5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海自、実戦用機雷の備蓄あるや。

1 :名無しさん@とけてる :2000/10/09(月) 03:31
備蓄がなくて

機雷作戦能力なしに100万円。

2 :名無し三等兵 :2000/10/09(月) 03:40
なんと、こんな寝ぼけた輩がいるとは。
やっぱ朝近いからか。

明日、きっちり国庫に100万円振込んでおけ。
(言い出したのはオマエ自身だからな。ちゃんと守れよ)

3 :B地区?備蓄か :2000/10/09(月) 04:01
ナイナイ♪

4 :名無し三等兵 :2000/10/09(月) 04:31
3も振り込んでおけ

5 :名無しさん@四等水兵 :2000/10/09(月) 05:48
おれもないほうに賭ける!!
1万円ぐらい。

6 :あります。 :2000/10/09(月) 06:05
式典用に数発。


7 :名無し三等兵 :2000/10/09(月) 06:20
演習用機雷ならあるけど。
安全なやつです。
一度、実戦用を敷設してしまうと後始末が大変なんで使えません。
だから、まず、使うことは考えられない。

8 :>7 :2000/10/09(月) 06:28
前甲板の機銃で爆破して見せるのも、
演習用ですか。

9 :>8 :2000/10/09(月) 06:56
あれは仕掛けだから

10 :名無しさん@ :2000/10/09(月) 22:34
結論  海自に実戦用機雷はない。


でこのスレ終了。

11 :名無し三等兵 :2000/10/09(月) 23:38
演習用機雷があるなら、本物もあるのでは?
使わないだけで。
そこんとこどう?

12 :名無しさん@ :2000/10/10(火) 00:13
ありません。

政治的に、決して実戦で使用できない兵器です。
従って、予算上の手当てがされません。
だから購入したことはありません。

13 :名無し三等兵 :2000/10/10(火) 02:31
んな、あほな。
中曽根の、例の三海峡封鎖計画の時のあれ、あれはもう捨ててもうたんかいのう?
愛知時計の信管の付いたやつ、あれはどこにやったんじゃ。
ん?あれは米軍の借り物で、米軍にかえしたあ、今、ありません・・とと?
んじゃ、有事のとき、どうすんじゃい!
ん?米軍弾薬庫を接収しますとな、鍵は持とります、って・・・さよか。

14 :名無しさん@ :2000/10/10(火) 23:41
当時は、フェニックスミサイルを搭載したP-3C改(通称『空中巡洋艦』)
ってのが提案されていた時代ですから。(笑)

国際海峡の機雷封鎖なんて現実に実行した国家が、
国際社会にあってどういう情けない地位に貶められるか、想像つきますな(笑)

15 :三等海藻 :2000/10/11(水) 00:23
CAPTOR機雷ほしいな。

16 :13 :2000/10/11(水) 01:00
まあ、お遊びで書いたから、どうでもええKEDO・・・
ちょっとだけ、言っておこうかな。

>14氏、
あれは、米ソ冷戦時代当時の構想です。
米ソ対決時に、対ソ連極東艦隊を封じ込める為の「三海峡封鎖」ですよ、
対馬・津軽・宗谷は確かに「国際海峡」ですが、封鎖して誰が困ります?
敵対国が困るだけでしょう、ジブラルタル海峡ではないのですよ。
君の言う
あの機雷封鎖で『国際社会にあってどういう情けない地位に貶められるか』
なんて事はありません!
封鎖しなくて、結果的に、ソ連艦隊の太平洋への自由出撃を許したほうが、
自由主義諸国から非難され「情けない地位に貶められた」でしょう。
(当時、ソ連極東艦隊はとてもおおきな脅威とされていました)
三海峡はマラッカ海峡と同じじゃありませんぞ(笑)

17 :名無しさん@ :2000/10/11(水) 01:10
いや、封鎖で一番困るのは日本自身(笑)

だから、国連安保理なり、総会の場で、
中国なりソ連なりから責められた時に、
言葉に詰まって、まぬけ面をさらすのは
日本国外務省の国連大使。

ということ。

ああ、あと、ちなみに北京の日本大使が呼びつけられて、
怒られたあげくに、
日本国の重要機密事項をべらべらしゃべったんだろうな。

18 :13・16 :2000/10/11(水) 02:06
>17
自国が敷設した「機雷堰」で自国が困るわけがない(笑)。
別に、一面にびっしりと触発機雷浮かべるわけではないよ。
そんな単純な図式で、近代戦を連想してはいけませんよ。
なお、
2行目以降の文章の意味がわからん、電波としか・・・

19 :名無しさん@17です。 :2000/10/11(水) 02:19
プレジャーボートいっぱい撃沈!

土地税制強化前に、
バブル終了!
日本経済破滅!!!

ということです。

20 :名無しさん@17です。 :2000/10/11(水) 02:24
2行目以降は、
”設営”と”交渉”を2大真理と称する某、害務省
にあって、”設営”能力しかない現状から、
とうぜんに逝きつく展開です。(笑)

21 :まぁまぁまぁ :2000/10/11(水) 04:18
もともと1からして「無い」って言う結論ありきのスレなんだから
どんなに証明しようったって聞きゃしないよ。
100万円を守る為なら、どんな屁理屈でもリクツにしちまうさ。

勝手にナイナイ言わせておこうや。
そのほうが、イザ有事においても効果的ってもんさね(藁

22 :名無し三等兵 :2000/10/11(水) 12:06
1とか1に賛同する人間って25才以下だね、たぶん。
1980年前後から半ば頃まで騒いでいたソ連北方脅威論で、あの頃に出版された
書物や仮想小説なんかで日本の3海峡封鎖の役割を知っている人間なら日本に
実用機雷が無いなんて発想はしないぞ。


23 :従軍記者 :2000/10/12(木) 03:56
(機雷のレス、sageるのはやや惜しいね)
機雷についての記事ほとんど見ないね、まあ秘密の塊だから・・・・。
>1・3・5
機雷の種類はけっこうあります、古典的な触発機雷のイメージだけでは不十分です。
磁気機雷・水圧機雷・音響機雷・キャプター機雷(ホーミング魚雷等射出形)・・・
そしてそれらの複合形機雷など。
音紋を記憶し特定の艦種を狙う、水圧を感知して何トン以上の艦を狙う、あるいは、
魚雷を内蔵していて一発で広範囲をカバーする、時限式に効力を消滅・復帰したりする、
むろん、それらを組み合わせた複合機雷が主流だ。
例えば、小型艦には反応せず、三千トン以上の艦が三回目通過したときに爆発する、
なんて事ができる。
先頭艦が無事通過した海域で、後続艦が触雷!沈没なんてあたりまえ。
又、特定の海域で、海底に集音マイク網を設置しキャプター機雷を連動させておく、
これだけで、敵性艦はその海域を通過できなくなってしまう。
近代海軍で機雷戦能力は必要不可欠、もちろん厚い秘密のベールに包まれているが、
海自に、機雷戦の用意が無いなんて、全く考えられんよ。
>1〜5君、国庫に入金するのはカンベンしてやるからさ(笑)、
「4式戦車引揚げ委員会」か「靖国神社」にそれなり?の寄付をしておいてね。(^_^)v




24 :民間人 :2000/10/12(木) 05:19
>1、5

舞鶴のほうで毎年せっせと作ってるぞ。

>23
海自の場合は備蓄量より、
機雷調整能力のほうが問題だ。
特技者少ないぞ。



25 :>24 :2000/10/12(木) 06:44
>機雷調整能力のほうが問題だ。特技者少ないぞ。
やっぱ、そうか・・・。
政治家も、主計局の小役人も、内局の官僚も“防衛力整備”の意味を
全然理解しとらん、まあ今に始まった事じゃないけども・・。
熟練技術者の養成は、一朝一夕で出来るものじゃない。
ちょい金かけて「機雷学校」創れば、研究も教育もできるはずなのに、
熟練搭乗員の不足に泣いた、先の大戦の「戦訓」を忘れているね、
機雷は完全な「防衛兵器」なのに。

26 :名無し三等兵 :2000/10/12(木) 07:24
機雷が当初の能書き通りに作動すればいいが、いろいろトラブルが発生します。
中には、行方不明もでます。
だから、危なくて実戦には使えません。

27 :名無し三等兵 :2000/10/12(木) 18:24
石川製作所?

28 :名無しさん@ :2000/10/13(金) 11:01
海自は、空中投下型ってもってないの?

艦艇から撒くだけじゃ効率悪そう・・・・・

29 :民間人 :2000/10/13(金) 17:39
>27

イイ線だが違う。

裏日本にある日立造船の関連会社が作ってる。
社名は忘れたが、中小企業で
ぜんぜん儲かっていない。

だがキャプター関連装備は、
三菱長浜になるのだろうか?

>28

P3C@`C130からの空中投下も可能。

もちろんC130のほうが沢山積める。

毎年まじめに訓練もしてる。




30 :名無しさん@ :2000/10/13(金) 19:34
空中投下型って、浮遊機雷?
だれか教えて。

31 :名無し三等兵 :2000/10/15(日) 20:28
>30

調節しだい。
でも今は沈底機雷が主流だからな。
あれは浮遊せんぞ。

32 :名無しさん@ :2000/10/16(月) 05:27
空中投下型の設置位置に、正確な記録がとれるのですか?

33 :名無し三等兵 :2000/10/16(月) 05:45
一応の場所の記録は取れますが、100%確実ではありません。
だから、後始末が大変なのです。
負け戦を想定した時以外は使えない。


34 :名無しさん@えーと、 :2000/10/16(月) 07:53
訓練で、なくしたこと、あります?

35 :大渦よりの来訪者 :2000/10/16(月) 10:00
>33
今の機雷って、無効化コードや自爆タイマーがついてたりするって
聞いたんですが、そこらへんは役に立たないんでしょうか?

36 :名無し三等兵 :2000/10/16(月) 19:59
>34

機雷にかぎらず水雷兵器の亡失は珍しくはありません。

国有財産だから、艦長は始末書を書かされます。

>33

その点水上艦からの敷設は、楽。

敷設地点がかなり正確にプロットされます。

>35

見つけられれば、コード入力は可能。

EOの作業負担は膨大で地獄のようにきついのです。

極浅海面は別として、処分具を使った方が、効率的です。

自爆タイマーは西側ではそれほど一般的ではないようです。

信管の時限的な無効化措置のほうが、安全確実です。



37 :従軍記者 :2000/10/18(水) 02:24
なるほど、知識から連想しているイメージと、
実際に運用訓練するのとでは、かなり落差がありそうですね。
ほんとに地味な努力、ご苦労様です。

湾岸戦争の時、実際に機雷が使用され、わが掃海部隊が出動しました。
マスコミ報道では、海自の掃海能力は世界一だとか言われていましたが、
一方、水中処理無人機(水圧機雷用?)の不備とかも問題になりました。
実際のところはどうだったんでしょう?
又、その後の改善策は進んでいるのでしょうか。
(我が国のロボット技術を応用すれば簡単なような気もするのですが・・)

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)