万年の死角

え? かたよってる?
歴史ミステリ好きなもので…

106 :186(一服中) ◆Smoke8UA :01/12/31 14:40
>>104
「枯草の根」(陳舜臣)ですな。

107 :名無しのオプ:02/01/01 02:06
こうして昔の作品と比べてみると‥‥新人の力量は今とどっちが
上なんだろうね? ベテラン同士では、現在の作品の方が遥かに
水準値が高いと思うのだけど、新人では‥‥?
昔の人は、あきらかに秋月や石崎レベルの本は読めなかった
だろうが、そう考えると今の我々は幸福なのか不幸なのか。

108 :リッパー:02/01/01 20:11
石崎好きに1票
きゃー、カミングアウト気味
トリオ漫才を面白がれる笑いの才能(の無さ?)がポイントでしょうな
「長く短い呪文」(3作目)の呪いっつーギミックはいいよ

109 :名無しのオプ:02/01/01 22:44
清涼院>>>>>>>>>>>>>ドストエフスキー

110 :名無しのオプ:02/01/02 00:30
髪の毛のつややかさ勝負ではな。

111 :名無しさん:02/01/05 13:56
age

112 :名無しのオプ:02/01/07 17:16
1月の新刊情報、誰かお願いします。
メフィスト賞は誰か出ないかな。
あと、発売がのびのびの氷川と古泉の新作も早く出してほしい。

113 :名無しのオプ:02/01/07 17:22
一月は、
森の「捩れ屋敷の利鈍」と、
高田の「QED 式の密室」
だって本屋で聞いたぞ。
この二つはメフィスト賞の密室企画のやつらしい。

114 :名無しのオプ:02/01/07 17:47
本全体が袋綴じっていうのが想像できない。
カバーが腹の部分もくっついてるのか

115 :名無しのオプ:02/01/07 18:10
このスレに書いていいもんだかどうかわからんのだけど、
『少年たちの密室』って、皆が言うほど傑作か?
ぼちぼち良く出来ているとは思うけど、
個人的には退屈だったんだが・・・。
古処の今のところの最高作はどれ?
これが駄目だったら、どれ読んでも合わないかな?

116 :名無しのオプ:02/01/07 18:50
>>115
「小説推理」で連載始まったよ

117 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/07 19:40
>>115
俺もいまいちだと思った>少年たち〜
少年たち以外の作品、自衛隊シリーズが佳作揃い。
少年たちは鬼子なので、心配せず他の作品も手に取ってみるべし。

118 :115:02/01/07 20:24
>>116-117
サンクス。トライしてみるよ。

119 :名無しのオプ:02/01/07 22:28
古処は宮部みゆきを師と仰いでるから、
そのつもりで読んだ方がいいと思うよ。
本格ミステリ的な部分もしっかりしてるけど、
むしろ本格を期待しないほうがいい。
(一般書籍板でも名前出てたし)

120 :名無しのオプ:02/01/07 23:08
メフィスト賞のイメージを逆手にとって、
硬派な作品(冒険小説やノワールなど)を
書けば、それだけで結構好印象ではないか、と。
古処も、それで得してるよね、他の賞での
デビューより。

121 :名無しのオプ:02/01/07 23:56
「UNKNOW」読んだときは古処の人気が
あんなに出るとは思わなかったな。
「少年たちの密室」、内容はそこそこ面白いが、
タイトルの方・・・もう少しどうにかならんかったのか。

122 :名無しのオプ:02/01/08 00:11
新刊何日発売なの?

123 :名無しのオプ:02/01/08 00:17
十六日

124 :&rlo;それで・・・:02/01/08 01:02
&rlo;今月は二冊だけ?

125 :メルマガより:02/01/08 04:55
〈講談社ノベルス〉2点  1月16日発売予定
●『QED 式の密室』
      【陰明師にまつわる謎が、完璧に明かされる!】 高田崇史
●『捩れ屋敷の利鈍』
      【メビウスの帯そのものの建築物の中での密室殺人】 森 博嗣

密室本とやらの装幀も気になるけど
2月には高里椎奈も密室本出すってのが・・・
この人、密室物なんて書けるの?
一冊目しか読んでません。>高里

126 :名無しのオプ:02/01/08 09:15
高里、一応一作目は密室ものだった。一応。

127 :名無しのオプ:02/01/08 10:04
2冊だけなのか〜。
森はどうでもいいとして、QEDは買おう。

128 :名無しのオプ:02/01/08 14:13
小泉はいったいどーなってるんだ?

129 :名無しのオプ:02/01/08 15:35
>>126
あ、そうだったっけ・・・。>一冊目密室
うーん、家締め切ってるのに音がするとかいうやつかな?
すぐキャラ萌えしそうな友人にあげたから記憶が・・・

130 :名無しのオプ:02/01/08 23:49
みんな、キャラ萌え好きな友人が沢山いて、いいね。
俺もそういう友人をもっと作らないと、講談社ノベルス
ばかり溜まって、置き場所に困るんだよな(笑)。

131 :名無しのオプ:02/01/08 23:56
>128
還暦を迎えられました。

132 :名無しきん:02/01/09 00:32
そんな事より大塚英志さんよゥ…

テロのこと騒ぐ暇あったら早く出してよ…

133 :名無しのオプ:02/01/09 02:05
二月刊行予定のハードカヴァ・デビュでのメフィスト賞『迎日』の作者さん日明恩(たちもりめぐみ)たん。
“秘書”ってのは以前の座談会で認識できた情報だし、確かにそれなりに話題にもなっていたが、
“美人”って形容が追加されてるぜえ?
早くも恩たん萌え〜ハアハア

なーんてことを考えてる薄ら莫迦は俺以外にも此処にいねえ?
あっ。いねえか。存外にストイックで、このスレなにげに好きだよ。ハアハア
マジな話、ちょっと上での「メタ」と「アンチ」の意味の違い講釈は、お勉強させて戴きましたぜ。ハアハア

134 :名無しのオプ:02/01/10 01:27
>129
雪の積もった校庭の蝶の形に踏み固められた雪の真ん中に傷だらけの男の死体が!
周りに足跡はなし!雪の作り出した密室!
・・・てな感じだった。なんとなく一冊目だけ取ってある。

135 :名無しのオプ:02/01/11 12:36
age

136 :名無しのオプ:02/01/11 14:52
密室企画の現物を見た。
……なんじゃ、ありゃ? 袋閉じって範疇か?
本文頁の総てが色紙で封されていて、一頁も読めないじゃないかよ!
しかも値段は700円。
名前だけで即買いする読者以外に、売る気はないんだろうか。
つーか、内容の評判聞くまで漏れは買わねーぞ。

本自体に犬がいなくなっていて、すっきりしたことはしたけど、
うーん、なんかちっとばかし寂しかったな。

137 :名無しのオプ:02/01/11 18:17
企画を聞いた時から、立ち読みができないのは痛いな、と思ってた。
でも700円って安くないですか?
1000*5冊で計算していたので、
プレゼントゲットは思ってたより楽になりそう

138 :名無しきん:02/01/11 18:41
>136
背表紙の犬の事? いませんでしたっけ、極小サイズで。

139 :名無しのオプ:02/01/11 19:41
もう、普通に本屋に並んでんの?

140 :名無しのオプ:02/01/11 19:53
並んでますよ。
2冊とも薄いです。170ページ程度。

141 :名無しきん:02/01/11 21:06
座談会20回分掲載ノベルスって…

意外と欲しいかも(汗

142 :名無しのオプ:02/01/11 22:31
密室本読み終わった人いる?
感想きぼーん。

143 :名無しのオプ:02/01/11 23:40
170ページ程度で700円は、ハルキ並にボッタクリ

144 :名無しのオプ:02/01/12 00:28
「秘密屋」が良心的に見えてくるから不思議だ。
とりあえず両方買った。昼頃読む予定。
しかしこのまま700円ノベルスを続けるのは勘弁してくれ・・・
コストパフォーマンス悪すぎ。
どうでもいいが、カバー外した本体のデザインが変わっている
のは密室本特製仕様か? それとも20周年を境に新装?

145 :名無しのオプ:02/01/12 05:09
森のは読んだ。
Vシリーズ途中で挫折してたんで、駄目かと思ってたけど、
以外と面白かった。まあ、密室の謎は、どーでもいいやって感じ。

「探偵は前代未聞の手法で犯人を言い当てる」
この煽りはどうなんだろう。何の驚きも無かったんだけど、
俺の読み方がまずかったんだろうか。

146 :名無しのオプ:02/01/12 05:41
うわ!まだ買ってないのにもう語られ始めてる!
まあいいや、でかい本屋行かないと置いてないのか!?

147 :名無しのオプ:02/01/12 08:32
> 「探偵は前代未聞の手法で犯人を言い当てる」
たしかにそのとおりだった。今までこういうのはおれは読んだ
ことがない。でもこれはジョークだと思うが。面白かった。
QEDのほうはこれから。

148 :リッパー:02/01/12 14:45
>>133
秘書なんつ仕事してるお嬢さんは美人にきまっとる)笑

149 :名無しのオプ:02/01/12 15:59
開封せずにコンプリするのがこの企画だったりして(藁

150 :名無しのオプ:02/01/12 17:46
袋とじは破りたくない…

151 :名無しのオプ:02/01/12 21:29
密室本かあ――。
プレゼントの“座談会集”はなにげに凄く欲しいのだが、
果して「買いたい」と思える本が今後5冊もあるかなあ。

1 中島望の“密室格闘アクション” 「マッドマックス サンダードーム」風で。
2 石崎幸二の“密室・激寒かけあい漫才” やめたくても逃げられないっつー拷問かよ。
3 舞城王太郎の“密室ヴァイオレンス家族” っつーかシリーズそのままだろ。
4 霧舎巧の“密室ファースト・キッス” っつーか一作目でやってただろ。じゃあwithパンティラで。
5 佐藤友哉の“密室・オタ談義” っつーか、それはエッセイだろ。

 ってな感じで5作あれば買えるかも。

 っつーかさ。秋月たん元気? っつーか、そもそも今、担当編集者いる? 頑張ってねー。

152 :名無しのオプ:02/01/12 21:44
>>149
壊れやすい食玩みたいだねー。(藁
もしかして「レア・アイテム」混入もあるかも。
っていうか多分それは「落丁」だったりする。
或る意味レアだけども。

153 :名無しのオプ:02/01/13 00:27
密室本中身見れないから作者で買うしかないんだよな。
とりあえず森と高田は買うけど。
あと買うとしたら殊能、石崎、舞城ぐらいだな。

154 :名無しのオプ:02/01/13 01:02
中島望がどんな密室物を書くのか激しく気になってしかたない。

155 :名無しのオプ:02/01/13 01:24
おれは新堂の方が気になる・・・

156 :名無しきん:02/01/13 01:52
お前ら清涼院はどうですか?

157 :名無しのオプ:02/01/13 01:59
>>155
密室の中で延々拷問とかだったらイヤかも(笑)。

>>156
アタリのない宝くじを買うほど、読む本に困っていない。

158 :名無しのオプ:02/01/13 02:06
歯と爪みたいに金かえってこればいいいのに

159 :名無しのオプ:02/01/13 02:50
流水たんを悪く言うな

160 :名無しのオプ:02/01/13 07:24
>>143
貧乏人!

161 :名無しのオプ:02/01/13 09:42
>>143
のような貧乏人はダイソー100円ミステリー文庫を買ってください。
公魚

162 :名無しのオプ:02/01/13 10:31
流水先生はデフォ買いですが何か?

163 :名無しのオプ:02/01/13 18:08
中島望マンセー
どんな“密室もの”書くのかドキドキ。
『ルシフェル 地獄変』も愉しみっすよ自分。

164 :名無しのオプ:02/01/14 07:09
ノベルスのカバー下、なんで変わってるんだろ?

165 :名無しのオプ:02/01/14 11:53
積木、蘇部、新堂、中島、津村あたりは密室本書かないんじゃないかと思うがどうか
書かせてもらえなかったり(藁

166 :名無しのオプ:02/01/14 12:30
舞たんは書くのかなあ。

167 :名無しのオプ:02/01/14 12:43
22回(?)授賞の人までは全員書くのですー

168 :名無しのオプ:02/01/14 13:46
この予想はワラタ
ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~internet/d/spells.html#d20010920

169 :名無しのオプ:02/01/14 14:33
そうかなあ

170 :名無しのオプ:02/01/14 14:34
そうだよ

171 :名無しのオプ:02/01/14 15:17
そうだよもん

172 :名無しのオプ:02/01/14 21:34
>>168 ワラ要素ゼロ。ただのミハー心理。

それにしても、グレさんはもうメフィストと国交を断ったんじゃないか?

173 :名無しのオプ:02/01/14 22:24
グレさんって所謂「文三は(売れなくても)最低、三冊は出す」の神話っつーか
噂の制度も「カニス」以来まだだよね。
ホラー貴公子こと井上雅彦・編の「異形博覧会」に短編書いてたり、
乾たんもやってる徳間デュアル文庫で
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/39737e584eabd0106904?aid=&bibid=01964494&volno=0000
とか書いてるしね。
どうなんだろね。完全には切れてないと思うけど、編集側の反応が良くないらしい。
なかなかゲラが返ってこないとかさ。
「密室本の以来受けた」とは云ってなかったもんなー。

いやいや。そんな内部事情は自分は一切知らないけどねー。

174 :名無し:02/01/15 08:57
ヤサグレみつふみ。

175 :名無し:02/01/15 09:18
三人の旅行者が意気投合し、
食事を共にした。食事後、

東京人は思った。「他の2人の分も支払うと、いくらになるだろうか」
名古屋人は思った。「割り勘にするとひとりいくらだろうか」
大阪人は思った。「ごちそうしてくれた二人に何とお礼をいおうか」

176 :名無しのオプ:02/01/15 11:46
袋とじはやめてくれ
買う気がうせる

177 :名無しのオプ:02/01/15 11:59
>173
>ゲラが返ってこないとかさ
ゲラを返すのは普通作家の方だが…
それとも「なかなかゲラが出てこない」って意味?
出版することは決まったけど、編集が原稿を印刷所にぶっこんで
ないということ? しかしそんなことは有り得るのか???

178 :名無しのオプ:02/01/15 13:22
悪戦苦闘中のグレさんに応援のメールを。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7653/

179 :名無しのオプ:02/01/15 13:51
>>173
>「文三は(売れなくても)最低、三冊は出す」の神話っつーか
噂の制度も
……秋月、二冊目すら出てないYO!(藁

180 :名無しのオプ:02/01/15 16:11
出さなくてよし!

181 :名無しのオプ:02/01/15 16:18
>>179……
>秋月、二冊目すら出てないYO!(藁

焦りすぎ。もうちょっと待ってみよう。>>180は読まなくてよし!

182 :名無しのオプ:02/01/15 21:05
>>177
すまぬ。言葉足りず。
確か「直した初校ゲラを編集に返して、そのレスポンスが、なかなかない」
という意味だったかにゃ?
初校ゲラ返して、再校がなかなか出てこないと。
いや、それが実際に文三か否かは解らんけども。
グレさん「今年は5〜6冊出す」って噂を耳にしてたのだが。
つまり、その「今年」って2001年の話なのだがね。

頑張ってグレさん!

183 :名無しのオプ:02/01/15 21:22
秋月たん一冊目が確か6月だったから、ペース的にはそろそろかなあ、と。
自分も、もうちょっと待ってみるよ。次にどんなの書くか気になるし。
でも十中八九、同じ設定での続編だろうけども。
あの双眸の色違う彫刻師と、女子大生との恋の行方――それだけで引っ張るつもりでも、いいよ。ゲラゲラ
いっそキャラクター小説として読む覚悟ですかな。

それにしても、もっと長い期間出してない古泉たんは責められないのね。(あれ? 出てたっけ?)
やはりデビュー時から高レヴェルな作品を書いた人は周囲の見守り方も違ってくると。

人生って残酷だよね――なんつって。当然といえば当然の摂理だけども。

184 :名無しのオプ:02/01/16 12:59
3月発売の「ジャーロ」から乾くるみの連載が始まるみたいですよねェ。
講談社ノベで3冊ちゃんと出るとやっぱこうやって出世(?)していけるのね。
ただ、くろけん、霧舎のように原書房で書くのはまだ巣立ちとは言い難いような気も・・・・

185 :名無しのオプ:02/01/16 13:12
ふと、初めて読んだ講談社ノベルス作品は何だっただろうかと記憶を
辿ってみたり… たしか88年頃だった…「十角館」だったろうか?
いや、「チョコレートゲーム」だった気もする…

186 :名無しのオプ:02/01/16 15:40
売れない作家でも袋とじやったら販売数が落ちるだろうな

187 :名無しのオプ:02/01/16 15:45
家の近所、まだ売ってないんだ...鬱
袋とじ本の現物拝んでみたいのにぃ。
買うかどうかは別として実物をみてみたい。

188 :名無しのオプ:02/01/16 15:49
http://au.geocities.com/newyorksnk

189 :名無しのオプ:02/01/17 09:39
俺が始めて買ったノベルスは「魍魎の匣」だった。
「すげえ! 講談社ノベルスってこんな傑作ばっかりなのか!?」
と思ってメフィスト賞の「コズミック」に手を出したが運のつき・・・

190 :名無しのオプ:02/01/17 09:51
魍魎の匣とコズミックのどこが違うのかわからん
いずれも駄作

191 : :02/01/17 17:07
なあ去年の10月くらいに古泉の新刊がどうのこうのいってたけど結局どうなったの?

192 :名無しのオプ:02/01/17 17:27
確か、歌野の短編集も以前、袋とじで出てたけど、
ここまでの批判は買ってなかったと思うのだが。

193 :名無しのオプ:02/01/17 17:37
歌野のなんて誰も買わないから
袋とじになっていようと梱包されていようと
誰も気にせん

194 :名無しのオプ:02/01/17 17:44
最後の部分だけ袋とじにして、返金保証なんかやったら
どんなスレが立ったかな?
袋とじ部分をネットにアップするやつも出ただろうしな。



195 :名無しのオプ:02/01/17 17:49
ダメ人間の馴れ合いコミュニティー程見苦しいものはない

196 :名無しのオプ:02/01/17 18:04
>193
梱包されてりゃ、さすがに気になるだろ(藁
隠されてると見たくなるのが、人間の性だからな。
そこまでして隠されたら、買っちゃうだろ。

197 :名無しのオプ:02/01/18 09:26
今回の袋とじ本って2刷、3刷って増刷されてっても
密室キャンペーン終わってもずーっと袋とじなのかな?
袋とじって奇麗に破けないと鬱になる...

198 :名無しのオプ:02/01/18 10:45
霧舎たんには富士見ミステリがあっていると思うのだが。
萌え挿絵をかいてもらえるだろう。

199 :名無しのオプ:02/01/18 15:35
>>190
アンチ京極?
はっきり言って「魍魎」は歴史的名作だと思うのだが・・・まあ人それぞれか

200 :名無しのオプ:02/01/18 16:31
返金保証にできるほど作品に自信がないわけだな
例えネタバレされたとしても
袋とじをあけさせたくなるような作品をつくってほしいものだ



201 :名無しのオプ:02/01/18 16:47
某氏の日記より

◆本日の入手本(新刊編)。20周年記念企画の、「密室本」から一冊。
6 『捩れ屋敷の利鈍』森博嗣(講談社ノベルス/初版・帯・未開封) 735円
さすがに、二冊新刊で買うほど太っ腹ではありません。あ、もちろんこれは開けませんよ。開封済の本をそのうち拾って、そっちを読みます。

202 :名無しのオプ:02/01/18 16:51
それほど価値がつくものとも思えない

203 :名無しのオプ:02/01/18 18:09
>>197
森のは、3月までとどこかで目にした(森日記かも)。

204 :名無しのオプ:02/01/18 20:18
>202
将来売るために買ってるわけじゃないと思うが。

205 :名無しのオプ:02/01/18 21:11
>>198

(・∀・)イイネ!
それとも西澤たんの水玉蛍之丞のように、霧舎たんも萌え絵を書いてもらった方が
むしろいいかも。
見取り図とかいらないから。
ユイたんハアハア なファンの心を鷲掴みにするぞー。
いっそ吹っ切れちゃえよ霧舎たん!

206 :名無しのオプ:02/01/19 14:44
>西澤たんの水玉蛍之丞

あの「転・送・密・室」にあわせてリニューアルした表紙はイマイチ萌えん。
中の挿絵に比べて、等身のバランスが変で歪に見える。

207 :リッパー:02/01/20 08:46
秋月タンも萌え挿絵で売り上げアップでござるよ

つか、講談社ノベルスもイラストレータの起用はOKなはずなのにねえ
はやみねかおるとか上遠野浩平の本みたいに
メフィスト賞というのが足枷なのか?

208 :名無しのオプ:02/01/20 17:34
イラストない方が良いし。

209 :名無しのオプ:02/01/21 00:16
秋月たんはまだ〜〜?


210 :名無しのオプ:02/01/23 00:51
ホント秋月たん、まだ〜?
なにげに待ってるよ〜。
カコイイ彫金師とイタイ女子大生の恋の行方(ぷ
が気になってしようがないよ〜

211 :名無しのオプ:02/01/23 04:15
え?あの彫金師ってカコイイ設定だった?

212 :名無しのオプ:02/01/23 04:39
動作が親父くさい、ってのは覚えているんだけど、
かっこよかったかな、青紫さん?
設定がちょっとらぶ○なチックだったよね。
あ、いま思ってみれば、メフィスト賞で唯一あれだけ
再読してるわ(w

213 :名無し:02/01/23 06:05
ぼくの友人(女の子)、メフィストに頻繁に
投稿してるけど、欄外にすら載らないのよ。
でも、編集者からよく電話が掛かってくるらしい。
友人いわく、「今のままでは論外だが、センスがいいらしい」
ということで、初歩的なアドバイス受けてるというのだが…
で、春休みに一度上京しなさいって言われたらしい。
これって騙されてる?


214 :名無しのオプ:02/01/23 10:44
はい

215 :名無しのオプ:02/01/23 10:48
>>213
その女の子の妄想だというのに、100万ルピア(藁

216 :名無しのオプ:02/01/23 11:26
論外だがセンスがいい

意味不明

217 :名無しのオプ:02/01/23 12:47
「論外だがボディーがいい」なら明快だが(w

218 :名無しのオプ:02/01/23 12:52
>211
キャラ萌えだと脳内でカコイイ設定にされてしまうのです。


219 :名無しのオプ:02/01/23 12:55
>>213
投稿作品は(原稿紛失とかがないかぎり)、一応すべて本文あるいは欄外に載るはずですが???

220 :名無しのオプ:02/01/23 13:04
投稿して落とされるのは恥
投稿してないといって実は投稿していてそれが周囲に知られるのはもっと恥
投稿してるといって投稿してないのはもっともっと恥

221 :名無しのオプ:02/01/23 13:04
ということはつまり、

222 :名無しのオプ:02/01/23 14:05
ネタですね。

223 :名無し:02/01/23 18:43
おれ、あの子に騙されてたの?

224 :名無しのオプ:02/01/23 18:54
はい

225 :名無しのオプ:02/01/23 18:55
ひょっとしたら、投稿したということすら、騙されてたんですね。


226 :名無しのオプ:02/01/23 18:56
>>223
無責任な連中の言うことだ。
気にするな。

227 :名無しのオプ:02/01/23 22:17
>>222
なんだーネタなのかー
ふうう
なんだか妙な犯罪の匂いを感じて
ドキドキしちゃったよー
色んな意味で。
でも、ちょぴり愉しめたから(・∀・)イイ!

228 :名無し:02/01/25 00:21
213
友人の女の子に聞いたら、どうやらおれが騙されてたことが分かった。
なぜ彼女がわざわざ「投稿してる」とウソをつかなくてはいけなかったのか、
まったく分からない。聞いても答えてくれない。
非常に気まずくなってしまった。もうこれ以上彼女を問い詰めるつもりはないが、
どうも落ち着かない。

229 :名無しのオプ:02/01/25 00:23
うーん、ミステリ。

230 :名無しのオプ:02/01/25 00:43
>>228
きみが「投稿マニア」で、その気を引こうとしたとか?

231 :名無しのオプ:02/01/26 01:00
なんかこの賞受賞したハサミ男っての読んだけど
オモロカタ

232 :リッパー:02/01/26 07:27
ハサミ男は最高水準
メフィスト賞がああいうものだと思われては困るなあ(w

233 :名無しのオプ:02/01/26 14:00
あのころのメフィスト賞は安定してたね。
殊能、古処、古泉(早く次を出せ!)はもう別格扱いだな。
他に高田、氷川、くろけんなんかもちゃんとしたミステリー小説だったし。

234 :名無しのオプ:02/01/26 18:51
この板見てるとメフィスト賞が面白いのかどうか分からなくなってくるよ。
ハサミ男って面白いの??


235 :名無しのオプ:02/01/26 22:30
>234
面白いよ。普段ミステリ読まない人でも楽しめる

236 :A.M.:02/01/26 23:01
『ハサミ男』は確かに面白かったですよ。
残念ながら、私はこの作品を読む前にネタばれされてしまって
いたのですが、それでも十分楽しめましたから、全然そういう
余計なことを知らずに読めたら、もっと楽しめると思います。

237 :名無しのオプ:02/01/26 23:06
>>234
「ハサミ男」を読むつもりなら、自己防衛のために読み終わるまで
ミステリ板にこないことを進める。

238 :名無しのオプ:02/01/26 23:24
というか、面白いかクソかという評価さえ
ある意味ネタバレになってしまう特殊な賞。<メフィスト賞
天国か地獄かとドキドキしながら買うのが正しい楽しみ方。

239 ::02/01/27 02:16
最近、どの推理小説を読んでも面白くない(あくまで独断で)。
メフィスト以外の推理小説は、読む前からつまらないのがわかっているので、
もうしばらく読んでいない。
メフィストの推理小説もつまらないのだが、もしかしたら今度こそ面白いの
かもしれないという期待が確かにある。
しかし、その期待も裏切られ通しなのが、メフィスト賞だ。

240 :二月の発売予定:02/01/27 10:11
・2.5「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」西尾維新/講談社ノベルス 予価1000円

・2.5「それでも君が ドルチェ・ヴィスタ」高里椎奈/講談社ノベルス 予価700円
中篇ファンタジーシリーズ第1弾。

・2.5「リヴァイアサン 週末を過ぎた獣」大塚英志/講談社ノベルス 予価880円


241 :名無しのオプ:02/01/27 10:15
>「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」西尾維新

砂糖系? (w

242 :名無しのオプ:02/01/27 11:36
うわあ、佐藤くんは一人で充分すぎるくらいに充分なんだけど。

243 :名無しのオプ:02/01/27 11:39
佐藤系(かもしれない奴)、高里、大塚…、ある意味最強の布陣だね。

244 :戦国時代:02/01/27 11:48
カッパも「あかほりさとる」を戦線に送ったわけだし、、

245 :名無しのオプ:02/01/27 13:01
ライトノベル系を批判するつもりもないし、自分もライトノベル系を良く
読むほうの読者であるが、ただ、う〜ん・・・・住み分けってもんがやはり
ある程度必要ではないか・・・・。



246 :名無しのオプ:02/01/27 16:32
ドルチェ・ヴィスタってどういう意味?

247 :Sandy:02/01/27 16:39
♪私と一緒にお小遣い貰いませんか♪
毎月2〜3万円ぐらいは可能ですよ。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1642/

ここでお待ちしてま〜す。

248 :密室本:02/01/27 18:00
乾・浦賀・積木あたりは結構楽しみだったりする。

249 :名無しのオプ:02/01/27 20:18
 例のJDC企画、小説はやっぱり350枚以上?
 それとも制限なし?
 手元にメフィストがある方、教えてください。

250 :執事バンター:02/01/27 20:39
>246
ドルチェ・ヴィスタはたぶんイタリア語で、dolce vista。
直訳すると「甘い視覚」(または視野とか、光景とか)なんですけど…
なんかちがう気がするなあ。専門用語があるのかも。

251 :世界@名無史さん:02/01/27 20:44
香水にもあるよ、ドルチェ・ヴィスタ。

252 :名無しのオプ:02/01/27 21:57
>>249
「400字詰め換算枚数で300枚以上」
と書いてあるよ。

253 :名無しのオプ:02/01/27 23:18
例の19歳(当時)も遂にデビューか。
タイトル見て一瞬「リサイクルビン」の続編かと思ったが。

254 :名無しのオプ:02/01/28 14:27
クビキリサイクルって、とりあえずタイトルセンスがすごいな(藁
現物見る前に引いてしまう本も久しぶりだ。

255 :名無しのオプ:02/01/28 14:29
維新って言われてもなあ。
逆ベクトルは御免こうむるぜ。

256 :名無しのオプ:02/01/28 14:35
ドルチェ・ヴィスタはdolce vita(甘い生活)の間違いじゃないかなあ。


257 :名無しのオプ:02/01/28 15:44
西尾維新って「砂糖+ギリシャ+秋月」キャラってとこじゃない?(藁

258 :名無しのオプ:02/01/28 22:46
ちよっ、ちょっと待てくれい。
「砂糖+ギリシャ+秋月」って――
それって汚水の最低層に溜まった泥濘を掬い上げた
どろりと濃厚な感じがするのだが?

せめて石崎たんの「寒ギャグ」テイストを加えてくれよ。
ぴりっと、ひと味さあ(藁

ともあれ維新たんも期待大だなあ。いろんな意味でさ
これだからメフィスト受賞作ってやめられねえよケケケ

或る意味、粗悪ドラッグの中毒かもな、こりゃ。

259 :本格初段:02/01/29 20:20
1月の密室本の内容はそれなりにまともだったのでここ盛り上がらなかったけど、
次は期待してよさそうですね(w

どれぐらい叩かれるんだろう・・・ワクワク

260 :名無しのオプ:02/01/29 23:32
>>259
てめぇ・・・新刊が叩かれることを期待するなんて狂ってやがる!
って、叩くために特攻する予定のオレモナー。

261 :名無しのオプ:02/01/30 00:56
>258
駄目坂、こんなところで油売ってないで原稿書けば?
もう31だろ(藁

262 :名無しのオプ:02/01/30 01:46
それも そうだね
書かなきゃね φ(._.)

おっ ベタな顔文字だな

263 :名無しのオプ:02/01/30 14:55
くろけんの掲示板で氷川透が

……なあんて義憤を装いつつ、実は宣伝にやってきたのでした(<最低)。
来月の講談社ノベルス、ぼくの新刊が入っているはずなのでみなさまよろしかったらよろしく。
タイトルは、『人魚とミノタウロス』です。あ、「密室本」ではありません。

と書いてましたけど。

264 :名無しのオプ:02/01/30 18:49
なんでメフィスト作家の作品タイトルは洒落を入れたのが多いのでしょうか?
ワタシは森さんくらいしか知りませんが、清涼院さんも「言葉遊び」なるものをしていらっしゃると聞いて、
読んでみようかと思いますが、そのセンスは如何なものなんでしょうか?
ところでメフィスト賞作家ってみんな授賞してからデビューなんですか?

265 :名無しのオプ:02/01/30 20:49
書かなきゃね φ(._.)デンコケ デンコケ・・・ト

266 :名無しきん:02/01/31 02:06
大塚はリヴァイアサンもサイコよろしく延期に37,000メフィ。

267 :名無しのオプ:02/01/31 09:36
>>264
メフィスト賞は「受賞=デビュー」なはず。
清涼院は素人にはお勧めできない諸刃の(以下略)。

268 :名無しのオプ:02/01/31 12:47
>>264
タイトルのシャレは殊能たんが最高峰。「美濃牛」「黒い仏」はシャレ。

269 :名無しのオプ:02/01/31 12:53
>>267
氷川だけは受賞してないのにデビュー(というか応募してないのにメフィスト賞受賞)。

そういや氷川のスレってないの?需要ない?

270 :名無しのオプ:02/01/31 13:13
これ以上、メフィスト賞作家のスレはいらねーよ。

271 :名無しのオプ:02/01/31 13:21
氷川透を読もうかな(5)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/958/958022707.html
☆氷川透スレッド☆ (31)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/962/962541550.html


272 :名無しのオプ:02/01/31 23:06
>>268
「黒い仏」は(メール欄)であってる?
でも「美濃牛」は(メール欄 2)だけぢゃないんだよね?
原典が解りませぬワタシはミステリ厨房・・・
しかもメール欄の使い方もよく解りませぬので失敗してたら逝きますー。

あぼーん



273 :名無しのオプ:02/02/01 16:20
>272
それでいいんじゃないでしょうか? 特に深い意味もなさそうだし。

274 :名無しのオプ:02/02/01 20:41
>273
そうなのですか
さんくすです
ムネのつかえが取れましたです

275 :一応はっとく:02/02/02 17:20
◆2/12発売 ≪講談社ノベルス≫
 ◇『学園祭の悪魔』−−著・浦賀和弘/760円
 ◇『鎖の闇』−−著・勝目梓/800円
 ◇『それでも君が ドルチェ・ヴィスタ』−−著・高里椎奈/700円
 ◇『クビキリサイクル 蒼いサヴァンと戯言遣い』著・西尾維新/1,000円
 ◇『人魚とミノタウロス』−−著・氷川透/980円

この中で密室本って・・・高里だけ、だよなあ。


276 :名無しのオプ:02/02/02 17:43
やった浦賀だ!
佐藤を殺してくれ(w

277 :名無しのオプ:02/02/02 17:58
西尾維新君って森ファンなのですか?

278 :名無しのオプ:02/02/02 18:09
>>277
なぜ?

279 :名無しのオプ:02/02/02 18:15
浦賀、タイトルださい…。安藤シリーズなのか?

280 :名無しのオプ:02/02/02 18:59
新人のくせに一番高いんかゴラ!

281 :名無しのオプ:02/02/02 19:17
浦賀760円ってまた薄そうだなあ。
あと和弘でなくて和宏ね。

282 :277:02/02/02 20:19
>278
名前で検索したらレンムさんのサイト?に名前が合ったので。
よくわからないが、好きな森作品を挙げてるようでもある

283 :277:02/02/02 21:23
127:西尾維新
年間読書数*75冊程度 入党条件*森(保呂草・人モナ)
推薦図書『ハッピーバースデー 命輝く瞬間』青木和雄著 金の星社

括弧()の中が好きなキャラと好きな作品なのではないかと思って。

284 :名無しのオプ:02/02/02 22:16
「迎日」は?

285 :名無しのオプ:02/02/02 23:07
>283
「人モナ」ってなんだ?

286 :名無しのオプ:02/02/02 23:10
>>185
人形式オマエモナー

287 :名無しのオプ:02/02/03 00:27
うわ浦賀タイトルださー。でも買うけどな。
新人は値段からしてそこそこの厚さだろうが、
これが無限の地獄となるのか、それとも・・・

288 :名無しきん:02/02/03 02:14
やっぱり大塚は(略

289 :名無しのオプ:02/02/03 02:26
>>288
そんな事だろうと思ってたよ・・・・。

浮いた金で西尾維新のやつでも買おうか・・・・・。
初めてメフィスト賞で地雷を踏むかもしれんがな・・・・。


290 :リッパー:02/02/03 07:13
氷川タンは密室本じゃないの?

291 : :02/02/03 11:05
何気に混じってる勝目梓が狙い目かもしれん――。

292 :名無しのオプ:02/02/03 11:13
さすがにユヤたんはまだか…

293 :名無しのオプ:02/02/04 03:07
めふぃすと、だせー

294 :名無しのオプ:02/02/04 14:22
ミステリーの館のメルマガが来ない・・・・・。

295 :名無しのオプ:02/02/04 14:50
>>294
今さっき来たよ。
眩暈がしたよ。

『(前略)西尾さんを強力にプッシュするのはメフィスト賞の大先輩であるあの清涼院流水。
帯文に、講談社ノベルス史上に百パーセント残るであろう名コピーを贈って下さいました。(後略)』

296 :294:02/02/04 15:47
>>295
俺のとこにもやっと届いたよ。
>日本にとっては「失われた10年」と謳われる90年代に
>10代を消費した作家として、佐藤友哉さんがメフィスト賞
>受賞作『フリッカー式』でデビューしたのが昨年。
>その帯文であの大塚英志が「あと六人いる」とさらなる
>若手作家の登場を予言しましたが、西尾さんはその6人の
>なかの1人です、きっと。

もはや、笑うしかないな!

297 :名無しのオプ:02/02/04 15:56
浦賀の新作は“私”=“男”の予感がするんだけど

298 :名無しのオプ:02/02/04 16:13
>工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友(♀)と、
>その冴えない友人「戯言遣い」いーちゃん(♂)が「天才」
>の 凶行に挑みます。

砂糖+キリシャか?
地雷続きだなメフィスト賞

299 :名無しのオプ:02/02/04 16:29
>その破壊力抜群のキャラクター創造力は歴代メフィスト賞中、
>一、二を争う才能の持ち主

これを読まずして何を読む!w

300 :本格初段:02/02/04 16:35
>>296,298
そ・・・その煽り文、たまらんですなあ(;´Д`)ハァハァ
本当に期待通りの駄作っぽい
ところで298のあらすじ見ると、
砂糖+ギリシャ+秋月+森っぽくないですか?

301 :名無しのオプ:02/02/04 23:14
確か2作目は学園モノって話だからそちらの方に期待を、
え? 余計イタくなりそう?

302 :名無しのオプ:02/02/05 00:57
>>295
>そして、そんな西尾さんを強力にプッシュするのはメフィスト賞の大先輩であるあ
>の清涼院流水。帯文に、講談社ノベルス史上に百パーセント残るであろう名コピー
>を贈って下さいました。さあみなさんご一緒に!
>「西尾氏、イチ押し!」
  ↑  ↑  これが清涼院の「名コピー」って事ではないの?
いかにも清涼院っていうセンスだし。


303 :名無しのオプ:02/02/05 01:13
>>302
ぐ、気づかなかった・・・・

たしかにそうかも・・・・・・・

304 :名無しのオプ:02/02/05 01:17
砂糖と同じ道進みそうだな・・・

砂糖はこのままだと裏がと同じ道行きそうだし・・・

305 :名無しのオプ:02/02/05 01:22
この煽り文を書いたJにカンパイ。

306 :名無しのオプ:02/02/05 02:31
>>300

>工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友(♀)と、
>その冴えない友人「戯言遣い」いーちゃん(♂)が「天才」
>の 凶行に挑みます。
名前が難しい部分が秋月。
工学な部分が森。
探偵が男女なのも森。
佐藤と霧舎はどの部分?

307 :294:02/02/05 03:32
これで文体が舞城だったら言うことなしだな(何を?

308 :名無しのオプ:02/02/05 12:47
>>306
痛そうだから砂糖
ロリっぽいからギリシャ

309 :名無しのオプ:02/02/05 12:48
で、著者近影が蘇部だったら最強だな(何が?

310 :名無しのオプ:02/02/05 12:59
美少女と冴えない僕のラブコメ部分がギリシャなんだろ

5人の天才といわれてモナ-
二十歳の知識で書く天才がどの程度か疑問だ
森が書いた真賀田四季は無理でも
萌タンレベルの知識はあって欲しいね
砂糖みたいに知ったかぶりな知識並べただけのスカ天才はもういいよ

311 :名無しのオプ:02/02/05 13:15
今月もパス

タイトル読んだだけで萎えさせるの出すな

312 :名無しのオプ:02/02/05 15:18
いや、おれは今月タイトルだけで萌える。
勝目以外は全部いかせて貰います。

313 :名無しのオプ:02/02/05 15:36
>312
ついでだ。勝目もこの際買ってやれヨ!(w


314 :名無しのオプ:02/02/05 16:04
6とん
もう文庫も「取り寄せ不可」
かなし・・・

315 :名無しのオプ:02/02/05 21:52
わかる。私にはわかる。読まずともわかる。
西尾氏は、佐藤君を超える逸材であろう。

316 :名無しのオプ:02/02/05 22:05
合言葉は『西尾氏、イチ押し!』

317 :名無しのオプ:02/02/05 22:38
>>310
佐藤って、天才のキャラなんて出してたか?

318 :名無しのオプ:02/02/05 22:41
>天才
佐藤氏本人のことを指したのでわ?

319 :名無しのオプ:02/02/06 12:18
佐藤が天才。
ハァ?

320 :名無しのオプ:02/02/06 13:08
>>318
>310は厨房を天才ともちあげるなと編集にいいたいのじゃないか?
漏れはもう編集部の煽りには騙されないYO!

321 :名無しのオプ:02/02/06 18:47
読んでない奴は読んでから批判しろYO!

322 :名無しのオプ:02/02/06 21:35
西尾氏は俺と同級生ってだけで買い決定

323 :名無しのオプ:02/02/07 17:31
密室本は
4月に舞城と霧舎
5月に浦賀と秋月だそうです

324 :名無しのオプ:02/02/07 17:33
舞城と浦賀に期待

325 :名無しのオプ:02/02/07 17:34
>>323
ギリシャのは奴等は出てくるのか?(藁
舞城はやっぱりヘビ柄なのか?(藁

326 :名無しのオプ:02/02/07 17:40
いらん

327 :名無しのオプ:02/02/07 18:00
西尾氏、表紙に萎え

328 :名無しのオプ:02/02/07 18:01
舞城は期待大だなあ。
別シリーズになるんだろうか

329 :名無しのオプ:02/02/07 18:12
舞城は二郎が主役だったら即買いだな(藁

330 :名無しのオプ:02/02/07 18:15
やっぱりいらん

331 :名無しのオプ:02/02/07 18:54
舞城はルンババが主役だったら・・・微妙だな。

332 :名無しのオプ:02/02/07 18:55
三郎の書いた「クソ」な小説きぼーん

333 :名無しのオプ:02/02/07 18:57
舞城はうさぎちゃん主役でタノム

334 :名無しのオプ:02/02/07 19:10
四郎がサン・ディエーゴの病院で遭遇したバラバラ殺人…
駄目か。

335 :名無しのオプ:02/02/07 19:15
海王星Dが主役です。

336 :名無しのオプ:02/02/07 19:15
西尾維新って聞いて、歴史教科書を作る会?と思った俺は逝く。

337 :名無しのオプ:02/02/07 19:18
======2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:81300人 発行日:2002/01/15

どもども、ひろゆきですー。
昨日は警察庁からの偽メールに取り乱しちゃいましたですー。
いやあ、今考えるとちょっぴり恥ずかしいですー。
よーく考えてみると、おいらも以前に「ネタ」と称して”閉鎖騒動”なんか起こしてたんですよねー。
その時のコメントはこんな感じでしたあ、、、↓

>そして、今回のオークションネタは、ネタのわかる人たちへの最後の花向けと、
>ネタのわからない人たちを笑う最後の悪趣味な冗談だったわけです。

まったく、おいらってば自分のことは棚に上げて、なにを言ってるんでしょうねぇ、、、
どうもおいらは自分に甘く他人に厳しいというか、自分の言動と他人の言動を相対的にみる能力が著しく欠落しているようなんですー。
ひょっとしたら、こういうところで「人格障害者」なんて言われちゃうんですかねぇ、、、
警察庁にはあんな高飛車で脅迫めいたメールを送りつけてしまったし、恥の上塗りですー。。。

でもみんなは、そういうとこも含めておいらのこと好きなんだよね?
まさかこんなことで愛想尽かしたりしないよね?
これからも応援してちょ!

んじゃ!

338 :名無しのオプ:02/02/07 19:21
>>335
有り得る(w

339 :名無しのオプ:02/02/07 19:51
2ちゃんねる宣言やっと本屋で見つけた〜。

340 :名無しのオプ:02/02/07 20:44
>>302
「クビキリサイクル」、清涼院の名コピーとやらは、やはりそれでした。
というか、帯にそれしか書いてない……。アホか。

どうでもいいけど、「クビキ・リサイクル」だとばかり思っていました
が、「タビキリ・サイクル」だったんですね。

341 :失礼:02/02/07 20:46
×タビキリ
○クビキリ

342 :名無しのオプ:02/02/07 20:48
クビキリ厚さはどんなもん?

343 :名無しのオプ:02/02/07 20:59
>>342
380ページ、980円(税別)
表紙は完全にマンガ

344 :名無しのオプ:02/02/07 21:32
なんかもう売ってましたねえ。新刊。

345 :名無しのオプ:02/02/07 21:36
ここにもあったYO!
http://asian.elitecities.com/books/pop.html

346 :名無しのオプ:02/02/07 22:43
クビキリの内容はどうなの??

347 :名無しのオプ:02/02/08 05:12
氷川透はどうでしょうか。
あまり期待してないけど、
四冊しかでないとなると
買わざるを得ないような気がする。
他の二冊は訳わからん奴ばっかりだし。

348 :hglo:02/02/08 07:06
クビキリはおもしろくなった清涼院という感じに思えました。
清涼院の噂を聞いて、良い意味で想像していたものという感じではないでしょうか。

氷川は彼の作品中で一番好きな作品でした。
浦賀もけっこう良い。

というわけで今月はわたし的には期待がかなり達成された感じです。
調子に乗って高里まで買うという暴挙をしてしまおうか、とも思ってしまっています。

349 :名無しのオプ:02/02/08 09:19
>>323
寒い春になりそうだな(w

350 :名無しのオプ:02/02/08 09:39
もういらん

351 :名無しのオプ:02/02/08 14:03
クビキリサイクル、読了。
おじさんには、これの何がどう面白いのか、まったく判りませんでした。
「僕様ちゃん」と自称する「うに」が口癖の、劣性遺伝のせいで髪が青い少女っていうだけで、「だから何?」だったし。
「天才の天才による、一般人には理解できない理由の殺人」がカッコイイと思える若さは、もうおじさんにはないことを痛感させていただきました。

百歩譲って、殺人動機をおいておいたとしても、事件自体がショボイ気がしてならなかったな。
秋月君くらいバカスカ殺してくれた方が、まだすっとすると言うのか。
比較例にしたところで仕方ないんだけど、古処君の「UN KNON」の謎自体がショボイ(小さい)と言う人も多いみたいなんだけど、背後に背負っている自衛隊の重さが
重厚さを醸し出していて寡作になっていたのに較べるとね。
どうでも良い「小説のためのキャラクター」が、どうでも良い理由でリアリティのない人殺しをして、しかも「あ、そう」という終わりを見せたようにしか感じられなかったというのか。
若さゆえの傲慢さとか、壊れとか、初回に期待しない突き放した視線とかね、おじさんは好きなんだけど、これにはそれすら感じなかったというのか。
いやいや、すべては「わたしのようなおじさんに向けて出された(書かれた)本ではない」のに、買って読んでしまったおじさんが悪かったんだろう。

ということで、この本を読んで面白いと思ったヤングなみなさん、おじさんにこの本の「面白どころ」を教えて下さい。

あと、手塚治虫にインスパイアされたようなこのイラスト。
小説にとって、プラスに働いているのか、マイナスに働いているのか、これもおじさんには判りませんでした。

352 :名無しのオプ:02/02/08 14:05
351です。
初回じゃなくて、社会でした。
あと、長文ごめんね。

353 :名無しのオプ:02/02/08 14:12
第23回メフィスト賞受賞作『クビキリサイクル』(西尾維新/講談社/980円)
については……考えてみたいことが多いので、感想はしばらく保留ということで。
by福井健太

354 :名無しのオプ:02/02/08 14:15
>340
私はもっと酷い。ずっと「クビキ・リサイタル」だと思ってた……
クビキさんのリサイタル。逝ってきます。

355 :名無しのオプ:02/02/08 15:01
>351「僕様ちゃん」
マジですか。そういったキャラ造形でくるとは知らなかった。
マジメっぽいのを想像してたのだけどな。読むの後回しにしよう(でも読む)

356 :名無しのオプ:02/02/08 15:29
メフィストは終わった・・・・・

357 :名無しのオプ:02/02/08 16:51
買う気をなくしました。

358 :名無しのオプ:02/02/08 16:54
どうでもいいが、メタ本格を中心に成立している雑誌が
なんで「メフィスト」ってタイトルなのでしょう。
伝奇ホラーなんかを中心にしてる雑誌だと、しばらく
勘違いしてた時期がある。

359 :名無しのオプ:02/02/08 17:10
雑誌自体はそんなにメタでもないと思うが,,,

360 :名無しのオプ:02/02/08 17:25
特に俺の年代は
「悪魔くん」の「メフィスト」に思い入れがあるぞ。


361 :名無しのオプ:02/02/08 17:28
*********終了*********

       メフィスト
      講談社ノベルス

*********終了*********

    お悔やみ申し上げます



362 :名無しのオプ:02/02/08 18:22
クビキリ・サイタルとクビキ・リサイタルをかけてるんじゃねーの?


363 :名無しのオプ:02/02/08 18:56
かけていようといまいとかんけえねえ

364 :名無しのオプ:02/02/08 19:28
>361
おいおい! ワラタヨ

365 :名無しのオプ:02/02/08 21:26
秋月は二作目を出す前に密室本なのか。
どうなのよその戦略



366 :名無しのオプ:02/02/08 21:57
氷川よかったよ。
これからクビキリサイクルにチャレンジ

367 :名無しのオプ:02/02/08 21:58
戦略っていうか時間の関係で・・

368 :名無しのオプ:02/02/08 23:21
読みたくなって参りました

369 :レツーファイト ◆aO9QYUlo :02/02/09 00:44
クビキリ、1/5読了。
清涼院臭を早くも感じているがやはり他の人も感想もそうだね…
佐藤的嫌悪感もあるけどさ。

浦賀が出た時って「若い」って思ったんだ。ほとんど同い年だけど。
でも、西尾を読んでいると「厨房」って思うんだよ。
とりあえず投げ出したい衝動にかられつつ読み通します。


370 :名無しのオプ:02/02/09 02:26
>>351

あーウチの会社にもいるんだよな〜こういうオヤジがさあ。
「オジサンにはよくわからないんだけど」
がデフォルトの前置き。で、アトはグダグダ文句文句。
まあ誰も聞いちゃいないんだけどさ〜(w。本人が思ってるほど仕事できないしね〜(w。

「オジサン」=「弱者」の仮面を被って絶対安全地帯から若い奴にモノを言う。
まあ言ってみりゃこれっていわゆる腹芸で「政治」の一種なんだろうけど、俺はそーいう「オジサン」にはなりたかねーなあ…。
西尾がクソかどうかは読んだ奴の主観の問題だと思うけど(ワリィ俺はまだ読んでない)、351みたいな奴は確実にカッコワルイと思う。

ミステリと関係ない話でスマン。
どこにでもいるんだねえ、こういうつまんない奴は、と思ったのでチョトカキコしただけです。
あ、351は必要以上に怒ったりしないでね。
仕事仕事でストレス溜まってあんたについこんな突っ込みを入れる俺もいわば同類なんだよ(鬱)。


371 :名無しのオプ:02/02/09 05:14
>「僕様ちゃん」
立ち読みして、なんか全てがどうでも良くなった

>370
そのへん全部含めてネタだろ?
って無粋なカキコですまん



372 :名無しのオプ:02/02/09 06:57
>>370
ムキィーッ! ギャッ ギャッ ギャッ

と必要以上に怒ってみる。自分351ではないけど。
いや別に怒らないけど。
もう出てるんだ首切りサイクル。クビチョンパー
後で本屋覗いてみようっと。

朝っぱらから、こんなカキコしてる自分が寂しくて鬱。

373 :名無しのオプ:02/02/09 07:21
「僕様ちゃん」に「うに」か……マジで砂糖くさいな。

374 :名無しのオプ:02/02/09 08:26
佐藤が怒るぞ。
「ぼくはそんな寒キャラつくってない」って。
佐藤は作品自体が寒いんだから(w
キャラ的な寒さでいえば、霧舎っぽいよ。

375 :名無しのオプ:02/02/09 08:38
祝! グレさん講談社にて再始動!
以下、某幻想的掲示板より


>浅暮三文が作家生活をかけて挑む新たなファンタジー・ジャンル小説。
「左目を忘れた男」講談社ノベルス三月初頭発売!
このコミックノベルが売れないと浅暮はどこへ行ってしまうのか?

376 :名無しのオプ:02/02/09 08:40
正直キリシャ+サトー=ニシオ
の予想がここまで的中しているとは思わなかった(;´Д`)

377 :津村巧:02/02/09 13:23
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね


378 :sage:02/02/09 13:48


379 :名無しのオプ:02/02/09 20:26
351のような大きいお友達は勝目梓を読めってことか・・・・

380 :密室博士:02/02/09 20:37
>>375
うわあ、グレさんの新作だー! 楽しみだー!
以下、某幻想的掲示板より勝手にコピペ

>浅暮三文が作家生活をかけて
>挑む新たなファンタジー・ジャンル小説。「左目を忘れた男」講談社ノベルス三月
>初頭発売!このコミックノベルが売れないと浅暮はどこへ行ってしまうのか?
>【それはこんな話です】 気が付けば病院のベッドの上。指ひとつ動かせない身だ
>が、なぜか外の風景が見える。どうやら後頭部を強打され、左目が眼窩から飛び出
>し彷徨っているらしい。平凡なサラリーマンに何が起こったのか。犯人は誰? 左
>目はどこ? 視覚だけを頼りに行き着いた摩訶不思議な真相。前代未聞のエンター
>テインメント! そんなわけで上記、中年ファンタジーを仕上げてました。

要するに鬼太郎のオヤジみたいなのが出てくるのか…

381 :名無しのオプ:02/02/09 22:39
ここで聞くのが適切かわからんけど、宇山氏はまだ講談社にいるの?

382 :名無しのオプ:02/02/09 23:03
>>381
役員になったと漏れは聞いたが

383 :名無しのオプ:02/02/09 23:04
>>381
ここで聞くのは適切でないような気がする。
どんなレスが返ってくるかわからんが、80%の確率でネタと思いたまえ。

384 :382:02/02/10 00:59
スマソ
漏れはマジレス
出版業界関連のニュースにあったんだYO!
新社長に変わった時の人事異動で部長以上の役職になったらしいYO!

385 :名無しのオプ:02/02/10 03:49
クビキリ読んでみた。
寒キャラに風邪引くかと思ったけどオチは良かったかも。
少なくとも清涼院よりはミステリになってる。

386 :名無しのオプ:02/02/10 13:36
読んだ人、氷川の新刊ってどうでした?

メフィスト賞って3冊目が死活だよね・・・

387 :名無しのオプ:02/02/10 13:49
え、別に大丈夫だったよ。
タイトルも今までで一番だったし、それに氷川なら大丈夫でしょう?
秋月とか津村はともかく。

388 :名無しのオプ:02/02/10 14:07
クビキリ、意外と悪くなかった。
ちょっとはマシなライトノベル系ミステリみたいな感じ。
氷川のは、まあ普通に面白かった。狭義の本格が好きなら買い。

389 :名無しのオプ:02/02/10 22:24
クビキリ読もうかと思ったんですが、キャラ紹介の三つ子のメイドってので引いてしまった・・

390 :名無しのオプ:02/02/10 22:31
密室本今度はいつ?

391 :名無しのオプ :02/02/11 12:42
クビキリ読了。
「僕様ちゃん(ゴロ悪すぎ)」はアクの強いキャラかと思いきや殆ど目立たなかったので、
そんなに気にしなくてもいいかも。
但し、ミステリとしては楽しんで読めない。イタタな部分が多すぎ。
ああまでご都合主義で展開され、尚且つ「論理的に」って何処がじゃ〜
三回くらい本を投げましたが、最後まで読んだら落ちが良かった。
自分としては流水+高里的な「キャラ萌えミステリ風味」な印象。

392 :名無しのオプ:02/02/11 14:41
クビキリ本屋で立ち読み。
♀が♂に抱きついて「充電」とか言ってるトコで買う気が失せちゃいました。

キャラ萌えな人はこういう描写が良いのかも知れませんが。

393 :名無しのオプ:02/02/11 14:42
さんくー

394 :名無しのオプ:02/02/11 14:59
「僕様ちゃん」痛すぎと思ったけど後半はあまり気にならなかった。
(メール欄)なら2作目も買うぞ!


395 :名無しのオプ:02/02/11 16:01
カバーとって分かったんだけど、本の色替わってるね。

396 :名無しのオプ:02/02/11 18:22
クビキリ読了。
西尾>>佐藤>>>>>>>>>>>>>>>>>清涼院

な感じ。この3人の中ではだが。

あと、(メール欄)だと思うがどうか。

397 :名無しのオプ:02/02/11 18:24
>>392
いっちゃんというのも・・・露骨な田中芳樹と言ったところか。

398 :名無しのオプ:02/02/11 18:25
>>393
うに

399 :名無しのオプ:02/02/11 18:26
>>349
ハゲドウ
マイ嬢がどうでるのか。

400 :名無しのオプ:02/02/11 19:07
>>396
そうだね(藁
ペンネームは自分で考えたのかな?


401 :名無しのオプ:02/02/11 19:08
気になっているんでおしえてください
メール欄
に関してご都合主義だとおもうんです
あんなに大騒ぎする大天才ならメール欄ぐらいだれでもしっているとおまいませんか
森のそして二人だけになった位ちゃんと説明があればあのトリックもありかとおもいますが
西尾のは納得できません


402 :名無しのオプ:02/02/11 19:41
>>401
漏れは世の天才たちの顔なんか全く知らんし、割と納得しちゃった。
でも、無理があるという言い分もわかるよ。
て優香、叩きどころありすぎてここだけ叩く気になれん(w


403 :名無しのオプ:02/02/11 20:18
>>396
 リが増えていたらメール欄になると思われ

 面識が無い奴を招くお嬢様の意図がよくわからん
 幼稚な殺人の理由も無理がありすぎと思われ
 内容がコナンに負けてるYO!

404 :名無しのオプ:02/02/11 20:22
>>400
主人公と作者は回文らしいぞ
漏れは友人にメールで教えられて気がついた

>主人公の名前は作中には出てこないが、おそらくは作者のペンネームと同じなのだろう。「NISIOISIN」で回文。
ttp://www2.wbs.ne.jp/~s-ichi/kichi/konoichi0202.htmに解説してある

405 :名無しのオプ:02/02/11 21:15
>>402
漏れはこれを叩いていきたい。

友タン (;´Д`)ハァハァ

406 :名無しのオプ:02/02/11 21:16
>>404
すげー、まじめに相手してる(笑)

407 :名無しのオプ:02/02/11 21:17
>>403
なっはっは。ハゲドウ。

408 :名無しのオプ:02/02/11 21:17
ユヤタンにもスレがあるから、イシンタンにもスレたてようYO!

409 :名無しのオプ:02/02/11 21:19
メイド二人を好きなように・・・(;´Д`)ハァハァ

410 :羊バンター:02/02/11 21:48
「クビキリサイクル」おもしろかったよー!
ここ数回のメフィスト賞のなかでもうんと読みやすかったし。

ふと思ったんですが、佐藤さんや浦賀さんもそうですが、
こういうぶっとんだ青春の気持ちをミステリー形式に託すって
今の日本に特有のものではないかと・・・・・・
どうなんでしょう?
英米だと、すぐ「トレインスポッティング」とか「ジェネレーションX」とか
わけのわからない非形式的なものになってしまうのに。

へ理屈で雰囲気を壊したらごめんなさい>みなさん

411 :名無しのオプ:02/02/11 22:03
ミステリは出版業界の中で受け皿が広いため
新人発掘が盛ん。
得てして作家志望の若者は青臭い小説を書きがち。
単純に若い作家が多いだけ、と言えるし、
また、ミステリ形式に託したのではなく託さざるを得なかった、
とも言えるんじゃないか。

412 :400:02/02/11 22:11
>>404
回文は表紙でわかったよ。
主人公の名前の根拠は良くわかんないね

413 :名無しのオプ:02/02/11 23:44
何かクビキリスレになってる(w

414 :名無しのオプ:02/02/12 10:01
>>410
漏れは清涼印以外は読みやすい。
心理面で読みづらいのはユヤタン。読んでいてつらい。

415 :名無しのオプ:02/02/12 10:03
>>411
「なぜミステリ形式?」と感じる作品が多い。
浦賀氏の作品群はミステリ形式である必要はいったいどこに・・・

講談社ノベルススニーカー化。

416 :名無しのオプ:02/02/12 10:04
>>315
おおあたり。

417 :名無しのオプ:02/02/12 10:05
『迎日』『クロック城』に期待か・・・

418 :名無しのオプ:02/02/12 10:07
この手のがあと5人もいるのか・・・

419 :名無しのオプ:02/02/12 10:19
メフィストのJの寸評
>でも今回のやつはいま現在のこの人なりにアクセル全開、針を振り切った作品になっていると思う。

アクセル全開、針を振り切ってこの程度?
それともオタクアクセル全開、針を振り切ったという意味かな?
全開にしてはヌルいよね
これで全開だったら、3月に出る作品はミステリ−でもオタク度でもさらにヌルヌル?
漏れは江戸っ子だからヌルではなく熱い奴を読みたいよ
迎日とクロック城に期待したいな

420 :名無しのオプ:02/02/12 10:31
「クビキリ」と今度の電撃G大賞「悪魔のミカタ」ではどっちが面白いのかな?

421 :名無しのオプ:02/02/12 11:06
迎日、読みたいけどハードカバーか。
本当にメフィスト賞としてでるのだろうか?

422 :名無しのオプ:02/02/12 11:14
富士見ミステリ向け>クビキリ

423 :名無しのオプ:02/02/12 11:26
清流院>>富士見ミステリ−>砂糖>>クビキリ>>>>>アキヅキ。

迎日はメフィストじゃないんじゃない?
ハードカバーは文芸1だろ?
メフィストからトレードしたんじゃないの?

424 :名無しのオプ:02/02/12 12:14
>>419
ってひょっとしてK逆さんですか……?
私信スマソ。

425 :名無しのオプ:02/02/12 13:03
「クビキリ」は買う気にならんかった。
タイトルで萎え、表紙で萎え、目次見て萎え、双子メイドってところで萎え・・・
内容は読ませるのかもしれんが、見た目でもうおじさんにはついていけませんってかんじ。

これって1週間で1本、夏には3倍のスピードで書けるっていう京都の新鋭でしょ?
こんな本がこれから毎月のように本屋に並ぶのか・・・かなり鬱だ。

426 :名無しのオプ:02/02/12 13:32
>>423
清涼印はもっと下にしてくれ。

427 :名無しのオプ:02/02/12 14:09
>425
>これって1週間で1本、夏には3倍のスピードで書けるっていう
>京都の新鋭でしょ?
>こんな本がこれから毎月のように本屋に並ぶのか・・・かなり鬱だ。

赤川以上ってことか...



428 :羊バンター:02/02/12 14:09
「クビキリ」がおもしろかったので、
続けて氷川さんの「人魚とミノタウロス」を読んだら、これもイイ!
あいかわらず推理過程はわくわく、でも真相がショボく、でしたが、
作中氷川のキャラがかなり立ってきました。

本屋でぼけっとしていたらしく
椎名さんの密室本とまちがって
勝目梓氏のを買っていました。ちょっと悲しいっす。

429 :186(一服中) ◆Smoke8UA :02/02/12 14:17
>>425
双子メイド……じゃあ、ヴァルハラ城も駄目か。

430 :名無しのオプ:02/02/12 15:47
>425
>これって1週間で1本、夏には3倍のスピードで書けるっていう

なんか混じってませんか?
1週間に1本だから、(月に一本書くレベルの)速い人よりさらに三倍は速い、
ただし秋になると遅くなる。調子いいのは夏、ってことです。

431 :名無しのオプ:02/02/12 16:42
「クビキリサイクル」、うーん、これ一作では評価保留かな?
同じキャラでシリーズで、がつんがつん出してくれれば、それなりに評価
できるかもしれない。

「迎日」って、確か座談会で「大沢+馳+高村」っていわれていたのだろ?
謎解きじゃないんじゃない?
というのか、漏れも含めていわゆる「メフィスト好き」と呼ばれる読者の
ツボからは、めちゃくちゃハズレている気がするのだが。

つーか、今の編集部って、「C」以外は「謎解き系」の本格を選んでいな
い気がするのは漏れだけか?

432 :名無しのオプ:02/02/12 16:57
>>431
とりわけJは問題あると思うが何か?

433 :名無しのオプ:02/02/12 17:31
>422
不死身ミステリってどんな感じなの?
メフィストと色違うの?

434 :名無しきん:02/02/12 18:12
富士見はラから派生してるからその辺がね…
キャラとかイラストとか対象年齢とか

435 :名無しのオプ:02/02/12 18:45
>>431
本格、て読みすぎるとつまらんからね

436 :名無しのオプ:02/02/12 20:07
>>424
いや違いますよ。西尾っちも読んでないです。
そもそも江戸っ子じゃないし(w
多分、自分はもう新しいメフィスト賞読まない気がするな。
今までは応募する手前、一応読んでたけど。
「広義のエンターテインメント」の惹句を今まで信じてた自分が鬱。

さようなら メフィスト賞と愉快な仲間達――。
私信スマソ。


437 :名無しのオプ:02/02/12 20:50
>>436
広義ていっても結局は偏執のチョイスだからな
最近はJ色きつすぎて読む側からもさようならメフィスト賞だよ
気を落とさずにどこかで返り咲いてくれYO!

438 :名無しのオプ:02/02/12 21:35
でわ フランス書淫とかで・・・

439 :名無しのオプ:02/02/12 23:44
書淫といえば「書淫、或いは失われた夢の物語」ってゲームは
ミス板の住人なら一度やっといても損はないと思うYO!

440 :名無しのオプ:02/02/13 00:48
>>439
「書淫」やったYO!
たしかにあれはイイ!!
エロに期待しなければかなり楽しめる。
つーか、エロゲーであんな作品に出会えるなんて
思ってなかった…。

441 :名無しのオプ:02/02/13 08:23
フロレもやれ

442 :名無しのオプ:02/02/13 08:32
クビキリ読了、と同時にちょっと疑問。
(メール欄)の描写、間違ってないかね?

真相を読みながらもにょる。

443 :名無しのオプ:02/02/13 11:36
クビキリ読了
上遠野と森の影響が大きいように思いました.

444 :名無しのオプ:02/02/13 12:28
>>419=436は数年後はこんなことを言っていそうだ(笑)

>いや違いますよ。最新受賞作はとりあえずお約束で貶してみたけど本当は読んでないです。
>売上げに貢献するのも癪じゃないですか(w
>多分、自分はもう新しい角川NEXT賞読まない気がするな。
>今までは応募する手前、一応読んでたけど。
>「広義のエンターテインメント」の惹句を今まで信じてた自分が鬱。

>さようなら 角川NEXT賞と愉快な仲間達――。
>私信スマソ。



445 :名無しのオプ:02/02/13 18:58
やべー ウケちまったよ

しかも本当に云ってそうだし。(藁っていうか鬱

446 :名無しのオプ:02/02/13 19:08
しかも「さようなら」といいながら
このスレはついつい覗いてしまう辺りが
未練がましくて悲しい。

447 :名無しきん:02/02/14 01:10
とりあえずクビキは第一にイラストにショック。
描いた人83年生まれって…同い年カー…と妙な気分でしたさ。
今日は金無かったんで明日買います。

ってこれじゃ殆どラ板住人と変わりませんな(自嘲

448 :名無しのオプ:02/02/14 01:11
浦賀と氷川と高里と西尾読了。勝目はスルー。

浦賀、久々に安藤シリーズか。
なんつーか、作中にもあるが、この後始まるであろう
新章のプロローグにあたるような感じ。
文章はだいぶ平易になったがやってることはいつもと同じ。
安藤シリーズが好きなんで結構楽しめた。

氷川。やっぱり氷川透シリーズ。
法月みたいにミステリの根本的なところでグジグジ悩むため、
人によっちゃウザいだろうが、むしろそこがイイ。
今回はロジックメインでトリック控え目だが、そこそこ良かった。

高里、こいつの作品買って「裏切られた」とほざくのは筋違いだよね・・・はあ。
ただでさえわかりにくい文章書くヤツが敢えてわかりにくい書き方したんだからもう大変。
それを差し引いても真相はトンデモ。考証なし、想像しただけで解いたことになってる。
つーか、同じネタで同じような真相の話、前にも読んだ事あるんですけど・・・

西尾、俺だけは2chの悪評にも耳を貸さず期待していたんだがな。
「ユヤたんとは違うのだよユヤたんとは!」ってトコ見せて欲しかったのにさ、
そりゃユヤたんとは違ったけど悪い意味で「違う」じゃないか。
ヒロインの一人称が「僕様ちゃん」ってなんだよ、ちゃん様か、ヤン・バレか。
「あうー」とか「うぐー」とか「にはは」とか鍵っぽい言い回し(?)まで使って。
他にもイリアさんとか三つ子のメイドとか、香ばしい要素が多すぎる。
トリックにしても量産作家らしいチープな代物だし・・・。
清涼院+佐藤+森+上遠野+葉鍵/1024=維新たんってところか。
でもそんなに嫌いな作風ではないから俺自身は今後も買い続けますよ?

449 :名無しのオプ:02/02/14 01:43
実際、どれぐらい売れてるんだろうか。
コズミックの実売部数は15万部以上らしいんだが、
他の作品についても知りたいぞ。
講談社ノベルスは赤字?黒字?

450 :名無しのオプ:02/02/14 01:49
15万部も売れてんのかよコズミック。
清涼院、密室卿より罪深いな。

451 :449:02/02/14 01:53
あ、もちろんガセじゃないよ。
某新聞が書評欄でミステリ特集を組んだ時、載ってた。

452 :名無しのオプ:02/02/14 03:13
ヴァルハラ城に双子メイドなんて出てきたっけ?クビキリは正確には三つ子メイドだけどね・・・
宇神幸男 新作出ないね・・・

453 :名無しのオプ:02/02/14 07:58
清涼院の本よく知らないんだけど、コズミックってタイトルの2冊くらい出てたよね?
2冊で15万部ってこと?
メフィスト作家のんでいままで一番初版発行部数多いの誰だろう?

454 :名無しのオプ:02/02/14 12:28
>>453
JDCシリーズ全部含めてじゃない?

455 :名無しのオプ:02/02/14 16:16
座談会本ほしさに高里を買おうかと思う次第。これまで散々だまされてきて、というか期待しちゃいけないと思っているわけで。

いっそのこと、数年前の角川文庫みたいにコンペしてくれ。

456 :449:02/02/14 16:26
コズミックって2冊あったのか。知らんかった。
15万部以上ってのは純粋に処女作のみの部数。
清涼院がデビューした時、
京極やら森やらでミステリ業界が活況でしたよね。
それにかこつけてのミステリ特集でした。
売れた本以外の販売部数も発表して欲しい。
出版社も透明性にしる。

457 :名無しのオプ:02/02/14 23:50
「クビキリ」駄目でした。

「意味ねー!!」は面白かったけど。

地雷本ハンターはそろそろ止めよう・・・

458 :名無しのオプ:02/02/15 10:34
意味ねー!
は確かにワラタ

459 :186(一服中) ◆Smoke8UA :02/02/15 16:23
>>452
この前宇神で検索かけたら見つかった頁。
御免なさい。双子じゃ無かった。げほ。
ttp://www8.cds.ne.jp/~kousetu/itiran/12-1.html

460 :名無しのオプ:02/02/15 20:16
なんか…意外と西尾に対する評判薄いね

1.もはや諦めた
2.前例がいるためそれほどショックではない
3.メフィスト賞読者層が推理小説ヲタの前4文字が消え始めた。

2?

461 :名無しのオプ:02/02/15 20:59
結構話題にしてたと思うけど。
キャラ設定だけで拒否反応でテル人多いが、
内容だけ取り上げたらどうなんだろうね。

462 :名無しのオプ:02/02/16 01:58
>>460
1でしょ。

463 : :02/02/16 02:00
コズミック読んでます。
推理Zまでいった。。。。。疲れてます。

464 :名無しのオプ:02/02/16 08:21
>>463
流水を読むのは砂をかむようなことだった。
盛り上がりもなく、かといって驚きの真相でもなく。本格ミステリがぜんぜんわかっていないとしか感じられなかった。
2度と読まない、と誓った初の作家。

465 :名無しのオプ:02/02/16 08:23
>>460
1。
メフィスト賞、若手であること、ペンネームの事前情報で警戒色黄色。
カバーイラスト、腰帯(笑)、著者の言葉、副題で警戒色赤。
さんくーでだめでした。

466 :名無しのオプ:02/02/16 08:45
ごめんなさい、流水を読んで「これぞ本格ミステリ!」と喝采しちゃいました。

467 :名無しきん:02/02/16 14:05
>466は神!

468 :名無しのオプ:02/02/16 17:04
んんん……恥をしのんで告白すると、漏れも『コズミック』読んだ時は
「傑作だ!」とか叫んじまったなあ。
『19ボックス』でやっと目が覚めた。

469 :リッパー:02/02/16 19:06
高里しーなさんのを読んだのだが
密室本という括りは販促として間違ってるよ

「それでも君が」はミステリヲタじゃなくファンタジー/SF好きが読むべき本だとゆーに
表紙もそれっぽく作ってるのに
帯の「驚天動地の密室ファンタジー」と密室本企画で本来読むべき人らが引いて
ミステリヲタが間違って手を出してしまうのは如何なものか
まあ、メフィストヲタはわかってて、しーなタン買ってると思うけど

470 :名無しのオプ:02/02/16 19:07
コズミックは読了した満足感で内容気になんなかった・・・

471 :リッパー:02/02/16 19:11
氷川タンのはおもちろかたよ
デビュー本の「真っ暗な夜明け」の作風に帰ってみた感じ
西尾は来週読むにょー

472 :名無しのオプ:02/02/16 19:45
「クビキリサイクル」を読んだ。
あら、素敵なタイトルなんざましょ(皮肉)。

さておき、いい加減この手の話はどうでもいい。
でもまぁ、佐藤タンよりもマシかと思ったけどね。
佐藤をヲタネタで大爆笑した人間がいう台詞じゃないか。

>420

「悪魔のミカタ」を読んだ。
「ライトノベルに相応しいミステリー」もちろん、いい意味で。
そう考えているんで、維新タンよりもベター。

あーしかし、メフィストルーシー7と同世代か。
泣けるなぁ。

473 :名無しのオプ:02/02/16 20:08
実際西尾維新の作品は面白いのでしょうか?面白く無いのでしょうか?
ここの少数の人の意見だけ聞いても無意味かもしれんが、
そろそろ他のメフィストの人のも読んでみようかと思う今日この頃

474 :名無しのオプ:02/02/16 20:48
>>473
西尾は読んでないけど、あなたは一体何読んだの?
20人以上いるんだからわざわざ維新を選ばなくても…

475 :名無しのオプ:02/02/16 21:13
森博嗣しか読んでませんでした(メフィストでは。京極も?)。
とりあえずメフィストの中から他にお勧めのを教えてください。
無難に賞取ったやつから読んでみようかな。

476 :名無しのオプ:02/02/16 21:25
自分がデビュー作読んだ中では
良:浦賀、殊能タン、古処、古泉、舞城
そこそこ:高田、黒研、氷川
異次元:流水、霧舎
非ミステリ:中嶋、津村、高里
あぼーん:秋月、佐藤、石崎
こんな感じだったけど、他の人は同なんだろう

477 :名無しのオプ:02/02/16 21:40
デビュー作に拘るならば、

良:森、清涼院、浦賀、舞城、殊能
そこそこ:高田、氷川、古泉、 古処
どーでもいい:高里、霧舎、石崎、佐藤、西尾
異次元:積木
非ミステリ:中島
あぽーん:津村、黒田、秋月

だな。

くろけんのデビュー作はどうしても気に入らなかった。
ペルソナを先に読まなかったら、先買わなかったかも。
津村は正直、このあと買いたくない。

478 :名無しのオプ:02/02/16 23:27
クビキリサイクル読了。
ミステリというよりライトノベルとして楽しめたって感じ。
挿絵のせいもあるだろうが文章やあとがきが上遠野浩平っぽいてのもある。
僕様ちゃんとかはどうかと思うがとりあえず2作目は買うな。

479 :名無しのオプ:02/02/17 00:34
受賞作で見ると、

面白かった:浦賀、殊能、古泉、舞城
ちょっと面白かった:乾、中島(格闘小説)、霧舎、氷川
惜しい:森、高里、黒田、佐藤、津村(通俗的SF)、西尾
つまらなかった:新堂、高田、古処
どうしようもない:清涼院、蘇部、積木、石崎、秋月

その後の作品を含めて見ていくと、

森・・・赤川次郎化が進行。途中で離れた。/清涼院・・・批判を省みず突っ走っている。好きにしろ。
浦賀・・・グロネタに拘り出してマンネリ化。/積木・・・徐々に良くなってきていたが不意に消えた。
高田・・・薀蓄ネタが多い。プチ京極。/中島・・・古臭いバイオレンスばかりでアナクロ。
高里・・・実は期待してた作家だが、2作からミステリを書こうという関心がなくなっている。豪快にアテが外れた。
霧舎・・・難点を克服するば良くなると睨んだが、悪化する一方。/殊能・・・良くも悪くも素直じゃなく、未だよくわからない。
古処・・・ミステリ面はダメダメだが小説で読ませる作家に。/氷川・・・初期新本格派を思わせる。地味だがそこそこイイ。
黒田・・・プロットは素晴らしいが小説が限りなく粗悪。/石崎・・・無駄な部分は多いが微妙にミステリ面が良い。
舞城・・・作風の広がりを感じさせ、今後大きく化けそうな予感。/佐藤・・・今のとこパクるしか能のない気配。成長する可能性は小。

ってとこか。

480 :名無しのオプ:02/02/17 02:25
しかし、>>479の評価が妥当なものだとすると、
今にもまして、新人発掘に力を注がにゃならんな(藁

481 :リッパー:02/02/17 09:41
んじゃ受賞作で
超絶面白かった:森、殊能、古泉
そこそこ:氷川
泣いた:舞城
意気は買う:霧舎、黒田
珍しい:古処
眠い:浦賀、高田
バカミス:石崎、佐藤、秋月
ミステリじゃないけどおもちろい:高里、津村

今の評価、「新刊出たら?」
楽しみ:森、高里、氷川、黒田
読んで損はない:殊能、舞城
暇なら:古処
悩む:佐藤、秋月、霧舎
わしが読まずに誰が読む:石崎

482 :リッパー:02/02/17 09:43
注目:古泉

483 :名無しのオプ:02/02/17 10:02
読んでいない:蘇部、新堂、中島、高里、氷川、黒田、石崎、舞城、秋月、浅暮、津村

面白かった:森、積木、高田、殊能、古泉、古処
ミステリ部分以外が面白い:霧舎
意気は買う:浦賀
バカミス:清涼院、乾、佐藤、西尾

半分読んでいないのか。

484 :リッパー:02/02/17 10:40
しかし、2000年組と2001年組の間にある深過ぎて底の見えない溝は一体なんなんだろう

485 :名無しさん:02/02/17 12:05
氷川ってましな方だったのか?
「真っ暗な夜明け」ってのを読んで見たんだが、いくらなんでも
無理が有りすぎる動機に(つーかそんなに嫌なら会わなきゃ
いーじゃん!それで殺すか?)警察何もやってねえだろうおい
と言いたくなるような無茶な筋立てに(どうみても指紋の存在を
無視してるよなあれ)妙にライトノベルくさい文章(目をうるうる
させて、だよ?潤ませてって言わないか普通)に女性を書くのが
苦手そう(リアリティないっつーか、女友達少なそう)な割に、
所々に見られる下ネタに思いっきり萎えた記憶があるんだが、
あれってマシな方だったんだ。へーー。

486 :リッパー:02/02/17 12:20
氷川が作品でキャラに語らせてるように
動機なんてどうでもいい
というミステリ者もいるんじゃよ
過去の怨念だの復讐だのはどうしても必要かえ?
ちなみに「真っ暗な夜明け」で一番評価してるのは(メール欄)
この問題設定と解決だけで満足した
文章やキャラの描き方は個人の好みで許せ

487 :GS:02/02/17 12:26
それにしても
最近
デビュー作=最高傑作
の作家が多いな・・・

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8162/

488 :名無しのオプ:02/02/17 12:31
イタイ


489 :リッパー:02/02/17 13:26
高里タンおもちろい
ハァハァ
新作楽しみだにょー

490 :リッパー:02/02/17 16:17
森の密室本は素晴らしかったじゃんよ
あんたはなにを文句言ってるのかえ?
ミステリ史に残る天才の出来映えじゃんよ
あ、そうか
頭が悪い人は理解できないんだね

491 :名無しのオプ:02/02/17 16:42
>>479
高田の「QED」シリーズ全部読んだけど、京極とは違うでしょ。
京極は民俗学、高田は歴史だし。(でも京極系が好きな人や歴史好きな人じゃないとつらいかも)
むしろ「プチ井沢元彦」ってところかな?
それにしても、つまらないの評価のやつが全部本格系じゃないのは一体・・・
新堂も古処も面白かったと思うんだが。

ところでみんな、浅暮の評価は?

492 :473:02/02/17 18:14
レスありがとうございます。
迷いますね・・とりあえず火蛾(?)とアンノン読んでみようと思います。
バカミスってどういう意味なんですか?ケナし言葉?

493 :リッパー:02/02/17 18:32
ミステリの基本形から大きく外れていたり
設定がヘンテコなミステリのこと>バカミス
バカミスが好きな人種も存在する

例えばボク様ちゃんの好きな石崎幸二は
本格ミステリヲタのダメ社会人が、頭は切れるが傍若無人の女子高生2人組と
トリオ漫才をしながら、ミステリィツアーに参加したり孤島にいったりする
どうだい、楽しそうじゃろ?(笑

494 :リッパー:02/02/17 18:38
ちなみにボク様ちゃんがサンデーサイレンスを読んだときは
「バカ作家がデビューした」と半分呆れておったのじゃが
笑い飛ばすつもりで2作目を読んだら、思いのほか気にいってしまい
3作目はすでに発売日に嬉嬉として買うまでになって、いまや立派な石崎ファン
あの文体とギャグはクセになるぞ

495 :名無しさん:02/02/17 19:00
>>486
>過去の怨念だの復讐だのはどうしても必要かえ?
そんなもんいらんがあんなこじつけとしか言いようのない
動機を解説されるくらいなら「何となく殺してみたかった」
とでも言われた方がマシ。
まあそれより読み終わった瞬間「はいぃ?」って感じに
なったのは指紋の方。普通(メール欄)くらい調べるだろうし
大体普通は(メール欄)と考えるからそっちも調べるだろうし
そうなると色んな人の証言の合わない部分がぼろぼろ出てきて
芋蔓式に真実など分かってしまうだろう?
そりゃ最新式の科学捜査を持ち出して今はこれくらい出来て
当たり前、なんて蘊蓄たれるつもりはさらさらないが、
指紋のことなんて小学生でも知ってるよ?
いくら素人探偵を活躍させるためだからって、ねえ。






496 :名無しのオプ:02/02/17 19:58
>>846
動機やキャラを書かなくていいなんて言ってるのは、書けない作家か、
作家に追従する盲目ファンだけ。

そんな作家の力量に会わせた定義なんか受け入れてるから
本格は「井の中の蛙」って言われるんだよ。

クズ作品でも絶賛されるから、本格作者も勘違いする。
だから、いつまで経ってもデビュー作が最高傑作。

盲目リッパー君なら、反論するだろうが、
俺は本格が好きだから、駄目なところは駄目と、あえて指摘したいね。


497 :リッパー:02/02/17 21:36
んー、犯人が一見不条理な行動をとってて
「それがなぜ行われたのか?」という意味でのホワイダニットなら
興味あるんだけど
犯人と被害者の因縁だのなんだのという動機づけはやっぱりどうでもいい
テレビのサスペンスドラマを見ないのは
提出される問題の力点がそこにあることが多いからなのよね

498 :リッパー:02/02/17 21:54
まあ、私は面白ければいいという軽薄ミステリ者なんで
発言気にさわってたらごみんなさい

499 :名無しのオプ:02/02/17 22:35
>>491
同じ人がいて、安心した(w
自分も、新堂と古処がイイ
1作目より2作目、2作目より3作目って感じで気に入ってる。
逆にいえば、両者ともデヴュー作が1番の駄作なんだけどね(w

500 :名無しのオプ:02/02/18 00:24
500は頂いた。

501 :名無しのオプ:02/02/18 00:58
時々探偵も犯人とグルなんじゃないかと思うときがある。
殺されるの予想してたのに何もほのめかせず警告も与えずに黙殺状態で。

502 :名無しのオプ :02/02/18 05:15
今さっき買ったまま読まずに放ってあった氷川の「真っ暗な夜明け」を読んだ。
「読者へ」まではすげぇ面白い!と思ってたのに、解決でへたれた。
動機は別にどうでもいいんだが、犯人設定に無理が有るのでは。
アレなら他の奴にも出来るじゃねーかと突っ込みたかったのは俺だけなのか。
ちなみに個人的に犯人自殺して終わるのが大嫌いだ。
途中までは面白く読めただけに、悔しさ倍増。どうしてくれよう…。


503 :名無しのオプ:02/02/18 07:06
スレ違いかな。
メフィストの中で、物集高音ってのが何か書いてるんだけど、
まったくへんな文章なんだよね。
〜だった。〜だった。〜だった。〜だった。
って、同じことをなんべんもだらだらかきやがって・・・
同志いない?

504 :名無しのオプ:02/02/18 07:10
>503
ある程度まとめて読むと慣れるけど、まあ、最初のうちは気持ち悪いね。

505 :名無しのオプ:02/02/18 11:50
俺は氷川は好きだな。新作もそこそこ楽しめた。
まず、いまどきあんな中途半端に理屈くさい、70年代の腐った学生運動を
髣髴とさせる文体といい、やたらロジックにこだわろうとするところといい、
とにかく変な作風が多いメフィスト賞の中にあっては、良くも悪くも貴重な存在。
警察機構とか動機とか、そんなところにこだわるのもいいと思うけど、
本格がこだわるべきところはそんなところじゃないよな、と思う今日この頃。
個人の勝手な意見なんで、>>496の意見も別に否定はしませんが、その
悟ったような物言いにはむかつく。
個人的志向を相手に押し付けるのは良くないよ。

506 :495:02/02/18 13:45
>70年代の腐った学生運動を 髣髴とさせる文体といい、
うーん良く分からない。今手元にないので前にも書いた
「瞳をうるうるさせて」くらいしか思い出せないのがあれだけど、
単に下手と言うかライトノベルくさい幼稚な文体だと思ったけどな。
あと個人的に人物描写が嫌い。奥手で女性を書くのが苦手そうな
作家っていくらでもいるし、むしろ微笑ましいくらいのもんだけど、
そのわりに人が殺されたことで性的に興奮して今夜はどうだとか
女性の膀胱の容量がどうだとか、妙に下品なやらしさがある。
まさかああいう下ネタを入れることでリアリティが出ると思ってるん
じゃないだろーな。
氷川って絶対彼女いなさそう、と言うかアニメかゲームキャラ相手の
疑似恋愛歴長そう。




507 :名無しのオプ:02/02/18 15:57
あちこちのミステリ系掲示板で自作の宣伝してる。ワカサギかとオモタ

508 :名無しのオプ:02/02/18 19:12
面白けりゃ、文句ないんだけど…

509 :名無しのオプ :02/02/18 23:00
>507
宣伝してるって、氷川が?
ところで氷川って歳幾つ位なんだかしってたら教えてくれ。

510 :これ1度やって見たかった。:02/02/19 00:39
受賞作だけだと
別格に面白い:古泉
凄く面白かった:舞城、津村、浅暮、中島
面白かった:蘇部、清涼院、黒田、殊能、新堂、積木、乾
微妙:森、佐藤、氷川、高里、浦賀、高田、古処
逝ってよし:秋月、石崎、霧舎

クビキリサイクルは読んでないけど、多分合わないだろうな〜
氷川はずっと微妙。でも最新作は評判いいね。
一番メフィ賞作家で伸びたのは新堂かなあ。「鬼子」はダメだったけど


511 :名無しのオプ:02/02/19 08:07
客観的に見て一番伸びたのは新堂。連載もしてるし。
ミステリおたくには評価されない作家だけど、このご時世で、
雑誌連載の枠を取れるのは、実力を認められた証拠だよ。

512 :名無しのオプ:02/02/19 17:08
高坂れんむのスレが浮上していたので、久しぶり何気にHPを見てたら……。
日本読書党員No.127に発見!!
こいつどうよ!? 

ttp://www.din.or.jp/~renmu/NB2.LIST13.html

513 :名無しのオプ:02/02/19 18:43
>>512
おいおい。

514 :名無しのオプ:02/02/19 20:15
>512
もうガイシュツだと思うけど。

515 :名無しのオプ:02/02/19 22:23
>>503
禿同。気持ち悪い。酔う。
「京極ぽい」とか書かれてて、読もうとして1ページ目で挫折。
内容面白いんだったら再トライしてみてもいいんですけど。

516 :512:02/02/19 23:23
>514
ああ、気付かんかった。スマソ。
維新タンがこんなとこに登録しているの、あまり誰も突っ込まないから……。
れんむタンのオフ会とか、「れんむタン、作家の西尾維新デス。森タンより若い、僕でドウ?」って、行くのかな。
あー、もしかして、ここの人たちもコソーリと、読書党員だったりするのカナ。

517 :名無しのオプ:02/02/19 23:30
>>512
粘着ウザイ。

518 :名無しのオプ:02/02/20 02:29
>515
私はなかなかおもしろく読めたよ。
最初読み辛かったけど、慣れるとクセ?になるというか。



519 :名無しのオプ:02/02/20 02:30
>516
単に森のファンだからじゃないの?粘着ウザイ終わり。

520 :名無しのオプ:02/02/20 04:25
>>495
説明ないけどそれは拭けばよいのでは?
動機については氷川君に「人の心など分からない」としつこく言わせてたのはそういうことだったのか!
それより(メール欄)が不自然、というのが別のトコにかいてあったよ。

521 :名無しのオプ:02/02/20 07:21
今日から図書館で借りてきた古泉迦十の火蛾を読む。
この人ってこれ以外に何か作品あるんかな?

522 :名無しのオプ:02/02/20 10:02
>>521
まだない。


523 :名無しのオプ:02/02/20 12:54
古泉迦十は二作目の出来具合が気になる。

524 :名無しのオプ:02/02/20 14:06
「迎日」って、もう出たのでしょうか? いつ出るの??

525 :名無しのオプ:02/02/20 14:13
524>>
まだ出ていない。
3月には、「クロック城殺人事件」が受賞作として出ると聞いた。
受賞決定匂わしておいて、やっぱりナシというのもメフィストでは珍しく
ないみたいだから、期待しない方がいいんじゃないかな。

526 :名無しのオプ:02/02/21 20:02
age

527 :521:02/02/21 23:22
「火蛾」読み終わった。
良くも悪くもメフィスト賞っぽいかなと・・

次はくろけんの新作に挑みます。

528 :名無しのオプ:02/02/21 23:43
彩紋家事件はいつ出るんですか?

529 :名無しのオプ:02/02/22 00:00
四月の予定。

530 :名無しのオプ:02/02/22 00:00
氷川の新作出てるんだな・・
ところでここの過去スレ見て思ったんだが、一作目の真っ暗な夜明けの動機って
何だったっけ?トリックのところはよく覚えてるんだが・・
親切な人、メール欄に書いてもらえると嬉しいです

531 :名無しのオプ:02/02/22 00:02
ですわ

532 :名無しのオプ:02/02/22 00:03
もう一人のほうは思い出せません。だれかHELP

533 :名無しのオプ:02/02/22 00:16
くろけん、白栓社MY文庫で新刊ってどうよ。
仕事選べよ…。

534 :名無しのオプ:02/02/22 00:21
いやいや、白泉社はコミック強いかんね、安定してるっちゃしてるぜ。

535 :530:02/02/22 00:27
サンクス!>>531
もうひとりのほうは(メール欄)じゃなかったっけ?

536 :名無しのオプ:02/02/22 03:37
>531
愛という名のもとに


537 :名無しのオプ:02/02/22 06:11
>530
主人公にさんざん台詞で言わせているように、動機重視じゃなく「だれが可能だったか?」のリクツに主眼が置かれてるよね。
実はなかなか好きなんだよな、こういうの。
「密室は−」をこれから読む読む。

538 :530:02/02/22 06:41
「密室は眠れないパズル」かあ。
あれもなかなか面白かったけど、犯人分かっちゃうかも。
でもまた理屈づめでそういうのが好きならいいんじゃないかと。

こないだ出た近未来が舞台の短編はちょっと萎えた。
説明ばかりで字数稼いでたぽかったし・・
でも今度出た新作には期待!

539 :名無しのオプ:02/02/22 13:40
>>533
マジか!?
801ネタでいくんだろうか・・・女性ファンを増やそう、とか(w

540 :名無しのオプ:02/02/22 17:59
白船社マイ文庫って801本専用のとこなの?

541 :名無しのオプ:02/02/22 18:08
>>540
多少801臭が漂うライトノベルレーベルってとこだな…。
一応801から離れたいっていう雰囲気はあるが…。
ちなみに四月発売らしい。
「嘘つきパズル〜究極の名探偵☆誕生〜」
作/くろけん 絵/魔夜峰央
なんか痛い…。

542 :名無しのオプ:02/02/22 18:13
白泉社My文庫は801じゃないよっ

543 :名無しのオプ:02/02/23 00:03
スレ名が「どうやら801じゃないらしい」だしな。
801の雰囲気はあるものの、
肝心のシーンはバッサリ切られているって。

544 :リッパー:02/02/23 07:13
クビキリ維新君読んだにょ
キャラ作りや舞台設定はギャルゲーヲタで
ミステリ志向としては黒研と同じ方向

545 :名無しのオプ:02/02/26 09:54
孤島に天才・・と言う時点で「すべてがFになる」かとおもった
けどクサナギが好きなのでいいや

546 :名無しのオプ:02/02/26 10:24
俺も最近知ったんだけど、
クサナギじゃなくてクナギサ。

547 :名無しのオプ:02/02/26 10:59
うっ・・俺も今気付いた

548 :名無しのオプ:02/02/26 12:29
叙述トリックか・・やるな西尾氏。

549 :名無しのオプ:02/02/27 09:46
結局、3月は何がでますかね?

550 :名無しのオプ:02/02/27 22:02
そろそろ発売予定がわかる時期ですね。
期待age。

551 :名無しのオプ:02/02/28 01:22
次は第何回のの受賞者の作品ですか?

552 :名無しのオプ:02/02/28 09:33
>>541 白泉社に絵がうpされてた。
キモイ、コワイ、助けて。

553 :名無しのオプ:02/02/28 10:50
西尾氏は評判悪いのね。自分は読むかどうかはまだ保留。。
高里は読んだ。この人、内容はともかくとして
著者のことばと自己紹介の寒さはなんとかならんのかな…。
ま、これを楽しみにしてるファンもいるって言うし(笑)

554 :名無しのオプ:02/02/28 11:54
>>551
3月発売は、第24回。
「クロック城殺人事件」だよ。

555 :名無しのオプ:02/02/28 14:27
毎月メフィスト賞かよ。

>551
んで、受賞者は誰??他のラインナップはもうわかってるの?
まぁ、3日には判明することだけどさ。

556 :名無しのオプ:02/02/28 14:42
「迎日」はどこいったんだ?
というか>554はどこから情報を仕入れてるんだ?

557 :名無しのオプ:02/02/28 15:21
佐藤友哉の新刊も!

558 :名無しのオプ:02/02/28 15:49
556>>
554だ。取り次ぎ勤務なんだよ、オレ(藁
「迎日は、まったく入ってこない。ポシャったんじゃないの?(藁

559 :名無しのオプ:02/02/28 16:39
ついでに霧舎の「00密室」もでるYO!
ゼロゼロって読むんじゃないよ、ラヴラヴって読むんだよ!
さすがはラブコメの霧舎たん! ……オェっ!

560 :hglo:02/02/28 18:21
3月は以下のものだという噂を耳にしました。
佐藤友哉「水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪」
鯨統一郎「タイムスリップ森鴎外」
赤川次郎「恋の花咲く三姉妹」
北山猛邦「『クロック城』殺人事件」
浅暮三文「左眼を忘れた男」

561 :名無しのオプ:02/02/28 19:40
おっ、鯨さんも講談社ノベルスデビューか。
書き下ろしだよね?

562 :たくわん:02/02/28 20:49
佐藤友哉「水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪」
北山猛邦「『クロック城』殺人事件」 (メフィスト賞)

これかおおおっと。


563 :本格初段:02/02/28 21:07
佐藤書くの早いな。もう3冊目だぞ、大丈夫か?(w
鯨とクロック城は買ってみよう。
グレさんは密室本?

564 :名無しのオプ:02/02/28 21:11
どうでも良いけど、何でメフィスト賞作家の本に出てくる女性の服装って
ださいか悪趣味きわまりないものが多いんだろう。
おたくで女友達がいないのは仕方ないが、本でも読んで研究して欲しい。
服装の描写ってキャラをイメージするのに結構重要だと思うんだが。

565 :名無しのオプ:02/03/01 00:01
なんか今年に入ってから講談社ノベルスの新刊情報が
手に入りにくくなった気がするよ……

佐藤の新刊にめちゃくちゃ期待している自分にびっくり。
フリッカーの時はあまりに痛くてダメだこいつなんて思ってたけど。
あとクビキリは読んでないけどクロック城は新刊で買って読もうかな。
(『究極の物理トリック』ってメフィストに書いてあったやつだっけ?)


566 :名無しのオプ:02/03/01 00:30
メフィスト賞ってひとくくりにして敬遠してる人いるけど、
様々な人種がいるんだぞ。必ず君の気に入るのが一人は(最低一作品は)あるはず(漏れは一人)。


567 :名無しのオプ:02/03/01 00:37
ゆやたんは買い

568 :名無しのオプ:02/03/01 00:44
みんなが砂糖に関して寛大になりつつある(w
心温まるスレだ。


569 :名無しのオプ:02/03/01 01:50
氷川透の文体評価について聞きたい。
やっぱりアレは、俺が感じている様に下手なのか?
それなりに読みやすいのだが、あまりにも表現がしょぼいのだが。。

570 :名無しのオプ:02/03/01 02:00
しょぼいというか、叙述トリック的にならないように注意が払われているから
おそらく、それに厳しい人でないと凄いと思わないだろう。

571 :160:02/03/01 02:19
>>569
文章そのもより、オタク的感性というか、
「かろうじて認められる例外がエラリー・クイーン。および法月綸太郎。この二人だけだ」
みたいな、エラリー・クインと法月綸太郎を平気で並べちゃう感覚が嫌だ。
 いや、法月綸太郎自体がどうこういうんじゃないけど、一般読者を想定した場合、知名度に差がありすぎで適当な表現とは思えない。


572 :名無しのオプ:02/03/01 03:18
クロック城よりも次作の天使の例外読みたい。
が、とりあえずクロックいっとくか。

573 :遅読の538:02/03/01 05:37
>569
文体うんぬんは分からないけど、読みやすいのはいいんじゃないかな。
「笑数」は読むのに1年かかったけど、「密室は−」は5日で読め太。
(森はすきだし、「密室−」は原書房だが(笑)。)

「密室−」なら読了したてにつき、なんでも聞きなさい!エヘン(花粉症)。

574 :名無しのオプ:02/03/01 09:20
>>563
今回は密室本はお休みみたい。


575 :名無しのオプ:02/03/01 09:41
密室本...
1月2冊  2月1冊  3月お休み
ノベルス創刊20周年記念企画のわりにはぜんぜん力が入ってないじゃん! 

576 :569:02/03/01 11:11
>570
なるほど。その視点は初めてだ。正直、見直した。確かに大いに評価できる。
だが、それを聞くと、文体そのものへの評価は余計にしょぼくなる。。
そこまで文の事を考えていて、なんだあの幼稚な表現は、と言うわけだ。

>571
クイーンと法月の知名度うんぬんはあまり気にしなかったが、
ナルシスティックな表現はもの凄く目に付いた。
芸の一つだろうが、それで読者を失う可能性の方が高いのではないか? と思った。

>573
「密室は〜」はまだ未読。今回は「人魚と〜」のみ。
ちなみに、食べやすいご飯でも、美味しくないのはかなり問題。
読みやすいを売りにするなら、せめて普通の味を。。。
何でも聞いてよいとの言葉に甘え、「密室は〜」の購入を予定に入れる。
また後日。

577 :名無しのオプ:02/03/01 12:03
>>575
ちと仮説を立ててみた。
23回受賞者の西尾維新まで編集部が依頼しているとする。→23作。
うち依頼を受けて実際に執筆するのは8割くらいかな?→23×0.8→18作。
18作÷12ヶ月=1.5冊・・・・・月にこのくらいのペースならOKということになる。
今のところ、一月1冊のペース。まあまあのペースでしょ。まだ3月だし。

ちなみに・・・・・・
密室本が四月に1冊の場合→一月1冊。
密室本が四月に2冊の場合→一月1.25冊。
密室本が四月に3冊の場合→一月1.5冊。
となります。


578 : :02/03/01 12:25
密室本は
4月に舞城と霧舎
5月に浦賀と秋月だよ。




579 :名無しのオプ:02/03/01 23:49
編集部が依頼したのは第22回(津村)まででしょ。
あと、浅暮の新作が密室本じゃなかったっけ?
まあもうすぐわかるか〜

ああ、積木書かないかな密室本。復活してほしいなあ……

580 :名無しのオプ:02/03/02 00:00
西尾の名前もはいってるよ、しおりに。
って事は23回まで書かせるんじゃないの?

581 :577:02/03/02 00:00
>>579
西尾氏は一週間で一作書けるそうなので、なら依頼してるかな〜と思タ訳DEATH。
もう完成してたりして(笑い

582 :名無しのオプ:02/03/02 00:04
一週間に一冊は夏限定じゃないっけ?
冬になったらペース・ダウンしたとか言ってたし(w

583 :名無しのオプ:02/03/02 10:17
>>576
俺は氷川のロジック重視は大好きなんだが、文体は嫌い。ほんとに文系エリート
っぽい。現代思想をやたら引き合いに出すのも嫌だ。ようするに日常会話っぽく
ないのね。会話文、地の文を含めて、竹田青嗣の本を読んでいるような感じだ。

>>582
編集部は書き急ぎを戒めてたね。なんか軽くなるとか。それでも筆は早そうだか
らなあ。夏が怖い・・・(w

584 : :02/03/02 19:24
出るけど袋とじじゃないんじゃあ・・

585 :名無しのオプ:02/03/02 19:24
>>575
講談社は森とかつかってりゃ豪華だとでも思ってんじゃないの?

586 :名無しのオプ:02/03/03 01:06
積木と乾のが見たい、密室本

587 :霧舎:02/03/03 05:52
去年の5月22日、「開運!なんでも鑑定団」を見る

出張鑑定のコーナーで、司会のネーチャンがパンチラ

おお!

録画してなかった...

(´・ω・`)ションボリ

いよいよ明日(3月3日)、その回の再放送

録画!

(`・ω・´)シャキーン

キリシャ
シャッキリ

588 :名無しのオプ:02/03/03 22:35
クロック城、袋とじか! むぅ……

589 :名無しのオプ:02/03/04 12:41
今月の講談社ノベルスは面白そうなものがないな
佐藤って駄作なんだろ?

590 :名無しのオプ:02/03/04 16:55
某刊行予定UPサイトに、3月中旬予定で日明恩の「それでも警官は微笑う」というのが
あったのだが、「第26回」メフィスト賞になっていた。
今度出る「クロック城殺人事件」は第24回のはずなんだが、すると25回目は誰なん
だろう。出てなかったのって、「生徒会なんとか報告」だったっけ? 
でも講談社のメルマガの3月分には入ってなかったんだけど。
つーことは、「それでも」の発売は4月で、4月のノベルズで25回目が出るのか?

しかし、「迎日」→「それでも〜」か。
前のタイトルは中身がまったく判らなかったけど、新タイトルから想像すると、読み
終えた後それなりに爽快感がありそうな「良い話」系なのかな?
だとしたらメフィスト賞なのに、エラク異色だね。

591 :名無しのオプ:02/03/04 17:16
>>590
「それでも警官は微笑う」って、むしろ嫌な話っぽいタイトルじゃない?
先入観レスでスマソ。

592 :名無しのオプ:02/03/04 17:19
>590
突っ走りすぎ。age

593 : :02/03/04 20:06
>>590
何のジャンルも有りのメフィスト賞に「異色」という言葉はあてはまりませんよ。

ハサミ男面白いって聞いたので読んでみよう(遅





594 :名無しのオプ:02/03/04 23:08
浦賀和宏作品は全て既読。
個人的に大好き。

595 :名無しのオプ:02/03/05 00:23
クロック城に期待。
佐藤くんのも買うけど期待はしてない(w

596 :名無しのオプ:02/03/05 22:22
浦賀に期待ッス

597 :名無しのオプ:02/03/06 20:22
>北山猛邦「『クロック城』殺人事件」
これってなんて読むの? きたやまモーホー?(w

598 :名無しのオプ:02/03/06 20:23
クロック城の感想きぼん。

599 :名無しのオプ:02/03/07 09:19
シザーマンは出て来ますか?(w

福井健太評→ http://homepage1.nifty.com/kfukui/index.html

600 :名無しのオプ:02/03/07 11:01
もう出たの?

601 :名無しのオプ:02/03/07 13:23
ノベルスは来週発売!

602 :名無しのオプ:02/03/07 16:57
しかし、先月も11日発売っていって、8日あたりには店頭に並んでたからなあ。

603 :hglo:02/03/07 18:14
今日出てましたよ。

604 :名無しのオプ :02/03/07 23:17
クロック城と鯨の2つを買ってきました(まだ未読)
クロック〜は、後半4分の1くらいが袋とじになってます
週末によもうっと

605 :名無しのオプ:02/03/08 11:23
ゆやたんの感想キボンヌ

606 :名無しのオプ:02/03/08 12:12
市川尚悟のこのいちにクロック城の感想載ってた。早いなあ
http://www2.wbs.ne.jp/~s-ichi/kichi/konoichi0203.htm#hon09

607 :名無しのオプ:02/03/08 12:35
探偵小説研究会とか、そのへんは早めにもらってんでしょ。

608 :名無しのオプ:02/03/08 13:38
佐藤友哉氏はまた分厚いんかな?まぁ、明日には解るけど。
それより今読んでる浦賀の「時の鳥篭」を読み終えなくては。
以外だったけど結構面白いからちょっと惜しいけど、一気に読もう。

一応、クロック城と佐藤氏をとりあえず買って、後は様子見で周りの評価をまとう。
どっちから読もうか少し迷うところだが、クロックから読もうっと。
好きなもの?は最初に食べるタイプだし。

609 :名無しのオプ:02/03/08 14:32
クロック城と佐藤氏の新作、購入しました。鏡家サーガは今回もちょっと厚め。
ところで、ノベルスに挟まっている帯びによると……

密室本
《春刊行予定》
蘇部健一
浦賀和宏
積木鏡介
霧舎巧
舞城王太郎

だそうな。積木氏の復活は嬉しい! 蘇部氏にも期待。

610 :名無しのオプ:02/03/08 17:17
>>609
あれ? 5月に秋月が出るんじゃなかったの?

611 :名無しのオプ:02/03/08 17:37
秋月氏は予定表から消えていました(謎)。遅れているのでは?

612 :名無しのオプ:02/03/08 18:17
積木たんが帰ってくるのは素直にうれしい。

613 :名無しのオプ:02/03/08 23:39
マジ積木!?やったー!!!
本当に素直に嬉しいYO!!

にしても新刊こっちじゃ売ってないよ……早く読みたい

614 :名無しのオプ:02/03/08 23:56
奇蹟審問官アーサー 柄刀 一 1,000 講談社ノベルス 3月5日

っていうのを某新刊予告サイトで見つけたんだけど、
出てないよね?
がいしゅつだったらスマソ。

615 :名無しのオプ:02/03/09 00:21
>614
出てませんねえ。延期になったのでは。ところで、その新刊予告サイトってどこですか?

616 : :02/03/09 00:59
初めて6dの文庫ハケンして嬉しい〜!
でも凄く下品だったのでちょっとだけ読んで買いませんでした。

617 :名無しのオプ:02/03/09 05:21
「『クロック城』殺人事件」を読み終えたのだが……。
こ、これのどこが「究極の物理的トリック」なんじゃあ〜!
ほとんどとんちクイズのレベルじゃないか。
白々しく謎解きの部分を袋閉じにしやがって!
騙された! 金返せ!
う〜む、玉石混交のメフィスト賞の中でも、これはみごとに完全な地雷本だったなあ……。
そう言えば、来月は光文社のカッパノベルズから、「本格推理」シリーズ出身の新人による密室ものの長編が一挙に四作品でるんだっけ。
一応そっちに期待しておこう。まさか「『クロック城』〜」のような地雷でないことを祈りつつ……。


618 :名無しのオプ:02/03/09 06:52
あ、言い忘れたけど、俺は別に光文社の関係者じゃないよ。念のため。
ただ純粋に面白い密室ものが読みたいだけ……。
まあ、「『クロック城』〜」も確かに「とんでもない」作品であることは認めるけどね。



619 :名無しのオプ:02/03/09 06:57
>>617
メフィスト賞受賞作の物理トリックって基本的にとんちクイズレベルの
ばっかりと思うんだけど……今回もか。
朝暮三文「左眼を忘れた男」読み中。
植物状態の被害者が飛び出た眼球からの視覚のみを頼りに
犯人を追及する話らしいけど、この先どうなることやら。


620 :名無しのオプ:02/03/09 12:28
というか、物理トリックってとんちクイズじゃないの?

621 :名無しのオプ:02/03/09 14:24
>まあ、「『クロック城』〜」も確かに「とんでもない」作品であることは認めるけどね。

クロック読了。トリックは藁他。
617の言ってることも分かるような気がするけど、
物理トリックの館モノって突き詰めて考えればそんなものでしょう。
座談会でクロックはルパンだって誰かが言ってたけど、
それなら斜め屋敷はドリフだと思う(笑)。
617が地雷じゃないと思う物理館モノは例えばなんなの?


622 :名無しのオプ:02/03/09 14:54
クロック城、トリックはルパンってので薄々わかっちゃう。
ただ、話がよくわからん。
わからんというのは、小難しいとかじゃなく
「面白いかどうかよくわからん」てことね。

623 :名無しのオプ:02/03/09 15:22
ううむ。
地雷なのか?
地雷じゃないのか?

624 :名無しのオプ:02/03/09 18:46
そうだなあ。クロック城の欠点は物理的トリック云々よりも、作品世界に読者を引き込む的確な描写力の不足かもしれない。
たぶん、あの一発トリックに大ウケした編集部が、充分に推敲させずに刊行してしまったのじゃないか?
ちなみに、あの建物を「城」と言いきる作者の感覚が判らん。
どう見てもあれは「館」だろう。



625 :名無しのオプ:02/03/09 19:38
地雷だろ

626 : :02/03/09 19:39
そもそもメフィスト賞の選考してる人ってなんでこんなハチャメチャなんだ!
メフィスト賞=色物てなったのはU山がしっかりしてなかったからだ!むかつく!

627 :名無しのオプ:02/03/09 19:41
U山だって月長石ほめてたじゃん。

628 :名無しのオプ:02/03/09 19:59
>>626
っていうか今更

629 :名無しのオプ:02/03/09 20:58
>626はU山がまともな人間だと思っているのか?
あいつもかなりハチャメチャだと思うぞ。

630 : :02/03/09 21:37
思ってないからそう言ってるのよ。
メフィスト賞で面白いのすべてがFになるとハサミ男くらいしかないな〜と思って。

631 :名無しのオプ:02/03/09 22:25
クロック城、どうやらトリックについて語れる
作品のようなので、チャレンジさせて頂きます。

最近トリックに飢えているので。

632 :名無しのオプ:02/03/10 00:16
私の中では「クロック城」=「中途半端な流水」
明日横浜のブクオフへGOです。


633 :名無しのオプ:02/03/10 00:37
クロック城は鬱でした。

俺的には「クビキリ」を遥かに凌駕する地雷本でした。読んだ時間返せ。

634 :名無しのオプ:02/03/10 01:00
バカミスなんですか?クロック城。

635 :名無しのオプ:02/03/10 01:02
トリックはいいってこと?「クロック城」

636 :名無しのオプ:02/03/10 01:09
トリック云々より、設定がいかがなものかと。

テロリスト集団「SEEM」、十一人委員会、同人女が雑誌に投稿するときに使うペンネームのような名前の人たち。

まあ、これらに耐えられれば、あるいは。

637 :名無しのオプ:02/03/10 01:21
636を見る限り、JDCとかゼーレとか秋月みたいです

638 :時計城:02/03/10 02:17
作品内で頻繁に使われる用語(ネタばれにならない程度で)
「ゲシュタルトの欠片」・「SEEM(テロリスト)対天使(十一人委員会)」
「インサイド(結界)」「UMA」「真夜中の鍵」

読みますか?

>>635  しょぼいです。

639 :名無しのオプ:02/03/10 09:40
フリッカー式以来の地雷か!?

640 :名無しのオプ:02/03/10 11:53
うおお、俄然読みたくなってきた。
マジで。トリックもすごそうだし。

641 :名無しのオプ:02/03/10 12:31
>638
「UMA」をウマーって読んじゃった・・・。

642 :名無しのオプ:02/03/10 12:35
まぁ、今にして思えば、綾辻や島田のあの名作も「怪作」という評価だったかも知れないな。
というより、今「○○館」が新作として出たらどうなんだろうな、2ちゃんでの評判は。


643 :名無しのオプ:02/03/10 14:09
>>636 確かにそのとおり

舞台設定が(メール欄)じゃぁ、あえて殺人を犯す動機も
トリックもどうでもよくなってしまう。
袋とじ部分は「早く終われー」って思いながら読んだ。

644 :名無しのオプ:02/03/10 14:46
クロック城、タイトルからして「まとも」そうだっただけにショックが大きい

645 :名無しのオプ:02/03/10 16:40
クロック城読了。
まさかそれはないだろう・・・・・。
と思っていたトリックがまさか使われているとは・・・・・・・。
文三の連中はこのトリックのどこに驚愕したのか・・・・・・・・。
つーか、ゲシュタルト云々のところ、設定に無理がないか?
(無理があるのはここだけではないが)

クビキリは全然OKだったのに、これはきつかった・・・・・。


646 :名無しのオプ:02/03/10 17:34
地雷祭り!

647 :名無しのオプ:02/03/10 18:15
>未読の方

『時計館』とかのイメージで買うと後悔するよ!
このスレと最初の10nくらいを読んで、それでもOKならどうぞ。

648 :名無しのオプ:02/03/10 18:20
鯨わりとイイよ。すらすら読める。
内容もマアマア。

649 :名無しのオプ:02/03/10 20:15
>>647
というか、『時計館』自体がしょーもない一発トリックに依存した駄作だからなあ……。

650 :名無しのオプ:02/03/10 20:17
>しょーもない一発トリック
そーいうとこから糞真面目に物語を作り上げるのが
ミステリの魅力だと思ってるんだけど。


651 :名無しのオプ:02/03/10 20:22
>>649
『時計館』は物語になっていないって。

652 :名無しのオプ:02/03/10 20:39
時計館は俺の中でベスト3に入る作品ななんだYO!

クロックなんかと同列にあつかうなYO!!!

653 :名無しのオプ:02/03/10 20:43
>>652
目に入っているウロコを落とせ。時計館はバカミスだ。


654 :名無しのオプ:02/03/10 21:03
>>653
氏ね

655 :名無しのオプ:02/03/10 21:08
バカミスはほめことばだろ

656 :名無しのオプ:02/03/10 21:19
時計館は雰囲気が好き。
クロック城も、こんな雰囲気なの? なら買ってこようかな…。

657 : :02/03/10 21:36
>649
トリックにしか興味ない人にとっては駄作になるのか

658 :名無しのオプ:02/03/10 21:43
祭りになりそう?

659 :名無しのオプ:02/03/10 21:44
>658
なんの?

660 :名無しのオプ:02/03/10 21:49
ところで鯨のやつは、ミステリーなの?
読んだ人、教えて

661 :名無しのオプ:02/03/10 21:49
いや、クロックにはそこまでの力はないね。
半端に本格だし。


662 :名無しのオプ:02/03/10 21:53
>659
「さあ、みんなで叩きましょう!(クロック城)」
って祭りでは?

663 :名無しのオプ:02/03/10 21:56
一応ミステリーだよ。>鯨

いや、よく考えたよ、あのトリック(つーか、ロジックか)。

664 :名無しのオプ:02/03/10 22:10
>>654
とりあえずお前がろくに本格ミステリ読んでないことだけは分かったよ。


665 :名無しのオプ:02/03/10 22:15
>>664
とりあえずお前がろくに検証もせずに推論だけでレスをする人物ということだけは分かったよ。

>>665
とりあえず俺がネタをしたいだけの目立ちたがり屋だということだけは分かったよ。

>>666
とりあえず君が666ゲトーと言いたいだけの切り番収集家だということだけは分かったよ。

666 :名無しのオプ:02/03/10 22:15
666げとズザー

667 : :02/03/10 22:21
666って不吉な数字なんだよ…

668 :名無しのオプ:02/03/10 23:22
>>665
色々なことが分かりすぎ!
あなたは名探偵ですか?

669 :名無しのオプ:02/03/10 23:30
>>668
名探偵が出てくる前の、間抜けな使い走りの刑事でしょう(w

670 :名無しのオプ:02/03/10 23:53
クロック城おもしろかった。
若いなぁって感じ。微笑ましい。
怒る人の気持ちも十分にわかるが。

なお、綾辻の時計館は個人的には最高傑作と思ってます。


671 :名無しのオプ:02/03/10 23:56
怒るというよりも、呆れました。>クロック城

672 :名無しのオプ:02/03/11 00:21
「クロック城」ダメダメだったな。秋月とタメ張れるな。
早く「迎日」出せよ>メフィスト賞。

673 :名無しのオプ:02/03/11 09:40
>670
最近のメフィスト賞って、おいらも「若いなぁ」って感想を持つ作品が
多くない?悪い意味じゃないよ。浦賀なんて若くないと書けない心理
描写だなと思って面白かったし。
問題は、その後の作品で大化けする作者が少なすぎることかな。
なんというか、「賞出しっぱなし」の印象がある>メフィスト賞
実際編集者も大変なんだと思うけど・・・


674 :名無しのオプ:02/03/11 10:34
「クロック城」、タイトルはよさげだったので買おうと思ってたんだけど、
このスレを読んでやめました。
今月は鯨だけ買おう。

675 :名無しのオプ:02/03/11 10:47
佐藤と浅暮もなかなかよかったよ。

676 :名無しのオプ:02/03/11 11:15
「クロック城」、まだ途中。
「殺竜事件」同様、最初っから「ありえない世界モノ」だと認識して読んで
いるので、そんなに違和感は今のところない。

しかしなんだよなぁ。高田も氷川も殊能も古泉も古処も同じ受章者という
意味では、昨年から今年に入って、独自の世界感というのか新機軸を感じた
舞城以外は粒が小さすぎるような。
ぱっとしない作品だけしか集まっていない回は、無理に受章者を出さなくても
いいんじゃないだろうか。
それでなくとも、すでにメフィスト賞受賞という看板だけでは買わない客も
増えているだろうから。

672>>「迎日」って、本格系ではまったくないんだろ?
このスレッドの人のほとんどが、メフィストに本格を期待しているから、誰も
読まない気がするんだけど。

677 :名無しのオプ:02/03/11 12:01
俺の中では魅力ない作家という位置付けになりました>北山

678 :名無しのオプ:02/03/11 16:31
「迎日」はハードカバーで出るらしいんだが、
講談社は勝負に出たな。

679 :名無しのオプ:02/03/11 17:51
>>678
だな

680 :名無しのオプ:02/03/11 19:22
>>676
舞城だって本格系じゃないって。
それでも面白かったから支持があるわけじゃん(多分676含む)。
「迎日」だって面白ければ良いって事よ。

681 :名無しのオプ:02/03/11 21:02
>673
全く同感。
まぁ、ゆっくり待つ覚悟はできてるので、
願わくば消えずに作品を出していってほしいなと。

うーん。たしかに、受賞ペースが早すぎる気がして、
受賞後のフォローがちょっと心配。


682 :名無しのオプ:02/03/12 00:20
もう受賞者把握できない…

683 :名無しのオプ:02/03/12 15:12
じゃ、クビキリサイクルの前のメフィスト賞受賞作品は?
即答出来る人は結構ヘビー?俺はかなり迷った。

684 :名無しのオプ:02/03/12 15:46
森博嗣はメフィスト賞作家だったのか! とそろそろ言われそう。

685 :ちゅうか:02/03/13 00:18
『森博嗣風の「月長石の魔犬」、オタク系妹萌え作品の「フリッカー式」、
孤島に天才が集められ首切り殺人が起こる「並んで歩く」、
「クロック城」なる館を舞台とした「新本格」「失われたきみ」、
侵略SF「SURVIVOR」、前回からの宿題「僕の大好きな殺人」』

ここ読むと(ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6376/0104.html)
去年の四月ごろ決まったのを順番(?)に出してるだけなんだな。


686 :名無しのオプ:02/03/13 00:32
鯨統一郎のタイムスリップ森鴎外で、
現代に来た鴎外が流水先生の「コズミック」を読んでいたものの、
途中まで読んだところでそのまま放置になったことに安心を覚えました。


687 :名無しのオプ:02/03/13 02:02
タイムスリップ森鴎外にそんな場面出てくるんや。
これもバカ本か?

688 :名無しのオプ:02/03/13 11:11
バカ本です.俺の中ではそのスケールはクロック城以上です.
たのしめましたけど.


689 :名無しのオプ:02/03/13 11:42
>686
やべ、そのシーンの為に読みたくなってきた。
鯨統一郎初体験が損なんで良いのか悩む

690 :名無しのオプ:02/03/13 13:31
クロック城読みました。
確かにイマイチだったけど、トリックそんなにしょぼいですか?
メイントリックだけを並べてみると
「斜め屋敷の犯罪」「北の夕鶴2/3の殺人」「時計館の殺人」
みたいな有名な物理的トリックとそう差があるとは思いませんが。
ていうより上の三つのトリックも十分にバカバカしい。
要は効果的な使い方をしているかどうかの差だと思うのですが、どうでしょう?


691 :名無しのオプ:02/03/13 15:10
>>682
メフィスト賞本に挟み込んである栞で、しみじみと「こんな受章者、いたんだなぁ」
なんて懐古しちまいます。

「クロック城」読了。
トリック自体はそんなに大騒ぎするほどすごくもないが、貶すほどでもない。
ただ一番困ったのは、1999年終末思想が伝わってこなかったこと。
もう少し末期的な世界観が伝わってくる書き方をしてくれれば、キャラや
キャラの役職のそれぞれの必然性とか人格も判って面白かったのかもしれない。

面白いと思ったのは、西尾氏の「クビキリサイクル」も、「クロック城」も、
どっちもキャラの外見についてほとんど表記がないこと。
前者はイラストが着いたことで読者にキャラの外見を提示したが、後者はあえて着
けないことで二作に差がついたと思う。早い話が「クビキ〜」の方が、よりジュニ
アとかラノベ向きで本を見た瞬間、読者を選ぶ。
ただし、あくまで俺的感想。他の人がどう思うかはしらん。

692 :名無しのオプ:02/03/13 17:11
>>689
宮部みゆきは最後まで読み切ってかけどね。もりりん。

693 :名無しのオプ:02/03/13 18:17
>>686
マジ?読むぞ俺。クジラトウイチロウだよね?

694 :密室博士:02/03/13 19:45
鯨の「タイムスリップ…」は、あまりにも意外な犯人(メール欄)なんで脱力した。

695 :密室博士:02/03/13 19:47
(続き)こりゃ、どうみても流水の「コズミック」に対抗意識を燃やしたとしか考えられん。
恐るべし清涼院!

696 :名無しのオプ:02/03/13 20:04
いやだなあ、そんな本に対抗意識燃やしてバカ本生み出すより
もっといいやつに対抗意識燃やしてくれ。そしてギャグ以外の面白さのある
本を書いてくれ。

697 :名無しのオプ:02/03/14 00:05
クロックの作者って、流水と同じ誕生日やん?
期待大!?

698 :名無しのオプ:02/03/14 00:06
>>697
ワラタタタ

699 :名無しのオプ:02/03/14 00:19
実際、流水の本て売れてんのかな?
今現在も。
面白いって言う人とかのレス見ると、トリックとかじゃなくて、どっちかというと
ギャグ的なノリで面白いって感想だし。

700 :名無しのオプ:02/03/14 01:06
流水は、俺はミステリとして好き。
ミステリを「謎を解こうとする意志を巡る物語」とすると、
個人的には現代最高のミステリ作家だと思う。
マジで言ってます。


701 :名無しのオプ:02/03/14 01:17
クロックをようやく読了。
袋とじの意味が全然分からん買ったんだけど、(メール欄)ってことか・・・
ちょっと中途半端でいまいち。
少なくとも物理トリックはしょぼい。
っていうか、それしか思いつかんかったよ。

702 :名無しのオプ:02/03/14 01:23
>699
半年ほど前だが、書店で
「これねえ、すっごく面白いの!」
と友人に勧めているらしき女性を見かけたヨ
「面白い」の部分に嘲笑は含まれていなかったな

703 :名無しのオプ:02/03/14 01:29
>699
文庫版のコズミック5版だったから結構うれてるのかな。


704 :名無しのオプ:02/03/14 01:31
>>702
すごいな・・・私はわりと好きだけど人に勧めたことはない
たとえ勧めることがあっても微妙な言い回しになるだろう

705 :名無しのオプ:02/03/14 02:16
クロック城、トリックは拍子抜けするほどくだらない。
・・・ってこれはもう散々がいしゅつか。
なんか「ゲシュタルトの欠片」とかいう幽霊みたいなんが出てきたり、
「終末思想を掲げる奴はブチ殺せ!」な武装過激派集団が暗躍したり、
天使とかなんとか言われてる奴が結界を張ったり・・・
設定、展開、キャラ名のあらゆる面でプンプンと香ばしい割に、
文章自体は結構普通でクセがなく、読みやすかった。
けど逆に言えば個性がなく、魅力を感じない文章だった。
読みやすかったものの、読んでてかなり退屈な気分になった。
特異な世界を舞台にしてるが、いったい何の意図があったのやら。

706 :名無しのオプ:02/03/14 14:56
「タイムスリップ森鴎外」読了。
現代にやってきた森鴎外がホームページたちあげてます(w

707 :名無しのオプ:02/03/14 17:12
森鴎外ファンが怒るようなものか?

708 :名無しのオプ:02/03/14 19:00
トリックが下らないとここで書くのも一種のネタバレだと。。。
これから読む人の身にもなってくれ〜。

だったらここを見るなって言われそうだが、
ほぼ日課になってしまって無理な相談だ!とか言って調子付いてみる。

709 :名無しのオプ:02/03/14 20:29
オレはここでネタバレされるのを待っていますが、何か?

710 :遅読の538:02/03/14 23:47
「・・・想像を絶する真相。周到な伏線が破天荒な推理へスパークする好調シリーズ、
早くも第三弾!」

本当にスパークしやがった・・。

石崎幸二、3冊よんだぞ。どーだまいったか!

711 :名無しのオプ:02/03/15 00:47
>>708
他人の意見に惑わされるな。
くだらないと思って読んだら楽しめないぞ。

712 :名無しのオプ:02/03/15 00:54
というか、708のメール欄は何だ?

713 :名無しのオプ:02/03/15 09:19
>>711
はじめっからくだらないと思っておいたほうが「意外と面白かった」と思える可能性大

714 :名無しのオプ:02/03/15 13:01
4月の講談社ノベルスはまだわからないの?

715 :名無しのオプ:02/03/15 18:35
有栖川と法月がでるっぽいよ?

716 :名無しのオプ:02/03/15 18:37
ルシフェルの続き、まだかな・・・・

717 :名無しのオプ:02/03/15 19:05
おっ。
自分も待ち焦がれてますぜ「地獄変」

718 :名無しのオプ:02/03/15 19:15
トリックだけで言ったら「斜め屋敷」も「時計館」もくだらないけど、読ませる。
少なくともトリックだけで小説を作っているわけではないので、再読しても面白い。
「クロック城」は再読に堪える作品ですか?

719 :名無しのオプ:02/03/15 21:21
再読どころか一読さえままならぬ


720 :名無しのオプ:02/03/16 00:09
斜め〜、はトリック以外に読ませるところないと思う…。

721 :名無しのオプ:02/03/16 00:31
というか「斜め」は序盤の館の説明と御手洗が出てくる終盤だけ読めばいいような……
イチ伏線好きの人間としての正直な感想。
スレと関係ないのでsage

722 :名無しのオプ:02/03/16 01:14
浅暮の新作、面白かった?
誰か感想キボンヌ

723 :名無しのオプ:02/03/16 02:11
>721途中の密室も簡単ながらそこそこ良くて、面白かったと思うよ

724 :名無しのオプ:02/03/16 04:48
>>718
クロックもトリックだけで小説を作っているわけではないが、逆にトリックなんかなくてもいいじゃんという展開がイタイ。

725 :名無しのオプ:02/03/16 05:14
時計館って評判だけど、どこが面白い??
思ったとおりの犯人&読まれみれのトリックで
綾辻作品のよさが全然でてないと思われ。
どんな手を使ってでも最後に大どんでん返しを持ってくるのが
彼の仕事だと思われw

斜め屋敷はトリックおもしろかたーYO

726 :名無しのオプ:02/03/16 10:13
ミステリは雰囲気です。
犯人がどうだとかトリックがどうだとかは
(必要な手続きではあるものの)どうでもいいです。
「時計館」という建物を作り出した時点で彼は充分仕事を果してます。

727 :名無しのオプ:02/03/16 10:59
最近、アンチ本格発言よく見るな

728 :名無しのオプ:02/03/16 11:14
>>726
新本格ヴァカ発見。

729 :名無しのオプ:02/03/16 11:18
>728
真性ヴァカ発見。

730 :名無しのオプ:02/03/16 11:41
新本格オタは昔自分がそうだっただけにきもく感じる.
綾辻なんて自分の中では過去の人なんだが未だによく売れてるんだな.
今化石みたいなのばっかり読んでる自分がいうのもなんだが.

731 :名無しのオプ:02/03/16 11:43
>>729
ごめん、ヴァカ+信者だったね。謝るよ。ヴァカだく信者大盛り。


732 :名無しのオプ:02/03/16 13:42
728=730=731?

自分の過去を否定しすぎると、かえってみじめにならないか?

733 :730:02/03/16 14:36
731見たいなのと一緒にしないでくれ.
それに別に過去を否定してはいないぞ.
いろんなものを読むようになって多数の中の1人になったというだけの話.
それと信者がきもいなんてことは普通の事なんだから気にするな.


734 :リッパー:02/03/16 18:45
>>710
よくやった。わしと一緒に石崎ヲタになろう
>>726
どうでもいいというのは言い過ぎだけど、時計館の良いとこは舞台設定の美しさに他ならん
時計だらけの奇矯な館の中で人が次々に殺されていく
っつーシチュエーションにゾクゾクするのもミステリの醍醐味ではないかね?
本格は雰囲気だというなら、時計館はまさに本格なりよー
あと、綾辻はやはり新本格第一世代
ミステリ読みすぎてひねくれた頭の持ち主には届かぬかもしれん
時計館好きな人のほとんどはリアルタイムで読んだ読者じゃないかねえ

735 :名無しのオプ:02/03/16 18:51
>733
いや、どうしても否定してるように聞こえるぞ。
ちゃんと意味を伝えたければ、誤解されるような所は、
最初からフォローしとけ。

736 :名無しのオプ:02/03/16 19:05


マターリ( ´∀`)シマセウネ




737 :名無しのオプ:02/03/16 20:03
>>732
まぁもう少し、バランスよくいろいろ読もうね、ということで。
たとえば>>726は、クイーンを筆頭とする海外の古典などもちゃんと読んでるか?


738 :名無しのオプ:02/03/16 20:05


( ´∀`)< これだから本格論争する奴はよぉ〜







739 :名無しのオプ:02/03/16 21:17
>>738
>>726の負け惜しみか?


740 :738:02/03/16 22:43
>

741 :738:02/03/16 22:44
>739
何言ってんだ〜俺まで巻き込もうとするんじゃねえよ。
本格話したいなら黄色い部屋スレでも逝けよ。
ああ、マタ―リしてえ・・

742 :名無しのオプ:02/03/17 00:26
ごめんな、>>739
しかし、綾辻が今「十角館」で出て来たら、「クロック城」と同じレベルで叩かれるんじゃないかと
思ったんだよ。


743 :名無しのオプ:02/03/17 02:17
時計館か…。

たしかに面白かった「思い出」はあるんだが、今読むとどう感じるんかねえ。

まあ、言ってもせんないことだけど。

744 :名無しのオプ:02/03/17 02:27
むしろ問題なのは、時計館のトリックが今では手あかにまみれてしまった所だろうな。

745 :名無しのオプ:02/03/17 03:16
まあ、アヤツジの作品はあの頃に出たからこそ、意義があるんだろうや。

746 :名無しのオプ:02/03/17 05:54
推理小説なんてほとんどの作品が時代依存モノだと思うから
仕方ないかと思う。

747 :名無しのオプ:02/03/17 07:31
>綾辻が今「十角館」で出て来たら、「クロック城」と同じレベルで叩かれるんじゃないかと
>ったんだよ。

むー。すばらしい意見だ(w


748 :名無しのオプ:02/03/17 07:59
クロック城よんでみたいなぁ。
買いたくないが。

749 :名無しのオプ:02/03/17 09:35
>>747
いろいろ分かってらっしゃる(藁

750 :名無しのオプ:02/03/17 12:14
早くも六月のがまちどおしくなった。

751 :名無しのオプ:02/03/17 12:22
む。
今出てきたら、言う次点で、競馬板の最強馬論争といっしょだぞ。

「20年前の世界記録は、20年前にだしたからこそのもの!
 今、走っていれば、100位以下の小物だよ」
なんて言ってもしかたないんだ。

あの当時、類型作品が無い中で、あのような独創的な作品を出したことに意味があるのでは?

752 :名無しのオプ:02/03/17 12:35
>751
あ、「」の付け方まちがってるね。

20年前の世界記録は、20年前にだしたからこそのもの!

「今、走っていれば、100位以下の小物だよ」
なんて言ってもしかたないんだ。

に訂正。

753 :名無しのオプ:02/03/17 13:00
といいつつも、今読んでも面白い過去の作品ってあるでしょ?

一世を風靡しすぎるとパクられまくるから、陳腐化するのかなあ。
「幻の名作」ってなものの方が、後の世に読んで面白かったりするのか。

754 :名無しのオプ:02/03/17 13:09
しかし、個人的な体験で、ミステリー初心者の時には楽しめた作品でも、
今読み返してみると(多分)たいしたことない、ということはあるかもね。

時代に負けたんではなく個人的な経験に負けたんだ。

そういうのに負けない作品って、講談社ノベルズにあるのか、という疑問は感じる。


755 :名無しのオプ:02/03/17 13:15
何を是として本格が非なのか、アンチしてる奴が普段何を読むのか気になる・・


756 :名無しのオプ:02/03/17 16:15
>>754
本格に限定しなければあるのでは

757 :名無しのオプ:02/03/17 16:24
本格でも、少なくとも幻影城時代の名作が、今読んでツマランとは思えないんだが?
戦前や戦後直後まで遡ると辛いだろうけど、昭和40年代以降であれば古さは感じさせないし、サプライズの面でも新本格より上というのはごろごろあるぞ。
つーか、んなこと言っているヤツラはちゃんと読んだことあるんか?

758 :名無しのオプ:02/03/17 16:51
綾辻・我孫子・法月といった新本格第一世代は、幻影城や海外のミステリへの
リスペクトから書き始めたし、今もある、ってのは分かるんだが、
最近の若い奴らは何にリスペクトしているのかよくわからん。

新本格第一世代に、だとしたら、薄い作品しか出てこないのも無理はないね。


759 :名無しのオプ:02/03/17 17:46
じじくさ(プ

760 :名無しのオプ:02/03/17 17:53
「クロック城」読み終わった。
悪くないと思った。
けど、終始付きまとう古臭さと時代錯誤にやや戸惑う。
状況説明に一生懸命なだけに文章にリズム感なし。
もうちょっと「遊び」の部分を強調してもいいと思った。
ただそれで、霧舎に成り下がってもらったら困るから、独自のやり方で。

761 :名無しのオプ:02/03/17 17:55
海外のミステリにリスペクトだったら今の新人だっていいのがいるはずだろ。
大体、新本格の第一世代が幻影城レベルに達してないことのほうが問題じゃん。
最近の若い奴らとやらのせいじゃない。

762 :名無しのオプ:02/03/17 17:56
流水は多分100年後も名前が残ってると思う

763 :名無しのオプ:02/03/17 18:16
舞城や殊能タンは何をリスペクトしてるんだろう?

764 :名無しのオプ:02/03/17 18:20
殊能たんは相当な乱読家のようだから、どれがどれとはたぶん本人でも言えないんじゃないか?
一作品に限定すればオマージュやパロディは特定できるが。

765 :名無しのオプ:02/03/17 20:02
舞城氏に比べればみんなそうかもしれないが、
殊能氏はこれと言った特徴を持たない、オールランドにいけそうだな。

766 :名無しのオプ:02/03/17 20:13
>>721
中盤にもいろいろ伏線あったじゃん。


767 :名無しのオプ:02/03/17 20:54
>>759
青くさ(プ

768 :名無しのオプ:02/03/17 20:57
「モルグ街」の犯人、「黒死館」の迷宮、「翼ある闇」の密室、「コズミック」の設定、
「煙か土」のようなおそろしくぶっとんだオリジナリティーは
誰にも真似できないから何年たとうが古びない。
で、そういうのが読みたいわけ。特にメフィスト賞作品だと。ところが
Dアッシュが祭りになるように、最近サンプリングだかぱくりがはやりすぎ。
佐藤、殊能とか。著作権フリーの退屈なアイデアやトリックやキャラの寄せ集めで
多少構成センスを問われても
佐藤、殊能がそれを書いたということはそんな重要じゃない。唯一作家の個性らしい
ものといえば、著者のビジュアルや栞だったり、作品・HPが日記的に読めることで
私生活への興味を掻き立てること。そのためユヤタソハァハァ殊能タンハァハァが発生すること。

なので綾辻も殊能もトリックの陳腐さで同レベルでどうでもいい


769 :ミキが好き〜♪:02/03/17 21:20
最近アニメキャラっぽいの多いからな。
この前の、クビキリサイクルは言わずもがな。
今回の佐藤氏といいクロック城といい。どこかアニメチック。
男なのになんで「ミキ」なんじゃい!!
って探せばいろいろと突込みどころがある。

総じて女っぽい男がもてはやされる世の中になったなと嘆くわけです。
こう言う漫画っぽい主人公にトリックの甘さを覆い隠されてしまうと
いうのは必ずあると思うな。キャラの強烈さでごまかされちゃうって言うか。

770 :名無しのオプ:02/03/17 21:57
>768
君はメフィストのいわゆる問題作と言われている本の方を
好む傾向があるみたいですね。
でもトリックがどうのこうのって言ってるのね。
変なの。

771 :名無しのオプ:02/03/17 23:32
>>768
トリックマンセー君は『推理トリック集100』でも読んでな。

772 :名無しのオプ:02/03/18 01:26
舞城スレにて4月の密室本の情報が…

773 :名無しのオプ:02/03/18 11:46
>770・771
おれはオリジナルマンセーっていってんだけど。
本格だったら形式はほとんどかわらないから、トリックでオリジナルを計るしかないだろ
『推理トリック集100』やら音楽、映画、アニメ、引用ネタが必要なのは殊能や佐藤。

774 :がすとろんじゃー 1:02/03/18 14:55
お前正直な話率直に言って探偵小説の現状をどう思う?
俺はこれが憂うべき状況とは全然考えないけれども、
かといって素晴らしいとはお前絶対思わねえな俺は。
翻って己自身の読書遍歴を鑑みるに、
これはやっぱり良いとも悪いとも言えねえなあ俺の場合は。君はどうだ?
俺はこれが憂うべき状況とは思っていないけれども、
ならばこれが良いのかと問われればまあまあだと答えざるを得ないのが、
おおいに不本意だ。

もっと力強い探偵小説をこの手に。

775 :がすとろんじゃー 2:02/03/18 14:59
俺が探偵小説を読み出したのはそう所謂新本格推理ブームの真っ直中で、
それは探偵小説家達が点と線に代表される清張以降の社会派推理に対する
鬱屈したコンプレックスを一気に解消すべく、
我々の上の世代の人間が神風の様に猛然と追い続けた、
本格という名の、そう本格という名の、本格という名のテーマであった。

嗚呼そして我々が受け継いだのは豊かさとどっちらけだ。
挙げ句がお前人の良さそうな変な奴がのせられてお前賞取っちゃって、
それでもそこそこ俺達は楽しんで読んでんだから訳わかんねえよなあ、おい。

776 :がすとろんじゃー 3:02/03/18 15:01
「くだらねえトリック」「くだらねえ探偵」
そんなのお前百年前から誰でも言ってるよ。お前変わんねえんだよそれ。
お前戦前からそれ変わんねえんだよお前それ。
それ戦前から現在まで変わってねえんだよお前それは……

ただなあ、破壊されんだよ駄目なモンは全部。

777 :774-777:02/03/18 15:02
こんなコピペはいかが?
評価求む。

778 :名無しのオプ:02/03/18 18:44
メフィスト賞に応募しようオモテルんだが、どうしようかね。

779 :名無しのオプ:02/03/18 18:47
>774-777
正直なところ、インパクトが少ない。読みづらい。

780 :名無しのオプ:02/03/18 23:27
779に同意

781 :名無しのオプ:02/03/18 23:41
霧舎の原書房のやつ見かけたけど、面白い?

782 :名無しのオプ:02/03/19 00:30
>768=773
引用ネタが必要なの清涼院じゃないのか?
麻耶だってアニメからの引用多いし。
つーか前の3つと清涼院を一緒にしないでくれ。


783 : :02/03/19 02:16
やっちまった。
このスレで散々叩かれてるのに「クロック城」いっちまった。

・・・・焼却決定(w
トリックも糞トリック。トリックだけならすげー簡単にわかったぞ?

784 :名無しのオプ:02/03/19 09:11
浅暮の感想ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

         ,_____
   |     |   ん?  |
   |      ̄ ̄∨ ̄ ̄         (´´
   |       ∧∧   )       (´⌒(´
   人    ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
  (  )      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´⌒(´⌒;; ̄ ̄
    ̄       |  ズザーーーーーッ
           |

   |
   |
   |
  ∧|∧
 ( / ⌒ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   |     |
  ∪ / ノ  .   |
  ノ ノ ノ      |
 .(_/_/       |
ダレモオシエテクレナイ・・・



785 :名無しのオプ:02/03/19 11:24
>>778
受賞して、俺達を楽しませてくれっっ!!

786 :名無しのオプ:02/03/19 16:32
それより、タイムスリップ森鴎外が面白いぞ。
最初の50ページはマジで笑える。それから若干萎むが・・・


787 :名無しのオプ:02/03/19 18:23
トリックも、文章も、キャラ同士の綺麗な会話も楽しめる小説をおくれッ。
あと誰か蘇部の六d以外の本の感想とか話してくれ。

788 :名無しのオプ:02/03/20 06:32
>787
メフィスト賞はそんな賞じゃないだろ(w

789 :名無しのオプ:02/03/20 10:32
>>787
初期の森作品を読みなさい

790 :名無しのオプ:02/03/20 11:01
>787
ハサミ男

791 :名無しのオプ:02/03/20 11:20
>>778
イイ!

792 :778:02/03/20 12:22
出来た。計500枚。
どこにオクータラいいんだろう。

793 :名無しのオプ:02/03/20 12:31
>792?
よく聞く文芸第三ってところでいいのでは?

794 :名無しのオプ:02/03/20 14:12
次のメフィストはもらった!

795 :名無しのオプ:02/03/20 14:13
>>792
4月8日過ぎ頃には雑誌のメフィストが出ると思うから、それを買うなり
立ち読みするなりして送り先確かめたら?
さーて、今回は4月1日(エイプリル・フール)も挟むことだし、どんな
座談会リーク祭りが始まるか楽しみだな(藁

796 :名無しのオプ:02/03/20 14:14
>>794
貰ったって、投稿して受賞連絡でも貰ったの?

797 :名無しのオプ:02/03/20 14:14
買うなり
読むなり
楽しみなり

798 :名無しのオプ:02/03/20 14:16
>>795
早くも祭り開始?
そういえば、このスレで「連絡貰った」とか吹いていた奴いたなー(藁


799 :名無しのオプ:02/03/20 14:26
準備完了

800 :800:02/03/20 14:27
800get

801 :名無しのオプ:02/03/20 19:04
>789>790
それは読んだ。森作品はだいたい読んでる。
ただ・・・メフィスト賞ってのは今の状態じゃいけないと思うんだ!
賞ができた頃のように戻らないと、どんどんダメになっていくと思うんだ・・・!
すごいのを読みたいんだ・・・

802 :名無しのオプ:02/03/20 19:09
賞ができたころのほうがダメ&ヘボイ作品多いじゃん、というツッコミは禁句?


803 :名無しのオプ:02/03/20 19:28
まあメフィスト賞は一年に一人、有望な新人が出ればOKくらいに考えておくのがよいですな。
殊能、古処、古泉のような連発は夢みたいなもの……(言ってて悲しいが)

804 :名無しのオプ:02/03/20 19:31
メフィスト賞=漫画雑誌の新人賞程度の認識なので落胆しない様に心がけている。

805 :名無しのオプ:02/03/20 19:46
賞自体注目されなくなってきたね。


806 :名無しのオプ:02/03/20 20:13
しかし、メフィスト賞は本当にレベルが低いのか?
確かに受賞作の中には地雷も多いが、それは年に何回も受賞作を出すからであって、
例えば過去の6年間の受賞作ベスト6を、過去6年間の江戸川乱歩賞や鮎川哲也賞や横溝正史賞などと比べてみた場合はどうなんだ?

807 :age:02/03/20 20:22
実際の売上はどうなんだろう?
特に同じミステリを出版してるところと比べたら?

808 :どうなんだろう?:02/03/20 20:28
たくさんの作品を読んだ訳ではないので、大それたことはいえないんですが
メフィスト賞って”正統”と”+α(ユーモア、ホラー、恋愛、哲学、など)”
が8:2くらいの作品を取ってるような気がするんです・・・
もうすこし”+α”が多い方が僕としては読みやすいかなと思うんですけど・・ 
どうなんでしょう? 


809 :名無しのオプ:02/03/20 23:00
ここんとこハズレが続いてるから、特にダメに感じるんだろうな。


810 :名無しのオプ:02/03/20 23:07
>>807
売上げで比べちゃあ可哀想だよ。
講談社は日本一の売上げを誇る大出版社だからね。

811 :名無しのオプ:02/03/20 23:21
同じ講談社の乱歩賞と比べれば少ないだろうね。
乱歩賞は少なくても10万部はうれるらしいから。
メフィスト賞で10万部越えてるのって『すべてがFになる』くらいじゃないか?


812 :名無しのオプ:02/03/20 23:35
>811
コズミックが15万部逝っちゃってるぞ

813 :811:02/03/20 23:50
>812
そんな売れてんのコズミック。
ダヴィンチにメフィスト賞の売上1位すべF 2位ハサミ男と書いてあったから
少なくともこの2つは15万部以上うれてんのか。


814 :名無しのオプ:02/03/20 23:53
六dもこの板の影響で買った人結構いたみたいだけど、
3回目授賞だから結構期待(?)して買ってる人多そう。
いないか…

815 :名無しのオプ:02/03/21 00:16
平均したら乱歩賞や鮎川賞の方がレベル高いんだろうけど、
1発の大きさはメフィスト賞じゃなきゃ味わえないと思う。
個人的には「火蛾」はまさにそれなんだけど。

売上は結構あるんじゃないのかな。
今年なんて今のところ12冊中9冊がメフィスト賞出身作家だよ。
去年あたりからメフィスト作家が一冊も出ない月なんてないし(多分)
「商品」としては成功していると思うんだけど。

816 :名無しのオプ:02/03/21 00:17
すべFは40万部だって。ダントツ。

817 :名無しのオプ:02/03/21 01:29
ゲームにもなってるしな。

818 :りんごくん:02/03/21 02:51
講談社ノベルス以外で面白いミステリ書きって具体的に言うと誰がいる?
ミステリはずっと講談社だったから他を全く知らないんだけど、
これってかなり損してるかな?

819 :名無しのオプ:02/03/21 03:34
北村薫とかどう?有栖川は講談社じゃないほうの作品が面白いと思うし。
藤木稟、恩田陸、三雲がくと、とか。あまり思いつかないけど。


820 :名無しのオプ:02/03/21 07:44
笠井潔、宮部みゆき。
講談社ノベルスで出してるひとでも山田正紀とか山口雅也とかはそれ以外のほうが面白い。

821 :名無しのオプ:02/03/21 10:52
>>818
北川歩美とか。

822 :リッパー:02/03/21 12:26
>>781
霧舎タンはしょせん霧舎タン
推理部分もキャラもストーリーも何かが間違ってる
それをわかってて買うマゾ読み手なら読んでもいい
>>815
>メフィスト作家が一冊も出ない月なんてない
99年の高里・殊能・霧舎のデビューの頃からそんな感じになりましたな

823 :名無しのオプ:02/03/21 12:39
創元推理文庫の日本作家を色々と漁ってみなはれ。
そんなに数が多くないから漁り易いぞ。

824 :リッパー:02/03/21 12:47
クロック城、いまいちですな
読みやすいけど、奇抜な世界観ほどミステリ部分や物語性にアクがない
にしても、秋月→佐藤→西尾→北山か…
そろそろアニヲタ・ゲーヲタ系じゃない作風の新人がほすぃ

825 :リッパー:02/03/21 13:12
>>818
講談社ノベルスだけで満足できるなら別にいいとは思うが
友哉タンやクロック城より何倍もいい作品はいっぱいあるだわさ
読んだことがないなら、りんごくんには創元推理文庫の「生ける屍の死」をぜひオススメする
メフィスト系好きならいけるはず

826 :名無しのオプ:02/03/21 13:24
「メフィスト受賞作!」が「敬遠してください」
になってきてる

827 :リッパー:02/03/21 14:32
そうそう、Fゲーム化はこんなん
http://www.kid-game.co.jp/kid/game/game_coolkid/f/
国枝女史のキャラデザが素敵

828 :名無しのオプ:02/03/21 14:44
来週発売じゃないか。だれかこれを買う勇者はいないのか?

829 :名無しのオプ:02/03/21 16:01
古処おもしろいか?

クロックは、敢えてああいう作風にしたんじゃなかろか。
物理トリックしか楽しめない先行作品を蹴ってくれた気はするが。

くろけんのデビュー作よりはおもしろい。



830 :名無しのオプ:02/03/21 17:24
クロック城は賛否両論ですな
2作目で真価が問われるということでよろしいですね

831 :名無しのオプ:02/03/21 17:57
2作目の方を期待してたんだが、クロックの出来がコレじゃなぁ・・・

832 :名無しのオプ:02/03/21 21:27
>820
宮部みゆきってミステリ作家って認識してなかった(文学作家だと思ってた)けど、
模倣犯てミステリ小説なの?

833 :名無しのオプ:02/03/21 23:37
クロック城の人、座談会を読む限りでは2作目の方が面白そうなんだけど。
しかし世界観を作るのが良いみたいなことを言われてたが、
その世界観が理解されないとか評判悪いのは…

834 :名無しのオプ:02/03/21 23:39
>832
ミステリです。漏れ的には宮部は火車が1番面白い。


835 :名無しのオプ :02/03/22 00:33
今度のメフィストはいつ発売だったけ?

836 :名無しのオプ:02/03/22 00:55
>>835
4月の上旬では?


837 :名無しのオプ:02/03/22 01:51
流石に835もそれくらいは判ってると思われ

838 :名無しのオプ:02/03/22 03:36
>832
だって「このミス」1位だったやん!!

839 :名無しのオプ:02/03/22 12:51
おい!おまえら四月の新刊教えてください

840 :名無しのオプ:02/03/22 15:25
来月またメフィスト賞出るの?

841 :名無しのオプ:02/03/22 15:43
それは知らんけど、メフィスト賞作家の作品は出る・・・のかな?

842 :名無しのオプ:02/03/22 17:14
4月って迎日が出るんじゃないの?

843 :名無しのオプ:02/03/22 19:35
清涼院と舞城の新作ですか? >4月

844 :名無しのオプ:02/03/22 23:51
とりあえず色んな所からかき集めた情報だと
清涼院のJDCシリーズ
舞城と霧舎の密室本
有栖川
法月
高里の妖怪シリーズ

が出るらしい。

845 :名無しのオプ:02/03/23 00:31
ちょっと前まで法月なんてどうでもいいや、と思ってたクチだが、
なにげなく読んだ新冒険に感動してしまった。

ので法月は出たら買うつもりだが、モノはなんだろう?

846 :名無しのオプ:02/03/23 01:44
来月は舞城だけですね?

847 :名無しのオプ:02/03/23 01:50
>845
法月は短編集じゃないかな。


848 :名無しのオプ:02/03/23 03:01
高里って先月も出してなかった?

849 :名無しのオプ:02/03/23 04:59
性欲溜まってるんでどんどん筆が進んじゃうんです。

850 :名無しのオプ:02/03/23 15:00
>>848
密室本で妖怪ではなかったよ。

851 :名無しのオプ:02/03/24 12:56
世界は密室で出来ている

852 :名無しのオプ:02/03/24 13:21
来月の新刊を知った瞬間に再来月のが待ち遠しくなるのはなぜかしら

853 :名無しのオプ:02/03/24 14:24
>>847
「法月綸太郎の功績」だよね

854 :名無しのオプ:02/03/24 16:00
>法月綸太郎の功績
ドイルの息子を彷彿とさせるタイトルだな・・・

855 :名無しのオプ:02/03/24 16:18
4月は
「ようろう血の街の殺人」 山田正紀
「リヴァイアサン 終末を過ぎた獣」 大塚英志

が出るんではないの?


856 :名無しのオプ:02/03/24 16:24
お、山田先生の例のシリーズですか
今度のポテチは何味でしょう。

リヴァイアサン、マンガの方が好きだなあ。

857 :名無しのオプ:02/03/24 16:36
リヴァイアサン、やっとでるのか・・・

858 :名無しきん:02/03/24 21:17
リヴァイアサン、きっとまた延期に50万カノッサ。

859 :名無しのオプ:02/03/25 00:08
霧舎氏とは前作で決別しました。
高里氏とは前々作で決別、
来月は舞城氏一本にしぼろっと。


860 :名無しのオプ:02/03/25 03:35
〜氏ってのが清涼院風でキモイと思うのは俺だけか?

861 :名無しのオプ:02/03/25 20:28
おれはなんともおもわないな。

清涼院は一冊も読んでないので。

862 :名無しのオプ:02/03/26 12:14
>>860

真っ黒クロ助みたいでか(藁>氏

863 :名無しのオプ:02/03/26 15:13
>844
有栖川はマレー鉄道?


864 :名無しのオプ:02/03/26 17:16
>860
呼び捨てはいけんよ、呼び捨ては。
清涼院風てなんだ?読んだことないからわからんわ…

865 :名無しのオプ:02/03/26 23:38
マレー鉄道ってもう幻だよな。
何年延期になってる?

866 :名無しのオプ:02/03/27 03:03
タイムスリップ森鴎外、悪くない
少なくともクロックよりは楽しめた

867 :名無しのオプ:02/03/27 03:12
クロックと比べるのか・・・

868 :名無しのオプ:02/03/27 03:37
今月のラインナップの中では間違いなく一番いいと思ったよ。>タイムスリップ森鴎外
いや、今年出た中でって言ってもいいかな?
まぁ、もちろん賛否両論あって然るべきであるが。。。
クビキリサイクルとかクロック城とか
ある意味手垢でまみれた物理トリックとは一味違って小気味よく一気に読めたよ。

869 :名無しのオプ:02/03/27 11:16
タイムスリップ森鴎外、1時間半で読み終えた。
バカミスとして出色の出来。

870 :名無しのオプ:02/03/27 15:54
乱読はもったいないな。

871 :名無しのオプ:02/03/27 18:09
バカミスって評価の対象になるの?


872 :名無しのオプ:02/03/27 18:34
モリリン、ここにきて赤丸急上昇(゚∀゚)イイ!!

873 :名無しのオプ:02/03/27 20:24
来月の確定情報が判る頃でしょうか。
よろしくおながいします。

874 :名無しのオプ:02/03/28 00:34
『森鴎外』はたしかに水準を維持している作品ではあるけど、
「名作!」って言うほどでもないと思われ。
周りのレベルが低いだけだと思う。
ここ5年くらいの傾向だけどね。

875 :名無しのオプ:02/03/28 02:29
>>871
なるんじゃないかな。べつにつまらないとかそう言う否定的な意味ではないから。
モリリンは全てギャグとして書いてるし。
「本格」とか書いてあったら絶対突っ込んでるでしょ?

876 :名無しのオプ:02/03/28 12:52
クロック城読んだ、もう既出だけど、舞台設定に凝ってるってだけで選ばれてるんだろうなこれ。

877 :名無しのオプ:02/03/28 15:45
氷川トールの「人魚〜」、1ヶ月かかってやっと読んだよ・・・(TДT)
人としてスゴク頭の悪い人が書いた文章みたいで読むの辛かった。
今回はテーマがテーマだからしょうがないのかもしれないけど、
なんであんなに801要素をふんだんに取り込むの?
そんなに801女を手中に収めたいの?
なんかもーそこが一番ハラたったよ・・・ガッカリだよ・・・。
大体自分(作中氷川)を可愛いとか言うな。
「真っ暗な夜明け」とか「密室は眠れないパズル」とかスゴイ好きだったのにな。
小森タンとかもそーだけど、トーダイ出身の人の作品を読むと、
馬鹿と天才紙一重・・・ってのがなんかわかるよ。

878 :名無しのオプ:02/03/28 15:57
今更「クビキリサイクル」読了。
天才少女は一人で上下運動出来ません、だから犯行は不可能ですって、誰がどう
実証するんだよっての。犯行動機自体はナチュラルに壊れていてOKだったけど、
これはいただけなかったな。

ついでに「クロック城」読了。
これはもしかしたらなんだが、作者はクロック城内の殺人事件(謎解き)を
書きたかったんじゃなくて、終末思想の中で対立する二つの組織とその間を
ふらつく主人公を書きたかったんじゃないのか?
で、その世界観部分をメフィスト賞受賞作(本格)として刊行するにあたり、
ぶったぎったと。
倍量あってもいいから、設定部分とかをきちんとしておいて欲しかった。
というか、シリーズものにしてくれると嬉しい。殺人事件以外の謎が謎の
ままで、どうもすっきりしない。

879 :名無しのオプ:02/03/28 16:01
>>877
公魚先生も東大出身です。

880 :名無しのオプ:02/03/28 16:03
>>877
ヤオイ要素って・・・テーマがそうだからしかたないのでは。
氷川は初期から「氷川ほどの頭脳の持ち主なら」を文中で連呼していました。

881 :名無しのオプ:02/03/28 16:04
「クロック城」読了。このトリックわからんかった。

拙が想像していたのは、鐘に取っ手があってそれにつかまって鐘から鐘へ移動していく、ってトリックでした。
にしても、メフィスト座談会の「ルパンですよ!」は激しく寝たばれだと思う。

882 :名無しのオプ:02/03/28 16:33
>>877
「同性愛なミステリー」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017071642/l50
文章下手なのは同意だが、ヤオイ要素じゃなくてそれがテーマなんだからしかたないと思われ。

883 :名無しのオプ:02/03/28 16:42
「クロック城」でメール欄がどういう仕組みででてきたのか知りたい。

884 :名無しのオプ:02/03/28 17:14
氷川透は、「真っ暗な夜明け」と「密室は眠れないパズル」はそれほど面白味
を感じなかったが、「最後から二番めの真実」「人魚とミノタウロス」
はかなり楽しめた。そもそも、氷川透は覆面作家だから、キャラのあの
過剰性もある意味アリなんじゃないかと。「最後から〜」「人ミノ」を
セットで読まないとキツイかもしれないが。アリスとリンタロウのイイとこ取りが
「名探偵・氷川透」だとは思うが、このスタンスをどこまで維持できるかもひとつの
楽しみではある。 ガイシュツだっけ?↓

http://homepage3.nifty.com/toru_hikawa/

885 :名無しのオプ:02/03/28 17:29
雑誌メフィスト校了直前、嘘かホントか大リーク。
メフィスト賞は前々回の応募作、霧島噴火話が著者大幅改稿のうえ正式受賞。
刊行は夏以降、ハード・カバーで。
やはり前々回応募のリプレイ物の作者、再挑戦。黒田研二のときと違って
偏愛する編集者は出ず。どこまで粘れるか。
全体的に過去の受賞作の影響を悪く受けた薄いものばかりが目立つ。
他社でもぞくぞくとノン・ジャンルの賞を始めただけに、老舗として頑張り
たい。

886 :名無しのオプ:02/03/28 17:32
>>884
初めて知ったよ!ありがとう!
これで見ると「ヴァーチャル氷川」タンはくさいけどかわいいかも。
でも殊能タンほどのカリスマはないや

887 :名無しのオプ:02/03/28 17:55
>885
噴火の話って原稿といっしょにお菓子詰めて送ってきた人だっけ?
古処みたいなテイストすきなので結構期待していたから
うすぼんやりと記憶が・・・
最近あまりにハズしすぎているのでちょーっとだけ期待して待とう・・・

888 :887:02/03/28 17:57
あ、でもハードカバーだったらちょっとがっかり・・・
新書判でこそのメフィスト賞だと思うんで・・・

889 :名無しのオプ:02/03/28 17:58
>>885
そういえば前スレにリプレイの著者が来てたよね。

890 :名無しのオプ:02/03/28 18:13
<リプレイの著者
くろけんとかSSKの掲示板でも見掛けたな。
ちょっとイタい人な気はしたが、
創作の熱意はあるみたいなので生温かく見守りたい所。

891 :名無しのオプ:02/03/28 19:04
>>885
講談社の関係者の方?

892 :名無しのオプ:02/03/28 21:30
>882
確かに。
801好き狙ってるのと、同性愛テーマにしたのを混同してほしくない。
801要素ってのは、同性愛者でもないのにやたら同性同士のカラミが多いやつだろ?



893 :名無しのオプ:02/03/28 23:52
新刊情報。とあるサイトで仕入れた情報なので、確実とはいいがたいのですが。

霧舎巧『四月は霧の∞密室 私立霧舎学園ミステリ白』
清涼院流水『彩紋家事件 JDCエピソード1』(延期との噂あり)
高里椎奈『蒼い千鳥 花霞に泳ぐ 薬屋探偵妖綺談』
積木鏡介『芙路魅』
舞城王太郎『世界は密室でできている』

 ……いやはや。のりりんやアリスの新刊は出るのでしょうか。山田正紀の新シリーズ2作目は、いったい? 『リヴァイアサン』はどこへ?
 疑問は尽きないが、はてさて。まあ、月末の講談社のメールマガジンですべてあきらかになるでしょう、たぶん。

894 : :02/03/29 00:02
積木さん密室本だけど復活おめでとう!マジ嬉しい

895 :名無しのオプ:02/03/29 00:08
>『四月は霧の∞密室 私立霧舎学園ミステリ白』

2chのスレタイトルみたいだな(嗤


896 :名無しのオプ:02/03/29 00:16
霧舎が清涼院化してる・・・?
いや元からか。

897 :名無しのオプ:02/03/29 00:47
五冊も予定あって全員メフィスト賞作家だね煤i ̄∇ ̄
まあ干された奴を除いた人数考えても、これくらい重なるのは当然か……
舞城が出るのはうれしいけど、街シリーズが延びるとちょっと痛いなあ

898 :名無しのオプ:02/03/29 01:03
舞城がいいのと、高里、霧舎が悪いのは知ってます。(個人的意見に付きあしからず)
清涼院って人と積木って人の評判が聞きたいです。

899 :名無しのオプ:02/03/29 01:10
清涼院はダメダメです。
読後本を壁に叩きつけた人が多数存在します。

900 :名無しのオプ:02/03/29 01:20
>清涼院
バイオホラーに出てくるミュータントみたいなもの。

>積木
ミュータントに真っ先に食われるマッドサイエンティストみたいなもの。

901 :名無しのオプ:02/03/29 03:31
なるほど、清涼院は駄目だと(カキカキ
>>900 例えが全然解らんのですが・・・(笑

積木さんのほうはどうでしょうか?

902 :名無しのオプ:02/03/29 03:46
積木さんは最初はあまり評価が良くはなかったのだが、
尻上がりに良い物を出していった。
誰かの見た悪夢はバカミスとしてかなりの出来。

903 :名無しのオプ:02/03/29 08:04
清涼院も、19ボックスの木村の奴とか、
カーニバルのシベリア鉄道とかクイーンのとか見ると、
普通のミステリ書く才能はあると思う。
ただそういうのに興味がないだけで。

904 :名無しのオプ:02/03/29 10:50
>>893
え!積み木タンもうでるの?!うれしい〜。

この品揃えなら高里以外は買いますな。

905 : :02/03/29 12:35
積木は3作目が最高のバカミスと思われ

906 :858:02/03/29 13:52
よっしゃー100萬カノッサゲットォォ!!

907 :名無しのオプ:02/03/29 15:25
「クロック城」殺人事件、読み終わった。
わざわざカッコを付けているので意味があると思ったら無かった。
トリックも期待していたので、非常に残念だった。
謎解きの場面もどうかと思った。主人公の行動が意味不明。
名前が読みにくくて、月長石の魔犬を連想させた。最悪。
クビキリサイクルの方が、いろんな意味で面白かった。
おしまい。

エロゲーで『終末の過ごし方』っていうのがあったなぁ。
くそ、つまらないけど。と最後に戯言。

908 :名無しのオプ:02/03/29 15:29
もうメフィスト作家の新作はどうでもいいよう・・・(泣
法月はまだかーーーーー!!

909 :名無しのオプ:02/03/29 19:06
主人公が(メール欄1)と思いきや、最後はほとんど(メール欄2)だもんな。
かっこつけてるけど最後だけ何故か(メール欄3)入ってるし。存在の意味は?

910 :名無しのオプ:02/03/29 20:16
>>909
どの作品のこと?
恐くてメール欄見れない

911 :名無しのオプ:02/03/29 20:21
たぶんクロック城

912 :迷走詩人:02/03/29 20:25
はじめまして!
“海”を連想するような爽やかなサイトです

自作の詩やアート、オススメの音楽について
笑いをまじえて紹介しています
遊びに来てみて下さい!

HP持ってる人は、よかったらリンクも貼ってください
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8162/


913 :名無しのオプ:02/03/29 21:54
>>910,911
『クロックさん大事件ですよ』です。

914 :名無しのオプ:02/03/29 23:33
気にしない、で全て解決。

915 :名無しのオプ:02/03/30 00:34
クロック城読んでるんですが、
「多分こういうトリックなんじゃないか」というのを序盤で思いついてから、
「もしそうだったらどうしよう…(つまらないので)」と気になり集中できない。
誰か、メール欄で合ってるか教えてください。違ったら嬉しいのだが。

916 :名無しのオプ:02/03/30 01:30
>>915
メール欄

917 :915:02/03/30 02:28
>916 サンクス。館やアリバイの細部の描写が少ないのが気になってたんですよ。

918 :名無しのオプ:02/03/30 07:11
さっき知ったんだけど、氷川のホムペが出来たんだね

http://homepage3.nifty.com/toru_hikawa/

ハサミ男に匹敵する傑作ばかりだから、ただものじゃないと思ってたけど、東京大学卒業と聞いて納得した(藁
東大卒とは知らなかったYO。
今まで知らずに批判してた書評家は、みんな青ざめてるんじゃない?(藁


919 :名無しのオプ:02/03/30 07:38

>>430
笠井潔も、いつの間にか本格の重鎮になってるけど、本当は売れてないんだよね。
そういえば、市川は氷川透の最新作「人魚とミノタウロス」を大絶賛してる。
市川も鋭い書評するからな。さすが。
ところで、氷川はHP持ってるんだね。

http://homepage3.nifty.com/toru_hikawa/

知らなかった……。不覚……。


920 :名無しのオプ:02/03/30 07:48
884 :名無しのオプ :02/03/28 17:14
氷川透は、「真っ暗な夜明け」と「密室は眠れないパズル」はそれほど面白味
を感じなかったが、「最後から二番めの真実」「人魚とミノタウロス」
はかなり楽しめた。そもそも、氷川透は覆面作家だから、キャラのあの
過剰性もある意味アリなんじゃないかと。「最後から〜」「人ミノ」を
セットで読まないとキツイかもしれないが。アリスとリンタロウのイイとこ取りが
「名探偵・氷川透」だとは思うが、このスタンスをどこまで維持できるかもひとつの
楽しみではある。 ガイシュツだっけ?↓

http://homepage3.nifty.com/toru_hikawa/


886 :名無しのオプ :02/03/28 17:32
>>884
初めて知ったよ!ありがとう!
これで見ると「ヴァーチャル氷川」タンはくさいけどかわいいかも。
でも殊能タンほどのカリスマはないや


918 :名無しのオプ :02/03/30 07:11
さっき知ったんだけど、氷川のホムペが出来たんだね

http://homepage3.nifty.com/toru_hikawa/

ハサミ男に匹敵する傑作ばかりだから、ただものじゃないと思ってたけど、東京大学卒業と聞いて納得した(藁
東大卒とは知らなかったYO。
今まで知らずに批判してた書評家は、みんな青ざめてるんじゃない?(藁

921 :  :02/03/30 11:54
思いきり裏に東大卒って書いてあるじゃねえか。ブァカか?

922 :名無しのオプ:02/03/30 12:00
>918-920
氷川のジサクジエーン紹介レスですか?

923 :名無しのオプ:02/03/30 12:41
今どき東大もくそもあるか

924 :名無しのオプ:02/03/30 16:23
>>919
仲間内で褒めあってるだけだろ。
ああアフォクサ。

925 :名無しのオプ:02/03/30 16:53
>>884
>>886
>>918
>>919

東大出だってことも、サイト作ったこともよーくわかったよ。
ただし、レスの流れを無視して宣伝するのは止めれ!
本人か、サイトの常連だろうけど、自分勝手すぎるし、やってること荒らしと同じだぞ。
2ちゃんなら、いくら荒らしてもいいってことはないだろ?


926 :884:02/03/30 17:02
まてえ〜ぃ俺は違うぞォ。ただ単に感想述べただけだ。

927 :名無しのオプ:02/03/31 03:54
とにかく作品で判断すればいいじゃん。

俺にとっては氷川は面白いから、それでいい。

928 :名無しのオプ:02/03/31 06:20
またイヤなムードになってきたな。

メフィスト学園スレッドをシラけさせたのも、この作家の宣伝だったが、同じ末路をたどるのかね。

なんでマターリできないんだ?

一番じゃなきゃイヤか?

929 :名無しのオプ:02/03/31 06:24
>>919
>市川も鋭い書評するからな。さすが。

プッ。

930 :名無しのオプ:02/03/31 06:56
>928いや、あれは違うぞ。

931 :名無しのオプ:02/03/31 07:46
宣伝にしては文章が素直じゃないような

でも氷川にアンチがいるわけないよな(w

932 :若桜木:02/03/31 08:00
>884 >886 >918 >919
私も東大でだ。褒めたまえ。君達。

933 :名無しのオプ:02/03/31 13:02
ミステリ偏差値

名大>京大>>>>中卒>>東大

934 :名無しのオプ:02/03/31 14:30
小森たんを馬鹿にするなあウワアアアン

935 :名無しのオプ:02/03/31 14:35
小森ってまだ生きてたんだっけ???

936 :名無しのオプ:02/03/31 16:29
生きてるぞ。幕張コミケで、エヴァのコスプレしてたもん。

937 :名無しのオプ:02/03/31 16:32
マツキヨでバイトしてるの見たけどな

938 :名無しのオプ:02/03/31 16:33
あの・・・生死話が出たので、どこかのHPで筒井康隆が死亡って
書いてあったんですけど、本当ですか?
キニナル…。


939 :名無しのオプ:02/03/31 16:36
筒井康隆の本体は着流しです。
不死性獲得。

940 :名無しのオプ:02/03/31 16:45
何か雰囲気、おかしくなったなあ。
せっかく、いいスレなのに。
新刊の早期発行を待つ。そうすればまた盛り上がるだろうから。

>>893
ちょっとコピペさせてね
>とあるサイトで仕入れた情報なので、確実とはいいがたいのですが
>霧舎巧『四月は霧の∞密室 私立霧舎学園ミステリ白』
>清涼院流水『彩紋家事件 JDCエピソード1』(延期との噂あり)
>高里椎奈『蒼い千鳥 花霞に泳ぐ 薬屋探偵妖綺談』
>積木鏡介『芙路魅』
>舞城王太郎『世界は密室でできている』

また、マターリ行きましょう

941 :名無しのオプ:02/03/31 16:49
>940
俺は流水以外買わん。

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 次から何事もなかったかのように東大とか小森とか筒井の話題をどうぞ。
    ∧∧ |/\___________
   ( ,,゚Д゚)____.    |..          |
   (つ/~ ※ ※ \   |           |
   /※ ※ ※ ※ \  ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄


942 :名無しのオプ:02/03/31 22:20
蘇部でもいいのか?
新刊いつ出ますか?六dみたいなの。

943 :名無しのオプ:02/04/01 11:55
舞城は買わんの?

944 :名無しのオプ:02/04/01 12:00
公魚絡みで東大アンチがいると思われ。


945 :名無しのオプ:02/04/01 12:06
麻耶雄嵩―清涼院流水―?―浦賀和宏・・・・上遠野浩平・・・・エヴァンゲリオン
  \    /|        |    |
   舞城王太郎|(京極夏彦) 佐藤友哉  |滝本竜彦 高瀬彼方   
        |             |
森博嗣――西尾維新―――――――――――――┘

高里椎奈、秋月涼介、北乃坂柾雪はどのあたりに置くべきでしょ? 
霧舎巧、石崎幸二、はここに入れるべき? 大塚英志、東浩紀は・・・・(嗤
なんとなく三浦しをんって舞城王太郎とポジションが近い気も少しするのだが。
高見広春は? 本多孝好は? 強引な括り方だが、考えてると結構楽しい。

946 :945:02/04/01 12:09
あっズレちゃって舞城といーちゃんがつながっちゃったよ;;

947 :リッパー:02/04/01 12:36
少女マンガ---高里
         森---秋月

古典---綾辻---黒田
     法月---氷川(キャラは森)
     有栖---霧舎

殊能、石崎は分類不能

948 :名無しのオプ:02/04/01 12:58
>>945図の右にいくほど未読が多くなるな

949 :名無しのオプ:02/04/01 14:22
去年くらいからこのメフィスト賞の作家の講談社ノベルを読み始めたんですけど、今の所俺の感想は
何となく好き    佐藤 西尾
面白かった     黒田 浦賀
そこそこ面白かった 乾
好きではなかった  高里?<たしか薬屋で妖怪が出てきた話>
その他講談社ノベルでは読んでませんが新堂の鬼子はよんで、それなりにおもしろかったです。あと、小説は読んでないけどエッセイ風の森の本を読んだのですが、性格がメチャクチャ悪そうだったので避けています
なんか佐藤にしても西尾にしても、ここでは評判悪いみたいですけど、自分と同世代と思って読んだのですが結構好きでした。
他になにかお薦めでもありますか?

950 :名無しのオプ:02/04/01 20:38
ウロボロスの偽書って文庫でてた?
ノベルズ版が絶版になってるので手に入りませ−ン(bk1)


951 :名無しのオプ:02/04/01 21:26
>945
その図の意味がわからん…。
>949
森で、小説の前にエッセイ読むとは珍しい(w
「すべてがFになる」は面白いよ。お勧めです。
めちゃくちゃ嫌いでコイツの書いた文章も読みたくない、ってなら
お勧めしないが。
あと「ハサミ男」も面白い。
今までのメフィスト賞でこの2作品が売り上げ1位、2位らしいので
私も読んだんだけど、面白かったよ。

952 :名無しのオプ:02/04/01 22:10
>951
そのすべてがFになるを読もうとして間違えてすべてがEになるを
読んでしまいました。(笑>面白い部分もあったのですが、基本的に
俺は文系なので、理系っぽい話題が多く、偉そうぶってる感じがしました。
そのすべてがFになるも、やはり理系っぽい言葉が出てくるミステリー
ですか?別にそういうミステリーも良いけど分け分からない言葉出てくると
嫌になるから。

953 :名無しのオプ:02/04/01 23:19
そろそろ新スレだな。

954 :名無しのオプ:02/04/02 00:06
>>952
理系言葉は出てきます。
森ミステリを理系ミステリと呼ぶ人もいます。
ただ、文庫版も出てるので、1冊ぐらい試しても良い気はします。
個人的には大丈夫だろうと思います。
が、理系風味なことも確かです。

955 :名無しのオプ:02/04/02 00:40
銀河通信の新刊予告に積木の作品がのってない……激鬱。
しかも大嫌いな秋月の新刊が変わりに……

956 :名無しのオプ:02/04/02 01:22
講談社のメルマガによると、来月は大塚英志のサイコ2冊と、柄刀一、霧舎巧、積木鏡介、舞城王太郎、高里椎奈の新刊が出るらしいっすよ。

957 :877:02/04/02 10:07
今更だけど、テーマがテーマだから、あーゆーことになってるのはわかるの。
でも重みが伝わって来ないんだよ。希薄な感じ。
とても社会問題を扱っている様に思えない。
「今ちょっと話題になってるし、そんなテーマを取り上げる俺サイコー」
みたいな感じで論理ばっかりで何も伝わってこない。

>884
私は「真っ暗な夜明け」と「密室は眠れないパズル」は面白く読めたよ。
その後ふたつはまるで別人かと思うくらい面白くなかった。
やっぱり読む人によって違うんだね。ごめんよ。

958 :名無しのオプ:02/04/02 11:13
そろそろメフィスト最新号?
それに合わせた新スレお願いね。

959 :名無しのオプ:02/04/02 12:59
>>955

4月、積木の新作はまず間違い無く出版されます。

960 :名無しのオプ:02/04/03 02:15
>952
コンピュータ用語とか出てくるけど、説明は(めっちゃ詳しくじゃないけど)
ついてるし、私も文系だけど最近チョとインターネット(飽くまでネットサーフィンのみだが…)
してるからなんとなく分かる。
多分君にも分かる。




961 :名無しのオプ:02/04/03 02:50
メフィスト賞ってなんで賞金ないの?

962 :名無し:02/04/03 13:47
>>961
編集者が審査員だから。
金の無い創元社(審査員はプロ作家)も賞金は印税全額だが、
ここに送るならメフィストを狙おう。

963 :名無しのオプ:02/04/03 16:56
冷凍の日記見たら、ノベルス新刊のタイトルが載ってたね。
柄刀の新作長編は「サタンの僧院」の続編らしい。値段からするとけっこう長そう。
今月はこれに期待だ! あと舞城も!

964 :名無しのオプ:02/04/03 18:32
メルマガキターーーーーーーーー

積木タン、密室本じゃないのね。いやん。期待。

965 :名無しのオプ:02/04/03 18:48
メフィストに送るより乱歩賞とか横溝賞の方がいいな。。。

966 :名無しのオプ:02/04/03 18:53
賞の傾向と合致するのなら、無論そっちの方が良いが。
メフィストに応募する作品と言うと……

967 :名無しのオプ:02/04/03 19:32
というと???

968 :名無しのオプ:02/04/03 19:34
こんなのはどお?
http://www.media-0.com/www/smile/wolf.html

969 :名無しのオプ:02/04/04 01:53
>968
騙りのコピペはヤメレ(藁

970 :名無しのオプ:02/04/04 08:48
ていうかもう乱歩とか横溝の新人作品は読んでない自分(w

971 :名無しのオプ:02/04/04 21:10
講談社ノベルズ最新刊

密室本
世界は密室でできている 舞城玉太郎
四月は霧の00密室 私立霧舎学園ミステリ白書 霧舎巧
芙路魅Fulimi 積木鏡介

蒼い千鳥 花霞に泳ぐ 薬屋探偵妖綺談 高里椎奈
奇蹟審問官アーサー 神の手の不可能殺人 柄刀一
多重人格探偵サイコ 小林洋介の最後の事件 大塚英志
多重人格探偵サイコ 西園伸二の憂鬱 大塚英志

4月8日頃発売らしい。


972 :名無しのオプ:02/04/04 21:55
>私立霧舎学園ミステリ白書
なんかメフィスト学園みたいなタイトルだな。

973 :名無しのオプ:02/04/04 22:44
積木さんは密室本じゃないよ

974 :名無しのオプ:02/04/04 23:48
四月は霧の00密室 私立霧舎学園ミステリ白書って・・・

これほど購買欲をそそらない題名も珍しい。




975 :名無しのオプ:02/04/05 00:05
もともと霧舎の作品はタイトルからして購買欲を減退させるようなんばっかだ。
辰巳の装丁でなんとか客の気を惹いてるようなもんだぞ、たぶん。

976 :名無しのオプ:02/04/05 00:18
>四月は霧の00密室 私立霧舎学園ミステリ白書
ついに狂ったか

977 :名無しのオプ:02/04/05 00:31
で、次は奇怪な仲間達?

978 :名無しのオプ:02/04/05 00:39
不快な仲間達

979 :名無しきん:02/04/05 00:59
サイコ2冊はまた延びるに五百萬カノッサ

980 :名無しのオプ:02/04/05 02:07
サイコは二冊ともスニーカー文庫のリライトなのにね

981 :名無しのオプ:02/04/05 02:18
賞ってどこを狙ったらいいかな?
メフィストは賞金ないけど講談社だし、他の賞よりは取りやすそうだし。
乱歩賞は賞金1000万だけどレベルが高そうだし。

982 :名無しのオプ:02/04/05 10:28
>四月は霧の00密室 私立霧舎学園ミステリ白書

「00」は「ラブラブ」と読むらしい。
個人的には読みたいし、読むつもり。

983 :名無しのオプ:02/04/05 11:10
>>982
らぶらぶですか。
あんた以外のここの住人で読むやついないと思う。

984 :名無しのオプ:02/04/05 11:53
でも、バカミスハンターなら読むんじゃないの?

985 :名無しのオプ:02/04/05 13:19
らぶらぶ、買うね。笑いたいから。

986 :名無しのオプ:02/04/05 15:11
>985
笑えないようなサムーイ話だったりして・・・

987 :名無しのオプ:02/04/05 15:22
>>981
実力があるなら乱歩賞に決まってるだろ。

988 :名無しのオプ:02/04/05 16:28
>>984
バカミスをバカにするな。質を伴わないものはバカと呼ぶにも値しない。

989 :名無しのオプ:02/04/05 16:31
>>988
そうすると、6とんはバカミスなんでしょうか?

990 :名無しのオプ:02/04/05 16:31
新スレは誰が?

991 :名無しのオプ:02/04/05 16:41
>990 もちろん990踏んだ君が。

992 :名無しのオプ:02/04/05 16:46
乾の正体がばれたらしいけど、ガイシュツ?

993 :名無しのオプ:02/04/05 18:28
>992
サイト閉鎖になっちゃってますねえ。あらまあ。

994 :名無しのオプ:02/04/05 18:59
>>992
乾の正体? 知らん、教えて。

995 :名無しのオプ:02/04/05 19:48
>>994 マジみたい・・・
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1016294661/
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1011426809/

996 :名無しのオプ:02/04/05 20:22
まじで?

997 :名無しのオプ:02/04/05 20:35
石破00天驚拳  

998 :名無しのオプ:02/04/05 21:14
舞城と柄刀かったよ。

999 :名無しのオプ:02/04/05 21:15
って話がしたいんだが、早く次スレ立ててくれ。

1000 :名無しのオプ:02/04/05 21:15
はい、1000。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

186 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)