5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐藤大輔

1 :前スレッドの1です。:2000/06/25(日) 14:12
まあ、心機一転ということでどーぞ。

個人的に信長伝の継続を願いますです。

2 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/25(日) 14:28
パナマ2はいつでるのだろうか。 そろそろ皇国の守護者5も出ていておかしくない。 また、昔に逆戻りかな。

3 :名無しさん@投票終了:2000/06/25(日) 15:27
覇者の戦塵の新刊についてきたチラシによると、
「RSBCパナマ侵攻2」は6/30発売予定。
7式(錨のマーク)vsパンテルUが表紙になりそう。


4 :パナマ 2は:2000/06/25(日) 15:58
6月30日発売予定とか。
ちなみに私は信じていません(藁)

5 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/25(日) 18:04
今回は、中公のHPに表紙でてるから
大丈夫じゃない。

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/25(日) 19:13
RSBCMLの別館?

“遥かなる星”希望>2

7 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/25(日) 21:14
>2、6
 私は「皇国5」>「遥星4」>「信長4」>「RSBC11」はもう
出るから「12」の順で期待してます。

8 :名無しさん:2000/06/26(月) 01:39
パシフィックストームの続きが見たいのですが・・・

9 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 02:41
>8
RSBCに収斂してしまいました。

10 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/26(月) 05:13
>9
そんな感じだね。


11 :徒歩:2000/06/26(月) 08:41
一括りにして申し訳ないですが
架空戦記モノ(?)作家で読んで泣いたのは佐藤大輔だけです。
人物描写と話の巧みさにおいて
他の架空戦記モノ作家とは
比較にならないと思います。

出版社と編集に恵まれていない気がするのは気のせいでしょうか?
徳間の担当編集者は電話の応対がヒドかった記憶があります。

12 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/26(月) 09:47
↑何を聞いたんですか。

13 :徒歩:2000/06/26(月) 10:00
そりゃ…発売日の確認をですね…チョット…^^;

いきなりタメ口を使う方でした。
酔っぱらってたのかと思いました。>徳間担当編集

14 :12:2000/06/26(月) 11:05
そりゃ災難でしたね。

15 :自営業:2000/06/26(月) 12:32
>11
何年前の話しですか?

徳間の担当編集(長)は、佐藤君が徳間をやめた直後に
(3年前かな)やめて、現在フリーで私の担当を努めてます。

たぶん、電話の応対はその人の下の編集でしょう。
その当時の担当編集長は紳士的な人ですよ。

徳間もそういう意味では終わってますね。


16 :徒歩:2000/06/28(水) 00:20
お返事遅くなりました。

>15
何年前の話しですか?

RSBC5巻か6巻の頃です。
バーニングアイランドよりも前だったと記憶しております。
現在手元に本がないので不正確で申し訳ありません。


17 :48年の2ちゃんねる:2000/06/28(水) 02:03
1:無能な働き者は逝ってよし!(957)2:北米派遣団出席簿(842)3:●次の戦場はパナマって本当?●(582)
4:統合航空軍の予備士官です、なんでも聞いてください(435)5:七式中戦車どうよ?(47)6:日露戦争こうすれば
陸軍は勝てた(503)7:一式改はもういやだ!!(1120)8:真田少将をどうにかしてください(375)
9:ジョン・ドゥには笑った!(712)10:もういいいよ、北米はドイツにまかせようよ(1)11:▲▲速報!第一艦隊の
新人事▲▲(749)12:至宝『タイフーン』の奇跡(1291)13:烈風改2向上委員会(64)14:ヤークトシャーマンを素手で倒すには(9)
15:海軍特務陸戦隊について(41)16:ハイドリヒはドキュン(82)17:■こんな聯合艦隊はいやだ!■(247)18:駆逐艦
<初雪>に幽霊大量出現(31)19:ブルーアイス作戦を批判するスレッド(1037)20:世界最強はイタリア艦隊(7)
21:ソコトラから帰ってきました(630)22:日清戦争時に2ちゃんねるがあったら(89)

18 :>17:2000/06/28(水) 02:06
ガンダム版で、やってたな(笑)

19 :>17:2000/06/28(水) 02:08
>9:ジョン・ドゥには笑った!(712)
これはひどい。。

20 :名無しさん:2000/06/28(水) 14:11
パナマ2出たらしいね。
RSBC-ML、こういう時だけ役に立つ。(藁

21 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 14:20
>17
半分くらい伏せ字になりそう(笑


22 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 15:12
>20
お、そうなのか。メールチェックしてみる。
RSBCMLも集団作って喜んでる連中が多いからな(ワラ

23 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/28(水) 17:11
さつき、本屋でかったよ。

24 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/28(水) 17:14
集団にも入れない、集団を作れもしない(藁

25 :おいらも買ったぞい。:2000/06/28(水) 19:40
都内の大きい本屋ならもう入荷しています。
以上。

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 01:05
>17
>22:日清戦争時に2ちゃんねるがあったら(89)

何気なくメタつうか入れ子構造なのね

27 :名無しさん:2000/06/29(木) 01:23
23:紺碧の艦隊ってどうよ?(43)
叩きスレか、放置プレイ決定だな。

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 01:39
僕も買ったよー。
…どーでもいいけど、なんか紙質が悪くなった気がするのは気のせい?

29 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 09:41
地方で買えた人いませんか?

30 :印刷屋:2000/06/29(木) 09:59
紙質が悪くなったよね。

31 :15年前の:2000/06/29(木) 10:04
HJやGUN誌の軍装ページには、かならず中肉中背のサングラスをかけた落合信彦
そっくりの男が、武装SSだの米軍降下兵に化けて、いや、モデルとなっている。

あれは誰なんだろうなあ・・・。

32 :>31はスレまちがい:2000/06/29(木) 10:06
ごめん

33 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 16:00
パナマ2巻末予告ではパナマ3は8月
・・・このペースなら本当かも、と思いたい

34 :名無しさん:2000/06/29(木) 16:39
相変わらず、巻末にイタいイラストがあるな。

35 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 16:56
今回は平和だったのでよかったけど怒涛の戦闘シーンで
終った巻末に二頭身キャラの出迎えがあったら萎えるかもね

36 :大渦よりの来訪者:2000/06/29(木) 21:52
例によって例のごとく、神保調書戦ブックマートにて前日入手。

結論:巻末は最後に見ましょう。

37 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 17:22
名古屋では今日入荷したようです。昨日はなかった・・。

38 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 01:00
 パナマ2巻読破。字は大きいし、行が少ないのであっという間に読めた。
 しかし、戦闘らしい戦闘が余りありませんね、それでもしっかり読ませる
のが佐藤節。今の仮想戦記作家で、そういうのができるのは佐藤御大か、谷
甲州氏くらいでしょうね。
 あと、秘録を読み直してたんですが、T中佐って藤堂守の方だったんです
ね。パナマ1巻に出てくるのは親父の方で経歴がちぐはぐなのがちょっと気に
なりました。もしかすると赤の他人だったりするのかもしれませんけど。

39 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/01(土) 03:34
パナマ2の字と行は元に戻ってるぞ。

40 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 03:36
ちなみに・・・
死戦の太平洋17行
パナマ1・・15行
パナマ2・・17行

41 :質問です:2000/07/01(土) 16:05
征途や遥かなる星は文庫板でてないんですか?

42 :>41:2000/07/01(土) 17:47
出てませんマジレス

43 :>41:2000/07/01(土) 21:28
出ないでしょうマジレス

44 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/02(日) 22:54
パナマ2巻末のイラストの陸軍さんはどちらさんなんだろうか?

45 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/03(月) 02:18
本郷中佐と違う?

46 :名無しさん@1周年:2000/07/03(月) 10:19
一番下の人物ですよね、皇国の丸枝中尉ではないかな。

47 :名無しさん:2000/07/03(月) 10:37
ヤークトパンテルUの側面図謎すぎ。
どこにエンジン積んでるんだ?
前面装甲の傾斜角がアレだと砲尾の位置は?

もうちょっと考えて描いてくれー。

48 :名無しさん@1周年:2000/07/03(月) 11:17
やっぱあれはそう思うよな

49 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/03(月) 21:15
パナマ2の冒頭。
事故のお詫びについてのシーンは、実に見事なパナマ1乱丁事件への
お詫び&これからの姿勢の表明でしたね。


50 :大渦よりの来訪者:2000/07/04(火) 00:51
>49
うぎゃはははははははは(笑)
なるほど、そう言う事だったのか。気が付きませんでした。

51 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/04(火) 01:02
死戦の太平洋1の冒頭もそんな感じでしたね
遅れてゴメンねって

52 :名無しさん@1周年:2000/07/04(火) 02:47
今後の刊行予定を見る限り、
壮大という言葉では追いつかないものを感じる。

刊行予定以外は期待するのも罪なのか。
引きつった笑みが張りつきそう。

53 :名無しさん@1周年:2000/07/04(火) 02:52
>49
編集のミスを作家が謝るワケはないから
佐藤大輔一流の皮肉なのですね。

うん、素晴らしい。
そらそうだと納得。

54 :2198年の2ちゃんねる:2000/07/04(火) 23:43
1:★緊急!ナラシノ・バスターズ展開準備★(11)2:連邦は生誕差別主義者どもを人類の敵として殲滅せよ!!(245)
3:虫けらどもを捻り潰せ!!(1902)4:リェータの武力行使には笑った!(51)5:南郷はドキュン(92)
6:スイス・ルガー(美品限定)を捜しています(7)7:たとえ内乱になっても人類はまだまだ亡びんぞ!(62)
8:物理の問題は物理で解決すべきだ(142)9:カーワットって一体何なの?(31)10:<高い店>のニジマス料理が美味い(61)
11:ノヴァヤ・ロージナはもう戦争状態です(832)12:議会名誉章の英雄またも活躍(41)13:おまえ<ヲルラ>の形態Cだろ?(462)
14:●僕もJPが欲しいんですけど●(69)15:もう我慢できん!武蔵野ジャイアンツまた連敗(80)16:NHKの集金人がウザイ(31)
17:セロトニン固定剤を飲んで明るく暮らそう(5)18:南方星域群先端部がヤバイ(273)19:アークハートは逝ってよし!(71)
20:■自由市民同盟どうよ?■(972)21:ノイエス・ドイッチェラント軍事演習に疑問(38)22:N−3劇団の「オセロ」は最悪(123)
23:ついに観たぞ『ゴジラ対ギドドンガス』(27)24:誰か僕に仕事を下さい(1024)25:今日復員しました(518)26:休戦おめでとう3(1709)

55 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/05(水) 00:56
>54
>9:カーワットって一体何なの?(31)
確かに謎だよね

56 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/05(水) 01:50
それにしてもいい時代になったものだ・・・
佐藤大輔が「ほぼ月刊」で読めるとは、なんて時代だ!


閑話休題、「趣味」の軍事板なんだから上げとこーぜこの板

57 :真田少将のごとく:2000/07/05(水) 20:13
グロスマイスター氏のレッドサン登場きぼーん

58 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/06(木) 23:20
7式が重戦車、2式改が突撃戦車なのにパナマ1で
配備先が、逆になってる。だれか、真相求む。

59 ::2000/07/06(木) 23:54
>16:NHKの集金人がウザイ(31)
これには特にウケました。

60 :ペンネームC:2000/07/08(土) 08:56
確かに面白いと思う(政治的状況の描写に気合いが入っている
のがいい)けど、11冊つかってあれだけしか時間が経って
いないって、51年に戦争が終わるまで書いたら、
一体何冊になるんだろう。

61 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 09:01
40冊ぐらい?

62 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 10:15
今月の月刊少年エースという漫画雑誌に、
佐藤大輔をモデルにしたとおぼしき人物が出てくるよ。

63 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 10:26
>60
途中経過はスットーンと省略してしまうことでしょう。
征途の1巻と2巻の間のように。

>62
漫画のタイトル教えてください。
立ち読みして、面白かったら買いますので。

64 :名無しさん:2000/07/08(土) 13:42
>63
平野耕太の「進め! 聖学以下略」。
ゲームネタですけどね。平野耕太は他のマンガで背景の本棚にRSBCを突っ込んでた
り、いま連載中の「ヘルシング」って作品じゃ佐藤大輔風のセリフがよく出てきます。
「パナマ1」で秘密司令部に飾ってあった「平野画伯」の絵は平野耕太のことなんじゃ
ないかって言われてるし。

65 :↑あ。そうか!!:2000/07/08(土) 13:53
あの「ハープーン2」をベストに上げる男が佐藤大輔なのか・・・。

しかし最近、ゲームいうと「KANONで泣いた」とかばかりいう風潮は
いかんのう。
どうせなら、
「スコードリーダーの指揮官ルール適用で、分隊長殿が死んだとき、
みんな泣きながら、遺体を引きずって後退した」
くらい叫んで欲しいものです。

66 :63:2000/07/08(土) 21:10
>64
レスありがとです。明日にでも読んでみます。

そういえば、平野耕太といえばエロマンガでも第二次大戦ネタ
やってましたね。

67 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 01:55
日本に居ないので、未だにパナマ2手に入らない。
OCSのくそったれ、早く配送しろ。
と言うことで個人的な怒りです、すいません。

68 :砲雷:2000/07/09(日) 01:59
65>
でも、ロシア兵とSSは
「分隊長がやられたー。みんなつっこめー」になりませんか?(笑)

69 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 02:08
平野画伯ネタは間違いなく平野耕太でしょ
「ブラムストーカーをうまく翻案した」とか書いてるし、
これってヘルシング・・・

70 :ペンネームC:2000/07/09(日) 07:15
私は前々から不思議に思っていたんですが。
レッドサン世界の3次大戦で、ドイツと日本は
「引き分け」だったらしいですよね。イギリスも
米国の半分も取り戻せなかったんだから、戦略的
には日本の負けかも知れない。
一体どうしてそうなったんでしょう。
だって外伝1を読む限り、ドイツは大戦末期、
最後の反攻作戦に失敗し、艦隊の大半を喪い、
大西洋の制海権まで喪失したんですよ。
その状態から一体どうやって引き分けに
持ち込める?

71 :>70:2000/07/09(日) 07:26
高千穂級の主砲門数と並んでレッドサンブラッククロス最大の謎でしょう。
本編がココまで到達するまで我々は待つしかないのでしょう。

北米戦線も現状からは押し戻さないとつじつまが合いませんし、
まだまだ本編の続きが楽しみな状況が続いていると言えるのでは?

次はアイスランド攻略の描写をどこまで描いてくれるか…

72 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 07:27
反応兵器が量産されたとかってのがあったからでは?
推測でしかないですが…

73 :ところで:2000/07/09(日) 11:25
アドテクノスからでていたシミュレーション
「レッドサン ブラッククロス」はどうなのでしょう?


74 :65>68:2000/07/09(日) 11:31
なるほど!
ボクとしては、「指揮官喪失の際の士気の低下」を適用したつもりですが、
たしかに武装SSやロシア兵だと
「指揮官喪失の際の指揮系統の混乱および突撃」ルールが適用されるかもしれません(笑)

たしか日本兵ユニットに「バンザイ突撃」ルールがあったような(笑)

(ああ。それにしても最近の中高生は美少女CGゲームか、ファンタジーしか
やらんのか!? この世の中に、それ以外のゲームも在るという認識がたりません)

75 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 11:42
ならば面白くて骨太で長く遊べるゲーム紹介してちょ

俺が最近はまっているのはAge of EmpiresU
通信対戦で8名までプレイできるのが楽しい
気分はもう皇国の守護者です。


76 :deskpower:2000/07/09(日) 12:34
>73
アドテクノス版では、1950/08/04にヒトラーが病気により死亡。
同日ヘス、ヒムラー、国防軍によるクーデターで、ドイツ共和政府樹立。
1950/08/15に、停戦交渉成立で、第3次世界大戦が終了してます。

戦局は、日本軍がインドのバローダを奪回するところまでで、停戦です。

77 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 12:57
>75
皇国の守護者、それわかります。
自分もバリスタ>平射砲 投石器>てき射砲
遠投投石器>師団直轄砲兵
騎兵突撃のときは頭の中で『帝国万歳!!』ですから(W

マジで皇国の守護者のゲーム、どっか作りませんかね?


78 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 13:22
う〜ん。ナポレオニックのゲームは売れないという厭な伝統が・・・

79 :>70:2000/07/09(日) 13:41
欧州奪還艦隊が反応弾攻撃くらって上陸作戦頓挫、
報復で数都市に反応弾攻撃、ベルリンに落とす寸前に
ドイツが停戦を提案.戦争経済で疲労した日英も再度奪還艦隊
再生できず停戦受諾.
てところでは?

80 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/10(月) 01:06
挙げておこう

81 :AoK!:2000/07/10(月) 03:00
>75
マップエディタで画面中央に小山を築いて周り中に雲霞のごとく敵軍を配置。
山の中には大量の砲兵、っていう
「六芒郭ごっこ」
とかやってます。
燃えますな。何度やってもボロカスに負けるところが(^_^;)


82 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/10(月) 18:43
揚げておこう

83 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/10(月) 18:47
age

84 :77:2000/07/10(月) 23:34
>81
壁を作って、中に遠投投石器を一個大隊程度配置、まとめて
敵のユニットに照準して公算射撃させるとさらに気分が出て良いですよ!
チュートンナイトでも当たるとイチコロで死ぬ豪快さ。

仲間同士の戦いでもやったりします。銃兵の前に柵張ったり....

85 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 17:41
パナマ2が手に入ったので記念あげ、末端価格1285円でありました。


86 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 17:54
なんでそんなに高価格なんですか

87 :質問です:2000/07/12(水) 18:32
征途に出てくる宇宙開発の権威の「先生」って、一巻に出てくる流星改一
型をつくった技術者なんですか?

88 :ののの:2000/07/12(水) 19:04
>78
ナポレオチックって・・・、
普通、ボナパルチックだろーに・・・。

89 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 20:06
>87
まあ、話の流れからするとそうでしょうねえ。

90 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 20:59
>88
78はナポレオニックと書いてあるよ。チックではなく。
「ナポレオニック」って言いまわし聞いたこと無い?
ポナパルチックが普通かどうかは置いといて・・・。

91 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 12:17
霧島那智スレッドより書き込みが少ないのであげ

92 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 12:25
2CHのれべるじゃあなあ。

93 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 13:41
>73
『レッドサンブラッククロス』は設定はともかくゲームとしては面白くない。
補給の設定がとにかくだるい。あれは根気がいる。
すごく売れたらしいけどね。とくに海外で。


94 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 14:40
翔企画SSシリーズの「北海道侵攻」も大ちゃんデザインだったな。

95 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 19:57
>94
その辺の事情は、「主砲射撃準備よし!」に詳しいですよね。

96 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 23:20
佐藤大輔のゲームは……
作家としてはともかく、デザイナーとしては3流。
仮想のヒストリカルノートは昔から面白かったからね。ゲームは…(笑)
88>
ナポレオニックとボナパルティズムの区別が付いてないヒト?(笑)
少なくとも、ゲーマーじゃ無いとは思うけど…
「天皇制ボナパルティズムがぁ〜」みたいなヒトだと、ある種同志かも(笑)

97 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/14(金) 15:33
そうだね、彼のシステムはね……
『レッドサンブラッククロス』は高梨俊一がシステムデザインをしたかもしれないけど
それはそれとして、補給の手間でひいひい言いながら、「なんでオレはインドで戦わなきゃならんのだ……」
と妙に空しくなった記憶がある


98 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/14(金) 23:17
戦後、
ある噺家の回想
−−またひとつ、大ちゃんの天才が証明されたage

99 :ペンネームC:2000/07/15(土) 13:25
>98
ああいう「戦後になって、民間人に回想させる」
ってのは、安芸一穂「旭日旗、征く!」で何度も
行われています。それほど独創的とはいえないのでは。

100 :>99:2000/07/15(土) 21:47
それでも大輔は良いからage

101 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/15(土) 22:14
>99
>ああいう「戦後になって、民間人に回想させる」ってのは
だーかーらー、手法云々じゃなくて、文体がうまいとか
表現のハバが広いなあってトコに感心してんの。
「旭日旗」なんて読んだ事ないけど、
「戦後になって、民間人に回想させる」手法は
大輔の方が先だと思うね。




102 :>101:2000/07/15(土) 23:08
そうそう。大輔よいよい。
何しろ新刊が出る度に欠かさず
買いたくなるのはヤツぐらいだ。

103 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/15(土) 23:31
誰かダイスケを叩ける奴はいないのか?
2chで叩かれないってのは稀有な存在だな。
下手に叩いたら痛烈な反撃がありそうだし。
2chへの書き込みじゃなくて作中でね。

104 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 23:34
>103
いないだろうねえ。
ま、見当はずれの難癖以外は。

105 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/15(土) 23:46
>見当はずれの難癖
『戦時中のイタリアでなんでフェラーリの車が金持ちの証拠になるんだ?
それを言うならアルファロメオだろ、無知な奴め』
とかが一例。厨房とかが嬉しがって言いそうだな。

106 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/15(土) 23:48
細かいところにミスはあるけど面白ければなんでも有りよ。


107 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 00:26
ミスはそりゃあある。
でもなぁ、ファンサイトの掲示板でドイツ語の読みの間違いを指摘されたら
次の巻できっちりネタにしてるのを見て引いたよ。
言い訳臭かったけど。

108 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 00:27
>103
如月東とかゆーヤツが研究本の中で
荒巻と佐藤を一括りにしてけなしてたな。
オレが納得のいく仮想戦記を書くとかいきまいてた。
んでその本のなかで書いてたのが
「家政婦は見た艦隊」
ギャグとしても煽りとしても低レベ、情けなくなった。



109 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 00:33
如月は結局書けないからあきらめたんだとさ。
ついでに如月は佐藤大輔を読んでないくせにけなしてる、
批評家の風上にもおけない奴。

それに悩み過ぎて入院したらしいぜ(藁

110 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 01:05
どうみても業界の中ではメインストリームの佐藤大輔を読まずに本が書けるなんて。
ある意味霧島那智よりすごいかも。

111 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 01:08
>110
そんな世界なんだよな、所詮は。


112 :KO:2000/07/16(日) 01:30
たいしたことじゃないんですが、
RSBC世界でどうして中華民国が「大ドイツ帝国寄り中立国」なのか
いつも疑問に思ってます。
蒋介石と日本はビジネス・パートナーじゃなかったですか?
暇な方おしえてください。


113 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 01:39
勘違い架空戦記批評家『如月東』スレ立てようか?

114 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 03:03
中華民国の軍事顧問にドイツ人が多かったからじゃない?

如月東って誰ですか?書いた本見たことないんですが。



115 :ペンネームC:2000/07/16(日) 06:51
>114
如月東氏は
「落日の艦隊」(荒巻批判本)
「バーチャル艦隊の軍事力」
「架空戦記の実戦力」
という本を書き、架空戦記のリアリティの
なさを批判してます。少なくとも荒巻批判は
正当だと思います。

116 :>107:2000/07/16(日) 07:35
>ファンサイトの掲示板
あそこは「元老院」らしいから(藁
原油の調達についてもネタになってたし。

ま、荒巻の様に説教臭い後書きで活動的ファンと密着するよりは
好感が持てるけどな。

いいんだよ、大輔は面白いから。
買いたいと思わせてくれている間は買うし、
存分に楽しませてもらうとしよう。

117 :>106:2000/07/16(日) 07:39
細かなミスと言えば隨分多い。
艦が右に舵を切れば、船体は左に傾くはずだが
大輔の場合、多くは右に傾くし。
バイクやチャリンコじゃないんだから…

かといって、大輔の作品全体の面白さが失われる訳じゃないから
面白ければ全然オッケーという意見に全面賛成。

118 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 09:26
>「落日の艦隊」(荒巻批判本)

 つーか、この本の副題が「架空戦記批判序説」なのに、その後の
本で自分から「佐藤大輔、横山信義は読んでません」と告白してる
んだから大笑い。さらに読んでないのに短いながらも批評しちゃっ
てるし(^^;。

 で、どうも「ラバ空」も読んでいない節もあり、誉めてる作家が
谷甲州、田中光二、貶してる作家が荒巻義雄、羅門佑人てんだから
というのだから、お里が知れます。

 佐藤大輔を読まずにこの辺を読む架空戦記ファンなんて居ません
よ(^^;。SFファンの訳のわからない序列意識からくるラインナップ
でしょう。コレは(爆笑)。

119 :ペンネームC:2000/07/16(日) 10:24
>如月氏はこうも言ってます。
「世間では高く評価されている佐藤大輔や
横山信義の架空戦記についても、かなり疑問が
あるぞ。設定を読んで爆笑してしまった。
確かにそれだけ歴史をねじ曲げれば、
どんな世界だって作れるでしょう。
でも、それってご都合主義と何が違うの?」
 ちょっと待て、佐藤大輔(と三木原慧一)は
歴史を大戦の数十年前から変えてしまう作家だが、
横山信義は大して変えない。設定すらよく読んで
いないのでは。


120 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 10:38
よしわかった。
如月東スレッド立てよう。

121 :>112:2000/07/16(日) 18:58
RSBC世界で中華民国が大ドイツ帝国寄り中立国なのは、
英国とのからみなのではないかと。

確かRSBC密書にその種の事情について触れられていたと思いますけど、
日露戦争で遼東半島しか確保できなかった日本を見て、
露の南下を恐れた英国が朝鮮半島に介入、
その戦費を賄う為に英国が中国のごたごたを被ることになり、
結果的に日本は英国と経済権益と分け合い、日英同盟堅持と、
英に締め出された米国の対英感情悪化って流れになっていたのでは
ないかと。
つまり、この場合は反日じゃなくて反英=親独ってことだったと思うんですけど。

122 :ケヴィン=ザッカー:2000/07/17(月) 00:56
最近家の倉庫を整理してたら、なんと!
”レッドサンブラッククロス””リターントゥヨーロッパ””エスコートフリート”
の3部作が出て来た。親がとっくに捨てたと思ってたのに。でもユニット揃ってないじょ。
他にも30個くらい出て来た。高校時代にちょっとトリップしてしまった。

123 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/17(月) 01:48
そういやRSBCは印度亜大陸で独逸軍と戦うという設定だけど
RtEとEFはどういう設定なんですか?

欧州反攻と護衛作戦というのはわかるんですが、具体的には?

124 :123:2000/07/17(月) 01:49
sageてしまったのであげ

125 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 02:41
リターン トゥ ヨーロッパ
印度決戦で勝利した日英同盟がアメリカを引き込んで欧州開放を目指す。

マップはモロッコ―アイスランドからウラル―イラン辺りまで
イラン国内に英米陸軍が密集、トルコは中立なのでカフカス越えからツァリツィン(スターリングラード)
―モスクワへと爆進。でもこっちは第二戦線で本命は大西洋から欧州本土奪還部隊が大規模な艦隊と共にアイスランド等へ展開中
日本軍はスエズ運河を抑えているものの、印度での消耗の為か最初は戦力が少なく、運河の維持で手一杯。(播磨もでてくる)
ドイツは印度で主力壊滅の為再動員をかけている最中で分散配置。緒戦は遅滞戦術くらいしかとれない。
でも局地防空能力は高い。
ヒトラーが途中で死亡してロンメルが政権を取り、講和する予定。
でも、人間相手にプレイしたことは一度(それも3ターン位まで)しかないなぁ。
なにせセットアップだけで2@`3日(合計10時間位?)かかったし。
ルールブックなくなってるじゃんかよぅ。(泣)
もう、使用には耐えそうにありません。

126 :KO:2000/07/17(月) 03:34
>121
 ありそうな話ですね。わざわざ、解説ありがとうございます。
 RSBC世界はアジア地域の設定にかんする説明が割と薄いので
 中国や東南アジア情勢が気になってました。
 設定ヲタクなもんで。(苦笑)
 それにしても、大東亜的ロマンティズムから安易に中国・朝鮮を
 日本の同盟国にしてしまう他の多くの作家さん(アラマキ氏等々)に比べて、
 御大はシビアというかリアリストというか・・・。
 単に中国人がお好きでないだけなのかな?
 (地連の反日国家シルキィとか見る限りでは)



127 :123:2000/07/17(月) 03:54
>125
解説ありがとうございます。

小説の方も欧州反攻はアイスランドからだったけど、
カフカスからも侵攻するとは……。

128 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/17(月) 16:46
小林源文氏の漫画に登場するイメージが妙に強烈です。
「中村〜っ!」ボカッ「クソォ、いつか殺してやる。」
って感じで。

129 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/17(月) 16:49
虚栄の掟の西城なイメージがあるなあ・・。

130 :>103:2000/07/17(月) 22:26
 そりゃ、よほどの自信が無いと叩けないでしょう。

 一見、無茶苦茶な物にもモトネタがあったりしますから。47さんが書いて
いるヤークトパンテルUにしても、シュピールベルガーの「パンター戦車と
その派生車」にクルップ社の計画案がイラスト付き(188ページ)で載っ
てます。「前線の戦車の改造案」にしては変なカタチですけど、こういう計
画が有ったのは事実なのでしょう。



131 :103だけど:2000/07/17(月) 23:43
余程の自信があったらそりゃ正当な「批判」さね。
2ch特有の誹謗・中傷が見られないってこと。
というより、作中に細かな考証ミスはあっても
つまらん叩き野郎がつけこむのを許さない雰囲気があるんだな。

漫画板ではJOJOの荒木飛呂彦が叩きの洗礼を免れてるけど
ダイスケと共通してるのは「独特の世界」があってなおかつ
それがハイセンスだってこと。こういった作品が2ch住人の
心をとらえるんだね。うまく言えないけど。

132 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/18(火) 18:52
つまり佐藤大輔も2ちゃんねらーもヒネクレ者であるということで。
佐藤大輔に限っても多分事実

133 :別に佐藤大輔に限った話でなく:2000/07/18(火) 22:30
文中の細かいミス(といっても誤字脱字とかではなく考証ミス
とか)って、後の版で訂正されたりするんだろうか。
やっぱり新書から文庫になったりとか出版社が変わったりし
たときの加筆訂正ぐらいでしかそういう作業はしないのかな。

134 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/18(火) 23:16
佐藤大輔はミスがあっても後から強引にこじつけて
解決してるけどね。富嶽の「土星」エンジンとか。

135 :パナ2の:2000/07/18(火) 23:53
パンターの足廻り、ポルシェ式になってませんか?
もう少し、考証力のある挿し絵書き希望

よく見ると、寸詰まり車体+戦闘室後方移動のヤクトパンターみたい
P161の側面図
発動機の置き場所よりも冷却空気取入れ口に困る車体だ

七式も74式の車体+五式の砲塔・・・
KV2ではないんだからも少し考えてよ

136 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/19(水) 00:19
>パンターの足廻り、ポルシェ式になってませんか?

 あれはE−50の懸架装置を装備したことにしてるんじゃないのか?
 ディスクスプリング式懸架装置だっけか。
 思い違いだったらスマソ。

137 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/19(水) 00:27
七式はあれで大承認!
チハ車の延長線上にあるデザインじゃ
妄想が満たされぬ。

138 :そういえば何巻だったか:2000/07/19(水) 01:07
RSBCで無反動砲の描写(無反動砲搭載型四号戦車だっけ)で
砲口から出たあとでさらに砲弾が加速、なんて記述が気に
なったこともあったな。
逆をいえばそんな細かいところのアラが見えてくるくらい
世界設定が綿密って事やね。
他の妄想戦記じゃそんなとこまで目がいく前にもっとでか
い大穴だもんな。

139 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/19(水) 01:31
緻密さと遅筆さってのはリンクしてるんでしょうか・・・・。

140 :名無しさん:2000/07/19(水) 02:51
だけど、RSBC、PSその他が○島那智並の頻度で出たら
少し怖い。

141 :>135:2000/07/19(水) 02:54
あれはポルシェ式じゃないだろう…。

142 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/19(水) 07:57
>140
PSってパシフィックストーム?

143 :ナチ公:2000/07/19(水) 08:46
PSは忘れられているのであろうか?
あれが密かに一番好きなシリーズなのに・・・。

144 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 13:19
北海道共和国の続編みたいなもの?

145 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/19(水) 13:46
日米戦争もの、南北戦争がよく解らない終わり方をして
合衆国は二つの国に、その後おきまりの英米対立と日英
同盟があって、アメリカ(北部ね)が日本に戦争を仕掛
ける。
真田少将(中将になったっけ?)が大活躍、ただ最近は
RSBCに出張中で、PSは三巻まで出て未完。

146 :七使さん:2000/07/19(水) 18:18
遥かなる星と覇王信長伝が出ればね〜
覇王信長伝の方は現在焼きなおし中らしいけど
遥かなる星は、なんとかの雑誌のインタヴュー
以来話が出てない。


147 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/20(木) 10:47
遥かなる星かなり好きなんで、出てほしいです。僕も。
そういえば、RSBC外伝にてブラウン-クロキ・ステーション
なる宇宙基地もでてましたな。

148 :>146:2000/07/20(木) 15:01
その雑誌のインタビューって、どんな内容でした?よかったら教えてく
ださい。

149 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/20(木) 19:00
>148
146ではないですが、確かSFオンラインで遥かなる星の4巻が出るような
ことを言っておりました。


150 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 16:23
スターゲートのいかがわしさはどこかで批判されてるのでしょうか?

151 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 16:25
>150

あれの元ネタは「IMPERIUM」だと思っていたけど



152 :150:2000/07/21(金) 16:34
IMPERIUMってあのふるーいゲーム?
中間管理職の悲哀が味わえるといふ。
ビラニ帝国だったけな?

153 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/21(金) 21:56
そろそろ「地球連邦の興亡」が読みたいな。
「遥かなる〜」と「パシフィック〜」についてはあきらめた。


154 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 02:01
信長征海伝の日本は、イギリス並にマズイ飯になっているのだろうか?

155 :ペンネームC:2000/07/22(土) 16:39
佐藤大輔は「先駆的なアイデアを用いる」けど、
それを書き続けるスピードが遅いもんで、
他の作家にアイデア盗られるんだよね。
ほら、「合衆国が分割され、そこで日本とドイツが
戦う」という小説も、
「信長が死なずに日本の覇者となり、
日本はイギリスのような海洋帝国となる」
という話も、他の作家が書いてしまっている
じゃないですか。

156 :信長征海伝:2000/07/22(土) 21:26
しかし、作中では「大東洋」のはずが「太平洋」になってるという
誤植(誤記?)は直ってなかった。

こういうの平気で見逃してもメシ食える校正者って職業は
ホントおいしいよな。

157 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 22:41
しっかりしてくれよー
って感じ>校正

158 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/23(日) 00:20
信長征海伝の世界では豪州は日系国家になってるけど、食用ゴキブリや芋虫が
和風に調理されて食卓に上るのであろうか?しかも主食だったりして(藁

159 :ばばぼん♪:2000/07/23(日) 00:29
>158
日本、たとえば動物性蛋白質の摂取の難しい信州などでも食虫は行われてましたから、
まあ、当然のように……(^^;
たとえば、昔はカブトムシの幼虫も喰ってたし、自分でもイナゴは食べたことあるし……(^^;;
当然、森林ゴキブリの素揚げとか、芋虫の佃煮(醤油煮)とか……(^^;;;


160 :>159:2000/07/23(日) 00:47
つーとアレだな。北海道の集落みたいに各地方ごとに集団移住したりするのかな。
クィーンズランド州は新熊本州とかになってトンコツラーメン食うのか?
ビクトリア州は後鳥羽州になって赤味噌食うのか?

161 :ばばぼん♪:2000/07/23(日) 00:52
>160
とんこつラーメンは戦後のもの(ですよね?)だから置くとしても、
史実でイギリス絡みの土地の名が日本絡みになることは(この小説なら)あり得るんじゃないかと(^^;
事実、大和(アメリカ)には「新出雲」という場所があるそうですから(^^;


162 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/23(日) 01:38
アボリジニーと同化してたりして(爆)

163 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/23(日) 02:54
カンガルーはどんな名前になったんだろうかと
考えはじめてまだ眠れません。


164 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/23(日) 04:28
キャンベラ
どこと言って特徴があるわけではないが(半球型キャノピくらい?)
なんとなく風情があっていい。

あとXB43。
なんか無理のありすぎるデザインが(^^

165 ::2000/07/23(日) 04:29
↑書き間違い、申し訳ない。

166 :名無しさん@1周年:2000/07/23(日) 07:35
>165
大丈夫!丁度オーストラリアの話だから違和感薄いぞ!

167 :名無しさん@1周年:2000/07/23(日) 16:48
>>166
確かに!
キャンベラ=シドニーとアデレードの綱引きの結果出来上がったオーストラリアの人工都市及び首都

168 :名無しさん@1周年:2000/07/23(日) 19:15
エアーズロックはなんて名前になるんだろ?
「大要石」とか「天岩戸」?

>163
カンガルーはカンガルーじゃない?アボリジニ語だから。

169 :名無しさん@1周年:2000/07/24(月) 05:27
>160
仏教原理主義が強い州とかあるんでしょうね、きっと。
信長の宗教弾圧を嫌った門徒は大和州にわたったはずですから・・・。

征海世界では中国や韓国も史実のドイツやフランス並みには近代化
してるっぽいですよね(1巻冒頭の記述参照)。たぶん東南アジアや
アフリカ、南アメリカあたりには日系・中国系・韓国系国家がウヨウヨ。
妄想はつきない(笑)

170 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/24(月) 07:15
>168
カンガルーはアボリジニ語で「知らない」の意味で、
英国人が勘違いしてつけた名前。と高校の時の英語の教科書
に書いてあった。
だから違う名前になる可能性もあるのでは?


171 :>170:2000/07/24(月) 07:59
逆にとんでもないものにカンガルーという名前が付けられている
可能性もあるわけですね。

172 :大渦よりの来訪者。:2000/07/24(月) 12:15
カンガルーについては、
「ガンガルー(何かガンダムのパチモン臭い名前だ)」と呼ばれていた、
大型の赤毛カンガルーという説もあるので、一概に言えないなり。
ただ、融和策が上手くいったのかね・・・・・・。

173 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/25(火) 00:25
age

174 :自営業:2000/07/25(火) 18:24
お邪魔!
私は特に佐藤君のファンでありませんが、佐藤君について、一言。
彼を尊敬出来るのは、デビュウーするまでの生活です。彼が6年で中退してる
のは皆さん御存じだと思いますが、親が月謝を出したのは最初の半年だけなんです。
あとはゲーム会社やゲームデザイナーをやって、自活してました。

欲しい資料本を買う為、2万を本代にして1万を生活費にしてた話を
聞いた事があります。そして毎日同じカ・・・・・・
それから、仕事が忙しくなって中退したわけです。
彼は律儀で、了解の元で私のセリフを佐藤君が使ったりしてます。

最初に仕事をやった、織田信長の小説はまたやってみたいですね。


175 :>174:2000/07/25(火) 18:50
>彼が6年で中退してる

高校ですか?大学は月謝じゃない筈です…


176 :非営業:2000/07/26(水) 08:20
ごめんして!
大学で、半年払いなんですね。
なんていうか、わかりません。


177 :自営業:2000/07/26(水) 10:00
>176
おっと、上は間違いました。

178 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 22:03
発売日決まったかな?

179 :>176:2000/07/27(木) 22:10
前期分,後期分,一年一括払いって感じでだいたいどこもあるので
佐藤氏は前期分のことかな?

180 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 22:27
佐藤氏は自営業さんの大ファンの様ですよ
彼の作品の随所に貴方のテイストが散りばめられていて私は好きです。
貴方に佐藤作品の挿絵書いて欲しいな


181 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 23:04
>180
煽りですか?逆転・信長軍記と征途で描いていますよ。
前者は絶版ですが征途は手に入るでしょ。
・・・それとも「また描いて欲しい」ということか?

182 :>181:2000/07/27(木) 23:37
逆転・信長軍記はBookOFFで100円で買ってきました。
自営業氏の挿し絵が良いです。

183 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 00:29
榎本武揚のその後を書いてほしいにゃ

184 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/28(金) 00:45
北海道共和国のことか?

185 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/28(金) 20:23
この所ほとんど『月刊佐藤大輔』な感じだったから
新刊が待ち遠しい今日この頃。

186 :180:2000/07/28(金) 21:40
別に煽った訳ではないのだけどね
自営業氏=小林源文
と言うのは軍事板では有名だと思っていたんだけど
「黒騎士物語」テイストな絵が佐藤作品で見たいと思っただけナリ


187 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 22:38
>183
読みたいけど、これ以上手を広げてまた未完の作品が出るのはツライなあ。
とりあえず現在のシリーズのどれか完結させてから希望。

188 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 23:39
すべて蛸足で、未完のまま先生が人生を終えられてしまったら・・・・いやだぁ〜〜!!

189 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 00:28
北海道共和国はニイタカヤマノボレに続くんだったよね?

190 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 03:14
そそ>189

191 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/30(日) 06:46
黒茶ってホントにある。
カビをつけて発酵させた中国茶のこと。
「皇国の守護者」での黒茶はコーヒーのイメージなんだろうけど。

192 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 14:15
緑茶<青茶<白茶<黄茶<黒茶
の順で同じ茶葉が煮詰まって(ちょっと表現が変だけど)高くなるって聞いたけど?
因みに烏龍茶は青茶

193 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/30(日) 14:32
佐藤大輔の名前すら知らない俺って幸せかも。


194 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/30(日) 14:36
>193
あなたは人生のおもしろさの何分の一かを知りません。
今すぐ、著作を読みましょう。

195 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/30(日) 14:41
>194
僕は純文学で充分です。でも、今の作家は読まないから同じことです。

196 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/30(日) 15:52
>195
おれ純文学ってあまり知らないからおすすめあったら教えてくれない?
「トリストラム・シャンディ」くらいしか知らん。

197 :>196:2000/07/31(月) 08:29
 分かってると思うけど煽りだよ。佐藤大輔の名前を知らない軍オタなんて
居る訳ないじゃん。ガキでも自営業さんの漫画は読んでいるはずだし、ジジ
ィならタクティクスやシミュレーターで名前だけは知っているはず。

 本当に知らないとすれば軍事マニアではないし、知っていて知らないフリ
なら煽り(^^;。ああ、「マニアではない自衛官」という可能性はあるか。で
も、司馬遼太郎も読まないとなると偏っているというレベルでは無いな。

 常識的な読書には大衆小説も含まれるからね。純文学しか読まない人間と
いうのは無教養と思われても仕方ない。

198 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/31(月) 08:59
>197

おまえ煽りまくりじゃん(^^;。

199 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 10:46
ここにも煽りがでるようになったか・・・。
夏休みだからな。

200 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 13:02
 佐藤大輔のスゴイのは教養が軍事のみにとどまらないところ。
地球連邦4でセリーヌが引用されたのは笑った。「ケンブリッジ
で生まれた学派」とか、軍事系の読者は理解できるのだろうか。

201 :いや佐藤大輔は:2000/07/31(月) 13:07
広く浅く引用をちりばめるコラージュが得意なんじゃ。

本気で彼が、ツルゲーネフを全部よんだ。トルストイを全部よんだとは
思えぬ。
いやそれどころか、ジョージ・スマイリーを引用したからと、彼が
ル・カレを1冊でも読んだかというと疑問じゃ

202 :夜の果ての旅:2000/07/31(月) 13:08
ところでセリーヌ・ディオンがでてくるとは、佐藤大輔のモータウンサウンド好き
も病硬膏だのう

203 :イギリス人入門:2000/07/31(月) 13:17
大陸人は常に古典や詩句を引用する。
英国人は決してそのようなことはしない。
教養のない者を除いては。

204 :>201:2000/07/31(月) 22:22
 「寒い国」くらいは読んでいるでしょうけど、好きでは無いと
思います。作品の傾向から推定すると、マクリーンよりはフォレ
スター、ヒギンズとデイトンはお約束として、殆ど引用されませ
んけど、ジェフリー・アーチャー辺りが好みじゃないかな。

 グリーンは好きというよりは目標かな。「上手い作家」になり
たいんでしょう。もっとも、凝り具合と作品の出来が反比例する
傾向があるというのは、理想に技量が追いついていない証拠かも
知れませんけど。

205 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/31(月) 22:50
興亡を書く前に航空宇宙軍史は読んでくれたと思いたい。

206 :>204:2000/07/31(月) 22:56
でしょうねえ。

あと根底に北杜夫「楡家の人々」
(ほら、雑誌「丸」仕込みの真珠湾攻撃シーンありますよね)
があって、アレ経由でトーマス・マン風の粘液質な書体にはしったのでしょう。

でも、あの1行1行がトリックと諧謔満ちている初期の文体は、やはり
デイトンでしょうね

207 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 00:59
>196
純文学でも、夏目漱石とか、森鴎外とか、今ではなく、大正時代の作家がすきです。あの頃は変に捻くれていないし、人生を謳歌している雰囲気があります。
私の文体はよく、坂口安吾とか小室直樹とか言われます。

208 :通行人:2000/08/01(火) 01:04
坂口安吾と小室直樹とは、わかるような。わからないような。
む。ネット作家さん?

209 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 20:37
>209
私は才能のない同人作家です。

210 :督戦隊:2000/08/01(火) 21:02

おい、
あそこに活を入れてやれ。


211 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 21:30
>205

その前にアシモフの「銀河帝国の興亡」だろ。
地球連邦の4巻でそのまんまオマージュのシーンがあったな。
偉い人が画面に地図を写して色がガンガン替わる場面
「これが現在の帝国の状態を示しているね」
「これが5世紀後だ」「そんな!滅亡している!」
殆どセリフまで一緒だった。ニヤリ。

212 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 21:33
あえて誰も触れないのかも知れないけど、
興亡と信長の巻末にあの絵があったら俺は泣きます。


213 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 21:50
興亡には無いと思う、版元が違うし。

214 :>211:2000/08/01(火) 22:12
 後はパーネル。「宇宙の傭兵たち」から「デイヴィッド王の宇宙船」
を経て「神の目の小さい塵」に続く未来史。日本ではなぜかニーヴン
&パーネルというとニーヴンの話になる事が多いけど、この未来史は
もともとパーネルのネタ。

 後は佐藤大輔にニーヴン級の「変な宇宙人&生態系」が描けるか
どうかが・・・・・、無理だろな(^^;

215 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 22:28
ヲルラは相当イっちゃっているようだが。

216 :205:2000/08/01(火) 22:33
>214
当然読んでるよ。
ジャニサリーズサーガはもう10年以上訳が出てないね
SF板にも話題ないし。

217 :>205:2000/08/02(水) 08:03
んだね。
でも航空宇宙軍史は、別格だから変にオマージュされると引くな。
一応完結したとは言え、現行のシリーズ物だからさ。

218 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 12:28
「征途」を友達に薦められて読みました。面白かった。
でもあれって大和が大戦を生き残るのはいらないような気が。
日本分割→統一の流れだけで充分面白い。
むしろあの大和のおかげでまともな評価を受けにくくなっているのでは?

219 :大渦よりの来訪者:2000/08/03(木) 12:55
>218
宇宙戦艦ヤマトのオマージュだと友人は断言しておりました。
登場人物の名前とか名前とか名前とか。
そんな事無いと僕は思うが。

220 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 13:05
>218
佐藤さん、戦艦が殴り合うシーンが好きだからねぇ。
なんとかして、戦後の日本にも戦艦が残るようにしたかったんでしょう。
あと、大和が登場すれば営業的にプラスって打算もあるのだろうけど。
でも、終戦間際の大和級の大活躍にはちょっと無理があるよな。やっぱ
り。


221 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 13:54
>219
オマージュと言うより、単にセリフや名前にパロッてるだけでしょ。
他にもゴジラ、マクロス、司馬遼太郎といろいろ出てくるしね。

222 :>218さん:2000/08/03(木) 17:07
いやー、おれはあれ読んで
「見よ!やはり大和型が本気出せばアメ公なんざ鎧袖一触だったんだ!」
と信じ込んでたくちでしたからねえ。
その意味では、見事にはめられたのかも。

223 :水屍:2000/08/03(木) 21:40
>212.213さん
征海伝にはあれがつくかと・・・
あと興亡もRSBCのようにあそこになるようなきが・・・
自営業殿のかきこみをみてるとそんなきが・・・
耐性つけなきゃ

224 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 23:28
>218、大渦よりの来訪者さん

 オマージュというよりは、パロディだと思います。<ヤマト
>のというより、海洋冒険小説のパターンの一つである<海軍
一家>のパロディ。本当はあの福田定一作「海の家系」の文体
模倣で最後までやりたかったのではと思います。

 マーカム家とか、ヨーク家とか、マガン家とか、ブラックウ
ッド家とか、架空の海軍一家を主役にした歴史冒険小説のパタ
ーンです。ソレをヤマトのキャラでやるという冗談でしょう、
・・・・・・多分。

225 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 23:33
ここの人達の見識たるや一体・・・。ついていけません。お見逸れしました。
参りました。(煽りじゃ無いですよ。本気で。)

226 :218:2000/08/04(金) 16:33
225さんは私ではありません。念の為。

227 :>225:2000/08/04(金) 23:29
 そりゃ、軍事版で戦争小説やスパイ小説の話題になれば無制限
に濃くなるでしょう。光人社や朝日ソノラマの新戦史シリーズか
ら出ていた海戦小説なんて、ここの人が読まなければ誰が読んで
いたのかさっぱり分かりません。

228 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/06(日) 19:08
age

229 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 21:29
まだ発売日決まんないの?

230 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/06(日) 21:45
パナマ3なら中公の最新刊の帯には8月25日と書いてあったぞ。

231 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/07(月) 00:18
だから、それは、みんな信じてないんだって。

232 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/07(月) 00:32
でも、最近の佐藤大輔のことだからもしかするとと思ってしまう

ああ、出てほしい

233 :>227:2000/08/07(月) 02:29
少し古いが、ここの人たちが読み出したから朝日ソノラマの
戦史シリーズが、値上がりしたんだろうな。


234 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/07(月) 23:10
なんかメーリングリストで、コンベンションしようとかでているけど、
あれって何?
佐藤大輔来るの?

235 :>234:2000/08/08(火) 06:34
佐藤大輔は来ないらしいよ。
小林源文は来るらしいよ。
ホームページに書いてあるよ。

236 :>235:2000/08/08(火) 13:24
えっ?つーか自営業先生来るん?
URLきぼ〜ん

237 :大渦よりの来訪者:2000/08/08(火) 13:27
っていうか、やっぱりボードゲームのコンベンションなのですか?

238 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/08(火) 14:01
http://i.am/ifcon

239 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/09(水) 16:49
信長の方も早く出てほしいなぁ

240 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/10(木) 21:07
どれか完結させて欲しい。
征途以降で完結した作品ってありましたっけ?

241 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/10(木) 21:09
おー。>240
パシフィックストームと遥かなる星かな。
一番おわりやすそうじゃん。


242 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 23:27
完結したら完結したで、痛し痒しじゃない?

243 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/11(金) 10:32
未完は4作品程度で良いと思います。
残りは完結して欲しいです。

244 :DANNBO:2000/08/12(土) 00:46
知識が武器のオタク世界で、本を読まないオタクは
本当に、ただのバカとしか言い様がない。


245 :DANNBO:2000/08/12(土) 00:46
知識が武器のオタク世界で、本を読まないオタクは
本当に、ただのバカとしか言い様がない。


246 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/12(土) 04:37
厨房かと思ったら消防だったか。

247 :大渦よりの来訪者:2000/08/12(土) 05:25
DANNBOと名乗っておられるので、
ダンボール生活者のなれの果てかと(笑)
ホームレスの方の恥です。今すぐ止めなさい。

248 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 13:44
ここでの荒しは本当に珍しい。

保護してあげては?(藁

249 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/15(火) 21:40
コミケでなにか大ちゃん系同人誌はありませんでしたか?

250 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/16(水) 00:27
2000年9月号のヤングコミックの読者の感想の
ページ(P297)に新潟県・佐藤大輔という人が
「えりこクンお茶!!」の感想をかいているが、
もちろん、同姓同名の別人と思うけど、

架空戦記書いている佐藤大輔氏は、漫画雑誌も読むのだろうな。
投稿もするだろうか?



251 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/16(水) 03:29
佐藤大輔とgooで検索するとどっかの中学校の陸上競技会の記録かなんかがでてくる・・・・

本人だったらやだな(笑)

252 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 04:53
>ここでの荒しは本当に珍しい。

軍事マニアの間じゃあ、佐藤ファンは意固地である種宗教的な信奉者が
多いので有名だから。
あるサイトで、「原理主義者」と評されたファン達が、
怒るどころかそれだけ熱狂的ファン見られていることに喜び合ったので、
皆から呆れられたことがある。

作品は読むけど、ファンがねという良くある一席。

253 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 05:28
「死戦」が出た頃、作風が変わったのどうのと論争(?)があったけど
「パナマ2」の「女の腐ったような奴」って真田の台詞はつまらんことで
騒ぐファンへの解答と見るべきなのかね。

それとは別に「死戦」を読んで泣く奴がいたということに驚いたもんだ。

254 :ペンネームC:2000/08/17(木) 00:04
最近の佐藤大輔は作風が変わった、
お涙頂戴になった、
とかいって嘆いている人がいるけど、
もともとあの人の小説って泣かせ系だよ。
デビュー長編「征途」だってそうじゃん。
わかりあおうとしてわかりあえない、
本当はお互いのことを思ってるんだけど、
それでも殺し合わずにはいられない兄弟の
話だろ。で、最後に兄が選んだ償いの
方法があれだ。しかも弟は、自分で兄を
殺してしまったことに最後まで気が
付かなかった。こんな哀しい展開があるか。

255 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 00:44
それをベタベタに表現しない、乾いた筆致がいいんだよなあ・・・・・

256 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 05:30
もうそろそろ、守護者が発売されてもいい頃だけど、
どっかで告知されたない?

257 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 05:57
まだされたません

258 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 07:49
>それをベタベタに表現しない、乾いた筆致がいいんだよなあ・・・・・

 パナマ2じゃモロにベタベタだったぞ。
 いきなり特攻かましたりしたもんな。


259 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 11:39
>258
死戦2な

260 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 12:03
>258
255がいいたかったのは、「ベタベタなシチュエーションを淡々と描写するところがいい」
ということじゃない?
フツーの作家だったら、電偵が魚雷に体当たりするところで、搭乗員の心理をうんざりするくらい書き込みそうだし。

261 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 12:18
>253・258

他人の感想をそういう風に言うのはどうかと思います。
人間を描く事に妥協しない作家を
貴方の様に浅薄なナナメ視点から見た論評で片付ける方が
どうかしているのではないでしょうか。
人間が描けているからこそ共感し泣けるのであって
それをあげつらう前に「女の腐ったようなヤツ」が
自分ではないのかと思う程度の感覚は持たれた方がよろしいかと思います。

262 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 13:58
浅薄かどうかはともかく
それを読む人の視点をナナメにしてしまう作用が
佐藤大輔にあるんだと思うよ。

そのナナメにされた視点で体当たりを見せられたから
違和感を持つ人がでたんじゃないの?
でもこの違和感を独善的に吐露してしまうかどうかが
「女の腐ったような奴」の分かれ目なんだろうけど。

263 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 14:10
というか、
印象批評というやつは、建設的な議論につながらないね。
佐藤大輔を呼んでどう感じたかなんて、人それぞれだろうし。
それを批判したところで、相手が納得するとは思えないよ。>261さん

264 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 14:13
で、パナマ3は八月中じゃなかったの?


265 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 15:30
中公のHPに情報はない。
8月中旬になっても音沙汰ないということは…?

266 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/17(木) 22:31
「泣かせ系」で主人公兄弟の名前がアレってのが、262さんの言うところ
視点ナナメ化の原因なんでしょう。勿論、狙ってるんでしょうけど。「
征途」の場合、章の中で視点が頻繁に変わったり、主人公を特定し難かっ
たり、登場人物に感情移入し難い手法を使ってますから違和感が返って薄
いのだと思います。

 皇国とかはあのベタベタ感がネタの効きに直結してて面白いです。ナポ
レオン文庫の「ふたなり」が登場する小説の話題は出てましたっけ。下の
HPでパロをやっている連中は、当然知っているのでしょう。

http://www.ichigo.sakura.ne.jp/~saeka/index.htm

267 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 16:36
やはり大本営発表だったか・・・

268 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 18:32
俺はパクリ問題なんてどうでも良いと思っているとけど、
他の作家がやれば「佐藤氏のパクリ」
佐藤氏がやれば「オマージュ」ですか?

それに一部佐藤ファンは、ここでは大人しくしていても、
他のサイトに突撃しかけないように。

269 :266:2000/08/18(金) 22:05
>268
 オマージュと呼ぶには原典に対する「茶化し」の度合いが大きいですから
、やっぱりパロディだと思います。皇国の場合は、「リチャード・シャープ
」と「パーンの竜騎士」かな。

 ファンタジーを現実で汚し、歴史冒険小説を幻想で汚し、さらに大藪風キ
ャラとナポレオン文庫で仕上げです。あの世界がベタベタであればあるほど
笑わずに居られないというか(^^;。

 ああ、今、気付いた。ナポレオンってのも掛かってるのか。

270 :ペンネームC:2000/08/19(土) 00:58
まあ主人公の心理とか、悩んでいるところを
うだーっと書いてしまうと、三木原慧一に
なってしまうからなあ。三木原氏と比べれば
乾いているかな。ハードボイルドとメロドラマの
違いなんだよね。

271 :名無しちゃま:2000/08/19(土) 04:16
>268

皮肉言うヒマあったら辞書引け。
本を読め
勉強しろ。

佐藤ほど他の作家が上手に原典を料理してるかい?
丸ごと使って料理も出来ないバカをパクリと呼ぶのでは?
その辺はどうよ?
ワザワザファンの所へ来て皮肉バッカ吐いているなら
説明してちょ。

272 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 12:35
中公の今月の予定には、発売予定ないみたい。

273 :名無しさん@選挙はまだか:2000/08/19(土) 17:48
>271
痛いファン発見。
こう言うのが駄目な見本

274 :>273:2000/08/19(土) 20:32
>皮肉言うヒマあったら辞書引け。
>本を読め
>勉強しろ。

その後で
>佐藤ほど他の作家が上手に原典を料理してるかい?
だって。
あたたたっ、学生さんかい。
他の佐藤ファンが色眼鏡で見られるから自重しろ。

275 :269:2000/08/20(日) 00:18
>佐藤ほど他の作家が上手に原典を料理してるかい?

 日本人だとこの方面の名手は清水義範でしょう。この人のやってるのは
パロディではなくパスティーシュと呼ばれてますけど。東京のビジネスマ
ンが書いた名古屋人論「そばときしめん」とか(^^;。勿論、清水氏が名古
屋人です。

 翻訳だとイロイロ有りますけど、佐藤大輔に近い作風というとキム・ニ
ューマン。ダン・シモンズの「ハイペリオン」もお約束の集大成という意
味では似てるのかな。


276 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/21(月) 15:20
パナマ3は?(涙

277 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/21(月) 17:10
中公の今月の予定には、パナマ3の発売予定ないみたい。

278 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/21(月) 20:09
こんな連中がファンだから佐藤大輔は集いに来ないですか。

279 :砲雷:2000/08/21(月) 23:49
278>
機会があったらご本人に伺っておきます(笑

280 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/22(火) 05:42
ゴミ虫でも見るように扱われるのかな。
やっぱり。

281 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 05:44
 オイラ読むだけでいいや。
 って言うか、作者もそれ以上の事は望んでなさそうな気がする。
 あ、称えますよ。もちろん(^^;

282 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 18:27
やっぱり明後日には出ないんだよね?

283 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 20:16
とりあえず、ラバ空みたいにはならないでほしい>RSBC

284 :ペンネームC:2000/08/23(水) 22:41
なんだかんだいって、
林譲治とか三木原慧一とかのスレッドは立たないんだから、
佐藤大輔の他の作家とは1ランク違うってことなのかな。

285 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 23:29
age

286 :七使さん:2000/08/23(水) 23:38
林譲治は欧州大戦記だったかな?で飽きた。

287 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 00:49
パナマ3は出るの?
知ってる人教えて。

288 :ペンネームC:2000/08/24(木) 01:39
>286
それはたぶん「兵隊元帥欧州戦記」ですね。
青木基行という人の「亜欧州大戦記」というのもあるので、
ちょっとややこしいが。

289 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 01:44
>287
 大石英司の新刊の帯には「八月の新刊」という事に成っていた
が、HPの「今月の新刊」には無かった。折込には表紙らしい絵
が載っていたから、完全に落ちたわけでは無いと信じたい。

 パナマ1の乱丁に続いて先月も落丁が有ったらしいから、無理
しない方針に成ったという事で、9/25発売では。

290 :名無し君:2000/08/24(木) 04:15
レッドサンを布教すべく後輩に貸したところ、
「飛行船と爆撃機のドンパチが萎え」
とか言って戻ってきた。
僕はそんなシーンがあったことすら忘れていたのですが。

291 :妄想厨房:2000/08/24(木) 14:43
本日池袋で確認。
パナマ侵攻3は9月以降発売、正確な発売日は未定。

やっぱり・・・・

292 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 15:00
以降ってことは・・・・21世紀になるのは確実だな。

293 :>291:2000/08/24(木) 15:04
バカ!「確認」っていうから出たのかと思っちまったぞ。

294 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 15:40
自分の慌て振りを棚に上げて、バカ呼ばわりは失礼だよ。

295 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 16:32
>294
その程度は笑って許せるのが軍事板のいいところ(笑)

軍事板は雰囲気落ち着いていて居心地いいよなぁ。

296 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 17:52
中央公論新社に聞きました。

「9月25日発売に延期」決定です。

297 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 17:59
>296
それは2001年ですか?

298 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 20:48
>>295
一体何処の板と比較してんの?

299 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/25(金) 12:59
>297
それは、今年と信じていようじゃないか……悲しいことはいわないでくれ。

300 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/25(金) 14:05
誤植がないなら一ヶ月くらい遅れても平気です。

301 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 15:50
旧信長の3巻で当時塹壕は存在しなかったと書かれてたけど、
最近の研究では長篠の戦いは武田方を塹壕で迎え撃った戦いらしい。
その後塹壕戦術が定着しなかったと言うのも事実だが、
鉄砲戦術の専門家があれだけ集まってるなら塹壕戦術も取り入れられる可能性は高いはず。
そこら辺かなり書きなおされるんだろうな。

302 :>301 :2000/08/25(金) 19:03
1巻で勝家に殺されたはずの金森長近が出てきたシーンっすね

303 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 07:37
>31
塹壕は後装式銃でないとかなり無理がある
前装式銃を塹壕で操作する事想像してみて下さい

武田が火力戦闘挑んでくる訳でもないだろうから防御力も
意味ない

武田云々は“塹壕”ではなく“空堀”で騎馬隊の行動を誘導または
阻止したと言う事ではないでしょうか
現在の対戦車壕みたいに

304 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 10:49
>303
長篠には空掘の跡があるらしいね。
武田の騎馬軍団自体存在しないらしいので、騎馬隊を阻止すると言うのはちょっと眉唾。
空掘からの射撃=塹壕戦術の方が説得力がある。弾の装填に関しては装填係を置くなり、交代で撃つなりすればいいんだし。

305 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 13:34
>武田が火力戦闘挑んでくる訳でもないだろうから
そんなわけねぇべ、武田はちゃんと鉄砲も持ってたし弓矢や石つぶてもある。

306 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 13:42
多量の硝煙が残るため、交代で発砲するのは無理があるらしいのですが。。。

307 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 14:35
>304
射撃=塹壕戦術というのは火器が発達してからの話でないの?
長篠見たく一方の火力が圧倒的の場合、敵の足止めに使った方が有意義だと思う。
騎馬武者を非常にうまく使う武田軍のに対抗するには、騎馬武者の機動力を殺ぐ
というのは有効だろうから。
それと、当時の防御陣地でから堀はあまり珍しいものではないと思うけど。




308 :某研究者 :2000/08/26(土) 15:28
まあしかし素人考えではイングランドの長弓兵の様に
発射速度の速い弓を大量に使用した方が
殺傷力は高いが発射速度の遅い銃より有効と言う事は無い訳なのだろうか
まあ弓の場合盾等で止められ騎兵の装甲を貫徹する事は出来ぬ訳だろうが
対騎兵の場合は大量に射撃すれば馬が倒れ矢張り突貫は困難と言う事だろうか
(まあ其の様な事をする位なら銃の一撃で馬を仕留めた方が効率的であり
 歩兵の盾も銃なら容易に貫徹可能と言う事だろうか
 しかし竹を並べて銃を止めると言うのも有る様だが
 矢張り盾とは異なり防御戦用の装備と言う事か)

309 :某研究者 :2000/08/26(土) 15:31
或いは盾に竹を多数貼り付けた物を使用すれば
銃も止められた訳なのだろうか


まあ西欧等の場合馬にも装甲が有る訳で
初期の火縄銃では其れを貫徹する訳にも行かぬ訳だから
弓を大量に発射して鎧の隙間等に貫徹するのを待った方が
有効であったと言う事だろうか




310 :某研究者 :2000/08/26(土) 15:38
まあ南蛮甲冑の場合侍の鎧と重量は同等なのだが
銃に対する防御力は格段に異なる訳であり
矢張り西欧の銃の装備が日本より遅れたのも其の辺りの影響が
大きいと言う事だろうか




311 :某研究者 :2000/08/26(土) 15:44
しかし重小銃や大筒等を盾や鎧で止める訳にも行かないし
大砲の炸裂弾や連隊砲等の配備で以後騎兵は防御力よりも
機動力が重視されたと言う事だろうか
(しかし装甲が無いなら逆に発射速度の速い弓が有効と成ると言う事は
 無かった訳なのだろうか)


312 :>>311 :2000/08/26(土) 15:50
ha

313 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 17:07
こんなの大ちゃんスレッドじゃない

314 :なかむら :2000/08/26(土) 17:15
こうこくのしゅごしゃのろっかんはいつでるのですか?

315 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 17:44
皇国は手詰まり状態のような気がするのでしばらく閉店状態にしてほしい。
再開後に期待するということで。どう?

316 :>314 :2000/08/26(土) 17:48
ろっかん?
5巻じゃなくて?


317 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 17:49
>313
308あたりから電波が入っているからねー

318 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 18:10
>317
確かに。今までと違うぞ。

319 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 18:29
部屋掃除のため押入れをあさっていたら
数年ぶりに「北海道3部作」を発見。
嬉しさと懐かしさの余りマップを全部広げて
ユニット配置。
・・・・死ぬって。


この程度で死んでるようじゃヌルいという自覚はある。


320 :名無しさん :2000/08/26(土) 18:49
なーんか、火縄銃と長弓を比べてってのがあるけど、
ちょっと違ってるように思うけど。
火縄銃の火力や命中率なんて、たかが知れてて、
それよりも大きかったのって、心理効果でないん?
自分を狙ってるかどうかはわからないけど、
自分のいるほうに、何千丁も鉄砲がむいて、
しかも、火を噴いてるんでしょ。
ものすごい、心理効果という物があったでしょ。


321 :名無しさん@夕食Soon :2000/08/26(土) 18:58
長弓射手の養成には長い時間が必要なのに対し、
弩や火縄銃はあまり習熟は必要ない。

322 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 19:02
種子島の有効射程は100〜150mだしねえ。
長弓の方が射程は長いような気がする。

323 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 19:08
熟練したイングランドの長弓射手は200mで人間大の目標を狙えたそうな。
しかもその距離でさえ板金装甲を打ち抜けたらしい。

324 :303 :2000/08/26(土) 19:12
失礼しました>313

この様な展開になるとは読みが甘かった

歩兵戦闘スレ立てました以後はそちらに

325 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 19:12
>>320
電波にレスすんのやめれ

326 :日本兵代表 :2000/08/26(土) 19:46
パナパにはいつ上陸すのでしょうか?

327 :イギリス兵代表 :2000/08/26(土) 19:57
米海兵隊が壊滅してからでしょう。

うちはもうちょっと上手くやるつもりです。

328 :日本兵代表 :2000/08/26(土) 20:13
うちらの出番はそのあとでしょうか? 希望する敵部隊はビシ−フランス
部隊が希望であります (パナマ民兵での可)

329 :アメ帝代表 :2000/08/26(土) 23:45
捕虜のドイツ兵を戦車にくくりつけて上陸する予定なので大丈夫です。
シャーマンで上陸したくねーよ。おらユタ州にかえりたいだー。

330 :パナマ民兵代表 :2000/08/27(日) 04:11
あのー、休暇を取ってもよろしいでしょうか?

331 :日本兵代表 :2000/08/27(日) 06:57
八艦隊だのみですね>327、329
>330 却下!月月火水木金金で働け!


332 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/27(日) 08:12
330>
休暇を許可する。ただし死んだ後で。

333 :日本兵代表 :2000/08/27(日) 09:19
>330殿 自分達のは休暇はないのでありますか?

334 :>333 :2000/08/27(日) 18:47
「斃れて後已む」だ。死んだらゆっくり休めばいい.

335 :パナマ民兵代表 :2000/08/27(日) 18:57
休暇が取れないなんて、軍隊に入った意味無いじゃん!
辞表を提出します。退職金下さい。

それであのー、パナマ占領後の軍政業務の下請けについてご相談なんですが・・・

336 :>333殿 :2000/08/28(月) 02:37
>>330殿 自分達のは休暇はないのでありますか?
って330さんドイツ兵だよ!彼等が白旗上げる日まで毎日仕事だよ!
GWも盆もハロウィンも感謝祭もクリスマスも仕事だよ、紅白聞きながら仕事!
>パナマ民兵代表、敵前逃亡しちゃえ(はーと)それから パナマ占領後の軍政業務は、
東京に聞いて!下っ端だからこれ位しか言えない。

337 :ドイツ兵 :2000/08/28(月) 12:56
ヤクートパンテルあんどメッテルニヒ萌えーーーー

338 :ドイツ海軍水兵代表 :2000/08/28(月) 13:52
フォン・ニミッツ萌え〜
第四次世界大戦ではドイツ空母「フォン・ニミッツ」登場か。

・・・新刊が出ないんじゃネタスレにするしかないわな。

339 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 08:20
>>338

残念ながら貴殿の仰る通りです。

340 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 11:40
>338
10万トン級反応動力空母フォン・ミニッツ!!!

341 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 12:24
>340
ただし通商破壊戦用空母、51p主砲も装備

342 :日本兵代表 :2000/08/29(火) 12:39
>330殿 では月月火水木木金精神でがんばり
陛下の為に突撃するっす バンザ〜いっ!

343 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 00:17
一ヶ月延期だから・・・
まぁ、佐藤大輔が書くまでは誰もパナマだアイスランドだなんて
日本の仮想戦記には出なかったからなぁ

344 :日本兵代表 :2000/08/31(木) 16:43
ところで、皇国の次巻はいつでるんですか?

345 :日本兵代表(E) :2000/08/31(木) 18:12
秋らしいよ!パナマ2の予告だと。
それよりあと1つき後だよ>上陸


346 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 19:04
皇国は展開が煮詰まってて次が出せないのでは?

347 :日本兵代表 :2000/08/31(木) 22:52
パナマの決着がつき、講和するのは30巻ぐらいでしょうか?
あと 皇国は帝国に勝てるんですか? 話としては面白いが
よけいな所で無駄に長くなっている様な気が....
早くいろいろ でないかな−

348 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 23:49
第四次世界大戦まで書ききってこそ、RSBCなのでは?

349 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 21:40
RSBCで第4次世界大戦に突入するころ、
我々のうち何人が存命でありますか(泣)
それ以前に佐藤大輔は存命でありますか(泣)

あの世で発刊とかなりそうだからなぁ。

350 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 21:56
外伝で大戦末期や戦後も書いてしまってるからねえ。
いつでも終わらせられる。

351 :349 :2000/09/02(土) 01:11
あ!先に第4次大戦に突っ込んでから第3次大戦を回想させればよいのか!
って、そのパターンって何度かやってるか。

やっぱヌルいでありますなぁ私。
333大隊で死んできます。

352 ::2000/09/02(土) 01:19
>>351さん
>あ!先に第4次大戦に突っ込んでから第3次大戦を回想させればよいのか!

思いっきり1巻の冒頭でやってますよ。

353 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 01:19
たしかRSBCでは月面植民基地ができるところまでは外伝で
やったよね?

354 ::2000/09/02(土) 01:56
>月面基地
植民はどうかわかりませんが、軍人や学者はいましたね。

355 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 03:30
いつやめてもいい様に…
でも読みたいですよぅ。

356 :ペンネームC :2000/09/02(土) 04:27
>353
宇宙英雄ヴァルター・ケーニヒですね。
これと「晴れた日にイーグルにのって」
を合わせて読んでみると、不可解なことが一つでてきます。
第3代総統ラインハルト・ハイドリヒは第4次大戦の前に
死んでいます。
そして、「第4代総統」はヴァルター・ケーニヒですが、
彼は「予定者」に過ぎず、結局総統にはなりませんでした。
 ってことは、ドイツは最後、総統なしだったんですかね?
 総統なしで4次大戦を戦い、そして敗北した?

357 :zeke :2000/09/02(土) 05:04
>>356
「晴れた日にイーグルにのって」は問題では無いだろ。
あれは単なる叩き台と解釈すべきでは?
現に同じ文中のネイラムとの戦争のくだりでも、
「地球連邦の興亡」とは著しく整合性を欠く。

・・・深く考えちゃいかん。



358 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 07:06
>>356

「晴れた〜」はともかく
ハイドリヒが最後に仕掛けた戦争が第四次かと…
個人的にはそう解釈していますが
イギリスが奪還(返還?)されてたり
ドイツが民主国家に変貌していたり
半端じゃない大規模戦争になったらしいサワリの部分も含めて
一番読みたい話ではあります。

359 :日本兵代表 :2000/09/02(土) 11:13
ず−と読むつもりなかったんで買わなかった 地球..1〜4 買いました
これおもしろいの? 読んでないけど

360 :カルホノフ派民兵代表 :2000/09/02(土) 11:34
>日本兵代表殿
基本的に他の大輔本と同じです。
タイトルを見るとファウンデーションのオマージュ?ですが、
やってることは皇国あたりと変わりません。
4巻のエクソダスが面白いですね。

さて、明日は人口太陽を拝めるのか? 寒いよー。

361 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 11:35
人口太陽→人工太陽

362 :消防代表 :2000/09/02(土) 11:49
>カルホノフ派民兵代表 閣下
ありがとうございます 今日から
読む基に成りました
>361さん 小さな突っ込みはいいの

363 :地球連邦の興亡 :2000/09/02(土) 11:49
いま、もっとも続きが読みたい本ですね。
地球連邦内部の内戦で終わるかと思ったらイレギュラーの○○○製造
施設が発見されて、ヲルラ、ネイラムを巻き込んだ大戦争になりそう
な気配ですから。

364 :日本兵代表 :2000/09/02(土) 14:29
早く帰って読もう!

365 :名無しさん@そうだアドテクノスにいこう :2000/09/03(日) 01:20
こっちもノリノリ!

366 :大渦よりの来訪者 :2000/09/04(月) 12:04
そろそろage

367 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 22:53
ぱなまぁーほんとに出るのかなぁ
……別のが先に出たりして

368 :日本兵代表 :2000/09/05(火) 00:14
地球 2巻まで読んだ やっぱ下士官なんだよな−
オイラも曹長に変えようかな

369 :帝国軍情報部代表 :2000/09/05(火) 20:30
そういえば以前、>>70-79あたりでRSBC「第3次世界大戦どうやって終わる?」
って話題があったけど、こんなのはどう?

「北の暴風」作戦撃退後、枢軸軍は英本土上陸作戦を準備。
この段階でついにドイツは水爆の開発に成功し、いいかげんキレていたヒトラーは
ただちにA−20大洋間弾道弾に水爆を搭載。報復兵器V−20号と命名させ日本
本土への発射を命ずる。
ところが破局を恐れたハイドリヒが軍部と組んでヒトラーを暗殺。第2代総統には
ロンメルが就任し、核のテーブルで枢軸軍と和平交渉成立。休戦へ。

でも英本土がこの段階で英国に返還されないのはよくわかんない。

370 :日本兵代表 :2000/09/05(火) 23:31
あ−あ−撃つちゃった
あ−あ−反乱だ 連休終わり
だから続きは明日!
ちなみに5巻っていつ?

371 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 06:49
 皇国〜の兵器レベルって、陸戦兵器に限れば日清戦争並?それとも、もうちょい前?
 空戦兵器・・・私はなーにもみなかった・・・・。


372 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 08:01
>>370
未定。

>>371
前装式の銃が主力ということで戊辰戦争以前のレベル。

373 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 09:01
>371

 動員制度が17世紀で、技術水準が18世紀で、組織が19世紀
のイギリスだよね。皇国って。そのうち、予算を政府に握ら
れてる近衛衆兵が議会軍になるんでしょ。


374 :日本兵代表 :2000/09/06(水) 09:49
>372殿 さんきゅっす あ−読んでも続刊は先
やっぱ全部でてから(いつこ事やら)読んだ方
がよかったかな?

375 :371 :2000/09/06(水) 22:48
 ありがとう。
 しかしいいなあ。チャイナやコリアからフリーな仮想日本・・・・・。


376 :zeke :2000/09/06(水) 23:05
そういえば「晴れた日は〜」って皇国の元でもあるのだよな。
皇室魔導院とか勅任魔導官とか乗竜との交流とかとか。

熱水(スチーム)からくりで動く大型竜母艦や、
皇国水軍惣船手方などの設定に背筋が痺れたなぁ。

377 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/08(金) 01:50
age

378 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/08(金) 10:22
パナマ発売祈願
200/09/25!!!!!!!
たのむよーーーー

379 :名無しさん@そうだ戦場にいこう :2000/09/09(土) 03:55
8月後半はクズ本しか出なかったな。>架空戦記
9月は出してくれよ、佐藤センセ。

380 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 19:25
あげ

381 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 22:27
後二週間くらいで新刊発売(予定?)につきあげ

382 ::2000/09/13(水) 05:03
最近のRSBC−MLは、ちょっと熱くていいカンジです。
#ごめんなさい。ROMってます。投稿したことありません。

383 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/15(金) 03:54
あげ

384 :まぬー :2000/09/15(金) 04:48
打撃護衛艦のその後をしりたいのは俺だけ−?

385 :名無しさん@そうだラブホいこう :2000/09/15(金) 05:22
イージス搭載空母。

386 :>382 :2000/09/15(金) 05:50
たしかに昨日あたり白熱してたね
あの応酬が2chだったら…(ワラ

387 :>386 :2000/09/16(土) 17:36
また白熱していたね。

388 :名無し三等兵 :2000/09/16(土) 23:31
某研究者の弟子になれ。

389 :名無し三等兵 :2000/09/17(日) 04:56
RSBC-MLにリアル厨房出現!
彼はまさしく以下の

> 軍事オタ、軍事フェチ
>『感情的、扇情的。常に他人の是は、己の非とし、』
> 個人の生活上の問題に起因するところの不満を
> 主張に反映させる。
> 概ね判官びいきで、現体制への感情的苛立ちからか
> 「体制をぶち壊す」方向に指向が及びがちで、
> 旧軍、ナチスドイツ、ソ連軍ファンが圧倒的多数を示す。
> クーデターネタ、仮想戦史ネタを主に好み、主張のバックボーンとして
> 常にカタログデータが確固たる地位を占める。また、
> 反駁、反論の動機に、ミリ単位の誤差の指摘を必ず含める。
> 未婚、童貞が過半数を占め、ガールフレンドの一人もいない。
> 性的指向もロリコン系統が多く、希に同性愛嗜好の者も
> まま、見受けられる。何故かアニメファンも多い。
> 健康状態は劣悪で、特に過食、運動不足からくる、
> 何らかの生活習慣病に冒されている。

『 』内の典型だね。
他人の真実の存在くらいは認めないと良識ある大人になれないぜ。
とりあえず「女の腐ったような奴」逝ってよし!

390 :名無し三等兵 :2000/09/17(日) 06:34
その通り、逝ってよし!

391 :日本兵代表(いつ復旧するでありますか?) :2000/09/17(日) 13:04
うむふむ、な−るほど  メモメモっと

392 :名無し三等兵 :2000/09/17(日) 15:59
マターリと監視スレッド

393 :日本兵代表(上陸前に休息してよっとダメ?) :2000/09/17(日) 16:09
敵前上陸前に休息させていただきます
パナマ遠し!

394 :雰囲気が悪くなるのでここで :2000/09/17(日) 17:22
> とにかく、どっかのアングラのような、人を貶めて自らの信じるものを持ち上げるという
>行為は駄目ですね。ナチやコミィのように品性にかけています。

もちろん煽りですよねぇ(苦笑

395 :煽りもそうだが :2000/09/17(日) 18:07
いきなり踏んでるのでは?
>高梨俊一さんがどういう人なのは存じ上げませんが、
ほんとに爆発しないのかにゃあ。


396 :名無し三等兵 :2000/09/17(日) 18:54
勘弁してくれよぉ、金土日とネットにつなげず、見てみたら、アレだぜ。
おまけに、2チャンネルは滅んでいるし^^;



397 :RSBC-ML紛争監視哨 :2000/09/17(日) 19:50
以前のflaming(確か若者を矯正するためにどうのこうのって奴)
もそうだけどくだらねぇな。
つーか揚げ足とりでいえばここと大差ねーよ(藁

398 :RSBC-ML紛争監視哨 (2) :2000/09/17(日) 21:11
>つーか揚げ足とりでいえばここと大差ねーよ(藁

まったく、大差なくなっちまったなー(寂
阿呆は自らを写した鏡を見る事すらできんしな。
…というか、写った自分を観ても気がつかないのか(藁

>高梨俊一さんがどういう人なのは存じ上げませんが、

あぁ恥ずかしい…
世の中には無知の知という言葉もあるなー

399 :名無し三等兵 :2000/09/17(日) 21:44
>世の中には無知の知という言葉もあるなー

「人の振りみて我が降り直せ」
とも言える(藁

400 :砲雷 :2000/09/17(日) 23:45
さ○きくんの書き込みで2ちゃんに入りかた判って
よかったですな(笑

401 :名無しさん@そうだいっちゃえ :2000/09/18(月) 02:39
RBシリーズ、
当時の世界の技術水準からすると、
結構かっとんでるきがするのは俺だけ??
パナマシリーズ、リアリティが薄れてきた・・・・・

402 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/18(月) 10:01
>401

 来年が1950年なんだから、こんなもんでしょう。今でも護衛艦に付いて
いる5インチ自動砲が最初にアメリカ軍艦に載ったのが53年。重戦車の
開発も50年代半ばまでセコセコ続き、空ではセイバーを艦載にするのし
ないのと騒ぐ。

 B-36に補助としてジェットエンジンって奴も、有ることは有るし、ま
んま50年代の米軍に向かって驀進中でしょう。ココまで似ちゃうのは、
説明が難しい位です。

403 :名無しさん@わたしは無知 :2000/09/18(月) 17:33
CLAMPが挿絵を描くRSBCという夢をさっき見てしまいました
鬱だ…氏のう

404 :RSBC-ML紛争監視哨 :2000/09/18(月) 18:37
RSBC-ML総員逝ってよし。
奴等のオフ会とはWAREZ交換会のことらしい。
ML参加者いるみたいだから体験談きぼーん。
http://ukin-mac.hoops.ne.jp/sitokuen.htm

405 :名無し三等兵 :2000/09/18(月) 18:53
>403
田丸浩史の描く「皇国の守護者」とどちらが欝でしょうかねぇ?

406 :名無し三等兵 :2000/09/18(月) 21:46
いや、鶴田謙二が書く遙かなる星の方が鬱だぞ

本編も挿し絵もでないし・・・

407 :>404 :2000/09/18(月) 22:01
MLのオフでR焼きフル回転でその証拠写真やら武勇談やらを
MLに投稿してたのは事実さ。
ちなみに内部から幾らなんでもマズかろうという話は出たようで
今、ピーコしてるかどうかは知らないよ。

408 :名無し三等兵 :2000/09/18(月) 22:02
404>
佐藤大輔MLの問題はそのMLで片づけてくれ。
こっちに持ち込むなよ、バカ!



409 :>408 :2000/09/18(月) 22:15
下げて書こうぜ。上げてどーすんの?

410 :>409 :2000/09/18(月) 22:21
ごみん・・・

411 :プライベイト名無しさん :2000/09/18(月) 23:02
漫☆画太郎の書くRSBC見たいなあ・・・

412 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 23:07
>鶴田謙二が書く遙かなる星

ずいぶんと前に発売になった彼の画集にも
遥かなる星の挿し絵は収録されていたねー
つづきは描いているのか????

413 :>404 :2000/09/18(月) 23:30
RSBC−MLのことをうだうだいうなら別の板で
専用スレでもたちあげればいいんでないの?
軍事板でやんなよ。

414 :名無し三等兵 :2000/09/19(火) 03:35
っていうかおまえらみんなMLの人間だろ(ワラ

415 :名無し三等兵 :2000/09/19(火) 03:44
うざいからageるなよ。
やりたけりゃ難民板か小説板にでも
逝って良し!!

416 :名無し三等兵 :2000/09/19(火) 04:12
新刊がでるまで荒れるんだろうなぁ・・・

417 :名無し三等兵 :2000/09/19(火) 04:21
ネタスレの方がまだましだな

418 :名無し三等兵 :2000/09/19(火) 11:57
ダメダメだね

419 :亡権灸舎 :2000/09/19(火) 12:04
小林源文MLというのは存在しないのであろうか
それともそれほどコアな支持者層が存在しないということだろうか
しかしやはり谷甲州MLというのも存在しないのであって
これはやはりファンのおたく度のバロメータなのであろうか

420 :名無し三等兵 :2000/09/19(火) 12:32
そもそも向こうから出張してきたのが悪いんじゃない?

421 :私も信長続刊希望 :2000/09/19(火) 14:03
まあどうでもいいんだけどね、話が飛びすぎ!
っていうかメーリングリストなんぞから出張していちいちドキュソな報告すんなっつ―の!!
お前らみんな帰れ!!頭冷やしてから来い!!

ここは2ちゃんで、軍事板で、佐藤大輔スレッドなのわかる?
決してあなたがたのメーリングリストの監視塔じゃないの
これを自営業氏のスレや谷甲州のスレでやったら恥ずかしいでしょ
みんな他のスレにも書き込んでんでしょ?
まあここは一つ自重と逝きましょうやぁ

ね?

以上で佐藤大輔メーリングリストの監視塔は


☆☆☆☆☆☆☆終了!!☆☆☆☆☆☆☆

以下佐藤大輔の話題ね(笑

☆☆☆☆☆☆☆開始!!☆☆☆☆☆☆☆

422 :奥さん、名無しですよ :2000/09/19(火) 14:13
>>421
あんたMLの人?

まあどうでもいいか

このスレの早期健全化を祈ってsage(藁

423 :名無し三等兵 :2000/09/19(火) 14:42
早く新刊が出ることを祈って

424 :戦え!名無しさん :2000/09/19(火) 17:17
>>423

結局それに落ちつくワケだにゃー
つか、出るのかホントに?

425 :名無しさん@四等水兵 :2000/09/19(火) 17:33
もうひとつぐらい
シリーズ完結巻というものを
読んでみたいものだ。

426 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 19:07
佐藤大輔作品を読んでみたい気持ちはあるんだけど、
まだ何一つ完結してないんでしょ?
どうもこのまま読み始めると欲求不満になりそうだ。
短編集とか、シリーズ物じゃない単行本はないの?

427 :名無しさん@...... :2000/09/19(火) 19:39
>>426
ほいよ

***
征途(徳間ノベルズ)
1 衰亡の国
2 アイアン・フィスト作戦
3 ヴィクトリー・ロード

東京の優しい掟 (徳間文庫)

虚栄の掟 ゲーム・デザイナー(幻冬舎ノベルズ)

主砲発射準備よし!(徳間ノベルズ)

目標,砲戦距離四万!(徳間文庫)

戦艦大和夜襲命令 (徳間文庫)
***

とりあえず、こんなもんでどうだい?

# がいしゅつだったかな



428 :>427 :2000/09/19(火) 20:20
応札の協調(富士見書房)も忘れるな。

429 :名無し三等兵 :2000/09/19(火) 22:47
もし漫画化するなら平野耕太が書く本郷や新城を見てみたいなあ・・・


430 :>427 :2000/09/19(火) 23:01
「晴れた日はイーグルにのって」も忘れないで。

「地の王、空の勇」(徳間書店)か
「宇宙への帰還」(KSS出版)に収録だ。

431 :426 :2000/09/19(火) 23:23
みなさんありがとう。
今度チョボチョボ読んでみたい思います。

432 :426 :2000/09/19(火) 23:25
みなさんありがとう。
今度チョボチョボ読んでみたい思います。

433 :名無しさん@元冠きたる :2000/09/20(水) 00:34
だから征途は完結したんだってば!

434 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 01:18
徳間のゲームブック「天空の城ラピュタ」佐藤大輔1986年 >426

435 :日本兵代表 :2000/09/20(水) 09:36
パナマ敵前上陸まであと5日でよろしいでしょうか?

436 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 09:57
天候不順により再延期・・・・・なーんてことにならなきゃいいが。

437 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 10:48
てんこー

438 :名無し三等兵 :2000/09/20(水) 11:54
ぷりんせすてんこー

439 :日本兵代表 :2000/09/20(水) 12:45
ぷりんせすてんこーは朝鮮(なんとかの新しい虎の女?)
独立派の女スパイでありますか?


440 :名無し三等兵 :2000/09/20(水) 15:37
中公の新刊案内からはずれてない?

441 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 15:43
やはり?(泣

442 :日本兵代表(延期!) :2000/09/20(水) 17:46
じゃあ!休暇希望であります

443 :七誌さん :2000/09/20(水) 17:52
ふぅ、順調に延期のようですねぇ・・・

444 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 21:43
本当に外れてた!


445 :名無しさん@か"ゆい"なあおれのちんちん、あ、イボできてる :2000/09/20(水) 22:34
新刊案内信じちゃっ

だっめっだっめっ

446 :元てん日本兵代表(準備、準備!) :2000/09/21(木) 00:59
>445 予定どうり上陸でありますか?

447 :名無し三等兵 :2000/09/21(木) 01:06
>>446
予定どうり延期です(笑

448 :日本兵代表(それなら!) :2000/09/21(木) 01:12
>447 休暇願います

449 :第八艦隊司令長官 :2000/09/21(木) 02:29
>>448
休暇は認められないが、煙草盆くらいは出そう


450 :パナマ民兵代表 :2000/09/21(木) 03:20
閣下、戦闘準備完了であります!
(暮れのボーナスもらったらとっとと退職しよう)

451 :日本兵代表(ちぇ!) :2000/09/21(木) 13:18
せめて、慰安婦のいるところ...

452 :名無し三等兵 :2000/09/21(木) 19:04
OCSに注文出したのだが、やはり駄目か、今度はいつ?

453 :名無し三等兵 :2000/09/21(木) 19:39
来年の9月です

454 :名無しさん@1周年 :2000/09/21(木) 22:11
やっぱり21世紀か。

455 :>454 :2000/09/21(木) 23:09
その前に人類最後の大戦争が起きてしまうのでもう二度と佐藤作品を読むことは出来ません。残念でした。

456 :第八艦隊水兵代表 :2000/09/22(金) 05:56
>>449
お酒は、無いですか。ヒック(すでに飲んでる)

457 :ワリコミ御免 :2000/09/22(金) 07:56
 ゲルマン・ステパノビッチ・チトフ死去。

「この訃報を聞いていると、すべては運命論者の陰謀の
 ような気がしてきますね。何もかも、唐突すぎる」
 

458 :名無し三等兵 :2000/09/22(金) 15:55
中公のフアンタジアにはパナマ10月になってました、延期ですね。

459 :444 :2000/09/23(土) 14:38
パナマ3が、今年中に読めればいいんだけど・・・無理だろうな〜

460 :名無し三等兵 :2000/09/23(土) 16:39
まあ、新刊がでないというのはよくある事ということで(笑


461 :名無し三等兵 :2000/09/23(土) 20:52
しかし八月発売予定と出てたのに……気に食わないところがあって書き直したのか?

462 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 19:18
まぁ、昔に比べれば良くなったと思っておこうよ(笑)

RSBC(徳間文庫)なんか何年待たされたことやら(笑)

463 :大渦よりの来訪者 :2000/09/24(日) 21:24
確か、中吊り広告で宣伝が出てから延期になったのね……。

464 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 21:54
9月25日ですね。

465 :七使さん :2000/09/25(月) 22:02
この分だと、皇国の守護者4も年内発行が怪しそうですね。
勿論、改訂覇王信長伝第三巻こと信長征海伝第三巻も駄目でしょうね。

466 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 22:11
http://www.chuko.co.jp/cnovels/owabi/


467 :名無し三等兵 :2000/09/26(火) 08:57

予定も出てない作品の延期話はサスガにちょっと…

468 :名無し三等兵 :2000/09/26(火) 10:07
じっさいはRSBCに行き詰まって、
信長か地連書いてたりして。

469 :名無し三等兵 :2000/09/26(火) 13:37
>>467
皇国の巻末に予定出てた


470 :さる :2000/09/26(火) 13:52
合掌。

471 :日本兵代表 :2000/09/27(水) 09:30
無期延期でありますか?

472 :名無し三等兵 :2000/09/27(水) 22:06
無味乾燥であります。

473 :いずれにしろ、 :2000/09/27(水) 22:11
無味無臭のため、毒ガス警報のまえに窒息。

474 :名無し三等兵 :2000/09/28(木) 01:22
シクシク

475 :名無しさんZ80 :2000/09/28(木) 07:08
第8艦隊の将兵の士気は低下しまくり、
666大隊の兵士も、ひまを持て余していた。
中南米の政治家たちは、どんちゃん騒ぎにあけくれていたそのころ、
パシフィックストーム世界の真田中将は、
一人ガラス窓に向かって、変な顔をしているままだった。

476 :第八艦隊水兵代表 :2000/09/29(金) 04:23
>475
パナマ民兵は、

477 :名無しさん@1周年 :2000/09/29(金) 05:01
age

478 :475 :2000/09/29(金) 06:59
>476
やっぱ、来るべき「パナマ3」にむけて、
観客席とか設営してるんじゃない?


479 :名無しさん@1周年 :2000/09/30(土) 23:01
age

480 :名無し三等兵 :2000/10/03(火) 17:47
架空戦記もので佐藤大輔に見劣りしないのってありますか?
佐藤大輔を3ヶ月前に知って、一気に読みあさってしまいました。
違う作者のをタイトルと表紙の絵だけで買って読んでたら
「機関銃の音がダダダダーと鳴り響いて・・・」
とか書いてあったのでアタマ来て捨ててしまいました。
佐藤ほどじゃないけどそこそこ読めるよ、というのがあったらぜひ教えてください。

481 :>480 :2000/10/03(火) 19:35
横山信義、谷甲州、林譲二、橋本治
こんなラインナップでどうよ?
あと、初期の檜山よしあき(漢字忘れた。「大逆転!」シリーズ以前ね。)もいいかな。


482 :名無し三等兵 :2000/10/03(火) 22:31
>481 大石をわすれてもらっちゃこまるな。


最近はあれだが

483 :>482 :2000/10/03(火) 22:38
大石氏はいつもアレです(謎
でも日記は欠かさず読んでたりして・・・。

http://www02.so-net.ne.jp/~eiji-oh/


484 :名無し三等兵 :2000/10/03(火) 22:41
>481
マイナーどころだが、青木基行、三木原慧一あたりも
けっこう読ませるよ。


485 :480 :2000/10/04(水) 03:56
>481以降の諸氏
有難うございます。
ダダダダーーとか、バキュンバキュンとかは出ないでしょうね?
「その壁面にぶら下がった肉片は、かつて人間の一部であった」
みたいなんがいいですね!

>482>483さん
最近アレって、生理?


486 :名無し三等兵 :2000/10/04(水) 08:47
>最近アレって、生理?

最近、怪獣小説に凝ってるみたいです。ホラーというかパニック小説
というか、サイファイ路線というか。ソッチ方面としては悪くは無い
です。

487 :>483 :2000/10/04(水) 17:20
日記を見ると「ドキュソ」「逝ってよし」が頻出しているけど
大石英司氏は2CHネラー?


488 :ばりばりの2ちゃんねらーっぽいな>487 :2000/10/05(木) 00:57
>篠原に萌え〜 日時:Sat Sep 23 10:27:14 JST 2000

>※ 2チャンは篠原に金を差し上げます!
> 体育授業で柔道をやらされた世代なら、柔道の奥義は小が大を投げ飛ばす所にあるのであって、
>体重別試合なんてのはまったくの邪道だと思っているし、有効だの効果だのチンケなポイント制が
>柔道をつまらなくしているとみんな思っている。
>ということを考えると、篠原がその後の記者会見で言った「負けは負け」であって、彼には一本で
>挽回する時間的な余裕はその後もあったにも関わらず、精神状態がメタメタでたぶんそれが出来な
>かったことは容易に想像できる。

>今回は女子柔道でも誤審がありましたが、あんな瞬時の技を人間の肉眼でチェックすることの限界を
>知ってもっと早くに改善策を出しておけば良かったと思うのはたぶん私だけじゃないし、そもそも、
>今日まで天田の誤審があったことを考えると、誤審が発生した時に、どう抗議するかの手順を決めて
>おくべきだと思うって、今更そんなこと言っても始まらないか(~_~;)。

>それはそれとしてだ、有働アナの不倫帳消し! だの、山口香に抗議の金メダルぅ!(~o~)、だの、
>ああ2チャンってこういう所が止められないよね。覗いたこと無いけど、NIFTY-SERVEにおけるFコメみたい。

http://www02.so-net.ne.jp/~eiji-oh/diary/display.pl?table.html&2000_09.txt



489 :名無シーク :2000/10/05(木) 21:55
AGE

490 :ところで、 :2000/10/05(木) 22:10
最近想うのだが、レッドサン世界の兵器体系、
現実世界よりちょっとばかりスペック過剰な気がするの、
俺だけー?

491 :名無しさん@1周年 :2000/10/05(木) 22:53
奮進滑空魚雷とか〜

492 :名無し三等兵 :2000/10/06(金) 09:07
>奮進滑空魚雷とか〜

 アレ、有る。ドイツが作ってた奴とは別。P−2Vが16機だけ専用
機に改修されてる。AUM−N−2ペトレル対潜/対艦ミサイル。Mk
13というから、アベンジャーが搭載してた無誘導の航空魚雷に、セミア
クティブシーカーとロケットモーターを付けて浮上潜水艦や艦艇を攻撃
する。1954年当時の飛行試験が「世界の傑作機」に載ってる。

 50年代ってのは異常な時代だ。ファントム(58年初飛行)は無理
としても、F−104(54年初飛行)までのセンチュリーシリーズが
あの世界に出てきてもおかしいとは言い切れない。

 半導体の進歩はおかしいと言えばおかしいが、陸じゃスターリンとセ
ンチュリオンが走り回り、パンサーとMig15が空戦。1949年な
らソレでおかしくは無い。RSBCでは40年代風の海戦の方が受け狙
い。

 戦艦を造り続けて夜間の水上砲戦(^^;。当時の対潜機はレーダーで浮
上潜水艦を補足出来たよ。アレは読者サービスを正当化する為の擬似理
論。本当ならもっと現代的に成ってると思う。

 噴進滑空魚雷をネタ、夜間水上砲戦を薀蓄と勘違いしてはいかん。事
実はその逆。

493 :名無しサンバーン :2000/10/06(金) 13:05
それなら何で噴進滑空魚雷を水上艦に搭載して対艦攻撃に使用しないんだろう?
マラフォンやアイカラ対潜ミサイルよろしく魚雷を敵艦の近くまで誘導・投下して
艦底爆発信管で艦底部で爆発させれば、戦艦も撃沈出来る。
対艦ミサイルよりも、こっちの方が戦艦攻撃向きなんじゃないでしょうか。

494 :名無しサンパウロ :2000/10/06(金) 13:26
それをやったら、『鋼鉄のレヴァイアサン』になっちゃうだろ。

495 :名無し三等兵 :2000/10/06(金) 18:23
>>494
同意です

もっとも、あの露助の戦艦が非常識でけっこう好きだったりする・・・

496 :名無しチェケラッチョ♪ :2000/10/07(土) 13:51
でもあのころの兵器体系って史実でもけっこういってて好きだなわし。ジェット水上戦闘機とか気のクルッタもの開発してるし。

497 :第八艦隊水兵代表 :2000/10/10(火) 02:59
今月こそ出ますよーに

498 :ぱぴさん :2000/10/11(水) 14:51
新刊あげ

499 :名無しさん@1周年 :2000/10/12(木) 15:33
でるかな〜?

でてくれ。

でれば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でない。

500 :名無しさん@ :2000/10/12(木) 15:34
でない方に1万円。

501 :500 :2000/10/12(木) 15:38
狙ってなかったのに、500ぴったしだった・・・・
何かいいことありそう♪

502 :名無し三等兵 :2000/10/13(金) 02:18
佐藤大輔の経歴についてできるだけ詳しく教えてください。
ゲームデザイナーだったことはしってるけど。

503 :名無し三等兵 :2000/10/14(土) 03:33
>>501
いいこと無いですよってsage

504 :名無しさん@第8艦隊 :2000/10/14(土) 08:09
age


505 :名無しさん@1周年 :2000/10/16(月) 11:36
いつでるのやら〜〜あげ

506 :名無し三等兵 :2000/10/16(月) 12:12
志気の低下が著しいですな。

507 :大渦よりの来訪者 :2000/10/16(月) 12:53
なんの前触れも無く、突然本屋の本棚に並ばない物であろうか…。

508 :>502 :2000/10/16(月) 15:11
氏のボードゲームのデザインというとツクダの「ガリアン」とか
翔企画の「北海道侵攻」、アドテクノスの「自衛隊シリーズ」とか
「レッドサン・ブラッククロス」とか。
その昔、「シミュレーター」誌でゲームレビューを書いてたのを見た。
「私の好きなアダルトビデオ風に犯ってみます」とあってぶっ飛んだ。

509 :名無し三等兵 :2000/10/16(月) 21:40
今月も出ないのか?
中公の無能どもめ、一体あのお詫びは何だったというのだ。

510 :名無しさん@1周年 :2000/10/16(月) 21:47
でも、佐藤大輔担当の編集者にはなりたくないぞ。

511 :名無しさん@ :2000/10/16(月) 22:28
とりあえずひとつのシリーズに集中しろ佐藤!!

できなくば、逝ってよろし!!

512 :名無し三等兵 :2000/10/17(火) 00:06
今月も発売されないようです。中公のHPに今月の発売にリストされてましたが、さつき見たら、はずされてました。今月もだめみたいです。

513 :名無し三等兵 :2000/10/17(火) 00:07
今月も発売されないようです。中公のHPに今月の発売にリストされてましたが、さつき見たら、はずされてました。今月もだめみたいです。

514 :名無し三等兵 :2000/10/17(火) 00:08
だぶったごねん。

515 :名無し三等兵 :2000/10/17(火) 00:08
だぶったごめん。

516 :名無し三等兵 :2000/10/17(火) 02:05
フォローを入れて一層恥さらしあげ。

怒りによって若干士気回復。

517 :遅レス :2000/10/17(火) 08:26
>493
まだみてるかな?
航空機発射の場合,高度が稼げているので,
ロケットモータの推力は少なくて済むうでしょう.
船から打ち出すには,モーターがでかくなるので,
弾数が積めない.

518 :日本兵代表 :2000/10/17(火) 10:34
厭戦気分蔓延中

519 :名無し三等兵 :2000/10/17(火) 12:31
きっとドラクエのせいだね。>延期
徳間文庫時代に逆戻りか?

520 :名無し三等兵 :2000/10/17(火) 13:01
そういや、皇国も次は夏って言ってたような気がするぞ・・・
4の巻末で。

気長に待つさ。


521 :佐藤大輔 :2000/10/17(火) 15:47
パナマで小金儲けたんでしばらく仕事しねえよ
まあせいぜい気長に待っててくれや、読者諸君。
さて、ソープでも行って来るかな

522 :けんぺー君 :2000/10/17(火) 16:32
今日、パナマ3を予約しに行ったら、
12月10日発売といわれた・・・。
やはり、21世紀なのか?

523 :名無し三等兵 :2000/10/25(水) 21:07
完全に志気崩壊ですなぁ

524 :名無しさんって優香:2000/11/12(日) 21:37
>>523
士気なって初めから有るのか?


525 :名無し三等兵:2000/11/24(金) 17:16
やる気ないんだろうなぁ。期待した俺が甘かったな。

526 :ななし:2001/01/03(水) 02:40
まだ生きてるの?(笑

527 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 07:48
又、昔の状態に逆戻りかよ。。。

528 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 08:37
新年あけましておめでとうございます

今年こそは御大の新刊ラッシュでありますように。。。


529 :上級中隊指揮官:2001/01/09(火) 18:47
さて、皇国5巻は予定どうり25日に出るのでしょうか・・・?
(あやしいもんだな!)

530 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 21:34
出ましたねぇ(ニヤリ)

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)