5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芥川龍之介 その2

1 :吾輩は名無しである:01/11/05 05:11

           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < ガンバレ、日本文学!
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

2 :吾輩は名無しである:01/11/05 05:16
2ゲット?

3 :吾輩は名無しである:01/11/05 11:48
\ イヤッホウ! 3ゲットシタヨー!/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (´´
      ∧∧   )      (´⌒(´
   ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
       ザザアアーッ

4 :吾輩は名無しである:01/11/05 15:01
「●●●芥川龍之介@巻之七●●●」は不採用か…別にいいけど。

 それでは皆様、またマタ−リと語りませう。芥川の詩と真実を。

5 :吾輩は名無しである:01/11/05 15:49
うおおおおお!!!
最後の最後でエラーが、連発したぞぉぉぉ!!
出てこい、クソ猫!

6 :吾輩は名無しである:01/11/05 15:53
\ ハヤイモノガチダヨー>>5
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (´´
      ∧∧   )      (´⌒(´
   ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
       ザザアアーッ

7 :吾輩は名無しである:01/11/05 15:54
俺は、オマエのせいで燃え尽きた。
おまえは、何をやっていたんだ?
こっそりと見ていたのか?

8 :吾輩は名無しである:01/11/05 16:02
関連スレ

芥川龍之介の作品でどれが一番すきですか?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/995523783/l50
(過去スレ)
芥川龍之介の「河童」について議論するスレ
http://mentai.2ch.net/book/kako/994/994672253.html
「羅生門」のテーマって…
http://mentai.2ch.net/book/kako/991/991908565.html
芥川でお勧めは?
http://mentai.2ch.net/book/kako/989/989333781.html

9 :吾輩は名無しである:01/11/05 20:49
何が口惜しいって、俺がズザザ猫にやられた苦しみを誰もわかってくれないってのが
心底口惜しいのだ。しかも奴は、芥川ファンでもないかもしれないのに、徐に現れて、
またどこかへ行ってしまうのだ。
・・・俺か?
俺は「芥川テンサウザンド」になるはずだった男さ・・・・。

10 :吾輩は名無しである:01/11/05 20:50
しかし、せっかくだから「芥川テン」ぐらい取っておくか・・・。

11 :吾輩は名無しである:01/11/05 22:30
>>9
貴殿の懊悩は痛いほど判る。俺も「芥川テンサウザンド」の称号を夢見て
破れた男だ。ズザザ猫はいつの日にか俺が必ずぶちのめすので、貴殿は気
をとりなおして、新スレを盛り立ててくれ給え。俺は半角文字板に帰るが。

12 :吾輩は名無しである:01/11/06 07:38
半角文字板って・・・・
・・・まあイイ。俺は「芥川テン」。
人呼んで「ゼロゼロテン」だ。双子の兄弟でプラスとマイナスがいる。
電気攻撃が得意で、水中が苦手。
俺は闘う。
いつの日か、「芥川テンサウザンド」を夢見て・・・・。

13 :吾輩は名無しである:01/11/06 13:34
ヤッホー!盛り下がってるかい?
芥川なんてもう過去の作家だよ。これからは田山花袋がトレンドだよ、ハニー。

14 :日本@名無史さん:01/11/06 13:55
ネコ絵といえば前スレの
>トラック=トロッコ
>びせいの信
>ズザザ猫多数
全部同一人物ですか?

15 :吾輩は名無しである:01/11/06 17:37
みんな、そろそろ芥川を語ろうyo!
このままだとネタスレ化→滅亡は必定…。とはいえ特に話題もないなぁ。
とりあえず『漱石と芥川を読む 恋愛・エゴイズム・文明』(萬田務著、双文社
出版)というのが最近出たらしい。海老井英次の『開化・恋愛・東京 漱石・龍
之介』となんとなくネタかぶってるような…。

16 :吾輩は名無しである:01/11/06 19:50
買ってみた?

17 :15:01/11/06 21:14
>>16
いや、探してるけど、どこにも置いてません。ので、未見です。
値段は4600円…内容を確かめずいきなり注文するには勇気のいる
値段です。私としては…。
あと、上に書いた副題の「恋愛」は「愛」の間違いでした。

18 :吾輩は名無しである:01/11/06 21:40
・・高い・・・。

19 :吾輩は名無しである:01/11/07 14:40
>>12
前から気になっていたんですが…
テンサウザンドでは10000だよ。そんなに書き込みできないって。

20 :芥川テンサウザンド:01/11/07 19:54
不可能はない!

21 :吾輩は名無しである:01/11/07 20:30
ひとりでやってくれ(w

22 :芥川テンサウザンド:01/11/07 22:29
>>19
ちょっと待てよ・・・・
前から気になっていたということは、貴様ズザザ猫か!

23 :芥川龍之介:01/11/07 22:42


           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < 勝負だ、谷崎君!
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

24 :谷崎潤一郎:01/11/07 22:44
一緒に風呂に入った時は、たしかにキミの方が立派だった・・・。

25 :日本@名無史さん19:01/11/08 14:10
いや、「4コマびせいの信」だ。ズザザ猫ではない。

26 :19 & 25:01/11/08 14:25
しまった、日本史板の名前のまま書き込みしてしまった。
たまにやっとるよ。

27 :吾輩は名無しである:01/11/08 14:37
さえないAAダヨネー。

まきぐそかぶってんの?
AA板のもっとうまい人に作り直してもらうコト!

28 :吾輩は名無しである:01/11/08 18:52
確か、「羅生門」の出版記念会?のときの論争は、谷崎のほうが優勢じゃなかったっけ?

29 :吾輩は名無しである:01/11/08 19:57
そんな論争あったっけ?詳細きぼーん。

30 :芥川テン:01/11/08 22:29
打倒ズザザ猫。
今、99を見かけるたびに潰している。

31 :吾輩は名無しである:01/11/08 23:11
>>30
動物愛護の精神をとり戻そう。

32 :吾輩は名無しである:01/11/08 23:57
ネタレス化してるな〜。マジな話題は前スレで出尽くしたか?

33 :お金ない。:01/11/09 08:20
誰も双文社出版の萬田務の本を買ってないの?

34 :吾輩は名無しである:01/11/09 14:42
そういえば前スレのリンクが貼られてないな。
芥川龍之介
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/967974475/l50

35 :吾輩は名無しである:01/11/09 16:17
文学板の看板をカミュではなく芥川の写真にしよう!運動開始。

36 :吾輩は名無しである:01/11/09 18:14
ひろゆき様に直訴するの?

37 :吾輩は名無しである:01/11/09 19:38
\ 直訴だワッショイ!/
          
          ヽ(´Д`)ノ 三  (`д´)ノ
        ─ . (  へ)── <(   )─────
     /     く   (゚∀゚ )く し
    /       ミ 〜(  〜) 彡
               ノ ノ

38 :37:01/11/09 19:39
わぁ、ズレまくり!敗訴だな…。

39 :吾輩は名無しである:01/11/09 20:08
弱いな・・・・。

ところで、萬田さんの本、まだ誰も買ってないの?

40 :直訴だワッショイ!:01/11/09 20:12
>>39
買おうにも、どこにも置いてない。図書館も含めて。
内容を確認しようにも双文社はHPないらしい。

41 :吾輩は名無しである:01/11/09 20:17
双文社出版って、やたらめったらいろんなところに電話して、
本を出させようとする、あの会社でしょ? 萬田さんも、せかされ
て書いたんじゃないかって思うから買う気がしないんだよね。

42 :吾輩は名無しである :01/11/09 20:24
なんか面白そうなのでもう少し双文社出版について聞かせて
下さい。私のところにも電話来るかもしれないし。10年後
くらいに…。

43 :吾輩は名無しである:01/11/09 21:37
双文社出版に限らず、文学研究関連の出版社には、
そういうのが多いよ。大学の研究費で出版できるなら、
出版社側はノーリスクで仕事を得られるんだから。
売れなくても金が入る。
・・・実際に良い本もあるだろうけどね。

44 :吾輩は名無しである:01/11/09 22:16
双文社2001年度出版目録より

『漱石と芥川を読む 愛・エゴイズム・文明』萬田務著
                     A5版上製・4600円
「《時代とのかかわり》という視点で、漱石・芥川の内奥に通底する
 本音がよく表現された作品を、研究史にも触れていない論も含め、
 多くの先行論を見据えて読み解く。」
(漱石省略)U芥川龍之介 制度としての結婚…「偸盗」側面/無言の
告白…「地獄変」/「枯野抄」「邪宗門」他

45 :吾輩は名無しである:01/11/10 00:30
前スレにいた、芥川の晩年を漫画化しようとしていた人ってどうしてる
かな。「坊ちゃんの時代」があるなら、芥川の漫画(文学作品の漫画化
じゃなくて)があっても良い気はする。

46 :吾輩は名無しである:01/11/10 10:37
「月下の棋子」の漫画家の人にやってほしい・・・。

>>44
無言の告白「地獄変」は、どこかに発表されてたように思う。
他のサブタイトルを見る限り、作品論じゃなくて、社会学的に
見た批評に近いのかな?

47 :吾輩は名無しである:01/11/10 10:56
上村一夫の漫画「菊坂ホテル」は、谷崎潤一郎と竹久夢ニが中心
人物だけど、芥川や菊地寛、佐藤春夫、斎藤茂吉等も登場する。

芥川が主役で、明治とは一味違う大正浪漫(やや頽廃的な)風味
を効かせた漫画があるといいね。

48 :吾輩は名無しである:01/11/10 10:57
そんな漫画、どこにあるの?
もう絶版?

49 :吾輩は名無しである:01/11/10 11:32
>>48
「菊坂ホテル」は文庫(笠倉出版、1995年刊行)で出ています。絶版に
なっているかどうか判りませんが、BOOK OFFにも時々並んでいるので探
せば見つかるのではないかと思います。
同じ作者の「ヘイ!マスター」(ちくま文庫)収録の「焦土の塔」には
三島、織田作、太宰等が登場します。

50 :吾輩は名無しである:01/11/10 11:34
ありがとう

51 :吾輩は名無しである:01/11/10 11:41
同時代や後輩筋の作家達のもので、芥川のことに触れた小説や随筆が
あったらタイトルや簡単な内容等を教えて下さい。気長にお待ちして
いますので、何か思い出しましたらいつでもこのスレに書き込んで下
さいね。何卒宜しくお願いします。

52 :吾輩は名無しである:01/11/10 12:04
稲垣足穂「澄江堂河童談義」とか?

53 :吾輩は名無しである:01/11/10 12:49
岡本かの子「鶴は病みき」とか?

54 :吾輩は名無しである:01/11/10 13:00
内田百閨u山高帽子」とか?

55 :吾輩は名無しである:01/11/10 13:25
伊藤整「幽鬼の街」とか?

56 :吾輩は名無しである:01/11/10 13:47
中野重治「むらぎも」
室生犀星「青い猿」…とか?

57 :吾輩は名無しである:01/11/10 18:54
簡単な内容を書いてあげないと。

58 :51:01/11/10 19:04
>>52-56
ありがとうございます。早速読んでみます。
>>57
フォローありがとうございます。確かに、できれば簡単な内容を書
いていただけた方がありがたいですが、タイトルだけでも、とにか
く何か情報をいただければ幸甚です。それでは引き続き宜しくお願
いします。

59 :吾輩は名無しである:01/11/10 20:59
稲垣足稲の作品に出てくる芥川との会話、フィクションじゃない?

60 :吾輩は名無しである:01/11/11 11:36
誰か「路上」の続きを書こうって人いない?「続・明暗」みたいに。
いないなら俺が書いちゃうよ。最後の方は2030年の宇宙が舞台になるよ。

61 :吾輩は名無しである:01/11/11 11:45
是非書いてください。あと「邪宗門」もお願いします。

62 :60:01/11/11 11:53
まかしときーっ!

63 :吾輩は名無しである:01/11/11 12:01
関西人?

64 :吾輩は名無しである :01/11/11 12:06
火野葦平は芥川の「羅生門」の主人公を河童に置き換えたような小説
を書いている。タイトルはズバリ「羅生門」。

65 :吾輩は名無しである:01/11/11 12:08
マジで? どんな本で読めるかな?

66 :吾輩は名無しである:01/11/11 21:09
火野葦平って、代表作すら本を見かけにくいものね。

67 :吾輩は名無しである:01/11/12 08:43
64出てこーい!

68 :吾輩は名無しである:01/11/12 11:35
スマン、実はこれ、俺は読んだことはない。
志村有弘著『芥川龍之介の回想』(笠間書院)で知っただけだ。
一応、初出だけ書いておくと、『九州文学』昭和21年8月号。
誰か、これが収録された本が判ったら教えてくれ給へ。

69 :吾輩は名無しである:01/11/12 11:36
68=64、でした。

70 :俺は意地でも買わない:01/11/12 14:37
まだ萬田さんの本誰も買ってない?

71 :吾輩は名無しである:01/11/12 14:49
買ったよ。最高だよ。税込4830円は安すぎるくらい。
この本を買わないで芥川研究者(単なるファンはともかく)を
名乗るのは犯罪に近いね。借りて読むだけというのも同罪。

72 :嘘だと思うけど。。。。:01/11/12 14:56
>>71
論文名だけでも列挙して下さい。

73 :72:01/11/12 15:01
さあね…知りたければ君が買って読むんだね。
そしてここに芥川関連の章題名とそのポイントを書き込むんだ。
それが全てあっていれば君を認めてあげやうぢゃないか。

74 :73=71:01/11/12 15:02
ふふ…間違えてしまったよ。今度は私の負けだ。さらばだ明智君!

75 :煽り:01/11/12 16:01
芥川ページを開いていたりする方、そんな方ですら、
萬田さんの本を買ってないの?
・・・ああ、そんなページを開いたりするくらいだから、
本なんか読むわけないか。

76 :吾輩は名無しである :01/11/12 16:11
>>75
この場合は「そんなページ」より「こんなページ」の方が相応し
かろう。

77 :吾輩は名無しである:01/11/12 16:12
何故?
このスレッドのことではないよ。

78 :吾輩は名無しである:01/11/12 16:30
芥川ページって何?

79 :吾輩は名無しである:01/11/12 16:39
芥川を扱ったHPのこと。

80 :田村俊子:01/11/12 17:05
羅生門の会から知らせがあつたから、芥川と云ふ人をみやうと思い、
行つて見ました。(中略)。芥川と云ふ人の感じはいやです。あん
まり納まりすぎてゐます。この人も夏目先生をわるく気取つてゐる
内の一人だと思ふ。そこへ行くと、久米と云ふ人は感じがいい。

81 :或る龍之介ファン:01/11/12 17:59
>51
小島政二郎『眼中の人』をおすすめします。
一九九四年に岩波文庫で出ましたが、現在品切れのようです。
が、岩波は買いきり制をとっているため、何軒か回って、運がよければ入手できます。
(私もこのようにして手に入れました。)
著者の文学的自叙伝であり、龍之介および菊池寛との出会いから関東大震災の頃までが
書かれています。
なお、小島氏にはずばり『芥川龍之介』と題する小説もあります。
読売新聞社から刊行されていましたが、おそらく絶版です。

82 :吾輩は名無しである  :01/11/12 19:16
宇野浩二『芥川龍之介』、佐藤春夫『わが龍之介像』、室生犀星『芥川
龍之介の人と作』あたりはデフォルトかと。

83 :吾輩は名無しである:01/11/12 20:07
坂口安吾「文学のふるさと」に芥川のエピソードがあるけど、あそこ
で紹介されているのは無題の未定稿。今の全集では「或弁護士の話」
という仮題がつけられてる。それ以前の全集では「題未定」という題
で収録されてたと思う。
これ(「文学のふるさと」)以外で安吾が芥川に言及した随筆とかっ
て他にあるようだったら情報きぼーん。

84 :吾輩は名無しである:01/11/12 20:31
一週間で100レスは無理だったか…。

85 :吾輩は名無しである:01/11/12 21:32
「文学オタク男キモイ」というスレが立って、一瞬でこのスレのカキコ数を
越えてしまったね。

86 :吾輩は名無しである:01/11/12 21:35
レス数が多い=良質スレに非ず。むしろ逆の場合の方が多い。
かといってレスがつかいないスレも考え物。
このスレくらいがちょうどいい…と強がってみる。

87 :吾輩は名無しである:01/11/12 21:38
そうだね。
で、誰か萬田さんの本、まだ?

88 :吾輩は名無しである:01/11/12 21:41
87氏にも萬田氏にも罪はないと思うが、その名前が出るとろくな
結果にならない気がする…。

89 :吾輩は名無しである:01/11/12 22:43
萬田氏の本も取り上げられてるのは王朝ものとか枯野抄。
なんかこう、「春の夜は」とか「女体」とか、とにかくマイナーな作品を論じ
切ってしかも面白い(ここ重要)論集って出ないものかのぉ。

90 :吾輩は名無しである:01/11/12 22:58
90とっとくか。

91 :吾輩は名無しである:01/11/13 11:45
90を取ったのなら、100は、人に譲れ。

92 :吾輩は名無しである:01/11/13 16:17
>>91
やだねったら やだね〜♪

93 :吾輩は名無しである:01/11/13 16:49
芥川をほとんど読んだら、あとは何読めばいいのかなぁ?

94 :吾輩は名無しである:01/11/13 18:21
中島敦とか?

95 :吾輩は名無しである:01/11/13 18:52
前スレに、初出の復刻による芥川全集の話題が出てたけど、和泉書院
から『芥川龍之介集』全6巻(予定)、現在は第二巻が刊行されてる。
「戯作三昧」「地獄変」「蜘蛛の糸」「奉教人の死」「枯野抄」「邪
宗門」収録。挿絵も再現、各所収単行本との校異も示す。多分、これ
が第一回配本だと思う…けど品切れだとか。多分、続刊が出れば重版
されると思うけど…果たして続刊があるのか?

96 :吾輩は名無しである:01/11/13 19:07
果たしてそれは本当か?

97 :吾輩は名無しである:01/11/13 19:57
>>95さんの紹介してる本は1987年に刊行されて以来その後が続いて
ないのでちょっと絶望的かも…。編者のお一人・森本修氏も故人に
なられてるし…。

98 :吾輩は名無しである:01/11/13 20:45
…ズザ…

99 :吾輩は名無しである:01/11/13 20:46
…ズザザザザ…

100 :吾輩は名無しである:01/11/13 20:47
100ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ
ドッコイショ・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄      (´´;;
     ∧∧           (´;;
    (゜Д゜ ,)⌒ヽ
     U‐U^(,,⊃'〜...
...........
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ポ   ∧∧  ポ
  ン  (゜Д゜ ,) .ン
   (´;) U,U )〜 (;;).
(´)〜(⌒;;UU (´ )...〜⌒(`)
何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ポ   ∧∧  ポ
  ン  (゜Д゜ ,) .ン
   (´;) U,U )〜 (;;).
(´)〜(⌒;;UU (´ )...〜⌒(`)

101 :打倒ズザザ猫:01/11/13 20:59
最近、ずっと良い番号を潰してるからな。
久しぶりに頑張ったらしいが・・・
ふん、100ごときか。

102 :吾輩は名無しである:01/11/13 21:04
安部公房スレ888取った?

103 :打倒ズザザ猫:01/11/13 21:10
なんだそれは?
俺に900のレスを挑んでいるのか?

104 :吾輩は名無しである:01/11/13 21:24
…なんでもいいけど、他のスレに迷惑かけるのだけはやめてくれ…

105 :吾輩は名無しである:01/11/13 21:27
って、おまえが芥川スレの住人じゃなくて、
このスレに迷惑かけているんじゃないのか?

106 :104:01/11/13 21:29
俺はズザザ猫じゃないよ。芥川と関係ないカキコだから
下げただけで。

107 :吾輩は名無しである:01/11/13 23:16
突然だが、芥川作品のヒロインベスト3は?俺は
3、甘露寺明子
2、「舞踏会」の明子
1、お島婆さん

108 :吾輩は名無しである:01/11/13 23:30
「羅生門」の婆
「偸盗」の婆
「妖婆」の婆

109 :吾輩は名無しである :01/11/13 23:46
金花(南京の基督)たん
ろおれんぞ(奉教人の死)たん
しんげじ(海のほとり)たん
(補欠)
蜜柑の小娘

110 :砂金:01/11/13 23:57
私は?

111 :吾輩は名無しである:01/11/14 12:02
おまえは腹黒いからダメ。

112 :吾輩は名無しである:01/11/14 12:50
ん?何気に100スレ越えてる…おめでとうage。

筑摩書房だか角川だかの芥川全集って三島由紀夫が匿名で編集
に参加してるって噂はマジ?

113 :吾輩は名無しである:01/11/14 14:29
>BEST 3
1.「春の夜」の看護婦
2.「玄鶴山房」の看護婦
3.「お律と子等」の看護婦

114 :吾輩は名無しである:01/11/14 14:54
くはぁ!看護婦さんマニアか!

115 :吾輩は名無しである:01/11/14 15:17
芥川の次に中島敦を読むよう勧めてくれた人、ありがとう。
中島敦って、全部でどのくらい作品あるのかな?

116 :吾輩は名無しである:01/11/14 15:24
>>115
筑摩書房から全3冊。ちくま文庫でも全3冊で読めます。
それから今年の10月頃から筑摩が新しい全集の刊行を始めました。
でも、ちょっと読むだけなら旧全集でも十分ではないかと思います。

117 :吾輩は名無しである:01/11/14 15:26
ありがとう。

118 :或る龍之介ファン:01/11/14 15:32
>115
ちくま文庫で全集が出てます。全三巻と寡作です。
ちなみに私は中島敦から芥川龍之介に進みました。

119 :吾輩は名無しである:01/11/14 15:37
芥川と中島。
よく似てるようなこと言われますが、
どの作品辺りがよく似てますかね?

120 :吾輩は名無しである:01/11/14 17:41
実力はどっちが?

121 :吾輩は名無しである:01/11/14 17:48
芥川龍之介って文章の裏側で
実はすごく優しい人なんだなって思えるから好き。

122 :吾輩は名無しである:01/11/14 18:30
菊池寛も優しいぞ。

123 :吾輩は名無しである:01/11/14 19:13
江戸川乱歩とかは?

124 :吾輩は名無しである:01/11/14 19:51
話がそれているよ

125 :吾輩は名無しである:01/11/14 20:29
芥川と中島、
実力なんてものはなかなか測れないが、
どの作品と、どの作品が、似ていると言えるでしょうか?

126 :吾輩は名無しである:01/11/14 20:48
具体的に似た作品があるというより、芥川が古典や漢籍(特に伝奇的
な)から題材をもってきて登場人物の心理を掘り下げる手法と、中島
の漢籍(やはり伝奇的な)を素材にした小説と、原典に対するアプロ
ーチが似ている、ということではないかなぁ。自信なsage。

127 :吾輩は名無しである:01/11/14 23:04
中島作品には、語り手っていますか?

128 :吾輩は名無しである:01/11/15 09:13
このスレは、夜中にカキコがないんですね。

129 :吾輩は名無しである:01/11/15 13:05
このスレの住人は早寝早起き、生活が規則正しいのだ。

130 :吾輩は名無しである:01/11/15 13:44
あるいは勤務中に会社から接続しているのだ。俺か〜

131 :吾輩は名無しである:01/11/15 19:09
まじめに働けよ。あ、俺か〜

132 :吾輩は名無しである:01/11/15 21:09
芥川と中島って生前の人気の点ではぜんぜん違うじゃん

133 :それを言うなら:01/11/15 21:10
作品も全然ちがうじゃん。

134 :吾輩は名無しである:01/11/15 21:13
どちらも東大出身で、国語教科書の掲載率が高い。>芥川と中島

135 :吾輩は名無しである:01/11/15 21:14
そんな相似程度か?

136 :吾輩は名無しである:01/11/15 21:26
二人とも顔が河童っぽい。

137 :吾輩は名無しである:01/11/16 12:21
河童・・・・
うーん、河童かもなあ・・・・・。

138 :吾輩は名無しである:01/11/16 14:27
中島の沙悟浄二部作は芥川の「河童」のパクリ!と言ってみる。
心にもなく。

139 :吾輩は名無しである:01/11/16 14:45
あれも童話っぽいよね。

140 :吾輩は名無しである:01/11/16 16:18
>136
中島敦はむしろかめれおんに似ている。

河童のアンソロジーで二人とも入っているのがあった。
ほかの顔ぶれは泉鏡花・火野葦平・唐十郎

141 :吾輩は名無しである:01/11/16 21:06
中島は芥川について言及してるんだろうか?

142 :中島敦:01/11/16 22:57
「芥川さんは悪人です。」

143 :吾輩は名無しである:01/11/17 12:29
え?
本当にあるの?

144 :吾輩は名無しである :01/11/17 13:37
ないない(藁

145 :吾輩は名無しである:01/11/17 14:49
芥川の注目されない作品論じて、それを
読みたい人なんているかな?

146 :吾輩は名無しである:01/11/17 16:23
いるよ

147 :吾輩は名無しである:01/11/17 16:29
注目されていなかった作品(または作家)に注目し、なおかつ他の人間
に注目させる。それも研究者の使命の一つだ。
ただし、そうやっても誰の注意も引けなかった時は、自己満足だの役立
たずだのといった誹りも甘んじて受ける。それも研究者の覚悟だ。

148 :吾輩は名無しである:01/11/17 17:29
・・・しかし、読めば攻撃されるのでしょう?

149 :吾輩は名無しである :01/11/17 18:03
攻撃されることを恐れるな!むしろ攻めの姿勢で行け!
…みたいな。

150 :吾輩は名無しである:01/11/17 19:02
ああ、恐ろしい、恐ろしい。

しかし、実際注目されてない作品は面白くないんですよね。

151 :吾輩は名無しである:01/11/17 19:51
まぁね。やはり世間の評価というのは馬鹿にはできない。
でも、今メジャーな作家や作品というのは、誰かが価値付けて、それが
次代の読者に承認されていったからメジャーなわけで、発表当時人気が
あった作品や作家でも今は全く顧みられていない場合もあるし、当時は
無名な作家(今流行の金子みすずなんかそうだよね)や作品がある時に
脚光を浴びる時もある。作品の評価を逆転させるような論文が書けたら
研究者冥利に尽きると思うけどね…それがなかなか…。

152 :吾輩は名無しである:01/11/17 20:23
金子みすず、全然知らない。
俺ってモグリ?
モグリって死語?

153 :吾輩は名無しである:01/11/18 19:47
カキコが減ったのはみんな卒論(や修論)書いてるから?

154 :吾輩は名無しである:01/11/18 20:34
遊びに行ってるのさ・・・・。

155 :若林恵:01/11/18 22:11
どうしても自殺することでしか私は彼女を許さない

156 :吾輩は名無しである:01/11/20 08:36
『愛・東京・開化』だっけ?
立ち読みしたけど買わなかった。
『芥川龍之介の技巧』なんて本も今年五月に出ていたんだね。

157 :吾輩は名無しである:01/11/20 13:00
『漱石と芥川を読む』、前に日本図書協会のサイトで検索したらヒットした
のに、今日検索したら出てこない…萬田氏の名前で検索しても。発売延期…
まさか発売中止?
>>156
『芥川龍之介の技巧』って初耳なので、著者とか出版社名きぼーん。

158 :吾輩は名無しである:01/11/20 14:53
『芥川龍之介の技巧』・・・
なにしろ立ち読みだけなので定かではないが、そんな書物名だったはず。
たしか、水上光輝とかなんとかいう名前の方かな?
そんで成城大学大学院卒業かなにかで、研究とライターをやってるとか
書いてあったような気がする。やはり双文社出版らしく、1500円か2500円
かくらい。しっかり読んでないのでなんとも評価できないけど、俺は全く買う気に
なれなかったな・・・。

159 :吾輩は名無しである:01/11/20 14:56
>萬田氏の名前で検索しても。発売延期…
>まさか発売中止?

あ、そういえば、誰かの本で、近代文学館所蔵の芥川龍之介文庫、
傍線部がどこにあるかとかそういった資料を付けてた。あれって、
近代文学館に断らないで掲載してるならヤバイかもね。
あれが萬田さんだったかな?

160 :吾輩は名無しである:01/11/20 17:00
スミマセン、もう一度調べたら、萬田氏の本、やはり出てました…。
>>156さんの仰ってる本も調べてみたところ、とりあえず一番近いのは
『芥川龍之介 その文学的技巧』(川上光教著、武蔵野書房、2000円)
でした。「羅生門」「地獄変」「舞踏会」の3作品の技巧を検証した本
らしいです。

161 :吾輩は名無しである:01/11/20 21:50
なんでsage進行なんだ…そんなに芥川スレにカキコするのが恥か、殺したい
ほど憎いのか!?

162 :吾輩は名無しである:01/11/20 23:42
>近代文学館所蔵の芥川龍之介文庫、傍線部がどこにあるかとか
>そういった資料
ほ、欲しいぞ、その資料!近代文学館、遠くて行かれんからな。

163 :吾輩は名無しである:01/11/21 15:02
でも芥川文庫の書き込み、実際に見たって、どうしようもないんだよね。
傍線の前後がわからないと意味なさそうだし。

164 :吾輩は名無しである:01/11/21 22:26
そ…卒論がまとまりません…12月14日が提出日なのですが…
枚数的には130枚越えたのですが、どうやって収拾つけていいものか、
全く出口が見えません…思考は迷走し、糸の切れた凧のようです…
尻の穴から血が出そうです…気持ちは焦るのですがなにげに2ちゃん
ばかり眺めて時を過ごしてしまいます…。

誰か僕の眠つてゐるうちにそつと首を絞め殺してくれるものはないか?

165 :吾輩は名無しである:01/11/21 23:44
マジレス希望

偸盗と羅生門は関係ありますか?

166 :吾輩は名無しである:01/11/21 23:45
卒論が終わりません。
どれくらい書けばいいのでしょうか

167 :吾輩は名無しである:01/11/21 23:48
最近の批評は大学図書館にないから
自費で買わないといけない
しかしべらぼうに高い

168 :吾輩は名無しである:01/11/22 13:26
>>165
話としては無関係。関係あるとするのは海老井英次説で、『芥川龍之介論攷』
には草稿とか構想メモを根拠に、作者は羅生門」のその後(盗人になった人間
の救済)を「偸盗」で描く意図があったのではないか、と指摘してる。

169 :吾輩は名無しである:01/11/22 20:40
ここ最近の芥川書籍、つまんないねー。
あれって、「この論によって研究史がこのように変わります」っていう
明確な結論を出してないからだよね。

170 :吾輩は名無しである:01/11/22 22:07
>>169
禿同。でも芥川研究史的に見ても、作品の評価とか読みがある時点で
ガラっと変わるっていう状況があまりない気がする。作者が理知的な
文章を書くので、人によって読みが大きく異なるということが少ない
のかなぁ?

171 :吾輩は名無しである:01/11/22 22:27
そうだよね。「私は意見が異なるわけではありませんが、この部分を
もっと綿密に論じました」ってだけで、全ての論者を敵に回して
パラダイム転換しようってくらいの、無いもんね。
あ、かなり遅くやってきた和風テクスト論くらい?

172 :吾輩は名無しである:01/11/22 22:37
ただ今、「全ての論者を敵に回してパラダイム転換」を企てた卒論を
執筆中。「第一章 芥川龍之介はジンギスカンの末裔」「第二章 羅
生門の下人の行方は死海文書が解き明かす」等、今まで語られること
がなかった真実がここにあるのに、指導教授が馬鹿で相手になりませ
ん。自費出版したいのですが、誰かスポンサーになってくれませんか?

173 :吾輩は名無しである:01/11/22 23:42
かなり読みたい・・・。
企画書を書いてくれたら、弊社で取り上げましょう。
親書で良ければ相談にのりますから、
講談社新書編集部の鈴木までご一報ください。

174 :吾輩は名無しである:01/11/23 00:13
>172
教授なんて気にすんな。俺なんて教授より俺のほうが頭いいって本気で思ってやってました

175 :吾輩は名無しである:01/11/23 00:14
親書でいいのですね。だったら手淫船にて献上にお伺いします。ペロリ提督閣下殿。

176 :吾輩は名無しである:01/11/23 00:14
それで、結果は?

177 :吾輩は名無しである:01/11/23 09:18
>>176
誰の注目も惹かなかつた。完全に黙殺された。六号批評にさへ
上らなかつた。のみならず久米も松岡も成瀬も口を揃へて悪く
云つた。
172著「あの頃の自分のこと」

178 :吾輩は名無しである:01/11/23 12:10
谷崎氏との論争についての文献を教えていただけますか

179 :吾輩は名無しである:01/11/23 13:02
卒論?
芥川龍之介全集と谷崎潤一郎全集。
国文学研究資料館のHP、データベースで検索。
もしくは国文学研究資料集成、国文学年鑑で
調べてください。

180 :草双紙趣味:01/11/23 13:54
ガイシュツかも知れぬが…
「藪の中」におけるビアス「月明かりの道」のパクリは
…おっと、まさか文学板にパクリだめなんていうやつは
いなでしょーね?そういう方はボルヘス読み、ついでに
比較文学学び、ついでのついでに「カサブランカ」と
「夜霧よ今夜もありがとう」、「放射能X」と「空の
大怪獣ラドン」見てから出直すよーに…でだ、
ビアスのパクリ方が天才的ッスよ。
ビアス読みながら
「おっ、降霊術…これって王朝のもののけでOKじゃん、
検非違使とか…ヒューっ、おれって天才!?」
って書斎で盛り上がってる龍之介ちゃんの脳裏
には「藪の中」→「暴行」の逆パクリまで予見
されていたにちげーねーっ

181 :草双紙趣味:01/11/23 13:56
×「藪の中」→「暴行」
○「羅生門」→「暴行」
RXVUの介スマソ

182 :吾輩は名無しである:01/11/23 14:14
うん、何書いてるのかわからない。

183 :吾輩は名無しである:01/11/23 14:24
「暴行」
って、ニューマンが出てたあれだろ?
んでなぜ「逆パクリ」? ああ、逆輸出ってことか

184 :吾輩は名無しである:01/11/24 22:11
話題もなくなってきたのか?
去年辺りから続いた出版に研究の進展が無いと気づいて、
新刊さえ、売れないのか?
芥川ブームは、去年が山かなぁ?

185 :吾輩は名無しである:01/11/25 00:14
いや、むしろこれから。
来年は芥川生誕110周年で各文学館でのイベントが準備されている…筈。
それから昨今の明治文学関係書籍ブームの次には、恐らく大正ブームが
来る…筈。来年は来るね、真の意味での久米正雄ブームが!!

186 :吾輩は名無しである:01/11/25 00:16
久米・・・・
文庫すら古本でしか見かけないぞ・・・。

187 :吾輩は名無しである:01/11/25 00:20
久米ブームは起こらない代わりに、何故か下駄が売れたりして。

188 :吾輩は名無しである:01/11/25 00:47
あれかな、和風身体論者がそのうち「久米を下駄と呼んだ
芥川はなんてひどい奴だ!」って論を発表しないかな?

189 :吾輩は名無しである:01/11/25 02:21
……卒論…ヤバイ…ヤバすぎる……今更だけど書けない…(涙)。
身内が自殺ほのめかすほど精神不安定な時に、歯車なんて怖くて
読んでられナイ…………でも留年は嫌だああ……

私事でスマヌsage…

190 :吾輩は名無しである:01/11/25 05:01
俺も書けなくて悩んでいるよ。
しょうがないから先生に黙って「河童」は以下に小説として中途半端になっているかだけパクリまくりで書こうとしたくなったよ。
私小説的な部分の評価でなく小説的評価だけをね。
でもこれやっても不毛なんだよね。

ちなみに自殺志願は二ヶ月前の俺だよ。
電車に飛び込みかけたから(笑)

こんな状態で私小説としてなんかやれないよ。

191 :吾輩は名無しである:01/11/25 13:13
パクレ、パクレ!
ここ1・2ねんの論なら、パクったって、指導教官も
読んでないがな。
それに留年するのも良いぞ!

192 :吾輩は名無しである:01/11/25 21:26
典型的なクソ論文って、誰かの先行論を長々と引用して、「このように、この
作品の主題は××と考えられる」とかいう訳知りなコメント付けるけど…
てめぇはちっとも考えてねぇじゃないか!ってツッコミいれたくなるよね。

193 :吾輩は名無しである:01/11/25 21:40
そうだよね。
でも、ここ何年も作品論としての主題把握に変化が見られたってこと
無さそうだし、半端な理解の方法論で書かれても困るし、学部生が
卒論で何か研究史を発展させる論を書くなんて不可能に近いからね。
パクルしかないんじゃない。
そのへんの院生でも、専任教授でも長々と論を書いて「うんうん、だから?」って
ところで終わるじゃない。

194 :吾輩は名無しである:01/11/26 17:53
芥川論文も主要なのはあらかた読み尽くしたとして、さあ、やっぱり
他の作家に移る予定の人っている?

195 :吾輩は名無しである:01/11/26 23:10
移るというか、守備範囲を広げたいとは常々思う。
ただ、別の作家の全集(既に持ってる全集は古いので研究には使えない)、各種
文献、論文類を一から揃えるのは、正直辛い。金銭・時間・体力・スペース的に。

196 :吾輩は名無しである:01/11/26 23:31
全集の巻数が少ない(3〜4冊)といえば、中島敦・葛西善蔵・牧野
信一・梶井基次郎あたりか?古本で揃えるとして、葛西全集は地方
の出版社からの刊行で部数が少ないかなり高い。梶井・中島は全集
は安くても参考文献は多そう。牧野は…極めたところでどうにもな
らない気がする…。

197 :吾輩は名無しである:01/11/27 07:14
葛西全集って、いくらくらい?

198 :吾輩は名無しである:01/11/27 13:14
>>197
神保町の相場で、4冊6万円。一世代前の芥川全集12冊本が3セット
くらい買える値段だ。

199 :吾輩は名無しである:01/11/27 15:38
ウォォォォォォォ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

200 :吾輩は名無しである:01/11/27 15:41

 | …なぁ〜んてやると思ったぁ?やんねーよ
 \ ほら、200だぞ、どーでもいいけどサ  /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧∧
           (゜Д゜O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ

201 :吾輩は名無しである:01/11/27 16:35
age

202 ::01/11/27 16:50
私はとある国立大学の学生です。実は授業で芥川龍之介の「薮の中」について班単位で発表することになりました…ところがみんなで話し合っているうちにどうしても犯人探しになってしまい、うまくまとまりません。
そこで!何でもいいです。みなさんが芥川龍之介の「薮の中」を読んで考えたことや、分析、もちろん犯人探しも募集します!
なぜそう思ったかという理由まで書いていただけるとありがたいです。お願いします・・・ほんとにお願いします。

203 :吾輩は名無しである:01/11/27 17:12
西方の名無しに訊いてください。
http://homepage2.nifty.com/snowwolf/akutagawa.htm

204 :吾輩は名無しである:01/11/27 17:17
>>203
あそこの「藪の中」コーナーは前スレで評判が悪かったのであぼーん
されてしまったよ。今度からは2ちゃねらーの言うことは気にしない
で下さい…Toshy様。

205 :真相:01/11/27 17:43
 | 「薮の中」の犯人?それね…実はオレ。
 \ なんか文句でもある?      /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧∧
           (゜Д゜O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ

206 :吾輩は名無しである:01/11/27 19:15
「藪の中」、人気あるねー。
西方の名無しの掲示板にも、「藪の中」をやる人のカキコあったよ。
同じ人なのかな?

207 :吾輩は名無しである:01/11/27 19:25
>>202
多襄丸が逃亡後、武弘が自刃して、真砂が武弘から刀を抜いて自害しようと
するができずに懺悔…という説をどこかで読んだ。つまり武弘自殺説。

208 :吾輩は名無しである:01/11/27 22:36
「真相は薮の中」って芥川の「薮の中」が起源なの?それとも昔から
ある慣用句を芥川が上手くタイトルに使ったものなの?

209 :西方の名無し:01/11/28 15:01
>>204さんお気遣いありがとう。
しかしあのコーナーはちょっと悪乗りの感じがあったんで、
丁度いい潮時と思っていたんすよ。

最初に強烈なパンチをくれた「やす」って、ここの人?

>>208
芥川の小説が起源らしいよ。

210 :吾輩は名無しである:01/11/28 17:48
「やす」は知らない。
私も悪乗りした(フォローもしたつもりだが・・・)ので謝ろう。
どんどん更新してください。

211 :吾輩は名無しである:01/11/28 18:29
そうそう、『曙ナントカと芥川龍之介論考』っていう
本が出ていたよ。和泉書院かな。

212 :吾輩は名無しである :01/11/28 18:31
>>211
これですね?
ttp://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=01054909

213 :吾輩は名無しである:01/11/28 21:15
>>211
マジで芥川の本どんどん出るな…とりあえず出てるのは片っ端から買ってます
…という人、いる?

214 :吾輩は名無しである:01/11/28 21:22
いたら凄いな。
金持ちとしか思えない。

215 :吾輩は名無しである:01/11/29 00:24
偸盗についてみなさんの意見を聞かしてください卒論です
一応、黄梁夢や南京の基督との関連でかいてます
あと邪宗門と路上との関連でもかいてます
マジレス希望

216 :吾輩は名無しである:01/11/29 09:07
マジレス希望っつったって、一体どういう関連でそうなったのか、
こっちが知りたいよ。

217 :吾輩は名無しである:01/11/29 10:54
           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < いや、だから加藤鷹じゃないって・・・
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

218 :吾輩は名無しである:01/11/29 11:38
何?
加藤鷹って?

219 :吾輩は名無しである:01/11/29 13:57
>>215
偸盗と邪宗門と路上は「挫折した長編小説」繋がり…か?
黄梁夢と南京の基督なら夢繋がりだけど、偸盗が入るとなると…
芥川のヒューマニズムを読むとか?

アドバイスとしては、中トロはわさびを醤油に溶かさずにそのまま
つけて食べるのがコツだね。

220 :吾輩は名無しである:01/11/29 14:13
>>218
AV男優、らしい。芥川(またはそのAA)に似てるのかまでは知らん。

221 :吾輩は名無しである:01/11/29 17:39
西方の名無しが活躍していたYahoo掲示板芥川トピはすっかり下がったね。
fwgd100 って何様よ? あの自慰行為みたいな書き込みにはゲップが出る。

222 :吾輩は名無しである:01/11/29 17:54
またそうやって、煽る・・・。
2ちゃんじゃないところまで煽っちゃダメだよ。

223 :吾輩は名無しである:01/11/29 19:19
アエラムックで『漱石がわかる』『村上春樹がわかる』(だっけ?)
が出てるのに『芥川がわかる』がないのはけしからん!あれか、
芥川生誕100周年記念展を産経新聞がやったから朝日では芥川は駄目
なんか!?あぁ、あと『葉山嘉樹がわかる』もきぼーん。

224 :吾輩は名無しである:01/11/29 20:58
芥川の本は岩波書店以外で出したらいけないのだ
酔って、朝日のアエラムックなど言語道断(藁

225 :西方の名無し:01/11/29 21:16
>>210
励ましの言葉ありがとうございました。がんばります。

>>221
ワシみたいなアホには、あの方の難しい言葉は理解できません。。。(藁

226 :吾輩は名無しである:01/11/29 21:44
ヤフー掲示板、見てきました。
「藪の中」全員犯人説、面白いですよね。

227 :吾輩は名無しである:01/11/29 23:49
芥川の本が沢山出るということは、出版業界で芥川絡みの企画が通りやすい
ということだな。俺は「芥川龍之介に学ぶWindowsXP」を書いて時流に擦り
寄り、一攫千金を狙うつもり。あばよぉぉー貧乏人どもぉー。

228 :吾輩は名無しである:01/11/30 07:49
『芥川龍之介研究会』HP
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/9468/

関西中心のメンバーのようですね。誰か会員の方、いる?

229 :嘘つき:01/11/30 09:37
俺!!

230 :吾輩は名無しである:01/11/30 17:53
>>228
最近HPできたんだね。
出版社が作家の事典みたいなものを出す時、「作家名+研究会」があれば
そこに委託しちゃう傾向があるので、所属しとくと得かも。幽霊会員でも
仕事が回ってくるかも。

とりあえず、明日(12月1日)は例会だそうなので、行く人は報告きぼん。

231 :吾輩は名無しである:01/12/01 00:22
>>227
そんな本売れないだろうなあと思いつつ
全くPC使えないうちの教授に読ませれば
せめてメールくらいできるようになってくれるかも…
と思わないでもない今日この頃。

232 :嘘つき:01/12/01 12:08
>>230
けっこう前からあったよ。

233 :或る龍之介ファン:01/12/01 12:10
>231
十年ぐらい前?の刊行で芥川龍之介に学ぶ経営といったような本があった。
表紙は龍之介の洋装した写真で、早稲田のブックオフでみかけた。

234 :吾輩は名無しである:01/12/01 12:34
>>232
いやいや、会じゃなくてHPが最近できたって話。

235 :吾輩は名無しである:01/12/01 12:36
>>233
芥川に学ぶ健康法、というのもあった。あんな病気だらけの作家
に健康に関する何を学べというのか!と思った。

236 :嘘つき:01/12/01 17:13
>>234
それも前からあったよ。いつまで経っても掲示板ができない。

237 :吾輩は名無しである:01/12/01 17:48
>>236
じゃあHPがYaHooに登録されたのが今年の11月3日ということだったのかな。
これが開設日かと思ってたよ…。レス感謝。

238 :仕方がない:01/12/02 15:18
来年特集する雑誌の各項目名を教えてやるか・・・

239 :吾輩は名無しである:01/12/02 22:23
>>238
教えろゴルァァァァ!…っていうか教えて下さい。お願いします。

240 :吾輩は名無しである:01/12/03 18:59
…100位まで沈んでたぞ…保全age。

241 :仕方がない:01/12/03 20:04
芥川110周年記念座談会ーこの10年で芥川研究はどう変わったか?

芥川作品研究史

書誌

242 :吾輩は名無しである:01/12/03 20:26
>>241
ま…マジっぽい…仮にネタだとしても現実がこの通りに動きそうだ…。
座談会の出席者も気になるところ。

で、100周年の頃から10年経って新全集も出て関連書籍も増えたけど
研究としては退化した、という結論で出席者一同笑顔で解散、と。

243 :吾輩は名無しである  :01/12/03 22:20
特集・芥川研究に未来(あす)はあるのか?

244 :吾輩は名無しである:01/12/04 20:35
特集・芥川を次ぐ今

245 :吾輩は名無しである:01/12/05 16:18
今年出た『国文学』の芥川特集はイマイチつまらなかったからなー。
もし110周年記念がらみで出るのなら、もう少し面白いのきぼん。
>>241氏のカキコにあるように、ここらで作品(ないし作家)研究史
をまとめてもらうと便利かも。この10年、相次ぐ新資料発見や新全集
刊行で、研究動向も相応に変化してるだろうから。
あと洋々社の『芥川龍之介』も復刊してもらいたい。毎年大量の論文
や研究書が出る作家だと、研究動向を一年単位でまとめたり、新手の
研究者が現れる土台となる定期刊行物が必要かな、と。インタヴュー
類も今読むと貴重だったりするし。

246 :吾輩は名無しである:01/12/05 19:00
魔術、杜子春、鼻、芋粥、蜘蛛の糸が好きです。

247 :吾輩は名無しである:01/12/05 21:14
質問よろしいでしょうか?
芥川と河童について詳しく考察している有名な論文とかってあるんですか?
作品「河童」を見ていっているんですがなかなかぶつからなくて、作品「河童」と関係ないところであるのかと心配になってきています。

248 :吾輩は名無しである:01/12/06 05:41
ガイシュツかもしれませんが、こないだドストエフの
カラマーゾフ読んだのですが、作中に出てくるネギの話、
あれって芥川の蜘蛛の糸と関係あるんでしょうか
蜘蛛の糸って芥川の創作じゃなくて、六の宮みたいにベースがあるんですか?

249 ::吾輩は名無しである:01/12/06 13:44
>>248
ドストの葱の話が蜘蛛の糸の典拠だという説が一時は優勢でしたが、今は
ポール・ケーラス「因果の小車」(鈴木大拙訳)の1エピソードの翻案だ
ろうということになってますです。カンダタという名前も原典通りだそう
です。芥川は本屋で立ち読みしてネタを仕入れたとか。

250 :248:01/12/06 14:35
回答どうもありがとうございます。是非チェックしてみようと思います。
しかしそれって、著作権的には問題ないのでしょうか?
ケーラスはわかりませんが、葱の話はそのまんまで驚きました。

便乗質問な上に激しく既出っぽくて大変恐縮なのですが、
北村薫の六の宮って芥川マニアからはどう評価されているのでしょう?
俺はもともと最近の文学、特に推理はほとんど読まないのですが、
北村ファンの友人に「俺には意味不明だったけどお前ならわかるかも」
と勧められて、正直感動してしまいました。芥川の言説がいかにもで。
そんな俺はまだ芥川がわかってませんか。

251 ::吾輩は名無しである:01/12/06 18:30
>>250
北村薫の「六の宮の姫君」…私は結構楽しく読んだけど、学問的には黙殺されて
るのではないかなぁ…。国文学などの芥川参考文献からもオミットされてるし…
あの小説の鍵となる芥川の「玉突き」云々って言葉、本当に芥川の言葉なのか私
もよく知らないので気になってるのですが…。
あと「蜘蛛の糸」の著作権ですが、芥川に限らず『赤い鳥』掲載の童話は既存の
童話や児童小説の脚色モノが多かったようなので、著作権はあまり問題にならな
かったんじゃないでしょうか?代筆が当然のように行われていた(菊池寛なども
よく使った)時代ですし…。

252 :吾輩は名無しである:01/12/06 19:19
そうですね、正直俺も文学とは思っていません。
二次創作的な手法でファン心理をつかれたというか。
玉突き云々は俺は創作だと思ってました。芥川が私小説などで
使いそうな言い回しですが、実際に口に出すかは疑問に思えるので。
根拠はそれだけなのですが。でも上手いとは思いました。
著作権についても大変参考になりました。時代の差ですね。

253 :吾輩は名無しである:01/12/06 21:10
彼のご子息で、ビルマで戦死した人が書いたものってありますか?
確か、仏文をやっていたと思うのですが。

254 :吾輩は名無しである:01/12/06 21:36
次男の芥川多加志さんは仏文科在学中に戦死されたんですよね。
三兄弟の中で一番美形だったのに…というのはともかく。
戦死なさらず、フランス文学の教養で父君の作品について語って
くださっていれば宜しかったのですが、残念です。

255 :吾輩は名無しである:01/12/06 23:31
六の宮の姫君、今まではクソつまらんと思ってたけど、最近は妙に心に
しみる…。自分がだめーになっていくのが判っていながら何も有効な手
を打てずに状況に流されていく生き様…それは今の俺だ!男だけどな。

256 :吾輩は名無しである:01/12/07 00:35
北村薫の六の宮の姫君…結構みんな読んでるんだね(笑)
読み返したくなってきたわ〜。(北村薫も好きなのデス

257 :吾輩は名無しである:01/12/07 07:43
俺は読んでない。呼ばれてない?

258 :吾輩は名無しである :01/12/07 12:36
「漫画化された日本文学」スレからの情報だけど、山岸涼子が六の宮をベース
にした漫画「朱雀門」(「甕のぞき色」収録、秋田文庫)を描いてるらしい。

259 :吾輩は名無しである:01/12/07 22:10
誰か藤沢文書館に行った人、いる?
あそこには全集未収録の資料(少年時代のとか)があるらしいね。
っていうか、岩波には未収録資料をまとめた全集別巻を編んでほ
しい…薄くてもいいから。

260 :吾輩は名無しである:01/12/08 01:01
簡単に見せてくれるようなものだったり、本物の資料と断定できれば、
とっくに全集に収録されてるよ。

261 :吾輩は名無しである:01/12/08 11:12
>>260
いや、そうでもない。藤沢文書館にある小学校時代の回覧誌『日の出界』や中学
時代の『学友会雑誌』発表の感想文、生活報告類がかなり落ちている。また『未
定稿集』に収録されたものも、今回現物が確認されなかったものに関しては落と
されてるし、山梨の『資料集』に収められてても活字化されていないのも相当数
ある。その他、全集刊行後に発見された書簡類や「椒図志異」の断片などもある。
まぁ、全集収録が見合わされたのは相応の理由があるんだろうから、あえて補遺
を出せとはいわないけど。

262 :260:01/12/08 12:15
山梨も藤沢も資料開示渋ってるんだよ。それは全集編集者が、
至るところで抗議している。ところが他の研究者がそれに
賛同の姿勢を見せないからね。山梨に直接赴いても見せて貰えないよ。
全集の後ろの方に未定稿集で収録されなかった資料、その理由とか
書いてあるけど。

地方の新聞で新資料が発見されてたりするから、それらは
なんとか補巻に収録されるかもしれないけど、文書館、資料館のは
ダメだろうね。お金が絡むから。

263 :吾輩は名無しである:01/12/08 14:06
…で、結局『漱石と芥川を読む』って読んだ人いないの?鈴木書店が倒産して
本屋に出回らないのかしらん?

264 :吾輩は名無しである:01/12/09 10:28
ここにはいないだけで読んでる人はいるでしょ。

265 :吾輩は名無しである:01/12/11 19:18
・・・もう卒論書いた?

266 :吾輩は名無しである:01/12/14 14:58
あげ。だれかYahooのトピあげてよ。

267 :吾輩は名無しである:01/12/14 20:27
芥川龍之介研究会のBBSにもなんか書いてあげて。閑散としすぎ。

268 :吾輩は名無しである:01/12/14 23:58
芥川文学に何を求める?

269 :吾輩は名無しである:01/12/15 00:42
>>268
友情・努力・勝利+消費税(5%)

270 :吾輩は名無しである:01/12/16 10:34
昨日卒論提出したよ…芥川で。結果は無惨なものだけど、芥川作品を真剣に
読んだり、それについて考えたりした時間は決して無駄じゃないし良い経験
だと思ってる。これから先、自分が芥川について論じることはないかもしれ
ないけど、時々は全集を読み返そうと思う。そういう魅力が芥川文学にはあ
るよ。…それでは芥川スレの今後の発展を祈りつつ、今から爆睡します。
皆様、ごきげんよう。

271 :吾輩は名無しである:01/12/16 11:21
おつかれさま。

272 :吾輩は名無しである:01/12/17 10:15

           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < よくがんばった、感動した!
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

273 :吾輩は名無しである:01/12/17 11:01
卒論おわんねええ
かなり瀬戸際
なのにココ来ているし

274 :吾輩は名無しである:01/12/17 18:57
なあ、みんな!!
たかが大学四年間で、一体どんな論文が書けるっていうんだ!?
留年しようぜ!!

275 :吾輩は名無しである:01/12/17 20:34
>>268
俗な意見だとは思いますが、芥川の人間性ですか。
初期の寓話よりは、後期の神経症的な作品が好きです。
話の出来映えではなく、所々で芥川の格好良さが出ているもの。
保吉シリーズはあまり評価が高くないようですが、
「わん」などは、芥川マンセー!な気持ちになります。

276 :吾輩は名無しである:01/12/18 02:26
 芥川 龍之介
 ●○ ●○●
  8 3 16 3 4
 総運34× 不運な人生。人生をまっとうできないことも多々あり。地道に。家庭運△。
 人運19△ 明るく頭脳明晰、几帳面。才能、努力が認められないことも多い。
 外運15◎ 家庭も人間関係も円満で楽しい人生に。幸運に恵まれます。積極的に。
 伏運42× 悪い運数です。
 地運23◎ 活動、隆盛、社会的成功運。
 天運11○ 上昇発展運。親族の助力が幸運を。
 陰陽 ◎ 理想的な配列です。

277 :吾輩は名無しである:01/12/19 19:12
俺の姓名判断もやっちまったよ。
当たっているんだよね、これが。

278 :吾輩は名無しである:01/12/19 22:27
芥川存命中の『文芸春秋』にも作家の運勢特集があって、芥川は前途有望という
診断結果だった。芥川自身もなんかのエッセイで「僕は前途有望です」と答えて
たのに自殺してしまうとは…。占いは中るも八卦中らぬも八卦、だね。

279 :taka:01/12/19 22:34
考えようによっては、その占いはあたっているともいえるのかも。

280 :吾輩は名無しである:01/12/19 23:51
>>279
後世に名前を残した、という意味で?

281 :taka:01/12/20 00:32
それも然り、いろいろな意味で。

282 :吾輩は名無しである:01/12/20 01:10
今、ちょうど芥川のAA(1と272)が上下に並んでいい感じです。
でもこのカキコをするとその調和が崩れてしまう…。でも、やる。

283 :教えてくん:01/12/20 07:56
中学に入って、初めて本格的に読書をしだすたきっかけになったのが芥川でした。
この板の 大作家の、あまり重要ではない(けど好きな)作品  というスレを
読んでいて、また芥川の書いたものが読みたくなりました。
いろいろな出版社から文庫本が出ていますが、全集のようなものを買いたいと
思っています。みなさん、何か良いものはないでしょうか。(スレ汚しすみません)

284 :吾輩は名無しである:01/12/20 08:07
>>283
一番充実した全集は岩波書店の最新版24冊本です。ただし最初の
方の巻が品切れだそうですから、古本屋で揃いを買った方が良いか
もしれません。その前に出た12冊の全集は古本屋で2万円前後で
買えると思います。ただ、やたらでかいので持ち運びには不便。
コストパフォーマンスを追及するなら筑摩書房の文庫版全集。
何より安いし場所とらないし註釈もついてて便利です。
…そんな感じかなぁ。

285 :教えてくん:01/12/20 08:19
>>284
ご丁寧にどうもありがとうございました。

貧乏人なので、筑摩書房のをあたってみることにします。

286 :fwgd100:01/12/21 16:49
だれかボクの相手して〜

287 : :01/12/21 16:54
>>286
貴方はYhoo!芥川掲示板の王様じゃないですか。しかも漱石スレも
殆ど一人でカキコしておられる様子。わざわざこのような低級な
場に降臨なされても、貴方様の崇高なお言葉を理解できる者など
おりますまい。
…さぁさぁ、判ったらもう帰ってくれ!こちとら忙しいんでぇ!

288 :吾輩は名無しである:01/12/21 19:22
いやいや、恐ろしいネタだね。

289 :吾輩は名無しである:01/12/21 20:05
Yahoo!の芥川トピ、盛り上がってないなぁ。
「西方の名無しさん」も芥川への関心が低まってる感じだし(別
の方面でお忙しそうなんで)、この板も最近レスが減少してる。
なにやら寂しいのぉ…。

290 :吾輩は名無しである:01/12/21 22:22
でも他の作家スレもネタ化しているでしょ。
一時的にこのスレの伸びが異様に速かっただけで。

291 :taka ◆WJp3Uzus :01/12/21 23:28
恒藤恭の「旧友芥川龍之介」(なんとか文庫@忘れた)なくした。
まあ、どっかからでてくるか。

292 :吾輩は名無しである:01/12/21 23:35
>>291
河出の市民文庫ですね。いいなー。みつかったら私に下さい。

293 :taka ◆WJp3Uzus :01/12/22 00:43
でっかい本なら神田で売ってますけどね。
そういえば、かなり前、芥川の主治医が書いた本があったような気が。

294 :吾輩は名無しである:01/12/22 01:04
>>293
下島勲『芥川龍之介の回想』

295 :西方の名無し:01/12/22 11:44
>>286
とても本物の書き込みがここにあるとは思えないが、一応書き込みしてきた(藁

296 :吾輩は名無しである:01/12/23 00:26
Yahoo!の芥川トピは参加者が「芥川龍之介」にあまり詳しくない(作家・芥川
に関する知識量がいまいち)という印象を受けるが、作品の読みについての意見
交換がある。こちらの芥川スレは、芥川に関する知識(伝記的事実とか書誌その
他)は凄そうな人達が出入りしてるみたいだけど、作品の読みを巡って意見交換
が行われることは殆どない。どちらが良い悪いではなく、常駐者のタイプが根本
的に違うって感じだね。

297 :lack:01/12/23 10:21
ヤフーで河童について質問させていただいているものです。
296さんの分析を元にするとこちらで質問したほうが良かったのかもしれません。
そこでこちらでも質問を提起させてください。

なぜ芥川は「河童」に固執したのでしょうか?という疑問です。
当然芥川が河童の絵を好んだとか二つの作品『河童』についても知っています。
しかし、天狗とかでなく「河童」を好んだり有利にはならないと思います。
作品河童にしても登場人物が河童である必要はないわけですし。
たとえば、芥川が一高時代の「椒図志異」では河童に関する物語は少なかったわけですから小さい頃から河童を好んでいたということにはならないと思います。
ですから、芥川が河童だけを好んだそして好み始めた理由というのがあると思います。
その理由というのがいまだ自分の中で結論として正確に出せなくて悩んでいるので皆さんはどうかなと思い質問させていただきます。

ちなみに私の結論は最初の「河童」を詳細に検討してでてきた柳田の著作の強すぎる影響のもとで柳田の結論である「河童」は水神の落ちぶれた姿というのに自分をなぞらえているのではないかという結論です。

298 :taka ◆WJp3Uzus :01/12/24 17:21
この時期、やっぱり皆さん、忙しそうですね。
「河童」、かなり前、読みましたがよく覚えていません。
この作品の研究はどういう感じなんですか?

299 :吾輩は名無しである:01/12/24 18:38
>1
コピペかしらんが、そのAAは良いのぉ。
芥川らし〜〜〜とか思うてしまう、AAだけ眺めに
このスレに来る漏れって、逝って良し?

300 :吾輩は名無しである:01/12/24 22:42
河童について、
五神とかの代わりとしては、やはり河童なんじゃないのかな?

301 :我輩は猫である:01/12/26 01:44
もうだめこいつは刺すか刺されるか諸刃の刃
強いて言うなら「かわいい人」
あの最後の4年間の言葉あれだけでいい
たまたま何気に取った一冊で女にされた
何でだろうと思ったらうちの父ちゃんそっくしだった
父ちゃんでセークス・・・・・・
ナオミのほうがまだましだ。。。。。
しかしこのおかげで漱石のありがたさがわかった

302 :吾輩は名無しである:01/12/27 11:33
>>297
芥川と河童についてはYahoo!の芥川トピや、芥川研BBSでも話題になってる
ので、そこに書いてある情報は省略。
>天狗とかではなく河童
隅田川沿岸で幼年期を過ごし「大川の水」で活字デヴューした芥川は、山の
精である天狗よりも「川」の精である河童に親近感を覚えたのでは。「椒図
志異」の「河童及河伯」の項は分量からすれば少ないかもしれないが、養母
から直接聞いた話なので他のエピソードより印象が強かったと思われる。事
実、この話は「雑筆」(大9)「本所両国」(昭2)でも再現されている。
また非常に単純なことだが、髪が長く・顔が逆三角形で・手足が細く・日本
遊泳協会仕込みの水泳の名手だった芥川の自画像としては、河童が最適だっ
た、というのもあるかもしれない。確かに127氏の指摘どおり、河童=零落
した水の精=落ちた龍(之介)、という洒落ではないか、という説もあった
気はするので、晩年の小説「河童」に関してはそういう意図で河童を使って
いる可能性は否定できない。
ただ、前掲のBBS類で指摘があるように、これ以前に芥川が河童を自称した
例は少ない。むしろ河童は愛人・秀しげ子の隠語だったようだ。小説「河童」
全編に漂う女性恐怖症は、ここに由来するかも知れない。

303 :taka ◆WJp3Uzus :01/12/28 00:08
日本の古典(今昔物語など)に登場する河童はどういう感じナノかなあ。

304 :吾輩は名無しである:01/12/29 20:49
下がりすぎだろ!age。

305 :吾輩は名無しである:01/12/29 20:52
==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:84480人 発行日:2001/12/21

どもども、ひろゆきですー。
こないだのメルマガでお知らせしましたが、警察を相手にしたおいらの勇姿見てくれましたかー?
警察を相手にしても一歩も引かなかったですよー。
いやあ、5月に珍走団に土下座させられて以来、「ひろゆきってヘタレ?」なんて言う奴等が
いるので頑張ってみたですよー。
「得意気に武勇伝を披露する中学生みたいで馬鹿みたい」なんて声も聞きますが大きなお世話ですー。

実を言うと、おいらは企業や警察を相手に勇姿を見せるのは結構得意なんですー。
この連中はいきなりパーンチやキーック飛ばしてくることはないですからねー。
苦手なのはやっぱり珍走の連中ですー。
あいつらときたら、おいらの屁理屈に全く耳を貸しませんからねー。
まったく困った連中ですー。えぇえぇ、、、

ところで今回発売した本の中で珍走団との一件をいかにもクールに乗りきったように嘘を吐いて
しまいましたが、これって奴等の世界じゃ背信行為に当たるんですよねー?
本当は丁重に詫びて許してもらったわけですからー。
もし珍走団がそれを読んで再び乗り込んできたらどうしたらいいんすかねー?
もちろん言い分けは用意してありますけど、言葉遊びに付き合ってくれるかなあ、、、
なんだかちょっぴり不安な今日この頃ですー。。。

それはさておき、最近みんなおいらに冷たくない?なーんか信者だって激減してきたしー、、、
以前はネット王子とかwebヒーローなんて言ってもて囃してくれてたじゃん、、、
それが最近じゃ、ワキガ王子に歯糞オトコなんて、、、ちょっとひどいよー(泣
明日からは頼んだじょ!

んじゃ!

306 :吾輩は名無しである:01/12/29 21:02
やっぱsageた方が良いのかも…。

307 :吾輩は名無しである:01/12/30 11:18
芥川の初刊本(初版じゃなくても可。ほるぷの復刻版は不可)って、古本屋で
買うとしたら大体どれくらいが相場なんだろうか?やはり一番高値がつくのっ
て「羅生門」か「傀儡師」なのかな。

308 :吾輩は名無しである:01/12/31 08:28
全集を揃えたいのですが、どれがオススメですか?

309 :herohero7吾輩は名無しである :01/12/31 10:25
>>308
>>284あたりが参考になるかと。

310 :吾輩は名無しである:01/12/31 13:23
芥川の血液型って何型?ABっぽい気がするけど。

311 :吾輩は名無しである:01/12/31 16:52
>310
実はOかもしれません。証拠はないですが。

312 :taka ◆FvNZG6pw :02/01/01 21:50
文春文庫から芥川の文庫がでてたんですね。
確か、漱石と鴎外もあったような。
あと、中島敦と梶井基次郎が一緒になっていました。
谷崎もでているのかな。

313 :吾輩は名無しである:02/01/04 18:32
芥川、明けましておめでとう

314 :吾輩は名無しである:02/01/07 03:48
今まで純文学は真面目くんが読むものだと思って敬遠していたが、
全然逆だった。純文学の方が不良ぢゃないか。

315 :吾輩は名無しである:02/01/07 19:04
「良」って、観念自体問題にされるだろうしね。
そうかも。

316 :吾輩は名無しである:02/01/07 20:28
ちょっと(純粋に)聴きたいんだけれど、なぜ今芥川なの?
「その2」ってのにちょっとビックリした。

317 :河童:02/01/08 19:55

 |ハ`∀´ノ (;´д`)
≡( つ つc(つ  つ
 人  Y  人  Y
 し(_)  し(_)

雌河童に追いかけられる雄河童の図

318 :吾輩は名無しである:02/01/08 20:57
10代で「歯車」を読んだとき、その不気味な雰囲気に戦慄した。
そして芥川を天才だと思った。
30過ぎた今、歯車を読んで
「芥川は分裂病の初期だったんだな・・・」とクールに認識してしまう。
思えば遠くに来たもんだ(w

319 :吾輩は名無しである :02/01/09 00:35
今更だけど、去年出た『解釈と鑑賞』の芥川特集はつまらなかった。
なんで突然あんな特集組んだんだ?今までは生誕100年とか新全集刊行とかに
合わせてたのに。つーか、ここしばらくの芥川本ラッシュって何だったんだ?
芥川を巡る黒い陰謀でもあるのか?

320 :319:02/01/09 00:37
『解釈と鑑賞』じゃなくて『国文学』だった…。モダンなんとかって
特集ね。とにかく俺は逝く。さらば…。

321 :吾輩は名無しである:02/01/09 00:38
>319
えっ、『解釈と鑑賞』って今もあるんけ? びっくり(遠い眼

322 :なんかさ…:02/01/10 20:00
芥川ってさ…もう終わってるよね…
いや、煽りとか言うんじゃなく…文学的な賞味期限が過ぎたっていうか…

323 :吾輩は名無しである:02/01/10 20:12
トロッコがすきだ! あれって宮本輝の「泥の川」に通じてる

324 :吾輩は名無しである:02/01/10 22:40
>>322
そうかなあ。そんなこと言ったらほとんどそうじゃん

325 :吾輩は名無しである:02/01/11 19:36
宮本輝は、ソウカらしいけど、芥川は、日蓮を誉めつつ、宗教団体が
嫌い。

326 :吾輩は名無しである:02/01/11 19:42
芥川の異母弟の得二が法華教の狂信者だったので無理もない。

327 :吾輩は名無しである:02/01/11 19:46
なんか初期の芥川作品って人気ないね。「鼻」とか「父」とか「猿」
とか「虱」とかいいじゃん。一文字ですよ?

328 :ななし:02/01/11 21:05
一文字の作品。中期の「秋」後期の「春」晩年の「冬」

329 :芥川:02/01/11 21:28
しまった!「夏」も書いときゃよかった!!!

330 :芥川:02/01/12 07:56
書いたんだけど、発表しなかったんだよ。

331 :ななし:02/01/12 10:04
まだあった。晩年の「凶」

332 : :02/01/12 10:19
「母」「夢」もあるね。

333 :芥川龍之介:02/01/12 12:20


           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < しまった!「姉」も書くんだった
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

334 :机龍之介:02/01/12 12:30
>>329>>333
芥川さんも悔いの多い人生だったんですねぇ。

335 :西方の名無し:02/01/12 12:33
「葱」

336 :それ以外の:02/01/12 12:53
芥川の一文字タイトル小説(随筆やアフォリズム除く)
「運」「貉」「女」「影」「龍」「雛」「白」「庭」「彼」

337 :名無しの神様:02/01/12 15:12
逆に一番長い題名は「小説を書き出したのは友人の扇動に負ふ所が多い」か
随筆を別にすれば「続文芸的な、余りに文芸的な」(13文字)

338 :吾輩は名無しである :02/01/12 15:32
書評では「リチャード・バートン訳「一千一夜物語」に就いて」(23文
字)とか「藤森君の「馬の足」のことを話せと言ふから」(20文字)が
長いぞ。…長ければいいというものでもありませぬが。

339 :吾輩は名無しである:02/01/15 02:46
芥川の現代における文学的価値って何?
授業で学生に聞かれて、答えられんかった

340 :339:02/01/15 02:48
それと、芥川研究で、今一番トピックになってるテーマって何ですか?
詳しい人、教えてください

341 :taka ◆FvNZG6pw :02/01/15 08:35
そろそろ、「羅生門」、教科書からはずされるような気がするのですが、
採用されるとしたら、どの作品でしょうかね。

342 :吾輩は名無しである:02/01/15 13:08
>>341
「羅生門」、テーマこそ解釈が難しいけど、空間の移動や心理の変遷が順序立
ってて、教材としてはなかなか優れてると思う(段落に切って教えやすい)。
芥川の他の小説は、落ちまで一気に読むと面白いけど、授業としてぶつ切りで
読んでもそれほど面白くならないんじゃないかな。

343 :吾輩は名無しである:02/01/15 20:20
ゼミで作品講読やったときには『薮の中』が一番盛り上がったけど、
中高生向きの教材には不向きかな。

344 :吾輩は名無しである:02/01/15 20:58
「薮の中」…強姦小説だからな〜
「羅生門」も泥棒小説だけど。

345 :吾輩は名無しである:02/01/15 21:16
私が高校生の時代には『舞踏会』が教材になっていたけど、
今は使われていないのかな?

346 :吾輩は名無しである:02/01/15 21:22
高校か中学だったかに「雛」が載ってた気がする…授業でやらなかっ
たから確信はないんだけど。あれも、いいお話ですね。

347 :吾輩は名無しである:02/01/16 13:53
大衆小説寄りかも知れないけれど、「魔術」「アグニの神」とか
けっこう好き。

348 :吾輩は名無しである:02/01/16 14:31
「犬と笛」も難しいこと言わなければけっこう面白い。

349 :西方の名無し:02/01/16 14:52
>>348
芥川は犬が嫌いなのに、よくあんな良い作品書いたよ。
15歳の「いくこさん」にあげた作品なんだから、
難しいこといっちゃいけないね、ほんとに。

350 :吾輩は名無しである:02/01/16 16:00
高校の教科書には芥川よりむしろ谷崎を。「刺青」あたりを。

351 :吾輩は名無しである:02/01/16 20:36
それよりも稲垣足稲を。

352 :吾輩は名無しである:02/01/17 11:12
芥川龍之介の『葱』の女主人公は宇野千代だというけど、
あれは楽屋落ちみたいな小説だったのだろうか。
評論家に退治されてきたまえとか、芥川も評論家には
悩んでいたのかな。

353 :吾輩は名無しである:02/01/17 17:25
芥川の天敵は犬と批評家です。

354 :吾輩は名無しである:02/01/18 19:07
三月に芥川特集がどっと出るのかな?

355 :吾輩は名無しである :02/01/18 19:13
どっと、と言っても芥川特集組みそうな文学雑誌自体が殆どないん
じゃない?1冊でも特集本があればラッキー。


356 :泥鼠:02/01/18 22:50
「藪の中」は猛烈に最高。
あれはどうしようもなくいい。
ああいうものをわからない人は、もう、
どうしてやろうか、どうもしない。

357 :吾輩は名無しである:02/01/18 23:01
立花ハジメ

358 :吾輩は名無しである:02/01/19 02:43
芥川龍之介の全集本ってどれがお薦め?
ちくま文庫ぐらいしか知らない。

359 :吾輩は名無しである:02/01/19 10:02
全集は岩波の24巻本。
お金が無いなら、12巻本を1万で買うんだね。

360 :吾輩は名無しである:02/01/19 10:03
藪の中、そろそろ飽きちゃうよ・・・・。


361 ::02/01/19 13:27
>>356
映画化された「羅生門」ってあるけど、原作は「藪の中」だよね。
でもさ、あの作品は、実は芥川の作品ではないのです。よく世界
の黒澤が、芥川の作品を映画化して世界に広めたといいますが、
恥を広めたのです。だってあれは19世紀のイギリス小説のパクり
ですから。当時英語小説なら1日1000ページ読破するのは軽いと
いっていた芥川は、まだそれほど翻訳されていなかった英語小説
を真似て、あたかも自分が書いたようにして文壇に発表したので
す。でもそうだよね、あんな手の込んだ内容を日本人が考えられ
るはずないもの!

…という意見がYahoo!の芥川トピに書かれてますが、どうします?

362 :西方の名無し:02/01/19 13:53
>>361
シカトに限ると思います。

363 :吾輩は名無しである:02/01/19 16:13
そろそろ芥川生誕110周年に向けて、論文を執筆する
E氏が最も問題視するあの作品を論じる

364 :東方の人:02/01/19 16:17
少なくとも氏は天才日本人の一人だと思う。

365 :吾輩は名無しである:02/01/19 17:43
>>363
あ…あんた一体誰だ!?誰なんだ〜〜〜〜〜!?
E氏って海老井氏?

366 :363:02/01/19 19:42
俺は、芥川が夢枕にタッた男だ
(たまにこういう文章は文法が正しいのかと考えるが)
芥川だって若い頃には男に勃ったのだ

367 :吾輩は名無しである:02/01/19 20:17
で、どうなの?
やっぱり生誕110周年に向けた学界・出版界の動きってあるの?


368 :吾輩は名無しである:02/01/19 22:14
うむ、今年はここ十年で最も関連論文が増えるであらう
俺がこの年のために書き貯めたものが5本あるしな・・
コネが無いのでヘボ雑誌にしか投稿できんがよ

369 :kazu ◆YwDqTHA. :02/01/20 14:25
「羅生門」に、元ネタの何かってあるんですかね。

370 :吾輩は名無しである:02/01/20 14:48
>>369
ベースは「今昔物語集」。他にブテェ「橋の下」、シュトロブール「刺絡」、
ルイス「モンク」、アンドレーエフ「地下室」、ニーチェ「ツァラトゥスト
ラかく語りき」等の影響が指摘されてる…らしい。一つも読んでないけど。
でも、これだけのものから影響受けてるとなると逆に「××のパクリ」と
は言えないような気もする。

371 :kazu ◆YwDqTHA. :02/01/20 14:59
そこまで研究が進んでいるとは。
アンドレーエフのそれ、ちょっと気になります。


372 :kazu ◆YwDqTHA. :02/01/20 15:03
>>361
上の書き込み、「藪の中」のことですよね。
「羅生門」と、間違えました。
これもいろいろ影響を受けてそうですね。

373 :吾輩は名無しである:02/01/20 16:45
>>372
「薮の中」も影響が沢山指摘されてるよ!
作者不詳「ボンチュ-伯の娘」・ブラウニング「指輪と本」・ビアス
「月明かりの道」・ゴーチェ「カンドール王」・レニエ「復讐」・
O・ヘンリー「運命の道」…だって。やっぱりベースは「今昔物語」。

374 :吾輩は名無しである:02/01/20 16:56
芥川研究って、一昔前は王朝物の典拠考が盛んだった気がするけど、
それがあらかた済んだらちょっと下火になった印象。もしまた研究
を盛んにしていくとしたら、今度はどこらへんが研究の中心になる
でしょうか?例えば切支丹物とか開化物とか、語り尽くされてない
ジャンルも多いと思いますが…。


375 :西方の名無し:02/01/20 18:06
「おおいしくらのすけ」「げさく」「かれの」以外の江戸ものが良いかも。

376 :吾輩は名無しである:02/01/20 18:39
>「おおいしくらのすけ」「げさく」「かれの」以外の江戸もの
何があったっけ?「忠義」とか「或敵討ち」とか…かな。うん、
確かに穴場かも。

377 :吾輩は名無しである:02/01/20 22:08
江戸ものって、本にはされてないけど、論文数多いよ

378 :西方の名無し:02/01/21 15:06
>江戸もの
新潮文庫では「大石」「戯作」「枯野」の3部作しか取り上げない。
それも「舞踏会」などの開化ものや「秋」「一塊の土」といった現代ものとユニットだ。
さらには「あばばばば」「年末の一日」が同時収録というのは、編集の基準がなんか…
江戸ものと開化ものは、王朝や切支丹とくらべ軽く扱われている印象ですねぇ。

379 :吾輩は名無しである:02/01/21 20:31
新潮文庫の編集って、何十年も昔でしょ?

380 :吾輩は名無しである:02/01/21 22:15
今出てるのの初版を見ると昭和四十三年になってる。
あれ、収録作品の選定も吉田精一氏なんでしょうかねぇ?

381 :吾輩は名無しである:02/01/21 22:27
誰か「芥川龍之介の母」というTVドラマ(89年か90年頃。単発。テレ
東)についてご存知の方、情報きぼん。

382 :西方の名無し:02/01/22 14:40
芥川研究会の板に書き込みしていたが消されてる#

383 :西方の名無し:02/01/22 15:16
研究会は関西系だった?
R大学のMNくんがやっているとすれば、削除されるのは納得いく話(藁

384 :吾輩は名無しである:02/01/22 17:17
研究会の書き込みは見てたけど失礼ではなかったような。
こういうの見ると研究会BBSの書き込み、嫌気がする。

385 :吾輩は名無しである:02/01/22 18:45
あそこってヒット数500越えてるのにちっとも書き込みが
増えないと思ってたけど、会員以外の書き込みを片っ端から
削除してたんじゃ…。>芥川研究会

386 :怪員:02/01/22 20:44
どこの馬の骨ともわからん奴の書き込みなんぞ、
さらしてたまるか!!

387 :吾輩は名無しである:02/01/22 21:07
ムキッ!(怒っ)

388 :吾輩は名無しである:02/01/22 21:58
大学で芥川の研究をしたいのですが、できれば芥川のご専門(か、研究レパー
トリーに芥川を入れている方)の教授の方が授業またはゼミを持ってらっしゃ
る大学へ行きたいです。どこかお勧めの大学はありませんでしょうか?
場合によっては地方でも…とは思いますが、首都圏の大学だと嬉しいです。


389 :吾輩は名無しである:02/01/23 10:13
>>382
西方の名無しさんの書き込み、今日見たらなにげに復活。


390 :西方の名無し:02/01/23 17:20
深刻さに青くなったのカナ(ワラ

391 :吾輩は名無しである:02/01/24 15:07
河童、あげ。

392 :吾輩は名無しである:02/01/24 15:15
芥川研究会の板...配色が「闇中問答」を連想させる(藁

393 :吾輩は名無しである:02/01/24 16:28
芥川研究会の板、寂しすぎ。文学会の板ってわりと会員同士のベタコミ
が多くて部外者からするとヘキエキするもんなんだけど、ここにはそれ
すらない…。その孤高ぶりが一見芥川っぽいが、芥川は「谷崎は友達が
いないから友達になってやろーぜー」と友達を誘うような社交家だった
ことを忘れてはならない。

394 :吾輩は名無しである:02/01/24 18:31
芥川龍之介も大絶賛(?)のノーベル賞作家、アナトール・フランスについて。
田舎の図書館でこの人の作品は見かけないです。
世界文学全集でも見たことないし。
日本人受けしないのですか?

395 :吾輩は名無しである:02/01/24 19:12
日本人受けに関わるかどうかわからないけど、現代に
読む価値はないようにも思う。黒人差別とか激しいし。
白夜書房・・・じゃないかもしれないけど、そういった
名の出版社から、選集が出てると思うよ。

396 :吾輩は名無しである:02/01/24 19:15
>>394
白水社から出た小説集を買ってしまいなさい。
1冊2500円前後×12冊は手の届かない値段じゃない…かな。


397 :吾輩は名無しである:02/01/25 00:49
>>395
そうなんですか。懐疑主義者のくせに差別するのですか。
逆に聞いてみたいのですが、
あなたが思う「現代に読む価値のある本」の例を挙げてみてください。

あまり関係ないですが芥川は『河童』と『歯車』と『朱儒の言葉』がいい。
また、文学ではないですが、笠原嘉『ユキの日記』(みすず書房)とか
西丸四方『病める心の記録』(中公新書)など、芥川と同様、
狂気じみた傾向の強いものを好みます。

>>396
『シルヴェストル・ボナールの罪』と『神々は渇く』は図書館で取り寄せました。
この小説集を全部買うほどの勇気も金もありません。

398 :吾輩は名無しである:02/01/25 13:53
Yahoo芥川トピの「西方の名無し」氏のカキコより。
>芥川を最低作家だと罵った人間が芥川研究書の編集に関わっていること自体、
>笑わせる。
だ、誰のことなんだ!?実名は出さずともヒントだけでもくれぇ〜!どんな研
究書なのかもヒントくれ〜!(くれくれタコラ)
それはそうと、S口氏(芥川研究者)は芥川研と関係ないらしい(というか関
東在住の人は殆どいないという噂)。中心的な研究者はY岡氏くらいなのかな?

399 :西方の名無し:02/01/25 16:35
今そのカキコの削除依頼を出したところなんですが(藁

400 :395:02/01/25 20:37
>397
現代に読む価値のある本って、あげてくのはめんどくさいけど・・・
芥川スレなんだから、芥川全集を挙げるよ。
取り寄せた作品は、つまりかって文庫だったものだね。

>398
T氏?がいるんじゃない・・



401 :吾輩は名無しである:02/01/26 19:03
age

402 :吾輩は名無しである:02/01/26 20:01
「ザ・芥川龍之介」ってのがある。
「ザ・太宰治」ってものある。
昨日図書館で見つけて、太宰治の方を借りてきた。
全小説が一冊に詰まってる奴。太宰治の方は2,800円+税。
芥川の方が薄いから、もっと安いかも。

403 :吾輩は名無しである:02/01/26 21:14
>402
それって「ザ・龍之介」だよね。
2000円で出てます。
どっちも読みたい・・・。
欲しいけど見つからない・・*

404 :吾輩は名無しである:02/01/26 21:21
>「ザ・龍之介」「ザ・太宰治」
買って手元に置いて暇な時に未読のやつを読んでいく、って感じがよさそうです。
当たり前だけど字は小さいし、紙質悪い。

405 :吾輩は名無しである:02/01/26 22:52
ブックオフで300円くらいかな。
お薦めできないけど。


406 :吾輩は名無しである:02/01/27 12:46
ゼミで「ザ・龍之介」をテキストに使ったら指導教授にえらく怒られた。
こんなものはテキストではない!みたいに言われて。

407 :吾輩は名無しである:02/01/27 12:53
改稿されたものと、されてないものをごちゃ混ぜにしてるから、
初出とも単行本ともテキストが違ってたりする。
つまり、「羅生門」がどの「羅生門」か、わからない。
もしくは「ザ・龍之介」の編者が新たに作り出した「羅生門」だったりするのだ。

408 :吾輩は名無しである:02/01/27 13:08
粗品だったのか。まぁ、そんな臭いする…。

409 :吾輩は名無しである :02/01/27 21:43
高価な芥川辞典を何冊も出すより、芥川必携の新版を1500円前後で出して
欲しい。今の必携もいいが、あれから新資料も増えたし研究状況も変わっ
てるから、全面増補・改訂版にして貰いたい。

410 :吾輩は名無しである:02/01/27 23:05
芥川の「蜜柑」が載ってる文庫本ってありますか?
まえ全集を借りて読んで、手元に置きたいと思ったんですけど。

411 :吾輩は名無しである :02/01/27 23:19
>>410
新潮文庫の「蜘蛛の糸・杜子春」に入ってます。

412 :吾輩は名無しである:02/01/29 20:08
>411
ありがとうです。
買いに行ってきます。

413 :吾輩は名無しである:02/01/29 21:55
>409
それイイ!!

414 :吾輩は名無しである:02/01/29 22:06
>>409>>413
確かに。漱石は必携2冊+漱石事典が、太宰は必携+太宰事典が
国文学別巻で出てるんだから、芥川にもそういうのがあっていい
かも。今年は生誕110周年だし、ね。
関係ないけど、川端とか公房の必携ってまだないんだね(谷崎も
最近出たばかり)。需要ありそうな気がするんだけどな。

415 :414:02/01/29 22:08
「そういうの」って芥川事典(国文学別冊の)をイメージして書いた
けど、必携の新版とか2でもいいです。

416 :吾輩は名無しである:02/02/03 10:33
来月芥川の誕生日?

417 :吾輩は名無しである:02/02/03 10:40
三月一日は芥川生誕110周年。故人が愛したお汁粉でお祝いしませう。

418 :吾輩は名無しである:02/02/03 11:29
新刊情報
『芥川龍之介の遺書』゙紗玉著、1800円、新教出版社

韓国女性研究者による芥川龍之介論。『河童』『歯車』『或阿呆の一生』
『西方の人』『続西方の人』の五つの作品を芥川の遺書とするユニーク
な視点より、 芥川龍之介の魂の記録に鋭いメスを入れ、芥川とキリスト教
という課題に迫った問題提起の書。(1月新刊案内より)

419 :吾輩は名無しである:02/02/03 15:07
・・・・・・買う?

420 :吾輩は名無しである:02/02/03 15:14
>>419
゙紗玉氏は芥川とキリスト教テーマの研究では定評ある人だけどね…

ただ、晩年の作品を遺書的に読むって、「ユニーク」というか古臭い
気が。そういう評価から脱け出そうとして都市論とか色彩論とか色々
な読みが試みられてるのが最近の研究動向なのに…。

421 :吾輩は名無しである:02/02/03 20:48
定評あんの?

422 :吾輩は名無しである:02/02/03 20:52
>>421
ここんとこ芥川+キリスト教絡みの本を何冊か出してるんで…。
一応、この分野での第一人者っぽい感じになってる。


423 :吾輩は名無しである:02/02/04 18:45
これで二冊目かな?
ところで何故下げる・・・
煽りが怖いのか・・・


424 :kazu ◆YwDqTHA. :02/02/05 03:28
昔、田端にあった芥川さんの家、今は塀しか残ってないんですね。

425 :吾輩は名無しである:02/02/05 20:08
その辺に芥川家のだった庭石があるよ。

426 :吾輩は名無しである:02/02/05 20:12
みんなで食べよう!豊島区名物・芥川チョコ!
ttp://www.sugamo.co.jp/bjn/s0011.html

427 :吾輩は名無しである:02/02/07 17:38
>>426
14日にもらえれば。

428 :吾輩は名無しである:02/02/07 20:36
めちゃめちゃ河童味?

429 :吾輩は名無しである :02/02/07 22:15
戯作三味

430 :西方の名無し:02/02/08 13:56
なぜにいきなり作品名を?!

431 :吾輩は名無しである:02/02/08 13:58
>>430
戯作三「昧」ではなく「味」なのがポ・イ・ン・ト(はぁと)

432 :西方の名無し:02/02/08 15:27
やられたっ!!

433 :吾輩は名無しである:02/02/09 00:13
やられねえよ!!

でさ、西方の名無しはSEってことだけど、こんなカキコしてる暇あるの?

434 :吾輩は名無しである :02/02/09 00:18
俺もSEだが暇なときは暇。忙しいときは忙しい。眠いときは眠い。
お休み。ぐー。

435 :西方の名無し:02/02/09 10:31
>>433
だれだそんなガセネタながしているのは(わら

436 :433:02/02/09 14:21
じゃあ、いったい何やって生計たててんの?

437 :吾輩は名無しである:02/02/09 15:04
>>436
西方の名無しさんのYahoo情報
職業:ヒモ

438 :吾輩は名無しである:02/02/09 19:32
>>437
ネタかと思ったら本当にそう書いてあった…。ぎゃふん。

それはそうとYahooの芥川トピも瀕死だね。
このスレも一時期の勢いはないし、ちょっと寂しい生誕110周年の春であるよ。

439 :吾輩は名無しである:02/02/10 10:27
俺様がいるぞ!

440 :吾輩は名無しである:02/02/10 12:26
俺様が今年500枚の芥川論を出版するのだ!!

441 :吾輩は名無しである :02/02/10 13:24
440は芥川研究のきぼーんの星であるよ。

442 :吾輩は名無しである:02/02/10 13:27
>>439-440
本屋で立ち読みするよ。がんばれ

443 :440:02/02/10 13:34
買え!!

444 : :02/02/10 19:29
>>440
じゃあ図書館に入ったら読んであげる♪
でなかったらやっぱり立ち読みだね

445 :吾輩は名無しである:02/02/10 21:20
Yahoo!芥川トピがめでたく逝かれたようです。な〜む〜。

446 :吾輩は名無しである :02/02/11 13:23
おい440!俺様は1000枚の芥川論を上下巻で出しますよ?
紀伊国屋書店で出版記念のサイン会もやるですよ?
立ち読み不可ですよ?買え!ですよ?

447 :西方のヒモ:02/02/11 14:07
>>445
これで芥川関係は俺が知っている限りでも4つ逝かれたことに。。。

448 :吾輩は名無しである:02/02/11 15:21
またYAHOO芥川トピを立てたので、来て下さい。

449 :440:02/02/11 18:47
図書館へは、貴様等が購入希望を申し込むのだ!!

450 :吾輩は名無しである:02/02/11 20:56
希望を出すにしても、立ち読みしてからでないと…

451 :吾輩は名無しである:02/02/11 21:21
質問。
芥川氏のなんかあんまり意味が無くて芸術指向っぽい作品ってどれですか?
蜃気楼しか知らないです。

452 : 吾輩は名無しである :02/02/11 21:43
文反古…だな…

453 :吾輩は名無しである:02/02/12 14:31
悠々荘なんてどぉよ

454 :吾輩は名無しである:02/02/12 14:35
鵠沼が舞台なら芸術志向というものではありません。>蜃気楼、悠々荘

                …ということで「鵠沼雑記」に一票。

455 :ああ愉快:02/02/12 15:16
現状追認の感慨を得て終わるワンパターン手法。
太宰の甘ったれ文学にも似て、ひとつ読めば二つ目からはゲップがでる。
こいつと志賀のせいで日本文学が文字通り「小説」になっちまったな。


456 :  :02/02/12 15:43
つーーーーーーーかーーーーーーー、AAがヘタ過ぎんだよ!

うんこかぶってんのか? 作り直せ!【命令】

457 :吾輩は名無しである:02/02/12 17:06
>うんこかぶってる
ワラタ

458 :吾輩は名無しである:02/02/12 17:15
>>455
アホか。太宰が芥川に似てるんだよ。

459 :吾輩は名無しである:02/02/12 19:07
買えよ!!

460 :西方のヒモ:02/02/13 15:52
440さんと446さん、
著者名・著作名を教えてぴょん

461 :吾輩は名無しである:02/02/13 19:11
おしえてやらん!!
出たら買え!!

462 :吾輩は名無しである:02/02/14 14:27
題名もわからなかったら立ち読みも出来ねーよ。
だいたい、本当に書くのか440?

463 :吾輩は名無しである:02/02/14 19:07
教えてやらん!!
出たら買え!!

464 :吾輩は名無しである :02/02/14 19:39
相変わらずYahoo!芥川トピ下がってるなぁ。漏れはYahoo!IDないんで
助けに逝かれないけど。

465 :吾輩は名無しである:02/02/14 20:35
バレンタインで芥川チョコってどう?

466 :吾輩は名無しである:02/02/14 20:42
電車の窓から義理チョコをばらまく少女

467 :吾輩は名無しである :02/02/14 20:45
3月1日は芥川バースデー!
芥川チョコが半額になるよ!

468 :吾輩は名無しである:02/02/14 23:41
芥川チョコって、芥川の顔が浮き彫りになっているチョコですか。

469 :吾輩は名無しである :02/02/14 23:44
>>468
卵みたいな形してて、中に色んなポーズのリアル芥川フィギアが入って
ます。中でもバレリーナスタイルの芥川とかは希少価値が高いです。

470 :吾輩は名無しである:02/02/15 00:08
眉間に皺よせながら踊る芥川……いいかも知れない。

471 :吾輩は名無しである:02/02/15 21:55
芥川チョコ...
龍之介は和菓子のほうが好きだったらしいが
「澄江堂」という店はないのかなあ。

472 :吾輩は名無しである:02/02/15 22:00
どうでもいいが、オマエラ、チョコモラエナカッタンダロー!!

473 :吾輩は名無しである:02/02/15 23:03
いやチョコはもらうもんでなく、あげる立場。
来年は、手作りの芥川チョコに挑戦してみます。

474 :吾輩は名無しである:02/02/16 10:50
.....俺がもらってやろう・・・

475 :吾輩は名無しである :02/02/16 12:41
>>473さんへ
芥川の誕生日の3月1日、慈眼寺(言わずと知れた芥川の菩提寺)で
待っていますからチョコ持参で来て下さい。
墓前で芥川の ポーズ(顎に手を置いて上目遣い)をしているのが僕
です。 来てくれるまで、何時間でもそのポーズのまま待ってます。
宜しくお願いします。

476 :吾輩は名無しである:02/02/16 12:49
>>474
はやい話、もらえなかったん?

477 :吾輩は名無しである:02/02/16 12:50
>>475
逝ってよし

478 :吾輩は名無しである:02/02/16 13:08
甘い話が続いてるなー。甘党の芥川が喜ぶでせう。


479 :吾輩は名無しである:02/02/16 13:54
「眼中の人」芥川メインで映画化しないかな。
文藝春秋社がスポンサーで・・・

480 :吾輩は名無しである:02/02/16 14:07
3月1日、慈眼寺前で473を待つ人々



        / ̄ ̄ ̄\
       | 」」」」」」」」」)            ______( ̄ ̄`´ ̄ ̄) )))川川(((
       |(6ーB-B|ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄\(::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(三三◎三三)(三三三三三)
       |:::|ヽ   .> |  彡彡ノ((((^^)))))|::/ ノ   ー|ミ _  _ ミ(6 ー□-□-|)
       |ミ   (=)/  彡ミ ー○---○ |(6ー[¬]-[ー].|(∴ ` 」´ ∴)|___´ つ )
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\ミ(6  .( 。。) |/∪   ^^  |/\ ( へ) /|全集 | ∀ / 
     |  |       ||ミ (∴  (三)∴)  :::: )3 ノ   (___)(⊃   |__/|「| ̄[]
     |  | 475   / ̄ ̄ ̄\,,,,,,,,,,,,,,ノ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\.|
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_|
   (  人____).|ミ/ _=_| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川 ノ  ー))
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\  つ|ノ川 ー●-●.|
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ) | ∀ノノ .|   (・・) |
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/|   (三) |)
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/\
 / (__))     ))| |        | |       (6ノー⊂⊃⊂⊃::::::::::::::::::::::::::::::::|/  
[]__ | |       ヽ |       .| |       |彡     ・・ |:::::::::::::::::::::::::::::::::/| 
|]  | |______)_)三三|□|ミ(__)____ノ彡    (ーノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)


481 :吾輩は名無しである:02/02/16 14:35
>>480
ワラタ〜YO!!

482 :吾輩は名無しである:02/02/17 11:41
似てる奴っているよね・・・

483 :吾輩は名無しである:02/02/17 13:48
俺は下段の右から2人目ということで。

484 :吾輩は名無しである:02/02/18 02:59
侏儒の言葉について語るスレができてない?

485 :吾輩は名無しである:02/02/18 19:10
あのスレ、続くのかな?ってこっちのスレも危ないな・・・

486 :吾輩は名無しである :02/02/18 19:14
芥川龍之介が出てくる小説を語るスレもあったね。随分沈んでるけど…。

487 :Hanna:02/02/18 19:53
近じか芥川の生原稿を売る予定です。
未発表のエッセイが数枚です。
興味のある方はメールをください。


488 :吾輩は名無しである:02/02/18 19:59
>>487
どんなエッセイなのかもう少し情報きぼーん!!!

でも、この手の原稿を売るとしたらどこだろ?
山梨県立文学館、近代文学館、三茶書房あたり?

489 :Hanna:02/02/18 20:08
>>488
三枚の生原稿と葛巻家からの封筒です。
推敲の跡もあります。
ただいま鑑定中です。
yahooのオークションに出すか、コレクターの方に売却しようと考えています。

490 :吾輩は名無しである:02/02/18 20:15
>>489
芥川ファンとしてお願いしたいことは、できればYahoo!オークション
への出品は思いとどまって頂きたい…。もし間違っていい加減な人の手
渡ってしまうと、貴重な資料が公開されないまま失われてしまう危険性
があるから…。

491 :吾輩は名無しである:02/02/18 20:54
>>489
きみ、正助スレのときと違って、
えらくしたたかになったねぇ・・・・・

492 :Hanna:02/02/18 21:06
>>491
Am I?
I really need money for the future.


493 :吾輩は名無しである:02/02/18 21:10
>>492
そういえば前スレにもHannaさんいたよね?お父さんだかお祖父さん
だかが芥川也寸志の友達で、とか。まぁ真偽は問わん。それでスレ
が盛り上がれば…。

494 :吾輩は名無しである:02/02/18 21:29
>489
ここに一時期遊びに来ていた某コテハンに売ってあげればいいのに(w

495 :吾輩は名無しである:02/02/18 21:46
>495
買わないんでない?(ワラ
だいたい子孫は生原稿を売り払ってしまうよね。

496 :495:02/02/18 21:47
>494に対するコメントでした。

497 :東方の名無し :02/02/18 23:28
わかった。俺が買ってやろう!今すぐYahooオクに出品するのだ。
100円から出発、最低価格なし、深夜2時から4時の時間限定出品。
この条件で頼む。

498 :吾輩は名無しである:02/02/19 14:58
しかしあれだね、生誕110周年といっても盛り上がらないね…
まぁ今年は中野重治生誕100年だけど全く盛り上がってないけどね(これに較べ
たら芥川生誕100年はかなり盛り上がってたと思う。全国で色々催しあったし)。

499 :吾輩は名無しである:02/02/19 16:14
>>494
買わないんじゃなくて買えない、です。
生活費はもらっても遊興娯楽費までは面倒見てもらえません。

500 :吾輩は名無しである:02/02/19 16:28
>>499
ふ〜〜〜高等遊民スレから来てみれば、随分しけた話題してやがんなぁ。
いくら欲しいんだ?無記入の小切手やるから好きな金額書いとけや。

501 :494:02/02/19 16:47
>499
君のことではない。
芥川の孫がいるんだよ。

502 :吾輩は名無しである:02/02/19 16:54
>501
どんな人?

503 :吾輩は名無しである:02/02/19 16:58
眉目秀麗(龍之介よりいい男らしい)、頭脳明晰(東大理系卒らしい)。
文章力も、おれら凡人とはやっぱ違うわ。


504 :吾輩は名無しである:02/02/19 17:02
>501
ピロヲのことでしょ?
文学板にも熱烈なファンがいて
ファン・スレができてるよ。
でも、貧乏学者だから
生原なんて買えないよ。


505 :吾輩は名無しである:02/02/19 19:05
ええ!
そんなスレあるの?

506 :吾輩は名無しである:02/02/19 19:25
>505
よく探してみな。
sage進行でやってるから、知らない人が多いかも知れない。

>503
文才は、「龍之介の再来」以上かもな。橋本治の文体模写なんかにはぶっとんだ。
文体模写スレにもかなり書いてるんじゃねえか? このスレは読んでねえだろうな(w

507 :吾輩は名無しである:02/02/19 19:33
>504
あ、それ、初期のランディ・スレに出てた人でしょ。
あと、中谷スレのパート1の中谷もその人だったらしい。

508 :吾輩は名無しである:02/02/19 19:35
>505
そのスレ、ちょっとあげといてやったYO。

509 :吾輩は名無しである:02/02/20 10:22
「ピロヲいじりスレ」はめでたく1000まで逝ったようだな。

…しかしピロヲネタをこれ以上続けるのはスレ違いな気が…
芥川龍之介の話題に戻そーぜ!



510 :吾輩は名無しである:02/02/20 19:02
むう、しかし戻すにはネタが必要だ

511 :吾輩は名無しである:02/02/20 19:08
じゃあさ、芥川のラブレターについて考察してみない?
芥川にしては、素直な文章だと思う。逆に素直過ぎて裏がある
んじゃないかと勘ぐる所も・・・

て、これもピロヲスレで仕入れたネタなんだけど(w
自分に引きつけてね、自分の爺さんが婆さんに宛てた
プロポーズ・レターとして見たらカナーリ素敵な手紙だとは思うのだ。

512 :参考資料転載(w:02/02/20 19:12
882 :吾輩は名無しである sage :02/02/16 20:26

>880
じいさんが文ばあさん(笑)に宛てたプロポーズの手紙が残ってるよ。
文学史に残る名文ラブレターとして有名。
インタ(笑)をどこかに探せばあるはず(暗に要求してる?w)。


883 :吾輩は名無しである sage :02/02/16 20:27

それも誰か探してうpしれ。
ピロヲの文章に似てるのがワラエるぜ。


884 :吾輩は名無しである :02/02/16 20:36

age


885 :吾輩は名無しである :02/02/16 21:16

某所で一部発見したけど・・・。全文キボンヌ!!


僕のやってゐる商売は 今の日本で 一番金にならない商売です。
その上 僕自身も 碌に金はありません。ですから 生活の程度から
云へば 何時までたっても知れたものです。それから 僕は からだも 
あたまもあまり上等に出来上がってゐません。(あたまの方は それ
でも まだ少しは自信があります。)うちには 父、母、叔母と、としより
が三人ゐます。それでよければ来て下さい。僕には 文ちゃん自身の
口から かざり気のない返事を聞きたいと思ってゐます。繰返して書
きますが、理由は一つしかありません。
僕は文ちゃんが好きです。それでよければ来て下さい。「文あて書簡より抜粋」


886 :吾輩は名無しである :02/02/16 21:21

>885
へー、そんなの残ってるんだ。

>僕のやってゐる商売は 今の日本で 一番金にならない商売です。
>その上 僕自身も 碌に金はありません。ですから 生活の程度から
>云へば 何時までたっても知れたものです。

そのまま使えそ(激ワラ



513 :吾輩は名無しである:02/02/20 19:19
あのー、プライバシーには気を付けてやってくださいね。
Catestさんのスレがsage進行でやってる事情をご理解ください。


514 :吾輩は名無しである:02/02/20 21:45
プライバシー?

515 :吾輩は名無しである:02/02/20 21:48
正直、最近のここのスレで一体何が話されてるのか理解できません。

516 :吾輩は名無しである:02/02/20 21:49
>513
ここでは、話題にするのは、龍之介だけだから大丈夫だよん(w
あ、あと、文さんのことも触れるかもしれないね。

517 :吾輩は名無しである:02/02/20 21:51
とりあえず、そのラブ・レターの全文が欲しいな。

518 :吾輩は名無しである:02/02/20 21:54
芥川の恋文の一通がここに↓
htp://naokatti.cside4.com/03/koibumi2.html

519 :吾輩は名無しである:02/02/20 21:59
このとき、芥川っていくつ?

520 :吾輩は名無しである:02/02/20 22:01
満24歳。文は満16歳。

521 :吾輩は名無しである:02/02/20 22:03
>>518>>512の転載記事にある恋文の全文。

522 :芥川龍之介:02/02/20 22:24
昔の妻争ひのやうに、文ちゃんを得る為に戦はなければならないと
したら、僕は誰とでも戦ふでせう そして勝つまでやめないでせう
それ程に僕は文ちやんを思つてゐます 僕はこの事だけなら神様の
前へ出ても恥ずかしくありません 僕は文ちやんを愛してゐます
文ちやんも僕を愛して下さい          大6・9・5

二人きりでいつまでもいつまでも話してゐたい気がします さうし
てkissしてもいいでせう いやならばよします この頃はボクは文
ちやんがお菓子なら頭から食べてしまひたい位可愛い気がします
嘘ぢやありません               大6・11・17

523 :吾輩は名無しである :02/02/20 23:12
5年くらい前、BSで「作家の恋文」というシリーズをやってて、芥川特集
もあった。

524 :名無し:02/02/21 04:44
       _________
       \نس〠بنسخب/
        (_______)
        /::::::::::::::::,(・)(・)::::::|
        |::::::::::::/  ○  \|    ___________________
        |::::::::/  三 | 三 |   /
        |:::::: |   __|__  | <   お前らうるせー馬鹿!
         \|   \_/ /   \
          \____/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /⌒     ⌒\
  ⊂二 ̄⌒\\     /ヽ/⌒ ̄二⊃
     )\   ヽ| ドラ │ /   /(
   /__   )| /⌒i (   __\
  //// / // / |  \ \\\\
 /// /    l    |  |    \ \ヽヽ ヽ
///(/      ト-イ | |      \)ヽ ヽヽ
((/       /  / ( ∞       \) )
         ノ /   ヽ、つ
        / ノ
      / /
     / ∞
      し'


525 :放置の名無し:02/02/21 04:49

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 放置のしまくり
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||


526 :吾輩は名無しである:02/02/21 13:37
正直、hannaの書き込みからこっち、どうもスレの体質が変わってきた
ようだ。芥川の恋文を語る、というのは悪くないと思うけど。

527 :吾輩は名無しである:02/02/21 19:03
うん、唯一文学板スレでまともだったくらいだからね。
たまには変になることもあるよ。

528 :吾輩は名無しである:02/02/21 19:12
どこがまともなの?(w

529 :吾輩は名無しである:02/02/21 20:27
俺だ!!

530 :吾輩は名無しである:02/02/21 20:34
レベル低ッ

531 :吾輩は名無しである:02/02/21 20:36
芥川の研究してると吹いてる奴がいる割りには、大したこと書いてねえな、ここ。

532 :吾輩は名無しである:02/02/21 20:43
芥川のファンは、芸能人の追っかけ
みたいなミーハーが多いんでない?

センスのない奴らにエラそうに語られてもねえ。

芥川も草場の陰で苦笑してるだろ(w

533 :吾輩は名無しである:02/02/21 20:53
それより、Hannaという人が書いている「未発表のエッセイ」って何?
どこの全集にも収録されていないものなの?
だとしたら、ちょっと信じられないなぁ。

534 :吾輩は名無しである:02/02/21 20:55
未発表のエッセイが発見されたら、新聞ダネにはならんのかね。

535 :吾輩は名無しである:02/02/21 20:57
Hanna?
本当の親族の話が出てきたら、消えてしまったYO(ワラ

536 :吾輩は名無しである:02/02/21 21:09
>>531みたいにレベル高い奴はYahooの板をageてやれ

537 :吾輩は名無しである:02/02/21 21:36
なぜにYahoo?
逝ったこともない。
URLぐらい出せや ゴルァ

538 :吾輩は名無しである:02/02/22 00:40
このスレは「なぜ文学板の住人は煽りに弱いのか?Part2」になりました。


539 :吾輩は名無しである:02/02/22 14:35
本題に訂正age

540 :痴呆の名無し:02/02/22 14:40

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 痴呆の尻まくり
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||


541 :吾輩は名無しである:02/02/22 15:33
|  >>540をお迎えに上がりました
\__  _________
     V        凸\_________/,凸、
           ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、
         [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ
           ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨
            /ΛΛ // Λ||L匳匳||卅||匳匯||匳||
        /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗
  _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 i゙(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――――――――――〕
 |_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ
   ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー'

542 :吾輩は名無しである:02/02/22 20:20
俺だ!!

543 :吾輩は名無しである :02/02/22 21:04
いや、俺様だぴょ〜ん!!

544 :542:02/02/22 23:57
オマエが何だ!?
俺だ!!

545 :吾輩は名無しである:02/02/23 00:36
| >>542をお迎えに上がりました…今日は忙しいなぁ
\__  _________
     V        凸\_________/,凸、
           ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、
         [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ
           ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨
            /ΛΛ // Λ||L匳匳||卅||匳匯||匳||
        /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗
  _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 i゙(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――――――――――〕
 |_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ
   ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー'


546 :吾輩は名無しである:02/02/23 11:23
うはっ。またYahooでfwサンが大活躍している!

547 :吾輩は名無しである:02/02/23 18:32
fwサンに昨今の芥川スレの惨状を話して、助っ人に来て貰おうぜ!


548 :吾輩は名無しである :02/02/23 20:16
…で、恋文はどうなったんだ?

549 : :02/02/23 20:28
アポロですか?

550 :なおや:02/02/23 21:00
お聞きしますが、太宰君と坂口君はどこ行ったの

551 :吾輩は名無しである:02/02/23 21:05
「APOLLO THE BEAUTIFULの君」もあるが、「ANTONIO」というのも
ある。僕はSATYRでいい。

552 :542:02/02/23 21:12
俺は俺だ!!

553 :吾輩は名無しである:02/02/23 21:13
確かに山本宛書簡とか未定稿「VITA SEXUALIS」とかを肴に
芥川衆道伝説を語るのも面白いかも?

554 :吾輩は名無しである:02/02/23 21:17
>542
ガムやるよ

555 :542:02/02/24 18:23
>554
よこせ!!

俺は芥川に勃たれた男だ。
そういうものなら任せろ!!

556 : 吾輩は名無しである :02/02/24 18:31
>>555
著書の刊行の準備は進んでる?早く読みたくてうずうず救命丸。

557 :542:02/02/24 18:38
うむ、一冊一万ぽっきりでなんとか自費出版にしようかと・・・

558 :吾輩は名無しである:02/02/24 19:22
…なんかこぢんまりとして話になってきましたな。

559 :吾輩は名無しである:02/02/24 21:43
>553
恒藤恭『旧友芥川龍之介』を読むと一高時代の二人は精神的な同性愛に近かったのではとおもえる。



560 :吾輩は名無しである:02/02/24 22:02
山本宛書簡って、古い芥川全集だと収録数が少なかったり
伏字(あと人名のイニシャル表示)が沢山ある。
きっと同性愛っぽい内容がまずいということだったんだろ
うな。

561 :吾輩は名無しである:02/02/25 20:27
あの伏せ字って、編集者がやったの?
芥川が自分でそう書いてただけじゃないの?

562 :吾輩は名無しである:02/02/26 12:16
>>561
今の全集では実名表記にされてるところも、一世代前までの全集
では伏字やイニシャル処理になってたりする。編集の一人・葛巻
義敏が打ち出した悪方針といわれている。

563 :吾輩は名無しである:02/02/26 21:52
当時は悪方針とは言えないんじゃ・・・

564 :sasuke ◆FZ4kwao2 :02/02/27 02:04
検閲に見つかる前の、「将軍」の原稿、どこかに人知れずに眠っている・・・・・・、
なんて事、ないかな。

565 :吾輩は名無しである:02/02/27 11:11
>>564
将軍の生原稿が発見されたら新聞に載るだろうなぁ。

566 :吾輩は名無しである:02/02/27 13:52
カンディド読んでみたいのにない。読んだことあるひといません?

567 :吾輩は名無しである :02/02/27 14:29
読んだことは読んだが、昔だからほとんど覚えてない。
で、何用で?

568 :sasuke ◆FZ4kwao2 :02/02/27 18:03
>>565
あの箇所は、こんな感じだったのでは?なんていう研究もけっこう進んでそうですね。

569 :sasuke ◆FZ4kwao2 :02/02/27 18:07
そういえば、この前、三島の書いた童話(15歳くらいのころ?)が
発見されたことに関する記事が新聞に載ってましたね。

570 :吾輩は名無しである:02/02/27 18:43
カンディド岩波文庫に無い?

571 :吾輩は名無しである:02/02/27 18:59
>>570
確かに岩波文庫に入ってた。でも今は絶版っぽい。


572 :吾輩は名無しである:02/02/27 19:28
古本屋だね。

573 :吾輩は名無しである:02/02/27 19:33
とりせず「読む」だけなら図書館にもあるんじゃない?
…と気づけば「カンディド」スレ化。

574 :吾輩は名無しである:02/02/27 20:19
カンディドについて言及してるのって、侏儒の言葉だっけ?
他にある?

575 :吾輩は名無しである:02/02/27 21:11
昭和2年の「文芸雑談」で「カンディダ」=カンディド時代がバーナー
ド・ショーの最高水準、とかいう発言がある。

576 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:28
>569
三島といえば、四部作の主人公(?)のモデルは芥川だというようなことを
二年ぐらい前にTVでやっていた。
これは本当でしょうか?

577 :吾輩は名無しである:02/02/28 19:17
三島スレで質問して、報告くれ。

578 :吾輩は名無しである:02/02/28 20:19
芥川読んでみたいんですけど、よく知らないので代表作を教えて下さい。

579 :吾輩は名無しである:02/02/28 20:40
>>578
とりあえず新潮文庫に入ってるのを読むのがお勧め。一冊一冊が薄いし、
ブックオフ等の100円コーナーでの大量ゲットが容易。

580 :吾輩は名無しである:02/02/28 21:11
地獄変、藪の中、河童、奉教人の死、蜜柑、侏儒の言葉、トロッコ、
などなど・・・・。

581 :芥川ファンNO.1:02/03/01 21:05
さあ!!
三月だぜ!!
何の月だか、わかってるよね!?

582 :吾輩は名無しである :02/03/01 22:09
皆の衆!今からでも遅くはない、芥川生誕110周年記念の宴を
催すのだ!

583 :吾輩は名無しである:02/03/01 23:19
こんにちは。
ミントメールというのをご存知ですか?
これはアメリカで運営されていて、登録者は企業の広告メールを1通受け取るごとに
月に10ドルもらえるというサービスです。
メールを受け取るだけで良いので英語が読める必要はありません。
もちろん登録料・維持費は一切かからないためノーリスクです。
興味のある方は以下の手順に沿って登録してみてください。

↓まずはこのサイトを開いてください。
http://www.mintmail.com/?m=2237270

ここから(sign-up)をクリックします〜!!そしたら加入画面が出ます。
下記の説明通り入力すればいいです。
(*がついている部分のみ正確に入力します。)
- First Name*: 姓 → TANAKA
- Last Name*: 名 → TAROU
- Company Name: 書かなくていいです
- Street Address*: 市区郡より →MINATOKU TORANOMON 1-2-3 SUMAIRUMANSYON 101
(住所は正確に入力して下さい。この住所に小切手を送ります)
- City*: 都市名 → TOUKYOUTO, JAPAN
- State*: そのまま
- Zip*: 郵便番号 → 000-0000
- Country*: 国 → JAPANを選択
- Phone*:電話番号 → 国家番号(日本):81 + 地域番号の前0を除いた電話番号
03-1111-1111 → 81-3-1111-1111,090-1111-1111 → 81-90-1111-1111
- Fax:書かなくてもいいです。
- E-mail*: メールアドレス(全てがメールで処理されるから正確に書いてください)
- Confirm E-mail*: メールアドレスもう一回入力
- Year of birth*: 出生年 → 1970
- Gender*: 性別 → Male(男性), Femaie(女性)
- Password*: 暗証番号 (6文字以上)
- Confirm Password: 暗証番号確認, 上記と同じ
- how do you want to receive commissions that you earn?プレゼント選択
*gift certificates(double$$) プレゼント券(2倍) *cash現金
- do you want to be notified when your referrals sing up?*あなたの会員が登録された場合お知らせしますか?
 yes を選 択
- 興味ある分野10個まで選択します。(10個以上だった場合、エラーになるから10個まで)

- Submitをクリックすれば画面に thank youというメッセージと一緒にあなたのID番号と
 暗証番号が出ます。そして5分以内にあなたのメールアドレスに加入完了のメールが届きます。

584 :吾輩は名無しである:02/03/01 23:32
今日(といってもあと30分で終わり)は芥川の誕生日なのに…
生誕110周年なのに…寂しすぎる…。

585 :アナトール・ジャパン:02/03/01 23:50
何で研究者でもない単なる読書を愛好する一般人が
作家の誕生日だの、お墓参りだの、お祭り騒ぎしなきゃいけないの。
ばかばかしくないか?一人静かに本を読んで楽しむだけじゃ足りないのか?

586 :吾輩は名無しである:02/03/01 23:53
>>585
足りないからこうして2chでカキコしてるんじゃん。

そういうあなたもいっしょでしょ? それとも何か別の目的が?



587 :アナトール・ジャパン:02/03/01 23:54
太宰治のなんかっけ?桜桃忌だっけ?ちょうちんかついで騒いでる馬鹿
が多い。
芥川はまだ静かな方なんだからそっとしとけよ。ミーハーアイドルじゃ
ないんだから。


588 :吾輩は名無しである:02/03/01 23:56
off板に「芥川の墓参りに逝こう!」スレを立ててやろうかな。

589 :吾輩は名無しである:02/03/01 23:56

           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < ガンバレ、ミントメール
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |



590 :吾輩は名無しである:02/03/01 23:57
>単なる読書を愛好する一般人

は、2chで煽りカキコしないと思われますが、なにか?

591 :吾輩は名無しである:02/03/02 00:01
お祭りは終了しました。

592 :アナトール・ジャパン:02/03/02 00:06
ばかばかしい。
ヤフーで検索したら太宰と芥川のファンサイトみたいなもの
ごろごろころがってんなあ。
みんな偉大な作家をさかなにして馴れ合いのオナニーやって
楽しんでるね。トッシーだのマッチーだの呼び合って。
気持ち悪い。作家のイメージが悪くなるからよしてほしい。


593 :吾輩は名無しである:02/03/02 00:11
>>592 だからそうやってカキコしている君も同類だって(激ワラ。

>気持ち悪い。作家のイメージが悪くなるからよしてほしい。
君の粘着ぶりのほうがよっぽろ気持ち悪いよ。一人で本読んでな。

594 :アナトール・ジャパン:02/03/02 00:11
作家の苔むした墓の前に、インターネットで集まった
ネチズンたちがうようよ蠢いている。死体にたかる蛆虫の群れ。
想像しただけでも気持ち悪い。

595 :吾輩は名無しである:02/03/02 00:11
Yahooで芥川龍之介を検索すると13件ヒットするが、所謂ファンサイト
は少ないよ。

596 :芥川ファンNO.1:02/03/02 00:50
まあ、煽りも含めてカキコが増えて良かった。


597 :吾輩は名無しである:02/03/02 01:02
…で、お前らミントメールの話には乗りますか?おいしいですよ?

598 :芥川ファンNO.1:02/03/02 01:17
さぁ、芥川作品をもっと読むのだ。

599 :吾輩は名無しである:02/03/02 01:22
読んだ。そりゃもう、これ以上は読めんってくらい。

600 :吾輩は名無しである:02/03/02 01:23
今だ!600番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゜Д゜ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ


601 :芥川ファンNO.1:02/03/02 01:28
暗記するのだ!!

602 :吾輩は名無しである:02/03/02 01:37
おいおい、これ以上暗記したら俺が芥川になっちまうぜ?

603 :日本@名無史さん:02/03/02 10:48
>>592
芥川サイトのトッシーと太宰サイトのマッチーは実際仲良しです。
最近はあまり音信ないけど

604 :吾輩は名無しである:02/03/02 12:59
やっ、昨日は芥川の誕生日だったか。
特に何をしたかったわけでもないが、全く忘れてたというのも我ながら
恥ずかしい…。

605 :吾輩は名無しである:02/03/02 13:12
龍之介さん、お誕生日おめでとうございました。

606 :吾輩は名無しである:02/03/02 13:31
生きてたとすっと今年でなんさいっすか
そしてその年の爺さんで生きている人いますか
いるだろうなあいて欲しいなあまあいっかまあいいさ
あしたはあるさ明日がある若い僕には夢がある
あセールことないさアセール子とないさ
歌ってごめんナアお前ら甘えてごめんナ甘えてばかりでごめんね
アーツ子コアコア子猿の軍団日光猿軍団猿の群れだ
わけわからん子とばっかいってごめんね
スレ汚しスマソ スマソー オー
芥川の角川文庫の奴何冊か読んだあれがいいね遺稿の奴。戯曲みたいな奴。
芥川と悪魔が話す奴さ。闇中門等だったな。思い出せたよ
じゃあサゲルヨそれは礼儀だろう、不幸中の幸いってやつだろう。

607 :吾輩は名無しである :02/03/02 13:38
生誕110周年なんだから生きてたら110才でしょう。
きんさん・ぎんさんが存命の頃、芥川が生きてたら同じ年、とか
聞いた覚えがある。


608 :芥川ファンNO.1:02/03/02 19:25
忘れているのは何事だ!
罰として神田で芥川全集を買い占めろ!!

609 :或龍之介ファン:02/03/02 22:00
昨日は龍之介の百十回目の誕生日でしたが、決して忘れていたわけではありません。
神田の古書店街および展示即売会に行き、いまさらですが洋々社シリーズ「芥川龍之介」
山岸外史『芥川龍之介』といった関連書などを買ってきました。

>607
百十歳の龍之介...あいかわらず痩形で和服が似合い総白髪といったところでしょうか。
それ以上は想像できません。

610 :吾輩は名無しである:02/03/02 22:09
110歳でまだ生きてたとしてももう小説書いてないだろうな
あいかわらず痩形で和服が似合い総白髪でキノコみたいに畳の上にたっている
といったところでしょうか。それ以上は想像できません。


611 :吾輩は名無しである:02/03/02 22:22
芥川が昭和二年に自殺してなかったら…というのを予想するのも面白い
かも。
ただね、当時芥川以上に人気があった菊池寛や佐藤春夫が現在評価が低
い理由の一つは、彼らが戦争に協力的だったというのもある。
芥川が戦時中に存命としても、「将軍」や「侏儒の言葉」で見せたよう
なシニカルな姿勢を貫けたのかどうか…。
昭和二年当時、西洋型の価値観から東洋的価値観への回帰を目指してい
た彼のこと、下手するとバリバリの国粋主義者になったかも。横光利一
のように…。 

612 :吾輩は名無しである:02/03/02 22:28
芥川が書きたいって言ってた農夫の年代記みたいなの少しぐらい書いていたのか
書ける実力はあったのか書いてたら面白いものになっていたのかなぜ書かなかったのか

613 :吾輩は名無しである:02/03/02 22:32
>>612
農夫っていうか「民」という作品ね。少しは書いてたらしい。
また、今まで書いた歴史物を年代順に並べて一つの大河歴史小説にする
構想もあったとか。もう少し芥川が健康に恵まれてたら新境地が開拓で
きたかも。

614 :吾輩は名無しである:02/03/02 22:58
誰かCGで芥川の40〜100歳の顔をシュミレーションしてくれないかな。

615 :吾輩は名無しである:02/03/02 23:04
神田川は本当に死んだのか?まだ生きているのではないか?

616 :吾輩は名無しである:02/03/02 23:07
あなたは〜もぉぉ〜忘れたかしら〜♪

617 :吾輩は名無しである:02/03/02 23:25
神田川は本当にカツラなのか?まだ生えてくるのではないか?

618 :芥川ファンNO.1:02/03/02 23:28
芥川の誕生日だけは、忘れるな!
今からでも遅くは無い。
俺が誕生日プレゼントを渡してやるからひとまず俺に預けろ。
そうだな、現金でいいぞ。

619 :吾輩は名無しである :02/03/02 23:29
速報板より
>芥川龍之介、上高地で生存確認
>「羅生門」「河童」などの作品で知られる文豪・芥川龍之介の生存が
>この程、上高地で確認された。
>芥川は日本では昭和二年を最後に絶滅したとされるが、生きた芥川が
>捕獲されたことで、漱石や鴎外の生存にも希望が出てきた。

620 :吾輩は名無しである:02/03/02 23:35
たしか漱石は佐渡で人工保育されてたはずだけど

621 :吾輩は名無しである:02/03/02 23:41
漱石の人工授精シーンをNHK特集で見ました。キショかったです。

622 :芥川ファンNO.1:02/03/03 00:28
漱石は、東大に脳味噌浸けてあるからクローン作れるのかな?

623 :吾輩は名無しである:02/03/03 00:32
何故に芥川の脳髄は放置プレイなのかっ(怒)

624 :吾輩は名無しである:02/03/03 00:34
何のために脳みそつけてんのですか?自分が死んだあとそうされたら嫌だろう
何でそんなひどいことしますか?クローン作れるにしても生まれる漱石がかわいそうだろ

625 :親切な人:02/03/03 00:40
鴎外のチンコのホルマリン漬けがヤフーオークションに出てたよ
写真付きで

626 :芥川ファンNO.1:02/03/03 00:49
芥川の脳は俺に移植されているから、話題にされると
てれるのだ。

で、鴎外のアレは、やっぱり被ってた?

627 :吾輩は名無しである:02/03/03 00:57
>625
鴎外のチンポ画像モザイクかかってて見れなかったぞ(w

628 :吾輩は名無しである:02/03/03 01:01
なんか変なスレの流れになってるな、面白いからいいけど。


629 :吾輩は名無しである:02/03/03 10:44
3月3日は芥川の「雛」を読んでしみぢみしやう!

630 :吾輩は名無しである:02/03/03 16:42
そういえば最近「西方の名無し」サンって来なくなったよね…

631 :芥川ファンNO.1:02/03/03 18:35
彼は大学院入試で忙しいらしいのだ・・・。

632 :吾輩は名無しである:02/03/03 21:56
ピアノったいう作品読んだことあります?

633 :吾輩は名無しである:02/03/03 23:41
結構好き。>ピアノ
昔はこれを載せてた教科書もあったそうだ。渋いチョイスだと思う。

634 :吾輩は名無しである:02/03/04 01:09
>>632
「ピアノ」って廃墟が出てくるせいだか「悠々荘」と印象がだぶる。

635 :吾輩は名無しである:02/03/04 01:13
「芥川占い」だって。
ttp://www.acc.ne.jp/~ruby/akuta1.htm

636 :芥川ファンNO.1:02/03/04 19:02
俺は「手巾」タイプだ!
ヘボい!

637 :西方のヒモ:02/03/04 19:56
俺は羅生門タイプと出た

638 :吾輩は名無しである:02/03/04 20:41
やぁ西方、強力なライバルページができちまったな。

639 :西方のヒモ :02/03/04 21:02
いえ誰とも張り合う気はないです。というか俺自身が芥川から離れていく……

>>631
いや日本史板でいそがしかったもので


640 :吾輩は名無しである:02/03/04 23:27
俺は「闇中問答」タイプだ!

641 :吾輩は名無しである:02/03/05 00:31
>>635のサイト、なかなか良いと思う。
それにしても管理人は23歳かぁ…若いなぁ…。
この前後の年代の人達が今の芥川人気を支えているんだろうな。
わしの時代は終わったのぉ…。


642 :吾輩は名無しである:02/03/05 17:16
ふ…どうやら「首が落ちた話」タイプだったのは俺だけのようだな
…しめしめ。「夢見がちでいると職を失う」という暗示だ。

643 :吾輩は名無しである:02/03/05 19:03
一体何タイプあるんだ?

644 :吾輩は名無しである:02/03/05 20:52
何タイプあるかで、あのサイトの評価が大きく変わるだろう?

645 :吾輩は名無しである:02/03/05 22:58
俺は赤い帽子の女になった・・・

646 :吾輩は名無しである:02/03/06 13:39
芥川幻の作品「この喜びたれにか談らん」を探してるんだが見つからん…。

647 :吾輩は名無しである:02/03/06 15:57
芥川研究会BBSからまた西方の名無しのカキコが削除されてたぞ
また怒ってみるかい?>西方の名無し
でもまぁYahoo!芥川トピから煽りに来た「革命」って奴もDQN
っぽかったから、あれは削除しても俺的にはOKだ。

648 :西方のヒモ:02/03/06 17:10
どうでもいい

649 :吾輩は名無しである:02/03/06 18:57
何!
どういう内容だったのか、わからないにせよ、削除されるのは、
嫌な感じだなあ。
西方、芥川ファンを続けろよ!
あいつらより、おまえの方が純粋なファンなんだから。

650 :西方のヒモ:02/03/06 18:59
ありがとうございます(感涙

ちなみに削除されたのは、わしのページの宣伝です。

651 :吾輩は名無しである:02/03/06 19:25
うん、そうか。
削除する必要はないよな。
書き込んで悪いなら、パスワード制度にしろっつー話
だよな。
芥川研究者で実力ある人は、もっと寛容なんだけどなあ。

652 :吾輩は名無しである:02/03/06 19:39
西方のBBSでもカキコを削除したことあるだろ。

653 :吾輩は名無しである:02/03/06 20:59
それは煽りだったからだろ?
パスワード以前にネットに繋ぐ段階の常識の問題だよ。
まぁ2ちゃんねるは別として。

654 :吾輩は名無しである:02/03/06 21:35
そういやぁ芥川の論文を出すと言ってた人、芥川の晩年を漫画にしたい
と言ってた人、みんなどうしたんだろう…。頑張っていてほしい…。



655 :吾輩は名無しである:02/03/06 23:34
こっそりと発表しておけば、同じような論文をずっと後になって
書く人がいるでしょ?
わざとそうさせて、盗作だと告発しようかと思って。

656 :吾輩は名無しである:02/03/06 23:38
それより聞いてくれよ、吉田精一の奴が俺の卒論パクリやがったん
だよ!なのに剽窃扱いを受けてんのは俺の卒論の方なんだよ!納得
いかないよなー!

657 :吾輩は名無しである :02/03/07 00:45
芥川ってなんで今でも人気あるんだろうか。このスレにも常連がいるみたい
だし。やはり短編小説作家というのがいいのかな。長編だと暇な時代はいい
けど忙しい時代には読まれなくなりそうだから。勿論、内容もいいんだろう
けど…。

658 :西方のヒモ:02/03/07 14:22
>>652
MNくんのことですか?
それはR大学の依頼で消したのであり、また本人の電話番号まで載っていたから。

659 :我輩は名無しである:02/03/07 16:57
Yahooに名無しさんたちの援軍募集。私があれのトピ主です。

660 :吾輩は名無しである:02/03/07 18:44
うん、探すのがめんどい。

661 :吾輩は名無しである:02/03/07 18:58
これ?

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835159&tid=3a9c0nn6g72pa4r8la4k&sid=1835159&mid=1&type=date&first=1

662 :吾輩は名無しである:02/03/08 00:11
>>647
>でもまぁYahoo!芥川トピから煽りに来た「革命」って奴もDQN
>っぽかったから、あれは削除しても俺的にはOKだ。

いまのじゃなくて、前のYahoo!芥川トピ、ずっと見てたけど、あの「革命」じゃなくて「改革」っていうのも、なんだかんだ言っても西方のヒモが連れて行ったようなもんだから、一緒に削除されても仕方ないんじゃない?
それに、いま見たら、メインページに「研究会参加不参加の書き込みに限る」みたいな断り書きがあるというから見たらほんとにあったし。

663 :吾輩は名無しである :02/03/08 00:23
芥川関連サイトネタはなんとなく切ないからやめようよ…
芥川愛好者同士は仲良く、ね。

664 :吾輩は名無しである:02/03/08 01:39
>663
》芥川関連サイトネタはなんとなく切ないからやめようよ…

私はこの意見に賛成ですね。
659さん、本当に貴方がYahoo!の新芥川スレッドのトピ主であるなら、ああいう憶測で他人(他集団?)を誹謗するような書込みはよくないと思いますね。ましてや、「論争」ならいざしらず、「援軍」なんて焦臭い言葉、文学を愛する者の使う言葉じゃないですね。

665 :吾輩は名無しである:02/03/08 01:44
Yahooの芥川トピで、芥川研究会BBSの削除問題について、このスレの
会話を転載してる奴がいるなぁ。
西方の味方という体裁だが、むしろ芥川研究会のアンチっぽい。
芥川研究会なんて学会としては何の力もないし(発足してから数年経
ってるのに、芥川関連書籍の編集を丸投げされたことがない)、BBS
だって内輪の伝言板なんだし、喧嘩相手にしたってツマランのになぁ。

666 :吾輩は名無しである:02/03/08 01:57
芥川龍之介掲示板、とうとう閉鎖だって…。

667 :吾輩は名無しである:02/03/08 01:58
↑芥川龍之介研究会BBSのことね。

668 :西方のヒモ:02/03/08 14:10
Yahooにいきづらくなった。。。

669 :西方のヒモ:02/03/08 14:34
でもトピ主へは、ともあれ同情に感謝するというに留めるということで。
そして、ここで味方してくれた皆様、ご好意感謝申し上げます。

しばらくコテハンを消して紛れ込んでいます

670 :吾輩は名無しである:02/03/08 18:49
早く復活しろよ。
どなたかの本の題名ではないが・・・

671 :吾輩は名無しである:02/03/08 18:53
Yahooトピは逝かれるのを待ってから新しく作ろうゼ

672 :吾輩は名無しである:02/03/08 20:48
しかし、芥川関連の話題、マスコミにちらりとも出ないな。
マジで忘れられてるのだろうか?

673 :吾輩は名無しである:02/03/08 22:18
オマエラ、芥川の小説を読むのとセクースするの、どっちが好きだ?

674 :吾輩は名無しである:02/03/08 22:22
一般論から言えば、過去の文士の話題がマスコミの話題になることは殆どない
から…。芥川生誕100年の時も文芸誌で特集を組んだのは少なかったようだし。
あの時「もうひとりの芥川龍之介展」とか神奈川近代文学館で記念展覧会が催
されたのは故・中村真一郎氏の尽力があってこそ(らしい)。
今そういう実行力のある人はいないのかな。

675 :吾輩は名無しである:02/03/08 22:52
作品にもよるし女にもよる
簡単に言い切れるほど人生は単純ではない

676 :吾輩は名無しである:02/03/08 23:25
芥川よりセクースよりプリンが好き。大好き。

677 :吾輩は名無しである:02/03/09 00:17
芥川はプリンじゃなくて不倫をしたので地獄を見たのだ。
プリンは侮れんのぉ。

678 :或る声:02/03/09 09:57
それではオマエラは不徹底だ。

679 :或る声:02/03/09 14:17
>>678
口巧者な横着ものめ! 誰ももうお前を相手にしないぞ。

680 :或る声:02/03/09 14:54
お前らは何と云ふ下等な奴だ!>all


681 :吾輩は名無しである:02/03/09 21:28
>676

だが、おまえはプリンよりも俺のことを好きになるぜ!

682 :吾輩は名無しである :02/03/09 22:23
芥川には「チャツプリンその他」という随筆があるなぁ。

彼もプリン党だったのか。そんならそうといえばよかったのに。
プリン万歳。

683 :吾輩は名無しである:02/03/10 01:58
そんなのあったっけ?
どんな内容だった?

684 :吾輩は名無しである:02/03/10 10:39
「チャツプリンその他」?芥川が最近読んだ本とか見た映画に
ついてさらさらっと書いた随筆。その読んだ本の中にチャーリ
ーチャップリンが出てくるらしい。

685 :吾輩は名無しである:02/03/10 11:49
実際、芥川が生き続けていたら、小説ではなく映画への興味の方が
強くなった気がするよね。

686 :吾輩は名無しである:02/03/10 14:12
>>685
昭和2年に「誘惑」か「浅草公園」を誰か映画化してくれれば、芥川
も谷崎や川端のように映画の脚本をもっと書いたかも…それが面白く
なれば自殺もしなかったかも…。

最新版全集14巻月報に「故芥川龍之介映画を語る」という資料が採録
されてて、それによると大正12年ごろに松竹から「杜子春」の映画化
の話が来たけど、原作料200円が安すぎるというので断ったとか。
これで映画と関わるのが嫌いになったのかな?松竹めぇ。

687 :吾輩は名無しである:02/03/10 17:42
もし芥川の小説を映画にするとしたら、なにがいいですか?

…っていっても短編ばかりだから映画にするのはキツイなぁ。

688 :吾輩は名無しである:02/03/10 19:32
河童だろうな・・・・

689 :吾輩は名無しである:02/03/10 22:30
芥川関連書籍を出せ!
編集者ども!

690 :吾輩は名無しである:02/03/10 22:34
今年は2冊も芥川辞典が出るぞ。まともに買えばかなりの出費だぞ。

691 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:13
チャンス! 700ゲェェェェェェェットゥオォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ズザーーーーッ
               ∩)  (´´ (´⌒(´
            ∧∧ノ  つ ズザーーーーーッ(´⌒(´
         ⊂(゜Д゜⊂ ノ ∧∧≡≡)ズザーーッ(´⌒;;;≡≡
              ∧∧(゜Д゜⊂⌒`つ∧∧≡(´⌒;;;≡≡≡
        ∩) ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡⊂(゜Д゜⊂⌒∧∧≡≡)(´⌒;;;≡≡
     ∧∧ノ  つ ズザーーーーッ∧∧(´⌒(´ ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡(´´ (´⌒(´
  ⊂(゜Д゜⊂ ノ ∧∧≡≡)⊂(゜Д゜⊂⌒`つズザーーッ(´⌒;;;≡≡
       ∧∧(゜Д゜⊂⌒`つ∧∧≡(´⌒;;;≡≡≡
    ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡(´⌒;;;≡≡≡
          ̄(´⌒(⌒;;∩)  (´´ ∧∧(´⌒)ズザーーーーッ
            ∧∧ノ  つ ⊂(゜Д゜⊂⌒`つズザーーーーーッ(´⌒(´
         ⊂(゜Д゜⊂ ノ ∧∧≡≡)ズザーーッ(´⌒;;;≡≡
              ∧∧(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
           ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                 ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;


692 :691:02/03/11 00:15
こ…これは!?まだ700に程遠いじゃないか…。

決めた!今夜中にこのスレを700まで届かせる!

693 :吾輩は名無しである :02/03/11 00:19
芥川大百科@
芥川はお風呂が嫌いで手もいい加減に洗ってたので、手が汚かった。
でも形がいいので「芥川の手はきれい」と証言する人もいる。


694 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:23
芥川大百科A
芥川は煙草の吸い過ぎで歯のエナメル質が落ち、虫歯が多かった。

695 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:26
芥川大百科B
芥川は甘党で、晩年に食欲がなくても甘いものだけはよく食べた。
ただしジンジャー入りケーキの名前を聞いただけで腹を下した。

696 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:29
芥川大百科C
芥川家ではお狸様を祀っていた。

697 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:33
芥川大百科D
芥川は水滸伝の108人の豪傑の名前をそらで言えたらしい。

698 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:34
芥川大百科E
芥川は犬が嫌いだったが猫は好きだったらしい。

699 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:35
芥川大百科F
芥川は実は河童だった。

700 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:36
今度こそ! 700ゲェェェェェェェットゥオォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ズザーーーーッ
               ∩)  (´´ (´⌒(´
            ∧∧ノ  つ ズザーーーーーッ(´⌒(´
         ⊂(゜Д゜⊂ ノ ∧∧≡≡)ズザーーッ(´⌒;;;≡≡
              ∧∧(゜Д゜⊂⌒`つ∧∧≡(´⌒;;;≡≡≡
        ∩) ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡⊂(゜Д゜⊂⌒∧∧≡≡)(´⌒;;;≡≡
     ∧∧ノ  つ ズザーーーーッ∧∧(´⌒(´ ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡(´´ (´⌒(´
  ⊂(゜Д゜⊂ ノ ∧∧≡≡)⊂(゜Д゜⊂⌒`つズザーーッ(´⌒;;;≡≡
       ∧∧(゜Д゜⊂⌒`つ∧∧≡(´⌒;;;≡≡≡
    ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡(´⌒;;;≡≡≡
          ̄(´⌒(⌒;;∩)  (´´ ∧∧(´⌒)ズザーーーーッ
            ∧∧ノ  つ ⊂(゜Д゜⊂⌒`つズザーーーーーッ(´⌒(´
         ⊂(゜Д゜⊂ ノ ∧∧≡≡)ズザーーッ(´⌒;;;≡≡
              ∧∧(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
           ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                 ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;


701 :吾輩は名無しである:02/03/11 16:04
.

702 :吾輩は名無しである:02/03/11 16:39
次は自作自演で1000まで目指すぞ!
もう誰にも止められないぞ?

703 :芥川テンサウザンド:02/03/11 18:50
出たな、ズザザ猫!
俺を覚えているか!?

704 :吾輩は名無しである:02/03/11 19:46
>>703
ふ…前スレで1000とり損ねた負け犬か…
犬より猫が強いですよ?

705 :吾輩は名無しである:02/03/11 19:53
芥川は猫が好きだから、ここも猫に占領されました

706 :芥川テンサウザンド:02/03/11 21:22
俺は今度は負けない!!

707 :吾輩は名無しである:02/03/11 21:34
芥川テンサウザンド VS ズザザ猫 のやり取り、オモシロイ!

708 :吾輩は名無しである:02/03/11 23:09
太宰治の伝記が「ピカレスク」なら、芥川は「ロマネスク」か「アラベ
スク」だな。…誰か書いて。

709 :吾輩は名無しである:02/03/12 18:54
俺が書こう!
新資料ガンガン出してやる!そんで
面白い評伝にしてやる!

710 :吾輩は名無しである:02/03/12 19:02
新資料…魅惑的な響きですばい!

711 :吾輩は名無しである:02/03/12 19:45
夢の印税生活さ!

712 :吾輩は名無しである:02/03/12 20:20
,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .|||
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| できるもんならやってみろ。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,(,,゚Д゚)  ,,   \|| .ll .|| .|| .||       (    )
      / , ,,, , ,,,/  |    , ,  \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,    \(___ノ 711    ,     \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!


713 :吾輩は名無しである:02/03/12 20:23
↑ずれた…今度は貴様に勝ちを譲ってやらぁ!
 だが、いつか俺様が貴様の伝記を書いて印税をせしめてやる!>>711

714 :吾輩は名無しである:02/03/12 20:58
ふ、俺はゴーストライターだから俺の周囲を探るのは
不可能だ。
今もボケかけた研究者の代筆をしているから、
芥川特集の雑誌が出たら買ってね!!




715 :吾輩は名無しである:02/03/12 22:57
みんなは芥川の作品が好き?それとも人物が好き?
両方好きというのがBESTな答えではあるのだけど、なんとなくキャラクターと
しての(作品からうかがえるの人間像も含め)芥川が好きそうな人のほうが多
い気がする…このスレに限らず、研究者にも。…悪いことではないけどね。

716 :吾輩は名無しである:02/03/13 16:31
>>714
芥川の雑誌特集。
『国文学』4月号特集は志賀直哉、5月号は近松門左衛門。
『解釈と鑑賞』4月号は菅原道真。
芥川特集がもしあり得るなら命日の7月か…?
ただ『国文学』『解釈と鑑賞』も昨年芥川特集出してるからな…。
他に芥川特集を組みそうなのは『湘南文学』と『ユリイカ』?

717 :吾輩は名無しである:02/03/13 19:06
>715
あなた和製テクスト論者の香りがする・・・

>716
芥川特集を組むのは雑誌というよりも機関誌だね。
もっと、厳密に言えば・・・・いやいや、これ以上は止めておこう。
何しろ、ネタということで公にできる事なのだから・・・


718 :吾輩は名無しである:02/03/13 22:34
>>715
機関誌って…『国語と国文学』とか!?

そういえば日文協現代部会の芥川特集号も読んだけど買わな
かったなぁ。

719 :吾輩は名無しである:02/03/14 19:11
買いなさいよ!!

720 :吾輩は名無しである:02/03/14 19:40
だってつまんないんだもーん。

721 :吾輩は名無しである:02/03/14 20:48
芥川はゴミの川という意味です。つまりバッチイ名前です。
本人もこれを恥じて「澄江堂」などというペンネームもつけたようです
が、その程度ではまだまだキレイになれません。
川を美しくするのは人間の義務です。特に芥川ファンにとっては使命と
すらいえます。日曜日はみんなで芥川を掃除しにいきましょう。

722 :吾輩は名無しである:02/03/14 20:56
じゃあ、午前八時に両国駅で待ち合わせ!
籠とゴム手袋を持って待ってます。
参加する人は、網か長い棒を持ってきてください。
あと、わたしは髪を後ろで束ねて長靴と短パンで行きます。
生足寒そうだけど。。。
みなさんもわかりやすい格好で来てね。

723 :吾輩は名無しである:02/03/14 21:47
よし!俺は和服に長髪、顎に手、上目遣いで参加するぞ!
そして自分は掃除に参加せず、皮肉交じりの警句などを囁いてあげよう!
だってボクは傍観者だから…。

724 :吾輩は名無しである:02/03/14 21:55
722さんの生足…太もも…(;´Д`)ハァハァ

725 :722:02/03/14 22:03
わたしの太もも。。。
綺麗な緑色だし、いつもヌルヌルしてるし、とってもいい匂いが
するのよ。人間の女子校生なんか、屁の人間って感じかな。。


726 :吾輩は名無しである:02/03/14 22:05
>>725
なんだ河童かよ〜〜〜〜〜!!!

727 :吾輩は名無しである:02/03/14 22:05
いつもヌルヌルしているのか・・・
それは何らかのメタファーなのか・・・?

728 :吾輩は名無しである:02/03/14 22:07
いや、河童でもいい…河童の雌はアプローチが情熱的だからな。
ボクが耳元で電話帳を読み上げてあげよう…(はあと)

729 :吾輩は名無しである:02/03/15 00:43
ふ〜!待たせたな!
とうとう「包茎人の死」が完成したYO!
文章を切支丹文献風にするのに苦労したけど、おかげで切支丹文献の収集家
がボクのところに出典を見せて欲しいって日本全国からゾロゾロ来たよ!
もうすぐネットで配信するYO!有料コンテンツだけどNE!
これ見たら出版社が俺の才能に飛びついて、田中ランディみたくプロ作家に
なれるYO!
…でも志賀直哉の野郎だけはこの傑作にケチをつけるんだYO!主人公が
包茎になった理由を最初にちゃんと書くべきだってNE!そんなもの、生ま
れつきに決まってるじゃんなー!

730 :吾輩は名無しである:02/03/15 00:47
奉教人の死のろおれんぞは性同一障害だったのかもしれない…
などと、今日(もう昨日だけど)金八先生を見ながら思ったり。

731 :吾輩は名無しである:02/03/15 01:28
俺は包茎で生まれた名前はまだ無い

732 :吾輩は名無しである:02/03/15 10:39
ふ〜〜〜!昨夜は短編を書き上げたYO!
タイトルは「トンカチ」。
息子を亡くした母親が、顔では笑いながら手にはトンカチをもって今にも
振り上げんばかり、というサイコサスペンスだYO!

733 :吾輩は名無しである:02/03/15 18:55
>715
龍之介の小説よりもむしろ本人が好き、このような人は確かに存在する。
理由はいくつかあるだろうが、その一つとして容姿が好いというのがあるはず。
例えば昔、雑誌の龍之介特集のアンケートで津島佑子が
写真が気に入ったからよんでみた、というような回答をしていた。

734 :吾輩は名無しである :02/03/15 19:04
>>733
芥川論はすぐ「作者のいたましい精神」云々というフレーズが出るの
が少しウザイ。

735 :吾輩は名無しである:02/03/15 19:25
芥川は顔について語った論とかもあるよ。

736 :吾輩は名無しである:02/03/15 19:36
「芥川龍之介の顔」という本もあったね。まぁ、芥川の容姿について書い
た本ではないと思うけど…。

737 :735:02/03/15 19:42
芥川生存当時の女性雑誌か何かのアンケートで
容姿についての採点がある、その外見が与えた作家イメージに
とはどのようなものだったか?、
という論があるんだよ。まあ主旨が顔というわけでもないか。

738 :吾輩は名無しである:02/03/15 21:51
筑摩書房は「夏目漱石入門」「宮沢賢治入門」を出したのに「芥川龍之介
入門」を出しやがりません。
中学・高校生用の副読本の小説アンソロジーなど、出ても研究とは関係
ないの多分買わないのですが、でも出せ!と、これだけは強く言っとく。

739 :吾輩は名無しである:02/03/15 22:02
今夜は「ぶとうかい」を書くYO!
「トンカチ」で「ぶとうかい」…連作だYO!
鹿鳴館の露台から見た秋の花火は、それはそれはキレイだったYO!
ところでみんな、ボクがロティだってことに気づいてるかい?
え?ジュリアン・ヴィオ?それはボクの本名の方だYO!

740 :吾輩は名無しである:02/03/15 22:22
「マス」は俺が書いたから、今後オマエラは禁止。
どうしても書きたかったら、俺に著作料を払え!

741 :吾輩は名無しである:02/03/15 22:30
>>740
「マス」?そんなもん、かかないYO!
ボクには彼女がいるからNE!
著作権は寂しいキミにあげるYO!

742 :吾輩は名無しである:02/03/15 22:44
うおおおおおお!!!!!
>741
てめぇ! 俺が書いた「マス」は傑作だ!
スサノオだって、これさえ知っていれば、犬畜生に嫉妬することは
なかったのだ!!


743 :吾輩は名無しである:02/03/15 23:05
スサノオ…。芥川ってどうして長編小説がダメダメなの?

744 :吾輩は名無しである:02/03/15 23:14
俺はそれほどダメダメとも思わないんだけどね。
一体どこがどうダメなんだろう?


745 :吾輩は名無しである:02/03/15 23:16
理由其の壱 キャラでひっぱる力がない

746 :吾輩は名無しである:02/03/15 23:35
キャラで引っ張ってる長編ってのは何だろう?
たとえば、横光の長編では登場人物面白いかなと思うけど、
島崎とか志賀直哉とか登場人物の面白さはないよね。

747 :吾輩は名無しである:02/03/15 23:37
理由其の壱は却下されました
御次の方どうぞ

748 :吾輩は名無しである:02/03/15 23:56
じゃあ、明日両国で待ってるね。
わたしの緑の生足見たがってた人も来てね。

749 :吾輩は名無しである:02/03/16 01:08
理由其の壱「大菩薩峠」>キャラで引っ張る長編
世界標準で考えたら日本人に長編書く能力が乏しい、というのは
谷崎・芥川が論争の時にお互いの言葉で言ってるね。

理由其の弐 長編の構成力がない
路上が中断、スサノオも前半と後半との接続が悪く終了を急いだ
感じがするし、妖婆は語りが破綻(語り手が設定されているのに
描写の視点が滅茶苦茶)。
どうも、緊密な構成を取った長編は不得意なようだ。
作者自身も失敗作だと思ったらしく、妖婆も含めて著作集に収録
を拒んでいる(スサノオも後半のみ収録)。
ただ、偸盗や妖婆は一応は完結してるし、傑作かどうかはともか
くそれなりに面白いとは思う。

750 :吾輩は名無しである :02/03/16 01:40
>>748
緑の生足…ハァハァ…

751 :吾輩は名無しである:02/03/16 01:48
誰でも私と同じであらうか?

ロティと聞くと懐かしのペロティが食べたくなる。

752 :吾輩は名無しである:02/03/16 10:24
今日、両国駅で待っていたんですけど、人間って変よね。
誰もわたしのことに気づかないんだもの。
こんなにナイスバディな雌って、他にいないわよ!

753 :吾輩は名無しである:02/03/16 10:57
今日はあんまり天気がよくないなぁ…
こんな日に生足で川掃除なんて体によくないなぁ。
ボクが冷え切った>>722タンを温めてあげたい…。

754 :吾輩は名無しである:02/03/16 14:59
じゃあ、わたしは遺伝的義勇軍?

755 :吾輩は名無しである:02/03/16 21:21
国語と国文学四月号って何?

756 :吾輩は名無しである:02/03/17 00:08
どーでもいいが、両国駅集合は土曜じゃなくて日曜ぢゃなかった?
みんな雌河童にたぶらかされたというのか…。


757 :芥川ファンNO.1:02/03/17 00:10
みんなで出版社に芥川特集の申請をしよう!
画期的特集テーマ求む!
前にもこんな話題あったが・・・・

758 :吾輩は名無しである:02/03/17 00:23
>>757
画期的特集…。それがなかなか思いつかないなー。
前にこの話題が出た時、「IT時代と芥川龍之介」とかいうのが案出
されてた気がするけど、どーしたもんやら。

漏れは文学史とか文壇史に疎いので、芥川の交友関係を網羅した資料
があったら欲しい。特集のオマケでもいいから。

759 :吾輩は名無しである:02/03/17 00:33
そういえば、ここ2・3年で新資料出てるよね。
あれを全てと、それに関連する論とか関連資料を
纏めれば一冊の小冊子くらいにはなりそうだけど・・・
纏める力が今の国文学出版社に無いだろうね。

760 :吾輩は名無しである:02/03/17 00:39
>758
芥川龍之介ー作家とその周辺ー
なんて本が昔あったかも。

761 :吾輩は名無しである:02/03/17 00:49
最近、芥川は卒論テーマとしてもちょっと落ち目だそうだから、どちら
かというとマニアとか研究者じゃなく、学生が興味持ってくれるような
特集がいいような気もする。
それにしても…また萩原アンナのエッセイか対談が載りそうだなぁ…。

762 :吾輩は名無しである:02/03/17 01:30
卒論書く学生って先行論文が多かったりすることが嫌なんだろうから、
どんな特集でも、学生の興味向上の効果は知れたもののような気もするけど・・・。

実際には紀要とかに面白いエッセイとか書く人がいても編集者の目に
止まってないんじゃないかな。芥川龍之介作品論集成なんてのも
「なんでこういう編集なの?」ってとこあったし。

763 :吾輩は名無しである:02/03/17 10:52
卒論で多くなってるのって、龍、春樹、ばななとか?

764 :ウタダ:02/03/17 15:02
河童がすき。

765 :吾輩は名無しである:02/03/17 16:59
>764

アメリカのピックプロデューサーと契約したらしいね。
世界中で売れるようになったら、一曲くらい芥川をテーマに
歌って欲しいものだ。

766 :吾輩は名無しである:02/03/17 19:10
借金しようかどうか悩んでると、ラッキーが起きてその必要がなくなる…。
ほのぼのレイクのCMを見ると芥川の「十円札」を思い出す…。


767 :吾輩は名無しである:02/03/17 21:37
>736
文学案内随筆です。河出の新文芸読本で挿絵を描いた松本哉氏によるものだけに
イラストが多く、タイトルのように顔に対する考察もあります。

>757
画期的といえるかわからないが、
『日本ミステリー事典』には龍之介の項があり、
河出文庫に『文豪ミステリ傑作選 芥川龍之介集』もあるので
龍之介とミステリーというのはどうだろうか。
「開化の殺人」とその未定稿について、など。
北村薫のエッセイもあるかも。

768 :吾輩は名無しである :02/03/17 22:59
>>767
賛成!>龍之介とミステリー
乱歩も自分の探偵小説のルーツに谷崎・佐藤に加え芥川の名も挙げてるし、
芥川は推理小説は少ないかもしれないけど幻想的な小説も多い(そっちの
方が多い?)から、「ミステリー作家」芥川というのはもっと検証される
べきだと思う。第一、読み物として面白そう。

769 :吾輩は名無しである:02/03/17 23:31
それよりみんな聞いてくれYO!
ボクの傑作を新聞で貶す奴がいるんだYO!
おまけに「海軍機関学校教官の余技は文壇に要はない」だってさ!
返礼に「MENSURA-ZOILI」を書いてるところだYO!

770 :吾輩は名無しである:02/03/17 23:45
雑誌特集。とりあえず久世光彦の談話が載りそう。

771 :吾輩は名無しである:02/03/18 19:15
久世光彦の談話って、どんなの?

772 :吾輩は名無しである:02/03/19 00:19
久世光彦、『蕭々館日録』で泉鏡花文学賞受賞したけど、芥川賞でないのが
惜しい…もっともあそこに登場するのはあくまで九鬼氏だけど。
作中の芥川の文体模写…似てるような似てないような、ちょっと微妙でした
が、皆さんはどう思われましたか?

773 :吾輩は名無しである :02/03/19 10:46
もう芥川でもあるまい。
それより菊池寛の「真珠夫人」が昼メロになるぞ。時代設定は大正から第二次
世界大戦直後に変更になるらしい。当時の大ベストセラーだが今では青空文庫
でも読めないから、これを機に菊池ワールドに触れろ!
今年は来るね、本当の意味での菊池ブームが!good by芥川。

774 :吾輩は名無しである:02/03/19 19:33
しかし、菊池寛は全集すら整っていない・・・。
なおかつ、芥川ファンだからこそ菊地を読んでいるくらいの感がある。
・・・けっこう面白いと思うけどね。

775 :吾輩は名無しである:02/03/19 21:43
「真珠夫人」がドラマ化されれば、きっと原作が再刊されるね。
これはチャンス。猪瀬直樹の人間大学「作家の誕生」以来、読みたかっ
たのよ。

776 :吾輩は名無しである:02/03/19 21:48
菊地スレ、とうとう潰れて、住人が迷い込んできたのか・・・・
アワレヤナア

777 :吾輩は名無しである :02/03/19 22:24
このスレは今から宇野浩二が乗っ取った!
貴様ら、とりあえずゴーゴリのテラコッタをお土産に下さい。


778 :吾輩は名無しである:02/03/19 22:29
貴様が俺の書いた「マス」の著作料を払うなら
くれてやろう。

779 :吾輩は名無しである:02/03/19 22:32
>>778
マスの使用権を請求するなら、宇野浩二より宇野鴻一郎にしろ!
あいつ、払いきれないぞ。

780 :吾輩は名無しである:02/03/19 22:39
774(ナナシ)ガトリタカッアノニナァ…ショボーン

(´・ω・`)
(∩ ∩)

781 :吾輩は名無しである:02/03/19 22:46
「芥川龍之介における笑い」って課題として成立しそう?
冷笑・嘲笑・微苦笑とかじゃなくて、ワハハの方で。
芥川の作品で屈託のない笑いを誘う作品って…ある?

782 :吾輩は名無しである:02/03/20 18:55
それは無いんじゃないかな。
芥川の作品に限らず、あるゆる小説において屈託のない笑いを誘うもの
ってある?

783 :吾輩は名無しである:02/03/20 18:58
>782
そうだね。芥川には「お馬鹿な笑い」がないね。
芥川自身が冷笑している姿はよく見かけるけど。

784 :吾輩は名無しである:02/03/20 20:20
>>783

キミは女性か?
芥川ファンって男性と女性、どちらが多いのだ?

785 :吾輩は名無しである:02/03/21 18:52
最近文学版は元気が戻ったが、芥川スレは隆盛時の勢いがないな。

786 :吾輩は名無しである:02/03/21 19:35
高校の課題で芥川の作品で羅生門以外何か一つ読んで来いと言うんですが、
皆さんなら何を読んだと言いますか?先生が戸惑うようなのが良いんですが。
何を読むか迷っていて・・・

787 :吾輩は名無しである:02/03/21 19:52
>>786
高校生? 「神々の微笑」なんていいと思うよ。

788 :吾輩は名無しである:02/03/21 20:16
>786「蜘蛛の糸」で深い深い話をしたらどうか?表面ではなく物事の
本質を見極めるのだ。

789 :吾輩は名無しである:02/03/21 21:23
「或る恋愛小説」?とかは?
自分に惚れていると思っていた男は、実のところ
自分が持っているピアノに惹かれていただけという話。
先生のコメントが聞きたい、という意味で。

790 :吾輩は名無しである :02/03/21 21:40
「報恩記」ええでええで

791 :吾輩は名無しである:02/03/21 21:56
俺が思うに【南京の基督】なんて良いのでは?

792 :吾輩は名無しである:02/03/21 22:20
「南京の基督」は、割と規制道徳的に良い話だと
いわれがちだから、先生の面白いコメントは期待できないのでは?

793 :吾輩は名無しである:02/03/21 22:23
秘本「赤い帽子の女」は? 伝・芥川作だけど、はたして本当か?
読んでみて、その辺を自分なりに探究してみせれば?(w

794 :吾輩は名無しである:02/03/21 22:32
秘本っつったって、何度か再版してるんじゃん?
ありゃあ、嘘だな。
でも、高校教師が生徒にする指導として何を語るのかは
楽しめるかも。

795 :786:02/03/21 23:19
今度4月から高校生です。
春休みの課題で芥川竜之介の作品を羅生門以外で何か一つ読みなさいと。
羅生門を授業で取り扱うみたいです、教科書にあるので。

796 :吾輩は名無しである:02/03/21 23:20
だいたい教科書に載るような清く正しい作家というのはつまらん。
芥川もその一人。

797 :吾輩は名無しである:02/03/21 23:43
龍之介は清らかでもなければ正しくもなかった。


798 :吾輩は名無しである:02/03/22 01:56
>786
マジレスすると「蜜柑」なんかが読むのが楽で(数ページだし)
感想も書きやすいと思う。
「父」なんかもいいかも。

799 :吾輩は名無しである:02/03/22 17:20
なんだかんだいって、「全集」を一通り読むと先生も戸惑うでしょう

800 :吾輩は名無しである:02/03/22 18:52
でも誉められるだけかも。

801 :芥川テンサウザンド:02/03/22 20:53
誰だ!
800を取った奴は!?
と、思ったら俺のカキコだった。

802 :吾輩は名無しである:02/03/22 21:27
先生が戸惑うような・・・。
「或る阿呆の一生」とか「歯車」とかは?
私が先生の立場だったら何故これを選んだか小1時間問い詰め(以下略

803 :吾輩は名無しである:02/03/22 23:17
>芥川テンサウザンド

あなた、おもしろい方ね。

804 :マタンゴ:02/03/23 01:22
以前、古本の文庫本で「蚤」とかいう短篇小説を読んだときワハとちょこっと
笑った。何でも幕末ごろの話でさむらいたちが船に乗ってどこかに行くのだが
蚤が大発生して、あるさむらいは服にたかるその蚤をむしゃむしゃ食べていた
というところが可笑しかった。これはなんでもフランスのマタンゴとか言う小説
をまねして書いた作品だそうだ。そのマタンゴだかを一度読んでみたい。

805 :日本@名無史さん:02/03/23 01:52
>>804
ノミじゃなくてシラミだよ

806 :日本@名無史さん:02/03/23 01:55
マタンゴは岩波文庫で読むと良し

807 :吾輩は名無しである:02/03/23 07:29
オマエラ、シラミを喰う話と、男が女を喰う(女が男のソーセージをパクパクでも可)
話とどっちが好きだ!?

808 :マタンゴ:02/03/23 12:05
ああ、そおそお。虱だった。それお集めて食っちゃう。
司馬遼太郎とかの幕末物小説より生々しくて、やっぱりその時代に
近い人だから、目に浮かぶようでよかったぞ。
司馬なんかになるとテレビドラマみたいで現実感がなくて白々しー。
マタンゴだかタマンゴだか読んだ人内容おせーて。

809 :マタンゴ:02/03/23 12:12
>>807
虱を喰うはなしのがええ。ほのぼのしてて、どっか切実で。
男とか女とかもう飽きた,エエワ。

810 :吾輩は名無しである:02/03/23 12:43
マタンゴって伝説のB級映画があったな。

811 :吾輩は名無しである:02/03/23 14:20
>810
むかしBSー2で見たことある。
変なキノコ?出てきたっけ。けっこう面白かった。(w

812 :吾輩は名無しである:02/03/23 15:08
俺のキノコのほうが興奮するぜ!
って、芥川スレの話題ではないけどな・・・

813 :吾輩は名無しである:02/03/23 16:13
>812
芥川スレならもっと品よくスマートにね。(微苦笑)

814 :吾輩は名無しである:02/03/23 17:18
芥川はムッツリだった気もするけどな。

815 :吾輩は名無しである:02/03/23 17:51
>814
ditto.

816 :吾輩は名無しである:02/03/23 19:10
オマエラ、芥川全集読んだ奴何人いるの?

817 :吾輩は名無しである 本@名無史さん:02/03/23 19:59
さあ。150人くらいじゃないのか?

818 :吾輩は名無しである:02/03/23 20:10
ここの住人が150人居たら、あっという間にレスがついて
話についていけず、つまらないだろうなあ。

819 :マタンゴ:02/03/23 22:06
考えてみると第二次世界大戦も実存主義も大衆消費社会も
ポスト・モダニズムも日本の経済成長も日本の凋落も
なにも知らず、心豊かで無知だった時代に絶望して
「微苦笑」して聖書読んで死んでしまったた芥川氏が可愛らしい。

820 :吾輩は名無しである:02/03/23 22:08
「微苦笑」って何に出てくる言葉?

821 :マタンゴ:02/03/23 22:23
「チクショー」だったら、とししゅんに出てくるよねえ。
父と母がそうなる。中学校の教科書で読んだぞ。
原爆も知らずアジアの解放も知らず38度線も知らず
ベトナムも知らずアフガニスタンも知らず・・一人何に絶望
したのか?

822 :吾輩は名無しである:02/03/23 22:29
「微苦笑」って芥川がなんていう作品に書いたの?

823 :Catest@アセりました。:02/03/24 00:14
>820
>「微苦笑」って何に出てくる言葉?

>821
>「チクショー」だったら、とししゅんに出てくるよねえ。

>822
>「微苦笑」って芥川がなんていう作品に書いたの?

芥川スレの方がそんなコト、真剣に訊かないでください。
( >813はわたしですが。 笑 )


824 :Catest@作品1:02/03/24 00:16

久米正雄君所生の「微苦笑」「強気弱気」などはその最たるものであろう。

         -----侏儒の言葉「作家所生の言葉」より-----

*久米正雄が「微笑」と「苦笑」を合わせて作った造語が「微苦笑」です。


825 :Catest@作品2:02/03/24 00:17

「いざ、立ちて行かん。娑婆界を隔つる谷へ。
 岩むらはこごしく、やま水は清く、
 薬草の花はにほへる谷へ。」
 マッグは僕等をふり返りながら、微苦笑と一しよにかう言ひました。

              -----「河童」 十三 より-----


826 :Catest@作品3:02/03/24 00:19

そこへ彼も潮に濡れたなり、すたすた板子を引きずつて来た。
が、ふと彼の足もとに僕等の転がってゐるのを見ると、鮮かに歯を見せて
一笑した。Mは彼の通り過ぎた後、ちょつと僕に微苦笑を送り、
「あいつ、嫣然として笑つたな。」と言った。

             -----「海のほとり」 二 より-----

こんなところでしょうか?
 

827 :吾輩は名無しである:02/03/24 11:01
知らずに使ってはいけません。(微苦笑) >マタンゴ

828 :吾輩は名無しである:02/03/24 11:12
これだけ注目されたんだから久保も喜んでる、もう田舎に帰って結婚しろよ。

829 :吾輩は名無しである:02/03/24 11:14
>828
???

830 :吾輩は名無しである:02/03/24 11:14
久米正雄が使ったのを覚えてるから、芥川の言葉だっけ?
と思って質問してみたのだ。


831 :吾輩は名無しである:02/03/24 11:18
>830
詭弁じゃない。(藁

832 :吾輩は名無しである:02/03/24 12:23
ある日の夜、一人の男が帰宅するために道を歩いていた。
ふと見ると近くのマンションのベランダに高校生ぐらいに見える女の子が立っていて、夜空を見上げている。
星を見ているのかな。最近では珍しくロマンチックな子だ。
そんな事を考えながら彼は家に帰っていった。

次の日の帰り道、彼が昨日の事を思い出しマンションのベランダに目をやると昨日の少女がまた夜空を見上げていた。
その次の日、彼が通りかかるとまた少女は空を見上げていた。
彼は不審に思った。
何しろ、その日は雨だったのだから。
あらためて少女を観察した彼はある事に気づいた。
少女は星を見ているではなく、首を吊って死んでいたのだ

833 :吾輩は名無しである:02/03/24 12:39
>>832
USOの都市伝説ですか?

834 :吾輩は名無しである:02/03/24 12:44
    ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  <  芸術というものが本統に分かっていないんです
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

835 :吾輩は名無しである:02/03/24 13:34
あの言葉は、志賀が勝手に作ったものかもしれない・・・

>>831
なんだ!!!?
こるぁあああああ!!!!


836 :Catest@気になったので来てみました。:02/03/24 13:58
>835

ううん、久米正雄が創りましたの。(にこっ!)

「微苦笑忌」ってご存知ないですか?
奇しくも、3月1日 芥川龍之介の生誕日と同じ日です。(w

 ご参考 【微苦笑忌】

  http://www5.justnet.ne.jp/~virgil/03/0301.htm


837 :吾輩は名無しである:02/03/24 14:32
>835
ますます墓穴掘ったね。

838 :吾輩は名無しである:02/03/24 16:47
だね。素直になろう。 >835

839 :宇野浩二:02/03/24 19:05
いや、志賀が作ったかもしれないというのは
「芸術というものが本当にわかってない」
と芥川が言ったという話だよ。


840 :吾輩は名無しである:02/03/24 19:34
>839
そうなんだ。ラジャー!

841 :吾輩は名無しである:02/03/24 19:47
ところでCatestというのは前にスレをたちあげた途端に
俺と間違えられて、激しく攻撃されてた人かな?

842 :吾輩は名無しである:02/03/24 19:52
>841
俺って誰よ。

843 :吾輩は名無しである:02/03/24 19:54
それは教えられないな。

844 :吾輩は名無しである:02/03/24 19:56
>843
ふーん。 >843はコテハンなんだ。
じゃあこっちも教えられないね。

845 :佐藤春夫:02/03/24 20:01

 「その窮屈な包皮を剥いたらよかろう」

846 :吾輩は名無しである:02/03/24 20:08
かわいい女性じゃないとむかせてあげない!!

847 :吾輩は名無しである:02/03/24 23:17
>841
ここのスレを読み返してみそ。ヒントが書かれているYO!

848 :吾輩は名無しである:02/03/25 18:51
佐藤春夫、本当にそんなこと言ったの?

849 :吾輩は名無しである:02/03/25 19:43
佐藤春夫が怒るよ。(w

850 :吾輩は名無しである:02/03/25 20:34
窮屈なチョッキを着てるだっけ?

851 :小説の神様:02/03/28 02:15
広津和郎君について芥川君が「煮豆ばかり食っていやがって」といったという。これは谷崎君に聞いた話だがちょっと面白かった。多少でも貧乏たらしい感じは嫌いだったに違いない。

852 : :02/03/28 04:10
天才芥川マンセー

853 :吾輩は名無しである:02/03/28 05:06
,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < 貧乏たらしい・・・
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

854 :吾輩は名無しである:02/03/28 06:37
 ↑
またまたアタマがズレているんですが.(w

855 :どうよ:02/03/28 08:38



           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < ガンバレ、コピペ!
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

856 :吾輩は名無しである:02/03/28 21:40

よし。○だ!

857 :吾輩は名無しである:02/03/29 03:20
広津和郎って裁判の弁護してたっけ?国文のひと語れ(゜д゜)


858 :吾輩は名無しである:02/03/29 03:25
二世議員だよね

859 :吾輩は名無しである:02/03/29 20:36
風土記?じゃあねえな、ありゃ何だ?

860 :吾輩は名無しである:02/03/30 17:18
>オマエラ、芥川全集読んだ奴何人いるの?

ねえねえ、芥川龍之介全集買おうと思っているんですけれど
どこのがおすすめですか?
研究者ではないので、わかりやすく、かつ読みやすいのが
いいです。できれば、写真も載っているようなのが。 >識者

861 :吾輩は名無しである:02/03/31 00:02
イワナミー( ゚∀゚ ) 

862 :吾輩は名無しである:02/03/31 01:09
っていうか、研究者じゃないなら、五万もする全集買わないよね。
ちくまの文庫全集と、何か別の写真付きの本を買ったら?

863 :吾輩は名無しである:02/03/31 02:56
写真なら新潮日本文学アルバム芥川龍之介買っとけば良い。

864 :吾輩は名無しである:02/03/31 11:00
あぁ、あれがイイだろうね。

865 :吾輩は名無しである:02/03/31 23:18
>>863
ダメだ!芥川追悼写真集「おもかげ」(佐藤春夫編集、昭和4年刊行、150部
限定)を買うのだ!多分、無茶苦茶プレミアついてるだろうが…。

866 :吾輩は名無しである:02/03/31 23:30
>>863
新潮のもいいけど、河出の年表作家読本・芥川も便利だよ。


867 :吾輩は名無しである:02/03/31 23:36
第1にまずお前らの母に電話をかけさせてもらいます
第2にお前らなんかと話す気はない
第3に理由はない
その理由がないっていうのが第1の自由だね

868 :吾輩は名無しである :02/03/31 23:56
自動車にただ乗っていたかったという谷崎の言葉に「神々に近い「我」
の世界」を見た芥川なら、867の理不尽な言葉にも感心するかもしれん。

869 :吾輩は名無しである:02/04/01 16:02
>860〜866
やはり写真は重要なのか...

870 :知りたい男。:02/04/01 18:27
 二人の男が人を殺してしまった過去を悔やむ。
 一人は信仰宗教の教祖になり、一人は犯した罪の大きさを真に捕らえることがで
きずひたすら煩悶する。
 悩み苦しむ男にとって、教祖として万民を俗世の苦しみから救い出すもう一人の
男の姿は、真摯に罰を受け罪を克服し悪業から解き放たれた神々しさがあった。
 罪とはなんで罰とはなんであるかさえも理解できない自分に、男はいよいよ焦燥
するがとうとう理解には到達することはなく、やがて晩年に至り悩む男も悟った男
も死ぬ。
 肉体から抜け出た二人の魂の前に、天国と地獄へ案内する使者が現われる。
 地獄行きを確信していた悩む男は天国へ導かれ、教祖は地獄へ案内される。

 この話、確か芥川だと思うのですがタイトルが分からないのです。
 もうず〜〜〜〜〜〜〜〜っと気になっています。7年ほど・・
 お願いします。教えて下さい。

871 :知りたい男。:02/04/01 18:28
信仰→新興

です。スマソ

872 :吾輩は名無しである:02/04/01 19:45
>862
>研究者じゃないなら、五万もする全集買わないよね。
そんなことない。研究者じゃなくても好きなものは好き!
全集でキレイに揃えときたいじゃない。
岩波がお薦めですか?

873 :吾輩は名無しである:02/04/01 19:46
>863  >864
ありがとう。
現在でも簡単に手に入りますか?

874 :吾輩は名無しである:02/04/01 19:47
>869
当然です。

(・∀・)イイ!!
http://www.meijishoin.co.jp/01/akutagawa.gif

875 :吾輩は名無しである:02/04/01 19:56
 ↑
美男子。かこいい。

876 :吾輩は名無しである:02/04/01 20:56
↓ああ、芥川の幽霊がっっ
ttp://y_konan.tripod.co.jp/satoru/entyou/kikuti.jpg

877 :吾輩は名無しである:02/04/01 21:14

怖い〜っ

878 :吾輩は名無しである:02/04/01 21:30
エロ画像を想像した俺は、よほど環境の悪い世界にいるんだな。

879 :吾輩は名無しである:02/04/01 21:45
>878
そうです。(キッパリ)

880 :吾輩は名無しである:02/04/01 21:49
しかし、その悪い環境というのは、この2ちゃんねるに
他ならない。そして、きみたちもここにいるのだ。

881 :吾輩は名無しである:02/04/01 21:56
>880
あなたと一緒にしないでちょうだい。(w

882 :吾輩は名無しである:02/04/01 21:56
>>874
18000円+税の事典を買えたアナタの財力が羨ましい…っていうか
それも買えない自分の貧困が恨めしい…。

883 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:01
>882
芥川の事典は高いのが多すぎです。
誰が儲けているのでしょう。(w
でも、全集は巻数が少ない分、安く感じてしまいます。

884 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:01
>881
いや、俺と貴様は一緒なのだ。同じ星の下に生まれてきたのだ。
さぁ、認めろよ。

>882
働いてる?

885 :882:02/04/01 22:04
>>884
貴族である私は労働という下等な行為に耐え得ないのです。

886 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:05
>884
あなたと一緒だなんて、認めません。(ふたたびキッパリ)

887 :吾輩は名無しである :02/04/01 22:08
>>883
芥川全集の1冊3200円前後というのは、文学全集としてはかなり安い
よね。ところで最新版全集は1〜3巻あたりまで品切重版未定なので、
今から揃えたい人は古本屋で揃いを買いましょう。

888 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:10
>882
それでは、万引きしなさい。神保町にいくらでもある。
>886
それでは、認めなくてもよいから、エロ画像を2ちゃんねるで
踏んだことがあるかどうか考えてみなさい。
それは、犬の糞を踏むよりもはるかに高い確率のはずだ。

889 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:14
>>883
ははは!
芥川に関わる儲けのすべては俺様に流れ込んでくるのだ!
芥川ファンである貴様らは知らず知らず俺様に貢いでいるのだ!
もっと貢げ!そして俺様をもっと悦ばせろ!

890 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:16
>887
ありがとうございます。古本屋かぁ〜、がっかりです。
新しいのがほしかった。(涙)

>887
あなたと違って、そんなアブナイものクリックしないよ。

891 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:17
>889
なして?

892 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:19
>889
アナタ、オカシイアルヨ。

893 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:21
>890
・・・むぅ、貴様番号を間違えたな。
しかも、真の2ちゃんねらーではないな!?
2ちゃんねらーなら、画像も踏め!
そして、ウイルス感染するんじゃないかとうろたえろ!!
エロ広告のポップダイアログのうざったさに飽き飽きしろ!

894 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:23
>>893
キミのカキコのうざったさにも飽き飽き。

895 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:32
「も」?

896 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:35
>873
大きな書店なら普通に売ってるYO


897 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:37
>893
すみません。 >888の間違いでした。
888 ⇒ ゾロ目ゲットですね。
でも、そんな画像開きませんから。

898 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:39
>896
ありがとうございます。
新しいのが買えそうでホッとしました。

899 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:56
ズザ…

900 :吾輩は名無しである:02/04/01 22:56

   今だ!900番ゲットォォォォ!!
  ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   (´´
      ∧∧   )      (´⌒(´
   ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 ズザーーーーッ  ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;

                なんつったりしてなァァァァ!!
          ``)   ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ⌒)        (   ∧∧
        ≡≡≡´⌒;;;)≡≡≡ ⊂⌒`つ゜Д゜)⊃
          ⌒`)⌒;`);        ̄ ̄ ズザーーーーッ


901 :芥川テンサウザンド:02/04/01 23:15
またズザザ猫か・・・・・

902 :吾輩は名無しである:02/04/02 20:52
このスレももう900か…
前スレが1年以上かけた領域に足かけ5ヶ月で到達したのか…。
やはり芥川は人気あるな。
ところで芥川文学館設立の話ってどうなったんだろうな。

903 :吾輩は名無しである:02/04/03 19:11
そんな話があったの?

904 :吾輩は名無しである :02/04/03 21:29
>>903
あったのです。横須賀に芥川文学館を建てようという計画が。
日本全国が「ふるさと創生」とか言って浮かれてたバブル期の企画では
ないかと思われるのですが。
毎年、河童忌には設立委員会主催で芥川に関する展示会や講演会を催し
ていたようです。

905 :吾輩は名無しである:02/04/03 23:22
今はそんな金無いだろうねえ


906 :吾輩は名無しである:02/04/03 23:28
設立されたら絶対行ったのになあ・・・

907 :吾輩は名無しである:02/04/04 19:00
山梨県立文学館がもっと近くで資料を公開していれば良いんだけど、あそこは
閉鎖的だもんな


908 :吾輩は名無しである :02/04/04 22:00
芥川文学館ができても、1階建てで展示物はパネル数枚と生原稿1、2枚だけ…
だと萎え。芥川の資料を集大成した立派な文学館にしてほしい。
特に原稿類に関しては、気軽に閲覧させてくれるのなら、山梨文学館や藤沢文書
館等の所蔵品の複製品でもかまわん!…とさえ思う。

でも、この不況じゃ文学館設立は無理だろうなぁ…。

909 :吾輩は名無しである:02/04/04 22:22
>>908
ならここの板の住人が1人20万づつ出し合って作ろうよ

910 :吾輩は名無しである:02/04/04 22:42
>909
賛成!!!

911 :吾輩は名無しである:02/04/05 06:59
>>909
趣旨には大賛成なんだが…金の持ち合わせが…う〜〜〜む…(苦悩)

912 :吾輩は名無しである:02/04/05 11:36
古書の相場を調べると、岩波の旧版全集(12巻)より筑摩版の全集(8巻+1)
の方がずいぶん安いんだけど、どうしてでしょうか? 内容がそんなに違わない
なら、安い筑摩版を買おうかと思ってるんですが。

913 :吾輩は名無しである:02/04/05 11:51
二十万も出すなら
一人一人がその程度で買える物を買って
文学館に貸し出すって形がいいな
あくまでも自分の財産って事で持っていたいよ(w

914 :吾輩は名無しである:02/04/05 12:29
>>912
筑摩版は新仮名(多分)で、論文等の引用に向かないからじゃないかなぁ。
ただ注釈(岩波の新版にはあるけど)とか先行論文は、ちょっぴ便利かも。

915 :吾輩は名無しである:02/04/05 19:14
ttp://isweb40.infoseek.co.jp/diary/scrutiny/cgi-bin/ibbs2001/ibbs.cgi

916 :吾輩は名無しである:02/04/05 19:15
芥川文学館...あまり大きくない上に龍之介は中心人物の一人という扱いですが
田端文士村記念館は個人的に好きです。

917 :吾輩は名無しである:02/04/05 19:16
二十万で買えるものって、同じものがいくつもたまるだけだね・・・

918 :吾輩は名無しである:02/04/05 22:14
ちょっと前に岩波の芥川全集を新品で揃えたいと言ってた人がいたよね。
岩波が今、漱石全集を再刊してるんで、あと2、3年も待てば芥川全集
も再刊されるかもよ。漱石全集の全巻予約特典は漱石写真帖。芥川全集
でも同様の特典が付けば、作家アルバムを買う必要もなくなるってわけ。
漱石が大コケしたらすべては水の泡だけど…。

919 :吾輩は名無しである:02/04/05 22:41
漱石、おおこけするよ・・・・
きっと。

920 :吾輩は名無しである:02/04/05 23:07
芥川全集が再刊されて、未定稿集と書簡集が増補改訂されてたら、その
巻だけ買いたい。

921 :912:02/04/05 23:35
>>914
ありがとうございます。旧かなには特にこだわらないし、筑摩版全集にしようか
と思います。5,000円以下で買えるところが複数あるみたいなので。

922 :吾輩は名無しである:02/04/06 00:14
買えるところが複数あるっていうか、文庫でしょ?
どこでもそのくらいなんじゃないの。


923 :吾輩は名無しである:02/04/06 07:52
>918 さんくすっ。
>あと2、3年も待てば芥川全集も再刊されるかもよ。
(・∀・)ヤタ!!

>漱石全集の全巻予約特典は漱石写真帖。
付いたら(・∀・)ラキィ!!

924 :吾輩は名無しである:02/04/06 07:56
全巻予約特典ってあるの?
でも以前別の作家のをイワナミ〜で揃えたけれど、特典なかった。
拾萬圓軽く越えたけれど・・・・・・。(泣)


925 :912:02/04/06 09:35
>>922
違います。今の文庫版が底本にしている版で、B6判函入りだそうです。
店によっては10,000円ぐらいにしているところもあります。

926 :吾輩は名無しである :02/04/06 10:04
>>924
自分も芥川全集を全巻予約で買ったけど特典なし…。
今度の漱石全集は再刊だから付加価値をつけたんだろうね。
芥川全集が再刊されて同様の特典が付いても、そのために全巻買いなおす
気力はないなぁ…。でも持ってないというのもなんか悔しい…(写真的に
は他でも見られるようなものなんだろうけど)

927 :吾輩は名無しである:02/04/06 10:44
>926
だよね。
鴎外(字がでない)とか潤一郎・・・・・・だったらイラナ〜イ!
芥川龍之介(名前からしてかこいい)だからホォシ〜イ!!!
写真帖付けてね。 >イワナミ〜

928 :吾輩は名無しである:02/04/06 10:50
>>927
でも三島由紀夫のセルフヌード写真集なら…(・∀・)ホシイ!!

929 :吾輩は名無しである:02/04/06 11:11
>928
あのう、そのテの方でしょうか・・・・・・?

930 :吾輩は名無しである:02/04/06 11:19

        阪神連勝ワッショイ!!
     \\  阪神連勝ワッショイ!! //
 +   + \\ 阪神連勝ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

♪〜 負ける巨人に男の情け、負けてやりたい助〜けてみた〜い。そいつが
出来ない野球のつらさ〜 俺の俺の俺の心に無情の虎が〜(無情の虎が)
情け無用と吼えるのさ あっそれ 勝った勝った勝った勝った阪神阪神
タイガ〜ス ♪〜

931 :吾輩は名無しである:02/04/06 11:22
下人の行方を探してます。
情報を下さった方に特製芥川キーホルダーを差し上げます。
プクプク水が入ってます。

932 :吾輩は名無しである:02/04/06 11:28
>931
>プクプク水
ってなに?

933 :吾輩は名無しである:02/04/06 12:22
>>932
立体シールとかの盛り上がった部分に注入して手応えをプクプクさせる
ための液体。

ところでみんな、モナーグッズのキャンペーンには参加した?

934 :吾輩は名無しである:02/04/06 13:03
何それ?

935 :吾輩は名無しである:02/04/06 13:20
e-bankに口座作るとモナーのシールかキーホルダーが貰えるキャン
ペーン(3・31〆)。2ちゃん各板のバナー広告に出てたじゃん。
キーホルダーが「プクプク水」入りだったんだよ。

芥川と関係ないのでこの話題おしまい。

936 :吾輩は名無しである:02/04/06 14:02
930はおにぎり板の絵です。

937 :吾輩は名無しである:02/04/06 15:13
禅智内供の苦悩は、僧籍にあるが故に、立派な鼻を使って女人を悦ばせる
ことができないことにあったのだった。

938 :吾輩は名無しである:02/04/06 15:14
>933
わかた。ありがと。
>931
>特製芥川キーホルダー
ってどんなの? …(・∀・)ホシイ!!


939 :吾輩は名無しである:02/04/06 18:16
そういえば著作権も肖像権も作者(被写体)の死後50年で切れる筈。
ってことは芥川グッズを勝手に作ってもいいのかな?

作るか…そしてヤフオクで売りさばくか。
どういう芥川グッズがあったら欲しいか言ってごらん?>all

940 :吾輩は名無しである:02/04/06 18:33
こんなポートレイト(しつこい!)

http://www.meijishoin.co.jp/01/akutagawa.gif

机の上に飾るにゃん(w


941 :吾輩は名無しである:02/04/06 18:36
↑その写真をB5くらいにプリントアウトしてラミネートすると素敵な
 下敷きになるかも。

942 :吾輩は名無しである:02/04/06 19:11
>941
畏れ多くもかしこくも、龍之介さまを下に敷くとは・・・・・だめでちゅ!

943 :吾輩は名無しである:02/04/06 19:11
でもあんまりかっこいい下敷きじゃないね


944 :吾輩は名無しである:02/04/06 19:12
>943
下敷き厳禁でちゅ!

945 :吾輩は名無しである:02/04/06 21:02
ヽ(`ロ´)ノ スルカ! ンナモン!!


946 :吾輩は名無しである:02/04/07 01:10
>卵みたいな形してて、中に色んなポーズのリアル芥川フィギアが入って
>ます。中でもバレリーナスタイルの芥川とかは希少価値が高いです。

こんなの…(・∀・)ホシイ!!
全部揃える。


947 :吾輩は名無しである:02/04/07 02:28
usotuke!! sonnna
akutagawa,kimotiwaruittyuu-no(#゜Д゜)ゴルァ


948 :吾輩は名無しである:02/04/07 02:38
文学者シリーズ
チョコエッグ


949 :吾輩は名無しである:02/04/07 06:54
  ↑ 
(・∀・)イイ!

950 :吾輩は名無しである:02/04/07 10:05
トレーディングカードのアマダが文学者トレーディングカードを
発売。スペシャルカードには芥川龍之介の秘蔵カラー写真あり。
対戦ゲームもできますが、芥川カードでは志賀直哉に勝てません。


951 :吾輩は名無しである:02/04/07 10:22
>秘蔵カラー写真
どんなの?ワクワク!

952 :吾輩は名無しである:02/04/07 10:32
>>951
晩年に撮られたものなので、みょーに血色が悪いです。痩せこけてて、
前歯も欠けてて、不機嫌そうに煙草を吸ってます。

953 :吾輩は名無しである:02/04/07 10:37
やっぱり神経質だと太らないの?

954 :吾輩は名無しである:02/04/07 11:41
>952
うっ、痛々しい。

955 :吾輩は名無しである:02/04/07 11:47
>950
真剣に検索してしまいました。(藁

956 :吾輩は名無しである:02/04/07 11:50
芥川テンサウザンドがんばれ!
ズザザ猫に負けるな。

957 :芥川テンサウザンド:02/04/07 12:22
(´ー`)(ー` )(  )( ´ー)クルクル(´□`)/オイッス!!

ズザザ猫なんかに負けないっす!



958 :吾輩は名無しである:02/04/07 15:51
芥川チョコエッグ、文学者トレーディングカードほしい。
プクプク水入りキーホルダーもいいにゃあ。


959 :吾輩は名無しである:02/04/07 16:18
|  芥川テンサウザンド?          |
 \  眼中にないズザー。      /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧∧
           (゜Д゜O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ


960 :吾輩は名無しである:02/04/07 16:35
ズザザ猫もがんばれ!

961 :芥川テンサウザンド:02/04/07 17:09
orehamakenaize(#゜Д゜)ゴルァ


962 :吾輩は名無しである:02/04/07 17:34
fufufu...................
おふたりさん、この2・3日が勝負だな。

963 :芥川テンサウザンド:02/04/07 17:37
makeruwake,
needarouyo!
!!!!(*`□´)ノw


964 :吾輩は名無しである:02/04/07 17:41
(^o^)丿 うふっ、でも猫も好きなのよね。(芥川と一緒)

965 ::02/04/07 18:05

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /     ●  ●、      _____
  |Y  Y        \   /
  | |   |        ▼ | < 犬はダメ?
  | \/      _人.|  \__
  |       ___ノ
  \    ./
   | | |
   (__)_)


966 :吾輩は名無しである:02/04/07 19:22
980番踏んだ人、新スレを立ててください。
ついでに芥川龍之介文学館も建ててくださると助かります。


967 :吾輩は名無しである:02/04/07 19:36
わかりました。
文学館を建てられないので、980番は踏めません。(w

968 :芥川テンサウザンド:02/04/07 21:14
俺は文学館を建てられなくても980を容赦なく踏むぞ♪Ψ( `▽´ )Ψ

969 :吾輩は名無しである:02/04/07 22:19
\  >>968 まぁガンバレや。ズザー。   /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧∧
           (゜Д゜O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ

970 :吾輩は名無しである:02/04/07 22:40
>968
明るい人ハケーン!

971 :芥川テンサウザンド:02/04/08 18:57
ズザザ猫の分際で生意気なことを・・・・・
@(▼皿▼)@ノ言うなぁぁぁぁぁぁあああああああああ!!!!!


972 :吾輩は名無しである:02/04/08 19:52
猫はえらい!

973 :吾輩は人間である:02/04/08 20:44
その猫は、生ゴミ臭いし、蚤だらけだし、
お尻にウンコつけてんだぞ!!!
( ●` Д ´ ● )うわぁぁぁぁぁん


974 :吾輩は名無しである:02/04/08 21:55

   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < ふ〜、いい湯だったズザー
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻


975 :吾輩は名無しである:02/04/08 22:05
新スレのタイトルは「芥川龍之介 その3」なんだろうなぁ。
味もそっけもないなぁ。

976 :芥川テンサウザンド:02/04/08 22:22
もうすぐ1000だ!!     ヾ(゜Д゜)ノ ウケケケ・・ケーッケケケケケ


977 :吾輩は名無しである:02/04/08 22:26
テンサウザンドもズザザ猫も顔が似てきたな…(゜Д゜)
実は同一人物だったりして…。

978 :吾輩は名無しである:02/04/08 22:30
ふふっ、もうすぐ980!
誰が地雷を踏むかにゃ。

979 :吾輩は名無しである:02/04/08 22:32
まだ平気かな…((((゚Д゚;))))ブルブル

980 :芥川龍之介:02/04/08 23:27
,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < 僕自身が980を踏んでしまうとは!
             ヽ ヽ ー--  / /    \____________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |


981 :芥川龍之介 :02/04/08 23:27
しかも頭が切れてしまうとは!

982 :吾輩は名無しである:02/04/09 00:33
芥川龍之介がスライを聴いて、お歌が上手とほざいたという。

983 :吾輩は名無しである:02/04/09 00:41
>>982
サザンの「マンピーのG★SPOT」だね。それ、どういう意味?

984 :982:02/04/09 01:07
>>983
懐メロ板で訊いたのですが、桑田氏特有の単なる言葉遊びで特に意味はないそうです。
スライというのは実在のミュージシャンだそうです。

985 :吾輩は名無しである:02/04/09 01:13
「スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン」

           ファンクのバンドでごじあます。


986 :吾輩は名無しである:02/04/09 09:41
990踏んだ人、今度こそ新スレ立てて。
恥ずかしがらないで。もじもじしないで。おねんねネ。

987 :吾輩は名無しである:02/04/09 14:16
あらまあどうして。けどでも、わかるけど、おとこのこでしょ、だからね〜ええ。
990番の人よろしくね。

988 :吾輩は名無しである:02/04/09 14:40
990!


989 :吾輩は名無しである:02/04/09 16:05
芥川…長生きしてたら唇だけみょーに赤い吉秀(「地獄変」)みたいな
怪しい老人になってた気がする…。

990 :吾輩は名無しである:02/04/09 18:20
1000

991 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:43
ダダダッ(((((((((((((((((((  (#゚Д゚) 素通り

992 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:44
そろそろ行くぞ!!
!!!!(*`□´)ノw


993 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:44
この時を待っていた!!
うにゃヽ(ω⌒ヽ)(ノ⌒ω)ノうにゃ♪


994 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:45
今こそ、至福の時
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆ふわぁーい


995 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:46
輝いてるわたし

-y(▼Д▼#) 惚れるなよ


996 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:47
これまで長かった・・・
(;´Д`) ・・・


997 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:48
それも過ぎてしまえばよい思い出だよね。

〜( ≡∀≡)〜 


998 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:49
た・たまらん・・!
ヾ(゜Д゜)ノ ウケケケ・・ケーッケケケケケ


999 :芥川テンサウザンド:02/04/09 18:49

ヒィィィィィ(ΘロΘ;ノ)ノ


1000 :吾輩は名無しである:02/04/09 18:50

     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

189 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)