5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

甘く切なく愛しい、お勧め恋愛小説ありますか?

1 :reader:02/02/02 10:52
もちろん、洋書でです。

2 :名無しさん@1周年:02/02/02 11:13
葉ーれ悔いんロマンス

3 :名無しさん@1周年:02/02/02 11:17
ペントハウス・レターズ

4 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/02 11:30
"Flowers for Algernon"でボロ泣きしちゃったYO
恋愛小説じゃないって?まあ、広い意味の愛ってことで
ゆるしてちょ。いろんな意味の愛が入ってて切なくて切
なくてどうしようもないYO って、もう読んだのは
10年前だけど。
う、また読みたくなってきちゃった。

5 :名無しさん@1周年:02/02/02 14:10
アルジャーノンに花束を?
ねずみと人間の実験だよね。映画で見た。

6 :reader:02/02/02 23:24
>>2
すみません、ハーレークイーンはちょっと・・。
>>3
聞いたことないので調べてみます。ありがとうございます。
>>4
有名な本ですよね。
今度読んでみようと思います。

えと、他に
思わず赤面してしまうような恋愛小説知ってる方いませんか。


7 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/02 23:47
>ねずみと人間の実験だよね。映画で見た。

映画は駄目という評判を聞いていたのでみてないYO
小説のほうは絶品(って今更こんなベストセラーを語るのも
馬鹿だけど)。
主人公の文体が幼稚園児の英語から天才的学者の英語に変わって
いく様も英語学習の点からはおもしろいかも。

8 :名無しさん@一周年:02/02/02 23:52
「甘く切なく愛しい」「思わず赤面してしまうような恋愛小説」って
もうハーレークイーンロマンスしかないんじゃない?
本人嫌だって言っているけどさ。
単語のノリがもうハーレークイーンロマンスだよ。
嫌ならダニエル・スティールあたりにしてみるとか。
どちらにしても「赤面」されること請け合い。





9 :ヘタレの物好き ◆PBwNa.aY :02/02/02 23:56
>>7
Flowers for Algernon
これ、恋愛小説といってもいいような気がします。
俺も泣いた、泣いた。
読み終わった後、しばし茫然としましたよ。
作者もいってたと思うのだけど、どうしてこのような傑作を書くことが
できたのか良くわからないって。
一生の内、読める本の数には限りがある。 その限りある本の中で、
こいつだけは読んだことがないとしたら、大切な忘れ物をしたままに
なってしまう。 そんな風に思ったくらい感動した一冊でした。

10 :reader:02/02/03 00:07
>>8
そうですね。なにか不要な修飾語を付け過ぎたような気がします。
自ら推薦してもらう本の範囲を狭めてしまっていますね。
「心に残る恋愛小説ありますか?」くらいにしておくべきでした。
もう遅いかな・・・。
>>9
そんなに皆さんに推薦されると
ものすごく読みたくなってきました。
とりあえずスレ立てた甲斐があってよかったです。


11 :名無しさん@1周年:02/02/03 12:40
フィッツジェエラルドとかどうでしょうか?

12 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/03 13:30
>これ、恋愛小説といってもいいような気がします。
>俺も泣いた、泣いた。
>読み終わった後、しばし茫然としましたよ。

そうそう。私も最後のほうはもう涙で活字がよく読めない
状態(ウルウル
この小説のいいところは内容的には強烈に情に訴えるんだけど、
叙述形式はあくまでも冷静で客観的な描写になってるところ。
主人公と恋に落ちた女博士の立場を想像してみればもういても
たってもいられないほど切ないんだけど描写自体はあっさり
してるんだYO
それが一層想像力をかき立てるというかなんというか。
とりあえず、まだ読んでいない人で心の洗濯をしたい人は
絶対読んでYO


13 :名無しさん@1周年:02/02/03 13:33
読んでない。
読んでみたい。
でも、どれくらいの難易度か知りたいっす。
黒羊さんほどのレベルなら読めても
俺にはムリかな・・・逝って来ます・・

14 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/03 13:38
レベルはそんなに難しくないとおもうYO とにかく最初はIQ80(だったかな?)
のretardな主人公の文章で始まるくらいだから。
難解な科学用語もいっぱいでてくるところはあるけど、
そんなのはどうせ日本語でもわからないし(つーか、私はね)。
というか半分を超えたあたりからはこの先どうなるのか知りたくて
本を閉じることは不可能になるはずだYO

15 :名無しさん@1周年:02/02/03 13:40
うわ!黒羊さんからのレスだ!
感動・・・立ち読みで様子見してみます。
達人2人を泣かせた作品ですね・・・よ〜し、パパがんばっちゃうぞ!

16 :名無しさん@1周年:02/02/03 13:43
>15
最初の方は、ミススペルの嵐で頭痛くなってた僕は未熟者(苦笑)。
後半は一気に読みおろせるので、僕もオススメですが、
立ち読みだと最初でウゲっとなるカモ。

17 :名無しさん@1周年:02/02/03 13:51
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/598426/ref=fb_sn_bs/250-9831676-5269827

すみませんが質問です。
ハーレークイーンロマンスって一体どの本なのですか?
上は本の検索サイトですが、教えていただけないでしょうか?

18 :名無しさん@一周年:02/02/03 13:57
>>17
本屋に行って「ハーレークイーンロマンスってどこにありますか」
と聞けば店員さんがコーナーに連れてってくれるよ。
翻訳されたものがずらり並んでいる。

19 :かってに黒羊派:02/02/03 14:03
Christina Rosenthal in The Colleted Short Stories of JEFFREY ARCHER

20 :ファン1号は俺だ:02/02/03 14:04
大好き。

21 :名無しさん@1周年:02/02/03 14:05
甘く切なく美味しい ケーキ職人の物語

22 :名無しさん@1周年:02/02/03 14:09
このスレを読んで黒羊さんをますます好きになった。
甘く切なく愛しい。

23 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/03 15:23
えっと、なんと言えばいいか・・、とりあえず私は男ですけど好かれて
アリガトだYO
アルジャーノンを映画でやるなら主人公は絶対デニーロなんだろうけど
彼はすでに「レナードの朝」で似たような役をやってるんだよね。
アルジャーノンが好きな人はたぶんこちらも気に入ると思うのでみてYO

24 :かってに黒羊派:02/02/03 18:13
黒羊さんが“なんでもスレ”にきてくれないとさびすぃ。

アルジャーノンは講談社から解説付きの英語版が出版されてます。
ちょっと英語力の不安な人にオススメ。

アーチャーのChristina Rosenthal絶対もおすすめ。
本を読まない知人に電車の中で読むようにと教えてあげたら、
「泣けて泣けて大変だった!」と怒られながらも感謝されました。
みんなで泣きましょう。

黒羊さま>大丈夫です。私は女です。同性愛者ではないです(笑)




25 :名無しさん@1周年:02/02/03 18:22
ハーレクインのスペルは、Harlequin romanceだから念のため。
それで検索してみてね。
で俺は男だけど、これ本屋では滅茶苦茶売れるんだって聞いたよ。
あと>>3のLetters to Penthouseはネタだからね。興味あるんだったら
調べてもいいけど。

26 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/03 20:04
>かってに黒羊派さん
>アルジャーノンは講談社から解説付きの英語版が出版されてます
「アルジャーノンに花束を ルビ訳」ですね。そいえば本屋で見かけた
ことあるよ。英語関係の棚に置いてあったYO
http://www.elle.co.jp/home/enter/books/000713.htm

読者のレビューはこんな感じ↓やっぱみんなアツイね!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152033932/250-8324648-3257855


27 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/03 20:08
読者レビューはこっちのほうがいいや
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/customer-reviews/-/books/4152033932/250-8324648-3257855

28 :reader:02/02/03 22:37
>>24
その本、amazonにありますか?
私の探し方がよくないのかもしれませんが、見つらないです・・。
ちなみに恋愛小説でしょうか(別にそうでなくてもかまわないのですが)?

えっと、皆さんのお勧めでアルジャーノン買おうと思うのですが、
ハリーポッターの一章を読むのに一時間くらいかかってしまう
私はルビ付きを読んだ方がよいでしょうか?

29 :かってに黒羊派:02/02/04 14:18
>>28さん
ほい!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/006100717X/qid=1012799821/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/249-4606889-3005955

30 :かってに黒羊派:02/02/04 14:29
恋愛小説というか、、、息子がユダヤ教のラビである父に自分の
恋と人生について書いた書簡文という形になってますが、、、、
アーチャーらしい(このコレクションのタイトル通りの?)ひねり
が聞いています。あまり書くと読む楽しみがへるので(笑)

>ハリーポッターの一章を読むのに一時間くらいかかってしまう
私はルビ付きを読んだ方がよいでしょうか

私と同じ位の英語力かな、、、、、と思います。
私が買ったのはルビ本(黒羊さんがあげてくださった)のではなく、
後ろにまとめて解説がのってるものでした。

私は怠け者なので、脇に訳が載ってたら絶対それを見てしまうので、
いちいち後ろ見るタイプの方が(この部分はこうかな?という推測
立ててからみるので)、良かったです。
同じ心配があるなら、普通のがいいかも、ですね。

もう1冊 ERIC SEAGALのLove Storyはベタすぎですか?
ハーレクインはちょっと、、、でも甘く切ない恋愛が読みたい
ならぴったりでは?もう読んでたらゴメソです。

31 :かってに黒羊派:02/02/04 14:45
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e6312384
オークションにアルジャーノン原書でてました。
自分も入札するかも(笑)

32 :かってに黒羊派:02/02/04 14:48
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b20033877
ルビ本も出てました。
私は一人でアフォですね。逝ってきます。

33 :かってに黒羊派:02/02/04 14:51
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d10092383
逝く前にもうひとつ
アーチャーもありました。(クリスティーナローゼンタールの入ってる
本です。)

34 :reader:02/02/04 15:05
>>29
どうもです。そのページは見つけていたのですが
題が違うので違うのかな?と思いまして。
すみません、読者の方のレビュー見たら思いっきり
「Christina Rosenthal」って書かれてましたね。

それにしても、かってに黒羊派さん、読書家ですね。
どうやって面白い本を見つけるのでしょうか?
ERIC SEAGALも聞いたことないです。
私が無知なだけなのでしょうが・・。


35 :名無しさん@1周年:02/02/04 15:21
>>34

邦題「ある愛の歌」で映画になってるんですけどね。
「愛とは決して後悔しないこと」というセリフが決めでした。
古い映画だから(といっても70年代なんだけど。)
今の若い人は知らないか。 当時、この映画を観た女性は
皆、泣いたそうです。

36 :名無しさん@1周年:02/02/04 15:28
ルビ本苦手だぁ。自分がなにしてるのかワケ解らなくなる。

37 :名無しさん@1周年:02/02/04 16:08
ノルウェーの森 英語版

38 :reader:02/02/04 23:43
>>37
実はその本を最近読んで(日本語版ですが)、
他の恋愛小説を読みたくなったのです。
それまで恋愛小説を馬鹿にさえしてたので、
ほとんど読んだことなかったのです。
激しく後悔してます。

39 :37:02/02/05 00:21
では一石二鳥ですね。
英語の勉強にもなりますよ。
1973年のピンボールとか羊をめぐる冒険も
講談社の英語版でも読めますし。
純粋な恋愛小説ではないですが。

40 :29~33:02/02/05 00:24
>>readerさん
かってに黒羊派ですが、たぶん黒羊さんが迷惑されていることと思うので、
止めて名前欄に入れるの止めておきます(笑)。

Christina Rosenthalの入っている原書は、自分が持っているのは
ハードカバーの方だったのでそのタイトルを最初は書いたのです。

エリックシーガルのラブストーリーは>>35さんが書かれている通り
昔大ヒットした映画です。年をごまかすわけではないですが私は
リアルタイムでは観てはおりません(笑)

>>それにしても、かってに黒羊派さん、読書家ですね。
どうやって面白い本を見つけるのでしょうか

英語で読んでいるのならちょっとは威張れるかもしれませんが
大抵 日本語訳本→感動する→英語本に挑戦 ですので、全然です。
最初から英語で読んでいるのはハリポタ4巻くらいなものです(笑)

面白い本はやはり本好きな人に聞くのが一番ですね。
本の虫みたいな人が読んでる本を聞き出します!
原語が英語の場合は原書を手に入れる努力をします。
 周りの人がオイシイ本を見つけると「これ面白いよ!」
って向こうから教えてくれるようになったら、貴方も本の虫仲間(笑)



41 :名無しさん@1周年:02/02/05 13:25
>かってに黒羊派さん

私にレスするときだけでも何か固定ハンをつかってくれたらうれしいYO

42 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/05 13:26
ごめん。ハンドル入れ忘れちった

43 :reader:02/02/05 22:08
>>39
そうなんですか。私、自分の好きな日本の小説を英語で読むって、
ちょっとためらいがあったのですよ。
例えば「ノルウェイの森」で私の好きなシーンにでてくる
「ねえ、私は血のかよった生身の女の子なのよ。」
という台詞があるんですけど、
これを英語で表現されて心を打たれるかな?
とか思ってしまうんです。
まあ、英語の勉強と割り切って読めばよいんでしょうけど。
それに、実際読んだことないので多分偏見なのだと思います。
思い切って試してみようかな?


44 :かってに黒羊派 改め、、、:02/02/05 23:59
>>黒羊様
黒羊さんから、質問の答え以外でレスをいただけるなんて、感激です。
質問スレではお世話になっております。改めてお礼を。
黒羊さんのお名前を勝手に自分の固定ハンに使ったら、ご迷惑でしょうし、
他の黒羊ファンに怒られそうなので、「黒」だけ頂いて「黒ぱんだ」に
させていただきます。(パンダが黒けりゃただの熊か?たれぱんだが好きなもので、、)

>>readerさん
確かに私も悲しいかな英語力が不足している為、英語で読むと 超遅い・感動できない・
かばんが重い(辞書も持ちあるかないといけないため)の3重苦ですが、
いつの日か原書で感動を味わえる日を夢見て!がんばっています。

もうひとつオススメありました。SFですが、切ないですよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/068816112X/qid=1012921008/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-4606889-3005955
Replay by Ken Grimwood デス。UK版は半額のようです。ナゼ?


45 :黒ぱんだ:02/02/07 14:22
Ken Grimwood はちょっと難しいかも、英語上級者向けかも、、、です。
私は日本語で読みました(泣)

46 :名無しさん@1周年:02/02/07 21:16
age

47 :名無しさん@1周年:02/02/07 21:59
>>43
>「ねえ、私は血のかよった生身の女の子なのよ。」
横レスですが、これって思いっきり狙った翻訳調の文章では?

48 :名無しさん@1周年:02/02/07 22:17
村上さんの小説はすべて翻訳調なのです。
読んでみるといいでしょう。

49 :名無しさん@1周年:02/02/07 22:52
Yaoiって海外でもすごいのな。
ググルでヒット数結構あった。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=yaoi&lr=

50 :名無しさん@1周年:02/02/09 01:15
オススメの甘く切ない小説教えてください。私も知りたいです。

51 :名無しさん@1周年:02/02/09 01:36
Christina Rosenthal'が入ってる翻訳文庫はありますか?

52 :名無しさん@1周年:02/02/09 01:47
>>51
「12の意外な結末」新潮文庫・ISBN4-10-216111-2でっす。

53 :名無しさん@1周年:02/02/09 02:13
51>52
どうもありがとうございます。

54 :名無しさん@1周年:02/02/09 12:31
揚げ


55 :reader:02/02/09 14:34
>>44
黒ぱんださん、たくさんの貴重な情報ありがとうございます。
私も一冊読むのにかなりの苦労を要しますので、
お勧めしてもらった本をすぐに読めなくてもどかしいです。
こちらからもお勧めできるものがなくて申し訳ないです。。。

>>48
確かに翻訳調なんですが、彼の文章は
あまりにもそれが完成されすぎていて、
簡単に英語に訳せるものではないような気がするのです。
ただ、何度も言うように実際に読んだことはないので
多分、偏見です。
「ノルウェイの森」の英語版を読んだ方で、
上の台詞がどのように訳されてたか覚えておられる方います?
後半の方のシーンなんですが。

56 :名無しさん@1周年:02/02/09 23:34
あげたい

57 :名無しさん@1周年:02/02/12 15:21
age

58 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/02/12 15:49
Flowers for Algernon 読んだら感想聞かせてYO

59 :名無しさん@1周年:02/02/12 17:31
"A Thousand Country Roads-
An Epilogue to The Bridges of Madison Country"
is set for publication in March.


60 :黒ぱんだ:02/02/13 01:45
マディソン郡の橋って、なんか おばさんくさい気がして(イメージ的には
アメリカ版失楽園?)、読んでないんですが、面白いのかなぁ、、、、?
ただの食わず嫌いでしょうか?

61 :名無しさん@1周年:02/02/13 06:09
去年、英語学校の先生に薦められて、
Eric SeagalのLove Story(ある愛の詩)を読みました。
先生に貸してもらったので、ちょっとボロボロだったけど・・・(笑)
作者は、ハーバード出身で、かなり文才のある人らしいです。
表現もかなり上手いって。(私にはまだわかんなかったけど・・)

あと、先生のお薦めは、(これも古いそうです。)(笑)
ジャック・ニコルソンの出てた映画、(カッコーの巣の上で。)の
原書。これも、なかなか読ませるそうです。
ちなみに、先生は、アメリカ人で、文学専攻だったそうです。

ハリーポッターは、子ども向けらしいから、ちょっと恥ずかしいけど、
今度買ってみようと思っています。

62 :名無しさん@1周年:02/02/13 17:14
モンタナの風に抱かれて はどうですか?

63 :名無しさん@1周年:02/02/13 23:58
>>61さん
カッコーの巣の上でって原題はなんていうんでしょ?

Eric SeagalのLove Story 出だしから泣かせますよね。
 What can you say about a twenty-five-year-old girl
who died ?
That she was beautiful. And brilliant. That she loved
Mozalt and Bach. And the Beatles. And me. Once, when she
specifically lumped me with those musical types, I asked her
what the order was, and she replied , smiling, "Alphabetical."
At the time I smiled too. But now I sit and wonder whether
she was listing me by my first name-in which case I would trail
Morzart - or by my last name, in which case I would edge in there
between Bach and the Beatles.

映画がはやったのももっともだと思います。

>>62さん モンタナ〜読んでません。


64 :名無しさん@1周年:02/02/14 00:17
But now I sit and wonder whether
>>63
she was listing me by my first name-in which case I would trail
Morzart - or by my last name, in which case I would edge in there
between Bach and the Beatles.

すみません、このへんの意味がよく分からないのですが。
私のファーストネームを使ったらモーツァルトの後にきて、
ラストネームを使ったらバッハとビートルズの間に来るということ
ですよね?何か意味が込められているのでしょうか?



65 :64:02/02/14 00:19
あ、なんかミスってる。鬱。

66 :名無しさん@1周年:02/02/16 23:19
さがったので 揚げるでござーる

67 :名無しさん@1周年:02/02/16 23:23
>>58
泣けますよ。ていうか、文体とかスゴイ上手い。

68 :名無しさん@1周年:02/02/16 23:59
カッコーの巣の上でって映画で見ただけだけど、恋愛モノではないような…。
でもいいね。すごい好きな映画なので。

「GONE WITH THE WIND」はどうでしょ。王道を逝きます。

69 :名無しさん@1周年:02/02/17 00:00
団鬼六の英訳読んどけ

70 :黒ブタ:02/02/22 05:58
>>30
アルジャーノンてルビ訳以外にも
でてたのー?
どっちかといえばそっちのほうが良かった・・・
読みづらいデス>ルビ訳付き(分からんとこの注釈付きはありがたいけど・・


71 :黒ぱんだ:02/02/22 06:44
>>黒ブタさん
同じ講談社ですが、私の持ってるのはルビは一切付いておらず、
後ろに難しい部分の解説が付いています。講談社ワールドブックス
というシリーズです。

72 :名無しさん@1周年:02/02/22 19:46
クーンツのwatchersはダメか?

主人公のトラヴィスとノーラが出会うところなんかはかなり良いんだが。
ノーラが薄幸そうな状態から立ち直るくだりとかかなりよかった

73 :黒ぶた:02/02/22 21:09
>71
レスサンクス。

読みにくい始めの方ではルビも
ありがたかったんだけど、途中から
うっとうしくなってカキコしちゃった(^^;

アルジャーノン読んだ事なかったから
楽しく(むしろ切なく?)読んでます。
まだ半分もいってないけど、これから
もっと・・・と思うと・・・

ところで関係ないけど、自分の読みの遅さが
鬱になる。1時間で12ページのペースだ・・・
計算では25時間程度も読破に掛かる計算・・・

早く読み終えて感想書きたいものです。
ではでは。


74 :黒ぱんだ:02/02/22 22:37
黒羊さん 春まで こないって本当でしょうか?
春っていつだろう、、、もう 春だよーーーー>>黒羊さん

>>黒ブタさん1時間で12ページって結構速いと思います(恥)
がんばって読んでいっぱい泣いてください(笑)

75 :黒ぶた:02/02/22 23:25
>黒ぱんださん
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/english/984600882/l30
このスレの400番代に本人がその旨伝えてるカキコがあるYO。

あと、レスありがとう。


76 :名無しさん@1周年:02/02/23 18:58
泣けるペーパーバックの紹介きぼん!!!

77 :名無しさん@1周年:02/02/23 23:44
Christina Rosenthalは A Twist in the Tale というペイパーバックに。
Replayはそのまんまであるし、Love storyも。
アルジャーノンはペイパーバック化されてないのかな?



78 :黒ぱんだ:02/02/24 00:02
>>75 黒ぶたさん
スレ見て来ました。ありがとうございます。
やっぱり黒羊さんは凄いですね。
レスを読んで勉強量の凄さに驚き、、、やっぱ達人はこうして作られるのね。
それに、ただの英語オタじゃなくてジョギングとかしてるし、やっぱ
黒羊さんはエグゼクティブな香りが漂いますね。

私の中では 黒羊さん=達人から黒羊さん=尊氏に格上げです。
私も見習ってがんばろうっと!!

79 :名無しさん@1周年:02/02/24 03:47
てか、俺みたいに英語読めるだけの奴は
ぶっちゃけ英語で読んだら全然面白くないと思う。
つうか、面白さ半減だろ。

80 :名無しさん@1周年:02/02/24 03:51
>てか、俺みたいに英語読めるだけの奴は
ぶっちゃけ英語で読んだら全然面白くないと思う。

意味がわからん。英語よめるんなら英語で読んだら
すごく面白いと思う(藁

81 :名無しさん@1周年:02/02/25 01:00
文学自体好きじゃないってことかな?

82 :黒ぱんだ:02/02/25 01:09
黒ブタさん=ファン1号さん だよね?

83 :黒ぶた:02/02/25 15:30
>82
そうです。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/english/1002648631/l50
ここの55番に黒羊さん登場!


84 :名無しさん@1周年:02/03/01 08:26
age

85 :かな ◆ABs7E5d2 :02/03/03 14:24
あげさせていただきます。

86 :reader:02/03/03 15:20
最近忙しかったのですが、ようやく「Flowers for Algernon」読み始めました。
さすがに古さは感じられますが、それでもついついやめられずに読んでしまいます。
まだ半分くらいですが、このペースだったら今週中には読み終わりそうです。
また、読み終わったら感想書いてみます。

87 :黒ぱんだ:02/03/05 04:21
最近泣ける本読んでません。泣ける本情報プリーズ!

88 :名無しさん@1周年:02/03/08 23:18
age

89 :黒ぱんだ:02/03/10 02:27
いつもは電車の中ではNHK英会話を復習している。昨日はMDプレーヤーが壊れため
代わりに読み物にした。アルジャーノンを久しぶりに読んでみた。
やっぱりいい物語だと思う。
でも いかんせん 私には原語で読んでそのままオイオイ泣ける英語力がない。
日本語なら泣けるのに、、、、、、、。くやすぃ。
いつか英語で読んで泣いてやる!!

90 :名無しさん@1周年:02/03/10 02:56
End of the Affair by Graham Greene

91 :名無しさん@1周年:02/03/10 03:03
>>63
One Flew Over the Cuckoo's Nest

92 :名無しさん@1周年:02/03/10 03:34
>>90 Do you recommend that book to us?

93 :名無しさん@1周年:02/03/11 21:33
このスレ見て俺も
Flowers for Algernon 読んだよ。
で、
泣いた泣いた!オイオイ泣いた。
マジ電車の中じゃなくてよかった、自分がチャーリーになるところだった。

>>89
翻訳本もとりあえずブックオフで買ったんだけど
日本語で、チャーリーの低い知能を表現するのに
ひらがなばっかりで、句読点もないから
翻訳本の方がつらいと思う。

でも原書も、オペ受ける前までのチャーリーの文、
あれは英語学習者泣かせだね。英語の音になれてないと。

94 :黒羊 ◆/Nze4WhQ :02/03/11 22:31
>マジ電車の中じゃなくてよかった、自分がチャーリーになるところだった。

(・∀・)イイ!!
アルジャーノンの悲しさって(哀しさのほうがいいかな?)、実に深いんだ
よね。客観的には大悲劇なんだけど、チャーリーにとってみれば結果的には幸せ
な結末。人生の皮肉を感じさせます。本当の幸せとはなんだろう?とか
人を好きになるとはどういうことなんだろう?とか、当然のこととして
持っていた既成概念に強烈なカウンターパンチを受けた気分だYO

単に悲しい悲しいだけじゃない複雑な感情なんだね。
なんというか、「人生に息詰まっちゃった人」「生きていくのに疲れた人」
是非読んでください。

私は、こういう「泣き笑い」を与えてくれる話が大好き。
これに似た感情を呼び起こしてくれて大好きな映画の一つに「天国から
きたチャンピョン」"Heaven Can Wait"(ウォーレン・ベイティ主演)
があるよ。これもハッピーエンドなんだけどとても哀しいお話です
って、実ははじめて読んだ小説のペーパーバックがこれだったりする。

つーか、やっぱ2chなんてやってる場合じゃないんで、また書き込み
控えます・・・。



95 :93:02/03/11 23:10
また、ベーカリーで働き始めた所から読んでみた。
そんでまた
泣いた。っていうか今も泣いてる。
「自分の努力が足りないからからぼくはバカなんだ、
もっと一生懸命勉強しよう」
とか言ってるの、もう読んでられない。
ああ、涙が。偏差値だのレベルだのスコアだの世界で通用だの
言ってる奴らに読ませてやりたい。

>>94
わかる。
「フェノミナン」見たときも泣いたけど、
今回はさらにキタ。
「陰謀のセオリー」のペーパーバック版も読んだけど、
あれも何となく似てる。でもこっちは賢くはならないし、
ハッピーエンドだったからなぁ。
Heaven Can Wait
よーし、パパ読んじゃうぞー



96 :黒ぱんだ:02/03/12 00:25
黒羊さんだ!と 思ったらまだ自粛ですか
シュン、、、、






かなすぃ

97 :黒ぱんだ:02/03/12 00:34
黒羊さんてご自分のpagesは持ってらっしゃらないのでしょうか。
2ちゃん以外では何処に行ったら黒羊さんにお目にかかれるのでしょう。。。


98 :名無しさん@1周年:02/03/20 16:57
そこはかとなく悲しい。全てが悲しい。
嗚呼・・・。

グチッテスマソ。

99 :名無しさん@1周年:02/04/03 15:03
優良上げ

100 :名無しさん@1周年:02/04/03 15:35
100!

101 :名無しさん@1周年:02/04/03 15:46
play boyでも読んでて下さい。

102 :名無しさん@1周年:02/04/05 01:47
あげ

103 : :02/04/05 13:51
Where I'm calling from





104 :名無しさん@1周年:02/04/05 14:24
概出だったらごめんさい。

"Bright Lights, Big City" Jay McInerney著

いかがでしょう。
マイケル.J.フォックスが主演で『再開の街』として映画化もされました。
ニューヨークが好景気の頃のヤンエグ(死語?)の主人公がモデルの彼女や、
麻薬に溺れてどんどん落ちぶれていくお話です。
でも、暗い話ではなくクールに描かれています。
初期の村上春樹の作品を思い出す様な気もしました。
英語も簡単で、そんなに長くないのでわりと初心者向きだと思います。
ラストシーンはかなり切なくでもかっこよく決まっていますよ。

105 :かな ◆ABs7E5d2 :02/04/08 11:24
104さんの本 読んでみよ〜と。

106 :名無しさん@1周年:02/04/13 12:30
「ノルウェーの森」英語版
分からない箇所は日本語版で確認できるし。
ちょっと内容が重いかもしれんが。


107 :名無しさん@1周年:02/04/17 17:03
うーん。自分には原作あんまりだった...

108 :名無しさん@1周年:02/04/17 17:25
切ない。みんなは今切なくない?

109 :名無しさん@1周年:02/04/17 17:35
love storyはベタすぎて笑える。
彼女と結婚する→病気発覚→彼女死ぬ→悲しい→藁た

110 ::02/04/17 17:37
Farewell to Armsに一票。

111 :名無しさん@1周年:02/04/17 23:35
>>109 つーかLOVE STORYがベタなのは
その後の日本のテレビドラマとかが その筋書きを
そのまま踏襲したから。

112 :名無しさん@1周年:02/04/18 18:44
短編ですが、
Irwin Shaw, The Girls in Their Summer Dresses
はいかがでしょうか。

邦訳は常盤新平ですが、この人(と青山南)の訳書はどれも、
間違っているわけではないけれど日本語にセンスがない。
既に和訳で読んだ人も原書でどうぞ。

113 :名無しさん@1周年:02/04/18 20:07
Jude Deveraux
A knight in shining armor

邦訳もあるよん
ジュード・デヴロー
「時のかなたの恋人」

チョトながいけどめっちゃおすすめ。最後は絶対切なくてないちゃうYO!



114 :名無しさん@1周年:02/04/19 11:28
優良あげ

115 :名無しさん@1周年:02/04/27 19:54
わたしの好きな「甘く切なく愛しい恋愛小説」(作家)達です。
「思わず赤面してしまうような」シーンがあることは保証します(笑)
自分はまじめな小説だとどうしても挫折してしまうので
こういうハーレクインと普通の小説の中間のような小説を
英語の勉強かたがた楽しんで読んでます。
どれも書店で見つけることは難しいですがAmazon.co.jpで買えます。

・"Outlander" by Diana Gabaldon
・"Dreaming of You" by Lisa Kleypas
・"The Seduction" by Nicole Jordan
・"The Secret Swan" by Shana Abe
・"MacKenzie's Mountain" by Linda Howard
・"Kiss An Angel" by Susan Elizabeth Phillips
・"Castles" by Julie Garwood
・"The Duke and I" by Julia Quinn
・"After the Kiss" by Karen Raney
・"Proposition" by Judith Ivory
・"Heartthrob" by Suzanne Brockmann
・"Paradise" by Judith McNaught
・"To Tame a Highland Warrior" by Karen Marie Moning
・"The Rake" by Mary Jo Putney


116 :名無しさん@1周年:02/04/27 22:43
>115
さっそく、色々検索して買っちゃいました〜
届くのに時間がかかるみたいだけど
何冊かは在庫切れ・・・ついでに絵本なんかも買いました
洋書初心者なので♪

117 :かな ◆ABs7E5d2 :02/04/28 11:27
beautiful mindをアマゾンで注文してみた。、、、、映画がよかったから。

118 :名無しさん@1周年:02/05/12 23:47
このまま放っておくとHTML化しそうなので(笑)あげます。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)