5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジハード

1 :名無しさん:2000/07/26(水) 03:58
Jump J-booksから出ているこの作品、どの辺りから
影響を受けているのかが分かりやすい文章では有るが、
そこそこ面白いと思う。(特に初期の頃は)

ただ、集英社以外から出ていれば、もう少し売れるのだろうが・・・

2 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/26(水) 06:28
マンガ版は迷走しつつ
行方不明。なんだったんだ……

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/26(水) 06:52
作者、苦しんでない?途中似たような作品をJnovelで書いてたし。


4 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 03:47
だんだんおもしろく無くなっていくね。
最初はおもしろかったけどなぁ・・・
義経は無いだろー!

5 :悪魔の辞典:2000/07/27(木) 14:33
ジハードね。俺もけっこう好きだったよ、最初はね?
田中芳樹のパクリっぽくても、いい感じだった。
が、後から後から冗談みたいな設定になるわ、ストーリーに無理はあるわ・・・
こりゃ多分、集英社のおかげだろうな。
これの作者と同じように、ジャンプノベル大賞(だったっけ?)に入選してデビューした、
霧崎遼樹とかいう作家がいたが、「好きなものを書かせてくれない」と別の出版社に移っちまった。
ジャンプって、漫画家にストーリーや設定についてうるさく干渉するっつーけど、
小説でも同じことやってんじゃねーの?

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 15:08
今どうなってんだ? 中世有名人座談会みたいに
なってたのは覚えてるが・・・


7 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 15:08
最初のマンガ版の時点で既にキャラの動かし方を見失ってたからな。
あの時の作画の山根和俊自体、ストーリー構成能力皆無なんだからせめて
原作がしっかりして無いとダメなのに、その原作からして足場が固まって
ないんじゃアカンやろ。

8 :悪魔の辞典:2000/07/27(木) 15:58
俺が思うに、集英社って会社自体に、
作家とか漫画家を駄目にしてしまう致命的なものがあるんじゃないかな。
霧崎某も、集英社で書いてた終盤は、かなりストーリーの死んだものを書いていた。
あと、作者名は忘れたが、「ミッドナイト・マジック」とかいう作品、
あれもネオナチが出てくるわ「気を練って龍を出す神龍拳」の使い手がでるわで、
あまりにいたたまれなかったよ、俺は。

9 :1:2000/07/28(金) 03:32
何から何まで集英社の所為にする気も無いが、
この作品が回を重ねる毎にキャラクターが暴走していってるのは確か。
(元々魅力が有るキャラクターが、粗削りな頃から作品を引っ張っていたのに)

その原因が作家にあるのか、はたまた何も分かっていないであろう
編集者サイドにあるのか・・・他の作品見てれば後者の様な気もするが。
出来れば、他の出版社から焼き直して出して欲しい。(不毛な要望だが)

10 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/28(金) 04:20
ミッドナイトマジックの作者も似たような別の作品を書いてましたな。

オレも集英社に原因があると思う。
漫画だってかなりそうだし。

11 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 05:42
>>5
集英社よりも作家自身の問題だと思うね。

↓ジャンプノベルスレッドに
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=949231544

切り裂き批判の意見があるけどまったくそのとおりだと思う。
つーか、昔ローディストだったんで(イタイね)、
切り裂きのデビュー作「眠り姫は魔法を使う」買っちゃったんだよ。
ホント金返せって感じのできだったなぁ。

上のスレッドでも言われてるけどいさき文拷に匹敵するね。

それに、編集によるストーリー介入なんて小説で食っていく上では当然だろう。
そんなにイヤなら同人でやれよ、って感じ。
ボランティアで出版してるんじゃないんだから。

12 :悪魔の辞典:2000/07/28(金) 17:36
>11
なるほど、このスレッドは読んでなかったな・・・
霧咲某がボロクソいわれとるが、まぁたしかにあの作品は出来は悪かった。
推理小説を目指していた割には、トリックと呼ぶのもはばかられるアイデアばかりだったしな。
この作家を引き合いにだしたのは失敗だったかも知れん。
ただ、編集によるストーリー介入ね。
たしかに、ビジネスでやってる以上、編集があるていど作品に介入するのは当然だ。その点に異義はない。
だがな、ものには限度とか優先順位ってものがあるはずだ。
作家の意図をどう売れる形に持っていくかについて、意見するのが編集の役目だろ。
「俺のいう通りに書けば売れる」ってのは、傲慢ってもんだ。書くのはあくまで作家であって編集じゃねー。
もちろん、第三者の意見ってのは大事だが、それでも「こうして見たらどうかな」くらいのことしかいえんはずだ。
一方、作家の方は、プロの看板掲げている以上、売れるものを書くのが大前提だ。
その前提の上で、どれだけ自分の書きたい事、伝えたい事を文章にするかが、プロの作家ってもんだ。
で、売れなかったら出版社側はその作家を切ればいい。それがビジネスの世界だからな。

・・・で、ジハードを見てると、あれって本当に二作目以降、キャラはもちろん世界観そのものが暴走してる。
もとは十字軍とイスラムの戦いをモチーフにした軍記もの(?)だったのに、幻術だの意識の網を広げるだのと・・・
そりゃRPGやファンタジーの領分やっちゅーに!偉才同士の権謀知略のやり取りが目玉だった一作目から、
一気に話が安っぽくなったしな。作風の変化、の一言ですませるにはあまりに急激すぎる。
だから集英社の責任じゃねーのか?っつてるわけ。

13 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/28(金) 17:51
ラスカリスが氏ぬとは思わなかったよ。

14 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/29(土) 02:32
>12
つーかさ、そう言う部分の「ここはこうでないとダメだ」と言う押しが主張できなくて、
編集の言う通りにほいほい書いてるようにしか見えないのが問題なんだよ。
余計な茶々をいれたのが編集だとしても、それによって作品そのものがどうなるかも
わからないんじゃ作家失格だろ。
若いからか、才能がないからか、はたまたそんなに深い事を考えてキャラを作っていないのか
のいずれかだろうって気がしてならんね。

15 :名無しさん:2000/07/29(土) 02:51
>14
その作家に対する「押し」自体が強すぎて、だからと言って
(契約を)切ってくれるかと言うとそうでも無いのが、
集英社のやり方だと思うのは、風評に流され過ぎかな?

16 :悪魔の辞典:2000/07/29(土) 14:26
>14
いいたいことはわかる。
編集サイドが売れることを第一に考えるのも当然なら、それと交渉するのも作家の力量次第。
しかし、霧咲某はともかくとして、定金にせよ村上由佳にせよ他の作家にせよ、
作品が暴走したり他の社に移ったりというケースばかりじゃん?
作家だけの責任というにはあまりに多すぎる。
若い、才能が無い、深い考えがないってのは、そりゃあるだろうさ。
しかしそういうのをフォローして、金の卵を産ませるのも編集の役目じゃないの?
フォローしてもどうしようもないバカならあっさり捨てるべきだ。
15の人もいっとるが、集英社の場合はフォローとすら呼べんごり押しをした上で、
切りもせずにただただ書かせようとしとるようにしか思えんが。

17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/30(日) 19:15
要は、逆らえない作家と育てる気のない編集のどっちもヘタレっちゅーこっちゃな。
最低限として、どっちかがマシならこんな事を俺達に言われる結果にゃなんねーもんな。

18 :通りすがり:2000/07/31(月) 01:49
>17
同感だ。
元々は歴史物だったはずなのに、気付けば二流ファンタジーになっている
というのは、やはり「ヘタレ」の一言で納得できるものではないな。
もしかして、電波か?(作者か編集かは分からんが)

19 :名無しさん:2000/07/31(月) 14:44
一巻の時点で歴史物としても既に三流だと思うが……。

20 :WIN:2000/07/31(月) 15:29
>19
そーゆー身も蓋もないことをいわんで下さい。
そりゃ文学的価値は皆無に等しくても、
エンターテイメントとしてはそれなりに楽しかったってことです。
そもそもライトノベルって、そーゆーもんでしょ?

21 :定金はショタ?:2000/08/01(火) 05:51
ともあれ、俺は定金の倒錯的嗜好を承認する。

22 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 02:37
そういえば新刊が出てるんだろ?
雑誌も休刊だから全編書き下ろしって事になるんだろうけど、出来は?
無理矢理短くまとめている不自然さとか無くなってる?

23 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 05:22
>22
けっこうよかった。
でもまた迷走してるとか書かれる運命だろうな。


24 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 09:12
雑誌はなんで休刊?売れないから?
どうも最近でないんでおかしいと思っていたのだが。

25 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 10:09
量子戦記面白かったんだけど、続きは出ないもんかな?

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 10:36
休刊だったのですか。
ジャンプでなければ一定以上の評価は得られたはずの作家。
休刊になるわ色眼鏡で見られるわで何か哀れ。
小説自体よりも自分の境遇のほうで泣かせる(わら)

27 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 21:20
ジャンプノベルの雑誌は4か5号から毎回買っていたが、
回を追うごとにつまらなくなっていったような気がしたしなあ。
とりあえず、週刊少年ジャンプからの小説はつまらんかった。
我孫子武丸は良かったガナ。

量子戦記は定金がジハードに詰まった時に書いた奴とちゃう?

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/12(土) 04:18
今何巻まで出てるんです?

29 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 08:23
こないだ出たのって8巻だっけ?
でも全然見かけないよオーイ・・・

30 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/14(月) 13:41
そうです、8巻です。

作者が掲示板で買え買え言ってて萎えます。



31 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/14(月) 15:59
>29
元から刷数が少ないんじゃないの?
集英社も新しい文庫立ち上げたばっかりで、
いまさらジャンプノベルのシリーズに力は入れないだろ。

32 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/14(月) 19:01
最低っすね。
こりゃ今までの買ったジャンプノベルは廃棄するかな。

33 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/14(月) 23:17
でもジハードはまだ売れてる方なんだろうね。
レーベル代えてまだ続くように思う。

34 :33:2000/08/14(月) 23:19
そういえば「美味しいコーヒーの入れ方」はどーなった?
あっちは修羅場ってたから続きが気になる。

35 :31:2000/08/14(月) 23:59
>33
他に比較できるような作品が無いのが実状といったところだが、
まあ売れている方だろうね。コンスタントに出ているのも大きいし。
ただ、レーベルが代わるとなるとなぁ・・・装丁も変わるのか?

仮に「装丁を一新してまた一巻から」なんてことになったら厳しいぞ。
まだ読める初期の文章に、現在の著者に手を加えられたら・・・

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)