5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カテナの開発手法Lyee その3

1 :名無しシステム:2001/05/21(月) 11:22
怪しそうな雰囲気が漂っていますが、ソフトウェア工学の見地から
見て、何か画期的なものはあるのでしょうか。


【前スレ】
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=infosys&key=958221505

【関連】
ソフトウェア生産技術研究所 ttp://www.lyee.co.jp/
カテナ           ttp://www.catena.co.jp/

【外部】
Yahoo! 掲示板        ttp://messages1.yahoo.co.jp/bbs?action=q&board=9815

【お約束】
・外部の掲示板は荒らしちゃだめ。
・外部の記事など転載する時はメールアドレスなどの個人情報は消しましょう。
・700は次スレ立て係だよ。ただしスレのサイズが大きくなったらそのときの
 判断で立てようね。



2 :名無しシステム:2001/05/21(月) 11:26
前スレがその1のままだった…。正しい前スレはこちらです。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=infosys&key=981260903

コピペミスカコワルイ。カコワルイよー…回線切ってくるよー…


   ||
   ||
 Λ||Λ     
( / ⌒ヽ        
 | |   |          
 ∪ 亅|           
  | | |              
  ∪∪               



3 :非決定性名無しさん:2001/05/22(火) 00:40
3 get!
>1、>2アンガト。

4 :anonymous:2001/05/24(木) 06:39
Lyee への無駄遣いが足を引っ張って、
連結決算は予想から下方修正みたいね。
カテナが Lyee と手を切る時が、カテナ株の買い時に違いない。

5 :美形:2001/05/24(木) 08:23


6 :非決定性名無しさん:2001/05/24(木) 09:16
今朝の日経に一面広告出してたよ.
東京工科大ではLyeeを授業で教えてるんだそうだ.あーあ.
(東京工業大でやるようになったら日本もおしまいだけどね)

7 :非決定性名無しさん:2001/05/24(木) 09:45
情報システム板でスレ3つ目ってすげえなオイ。
それだけ話題沸騰な(話題沸騰だった)方法論だったわけね。

8 :非決定性名無しさん:2001/05/24(木) 12:33
理屈としては、プログラム作れるけど、宣伝があまりにも誇大だからねぇ


9 :非決定性名無しさん:2001/05/24(木) 12:33
>>7
話題沸騰といってもねえ…(w
この業界で「カルト」ってのも珍しいからじゃない?

10 :7:2001/05/24(木) 13:06
> 話題沸騰といってもねえ…(w
> この業界で「カルト」ってのも珍しいからじゃない?

いや、そーゆー意味で話題沸騰じゃんよこれ。(w


ところで日経の広告、「3ヶ月の調査期間」とか言ってるな。
前スレ61の「3ヶ月で開発」はついに公式に引っ込められたか。いいことだ。

11 :非決定性名無しさん:2001/05/25(金) 17:53
「3ヶ月の調査期間」というのは、レガシをLyeeに自動変換する場合の話らしい。

12 :非決定性名無しさん:2001/05/26(土) 10:25
その3ヶ月で自動変換ソフトをカスタマイズして、あとは電波的速度で変換。
主旨は変わっていない。
でも前よりは現実的な話かも。


13 :名無しさん@1周年:2001/05/26(土) 18:07
カスタマイズした自動変換ソフトを使ってプログラムを作ったとき、
完成のために最後につかった自動変換ソフトで変換時間のみ作業工数とするのだな・・
「実質数分の一でできました!」ってね
途中何回も自動変換ソフトでトライアンドエラーくりかえしてもね




14 :非決定性名無しさん:2001/05/27(日) 01:13
某大手シンクタンクでアセンブラのレガシプログラムをLyeeに自動変換
失敗ってあったよね。

15 :非決定性名無しさん:2001/05/27(日) 03:02
確かに失敗だが…

あれは大失敗と言わないか?

16 :名無しさん@1周年:2001/05/27(日) 07:41
どの程度どんな失敗したの?
詳細情報きぼーん!

17 :非決定性名無しさん:2001/05/27(日) 10:36
Lyeeに変換したらもっとややこしいスパゲッティの出来上がり
動きは一致したらしいのだが。

18 :名無しさん@1周年:2001/05/27(日) 12:24
>動きは一致したらしいのだが
それはすごい・・少しは進歩したんだ・・

19 :非決定性名無しさん:2001/05/27(日) 12:26
> Lyeeに変換したらもっとややこしいスパゲッティの出来上がり
> 動きは一致したらしいのだが。

Lyeeで吐かれたソースがスパゲティになるのはいつものことだから
別に構わないがな。ツールに頼ったソースは大概そういうもんじゃん。

ただ、納期延びまくった上で完納できなかったんだってさ。
しかもLyeeの手法でもなかなかメンテできなくて、もうだめだってことに
なったって。

20 :名無しさん@1周年:2001/05/27(日) 22:05
要件が完全に決まっててもできないじゃどうしようもないじゃん

LyeeAllって、新しい単語・新しいOS・新しい言語が
でてくればその都度つくりなおしてるんじゃない?
新しいシステムのたびにLyeeALL作り直しているから吐き出されたプログラムも
「安定しない・バグ付」で納期守れない・・・
がえいえんにつづくのでは(^0^)


21 :非決定性名無しさん:2001/05/28(月) 01:34
> LyeeAllって、新しい単語・新しいOS・新しい言語が
> でてくればその都度つくりなおしてるんじゃない?

さすがにそんなことは・・・と思ったけど、
よく考えたらプロジェクトごとにいろいろ直してる。
テンプレートに至っては再利用実績ゼロ。

22 :非決定性名無しさん:2001/05/28(月) 12:47
広辞苑なみの単語をサポートした上に、各業界の用語辞典をサポートするまで
開発し続けないと駄目なんでは?

23 :非決定性名無しさん:2001/05/28(月) 15:03
>テンプレートに至っては再利用実績ゼロ。
コンパイラ(LyeeAll)ソースコード(テンプレート)の関係?

24 :非決定性名無しさん:2001/05/28(月) 20:19
>Lyeeで吐かれたソースがスパゲティになるのはいつものことだから
>別に構わないがな。ツールに頼ったソースは大概そういうもんじゃん。

吐かれたソースだけの問題だったら確かに全く構わないのだが。


25 :非決定性名無しさん:2001/05/29(火) 02:22
>>24
野暮を言うなよ。(藁


26 :非決定性名無しさん:2001/05/29(火) 07:23
・LyeeAll:単語情報のリポジトリにアクセスする作業ツール
・LyeeAllDB:リポジトリ本体。
・テンプレート:LyeeAllで定義されたスクリプト
・ジェネレータ:ソースを生成するためのツール。テンプレートとLyeeAllDBを読み込んで実行。


これで合ってる?

27 :非決定性名無しさん:2001/05/31(木) 07:44
[経営戦略]カテナ 5年後に間接販売から完全撤退へ、社長交
代も視野(BCN)

 カテナ <9815> は間接販売部門を5年後をめどに完全撤退す
る方針を明らかにした。同社の2001年3月期実績では、売上高
に占めるパソコン関連商品間接販売の比率は49.1%だが、営
業利益では14.8%にすぎない。

 小宮善継社長は「今後5年、間接販売を続けた場合、売上比
率は27%となるが、営業利益は3%に過ぎないだろう」とし、利
益確保が困難な間接販売ビジネスからの完全撤退を決めた。
同社では5年後に、売上高1400億円、営業利益170億円を見込
み、そのうちソリューションサービスの比率を売上高の33.9%、
営業利益の38.4%にまで高める方針である。

 なお、同社は今後の経営目標として格付けのBB+からBBB
への昇格、東証一部への昇格、株価の記録更新を掲げてい
る。小宮社長は「新たな目標に向け経営体質の改善を実行す
るために、5年以内の社長交代も検討している」とした。

 同社の2001年3月期の連結決算は、売上高が前期比6.6%増
の865億3500万円、営業利益は同87.8%増の6億9400万円とな
った。

http://biz.yahoo.co.jp/news?s=9815.t&p=/headlines/bcn/010530/cpt/15150000_bcncpt011.html&n=2

28 :非決定性名無しさん:2001/05/31(木) 07:45
カテナ(二部)、Lyeeの特許をカナダでも取得

カテナ(二部)<9815>は30日、新しいソフトウエア開発方法論
「Lyee」について、カナダで特許許可通知を受けたとの連絡が
入ったと発表した。子会社のソフトウェア生産技術研究所では
Lyeeに関する特許を8件、20数カ国に出願、今回の取得は5
カ国目になるという。(H.W)
http://news.yahoo.co.jp/headlines/rtp/010530/biz/17140000_rtpbiz112.html

29 :非決定性名無しさん:2001/05/31(木) 07:47
いよいよLyeeに傾倒していくらしいです。

30 :元社員<別部門:2001/05/31(木) 18:38
>>27
> 「5年以内の社長交代も検討している」とした。
いよいよ世襲の準備に入ったのかな。
それとも、やっとLyeeの実体を理解して、トンズラ図ろうということかな。
誰でも水島元会長みたいな悪あがきはしたくないものね。
そうそう、そごうもカテナの取引先だったと思うけど、ちゃんと回収できたのかな。
余計なお世話だけど。

>>29
いい加減にすりゃいいのにね。

31 :非決定性野次馬:2001/06/02(土) 01:11
>>4 >>30
おお、お久しぶりです。
いまや伝説のコテハン復活記念age!

トンズラ布石+会長道楽に1票。

ところで、今度のLyeeNews根堀葉堀、電波が注をつけてない分
まあまあまともでないの。

http://www.catena.co.jp/lyee/Lyeenews21_3.htm
やーぱ完璧には程遠いね。
後編は完全に捻じ曲げられ礼賛になると予想、ワクワク。



32 :非決定性野次馬:2001/06/02(土) 01:31
やふ板、最近議論の中身濃いですね。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009815&tid=a5aba5fa5j&sid=1009815&mid=2113
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009815&tid=a5aba5fa5j&sid=1009815&mid=2130
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009815&tid=a5aba5fa5j&sid=1009815&mid=2135

33 :非決定性名無しさん:2001/06/02(土) 11:17
>>31見たよ〜。
> この点について1 つコメントしたいのですが、Φ・・・・・といった式
> が出てきますが、率直にいって表示の仕方がよくないので、数学
> 者が見ても意味がわかりません。あの式そのものは数学的に書か
> れているかの様に見えるのですけれども、普通の数学者が見て、
> 式の内容や意図がわかるものではありません。Lyee の特徴を聞い
> た後にそれを見ると、何を言いたいのかという事が見えてくる訳
> ですけれども、あの式そのものは、数学者が理解できるものでは
> ないと思います。

要するにああいう書き方自体トンデモであったことが証明されたじゃん。
それっぽく見えるけど中身はない、という典型例やね。

34 :名無しさん@1周年:2001/06/02(土) 12:36
>>34
一般人・学者にも理解不能・・・
わらっちまうな


35 :非決定性名無しさん:2001/06/02(土) 17:15
 *** 業務連絡 ***

情報システム板のローカルルール制定について下記スレにて討論中です。
この板の利用者の皆さんはできる限りご参加ください。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=infosys&key=991019015&ls=5
以上、業務連絡でした。

36 :非決定性名無しさん:2001/06/02(土) 18:38
age

37 :>35:2001/06/02(土) 18:59
141 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/06/02(土) 17:40
だれだ?そこら中にこのスレのリンクをコピペしまくってるのは

142 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/06/02(土) 17:43
>139
>>#しかしこのスレは下がりすぎですねぇ・・・
>まあ今日は休日だからチェックしない人もいるっしょ。
でも他のスレはそれなりにあがってたぜ?
一部の方々は休日だからチェックしてなかったということでは?(w
他の大多数は現状のこの板をエンジョイしてたのでは?


38 :99歳11ヶ月 アホ爺(じい):2001/06/02(土) 22:39
今日、息子の嫁がカレーを作ってくれた。
余り美味しいので、何処のカレーじゃ! と聞いたらグリコのリーです。 と言いよった。
このカレーは、ホンマにうまい!
目くじら立てずに、はようグリコのリーをたべなはれ。  ( 大 sage )

39 :非決定性野次馬:2001/06/03(日) 00:14
>>38 頭イター。
改革派、どこいった?ハヨかけ。

40 :元社員<別部門 :2001/06/03(日) 01:00
>>35
ルールがなかったのが2chじゃなかったの?
社名をスレッド名に使うななんてバカなことを考えるぐらいだったら、
もっと考えることは他にあるだろうに。
馬鹿らしくて http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=infosys&key=991019015&ls=5
には参加できん。
「こみ」さん、5年も待ってたら会社潰れるよ。
早くズラかった方がよいと思うよ。
残った人たちが Lyee を切って、マトモな会社に立て直してくれると思うから安心して。

41 :名無しさん@現役:2001/06/03(日) 03:55
>>40
就職板との板違いスレがちょいと激しすぎるので、ローカルルールを策定
すること自体は悪いことではないでそ。学術系各板ではいずれもそんな流れですので。
漏れもしばらく遠巻きに生暖かく精神的に支援するのみですけど。

とりあえず関係各位はsage進行でよろしくです。最近このスレ上がりっぱなしなので。


42 :非決定性名無しさん:2001/06/03(日) 20:23
っていうか、目標管理のネタが無ぇんだよ、何とかしてくれ。

43 :非決定性野次馬:2001/06/03(日) 22:43
あややや、して、Lyeeネタはいずこへ?
出尽くしでしょうか、革命をあきらめ、漸進的改革の
社会主義に変わったのかな?

44 :非決定性野次馬:2001/06/03(日) 23:08
マジ〜。
http://www.catena.co.jp/ir/kessan/20010530/20010530.files/frame.htm
(24)ソフトウェア生産技術研究所(株)
1.事業内容
ソフトウェア開発技法「Lyee」の研究・ツール開発
 ライセンス供与・教育・その他
2.特徴
「Lyee」発明者根来文生氏が社長を勤め、「Lyee」に関する知的財産権を所有する。
「Lyee96」について、平成12年 6月20日 米国で特許取得。
「Lyee97」について、平成12年11月14日 日本で特許取得。
3.業績見通し(単位:百万円)
 00/3月期   01/3月期    02/3月期見通し
売 上 高    129       797       652
 経常利益 △1,802  △2,144     △1,072
当期利益 △1,798    △2,144    △1,072

をいをい、21億の赤字かよ。
で、今年も11億・・・どうやって10億改善すんだ?
従来法の半値受注はやめ、2倍に値上げか?(藁

45 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2001/06/03(日) 23:22
>44
 1万以上は区別がつかないのね。
 恥ずかしすぎる。私なら生きていけない。

46 :非決定性名無しさん:2001/06/04(月) 00:14
「ね」がこの間、
『処理経路図はいりません。なくてもいいのです』


なんて講演で言い放ったと聞いたが。

『処理経路図は唯一のドキュメントです』って言ってたのはなんだったんだよ。

47 :非決定性名無しさん:2001/06/04(月) 00:22
http://www.catena.co.jp/ir/kessan/20010530/20010530Lyee.files/frame.htm
> ・金融機関での401K運営管理機関システム開発
> ・金融機関での債券管理システム開発
> ・機器メーカーでの生産管理システム開発


D和とK電の各プロジェクトは闇歴史へ。



48 :非決定性名無しさん:2001/06/04(月) 00:31
そのうち「唯一のドキュメントはソースです」とか言い出したりして(藁

49 :非決定性名無しさん:2001/06/04(月) 01:22
>>46
Lyeeは日々進歩し続けてんだよっ。
んな些細なことに突っ込むなよ!!

50 :非決定性名無しさん:2001/06/04(月) 02:28
来年の売り上げ目標が今年の2割減てのがちょと笑える

51 :名無しさん@1周年:2001/06/04(月) 07:59
今年度も赤字のLyeeを基幹に据え、K社長が勇退するということは・・


52 :元社員<別部門 :2001/06/04(月) 19:21
やっぱり世襲ですかね。
前のスレで誰かが言ってたけど、溝畠さんの取締役復帰が気になります。
単にエグゼクの業績が改善したとか、そんな理由だけなんですかね。

53 :名無しさん@1周年:2001/06/04(月) 23:17
いや・・
きっと、安定している部門を別会社に移管し、財産保全。
あやしいLyeeだけ本体に残し、失敗してもカテナ切捨て。うまくいったらいったでそれでよし・・
ということかも

54 :非決定性野次馬:2001/06/04(月) 23:33
>>47
スライド10に注目。開発受託費はカテナとソフ技で山分け?


55 :非決定性名無しさん:2001/06/05(火) 22:26
>>54
受注額の半分をソフ技に吸い上げられる仕組みになっているら・・
カテナ単独では、従来の実質1/4の原価でものづくりしないといけないわけ・・
(従来の半額受注し、受注額の1/2を吸い上げられるため)


56 :非決定性名無しさん:2001/06/08(金) 01:04
やふーの株式にも書き込みがない・・
なんか書くと、株さがりそうだからかな・・


57 :非決定性名無しさん:2001/06/09(土) 15:37
>46

「ね」さんて、まともな設計開発ってやったことあるの?ちゃんとドキュメントを
残した設計開発。

58 :非決定性名無しさん:2001/06/09(土) 23:26
>>57
時々はやってるよ。ちゃんとソースを残した設計開発。

59 :非決定性名無しさん:2001/06/10(日) 00:58
ソースのこさないかいはつもやつてるのね・・(−−;


60 :非決定性野次馬:2001/06/10(日) 01:29
>>57-59

ドキュメントとソースのずれが・・・(爆
「と」はまさか設計開発してないよね。

61 :非決定性名無しさん:2001/06/10(日) 12:36
>>58
Lyee的には、ソースが残っていればちゃんとしたドキュメントがのこっている
ことになるのですな・・
この時点で会話が成立しなくなる。




62 :非決定性名無しさん:2001/06/10(日) 18:50
あげ

63 :非決定性名無しさん:2001/06/10(日) 23:06
人事に騙された。やっぱり間違いだったね。
おれは近いうちやめる。
こんなのにしがみつき続けなきゃなんない人たち、せいぜいがんばってね

64 :非決定性名無しさん:2001/06/11(月) 10:39
>>63
どうだまされたのか詳細きぼーん

65 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 21:47
最近、なりを潜めていた信者がふたたびでてきました
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009815&tid=a5aba5fa5j&sid=1009815&mid=2151


66 :非決定性野次馬:2001/06/11(月) 21:53
「と」発見!(爆
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009815&tid=a5aba5fa5j&sid=1009815&mid=2151
相変わらずだね〜。
emcckanだってさ。(藁

67 :元社員<別部門 :2001/06/11(月) 21:55
> 小宮社長は殆どの大企業の社長のようなサラリーマン社長ではなく、
> 希にみる真の経営者だと思われます。
> カテナは新大陸に向かうパイオニアを乗せる船に過ぎないでしょう。
> Lyeeで活躍するのは貴方自身なのです。

「こみ」は世の中で最も秀でた拝金主義の独裁社長であり、
希に見る思い込みの激しい経営者だと思われます。
カテナは行方の知れない船に乗った難破船に過ぎないでしょう。
Lyee で大損をするのは、社員と株主なのです。(世も末)

68 :非決定性野次馬:2001/06/11(月) 21:57
>>65
先発明主義では先をこされた・・・
でも、信者じゃな〜い。(藁

69 :非決定性名無しさん:2001/06/11(月) 21:59
>20世紀までは物理学をベースとした科学至上主義とその恩恵だけを追い求める
>マネー至上主義でした。一方、21世紀はそのような主義活動の主体である人間
>が、人間であることの証であるハートとの調和を優先する社会になると言われて
>います。これまでのソフトはハートを無視していました。
>Lyeeはハートを重視した初めてのソフトの法則なのです。

70 :非決定性名無しさん:2001/06/11(月) 22:02
あれだけこっぴどく恥さらしたのに
全然反省の色はねーな。>「と」

71 :非決定性野次馬 :2001/06/11(月) 23:24
つーか、やほう板で学生さんの相手なんかしてないで、
2chでもっと遊ぼうよ、「と」さん。戻っておいでー。

72 :非決定性名無しさん:2001/06/11(月) 23:58
ビルゲイツを目指すってどういうことよん?
解説きぼん>ト



73 :元社員<別部門:2001/06/12(火) 00:47
> カテナはLyeeに全面的にシフトする旨の経営改革を発表しました。

あっ、そう。

> これを「単なるソフトハウスになる」なんぞという
> ノー天気な判断をする方も居ますが、
> それはLyeeの真価が全然判っていないからです。

哲学的に難解な説明を繰り返しておいて、判れって?
冗談じゃない。また、人のせいにするのかい。

> Lyeeは全く新しい21世紀型のパラダイムです。

大袈裟な、聞き飽きたよ。

> 20世紀までは物理学をベースとした科学至上主義と
> その恩恵だけを追い求めるマネー至上主義でした。
> 一方、21世紀はそのような主義活動の主体である人間が、
> 人間であることの証であるハートとの調和を優先する社会になると言われています。

ハードかと思ったら、ハートかい?
新しい騙し文句、よくもまぁ、これだけ思い付くもんだ。

> これまでのソフトはハートを無視していました。

カテナは社員のハートを無視してきました。

> Lyeeはハートを重視した初めてのソフトの法則なのです。

なんじゃそりゃ?

> 近々、世界的な規模でLyeeをテーマにした学術会議がスタートするそうです。
> 勿論、ソフト開発の実績(売上でなく、個々の開発の生産性です)は驚異的です。
> 近々、ユーザ企業が発表するそうです。

伝聞を装った宣伝ね。よくやるよ、ホント。

> Lyeeでのシステム開発要員は、大して技術を必要としない、、云々、、
> なんぞというノー天気な判断をする方も居ますが、トンでもないことです。

あれ? 誰でもできるんじゃなかったっけ? 微妙に話が変わってきましたな。

> Lyeeをベースとすると全く新しい技術が開発できるそうです。
> カテナはだからこそLyeeに全面シフトすることにした筈です。

巧妙な前宣伝かい? そんなことやってるから、信頼されないっつーの。
いい加減気付かないかなぁ。

> 小宮社長は殆どの大企業の社長のようなサラリーマン社長ではなく、
> 希にみる真の経営者だと思われます。
> カテナは新大陸に向かうパイオニアを乗せる船に過ぎないでしょう。
> Lyeeで活躍するのは貴方自身なのです。

あほらし。最後と一言、まさに宗教の勧誘そのもの。
就職活動中の諸君、こんな言葉に騙されると、あとで痛い目にあうぞ。
マゾの諸君なら、欲求を十分満たせる場であることは、保証する。

74 :非決定性名無しさん:2001/06/12(火) 02:29
Windows用のLyeeの開発環境が欲しい。
ラーニングエディションで1万5千円までなら出す。
世間一般に普及させたいなら、これくらいやらんとイカンでしょ!?
ねぇ、カテナさん。
(理屈はいいから、使って見ないとわからんねぇ)
社長に相談してみてよ。

75 :非決定性名無しさん:2001/06/13(水) 06:19
あげ

76 :非決定性名無しさん:2001/06/13(水) 20:03
>> これまでのソフトはハートを無視していました。
>カテナは社員のハートを無視してきました。

爆笑!!
俺も辞めて〜〜〜〜〜〜〜〜(泣)


77 :元社員<別部門 :2001/06/13(水) 21:10
>>76
ごっつあんです(笑)

78 :元社員<別部門:2001/06/13(水) 23:31
「と」っつあんよ、布教の旅が終わったら帰っておいでよ。
んーと、正義の味方だったかな、大和撫子だったかな、どっちも懐かしい。

79 :はてな(株:2001/06/14(木) 00:13
>>74
Windows用のLyeeの開発環境は難しい。
しかも、ラーニングエディションなんていう名目で出そうもんなら、
そのあとのフォローで人手を食いまくり、大赤字が出そう。(社長が許さん)
ねぇ、みなさん。
早くライセンス契約結んでよ。
こっちだってバクチみないな商売なんだからぁ。
みなさんが早く騙されてくれないと会社が潰れちゃうのよ。

80 :非決定性名無しさん:2001/06/14(木) 00:15
> 20世紀までは物理学をベースとした科学至上主義と
> その恩恵だけを追い求めるマネー至上主義でした。

その通りです。
だから20世紀の遺物からは一刻も早く脱却し、新しい世紀にふさわしい
革袋となるべく技術を確立しなければならないのです。
遺物とはなんぞや? 確かLyeeとか言ったような。

81 :非決定性名無しさん:2001/06/14(木) 00:52
ちくしょう、辞めてぇなー

82 :非決定性名無しさん:2001/06/14(木) 00:52
辞めてぇ

83 :非決定性名無しさん:2001/06/14(木) 00:55
とにかく辞めてぇ。恥かしい。

84 :非決定性名無しさん:2001/06/14(木) 09:10
微々たるもんだけど(笑)ボーナスも出たことだし、辞めたら?

85 :非決定性名無しさん:2001/06/14(木) 15:52
今年の新人はうちらの年より給料が良いらしい(ワラ
おかげで新人よか給料安いじゃねーか。
ま、よっぽど優秀なの取ったんだろうきっと。教育いらねーな。

86 :非決定性名無しさん:2001/06/14(木) 17:39
LyeeってZ言語みたいな代数的仕様記述とはちがうの?

87 :元社員<別部門 :2001/06/14(木) 21:59
>>85
教育はいらねーかも知れないけど、洗脳は必要だろ。

88 :非決定性名無しさん:2001/06/14(木) 23:02
>>84
ここの住人で退職希望者の点呼取るかい? (藁

とりあえず +1 。

89 :Ryee:2001/06/14(木) 23:37
Kさん?
自分も辞めてぇ〜

+1。

90 :非決定性名無しさん:2001/06/15(金) 00:23
Lyeeじゃないけどうちにいることが恥かしいから辞めたいのさ。

91 :非決定性名無しさん:2001/06/15(金) 07:34
漏れも〜+1

92 :非決定性名無しさん:2001/06/15(金) 07:44
http://corn.2ch.net/test/read.cgi?bbs=entrance&key=991958579&imode=true

93 :非決定性名無しさん:2001/06/16(土) 12:03
>>87
今年は洗脳失敗の模様。
新人教育を担当したのが「と」であったことが最大の敗因と見られる。

94 :Autopoiesis:2001/06/16(土) 12:23
>前スレ840 名前:じゃ何から捕捉するの 投稿日:2001/05/05(土) 18:04
>まさか >「経営者の頭の中にあるシステムニーズを優秀なSEがつむぎ出して
>作成...」っていわないよね?

言う筈がありません。何故ならば「優秀なSE」という人種はあり得ないのだから。

但し、Lyeeの場合は「経営者の頭の中にあるシステムニーズを客観的に認識する
為の単語を論理要素自身がつむぎ出してくれます」。

その結果として、経営者の頭の中にある意図を示唆する単語のネットワーク
(いわゆる要件)を決定論的に決定することができます。

この働きは「オートポイエースシステム」と同じなのです。


95 :非決定性名無しさん:2001/06/16(土) 13:20
>94

「決定する」と「決定論的に決定する」って何が違うんだ?
「オートボイエーシステム」って何の専門用語だ?

何を言ってるのかさっぱりわからん。
94が優秀な人種でないことはわかるんだが。

96 :元社員<別部門 :2001/06/16(土) 14:11
>>93
人選を間違えるようでは、いよいよ Lyee も最期なのではないか。
>>94
いるものも、いらんものも、自動的にポイするっつーことか?

97 :名古屋営業所:2001/06/16(土) 14:20
いらんものは、米兵へ売ろう〜(とってもローカル

98 :Autopoiesis:2001/06/16(土) 14:30
>前スレ859 名前:打倒Lyee! 投稿日:2001/05/08(火) 23:29
>私はLyeeに対して敵対意識でこの板で反論してきた。
>敵を倒すには敵を知らなければと思い、
>ひそかに忍び込みLyeeを受講してみた。
>自分なりにLyeeを否定する立場で何度も苦闘しながら考えた。
>残念ながらLyeeは未完成ながら、
>これはスゴイ理論であることに気ずいた。

貴方は賢い。
この板の大部分の諸兄のよらに風評だけでLyeeをこき下ろすのでなく
実地で確かめたのですから。
そして、鋭い。Lyeeの真価が判ったのですから。

Lyee-HPの「ソフトウェア構造論」において
「論理要素」の正体が次のように明らかになっています。

Lyeeは"1変数命題"として成立させる"述語構造"である。
・自然空間(A―)と意識空間(A+)とが補助空間に於いて接する関係を
 3次元的空間モデルは"1変数命題"として成立させる。
 その"述語構造"のアルゴリズムを"論理要素"と呼ぶ。
・同じ変数(名詞)で2種以上のパレットに属す論理要素が共に
 "真"(論理要素のBOX4が作動)と成れば、
 それらの論理要素により、意識空間あるいは自然空間の一点のいずれか
("i+"、"i―")が指し示される。
・両空間の要素の数は共に無限であるが、その数は必ず意識空間の方が多い状態にある。・そして、認識空間の部分の要素数が限りなく意識空間の部分の要素数に接近するとき、 それらの部分空間相互には対応関係が成立して同期する。
[A― ≪ A+]→→→[A― < A+]→→→[A― ≡ A+]
・両空間の対応関係が成立すれば、自然空間の部分のひとつの要素が
 存在の"実体(substance)"として成立する。
・その結果、その部分の要素はその実体の"属性(attribute)"として無意識的に
 客体化される。
・例えば、存在の実体が言葉であれば、その部分はその言葉の属性として客体化(objectify)される。
 (単語IDを見出しとする画面などのデータフィールドへのデータ出力)
・人間の意図の認識はこの属性により成立する。
・それ故、存在の実体が成立する瞬間が意図を認識する瞬間に他ならない。
・この瞬間の状態を"同期状態"と呼び、それを律する法則を"同期構造"と呼ぶ。
・人間が意図を認識するのはその意図の客体化により
 意図に同期する状態を成立させるからである。
・シナリオ関数はこの意図に同期する状態を成立させる役割を担う。
・シナリオ関数はプログラミング言語で表すことが出来る。
・情報処理システムとはそのプログラミング言語で表わされたシナリオ関数を
 電算機で作動させ、メモリに於ける同期状態の成立並びに人間との間の意図の認識を
 成立させる非同期的な同期状態の成立とを同時に行うシステムである。

そうです。これは「スゴ過ぎる理論」です。
何故ならば、これは未だかつて解明されなかった
生命作用や意識作用のアルゴリズムに他ならないからです。
そして、ソフトウェア開発とはその生命作用や意識作用の一環なのですから。
そして、そのようなスゴイ理論が日本で既に完成しているというのですから。

99 :Autopoiesis:2001/06/16(土) 14:48
>95 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/06/16(土) 13:20
>「決定する」と「決定論的に決定する」って何が違うんだ?
>「オートボイエーシス・システム」って何の専門用語だ?
>何を言ってるのかさっぱりわからん。
>94が優秀な人種でないことはわかるんだが。

95が日本語を解せない似非SEであることがこれで証明された。
このような人種では
Lyeeの真価は永久的に判る筈がありません。

>94が優秀な人種でないことはわかるんだが。
というように恣意的に決めつけることを単に「決定する」というのだ。
決定論的に決定というのは恣意的ではなく必然的にそのように決まる
ということなのですヨ。

Autopoiesisとは
Self-organizing System
Principles of Biological Autonomy
というジャンルのことですヨ。

100 :Autopoiesis:2001/06/16(土) 16:12
>前スレ902 名前:改革派 投稿日:2001/05/20(日) 14:59
>Lyeeの事を色々勉強してみました。
>情報システム開発に十分役にたちそうですよ。
>私は、情報システム開発を行う時の要件の曖昧さに注目しました。
>通常、開発要件は非常に曖昧で、要件を明確にするのに大変苦労します。

何故、要件は曖昧なのだと思いますか?

その答えは松尾芭蕉の「おくの細道」の冒頭に示されています。
「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」
そして、漢詩は次のように歌っています。
「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」
つまり、われわれ人は「時空」を前提とした空間に存在します。
その「時」というのは不可逆を前提として止まること無しに
常に流れています。
このことを鴨長明は
「行く川の流れは絶えずして、しかも元の水に非ず」
と言及しました。
要件というのはその時空という船の上に乗っている人が
決めようとしている条件です。
”決めたっ””決まったっ”と思ったその瞬間
その要件はこれから開発する未来のシステムの要件ではなく
既に過去なのです。
”今”と思ったその今も既に今ではなく今の前なのです。
所詮、明日以降も含め今以降の未来というも無いのです。
あるのは今だけですが、
その今を認識した瞬間その今も無いのです。
要件が曖昧であるというのは、だから、原理的なことなのです。

Lyeeはどうしているか、、と言えば、
要件は決めようとしても決められないのだから決めることはせずに
開発要望を説明する言葉(単語)ごとに論理要素を瞬時に作ってしまい
その論理要素を実行させることによって
その言葉が示唆する意図と要件とを論理要素に委ねて同時に成立させ続ける
という離れ業を実現しているのです。

101 :非決定性名無しさん:2001/06/16(土) 17:07
ここが学問板ってことを忘れてないか。「と」は。

Autopoiesis (オートポイエーシス)
1973年に提唱された理論。自己言及的に自己自身を
可能ならしめているシステムの理論。自己制作、自己創造。


まー、多分複雑系に言及した書籍かなにかでキーワード拾って
曲解した上で使っていると思われ。

102 :非決定性名無しさん:2001/06/16(土) 17:58
> まー、多分複雑系に言及した書籍かなにかでキーワード拾って
> 曲解した上で使っていると思われ。

トンデモ系の常套手段だな。
カテナとかソフト技研ってこんなやつばっかなのか。

103 :名無しさん2001:2001/06/16(土) 18:14
2ちゃんねるでしかものを書けないチキンな僕を許してママン。

>カテナの社内システムはLyeeで組まれているのは周知の事実ですが、
>構築当初はうまく行かなくて担当者の方々は苦労されていたようです、
>現在は驚異的な修正(改造)速度を誇っているとか

誰かが「Lyeeは常に進化している」って言ってたのを覚えているかい?
要するに、販売管理のシステムを組んだ当時と今とではLyeeでの作業形態から
何から何までことごとく違うのさ。ああ、Lyeeの理論すら違うや。
おまけに度重なる改修で既に原形をとどめていないんだ。
それどころか保守要員も完全に固定化されているよ。保守要員を解放できるって
いうあの触れ込みはどこへ行ったんだ。


ママン、それはそうと販売管理に携わった人たちって今どこにいるの?
ねえ、どこにいるのママン。

104 :名無し元営業マン:2001/06/16(土) 19:18
お初です。

ほんのちょっと前まで、カテナの営業マンでした。
まあ、リーの理論がすごいのかどうかは物販の部隊だったので
わからないですが・・・

(でも、すごいというならさっさと結果を出せ!!
リー以外の部署で残っているやつがかわいそうだぞ!)

>>現在は驚異的な修正(改造)速度を誇っているとか

あっ、そうだったの??
でも、販売システムが性能的には変わったような気は数年しなかったし、

見積りシステムのバグはいつまでたっても直らないらしいし・・・
(しかも「バグの原因がわからない」という回答を営業に帰したらしい)

販売システムの実態でした。

105 :非決定性野次馬:2001/06/16(土) 22:34
アハハハハ。
相変わらずお元気そうですね〜、Autopoiesisさん。
今年の新人の歯ごたえはいかがですか?

ところで、Lyeeは「進化しつづける方法論」って本当ですか?
外国の先生達を呼んでるようですが、他の方法論のおいしい部分は
取り入れていくんですか?

106 :非決定性名無しさん:2001/06/16(土) 23:07
>95が日本語を解せない似非SEであることがこれで証明された。
>このような人種では
>Lyeeの真価は永久的に判る筈がありません。
Lyeeだと主観的な判断を証明っていうんだ〜
これじゃあ、日本語通じないね〜

>というように恣意的に決めつけることを単に「決定する」というのだ。
>決定論的に決定というのは恣意的ではなく必然的にそのように決まる
>ということなのですヨ。

発注側が仕様の詳細部分の解釈を開発側に委ねれば、開発側の解釈ミスが入る
ことがあるから、必然的な動きにはならない、だが、Lyeeなら発注側の意図通
りに必然的に動くものができる、そういいたいのかもしれんが、

そりゃLyeeでなくたって、ノンプログラミングツールとか、ソース自動生成ツー
ルとか、ウィザードとかマクロの類はなんだってそうでしょ?

発注側がツールを使ってコーディングらしきことをすれば、その通りに動くの
は当たり前じゃん。そんな当たり前のことを、決定論的に決定する、なんてご
たくを並べられたのははじめてだ。

あと、オートボイエーシステムって結局何?
「エクセルのマクロみたいなもんだよ!」
とでもいってくれればわかるんだけどさ、カタカナやローマ字ならべられたって、
わかんないよ。

98で数学っぽい言葉を並べたり、100で松雄芭蕉を出したりしてるけど、
第一印象、詐欺師だね。人に理解してもらえるような工夫をしないで、
わざと難しい単語を並べて煙にまいた説明をして、
素人を騙そうとしてるようにしかみえない。

107 :非決定性名無しさん:2001/06/17(日) 00:52
>>95 >>106
同意。

>>99 (=Autopoiesis)
激しく不同意。
中身は難解な理論でもわかりやすく説明できなければ
たとえ真実だとしても受け入れてもらえないことにいい加減気づけ。

ま、そうすると本質がバレちゃうからね。

108 :非決定性名無しさん:2001/06/17(日) 00:52
や・め・た・い

109 :非決定性名無しさん:2001/06/17(日) 11:56
>システムソフトもLyeeでの開発を行っているのでしょうか?

システムソフトの社員を4〜5人カテナに送り出しているよ。


110 :非決定性名無しさん:2001/06/18(月) 12:51
>>103
多摩センターに行ってた外注の人たちなら知ってるよ。

111 :非決定性名無しさん:2001/06/18(月) 12:58
>>93
そういえば、98年か99年にも中途で入ってきた
女の子に「と」が教育してたけど、その娘たち、
セクハラで悩んでたみたいだよ。

112 :非決定性名無しさん:2001/06/18(月) 22:45
あほくさ〜。
>>94
>但し、Lyeeの場合は「経営者の頭の中にあるシステムニーズを客観的に認識する
>為の単語を論理要素自身がつむぎ出してくれます」。

>その結果として、経営者の頭の中にある意図を示唆する単語のネットワーク
>(いわゆる要件)を決定論的に決定することができます。

前スレから延々と指摘されてるのにま〜た同じ詭弁でんなぁ。

生成式中に未解決の単語があること、しかLyeeは指摘できないよん。
COBOLのコンパイラが未定義の変数を文法エラーでチェックする
のとレベルは同じ。もちろん、このことと通常の世界で言う
「要件を決定する」こととは、天と地の隔たりがある。(藁


113 :非決定性名無しさん:2001/06/18(月) 22:58
しかし、Lyee世界では、単語の定義=要件定義なので、
どこまででも針小膨大に言える。別に「経営者」という言葉
自体に意味は無い。「総理大臣=小泉首相」でも「米大統領」
でも「高校教師」でも「社長」でも「リーマン」でも「独身女性」
でも「チンパンジー」でも「SE」でも「電波講師」でも
何でもいいのだ。(藁

114 :非決定性名無しさん:2001/06/18(月) 23:17
>>98 を一通り読んで・・・

そうです、これは「くだらなさすぎる理論」です。
何故ならば、・・・中略・・・
そして、そのようなくだらない理論が日本で既に完成しているというのですから。

・・・何でも対極がそのままあてはまるし。

>>105
ヤボいうなyo、ビジネス上は完成と称しても、理論的には未完成だから
海外大学の講師呼んだり学会発表したり必死にハクつけてるんでしょ。(失笑)
またまた正義の味方さんは軌道修正するチャンス逃したな。

115 :非決定性名無しさん:2001/06/18(月) 23:27
>>100
みたいに今がすぐ過去になるからって理由で「要件定義」が困難だと思う人、
手を挙げてくださ〜い。Lyeeのスタジャンプレゼントしま〜す。(藁

116 :非決定性名無しさん:2001/06/19(火) 00:33
以前、Lyeeの論文の査読が回ってきたのですが、問答無用で落しま
した。一応目は通したけど、まあ寝言のかたまりでしたね。こんな
の通すと見識を疑われます。うかつにかかわると広告に利用される
だけなので、まともな人は近づきません。Lyee関連で名前のでてい
る海外の学者は、はっきりいって金のなさそうな2流学者ばかりです。

117 :改革派:2001/06/19(火) 11:19
Lyeeは「人の曖昧さ」をじょうずに扱える、と言って良さそうです。
コンピュータが扱うデーター項目を単語と表現しているので、
そのまま単語と記述します。
単語単位に設ける論理要素の構造の中に、その単語に値をセットする式を記述します
と、結果的に値をセットされる単語と、その式の中で参照される単語の関係が記述
されます。
論理要素の実行順序は排除され、どのような順序で実行しても該当単語に値がセットされます。
複数単語を使用する時、それらの単語に値がセットされる順序は、
単語の関係を記述した式によって自動的に規定されます。
その結果、新たな単語とその論理要素を規定すると、これまであった複数単語の関係に
追加された単語の関係が付け加わる事になります。
要件全体を規定しなくても、必要な単語とその式を追加していくと、結果的に要件全体を
規定した事になります。
ここで言っている「要件」とは、次の内容になります。
1.単語(データー項目)
2.単語に値をセットする式。
この2つを要件と置く事ができるので、システム開発時の要件定義は、この2つを
定義する事に全力投球すれば良い事になります。

情報システム開発時に扱う「人の曖昧さ」とは、
・単語とその式までブレークダウンするのが結構大変だと言う事。
   :人の頭の中にあるものを表現するには、一度整理した後、順序立てて表現
    する必要があるからです。
・人の要求は常に変化する。
この2点から来ていると考えられます。

ここまで判れば、後は情報システム開発時の応用に持ち込めると思います。


118 :藁食べた馬:2001/06/19(火) 19:23
この板は藁の好きな「日決定性七氏さん」の独壇場ですな。

119 :非決定性名無しさん:2001/06/19(火) 19:28
私の担当講義(ソフトウェア工学関連)では、Lyeeの広告を(笑いを
とるための)雑談ネタにしてます。学生も結構喜んでますね。

120 :藁食べた馬:2001/06/19(火) 20:31
笑いをとるため講義してお金もらえるの?
どこの学校 教えて

121 :非決定性名無しさん:2001/06/19(火) 20:53
ソフトウェア工学での講義でネタとして使う、なんてのは
結構あちこちでやってんじゃないのーん?

少なくとも「情報処理」の裏表紙広告を見たことがある人同士なら、
今でも酒の席でのネタになる。


122 :非決定性名無しさん :2001/06/21(木) 01:31
とは社内でも相手にされないからこういう場所に出没しちゃうのですね。

せっかくだから最新の内容を含めてちょっと説明してみます。
プラスは実行順番を表し、
カンマは実行順番に依存しないことを示す。つまり、カンマでつないだ部分はぐるぐる回る。
そして、{}は集合を表す。
このあたりがあのわけのわからないLyeeの式を読み解くカギなのだろう。
ま、数学の式じゃあないね。

時間に依存した波動関数を従来法として見ると、
時間に依存しない波動関数がLyeeで
それを求めることこそが、レガシー変換なわけだ。
Liとかみたいにうじゃうじゃとくっついているiは
その集合が正規直行完全系を表すと見て
そのときのそれぞれのベクトルの要素を表すと。
で、そのベクトルの集まりがシナリオファンクションでありLyeeの構造を表しているとか。
最初からΣを使って表してくれればよさそうなものだ。

で、時間について一度微分した程度で
時間に依存しない式が出てくると思ってるらしい。
T'の'は時間微分を表していると思うとちょっとは見えてくるかも。

従来法のプログラムがSでそれのdS/dtをとるとLyeeの構造であるT'が得られるとか...
なんだが表現の仕方自体が間違っている気がするが気にしちゃいけないのだろう。

意味もなくΦを使って式を書いているのは波動関数をぱくった名残と思われ。

123 :非決定性名無しさん:2001/06/21(木) 19:10
あげ

124 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 21:30
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009815&tid=a5aba5fa5j&sid=1009815&mid=2190
ようなことわいっている人がいるのだが・・
Lyeeの売り文句どおりだと、あまりゆうりとはおもえない・・

125 :元社員<別部門:2001/06/22(金) 23:41
>>124
> http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009815&tid=a5aba5fa5j&sid=1009815&mid=2190

カテナの宣伝じゃないのか?

126 :つーか:2001/06/23(土) 01:33
株値を上げるためのカテナ社員の買い煽りですyo。

127 :元社員<別部門:2001/06/23(土) 01:35
>>126
なるほど。社員の質も下落の一途ですな。

128 :非決定性名無しさん:2001/06/23(土) 21:32
ここも2〜3人の、ケツの穴の小さい自作自演のアホどもの板になったか!

ああ なさけなや・・・・

129 :元社員<別部門:2001/06/23(土) 22:11
>>128
少なくとも、私はハンドルネームの使い分けはしてませんけど。

130 :藁食べた馬:2001/06/23(土) 22:36
何をいつまで一人遊びしておんの。

131 :性義の敵:2001/06/23(土) 22:40
貴方もスルドイですネ。
多分NO126 と NO127 は対応時間のタイミングより、99%同一人物でしょうな。

132 :元社員<別部門 :2001/06/24(日) 06:23
>>130,131
あほらし。

133 :非決定性名無しさん:2001/06/24(日) 07:10
あげ

134 :非決定性名無しさん:2001/06/24(日) 08:10
126 に対する 127 の対応時間は、たったの2分後か。
まあ、同一人物でしょうね。直ぐに釈明するところも面白い。

首になるまで、会社で何をしてたんやら??
こんな奴は、何処に行っても不満ばかりたれて役立たずやね。

135 :元社員<別部門:2001/06/24(日) 11:46
>>134
不愉快で的外れなことに対しては、普通は反論するでしょ。
あなたこそ、高値煽りに熱心な堕落した社員なのではないですか?
普段、会社で何してんの? 役立たずだから、他社へ行けないんですかね。
ストックオプションをなかなか行使できないから、腹立っているだけなんですよね。
愚かなやつだ。そんな社員のいる会社だからこそ、批判されるべきなんです。

136 :非決定性名無しさん:2001/06/24(日) 12:51
>135
俺はカテナの従業員でも社員でもなし。
只の傍観者さ。

滑稽そのものですナ。

犬の遠ぼえ?(大藁 藁 藁)

ウンコでもしてネテろ! ばーか。

137 :非決定性名無しさん:2001/06/24(日) 13:16
みんなやめよう

138 :非決定性名無しさん:2001/06/24(日) 13:16
うちの会社を。

139 :非決定性名無しさん:2001/06/24(日) 13:19
株にも社員にも関係なく、電波にだけ興味ある傍観者
としては、しょうもないけんかはいいから、電波さん
に再登場して頂き、酒の肴になる話を聞かせて欲しい
ものです。

# しかし、株がからむとどうしてこう人間小さくなる
んだろう・・・

140 :元社員<別部門:2001/06/24(日) 13:25
>>139
> # しかし、株がからむとどうしてこう人間小さくなるんだろう・・・
同意。
社員じゃなかったら、バカな株主でしょう、きっと。
それなのに傍観者だと。ふざけんな。利害が絡んでるからインネンつけてくるんだろーが。
ケンカ売ったの、俺じゃないからね。

141 :学者:2001/06/24(日) 14:26
>>139に同意
もっと笑える話をきかせておくれ

142 :元社員<別部門:2001/06/24(日) 15:27
「と」さんへ。
私は最近は、あなたに対してあまり発言してませんが、投稿は読んではいます。
学術的論理と言うよりは、芸術として。
抽象画を楽しんでいると言うか、ピカソの絵を見ているような気分というか。
とにかく、また発言してください。

143 :学者:2001/06/24(日) 16:23
それはちょっとピカソに申し訳ないのでは(笑)>>142

144 :元社員<別部門:2001/06/24(日) 18:41
>>143
確かに(爆)

145 :TOE:2001/06/24(日) 21:10
それが、本当にTOE(Theory of everything)理論であるならば、

物理世界だけに限定したものでなく

意識世界への拡張がなされていなければなりません。(理学博士 天野 仁)


ソフトは物理世界に属する事柄ではなく、寧ろ、意識世界に属する事柄です。

Lyeeはその意識世界を公理論的にモデル化しました。

それを意識モデルと呼びます。

その意識モデルは超絃理論の「たたみ込み」と同義です。

その意識モデルを三次元的空間モデルにより定理として確立しました。

その定理を「シナリオ関数」と呼びます。

そのシナリオ関数の変数はソフト開発要望に含まれる名詞に対応できます。

その名詞を変数とするシナリオ関数の規約を

プログラミング言語によって定義することが

Lyeeによるソフトウェア開発ということになります。

Lyeeとはそのような21世紀型の開発技術なのです。

Lyeeホームページの「ソフトウェア構造論」より、、、

146 :元社員<別部門:2001/06/24(日) 21:11
急に体調が悪くなったので・・・・  すみません。

147 :元社員<別部門:2001/06/24(日) 21:57
>>146
私の発言ではありません。
人のハンドルネーム、また乗っ取るつもりかい?
それだけはやめようよ。>>136

148 :非決定性名無しさん:2001/06/24(日) 22:03
いったい、どうなってるの?

149 :元社員<別部門:2001/06/24(日) 22:05
>>146 は偽者です。
>>148 番さんの発言から数分後の書き込みなので、
また疑われるかも知れませんが。

150 :126=つーか:2001/06/24(日) 23:24
(笑)
まあ、2chだからどうでもいことだけど。
おいらは元社員さんではないですyo。
気の毒に・・・

皆さん、不愉快な荒らしだと思ったら、レスつけるの止めましょう。
結局荒らしに対しては、これしか手が無いですよん。
sageでもレスするのはやめましょう。
(オマエモナーとは言わないで〜荒らしでは無いつもりなので)

151 :元社員<別部門:2001/06/24(日) 23:49
>>150
まぁ、荒らしにはレス付けるなって言われれば、そうなんだけど。。
まさか、HNをカタられるとまでは思ってもみなかった。
賭け事の亡者となっている人の乱入には恐れ入りました。
「と」の新たな芸術的大作を期待しているのだけれど。

152 :非決定性野次馬:2001/06/25(月) 00:55
およっ、久しぶりに覗いたら、時々電波を感じる・・・
誰にも相手にされず、放置プレイされてる様なので。

>>117 名前:改革派 投稿日:2001/06/19(火) 11:19
>Lyeeは「人の曖昧さ」をじょうずに扱える、と言って良さそうです。

なんで?理由の無い婉曲な断定は誰かさんの得意技。

>コンピュータが扱うデーター項目を単語と表現しているので、
>そのまま単語と記述します。
>単語単位に設ける論理要素の構造の中に、その単語に値をセットする式を記述します
>と、結果的に値をセットされる単語と、その式の中で参照される単語の関係が記述
>されます。
>論理要素の実行順序は排除され、どのような順序で実行しても該当単語に値がセットされます。
>複数単語を使用する時、それらの単語に値がセットされる順序は、
>単語の関係を記述した式によって自動的に規定されます。
>その結果、新たな単語とその論理要素を規定すると、これまであった複数単語の関係に
>追加された単語の関係が付け加わる事になります。
>要件全体を規定しなくても、必要な単語とその式を追加していくと、結果的に要件全体を
>規定した事になります。

ここでいう「要件定義」ってコーディングレベルの要件のことね。
世の中一般じゃそんなレベルを「要件定義」と呼ばないんだな。
既にここで、話が通じなくなってることに気付いて欲しいが・・・

>情報システム開発時に扱う「人の曖昧さ」とは、
>・単語とその式までブレークダウンするのが結構大変だと言う事。
>   :人の頭の中にあるものを表現するには、一度整理した後、順序立てて表現
>    する必要があるからです。
>・人の要求は常に変化する。
>この2点から来ていると考えられます。

ま、そう考えるのは勝手だが、上流工程の見方としては落第。
単語と式の前にいくらでも考えることはあるさ。

>ここまで判れば、後は情報システム開発時の応用に持ち込めると思います。

ちゃうちゃう。飛躍してるよ。その論理じゃ
プログラムコーディング時の応用にしか持ち込めない。

153 :非決定性野次馬:2001/06/25(月) 01:07
長レス失礼!
ところで、LyeeNews21根掘り葉掘り外人座談会、後編。
http://www.catena.co.jp/pdf/lyee/Debate2.pdf

154 :非決定性野次馬:2001/06/25(月) 01:12
>− 現時点でLyee のメカニズムに関して改善すべき点やアイデアなどが
>  ありましたら、教えて下さい。
>ボルドロー助教授  開発環境全体、LyeeALL などのツールも含めてまだ
>  非常に初期的な状況だと思います。

をいをい!3億だぞ、3億!そんな段階で誰がライセンス買う?

155 :非決定性野次馬:2001/06/25(月) 01:18
>ケドリ助教授
>しかし、やるべき事は、クライアントの中にコンピュータ・エン
>ジニアがいるのですから、そういった人達がまず理解するような
>ものがなければ、このメソッドを買うかどうか決められないので、
>そういう人達に決断させる為の明解な理論を書いたテキストを
>用意しないとダメなのではないでしょうか。

そのトーリ。怪しげな「Lyee入門」じゃ物笑いのタネ。
しかし「明快な理論」なんていつまでたっても出でこね〜な。(笑

156 :非決定性野次馬:2001/06/25(月) 01:22
バルボー準教授

>特にソフトウェア工場を見ると、従業員の幸福についても調べる
>必要があると思います。

(爆)
編集部注が欲しかった。

157 :元社員<別部門:2001/06/25(月) 01:30
>>154,>>156
(爆)

158 :改革派:2001/06/25(月) 10:07
Lyeeが扱っている「要件」について。
情報システム開発を行う時の要件をどのように見るか、が人それぞれだと思いますが、
私なりに記述します。
ビジネス社会では、企業は顧客ニーズに応える為の開発、改善を行います。
改善を行う範囲は、ビジネスモデルの変更、各業務の改善、多岐に渡ります。
このような改善を支えるものの一つに情報システムがあります。
このように考えた時、人が持つ、発揮するインテリジェンシーが情報システム開発を
要求する引金になります。
情報システムの開発要件はビジネスシステムであれば、最終的には人が使う画面・帳票に
ならざるを得ません。
どのような画面・帳票が必要なのか、また、どのようにデザインすれば良いのか、を行う方法
は多種の方法があります。
しかし、実際の情報システム開発では画面・帳票のデザイン以外に開発の後工程を考えて
多くの他の作業を行っています。
Lyeeの場合、単語単位にプログラムを規定しているので、多くの他の作業の内、
アプリケーションデザインに関わる作業をかなり排除できます。
システム方式等のデザインは行う必要があります。
最終成果物のプログラムが規定されていて、成果物に必要なものが、単語と式、なので
Lyeeの場合、情報システムに必要な最終の要件は、単語と式だけだ、と断定できるわけです。
人がインテリジェンシーを発揮するのは、どのような情報システムが必要か、どのような
画面・帳票が必要か、だけに絞り、どのようにしてプログラムベースにブレークダウンし、
どのようにプログラムを作るか、を機械的に行う。
Lyeeを利用する時の一つの態度だと思います。

159 :名無しさん:2001/06/25(月) 14:32
画面・帳票のないサブシステムをLyeeで作れるんだろうか・・

160 :名有りさん :2001/06/25(月) 18:23
>159 名前:名無しさん 投稿日:2001/06/25(月) 14:32
>画面・帳票のないサブシステムをLyeeで作れるんだろうか・・

単語が有ればどんなシステムでも作れるというのがLyeeのだから
この質問は無駄だと思うけど。

もっとも、
画面・帳票のない<<サブ>>システムは意味があるけれど
画面・帳票のない<<  >>システムでは意図を満たしているかどうか確認できないのだから
意味ないじゃーーーんっ、、とおもうけど。

161 :非決定性名無しさん:2001/06/25(月) 21:24
>>160
> 単語が有ればどんなシステムでも作れるというのがLyeeのだから
> この質問は無駄だと思うけど。

その場合の単語とやらはユーザが発したモノなんだろうね ?
SEが勝手に作ったりしてないだろうね ?
SEが勝手に作ったりしたらLyee的でないよな。(藁

ところで401kのシステムなんだが、
( ttp://www.catena.co.jp/pdf/lyee/mroriiforum.pdf )
SEが勝手に「電文」定義をしているようだが、
これってLyee的にOKなのかね ? > 'と'

162 :非決定性野次馬:2001/06/26(火) 02:08
何か、寝た子を起こしたようで、責任感じる。(笑)
>>158
ま、頭の方は前ふりなんだろうけど。
>情報システムの開発要件はビジネスシステムであれば、最終的には人が使う
>画面・帳票にならざるを得ません。

もう、ここで話にならないんだな。
ビジネスシステムの一部として情報システムを位置付ける、いいですね?
では、情報システムを含むビジネスシステムの記述方法、手法は色々あるが、
業務がこうで、システムはこの部分というすみ分け、ユーザと開発者の相互理解
のための要件を整理するモデルが必要だという認識、ありますか?

画面・帳票などからいきなり方向性もつけずに入る方法は、普通は
規模・費用が膨大になることが予見できるので取りません。
てか、費用対効果が見えないまま片っ端からやること自体が問題だと思います。

>最終成果物のプログラムが規定されていて、うんぬん

有用な情報システムで成り立つビジネスプロセスがユーザにとっての
最終成果物であって、プログラムなんかじゃないでしょう?
いくらステップ数を稼いだって、レスポンスの悪い、使いづらい、特定の
ソフトハウスでしかメンテできないプログラムを望むユーザはいないと思いませんか?

163 :非決定性野次馬:2001/06/26(火) 02:22
>>161
そのpdfイタすぎ。401kは板の他スレにもあったが、
業務を開始している金融機関は無い=本当の意味での
ユーザはいない(ハズ)。

いずれにしても、画面帳票や単語表しか記述できないのでは
システム開発方法論としては落第かな。

164 :非決定性名無しさん:2001/06/26(火) 08:12
画面帳票や単語表・・・

その程度のものだったら、工業デザイナーとか学術出版校正屋の方がうまそうだ。
SEの会社もやとってみたら?

165 :非決定性名無しさん:2001/06/26(火) 09:38
その画面・帳票の要件書がわりと悲惨ですが、何か? (藁
どこかにあぷろだありませんか。

166 :改革派:2001/06/26(火) 10:10
>>162
>情報システムを含むビジネスシステムの記述方法、手法は色々あるが、
>業務がこうで、システムはこの部分というすみ分け、ユーザと開発者の相互理解
>のための要件を整理するモデルが必要だという認識、ありますか?
ご指摘のモデルは必要だと思います。
システムは、人、業務、情報、顧客、他を含めた総体である以上、どのようなシステムが
必要か(方向と効果、具体的な運営)、情報システムでサポートする部分は何処か
(必要な情報)を明確にする事が不可欠だと思います。
>有用な情報システムで成り立つビジネスプロセスがユーザにとっての
>最終成果物であって、プログラムなんかじゃないでしょう?
其の通りだと思います。
システムを使う人から観れば、ビジネスプロセス、ビジネスプロセスで使用する情報
が最終成果物でなければいけない、と思います。
どのように情報システムを構築するか、は関係ありません。
早く、安く、できれば良い。
片方、情報システムを作る(Make)人から観ると、作る最終ターゲットは
コンピュータ内で動いて、目的とするアウトプットを作成するプログラムです。
情報システムを使う人、作る人、立場によって、最終成果物が変わる、と思います。
情報システムを作る人に要求されるサービス内容はさまざま有るのだとおもいます。
サービス内容の内、最大のものは、早く・安く情報システムを提供する事だと
思っています。

167 :決定論的名有りさん:2001/06/26(火) 12:05
>161 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/06/25(月) 21:24
>>160
>その場合の単語とやらはユーザが発したモノなんだろうね ?

このことがLyeeと従来法との徹底的な違いなんだと思うヨ。
ユーザがソフト開発の要望を発した。
その手段は口頭とか文書で、内容は”単語”が集合したものだよネ。
(決して、その内容はデータではないよネっ!)
ゲームソフトであろうと、車やロケツトを制御するソフトであろうと
どのようなソフトも、その開発要望は”単語”が集合したものだよネ。

画面や帳表ということは
口頭での要望表明を画面とし、文書での要望表明を帳表
ということではないの。
そして、その単語をユーザが使えたってことは
ユーザがその単語を覚えていたからに違いないよネ。
その単語の記憶というものがファイルとかDBとか電文ではないの。
つまり、ファイルやDBや電文っつーのは画面や帳表の補集合という
ことではないの。

その要望(つまり”単語”)は
何を”起点”にし
どのような”方法”で発せられたのかしら?

当然、
その”起点”はユーザの”意図”であり
その”方法”はユーザの”意識作用”だよネ。

するってーと、”意識作用”をF( )の記号で表すとすれば
単語=F(意図)
として表せることになるってーのは数学の基礎だよネ。

するってーと、ユーザの意図を満たすためには
単語=F(意図)を逆解(inverse)して

意図=F-1(単語)

という関数を解けばよいってーのは数学の基礎だよネ。
意図=F-1(単語)がいわゆる”シナリオ関数”だと思うヨ。
この”F-1()”をΦであらわしているってことは
波動関数ってことになり、
そうするとそこには素粒子がなくってはいけないのだけれど、
Lyeeにも論理原子と呼ぶ素粒子があるよネ。
きっと、Lyeeってソフトに関する量子力学かもネ。

168 :元社員<別部門 :2001/06/26(火) 13:49
>>167
例えば、逆関数をどういう理由で波動関数に結び付け、
強引に量子力学に結び付けるかがよくわからないんだけど、
こういう論理の飛躍が芸術的なんだよね、Lyee の場合。(笑)

169 :非決定性名無しさん:2001/06/26(火) 13:57
結局、
ユーザの要望 = 単語 = (プログラム中の)変数
でしかないところが、Lyeeのヘボいとこだわな。(藁

>>167
> 画面や帳表ということは
> 口頭での要望表明を画面とし、文書での要望表明を帳表
> ということではないの。

口頭での要望表明を画面に落とし込むっつうのは
誰がやるんでつカ?

170 :非決定性名無しさん:2001/06/26(火) 19:31
>>167
> その単語の記憶というものがファイルとかDBとか電文ではないの。
> つまり、ファイルやDBや電文っつーのは画面や帳表の補集合という
> ことではないの。

画面や帳票に現れる項目をそのままDBの項目にすると云うことか。
導出データか基本データかを区別する分析/検討もLyeeでは無しだよな。確か。
スゲーナ。DB使うだけ無駄だよな。(藁

171 :非決定性名無しさん:2001/06/26(火) 19:36
>>165
板のあぷろだはないんだが、作る?

172 :非決定性名無しさん:2001/06/26(火) 22:50
>>158

>私なりに記述します。

>Lyeeを利用する時の一つの態度だと思います。

何がいいたいのかよくわからない。
ひとりごと?

>>166

>システムを使う人から観れば、〜中略〜
>どのように情報システムを構築するか、は関係ありません。
>早く、安く、できれば良い。

え〜そんな客いるの?

普通の客は長期的な見通しぐらい立てますから、どのように情報システムを
構築するかは多少なりとも考えます。早く安くできれば良いって、裏返して
言うと恐ろしいな。こういうセリフを吐く客って実在するのか?

例のPDFによれば、Lyeeって、どのような情報システムで有効なのかまだ不
明なんだよね。仮にLyeeが早く安くできるとしても、そんな実用レベルに達
してないツールなんぞ、普通の客は選ばないよ(笑)

>>168
同意(笑)

173 :非決定性名無しさん:2001/06/27(水) 02:00
>>172
> >システムを使う人から観れば、〜中略〜
> >どのように情報システムを構築するか、は関係ありません。
> >早く、安く、できれば良い。
>
> え〜そんな客いるの?

いることはいます。
ただし、マトモに動くことは暗黙の前提です。

>>166
まさか、単語に「正しい動作」なんて規定がないから動かない、とか言わないでよ?(藁

174 :非決定性名無しさん:2001/06/29(金) 05:54
age

175 :TOE:2001/06/30(土) 21:02
>169 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/06/26(火) 13:57
>ユーザの要望 = 単語 = (プログラム中の)変数

(プログラムの中の)変数
こういう理解しかできないのが、20世紀型ソフト工学の学者とかソフト技術者なんだよね。
Lyeeの世界ではこのような輩を「ガリレオを弾劾した古き教会の教戒牧師」と呼んでいます。

Lyeeの単語とはネ。
<プログラムを決定する変数>なんだヨ。
変数とは関数を前提とする用語でネ。
その関数をシナリオ関数と呼ぶのっ。
そんでもって、その単語はソフト開発要望(requiment)を構成する要素でネ
それだけを決めれば(決めなくとも、requimentから単語を取り出すだけ)、
すべてのステートメントが決定論的に
(非決定性ではないヨ)
決定されるのですーーっ。

176 :非決定性名無しさん:2001/06/30(土) 22:55
>(プログラムの中の)変数
>こういう理解しかできないのが、20世紀型ソフト工学の学者とかソフト技術者なんだよね。
>Lyeeの世界ではこのような輩を「ガリレオを弾劾した古き教会の教戒牧師」と呼んでいます。

「こういう理解しかできない」と勝手に決めつけるのは技術者以前に
詐欺師とか詭弁家と思われても無理はありませんね。

もっとも、こういう書き方をするの所がLyeeが電波たるユエンですが(笑)

>Lyeeの単語とはネ。
><プログラムを決定する変数>なんだヨ。
>変数とは関数を前提とする用語でネ。
関数とか変数とかって、普通なら客に意識させないのだが、
それを単語と言い換えて、客に下流工程部分の負担を強いる
わけだな。宣伝になってないぞ(笑)

177 :元社員<別部門:2001/07/01(日) 00:04
>>175
>(プログラムの中の)変数
> こういう理解しかできないのが、20世紀型ソフト工学の学者とかソフト技術者なんだよね。
> Lyeeの世界ではこのような輩を「ガリレオを弾劾した古き教会の教戒牧師」と呼んでいます。

逆でしょう。私はLyeeのことを、
「素粒子物理学を知らない時代の錬金術師」だと思いますけど。(笑)

178 :TOE:2001/07/01(日) 11:41
>176 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/06/30(土) 22:55
>詐欺師とか詭弁家と思われても無理はありませんね。

詐欺師とか詭弁家という用語の意味が
詐欺師;巧みに人をあざむいて財物をかたり取る人
詭弁家;道理にあわぬ弁論をする人
(広辞苑)であるとすると、

LYEE族及びTOEが詐欺師かの考察
LYEE族は決して財物をかたりとったという事実はない。
また、巧みに人をあざむいたという事実もない。
LYEEを正しく使えば間違いなく生産性は3倍以上にあがります、と説明しているが
説明したとおり正しく使った所は全部そのとおりの実績をあげた。
正しく使わなかったところは、正しく使わなかったのだから、その責任は使った人にあり、
LYEEが詐欺したのでなく、使った人が”正しく使います”とLYEEをあざむいたのです。

LYEE族及びTOEが詭弁家かの考察
例えば
><プログラムを決定する変数>なんだヨ。
>変数とは関数を前提とする用語でネ。
とTOEは言明した。これって、道理にあわないのかしら。
寧ろ、道理を説明し、その道理に従えば
>すべてのステートメントが決定論的に
>(非決定性ではないヨ)
>決定される
と道理どおりのことを言明し、その通りだからこそ
正しく使ったところはそのとおりの実績をあげたのに
話題を代えて「宣伝になってないぞ」と
「ああ言えばこう言う」と言い換えている<176氏>こそ
詭弁家ではないのかしら。

あるいは、本当は
「わかつた。それはスゴイことだ。それにしてはLYEE族は宣伝が下手だ」
とのエールかしら。

179 :TOE:2001/07/01(日) 12:09
>177
>逆でしょう。私はLyeeのことを、
>「素粒子物理学を知らない時代の錬金術師」

「素粒子物理学」は湯川博士が夢の中で得たヒントからの「中間子理論」が
が発端です。それまではせいぜい原子と電子が最小の要素でした。
「夢の中で得たヒント」、、、ここのところが肝心なところです。
すべての理論はこのようなところから生まれ、それを言葉や記号で説明したものです。
しかし、その理論と理論を説明する言葉が生まれる仕組み(アルゴリズム)は
解明されていないのです。
せいぜい、ユングの「集合的無意識」と「共時性」のような
観念的な説明に終始しているのです。
その言葉(開発要望を説明する言葉<単語>)が生まれる仕組みを関数表現してみると

単語=共時性(集合的無意識)

と表されます。これを逆解すると

集合的無意識=共時性-1(単語)

として表せます。
Lyeeのシナリオ関数が、この関係だとしたら
私はLyeeのことを
「素粒子物理学を知り尽くした時代に、
生まれるべくした生まれる本物のTOE」だと思いますけど。(はにかみ笑)

180 :非決定性名無しさん:2001/07/01(日) 12:54
詐欺師とか詭弁家という用語の意味が
>>178 (=TOE)

>詐欺師とか詭弁家という用語の意味が
>詐欺師;巧みに人をあざむいて財物をかたり取る人
>詭弁家;道理にあわぬ弁論をする人
>(広辞苑)であるとすると、

うんうん、確かに詐欺師とは失礼だったかも。
詐欺師に対して。
あざむくのが巧みじゃないがゆえに、
ここの誰もあざむかれてないし(笑

>LYEEを正しく使えば間違いなく生産性は3倍以上にあがります、と説明しているが
>説明したとおり正しく使った所は全部そのとおりの実績をあげた。

言わせておけば。
正しく使った所なんかないだろ。
宣伝に使ってる401Kだって、まだユーザーはいないんだし。
万が一使用されたとして、山のようにバグが出るんじゃないの?

181 :非決定性名無しさん:2001/07/01(日) 13:47
どうしてこんな詐欺の話でもりあがるんだろう

182 :元社員<別部門:2001/07/01(日) 14:16
>>179
んー、その屁理屈、さすが芸術的だ。
もっと真っ当な役立てかたがあろうに。。(苦笑)

183 :TOE:2001/07/01(日) 15:53
>181 どうしてこんな詐欺の話でもりあがるんだろう
それは、ここが2chだからにきまっているじゃん。
党首討論と同じでネ。双方とも、言いたい放題で
軍配をあげるレフリーが居ないのだから。
”2”という数字は、もともと、不安定を意味する数なのサ。
しかし、表面的には1:1だけど、ギャラリーというレフリーが
いるのサー。
改革断行を主張し、着実に実行しつつある小泉内閣を
党首討論では引き分けでも、国民というレフリーは指示しているように、
ソフトを改革すると言い、着実に実績をあげているLyeeに対して
2cでは詐欺師だ、詭弁家と濡れ衣を着せられているLyee族も
Lyeeユーザからの人気は抜群なのサ。

自民党の守旧派や民主党のような<180>さんや<182>さん
注意しないと、明治維新という改革で路頭に迷った武士になってしまいますヨ。

184 :非決定性名無しさん:2001/07/01(日) 16:03
ところで、旧スレがいしゅつの例のVBサンプルだけど、
文字変数と空文字( "" )を比較して空文字のとき、
Lyee用語で云う所の「空」を表しているようだけれど、
そんな寒い方式で、「これはバリデーションだ!」とか言われてますか? > 'と'殿

185 :非決定性名無しさん:2001/07/01(日) 16:05
> Lyeeユーザからの人気は抜群なのサ。
それは、新技術を覚えられないコボラーサンのこと ?

186 :非決定性名無しさん:2001/07/01(日) 16:13
>>183
> 明治維新という改革で路頭に迷った武士になってしまいますヨ。

いまどき、「明治維新」起こされてもナー (藁

187 :TOE:2001/07/01(日) 16:13
>180 言わせておけば。
>正しく使った所なんかないだろ。
>宣伝に使ってる401Kだって、まだユーザーはいないんだし。
>万が一使用されたとして、山のようにバグが出るんじゃないの?

そんな古い情報しか知らないの?
Lyeeホームページには

生産管理システム 機械 在来規模 4万ステップ
システム形態 Webオンライン
コスト:1/n 期間 :1/m 実現

新資材管理システム 機械 在来規模 24万ステップ
システム形態 Webオンライン
コスト:1/N 期間 :1/M 実現

n、m、N、Mは近々公表。少なくとも 3以上  

新資材管理システム 機械 在来規模 26万ステップ
システム形態 Webオンライン
コスト:1/3 期間 :1/3 実現

新斡旋品管理システム 保険 在来規模 120万ステップ
システム形態 Webオンライン
コスト:1/6 期間 :1/5 実現

401K運営機関システム 保険 在来規模 280万ステップ (開発累計)
(内200万ステップが本番適用と推定) システム形態 Webオンライン

188 :元社員<別部門:2001/07/01(日) 17:03
>>183
> 2cでは詐欺師だ、詭弁家と濡れ衣を着せられているLyee族も
> Lyeeユーザからの人気は抜群なのサ。

きっとLyee族の質が問題なのサ。(爆)

189 :非決定性野次馬:2001/07/01(日) 17:29
ひょえひょえ、盛り上がってマスね。
昔、誰かがLyeeHPを大本営発表といってましたね〜。
何分の1ってのは上の例では5〜20倍くらいして読むと
丁度いいせんでしょうか。

新斡旋品管理システム って確か1回目大失敗で、2年以上本番まで
かかったって確かLyeeNewsの全★連O氏のインタビューにあったようだけど。
そうすると通常期間10年!かかるわけですね。(笑)

190 :TOE:2001/07/01(日) 17:45
>184文字変数と空文字( "" )を比較して空文字のとき、
>Lyee用語で云う所の「空」を表しているようだけれど、
>そんな寒い方式で、「これはバリデーションだ!」とか言われてますか?

このような質問は普通の人にはなかなか出来ない質問です。その筋の方と推察致します。しかし、“そんな寒い方式”というような質問の言い回しから推察するところ、目が節穴のようです。

「バリデーションとは要件妥当性の検証及び立証」というアクティビティであって、守旧派の世界では「要件定義書に対するレビュー」という形態で行われているとの認識で考察します。よろしいですか?
つまり、要件定義書の内容がユーザの意図(機能性、操作性、効率性、、)を満たしているか を「ユーザ側が検証」し、「開発側が立証」するという局面ですよネ。このようなバリデーションで忘れてならないことは、検証や立証という判断を下すレフリーの判定基準ですよネ。そして、相撲や野球やサッカーの場合ならば、その基準は明々白々です。がしかし、この考察の対象はソフトです。
さて、その要件定義書という成果物(結果)を得ようとしたきっかけ(原因)はと言えばユーザの開発要望です。だから、その基準(意図を満たしているか否かの判定基準)はその開発要望の中にあると見なければならない筈です。
では、そのユーザの開発要望の中には何が表現されているでしょうか?
<<次に続く>>

191 :TOE:2001/07/01(日) 17:51
それは例えば「“これ”“それ”や“あれ”“これ”の情報を取り扱える
(データ登録、データ検索、データ交換など)ソフトを作って欲しい」
というような表現に過ぎませんよネ。
すると、この開発要望の中に込められている意図を満たすということは、
そのような“言葉を発しようとした意図”を満たすということになる筈です。
(ここのところがLyeeと守旧派との徹底的な違いなのです。)
即ち、「言葉を発しようとした意図を満たす」という文章は、
意図=f(言葉)というformulaに書き換えられることになります。
「満たす」というのが[=f()]に相当します。
その[=f()]をLyeeでは論理要素と呼びます。
そして、この論理要素の正体は、言葉を変数とする命題関数の述語に相当します。
この言葉がいわゆる「単語」です。

ここまで正体を証せば、貴方はその筋の方のようですから、
これ以上の説明は不要かと思います。
要は、一つの単語を変数とする命題が普遍的に“真”と判断される述語構造が
実現されていれば良いことになります。

<<更に、次に続く>>

192 :TOE:2001/07/01(日) 17:59
すると、先ず、その単語それ自身の真偽性が論じられなければならないのですから、
その真偽の結果が記録されなければなりません。
例えば、その単語の型属性が「文字属性」だとしますと、
その単語の文字面をアドレスとするメモリフィールドが存在し
“As String”という型属性で定義されていなければなりません。
そして、そのメモリフィールドにその単語の真偽結果が記録されることになります。
即ち、バリデーションを達成する必要条件の一つとして、
その単語の文字面をアドレスとするメモリフィールドが存在しているか否かを
検証するステートメントが無ければなりません。
それが「そんな寒いバリデーション方式」と貴方が指摘した部分なのです。
しかし、これって「寒い暑い」で論じるような事柄でなく
必須の事柄と思いますが。

次に、「空」であったならば、それは未だ「真」ではないのですから
「真」への試行が必要です。その試行がいわゆる「自己生成」です。
「真」ということは、その単語の文字面をアドレスとするメモリフィールドに
“その単語の唯ひとつの意味となるデータ”が作られることです。
この
“その単語の唯ひとつの意味となるデータ”ということが命題を論じるとき
忘れてはならないことです。
唯一つの意味となるデータの作り方は、
左辺をその単語の文字面をアドレスとする仮領域とし、
右辺を他の(一つ以上)単語の文字面をアドレスとするものを演算子で結合して、
それらを「等号=」で結ぶしかありません。
もし、結ばなかったら、決してその単語を「真」にすることはできません。
これが「機能性」というバリデーションである
と同時にスペシフィケーションというアクティビティでもあります。

<<更に、次に続く>>

193 :TOE:2001/07/01(日) 18:03
次に、その「自己生成」の結果が「真」になる為には、
右辺に記述した単語の文字面をアドレスとするメモリフィールドが真(not 空)
になっていることが必要ですから、そのことを調べなければ片手落ちとなります。
これも「機能性」というバリデーションである
と同時にテスティングというアクティビティでもあります。

最後に、右辺に記述した単語の文字面をアドレスとするメモリフィールドが
真(not 空)のとき「自己生成」の結果は必ず「真」の筈ですから、
自己生成の結果が記録されている仮領域のデータを本領域にセットします。
この状態は「真」です。

真面目に読んでくれましたか?
そして、ご理解できましたか?

194 :非決定性名無しさん:2001/07/01(日) 19:39
こんな理屈ばっかこねてるやつらがいるからだめなんだ。カテナは。
Lyeeだって、一体何年前からやってんだよ。
ちっとも世間に受け入れられてないじゃねーか。(社員にもな。)
だめって気付いた時、Lyeeの人々はほかの会社じゃ働けねーよ。
ろくに言語も知らねーで。それこそ路頭に迷うね。

195 :非決定性名無しさん:2001/07/01(日) 19:41
最初に人事からLyeeの話をきいて「これはいい、やってみたい」と
思ったやつもいるのかもしれないけど(おいらは怪しいと思ったけどな)
それはシステム開発の現実を知らなかったからだろ。そして今も。
業務知識がいらなくて本当にOKかどうか
実際にほかの部署で開発してみてから判断しやがれ。バーカ。

196 :非決定性名無しさん:2001/07/01(日) 23:00
>あるいは、本当は
>「わかつた。それはスゴイことだ。それにしてはLYEE族は宣伝が下手だ」
>とのエールかしら。

宣伝が下手なのはあってます。178とか客に喧嘩売るような文章だし、
179とか183とか電波丸出し。

190から193で文字数意識してレスを分割してるのは、多少の上達が
見られます(電波も進歩するもんだと見直しました)。

・スゴイことだ→スゴイ電波だ。
・宣伝が下手だ→その電波ぶりには芸術性さえも感じられる。
というエールなら送ってあげますよ。これからネタよろしく。

>2cでは詐欺師だ、詭弁家と濡れ衣を着せられているLyee族も
>Lyeeユーザからの人気は抜群なのサ。

学界と業界ではト系と扱われ、世間では話の種にも上がらず、
2chでは電波として大人気。ユーザと社員には毒物とか邪教的存在、
宣教師とサクラだけが元気一杯みたい〜

197 :元社員<別部門:2001/07/01(日) 23:29
>>196
同意。(爆)

198 :正議の味万:2001/07/01(日) 23:55
ところで、と村君は今年度カテナ新人からの
研修講師陣に対する評価は耳にしたのかな?

「理解できない方が悪い」で納得してそうだけど。

199 :非決定性名無しさん:2001/07/02(月) 00:08
>それは例えば「“これ”“それ”や“あれ”“これ”の情報を取り扱える
>(データ登録、データ検索、データ交換など)ソフトを作って欲しい」
>というような表現に過ぎませんよネ。
>すると、この開発要望の中に込められている意図を満たすということは、
>そのような“言葉を発しようとした意図”を満たすということになる筈です。

ぼく、子供だから、ムズカシすぎてよくわかんないや。

「かあさん、アレ取って!」の「アレ」が醤油かティッシュかテレビの
リモコンか?ってどうやって判断するの?

200 :非決定性名無しさん:2001/07/02(月) 01:09
そんな簡単なことも判断できない仔はうちの仔じゃありません! 出て逝きなさい!

201 :非決定性野次馬:2001/07/02(月) 01:55
う〜んもうTOEさんは話しそらすの
うまいんだから。(笑)
意識世界の話になれば何倍自慢は不毛だってことで。

202 :TOE命:2001/07/02(月) 12:54
>199 名前「かあさん、アレ取って!」の「アレ」が
>醤油かティッシュかテレビのリモコンか?ってどうやって判断するの?

その筋の方かと思ったら、子供だったんだァー。

「アレ」を単語と見なすと、自己生成で
例えば、[アレ=醤油]
とすれば、簡単に判断できるじゃない。
その「アレ」について、次の機会に
[アレ=ティシュ]
ということがあるならば、
その「アレ」は等価単語として扱うことになります。

203 :非決定性名無しさん:2001/07/02(月) 13:45
>>192
> その単語の文字面をアドレスとするメモリフィールドが存在しているか否かを
> 検証するステートメントが無ければなりません。

If sHoge = "" Then
が「メモリフィールドが存在している否かを検証している」だって??
VBワカッテないやん。

それとも「メモリフィールド」も「存在」もLyee用語かいな?

204 :非決定性名無しさん:2001/07/02(月) 17:04
やはりLyeeが素晴らしいのは、
既存の枠組みでは部分的にしか達成されていなかった、
暗黙知をシステムに落とし込む作業が完全に自動化された点に
尽きるのではないでしょうか。「かあさん、この味どうかしら」
などという表現の裏には数十ペタビットもの暗黙知が根底に存在している
と言われ、これをシステムに落とし込むのは現実的に不可能だと
従来は思われていました。しかしLyeeの枠組みに従えば
この=かあさん(味)
という具体的記述が電気的速度で可能になってしまうのです。
これがLyeeの革命的な点であり、ウェブサービスやSOAPといった
実体のないハイプ技術とは異なり、実際に従来の1/3〜1/5という極めて低いコストで
ReliableかつFlexibleかつSeamlessかつScalableなシステムが
作成できてしまうというわけです。

205 :非決定性名無しさん:2001/07/02(月) 18:16
>>204
をを、Lyeeは素晴らしいですナー

206 :非決定性名無しさん:2001/07/02(月) 22:30
>>204
>実際に従来の1/3〜1/5という極めて低いコストで
>ReliableかつFlexibleかつSeamlessかつScalableなシステムが
>作成できてしまうというわけです。

だから大和総研と関西電力のレガシープロジェクトはどうしたんだよ。
闇に葬られたか?

207 :元社員<別部門:2001/07/02(月) 22:38
>>206
ほう、関西電力かぁ。そりゃ危ないなぁ。
頼むから、Lyee で原発の制御をしようなんて思わないでね。
特に「制御棒」とか「緊急炉心冷却装置」とかは絶対だめよ。
メルトダウンするのがオチだから。

208 :非決定性名無しさん:2001/07/02(月) 23:10
えーなんで?
理論上は完璧に動くんだからいーじゃん。

209 :非決定性名無しさん:2001/07/02(月) 23:21
>>208
> 理論上は完璧に動くんだからいーじゃん。

ちゃうちゃう
'と'の「脳内銀世界」においてのみ、完璧に動くのさ

210 :非決定性名無しさん:2001/07/03(火) 00:09
<202の芸術性に対する批評>
202では、184と199か同一人物だと勝手に判断していて、
その論理思考力の低さの表現が素晴らしい。

また、普通の技術の宣伝であるなら、どのような質問であっても真摯に対応するもので
あるし、質問者の意図を懸命に汲み取ろうとするものであるが、それを料理漫画の悪役
のごとく振るまいで(中身は寝言)でぺらぺらとしゃべっている。

しかし、これは偶然の産物ではなく意図的・計画的な振るまいおなのである。このよう
な恥知らずな態度はまさに凡人には真似できない素晴らしい芸術なのである。

211 :非決定性名無しさん:2001/07/03(火) 00:10
<204の説明に対する考察>
「かあさん、この味どうかしら」 という表現に多数の暗黙知が存在するのは事実であろう。
これらの暗黙知を定義するのはほとんど不可能なので、今まではこのようなことをシステム
化するのは愚問であり、もしシステム化しようとするなら、少数に限定した暗黙値に対する
定義を行い、その中で矛盾がおきないようにしなければならなかった。

こうしたやり方は一般的にはナンセンスであるが、非常にごく限定的な場合においては、効
果的である場合も考えられた。しかし、Lyeeのすごいところは、

無数の暗黙知を定義すること、それらの矛盾がおきないようにすること、それらを客にやら
せるところで、失敗してもLyeeのせいではないと言いきるところである。

また、何年も前から使っているにもかかわらず、ろくに実績もでず、それが有効な限定的な
分野とやらも見極められていない。にもかかわらず、短所の存在を全く認めず、万能ツール
であるかのような強気の宣伝をしている。

いや、まったくもって素晴らしい芸術性である。

212 :非決定性名無しさん:2001/07/03(火) 00:35
???結局、ユーザが何度かイタイ目にあわねば、「アレ」が
醤油かティッシュかテレビのリモコンかはわからんのね?
(従来のプログラムと何も変わらないやん)

213 :元社員<別部門:2001/07/03(火) 01:08
>>209,>>212
同意。
メルトダウンしたら、Lyee とともに地球が滅びることになる。

214 :非決定性名無しさん:2001/07/03(火) 01:44
だれかそろそろ言ってやれよ。
「王様は裸だ」って。

215 :非決定性名無しさん:2001/07/03(火) 12:05
>>214
言ったところで、
「お前らが服を着てるのがおかしい!!」
ってな反論をしてくるだけでしょ。

216 :204:2001/07/03(火) 12:48
>>211
いや、やはりLyeeは万能と言ってもいいと思いますよ。なぜなら
単語というものは世にあまねく存在する普遍的なものであり、
むしろ単語があるからこそ我々が存在できる、と言っても過言では
ないでしょう。そして、単語を素粒子として扱えるLyeeの枠組みこそが
現代のソフトウェア開発の視点に欠けていたものなのです。

217 :非決定性名無しさん:2001/07/03(火) 13:26
最近やっと追いついた。

すくなくとも、2ちゃんねらーも納得させられないくらいの理論だって
事が解った。使うことになった人たちご愁傷様。

218 :非決定性名無しさん:2001/07/03(火) 22:13
>>193
> 右辺に記述した単語の文字面をアドレスとするメモリフィールドが真(not 空)
> になっていることが必要ですから、そのことを調べなければ片手落ちとなります。

等号なのに右辺が先に決まらんといかんの?
旧スレでさんざん「代入じゃない。等号だ。」とか言っていたくせに。
どういうことだ?
サァ、きちんと説明してもらいましょうか。> 「と」サン

219 :非決定性野次馬:2001/07/03(火) 22:56
>204
煽りなのかな。
少し芸術性が下がってきてるが。

クォークは万能です。クォーク無くして素粒子は
存在しえません。
変数をクォークとして扱える開発方法論こそが
Lyeeの視点に欠けていたものなのです。(w

そういえば、素粒子の見える顕微鏡はドコイッタ?ハヨウランカイ!

220 :非決定性名無しさん:2001/07/03(火) 23:24
>>216
「卵が先か、鶏が先か」ってな話題で議論することはあっても、単語が先か、人類の存在が先かなんてことは、議論するにも値しないよ、「と」。

221 :このスレ初心者です:2001/07/04(水) 00:35
このスレ、なんかわかんないけど息が長いですね。
Lyeeってよくわかんないけど、よっぽどやばいんですね。

ところで「と」って誰ですか?
なんか理論云々以前に、コミュニケーションのやり方
(特に人の話の聞き方)をきちんと教えてやらないと
変な宗教起こして平気で人を逝かせてしまいそうな
タイプの人に見えるけど。

222 :216:2001/07/04(水) 01:02
なんつうか、「戸」をはじめとする重鎮の方々の文章には
マネのできないテイストがあって、それを体得したいと思い
修行を重ねているのですが、まだまだ道は険しいようです。
有志の方、共に修行しませんか?

>>220 すんません。204もそうだけど騙りです。メアド参照

223 :非決定性名無しさん:2001/07/04(水) 01:17
>>216
なんと奇特な。
ただ、悪いことは言わん。やめとけ。
万が一にも体得しようもんなら友達なくすぞ。
あのテイストはにじみ出てしまうものだから(笑

224 :非決定性野次馬:2001/07/04(水) 09:15
アハハハハー、ワラタ。
>204、216、222
こちらも修行不足ってことで。
>>221
前前スレ、ソフ技HPスタッフ紹介に出てる、>>1からたどってね。

225 :TOE:2001/07/04(水) 13:19
>203 If sHoge = "" Then
>が「メモリフィールドが存在している否かを検証している」だって??
>VBワカッテないやん

この方の「目は節穴」のようですネ。
If sHoge = "" Then というステートメントの存在に至るプロセスを
考えてごらん。
最初は"sHoge"という単語が開発要望者から発言されたことが発端でしょ。
何故、発言したの?
それは"sHoge"という単語で示唆される「情報」がほしかったからであって、
欲しくなかったら発言しなかった筈。
プログラムはその情報になるもの(すなわち「データ」)を何らかの方法で
作らなければならないことになる。
ではプログラムはどこにデータを作るのか と言えば、
その"sHoge"というオブジェクト名をアドレスとするメモリーフイールドの筈で、
そのメモリーフイールドが無かったならばプログラムの目的は果たせないことになる。
つまり、プログラムの目的を完璧に果たす(それはユーザの意図を完璧に満たすということでもある)
ための必要条件はそのメモリーフィールドが存在することで無ければならない。
しかし、過ちを犯すことが人間なのだから、予め、そのことを確かめなければならない筈。
そのことを もしそのメモリーフィールドがメモリ上に存在しなかったならば
この If sHoge = "" Then というステートメントはコンパイル・エラーになるのだから
このステートメントは
プログラムの目的を完璧に果たす(それはユーザの意図を完璧に満たすということでもある)
ための必要条件になる筈でしょっ。

次に、"sHoge"という単語が開発要望者から発言されたその時点では
その"sHoge"という単語で示唆される「情報」がなかった筈。
もし、既にその「情報」が存在していたならば、データを作る必要はないことになる。

結局、この If sHoge = "" Then というステートメントは
ユーザの意図を満たすためのバリデーションをしていることになるじゃない。
、、、という解説も「猫に小判」かな。

226 :非決定性名無しさん:2001/07/04(水) 14:10
>>225
> そのことを もしそのメモリーフィールドがメモリ上に存在しなかったならば
> この If sHoge = "" Then というステートメントはコンパイル・エラーになるのだから
> このステートメントは
> プログラムの目的を完璧に果たす(それはユーザの意図を完璧に満たすということでもある)
> ための必要条件になる筈でしょっ。

(藁藁
結局、
「コンパイル・エラーが無いこと」 = 「ユーザの意図を完璧に満たすということ」
って言いたいの ?? > 「と」チャン

227 :非決定性名無しさん:2001/07/04(水) 14:19
>>225
つうか、コンピュータ基礎からやり直せ! > 'と'

228 :非決定性名無しさん:2001/07/04(水) 14:59
>>225
つうか、
LyeeAllのジェネレータで生成したコードを、コンパイラに通すまでワカンナイノ?
するってぇと、LyeeAllはナニをするツールなの??

229 :非決定性野次馬:2001/07/04(水) 15:35
>>226>>227
あんまり個人を煽るのも好きくない・・・
Lyee族は日本に数人いるかいないかだから、
トキ並みに保護しなくちゃ。(w

230 :非決定性名無しさん:2001/07/04(水) 15:45
http://www.geocities.co.jp/Milano-Killer/7787/

231 :現職:2001/07/04(水) 17:56
今すぐ「If sHoge = "" Then」って紙に書いて
これって何? って8階に聞きに行きやがれこの馬鹿野郎!

232 :非決定性名無しさん:2001/07/04(水) 20:34
>>231
へぇー、「戸」さんて8階にいらっしゃるんだ。
で、どこの?
カテナ?ソフ技?

233 :非決定性名無しさん:2001/07/04(水) 22:16
>>232
いや、8階には「ね」がいらっしゃるんでないの。
ソフ技高輪でしょ。
「と」さんは5階で電波講義中心。
なんか、サティアンみたい。(ワラ

234 :非決定性名無しさん:2001/07/04(水) 23:13
>>198
新人に相手にされなかったから工科大に出現ですよ。

235 :非決定性名無しさん:2001/07/05(木) 01:04
>>233
フロア数をnとして「第nサティアン」と言うべし。

236 :元部員:2001/07/05(木) 01:51
>>233
8階にはまだまともな連中がいくらかいるんだよ。
あのLyeeですらなんとか実働に持っていける奴らが。ちなみに社長室は7階。


内部事情話だからsageとく。

237 :非決定性名無しさん:2001/07/05(木) 10:51
「ね」は7階、「と」の居室も7階。基本的に役員の居室は7階。
8階は主に開発用のスペースだよ。

238 :非決定性名無しさん:2001/07/05(木) 11:18
>>237
8階は昔「分室」って言ってなかったっけ?

239 :某国立大教員:2001/07/05(木) 12:02
穗鷹良介さんねえ。Lyeeを授業で取り上げるなんて罪は重いな。
http://www.catena.co.jp/lyee/Lyeenews15_4.htm

それにしても工科大学の学生はでたらめを吹き込まれてかわいそう。
ここの大学のレベルだときっと疑いも持たずに信じちゃうんだろう
ね。あーあ。

240 :非決定性名無しさん:2001/07/05(木) 14:47
>>238
そいつは泉岳寺にもオフィスがあった頃だね。
それにしても、高輪台に移ってから、
徐々に侵食していって、いまや、3フロアーも
使ってるんだよね。カテナの金で。

241 :非決定性名無しさん:2001/07/06(金) 00:12
>>235
第一サティアンに移りてぇ

242 :非決定性名無しさん:2001/07/06(金) 00:37
>>241
第一差ティ案って……銀行じゃん。(ワラ

243 :正義の身方:2001/07/06(金) 19:47
>239 名前:某国立大教員
>穗鷹良介さんねえ。Lyeeを授業で取り上げるなんて罪は重いな。

もし、貴方が「国立大教員」であることが事実ならば、
この発言は許し難い。
国民の税金を使って教員をしていることの意味が解って居ないのだから。
また、
貴方の言動と行為が国民への背任行為であることに気づいていないのだから。

八方塞がりの日本国にとって、日本発(初)のソフトウェア理論である
Lyeeが、どれほど日本の国益になるか、実地に調査すべきであるのに
風評だけで踊っているとは。
そして、率先してチャレンジしている穂鷹先生を詰るとは。
今に、貴方の頭上に雷が落ちるだろう。

244 :元社員<別部門:2001/07/06(金) 20:06
>>243
戦中の翼賛会みたいだね。
「言動と行為が国民への背任行為」って、特高のセリフみたい。
芸術の域を超えて、今度は国粋主義に陥ったのかい?(忙しいね)
政党を立てて、Lyeeで啓蒙してみたらどうです?
ついでに憲法でも改悪して。(笑)
カテナから無駄金引き出しているクセに、税金のことを語る資格はないね。

245 :元社員@別部門:2001/07/07(土) 03:47
>>243
実地に調査したら違った結果でもでるのかよ ゴルァ
そうそう、不人気のカテナ株、ついに社員にはめ込み出したよね
法定一杯の20%の補助つけて、初回は会社持ち。
ついでに6月一杯だった募集期間を1ヶ月延長。
そこまでやって株価維持に奔走する姿みっともないねえヽ(´ー`)ノ

246 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 07:42
Lyeeで新聞広告出しても株価上がんないし、「Lyee以外やめるぬぬ」っていっても株価上がんないわで
 いまさらlyeeやめるなんていえないはで、どうしようもなくなってるんでしょうねぇ。

247 :非決定性名無しさん:2001/07/07(土) 08:50
>>245
社員が株買うの奨励するのは当たり前だから良いとして
株価は変動する物だと言う事に一言も触れない募集姿勢は問題ありだろ。
だいたい「初年度は年利20%」っていう煽り文句はなによ??

248 :非決定性名無しさん:2001/07/07(土) 09:31
>>247
購入資金20%分を奨励金だすってことでは?
例.10000円分かったら、3月に2000円くれる
ってかんじで・・

249 :非決定性野次馬:2001/07/07(土) 10:55
>>248
意味はそうだろうけど、株に「初年度は年利20%」って、詐欺じゃん。(w
組合が無いからかな。あ、247じゃないっす。

250 :非決定性名無しさん:2001/07/07(土) 15:46
>>247
それは原則としてはその通りなんだけど、
何ヶ月か前に、1株700円を上限とした自社株買いを実施するってカテナが発表して、
実際に700円割れした時に自社株買いが行われて以降、
ずっと株価は700円台をうろうろしてるんで、
まあしばらく損はしないだろうね。
株価の推移を見てごらん。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9815

もちろん得もしないだろうけど。

251 :247:2001/07/07(土) 16:50
>もちろん得もしないだろうけど。
いや、その場合は20%分得をする計算になる。

勧誘の仕方に不穏なモノを感じるんだな。俺の感性としては。
この板に出入りしてるせいでうがった見方しすぎか?(L

252 :非決定性名無しさん:2001/07/07(土) 18:45
>>251
不穏もなにも、任意でなければならないはずの持株会加入に
ノルマ課しやがったんだよ。ひょっとして聞いてない?

>>247
そうそう。変動リスクに対する説明が一言もないんだよな。そこがキモい。

253 :非決定性名無しさん:2001/07/07(土) 19:11
>>251
> ノルマ課しやがったんだよ。ひょっとして聞いてない?

わちゃー。
Lyeeのせいで会社が八方塞がりスか。

254 :253:2001/07/07(土) 19:15
>252 だった。スマソ

255 :247:2001/07/07(土) 19:23
>>252
きいてねえ。
もしかしてリーダークラスは「部下の○%加入させろ」
なんて言われてたりするの?道理でこだわるわけだ。

256 :正義の身方:2001/07/07(土) 21:18
244〜255でのオピーニオンは全く
なーーーーーーーんの価値もない雑音だらけ。
たとえ、2chであったとしても、これは資源無駄遣いの極致です。

244〜255の各種意見も、
>239 名前:某国立大教員
のような先生の教育を受けた生徒達の成れの果て。
だから、税金の無駄使いといったのダ。

>245 実地に調査したら違った結果でもでるのかよ
当然です。
Lyeeの現場では、どんなソフトウェアでも
一瞬の内に完成できるようになっているのです。
(さて、この一瞬というレンジがどのくらいか、わかるかな?)

257 :非決定性名無しさん:2001/07/07(土) 21:22
>>256
(さて、この一瞬というレンジがどのくらいか、わかるかな?)
2〜3年?
確かに宇宙規模で見れば一瞬のレンジだろうけど…

258 :252:2001/07/07(土) 21:58
>>255
70〜80%。

いや、俺も自分の耳疑ったよ。ほんとに。

259 :私立大教員。(プ:2001/07/07(土) 22:06
>>256
「オピーニオン」ってなんですか先生。


とりあえず税金の無駄遣いは(一般論として)いけないことだと思いますが
会社の経費の無駄遣いもいけないことだと思います。
つか株主に対してどうやって説明したんだお前ら。

260 :非決定性名無しさん:2001/07/07(土) 22:08
>>244 今度は国粋主義に陥ったのかい?
「ね」が、かなりそんなようなイデオロギーの持ち主だった。
高輪には教育勅語なんか貼ってあるし。
でも「ね」の場合は、「わしが天皇じゃ!!」って考え方だったけどね。

261 :名無しシステム:2001/07/07(土) 22:21
議論が低俗化しているので、原点にかえろう。

>1 名前:名無しシステム 投稿日:2001/05/21(月) 11:22
>ソフトウェア工学の見地から、カテナの開発手法Lyeeは
>何か画期的なものはあるのでしょうか。

この掲示板のテーマは以上のとおり。

では、その前提を問う。

設問その1:「ソフトウェア」について、フォン・ノイマンのレベルで定義せよ。
設問その2:ITの「I」の本質について、シャノンのレベルで定義せよ。

262 :非決定性名無しさん:2001/07/07(土) 22:38
設問その3:Lyeeについて、カール・セーガンの以下の著書を引用し解説せよ。

推奨書「人はなぜエセ科学に騙されるのか」(上下巻)
(原題: "The Demon-Haunted World. Science as a Candle in the dark.")

263 :非決定性名無しさん:2001/07/08(日) 01:31
>>256
>(さて、この一瞬というレンジがどのくらいか、わかるかな?)

おやおや…
「電気的速度」と仰りたいのでしょうね。
その単語を使うと、ソフトウェアに関してド素人であると云うことが皆にバレてしまいますので、
御注意なさったほうが宜しいかと存じます。

264 :トイレfwisp7-ext-y.docomo.ne.jp:2001/07/09(月) 16:21
辞めたい

265 :踊り場fwisp10-ext-y.docomo.ne.jp:2001/07/09(月) 16:39
俺もやめたい。
誰かあいつをどうにかして。

266 :電車fwisp7-ext-y.docomo.ne.jp:2001/07/09(月) 18:20
辞めたい(泣)

267 :非決定性名無しさん:2001/07/09(月) 20:19
>>263
>おやおや…
>「電気的速度」と仰りたいのでしょうね。

違う。


と村的速度。

268 :247:2001/07/09(月) 23:45
あのさあ。
株価って早い話が人気で決まるんだよね。
つまり下がること予想してるからああいう勧誘の仕方してんだよな。

今まで掲げてた「持株会の意義」復唱して見てくれや>会社側のだれでもいいぞ

269 :非決定性名無しさん:2001/07/09(月) 23:50
やめてぇ
嫌嫌LYEEで働いてる連中にはわるいけど
(何の疑問も持たねぇでLYEEにいるやつはどーでもいいけど)
せめて別部門だけ別会社にしてくんねぇかなぁ
そしたらもうちょっとがんばるよ

270 :非決定性名無しさん:2001/07/09(月) 23:54
>>264
>>265
>>266
これぜんぶLYEEの同一人物でしょ。
トイレで居眠り、踊り場でサボり、定時の20分後にはもう電車か。
それで金もらってんだからある意味楽でいいと思うけどね。
おいらはいやだけど。
本当に辞めたいならさっさと辞めてやれ。
そんな学校みたいなところ。

271 :非決定性名無しさん:2001/07/10(火) 01:28
>>267
遅そうだね

272 :264:2001/07/10(火) 06:51
>>270
残念、別部門。
他の人は知らんが。

273 :265:2001/07/10(火) 12:05
>>270
264と266はどうか知らないけど俺は左記のお二方とは別人。


つーかほんとに学校だよな2階は。

274 :正義の味万:2001/07/10(火) 13:39
>つーかほんとに学校だよな2階は。

楽だから給料安いのはしょうがないけどな。
このまま定年までいられんなら堕落した人間の立場としては
いいかもとは思うが。

そろそろ定職さがそーぜ。みんな。

275 :非決定性名無しさん:2001/07/10(火) 18:10
受付の人は石立鉄雄に似ている

276 :非決定性名無しさん:2001/07/11(水) 00:40
>>275
ちょっとなつかしい(藁)

277 :非決定性名無しさん:2001/07/13(金) 13:22
Lyeeは終わった…

278 :非決定性名無しさん:2001/07/13(金) 17:12
終わってくれ。

279 :非決定性名無しさん:2001/07/14(土) 22:23
株価もかなり下がってきた・・「Lyeeを主力に!ほかの事業やめる!」宣言なんかした
から、だれもかわないんだろうなぁ。新聞広告も効果なかったみたいだし・・
いよいよ、終わりかな・・

280 :非決定性名無しさん:2001/07/15(日) 00:01
この会社最終面接蹴っちゃった。

281 :正義の身方:2001/07/15(日) 18:44
>280 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/15(日) 00:01
>この会社最終面接蹴っちゃった。

それで正解。
君のような節穴君子がLyeeに携わると
Lyeeが堕落するからネ。

非決定的な方法で”ユーザの意図を満たす”と嘯(うそぶ)く従来法
非決定的な方法で”乱高下する株価”に一喜一憂し、右往左往するエコノミックアニマル
そのようなマンモスは自然の摂理の基では「自然淘汰」される運命にあると知れ!

Lyeeはその自然の摂理をアルゴリズムとして確立し、
そのアルゴリズムが摂理であるが故に
ソフトウェアを決定論的に決定することが可能な
世界並びに人類として初めてのメソドロジイなのです。

そして、論理要素の正体は
命題関数(1変数命題:変数は開発要望の構成要素である単語)
を成立させる「述語構造」なのです。

282 :非決定性名無しさん:2001/07/15(日) 19:02
>>281
少しは「オートマトンと計算理論」の初歩でも勉強したらどう?

# 査読に回ってきたLyee関係者の論文って寝言ばっか。はっきり言って
# こんなものの査読レポート書きたくないよ。読まなくてもどうせリジェ
# クトだってわかってるしね。

283 :非決定性名無しさん:2001/07/15(日) 22:42
>>281
warata

284 :非決定性名無しさん:2001/07/16(月) 22:14
>>282
「身方」だ、「身方」。
「味方」でも「味万」でもない新キャラの方ですか?


って281が実は素で間違えていたとしたら最高に楽しいんだが。(ワラ

285 :正義の身方新キャラ:2001/07/17(火) 12:54
>282 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/15(日) 19:02
># 査読に回ってきたLyee関係者の論文って寝言ばっか

そのような夢の中から湯川博士の「中間子理論」が生まれたのです。
実体は夢の中にある、、、と言ったのは、ユングであった。
そのユングは「集合的無意識」と「共時」したものが
「心の理」即ち心理というものだと提唱した。
湯川博士は中間子の存在を知識として決して知ってはいなかった。
たまたま、「集合的無意識」と夢の中で「共時」したに過ぎない。
知識だけを拠り所にして「査読」とやらを行う日本の学者先生たちは
それ故に決して新しいものを作りだせはしないのです。
寝言こそ尊重すべきなのに。(正夢になるのだから)

286 :非決定性名無しさん:2001/07/17(火) 14:55
>>285
> それ故に決して新しいものを作りだせはしないのです。
> 寝言こそ尊重すべきなのに。(正夢になるのだから)

うむ。正夢になったのが現在のカテナですな。
現実を直視しろってことだな。

287 :正義の身方新キャラ:2001/07/17(火) 18:55
>286 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/17(火) 14:55
>うむ。正夢になったのが現在のカテナですな。
>現実を直視しろってことだな。

素直ですネ。
そのとおりです。素直に、直視することが肝要です。
斜に構えていれば、すべては歪みます。
あの歪み鏡のように。

経験も知識も何もかも役に立たない真っ暗闇の中(何も見えない空間)に
置かれたその局面で、
(非決定論的ではなく)
必然的かつ決定論的に
自己確立するにはどうしたらよいと思いますか?

即ち、自己の存在を”真”とする命題が与えられたという訳です。

そのような自己が自己確立に至る絶対的法則、、、
その法則を唯一通りに説明できる文章(述語)
それがLyeeの論理要素が有するアルゴリズムなのです。
だから、BOX2を「自己生成」と呼ぶのです。

そのようなLyeeだからこそ
経験も知識も何もかも持っていなくても
Lyeeの使い方だけを知っている者ならば、
誰でも簡単にソフトウェアを完成させられるのです。

経験も知識も何もかも役に立たない真っ暗闇という恐ろしいところに
果敢に飛び込むという姿勢こそ真の勇気あるいは真の能力というべきでしょう。
経験と知識だけを拠り所にして、その炬燵から抜け出せないでいる
日本の大部分の学者先生たちという居候とは
全然違うのです。カテナのLyee若者軍団は。

288 :非決定性名無しさん:2001/07/17(火) 21:42
>>287
ところで、例の If sHoge = "" Then について
8階の方々に教わりましたでしょうか ? (藁
 

289 :非決定性名無しさん:2001/07/17(火) 21:51
>>287
> だから、BOX2を「自己生成」と呼ぶのです。

BOX2ってなんでつか? 先生
また、新しいLyee用語を発明しちゃったのですか?(藁

290 :非決定性名無しさん:2001/07/17(火) 23:24
>経験も知識も何もかも役に立たない真っ暗闇という恐ろしいところに
>果敢に飛び込むという姿勢こそ真の勇気あるいは真の能力というべきでしょう。

自殺行為・・・いやあなたの意見も尊重して、無謀と紙一重と妥協しときましょう。

>寝言こそ尊重すべきなのに。(正夢になるのだから)

寝言を平気で吐ける電波さんこそ尊重すべきなのに。
(あまりいじめると絶滅しちゃう希少種だからネ)

291 :286:2001/07/17(火) 23:49
>>287
> 素直ですネ。
> そのとおりです。素直に、直視することが肝要です。

(プ
皮肉のつもりで言ったんだが…

292 :非決定性名無しさん:2001/07/17(火) 23:53
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)//  <先生!Lyeeは使えません!
      /       /     \_____________
     / /|     /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

293 :非決定性名無しさん:2001/07/18(水) 00:07
株価は暴落してないね。今もって居る人が売るに売れないからかな・・

294 :非決定性名無しさん:2001/07/18(水) 00:58
産業と金融で公募案件出てますね
Lyeeを抜けてまともな開発してみたいって人にはチャンスじゃないの?

295 :非決定性名無しさん:2001/07/18(水) 01:55
>>287

経験も知識もあればあるだけ良いソフトウェア業界というところに
無謀にも飛び込むという姿勢こそ
工場を辞めて転職する若者の真実というべきでしょう。

業務経歴に「Lyeeを学びました」なんて書けるのかな(藁

296 :非決定性名無しさん:2001/07/18(水) 03:14
>>295
同業種に転職の際にとても不利(藁
業界内でも知ってる人は知ってるので、(無論アレな意味で)
「ああ、あのLyeeね…」
なんて人事の人に言われたりします。

297 :非決定性名無しさん:2001/07/18(水) 09:14
ttp://www.catena.co.jp/lyee/Lyeenews9_3.htm
> 即ち、ソフトウエア工学で使用されている「データ結合」とは、
> 或るモジュールと他のモジュールとの間が引数(パラメータ)で結ばれた場合がモジュール間結合度(依存度)が弱いと評価する尺度です。
> しかし、この方法ではその引数を引き継ぐモジュールが先行して作動するという暗黙の前提があります。
> つまり、処理順序という点でモジュール間結合度が強いということになりますから、
> 実はソフトウエア工学で使用されている「データ結合」という尺度には矛盾があったのです。寧ろ「手続き結合」というべきでした。
> Lyeeのデータ結合はこの処理順序に関するモジュール間結合度ゼロ(限りなく弱く)にする為に引数(パラメータ)を無くし、
> 単に他の単語(データ格納アドレス)の参照だけで自己の単語のモジュール(基底論理)の処理目的を達せられる仕組みにしています。

ソフトウェア工学を曲解し、Lyee用語として「データ結合」を勝手に再定義するサマが面白すぎ。(ゲラ
いや〜、
これじゃ、単語は普遍だとか真理だとかは言えないねぇ。(藁

298 :非決定性名無しさん:2001/07/18(水) 11:18
>>296
女の子なんかはよっぽど自信があるやつ以外、事務系の仕事に転職してるよね。

299 :非決定性名無しさん:2001/07/18(水) 16:09
  \       /
        _┌┬┬┬┐_
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  Lyeeを迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪.|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二東京|精神病院   ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

300 :正義の身方新キャラ:2001/07/18(水) 18:38
>292 名前:非決定性名無しさん
Lyeeは小判ですが、貴方が野良猫だから使えないのです。
夏目漱石の「猫」ならば使えているヨ。
>299 名前:非決定性名無しさん
こんな歪んだポンコツ車じゃ「イヤっ」
何故ならば、Lyeeは完璧にして崇高なのだから。

301 :非決定性名無しさん:2001/07/18(水) 23:39
>こんな歪んだポンコツ車じゃ「イヤっ」
>何故ならば、Lyeeは完璧にして崇高なのだから。

そこは貴方のお得意の妄想で補って下さいな。

我輩はLyeeであるニャ〜
実績は出てないニャ〜
いつになったら実績がでるのかニャ〜
とんと見当がつかんニャ〜

302 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 23:47
第一四半期のLyee関連売上は8千万円・・でも年間では22億売り上げるそうだ・・

ところでLyeeの開発がカテナにうつったそうですけどソフトウェア生産技術研究所
はどうなるんでしょ?

303 :非決定性名無しさん:2001/07/19(木) 01:54
恐るべしLyee。
工員(藁)もユーザーも生け贄にして、
なお実績は出ず・・・。

304 :非決定性名無しさん:2001/07/19(木) 02:05
LYEEのみんな、職務公募案件応募してみ。
でもみんな開発経験の条件でひっかかるのか(笑)
何もできまっせーん、みたいな

305 :正義の味万:2001/07/19(木) 23:22
>>304
笑えねえよ。転職が困難になるのはともかく(以下略)
ある意味では自業自得なんだけどネ!!

306 :非決定性名無しさん:2001/07/20(金) 11:42
> 第一四半期のLyee関連売上は8千万円・・でも年間では22億売り上げるそうだ・・

第二四半期はもっとひどいという話。

307 :非決定性名無しさん:2001/07/20(金) 12:57
某シンポジウムにLYEE関連の論文を4件も投稿して、全部リジェクト
された(笑)とうちの指導教官からききました。

308 :非決定性名無しさん:2001/07/20(金) 13:07
こんなところで何をやってるんだか…
ttp://bach2.hamid2.soft.iwate-pu.ac.jp/daigakuin/graduatepage.html

309 :正義の身方新キャラ:2001/07/20(金) 21:23
>307 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/20(金) 12:57
>308 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/20(金) 13:07
いろいろと気掛かりのようですネェー。
そんなに気掛かりなのならば、直接、Lyeeという虎穴に入ってみたらどうですか?
虎穴に入った勇気ある学者先生の意見を紹介しましょう。
「今までと全く異なる発想に感動いたしました」
「Lyeeの本性を理解して仰天しました.大変刺激になりました.」

310 :非決定性名無しさん:2001/07/20(金) 21:31
>>309
> 「今までと全く異なる発想に感動いたしました」
> 「Lyeeの本性を理解して仰天しました.大変刺激になりました.」

なんか、学者の理論的意見というよりは、
カルト宗教に洗脳された信者の声みたいだね。(藁

311 :非決定性名無しさん:2001/07/20(金) 23:14
>>309
> 虎穴に入った勇気ある学者先生の意見を紹介しましょう。

誰のこと?「ほ」?

312 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 02:56
↓「ヒヤリング自体が問題」「従来製品のあり方そのものが問題」だってよ。(藁藁
ttp://www.catena.co.jp/pdf/lyee/sofugi.pdf

313 :怒れるユーザ:2001/07/21(土) 07:12
>312 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/21(土) 02:56
>「ヒヤリング自体が問題」「従来製品のあり方そのものが問題」だってよ。。(藁藁
藁って済ませられることではないことに気づくべきだぞ。
もし、指導教官が一緒に藁っているとしたら、
君たちはソフトに携わるべきではない。
ソフト並びにソフトのユーザを冒涜するのもいい加減にしろ。

君たちのような輩にヒアリングされて作られたソフトだから問題なのだからネ。
ヒアリングなしでユーザ自らソフトが作れる そういうソフト開発技法
それがLyeeなのだ。

314 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 07:35
>>313
> 君たちのような輩にヒアリングされて作られたソフトだから問題なのだからネ。
> ヒアリングなしでユーザ自らソフトが作れる そういうソフト開発技法
> それがLyeeなのだ。

ん?
312のpdfでは、<<Lyeeで作られたソフト>>を問題にしているんでショ。

315 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 07:53
>>313
>ヒアリングなしでユーザ自らソフトが作れる そういうソフト開発技法

それならカテナのLyee部門は要らんですね。(藁)

316 :国立大学院生:2001/07/21(土) 10:14
Lyee信者を馬鹿にするのがなぜ悪い?
宗教じゃ動くソフトウェアは作れないことは明白なのに。

317 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 10:17
>ヒアリングなしでユーザ自らソフトが作れる そういうソフト開発技法
>それがLyeeなのだ。

その類の開発手法の中で、高くて実績もひどく、電波的なやりかた、
それがLyeeなのだ

ユーザのふりしたハンドルでLyeeを宣伝するのもほどほどにしろ。

318 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 11:14
>> 「今までと全く異なる発想に感動いたしました」
>> 「Lyeeの本性を理解して仰天しました.大変刺激になりました.」
>なんか、学者の理論的意見というよりは、

単なる当たり障りのない意見だろ。
宣伝文句を鵜呑みにしてる奴が本性を理解したら仰天するって。

319 :怒れるユーザ:2001/07/21(土) 11:23
>314 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/21(土) 07:35
>312のpdfでは、<<Lyeeで作られたソフト>>を問題にしているんでショ。
そのように歪んで読んでしまうそのことが問題なのだ。

>316 名前:国立大学院生 投稿日:2001/07/21(土) 10:14
>動くソフトウェアは作れないことは明白なのに。
その認識こそ救いがたい。指導教官は誰だ!
どんな方法でもソフトというものは動せるものなのだ。
大切なことはユーザの意図を100%忠実に満たせるソフトを
「速く」「安く」「品質良く」というメジャーで評価可能な
開発方法をユーザは求めているのだ。

320 :怒れるユーザ:2001/07/21(土) 11:45
>317 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/21(土) 10:17
>ユーザのふりしたハンドルでLyeeを宣伝するのもほどほどにしろ。
言われざる誹謗の嵐に遭遇しているLyeeを使っている実ユーザとして
降りかかってくる火の粉を未然に払っているのだ。
開発期間も開発費用もその実績は従来の1/3。品質実績は1/10。
その開発規模は従来法的見積もりで500klinesを越えているのだゼ。

321 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 11:55
>開発期間も開発費用もその実績は従来の1/3。品質実績は1/10。

表にあがる期間と費用は実績は1/3、そして、
品質は1/10、実績も宣伝してる内容の1/10?

いや〜すごいね〜
こんな使えない方法聞かされたらそりゃ仰天するわなw

322 :拝啓、指導教官殿:2001/07/21(土) 12:58
>1 名前:名無しシステム 投稿日:2001/05/21(月) 11:22
>怪しそうな雰囲気が漂っていますが、ソフトウェア工学の見地から
>見て、何か画期的なものはあるのでしょうか。
指導教官殿はソフトウェア工学に造詣が深そうですので、以下の意見に見解を!

データと手続きをpackしたものがオブジェクトだとか,
インヘリタンスやポリモーフィズム,
クラスやインスタンス,
メソッドや動的束縛,等々,難しい説明が
最近のオブジェクト指向の前段で行われることが多いようですが,
そろそろ初心にかえって,本来のオブジェクトを考え直してみてもよい
時期ではないかと思います。
そして、その本来のオブジェクトとLyeeとを真面目に議論
してみようじゃありませんか。

オブジェクトの本来の定義は
利用者からアクセス可能な要素であるオブジェクトは,
利用者が観察したり,操作したりする際に,
いつも意味のあるやり方で,
自分(オブジェクト)自身を提示できる能力を持つ。
となっています。

このオブジェクトの本来の定義で使われている[要素]を考察してみますと、
[要素]という概念には必ずその要素が集まって
一つの意味を持った[全体]があり、
その全体との間で<法則関係>
が成り立っていなければならない、と考えます。

この<法則関係>がOOではどのようになっているのでしょうか?

Lyeeの場合、この<法則関係>は、<同期の法則>として
確立されております。
そして、Lyeeの場合、
[全体]とは開発要望として表明された単語のうち
主語や目的語として使われる名詞のすべてであり、
[要素]とはその開発要望内の個々の名詞なのであります。

323 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 13:01
難しいことはわかんないけど
全日空
京セラ
関西電力
大和総研
日本興業銀行

これらのプロジェクトの屍を説明してくれ。なぜこれらのプロジェクトが
惨敗したのかを、Lyeeの立場で説明してくれよ。

開発期間も費用も「従来法」の半分以下とか言っていたじゃないかよ。
説明して見ろよ。

324 :拝啓、指導教官殿:2001/07/21(土) 15:04
>323 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/21(土) 13:01
>難しいことはわかんないけど
正しい言葉の使い方を知らない先生ですネ。
322は理路整然としているのだから難しいという言葉を使ってはダメ。
>説明して見ろよ。
この命令口調!!!。先生は何様のつもりですかネ。
>これらのプロジェクトの屍
屍?とんでもない。今は休眠中ですヨ。
>なぜこれらのプロジェクトが惨敗したのか
惨敗?とんでもない。
どのプロジェクトもきちんと動きましたヨ。
net(正味)は従来法の半分以下でしたヨ。
評価が目的でしたから、その評価の為の工数や期間を含めたgross(全体)では
それなりの工数や期間がかかりましたけれどネ。
何故、休眠中かって?目標が「従来法」の1/3以下だったらしいですヨ。
ですから、そろそろお目覚めするでしょう。
その証拠にその中の一つは捲土重来していますからネ。
それよりも、オブジェクトの定義に関する見解を戴きたいのですが。
指導教官殿っ。


開発期間も費用も「従来法」の半分以下とか言っていたじゃないかよ。
説明して見ろよ。

325 :名無しシステム:2001/07/21(土) 18:31
>net(正味)は従来法の半分以下でしたヨ。

Lyeeでいう正味って従来法のなかの一部ですよね・・
従来法で開発側で行うべき、設計相当・テスト相当をユーザにやらせ
るのだから「正味」っていわれてもねぇ・・

326 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 19:09
>324
それよりも、Lyeeでのクイックソートに関する見解をさっさと戴きたいのですが。
"と"殿っ。(笑

327 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 19:24
>324

>>なぜこれらのプロジェクトが惨敗したのか
>惨敗?とんでもない。
>どのプロジェクトもきちんと動きましたヨ。
>net(正味)は従来法の半分以下でしたヨ。

まあ、1万歩くらい超譲って期間はこの発言を肯定するとして、
開発費用は?。"全体的に"見れば、人件費ハンパ無いくらいかかってんでしょ?。
少なくとも全体的に見て黒にはなってないでしょう?。

あと、
>全日空
>京セラ
>関西電力
>大和総研
>日本興業銀行

本田とサッポロが抜けてます。
特にサッポロなんかは、納期は遅れに遅れているとクレームされまくりのとこに
"ね"が乗り込んでいって逆切れして喧嘩別れしたって話ですけど?。

そもそもあなたがたの算出する従来法換算はとても変です。
そんなにコード数も期間もかかりません。
まともに従来法を勉強してないので、世間知らずなのですね。

328 :323:2001/07/21(土) 19:59
> 屍?とんでもない。今は休眠中ですヨ。

強がりもここまでくるとすげぇなオイ


ちなみに俺は大学の教官でもなんでもないよ。
ただ、元JEIS社員なだけ。そこんとこよろしくな。(ワラ

329 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 20:16
> その証拠にその中の一つは捲土重来していますからネ。

IBJか。
捲土重来を見込むのはいいがその評価開発に何人突っ込んだよ。

330 :名無しシステム:2001/07/21(土) 21:04
そんな投資なんて そんなの大したかずじゃないんじやない・・?<価開発に何人突っ込んだよ。


なんせ、これから22億売り上げる予定らしいから・・
どうやるかは大体創造つくけど・・
1モジュールでもLyeeでつくったら、その物件は「Lyee関連物件」にカウントするとか・・

331 :拝啓、指導教官殿:2001/07/21(土) 21:09
>325 名前:名無しシステム 投稿日:2001/07/21(土) 18:31
>Lyeeでいう正味って従来法のなかの一部ですよね・・
>従来法で開発側で行うべき、設計相当・テスト相当をユーザにやらせ
>るのだから「正味」っていわれてもねぇ・・
アノネェー。Lyeeならば「設計」も「テスト」も本来不要なのです。
だから、評価の目的で行うテストをnetに含めるのは可笑しいでしょっ。
>326 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/21(土) 19:09
>クイックソートに関する見解
膝交えてフェースtoフェースでお話します。こんな限定的な板では曲解されます。
>327
富士には月見草がよく似合う、、、ということです。
>328 名前:323 投稿日:2001/07/21(土) 19:59
>元JEIS社員
ははぁん。「元」ネ。どちらでもいいから、
ソフト技術者としての見解をお聞かせ下さい。
そしてネ、
富士には月見草がよく似合う、、、ということです。
>329
今は21世紀です。20世紀の話は時間の浪費です。
現実を直視して下さい。

332 :拝啓、指導教官殿:2001/07/21(土) 21:37
Lyeeの場合、
[全体]とは開発要望として表明された単語のうち
主語や目的語として使われる名詞のすべてであり、
[要素]とはその開発要望内の個々の名詞なのであります。

その開発要望内の個々の名詞と開発要望内のすべての名詞との関係として
<同期の法則>がLyeeにはあるのですから、その法則に沿うように単語を定義すれば
Lyeeの場合本来のオブジェクトが成立します。
開発要望内のすべての名詞についてそのように定義したその瞬間
利用者からアクセス可能な要素であるオブジェクトは,
利用者が観察したり,操作したりする際に,
いつも意味のあるやり方で,
自分(オブジェクト)自身を提示できる能力を持つ、
そのようなオブジェクトが実現できるのです。
だから、設計もテストも不要なのです。

333 :非決定性名無しさん:2001/07/21(土) 22:18
>331
>現実を直視して下さい。
オマエモナー

334 :325:2001/07/21(土) 22:34
>325 名前:名無しシステム 投稿日:2001/07/21(土) 18:31
>>Lyeeでいう正味って従来法のなかの一部ですよね・・
>>従来法で開発側で行うべき、設計相当・テスト相当をユーザにやらせ
>>るのだから「正味」っていわれてもねぇ・・

>アノネェー。Lyeeならば「設計」も「テスト」も本来不要なのです。
>だから、評価の目的で行うテストをnetに含めるのは可笑しいでしょっ。

何回もまともに動かなかった現実があるのでねぇ。発注側としてはどうしてもテストせざる得ないよね
「本来」の「テスト不要」になるのが未来のことなら現在はテストも設計も
必要だよね

335 :325:2001/07/21(土) 22:37
ちなみにWinXP用のコード吐き出すLyeeALLができるのって
WinXP出荷後の何年後でしょうねぇ・・
WinXPの次のOSが出るころかな?

336 :非決定性野次馬:2001/07/21(土) 23:46
>拝啓、指導教官殿
Lyee族のネタご苦労様。(笑

337 :Lyee用語辞典:2001/07/21(土) 23:48
ソフトウェア:プログラムのこと
情報システム:プログラムのこと
要件:画面・帳票レイアウト、画面遷移図、単語表など、プログラムの要件
要件定義:分析〜外部設計〜コーディング直前までの作業。ときにはコンパイル以降の
     テスト全てを含むことがある。
テスト:不要という理論だが、要件を理解する必要が無い建前なので、出来ないからやらない。
従来法:Lyee以外の方法全て。
従来法換算:適当にn倍という時に使うLyee族の宣伝用語
単語:プログラム中の変数
単語表:画面帳票に出てくる変数の長さ、型、編集表示形式、生成式などを一覧にしたもの
生成式:値の求め方の式
=:あるときは等号、あるときは代入。==と区別しないため、Lyee族中でも混乱
ユーザ:Lyeeを使ってみようというスポンサーのこと。
Lyee族:Lyeeで一山当てようという、やまし+研究費稼ぎの学者+信者+掲示板対策要員
qsort:禁句
節穴:Lyee族特有の煽り言葉。ヴォケーが近い?

338 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 02:13
Lyeeの特徴
・ソフトウェアの改革を狙ったのは事実だが、全然実現できなかった。
・それをごまかすため、当たり前のことを無視することで、改革を実現
したかのようにつじつまをあわせた。実用的でなくても特許はとれた。
・内容のひどさをごまかすため、素人騙しの詭弁や宗教もどきのインチ
キを並べたため、業界と学界では信用ゼロ状態。もう再起不可能。
・2chでも素人騙しの詭弁を並べ立て、笑いの種になっているが、
手段を選ばず恥を捨てて、笑える寝言を並べてくれる。

そろそろ最後の花火が上がる頃かな。

339 :329:2001/07/22(日) 03:23
>>331


それならば今やってるIBJ向けのプロジェクトは一体何なんだ…?
俺はそのことを言ったつもりなんだが?

340 :名無しさん@どうでもいいことだが:2001/07/22(日) 03:29
情報システム板でその3までスレが伸びてるのはある意味で快挙です。

カテナマンセー。(ワラ

341 :拝啓、従来法信者殿:2001/07/22(日) 11:27
>337 名前:Lyee用語辞典 投稿日:2001/07/21(土) 23:48
>>>ソフトウェア:プログラムのこと
ブブーッ。外れです。
プログラムとは「計画表」などのことで
「仕事を進める手順を明記したもの」の総称です。
Lyeeで実現されるソフトウェアはプログラミング言語で明記されてはいますが、
「手順」を決して明記していません。
「手順」はそのソフトを利用者が動かすとその利用者の意図を満たすように
自然に生まれるのです。だから手順に関わる設計は不要で、その手順に関わるテストも
不要なのです。
>>>情報システム:プログラムのこと
ブブーッ。これも外れです。
「システム」とは[X:input],[Y:output]と置いたとき[Y=F(X)]の関係を成立させる
[=F()]という仕組みのことです。
また、「情報」とは[in-formation]のことです。
即ち、[formation<形状を有している事柄、データ>]に潜在[in]している意味
のことです。データそのものが情報ではないのです。
Lyeeの情報システムとは開発要望で表明された単語[X]を見出しとした
データフィールドに
その単語で開発要望を表明しようとした利用者の意味(意図)になる事柄[Y]を
outputする仕組みなのです。単にデータをoutputする仕組みではないのです。
>>>要件:画面・帳票レイアウト、画面遷移図、単語表など、プログラムの要件
ピナポーン&ブブーッ。
開発作業レベルではこれらが要件を規定した成果物となりますからピンポーンです。
ブブーっの理由は「プログラムの要件」の部分です。「プログラムの要件」とは
処理する手順の条件のことで、Lyeeには不要です。
>>>要件定義:分析〜外部設計〜コーディング直前までの作業。ときにはコンパイル以降の テスト全てを含むことがある。
完璧にブブーっ&ピンポーン。
前述の「要件」を決めることだけなのですからブブーッです。
ところが前述の「要件」を決めるだけで従来法のすべての作業を実施したのと同じ
ことになるのですから、ピンポーンでもあることになります。
>>>テスト:不要という理論だが、要件を理解する必要が無い建前なので、
>>>出来ないからやらない。
ピンポーン。補足すれば「出来ないから」でなく「する必要がないから」です。
>>>従来法:Lyee以外の方法全て。
ピンポーン。
>>>従来法換算:適当にn倍という時に使うLyee族の宣伝用語
完璧にブブーっ。「適当にn倍」ではなく「適切に」です。
>>>単語:プログラム中の変数
ブブーッ。ソフトウェアを決定する変数
>>>単語表:画面帳票に出てくる変数の長さ、型、編集表示形式、生成式を一覧にした
>>>もの。生成式:値の求め方の式
ピンポーン。
>>>=:あるときは等号、あるときは代入。==と区別しないため、Lyee族中でも
>>>混乱
ブブーッ。
Ifで調べる時は等号、生成式のときは左辺と右辺とが等しくなるように代入
>>>ユーザ:Lyeeを使ってみようというスポンサーのこと。
ブブーッ。Lyeeを使って真に欲しい情報を得ることが出来る情報システムを
速く安く実現したいとする利用者
>>>Lyee族:Lyeeで一山当てようという、やまし+研究費稼ぎの学者+信者+
>掲示板対策要員
ブブーッ、乱れに乱れているソフト業界を正常化しようとしている正義の身方
>>>qsort:禁句
ブブーッ。単なる機能プログラム(not soft)
>>>節穴:Lyee族特有の煽り言葉。ヴォケーが近い?
ブブーッ。「目を覚ませ」という教育的激励

342 :拝啓、従来法信者殿:2001/07/22(日) 12:04
>338 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/22(日) 02:13
>Lyeeの特徴
>>>・ソフトウェアの改革を狙ったのは事実だが、全然実現できなかった。
ブブーっ。着実に実現しつつある。
従来法信者殿のザンギリ頭を叩いてみて下さい。ソフト文明開化の音が
している筈です。
>>>・それをごまかすため、当たり前のことを無視することで、改革を実現
>>>したかのようにつじつまをあわせた。実用的でなくても特許はとれた。
ブブーっ。従来法にとっては当たり前(設計もテストも必要)でも
Lyeeに取っては無駄なのだから無視なのです。
実用的でないものは特許になりません。
>>>・内容のひどさをごまかすため、
この言葉をそのまま従来法に熨斗を付けて返却します。
原理も法則も持ち得なかったのだから。
>>>素人騙しの詭弁や宗教もどきのインチキを並べた
この言葉もそのまま従来法に熨斗を付けて返却します。
この50年間、ちっとも生産性が向上しなかったのだから。
>>>業界と学界では信用ゼロ状態。もう再起不可能。
ブブーっ。
従来法信者の業界(特に利用者よりも似非技術者)と曲学阿世の学会
での状況に過ぎない。
>>>・2chでも素人騙しの詭弁を並べ立て、、
ブブーっ。正しくは
「2chで素人騙しの詭弁を並べ立ててLyeeを誹謗する従来法信者に対し
「あなた方の誹謗の論拠は間違いだらけです、と教育的指導」
>>>笑いの種になっているが
ブブーっ。正しくは
「自虐的な笑いや藁いとなっている自嘲の証」
>>>そろそろ最後の花火が上がる頃かな。
ブブーっ。正しくは
「そろそろビッグバーンかな」

343 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 12:42
もう可哀想だからLyee信者を放置してあげなさいって。

カテナの財務諸表が全て語るでしょ。

344 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 13:56
>>305

> 笑えねえよ。転職が困難になるのはともかく(以下略)

何故略す?
ていうか、みんな応募してみればよいではないか。
まっとうな開発経験がなくても
学生の時にC言語とかやったことあるだけでも行けるかもしんねぇよ。

> ある意味では自業自得なんだけどネ!!

自分でもわかってるのに
でも結局LYEEの学生的な楽な状況に甘んじてるってことか。
結局他の部署には行きたくない、LYEEダイスキってことか。
洗脳って恐ろしい

345 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 15:07
Lyeeやってる人って、一部の人を除けば、
人格まで洗脳されてるんじゃないよね?

従来方がなんでも悪みたいな暴論に疑問を感じない人間とか、
従来方に対する融和性を失ったりとかしてたら、危ない人間だけど、

・・・そこがやばい人間が一部にいるから転職不利なの?
それとも、Lyeeやってたこと自体が、「新興宗教新にはまってたのか」
みたいなマイナス評価されちゃうの?

346 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 15:10
少なくとも根来と根来信者はだめだね
クソの役にも立たない

347 :305:2001/07/22(日) 16:08
>>344
既に応募済み。
他社どころか他部署からまで「あれに携わったやつは使えねえ」とか
思われてそうだが、救済の道があいてるなら目指してみるさ。

ここだけの話カテナを脱出する第一歩のつもりだが。


ところで数カ月前に「ね」が「と」の事をさして
「あいつもLyeeの事ろくに分かっちゃいねえ」って言ってたぜ。
まあ、なんらかの背景があったのかもしれんが。

348 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 16:45
結局Lyeeのことを「わかっている」のは根来御大だけなんだろうね。

349 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 17:43
Lyeeにも、
"ね"Lyee
"と"Lyee
の2つ(もっとか?)があり、言ってる事が違う時が多々あるのはあまりにも有名(笑

350 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 18:02
要するに誰もわかっていない謎の手法ということだね

351 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 18:27
>>347
LYEEにもまだまともな人がいるんだ、と思った
産業・金融にも元LYEEで運良く抜けられた人達がいるわけで。
その後に続くよう頑張って下せぇ
おいらも脱カテナはしたいさ

352 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 20:12
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)//  <「ネ」先生!「ト」ニLyeeヲ語ル資格ハアリマスカ?
      /       /     \_____________
     / /|     /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

353 :非決定性名無しさん:2001/07/22(日) 23:55
ところで・・品質1/3とか1/10 という表現・・
普通の品質より3倍悪いとか10倍悪い とよんでしまうの私だけ?

354 :非決定性名無しさん:2001/07/23(月) 00:00
>>345

Lyeeって、従来法でもっとも重要なことを全て否定しているから
Lyee経験者は素人より手がかかることになる
だから使えない・・

355 :>>拝啓、従来法信者殿 :2001/07/23(月) 00:32
> >>>業界と学界では信用ゼロ状態。もう再起不可能。
> ブブーっ。
> 従来法信者の業界(特に利用者よりも似非技術者)と曲学阿世の学会
> での状況に過ぎない。
またまた嘘ばっか。
社内でも信用ゼロ状態だよ。
自分が隔離病棟にいるから気づかないのか?

356 :非決定性名無しさん:2001/07/23(月) 00:49
>>349
"え"Lyee。

大きく分けるとこの3つかな。

357 :非決定性名無しさん:2001/07/23(月) 00:55
>>354
俺もそう思われいるのが怖いし、その重要な部分での経験値がかなり低いことは
自覚している。だから俺が金・産で使い物になるかわからない。
応募に二の足踏んだのはそういう理由があった。

でもLyeeから抜け出すためならなんでもやるさ。

358 :非決定性名無しさん:2001/07/23(月) 07:48
>>341
>>>要件:画面・帳票レイアウト、画面遷移図、単語表など、プログラムの要件
>ピナポーン&ブブーッ。
>開発作業レベルではこれらが要件を規定した成果物となりますからピンポーンです。

いきなりこれらのものを作成するレベルの要件情報をユーザから引き出すのは大変・・
ユーザは「詳細設計レベルの要件定義を必要とする」説を裏付けるものですね
そもそも、従来法で作成する上記ドキュメントをどの段階で作るか考えてごらん

359 :改革派:2001/07/23(月) 10:02
要件を明らかにする事についての議論が多いので、一言。
Lyeeは、要件を明らかにする事は扱っていません。
画面・帳票等、と共に、そのデーター項目と、データー項目の論理定義を要件として
情報システムを開発する方法です。
従って、画面・帳票と其のデーター項目、論理定義を明らかにする為に、どのような方法を
方法を用いても良いのです。
これまでの方法で明らかにしても良いし、画面・帳票とその単語を明らかにするだけなら
もっと楽な方法にアレンジしても良いと思います。
これまでの方法では、開発が大変だし、保守に至っては更に大変なのは判っている
のですから、使える・使えない、と言ったマイナス思考から、プログラム作成が楽で
保守が楽な方法があるなら、プラス思考で、どう利用しようか、と考えては
いかがでしょうか。

情報システムを構築する場合、システムが人・物・金が企業目的に添い、効率よく運営される
事が目的の本質と仮定しますと、次の事を明らかにする必要があります。
・企業目的に添うシステムとは、どのようなシステムか。
・そのシステムを実現するには、制度、組織、仕事の仕方、更に、バランスシートの
 在り方、損益計算書の在り方、をどのようにすれば良いか。
・そのシステムを支える為に、どのような情報システムが必要か。
やっと、情報システム構築の話になり、次の事を明らかにします。
・新たな業務運営の方法・仕組み。
・情報システム実現に採用するアーキテクチャー。
・情報システム運営の方法。
・新たな業務運営で使用する情報(=画面・帳票、データー項目)
ここまでの手順を教える方法は多々あります。
多々ある方法を使用すれば良いと思います。
問題は、この後の工程です。一般には外部設計の中工程からです。
・業務運営で出てくる諸条件(工程は明らかになっています。)の洗い出し。
・諸条件で採るアクション
次に
・諸条件をプログラムレベルにする。
・諸条件で採るアクションをプログラムレベルにする。
更に
・データーベースを想定する。(この段階では固まらないので、想定と記述)
次の工程でプログラム仕様書を記述する。
これで、ようやく、プログラム作成に入れるわけです。

諸条件とアクションを整理しています。
この整理は、業務全体の整理では無く、情報システムに取り込むべき条件を整理しているので
不要とは言いません。
プログラムの作り方が、処理順序を必要とする作り方なので、整理の仕方も処理順序を
意識した整理の仕方をせざるを得ません。
プログラムの作り方が、処理順序を意識しなくても良いなら、整理の仕方は、処理順序を
意識せずに唯、整理するだけで良くなります。

プログラムレベルにする為の整理は、単にデーター項目単位に行えば良くなります。

改めて、プラス思考でお考えになってはいかがでしょうか。

360 :358:2001/07/23(月) 10:56
>>359
>Lyeeは、要件を明らかにする事は扱っていません。
>画面・帳票等、と共に、そのデーター項目と、データー項目の論理定義を要件として
>情報システムを開発する方法です。
>従って、画面・帳票と其のデーター項目、論理定義を明らかにする為に、どのような方法を
方法を用いても良いのです

要件を明らかにするところはすべてユーザにやらせるということですかね?

361 :非決定性名無しさん:2001/07/23(月) 11:37
>プログラムの作り方が、処理順序を意識しなくても良いなら、整理の仕方は、
>処理順序を 意識せずに唯、整理するだけで良くなります。

宣言的プログラミングなんて話は過去にいくらでもあったんだけど、Lyeeの
場合、実行可能なプログラムにする具体的な方法がまったく説明されていない。
こんなの信用しろといわれてもねえ(w

362 :非決定性名無しさん:2001/07/23(月) 12:14
>>361
> 実行可能なプログラムにする具体的な方法がまったく説明されていない。


旧スレ and VBサンプルより、どんな方法かは既にバレバレ
電波は画期的な方法だと吹聴しているが、実は非常につまらない方法

363 :名無し:2001/07/23(月) 14:26
関連会社のAACってどうよ?

364 :非決定性名無しさん:2001/07/23(月) 21:40
<359の要約>

詳細設計までお客さんでやってください。詳細設計のやり方は自由です。
ただし、Lyeeの定義した出力形式で要件を出して下さい。コーディングはお任せ下さい。
(ユーザの意図をその出力形式に会わせるために、ユーザ側に多大な労力を必要とし、
それでも意図通りに出力できないケースがほとんどですが、安いインチキ新興手法です
から多くを期待しないでください。)

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=infosys&key=981260903&st=855&to=855&nofirst=true
のように、保守や改修は大変ですが、噂にあるような全く使い物にならない事例ばかりじゃない
ことはわかって頂けると思います。

中略

プログラムの作り方が、処理順序を意識しなくても良いようにするために、非常にナンセンスな
手法を駆使して、実現しています。これも一種の芸術なので、パフォーマンスは気にせず、
改めて、プラス思考でお試し下さい。

365 :非決定性名無しさん:2001/07/24(火) 00:15
>>364
要約だか翻訳だか。
現実を直視するとこうなるよね(笑

366 :非決定性名無しさん:2001/07/24(火) 00:40
>>357
洗脳が解けた人がいる・・・
ポアされないように気を付けて!!
無事を願う!!

367 :改革派:2001/07/24(火) 08:18
外部設計・内部設計に関して一言。
プログラムの処理順序を気にしなくても良くなると、外部設計・内部設計と言われた
作業の内容が大幅に変わります。
これまで通りの設計が、そのまま必要だ、とお考えにならずに、
もし、データー項目単位にプログラムが作れて、処理順序を気にしなくても良いなら
これまで行っていた外部設計・内部設計作業の内、どの作業が不要になり、どの作業が変わるのか、
をご自身でお考えになってはいかがでしょうか。

私でも、この事には気がつきました。
予備知識が必要な方は、Lyee序論をお聞きになるか、カテナ、もしくは、ソフトウエア生産技術研究所の
ホームページから資料をダウンロードして、単純な理屈だけを頭にいれてお考えになればいい。

DOA、OOA等をお分かりになっている方であれば、必ず何かを得ると思います。

368 :Lyeeの真髄とは:2001/07/24(火) 09:20
考えるな、従え。

369 :非決定性名無しさん:2001/07/24(火) 11:15
>>368
考えなしに従った結果が現在のカテナですが。何か?

370 :Lyeeの真髄とは:2001/07/24(火) 13:01
物事を他人のせいにしてはいけない
自分の責任を明確にして他人に転嫁してはならないのである

全て自分が悪いと思うくらいがちょうどよい
理論のせいにしてはいけない まずは自分のどこが悪かったのか考えよ

371 :元社員<別部門:2001/07/24(火) 14:20
>>370
> 物事を他人のせいにしてはいけない
> 自分の責任を明確にして他人に転嫁してはならないのである
> 全て自分が悪いと思うくらいがちょうどよい

プログラムが動かないのを、発注元のせいにするのをやめたってこと?
Lyee は、やっと自らの罪を認めたということなのかな?

> 理論のせいにしてはいけない まずは自分のどこが悪かったのか考えよ

なるほど、従来法の欠点ばかり強調して、自分を正当化する愚かさに
やっと気付いたということか。
これが本当ならば、よい傾向だ。

372 :非決定性名無しさん:2001/07/24(火) 22:14
自らをもって、自らを正当化するものと
他が不当であることをもって、自らを正当化するものと...
なるほど、相手の欠点ばかり強調して、自らを正当化する愚かさに
いまだに気付かないのか。
これが本当ならば、悪しき傾向だ。

373 :非決定性名無しさん:2001/07/25(水) 00:11
>単純な理屈だけを頭にいれてお考えになればいい。

こういう相手をバカにした言い方を平気で客に言えるのは、
よほど自分を見失っているのだろう。

これが本当ならば、電波的な傾向だ。

374 :非決定性名無しさん:2001/07/25(水) 01:17
結局は作業者の資質。

375 :非決定性名無しさん:2001/07/25(水) 08:16
>>374
>結局は作業者の資質。
と、いふわけで、カテナの工員さん。Lyeeで、ぐゎむばってね!(藁
毎日尊師を拝むことも忘れずに・・・ (笑

376 :拝啓、従来法信者殿:2001/07/25(水) 13:42
>370 名前:Lyeeの真髄とは 投稿日:2001/07/24(火) 13:01
>全て自分が悪いと思うくらいがちょうどよい

従来法に悪いところがある と思うところから始めてみよう。
従来法での開発にはSEによる設計が必要である。
そのSEは聖人君子では決してあり得ない。
聖人君子ではないSEの設計した仕様には間違いがある。
間違いが在るとの前提に立てばテストが必要である。
そのテストに携わるSEも聖人君子では決してあり得ない。
聖人君子ではないSEのテストした結果には間違いがある。
間違いが在るとの前提に立てば我慢してそのソフトを使わなければならない。
我慢して使うのだから、ユーザの意図は満たされず
フラストレーションが溜まる。
その結果、従来法はユーザにそっぽを向かれる。
ついでに、従来法のSEもユーザにそっぽを向かれる。

そのとき、従来法のSEはどのように行動するのであろうか?
きっと、Lyeeのせいにするのだろう。
そのようになりたくないから、2chでLyeeを誹るのだろう。
この現象は、恰も、一昔前の米国での日本車打ち壊し騒動のようだ。

377 :元社員<別部門:2001/07/25(水) 13:57
>>376
「ね」も人間である、と思うところから始めてみよう。
人間である以上、聖人君子では決してあり得ない。
聖人君子でない「ね」が思い付いたものには間違いがある。
間違いがあるとの前提に立てば、Lyee のとるべき立場はもっと謙虚になるべきである。
LyeeALL の開発に携わる人々も聖人君子では決してあり得ない。
聖人君子ではない人々の作ったものには間違いがある。
間違いがあるとの前提に立てば、Lyee は完全無欠とは決して言えない。
それを無理矢理言うのだから、社内・社外と問わず、疑念とフラストレーションが溜まる。
その結果、実体が外へ漏れ出し、そっぽを向く人も出てくる。
ついでに、Lyeeの内部の人々にもそっぽを向かれる。

そのとき、カテナはどのように行動するのだろうか?
きっと、Lyeenのせいにするのだろう。
そのようになりたくないから、2chで分けの分からぬ屁理屈を並べ立てるのだろう。
この現象は、あたかも、無限連鎖講防止法施行以前にのさばったネズミどもの騒動のようだ。

378 :拝啓、Lyee信者どの:2001/07/25(水) 13:58
Lyeeに悪いところがある と思うところから始めてみよう。

.................(省略されました)
話にならんな。

379 :非決定性名無しさん:2001/07/25(水) 14:01
SEの聖人君主度と、エンドユーザーの聖人君主度。

まあ、SEが聖人君主でないことを認めるのはやぶさかじゃないけど
エンドユーザーは聖人君主なのか?

結局、エンドユーザーに責任押しつけるだけの方法論としか受け取れない。

それに、LyeeさえあればSEやプログラマーは要らないみたいだけど、
じゃあ、カテナのLyee部隊にはSEとプログラマーはいないの?
いるとしたら何してるの?

Lyeeの開発メンテ?
Lyeeの開発にもLyee使えばいいんじゃないの?

380 :元社員<別部門:2001/07/25(水) 14:07
要は、カテナの取締役連中にとっては、
「高輪」は聖地であり、教祖である「ね」は聖人君子なのである。
変だよねぇ。

381 :拝啓、Lyee正悟師殿:2001/07/25(水) 14:10
Lyeeにも良いところがある と思うところから始めてみよう。

................何も良いところが見つからないや。(藁

382 :元社員<別部門:2001/07/25(水) 14:12
(爆)

383 :非決定性名無しさん:2001/07/25(水) 19:23
根来一味は論文の書き方を勉強するように
査読させられる方はたまったもんじゃないのよ
どうせ落すけどね

384 :元社員@別部門:2001/07/26(木) 01:04
大体、他部門からもコケにされてるようじゃねえ(笑)
そうそうVBのサンプルプログラムは部内で爆笑のタネだったよ。
どこの部署かは言わないけど。

385 :非決定性野次馬:2001/07/26(木) 01:38
>>359
ちょっとマジレス。
>画面・帳票等、と共に、そのデーター項目と、データー項目の論理定義を要件として
>情報システムを開発する方法です。
いんやこれだけじゃマトモな情報システムなんてできない。オニのような数の
単語単位のプログラムが山ほどできるだけ。何しろデータ分析も正規化も
不要!単語は画面ごとに違うものとして扱う!ドキュメントは99%削減される!
>誰でも判るLyeeの基本(藁
http://www.catena.co.jp/pdf/lyee/ippannhen.pdf

>従って、画面・帳票と其のデーター項目、論理定義を明らかにする為に、どのような方法を
>方法を用いても良いのです。
ソフ技がそんなこと言うわけ無いじゃん。Lyeeでは不要なんだから。
ユーザが情報システム部門の助けなしに、いきなり最適な画面帳票とデータ項目
定義が出来なくちゃいけないんです。情報システム部門のSEは、ユーザの
意図を歪めるから・・・アホラシ。
結局うまくいかないのは、要件をきれいに提示できないユーザのせいになり、
Lyeeのせいではないという詭弁。その程度のモンでしょ。

386 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 08:24
Lyeeにひっかかった人にも悪いところがあると考えてみよう。
・・・・どうしてあんなのにひっかかっちゃうの?
おせーてちょうだい。

387 :元社員<別部門:2001/07/26(木) 09:12
世の中不思議なもので、自分から網に引っかかるお魚さんもいるのです。
キャッチセールスで何十万もする化粧品を買わされて、あとで問題になる人もいるでしょ。
あれと同じ感じじゃないのかな。
まともなお魚ならば、網を見たら逃げるんだけど、自分から寄っていっちゃうのもいるんですね。

388 :名無しさん:2001/07/26(木) 09:26
>そうそうVBのサンプルプログラムは部内で爆笑のタネだったよ。
>どこの部署かは言わないけど。

やっぱり。
あのVBサンプルで他部門からの信用は失墜したと俺は見てる。

なにせ見てくれがなー。
VB覚え立ての厨房がうれしそーにプロパティをいじって、フォームの色
変えたりフォント変えたりボタンサイズを無駄に大きくしてるのと一緒。

とりあえずあれは非常に貴重なサンプル(ワラ なので落としていない人は
お早めに。

389 :改革派:2001/07/26(木) 10:53
>>385
極解しすぎです。

Lyeeで情報システムをMakeする時の要件は、画面・帳票、と其の単語、
単語に値をもたらす論理定義だけです、と規定できます。
確かにその通りなので、情報システムをMakeするにあたって、規定された要件だけを
明らかにする努力をすれば良い、と言う事です。
規定された要件を明らかにする方法は多々あります。
End-Userが行える時もあるでしょうし、ウオーターフォール型開発ではEnd-Userを
手助けするSE集団が必要になったりするでしょう。
それは、開発体制をどのようにするか、をEnd-Userや情報システム開発部門の会社内の
位置付けに従って決定すれば良いのではないでしょうか。

情報システム開発が上手く行えなかった時は、情報システム開発に責任を持つ部署、もしくは、
開発を請負った会社に責任があります。
情報システム開発が、社内サービスであっても、社外サービスであっても、一種の契約行為で
ある以上、当然の事です。

相当な努力を行ったとしても、要件全てを明確に示す事は非常に困難です。
人とは、アヤフヤな動物であり、環境はどんどん変化するものであるからです。
この事を事実である、と置いて対策を練る事から、スパイラル方式、RAD、等、要件を明確にする
もしくは、要件の変化に追随するアプローチ方法が考え出されています。
状況によって、アプローチ方法を選択すれば良いと思います。

390 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 20:46
Lyeeもプログラミングツールの一つと考え、
使えるものが使えばよい。
広告を鵜呑みにするか、しないかは自由。
画面と帳票だけで、システムができるか
できないかは問題ではない。
最終的にコスト・期間を短縮できて
使えるものができるかできないか、それだけ。
最終的に必要なものが手に入れば、相手が
詐欺師だろうと関係ない。いってみれば、
Lyeeでなくても、必要なものができなければ
なんであっても詐欺になる。
同じ詐欺なら半額ですめば痛みも小さい。
運良く成功すれば拾い物。そんなとこだ。

391 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 20:48
>同じ詐欺なら半額ですめば痛みも小さい。

半額で出来てるの?
スレ見てると、カテナに払う額も見えない内部コストも相当な物だという
印象受けたけど。

392 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:02
結局うまくいかない時に、「自分の能力不足です。」なんて
言えないだろ。なんのかんの言ってユーザやツールや
その他のなんでもいいんだろ責任を転化できれば。
そうでなきゃ、プログラマなんてやってらんないだろ。
だけど、Lyeeでやって失敗したら、逃げられないもんね。
そんな勇気があったら、プログラマなんてやってないよね。
コスト・期間は、理由がつく限り増やしたいからね。

393 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:15
ソフ技がテスト不要を主張しようがしまいが
そんなことは、どうでもいい。
受入検査で、要求したものができてなければ
納品が完了しないだけ。
それで納期が遅れて損害がでるなら
損害賠償できるような事前策を打っとけばいい。
そんなことは相手がLyeeでも、どこでも
同じでしょ。だから、使えるものが使えばいい。
ソフ技に、しっかり仕事をさせられないなら
近寄らなければいい。そうすれば、
痛い目にも合わないし、コスト・期間も
短縮しなくていい。
1ヶ月でできるところ、2ヶ月でやれば
売上倍増!だろ。プログラム量も
半分で済むし。
上層部なんて、なんもわかんないって。
Lyeeなんてやったら、売上半減、仕事量は
倍増。ろくなことないって。そうだろ。
今以上に仕事取れないんだから、仕方ないって

394 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:19
な〜んか、
スレ見てると LyeeAll って VB覚えたての専門学校生でも簡単に実装出来そうな気がして仕方がないんだが…
LyeeAllクローンが出来てしまえば、3億払う必要もないわな。(藁

無論、役に立たないツールなぞ、誰も使わないだろうがな。(藁藁

395 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:23
あのさ。カテナが半額でやるっていってんだからさ。
内部コストなんて知らないよ。
他社の半額で、欲しい物が手に入ればいい。
手に入らなければ、手に入るようにやるだけ。
やれないなら、近寄らないほうがいい。
Lyeeでなくても、いっしょでしょ。
Lyeeでなければ確実、という保証もない。
同じリスクを負うなら、半額のほうが
荷が軽くていい。その分、ハードに投資
できる。

396 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:31
>>395
なんか興奮してるの?やばい薬?

397 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:34
>LyeeAll って VB覚えたての専門学校生でも簡単に実装出来そうな気がして仕方がないんだが…
そこがミソ。だから特許で保護してんじゃないの?
保護するしないと、それが必要とされるかどうかは別。
保護しなくても、いいかもね。
方法論の特許権を売って儲けるなんてビジネスとしてなりたつのかね。
それこそ、ビジネスモデル特許もんだよ。
でも、誰もまねなんかしないだろうけど。

398 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:40
薬を使わないと興奮しないの?不感症?やばいね。

399 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:45
>>395
> あのさ。カテナが半額でやるっていってんだからさ。
> 内部コストなんて知らないよ。

いいんですか?'ト'さん。
こんな所で本音を披露して。
カテナの社員も見ているといふのに… (ププ

400 :非決定性名無しさん:2001/07/26(木) 21:49
>>395
目に見えるお金だけが重要な方ですか?
カテナの心配は確かに不要ですが、要件定義はユーザーがするらしい
ですよ。社員の不興を買わないことをお祈り申し上げます。

401 :非決定性名無しさん:2001/07/27(金) 00:41
>>395
>Lyeeでなければ確実、という保証もない。

ここから

>同じリスクを負うなら、半額のほうが

こうなる論理って素敵。
Lyeeの抱えるリスクはカテナのクレジットリスクだけじゃなさそうだが。

402 :非決定性名無しさん:2001/07/27(金) 01:56
>>389
>規定された要件を明らかにする方法は多々あります。
>End-Userが行える時もあるでしょうし、ウオーターフォール型開発ではEnd-Userを
>手助けするSE集団が必要になったりするでしょう。

Lyee族にはSE=諸悪の根源で不要という純粋族と
必要という混血族2通りがいるわけね。でも、Lyeeが要求する厳密な要件定義の
できるEnd-Userが数少ないのは確か。業務も限定されるね。

そもそも要件定義は勝手に厳密にやってくださいってロクなスタンスじゃねーな。
少なくとも開発方法論とはいえないでしょ。

>情報システム開発が上手く行えなかった時は、情報システム開発に責任を持つ部署、もしくは、
>開発を請負った会社に責任があります。

そもそもカテナはコーディングレベルの責任しか持たないので、ツケは発注側にまわされる。
だからどのシステムでもカテナから「追加開発費用」を請求されてる羽目になる。
全★連なんていい例だ。

403 :非決定性野次馬:2001/07/27(金) 02:16
またまた半額論議で盛り上がってまんなー。(笑)

半額半額ってコーディングのみの作りっぱなしなんての比較しますかね。
真面目にコスト比較して半額だ!って資料も一切ないね。
厳密にプログラムの要件定義できるなら、インドか中国に出した方がまだまし。
半額なんてもんじゃないよん。中国の平均人件費は日本の10分の1以下。
テストもやるし。

あと、毎年20億以上赤字を出して、明日をも知れないツールに
頼るのもどうなんでしょね。普通は引くね。

404 :元社員<別部門:2001/07/27(金) 11:11
出血覚悟の半額セールと実体は同じ。
いつまでも続けていると、結局は潰れる。
そして、それも間近なのではないのか?
騙された企業が声を上げて、裁判沙汰になってから、
はじめて何らかの法規性がなされるのではないかな。
ネズミ講のように。

405 :元社員<別部門:2001/07/27(金) 11:12
>>404
> 法規性
「法規制」の誤り。

406 :現社員@多摩以外:2001/07/27(金) 14:39
今までのをずっと見ていて、なんかアホらしくなった。
恐らくLyeeのヤツらとか内部から書いているんだろうけども、
その前に、ちゃんとしたものを作ってね。
あと、勤務時間中にドラクエやってクリアして喜んじゃダメよ、○●君。
そんなことしてるんだったら、Lyeeでドラクエを作って喜べよ。
同期とはいえ、そんなことして金貰ってんだから、こっちは胸中穏やかじゃないよ。
過去に書いてあったよね、ドラクエをLyeeで作ってみって。
一生懸命他の事業部が働いているから、おめぇーらが食えるんだよ。
はっきり言って、お前らと他の社員は同等にされたくないから、もっと肩身の狭い思いして会社にいろよ。
そりゃ、小●君が入れ込んでいるのはしょうがないけどもさぁ。
トイレでちちくりあっているヒマがあるんだったら、もうちょっと頑張れや!
工場作業員どもめ

407 :非決定性名無しさん:2001/07/27(金) 15:17
ちょっと質問なんですけど。

今、Lyeeを使った言語コンバージョンっつう提案があります。
彼らが言うには、例えばあるベンダーの4GL言語をCOBOLやPL/I
にコンバージョンして(因みに、プラットフォームはメイン
フレームです)、4GLの使用権料を節約できますよ、と。
しかも、もともと稼働していたシステムのコンバージョンだ
からテスト(コード・テストということだと思いますが)も
必要ありませんと言っています。

ホントなんでしょうか?

408 :非決定性名無しさん:2001/07/27(金) 16:21
>>407
> ホントなんでしょうか?

「テスト不要」については、このスレで何度も言われている通り。
「4GLの使用権料を節約できる」ついては、代わりに Lyee の使用権料が必要になるっしょ。
値段と、システムが動かなくなるリスクを考えれば、Lyeeコンバージョンして得かどうかは一目瞭然。(藁

409 :非決定性名無しさん:2001/07/27(金) 18:01
>>408さんレスありがとうございます。

彼らが言うには、どんな言語間コンバージョンも対応可能とのこと。
コンバータそのものをLyeeを使って開発するということでしょうか?
その場合、Lyeeの使用権も発生するんでしょうか?

410 :名無しさん:2001/07/27(金) 18:10
>>409
対応表のマトリクスを取り出して「この通り、事務処理向けで主流となっている
プログラミング言語にはほとんど対応しておりまして云々」・・・とかならともかく、
「あーもーなんでも大丈夫ですよ任せてくださいガハハハハ」だからな、連中の対応は。

彼らの『可能です』をそのまま信じ込んじゃいけないよ。「実績は?」と聞いて
具体例を引き出そうとしてみるべし。


そのうち「理論上可能です」とかトーンダウンするから。

411 :非決定性名無しさん:2001/07/27(金) 19:13
>>409
> コンバータそのものをLyeeを使って開発するということでしょうか?

Lyeeでコンバータを作れるとは思えん・・・
実は「裏でカテナ工員が必死でLyeeAllに手入力する」に一票

> その場合、Lyeeの使用権も発生するんでしょうか?

発生すると思われ

412 :元社員<別部門:2001/07/27(金) 19:24
カテナよ、そんなに自信があるんだったら、
LyeeのTV CM でも流してみろよ。
どのみち、億単位の金を毎年垂れ流してるんだから、
今更1億や2億ぐらいどうってことないだろ。
Lyeeが本当に威力を発揮するものだったら、
客が増えて、ウハウハじゃないのか?
期待通りの効果がなければ、単なる詐欺であることが明らかになるし。
どうだ。

413 :非決定性名無しさん:2001/07/27(金) 19:43
>>406
> あと、勤務時間中にドラクエやってクリアして喜んじゃダメよ、○●君。
> そんなことしてるんだったら、Lyeeでドラクエを作って喜べよ。
> 同期とはいえ、そんなことして金貰ってんだから、こっちは胸中穏やかじゃないよ。
> 過去に書いてあったよね、ドラクエをLyeeで作ってみって。

ゲームオタはユーザには違いないが、
ゲームオタの知っている単語ではドラクエは作れません。(藁

414 :現社員@多摩以外:2001/07/27(金) 22:47
>>413
確かにその通り。
はっきり言ってLyeeのやつらはバカばっかりだから、
ドラクエなんてつくれません。
大体Lyeeのやつらの程度はヒドイ。
だからよくポシャるんだよ。
こないだも納期に間に合わなくてぽしゃったよね。
聞いてみたら、「あれはしょうがないんだよ」って言っていたけど、
どうしょうがないんだ?
答えて欲しいよ。現社員のLyeeのやつらに。
プロジェクト一個ぽしゃるってことは相当アホだってことを、
だれかわからさせてやってください。
ホント同じ会社って事で同等の目で見られるのがマジでいやです。
一言二言目には単語がどうのこうの。
聞いてもわけわからんから、俺の前で話すなって。
あと、しょぼいやつらなんだから、身の程をわきまえてね。

415 :現社員@多摩以外:2001/07/27(金) 22:56
>>412
>カテナよ、そんなに自信があるんだったら、
>LyeeのTV CM でも流してみろよ。
金がどこからも出てこないですよ。
ただでさえ、毎年20億の大赤字の部署をわざわざCMには流さないし、
流すことができないですよ。
見ても、T村くんとかが語っちゃったら、マニア受けしかしないでしょうし・・・
真家ハゲすぎッ。リアップ今度誕生日祝いに送ってやるよ。
昇進祝いも含めてな。
立花モミアゲ剃ったか?いまどきルパンなんてはやんないよ

416 :元社員<別部門:2001/07/27(金) 23:03
>>415
> T村くんとかが語っちゃったら、マニア受けしかしないでしょうし・・・
(爆)
「ね」が出てきたら宗教勧誘になっちゃうし、
「こみ」が出てきたらどんなのになるんだろうね。

417 :非決定性名無しさん:2001/07/27(金) 23:05
あげ

418 :現社員@多摩以外Jr:2001/07/27(金) 23:28
今カテナでは、どこぞのレストランのシステムを新人のみで作ってる。
たいしてリーについて分かってない奴等だけでもこれだけ出来るっちゅう
のを売りにしたいみたいだけど、ぽしゃってもごめんね。
だって毎日頭かかえてるらしいよ。
今のうちに代わりに謝っておくよ。
ちなみに俺はLyeeじゃないからね。
あっ、一応会社つぶれちゃうと困るから頑張ってね。

419 :元社員<別部門:2001/07/28(土) 07:12
Lyeeじゃ絶対に無理だ。

420 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 10:05
ぽしゃると・・お金もらえないのはわかるけど、それだけですむのかな?

421 :非決定性名無しさん:2001/07/28(土) 10:11
Lyee”だけ”じゃ絶対に無理だ。
Lyeeで作れない部分があるからね。
”境界ソフト”とか、テンプレートとか。
システム設計もしなきゃね。
Lyee”だけ”でできるのは
業務ロジックの部分だけ。
でも、システムは、それだけじゃ
動かないよ。

422 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 14:51
>>421
だとするなら・・

>>407
のようなケースではあまりこうかないのですかね?

423 :非決定性名無しさん:2001/07/28(土) 16:56
>>422
効果ないっつーか、業務ロジックだけ出来てフレームワークが死ぬほど駄目って
例はいくつかあったね、そういえば。

そっちの対応に駆り出された連中はかわいそうだったよ。

ちなみにそうやって鍛えられていった連中ほどスキル身につけてどんどん辞めていくが。

424 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 00:32
>>410
前スレで電波が「画期的な手法だから実績は無くて当然、気にする必要無し」って宣伝してなかったか?

425 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 02:24
ところで、
トラコスのMIND-SA事業部って Lyee について協力関係にあるの ???

426 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 11:45
>>418
らしいね。新人だけで頑張っちゃおうってな具合でやっているやつあるらしいね。
俺としては、Lyeeは潰れてほしい。というか思いっきり恥をさらしてほしいね。
だって、とてもじゃなけど使い物にならないよ。
夢を見すぎてるよ。
メンテだってカテナしかできないんだったら頼まないほうが良しだね。

427 :元社員<別部門:2001/07/29(日) 11:59
>>418
レストランのシステムって、どんなのだろうね。
ちなみに、どこのレストラン? オープンしたら、どのぐらいトラブってるか見てみたいから。

厨房指示とか、卓や席の管理ってやるの?
そこまでやるんだったら、絶対に無理だろうな。
工場のプロセス管理にも似た制御が必要になるからね。

そもそもカテナにはそんな経験はないだろうし、
それを Lyee でやるなんて無茶だ。

どこのレストランか、教えて。

428 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 12:36
>>426
流通が絡んでいるらしい。ていうか絡まされたらしい。
南無。

429 :元社員<別部門:2001/07/29(日) 12:59
レストランと言えば「流通システム」の分野であることは確か。
だって、食事が終ったら会計するもの。
カテナって、本当のレストランシステムの経験はなかったように思うなぁ。
アーメン。

430 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 13:40
>本当のレストランシステムの経験はなかったように思うなぁ

Lyeeがとちると、フォローできないわけですな

431 :元社員<別部門:2001/07/29(日) 14:53
>>430
正確に言うと、フォローしようとして「ますます泥沼にハマる」と言うことだす。

432 :拝啓、従来法信者殿:2001/07/29(日) 16:41
>421 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/07/28(土) 10:11
>Lyee”だけ”じゃ絶対に無理だ。
このような見解は、ソフト工学的発想からの認識です。
そのソフト工学の産物であるOSやコンパイラーを前提にしているから
そのような見解になるのです。無理もないけど。
ソフトは本来、エンジニアリング(工学)では解決できない対象なのです。
何故って?だって、OSも業務ロジックもソフトは物質を素材にしたものではない
からです。ソフトの素材は
「開発要望」も
「定義された要件」も
「その要件を満足させる機能」も
「機能が組合わさって出来るシステム」も
ぜーんぶ、単語を組み合わせた文章(センテンス)なのだから。
その単語とは
「開発要望」と「定義された要件」の場合は自然言語の単語で
「機能」と「システム」の場合は
プログラミング言語のインストラクションとオペランドというわけでしょ。
そして、そのような単語というものについて、どのような単語を使い、
どのように並べるか、、を自然言語やUMLで行うのが設計という作業で
その自然言語をプログラミング言語に翻訳するのがプログラミングという訳でしょ。
このような作業がどうして「工学」で解決出来るのですか?
ソフトの生産性課題はソフト工学で解決できないことは既に10年以上前からの
ソフト工学の世界での結論なのです。
だから、心ある海外の学者は、「意味論」や「心理学」や「存在論」に
ソフトの生産性解決策を求めているのです。
その最終解決策をLyeeは既に達成したのです。
その結論、オブジェクト指向で例えれば、どのようなインスタンスであっても、
そのメソッドは唯一つという余りに単純なものだから、
複雑で無ければソフトでないとしている
従来法信者、指導教官殿、元社員<別部門殿がご心配になるのはむべなるかな
と思います。
しかし、現社員@多摩以外Jrさま、ご心配ご無用です。

433 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 17:17
印刷時のフォーム定義とかもLYEEにくみこめるの?

434 :元社員<別部門:2001/07/29(日) 17:30
>>432
> 従来法信者、指導教官殿、元社員<別部門殿がご心配になるのは
> むべなるかなと思います。
レストランシステムの状況や結果、教えてね。

435 :拝啓、従来法信者殿:2001/07/29(日) 18:05
>433 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/07/29(日) 17:17
>印刷時のフォーム定義とかもLYEEにくみこめるの?
あのですネ。
帳表のフォーム定義も画面のフォーム定義も
原理的にはなーんにも違いはないのじゃありませんか。
この質問は愚問です。

>434
>状況や結果、教えてね。
状況や結果が判ったらどうするの?
そのように状況や結果に右往左往する姿勢が工学的というのです。
現象はそれを見る人のTPOで
白が黒になったり、黒が白になったりしてしまうのです。
そして、そのような特徴を持っている現象を分析して
整理する作業を設計と呼びます。
元社員<別部門殿ごときの経験と知識とTPOで知っている業務ノウハウで
設計されたシステムでユーザの経営が左右されてしまう
それが従来法というものではないですか?

そのノウハウとカテナ新人のノウハウは結局50歩100歩に過ぎません。
レストランシステムは設計しないのです。
ただし、フォームの定義はgivenという前提です。

436 :元社員<別部門:2001/07/29(日) 18:12
じゃ、結果だけでも教えてね。
結果を生むことが目的でしょ。
Lyee の世界じゃ、途中でどんなに金食っても、
とりあえず動けば「成功」なんだろうけど。
「ごとき」で悪かったな。(笑)

437 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 18:50
>>435
ユダヤ人的観点から考えると、必ずしもそうではないだろう。
出てきたものの効果を検分することは商売には必要なこと。
誰も完全無欠の関取を希望はしないものだ。

438 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 21:30
帳票定義や画面定義、DB定義(SQL)など
Lyee”だけ”ではできないのよね。
OSやDBMSの動作も
要望としてユーザが定義するわけ?
そりゃ、たいへんね。
ハードウェアの動作原理まで
ユーザが知っていないと
アプリ一つもつくれないのね。

439 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 21:37
性能についていえば、50歩と100歩じゃ
天と地の差があるって。
それとも、ディスクから、どうやってデータを
読むのか、シークやサーチやら、アームの動きまで
ユーザ要望として、単語定義するわけ?
それで、遅くてもユーザ要望どうりですってか。
ディスクがクラッシュしたら要件定義が
あいまいだからですってか。そりゃたいへんだ。

440 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 21:43
>そのソフト工学の産物であるOSやコンパイラーを前提にしているから
>そのような見解になるのです。
OSやコンパイラーを作ってから言うことでしょ。
しょせん、市販のOSやコンパイラがないとLyeeだけ
でアプリつくれないんだからさ。
あっ、”OSやコンパイラも作れます。ユーザ様の要望どうりに”
っていうのはなしね。

441 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 23:28
>>432
> このような見解は、ソフト工学的発想からの認識です。
> そのソフト工学の産物であるOSやコンパイラーを前提にしているから
> そのような見解になるのです。無理もないけど。

その見解を LyeeでOS作ろうとしている B教授に教えてあげてくださいな。(藁藁

442 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 23:38
>>432
> プログラミング言語のインストラクションとオペランドというわけでしょ。
> そして、そのような単語というものについて、どのような単語を使い、
> どのように並べるか、、を自然言語やUMLで行うのが設計という作業で

なんか、最近UMLという単語を覚えたようだが、
UMLの中身までは分かってないようでちゅね。(ワラ

443 :非決定性名無しさん:2001/07/29(日) 23:47
>>435
> その結論、オブジェクト指向で例えれば、どのようなインスタンスであっても、
> そのメソッドは唯一つという余りに単純なものだから、

その時点でドキュソです。
こう言うと、また「オブジェクト指向は間違っている」とか言い出すかな。どうよ > 「と」

444 :非決定性名無しさん:2001/07/30(月) 00:16
>>435
> 帳表のフォーム定義も画面のフォーム定義も
> 原理的にはなーんにも違いはないのじゃありませんか。

COBOLのキャラクタベースの印刷帳票しか扱った経験の無い人にはそう見えるかな?(笑

445 :非決定性名無しさん:2001/07/30(月) 00:47
>>438
> OSやDBMSの動作も
> 要望としてユーザが定義するわけ?

DBMSとのインタフェースは「パレット」から呼ばれるサブルーチンに
ラップするみたい。
そのため、VBサンプルでは「パレット」からサブルーチンが呼ばれると、
毎回、DBにコネクションを張りにいってる。
一つ画面遷移するだけで何回も(単語数分?)コネクションを行うという
効率の悪さが凄過ぎ・・

446 :現社員@多摩以外:2001/07/30(月) 01:53
レストランの件はどこのレストランなのか知りたいなぁ >現社員@多摩以外Jr
とりあえず、Lyeeがまたもや"ぽしゃる"ところを純粋に見たいなぁ。
まぁ、ぽしゃったところで、どうせ知らん顔してるのが
ソフトウェア工場作業員なんだろうけどもね。
ちょっとは事の深刻さとか、わかろうとしないのかねぇ?
自分たちがLyeeだと何でも許されると思っていやがって。
「バグがわかったけど、納品したあとだからしょうがないよね。」なんて、
あっけらかんとしてほざいているやつらに誰か制裁をくわえてほしいよ。

447 :非決定性名無しさん:2001/07/30(月) 02:07
>>446
> 「バグがわかったけど、納品したあとだからしょうがないよね。」なんて、
> あっけらかんとしてほざいているやつらに誰か制裁をくわえてほしいよ。

「納品したあとだからしょうがない」という発言も凄いが、
なんだ、工員はバグを認識してるじゃありませんか。
バグを認識できないのは祖父技上層部だけかい? > 「と」正悟師殿

448 :非決定性名無しさん:2001/07/30(月) 04:02
> DBMSとのインタフェースは「パレット」から呼ばれるサブルーチンに
> ラップするみたい。

あ、そこは"パレット"じゃなくて"業務作用要素"。


ちなみに効率の悪さはコネクションプールでカバー。(ぉ

449 :非決定性名無しさん:2001/07/30(月) 12:33
ざっとみた感じ、LYEEは論外だけど、気になったのが
内部の人間の書き込みが多すぎということ。(LYEE関係者、LYEE以外ともに)

こんなところで布教したり、会社やLYEE関係者の文句いったところで
どうなるのかね。
いかにカテナが駄目かがよくわかるけど。
この会社のレベルの低さがうかがえるね。

450 :現社員@多摩以外:2001/07/30(月) 12:56
>>449
>いかにカテナが駄目かがよくわかるけど。
>この会社のレベルの低さがうかがえるね。
そうですよ。ダメさ加減では郡を抜いていると思いますよ。
それを世間に認知させたいですね。
一生懸命やっても、何も報われない会社ですから。
学生たちがこの会社を選ばないことを切に願ってます。
会社のレベルは底なし沼の底以上に低い会社ですから、
今就職活動している人たちはすぐに内定辞退してください。

451 :非決定性名無しさん:2001/07/30(月) 14:32
いずれにせよ、実装の配慮のない仕様決定ルールなんて、
単にジコマンなんじゃないの・・・?

可能な実装方法・要件 →要件分析と実装戦略→ 仕様決定だろやっぱ。
仕様の段階で性能が出にくそうななんて使えネーゼ実際

452 :非決定性名無しさん:2001/07/30(月) 14:33
それと、学術とジコマンは似て非なるものだぞ。
ジコマンはそれ自身がサギ
学術はサギに応用できる術

453 :元社員<別部門:2001/07/30(月) 15:14
>>450
> そうですよ。ダメさ加減では群を抜いていると思いますよ。
> それを世間に認知させたいですね。

私もそう思います。

> 一生懸命やっても、何も報われない会社ですから。

実感がこもってますね。かつて私も強くそう感じていました。

> 会社のレベルは底なし沼の底以上に低い会社ですから、

それって、カテナで働いてみないとわからないことだから、
勘違いして入社する人もいるでしょう。
かわいそうだとは思いますが、それはそれで仕方ない。。

454 :元社員<別部門:2001/07/30(月) 17:57
言い忘れてました。

>>435
> 状況や結果が判ったらどうするの?

それを以って、Lyee の評価の一助とします。

455 :非決定性名無しさん:2001/07/30(月) 22:17
>そうですよ。ダメさ加減では郡を抜いていると思いますよ。
>それを世間に認知させたいですね。

同意。
簡単に言ってしまうと、俺の最後の良心。

456 :現社員@多摩以外:2001/07/30(月) 22:44
>>453,455
というわけで、辞めたいです。
今後Lyeeが成功しようと(絶対にないけど)も、
カテナがすっごい会社になったとしても、
今ここで辞めるのは絶対に間違いじゃないはずだと思ってます。
なにか間違う前に、早めに行動しようっと

457 :元社員<別部門:2001/07/30(月) 22:50
>>456
カテナが成功するときは、犯罪に手を染めたときです。
今やっていること、これからやろうとしていることが、
犯罪であると判った時、と言い換えることもできます。

仕事をしていて、
客を騙していると感じることはありませんか?

会社に従わされた、知らなかったと言い訳をする前に、
行動されることをお勧めします。(個人的に・・・)

458 :現社員@多摩以外:2001/07/31(火) 00:04
>>457
>仕事をしていて、
>客を騙していると感じることはありませんか?
これはすごく思いますね。客先に提出するスキル表とか適当だし…
騙すということには長けているかもしれませんね。

459 :非決定性名無しさん:2001/07/31(火) 03:09
>>458
と、いうことは
もはや某部署が云々じゃなく、(某部署があることからも判る通り?)
カテナそのもの自体がダメということ?

460 :元社員<別部門:2001/07/31(火) 06:57
>>459
そこへ帰結するのが自然だと思います。

461 :現社員@多摩以外:2001/07/31(火) 12:43
>>460
納得。
ちなみに多摩にしても各地営業所はゴミの山で汚いことこの上ない。
クズがいっぱいころがってる。(人も含めて)

>>459
某部署は肥溜めと思いなされ。

Lyeeのやつら見てるか?見てんだろ。
反論できるもんならしてこいよ。アホの集団どもめ
人生の落伍者どもの遠吠えでも聞いてやるよ。
オメェらに日本語が書けるのかどうかも疑わしいけどな。

462 :非決定性名無しさん:2001/07/31(火) 13:16
>>461
全員が全員をアホと言うのはさすがに勘弁してくれ。
逝ってよし級のヴァカが群を抜いて多いのは事実だが。


激しくスレ違いなんでsage。

463 :非決定性名無しさん:2001/07/31(火) 22:13
Lyeeの中でも
高輪の連中は多摩の工場員を馬鹿にしてるみたいだけど
他部署から見れば同じようなもん。

LYEEが他部署からどう見られているかわかってる上で
自分達がLYEEをどうにかしよう!とか真面目に考えてるやつらもいるけど
そいつらのほうがタチが悪いかもね。
だって、無理だよそんなの(笑)気付けよ早く。
LYEEの中でも自分は違うとかそんなこと考えてる
そんな奴こそ「逝ってよし級」。

ただ、現社員@多摩以外さん、
ヒラ社員の個人名をここで上げるのは
ちょっとどうかとおもうね。
そんなあんたも「逝ってよし級」。
そんなあんたがLYEEの連中のことを
「人生の落伍者」よばわりするのはどうかね。

464 :非決定性名無しさん:2001/07/31(火) 22:28
結論

カテナだめじゃん。

465 :非決定性名無しさん:2001/07/31(火) 23:12
ところで
電気的速度の語源てぇのは

「LyeeAllはコンピュータ上でプログラムを生成する」

「コンピュータは電気で動いている」

「ゆえにLyeeAllがプログラムを生成する速度は電気的速度だ!」

てな、よーちえんじ並みの発想からではあるまいな。(藁

466 :非決定性名無しさん:2001/07/31(火) 23:33
>>463
> 高輪の連中は多摩の工場員を馬鹿にしてるみたいだけど

諸悪の根源は
ヴァカ丸出しの技法を、素晴らしいと拝んでいる高輪の連中

467 :元社員@別部門:2001/08/01(水) 00:27
今まで何社か勤めたが、ここほどヴァカが多いと思った会社はない。
上も下も含めて全体的に!!流通からシステムに管理職配置換えして全然使えなかったり、
営業が売りたがってるのに、手前よりはるかに財務体質まともな会社に与信出さない債権管理室
といい。lyee以前に逝ってますよ、この会社は。
あ〜辞めて良かった。

468 :元社員<別部門 :2001/08/01(水) 00:45
>>467
同感ですね。債権管理室と言えば営業の批判の的。
SI事業部長だった人が債権管理室に回されてクサって辞めちゃったなんてことも。
セクハラ多いし、不倫は多いし。若い姉ちゃんばかり狙ってる部長はいるし。

>>466
> 諸悪の根源は
> ヴァカ丸出しの技法を、素晴らしいと拝んでいる高輪の連中
+「こみ」。この男の狂信ぶりがカテナと社員を危うい道に誘導している。

469 :非決定性名無しさん:2001/08/01(水) 10:37
ソフトウェア工学の見地から...はぁ。

470 :非決定性名無しさん:2001/08/01(水) 12:42
>>469
ソフトウェア工学の見地から語れるわけねぇだろ。あんなインチキ会社のインチキ言語モドキ(笑)
だから、こういう話になるんだよ。

471 :現社員@多摩以外:2001/08/01(水) 13:43
まぁ、ダメオヤジが多いしな。
みんな潮見の本社の格好みたら笑うな。
アレで全てを物語っているような気がする。

472 :元社員<別部門 :2001/08/01(水) 14:11
>>471
そうそう、ちょっと聞きたいんだけど、
産業システム事業部の事業部長、何で辞めちゃの?
もう一年以上前のことかも知れないけれど。
あの人、本当に技術者肌だったよね。
ご不幸もあって、ちょっと気を落とされていたとも聞くけど、
本当の技術者だったから、辞めちゃったのかもと思ったりもするんだけど。

今も、元西日本システム事業部だった人が事業部長やってるの?

473 :現社員@多摩以外:2001/08/01(水) 15:25
>>472
それはUさんのことだと思って、お答えしておきます。
彼はどこかのソフトウェア関連の役員になったはずです。
関連会社かどうか、そのへんは定かに記憶してないのですが。

で、今はその通りで、元西日本のNさんが事業部長です。

>>463
あの〜、現社員@多摩以外で今まで書き込んできたけども、
そんな卑劣なことは俺してないよ。
そもそも、その人たち誰?!ヒラ社員?
まずそこから始まるんだけど・・・
まぁ、断じて俺じゃないよ。そんなことしてまで陥れたいとは思わないから。

474 :462:2001/08/01(水) 16:11
ああ、ごめん、別に煽り入れたわけでもなんでもないんだよー。
俺自身が逝ってヨシ級(かどうかはわからんが)アホたれかも、ってびくついてる
くらいなんだよ。

誤解させてしまったとしたらスマソ。ちなみに俺は多摩。

475 :462:2001/08/01(水) 16:13
>>465
いや……あながち……。

476 :元社員<別部門:2001/08/01(水) 16:53
>>473
ご回答いただき、ありがとうございます。
Nさん、がんばってるんだ。名古屋から通ってるのかな(笑)
ご苦労されているんだろうなぁ。

477 :非決定性名無しさん:2001/08/01(水) 23:22
少なくとも、現時点でLyeeを使用するのが危険なのは分かりました。
そこで、関係各位に質問です。

・どうすればLyeeは実用に耐えうるようになるでしょう。
・また、その実現時期はいつごろでしょう。

478 :非決定性野次馬:2001/08/02(木) 00:08
>・どうすればLyeeは実用に耐えうるようになるでしょう。

実用のレベルを水面下1万m位まで下げ、従来法の3倍以上の予算を取れ、
動けばいいやレベルなら、何とか・・・
#Lyeeの寿命<システムの寿命には眼をつむる。

>・また、その実現時期はいつごろでしょう。
ねやとがいるうちはムリな気が

479 :非決定性名無しさん:2001/08/02(木) 00:26
>>473
現社員@別部門さん、少なくともこの2つ書き込みはあなたではないの?

>>415 (実名うんぬん)
>>461 (人生の落伍者呼ばわり)

ちがうんならごめんなさい

それにしても、ろくなやついないってことですね。LYEE以外にも。


>>477
Lyeeが実用に耐えうるようになるわけないでしょ・・・
実現してたまるか。

480 :現社員@多摩以外:2001/08/02(木) 00:47
>>479
しつこいようですが、違います。
今日実名あげられた人たちを確認したけど、年次も全然違う。

481 :非決定性名無しさん:2001/08/02(木) 01:47
>>479
>Lyeeが実用に耐えうるようになるわけないでしょ・・・実現してたまるか。

あの・・・でも、ソレで商売しているんですよね?
最近作ってるとか言うレストランのも、それじゃあ・・・?

482 :非決定性名無しさん:2001/08/02(木) 06:53
従来方信者からの根拠無い誹謗も多いが、Lyeeには欠点なんてありません。

483 :非決定性名無しさん:2001/08/02(木) 07:51
>従来方信者からの根拠無い誹謗も多いが、Lyeeには欠点なんてありません。

その根拠は?(藁

484 :元社員<別部門:2001/08/02(木) 10:55
>>481
> 最近作ってるとか言うレストランのも、それじゃあ・・・?

決まってるじゃん。(笑)

485 :非決定性名無しさん:2001/08/02(木) 10:56
欠点を指摘する具体的な根拠・説明がないから

486 :非決定性名無しさん:2001/08/02(木) 15:04
部長交代age

487 :非決定性名無しさん:2001/08/02(木) 22:14
>従来方信者からの根拠無い誹謗も多いが、Lyeeには欠点なんてありません。

欠点なんてないといってるおまえが欠点

488 :非決定性名無しさん:2001/08/02(木) 23:35
483
その根拠は?(藁

Lyeeには欠点など無いので根拠は入りません。

489 :非決定性名無しさん:2001/08/03(金) 00:05
>>488
Lyeeには欠点など無いので根拠は入りません。

LYEEのやつは論理的思考というものができないらしい
ていうか、日本語わかるか?

490 :非決定性名無しさん:2001/08/03(金) 00:12
>>483
>Lyeeには欠点など無いので根拠は入りません。

その主張では、
「欠点が無いにも拘らず、
カテナが公言しているような決定的な成功をあげていないのは
どういう訳なのか。
欠点が無いと言うならば、
むしろこれ以上の発展の見込みは無いと言うことではないのか」
と言う突っ込みが入らざるを得ない気がしますが。

それとも、
「Lyeeは完璧だが、開発課程でそれが適切に用いられていない」
と言う意味なのでしょうか?

これまでの書き込みにも、
幾度か関係者のアンチLyee的発言があったようですが、
そういった方々は、Lyeeに不信感を抱いているのか、
それとも職場環境に不満をもっているのか、
一体どっちなんでしょうか?

・・・え、どっちも?(藁

491 :非決定性名無しさん:2001/08/03(金) 04:26
まあ、ニッチなところで儲けようとする会社は幾らでもありますから。
でも、カテナのLyee部門は赤字?
経営者の会社私物化でしょうな(大爆笑!!

492 :非決定性名無しさん:2001/08/03(金) 09:17
会社を私物化できるのが、うらやましいの?

493 :元社員<別部門 :2001/08/03(金) 09:45
>>490
> 一体どっちなんでしょうか?

元々もっていた会社への不信感と職場環境への不満が、
元々不信感をもっていた Lyee を強制されることで増大し、
Lyee に対する説明に対しても「やってみなければわからない、やるべし」程度のものであったので、
それらが決定的なものになった、
って感じかな。

>> 491
> 経営者の会社私物化でしょうな(大爆笑!!

それも会社への不信感の大きな要因のひとつ。

494 :非決定性名無しさん:2001/08/04(土) 12:08
>>490
> 「Lyeeは完璧だが、開発課程でそれが適切に用いられていない」

それならば、教祖自ら工員となって作業するほか無いのでは?(藁

495 :非決定性名無しさん :2001/08/04(土) 13:06
>>490
>>494
>> 「Lyeeは完璧だが、開発課程でそれが適切に用いられていない」

> それならば、教祖自ら工員となって作業するほか無いのでは?(藁

それだけじゃないよ。教祖自らユーザにもなって要件定義しないとだめでしょう

496 :非決定性名無しさん:2001/08/04(土) 15:41
+テストもしないと誤字脱字は直んないよ。(w

497 :非決定性名無しさん:2001/08/05(日) 01:45
何言ってるんですか
Lyeeは真実を捉らまえた開発手法だから誤字脱字なんかどこにもありません


さてここで無知きわまりない従来法信者の人たちに課題
穗鷹氏がもうすぐ教授をやめる根拠についてのべよ

498 :非決定性名無しさん:2001/08/05(日) 02:21
>>497
ほう。
院開設の目処が付くまではいると思ったんですが、そうですか、もうお辞めになりますか。


かなりのスピード退職だなォィ。

499 :非決定性名無しさん:2001/08/05(日) 04:50
>>497

変な講義したからやめることになったの?

500 :元社員<別部門:2001/08/05(日) 08:51
大学を辞職して、客員教授として講義を続けるのかもよ。
転職先はソフ技だったりして。
元大学教授を雇うことでハク付けしたいだけなんじゃないの。
だとしたら、「ほ」は人生を誤ったね。

501 :非決定性名無しさん:2001/08/05(日) 17:00
学生から突っ込まれて、Lyeeのダメさ加減にきがついて、恥ずかしくなってやめ
たのかな?

502 :非決定性名無しさん:2001/08/06(月) 08:58
あげ

503 :元社員<別部門:2001/08/06(月) 10:36
気が付きませんでした。
500 Get! でした。

504 :非決定性名無しさん:2001/08/06(月) 15:37
>>497
ソフ技のおいしい接待&貢物に目がくらむどころか、
後先わからなくなったため。

505 :非決定性名無しさん:2001/08/06(月) 17:29
>>489 & Lyeeを一生懸命説く人たちへ
誤字脱字はないとしても、VBでやったら1日もかからないようなものが、
なんでLyeeでやったら1週間もかかるんだ?
これだと、Lyeeの5人日が通常開発手法の1人日の値段が安くないと、
コストが安くなったりしないよな?

だとすると、社員である以上給料を払うわけだから、これだと赤字になるよな。
何だかんだ言われていても、これだけ強く反発するということは、
Lyeeは赤字を生むために生み出された開発手法であり、
Lyeeに携わるヤツはカテナの赤字に出させて会社を潰したいということだよな。

俺もようやくわかった。Lyeeは赤字を生み出すために生み出された手法であり、
Lyeeを広めるということは、会社がつぶれるということであり、
特許を取得したということは、これに似たような手法は会社が潰れますよという
警鐘のための特許だったんだという結論が出るよな。

506 :非決定性名無しさん:2001/08/06(月) 17:39
擁護する気はさらさらないけど、Lyeeそのものではなくて生み出した背景というかひらめきというか視点には共感するモノがある
1を受けて、現在の情報処理技術が人智における究極ゴールだとは思えない・・・
あまりにも前提条件を必要とする、かなり閉空間でしか通用しないような気がする
(で断っておくがLyeeが究極だとは思わないのでよろしく)

個体差がなくなるまで分解を試みるのは手法として認知できるし
その結果の単語にルールが潜むという推察もおもしろい
そこからの詰めが甘いような気がする

我々はデータベースの正規化経験からだって正規化しすぎれば意味情報が失われるのを知っている・・・復元できなくなることも
手塚治虫の火の鳥世界を持ち出して、遺伝子の螺旋構造を間近で見るように
複雑なドメイン領域を単語に分解して観察するところまではなんとなくわかるけど
Lyeeの言い分は、どこかに意味情報を欠損してきているような気がする・・・というか欠損する危険性があるよ
感覚的で悪いが・・・一様に単語分解したら問題は単純化できるという前提に立っているから
ソフ技はソフトウエア構築が今より簡単になると思っているかもしれないけど・・・
絶対エントロピーが増加するとは言わないが・・・かえって不安定な状態(一様で混沌)になるとは思う

意味情報をかろうじて内包するコンポーネントからだったら復元は可能だと思うけど、Lyeeの主張点の単語まで分解したら元に戻せる方がちょっと不思議
技法やアイデアまでがカテナの責任で、失敗は顧客とインテグレータの責任というのでは技術とは言えないし導入リスクがありすぎるのでは?

507 :非決定性名無しさん:2001/08/06(月) 23:24
488のメール欄見れ。(鬱

508 :非決定性名無しさん:2001/08/07(火) 09:55
実はかなり深刻な問題で
先日 株仲間から「カテナってどう?リーってすごいらしいけど買い?」
とアドバイスを求められて困った(藁
一般投資家はこういったネタには反応しやすいし
一般マネー雑誌で記者やアナリストが浅く紹介しているモノだからちょっとタチが悪かったりする

509 :名無しさん:2001/08/07(火) 10:10
>>508
こことかやふー掲示板見せるといいじゃん・・

510 :非決定性名無しさん:2001/08/07(火) 13:08
Lyeeがある以上 カテナは売り
景気よくなったらソーテックだけ買い(藁

511 :非決定性名無しさん:2001/08/07(火) 23:03
>>510
初期不良の1桁多いソーテック買いとか言ってる時点でドキュソ決定(藁

512 :非決定性名無しさん:2001/08/07(火) 23:08
>511
同意

513 :非決定性名無しさん:2001/08/07(火) 23:23
まもなくLyeeを切って暴騰するから買いだ

514 :非決定性名無しさん:2001/08/07(火) 23:24
Lyeeは意思統一ツールとして優秀だと思います。
尤も、それ以上でも以下でもないけどね♪

# まぁ、変な宗教に捕まったと思って諦めることですね。
# しかし、バカを育てるツールが多くなってきたね。(泣

515 :非決定性名無しさん:2001/08/08(水) 09:18
>>511
>>512
株のことを知らない素人さんね
株の世界でよい会社(銘柄)ってのは投資家をもうけさせてくれる会社のことです
ちなみに両名とも現物の買い(安く買って高く売る)しか知らないでしょう?(藁

516 :非決定性名無しさん:2001/08/08(水) 09:26
>>515
空売りして儲けようったって無理なものはむり(藁

517 :元社員<別部門:2001/08/08(水) 10:42
>>515
> 現物の買い(安く買って高く売る)しか知らないでしょう?(藁

つまり、カテナという会社と同じと言うことだ(笑)

株価が下がるとカテナは自社株を買い、償却します。
株主は、これを買い支えと勘違いして、株主に優しいかいしゃだと勘違いします。
カテナは株価が安いときに買い入れて、高くなったときに新株を発行することで、
利ざやを稼ぐことが目的なのです。
これは在職時代、「こみ」から直接聞いたことなので確かです。
金庫株が解禁されたら、カテナはセッセと自社株取り引きに専念することでしょう。
カテナが掲げている使命って一体何? って思います。

518 :非決定性名無しさん:2001/08/08(水) 11:57
この前の第三者だったか、自社株転換だったが、もろそれだったね。
1200円ぐらいで発行していたと思う。

株の事はよー分からんので、誰か解説してちょ。

519 :非決定性名無しさん:2001/08/08(水) 13:06
カテナってLyeeねたで稼げるよね
でももう遅すぎ(藁
なんだけど情報伝達にディレイがあるため新たなメジャー適用済みが決まれば順張りできる可能性あり
ソーテックは宗教ではなく販売製品だから この先ちょっとPC市場が陽転しかかると
アナリストがレポートいれやすい銘柄だから抜きやすいよね よく日経金融で紹介されるのはカテナじゃなくてソーテックのほう(藁

520 :非決定性名無しさん:2001/08/08(水) 23:02
>>517 自社株転がしても利益が出ないっつーことね。やっぱりLyeeが足引っ張ってるの?

521 :元社員<別部門:2001/08/08(水) 23:42
>>520
だと思いますけど。
Lyee をやめたとしても自社株を転がすでしょうけど。

522 :非決定性名無しさん:2001/08/08(水) 23:58
カテナの株主優待、情けなすぎ。ない方がまだまし。
社員も株主ももっと大事にしろってんだ。

523 :非決定性名無しさん:2001/08/09(木) 16:17
>>425
ttp://mic.itconsult.co.jp/tk105-ueno.htm

524 :非決定性名無しさん:2001/08/09(木) 18:24
この「経営と情報通信」研究会って何?

525 :元社員<別部門:2001/08/09(木) 23:09
>>522
勝手に買ってた社員もいたよ。
原価に数%だけ上乗せして、個人名で買ってたやつ。
上乗せした分は、本社経費と言うような名目だったと思う。
そうでもしなきゃ、やってらんなかったんだろうね。
ただでさえ、給料安いんだから。
今はどうしてんだろ。
当時は社販なんて名目だけだった。
制度の存在すら知らない人がたくさんいたから。
社販と株主優待は、内容は同じだった気がする。

526 :現社員@多摩以外:2001/08/09(木) 23:48
今は株価が下がっているので、社員全員に持ち株をするように
上の人が下のものに必死で説得しているらしい。
とある部署では今回の御触れで全員が入ったとか入らなかったとか・・・

527 :非決定性名無しさん:2001/08/10(金) 01:05
「うちはこれだけ全社員一丸でLyeeを推してます」って
客にアピールするためと聞いたよ。余計に悪いわ。
 つうかだませるのか?

528 :非決定性名無しさん:2001/08/10(金) 01:39
社内も騙せないようでは客を騙せる訳もない

529 :非決定性名無しさん:2001/08/10(金) 02:38
社内の一部を洗脳し熱狂的信徒にしてる。
こいつらは、けっして騙されているなんて思っていない。
適用したユーザも洗脳されたアホがいるのは事実。

530 :元社員<別部門:2001/08/10(金) 13:27
>>527
そんなことを企むぐらいだったら、
全社員でLyeeに対する信任投票でもやりゃぁいいのに。
もちろん無記名で。Notesなんか使っちゃだめ。
投票実施管理委員会をつくって、そこで集計。
(おそらく委員は洗脳された熱狂的信徒オンリー)
そこまでやって、Lyee は信任されたって嘘でもつきゃ
まだ説得力あるって。
もちろん、投票用紙は即処分ね。(笑

531 :寝言論文:2001/08/11(土) 18:40
根来頓文。

532 :非決定性名無しさん:2001/08/11(土) 19:47
最近、サパーリ「と」サンの書き込みが無くなったようで…

533 :「と」サンの書き込み:2001/08/12(日) 12:15
>532 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/08/11(土) 19:47
>最近、サパーリ「と」サンの書き込みが無くなったようで…
ご要望に応えてあげましょう。
>506 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/08/06(月) 17:39
>Lyeeを生み出した背景というかひらめきというか、
>視点には共感するモノがある
同意、同意、同意
>現在の情報処理技術はあまりにも前提条件を必要とする、
>かなり閉空間でしか通用しないような気がする
同意、同意、同意
>(で断っておくがLyeeが究極だとは思わないのでよろしく)
おしいなぁ。この「天の邪鬼」のところが。
>個体差がなくなるまで分解を試みるのは手法として認知できるし
>その結果の単語にルールが潜むという推察もおもしろい
同意、同意、同意
>そこからの詰めが甘いような気がする
おしいなぁ。この詰めの甘さが。
単語をクラスとし、開発要望内の名詞をインスタンスとするオブジェクトの
メソッドの構造が“唯一つ”になったところなんぞ、
Lyeeの詰めは究極であることに気づかないなんて。
>我々はデータベースの正規化経験からだって、正規化しすぎれば意味情報が
>失われるのを知っている・・・復元できなくなることも。
A alas for poor 506! “意味”の正体が判っていないっ!。
>Lyeeの言い分は、どこかに意味情報を欠損してきているような気がする・・・
A alas for poor 506! “意味”の正体が判っていないっ!。
>絶対エントロピーが増加するとは言わないが・・・かえって不安定な状態(一様で混沌)になるとは思う
A alas for poor 506! “意味”の正体が判っていないっ!。
>意味情報をかろうじて内包するコンポーネントからだったら、
>復元は可能だと思うけど、Lyeeの主張点の単語まで分解したら元に戻せる方>がちょっと不思議
A alas for poor 506! “意味”の正体が判っていないっ!。
>技法やアイデアまでがカテナの責任で、失敗は顧客とインテグレータの責任
>というのでは技術とは言えないし導入リスクがありすぎるのでは?
誰がそんな根も葉もないことを言っているの。
“失敗”というのはどんな状態を言うの?
Lyeeは、Lyeeが主張しているような効果が間違いなく出た後に、請求書を発行するという取引をしているのだヨ。
このことは何にもリスクが一切無いということでしょうが。

534 :元社員<別部門:2001/08/12(日) 13:31
「Lyee が主張しているような効果が間違いなく出た後に」がクセもの。
「顧客の満足を確認した後に」でないところがミソ。
これらが一致したときは、その顧客は洗脳されたと言うこと。
洗脳された客は、運用中に出た不満足な点を、自社の情報部門の至らなさと考え、
苦労しなくていい人が苦労させることになり、その人が辞めていくという現象となって顕れる。
哀れかな、Lyee の犠牲者達よ。

535 :「と」サンの書き込み:2001/08/12(日) 14:14
この書き込みは有象無象へのものではありません。
<506>さんだけへのメツセージです。
>>506
>>絶対エントロピーが増加するとは言わないが・・・かえって
>>不安定な状態(一様で混沌)になるとは思う
>533 A alas for poor 506! “意味”の正体が判っていないっ!。

“意味”についての考察
明石やサンマ:“意味ないじゃーん”。→“その存在に価値がない”
→“他の存在と違いがない”→“その存在は存在していないのと一緒”
→“存在感がない”→“それが存在していることを認識できない”
つまり、“意味がある”ということは、
“その存在(対象<object>)が[他の存在と違いがある]ことを
[人の感覚]で捉えられる”ということである。
この定義に於いて肝要な点は、
[他の存在と違いがある]という条件と
[人の感覚で捉えられる]という条件とのAND条件であるということである。
そして更に肝要なことは
[人の感覚]が、客観的になることは決してなく、徹頭徹尾 主観的 である
という点である。
そして、更に、そして、
人は感覚があるから生きていける生物である。
つまり、意味とは人の生命力の源泉(エネルギー)そのものである。
ソフトの開発要望とはそのような性質を持った意味が客体化(objectify)した単語が集まったものである。
だから、意味というのは本来Repositoryに陳列できないのである。
ただし、陳列できない代物であるということと、
不安定な状態(一様で混沌)になる
とを同じであると短絡しませんように。
LyeeはRepositoryに陳列させずに、安定な状態を自動的に造り出します。
換言すれば[部分=全体]の状態を造り出します。
[部分=全体]の仕組みをウムベルト・マトゥラーナは
オートポイエーシス・システムと呼びます。
Lyeeは喩えて言えば[Biological Soft]なのです。

536 :「と」サンの書き込み:2001/08/12(日) 15:24
この書き込みは有象無象へのものではありません。
<506>さんだけへのメツセージです。
[部分=全体]の考察
物質からなる無機質な構造物の場合、
[部分=全体]
という状態は科学的に成立しません。

ところが、物質からなる有機体であるところのトカゲの場合、
しっぽを切っても、残った中枢神経を持っている部分から
元のトカゲ全体に戻れます。即ち、[部分=>全体]は現実的にあり得ます。
(中枢神経を持っていない<しっぽ>という部分からは勿論戻れませんが)
即ち、中枢神経という意味(感覚)を捉えられる仕組みには
[部分=全体]
を成立させられるのです。
Lyeeのシナリオ関数は、信じられないでしょうが、
この中枢神経の仕組みと同じですから、
開発要望内の個々の単語(部分)を見出しとするデータフィールドについて、
その入出力属性、データ生成式及び生成式実行条件だけを個別に定義すれば、
開発要望全体(すべての単語)の意図を満たすために
予めすべての単語のE/Rを確定させなくとも、
[部分=>全体]を自動的に行ってくれるのです。
>1 名前:名無しシステム 投稿日:2001/05/21(月) 11:22
>怪しそうな雰囲気が漂っていますが、ソフトウェア工学の見地から
このようなLyeeなのですから、これまでの「ソフトウェア工学」の見地から
評価すれば怪しそうな雰囲気でしょうヨ。
そして、そのような見地からLyeeの論文を査読すれば、
当然Lyeeの論文はケチョンケチョンとなります。
しかし、自然摂理の見地から見れば、摂理に素直に適っています。
逆に、原理や法則を前提として成立するものを工学というならば
これまで意味を捉える仕組みに原理や法則が無かったのですから
原理や法則を前提としないソフトウェア工学及びそれに心酔している曲学阿世の輩が
査読する学会こそ
怪しい雰囲気だらけの伏魔殿なのではないでしょうか?
そして、[534 名前:元社員<別部門]のような輩は、
伏魔殿(松尾某が棲む外務省と同じ穴)の狢なのではないでしょうか?
(これって、僻みかしら)

537 :非決定性名無しさん:2001/08/12(日) 15:31
おや?
相変わらず、tomuras電波は御健在の御様子で。(藁

538 :元社員<別部門:2001/08/12(日) 15:33
出た出た。決め付けだけの詭弁が。(笑)
何で外務省や伏魔殿なんだろう!?

わかった!
ソフ技が外務省で、「ね」や「と」がいるから伏魔殿なんだ。(納得

539 :非決定性名無しさん:2001/08/12(日) 15:44
>>536
> 予めすべての単語のE/Rを確定させなくとも、
> [部分=>全体]を自動的に行ってくれるのです。

そこで言われている「自動的」とは、
工員が必死でデータ項目の整合性の精査を行い、
LyeeAllに手作業で入力するといふことをとらまえて言われていますカ?

540 :非決定性名無しさん:2001/08/12(日) 15:56
>>539
> 工員が必死でデータ項目の整合性の精査を行い、

工員じゃなくてユーザがやるんじゃない?

541 :「と」サンの書き込み:2001/08/12(日) 17:38
<533><535><536>は有象無象へのものではありません。
<506>さんだけへのメツセージです。
が、「降りかかる火の粉は払わにゃ」

先ず、<538 名前:元社員<別部門 投稿日:2001/08/12(日) 15:33>
<決め付けだけの詭弁>
この言葉、熨斗を付けてお返しする。君こそ一部分だけ読んで決めつけている。
吾が意見をきちんと論理的に読みたまえ。決めつけでも詭弁でもないことが判るから。
(尤も、君の言が煽りということは判っているけれどもネ)

次に、<539 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/08/12(日) 15:44>
>「自動的」とは、工員が必死でデータ項目の整合性の精査を行い、>
このセンテンスは矛盾そのものでありんす。
工員が行うという作用は「手動」というのです。
決して「自動」とは申しません。
日本語を勉強し直してからITを使うように忠告します。
なお、Lyeeの工員はこれまでの工員ではありません。
世界で尤もソフトの生産性の高いLyee技術者です。
だから、ユーザのCSを十二分に満足させています。
「工員」と呼び捨てするような人たちではありません。
しかし、その方たちはしかし人間です。
人間である限り原理的に全体の整合性の精査は決して出来ません。
ですから、素直に、個々のデータ項目についてだけのユーザ要件を精査するだけなのです。
>とらまえて
Lyeeでは「捉える」という用語を使います。
「捉える」という方法は「手偏」と「足旁」だけでユーザ要件を精査するのであって、
決して、頭を使ってその単語の意味を咀嚼しません。
ここのところが、これまでのソフト工学とLyeeの根本的に違う点です。

更に、<540 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/08/12(日) 15:56>
>工員じゃなくてユーザがやるんじゃない?
ユーザも人間です。
人間である限り原理的に全体の整合性の精査は決して出来ません。
その出来ない精査をLyeeが代わりにシステマティック(自動的)に行う
ということです。

542 :元社員<別部門:2001/08/12(日) 18:58
>>541
何を偉そうに。
時々飛躍する論理を理論的に読めとは恐れ入った。
飛躍だけではなく、マクロな議論をしているかと思えばミクロへ入り、
意味もない例えを行ってはご満悦に浸っている姿は想像するに堪えない。
「詭弁」と言う言葉をそのまま返されても、熨斗を付けてお返しするしかあるまい。
煽っていると言えばそうかも知れないが、こちらはくだらない投稿を芸術的に楽しみ、
時々チャチャを入れているだけだ。
お前は「と」じゃないだろう。「と」の文体を真似た手下ではないのか。
愚かな手下は引っ込め。
「と」さん、久々に出てきてね。

543 :非決定性名無しさん:2001/08/12(日) 21:16
>>541
> 人間である限り原理的に全体の整合性の精査は決して出来ません。
> その出来ない精査をLyeeが代わりにシステマティック(自動的)に行う
> ということです。

「Lyeeが自動的に行う」って何さ?
Lyeeは手法じゃなかったの?
それとも実はLyeeAllが無けりゃ何も出来ませんてか。(藁

544 :非決定性名無しさん:2001/08/12(日) 21:42
>>541
> ユーザも人間です。
> 人間である限り原理的に全体の整合性の精査は決して出来ません。
> その出来ない精査をLyeeが代わりにシステマティック(自動的)に行う
> ということです。

と言う事は、
システムに問題がある場合、
それは全てLyeeに責任がある訳デスネー。

545 :非決定性名無しさん:2001/08/12(日) 22:45
>>541
> ユーザのCSを十二分に満足させています。

そんなことは、ここの
ttp://www.catena.co.jp/lyee/Lyeenews23_1.htm
「当方が期待していたLyeeの効果に対して、営業、技術、品質、サポート等、
総合的な顧客満足度としては”ぎりぎり合格点”といったところ。」
を良く読んでから言いな。

それから、
ttp://www.catena.co.jp/pdf/lyee/sofugi.pdf
でユーザが貴重なコメントを寄せているのに、
いちいち逆切れするなんてカコワルイ (プ

546 :元社員<別部門:2001/08/13(月) 11:59
>>545
三菱重工もかぁ。H2U−Aの打ち上げ、失敗しないでね。> NASDAさん
ひまわりも設計寿命過ぎてるんだから。
”ぎりぎり合格点”と言うことは、ちょっとした不満が重なれば、すぐに不合格と言うことだね。
これを肝に命じるぐらいなら、これ以上は頑張るな。
三菱重工側の言い分は理解できるが、ソフ技の言い分はどうもなぁ。
「〜と言う根拠はない」と言うフレーズが見られるが、そう言う根拠もないのではないか。> ソフ技

547 :名無しさん:2001/08/13(月) 12:48
ttp://www.catena.co.jp/pdf/lyee/hyouka.pdf
Lyeeだとソースサイズは三倍になるのね・・

>>545
要件定義のとき、Lyee側のヒヤリングがだめでも全部ユーザのせいなのね・・
それを避けるためには、「詳細設計並みの要件定義」が必要だよね

548 :拝啓、元社員<別部門 並びに同じ穴の狢さま:2001/08/13(月) 14:02
>545 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/08/12(日) 22:45
>「当方が期待していたLyeeの効果に対して、営業、技術、品質、サポート等、
>総合的な顧客満足度としては”ぎりぎり合格点”といったところ。」

あのですネ。
文章を読むときは「結論」だけではダメですヨ。
結論には、必ず「前提条件」があるのです。
上記文章の場合の前提条件は
「期待していたLyeeの効果」
というセンテンスです。
その内容は「従来法に比して1/2〜1/3の生産性向上」
ということです。
その条件が「ギリギリ合格」したということは、Lyeeの生産性は
「従来法に比して1/2〜1/3の生産性向上」が可能であり、
そのことが事実であった
ということなのです。

549 :元社員<別部門:2001/08/13(月) 14:35
客の評価を自分の都合でしか解釈できないと言うことは、
非常に悲しいことですね。
正論だと思い込んでいるのでしょうから、仕方ないですね。

550 :非決定性野次馬:2001/08/13(月) 14:50
何か最近のLyee族は迫力に欠けるね。
>「従来法に比して
要件定義の生産性は含んでない(だろう)し、客観的でないな。
いつのまにか1/2までトーンダウンしてるし。。

書き逃げじゃなくもう少しネタふってよ>Lyee族

551 :非決定性名無しさん:2001/08/13(月) 17:45
>>548
”ぎりぎり合格点”というのは優でも良でもなく「可」。しかもぎりぎりの60点。
しかもソフト技研Oさんのチームを総力戦で投入してその結果だろ?

やっぱりカテナってだめだめじゃん。

552 :非決定性名無しさん:2001/08/13(月) 21:07
Oさんチームは優秀なの?(w

揚げ足取りっていわれるかもしれんが。。
>>548 名前:拝啓、元社員<別部門 並びに同じ穴の狢さま
ハンドルは相変わらずヒトを食ってるが、偉そうに言う割に
>「従来法に比して1/2〜1/3の生産性向上」
日本語を勉強しなおすことをお勧め。従来法の方が生産性向上するってことか(w
言いたいのは2〜3倍の生産性でしょ。向上も余分だよ。

553 :非決定性名無しさん:2001/08/13(月) 23:23
>>552

しょせん、そんな程度しか言葉をわかっていないのがやっているんだから
「単語」だどうのこうのいっても底が知れているというもの・・(^^)

554 :非決定性名無しさん:2001/08/14(火) 05:50
>>552

従来比1.33倍(1 + 1/3)って意味じゃん。
宣伝文句に無理数(w)を使うな。まぎらわしい。

555 :非決定性名無しさん:2001/08/14(火) 10:58
>>551
> しかもソフト技研Oさんのチームを総力戦で投入してその結果だろ?

祖父技人員投入なら
祖父技もだめだめじゃん。

556 :非決定性名無しさん:2001/08/14(火) 15:12
>>545 >>551

祖父技の人間が作業したにもかかわらず
祖父技コメントの高慢ぶりは何なん?

「ユーザの意図(真意)をヒアリングで聞出す方法自体が問題。」
って祖父技の人間がやったんじゃないのかよ。

557 :非決定性名無しさん:2001/08/14(火) 15:57
租腐欺の人間が作業して
「ね」がコメントしてるんだろ

558 :非決定性名無しさん:2001/08/15(水) 00:01
つーかさ、「ね」なんか首にしてマトモにやれば、今の
3倍は成功すると思うんだが。

559 :元社員<別部門:2001/08/15(水) 00:42
>>541
> >とらまえて
> Lyeeでは「捉える」という用語を使います。
昔のスレで「捉まえる」って標準的な日本語かと言う議論になったことがあったけど、
古典趣味にハマっていた当時の「と」さんは、正当化して使いまくってましたよね。
それを今度は否定?
やっぱり「と」さんじゃない。
あなた誰?
「お」ねぇさんじゃないの?
そう言えば、いいまわしの中で「女性ではないのか」と、ふと思ったこともありました。
違ってたらごめんね。(笑)

560 :非決定性名無しさん:2001/08/15(水) 11:10
>>559
日本語を論じるなら今度は正字正かなで勝負だっ!!


って想像してみたら激ウゼェわ。ごめん逝ってくる。

561 :非決定性名無しさん:2001/08/15(水) 17:23
同じく。「と」に要件定義のヒアリング依頼したらって想像しちまった。
・・・
・・・
鬱だ、逝ってきます。(藁

562 :非決定性名無しさん:2001/08/15(水) 22:10
H2U−Aって?

563 :非決定性名無しさん:2001/08/15(水) 22:38
サターン5V型ロケットと似たようなものさ。きっと。(藁

564 :非決定性名無しさん:2001/08/16(木) 16:14
H-2Aか、H−UAの間違いだろ。きっと。(藁

565 :非決定性名無しさん:2001/08/16(木) 21:36
カテナ、今日の日経ででっかく出てたけど、PC販売を縮小して、Lyeeの普及に
全力を尽くすらしいね。毎年100人以上増やすみたい。
いよいよ破滅への道をすすんだか・・・

566 :非決定性名無しさん:2001/08/16(木) 22:35
そう、既成のソフトウェア開発手法を破滅へと追いやる道

567 :元社員<別部門:2001/08/16(木) 22:56
>>564
2がダブった。ごめん。

568 : :2001/08/16(木) 23:00
>>566

誰だ〜
デムパが出てるぞ〜
回収しろ〜

569 :名無しさん:2001/08/17(金) 12:56
>>566

かてな社内の技術者がやめちゃうということじゃないの?

570 :非決定性名無しさん:2001/08/17(金) 14:27
そう、既成のソフトウェア開発手法経験者を破滅へと追いやる道

571 :非決定性名無しさん:2001/08/17(金) 16:43
>>570
そのまえに「こみ」が破滅するぞ

572 :名無しさん:2001/08/17(金) 17:58
>>570
そして・・実力を持つ技術者がいなくなり、Lyeeだけではにっちもさっちもいかなくなった・・
かてな 消滅は目の前となる・・

573 :元社員<別部門 :2001/08/17(金) 20:31
少なくとも「こみ」はカテナ株を会社へ無償供与し、退陣せよ。
その時点で、Lyee の推進から取締役として居座り続けた取締役連中も、
辞めるのはもちろんのこと、年数に応じた責任を取れ。(背任料5千万×取締役在籍年数)
そのような準備を始めた方がよいです。
このままでは消滅は目の前だから。
一度カテナの取締役を外されて冷や飯を食わされた経験のある人が社長になると再建するでしょう。
そのときはもちろん Lyee 抜きでね。

574 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 00:13
〜 ?

575 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 04:13
ソフト技研は理論で創れる

576 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 07:45
カテナは理論で潰れる

577 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 13:05
ってか、IT業界が逝ってる。大手SIは、軒並み赤字。

578 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 13:42
ソフト理論はカテナが創れる

579 :LYEE:2001/08/18(土) 14:26
LYEEシナリオ関数の構成要素である「論理要素」とは
唯一つの単語の存在が命題的に真であるか偽であるかを
説明する命題関数に相当する。
例えば、単語を「LYEE」とすると、その命題関数の述語を
COBOLで記述し翻訳すれば次のとおりとなる。

IF LYEE-EQ OF W03 = “LYEE”
<LYEEが既に発明されており>
AND LYEE OF W04 = LOW-VALUE
<かつ、未だLYEEが真でなかったならば>
COMPUTE LYEE OF WORK4 =
発明者 OF W04
* 実施者 OF W04
<発明者と実施者が一致協力して真に持っていくことを試みる>
  IF LYEE OF WORK4 NOT = LOW-VALUE
<真に持っていく試みは成功したか>
 MOVE LYEE OF WORK4 TO LYEE OF W04
<試みか成功したならば、LYEEは真となる>
 ELSE
<真に持っていく試みが不成功であって>
  IF STATUS-CHAGE-FLG OF W04 = LOW-VALUE
<発明者と実施者のどちらかが存在していないならば>
    MOVE “1”TO LYEE-SUNSET OF W04
<発明者と実施者のどちらかの到来を待つ>
   ELSE
<発明者と実施者のどちらかが真でないならば>
    MOVE “1”TO LYEE-SUNRISE OF W04
<発明者と実施者の双方が真になるまで待つ>
   END-IF
END-IF
<LYEEは既に真である>
END-IF.

結論;
発明者として根来文生が存在し、
実施者として小宮善継が存在しており
二人とも一致協力して真に持っていくことを揺るぎ無く取り組んでいる
のであるから、LYEEの存在とその成功は既に真である。

580 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 14:55
>>579
Lyeeが「存在」することと「成功」は一致しないんだけど・・
上記式では「存在」は導かれるけど、「成功」は導かれない。
バグですか?

581 :LYEE:2001/08/18(土) 15:09
>>580
ソフトの世界は曖昧な認識の嵐のまっただ中にある。
それがソフトの置かれている現状である。
換言すれば、現在のソフトの存在は偽である。
これを克服する為に必須なことは、真なる開発方法論の登場である。

偽とはその存在が偽なのであるから、存在を継続することはあり得ず
真とはその存在が真なのであるから、存在を継続することは必定である。
成功は存在を前提とすること
及び
従来法の存在が偽であることにおいて
残存するのは存在が真でればよい。
つまり存在が真であることと成功とは同義である。

582 :元社員<別部門 :2001/08/18(土) 15:22
>>579-581
みなさん。不肖「元社員<別部門」は間違っていました。
579-581で目がさめました。
ただ存在させるデータ生成式
例えば、579の例における
COMPUTE LYEE OF WORK4 = 発明者 OF W04 * 実施者 OF W04
のようなことだけを要件定義するだけで
すべてのソフトが完成できるということに気づきませんでした。
これまでは、その単語の意味を解釈しなければソフトは出来ない
とばっかり思っていたのです。

私は悔い改めて、LYEEに再就職することを決意しました。
このLYEEが”大化け”しない筈はありれませんもの。
そして、今の仕事が負けるのは見え見えですもの。

583 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 15:45
>>582
これも
>>579-581 のLYEEが書いただろ。

584 :元社員<別部門:2001/08/18(土) 16:23
う〜む。Lyee も なかなかやるな。

585 :元社員<別部門:2001/08/18(土) 17:31
>>582, >>584
いい加減にしてくださいな。またまた人の語るんですか。
わざと女言葉を使いやがって。俺は男だ。ばかたれ。
>>583
当たり!

586 :元社員<別部門:2001/08/18(土) 17:32
>>585
訂正:「人の語るんですか。」 は 「人の名を語るんですか。」 の誤り。

587 :元社員<別部門:2001/08/18(土) 17:55
>>585 586
まったく、私はアホでした。

588 :元社員<別部門:2001/08/18(土) 17:59
オレの名前使うなって! もうやってられないッス!

589 :元社員<別部門 :2001/08/18(土) 18:44
>586 名前:元社員<別部門 投稿日:2001/08/18(土) 17:32
>>585
>訂正:「人の語るんですか。」 は 「人の名を語るんですか。」 の誤り。
訂正の訂正:「人の名を語るんですか」は「人の名を騙るのか」の誤り。
このような状態を「恥の上塗り」ともいう。

そして、従来法で作られているソフトは
その起点が誤り(偽)なのだから、その後のメンテナンスは全て誤り(偽)。
その行き着く先を物理学では「熱死(エントロピー第二法則)」という。
熱死の状態を「S(Signal)/N(Noise)比」で測ると、S=0となる。
つまり、何の価値(情報:Signal)も
従来法で作られたソフトはないということになる。

590 :元社員<別部門:2001/08/18(土) 19:16
>589
文面から察して、名前は「元社員<別部門」ではなく、「Lyee」では
ねえのか?てめえはニセ者だな!
オレは本物。オレは有名人じゃ!オレ以外は皆バカじゃ!

591 :元社員<別部門:2001/08/18(土) 20:12
>590
オレがニセ者で
オレが本物。
オレ以外はみんなオレで
そのオレはみんなバカ

ああ、この混沌としたカオスたるソフトの世界
要件とプログラムとは本来同期しているべきなのに乖離している現状
そのように放置されているソフトの世界
その帰結としての退廃的なディファクトスタンダード(MSやOOやDOA)
それを擁護しているオレとオレ以外のオレ。

592 :580:2001/08/18(土) 20:28
>>581
「成功」=「存在」が真であるろんぽうがまだわかりません・・
要件定義が悪いのですか?

593 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 21:07
>>579 >>581 >>589
なる、これがアホ「こみ」を丸めこむ為の宗教談義というワケですな。(藁

594 :元社員<別部門:2001/08/18(土) 21:26
いい加減にしろよ。
>>587-591 は私の名を語る偽者です。
昔、突然変な人が乱入してきて、私の名を名乗る偽者が出ましたけど、
少なくとも Lyee の関係者ではなかったように思います。
前回、私は逃げましたが、今回はそうは行きませんよ。
やはり、あなたは「と」さんじゃありませんね。
こんなんじゃ、本当にやってられないっすね。(笑)

595 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 21:35
異様につまらんコテハン叩きだな。
語るに落ちた、LYEE。まさーかこれほどバカ丸出しの論法でくるとは・・・
詐欺商法エセ宗教とオナージ胡散臭さ満開!

596 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 21:40
>>579
>発明者として根来文生が存在し、
>実施者として小宮善継が存在しており

やーぱ「と」氏は不要でちゅ。最悪の評判をさらに落とす為の存在でしゅね。

597 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 21:45
>>582
> 例えば、579の例における
> COMPUTE LYEE OF WORK4 = 発明者 OF W04 * 実施者 OF W04
> のようなことだけを要件定義するだけで

ここの乗算の意味がサパーリワカリマセン。
COBOLに翻訳済のコードなんだから、
「二人とも一致協力して真に持っていくことを揺るぎ無く取り組んでいる」コト
を表しているなんて言うなよ。> Lyee派

598 :LYEE:2001/08/18(土) 21:50
>>592
>「成功」=「存在」が真であるとする論法がまだわかりません
解説します。
  IF LYEE OF WORK4 NOT = LOW-VALUE
に於いて、[LYEE OF WORK4]はメモリ上のアドレスです。
その"LYEE"とは
ソフトの開発要望者が
ソフトの開発要望としてしゃべった単語の一つです。
そして、何故、その単語をソフトの開発要望を説明する為に使ったのか
と言えば、その単語(LYEE)をアドレスとするメモリ上[LYEE OF WORK4]に
COMPUTE LYEE OF WORK4 = 発明者 OF W04 * 実施者 OF W04
の計算でデータを求め、
その求められたデータを今度はその単語を見出しとする画面や帳票上の
フィールドに表示して欲しい!
(これが開発要望の意図に相当し、これを定義することがLYEEの要件定義です)
ということであった筈です。
何故ならば、
LYEEという単語も
LYEE=発明者 * 実施者 というデータ生成式も
いずれとも、ソフトの開発要望者が
ソフトの開発要望としてしゃべった事柄に違いが無いからです。

その「意図を100%忠実に満たすプログラムを作る」
というのがソフト開発の目的です。
「意図を100%忠実に満たす」ためには
[発明者 OF W04][実施者 OF W04]というメモリ上のアドレスに
データを存在させ無ければなりません。
逆に言えば、そこにデータが有れば「必ず」意図を満たすことができます。
「真」ということは「必ず」「必然的に」ということと同義ですから、
LYEEという単語を使った真の意図、つまり、
「[発明者 OF W04][実施者 OF W04]というメモリ上のアドレスに
データを同時に存在させる」
を満たせばよいことになります。
その為、LYEEでは「発明者」という単語についても
また、「実施者」という単語についてもLYEEという単語と同じような
論理要素を設けて、
[発明者 OF W04][実施者 OF W04]というメモリ上のアドレスに
データを存在させます。
この結果、LYEEという単語をアドレスとするメモリ上[LYEE OF WORK4]
には「必ず」データが存在することになります。
つまり、「必ず]ですから「真」ということになります。
そして、このとき「発明者」という単語も「実施者」とい単語も共に
「真」となっていることになります。
つまり、LYEEではソフトの開発要望者が
ソフトの開発要望としてしゃべった全ての単語を論理要素だけで真
にすることが出来るのです。
その論理要素を作るのに
どれほどの経験とプログラム知識が必要と思いますか?
どれほどの時間が必要と思いますか?

599 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 22:05


600 :600:2001/08/18(土) 22:05


601 :580:2001/08/18(土) 22:13
だからぁ・・「成功」という単語が何処にも出てこないのに・・なぜ、「成功」なの?

602 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 23:01
わかりやすくLYEEの使い方をあげると、

ユーザがガードマンを雇いました。街で公衆便所に入るとき、
ユーザは荷物をガードマンの足元において、「見てて」と言いました。
ユーザがトイレにいっている間、置き引きが荷物をもってきました。
ガードマンは言われたとおり「見てて」、それを止めませんでした。
ガードマンは要件を満たしました。

この程度の仕事をするのに、どれほどの経験と知識が必要だと思いますか?
それほどの時間が必要と思いますか?

603 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 23:20
どうでもいいけど売上の半分を占める卸し事業から撤退してLYEEに賭けるって大丈夫か、おい。

604 :非決定性名無しさん:2001/08/18(土) 23:30
>>598
> LYEE=発明者 * 実施者 というデータ生成式も

何でこんなワケワカラン式が出てくるのか説明しろYO !
あ、昔っからそうだったか。(藁

605 :元社員<別部門 :2001/08/18(土) 23:51
>>598
よくもまぁ、白々しく説明を続けられるもんだ。

>>602
(爆)

>>603
だから、とっても キ・ケ・ン

606 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 00:03
この会社ってSIじゃなくて商社だとばかり思ってたんだが違ったんだな。

607 :ΥΕΕ:2001/08/19(日) 02:08
>>604
LYEE=発明者 * 実施者 というデータ生成式も

 何でこんなワケワカラン式が出てくるのか説明しろYO !
 あ、昔っからそうだったか。(藁

見たとおりの内容です。
ワケワカランのは電波受信力に問題があるからです、、、、

608 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 05:05
>>548
>文章を読むときは「結論」だけではダメですヨ。
>結論には、必ず「前提条件」があるのです。
>上記文章の場合の前提条件は
>「期待していたLyeeの効果」
>というセンテンスです。
同意、同意、同意

その前のセンテンスには
「(4) 現時点では、過去からの経緯があるホストの
既存システムへの適用はむずかしい。」
と書かれてますね。つまり、Lyeeは基幹システムへの
適用はできないとユーザーに宣告されてますね。
「期待していたLyeeの効果」とは基幹システムへの
適用の可否を指すと思われますが、それが駄目だったけど、
プログラム外注費・製作期間やプログラム改修時間が
従来法に比して1/2〜1/3だったから”ぎりぎり合
格点”としてあげようというのが、ユーザーのコメント
の真意ですね。長いから引用しないけど(3)も「結局
従来法と変わんないじゃん」ていうことですよね。

>>598
>その論理要素を作るのに
>どれほどの経験とプログラム知識が必要と思いますか?
>どれほどの時間が必要と思いますか?
ユーザーは基幹システムの開発には「過去からの経緯」
を重要視してますよ。

ttp://www.catena.co.jp/pdf/lyee/sofugi.pdf
でユーザーのコメントにいちいち反論しているのも
Lyeeにとって都合が悪いことが書かれているっていう
自覚があるからですね。
結局確信犯の詐○師集団ってとこですか。

609 :工員@Lyee:2001/08/19(日) 05:32
>>579
>発明者として根来文生が存在し、
>実施者として小宮善継が存在しており
>二人とも一致協力して真に持っていくことを揺るぎ無く取り組んでいる
>のであるから、LYEEの存在とその成功は既に真である。
じゃあなんでLyeeの営業部長と開発部長は左遷されたんだ?

>>594
>やはり、あなたは「と」さんじゃありませんね。
元社員<別部門さん、「い」が祖父技のスタッフ紹介に登場してます。
所感の中に例の「捉える」もちゃんと登場してます。

でもここのカキコを全部「と」のせいにしてしらんぷりとはソフ技の
連中はほんとひどいね。「と」の講義だけがソフ技の唯一の売上で
あとはカテナからたかっているくせに。
「と」はソフ技の貧乏父さんです。

610 :LYEE:2001/08/19(日) 07:37
>602 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/08/18(土) 23:01
>わかりやすくLYEEの使い方をあげると、
>ユーザがガードマンを雇いました。

Lyeeガードマンか従来法ガードマンかが不明確。
だから、極めてわかりにくい説明の仕方である。

>ユーザは荷物をガードマンの足元において、「見てて」と言いました。
>ユーザがトイレにいっている間、置き引きが荷物をもってきました。
>ガードマンは言われたとおり「見てて」、それを止めませんでした。

Lyeeガードマンの場合、
言われたとおりにすることは原則であるが
「それを止めない」ことは決してしない。
シナリオ関数に矛盾すればそのことにキチンと対応する。
従来法ガードマンの場合、勝手な判断で「荷物の中身をすり替える」
さあ、ユーザさん。どっちのガードマンが貴方にとって忠実と思いますか?

611 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 10:37
>「それを止めない」ことは決してしない。
>シナリオ関数に矛盾すればそのことにキチンと対応する。

それって、ユーザがどう単語を定義すれば置き引きから荷物を守ってくれるの?
それとも、ユーザが何もしなくてもLYEEが勝手にユーザが言葉にしない要件を
シナリオ関数とかに定義するってこと?それとも、ユーザは「見てて」という
単語を定義する時点で、置き引き、にわか雨、犬の小便、・・・あらゆる災害
を想定して「見てて」を定義しておかないと、常識的なガードマンの仕事をし
てくれないってこと?

>従来法ガードマンの場合、勝手な判断で「荷物の中身をすり替える」

そんな馬鹿なこというと、
はぁ?なんでそうなるの?こんな常識感覚の奴にシステムまかせられるの?
と思われますよ〜(楽しい電波だw)

612 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 11:41
ガードマンの例えの場合、Lyeeであることがばれなければ
(ドロボウさんに「従来法ガードマンである」と思わせることができれば)
ちゃんと動いてくれるかのような印象を受けてしまうんですけど。

613 :LYEE:2001/08/19(日) 12:12
>>611 名前:非決定性名無しさん 投稿日:2001/08/19(日) 10:37
>ユーザが何もしなくてもLYEEが勝手にユーザが言葉にしない要件を
>シナリオ関数とかに定義するってこと?
惜しいかな、
正解は「シナリオ関数が持っている倫理が対応してくれる」です。
>置き引き、にわか雨、犬の小便、・・・あらゆる災害
を定義しなくとも(だって、あらゆる現象は決して人間には定義できないでしょ)
(ところが、従来法ガードマンは定義できるとうぬぼれているから始末におえない)
シナリオ関数があらゆる現象を一網打尽に投網で捕捉して問題の起きないように
してくれるからです。

>>612
>(ドロボウさんに「従来法ガードマンである」と思わせることができれば)
>ちゃんと動いてくれるかのような印象を受けてしまうんですけど。
それは貴方(従来法ガードマン的な方)が我田引水的に理解しようとしているからです。
追記すれば、「動く」ということと「キチンと動く」ということとは違います。
Lyeeの場合は「倫理的にキチンと動きます」

従来法の場合は「不倫的に動いてしまいます」

614 :元社員<別部門:2001/08/19(日) 14:49
>>613
おいおい、倫理とか不倫とか、およそ科学的でない言葉がまた出てきたよぉ。
カテナ社内で不倫が横行しているのは、従来法では不倫的だからなのか?
あほらし。

615 :元社員<別部門:2001/08/19(日) 15:32
あ!私も不倫で退社したっけなあ〜
ごめん ごめん

616 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 20:37
コテハン騙りでお悩みの場合は ttp://www.2ch.net/guide/faq.html#C7 を。
# 一応直リンはしません。

617 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 20:45
>>603
しかし「卸撤退」と名言するのはどうよ。

『5年を目処に撤退』なんだから、あと5年は続ける事業なんでしょ?
その5年間にいきなりハンディキャップ負わせる発言をトップがするか普通。


それともカテナは既に卸やめてる?

618 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 20:47
>正解は「シナリオ関数が持っている倫理が対応してくれる」です。

ユーザが何もしなくてもシナリオ関数が対応するだって?
ユーザと倫理観が違ったら、ユーザが望まない動作をするってことじゃん。
勝手に倫理を定義して対応しろなんて頼んだ覚えはないぞ。
だいたい、LYEEが定義した倫理って・・・・想像するだけで楽しめる電波だw

>>置き引き、にわか雨、犬の小便、・・・あらゆる災害
>を定義しなくとも(だって、あらゆる現象は決して人間には定義できないでしょ)
>(ところが、従来法ガードマンは定義できるとうぬぼれているから始末におえない)
>シナリオ関数があらゆる現象を一網打尽に投網で捕捉して問題の起きないように
>してくれるからです。

あらゆる現象は決して人間には定義できないって言いながら、
あらゆる現象を問題の起きないようにするシナリオ関数とやらが存在する
みたいな言い方は矛盾してるでしょ。

あんたバカ?

619 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 21:03
5年をメド、なんだから、逆に5年で、Lyeeに引導を渡すつもりでは?
5年で芽が出なければ、卸を再開するかも。それまで、持ちこたえろよカテナ!

620 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 21:07
>618
おお・・・ ええぞ! オシッコしたくなった。スンマセン・・ソフトポッチイでちゅ。

621 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 21:08
「結局 従来法と変わんないじゃん」でも、
「プログラム外注費・製作期間やプログラム改修時間が
 従来法に比して1/2〜1/3だった」という事実は
 どうなん。

622 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 21:45
>621
そんな事実は元々ないっしょ。
確かにそういう発言はしてるけど、Lyeeでの従来法換算は元々変なんだから、そんなのに耳をかたむける必要ないよ。

623 :元社員<別部門:2001/08/19(日) 21:58
>>615
また偽者。いい加減にしてくれ。

624 :浪速の商人:2001/08/19(日) 21:58
わしゃ ソフトの事はさっぱり判らんけど、卸事業から撤退する事は賢明だと
思いまっせ。ITの普及で流通が大きく変わるんや。何時までも昔の夢、追うと
ったらあかん。これからはどんな業種でも流通は変わるんや。

流通だけやあらへん。学校で習ろうたやろ。常に世の中、変わっていくんや。
その変化に順応していかな生きていかれへん。アンサンら、めしの食うた量
少ないさかい判らへんのや。

リー は成功するかどうか判らへんけど、それに賭けるという経営者はうらや
ましいの。私利私欲を捨てて自分の私財と命を賭ける位の姿勢で臨むなら従業員
の士気も高まるやろな。そこが人を制する重要なポイントや。「人は石垣人は城」

いつまでも現状に固執しとったらあかん。リーよりもっとええ開発方法論考え
や。きっと有る。間違いなく有る。そこから道が開けていくんや。

ないんやったらアンサンらの負けや。批判ばっかりしとったら犬の遠吠えみたい
で滑稽や。

625 :元社員<別部門:2001/08/19(日) 22:12
>623
本家本元は俺ッス。
おまえこそ偽者。
俺は間違いなく元社員で、別部門にいたッス。
文句があるなら、特許庁にでも言って固有名詞の使用で登録しなよ!

626 :非決定性名無しさん:2001/08/19(日) 22:19
>624
犬の遠吠えはLyeeの方だろ。

627 :元社員<別部門:2001/08/19(日) 23:03
>>625
どうしても私を追い出したいらしいね。
人の名を乗っ取るなんて最低だね。

628 :お願いマン!:2001/08/19(日) 23:08
Lyee関係の議論って一般的じゃないのでレスは「sage」でお願いね♪

# E-mailのとこに「sage」ってカキコして投稿して下さい。

629 :元社員<別部門:2001/08/19(日) 23:16
>625
とんでもないッス。
出て行かれたら寂しいッス。
不愉快だったら、名前を変えてカキコしろよ。
実名とかよ。(www)
同じ名前使われている本家本元は許容しているんだよ。
俺は本当に元社員で別部門にいたんだ。
だから最初からこの名でカキコしれるんだよ。

630 :お願いマン!:2001/08/19(日) 23:18
Lyee関係の議論って一般的じゃないのでレスは「sage」でお願いね♪

# E-mailのとこに「sage」ってカキコして投稿して下さい。
# 1000レス超えるほうが早いかもね。

631 :非決定性名無しさん:2001/08/20(月) 01:13
>>630
でも一応はこの板の趣旨に沿った話題だと思う。
「○×って会社どうですか?」っていうスレよりは。
dてーか、一般的な話題ってどれ?

632 :非決定性名無しさん:2001/08/20(月) 04:37
このスレは、電波WATCHという不謹慎なスレですが、
詭弁を見破る技術習得に大変役立ちます。

sageすぎないで欲しいです。

633 :非決定性名無しさん:2001/08/20(月) 07:25
>>624 。>>「人は石垣人は城」
どさくさ紛れにいいこと言うな(w

634 :元社員<別部門:2001/08/20(月) 09:02
>>629
どこの誰だか存じませんが、いやがらせの目的が判ってきた。
私のここでの発言が原因で辞めさせられちゃったりしたとか?
いずれにせよ、この名前は私が最初に使ったんです。
私だ誰だか勝手に想像して、それでこんなことをしてるような気がします。
堂々と電話でもしてきたら? 在職時と番号変わってないから。でも無言電話はやめてね。(笑)

635 :お願いマン!:2001/08/20(月) 09:21
>>632
了解しました。
だけど、age過ぎないでね♪

636 :名無しシステム:2001/08/20(月) 09:26
えーと、コテハンは先に名乗ったもの勝ちなので
あとからかぶってしまった人はコテハンを見分けられるようにしてくださいまし。


理由はともかくー。


# mentaiも強制ID表示にならないかなー。

637 :非決定性名無しさん:2001/08/20(月) 09:43
「プログラム外注費・製作期間やプログラム改修時間が
 従来法に比して1/2〜1/3だった」ってのは、
ユーザの評価ちゃうん?それとも、Lyeeが勝手に換算してるんか?
「事実はない」「Lyeeでの従来法換算は元々変」言うことは、
関係者ですか。
「Lyeeでの従来法換算」って?どこが変か、教えて下さい。

638 :非決定性名無しさん:2001/08/20(月) 10:27
>>637
>従来法に比して1/2〜1/3だった」ってのは、 ユーザの評価ちゃうん?

Lyeeでの売り文句です。Lyee側での換算です。最近は、どんなに工数がかかっても
1/2しか請求しないこともあるようです。
Lyeeではプログラム完成まで何度かプログラムを生成しなおすのですが、最後に生成しなおしたときの
工数のみカウントして「実質1/3の工数で完成」といったりします。

>「Lyeeでの従来法換算」って?どこが変か、教えて下さい

1.従来法でのステップ数を異様に多く見積もります。
2.従来法では、SEが行う設計行為やテストをLyeeではユーザにやらせます。
3.Lyeeで生成されるプログラムは、従来法の3倍のサイズといいます。
  これだけでも、ステップ単価は1/3になります

639 :現社員 ◆NwSUSxfE:2001/08/20(月) 23:20
現社員#うがうが

簡易キャップはここには無いの?

640 :現社員 ◆K58gjaj2:2001/08/20(月) 23:21
現社員#うがー
>>640
あるやん。

641 :非決定性名無しさん:2001/08/20(月) 23:43
>>472
>そうそう、ちょっと聞きたいんだけど、
>産業システム事業部の事業部長、何で辞めちゃの?
>もう一年以上前のことかも知れないけれど。
>あの人、本当に技術者肌だったよね。
>ご不幸もあって、ちょっと気を落とされていたとも聞くけど、
>本当の技術者だったから、辞めちゃったのかもと思ったりもするんだけど。

社長に社員の給与改善を直訴して左遷されたと聞いています。

642 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 00:03
>>621
>「結局 従来法と変わんないじゃん」でも、
>「プログラム外注費・製作期間やプログラム改修時間が
>従来法に比して1/2〜1/3だった」という事実は
>どうなん。
いままでのレスですでに新人の工数はカウントしない、
従来法の何倍もの人数で開発をしているということですから
実質工数は逆に従来法より多いのでは?

Lyeeで利益を出していないのがその証拠でしょう。
だから営業部長や開発部長が左遷されたのでは?

実態は>>638さんのいっている通りなのでしょう。

唯一評価されうるのは大人数で開発することを可能にして
開発期間を縮めるということですが、その代償として、ソース
が従来の3倍になる、「従来法との混在、ビジネスモデルと
の不整合」によるプロジェクト管理の複雑化を招いている
のでしょう。

「ホストの既存システムへの適用はむずかしい。」 との評価が
示すように品質に関しては疑問点が付けられています。
結局、「安かろう、悪かろう」なものしか作れないということ
ですね。

643 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 00:11
>>624
>リー は成功するかどうか判らへんけど、それに賭けるという経営者はうらや
>ましいの。私利私欲を捨てて自分の私財と命を賭ける位の姿勢で臨むなら従業員
>の士気も高まるやろな。そこが人を制する重要なポイントや。「人は石垣人は城」
「私財」じゃないだろ!!
他部門の社員が必死の思いで売り上げてきた大切な会社の金だろ!!
それを湯水のごとく浪費しやがって!!
だいたい5ヵ年計画で社員の給料を大企業並にするって話はどこへ逝った!!

644 :元社員<別部門:2001/08/21(火) 00:15
>>641
そっかぁ。産業システムの社内単価(人件費)って、
すごくすごく安かったからなぁ。
普通の会社の半分以下だったもの。
社員のために単価の値上げ・給与の改善ぐらい、
あの人だったらやると思います。
「こみ」は相変わらず、逆らう人にはメッタ斬りするわけね。
ひどいやつです。「こみ」はやっぱり恐怖政治を用いる独善経営者ですね。

645 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 11:08
>>624
>リーよりもっとええ開発方法論考えや。きっと有る。間違いなく有る。そこから道が開けていくんや。

そのとおり!

>ないんやったらアンサンらの負けや。批判ばっかりしとったら犬の遠吠えみたい
で滑稽や。

あるからさわいでるのね
Lyeeよりは、従来法のほうがよっぽどいいんですけどね・・

646 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 20:22
従来法って、結局、力技のこと?

647 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 20:26
新しい方法論などない。だから負け。
負けるが勝ち。

648 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 21:23
Lyeeは要件定義、テストの方法が欠如しているので、
方法論として不完全。どこまでいっても単語やメモリーフィールドや真か偽かといった
超低レベルの議論しかない。これじゃあダメダメ。

649 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 22:00
だから開発工数カウントも普通といっしょにしても意味がない

650 :教えてあげよう君:2001/08/21(火) 22:52
>>646
その通り!
従来法=力技=創造物者責任法です。

人というのは、自由な思考であってこそ最も大きな創造成果が期待出来る生物なんです。
よって、アホ学者風情のバカ理論(バカ思考という)にむりやり統一させられて成果など上がるわけが無い!

まあ、統一思考ってことだけを考えれば、特殊な組織(グループ)を構成することは可能です。
だけど、それって組織内での構築以外使い道はありません。
もし、組織外(ユーザー)の物件をバカ理論で開発するのなら、
ユーザーとのインターフェイス位は一般的な手法で行なう必要があります。

唯、残念なことに上記の条件を「特殊な組織」内の人達は絶対にクリア出来ません。
何故ならば、バカ理論に縛られた思考では一般的な手法での要件分析力は徹底的に低下しており能力不足だからです。

# 他に質問はありますか? (笑

651 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 23:01
>>650

こんな方法ならいかが?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009815&tid=a5aba5fa5j&sid=1009815&mid=2223

本当に工数がどれくらい減るかわかんないけど・・(^0^)

652 :教えてあげよう君:2001/08/21(火) 23:17
>>651
お答えします。m(_ _)m
ヒヤリングの段階で失敗すること請け合いです。
正しい要件を掴むことが出来ないからですね♪ (能力不足)

653 :非決定性名無しさん:2001/08/21(火) 23:27
>>651
だから・・まだ、カテナないに生き残っているであろう・・ベテランSEを
使うのさ・・

654 :元社員<別部門:2001/08/21(火) 23:35
>>653
そう言うSEは、どんどん辞めちゃってるとおもうけど。
転職しないでがんばってるSEは、すでに死ぬほどの目に遭ってる思います。
だから、余力なし。きっと無理。カテナは消滅への一途、だろうなぁ。

655 :651:2001/08/21(火) 23:42
この方法だと、トータル工数は従来法にくらべ減るかな?

656 :元社員<別部門:2001/08/21(火) 23:45
>>606
商社だったんだけど、NSKなどの会社を騙して合併して、
ソリューションプロバイダを志向しているんです。
しかもそれが Lyee だからタチが悪い。

カテナも中途採用で人材が集らないみたいですね。
オープンセミナーを開催してるんだって。

> カテナとはどんな会社なのか、ビジネスに対するスタンスなどを詳しくお話しする予定です。
> 疑問・質問をクリアにするチャンス。普段着で気軽にご参加いただけます。
> この機会に奮ってご参加ください。

こう言う機会に洗脳されてしまわないように。
独善的なビジネスの展開や、疑いの目で見られている Lyee についての言い訳が中心でしょうからね。
社会知らずの新卒じゃないんだから、気を付けましょう。(笑)

657 :教えてあげよう君:2001/08/21(火) 23:46
>>654
その通り!
優秀なる技術者は優秀が故に自身の能力を発揮したくなるのは人情であり必然ですね。

唯、唯一の例外があります。
それは、バカ理論の教祖自らがヒヤリングを行なった場合です。
これは上手くいきます。(当たり前だろう?、自身で作った自分の思考物なんだしね)

唯、残念なことに彼は教祖の地位を得てしまっており、信者獲得に時間を費やしておりまする。 m(_ _;)m

658 :非決定性名無しさん:2001/08/22(水) 00:07
>>657

教祖はヒヤリングできるの?

659 :教えてあげよう君:2001/08/22(水) 00:17
>>658
出来る能力があるのか?って問いならば...
少しだけ優秀な部類の能力は有していると思われます。

ヒヤリングする気があるのか?って問いならば...
全くありません。
バカ理論の洗脳料金で稼ごうと思った時点で終わっておりますね。

660 :657:2001/08/22(水) 00:29
>>658
>少しだけ優秀な部類の能力は有していると思われます。

それは驚きだ・・(@@;)

>>バカ理論の洗脳料金で稼ごうと思った時点
ぼくじゅのころから進歩してないのね・・

661 :非決定性名無しさん:2001/08/22(水) 01:19
Lyeeはユーザに、
・ベテランSE並のスキル
・テスターの能力とテストの工数
・安いけど、高リスク低品質になる覚悟
を要求します。それを隠すのは詐欺のようなものですが、
これらを見ぬけない方にも責任はあります。

662 :非決定性名無しさん:2001/08/22(水) 22:21
株価下落中!いいぞ、そのまま突き進め

663 :非決定性名無しさん:2001/08/22(水) 22:37
これらを見抜いて、なお、低コスト・期間で、欲しいものを手に入れれば勝ち!

664 :非決定性名無しさん:2001/08/22(水) 22:45
行け〜。突き進め〜。

665 :非決定性名無しさん:2001/08/22(水) 22:52
従来の要件定義、テストを否定しているのであり
Lyeeにも、要件定義工程、検査工程はあると思うぞ。

666 :非決定性名無しさん:2001/08/22(水) 22:57
>663
夢物語だね

667 :非決定性名無しさん:2001/08/22(水) 23:09
ドリーム・カム・トゥルー

668 :教えてあげよう君:2001/08/22(水) 23:17
>>665
そりゃあるさ、なけりゃ詐欺でしょ? (笑
で、結論から言うと「要件定義工程」が複雑過ぎるのですよ。
自動生成理論を突き詰めていくと自然とそうなる。

単にそれだけのことですね。
だから、「要件定義工程」をする前にユーザーを教育(洗脳)して行なうんだよ。
で、洗脳されたユーザーからすると「要件定義工程」の失敗は自分達の要求定義が未熟だからって
泣き寝入りする思想になってるんですよ。

669 :非決定性名無しさん:2001/08/23(木) 03:09
実験室では可能だけど、実用では実現不可能ということですな

670 :非決定性名無しさん:2001/08/24(金) 13:27
いきなりコーディングはじめるためには、かなり詳細まで決めないとダメですね>要件定義

671 :教えてあげよう君:2001/08/24(金) 13:42
>>670
そうそう、滅茶苦茶難解なんです。
一つでも整合性取れてないとまた最初からだし....
追加要求が出てもまた最初からだし....

うううう(泣"

で、もっと悲惨なのは
現状調査と業務改善等々について一切念頭に無いんです。(泣"
そんなんで、責任背負えるの? ....(大泣""

672 :初めて君:2001/08/24(金) 13:56
盛り上がってますね。途中からしか読んでないので
教えて下さい。

Lyeeに要件を教えるのは、口語文で良いのですか?
それとも決められたスタイルで教えないと駄目なんですか?

決められたスタイルって事はLyeeの専属者じゃないと駄目って事ですね。

673 :教えてあげよう君:2001/08/24(金) 14:01
>>627
お答えします。

Lyee語でお伝えください。
尚、Lyee語取得の為に講習会(洗脳会)を有料で行っていますので奮ってご参加下さい。

674 :非決定性名無しさん:2001/08/24(金) 15:52
Lyee語の事例 きぼーん!

675 :教えてあげよう君:2001/08/24(金) 16:04
>>674
お答えします。
Lyeeでは、間違った解釈を避ける為事例集だけを提示することは出来ません。
よって、
Lyee語取得の為に講習会(洗脳会)を有料で行っていますので奮ってご参加下さい。

尚、Lyeeについての概念等はLyeeのホームページにサンプルをご用意しておりますので、
お気軽にアクセス下さい。
その際、多少のアンケートに答えて頂くこととなっております。

676 :非決定性名無しさん:2001/08/24(金) 16:26
>Lyeeでは、間違った解釈を避ける為

どういう間違った解釈ですか?

677 :非決定性名無しさん:2001/08/24(金) 16:58
ひょっとして、LyeeAllで解釈できる単語しか使えなかったりして・・

678 :教えてあげよう君:2001/08/24(金) 17:17
>>676,677
お答えします。 m(_ _)m
Lyeeは、神秘的(宗教的)な要素を多分に含んでおりますので、
講習会(洗脳会)に参加して頂かないことには正確な知識(植え込み)を提供することが出来ません。

何度も言いますが、まずは講習会(洗脳会)にご参加下さいませ。

679 :非決定性名無しさん:2001/08/25(土) 00:40
なお、Lyeeの電波的性質についてのサンプルは、
ここのスレに大量に提供されています。

まずは過去ログを御覧下さいませ。

680 ::2001/08/25(土) 02:19
何か、皆さんかわいそう。傍からみるとどうでもいいような。
変な会社に巻き込まれて少し楽しんでいる様な感じもするが。
早く忘れて、違う分野・方式等で頑張る方向で解決できないかな。

681 :非決定性名無しさん:2001/08/25(土) 07:16
可哀想なのは普通の現社員だと思う。

682 :非決定性名無しさん:2001/08/25(土) 14:29
普通の現社員以外は可哀想ではないの?
SEってみんな可哀相...

683 :非決定性名無しさん:2001/08/25(土) 20:06
Lyeeを溺愛している人以外の社員はみんな可哀相・・・

で、Lyeeがあの売上(利益)だと半期の決算はどうなってしまうのだろうか?
(=決算に連動する冬のボーナスはいかに・・・)

684 :非決定性名無しさん:2001/08/26(日) 03:54
板ふかーつ!
おいおい安値480¥かよ!持ち株会哀れ。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9815.t&d=1b

685 :非決定性名無しさん:2001/08/26(日) 03:57
おおい、ホントにこんなもんに社運賭けるのか……

686 :非決定性名無しさん:2001/08/26 08:03
>>685
コミは本気と思われ(藁
つうか「ネ」がなぜ切られないか非常に謎ナリ

687 :非決定性名無しさん:01/08/26 09:55
それが「ネ」の凄いところ・・
自分は傷つかない・・

688 :非決定性名無しさん:01/08/26 11:11
>>684
強制じゃないんだから加入した人の自己責任。

689 :非決定性名無しさん:01/08/26 23:54 ID:Qh364MJ.
>>688
本来そうなんだが。。確か利回りうんぬんで
かつ組織的に勧誘してなかった?
ところで左遷された営業部長って「ま」?

690 :非決定性名無しさん:01/08/26 23:57 ID:Qh364MJ.
おお、ID出た!
なりすまし、自作自演、騙り減るかな?

691 :非決定性名無しさん:01/08/27 00:35 ID:rj1HZ6Z.
>>689
いや、「これは強制じゃありません」って強調しながらしつこく勧誘してた。

>ところで左遷された営業部長って「ま」?
Lyee部のボスやってた、まぐろ部長?

>なりすまし、自作自演、騙り減るかな?
俺騙り派だったのに。つまらネ。

692 :非決定性名無しさん:01/08/27 00:37 ID:rj1HZ6Z.
Lyeeには根拠などないので欠点などいりません。

693 :名無しシステム:01/08/27 01:28 ID:H/1pe4EI
ついにこのスレも、情報システム板でも現在あるスレのなかで2番目
に重いスレになってしまいました。

今更ですが転送量危機に対応するためにその4に移行します。
なんで移行せにゃならんのだと思った人は批判要望板でも読んで
この週末に起きた事態を知ってください。

次スレはここ。「カテナの開発手法Lyee その4」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=infosys&key=998843224&ls=50

694 :名無しシステム ◆TcQX6XwI :01/08/27 01:30 ID:H/1pe4EI
というわけで

============= 終了 =============

695 :非決定性名無しさん:01/09/07 23:05
ふっかち

696 :非決定性名無しさん:01/09/15 02:54
age得

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)