5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キューバにおける米軍基地について

1 :チェ・ゲバラ:2000/07/25(火) 00:55
前から疑問に思っていたんですが、
キューバ国内に米軍基地がありますよね。
これ、どうも解せないのです。カストロ導くキューバ
人民はアメリカ帝国主義と闘争しているんですよね。
自国に敵国の軍隊?って感じです。
当方はキューバ国内に米軍基地があるという事実しか
知らないので、ここの軍に詳しい先生方に一体どういう
ことなのかを教えてもらいたいです。
ちなみに高校時代、世界史の教師に同じ質問をしたところ、
はぐらかされてしまいました。

2 :追加@海>:2000/07/25(火) 01:22
米西戦争の名残。スペインが領有していた当時から存在する。

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/25(火) 01:42
米西戦争によって米軍基地が出来たんですか!?
キューバ革命の時は米軍追い出せなかったの?
米軍基地があったら、ソ連のキューバ危機は
どうやってミサイルを上陸させようとしたんだろうか。
素朴な疑問

4 :追加@海>:2000/07/25(火) 02:00
領土拡張に燃え、戦争を待ち望んでいたアメリカは1898年2月、ハバナ停泊中のアメリカ軍艦メイン号が爆発、沈没したことをきっかけ(事故か謀略かは分からないがスペインの工作によるものと決め付けた)に同年4月スペインに対して宣戦布告、米西戦争をはじめた。スペインはすでにマンビー(キューバ独立主義者)との戦争で疲弊していたためキューバに侵攻してきたアメリカ軍にまたたく間に敗北した。そして1898年末パリで講和条約を結びアメリカはフィリピン、プエルトリコを手に入れる(その後ハワイも併合した)。アメリカはキューバを軍政下においたものの表立った領有はできなかった。だが1901年のキューバ憲法にキューバ国政にアメリカが干渉できる権利を認めさせる条項を盛りこむことを押しつけた(プラット修正条項)。そのため1902年、キューバ共和国として独立はしたものの事実上アメリカの属国であった。結局はスペインからアメリカに支配が移り変わったにすぎなかったのである。

 スペインを追い払い太平洋での覇権を握ったアメリカは、太平洋への通路を欲した。まずカリブ海、中米の押さえとして1903年キューバ東部のグアンタナモ湾に海軍基地を建設。そして同年にコロンビア領であったパナマを独立させ属領化におきパナマ運河建設を始める。1914年にパナマ運河が開通し、ますますカリブ海、中米諸国への覇権が強まった。


5 :日本も強くならなくては:2000/07/26(水) 07:05
カストロ政権に交代する以前の政権との契約があった。
アメリカはそれを口実に今でも、貸借料を一方的に払いながら居座っている。

米軍を追い出すために実力行使をすれば、
アメリカに軍事力行使の立派な口実を与えてしまうのでそれはしなかった。
ミサイルは、一般貨物のようにして深夜運んだ。

力のある者だけが正義を貫ける。また、力のある者だけが、その力で正義を作る。

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/26(水) 10:14
在キューバ米国基地の存在を知った時(F3デーモンの写真かなにか
だったかな?)、1と同様に不思議に思いました。
キューバ首脳部が国民の反米意識を利用しつつ米基地に手を出さない
のは賢い選択ですね。このしたたかさが今なお米国の庭先で、唯一
反米国家として存在できてるのでしょう。日本で左ハンドル切ってる
人たちも見習って欲しいものだ。


7 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/26(水) 10:48
>日本で左ハンドル切ってる 人たちも見習って欲しいものだ。
ナイスな突っ込みですな。




4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)