5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バカな私に基礎中の基礎を!!

1 :マジレス切望!!:2001/01/19(金) 11:08
どうしてレンズは丸いのに、
画像は円形でも正方形でも無く妙な長方形なんですか?
これはフィルム写真でも思った疑問なんです。
真面目に教えてください!

2 :sage:2001/01/19(金) 11:11
円形の光を長方形の形のフィルムやCCDで切り取ってるだけじゃないの?

3 :2:2001/01/19(金) 11:11
ガガーン。下がってなかった。逝きます。

4 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:12
CCDがカクイから


5 :1:2001/01/19(金) 11:19
>>2
どうして長方形に切りとる必要があるのかが解らないんです。
>>3
CCDも長方形なんですか?
正方形では無くて?何故長方形?

6 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:22
>>4
ハニカムは何故八角形じゃないのか?

7 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:24
>1
撮像部(フィルムやCCD)が四角(長方形)だからです。
レンズはそれに合わせて四角でも良いのですが、丸い方がレンズも
作り易いしカメラも作り安いのでレンズは丸ですね。

8 :7:2001/01/19(金) 11:26
どうしてって・・言ったって。写真は元々四角で始まったからでわ?
フィルムも四角(35mmヒルムは長方形で3:2)。
で、デジカメのCCDもただそれに習ったと。


9 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:26
正方形で写るカメラもあるね。昔は丸く写るのもあったか。

10 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:30
丸いと・・プリンタ屋(絵腐損、奇夜飲)が困るからでせう。
丸紙ぢゃあ。。。

11 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:41
慣習というか、古い産業形態そのものだとも言えるね。
もし、最初の写真が丸で、印画紙も丸のまま量産出来てたら、
テレビも丸だしデジカメも丸かったかもしれない。
ノートや本も丸くて、Windowsだって丸だったかもしれない。
でも量産や収納とかの問題で四角くせざるを得なかったんだろう。
人間の眼も球体だけど、両目を合わせて若干、楕円になってるから
正方形ではなく、長方形に切り取ったんだろうねェ。

12 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:44
でも実際問題、ウェハーから採る時はどうなんだろう、CCDは。
四角より長方形のほうが2、3個でも多く採れたりするのかな?
たしかウェハー自体は円形だったと思ったけど。CPUとかの場合。
最近のはみんなその段階から四角いのかね?

13 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:48
>12
確かにウエハーは丸ですが、チップとして取る時は四角ですよ。
これもやっぱり量産性からでしょうね。四角い方が作りやすい。

14 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:50
>>10
だから最初から丸かったら、
プリンターも丸い印刷術が発展してたんじゃないかな?
長方形なのは量産上、無駄を省いて都合がいいからそう発展したと思う。

15 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:53
ウェーハは円形、パターンは四角。真四角も長方形も有るよ。
ウェーハが丸いのは製造方法が関係しているのと、四角いと角が
削れて損傷し易いからだよ。

16 :1:2001/01/19(金) 12:00
なるほど、歴史的、産業的な理由からですか・・・。
自分的にパノラマモードとか、
結局トリミングじゃないか、排除じゃないかといつも思ってました。
円形なら無駄なく、必要な人はそれぞれにトリミングすればいいのに、と・・・。
でもこれだけハイテクに発展してきてるのに、
もう円形や正方形にはなれないんでしょうか?
少なくとも長方形よりは正方形にしてほしいと思ってるのですが、
やはりこれもコスト的に無理な方向なんでしょうか?

17 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:04
こないだ発表のあったソニーの500万画素チップもチップ自体が長方形みたいだね。
レンズが丸いから正方形にすればよりよいような気がするけど
フィルム写真でも正方形にならなかったところを考えれば
何か正方形にしない理由があるのかもしれないが。

18 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:18
もともと写真が絵画(肖像画)のリプレースとして
研究、開発されたから四角いんじゃないか。

てことは、肖像画がなぜ四角いか。。。
落ち着くんだよ四角が。

19 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:20
もし正方形だったらフィルムもより多く撮れてる気がするな。
36枚撮りも50枚くらいになってたんじゃないか?

確かにAPSやパノラマみたいな発展はよくないと思うね。
パノラマなら2コマ分使ってるのか?と言えばそうじゃない。
単に上下を切ってマスクしてるだけ。
それじゃ単に画質を悪くしてるだけだもんなァ。

まぁ人間の両眼視的に長方形は避けられないんだろう。

20 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:27
>16
円形なら無駄なく・・というのは?
四角や長方形は無駄?というのが解かりませんが。

それに正方形より長方形の方が見た目に自然だと思います。横方向が
長い方が違和感が無いと。私はそう思います。

21 :1:2001/01/19(金) 12:53
>>20
円形のレンズでは正方形の外側にも情報があるわけですよね。
上下左右の部分分、無駄になってる気がするのです。
正方形は円形から取れるもっとも大きな四角で、
長方形だとどうしても上下に切り取られてしまった部分が
もったいないなぁと感じてしまうのです。
長方形が自然なのは解るんですが、切り取られた部分が無駄になってしまってると・・・。

22 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:00
長方形なのはフレアとか抑えるのに便利だからじゃない?
フードの形的に。
ま、後付的理屈だけど。
フード付けたこと無いデジヲタにはわからんだろうが。

23 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:00
じゃあレンズを切り取って長方形にしたら?

24 :>1:2001/01/19(金) 13:09
あんたいいセンスしてるね。

25 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:19
たしかにパノラマモードは単なる無駄だと思うけど。

トリミングの問題を別にしてレンズの口径と
フィルムの面積だけからいうと、丸いレンズを
使い切ることには利点だけでなくて不利な点もある。

切り捨てられているのはレンズの周辺部、
つまり歪みがおおきく画質の悪い部分だ。

画質の悪い周辺部にこだわってまで、
レンズの領域を使い切るのはあまりいいアイデアではないと思う。


26 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:20
レンズによっては内部に四角いマスクが入ってるのも有るよ。
長方形なのは、縦横で構図の変化を付ける意味も有るらしい。
ところで写真のフォーマットは長方形ばかりじゃないよ、6×6とか
あるからね。
デジカメだと昔のCOOLPIX100が真四角だった。

27 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 14:04
あほ供め!
デジカメのCCDが長方形なのはビデオカメラ用CCD(もしくは製造ライン)
を流用した為、長方形になった。丸くないのはカラム−ローで読み出すのに都合
が良い為。

よって

−−終了−−

28 :美術科在学中:2001/01/19(金) 14:09
歴史的に系譜をまとめると論文が書けるな。

絵画のキャンバスには縦横比によりF@`P@`M@`Sという種類がある。
Fは肖像画、P風景、Mは海の景色に向いているとされる。
このうち、Mはいわゆる黄金比率というもので、最も調和の取れた
比率。Sは正方形。
写真のサイズがこれを元に作られたといって良いだろう。
無駄がある無しは芸術の世界では問題ではない。

29 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 14:09
>>27
富士通のハニカムのは、どーよ?
あと、CCDを無駄に余らせていいんなら十分可能だよ。
てゆーかデジカメに限らず、フィルムでもそーだ。

つーか、単に「CCDやフィルムの効率が悪い」って意見なら
とっくに出てるよ。


30 :1:2001/01/19(金) 14:24
>>25
レンズの周辺で歪みが大きく画質が悪いならば、
四角で四隅だけが歪んでるのと同じ事じゃないですか?
ならばやはり中心部分だけ、円形に使いたいと思うのです。

でもやはり、構図とか黄金率みたいな、
人間の心の部分でマスクされた結果、
本来在るべき所の情報を長方形にカットしている、のでしょうか。
やっぱりもったいないというか、無駄だと、
芸術では無い方からはそう感じてしまいます。
レンズ本来の全ての情報は取り出せないんでしょうか、この先もずっと。
せめて正方形にでも取り出せたら、とか思います。
おかしな考え方でしょうか?

31 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 14:29
27は友達がいないの。煽りでしか自分を表現できないの。
27は、まるい豆腐の角に頭をぶつけて氏ね。

32 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 14:33
>>28
へ〜、面白いねェ!参考になるなァ。
よければその比率って何:何なのか知りたい。
肖像画でも額によって楕円のとかみかけたなァ。
写真は量産という制約の結果、「額」が四角に決められたのかもね。

R調というか、カーブのあるものは無駄というか、
アートなモノが多いような気もするのだが。
絵画をして直線で切り取るのには何か理由があるのかねぇ?

33 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 14:42
キャンバスを絵にあわせていちいち切り取るのもいいと思うんだが、
キャンバスや画用紙も量産品だ。四角だと形の強い主張がなく人間の
視野的にも横長長方形は合う。

てとこかなあ。

ところで、外形が真ん丸なCCDを作るというのはえらいタイヘンな気がする。
そんなもんウエハーから切り抜けませんがな。というわけでCCD=方形は必須。
じゃあ写真やCRTの大きさ(これはビデオCCD以来の歴史だね)に合わせて4:3くらい。
て感じで決まったんじゃないのかねー。

34 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 14:50
ウェハーはやっぱり丸いんだ?
じゃあ長方形なのってなんか意味あんの?
やっぱ正方形で採るより数が微妙に多いのかしらん?

35 :マジレス@美術科在学中:2001/01/19(金) 15:27
>>28
黄金比 (√5-1)/2=0.61803.....

黄金分割はもっとも調和のある美しい分割法とし
て,この比は優れた美術作品や建築にしばしば意
識的,もしくは無意識的に採用されている。また,
黄金比と近似する上記の分数の数列は種子の配
列,貝殻の渦の成長など,自然界にしばしば見ら
れる。(平凡社大百科事典)

36 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 17:56
>34
円板のウエハーから取れる数は、正方形が一番多いね。
じゃああんたは正方形しか撮れないデジカメが出たら買う?

>35
分数はいろんな数字があるぞ>自然界

37 :マジレス@美術科在学中:2001/01/19(金) 19:28
>>36
フィボナッチ数列について勉強したほうが良いな

38 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 20:19
ついでだから、よく使われる「解像感」とは具体的にどういうことか、
教えてくれ。カメラ用語でいう「解像度」のことかなあ。。

なんとなく語尾上げの「〜って感じぃ?」という語感にも聞こえて
気持ち悪いんですけど。輪郭強調をかけまくった画を指し「コレっ
て解像感がいいね!」とか抜かす厨房が身近にいるので。。。


39 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 23:21
>>30
>ならばやはり中心部分だけ、円形に使いたいと思うのです。

画像処理ソフトで丸く切り抜きなされ。

他の人がそうしたいとあまり思わないから、
今のカメラはそうなっていないのだと思う。


40 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 23:44
>>38
解像感なんて単語は普段使わないから本当のところは知らないが、
ためしに、どのくらい使われてるのか調べて見た。

goo … 最新の結果(17件)、一般の結果(0件)
google … 約219件、ただし167件より後は省かれた。

それでいくつか読んでみて推測したのだが、
「ノイズによる荒れを割り引いた後のシャープネス」
のことを指しているように見えた。

この定義なら君がその厨房の言葉を気持ちわるいと
感じたことは説明できると思う。

輪郭強調はデジカメ内部でも行われているが、
必要以上に行うとノイズを増やして境界に嘘を書き、
画像を平面的にしてしまう。

41 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 01:23
>>39
>画像処理ソフトで丸く切り抜きなされ。

そういう意味じゃないだろう。
丸い画像がほしいんじゃなくて、
レンズそのもの画像すべてをほしいって話だろ。

42 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 01:33
>>40
ありがと。
つまり、ちゃんとわかって言ってるわけではないんだね>身近な厨房


43 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 01:43
レンズの画像全部を納めるフィルムは大きくなる上に
無駄な部分が出来る。
周辺は暗いのでどっちみち円形に切りぬくことになるが
それはたいへん。
丸く切れても並べるとやはり無駄な余白ができる。
よって四角形が一番合理的。
なお、正方形のフォーマットは構図が難しい。
以上証明終わり、ってことでどうでしょ。

44 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 02:15
>>41
読んでから言ってるか?


45 :1:2001/01/20(土) 09:30
うーん、やはりデジカメも長い慣習?の末に今の長方形からは脱せない、
ということなんですねぇ・・・。
もったいないなぁ、レンズから来る上下の情報が。
構図は正方形の情報の中から自分に合わせて切り抜きたい感じです。
コスト的に取れる数が変わらないなら正方形でも良かったのに?

46 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 10:21
>>44
読んだ上での書き込みだ。
>>39の書き方では、レンズから切り取られた長方形の、
さらに中心だけを使え、と読める。
長方形で切り取られた上下左右の情報があるのに、
さらに切り取って円形にしろと?
そうじゃないだろ。
レンズから長方形に切り取るな、というのが話の流れかと思ったものでね。
違ったらすまん。

47 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 10:53
>>44
25→30→39 と続いてる。読まれよ。

48 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 11:23
>>47
うーん、それでも>>25を読み返してみると、
周辺の歪みの部分が切り捨てられている、と書いてあるけど、
長方形の四隅は歪んでいるのに切り捨てられてないじゃない?
って思ってしまうな。
それ(歪んだ部分)を切り捨てろ、というのが>>39の主旨?なのかな。

49 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 13:02
>>48
もはやどうでもいい。

50 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 13:04
画像が円形だったら印画紙の四隅が無駄になるでしょ。
印画紙が丸かったら扱いづらいでしょ。

51 : :2001/01/20(土) 13:22
レンズの形と画像の形は関係ないぞ。
(ボケの形は関係するが)


52 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 16:55
このスレ、どんどん混迷していくな。
いいスレだ。

53 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 01:30
円形の画像フォーマットは、正方形以上に画面構成が難しそうだ。
あ、オレとしては35mmフィルムの2:3の画面より、正方形の方が構図が決めやすい。
トリミングするにも、撮影時には縦位置・横位置と構え直さなくていいから、ある意味楽だし。

54 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 01:50
今後は16:9のCCDが出てくるんじゃないかな


55 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 09:50
とりあえず >>51 に同意。
レンズの部分って、乱暴にいうとただの焦点だから
視野の形状には影響しないと思う。

ボケの形状に影響するってことは、
じゃあ星型のレンズがあれば星型にボケるのだろうか…。

>>54
ハイビジョンは普及しないと見てるから、ビデオでも需要はないかもよ。


56 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 17:07
わざわざ星形のレンズ作らなくとも星形の絞りで良いだろ。
星形にボケるよ。
今までこの板でボケの形にうんちく垂れる書き込みなんて見たこと無いけど
写真にこだわりだすとボケの形が気になってくるよ。

57 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 17:07
で、そういう話には必ずミノルタンがしゃしゃり出てくるよ。(ぷ

58 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 03:38
そういやパナソニックのMX3000の三角ボケは非常に違和感があるねェ。
あれならまだ星型のほうがいいかも?

59 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 08:37
丸だろうが八角だろうが絞りの形がでりゃ一緒だよな。
ミノルタンは「本当の」フルタイムマニュアルもできいクソカメつかって悶えてろ

60 :名無しさん@HOME:2001/01/22(月) 20:04
なんで売ってる紙は長方形なんですかみたいな

61 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 20:11
>>58
アレは確かに驚くな。
つかそれまでそういう事に無関心だったのを一気に目覚めさせるくらいインパクトがあるボケかたをする。
ビデオだから許されてるようなもんだが、
現行唯一の3CCDデジカメとしてみると、惜しいな。

62 :匿名希望さん:2001/01/22(月) 22:31
普段は6×6のカメラを使っている。フィルム面積は56mm×56mm、正方形だ。
このフォーマットについてよくいわれるのが「日の丸構図になりやすい」ということだ。
主題が画面の真中にきて他は背景、というようなワンパターンな写真ばかりをつい
撮ってしまいがちになる、ということだ。確かにそれは的を射ているところがあり、
気をつけたいなあと思っている。



63 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 00:19
普段は魚眼(フィッシュアイ)レンズを使っている。正円だ。
このレンズについてよくいわれるのが「日の丸構図になりやすい」ということだ。
主題が画面の真中にきて他は背景、というようなワンパターンな写真ばかりをつい
撮ってしまいがちになる、ということだ。確かにそれは的を射ているところがある
が、そういうものだから、仕方ないかなあとも思っている。

64 :1:2001/01/23(火) 00:25
>>62
正方形な写真、それで完成なんですか?
そういう正方形なのって使った事無いから解らないんだけど、
そこから切り抜いたりはしないで正方形のまま、
アルバムとかに収納して・・・、つまり、正方形が完成形、なんですか?

デジカメになって一番変わったのは紙面と違って
トリミングして完成、というのがほとんどになりました。
もし可能ならやっぱレンズから正方形で撮って、
自分で切り取りたいですね。
CCDの段階から長方形として上下分、最初からカットされてるのは
なんとなく嫌な感じです・・・。

65 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 00:45
上下がカットされているのではなく
左右がおまけでついていると考えればいいのでは?


66 :つちや:2001/01/23(火) 01:16
 レンズは正円形状が一番製作しやすい。紙は四角形が一番製作しやすい。
だからレンズは丸。印画紙は四角。そんだけだろ。

67 :つちや:2001/01/23(火) 01:31
 光学顕微鏡とか、望遠鏡とかはレンズが丸いまま、絵もまるくなるじゃんね。
四角い紙に落とすとき、歪んで役に立たない周辺を捨てるか、丸いまま紙に落と
して紙を無駄にするのとどっちがイイか、という判断を迫られた当時の開発者と
そののちの消費者が、ナニを考えたか。という事では。
 映画館で真ん丸の絵が上映されたら、字幕が読めなくて苦労しそうだと思わない?

68 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 03:37
CDのジャケットみたいなのが撮りたいと思うコトはない?
長方形がいい場合、パノラマみたくスイッチ切り替えで上下を切る
ってのがあれば売れるかな?

69 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 10:24
ハード的にあれこれ言う前にトリミングで解決するだけの問題を
良くココまで語れるね。

70 :神。:2001/01/23(火) 14:10
太古の昔、サルが丸い石から四角い(?)ヤジリを切り出して、
文明の第一歩を踏み出した時から、デジカメの画像は四角になる
運命にあったのじゃよ。

71 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 14:14
>太古の昔、サルが丸い石から四角い(?)ヤジリを切り出して
おお、それは凄い技術だ!もしかしてインカ帝国(初代皇帝の名前はマンコ=ケペック)
の石組はサルが作ったとか?

72 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 16:26
>>67
望遠鏡や顕微鏡はレンズの大きさよりも胴がかなり長いから
事情がだいぶ違うのだよ。



73 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 19:31
フィルムの構造を考えると、巻き取り式の場合、
一定の幅のびろーんとしたフィルムを何コマかに区切って使うことになる。

なぜ乾板でなく巻き取りになったかは、やっぱり面倒が少ないからだろう。
その結果(タテヨコ比はカメラ次第だが)四角い露光面に写真を撮るようになった。
て説はどお?

74 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 19:52
乾板だって四角いぞ。大体丸いガラス乾板なんか作りにくいだろ。
それと、たしかイーストマンコダックの初期のフィルムカメラは
フィルムに丸く写っていたように記憶している。

75 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 20:03
それは映画用のフィルムを流用したからだよ。

76 :62:2001/01/23(火) 20:59
>>1=64
一応それで完成しているつもり。正方形は好きだ。

正方形、ダイアン・アーバスなんかがよく使っている。見てみると面白いかも。
http://www.masters-of-photography.com/A/arbus/arbus.html

77 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 01:29
>>67
> 光学顕微鏡とか、望遠鏡とかはレンズが丸いまま、絵もまるくなるじゃんね。

レンズが丸いからではなく鏡筒が丸いから,けられて丸くなる。
四角い筒に丸いレンズがついていれば四角い画像になる。


78 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 01:36
もともと映画用につくれらた35mmフィルムをライカが横につかって
スチルカメラを作ったのが現在のフィルム規格の始まりだったと記憶している。


79 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 01:41
電子画像については,開発当初は撮像管もブラウン管も丸かった。
しかし走査線は丸くはできないため表示画像は四角くなった。
初期のTVは丸いブラウン管の中に正方形の画像が表示された。
当時,撮像管ブラウン管の大きさは管の直径であらわした。
この名残で現在もCCDやCRTの画面サイズを対角線でインチ表示している。




80 :62:2001/01/24(水) 03:03
>>77

>レンズが丸いからではなく鏡筒が丸いから,けられて丸くなる。
>四角い筒に丸いレンズがついていれば四角い画像になる。

イメージサークルより鏡筒の断面積方が大きければ画像は丸くなる。

81 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 09:40
ブラウン管は今でも球だよね。
そこを技術で平面になんとかしてるだけで、
それは直径が巨大になった球の一面に過ぎないのは変わらない。
ミクロ的に考え方を変えてみると、写真のレンズも同じかもしれない?

82 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 10:23
>>79
一瞬「渦巻状の走査線」ってのを考えたが
実現する方法が思いつかなかった(笑

ブラウン管自体を高速回転させればありかもしれん、
等速回転なら周囲が暗くなるだろうけど。
所詮は人間の発想の問題なのかもよ。

>>81
ブラウン管の表面のカーブは、
「走査線は丸くはできない」ってのとは全く独立した問題。
言ってることは間違ってないが、何が言いたいのか不明。


83 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 22:05
誰も平面度の話はしていない。


84 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 05:25
レンズの像を丸いまま撮りたいのなら
8x10をつかえばよいのでは?
デジタルでは有りませんが。
あなたの必要とする画像が手に入ります。

で、上の議論が無駄なことも理解するでしょう

85 :あほか:2001/02/04(日) 05:18
なんか、レンズは四角くしろだとか、星形にしろだとか、そんな形にしたら、写真とれなくなるぞ。
ピンホールの原理をしらんのか?
円形がもっとも美しく、正確に、遠くまで写せる形だから円形なのだ、レンズは。
絞りが限りなく円に近い形で作られているのもそのためだ。

86 :名無しさん@1周年:2001/02/04(日) 06:07
化石レス。うざい。逝って良し。

87 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 07:07
いや、俺もふと思い出して掘り起こしてみる。
最近アナウンスされたコダックかどっかの1600万画素のモノは
4000Pixelの正方形らしい。

http://www.zdnet.co.jp/macweek/0102/13/n_kodakcamera.html

88 :名無しさん脚:2001/02/15(木) 10:49
いや、だから63みたいに円周魚眼つかえば丸いんだって。
>>1
わかった?円周魚眼かってみてョ。

89 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 01:15
>>87
このCCD物自体は5年ぐらい前からある。
工業用の検査装置用ででていた。




90 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 03:07
>>68
66の中判使え。
実際レコードのジャケット撮るのにも使われてた。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)