5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歩兵

1 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 19:07
陸戦の女王たる歩兵

歩兵戦闘について語ろう

2 :名犬アメ公 :2000/08/26(土) 19:09
何を?
なぜ?
何のために?


3 :アメ公君と遊ぼう :2000/08/26(土) 19:15
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=967117842&ls=50

4 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 19:22
軍事板なのに歩兵戦闘のスレが無いのはつまらんから

佐藤スレでレス多かったんで

>何を?
>なぜ?
>何のために?

それを言っちゃお仕舞いよ>くたばれくそいぬ

5 :名犬アメ公 :2000/08/26(土) 20:33
何でもかんでも俺を煽ろうなんてやめろよ。
しかも名無しで。ちょっと頭が悪いじゃないか? とてつも心配だなぁ(ゲーラゲラ
つぅかスレッドを立てるからにはネタ振りはするべきだろう
「語れ」って言ってもなぁ

(´ー`) フッ・・・ナンダヨコイツラ

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 20:36
ひっくり返すと「ト」

7 :名無しさん :2000/08/26(土) 20:51
>5
キミ・・・煽りしかできんか?
スレ立てたら底割れするし・・・
もうちょい大人しくしててくれ。


8 :1 :2000/08/26(土) 20:52
塹壕の有効性について

塹壕は火力戦闘に対して有効だと思う

石、弓矢程度の攻撃に対しては態々穴に籠る必要は無い

塹壕、鉄条網、機関銃は旅順で開発されて、WW1で華開いたと
思うんだがいかがなものか?

9 :1 :2000/09/01(金) 00:48
1945のラバウルみたいだ

10 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 19:35
大戦略シリーズでの戦闘工兵、
いったいどんな装備なんだ。
短SAMにATMに迫撃砲。

11 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 19:55
>>6
ただ戦車が登場してからは塹壕はその地位を著しく落とした。


12 :某研究者 :2000/09/01(金) 20:14
まあ歩兵はトンネルでも掘削するかPSでも着用せぬ限り
VT榴弾や対人クラスターの前には歯が立たず
MLRSや航空機からの対人地雷の散布で容易に足止めされて仕舞うと言う事か


13 :1 :2000/09/01(金) 21:39
某研究者さんへ

そんなに簡単に歩兵が片付くんだったらどこの軍隊も
歩兵なんて兵科、唐の昔に廃止してる

あなたの中の歩兵戦術は旅順で停まってるのか?
いや旅順では塹壕掘る位の事はやっていたようだから
ナポレオン時代?



14 :1 :2000/09/01(金) 21:41
>10
重火器部隊みたいだ

普通のゲームだと都市や陣地攻略有利になるくらいなんだけど

15 :1 :2000/09/01(金) 21:45
>11

戦車登場当時はそうでしたが、慣れてくると
それ程でもなくなりました
現在でも、塹壕に籠る歩兵は戦車の強敵ではないでしょうか?

16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 22:12
>>15
歩兵の手持ちの武器が強力になりましたからね。
WW2でもタコツボや塹壕に潜むパンツァーファウストを持った
ドイツ兵は連合軍戦車にとって一番怖い対戦車火力だったようです。

ですから有効な対戦車火力があれば・・・・の条件付きです。

17 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 23:05
アップフロントを倉庫から引っ張り出してきてしまった・・・・。

18 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 23:09
対人クラスターって、何・・・?

19 :某研究者 :2000/09/01(金) 23:11
まあしかしトンネルを掘るなら兎も角
歩兵を塹壕に配置しようとVT榴弾やクラスターは防げない訳だろうか
(単に塹壕はWW1・WW2ではクラスター弾やVT榴弾等無い故に有効だった訳だろうか)

20 :某研究者 :2000/09/01(金) 23:19
まあ浅いトンネルは砲撃や軽量の爆弾
深いトンネルも地下攻撃用ミサイルや爆弾の攻撃を受け得る訳だろうが
只戦車より硬い防御陣地という役割は果たせるかも知れぬ訳だろうか



21 :>18 :2000/09/01(金) 23:39
対人クラスターに関しては、人型巨大ロボットスレッドの
272以降を見て下さい。

22 :1 :2000/09/02(土) 07:33
>19@` 20
クルスクではその存在しなかった“対人集束弾”で攻撃うけたソ連軍陣地が
進撃してきたドイツ軍に大損害をあたえた事知らないの?

4〜5人の籠る地下壕に一々硬目標用ミサイルや爆弾かましていたら
指揮官はクビですな
値段が下がって通常弾並みになれば別だか

某研究者さんはイラク、クエートでの戦闘が基準になっている様ですが
あれは特殊な例だと思うんです

23 :歩兵は機械に非ず :2000/09/02(土) 08:26
生を渇望する生身の人間である。
壕を破壊できるできない
殺傷できるできないの論も有意義だが
兵器の殺傷能力のみならず制圧効果も論ぜよ。
死ぬほどこわけりゃ、もお無力化されたも同然。

24 :某研究者 :2000/09/02(土) 11:52
>4〜5人の籠る地下壕に一々硬目標用ミサイルや爆弾かましていたら
>指揮官はクビですな

まあ確かに敵が地下壕から出られなければ
攻撃も不可能で問題は無い訳だから
其の付近に地雷を散布し迂回するか
部隊通過時に砲撃で壕から出れぬ様にすれば良い訳だろうか


25 :某研究者 :2000/09/02(土) 14:21
まあ或いはトンネル内から上に穴を掘り其処から
直接ミサイル・ロケットを発射可能なシステム等も考えられ
其の場合はトンネルの出入り口を塞いだとしても
内部から直接敵の攻撃は可能と成り矢張り問題であると言う事か
(其の場合は音響センサー等でトンネルを探知し地下攻撃用ミサイルや爆弾での
 攻撃をするしか無いと言う事か)




26 :某研究者 :2000/09/02(土) 14:23
後はクラスター弾が命中せぬ
横穴の中に戦車や歩行兵器が秘匿されていた場合
其処からの奇襲攻撃が厄介であると言う事だろうか


27 :1 :2000/09/02(土) 21:27
>23
機械は壊れりゃお終いだが士気は回復可能

でなければ、人力のみで築かれた陣地に籠る歩兵があそこまで
抗戦出来たでしょうか?硫黄島なんかで

>24

>部隊通過時に砲撃で壕から出れぬ様にすれば良い訳だろうか

進撃路を外して陣地構築する間抜け相手ならともかく
普通はその通過地点をさまたげるように陣地構築をする
ノルマンディのドイツ軍が近接戦闘なれば艦砲や戦爆は
介入できないと言っていた

某研究者さんの軍隊は弾幕の中を通行出来る訳だ
そして補給段列は戦闘部隊と同程度の戦闘能力を持つ訳だ
随分補給能力低いだろうなぁ

当然、敵は据え物のごとく攻撃を受け止めてくれて
集束弾や空中炸裂榴弾のなかを損害考えず行軍し
敵の侵攻点を外して陣地構築する

これなら旧軍でも勝てるなぁ

空爆や砲撃は前線部隊の(戦車や歩兵ね)助けはできるが
代わりは出来ない
ファミコンのゲームですら都市占領は歩兵しかできない
“意義”を考えたら?




28 :某研究者 :2000/09/03(日) 16:46
>敵の侵攻点を外して陣地構築する

まあ只敵の進行点と言うのは実際には幅があり
地形の一点に陣地を集中する訳には行かぬ訳だろうか
故に攻撃側は当然敵の分散している陣地の一点を地下攻撃用ミサイルや爆弾で破壊し其処からの
一点突破と言う事に成る訳だろうが
当然周囲に残存する敵陣地からの敵歩兵や車両が追撃してくる恐れが有る訳で
其処を全て地下攻撃用ミサイルや爆弾で攻撃出来無いとすると
其処は暫くは砲撃や地雷で足止めせざる負えぬと言う事だろうか



29 :某研究者 :2000/09/03(日) 16:49
>ファミコンのゲームですら都市占領は歩兵しかできない
>“意義”を考えたら?

勿論実際は都市に無差別攻撃等途上国の軍隊でも無ければ
出来ぬ訳でありゲリラ的抵抗に拠る損害も馬鹿に成らぬ訳だろうから
基本的に都市攻略用の歩兵は実際の戦力と言うより
包囲での兵糧攻め・陥落後の駐留・治安維持の為に
必要な兵力と言う事に成る訳だろうか



30 :>某研究者 さん :2000/09/03(日) 17:13
日本語が読みづらいっす(^^;
日本語には句読点という便利な記号があるんで、是非とも使用してください。

後、まあ〜だろうか という文体の連続も読む気を綺麗に失せさせます。
反論しよーかと思ったんだけど、全部読む元気がでなかった。。。。

31 :名無しさん :2000/09/03(日) 18:24
>30
それが芸風なんだから気にしちゃダメだよ
なれると無意識に飛ばせるようになるから

32 :某研究者 :2000/09/03(日) 18:52
>反論しよーかと思ったんだけど、全部読む元気がでなかった。。。。

まあ其れでは貴殿の考える有効な歩兵運用術とは如何成る物であるのか


33 :1 :2000/09/03(日) 19:58
>28

歩兵の装備する兵器の有効射程から考えればそんなに
進撃予想地点から外れた場所に構築はしない
むしろあなたの敵が歩兵や戦車等直接攻撃しか出来ない兵科しか
いない様な前提が気になる
クエートやイラクの状況は例外だと思います
“くどい様ですが”

>29

陥落させる為に必要なのが歩兵
誘導兵器のみで敵歩兵制圧出来るなら誰も歩兵なんか維持してない
絶滅戦争なら大量破壊兵器があれば良い

“小銃を持った男達”は“陸戦の女王”地位保ち続けるだろう



34 :名無しさん@一周年 :2000/09/03(日) 20:01
軍事費は有限だ
そりゃ鬼のような数のUAV飛ばしまくって
なんか見つけた瞬間雨あられとICM撃ちまくれるなら
歩兵の立場は下がるだろうがね


35 :1 :2000/09/03(日) 20:08
>17

アップ フロント・・・懐かしい
私も持ってます

スコードリーダーに熱上げてましたけど

36 :某研究者 :2000/09/03(日) 20:18
>歩兵の装備する兵器の有効射程から考えればそんなに
>進撃予想地点から外れた場所に構築はしない

歩兵用ミサイルの有効射程と言っても精々4km程であるから
部隊通過地点の周囲4kmの陣地を地下攻撃用ミサイルや爆弾で
制圧し他は砲撃と地雷で足止めと言う事だろうか
後は陣地を避けた歩行兵器での山岳からの迂回攻撃程度か


>軍事費は有限だ

まあ確かに敵のMLRSや自走砲・航空機からのクラスター
及び地雷が少数であれば陣地外の歩兵の活動範囲も増える訳だろうが



37 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 21:33
>某研究者
あほかあんたわ。(藁
戦闘が行われているうちの1点をプロットして、
そこから半径4kmの範囲をミサイルや爆弾を使って制圧するって?
それをやるためにどれぐらいの弾薬が必要か考えた?
それに、戦闘が発生している地域はそこだけじゃない可能性だってあるんだよ。
そろそろ精神病棟に帰ったら?(藁

38 :某研究者 :2000/09/03(日) 22:44
勿論B52等での絨毯爆撃での制圧ではなく
(しかし湾岸戦争ではこの種の陣地攻撃も行われた様だが)
陣地が少数の気化爆弾で制圧可能なら其れを使うだろうし
トンネル構造さえ把握可能なら出入り口のみを
爆撃で塞いで仕舞う事も十分可能ではないのか
(まあトンネルが巨大な物であれば一点に穴を空け気化爆弾で内部の酸素を消費させると
 言う手も有る訳だろうが)
湾岸戦争時は一点突破の為に極端な密集隊形(M1の後方にM2を並べる)
が取られたのも周知であるが


>それに、戦闘が発生している地域はそこだけじゃない可能性だってあるんだよ。

まあ敵が歩兵や地上車両のみの場合
防御戦闘なら地雷や稜線射撃を利用すれば
航空戦力を投入せず共相当程度対処は可能な訳だろうか
(矢張り航空機の気化爆弾での地雷排除と言う要素が
 作戦に与える影響と言うのは大きい訳だろうか)



39 :某研究者 :2000/09/03(日) 22:51
まあしかし事実湾岸戦争やユーゴでの爆弾の消費量は膨大な物で
矢張り極力一度通過した地点の周囲は地雷源で確保し
無用な弾薬消費を抑えると言う方向しか
現状では無い訳だろうか



40 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 22:53
>>39
地雷の使い方分かってねえな(藁

41 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 22:57
いまからこのスレは「ランドウォーリアー」スレッドです

42 :某研究者 :2000/09/03(日) 22:58
上まあなら私は別に軍事専門家ではなく
単に軍事に興味が有る人間に過ぎぬので御教授願いたい(苦笑



43 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 23:06
念仏のように同じ兵器(車両・火器・弾薬等)名を唱えるね。関心関心。(爆

で、わざわざ航空攻撃で地雷突破口を作らなくてもいいじゃん。
あなたの話って、アリ1匹を核爆弾で殺すような感じだね。(w
そんな訳分からない話をしてて、何を研究してるの?(ww

44 :某研究者 :2000/09/03(日) 23:12
まあ地雷排除用の車両でも可能だろうが矢張り効率が悪いのではないか


45 :某研究者 :2000/09/03(日) 23:17
確かに地雷処理車のみではなく
戦車に取り付けるローラー等も存在するが地形に拠っては利用し難い物だろうか


46 :某研究者 :2000/09/03(日) 23:22
矢張り車両が移動出来ぬ地形に地雷を散布された場合
地雷処理車も戦車のローラも利用出来ず
矢張り砲撃や空爆での処理と言う事に成る訳だろうか




47 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 23:24
地雷の基本的使用方法
交差点及びその周囲に配置することが多く、防御の場合、地雷により足止めをした敵部隊を攻撃、
収容する部隊の後続敵部隊を離隔、遅滞または離脱する際の足止め等に使い、
攻撃最中に使用するケースは基本的にない。

橋梁(道路)破壊や地雷原の配置は、我が部隊の行動を阻害する可能性があるので、
むやみやたらと使用するモノではない。

>矢張り極力一度通過した地点の周囲は地雷源で確保し
これに関しては全く使用方法が違うモノである。
反撃を受けた際に我が部隊の逃げ場が無くなり、撃破されるのがおちである。

>上まあなら私は別に軍事専門家ではなく
それなら、紛らわしいからそのHNを捨ててくれ。

48 :名無しんば :2000/09/03(日) 23:26
>46
そんなもんでいいんじゃない?

49 :名無しさん@一周年 :2000/09/03(日) 23:26
研究者、そろそろ息切れしてこないか?
あんまり無理するな。少し休んだ方がいい

50 :某研究者 :2000/09/03(日) 23:29
まあFCSの秒速8000mのレールガンでもあれば
撤甲弾の着弾の衝撃のみで周囲百m程度の歩兵が制圧可能との事であり
レールガンは砲弾が小型なので1000発以上弾薬は戦車に収納可能
であり衛星等から電力が供給される限り相当の排除能力を有する訳だろうか



51 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 23:31
>44、45
地雷処理ローラー、地雷処理鍬だけに限らず、地雷処理用の爆索を付けたミサイルだってあるんだよ!
全ての地雷を処理しなくても、地雷原通過口さえ作ればいいんだよ!

>46
車両が移動できない地域に地雷を散布するバカがどこにいる?

52 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 23:40
>50
徹甲弾だぞ。撤←間違い
それから、レールガン?衛星から電力補充?いつの話だ?
妄想狂だな。こいつ。(w
次のカキコでまともなことを言ったら相手するよ。

53 :某研究者 :2000/09/04(月) 00:02
しかしミサイルを発射する知能地雷相手にローラーで対抗する訳にも行かぬし

>全ての地雷を処理しなくても、地雷原通過口さえ作ればいいんだよ!

無論それこそ多数の地雷の炸裂で位置を捕捉され
移動できる場所が限定され攻撃目標に成る訳だろうが


>車両が移動できない地域に地雷を散布するバカがどこにいる?

無論車両が移動不能な地形は対歩兵や歩行兵器相手の地雷散布と言う事だが


>攻撃最中に使用するケースは基本的にない。

まあ只空爆や砲撃で制圧済みの部隊移動路への敵の進入や一点突破部隊の
敵の追撃を阻止する為の物であるから防御用とも取れなくも無いだろうか
(要するにMLRSや航空機の地雷散布能力の即時性を生かした戦術なのだが)


>橋梁(道路)破壊や地雷原の配置は、我が部隊の行動を阻害する可能性があるので、
>むやみやたらと使用するモノではない。

まあ何も戦場全体に配置するのではなく味方の戦略的移動路周辺のみの配置であるし
いざと成れば自分で地雷を排除すれば良い訳であり
事実電波コード送信で無力化出来る類の地雷も存在する訳だろうか
大体敵の長距離自走砲やMLRS・ヘリの奇襲は機動力では逃れられぬし
壕等に伏せられた敵戦車の奇襲と言う要素も有る訳であるから
敵から機動力で逃れるのではなく如何に内部に敵の存在しない安全地帯を確保するかが
重要と成る訳だろうか


>>矢張り極力一度通過した地点の周囲は地雷源で確保し

>これに関しては全く使用方法が違うモノである。
>反撃を受けた際に我が部隊の逃げ場が無くなり、撃破されるのがおちである。

まあ味方の地雷源が有ろうと有るまいと敵に奇襲を受けた場合の逃げ場と言うのは
余り期待は出来ず矢張り味方の地雷で囲われた安全地帯を
少しずつでも拡大して奇襲の可能性を無くすしか無い訳だろうか



54 :某研究者 :2000/09/04(月) 01:05
散布される地雷の量にしても半島等
長大な地雷原は現在の世界にも幾つも有る訳だから
部隊移動路周辺のみの確保であるなら非現実的な
量とも言えぬと言う事だろうか



55 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 04:59
歩兵が強いか弱いかと談じたら、土を味方にした歩兵は強い。
そんだけ。
あらゆる手段を用いて制圧可能だけど当然コストも掛かるし、舐めて掛かると
手痛いしっぺ返しも待っている。そういう頭の痛い存在。
これだけじゃいかんの?
何で某氏は、何時も何時も限定された特殊な設定いじりをするのか。
なんでかなー???

ちなみに、イ・イ戦争のときも、三菱製(つーか日本製全般?対小銃用鉄板を
溶接した現地改造とも聞いた)のドーザーが最優秀兵器との声もあったそうだ。
塹壕を掘削し、地雷原を掘り起こし、ブレードは歩兵を小銃弾から守って進軍する
のにも役に立ったらしい。
これは伝説かもしんないけど、イランから三菱へ感謝状を授与しようとしたけど、
丁重に辞退したとも聞いた。

やっぱ土は歩兵の味方なんだね。


56 :1 :2000/09/04(月) 06:44
>53
地雷で敵の行動は妨害は出来ても阻止は出来ない

地上にごろごろ転がっている散布型地雷には妨害能力も低そう
あっさり処理されて補給部隊や砲兵部隊が襲撃されてエライ事になりそうだ


57 :1 :2000/09/04(月) 07:02
>55

イランvsイラクも特殊な戦争です(笑

機動的戦闘があったのはごく初期で
その後は“第一次大戦(西部戦線)”
地形に因るものか、双方の戦闘指揮能力の低さの為か
陣地戦になった

兵器の使い方知らないイラクvs歩兵しかいないイランが
あの状況生んだのかなぁ?



58 :55 :2000/09/04(月) 07:44
>1
例のドーザーは、初期の奇襲時ではなく、最新兵器を使用したWW1と揶揄された、
その特殊状況下で活躍したそうです。
使用方法を良く見てね。


>兵器の使い方知らないイラクvs歩兵しかいないイランが
>あの状況生んだのかなぁ?

いやいやどうして、塹壕線を突破するドーザーが
イラン兵のモラルダウンを引き起こして戦線の拡大に役だったなんて、
機甲兵力の正しい使い方ではありませんか(笑)
ここでもWW1を再現しているなあ。

でも塹壕に篭り、対戦車ロケットを構える兵士は強いことが証明されたと思います。
砂漠で稼働率の落ちた航空支援や、広い砂漠には足りない砲撃支援程度では、
古くからの戦法には歯が立たなかった。
やっぱ土を味方にした歩兵は強い。


で、イラン側の優秀兵器は、トヨタのランクル。
バスラ戦で活躍しました。なんだかなあ。

59 :55 :2000/09/04(月) 07:46
>イラン側の優秀兵器は
イラクの間違い。
はずかちー。

60 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 10:49
日本製兵器大活躍ですな。アレ?

61 :名無しさん :2000/09/04(月) 10:56
そういえば化学兵器も使われたし、イランイラク戦争って
ちょっとしたWWiの再現ですな。近代兵器の稼働率が下がってしまうと
平原では陣地戦、その他ではゲリラ戦になってしまうんでしょうが、
前者の例って結構珍しい。

62 :某研究者 :2000/09/04(月) 13:00
矢張り何れは秒速8000m等の高速のレールフレシェット弾の着弾時の衝撃波のみで
軽量の歩行兵器や戦闘ロボットは壊滅的な打撃を蒙り
塹壕・トンネルは余程強固な物で無い限り破壊され
地雷原も容易に排除される訳だろうか




63 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 13:26
皆さんが語っているのは歩兵(現実)について。
某研究者が語っているのは…???

あ、某研究者さんは、まずジュネーブ条約とかハーグ陸戦条約とかを
研究しといて下さい。

64 :某研究者 :2000/09/04(月) 16:34
上まあ矢張り誘導狙撃兵器であるSADARMでのPS・戦闘サイボーグ攻撃が
違反に当たると言うのであろうか
しかし無誘導でのクラスターやレールガンでの攻撃であれば
容認されると言う事だろうか



65 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 16:41
>>矢張り何れは秒速8000m等の高速のレールフレシェット弾の着弾時の衝撃波のみで
>>軽量の歩行兵器や戦闘ロボットは壊滅的な打撃を蒙り

状況によっては完全無理。8000m/s程度じゃ弾も蒸発せんわ。
ちゃんと計算しようぜ。



66 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 16:46
>64
そうじゃなくて、このスレッドでは現代の歩兵についての話がされているんだけど。
未来の歩兵の話はおいといてって言うこと。

67 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 17:51
既出だけど……。

「量」の概念の無い某研究者に何を言っても無駄だろう。
42番で「ご教示願いたい」と言っていたけど、まず小学校の
算数から教えないと駄目だな。


68 :マルクス・アェリウス :2000/09/04(月) 17:53
歩兵戦(騎馬戦)がカッコよかったのは、
2世紀頃のローマ軍の活躍までだな…。

69 :島内 :2000/09/04(月) 20:02
 クリミア戦争の、ドラクーンの突撃なんてあっぱれだと思いますが?
 無意味な死ですが。

70 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 23:17
>>67
量どころか実際の効果すらも研究してないしわかってさえいないと思いまーす。


71 :1 :2000/09/05(火) 01:10
>56
自走式楯をたよりに前進してくる歩兵に対してまともな軍隊なら
阻止砲撃や機銃による分断を行うんですが、それも出来ないか、
知らない軍隊だったんですね>イラン軍
非武装の車両にこうも簡単にしてやられるとは・・・
革命防衛隊を“軍隊”と呼ぶべきではないのかなぁ

72 :56 :2000/09/05(火) 04:05
>1=71さん
すまん、ドーザーにやられたのはイラク兵だった。
すんません混乱させてしまって。
ごめん。

でもイラン兵とイラク兵のモラルが違うのは確かでしょうね。
革命の理想と祖国防衛に燃えるイラク兵は強そうだ。

73 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 04:43
 イランのパスダラン(革命防衛隊)は、誰でも30人集めてくれば隊長に任命される。
 素人に本番やらせたため、イラクの本職にボコボコにやられた。

 結局、パーレビ時代に米国から軍事教練受けた連中が強かったらしい。
 イスラム坊主もこれにはガッカリ。

  <しかし、イスラムで坊主・・・いいのか?

74 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 05:07
歩兵と聞くと、将棋の「歩」しか思い浮かばない。
歩兵って、「歩」と同じような扱いを受けるのだろうな。

75 :>74 :2000/09/05(火) 05:14
飛車角落ちでも勝てるけど、歩のない将棋は勝てないよ。

76 :1 :2000/09/05(火) 22:38
>69
“アルマ”ですね
映画見た事ないけどゲームは持ってます
“すすめ龍騎兵”だったかな映画?
騎兵突撃もこの辺りから怪しくなってきたもんなぁ

77 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 23:21
>“すすめ龍騎兵”だったかな映画?

LD持っているけど、あんまり見ない。
まだ『戦争と平和』の方が見ごたえある。

78 :一民間人 :2000/09/06(水) 00:42
おそらく最近の防大では、それほど厳しい「しごき」や「いじめ」は
ないでしょう(無論、色々な意味で「きつい」生活で、例外もあるけど)。

15年ほど前だと上級生が下級生を平気で殴ってたと聞きます。
その為、あまりの辛さに一年間で100人程度が辞めると言う
事態もありました。挙げ句の果てに、時はまさにバブル絶頂期、
下級生いじめに精を出した上級生も100人程度任官拒否
しました。合計200名の損失です。
演習の判定なら「全滅」の判定もやむなし。

通常これらを
「35期ブリ(さんじゅうゴキブリ)」「36デナシ」の悲劇
と呼びます。
税金の有効利用が求められます。

つーか、民間組は同期会を開こうにも連絡が付かないというのは・・・。
バブルがはじけて、彼らの人生もはじけちゃったのでしょうか。

79 :名無しさん@1周年 :2000/09/06(水) 01:59
>>75
某研究者に聞かせたいね(藁

80 :>75 :2000/09/06(水) 04:58
「歩」がゼロだと困るけど、いくつか欠けても問題ないですよね。
取られること前提でやりますよね。

81 :>80 :2000/09/06(水) 06:15
そういうことを言いたがる指揮官に限って「有効な取られ方」
をわきまえずに単なる人命バラまきに終わるが多い。
「人命尊重」の指揮官は「効率のいい命の使い方」を知ってる
人間(であることが多い)とも言える。

82 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 06:44
コスト対人命か。。。

83 :>80 :2000/09/06(水) 11:33
将棋の歩は全体で一つとしてみあげてください。
盤面の戦線を構築する土台をなすもので、強襲、奇策、防衛、全ての戦法に欠かせない大事な宝です。
取った取られたは、結果でしかないと思うんですよねー。



84 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 19:10
結局、突き詰めて突き詰めて極限まで突き詰めて考えると、軍事力≒警察力なんだよな。
つまり、人間一人一人に対して選択的に力の行使(力の行使≠殺傷)を行えるのは歩兵だけだし、
例えばアメリカがフセインをとっつかまえて国際軍事法廷に引っ立てるなんて狂ったまねを
しようとするなら、それは歩兵にしかできないわけだ。某研究者殿が声をからして叫んでいる
地雷にもクラスター弾にもこんな真似出来ないよなぁ。相手が殺傷するべき人間か、ただ
身柄を拘束するだけなのかなんて識別不能だし。
↑敵味方が分かればよい、と言う意味じゃねえぞ。「敵」に対してどの程度の力の行使が
適切か、それを加減して行えるのは歩兵だけだ、と言うこと。

85 :51 :2000/09/06(水) 20:12
某研究者ってやっぱり逝ってるね。
未来予想図や現場設定がハチャメチャ。

>無論それこそ多数の地雷の炸裂で位置を捕捉され
爆弾等で爆破させたって、そこを通過しようとする意志があるからするんでしょ。
それだったら、何を使っても一緒じゃん。
あんた。それこそ地雷原処理のコストが高すぎ。
地雷原は極力避けて通過する。迂回が無理ならば処理する。または、強行突破時に処理する。

>対歩兵や歩行兵器相手の地雷散布と言う事だが
最近の世界情勢を研究してね。(w

>敵の追撃を阻止する為の物であるから
だから、攻撃最中に使用することは基本的にないと言ってるだろ!

>味方の戦略的移動路周辺のみの配置であるし
味方の進撃路を確保するための地雷は無駄遣い。
1平米あたりの地雷数を考えなさい。
100m×100mで、1平米につき1発地雷を埋設しても、1万発必要なんだよ。
防御時の使用は、地雷原での待ち伏せ敵使用法が一般的。
遅滞・離脱・収容時の使用は、我と敵の離隔を目的としたモノ。

>如何に内部に敵の存在しない安全地帯を確保するかが
絶対無理な話。
敵が一切入れないというのは、味方も一切入れないんだよ。
補給品はどうするの?
餓死するよ。(w

>味方の地雷で囲われた安全地帯を少しずつでも拡大して奇襲の可能性を無くすしか無い
安全地帯と思っていた場所にミサイルや榴弾を落とされたら逃げられないのでは?
自分の発言の先の先まで読んでみたらどうなの?
ここでのあんたの発言って、完全自爆状態(w

>秒速8000m等の高速のレールフレシェット弾の着弾時の衝撃波
地面すれすれに撃っても、弾薬によっては誘爆しないでしょ。
感知圧がどれぐらいかにもよるけど。

歩兵は使い方を間違えればただの烏合の衆。
上手く使えば最強の兵器にもなりうる。
俺はこう思うんだけどねぇ。

86 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 20:17
それ以前にレールガンの特性を良く知らないみたいだから(笑
数百グラムの弾を撃ち込んだところで速攻で弾速落ちるよなあ。

87 :やっこさんの正体については :2000/09/06(水) 22:09
とうに結論でてるよ。
出てると思う。

1.やたらと用語の数だけは知ってる。
2.しかしながらそれらの意味についてはほとんど理解してない。
3.兵站や効率を無視した飽和攻撃大好き。
4.要請すれば必ず届く支援。
5.戦場ではなんでも手元に揃ってる、あるいはすぐに手元に届く。
6.彼の戦場に人の存在感は薄い。

以上のことから彼はおそらく「重度の『ダイセンリャッカー』」
であると結論づけます。
そりゃ俺もあのシリーズ好きだ(少なくとも好きだった)けど、
あのゲームで戦争を研究しようとは思わないしましてや語るな
ど・・・・。

88 :51 :2000/09/06(水) 22:18
>87
きみ。見る目あるね。(笑)
7番目として、同じ単語を羅列する。
8番目として、最新兵器及び近(?)未来兵器が大好き。

だれか、ほかになにかある?

89 :1 :2000/09/06(水) 22:28
>84
歩兵の本質理解されてる方の存在嬉しいです

昔見た本の中にあった
“諸君らは、空母、爆撃機、戦車、ミサイルを持っている
しかし、小銃と銃剣を装備した何人かの男達も必要だ。
彼等は敵を穴蔵から引きずり出し、敵を和平のテーブルにつかせるだろう”

この言葉が歩兵の全てを物語ってると思います

90 :87 :2000/09/06(水) 22:29
>88
>最新兵器及び近(?)未来兵器が大好き。
これは外してはいけなかったですね(笑

ATMミサイル(<=半角でなければいけない)とか使い始めたら決定
的かも(大笑


91 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 23:07
>>89
それは,ハインラインの「宇宙の戦士」です。

92 :某研究者 :2000/09/06(水) 23:08
>>無論それこそ多数の地雷の炸裂で位置を捕捉され
>爆弾等で爆破させたって、そこを通過しようとする意志があるからするんでしょ。
>それだったら、何を使っても一緒じゃん。
>あんた。それこそ地雷原処理のコストが高すぎ。
>地雷原は極力避けて通過する。迂回が無理ならば処理する。または、強行突破時に処>理する。


しかし地雷の炸裂で対レーダー・赤外線ステルス能力が高くても
遠方からでも容易に発見され得ると言う事であり
矢張り地雷原通過中に機動の柔軟性が殺がれ
各個に撃破される危険も有る訳だろうか
(其の進入部隊が歩兵や軽車両等トップアタック対策の無い場合は
 遠隔砲撃のみでも壊滅され得る訳だろうが)>最近の世界情勢を研究してね。(w


欧州やロシアは兎も角中国や米国は対人地雷を禁止してはおらぬ訳だが>だから、攻撃最中に使用することは基本的にないと言ってるだろ!

>味方の進撃路を確保するための地雷は無駄遣い。


確かに現在の世界に埋められた地雷の総数でさえ一億個であるが
現実の地雷原は1平方メートルに1発等の密度では無いのも事実で
歩兵にはそれでも脅威であるのは事実であり
高価な戦車等を保持する地上部隊に取って
敵の奇襲可能性等を考えれば長大な補給線や移動路を防護する為の兵力と
地雷と何れが高価である訳なのだろうか
>補給品はどうするの?
>餓死するよ。(w


まあこれに関しては味方の勢力圏内から補給路の周囲を地雷で固めて行けば
問題は無いと言う事だろうか
>安全地帯と思っていた場所にミサイルや榴弾を落とされたら逃げられないのでは?

しかし場所が有ってもクラスター弾等で同時に広範囲に攻撃された場合
対砲兵レーダーが有っても逃げる事は困難だろうから
何処に居ようと兵器はトップアタック対策を重視する必要が有る訳だろうが
まあトップアタック対策の無い補給部隊等であれ
敵が地雷で即時侵入困難な安全な補給路の幅を80km以上とすれば
長距離ロケットのスメルチ等を除いた左右からの砲撃も届かず
スメルチを防ぐのであれば200km程度の幅が必要と成り
其れは確かに非効率だろうが
しかし敵に40kmや80km先の敵の位置が把握可能な
ジョントスターズ或いは制空権でも無い限り
安全な補給路の幅と言うのは余り必要無い訳だろうか

まあ地対地ミサイルは補給路中途に配置したパトリオット等で迎撃するしか無い訳だろうか
(制空権やジョイントスターズが無い限り補給路内の
 補給部隊の位置が把握出来ぬ訳だから同じ位置に四六時中
 ミサイルを撃ち続けるのでもなければ命中は困難であり
 矢張り其れは地雷散布以上にコストの浪費と言える訳だろうか)



93 :某研究者 :2000/09/06(水) 23:25
まあ制空権の確保やジョイントスターズの利用以外にも
地上からの対地レーダー使用と言う要素も有るだろうが
補給部隊の移動する地形に拠っては利用困難であるし
使用しても補給部隊が移動中であると言う保証は無く
位置を把握され破壊されるのが落ちと言う事だろうか




94 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 23:55
>遠隔砲撃のみでも壊滅され得る訳だろうが)>最近の世界情勢を研究してね。(w
>欧州やロシアは兎も角中国や米国は対人地雷を禁止してはおらぬ訳だが>だから、攻撃最中に使用することは基本的にないと言ってるだろ!

一瞬@`ついに某氏がくだけた口調を駆使し始めたか!と思ってしまいました・・・

95 :名無しさん :2000/09/07(木) 00:16
>94
思った思った(笑)


96 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/07(木) 02:12
>>88
あと、「〜だろうが」「〜だろうか」ばっかりで結論ださねーってのも。

97 :87 :2000/09/07(木) 02:30
>96
いや、やっこさんを『ダイセンリャッカー』と判断した材料な
のでそのあたりは割愛^^;;

98 :某研究者 :2000/09/07(木) 02:51
兎も角敵に制空権の有る状況では
安全地帯内部の補給部隊が捕捉され長距離砲或いは空軍の攻撃を受けるので
地雷原利用の敵の足止めの効果は低く
市民を盾としても兵糧責めを受け得るし
陣地を分散してのゲリラ戦にも何れは外部の支援が必要と成り
矢張り即効性が有るのは敵国への直接のテロ行為・破壊工作しか道は無い訳だろうか

99 :84だけど :2000/09/07(木) 17:43
1よ、なんかここも冒険厩舎殿のおかげで終了的な空気になってきたな。俺的に注目
していたんだが。
つーことで、冒険厩舎殿には責任取ってもらって集結地のパトロールに任ずる歩兵に
変わる方法を考えてもらおうかいゴルァア

100 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/07(木) 18:06
歩兵の装備ってどんどん強力になってるみたいだけど、
戦争に使っちゃいけない兵器とかってあるの?


133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)