5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人でグリーンベレーになるには?

1 :覚悟・・・あります! :2000/09/02(土) 23:32
どうすればよいのでしょう?

2 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 23:35
経歴を騙れ。
それで十分だ。日本じゃやっていける。

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 23:46
まず、アメリカ国籍を取得してください。

4 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 23:49
USキャバルリーかなんかでベレーを通販で買えば?
かぶればあなたも
日本人でグリーンベレー

5 :砲雷 :2000/09/02(土) 23:51
三島瑞穂氏の著作などをお読みになって事はおありですか?
未読なら一読をお勧めします。

ただ、現実問題として色々な努力をなさって合衆国陸軍に入隊
できたとしてもクリアランスの問題がネックかもしれませんね。

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 00:03
ベトナム戦時のグリンベレーの任務は、敵地に侵入し現地人を編成して
ゲリラ活動を展開すること。
その意味では、三島氏とて「アジア(現地)人ゲリラの指揮官」にしか
すぎない。市民権を得て本国に行ったのは凄いことだけどね。
彼のような立場でグリンベレーに関わるなら、紛争を待つしかないかもね。
逆にモノホンのフォート・ドラッグ駐留を目指すなら・・・まずは米国籍だ。

7 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 01:03
グリンベレーになったらもう2ちゃんねるに来れないよ。

8 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 01:13
ドラッグ

9 :6 :2000/09/03(日) 01:18
>8
うわー、やられたー。キュゥ。

10 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 04:39
原書房と仲良くなっておいて下さい。
後はカンタンです。


11 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 04:46
こうしてまた一人ニセ・グリーンベレーが誕生するのであった・・・

12 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 06:06
母親に米国人と再婚してもらうってのはどうでしょ?

13 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 06:45
1972年?頃、韓国でヘリが墜落し搭乗していた日本人グリ−ンベレ−
(中尉?)が亡くなった。

14 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 13:24
基本的な質問でスンマセン

グリーンベレーってどこの所属組織なんですか?



15 :>14 :2000/09/03(日) 13:32
ネタとしてはまあまあ。
マジなら逝ったほうがいいかもね。
インターネット見られるんだから自分で調べなさい。


16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 13:36
>15

アメリカの国防省?
昨日へんな特殊部隊特集番組(ケーブル)でCIA所属
とか放送してたんで・・・・・・。

17 :名無しさん :2000/09/03(日) 15:45
採用する立場に立って考えてみればどれだけ難しいかわかるよ
米国の優秀な兵士が多数志願してくる中、身分調査に余計な手間がかかる日本人を
わざわざ取る理由があるかい?よっぽど優秀か経験豊かでないと見向きもされないね




18 :自営業 :2000/09/03(日) 17:01
>15
グリンベレーと呼ぶのは、日本だけのようです。最近読んだ本では、それは
ベレーの事を差し、米陸軍特殊部隊そのものは示していないとありました。

書いた通り米陸軍特殊部隊です。指揮系統は大統領、統合参謀本部、ペンタゴン。
陸軍の順です。正規軍ですのでCIAには出向という形になります。
あるいは元米陸軍特殊部隊で、CIAの準軍事組織にいるという表現が正しいかと
思います。

19 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 17:13
えー、でも「ディアハンター」でジョン・サベージが“グリンベレー”って呼んでるけど。

20 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 17:28
>19

デニーロはグリーンベレーで軍曹(?)に出世してましたね。

ニックは101空挺団でしたね〜。
しかし101が出る映画はおおい

21 :自営業 :2000/09/03(日) 17:29
アメリカんの小説なども、確かにグリンベレーって表現で出てきますが
そういう風に書いた本もあります。

グリンベレーは、やっぱりグリンベレーだと思いますよ。私もですが・・・
レッドベレーという言い方もありますしね。

22 :14 :2000/09/03(日) 17:33
>15

書き方がまずかったな。16と同じで
ヒストリーチャンネルでちょっとこんがらがったから
お尋ねした。

23 :14 :2000/09/03(日) 17:40
自営業様ありがとうございます

24 :自営業 :2000/09/03(日) 17:49
追加
ベトナム戦争中は特殊部隊拡大の為に、志願者ではなく配属指令で
将校が特殊部隊所属になり、特殊部隊資格無しでベレーを支給された
多数の将校もいました。これが68年以降の特殊作戦の失敗の要因だったと
DOUHOUSHA[NAM]に書いてありました。

現在は違うと思います。

25 :名無しさん@そうだグリーンベレーにいこう :2000/09/04(月) 02:38
>グリンベレーと呼ぶのは、日本だけのようです。最近読んだ本では、それは
>ベレーの事を差し、米陸軍特殊部隊そのものは示していないとありました。

>えー、でも「ディアハンター」でジョン・サベージが“グリンベレー”って
>呼んでるけど。

ジョン・ウェイン「ザ・グリーンベレー」と
三島軍曹殿「グリーンベレーD446」は?



26 :要するに・・・ :2000/09/04(月) 03:27
「グリーン・ベレー」は俗称であって
正式名称では無いって事。
正式には「米国陸軍特殊作戦部隊」。

27 :のちあいおぶひこ :2000/09/04(月) 13:03
タイガーウッズのお父上も「米国陸軍特殊作戦部隊(マスコミは
グリーンベレーと紹介していた)」出身者とのこと。
そのお父上がグリーンベレー流のメンタルトレーニングをしているため
彼はメンタル面でも強いのだと聞いたことがあります。


28 :アメリカ帰り :2000/09/04(月) 14:26
まずは米国籍...じゃないんだなあ、これが。

そんなものいりません。あとでくれます(取れます)。とにかくアメリカへ行って軍のリクルートオフィスに顔を出しましょう。相談に乗ってくれます。できれば4軍一緒になってる所が楽しいです。
僕は空軍のオフィスに顔を出しましたが、その時に「日本から来ました。米国籍どころか永住権さえも持ってません。」と伝えたところ、担当のオフィサーが「心配ない。ウチらも法を犯す事はできないが、曲げる事はできる。君さえ入りたければ歓迎する」と言っていたのが印象的でした。結構人手不足なのね。でも下っ端のうちは給料ゲロ安だよ(衣食住の心配は無いけど)。日本のフリーターより悪いぐらい。とはいえ、大学の使える学部を卒業していれば、あんまり下っ端の階級にはなりませんけどね。

ただこれは数年前の話ですから、現在の状況は自分で行って確かめて下さい。間違ってもネット上からや郵便で問い合わせたりしないように、当然のごとくお役所仕事らしく応募条件(国籍など)を理由に断わられますよ。あくまで担当官と対面で話す、コレがポイントです。このオフィスだけではなく、空軍の某基地(LAから東に車で2時間ぐらい)でオープンハウスがあった時、そこのリクルートブースでも「えっ、日本人?ま、いっかあ。」ですもん。後でしっかり契約書(って言うのかな)を送って来ました。「こことここにサインしてねっ!」って赤線が数カ所にマークしてあった。

29 :28の続き :2000/09/04(月) 14:28
あなたがまだ若いなら、アメリカの大学に入りましょう(成績良ければ編入も楽)。
多くの大学にROTCプログラムというのがあります。大学生をしながら2年か4年(選択制)の軍の教育も受けるというものです。国籍か永住権を持ってる人なら、このプログラムに参加すると学費はタダになり(軍が払ってくれる)、そのうえお小遣いもくれるという優れもの。残念ながら日本人(外国人)の場合はこのプログラムに参加はできても、学費免除とお小遣いはありません。
無事にこのプログラムを終えて卒業すると、軍に入った場合すぐに少尉として迎えられます。とってもおいしいです。気が変わって軍に入りたく無くなった場合は...どうなったか忘れました。確か学費を全額だか一部だかをお返しする事になったと思いますが。ROTCまでのめり込みたくない学生には、「少しだけ軍の教育プログラムに参加してくれたら、少しだけ奨学金あげるよー」というライトな事もやってるようです。

なんなら、軍の大学に直接入るのも良いかと。
僕の友人は軍のハイスクールから入ってしまったそうです(国際ビジネスマンだった厳しいオヤジに投げ込まれたそうだ)。バリバリの日本人なのに入れたところをみると、やっぱり国籍の問題はうやむやにされた模様(あるいはそういう枠組みがあるのか。そこんとこ彼に聞いてなかった)。いやあ、良い国だー。もっとも、上級士官になるまでには国籍を取らないとまずいですけど。

大体、米国籍取ってから軍に入るなんて時間かかってしょーがないです。
かなり優秀か、特技かを持って無いと永住権を取るまでに数年から5年ぐらい、永住権を取ってからさらに5年間アメリカに住んでいないと国籍を申請できません。
ただし、アメリカ人と結婚すれば数カ月から半年もすれば永住権がもらえます。さらにそれから3年で国籍の申請ができます。早いです。

30 :29の続き :2000/09/04(月) 14:29
あ、一応付け加えておきますが、現在でもアメリカ国内での軍の人気はボロボロです。史上空前の好景気なのでなおさら。それにアメリカでも昔と違い中流階級では小子化が進んでいるので親が子供を軍隊に入れたがりません。軍もあれやこれやの新たな人気回復策を取っていますが、いまいち効果は上がっていません。やってくるのは低所得層の字の読み書きもあぶない連中ばかり。なので今なら狙い目かも知れません。もちろんパイロットとかいくつかの人気のある仕事には優秀な人材が集まって、競争も激しいですけどね。
それから、ご存知かとは思いますが、どの軍でも特殊部隊は人気があるので競争率はもの凄いです。陸軍に入っても特殊部隊に入れるとは限りません。肩書きと経験だけに興味があるのなら、傭兵学校の方がずっと手っ取り早いでしょう。

あ、実は空軍のオフィスに顔を出した後に海軍のオフィスの前を通りかかったら、海軍の担当官が出て来ていきなり腕をつかまれて引きずり込まれました。(笑)で、開口一番「君、海軍に入らないか?」ですもん。さらに「空軍のオフィスから出て来たところを見るとパイロット志望だろ?世間の人は誤解してるが実は航空機保有数は海軍の方が多いのだ(ほんまかいな?)。海軍でパイロットになりなさい。」と、たたみかけて来た。いやあ、ほんと人手不足なんですねえ。あまりに担当官達が勧誘に熱心だから「この人達、給料歩合制かしらん?」とか思ってしまったぐらいです。いや、逆にノルマをこなさないと減給されるのかも。
そういやベトナムの時も日本人だろうが何だろうが(赤は別として)志願すりゃ誰でも入れてくれて永住権くれたそうだし。「俺はそれで永住権もらった」と言ってたLAの某保険会社社長もいたなあ。社長室にあった、若い頃の社長と仲間達の写ってる軍隊時代の写真がやたらカッコ良かった。彼以外にも日本人で志願した人達が結構いたそうだ。
移民の国だけあって、重要な機密に触れられる階級になるまではよそ者も気前良く軍人にしてくれるのかもねー。

いやあ、1は単なるネタかも知れないのに、マジに長く書いてしまいました。すんまそん。

31 :28 :2000/09/04(月) 14:42
あ!すみません。28の内容が一部不正確でした。
「空軍の某基地」は正確には、Air National Guard(州空軍?)の某基地でした。

32 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 14:45
むかしのコンバットマガジンに米陸軍の日本人士官の特集があったな

33 :名無しさん@一周年 :2000/09/04(月) 15:13
そうそう、うちの大学の先生(フィリピン系アメリカ人)
はROTC使って博士号取得したって言ってた
結構アメリカって「米国の利益になる人材を育成する」方針だから
軍人にならなくても援助は多いみたい。企業トップも軍の奨学金で
大学行った人多いらしいし。
俺の後輩もROTC使って米軍に潜り込む計画立ててたけど(笑)
どうなったかなぁ?

34 :指揮系統 :2000/09/04(月) 15:44
>書いた通り米陸軍特殊部隊です。指揮系統は大統領、統合参謀本部、ペンタゴン。
>陸軍の順です。正規軍ですのでCIAには出向という形になります。
 大統領、国防長官、特殊作戦コマンド総司令官(Commander-in-Chief of the Special Operations Command)
が正しい。統合参謀本部(CoS)、陸軍省は間に入らない。

35 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 15:51
オレの知り合いの日本人、ベトナム帰り。
今でも申請さえすれば、すぐにでも米国籍もらえるそうだ。

当時は留学生でも徴兵されたっていうけれど、ほんとかね?

36 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 16:26
でも日本の自衛隊と違って
米国特殊部隊は
任務があったら実戦しなきゃいけなくて
かなりデンジャラスだと思う。
選抜も厳しくて、18マイルの走破行軍、
1分以内に腹筋37回、1分以内に腕立て伏せ33回、16分半以内に3200
メートル走破、完全戦闘服・ブーツ着用での100メートル水泳その他
色々あるようです。


37 :名無しさん :2000/09/04(月) 17:23

自衛隊でも任務があったら実戦しなきゃいけないって(笑
上記の基準は最低ラインだよ。「体力的には」レンジャーも大差ない。




38 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 17:24
自衛隊のレンジャーって資格的なもんと聞く

39 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 17:38
自衛隊は軍隊じゃないですよね?
米国軍隊は湾岸戦争その他で実際に作戦活動してるんでは>37

体力的な選抜基準は米特殊部隊の場合は世界最高レベルらしいですが・・

40 :37 :2000/09/04(月) 18:50
言葉足らずだった。すまん
36の出した数値の基準は、最低でもこれくらいできないと選抜に参加できない
「最低ライン」。やってみればわかると思うけど、健康でスポーツをしている
人間なら苦も無くクリアできる値だよ。当然合格レベルはずっと上。
ちなみにAPFT(陸軍体力適性検査)を参考にすると(米国特殊部隊)
プッシュアップ(腕立て)62回(1分間にじゃなくて最高)
シットアップ(腹筋)  72回(上に同じ)
3.2km走       13:54秒
ぐらいできる人で合格率56%
全種目満点に近い人で70%強ってとこらしい
3.2km16:30秒だと点数は54点、このレベルの合格率は5%以下(汗)

実戦に参加する可能性が低いという点では39の言う通りだけど
自衛隊だから危険はないとか、実戦なんか関係無いって言うのは
あまりにも酷なんで擁護してみた。


41 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 19:20
>35
>当時は留学生でも徴兵されたっていうけれど、ほんとかね?

そんな話もあったなあ。よほど人手不足だったんだね。(藁
実は今でも、永住権保持してる若い留学生にはしっかりとお呼びがかかるよ。義務だからね。
この間の湾岸戦争の時なんか、アメリカ留学中の友人達(永住権保持者)はみんなすっとんで日本に逃げ帰ってたからね。
呼び出し食らってから逃げ帰ると、アメリカ政府が怒って「2度と来るな、この野郎っ」って永住権剥奪されるけど、呼び出し来る前なら問題ないので、みんな尻に帆をかけて逃げ出してたな。もっとも、連中よりも連中の親の方がパニクってたけど。

42 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 19:34
外人部隊で湾岸戦争に行った日本人っているみたいですね。



43 :>32 :2000/09/05(火) 02:07
自伝風小説 「LT」
読んだ人います?

>41
それ本当ですか?
湾岸戦争の時だけでなく、いつでも、アメリカに住んでいるすべての18歳の人に、
形式上の手紙が来て、徴兵制のなごりみたいなもので、無視してもいいというのは
聞いたこと有りますが。


44 :>32 :2000/09/05(火) 02:08
「LT」
読んだ人います?

>41
それ本当ですか?
湾岸戦争の時だけでなく、いつでも、アメリカに住んでいるすべての18歳の人に、
形式上の手紙が来て、徴兵制のなごりみたいなもので、無視してもいいというのは
聞いたこと有りますが。


45 :自営業 :2000/09/05(火) 02:17
>42
本栖湖で、本人に聞きました。
実際に前線いったけど戦闘はなかったそうです。


46 :hiroyuki :2000/09/05(火) 02:38
>42
多分この方ですね。
http://members.tripod.co.jp/legende/
#V-MATとかに出展されています。

47 :43 :2000/09/05(火) 02:44
二重になってしもた、
恥ずかしい。。。

>42
その方は、テレビで装甲車の上からイラク兵を機関銃で、、、
と言っていた方ですか?

48 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 08:26
>45
元SAS兵士の著書だと戦闘が凄まじかったようなのですが、
前線で戦闘なし、なんてこともあったんでしょうか?

49 :自営業 :2000/09/05(火) 22:50
>48
もっと本を読んで下さい。

ベトナムでも最盛期には40から50万が派遣され、その10%弱が
一応最前線にいましたが、どこでもドンパチがあるわけではありません。
同じようにフランス外人部隊は側面援護ですので、イラク軍が近くにいなければ
戦闘になりません(当たり前でしょうけど・・・・)
戦闘参加した人は運がいいのかな?

SASなどはイラク領内の最深部まで入ってます。
本当に本を読んだの?

50 :元自A漢 :2000/09/06(水) 10:31
ふぅーん,米国から持ちかえられた知識を親切に長々と語られている方がいて久々に楽しませて
もらいました。本当に長くて関係組織にいる者としては疑問点を指摘し尽くせないのですが,
こうやって日本では誤情報が広まっていくのですね。それとも地域差があるのでしょうか。

当方は締切り過ぎてからの編集様の「日本人」指示で冷や汗かいている所でしたが考証なんて
どうにでもなりそうで元気が出てきました。

「グリーンベレー」ですが,日本では組織・部隊として誤認している方々が多いのは確かかと思います。
米国でも「グリーンーベレー」は使います,これは軍人は必要以上に教える必要はない,民間人は
必要以上に知る必要はないといったニュアンスとして用いられます。つまり尋ねた相手が「グリーン
ベレーにいた」と答えればそれ以上教える必要も知る必要もないということです。
本来特殊部隊は秘匿され続けられるべきものなのでそれで良いのです。
部隊としての「グリーンベレー」と象徴としての「グリーンベレー」は似て非なるものです。

日本ではウソをついてまでグリーンベレーを語って下さるサービス精神の旺盛な方もいますが,
黙るなら最初から一切語らず「そこはグリーンベレーだから言えない」と中途半端ではいけません。
語るならば徹底的に本物のように少なくとも自分自身についてはハッキリしてもらいたいものです。

昔ニュースで見ただけですが本場では「偽グリーンベレー狩」をする退役した本物達がいるようです。
ニュースでは入念に調べてある日突然,偽者が歩いているところに車で乗りつけ尋問しつつ壁に追い
やっていました。彼らの連絡先はどこであろうか…知りたい。

もっとも偽者達が偽者を狩っていたら最高なのですが…


51 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 12:52
私が読売アメリカで読んだ記事によると、日本人留学生がベトナム戦争に徴兵。
装甲車に乗っていたそうです。
で、米軍の軍服着て日本に一時休暇で帰ったら、両親しこたま驚いたそうです(そりゃそうだ)。
その人は退役後、アメリカでセキュリティ関係の仕事をしているらしいです。
うろ覚えなので違っていたらスマン。

52 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 12:59
特殊部隊は謎の部分が多いですね。

53 :>52 :2000/09/06(水) 13:42
政治的に表沙汰にしにくい任務が多いもんね。特殊部隊の任務は。
マスコミも注目してるような衆人環視の対テロリスト戦に限れば
成功したら賞賛される場合もあるだろうけど、他国への越境も含む
ような法的に微妙な作戦の場合は「成功=沈黙」が基本だろうし。

54 :留学生さん@そうだROTCにいこう :2000/09/06(水) 13:49
なんかROTC受けてみたくなったな・・
juniorからでも入れるんですか?まあ、オフィスに今度問い合わ
せてみるけど。最近運動不足だからな、運動不足解消&根性試し
に一丁やってみるか。確か、noncitizen may enroll but you
must get a citizenship before commissioningなんて書いて
あったような? でも、任官したいかというと?だね。

55 :名無しさん@そうだ占拠にいこう(笑) :2000/09/06(水) 14:27
ROTCってなんじゃい?

56 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 14:31
>52
あ、当たり前じゃないッスカ!

57 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 14:51
特殊部隊員になるのはなかなか難しく思います。

58 :( ´∀`)さん :2000/09/06(水) 14:56
ある段階を経てなるもんで、いきなり「なりたーい」
って言っても無理なはなしモナー

59 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 15:29
まずはストリートファイトから。

60 :名無しさん@10周年 :2000/09/06(水) 17:49
英軍からSAS(これも種類あるけど)はできるのかな?
日本人でも英軍に入れるって聞いたけど

61 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 20:25
グリーンベレーでSASでもいいけど入ってどうすんの?
冒険?自己鍛錬?

そういう人間は必要とされないよ。

62 :自営業 :2000/09/07(木) 02:25
>55
おいおい・・・・・・
勉強しましょ!

資料がどっかいっちゃったけど、書いた記事の記憶では
予備士官訓練コースでベトナム戦争中は一般大学の必須過程かな。
徴兵された後は、兵科訓練を受けて少尉に任官して期限付きの短期
軍隊勤務で職業将校(ライファー)とは別種で分けられている。
勤務の延長なども可能だったと思います。


63 :メジャーリーグ級のクソ野郎がいるね。 :2000/09/07(木) 02:40
ベトナム戦争を戦った歴戦の兵グリーン・ベレーって
まだ現役でいるの?さすがに当時の人達は年齢的にもう引退ですか?
あとお偉方になってるとか?

64 :メジャーリーグ級のクソ野郎がいるね。 :2000/09/07(木) 02:43
グリーン・ベレーに限らず特殊部隊の人達って現場でバリバリ戦うのは
何歳くらいまでなんでしょうか?
任務のハードさからいって、歳食うとキツイ気がするんですが・・

65 :元自A漢さんへ :2000/09/07(木) 02:54
>昔ニュースで見ただけですが本場では「偽グリーンベレー狩」
>をする退役した本物達がいるようです。

それみたこと有ります、でも元SEALです。
退役軍人の恩給(ベトナムで長く勤務)を、虚偽の申告でもらっていて、
かつ、ネイビークロスも受賞したとかホラを吹いた奴を
問い詰めて、「おまえの為にここまで、来たんだぞ!」
「ネイビークロスは海軍で二番目に名誉ある勲章だぞ、てめえ解ってのか!」
と退役しても本物は迫力満点でした。

で、その彼は本当は1任期しか務められなかった水兵で、
「もうこんなことは、二度といたしません。」と半泣きが入って
許してもらいました。おしまい。


66 :アブナイよー! :2000/09/07(木) 02:56
柘植さんが狩られちゃうよー!

67 :名無しさんといつまでも一緒 :2000/09/07(木) 03:02
シールズ入隊の平均年齢は22歳とか。

68 :自営業 :2000/09/07(木) 03:11
三島軍曹は80年に42才で退役してます。
並木書房「グリンベレーD446」に経歴等が詳しく載ってます。
21で陸軍に志願入隊して、22から20年間特殊部隊勤務で
D446は在隊10年以上の隊員に渡されるゴールドカードの
事です。

三島さんには、もっと喋らせたいけど、秘密の固まりなんです。

69 :65 :2000/09/07(木) 03:40
補足です。
本物達は、大きな声を張り上げた訳では、有りませんが
目が本気でした。

なぜそいつの嘘が、露呈したかと言うと、
怪しいとリストアップされていたのに、
ワシントンDCでの追悼式典に出席してしまい、迫真の演技で、
「戦友が、死んだときのことを今、鮮明に思い出した。」
と調子に乗ってしまいそれが全国放送で流れたからだそうです。
以上、衛星放送のCNNのニュースで見たのです。

陸軍でも同様の組織は有るのかな?


70 :元自A漢 :2000/09/07(木) 05:12
65さんへ

私の方は十年近く昔のCBSニュース関係の特集だったと思います。
その特集では全米規模で偽グリーンベレーが蔓延っているために結成
されたとのことでした。

>退役軍人の恩給(ベトナムで長く勤務)を、虚偽の申告でもらっていて、

これも全米規模で行われていることで,書式の番号を忘れましたがベトナム従軍者の恩給申請の
書式が自己申告なので勝手に前線で戦闘参加して後遺症を受けたと書き込む連中が多いのは
事実です。偽後遺症連中の申告した書類と実際の軍歴を照らし合わせて本人達に見せ付けて
尋問する自主映画が確かどこかのROTCの生徒達が作成して賞をもらったとか聞いたことが
あります。


71 :65 :2000/09/07(木) 07:08
元自A漢 さんへ

>ニュースでは入念に調べてある日突然,偽者が歩いているところに
車で乗りつけ尋問しつつ壁に追いやっていました。

”壁に追いやって”の部分まで私が見たのと一緒です、
家を出た瞬間を3人で囲んでました。
逆にいうと、ベトナムでの勲功もちゃんと認められている
ということですね。
「ネイビークロスは海軍で〜〜」と言った人は、本当に
張り倒すかと思って、ヒヤヒヤしました。

自営業 さま
>三島さんには、もっと喋らせたいけど、秘密の固まりなんです。

もうそろそろ喋るのがOKになる話として、日系人部隊で対日戦に関り、
その後占領軍としての任務の裏話に興味があるのですが、
日系人部隊の活躍だけで、単行本1つやっていただけないでしょうか。



72 :元自A漢 :2000/09/07(木) 07:39
65さんへ

もしかしたらグリーンベレーとSEALは共通の尾行や目標確保・尋問の
やり方があるのかもしれませんね。
私の見た方はのんびり歩いている所を三人で目標を囲み一人は胸座を(これは記憶が曖昧)
掴んで壁際−フェンスに追い詰めていました。
壁際に追い詰めた後は普通に囲んで説教モードでしたが,英語がよく聞き取れませんでした。

当時の私は「何もそこまで…」とか思っていましたが,今考えると面白そうですね。
突然本物に囲まれた場合のサバイバルの達人の対処方法が気になります。

73 :65 :2000/09/07(木) 08:44
>「何もそこまで…」
ちょっと可愛そうになってしまうのも同じです。

私が見たのでは、退役軍人協会のネットワークを利用していました。
でも、確保された時に住んでいた地方の支部は、完全にだましていて、
その支部の幹部が、彼の話に感動してしまい、
「ワシントンDCの式典にも行かなきゃだめだよ。」と言われ彼は、
全国放送で迫真の演技をしてしまいました。

「いままで、ここに来るのはためらっていました、
でもそれは間違えだった事に、今日気づきました。
追悼の石碑に戦友の名前を見つけ、その名前に触れたとき、
そう触れた瞬間です。あの時あの瞬間の光景、音、匂いまで
甦ってきました。彼は私の腕の中で、、彼は、うっ。
(ここで涙を拭う)」

と、このスピーチは感動物だったのに、、、、


24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)