5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆「創氏」についての汚名を晴らそう。

1 :豚の爪:2000/05/23(火) 19:18

1940年に実施された「創氏」は
日本の朝鮮統治時代 最も朝鮮人に苦痛を与えた政策の一つだとさえ云われている。
はたして その通りだろうか。

このスレッドでは聡明なる諸兄の御教示を期待し、真実を究明していきたいと考える。

それでは 二番さんからどうぞ。

2 :名無しさん:2000/05/23(火) 22:01
悪いがそれは汚名だ。晴らせない。
植民地の是非はともかく名前までかえるのはやりすぎだ。
朝鮮人の馬鹿げたところを非難するのはいいが、日本はあの当時
すべて正しかったとするのは無茶だ。あんたがいますぐ朝鮮名を
与えられたらどう思うよ?
創氏に関しては日本人の以上気質だったとおもうわ。
おれが今すぐ名前変えられたらたまらんわ、それぐらいかんがえろ。

3 :名無しさん:2000/05/23(火) 22:08
 問題は、それが独善的な善意からきたものだという事だ。
当時の論調は、差別を無くす為に違いを少しでも無くそうという事だった。

 今更、当時の創氏改名を声高に詰る連中は創氏改名を言い立てた
連中そっくりだというのが笑える。

4 :名無しさん:2000/05/23(火) 22:16
過去ログに創氏改名についてのやつがなかったっけ。
創氏は強制。しかし新たに「氏」というものを創っただけで、それまでの
朝鮮人の「姓」を廃止したわけではない。
(それまで朝鮮人の名前は「姓」と「氏」だったそうな)
で、改名は任意。

問題は、日本人が日本風の名前を付けることを強制したかどうかってかんじだったと思う。


5 :名無しさん:2000/05/23(火) 22:21
まちがえた。
>(それまで朝鮮人の名前は「姓」と「氏」だったそうな)
「姓」と「名」ね。


6 :名無しさん:2000/05/24(水) 02:40
台湾と同じ政策だったんだよ。
改名した台湾人は当時少なかったらしい。
これが全て。
だから朝鮮人は2重にアホなのかも。日本人が民族
とくに朝鮮民族というものの研究が足りなかったのも
アホな話だと思うけどね。

7 :名無しさん:2000/05/24(水) 02:59
キム・ドキュンになりた〜い(嘘)

8 :>7:2000/05/24(水) 03:08
ヴェルディ川崎に入団しますよ、キム・ドキュン。

9 :豚の爪:2000/05/25(木) 15:53

2番のいってることは いわゆる「改名」のことだね。

「創氏」と「改名」、これらは関連があるのだから
避けて通ることはできないが基本的には別のものだ。
「創氏改名」はサヨクの造語でしょう。

「創氏」とは
朝鮮伝統の宗と呼ばれる祖先祭祀を中心とした男系の親族体系を
「氏」(同一戸籍の家族集団)単位に改めることであり。
簡単にいえば 朝鮮式のそれを日本式に改めることであると言えるでしょう。

(これは法的根拠に基づくものであり、
わざわざ在日・サヨクの好きな言葉を使わなくとも当然「強制」である。)

(この説明では解りにくいと思う、書いている本人も解っていない。)

それでは、
朝鮮式とは具体的にどのようなものなのか ? 。
日本式とはどのようなものか ? 。
また、他の国ではどうなのか ? 。

という基本的な疑問が生じる。

10 :名無しさん:2000/05/25(木) 16:37
創氏とは近代社会で重要な家族という一単位を行政で管理するために
その集団にファミリーネームをつけるだけのこと。

作った戸籍に同時に姓も併記してたのだから問題はない。

11 :名無しさん:2000/05/25(木) 16:40
一つ。
朝鮮式の古来続いた名前などない。朝鮮の姓名は、中国に帰参したときについたものである。

一つ。
朝鮮人差別をなくすため日本人に同化させる政策というのは、実は当時としては進歩的なものだった。
植民地人を厳然と差別する欧米と違って、その人権感覚は汚名と呼ばれるものではない。
一つ。
当時、創氏改名に反対する朝鮮人はごく少数で、歓迎した旨の方が多かった。
今現在、汚名だの非難するものは、当時の状況を考えていないものだ。
すなわち、後知恵しかない頭からっぽ人間だ。
朝鮮人が、歓迎していたことについては、サンケイ新聞社刊「20世紀特派員」を読め。
朝鮮人自身が、当時書いていたことがそのまま掲載されている。

12 :名無しさん:2000/05/25(木) 16:45
追加。
四民平等を実現するため、また部落差別を解消するため、氏を造るとか名前を変えるというのは非常に有効な手段であることを、明治から日本政府は知っていた。
維新当時からの経験があったのだ。
朝鮮人差別をなくすため、また朝鮮人内部での両班からなる差別をなくすため、創氏改名をするのは有効だったのだ。
歴史を後から非難するだけというのは、正しい態度ではない。

13 :名無しさん:2000/05/26(金) 03:34
台湾と同じ政策だったとなると強制も嘘でしょ。

14 :名無しさん:2000/05/26(金) 09:29
政策は同じでも運用が違ったんだよ。


15 :>14:2000/05/27(土) 03:47
根拠は?
ソースは?

16 :名無しさん:2000/05/27(土) 06:59
その通り。日本はよくやっていると思うよ。

17 :豚の爪:2000/05/27(土) 18:15

朝鮮式とは具体的にどのようなものなのか ? 。

説明その一

たとえば 日本なら基本的には その「家」の男子が家督を継ぐが、
男子がいなければ女子に婿養子をとり家督を継がす
さらに どちらもいなければ養子を迎え後継ぎとすることもある。

つまり、「家」(家族)(氏)単位の考え方の上に成り立つ。

これが朝鮮では女子や同族(同本同姓)以外の者を後継ぎとすることはない。
その人に男子がいなければ同族の男子を養子とする。

ようするに女性の遺伝子を全く認めない。
もし女性が父親の判らない子を 身篭ればそれは悲劇である。
現在ならば海外への養子縁組という手段もあるが
そのような手段を選ぶことができなかった当時にあっては
産まれてくる子には悲惨な運命が待っていた。

これが女性に貞操を強く求める所以でもあろう。

18 :名無しさん:2000/05/27(土) 21:10
日韓併合で、日本国籍を持つことで得られるメリットとして
1 日本への移住・・・仕事に就ける
2 満州への移住・・・かつての宗主国で農業が出きる
3 露骨な有色人種差別があった時代での例外「人間扱い」
があった。

「創氏改名」というのは、上のメリットを生かすことで生じた。
1 日本で、待遇等差別されないように
2 満州で、かつての属国朝鮮人ということで、バカにされた
そこで朝鮮人自らが日本人風の名前を欲しがり、日本が許可した。

「日韓併合」「創氏改名」「日本語教育」
どれも話を持ち出したのは朝鮮人の方みたいですが。

19 :豚の爪:2000/05/30(火) 08:46

朝鮮式とは具体的にどのようなものなのか ? 。

説明その二

アホ反日城のサイト http://www.han.org/a/half-moon/より転載

  韓国の純潔教育ですが、
梨花女子大の韓明淑研究員は、雑誌「世界」4月号、
<「従軍慰安婦」と50年の闇(対談)>にこう述べています。

16世紀壬辰倭乱(秀吉の朝鮮侵略)のときには、
倭軍の侵略を受け逃げようとする避難民が舟に乗り、
川岸を出発するとき遅れてきた女の人がいました。
彼女を助けようと男性が舟から手をさしのべたが、
その女性は手を握られるのが恥ずかしく、水の中に消えていきました。
「飢餓は極小事、貞操は極大事」という教えがあり、
命を失っても貞操を守ろうと、自ら命を絶ったのです。

  私も中学から高校のときに、家庭科の先生からこのような、
男性には教えない「純潔意識」の性教育を徹底的に受けました。
戦後の私の時代ですらこんな教育を受けたのですから、
戦前の女性たちの意識はもっと強い「純潔」意識があったのではないでしょうか。
ですから戦後、挺身隊から帰ってきた女性たちは自ら「汚れた女性」として沈黙してしまったのです。




20 :新参者:2000/05/30(火) 09:25
ふ〜ん、なんだかようわからんが、
当時の韓国人ってのはようするに今いうほど
日本人のやったこと嫌がっていなかったってことなのか?

韓国人のじいさんとかばあさん書きこみしてくれないかな?
ホントのところ。

21 :>20:2000/05/30(火) 09:32
実際のところはそうだったようです。
他の植民地と違って、朝鮮人でも能力さえあれば学校・軍隊に行けましたし、出世もできた。
それまでの朝鮮は、両班という階級でなければ、社会的向上は見こめなかったので、庶民レベルでは歓迎してたようです。
ただ、余りに同化していったので、戦後の朝鮮人の愛国教育の中で、ことさらに日本の政策を非難する必要があったのです。

22 :名無しさん:2000/05/30(火) 10:01
日本が太平洋戦争など起こさなければ、当時2等国民の半島人も国際
結婚等で混血が進み差別も無くなり、日本人として豊かな経済の恩恵
を受けられていたのではないか。
というような妄想が頭をかすめる韓国人もいるようです。

23 :ユダヤ人:2000/05/30(火) 10:07
>日本の朝鮮統治時代 最も朝鮮人に苦痛を与えた政策の一つだとさえ云われている。

いいかげんにしろ。そのくらい屁でもないわ。

24 :>ユダヤ人:2000/05/30(火) 10:29
なんでユダヤ人が怒ってるの?
親日ユダヤ人?

25 :ユダヤ人:2000/05/30(火) 12:14
我々はな・・・。
それに比べてチョン公のなんと恵まれている事か。

「名前変えやがって!」とかいってやつ当りできるんだから。


26 :ユダヤ人:2000/05/30(火) 12:33
チョン公がドイツと日本を並列に並べるのは我々に対して失礼極まりない。
中国人ならまだ許せる。

27 :名無しさん:2000/05/30(火) 13:40
ユダヤ人のふりしたサヨか?>26
なんで中国なんだ?

28 :名無しさん:2000/05/30(火) 15:10
>挺身隊から帰ってきた女性たちは自ら「汚れた女性」として沈黙して
しまったのです。
これは、韓国マスコミの最大の罪だね
慰安婦=挺身隊として報道したんだからただ話の元は、反日日本人の出した
本らしいけどね。訂正したらしいけど遅いわな、朝日と同じことをよく繰り返すね
っいうか朝日関係者だったりして


29 :ユダヤ人:2000/05/31(水) 08:36
>27
まだ勘違いする余地もあるという程度。
当然中国人とて、我々の苦しみとは比べるべくもない。

30 :豚の爪:2000/05/31(水) 08:55
朝鮮式とは具体的にどのようなものなのか ? 。

説明その三

【朝鮮紀行】(イザベラ・バード著)より


朝鮮女性の地位の現状を推し量るのはじつにむずかしい。
完全に蟄居するのが上流階級では、厳然としたルールなのである。

女性には専用の敷地と住まいがあり、
男性用の住まいの窓はその方向に開いてはいけないことになっている。
客も訪れた家の女性についてはいっさい言及してはならず、
元気かどうか尋ねるなどはもっての他で、女性はいないと考えるのが礼儀なのである。
女性は教育を受けず、どの階級においてもきわめて下位に見なされている。
朝鮮人男性は女性とは当然男性より劣ったものだという ある種二元的な哲学を持っている。

・・・・・

ダレ神父(『朝鮮教会史序論』の著者)によれば、
故意と偶然のいかんによらず、
よその男と手が触れあっただけでも、娘は父親に、妻は夫に殺され、
自害する女性すらいたという。
またごく最近の例では、ある下女が女主人が火事に遭ったのに助け出そうとはしなかった。
その理由は、どさくさのなかでどこかの男性が女主人にさわった。
そんな女性は、助けるに値しないというのである。

法律も女性の住まいまでは及ばない。
自分の妻の部屋に隠れている貴人は謀叛罪の場合を除き捕えることができない。


31 :豚の爪:2000/05/31(水) 08:56
朝鮮の下層階級の女性は粗野で礼儀を知らず、
日本の同じ階層の女性のしとやかさや 清国の農婦の節度や親切心からは およそほど遠い。
着ているものは汚れ放題で、夜遅くまで休みなく洗濯をするのは自分たちでも、
きれいな衣服を着るのは男の専売特許と言わんばかりである。

・・・・・

農家の女性にはなんの楽しみも無いといえるかもしれない。
仕事の一部を嫁に肩代わりしてもらえる日が来るまでは、働きづめに働くばかりである。
三十歳で五十歳に見え、四十歳ともなれば たいがい歯がない。
おしゃれへの関心すら ごく若いうちから消えてしまう。
日々の雑用以外に思いがそれるとすれば おそらく鬼神のことくらいで、
自然界のどこにでも 宿ると考えられる鬼神をなだめるのは
農家の女性の特別大事な仕事なのである。


32 :豚の爪:2000/05/31(水) 08:57
何人もの息子に恵まれても貧しくて養いきれない場合、
親はそのうち 一人を政府に宦官として捧げることがあるが、
娘の場合は妓生として献上するわけである。

妓生はごく幼いころから、さまざまな楽器の演奏、歌舞、読み書き、詠唱、手芸など、
ほかの朝鮮女性には 欠けていて 妓生としての魅力を高めてくれる教養やたしなみの訓練を受ける。

妓生の定めは上流社会の男性に楽しいひとときを過ごさせるところにあり、
朝鮮人男性は自分の妻の知性がどれほど開発されていなくともおかまいなしなのに、
妓生には これだけの教育が不可欠なのである。

妓生は つねに美しく装っており、
平城のどろだらけの道を通って わたしに会いに来たときですらそうだった。

・・・・・

朝鮮の女性は家庭のしあわせなど求めない。
朝鮮人には家はあっても家庭はないのである。
夫は別個に暮らし、社交や家の外の関心事といった共通のきずながない。
夫の遊興の仲間や相手は同性の友人知人や妓生で、
その夫婦関係はある朝鮮紳士がわたしに語った『めとるのは妻、惚れているのは妾』
という簡潔なことばに要約される。

33 :豚の爪:2000/06/01(木) 13:28

朝鮮式とは具体的にどのようなものなのか ? 。

説明その四

【朝鮮公論】(1913年発行)より

朝鮮に於ては、比較的堕胎が少なくて かえって月満ちて完全に出生してから、
此れを殺す者が多いようである。
此れは未だ人智の発達せない関係も有るかも知れぬ。
子の殺し方は例えば出生したまま 厠の灰溜に埋めるか、
又は裳に巻込んで置いて、隙を見付けて山中に埋没するのが多い。
これらの犯罪は直ぐ発覚する。

堕胎または子殺しは内地では処女(未婚の女性)に多いが
朝鮮では処女(未婚の女性)が妊娠して私生児を産むということは殆ど無い。
これは早婚の習慣が一つの原因でも有るが良い習慣である。

私生児を産む者は概して寡婦である。
朝鮮の旧制は絶対に離婚又は改婚を許さなかったから夫の夭死した場合寡婦は、
終身夫の家に在るのが原則で、
隅々寡婦は略奪に依てやむを得ず再婚する例があったのである。
略奪も一つの犯罪であるが、往々合意の奪略(夜這い)があるのである。
此の如く寡婦は大体亡夫の家を出ぬから私生児の過が多い。

而して何処でも、私生児を産んで恥じぬ者は無いけれども、
鮮女に於て特に其の甚だしきを見るのである。
これは再婚を許さずといふ絶対の観念が響いて居るのである。


34 :豚の爪:2000/06/03(土) 12:27

朝鮮式とは具体的にどのようなものなのか ? 。

説明その五

朝鮮では同族(同本同姓)のもの同士の結婚はできない。

これを日本的に表現すれば「父方の親類とは結婚できない。」

つまり、父方の親類とはどんなに遠い親戚の者であれ結婚することができないが、
母方の親類とは結婚することができるのである。

なぜか ? 。

これは儒教の価値観からくるものであると思われる。
下賎な表現ではあるが、男は種、女は畑と考えれば解りやすい。
一つの種から生まれた その子孫は何代続いても血縁が薄くはならないと考える。
それには畑は関係ない、ただ栄養価の問題にすぎない。

畑には「姓」も「名」も無かった。


35 :名無しさん:2000/06/03(土) 13:06
>これは、韓国マスコミの最大の罪だね

慰安婦運動がさかんだったころ(もうずいぶん昔の話な気がするなあ)、
支援運動はあちこちで「我々の住んでいた町でも慰安婦狩りがあった」
と言ったものだから、それを真に受けた運動員が戦前世代のご老人に対し
「何で慰安婦狩りをされて黙っていたんだ!我々だったら命がけで抵抗したぞ!」
といった感じで侮辱することが頻発したそうです。
浅ましい運動のデマのせいで酷い目に合わされた方にはお気の毒としか言
いようがありません。


36 :豚の爪:2000/06/05(月) 08:49

朝鮮式とは具体的にどのようなものなのか ? 。

説明その六

朝鮮は一夫多妻ではなかったのか ? 。

これに関しては詳しい資料を持ちあわせていないので
永く朝鮮の宗主国であった支那を参考にして検証してみよう。
民国時代、支那の歴史に名を出す人物を思い浮かべてみれば
一夫一妻であったのは私の知る限り汪精衛と
ホモの噂の有った周恩来くらいのものである。

他にだれか居るだろうか ? 。

一夫多妻の特徴としては一番目は幼いときから親が決めた年上の女性と
結婚するという慣習があったようだが、
朝鮮も例外ではなかった。

だから あやしい。

37 :名無しさん:2000/06/05(月) 12:26
>54 名前: 田麗玉語録 投稿日: 2000/02/15(火) 20:01
>
>「実際、韓国女性の地位に大きな影響を与えたのは日本帝国主義の三十六年間だ。朝鮮時代まで、夫婦間では尊敬語が使われたし、夫も妻に敬意をもって対した。
>しかし日本の植民地時代、妻を所有物扱いにする日本文化の影響で女性の地位がいっぺんに低下した。これはかなり説得力があると思われる。」

http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=korea&key=949502544

38 :豚の爪:2000/06/06(火) 08:30

ゲエェー 田麗玉 かあぁ。こりゃまいった。

いかに低俗趣味の私でも これに反論するのは躊躇する。

その代わりに もう少しましなものに反論してみよう。

「ものがたり・朝鮮の歴史」池 明観 著 (明石書店) より

・・・・・

「家族倫理のきずな」

「朝鮮朝の始め頃までは、日本と同じように嫡長子単独相続が続いたようですが、
儒教倫理が厳しくなるにつれて、しだいに子女均分相続に変わっていきました。
子女均分相続では、女性も相続するわけです。
結婚しても、取り分は少ないのですが、相続にあずかることになります。

嫡長子の場合には、親に対する祭礼を司らなければならないのですから、
五分の一ほど、多少上乗せします。
他の男子との比較は、だいたい六対五でした。

所有している土地は一定していましたから、この子女均分相続制のために、
子供の数が増えれば増えるほど、相続する土地が少なくなっていきます。
それで両班は、代を経るにつれて貧窮するようになりがちでした。
権力をもった両班の場合は、土地を増やすことができましたが、
政治権力にあずかれない両班の場合には、しだいに貧窮化していったのです。」


39 :豚の爪:2000/06/07(水) 09:41

38の解説

これは李朝中期までのことをいっているのではないだろうか。
たしかに15世紀に制定された『経国大典』では、奴婢および田宅の相続は、
次のように行なうことが定められていた。

嫡子女の間では均分、承重子(祭祀権の相続者 通常は長男)には五分の一を加給、
良妾子女(母の身分が良人以上の妾の子女)は、嫡子女の七分の一、
賤妾子女(母の身分が賤民の妾の子女)は、嫡子女の十分の一を
それぞれ与える、という規定があり、
李朝初期、中期にはこれを模範とした相続形式が多かった。

(下表 参照)

☆権 東輔 兄弟の相続財産(1550年)

奴婢 (人) 農地 (斗落)
奴 婢 田 畑
奉祀 8 10 155 15
東輔 (嫡男) 41 44 203 368
洪 仁寿 (女婿) 41 45 333 229
東美 (嫡男) 42 43 328 250
東慎 (庶子) 5 6 72 59
東進 (庶子) 5 3 26 35
旺々 (庶子) 4 4 34 53
旺代 (庶子) 6 5 58 30

☆(上記は慶尚道の両班 安東 権氏の 財産分配記)

☆(奉祀とは 祖先の祭祀を行なうための財産 通常長男が相続する )

☆(斗落というのは朝鮮の伝統的な耕地面積の表示方法で、
一斗落とは 米や麦などを一斗収穫できる広さの土地のことであり、
時代により また地域によっても違うが 大体200坪程度である。)


40 :豚の爪:2000/06/07(水) 09:44

しかし、17世紀後半以降、両班層の経済力が低下していくにつれ
相続のありかたが変化し、男子優待、さらに長男優待へと変わっていった。

なにしろ李朝末期には実労働をしない「両班」が異常な増殖を見せたのである。
権力を持たない両班には分配すべき財産など無かった。

☆慶尚道 大邱の身分別人口(人)

両班 常民 奴婢
1690年 1@`027 6@`894 5@`992
1729年 2@`260 8@`066 4@`940
1783年 3@`928 6@`415 1@`957
1858年 6@`410 2@`659 4@`126

(上表 原典は 元 京城帝大教授 四方 博氏の研究書)


「姓」の文字は女編に生れると書くが、
女から生まれるのが「姓」であり、 母系家族制のなごりである。

洋の東西を問わず、太古 女性は太陽であった。

朝鮮においても男尊女卑の因習が顕著になるのは李朝期
それも後期になってからと思われる。


41 :名無しさん:2000/06/07(水) 13:02
系譜には女の名前は書かれないよね。

42 :豚の爪:2000/06/08(木) 09:30

41番さん、いい質問だね。グットタイミング。

お応えしよう。

『女性には「姓」も「名」も無かったのだから記載のしようがない。』
しかし、このように答えてしまうと話が終わってしまう。

そこで、もう少し話をひっぱる為に反日城のアホに登場して頂こう。

アホの反日城に依れば、

・・・・・
女性の扱いはどうなのかを我が家の「大同世譜」で確かめてみました。
この大同世譜は族譜をもとに製本出版したものです。
大同世譜の中には女性も間違いなく記載されています。
記載方法は、女某々(名)と生年月日が書かれています。
男性の場合は、子某々(名)と生年月日、業績(あれば)が書かれています。
男性と女性とで違うのは結婚後の扱いです。
結婚後の女性の書き方は次の二通りです。

1.本人の名が消え、代わりに夫の姓名が書かれている。
   その後に子(男子)の姓名が付記されている。
 2.本人の名はそのままで、付記で夫や子(男子)の姓名が書かれている。

43 :豚の爪:2000/06/08(木) 09:31
「女 某々」と書かれているのなら標準的な族譜のようだが、
その某々のところには普通は結婚した相手の姓名が書かれている。
例えば 女 李在一 とか 女 金明秀とか、
これは女性の名ではなく 夫の姓名だ。

在日のくせに族譜の読み方も知らないのか、馬鹿たれが。

「族譜」研究 30有余年のこの豚の爪でさえ女性名が記載されている族譜を今だかって見たことがない。
もっとも 近年編纂された「族譜」には女性名も記載されているが問題としているのは「創氏」以前である。

なお この反日城の大家さんが自慢にしている「族譜」がここにあります。
興味のある方はご覧になってみて下さい。

http://www.han.org/a/jogbo/jogbo.html



44 :豚の爪:2000/06/09(金) 17:33
朝鮮式とは具体的にどのようなものなのか ? 。

説明その七

【朝鮮公論】(1913年発行)より

妻が夫を殺害するものの多いことも、奇なる一の現象と思ふ。
其の原因は早婚の慣習と、前にも述べた離婚を許さざりしことが、
即ち直接間接の原因である。
早婚者中 妻の年齢は、夫の年齢より約五つないし十くらい多きを例とする。
夫で十二三歳の男子にして、妻は十六七ないし二十二三歳くらい、
又、十五六歳の男にして、妻は二十歳ないし二十四五歳くらいの者を
持っている例は少なくない。

其処で妻は妙齢に達しているに拘わらず、
夫は未だ頑是ない遊びをしている有様で有るから、
自然夫を信頼するに足らないとの観念を懐くに至る。
ここに於いて他の男と姦通するとか又は姦通せざるも、
自然に夫を嫌忌するのがあるのである、
年齢は違わぬとしても意気の到底会わぬ夫婦はあることであるが、
離婚のできぬ結果だんだん夫殺しを遣る例があるのである。

その殺害の手段に付いては、苛性ソーターを水か食物に混じて飲ます例が多い。
中には随分思い切ったことをする、
斧や棍棒をもって撲殺し或いは夫の熟睡を窺うて熱油を耳孔に注入した実例もある。

然るに新政に伴いて、暫じ 教育も普及され、人智の進化するに従い、
早婚の弊習も矯正されつつある。
それに裁判所では旧慣を打破して理由さえあれば
離婚を許す判決を与えられることになっているから、
これらの犯罪も明らかに減少してきて誠に喜ばしい。

45 :名無しさん:2000/06/11(日) 08:59
御指南ありがとうございました。
創氏改名について,いろいろかんがえさせてもらえたことについて感謝申し上げます。

46 :豚の爪:2000/06/12(月) 12:52

日本式とはどのようなものか ? 。

現在の日本では夫婦が「同氏」である。

これは明治31年施行の民法第746条「戸主および家族はその家の氏を称する」
さらに現行民法第750条「夫婦は婚姻の際に定めるところに従い、夫 又は妻の氏を称する」
を根拠とする。

日本でも「夫婦同氏」の歴史は古くはなく、明治31年以前は「夫婦同氏」ではなかったわけだ。

ところで
大阪の太田知事は「夫婦別姓」を提唱しているそうだが、

そんなもん勝手にやったらええねん。
法律かて「夫婦同姓」でないといかんとはゆうてへん。
日本は今でも「夫婦別姓」や、といえないこともない。
「氏」と「姓」とは違うんや、
「氏」は家族の称号でんな、「姓」は御先祖さまから受け継いできたもの。
大田はんもこの違いわかってまへんなぁ。

言い直すと、日本は今も支那・朝鮮と同じ「夫婦別姓」であって
ヨーロッパ式に「夫婦同氏」でもありますねんな。

47 :名無しさん:2000/06/12(月) 13:03
一体、いつから、誰が、
「自分達の名前を奪われ、日本の名前を押し付けられて民族の誇りを踏みにじられた」
などという被害妄想な説明をするようになったのでしょう?
言語にしても、「自分達の言語を奪われ、日本の言語を押し付けられて・・・(以下同文)」
という事になっていますが、朝鮮に設置した国民学校ではきちんとハングル語も
教えていたのですから、ここでも被害妄想炸裂なのですが・・・。


48 :名無しさん:2000/06/12(月) 13:05
あ、サゲちゃった。間違いです。アゲ。

49 :キム ジョンイル:2000/06/12(月) 16:12
豚の爪を朝鮮学校の国史のソンセンニムにスカウトします。
ウリマルはピョンヤンで教えます。

50 :豚の爪:2000/06/12(月) 16:56

スカウトって拉致のこと ?

チェソン ハムニダ ケンチャンスムニダ。

ナヌン ムソッタ。


51 :名無しさん:2000/06/12(月) 17:01
もう教えられる位言葉うまいじゃん。
調書の下書きが書けるくらいうまい。

52 :名無しさん:2000/06/12(月) 17:19
ぷたのちゅめえ、
ニ ガ ネ アッぺ オミョン ク ナルン ニ チェサナリダ。

53 :名無しさん:2000/06/14(水) 03:38
ちょっと失礼。祖父の話。
祖父は戦前の旧制釜山中学の出身、創氏改名が強く強制されたとは
とても思えない、同級生に金君、李君等朝鮮姓そのままで在籍し、
それを先生がとがめる事など無かったとのこと。
また帝国陸軍においても李中尉とかそういう名前で上官がいて
部隊の指揮を取っていた。
色々あるかもしれないが大英帝国がインド人を将校すらしなかったのに、
日本は朝鮮人を将官にまで登用した。
こんな厚遇を植民地にした国があるだろうかと言っていた。


54 :名無しさん:2000/06/14(水) 03:44
インカでは原住民が1/10になりました・・・・
なーんてね。時代も全然違うけど。
まぁ韓国も文化のある所だったから
意地があるんだろうね。かといってインカのような
一大文明を作ったわけじゃないが。

55 :名無しさん:2000/06/14(水) 10:04
286 名前: 名無しさん(↑続き) 投稿日: 2000/06/12(月) 19:11
ヤンバンの比率は地方の郷班も入れて8〜9%、そして奴婢と常民
常民と中人は通婚したけどヤンバンは通婚しないし朝鮮動乱以降
一番死に絶えてるからもっとパーセンテージは低い。日本に数%
居たヤンバンも在日同士通婚すれば(ヤンバン以外と通婚すれば
本来はその子はヤンバンじゃないの。日本でも源氏の次男の新田氏が
地元の豪族と通婚を重ねて三男の足利氏より家格が下だったでしょ)
減るしホントにそのパーセンテージは低い。だからヤンバンだってのは
ひいじいさんの名前もわからない奴が武士道とか侍とか喚くの位に
見てたらいいんだよ。・・・・俺なんの話してたんだっけ?
ナスに楊枝さしたってのは当たってんな。
詳しいこと知りたかったら国内でも東大の吉田光男先生の教室の聴講生にでも
なればいいよ。
あと、豚の爪氏 あんたは朝鮮民俗学の碩学だ。あんたが朝鮮大学校の
歴史学の教員になれないというのは、いわれのない差別だ。このまま
ではあたら努力もむなしくパチンコ屋か焼肉屋の店員で朽ち果ててし
ますが、まぁしょうがない、それも民族に殉じた英雄的行為かもしれん。

56 :豚の爪:2000/06/14(水) 14:11

あんた、なにか勘違いしてないかい。

私は朝鮮系ではないぞう。
台湾中華民国が混ざっているけどね。

そのせいか よく金城武に間違われて困っている。

迷惑なこっちゃ。



57 :豚の爪:2000/06/14(水) 14:13

また、他の国ではどうなのか ? 。

ここではタイ国の例を挙げてみよう。

タイ国では近代まで一般大衆は個人名のみを持ち、
家族名を表わす「氏」という観念は存在していなかった。

英国留学の経験もあるラーマ六世王はタイ国を近代化するため、
その見聞をいかした制度の導入に務めた。

六世王は、西欧諸国のように国民はすべて「氏名」を用い、
公の記録が正確であることが近代国家の最低条件であり、
「氏」を使用することで家族の絆を深め、
ひいては国への帰属、愛国心をも育てられると考えた。

また六世王は支那における「姓」は、自分の身内を守るために古代に発生したもので
同じ「姓」をもつ一族が相互扶助の義務を持ち
祖先を崇拝する儀式を行なうなど宗教的性質をも兼ね備えた原始的なものであり、
近代的発展を阻害すると批判し、タイ国には西欧型の氏名制度の導入を図った。

1923年の「氏名法」では
「すべての国民が氏を採用する」
「氏は家族の名前で父系による」
「婚姻した女性は夫の氏をもつ」
「氏も名前も役所の許可なしに変更できない」
「氏は家族の地位にふさわしいものでなければならない」

等と規定され 六世王は「氏」の普及に熱心で
自ら三千以上の「氏」を創作され臣下のものなどに下賜された。

この国王 家庭教師とダンスをするだけではなかったのだ。


58 :キム ジョンイル:2000/06/14(水) 14:23
豚の爪 熱烈歓迎

59 :名無しさん:2000/06/14(水) 14:29
↑ 足立区で武蔵丸と似た奴みたことアルヨ

60 :名無しさん:2000/06/14(水) 15:34
ぶたのつめ、おまえだけはいいかげんにしとけ。

61 :>60:2000/06/14(水) 16:30
↑具体的な反論を書けよ。
固定ハン使って書いてる人に対して卑怯だぞ、お前。

62 :名無しさん:2000/06/14(水) 16:36
知ってるヤツは知ってる。

63 :名無しさん:2000/06/14(水) 17:23
↑豚の爪が他で何をやったかだろ。

64 :名無しさん:2000/06/14(水) 18:08
347 名前:猫目の女 投稿日:2000/06/14(水) 18:01

全く、「。」は、また教科書書き写すだけして都合悪くなると消えるんだな。
黙ってぢぢさまのすばらしい話を聞け。
ここで人権や賠償の話がしたければ、新しくスレ立てたらどうだ?
その方が、人目を引くぞ。
わたしも猫目の女をコテハンにしたから、君も「。」をコテハンにしたまえよ。


65 :名無しさん:2000/06/14(水) 18:17
143 名前:猫目の女 投稿日:2000/06/14(水) 18:10

戦争中に日本人対策のために日本人を研究していたアメリカ人の
ばーさんが、日本は他人の目によって自己を律しようとする、
それが恥の文化だと言っていた。
西洋人によって朝鮮人はロクに研究されてないので不明だが、
ちょっと日本人とは違うな。何の文化だろうな?
自己規範はどんな価値観から引き出しているのだろうな?
恨なんてのは自己規範には全然ならねーからな。


66 :名無しさん:2000/06/14(水) 18:26
4 名前:猫目の女 投稿日:2000/06/14(水) 18:23

あるキャラクターを演じてみました。

俺たちが日本にいるのは、一体誰のせいだと思ってんだ?
祖先達が強制連行されて来たからだろうが?
日本人にそんな事言う権利あるか?
日帝36年の屈辱だけではなく、現在も続く在日への抑圧は、
国際的にも許される事ではない。日本は人権後進国だ。
偉大なるわがウリナラ、民族の誇り。
動物みたいな生活をしていた日本人に文明を与えてやった恩を忘れて、
偉そうにしやがって。
そもそもスシは朝鮮が起源だ。
日本のアニメも、あれは韓国の物だ。
全部横取りしやがって、さも自分のみたいな顔をして、許せん。
朝鮮が統一されると、日本をすぐ追い越すから不安なんだろう?


67 :もしかして:2000/06/14(水) 18:27
豚の爪さん=猫目の女さんなの?

68 :猫目の女:2000/06/14(水) 18:29
何、考えてるんだ? コピペ、うぜーんだよ。
どうせ、サヨかチョンだろうがな。
つまんない事やってないで、きちんと聞かれた事に返事しろよ。

69 :名無しさん:2000/06/14(水) 18:32
「財布は右で心は左」ジャーナリストにありがちな心性です。
ただしその左というのは実現不可能な理想の左翼。絵空事です。
現実の左翼政党に対しても保守を利するわけではなさそうだと
いう計算が働くときに限り攻撃します。田原総一郎もそう。
庶民の意識の基本は「昔はよかった」と「権力は悪だ」ですから、
それに迎合しているだけ。だからって「日本は悪だ」にしなくて
もいいのに。



70 :名無しさん:2000/06/14(水) 18:42
>猫目の女
サヨかチョンか知らないが、
この板にはストーカーが多いな。

71 :名無しさん:2000/06/14(水) 20:33
半ボードROMしてたよ。
TO 豚の爪さん。
創氏改名について、具体的なイメージがわかないのですが。
例 李 玉 は創氏改名したら、どうなるのか。
創氏だけなら?
現在の日本名では、姓は苗字にあたるのでは?。
ご教授願いたい。


72 :>71:2000/06/14(水) 21:58
とりいそぎ、ご照会事項について回答いたします。

1 李 玉 さんが男性、または未婚の女性の場合

  期限内に「木下」氏とすることを戸主が届け出た場合
   氏は「木下」、姓は「李」、名は「玉」となります。
   同時に「某」と改名した場合
   氏は「木下」、姓は「李」、名は「某」となります。

  期限内に戸主が創氏に関する届け出を行わなかった場合
   氏は「李」、姓は「李」、名は「玉」となります。

2 李 玉 さんが朴 某と婚姻している女性の場合

  期限内に「木下」氏とすることを戸主が届け出た場合
   氏は「木下」、姓は「李」、名は「玉」となります。
   同時に「某女」と改名した場合
   氏は「木下」、姓は「李」、名は「某女」となります。

  期限内に戸主が創氏に関する届け出を行わなかった場合
   氏は「朴」、姓は「李」、名は「玉」となります。

いずれの場合も、創氏に関する届け出は無料ですが、改名には、
手数料がかかりますので御注意ください。

また、姓については、男性の場合は戸籍上に本貫とともに記載
されますが、既婚女性の姓は通用となります。

なお、制度に関する詳細解説については、本家、豚の爪氏にご
照会いただくよう、お願いいたします。

        朝鮮総督府慶尚南道司法部法務二課戸籍掛
                     豚の爪のあか     

73 :豚の爪:2000/06/15(木) 10:45

71番さま、お待たせいたしました。

>創氏改名について、具体的なイメージがわかないのですが。
>例 李 玉 は創氏改名したら、どうなるのか。
>創氏だけなら?
(この人既婚の女性)

とのことですが、
李 玉 さまは独身でしょうから「創氏」はできません。
「創氏」とは「家」の称号を創ることですからね。

えっ、独身じゃなかったのですか、失礼しましたお若いもんで、
ええぇと、御主人様のお名前は 金 慶徹さまでしたね、

未だ届け出が済んでいないようですが御早めに「氏設定届」を提出されるようお伝えください。
ただし これは戸主が届けでるものでありますから
若し奥様が戸主の場合は奥様が提出することになります。
このまま放っておかれると自動的に 御主人の姓「金」がお宅の「氏」となります。

そうすると 奥様の氏名は 金玉となってしまいます。
これは本土ではちょっとまずいですねぇ。


74 :豚の爪:2000/06/15(木) 10:47

さて、「改名」についてですが、

これは 正当な事由があれば、
裁判所に「名変更許可申請」を提出し、許可が下りた後
本籍地の役所に「名変更届」を提出すればよいのです。

なお「名変更許可申請」には50銭の収入印紙と
送料として10銭が必要ですのでお忘れないように。


朝鮮総督府慶尚南道司法部法務二課戸籍掛補
          豚の爪 筆麻呂   
つづいて
>現在の日本名では、姓は苗字にあたるのでは?。
>ご教授願いたい。

簡単なようで難しい問題ですね。
「姓は苗字にあたる」よりも
「氏は苗字にあたる」のほうが適切ではないでしょうか。
公式文書では「姓名」ではなく「氏名」と表現しますからね、

あと 説明をいろいろ考えてみたのですが
今一つ纏まりがないので とりあえずここまでとしておきます。
ごめんなさい。


75 :71:2000/06/15(木) 12:07
豚の爪さんand戸籍掛補さん>71

おいおい、じゃあ、ほっとけば元のままで、氏が出来ただけじゃん。
なんか、強制連行と同じレベルになってきたなーー。
氏名については、独自調査開始ーーー。さんきゅーです。

76 :71:2000/06/15(木) 12:33
> ← 付け間違い。どーもーすいません。

77 :豚の爪:2000/06/16(金) 11:06


♪♪♪

唄ってあげましょ わたしでよけりゃ

セーヌのたそがれ 瞼のみやこ

花はマロニエ シャンデリゼ

赤い風車の踊り子の いまさらかえらぬ 身の上を

♪♪♪

オンチで すまん。

また、他の国ではどうなのか ? 。

ながくフランスの支配下にあったアルジェリアの場合。

フランスはアルジェリアに対しては
他の植民地と違い同化政策を採った。

「名前」もそれまでの本人の名、父親の名、祖父の名を列挙し、
間にイブン(息子)を挿入する方式などから
「名」と「苗字」というフランス式に統一を図った。

1962年の独立後のアルジェリアは様々な面でフランス統治時代
の政策を継承するか清算するかの選択に迫られたが、
氏名に関する限りフランス統治時代の制度を継承した。

アルジェリアでは日常的には「名」のほうが頻繁に用いられるが、
行政、学校などでは苗字が多用され、
公式文書には日本のように「苗字」が先に書かれる。

ということはフランスはアルジェリアに対して日本式の「創氏」を行なったと言えるかもしれない。



78 :豚の爪:2000/06/17(土) 13:46
「創氏」とは女性にも「氏名」を名乗らせることであり、
女性の人権を認め、妻の地位の向上を図り、家族の絆を深めることでもある。

1940年の朝鮮民事令 第11条の改正により
妻側からの離婚、女性の再婚、婿養子 等が可能になり、
また不倫の子を殺さなくともよいようになった。

(「創氏」はこの11条のおまけなのだ)

もし、辛淑玉のような人権気取り屋が当時にあれば
これらの善政に泪を流して歓喜したことであろう。

「創氏」を一口で言えば 「家族を創る」「家庭を創る」ことである。



79 :豚の爪:2000/06/17(土) 13:48
☆続いて「改名」についての汚名を晴らそう。

その前に、
番では女性には「姓」も「名」も無かったと書いたがこれは正確ではない。
「姓」はともかく 一部の女性には「名」は有った。
妓生には妓籍とよばれる戸籍のようなものがあったのだから当然「名」も有った。

また相続、売買の対象となっていた奴(男)婢(女)にも「名」は必要である。

財産分配記などには
・・・婢夫叱徳 壹 所生 奴長命 年参拾陸 乙亥・・・
これは、婢の夫叱徳の一番目の子で奴の長命 年は三十六歳 乙亥の年生まれと書かれている。

普通 奴婢の場合の出生関係は母親の名で示される。
それはその所有権の帰属は二つの原則によって定められていたからである。

一つは「従母法」により所有者が異なる奴と婢の間に産まれた子は婢の所有者のものとなる。
もう一つは父母のどちらかが賎民であれば
その子どもは賎民身分とする「一賎即賎」の原則によるものである。

ゆえに奴婢にも「名」はあった、しかし「姓」は無かった。



80 :豚の爪:2000/06/19(月) 13:17

それでは奴婢制度のような忌まわしい制度がいつ頃まであったのだろうか。

そこで無知反日城より転載

・・・・・

  奴婢の解放は次のようになされました。
 1801年 公奴婢原簿焼却
 1886年 奴婢身分世襲の禁止
 1894年 甲午改革により身分制廃止、賤民全体の身分解放

   これ以降は制度的な解放はありません。

・・・・・
だとよ。
この程度の知識で朝鮮の歴史を語るな。アホ。

暇が有れば自分のHPを見直しておけ。
なにが 今どき吉田清治だ。ボケ。


81 :名無しさん:2000/06/19(月) 14:20
私在日ですが、韓国でやたらと日本の庶民の婚姻制度とか万葉の世界を
齧って断片的な知識(普通の人がどうでもいいようなこと)を振り回して
日本の悪口を言う人達が時々居て辟易します。たいていウダツのあがら
ない(というよりそんなことばっかりやってちゃ生活の生産性は上がらない)
人ですけど。そういうところが実際韓国人のいやなところだと思ってましたが
あなたの書きこみで、こういうのは国に関係ないんだなと認識を改めました。

82 :豚の爪:2000/06/19(月) 16:41

81番さん、
私のことを心配してくれて有難う。うれしい。
そうだよな、こんな時間にこんなことをしているから商売のほうも火の車になるんだよな。

よし、明日から心を入れ替えてまじめに働こう。
だから 同情するより仕事くれ。

追伸

>こういうのは国に関係ないんだなと認識を改めました。
そう、好いところに気がついたね、
自分の国や父や祖父を侮辱されるといい気はしないね。
これには国は関係ないんだよ。
こんなあたりまえのことが分らない人もいるけど、
それに気がついた貴方は偉い。


83 :名無しさん:2000/06/19(月) 17:09
81番ですけど、
>同情するより仕事くれ。
仕事は自分で作るもんです。精出してください。
早く理を糾す士大夫的生活の経済基盤をつくりましょう。
>追伸:
あんたの言う通り。ただ、偉くも何とも無い。
殆どの奴は言わないだけでわかってるのではないの。

84 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:43
Ahaha ButanoTsume

85 :豚の爪:2000/06/20(火) 15:27

今日はよく仕事をしたわい、仕事で流す汗はじつに美しい。
自分を褒めてやりたい。それでは三時の休憩としよう。

そこで80番のつづきぢゃ
奴婢簿の焼却は 秀吉軍の侵攻時をはじめ
幾度も奴婢の手によって行われたことがあるが、
政府が正式に行なったものではない。

1894年、農民軍は
首都ソウルに迫り、政府に12ヶ条の和約条件を受諾させた。
これは「全州和約」と呼ばれるものであるが、
その中には
◎奴婢に関する文章をすべて 焼却すること。
◎七種の賤人の待遇を改善し、白丁の頭にかぶせる笠を廃止すること。
等が含まれている。

しかし このとき政府(閔妃一族)は卑怯にも 裏で清国軍の介入を要請し、
農民軍を弾圧し、この和約は実行されなかった。

日清戦争の後、政府は日本のに圧力により、「甲午改革」をおこなった。
これは、王権の制限、 科挙の廃止と近代的官制の採用、 税制の近代化、
身分制度の廃止、人身売買と奴婢法の廃止、 睾丸の腐割の禁止(宦官制度の廃止)、
初潮以前の女を妓生としないこと、 病気の治療の呪詛の禁止、
など広範囲に及ぶものだった。

しかし、これも後に日本の影響力が弱まり なしくずしになっていった。
それゆえ1894年以降も忌まわしい因習や差別は残った。


86 :豚の爪:2000/06/20(火) 17:53

「従軍慰安婦問題などにみる日韓の態度の違い。」スレッドの
園地さんに質問しても無駄だろうけど

>「リクエストにお答えして具体的な例を挙げておきます。
・・・・・・・・・・
>(1)1938年8月、日本式の名前に強制的に変えさせる
>「創氏改名」に反対したことを理由に家族が警察に連行された。

こんな妄言はどこから出てきたんじゃい。
それにしても こんな物をよく引用したね。

私の講義をもっと真面目にききなさい。


87 :名無しさん:2000/06/21(水) 02:47
>こんな妄言はどこから出てきたんじゃい。
>それにしても こんな物をよく引用したね。

あんた東アジア的頑迷オヤジそのまんまになってんど。




88 :アホの反日城:2000/06/21(水) 10:54

園地君がこれ以上恥をかかない為に「創氏」について おさらいをしてみよう。
まず「創氏改名」などという言葉はなかったんだよ。

「創氏」とは1939年11月10日に公布され
翌40年2月11日から施行された朝鮮民事令の改正にともなって実施された
「婿養子」「異姓養子」「裁判上の離縁」「創氏」この四つの制度のなかの一つである。

これらは密接に関係があり、切り離すことができないものであるから
その一部について賛成であり あとは反対などという主張はおかしいのではないか。
反対をするのなら朝鮮民事令11条の改正に反対すべきではないか。
かりに反対をしたとしても連行などされないよ。

それにしても在日は「連行」という言葉が好きだね。

もし改名しない者を留置所にでも送れば留置所が一杯になってしまうだろうよ。
それに1938年8月といえば公布よりも1年3ヵ月も前のことだよ、おかしいだろう。

だから反日城はアホだというんだよ。


89 :初心者:2000/06/21(水) 12:01
おたずねしますが、強制連行が無かったというのは
歴史的に証明されるのでしょうか?
私はもう決着がついたものと思っておりましたが、
それを覆えそうというのですからよほど自信がおあり
なのですね。戦後直後220万人の朝鮮人が日本に
いましたが、そのうち一人たりとも強制的に連れてこ
られた人はいないとおっしゃるのですね?

90 :初心者:2000/06/21(水) 12:04
どうもあなたがたの言うことは「木を見て森を見ない」
のたとえにあてはまるような気がしてなりません。

91 :>89:2000/06/21(水) 12:06
強制連行の概念から考えるべきでしょう。

当時の戦時体制では国家総動員法があったわけで、日本人でも男は徴兵、女は軍需工場で徴用されました。
朝鮮人が日本に徴用されてもおかしくはないはず。
硫黄島の住民などは男は皆兵隊として島に残り、女子供は本土に送られたし。

問題は慰安婦を国家が組織的に徴用したかどうかなのでは?

92 :>89:2000/06/21(水) 12:54
例えば「強制連行」を「本人の同意無く身柄を引っ張られる」ということ
とすれば、今でも借金はじめ色々な理由で無理やり働かされる人間は日本
は勿論、世界中に星の数ほどいるのだし、当時も大勢存在したことは間違
いありません。
しかしそんなことが問題になっているわけではないでしょう。

ここで言われているのは「日本国家による慰安婦強制連行」ですが、それ
だったら「歴史的にそんなことは無かった」のは明らかです。
また戦後、日本にいた朝鮮人の内、3/4は戦前ごく普通に仕事を求めて日本
に来ただけで、また残りの人間も大多数は戦時中に各種の斡旋を受けて
日本に来た人達です。
実際に朝鮮人に対する徴用が最初に行なわれたのは昭和19年10月であり、
全体から見ればごく一握りでしかありません。

93 :名無しさん:2000/06/21(水) 13:41
国内の軍需工場への徴用が慰安婦の強制連行と思われてるのではないか?

私は強制連行されたと勘違いしているおばぁさんは親に売られたのをしらずに
いるのではないか?
戦後親はおまえは日本軍に強制連行されたんだよと罪をなすりつければ済むことだしね。

94 :>初心者さん:2000/06/21(水) 13:55
あなたのいう強制連行とは何をさしているのですか?

徴兵及び徴用のことですか?
第二次大戦クラスの総戦力の場合どこの国でも「徴兵、徴用」は行われます。
「徴兵・徴用」を強制連行に言い換えたのは歴史の歪曲捏造です。

慰安婦の強制連行の決着がついたというのは河野談話のことですか?
河野談話がどのような政治状況で行われたかご存知ですか?
まともな調査もせずに、政治取引で行われたことは?
確かに河野洋平という国際関係のことを何もしらない政治家のせいで「従軍
慰安婦の強制連行」と事実があったということで決着がついてしまったわけです。
(汚名を着せられた)
どうしても納得できないのならヒント。
本気で慰安婦の強制連行があったのなら、なぜ慰安婦運動を推進した人達
(人権をこよなく愛する方々)は途中から「強制連行(狭義の関与)から、国
が業者の指導をした(広義の関与)」に罪の基準をかえたのでしょうか。

次の方。スレッドのテーマを元に戻してください

95 :豚の爪:2000/06/21(水) 14:40

初心者さん こんにちは、

私はこのスレッドでは いわゆる「強制連行」の問題については触れていないつもりですが
初心者さんの質問は いわゆる「強制連行」の事と解釈して応えます。

質問が「強制的に連れてこられた人はいないとおっしゃるのですか?」ならば、
「それは あったと考えています「徴用」は強制ですからね」と答えるでしょう。

若し貴方が「日本にいた220万人(60万人)の朝鮮人は強制連行によるものである」
などと主張するならば 私は「「強制連行」など無かった」と答えるでしょう。

「強制連行」とは不思議な言葉だ。
強制でない「連行」などあるのだろうか。
「連行」だけでも十分強制性がある。

ふつう「連行」とは二人で一人の者をつれていったり、
凶器で相手を威圧して連れていったりすることをいうのではないだろうか。
3人で100人の者をつれていくのは「連行」よりも「引率」などのほうが適切ではないか。

「強制連行」という言葉を使って事実を誤魔化し
かっての日本を陥れるためにだけ書かれたような偏向本だけを読んで
真実を悟ったなどと勘違いをなさらぬことを願う。


96 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 02:29
つづきが読みたいんですよ
おねがいしますよ

97 :豚の爪:2000/06/26(月) 17:32

園地君 及び 初心者君 他に質問はないかね ? 。

「集団就職」の話でも かまわないよ。
なければ 話を先に進める。

マヌケの反日城に依れば、「張」姓は白丁だそうだ。

・・・・引用・・・・

こうした社会的情勢のもとに、「白丁」の張志弼と、非「白丁」の
姜相鎬により衡平社が結成されました。
「衡平社」の命名は、ハカリのように正確な平等を理念につけられました。
 運動は、路線の違いなどから分裂や統合などもありましたが、
子弟の教育・生活保障・差別の糾弾などを中心に全国的に精力的に展開されました。
また、日本の水平社との交流なども官憲の監視・妨害にもかかわらず行われました。
しかし、それも1931年に途絶えてしまいました。
その背景などについてはまだ十分にはわかっていないようです。

・・・・・
明日につづく

98 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 23:44
豚の爪さんにちょっと質問です。
韓国でプータローのことをぺクスって言うらしいんですが、
(たしか男と女のプータローで呼び方が変わるはず)
ぺクスって”白い手”って書くんですよね。
白丁といい、これといい、韓国で白という色や、白という漢字には、
日本人がもつイメージとは少し異なるものがあるように感じたのですが、
これって実際のところどうなんですか?
日本人を語るときに「みそぎ」や「けがれ」という言葉が欠かすことが
できないように、この白に対する韓国人の考え方というのは、
韓国人を語るうえでの鍵になる言葉ではないかと勝手に考えたりしたのですが、
どうなんでしょうか?
バカな質問するなと怒られそうですが、解答おねがいします。

99 :豚の爪:2000/06/27(火) 18:02

98番さん
私も色のことはわかりませんが、
日本でも「白」には「聖」とか「死」の意味がありますが これは朝鮮の影響でしょうね。
中国では「白」は「死」の意味が強く「赤」は「寿」を表わします。
日本ではそのうえに南方から「穢れ」の「黄」「黒」の思想が伝わり
意味の無い独自の「紺」の文化が発達したのではないでしょうか。
そう、日本文化を色に喩えれば 意味の無い「紺」でしょう。

たしかに朝鮮人は「白」に執着していました。
庶民が初めて造った洋服も白が多かったようです。
これは、ある紺屋の女主人に聞いた話ですが、日韓併合のおり
ここぞとばかり朝鮮に渡り紺屋のフランチャイズ化を計画し
白衣を紺色に染めることを謀ったそうです。
結局つぶれましたけど。馬鹿ですね。

しかし、世の中にはもっと馬鹿がいるようです。
こんどは紺の背広を白に染めようと宣伝している人がいるそうですよ。

ちょっとマジメな話。
「集団就職」などで日本に渡って来た人達の多くが白衣を着ていました。
この「白」はなにを意味するのでしょう。
「死ぬ気で頑張って働こう。」でしょうか。
辛淑玉なら「殺される覚悟の白装束」だったと言うのでしょうね。
私なら「無垢の心をもって新天地で幸せの赤い華を咲かせることを夢見て」
と信じたいですね。

で、結局 私は何を言いたいのか 解らないでしょう。

なにしろ いろの道は余人には理解し難く奥が深いのです。


100 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 19:16
豚の爪さん、生業に励んでますか?
白手とは、なにも持っていないとの意だそうです。

さあ、始めて下さい。

101 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 22:55
niftyの半月蒸とかは、相手にしたくない。
豚の爪、応援してるぞー。半月蒸のボード見たらみんな引くと思うよー。


102 :98番:2000/06/27(火) 23:06
豚の爪さん、早速の解答ありがとう。
>日本でも「白」には「聖」とか「死」の意味がありますが
>これは朝鮮の影響でしょうね。
あちゃー(>_<)、それ、>98を書いている時はすっかり忘れてました。
安重根が伊藤博文を暗殺して、刑務所に入った時、日本人の看守に
「何かして欲しいことはないか?」と言われて
「白い韓服が欲しい。死ぬ時はそれを着て死にたい。」と答えたので、
日本人の看守の妻がそれを徹夜して縫ったっていう話も知ってたのに。
で、看守が「貴方を助けることが出来なかったのは悔しい」と言うと、
安重根は「私は貴方の立場はわかっている。貴方は自分の本分を
尽くして欲しい。」と言って「為国献身軍人本分」と書いた書を
渡して死んでいったというのは両方とも漢ですな。

103 :98番:2000/06/27(火) 23:07
たしかに「色」の話は難しいですね。またわかった時にでも書いてください。
あと、>96も私です。もしかして移転のドサクサのせいで、
このまま埋もれてしまうんじゃないかって心配だったので。
金城武がどーのこーのと笑わせてくれる所もあったりするけど、
ここって内容が濃くって、語り口が淡々とした所が良いです。
今後も楽しみにしております。
ファンレターはこれでおしまいにします。
あまりつまらない質問で豚の爪さんの手を煩わせたくないので
質問もあんまりしないようにするつもりです。
では話を続けてください。

104 :豚の爪:2000/06/30(金) 17:38

朝鮮の親族体系は、
「同姓・同本」からなる父系血統主義の原理に基づいた「門中」(宗)を構成する。
遥か昔の始祖から始まって、次々と枝分かれしていく一族の男たちの名前、
その生年、没年、誇りにたる経歴などが記載されているのが「族譜」である。

このような親族体系は、名づけや結婚に関するルールを伴っている。
同じ「門中」に属する男性であれば、年齢のいかんをとわず、世代の前後関係が、
それによってわかる仕組みになっている。

たとえば、支那の孔家を例にあげれば次のような文字を使うことが決められている。

71代「昭」72代「憲」73代「慶」74代「繁」75代「祥」
76代「令」77代「徳」78代「維」79代「垂」80代「祐」

(このような文字を中国では輩行字、朝鮮では行列字と呼ばれていた)

この様にひじょうに便利であり婚姻関係を結ぶ時にはなくてはならぬものであった。

それでは白丁や奴婢など被差別者はどうなるのだろうかと危惧するのは
私だけであろうか。

105 :豚の爪:2000/06/30(金) 17:40

私は思うのだが、朝鮮の文明開化のころ、
(韓国ではこれを民族性の抹殺と呼んでいるが)

「姓」の無い者が「姓」を創ることを日帝より強制された
もう一つの「創姓改名」のとき、数々の問題が生じたのではないだろうか。

例えば 姓を「李」とすれば李姓の者から嫌がらせを受け、
名を「舜一」とでもすれば 「「舜」は由緒ある慶洲金の
十五世のトルリムチャ(行列字)であるから「舜」の字を使うな。この白丁め、」
などと言われ迫害を受けたのではないだろうか。

では、どうすれば善かったのだろうか ? 。

白丁や奴婢など被差別者だけが 日本風の氏名にすれば善かったのである。

これならば後に禍根を残すことはなかったのである。

めでたし、めでたし。


106 :81:2000/06/30(金) 17:56
豚の爪さん、ヘンな奴かと思っていたが(すいません。)俺マジに感心した。

107 :81:2000/06/30(金) 18:24
ついでに100も俺です。

108 :金秀明:2000/06/30(金) 18:41
拝啓
 豚の爪様
 あなたの創氏改名に関する議論は事実を正当化し、政策に対して肯定的な
扮装を施そうとするものにしか見えません。現在私も研究中であり、考えが
まとまり次第反論したいと思います。

109 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 19:05
金秀明 (キム スミョン)? NHKの奴が教えてくれた在日出身のソウルの
ポン引きと同じ名前だな。


110 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 22:32
↑それは、俺も世話に成った。金 秀憲だったような気がするが。

111 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 22:52
前 NHKで2000年続く家系図(族譜)があったが日帝によって
改竄させられたってのやってたよ。名門の家の場合どうだったん
ですか?

112 :81:2000/06/30(金) 23:49
>111
>前 NHKで2000年続く家系図(族譜)があったが日帝によって
改竄させられたってのやってたよ。

その内の一つは金海金氏の本家です。何百万人もいる金海金氏ではなく
ほんもんの本家のそれは総督府で天皇家との関係でまずそうな所を改鋳
してそれを返しもともとのは押収したとのことです。
広太王碑も字をまずい部分改鋳してます。
だけど、朝鮮戦争で名家のそれは大体なくなっちまいました。
それで、自称も含めた何百万人もいる金海金氏は日本の古代史に
自分のじーさんが関わったように騒ぐようになったんでしょう。
こーゆう人達も、ここの板の明治に出来た大日本帝国が古代から
半島を支配してたとばかりに言う人達も同じメンタリティーなの
です。豚の爪さん、どうですか?


113 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 23:55
>広太王碑も字をまずい部分改鋳してます。

結局まだ真相は不明のはずでは?


>ここの板の明治に出来た大日本帝国が古代から
>半島を支配してたとばかりに言う人達

アングラの言説と、表だった言説とを一緒にしないでね。



114 :81:112の続き:2000/07/01(土) 00:14
(これはあくまで説で俺の意見ではないからガス抜きしたい人は後でか別なところで
どうぞ)

金海金氏のいちばん古い大本の族譜は朝鮮総督府によって全部押収されています。
族譜の始祖伝説のところに、金首露王の七人の子が、ある日天に昇ってしまった。
ところが、日本の天孫降臨伝説には七人の神が着いたという話が出ているみたいな
のです。日本神話の聖地である「くじふる」は金海金氏の発祥の地とされる「亀旨峰」
(クジボン)これを韓国語の純韓語でよむと峰は、(ボンは感じの音で)フリで
「くじふり」となるらしいんですよ。
それで、確定してどうだということではなく押収して残ってる族譜の一部は日本に
あるらしいという話みたいです。俺の個人的な単なる感覚的予想では、「新羅と倭人」
とかのスレがガス抜き場になってるからここに書くけど金海金氏は倭人じゃないかと
思う。その時には貴族とか奴婢の区別はあっても近代的な日本人、朝鮮人の区別が
ある訳ないんだから。

115 :81:114の続き:2000/07/01(土) 00:21
だけど、総督府だけじゃなく時代が古くなるが朝鮮でも高麗に入って
金富車式(車式で一つの字、慶州金氏だったと思う)が「三国史記」を
編纂する時都合の悪いの全部燃やしちまってるらしんだよ。
こういうのは、だいたいこういうもんなんじゃないかな。これで、今現在
を語ろうって奴はおかしいんだよ。聞いているかメインストリーム。

116 :81:115の続き:2000/07/01(土) 00:47
それと他のスレでちょこっと半島の言語・地方のこと見たけど、今の
北の東北地方(満州)との境界のあたり平安道、かん鏡道(字がない、
力道山の生まれたところ)は伝統的に満州の民と手を結んで南下するのを
恐れて人を住まわせなかったんだよ。事実はっきりとわかっているのでも
李朝の始祖はそういう出身だからね。それで、平安道の辺境の地を全羅道
の人がかん鏡道の辺境の地を慶尚道の人が移り住んで開拓したんだよ。
それで、それぞれの言葉(方言)がそっちに行った。金大中と金日成の
顔はそれで似てるっていうトボケ馬鹿の根拠はそこらへんなんだ。この
二つの道と全羅道出身者は科挙とか受けれなかったとかなんとかだよ。
あと、全羅道の沖合いには島が沢山あって向こうの人は多島海とかいう
と思ったけどここは島流しに使われたってのがある。済州道の方言に
ついては俺は知らない。

あと、最後に上で言った金海金氏のいちばん古い大本の族譜以外は大体
17,18世紀に作られてるんだよ。でもおもしろいのはその中で金で買ったり
したもんの分はちゃんと本家筋ではわかるように嫌らしくできてるとかの
話だけど。日本の家紋とかなになに流の免許、のれんとかいう風に考えた
いいんじゃないの。


117 :>116:2000/07/01(土) 00:57
結構おもろい話だな。
ネタがあったら続けてくれ。

118 :また基地外が。。。書き逃げかい:2000/07/01(土) 00:58
>(これはあくまで説で俺の意見ではないからガス抜きしたい人は後でか別なとこ
ろでどうぞ)

と言いつつ

>金海金氏のいちばん古い大本の族譜は朝鮮総督府によって全部押収されています。

証拠は?

119 :>117:2000/07/01(土) 01:01
116こいつは百済だら新羅だかがポリネシア系だのインドネシア
系だのとほざいてたやつだぜ。

120 :名無しさん:2000/07/01(土) 01:03
やっぱり在日だったんだ。
日本の大学で勉強してるみたいだが。

121 :>118:2000/07/01(土) 01:12
>証拠は?って おまえ馬鹿か。ネット上にどうやって証拠を1三国人
である俺が畏れ多いところにあるものを持ってきて提示できるんだ?
去るよ。あと、豚の爪さん途中でからかって悪かったな。

122 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 01:24
>ネット上にどうやって


123 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 01:28
>1三国人である俺が畏れ多いところにあるものを持ってきて提示
おめーは見てネーものをごちゃごちゃほざいてるのかい?
在日内ではおめーのような害基地の主張がまかり通っているんだな。藁

124 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 01:38
この言(122,123)意味不明だ 解説求む


125 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 01:54
オウムの林さんも在日なわけだし、
みんな仲良くいきませう

126 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 01:55
というわけで、「日帝はソウルを風水で呪った」に続くコリア被害妄想
フォークロアをお送りしました

127 :81@ほんとにこれでしまい:2000/07/01(土) 02:17
>6
>台湾と同じ政策だったんだよ。
>改名した台湾人は当時少なかったらしい。
>これが全て。
>だから朝鮮人は2重にアホなのかも。日本人が民族
>とくに朝鮮民族というものの研究が足りなかったのも
>アホな話だと思うけどね。

日本の当時の領土のなかで台湾では要望があっても創氏改名を制限したんだよ。
南洋ではもっと制限したんだ。朝鮮は制限じゃなく積極的に推奨したんだ。
証拠は?って鬱陶しいから参考資料を↓に簡単に。
「台湾の実況」(国会図書館憲政資料室「松形正義文庫」第51冊)
「日本植民地教育史料集成(朝鮮編)」第69巻
「北韓経営ニ関スル意見」別紙付録「寺内正毅文書」

123とか見るとだからどうだって感じで、まあどうでもいいことだけど。

128 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 02:47
ふ〜ん

129 :名無しさん:2000/07/01(土) 02:50
>朝鮮の姓名は、中国に帰参したときについたものである。

ほんと、どー見ても中国風の姓名だ。
朝鮮語の名詞の中の「漢語」と「固有語」の違いからしても
かつて中国から「創氏…」を受けたものが現在まで続いてるにすぎん。
朝鮮民族の姓名は、満州人やモンゴル人ふうのものだったに違いない。
古代の王族の名前のように。



130 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 04:13
>124
123は壊れてますなあ。122はわしもわからん。

131 :>127:2000/07/01(土) 04:20
>台湾では
これは台湾の日本政府が・・・でよろしいのかな。
>朝鮮は制限じゃなく積極的に推奨したんだ。
という事は無理やりの強制ではなかったと。

我も我、もとこぞって日本名を取った例もあるらしいですね。
だからどうしたんだ?って感じだけど。

簡単に日本人の地位を与える
というのが真の国粋主義者のやる事だろうか?

イギリス人がアイルランド人にイギリス人の権利を
認めるか?

132 :>127:2000/07/01(土) 04:39
ほー
朝鮮名を名乗ってる人間は積極的な推奨に応じない人物だったんですか?

そういう人物を幹部候補にしてた日本はおおらかな国ですねぇ。

133 :81@しょうがねえ>131:2000/07/01(土) 05:10
>これは台湾の日本政府が・・・でよろしいのかな。
言いたいことは分かるけど直接には台湾総督府が・・だね。
後藤新平とかに関する本勧める。
当時の日本政府は台湾総督府には独自の裁量権を大きく認めてた。
それで、一種の総督府王国化したということだ。この総督府が比較的
開明的なうまい統治をしたし、台湾は元々代々の大陸王朝からは自分達の
文明の外「化外の民」という扱いを受けていた。そして、独立後の大陸からの
蒋介石政府がものすごい恐怖政治と腐敗政治をやったのと相俟って親日的な
土壌があるらしい。軍隊などで将官になるのを当時の日本政府は検討さえも
しなかったが、台湾総督府は激しい抵抗もないから比較的穏やかな統治をした
し、抵抗は予想していなかったふしもある。

>という事は無理やりの強制ではなかったと。
勿論行政の手続きでは、今の政治と同じで建前をあくまで表面たてたし
そんなに当時の日本内地の内務官僚や朝鮮総督府の官僚がいい意味でも
ずるくない訳ないでしょう。(これは賞めてんの。誤解すんなよ)

>我も我、もとこぞって日本名を取った例もあるらしいですね。
>だからどうしたんだ?って感じだけど。
全く俺もだからどうしたんだ?だ。



134 :133続き:2000/07/01(土) 05:12
>簡単に日本人の地位を与える
>というのが真の国粋主義者のやる事だろうか?
国籍法以外に戸籍法ってのを作ってんだよ。つまり、利用する時は
一緒だぞとやって、まずい時は違うぞっていうのをちゃんと作って
たんだ。(これも俺非難してないよ。それをして今の俺がどうにでも
なるもんでもないし、言っても分かる奴は分かる分からねえ奴は分かん
ねえもんなんだつーのは昔も今も同じだろ。)右翼のアジア主義者とか
はこれに批判的な人達が結構いたらしい。(頭山満、中野正剛とか)
それに、厳密にいうと国粋主義ってのは現実には思想的文学的概念で
あってそれで国民を煽れても政治の原理とは成り得ないもんなんだよ。

>イギリス人がアイルランド人にイギリス人の権利を認めるか?
イギリス人とアイルランド人に対比するのはいい線だね。
法的に決めたことについては上の国籍法と戸籍法みたいなことはしなか
った。ものすごい差別や搾取はしたが。こっちの方が賢くて実があった
んじゃないか、搾取する側からは。



135 :>132:2000/07/01(土) 05:17
それは当時の日本のそういう層にはあなたみたいな村の百姓根性の人物
が少なかったのではないかという仮定が有力視されますね。日本が日本が
って言うけど正確には、内務省が外務省が陸軍が村の百姓が、ってのの
総体が日本じゃなかっぺか(笑)

136 :134続き:2000/07/01(土) 05:34
>法的に決めたことについては上の国籍法と戸籍法みたいなことはしなか
>った。ものすごい差別や搾取はしたが。こっちの方が賢くて実があった
>んじゃないか、搾取する側からは。

132先生のご指摘もあったからついでに。俺は全然左じゃねぇけど、おまえ
だっておやじとかじーさんとか考えて何時選挙権貰ったんだ?日本つーことで
法制度的に平等だけどはらからさんたちの上の人に抑圧されてるから、たまに
「ほー」とか抑圧する人のマネしてみたいんだろ。そんなことしてんのも先祖
伝来の生かさず殺さずされてきて刷り込まれた文化的遺伝子なのか?身近な
身に迫る長塚 節の「土」でもどうだい(笑)


137 :名無しさん:2000/07/01(土) 05:44
まぁ当然ですけど統治下では今ほど民族としてのアイデンティティー
みたいなものはなかったのね。

解放後徐々に膨れていって、民族としての
熱い血潮みたいなものが爆発したと。

138 :81@俺馬鹿だ:2000/07/01(土) 06:01
ところで豚の爪氏は昼汗をちゃんと流して寝てるんだな。

139 :132>135:2000/07/01(土) 06:09
うちはやんごとなき方々の末裔よ(藁

というか、皮肉を皮肉ととってね(^^)

140 :81@俺馬鹿だ:2000/07/01(土) 06:18
豚の爪さん、>俺マジに感心した。 のはあんたの知識収集の情熱と特に発想だよ。
知識があるから背後の枠組みをもうちょっと調べた方がいいと思うよ。
例えば白丁の名前のつけ方とか氏のつけ方とかの説明は荒唐無稽、だけど
笑える。あんた絵がかけたら漫画とかやったらどう?ライター別に付けて。




141 :81@俺馬鹿だ:2000/07/01(土) 06:22
あ、そ その皮肉が土臭かった。

142 :132>141:2000/07/01(土) 06:55
ごめん〜
上流階級の洒落がわからないんですね。
ごめんあそばせ〜(藁

143 :81@俺馬鹿だ>142 :2000/07/01(土) 07:16
馬鹿だと81@俺馬鹿だと自認する俺が宣告する。
あたりめーだろ俺はチョ−センだ。
おめぇうすっぺらいし。
それに、単語の並べ方の田舎くせぇのに無自覚でなんか気持ちわりぃーぞ。
よらねぇでくれ。シッ。

144 :藁の犬:2000/07/01(土) 08:22
================================
121 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/30(金) 19:01
>112
オレは、北関東の在所のもんだが、在日の事知らないのが普通だぜ。
================================
122 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/30(金) 19:14
>121
ネットに出てきたからって「普通だぜ。」の「だぜ」はないだろ(笑)
================================

145 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 08:29
ぼんでぎ くうか?

146 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 08:18
あぼ〜ん

147 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 22:15
このスレ81の登場から結構おもしろいから、あげ。

148 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 22:47
81は HANBoard からの刺客と見た。


149 :名無しさん@1周年:2000/07/03(月) 00:15
知らんヤツがいたら、みんな読め。
おもろいぞ、これ

150 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 00:49
age

151 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 01:48
test

152 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 19:00
こういうのを>148アニヲタ発想というのでしょうか?
誰か教えてください。


153 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 19:20
>152
その通りです。
ハングル板はイワユル「ダサポン」の溜まり場です。
現実社会では何も発信、主張も出来ず、ナンパも
出来ない奴等が女にもてたり、喧嘩で勝ったりと
云う、妄想を発露する場なのです。
まともに相手にしてはいけませんが、からかい半分
で暇つぶしに来る分にはいいかもしれませんがね。

ということみたいです。


154 :韓国マスコミ:2000/07/05(水) 19:25
国際社会では何も発信、主張も出来ず、妄想を発露する場なのです。
まともに相手にしてはいけませんが、からかい半分で暇つぶしにするには
いいかもしれませんがね。

155 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 14:53
ぶたのつめー

156 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 07:44
age

157 :>153:2000/07/08(土) 07:47
おれはもてるぞー(藁

158 :名無しさん:2000/07/08(土) 07:57
152=153=154=81

159 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 03:10
81だが、158おまえ寂しい奴だぞ、もしかしてあの在日Xウオッチャ−か(爆)



160 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 05:49
創氏改名は金春秋さまが
中国様に朝貢するとき気にいられるために
やったことが始まりです、百済みたいに変な氏はもう捨てました。


161 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 06:11
最も苦痛というのは嘘八百だな。
その証拠に在日の大半は、自ら創氏改名してるじゃないか。



162 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 06:18
やぁ「寂しいヤツ」さん、お久しぶり>159
相変わらず、それだけ?


163 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 06:20
都合が悪くなると、何度でも「創氏改名」しますね(笑)。


164 :81だけど、寂しくないかい:2000/07/10(月) 06:49


         //
        //
        | |
        | | ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |( ゚Д゚ ) < はい。152=153=154=81です。
         \    \  \________
          | 158l |
          | ○ |
         /    /| |
         |   / | |
         |  | |  U
         | |v |
          | / . |
         // | |
        //  | |
       //   | |
       U    U



         //
        //
        | |
        | | ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |( ゚Д゚ ) < エヘン、相変わらず、それだけ?
         \    \  \________
          | 162 | |
          | ○ |
         /    /| |
         |   / | |
         |  | |  U
         | |v |
          | / . |
         // | |
        //  | |
       //   | |
       U    U

         

165 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 09:20
157さんが気持ち悪くてしょうがないです。

166 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 09:32

         //
        //
        | |
        | | ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |( TДT ) < おれはもてるぞー(藁
        \    \  \________
          | ○  l |
          | 157  | |
         /    /| |
         |   / | |
         |  | |  U
         | || |
          | / | |
         // | |
        //  | |
       //   | |
       U    U

167 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 14:49
164、166の胸の○マークは日の丸ですか?

168 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 15:03
おまんこ!

169 :大金 隆晴:2000/07/10(月) 15:10
ここもか。本当に馬鹿だな。お前等は。

170 :>169 :2000/07/10(月) 17:32
君いつもいるね。いつもそんなことばかり書いているね。
気付いてるかい?はっきり言って誰も君のこと相手にし
てないよ?わかってるの?
それって、自分ではおもしろいと思って書いているんだ
ろうね。きっと、薄ら笑い浮かべて書いているんだろう
ね。でもさぁ、君以外の人には全然おもしろくないんだ
よ。
もしかして自分でもおもしろくないのに書いているんじ
ゃないの?自分でも何してるのかわからなくなってるん
じゃないの?家族からも近所からも煙たがられているん
だね。
友達も彼女もいないんだね。会社でも浮いているんだね。
どこに行っても相手にされないんだね。ネットでも無視
されてここに流れ着いて来たんだね。
ここでさえ相手にされてないじゃん。どうするの?かわ
いそうに。もう駄目じゃん。生きていても何もいいこと
ないよ?
どうせ誰からも相手にされないんだから、死んだ方がい
いんじゃない?相手にされないから奇抜な言動で注目を
浴びようと必死なんだね。
始めは少し注意を向けてもらったのだろうけど、もう飽
きられて完全に無視されているね。それって迷惑なんだ
よ?気付いてる? さようなら。この世から消えてく
れ。君いるだけで迷惑。

せめて最後ぐらい人里離れた山の中で自殺してね。

171 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 17:48
どうでも良いけど金さんと朴さんは半分位、改名した方が
韓国の為になるような気がするね。

172 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 20:05
         ∩
         //
        //
        | |
        | | ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |( ゚Д゚ ) < サタデーナイトフィバーの年に生まれました
         \    \  \________
          | 1  | |
          | ○ |
         /    /| |
         |   / | |
         |  | |  U
         | |v |
          | / . |
         // | |
        //  | |
       //   | |
       U    U

        


            

173 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 20:11
朴、李、金で40%(笑)

174 :香山リカ>170:2000/07/10(月) 20:15
この人学校に通っててた頃女の子とかに自分がこういう手紙よく貰って
たんじゃないかしら。

175 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 20:34
||
< >
         //        
        //
        | |
        | | ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |( ゚Д゚ ) < 豚の爪さん、そろそろ結論を
         \    \  \________
          |☆=  | |
          | =81 |
         /    /| |
         |   / | |
         |  | |  U
         | | |
          | / . |
         // | |
        //  | |
       //   | |
       U    U

       


           



176 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 20:43
こわい

 ∩
         //
                 //
        | |
        | |             ̄ ̄ ̄
        | |         ( ゚Д//////゚ ) < サタデーナイトフィバーの年に生まれました
         \    \  \________
          | 1  | |
          | ○ |
          /    /| |
         |   / | |
          |  | |  U
               | / . |
         // | |
        //  | |
       //   | |
       U    U

       


           



177 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 23:48
同志求む


1: 名前:ワシ 投稿日:2000/07/10(月)
8月15日に朝日新聞大阪本社前で『新生長の家』結成のイベント
おこなおうと思う。ヒヒヒヒ、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、ドッカーン、、、、ケケケケケケケケケケケケケケケケ

178 :名無しさん@1周年:2000/07/11(火) 15:18
age

179 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 02:40
豚の爪どこ行った?

180 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 02:49
age

181 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 07:47
butabuta kobuta koituni kimeta buu--!

182 :名無しさん@1周年:2000/07/23(日) 21:01


183 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 01:11
豚の爪復活記念あげ

184 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 05:38
中国名ならいいの?朝鮮人は。

185 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 10:30
半万年前にどんな名前だったかなんて記録がないしね(藁

186 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 10:32
age

187 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 07:07
大華民国

188 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 18:16
創氏改名は自主的でした。
自ら進んで改名した朝鮮人もたくさんいました。

189 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 03:11
金 朴李
民族上げてドロボーじゃん。いや500円ネタか。

190 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 06:10
朝鮮人のオリジナルの名前ってあるの?

191 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 06:20
豚の爪どこ逝った?

192 :豚の爪:2000/08/04(金) 16:37

民主党の水島広子によると先進国で夫婦別姓を認めていないのは日本だけだそうだ。

ホントかいな。
私は夫婦別姓は後進国だけのものだと思っていた。

ところで この「姓」とはなにを指しているのだろうか。
「氏」と同じものであるなら 国会議員なのだから
「氏」つまり「夫婦別氏」と正しく表現すべきではないだろうか。

もし別のものであるなら それは法の関知するところではない。
勝手に別姓なり創姓なり好きなようにやれば良いのであって、
国会で演説するような事ではないと思う。
「氏」に関する法は有っても「姓」に関する法はない筈だ。
このスレッドでも読んで もっと勉強しろ。水島広子、

現在、夫婦別姓の国が数多くあるのは事実だ。
人口で数えるとその方が多数派かもしれない。
しかし、それらの国の中から 特に男女平等の観点からみて理想的な民主国家と呼べる国を
ただの一国だけでも挙げることができるだろうか。

さらにこのアホ女、嫡子と非嫡子の間には法的差別があり
これの是正が必要だ、などとほざいているが、
嫡子と非嫡子を完全に平等ということは妻の立場を完全に無視し
一夫一妻制の原則を否定するものである。

水島広子はイスラム教徒か。

>豚の爪どこ逝った?

これを見て新スレッドの立ち上げを思いついた。

193 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 23:39
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=963051430
夫婦別姓、ペーパー離再婚 スレッド

>夫婦別姓論者が提唱する、民法改正運動の一環です。
>住民票などを取りたい時だけ、ペーパー上で離婚して、
>取ったあと、ペーパー上で再婚するということなんです。
>ちなみにこれ、栃木1区の衆議院議員、水島広子氏(民主)
>が唱えている方式で、彼女のページで詳しくは見られます。
>アドレスは、http://www.mizu.nu/です。


194 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 09:52
朝鮮人って名前何個も持ってるんでしょう?

195 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 10:37
うわ。それって捨てハンにしてんのか。
ある時は「金」
またある時は「鈴木」
また別の時は「キム」ってか。
「名無しさん」よりタチ悪そう。

原田という苗字にチョンが多いのはなぜだろう。

196 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 21:36
人種を使い分けてるんだ、結構な事ですな〜

197 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 22:28
なあんだ、半島にいても日本にいても、チョンはチョンなのね。

198 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 07:51
age

199 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 03:05
これ豚の爪氏のHP?
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/gg8928/so/menu.htm

200 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 03:17
私、左翼の事大嫌いだけど日章旗とか見ると
イヤーな気持ちになります。

無意識の洗脳は解けません。

201 :age:2000/08/14(月) 12:09
age

202 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 19:50
ageage

203 :>200:2000/08/16(水) 20:30
小学生から洗脳されてるからね。

私も完全には解けてません。


204 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 10:29
さあ白丁どもを論破しよう

205 :>200:2000/08/19(土) 11:10
朝日新聞の社旗のせいじゃないの?

206 :豚の爪:2000/08/19(土) 14:25

私も69マーク入りの国旗を見るとへんな気分になるよ。

あれねぇ、「日帝69年を忘れるな」という意味だよ。きっと、


207 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 19:01
あの...もうちょっと、姓と氏の違いを詳しく教えていただけませんか?>豚の爪さん。

208 :力道山:2000/08/19(土) 19:06
>206のレス
豚の爪さんらしくないよ。

209 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 07:26
豚の爪さんらしくない尻切れトンボになったスレッド

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=965374821&ls=50
夏といえば

1 名前:豚の爪投稿日:2000/08/04(金) 16:40
朝鮮の葬式と墓の話をききたい。
優秀レスの方にはキンマ*コ先生の父君の墓参ツァーに御招待する。
奮ってご応募くださいませ。


210 :豚の爪:2000/08/21(月) 10:32
>207
>あの...もうちょっと、姓と氏の違いを詳しく教えていただけませんか?>豚の爪さん。

「氏」も「姓」も古くからある文字のようです。
ですから時代によってその意味も違うでしょうが、
そんなことは置いといて。
例えば、鈴木という家族持ちの男の人がいます。
その人の「氏」も「姓」も鈴木です、そして弟がいるとします。
その弟の「氏」も「姓」も鈴木ですが、
ここには二つの「氏」と一つの「姓」があるわけです。
明治以降の「氏」と「姓」について私はこのように解釈していますが
あまり深く考えていくと撞着をおこします。

211 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:02
>>210 豚の爪さん

氏と姓に関して、古代のことは別にして、日本近世の場合、
たとえば徳川家康の「徳川」が姓ではないですか?

家康は源氏を名乗っていて、正式な署名は、
「源朝臣家康」で、源氏を名乗っていますね。
古代風にいうならば、源が氏、朝臣が姓(かばね)になるはずですが
近世では、通称の徳川が姓になっていると。
ただ、ここらへんの使い方が曖昧で、
藤姓足利氏、源姓足利氏ともいいますね。この場合は使い方が逆。

とりあえず、源平藤橘といった正式な署名に使う氏を氏というならば、
江戸時代の武士は、一応すべて、この氏を持っていたわけです。
家系図などは、すべてこの氏で作られていますね。
たとえば、「高杉晋作」の正式の名乗りは「源朝臣春風」
高杉家は、源氏だったわけですね。
明治になって、この氏を廃止し、すべて通称で統一しています。
このとき、通称を勝手にかえることもできたはずです。
これは、日本の創氏改名といえるのではないでしょうか。

朝鮮の氏はよくわからないのですが、日本の源平藤橘のようなもの、
と考えていいはずです。
したがって、日本人は、これも近代化と
気軽に考えていたのではないのでしょうか。

212 :207:2000/08/23(水) 06:17
なんとなくわかったような、わからないような(笑)
ありがとうございます。
でも、もっと知りたいので、あげ

213 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 09:13
姓は一族に付き、氏は家に付く。ホントは微妙に違うけど、
こんなかんじの方が分かりやすいか。

214 :豚の爪:2000/08/23(水) 11:17

211番さん、
実のあるレス恐縮します。

ただ、207番の質問をこのスレッドの「創氏」の「氏」(現在日本の「氏」)と
現在、一般的に使われている「姓」との違いはなにか ?
と解釈して 少し付け加えてみます。

>明治になって、この氏を廃止し、すべて通称で統一しています。

この「通称」を「氏」と称したからややこしいのでしょう。
これを「苗字」とでも すれば分かりやすかったと思います。
つまり この「氏」(し)と近世以前の「氏・姓」(うじ・かばね)
とは別のものと考えれ良いのではないでしょうか。
床(とこ)と床(ゆか)も違いますし、

簡単にいえば213番の答えでいいんじゃないですか。
この家を家族と解釈して、

そして このスレッドの主旨は、
日本は朝鮮に「創氏改名」を強制したのではなく、
日本的な「創氏」をしたのです。
しかし、これを日本的と言えるだろうか。
「近代的」または「欧米的」とは言えないのだろうか。
と言いたかったのです。

215 :213 郎女:2000/08/23(水) 12:38
>>214 豚の爪さん

これ、もともと犯ボードで展開されてた討論だったんですね。
あそこのROMは最近のことですので、まったく存じませんでした。
全体のレスを読まないで投稿してごめんなさい。

私、この方面にはまったくうといのでお教え願いたいのですが、
結局、明治以降の日本では、源平藤橘を姓と称し、
通称であった名字を氏と称したわけなんですね?
だから、藤姓足利氏といった言い方がされるというわけですね?

それで、わからないのは朝鮮の方なんです。
朝鮮の氏っていうのは、日本の源平藤橘とはちがうわけなんですか?
日本の場合、これは当然、女性にもあったわけです。
婚姻先ではなく、実家のものを持ち続けるのですが。
たとえば、平朝臣徳子といったぐあいに。
日本のいわゆる家族制度については、かなり調べたのですが、
朝鮮の方がさっぱりわからず、今ひとつ、創氏改名がピンときません。

ただ、近代化政策の一環であったろうとは、思っています。
知識がなさすぎて、自信をもっていえませんが。
近代化であるならば、欧米化といえないこともないですね、たしかに。

216 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 12:49
失礼しました。上、213ではなく、211郎女です。

217 :81:2000/08/23(水) 13:55
どーでもいいこと教えちゃる。
明治期に導入した西欧的な戸籍制度と関わってるんだよ。

元々朝廷の政治機構で一定の職務を世襲的に分掌した父系の親族集団が氏の起源。
語源については朝鮮語のウル(親族)やモンゴル語のウルク(親戚)などと同根との
説もあんだって。
姓は、7世紀後半の戸籍制度の導入で大伴、物部などの氏に臣(おみ)連(むらじ)
などのかばね(姓)を結合して父系に結合される姓として、田畑を耕す層にも〜部という
ように元来付与されたもの。

こうした姓は天皇から臣民に賜与されるものだったが、戸籍制度の崩壊つまり封建制へと
進むにつれて解体されて、中世以降は家名としての苗字(皆持っていたが江戸期は武士層
以外の公称は禁止)がこれに変わったんだけど、明治期に政府によって苗字を名乗る
ことが強制されて国民すべてが姓を持つようになった、つまり、明治憲法下で国民とするの
には近代的な戸籍が必要でここから話をしないとただのブツブツになっちゃうんだよ。

218 :郎女:2000/08/23(水) 14:02
つけ加えさせていただきます。

>>17は、重要なポイントだと思います。
近代化の必要性に直面したときの日本と朝鮮の反応のちがいは、
それまでの社会の質のちがいからきていると、考えられます。
西洋近代的な家の概念に、当時の日本の家族制度は、
なじみやすかったというわけですね。



219 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 14:19
81>218

そう思うよ。

220 :1/8:2000/08/23(水) 16:01
213はわたしです。

221 :豚の爪:2000/08/23(水) 16:36
この話題で前に進んでいるのか後戻りしているのか 解らなくなりましたけど、
現在の「氏」は法的根拠のある言葉ですよね。
この「氏」は家族の呼び名だと解釈しています。
公式文書などには「姓名」ではなく「氏名」となります。

一方「姓」には法的根拠が無いと思います。
しかし、現実には「姓」と表現することの方がむしろ多いでしょうね。
「あなたの姓は?」と言っても「あなたの氏は?」とは言いません。

この「姓」と過去の「氏」とはどこが違うのか ?
これについては郎女さんのほうが詳しそうですし
なお更ややこしくなりそうですから触れません。

>朝鮮の方がさっぱりわからず、今ひとつ、創氏改名がピンときません。

まず「創氏」と「改名」を分けて頂きたいものです。
この場合の「改名」は主に日本人風に改名することを意味しますが
これは解りやすいでしょう。

1940年に朝鮮民事令 第11条が改正されました。
その主旨の一つは「家族単位で考えましょう」ということです。
例えば子どもに男子がいなくて女子がいた場合、
その娘に婿養子をとって跡を継がせるということになります。
これが朝鮮の宗族単位の考え方ですと本脈に男子がいなければ同宗族内から
男子を貰って跡を継がせます。(貰うという感覚が無いかもしれません)

この新しい単位を「氏」とよぶのです。


222 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 17:05
>213、220
おじいさんに聞いとけばよかったですね。

223 :81:2000/08/23(水) 17:19
>この「姓」と過去の「氏」とはどこが違うのか ?
>これについては郎女さんのほうが詳しそうですし
>なお更ややこしくなりそうですから触れません。

明治に西洋より導入の戸籍制度下のものかどうかの違いだけでしょう。
217で言ってんじゃん。この制度を朝鮮にも導入しようとしたのが、
「創氏」なんじゃないの。

224 :1/8:2000/08/23(水) 17:21
>>222さんへ
わたしのじい様が生きていたとしても答えられんと思うよ。
本願とかなら知ってたと思うけど。


225 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 17:28
ホントに暇なんだね

226 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 17:38
関係ないけど>224

日本人に養子に行ったら本貫はない→朝鮮人で本貫がないのは白丁



227 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 17:45
それを開放したのが創始改名なんだろ。

なんか構造がわかってきた。

228 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 18:01
1/8さんは、豚の爪さんに足を向けては寝られまい。

229 :郎女:2000/08/23(水) 18:30
>>217 81さん

古代日本の親族集団に関しましては、多少異議がありますが、
本筋ではないので、置いときます。
後半はほぼ了解です。

>>221 豚の爪さん

そういうことならば、了解です。ただ>>78
『女性にも「氏名」を名乗らせること』
という表現は、誤解を招きやすいかと思われます。
要するに近代的な家族制度が施行された、ということですね。
しかしこのスレッドのわかり辛さは、
やはり『氏』という言葉にそれぞれが持つイメージのちがいですね。

>>220 1/8さん

どこでどなたに遭遇するか、わからないものですねえ(笑)

230 :1/8:2000/08/23(水) 18:58
>>226さん
正確にいうとそういうことでしょう。

>>229 郎女さん
いやはやなんとも...

>>228さん
足向けてもなにも豚の爪さんはどこに住んでるのかもわからん
のに。(笑)

みなさん知識豊富で感心します。

231 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 19:19
だって架空の話じゃないもん>1/8




232 :1/8:2000/08/23(水) 19:35
>>231
どういうこと?

233 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 19:42
ここで何言っても無駄だよ。

231みたいなオッペケペーのここはLast Resortなのよ。

精神的、肉体的に脆弱に退行してる子達の遊び場なのよ。

234 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 19:12
豚の爪さん!遊ばないの?



235 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 23:11

λ
     (__)
    (\ /)
   ( ・   ・ )
   (   ∧   )




236 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 17:13
>235

ウンコの先端が飛んでおるぞ


237 :爪の垢 :2000/08/25(金) 17:50


238 :朝鮮人って何者? :2000/08/25(金) 20:42
朝鮮人、韓国人は「民族の誇り」という言葉をよく使います。
民族の誇りって何? 

239 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 20:51
レイプ民族の誇り。
犬食い民族の誇り。
パクり民族の誇り。
なるほどチョンどもは誇りを大切にしているな。

240 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 03:25
age

241 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 05:28
>238

「民族のパクり」の間違いです。

242 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 05:29
>238

「民族のモッコリ」の間違いです。

243 :>235〜>242 :2000/08/28(月) 05:33
ここは厨房の遊び場スレじゃねぇ。
他でやってくれ。

244 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 06:35
age

245 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 03:50
age

246 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 17:47
創氏改名ってもともと朝鮮の名前は中華王朝に中国風に変えられた名前じゃん。

247 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 18:00
>246
そうそう。
普通民族の誇りっていうなら自主的に
名前を中国風にしたりしないよ。
奴隷根性丸出しだね。

248 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 18:02
>>247
それが騎馬民族の宿命だ。

249 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 08:30
あるHPから転載させていただきました。

D39
日本人妻達の「創氏改名」

 北朝鮮にわたった日本人妻達の3度目の里帰りが発表されました。9月9日の読売新聞
は16人の名簿とともに、次のように伝えています。

 外務省と日本赤十字社は7日、今月12日から1週間の日程で北朝鮮から里帰りする日
本人妻16人の名簿などを発表した。・・・訪問団は入江ハツエ(朝鮮名=パク・チョン
オク)さん(73)ら59歳から76歳までの16人と、朝鮮赤十字会から付き添う3
人。日本人妻はいずれも戦後の帰還事業で朝鮮人の夫らとともに北朝鮮へわたった人達
で、1人は日本国籍を離脱している。・・・

朝鮮名      (日本名)  [年 齢]   [本籍地]   [現住所]
シン・ファスク   (及川和子)  62歳     千葉県     黄海南道信川郡
パク・チョンオク(入江ハツエ)  73歳     青森県     黄海南道海州市
チェ・ムンスン   (増子ふよ)  67歳     宮城県     南浦市   
アン・レオク    (安田黎子)  68歳     東京都     平壌市   
キム・ソンヒ   (若山シヅ子)  63歳     神奈川県    平壌市   
シン・サンオク  (村上尚子)  76歳     東京都     平壌市   
キム・ウンヘ   (安藤芳慧)  64歳     東京都    平安南道平城市 
キム・スンオク (大久保教子)  59歳     大分県    咸鏡北道清津市 
キム・アンジェ   (  −  )  72歳     大阪府    咸鏡南道咸興市 
キル・チョガン  (吉成初江)  72歳     福島県    平安北道新義州市
リ・ゲスン     (梅澤桂子)  61歳     東京都    平壌市   
ソン・ヘラン    (堀越恵美)  65歳     東京都    平壌市   
キム・ジョンジ  (藤崎静江)  65歳     埼玉県    咸鏡北道清津市
サ・ヒス    (井出多喜子)  73歳     宮崎県    江原道元山市
キム・グオク   (増川久子)  61歳     青森県    咸鏡南道咸興市
リャン・ホンリョン (小林ヒロ子) 67歳     大阪府    黄海北道沙里院市

 これを見ると全員が朝鮮名を名乗っていますが、一体なぜ、日本人が朝鮮名を名乗って
いるのでしょうか。朝鮮では結婚しても夫婦は別姓ですから、姓が変わるはずがありま
せん。なぜ、日本人が「キム」とか、「パク」だとか言う朝鮮人の姓を名乗り、名前
(ファースト・ネーム)まで変えてしまったのでしょうか。

 朝鮮では、日本人が本名を名乗ってはいけないのでしょうか。詳細は判りませんが、全
員が朝鮮名乗っているところを見ると強制されているのではないでしょうか。強制ではな
いにしても、朝鮮名を名乗らないと生きていけない社会なのではないでしょうか。

 韓国・朝鮮人は日本統治下の「創氏改名」を「名前を奪った」と言って非難していま
す。そして、現在の在日韓国・朝鮮人は、自らの意志で日本名を使っているにもかかわら
ず、本名を名乗れないのは日本の社会が、差別的、排他的であるからと言って批判してい
ます。仮にそうであったとしても、今回の名簿を見ると、彼ら韓国・朝鮮人も全く同じこ
とをしていると言えるのではないでしょうか。彼らに日本の社会を批判する資格はあり
ません。

平成12年9月9日   ご意見・ご感想は   こちらへ     トップへ戻る  
   目次へ

250 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 02:10


251 :. :2000/09/18(月) 04:10
@`

252 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 04:13
>>249
平壌に住んでるやつが多いことから考えると日本人妻の中でも
比較的成分がよいやつが多いね。

当たり前だけど。

253 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 04:27
「ヒットラー治世下、ヒットラーに忠誠を誓い感謝を捧げるユダヤ人」
と境遇は大して変わらないんだもんなあ。(もっとヒドイとも言える)


93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)